2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

考古学板雑談スレッド一

1 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/18 22:35 ID:8O4x7ODx
該当スレの見あたらない・スレを建てるまでもない・板違いな話題・雑談にご利用ください。
オフ会・企画・イベント・講習等の告知、スレ建て前の重複確認などもどうぞ。

関連スレ
【さあさあ】初心者はドンドン質問してちょんまげ@考古学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066221814/
★考古学(仮)板★自治スレッド1@考古学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066214781/
■■■考古学雑談■■■@日本史
http://academy2.2ch.net/history/kako/1028/10288/1028807072.html
■■■考古学雑談 2 ■■■@日本史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1051720889/

2 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/18 22:38 ID:4sXJKLCv
>1
ありがとうございます。しかし学問板の常で住人が少ない。何人くら
いいらっしゃるんでしょうね?

3 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/10/18 23:26 ID:uRvk1CAj
今日きました。

とはいえ、古生物学と考古学を同じ板で…。

まぁ、地理・人類学板よりは近いんでしょうけど。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 20:30 ID:MT1h1UOi
考古学は文系なの?

5 : :03/10/19 20:33 ID:XEHdgvVQ
考古学の講座は史学科にたいていあるから文系だよ。

私が学生をしていたウン十年前は。

6 :鷂@元とんぼでし ◆Kr61cmWkkQ :03/10/19 22:32 ID:/EvZQvlb
教育学部経由てのもできる罠。
生涯学習コースで学芸員資格取得して…て方法が。

7 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/19 22:34 ID:/EvZQvlb
ありゃりゃ…軍板のハンドル晒しちまったよ。

8 :名無史さん@編年失敗:03/10/19 22:39 ID:XhVtNXF4
>>3
考古地理学ってのもある(遺跡立地論・遺跡分布論その他)。
旧石器も古くなれば人類学的知識が必要となる。

9 :名無し三等兵:03/10/20 19:14 ID:rO1NkX2T
>>7
漏れもだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 19:30 ID:cjwQESFg
>7>9
「軍事→古戦場→考古学」っていう関心のつながりですか?

11 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/20 19:44 ID:1MsHDNEf
>>10
いやいや、初恋は火炎土器であるが。
忠実に子ども図鑑の第1巻 原始・古代篇から読破するなら
ファーストインプレッションは石器・土器から受けるもの。
たかしよいち、何冊読んだかな…?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 20:21 ID:cjwQESFg
>>11
じゃあ「考古学→古戦場→軍事」ってつながりですかね。

13 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/20 20:36 ID:1MsHDNEf
>>12
考古学→歴史学→戦記(日本武尊〜山本五十六)→軍事。
奈良・平安・北山東山・化政・大正の授業は寝てた…多分。

14 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/21 03:29 ID:4CW1m/48
おい!こら!
俺も参加させろやぼげぇ!
雑のくせに住人少ないんじゃぼけ!

15 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/21 20:36 ID:OgzlB+ag
>>14
起きてる人間少ない時間帯に吠えられてもねぇ…。

第40層から緊急発掘age。

16 :出土地不明:03/10/21 21:53 ID:YApjSBPF
ティラノサウルス萌えとかバージェス・モンスターの話題ってこの板なの?生物板?
どちらにもそれらしきスレは見当たらないんだけど

17 :出土地不明:03/10/21 22:13 ID:wrSla2tC
地球科学板へ往け

18 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/22 00:50 ID:+F75CYWf
おい!!
昨日はすまんかった。
もう人いるんだろうな?
おい!!
聞いてるのか!!!!
いまつかーいまつかー

19 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/22 00:54 ID:v7b+J2Ba
>>18
おらへんよ(ぃゃマジで

ユンボでざくざくとはいかん。刷毛で撫でるが如くぼちぼちいこか。

20 :名無し三等兵:03/10/22 04:42 ID:6x+R7flg
>>10
「軍事」←「材料物性板」→「考古学」
繋がりかも。

…でも真中は常駐するには、しんど(略

21 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/22 21:51 ID:S/L0OsA6
ぼちぼちいくの?
ガンガンレスつかないの?
まだ21なの?
雑談しようよ!
いまつかーいまつかー
だれか粘着コテいないの?

22 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/22 21:53 ID:S/L0OsA6
おい!
じゃぁとりあえず
「考古学」の定義みたいなもんを教えてくれや!
実はな・・・俺歴史は好きだけど、「考古学」ってなに?
って感じなんだ・・。
おい!おまえ!じゃぁくんなって思っただろ!!!そんな事ゆうなよ!
無知な俺に教えてくれや!「考古学」は「歴史」とかとは違うのか?

23 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/22 22:58 ID:nJ80AuXr
相手が欲しければageてみれ。

「歴史」より「考古」の方が定義づけしやすいだろう。
ある時代の様子を調べるために、遺跡・遺物を手がかりにするのが考古。
歴史はむしろ、書物や言い伝えなどの言葉を手がかりにする。
まあ歴史と考古をベン図で書くと、重なる部分があるってことかと。



                 言ってみるテスト。
                 異論反論を待つために、自分で自分を晒しage。

24 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/22 23:37 ID:XQelbqHP
>23
歴史で「言い伝え」を扱う事はあまり無いような。現存の地名や伝承を手がかり
に中世の「村」の様子を知ろうとする試みも読んだことがありますがこれは例外
というか大家しかやってないような。
まあ歴史・民俗・考古は繋がりますからね。裏では悪口の言い合い(笑)ですが。

25 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/22 23:49 ID:nJ80AuXr
>>24
ふむふむ…歴史と考古のボーダーと比べ物にならないほど
歴史と民俗のグレーゾーンは広くて濃いものだ…。
例えば近現代史で当事者から言質を得ることは歴史の分野だろうが、
隠れキリシタンのオラショの伝承は歴史なのか民俗なのか頭を抱える…。

26 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/22 23:55 ID:XQelbqHP
>隠れキリシタンのオラショの伝承
まあいずれにせよ何時ごろからどういう伝承が生じるかという事をき
っちり他に伝えておくことは必要ですね。
研究者でもたまに居ますが、今ある(何時形成されたか分からない)
伝承から過去を探ろうとする物書き他が多い。

27 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/23 00:09 ID:eZ450HG5
>>26
九州の地名でもアイヌ起源にしてしまう御仁もいるし(w

                   そろそろ軍板に帰ります。また明日。

28 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/23 00:31 ID:oJTvShaZ
で・・・
結局結論としてはどうなんだ?
「歴史」は言い伝えや書物・伝承等の事なのか?
んで「考古」ってのは今現存している
遺跡等を参考にして「歴史」とは違い、物質的なもので分析ちゅうかそんなんをする事なのか?
って事は結局「歴史」と「考古」ってのは繋がるって事?
例えば、書物に何処何処に何々って村があったって書いてあったとして
その場所を調べてその村があった場合これはどうなるんだ?
「歴史」?「考古」?どっち?
それとも、発見する所までが「歴史」で発見してから発掘調査みたいなんで分った事が
「考古」になるの?
そういう風に理解したらいいの???

29 :出土地不明 :03/10/24 02:42 ID:+3jG5xXN
日本最古の遺跡ってなんですか?スレで恥をさらした者ですが…。

SFの分野では、早くから学問の細分化に警鐘を鳴らす作品が現れていました
が、現実の世界でも、クロスオーバーとかリストラが進んでいます。
そういう意味で、従来の学問のカテゴライズは無意味に、というか、より高
次に集約される動きがあります。コンピュータだってそうですよね。電気か
ら電子に、そして分子へ、はては量子の世界に入ってこうとしています。
考古学も
http://wwwsoc.nii.ac.jp/qr/QRdefin.htm
なのだそうです(恥)。
そういう時代にあって、定義を問いかけることはともかく、追い求めるのは無
意味かもしれません(実のところ、いつの時代にあってもダイナミックに定義
が書き換わることこそ、学問なのではと思います)。
つまるところ、“自分が定義だ!”ぐらいの気持ちでやってほしいと思うので
す。マジレスすんません。


30 :出土地不明:03/10/24 03:18 ID:+3jG5xXN
ところで、考古学ニュースのスレッドって必要ないんですか?

31 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/24 11:20 ID:abLQaeB4
>>30
■■■旧石器関連情報
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066752730/l50
■■■遺跡捏造問題関連情報
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066665955/l50

えらい偏っとる…いずれニュース総合スレが必要になると思われ。

32 :出土地不明:03/10/24 11:29 ID:mlr8Ma+W
>28
 ここ、マジで話してるの?

 文献史学(古い文書を読んだり)と考古学を合わせて「歴史学」。
古墳以降を専攻してたら、ある程度は文書も読むよ。
市町村の調査員&学芸員になったら、文書が読めないと報告書が
作れないし。
 古い時代をやる人は、文書? ハア?って感じだけど。

33 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/24 23:16 ID:yqoBmbJ6
>>32
マジですがなにか?
なんか問題あるか?わからん事は聞いたらええやん。
なんか間違ってる?俺全然考古学とかわからんってゆってるやん・・・・。
過去レス嫁!

34 :出土地不明:03/10/25 00:52 ID:WkMiTFKS
どちらにしても自治が必要な程、人がいないよな。
誰か面白いスレ立ててくんろ。

35 :出土地不明:03/10/25 00:54 ID:WkMiTFKS
あ、自治スレじゃなかったか、他の板と間違えた。許せ。

36 :サイダー ◆BAPV5D72zs :03/10/25 02:56 ID:n2a8C7/5
雑談する気ありますか?

37 :もと考古学徒:03/10/25 08:26 ID:4XsHLduz
>>36
まあ、おちついて。
かいつまんでいうと考古学は遺跡(遺物も含む)を研究する学問で、
人類の歴史を研究する歴史学の一分野ととらえることが日本では多いようです。


38 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/25 17:49 ID:R6dN2oIb
>>37
歴史に含めてよかったんだ煤i゚Д゚ )
身近なトコじゃ、歴史と考古を分けたがる御大が多いもので遠慮しちゃった。
遠慮なく、出島発掘を考古学と呼べるなぁ(^-^)

39 :出土地不明:03/10/27 18:56 ID:LtE+Qr7A
おー。こんな板があったのですか。
他板からMMRネタで誘導されてきたんですが。

・・・ちなみに今、某調査会にて報告書作成中です。帰りてー

40 :出土地不明:03/10/27 19:56 ID:A+EO5+QH
 とりあえず貼っておくか。

・NHK BS1・BSプライムタイム:シリーズ 失われた財宝を求めて
 失われた財宝を求めて、ハンサムな考古学者が大冒険を繰り広げる、スピルバーグ監督
の「インディ・ジョーンズ」シリーズ。スピルバーグにインスピレーションを与え、
映画のモデルとなったのが、実在のアメリカ人考古学者ダグラス・ユージン・サボイだ。
 このシリーズでは、サボイをはじめとする世界の財宝ハンターたちのドラマチックで
数奇な生涯を4回シリーズで紹介する。いずれの回からも、自らの手で歴史を塗り替えようという、冒険者たちのあくなき執念が伝わってくる。

10/27 月 後10:00〜10:50
「実在した“インディ・ジョーンズ”の物語」 Hunters of Lost Treasures

 シリーズ1回目の主人公の名は、ジーン・サボイ。彼こそ、スティーブン・スピルバーグ
の伝説的な冒険ストーリー「インディ・ジョーンズ」のヒントになった人物だ。
彼は、40年にわたり南米の密林を探検、インカ帝国の遺跡を10箇所以上も次々に発見して
いった。最も著名なのが、インカ帝国最後の都ビルカバンバの発見。これにより、サボイ
の名は世界中に知れ渡り、スピルバーグにインスピレーションを与えることになったのだ。
この番組は、そのサボイが、74歳という高齢にもめげず再び密林を探検し、かつて南米に
栄えていた謎の文化「チャチャンポヤ文化」の遺跡を発見するまでの密着ドキュメンタリ
ーである。アンデスの断崖を踏破し、斧で密林を切り開く困難な探検。その果てにサボイ
はついに、絶壁に張り付いたように建てられたチャチャンポヤの不思議な埋葬遺跡と巨大
な石の要塞を発見する。考古学者の夢と執念が強烈に伝わり、見るものに感動を呼び起こす。

41 :出土地不明:03/10/27 19:57 ID:A+EO5+QH
10/28 火 後10:00〜10:50
「シルクロードの略奪者たち」 Raiders on the Silk Road

2回目の主人公は、シルクロードの探検家オーレル・スタインとアルバート・ルコック。
この番組では、20世紀初頭の中央アジアを舞台に繰り広げられた、二人の壮絶な財宝ハン
ティングレースの様子が、再現映像を駆使して紹介される。
 物語は一つの小さな発見から始まる。ある道教の修道士が偶然、廃墟と化した洞窟で
古文書を掘り出したのだ。その発見はヨーロッパ人の冒険心をくすぐった。中央アジアの
知られざる歴史への興味だけではない。もしかしたら、莫大な財宝が眠っているかもしれ
ないのだ。熾烈な探検競争の末、ルコックは貴重な壁画を多く発見。また、スタインは砂
の下にうずもれた伝説の都市ローランを発見する。
 番組では、こうした過去のハンティングレース以外に、仏教のフレスコ画や敦煌の巻物
についての最新の科学的研究も紹介されている。その結果は驚くべきもので、生化学試験
の結果、多くの財宝の年代が書き換えられることに。


10/29 水 後10:00〜10:50
「オーストラリア 幻の金鉱」 Lasseter’s Dream

20世紀はじめのオーストラリア。大金鉱の発見に命をかけた奇想天外の冒険家がいた。
ハロルド・ラセターである。
オーストラリアの内陸に広がる広大な砂漠。放浪の旅のさなかにラセターがふと見つけた
のが、「スモモぐらいの金塊」だった。大金鉱の発見か?時あたかも世界が大恐慌に襲わ
れた暗黒の時代。金塊発見のニュースはオーストラリア国内を電流のごとく走った。政府
は、オーストラリアの不景気脱却にこの財宝が一躍買ってくれると期待した。数千人の
失業者は豊かな未来を夢みた。ところが、ラセターは自分がどこで金をみつけたのかを
覚えてはいなかった。大金鉱探索のため、ラセターをリーダーとする探検隊が組織された。
不況脱出の切り札とすべく、労働組合のリーダーまでがトラックや飛行機を提供して同行。
風変わりな探検が始まる。しかし、長く続いたその探検は、隊の分裂、そしてラセターの
死という、劇的な幕を閉じることになる。
 番組では、ラセターの73歳になる息子が父親の探検行を再現。ラセターの日記を
モノローグ風に織り込みながら、数奇な探検の途中で何があったのかを明らかにしてゆく。
 1930年代の暗い世相、生き生きとした黄金の土地への探検イメージ、父親の軌跡を辿る
息子の思い、アボリジニとの出会い…それらのイメージが重なり合いながら番組は進む。
志半ばで倒れた、冒険者の夢と悲劇が見るものに強く伝わってくる。


42 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/27 21:44 ID:/KifsVZm
>>41
個人的にスタインに惹かれるなぁ。
シルクロードにはまったのも楼蘭見てからだし
木簡のおどろおどろしい文字も好き。

43 :もと考古学徒:03/10/27 23:22 ID:KhbYZjDo
>>38
考古学を先史時代に限定し、歴史学を文字資料出現以降に限定する
香具師もいないことはない。
そういう立場に立てば、考古学と歴史学は交わらないことになるが、
今は少数派だとオモフ。

44 :出土地不明:03/10/28 01:43 ID:wBclyg9q
文字資料出現以降であろうとなかろうと、
今や考古学の成果ナシに歴史を語ることはナンセンスじゃない。
選択的に書き記された文字資料からだけでは、
歴史とくに日常のごくありふれた生活を知ることは容易でない。
第一、文字資料には嘘が書かれることがあるけれど、
考古資料に嘘は絶対にないもんね。
まぁ、発掘する側の現代人による捏造や、
捏造でなくとも解釈の誤りは存在するから、
文字資料と同様、資料の批判的検討は必須だけどさ。

45 :出土地不明:03/10/28 04:07 ID:td46UnfC
>>44

もしかして、2行目の最後に「か」を付け忘れてないか?
もしくはクエスチョンマークにするのを忘れたとか。


46 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/28 12:26 ID:mRGNhias
>第一、文字資料には嘘が書かれることがあるけれど、
>考古資料に嘘は絶対にないもんね。

考古学徒はみんなこう言う。マニュアルでもあるのでしょうか(w
最後の辺りと合わせて事実ですが。
なお文献史学の人間は
考古学者は遺物の用途を憶測により解釈している。分からないものは
「祭祀用具」認定だ。民俗学には歴史性がない。
民俗学畑の人間なら
文献には嘘があるし、考古学者は遺物(ry
だいいち両者とも死んだ人間のことしかやっていない。

そして考古学者は両者の発言を合わせた陰口を叩く。
(私の発言じゃありませんので、抗議されても困ります。)

47 :出土地不明:03/10/28 17:40 ID:B3qloMpI
>>46
何を書いてるのかよく分からん。
頭の悪い漏れでも分かるように、書き下してくれ。


48 :出土地不明:03/10/28 19:26 ID:7/oFOa6C
浦安に遺跡がないってみんな知ってた?

へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜


49 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/28 23:18 ID:qtoXIh1k
>>46

>>44
> まぁ、発掘する側の現代人による捏造や、
> 捏造でなくとも解釈の誤りは存在するから、
> 文字資料と同様、資料の批判的検討は必須だけどさ。

こっちがより重要でないかい。
地層が荒れていない限り、出土地は不変なんだから、
ブレがあるのは発掘者の解釈ってことになるわけだが。

50 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/28 23:51 ID:Mik4hl21
>>47
・・・無視なさって下さい。
>>49
講義中などに聞いた「なつかしい台詞」を優先したかったので。

51 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/29 00:09 ID:LA669RRj
>>50
Sir,yes sir! 
今夜はココまで。軍板に帰還します!

52 :47:03/10/29 01:48 ID:+kEDxTJs
>>50

レス内容が構造的でないと言っているのだが。
どこからどこまでがおまいの文章で、どこからが「私の発言ではない」のか。
引用をするのは自由だが、それが分かるように書け。
って習わなかったか?

それに本文2行目は推敲不足だろ?

必死だな、オレ



53 :出土地不明:03/10/29 07:34 ID:dHhsGFDt
この板の、>>1が1行しか書いてないスレは全部削除しろよ


54 :出土地不明:03/10/29 18:01 ID:tuNvw7BS
>52

こういうことでは?

文献史学の人間の言い分(批判)
考古学への批判:考古学者は遺物の用途を憶測により解釈している。
             分からないものは 「祭祀用具」認定として逃げている。
民俗学への批判:民俗学には歴史性がない。 =口頭伝承などのように
           時系列で考えることができないものを対象としている。

民俗学の人間の言い分(批判)
文献史学への批判:文献には嘘がある。=資料批判が不可欠だし、
            時として検証不可能。
考古学者への批判:遺物だけが研究対象。もっとエスノとかの成果
            を取り入れろや、ゴルァ
   両者への批判:死んだ人間のこと(=静態)しか取り扱っていない
             ため、本来の生活行動などの状態(=動態)を復元
             することができねぇだろ、お前らには。

一応考古学を学んだことのある人間として、反論しておくならば、
最近は(最近でもないけどね)、民族学の成果を取り入れたいわゆる
民族考古学というものが盛んですし、必ずしも静態のみを論じている
わけではないかと。
まあ、日本考古学は、モノ好きの人たちの集まりだから、別に型式学
だけやっていればいいって人がほとんどだけどね。

どうですか>46さん?


55 :52:03/10/29 19:22 ID:ahyVjF9H
>>54さん、どうもありがとう。

ついでに言うと、民俗学には「歴史性がない」というよりむしろ「現代性」が
無いのではないか?経時変化に対応出来ないという意味ではどちらでも同じだが。
まぁ民俗の側ではその辺も苦労していますね。人によって意見が違ったりして。


56 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/29 21:31 ID:d6aEnNLx
>>54
分かり易くして頂き、ありがとうございました。
なお私自身は三分野とも未来に希望があると考えています。歴史学に
民俗学その他の成果を取り入れることも多いので。
ということでよろしいでしょうか?>>55

57 :出土地不明:03/10/30 12:46 ID:wmeaEH+R
神社の祭祀の中にも謎ときの鍵が隠されてる場合もあるしね。

58 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/10/30 18:57 ID:jGu+bsy8
>>56
いいなぁ、未来に希望があって…。
それにひきかえ、地理・人類板は
「地理は趣味、学問としては発展性がない」一色(つд`)

59 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/30 21:47 ID:iDoVsWG+
>>58
歴史地理学というのがありますね。否定する地理学者もいますが。

60 :出土地不明:03/10/30 23:44 ID:TSPPCObu
何の脈絡もなくて申し訳ないんだけど、これから注記してきます。
ヒトリハサミシイノ

61 :出土地不明:03/11/01 14:53 ID:6r1aFRDF
>>60
中期マシン購入シル

それが無理なら歌でも歌いながら注記しなさい。


62 :へっぽこ@出土地不明:03/11/01 15:09 ID:kwHUm5gf
日・月で読む本探して来る。
最近何か面白いの見付けた?

63 :出土地不明:03/11/02 04:36 ID:PkGt1v2J
>61
あれ書き直しきかないから…

>62
グリム童話
二日もたないけどw

あした千葉県芝山のはにわ祭りに行くシトはいますか?

64 :へっぽこ@出土地不明:03/11/02 16:49 ID:Xhzxk1pP
考古関係ないけど、「円の支配者」面白い。
あと、「シンデレラ」紀ノ国屋のやつ。イスラムの話でぶっ飛んだ。
>>62ずいぶん読んでないからそのうち読んでみます。
明日の分の本がもうない・・・w

65 :出土地不明:03/11/02 19:00 ID:tNVPtaao
本読んだら、「考古以外の本」スレに書いてね
感想でも付けてくれると尚良い。

66 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/11/02 23:57 ID:f/yFa4z8
>>58
あれは「必死」な人が何人かいるだけじゃないんですか?
(重複スレが揃ってあがっていることが多いですし)

…大体、近世の趣味が近代の学問になったものがどっさりあるんですから、
「趣味」でもいいような。

67 :出土地不明:03/11/03 03:55 ID:2LI/eecf
>>66
必死な人って洩れでつか?
あなたと同じく、ただ書き込んでるだけだが、何か?

68 :出土地不明:03/11/03 13:53 ID:saYZRNWD
ウンコナゲマクリってスレ消えた? 別に消えるのは構わないんだが。

69 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/03 14:48 ID:NQMK2f1f
>>66
SA板でもあるからなぁ…。
>>68
マジスレすら削除が始まってるし、無意味な糞スレだったからなおさら。

70 :出土地不明:03/11/03 15:22 ID:bZiAFJY7
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、日本の全マスコミ、教育機関などによる、
個人に対する住居不法侵入からの盗聴、盗撮、24時間監視、
ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで嫌がらせをしながら悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました。

2chのマスコミ板 http://society.2ch.net/mass/
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?●●●
で被害者の訴え、マスコミの隠蔽が、30スレまで続いています。
より多くの人に事実を知って貰うことが、
組織的、計画的な犯罪の刑事責任、民事責任を追及することにつながると考えています。

71 :出土地不明:03/11/03 16:26 ID:XV9wKCZs
>>69
そうか。でも勝手に消えるのはなんだか気持ち悪いな。

72 :出土地不明:03/11/03 16:42 ID:albHp+Nv
>71
立て逃げスレは全部不要

73 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/11/03 21:48 ID:vuHkR678
>>67
いえ、「地理学は終わった」関連(警告とかコテハン(?)叩きとかも)スレのことです。
なんにせよ、荒れていることにはかわりないんですけどね。

74 :出土地不明:03/11/03 22:51 ID:hNTvQgpm
バチが当たったことはありませんか?


75 :出土地不明:03/11/03 23:32 ID:algP//B9
縄文の人骨も掘ったし、古墳の石室(からっぽだったけど)も掘ったし、
江戸期の骨壺も掘ったし、憑き物落としの木杭も引き抜いたが、
バチ当たった事は無いなあ…
先輩から某刑場跡の調査手伝わないかと言われた時は全力で逃げたが。

76 :出土地不明:03/11/03 23:36 ID:IyzQhJMy
>>73
ちょっと地理・人類板を見てみましたが、結構大変そうですね。
他人事ながら涙が出てくる。

77 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/11/04 00:04 ID:4dgms3v+
>>73
気のせいかたまに覗く度にレベルが落ちているような。

78 :出土地不明:03/11/04 19:07 ID:BulCtRZr
2ちゃんの「学問・文系」カテゴリを評価してみた。
考古は今の所Bくらいか。Aランクを目指せ!

評価基準:スレタイによる判断を優先し、いくつかのスレッドを
    実際に読んでみた。学問に関わるスレッドが多ければ高評価。

心理学A
言語学B−
社会学C+
文学B+
日本史C+
世界史C+
民俗・神話学B
古文・漢文A−
ENGLISHB
ハングルC−
中国C
台湾?(台湾学って良く知らん)
地理・人類学C
地理お国自慢?(学問ではない)
外国語A
芸術デザイン?(判断不能)
哲学A−
司法試験?(法学とは無関係)


79 :出土地不明:03/11/04 19:32 ID:4vKMUtny
揚げ

80 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/11/04 21:56 ID:VHLqYsS1
>>76-77
まぁ、僕も最近は質問スレくらいしか見てないんですけどね。
人種・地域差別スレが多いですから…。

81 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/04 22:09 ID:jcy/ASfE
>>76 >>77
あちらの我が駐屯地は、知識ひけらかしスレのせいか
発展性連中が寄りつかずに済んでいる。
人類学を標榜する差別スレには一歩も踏み込まないことにしてる。
あっこにいると心がすさみますな。

82 :出土地不明:03/11/05 01:45 ID:a9ngyXcg
今,NHKでヒッタイトのことやってるぞ。下の再放送。
NHK SPECIAL HOME PAGE
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/03/l0008/l0817s.html

83 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/05 20:18 ID:AnefbEI5
唐突に…
        _____
        ∠        \
   ( ´ー`) _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
   //  ____    / ||
  ( ´ー`)/\/\/\_// |
  | \ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /
   \  ̄∪∪ ̄ ̄∪∪/>       玄武に見える?
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

84 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/05 23:30 ID:AnefbEI5
当然…

  三 ̄ ̄ミヽ   ノノノノ / ̄ ̄ ̄つ
   彡_  \\(*゚∋゚)// ̄ ̄つ 
     彡   \ \/ / ̄ ̄つ  
     _彡   ミ≡≡≡ ̄ ̄   
   _J-ミヽ/ \/
   彡 彡彡_/  ̄||
 三彡彡彡彡
   彡彡彡               朱雀のつもり

85 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/06 00:16 ID:Zd68WMGb
白虎はギコでいいとして、青龍が思いつかない…明日出直そう…。
                                       スレ汚しゴメソ

86 :出土地不明:03/11/06 00:36 ID:QG0F/W6U
民俗神話板のAAスレに四神があるよ

87 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/06 00:42 ID:Zd68WMGb
なんだ、じゃ、ぎぶあっぽ(あっさり

88 :出土地不明:03/11/06 00:54 ID:QG0F/W6U
んー
あそこのと屯田兵さんのとは方向性が違うから続けても(・∀・)イイ!!

89 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/06 01:02 ID:Zd68WMGb
ん〜どのみち青龍がクリアできないと進めないし。
ギコぐるみは使わないことにして、まる一日考えてみる。

90 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/06 18:42 ID:Zd68WMGb
元絵のギコそのものがちっこいので…

 ∧ ∧  _彡
(゚Д゚=)( 彡____
  |キ  ) ) ) ) )ヾ〜
  | ┼┼┴┴┴┼┼
  ∪∪     ∪ ∪         白虎?

91 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/06 18:49 ID:Zd68WMGb
↑↓(´・ω・`) …結局、ギコぐるみ頼り
              ト.ト.,,,,___
           Σ(`・ ・=ω=
             <l ト―イ 
             <l ト―イ 
            <(/ト─イヽ)
  i\_____ ,<l ト─イ
   ':,__| |_│| │| |ソー‐イ
     ̄∪∪ ̄ ̄ ̄∪∪       青龍(`・ω・´)?

92 :出土地不明:03/11/06 23:05 ID:W+fRWFoT
屯田兵モットカケ。テーマはジブンデカンガエロ。

今のトコロ、朱雀がヨイ

93 :出土地不明:03/11/09 23:31 ID:rLNfg7Tg
あげてみ?

94 :出土地不明:03/11/11 08:14 ID:VRK7FHuu
考古板スレ削除依頼(誰でも出来ます)
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1066233892/l50
削除ガイドライン
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

95 :出土地不明:03/11/11 20:56 ID:cjPztVgh
馬鹿が飽きるまでしばらくは削除を続けなきゃいかんな。

96 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/11/14 21:39 ID:m5BlhX5f
ネタスレに発展し得るスレもなきにしもあらずなので、
むやみやたらには削除しづらくはあるが。

と言いつつ依頼はしたけどね。

97 :出土地不明:03/11/15 01:00 ID:54nCbJ21
>>96
オツです。
ネタスレは良いものだけが残りうるべきだし、良スレは遅くとも
10くらいで決まる。ダメなものはダメ。

98 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/11/23 22:03 ID:guYa1VeK
あ、今思い出した…。
昨日、近所の図書館で今城塚古墳の発掘成果の説明してたんだ…。

すっかり忘れてますた。

99 :romeo:03/11/23 23:33 ID:JsxoHRKj
http://www.cleopatra.jp/

100 :romeo:03/11/23 23:34 ID:JsxoHRKj
外車のレンタカー クレオパトラ
http://www.cleopatra.jp/

101 :出土地不明:03/11/30 16:46 ID:tBI6sQq/
ヒマだから雑談でもしようぜ

102 :出土地不明:03/11/30 18:00 ID:s6J6kjjI
最近雨が多くて、全然掘るのが捗りませんよ。

103 :出土地不明:03/11/30 19:25 ID:T2wYZRln
うちは先月で終わった。よかった〜。

104 :出土地不明:03/11/30 19:53 ID:PkIeIbRT
>>102
うちも結構やばい。月曜からまた天気悪そうだし。
理屈では分かってるけど、期間で区切るのってやっぱりつらいよな。

105 :出土地不明:03/11/30 20:40 ID:Vl2rIc3X
パキスタンのミイラ、しばらく話聞かないとおもったら
あんな展開になっていたとわ・・・

106 :出土地不明:03/11/30 23:55 ID:O/Nkgujg
今日の昼間に放送していた「噂の東京マガジン」の「一丁目一番地」で東池袋やっていた。大勝軒前の再開発マンション工事中の様子やっていたら、発掘調査やっている様子だった。だらだらとおばちゃん達が歩いていたぞ。

107 :出土地不明:03/12/01 05:44 ID:mqw6btWv
積石塚の話でもしませんか。

108 :出土地不明:03/12/01 07:21 ID:DgZnMFXY
いわせおやま

109 :岩屋山亜式:03/12/01 12:54 ID:etXq7oUC
鶴尾神社1号墳

110 :出土地不明:03/12/01 13:11 ID:/WRnc8ut
>>107
大室古墳群@松代

111 :出土地不明:03/12/01 21:52 ID:cak2gB6N
土曜深夜フジでやっている「if」のマイ雑巾発掘、どうなるのかな?

112 :SX-01 ◆27IQKsN09A :03/12/01 22:21 ID:g6mUeXPL
>>107
野田院古墳!

113 :出土地不明:03/12/04 23:18 ID:RFMyZK7h
>>112
野田院古墳の報告書ってもう刊行されてる?

114 :MIST:03/12/07 12:10 ID:AFREOIHn
雑談ということで、考古学についての質問なのですが、遺跡発掘と恐竜発掘(恐竜に限ったことではないですが)、両方とも考古学に入るのでしょうか?
個人的にはどちらも好きなのですが、此処には遺跡関係とか歴史関係についてしかスレッドが内容なので・・・・


115 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/12/07 12:23 ID:iOSfUG8O
>>114
考古学が扱うのは人間と人工物だけですよ。
他の動物は古生物学の仕事です。

116 :出土地不明:03/12/07 13:28 ID:0ID7Ei9s
「考古学勉強してるんだけど・・」
「ああ、アンモナイトとか!」
今までこの種の返答を何度されたことか・・・

117 :SX-01 ◆27IQKsN09A :03/12/07 13:40 ID:lTqtSUur
>>113
まだだと思う

118 :MIST:03/12/07 15:59 ID:AFREOIHn
>>115
返信有難う御座いました

119 :出土地不明:03/12/07 18:28 ID:2s24WDy4
どっちも過疎板なんだから、考古学・古生物学板とか、
考古学・地球科学板とかにしといたらよかったのに。

120 :出土地不明:03/12/07 19:31 ID:tqURcmOA
>>119
まだヨユーで間に合いますよ。私もソレでいいと思うよ。
考古以外の人の話も聞けるかもしれないので、視野が広がるかもかも


121 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :03/12/09 00:31 ID:/q/BhJAT
だがしかし、考古は文系・地球科学は理系

どうしたらよいのであらう?

122 :出土地不明:03/12/09 00:37 ID:u3RB9YuP
考古と地球科学を一緒くたにするのは乱暴だが、
文系・理系議論は意味がないな。

人類・考古を含めて第四紀板ってのはどうだ?

123 :出土地不明:03/12/09 01:09 ID:9vY/xTev
(・∀・)イイ!
あと考古(科)学板とか。
語呂悪いか・・・

124 :出土地不明:03/12/09 05:49 ID:Pe8t4tBv
板の対象範囲を広げる派が増えてる。
オレもそうだし仕事人★さんも喜ぶだろう。
第四紀板ってのはいいかも。厨房も入ってこないだろうしね。


125 :出土地不明:03/12/09 15:18 ID:+ihMdJ98
第四紀学とは
http://www.kyokyo-u.ac.jp/KYOUMU/HEISEI14/RIKEI/RIGAKU/dai4kigaku.htm
http://www.meiji.ac.jp/bungaku/syllabus/2002_1/1syl/14356301.html

であって、地質時代の一部分を限定的に扱うと言う変わった学問分野。
その中には地球物理学・構造地質学(地殻変動)・古生物学・堆積学・火山学
(第四紀火山)・古環境学・気候学(気候変動理論)など、
地球科学の全分野が含まれる。時代で区分した学問だからだ。
他に生物学や地理学なども含まれるだろう。

人類史に関わる考古学と、例えば火山学・堆積学などその他の分野では、
研究対象もアプローチも全く異なるわけで、対象の時代区分が
同じ四紀だからといって一つにしてしまうのは不都合が生じる。

地球科学板では第四紀の活火山について全て板違いになってしまうとか、
気候変動(氷河期とか海水準変動とか)も、考古地震学も四紀ならみなそうなる。
仮に第四紀板があれば、削除依頼されれば削除されてしまう。

板違い判断はカテゴリと板名で決まるのが2chであり、また新板は既存板の細分化・
切り分けであるとの管理人判断が既にあること(絵本板・児童書板設立経緯参照)から、
時代で全分野を区切ってしまう新板には反対します。

126 :出土地不明:03/12/09 15:25 ID:+ihMdJ98
>>125は地球科学の住人です。
念のため、考古学と一緒は嫌とか、理系文系とかそういうことではありませんので。
仮の話、考古学のある時代のみ一切語ることが出来なくなったとしたらどうなるか、
想像すれば分かってもらえると思います。

127 :出土地不明:03/12/09 16:58 ID:jqdRumSr
一応全国組織の日本第四紀学会の構成員には、人類学と
考古学の人間もたくさんいるんですけどね。
板も厳密に分類する必要もないと思うのですが。

128 :出土地不明:03/12/09 17:36 ID:+ihMdJ98
>>127
>考古学の人間もたくさんいるんですけどね。
それは無論知っています。
しかしそのことと、2chのシステムとは関係がありません。
2chの板区分ではどうなるかのみ問題なわけです。

>板も厳密に分類する必要もないと思うのですが。
過去多くの新板申請や分割議論がありましたが、その中では
>>125で述べたごとく切り分けがシビアーな問題となっています。
特に既存板がある場合は尚更です。
例として、うちの板の申請議論スレッドなど見てみてください。
管理人候補から、既存板との住み分けをどうするのか、先方に確認したか
念押しされ、その有無が申請受理の前提とされています。
http://ebi.2ch.net/rikei/kako/1005/10058/1005801052.html
あと、板違い議論が如何に問題になるかはこの辺を見れば分かると思います。
http://page.freett.com/hachikou/juvenile/

また繰り返しますが、例えば火山について語るスレの場合、
火山灰編年や先史・歴史時代の噴火について語ろうとするたび、
別の板に移るというのは大変議論に不便なことです。

129 :出土地不明:03/12/09 19:04 ID:sMvOY42Q
ふむ、とすると地科板が既に存在していて、
地科の様々な研究分野がそこで動いている以上、
地科板的にはその一部分だけを切り取るように考古板と
融合するのは反対ってこと?
でも考古も範囲を広げる必要性は感じてるんだよね・・・


130 :出土地不明:03/12/09 19:11 ID:u5IC/q7z
要するに、考古学板の他に「古墳時代板」が出来たら考古学の議論も
やりにくくなるでしょ?って意味だよね。
第四紀学会は、学会だから複数の分野にまたがっていても構わないが
2ちゃんねるでは、一つのトピックが複数の板で扱えるということは
ないシステムだから、地球科学板から特定の時代を切り離さないで
欲しい、という要求の様ですね。
確かにそりゃそうだ。
ということは、古生物を扱うのも、生物板や野生生物板から
許可をもらわないといけないわけだな。
うーん、結構大変だ、これは。
C14くらいは、物理板も許してくれるだろうけどね。

結局、伝統的考古学メインでやるしかないのか。


131 :出土地不明:03/12/09 20:23 ID:+ihMdJ98
>>129-130
2chのシステムでは、”板違い議論”と”運用”とは別なものなわけです。
例えば【考古学】という板名の場合、考古学及びそれに関連する分野について
語る板という板定義になり、第四紀学も関連分野として語られる場合はあるわけです。
それは板の運用においてなされる判断(削除判断)です。

しかしカテゴリと板名、板新設や分離統合となると話は別です。
名前で内容が決まる建前である以上、【第四紀学】という板が出来てしまえば、
地球科学板では、地質時代のうち四紀に属する話題は全て板違いになってしまいます。

今【考古学】という板名のときに、第四紀の話題はここでもできる訳です。
関連分野な訳ですから、おそらく運用としてそう判断されえるでしょう(削除判断の時に)。
しかしそれをあえて【第四紀学】と板名変更されてしまえば、うちの板に影響が及びます。

それから他板に影響ある場合は、該当板に出向き先方の了解が必要です。
我々も新板申請の時にそれで苦労しましたが。
なお古生物学については、生物学とは別分野で、地球科学の主要な柱の分野です。
それを取り去ってしまうと過疎板No.1のうちは成り立たなくなってしまいますのでどうかご勘弁を。

132 :出土地不明:03/12/09 20:38 ID:+ihMdJ98
そこで余計なお世話ですが、カテゴリと板名に反しない限りにおいて
(2chガイドラインに違反しない)、ローカルルールで板の扱いを定義することは許されています。
だから例えば、
−−−−−−−−−−−−−
【板名】
考古学
【ローカルルール】
考古学、および考古学に関連して周辺の分野・技術(※)について語る板です。
<※関連分野 とは>
生物学・火山灰編年学・土壌学・年代測定学・人類学・土木技術(発掘技術)など
考古学を語る際に関係のある各学問・技術分野
−−−−−−−−−−−−−−−
とすると、もしかすると申請を受け付けてもらえるかも知れません。
またそのように板Topに明記すれば、安心して第四紀に関係する話をすることが出来るでしょう。
(ただし考古学に関連付けられていなければダメでしょうが)

133 :出土地不明:03/12/09 20:42 ID:+ihMdJ98
連続投稿申し訳ない。
>>130
地球科学板を申請する前、関係する全ての板に出向いて主旨を説明しました。
自然災害、天文気象、土木建築、材料物性までです。
またそれをしなければ我々地球科学の申請が受け付けられることはなかったでしょう。

134 :出土地不明:03/12/10 19:53 ID:nH4KardR
とすると、既存の板名の間隙しか選べない訳で、
結局「考古学板」しかないのか。
で、話の範囲はローカルルールで独自に定義が可能と。
そしたら、>>132くらいでいいやってことになるか?
なんだか、アメリカに憲法を作ってもらったみたいだが(w

っていうか、本当は考古学板を立てるときに、日本史・世界史・人類学
あたりに許可をもらわなきゃいけない「はず」だったんだな(ww


135 :出土地不明:03/12/11 03:28 ID:pLmLqwqi
>>134
そのとおりです。あなた方は本当に運がいい。面倒な手続きは管理人特権で全て無用になった。
ユーザーから申請するには膨大な手間と忍耐が要る。しかも空振りが多い。研究する人生や情報工学のように。

もっとも、議論と申請さえ厭わなければ、2年前に考古学板は出来ていたわけですが
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1011643428/153-220


136 :出土地不明:03/12/19 15:35 ID:ANBK07Gx
なんで歴博の弥生時代の年代推定が話題にならないの?
教えて、偉い人!

137 :出土地不明:03/12/19 15:55 ID:uMqYEwH0
>>136
弥生時代開始期の暦年問題は、研究者からすると、実は北部九州以外ではさほど影響が出ないからじゃない?

138 :出土地不明:03/12/19 16:03 ID:uMqYEwH0
137の続き
発表した歴博の研究者も、激しく反論した研究者も、どっちも北部九州系。

139 :出土地不明:03/12/19 16:30 ID:ANBK07Gx
うーん。素人なんで業界の実情は存じませぬが、触らぬ北部九州に(ry
というような雰囲気なんでせうか?

140 :出土地不明:03/12/23 21:55 ID:t27tdFED
結局、考古学って何を目的としてるの?
素人発言でスマソ。


141 :出土地不明:03/12/24 02:49 ID:N/iszIiU
簡単に言えば、考古学とは「誰が」「いつの時代」「どんなところで」「どんな状態で」
「何をしたか」を研究する学問であるといえます。ヒトが関わった「モノ」を通して、
さまざまな時代・さまざまな文化のヒトの暮らしや動態を考える学問、といってもいい
でしょう。
それゆえ考古学は何よりも出土する「モノ」が重視され、文献史学、自然科学とは密接
な関係にありながら異なる研究分野として認識されます。考古学を歴史学の上でどう
位置づけるか、また歴史学の一分野として限定して位置づけるのが真にいいことなのか、
といった問題についてはお国柄や研究土壌によって諸説ありますが、こうした「学問の
定義」はあくまで資料の持つ性格や研究方法の差異に起因するものであると考える方が
多いようです。

142 :出土地不明:03/12/24 10:03 ID:goNMpsb3
>>141
ありがとうございます。

それにはどのような方法論が用いられているのでしょうか?
どうも、新聞・雑誌等の考古学者のコメントは理論的ではないような気がするのです。
失礼を覚悟で言うと、「そこまで言えるんかいな?」と思うことが多いのです。

単純にヒトが関わった「モノ」の研究ならば納得いくのですが。。。
時代・さまざまな文化のヒトの暮らしや動態を考える学問とは成りえていないような気がするのです。
「モノ」の動き、変化を説明する理論にはどのようなものがあるのでしょう?


143 :岩屋山亜式:03/12/24 11:06 ID:+UCj/FSD
>>142 横レス、失礼。

>それにはどのような方法論が用いられているのでしょうか?
大きくは、遺構論(不動産に類する住居跡など)、遺物論(動産、いわゆる出土品)、これが総合される遺跡論、というところでしょうか。(不明確かな?)

>どうも、新聞・雑誌等の考古学者のコメントは理論的ではないような気がするのです。
>失礼を覚悟で言うと、「そこまで言えるんかいな?」と思うことが多いのです。
地道な資料分析から一定の結果を引き出す。それから自分の主張したい結論に持っていくのですが、その結果から結論への飛躍が小さいものほど良い研究かと。

>「モノ」の動き、変化を説明する理論にはどのようなものがあるのでしょう?
時間的には層位論・型式論(タイポロジー)、空間的には分布論、諸々の比較技術論…


144 :出土地不明:03/12/25 02:44 ID:u2ayS4X8
>>143
丁寧な必要ありがとうございます。

私の質問がおかしかったですね。申し訳ないです。

>「モノ」の動き、変化を説明する理論にはどのようなものがあるのでしょう?
>>時間的には層位論・型式論(タイポロジー)、空間的には分布論、諸々の比較技術論…

このような理論により把握されたある「モノ」の時間的空間的な動き・変化は、
「時代・さまざまな文化のヒトの暮らしや動態」とどのように絡めて理解されうるのでしょうか?
そこが私が興味がある点なのです。
これは大学に進学してから考えるべき点なのかもしれません。
色々とこれから勉強してみます。


145 :岩屋山亜式 :03/12/25 15:55 ID:iJ/dmMlO
>>144
>このような理論により把握されたある「モノ」の時間的空間的な動き・変化は、
>「時代・さまざまな文化のヒトの暮らしや動態」とどのように絡めて理解されうるのでしょうか?
まさにそれこそが個別の研究テーマですよ。

146 :出土地不明:03/12/25 17:35 ID:InkYni2C
理論って言ったって、日本好古学の中のヒトは
土器フェチ・石器フェチなどモノ好きな連中ばか
りなんだから、必要ないんじゃないの(w

縄文なんて延々と山内清男の業績の隙間を埋め
るようなことしかしてないし。細分編年やったから
って結論出るわけないじゃん。

結局「時代・さまざまな文化のヒトの暮らしや動態」
をなんて偉そうなお題目を唱えているけど、遺物に
萌えてるような連中ばかりだから、大学に入ってか
ら幻滅すると思うよ〜

確かに遺物や遺構に対する事実記載とかは精密を
極めるかもしれないけど、それで終わり。最後に、
「〜かもしれない」とか「〜と考えられる」で締めくく
られる仮説とも言えないようなものを述べたお粗末な
論文ばかりだしね。

147 :遺物オタクは逝ってよし:03/12/25 19:39 ID:3s2V5g22
>>146
>細分編年やったからって結論出るわけないじゃん。

しかし細分をしないと、議論が進まない分野もある。
もちろん、ジャストモーメントの編年は土器では不可能なので
それ自体で結論が出ないのは間違いないが、少なくとも
細分をすることによってノイズ(この場合、同時ではないもの)
は低減できる。

土器を編年することはそういった能力があるが、
逆に言えばその程度しか能力がないとも言える。
要するに漏れとしては>>146に総論として賛成。

なお、上では同時性の話のみ言及したが、例えば土器の時系列を
明らかにする研究でも他地域との交流の研究でも本質的には同じこと。

148 :出土地不明:03/12/26 01:01 ID:SN/VjnDb
>>146・147
そもそも編年なんて関東とかじゃ、ほとんど終わってるだろ。
未だに編年の穴埋めしかできんような研究は確かに論外。
土器研究はもっと上の次元にいってるでしょ。
ま、編年がまだ完成していない地域なら穴埋めも仕方ない。




149 :出土地不明:03/12/26 07:47 ID:WX1SGTal
>>148
あなたには終わったと思えるかも知れないが、延々と行われてる。
縄文でも弥生でも、(老人を除けば)研究者の半分は土器編年だけを
やっている。
編年だけをやってるヤツに言わせると、まず編年をやらないと
次に進めない、と言っている。
仮に編年が終わったら何が出来るのか、という議論は少ない。


150 :出土地不明:03/12/26 11:08 ID:aFOzaNn8
>>149
俺は148じゃないけど、マニアはすごいよな。編年の精緻を極める姿勢が。
あの手の人らは編年を1年単位で分けたいのだろうか…。

151 :146:03/12/26 14:54 ID:T6urcvrr
結構過激なことを書いたので、袋叩きにあうかと
思ったけど、皆さん同じようなこと考えていたの
ですね。

>148
もっと上の次元の土器研究って何ですか?

編年をやらないと前に進めないというのは分からない
でもないが、それで出した結論に論理的な根拠がない
から、結局いつまでも議論する破目になると思うんだ
けどな。細分編年とかその最たるものなのでは?

自分なりに細分して解釈するのは良いが、その妥当性
はいったいどう評価するんだろうか。結局俺が正しい、
お前が間違っているという水掛け論に終始しているの
が現状のではないでしょうか?

話は変わるが、偏見かもしれないけど、古墳時代とか
やっている人は、古墳やそれに関する祭祀のような
ことしか研究していないイメージがあるんだけど、
被支配者層に焦点をあてた研究というのはどの程度
行われているんでしょうか?そこらへんの時代は全く
専門外なので、知識がないので、誰か詳しい人は
教えてください。なるべく具体例を示して。

152 :出土地不明:03/12/26 17:17 ID:DiV0RGqm
>>151
自然科学において、ある事実の解釈が分かれた場合(たいていそうだが)、
その妥当性はより多くの事柄が「自然に」説明できるかどうかで判定される。
例えば天体の運行において、多くの例外を作って天動説を維持するより、
よりすっきりとした説明が可能な地動説の方が支持を集める(た)。

また、「予言可能」性もその妥当性の判断基準になりうる。
考古学ではこの手法はあまり利用されていないし、支持もされて
いないようだが、例えば、○○という立地の△△という遺構では、
□□という性質を持っているはずだ、と主張するやり方である。
「発掘は一度だけ出来る実験である」と言うならば、なおさら
多くの予言を用意しておく必要があるだろう。

以上の様に、仮説に対する妥当性の評価方法は2通りあると言えるが、
人間個人や個々の集落の個体差が大きすぎるので、統一的な理論の
構築は不可能であると(暗黙にでも)考えている人は多い。
つまり、同じ現象を説明する二つの理論の妥当性を比較する方法は
無い、と思っている人は多い。
たとえば確率論でも取り入れて、なんとか判断する様にしなければ
ならない。理論の問題よりも、人の考え方の問題だろう。


私の研究している分野の、ある研究者はAというのはBである。という
論文を出しており、別の研究者はBではない(Cである)と言っている。
Bであると言うなら、Bの場合どういう発掘成果が期待できるのか、
またBでないならどういった矛盾が生じるのか、をきちんと主張すべき
だろうが、実際にそこまで説明をする研究者はほとんどいない。
「AだからBである」と主張するにとどまっている。


153 :出土地不明:03/12/26 17:21 ID:+LwRDDGW
編年っていうのは、つまり、ものさし作りでしょ。
縦(時間)と横(地域)の桝目を埋めていくだけの作業。
そんなことばかりやってる研究者が多いのは確かだと思う。
まずやらなきゃいけないのは当たり前。やりつづけるの問題だと思ってますよ。
ただ土器研究の論文=編年の論文ってのは違うと思う。

たとえば、山口逸広とか、小林謙一とか、大塚達朗の研究なんかは
編年だけじゃないと思う。
縦横の桝目が埋まってきた中で、横の関係がもっと詳しく説明されてきてる。
だからキメラとか折衷って話ができるようになってるんでしょ。
そういった話まで編年だって言われたら怒るだろ、彼ら。

でも縄○セ○ナーとかは、そんなことばかりやってるよな…



154 :出土地不明:03/12/26 17:23 ID:+LwRDDGW
あ、153は、>>149・151ね。

155 :出土地不明:03/12/26 17:44 ID:eGwB9ISJ
>>153
>だからキメラとか折衷って話ができるようになってるんでしょ。

それは土器編年とはもちろん言わないよな
>>151でいうところの「上の次元の土器研究」だな

156 :出土地不明:03/12/26 22:40 ID:KJGpUKo3
そです。
そういった研究も、元になる編年研究が無ければできないわけです。
折衷とかいっても何と何が折衷しているのかわかるためには、前提となる編年がいる。

それに土器の胎土分析が加わったりすれば、「過去の人類の行動」がわかったりするんだと思う。
A地方にaって土器が出て、B地方にbって土器が出るのが編年作りでわかったとする。
で、B地方にaがでた際に、胎土分析をする。
それが、A地方の土なら、A地方から土器が来た可能性が高いし、
B地方の土なら、Aから人が来て作ったとか、Bの人がaを真似して作ったとか考えられる。
実際はこんな単純じゃないのでしょうが。
でもこういったことを考えるのに、編年はやっぱいるんでしょ。

編年ばかりやってるのはだめですが、編年がなきゃわからないことが多いと思う。

157 :出土地不明:03/12/27 02:47 ID:svmfNRX5
>>156
どこまでやれば費用対効果という観点でもっとも有効になると思う?
地域や時代によって異なるが、たとえば弥生〜古墳前期なら全体を
15〜20区分(前・中・後期を各5区分程度)、古墳後期〜奈良・平安なら
10年刻みといった程度ではどう?もっと必要?
「○○式第Va段階古段階の新しいモノ」なんてのはどう?

もっとやれ(orもっとやる)というならそろそろ見通し、つまりどこまで
やればどういう結果が得られるという予見を付けないと、効果無視で
極限まで押し進めるヤシも出て来ちゃうよな。

日本中の全ての土器個体の(製作)時間順序を決定できれば、大きな
知見が得られるのは誰でも分かることだが、そんなことは不可能。


158 :出土地不明:03/12/27 10:57 ID:chLWleCi
>157
編年論と系統論がごっちゃだな。

159 :出土地不明:03/12/27 11:25 ID:8QZQD1cG
>>158

>>156が挙げているのは、編年から得られるものの例。
>>157は編年をどこまで進めるかという提起。
どちらも編年第一主義(絶対主義ではない)に対する議論。
万世一系の土器なんぞないのだから、編年と系統を全く切り離して
話を進めることはあり得ない。のだよ。


それと考古学で「ナントカ論」というとき、中身が無い場合が多い。
分布論や遺構論といったものも同様。
「分布についての話」程度の意味になる。とても「論」とは言えない。
あなたも迂闊に使わない方がいいよ。

160 :出土地不明:03/12/27 12:39 ID:XJOYkhgR
>>157
結局、かなり昔から言われてきた「どこまでやるか」に戻っちゃうんでしょ。
佐原真は「考古学が続く限り」と言ってたけど、それはやはりないとおもう。
土器論は永遠だろうけど、編年論は区切りがいりますよね。

土師なら、やっぱり25〜30年区切りまではいくでしょう。
何世紀のどれくらいってオーダーででるのはわかりやすいと思う。
縄文中期なら、「新地平」編年(だっけ?)で、一時期30年くらいまでは細分してるんで、それが限度でしょう。
分けすぎとかいう人もいるけど、型式学的な変化と同時存在は別の話だから、そんな事は無いはず。
でも、あれ以上は分けれないでしょうね。
で、それを暦年代ともあわせようとしてるから、ゆくゆくは縄文も、土師みたいに年代で呼ぶようになるのかもしれない。
反発は多いだろうけど、年代でみると並行関係がはっきりするからわかりいいと思う。
型式学的なホライズンが同年代とは限らないし。


161 :158:03/12/27 14:17 ID:chLWleCi
>159
切り離せないのはそうなんですけどね。
細分の話をする時には常に、年代学的な単位である「型式」と、
細分を押し進めて変化の順をおう「系統」は別だということを意識するべきだと言いたかったのです。
細分した結果が時間軸として有効か?というのは常にある話だと思うのです。
「型式」も製作時の属性だし、同時性を保証するものではないですしね。
しかもこれも型式論の中での議論で、実際どうかはまた別ですし。

〜論については同意です。
私も機能論とか言われると、機能分類でいいじゃん、と思いますし。
ただ単に勉強不足かもしれませんが。
けれど、編年、系統に関する方法論は色々とあると思うので、〜論をつけました。
考古学においてこのへんの方法論が薄っぺらと言われるなら、仕方ないですね。

的外れなレスだったら申し訳ない。

162 :土器型式研究なぜ多い?:03/12/27 17:20 ID:MyB8LDUH
土器型式研究にかぎらないが、論文?が量産できるような錯覚に
陥るため、ツボにはまっていくような気がする。
ある程度研究の方法論が出来上がっているので、その路線に乗っていると
安心であると本人は思っている。
個人的にはそういう研究も参考にはなる。(自分が突き詰めてそればかり
やろうとは思わないが)

163 :岩屋山亜式:03/12/28 02:56 ID:NxpfuYrW
個人的にいえば、モノサシは人に作ってもらったものを利用するのが、
楽でいいですね。満足する精度のものが無いから自分で作るわけで。

164 :出土地不明:03/12/28 10:00 ID:my/+baxR
>>163
物差しはモ少し厳密に作って欲しいな。
ある程度、考古学のトレーニングを積んだヤシであれば、
時代違いの人間でも読んだだけで完形土器の帰属形式が分かるような
基準(論文)を提出してもらいたい。
もしくは、分からないものは分からないとはっきり書く。
そうでないと、モノサシの妥当性も判断しにくいよな。
手元にある遺物実測図を並べただけのものも多い。

165 :出土地不明:03/12/29 10:55 ID:jzV4s66N
>>164
銅管。時代違いの人が見てもわかる編年をちゃんと提示してほしい。
正否は別にして基準がわからない論文はやめてほしい。類例の数が
多けりゃ偉いわけじゃない…。

166 :出土地不明:03/12/30 17:36 ID:QF1VW5bg


クローン携帯電話対策

簡単な確認法

携帯電話の電源を切り、自分自身の携帯に他の電話から電話をかける。
普通ですと「お掛けになった電話番号は電波の届かない・・・・」とのメッセージが聞こえてきます。
しかし、呼び出し音が受話器からすれば確実にクローンが存在します。
気になる方は、これを頻繁に行って下さい。



167 :出土地不明:03/12/31 18:20 ID:XcJDHNZl
1

168 :  :04/01/02 15:40 ID:6mGnPqN2
             __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>



169 :出土地不明:04/01/02 17:02 ID:DdxB9ZgU
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/anthropology/

中国南部、湖南省の約5497万年前の地層から、ヒトやサルが属
する現代型霊長類で最古の頭骨化石が見つかったと、中国科学院・
古脊椎(せきつい)動物古人類学研究所の研究チームが1日付の英
科学誌ネイチャーに発表した。霊長類は起源が北米とされてきたが、
アジアだったとの見方が浮上。夜行性で果物が主食と考えられてい
た初期の霊長類は、昼間活動し、主に昆虫を食べていた可能性があ
るという。(時事通信)


約5497万年前って年代精度が不自然じゃないかな?

170 :出土地不明:04/01/05 22:54 ID:erj4vFXI
あげ

171 :出土地不明:04/01/08 21:55 ID:ubG92Yme
今、BSIの海底遺跡番組をチラと見たけど、小林タッちゃんがハンコックと会って三内丸山で話ししたみたいだぞ

172 :出土地不明:04/01/09 11:16 ID:MJEBN5mM
研究会・イベント系の情報スレって無かったっけ?

173 :出土地不明:04/01/09 18:16 ID:vqhyBi7b
>>172
ない

174 :出土地不明:04/01/11 22:00 ID:5nC3YYg+
特命リサーチで沈没船の財宝探索ってやってたけど、日本だとどうなると思う?

トレジャーハンター気取りが近海で沈没船&財宝発見
     ↓
意気揚揚とするも法的手続きをするようにつっこまれる
     ↓
保護法57条の提出は必要?
とりあえず落し物扱いで警察へとどける
     ↓
そこの海域の都道府県が文化財認定、文化財としての引渡しを求める?
     ↓
もちろん発見者は自分のものにしたいと主張
     ↓
落し物あつかいなので発見者のものとなる?
文化財として都道府県あるいは国のものとなる?(その時報償金をはらう?)
沈没船の所有者の子孫が登場あるていどはもらえる?


175 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/13 10:29 ID:8FcF3n1A
>>174

>保護法57条の提出は必要?
「周知の埋蔵文化財包蔵地」内であれば必要かと。

>そこの海域の都道府県が文化財認定、文化財としての引渡しを求める?
>もちろん発見者は自分のものにしたいと主張
>落し物あつかいなので発見者のものとなる?
>文化財として都道府県あるいは国のものとなる?(その時報償金をはらう?)
「海底から発見された物の取扱いに関する疑義について」(昭和35年3月15日 文委庶第26号 文化財保護審議委員会事務局から各都道府県教育委員会教育長あて通知)
これによると、領海内の海底での出土遺物は、〈国有地〉から出土した遺物と同じ取扱いになるようです。

176 :秋田 透:04/01/13 17:05 ID:QWIYKdGi
天孫降臨はどうやら実話らしいと言うが、どうでしょうか?

177 :出土地不明:04/01/14 23:57 ID:ujzFOeMp
>>174
採掘権の設定に気をつけれ。
表採ならまだしも、一定以上の掘削を行う場合は採掘権が
設定されていた場合、手続きが面倒になる。

開発コンサルタントとかに聞いてみ?

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :出土地不明:04/01/21 20:53 ID:+JgrZ9Zp
人いねえーなーあ

180 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/21 22:03 ID:O8/hgueq
>>179
何か、ネタふりしてくださいよ。

181 :出土地不明:04/01/29 02:54 ID:Ci9sTKyu
保守age

182 :出土地不明:04/01/30 07:27 ID:d+JNndeE
この板静かだなー

183 :出土地不明:04/02/03 02:00 ID:5iRenVYf
誰か雑談しろよ

184 :作業員:04/02/04 19:07 ID:vf4wL2l9
年度末って感じになってきましたね!
私の周りでも徹夜組が増えてきました。
あ〜あ、こういうけなげな人たちの頑張りが考古学支えてるんだな・・

185 :出土地不明:04/02/05 17:21 ID:QK6v7HUu
実測って難しいよな。
土器の場合、口縁がないと困る。

186 :出土地不明:04/02/05 20:52 ID:qiLwA0td
デムパが独走しちまった。デムパの論理はag

187 :出土地不明:04/02/05 21:15 ID:Mx0dO8mu
>>185
山ほど完形土器を観て、その破片がどの部分にあたるのかを想像できるようにしる。


188 :はおー:04/02/05 21:17 ID:n+IhZlYw
えっ!?どういうことですか?

189 :出土地不明:04/02/06 08:36 ID:z+XT0dRO
今この板に、板巡り1億数えスレが巡礼中だが、
3日間でもう1000に達しそうだ
この板の閑静さと大違い

まぁ、気長にガンガレ>1億数え

190 :出土地不明:04/02/06 10:33 ID:XaJsNAdI
最近この板のランキングが上がってるなーと思ってたらそういうことだったのか・・・・

191 :出土地不明:04/02/06 15:04 ID:z+XT0dRO
もう1000に達したらしい
彼らはまた別の板に去っていく

ちなみに、彼らのスレは、この板で初めて1000ゲトしたスレでもある

192 :出土地不明:04/02/06 20:29 ID:oM2lHKvg
最初上がってたときはどうなることかと思ったが、
完全にsage進行でやってもらえるなら、むしろ歓迎だな。
品のいい荒らしならなんの問題もない。2ch運営はいやがるかも知れないが。


193 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :04/02/07 16:25 ID:brietMJE
彼らは何処に行ってしまったのであろうか?

194 :191:04/02/07 16:52 ID:uuWj+0xY
>>193
B級グルメ板らしい
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1076046850/l50

もしこのまま続けば、渡り鳥みたいに
きっとまた戻ってくるだろうな

195 :_:04/02/07 20:32 ID:gdpkZEec
識者の解説求む

済州で5万年前の人の足跡発見
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2004020774708

196 :出土地不明:04/02/08 12:12 ID:w1HS6nJ9
かの国による捏造だという返答を期待してるのか?

197 :出土地不明:04/02/28 16:08 ID:q1j+me7/
ほしゅあげ

198 :出土地不明:04/03/17 09:38 ID:5y4OJzgR
保守ー

199 :出土地不明:04/03/22 23:06 ID:Oj6J2YEq
東大和の図書館で、大量に調査報告書の廃棄をしていた。貰って来たのはいいが、
こんなことやっていいんですかねえ?

200 :_:04/03/26 23:15 ID:f84xK1yj
>199
廃棄は、報告書を作る側からすれば嫌な話だな。
どうせなら、古本屋に売って欲しい。


しかし、市町村合併が進むと、ダブる報告書とかが
結構出回ったりするんだろうか。それはそれで楽しみだな。
棄てないでね。

201 : :04/03/27 12:16 ID:E74t5Kdk
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080347845/l50

202 :出土地不明:04/04/01 15:54 ID:SZBHhlhF
★ビデオ監修で1千万円受領 厚労省職員10人前後

・保健師向けの地域保健活動の研修用ビデオ作成に厚生労働省の職員
 10人前後がかかわり「監修料」として少なくとも約1000万円を民間会社
 から受け取っていたことが1日、分かった。ビデオ作成費は厚労省の
 補助金で全額賄われていた。

 厚労省は「各職員は所得として確定申告し、法令違反にもならないが、
 多額で誤解を受けやすいので2003年度から受け取りをやめている」と
 話している。

 厚労省などによると、ビデオは社団法人「国民健康保険中央会」
 (東京都千代田区)が企画制作。1997年ごろに総合情報誌「選択」の
 関連会社「選択エージェンシー」(同区)が持ち込んだ提案を採用したという。

 地域参加型保健事業の普及が目的で、各地の活動紹介などが主な内容。
 99年度から毎年度3000万−5500万円の事業費を使い、全国の
 各市町村にシリーズ物として無料で配布している。

 http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=national&newsitemid=2004040101000914&pack=CN

203 :出土地不明:04/04/03 01:12 ID:ktP2fgNB
【4/4】チンコ祭りに集ってみるヲフ【行かないか?】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1080489740/

1 名前:エージェント・774 [] 投稿日:04/03/29 01:02 ID:9lL9OUox
今年も4月4日(オカマの日)に、首都圏唯一?のチンコ祭りがありまつw

チンコ型の木彫りにガイジンが群がったり、チンコ型の神輿がワショーイワショーイともう大変(プ

http://tomuraya.co.jp/wakamiya-10.htm

川崎市川崎区の、京急大師線川崎大師駅前の神社でつ。

素晴らしい「ちんこ音頭」を作ったチャネラーの皆さんでも、何かできないものでしょうかね?

204 :出土地不明:04/04/12 01:21 ID:+gYyCWci
修論の構想の書き方教えて。

205 :KKK:04/04/13 22:27 ID:qQVg+mt3
数年前のNHK特集で三内丸山の大型柱列の下の粘土が、その他の場所の粘土に
比べ約1s/p2過圧密といていた。その後その資料を探しているがさっぱり見つからない。
誰かご存じの方がいれば教えてください。なお、この値が本当なら、大型柱列
の用途は望楼や倉庫などではあり得ないことが簡単な計算で証明出来ます。最も
可能性「の高いのは水槽です。そして水槽を縄文の技術で作ることも出来ます。

206 :出土地不明:04/04/14 12:35 ID:835xTf6F
地元の埋文に「発掘バイトさしてけろ」ってFAXおくったけど、
一週間返事が来ない・・・・・・


207 :出土地不明:04/04/14 13:09 ID:nmc+mU3k
>>206
諦めれ。
近隣の他の市町村とか県にも出してみたら?

208 :出土地不明:04/04/15 02:22 ID:Bhe6xLH1
>>206
電話にすれ。

209 :206:04/04/15 18:23 ID:LbbJwEQ3
今日こなかったから明日あたり電話してみる。

>>207
送ったのが県なんだな。
都のほうがいいかな。大学の先生もやってたってゆうし。

210 ::04/04/18 00:20 ID:rJ5nMARm
安易な人質バッシングで、本当の問題から目をそらすな。

「危険だと分かってるのに自己責任で行ったバカだ」とは、後から言える事だ。
人質が出た「あと」だから言える事だ。
当初「日本人が標的にされるなんてなんかおかしい」という意見があったが
その通り!日本人が拉致されることなんて、想像できるはずはなかった。

政府は「イラクはもう戦場ではない。アメリカが制圧した」という
嘘 を 公 表 し て い た。
本当はまだ戦場だと分かっていながら、そう言わなかった。
戦場ではない、と言った以上民間人の渡航を禁止できなかった。その責任。

さらに、今回の解決に関して政府は結局なにもしなかった。
イスラム聖職者協会がうまいこと運んでくれたから尻馬にのっただけ。

あの3人は親イラク的な思想がある。「イラクを攻撃したアメリカへの疑問」が。
世論が、人質への同情に動けば、国内に親イラク感情が芽生えかねない。
そしてアメリカのイラク侵略戦争への批判が強まるのは、政府にとってまずい。

以上の事から政府はあの3人をスケープゴートにしようとした。

いつもなら、マスコミは政治家のどんな小さな「失言」にもかまびすしい。
「人質になったのは自己責任だ」というのは、人命救助に反する言葉で、
通常ならもっと他党の政治家に攻撃されていたはずだ。

そうならないのは、国会全体が、「イラクは戦場ではない」と言ってしまっていた事への責任、
また結局何も出来なかった事への責任から、国民の目をそらさせたいからだ。

染まりやすい民衆がそれにのっかって、人質批判をしていい気にっている。
ひどい目にあった人に「厳しい事」を言うのは、訳知りになったみたいで気持ちがいいのだ。

211 :出土地不明:04/05/14 20:50 ID:q7vKfwbP
最近本当に人がいねーな…

212 :サイダー ◆BAPV5D72zs :04/05/16 10:44 ID:KTXrAa/4
ふ〜
おまいら久しぶりやな
過疎ってますか?

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)