2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■弥生人は朝鮮を経由していない■■■

1 :出土地不明:03/11/08 13:43 ID:f3QeT60K


「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず


2 :出土地不明:03/11/08 15:27 ID:6DraXw9q
朝鮮半島は通り道。

3 :出土地不明:03/11/08 18:18 ID:qIX4Dka0
>>1はよっぽど嬉しかったんだね。敬愛する天皇一家とその家臣が、
憎き朝鮮半島の人たちの子孫じゃない、っていう文章を見つけたときは。
でもね、キミの考えている現代日本人=縄文人+弥生人っていう単純な図式は
もう二昔くらい前の認識なんだよ。

まぁそれはともかく、もう少しちゃんと議論してみる?


4 :出土地不明:03/11/08 18:29 ID:Mqal8wuW
そうやって論破したしないのと果てしなく荒れていく予感。
自作自演>>1=>>3かも試練がなー

5 :先住民族:03/11/08 18:55 ID:H5Ot5jIE
>>1
近親憎悪の見本ですな。
侵略者朝鮮民族の子孫は往生際が悪いな。

6 :出土地不明:03/11/08 20:53 ID:hTjWbiGi
弥生人骨は中頭だが、朝鮮半島南部の人骨は短頭。
魏志韓人項によると、韓人は古代から偏平な頭。
古代から短頭や過短頭の絶壁アタマ。

頭蓋から形質が違う。

7 :出土地不明:03/11/08 20:58 ID:ENtLuI79
韓国朝鮮人の人種的特徴で、
意外と知られていないのが、ゼッペキ頭(過短頭)。
中国の古書にも、

◎後漢書 東夷伝 韓項
「兒生欲令其頭扁 皆押之以石」

◎三国志 魏書烏丸鮮卑東夷伝 韓項
「兒生便以石圧其頭 欲其褊 今辰韓人皆褊頭 」

赤ん坊が生まれると石を後頭部に押し当てて "扁頭" にする。
つまり、頭をゼッペキ頭にするような奇習があったと書いてある。

ただ、もともと短頭という人種的特徴を強調するためにやってたのか、
この奇習がもとで短頭になっていったのかまでは分からない。

8 :出土地不明:03/11/08 21:25 ID:ENtLuI79
約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べていた頃、
既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて
食べていたそうです。
つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/199912/26-1.html
http://www.nichibun.ac.jp/omoto_home/body/article.htm
http://www.newworld.nu/nw0006/king3.html
http://www.pref.toyama.jp/sections/1014/news2-99.htm
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html
http://www.kyodo.co.jp/kikaku/dekigoto/990416.htm
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html
http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/1-3.htm
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/9-6jyoumon.html
http://www4.justnet.ne.jp/~takeuchi_toshinori/masa_0n.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/news/hozon1/0422asa/
http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum2/mag70.htm
http://www.e-ja.or.jp/voice/backnumb/vol1_main.html
http://cat.zero.ad.jp/edosaki/come/csou.htm

9 :出土地不明:03/11/09 02:32 ID:YCESSD4g
本当に無知が多すぎるな
一度でいいから九州と朝鮮の土器見に行ってこいや

10 :出土地不明:03/11/09 23:43 ID:oymN/KxD

北部九州の渡来系弥生人と中国山東省で発掘された前漢時代の墳墓より出土の古人骨
とが酷似しているという日中共同の調査結果が、今年はじめに発表された。
現代の科学的人類学的分析で、古人骨に高い類似性が指摘されたわけである。
前漢は日本の弥生時代前半に当たり、大陸から古代人が農耕や金属器文化など
と共に次々と渡来していた可能性が出てきた。
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
が、再び鍼医・徐福の渡来伝説や日本人の起源が新たな注目を浴びることになった。

http://kanemasa-web.hp.infoseek.co.jp/data4/kojin.htm

従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである

11 :出土地不明:03/11/10 05:35 ID:AW+LdM28
>>5
騎馬民族征服説論者ですか?(笑)

12 :出土地不明:03/11/10 20:02 ID:Q63hUFwQ
考古学アラカルトも17回目を数えることになりました。そこで今回は目先を変えて,
中国大陸の西北地区との関わりについて紹介してみようと思います。
弥生時代人のルーツを中国大陸に求めて調査を進めている人たちがいます。山口県
豊北町にある土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長をリーダーとする
人類学チームです。ミュージアムでは1994年から3年間,中国山東省で調査を行った
結果,土井ヶ浜遺跡の弥生人の先祖は古代山東省人も可能性の一つとして考えられる
と結論づけられました。そこで,松下館長はさらに山東省人のルーツとして黄河の
源流がある青海省に目を向けられました。青海省は黄河だけでなく,長江の源流でも
あり,この二つの大河に育まれて,中国の古代文明は展開してきました。そして,
その影響は日本にも深く及んでいます。現在,松下チームは中国社会科学院考古
研究所の韓康信教授とともに,青海省大通県上孫家寨遺跡などから出土した人骨を
調査中ですが,それによって,やはりこれらが山東省人の骨格に極めて近いもので
あることが証明されつつあります。

http://hmaibun.d-net.co.jp/iseki/01/P03.HTM

13 :出土地不明:03/11/11 20:10 ID:typPE4HX
>弥生系(渤海沿岸人種)と一くくりで言われている人の顔の何割かは
>実は朝鮮系(満州人種)の顔をしている。もちろん弥生系と朝鮮系は
>異種であり、前者が前3世紀、後者が5世紀と7世紀と渡来した時間も
>離れているが、弥生系と朝鮮系の見分け方は、朝鮮系は頭の偏平具合や
>頬骨の高さ、目のつり上がり具合の違いなどで弥生系と区別できる。


14 :”俳苦?”:03/11/11 20:39 ID:cAL6zKCH
あのー、私の調べでは米は縄文後期から晩期にかけて九州北部
から西南海岸沿いに普及していった。それと同じ頃本州へもや
や遅れで普及していった感じだけど。プラントオパールかなん
かで分かるようでどうなっているのやら。
また、朝鮮系も渤海系も中国系もごちゃ混ぜが日本にやって来
たと、これまで書いてきたんだけど・・・。

15 :”俳苦?”:03/11/11 21:07 ID:cAL6zKCH
もっとも、鹿児島の阿多隼人とのち(平安の頃)に云われる人たちの
広域にわたる交易思想は当時の朝鮮や、縄文人にはないものだったよ
うである。とすれば(中国→土井ケ浜)中国→渤海(満州)→朝鮮と
いうように、物理の玉突き現象で押し出され日本に渡来したわけでな
いことは何かしら分かるようで面白い。

16 :出土地不明:03/11/11 22:10 ID:2CpCAdaG
あほは去れ

17 :eatkyo351249.adsl.ppp.infoweb.ne.jpVuBpoPUU:03/11/11 22:11 ID:3JElcp/W
121212

18 :eatkyo351249.adsl.ppp.infoweb.ne.jpVuBpoPUU:03/11/11 22:12 ID:3JElcp/W
1221211

19 :”俳苦?”:03/11/11 23:26 ID:cAL6zKCH
<16>の方生まれ何処でしょう?それから話を・・・。

20 :出土地不明:03/11/12 00:03 ID:akf50hGF
>>12
あそこの研究成果は相当デンパだぞ。
似てる要素だけ採りだして比較すりゃそりゃ似てるわな。
報告書をよく読んでごらんよ。


21 :出土地不明:03/11/12 06:20 ID:F4umdvT5
コンピュータで頭蓋の解析してるよ。

22 :うんこ:03/11/12 17:35 ID:4t83H8zF
なんだかよくわかんないけど、
ののたんここに置いていきますね

   ∋oノハヽo∈
    (´D` ) <アーイ、ののれす
   O^ソ⌒とヽ
   (_(_ノ、_ソ


23 :出土地不明:03/11/12 19:53 ID:m6qfjz5s
>>9
人種的同一性と近距離間における交易的影響および文化的影響の違いが土器でわかるの?

24 :”俳苦?”:03/11/12 20:17 ID:f/YElO0L
23の方へ、只今、もう半年にもなるけど、教育委員の人にお願いして
調べているんですよ。
土器や装身具(約3500年前)が現代では想像
もつかない場所(距離)に出土している事実があるんです。

25 :出土地不明:03/11/12 23:11 ID:6VDgwISy
日狭タン、「阿多隼人」、ご馳走さん。
倭語は必ず関連する語彙があるので、"ハ"タ、"ヤ"タ "ウ"ダ がある以上、
吾、明を示す"ア"タ もきっとあると思てた。< これでネタ(過程)の整理ができる。
また語尾の「タ」or「ダ」の方をより注目していて、方(カタ)のタと同じじゃない
かなとか。人、方位(場所)に関連するとバッチしなんだけどね。

余計だが、age、sage は勝手だが、普通はメール欄に"sage"が良いでしょう。
てか、ネタ?

26 :出土地不明:03/11/13 06:40 ID:3FfJC34k
>>25
誤爆でつか? しかも最後行が意味不明。


27 :出土地不明:03/11/15 20:44 ID:rQRM4lLZ
朝鮮電波はけーん↓

748 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/15 15:32 ID:XUo8dirA
弥生人ってのは、中国の春秋戦国時代に滅亡した中国南部のさまざまな王朝の
亡命人たちでしょ。朝鮮半島経由で来たんだろうけど、
朝鮮半島に留まった人達はその後百済を建国し、日本まで来た人は
大和政権を作ったわけだな。
百済と大和の関係や半島に領土があったのもそのつながりなわけ。
ちなみに関西人はこの古代中国王朝系と、白村江の戦いで滅亡した百済亡命人がメインで、
百済の後滅亡した朝鮮半島北部の高句麗・渤海系の亡命人が関東の地に入植したのが関東人。
渤海は高句麗の末裔で東日本と深い関わりを持っていた。
関西のまったり華やか文化と関東の武家文化の違いはここに起源を持つ。
ちなみに寝ても覚めても朝鮮半島が憎い嫌韓厨な人っていうのは、
新羅に朝鮮半島を統一された悔しさがDNAレベルで染み付いている
高句麗或いは百済の末裔で間違い無いです。

28 :出土地不明:03/11/15 21:30 ID:Eqw5P+qb
基本的に中国の史書には朝鮮人は中国から逃げてきた人間かいてたみたいだから
あってない事も無いのかな?
しかし、それだと朝鮮半万年はどうなるのかな(W

29 :出土地不明:03/11/16 05:46 ID:QaL8i6Pt
いわゆる北方系新モンゴロイドの特徴があるのに中国南部とは
大胆なデムパだなw

30 :出土地不明:03/11/16 06:35 ID:xHtgpWmg
>「天皇だけでなく日本人の多くが朝鮮系です」

全くのデタラメ。
朝鮮半島人は人種的に、北が満州族に近く、南は日本人に近い。
そして中国人にはあまり似ていない。

朝鮮半島人とは、一言で言えば、
古代に南の日本から渡った縄文人と北の満州からやって来た満州族の混血人種。

真相はその逆で、朝鮮人の方が広義の日本系なのである。

一方、日本を見渡すと朝鮮形質が確認されるのは主に関西地方であって、
日本人全体から見ると朝鮮形質を持っている人は少ない。
関西の朝鮮形質は古墳時代以降に海路で入ってきたものと見られ、
北九州、山口ともに朝鮮形質とは異なる事からも、少なくとも日本人は
朝鮮系では無い事が分かる。

31 :出土地不明:03/11/16 11:24 ID:+2RbqV93
関西にな。
今も関西地方には朝鮮形質が多少見受けられる。
逆にこれが弥生人≠朝鮮系の証明でもある。
北九州から近畿地方までの西日本で朝鮮形質が見られるのは主に関西地方。
弥生人ゆかりの北九州、山口には朝鮮形質がほとんど見られない。
つまり弥生人≠朝鮮系。

32 :出土地不明:03/11/16 15:01 ID:9q4MBWuM
>>30>>31
朝鮮形質が見られるのは主に関西地方。

朝鮮形質の定義と、関西地方のみに見られる(確認される)ということを調査した人名またその論文または報告書を挙げてみて。


33 :yuut:03/11/16 15:33 ID:ALM+P7L7
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=list&st=&sw=&cp=1

併合中の方が今よりキレイ
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=580495&wo rk=list&st=&sw=&cp=1


ちなみに
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/edototyousenn.html


34 :出土地不明:03/11/16 16:44 ID:PPYS4vF4
>>32


人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)




35 :出土地不明:03/11/16 19:14 ID:aBa7ErdF

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する

36 :出土地不明:03/11/16 19:16 ID:aBa7ErdF
弥生人が朝鮮系な訳がない。当たり前の事だが。
近畿地方を中心とする関西地方の人々は朝鮮人的要素を有するが、
おそらくこれは古墳時代に朝鮮半島から来た難民の名残。
しかし関西人が朝鮮人的要素を有しているという事だけであって、
これだけで朝鮮系とは言えない。
また他に朝鮮人的要素を有する地方も無い。
特に弥生人ゆかりの地、北九州、山口が朝鮮人的要素を有している
という学術的な発表も聞いた事が無い。


37 :出土地不明:03/11/16 19:16 ID:aBa7ErdF

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが

38 :出土地不明:03/11/16 19:18 ID:aBa7ErdF
朝鮮人は、北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている。
この事からも、むしろ朝鮮人の方が日本系だと思われる。
満州族との混血で人種的な朝鮮人が生まれた。

縄文土器の発見や、加羅任那の遺跡など、古代日本から縄文人や
古墳人などが朝鮮に渡っている事はあまりにも有名。

むしろ本当の朝鮮人は古代日本人だったのである。

39 :出土地不明:03/11/16 20:28 ID:UPWoN4wf
考古学の話じゃないことはよそでやってくれ。>all

40 :出土地不明:03/11/16 21:04 ID:XayUNp7f
充分考古学だが何か?

41 :出土地不明:03/11/16 21:09 ID:t/5WQ5sS
関西人だが、農家など地の人にはベトナムとかカンボジア系の容貌も見受けられますよ。
確かに韓国系の顔もあるし、中国系もある。
ポルポト、キムヨンサム、李ホウそっくりさん居ます。

42 :出土地不明:03/11/18 20:23 ID:KfV3Y6ZV
他人の空似でしょう。

43 :出土地不明:03/11/18 20:37 ID:crlKQi0P
朝鮮のことわざ

「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「死んだ息子のちんこに触ってみる。(死んだ子の年勘定)」
「母親を売って友達を買う。」
「いとこが田畑を買えば腹が痛い。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「死ぬ女が陰部を隠すものか。」
「家と女房は手入れ次第。」
「娘は盗人だ。」
「ただの物は苦くても甘い。」
「銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「ひとつ釜の飯を食べて訴訟を起こす。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「倒れない木はない(あきらめずにくどけば、落とせない女はいない)」
「ニ人で食事をしていて、片方が死んでも気が付かない。(すごく美味しい)」
「女の話は良く聞いても破産し、聞かなくても恥をかく。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

日本とあまりにかけ離れた思考の民族とは、親日、反日問わず難しいでしょう。

44 :出土地不明:03/11/19 00:51 ID:fkVQZ71i
考古学じゃねえだろうが。よそ逝けよ。

45 :出土地不明:03/11/19 21:12 ID:X2UBxTF7
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < ウリの顔はどこから来たの?
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|


46 :出土地不明:03/11/20 19:15 ID:h17coeae
>>40
考古学は人類が過去に残した物や痕を研究する学問であって、人種や民族を研究する学問ではありません。


47 :出土地不明:03/11/20 20:20 ID:E5OTlouc



古代人は考古学の一環ですが。






48 :出土地不明:03/11/24 22:20 ID:/7IsXimB
ディスカバリーチャネルっていうアメリカの科学番組で人類の拡散をやってたんだが、
人類はアフリカから一方的に拡散していったんじゃ無いんだよね。
気候の良い時にはどんどん拡散していくんだが、気候が悪いとき、特に寒くなると
どんどん絶滅して、気候が良くなると僅かに残った地域からまた拡散していく。
最近の1万年は地球の歴史から見ると例外的に温暖な気候が続いていて、
全世界に人類が住んでいる感じだけど、1万年前の時点でところどころにしか
生き延びていない。
世界地図が出てきて、生き延びた地域が赤く示されたんだが、日本や中国南西部は
赤いけど、朝鮮は生き延びなかったようだね。
弥生人が朝鮮を経由していないのは人類拡散の歴史を考えれば当然で、
むしろ日本側と大陸側から朝鮮半島に進出して、ぶつかったと考えるのが自然。

49 :出土地不明:03/11/25 01:18 ID:VSwx5lGG
最終氷河期に朝鮮半島の人間が絶滅したわけね(笑

で、マジレスしとくと、あの番組って、日本や中国はしょっちゅう取り上げてる
けど、朝鮮半島はスルー。


50 :出土地不明:03/11/25 20:33 ID:uFYPjvSK
>>48
ディスカバリーチャネルの「霊を宿す家」という番組見なかったですか?
インドネシアのシルベルート島にすむ原住民の話で、その習俗、日本にも入ってる事を実感しましたが。

51 :出土地不明:03/11/25 20:57 ID:M0rI4U/q
中国南方人(古代越人)は南方モンゴロイドで短頭の人種だし、
小柄で顔も面長ではないし、のっぺりもしていない。
弥生人骨からはかけ離れ過ぎている。
弥生人骨の形質から揚子江以南の人種では全く無理。

北方モンゴロイドが短頭でのっぺり。
中央モンゴロイドが中頭。
南方モンゴロイドが短頭で小柄。

弥生人骨は中頭でのっぺりだから、北方モンゴロイドと中央モンゴロイドの
中間に位置する人種。2000年前に華北北部に居た事は確か。
しかし、今でも山東省や河北省の人は、中頭、面長、一重のっぺり、長身、
これらの条件にピッタリと当てはまっている人が大半。

混血なのか独立した人種だったのかまでは分からないけどね。

52 :出土地不明:03/11/26 03:26 ID:rvtTJp0q
幕末〜明治の田舎の写真とか見ると
>農家など地の人にはベトナムとかカンボジア系の容貌も見受けられますよ。
というのは、いみじくも理解できる。
公家だが将軍家の頭蓋の形が、一般庶民とまった違って現代人に似ていたと
いう研究もあったと思うし、そういう意味で、人の骨なんて、環境に左右さ
れるものだ。



53 :出土地不明:03/11/26 03:36 ID:rvtTJp0q
続き
たとえば、「フィンチの嘴」によれば、ガラパゴスフィンチの嘴の
淘汰の圧力(降雨の大小)によって、年間の平均長が10%のオーダー
で変化することが確認されているという。

特定の時代の人骨をもって、あるグループへと編入できるという書き
込み(コピペ?)をよく見るが、形質ってのはこんなもんなのですか?

54 :出土地不明:03/11/26 20:13 ID:TpB9HahV
確かに形質はその時代の環境によって大なり小なり変化するのだが、
人間においては混血でもない限り、その変化にも限界がある。
中国人は古代から現代まで一貫して中頭。
朝鮮人も三国志時代から短頭だったようだ。
日本人は短頭化が激しくかなり変化しているが、アイヌは古代から
現代まで一貫して長頭だから、やはり日本人は環境からよりも、
混血によって形質が変化したと見て良いだろう。

特に20世紀以降の太平洋ベルト地帯に沿っての日本人の短頭化が著しいが、
これは在日朝鮮人による影響や、短頭地域である関西地区の人々が、
鉄道などの交通機関の発達によって全国に拡散した影響だと考えられる。

55 :出土地不明:03/11/26 21:57 ID:A8Q/W84T
>>47



古代人は考古学の一環ですが。




はぁ?

56 :出土地不明:03/11/26 22:02 ID:TpB9HahV

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

57 :出土地不明:03/11/28 03:05 ID:170EHiIU
人間においてはって……。
もちろんフィンチだって混血によって嘴の長さは決まるし、
それによって淘汰圧を受けるという話なのですが。

人類における、一方は短頭が環境に対して優位で、一方では
長頭が優位であった、ことについてと、
遺伝学上短頭、長頭の優性、劣性について語らないと、意味がないと
思うのですが、いかがでしょう。

さらにいうなら、ある淘汰圧を受け、別の種自体が同じ進化の方向を
たどる可能性は、考慮に入れられてますか?
並行進化説を支援するつもりは毛頭ないですが、なにより“中国人”で
ひとくくりにするあなたの姿勢を疑います。






58 :出土地不明:03/11/29 02:20 ID:gs4iu4Fr

朝鮮族はモンゴロイドに属しており、形質的にはアルタイ系諸族とは
区別しにくい。世界諸民族の身長分布のうち、中頭大身長のうち大きい
ほうで、首が比較的細く、背側深層筋群が発達しており姿勢が正しい。
また下肢が長く身体各部の比率配分が、欧米人に比べて均衡がとれている。
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い。顔はモンゴロイドの特徴で
ある広顔だが、長顔でもあり、頭腔容量も大きく脳重も重たいほうであると
いわれている。(日本大百科事典/小学館)

頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い

59 :出土地不明:03/11/29 03:37 ID:BA3tP4lk
井上 秀雄

60 :((≡ ̄♀ ̄≡)):03/11/29 06:34 ID:b0cT4qyk
http://jbbs.shitaraba.com/computer/9813/hilite.html

61 :出土地不明:03/11/29 10:30 ID:cHxJcQI3

◎韓国朝鮮人の過短頭 (横から見た図)



   / ̄ ̄|
  /    |
  |/   C|
 /  >   |   ←ゼッペキ頭で耳から後ろがない!
 ~|___ |
    |   





62 :出土地不明:03/11/29 20:08 ID:EySdpQgV

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する

63 :出土地不明:03/11/29 20:09 ID:EySdpQgV
>日本列島を概観するとき、長身、 短頭、貧毛という点で、
>近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を
>有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)


ここからまず分かるのは、弥生人ゆかりの地である北九州、山口は
朝鮮人的要素ではなく、弥生人は朝鮮半島から来たのではないという事。
つまり、古代朝鮮人は直接関西に入って来たという事。

百済から来た5世紀の捕虜や7世紀の難民が、朝廷のお使えや近畿周辺に
置かれた史実と一致する。

64 :出土地不明:03/11/30 10:04 ID:ISQBGhOQ
この人の、書き込みの最後に要点を4行重ねるのは面白い特徴だ。
「必死」っていうのはこういうのを言うのだろう。
自分の書き込みが読んでもらえてないって自覚してるんだろケド。
はぁ?って言う人と同じくらい見苦しいけどね。

65 :出土地不明:03/11/30 13:58 ID:Iqjq9Eny
>>64
では弥生人は朝鮮を経由したのか?

66 :出土地不明:03/12/02 00:09 ID:c2b04wWm
弥生人は中頭です。

67 :出土地不明:03/12/02 00:26 ID:7gnAzO+J
●朝鮮族は(中略)首が比較的細く、<比較対照を明確に
●姿勢が正しい。<比較対照を明確に
●身体各部の比率配分が、欧米人に比べて均衡がとれている。<均衡の基準を明示
●脳重も重たいほうであるといわれている。<伝聞にたよらないこと
(日本大百科事典/小学館)

評価:0点

68 :出土地不明:03/12/02 20:27 ID:vHl79G2U
ようやく在日が出てきましたなw

69 :出土地不明:03/12/02 20:28 ID:vHl79G2U

朝鮮族はモンゴロイドに属しており、形質的にはアルタイ系諸族とは
区別しにくい。世界諸民族の身長分布のうち、中頭大身長のうち大きい
ほうで、首が比較的細く、背側深層筋群が発達しており姿勢が正しい。
また下肢が長く身体各部の比率配分が、欧米人に比べて均衡がとれている。
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い。顔はモンゴロイドの特徴で
ある広顔だが、長顔でもあり、頭腔容量も大きく脳重も重たいほうであると
いわれている。(日本大百科事典/小学館)

頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い

70 :出土地不明:03/12/04 01:16 ID:xApOIHOi
形質がどこまで信用できるかはわからなかったが、
形質を持ち出すヤツは無視したほうがいいのはよくわかった。

71 :出土地不明:03/12/04 02:46 ID:+obkihqe
>>70
おまい、このスレ読んでるのか?
今回はたまたま、おまいのレスが目に入ったが、
おそらくだれも読んでないと思うぞ。

72 :出土地不明:03/12/04 23:25 ID:sSA9BH4+
顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。

73 :出土地不明:03/12/07 18:39 ID:OHnHghBp
満州族は短頭。
韓国朝鮮人は短頭。(平壌周辺は中頭)
華北人は中頭。
華中人は中頭。
華南人は短頭。
日本人は中頭〜短頭。
アイヌは長頭。

そして、弥生人骨の頭蓋は『中頭』。

74 :出土地不明:03/12/14 06:07 ID:AyAKnCy/
朝鮮人は、北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている。
この事実からも、真相はむしろ朝鮮人の方が日本系だと考えられる。
縄文土器の発見や、加羅任那の遺跡など、古代日本から縄文人や
古墳人などが朝鮮に渡っている事実はあまりにも有名。
満州族との混血で朝鮮人が生まれ、日本人とは人種的に分かれていった。
日本から渡った縄文系と満州系の混血人種。いわば、日本人種の亜種。
むしろ本当の朝鮮人は古代日本人だったのである。

人種的な差異は、朝鮮人は日本人より、短頭、高頭であり、
顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのがふつう。
眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ないなどの点が違う。gm遺伝子でも朝鮮人は中国人よりは遥かに日本人
に近いが、かなり差がある。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

75 :出土地不明:03/12/14 23:10 ID:rGy077Fw

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのがふつう
顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのがふつう
顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのがふつう
顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのがふつう

76 :出土地不明:03/12/15 21:19 ID:zLDC7RhF
弥生人は朝鮮を経由していないが、朝鮮人は日本を経由している。
そして、満州族と混血。
半頭人となる。

77 :出土地不明:03/12/16 06:16 ID:nuQq3g63

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている

78 :ty270410:03/12/18 00:01 ID:rWMPQ0qt
弥生時代の始まりがBC1000年ごろと判明したことから,
朝鮮半島西南部と稲作の渡来がほぼ同時期となってきました.

揚子江下流から同時に稲作が伝わったのかも知れませんね!
言語年代学によると日本語と朝鮮語が分立したのが,
BC500年ごろと読んだことがあります.
それ以前は,多分朝鮮半島西南部と日本の北九州には同じ
言葉を話す人々が住んでいたのかも知れませんね!


79 :出土地不明:03/12/18 00:58 ID:Fh97QpCN
>言語年代学によると日本語と朝鮮語が分立したのが,
>BC500年ごろと読んだことがあります
20年ほど前は主力の説でしたが、今では懐疑的(というか、根拠が薄弱)な見方が強いようです。

80 :出土地不明:03/12/18 16:30 ID:PEfIBj5x
日本語のルーツは未だに不明で、世界でも得意な言語のうちのひとつだと言う。
文字は別として、日本語の孤立性を鑑みれば、分立説は極めて疑わしいというのが
言語学から見た結論じゃなかったっけ?


81 :出土地不明:03/12/20 02:05 ID:pCukbfiy

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に少ない。
眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に少ない。
眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に少ない。
眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に少ない。

82 :出土地不明:03/12/27 10:47 ID:nSAvdbt5
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人だろう。
同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。

朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も平壌周辺の
平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に近く
中頭であり孤立している。

戦国時代の燕の頃から大連は華北人のテリトリーで、朝鮮北西部まで
勢力が及び、燕人は衛氏朝鮮を作った。

83 :出土地不明:03/12/29 23:15 ID:JejocjcB
>>82
高句麗語が日本語と同じだったらしいが、だとすればやって来たのは漢人とは言えないだろう。

84 :出土地不明:03/12/30 15:56 ID:dUD1LelL
朝鮮の人、稲作、言葉、文化、は縄文時代と古墳時代に
日本列島を経由して渡った。

朝鮮民族は古代に渡った日本人種と満州人種の混血人種。
北が満州人種に近く、南が日本人種に近い。

日本人に似た鮮人、全く似てない鮮人が居るのはこのため。
稲作はもちろん、言葉が近いのもこのため。

85 :出土地不明:03/12/30 15:56 ID:dUD1LelL

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

86 :出土地不明:03/12/30 22:27 ID:tCZSvajS

◎韓国朝鮮人の過短頭 (横から見た図)


   / ̄ ̄|
  /    |
  |/   C|
 /  >   |   ←ゼッペキ頭で耳から後ろがない!
 ~|___ |
    |   


頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い

87 :出土地不明:03/12/31 16:24 ID:6U+vTOEw
>>83
いやまぁ、まだこんな説言ってるヤシがいるのか?
高句麗語で「あたいは ょぅι゛ょ です」って言える?

88 :出土地不明:03/12/31 17:29 ID:Ix9orquK
朝鮮人・・・

89 :“俳苦?”:03/12/31 18:32 ID:T64/oOtV
朝やん、朝鮮、朝廷、朝日○○

90 : ↑:03/12/31 18:35 ID:9smoCwiB
質問スレ以外では放置でお願いします。

“俳苦?”

91 :“俳苦?”:03/12/31 18:53 ID:T64/oOtV
90 分かっていないらしいから、あえて説明。今から50年前の話。
「日本人は朝鮮系だよ」「偉そうに云わないでよ」
 だって、「墓掘らさないでねーか。大国主の尊のあれチョゴリに似てないか?
朝廷も朝じゃねーか。だからってどーちゅーことねーけどな」
 明日は止めるけどな。

92 :“俳苦?”:03/12/31 19:01 ID:T64/oOtV
忘れていた。縄文の後期、朝鮮半島に稲作と陸稲のあいのこみたいのがあったのを
あったこと、隣にいた故国分直一さん書いてたよ。

93 :“俳苦?”:03/12/31 19:03 ID:T64/oOtV
「あったこと」削除願います。

94 :出土地不明:04/01/01 00:53 ID:7c7xXI5X
>「日本人は朝鮮系だよ」「偉そうに云わないでよ」

朝鮮人の方が縄文期や古墳期に渡った日本系です。日本系と満州系が
混ざった人種です。朝鮮人とは、日本系と満州系の混血人種の事です。

日本で朝鮮人的要素が見られるのは関西人で、しかも一部のみ。
これも古墳時代に数千人規模で入って来た半島人難民の形質が広がった
だけと、原因まで総て分かっています。関西人は朝鮮系と言えるかもしれません
が、日本人全体は朝鮮系とは言えませんね。
むしろ日本人種を祖とする朝鮮人こそ日本系と言えるでしょう。

日本人と朝鮮人は基本的に新モンゴロイドの部分が違っているんですよ。
日本の新モンゴロイド=弥生人(中頭)は大陸北部から海路で日本に入り、
朝鮮の新モンゴロイド=満州族(短頭〜過短頭)は満州から南下して朝鮮半島に
入り、それまでの古モンゴロイドと混血して人種的に分かれていった。

95 :出土地不明:04/01/01 00:55 ID:4+a2+efN
朝鮮の古代遺跡からは日本の物がワンサカ出てくるが、
日本の古代遺跡からは朝鮮のものはほとんど出てこない。
出てくるのは中国のものばかり。

96 :出土地不明:04/01/01 00:58 ID:4+a2+efN
弥生人骨は、

@中頭
A長身
B面長
Cのっぺり
D低鼻

完璧に華北型そのもの。

97 :出土地不明:04/01/01 02:24 ID:DpYzbIwa

◎韓国朝鮮人の過短頭 (横から見た図)


   / ̄ ̄|
  /    |
  |/   C|
 /  >   |   ←ゼッペキ頭で耳から後ろがない!
 ~|___ |
    |   


頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い

98 :出土地不明:04/01/02 05:52 ID:6zgRzoqg
新年早々コピペかよ

99 :“俳苦?”:04/01/02 06:14 ID:cH0ljAxu
94さん
ご親切に感謝致します。例の通り舌足らず。18歳ころの話で恐縮です。
実は前記では日本人となっていましたが、シンボルでありまして申し訳ありませんでした。当時まだそのようなことを言う人がなく「偉そうなことを」と廻りに避難されたわけです。

100 :“俳苦?”:04/01/02 17:44 ID:cH0ljAxu
避難→非難 まいったな。
jyoumon時代は酒あったのかな?朝鮮半島経由で来たのかな?

101 :出土地不明:04/01/02 18:04 ID:vehAqIbY

              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ 
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

102 :出土地不明:04/01/03 17:02 ID:Q/klPIYg
結論を言うと高句麗人=大陸に居残った弥生人なの?

103 :出土地不明:04/01/03 17:51 ID:U0kO7FN9
結論を言うとブッシュマン=アフリカ大陸に居残ったインディオなの?

104 :出土地不明:04/01/04 19:59 ID:VPNlJ0Ww
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人だろう。

同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。
それからまもなくして朝鮮北東部から高句麗が侵入してくるが、
面白いのは両者には形質的に大きな違いがあった。

弥生人骨は中頭である。朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も朝鮮北西部、
平壌周辺の平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に近く、
中頭であり孤立している。

つまり、弥生人骨は漢人が支配した朝鮮北西部の頭形とは近いが、
高句麗の支配した朝鮮北東部やその他の地域の頭形とは違っている事になる。
つまり、高句麗の末裔は弥生人骨の頭形とは一致しないのである。

戦国時代の燕の頃から大連は華北人のテリトリーで、朝鮮北西部まで
勢力が及び、燕人は衛氏朝鮮を作った。

105 :出土地不明:04/01/04 21:32 ID:hk3O6rNy
縄文人は6000年くらい前に華中から日本に技術を持ち込んで米を
作っていた。朝鮮の稲作は日本から4000年位前に伝わったらしい。


106 :出土地不明:04/01/04 22:00 ID:hk3O6rNy
5千年前頃から始まった寒冷化による閉塞感から抜け出すため縄文人が
半島へと渡っている。
縄文人の渡航の跡が、4千〜2千年前の釜山市の東三洞遺跡等に見られる。


107 :出土地不明:04/01/04 22:13 ID:hX023BwJ
◎祭祀用?縄文ワイン 水差しに痕跡
 
新潟県黒川村教育委員会は28日、分谷地A遺跡(黒川村熱田坂)から出土した、縄文時代後期の
祭祀(さいし)用とみられる水差し=写真=に、果実酒が入っていた痕跡が見つかったと発表した。
縄文時代に酒が祭祀に利用されたことをうかがわせる資料の発見は、全国で初めてという。
 
果実酒の痕跡が見つかったのは、ヤマザクラをくりぬいた黒色漆塗りの水差し(高さ15センチ、
幅26センチ)。2001年に土偶などと一緒に出土し、炭素年代測定の結果、約3800―
3600年前につくられたものと分かった。

 さらに、水差しの中に残っていた土の分析を国立歴史民俗博物館の辻誠一郎助教授に依頼した
ところ、果実酒の原料になるニワトコやヤマグワ、サルナシなどの種子と、当時、呪術(じゅじゅつ)
用の供え物などに広く用いられたオニグルミの殻が細かく砕かれた状態で混ざっていたという。

 辻助教授は「水差しは祭祀用の酒器の可能性が高い。当時の果実酒は、ニワトコの実などを発酵
させた原液に、草や葉を混ぜて作った特殊な飲み物だったようだ」と推測している。

2003年3月1日 読売新聞

108 :出土地不明:04/01/04 22:17 ID:hX023BwJ
色んな資料を見ると、縄文中期には既に縄文酒はあったようですよ。
でも米酒でなくワインに近い果実酒だったようです。

109 :“俳苦?”:04/01/04 22:22 ID:wq4W4L+j
105さん若干時期早い感じするけれど、106さんあたり
そんなんかなー。

110 :“俳苦?”:04/01/04 22:33 ID:wq4W4L+j
107さんm108さんありがとう。

111 :出土地不明:04/01/04 22:45 ID:QWOhAe/7
約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べていた頃、
既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて
食べていたそうです。
つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/199912/26-1.html
http://www.nichibun.ac.jp/omoto_home/body/article.htm
http://www.newworld.nu/nw0006/king3.html
http://www.pref.toyama.jp/sections/1014/news2-99.htm
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html
http://www.kyodo.co.jp/kikaku/dekigoto/990416.htm
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html
http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/1-3.htm
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/9-6jyoumon.html
http://www4.justnet.ne.jp/~takeuchi_toshinori/masa_0n.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/news/hozon1/0422asa/
http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum2/mag70.htm
http://www.e-ja.or.jp/voice/backnumb/vol1_main.html
http://cat.zero.ad.jp/edosaki/come/csou.htm


112 :出土地不明:04/01/04 23:10 ID:QWOhAe/7

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

113 :出土地不明:04/01/05 02:30 ID:T0eSAA3X
稲作稲作って、米だけで豊かな国や食生活が実現できるのか?

江戸時代に入っても日本人の農民は、その名と異なり、
漁労民や山人、猟師であり、ゆえに豊かな文化を開花させた。
縄文の牡蠣養殖だって有名な話だろうに。
稲作はワンオブであったが、すべてではない。ゆえに、稲作を持って
優位を語るのは笑止千万。日本の文化を貶める行為だ。

そもそも、弥生に水田技術が伝わった、ならともかく、稲作が伝わったなんて、
誰が主張してる? 水耕技術ですら縄文なんて、常識なんだよ。

それから、縄文では米は焼いて食べるのが普通だった。江戸時代に入っても
焼き米禁止令が出ているほどだ。これは優劣の問題じゃない、文化の問題だ。

歴史を直視せず、日本文化を歪め、貶めるやつは工作員に違いない。
日本から出て行ってくれ。

114 :“俳苦?”:04/01/05 19:13 ID:SrbwD4Jz
下から2行は気にいらねーが(工作員などほっとけ)、
お宅の話おもろいよ!

115 :113:04/01/06 04:09 ID:T/W7gPw8
_| ̄|○ 予想外の展開…

116 :出土地不明:04/01/06 19:35 ID:9MuwQenJ

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

117 :出土地不明:04/01/07 20:31 ID:CEtpGFxf
>古代朝鮮人の中でも特に優秀で海を渡る気概のあった人
>+南洋の海洋性民族の中でも特に運が良かった人=現代日本人の祖先
>古代朝鮮人の残り滓=現代朝鮮人の祖先

↑これ、実は在日特有の日本人洗脳表現

日本人は朝鮮系なんだから、在日が住んでも、同化しても良いじゃないか、
という下心らしい。全部嘘だが。

あたかも大量の半島人が古代の日本に渡ってきて日本人の祖先に
なっていったかのようなレトリックだが、事実は逆で、
半島人など、古墳期に関西へほんの数千人しか来ていない。

大量に海を越えていったのは縄文期や古墳期の日本人の方。
日本人種と満州人種の混血人種が朝鮮人。
古代日本人こそが朝鮮人の祖である。

118 :出土地不明:04/01/08 03:11 ID:znCRI5Dd
もともと朝鮮にいた人はどこに行っちゃったんだ?

119 :出土地不明:04/01/08 21:35 ID:110/lFv6

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い

120 :出土地不明:04/01/08 21:35 ID:110/lFv6
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人と見られる。

同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。
それからまもなくして朝鮮北東部から高句麗が侵入してくるが、
面白い事に、両者には形質的に大きな違いがあった。

弥生人骨は中頭である。朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も朝鮮北西部、
平壌周辺の平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に
近く中頭であり、その他の地域から孤立している。

つまり、弥生人骨は漢人が支配した朝鮮北西部の頭形とは近いが、
高句麗が侵入した朝鮮北東部を含めたその他の地域の頭形とは
異なっているという事である。

高句麗は弥生人骨の頭形とは一致しない人々だったのである。

121 :出土地不明:04/01/11 23:15 ID:FgRd9ado
高句麗の支配層=弥生人。これ定説。

122 :出土地不明:04/01/12 01:35 ID:N+/xh3zl
http://etc.2ch.net/bobby/
↑今、現存の兵で南朝鮮からの侵略部隊と戦闘中。
南朝鮮からの2chハック宣言があり、南朝鮮からのアクセスは
全てこっちに飛ばされるようになっている。
南朝鮮人には読めない、文字でプラグラ、グロ画像を貼り付け
アボーンして応戦中。
ttp://japanese.chosun.port5.com/site/data/html_dir/2004/01/11/20040111000024.html
↑朝鮮連合軍によるプロパガンダ

経緯
http://tset.nce.buttobi.net/

123 :出土地不明:04/01/14 21:25 ID:zuf4cEOD
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

124 :出土地不明:04/01/14 21:26 ID:zuf4cEOD
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にした がって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

125 :出土地不明:04/01/14 21:26 ID:zuf4cEOD
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

126 :出土地不明:04/01/14 22:19 ID:tcHvoqrE
コピペばっかやね。

127 :出土地不明:04/01/14 22:59 ID:zuf4cEOD
参考資料と言いなさい。

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :“俳苦?”:04/01/18 13:05 ID:Y2oVNI84
土井ケ浜人と山川の成川遺跡の弥生人、似ていないのかな?
頭蓋骨の調べはどうだったのかなー?人骨など少しは残して置くことの
警鐘か?


130 :出土地不明:04/01/18 17:48 ID:Z2JDJvFS
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

131 :出土地不明:04/01/18 17:56 ID:Z2JDJvFS
朝鮮人は漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。ここに既に弥生人は朝鮮半島人ではなく、華北型と
答えが出ている。

朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が密であって、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。

弥生人はそれまでの日本人、つまり縄文人と全く人種的な関係を
持たなかった訳で、朝鮮半島人は日本人と人種的に関係が連続している
から、朝鮮半島人が弥生人というのは難しくなるね。

132 :出土地不明:04/01/18 23:57 ID:BIe53c63
北海道南部から沖縄まで、日本全国から出る渡来系弥生人骨のほとんどが
土井ヶ浜タイプだよ。
ただし北九州と琉球や南九州には違うタイプも出る。

133 : ◆juVbb8VyCw :04/01/20 12:43 ID:mgwDKdTN
南九州の場合はどんなですか?

134 :出土地不明:04/01/20 20:20 ID:lF4Q9g0k
南九州のみで出土する土井ヶ浜タイプ以外の渡来系弥生人骨は、
土着の縄文系弥生人骨より小柄で、頭蓋は短頭で、面長でなく、
のっぺりしていない。

長身、中頭、面長、のっぺり、の土井ヶ浜タイプと比較して、
全く正反対のタイプである。

135 :出土地不明:04/01/21 22:20 ID:zqDtXVtE
ただし、この南九州タイプも北九州タイプも、土井ヶ浜タイプのように
全国に広がっていく事はなかった。

九州で短頭地域は北九州の福岡と南九州の鹿児島であるが、
南九州の短頭だけはこのタイプの影響ではないかと見ている。

北九州タイプの弥生人骨は土井ヶ浜タイプと似ているが、やや頑丈な
作りで、微妙に違っている。

北九州タイプの渡来人の繁栄は長くは続かず、その後衰退していった事が
分かっている。

136 :出土地不明:04/01/22 19:58 ID:nMuiQZ4e
日本列島の成り立ちは、先住民族である縄文人に、関西を中心に弥生人が
朝鮮半島から渡って来て縄文人を駆逐したらしい。縄文人の上に弥生人が
被さった二重構造なわけだ。沖縄人やアイヌ人は純潔の縄文人のリリック
(生き残り)で関西人は純潔の弥生人に近い人達。他の地域は、その混血
と考えられるが、関西から遠いほど縄文の血が濃い。だから、東北や九州
の人は毛深く、彫りが深い人が多い。逆に関西は扁平で毛の薄い人が多い
。これは、純粋な弥生人に近いからだ。血液型も関西だけが、他地域とは
大きく違う。どちらかと言えば朝鮮に近いB型が多くなっている。生物学的
に、元々違う関西人。関西弁だけ特殊なのは言語が異なっていたことのな
ごりなのだ。関西人は誇りをもっているから言葉も捨てないんだ。

137 :出土地不明:04/01/22 21:55 ID:nQhqKjLM
>>136
土器とかはどう説明すんのよ?
その説だと関西の弥生土器は、朝鮮半島の無文土器と
そっくりじゃないとおかしくないかい?
それとも渡来集団が土器だけは在地の要素を取り入れたとでも解釈するの?
常々思うんだが、形質的な特徴だけでエスニックグループを特定できるもんなのかね?
混血がなくても江戸時代の日本人と現代の日本人の骨を比べたら、全然違うんだけど。
その辺はどう説明するの?


138 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/23 10:33 ID:VNa2jdAp
>>136
>>137さんがおっしゃるとおり、解剖学的な地域集団と文化的な要素とは異なる思います
し、〈弥生人〉という場合、文化的な要素が重要と思いますが…
無文土器に注目すると、まとまった量が出土するのはやはり西北九州ですよ。時期的には
限定されていて、ほとんどが弥生時代中期(U期)に属します。集落出土の土器様式の特
定器種に組み込まれる傾向がありますね。V期に入る前に、雪が溶けて水になるように、
消えていってしまいますが…


139 :出土地不明:04/01/24 20:07 ID:eW0hSpM0
>日本列島の成り立ちは、先住民族である縄文人に、関西を中心に弥生人が
>朝鮮半島から渡って来て縄文人を駆逐したらしい。


おいおい、出だしから全然違ってるじゃないの、大嘘つき在日くんよ。
弥生人は関西じゃないだろ。
北九州・山口。つまり北九州地方・中国地方西部だよ。

関西人に多少なりとも見られる例の有名な朝鮮人的要素は、
古墳時代に百済や新羅が倭に討たれた際に連れてこられた敗戦捕虜の
学者や技術者、百済や高句麗消滅後の亡命難民の名残で、僅かに数千人が
関西に入り、大和朝廷の良き下僕として周辺に置かれた時のものだよ。

弥生人的要素は全国的に見られる要素ですが、
朝鮮人的要素が見られるのは主に関西。

オナーニもたいがいにしたまえ。

140 :出土地不明:04/01/24 21:13 ID:7AogTfBa
そもそも、朝鮮半島には日本から渡った縄文人が最初いた。
そのあと、中国から弥生人が日本と朝鮮に渡るが、
日本では弥生人は広がったが、朝鮮半島ではあまり広がらなかった。
ただ、朝鮮西北部だけが頭形も弥生人と同じ中頭で、
華北型に近く孤立している。

代わりに朝鮮半島で広がったのは満州人であった。
朝鮮人とは縄文人と満州人の中間に位置する混血人種である。

古墳時代に、属国民として、或いは亡命民として、大和朝廷に受け入れられた
数千規模の当時の半島人の人種的要素が僅かに今の関西人の中に見られるが、
ほとんどの日本人に朝鮮人的要素は見られない。

141 :出土地不明:04/01/25 04:46 ID:ybYX9V1q

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する
近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有する

142 :出土地不明:04/01/25 14:58 ID:kXRpAnha
>>134
南九州のヤツは、琉球系古モンゴロイドだろう。
沖縄人の頭形は、薄型ディスプレイの如く
前後に潰れた短頭だ。しかも、全国平均に比べ、低身長。
このタイプは沖縄や九州のほか、
高知や紀伊半島にも多く、東海や南関東にも見られる。
黒潮に乗って南方から日本列島に渡ってきたのだろう。

143 :出土地不明:04/01/25 18:33 ID:KIDOIomB
沖縄人は彫りが深く縄文人の顔してるし、沖縄も鹿児島も南方から来た
短頭形質に徐々に置換されていった縄文人の末裔じゃないかな?

例の太平洋ベルト地帯の短頭とそれ以外の地域の中頭の、
日本人の頭形の二極化。あれは一体何なんだろう?

やはり、古墳時代に僅かに関西に来た半島人の短頭形質が
1500年という長い時間をかけて、徐々に頭の形質だけが
ウィルスのように東西に広がっていった結果なのだろうか。

144 :出土地不明:04/01/29 19:21 ID:T3Vd2LDe
関西の朝鮮的要素とは?世界どこにでもある頭蓋骨の形状とか人々の性格とか主観的なことは無しで。
仮に古墳時代に朝鮮人が近畿地方にやって来て根付いたとして、
その後の平安時代などに高句麗や百済の棄民を同胞ではなく異邦人として扱い関東などの開拓に当てられたのか説明して。

145 :出土地不明:04/01/29 20:01 ID:xqlOidkz
>その後の平安時代などに高句麗や百済の棄民を同胞ではなく異邦人と
>して扱い関東などの開拓に当てられたのか説明して。


この辺が関西人のふりした在日だってモロ分かるんだよね。

146 :出土地不明:04/01/31 02:06 ID:dqFZRKKE

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

147 :出土地不明:04/01/31 02:06 ID:dqFZRKKE
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)


人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人の中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。

148 :出土地不明:04/01/31 12:13 ID:Aq8jzLQA
>遺伝子的には、朝鮮人と日本人は変わらないと、少し前のニュースで
>流れてたがな。


そうだろうねえ。日本から朝鮮に人が渡ったんだから。
朝鮮南部は古代日本人の遺跡の宝庫。

関西人に朝鮮半島人の人種的要素があるという資料はたくさんあるが、
渡来人が来た北九州や山口に朝鮮半島人の人種的要素があるという資料は
一切無い。

これは北九州や山口の新モンゴロイド要素は朝鮮以外から来たという事。
つまり弥生期の渡来人は朝鮮から来たのではない。

149 :出土地不明:04/01/31 12:20 ID:Aq8jzLQA
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。

150 :出土地不明:04/01/31 14:43 ID:4j0QLLSe
朝鮮半島人の祖先は日本人だろうが、日本人の祖先は朝鮮半島人ではない。
日本人種と満州人種の混血人種が朝鮮人。

近似人種だろうが、かなり差があるので、
明確に言ってしまえば異人種という事になる。

151 :出土地不明:04/01/31 20:25 ID:5fLwJcBN
渡来人がやって来たのは北九州・山口だというのは中学校で勉強しましたね。
朝鮮学校ではどうかは知りませんが。

その北九州・中国地方に半島人的要素があるという資料が
一切無いんですよね。あるなら是非教えて欲しい。

あるのは関西に半島人的要素があるという資料ですよ。
これは古墳時代にわずかに来た捕虜や難民の名残だそうで。

つまり渡来人は朝鮮半島から来たというのは間違い!

152 :出土地不明:04/02/01 00:57 ID:KK2isTEL
じゃあ朝鮮人も日本人も遺伝子的にはあんまり変わらないんだ

153 :出土地不明:04/02/01 09:20 ID:MWSlRO0C
満州人と混血した部分が日本人とは変わるだろうね。
遺伝子にもしっかりその差が出ている。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

154 :出土地不明:04/02/01 09:52 ID:KK2isTEL
他の地域と比べると微妙な差だなあ。

155 :出土地不明:04/02/01 19:29 ID:gcASa5sY
>あるのは関西に半島人的要素があるという資料ですよ。

だから説明してよ。主観的要素なしで。


156 :出土地不明:04/02/01 21:18 ID:xDcZNKI4
少なくとも初期銅鐸は半島で発生し、九州に伝播。
のちに関西に入っていますが、なにか?

157 :出土地不明:04/02/01 22:32 ID:lVB5hBYw
それはいいけど、朝鮮人が独自の祭器なんて作り出せるはずが無いので
それを作ったのは倭人なの。中国からの難民なの?
それとももっと古いのが中国にあるの?

158 :出土地不明:04/02/01 22:35 ID:Lfn2YubN

縄文土器は世界最古の土器である。いくら韓国の考古学会や、いまだ
皇国史観が跋扈する日本考古学会、および政治的理由から日本の精神的
復活を望まない日教組などが結託して「日本の文化はすべて朝鮮半島経由
である。自前の文化は何一つ存在しない」などと戯言を述べようとも無駄
である。放射性炭素法 (C14法)により立証された科学的事実以外の
説得力は在り得ない。
 
もう一度、いや、何度でも繰り返したい。2002年4月現在、炭素法にて
確認された世界最古の土器は、日本の佐世保市瀬戸越町泉福寺洞窟から
出土した12000年前の縄文式土器である。

つまり縄文文化は日本発祥、世界最古の文化である。

http://members.jcom.home.ne.jp/0940982301/okamoto.htm

159 :出土地不明:04/02/02 00:20 ID:GraWomp2
最古はオオダイヤマモトと宮が瀬だろ。たしかAMSの裸で13500くらいでてたはず

160 :出土地不明:04/02/02 01:01 ID:pfeVCxjV
こんにちは。
ティータイムマガジンを購読していただき、ありがとうございます。

最近、これまでの常識を覆すような古代史上の発見が二つ続きました。

  一つは、青森県の大平山元(おおだいやまもと)I遺跡で出土した縄文時
代の土器片が、およそ1万6千5百年前のものと判明したニュース。これまで
縄文時代の始まりは1万2千年前とされていましたが、実はそれより更に4千
5百年も前からだったというのです。

  一口に4千5百年と言いますが、これは膨大な時間です。卑弥呼の時代で
さえ、今から千七百年遡るにすぎません。つまり記録に残る私たちの歴史は
高々2千年分しかありません。これまでの仮説でも縄文時代は1万年という気
の遠くなるような長さでした。それがもっと長かったというのです。その間、
少しずつ形を変えたとはいえ、その後の弥生時代とは明らかに一線を画す縄文
文化が、何故そんなにも続いたのか。興味はつきません

161 :出土地不明:04/02/02 01:02 ID:pfeVCxjV
  もう一つのニュースは岡山市の朝寝鼻(あさねば)貝塚からイネのプラン
ト・オパールが見つかったという報道です。プラント・オパールはイネ科植物
の葉に含まれる硝子質の微少物質です。ススキの葉が手を傷つけるのもプラン
ト・オパールの仕業です。プラント・オパールは、葉の有機物が分解しても残
るため、それがみつかれば過去にイネ科植物があったことを意味します。また
プラント・オパールは植物の種類により特徴があるため、イネかどうかも分る
そうです。

  岡山の発見のポイントは、イネのプラント・オパールが、なんと6千年も
前の、縄文時代前期の地層から見つかったことです。周辺からはムギ類のプラ
ント・オパールも検出されており、この時代すでに複数の穀物を扱う農耕が行
われていた可能性が示されました。日本で稲作が始まったのは2千3百年前の
弥生時代になってから、というのが長い間定説でしたが、近年どんどん遡って
います。

162 :出土地不明:04/02/02 01:02 ID:pfeVCxjV
  狩猟・採集の縄文。農耕文化の弥生。学校で習った知識は過去のものにな
りつつあります。縄文のイメージは竪穴式住居の貧しい暮しなどではなく、魚
や貝、木の実、果物、鹿や猪、野菜と穀物など自然の恵みに支えられた豊かな
ものかもしれません。縄文の話は、そのうちノンフィクションで一度書きたい
なと思っています。

それでは第59号をどうぞ。

http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html

163 :出土地不明:04/02/02 01:59 ID:fj5OCEW6
つーか、縄文土器のルーツはシベリアだろ。
NHKでやってたぞ。

164 :出土地不明:04/02/02 06:33 ID:1iEpzfEd
ここは隔離スレの割には書き込み多いな

165 :出土地不明:04/02/02 12:05 ID:ZlrzH8OU
半分ぐらいはコピペだけどね。

166 :出土地不明:04/02/02 12:22 ID:9MaxEdkG
http://ime.st/music.goo.ne.jp/video/teichiku/TENPRV0020.html
小泉潤((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄◎'  〈 ̄◎ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   / ̄
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/   <  青ぬけない諸君!
     ,.|\、)    ' ( /|、    \演歌は敵だよ。
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     __
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
..,,--――--..,,_
   /         :::\
  /            ":::ヽ
 i               :: i,
 |          _,,_,,,    :'r,
 |     :::::;;;、`/;;;;;;;;;;;'i ` /;;;;ヽ〉
 iツ   :;;、ツ 丶;;;;;;;;;;ノ ヾ;;;;;;},
 ヽ   "'-゙    "'''゙ `,;;゙ /"i `'i
  ヽ ヾ'-ー-..,,_  ..::;;  i, _,)i (`
   "'ヾ-ーヽ   "'イ  _ ,_、,、,_,_,〈    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        'i.,  ヽ::jイj,i゙tt,j,j,j.j.i´  < いちいち言うな
         ’j   ソ,ftrr,r,r,rr!,    \_______
          "-..,,_   "'`"' ゙}
             "''--ー-´


167 :出土地不明:04/02/02 19:51 ID:7HWhko/L
まず興味深い話題から。約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べて
いた頃、既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて食べて
いたそうです。つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!!

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/199912/26-1.html
http://www.nichibun.ac.jp/omoto_home/body/article.htm
http://www.newworld.nu/nw0006/king3.html
http://www.pref.toyama.jp/sections/1014/news2-99.htm
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html
http://www.kyodo.co.jp/kikaku/dekigoto/990416.htm
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html
http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/1-3.htm
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/9-6jyoumon.html
http://www4.justnet.ne.jp/~takeuchi_toshinori/masa_0n.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/news/hozon1/0422asa/
http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum2/mag70.htm
http://www.e-ja.or.jp/voice/backnumb/vol1_main.html
http://cat.zero.ad.jp/edosaki/come/csou.htm

168 :出土地不明:04/02/02 20:23 ID:iZZ6Scm9
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

169 :出土地不明:04/02/04 22:19 ID:Umi/+2wv
そこでクイズです!

日本列島は約2万年前には既に人々が暮らしていました。
朝鮮半島に人々が住み始めたのが約7千年前。
南方から移住してきた人だそうです。

さて、7千年前に朝鮮半島に南方から移住してきたという人々は
どこからやってきたのでしょうか?

170 :出土地不明:04/02/05 18:30 ID:zvIjSL+D
渡来系の人が新天地に持ち込んだ祖国の陵墓を改良して祖国に逆輸入しただけの話だろうw

171 :出土地不明:04/02/05 20:08 ID:g9CjJU7r
↑あほ鮮人

172 :出土地不明:04/02/05 20:54 ID:g9CjJU7r
人種的に、
日本人は華北人と縁が深く、半島人は日本人と満州人に縁が深いが、
半島人は半島西北部以外は華北人とは縁が薄い。
つまり、半島東北部と韓国は華北人とは縁が薄い。

これは弥生人が陸路で日本に来たのではない事を意味している。

173 :出土地不明:04/02/06 18:54 ID:dmKYcpZH
>>170
かなり苦しい解釈だな。
韓国の研究者は韓国の前方後円墳をそういう風に解釈してるようだが。

174 :出土地不明:04/02/06 20:04 ID:rpkNZC2j
>>173
普通に「倭人の墓」でいいと思うんだが。
日本の右翼が渡来系の古墳があると嫌がるのと一緒で、
半島に倭人の墓があるのが嫌なのかな?

175 :出土地不明:04/02/07 01:14 ID:cFzcHnPY
>>169
韓半島には、7000年前より古い遺跡があったと思うが…

>朝鮮半島に人々が住み始めたのが約7千年前
の根拠は?

176 :出土地不明:04/02/07 01:40 ID:VHcj6Uf9
ハングル板では常識じゃないの。
朝鮮半島と言わないところを見ると在日ぜっぺきひらめ人。

177 :出土地不明:04/02/07 06:10 ID:urG5R43F
2万年前って日本と朝鮮は地続きで半島も列島もない頃じゃん。

178 :出土地不明:04/02/07 19:45 ID:hJ7lLRRC
約70万年前の旧石器時代の遺跡が朝鮮半島最古らしいね。南部に多い。
その後の消息が無いから死滅したか移動して消えてしまったのだろう。

釜山には15000年前の遺跡があるそうで。
日本から渡ったと思われる。
朝鮮半島には約12000年前まで人が住んでいたが、
その人々は消えてしまう。
食糧事情で死滅したか日本に戻ったかだろう。

それから5000年くらいブランクが空いて、朝鮮半島で再び人類が
登場するのは、約6000〜7000年前の新石器時代から。

縄文土器を使う人々だったそうです・・・

179 :出土地不明:04/02/08 10:27 ID:h5INXqAS
拉致被害者5人は北朝鮮に戻させない、なぜなら彼らは日本人だから
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025335415/423
朝銀処理への税金投入7800億円追加、総額は1兆4千億円か!!!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058004211/223
戦後混乱期を馬鹿にして朝鮮に逃げた連中を支援とはとんでもない
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1007271855/573
日本に寄生虫の卵を産みつけようとしているNGO加藤
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1044440683/216
大阪朝銀救済に野中広務が「面倒見てやれ」の一言で3100億円の公的資金が出され
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063533362/29
●●●河野洋平は1200億円を国に賠償せよ●●●
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1009426769/97
外務省「たった10人の拉致日本人と日朝国交正常化とどっちが大事だ。」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1028195414/661
自民党や社民党の大半の議員は、完全に朝鮮の賄賂で拘束されているよ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055382017/25
横田めぐみさんの母、早紀江さんがTVで土井と野中を批判
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069320523/14
【拉致】社民/共産 名指しで批判されたシーン(増元るみ子さんの弟、照明さん)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032276342/633
密航で来たのに強制連行されたと怒る在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058267352/553
横田めぐみさん宅に石を投げ窓を割り、自作自演のチマチョゴリ事件をする在日
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1030932884/30
終戦時、駅の一等地に住む日本人を殺し土地を奪った在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071105082/442
【快挙】花田紀凱夕刊フジで吼える【総連に告ぐ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1017417484/384-386n
「我々は二等国民で、日本国民は四等国民となった。制裁を加えなければならない」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/335


180 :出土地不明:04/02/08 18:16 ID:Gp6eBg/M
人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人に関係が密で、その中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。

しかし、朝鮮人は半島北西部以外の半島北東部、韓国などは華北人とは縁が薄い。
つまり、弥生人は朝鮮を経由せず、華北から直接海路で日本に渡ったのである。

縄文時代に日本から朝鮮半島に渡った人々は、その後 満州から
朝鮮半島に流入した人々と混ざった。

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているのはこのため。

これが朝鮮人の真のルーツである。

181 :出土地不明:04/02/08 21:53 ID:5U8nnm1t
>頭形は南北両端で著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、
>比較的に中頭のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、
>朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
>同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

182 :出土地不明:04/02/10 20:24 ID:DQaMbeRw
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

183 :出土地不明:04/02/10 20:25 ID:DQaMbeRw
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にした がって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

184 :出土地不明:04/02/10 20:26 ID:DQaMbeRw
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

185 :出土地不明:04/02/11 13:36 ID:ehqT7MmG

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相

186 :出土地不明:04/02/11 13:37 ID:ehqT7MmG
朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を帯びるが、
朝鮮人は日本人と満州人に最も関係が密であり、華北人とは密接ではない。
朝鮮人の北方モンゴロイドの部分は満州人から由来するが、
中央モンゴロイドの部分は華北人ではなく、日本人から由来すると考えられる。

187 :出土地不明:04/02/11 14:18 ID:x1NHuXV3
>日本列島を概観するとき、長身、 短頭、貧毛という点で、近畿地方を
>中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する。


関西に古墳時代、半島人が属国民としてや亡命者として数千人ほど来て
朝廷の周辺に置かれているから、その名残だろう。
そのときに下級貴族に就けられたものも居たから、皇室は朝鮮顔が
出やすいというだけ。

だが、関西人以外、ほとんどの日本人は半島の血統とは全く関係が無い。

188 :出土地不明:04/02/19 19:56 ID:t1wii7AE
もうさ諦めようよ。
日本全国そこらじゅうに
駒だの狛だの高麗だのという地名や河川名が
付いちゃってるんだからさ。
わざわざ日本人がありがたがって
朝鮮半島の名前をつけたんですか?
違うでしょう?
彼らが日本列島に移民してきたんです。


189 :出土地不明:04/02/19 20:13 ID:t1wii7AE
「なら」が一番多いんだよな半島系が。
一重まぶたが日本列島の中ではかなり高い確率で出る。



190 :出土地不明:04/02/19 20:52 ID:aEKih3os

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々

191 :大清国属の国って?:04/02/20 18:22 ID:YCsh1pRu
ID:t1wii7AE
ここは朝鮮小僧のオナーニは禁止。半島で半万年の歴史でも語ってて下さい。

192 :出土地不明:04/02/21 08:35 ID:MAN8KuV1
ここは頭がおかしい人のためのスレです

193 :出土地不明:04/02/22 00:21 ID:kDKCoaDk
要するに、朝鮮南岸の人の顔より、山口の弥生顔の方が新モンゴロイド
の顔になっており、朝鮮から弥生人が渡って来たとすると本末転倒
してしまう。

やはり弥生人は朝鮮からは来ていない。

194 :出土地不明:04/02/22 00:23 ID:kDKCoaDk
山口の弥生顔を朝鮮人の顔と勘違いしている香具師が多いが、
実はあれは華北の顔と思われる。

一重細目だが、頬骨の出ない面長で頭の形が中頭であり、弥生人骨
の頭蓋の通りであり、頬が高く短頭の朝鮮人の顔とはかなり違う。

それに、朝鮮南岸はむしろ縄文系に近い顔。
北に行くに連れて新モンゴロイドの形質が強くなるが、
それは弥生人の顔とは違ったタイプの新モンゴロイドの顔で、
韓国に行けば、弥生人が朝鮮から渡って来たという事が如何に
デタラメで、むしろ日本人の方が朝鮮に渡ったのだという事を実感する。

要するに、朝鮮南岸の人の顔より、山口の弥生顔の方が新モンゴロイド
の顔になっており、朝鮮から弥生人が渡って来たとすると本末転倒
してしまう。

やはり弥生人は朝鮮からは来ていない。

195 :出土地不明:04/02/22 09:32 ID:uXo4ySJS

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

196 :出土地不明:04/02/22 16:37 ID:8t38iXNd
なんやかんや言って・・・
やっぱ朝鮮人って明らかに別人種だよな。
形態も文化、風俗も。

197 :出土地不明:04/02/22 18:43 ID:ZGN5PbZF
形質的には日本人と満州人との中間。
南部に行くほど日本人に近くなる。
明確に言ってしまえば異人種あるが、近似人種である。
朝鮮南部には入れ墨など古代日本の風俗が残っている。

198 :出土地不明:04/02/22 22:50 ID:8MtHPQu1
何度も言っておくが、弥生人骨の頭蓋は、

『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。

199 :出土地不明:04/02/22 22:51 ID:8MtHPQu1



>頭形は南北両端で著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、
>比較的に中頭のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、
>朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
>同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

>北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
>例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
>近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。




200 :出土地不明:04/02/24 12:52 ID:Y6YCdV0O
戦前の米軍のテクニカルマニュアル(旧軍のドキュメントだっけ?)に
「南北朝鮮は人種が異なる。
概して北部は長身で秀麗、頭が良い、
南部は背が低く、容姿、知性も劣る。」
というのを読んだ記憶がある。


201 :出土地不明:04/02/24 14:26 ID:Vm3QvrJh
そんな北部は今や世界の最貧国ヽ(´ー`)ノ

202 :出土地不明:04/02/24 20:12 ID:p8XGsuus
>概して北部は長身で秀麗、頭が良い、

韓国に旅行した時、北に行くほど、細目低鼻で眉毛が薄い八の字の
ひらめ顔が増えていったような記憶があるが。

203 :出土地不明:04/02/24 22:29 ID:0NcjnQYo
 米軍のマニュアルったって、戦前は「東洋人は目が細くて上下の視界が制限されるため
飛行機の操縦ができない」とか書いてあったようなシロモノなんだぜ、をぃをぃ。

204 :出土地不明:04/02/25 01:57 ID:eccJ9lHz
その、シロモノが今後、裏舞台で使うのよコメさんが。

205 :出土地不明:04/02/25 08:47 ID:HuBo/1jm
 裏舞台?奈良県明日香村でっか?(笑)

206 :出土地不明:04/02/25 11:09 ID:G1Wsmsna
幕末に日本には二つの人種が居る、長州型は長身で上品な顔立ち、
薩摩型は背が低く丸顔団栗眼で下品といわれたのと似てるね。

207 :出土地不明:04/02/25 14:36 ID:BL/9VJhz
>206
基本的に、間違いじゃないよ。そこを、米さんが突く可能性がある。
なんでもかんでも、奈良の>205にはわかるまいな。

208 :出土地不明:04/02/25 17:47 ID:9Rwsgq7+
>>207 が何を言いたいのかさっぱりわからんのだが。

209 :出土地不明:04/02/26 01:23 ID:NhuBg0hn
薩摩人は短頭で通常の縄文系とは違う。
南九州タイプ弥生人の形質を継いでいる。


210 :出土地不明:04/02/27 10:42 ID:Uyg1zvfU
たしかに薩摩人は別系統なんだよな。
縄文人よりもさらに背が低いようだ。

http://web.sfc.keio.ac.jp/~s01154me/tp03sp-2.pdf
の図4を見ると、朝鮮全域と近畿・東海・瀬戸内東部に
短頭地域が大きく広がるが、薩摩・房総などの
南岸地域にも短頭地域が存在している。

だから二系統じゃなくて三系統以上だな。

211 :出土地不明:04/02/27 17:39 ID:9RWN8Ibx
華南母系群さっぴいたら、何が残るんだ?先生方。

212 :出土地不明:04/02/28 08:13 ID:NHOFy0Mf
誰からも相手にされていない華南産の支那竹君は、
まずこれをしっかり頭に入れてからモノを言いましょう。


http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

213 :出土地不明:04/02/28 08:59 ID:bvcSBm4j
おいおい、誰がモンゴル化した中国人の話をしてるよ。
所で、シベリア行った先生方は、なんか見つけたかな?

214 :出土地不明:04/02/28 21:38 ID:Qnl/RwWQ
形質的に広範囲に違いがあるため、相当の渡来があったと思いやすいが、
遺伝子を見ると日本人はアイヌから沖縄人まで、ブリアートに近い北方系で、
とても均一な人種だという事が分かる。

やはり渡来人は僅かしか来ていない。

形質だけが世代交代の中、在来種の形質に強く影響し、
広く行き渡った結果だと考えられる。

215 :出土地不明:04/02/29 10:32 ID:IclprBpb
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
朝鮮半島では北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とはおおよそ程遠い人種
なのである。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

216 :出土地不明:04/02/29 16:45 ID:JnS2ykZw

◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種


朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

217 :出土地不明:04/03/07 19:27 ID:zc583KSW
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
この頭形は朝鮮半島では半島北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とは
おおよそ程遠い人種なのである。

弥生人が朝鮮を経由して日本に来たならば、朝鮮北西部でなく、
朝鮮南部の方が弥生人骨に酷似した中頭の頭形でなければおかしい。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

218 :出土地不明:04/03/07 19:56 ID:zc583KSW
人種的に、
日本人は華北人との関係が深い。これは弥生人がもたらしたと思われる。
朝鮮人は華北人とはあまり関係が深くなく、日本人と満州人との関係が深い。

つまり対馬海峡を渡っていたのは日本人の方。

219 :出土地不明:04/03/07 23:55 ID:fVDtLlFj

◎稲作の伝播


長江中・下流域(1万1千年前)→西日本(6500年前)→韓国南部(4000年前)




220 :出土地不明:04/03/08 01:47 ID:U5FQplut
形質の反論が聞きたいと我慢してたけど。
こういう末路なのかなあ。
悲しいなあ。

221 :出土地不明:04/03/08 22:36 ID:RYrOAyhh
ここで在日が反論したとて、ますますみんなの燃料になるだけだろw

222 :出土地不明:04/03/09 16:16 ID:QTPyQHei
>>220
形質で系統論を語っても不毛なだけ。
結局、似てる、いや似てないというレベルの話になってしまう。

223 :出土地不明:04/03/09 20:49 ID:O4VVL/Ef
で、金で作らせたインチキ遺伝子論で工作する訳だw

224 :出土地不明:04/03/11 21:03 ID:ChMexQMj
gm遺伝子から見ても、日本から朝鮮に人が渡ったという事が分かる。
日本人との誤差は満州人と混血したため。


http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

225 :出土地不明:04/03/11 21:11 ID:EK/tvZqa
>>223
形質屋、必死だな。
若い学生が分子生物なんかに流れて見向きもされなくなってきてるから
気持ちはわからんでもないが。

226 :出土地不明:04/03/11 21:56 ID:KSiMLcVw
飛んで火に入る夏の在日虫w

遺伝子でもやはり朝鮮人の祖先は日本人であった
http://mbe.oupjournals.org/content/vol19/issue10/images/large/mbev-19-10-16-f03.jpeg

日本+満州で割った形だな

227 :出土地不明:04/03/15 12:31 ID:mKYrAJcb
「第二次大戦中の日本は我々朝鮮人にヒドイ事をしたから反日教育してる」だと?
ハァ?(゚Д゚)今のお前ら第二次大戦中の日本と同じ事してんじゃん!
確かに日本は朝鮮半島や中国や東南アジア諸国の奴らにヒドイ事したけど
戦後、何で北チョソだけあんなにDQNな国になったんだ?
つーか憎むなら第二次大戦中に戦争に関わった奴だけにしろよ!
何で戦後生まれの俺らまで憎まれなきゃならないの?俺ら関係ないだろ?
だいたい戦後から何年経ってると思ってんの?
ちゃんと謝罪と賠償しなかった日本側も悪いが、
ま、こいつらって日本側がちゃんと謝罪と賠償したとしても、
きっといつまでもネチネチしてるんだろうな。
韓国だって北チョソがマトモじゃないと思ったから分裂したんだろ?
なのにチャネラーは何で韓国まで叩くんだよ?


228 :出土地不明:04/03/16 10:28 ID:ywJw7U2Z
>>227
>確かに日本は朝鮮半島や中国や東南アジア諸国の奴らにヒドイ事したけど

していないですよ

229 :出土地不明:04/03/16 20:39 ID:siyhcDQM
>>227
スレ違いの板違い

230 :出土地不明:04/03/16 21:58 ID:St/ijFVD
<`∀´> ← コイツに似てる
ttp://pya.cc/pyaimg/img/2003101709.jpg


231 :出土地不明:04/03/16 23:04 ID:siyhcDQM
ワラタ

232 :出土地不明:04/03/17 12:24 ID:NrW16K0I
227<<お前だまされてる
日本は謝罪も国家賠償もしてる
在日は不法入国者90%以上がそうらしい
従軍慰安婦の90%が売春婦
ハングル版で勉強してこい

233 :出土地不明:04/03/17 22:29 ID:fHV6yNnW

◎稲作の伝播





長江中・下流域(1万1千年前)→西日本(6500年前)→韓国南部(4000年前)








234 :出土地不明:04/03/18 20:19 ID:j/qBd0Tp
縄文人は約6500〜7000年前頃に華中に渡り、技術を持ち帰る事で稲作を輸入。
約7000年位前頃から日本から朝鮮南部に縄文人が渡航し移植し始めるが、
中には約4000年前頃に稲作を持って日本から朝鮮に渡った縄文人の集団もいた。
ここまでは日本から朝鮮半島にかけては縄文人の独占の時代だった。

そして、ついに来るべき約2300年前、華北から北九州に渡って来た中頭を
持つ種族が日本で勢力を拡大してきた。この集団は朝鮮半島においては
北西部だけで留まり、あまり拡大しなかったが、約2000年前頃から満州から
それとは違った超短頭を持つ種族が朝鮮半島に侵入し勢力を拡大し始めた。

235 :出土地不明:04/03/20 19:27 ID:lSQGSyD6
233,234
縄文人は約6500〜7000年前頃に華中に渡り、あり得ないと思うのだが・・・。
何か根拠は?

236 :出土地不明:04/03/20 21:12 ID:EXUIB6uE
長江下流の遺跡で縄文土器が発見されているから。

237 :出土地不明:04/03/20 21:13 ID:EXUIB6uE
日本人はるかなる旅展
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

この国立科学博物館のリンクの図3をご覧あれ。
愚かしい事に弥生人が朝鮮半島から来た事になっている。
しかし朝鮮半島人は弥生人骨の持ち主とは程遠い人種である事は
上記で既に述べた通りである。

その他にも、縄文人をいまだに南方系だとアナクロな事を言っていたり、
中国南部と言いながら、黄河下流と長江下流に挟まれた地域と言い、
図が華北や華中を示していたり、もう支離滅裂で狂気の沙汰である。

天下の国立科学博物館でもこの程度なのである。
賢明な人はこんな低次元で胡散臭いものを鵜呑みにしてはいけない。

238 :出土地不明:04/03/20 22:23 ID:5A0MPwpM
あなたどの人?
探すの面倒なんで「上記で既に述べた」というレス番号を指示して下さい。
それとあなたが言っている「程遠い人種」の人種の意味を定義してもら
えませんかね。

239 :出土地不明:04/03/20 23:53 ID:EXUIB6uE
217 :出土地不明 :04/03/07 19:27 ID:zc583KSW
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
この頭形は朝鮮半島では半島北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とは
おおよそ程遠い人種なのである。

弥生人が朝鮮を経由して日本に来たならば、朝鮮北西部でなく、
朝鮮南部の方が弥生人骨に酷似した中頭の頭形でなければおかしい。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

240 :出土地不明:04/03/20 23:58 ID:EXUIB6uE
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

241 :出土地不明:04/03/20 23:58 ID:EXUIB6uE
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

242 :出土地不明:04/03/20 23:59 ID:EXUIB6uE
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

243 :出土地不明:04/03/21 00:02 ID:O2x/pQ40
あなた形質人類学のプロパーの方ですか?
そうだとしたらご教授ください。
1「程遠い人種」の人種の意味の定義。
2 土器と人骨との関係性。形質からのみ述べられるよりも
  ものとの整合性を図るべきだと思いますが。
 

244 :出土地不明:04/03/21 00:27 ID:6iS+0fb2
◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

>中国人とはそれほど類似していない。
>北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている

245 :出土地不明:04/03/21 00:35 ID:6iS+0fb2

九州産の黒曜石が韓国の釜山で発見されたり、伊豆七島の神津島で採れる
黒曜石が茨城県の縄文遺跡から発掘されたりして、交易の可能性さえ感じ
られるのだ。青森県の今津遺跡からは中国の周の時代の土器が発見されて
いるし、韓国からは明らかに日本列島産である縄文土器が続々と発見された。
縄文人は私たちの想像以上の規模で遠隔地と交流していたのである。

http://www.eco-net.co.jp/pcmail/joumon.htm

246 :出土地不明:04/03/21 00:36 ID:6iS+0fb2

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

247 :出土地不明:04/03/21 00:55 ID:6iS+0fb2
弥生人骨の頭蓋の持ち主は中頭で古代人骨においても現代人骨においても
華北型と一致している。
しかし、朝鮮南部人は短頭か超短頭で弥生人骨や古代とも現代とも華北型
とは一致しない。

華北人と日本人は関係が深いが、朝鮮南部人はあまり関係が深くない。
朝鮮南部人に縁が深いのは日本人と満州人。

言うまでもないと思うが、モノにおいては朝鮮南部は古代日本人の
遺跡の宝庫である。

248 :出土地不明:04/03/21 01:08 ID:O2x/pQ40
あなたがプロパーでないことは分かりました。
結果ありきでは本質を取り逃がすことになるのではない
かと思います。>>245のような浅い見通しも同じことです。
黒曜の話は別に論拠にはならないでしょう。後期旧石器時
代から普通にあります。土器型式では九州の曽畑式、骨角
器の釣り針、住居様式、石器では石鋸など、まぁ 時期は
バラバラですが、韓半島との相互交渉の証拠ならばいくら
でもあげられるでしょう。物との整合性を図ってください。


249 :出土地不明:04/03/23 21:10 ID:quuq3R5+
樺太から一重まぶたの形質は入ってきていない事はアイヌの存在が
証明している。

そもそも北海道から沖縄まで、日本も華南も温暖湿潤で、
一重まぶたになる気候環境ではありません。
ちなみに朝鮮南部は二重まぶたが4割で、これは日本から渡ったと思われます。

さて、日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

250 :出土地不明:04/03/24 07:53 ID:9M5DIl6b
天皇と弥生人自体、チャン○ロじゃん。

251 :出土地不明:04/03/24 07:57 ID:9M5DIl6b
兵馬俑の兵隊の顔見てみ?細い目の一重の鋭い目つき。
弥生人はチャン○ロだよ。

252 :出土地不明:04/03/26 15:29 ID:9iJ9kqii
あのな、

弥生文化の土台は稲。

稲は熱帯性植物。稲作文化は、南方系。


麦が命の連中が、どうして弥生の中核になれるんだ?

253 :出土地不明:04/03/26 16:00 ID:ppkY/MFA
>>252
現代人が勝手に同じ弥生という名で呼んでるだけで、
弥生人骨と弥生文化は、起原が別だから。

254 :出土地不明:04/03/26 18:26 ID:HUmy1z9+
>>253
素人です そうなんです 弥生の定義がわかりません
特定の種類の種族なのか、文化の総称なのか、単なる時代区分なのか
これがわからないのでなに読んでも(学者のサイト見ても)理解できません
それぞれが勝手な定義をしているようにしか思えません

255 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/03/26 20:34 ID:OaAzX/oC
>>254
早期を認めた場合の〈弥生時代〉の最大公約数的な定義としては、
日本列島で最初に水田耕作が行われた時点から、最古の前方後円墳の築造が
開始される時点まで、と思われますが…

256 :出土地不明:04/03/27 01:49 ID:1+OdH5UZ
水田稲作は3000年位前に日本に入って来た。
しかも渡来人が持ち込んだのではなく、縄文人自身の手によって移入された。

渡来人がやって来たのは2300年前。
弥生人骨は、長身、中頭、頬骨の出ていない面長、のっぺり、低鼻。
これらの形質は古代の華北人骨とも現代の華北人骨とも一致する。

朝鮮半島では、これら華北型の形質は北西部に見られるのみで、
ほとんどの地域が、短頭、頬骨の出た頭蓋であり、
これら華北型の形質は見られない。

水田稲作と弥生人はあまり関係が無さそうである。

257 :出土地不明:04/03/27 04:19 ID:/9VBcK/c
神武誕生を自然な年代に直すと、2300年〜2200年くらいになるらしいね。

258 :出土地不明:04/03/27 04:20 ID:/9VBcK/c
「前」抜かしてた。
神武誕生を自然な年代に直すと、2300年〜2200年前くらいになるらしいね。

259 :出土地不明:04/03/27 23:45 ID:CCryHH7M
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

260 :出土地不明:04/03/27 23:45 ID:CCryHH7M
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

261 :出土地不明:04/03/27 23:45 ID:CCryHH7M
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

262 :出土地不明:04/03/28 01:15 ID:Pcg5WgZh
>>254
弥生というのは本来は文化。弥生時代というのは「弥生式文化時代」の略、
弥生人というのは「弥生時代の人」の意味。人種のことではない。
ちなみに弥生式文化というのは255がいうように「稲作(水稲耕作)」が指標になる。

>>256
あなたは弥生人と渡来人をごっちゃにしてるようだね。

>>258
自然な年代って?

263 :254:04/03/28 07:38 ID:BNvA9aML
>>255
ありがとうございます
>>262
ありがとうございます

「弥生人は半島から来た」 とか 「長江文明圏から来た」 というのは、暗に
「弥生人は全部半島から来た」、「全部長江から来た」 ということを前提にしているということですね。
本当のところを知りたいのですが、前提を示さないで説明されると苦労します。

つまり、弥生時代に半島や、長江から 弥生時代の人々(弥生人)の住む
日本にやって来て 弥生人の一員になった ということですね。(もし、そこから来ていたとすれば)

つまり、縄文人は弥生時代には弥生人と呼ばれている ということですね。


264 :出土地不明:04/03/28 09:43 ID:ei6uk8uW
>縄文人は弥生時代には弥生人と呼ばれている

そのとおり。縄文人も弥生人も本来は人種概念ではなく
縄文式文化時代の人、弥生式文化時代の人、の意味だから。

形質人類学者が人種の意味で縄文人・弥生人という言葉を使うことがあるが
あくまで俗語の延長にすぎない。縄文人骨・弥生人骨の略というニュアンス。

弥生人には「渡来系弥生人」と「在来系弥生人」とがあり、
後者は縄文人の子孫。前者がどこからきたかは諸説があるが
たぶん河北・山東からきたんだろう。

265 :出土地不明:04/03/28 12:18 ID:WsqejIpH
>あなたは弥生人と渡来人をごっちゃにしてるようだね。

無論、渡来系弥生人について語っているんですよ。
ただ単に弥生人と言うと渡来系弥生人の事を普通指すでしょう。

266 :出土地不明:04/03/28 13:42 ID:ykyEyq4r
749 名前:日本@名無史さん :04/03/28 13:21
古墳時代の事もあり、朝鮮半島から日本に人が流入してきて日本人に
なっていったと勘違いしている日本人や韓国人が今も非常に多いが、

日韓同祖論で最も重要な事は、

朝鮮半島から日本に人が渡って日本人になっていったのではなく、
日本から朝鮮半島に人が渡って朝鮮人になっていったという事。

つまり、日本人が朝鮮人の祖先であるというところが
日韓同祖論の真のハイライトである。

267 :出土地不明:04/03/28 14:56 ID:yopSDRnR
人種なんてあるわきゃない。縄文時代の人と
弥生時代の人は種が違うという発言は見過ごせない。
人種の定義をしっかりしとかないと混乱するばかり。

268 :出土地不明:04/03/28 16:28 ID:iggb73YX
>単に弥生人と言うと渡来系弥生人の事を普通指す

だからそれが混乱の元になってるの

269 :出土地不明:04/03/28 18:53 ID:44wRcvju
小姑みたいな五月蝿い人が居るようなので、
弥生期の渡来人は渡来系弥生人と書くように>all

270 :小姑:04/03/29 01:35 ID:jyUZLYTW
そうしろ

271 :263:04/03/29 07:27 ID:XBQ37xgG
>>264
すっきりしました ありがとう

272 :出土地不明:04/03/29 20:30 ID:7qfu6xfc
もともとは満州あたりの北方まで南方モンゴロイドが住んでいたが、
6000年前頃からシベリアから北方モンゴロイドが南下して来て混血した
のが満州人や華北人、華中人である。外見的、形質的には南方系が強い
ようには見えないだろうが、これらは北方と南方が混血したものである。
むしろ日本人の方が南方モンゴロイドに見えるだろうが、実は全くの
北方モンゴロイドなのである。これは日本人がシベリアから樺太に
移動したのが2〜3年前の温暖な時期だったために新モンゴロイド化
しなかったからで北方系の古モンゴロイドだからである。

gm遺伝子マップで、南方系の強い満州人の間をかい潜って、朝鮮人の
基礎を作っている北方モンゴロイドがシベリアから朝鮮半島に入って
きたように見えるかな?それはしごく至難のワザだよ。

南の日本から北方モンゴロイドが朝鮮半島に入って朝鮮人の基礎を造り、
北から南方と北方の混血モンゴロイドたる満州人が南下して混血して
誕生したのが朝鮮人である。

273 :出土地不明:04/03/29 20:30 ID:7qfu6xfc
日本人と朝鮮人の遺伝子をしっかり確認してみよう。
朝鮮人は日本から渡った事がよく分かる。

シベリア → 樺太 → 日本列島 → → 朝鮮半島 ← ← 満州

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

274 :出土地不明:04/03/29 20:37 ID:L6EK/mDR
日本人、朝鮮人という呼称は誤解をうむからヤメレ。
いつの時代の話だよ?

275 :_:04/03/30 02:14 ID:k+TUEYCb
新羅人とか縄文人とか半島人とか弥生人とか百済人とか
列島人とか高句麗人とか倭人とかいわないとな。


276 :出土地不明:04/03/30 04:41 ID:3M1YJoqm
やだねw

277 :出土地不明:04/03/30 05:12 ID:FVD0La+W
ヒューマンアカデミーに通っている宮内亜弥さん、かわいい

278 :出土地不明:04/03/30 20:05 ID:AJtKVtuf
新羅系、百済系、高句麗系、渤海系、高麗系、朝鮮系、倭系、日本系、縄文系、弥生系、琉球系、アイヌ系
伽耶系

279 :出土地不明:04/03/30 20:57 ID:BQ2Kt+B2
×伽耶系 → ○加羅系

280 :出土地不明:04/03/31 17:13 ID:Q1S31Es9
KOREAN GEOGRAPHY‘ 韓半島 30億年 こういうことが…

 韓国地質資源研救援と 科学東亜は 4月 科学の 月を そう 韓半島 30億年 自然死 の中で 起った 10台 事件を
選定して 科学洞よ 4月号 特集で 扱った.

@29億年 私は 韓半島 誕生
A韓半島, 海 慰労 浮び上がる
B二 地が 統一される=中生代 初期
C中生代 土中は 不具塊=韓半島の 岩石 3分の 1 以上が お影石だ
D恐竜天国 慶尚道=中生代 終わり
E東海が 開かれる=最初 日本は 韓半島に 付いて あった. そうした のが 2500晩年 私はほど 日本が 落ちて
行きながら 東海が 開かれること 始めた.
F獨島 誕生=獨島 海 下には 海の 山, すなわち 解散 3兄弟が 掛かって ある.
G白頭山 天地と 漢拏山 白鹿潭
H間氷期の 贈り物 西海 干潟=数万年

I2億年 後 韓半島は 大陸の 中心=地球儀 タングドングオリは 集まってから 散らばるのを 繰り返す.
2億年 フツムには 散らばって あった 大陸たちが 一所 団結して チォデリュックを 成す ので 見える.
あの時 韓半島は 彼 中心を 占めるように なる.

ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.donga.com/fbin/output?f=todaynews&code=k__&n=200403280128&main=1

281 :出土地不明:04/03/31 19:02 ID:f36Fw42r
>>279
から 【加羅/伽羅/迦羅】
かや 【伽耶/伽/加耶】
四〜六世紀に、朝鮮半島南部にあった多くの小国。特に、金官加羅(金海)や大加羅(高霊)を指す。
また、それら小国群の総称。次第に新羅(しらぎ)・百済(くだら)に併合され、562年滅亡。韓。伽耶(かや)。



282 :出土地不明:04/04/01 03:25 ID:cw/LjYWy
○任那 > △加羅 > ×伽耶

283 :出土地不明:04/04/01 20:31 ID:Bi79jj4i
◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

中国人とはそれほど類似していない。
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
中国人とはそれほど類似していない。
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている

284 :出土地不明:04/04/01 20:32 ID:Bi79jj4i
日本人と朝鮮人の遺伝子をしっかり確認してみよう。
朝鮮人は日本から渡った事がよく分かる。

シベリア → 樺太 → 日本列島 → → 朝鮮半島 ← ← 満州

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

285 :出土地不明:04/04/01 22:43 ID:l2NOyB1J




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も。





286 :出土地不明:04/04/04 10:11 ID:XOmJ+nwh

まず、日本人の歯並びの特殊性についてお話したいと思います。
意外に思われるかもしれませんが、日本人はここ2,3千年の間に急速に混血して
出来あがった民族なんですね。前歯の大きい細面の弥生人とやや受け口気味で
比較的歯が小さい縄文人が混血して出来あがった民族であることは考古学の成果で
解明されています。結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生
しやすいということになります。ただし、その場合でも小臼歯以降の歯並びは
そう悪くないのが一般的です。このことをふまえたうえで日本人の歯並びの事は
考えないと無駄な矯正を増やしてしまうと思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

287 :出土地不明:04/04/04 10:21 ID:j9QXnHQ8
>>286
弥生人って誰のことだろうか

288 :出土地不明:04/04/04 19:37 ID:ubFki2b/
縄文人が稲作を入れていた可能性はでかいんじゃないか?
縄文人には遺伝的に稲作や農業ができないとでも思ってるのか?
沖縄の人は明らかに縄文の血が濃いけど
稲作主体だよな。
稲作主体の文明圏に
武器を持った性格最悪のチョンが進入してきたのが
日本の古代。


289 :出土地不明:04/04/04 21:39 ID:+Rsc4qke
半島人なんか来てないよ。むしろ縄文人の方が朝鮮半島に渡っていた。
弥生期に日本にやって来たのは漢人などの華北人。

290 :出土地不明:04/04/04 21:46 ID:+Rsc4qke
日本の弥生時代にあたる朝鮮の古代史を見れば弥生人が何者かすぐに分かる。

当時の華北人、燕人がまず現在の平壌に衛氏朝鮮を建てている。
次に衛氏朝鮮を滅ぼした同じく華北人の漢は、楽浪・真番・玄菟・臨屯の
直轄領4郡を置いて朝鮮半島全域を植民支配した。

北海道から沖縄まで日本中で骨が発見される渡来系弥生人骨、
土井ヶ浜タイプの弥生人骨の持ち主は漢人。

つまり漢人が日本支配を目的として九州や山口に渡来したもの。

華北人が日本にやってくる前は朝鮮半島は縄文人が渡っていた場所であった。
その後、古墳時代に入り、今度は華北人と縄文人が混血した人種、
つまり倭人となって再び朝鮮に渡り始める。そしてついに任那が置かれた。

291 :出土地不明:04/04/05 05:33 ID:yQIyUXLN
吉野ヶ里、土井ヶ浜、ともに明確な華北型の人骨です。

前23Cに北九州に来た吉野ヶ里弥生人は燕人か斉人、
前21Cに山口に来た土井ヶ浜弥生人は漢人と思われる。

前者は難民、後者は植民支配と来た目的がかなり違っていたようだ。

292 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/04/05 11:31 ID:Tg6Xava5
あの〜、考古記録と整合しないような気がしますが…

>前23Cに北九州に来た吉野ヶ里弥生人は燕人か斉人

弥生時代中期初頭〜前半(あえて暦年表示はしませんが…)には、佐賀平野
中部から西部にかけて、きわめて広範囲の集落遺跡から朝鮮系無文土器(あ
るいはその類型)がまとまって出土しています。
墓地遺跡も、木棺墓と甕棺墓が混在した勒島貝塚などによく似た状況を示し
ています。
吉野ヶ里遺跡群は、そうした地域の東の縁辺部にあたります。
「吉野ヶ里弥生人」とは、甕棺人骨のことを指すのでしょうが、所属年代は
弥生時代中期初頭〜前半のものが大半です。
集落出土の土器相や墳墓の形態も、朝鮮半島南部ものとはある程度の類似が
認められますが、中国北部のものとは類似していません。
この点の整合性は、どうお考えでしょうか?

293 :出土地不明:04/04/05 20:50 ID:cSHuVJPl
>>292
日本の弥生人によって作り出したものが朝鮮南部に伝わっただけじゃん。
それが何か?

294 :出土地不明:04/04/06 06:10 ID:u91caUa8
半島と交流してなかったと考える方が愚かではないか?

295 :出土地不明:04/04/06 06:11 ID:u91caUa8
庶民的交流を、否定する人は少ないでしょうが。


296 :出土地不明:04/04/06 06:16 ID:mRd+5b4z
縄文土器と呼ばれるくらいだから、すべての土器に縄目の文様が施されていたと思いがちだが、そうではない。
縄文「草創期」に出現した隆起線文土器を見ても分かるように、最初から縄目のデザインのみが使われていた
わけではない。
 ◎初めは無文だった
 現時点で国内最古とされているのは、蟹田町の「大平山元1遺跡」から出土したもので、小破片のため復元
には至らなかったが、深鉢型の無文土器と推定されている。このように出現当時の土器は文様のない無文だっ
たことが分かっている。
 もっともこの一時期、各地で多縄文土器が作られており、八戸市の「櫛引遺跡」から出土した復元土器もその
一例。と言っても、縄文が本格的に定着する以前の、いわば模索期の段階であり「草創期」のころ、縄目の文様
はまだ主流とはなっていなかったようである。
 では、初期のころはどのような文様が流行していたのだろうか。青森県埋蔵文化財調査センターの発行の「研
究紀要第六号・20周年特集号」は縄文時代「草創期」の土器形式の編年について、こう記している。
 「大枠では無文土器群↓隆起線文系土器群↓爪形文系土器群↓多縄文系土器群の流れで把握される」と。
無文から始まって次第に文様化されていく土器の流れが読み取れる。


297 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/04/06 09:37 ID:/L0y17yY
>>293
>日本の弥生人によって作り出したものが朝鮮南部に伝わっただけじゃん。

日本出土の朝鮮系無文土器について、その起源が日本にあるとした場合、型式学的な組列
について矛盾が発生してきます。
朝鮮半島南部のオリジナルに対して、日本出土の朝鮮系無文土器には様々な派生的な要素
が付加されています。
伝播に伴う派生的要素は、オリジナルから時間的空間的に拡散していく過程で付加されて
いきます。
日本のオリジナルから朝鮮半島南部へ伝播したと考えた場合、様々な派生的要素が伝播す
る先に向かって集束していった結果を想定しないといけませんが、これは理論的にきわめ
て困難といえます。
この矛盾については、どう解決されますか?


298 :出土地不明:04/04/06 10:22 ID:mRd+5b4z
>>297
半島がオリジナルと証明する根拠は?無文土器は、中国のものを参考にした土器ではないのですか?

299 :出土地不明:04/04/06 10:25 ID:mRd+5b4z
結局は、中国の影響に遡るわけです。
半島だけで事が動いたと判断するのは、安易な見方であるとしか思えませんね。
人の交流があれば、当然物の交流もあると言うのが極自然な捉え方ではないですか?
半島南部に縄文に似た土器が発掘される。日本から無文土器が発掘される。


300 :出土地不明:04/04/06 10:27 ID:mRd+5b4z
楽浪設置後の変異が顕著であるのも中国漢系の影響が大だからでしょう。
楽浪が廃止された後の漢系達は、何処へ行ったのですか?
なぜ、百済の武寧王陵墓からは南朝の土器しか発掘されないのですか?

301 :出土地不明:04/04/06 10:34 ID:mRd+5b4z
倭の北限が半島に有り、これをどう解釈すればよろしいか。
人的、物的交流があったことを示しているのではないですか?
半島のあなたの言う派生的縄文土器も一つの物的資料ではないのですか?

302 :出土地不明:04/04/06 10:36 ID:mRd+5b4z
なぜ、古い形質の日本のヒスイ勾玉が半島で見つかるのですか?

303 :出土地不明:04/04/06 10:38 ID:mRd+5b4z
中国の政変に照らし合わせないといけないというのは、漢系の人々の何らかの行動によるもの
だと判断できませんか?

304 :出土地不明:04/04/06 10:41 ID:mRd+5b4z
大陸直接渡来や短期間の間接渡来を創造したことが有りますか?
そこには、技術、武器、生活用品、思想、宗教、学問、などが付随していたと考える方が自然ではないですか?

305 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/04/06 11:08 ID:/L0y17yY
>>298
>半島がオリジナルと証明する根拠は?無文土器は、中国のものを参考にした土器ではない
のですか?

日本で出土する朝鮮系無文土器は半島に由来するという意味での〈オリジナル〉です。
例えていうと、半島を幹として枝葉が日本にあると考えると型式学的にスムーズに説明で
きますが、日本を幹として半島に枝葉があると考えると型式学的な説明がつかないということをいっています。


306 :出土地不明:04/04/06 13:52 ID:mRd+5b4z
中国の無文土器が元祖ですよね?


307 :出土地不明:04/04/06 13:55 ID:mRd+5b4z
では半島南部の縄文風の土器はどう解釈したらよろしいのか?
相互交流があったからではないのか?
それ故、日本から半島経由のものが入ってきても不思議ではないという事ではないのか?

308 :出土地不明:04/04/06 13:56 ID:mRd+5b4z
古墳時代だと何故、半島南部に前方後円墳があるのか?

309 :出土地不明:04/04/06 13:56 ID:mRd+5b4z
稲作の一部が大陸から直接渡来したと見られるデータがあるのはどう解釈するのか?

310 :出土地不明:04/04/06 13:58 ID:mRd+5b4z
なぜ、ヒスイ勾玉が半島で見つかるのか?

311 :出土地不明:04/04/06 14:00 ID:mRd+5b4z
半島南部に倭の拠点があって、そこで精製された物産が北九州に流れたと解釈する事は出来ないのか?

312 :出土地不明:04/04/06 14:02 ID:mRd+5b4z
韓国人に南方系の血が流れている事は事実だが、その南方系は中国南部からの直接渡来なのか?
それとも別ルートからのものなのか?

313 :出土地不明:04/04/06 15:15 ID:KSCQcdHT
mRd+5b4z san
落ち着いて一度で書き込んでください。

314 :出土地不明:04/04/06 21:28 ID:qVn8Ka6w
朝鮮人の南方モンゴロイドの血は北の満州から。

満州人は北方モンゴロイドとされるが、実は遺伝子は南方モンゴロイドと
北方モンゴロイドの中間である。これは華北人や華中人も同じ。

6000年前までは満州まで南方モンゴロイドが独占していたが、
その後、北方モンゴロイドが南下して混血したものが満州人や華北人、
華中人である。

反対に、朝鮮人のベースとなっている北方モンゴロイドの血は
南の日本から。

日本人種は形質的には中程度のモンゴロイドだが、実は遺伝子は
純度の高い北方モンゴロイド。

3万年前の温暖期のシベリアから樺太経由で来たために新モンゴロイド
化していないからである。

315 :出土地不明:04/04/06 21:56 ID:qVn8Ka6w
おっと、形質的に南方系と言いたいのであれば、それは南の日本から
だろうね。実は北方モンゴロイドの血なのだが。

縄文人は形質的に南方モンゴロイドの頭蓋に似て南方モンゴロイドの
頭蓋とは違う。南方モンゴロイドは鼻骨が低いが、縄文人骨は鼻骨が
西洋人並みであまりにも高すぎるのだそうだ。

縄文人は形質的には中程度のモンゴロイドであるが、北方、中央、南方と、
どのモンゴロイドにも属さない古モンゴロイドの北方モンゴロイドなのである。

316 :出土地不明:04/04/07 02:07 ID:N1Mu6YV0
サッカーの中田の鼻って横から見ると高いよな・・・

317 :出土地不明:04/04/07 07:17 ID:UbCKBzUR
つまり渦巻きってことだな
樺太経由できた北方モンゴロイドが日本列島から半島に渡ってしまったんだ
グルグルだ

318 :出土地不明:04/04/07 23:28 ID:tF+N2T+v
縄文人が最初に朝鮮に渡って住み始めたのは7000年位前らしい。

縄文人が渡ったのは別に朝鮮だけじゃなくて、華北から華南までの
中国沿岸、沿海州、千島列島からカムチャッカ、アメリカ大陸、
ポリネシア、東南アジアまでと、もう太平洋中を制覇していたようだ。

6000年前に華北や華中に北方モンゴロイド、つまり新モンゴロイドが
南下して、それまでの南方モンゴロイドと混血して、後に黄河文明を
築いた華北人や華中人が産まれる訳だが、新モンゴロイドが南下して
くる前に、既に縄文人は華北や華中に渡っていて、古代中国の王に
なったという話も聞いている。

中国人やインディアンまで、縄文人の末裔は思ったより多いようだ。

319 :出土地不明:04/04/08 05:14 ID:mK8xY863
>>312
Gm遺伝子のことでしょ。確かに南方の標識遺伝子が日本よりちょっと多い。

320 :出土地不明:04/04/08 20:25 ID:F1lokS7A
日本人と朝鮮人の遺伝子をしっかり確認してみよう。
朝鮮人は日本から渡った事がよく分かる。

シベリア → 樺太 → 日本列島 → → 朝鮮半島 ← ← 満州

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

321 :出土地不明:04/04/08 22:42 ID:poS2QcVg
日本人はgm遺伝子から見ても純度の高い北方モンゴロイドで、
混血は考えているよりも遥かに少なかったようである。

ただし形質的には新モンゴロイドにかなり古モンゴロイドは
侵蝕されたようである。しかしこれは大規模な混血によるものではない。

最初の混血は極めて少数であったが、数千年という長い時間の中で、
形質だけが徐々に置き換えられていったものと思われる。

渡来系弥生人は異種の遺伝子がほんの微量でも混ざったら、
いずれ形質的に変えられてしまう事までも教えてくれている。

322 :出土地不明:04/04/10 00:55 ID:LMRzMdT2
実は渡来人などはごく少数しか来ていないし、
最初の混血などはほんの少数で僅かであったが、
彼らの形質遺伝子の力は優性であり、大規模な民族浄化のごとき
混血など無くても、大多数の旧式の形質を凌駕する事が
できたと考えて良い。

ほとんど混血もせずに、ほとんど遺伝子も変えずに、
形質を変えることができた理由である。

新モンゴロイドがアジア中に広がったんじゃなくて、新モンゴロイド形質が
アジア中に広がっていった。

実は縄文人は弥生人に駆逐されて死滅消滅していったんじゃなくて、
単に形質を乗っ取られただけで、中身はほとんどそのままって事だな。

323 :出土地不明:04/04/10 08:49 ID:BdkRGrQE
基盤は縄文人で少数の渡来人によって多少形質が変わったのか?

324 :出土地不明:04/04/10 15:51 ID:gi5SnP5Q
今の日本人は渡来系弥生人骨の形質に近いが、
gm遺伝子を見ると、弥生人が居たとされる華北の遺伝子とは
全然異なっている。

しかし、アイヌや沖縄などの縄文系エリア、または縄文人が
居たとされるブリアートの遺伝子とはほとんど同じである。

私は長い間、形質と遺伝子がなぜ一致しないのか、ずっと疑問だった
のだが、その謎が解けてきた。

新モンゴロイドの遺伝子はたとえほんの微量でも、
古モンゴロイドの形質だけは簡単に乗っ取ってしまう事が出来たのである。

なぜなら、新モンゴロイドはもともと古モンゴロイドなのだからw

325 :出土地不明:04/04/10 17:25 ID:oYGf/Igt
原因が分からないとされた短頭化現象もきっと同じ様な理由からだろう。
短頭化現象から借りて、これを新モンゴロイド化現象と名付けよう。

326 :出土地不明:04/04/10 20:38 ID:gyPxbp3L
弥生人をディープに追求してみると、縄文人や古代の日・中・韓の関係
がどうだったかまで見えてくる。教育やマスコミが私たちに対し、
いかに日本人や日本の歴史を薄っぺらで安っぽいものに仕立て上げて
洗脳しているか見えてきて、時に非常にもどかしく想い、怒りさえ覚える。

6000年前、華北平原に北方モンゴロイドが南下し、それまでの住民だった
南方モンゴロイドと混血し、今の漢民族が誕生し始める。
その遥か10000年前には既に、我々日本人の先祖は縄文土器を発明して
使っていた。

人類初の文明は縄文文明であり、その担い手は我々の祖先、
縄文人だったのである。中国4000年の歴史とは片腹痛い。

太古の昔から日本は世界一のハイテク先進国だったのである。

327 :出土地不明:04/04/13 15:57 ID:J+dP19E/
>>326
君にはオカ板の方が向いてるよ。

328 :出土地不明:04/04/13 16:31 ID:gg25FBvk
オカ板としても迷惑です。

329 :出土地不明:04/04/13 22:17 ID:Sn1Mi2KS
こんにちは。
ティータイムマガジンを購読していただき、ありがとうございます。

最近、これまでの常識を覆すような古代史上の発見が二つ続きました。

  一つは、青森県の大平山元(おおだいやまもと)I遺跡で出土した縄文時
代の土器片が、およそ1万6千5百年前のものと判明したニュース。これまで
縄文時代の始まりは1万2千年前とされていましたが、実はそれより更に4千
5百年も前からだったというのです。

  一口に4千5百年と言いますが、これは膨大な時間です。卑弥呼の時代で
さえ、今から千七百年遡るにすぎません。つまり記録に残る私たちの歴史は
高々2千年分しかありません。これまでの仮説でも縄文時代は1万年という気
の遠くなるような長さでした。それがもっと長かったというのです。その間、
少しずつ形を変えたとはいえ、その後の弥生時代とは明らかに一線を画す縄文
文化が、何故そんなにも続いたのか。興味はつきません。

330 :出土地不明:04/04/13 23:29 ID:zxej6tuH
面白い事は、20世紀初頭までは日本の大部分が中頭エリアであった。
短頭エリアは近畿や中部地方内陸部や中国地方の太平洋側と南九州の
ごく狭い範囲であり、日本の大部分は中頭エリアであった。
しかし、20世紀の半ばには中国地方から東北南部の太平洋側全域が
短頭エリアになり、中頭エリアは東北地方北部を残すのみとなった。
僅か3〜40年という短時間で、物凄いスピードで短頭化していったのである。

これは輸送機関の発達に伴なった遠距離までの人の移動、通近圏の拡大が
関係しているらしいのだが、最初に近畿地方から短頭化が広がったところを
考えると、古墳時代に僅か数千人ほど朝鮮半島人の難民などが来日している
が、どうやらその時の僅かな短頭の形質遺伝子が、縄文人の新モンゴロイド
化現象と同じ様な形で広がっていったのではないか思えるのである。

しかし、gm遺伝子を見ても、日本人には大規模な混血は見られず、依然として
日本人は縄文系である。古代における僅かばかりの華北や朝鮮からの渡来種と
の小規模な混血が、日本人全体の形質にまで拡散したのである。

331 :出土地不明:04/04/13 23:31 ID:zxej6tuH
> 東アジアの各地の文化で、縄文晩期以降わが国、とくに北部九州に
>文化的影響を与えた地域といえば、朝鮮半島南部があげられる。
>この地域からは、稲作農耕とそのための石庖丁などの農具類、各種の工具
>(石器)、磨製石鏃・石剣、壷形土器、支石墓などさまざまな文化が伝来し、
>弥生文化のなかに定着していった。最近では、埋葬姿勢までも弥生人と
>同じものが発見されており、抜歯風習の存在も次第に明らかにされつつある。
>そして、何よりも、北部九州の弥生人とよく似た人骨が礼安里遺跡などで
>出土しているのである。

>これらからみると、やはり渡来人の故地は、金関が考えたように朝鮮半島
>南部ということになろう。


ところが、朝鮮半島南部の人骨には弥生人的形質は認められず、
礼安里遺跡の人は日本から渡ったという事になる。

332 :出土地不明:04/04/13 23:33 ID:zxej6tuH
20世紀初頭、北九州一帯は中頭エリアである。
もちろん弥生人の縁の地である福岡も佐賀も中頭エリアである。
しかし、近畿と中国地方などの西日本は短頭エリアである。

朝鮮半島から弥生人が北九州に上陸したならば、なぜ北九州から
短頭が広がっていないのか?

333 :出土地不明:04/04/14 15:53 ID:+xUkuxy1
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/166.html

334 :出土地不明:04/04/14 23:03 ID:jCf8mPuG




日本人種は、北方モンゴロイドであり、コーカソイドと分かれた頃の
古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しいとても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg





335 :出土地不明:04/04/15 03:00 ID:Cicic5PV
 日本人という人種は存在するか

 最後に、モンゴロイドの分布を世界的に見てみると、北部、中部、南部と分けられ、
北ではB型が多く、南へ行くとA型が多く、O型は太平洋の島々に多い傾向があるようです。
日本人は、人種上では、南部モンゴロイドが主体であり、それに南のインドシナ、南洋の
インドネシア・メラネシアあたりのモンゴロイド、そして北部モンゴロイドの複合体と考えられるのであります。
日本人は、イギリス人同様、決して単純な人種構成をしている訳ではなく、北から南から渡ってきた
モンゴロイド集団の混血人種なのであります。我々、日本人の故郷は、アジア大陸や南洋の島々なのであります。

ttp://www.shizuoka-eiwa.ac.jp/~hshimizu/hikaku/nihon-jinshu.html

336 :出土地不明:04/04/15 03:22 ID:jCazAQZT
こういう説もあるようですね。

それによると、蒙古系民族は大きく北方型と南方型に分かれ、
その境界は中国の長江(揚子江)流域地帯。
北方型は現在シベリア、モンゴル、朝鮮半島、日本列島、中国北部に分布。
そして、原日本人は朝鮮民族成立以前に日本列島部に到来し定住した(1万数千年以上前)。
このときすでにアイヌと沖縄の集団は本州・九州に定住した集団とは若干異なっていて、
おそらく先に到来していた。その後、南方型蒙古系民族が朝鮮半島経由で渡来し、
アイヌと沖縄の集団を除く日本人との混血が起こったが、その混血率は7〜8%。
このように、定説とは全く異なります。日本人は基本的に北方型蒙古系民族で、そこにわずかばかり南方型蒙古系の血が加わっただけなのです

337 :出土地不明:04/04/15 11:24 ID:mPSKyxHK
>>297

「形式学的な組列」についての説明キボンヌです。

これは言語の問題だから違うかもしれませんが、北米のフランス語の方が
フランスのフランス語よりも、古い単語使っているという点でオリジナルに
近いんですよね。本場の方がむしろ派生がたくさん出てて、海を渡った
方がオリジナルを後生大事に保存してるわけでして。
逆になってる気がするんですが、どのように説明されるんでしょうか。





338 :出土地不明:04/04/15 20:41 ID:RWgED1Mi
日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
は当然ある。

問題なのはその純度であり、日本人は、中国人や朝鮮人などと比べて、
極めて純度の高い北方モンゴロイドである事をgm遺伝子が証明している。

日本人種は、純度の高い北方モンゴロイドであり、コーカソイドと
分かれた頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しい
とても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

339 :出土地不明:04/04/15 23:26 ID:vq6gSUqV
最初、古モンゴロイドとしての北方モンゴロイドがシベリアに分布。
まず、20000年前に樺太に移動したものが日本列島に南下。7000年前には
琉球、朝鮮まで拡大。6000年前には新モンゴロイドになったものが、
モンゴル、満州、華北まで南下。先住民の南方モンゴロイドと混血。
4000年前、満州から朝鮮に南北混血の短頭を持つ新モンゴロイドが流入し
始め、日本列島より先に短頭を持った新モンゴロイドに進化し始める。
2300年前、華北から北九州に南北混血の中頭を持つ新モンゴロイドが渡来人
として海路で上陸。数千人程度の渡来による小規模な混血が起こり、
新モンゴロイドの形質遺伝子が縄文人にもたらされ、本州の縄文人の形質は
徐々に新モンゴロイドに進化していくが、北海道と沖縄は海で遮断され
新モンゴロイド化を免れた。1600年前、朝鮮半島から、それとは別種の短頭を
持つ新モンゴロイドが近畿地方に移入。関西人に短頭や貧毛など、別種の
新モンゴロイドの形質を与える。昭和に入って日本の大部分に短頭が拡大。

340 :出土地不明:04/04/16 03:08 ID:zYOtwbxH
>>338
>日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
>2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
>は当然ある。
日本語になってませんよ。

とりあえず、コーカソイドから古モンゴロイドが分岐したのなら、白遺伝子や
コーカソイドを識別する分子標識が出てくるはずだが、現在のところ一つも
発見されていないのだが。
そもそも、「血統の純度」って何?君の好きなgm遺伝子で説明してくれ。
なんか、君の主張ってアドルフ君を思い出すよね。

つーかさ、君にはオカ板の方が向いてると思うよ?

341 :オカ板住民:04/04/16 11:29 ID:xmapLGB2
こっちに来てもらっても・・・


342 :出土地不明:04/04/16 20:24 ID:cDtXoLH8
340=341=自作自演鮮人

343 :出土地不明:04/04/16 21:15 ID:1cTnnwBq

まず、弥生人が稲作とともに渡来したとすると、揚子江下流域というの
がクローズアップされる。稲作の故郷がこの地域だと言われているからだ。
そこで、江南地域から渡来したという仮説が考えられる。それを、これ
から人類学的な見地、すなわち人骨という面から検証しなければならない。
しかし、何度も繰り返すようだが、それがひじょうにむずかしい。
揚子江下流域の古人骨がほとんどないのである。せいぜい縄文時代
相当期の人骨が若干あるくらいだ。それでも、何もないよりはマシである。
何とかそこから必要な情報を、読み取らなければならない。
そこで私は、その人骨と、現代の揚子江下流域の人々の顔かたちを見て、
渡来系弥生人との比較検証を試みた。その結果、彼らの故郷は、
少なくとも、この地域より南ではない、ということは言えるようだ。

(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より抜粋

344 :はいはい:04/04/16 22:23 ID:2rykJgjq
334「日本人種は、北方モンゴロイドであり、コーカソイドと分かれた頃の
古モンゴロイド形質を残している」って・・・・
おいおい、北方モンゴロイドが古モンドロイド?
コーカソイドからモンゴロイドが分かれた?
それって本気で言ってるの?

345 :はいはい:04/04/16 22:31 ID:2rykJgjq
6万年前にアフリカを出発したホモ・サピエンスは中近東で東西に分かれた。
西にむかった連中は4万年前に今のヨーロッパに住み着き、コーカソイドの祖先となる。
東に向かった連中はヒマラヤ山脈にぶつかり、北回りと南回りに分かれる。
南に向かった連中はネグロイドによく似た古い形質を保ったモンゴロイドで、古モンゴロイドと呼ばれる。
ニューギニアや、オーストラリアの原住民を思い起こして欲しい。彼らはネグロイドのように見えるが、モンゴロイドなのだ。
一方北に向かった連中はやがてシベリアにたどり着き、寒冷地に適応して行く。これが新モンゴロイドと呼ばれる。

346 :出土地不明:04/04/16 22:32 ID:gwPFwJgf
>>344
人類学の常識ですが何か?

347 :出土地不明:04/04/16 22:56 ID:gwPFwJgf
科学の進歩はすごい。考古学もあらゆる科学を駆使して、大昔を再現する
ことが出来るようになった。特にDNA鑑定やコンピューターグラフィック
は人類が生存するようになったほぼ二〇万年昔から今日までの様子を見事に
映像化してみせる。

二〇万年前  アフリカで猿のある種族が人類に転化  
一〇万年前  移動開始 一群はヨーロッパへ、一群は東南アジアへ 一群はモンゴルを経て北方のシベリア方面へ
二万年前   獲物を追って移動は続く、シベリアから日本列島へ
一万五千年前 肉食から木の実や菜食への変化 
一万二千年前 焼き物の開発 日本列島全土に定着、縄文時代となる。

 このことから、縄文人のルーツはシベリアということになる。
バイカル湖の近くに今ブリヤ―ト人が棲んでいるが、彼らのDNAが縄文人
と一致するし、顔も日本人の北方系にそっくりだ。何か親しみを覚える。

http://www2.odn.ne.jp/aao49560/rutu.kita.htm

348 :出土地不明:04/04/16 23:25 ID:DdU9U4EL
縄文人が居た頃の3〜4万年前のシベリアは比較的温暖な土地で、
その後の氷河期で新モンゴロイド化する前に、
足の速い一部の北方モンゴロイドたちは日本列島に入ってしまい、
日本は人種の孤島になってしまった。

349 :出土地不明:04/04/17 02:37 ID:kQfjOZ9y
>>346-348
人類学の「常識」ねぇ…君の言う「常識」のソースを教えて欲しいな。
簡単だよね?何しろ「常識」なんだから。
で、アフリカ→モンゴル→シベリア→日本と縄文人の祖先は移動したんだね。
どこでコーカソイドからモンゴロイドが分かれたのかな?

350 :出土地不明:04/04/17 20:11 ID:w2nqj+yh
>>349
君は脳が旧型のようだ。
貴重な存在になりつつあるので、
是非これからも取り残されたままでいてくれ。

351 :おいおい:04/04/17 20:19 ID:sk9vU1Uc
ちゃんと答えてくれないのかな。
君の「常識」のソース・根拠を。

352 :出土地不明:04/04/17 21:59 ID:tot2RjVw
>>347
あのー、CGは描きたいものを描くだけで、内容の真実性については何も保証しませんが。
まさかマトリックスがドキュメンタリーだとか思ってないよね?

#こいつKKKじゃ・・・

353 :出土地不明:04/04/18 04:04 ID:N+ppn8Up
つーか、どうせ脳内ソースなんだろうけど。

354 :出土地不明:04/04/20 23:46 ID:zuR9fhAa
形質人類学者で人類学ミュージアム館長の松下孝幸は、
「少なくとも、この地域(揚子江下流域)より南ではない」と
>>343で言明しているから、つまり揚子江下流域より北であるという事である。
呉も越も揚子江より南に位置し、これらを山口・北九州タイプ弥生人の故郷に
するのは非常に難しい。

355 :出土地不明:04/04/20 23:47 ID:zuR9fhAa
2300年前の朝鮮半島において、西北部以外には中国系が来ていなかったところを
考えると、個人的には、吉野ヶ里タイプは山東半島の付け根にある連雲港あたりから
やって来たのではないかと考えている。まず直接北九州まで航行でき、朝鮮に寄る
必要性が無い地理条件である事と、また連雲港の近くには徐福村があり、徐福は
ここから出帆したと言われているからだ。

また、土井ヶ浜タイプは山東省と河北省のいずれかから来たと考えている。
土井ヶ浜タイプが吉野ヶ里タイプと違う点は、北は北海道南部から南は沖縄まで、
日本各地で発掘され、言わば弥生人骨のスタンダードと言って良い程である。
漢が前108年に朝鮮を支配下に置き、漢人が朝鮮半島中の海岸という海岸をめぐり
めぐって、四方に直轄領を置いていたという相当な行動範囲からして、その頃に
山口にも渡り、山口を拠点にして北海道南部から沖縄まで支配下に置いていたので
はないかと考えられる。しかし、朝鮮における漢の支配は、楽浪郡だけは313年に
高句麗に滅ぼされるまでの約400年間も続いたが、楽浪郡以外の3郡は前75年まで
には廃止されており、実質上の支配期間はほんの30年ほどであって、日本への支配
はそれよりも更に短かったのではなかったかと考えている。

356 :転載くん:04/04/21 19:40 ID:BazQ7MXz
>>354

935 :日本@名無史さん :04/04/21 01:58
>>929
だから、松下は自分自身の示してる資料と矛盾することをいってるんだよ。
松下自身が示した「弥生人のルーツと思われる地域」の地図では
928に書いたとおり、
>土井ヶ浜タイプの源流は河北省を中心に北朝鮮・南満州・山東省あたり
>吉野ヶ里タイプの源流は山東省を中心に河北省・江蘇省あたり
であって、吉野ヶ里に関しては
思いっきり呉も越も範囲の中だぞ。(中心ではないが)

357 :出土地不明:04/04/21 20:05 ID:olRll8Y3
江南説よ、



お ま え は 既 に 死 ん で い る 。

358 :出土地不明:04/04/22 00:03 ID:Go/we+iq
つーか、松○って言った時点でもうDQN。
裏金使い込んでアカポス追放された奴を誰がまともに信じる?

359 :出土地不明:04/04/22 03:46 ID:KdnSZjU4
>>358
では、誰を信じろと?

360 :出土地不明:04/04/22 20:49 ID:bMHq1sc2
>>358
個人的な事はここでは全く関係が無い。
問題はあくまでも学術的な内容だけである。

361 :出土地不明:04/04/22 21:07 ID:q2p4LdQ1



逝ってみよう!


土井ヶ浜遺跡 人類学ミュージアム
http://www.doigahama.jp/top.html




362 :出土地不明:04/04/22 21:42 ID:Go/we+iq
>>358

アホか。金のためならどんな花火でもあげるのさ。その花火だけみて何がわかる。
最近出た中橋さんの報告書を読んでみろ。あ、そうか。英語読めないのか(W

363 :出土地不明:04/04/24 06:26 ID:uuqou8a3
土井ヶ浜弥生人だけは朝鮮を経由してるよ。
ただし朝鮮半島の人々ではないけどね。

364 :出土地不明:04/04/24 14:38 ID:2CLyOM0n
>>363
なんでそんなこと分かるの?

365 :出土地不明:04/04/24 17:34 ID:VoiWywdR
つながってたから半島は経由していない

366 :出土地不明:04/04/24 22:16 ID:2CLyOM0n
まともな回答を期待した私がバカでした。

367 :出土地不明:04/04/27 20:20 ID:gtKB/B4v

@土井ヶ浜タイプは北海道南部から沖縄まで、全国で発見されるという事。
A土井ヶ浜タイプは長身、中頭、のっぺりなど、華北型の形質である事。
B土井ヶ浜遺跡はBC1C頃の遺跡である事。
CBC1C頃の朝鮮半島は漢が直轄領4郡を置いて支配していた事。
D本当の真番郡は朝鮮半島南西部ではなく南東部にあった事。
E土井ヶ浜弥生人は農耕民ではなく、海洋民であった事。


以上などを総合的に考えれば、
漢人の朝鮮支配の延長線上に土井ヶ浜弥生人の渡来があり、
漢は朝鮮と同時に倭を一時的に領有し支配した事実が見えてくる。

368 :出土地不明:04/04/27 23:26 ID:tYrffM0q
>>367
で、結局原住民にまた支配されたわけね。

369 :出土地不明:04/04/27 23:35 ID:Jw/DozWU
↑朝鮮人の果てしない妄想

370 :出土地不明:04/05/03 22:44 ID:qkZjXSyw
土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。かれらは体の軸がほぼ東西になる
ように埋葬し、しかも頭をやや高くし、顔が西側を向くように、すなわち海岸の
方向へ顔を向けて葬られていました。土井ヶ浜遺跡は昭和28年から昭和32年まで
5次にわたる発掘調査がおこなわれ、当時としてはまだ出土が珍しかった弥生時代
人骨が多数出土し、初めて弥生人の顔・かたちが判明しました。彼らの顔・
かたちは、面長で、鼻根部が扁平で、高身長という、縄文人とは異なる容貌を
していることが明らかとなり、日本人の形質変化の研究や日本人の起源論争に
大きな一石を投じることになったのでした。また、形質人類学的に貴重な資料を
提供したばかりではなく、考古学的にみても埋葬の形式や方法および共同体の
構成を検討する上できわめて重要な情報を提供し、人類学および考古学の研究に
大きな貢献をしています。保存状態の良好な弥生人骨が300体を超えるほど大量に
出土した遺跡は土井ヶ浜遺跡だけです。

371 :abk43:04/05/03 23:16 ID:/t0cw2Lj
では、なぜ皇居を掘る許可を出さない?足利尊氏の南北朝時代から皇室は半島の一族であることは
周知の事実でもありながら。そんなことはみんな知ってるのにナゼ隠す。


372 :出土地不明:04/05/03 23:28 ID:UxRzLcyV
>足利尊氏の南北朝時代から皇室は半島の一族であることは周知の事実


ハイ、ではそのソースをしなさい。

373 :abk43:04/05/04 00:08 ID:3mUgGYxg
>>9
1975年〜1992年の山川の教科書を初め、歴史年表まで載ってますよ。

374 :出土地不明:04/05/04 11:37 ID:B1JJ21Qc

まず、日本人の歯並びの特殊性についてお話したいと思います。意外に
思われるかもしれませんが、日本人はここ2,3千年の間に急速に混血して
出来あがった民族なんですね。前歯の大きい細面の弥生人とやや受け口気味
で比較的歯が小さい縄文人が混血して出来あがった民族であることは考古学
の成果で解明されています。結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや
八重歯が発生しやすいということになります。ただし、その場合でも小臼歯
以降の歯並びはそう悪くないのが一般的です。このことをふまえたうえで
日本人の歯並びの事は考えないと無駄な矯正を増やしてしまうと思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい

375 :出土地不明:04/05/04 13:20 ID:GPGs72eH
弥生時代の縄文人を弥生人と呼んでいるだけなのに、弥生人と縄文人の混血だと。

376 :出土地不明:04/05/04 16:04 ID:B1JJ21Qc
どっぷり混血しても、ほんの僅かに混血しても、同じ混血と呼ぶ
ところが面倒な部分になるよね。

縄文人に、多く見ても3割未満の大陸系の渡来種が混合したものが
現代日本人と言って良いだろう。

377 :出土地不明:04/05/04 20:11 ID:fLSVZN/Q

もっと驚くべきことは、例の貝製品だ。沖縄や奄美諸島でしか手に入らない
ゴホウラやイモガイで作った貝輪などの装身具が、なんと北海道で出土して
いるのである。有珠モシリ遺跡(伊達市)で発見された人骨に伴なっていたのだ。
当然、私はそれを聞いて北海道へ飛んでいったのだが、そこで、さらに驚くべき
事実に遭遇した。札幌医科大学に保管されている人骨を見ると、それはまさに
土井ヶ浜弥生人に近い顔かたちをしているように、私には思えたのである。
私は思わず「こりゃ、土井ヶ浜弥生人ですよ」とつぶやいてしまった。
細かく計算すると、多少は違う部分もあるが、ひじょうによく似ている。
これに関しては、この地域の固体変異に収まるという解釈もある。しかし、
私は少なからず、土井ヶ浜弥生人の影響を受けているのではないか、と
思っている。土井ヶ浜弥生人が、そのまま移住したわけではないだろうが、
何らかのかたちで、彼らの遺伝子が、北海道に入っているのではないだろうか。
事実、土井ヶ浜弥生人が執着したのと同じ装身具が、見事に北海道まで来て
いるのだ。(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)

378 :出土地不明:04/05/04 20:13 ID:fLSVZN/Q

まず、弥生人が稲作とともに渡来したとすると、揚子江下流域というの
がクローズアップされる。稲作の故郷がこの地域だと言われているからだ。
そこで、江南地域から渡来したという仮説が考えられる。それを、これ
から人類学的な見地、すなわち人骨という面から検証しなければならない。
しかし、何度も繰り返すようだが、それがひじょうにむずかしい。
揚子江下流域の古人骨がほとんどないのである。せいぜい縄文時代
相当期の人骨が若干あるくらいだ。それでも、何もないよりはマシである。
何とかそこから必要な情報を、読み取らなければならない。
そこで私は、その人骨と、現代の揚子江下流域の人々の顔かたちを見て、
渡来系弥生人との比較検証を試みた。その結果、彼らの故郷は、
少なくとも、この地域より南ではない、ということは言えるようだ。

(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)

379 :出土地不明:04/05/04 20:15 ID:fLSVZN/Q

ただ、現状からすると、少なくとも南海産の貝を運んだのは、吉野ヶ里
弥生人に代表される人々、別な言い方をすると、甕棺を作っていた平野部
の弥生人ではないようである。少なくとも彼らの痕跡は見出し得ない。
彼らは土井ヶ浜型の弥生人とは、違う形質を持っている。
顔の細長い土井ヶ浜型に対して、彼らはもっと屈強な顔をしている。
それに、彼らは農耕民だから、船を使ってはるばる沖縄まで行く、
ということは考えにくい。やはり海洋民的な性格を持つ土井ヶ浜弥生人が、
西北九州地域に住む人々をナビゲーターとしながら、沖縄まで南下して
いったのだろう。今の私はそう考えている。
(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)

380 :出土地不明:04/05/05 03:06 ID:jzcObTrv
>二〇万年前  アフリカで猿のある種族が人類に転化  
ひとけた以上年代がまちがってますよ。
書き込みミスでしょうか?
それと、転化じゃなく分化ですよ。

381 :出土地不明:04/05/05 03:27 ID:jzcObTrv
こちらの書き込みを見ていると、形質を問題とされる方が多いようですが、
形質というのは、環境にもっとも左右されやすい要素です。
特に、進化の過程で、特異に発達した部分は、変異の幅が非常に大きい。
これは、進化の方向だけではなく、「ゆれ戻し」も大きいということです。
数十年、飢餓が続いて、屈強な顎を持つ人が生存に有利だとして、その後
豊穣が続けば、屈強な顎は意味を失い失われる、ということです。

382 :出土地不明:04/05/05 08:27 ID:zoLgfZY+
じゃあ、一重や低鼻はどうなんだ?
温暖湿潤の日本ではちっとも役に立たず、意味を失い失われたのか?

383 :出土地不明:04/05/05 09:55 ID:zoLgfZY+
意味も無くデカい前歯や、それに蒙古襞だって、一体何のためにあるのか??
早く消えて下さい。

384 :出土地不明:04/05/06 12:23 ID:F32J0UYY
古代天皇系譜の実在と王朝交代説・欠史八代説を完全否定します。

鉄剣の系図はワカタケル大王以前の天皇の連続性(継続性)をも証明したといえます。
革命により前王朝が打倒されているなら、わざわざそれ以前の王朝への忠誠心を高らかに誇らしく宣言する
メリットがありません。かえって、オワケの臣が8代にわたり大和朝廷に奉事したことを誇りにすることは非常
に危険であります。したがって、天皇族王朝は連続、あるいは継続しているのです。
まず「世々」同じ朝廷に「泰事」してきたとある以上、少なくとも「崇神天皇」以降において断絶を伴う革命はあり
えない。もし革命があったのであれば、わざわざ倒された前王朝に「泰事」したことを宣言するのは危険極まり
ないことだ。
例えば、室町幕府に仕えていた明智光秀は、その後、織田信長の家来になりますが、信長が天下統一してゆ
くに従って、足利将軍に仕えていた過去が信長の癇にさわらないか恐恐となります。倒された前王朝に「泰事」
したことをわざわざ宣言するのは、損する事はあっても、得する事はないのですから。

だから、この点で銘文のもつ意味も計り知れない程大きいのです。

主なものとして、オワケの臣がワカタケル大王(雄略天皇)に仕えていたこと、先祖は四道将軍オオヒコに発す
ること、そして先祖8代にわたり杖刀人として大和朝廷に泰事してきたこと(したがって、雄略天皇の前8代(絶
対年代240年間程か)の「天皇」系譜の実在と連続の可能性が証明されたのです。世に言う王朝交替説はこ
の時点で否定されたのであります。)

オワケの臣は孝元・開花・崇神・垂仁・景行・成務・仲哀・応神・仁徳・履中・反正・允恭・安康・雄略という大和朝
廷のこの系譜に奉事してきたことを誇りに思ってこそ銘文を記したのです。

崇神天皇が朝鮮半島の騎馬民族で日本進入をはたしたとか、仲哀・応神で革命による断絶があったとかそのよ
うな激動は、残念ながらこの銘文からは読み取れないのです。

385 :出土地不明:04/05/06 12:24 ID:F32J0UYY
韓国の学者は民族主義的背景から武寧王の4代前の蓋歯(ロ)王であると主張しております。
また、雄略天皇それ自体の実在性への疑問もだされてはいます。なぜなら、記紀の記述と中国史書の倭王
の記事が、名前も系譜も在位期間も完全一致する部分がないように読めるからという理由からです。

当時近畿地方に東西を支配する王権があったことは仁徳天皇陵などの世界に名だたる大古墳群の分布を
見れば明らかです。近畿の王権が中国史書に出て来る倭王であることは間違いありません。
完全一致しないからといってこのことを否定するのはあまりにも恣意的過ぎるのではないでしょうか。

五王の系譜やおおよその年代は一致しておりますし、彼我の史書の編纂過程を踏まえれば整合性があると
みなしてなんらおかしくはありません。

民族主義的偏見や天皇制度への反感から無理な読み方をするのは、古代史像を完全に見誤る危険性があ
るのです。
古事記や万葉集が朝鮮語で読めるとか、騎馬民族征服説とか、天智天皇が朝鮮王族だとか、広開土王石碑
改ざん説とか前方後円墳韓国起源説等いろいろと流布されている諸説には無理があるようです。


386 :出土地不明:04/05/06 14:16 ID:4CjFaj07
一般論として、電波に電波で対抗しようというアプローチは感心せんな。

387 :出土地不明:04/05/06 18:10 ID:X5X3DJPR
>>386
何が言いたいのかよく分からん。もしかしてお前さんの発言が電波?

388 :出土地不明:04/05/06 21:32 ID:tK01d1p9
ただ電波と言うだけで何の反駁もできない無脳の方が俺は感心せんな。
そういう奴はいつも決まって負け組。



389 :出土地不明:04/05/07 10:43 ID:Na399qnU
>>386-388
たのしい?

390 :出土地不明:04/05/07 22:14 ID:nM/EtcZy
埼玉は県南に古墳があまり無いな。目立つのは朝霞の古墳くらいか。

391 :出土地不明:04/05/07 23:38 ID:V2YAbjhh
>http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
>やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
>中国の大部分に広がっていきました。

392 :出土地不明:04/05/08 00:23 ID:Z3d0g7Th
>>390
横浜の方には結構なかったかい?横浜も昔は相模国ではなくて武蔵国のうち。

393 :381:04/05/08 01:54 ID:gxcxvwaf
形質の違いを否定してるわけじゃないですよ。
チンパンジーと人間が同じといってるわけじゃない。
形質の差は、淘汰圧となる環境によって移ろい易いという話をしてるまでです。
頭が長いから何人と決め付ける手法に科学的な疑問を呈してるだけです。

394 :出土地不明:04/05/08 02:11 ID:oDOOwaV8
たしかに江戸時代と現代とくらべてさえ日本人の顔付きが違ったりしてるからな。
特に顎まわりのサイズや身長なんかは時代ごとの隔差が激しいようだ。

それでも、一概に形質とはいうもののある程度変化しにくい部分もあるはずで、
そのあたりを参考にするのはありだろ。

もっとも、このスレでムキになって決めつけてる連中の主張については、
眉に唾する必要があるだろうな。肯定否定いずれのものについても、裏をとらない
ことには信じるわけにいかない。

395 :出土地不明:04/05/08 07:34 ID:TNv3fig1
紀元後以降、
朝鮮人のほとんどが中頭だった時期があるのか?
華北人のほとんどが短頭だった時期があるのか?

あ り え な い 。


396 :出土地不明:04/05/08 09:24 ID:oDOOwaV8
そのへんが「ある程度変化しにくい部分」だな。

そこからたとえば「経由していない」に持っていくためにはクリアすべき
課題がいくつかあるけど、あまり考察してないようだね。
「眉に唾する必要」ってのはそういうこと。

397 :出土地不明:04/05/08 13:19 ID:6JOdZ1te
いくらなんでも半島沿岸くらいは経由はしてるでそ

398 :出土地不明:04/05/08 19:17 ID:HHSbESWl
土井ヶ浜弥生人は朝鮮半島を間違いなく経由しているが、
吉野ヶ里弥生人、南九州・離島弥生人は経由していないと思うね。

399 :出土地不明:04/05/08 20:36 ID:aP4Gu86H

@北海道南部から沖縄まで、全国で発見されるのは土井ヶ浜タイプである事。
A土井ヶ浜タイプは長身、中頭、面長、のっぺりなど、華北型の形質である事。
B土井ヶ浜遺跡はBC1C頃の遺跡である事。
CBC1C頃の朝鮮半島は漢が直轄領4郡を置いて支配していた事。
D本当の真番郡は朝鮮半島南西部ではなく南東部にあった事。
E土井ヶ浜弥生人は農耕民ではなく、海洋民であった事。


以上などを総合的に考えれば、
漢の朝鮮支配の延長線上に土井ヶ浜弥生人の渡来があり、
漢人は朝鮮から日本にまで遠征して一時的に領有支配した事実が見えてくる。

400 :出土地不明:04/05/08 20:46 ID:aP4Gu86H
>>1
土井ヶ浜弥生人は朝鮮半島を経由したが、
彼らは朝鮮半島の原住民ではなかったという事であろう。

401 :出土地不明:04/05/08 21:41 ID:aP4Gu86H
吉野ヶ里から歴史の定説を塗り替える銅鐸発見!という興奮もさめやらぬ
1998年2月、縄文晩期の環壕跡という新発見があり注目された。
 この発見は次の3点で、大きなインパクトを与えるものだった。

・ 紀元前4〜5世紀のもので、福岡県の那珂遺跡の環壕跡と並ぶ我が国
最古級のものであること。

・ 吉野ヶ里は、弥生時代前期前半(紀元前3世紀)に、周辺部の集団が
勢力を増強して拠点を構えて以降、集落形成が始まったとされていたが、
その始まりが一気に1世紀以上も前の縄文時代晩期にまで遡ることなった
こと。これにより、吉野ヶ里は、全国でもまれな縄文から弥生をまたがる
継続集落である可能性が高まったこと。

402 :出土地不明:04/05/08 21:43 ID:aP4Gu86H
・ 日本最古の水田遺跡である菜畑遺跡(唐津市)や、もみ殻の圧痕の遺跡
(佐賀市・久保泉丸山遺跡)が近いことから、この段階から吉野ヶ里で
稲作が行われていた可能性が出てきたこと。

 この環壕跡は、吉野ヶ里遺跡の南墳丘墓(祭壇)の南50メートルの地点
で、東西約30メートルにわたっており、幅は最大2メートル、深さは最大
約80センチとなっている。
 溝の中からは、突帯文土器と呼ばれる縄文晩期特有の土器片が多数出土。
弥生時代の土器が出土しなかったことから、縄文晩期のものと判断された。
しかし、これ以前に、吉野ヶ里周辺の植生を中心とした「古生態」の調査で、
縄文晩期のものが確認されていた。今回の発見で縄文晩期からの集落形成が
確実なものとなったわけだ。

http://www.sagasaga.com/sagamaga/22/power3.html

403 :出土地不明:04/05/09 17:51 ID:JKknZheT
つまりだ、

弥生時代の始まり≠渡来人

と言う事だな。

404 :出土地不明:04/05/09 18:21 ID:NLG6MbH7
渡来系がまとまった数でくるのは
北部九州では前期後半から中期初頭にかけてじゃないの?
無文土器がまとまって出る遺跡があるし。
ただなぜか継続しないんだな。在地の集団に吸収されてしまったのだろうか?

405 :出土地不明:04/05/09 20:27 ID:Y0cSst7C
縄文系弥生人の集落だった吉野ヶ里に途中で渡来人が加わり、
人口は大幅に増大したが、渡来人達の文化は維持できず、
消えていったのではないか?

406 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/05/10 10:38 ID:jcBg01nr
>>404  わ〜い、こういう話題はうれしいな!!
>北部九州では前期後半から中期初頭にかけてじゃないの?
>無文土器がまとまって出る遺跡があるし。
前期末から中期前半の真中あたりまで、有明海の北岸地域で無文土器が出土
する集落遺跡が多いですね。破片を含めるとかなり多くの集落遺跡で出土し
ていますが、セットでかなりの量が出土する拠点的な集落も多いようです。
>ただなぜか継続しないんだな。在地の集団に吸収されてしまったのだろうか?
土器から見ると、オリジナルに近い無文土器から、弥生土器化したものや、
無文土器の影響を受けた無文土器も出土していますから、ある時期渡来系の
集団がまとまってやってきて、在地の集団に同化したことを示唆しているも
のと思われます。
拠点的な集落では、初期の青銅器鋳造関係遺物を伴っているので、これらの
渡来系集団はこの技術を日本列島にもたらした可能性が高いです。無文土器
が消える時期は、日本的な青銅器の出現時期にも近いですから、この段階で
技術の国産化がはじまったのかなと…

  片岡宏二『弥生時代渡来人と土器・青銅器』雄山閣考古学選書

407 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/05/10 10:42 ID:jcBg01nr
>>402
>突帯文土器と呼ばれる縄文晩期特有の土器
昔は縄文時代晩期後半とされていましたが、20年ほどまえから弥生時代早期
とされることが多い時期です。
一般的にかなり混乱のもとになっていますね…

408 :出土地不明:04/05/10 22:50 ID:TVNtX2lg
突帯文土器は在来系、渡来系、どちらが作ったものなんですか?

409 :出土地不明:04/05/11 00:56 ID:GNueB6s6
はて、吉野ヶ里弥生人は朝鮮を経由したのかな?

410 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/05/11 01:22 ID:EsQR6mwO
>>408
>突帯文土器は在来系、渡来系、どちらが作ったものなんですか?
何をもって〈在来系〉とし〈渡来系〉とするのか、よくわかりませんが、
突帯文土器の成立については、北部九州説と近畿説の二つがあるようで
す。いずれもそれ以前の縄文土器から系統がたどれる点では一致してい
るようですが…

411 :出土地不明:04/05/11 23:05 ID:Cx+1NXoC
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/11/20040511000078.html
これってどうよ
弥生人が朝鮮南部に住み着いた手書いて歩けど

412 :出土地不明:04/05/12 04:51 ID:4LTFA9GD
遺伝子云々の話がでる時は、その当時の現地の遺伝子との比較なのか
というのがいつも疑問だ。民族はとかく移動してるのに、
現代の分布で比較して、やれバイカル湖だ朝鮮だモンゴルだ華北だと
いってもなんの意味もありゃしない。
モンゴル〜華北あたりは昔と今ではぜんぜん民族分布がちがってるのに。

413 :出土地不明:04/05/12 06:23 ID:r1qgp+SS
>>411
いやにタイムリーな記事だね。
金先生とか言う人、なかなか良い線を行っていると思うね。

土井ヶ浜弥生人は漢の武帝が対外侵略政策の時に来た漢軍。
衛氏朝鮮を滅ぼし楽浪郡を置き、陸路海路、朝鮮中を巡り、
他3郡を置いた。その一つの真番郡を半島南部に置いた。
その後日本にも遠征した漢軍が土井ヶ浜弥生人。

ただ、「23O0年余前、日本列島に定着した弥生民族が韓半島に
移住したことを示す遺伝学的証拠と見ることができる」とあるが、
吉野ヶ里弥生人の事を言っているようだが、確かに吉野ヶ里弥生人も
形質的には華北型を示す訳だが、韓国人の華北型の遺伝子は
吉野ヶ里弥生人ではなく土井ヶ浜弥生人に由来するものだと思うね。

韓国学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列としているらしいが、
これも間違ってないと思う。韓国人は単に縄文人、満州人、華北人の
交配した人種という日本人類学の通りなのだと思われる。

414 :出土地不明:04/05/12 08:14 ID:SK9dagzF
韓国学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列といってるのは
外見上の特徴の話とも遺伝子の話とは関係ない。
言語系統に基づく説だよ

415 :出土地不明:04/05/12 17:15 ID:1MVIPBkI
しかし、言語的にも半島南部では南インド、タミル語の類似点も多いことは事実なのだが・・・
ちなみに文法的にタミル語は、日本語や朝鮮語と同じ。

416 :414:04/05/13 01:08 ID:pz0k4MPq
>>415
漏れはただ韓国の学界の傾向をいっただけで、
それが正しいとは思ってないよ。

タミル語説もどうかとは思うが。

417 :出土地不明:04/05/13 12:36 ID:RnONvvms
日本人の遺伝子はトルコ系が最も優勢である。
何故そうなのかはまったくの謎である。
シュメール人の末裔だという意見もある。

君たちはイヌイットを見たことがあるか?
彼らはモンゴロイドなのだが、我々に大変良く似ている。
彼らはかつて極東ロシアに住んでいたアイヌ人の祖先から枝分かれしたもと思われる。

言語学的観点から見て韓国人の祖先の一部は黒潮に乗って南からやってきたと見て間違いない。
そしてそれは日本も同じだ。したがって日本人が韓国人の祖先であるとか、あるはその逆であるという案は必ずしも正確ではない。



418 :出土地不明:04/05/13 14:00 ID:RnONvvms
推測の域を出ないが人類の祖先はアフリカではなく中央アジアで生まれたのではないだろうか?
おそらくアフリカに移動する前にすでに何種類かにすでに分かれていたのだ。
アフリカンは最初に枝分かれした人種の一派である。
アフリカでは大きな文明が生まれなかったのでその結果、他人種との交雑が少なく純粋種に近いかたちで保存された。
他の純粋種はすでに滅んでしまった。そのため一番純粋種に近いアフリカンが人類の祖先のように見えるのだ。

419 :出土地不明:04/05/13 16:15 ID:41FQV1IK
文系サロン板でも作って電波を全部そこに誘導したい

420 :出土地不明:04/05/13 19:01 ID:YMRqPiQ9
アメリカでの韓国のイメージはハン板の内容に近いんだよね。
映画とかPOPカルチャー系の側面が取り上げられても、「誰かやつらに80年代は
終わった、と言ってやれ!」とか当然の酷評をされてるし、
俺にはそのアメリカでの評判こそが、妥当な評価に思える。
つーか、そういうもんだと思っていた。「韓国がクール」なんてかなり悪質な皮肉
アメだと。なんつーか、ダサさやイタさを表す時に、
韓国がらみのネタを使うのはあたりまえの話法だから、、、
裸で道で踊っている精神障害者を、直接指さして笑うような冗談に聞こえるだよね。
無視がベストという感もある
俺は日本に帰国したとき、雑誌とかに「今韓国がクール」みたいな記事見て仰天。
最初はトワイライトゾーンの話に入り込んだような感覚だったよ。
サウスパークで、住民がTVの「今これが凄い」って言う煽りに乗せられて、
尻から物食って口から糞を出すようになるエピがあるんだけど、今の日本はまさにそう。
日本人としてこんなことで笑われたり、恥ずかしい思いはしたく無い。このままいくと、
日本は「痛々しい程かっこ悪い韓国」を崇める国として紹介されて、
自身のイメージを大きく傷つけることになると思う。
新しい分野を開拓する精神は必要だと思うが、やっぱり口からウンチ出してたら、誰かが指摘
してやった方が良いだろう。


421 :出土地不明:04/05/13 19:57 ID:5c8x55np
>韓国学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列といってるのは
>外見上の特徴の話とも遺伝子の話とは関係ない。
>言語系統に基づく説だよ


縄文人も北方モンゴロイド系列なんだよね。
朝鮮半島に最初住んだのは7000年前に日本から渡った集団。
韓国語は古代日本語の可能性もあると言う事だね。

422 :出土地不明:04/05/14 04:38 ID:SeQSII0O
>縄文人も北方モンゴロイド系列なんだよね。

またそういう訳のワカランこというし・・・・
縄文人は古モンゴロイド。北方モンゴロイドは新モンゴロイド。
ぜんぜんちがうだろ。

>韓国語は古代日本語の可能性もあると言う事だね。

正確にいうと韓国語の祖語と日本語の祖語が同じってことね。

423 :出土地不明:04/05/14 23:18 ID:Rz9INo/u
半島南部と九州(特に半分から北)の言語の祖語が共通していたということかねぇ。

424 :出土地不明:04/05/15 01:58 ID:i0KnrP4J
ちがう。
夫餘系諸語(高句麗語、百済語etc)と辰韓語(新羅語)と
アイヌ語と日本語と琉球語がすべて共通祖語からわかれたという説。

425 :出土地不明:04/05/15 05:01 ID:sRFkyRoO
でも縄文人は3万年前には確かにシベリア東南部に居たはず。

426 :出土地不明:04/05/15 15:11 ID:RWap155n
>>425
3万年前にはそもそも「縄文人」が存在しないだろ。
しかし縄文人の先祖がバイカル方面からきたというのは遺伝子分析で
そういう推理をする説もあったなぁ。それはあくまで人種系統の話
であって、言語系統の話ではない。

427 :出土地不明:04/05/15 19:08 ID:Cv5T1aRw
でもその時すでに今の日本語の原形が出来上がっていたんじゃないの?

428 :出土地不明:04/05/15 19:14 ID:hCK2/SAe
3万年前だよ?
ありえないです。

429 :出土地不明:04/05/15 23:17 ID:QHAoYxwn
それを証明するものも何も無い訳だが。

430 :出土地不明:04/05/16 04:57 ID:pyz8AKFu
>>427-429
今の日本語の原型が3万年前まで遡るかどうかはなんとも言えない。
インドヨーロッパ語族をモデルケースにしてできた西洋の言語学の
手法をそのままあてはめれば、3万年前でもありえなくはないが、
いろいろ問題もあって断定はできない。よって真相不明。

現代日本語とどこまで同じなら日本語の原型とみなすか、
どこまで違ったらもはや別言語というのか線引きにもよるかも。
その線引きを甘くすればどんどん遡るし、シビアにすれば
当たり前だが日本語の起原自体が新しくなる。

431 :出土地不明:04/05/16 17:52 ID:/zzzp9uq
日本語だけではなく東夷諸言語全てに当てはまる罠。

432 :出土地不明:04/05/17 00:48 ID:X1nZtJHE

東夷諸言語って?具体的にいうと?

433 :出土地不明:04/05/17 03:20 ID:SYH8pMvi
最近の研究では、

  朝鮮半島北部には、中国東北部から漢民族が移住し、
  朝鮮半島南部には、日本から縄文人や弥生人が移住した

という事が明らかになっている。

この民族移動の流れで、古代朝鮮半島に高句麗、新羅、百済ができた。

434 :出土地不明:04/05/17 10:55 ID:2RE3mlM1
1)朝鮮半島北部には、中国東北部から漢民族が移住し、
2)朝鮮半島南部には、日本から縄文人や弥生人が移住した
3)この民族移動の流れで、古代朝鮮半島に高句麗、新羅、百済ができた。

↑ぜんぶ時代がぜんぜんちがうだろ。なにが「この流れ」だよw





435 :出土地不明:04/05/17 20:30 ID:mBpSgJ0W
漢の直轄領4郡による朝鮮支配によって華北人は朝鮮半島の東西南北全域に
移住しているよ。

それまでは日本から渡った縄文人に近い人種が朝鮮の先住民だったと思われる。

華北人が朝鮮半島全域に住み着いて数百年後、今度は中国東北部から満州人が
侵入し始め、華北人支配から満州人支配に朝鮮半島北部は移り変わっていく。

半島南部では漢人の末裔が韓を名乗り、それから数百年後、倭人が侵入し、
韓は倭の属国となる。

436 :出土地不明:04/05/17 23:35 ID:qqLtHly1
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。


縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血児童と見られる頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は弥生人のように完全に丸くなっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

437 :出土地不明:04/05/19 01:21 ID:+gWpUS0q
楽浪郡や真番郡はBC108年から。それで渡来系弥生人を説明するのは無理。

438 :出土地不明:04/05/19 19:02 ID:aLhmqnCH
半島に入ってきた、漢系王氏と韓氏の影響が多大なんだよ。

439 :出土地不明:04/05/19 21:41 ID:U0XGTLXp
王氏も韓氏も楽浪郡ができてから入ってきたんだから
BC108年からであることに変わりが無いなー

440 :出土地不明:04/05/19 22:48 ID:Jjk9n3bY
渡来系弥生人が一派だけだと思っている脳が錆びついてカビだらけの
もうろく爺さんがいるスレはここですか?

そういう20年前に脳の進化が終わっている爺さんは、
稲作だけを材料に弥生人は江南江南とアホのように叫んでいれば宜しい。

441 :出土地不明:04/05/20 00:19 ID:fZrxx4F8
藻前は何を寝惚けたこと逝ってんだ?
弥生系渡来人が何波にもわかれてきたとしても
BC108年以後にきたのなんて最末期の一部だろうがよ

442 :出土地不明:04/05/20 21:43 ID:rSYAeM3K

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

443 :出土地不明:04/05/21 00:25 ID:vvikYFZj
韓国人のルーツは中国中北部の農耕民族との報道がされた。

444 :出土地不明:04/05/21 23:02 ID:s3MyLqXl
韓国人のルーツは日本、華北、満州。

★朝鮮半島★←縄文人(7000前)←満州人(4000年前)←華北人(2300年前)
←漢の支配(2100年前)←満州人(1900年前)←倭人(1600年前)
←蒙古・満州人(750年前)


445 :出土地不明:04/05/22 01:08 ID:1v96r3uc
>>442
そのサイトの更新状況のページみても、トップペ−ジの文章がいつ頃に
書かれたものか判然としないから、ソースとしては弱いね。
なんともいいようがない。

446 :出土地不明:04/05/22 06:12 ID:L0eLp3kz
土井ヶ浜遺跡が紀元前1世紀なんて有名な事じゃないの。
ホント、無知な人がいるもんですねえw

447 :出土地不明:04/05/22 09:23 ID:Ku5lTwUw
昔の情報だろ

448 :出土地不明:04/05/22 19:17 ID:OUMMeXJ8
じゃあ、今の情報は?

449 :出土地不明:04/05/22 19:30 ID:JyS/xjM0

>そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
>大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
>別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
>でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
>半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
>だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
>ある意味当然だろ。


いやあ、久々に江南デムパを見かけて、懐かしいので貼っておくw

450 :出土地不明:04/05/22 20:03 ID://ePc7q5
>>445
土井ヶ浜遺跡が運営する公式サイトのソースに強いも弱いもないだろが。
もうあほかと・・・

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)