2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネアンデルタール人はなぜ滅びたか?

1 :出土地不明:04/01/19 20:29 ID:gwmlTfsF
DNA調査によって現世人類とは遺伝子的にほとんど
繋がりがないことが判明したネアンデルタール人。
果たして彼らはなぜほろびたのか?
気候の変動?疫病?クロマニョン人との生存競争?
現在世界各地で目撃が相次いでいるUMA(イエティや野人)
なども視野に入れて議論してみたい。


2 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/01/19 22:08 ID:Tui2W+S8
2ゲットかしらん。

死者に花を手向けることもあったとか。

3 :出土地不明:04/01/19 22:34 ID:PCBLMg7B
なんかこころの優しいネアンデルタールが攻撃的なクロマニヨンに滅ぼされたって
小説もあったな。

4 :出土地不明:04/01/19 22:48 ID:CNr2kkSd
>>2
身障者の介護を行なってたという話もありますな。


5 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :04/01/19 23:49 ID:cRTmkCaP
>>2 >>4
シャニダールのネアンデルタール人ね。
一時期、小学国語の教科書に載ってたらしい。

6 :出土地不明:04/01/20 00:31 ID:QBy+nLcI
>>4
ある程度の高等な哺乳類ならやることだけどね

7 :出土地不明:04/01/20 12:25 ID:ZCuELnKu
脳ミソの量はネアンデルタール人もクロマニヨン人もほとんど変わらないそうです

8 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/20 15:54 ID:Td7qTiiq
>>1の下から2行については、↓が良スレかと。
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/993657067/l50

金子さんの本によるとギガントピテクスも直立二足歩行の可能性が高いとか…

ネアンデルタールの末裔かといわれるアルマの分布は、ネアンデルタールより
東に寄ってると思いますが…

なんか、板違いですが、多分…

9 :出土地不明:04/01/20 17:37 ID:hgnbz11g
>>7
脳みその量なら、クジラやイルカのほうが人間より大きいです。
脳みその量と知能には関係がありません。


10 :出土地不明:04/01/20 18:58 ID:mLxEtuYv
ネアンデルタール人とクロマニヨン人の混血は生存してないのでしょうか?

11 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/20 19:41 ID:Td7qTiiq
>>10
ネアンデルタール人=ホモ・ネアンデルターエンシス
クロマニヨン人=ホモ・サピエンス
現在ではこの両者は、共通の祖先から枝分かれしたものの〈種〉レベルで異なる
と云われているので、混血の可能性はかなり低いのではないかと…
分類の階層からすると、ナミチンパンジーとボノボの混血のようなものでは…
周期的に混血を示す証拠というものが、取り上げられる傾向にあるようですが…

12 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/20 19:47 ID:Td7qTiiq
それと↓は、最新人類学のレビューとしてよろしいかと。
ちょっと解りにくいですが、多分…
http://nobukazu-web.hp.infoseek.co.jp/

13 :出土地不明:04/01/20 21:55 ID:j0MluXjL
伝染病で死んだとか

14 :出土地不明:04/01/20 22:20 ID:Mi2qAQMh
クロマニヨンが食べたんじゃない?


15 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :04/01/21 00:17 ID:5URH5a6E
>>9
養老先生いわく、前頭葉の発達度が決定的に違うとか。
前頭葉は「創造」を司り、クロマニヨンは発達しているとのこと。

16 :出土地不明:04/01/21 20:36 ID:JAwBpH1O
養老の話はおもしろいけど、学問として信じるなよぅ
実際に比較解剖なんかやったことないはずだよ。


17 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/22 00:33 ID:vm4EsPqf
ちなみに、>>1は?

18 :出土地不明:04/01/22 01:23 ID:u933CC9H
>>11
おしいね。
ネアンデルタール人=ホモ・サピエンス・ネアンデルター「レ」ンシス
クロマニヨン人=ホモ・サピエンス「・サピエンス」

両方ともホモ・サピエンスだよーん


19 :1:04/01/22 03:28 ID:la3n3Fxm
個人的に興味があるのは、幼児期の期間が
ネアンデルの方が短く、クロマニョンの方が長かった
ということです。このことが両者の文化創造力に
決定的な差を生み出したらしい。
ネアンデルタール人、一度でいいからお目にかかりたいものです。
最近のDNA技術で作り出せないものかと・・・無理かw

20 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/22 08:35 ID:mL0pOJjN
>>18
あの〜、〈多地域進化説〉に依らない限り、現在では両者は別種と考えられているようですが…
>>12のリンク先とその参考文献を良く読んで下さいね。

21 :出土地不明:04/01/22 13:15 ID:BXke/GlA
>>18
まあそれでも間違ってるってことはないけどね。
普通は別の種として分類することのほうが多いよ。

22 :出土地不明:04/01/22 16:33 ID:zC0Zq56+
そもそも生物学的に「種」ってちゃんと定義できるの?
なんか最近の生物学者はあんまり「種」って言葉を使わないようなんだけど。
一応、交配が可能な集団=種って定義はあるが、
形態的な特徴に基づく分類の「種」とDNAの比較からみた「種」は必ずしも一致しないし。
この場合別種ってことはネアンデルタールとクロマニヨンの混血は不可能って意味ですか?

23 :出土地不明:04/01/23 00:47 ID:ThJnHftw
混血の可能性の高い人骨は出てるよ。

 1999.4.20日経新聞「旧人+新人=現代人?」
 米ワシントン大の考古学者が19日、このほどポルトガルで発見された二万四千五百年前の人骨は旧人のネアンデルタール人とクロマニヨン人など新人の両方の特徴をそなえ、両者が混血することで現人類が生れたとする説を明らかにした。
 ネアンデルタール人はアフリカから到来した新人に淘汰されたとする、これまでの定説を覆すと主張している。この人骨は四歳の男児で、リスボン北方約130`のレイリアで発見した。

24 ::04/01/23 02:28 ID:2AqAVZ4L
実際、ネアンデルタール人とは、どのような気質を持った人々だったのだろう?
>>23の書き込みが真実だとすると、現在の白人は僅かながらもネアンデルタール人の血が混じっている可能性が高いのだろうから、その影響から白人の特殊性を見い出せないだろうか…?

クロマニョン人はネアンデルタール人との生存競争に打ち勝つために長い年月をかけて創造性と征服欲を進化させたのかもしれない。その征服欲は子孫である白人を新大陸でインディアンやインディオを人間と見なさず虐殺させたのかも。
さらに発展させると、キリスト教の善悪2元論のルーツは、クロマニョン人(白人)の、ネアンデルタール人との生存競争にあるのかも。
つまりクロマニョン=善、ネアンデルタール=悪 と。昔の人は考えたと。

25 :出土地不明:04/01/23 03:08 ID:PW9GIO0D
よく言われることだけど、
オスのロバとメスのウマは生殖可能でラバができる。
でもラバという動物は、一代雑種でほぼ生殖能力がないと
言っていい(生まれたラバがメスの場合は生殖能力がある
ことも)。だから、ネアンデルタールとクロマニョンの
混血が起こる可能性もゼロではないが、おそらくその混血児
は子孫を残せないだろう。

>>1 飛ばしすぎだろう。

26 :23:04/01/23 03:11 ID:ThJnHftw
・当時、混血の可能性はあった、という証拠があったまでで、現代人にその
血が流れてる、という証拠はない。ミトコンドリアDNAの分析でいえば、
逆に否定されている。
・ネアンデルタールとクロマニヨンが同一の洞窟で生活してた証拠も
出てるし、戦闘のあったようすもない。ネアンデルタールがちょっとだけ
強靭な肉体に特化する一方、クロマニヨンはちょっとだけ創造性が高かった。
特定の時代の環境下で、そのわずかな差が勝者を決定づけた。もし、環境が異なれば
彼らが勝者だったかもしれない。
・もし、共存できる環境が長く続き、棲み分けに十分になほど種に開きが出て
いれば、現在、2種類の人類が存在した可能性もある。
・もし、2つの種の棲む環境が隔離されていたら、同上の可能性がある。

ってなところかなぁ。あとは詳しい人に聞いてください。


27 :出土地不明:04/01/24 00:29 ID:aJx1d3Aj
昔クロマニヨンがネアンデルタール人を狩ってたって噂有ったが

あれって最近どうなの?否定されたのかな?

28 :1:04/01/24 03:20 ID:wjQEhm6O
19世紀中頃に滅びたタスマニアの原住民が旧人であったという
話を聞いたことがあるのですが、真偽は確かめられてるのか・・?

29 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/01/24 14:24 ID:3zYLdiCI
>>28
タスマニア先住民は新人(ホモサピエンス)です。
(混血の人たちが存続してます)

オーストラリアに渡った人たちの中で、
一番古い(らしい)・他と交流が無かった(北部を中心に「接触」はあった)・島嶼部なので「特殊化」した
故に、誤解されることが多いんだとか。

30 :出土地不明:04/01/26 21:08 ID:aHti0+SK
ネアンデルタールが滅びたのは本当?

ミトコンドリアDNAの件だって本当なの?

まだ単なる学説じゃないの。
正しいと信じていたニュートン力学だって幻だったじゃない。

31 :出土地不明:04/01/26 21:50 ID:nPc9s7vZ
ニュートン力学だって幻だった

32 :( ´_ゝ`)フーン:04/01/26 22:15 ID:z/3FTbFh
30 名前:出土地不明 :04/01/26 21:08 ID:aHti0+SK
正しいと信じていたニュートン力学だって幻だったじゃない。


33 :出土地不明:04/01/26 23:58 ID:FaHz5dTH
絶滅したことを証明することはできましぇん。
ある家の中に猫がいないことを、どうやって証明できるでしょうか?


34 :出土地不明:04/01/27 07:08 ID:t4v33+LD
>>30
ニュートン力学で宇宙ロケットも飛ばせますよ。
要求する精度によっては、全く問題なく利用できます。
π=3も同様。

35 :出土地不明:04/01/27 15:58 ID:XQGEgANH
ネアンデルタールのミトコンドリアDNAを解析できたわけじゃ
ないんでしょ。
ネアンデルタールというと語弊があるけど調査した旧人のサンプル
が少なすぎじゃない?
25万年前にいたアフリカのイブの祖先はなに?
25万年前じゃなくて250万年前じゃないの?

36 :出土地不明:04/01/28 20:23 ID:Qk6iTNsU
>35
ぐぐってからほざけ!アフォ

ttp://www.saitama-kenpaku.com/jinrui/special/number/11_J/factor02_01.htm
ttp://www.konkyo.org/nihongo/link.html

でも、こんなニュースもあった。知らなかった・・・・
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020312306.html

37 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/28 23:13 ID:xs/j/wU3
>>36
やっぱり、周期的に〈混血説〉って出てくるんですね…
DNA分析から出るとは思わなかったけど…

しかし、〈大移動〉が2回くらいだとすると、限定地域での混血ということかな??

38 :出土地不明:04/01/29 02:58 ID:cfaj74Pt
ちゃいます>>37

WIREDの記事は情報量がゼロに近いので推測してみると…

1)新しい統計的な手法で現生人類の遺伝子を分析すると、2つの系統樹が得られる
2)1つは8万年以前に遡る系統樹
3)もう1つは42万年以前に遡る系統樹
4)42万年以前なら、現生人類ではありえない
5)従って、現代人は混血

ってな感じの統計学的アプローチだと思います。

このモデルが正しいかはともかく(私はなんとなく疑ってますが)。

ネアンデルタールは、ミトコンドリアDNAが379個の塩基配列中、27ヵ所も今の人間と
違うため、血のつながりはなかった、といわれています。

が、イブの登場以降、混血によってイブDNAによって上書きされちゃって、だから
現代人の中にネアンデルタールのミトコンドリアDNAが残ってないんだ!
 といわれれば、確かにその説を否定できないかも。

39 :出土地不明:04/01/29 05:03 ID:cNKmeYYf
ロシア人のなかまには鼻に特徴があるから、少しネアンデルが入っている
かもな。
脳が大きかったというから、いろんな発明もおこせたろう。しかし
外見や、民族差別はいまもあるくらいだから、昔ならちょっとした事件や
ケンカから、民族絶滅までいくような闘争になっていたかもな。

40 :出土地不明:04/01/29 09:58 ID:ZJKGKVhn
あんた短絡的すぎる。
世の中、そんなに単純に推し量れたら苦労しない。


41 :出土地不明:04/01/29 19:18 ID:ZPtaDVy6
過去11年にのぼり,日本で最も犯罪を犯している外人は「中国人」です。
警察庁のページより:http://www.npa.go.jp/kokusai2/15a/siryo.pdf

 年度     外国人検挙総数    中国人検挙総数  国籍別の検挙順位
平成05年      19671件       04032件(20%)      1位:中国     (2位:韓国,3位:タイ)
平成06年      21574件       05916件(27%)      1位:中国     (2位:韓国,3位:イラン)
平成07年      24374件       08904件(36%)      1位:中国     (2位:韓国,3位:イラン)
平成08年      27414件       07310件(26%)      1位:中国     (2位:ベトナム,3位:韓国)
平成09年      32033件       08501件(27%)      1位:中国     (2位:ベトナム,3位:韓国)
平成10年      31779件       10451件(33%)      1位:中国     (2位:ブラジル,3位:ベトナム)
平成11年      34398件       15458件(45%)      1位:中国     (2位:ブラジル,3位:韓国)
平成12年      30971件       16784件(54%)      1位:中国     (2位:ブラジル,3位:韓国)
平成13年      27763件       12131件(44%)      1位:中国     (2位:ブラジル,3位:韓国)
平成14年      34746件       12667件(36%)      1位:中国     (2位:ブラジル,3位:トルコ)
平成15年      18579件       07449件(41%)      1位:中国     (2位:トルコ,3位:ブラジル)
(※平成15年は上半期のみ)

中国人に犯罪者が多いというのは事実です。

42 :出土地不明:04/01/30 02:34 ID:8DHsQ0HV
40>>
素人の人が「ネアンデル」なんて呼びますかねえ?

43 :出土地不明:04/01/30 06:21 ID:lOcQL9Qz
ID:8DHsQ0HV あなた誰?

44 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/01/30 22:58 ID:QBqduzCI
>>38さん ありがとうございました。
よく解かりました。

45 :出土地不明:04/02/03 09:49 ID:+ED/Hg0n
ネアンちゃんも最後の方は石刃技法の石器とか使ってますね
やつらの脳みそであんなん作れんの? 
ホモサピエンスから奪ったんだろうか

46 :出土地不明:04/02/04 00:38 ID:OeeEJefp
コーカサス地方に、生き残りが居る。混血児がいた。大戦中ネアンと見られる不審者を逮捕銃殺した。早川文庫のuma本にあつたネアン話。

47 :眠いな:04/02/05 18:46 ID:V0KnBnrT
眠いな

48 :出土地不明:04/02/06 12:20 ID:/FdXSdOp
中国の真人(仙人)はネアンデルタール人だと思うがどうよ。
深山幽谷にすんでいて頭がでかかったらしいじゃん。

49 :ふらんく:04/02/09 06:38 ID:nq9euY22
おれの師匠(奈良先生)は、ネアンデルタール人=頭でけえ→難産
っつってたけどなあ。
まあ、ホモ=サピエンスでも出生率低いからねえ・・。
あながち難産て関係あるのかもと思ったよ。

50 :出土地不明:04/02/11 19:39 ID:m59HVNQU
ルヴァロア技法による剥片石器を使用。

51 :出土地不明:04/02/18 07:09 ID:eLK465AA
ネアンデルタールは人食をしなかった。クロマニョン(現生人類)は
人食をした。 片方が食べ物として見ないで、もう一方が食い物と
思って攻撃すれば、食い物と思われたほうは食べられて絶滅したのも当然。
つまり厚かましい道徳的に劣ってるほうが、生き物として繁殖するのは
当たり前。 今の日本でDQNのほうが子沢山で繁殖していってるのと同じ。

52 :出土地不明:04/02/19 00:38 ID:2TGTxlFk
ジョン・ダートン作「ネアンデルタール」

今も人知れず生息しているという小説。

53 :出土地不明:04/02/19 19:53 ID:t1wii7AE
ガッツはネアンデルタール人ですが何か?

54 :出土地不明:04/02/22 15:17 ID:mBPaoY9k
スピルバーグ映画化と話題になった小説「ネアンデルタール」
古代の人類起源の解明と現代の事件解決が相互に関連しあうサスペンスか
とワクワクしながら読み始めたのだが、、、
映画にならないわけだ
「クムラン」みたいなのを期待した漏れがバカだった

55 :出土地不明:04/02/23 12:06 ID:X/bmld8R
ネアンを復元して子供の頃からサッカーの英才教育
20年後には日本はW杯優勝間違いない

56 :出土地不明:04/02/24 01:11 ID:fBUnHRZy
ネアンデルタール人もその後進化してクロマニヨン人に合流しました。
一部は特色を残したままアボリジニになりました。

57 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/02/24 12:40 ID:NDH8DOH7
>>56
ホモ・ネアンデルタールエンシスの分布には、東南アジアは含まれてなかった
と思いますが…(後期のホモ・エレクタスの分布圏では?)

58 :出土地不明:04/02/25 11:13 ID:G1Wsmsna
ネアンデルタルは、寒冷地適応したので金髪青眼が特徴。
まあアボリジニにも時々金髪が生まれるらしいが、ネアンの
特徴を残してるのは、スカンジナビアの連中だろ。


59 :出土地不明:04/02/25 11:17 ID:G1Wsmsna
そういえば、原始的な石壁画のレントゲン的描写という技法は、
スカンジナビアとオーストラリアにしか見られなかったな。
アボがオーストラリア大陸に渡ったのは二万年前頃で人類史では
最近のことだし。

60 :出土地不明:04/02/25 12:14 ID:eLIAWq/W
>>58
金髪だと寒冷地で有利なことがあるのか?

北欧のお話にでてくるトロールはネアンデルタール人ぽいかもとは思うけどね。

61 :出土地不明:04/02/26 17:37 ID:KDCIzx1s
将来

モンゴル人はなぜ滅びたのかという話題が
どこかの国で語られてるかのせいもあるよな。
実際南北アメリカ大陸のモンゴル人はほとんど滅びたし。

そんな理由でよりへ理屈と武力と食料を手に入れる方法
を知っているものは生き続け、ネアンデルタール人は
新人よりそういった能力が弱かったんだろ。

62 :出土地不明:04/02/26 17:40 ID:KDCIzx1s
金髪とか碧眼は寒冷適応じゃなくて
高緯度適応。

63 :出土地不明:04/02/27 12:20 ID:NByGoN2k
そうだね、寒冷適応ならエスキモー風になるよね。
手足が短くてのっぺり顔に。

64 :出土地不明:04/02/28 01:53 ID:jkoVTjkm
アボリジニは年齢とともに毛と目の色が変わるんだよ。

65 :出土地不明:04/03/03 00:03 ID:l9zjxzdS
金髪碧眼は、早い話、メラニン不足ってことでいいんスかね。
不足っていうと語弊があるか・・・メラニンが少ないタイプ、って言い直します。
太陽光線が弱いところで生きているから、適度に紫外線を受けるためには、
遮断するメラニン色素が少ない方が便利なのかなーと。そういうことですよね。


66 :出土地不明:04/03/03 16:44 ID:LYduJ8dr
生物的に異なる2種類の人類がいたら
互いの長所を認め合い利用しあってなかよく暮らすときと
悪いことはみんなもうひとつの人類のせいにして殺しあう時期と、周期的にあるんじゃないか?

67 :出土地不明:04/03/03 21:27 ID:3GLYoZQZ
マクロでみて、人類が周期的に殺しあうのは気候が周期的に変動するからだよ。(文明以前の話)
生存権をかけた資源の争奪が始まるからね。
生物的に異なっていなくても利害対立する環境、局面になると、必ず殺し合いが始まる。

68 :出土地不明:04/03/06 06:43 ID:pcyo9ebT
便利、ではなくて
メラニンを生成するエネルギーを他にまわせるから有利、では?

メラニン生成の能力獲得>長寿化&突然変異の発生を抑える
その機能の休眠化>エネルギーの有効利用
ある意味退化

69 :出土地不明:04/03/11 02:28 ID:BWDWs6fj
猿が生き残って
ネアンデルタールが絶滅というのはな…。


70 :出土地不明:04/03/11 03:26 ID:uXLFGaIm
今でもDQNのほうが繁殖力が強いでしょ。
たんにクロマニョンのほうがDQNで、セクースに励んだから
子沢山になった。 ホモハビリスが滅んで、ホモサピエンスが
繁殖しまくったのも、DQNでド助平だったから。

71 :出土地不明:04/03/21 22:12 ID:vwKY9xWC
>猿が生き残って
>ネアンデルタールが絶滅というのはな…。

なまじ知能が近かっただけに絶滅したんだよ。

72 :出土地不明:04/04/23 00:23 ID:D04suzIj
保全age

73 :出土地不明:04/04/30 10:58 ID:7BjCOFpx
【人類最古の火の使用跡=79万年前、イスラエルの遺跡−炉や食物の燃えかす発見】
 イスラエルの死海近くにある約79万年前の遺跡から、石を集めた炉の跡や食用のオリ
ーブ、野生の大麦、野ブドウなどの燃えかすを発見したと、同国のヘブライ大学などの調
査隊が30日付の米科学誌サイエンスに発表した。雷などによる野火を利用するのではな
く、人為的に火をおこしていたとみられ、人類が火を管理して使いこなしていた最古の確
実な証拠だという。これまでは中国の北京郊外、周口店の洞窟(どうくつ)で、30万〜
50万年前に北京原人が火を使ったとされる跡が最古と考えられており、これを大幅にさ
かのぼる画期的な発見となった。(時事通信)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040430-00000013-jij-int

ハイデルベルゲンシスですかね。。。


74 :出土地不明:04/05/08 02:01 ID:gxcxvwaf
エレクトスか、微妙な年代だと思います。

75 : ◆HC9.auWLA6 :04/05/08 11:54 ID:GX31quyB
ほうほう

76 : ◆bl1/QDHV5c :04/05/08 11:56 ID:GX31quyB
ほうほう

77 :出土地不明:04/05/10 10:54 ID:jcBg01nr
>>73
エルガスターかな。。。

78 :出土地不明:04/05/10 22:11 ID:5kWXMaVG
現世人類はかってネアンデルタール人の家畜であった


79 :出土地不明:04/05/11 08:24 ID:IyI/aaNf
>>70
えっ?UMAって「アンストッパブル・マンコ・アニマル」の略だろ?

80 :出土地不明:04/05/12 06:58 ID:Znm3dWOS
何かの番組でほんの僅かの繁殖力の違いで滅びたとかいってたけど、そんなシビアなものなのかな。

81 :出土地不明:04/05/14 10:19 ID:lO6qTPbO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040429-00000008-kyodo-soci
ハァハァ

82 :出土地不明:04/05/14 11:00 ID:kyuVV5IC
>>81
「ネアンデルタールは早熟」
サピエンスに比べて、学習期間が短いということで、適応力に差が出る??

83 :出土地不明:04/05/14 13:49 ID:vXwqCHTj
ああ、それぞれの違いは今の黒人と白人の違いなようなもんさ。
どちらも同じ人間で、今も普通に生きているよ。

84 :出土地不明:04/05/14 15:48 ID:kyuVV5IC
>>83
???

85 :出土地不明:04/05/14 22:59 ID:okRlq7fA
>>78
ネアンデルタール人に育種の能力はないだろうに


86 :出土地不明:04/05/17 04:04 ID:RVoM6HML
やはりネアンと現世人類の間にはなにかがあったんだろうと思う。

4万年前から3万年前までの1万年もの間、ヨーロッパと中東で隣接して
暮らしていたのだから、間に何もなかったとはとても考えられない。

今のヨーロッパ中心に分布するインドヨーロッパ語族の人間がしてきたことを見てみると
インドに進出カースト制度を制定、アメリカ大陸で大虐殺、イギリスなんかも民族差別の
階層社会。
こんな民族が接して暮らしていたら、狩猟採集民だったから例えば獲物を
めぐって縄張り争いが起きるだろうとは容易に想像できる。

ネアンデルタール人の出土化石には骨折の跡が多く見受けられるというし、
焼けた跡のある粉砕された大量の骨が洞穴から見つかったりしている。

ネアンは長らく、現生人類の奴隷として生存していたんじゃなかろうか?
食料にもなりうる奴隷というか家畜として。
欧州人の遺伝子にはその記憶が色濃く刻まれているのではないかと妄想。

だから、欧米人は他国に行っても平気で自国の言葉をぺらぺらしゃべくるわけ。
なんのことはない、ネアンを虐げてきた記憶がそうさせるわけなのだwあせtfぎゅふじこlp

87 :('A`) ◆Manko.uYcs :04/05/17 05:27 ID:0GuS5CmS

お   ま   ん   こ

88 :出土地不明:04/05/17 18:55 ID:E0hGKoSu
いくらなんでもネアンって言い方はないだろ

89 :出土地不明:04/05/17 21:30 ID:eIf40asN
>>86
家畜化するのにしても成長するまでに10数年かかるようなら
餌代が勿体無い。

そもそも狩猟採集民が奴隷を使って作業をするような仕事はない。


90 :出土地不明:04/05/17 21:52 ID:ikymUtUR
>>89
いや、家畜と表現したのは食料が確保できない時に喰うという意味でそう言ったんだが、
普段は奴隷的な身分であるけれど従者のようなもの。何も餌を与えて飼う必要はない。
それぞれのテリトリーで自給して生活している。
が、食物を得るための活動をともに行う。
狩猟採集が死肉あさりだとしたら、散らばって探す斥候役として、もしマンモスなどの
大型哺乳類を倒して食料にしていたならば戦闘役として。
現生人類は発達した武器などで威嚇して従える。
飼い犬が自給自足で近くで生活しているみたいなものか。
どう?可能性なし?

91 :出土地不明:04/05/20 23:27 ID:uCfNJ6gX
ネアンのミトコンドリアDNAって採取できてるの?

92 :出土地不明:04/05/21 01:12 ID:l1VCMR4T
採取されています。それによると60万年前くらいにに分かれたという結果が出てる。


93 :本島藤太夫 ◆ditZSI9Xmw :04/05/21 13:31 ID:m6r4x84A
>>92
サピエンスの系統と分岐した時点で、ネアンデルタールエンシスだったか、
微妙・・・

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)