2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   軍事力は 日本以下U

1 :中華帝国:04/02/25 06:39
中国科学院が総合国力を自己分析 軍事力は日本以下

http://j.people.ne.jp/2003/02/28/jp20030228_26477.html

中国科学院は27日、2003年版の中国持続的発展戦略報告を発表し、初めて中国の総合国力についての評価を行った。

総合的な国力の要素として、生態環境の価値を重要な評価指標として組み込み、

経済力、科学技術力、軍事力、社会の発展レベル、生態力、政府の政策運営能力、外交能力の7項目の指標について評価した。

中国、米国、英国、ロシア、日本、イタリア、インド、ドイツ、フランス、カナダ、ブラジル、オーストラリア、南アフリカの

13カ国のうち、2000年の中国の総合国力は第7位だった。ポイント数では、中国は米国の約半分。

項目別に見ると、経済力では米国、日本が上位2位で、中国は第3位。軍事力では中国は第4位で、上位3位は米国、日本、英国が占めた。

これ以外では、中国は外交能力が第5位、生態力が第6位、政府の政策運営能力が13位、社会の発展レベルと科学技術力が第11位だった。

2 :中華帝国:04/02/25 06:56
前スレ 軍事力は日本以下
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1046442569/

3 :名無的発言者:04/02/25 07:07
評価対象って、G7とBRICsにオーストラリアと南アフリカだね。
韓国って相手にされていないね。

4 :名無的発言者:04/02/25 08:27
汚蛆をみんなでいじめるスレですなwww

5 :名無的発言者:04/02/25 09:22
恥掻き汚蛆の醜態は毎度のこと
低脳を武器とする荒しの一種だ
相手にするな

6 :名無的発言者:04/02/25 10:22
核兵器の使用を除いた場合の軍事力は日本以下だ。。。

7 :名無的発言者:04/02/25 10:25
日本の経済力を中国が追い抜くのは2008-2015年とみた。

8 :名無的発言者:04/02/25 14:08
↑外れ

9 :名無的発言者:04/02/26 04:49
>>8
絶対に正しいです。元の切り上げが成功したら中国は数年で日本を追い越し
世界第二位の経済大国になります。


10 :名無的発言者:04/02/26 07:00
>>9
そなったら中国に移住しなくちゃね!準備今からした方がいいyo!

11 :名無的発言者:04/02/26 07:57
>>9
通貨安の方が貿易に有利な訳で。元高になったら中国経済あぼーんでしょ?
日米欧で比較すると、ドル安、軽い円安、急激なユーロ高の結果、日米経済好調、欧州経済低迷だしね。
1ドル30円で日米逆転を唱えるくらい無意味。
>>10
1人当たり国民所得で日本がはるかに勝る以上、移住のメリットはないでしょ?

12 :名無的発言者:04/02/26 13:59
>>9
切り上げすると切り上げの度合いにもよるけど中国から世界中のメーカの工場が
撤退して別な地域に移すと思うんだが、間違ってるかな。
そうなれば、税金が外資頼みの中国は相当なダメージを受けて衰退する。
段階的にでも短期間に元が20%切り上がれば外資が中国人を雇うコストが
20%上がる。
これはかなり大きいと思うんだが。

13 :名無的発言者:04/02/26 14:03
現在でも財政赤字なわけで、余剰な金も無い。
外資企業からの税金が減れば、収入を維持するために今はまともに徴収してない
国内から税金を取らざるを得なくなる。
今まで税金をまともに払ってなかった自転車操業の企業や店は潰れ、人を
解雇して会社を維持しようとするところが増える。
すると失業者も大幅に増え、社会は不安定化すると思うんだが・・・。

14 :名無的発言者:04/02/26 14:20
あんなに貧乏人が一杯いるのに経済大国なんておこがましい。
つーか一人当たりGDPが日本人を超えたら褒めてあげるよ、シナチクの人。

15 ::04/02/26 14:22
tu-ka◎  宣伝になっちゃうか

16 :名無的発言者:04/02/26 14:36
シナ公はまともな国内資本がほとんど無いくせに何をほざいてる

17 :大和侍:04/02/26 15:09
ここは支那の軍事力を論議する場ではござらぬのか?

そもそも紅旗軍の仮想敵国は日本とインドあたりでござろうが、
拙者はもう一つの強力な敵がいると推察する。
そう、それは揚子江以南の南部紅旗軍そのものでござる。

また商売に精を出しすぎた紅旗軍はもはや近代戦を戦う軍隊ではござるまい。

もはや我が自衛隊の敵ではないのでござるよ。


18 :名無的発言者:04/02/26 15:32
>>17
中国板にいるメンバーでは、そんなに議論は盛り上がらないと思う。
知識無いし。
この話題は軍事板の方がいいんでないの?

19 ::04/02/26 15:36
じゃあうつす こ-くるとおもHU

20 :名無的発言者:04/02/26 17:43
少なくとも潜水艦の錆ぐらいは落としておかないと。

21 :名無的発言者:04/02/27 18:51
中国人の人件費が今の何倍もあったら、大変な事になってただろうな…

22 :名無的発言者:04/02/27 20:14
中国は弾道ミサイルと核兵器もってるんだろ?通常兵器ならともかく
、日本じゃ勝負にならんのじゃないの?

23 :名無的発言者:04/02/27 21:31
インドネシアが華僑を凹っても核兵器の威力で中国が干渉して来なかったし、
核を使うのは一種の自爆覚悟の段階になったからだろう。


24 :名無的発言者:04/02/28 04:30
>>22
日本はアメリカの核の傘に入っているので、核兵器使用はアメリカの報復を招く。
通常兵器での比較と思われ。リンク元が見れないけど、先端技術で日本が勝っていると中国が判断したんじゃないかな。
核兵器を所持すれば、北朝鮮のようなどうしようもない国でさえ脅威になるのは事実。
ただし、核の出現が大国同士の戦争を困難にさせたため、今後の覇権を握る鍵は経済力。
日本はこのままの路線でいいんじゃないかな。

25 :名無的発言者:04/02/29 16:40
レビル将軍はそんな脅しには乗らない。

26 :名無的発言者:04/02/29 16:50
>>24
現在は中国はICBMは20発です。すべて固定サイロでアメリカが先制攻撃をすると全て破壊されます。
中国は将来ICBMを増強します。
そしたらアメリカは報復をしないと思います。

例ロシアが日本に核攻撃をすればアメリカは報復しない。
アメリカが自殺行為をするわけがない。

27 :名無的発言者:04/02/29 17:00
中国が核兵器なんか使用したら海外の中国人への暴行・略奪等が
今以上に活発になるだろうし、資産の凍結・国境封鎖など、今現在の
中国経済はストップするだろう。核使用のリスクがなければとっくに
使用していただろうが、しなかったのはその為。



28 :名無的発言者:04/02/29 17:11
 20世紀の両大戦で、食料を海外の植民地に依存していたイギリスは、ドイツがUボートなどを中心として繰り広げた通商破壊戦で経済の大動脈を経たれ、まさしく飢餓の一歩手前にまで陥る。
 現在の日本も、食料は輸入に、経済は貿易に頼っているため、中国に通商破壊戦を挑まれたら、その打撃は大きいだろう。

 中国は、実際に軍を動かさなくても良い。
 『東シナ海、南シナ海を通過して日本に向かおうとする船舶はに、ミサイル攻撃で警告なしでこれを撃沈する! 』という声明だけを発表すれば良い。

 恐れて運行を取りやめる船は激増するだろうし、仮に航行したとしても保険料や運賃は大幅にアップする筈だ。

 これを半年も続けたら(時折、運の悪い貨物船に攻撃をする程度で)、日本の国家運営は麻痺してしまうのではないか。

 例え反撃したくても、貨物船が攻撃されたぐらいでは、北京や上海を爆撃する……、という訳には行かない。
 その程度の被害では、米軍だって中国と事を構えようとはしないだろう。


29 :名無的発言者:04/02/29 17:12
べりリン封鎖をアメリカは強硬突破したが?


30 :名無的発言者:04/02/29 17:58
奴等の伝統的な戦法 人海戦術 飽和攻撃 移民の大量流入による社会浸透をなめては危険

31 :名無的発言者:04/02/29 19:00
>べりリン封鎖をアメリカは強硬突破したが?

 たぶん『ベルリン封鎖』の事を言っているんだと思うが……、

 パナマ船籍の貨物船が一隻や二隻沈んだくらいで、アメリカが中国とのガチンコの勝負を決意するかどうか。
 航路に対する中国の攻撃を阻止するためには、中国領土内のミサイル基地か空軍基地を叩かなければならない。
 これは当然、中国人にとって『祖国が、アメリカに攻撃された』という事態であり、反発は当然だろう。

 数ヶ月に一隻程度の損害に対して、そこまでやることは割が合わない。それならば日本に圧力をかけて、中国の要求を飲ませた方が、アメリカにとっては得だ。



32 :名無的発言者:04/02/29 19:02
中国が日本のシーレーンを脅かし始めたら、
むしろアメリカは、ここぞとばかりに日本に対して、
高値で消費物資を売り込むのではないか。


33 :名無的発言者:04/02/29 21:16
 例え本当に『軍事力が日本以下』だったとしても、効果的にそれを使えば、敵に相当な打撃を与えることは、出来る。
(もちろんそれによって、相手がノックアウトしてしまうかどうかは別問題だが)

 日本の脆弱な部分(恐らくそれは経済構造だろう)だけを狙って、ジワジワとダメージを与え続ければ、それこそ国家崩壊に近い状態にまで持っていかれるかもしれない。


34 :名無的発言者:04/02/29 21:59
>>28
その意味では台湾は重要だね。
でも海軍力は比較の対象にならない位、日本優位。
現在の中国は、60年前の日本のレベルにも達していない。


35 :名無的発言者:04/02/29 22:13
 確かに、海軍力の面で日本優位なのは間違いないと思う。
 しかし、日本の通商路を妨害するのには、何も日本に匹敵するような海軍力を持つ必要はないんじゃないかな?

 射程の長い地対艦ミサイル(巡航ミサイル?)様の兵器を開発すれば(もう、あるのかもしれんが)、中国本土から一歩も出ないで、通商破壊戦が可能だろう。

 近年ロシアから購入したソブレメンヌイ(だったっけか)級駆逐艦なんか、それに最適かもしれない。
 艦本体は軍港から一歩も出ずに、超距離対艦ミサイルで航行中の貨物船を2ヶ月に一隻くらいづつ、攻撃する。

 それによる戦果そのものは、最初から期待しない。

 海運会社が、日本へのルートを減らしたり、運賃が高騰したり、保険料が跳ね上がったりして、日本が窮乏するのを待つ。


36 :名無的発言者:04/02/29 22:16
 あるいは、なんらかの難癖をつけて、日本へ向かう船舶を“臨検”し、一ヶ月程度、取り調べと称して拘束する。

 最終的には無罪放免するにしても、荷主の損害は計り知れない。
 船員達も当然、日本行きの航路を嫌がるようになる。

 台湾が中国に接収されたりしたら、真面目な話そういった危険が生じてくるのではないか?


37 :名無的発言者:04/03/01 00:37
台湾の選挙に対しての中国の軍事演習に対してすら民主クリントン・アメリカは空母を派遣したわけだが。
実際に軍事力行使ともなれば(ry



38 :名無的発言者:04/03/01 01:41
もしアメリカが部隊を派遣したら、
すぐに中国側は引っ込む。
そしてアメリカが姿を見せなくなったら、またいやがらせ的な武力行使を行なう。

名目は何でも良いが、例えば『海賊の討伐』なんか最適だろう。
(実際に南シナ海は、現在でも海賊の発生する海域でもある)

敵が出てきたら、引っ込み、敵が引き返していったら出撃する。
毛沢東の遊撃戦論は、たしかこんな骨子だったと思う。


39 :海軍兵学校:04/03/01 12:28
中国軍は核兵器の装備と兵員の数こそ世界有数の軍隊といえますが、
装備・錬度・士気においては三流軍隊に変わりありません。
また人民解放軍とは名ばかりで、実質は中国共産党の軍隊であります。
装備は一部ロシア製新鋭兵器を準備中ではありますが、大部分は依然として
旧式であり、空軍パイロットの年平均飛行時間も西側諸国の約半分程度です。
何よりも経済開放に伴う人民解放軍のビジネス解放化は密輸・海賊行為にまで
および、軍隊としての精神は蝕まれています。

注意しなくてはならないのがICBMです。
中国は核保有国の中で唯一核の先制攻撃を否定していますが、
その矛先は日本とインドに向けられています。



40 :名無的発言者:04/03/01 14:03
 二流なのかそれとも三流なのかは知らないが、解放軍の力量が日本以下なのはこのスレに来るほとんどの人が認めているし、それに第一、1を見れば明らかなように当の中国まで認めている。
 だから、ここでまた二流だ三流だと言っても始まらない。

 問題は、二流の軍隊だろうが三流の軍隊だろうが、使い方しだいでは十分に周辺国にとって脅威となりうる、ということだ。
 北京の総参謀部は、解放軍が質的に先進国の軍隊の装備にかなわない事を十分に知っているから、そうした劣った装備で常にどう効果的に戦えるかを研究してきた。

 いざ軍事衝突となったら、中国がどういう戦略をとるのか、正確に予想できる人間がどれだけ居るだろうか。


41 :海軍兵学校:04/03/01 14:29
>>40
相手の力量を正確に知ることは兵法の第一歩です。
よってまずはその論議を経て、貴方のおっしゃる議論へ移行するべきでしょう。

我国にとって、中国との有事とはまず台湾問題があげられるでしょう。
台湾が独立に関する具体的なアクションを起こしたりした場合、
中国は武力行使に出る公算が強いといえます。
しかし通常兵器での戦闘効率値は台湾軍に分がある為、
台湾海峡をはさんでの戦闘は長期化の様相を呈すでしょう。
当然その間、我国のシーレーンが危険にさらされると共に、
尖閣諸島海域・上空において戦闘行為がなされることを
覚悟しなくてはなりません。

また中国は琉球諸島にも領土的野心をもっていることを忘れてはなりません。

42 :名無的発言者:04/03/01 15:44
確かに中国の軍事装備が日本に比べて劣っているが、中国人の戦略的発想は常に日本より優れている。

43 :名無的発言者:04/03/01 16:17
42が何を根拠にそう思ってるのか知らないが
歴史が長いからとか色々な兵法が伝わってるからってのは無しやぞ
中華3000年の歴史といっても
現在の中国(中華人民共和国1949年〜)が誕生したのは最近だし
歴史の長かった眠れる獅子と呼ばれてた中華は
イギリスにアヘン戦争で負けてから負け続けやっと近代化して来たとはいえ
近代化された戦争の兵法は日本よりかなり歴史は浅いぞ。
大体近代化した装備を持ってるとはいえ何倍もの数の兵が居たにも
関わらず圧倒的な差でイギリスに完敗してる時点でかなり兵法も糞も無い

それに引き換え第二次世界大戦では負けたとはいえ。
明治維新から近代化をはじめいくつもの圧倒的に不利な状況で勝ち続けた日本が
戦略的発想が劣っていたとは考えにくい。
ある程度有名なすばらしい戦略的発想といえば東郷ターン等が上げられる
大将 東郷平八郎 VS バルチック艦隊
兵力 19隻 vs 40隻
【 戦 果 】歴史的史上 最高の 大勝利 9割の 敵を 拿捕 撃沈

44 :名無的発言者:04/03/01 17:15
>>40
良い事を言う
相手が劣っていても、使い方次第では何倍もの脅威になる
あんたみたいに冷静なのが極東板にもいればなぁ( ´・ω・`)

45 :名無的発言者:04/03/01 17:36
 バルチック艦隊ねぇ……。

 そう言えば今年は日露戦争開始100周年な訳だが、この戦争を描いた小説『坂の上の雲』の後書きで、作者の司馬遼太郎はこんなような意味の事を書いている。
 
 『日露戦争における勝利は、日本軍の計画性とロシア側の指揮の乱れなどによって産まれた辛勝だったが、後の日本国民はこれを教訓とせず、むしろ日本軍不敗を信仰するようになってしまい、この部分において民族的に痴呆化した。』

 43などは恐らく、その後の日本国民の一人なのだろう。

 一般に中国軍は、武装のレベルでこそ劣っているものの、その能力を最大限に生かして敵の弱いところを突くという点について非常に定評がある。
 (というか、そういう戦い方しか出来なかった)

 中国からしてみたら恐らく、日本の社会システムなど弱点だらけだろう。
 
 何度も言うようだが、日本に食料を運ぶ船に恫喝をかけるだけで、日本の国内はパニックに陥る。

 それに対して、日本側が対中国の戦争について、綿密に計画を立てて実行していけるような社会的土壌は今、無い。

46 :名無的発言者:04/03/01 17:47
>>37
>台湾の選挙に対しての中国の軍事演習に対してすら民主クリントン・アメリカは空母を派遣したわけだが。
>実際に軍事力行使ともなれば(ry

 ところが、2001年(だったっけかな)4月に南シナ海で起こった米電子哨戒機と中国戦闘機の接触事件では、虎の子のRP3Cを中国に強制着陸させられて、搭乗員を不当に拘束されるという事態に陥ったにも関わらず、米軍当局は何も動こうとはしなかった。

 台湾総統選挙の際も米軍は空母を出したが、もし事態が軍事衝突にまで発展したら、アメリカは介入を続けたかどうか疑わしい。

 実のところアメリカは、朝鮮戦争で多大な被害を出して以来、中国との間で軍事的な緊張を起こすことを巧妙に避けているように見える。


47 :名無的発言者:04/03/01 17:52
 日中間、あるいは米中間で軍事衝突が発生した場合、中国は徹底的な消耗戦を仕掛けてくることも有り得る。
 
 解放軍兵士が例え10万人死んだところで、江沢民の中央軍事委員会主席の地位は微動だにしないが、もしアメリカ兵や自衛隊員が1,000人死んだら、ブッシュは大統領で居られるだろうか? 小泉は内閣総理大臣の地位にとどまれるだろうか?

48 :名無的発言者:04/03/01 17:59
アヘン戦争
60門の大砲と20隻の軍艦に守られた約4000人のイギリス兵VS
充分な大砲も軍艦も無い清の軍隊は約10万人
イギリス圧勝

日清戦争
動員兵力 日本陸軍24万 清国陸軍98万
軍艦   日本海軍28隻 清国海軍82隻
水雷艇  日本海軍24隻 清国海軍25隻
総トン数 日本海軍59,000t 清国海軍85,000t
日本軍勝利

以下大東亜戦争から一部抜粋
英国の極東根拠地マレー・シンガポール進攻作戦
◆ジットラライン◆
旧日本軍約600名vs英軍兵力約5400名、戦車約90両
英軍被害 500〜1000名(捕虜証言)
英軍捕虜 1000名以上
旧日本軍の損害 戦死27 傷83
などいくつかの作戦で勝利し
最終的にはシンガポール島攻略作戦旧日本軍勝利

各作戦だけみれば圧倒的に兵力、武装差があってもいくつか勝利を収めている
しかし最終的には残念ながら圧倒的物量差で太平洋戦争は惜しくも負けてしまった。

49 :名無的発言者:04/03/01 18:04
>>48

なるほど、司馬遼太郎が嘆くわけだわなぁ

50 :名無的発言者:04/03/01 18:17
司馬遼太郎作品は読みやすくて好きでいくつも読んでるが
時代小説として歴史をなぞる形に書かれてるがまったくの事実だけじゃないぞ?
分からないところをある程度はぐらかし、所々面白くなるように脚色し
主観が入ってる。特に心情とか考え方は作り物としてみた方が良い。
文学の教授も司馬遼太郎作品好き見たいだが。
これは歴史をなぞる形にしてはいるが、これらを読んで歴史を理解したつもりには
なるなよ。みたいなこと言ってたな。大まかな流れは近いみたいだけどね。

51 :名無的発言者:04/03/01 18:17
 日本人は遺伝形質的に勇敢だったり、特に戦争に強かったりしたわけではない。
 ただ社会的に、強い兵士を作る土壌というか、システムが可能だっただけだ。

 それらの実態は、人力に頼るしかない農業が我慢強い壮丁を育てたとか、
 上官の命令は天皇の命令、というような極端に非人間的な価値観とか、
 あるいは、単純な反復動作を延々と繰り返させても反発しない従順な国民性とか、だった訳だが、
 これらの条件の全ては現在、失われているし、またこれからも復活させるべきではない。

 『日露戦争の時に強かったから、今も日本は強い』などとは、到底いえるような状況ではないのだ。


52 :名無的発言者:04/03/01 18:19
>>50
>所々面白くなるように脚色し 主観が入ってる。特に心情とか考え方は作り物としてみた方が良い。


……呆れたな。
お前、小説ってどういうものだか、知らないのか?

53 :海軍兵学校:04/03/01 18:30
中国の戦略的発想が日本より優れているかどうかは、その戦略的発想の定義を
明確にしないかぎり不毛の論議となってしまいます。
戦略とは軍事活動における策略であり、戦術という手段を用い、作戦行動で
具現化します。よって日本が優れていた局面もあったでしょうし、
中国が優っていた場面もあったでしょう。
現在の状況に当てはめて考えてみますと、戦略を最大限に活かす為に重要な
政略において日本は中国にリードされていると言えるのではないでしょうか。


54 :名無的発言者:04/03/01 18:37
むしろ司馬遼太郎がこう言っていた。こう考えていた。で自分で調べもしないで
その考えだけ鵜呑みにするレベルの人間だってことが呆れかえることだと思うぞ
どんなに評判の良い歴史書さえそれ一冊に書いてあっただけで判断するのは
一方的な見方がで正当な判断が出来るか分からないのに。
比較的に読みやすいように書かれてる小説やぞ?それだけで盲目に判断するのは
かなりあほやぞ?
教授も授業の内容の中心じゃなかったから深くどこが違うかとかは
あんま話さなかったし、それ自体教授の考え方だからまったくそうだとは
言い切れないが、おまえの書いてる文章レベルの人間よりは信用に値する。
なんか文学の世界では権威らしいしな〜

55 :名無的発言者:04/03/01 18:42
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。


56 :名無的発言者:04/03/01 19:11
>そう言えば今年は日露戦争開始100周年な訳だが、この戦争を描いた小説『坂の上の雲』の後書きで、
>作者の司馬遼太郎はこんなような意味の事を書いている。
>『日露戦争における勝利は、日本軍の計画性とロシア側の指揮の乱れなどによって産まれた辛勝だったが、
>後の日本国民はこれを教訓とせず、むしろ日本軍不敗を信仰するようになってしまい、この部分において民族的に痴呆化した。』

そういえば言えばとか思い出したかのような書きかたしているが
朝日新聞のオピニオンの部分に書いてあっとこと
そのまま一部抜粋で書いただけなんだよな
司馬遼太郎作品自分で読んで自分で考えたのならともかくかなりショボチンやな

57 :名無的発言者:04/03/01 19:34
朝鮮戦争以後も文化大革命時の香港のマオイストの暴動に対し、アメリカはベトナムから空母を回航させ、
暴徒に威嚇を加えて、沈静させた。
中国が軍事的冒険を本気でやったらアジア版NATOの構想が立ちあがるだろうし、中国もそれは避けたいから
軍事的冒険には出ないのだと思うが。


58 :名無的発言者:04/03/01 19:51
ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶     30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
パラサイト・シングル     1000万人
フリーター 403万人
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
65歳以上人口         男性は1026万人
               女性は1405万人 



59 :名無的発言者:04/03/01 19:55
>>42
確かに中国の軍事装備が日本に比べて劣っているが、中国人の戦略的発想は常に日本より優れている。
とのレスに対して
中国人が戦略的発想が優れているとの内容に根拠が無いと提示した上で。
日本人が戦略的発想が劣っていたとは考えにくい。と軽く内容をそえて提示したが、
現在の日本人が戦略的発想が優れていると言ったわけではない。
発想力という点については
http://www.omoshiro-news.net/joyful_n/img0001/953.gif
(図表は研究開発の成果を「モノにしたか否か」を示す国別の米国特許取得数)
とか戦略性に関係無い点でから発想力があると提示するしかない。
実際、日本も中国もあの戦争以降他国と戦争していなので直接的には調べようが無い。
だから結論は中国人よりは頭が良くて発想力は有るけど、
どっちが戦略的発想力があるかなんてわからねーよとしか言いようが無い。
だから中国と日本がどっちが軍力として強いかって聞かれれば
日本の方が軍(一応軍は無いけど 苦笑)の装備(核抜き)は圧倒的に上、中国も最終兵器核を持ってるから
日本に撃てば負けない。でも撃ったら中国も社会的に終了
(実際撃った後どうなるかは分からんが)戦争はじめればどっちも破滅しかないから
どっちが強いとか無いんじゃないかな〜
アメリカと日本が仲が悪くなって中国とアメリカが手を組まれると日本は大ピンチだがなw

60 :名無的発言者:04/03/01 20:34
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。

61 :名無的発言者:04/03/01 20:48
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。

62 :名無的発言者:04/03/01 20:49
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。

63 :名無的発言者:04/03/01 20:49
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。   

64 :はいはい:04/03/01 20:56
昔と違って今の中国は強国アル!バカにするダメね!

65 :名無的発言者:04/03/01 21:05
63 名前:名無的発言者 :04/03/01 20:49
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。

66 :名無的発言者:04/03/01 21:30
では、『昔の日本軍が強かったから、今の日本軍(自衛隊)も同じように強い』と考えられる客観的な証拠、あるいは論証を示せ。

67 :名無的発言者:04/03/01 21:51

 
 確かに、明治から戦前にかけて、最強の兵士達を作ることが可能だった社会的な条件は、今の日本には無い。
 若者の価値観は多様になり、『国家の目的のために個人の命を犠牲にすること』が崇高であるかのような考え方は、自衛官の間ですら少数派である。


68 :名無的発言者:04/03/02 12:05
でもそれ以上に自分勝手でわがままで野蛮で教養のない中国人が
国家の目的のために個人の命を犠牲にすること等できるわけもなく
まともに軍として機能できるわけない。
反日教育でなんとか国としてまとまってるだけで愛国心もなく
自己犠牲とはまったく逆の自己のために他人を犠牲にするのが
当然の連中だからな
ただ67が言ってることもで、日本は平等だとか個の人権だとか平等だとか
社会的に立派そうなことばかりに目が行き教養があるがために
中国同様国家の目的のために個人の命を犠牲にすること等できるわけもない
戦争が起きた時どうなることやら・・・・・

69 :名無的発言者:04/03/02 12:41
「国家の目的のために個人の命を犠牲にすること」と言われればものすごく
聞こえが悪いが、そもそも国とは国家とは何なのであろうか。
古代ポリスの時代から国(当時はポリス(都市))の最低限の機能は軍事共同体
であり国民(当時は市民)とは、外部からの侵略の時自分たちの危機のとき
団結し武装し戦う者たちである。もちろん国の経済の安定、
生活維持は必要不可欠な機能の一つである。
 現在に話を戻しても国を持たない民とかについて少しでも勉強すれば
国を国家を持たない民がいかにタイヘンな生活をしているか分かるはずである。
そこまでいかなくても貧しい国を見れば分かるとおりに国家が弱体化し
貧しい国になれば、生活するのにやっとで人権、平等など言ってられなくなるのは
必至であるのは分かるはずである。
 もし国家が何者かに侵略されかけた時、国家のために戦うと言うことは
自分を自分たちの家族、子孫を守る事であり。最後の最後で自分(個人)の命
を犠牲にするのは、自分の家族を、子孫を守るための生物として当然の行為である。
ように国を国の経済を守るってのは同時に自分たちを守ることでもあるわけさ。

では、大東亜戦争で日本が進行したのは、家族、子孫を守るためでは無いじゃないか
とか言ってくる連中もいると思われるが歴史を連続で捉えた場合、
当然であった、すべきでなかった。正統性はあった、無かった。など別の
長い論争になるので省略するとする。

70 :名無的発言者:04/03/02 14:47
肝心なところを省略した割には、(省略したから、か?)何が言いたいのか判らない69。

71 :名無的発言者:04/03/02 15:52
age


72 :世界@名無史さん:04/03/02 16:21
軍隊は戦争すると強くなる。
中国は朝鮮、インド、ソ連、ベトナム、国府と戦っている。
この経験は大きい。

73 :名無的発言者:04/03/02 16:26
>でもそれ以上に自分勝手でわがままで野蛮で教養のない中国人が国家の目的のために個人の命を犠牲にすること等できるわけもなくまともに軍として機能できるわけない。

 いや、ある意味で現代中国軍の自己犠牲は国際的に有名よ、朝鮮戦争時のヒューマンウェーブアタックなんかでね。

 機関銃でなぎ払ってもなぎ払っても、倒れた戦友の死骸を乗り越えて進撃してくる中国軍に、前線の国連軍兵士の中には発狂するものが続出したみたい。

 中国や北朝鮮みたいに(あるいは戦前の日本みたいに)、ああいう単一な価値観の国の国民っていうのは、鋳型にはめ易い。
 例えば『上官から命令されたら、どんなに理不尽なものであっても、必ず遂行する。』という兵士で構成された軍隊は、強いんだよね。



 ま、中国の場合は、68が言っているのとはまた違った観点で、問題を抱えているのだが。

74 :名無的発言者:04/03/02 16:53
 ただ、ここで強調しておいていいと思われることは、中国兵の場合、そう命令されたら眉一つ動かさずに敵を殺せるだろう、ということだ。

 日本の自衛隊員の場合、今までなんの縁も無かった見ず知らずの人間に向かって、いきなり銃の引き金が引けるのかどうか……。

 まぁこれは、やってみないことには、なんとも言えないのだけれど。


75 :海軍兵学校:04/03/02 17:00
>>73
確かに朝鮮戦争時における人民解放軍の肉弾戦術は下策とは言え
相手陣営に精神的な苦痛を与えたといえるでしょう。
しかし現在の人民解放軍は中国人のウィークポイントでもある自己保全思想に
蝕まれており、とても同等の作戦を遂行する能力はありません。
また軍閥が跳梁跋扈する紅旗軍は互いに牽制し合っており、
シナジー効果を期待することは些か困難な状況にあるといえます。


76 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/02 18:03
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/110step/113incl/ppgininc/ppgininc.html
世界各国の一人当たり所得の相互比較は、一般に為替レートにより
US$価格に換算して行われる。
しかし、これは消費生活水準の相対的高低に必ずしも沿わないため
購買力で評価する必要があるとして、購買力平価により換算し相互比較することも多い。

http://www.photius.com/rankings/gdp_2003_0.html
      GDP 2003
1 World $ 49,000,000,000,000
2 United States $ 10,400,000,000,000
3 China $ 5,700,000,000,000
4 Japan $ 3,550,000,000,000
5 India $ 2,660,000,000,000
6 Germany $ 2,184,000,000,000
7 France $ 1,540,000,000,000
8 United Kingdom $ 1,520,000,000,000
9 Italy $ 1,438,000,000,000
10 Russia $ 1,350,000,000,00

あ〜あ、ついに抜かれちゃったか.....。
これが購買力平価によるGDP評価。知らぬは日本人=お前らのような厨房ばかりなり

77 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/02 18:09
時代はCIA(China/India/America)
崇め>JAP

78 :名無的発言者:04/03/02 18:21
>>75
朝鮮戦争で損害度外視の戦争ができたのは、
新中国の軍隊である事を証明する必要があった人達が多かったからでもある。
北は旧満州から南は広東まで、旧満州国や旧南京国民党政府などの地域出身者も数多かった。
分裂した中国が一つになって以後の初めての戦争だったからだ。

79 :満州:04/03/02 18:28
だいたい日本は、500年前には鉄砲を使っていたが、中国はどうかな…?
相変わらず弓でヒュンヒュンやっていたのか?ププッ!!

80 :名無的発言者:04/03/02 18:30
>>77
日本の豊かさを知らない貧乏人は引っ込んでろ

81 :名無的発言者:04/03/02 18:33
>>79の続き、ちなみに大砲も使っていたぞ!!!!
中国は相変わらず投石だけなのか?プププッッ!!!!

82 :名無的発言者:04/03/02 18:34
汚蛆てチョンコとチャンコロの間の子だって?生きる価値なしだなw

83 :海軍兵学校:04/03/02 18:40
>>78
中国人民解放軍に限らず、優秀な指揮官と作戦遂行能力の高い下士官、
及び錬度の高い兵卒が揃った軍隊は強いものです。
朝鮮戦争当時はいざ知らず、現在の紅旗軍にそれを求めるのは酷と言うものです。

84 :名無的発言者:04/03/02 18:45
>>83ウッセー!!!!!!!!!!!シナ人!!!!!!!!!!!!!!!!!だから豊臣秀吉軍に負けるげんぞ!!!!!!!!!!!!!!

85 :海軍兵学校:04/03/02 18:54
>>84
貴方のおっしゃっている意味がわかりません。
私が中国人かどうかは、私の発言をもとに判断をしていただければと思います。
また歴史という縦軸を中心に議論を交わしたいのであれば、
いま少し公正な史学を学ばれることをお勧めいたします。


86 :名無的発言者:04/03/02 19:27
明は仏朗機砲というポルトガル設計の火砲を使っていたし、これでヌルハチを負傷させ死に至らしめた。


87 :名無的発言者:04/03/02 19:37
>>84
豊臣秀吉軍は、最終的には明軍に敗退してるが。

88 :名無的発言者:04/03/02 19:39
清も船に大砲を積むという発想がありながら、
なんでイギリスに負けたのか、不思議でならない。
やっぱり買弁連が水面下で裏切ったのが大きかったんだろうか?

89 :名無的発言者:04/03/02 22:09
そういえば欧米の歴史、日本の歴史はある程度勉強したけど、
日本に関わってない時の中国(三国志とか一部別として)あんま勉強してないことが発覚しますタ
>中国は朝鮮、インド、ソ連、ベトナム、国府と戦っている。
朝鮮戦争があったとかインドと土地争いをしてるとか、内紛状態が長かったとか漠然としかしらないっぽTT

アヘン戦争ならそれなりに勉強したので>>88
大中華思想により中華は世界の中心で完成された世界だという思い込みから他の国々を侮り、
なんの進歩もしようとしないでいるうちに、
欧米の戦争に明け暮れ近代化した技術力とあまりにも差がありすぎた。
たとえば造船技術があまりにも差がありすぎてイギリスの軍艦とくらべると中国の船など小船に等しかった。
中国は大砲も数がそろってない上に性能も違いすぎて飛距離、破壊力ともに差がありすぎた。
イギリスを迎え撃つために並べた大砲も射程距離に入る前にことごとく破壊され役に立たなかった。
政治面でも長い官僚政治で汚職にまみれ、禁止されているはずの阿片が官僚の中でも出回りぼろぼろだったうえ、
近代化された組織化されたイギリスの政治形態と比べ。官僚は意見をいうだけで皇帝が最終的に判断する
という当時の清は政治形態でもかなりの遅れをとっていたと言える。
以上教授が授業で話した内容を簡単に思い出してまとめてみましたw

90 :名無的発言者:04/03/02 22:10
>とても同等の作戦を遂行する能力はありません。


>現在の紅旗軍にそれを求めるのは酷と言うものです。


 本来、推測にしか過ぎないものを、なんでこうも断定的に言い切れるのか、その精神の構造に興味があるなぁ。
 『日本人は優秀民族だから強い、中国人は劣等民族だから弱い』って言っている連中と、まるで変わらんと思うのだが。

91 :名無的発言者:04/03/02 22:22
ベトナムにボロ負けしていても、実戦経験の無い日本よりは人民解放軍は強いはずだ。


92 :名無的発言者:04/03/02 22:28
冗談はよせ

93 :名無的発言者:04/03/02 22:41
>>89
外から来たイギリス軍が簡単に内地に進軍してる。
建前ではそういう事になっているけれど、実際には手引きする人達が沢山居たんじゃなかろうか。

94 :名無的発言者:04/03/02 23:07
日本の方が技術力、兵器などの武装が上で中国が兵の数が圧倒的に上で核を持ってる。
は議論しないでも決定事項で
シーレーンどうのこうのは他のスレでもなんか論争が起きてるみたいで
日本には弱点としてシーレーンは有るけどそこを中国が支配出来るかは微妙らしい
ここに関してはやってみないと分からないって感じ。
兵の士気、訓練度、経験、発想力、統率、両方を見たことあるわけじゃないしワカラネーヨ
結局どっちが強いかなんて分からないのに必死で日本が強いと言い張ってるやつは
右翼で必死で中国が強いと言い張ってるのは在日か中国人ってことだな
もし日本人で必死に中国人が強いって言い張ってるなら自虐的なショボチン野郎だな

95 :名無的発言者:04/03/02 23:16
つーか中国軍なんて歩兵部隊のみだろ!!!ププッ…弱!!!ナチス以下。
ティガー戦車部隊だけで充分。wwwwwwwwwwww

96 :名無的発言者:04/03/02 23:39
>>76
本当に馬鹿だね。購買力平価は(ry
>>94
例えばペナントレースにしても、やってみないと分からない話なのだが。
他の人を、右翼と在日と中国人とショボチンに分類するのはヤメレ。

中国が日本(+米国)と戦争することは経済的破局に直結する。
現状では戦争するメリットが見出せない。

97 :名無的発言者:04/03/03 00:07
>中国が日本(+米国)と戦争することは経済的破局に直結する。
>現状では戦争するメリットが見出せない。


 私も、その見方には100%同意する。

 ただ、ここ十年ばかりの中国の動きを見ていると、中央政府が人民解放軍の動きを完全にはコントロールしきれなくなっているのではないか……、という気がして怖い。

 日中戦争も、政府の方針とは裏腹に軍部が果てしなく戦線を拡大していったが故に大戦へと繋がっていった。
 中国の場合には、絶対にそれがおきない、とは誰も言えない筈だ。



98 :名無的発言者:04/03/03 00:24
>>96 
>他の人を、右翼と在日と中国人とショボチンに分類するのはヤメレ。 にワラッタ
確かに右翼と在日と中国人とショボチンに分類しちゃったのはワルカッタ

必死で日本が強いと言い張ってるやつは右翼、
日本が多少強いまたは結果はやって見なければ分からない程度の意見の人は日本人
中国も少しは強くなってるんじゃないかな程度の人は日本人、中国人どっちでも可
必死で中国が強いと言い張ってるのは在日か中国人ってことだな
もし日本人で必死に中国人が強いって言い張ってるなら自虐的なショボチン野郎

(- .-)y−゜゜゜がんばって分類訂正したよ
(分類が間違ってるじゃなくて分類するなって言われた気もするけど・・・)

>中国が日本(+米国)と戦争することは経済的破局に直結する。
>現状では戦争するメリットが見出せない。
一番の正論w

99 :名無的発言者:04/03/03 00:30
劉少奇のようなことをやって、なおかつ、成功しようが失敗しようが、
国外に逃亡できる保証があれば、相当の高官でも中央の指揮を無視して、
暴走する可能性はある。
第一に、それで中央が後続すれば自分たちの名誉になり、あわよくば、
それを手柄にして、江沢民のようにトップに上り詰めることができる。
第二に、それが失敗して本格的な戦争になって中国が自滅しても、
かっての軍閥や国民党の指導者や幹部と同様、アメリカなどに逃亡し、
中国を崩壊させた手柄で、子孫の代まで安穏と暮らすことができる。

100 :名無的発言者:04/03/03 00:50
>劉少奇のようなことをやって、なおかつ

 ひょっとして、ソ連に亡命しようとして失敗した林ビョウと間違っていませんか?

101 :美麗島の名無桑:04/03/03 00:53
林彪もそうだけど劉少奇も明らかにそうだ。

102 :名無的発言者:04/03/03 01:04
 っていうか、そんな小ざかしい計算をしている中国人は居ないよ。
 いや、小ざかしい計算をしているんなら、まだ良い方かもしれない。
 解放軍不敗の神話っていうのは、ほぼ満遍なく中国人全体に行き渡っていて、70年代末にベトナムにいわゆる“懲罰戦争”を仕掛けた時も、解放軍が進撃していけば、敵は皆恐れをなして列を連ねて投降してくるだろう、って本気で信じていた。
 そういう点では、なんかまるで嫌がらせのつもりなんじゃないかと思うくらい、昭和初期の日本と似ているんだな、今の中国は。


103 :名無的発言者:04/03/03 01:06
>林彪もそうだけど劉少奇も明らかにそうだ。

 林彪と劉少奇では、現代中国にもたらした役割が明らかに異なるんですけど……。

 この二人に、どんな共通点があるんですか?


104 :名無的発言者:04/03/03 07:37
102は昭和初期の日本を理解してゐないやうですね

105 :大日本帝国軍人:04/03/03 07:59
だいたい中国の兵器はすべて旧ソ連のお古だろ。パーツパッパッパ(笑)

106 :名無的発言者:04/03/03 08:01
いいえ、日本陸軍のお古です

107 :名無的発言者:04/03/03 10:24
>>104に尿意


108 :名無的発言者:04/03/03 11:13
>昭和初期の日本と似ているんだな、今の中国は。

ロクに資源のあてもないのに米英に喧嘩をふっかけた日本に比べれば、とりあえずが地下資源の確保だけは地道にやっている中国の方がまし。

109 :海軍兵学校:04/03/03 11:37
>>108
しっかり歴史を学びなおしてください。恥ずかしいですよ。

110 :名無的発言者:04/03/03 13:43
ロクに資源のあてもないのに米英に喧嘩をふっかけた日本に比べれば、とりあえずが地下資源の確保だけは地道にやっている中国の方がまし。

111 :名無的発言者:04/03/03 14:10
中国人留学生は悪いので受け入れないで下さい。

どうしても受け入れるなら、女子留学生だけ受け入れて下さい。

112 ::04/03/03 14:18
高橋是清の積極財政の効果で日本経済は好況に転じていたから、結局移民は30万人でストップした。
重化学工業に基盤をおき、経営方針を公開して株式市場から資金を調達する企業集団が登場する。それが、新興財閥である。


満蒙開拓青年義勇軍内原訓練所跡

昭和12年度に創設された満州開拓青年義勇軍内原訓練所。
全国の農村から集まった15〜19歳の青年を対象に、2〜3カ月にわたる訓練を実施した所です。
昭和20年までにおそよ8万6千人の若者が厳しい訓練ののち大陸に渡りました。

満州開拓の目的と実態

【目的】義勇軍の募集要項(抜粋)
・和田純真な青年諸君が満州に渡り、満蒙開拓団の中堅人物となることは、小さくみれば、青年諸君の身を立てるためであり、大きくみれば我が国とその兄弟国である満州国との双方の発展に役立ち、ひいては東洋平和の礎を築くことになる。
・建国農民となり、1戸あたり10町歩の耕地と若干の団共用地を有する農村を作るのであります。


113 :名無的発言者:04/03/03 17:47
満蒙は日本の生命線

114 :名無的発言者:04/03/03 18:07
大陸の地下資源は質が悪くて近代工業には不向きなのですが。


115 :名無的発言者:04/03/03 18:52
過去やってきた事がボディーヴローのようにきいてくるかもな。
既にアメリカが使ってきたプロパガンダも、中国が終始やってきたように見られてるし。
中国が何かの機会に危機に直面した時が来ても、
江沢民の登場以前ほどには、日本人全般の同情を引かない状況になってるだろう。
アメリカが背負うべきものを、敢えて中国に誘導してきた人達が、
それを意図的にやったのかどうかはしらないけど。

116 :名無的発言者:04/03/03 19:29
糞スレ。


117 :名無的発言者:04/03/03 21:41
108 110はマジでもっと勉強してから発言した方が良いよ。
たとえばこの開戦に至る経緯を考える場合にしても、
単に支那事変や満州事変からでだけではなく、
欧米諸国によるアジア侵略、植民地化してきた時代背景を十分に考慮し。 
阿片戦争や米西戦争、排日移民法問題、国際連盟の人種差別撤廃条項の否決 
といった『白人至上主義』を背景とした我が国との対立の諸要因を、
100年以上の歴史の継続・連続的なものとして考察する必要がある。
少なくとも日本は日中和平への努力をし、それを米国に妨害されても
米国との和平への道を最後の最後まで模索しそれでも結果的に戦わざる得なかった。

とりあえず勉強するためのキーワード
「ハル・ノート(Hull note)」

あと歴史を勉強するために大切なこと、一つの出来事にとらわれないで
歴史を連続したものとして捉える事。

118 :名無的発言者:04/03/03 23:39
日米戦争は、事実上第一次世界大戦後に始まっていたからな。
覇権を目指す、力のある隣国同士が衝突するのは必定。
現在は、日本が米国の傘下に入るけことで収まっている。

中国が覇権を目指すなら、米国が全力で潰しにかかるであろう。
現在は、軍事力、経済力ともに比較対象にすらならないので、衝突しないだけ。

119 :名無的発言者:04/03/04 01:33
>>117

ホウ、

それでは、

“統帥権の独立”を口実に勝手に戦線を拡大した挙句、

勝てる見込みも無いのにアメリカとまで戦争始めちゃった昭和の軍人達を、

オリコウさんだったと、

おっしゃる訳ですね(笑)。

120 :いかにして日本に先に手を出させるか:04/03/04 03:29
TRAGIC DECEPTION 日米・開戦の悲劇〜誰が第二次大戦を招いたのか
ハミルトン・フィッシュ/岡崎久彦 監訳 より
 いかに日本を挑発するか
 コーデル・ハル国務長官の広範な回顧録は、当然のごとく日本に対する最後通牒に関するハ
ル自身およびルーズベルトの責任を隠蔽するために、非常に偏ったものとなってはいるが、歴
史的情報の宝庫であるといえよう。
 この最後通牒に言及するにあたっては、ルーズベルトがパールハーバー攻撃を”恥ずべき行
ないの日”と呼んだことにちなみ、”恥ずべき”最後通牒と呼ぶのが適切かと思われる。
 ハルの回顧録は、十一月二十五日のホワイトハウスにおける重大な会合についてさえ触れて
いない。
 スティムソンの日記によれば、この会合で協議された唯一の問題は、いかにして日本を操作
し、煽動し、刺激して、もって日本に先に手を出させるかであった。その翌日、ハル長官は、
暫定協定、すなわち日本が受け入れ可能であった九十日間の休戦案を廃棄し、野村吉三郎駐米
日本大使に”恥ずべき”戦争最後通牒を手交した。これは、パールハーバー後になるまで発表
されず、発表時には注目されるところとならなかった。

121 :samson:04/03/04 03:49
baka

122 :黙殺されたもうひとつの判決:04/03/04 10:23
国際連盟創立の会議で日本代表が「人種平等の原則」
を提議して被占領民族の権利獲得に努力したことにも言及した上で、
「もし真珠湾攻撃の直前に米国務省が日本政府に送ったハル・ノート
と同じような要求を押しつけられた場合、
モナコ王国やルクサンブルグ大公国でさえも合衆国に対し決起したであろう」
と日本がやむを得ず開戦に踏みきった事情を論じた。
byパル判事

123 :海軍兵学校:04/03/04 11:08
>>119
大東亜戦争に限らず反省点の無い戦争はありません。
そのことを後世の人々が口にすることは簡単ですが、当時の状況に立った
視点から可能な選択肢を提示した上で述べるべきでしょう。



124 :名無的発言者:04/03/04 18:25
>大東亜戦争に限らず反省点の無い戦争はありません。
>そのことを後世の人々が口にすることは簡単ですが、当時の状況に立った視点から可能な選択肢を提示した上で述べるべきでしょう。

 なるほどケッコウなお話で。

 だとすれば、仮に人民解放軍が無謀な戦争をオッパジメタとしても、中国人の視点から見れば、無数に必然的な理由が挙げられるのでしょう。お互い様です。

 将来、米中戦争開戦の折には、中央軍事委員会主席による『止むに止まれずアメリカと開戦に至った理由』が、恐らくは1ダースほど、発表されるものと思われます。

 という訳で、現在の中国軍と昭和の日本軍の指導部を比較した場合、無謀な戦争を始めていないだけ、中国軍の方が“まだ”マシと言えるでしょうな。

 もっともこれは、彼らが同様な軍事的冒険に出た次点で、『どっちもどっち』というレベルになる訳ですが。


125 ::04/03/04 18:27
ちゅうごくじん留学生は悪いので受け入れないで下さい。どうしても受け入れるなら、麦だけにして下さい。

126 :名無的発言者:04/03/04 19:17
28=33=35=45=46=49=52=55=60-67=73=74=90=97=119=124
おまけ125
特徴的な文の書き方(改行とか)、偉そうで時たま人をバカにしたような丁寧口調
ものすごい親中家(そもそも中国人か在日かも)的な考え方、話の流れ、
頭の悪さがそっくりだからなどでまとめてみた。

127 ::04/03/04 19:18
(^ * ^)

128 :名無的発言者:04/03/04 19:56
 う〜ん、どこをどう読んだら“ものすごい親中家”っていう評価になるのか、判らんな。
 私は、『昭和の日本軍の指導者達が、現在の中国軍のそれ以上に愚かだった。』と主張しているだけで、中国軍が優秀だと正義だとかは全然言った覚えが無いんだが……。
 
 もう少し両者(日本と中国)を、客観的な視点から見るようにしないと、どちらの本当の姿も見えてこないよ。


129 :名無的発言者:04/03/04 20:23
そもそもコテハンが無いのでどれがあんたか分からないじゃないかw
28=33=35=45=46=49=52=55=60-67=73=74=90=97=119=124
=127=128と、とれば、親中家に見えなくもなかったが、たしかに読み直してみると
確かに中国が優れていると主張してるというよりは、日本を本や日本の軍事行動
のみをこき下ろす事に情熱を燃やしているみたいだ。
典型的サヨク(注:左翼とは違う)だな
以下適当なサイトから抜粋
サヨクって何?
テレビや新聞などの報道や、学校教育を受けていると素朴な疑問がわく。
日本や日本の軍事行動のみをこき下ろす妙な報道や教育がなされることである。
この報道や教育を行っているのがサヨクである。
「従軍慰安婦強制連行」とか「ナンキン大虐殺」とか聞いたことがあるだろうか。
既にこれらは、でっちあげであることが証明されている。
こういったでっちあげをしてでも世界で反日宣伝を行い、
日本人への差別感情の熟成に貢献する日本人がいる。これがサヨクである。
ひたすら自民族、自国をこき下ろすことに情熱を注ぐ変態、サヨク。
もちろんこんな連中は外国にも例が無い。日本でしか見られない病理集団だ。
ここまで抜粋
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/index.shtml
まあこのサイトはお気に入りフォルダに入れてたわけでもずっと前から
知ってたわけでも無いので内容には保障しませんw

130 :名無的発言者:04/03/04 20:25
日本を本や日本の軍事行動→日本や日本の軍事行動

131 :名無的発言者:04/03/04 20:47

 いや、だから聞きたいんだが、補給や工業力の劣勢を無視して英米を相手に無謀な戦争をおっぱじめちゃった当時の日本軍指導者達の行動を、はたして正しかったと言えるのか、ということだよ。

 これは誰だって普通『あまりにも愚かしい行動だった』って考えるだろ?

 しかもその結果、国民を塗炭の苦しみに追いやり、前途ある無数の青年の命が失われたわけだから、むしろ口を極めて非難されてもいいくらいだ。

 まぁ、ここは、日本と中国の軍事力の差を議論する場だから、そこまで話を持っていくつもりはないが。

 いずれにしても『○○○無ビョウ(だめだ、変換されない)』っていうのはむしろ、君のきらいな左翼の陥りやすい欠点だよ。


132 :名無的発言者:04/03/04 22:42
>>131
結果的には勝ったが、日清・日露戦争も無謀な戦争だった訳で。
無謀でも戦争をしなければ国が滅んだ。
第一次世界大戦後、米国から仮想敵国とされ、日英同盟は解消させられ、ABCD包囲網に追いやられた当時の日本で、>>131が国の主導者なら、どのような行動が取れたのか?


133 :名無的発言者:04/03/04 22:51
台湾がアメリカと協力する傾向は変わる事はないだろう。
なんで江沢民は政治的に衣更えしつつあった台湾を恫喝したんだろう?
実は江沢民は国民党のスパイだったんじゃないか。

134 :名無的発言者:04/03/04 22:54
スレ違いだが108が持ち出してきた話ではある訳だが131は巻き込まれただけかな?まあいいけど、
とりあえず持ちかけられたので軽くだけ参加すると。確かにアメリカとの戦争は無謀だったな、
歴史をその瞬間だけ切って連続として考えなければ、まったく無謀な戦いしたものだなで終了なわけだが、
歴史を考える際、歴史とは連続したもであり、時代背景を十分に考慮し、
その時の状況に立った視点から当時の判断基準も考慮し可能な選択肢から考えなければならない。
では何故、日本は、国土の広狭・資源の有無等を無視して、「対米開戦」に踏み切らざるえなかったか?
日本が「対米開戦」に踏み切らざるを得ない状況に追い込まれた事情あるのです。
「ABCD包囲網」と呼ばれる対日経済封鎖網によって工業生産は元より日々の生活に必要な資源が何一つ入ってこない
状況に立たされ、それでも日本は日米戦争を回避すべく、ぎりぎりの条件を提示して日米交渉の妥結を願っにもかかわらず
日米交渉を妥結しようとせず、殊更日本に「無理難題」な要求を提示し、遂には日本を「対米開戦止むなし」
と言う所にまで追いつめられ他にどのような選択肢があったでしょうか?

引用元(パクリ元w)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html
インドのパール判事 駐日英国大使、ロバート・クレーギー、「東京裁判」の際、弁護人を務めたアメリカ人・ブレークニー氏
など当時の知識人の東京裁判の判事 敵国だった英国、アメリカの弁護士の言葉とから
日本はどれほど壮絶なまでな状況で極限の選択肢で選んできたのがうかがえます。

135 :名無的発言者:04/03/04 23:02
中国は石油を止められても、自国民を犠牲にして耐えるだろう。
むしろ自国民を犠牲にする過程で、国内に付け込まれて、
内乱を誘発される可能性がある。
石油の需給が逼迫して、西沙南沙中沙が押さえられたら直ぐだろう。
だから、同じく西沙南沙中沙に領有を主張する台湾と組む必要があった。
現状では周囲の国の全てを敵に回して、国内に直接踏み込まれかねない。

136 :名無的発言者:04/03/04 23:06
>結果的には勝ったが、日清・日露戦争も無謀な戦争だった訳で。

 いや、まるで違う。
 日清日露の戦いでは、政治家も軍の首脳部も、心血を注いで戦いの準備をし、彼我の戦力を冷静に分析して、決戦を“勝ち目のある”ものにしていった。

 だから、両戦役での日本の勝利は、全くの偶然ではなく、むしろ銀行が利子を増やしていくような地道なものだったのだ。
 
 彼我の戦力を冷静に分析する、という事の中には当然、自らの欠点や過去の失敗も糊塗することなく、客観的な目で検討する、という作業が含まれる。

 日露戦争を勝利に導いた政府や軍の行動を見ると、これがとても同じ国家の人間のやったことかと呆れるほど、昭和の軍人達の行動は愚かに見えてならない。

137 :名無的発言者:04/03/04 23:16
>>136
勝ったからそういう分析をするわけで、負ける可能性は大いにあった。
清国は当時「眠れる獅子」と欧米諸国から恐れられていた。
ロシアは当時、世界最強の陸軍を備えていた。
米国の策略により日英同盟を解消させられた日本は、日独伊ソの四国同盟に活路を見出そうとした。
独ソ戦がなければ世界史がガラッと変わっていた。
仮に英国がドイツの軍門に下ったと仮定して、孤立した米国は太平洋戦争を継続できただろうか?

138 :名無的発言者:04/03/04 23:24
>勝ったからそういう分析をするわけで、負ける可能性は大いにあった。

 だから、負けないように最大の努力を傾けたのが明治の日本人。

 その勝利の上に胡座をかいて、敵とする米英の戦力の冷静な分析すらも怠ったのが、昭和初期の日本人。

 これは、どちらもまた日本の将来に繰り返しうる問題だ。

 いや、もし137が『日清、日露の勝利は、当時の日本人の努力の結果ではなくて、たんなる偶然、マグレの出来事だ! 』と主張したいのだとすれば、それはそれでまた別の議論だが。


139 :名無的発言者:04/03/04 23:39
>>138
>敵とする米英の戦力の冷静な分析すらも怠った
ここが誤り。ABCD包囲網で追い詰められた末、ハルノートで和平が不可能であることを悟り、開戦した。
ハルノートでは、満州事変以前の状態に戻れとある。ハルノートを受け入れれば次は日清戦争以前の状態に戻れと要求されたであろう。
開戦後半年間は圧倒的に勝ちまくった。
日露戦争と違い勝ち逃げできなかったのは、日露戦争時は英米に和平を仲介してもらったが、太平洋戦争時には独ソ戦が始まり和平の仲介役がいなかった事である。
歴史は紙一重。日露戦争時も太平洋戦争時も日本人の意識に大差はなかったのでは。
はっきりと変わったのは戦後。

140 :名無的発言者:04/03/04 23:41
>日本人の意識に大差はなかった

日比谷焼き討ちマンセー

141 :名無的発言者:04/03/04 23:46
結果論を語っても仕方あるまいよ、みなさん。

後付の理由ならなんとでも言える。

142 :名無的発言者:04/03/05 00:02
『日本が米英に宣戦布告したのには、止むにやまれぬ事情があったのだ! 』

 なるほど、後からならどんな事でも言える、っていう見本ですな。

143 :名無的発言者:04/03/05 00:06
>>142
意味がわからない。
では、>>142が当時の日本の指導者なら、どのような行動を取って戦争を回避できたのか答えてよ。

144 :名無的発言者:04/03/05 00:11
>心血を注いで戦いの準備をし、彼我の戦力を冷静に分析して、決戦を“勝ち目のある
なんか感覚がものすごいな。
日清戦争も日本にとってはまず自国を守る死活問題だった
当時強国の一つだったロシアの南下政策で自国も侵略されることを怖れてた日本は
まず清、朝鮮に近代化しロシアに対抗できるよう体制を整え近代化するように進言する
大中華思想のもとぼろぼろな状況にもかかわらず中華は完成された世界で
日本ごときと弱小国と見下してる相手の意見を聞くことさえしなかった
朝鮮も小中華思想のもと中華に近い俺らの方が偉い強いと思ってて話を聞こうとしなかった。
(一応日本を見習って近代化しようとした勢力は居た)
ロシアは日本に撤兵を申し入れたが、日本はロシアの南下政策を警戒していた
イギリスの支持を得てロシアの干渉を排除しようと企てていた。
朝鮮をロシアが制圧すれば次は日本に来ると恐れた日本は、
日本は清国に共同で「朝鮮の内政改革」にあたることを提議したが、
清国は内政干渉にあたるとしてこれを拒否した。
日本軍は、親日的で「改革派」の流れをくむ金弘集らの政権を発足させて
朝鮮政府が清国軍の撤兵を日本に依頼することを強要し、これを口実に戦闘を開始する。
とこんな感じに日清戦争は始まった。

145 :名無的発言者:04/03/05 00:17
137 139とは別人だが特に変に曲解しなければ
>日露戦争時も太平洋戦争時も日本人の意識に大差はなかったのでは
ってのは話の流れから、日本が生き残るにはどうすればいいのか
で極限の選択を迫られ必死で選べる選択肢の中から戦争を選ぶしか
なかったって意味と取れるはず

146 :名無的発言者:04/03/05 00:17
『こうすれば、日本はアメリカに勝っていた』式の議論は、30年前の少年雑誌でさんざんにやっていたから、今さらそんなものに興味は無い。

 冷静に考える人間であれば、あるいは増上慢に陥った人間であれば、戦争を回避する努力を精一杯やるべきだろう。
 もし開戦やむなしというのであれば、敵に勝てるだけの備えを十分にしておくべきだった。

 太平洋戦争の敗北は、当時の指導者がそのどちらも怠った結果である。


 それともし、日本の戦争拡大が不可避だったとするならば、今の人民解放軍にだってアメリカや日本、台湾と戦争を始める理由など、いくらでも思いつくだろう。
 後から、『あれは回避できない戦争だったのだ。』と言い訳する事だって、いくらでも可能だ。
(現にアメリカのブッシュ大統領は、イラク戦争の理由の筈だった大量破壊兵器の存在が照明できなくなった現在でも、恬として恥じずに『やむにやまれぬ戦いだった。』とノタマワっている)

 そこへいくと人民解放軍は、無謀な戦争を始めていないという点で“まだ”マシ。


147 :名無的発言者:04/03/05 00:19
>146
 間違えた

『増上慢に陥った人間であれば』⇒『増上慢に陥った人間で無ければ』

148 :名無的発言者:04/03/05 00:21
「東京裁判」 において、長文からなる判決趣意書を以て、
堂々と「日本無罪論」を展開した、インドのパール判事の言葉

「アメリカが日本に送ったと同一のものを他国に通告すれば、
非力なモナコ公国やルクセンブルク大公国と言った欧州の弱小国でさえ、
必ずやアメリカに対して自衛の為に武力を以て立ち上がったであろう・・・」

149 :名無的発言者:04/03/05 00:22
駐日英国大使、ロバート・クレーギーが帰国後、政府に提出した報告書
── いわゆる『クレーギー報告』にも、
「日本にとって最大の問題は「南進」(仏印・蘭印への進出)では無く、耐え難くなりゆく
「喉輪(のどわ)攻め」(レスリングの攻め技の一つ。ここでは「経済封鎖」を指している)
を何としてでも振り解(ほど)く事だった」
と書かれており、日本の南方進出が「領土的野心」等では決して無かった事を物語っている




150 :名無的発言者:04/03/05 00:23
「東京裁判」の際、弁護人を務めたアメリカ人・ブレークニー氏も、

「日本の真に重大な譲歩は東条内閣が作成した「甲案」であり、「甲案」
において日本の譲歩は極限に達した」 と言っているのです。
つまり、日本側は対米交渉において、これ以上は応じられない程の
最大限の譲歩(最大限の「値引き」)を提示したと言う事なのです。


151 :名無的発言者:04/03/05 00:25
バルチック艦隊が対馬海峡を通っていなかったらと思うとぞっとするね。

アガシケンシロウは偉い。

152 :名無的発言者:04/03/05 00:26
「ABCD包囲網」と呼ばれる対日経済封鎖網によって、石油・ゴム・タングステンと
言った資源のほとんど全てを供給停止(禁輸)されていました。つまり、
日本には外から、工業生産は元より日々の生活に必要な資源が何一つ入ってこない状況
に立たされていたのです。
だからこそ日本は、天然資源が豊富な南方(仏印や蘭印)への進出を真剣に考えたのです。
そんな状況下にありながらも、日本は日米戦争を回避すべく、
ぎりぎりの条件を提示して日米交渉の妥結を願ったのです。その条件「甲案」とは
[甲案](概要)
1日支(日本と支那)間に和平が成立した暁(あかつき)には、支那に展開している日本軍を2年以内に全面撤兵させる。
2支那事変(日華事変・日中戦争)が解決した暁には、「仏印」(フランス領インドシナ=現・ヴェトナム)に駐留している日本軍も撤兵させる。
3通商無差別待遇(自由貿易)が全世界に適用されるなら、太平洋全地域と支那に対してもこれを認める。
4日独伊三国同盟への干渉は認めない。


153 :名無的発言者:04/03/05 00:28
更に、「甲案」での交渉決裂に備えて、日米戦争勃発を未然に防ぐ為の暫定協定案として
「乙案」も用意したのです。

[乙案](概要)
1蘭印(オランダ領東インド=現・インドネシア)での物資獲得が保障され、
アメリカが在米日本資産の凍結を解除し、石油の対日供給を約束した暁には、南部仏印から撤退する。
2更に、支那事変が解決した暁には、仏印全土から撤退する。

要は、日本に対する経済封鎖が解除され、石油等の資源が供給されるのであれば、資源確保の為に
南方(仏印や蘭印)へ進出する必要性が無くなる。
それと引き替えに、日本も、支那・仏印からの全面撤退に応じる、と言っているのです。

154 :名無的発言者:04/03/05 00:29
この事については、
駐日英国大使、ロバート・クレーギーが帰国後、政府に提出した報告書
── いわゆる『クレーギー報告』にも、
「日本にとって最大の問題は「南進」(仏印・蘭印への進出)では無く、耐え難くなりゆく
「喉輪(のどわ)攻め」(レスリングの攻め技の一つ。ここでは「経済封鎖」を指している)
を何としてでも振り解(ほど)く事だった」
と書かれており、日本の南方進出が「領土的野心」等では決して無かった事を物語っている


155 :名無的発言者:04/03/05 00:30
そして、この日本案については、
「東京裁判」の際、弁護人を務めたアメリカ人・ブレークニー氏も、

「日本の真に重大な譲歩は東条内閣が作成した「甲案」であり、「甲案」
において日本の譲歩は極限に達した」 と言っているのです。

つまり、日本側は対米交渉において、これ以上は応じられない程の
最大限の譲歩(最大限の「値引き」)を提示したと言う事なのです。

156 :名無的発言者:04/03/05 00:31
 未来の軍事法廷で、中国系アメリカ人のリョウ・シュウショ判事は言うだろう。
『人民解放軍が台湾に軍事侵攻したことは、アメリカの台湾独立容認と、にほんの靖国神社参拝という民族にとって許すべからざる挑発行為が原因であった……。』


157 :名無的発言者:04/03/05 00:33
それに対してアメリカは、11月7日に「甲案」を、11月20日に「乙案」をも拒絶し、
11月26日、日本が到底受け入れる事の出来ない『ハル・ノート』を突き付けて来たのです。


「ハル・ノート」(概要)
1日本軍の支那・仏印からの無条件撤兵。
2支那における重慶政権(蒋介石政権)以外の政府・政権の否定( つまりは、日本が支援する南京国民政府=汪兆銘政権の否定)。
3日独伊三国同盟の死文化(独伊両国との同盟を一方的に解消)。

早い話が、日本に対して、「明治維新」(1868年)以来、血の滲(にじ)む様な苦労をして営々と築いてきた、大陸における一切の権益を全て放棄しろ、と言ってきた


158 :名無的発言者:04/03/05 00:34
これは、アメリカに対して、王国を滅ぼして併合したハワイや、ロシアから買ったアラスカ、
更にメキシコから「戦利品」として奪ったカリフォルニア・ニューメキシコ・テキサス等の諸州を全て放棄し、
建国当初の東部十三州に戻れ、と言っている様なものです。到底、受け入れられる様なものではありません。
そして、こんな条件を突き付けながら、一言も、「経済封鎖」の解除には触れていないのです。
これでは、日本に「死ね」と言っている様なものです。

159 :名無的発言者:04/03/05 00:35
かくして、日本は、自らの「生存権」(生きる権利)を賭けて、「対米開戦」と言う「カード」を選んだのです。つまり、
アメリカは、日本に好むと好まざるとに関わらず、「対米開戦」と言う選択を取らせたと言う事です。

160 :名無的発言者:04/03/05 00:37
『ハル・ノート』が日本側に突き付けられた翌日、11月27日の朝、
ハル・国務長官が、スチムソン・陸軍長官に言った言葉、

「私は日米交渉から足を洗った。今や、この問題は貴方とノックス(海軍長官)、
すなわち陸海軍の手中に落ちた」(ベアード『ローズヴェルト大統領と戦争の到来』)

 つまり、ハル・国務長官は、日本が、『ハル・ノート』を到底受け入れない事、
そして、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」しているのです。


161 :名無的発言者:04/03/05 00:45
>>156の
未来の軍事法廷で・・・・判事は言うだろう。
にワラッタ

162 :名無的発言者:04/03/05 00:52
 昭和の軍人の増上慢と言えば、傍証になるが『一千五厘』の話が有名だ。
 これは当時の軍人達が、召集されてきた新兵達に「お前らの代わりなんか、一千五厘で(つまり葉書一枚で)いくらでも集められるんだぞ! 」と罵った、というエピソードである(※)。

 この話など、本来ならば自分達が守るべき対象である筈の国民を、あろうことか兵力の補充元としてしか見ていない様子をあらわしている。
 こんな精神が奥にあればこそ、沖縄戦で洞窟に潜んでいた部隊が、一緒に避難していた泣き止まない赤ん坊を銃剣で刺し殺した、といった悲劇も産まれたのだろう。

 軍隊が国民を守るのではなく、軍隊の為に国民が存在しているような社会、これを軍国主義と言う。
 戦後、色々と問題はあるにせよ、民主主義社会を発展させた我々が、狂った時代の指導者を褒め称えなければならない理由は何も無い。



※;実際には、召集令状を配って歩いたのは郵便配達夫ではなく役場の職員なので、“一千五厘”は理屈に合わないのだが、色々な手記にも書かれているので、当時は盛んに言われていた事のようだ。


163 :名無的発言者:04/03/05 01:06
 わざと気がつかないフリをしているのか、それとも本当に思い至らないほど阿呆なのか、160が決して触れようとしない事がある。
 それは、昭和の軍人達が“統帥権の独立”という具にもつかない理由を押し立てて、国政を壟断し、軍を恣意的に動かして、日本を戦争に導いていったということだ。

 もしこれが許されうる、と言うのならば、21世紀の現在でもいくらでも戦争は可能だろう。
 このこと一事をとっても、彼らの行動は決して許されるものではない。
(だから、彼らを弁護しようとする160のような奴らは、けっしてこの“統帥権”の問題を持ち出さない。いつも知らん振りをすることに決めている)


164 :名無的発言者:04/03/05 02:15
>>163
CIAが誤った情報を流して戦争に導いたのと変わらない。
統帥権自体が政争の結果、一人歩きした面もある。
気に食わないのなら、議会で法律を変えれば良かっただけの話。
つまり、今現在の日本の政治家が、アメリカがらみでは、
我が身可愛さで、どんな政党の人達も、徹底した論陣を張らないように、
戦前の議会では、現在のアメリカにあたる軍隊に対して、
なんだかんだ誤魔化して、徹底した論陣を張れなかっただけ。

165 :名無的発言者:04/03/05 02:20
弁護される「彼等」は、当時の日本の法律に則って動いた。
その法律、あるいは解釈が間違っていると言う事が、
議会で明確にされていたのならば、
貴方が言う所の統帥権の問題も起こらなかったろう。
今現在の日本が、アメリカによる占領期を含めた各種の問題を、
議会で取上げも出来ないのと全く一緒だ。
当時の軍人に、それを求めるというのは、
今現在のアメリカ人に、公式的には指弾されてない事柄についてまで、
恐縮し、反省し、日本に配慮して、政策を行えというのに等しい。

166 :名無的発言者:04/03/05 02:40
>>163
>CIAが誤った情報を流して戦争に導いたのと変わらない。

 であれなCIAは当然、批判にさらされるべきだし、現に過去何度も不当な情報工作が批判されて責任者の処罰もされている。
 
 イラク戦争の問題についても今後様々な批判がなされるだろうし、それは今年末に予定されている大統領選挙の結果にも影響するかもしれない。

 CIAは批判し、アメリカ大統領も批判するけれども、昭和の日本軍だけは批判してはならない、とする160の主張の根拠は那辺にあるのだろうか?

167 :名無的発言者:04/03/05 02:55
 例えば、立場を変えてみよう。

 中国政府が事あるごとに、首相の靖国神社参拝の中止を求めてくることは、内政に対する干渉であり、個人の思想信条への侵害でもある。
 しかし、中国人がそれを要求するのには、歴史的な事情も含めて、止むにやまれない背景が存在する訳だ、当然。
 もちろんその事情は、当の中国人でなければ預かり知れないものだし、日本人が日本人の立場のままでそれを批判するのは間違っている、という事になる。

つまり164、165は、中国が今後どれだけ日本に内政干渉をしてきても、それを批判してはならない、と主張したいのだろうな、きっと。

168 :名無的発言者:04/03/05 05:58
>>166
「昭和の日本軍だけは批判してはならない、」
とは、160の何処にも書かれていない。

169 :名無的発言者:04/03/05 06:01
>>167
全く論理が繋がっていない。

170 :名無的発言者:04/03/05 06:06
当の韓国朝鮮人でなければ預かり知れない、
止むに止まれない歴史的な事情による背景が存在するのなら、
中国内の歴史的文物が盗難されてもよいのだ、
あるいは東北部が韓国の領土だと主張されてもよいのだ、
とは、少なくとも自分は考えない。
中国人が、論理をこじつけて、どう考えるかは知らないが。

171 :名無的発言者:04/03/05 06:41
>>146
だから戦争を回避する方法を教えてよ。

172 :名無的発言者:04/03/05 08:10

>当の中国人でなければ預かり知れないものだし

173 :名無的発言者:04/03/05 08:11
話の流れに関係無いのに
>そこへいくと人民解放軍は

174 :名無的発言者:04/03/05 08:11
オマエは中国人か在日か?

175 :160:04/03/05 11:24
おはようサヨク君(コテハンが無いので便宜上)、163、166でなにやら
勝手に曲解してるみたいだが。私は、統帥権の独立を避けてるわけでも、
168が言う様に「昭和の日本軍だけは批判してはならない。」と書いてるわけでもない
>ロクに資源のあてもないのに米英に喧嘩をふっかけた。
>勝てる見込みも無いのにアメリカとまで戦争始めちゃった。
等に対して戦わざるえない状況に追い込まれたから、戦ったのだと言った訳で
当時の日本に選べる選択肢はさほど無かった。その中で、
譲歩できる極限まで対米交渉しそれで決裂し、開戦となったと言っているだけである。
123が言っているように後世の人々が口にすることは簡単ですが、当時の状況に立った
視点から可能な選択肢を提示した上で述べるべきでしょう。
統帥権の独立についてコメントしてなかったのは、特に言いたいことの内容に
含まれていなかったから言ってないだけで、サヨク君も言いたい内容に含まれていない。
ハル・ノート、クレーギー報告、パル判事、ABCD包囲網等ついてはコメントしていない。
とりあえず「統帥権の独立」については私もあまり賢明な解釈ではなかったと思う。
上でも言ってるように昭和の日本軍だけは批判してはならない。といっている訳ではない。
「統帥権の独立」とは個々の作戦を立案するに当たって、政治が過度に介入すべきではない。
という意味であって作戦に置いて一時的な緊急避難の有用性を説くにすぎないのではないか。
本来然敵の首都を攻略する、奇襲により戦争を開始する、などの重大行為はこの統帥権の独立とは関係がない。
南京攻略や満州事変を現地軍が決定したことは統帥権の独立とは本来関係がない、国軍の私兵化にすぎない。
このような軍が個々で各作戦を行なえてしまった状況は、当時の日本の落ち度である。
しかし当然外交の部分は政治からの判断を重視するものであり。
日米の開戦は、日本は日米戦争を回避すべく、ぎりぎりの条件を提示して日米交渉の妥結を願った。
その条件とは、内閣が作成した「甲案」「甲案」であり最大限の譲歩である。
それでもアメリカの一方的な拒絶し、殊更、日本に「無理難題」な要求を提示し
日本は対米開戦止むなしとなった。別に統帥権の独立で軍が勝手にアメリカに戦争吹っかけた訳ではない。

176 :名無的発言者:04/03/05 11:31
内閣官制では第7条
「事の軍機軍令ニ係ワリ奏上スルモノハ天皇ノ旨ニヨリ之ヲ内閣ニ下付セラルルノ件
ヲ除ク外陸軍大臣海軍大臣ヨリ内閣総理大臣ニ報告スヘシ」
悪文で何をいいたいのかよくわからない。意図的にそうしたのだろう。
これの解釈は戦時における作戦は参謀総長が天皇に直接報告することがあるが、
それ以外は陸軍大臣を通して首相に直ちに報告し、また戦時の作戦についても天皇への報告後
直ちに首相に報告する意味だとされる。

この解釈を条文から推定できるのは相当に役所言葉に精通するか、またはこの条項を利用して
何か企むものしかいないだろう。ただこの規定に先立つ太政官達内閣職権からはこのようにしか解釈できない。

すなわち参謀総長は陸軍大臣を通じて戦時でも作戦を首相に報告せねばならないのだ。
ところが参謀本部は自分の職掌のみを考え作戦遂行に不利のなる意見を首相から言われるのを避け、
また首相は陸相や外相すら指導できない状態に陥っていた。すなわち首相が内閣官制にもとづき断乎として
陸相に作戦を知らせるよう要求すれば可能だった。つまり戦時の統帥権の独立すら日本には完全には存在していなかった。

177 :名無的発言者:04/03/05 11:33
軍事問題について陸軍に全てを任せる首相、有事法制に熱心さを欠いた議会が
むしろ問題で憲法の条項や陸軍の体質より、軍事問題から逃げ回ろうとする社会
そのものが問われるべきだろう。
簡単にいえば軍事作戦では法制と離れて司令官が独断専行せざるを得ない。
事前作戦計画でその任務を与えられていないとしても、友軍や自国の民間人が
攻撃され全滅の危機にあるのを見て野戦軍司令官が放置することはいかなる角度からも
許されない。つまり時には事前の計画に反する行動を野戦軍司令官はとる必要がある。
原始的には統帥権独立とは軍事作戦でしばしば起こるこういった緊急避難措置に対する
免責規定にすぎず、そこから軍事作戦を内閣に報告しなくてよい、とする法理は出てこない。

178 :海軍兵学校:04/03/05 13:00
深夜にもかかわらず、日清戦争から日露戦争を経て大東亜戦争に至る論議、
誠にご苦労様です。一部噴飯もののご意見も楽しく拝見させて頂きました。

日清日露戦争の指導者は正しく、大東亜戦争の指導者は愚かであったとの、
所謂司馬良太郎史観でありますが、これは大事を見抜けぬ狭視野の論法です。
その手の論陣をはる御仁が、米国によるイラク攻撃を非難するのですから
何をやいわん、只々恐れ入る次第です。

もっと健康的な思考法を養いましょう。

179 :宣戦布告無しに、先に攻撃したのは米軍:04/03/05 13:33
みすず書房『現代史資料』35巻
米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類第75(1945年6月7日)より
(別紙第4)「ワード」戦時日誌摘録 1941年12月7日
0000-0400 第1号缶と第2号缶を使用し、真珠湾沖の水道入口付近の哨戒を行なう。
所定地点を中心に、標準速力を15ノットとして、適宣な針路と速力で行動した。
0200 「クロスビル」と「コンドル」は真珠湾外に出て掃海作業を開始した。

0400-0800
0405 「コンドル」からつぎの視覚信号を受けた。「西方の針路の潜水艦を発見した」
0408 戦闘部署を下令した。
0443 戦闘部署を解く。
0520 「コンドル」あて無線を発信す。「貴艦の発見した潜水艦の位置知らされたし」。
   「コンドル」から無線でつぎの返事があった。「潜水艦の針路は20度、真珠湾口の浮標に向かっていた」
0525 「クロスビル」と「コンドル」は水道にいた。
0527 「コンドル」あて無線を発信する。「その後の潜水艦の情報を知らされたし」。「コンドル」から無線で
   「その後の情報なし」と返事があった。
0534 「コンドル」あて無線を発信する。「潜水艦に関する情報を感謝す。本艦は捜索を続行す。情報を得たら通知されたし」
0605 「アンタレス」と連絡した。
0640 未確認の潜水艦を右舷艦首1点【注・1点は約10度】に発見した。戦闘部署を下令し、前進全速、針路を125度とした。

180 :宣戦布告無しに、先に攻撃したのは米軍:04/03/05 13:34
0645 潜水艦に対し砲撃を開始する。2斉射を発射した。第2斉射弾が敵潜水艦の司令塔に直撃したように見えた。爆雷攻撃を開始した。
0646 砲撃と爆雷投射を中止した。
0648 潜水艦を攻撃した海面付近で、1隻の小艇(番号248)に停止を命じ、これをホノルル港に護送することを沿岸警備隊に通知した。
0654 第14海軍区司令官に無線で報告した。「本艦は防御水域で行動中の潜水艦を砲撃し爆雷を投射せり」
0703 敵潜水艦を水中聴音で探知する。これを攻撃するため適当な針路と速力で行動する。
0705 本艦の後方300ヤードに、黒い油のあぶくを発見す。爆雷攻撃を中止した。
0736 第14海軍区司令官とホノルルの沿岸警備隊に対し、つぎの電報を発信した。「われわれは小艇を発見し、これを捕獲した。
   われわれはホノルルに向け小艇を護送中。小艇を受取るよう沿岸警備隊に伝えられたし」
0754 バーバース・ポイントから真珠湾の方に近接する敵の飛行機隊を発見した。
0755 日本飛行機の真珠湾に対する爆撃が始まった。

   真実な「写し」であることを証明する。
                     第14海軍区副官
                     ゲオ・H・シンプソン

181 :宣戦布告無しに、先に攻撃したのは米軍:04/03/05 13:38
昭和史を見直す4つの視点
http://www.history.gr.jp/showa/111.html
…例えば、去る7月8日付の読売新聞夕刊に、昭和16(1941)年春259名の米国民間人パイロットにより結成された対中国義勇団、通称フライングタイガースが、実は米国の正規兵であったことが米国当局によって公式に確認されたとの記事が紹介されていた。
 このフライングタイガースは、中国国民党(蒋介石率いる現台湾政府)に協力して日本軍機を撃墜した部隊だが、これまで民間義勇軍であり米国陸軍省や米国大統領とは無関係であると米国防総省は主張してきた。
 ところが、同部隊の生存者たちが、実は米国防総省の承認下に全米各基地から集められた正規のエリート空軍部隊であった史実を認めるよう国防総省に請願し、このほど国防総省もこれを認めたのである。
 フライングタイガースが米国を出発してビルマに到着したのは昭和16(1941)年春のことであった。
 日本が日米開戦回避の可能性を必死で模索して日米交渉をワシントンで行っていた時、既に米国側は対日参戦にひそかに踏み切っていたことを示しているのである。

182 :名無的発言者:04/03/05 13:58
私、131とか人民解放軍信じてるで旧日本軍けなしてる人応援する。

旧日本軍は愚かだった。南京40万人殺す、朝鮮に戦争しかけは
文明の発達した朝鮮の王朝を滅ぼす、朝鮮でレイプ
略奪の限り尽くし。朝鮮 二つに分けたの日本人ね
三光 殺光 槍光 焼光 殺しつくすこと 略奪しつくすこと 焼きはらうこと
を唱え酷いことした挙句
日本人 中国で人の肉食べた。面白半分に100人殺して遊んだ。
弱小国の分際、日露戦争で勝った 自分らは強いと妄想し
アメリカ 簡単に倒せるよ、無謀に 戦争しかけたアホよ?

統帥権の独立を掲げ自分らが戦争したい俺らは偉いんだ日本は強い
政府の意見なんか統帥権の独立があるんだ戦争しちまえと

せめた極悪な日本軍を持ってた東洋鬼子は謝罪と賠償しろ
小日本の分際でなまいきなんだよ

そのてん中国の人民解放軍は強い礼にあついがある
中国平等イイ国、日本で日本人は中国人を差別する。中国人みんなこまてる。


悪いことした日本人なぜかいまだ昔のことごだぐだ誤らない。最低ね。

もう中国強い日本勝てない




183 :海軍兵学校:04/03/05 14:12
182のような存在はどちらの陣営にとっても有害です。

184 :名無的発言者:04/03/05 14:36
National Geographic の最新刊はシナチクの事が載ってた(英文)。
ざっと目を通してみたが、ひどい公害が蔓延、発展してるとはいいながら、
保証も何もなく大変だな、おまいら、みたいな感じだった。


185 :名無的発言者:04/03/05 14:37
まちがいた。
保証でなく保障

186 :名無的発言者:04/03/05 14:45
中国政府、首相の靖国神社参拝の中止を求めること、当然ね
中国人がそれを要求するののは、日本人悪いことした反省してない、おばあちゃん
おばあちゃんの友達、皆、姦された南京の女性の大半がレイプされた。40万人殺した
他たくさん殺された。皆つらかった。おばあちゃんいってた
証拠になまくびごろごろ写真あるし、中国人いっぱい殺されてる写真ある。
生き埋めをした写真もある。中国兵を2人共に日本刀で100人斬ったという
街の中央にある日本人旅館近水楼を襲った中国兵は、銃声を放って闖入(ちんにゅう)し、数十人の日本人客や女中を惨殺した。
ある者は耳や鼻を削がれ、女性は陰部に丸太を突き刺され、乳房を削がれ、ある者は鉄線で数珠つなぎにされて池に投げ込まれた。
皆ほんとのことね
南京安全地帯 国際委員会委員長ラーベ氏の日記に色々かかれてた
元兵士の疑いをかけられ(略)何千人もの人が、機関銃あるいは手榴弾で殺されました
ガソリンをかけられ、生きながら火をつけられた
8才から70才を越える女性が暴行され・・・局部にビール瓶や竹が突き刺されている女性の死体もありました。これらの犠牲者を私はこの目で見た
住民の半数がペストにかかって死んだのではないでしょうか
日本軍が街を焼き払っているのはもはや疑う余地はない
たくさんかかれてた。おばあちゃんもそういててた
むしろ被害者がここまで一生懸命言ってるから真実ね
>もちろんその事情は、当の中国人でなければ預かり知れないものだし、
>日本人が日本人の立場のままでそれを批判するのは間違っている。
ほんと言ってることただしいね。
謝罪も賠償もしないのに靖國神社参拝されるのはほんと悲しいね。
中国人皆ほんとおこてるね

187 :名無的発言者:04/03/05 16:15
>>186
うまいな

188 :名無的発言者:04/03/05 20:44
>>186
60年前の話はいいから、現在漢民族がチベットにしている行為をよく勉強して来い。

189 :名無的発言者:04/03/05 21:32
>>188
仮に人民解放軍がチベットで虐殺していたとしても、中国人の視点から見れば、
無数に必然的な理由が挙げられるのでしょう。お互い様です。
チベットでの虐殺の点にはには、「止むに止まれずチベットで虐殺に至った理由」が、恐らくは1ダースほど、有ると思われます。
日清日露の戦いでは、政治家も軍の首脳部も、心血を注いで戦いの準備をし、
彼我の戦力を冷静に分析して、決戦を“勝ち目のある”ものにしていった。
当時清やロシアよりも強かった当時の日本軍が勝てる戦いとして貯金を増やすごとく侵略をしたのが
正しかったように圧倒的に弱いチベットに勝てる戦いをした中国は正しかった。
という訳で、現在の中国軍と昭和の日本軍の指導部を比較した場合、
無謀な戦争でなく圧倒的な虐殺をしてる、中国軍の方が“まだ”マシと言えるでしょうな。。
もし開戦やむなしというのであれば、敵に勝てるだけの備えを十分にしておくべきだった。。
日本の戦争拡大が不可避だったとするならば、今の人民解放軍にだってチベットで虐殺した理由など、いくらでも思いつくだろう。
 後から、『あれは回避できない戦争だったのだ。』と言い訳する事だって、いくらでも可能だ。
(現にアメリカのブッシュ大統領は、イラク戦争の理由の筈だった大量破壊兵器の存在が照明できなくなった現在でも
、恬として恥じずに『やむにやまれぬ戦いだった。』とノタマワっている)
そこへいくと人民解放軍は、無謀な戦争でなく一方的な虐殺である点で“まだ”マシ。
世界がが事あるごとに、中国のチベットの虐殺を批難することは、内政に対する干渉であり、個人の思想信条への侵害でもある。
そして、中国人がそれを行なうのは、歴史的な事情も含めて、止むにやまれない背景が存在する訳だ、
当然。もちろんその事情は、当の中国人でなければ預かり知れないものだし、
他の国の人がその人の立場のままでそれを批判するのは間違っている、という事になる。


190 :名無的発言者:04/03/05 21:41
一方的に「懲罰」するつもりでベトナムに攻めこんで、
懲罰「されて」帰ってきた人民解放軍にそんな戦略的視点があるとは思えないが。


191 :名無的発言者:04/03/05 21:51
ベトナムにボロ負けたけど、それが実戦経験のとなって実戦経験し戦略的視点を身に付けたんだ。
だから人民軍は戦略的視点があり実戦経験の無い日本よりは人民解放軍は強いはずだ。

>戦略的視点があるとは思えないが。

本来、推測にしか過ぎないものを、なんでこうも断定的に言い切れるのか、その精神の構造に興味があるなぁ。
『日本人は優秀民族だから強い、中国人は劣等民族だから弱い』って言っている連中と、まるで変わらんと思うのだが。

192 :名無的発言者:04/03/05 21:59
最近もアメリカの偵察機に戦闘機がちょっかい出して墜落しているんだが・・・


193 :名無的発言者:04/03/05 22:30
別にアメリカの偵察機ちょっとちかずいただけだし。戦争仕掛けたわけじゃない

ロクに資源のあてもないのに米英に喧嘩をふっかけた日本に比べれば、とりあえずが地下資源の確保だけは地道にやっている中国の方がまし

194 :名無的発言者:04/03/05 22:51
対外戦争より内部粛清や集団化政策で犠牲を多く出している中国は
諸外国からみれば確かに対外戦争に積極的な日本よりましとも言えなくは無い。


195 :名無的発言者:04/03/05 23:10
>194に同意
帝国主義による傲慢にも清をロシアを弱小国と侵略し
ちょっと勝った位で強くなった気分で欧米列強の戦争にチャチャを入れようとした日本に対し
アメリカは日本に好意的に接しこの要求をのめば水に流してやるよと寛大にも言ったのに
圧倒的に有利な状況を保持するために避けられる戦争をアメリカに開始した、日本は悪だ。
折角当時先進国だった国々が発展途上のアジアの国々を保護し経済発展に努め、
治安の維持、衛生管理してたのに対し征服欲から、
それらの欧米の国々の拠点を次々に攻めていったのは諸外国にとって許されざるべき蛮行だ。
それにくらべて内部粛清や集団化政策などで、
やむなくチベットで、たかが中国が百万人以上程度住民が殺害し、六千以上程度の僧院を壊したことなど
ただの内部の争いで他の国がとやかく言うのは内政干渉はなはだしい。
積極的に植民地戦争をおこした旧日本軍と比べ中国はましとしか言いようが無い。

196 :名無的発言者:04/03/05 23:18
チャーチルがヒトラーとスターリンが戦うならスターリンを支持するといった程度の「まし」ということだが。


197 :名無的発言者:04/03/05 23:53
>>152-153

甲案、乙案ともベタ降りだね。

これじゃ飴に足元見られるわ。受けに廻ると弱い日本、本領八旗でつな。

198 :名無的発言者:04/03/06 00:02
>日露戦争時も太平洋戦争時も日本人の意識に大差はなかったのでは。

漏れとしては延々ここに拘ってほしかったよ。

検証は難しいけど、確かに配給制になっても、鉄を供出しても、ウキウキィ気分の連中はいただろうからね。

円タクに乗って敵性語のトーキー観て、パーラーで一休みして。

でまあ、イザベラ・バードが蚤だらけで不潔極まりないと書いた東北では、
戦争前から娘が大量に輸出されて、
「まっさじ、いかがですか〜」ときたもんだ。

正直、大差ないよ。


199 :名無的発言者:04/03/06 00:07
変な粘着が潜り込んだな。
>>189
>>193-196
キーワードは「マシ」。同一人物の書き込みと思われ。

200 :名無的発言者:04/03/06 00:08
確か、飴は日本の右翼を必要以上に重視してたんじゃなかったかな。

「関東軍の暴走、支那事変の拡大」はすべて米国から見た歴史。

そしたら、有言不実行死刑の日本が約束守るかどうか非常に疑問視していたはず。

あからさまに無茶な要求していたぶってもいいよね。

右往左往したマリコとか和平交渉とか、馬鹿みたい。悲しいのです。

201 :名無的発言者:04/03/06 00:11
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1078133685/l50


↑このスレの>>2のIDはネ申



202 :名無的発言者:04/03/06 00:16
取り敢えず粘着を「マシ」と命名する。
「マシ」は、何が何でも太平洋戦争時の旧日本軍を非難したいようだ。
加害者:旧日本軍 被害者:中国→「旧日本軍が誤り」は理解できるが、
加害者:現在の中国 被害者:チベット→「中国は旧日本軍よりとマシ」とはどういうこと?
あと米英と戦争した旧日本軍の指導者を愚かと断言するなら、「マシ」が指導者だったとして、どのように日本を導けたのか教えてくれ。

203 :名無的発言者:04/03/06 00:18
血盟団、5.15、2.26、、、いろいろありましたな。

民主主義を否定するテロが。

そんな全体主義国家は叩き潰すに限りますな。

204 :名無的発言者:04/03/06 00:19

       ∧_∧ ∩    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´∀`)/  < 先生!198 200の発言が分かりにくいです
 ___/ /     /     \______________ 
  \ ⊂ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       
  ||\        \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄     サクジョイライダシタノイツダッタッケ?
  || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ..||       ||

205 :名無的発言者:04/03/06 00:23
中国軍人ってなんで帽子を「アミダ」にかぶるんですか?
みっともない!あれ見ただけで士気がゆるゆるだって判る。

206 :名無的発言者:04/03/06 00:24
>202

鉄と油抑えられたくらいで干上がるんなら、何で牛耳ってる連中におもねることせずに支那に攻め込めるんだ?

まさか、重慶成都昆明攻略まで飴が支援してくれるとでも思ってたのか?

客観的に自己を直視できないからこそ夜郎自大。

バカすぎる。五百回死ね。

207 :名無的発言者:04/03/06 00:24
            ∩
            | |
            | |
      ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  < 先生! 結局このスレって何人いるのですか?
     /       /     \_____________
    / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\         \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ..||        ||

208 :名無的発言者:04/03/06 00:25

       ∧_∧ ∩    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´∀`)/  < 先生!漏れは純粋日本人じゃないので198 200の発言が分かりにくいです
 ___/ /     /     \______________ 
  \ ⊂ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       
  ||\        \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄     サクジョイライダシタノイツダッタッケ?
  || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ..||       ||



209 :名無的発言者:04/03/06 00:26
赤い阿Qの全体主義には呆れる。


210 :名無的発言者:04/03/06 00:28
       ∧_∧ ∩    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <=(´∀`)/  < >>208 私日本人あるよ
 ___/ /     /     \____________
  \ ⊂ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\        \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ..||       ||

211 :エロ戦士:04/03/06 00:29
民主主義を守るために叩こう否戦おう!

台湾海峡波高し!

212 :名無的発言者:04/03/06 00:30
>>197
>>200
>>206
同一人物の妄想カキコが続く。キーワードは「飴」

213 :名無的発言者:04/03/06 00:32
後付けなら確かに何とでも言える。

だが、当時の指導者が何故そうまで近視眼だったのか、それは検証されねばならない。

余裕がなさ過ぎ。絶対貧乏強請りばっかでうざきもだったと思うよ。

214 :名無的発言者:04/03/06 00:34
>212

バーカ、キーワードは鉄と油だよ。低脳はどうしてこう無頭児並にカエルなのか。

215 :名無的発言者:04/03/06 00:35
>>213
>絶対貧乏強請りばっかでうざきもだったと思うよ。
意味不明。取り敢えず精神病院に行ったら?

216 :名無的発言者:04/03/06 00:36
1937年の段階では中国への諸国の反応は冷淡で国府への支援を表明したのはソ連だけだったが。



217 :名無的発言者:04/03/06 00:37
漏れが指導者なら北進してたよ。

なーんて、それこそ後付け。

財界に擦り寄られたら南進するわなあ。

そりゃ新幹線シナに売るわ。

218 :名無的発言者:04/03/06 00:38
>>214
キーワードの意味の取り違え。本当に大丈夫?

219 :名無的発言者:04/03/06 00:40
>215

香山某のとこにいったんだけどさ、プチナショに付ける薬はないっていわれたよ。

心療内科では、診断書出す段階ではないからまわりに迷惑かけながら生きて生きなさいって。

いやあ、禁治産者になれなかったよ。w

220 :名無的発言者:04/03/06 00:41
精神病患者が一人語りするスレになってしまいました。
漏れはもう寝るわ。まあ頑張れ。

221 :名無的発言者:04/03/06 00:41
>218

君も必死だね。どうして?

ひまなのか、仕事なのか教えてよ。

222 :名無的発言者:04/03/06 00:43
日本の経済力を中国が追い抜くのは2008-2015年だ。
現在の軍事力が日本以下(核を除く)でも2010年には通常戦力でも中国が追い抜くと思う。

223 :名無的発言者:04/03/06 00:43
     /\ 
     /   ヽ        歴史を後世の人々が口にすることは簡単ですが、当時の状況に
   / o oi        立った視点から可能な選択肢を提示した上で述べるべきでしょう。
  < .,.,.,.,.,.,|   / 
    |/d! ーノ! /      
   ( ( んヘH!ト、_______________E[]ヨ___
    `リ <!L_!).ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    | ̄| ̄ ̄ ̄|  授業範囲:>>148-160

224 :名無的発言者:04/03/06 00:45
>220

漏れは精神病患者ではないぞ。

いいか、くれぐれも共産党に騙されてはいけませんよ一生を台無しにされました。

許せません。

225 :名無的発言者:04/03/06 00:46
中国も日本も相手の力を互いに過小評価していた。
日本にとって中国は予想以上にしぶとかったし、
中国にとって日本は予想以上に強かった。


226 :名無的発言者:04/03/06 00:47
私の人生をもてあそんだ共産党に復讐します当然権利です

227 :名無的発言者:04/03/06 00:49
アジア対中華軍国主義・チャイナファシズムとの闘いというわけか。

228 :名無的発言者:04/03/06 00:49
天皇陛下はやたがらすで三種神器当然です

どうしてか

46サンチ砲品川から横浜までとづく

バガーン爆撃 いたいよう

229 :名無的発言者:04/03/06 00:52
苦しいよう

死んじゃうよう

小姐責め

230 :名無的発言者:04/03/06 00:52
300ゲトー

231 :名無的発言者:04/03/06 00:55
小姐責めはいいでつな。

おつなもんです猫がネズミをいたぶるひたぶるうるわしの宝塚ズーレー

232 :名無的発言者:04/03/06 00:56









どうも本気で狂えんw

お邪魔様

233 :名無的発言者:04/03/06 01:05
     /\ 
     /   ヽ        歴史を後世の人々が口にすることは簡単ですが、当時の状況に
   / o oi        立った視点から可能な選択肢を提示した上で述べるべきでしょう。
  < .,.,.,.,.,.,|   / 
    |/d! ーノ! /      
   ( ( んヘH!ト、_______________E[]ヨ___
    `リ <!L_!).ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    | ̄| ̄ ̄ ̄|  授業範囲:>>148-160


234 :名無的発言者:04/03/06 01:33
     /\
     /   ヽ  
   / o oi
  < .,.,.,.,.,.,|    もう少し冷静になろう
    |/d! ワノ! ,/
    人 双つつ′
  (( `イL/ト、___________________E[]ヨ___
   `リ ト_イj)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ̄| ̄ ̄ ̄|  授業範囲:>>148-160
       |\
  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | >>202 上のほうにもマシ君と似た発言をしている方がいますが、その人に賛同しての意見
 |     なのか、むしろそれを皮肉ってるだけなのかとか深読みしても面白いかもしれません
 |     
 | >>215他 個人への中傷はやめましょう。
 |     
 | >>197 歴史を論ずる場合、ほとんどの問題はある程度、話し尽くされていて、 
 |  200 結論は出ないまでもいくつかの考え方に分類できます。どの分類にも
 |  206 属さないような意見の場合は良く考えてから発言した方が言いと思いますよ 
 |     
 | >>222 その手の意見を言う時は、現状の対比、現在の伸び状況等提示した上で
 |     伸び率がこのままかどのぐらい増えることを見こんでなのか
 |     数字的根拠があると説得力がありますよ。
  \__________________________________________

235 :名無的発言者:04/03/06 18:16
ベトナムに攻め込んで出た5万人の死傷者を大した事無いと言い張るスレはここですか。


236 :名無的発言者:04/03/06 19:13
人民解放軍を褒め称え旧日本軍をけなす中国人と、在日のスレです。
日本人はカエレ

237 :名無的発言者:04/03/06 21:46
>帝国主義による傲慢にも清をロシアを弱小国と侵略し
開戦前は清もロシアも日本を小国と馬鹿にしまくっていましたが。





238 :名無的発言者:04/03/06 23:44
もともとレベル低かったが一気にレベル落ちたなこのスレ・・・

239 :名無的発言者:04/03/07 08:17
取り敢えず誰か疑問に答えてくれ。
@日清、日露戦争は良くて、満州事変以降は悪い、いわゆる司馬史観だが、
例えば、日露戦争時に英米が和解に入らなかった場合の結果と
太平洋戦争1942年夏の時点で独ソが和解に入った場合の結果は
やはり変わらなかったのであろうか?
A米英との戦争を防ぐ分岐点はいつだったのか?
B現在の軍事力(通常兵力)は 日本>中国 で良いか?
CもしBが成り立つとして、将来 中国>日本 になる時期はいつ頃か?

240 :239:04/03/07 08:26
補足、Bは核兵器を除く通常戦力のことね。

241 :名無的発言者:04/03/07 09:20
個人的見解
@
>日露戦争時に英米が和解に入らなかった場合
絶対に英米は和解に入った、何故なら日本に金を貸し付けていたから。
当時はデフォルトという発想はない。
>1942年夏の時点で独ソが和解に入った場合
これは当然、結果は違っていた。
ヒトラーがイギリスを殲滅する意思が無かった事が大きい。
これは世界史上の謎でもある。
A
日本は米英と共同して中国を金融的に搾取することを潔しとしなかった。
このアジア主義的思考がある限り、必ず米英とは対立した。

242 :名無的発言者:04/03/07 09:24
B
自衛隊はいざと言う時に、日本のために日本以外の国と戦うかは未知数。
たとえば日本が韓国に攻められても、日本人を守るかは極めて疑問。
自衛隊は日本軍ではなく、アメリカ軍の補助部隊と見た方が分かり易い。
だからこそ中国も、アメリカと外交をして日本は放置する。
今現在は中国側に外征能力はない。従って日本>中国。
C
中国が外征可能な本格的な軍隊を維持できるようになれば、アメリカ抜きの単独では防衛力が欠陥するように作られた自衛隊は、中国軍の日本への本格的上陸を許した時点で、他ならぬ日本国内の利敵行為にも足を引っ張られて、日本を本格的に防衛することは不可能になる。
ただし、中国側の事情を見れば、戦術的に可能となっても、外征によって動揺しないほど国内を固めるのは相当後になるだろう。
100年間はかかると思われる。
ただし、その時までに日本は単独で防衛する力を身に付け、国内の異常な状態を克服しているだろう。

243 :名無的発言者:04/03/07 10:01
中国の兵器
Su-27
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy27a002..jpg
Su-30MKK
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy30mkk.jpg
J-10
http://www.aeronautics.ru/img/img006/j-10_001.jpg
98式戦車
http://homepage3.nifty.com/tompei/JType98-3.jpg
89式122mm自走多連装ロケットシステム
http://combat1.hp.infoseek.co.jp/89-122.jpg
漢級攻撃型原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/han.jpg


244 :名無的発言者:04/03/07 10:18
@
アメリカ国務省関係資料より
日本国天皇とロシア皇帝は、平和を強く希求し、この条約の締結に至ったこと。
が書かれている。ちなみに英国は日英同盟により日本側なので和解に入ると思われ。

日本からすれば独ソ不可侵条約守って侵攻しなければすんだことだろ?と思う。
でもドイツ軍の進撃は目覚しく、ソ連側は手痛い敗北を被った。ちなみに日本は
ドイツから幾度となく対ソ参戦の件を出されていた。冬将軍が例年より早く到来ドイツ軍あぼーん。
時期と引き際を誤らなければまったくの無謀な侵攻ではなかったのかもしれない。
A
日本は[乙案]「甲案」と極限の譲歩安をもち対米交渉に望んだにもかかわらず拒絶された。
この時点ではすでにアメリカは戦う気バリバリだった。
日露戦争後に日本を仮想敵国とした作戦戦術を練り上げていた。など
アメリカは日露戦争終結の時から戦うつもりだったって見かたがある。
BC
こればかりは実際戦争してみないとなんともいえない。
どっちの方が武装は上かって聞かれれば核抜きならとか条件ついてるから
日本だが核抜くことは、公平な比較にならないからちょっと・・・
中国が突然暴発して戦争しかけてくるかもしれないとか。アメリカがそのとき
本当に日本に手を貸すのかとか、ひたすら未知数だらけだからなんとも言えない。
中国の発展がどのぐらいまで進むのかそもそも不明。日本を越えるかもしれないが
中国が発展し続ければ地球環境がもたない・・・
アメリカと日本が手を切った時
中国が台湾を手に入れ台湾の技術を手に入れた時
にはパーワーバランスが逆転するけどね。

245 :名無的発言者:04/03/07 10:21
でもドイツ軍の進撃は目覚しく、→でも開戦当初のドイツ軍の進撃は目覚しく

1930年代の大規模な粛清により自らソ連軍(赤軍)の弱体化を招いてしまったスターリンは、
ドイツ軍のソ連侵攻を遅らせようと必死な努力を続けた。
相手が攻められたくない時が攻め時〜♪

246 :名無的発言者:04/03/07 10:32
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Chine.htm

247 :名無的発言者:04/03/07 10:34
間違えたhttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Chine.htm

248 :名無的発言者:04/03/07 10:36
間違えてなかった

249 :名無的発言者:04/03/07 11:28
でもまーこんな軍事力持ってる国にODAはアホとしかいいようないな
軍事に回す金も国民の生活に回して金が有る人のお金を分配しても
それでも足りない分を援助するならともかく
金持ってる人は金持ってるし。軍事に寡ね使いまくってるし。
中国に金流してる政府の連中死ね。

250 :名無的発言者:04/03/07 11:51
>>249北朝鮮もな。

251 :海軍兵学校:04/03/07 12:07
>>239氏の問いかけに私見を述べたいと思います。
但し歴史上の「if」に関してはスレ違い、及び守備範囲外ですのでBに限定いたします。
軍事力を総合的に判断する上で確認しなくてはいけないpointがいくつかあります。
「兵器の性能」や「兵員の数」などは比較もしやすく、わかりやすい項目といえますが、
「兵站補給能力」「兵器の稼動率」「将兵の練度」となってくると専門的な情報と
解析する能力を求められます。
さらに軍隊と軍隊が単独で闘うわけではありません。その意志を代表する国家内の
コンセンサスや政治力も戦況を大きく左右する要因といえます。
以上の要素を総合的に判断すると中国人民解放軍に日本を武力占領する能力はない代わりに、
日本も中国本土を攻撃する能力はないといえます。
日本と中国が交戦状態に陥る可能性は、台湾と中国との武力衝突によって派生する
尖閣諸島海空域におけるケースが想定されます。
自国の領土を守るという国益行動が、国民の支持を得られるかどうかで戦局は変わるでしょう。


252 :名無的発言者:04/03/07 12:29
今の中国が日本を軍国主義だのファシストだの非難しても
ハァ?って感じ。


253 :名無的発言者:04/03/07 13:00
>>1は何を根拠にそんな事を言っている?

254 :名無的発言者:04/03/07 13:19
>>253
中国科学院が総合国力を自己分析した結果

255 :名無的発言者:04/03/07 13:27
↑ 支那人の大嘘を真に受けるアフォ

256 :名無的発言者:04/03/07 13:30
>>日本も中国本土を攻撃する能力はないといえます。
もともと本土攻撃する気が無いからね。
>>自国の領土を守るという国益行動が、国民の支持を得られるかどうか
まじ不安
民主党の菅直人の発言で北朝鮮からテポドンが飛んできたときには、
「何発もミサイルが飛んできたら、対応を考える」とのテレビでの迷言。
北朝鮮工作船領海侵犯・自沈、事件の際には「海上保安庁の威嚇射撃は
正当防衛とはいえない」と海上保安庁を批判。
など自国の領土を守るという国益行動を平気で批難する政治家が平気でのさばってるしな。


257 :名無的発言者:04/03/07 14:01
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-airpower2003-killu-axx.htm
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-tanks-2003.htm
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/2003def-sai-axx.htm
日本の国防費は何故中国とそんなに変わらないのだろう?

258 :名無的発言者:04/03/07 18:36
>>257
日本の軍事費はGDP1%だからです。異常に少ない。

259 :名無的発言者:04/03/07 18:47
軍事力なんて
米国>ロシア+EU+中国+日本 だろ。
仮に 中国>日本 になっても
米国+日本>>>>>>>>>>中国(+台湾+韓国その他)

260 :: ::04/03/07 18:49
今朝も朝刊に、中国軍事力@台湾の記事がでています。読売age.

261 :名無的発言者:04/03/07 18:53
中国の軍事力を小さく見せるのは中国は怖い国では
ないですよというアピールでしょ。
実際は、インドやソ連やアメリカとも戦争をしているんだし、
軍事大国だよ。

262 ::04/03/07 18:55
情報錯綜してるな

263 :名無的発言者:04/03/07 18:58
>>261
確かに軍事大国だが、周りの国(アメリカ、ロシア、インド、日本)と比較すると
まあこんなもんかなってとこだろ?

264 ::04/03/07 18:59
ペクヲ、オクリコム。

265 :名無的発言者:04/03/07 19:17
インドよりは上でしょ。インドは負けてるし。

266 ::04/03/07 19:23
軍事スレに1番ちかいね。きっと@〜

267 ::04/03/07 20:06
軍事スレマンセー

268 ::04/03/07 20:16
↑ 偽麦ハケ------ン!! テキハ----ツ1! ペク、で新規スレたてたいんだけど-
- はあ@〜age.

269 :名無的発言者:04/03/07 20:20
だ・か・ら 中国科学院の軍事力は日本以下は日本を油断されるためですよ。

270 ::04/03/07 20:24
ぶんしょ@〜わからないよ〜? も・し・か・し・て、中国人 口馬?

271 :名無的発言者:04/03/07 20:47
い・い・え@ 支那愚民先生 でっth!

272 ::04/03/07 20:50
え?! 混じれ酢、この文じゃ、だれもわからないけど、い い の ?

273 :名無的発言者:04/03/07 20:52
>>269
「軍事力は日本以下」という中国科学院による分析結果の発表の目的は、日本を油断させることである
ってことかな?
日本は周辺国に脅威を与えぬよう、敢えてバランスを取っているのですよ。
F15(間違っていたらスマソ)から、標準装備の爆撃能力をわざわざ取り除いたり、
核兵器製造能力(ロケット技術、原子力)を所有しているのに、敢えて核兵器を製造しなかったりしてね。
中国が軍拡に走るなら、日本も追随するだけの話。

274 :名無的発言者:04/03/07 20:57
>>273
核兵器以前に日本の自衛隊は
弾道ミサイルを一発も保有していない。
戦闘の地空対地ミサイルを一機も装備していない。
戦略爆撃機を一機も保有していない。
敵地を攻撃能力は皆無です。

専守防衛しかできない歪な軍隊・・

275 ::04/03/07 20:57
麦様まんせ--!!

276 :名無的発言者:04/03/07 21:02
日本はGDP1%を守っているから軍事拡大はできません。

277 ::04/03/07 21:04
麦様まんせ--!!・麦様まんせ--!! 

麦 本 腰。

278 :名無的発言者:04/03/07 21:06
調子よすぎだね 麦 うらやましいよ

279 :名無的発言者:04/03/07 21:11
>>274
日本がその気になれば瞬時に軍事大国に変身することも、中国科学院の分析結果には織り込まれているんでしょう。
まあ、日本や中国がいくら頑張ったところで、アメリカには敵わないけどな。


280 ::04/03/07 21:14
よんでてくれたっ!!ありがとう!・ありがとう!!

281 :名無的発言者:04/03/07 21:29
>>279
日本がその気になれば瞬時に軍事大国に変身できると思うが。。

左翼が邪魔をしてその気になることができない。。
まずは憲法を改正が先決ですね。

282 ::   ::04/03/07 21:31
左 翼 て、 ど ん あ じゃ ま す ん の ?

283 ::   ::04/03/07 21:41

ね え ね え、左 翼 手・・・age.

284 :名無的発言者:04/03/07 21:42
>>281
別に他国に侵略する必要はないが、最低限の防戦ができるよう改正する必要があると思われ。

285 ::   ::04/03/07 21:44

憲法改正age. というわけだ。@〜

286 ::   ::04/03/07 21:52

戦 争 は お こ し ちゃ な ん い も な ら な いage.

287 ::04/03/07 22:07

せんそうは、おこしちゃなんにもならない@〜

288 :名無的発言者:04/03/07 23:42
日本の戦国時代はタダの国とり合戦だったので負けた側の農民とかはそのまま
新しい領主の農民になるだけだったがヨーロッパ等の昔の戦争は負けた側の
市民は略奪され皆殺しにされるということもおきた。なぜならばそこでの戦争が
おきる原因が土地が養える人間以上の人間がそこに生息していて食べるのもなど
が不足していて負けた側から奪わないと生活できなく。さらに負けた側にの人に
残す食料などは無かったからである。
何がいいたいかと言うと戦争は何も生み出さないが、起こさねば生きていけないって
こともあると言うこと。
実際現在戦争が少なく比較的、人間が繁殖しやすい状況なので、人は増える一方で
地球が養える人間の数はとうに超えており、地球環境は悪化する一方である。
>戦 争 は お こ し ちゃ な ん い も な ら な い

289 :名無的発言者:04/03/07 23:48
まあ、左翼はスペースコロニーでも作って移民してろってこった。

漏れらは人口抑制のための戦争を否定しない。

290 :名無的発言者:04/03/08 01:12
小泉も自衛隊は軍隊と言っているのだから憲法を
早く改正して日本軍にしてほしいね

291 :名無的発言者:04/03/08 05:41
中国は世界で3番目に強い国だから。


292 :名無的発言者:04/03/08 09:17
世界最弱です

293 ::04/03/08 09:18
そうなんだ@〜

294 :名無的発言者:04/03/08 09:29
>>世界最弱です
嘘をつくな

295 :名無的発言者:04/03/08 09:41
↑ 嘘吐きは他人を嘘吐きという

296 :名無的発言者:04/03/08 09:43
はぁ?

297 :名無的発言者:04/03/08 10:09
2個↑嘘吐きは嘘吐きは他人を嘘吐きというという

298 ::04/03/08 12:37
おひるだよ@〜

299 :名無的発言者:04/03/08 17:47
夕方だ

300 ::04/03/08 17:53
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク

301 ::04/03/08 18:07
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク
ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペクペク@ペク


302 :大和侍:04/03/08 19:33
麦・・・恐るべし。
鳥インフルエンザばりの伝染度じゃて。
兵どもが夢の後じゃのう。

303 ::04/03/08 19:37
しさしぶり〜@どうしてた?

304 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/09 13:19
Su-27
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy27a002..jpg
Su-30MKK
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy30mkk.jpg
J-10
http://www.aeronautics.ru/img/img006/j-10_001.jpg
98式戦車
http://homepage3.nifty.com/tompei/JType98-3.jpg
89式122mm自走多連装ロケットシステム
http://combat1.hp.infoseek.co.jp/89-122.jpg
漢級攻撃型原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/han.jpg
旅滬級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121012.jpg
旅大級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121013.jpg

中国は強いよ。国防費は日本と変わらないがな。

305 :名無的発言者:04/03/09 14:21
出ましたキールレートのトマホーク厨!

306 :名無的発言者:04/03/09 15:00
 週末の間留守にしていたら、なんだか話が錯綜してしまって、誰にレスつけたらいいか判ンなくなっている。

 

307 :名無的発言者:04/03/09 16:48
日本の兵器

F-15J要撃戦闘機
http://www.mhi.co.jp/nasw/products/seihin/img/f-15_b.jpg
F-2支援戦闘機
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/f2b01.jpg
74式戦車
http://www.nae.jgsdf.go.jp/pages/gallery/datas/74tk.jpg
90式戦車
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/type90a.jpg
こんごう級イージス護衛艦
http://www.channel-e.tv/voice/herohero/nichidiary/library/2001
/11nov/11img/myoukou.jpg


308 :名無的発言者:04/03/09 16:53
こんごう級イージス護衛艦
http://www.channel-e.tv/voice/herohero/nichidiary/library/2001 /11nov/11img/myoukou.jpg

309 :名無的発言者:04/03/09 16:54
こんごう級イージス護衛艦
http://www.channel-e.tv/voice/herohero/nichidiary/library/2001/11nov/11img/myoukou.jpg

310 :名無的発言者:04/03/09 16:54
やっと出た

311 :名無的発言者:04/03/10 02:10
イージス護衛艦見た目ショボ 本当に強いの?

312 :名無的発言者:04/03/10 03:22
攻撃力は普通。ヘリ搭載できないから対潜水艦戦はイマイチ。
いざミサイル攻撃お受けたら艦隊の盾となって真っ先に沈むことが
その存在意義。





313 :名無的発言者:04/03/10 03:32
ただ弾道ミサイルを監視でき打ち落とすこともできるかもしれない艦。

314 :名無的発言者:04/03/10 15:36
中国の最新戦闘機
http://www.aeronautics.ru/img/img006/chengdu_j10_title.jpg

315 :名無的発言者:04/03/10 15:37
間違えた
http://www.aeronautics.ru/news/news002/news095.htm

316 :名無的発言者:04/03/10 15:44
珍民皆呆軍などおそるるに足らんよ

317 :名無的発言者:04/03/10 16:37
Su-30MKI
http://www.tiheisennoame.net/aircraft/su30mk/su30mki.jpg
レオパルド2A6
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/leo2a5.jpg


318 :名無的発言者:04/03/10 16:45
Su-30MKK
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy30mkk.jpg
98式戦車
http://homepage3.nifty.com/tompei/JType98-3.jpg
漢級攻撃型原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/han.jpg
旅滬級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121012.jpg

319 :名無的発言者:04/03/10 16:47
F-15J要撃戦闘機
http://www.mhi.co.jp/nasw/products/seihin/img/f-15_b.jpg
F-2支援戦闘機
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/f2b01.jpg
90式戦車
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/type90a.jpg
こんごう級イージス護衛艦
http://www.channel-e.tv/voice/herohero/nichidiary/library/2001/11nov/11img/myoukou.jpg

320 :名無的発言者:04/03/10 16:56
F-16C
http://ja.wikipedia.org/upload/5/5c/F16c_thumb.jpg
F/A-18E
http://www2.odn.ne.jp/flip-around/military-aircraft/fa18e.jpg
M1A2
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/m1a21.jpg
タイコンデロガ級イージス巡洋艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/cg63jpg


321 :名無的発言者:04/03/10 17:16
Su-30MKI
http://www.tiheisennoame.net/aircraft/su30mk/su30mki.jpg
レオパルド2A6
http://combat1.hp.infoseek.co.jp/LEOPARD2A6.jpg

322 :名無的発言者:04/03/10 17:28
レオパルト2は、中国と関係無いっしょ。

323 :名無的発言者:04/03/10 19:21
中国の為替レートGDPは2001年にイタリアを追い抜き世界6位になったけど・・・
最新の2003年のGDPはヨーロッパの為替の大幅切り上げで中国はイタリアに追い抜かれてまた7位に落ちたぞ・・・
EU全体のGDPは非常に大きくなった。

国の豊かさを測る購買力平価のGDPは大きく増加した2015年には中国は世界一位になると思う。
でも国力は一般的に為替レート換算のGDPで測るから中国が経済大国になるには元の切り上げは必要だわな。

http://dataranking.com/w-Japanese/ne01.html

324 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 21:46
>>322

M1も日本とは関係ないでしょ! っぷ

325 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 21:52
http://www.weeklypost.com/jp/030314jp/news/gdata/twp2-1.jpg

北朝鮮最強!

326 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 21:56
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/15/2003/html/15133200.html

中国最強!
アメリカさえ手を出さなければ日本軍なんて相手になない

327 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:00
ア 核戦力・弾道ミサイル
 核戦力については、抑止力の確保
 通常戦力の補完及び国際社会における発言力の確保という観点から
 1950年代半ばごろから独自の開発努力が続けられており
 その運搬手段としては、弾道ミサイルのほか、中距離爆撃機H-6(Tu-16)を約135機保有している。

328 :名無的発言者:04/03/10 22:00
もともとは中国は負けている国なんで如何言っても説得力に欠けるよね。

329 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:02
弾道ミサイルについては、現在、大陸間弾道ミサイル(ICBM:Intercontinental Ballistic Missile)を約20基保有するほか
新型ICBMや潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM:Submarine-Launched Ballistic Missile)などの開発も進めており
自国内で新型ICBMである東風31(CSS-9)長距離弾道ミサイルの発射実験を行っている12。
また、中距離弾道ミサイルについては、わが国を含むアジア地域を射程に収めるミサイルを合計約130から150基保有しており
従来の東風3(CSS-2)から、命中精度などの性能が向上した新型の東風21(CSS-5)への転換が進みつつある。

330 :名無的発言者:04/03/10 22:02
って、まさかTu-16を戦力として使うつもりなんじゃないだろうなぁ、中国。


331 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:07
>>327 と >>329 からして

日本が中国に勝つには 先制攻撃(奇襲)によって
核の運用が出来る要素 爆撃機135機+ICBM20基+潜水艦X隻+中距離弾道ミサイル150基
と250から400(?)までの目標を一気に殲滅しなければ日本に勝算はない

これらの目標に対し同一時刻(精々1時間範囲内)で全部取り除かなければ
すぐに弾道弾による報復が待っている(w

しかし広大な国土を持つ中国に対し ミサイル基地及び飛行場と潜水艦を同時に叩くことは全く不可能です
アメリカですらそんな能力はない

結論として 日本は中国に勝てない
中国に反撃のチャンスが生じれば そこでゲーム終了

332 :名無的発言者:04/03/10 22:09
ちなみにTu−16は、ソ連が“最初に作った”ジェット爆撃機で、当然ながら超音速ですらない。
1950年代でもうお倉入りになったロートル爆撃機なんだけど、中国は物持ちが良いので(というよりも、しみったれなので)未だに現役なのですよ。


333 :名無的発言者:04/03/10 22:10
中国人ほど、勇気や自己犠牲と縁の無い民族はないって事が、よく解った。





334 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:12
なお、米国は、ミサイル防衛を推進し、01(同13)年12月にABM条約からの脱退を発表し
同条約は昨年6月に失効したが、中国はこの失効を遺憾であるとしている。
ミサイル防衛への対抗能力につながる研究開発も行われており15
今後、中国の核・ミサイル戦力の近代化の動向に何らかの変化がみられるか注目していく必要がある。
また、弾道ミサイルと多くの技術を共有するロケット技術について
中国は急速にその技術水準を向上させ、現在高い水準を有しており
本年中に有人飛行を行う予定とされている。

335 :名無的発言者:04/03/10 22:13
なんか朝鮮のお話聞いているみたい。
中国人は劣等感の塊みたいな奴が多いの?

336 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:16
エ 航空戦力
 航空戦力は、空軍、海軍を合わせて作戦機を約2,570機保有している。
 旧ソ連の第1・第2世代の戦闘機をモデルにした旧式機がその主力となっており
 総数は年々減少している一方、第4世代の新型機については急激に増加している。

337 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:18
J-8II(F-8II)戦闘機やJH-7(FBC-1)戦闘爆撃機の配備を進めるとともに
J-10(F-10)戦闘機を開発中であるほか、ロシアからSu-27戦闘機などの導入・ライセンス生産19を行っており
対地攻撃能力を有するSu-30戦闘機の導入も進めている。
また、空中給油や早期警戒管制といった近代的な航空戦力の運用に必要な能力の獲得に向けた努力や巡航ミサイルの開発を行っている。

338 :名無的発言者:04/03/10 22:20
ロシアはインド向けと中国向けでは動機種でもインド向けの方に高性能なモデルを充てているらしいが。


339 :名無的発言者:04/03/10 22:21
>>331
ICBM20基しかないからね。
日本に核攻撃をすればアメリカが報復すると思う。
日本への核攻撃は中国の壊滅を意味する。

340 :名無的発言者:04/03/10 22:24
核の使用は自爆攻撃に等しい。

341 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:27
>>339

あほか
20基というのはアメリカすら射程に入る 大陸弾道弾なんだよ
ロケットの部分はどうであれ 弾頭さえ詰めるのなら
中距離の150基の東風でも核兵器として使えるよ

ついでに>>339
中国が日本に対して核攻撃を行った場合
アメリカは日本の為に中国に対する核報復は絶対にないと米高官(だれだったか忘れた)が名言してます
理由は日本の為に中国を攻撃し中国から核攻撃をされるリスクを背負うのは無意味だから

342 :名無的発言者:04/03/10 22:27
日本の家電製品は韓国向けと中国向けでは同製品でも韓国向けの方に高性能のモデルを充てているらしいが。

343 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/10 22:30
327 :名無し三等兵 :04/01/07 22:27 ID:y0QEl8Ah
中国が核ミサイルを1発日本へ撃つと
日経平均株価が100円になる。
核ミサイルを一発落とされたあとの情勢は、、、
次は名古屋、次は大阪、次は東京と人々に恐怖を連想させるので
外国人投資家がおびえて資金を日本から引き揚げ海外へ持ち出す。
まともな日本人資産家も株式を売って換金し
金塊や外貨に交換したあと海外へ高飛びする。
もちろん、株式市場は暴落する。
そうなったら、天皇・皇族が餓死して日本の負け。

地球上に恐慌が起こり人類が飢餓に苦しんでも
北朝鮮の金正日と中国共産党の幹部は肥え太るだけだ。
共産虐殺王の一人であるポルポトは
貨幣を使わない経済でも、一時期、肥え太った。

344 :名無的発言者:04/03/10 22:33
もしそうなるとしたら日本は中国の領土を全て占領すれば良かったね。

345 :名無的発言者:04/03/10 22:37
例え核戦争になって中国人は半分死んでも構わないらしいし。
死ぬ半分に自分が含まれるのは躊躇うらしいが。

346 :名無的発言者:04/03/10 22:43
核戦争を支持する奴ほど身の程知らず。
おのれの国しかしらない知傷。
これじゃ井の中の蛙だな。

347 :名無的発言者:04/03/10 22:43
>>341
俺はアメリカ本土に到達するミサイルが20基しか保有していないと言いたかったのよ。
中国は日本全土が射程に入る、中距離弾道核ミサイルは多数保有しているのは知っている。

ロシアから日本に核攻撃があった場合は100%アメリカは報復はしないと思う。
ロシアへの核攻撃はアメリカの壊滅を意味するからね。

でも中国が日本への核攻撃はアメリカは報復する可能性はあると思います。
日本にはアメリカ人が多く生活しており米軍基地への攻撃はアメリカへの攻撃と同等と考える。

また中国のICBM20基はすべて固定サイロにありアメリカは先制攻撃をしかけると破壊される。
アメリカと中国は核戦争をすればアメリカが圧倒的に有利で中国は絶対に負ける。

核の傘を語る上でアメリカが射程に入る弾道ミサイルが重要だから言っただけ。

348 :名無的発言者:04/03/10 22:51
アメリカは中国を全く恐れていない。
アメリカの軍事評論家が中国がアメリカ西海岸に核ミサイルを20発ほど打ち込んだら
ペキンに1000発ぶち込んでやれば良いと言っていた。

日本を見捨てたらアメリカの威信は地に落ちる。
核の傘は発動すると思います。

349 :名無的発言者:04/03/10 23:05
中国が日本に核を撃たないのは単に金ヅルを失いたくないから

350 :名無的発言者:04/03/10 23:11
いや賃金の安い中国人を雇ってもらえ無くなるからのまちがいだろ?

351 :名無的発言者:04/03/10 23:32
ところで必死で中国が強いと熱演してる王子様 ◆6XD48Lv1aIは中国人なのか?
それとも日本が弱いと主張するのが好きな自虐主義のショボチン日本人なのか?
でもこのような内容を恥ずかしげなくコテハンでトリップ付きで発言できる
厚顔無恥さは褒めてやる。
とりあえず上での論争の結論はやってみないと分からないことが多いのに
それを断定口調で語るのはヤメレ。

352 :名無的発言者:04/03/10 23:41
>>350
それもあるな

353 :名無的発言者:04/03/10 23:44
俺は昔バイト先のコンビニで中国の田舎から留学に来たという女の子と働いたことがある

354 :名無的発言者:04/03/11 00:38
王子様って、軍事も経済もわかっていないな。
わずかでもアメリカからの報復攻撃の可能性があるなら、核を使用できないだろ?
まして、アメリカの数少ない盟友となった日本を見殺しにするかな。
あと、アメリカの核の傘があるから日本は核武装しないだけ。技術面、経済面から短期間で核兵器大国になる可能性は高い。
日本経済が破局を迎えたら、アメリカ・中国・韓国・ASEANは大打撃を被るだろう。
比較的マシなのはEUぐらい。

355 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/11 03:07
>>354

前レスでも言ってあると思うが
敵国条約により日本が核弾頭の製造に着手した途端
中国からはその施設物事核により地図から消されるよ(笑
今時外国にばれずに核開発なんか出来るのか?

356 :名無的発言者:04/03/11 03:27
>>355
では日本は中国の脅威にどう対処すれば良いと考えますか?

357 :名無的発言者:04/03/11 04:20
>中国からはその施設物事核により地図から消されるよ(笑
実際にそれをやったら、チミの祖国・支那はどういうことになるのかな?>支那ゴキ汚蛆

旧敵国条項 (国連憲章第107条)

国連憲章第107条を指して、一般に「旧敵国条項」と呼んでいる。その内容は、
第二次世界大戦の際、枢軸国だった日本・ドイツ・ルーマニア・ブルガリア・ハ
ンガリー・フィンランドを対象(イタリアは途中で枢軸国から脱退し、連合国側
に立って日独に宣戦したので除外)に、これら諸国が国連憲章等に違反した軍事
行動(侵略等)を起こした際、旧連合国(アメリカ等)が国連決議等の拘束力に
優先して軍事制裁を課す事が出来るとした差別条項。しかし、戦後半世紀も経ち、
日・独等が国連の中でも重要な地位を占める現状においては死文化条項であり、
時勢に合わない事等から、1995年の国連総会に於いて、同条項の国連憲章からの
削除を求める決議が圧倒的多数で採択された。ただし、安全保障理事会改組問題
の難航で、国連憲章の改正に支障を来しており、同条項の削除自体は未だ実現し
ていない。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/kyu_tekikoku.html

358 :354:04/03/11 06:34
>>355
レスのポイントがずれている。
日本を攻撃することは、中国にとって自滅行為と言いたかっただけ。
何で核戦争にこだわるの。できっこないでしょ?
酒棄薔薇聖斗みたいに後先考えないほど馬鹿ならできるかも知れないけど。
悪いけど、中国指導部は王子様よりはるかに頭がいいよ。



359 :名無的発言者:04/03/11 06:36
「12億もいるんだから6億殺されても勝利する」
と強がるが、こう言う当人は大抵自分は生き残る方の6億に入ると算段し、
犠牲になるのは他の中国人になってもらおうとする腹積もりでいる。


360 :名無的発言者:04/03/11 07:18
何で王子様は中国科学院の分析結果にケチをつけるのかな。
日本の軍拡をあおりたいの?

361 :名無的発言者:04/03/11 08:00
簡単に言えば軍国主義者ってことだろ

362 :名無的発言者:04/03/11 08:02
ここは痛い妄想癖な王子がのオナニーすれでつか?
読めば読むほど、情報操作され反日教育を受けてとしか言いようの無い
レスばかり、真性の中国人だな、仮性に在日かもしれないが・・・
でもこうゆう友達のいなそうな奴はかまえばかまうほど喜ぶんだよな〜 苦笑


363 :名無的発言者:04/03/11 08:24
ま王子の祖国はいずれ物価があがった時経済面では9年後に失墜し
人件費が多くなって移転し、現在の中国国営企業が大量解雇
したように日本欧米諸国の工場は王子の祖国を離れ移転してるよ
 &中国はいずれ北朝鮮になるよ 藁 
面白いねアメリカ人に逆らってばかりしてるけど ぷっ!アメリカ
いってみな!中国人ってアメリカ人からかなり警戒されてるよ&日本人
が差別されているというがそれをいうならおまいらチャンコロも差別
されてるんだよ♪ ひいていえばアジア人差別だ!&冷戦時代は終わった事に
気付いてる??

364 :名無的発言者:04/03/11 09:20
汚蛆に何を教授しようというのか・・・

365 :名無的発言者:04/03/11 10:19
「敵国条約」は存在しない。

「敵国条項」は存在するけど。

366 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/11 12:33
戦争になったとして
中国は10万くらい死んだところでどうってことはない
しかし日本は今回のイラク派遣を見て判るように
ちょっとでも死人だしたら もうこりゃ大騒ぎで
野党から内閣不信任案が出され 国内では反戦デモや反戦ゲリラが多発し
まともに戦闘できる状態でないだろ(笑

日本は犠牲を払えるのは 精々100人までだ

海を渡って来れなくてもミサイル3発くらい東京へぶち込めばそこで日本は降伏するよ(w

367 :名無的発言者:04/03/11 12:45
>戦争になったとして
まず日本は戦争にならないようにするだろうね。
アメリカとか外交問題で戦争回避するはず。
まずその程度のことが分からない無教養のキモイ中国人は黙れ。
>海を渡って来れなくてもミサイル3発くらい東京へぶち込めばそこで日本は降伏するよ(w
中国人の下級階層や在日中国人はこんな話ばっかで花咲かせてるんだろうね。
自分が底辺だからって日本も引き摺り下ろそうと必死なとこが笑える。

368 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/11 12:50
精々アメリカ様に捨てられないようにがんばりたまえ(笑

日本は不景気で既にアメリカからみれば旨みがなくなってるし
むしろ中国の市場からしてアメリカは日本を捨てて中国へ寄り始めてるし(w

369 :名無的発言者w:04/03/11 12:57
>>366ま、在日支那畜よ 日本人を怒らせたら恐いよーー こらっと
 なればちゃんころもきゃいーんだな藁 人口がおおいから大丈夫だって?
確か豊臣秀吉の朝鮮征伐でおまいら10倍以上の中国 朝鮮の軍隊
を木っ端みじんにした日本軍がいたのを知ってる?ヒント:それを
いともやってのけたのが薩摩の大名だ 藁
 それが元で朝鮮の李瞬臣は戦死 ちゃんころ大将李松如は 
ほうほうのていで大逃げ それがもとで漢人の國 明は 撃滅
 W李さん 撃滅ってやつやね 藁ww

370 :名無的発言者:04/03/11 13:06
>精々アメリカ様に捨てられないようにがんばりたまえ(笑
やっぱり底辺層の中国人か在日か
とりあえずここは中国豚隔離スレとなりますタ

371 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/11 13:17
>>369

朝鮮の場合はそもそも清が放置していたし
もともとあそこは属国だが 直轄なわけではない

372 :名無的発言者:04/03/11 14:49
>>369何百年前の話をしている?
現在中国はアメリカの次に核弾頭を多く持っている。


373 :名無的発言者:04/03/11 15:57
その核をさっさと使ってみる事だな 支那畜中国人共は。。
恐いんだろう? 中国が一発使えば即中国人虐殺されるから。


374 ::04/03/11 16:04
王子、しさしぶりでつ@-

375 ::   ::04/03/11 16:30
王子様不用。

376 :名無的発言者:04/03/11 16:33
>>368 というよりあと中国経済は残り寿命9年ってこと
まだわからない?世界がデフレに陥っていくんだよ
&中国が物価追い付くようだったら下手したら世界の工場
から世界の失業大国に早変わりするのがわからない??
 &大陸の中国人に伝えておいてね♪ 工場が反日国家
より親日アジア国家に移転するかもしれないってね。。
そのときなったら日本人になつかないでね。
  命に次に大事なお金を反日民族共に渡したくないからね。
 まあ中国の危機意識はしたっぱのおまいらより中国の
官僚共はよくしってるんだけどな藁

377 :名無的発言者:04/03/11 16:56
>>372
>現在中国はアメリカの次に核弾頭を多く持っている。

核弾頭はアメリカとロシアが圧倒的に多いです。中国、フランス、イギリスは少ないです。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:6Tc4VBF0__QJ:www.kokubou.com/document_room/rance/gendai/nuclear_missile_haibi1999.htm+%E6%88%A6%E7%95%A5%E6%A0%B8%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB&hl=ja&ie=UTF-8


378 ::   ::04/03/11 17:00
コモリノシャシン、ミタ(・ ∀ ・)

379 :大和侍:04/03/11 17:14
かまうほど  スレに根生える  王子かな

380 ::   ::04/03/11 17:16
どうしてた?

381 :名無的発言者:04/03/11 17:56
中国の切り札
夏級戦略弾道ミサイル原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/xia_1.jpg
????????????????????????????????
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robo.jpg

382 :名無的発言者:04/03/11 17:59
新事実発覚 麦と王子は友達だった。
普通に考えても明らかにキチガイ仲間っぽいけどな。

383 :名無的発言者:04/03/11 18:00
汚蛆も白痴だが372は木偶にしか使えんなw

384 :: ::04/03/11 18:08
そうかな

385 :: ::04/03/11 18:18
ヤマザキ ワタルトモ、ダチダヨオオ〜

386 :名無的発言者:04/03/11 18:23
糞中国はばか王子のおかげで成り立っているのか?

387 ::04/03/11 18:25
ウウン。

388 ::04/03/11 18:29
ヤマザキ ワタル。

389 :名無的発言者:04/03/11 18:53
中国人は反日が多いですよ・・

390 ::04/03/11 18:57
そうなんだ!!



クワシク@オネガイシマツ。

391 :名無的発言者:04/03/11 19:06
>>390
日本軍は昔中国人に酷いことしたから当然なんだけどね。
http://www.antijapan.com/zboard/data/antijapan/Fuck_Japan.swf

392 :名無的発言者:04/03/11 19:09
でもチョンよりは中国人の方が心が広いと思う。

393 :名無的発言者:04/03/11 19:14
世界で大和畜狩猟共同圏の確立は肝心だ!!!

実に、僕は親日派と大和民族の味方だよ、はぁ!大和の未来の為に、考えて...

394 :名無的発言者:04/03/11 20:39
391が良い事言った。
日本人悪いことたくさんした。
おばあちゃんの友達、皆、姦された南京の女性の大半がレイプされた。
市民約20万人・中国軍約5万人の南京で40万人殺した。
つまり皆殺しにした上、それ以上に殺した。酷すぎる。
他たくさん殺された。皆つらかった。おばあちゃんいってた
証拠になまくびごろごろ写真あるし、中国人いっぱい殺されてる写真ある。
生き埋めをした写真もある。中国兵を2人共に日本刀で100人斬ったという
街の中央にある日本人旅館近水楼を襲った中国兵は、銃声を放って闖入(ちんにゅう)し、数十人の日本人客や女中を惨殺した。
ある者は耳や鼻を削がれ、女性は陰部に丸太を突き刺され、乳房を削がれ、ある者は鉄線で数珠つなぎにされて池に投げ込まれた。皆ほんとのことね
南京安全地帯 国際委員会委員長ラーベ氏の日記に色々かかれてた
元兵士の疑いをかけられ(略)何千人もの人が、機関銃あるいは手榴弾で殺されましたガソリンをかけられ、生きながら火をつけられた
8才から70才を越える女性が暴行され・・・局部にビール瓶や竹が突き刺されている女性の死体もありました。これらの犠牲者を私はこの目で見た
住民の半数がペストにかかって死んだのではないでしょうか
日本軍が街を焼き払っているのはもはや疑う余地はない
たくさんかかれてた。おばあちゃんもそういててた
むしろ被害者がここまで一生懸命言ってるから真実ね
>もちろんその事情は、当の中国人でなければ預かり知れないものだし、
>日本人が日本人の立場のままでそれを批判するのは間違っている。
ほんと言ってることただしいね。
謝罪も賠償もしないのに靖國神社参拝されるのはほんと悲しいね。中国人皆ほんとおこてるね

395 :名無的発言者:04/03/11 20:44
日本が酷いことした証拠の数々でツ
謝罪と賠償しる
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/u1.gif
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/u2.gif
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/u3.gif
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/photo.1.jpg
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/photo.2.jpg
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/9523/photo.3.jpg

396 :名無的発言者:04/03/11 20:58
戦争なんだからもっと日本も中国の領土を全て占領して日本国にすればよかったな。
腐れ中国人を甘やかしたからこんな事になる。
日本も甘いよねあとからグチグチうるさく言われなく済んだのにね。


397 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/11 21:04
981 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/08/15 04:53 ID:TdFQckXt
"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

398 :名無的発言者:04/03/11 21:31
>>394
南京虐殺は嘘。


399 :名無的発言者:04/03/11 21:35
アチソンが朝鮮半島はアメリカの守備範囲外と声明したのを南下した首領様のように、
中国も軍事的冒険に出るのだろうか。

400 :名無的発言者:04/03/11 22:22
>>396

テマエは人間じゃなかろう

401 :名無的発言者:04/03/11 22:45
>>398
証拠らしい証拠はありませんが被害者が言ってるから真実です。
あと国民的大衆紙[朝日新聞]が言ってるから真実です。

402 :名無的発言者:04/03/11 22:50
>>証拠らしい証拠はありませんが被害者が言ってるから真実です。
なんだその理屈。
何のために虐殺を?
物資があれだけ足りなかったのに何故銃殺?

403 :名無的発言者:04/03/11 22:54
>あと国民的大衆紙[朝日新聞]が言ってるから真実です
他の国民的大衆紙が言ってなければ、真実ではないですね

404 :名無的発言者:04/03/11 23:00
>>400
テマエは殺人を好む中国人なんだろ。

405 :安い酒飲んで、なーにが国家だよ、ったく、、。:04/03/11 23:45
日本人だろうが北朝鮮人だろうが
狭い家に住んで安っぽい生活して朝早くから働いて
国家だ民族だとインフルエンザのニワトリのようなことをほざいても
お笑いでしかありませんよ。
日朝で毎日、オイシイ生活に明け暮れてる人間からみればただのアホですがな。

三菱グループと防衛庁と松下政経塾出身議員
『噂の真相』最終号は売り切れ店が続出
『噂の真相』からの最後のメッセージ
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
http://zenkyoto68.tripod.com/hansenkaigi01.htm
http://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/uwasa79.html
イラク派兵に踏み切った小泉内閣と三菱グループと防衛庁の“密談”
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!
イラク派兵に踏み切った小泉内閣と三菱グループと防衛庁の“密談”
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!



406 :名無的発言者:04/03/11 23:56
そりゃ武器作っているのは三菱なんだから話くらいするだろアフォか。

407 :名無的発言者:04/03/12 06:29
>>397
中国の指導者は賢いから安心だが、北朝鮮の指導者は王子様なみの知能だから心配。
最近になってアメリカは日本に核兵器を持たせようとしているね。日本が拒否しているけど。

408 :名無的発言者:04/03/12 09:55
>407
>最近になってアメリカは日本に核兵器を持たせようとしているね。日本が拒否しているけど。
まじで?漏れはNEWSみるの少なめだから聞いた事が無い。
もしそうならアメリカの意図が知りたい。。。

409 :あさだよ〜:04/03/12 09:56
コレハ、tvにしたら、白黒画面だな〜。

410 :名無的発言者:04/03/12 10:04
どうした
松下政経塾受けて落ちたのか?

411 :あさだよ〜:04/03/12 10:06
麦様まんせ--!

412 :あさだよ〜:04/03/12 10:10
ペクヲオクリコム。

413 :名無的発言者:04/03/12 22:14
>>408
日本が核を作るって?
そんなの絶対にありえない。聞いた事も噂すら無い。全く無い。
中国みたいにいつまでも共産主義が抜けきらない低脳民族じゃないから
民主主義日本国民は絶対に許さないでしょう。
間違いない。

414 :名無的発言者:04/03/13 01:00
軍事力は日本以下とは中国人は謙遜するねぇ。なんか好感が持てる。
チョンみたいに日本を過小評価しないところが(・∀・)イイ!!


415 :名無的発言者:04/03/13 01:06
>>413
北朝鮮がミサイルを一発打ち込んでくれて日本のどこかに着弾して人が死ねば、
間違いなく日本はほぼ全ての国民の合意と他国の了承の下に核武装します。

416 :名無的発言者:04/03/13 01:07
>410
松下政経塾に落ちたのでイヒ塾に入り直しますた。

ちなみに、実家も名古屋でつ。

417 :名無的発言者:04/03/13 01:08
>北朝鮮がミサイルを一発打ち込んでくれて
なんかワラタ。

418 :名無的発言者:04/03/13 01:13
アメリカと共戦しても核は使わないと思う。
一発撃ったら1000発撃ってくれるアメリカに期待。
何の為にアメリカがいるんだ。

419 :名無的発言者:04/03/13 01:20
日本に北朝鮮のミサイルが打ち込まれて一般市民が死亡したら

平和ボケの日本人はぶち切れて覚醒して一気に右にいくと思う。
日本人全員が愛国心に燃え軍事力を強化すると思う。

420 :名無的発言者:04/03/13 01:23
>>419の願望は強いな。

421 :名無的発言者:04/03/13 01:47
中国は朝鮮を放置せざるをえないような弱みを握られているのか。
いずれにしても、中国は朝鮮すら、どうすることも出来ないというのが、
正確なのかもな。
台湾については冷戦の勝ち組だから理解できる。
また、国際的なキャンペーンが展開されれば、直ぐに形勢は逆転する。
しかし朝鮮については、冷戦後から今にいたるまでの経緯を見ても、
中国の不作為や、付け込まれているとしか見えない諸事象が多い。

422 :名無的発言者:04/03/13 01:51
中国には現実として、統一して行使できる軍事力や、
脅しではなく実際に戦争を展開する能力はないんだろう。
今が一杯一杯なら、次の展開では中国側の内部から問題が起これば、
案外とあっけなく崩壊するのかもしれない。
アメリカが敢えて朝鮮を重視するのも、
中国への橋頭堡という意味からかもしれない。

423 :名無的発言者:04/03/13 02:00
アジアにおいて中国のプレゼンスを認め、アメリカと二強になるよりも、
軍事的技術の格差が開いてる時点で中国を弱体化させる事を選ぶだろう。
アメリカ側に立ってみれば、親米の他に政策を持たない国家が、
自活できるほどの領域に展開し、なおかつ周囲に影響力を持つ方が良い。
ヨーロッパにおけるポーランドのような存在がアジアでも欲しいだろう。
半島に対する異常な政策も、大局的な方針の一環だと見れば理解できる。
それにしても中国は相当に食い込まれているんじゃなかろうか。

424 :名無的発言者:04/03/13 04:48
革命と中国人意識確立はコインの表裏。
清国人意識が確立していた時代の革命とは、
中国人意識の確立ではなく単なる内乱。
内なる中国人意識の深化。
東北部の矛盾。

425 :名無的発言者:04/03/13 04:50
鴨緑江の上にある矛盾

426 :名無的発言者:04/03/13 04:52
清末、派閥の枠内でしか動けなかった政治家。
限界の中での愛国。
彼等を笑えない今現在の中国の政治家。

427 :名無的発言者:04/03/13 04:56
清末期において、先例無き混乱の中で、派閥に足を取られた政治家は免責される。
しかし、清末の歴史を鏡とし得る現在の中国で、
派閥を愛する者は、決して愛国者とは言えないのではないか。

428 :名無的発言者:04/03/13 06:07
>>415
世論は間違い無く180度変わるだろうね。
基本的に日本人の気質は臆病。
良く言えば超がつく程慎重で、簡単に決断を下すのが苦手。
それだけに一旦決断してしまうと、まったく躊躇しないからね。
身近に起こった危機が引き金になると、一気に核まで行っちゃうだろ。

429 :名無的発言者:04/03/13 06:12
>>414
謙遜じゃない。
アカが軍事について正確なことを言うとは思えん。
他国を油断させるための方便。建前は平和主義国家だし。

>>418
多分核撃ってはくれないでしょうな。
日本が撃たれたからってアメリカが撃ったら
自国が次は標的にされる。
自国に着弾しない限り核を撃つとは思えん。

たとえ核撃ち返しても日本は結局金むしられてボロボロに
なるだけで何もいい事なし。

だから核武装が必要。

>>421
正確には属国だから一々侵略する必要はない(北)し、
チベットやウイグルと違って資源もないし人材がいるわけでもない。
昔から半島は飢餓が多発するような不毛の地だから興味が無い。

430 :名無的発言者:04/03/13 07:28
「日本核武装計画が動き出した」
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-159.htm


431 :名無的発言者:04/03/13 07:36
>>429
>日本が撃たれたからってアメリカが撃ったら
>自国が次は標的にされる。
これは間違い。
日本が撃たれたからってアメリカが撃たなかったら
自国が次は標的にされる。
テロ以降のアメリカのヒステリックな対応を見る限り、確実にやり返す。
ただ日本の為にアメリカが危険にさらされることに疑問を抱く人もいる。
近い将来、アメリカによって日本は核武装させられるでしょう。

432 :名無的発言者:04/03/13 07:51
第2次世界大戦の原因の一つとして、英仏の腰が引けた対応が挙げられる。
ポーランドに侵攻した時点で英仏はドイツに宣戦布告したが、それ以前に強硬な態度を取れば敗戦の危機にさらされる事もなかった。
日本に核が投下されるはるか前に、アメリカは強攻策を取っているはず。
日本に核が投下されると言うのは余程の事態。その時点で報復しなければ、確実にアメリカが危機にさらされる。

433 :名無的発言者:04/03/13 08:01
んな事になったらアメの威信も地に落ちますなー。

434 :名無的発言者:04/03/13 08:22
あと在日米軍があることも忘れてはならない。
日本を見捨てることは、在日米軍も見捨て、太平洋の西半分を見捨てると言う事。
このような事態になってアメリカが報復攻撃をしないなんてあり得ない話。

435 :名無的発言者:04/03/13 08:33
結論として言えるのは
日本の自衛隊>中国(核除く)
日本の自衛隊+在日米軍+アメリカの核の傘>>>>>中国(核含む)

436 :名無的発言者:04/03/13 08:36
アメリカは建前さえ取り繕えれば、
どんな悲惨な事も平気で実行し、黙殺する国だ。

437 :名無的発言者:04/03/13 08:56
アジアの抑えはどうすんのよ。
それにアメリカが核の使用を黙認したって事になったら世界がひっくり返るわ。

438 :名無的発言者:04/03/13 09:09
現にウラン弾を日本の演習場で使ってるようだが?

439 :名無的発言者:04/03/13 09:12
アメリカがやってきた事、特に冷戦後の行為を見れば、
表面だけ奇麗に隠蔽できれば、どんなことでもしかねない。
それが自国の利益になるなら、胎児さえ毒牙に掛け兼ねない国だと思う。

440 :名無的発言者:04/03/13 09:20
>>439
自国の利益が何を指すのかわからないけど。
アメリカにとって日本を抑えることは、自国の利益になっているんじゃないかな。
日本を放棄すると言うことは、資本主義世界の崩壊、西太平洋の損失、ひいては超大国からの転落を意味するしね。

441 :名無的発言者:04/03/13 09:27
自国の利益につながるかな?
大統領の口から『日本への攻撃は米本土への攻撃とみなす』と世界に発言しておきながら
それを黙認すれば、米以外になら使用しても可ってメッセージになる。
まさか米に一発食らわそうなんて国はないだろうから、事実上、核の使用はフリー。
世界中で核開発合戦になれば米の影響力なんて殆ど経済だけになってしまう。

442 :名無的発言者:04/03/13 09:35
>>441
核兵器の開発自体は簡単。原子力発電と原理は同じだからね。
問題は敵国への運搬手段。ロケットか爆撃機が必要だが、この事を考慮すると核保有国は事実上5大国のみとなる。
アメリカの通信衛星に発見されれば侵攻の口実になるしね。
日本は国産ロケットを有し、原子力技術も有するので、潜在的な核保有国。


443 :名無的発言者:04/03/13 16:20
まぁ日本が核を作るときはせかい

444 :名無的発言者:04/03/13 17:25
,,,-_-;;;

445 :名無的発言者:04/03/13 17:29
日本の経済力は中国に2008-2015年には追い抜かれるよ。

2010年以降は圧倒的に中国の軍事力が大きくなるとみた。

446 :名無的発言者:04/03/13 18:07
まともに軍拡競争したソビエトの経済破綻の二の舞を踏む程度なのか。
中国首脳部の脳味噌は?


447 :名無的発言者:04/03/13 18:11
というか、中国にはまったく売れる物が無い。
商品として国として価値がない。
まぁ例えば、輸出とかで代表とされるトヨタ・日産やソニー・松下・セイコーとなるものが中国にあるのか?
日本向けの中国産の野菜とかも食えたもんじゃないよな。
madeinjapanが売れるのか日本の国民性がでてんだよ。
日本製に拘っていて、中国製品を好まない中国人がなに言ってるの?

448 :名無的発言者:04/03/13 18:51
>>446
軍事費を拡大する中国はソ連を反面教師として欲しいね

449 :名無的発言者:04/03/13 19:47
中国製=粗悪品なんだよ。
自主制作ができない中国はいつまでたっても日本を抜かす事はできない。

450 :名無的発言者:04/03/13 23:04
>>445
あちこちに同じコピペ貼っているよね。
2008年まであと4年しかないけど、どうやったら日本を追い越すことができるの?

451 :名無的発言者:04/03/13 23:46
>>450
現在の2003年度GDPは日本4兆2000億ドル、中国1兆3700億ドルです。

中国は平均8%成長と仮定して2008年度のGDP中国は2兆ドルになります。 
2008年までに元が2倍に切り上げらる可能性があります。そしたら中国のドル換算でGDPは4兆ドルになります。

日本は1998年度と2002年度は円安でドル換算のGDPが4兆ドルを割り込んだことがあります。
2008年までに景気が回復できず1998年度のような円安が起きた場合、そして元が2倍以上に切り上げられた場合は
最悪場合は2008年に追い抜かれると可能性があります。

誤解されたのなら謝ります。日本を過小評価している訳ではありません,,,-_-;;;
最短で2008年と言っただけです。実際に2008年に抜かれる可能性は非常に低い。
実際に追い抜かれるのは一番高いのはもう少し後の2012年あたりだと思います。

452 :名無的発言者:04/03/13 23:58
>>451
日本が平均2%、中国が平均8%の成長とすると、単純計算で逆転は20年後だよ。
確かに元高になればGDPも急増するが、反動で停滞する可能性もある。
1995年の日本に何が起きたのか、もう一度勉強してみては。

453 :名無的発言者:04/03/14 00:01
>>452
1995年は一ドル79円まで円高が進みましたよね。
1995年度の日本のGDP一ドル100円で換算されは5兆ドルだった。

454 :名無的発言者:04/03/14 00:10
7%成長は「明るい驚き」 日本経済で米長官
共同通信 [ 02月28日 07時02分 ]

【ワシントン27日共同】スノー米財務長官は27日、世界経済の見通しについて講演し、日本の昨年10−12月期の実質経済成長率が年率7%となったのは
「明るい驚き」と述べた。また日本経済は「輸出に大きく依存している」として「持続的成長の実現には国内需要の役割を高めることが重要」と注文した。
長官は先進7カ国(G7)の今年の成長率は「昨年の水準の2倍以上の3・3%との予想がコンセンサスだ」と述べた。 
長官はさらに今年6月に米ジョージア州で開く主要国首脳会議(シーアイランド・サミット)について、イラクやアフガニスタンの復興協力や中東地域全体の
経済改革支援、国際金融システムの強化策などが主要な経済議題になるとの見通しを示した。
                           

共同通信

455 :名無的発言者:04/03/14 00:16
>>452
2024年まで2%成長が実現するとは思えない。
それにデフレ率が高ければでは名目GDPはあまり増加しない。
実際に1996年はGDPは最盛期で530兆円あった。
現在の2003年のGDPは1996年より減っている。

456 :名無的発言者:04/03/14 00:22
>>454
日本が2%成長を継続できなくても、中国は8%成長を継続できるとする根拠は何?
日本に辛く、中国に劇甘だよね。
実際、中国はバブル崩壊前の日本とダブるところがある。

457 :名無的発言者:04/03/14 00:27
君達、スレ違い率100%だぞ。

458 :名無的発言者:04/03/14 00:35
>>457
軍事力と経済力はある程度の相関関係があるから100%のスレ違いではないでしょう。
>>1にある通り、中国科学院の調査では
軍事力 1米国 2日本 3英国 4中国
経済力 1米国 2日本 3中国

459 :名無的発言者:04/03/14 00:38
2010年までは万博とオリンピックという起爆剤があり8%成長が継続できると思います。
10年も20年も8%成長が実現するとは思いませんしと言っていません。

福田官房長官も元の切り上げが実現するから6〜7年あるいは7〜8年で
中国のGDPは日本と同程度になり追い抜くと予想していますし2012年追い抜かれるのは正しいと思います。

日本の昨年10−12月期の実質経済成長率が年率7%となったのは
嬉しいことだし日本の経済は回復に向かっていると思います。

460 :459:04/03/14 00:39
>>456

461 :名無的発言者:04/03/14 00:39
日本に対して輸出は好きだか輸入を嫌うアメリカらしいコメントだね。
米国人に求められるから売れているのに対し中国は求められるもの無いよね。
継続は無理すぐ頭打ちするよ。
中国は商品として見出せる物が無いからね。

462 :名無的発言者:04/03/14 00:42
>>458
また嘘でた。
中国は経済力は7位だろが。

463 :名無的発言者:04/03/14 00:47
>>458
2001年にイタリアを追い抜いたて6位になったが
2003年に再び追い抜かれ7位になりました。
もちろんイタリアのGDPがドルの為替レート変動しただけだがね。
http://www.dataranking.com/w-Japanese/ne01.html

464 :名無的発言者:04/03/14 01:11
どうもこの中国スレッドみると中国人はいかにデタラメで自国に対して相当甘いのが解るね。
また書き込み見ると中国人って解りやすいよね。

465 :名無的発言者:04/03/14 01:16
もし中国がイタリアと同じ人口だったらおもしろいよね。

466 :名無的発言者:04/03/14 01:34
一人当たりのGDPが多い国が豊かな生活ができる。
中国と日本のGDPが逆転しても一人当たりのGDPは圧倒的に日本が上だ。
日本に働きにくる中国人は多いと思う。

467 :名無的発言者:04/03/14 01:46
日本に明るい未来が有ると思って、
日本語を必死で猛勉強したのは良いが、
犯罪職しか無いのでとっとと中国にカエレ。
わざわざ中国から日本人を殺しにくるな。カエレ

468 :名無的発言者:04/03/14 01:54
軍事力 日本2位 中国4位
ってのは、日本の軍拡云々って言う為だったりして。

469 :名無的発言者:04/03/14 01:56
>>468
あと日本を油断させる目的もある思う。

470 :名無的発言者:04/03/14 01:58
おいおいマジで笑った。
北朝鮮なみの発言だな。

471 :名無的発言者:04/03/14 01:59
これがうわさの中華思想でつか?

472 :名無的発言者:04/03/14 02:07
>>469
中国人の妄想はもういいよ。
なにが、ある思うだ笑わせるな。
いっぺん吊って来い。

473 :名無的発言者:04/03/14 02:56
うん?

474 :名無的発言者:04/03/14 08:16
>>459
日本も中国も貿易黒字国だから、円高になる確率と元高になる確率は大して変わらないよ。
通貨高はGDPを増加させるが、輸出企業にとっては不利になる。
日本企業はある程度の円高に耐えられるが(79円まで経験済み)、中国企業は2倍の元高に果たして耐えられるのだろうか?
元高になって尚8%の成長を維持できるとは思えない。
現状のペースで行けば、いずれは日中逆転すると思うが、2012年は早すぎる。

475 :名無的発言者:04/03/14 08:31
経済発展っつっても東地域だろ?
内陸との貧富の差が激しい中国が日本を追い抜くなんて考えられないな


476 :名無的発言者:04/03/14 08:54
>>475
沿岸部3億人が韓国並みになる可能性は十分あると思うし、日中逆転もあり得る話だと思うよ。
ただ、貧富の差が国家分裂を引き起こす可能性はある。
国家分裂は必ずしも不幸ではない。大日本帝国も分裂後の方が発展している。
沿岸部の先進国地域と、内陸部の発展途上国地域に分裂した方が、中国人にとってもいい話だと思うのだが。

477 :名無的発言者:04/03/14 09:03
軍事費用ランキング
1位 アメリカ 4000億ドル
2位 日本    500億ドル
.
.
4位 中国    200億ドル


478 :名無的発言者:04/03/14 09:16
>>477
中国軍、軍事費は公表の4倍
http://www.mainichi.co.jp/eye/china/2002/07/13-3.html

479 :名無的発言者:04/03/14 10:13
東亜戦争こそ世界史を塗り替えた人類最後の大戦争!

 太平洋のような広大な戦場で、空母を中心とした大機動部隊を用いた戦争を数年間も
続けるというようなことは、当時の日本とアメリカのみがなしえることだった。既にイ
ギリスの国力は往年のものではなかったし、当時のソ連の海軍は三流のレベルだった。
ドイツも海軍は問題にならなかった。
 結局、当時の二大海軍国はアメリカと日本であった。その二大国が正面からぶつかった
のがあの戦争(大東亜戦争のこと。後世は太平洋戦争と呼称される)だったのだ。我々は
いわば千秋楽で負けたほうの横綱だった。この事実だけはきちんと踏まえておく必要があ
ると思う。
 日本の敗戦で歴史の流れが逆流するどころか、かえってその勢いは奔流のごとくとなり、
世界中から人種差別が追放されるという結果になった。日本は敗れたが結果は日本の望む
通りになったのである。
                            渡部昇一 上智大学教授


480 :名無的発言者:04/03/14 10:27
>>479
その二大国が現在同盟関係にあるから、中国としては脅威だよね。
軍事的には日本に勝てる要素はなさそう。
経済的には巨大市場を武器に、日米と対等に戦えるかもね。

481 :甲論乙駁:04/03/14 15:01
>>大日本帝国も分裂後の方が発展している。
良く使われるレトリックだが、
当時の世界における日本の地位と、今の世界におけるそれを比較してみな。
絶対的尺度から見れば、1945年以降に発展しなかった国など無い。

482 :甲論乙駁:04/03/14 15:05
敗戦し分裂したから発展したというのは為にする言辞、
それを言うなら半島大陸を切り捨てたから、
負担が大幅に減ったというのが正しい。
戦前でも今でも同じ問題を抱えてる。

483 :名無的発言者:04/03/14 16:03
>>その二大国が現在同盟関係にあるから
日本は戦後小国になってしまいました。

484 :名無的発言者:04/03/14 17:09
小国でも構わない。
問題は日本が小国かどうかではない。

485 :名無的発言者:04/03/14 17:24
中国がアメリカに軍拡競争を本気で挑む気だとしたらある意味大したものだと思う・・・


486 :名無的発言者:04/03/14 22:08
中国がアメリカの軍事力に対抗するには
経済を犠牲にしても30年はかかると言われているね。

487 :名無的発言者:04/03/14 23:12
>>486
じゃぁ、そうするだろ。

488 :名無的発言者:04/03/14 23:50
>>487
ああ、中国人は愚か者だからな

489 :名無的発言者:04/03/14 23:57
まだやってのか・・・ここ

490 :名無的発言者:04/03/15 00:14
糸冬 了

491 :名無的発言者:04/03/15 00:14
>>483
日本が小国かなあ。
GDPが世界2位で、軍事費が世界3位で、人口が世界9位の国を小国と言うなら、
世界平均80位くらいの国は、何と呼べばいいんだ?
>>481
G7の一員だが、そんなに地位が低下したのか?


492 :名無的発言者:04/03/15 00:21
超大国 アメリカ

大国 日本、中国、インド、ロシア、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア

小国 その他

493 :名無的発言者:04/03/15 00:26
>>492
でもイタリアは大国ではないな・・・イタリアは除外。

494 :名無的発言者:04/03/15 06:33
>>493
イタリアも含めていいでしょう。中国科学院調査では>>1
>中国、米国、英国、ロシア、日本、イタリア、インド、ドイツ、フランス、カナダ、ブラジル、オーストラリア、南アフリカ
個人的にはGDP世界12位の韓国や人口大国のインドネシアも含めて良さそうに思うけど、中国からは全く無視されていますね。

495 :名無的発言者:04/03/15 20:01
超大国 アメリカ
大国 イギリス(コモンウェルス)、フランスドイツ(EU)、ロシア(旧CIS)、中国
準大国 中国、イラン、インド、イスラエル、スウェーデン
アメリカの衛星国 イタリア、トルコ、パキスタン、メキシコ、日本

中国がASEANを味方に付ける事が出来たら大国になれる。

496 :名無的発言者:04/03/15 20:03
>>495
大国になるのは、中国が民主化されてからだ。それまでは超大国や
他の大国が、中国に大国となる事を許さない。

497 :名無的発言者:04/03/15 20:05
許さない=中国の分裂を指向する
民主化されていようとされていまいと、人道的であろうとあるまいと、
そんな基準は大国の尺度になっていないと思う。
アメリカやソ連は良い例だ。

498 :名無的発言者:04/03/15 20:08
中国はアジア最強ですが?

499 :名無的発言者:04/03/15 20:12
 世界大戦クラスの混乱でもあれば、中国が大国になれるチャンスが
あるんじゃないの。安定した世界では、無理でしょ。

500 :名無的発言者:04/03/15 20:12
中国の伝説
ttp://www.ronjai.com

501 :名無的発言者:04/03/15 20:14
現状の中国は弱い。
アメリカの支持を受けてアジアの旧西側諸国、
特に日本が対中国で敵対姿勢を強めれば、中国は一挙に不安定になる。

502 :名無的発言者:04/03/15 20:14
アメリカ、ロシアに次ぐ中国は大国なのでは?


503 :名無的発言者:04/03/15 20:15
・・・もうすぐ、中国バブル弾けるし・・・。中国の事を話すのは
それからだ。今のバブル経済がある以上、調子に乗り易い中国人は
どの方面の問題でも横暴・傲慢であり続けるでしょ。

504 :名無的発言者:04/03/15 20:20
中国は一国で大国にはなれない。
世界的に単独で影響を及ぼしうる程の国は、色んな形で、
自国を取巻く国々と特殊な関係を築くことに成功している。
仮に中国が一国で大国になるという例外的な道を選択しても、
現在のような例外的に恵まれた環境が継続するという過程の下でも、
あと何十年かかるかわからない。
手っ取り早く安定した大国の地位を得るには、
周囲の国々の圧倒的な支持を取付けるしかない。

505 :名無的発言者:04/03/15 20:35
現状では韓国そして朝鮮すら自国の利益になれば対中国に荷担する。
かって嫌悪されていた独裁者スターリンすら情勢の変化で英雄になった。
インドも状況が変われば言われるほどに大人しくはしていない。
ASEANは中国と対決することで領土その他で明らかに利益になる。

ロシアも一時期は危機だったが、結局は現在の勢力圏に落着いている。
EUも対立が言われるが、戦争が起こりうるほどの対立ではない。
コモンウェルスもアメリカに切り崩されているが、今でも影響力はある。

中国には自国を平和な状態に置くべき信頼すべき外交的装置は何も無い。

506 :名無的発言者:04/03/15 20:36
極言すれば、日本の好意で現状を維持できていた、といってよい。

507 :名無的発言者:04/03/15 20:49
>>軍事力では中国は第4位で、上位3位は米国、日本、英国が占めた。
これは何を根拠に?
ロシアが5位以下なんてなw

508 :名無的発言者:04/03/15 21:54
イージス艦を保有している国は日本、米国、スペインのみ
十分日本は軍事大国

509 :名無的発言者:04/03/15 21:57
イージス艦なんて、核兵器に比べたら・・・

510 :名無的発言者:04/03/15 21:58
>>507
核兵器を除いた通常戦力の比較じゃないの?
核を含めればわかりやすいよね。核弾頭の数がそのままランキングになる。

511 :名無的発言者:04/03/15 22:00
>>509
だから日本は事実上の核保有国なんだって。
仮にアメリカが撤退することになっても、その間に核兵器や爆撃機を製作することが可能。
核を持たないのも戦略の一つ。アメリカを上手く利用している。

512 :名無的発言者:04/03/15 22:00
日本は10分で核兵器を作る訓練をするべきだな。


513 :名無的発言者:04/03/15 22:11
日本は技術力は世界有数で国産軍事兵器を作ったり核兵器作ることは十分可能
アメリカ軍の兵器にも日本製品が使われている

514 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/15 22:15
>>513

日本ブランドのMADE IN TAIWAN や MADE IN KOREA や MADE IN CHINA の 間違いでは?(w

515 :511:04/03/15 22:19
念の為に具体的に説明すると
爆撃機→F15から取り外した爆撃装置を元通り取り付けるだけ。
核兵器→原子力発電ができる時点で技術面はOK。あとはH−UAロケットに搭載するだけ。
現在の自衛隊は幹部中心編成だから、2〜3年で100万単位の軍隊を作り上げる事が可能。
まあ、ロボット技術が更に進歩すれば、ロボット兵でまかなう事もできる訳だが。
だからこそ中国(及び韓国)は、日本の一挙一動に過敏に反応する。
日本人の感覚では、何で靖国神社参拝がいけないのと思っても、中国は危険の芽を摘む為に非難する。


516 :名無的発言者:04/03/15 22:23
中国が作る兵器はかなりの粗悪品でしかもほとんど旧ソ連軍のおさがり
そんな旧式の兵器しかないから核に頼るほかないのが中国の現状
もし人民解放軍が日本侵略をたくらんでもまず勝てないだろう

517 :名無的発言者:04/03/15 22:31
2001年の世界軍事費トップテン
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/2003def-sai-axx.htm


518 :名無的発言者:04/03/15 22:37
核保有国は核を持っている国のことを言うんだが
作れても事実上は保有国ではないんだよね

519 :名無的発言者:04/03/15 22:38
>>514
そのブランドは中国では販売してないよね。
中国人は油断も隙も無いから横流しを禁止するため
当然日本国内のみの販売しか許可してないからね。
中国にあってもショップ対応しかしてないからね。
だって低収入の中国人が買える代物ではないからね。
中国人でも日本製にこだわって日本製ばかり購入するが、
やはり中国人が嫌がるくらいだからやっぱりmade in chinaは売れないよね。
胡散臭い中国が中国製品製造しても、信頼性に欠けてるよね。
無能な中国人は製造する技術も無ければ販売する技術もないからね。
世界が中国製と聞いただけで拒絶反応おこすよ。






520 :名無的発言者:04/03/15 22:43
>>518
正しくは潜在保有国

521 :511:04/03/15 22:56
>>518
あとは組み立てるだけの状態であれば、持っていると言っていいのでは。
中国科学院はそう判断しているから、日本を軍事力2位と位置づけたのだろう。
漏れの言いたかったのは、「中国と日本、どちらが強い」と言う低俗な事ではなく、
日本の潜在能力に対する中国の警戒心を理解すると言う事。
経済関係が深まれば、中国の警戒心も薄れるし、戦争を起こすメリットもなくなるので、日本は平和を維持できる。

522 :名無的発言者:04/03/15 23:21

生徒:「中国に攻め込めば良いと思います!」
先生:「ダメだ。それでは我々も傷つく。」
と、いう国にはなって欲しくないなぁ。

523 :名無的発言者:04/03/15 23:25
聞いた事無いが中国の学校で学びそうなネタだな。

524 :名無的発言者:04/03/16 00:04
>>516J-10、Su-30MKK、98式戦車、原潜、ミサイル駆逐艦といろいろいいものはありますよ。

525 :名無的発言者:04/03/16 00:17
兵器に関して、中ソ両国の関係は非常に複雑・かつ微妙。
旧ソ連は、ミグ19までの製造技術は供与したが、当時最新式だったミグ21に関しては、頑として輸出しようとはしなかった。
そこで中国は何をしたかというと……、
アメリカと戦争をしていたベトナムへ、ソ連の救援物資が送られるのを途中で奪って(当然、陸路では中国を経由していたので)積荷のミグ21を盗み出し、それを分解して記録した上でベトナムへ再度送り込んだ。
そのミグ21をコピーして国産化した上、無断でパキスタンや中東諸国に輸出までしたんだから、ソ連の怒るまいことか。
そういう事情があったから、現在のロシアが中国に輸出しているスホーイ戦闘機などの兵器も、恐らくはわざと性能を落とした“モンキーモデル”だろう、と世界の軍事研究者は見ている。
そう言えば当初、中国はロシアから輸入したスホーイの稼動率を発表していたが、3年で半分以上の機体が墜落・破損したことが明らかになってからは、ついぞその手の情報を流さなくなった。


526 :名無的発言者:04/03/16 01:22
金だしゃアメリカが売ってくれる日本とはえらい差だな

527 :名無的発言者:04/03/16 02:18
いくらお金積まれても中国にはお売りしませんが?
一生ロシア製売って貰え。

528 :名無的発言者:04/03/16 02:25
(´゚c_,゚` ) プッ

529 :名無的発言者:04/03/16 02:54
>>525
ギョーザ53205個、
北京ダック12240羽、
春巻85954個、
チンジャオロース52235杯と交換したんだぞ!
モンキーモデル?
なわけないだろ!

530 :名無的発言者:04/03/16 06:41
>>526
自力で開発させない為に、わざわざ金を出させて買わせているとも言える訳だが。

531 :名無的発言者:04/03/16 09:49
組み立ててから使用できてから初めて核兵器を持っていることになるから
今の時点ではすぐに使用できないし、保有国ではないよ

532 :名無的発言者:04/03/16 13:07
核兵器は、本体よりも起爆装置を作る事が難しい。
今のところ、“確実に爆発させられる”起爆装置を作れるのは、アメリカとイギリス、フランス、ロシア、中国くらいのもの。
何のデータも無いところで、仮に日本が作ったとしても、はたして本当に爆発させられるかどうか、判らない(この部分での技術の蓄積は、日本は皆無)。
必要なデータを揃える為には、核実験をやる必要があるが、今ではそれも禁じられている。
(もし強行すれば、核保有国から強力な制裁をうけるだろう)

それと……、『核保有論』(つまり、国家を防衛するためには、核兵器を保持する事が一番安上がりで効果的なのだ、という主張)は、ある意味では正しいのだが、
この主張のもっとも大きな弱点は、“全く同じ理屈で持って、他の国々も核武装することを止め得ない”という点だ。

日本が『核武装するしかない! 』と判断するのであれば当然、日本を“脅威”と感じている北朝鮮にも核武装の口実を与える事になる。
であれば、韓国が核兵器を持つ事に反対できる理由は何一つ無い。
となると、現実に中国のミサイルの脅威に晒されている台湾だって当然、核を持つ権利があるだろう。
スプラトリー諸島の権益を中国と争っているマレーシアやフィリピン、インドネシアにとっても、核を持つことが“最善の選択”という事になる。
これはもう、60〜70年代にさんざんSF映画で描かれていた人類滅亡の悪夢そのものだ。


533 :名無的発言者:04/03/16 13:24
>>532
一理あると思うが、各国の政策決定システムの違いを無視した観念論という
謗りを受けるかもな。

534 :名無的発言者:04/03/16 13:27
>>533

お前、観念論っていう言葉の意味、知らないで使っているだろ

535 :名無的発言者:04/03/16 14:22
>>532
別にそれでいい

536 :533:04/03/16 14:43
>>534
説明してくれ。
「観念論」とは?

537 :533:04/03/16 14:50
>>534
 私は、「言葉遊び」という表現をしたかったが、失礼にあたるかもしれないので、
「観念論」という表現を採用した。
 まあ、ないと思うが、ドイツ観念論とか、イデア論とか、哲学上の定義とか
そういう教科書に書いてあるような常識をもってして、「知っている」とか
「知らない」とか、低俗なことは言わないで欲しい。

538 :名無的発言者:04/03/16 15:17
どこが言葉遊びなのか、わかりやすく説明してくれ(笑)。
それから、観念論という単語に『言葉遊び』という意味があるとは、初耳なのだが。

539 :名無的発言者:04/03/16 15:30
>>538
ほらほら、教科書的な発想になっとるよ。
どこの辞書にも、「観念論」=「言葉遊び」なんて書いてないよ。

どこが「言葉遊び」か説明してほしいみたいだが、そもそも「遊び」などに
説明を加えると「遊び」の要素が半減して面白くないんだけどな。
532の前半は言葉遊びじゃないね。
後半からが、言葉遊びになっている。
1980年代から1990年前半に盛んだった国際政治関係では大真面目に議論されて
いたが、当時大真面目だったのはよかろう。
現在、そのあたりの認識を、「政策決定システムの違い」を無視して
高らかに吹聴したとしても、説得力以前の問題でしょう。
間違ったことは言ってないが、古い議論。
「言葉の遊び」と言ったのは、貴兄がそいう古い議論を大真面目に展開して
いるのではなく、「遊び」も含めてやっているという、一種の擁護でも
あったんですが・・・・。
ここまで突っ込まれるとは思いませんでした。



540 :名無的発言者:04/03/16 15:47
後半部とは、具体的にどの部分からの事ですか?

当時、大真面目に議論されていたというのは、具体的にどのような議論なのですか?

そして、それはなぜ今、説得力が無くなったのですか?

なぜ、(あるいは、どのように)国家間の「政策決定のシステム」が違うが、この話と関係があるのですか?

貴方には、ロムしている人に判るように、説明できるのですか?

(笑)

541 :名無的発言者:04/03/16 16:12
>>539
最後に「(笑)」などとわざわざ入れているのが気に食わんが、当時、大真面目に
議論されていたのは、具体的にはキミが532で述べていることでしょう。

それと……、『核保有論』(つまり、国家を防衛するためには、核兵器を保持する事が一番安上がりで効果的なのだ、という主張)は、ある意味では正しいのだが、
この主張のもっとも大きな弱点は、“全く同じ理屈で持って、他の国々も核武装することを止め得ない”という点だ。

の部分ですよ。当時は、核抑止論とか、パワーポリティックスとか、
とか、そういう国際関係の分野華やかな時期だったのよ。
だから「古い」と言った。
それから、キミは人の書いていることを正確に読み取る能力に欠けるのか?
「説得力以前の問題」とは表現したが、「説得力がない」とは言ってないだろ。

「言葉の遊び」上ではキミが紹介した論は説得力がありますよ。だから、以前
大真面目に議論されとったわけですよ。冷戦時代でもあったしね。

 ここまで言ってもまだ分かりませんか。国をひとつのアクターとして設定し、
「口実を与える」とか、「最善の選択」という表現を使用して擬人的な議論を
しても、それはそれこそキミが532で最後にいったSFでしかないと・・・
 私は、キミが確信犯的(←つっこむなよ)にやっているのかと思って、
一種の相槌を打ったつもりだったが、なんか、ヘンなふうに解釈されてしまった。



542 :名無的発言者:04/03/16 16:40
>ここまで言ってもまだ分かりませんか。国をひとつのアクターとして設定し、「口実を与える」とか、「最善の選択」という表現を使用して擬人的な議論をしても、それはそれこそキミが532で最後にいったSFでしかないと・・・
>私は、キミが確信犯的(←つっこむなよ)にやっているのかと思って、一種の相槌を打ったつもりだったが、なんか、ヘンなふうに解釈されてしまった。


あらあら、何度読み返しても、意味がわかりませんね。

『国をひとつのアクターとして設定し、』?
『「口実を与える」とか、「最善の選択」という表現を使用して』?
『擬人的な議論をしても』……?

いったい、

なにが、

言いたいのですか?

543 :名無的発言者:04/03/16 16:44
日本の軍事費は大部分自衛隊員の給料。
中国は大部分武器。

544 :名無的発言者:04/03/16 16:46
現実に、6ケ個国協議という形で懸命に行なわれている、いわゆる北朝鮮の核武装へのけん制は、私が532で説明している『核武装の連鎖』を何とかして食い止めようとする努力だ。
まだ冷戦構造が残っていた当時は、西側といわれる諸国にしろ、東側にしろ、それぞれに超大国が核の傘を提供することで、皮肉な話だが核兵器の拡散を防ぐ事が出来た。
現在、北朝鮮やパキスタンの例が象徴するように、冷戦の崩壊によって生じた安全保障の隙間を、どうかすると中小国が“自国の核武装”という形で補おうとしている。

だから、むしろ冷戦時代よりも切実に、“核武装の連鎖”は現実的な恐怖なのだよ。


545 :名無的発言者:04/03/16 16:52
それから、「政策決定システムの違い」がどの辺に関係するのかも、忘れたフリしないで教えてね(笑)。

546 :名無的発言者:04/03/16 17:14
>>542
うむ。
あなたが定義した「核保有論」とその弱点を帰納していくと、これもあなたの
いうようにSFで取り上げられたような人類滅亡のシナリオに行きつく。
これは、一理ある。
しかし、なぜ言葉の遊び(観念論)なのかというと、「政策決定システム」が
各国によって違うのを無視しているから。  というのが私の意見ですね。
 
 北朝鮮が「核保有論」に従って核を持とうとしても、持たせてもらえない。
なぜなら、金正日という、国の運営能力が低い一個人が政策決定システムを握っていると
諸外国が認識しているから。アメリカは、共和党か民主党かに転ぶしかない。
そして、少なくとも表面的には民主的な選挙によって選ばれている。ただし、
大統領権限が強く、もしかしたら「核を使うかもしれない」と相手が思うくらいの
政策決定システムと、その運用の歴史がある。(他の国もつぶさに見ていく必要あり)
 
 つまり、観念的な議論では、全世界の国々が持ってもおかしくないのに、
実際に持っている国と持っていない国があり、持とうとしている国が邪魔されるのは、
政策設定システムとその運用の実績に対する国際的な信用度の問題が絡んでいる、ということ。
 「核保有」というのは、口実とか最善の選択とかいう言葉上の議論で
その是非やリスクが論じられてはいけないテーマだと私は思っています。
 その種の論理的・観念論的な主張に終始することの意味は、もはやない、
と言いたいのです。
 「戦争反対だから護憲」と言っている社民党ですよ、それでは。
 
 まあ、突込みどころ満載なんでしょうが、簡単に言ってしまえば
そういうことが言いたかったんです。



547 :名無的発言者:04/03/16 17:23
>北朝鮮が「核保有論」に従って核を持とうとしても、持たせてもらえない。
>なぜなら、金正日という、国の運営能力が低い一個人が政策決定システムを握っていると諸外国が認識しているから。
>アメリカは、共和党か民主党かに転ぶしかない。
>そして、少なくとも表面的には民主的な選挙によって選ばれている。
>ただし、大統領権限が強く、もしかしたら「核を使うかもしれない」と相手が思うくらいの政策決定システムと、その運用の歴史がある。(他の国もつぶさに見ていく必要あり)


あの……、何が言いたいのか、全然意味が判らないんですけど。
“言葉の遊び”以前に、自分の言いたい事をもっと平易に表現する能力に欠けています、貴方は。

自分で、自分の書いた文章を読んでみて、『ああ、上手く表現できたな、説明できたな。』と思っていますか?


548 :名無的発言者:04/03/16 17:30
>>544
 別に、あなたが544で言ったことが間違っているとは思わんよ。
現状説明しただけだから。

 だから、むしろ冷戦時代よりも切実に、“核武装の連鎖”は現実的な恐怖なのだよ。

 と言われれば、「はい。そうですか。」と言うしかないし、その程度のことは
そこいらの教科書にだって書いてあるだろう。
 少なくとも532であなたが主張したことは、「核保有論」なる古い論理を
持ち出して、人類滅亡のリスクが増大するから良くない・・・という結論に
導きたそうだったから、「どの国も同じレベルで論じるのは非現実的でしょ。
国によって政策決定システムが違うから、そのへんに伴うリスクも勘案しないと」
と言いたかったんだがな。



549 :名無的発言者:04/03/16 17:37
では、21世紀になって核武装することになった、インド、パキスタン、北朝鮮の参加国には、政策決定システムに共通するものでもあったのですか?

それどころか、全く、まぁ〜ったく似ても似つかない政治体制の国ではありませんか?

一度、核武装の“歯止め”が外れると、民主国家であれ、独裁国家であれ、恐怖に駆られて全ての国家が核兵器を持つ、持ちたがるようになる。
これが、核武装絶対論の怖さです。
冷戦時代だから意味があったとか、もう冷戦時代は終わったから意味が無いという問題ではありません。
何度も言いますが、北朝鮮やパキスタンがその証拠です。

550 :名無的発言者:04/03/16 17:38
>>547
 いいえ、別に命かけてネットやっているわけではないので。(笑)
 余談ですが、「(笑)」マークはこういうところに使うべきでは
ないでしょうかね。
 どうも、「(笑)マークを、相手を嘲笑することで優越感を感じています」
と自己申告しているかのような箇所に使う風潮がおありですが、いけませんよ。
  

「核保有論」とか544であなたが述べたような現状認識のできる方と、
どの程度の議論ができるか興味があるもので。「一国をひとつのアクターとして
擬人的に論じる」とか、「観念論」とか、わざと捻っている部分はありますよ。

 


551 :名無的発言者:04/03/16 17:44
>「どの国も同じレベルで論じるのは非現実的でしょ。 国によって政策決定システムが違うから、そのへんに伴うリスクも勘案しないと」

ええと、なんでここで『リスク』という言葉が出てくるのか、理解に苦しむのですが、ここで貴方が言うリスクとは、具体的にどんなものを指しているのですが?
そして、そのリスクを(この文章の中で)負っている対象は、いったい何(誰)ですか?


552 :名無的発言者:04/03/16 17:50
>>549
 全くもって正しいと思いますが。
 何度も言いますが、現状説明は結構です。そんなことは教科書に載ってます。
 あなたが持ち出している「核武装絶対論」は言葉の遊びです。何度も言いますが、
北朝鮮やパキスタンがその証拠です。

 北朝鮮や、パキスタンが最近核を持ったから、その2国の間に共通する政策決定システムが
見出されなくてはならないと、私は一言も言ってない。
 私が「政策決定システムを見ましょう」と言っているのは、
一旦ある国が核を保有したときに、それがその他の国々に及ぼすマイナスの影響を勘案する
ひとつの材料として、「政策決定システムとその運用の実績」を考えましょう。
 と言っているわけです。

553 :名無的発言者:04/03/16 18:04
>何度も言いますが、現状説明は結構です。そんなことは教科書に載ってます。

北朝鮮が核武装しようとしているというのは、間違いなく21世紀初頭の現状ですが、しかしまだこれがどこかの教科書に載っている、という話を寡聞にして聞いた事がありません。
『そんなことは教科書に載っています』というのは、何という出版社発行の教科書でしょうか? 教えてください。

で、リスクはどうなりましたか。

554 :名無的発言者:04/03/16 18:05
>>551
正当な質問です。
不用意に使ってしまったので撤回したいのですが、そのままにして説明します。

「政策決定システム」を、国家を擬人的に表現するとして、「意思決定システム」
と言い替えます。
行動原理が極めて不透明ないしは、分かりやすいが非常識な
人間が下す決定と、行動原理が分かりやすく常識的な人間が下す決定とでは、
「刃物を持つ」という同じ行為であっても、周辺の他人が感じるリスク(危機意識
といったほうが正確か)は、非常識人 > 常識人 である。
ということです。

リスクを負っているのは、その刃物の届く範囲にいる人々、
そして、その人々が傷つけられることで損失を蒙る、刃物の届かない
ところにいる人々のことです。

まあ、言ってみれば、核保有国が一国増えるということは、世界中の問題だと
いうこと。あなたは、それを「核保有論」なるものを持ち出して「それは
良くない」といっているだけでしょ。現実にどう対処していくかまでは
論じてない。

「核拡散絶対反対」と叫べばその通りに核が拡散しないのだったらこんなに
ラクなことはないでしょうに。


555 :名無的発言者:04/03/16 18:09
まぁたワケの判らない事を、言い出しましたね。

『一旦ある国が核を保有したときに、それがその他の国々に及ぼすマイナスの影響を勘案する』為に、
その『ひとつの材料として』、更にまた『「政策決定システムとその運用の実績」を考え』るんですか!!!!!!?

では、ひとつ貴方がそうやって考えた“マイナスの影響”とやらを、ここで教えていただけませんか?

556 :名無的発言者:04/03/16 18:10
>>553
 真面目に議論されているのか、遊ばれているのか分かりませんが、
マジレスしときますよ。
「観念論=言葉の遊び」のときにも言いましたが、「そんなことは
教科書に載っている」というのは「それは周知の事実で、ことさら
それ自体を議論する必要はない」という意味です。
 レスが錯綜していてわかりにくくなってますが、553で「リスク」の説明は
しておりますので、それをご参照くださいませ。


557 :名無的発言者:04/03/16 18:14
インド・パキスタン両国の核兵器が、そのお互いを仮想的(つまり使用対象)として保有されているのは、説明するまでもないでしょう。

はたしてパキスタン政府やパキスタンの人民は『インドは民主主義国家だから、インドが核兵器を持っても安全だ。』と考えたでしょうか?
いいえ、そうではありませんね。
ここでは、政策決定システムの差異など、全く無意味です。

558 :名無的発言者:04/03/16 18:16
>レスが錯綜していてわかりにくくなってますが、553で「リスク」の説明はしておりますので、それをご参照くださいませ。

553は、私自身のレスです。
どこに、貴方が言う「リスクの説明」がありますか?


559 :名無的発言者:04/03/16 18:21
>>555
 一応、私の言葉の意味は御理解しただけたようで、嬉しく思います。
 
 でも、議論がセコくなってませんか?
 
 北朝鮮を見れば一目瞭然だと思うのですが、あの金正日なる、国の運営能力が
極めて低い、もしくは非常識と認識できる人物が、意思決定システムを
把握している国が、核弾頭付きテポドンを保有したときの、マイナスの影響に
ついて説明しないといけないのですか、私は。

 「落とされたらどうすんのよ!」という恐怖を相手(例えば日本)が
感じることで、他のissue(拉致問題、経済援助問題など)において
自国(北朝鮮)に有利な交渉結果を獲得しようとする行動。
 この行動によって、不利な交渉結果を甘受しなくてはならない国なり
地域があったとしたら、それを「マイナス影響」と表現しても良いでしょう。


560 :名無的発言者:04/03/16 18:22
>>558
失礼、554ですな。

561 :名無的発言者:04/03/16 18:28
>極めて低い、もしくは非常識と認識できる人物が、意思決定システムを把握している国が、

ここは、『把握』ではなく、『掌握』あるいは『独占』でしょう。

気が付いているかどうか判りませんが、貴方、句読点のつけ方が滅茶苦茶ですよ。

562 :名無的発言者:04/03/16 18:28
>>557
すみません。
当該国の「政策決定システムとその運用実績」と当該国以外の国のリスクの話に対して、

はたしてパキスタン政府やパキスタンの人民は『インドは民主主義国家だから、インドが核兵器を持っても安全だ。』と考えたでしょうか?
政策決定システムの差異など、全く無意味です。

と言われても、「はい、そうですか。」としか言えないというか、議論が
噛み合っていません。

563 :名無的発言者:04/03/16 18:30
>>561
ご指摘ごくろうさま。

564 :名無的発言者:04/03/16 18:32
ですから、例えインドのように一応は民主的な政治システムが施行された国の核兵器ですら、周辺国家は『極めて危険だ』と感じるわけです。
別に金正日の核兵器だけが、危険なわけではありませんね。

565 :名無的発言者:04/03/16 18:36
何度も言うようですが、北朝鮮が、インドが、パキスタンが、核武装に及んだのは、ある意味冷戦構造が崩壊したからです。
特にインド・パキ間の問題は、まさに核の連鎖そのものですね。

この問題は『冷戦時代には重要だった』どころか、まさに今こそ現実的なんですよ。

判りますか、あなた。

566 :名無的発言者:04/03/16 18:36
>>564
言っていることは間違っていませんが、危険の度合いが違うのではないですか?

そのあたりの突っ込んだ議論しませんか?

と、ずーーーと提案したかったのですが、句読点がどうの、言葉の意味が
わからんとか、理解できるできない・・・という議論に終始してしまいましたね。


567 :名無的発言者:04/03/16 18:45
>>565
判っています。
「核の連鎖」は、重要とか重要じゃないとかでなく、現実を「核の連鎖」という
表現で説明しているだけなんですよ。
解決策が内包されていない現状認識理論なら、もう大昔にされてましたよ。
あなたは、現実を言葉で説明しているだけで、その点観念的にすぎないのでは?

と私は言っているのですよ。


568 :名無的発言者:04/03/16 18:46
>言っていることは間違っていませんが、危険の度合いが違うのではないですか?

いいえ、同じ事です。
核兵器の脅威というのもは、特定の二国間だけに横たわっているものではありません。
例えば東南アジアなどの、狭い範囲に多くの国が密集している地域で、それぞれの国が勝手に核武装を始めたら、例え金正日がいなくたって危なっかしくっていられません。
10カ国が核武装したとすれば、危険は10乗されるとも言えます。
『民主国家だから安心だ。』とは、(アジアの場合特に)言えるものでは無いのです。


569 :名無的発言者:04/03/16 18:51
では、539の指摘はどういう意味なのでしょう?

>1980年代から1990年前半に盛んだった国際政治関係では大真面目に議論されていたが、当時大真面目だったのはよかろう。
>現在、そのあたりの認識を、「政策決定システムの違い」を無視して高らかに吹聴したとしても、説得力以前の問題でしょう。
>間違ったことは言ってないが、古い議論。

古い議論どころか、今まさに現実的になっている議論ではありませんか?
6カ国協議の参加国は、“古い議論”をしているのですか?


570 :名無的発言者:04/03/16 18:52
>あなたは、現実を言葉で説明しているだけで、その点観念的にすぎないのでは?

『観念的』という言葉の意味を、もう一度よく調べてみてください。


571 :名無的発言者:04/03/16 18:54
>>568
「いいえ、同じ事です。」とあなたが言ってしまった以上、
もうこれ以上の議論は成立しないでしょうな。
 現状を「核の連鎖」と分析し、とにかく「連鎖を止めなくては
ならない。その意味ではどこの国が持とうと危険度は同じ」
というあなたの認識は一理ありますから。
 しかし、もうすでに持っている国があり、これからも増える可能性を
考えたときに、「連鎖は絶対止める!」という信念だけでは対処できない。
 その対処方法について考えるときに、「当該国の政策決定システムに伴う
リスクの大小」は考慮すべき事項ではないですか。
 あなたの論調そのものが観念的だと、気付きませんか?


572 :名無的発言者:04/03/16 18:56
???

私がいつ『連鎖は絶対止める! 』なんて、言いましたか?

そんなこと、一度も言った覚えがありませんが?

573 :名無的発言者:04/03/16 19:03
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-airpower2003-killu-axx.htm
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-tanks-2003.htm
イギリスも日本もこの程度ですか。

574 :名無的発言者:04/03/16 19:05
>>572
じゃあ、「核の連鎖」という現実解釈のもと、あなたは、どのように
議論を展開したいのですか?

575 :名無的発言者:04/03/16 19:06
現実に、北朝鮮の核の脅威に晒されている日本にとって、“核の連鎖”というのは観念的どころか、極めて『現実的』な問題です。
北朝鮮の核に対抗するため、という口実で日本が核武装をするならば、韓国もまた躊躇わずに同じ事をするでしょう(現実に韓国では70年代の朴政権が核開発をしようとして、アメリカに制止された事がある)。
そうなれば、同じく分裂国家とされている台湾が核武装をするのを止めることのできる理屈は有りません。

これは観念的どころか、極めて現実的な事実です。

一度『観念的』という言葉を引っ張り出してしまったからといって、別にこだわる必要はありませんよ。
それでも、観念的っていう言葉を使いたいんですか、貴方?

576 :名無的発言者:04/03/16 19:07
>>572
核の連鎖の現実がある。
だから○○すべき・・・とか突っ込んだ議論の展開を考えているのか、
単に私との言葉のゲームに勝って、微細な自己満足を得ようとしているのか。


577 :名無的発言者:04/03/16 19:11
>あなたは、どのように議論を展開したいのですか?

私は別に、議論をしようとは思っていません。
ただ、核の連鎖を始めてしまう愚について、説明していただけです。
『観念論』とか言い出して、訳の判らない議論を吹っかけてきたのは、貴方の方でしょう?

578 :名無的発言者:04/03/16 19:12
>>575
別に「観念的」って言葉が好きで好きでたまらなくはないから、引っ込めても
いいけど、じゃあ、どう表現しようかな。

あなたの言っていることは現実解釈として一理あるが、その現実解釈をことさら
に言い募るだけでは、具体的な解決に何ら寄与しませんよ。

とでもいいましょうかねえ。

579 :名無的発言者:04/03/16 19:17
×=核の連鎖は、60年代に議論された問題で、現代ではもはや意味が無い。
○=インドやパキスタン、北朝鮮までが核武装しようとしている現在こそ、核の連鎖の危険が増している。

 違いますか?

×=核の連鎖は、観念的な問題だ。
○=いや、現実の恐怖である。

 違いますか?


580 :名無的発言者:04/03/16 19:21
>あなたの言っていることは現実解釈として一理あるが、その現実解釈をことさらに言い募るだけでは、具体的な解決に何ら寄与しませんよ。

国連事務総長でもない私が、なんで現実の核問題を解決しなくちゃならないんでしょうか?

それと、いつからネットの掲示板が、現実問題を解決する場所になったんでしょうか?

仮に、掲示板とはそういうものだったとして、では全ての書き込みは『具体的な解決に寄与するもの』でなくてはならないのですか?

以上3点について、回答してください。


581 :名無的発言者:04/03/16 19:24
>>577
「核の連鎖を始めてしまう愚について、説明していただけです」
「説明しただけ」だから観念的ではと言ったのだがな。
そもそも「核の連鎖」自体は、パワーバランスという観点で世界の
総体的な安全保障を考えたときに必ず行きつく根源的な現状解釈で
あって、「核の連鎖を始めてしまう愚」は、私も賛成しておる。
 私が言いたいのは、説明してどうすんの?ということ。
 「はい、そうですか。以上」
 で議論にはならん。
 面白くないから、一石を投じてみた。
 反応が思ったよりあったので、どこまでいくかやってみた。
 結果、もとに戻って、「説明していただけ」ときた。

 

582 :名無的発言者:04/03/16 19:30
>>579
おお、わかり易い対比をどうも。
ちょっと違うな。

×=核の連鎖は、60年代に議論された問題で、それが現実となっている
  現在において、現状解釈論を展開するのは無意味である。
  よって、現状解釈に終始した「核の連鎖」論は、核の恐怖を解消する
  方法には何ら寄与しない。
  
よって観念的(=現状解釈に終始している解釈論の延長にすぎない)と
いう表現をした。

583 :名無的発言者:04/03/16 19:35
>>580
(1)国連事務総長でもない私が、なんで現実の核問題を解決しなくちゃならないんでしょうか?
いいえ。
(2)それと、いつからネットの掲示板が、現実問題を解決する場所になったんでしょうか?
別に、どういう場所でもかまわんが。
「核連鎖を始めてしまう愚」という当たり前のことを、ことさら不特定多数が見る
掲示板で吹聴するからには、何か具体的な解決案を個人的に考察されているのではないか?
と思っただけ。それが聞きたかったから、「説明しただけでは不足では?」
の意味で「観念的との謗りを受けるかも」と、兆発してみたのだ。
(3)全ての書き込みは『具体的な解決に寄与するもの』でなくてはならないのですか?
いいえ。

584 :名無的発言者:04/03/16 19:40
>>580
兆発してみたが、「説明していただけ」という答えが返ってきたので、
いささか興が削がれたというところだ。(まあ、私の主観などどうでも
良いことだが)、正直、キミから面白いアイデアなり、切り口が出てくることを
期待していたわけだが、勝手に期待していた私が愚かだった。
申し訳ない。

585 :名無的発言者:04/03/16 19:43
>>580
じゃあ、そろそろメシなんで、これで。
私はいつもはハン板にいるよ。(週に2回くらい)
来る気はないだろうが、いつでもどうぞ。
「クラアウ」と名乗ってるから。

586 :名無的発言者:04/03/17 02:19
>>585
>私はいつもはハン板にいるよ。(週に2回くらい)

いったい、ハン板にいるのは、『いつも』なのだろうか、それとも『週2回くらい』なのだろうか?

これだけ短い文章の中に、平気で矛盾した事を書き込めるのだから、これも一つの才能なのだろう(笑)。

587 :名無的発言者:04/03/17 02:38
>>586
>私はいつもはハン板にいるよ。(週に2回くらい)

いつもハン板にいて週に2回くらい中国板にくるのでは?多分・・・



588 :名無的発言者:04/03/17 06:36
>>586-587
>>585とは別人だが、こう言いたかったのでは?
「普段はハン板にいるよ。週2回程度でね」
ただこれだと、次の「来る気はないだろうが、いつでもどうぞ」が矛盾するな。
まあ中国板だから、いろんな国の人が来るのだろう。ご愛嬌と言う事で。


589 :名無的発言者:04/03/17 06:41
仲良くしようぜ

590 ::04/03/17 10:51
590>ゲット。

591 ::04/03/17 11:10
ワタシハ、ガイコクゴバンニ、イル。

592 :麦!:04/03/17 11:35
ムギ・スレッド、フッカツキボ--!!

593 :名無的発言者:04/03/17 22:37
        ;;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ   <麦、てめぇ!   
.           \      ゛''''''''"     /    
.            \    ...............   /    
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   
   

594 ::04/03/18 10:15
オ、オマイコソ!!!

595 :麦!:04/03/18 13:56
http://keiai.co.jp

596 :名無的発言者:04/03/18 21:01
        ;;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ   <いいんだね、殺っちゃって   
.           \      ゛''''''''"     /    
.            \    ...............   /    
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   

597 :名無的発言者:04/03/19 06:09
        ;;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.○_>;::  .:::;く_○>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ      
.           \      ゛''''''''"     /    
.            \    ...............   /    
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   


598 :名無的発言者:04/03/21 08:11
Su-27
http://atago11.fc2web.com/su27a.jpg
Su-30MKK
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy30mkk.jpg
98式戦車
http://homepage3.nifty.com/tompei/JType98-3.jpg
漢級攻撃型原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/han.jpg
旅滬級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121012.jpg

599 :名無的発言者:04/03/21 09:34
白内障も大変だ

600 :名無的発言者:04/03/21 10:38
600

601 :麦!6について解説。:04/03/22 10:11
いいなあ〜。600>

602 :名無的発言者:04/03/22 10:36
2003年
経済力の順位          GDP
1、アメリカ合衆国      10兆8572億ドル
2、日本             4兆2907億ドル
3、ドイツ             2兆3862億ドル
4、イギリス           1兆7750億ドル
5、フランス          1兆7316億ドル
6、イタリア           1兆4554億ドル
7、中国            1兆3720億ドル
8、カナダ            8505億ドル
9、スペイン           8271億ドル
10、メキシコ           6116億ドル
11、インド             5561億ドル
12、韓国              5209億ドル
13、オランダ            5093億ドル
14、オーストラリア        5082億ドル
15、ブラジル           5070億ドル
16、ロシア             4288億ドル

603 :名無的発言者:04/03/22 12:14
シンガポールってアジアで二番目に先進国の仲間入りした国らしいね

604 :名無的発言者:04/03/22 12:17
嗚呼・・・どうしても飴公に勝ちたい・・・・・

605 :名無的発言者:04/03/22 12:38
>>604

無理<#`∀´>nida

606 :名無的発言者:04/03/22 14:13
Su-27
http://atago11.fc2web.com/su27a.jpg
Su-30MKK
http://sukhoi.s7.xrea.com/pic/cy30mkk.jpg
98式戦車
http://homepage3.nifty.com/tompei/JType98-3.jpg
漢級攻撃型原子力潜水艦
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/han.jpg
旅大級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121013.jpg
旅滬級駆逐艦
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/photo/img/ap121012.jpg

607 :名無的発言者:04/03/22 14:54
MiG-19
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/MiG-19-1.jpg
MiG-21
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/MiG-21-2.jpg
59式戦車
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/T-55-2.jpg
62式軽戦車
http://combat1.hp.infoseek.co.jp/62SHIKI.jpg
オーサ級ミサイル艇
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/OSA-1.jpg


608 :名無的発言者:04/03/22 15:02
>>606
>>607

でも中国軍は貧しそう・・・

609 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/22 19:19
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/beijing/tp/qd.jpg
ミサイル駆逐艦「青島」
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/beijing/tp/tc.jpg
補給艦「太?」


610 :名無的発言者:04/03/22 19:22
氏ね馬鹿王子

611 :麦!ニ-ハオ・モナ-270:04/03/22 19:25
久々じゃない?どっかいってたべ。イイケド。

612 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/22 19:27
青島の兵装

http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/d-113f.jpg
主砲
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/d-113e.jpg
青島の対潜ロケット(なんか手動で回すようなものがついてる・・・)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/d-113g.jpg
対潜魚雷発射装置(これもなんか手動っぽ)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/d-113d.jpg
対空ミサイル
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/d-113c.jpg
対艦ミサイル(固定発射台で水平回転できないっぽ)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/taicang-3.jpg
パナマ運河を通過しているところ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/taicang-4.jpg

613 :アピヤン:04/03/22 19:27
         _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l 
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   >>中共など眼中にありません。
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__    
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |



614 :名無的発言者:04/03/22 19:29
王子って中国人なの?

615 :麦!ニ-ハオ・モナ-270:04/03/22 19:32
さあ・・。中学生じゃなかったっけ??

616 :名無的発言者:04/03/22 19:34
>>615
日本に住んでいながら日本を
馬鹿にするというか過小評価するというか・・

617 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/22 19:36
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/09.jpg
どの艦かわからんが、中の人っぽ(ボタンやレバー・モニタが古っぽ)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/10.jpg
西北風ミサイル発射台らしい(こんな小さな物干し竿でミサイルを発射できるのか?想像不可能)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/11.jpg
努力号(フリゲート?)の上より(らしい)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/14.jpg
なんかようわからないがぐるぐる回すっぽ(対空銃座?)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/17.jpg
紅海で補給中の写真
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/18.jpg
やっぱり対空銃座だったっぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/22.jpg
海賊防止の訓練らしい(しかし駆逐艦を襲う馬鹿な海賊って居るのか?)
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/23.jpg
補給訓練っぽ

618 :麦!ニ-ハオ・モナ-270:04/03/22 19:39
ゼン・ゼン・オ-----------ジシラナカッタヨ---------。

ドンナ、ハツゲン、シテタノカ。ワカラナカッタヨ------------。

619 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/03/22 19:51
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/su-1d.jpg
中東のどっかの運河を通過中っぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/61405.jpg
エジプト(?)軍の演習っぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/61407.jpg
運河通過中の街風景っぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/61408.jpg
なんかの戦争?戦役?の記念碑っぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/6182.jpg
エジプト空軍が見にきたっぽ
http://pladaily.com.cn/item/haijun2/photo/tu/6184.jpg
アメ公とロ助とチョンの大使が観戦しにきたっぽ

620 :名無的発言者:04/03/22 21:30
王子様ってこのスレのマスコットなの?

621 :名無的発言者:04/03/23 04:29
若いな王子

622 :名無的発言者:04/03/25 23:01
王子は挑戦人だろ?

623 :名無的発言者:04/03/25 23:05
苦いな王子

624 :名無的発言者:04/03/27 05:01
王子って例の170だろ
世界史で相手されないからって中国でお山の大将じゃ笑えないぞw

625 :名無的発言者:04/03/27 14:10
Su-30MKK2、J-10を持てばロシア空軍より強くなる。

626 :名無的発言者:04/03/27 17:36
中国の戦闘機
Su-27、Su-30MKK、Su-30MKK2、J-10
台湾の戦闘機
F-16、ミラージュ2000、経国、F-5E
日本の戦闘機
F-15J、F-4EJ改、F-1、F-2
北朝鮮の戦闘機
MiG-29、MiG-23、MiG-21
韓国の戦闘機
F-16、F-5、F-4

627 :名無的発言者:04/03/27 17:44
×王子様
○汚蛆

628 :名無的発言者:04/03/27 17:54
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-airpower-wu.png
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-tank-data-axx2.png
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/qa/heiwa_j/map1.files/mapa.gif
中国は強い

629 :名無的発言者:04/03/28 19:23
Su-30MKK2は最強!

630 :名無的発言者:04/03/29 06:35
F-22ラプターは最強。将来、日本が導入するかもな。

631 :名無的発言者:04/04/03 15:11
>>630

絶対に導入しません。

632 :名無的発言者:04/04/03 15:37
>>628
士気は低いけどな

633 :名無的発言者:04/04/03 16:38
>>628
稼働率がめちゃくちゃ低いんだが。
まあ、せめてベトナムに勝てるぐらいにならんとなw

634 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/04 01:54
稼働率?
中国=ロシア 或いは 中国=北朝鮮 と 勘違いしてるバカが居るな

石油に困ってないし 給与だって出せるし 部品代? それなら裏予算でいくらでも手打てる
稼働率落ちる要素が見つからないな

まさかと思うけど 人材とか言わないよな
なにしら10億以上もの素材があるのだから 少林寺や雑技団を見ればわかるように
ある意味でのサイコ人間ならいくらでも作れる

635 :名無的発言者:04/04/04 02:13
偵察機相手に墜落する戦闘機・パイロットを湯水の如く消耗。
↑もまたそんな使い捨て阿Qの一人になるのだろうか。

636 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/04 02:22
偵察機?
まぁF18なら ありうるか(笑

637 :名無的発言者:04/04/04 03:12
王子を始めとして中国マンセーな厨房は二十四時間体制でよく頑張るなw
余裕ないとこなんか中国ソックリだ

638 :麦・祝790!!:04/04/08 14:04
おまえだろ?!
24h体制は!!!
しかも、顔だすSURE、とびまくりだな!!あちこち、とびまわりだ

639 :名無的発言者:04/04/08 14:48
汚蛆はここで妄想する事でしかまっとうな精神状態を保てない。
あっ、そんなの関係なく白痴だったなwww

640 :名無的発言者:04/04/09 04:18
F-22ラプターは一機300億円もする・・・
40機導入したら1兆2000億円だ。

イージス艦が10隻買える。F-22ラプターはいらん。
イージス艦の方が防衛に効果的だ。

641 :おい、汚蛆:04/04/09 07:04
またこんなところに湧いて、みんなに迷惑かけてるのか。
ウジ虫にはウジ虫の住処ってもんがあるだろ?
早く支那へ帰れよ!

642 :名無的発言者:04/04/10 11:25
J-11>>>>>>>>>>>F-15J
Su-30MKK>>>>>>>>>>>>F-15DJ
J-10>>>>>>>>>>>>>>>>>F-2
Super-7>>>>>>>>>>>>>>>>>F-4EJ改

643 :死那は糞便:04/04/10 13:32
チャンコロを10億ほどぶち殺して人口問題解決に国際貢献しようぜ。

644 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 01:28
http://www.gchjs.com/zgjd/hr213.jpg
033型(R級)
http://www.gchjs.com/zgjd/hmj358.jpg
035型(明級)
http://www.gchjs.com/zgjd/hsong.jpg
039型(宋級)
http://www.gchjs.com/zgjd/hkilo.jpg
キロ級
http://www.gchjs.com/zgjd/hhan404.jpg
091型(漢級/核動力)
http://www.gchjs.com/zgjd/hxia.jpg
092型(夏級/核動力/弾道ミサイル)
http://www.gchjs.com/zhwq/h109.jpg
051/051G型(旅大級/旅大U級)
http://www.gchjs.com/zgjd/lh166.jpg
旅大V級
http://www.gchjs.com/zgjd/lf112.JPG
052型(旅*級) *=三水に戸
http://www.gchjs.com/zhwq/h167.jpg
054型(旅海級)
http://www.gchjs.com/zgjd/xd136.jpg
現代級

645 :名無的発言者:04/04/12 08:08
科学技術力が第11位だった。・・・( ´,_ゝ`)プッ

646 :名無的発言者:04/04/12 10:24
 大痔の上げる033型(R級)を見に行ったら、第二次大戦型超旧式潜水艦だった
 潜ったら二度と浮き上がれないんでないの?


647 :名無的発言者:04/04/12 11:21
035型(明級)も第二次大戦型
039型(宋級)に至って漸く戦後型 但し四十年遅れ
キロ級で三十年遅れ

悲しいね‥ 


648 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 11:40
>>647

お前アホか 明級 宋級を中国の新型と勘違いしてないか?
明級は1969年に製造され74年には15隻配備された 中国からしても
既に30年も前の旧式なんだよ っぷ
宋級は中国の第二世代攻撃潜水艦として中国のオリジナル設計で2隻しか作らなかった
つまり最初から第二世代へ繋ぐための実験的型なんだよ
データ取りがメインじゃないの?
ガンダムで言ったらアレックスみたいなもん

649 :名無的発言者:04/04/12 11:45
明級は建造の時点で四半世紀遅れ

悲しい言訳だな‥


650 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 11:49
http://army.tom.com/img/assets/1041/z3040744.jpg

ついでに漢級も中国の最新型ではないよ
1968年に製造開始し74年に5隻配備された

夏級は70年に製造開始し83年に配備された西側の推測として4隻
配備が遅れたのは多分核動力に弾道ミサイル搭載型だからと思う

以上から見て今表向きで公表されてるいずれの型も基本的には
20年以上も前に配備されたものであって あれから新型は開発も生産もしてないとは考えにくい
それに中国が経済成長で急に延びてきたのはここ20年くらいだから
未公表の新型を推測すると性能は恐ろしいよ
原潜はどうかわからんが 攻撃型なら普通にアメリカのロサンゼルス級くらいの能力はあるじゃないか?

651 :名無的発言者:04/04/12 11:50
全部妄想

652 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 11:54
西側陣営みたいに 実験段階から発表してるのと違って
東側陣営は基本的に西側が存在を発表するまでは公開しないのよ

中国が1970年に製造を開始した夏級を最後にあれから新型は一切開発も製造もしてないなんて
常識から考えてありえないし
大体70年代と言ったら中国ではまだ皆人民服で卵も配給制で貧乏だった
あの中で夏級が既に青図として存在していたのに
バブル入って経済が激しく成長してる中国が軍事力を伸ばさないわけが無い

653 :名無的発言者:04/04/12 11:56
中国の潜水艦でも貨物船やタンカーには十分脅威になるよ

米空母の近くにはいけないだろが

654 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 12:03
>>653

ってことを考えたら
日本も台湾も全ての通商船に対潜能力のある護衛艦をつけることは数からして不可能
つまり級関係なしに魚雷発射能力さえあれば 日本や台湾にとって脅威である
軍事板でもアメリカ以外の国でシーレーンなんて不可能とされてる

655 :名無的発言者:04/04/12 12:17
ノハヽ
<・_・ツ エラを隠してみましたw


656 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 12:20
http://www.asahi.com/international/update/0412/008.html
イラクで中国人7人が人質に 武装勢力が拘束

わが祖国の人民が拘束されたアル(>_<)ノ

657 :名無的発言者:04/04/12 15:51
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/s_94.html
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams05/s_93.html


658 :麦・祝出演:04/04/12 16:08
こういうのすきなの???

659 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 16:30
http://www.gchjs.com/zgjd/df-1.JPG
東風1(射程600キロ)
http://www.gchjs.com/zgjd/df-2.JPG
東風2(射程1300キロ)
http://www.gchjs.com/zhwq/df3.jpg
東風3(射程2800キロ)
http://www.gchjs.com/zhwq/df4.jpg
東風4(射程4000キロ/東風4Aは7000キロ)
http://www.gchjs.com/zgjd/df5.jpg
東風5(射程12000キロ/東風5Aは15000キロ)
http://www.gchjs.com/zhwq/df21.jpg
東風21(射程1800キロ/東風21Aは2700キロ)(固形燃料/誤差300-500m)
http://www.gchjs.com/zgjd/df-31.JPG
東風31(射程8000キロ)(固形燃料/3弾頭可/誤差300-500m)
http://www.gchjs.com/zgjd/df-11.JPG
東風11(射程300キロ)(固形燃料/海外へ輸出もしてます/改良型は誤差150m)
http://www.gchjs.com/zhwq/df15-2.jpg
東風15(射程600キロ)(固形燃料/海外へ輸出もしてます/改良型は誤差100m)

660 :名無的発言者:04/04/12 17:59
最近の汚蛆もなんか必死だよな

661 :名無的発言者  :04/04/12 18:31
>>659
ふ〜ん、中国って日本以上に軍国主義なんだね!

662 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/12 19:27
まぁ 通常兵器が駄目でも
第二砲兵さえしっかりしていれば 日本や台湾なんか相手ではない

663 :名無的発言者:04/04/12 19:38
シナは対日戦全敗

664 :名無的発言者:04/04/12 19:42
トマホーク大痔は死ぬまで軍事を、いわんや誘導弾を語る資格無し!
恥を知れ!

665 :名無的発言者:04/04/12 19:55
ノハヽ
<・_・ツ エラを隠してみましたw


666 :名無的発言者:04/04/13 11:31
軍事力は日本以下と分析した奴は確信犯だな・・・中国は日本を全く恐れていないし軍事力が日本以下と思っていないだろ?
中国人は核を持っていない日本は恐れるに足らずと思っている。
通常戦力で中国に勝っていても・・・結局核を持っていない日本は中国に勝てない。

キッシンキャーが日本は21世紀の早い段階で必ず核を持つと指摘したらしが
日本は今まで核武装議論がタブーで議論をすることさえ封殺してきた。でも今はタブーではない。
アメリカ軍事専門家も日本は2020年には核を持つのではと言っている。これをどう考えるか。

667 :名無的発言者:04/04/13 14:47
日本が核持ったらシナの軍備なんぞ意味無しだな

668 :名無的発言者:04/04/13 15:23
>>通常戦力で中国に勝っていても
勝っていないよ。

669 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/13 17:04
>>668

恐らく彼らは兵器ユニット1つVS1つでの性能において
日本の兵器がシナより勝ってる だから 日本が上 と 勘違いしてる厨房だろ


670 :名無的発言者:04/04/13 17:13
牛のウンコが目糞を笑ってるよ

671 :名無的発言者:04/04/13 18:16
Su-30MKK,J-11,J-10は世界最強の性能を誇るんだが・・・

672 :名無的発言者:04/04/13 18:47
支那製兵器が実戦で高い評価を得た例は無い
安物のロウテクだけ

673 :名無的発言者:04/04/13 19:35
>>672脳ミソ古いな。

674 :名無的発言者:04/04/13 20:10
 日、印、露、米、オーストラリアで反中国同盟を組めないものかね。
米の大統領をどう説得するのかが難点だがな。

675 :名無的発言者:04/04/14 12:37
ノモンハンで日本軍が圧倒的勝利だったというのは本当か?

676 :名無的発言者:04/04/15 04:40
中国の切り札
www.airliners.net/open.file/420187/M/
airbase.ru/cache/hangar/russia/soukhoi/su/30/mkk/img/468x468/su-30-mkk-2.jpg


677 :名無的発言者:04/04/15 05:14
中国板で跋扈しているシナ畜は、高度な文明の前に太刀打ちできず社会の底辺で
這いつくばって生きているのであろう。このあさましく且つ無能な生き物に対して
一体どのように接するべきか。日本は真剣に考えるときにきている。

678 : :04/04/15 12:36
本当は台湾を目的にしてるんじゃなくて、
中国内で自治体規模の集団が政府へ反旗を翻した時に、
他国の介入が入る前に小数で確実に制圧できる軍隊を目指してるんだろう。

679 : :04/04/15 12:40
ようするに華々しい外征用軍隊というのは国内を納得させるための偽装で、
国内で政府のコントロールを外れた諸勢力を鎮圧する為の軍隊というのが第一。

680 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/16 17:59
【国際】ステルス戦闘機、1機10億円で来年にも量産−中国
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082091030/


681 ::04/04/16 19:59
>>680

安いですね。F-16と同程度の性能で価格は半分以下だ。

682 :名無的発言者:04/04/16 21:38
最強の軍隊を作った直後に内戦で消耗するわけだ。

結構結構。

683 :名無的発言者:04/04/17 02:00
>>680
ソ連〜ロシアのモンキーモデルばっか買ってた中国の作る
アメリカ製の数分の一の値段のステルス戦闘機…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

684 :名無的発言者:04/04/17 05:01
http://images.qianlong.com/mmsource/images/2003/08/27/js0827maks-02.jpg
かっこいい
それに比べて日本は・・・
http://www.mhi.co.jp/nasw/products/seihin/img/f-4ejkai_b.jpg

685 :名無的発言者:04/04/18 07:23
>>680
そこまで軍拡して何すんの?台湾に攻め込んでアメリカ・日本・台湾連合軍と勝負すんの?

686 :名無的発言者:04/04/18 13:04
 韓国人は、アメリカ人と日本人からは蔑視を受けているが、
中国人からは尊敬されていると感じている、ということが明らかになった。
 アメリカ・カリフォルニア州にある頭脳集団ランド研究所のアジア・太平洋政策センターが、
今年2月に韓国人成人713名を対象に世論調査を実施、最近公開した結果によると、
応答者の67.4%が、アメリカ人が韓国人を見下していると考えている反面、27.4%が尊敬されていると感じているという。
さらに、日本人から蔑視されていると感じる韓国人は、これより多い77.4%にのぼるのに比べて、尊敬されていると信じている韓国人は、16%に過ぎなかった。
 しかし、中国人からは韓国人の67.4%が尊敬を受けていると見ており、22.8%は蔑視されていると考えているという。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3447/k-tama123.htm

687 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/19 19:06
経済力が上昇してきた中国の空軍力が遅かれ早かれ日本を越えるのは明らかなのに
それを認めたくない聞きたくないという奴がこのスレには多いな。
http://www.sinodefence.com/airforce/default.asp

ちなみに「軍事力」の時点ではもう遥かに越えてる。
中国は日本を焦土にできるが日本は中国を焦土にできない。

688 :名無的発言者:04/04/19 19:43
そりゃ中国は核を持っているからな。
中国の核に対抗するため日本も核武装しなければならない。


689 :名無的発言者:04/04/19 20:19
>>688
必要無い。
中国が軍事力相応の実力を付けるようになれば、
無理な事は言わなくなるだろう。

690 :名無的発言者:04/04/19 20:20
中国が沿海州やモンゴルやカザフスタンに領有権を主張しているとは聞かない。
中国が無理を言うのには無理を言うだけの背景がある。

691 :名無的発言者:04/04/19 21:32
人類最強の破壊兵器オライデント型原子力潜水艦は萌えるな。
オハイオ級原子力にはトライデント核ミサイルを最大で24発の核ミサイルを搭載できます。

トライデント型核ミサイルは一発に475Kt(広島型原子爆弾の30倍の破壊エベルギー)持つ
8発の核弾頭を搭載しています。この潜水艦には最大で合計192発(91Mt)の核弾頭を搭載できます。
凄まじい兵器だ。これがあれば中国の核には屈しない

692 :名無的発言者:04/04/19 21:34
相手も報復を恐れて使わないでしょう。だからこちらも使う必要はない。
トライデント型核ミサイルは1発の核ミサイルに8核弾頭が搭載され
1発の核弾頭の威力は475Ktでヒロシマの原爆ので30倍の破壊エネルギー

トライデント型原子力潜水艦を3〜4隻くらい東シナ海に配備しとけば十分抑止力になるね。


693 :名無的発言者:04/04/19 21:36
>>689

核兵器は抑止力の他に大国としての国威高揚のためにも必要だ。

694 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/19 22:30
>>691

甘いな
国土の大きさから考えて
中国は核爆弾の数発くらい喰らっても平気なくらい大きい
それに対して日本の場合は1発でも大打撃
ついでに発展してる沿岸都市だけでも叩けば日本は勝てる って発想も落とし穴がある
それも結局は国土がそう決め付ける
それは立地です
日本は中国の東側にあって 北半球の風ってのは基本的に西から東へと流れるもんです
つまりだ 中国が核を喰らえば死の灰が日本にも降り注ぐ
それに対して日本が核を喰らっても中国は何1つ影響を受けない(広島&長崎で実証済み)

695 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/19 22:33
ついでに言うと
核弾頭搭載型原潜なら中国の方は既に5隻(西側推測)は就役中とされてる
巨波2型ミサイルで核弾頭OKらしい
射程はうろ覚えだけど2400〜4000kmクラスだったはず

696 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/19 22:35
それに対して日本は原潜や核の設計図ところか
議論にすることすらタブーとされてる(w

697 :名無的発言者:04/04/20 04:19
↑こいつまだやってるよ。アホだw

698 :名無的発言者:04/04/20 07:49
なんか王子って、必死で日本の軍備の足りなさを指摘してるみたいに見えるんだよなぁ。
核がだめならMOABを10発ずつ上海・北京にぶち込もうぜ

699 :名無的発言者:04/04/20 07:50
>>698
あ、言葉足らず。日本の軍備はこんなにもろいんだ!だから核の議論もしなきゃだめだよ!
と、啓発してくれてるように見えるんだけど。

700 :名無的発言者:04/04/20 12:56
人類最終兵器トライデント型原子力潜水艦!
この潜水艦には475Kt(広島型原子爆弾の30倍の破壊エベルギー)持つ
核弾頭を最大で合計192発(91Mt)の核弾頭を搭載できる。

これがあれば5〜5隻あれば中国の核など少しも怖くない( ´,_ゝ`)プッ
これをイギリスみたいに日本も導入して欲しい。

701 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/20 12:59
導入する前に先制攻撃で東京が火の海になる悪感(w

702 :名無的発言者:04/04/20 13:08
>>701
日本が核武装の準備をしても中国は核攻撃をしませんよ。
あまりに日本に核攻撃をすれば中国は世界中を敵に回すしあまりにリスクが高すぎます。

中国とは国交正常化もしているしいきなり核を打ってくる可能性はありません。

703 :名無的発言者:04/04/20 13:14
アメリカの軍事評論家は日本が核武装をして効果的な抑止力を維持するには
原子力潜水艦10隻程度は必要だと言っていたが・・・

704 :名無的発言者:04/04/20 13:45
トライデント原子力潜水艦10隻・・・
核弾頭は合計1920発(910Mt)・・・

705 :名無的発言者:04/04/20 13:50
中国人は不法入国で泥棒するので、通報して下さい。

706 :名無的発言者:04/04/21 16:35
必死だな(w

707 :右派中道君:04/04/21 16:40
兵器の質の高さは日本の方が上だろうが、
警戒すべきは支那の政府要人懐柔策、国内世論の誘導、
スパイ天国の日本での工作活動だ。
大東亜戦争後期のように暗号が既に筒抜けの状態になっているかも知れん。
機密保持意識の薄さは戦前から変わってないらしいしな。

708 :名無的発言者:04/04/21 20:12
まずは帝国軍に改称してから、徴兵を復活。これから始めねば

709 :名無的発言者:04/04/22 21:10
日本も核武装して欲しいな。
トライデント原子力潜水艦を東シナ海に潜らせろ

710 :名無的発言者:04/04/22 21:16
中国人って、日米同盟を目の敵にしてるよね。


711 :名無的発言者:04/04/22 21:19
100%防げるミサイル防衛が必要だ・・・できないか・・・

712 :がちょ〜ん。:04/04/22 22:28

国土の狭い日本は、防衛こそ重要だと思うておる。

発想を転換させて、スピードさえ出せれば、

迎え撃つのは、難しくても、追いかけて爆破させるのは可能ではないか。。。。

。。

713 :がちょ〜ん。:04/04/22 22:33

ミサイルをミサイルで撃つのはムズカシイので、何かしらの巨大な物体で、

迎え撃つ。巨大な網とかを一気に広げる。。。。

ミサイルは、急には曲がれないので、巨大な網で捕まえて、爆破。

。。

714 ::04/04/22 22:39
>>701なんとでもほざいとけ 中国が核を日本に落としたらアメリカが
アメリカに核を落としたとなって<by前のケネディー大統領キューバ危機
ありったけの核を中国にぶちこむまでだ 藁

715 :名無的発言者:04/04/22 22:44
王子様  ← こいつ一体何者だよ。


716 :名無的発言者:04/04/22 23:36
>715
前に富士山の高さが2000m級だとかいってたな。

717 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/22 23:55
>>714

キューバは核配備前だったし(w
中国は配備済みだし
数も質も違いすぎる
アメリカは傀儡国のために本土が核攻撃に晒す危険は冒さないよ

それに日本が核を落とされるの 初めてじゃないし
ある意味で国際社会では日本が核にやられることに慣れてる(笑

718 :名無的発言者:04/04/22 23:59
>>717

>アメリカは傀儡国のために本土が核攻撃に晒す危険は冒さないよ

では日本独自の核武装をする必要がある。


719 :名無的発言者:04/04/23 00:19
軍拡競争となれば日本の丸勝ち

720 :名無的発言者:04/04/23 01:51
>>717
中国が日本を放射能汚染の焦土にして何か得るもんあんの?

721 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/04/23 08:27
とりあえず 憂さ晴らしと(´∀`)

722 :名無的発言者:04/04/23 08:53
まっ、その程度だわな汚蛆の中身は

723 :名無的発言者:04/04/23 17:11
汚蛆って国籍が中国なんだよね?

724 :名無的発言者:04/04/24 08:51
汚蛆は日本に住んでるの?

725 :-:04/04/25 00:17
まあ王子様は引きこもり中国人かなにかだろ。ハン板におまえらのような
引きこもりダメ脳内マスターベーション在日チョン共がお仲間を求めて
いるからそこへ行け!アニョハセヲとニーハオをいいまくっとけ藁

726 :-:04/04/29 23:57
さあ早くアメリカには中国を攻めるといってほしいな!中国が
最後の世界平和の敵になるだろう。

727 :シナ人留学生:04/04/30 00:09
貴国は侵攻され済み!?(笑)

728 :汚蛆:04/04/30 00:35
氷山の一角だがばれちゃったある

中国人民解放軍の空軍幹部養成学校「空軍指揮学院」の劉広智院長(少将)ら
軍幹部10数人が、独立国家台湾にスホイ27の配備状況や防空システムの情報を
提供したとして公安に逮捕。

支那じゃ金さえ払えば何でも手に入るある。(憐れ)

729 :名無的発言者:04/04/30 09:46
いざとなれば、アメリカから核買うし。


730 :-:04/04/30 12:27
>>727は?いつそうなったの?いざとなったらアメリカとともに中国を
レイプするから愉しみだな チュンリーみたいな中国人女性をやれそう♪
戦争は恐らく今は近代戦になると思う アメリカはハイテクだしね♪

731 :名無的発言者:04/04/30 12:48
スピニングバードkあああっーーーー!
スピニングバードkあああっーーーー!
スピニングバードkあああっーーーー!

732 :名無的発言者:04/04/30 12:59
チュンリーたん ハアハア萌萌

733 :名無的発言者:04/04/30 17:48
覇権主義のカタマリのような軍国主義中国は、なんとしても抑える必要がある
アメリカも似たようなもんだが、あまりに強すぎる とりあえず周辺国のこいつからだ

台湾への侵攻を許したら次は尖閣諸島だろう。
でも日本は独力では対抗できん(((;゜Д゜)))台湾を見殺しにはしないでほしい。

734 :代打名無し:04/04/30 17:58
>>733もし単独で日本が中国へ行けばハルノートなどチャチャ入れてくる
やろ!欧米と一緒に中国人は挽き肉にすればええんや!

735 :名無的発言者:04/04/30 18:16
>>734
欧米の城豚どもがいつも勝ち組なのも納得がいかんが 現実そうなんだろうな
人道をかかげて戦争するなら、チベットをとっとと解放してやらんかと思う

736 :名無的発言者:04/04/30 18:58
国防費GDPの3%で、核ミサイル2千発ぐらい、原潜、原子力空母を揃えりゃ
大丈夫だろう。


737 :名無的発言者:04/04/30 19:07
すくなくとも制空戦闘では日本は勝つだろうなw
中国軍はMiG−19等といった骨董機なのに対し、
空自はF−15やF−2などといった比較的高性能な戦闘機を
持っている。(Su27は少々やっかいだが。)

問題は連中の物量作戦だw

738 :名無的発言者:04/04/30 19:56
汚蛆マダー?

739 :名無的発言者:04/04/30 19:57
日本と中国って、どっちの方が軍事的に強いの?

740 :名無的発言者:04/04/30 20:05
通常兵力では日本

でも中国は核を持っているから軍事的日本より上です。

741 :中国美人 ◆enJ5pooRTA :04/04/30 20:26
核使ったら支那自体の終わりも現しているがねw

742 :名無的発言者:04/05/02 10:24
支那軍は過去二百年間全敗
近頃ベトコンに負けたのも、余りに悲惨だった


743 :名無的発言者:04/05/02 15:19
一人っ子政策のおかげで、得意の人海戦術も使えないしな。
まあ、足さえ突っ込まなきゃ、攻撃力ゼロの国だな。

744 :名無的発言者:04/05/02 18:35
防御力だって貧しかった

745 :名無的発言者:04/05/02 18:46
インドには、勝ったよ。


746 :名無的発言者:04/05/08 07:03
>>707

747 :名無的発言者:04/05/08 07:04
実は日本軍も米軍の暗号解読はしてたんだよね

748 :名無的発言者:04/05/08 13:21
この潜水艦には475Kt(広島型原子爆弾の30倍の破壊エベルギー)持つ
核弾頭を最大で合計192発(91Mt)の核弾頭を搭載できる。

これがあれば5〜6隻あれば中国の核など少しも怖くない( ´,_ゝ`)プッ
これをイギリスみたいに日本も導入して欲しい。

749 ::04/05/08 13:28
つまんね。
だからどうしたの?

750 :  :04/05/08 13:29
>>748は中国にビビてるのかな?
だから、そんな書きこみばかりしてるのかな?

751 :シナ人留学生:04/05/08 13:29
>>747
ナバホ暗号の話?!(藁)

752 :名無的発言者:04/05/09 14:36
トライデント原子力潜水艦を東シナ海に潜らせろ


753 :名無的発言者:04/05/09 15:15
>>750
恐れるべきを恐れるは、恥ではない。
要は、恐れずにすむよう対抗手段を持つべきだ。

754 :名無的発言者:04/05/09 15:22
毒ガスを自力で処理できない中国に、核兵器なんぞ不要だ。

ヨウ化銀アセトン溶液を空中散布して人工降雪のデモンストレーションしただけで
恐れおののいて降伏するだろう。(w

755 :名無的発言者:04/05/09 17:08
>>754

人工降雪が水爆は全く脅威の比率が違うと思うが・・・

756 :名無的発言者:04/05/16 23:34
支那人は無知蒙昧なる土人

757 :名無的発言者:04/05/16 23:37
748はただの軍オタだろ。

758 :名無的発言者:04/05/17 01:02
経済力は3位!
そのような経済大国に援助は必要ありませんね。
固定相場も必要ありませんね。

759 :名無的発言者:04/05/17 04:57
>>758

???経済力は3位はドイツですよ。中国は経済力7位です。

760 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/05/17 10:37
>>758

経済力3位は日本ですよ
中国は2位です

761 :名無的発言者:04/05/17 13:59
>>760
それは購買力平価(PPP)換算のGDPです。
普通国の経済力は為替レート換算GDPで測ります。
中国が二位、インドが四位など・・・発展途上国と人口大がの非常に過大評価されます。

762 :名無的発言者:04/05/17 17:56
>>760
購買力平価(PPP)換算のGDPは発展途上国の
オナニー数値・・・( ´,_ゝ`)プッ

763 :名無的発言者:04/05/17 18:01
購買力平価(PPP)換算のGDPでは2015年には
中国は世界一になりますね。凄いですね〜
物価を考慮した購買力平価(PPP)換算は問題も多いですよ。
例えば飲み物は日本は120円、中国は12円程度です。
でも最新のノーパソコンは日本が安く作れます。

764 :名無的発言者:04/05/17 19:53
シナへ行ってご覧
汚く臭い貧民窟だよ

765 :名無的発言者:04/05/17 23:25
あげとこう。

766 :名無的発言者:04/05/17 23:27
中国の軍事兵器は旧式ばっかw

マトモなのはロシア製のSu27とSu30MKKだけじゃんw

ていうかSu27やSu30MKKなんて中国空軍にはもったいないよw

767 :名無的発言者:04/05/18 08:34
>>671
ダウングレードを施され、ロクに訓練されていないシナ人パイロットが運用。墜落事故が続発w

768 :名無的発言者:04/05/18 08:38
>>766
それをまともに運用できないのが中国空軍。


769 :名無的発言者:04/05/18 22:15
品の飛行機は鉛で作ったかと思うくらい鈍重だよ

770 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/05/19 01:54
中国がもっと豊かになるまで面倒見てあげてください。


771 :名無的発言者:04/05/19 01:58
ODAは年々カットされてなかったっけ?

772 :名無的発言者:04/05/19 07:22
6兆円だぞ

773 :名無的発言者:04/05/19 08:44
返してもらえるんだよね?

774 :774:04/05/19 09:46
名無し

775 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :04/05/19 12:05
中国がもっと豊かになるまで面倒見てあげてください。


776 :大和子侍:04/05/19 15:46
台湾と戦争になったら戦闘機はすべてミサイル防衛システムで叩き落とされます。

777 :名無的発言者:04/05/19 20:46
品じんは借りたものをかえさない

778 :名無的発言者:04/05/19 20:49
>>775
金返してよ

779 :名無的発言者:04/05/19 20:53
対中ODAをストップして
核武装の費用にしよう。

780 :名無的発言者:04/05/20 02:43
GDPは日本4兆3000億ドル、中国1兆4000億ドル

781 :名無的発言者:04/05/20 04:58
http://www.civiliangunner.com/images/Type99Export.jpg
http://images.qianlong.com/mmsource/images/2003/08/27/js0827maks-02.jpg

782 :名無的発言者:04/05/20 17:14
購買力平価ですがCIAは仮想敵国の数字を大きく評価します。
例えば冷戦期にはソ連のGDPは日本と同程度としましたが実はフランス以下
でした。ちなみに19世紀には中国GDPは世界最大(購買力平価による推定)
でした。意外に思うかもしれませんが日本は開国以前の段階で世界6位
だったと推定されています。つまりすでに先進国だったのです。
 現在ではハードカレンシーによる評価が妥当でしょう(企業活動を考慮すれば)。
 中国経済についてですが今は過熱状態にあります。また日本のマスコミ
はあまり報道しませんが水不足はこのまま放置すると壊滅的結果を招き
ます(世銀)。あの国の成長の限界は多分1当りGDPで2000ドル
位でしょう。中国共産党の2020年までにGDPを4兆ドルにしようという
目標は達成できないでしょう。

783 :名無的発言者:04/05/20 20:00
http://www.sinodefence.com/army/individual/type81_rifle762_5.jpg
http://www.emeraldesigns.com/matchup/pics/t96_1.jpg

784 :名無的発言者:04/05/21 03:31
http://www.pmodel.net/cgi-bin/touhyou/tvote.cgi?event=air&show=all

785 :名無的発言者:04/05/21 15:37
age

786 :名無的発言者:04/05/22 08:34
何でも国際水準以下

787 :名無的発言者:04/05/22 16:12
支那軍は阿片戦争の昔から、外国軍と幾百の戦いを繰返し、一勝もしていません。

788 :名無的発言者:04/05/22 20:53
>>787まあそう言うなや、日本もアメリカに負けて朝鮮半分以下の軍事力になっちまったんだから・・・

789 :名無的発言者:04/05/22 21:46
日本軍は歴戦の栄光に輝いとる!

790 :名無的発言者:04/05/22 21:48
>789
旧字でないと気分が出ない

791 :名無的発言者:04/05/22 22:33
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


792 :名無的発言者:04/05/22 23:01
人民戦士の肉弾攻撃によって世界はファシストのくびきから救われた。


232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)