2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レンブラントとレンブラント派【国立西洋美術館】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 14:53
だれもコメントしてないのでスレたててみました。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 17:47
レンブラントを鑑賞するのには
国立西洋美術館しかないね。
自然光で絵肌をじっくり見てみたいよ。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 18:14
この展覧会、レンブラント作品は意外に少ない。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 19:25
レンブラントを見せる目的ではないからな。
これはこれでいいんではないか。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 20:01
インプラントの治療に行きます

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 20:02
レンブラントの知られざる側面に光を当て・・


えっ!レンブラントって工房持ってたの!?


7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 21:00
↑ジクレと同じ会社かな、よく工房作といって
(現代の工房制作のFacisimile)のインチキ版画を
デパートで、高額で売ってるよ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/28 21:13
まずまずな内容かな?レンブラント作品は6作品。版画は多数。
金曜夜は、まったりのんびりだったが。休日はどんな混み具合?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 20:49
京博のレンブラント展への国立館の罪滅ぼしか

10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 23:42
京博のレンブラント展は肖像画が中心だったから、
今回のも面白かったけどね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/30 02:04
最近見つけた。
ちょっと時間掛かるけど、タダだしそこそこ雰囲気が見れるから便利。
今日からレンブラント見れるらしいけどまだ更新してない・・・
http://www.jpartmuseum.com/

12 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/04 00:00
常設展も見たら、ホントお腹一杯になるよ
もう、ええっちゅうねん。^^;

13 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/04 00:10
つか京都のはタイトル負け


14 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 23:29
age

15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/06 20:32
土曜日行って来たけど、ゆったり見られたしお天気もよかったし楽しかったよ。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/06 20:46
何にもおもろないわ!(笑

17 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/08 03:34
以前美術雑誌にある高名な画家がレンブラントの傑作と紹介していた
(兜をかぶる男)はその後、偽者と解りました。
私も技術が目立つその絵は傑作とはおもえませんでした。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/08 06:13
京都に来てた解剖学講義見たかった。
東京に来てるのは先々週の新日曜美術館でやってたやつ?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 00:02
モーセの絵が、大勢の人を率いた後に周囲の人たちからの
離反を受けたレンブラント自身と重なって見えたのは私だけでしょうか。

全体に明るい照明の元でレンブラントがじっくり鑑賞でき、大変満足でした。


20 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 01:06
ティテゥスの絵が見られたから満足さ。

21 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/13 22:23
預言者エレミヤの絵は良かったなぁ。
今回は「夜警」は展示されなかったんだけど、売店行ったら結構な大きさの
「夜警」のレプリカが。値段見たら75000円也。

「行ったれ!」で、買いました。
「夜警」を間近に観ながら酒が呑めるとは、何とも贅沢な気分です。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 23:29
>>21
夜警いいっすね。
実寸何cmか教えていただけませんか?

23 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/16 21:04
>>22
まだ届いていないもので。
届いたら採寸してお知らせしますね。

24 :22:03/10/17 23:34
>>23
ありがとうございます。
宜しくです。

25 :onbi:03/10/19 11:48
弟子の絵はつまらなくてレンブラントの絵は別物の感じがする。
レンブラントの真骨頂はこんなところに合ったのだと感心しました。
魔法にかけられたようなトーンと描かれていないのに感じられる密度。
同じ主題を同じ構図で描いても、似たような明暗で描いても面白い絵にはならない。
この展覧会の醍醐味ですね。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/19 22:21
……同じ構図の絵が二枚並べてありましたが、
私は先に弟子の絵をレンブラント真筆だと思って見てた。わかんないよ!
確かに2枚見比べれば、一目瞭然だけど…

最近までレンブラント真筆と信じられてた、冑をかぶった男?の絵なんか、
書き手の真摯で誠実なひたむきさが伝わってきて、
これを書いた人の名が残っていないのは残念だと思いながら鑑賞したっす。

27 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/20 16:26
>>22さん
「夜警」キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

やっぱイイわこれ、光と影の具合が絶妙。
額縁のちょっと古びた感じもグッドです。
これで7万5千円は、おれ的には超お買い得。
真昼間だってぇのにビール片手にニヤニヤしながら眺めてまつ。
(本日コイツの受け取りのために有休取りました。)

で、サイズですが、タテ59cm×ヨコ70cm、額縁込みで75cm×87cmです。
モノは実寸より大きく感じますね。
・・・ビールおかわりしよ。
じゃあ、ま、そういうことで。オススメしますよ。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:47
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:48
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:48
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:48
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:48
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:49
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:49
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

35 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:49
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 20:50
ばかばかしい。。。。。
アムス行って実物見てこいよ

37 :22:03/10/20 22:06
>>27
サイズのご報告ありがとうございます。
夜警を肴にビール、いいですねぇ。
私も実物を観て気に入ったら買っちゃおうっと。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 23:53
>28-36
アムス行って実物見ながらビール飲んだら起こられるでー

39 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 01:21
NHKでレンブラント展の関連番組がオンエアされるみたいだけど、
放送日知ってる方いますか?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 01:31
>>総合は11月2日だったかな?ごめん、正確にはわからん。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 01:34
11年前、ロンドンのテートで、
今世紀最大のレンブラント展って言うの見ますた。
って言っても、もう前世紀なんだけど、
ともかく、嫌になるほどレンブラントばっかりですた。
テートの隅から隅までレンブラント。
晩年の自画像だけでも10点以上ありますた。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 02:29
>>39-40
ハイビジョン? 総合や教育ではやらないのかな・・・

HVスペシャル
レンブラント
光と影の魔術を解く
11月2日 後9:10〜10:00
17世紀オランダが生んだ、光と影の巨匠、レンブラント・ファン・レイン。
暗い背景にまるでスポットライトを浴びたように人物が浮かび上がるドラマチックな画面。
その唯一無二の効果はレンブラントライトとも称される。
光と闇が交錯する作品の数々・・・それはまた、人気絶頂の画家としての栄光の日々から一転、後半生は破産に追い込まれるという、成功と苦難に満ちた人生のドキュメントでもある。
代表作「夜警」は、自警団が出動する瞬間を描いた集団肖像画だ。
人物を均等に描くという当時の集団肖像画の常識を覆し、人物に大胆に陰影をつけ、画面全体に緊張感を漲らせた作品だ。
その後「夜警」は、数奇な運命をたどる。
1911年「この絵が有名で腹が立った」という異常者にナイフで滅多切りにされたのだ。
修復のため、表面を覆っていた古いニスをはがすと、明るい昼の光が現れた。
古いニスが黄ばみ、画面全体が暗くなったため、長年「夜警」と呼ばれてきたのだ。
レンブラントは、光の演出のため、「鉛白」という白い絵の具をしばしば用いた。
鉛白の粒子の大きさのばらつきが画面の輝きを増幅させ、また人物の下地部分にも使用することで、独自の輝きを生み出していたのだ。
番組では、最新の研究成果とデジタル画像技術によって、レンブラントが駆使した光と影の技法の謎に肉薄、画家が追求した美に迫る。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 05:51
>>42
>1911年「この絵が有名で腹が立った」という異常者にナイフで滅多切りにされたのだ。

これは後ろの方に描かれてしまった自警団員の子孫だな。


44 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 18:44
NHKの特番、面白そうだね。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 21:57
今日行った。
ヨーロッパで何枚も見たし、昨秋の京都も見ているから
どうしても物足りなく感じたな。
京都の時のサムソンに対抗してベルシャザールくらいは借り出してきて欲しかった。

平常展のカロの小特集がなかなかおもしろかった。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 01:06
今回、夜警ないの?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 11:57
ない。
てか、夜警なんて滅多に外に出ないだろ。
日本に来たことあんの?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 00:43
そもそも「夜警」って外出るのか?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 00:47
でるはずがない。オランダの国の至宝をだすはずがない。
とかいってしょっちゅう切り刻まれている気が・・・

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 13:44
夜警はでかすぎ。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 01:34
359*438cmですからね。

52 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/29 18:47
本屋をウロついていたら、「芸術新潮」なる雑誌を発見。こんな雑誌あるんだね。
知らなかったよ。
で、11月号は「特集 レンブラント 終りなき挑戦の画家」ということで、購入。
これからビールのみながら読んでみます。

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 16:19
で、脅迫の大レンブラント展とくらべてどーなの?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 18:50
ハドソン・リバー・スクールのこと
日本で読むと思わなかったな

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 02:38
NHKの特番、総合は11月3日(月・祝)
午前10:05〜10:55(山口県は別番組らしい)でつよ。

出かける予定の人や朝寝坊さんは、録画予約しておくと吉。


57 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/02 22:18
1位 聖ペトロの否認 「僕知らないよ」
2位 モーゼと石版  「ウオリャ」
3位 スザンナと長老達「そんな無体な」
独断の順位、「」は絵の人物から語りかけてくる声。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/03 10:05
NHK、始まるよ!

59 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/03 16:55
>>58
番組、かわいらしくてよかったんでないの。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 07:22
特番の詳細きぼんぬ

61 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/07 22:17
逝ってきました。わりと空いていたのでよかったです。
が、、、、レンブラントは版画も油彩もさすがに楽しめますが、
レンブラント派(特に後期)は数はそこそこあるものの
やっぱレヴェルがかなり落ちるのでイマイチ楽しめませんでした。

音声ガイドがいつもの男性の方の声なのは良かったです。。。

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/17 00:04
もっと感想きぼんぬ

64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/17 08:37
モーゼと石版の絵に贋作の匂いを嗅ぎつけているのは、漏れだけか?
妙にヘタに見えるのだが。描き込みも足りないし。当然の話だが、
レンブラントの贋作は全てレンブラント本人のものよりすごくヘタだから、
判りやすいと思ふ。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/17 20:05
>>64
頭部と身体の関係がおかしかったよね。
にもかかわらずけっこういい作品だと思った。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/17 22:40
レンブラントといっても工房でつくっているから
絵はピンキリが大きい。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/17 23:26
モーゼはあれでよいのでわ?レンブラントは実はそれほどうますぎる画家、というわけではないし。第一手がでかい。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/20 19:06
土曜日の昼過ぎって混んでいますか?

69 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/22 09:30
10枚も真筆があれば十分。
これから行ってきます。
上野も遠いが、京都よりは近いな。


70 :わたしはダリ?名無しさん:03/11/22 17:07
大英博物館展見た後に行った。 激混みの東京都美術館に比べこっちはすんなり入れた。 『三本の十字架』のステート違いの2枚が大英博物館展にあったのがやられた。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/22 21:52
行ってきました。
結構空いてました。
絶対に金は使わないと決めて行きましたが、
散財しました。
で、大英もピカソも見ずに帰ってきました。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/23 00:02
>>70
西美と大英にでてる合計三つを並べたい

73 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/23 17:30
ヘリット=ダウ がもう少しあったら、よかった。
まあ、精密描写の兵士がみられたからいいか


74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/24 00:58
いつまで? 今月いっぱい?

75 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/24 12:38
あんがい盛り上がらんな

76 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/24 20:01
カタログが豪華なわりに安価でよかですた

77 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/26 00:30
いいなぁ

78 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/27 00:16
>>75
レンブラントは昔からいつも空いている。
世界最高の画家ということはほとんど知られていない。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/27 00:30
ちなみに私の中の世界5大画家は
レンブラント、ゴヤ、北斎、レオナルド、ラファエッロです。
ミケランジェロが入らないのは痛いが、5人だから仕方ない。
ティツィアーノ、ティントレット、ベラスケス、ルーベンスで
10人。
異論は多多あると思います。


80 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/30 20:35
夜警がないのが痛い。
悲嘆にくれるエレミヤ小さすぎ。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/01 08:03
昨日、NHKのレンブラント特番再放送の予定だったのに、
イラクの日本人殺害事件で中止に(´・ω・`)ショボーン

82 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/01 08:09
>>80
万が一の万が一、夜警が来るようなことがあったら、日本人より外国人の客の方が多くなるかも知れない。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/04 17:11
>>78
確かにレンブラントは世界絵画史上最大の画家と言われてるね。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/04 23:41
常設展も案外よかった

85 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/05 00:24
レンブラントはリュベンスの同時代人ではあるものの,
絶対に相容れない対立者なのである
(フロマンタン「オランダ・ベルギー絵画紀行」)。

で、どの辺が?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/05 00:42
売店で売っている絵ハガキの切手を貼る位置が逆なんだよ。
あんな位置に切手貼ったら機械ではねられるよ。

日本で売るなら日本仕様にしろよ。手抜くなよ。


87 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/05 12:34
>>86
切手貼る位置は自由だからいいんじゃないか。別に裏面に貼ってもかまわないし。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 21:23
依然として盛り上がらんな。あと一週間だろうに。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/06 23:59
>>85
物理的幸福vs精神的幸福ということかな。
必ずしもそうは思はないが、大雑把にだと
そう言えるかもしれない。
ルーベンスの動的に肉体的な幸福感vsレンブラントの
静的に精神的な幸福感。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 09:44
>>89
ああ、なんと19世紀的逸話から離れられないもののみかた。


91 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/07 22:59
レンブラントのいい画集紹介してください。
おながいします。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/08 00:34
レンブラントの版画は良かった。
油絵はレンブラントも他のもいまいち。
そんなんで盛り上がらんのでは。
どうしても行くべきと言う程じゃないね。

93 :わたしはダリ?名無しさん? :03/12/11 17:02
私も今日、ギリギリですが行って来ました。
レンブラントの油彩作品は全部で10点ですよね?銅版画作品は27作品。
レンブラントの銅版画は初めてみましたが、とても良かったです。
油彩も、確かに数は少ないのですが
私的には初めて見た「愚かな金持ちの譬え」が良かったかな。
あと、ラストマンも見れて良かった。
私は『レンブラントとフェルメール、その時代』展から、今回また見たのですが
いわゆるレンブラント派の作品数が多すぎて、今回は物足りなかったです。
京都大レンブラント展、行きたかった・・
でも、外国にいつか行こう。

あと100円で売ってたミニパンフ、よくわかりませんでした。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/11 23:00
>>93
外国にいったほうがいい。今じゃ海外旅行も安いし、
作品の置いてある環境が違いすぎる。
まあ、しかたないけど。

95 :93:03/12/12 02:30
>>94
作品の置いてある環境って、すごく重要ですよね。
私は朝の10時から入って観たのですが、人の多い事にびっくり。
レンブラントだし、最終日が近いからだと思いますが、作品の前はものすごい行列でした。
銅版画作品のコーナーなら分かりますが、油彩で行列では、鑑賞の仕様がないと思いました。
引いたり寄ったり出来ないのは、やはり悔しい。
あと、外国はガードも無いんですっけ?羨ましい・・
もうちょっとお金溜まったら、外国行こうと思います。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/20 00:57
>>90

だからそれはフロマンタンの見方を解説してみたんですよ。
「そうは思はない」って書いてるでしょ?

ごめんね、このスレ見てなくて。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/20 01:21
>>96
なるほどね。それにしても
そんなに盛り上がることもなく
展覧会は終了したなあ。
つづきはここかな。

ttp://www.mfa.org/exhibitions/rembrandt/


98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 00:03
レンブラント人気ないね。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 02:06
レンブラントの時代は、そんとき、写実が新しかったんだよね。つか有名画家
ってそん時、新しかったから、今も、残ってるわけなのかな?

100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 23:44
>>98
そう?大好きだよ

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 23:46
>>99
世界中の美術館に納められてるよ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)