2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セザンヌをどう論じますか第2部

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 14:52
「どう思いますか」スレには申し訳ない。
こんな終わり方になるとは。
ナイーフ君や688は無視という方向で、あおり荒らしも無視していきましょう。
ホントにまじめにセザンヌを語ろう。
ちなみに外国語(単語は除く)使用厳禁でお願いします。(荒れるからね)

2 :1:04/02/20 14:54
思い出したくないが前スレ
セザンヌをどう思いますか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/979184359/


3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 14:55
おいおい、やめろよ。
こんなスレを建てるのは。

ちなみに「どう思いますか」スレの1000をゲットしたのは俺だ。

688=ナイーフ


4 :前688:04/02/20 14:56
無視ってどういうことだよ。
前で約束したように、まとめてセザンヌについて語る予定だ。
>>3
俺はナイーフ君じゃないよ。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 14:58
>>1
乙?っていっておく。
>>3
おめでとう。
ナイーフ君は来ないのかな。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:02
>>3
馬鹿。
俺が688=ナイーフだよ。

関連スレ
「ゼザンヌをどう思いますが?」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1077256783/

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:03
>>4
俺のふりするな。


8 :前688:04/02/20 15:06
>>7
なにいってるんだ。俺はナイーフで語学ができない頭の悪い
レンブラント研究家を自称するDQNなんだよ。
お前みたいな偽者はとっとと、むこうのナイーフの立てた
しょうもないスレにいけよ。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:06
>>8
オランダ語でなんか書け。


10 :前688:04/02/20 15:09
>>9
だから自分で語学ができないといっておろうが。
日本語ができないのか?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:09
いやな予感。
まさかこのスレも全部自作自演?
ガクガクブルブル・・・・・

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:10
>>10

>自分で語学ができないといっておろうが。

知らんわ、そんなこと。
オランダ語もできずにレンブラント研究するか、普通。


13 :前688:04/02/20 15:10
9さんすいません、俺が悪かったから許してやってください・・・

14 :前688:04/02/20 15:12
>>12
8を読め。それに対してレスしてるのだろうが。
愚か者め。
俺以外の「前688」にいってくれ。
(英語板の「トラブルシューターたかし」みたいだな。)

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:14
さっきは一人で書いていて、
今度は、何人も前688がいるのか
なんとシュールな世界なんだ。
もしかして俺も前688なのか。

16 :前688:04/02/20 15:15
レンブラント研究は中止します。
オランダ語を、せめて文献が読めるようになってから再開します。

17 :前688:04/02/20 15:16
>>15
俺もお前も前688。
名前欄に「前688」を入れていなくても、
お前は立派な前688。
よろしこ。


18 :前688&前1:04/02/20 15:16
〜だろうが。
〜め!〜くれ。
〜だな。

19 :前688:04/02/20 15:16
じゃ、俺も前688で。


20 :前688:04/02/20 15:17
俺はオランダ語はできないが、研究を続けるぞ。
なぜなら、日本語はすべての言語の祖語だからな。
古代言語はすべて日本語で解読されている。
17世紀オランダ語の解読も可能なはずだ。

21 :前688:04/02/20 15:17
みんなで名乗れば怖くないのか?


22 :前688:04/02/20 15:18
ついでに言っておくと、日本語の祖語は東北弁だ。


23 :前688:04/02/20 15:18
ところで、前688ってどんなやつなんだ。
キャラがつかめないぞ。

24 :前688:04/02/20 15:19
わたすも前からそうおもってますた。


25 :前688:04/02/20 15:19
ぜざん’ヌ は ずごィン’ ダーー

26 :前688:04/02/20 15:20
俺は、語学はできないが、レンブラントを研究してて、
セザンヌはデッサンは下手だと思うが、括弧つきの
「グレート・アーチスト」と思ってるキャラさ。


27 :前1:04/02/20 15:21
なんだか漏れはうれしいよ‥こんなにスレが愛されて‥

28 :前688:04/02/20 15:21
フランス語の祖語は日本語で、日本語の祖語は東北弁だから、
↓が本スレなんだが。

「ゼザンヌをどう思いますが?」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1077256783/




29 :前688:04/02/20 15:22
むこうのスレは、濁音使用でお願いします。
こちらのスレは、全員が前688でお願いします。
それでは、共存共栄しましょう。

30 :前688:04/02/20 15:23
前1の人もこちらでは前688を名乗ってください。
なんでも濁音にすれば東北弁になるわけではありません。


31 :前688:04/02/20 15:24
688は全角と半角どちらがいいでしょうか?

32 :前688:04/02/20 15:25
>>30
>なんでも濁音にすれば東北弁になるわけではありません。

えっ? そうなの!?


33 :前688:04/02/20 15:27
東北人を馬鹿にするな。
(といってるつもりで「ばがにずるな」になっている。)

34 :前688:04/02/20 15:29
濁音のことは、むこうでやってくれ。
ここは、偉大な「グレートアーチスト」前688について語ろう。

35 :前688:04/02/20 15:29
ちなみに俺は本物の前688だが、前スレでも全角になっているので
全角にてお願いしたい。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 15:31
(・∀・)ノ オッス!モレ前1
(v´▽`)v イェーア! モレ前688

(・∀・)スンスンスーン♪
 イェーア! v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v イェーア!

(´Д` )セ、セザンヌ〜
 
( ゚Д゚)ブベラ!


37 :前688:04/02/20 15:40
俺は本当に前688だが、前1には悪いから名乗らないでくれ。
俺は、実はもっと前からこの板を荒らしているDQNなんだが、
セザンヌスレで変な画家の卵と知り合い、「有名な画家の名前
を挙げろ」スレの手伝いをしたんだ。
そこを見てくれれば、本当にオランダオタクだということが
わかるだろう。
それ以降の説明は26の説明でいいんだが、
前スレの650以降のレスの6割は俺が書いているので、
キャラに混乱があるのはやむをえないんだ。

38 :前680=むこうの1:04/02/20 15:43
>>前688
なんか変なスレになったな。関係ないけど有名な画家を挙げていけスレで、
一番好きだったレスは、風の谷のセザンヌ。

39 :前688:04/02/20 15:45
>>38
いや、マジレスすると、すっかりネタスレになっているんだ。
俺が自分を煽って書いてるのもあるんだけど、その辺はお遊びだ。
ナイーフ連発する変な奴とマンツーマンでやりあってるうちに、
キャラがおかしくなってきたんだ。

(ホントに前680かもわからないぐらい混乱してるから、
そのうち、むこうのスレにちゃんと書くよ。)

40 :前680=むこうの1:04/02/20 15:45
変な画家の卵とか言うなよ君もへんやで。

41 :前680=むこうの1=前688:04/02/20 15:46
( Д)。 。

42 :前688:04/02/20 15:46
>>40
38は「にせものだ」

43 :前680=むこうの1:04/02/20 15:47
俺のふりしてるやつがいる!!

44 :前688:04/02/20 15:47
もうj誰が誰だかわからない。
個人のアイデンティティーはどこにあるんだ。

45 :前688:04/02/20 15:48
これこそ芸術だ!!!

46 :前688:04/02/20 15:48
俺と2人で新しい世界へはばたこう前680

47 :前688:04/02/20 15:49
これこそ「ゲイ」術だ。
前688は、本当はナイーフ君が大好きなのでした。

48 :前680=むこうの1:04/02/20 15:49
だから俺じゃない。

49 :前680=むこうの1:04/02/20 15:50
>>42にせものちゃうで。>>41ちゃうって。もしにせものやったら
おれみたいに大阪弁堪能にしゃべれんはず。

50 :前680=むこうの1:04/02/20 15:50
49のおれこそが本物。

51 :前688:04/02/20 15:50
>>46
前688のバリエーションは「前」の部分は変えないとすると
8通りか。どうみても足りないな。
早い者勝ち?

52 :前688:04/02/20 15:52
こういうわけで、ここで名前をだすと、大量の偽者が釣れるわけだ。
まさに入れ食いなんで、釣師募集中です。

53 :前680:04/02/20 15:53
前688
前688
前688
前688
前688


54 :前680=むこうの1:04/02/20 15:53
有名な画家スレみたいになってきたな、お約束やけど>>48、俺を名ノンな。
いまからサゲでかきこむ

55 :前680=むこうの1:04/02/20 15:57
(ノ∀`)ミンナサゲナイトヌッコロス

56 :前680=むこうの1:04/02/20 15:58
43,48,50
おまえらにせものおれをなのんな。話がすすまんしあんまおもんない。

57 :前680=むこうの1:04/02/20 16:00
55もうええって前688はどっかいったんか?

58 :さすらい人:04/02/20 16:00
すいません。おじゃまします。
業務連絡させてください。
セザンヌスレが無茶なことになっていますが、
こちらの前1に関する私を名乗った書込みはすべて「偽者」です。
ただし、原因を作ったのは私(ことむこうでは688)です。
私を名乗る大量のキャラであふれているので、
それなりに楽しめます。
遊びにきてね。
(だんだん自分の人格がわからなくなってきました)

スレ汚しすいません。


59 :さすらい人:04/02/20 16:00
すいません。おじゃまします。
業務連絡させてください。
セザンヌスレが無茶なことになっていますが、
こちらの前1に関する私を名乗った書込みはすべて「偽者」です。
ただし、原因を作ったのは私(ことむこうでは688)です。
私を名乗る大量のキャラであふれているので、
それなりに楽しめます。
遊びにきてね。
(だんだん自分の人格がわからなくなってきました)

スレ汚しすいません。


60 :前688:04/02/20 16:01
いやここは話をするスレではなくて、他人を名乗って
自己のアイデンティティーの喪失を楽しむスレなんだよ。

61 :前680=むこうの1:04/02/20 16:02
>>前688むこうのスレも変な感じになってんねんまあおもろいけど。

62 :前688:04/02/20 16:02
あやや、もうコピペがされている。
2回続くと面白くないよ。間をあけてよ。

63 :前688:04/02/20 16:04
ごめん、ちょっとつらかったんだ。

64 :前680=むこうの1:04/02/20 16:05
にせものでるとおもんない。それよりセザンヌのバリエーションでもまた
考ええや。

65 :前688:04/02/20 16:05
>>63
なんだかわからないよ。

66 :前688:04/02/20 16:06
>>65
だからおれのまねするなよ。

67 :前688:04/02/20 16:06
それは違ry

68 :前680=むこうの1:04/02/20 16:07
>>62
ポライウォーロと言えば?

69 :前688:04/02/20 16:08
.>>66
お前こそオレの真似をするなよ。
よく前スレをよめ。オレは、自分のことを「オレ」と呼ぶんだ。


70 :前688:04/02/20 16:08
愛の賛歌

71 :前680=むこうの1:04/02/20 16:09
おい「オレ」少し黙れや

72 :前680=むこうの1:04/02/20 16:10
やっぱどれが前688かわからん。

73 :前680=むこうの1:04/02/20 16:11
71やめてくれ

74 :前680=むこうの1:04/02/20 16:15
なんかへんなスレになってもうたな。セザンヌ語れる状況じゃないな。

75 :前688:04/02/20 16:37
祭りのあと・・・

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 17:45
有名な画家の名前を挙げろスレがもうおちちまったよ。
流れが速いな。
こっちもむこうも、削除依頼だしとけよ。


77 :有名な688:04/02/20 18:32
いや、急に静になったね。
オレの別のスレに書いたレスのコピペをあっちこっちに派って
もらったんで、有名になっちまったよ。
じゃあ、そのうち、下がったところでまったりと語るとするか。

78 :有名な688:04/02/20 19:05
それでは、私の名をみなにもっと知らしめるために
あげておこう。
(私はこのスレの1でもあるので、あげを推奨にする)

79 :有名な688:04/02/20 20:56
いや、あっちこっち荒らそうと思ったが、ほとんど人がいなかった。
じゃあ、飯食ってくるよ。
また深夜にあおう!!!

80 :新1:04/02/21 00:08
セザンヌもルソーもレンブラント目指していたんだが、あまり旨くないんで
あんなふうな絵になったんだろ。ちなみにオレもここんところレンブラントを
目指しているんだが、やぱりあまり旨くないせいか、チョト画風がセザンヌ
に似てきたような‥‥‥

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 00:59
フランスのニースにいる知人からセザンヌの水彩画が来ました。サインはなし。紙はペラペラ。Hとあります。水浴の場面らしく雰囲気はあります。鑑定はどうすればいいのでしょうか。また、費用はどの位かかりますか。教えてください。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 01:41
>>80
お前1839年生まれか?
>>81
鑑定団に出せ。無料。

83 :前688:04/02/21 10:26
結局(げっぎょぐ)、ゼザンヌの絵っで、下手(べだ)だげども、
味(あじ)があるどいうごどだね。


84 :前688:04/02/21 10:27
結局(げっぎょぐ)、ゼザンヌの絵(え)っで、下手(べだ)だげども、
味(あじ)があるどいうごどだね。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 14:09
いつからここは吉外の巣窟になったのですか?

86 :前688:04/02/21 16:09
結局(け゛っ゛き゛ょ゛く゛)、゛セ゛サ゛ン゛ヌ゛の゛絵(え゛)っ゛て゛、゛
下手(へ゛た゛)た゛け゛と゛も゛、゛ 味(あ゛し゛)か゛あ゛る゛と゛い゛う゛こ゛と゛た゛ね゛。゛


87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 08:35
76=粘着

88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 22:01
>>82
新しいということに特別な意味を見いだすこと自体、二十世紀的な
古くさい考え方だと思うのだが。ラスコーだろがギリシャだろが、
ルネッサンスだろがエコール・ド・パリだろが、良ければ良かろうと。
レンブラントを目指すことが別に悪いことでもなかろうと。


89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 22:20
新しいということに特別な意味を見いだすこと自体、二十世紀的な
古くさい考え方だと思うのだが。ラスコーだろがギリシャだろが、
ルネッサンスだろがエコール・ド・パリだろが、良ければ良かろうと。
レンブラントを目指すことが別に悪いことでもなかろう、
というようなことを言っている人もおりますが、
結局(け゛っ゛き゛ょ゛く゛)、゛セ゛サ゛ン゛ヌ゛の゛絵(え゛)っ゛て゛、゛
下手(へ゛た゛)た゛け゛と゛も゛、゛ 味(あ゛し゛)か゛あ゛る゛と゛い゛う゛こ゛と゛た゛ね゛。゛



90 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:12
セザンヌの観察力というか、思考力が、
西洋人を解放したことは間違い無い。
下手なのは事実だが、だいたいその辺から、
クリエイティヴィティーは発生する。
西洋は美術と芸術の違いが薄いから、
大分ややこしくなるが、
枠を打ち破ることが芸術にとっては
大きなポイントとなる。
彼の成果は充分値するし、
後世もその精神を受け継いだ。

歴史をみれば判ることなのに、
アカデミズムはいつの時代も存在し、
芸術の名を借りて、非芸術として君臨する。
いつでもヨーロッパのサロンは腐っているし、
日本でも画壇から芸大、美大の入試まで、
過去のマニュアル化で、芸術的なことは関係無い。
そもそも教授陣に芸術家がいないに等しい。
間口が間違っていれば、そういう人しか集まらない。
皆よりよいフェアな分野へ逃げていってしまう。



91 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:13
過去の勝者は過去での勝者に過ぎない。
普遍的芸術精神を持つ者なんてそうはいない。
ここが美術と芸術の違いの難しいところだ。
だから、村上隆、会田誠など、1度去勢された、
何でもそこそこできる器用な人ばかりが出て来る。
輸出とか、ビジネスとかでない、
どこかがズバ抜けたアーティストがいない。
活き活きとしてない。
侵食したがる子供心が無い。
育った環境を、現在置かれてる環境を、
超えられるか?超えたいか?
そして、それが人類の枠超えに至るか?


92 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:15
92

93 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:16
93

94 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:16
94


95 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:17
95

96 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:17
96

97 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:18
97

98 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:18
98

99 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:18
99

100 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:19
やったー!100!

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 00:20
こっちでウサ晴らさなくたっていいのに‥w

102 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:34
セザンヌの観察力というか、思考力が、
西洋人を解放したことは間違い無い。
下手なのは事実だが、だいたいその辺から、
クリエイティヴィティーは発生する。
西洋は美術と芸術の違いが薄いから、
大分ややこしくなるが、
枠を打ち破ることが芸術にとっては
大きなポイントとなる。
彼の成果は充分値するし、
後世もその精神を受け継いだ。



103 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:34
過去の勝者は過去での勝者に過ぎない。
普遍的芸術精神を持つ者なんてそうはいない。
ここが美術と芸術の違いの難しいところだ。
だから、村上隆、会田誠など、1度去勢された、
何でもそこそこできる器用な人ばかりが出て来る。
輸出とか、ビジネスとかでない、
どこかがズバ抜けたアーティストがいない。
活き活きとしてない。
侵食したがる子供心が無い。
育った環境を、現在置かれてる環境を、
超えられるか?超えたいか?
そして、それが人類の枠超えに至るか?


104 :クリちゃんマンセー:04/02/23 00:35
で、結局(け゛っ゛き゛ょ゛く゛)、゛私(わ゛た゛く゛し゛)か゛
い゛い゛た゛い゛の゛は゛、゛
セ゛サ゛ン゛ヌ゛の゛絵(え゛)っ゛て゛、゛
下手(へ゛た゛)た゛け゛と゛も゛、゛ 味(あ゛し゛)か゛
あ゛る゛と゛い゛う゛こ゛と゛た゛。゛


105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 01:53
村上のスレで詩かいて笑い者になってたやつかな?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 06:53
>>101
あんた、大いなる勘違い。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 07:22
>106
もう寝れ。朝だぞ。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 07:30
>107
違うんだって場

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 07:37
おれに言われても困るw

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 10:04
>>90 は美大コンプ?(ぷw

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 10:32
で、結局(け゛っ゛き゛ょ゛く゛)、゛私(わ゛た゛く゛し゛)か゛
い゛い゛た゛い゛の゛は゛、゛
セ゛サ゛ン゛ヌ゛の゛絵(え゛)っ゛て゛、゛
下手(へ゛た゛)た゛け゛と゛も゛、゛ 味(あ゛し゛)か゛
あ゛る゛と゛い゛う゛こ゛と゛た゛。゛


112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:10
>>111
トホホ、味ですか。
もしかして骨董とか趣味の人?

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:13
>>112
確かにセザンヌには、どこかトホホなところがある。
間違いない。


114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:25
>>102、103
ナイーフ君か?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:41
トホホなんだ。
なるほどね。
ナイーフ君とセザンヌは似ているんだね。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:53
ナイーフ君とセザンヌことむこうの1は、前スレで対決してたぜ。
あまり話かみあってなかったけど。ナイーフは口達者、むこう1は
描き手。あと前688が頑張ってた。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 13:58
やっぱここってほとんど骨董板みたいなものだからレベル低いね。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:05
>>116
ナイーフ君は、口達者というよりも、
インテリやくざって感じだったよね。
うまく因縁つけて、相手を罵倒するためだけに来てるんだ。

>>117
伝統的に、ある程度以上のレベルの書き込みをすると
叩かれて消えなきゃいけないのがこの板のルール。
しかし、なんでこっちが「文化」で、「芸術」・デザインが「学問」
なんだ。まあ、分割時の話の蒸し返しになっちゃうか。

とマジレスする私は実は前688(あーまた叩かれる)

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:06
>>117
先生、レベル高い講釈を一つ。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:08
>>119
もう、こういうのの相手するのはやめようよ。
前スレみたいになっちゃうから。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:10
そうかもね

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:13
>>120
前スレ面白くなかったか?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:19
で、結局(け゛っ゛き゛ょ゛く゛)、゛私(わ゛た゛く゛し゛)か゛
い゛い゛た゛い゛の゛は゛、゛
セ゛サ゛ン゛ヌ゛の゛絵(え゛)っ゛て゛、゛
下手(へ゛た゛)た゛け゛と゛も゛、゛ 味(あ゛し゛)か゛
あ゛る゛と゛い゛う゛こ゛と゛た゛。゛




124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:20
>>122
どの部分が?
最後が面白かったのは事実だけど、
何の情報交換にもなってなかったでしょう。
原因を自分で作ったので、他の方には申し訳ないと思っています。
(誰かが、私を名乗り始めたのに乗じて自作自演していたら、
あんなになっちゃいました。反省してます。)


125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:20
>>123
いい加減にしたら?

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:24
>>124
全体的に人多くて面白かったけどな。
またおたくとナイーフの対決もみてみたい。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:25
>>126
いや、結構疲れるんですよね。やってるほうは。
別スレたてて誰かが相手してやるのを見るんだったらいいけど。
茶々いれながらね。


128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:27
対決は見るに限るってことか。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:28
>>128
むこうがどれぐらい書いてたかわからないけど、
全体の4割は私の自作自演でした。
頭の中では5人ぐらいのキャラを作って、それこそ、時間制限
と戦いながら書いてましたから。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:30
あんたやっぱすごい人だ。
なるべくコテハンつけてね。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:33
何がすごいのかな?
コテハンなのるほど大物じゃないですよ。
では、そのうち、ちゃんとセザンヌについて書きますよ。
お暇いたします。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:35
つけたら荒れるか。
まぬけなレスをしてしまった。
最後に正体あかすとか。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 14:35
じゃあまた。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 15:50
結局、ゴーギャンもピカソもセザンヌのトホホなところに感銘を受けて、
セザンヌのようないい味を出したいと思ったが、
彼らは絵がうまいのでセザンヌのような味は出なかった、
ということだね。


135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 16:18
>>132
荒れるのは惜しいね。
全員コテハンならいいのに。

136 :1:04/02/23 18:37
というわけで、落ち着いてきたようなので、登場しました。
あおりは無視して、セザンヌについて語ってください。
もうこちらが本スレということで、よろしいでしょう。
荒らし防止のため、しばらくSAGE進行でいきましょう。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 19:20
セザンヌの魅力を味などという凡庸な言葉で表現しないでいただきたい。
彼の絵の魅力は、色彩によって空間と対象を彫りあげるかのような仕事。
独自の感覚による形態の把握。そこには、それまでのアカデミズムと
そぐわない点は大いにあるだろう。かれは、よけいな物をそぎ落として、
独自の美に向かったがかだ。これで俺がだれかわかっちったかな。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 19:29
>>137
別にあなたが誰かなんて興味ないです。
それに、気づきませんか?、あなたの自身の言葉もそうとう凡庸ですよ。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 19:42
そうかな?きみの意見をききたいな。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 19:46
最後の一行は余計です。(笑

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 19:51
なるほど!!君は賢い。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 20:05
1いるかー

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 21:06
>>137俺の言葉は受け売りではなく、自身の制作と共に出てきた言葉なんだ
けどな。それを凡庸と言われると言うことは、逆に俺の感覚もあながち奇異な
物でないということか。少し安心したよ。俺と同じ道を見える人たちがいると
言うことで。俺は王道を目指す。

144 :143:04/02/23 21:13
>>138の間違いでした。例によって酔ってるんで。

145 :143:04/02/23 22:08
有名な388
そろそろ書き込む時期では?

146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 22:15
>>143
そうです。どうぞ安心してください。
あなたはまったく凡庸な人です。
あなたのような人が巷に満ちあふれてるんです。
実際は多すぎて困るくらいです。

147 :143:04/02/23 22:17
しかしおれは天才。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 22:32
>>138
そうそう。
セザンヌの絵に「味がある」というとらえ方のほうが、
よほど独創的。

この言葉を見つけて、画集でセザンヌの絵をあらためて見たんだわ。
確かに、「味がある」ね。
セザンヌ、なかなかいい味出してるヨ!

149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 22:38
2004年度の流行語大賞候補一番乗りは、

「セザンヌって、味だよね」

に決定!


150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 22:41
味には多くの意味が含まれる。とや先生たすけて。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 22:52
しお ? (..´・д・)?たれ ?


152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 23:04
戸やしげお彫刻家。しらんとはじだぞ。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 00:23
>>152
たぶん知ってる方が恥だと思う。
僕は知ってても知らないふりをします。


154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 00:43
>>153
あんたもぐりだね。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 01:02
俺は、味の中では、苦味が意外と重要だと思う。
セザンヌ、苦味が効いていていいじゃないか。
なかなかに味がある。


156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 01:29
前スレきえたか?

157 :143:04/02/24 07:08
どうも昨日前688を相手にしてた気がする。
ちなみに>>145は688の間違いでした。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 08:19
>>157
重症ですね。
できるだけ、お相手しないようにしてますから。
(自作自演やりすぎて、自分のキャラが確立できないので、
もう少し立て直してから、別人のフリして再登場します。)
「有名な688」と前688は、私の中では?別人ですが・・・。
(ちなみに実はこのスレの1でもあるんで、どうしたらいいのやら)
というわけで
>>142
いるけど、自分の存在を1で否定してるので、仕切れないから期待しないでね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 14:56
あげ

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 23:06
お祭りにもならない。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 23:56
広重の「箱根」に影響されてるな。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 03:06
セザンヌは、なかなか味のある絵を描く。
間違いない。


163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 03:34
セザンヌの色彩はウツくしすぎる。日光をかんじる

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 09:05
>.160
お祭り期待しないで、まったり語ってください。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 09:37
>>161
「箱根」だけじゃないよね。
セザンヌがどれだけの浮世絵を見たかはわからないけど、
ヴィクトワール山だけでなく大水浴なども、影響下にあるのは
間違いない。
うん、間違いない。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 09:45
プーサンに影響されたのは、間違いナイ



167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 10:11
セザンヌの美はその色面による形態の構築にあると思うのだが。
もちろんそれ以外に魅力のあることはいなめない。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 13:38
モンティセリ + プーサン + ピサロ + 浮世絵 に影響されたのは、間違いナイ!

169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 13:39
セザンヌの美はその線による形態の構築にあると思うのだが。
もちろんそれ以外に魅力のあることはいなめない。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 15:41
セザンヌの好きな画家はルーベンスと本に書いてありました。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 15:51
>>169
シーレとかジャコメッティならあてはまると思うけど・・・

たぶん間違いない。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 16:53
>>170
出典は?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 17:38
そうだよなセザンヌは積極的に線を入れてるよな。
他の印象派の画家は線を使ってないよな。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 14:36
セザンヌの美はその筆触による形態の構築にあると思うのだが。
もちろんそれ以外に魅力のあることはいなめない。
うん、これで間違いない。

175 :わたしはダリ?名無しさん? :04/02/26 15:42
セザンヌの絵に味があるのは、ひとつには浮世絵の影響を受けているからであろう。
間違いない。


176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 15:48
>>175
すこし、新しいものを入れてください。


177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 18:24
>>176
セザンヌの絵に味があるのは、ひとつには山下清の影響を受けているからであろう。
間違いない。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 18:29
>>177
斬新な意見だ。むこうのスレにまでネタを書くところなど、
なかなかやりますな。


179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 20:02
>>178
あ゛り゛か゛と゛う゛。゛

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 20:35
>177
それは明らかに間違いだ!

181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 22:22
>>172
芸術新潮1996、1月。
セザンヌは生きているで間違いない。

182 :172:04/02/27 08:26
>>181
ありがとう。探してみる。

>>180
「セザンヌは生きている」んだからいいんじゃないのか。
とネタを引っぱってみる。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 10:38
セザンヌの際の処理は尋常ではない。絵の具のボケたところなど一つもない。
ここが他の印象派と違うところだ。特にルノアールなどとは、雲泥の差
間違いない。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 11:29
セザンヌの独創性は、部分的な色面と線による
ほのめかしたような際の処理にある思うのだが、
ここが他の印象派と違うところだ。特にルノアールなどとは、雲泥の差
間違いない。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 12:59
現在使用されているフォーム

セザンヌの○○は、××にあると思うのだが、ここが他の印象派と違うところだ。
特にルノアールなどとは、雲泥の差。間違いない。

さあ、どんどん語ってくれ。
セザンヌが「印象派」かどうかは、よくわからないが・・・

186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 13:02

1こと有名?な688です。(他にも結構書き込んでるはずだ。間違いない。)

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 13:08
セザンヌは印象派の中のひとりっていう認識は、
日本におけるセザンヌ受容の決定的な間違いだよ。
間違いない。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 14:18
アトリエではなく、戸外で自然を前に描いたという点が
印象派と受け止められた理由じゃないのかな。
間違いナイ・・・かも

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 14:41
印象派の基本は、「モネ」との距離だから、モネとつるんでいた頃は
セザンヌもルノワールも印象派だ(と勝手に決める)。
その後は、なんと呼ぶのかは知らないが。
ちなみに「後期印象派」という名前は、元々展覧会を開くときにつけられた
ものなので、わりといい加減に主催者がつけたらしい。
というわけで、このレスには確信がもてない。
間違いアル・・・かも という点で間違いない。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 15:34
「後期印象派」というのはロジャー・フライが企画した展覧会につけた
「ポスト・インプレッショニズム」の訳語。
このもとの語(post)にはそもそも、単に「後期」というよりも、「印象派を越えて」というニュアンスがある。
だから「後期印象派」というのではぜんぜんフライの意図したものを伝えていない。
ここらへんに日本においてセザンヌが印象派のひとりだという受容の一因があったりする。
てゆうか、こんな常識的なことはすでに「どうおもいますか」スレではとっくに確認されていたけどね
インディアンうそつかない。

まあ既存のセザンヌ論を批判するもいいけど、せめてロジャー・フライの「セザンヌ論」
ぐらいは常識として読んでおいて欲しいな。

191 :189:04/02/27 15:41
>>190
すいません。それぐらいは知ってて書いたんですが・・・
ネタだってわかってもらえませんでした?
もうちょっと修行します。
(中途半端にわざわざ「主催者」なんて書くってことは、本当はちゃんと知ってると
思ってもらえると考えたんだけど、甘すぎましたか?)
というわけだが、190のいうとおりで実は「間違いない」。



192 :189=1:04/02/27 15:55
いいわけしときましょう。(疑われないように)
フライは評論家・画家であり、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンたちの
評価を高めるために貢献した。
件の展覧会はロンドンで1910年に行われた。(マネと「後期印象派」)
フライは、例の「コートールド・コレクション」の協力者としても知られている。
190さんのいう本は
「セザンヌ論 その発展の研究」(みすず書房)
セザンヌ研究のまさに「基本書」です。
ということで、本当はテンプレにはるようなことかもしれないけど、
なにしろどさくさだったからね。

193 :1:04/02/27 16:02
では、諸君、今後はもっと格調高く、前スレ以上のレベル
の書き込みをするよう努力したまえ。
しかし、スレが始まってから、初めてまともなこと書いたかも
しれない。
(まあ、ネタでもいいんだけどね。)

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 17:17
初期のセザンヌは、どんどん絵の具を厚くもる画法で描いた。
それをみずから「クイヤルド画法」(睾丸が大きい画法)と
なずけた。つまりデカキン画法。セザンヌは、下品な言葉を
使いたがるところがあったのはまちがいない。(マメ知識)

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 17:21
彰晃死刑だな・・・・
日本で唯一の超有名テロリストだったのに・・・・
もう、日本はテロリストもいない国になるのか・・・・(涙・・

196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 19:48
しょうこうみたいな小さい奴どうでもいいよ。単なる基地外だろ。
ここは偉大な画家セザンヌについて語るばしょだ。汚いもんもって
くるな。

197 :1:04/02/27 19:55
>>196
放置しておいてください。
どう偉大なのか論じるべきだと思う。間違いない。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 20:10
195=1

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 20:42
>190
けっこう年食ってるでしょw

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 01:59
>>190

>「ポスト・インプレッショニズム」の訳語。
このもとの語(post)にはそもそも、単に「後期」というよりも、
「印象派を越えて」というニュアンスがある。

得々と語るほどでもない。
普通に英語ができる奴なら、postがどういう意味かはわかるだろ。

「後期印象派」と訳した奴は、英語もフランス語もあまりできなかった
んだろうな。

音楽では、確か柴田南雄がpost-impressionismeを
「印象派以後」としていたが、
これも「以後」では無理がある。
むしろ、「印象派後」だろう。
しかし、そもそも音楽で、post-impressionismeという
区分をつくることに無理があるかもしれない。

まあ、これからは「ポスト印象派」ぐらいが定着することを望む。
それとも最近の外国映画の日本でのタイトルのように、
現代のカタカナ読みでゆくか。

「ポスト・アンプレシヨニスム」
と。


201 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 08:56
このスレ何人で回してるの?2.3人?

202 :190:04/02/28 10:31
>>200
ここって普通に英語ができる人を前提に書き込みすをする場所だっけ?
まあ別にいいけど。
「後期印象派」と訳したのは確かセザンヌを最初に日本に紹介した白樺派
の人たちだったと思う。当時としては最先端の知的集団だったわけだけどね。
問題は語学力というよりもむしろセザンヌそのものの受容の仕方にあったと思う。
それは語学力の問題という以上にむしろ作品の受容力の問題ってことね。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 10:50
セザンヌだけが違うと言いたいのかね。
大構図で言えばモネも後期になれば
すばらしい。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 10:55
色の塗り方かね?
それこそ彼も印象派の範疇だがね。

一体何を指してセザンヌが違うと言うのかね?
勿論、彼が分水嶺に立っていたことを前提に
してだが。


205 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 10:57
モネ、セザンヌ画家の中の中の画家

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 10:58
ちゅうとよまないように

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 11:00
中途半端な(ワ

208 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 11:32
カメラの視点移動でパースを考えた作画を得意とする押井守は、
セザンヌの影響を受けている。間違いナイ!

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 12:05
>>203
ルノワールもそうだよ。

210 :クリちゃんマンセー:04/02/28 12:25
芸術新潮96-1月「セザンヌは生きている」2冊買ったよ。
たまにいいのあるんだよな、芸術新潮。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 12:36
>>202

いやpostの意味がわかっていれば、
受容の仕方も違っていただろう。
語学力の欠如という問題は、意外に重要だ。


212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 14:05
>>211
言葉が変わっておれば、何がどう変わった(る)と言うのかね。
絵の構図や色が変わるのかね。同じ物やぞ。


213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 14:06
こいつら、絵を見ていない。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 14:07
画家は絵を見て影響を受ける。
他人の言葉で動かされない。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 14:09
作り手が歴史を作る。

216 :181:04/02/28 14:27
>>210
それはいいことをしましたな。
こちらも教えた甲斐があったと
いうもの。

217 :181:04/02/28 14:44
しかしイコノロジーはいただけない。
描いてる俺としては。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 15:41
セザンヌを論じてくれ。
論じているものを論じるのでなくて。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 15:43
>>218
まずあなたからどうぞ。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 15:44
ここはオランダ語を話すレンブラント学徒が
フランス語でセザンヌをけなすスレですか?

221 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 15:46
翻訳とか語学の話ばかりやね。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 15:47
今度は紹介者を馬鹿にするんですか?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 16:02
セザンヌの静物画、人物画の際の処理はやはり尋常ではない。
ここまでストイックに際にこだわった画家がいただろうか、
印象派以降。際は引かれた線によってと言うより色面と色面による
ぶつかりあいによってうまれた境(線)ではなかろうか。
なんしかこれによって形態ははっきりと浮かびあがる。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 16:46
だからさ〜、その対象が必ずしも特別な物で
なければいけないわけではなかった。美しい
風景も何でも無い風景でもよかった。美人でなくとも
石ころでも、リンゴでも。幅を持った色を襞の如く
重ねるとき層状に空気が捉えられ、水が画面に
静かに現れる。塗り残したキャンバスの余白はセザンヌが
自然を、「存在」をいかに手で現出させるかを俺に
教える。これは技法であり、技法で無い。何故なら
空気の向こうに大地存在の構造をみせる勝利の
山が浮かび上がるのだから。形態は存在の証。
と、俺は思うんだが、詩的にすぎたかな〜(ワ

225 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 16:49
一気に書いたのででまかせも多い。もう一度
考えるので、ぼろくそに批判しろ。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 16:56
クソすぎて感動しますた。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 17:25
>>212

>言葉が変わっておれば、何がどう変わった(る)と言うのかね。
絵の構図や色が変わるのかね。同じ物やぞ。

言葉が変われば、絵の構図や色も変わるぞ。
そんなこともわからないのか……。



228 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 17:52
>223
最晩年の見ると、輪郭付近で線がいくつもルーズに舞ってるけどな


229 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:15
>>227
同じ絵が変わるかね。セザンヌの絵が。

ね〜、先生、お前の言葉には影響受けないが
生徒はもっと実物を真剣に見ています。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:35
>>229

もっといろいろ勉強したほうがいい。
お前以外の奴は俺の言っていることがわかっていると思う。
君はナイーフ(ヴ)な中学生かな?


231 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:39
  ___       ______
      ___∠´ _:::::::::..`ヽ/´`ヾ´::::ヽ、:::::::::::`ヽ、
   /..:::::::/ ..::::::::::/ .:::::::. .::::::..、::::::\:::::::::::::::.\
  / ⌒ヽ/ ..::::::/::/.:::/.:::::::::ヽ:::::::|:::、:::::::ヽ::::::::::::::::::\
  \    l.::::::::/ .::::| ::::| :::::::::::::| :::::|::::| ::::::::::V´ ̄ ̄/
   \  ! ::::/::|::::::| ::::| :::::::::::::| :::::|::::| ::l::::::::|::::ヽ/
     ヽ,| ::/::::|::::∧::::l :::::::::::/:::::/:::::| ::| ::::::|::::く /
      V| :::/V:/⌒ヽ::::::::/lィ'⌒ヽ_| ::| ::::::|::lノ/
      |:::V::::::イl:::::::::! ヽ/ |::::::::::l_| ::| ::::::|::ト〈
      |::l:::::::::::ハ、;;;;ノ     ー-ヘ ! ::l ::::::l:::|ヾ
     /川::::::::::ト、_,   、__,   */.::/.:::::::|:::|::|あのー、ひとりすごく低レベルな人が混じってますよね・・・?
     | |∧::::::::|::::ヽ、____( ̄ヽ,ノ.::/.:::::::/!:::|::|「生徒はもっと実物を真剣に見ています」だなんて。逝って
     ヽ ハヽ:::::!へ⌒'ー' /´ ̄ ̄`ヾ:::/::|:::|ノくださーい!
      ノノ|∧::::| .:::.`'ー--/ /:::::.   ..:::ヾ::ノ::ノ
        ノノくヘ、:::.. .:::V:::::::    `'ーl
         /´く_ノ、_  :::〈:::::    .::::::::::..!
          / ..:::〉   ̄.::::ヽ、 ..:::::::::::::::::::ヽ、


232 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:59
バーチャル時代の先生は言うことが
大変バーチャルでよろしい。


233 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:01
自然を見よ。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:02
ナイフ呑め。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:03
ナイフの眼

236 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:05
>>230
お前はたれ?

237 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 23:02
>>236
レンブラントじゃない?

238 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 23:03
セザンヌでしょう。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 00:59
ここは、セザンヌが嫌う部類の人間が他人の
セザンヌ論をくちゃくちゃ批判するための、スレですよね。


240 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 01:01
もういい。
マラソンは止めなさい。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 01:03
19世紀の終わり。
モダニズムのはじまり。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 09:31
今思いついた個人的な意見だが、セザンヌがそれまでの印象派の画家らと
一線を画すのは、画面に強さを求めたからではなかろうか。円や直線など
の幾何学的形態、太い輪郭線、平面性、それらの技法は、いまや常識と
なってはいるが、意図して描き始めたのはセザンヌからではないか?

243 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 12:26
何でも言うと毛。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 13:53
>円や直線など
の幾何学的形態、太い輪郭線、平面性、それらの技法は、いまや常識と
なってはいるが、意図して描き始めたのはセザンヌからではないか?

いいえ。

このスレ、ほんと素人ばっかり。


245 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 16:31
絵を見てしゃべっとるんじゃ。
評論を読んで買取るんとちゃうぞ。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 19:10
>>245

開き直るなよ、素人。


247 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 19:17
いいにょ、ここは感想文を書くスレだにょ

248 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 20:01
   ∧_∧
   ( ´Д`) <みなさーん、お茶が入りましたよ〜
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.


249 :マジレス ◆fohbuciIng :04/02/29 20:08
さっき古本屋でセザンヌの画集買った
>>248
ヽ( ・∀・)ノ ●マンジュウ ドゾー

250 :クリちゃんマンセー:04/02/29 23:55
芸術新潮はリアルタイムで買ってました。
今買うのはきついかな。
もう1回見てみよーかな。
20前後には誰でも青の時代がやって来るものさ。
芸術と大衆の間には溝なんて無いのかもね。
そもそもパラレルワールドだということが、
いつの世も、セザンヌ見てても、
思われてなりません。
芸術の存在はいつも困難。か弱いのです。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 08:51
どうせガキの落書き程度の絵しかかけない、評論家気取りに、
何を言われても気にならんが‥‥

252 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 09:33
みなさん昨日は書き込んでないっすよ。外で飲んでたから。セザンヌより。

253 :1:04/03/01 10:28
土日休んでたらなんだかわからなくなってるね。相変わらず。
絵を描く人も、絵を見る人も、絵を論じる人も
みんなもっとマターリいきましょうね。
しかし、どうしてこうセザンヌスレは紛糾するのかな?
みんなの思い入れが強いのか?
それとも、誰にでも語りやすいからなのか?
あおりやすい奴が住んでいるからか?

>>252
本物か?久しぶりだな。オレだよ(って誰だよ。)
ポッライウォーロの男だ。
一応このスレはオレが立てたんだけど、それほど仕切るつもりはない。
しかし、ホントにどうしてこう普通に会話できないんだろうな。みんな。
というより、数人(あるいは一人)変なのがまぎれこんでるのか?

>>201
前スレの後半からそれはいわない約束。
(でも思ってるより多そうだね。)

>>202=190
ちなみに200以降はオレ書いてないからね。
君と論争する気は全くありません。

>>all
2ちゃんなんだから、素人発言当然結構だろう?
相手を、単純に「素人」、「馬鹿」などと罵倒するのはやめませんか。
話が進まないから。
まあ、話にならないと思う人は、腹の中で笑ってそっとしておいて欲しいな。

普段は荒れるの大好きなんだが、この前スレを荒らしすぎたんで
すこし平和なスレにしたいんだけど、協力してもらえないでしょうか?


254 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 20:05
>>224の書き込みとかわりと好きだけど、こういう書き込みも含め、
基本的なセザンヌ観みたいなものは大方もうすでに出てしまっていると思うんだよね。
別の言い方をすると、それ以上のものが出てこないかぎりたいして議論も展開しないと。
たまに個性的な書き込みする人もいるみたいだけどそういう人は結局自分の議論を
十分に展開しないしね。


255 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 20:27
>>254

>たまに個性的な書き込みする人もいるみたいだけど

「ナイーフの観点からセザンヌを見る」
を提唱する俺のことか?




256 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 11:36
セザンヌもゴッホもゴーギャンも素人画家なのは
間違いナイ!

257 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 12:40
村上みたいじゃない。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 13:40
>>256
素人画家ってなあに?
>>257
意味がよく???
もうちよっとくわしく書いて

259 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 18:25
村上はプロでしょ。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 18:32
>>259
商売人という意味だね。でもスレ違いだから、むこうでやってね。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 20:47
セザンヌ以上に後世に影響与えた画家っているのかな?
あたかも枝分かれしていく大樹の根幹のような人におもえる。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 01:21
確かに、趣味で絵を描いていた人間で、こんなに有名な奴はいないかもしれない。


263 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 01:21
まあしかしゴッホも結局は趣味で描いていたといえるか。
いい勝負だね。


264 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 01:58
マニュアル世代に生まれてよかったね。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 03:12
制作でもすっかなっと。セザンヌは大樹の根幹、まちがいない。
影響を受ける人達、ピカソ、マティス、ゴーギャン、ブラック、シニャック、
モンドリアン、ジャコメ、ムーアまだいるだろな。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 04:13
清泉女子大の堀絢子さん、かわいい。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 10:29
>266ウルサイし根

268 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 11:00
堀 絢子 (ほり じゅんこ)
http://www.ref.co.jp/baobab/ladies/hori_j/profile.html
たしかに かわいい

269 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 11:59
>>268
めちゃくちゃスレ違いだが、ワラタ。

270 :セザンヌことマラソン男:04/03/04 12:59
セザンヌの風景画のみずみずしさ、色彩のすばらしさ、画面の堅固さ、
空間の広がり。う−−−−−ん勝てん。
彼の絵を見て自分の絵を見ると、とてもショボくみえる。

ポッライウォ−ロ君(俺はそう呼ぶ)留守にしすぎとちゃいます?
俺は昼寝しますヨッテニじゃあまた。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 14:49
>>270
いや、結構見てはいるんだがね。
なかなか、いい話題が振られないもんだから。
なにを語ろうか、結構まじめに考えている状態だ。
君みたいに創る人じゃないから、視点の選択が難しい。
なんて書くとお前みたいな馬鹿は引っ込めみたいな
書き込みが必ずあるんだけどね。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 15:04
>>271
いやいやひさしぶりですな。おれは美術史においてのセザンヌの功績とか
それほど気にせず、日々思ったこと気ままにかいてるだけ。>>223とか>>261
みたいにね。まあ気楽に書いてます。しかし叩かれるのは2ちゃんの常ですな。
ちなみに・・・魅力があるのはいなめない。・・・ルノアールとは雲泥の差って
言い出したの俺。真似する人いるとおもしろい。

273 :272:04/03/04 15:08
いやこうやって読むと気にはしてるか。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 21:14
>>244>>246
絵の描けないヤシって、小難しいこと言って他人を嘲笑するか、
揚げ足取ることに執念を燃やすよね。他人を素人呼ばわりしても、
自分が玄人だという証明にはならないと思うのだが。画家ではなく
評論家めざすヤシって、ホント始末が悪い。

275 :1:04/03/05 16:43
>>274
まあ、餅ついてください。
急に前の書き込みにどうしちゃったんですか?
ちなみに、前からこのスレでは「素人」と「ナイーフ」をいう
奴は荒らしですので、相手にしないでください。
まさか、超時間差の自作自演じゃないんでしょう?
まったり語りましょう。

>>272
当分、調整役に徹するよ。
お互いあまり名乗らずに行きましょう。(荒らし対策)

276 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 11:16
アントニ−・バラブレーグの肖像めちゃくちゃいい。
セザンヌの絵の中でも完成された一枚ではないでしょうか。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 20:03
セザンヌの一大傑作は大水浴図もしくはサントビクトワ−ルって
ことになってるようだけど、そうなんかな?
おれ初期の髑髏と燭台のある静物にものすごく魅力を感じる。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 03:30
セザンヌは生きている

279 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 09:41
大水浴図の描きかけのつぶれたような顔は
アレでいいんですか?

280 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 12:14
>>279
あれでいいと思ったからこそ、現代絵画が生まれたんです。
ダメだと思う人は19世紀で絵画は終わったと思ってください。
(意外とそれもいいような気がする。)

281 :セザンヌ論:04/03/08 13:12
セザンヌの絵を見てまず何を感じるか。この点に不誠実な論が多くて困る。
まず最初に感じるのは、「爺臭さ」であるのが本当だ。ふん。「見慣れる」ということは本当に恐ろしい。
「セザンヌがあんな爺臭い絵を描いたのは何故か?」この問いこそが昨今のエラい思想家や研究者、評論家に欠けているもっとも大切な問いなのだ。
セザンヌを強引に「みずみずしさ」等々の言葉で修飾するのは、精神の顛倒、感性の摩滅以外の何ものでもない。
セザンヌを好む連中は単純に「アースカラー」が好きなだけだ。
カーキ色の服を好むのが「アート」なセンスだと勘違いしている疲れ果てた人間に過ぎない。
煌 め く よ う な 赫 赫 た る 才 気 を 受 容 し き れ ぬ 劣 悪 な 感 性 に 過 ぎ な い。
疲れ果て癒しを求める歪んだ劣悪な感性、それがセザンヌ愛好家の真の姿だ。
わからないのか?…わかるまい。だが、セザンヌほど評論家に愛される画家もないと思わないか?
才気に乏しい連中がなんとか受容できる限度なのだ。セザンヌは。わかるかな?…わからないだろうな。
いい加減、正直になったらどうなんだ?

282 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 15:45
爺臭さの定義を説明せよ、みずみずしさと同レベル

283 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 16:29
お前はセザンヌの青の素晴らしさをしらないのか?
サントビクトワ−ル初め、風景画のどこに爺臭さがある?
林檎だってみずみずしい、日光によってその色彩を放つ様をみごとにとらえている。
このずば抜けた感性と技術を理解できぬとは、アワレ以外の何者でもない。
一生己の感性の乏しさを嘆くがいい。


284 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 16:49
>>282
何を取り違えているんだ?281の言いたいことは簡潔だろ?
セザンヌの絵の「爺臭さ」を無視して「みずみずしさ」などと言ってる奴は
精神が顛倒していて感性が摩滅しているってだけだろ?
いちいち定義しなきゃ分からん話か?赤い色の定義を説明せよと同レベルの質問だぜ?笑。

むしろセ ザ ン ヌ の 絵 に 爺 臭 さ を 感 じ る よ う な 奴 は ケ バ す ぎ る とでも言えよ。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 17:01
>>283
だからセザンヌの絵はすばらしいんだって。
ヨボヨボのジイさんだからって性欲がないことはないだろ?
ジイさんにもジイさんなりの若さがあるんだよ。それはそうなんだよ。わからんかな?…わからんだろうな。
ただセザンヌの絵で素晴らしい点は「みずみずしさ」とかそういうところじゃないんだよね。笑。
わからないかな?

286 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 17:22
>>281
もう来るなっていっただろう。
適当に思いついた形容詞だけで荒らすんじゃない。
本当はセザンヌなんか、ろくに見たこともないんだろう。
自作自演も露骨すぎて見苦しいぞ。
お前以外にわかるはずないことを、「わからないのか」なんて
煽ってるんじゃない。
しかし、何が面白いのかね。素人ちゃんは。
(必死になって反論してくれよ。)

287 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 18:55
いずれにしても、もうこのスレやめたほうがいいと思う。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 19:02
>>285
お前は爺さんか?セザンヌの絵にみずみずしさがあるのは間違いない、俺の
中では。ノミヤマギョウジも言っていた、セザンヌの絵の前にくると何とも
言えない新鮮さを感じると。セザンヌの絵は年齢にかかわらず、新鮮さを
俺たち若手の画家に与ええてくれるんだ。描いてるものとして、これほど
心強い画家はいない。もちろんセザンヌの魅力をみずみずしさなどで全て語れ
ることはないと思うけどね。爺のセザンヌもみずみずしい絵描いてたよ。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 21:22
>>286
281,284,285だが、どこをどう反論すればいいんだ?
来るなって言われたのははじめてだけど、一つ聞いていいかな?
281の書き込みのどこがいけないのかな?
「オマエモナー」と言われない形で説明してみせてよ。

>>288
まったくその通りなんだよ。君と違うことは一つも言ってないんだよ。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 22:02

>>286 逮 捕 ! 逃 が さ ん。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/09 00:56
ザレゴトの好きなおっさんだ・・・

292 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/09 02:27
ポライウォ−ロ君苦労しますな

293 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/09 07:55
セザンヌを論じるということがザレゴトでしかないから・・・

294 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/09 14:10
んなこた−ない

295 :286(実は1):04/03/10 09:46
>>289
おや、ナイーフ君じゃないのかな。
人違いならとりあえず、謝っておくよ。
「セザンヌは○○だ」といっておいて、理由は示さずに、それがわからない人間は能力がないので、
どうにもならない馬鹿だといいはるのは、彼の常套手段だからね。
君がもし別人だとしても、この書き込み方からいって同じ感性の持ち主だと思われるので、
もう来ないでくれたほうがいいと思うけどね。

君がコミュニケーションを求める必要を感じずに、他人を罵倒することのみを目的に書き込みを
しているのはおそらく明白だ。わざわざ、愛好家は「劣悪な感性」の持ち主だというのだから。
まじめに相手をする気にもならないが、もしも、まともにセザンヌについて議論をする気があるのならば、
次の点について明らかにされたい。

@ セザンヌの、たとえば、どの絵のどのような点をもって、「爺臭い」と評しているのか。
 ジイさんなりの若さというような表現を許すのであれば、セザンヌを「爺臭い」とする意味はないだろう。
 「ジイさん」なりの○○という形式で、すべての表現の使用が可能となる。
 「爺臭い」自体は、色彩や構図を直接指し示さないのだから「赤い」の定義とは全く異なる。
A どのような「エラい」人の評論にどんな問題点があるのと考えるのか。私は何も読んではいないと疑っている。
 読まないと論じられないなどというつもりはないが、読まずに総称で批判するのは不当だろう。
 たとえば「みずみずしさ」なる形容詞は誰の表現なのだろうか。
B アースカラーが、セザンヌの中心的色彩だと思っているようだが、ほとんどセザンヌを知らないとしか
 思えない。初期のロマン派を思わせる色使い、静物画をはじめ、いわゆる「アースカラー」でない
 もののほうが、多いのに。(サント・ヴィクトワール」の表現の多様性だけでも、君のような決め付け
 はできないだろう。)その点をどう考えているのか。
C 結論として、「爺臭い」ことを肯定した結果、どのようなセザンヌ像が見えてくるのか。問題提起だけで
 終わりなのかね。自分で、「大切な問い」といったんだから、仮説ぐらいは呈示できるだろう。何もでてこない
 ようなら、ただのいいがかりではないのか。



296 :286(実は1):04/03/10 09:47
たとえば、君の書き込みの「セザンヌ」を他の画家に変えてもいい。
それでも、とりたてて問題がないぐらい、君の書き込みには「具体的な内容」がない。
モネは「爺臭い」でも、ルノワールは「爺臭い」でもいいだろう。
そんなことならいくらでもいえるではないか。
「爺臭い」をどんな形容詞に変えても同様だ。
セザンヌは「青臭い」といっても、セザンヌは「病的だ」といっても、セザンヌは「健康すぎる」といっても、
どれでも問題はあるまい。具体的内容がないのだから、「いいっぱなし」だ。
なにもえらそうに「セザンヌ論」なるHNを使う必要はないだろう。

私はセザンヌの絵には「爺臭い」という側面があるのが見逃されていると思います。
その理由は・・・
と書いてくれれば、いいんだがね。
そこまで挑発的に書くのは、どういうつもりなのだろう。

と、久しぶりにマジレスしておくよ。


297 :286(実は1):04/03/10 09:49
>>286
 誤認逮捕じゃないですか? ナイーフ君が相手だと思って、わざと「素人ちゃん」といったのに・・・

>>292
 オレは当分、セザンヌ論はぶつつもりはないんだがな。あ、まさか、オレと「爺臭い」男を混同したりは
 してないよな。
 まあ、来月ぐらいには、何か書くよ。

>>all
 問題提起は結構だが、常識的な書き込みをしよう。誹謗中傷、罵倒の連続から抜け出したいものです。
 思いつきでもなんでもいいが、他人と情報交換しようという姿勢は必要だろう。
 とにかく、このスレはすぐ荒らし?を呼ぶね。(まあ、オレ自身にも責任はあるんだろうけど)



298 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 11:21
>>286実は1
それで君は正直になったのか?

もちろん俺はナイーフ君とは別人だがね。
君は>>allに向けてご大層な発言をしているが、君の問題点も指摘してあげないと不公平だろう。
君はとんでもない勘違い野郎みたいだからね。
まず、君、見ず知らずの他人を「素人ちゃん」などと煽ることが大問題。わからんかな?
仮に君が素人ではなく美術関係で飯を食っている奴としよう。
その場合、君のその態度は勘違いも甚だしいのだ。傲慢が過ぎるんだよ。
くだらない点でもって指摘するならば、君の飯代を出しているのは他ならぬ素人たちだってことだ。
素人を馬鹿にするようではプロとは言えない。
たとえ本当にプロだとしてもまだまだ青二才ってことは知れている。
ひょっとしたら素人でも手が届くような思想しか持ってないのかもしれない。
だからそんな煽りを思いつくんじゃないのか?
素人と言われて痛いのは実は君のように実力不足を実感している
その道のプロだけだってことに気がつかないのか?(笑)
(つづく)

299 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 11:29
>>286実は1
ところで、君が嫌う罵倒や煽りはそれが君の「シャドウ」だからだろうね。
他ならぬ君自身が罵倒と煽りをやってしまうんだ。今回の書き込みではっきりした。
君はなぜ挑発を止めようと言いながらそんな 挑発的な書き込みをするんだ?
君の書き込みの趣旨からすれば、相手が挑発したからって君まで挑発的になる必要はないのではないか?
君はご大層にも
「問題提起は結構だが、常識的な書き込みをしよう。誹謗中傷、罵倒の連続から抜け出したいものです。」
などと言っているのだから。
「俺は煽るがお前ら煽るのやめろ」って態度に問題がないとでも言うのか?
ちなみに俺は煽りや罵倒は必要だと思うけどね。君も煽りや罵倒に魅力を感じているんだろう?
「情報交換」をするには
せめて煽りや罵倒が大好きですと公言する程度の正直さは欲しいと思うね。君。

いい加減、正直になったらどうなんだ?

(本題はこの点についての君の意見および態度を確認してから述べる)


300 :286(実は1):04/03/10 11:45
>>298
見ず知らずの他人を「素人ちゃん」と呼ぶのは、「ナイーフ君」のいつもの手だということは
知っていますかね?
ナイーフ君だと思って、「わざと」そう返しているので、その辺は謝ります。
前スレが読めないみたいだから、流れがわからないかな?
いつも、君と似た登場の仕方をする荒らしが続いた(前スレはめちゃくちゃになった。)
ために、スレが2つに分断されたりした経緯があるわけです。
ということで、あなたの指摘した問題点には答えたことになるのかな?
私自身が素人であることは、明言してきたつもりですがね。
ただの「愛好家」だからこその反応でしょう?

それに、あんなに挑発的な書き方をするのに、どうして煽り返されてキレルんですか?
少なくとも、私は君が荒らしだと判断したから煽って追い出そうとしているんですから。
紳士的な書き込みに煽りで返したりはしませんよ。

正直になること=「爺臭い」と感じること
であるなら、正直にはなっていませんね。説得してみてください。

(過剰反応かもしれませんが、まだ、私は君がまともな
セザンヌ論を展開するつもりはないのではないかと疑っています。
というより、「ナイーフ君」と別人だとも思っていません。なにしろ
そっくりなんですから。また突然、馬鹿がひっかかったと言い始めるの
ではないですか。)

ちなみに、私の名を騙った発言(前688名義)の大半は、他人のもの
ですから、お間違いのないように。






301 :286(実は1):04/03/10 11:57
>>298
補足します。
煽りや荒らしが嫌いなのではなくて、このスレはかつてあまりにも
ひどい状況だったので、改善したいということで、協力を求めている
わけです。
万が一、あなたがそうした経緯を知らずに書き込まれたなら、
今後は、燃料投下は、もう少し抑えた表現でされるようご協力をお願いします。
(ほんとに議論や情報交換する気があるならという話です。)

302 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 12:33
たいまんだ。ワクワク、爺い逃げずに書けよ!!

303 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 12:48
>>298
ついでに、もう少し煽らせていただきます。
あ先ほどの回答を求めた点については、君がもし本当に
ナイーフ君でないなら、無理して論じていただかなくても結構ですよ。
ナイーフ君対策の対応ですから。
ようは、セザンヌのことなど何も知らなくても、
「セザンヌ」は○○だ。それがわからないお前らは馬鹿だ。
を繰り返す方は、それが誰であれ、このスレには来ていただきたくない
ということです。みんなもうそれはイヤになっているでしょうから。
たまだと面白いかもしれませんが、続き過ぎましたので。
他の形式で、お願いしたいものですね。
別に書き込みがなくても「逃げた」なんていいませんから、お気楽にどうぞ。

>>302
もう疲れたので、セザンヌと関係ない議論はしたくないよ。
(セザンヌ自体だって、特に詳しいわけではないけどね。)

304 :1:04/03/10 12:48
↑ すいません。私です。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 13:08
煽るだけ煽って途中で逃げ出すだけのヘタレでした。本物のナイ−フなら
もう少し骨があるかとおもうけどな。俺はさいしょの方で相手してやった
奴だよ。しかししばらく消えるか。みんな書き辛いだろうし。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 13:09
ポラ君乙

307 :1:04/03/10 13:13
>>306
おー。元気か。まったりいこうぜ。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 13:28
>ようは、セザンヌのことなど何も知らなくても、
>「セザンヌ」は○○だ。それがわからないお前らは馬鹿だ。
>を繰り返す方

↑美術評論家


309 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 13:37
>>308
例えば誰? 特に思い当たりませんが・・・
イメージなのかな?

310 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 15:04
爺〜。カムバ〜ック!!
いじめないから、何か論じてくれよ。


311 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 15:09
セザンヌ本でお薦めありますか?
特に美術全集みたいなので。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 15:18
>>311
絵をみたいんですか?
それとも文章を読みたいんですか?

313 :C'EST VOUS QUI ETES NAIFS.:04/03/10 16:43
爺臭いの臭くないの、アースカラーだのアースカラーじゃないの、
みずみずしいだのみずみずしくないだの、
相変わらず不毛な議論をしているね。

君たちみんなまとめてナイーフ君(ou ナイーヴちゃん)だね。


314 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 16:43
前々スレでみすず書房のなんとかって本紹介してくれてた人いたな。
あとメルロ−・ポンティがどうのこうの言ってる人もいた。
金なくて結局どちらも買わずじまい。もう一度紹介してくれないかな?
もういねえか。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 16:45
>>313
おかえり!!
せっかくきたんだから何か燃料投下していってよ。
びっくりするようなやつをさ。
ちょっと、疑わしいくらい普通の登場じゃないの?

316 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 16:47
ナイーフ君、実は結構ナイーフと見た(ワラ

317 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 16:49
>>316
気づくの遅すぎろよ。攻撃的なのはナイーフの裏返しさ。
結構かわいいところあるよね。(ワラ

318 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 16:52
>>314
そういう本だと、読む本になるな。
もう少しどんな分野に興味があるとか語っておくれ。
(なかなか時間がかみあわないな)

319 :314:04/03/10 16:57
一時消えます。ナイ−フ君せっかく来たんならなんか語ってよ。

320 :1:04/03/10 17:03
ナイーフ君、ファン多いな。ちょっと悔しいぞ。
すこし、ホントに何か語ってみてくれよ。
普通に見ると、新しい「爺臭い」パターンの失敗を
ごまかそうとしてアリバイ作りに登場したみたいに見えるぞ。
(本当にそうならごめんね、痛いとこついちゃって。)


321 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 17:10
>>314=319
あら、またすれ違いか。
とにかくセザンヌ関連の本は多すぎるからね。
あなたがどんな人なのかすこし教えてくれないと、なかなか紹介できないんだ。
ちなみに、全集ものは、手に入れづらいんだよね。大きい書店の在庫があれば
という感じ。
みすずは腐るほど「セザンヌ」本だしてるし、ポンティは確かに面白いけど、
そうとう読み込んだ人向けだと思うけどね。まあ、ゆっくり情報交換しよう。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 18:02
なんだ、終わりなんだ。
ナイーフ君みたいなのが、そう何人もいるわけないな。
とびきりのDQNだからな(自称してるし)

323 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 19:55
図版がたくさんのってて、時代背景などの説明書きがされてるような、
気楽に見れる本がいいなあ。安ければなおいい。

ポンティは初心者には読みにくいですか?興味はあるんだけどね。

324 :セザンヌ論:04/03/10 19:59
さて、以上でもって、
セザンヌの絵に「爺臭さ」を感じられないセザンヌ愛好家は
「疲れ果て癒しを求める歪んだ劣悪な感性」の持ち主であるという281の主張が証明されたわけだ。
わかるかな?わからないだろうな。笑。
>>313にはわかるだろ?笑。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 20:28
また来た。(鬱

326 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/10 20:40
メルロ=ポンティはイカレ=ポンチィとも言われていてね、良くないよ。
減少額とか現代思想好きのお腐乱すマニア向け。

327 :1:04/03/11 08:25
>>324
思ってるほど、効果的な手法じゃないと思いますが。
何がいいたいのかほとんど、誰にもわからないだろう?
だんだん、いわゆる「電波」な主張になってるぜ。
2ちゃんばかりしてないで、外に出て気分転換でもしておけよ。

このスレでセザンヌ愛好家を自称したのは、私だけだし、たった一つの例を
もって証明したというのもねえ。
しかも、私が君の主張を理解しないという論証にはなるでしょうが、
私が「疲れ果て癒しを求めている」ことが君の脳内以外には示されていないんだが。
まあ、論理的思考ができない2人(1人?)で、勝手に納得しておいて、
ここには二度ときていただきたくないと思います。
詭弁を弄するにしても、もう少し、ひねりが欲しいね。笑

328 :1:04/03/11 08:54
>>323
セザンヌ本はたくさんあるけど、なかなかそういう本ってないんだよね。
どうしても、「読む本」ばかりになるから。
とりあえず、あなたにおすすめできるのは、
知の再発見双書 「セザンヌ−孤高の先駆者」 ミッシェル・オーグ 創元社
でしょうか。絵が多い、時代背景の説明がある。おまけにポンティの小論の
抜粋まで入ってます。



329 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/11 09:19
>>327
あいわらず自己分析ばかりしているな。知らぬが仏か?

330 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/11 09:25
>>329
お互いさまでしょ。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/11 12:45
>>329
せっかくフランスネタでてるんだから、メルロ=ポンティについて語ってくだされ。
中途半端なゲームばかりで、飽きません?
もしかしてあなたも「知らぬが”仏(フランス)”」なのかしらん。


332 :323:04/03/11 14:25
>>328
おいくらぐらいでしょう?

333 :1:04/03/11 14:40
1400円とお安くなってます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422211528/


334 :323:04/03/11 15:17
1さんご丁寧にどうも。

335 :1:04/03/11 17:41
>>334
どういたしまして。感想とかも書きに来てください。
いや、このスレできてから、はじめて人の役にたったかも。
荒らされてばっかりだからな。
まともな燃料投下希望します。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/12 19:55
で、セザンヌ論語るとか言ってた人はどうなったの?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 01:14
ほんとはセザンヌの作品見たことないんだよ。

338 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 16:31
てゆうことで、終了。



---------------------------完-----------------------------------

339 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 18:33
セザンヌのチンポはでけえんだよ!!!勝ってからいえ!!!!

340 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 09:30
>>340
具体的に大きさ教えてくらないと、
勝ってるかどうかわからねえじゃねえかよ。
オレのもかなりでかいぞ!!!

341 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 13:37
セザンヌのちんぽはフランス一デカい

342 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 14:16
典型的な駄スレだな。
前スレのほうがぜんぜんレヴェルが高かった。
どこかのアホが無理して引き継ぐからこういうことになる。

てゆうことで、終了。



---------------------------完-----------------------------------


343 :1:04/03/15 14:40
>>342
いや、ごめんね。ちょっと目を離していたら・・・。確かに駄スレですな。
オレは引き継いだんじゃなくて、前スレが荒れた原因を作ったから
行きがかり上、立てただけなんで、荒らし対策しかしてないんだけどね。
まあ、美術板には、ここより遥にどうにもならない駄スレが多いんで、
使う人がいるならマターリどうぞということで。

終了する前にレヴェルの高いこと、何か書いていってくれればいいのに。
みんな言いっぱなし、あおりっぱなしなんだよな。




344 :1:04/03/15 14:51
ひととおり、見回してみたけど、美術板には、まともなレヴェルの高い
議論がされているスレッドなんて一つもないよね。
あったらモデルにしたいもんですな。
そういうわけで、

------------------------再   開-----------------------------

345 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 19:24
1がセザンヌスレに来たことが大きな間違いの始まりだった…
ということを結論として、



---------------------------完-----------------------------------



346 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 01:09
なんかセザンヌて人気ないのか?確かにとっかかりにくい画家だけど。
探るとけっこう面白くて好き。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 01:30
みんな難しいこといおうとするから書けないんだよ。
初期のセザンヌは下品で、人付き合いがへたで、頑固。
しかしこういう人物像おれは好きだな。

ドストエフスキ−の「地下室の手記」って小説にでてくる
主人公みたい。

絵も好きだしね。

難しい講釈できる人はどうぞ。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 02:36
>みんな難しいこといおうとするから書けないんだよ。

そのとおり。
みんなシンプルに考えようよ。
セザンヌの絵は下手だけど、味がある。
いや、下手だからこそ、絵の上手な人には出せない味がある。
その味に共鳴する人は、セザンヌにはまる。
その味に共鳴しない人にとっては、単なる下手な絵。
まあ、観る人の体質にみたいなものによって、
セザンヌの評価は180度違うということだね。

こういうことだよ、簡単に言うと。


349 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 09:12
セザンヌ自身はバルザックの「知られざる傑作」という作品の主人公を、
自分が共感できる人物としてあげています。
おそろしく理論的な画家(主人公)と若き日のプッサンが登場する面白い
作品で、岩波文庫で読めます。
話題になった映画「美しき諍い女」の原作でもありますので、ぜひ、ご一読を。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 09:27
「知られざる傑作」から引用しておきます。
「芸術の使命は自然を模写することではない、自然を表現することだ。
  君はいやしい筆耕ではない、詩人なんだ」と老人は頭ごなしポルピュ
  スをさえぎって、強く叫んだ。「さもなければ彫刻家は、女をそのま
  ま鋳型にとれば、ほかになんにも仕事はいらんわけじゃないか。とこ
  ろでね、ためしに君の愛人の手を鋳型にとって、目のまえにおいてみ
  たまえ。まるで似もつかない恐ろしい死骸に出くわすだけだろう。そ
  うして君は、彫刻家ののみを求めにいかずにはいられなくなるだろう。 
  彫刻家はその手を正確に写しとることはしないが、その動きと生命を
  君に彫り上げてみせるだろう。われわれは事物の精神を、魂を、特徴
  をつかまえなくてはならない。」
 セザンヌは、自分自身が書かれているといっています。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 12:14
「レヴェルが高い」うんぬんといっているヤシは、ただの荒らしだろう。
おそらく自分が語れないものだから、粘着してるんだね。
多分、いつも内容のない「アイツ」だろう。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 12:50
>>350の文章には共感するなあ。まさにセザンヌが目指した美を
すごく的確に言い当てている。まさにセザンヌは美を「表現」
した。ここが「へた」だと言われる所以でもあるだろうけど、
「鋳型にとる」ような仕事はしなかった。セザンヌは、自分
に見える、事物の精神、魂、特徴を求めることによって、
独自の美を表現した。見習いたいものです。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 14:11
我々は、セザンヌの作品のみに向かえばよい。
その作品以外にどう描きえたかなど、問う必要はない。
そこには、本当の「自然」が捕まえられている。
人間が、世界を視覚を通じて認識する際には、カメラのように写し取る
わけではない。関心のない部分は捨象され、関心のあるオブジェの像を
過去の経験・記憶を元に再構成する。この再構成される状態そのもの
をセザンヌは描いている。だから、輪郭はひとつではない。
デッサンが不自然なのではない。人工ではなく自然に即したデッサンなのだ。
色彩も、平面的な固有色ではありえない。
関心のあるものはクローズアップされて像を結ぶのだから、遠近法は透視図法
でなくてもよいのである。セザンヌの遠近法はおかしいのではない。
セザンヌの「遠近法」は、透視図法とは異なるああいう遠近法なのだ。
セザンヌは「下手」な画家だというなら、それは正しい見解かもしれないが、
ことさらそれを強調したところで、何も生まれない。
これだけすごいものを見て、「うまい下手」しか論じられないのでは、悲しいではないか。


354 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 14:58
セザンヌを下手だと言ってしまうひとは、古い見解しかもてない
人なんだろうなあ。かく言うおれも、最初は下手だとしか
思えなかった。絵を描きだして、徐々にセザンヌの素晴らしさが、
わかってきた。美術史を見渡しても奇異な画家だと言うことがね。
感覚はくやしいぐらいに素晴らしい。色彩も。しかしセザンヌは
とても遅筆だったとか。彼は感覚だけではなく、とても頑固な
絵画に対する執着心、妥協しない姿勢を持っていたにちがいない。
これが画聖と呼ばれる所以だろう。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 15:09
>>348
味にこだわってるみたいだけど、
そんなに単純じゃないと思うんだ。

味があるないですませるのも、うまい下手とおなじだから。
本当に味があると感じるんだったら、もっとつっこんでどんな味なのか
考えてみたら、新しい発見があるのではないのかな?
他の人も共有できる「表現」でお願いしまつ。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 15:17
>>354
どこかで、セザンヌとベートーベンをそれぞれの分野で
総合と新しい発展の出発点になった巨人とする文章を
読んだ覚えがあるな。
楽聖と画聖か・・・。
ベートーベンもセザンヌも器用ではなかったし、人付き合いが
うまくないところなんかも似てるな。
いや、単なる思い付きなんだけどね。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 10:18
どんな時代にも天才は存在する。また、どんな天才も時代の子である。
セザンヌとて例外ではない。
貴族でない富裕層(ブルジョアジー)の成立と、近代的「個」の確立、そして
「パリ」という都市が、商売にならない絵を描く者たちの存在を可能にした。
貧しくても、何とか生きていける状況が成立し、「自分」が信じる「芸術」を続ける意思
を持った者が登場する。
チューブ入り絵の具の開発は、印象派の戸外制作を可能にしただけではない。
画家は本当の意味で職人でなくなり、制作により多くの時間をさけるようになった。
こうして、「絵画」とは何かを探求する真の「芸術家」としての画家が誕生する。
近代絵画は、ロマン派とよばれる潮流(新古典派も実はこの流れの中にある。)
で始まるが、いわゆる印象派の時代に、ひとつの極点にいたる。
反社会的ともいえる芸術家が、当たり前のものとなる契機がそこにある。
セザンヌが「ポスト」印象派と呼ばれるとしても、モネやルノワールよりも年長である
ことを忘れてはならない。ゴッホやゴーギャンに先立ち、たまたま経済的には恵まれていた
としても、売れない絵を描き続けた画家として、セザンヌは特筆すべきである。
妥協をしない芸術家の、ひとつのプロトタイプがセザンヌである。
ゾラは、セザンヌと近すぎたため、彼の天才を見抜きながら、社会的成功を得られない
ことを、彼の性格に由来する「挫折」と見做した。「時代」に先んじた天才というものを
見て取ることができなかったのだ。
もちろん、我々は、後知恵で、そのことを知っているに過ぎないのだが。


358 :名無しさん@3周年:04/03/17 12:11
セザンヌは、下手の横好きを貫き通した頑固者。


359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 12:45
Je sais que je ne suis pas doué du tout.
Mais, j'adore la peinture!
--Paul Cézanne

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:06
>>359
このスレは外国語禁止です。
セザンヌ自身がどう語っていても(出典を知りませんが)、客観的に彼は「天才」と思われ。
ダリのように自称しないと天才ではないとでも?

361 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:12
■天才
高度の創造活動を行い、または傑出した社会的業績を達成するなど常人よりも
はるかに優れた能力、才能を示す人物。
(小学館 日本大百科全書より抜粋)

間違いない。


362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:28
>>360
ナイーフ(ナイーヴ)だね。


363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:33
>>362
オマエ ガ ナー

364 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:35
>>363

MoI, nON PlUs.


365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:38
Cézanne est donc déroutant à plus d’un titre.
Atypique, peu doué ou inadapté pour suivre
une voie académique mais rêvant de figurer au Salon,
copiant malhabilement les grands maîtres mais sachant
bien retenir les leçons de Pissarro et les influences
de Delacroix ou de Manet.

366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:42
>>357

彦坂さん、2ちゃんは、お気に入りでつね。
ここでも、ご登場でつか?

367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:46
結局、セザンヌ崇拝は、「芸術家」幻想が生み出した空虚な
信仰にすぎない。



368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:49
>>366
結構、似てた?
まねして描いてみたんだけど。

369 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 13:53
>>367
何が言いたいの?崇拝が信仰?空虚な信仰って何?
日本語大丈夫?フランス帰国子女の方でつか?


370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:09
>>365
自己満足でかきこむな。卑しい精神しか感じない。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:16
>>371
内容からして、どこかからコピーしてきたのでは?
まあ、相手にすると面白がるのでほどほどに。

372 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:17
>>370の間違い。スマソ。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:37
365は、ttp://www.artcult.com/cez10.html
からのコピーであることが判明しました。
フラ語ができるフリしてますが、内容のあることは
書けない本当のDQNですね。全く・・・

374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:38
365は、ttp://www.artcult.com/cez10.html
からのコピーであることが判明しました。
フラ語ができるフリしてますが、内容のあることは
書けない本当のDQNですね。全く・・・

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:39
うわ、ブラウザクラッシュして、2重カキコだ。ごめん。

376 :1:04/03/17 15:24
うわあ、また荒らされている。
みなさん、奴には反応しないようにお願いします。


377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:37
>>373
これ、cezanneで検索すると、上位に出てくる文章。
今まで知らなかったの?
バカだね、まったく。


378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:38
「フラ語」と書く奴は、語学音痴。


379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:46
なんでみんなフランス語に激しく反応するんだろうね。
コンプレックス丸出し。
フランス語ができるのは、インテリの常識だろ。
ここには、インテリは少ないのか?


380 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:57
聞いた聞いた?
いまどき彼は「インテリ」なんですって。
インテリの常識があるんですって。もしかして50代の方なのかしら?
セザンヌのことも、メルロ=ポンティも知らなくて、ウィトゲンシュタインも
まともに読んでないくせに、インテリとかいわれてもね〜。
お得意の「フラ語」以外にとりえのない人がインテリですって。
インテリアの間違いじゃないの。あら、飾り物にもならないかしら。

381 :1:04/03/17 16:10
難癖つけてる人物は全部、ナイーフ君と思われますので、
完全に「無視」でお願いします。
何か言えば言うほど喜んで寄ってくるんですから。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 16:18
>フランス語ができるのは、インテリの常識だろ。

常識とは、一般には持っているべき知識をさします。
コモン・センスの訳語だとしても、それは「判断力」を意味します。
なんらかの能力・技能があることを常識という用法は日本語にはありません。
やはり、日本語は不自由な方なのですね。
もっと勉強してから、書き込みましょう。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 16:19
380と382は話にならんアホだ。


384 :380:04/03/17 16:24
>>383
あら、まだいらしたの。
荒らしに来て、煽られて「アホ」呼ばわりで逃げるようでは、
インテリが聞いてあきれますわ。
なにかインテリらしいことおっしゃってくださいな。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 16:28
380や382、384よ。
はたからみても何かコンプレックスのあるような反応すな。
奴の思うツボだぞ。

無視しろ。


386 :380:04/03/17 16:32
>>385
あら、自作自演で応援かしら。
インテリの癖に「コンプレックス」の使い方が間違ってるんじゃありません。
ナイーフ(ナイーブ)なんてくだらないところは、気にしていらっしゃるのに。
一般的な日本語の用法にしたがうのか、原語の使い方にこだわるのか、
はっきりさせないと、読みづらくてよ。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 16:46
内容のない書き込みがナイーフ君のメルクマール

小磯スレより
191 名前:ROM専住人 投稿日:04/03/17 16:28
>>187は馬鹿。
186の言ってる意味が、全然理解できてない。
ほんと、このスレ、馬鹿ばっか。
美校首席だとか、どこに飾ってあるとか、そんな話しかできないの?
たまに、184〜186みたいなのが来ると対応不能。
情けないよ。


金子スレより
636 名前:わたしはダリ?名無しさん? 投稿日:04/03/17 16:39
レベル低いね。
さすがにちゃん。

いなくなったと思ったら、他を巡回して荒らしてるみたい。
でも、相手するのはここだけ。
というわけで、反応しなければこないものと思われる。



388 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 17:05
380はバカ女もしくは馬鹿ネカマ。
無視しろ。


389 :380:04/03/17 17:10
>>388
わたくし、ナイーフ様にしか申し上げておりませんのに。
あなたなんか最初から無視ですわ。
それともナイーフ様なのかしら。
本当は、このスレには多いときでも3人しかいませんのに。
誰に向かって無視しろとおっしゃるのかしら?(笑。

390 :1:04/03/17 17:27
本当に相手にしないでよ。
ナイーフ君以外の方は、マターリお願いします。


391 :354:04/03/17 17:39
せっかく真面目に語ってたのに、なんでこんなに荒れるかね。
一人の心無い馬鹿のせいで・・・。まったく悲しい限りですな。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 18:56
ルノア−ルは言った。「セザンヌは画布に
色のタッチを二つほど置くだけで、それは
もうすでに、何かひじょうに素晴らしい
ものになっている。」

この言葉は、セザンヌがひじょうに優れた
感覚をもち、なおかつ彼独自の法則とでも
言うべき物の見方、リアリティの追求の
仕方を持っていたことを、物語る。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 09:01
>>357
セザンヌが天才であるということは、間違いないだろうが、
そのことを指摘したところで、何かを語ったことにはならない。
そもそも、天才研究と呼ばれる分野でも、天才と常人の
能力の差については、量的なものなのか、質的なものなのか
定説がない。質的に異なるとしても、手の届かないものを崇拝する
だけでは、何も生まれないのではないか。
セザンヌの天才がどういう形で発現しているかを語らなければならない。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 14:01
電波を感知いたしました・・・ビビビビ(AA略

395 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 17:47
>>393
それで・・・。
燃料不足なのか?
荒らしがこないと盛り上がらないスレなのか?

396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 18:40
357が出てくるのを待っているのだが・・・。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 18:49
写真が氾濫してるからセザンヌみたいな絵を見ると「絵だな〜」と思うよね。


398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 01:15
「動くな!りんごは動かねえ!!」とセザンヌはモデルに向かって
言いました。みんな知ってる逸話。

399 :357:04/03/19 08:47
>>396
名無しで書いてしまったので、申し訳ないが、
セザンヌの天才については、順序が逆になるが、すでに353で書いてある。
コテハン使うとここでは大変なことになりそうだからな。
また、名無しで書くのでよろしく。

400 :クリちゃんマンセー:04/03/20 20:40
やっぱり運も含めて
セザンヌが歴史上1番になってしまうかな―。

量と質のかんけ―から
ピカソはそんなでもないし・・・。
ここから絵画や芸術が始まった、
もしくは革命があった、
後世に多大に影響を与えたのいうのは
セザンヌだよな―。
今となってはレオナルドは古典の1つに過ぎないし。
それはその時代の生活のレヴェルが
芸術の自由とかんけ―してしまうし。
ピカソは少年の頃から力があって
偉大な画家で芸術家であっても、
権力に媚びない同業者から見ると
あまり魅力的ではないよな―。
偉大過ぎて後世がついて行けないことはよくあるが、
彼の場合ハッタリが多すぎる。
セザンヌの媚びない崩し方、下心ない純粋さは
まるで美術の物理学のように永遠性が存在する。
今となっては一見たいくつそ―だが
やばいよあれは・・・。



401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 08:05
>セザンヌの媚びない崩し方、下心ない純粋さは
>まるで美術の物理学のように永遠性が存在する。

残念ですが、これは電波発言ですね。

402 :クリちゃんマンセー:04/03/21 21:19
やばいよこれは・・・。

403 :クリちゃんマンセー:04/03/21 22:05
セザンヌだけを見ても
新世界への最初の一刺しを
見極めるのは難しいぜ。
旧宇宙から新宇宙への回廊。
そこへはたった1人の誰かが
皆を導ける。

セザンヌ崇拝はセザンヌが1番嫌がることだよ。
今時セザンヌの絵から読み取る力があるなら
どこを見ても読み取れるよ。(笑)
絵画だから絵画としてみるのかい?
それじゃぁ、セザンヌがかわいそ―だ!

世界を見極める力こそ
多様性を生み出す力になりうる。

きょーれつな感性はきょーれつな理性と表裏一体。
純粋が呼び起こせる
物理=永遠=真理

みんなもっと怒れ!
みんなもっと壊れろ!
「やばい」を超えろ!

どうせみなさんには無理でしょうけど!
挑発に乗ってくれない?
ココじゃなくて、現実で!

404 :1:04/03/22 08:56
まあ、いろんな方が来られますので、
自分がお相手できる世界に住んでいる方にのみ
レスするという方針でいきましょう。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 09:41
同意っす・・・。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 17:27
ここは、さまざまな異世界からの使徒を、撃退する人々の活躍を
描いたスレだったのでは? ナイーフ君だけ撃退するんですか。
1よ、「クリちゃんマンセー」に負けるな。闘うんだ。

407 :1:04/03/22 17:38
いや、ニュートリノみたいに通りぬけていく敵は、撃退するのでは
なく無視しておけば、カミオカンデに痕跡が残るのみということで。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 18:22
ここまで言い出すと痛いな。
自分以外はみんな荒しか?(ワラ

409 ::04/03/22 21:35
☆  ☆  ※ ☆   ※ ☆   ☆ ☆   ☆    ☆   ☆     ☆    ☆ ☆    ☆   ☆     ☆
☆   ☆    ☆   ☆ ☆   ☆  ※  ☆   ☆     ☆    ☆
 ☆  ※ ☆   ☆  ※  ☆   ※   ☆
☆  ☆   ※  ☆  ☆ 
 ☆   ※  ☆※
チェレンコフ

410 :おっとと俺のとーじょー:04/03/23 00:00

いくら頑張っても、口だけで評論になってないねー(輪裸)
歴史アサリには興味ないし、信仰は知識と無感性で成り立つ。
絵描きが絵画からだけ影響受けるなんてありえない。
絵画も世界の一部に過ぎない。


411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/23 03:15
ジャコメッッティの言葉。悪いモネはない。しかしピカソの作品には
良いものと悪いものが存在する。これは危険なことだ。

412 :1:04/03/23 08:22
>>408
いや、荒らしだというよりも、相互作用できない次元の話題ですので。
表現に不適切な部分があったことをお詫びいたします。


413 :1こと前688:04/03/23 14:02
何もしてないんだが、疲れるたのでこのスレから引退して
しばらく療養します。
みなさん、できるだけ、マターリ語てください。
それでは、さようなら。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/23 17:06
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
               /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 19:15
ということで、クソスレ終了。


---------------------------完-----------------------------------



416 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/26 07:53
セザンヌセザンヌセザンヌセザンヌセザンヌセザンヌセザンヌセザンヌセザンヌ

             愛する画家セザンヌ

417 : :04/03/26 08:08
ここに90年代の米国のニクコプーンの作り方が載ってる
肉骨粉と副産物のレシピ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/133.html

418 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/26 17:48
セザンヌは動じない。なにがあっても。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 12:03
>>418
セザンヌは、死んでるからな。
馬鹿かお前。


420 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 12:51
「セザンヌは絵が下手」。
こんな普通のことを堂々といえる社会であってほしい。


421 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 13:09
感性の鈍いバカばっかになったな、このスレ復活無理か・・・

422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 19:32
>>421
だな。
>セザンヌは動じない。なにがあっても。
なんてことを平気で書くバカばっかりにね。


423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 20:03
まあおまえもバカのうちだけどな。

424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 20:50
まあおまえもバカのうちだけどな。

となるので、こういうのはやめようね、バカな423ちゃん。


425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 21:01
ほんとにバカの巣窟だな(w、セザンヌとは程遠い感性の持ち主の集まりだ。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 21:05
セザンヌの作品を理解できない馬鹿どもが、
ここにきて勢いずいてきた。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 23:47
勢いずいてきた、
か……。
なんか寂しいな。


428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 00:00


本物の一枚も持って語れ。 ボンビッチどもめ。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 00:09

セザンヌが描く女を抱きたいと思う ? あんなトドみたいなの。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 00:38
馬鹿につける薬なし。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 03:39
>>429
お前は勃起するために美術館へいくのか?

432 :429:04/03/28 04:45
くそセザンヌ見て勃起するか、アホッ。
芸術とはチンポを起たせてこそ作者の技に感応するんじゃい。
ダビデ像見て股間を濡らす女もいるんじゃ。
印刷しか見ないで能書き垂れんじゃねえー、
てめえらマスかく暇があったら絵の一枚でも描けってんだ。


433 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 07:48

セザンヌ ? くだらん

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 13:00
セザンヌの評価は変わりつつあるよ。
昔に比べて低下しつつある。


435 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 14:18
セザンヌをけなすひとは、どこがどうくだらないのか
論じるべきだと思うんですけど。
それだけの知能も感性も持ってないんだろうな。

436 :クリちゃんマンセー:04/03/28 19:09
セザンヌは風景画、というか物理画かな(笑)
人に「動くな!」なんて言うのは相変わらずイッテル!
まあ昔(当時)のレヴェルの低さを表しているがね(笑)
人は動くものであり、縛りたくなるものでもある。
動きがないからデュシャンたちが登場する(のかな?)
(ちょっと誤解を受ける表現が多いかな)

髪お燗で(カミオカンデ)に跡が残り、
それを読み取る能力が=意識できる能力が重要なんだ!
このスレをつくったことは価値があるよ!
(イマイチだけど)
そしてココから、ココを見て、
みんなが発展できるかが重要だ!
文字ではなく、価値を見極めろ!

ピカソは意地が悪い!
だから貴族も含めておちょくられているよ!(笑)
ジャコはジャコに過ぎない。
鵜呑みは禁物よ!
でもジャコの評論=科学的検知の能力は鋭い。

セザンヌやルノアールの女はなんとも思わないが、
モディのは抱きたいねー!
ずっと合体してたい(笑)
合体し終わってるのがシャガール。
愛があるねー(笑)

わたしには敵なんていない。
みんなわたしのアートの要素に成りうる。
みんな食べちゃうぞ!

437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 19:17
セザンヌはどうしてもセンズリとヌードを思い浮かべる

438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 23:13
時間の無駄

439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 04:03
ここを拾い読みしていると、まだ、
セザンヌが生きているのかと思ってしまう。
100年も前の人にそんなに熱込めるかね。
もっとクールに対するものだと思うがな〜。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 05:36
セザンヌを語るのに熱くなるのは、それだけ今でも新しい人物だから
なんだよ。(理解できずに騒いでるバカは除く。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 10:05

単なる変質的な偏執狂よ

442 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 11:08
セザンヌを語るのに熱くなる人は、宗教にはまる人


443 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 16:04
セザンヌの裸絵を見ると服を着せてあげたくなる。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 00:57

おっ もう終わりか

   所詮セザンヌなんてその程度なんたせな、やっぱ。

445 :439:04/03/30 02:57
うん、皆で煽り合っているんだね。
セザンヌはどうでもよくて。そう?

446 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 00:21
ちなみに クリちゃんマンセー は彦坂さんですた。

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)