2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■弥生人は朝鮮とも江南とも全く関係が無い■■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 19:08 ID:RKT2Dpw6


「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 23:29 ID:7SK2DSKg
北部九州の渡来系弥生人と中国山東省で発掘された前漢時代の墳墓より出土の古人骨
とが酷似しているという日中共同の調査結果が、今年はじめに発表された。
現代の科学的人類学的分析で、古人骨に高い類似性が指摘されたわけである。
前漢は日本の弥生時代前半に当たり、大陸から古代人が農耕や金属器文化など
と共に次々と渡来していた可能性が出てきた。
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
が、再び鍼医・徐福の渡来伝説や日本人の起源が新たな注目を浴びることになった。

http://kanemasa-web.hp.infoseek.co.jp/data4/kojin.htm

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:14 ID:cJk/ZU1y
何でわざわざ似たようなスレを立てるのだ。

4 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/01 22:34 ID:upvb3Qmr
チョンの親戚韓災塵は
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 00:06 ID:GNtm4ejB
考古学アラカルトも17回目を数えることになりました。そこで今回は目先を変えて,
中国大陸の西北地区との関わりについて紹介してみようと思います。
弥生時代人のルーツを中国大陸に求めて調査を進めている人たちがいます。山口県
豊北町にある土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長をリーダーとする
人類学チームです。ミュージアムでは1994年から3年間,中国山東省で調査を行った
結果,土井ヶ浜遺跡の弥生人の先祖は古代山東省人も可能性の一つとして考えられる
と結論づけられました。そこで,松下館長はさらに山東省人のルーツとして黄河の
源流がある青海省に目を向けられました。青海省は黄河だけでなく,長江の源流でも
あり,この二つの大河に育まれて,中国の古代文明は展開してきました。そして,
その影響は日本にも深く及んでいます。現在,松下チームは中国社会科学院考古
研究所の韓康信教授とともに,青海省大通県上孫家寨遺跡などから出土した人骨を
調査中ですが,それによって,やはりこれらが山東省人の骨格に極めて近いもので
あることが証明されつつあります。

http://hmaibun.d-net.co.jp/iseki/01/P03.HTM

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 01:00 ID:xHgoWIOB
満州人種は短頭。
高句麗は古代満州から南下した部族で短頭の人種。
朝鮮族も短頭の人種だから満州から南下したものでしょう。

他に、
華北人、華中人は中頭。
華南人は短頭。
日本人は中頭〜短頭。
アイヌは長頭。
そして、弥生人骨の頭蓋は中頭。

7 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/02 12:57 ID:AuAJ8Ktt
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

8 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/02 15:26 ID:Sa6MZNzO
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 19:59 ID:H3K3EU6p
長身、華奢な四肢骨、細面の顔、低い鼻、のっぺり。

どれも江南の形質に当てはまりませんねえw


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 21:01 ID:dLIcfTh9
渡来弥生人はどこから来たかは 不明だが、現在では 華南説が最も有力です。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html
(米に耐寒遺伝子が無く、華北から朝鮮へ伝わった米と異なっている事が判明した為)

韓国人との類似性は
・中央アジアで発生した縄文人の血(日本は樺太から南下)
・華南から来た弥生人の血(最近は華南説が有力)
のベースが近い為だと思われ、
遺伝子的には 中国人→琉球人→日本人・韓国人になっている。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 21:06 ID:pZfzu7ph
徐福伝説
http://www.asukanet.gr.jp/tobira/jofuku/jofuku.htm
やっぱり弥生時代は山東人によってもたらされたのでしょうね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 21:57 ID:yX9RlVvi
華南人は、背が低く、顔が角張ってて広鼻、彫りも浅くなく、短頭。
弥生人は、長身、華奢な四肢骨、細面の顔に低い鼻、のっぺり、中頭。

どの形質を取っても弥生人骨とは全然違う。
あきらめてウソや工作はやめましょう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 22:18 ID:DyHrfXd+
>>10
弥生時代から すいぶん南方人化したんだねえ、君ら華南人はw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 02:43 ID:IaWKLzAR
日本人はるかなる旅展
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

ググってみた
これはHLA(白血球抗原)のハプロタイプによる説らしい
HLAハプロタイプは数千年維持され
同じハプロタイプが別のところで別の時期に発生することはありえない
別の人間が同じハプロタイプを持っているとすれば、
祖先を共有していることの100%に近い証拠になるそうだ

参考
http://www.marrow.or.jp/NWJ97/bank-hla.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:12 ID:/fJctZdP
形質を無視した遺伝子や血液論を展開したって全く信憑性が無いでしょう。
目に見えないし、どうとでも解釈できるし、いくらでも工作ができる。
遺伝子や血液論なんてそんな程度。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:29 ID:5jQ0hMk3
はぁ?てな感じなんだけど
>どうとでも解釈できるし、いくらでも工作ができる。
これは形質のほうだろうな
親に似てない子供もいるだろうし
その点、遺伝子に嘘はない
遺伝子が同じで形質が似ている、遺伝子が異なり形質が異なる
前者が有利なのは間違いない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:30 ID:5jQ0hMk3
まちがったw

遺伝子が同じで形質が異なる、遺伝子が異なり形質が似ている
前者が有利なのは間違いない




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:43 ID:/fJctZdP
形質は万人の目に見えて、遺伝子や血液論の様にごまかしようが無い。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:49 ID:5jQ0hMk3
遺伝子は万人の目に見えます、ごまかしは効きません
子供認定の決定的証拠になります

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 18:59 ID:/fJctZdP
古代人においては、形質を無視した遺伝子論や血液論は無用。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 19:42 ID:Vt8clDsB
弥生人が華南人なら、日本人にもっと赤の遺伝子の割合が多かっただろうね。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 20:18 ID:co1+RRxk
短頭だなんだとかいうコピペがなにかに似ててキモいと思ったらあれだ、
NSDAP

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 20:28 ID:/II9CJDo
>>20
古代人にも例外なく遺伝子論は通じるよ
ちゅーか、最近は遺伝子論に変わってきてるよな?
>>21
弥生人は華中と華南両方だと思う

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 21:06 ID:foMsIX8C
弥生人は北方型形質。
華中、華南みたいな南方型形質ではありません。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 21:08 ID:foMsIX8C
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。
いわゆる北方系「新モンゴロイド」の特徴がありました。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 21:39 ID:74e/XSqk
現代に弥生人が北方系などと言ってる人はいません

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 22:20 ID:iU2ZriCq
◎ HLAの分布

B52-DR2・・・山東省以北〜山西省以東の華北、満州南部、朝鮮半島、西日本
B46-DR9・・・江蘇省以南〜浙江省以北の華中(江南)
B54-DR4・・・福建省以南の華南、台湾
B44-DR13・・・朝鮮半島


弥生人が江南や華南から来たと言うのは血液論でも難しそうですなw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 23:10 ID:74e/XSqk
>>27
>>14のリンク読め
B44-DR13・・・朝鮮半島、東日本



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 21:20 ID:Q/rYkytO
弥生人は朝鮮を経由していないが、朝鮮人は日本を経由している。
そして、満州族と混血。
半頭人となる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 17:47 ID:pHsIiQ32
弥生人の骨は九州北部、山口辺りが一番多く見つかっている
関西ではない、これはどういうことだろう?
関西はやはり台湾〜沖縄にかけての島々に陸地続きが多かった時代に
この島々を経由してきた華南人では?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 18:51 ID:qAdWuzky
>そのハプロタイプでの分析結果では、日本人の起源は、
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_01.jpg
>となる。
>東日本は北朝鮮系が多く、西日本や朝鮮半島南部・斉州島には華南、華中から
>来た人間が多い。


その図だと、北朝鮮と同じB44-DR13は関東じゃなくて北陸だろが。
一度、眼科逝っとけよ。

西日本や朝鮮半島南部・済州島で一番多いHLAは華北型のB52-DR2。
華南、華中から来たHLAがそこで確認できるというだけであって、
華北型のB52-DR2と比べると かなり少ない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 18:59 ID:Hmc35x5t
新潟の二重率は、でっち上げだな、オイ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 19:00 ID:qAdWuzky
関西は古代の首都圏だから周辺諸国から色んな人が来ただろうが、
基本的には土着縄文系、弥生系、半島系の混合。
HLAも華北型のB52-DR2が一番多い。

華南型のB54-DR4は南九州、四国、紀伊半島の日本の南部であって、
関西ではないね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 19:12 ID:qAdWuzky
>>28
B44-DR13・・・朝鮮半島、北陸

目が悪いね。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 19:47 ID:pHsIiQ32
素直にとらえようよw
B44-DR13・・・朝鮮半島、東日本だろ
海や島を差してる矢印は九州や半島南部に渡ったことを表現したいのだろうし


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 19:55 ID:XYEnl7Aw
>>35
リアルあほだろおまえ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 21:02 ID:xtlUZ+7H
B44-DR13は日本から朝鮮に渡った可能性もあるんでないの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 21:23 ID:0i2kPhCZ


◎二重瞼の出現頻度

アイヌ96.8%
奄美諸島84.0%
北海道73.2%
新潟70.4%
三重67.5%
京都66.9%
山形65.8%
奈良58.1%

朝鮮南部42.1%



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 21:40 ID:OAx0DpqL
華南説派に聞きたいが、
華南人は二重まぶたですが、日本人全体の3割以上が一重まぶたですね。
どうして多くの日本人が一重まぶたなのでしょうか?
日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 21:57 ID:QuWM95MR
弥生人骨は、中頭、長身、面長、のっぺり、低鼻。
華北型そのもの。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:38 ID:UITfiy2q
華南人っていうと、ちょっとベトナム人ぽくて、気持ち色黒で、
目が二重で大きくのっぺりしてないし、鼻も広く、唇も厚い。
弥生系と言われている日本人の顔とは正反対の顔だよ。

たった2000年間でどうすればそう変われるのか?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:22 ID:LdJ/ld01
華南人は台湾や香港人のような感じでは?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:31 ID:+Tlqvybf
台湾人や香港人って弥生系日本人に似てないよね。
高砂族とかゴツゴツした顔で東南アジア人みたいだし。

>>41
大昔、Gメン75の香港編によく出てたクラタ刑事と空手で闘う
ムキムキの香港人の顔がそんな感じだったなw
ちょっと小鼻が張ってってゴリラっぽい。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:38 ID:LdJ/ld01
チューヤン、ユンピョウとか関西ぽくない?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:51 ID:aPZkCdip
あれは土着の広東系の香港人の顔じゃないよ。
チューヤンは華北系の顔。
香港は中国各地から人が集まってるからね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 01:01 ID:xZ4J6BIo
政治家でも中曽根、田中、浜こう、東日本の方が印象的な弥生顔が多い
スポーツ界でも東西分けてみ、東日本の方が弥生顔だから
芸能人でも標準語を話すのは全部が東京出身のように思う人がいるが
厳密に分けると東日本のほうが弥生顔な印象
お札の顔でも東日本の方が弥生顔
九州北部は日本で一番弥生人が多いはずなのにアイドル顔が多い
まったく訳がわからん

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 01:04 ID:aPZkCdip
中曽根が弥生か??

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 02:38 ID:ObIlKRu9
おれたちのルーツはあっちこっちの集合体だ。
それでいいや。 俺の先祖は東日本も西日本もいるし、その前は華南だろうと朝鮮半島だろうと、満州だろうと、
樺太だろうと構わないよ。元を辿れば皆アフリカ出身の人類だし、その元はネズミのインチキみたいな姿だろうし、
その前は変な爬虫類、両生類、魚類・・ そしてなんだ、単細胞生物だろ。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 02:58 ID:CuJfZxOc
ところが、ひつこい、お国が西の方にあるな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 05:39 ID:R5Pn939f
>>48
だったら、人類板なんかにわざわざ来なきゃいいのに。あほですか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 05:54 ID:ADHByVFV
華南説派に聞きたいが、
華南人は二重まぶたですが、日本人全体の3割以上が一重まぶたですね。
どうして多くの日本人が一重まぶたなのでしょうか?
日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

52 :転載くん:03/12/24 12:22 ID:c+2g7DS4
125 :(転載) :03/10/01 13:49 ID:tPiogy9F
現代日本人のルーツは「縄文vs弥生」の二元論では説明不可能。
少なくとも下の六つぐらいの系統がある。

1)粛慎系(アシハセ・ミシハセ。丸顔で目が細い。モンゴル顔。ツングース人種)
2)高麗・百済系(コマ・クダラ。面長で背が高い、蝦夷隼人ほどでないがホリ深い。今の華北系)
3)秦人・漢人系(ハタ・アヤ。キツネ顔、しょうゆ顔。典型的弥生人。大昔の華北系)
4)呉人系(クレ。タヌキ顔。アイドル顔。今でいえば華南系美少年美少女)
5)隼人系(ハヤト。縄文系より目が大きく手足長い。南洋ポリネシア系)
6)蝦夷系(エミシ。いわゆる縄文系)

※)新羅系(シラギ。今の朝鮮人韓国人の祖型。日本にはわずかしか入ってこなかった。
新羅・任那からの帰化人は新撰姓氏録をみても極端に少ないことがわかるので除外してよい)

※)百済系(百済は征服王朝・複合国家なので「百済系」という人種形質は本来ないが
日本に逃げてきた支配階層は夫餘系で「高麗系」と同じもの。庶民階層の馬韓人の系統とは別。)


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 13:41 ID:dz8ThzVf
>>21
血液型Gm遺伝子の図だと日本人と似ているのはチベットの拉沙あたりだな。しかし形質的に日本人とは異なる。
図では江南と日本は大きく異なるが形質的には似ている。遺伝子による同祖探しも考え直すべきではないだろうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 18:27 ID:0gs+4Csh
遺伝子からいうと西日本は江南と共通しているが弥生人骨はあきらかに華北系。
西日本の遺伝子は弥生人とは別に古墳時代の帰化人によってもたらされたと考えればよい。

そもそも新撰姓氏録や日本書紀の記述から、古墳時代に江南なら帰化人が多数入ってきたことは明らかなのに
何に苦しんでわざわざ古墳時代の帰化人の存在を無視してむりやり弥生人と関係付けようとするのか
まったく理解できない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 20:35 ID:s4SZyU8Q
全く同感。
弥生人骨は明確に華北型だよ。

江南や華南から人が来たと言ってもごく僅かだし、
血液に微量にその存在が検出されたというそれだけの事で、
やれ弥生人は江南の華中系だ、やれ弥生人は華南系だ、
と騒いでいる単細胞の馬鹿の気が知れんね。

近いんだし、そんなものあってあたりまえだろが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:27 ID:pNQlBBVR
華南人の顔は、

金美齢、欧陽菲菲,

みたいな鼻が潰れて広い、とってもベトナミーな顔
とても弥生人には見えませんww

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 17:40 ID:MjHKGUg4
中国の大連の人々が日本人と似ているという話を聞いたことがある。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 22:34 ID:58346X2O
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人だろう。
同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。

朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も平壌周辺の
平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に近く
中頭であり孤立している。

戦国時代の燕の頃から大連は華北人のテリトリーで、朝鮮北西部まで
勢力が及び、燕人は衛氏朝鮮を作った。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 15:03 ID:oKkqXhjk
納得。
しかし元は同じ民族のはずの北朝鮮も堕落したもんだね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 15:20 ID:oKkqXhjk
>>54
>古墳時代に江南なら帰化人が多数入ってきたことは明らかなのに

奈良時代の有力な豪族といえば半島だと習ったけど、江南なんて考古学が発達する最近まで聞いたことがない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 10:55 ID:zqdlc6ub
華南説派に聞きたいが、
華南人は二重まぶたですが、日本人全体の3割以上が一重まぶたですね。
どうして多くの日本人が一重まぶたなのでしょうか?
日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

ちなみに華北以北、朝鮮半島以北は一重まぶたが多い。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 14:00 ID:aeOy9lQP
弥生人の骨が中国南部で多数発見されているからでしょう
今の華南人は東南アジアの影響が大では?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 14:30 ID:GLRn/26P
その資料とソースは?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 14:47 ID:GLRn/26P
Q.一重まぶたの原因は?

A.モンゴル系民族特有の「蒙古ひだ」のせいです。 一重まぶたと
二重まぶたで世界地図を描くと、一重まぶたの地域はアジアの一部に
偏っていることがわかります。具体的には中国、朝鮮半島、日本、
そして一部の旧ソ連の国に、圧倒的に一重まぶたが多いのです。
一重まぶたの原因は、モンゴル系民族特有の「蒙古ひだ」にあります。
一重まぶたの人の目は、たいてい、厚ぼったいまぶたにおおわれて
います。これは上まぶたの目頭の部分に、「蒙古ひだ」という小さな
ひだがあるせいです。この「蒙古ひだ」を持ちやすい体質であること、
またまぶたの裏にある眼窩脂肪が多いこと。一重まぶたは、主にこの
ふたつの理由でなるのです。
もちろん同じ日本人でも、「蒙古ひだ」を持たない人もいます。眼窩脂肪
が少ない人もいます。そのような人は、一重まぶたにはなりません。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 14:54 ID:rFpxJLdW
>>62
>弥生人の骨が中国南部で多数発見されているからでしょう


その資料とソースは?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 13:51 ID:U4QbKnv4
>>56
金美齢は本当は満州族らしいぞ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 13:59 ID:U4QbKnv4
>>57
大連人は85%がもともと山東半島出身者
日本の弥生系に似ているのだろう。
大連が日本領だったことも関係してるかもしれんが。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:20 ID:M7zb7nDP
>>67
ソースは?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:49 ID:U4QbKnv4
>>69
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1045176798/

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:01 ID:LIaZHaDL
2chのソースじゃ誰も信じないだろ。
あの広鼻は間違いなく華南。華南人の広鼻。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 08:14 ID:SDB28Gv1
香港人って鼻が潰したように広いだろ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 18:28 ID:OhQqNfwY
南日本の人にも広鼻がいたはず。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:44 ID:/oRLnMPa
南日本ならなおさら弥生人とは違うな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:53 ID:KGBEiZKW
当たり前だ、北方さん。

なんで中国がストーカってんだよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:07 ID:OhQqNfwY
長崎あたりの西北九州の人だけは江南人に近い感じがする。
たかた社長とか。
しかし日本全体ではあまり見ない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:51 ID:/oRLnMPa
馬鹿言え。
西北九州は弥生時代からネイティヴ縄文系弥生人のエリアだろが。
知ってて工作しやがるウソコキ江南馬鹿め。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:08 ID:gvbqpzp7
弥生人骨は、

@中頭
A長身
B面長
Cのっぺり
D低鼻

と、完璧に華北型そのもの。

朝鮮の古代遺跡からは日本の物がワンサカ出てくるが、
日本の古代遺跡からは朝鮮のものはほとんど出てこない。
出てくるのは中国のものばかり。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:10 ID:gvbqpzp7
>「日本人は朝鮮系だよ」

朝鮮人の方が縄文期や古墳期に渡った日本系です。日本系と満州系が
混ざった人種です。朝鮮人とは、日本系と満州系の混血人種の事です。

日本で朝鮮人的要素が見られるのは関西人で、しかも一部のみ。
これも古墳時代に数千人規模で入って来た半島人難民の形質が広がった
だけと、原因まで総て分かっています。関西人は朝鮮系と言えるかも
しれませんが、日本人全体は朝鮮系とは言えませんね。
むしろ日本人種を祖とする朝鮮人こそ日本系と言えるでしょう。

日本人と朝鮮人は基本的に新モンゴロイドの部分が違っているんですよ。
日本の新モンゴロイド=弥生人(中頭)は大陸北部から海路で日本に入り、
朝鮮の新モンゴロイド=満州族(短頭〜過短頭)は満州から南下して朝鮮
半島に入り、それまでの古モンゴロイドと混血して人種的に分かれていった。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 02:25 ID:28fIAz2I
朝鮮半島とハプロタイプが一番似るのは東日本じゃなかった?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:09 ID:6qE41PCM
うそこけ。北陸だろ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:11 ID:6qE41PCM
江南馬鹿とパブロ馬鹿はメクラ。
形質は一切無視のメクラ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:14 ID:6qE41PCM
どうとでも工作できるパブロタイプを振りかざして東日本人がチ朝鮮系だと
悦に浸るパブロ在日。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:22 ID:kfsOZCCh
>>80
パブロパブロと馬鹿じゃないのかね。
キミの一人よがりな説を信じている馬鹿がいるとでも思うのかね?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:33 ID:sfvfq52N
なんだよ西北九州って
バカじゃねーの?
現地行って調査でもしたのか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:33 ID:ugx/viA5
ハプロタイプが一番化学的で信用できるだろ
見かけが同じな植物でさえ出どころがわかる
何のためか知らないが、日本を含む何カ国が協力し
ハプロタイプ世界地図をつくってる
科学者が嘘つくといっているほうが変
ハプロ君は博物館のリンクを付けてたよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:33 ID:sfvfq52N
なんだよ西北九州って
バカじゃねーの?
現地行って調査でもしたのか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:51 ID:Jf7Y4eDg
あんなチンケなHLAの地図で何が東日本が朝鮮系だ。
指してるのは北陸地方であって、東日本なんか指してねえだろが。
しかも、いまだに縄文人を南方系だと言っている時代錯誤博物館の
ダメダメソース。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:06 ID:sfvfq52N
南方系でいいんだよ
北方系とは通常寒冷地適応した新モンゴロイドの事を指す。
シベリア経由で列島に入ったとしても便宜上南方系でよい。
そもそも北方南方の定義はなんだ?
感情論で人類学を語るな知障

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:15 ID:NViP/huW
じゃあ、日本人は南方系なんだな。
では、東南アジア人は何て言うの?
日本人も東南アジア人も一緒くたか?w
所詮、その程度。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:24 ID:ugx/viA5
見たけど縄文が南方てどこに書いてる?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:33 ID:sfvfq52N
東南アジアンとは枝分かれした時代が古いだけで系統が繋ってないわけじゃないだろ
現東南アジアンと新モンゴロイドの中間系が縄文人と考えてもいいのでは
大体縄文人の純血種を見たことあるのか?お前は


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:53 ID:sfvfq52N
宮沢りえとりえママは似ても似つかないが血は繋っている
混血で風貌の印象は随分変わる


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 08:38 ID:KKwt6maw
>>77
華中のハプロタイプの矢印が西北九州と朝鮮南西部に
向かってるのが見えませんか?
まあネイティブがこれを持ってるのかもしれんがね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 11:04 ID:LfvzdlPZ
弥生人骨は明確に華北型。

江南や華南から人が来たと言ってもごく僅かだし、
血液に微量にその存在が検出されたというそれだけの事で、
やれ弥生人は江南の華中系だ、やれ弥生人は華南系だ、
と騒いでいる単細胞の馬鹿の気が知れんね。

近いんだし、そんなもの多少あってあたりまえだろが。馬鹿が。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 16:33 ID:KKwt6maw
佐賀人はなわは、鼻だけは華中・華南人ばりの広鼻。
鼻以外は、おおむね弥生系。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 12:10 ID:5tuR0Trl
現代では近畿地方を中心とする人々に弥生的特徴が見られ、東北を中心とする人々に縄文的特徴が見られるという。

98 :54:04/01/02 15:06 ID:UpohYqQb
>>60
藻前が「聞いたことがない」のは藻前が物知らずだからだろ。たまには勉強すれば?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 16:05 ID:KuPj/rX4
二回目の元寇の時に
江南から平戸島に軍が来たよね。
そこから先へ進めようとした段階でコケたが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 23:50 ID:zN+S0hCj
>>98
論より証拠
そのソースを出してみたら?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 21:59 ID:su2X5wj8
5千年前頃から始まった寒冷化による閉塞感から抜け出すため縄文人が
半島へと渡っている。
縄文人の渡航の跡が、4千〜2千年前の釜山市の東三洞遺跡等に見られる。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:11 ID:Uv35NxH3

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:22 ID:hHyS8MQi
こういうスレでああだこうだ言ってる人って日本全国北から南まで訪れたことあるの?
主に形質で語ってるみたいだけど、それならなおさらのこと

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:36 ID:M/VJz7Y2
どんな調査でも丸めるのは、得意だろ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 19:32 ID:thuXOTa/

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 16:12 ID:+Fo00mE8
で、いつから弥生人=一重だと解明されたの?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:32 ID:qpUYZKuR
華南説派に聞きたいが、
華南人は二重まぶたですが、日本人全体の3割以上が一重まぶたですね。
どうして多くの日本人が一重まぶたなのでしょうか?
日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:35 ID:qpUYZKuR
>>106
縄文系日本人の顔も見た事無いんですか?
アイヌやウチナンテュでもいいですがw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:55 ID:YFUXm2uo
>古代朝鮮人の中でも特に優秀で海を渡る気概のあった人
>+南洋の海洋性民族の中でも特に運が良かった人=現代日本人の祖先
>古代朝鮮人の残り滓=現代朝鮮人の祖先


↑これ、実は在日特有の日本人洗脳表現

日本人は朝鮮系なんだから、在日が住んでも、同化しても良いじゃないか、
という下心らしい。全部嘘だが。

あたかも大量の半島人が古代の日本に渡ってきて日本人の祖先に
なっていったかのような洗脳的レトリックですが、事実は逆で、
半島人など、古墳期に関西にほんの数千人しか来ていない。

大量の人が海を越えていったのは縄文期や古墳期の日本人の方。
古代日本人こそが朝鮮人の祖である。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 23:15 ID:O/CMD5Ab
一部の韓国人の頭形が西日本の短頭縄文人と
そっくりなのはそのためかもしれんな。
ポリネシア系の頭形も縄文人とよく似てる。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 20:34 ID:abexFqsW
韓国人の短頭は満州人からだろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 20:43 ID:abexFqsW
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人と見られる。

同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。
それからまもなくして朝鮮北東部から高句麗が侵入してくるが、
面白い事に、両者には形質的に大きな違いがあった。

弥生人骨は中頭である。朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も朝鮮北西部、
平壌周辺の平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に
近く、中頭であり、その他の地域から孤立している。

つまり、弥生人骨は漢人が支配した朝鮮北西部の頭形とは近いが、
高句麗の支配した朝鮮北東部を含めたその他の大部分の地域の頭形とは
異なっているという事である。高句麗は弥生人骨の頭形とは一致しない
人々であったのである。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 20:48 ID:abexFqsW

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 23:02 ID:k2W4EBKw
http://homepage2.nifty.com/gradation/3dcg/bryce4/jpeg/evolution3.htm

この人種系図を見てみなよ まじ面白いよ。本州日本人はアイヌより韓国人に近い。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 23:10 ID:RPPr6kDm
見るまでもない。
朝鮮に渡った古代日本人の末裔と満州族が混血したのが韓国人。
形質や顔面が異なる。すでに異人種。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 20:51 ID:yeaf5FbX
BC1Cに来た土井ヶ浜弥生人は山東半島から朝鮮半島を経由せずに
海路で来た華北系の漢人と見られる。

同じ頃、朝鮮半島北西部の今の平壌あたりに楽浪郡が置かれている。
それからまもなくして朝鮮北東部から高句麗が侵入してくるが、
面白い事に、両者には形質的に大きな違いがあった。

弥生人骨は中頭である。朝鮮人が短頭なのは有名だが、今も朝鮮北西部、
平壌周辺の平安南道・南北黄海道のあたりの頭形だけは異質で華北型に
近く中頭であり、その他の地域から孤立している。

つまり、弥生人骨は漢人が支配した朝鮮北西部の頭形とは近いが、
高句麗が侵入した朝鮮北東部を含めたその他の地域の頭形とは
異なっているという事である。

高句麗は弥生人骨の頭形とは一致しない人々だったのである。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 01:08 ID:7NsQ2byf
縄文人がかっこいい、美人などという香具師がいるが
縄文人の典型的特徴は、背が低く、筋肉質、目が二重
それっぽい人は
加藤茶、みのもんた、鈴木宗男、坂上次郎
男ではそうでもないよな・・・

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 20:43 ID:R0UFbKMb
↑故意にカコイイ縄文系を出さないところに笑えるw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 20:15 ID:85oEevEp
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種(モンゴロ
イド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、特有な偏平な顔と、
ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主で、蒙古皺襞(しゅうへき)
のために、つり上がったような目を有するものが多い。身長は大部分が世界諸
民族のうちでの中の下を示し、小部分が中に入る。そこで大部分が中の下、
小部分が小の身長の日本人よりも、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、
小部分が超短頭に属する。日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、
朝鮮人のほうが短頭の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭
の部に入る。頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば
偏平なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの出現率
が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直である。朝鮮人の
頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛は、日本人と比較すれば
一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なので、腋臭(わきが)は日本人より
も少ないとされる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 20:38 ID:TIT2ljqU
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の日本
海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分にした
がって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱにいって、朝鮮
人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で著しい短頭を示し、
中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭のほうに近づいている。
中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・
北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は最南にありながら、北方の咸鏡
北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。同島が長期間、元の占領下に
あった歴史的事実を考えれば興味が深い。以上で明らかなように、朝鮮人
は日本人、満州人の両方に最も関係が密であって、両民族をつなぐ橋の
役目をしている。しかし朝鮮人は漢民族の華北型とは案外に密接せず、
後者とは、日本人のほうがむしろ縁が深い。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 20:58 ID:N0ckVWMg
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 23:30 ID:EBOeZR+Y
>縄文人がかっこいい、美人などという香具師がいるが
>縄文人の典型的特徴は、背が低く、筋肉質、目が二重
>それっぽい人は
>加藤茶、みのもんた、鈴木宗男、坂上次郎
>男ではそうでもないよな・・・

ナインティナイン岡村、北島三郎、片岡鶴太郎
縄文系って本当にかっこいいね


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 08:19 ID:4/H4oShz
>>120
>頭形は南北両端で著しい短頭を示し、

>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡
>北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。同島が長期間、元の占領下に
>あった歴史的事実を考えれば興味が深い。

とはいうが、
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
を見れば、済州に向かって華南由来のB54ーDR4の矢印が向かっており、
この矢印は台湾・沖縄や日本列島の南岸にも向かっている。
これらの地域は全て短頭が強く、むしろ南方系の影響とは
考えられないだろうか、


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 08:36 ID:kSnGNJhn
>>122
岡村って、原人に近い古モンゴロイド
って感じだな。
あの背の小ささといい、黒潮の民
の血を引いてる気がするな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 04:57 ID:o6ab70F9
なんで朝鮮民族はつり目でエラの張った人が多いんでしょう?
人種的なせい?環境的なせい?学術的な説明できる方お願いします。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 20:00 ID:CnuzjZCA
朝鮮人は日本人種と満州人種の混血人種である事は人類学板の常識ですが、
南は日本人種に近い朝鮮人で、北は満州人種に近い朝鮮人で、
顔面的な形質はどちらかが必ず出ています。

つり目でエラの張ったタイプは満州人の形質が強く顔面に出たタイプで、
北に行くほど多く、もちろん人種的なものです。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:14 ID:HgIbaAyI
>>126
東西で比べると東側に多いね。

それとタラコ唇(縄文系の形質)は南側に多いね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 23:16 ID:RK0427YO
>>127
それは初耳ですな。
朝鮮人的要素は関西人に多いという学術的資料しかありませんが。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 19:53 ID:p4qnvxHd
日本列島の成り立ちは、先住民族である縄文人に、関西を中心に弥生人が
朝鮮半島から渡って来て縄文人を駆逐したらしい。縄文人の上に弥生人が
被さった二重構造なわけだ。沖縄人やアイヌ人は純潔の縄文人のリリック
(生き残り)で関西人は純潔の弥生人に近い人達。他の地域は、その混血
と考えられるが、関西から遠いほど縄文の血が濃い。だから、東北や九州
の人は毛深く、彫りが深い人が多い。逆に関西は扁平で毛の薄い人が多い
。これは、純粋な弥生人に近いからだ。血液型も関西だけが、他地域とは
大きく違う。どちらかと言えば朝鮮に近いB型が多くなっている。生物学的
に、元々違う関西人。関西弁だけ特殊なのは言語が異なっていたことのな
ごりなのだ。関西人は誇りをもっているから言葉も捨てないんだ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 19:44 ID:5TAG3OJ4
>>128
それは主観的な要素。韓国朝鮮人の祖先である新羅人は東北と山陰に住み着いたことが考古学から明らかになっている。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 01:33 ID:yndaP1ht

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 01:34 ID:yndaP1ht
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)


人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人の中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から人が朝鮮半島に渡り、華北から人が日本に渡った。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 18:45 ID:DP4ru5ol
>>130
高句麗人や百済人はけっこうきたけど新羅人はちょっとしかきてないよ、
文献上は。
「考古学から」って具体的にどんな証拠なの?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 19:54 ID:qg/MQRTg
>>130
ソースは?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 21:13 ID:x7I24INl
そもそも、朝鮮半島には日本から渡った縄文人が最初いた。
そのあと、中国から弥生人が日本と朝鮮に渡るが、
日本では弥生人は広がったが、朝鮮半島ではあまり広がらなかった。
ただ、朝鮮西北部だけが頭形も弥生人と同じ中頭で、
華北型に近く孤立している。

代わりに朝鮮半島で広がったのは満州人であった。
朝鮮人とは縄文人と満州人の中間に位置する混血人種である。

古墳時代に、属国民として、或いは亡命民として、大和朝廷に受け入れられた
数千規模の当時の半島人の人種的要素が僅かに今の関西人の中に見られるが、
ほとんどの日本人に朝鮮人的要素は見られない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 21:34 ID:Eu3X4bIz
>そもそも、朝鮮半島には日本から渡った縄文人が最初いた。

朝鮮半島と日本に渡ったのでしょう
朝鮮半島の方が物理的に近いだろ
大和朝廷に亡命民として来たが関東の土地をあげて数千人送り
国まで出来たがこれは無視か?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 21:51 ID:x7I24INl

九州産の黒曜石が韓国の釜山で発見されたり、伊豆七島の神津島で採れる
黒曜石が茨城県の縄文遺跡から発掘されたりして、交易の可能性さえ感じ
られるのだ。青森県の今津遺跡からは中国の周の時代の土器が発見されて
いるし、韓国からは明らかに日本列島産である縄文土器が続々と発見された。
縄文人は私たちの想像以上の規模で遠隔地と交流していたのである。

http://www.eco-net.co.jp/pcmail/joumon.htm

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 22:00 ID:x7I24INl
>>136
君が関西人のふりをした在日なのは百も承知だが、
日本人は2万年も前から居るんだよね。
沖縄の遺跡から7000年前には沖縄まで縄文人は到達していた事も
分かっている。

一方、朝鮮半島に人が住み始めたのがちょうど7000年前。
南方から移住した人々。
韓国から出る日本産の縄文土器が総てを物語っている。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 22:21 ID:ChNHO1D3
>>136
関東に入植したのはほとんど高句麗人や百済人。
新羅人はごくわずかで問題外。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 22:22 ID:id5efTj9
それは本当か?1万3千年も人が寄りつかなかったのか
不気味だな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 22:27 ID:x7I24INl
九州までなら、縄文土器から少なくても1万2千年前までには縄文人は
到達していた様だけどね。
実際はもっと前だろうけど。

142 :転載くん:04/01/26 14:34 ID:k8LQF6xL
364 :日本@名無史さん :04/01/26 13:30
●666年(天智5年)……「百済人男女2千余人東国移住」
●684年(天武13年)……「百済人僧尼以下23人を武蔵國へ移す」
●687年(持統元年)……「高麗人56人を常陸國、新羅人14人を下野國へ移住」
「高麗の僧侶を含む22人を武蔵國へ移住」
●716年(霊亀2年)……高麗郡の設置(朝廷の好意により駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・
下野七カ国に分散して住まわされていた高麗人1779人を武蔵國に移し高麗の王の末裔を郡の役人とした。)
●733年(天平5年)……「埼玉郡の新羅人徳師ら53人に金姓を与える」
●758年(天平宝字2年)……新羅郡の設置(日本に帰化した新羅の僧32人、
尼2人、男19人、女21人を武蔵國に移住)
●760年(天平宝字4年)……「新羅人131人を武蔵の地へ移り住む」などである。

累積:新羅人計272人

↑たかが300人ばかりの規模の話をされてモナー(w
そんなこといったら現代日本に混血して入り込んでる白人や黒人の血の方が数万倍濃いだろ。

累積:百済人計2023人、高句麗人計1857人

↑百済人や高句麗人をいれてもやっと4000人。
わずか4000人が朝鮮人の手にかかると大勢力に変化するのだよね。

百済人や高句麗人にしてみれば新羅人なんかとごっちゃに言われるのは
えらい迷惑だろうけどなw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 17:51 ID:04TdY2kZ
ところで朝鮮人=新羅人として新羅が半島に到来する前の半島人とは人種的にどんな人だったの?
鮮卑人?女真人?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 21:18 ID:S7lpMTla
>>143
新羅人は辰韓人・高句麗人・倭人・漢人などの混血でできたんで、
どっかから半島に到来してきたわけじゃないよ。

新羅人ができる前の半島は、辰韓・弁韓、馬韓、楽浪・帯方(中国領)、
沃沮、穢、高句麗、州胡など多種多用な民族に分かれていた。

鮮卑や女真人はぜんぜん関係ない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 00:24 ID:YsLAZ/9b
>>143
魏志韓人伝で出てくる後の新羅になる、2C頃の狗耶韓国の人は
既に扁頭、つまりゼッペキ頭だったらしい。
つまり超短頭という人種的特徴は今と変わってなかったみたいだね。

ただ満州族があまり南下してない頃だから、日本人種により近い形質
だったでしょうね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 01:13 ID:MKyDQSzd
>>145
それは2Cではなくて3C頃の辰韓。
生まれてすぐ頭を石にはさんで扁頭する風習があったんで、
別に天然でそういう頭の形だったわけではない。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 18:00 ID:kg3WswY+
日本の東北と出雲の人々が新羅人の直系らしいが性格的に見ればそんなに悪くない
おそらく儒教が朝鮮人の性格をゆがめたんだろうな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 19:48 ID:t8j4EyGE
>>146
朝鮮人と言えば、ぜっぺき頭。
やはり偶発的にできた風習ではなく、もとからの身体的特徴を
強調したかったのでしょう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 19:53 ID:bbg7xHvS
>>148
そういう結論さきにありきの発想は学問的でないな。
歴史的には今の半島人の原型は7世紀以降に徐々にできたんで、
3世紀なんていう大昔に今の朝鮮人が存在したかのように思い描くのは
過去を知らない現代人が、現代の状況を無意識に過去に投影してるだけだよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 17:37 ID:f4ZsS4VT
>>144
翻訳掲示板で韓国人のほうが新羅はスキテイ系だとか、フン族だとか言ってましたが。
出土品にもローマングラスや金の冠が出るくらいだから間違いないでしょう。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 20:10 ID:741ifiPM
>>150
スキタイ人だのフン族だのという頓珍漢な説は
人種的にも言語的にもまったく考えられません。
ローマングラスや金の冠は常識的に考えてシルクロード交易で入ってきたものでしょう。
ちなみにその珍説は以下のスレ↓で以前にもっと詳しく批判されています。

新羅とローマ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043340127/l50
古代新羅帝国を語ろう
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034352513/l50


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 18:24 ID:XMqrO8Kq
さらにその翻訳掲示板でフン族とのつながりはドイツの研究成果を引用してきたものであったので信憑性はあると思う。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 01:20 ID:dsx1llPS
なんでドイツの研究成果なら信憑性があるんだ?
フランスやイギリスならだめなのか?
その研究そのものはいいとしても、引用の仕方が誤読に基づいていたらだめじゃん。
引用の仕方が正しくても、ドイツのその研究成果とやらが古い時代のものだったらだめじゃん。

まず翻訳掲示板での本の記事とやらと見ないとなんとも言えませんが、
フン族が新羅になったなんてことを主張するならドイツ人だろうが何人だろうが
あまりまともな学者ではなさそうではあるますが。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 02:04 ID:rpYG9hxt

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 02:05 ID:rpYG9hxt
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)


人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人の中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 02:39 ID:JpATOAm8
世界史板は漏れもちょくちょく書き込んでるが、
あそこの住民はもの凄く物知りのわりに、
科学的な考察が不得意だからな・・

157 :日本@名無史さん:04/01/31 02:51 ID:OE33XIeb
@身長について、戦前は(沖縄を除く)西日本>東日本 だったのが、
 戦後は逆に、東日本>西日本 となった。
Aともに二重が多く、縄文系が多いと考えられるのに、肌の色の白さでは、
 東北・北海道>沖縄 である。

遺伝子にはそれほど違いはなくとも、住んでいる環境によって
形態は変わってしまうのでは?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 02:55 ID:phR7uJP8
朝鮮から日本に人は渡っていない。
渡来人が来た北九州や山口に朝鮮半島人の人種的要素が無いのだ。
日本には関西以外、朝鮮半島人の人種的要素が見られない。
関西の半島人の要素は古墳時代のものである事はご存知の通り。

むしろ海を渡ったのは日本人の方。
朝鮮人には日本人的要素がしっかりと見られる。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 03:01 ID:JpATOAm8
二重の頻度ってどんなものなのかね〜
漏れの住んでいる福岡県南部人では、知り合いを見渡す限り
9割は二重だ、これは少し特殊なケースなのかもしれないが
知り合い以外も目安で平均化すると、7〜8割は二重です。
福岡県も北部だと少し二重率が下がるような気がするが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 11:40 ID:F3XXbDo+
日本人全体で二重は7割以上でしょう。

朝鮮人の一重は主に満州人から来ており、
日本人の一重は華北人から来ている。

日本人と朝鮮人は新モンゴロイド的な人の顔ほど、両者の違いが大きい。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 11:48 ID:nch+QJpY
日本人は一重の方がかなり多いでしょう
そんな希少性のないものならばわざわざ整形までして二重になろうとはしない

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 12:13 ID:z2JYu8t/
>遺伝子的には、朝鮮人と日本人は変わらないと、少し前のニュースで
>流れてたがな。


そうだろうねえ。日本から朝鮮に人が渡ったんだから。
朝鮮南部は古代日本人の遺跡の宝庫。

関西人に朝鮮半島人の人種的要素があるという資料はたくさんあるが、
渡来人が来た北九州や山口に朝鮮半島人の人種的要素があるという資料は
一切無い。

これは北九州や山口の新モンゴロイド要素は朝鮮以外から来たという事。
つまり弥生期の渡来人は朝鮮から来たのではない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 12:21 ID:z2JYu8t/
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。
朝鮮人にとって日本人は偉大なる祖先。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 14:41 ID:FUgNcJkr
朝鮮半島人の祖先は日本人だろうが、日本人の祖先は朝鮮半島人ではない。
日本人種と満州人種の混血人種が朝鮮人。

近似人種だろうが、かなり差があるので、
明確に言ってしまえば異人種という事になる。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 20:24 ID:RFoXuqjw
渡来人がやって来たのは北九州・山口だというのは中学校で勉強しましたね。
朝鮮学校ではどうかは知りませんが。

その北九州・中国地方に半島人的要素があるという資料が
一切無いんですよね。あるなら是非教えて欲しい。

あるのは関西に半島人的要素があるという資料ですよ。
これは古墳時代にわずかに来た捕虜や難民の名残だそうで。

つまり渡来人は朝鮮半島から来たというのは間違い!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:18 ID:WtWueWQ2
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:19 ID:WtWueWQ2
人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人の中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。
しかし、朝鮮人は華北人と縁が薄い。

渡来人は朝鮮を経由せず、海路で直接日本にやって来た。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:05 ID:53xkFBMM
>57 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 03/12/25 17:40 ID:MjHKGUg4
>中国の大連の人々が日本人と似ているという話を聞いたことがある。

自分の経験・観察による耳学問なので流して聞いて欲しいんだけど
自分は中国人の多い(ほぼ半分)職場で仕事しているけど
弥生人のいた古代は知らんが少なくとも「現代」の華北人と日本人はそれほど似てないと思う。
台湾人や広東人など一見して日本人と違うというほどではないけど、
日本人そのものという顔をした人は少ない。慣れると見分けられる。
例として↓の日中のコンパニオンの写真があるけど左・日本人 右・中国人だけどこの二人はある程度普遍的な日本人と華北人の身体的特徴を表していると思う。
そして、平均して華北人と日本人にはこのくらいは違いが常にあると思う。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004013014_1.html

簡単に言うと、日本人の方が皮膚が厚い(よって色白に見える)、華北人のほうが頭が小さくて肢が長い(白人的というよりプチ東南アジアチックな体つき)
また日本人は輪郭がカクカクしていて鼻が高い、華北人は輪郭がソフトで丸く鼻が短く小さいので顔の中心が抜けた感じ
あと日本人は一重で面長が多いとか、華北人は顔が扁平で二重とか。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:07 ID:53xkFBMM

人の容姿は主観が入るからなんともいえないが、↓の大連からの留学生が書いてある
http://www.kanlema.com/inpaku/02mita/mit-063.html
>まず顔から見ると、日本人には中国人と違うところがあります。たとえば、日本人の男性は、顔のラインがちょっと硬くて、
>眉は濃く、鼻の骨も少し高いようです。
>日本人の女性は、皮膚の色が白く、一重まぶたの人が多いようです。(しかし最近は、美容整形の流行で、二重まぶたの人の比率が、年々上昇傾向にあります)。

とあるように日本人のほうが鼻が高いとか一重が多いとか輪郭が堅いというのはある程度普遍的に皆が認めることだと思う。
つまり日本人の男子の6.5割を占める面長・一重・鼻高・厚顔・鋭角顔・剛毛・モンゴルチックな体つきの人(イチローとか江川とか昭和天皇とかひろゆきとか浮世絵の人とか)
って実は中国には少ないんだよね。
海外に出て他のアジア人見ていると相対的に日本人がどういう顔しているかがなんとなくわかる。
朝鮮人の半分と日本人の半分はどう見てもおんなじ。どっちが本家かは知らないけど(w

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:14 ID:WtWueWQ2
日本人の一重は3割ちょっとですよ。
私が見た限り華北人のほとんどが一重でしたが。
その人、目が悪いんじゃないですか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:43 ID:WtWueWQ2
モンゴル人は短頭
満州人は短頭〜超短頭
朝鮮人は短頭〜超短頭
日本人は中頭〜短頭
アイヌは長頭
華北人と華中人は中頭
華南人は短頭

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:09 ID:uXN4fO+p
華北からきたという弥生人は何故島を目指さなくてはならなかったのか?


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:19 ID:EnHbVmdL
日本人の一重3割は少し言いすぎかと・・・
南関東の者ですが小学生の時にクラスで1重2重の探しあいをしたことがあります
一重が大半、二重が2割ぐらいの感覚でした
確かに今の同年代の人は二重が多いですよ
美容整形の発達が大きいかもしれませんね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:45 ID:dkNPmxHr
二重には奥二重も含むんでねぇけ?

175 : :04/02/01 02:16 ID:BJ4m6Ks4
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075527524/l50
少女の死
http://www.tanteifile.com/diary/2004/01/28_01/index.html
少女の死2
http://www.tanteifile.com/diary/2004/01/30_01/index.html
高校教師レイプ魔を断罪する
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/07/21/index.html
わたしが死んだら悲しい?
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/07/22/index.html
返信
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/07/24/index.html
レイプ先生の肉声(I先生の画像追加)
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/08/25/index.html
最終段階 (学校への取材と音声ファイル公開)
ttp://www.tanteifile.com/diary/2003/08/28/index.html
http://www.tanteifile.com/download/news/2003/0828_01.mp3
http://www.tanteifile.com/download/news/2003/0828_02.mp3
http://www.tanteifile.com/download/news/2003/0828_03.mp3
http://www.tanteifile.com/download/news/2003/0828_04.mp3

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 03:04 ID:olt6Aq3q


◎二重瞼の出現頻度

アイヌ96.8%
奄美諸島84.0%
北海道73.2%
新潟70.4%
三重67.5%
京都66.9%
山形65.8%
奈良58.1%

朝鮮南部42.1%



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 03:06 ID:olt6Aq3q
>>173
オマエの通ってた朝鮮学校ではそうでしょうねww

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 03:39 ID:Xuv7OWX4
関東・近畿はどうしても二重率が下がり、一重率があがる傾向がある。
東北も同様であろう、日本的な顔としてあげられる顔は、
歌麿のような顔に乗っかった大きな鼻に、一重まぶた、鋭い目つき
大きな眼球による堀の浅い眼の回り、面長の顔。
これらは客観的にみて本州日本人の特徴です。
妄想はやめて客観的に日本人を観察していきましょう。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 03:45 ID:aloast2w
客観的に観察して178は在日
2chの管理人=朝鮮総連

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 21:15 ID:S0vnOSZo
問題はなぜ朝鮮は半島を陸路経由せず、山東半島からいきなり船でやってきたのかだ。
なるべく陸伝いに行くのがやさしいに決まっているのに。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:35 ID:U0t8IdlD

縄文土器は世界最古の土器である。いくら韓国の考古学会や、いまだ
皇国史観が跋扈する日本考古学会、および政治的理由から日本の精神的
復活を望まない日教組などが結託して「日本の文化はすべて朝鮮半島経由
である。自前の文化は何一つ存在しない」などと戯言を述べようとも無駄
である。放射性炭素法 (C14法)により立証された科学的事実以外の
説得力は在り得ない。
 
もう一度、いや、何度でも繰り返したい。2002年4月現在、炭素法にて
確認された世界最古の土器は、日本の佐世保市瀬戸越町泉福寺洞窟から
出土した12000年前の縄文式土器である。

つまり縄文文化は日本発祥、世界最古の文化である。

http://members.jcom.home.ne.jp/0940982301/okamoto.htm

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:46 ID:U0t8IdlD
>>180
朝鮮半島は稲作に向いていないと知っていたからでは?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:56 ID:Til8CkxZ
>>180
しかし、黄海道の朝鮮人は華北人に近い形質を持っている
のだから、朝鮮半島に全く向かってないわけではないだろ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:11 ID:Utb+003L
ただ単に、近道だから。
それか、朝鮮半島ではすでに大陸の支配の手が回っていたからでは?


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:24 ID:VTVtItLz
弥生時代にそんなに大勢の人が東シナ海を越えられたんだろうか。
遣唐使だって苦労して海を渡ってたのに。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:29 ID:yJf2dpAX
>>180
弥生人は戦火を逃れ、男性を中心にある程度の人数がグループになって渡来した亡命者と思われる。
大きな船だと、大人数で多くの物資とともに移動することが可能となるので
陸づたいに移動するよりも効率的。
敵対する民族の住む地域を通過しなければならぬ危険もない。
当時の陸路は、それほど街道が整備されているわけでもなく、封鎖されやすい。
トンネル掘削技術もないので、険しい峠越えは厳しいだろう。
宿場町もそれほどあったとは思えない。
その点、船は寝泊まりできるから便利だ。


現在の朝鮮人と日本人が似ているという点は、たんなる偶然では?

A/東シベリアから朝鮮半島北部に向かった流れと、北日本に向かった人の流れ
B/東南アジアから朝鮮半島南部に向かった流れと、南日本に向かった人の流れ
C/山東半島から朝鮮半島に向かった流れと、西日本・中部日本に向かった人の流れ

朝鮮半島の民衆が、直接日本に渡来していないにもかかわらず
朝鮮半島と日本列島とでは、A/B/Cの混血比率が近かったため
たまたま風貌が似てしまった、ということじゃないかな。

朝鮮文化が日本にも伝来しているが、それは交易を通じたもので
半島から朝鮮人が直接渡来するのは、交易が盛んになって朝廷が必要となり
政治学を持つ者を大和地方に迎えた時点だと思う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:41 ID:Utb+003L
>現在の朝鮮人と日本人が似ているという点は、たんなる偶然では?

朝鮮人の祖先が日本人だからだろ。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:42 ID:S0vnOSZo
弥生人が山東半島にいた頃すでに朝鮮半島東部に敵対する勢力がいたということか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:52 ID:8h3RcAsi

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:53 ID:8h3RcAsi
>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:55 ID:olt6Aq3q
人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人の中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。
弥生人は華北から来た。

日本から朝鮮半島に渡った人は、その後 満州から朝鮮半島に流入した
人々と混ざった。

これが朝鮮人の真のルーツである。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 19:50 ID:0vyeD/lt
まず興味深い話題から。約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べて
いた頃、既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて食べて
いたそうです。つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!!

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/199912/26-1.html
http://www.nichibun.ac.jp/omoto_home/body/article.htm
http://www.newworld.nu/nw0006/king3.html
http://www.pref.toyama.jp/sections/1014/news2-99.htm
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html
http://www.kyodo.co.jp/kikaku/dekigoto/990416.htm
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html
http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/1-3.htm
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/9-6jyoumon.html
http://www4.justnet.ne.jp/~takeuchi_toshinori/masa_0n.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/news/hozon1/0422asa/
http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum2/mag70.htm
http://www.e-ja.or.jp/voice/backnumb/vol1_main.html
http://cat.zero.ad.jp/edosaki/come/csou.htm

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 20:31 ID:rqh4xjPf
朝鮮半島へ日本人が渡ったという割には、西日本の縄文人は少ないな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 21:01 ID:yhqRnEqH
弥生人が来る前の縄文時代だからでしょう。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 00:56 ID:wskZYse3
っていうか当時は日本なんてないぞ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 19:44 ID:zPL6tMuV
ここで言う日本人とは日本列島人の事。
つか、くだらねえいちゃもん付けんな不良害人。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 00:10 ID:GFFd7+gg
日本がなければ国境もない。ということは常に人は行き来してたんじゃないか。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 20:28 ID:b2oQsoh9
のっぺりで面長(高頭)の渡来系弥生人骨と比較して、弥生初期の北九州や山口の
在来系弥生人骨の頭蓋は中頭の低頭で鼻骨が著しく高く、縄文時代の縄文人の
頭蓋と何ら変わらない。つまり、短頭などの半島人の影響を受けていない。
となると、日本と朝鮮を行き来していたのは縄文人の方と言う事になる。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 22:18 ID:8w2R2UXs
そこでクイズです!

日本列島は約2万年前には既に人々が暮らしていました。
朝鮮半島に人々が住み始めたのが約7千年前。
南方から移住してきた人だそうです。

さて、7千年前に朝鮮半島に南方から移住してきたという人々は
どこからやってきたのでしょうか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 20:52 ID:sxyuLvEr
人種的に、
日本人は華北人と縁が深く、半島人は日本人と満州人に縁が深いが、
半島人は半島西北部以外は華北人とは縁が薄い。
つまり、半島東北部と韓国は華北人とは縁が薄い。

これは弥生人が陸路で日本に来たのではない事を意味している。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 19:59 ID:5cqNSn2/



>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)





202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 20:08 ID:5cqNSn2/
イェ〜イ!
今日も元気に逝ってみよう!



>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)




203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 20:17 ID:5cqNSn2/





>頭形は南北両端で著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、
>比較的に中頭のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、
>朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
>同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。







204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 10:42 ID:XoAigFZT
拉致被害者5人は北朝鮮に戻させない、なぜなら彼らは日本人だから
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025335415/423
朝銀処理への税金投入7800億円追加、総額は1兆4千億円か!!!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058004211/223
戦後混乱期を馬鹿にして朝鮮に逃げた連中を支援とはとんでもない
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1007271855/573
日本に寄生虫の卵を産みつけようとしているNGO加藤
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1044440683/216
大阪朝銀救済に野中広務が「面倒見てやれ」の一言で3100億円の公的資金が出され
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063533362/29
●●●河野洋平は1200億円を国に賠償せよ●●●
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1009426769/97
外務省「たった10人の拉致日本人と日朝国交正常化とどっちが大事だ。」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1028195414/661
自民党や社民党の大半の議員は、完全に朝鮮の賄賂で拘束されているよ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055382017/25
横田めぐみさんの母、早紀江さんがTVで土井と野中を批判
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069320523/14
【拉致】社民/共産 名指しで批判されたシーン(増元るみ子さんの弟、照明さん)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032276342/633
密航で来たのに強制連行されたと怒る在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058267352/553
横田めぐみさん宅に石を投げ窓を割り、自作自演のチマチョゴリ事件をする在日
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1030932884/30
終戦時、駅の一等地に住む日本人を殺し土地を奪った在日
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071105082/442
【快挙】花田紀凱夕刊フジで吼える【総連に告ぐ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1017417484/384-386n
「我々は二等国民で、日本国民は四等国民となった。制裁を加えなければならない」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024065041/335


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 18:14 ID:ha8C8kfr
人種的に、
朝鮮人は日本人と満州人に関係が密で、その中間に位置し、
華北人とは朝鮮人より日本人の方が縁が深い。

つまり、日本から朝鮮半島に人が渡り、華北から日本に人が渡った。

しかし、朝鮮人は半島北西部以外の半島北東部、韓国などは華北人とは縁が薄い。
つまり、弥生人は朝鮮を経由せず、華北から直接海路で日本に渡ったのである。

縄文時代に日本から朝鮮半島に渡った人々は、その後 満州から
朝鮮半島に流入した人々と混ざった。

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているのはこのため。

これが朝鮮人の真のルーツである。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 20:27 ID:wv7U40/o
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 20:28 ID:wv7U40/o
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にした がって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 20:28 ID:wv7U40/o
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:24 ID:10uaATsG
あちこちの板で年中同じコピペしてる奴って何?
キチガイ?神経症なの?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:33 ID:ePwN29cs
歴史をたどると、高麗川(現・日高町)に入植した朝鮮人の集団が、
さらに武蔵野各地に転住し、一つは大宮周辺、そしてもう一つの集団が志木郷に入ったのだそうです。
その中に金子一族もいて、鎌倉時代の関東武士団の中の有力氏族として「金子氏」の名前が出てきます。
道理で関東武士は、騎馬はお手の物。火が広がりすぎないように野火止して焼き畑を開墾し、作物を作り、
馬を飼っていたらしい。(ヤギを飼う心情もその名残り?)


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:45 ID:AFTE2YoJ
>>210
それは古墳時代に半島から来た半奴隷種の帰化人。
華北から来た弥生人とは全然関係がない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 00:47 ID:3Bqm1paW
関東に入植したのは奴隷でもなんでもないぞ。
もっとも2000人くらいだけだけど。しかもほとんど百済人や高句麗人で
現在の朝鮮人の先祖にあたる新羅人は十分の一もない。

華北からきた弥生人とは関係ないというのはそのとおりだが、
現在の日本人の中にある弥生的な特徴と思われてる部分は
ほとんどの場合、華北系の弥生人とも高句麗・百済とも関係なく
江南系の要素であることが多い。
(古墳時代の江南系帰化人がもちこんだ要素)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 05:45 ID:GR2gEsJ3




>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。





214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 13:34 ID:4uadNgSZ

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相
中モンゴロイドと、ツングースを代表とする北モンゴロイドの中間的な様相

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 13:35 ID:4uadNgSZ
朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を帯びるが、
朝鮮人は日本人と満州人に最も関係が密であり、華北人とは密接ではない。
朝鮮人の北方モンゴロイドの部分は満州人から由来するが、
中央モンゴロイドの部分は華北人ではなく、日本人から由来すると考えられる。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 14:17 ID:5lt4XKUr
>日本列島を概観するとき、長身、 短頭、貧毛という点で、近畿地方を
>中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的 要素を有することは注目に値する。


関西に古墳時代、半島人が属国民としてや亡命者として数千人ほど来て
朝廷の周辺に置かれているから、その名残だろう。
そのときに下級貴族に就けられたものも居たから、皇室は朝鮮顔が
出やすいというだけ。

だが、関西人以外、ほとんどの日本人は半島の血統とは全く関係が無い。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 22:30 ID:m/TkVI1W
>現在の日本人の中にある弥生的な特徴と思われてる部分は
>ほとんどの場合、華北系の弥生人とも高句麗・百済とも関係なく
>江南系の要素であることが多い。
>(古墳時代の江南系帰化人がもちこんだ要素)


おい、支那竹。
江南系の要素って具体的にどんなのよ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 23:21 ID:63tiLB9V
―― なるほど、縄文人も外国の流行を取り入れたというわけですね(笑)。確かに、朝鮮半島から渡来した
人達が水稲を伝えたのではなくて、縄文人が朝鮮半島から持ち帰ったという推測もあり得ます。それにして
もDNA分析というのは、本当にいろいろなことが分りますね。

佐藤 これだけじゃないんですよ。実は、大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡から出土した2200年
以上前の弥生米のDNA分析を行なったところ、朝鮮半島には存在しない中国固有の水稲の品種が混ざっ
ていることが分ったんです。
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot_photo/bot06ph7.gif

―― 水稲でも、朝鮮半島経由ではない品種があったということですか?

佐藤 はい、これは稲が朝鮮半島を経由せずに直接日本に伝来したルートがあることを裏付ける証拠にな
ります。

―― 確かに、有力な証拠ですね。

佐藤 求められるのはいつもそこですから(笑)。実際、柳田國男氏が「海上の道」と呼んだ、熱帯の島々か
ら琉球列島を経て九州に達するといわれる道筋は、南西諸島に稲作跡がないのを理由に、物語としてしか
扱われていなかったですからね。

―― お話を伺って、縄文時代だけでなく、弥生時代のイメージも随分と変りそうです。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 12:53 ID:2qwELFCs
大陸からの影響を認めると、
チョンがファビョって支那チク呼ばわりするわけかw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 16:36 ID:Nfp7GEUX
アメリカも、日本が北方系じゃないと困るのよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 20:08 ID:mgQ/xVbl
>>219
>現在の日本人の中にある弥生的な特徴と思われてる部分は
>ほとんどの場合、華北系の弥生人とも高句麗・百済とも関係なく
>江南系の要素であることが多い。
>(古墳時代の江南系帰化人がもちこんだ要素)


で、江南系の要素って具体的にどんなのよ?
早くしろ!おせーぞ!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 12:00 ID:RioCxHGA
>>210-211
しかし高句麗の言葉は日本語と共通するするようで、平壌はいまでも朝鮮半島では形質的に孤立した中頭らしい。
ということはやって来たのは朝鮮人ではない。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:13 ID:cf0R/aPc
そう。
むしろ日本人の方が古代に朝鮮に渡ったんだよ。
韓国に行けばそれがよく分かる。
日本人にそっくりな人とそうじゃない人が居る。

日本人にそっくりな人は目が二重で大きく、彫りもさほど浅くなく、
鼻が高めで、日本人の縄文系や古モンゴロイドのタイプ。
半分くらいはこのタイプかこれに近いタイプ。

似てない人はのっぺりとしていて、鼻が低く、目が細く、ツリ目が多く、
眉毛が極端に薄く、かといって日本人の弥生系ともまた違う。
このタイプが半分くらい。

日本人と朝鮮人はやはり新モンゴロイドの部分が違う。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:21 ID:LJ7TOqN9
>>223
そうではなくて、高句麗語とは昔大陸にいた弥生人が残してきた言語ではないかと。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:28 ID:cf0R/aPc
ああ、なる〜
元は華北に居た弥生人の言語が源流で、
高句麗語、日本語、離れた両者の言語にに影響を与えたって訳か。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:57 ID:rpwQyd4P
高句麗はもとは満州東南部に居たが、徐々に南下して、
まず朝鮮半島北東部に入り、前108年に置かれた漢の楽浪郡を313年に
滅ぼし、平壌に遷都して半島北部を支配した。
その時に平壌に居た漢人の言語と元の高句麗語は融合したのだろう。

楽浪郡が置かれた前108年頃と言うとちょうど土井ヶ浜弥生人が渡来した
時期と一致する。

土井ヶ浜弥生人骨と平壌付近の朝鮮人と華北人の頭形は全て中頭と、
形質的にも一致する。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:27 ID:oQ7pRTg+
渡来系弥生人の原住地である古代華北の言葉は、
いくらなんでも
高句麗語と倭語の言語グループとは
系統が別だろうよ。

高句麗語と倭語の共通祖語である環日本海祖語は
東南アジアや太平洋に関係する南方系で、縄文語に近いだろう。

渡来系弥生人の原住地は戦国期の燕・斉で、
かなり方言的差異は大きかったにしろ
すでに中国語の一種として確立した後だよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 09:09 ID:H2fVJJZy
日本語の起源は高句麗語にあることが判ったわけだが、もう一方の倭語(=縄文語)は今の日本語のどこに生きているんだろう。
日本語や文化は弥生人がもたらした物で縄文人のそれは単に人体における形質的な部分のみで、文化的なものは全く生きていないような気がする。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 14:12 ID:LypYEd5B
>>228
>日本語の起源は高句麗語にあることが判ったわけだが、

わかってないよ。
高句麗語は起源で後から倭語ができたのかも知れないし
倭語が起源で後から高句麗語ができたのかも知れないし
祖語x(環日本海祖語?)があってそれが倭語と高句麗語に分化したのかも知れないし、
日本語と朝鮮語に分化する以前のミッシングリングが高句麗語かもしれない、
いろんなケースが考えられる。

>日本語の起源は高句麗語にあることが判ったわけだが、
>もう一方の倭語(=縄文語)は今の日本語のどこに生きているんだろう。

高句麗語と倭語の共通祖語は東南アジアと関係深い南方系の言語で
おそらく縄文語の系統。

>日本語や文化は弥生人がもたらした物で
>縄文人のそれは単に人体における形質的な部分のみで、
>文化的なものは全く生きていないような気がする。

それは逆だろう。
弥生人は中国語をしゃべっていた難民で、文化的には同化吸収されて消滅。
なぜかというと、吉野ヶ里や土井ヶ浜の弥生人骨は前4世紀の華北中国人だが
弥生文化そのものは前8世紀から始まっており、400年もの差がある。
つまり弥生人種と弥生文化との間には実はあんまり関係はないってことだ。

弥生文化は、江南からの文化的影響の元に縄文人が始めたもの。
それから400年後に華北中国人(渡来系弥生人)がきたが少しの影響しか与えなかった。
それからまた800年後に江南中国人(帰化人)がきた。これが現代日本人の遺伝子に残った。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:16 ID:hHv5o8sF
吉野ヶ里のかめ棺は、不思議。他の北方系にあるの?

俺の田舎じゃ、「かめの中に入っても治らない」と言う伝えもあるが。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:07 ID:BJ74IQHO
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:08 ID:BJ74IQHO
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 01:10 ID:2asKPWae
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

234 :転載くん:04/02/19 03:33 ID:vk4L91Rf
388 :日出づる処の名無し :04/02/19 02:00 ID:Yr+Bp6oO
また蛆虫ID:3Bk90kzPが糞コピペ始めたぞ(藁

389 :日出づる処の名無し :04/02/19 02:20 ID:wAeDYM7e
>>388
彼は、何か電波記事の布教活動にせいを出してる工作員だから(W

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 18:33 ID:ORVja9DZ
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/diet/1075124416/
>29 :スリムななし(仮)さん :04/01/30 14:30
>日本人は基本的にかわいいのも美人も
>朝鮮系なわけ

>基本的に日本美人の顔は全て朝鮮美人

>44 :スリムななし(仮)さん :04/01/30 16:08
>朝鮮人は2種類あるからな、エラはってゴツゴツしてる所謂ニダー顔と、
>綺麗で立体的な卵型でむしろ日本人より欧米に近い顔の

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 19:50 ID:ADi6yetu
結局日本人も朝鮮人も同じ顔
これ結論ね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 03:10 ID:ROGL+0jJ
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=80946&work=list&st=&sw=&cp=2

kyeun00 : 韓 - 花美人は花のように美しい女を言います(花美男は男性美は少なくて女性美があるのに美しい男) (02/19 12:08)

shine0413 : 韓 - 偶然にイポッドンゴッではないか? (02/19 12:49)

nikkilove : 韓 - 率直に言えば..日本ニョがきれいな物は事実だ.私が書面距離(通り)を歩き回って日本ニョドルを見る時も
我が国の女とは肌から違う.我が国の女に比べて肌が非常に白くて骨格が少なくて顔も小さい.
しかしこれは明治維新時日本の混血政策で成り立った結果.いざ日本の王室を見なさい.今の日本の人々の姿.. (02/19 14:18)

nikkilove : 韓 - 今の日本の人々の姿は混血で歯牙が選ぶように校正されたし骨が弱くて橋が曲がってした姿が消えた...
そして国民の 70%以上が一重ではないサングコブの目を持っていてそして島国原住民で肌がどす黒かった子たちが肌に
細かいほこり一つなくかすんで白くてユンギフルは...肌...


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 14:25 ID:5rpExJ3j
山口の弥生顔を朝鮮の顔と勘違いしている香具師が多いが、
実はあれは華北の顔と思われる。

長州人は、一重細目だが、弥生人骨の頭蓋の通り、頬骨の出ない面長で
頭形が中頭であり、頬が高く短頭の朝鮮人の顔や頭形とはかなり違う。

それに、朝鮮南岸はむしろ縄文系に近い顔。
北に行くに連れて新モンゴロイドの形質が強くなるが、
それは日本の弥生系の人とは違ったタイプの新モンゴロイドの顔で、
韓国に行けば、弥生人が朝鮮から渡って来たという事が如何に
デタラメで、むしろ日本人の方が朝鮮に渡ったのだという事を実感する。

要するに、朝鮮南岸の人の顔より、山口の弥生顔の方が新モンゴロイド
の顔になっており、朝鮮から弥生人が渡って来たとするならば本末転倒
してしまう。 やはり弥生人は朝鮮からは来ていないのだ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:12 ID:NdIr64w6

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:53 ID:h0qSJZIS
何度も言っておくが、弥生人骨の頭蓋は、

『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。
『中頭』です。華北人の頭形と酷似し、朝鮮半島では北西部にしか見られない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:54 ID:h0qSJZIS



>頭形は南北両端で著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、
>比較的に中頭のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、
>朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
>同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

>北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
>例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
>近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。




242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 22:57 ID:cLQOcWGE
>>229
>弥生人は中国語をしゃべっていた難民で、文化的には同化吸収されて消滅。

中国語をしゃべっていた?その民族は今の漢民族の直結の祖先なの?しかしそのわりには日本語に単語も文法も生きていない。
弥生人が文化的に優れていたのなら文化的に消滅するはずがない。文化は常に高いところから低いところに流れる。優れた文化を持つ民族が劣った民族に吸収消滅されるなどかつてなかった。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 04:33 ID:s1/KO1kH
>中国語をしゃべっていた?

古代中国語しかも燕方言・斉方言。現代中国語じゃないよ。

>その民族は今の漢民族の直結の祖先なの?

それは言葉の言いようで何とでも言える。
今の漢民族に至るまで大規模な混血が何度も起こってるからね。

>しかしそのわりには日本語に単語も文法も生きていない。

だから>>229でいったとおり、移住先の文化に同化したんだよ。

>弥生人が文化的に優れていたのなら文化的に消滅するはずがない。

弥生人といっても、在来系弥生人(=縄文系弥生人)によって前10〜8世紀頃には
すでに弥生文化が発生していた。その後に、前4世紀頃になってから
渡来人(華北人)が渡来してきたんだよ。(これが渡来系弥生人)

>優れた文化を持つ民族が劣った民族に吸収消滅されるなどかつてなかった。

今時、まだ「劣った縄文文化があったところに渡来人が優れた
文化をもってきて弥生文化発生」なんて考えてるのか?

まぁ東ローマ帝国の住民はアナトリアではトルコに同化吸収されちゃったけどね。
エジプトやメソポタミアはアラブに同化吸収されちゃったし。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 20:58 ID:JPv7Sgsb



>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)




245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 20:58 ID:JPv7Sgsb
人種的に、
日本人は華北人と関係が深いが、
朝鮮人は華北人とはあまり関係が深くない。

朝鮮人が関係が深いのは日本人と満州人。

縄文期に日本から朝鮮へ渡った人々が朝鮮人の祖先。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 10:30 ID:Rbs8cnCO
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
朝鮮半島では北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とはおおよそ程遠い人種
なのである。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:28 ID:/FPDXWLs
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
この頭形は朝鮮半島では半島北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とは
おおよそ程遠い人種なのである。

弥生人が朝鮮を経由して日本に来たならば、朝鮮北西部でなく、
朝鮮南部の方が弥生人骨に酷似した中頭の頭形でなければおかしい。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 19:55 ID:/FPDXWLs
人種的に、
日本人は華北人との関係が深い。これは弥生人がもたらしたと思われる。
朝鮮人は華北人とはあまり関係が深くなく、日本人と満州人との関係が深い。

つまり対馬海峡を渡っていたのは日本人の方。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:56 ID:S21x05kl

◎稲作の伝播


長江中・下流域(1万1千年前)→西日本(6500年前)→韓国南部(4000年前)




250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 21:05 ID:GteOQphd
gm遺伝子から見ても、日本から朝鮮に人が渡ったという事が分かる。
日本人との誤差は満州人と混血したため。


http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:35 ID:k35D5OhT
縄文人は約6500〜7000年前頃に華中に渡り、技術を持ち帰る事で稲作を輸入。
約7000年位前頃から日本から朝鮮南部に縄文人が渡航し移植し始めるが、
中には約4000年前頃に稲作を持って日本から朝鮮に渡った縄文人の集団もいた。
ここまでは日本から朝鮮半島にかけては縄文人の独占の時代だった。

そして、ついに来るべき約2300年前、華北から北九州に渡って来た中頭を
持つ種族が日本で勢力を拡大してきた。この集団は朝鮮半島においては
北西部だけで留まり、あまり拡大しなかったが、約2000年前頃から満州から
それとは違った超短頭を持つ種族が朝鮮半島に侵入し勢力を拡大し始めた。

続く

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 19:48 ID:2USbvZ2Q

◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種


朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 01:38 ID:xHsgv1d9
日本人はるかなる旅展
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

この国立化学博物館のリンクの図3をご覧なさい。
愚かしい事に弥生人が朝鮮半島から来た事になっている。
しかし朝鮮半島人は弥生人骨の持ち主とは程遠い人種である事は
上記で既に述べた通りである。

その他にも、縄文人をいまだに南方系だとアナクロな事を言っていたり、
中国南部と言いながら、黄河下流と長江下流に挟まれた地域と言い、
図が華北や華中を示していたり、もう支離滅裂で狂気の沙汰である。

天下の国立化学博物館でもこの程度なのである。

賢明な人はこんな低次元で胡散臭いものを鵜呑みにしてはいけない。
人類学板の方がよっぽどまともである。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 21:09 ID:bupT5V5I
樺太から一重まぶたの形質は入ってきていない事はアイヌの存在が
証明している。

そもそも北海道から沖縄まで、日本も華南も温暖湿潤で、
一重まぶたになる気候環境ではありません。
ちなみに朝鮮南部は二重まぶたが4割で、これは日本から渡ったと思われます。

さて、日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:44 ID:1dJp0tLa
749 名前:日本@名無史さん :04/03/28 13:21
古墳時代の事もあり、朝鮮半島から日本に人が流入してきて日本人に
なっていったと勘違いしている日本人や韓国人が今も非常に多いが、

日韓同祖論で最も重要な事は、

朝鮮半島から日本に人が渡って日本人になっていったのではなく、
日本から朝鮮半島に人が渡って朝鮮人になっていったという事。

つまり、日本人が朝鮮人の祖先であるというところが
日韓同祖論の真のハイライトである。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:12 ID:DcPGdFyb
>>254
中国ですね

>http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
>やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
>中国の大部分に広がっていきました。2300年前頃には、水田稲作の技術とともに、
>ついに日本列島にやってきました

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 15:12 ID:AZsJT/b/
成歩堂

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:26 ID:5r/LOveJ
もともとは満州あたりの北方まで南方モンゴロイドが住んでいたが、
6000年前頃からシベリアから北方モンゴロイドが南下して来て混血した
のが満州人や華北人、華中人である。外見的、形質的には南方系が強い
ようには見えないだろうが、これらは北方と南方が混血したものである。
むしろ日本人の方が南方モンゴロイドに見えるだろうが、実は全くの
北方モンゴロイドなのである。これは日本人がシベリアから樺太に
移動したのが2〜3年前の温暖な時期だったために新モンゴロイド化
しなかったからで北方系の古モンゴロイドだからである。

gm遺伝子マップで、南方系の強い満州人の間をかい潜って、朝鮮人の
基礎を作っている北方モンゴロイドがシベリアから朝鮮半島に入って
きたように見えるかな?それはしごく至難のワザだよ。

南の日本から北方モンゴロイドが朝鮮半島に入って朝鮮人の基礎を造り、
北から南方と北方の混血モンゴロイドたる満州人が南下して混血して
誕生したのが朝鮮人である。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:28 ID:/zUy6bC1
日本人と朝鮮人の遺伝子をしっかり確認してみよう。
朝鮮人は日本から渡った事がよく分かる。

シベリア → 樺太 → 日本列島 → → 朝鮮半島 ← ← 満州

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:11 ID:AgGt8uVo
>>259
満州も朝鮮もシベリアからすぐに南下できる。
縄文人は樺太から来た。日本から渡ったとその図で言える?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 04:17 ID:0wvBV15w



>以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
>密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
>漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
>むしろ縁が深い。

>指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
>蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
>南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)





262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 20:09 ID:VQntxsl4
國民新聞より

永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、創価学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露
した。
学会をバックにする公明党が外国人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。
冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。
 また、池田は昔から

「日本に先祖の墓がない」
「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」
「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」

 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、

 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
   
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 22:46 ID:U/aPjWO7




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も。





264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 23:54 ID:tdIJnAlU
>>258
この手のコピペは、説の善し悪しは問わず受け流したいところだが、
こういう南方/北方モンゴロイドの使い方が明らかに誤っていて、
これらの概念が誤解されるおそれのあるコピペになっちゃったなあ。
これがそこら中に広がっていくのは、困ったもんだよなぁ・・・
まあ節操の無いコピペを行なう時点で、信用に値するか判断されるのだろうけど。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 06:45 ID:OPIpiWdY
>>264
グチしかしない(しかも下げで)とは情けないね。
その前に知識で反駁したら?
できないからグチっているんだと思うけどさ。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:46 ID:j5Lvln/I
最近、韓国旅行に行ったのだが、朝鮮人の顔は、

日本人そっくりの顔、日本人と似ているがちょっと違う顔、日本人と全然違う顔、

の3通り。

日本人と似ているがちょっと違う顔 というのが一番多い。一重は日本人よりも多い
のだが、思ったよりも新モンゴロイドの影響を受けていなかったのでちょっとがっかり
したというのが正直な感想。あと、日本より美男美女が少ない。特に美男が少ない。

また、朝鮮半島人が渡来系弥生人とはとても思えなかった。平均的な日本人と比べれば
新モンゴロイド度が強いが、弥生系日本人と比べれば新モンゴロイド度が足りないのだ。

朝鮮人は、日本人がベースになって、北方人種と混ざったという感じ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 23:02 ID:b+K0vEPt
モンゴルにいくと、お前日本人だろ!という顔ばかりになりまつよ
絶対共通点あるよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 00:22 ID:jg1EhLlJ
ヒマな奴このソース 探してみない?

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=789785&work=list&st=&sw=&cp=1

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 01:02 ID:ApKKRuCV
>>267
それは私も不思議に思った
私はテレビで見ただけだけど、中国や朝鮮よりも
モンゴルが日本人に一番近そうな感じがした

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 01:36 ID:tlOq2qGr
古モンゴロイドの形質を温存している人が多いのかもね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 07:51 ID:wcejvCAo
うは、はじめてこのスレ見たけど、
日本人は、朝鮮に渡った説、いい線いってると思うよ。
かなりの部分が整合的に語ることができるよね〜。
弥生文化のべース縄文の時代からあった〜。という大胆さですべてを解決できるんだね。
一般に弥生人と言われる人々は、移民で片づけちゃえばいいんだね。
自分の中で漫然としていたものを、整理してくれた感じだよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 08:19 ID:lS/l5upG
日本の弥生時代にあたる朝鮮の歴史を見れば弥生人が何者かすぐに分かる。

当時の華北人、燕人がまず現在の平壌に衛氏朝鮮を建てている。
衛氏朝鮮を滅ぼした同じく華北人の漢は、楽浪・真番・玄菟・臨屯の
直轄領4郡を置いて朝鮮半島全域を植民支配した。

北海道から沖縄まで日本中で骨が発見される渡来系弥生人骨、
土井ヶ浜タイプの弥生人骨の持ち主は漢人。

つまり漢人が日本支配を目的として九州や山口に渡来したもの。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 08:27 ID:llJaGrZs
>>271
華北人がやってくる前は朝鮮半島は縄文人が渡る場所であった。
古墳時代になってから、華北人と縄文人が混血した倭人となって
再び朝鮮に渡り始める。そして任那が置かれた。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 20:51 ID:z0CKFu8o
弥生人骨の頭蓋は華北人に酷似した中頭であり、
この頭形は朝鮮半島では半島北西部にしか見られない。

朝鮮半島のほとんどの地域が短頭で、特に北部や南部の済州島に
おいては満州人に近い超短頭である。
つまり、朝鮮半島人は弥生人骨の頭蓋の持ち主とは
おおよそ程遠い人種なのである。

弥生人が朝鮮を経由して日本に来たならば、朝鮮北西部でなく、
朝鮮南部の方が弥生人骨に酷似した中頭の頭形でなければおかしい。

弥生人骨に近い頭蓋を持つ人種は華北に広く分布している。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 20:55 ID:z0CKFu8o
現代の日本人の顔の形は縄文人ではなく弥生人にとても近いそうだ。

多くの人は、これは民族浄化のごとき大規模な混血によって変化した
ものという様な短絡的発想をし易いが、実はそうではない。

gm遺伝子を見ても、日本人種は世界でも稀と言って良いほど、
全国的に至って均一な人種であり、渡来系弥生人が渡ってきたと
される華北の人とは遺伝子的にも全く別物である。

もちろん最初に渡来種との混血はあった訳が、それはとても小規模な
ものであって、その渡来種の形質が2000年以上もの歳月をかけて、
世代交代の中で徐々に広がっていき、在来種の形質を徐々に侵蝕し
ながら今の顔の輪郭に置きかえられていったものと考えられる。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 20:57 ID:jR/pyqzy


日本人種は、北方モンゴロイドであるが、コーカソイドと分かれたばかりの
頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しいとても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg




277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:31 ID:jR/pyqzy
朝鮮人の南方モンゴロイドの血は北の満州から。

満州人は北方モンゴロイドとされるが、実は遺伝子は南方モンゴロイドと
北方モンゴロイドの中間である。これは華北人や華中人も同じ。

6000年前までは満州まで南方モンゴロイドが独占していたが、
その後、北方モンゴロイドが南下して混血したものが満州人や華北人、
華中人である。

反対に、朝鮮人のベースとなっている北方モンゴロイドの血は
南の日本から。

日本人種は形質的には中程度のモンゴロイドだが、実は遺伝子は
北方モンゴロイドである。

3万年前の温暖期のシベリアから樺太経由で来たために新モンゴロイド
化していないからである。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 10:05 ID:YeXKrcdE
朝鮮人は奇形頭蓋で有名なのだが、朝鮮人が異常なまでの超短頭や、
他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの出現率が高いのは、
頭蓋の形質が全く異なる異種同志との混血であるからと考えられる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 19:22 ID:IcXkMiO+
日本でも、鹿児島の離島や沖縄で過短頭(頭蓋長幅示数90程度)の弥生人骨が
発掘されてるぞ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:31 ID:50YDYHiy
いわゆる南九州・離島タイプだね。

薩摩半島南端や種子島といった、南九州および離島に住んでいた
弥生人のタイプである。短頭で、顔は低くて幅が広い。身長は在来系
(縄文系)弥生人である西北九州タイプより、さらに低い。

沖縄に上陸後、しばらく沖縄の真志喜安座間原軌跡で居住していたが、
弥生時代中期になると再び北上し始める。その痕跡が種子島の広田にも
残されている。その後、鹿児島の薩摩半島南端に上陸した。

だが、残念ながら南九州止まりでその後の活躍も無く、鹿児島あたりの
人に短頭の影響を与えただけで、沖縄から北海道南部まで見られる
土井ヶ浜タイプの様なスタンダードな存在の渡来系弥生人にはならなかった。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 21:26 ID:Cf2YduTZ
山口・北部九州タイプ弥生人は、
山口の土井ヶ浜遺跡をはじめ、北九州の吉野ヶ里遺跡のある佐賀平野
や福岡平野などで見られる。中頭で、顔が高く(長く)、鼻根部
(鼻の付け根)が偏平で、彫りが浅い。さらに、身長が高いという
特徴が見られる。普通、土井ヶ浜タイプ、吉野ヶ里タイプと言われている。

また両者は似ているが、形質的に相違点が存在する。
土井ヶ浜タイプは顔が細くて華奢。吉野ヶ里タイプは、やや横幅が張って
おり、屈強である。

両者の故郷は、形質的に近いから、そんなには離れていないだろうが、
別であったと考えられる。

重要な事は、日本全国で見つかる渡来系弥生人骨は土井ヶ浜タイプの
方である。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 21:48 ID:SIWGqjg1
外見だけで親子兄弟などの判断も分かりづらいのに
骨だけで民族判断ができるの?
DNAの時代だろ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:02 ID:28Js2WCU
>>282
DNAで分かるならとっくに分かってるよ。
範囲が広くなり過ぎて絞り込めない。
他にHLAなどがあるが、やはり形質以上の材料にはならない。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:11 ID:1o3R2J6P
DNAはかなり形質が違う日本人と欧米人でさえ
50万年程度の差しかないらしいと思われているね。

ちなみにアフリカのチンパンジーは西と東で200万年の
DNAの開きがあるとか、しかし見た目は殆ど同じ、
環境で形質は驚く程変化するという
証明みたいなもの。



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:18 ID:6TfDsHzm
いや、遺伝子だろ
外見の特徴も遺伝子によって作られる
HLAは外見とは関係ないが
数千年維持され、親子間でのみしか伝わらない
タイプが同じならば遠い親戚であることは間違いがないらしい

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:47 ID:TW6JdvKG
>>284
本質を理解してないから校正してあげるね。

ミトコンドリアDNAなどからわかる遺伝距離は、
かなり形質が違う日本人と欧米人でさえ
5万年程度の差しかないらしいと計算されているね。

ちなみにアフリカのチンパンジーは西と東で200万年の
遺伝距離の開きがあるとか、しかし見た目は殆ど同じ、
環境に影響される形質(DNA)は驚く程変化するという
証明みたいなもの。
すなわち、人間は近年に急激な環境変化に対応してきたのだ。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:57 ID:1o3R2J6P
>>286本質を理解していないのは確かだが、
おめーに言われる筋合いないよ。
しっかり説明してみな。
DNAのどの部分が遺伝的距離をしめし、どの部分が形質の差を示すか。

288 :286:04/04/12 00:29 ID:MdkOHqKi
>>287
うは、きれちゃ、だめよ。
一応、学問板なんだから、間違ったこと書いたら謙虚でなくちゃ。
文章の理解力はあるみたいだから、ちょいと調べればわかるでしょ。
がんばってくださいな。
質問は、もう少し的を射た質問ができるようになったら答えることにするよ。
今、答えても、わからないことが増えるだけだよ。きっと。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:44 ID:pYpHTelU
今の日本人は渡来系弥生人骨の形質に近いが、
gm遺伝子を見ると、弥生人が居たとされる華北の遺伝子とは
全然異なっている。しかし、アイヌや沖縄などの縄文系エリアの
遺伝子とは僅かに差異があるものの、ほとんど同じである。
これはどういう事なのか?

私は長い間、なぜ日本人の形質と遺伝子が一致しないのか、
ずっと疑問だったのだが、その謎が解けてきた。

新モンゴロイドの遺伝子はたとえほんの微量でも混ざれば、
古モンゴロイドの形質ならば簡単に乗っ取ってしまう事が出来たのである。

なぜなら、新モンゴロイドはもともとは古モンゴロイドであり、
古モンゴロイドの形質を凌駕しながら拡大してきたのだから。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 05:01 ID:t57MQ9Kf
遺伝子と形質を一致させる研究って無いの??


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:16 ID:+avMf5zI
遺伝子にも色々あるみたいで、形質遺伝子というのが関係していると思われる。
総合的なgm遺伝子が、渡来人は日本にあまり来てない事を我々に教えてくれている。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:57 ID:+avMf5zI
面白い事は、20世紀初頭までは日本の大部分が中頭エリアであった。
短頭エリアは近畿や中部地方内陸部や中国地方の太平洋側と南九州の
ごく狭い範囲であり、日本の大部分は中頭エリアであった。
しかし、20世紀の半ばには中国地方から東北南部の太平洋側全域が
短頭エリアになり、中頭エリアは東北地方北部を残すのみとなった。
僅か3〜40年という短時間で、物凄いスピードで短頭化していったのである。

これは輸送機関の発達に伴なった遠距離までの人の移動、通近圏の拡大が
関係しているらしいのだが、最初に近畿地方から短頭化が広がったところを
考えると、古墳時代に僅か数千人ほど朝鮮半島人の難民などが来日している
が、どうやらその時の僅かな短頭の形質遺伝子が、縄文人の新モンゴロイド
化現象と同じ様な形で広がっていったのではないかと考えられる。

しかし、gm遺伝子を見ても、大規模な混血が見られず、依然として日本人
は縄文系である。僅かばかりの華北や朝鮮からの渡来種との小規模な
混血が、日本人全体の形質にまで拡大しているのである。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:22 ID:v3aZEHL1
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/166.html

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:35 ID:+avMf5zI
> 東アジアの各地の文化で、縄文晩期以降わが国、とくに北部九州に
>文化的影響を与えた地域といえば、朝鮮半島南部があげられる。
>この地域からは、稲作農耕とそのための石庖丁などの農具類、各種の工具
>(石器)、磨製石鏃・石剣、壷形土器、支石墓などさまざまな文化が伝来し、
>弥生文化のなかに定着していった。最近では、埋葬姿勢までも弥生人と
>同じものが発見されており、抜歯風習の存在も次第に明らかにされつつある。
>そして、何よりも、北部九州の弥生人とよく似た人骨が礼安里遺跡などで
>出土しているのである。

>これらからみると、やはり渡来人の故地は、金関が考えたように朝鮮半島
>南部ということになろう。

ところが、朝鮮半島南部の人骨には弥生人的形質は認められず、
礼安里遺跡の人は日本から渡ったという事になる。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:56 ID:+avMf5zI
20世紀初頭、北九州一帯、特に弥生人の縁の地である福岡も佐賀も
中頭エリアであるが、近畿と中国地方などの西日本は短頭エリアである。
弥生人が朝鮮半島から北九州に上陸したならば、なぜ北九州から
短頭が広がっていないのか?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:19 ID:n4MNSvPr
実は日本人は非常に純度の高い北方モンゴロイドである。
日本人に大きな人種の混合などはなかったのである。
gm遺伝子がそれを示している。

単に僅かな渡来種の新モンゴロイドの形質遺伝子によって、
長い時間をかけて古モンゴロイド形質が徐々に置き換えられていった
だけなのである。

在日にだまされないように。


http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:36 ID:6xgQ2X4a
瀬戸内〜愛知の人は少し特徴のある地域ですね
妙に頭の切れる人が多い地域だと思う

大昔はここから東日本と比べても洒落にならない程、賢い人々が出ている
この辺の人は黄河や長江の下流域から来た弥生人が多い地域だと思う
(稲の遺伝子の一致や発掘などでも濃厚ですね)

注目すべきは、黄河や長江の下流域の川幅が数キロもあるということですね
瀬戸内海を黄河や長江に見立て、住みつき
中国の建築技術を取り入れ同じような建造物を造り、国を造った

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:51 ID:6boTlE/v
西日本に稲が入ってきた6500年前頃の縄文人は海洋民族時代であり、
縄文人が華中に行って稲を持ち帰った説が有力。

弥生人骨は華中よりも北の人種でないと形質が合わない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 00:08 ID:4I7W14na
縄文人が稲を持ち帰ったのは朝鮮半島からが有力ですね
黄河下流域の稲のDNAは半島では見つかっておらず
直接海を渡って西日本へ来たというのが有力です

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 00:14 ID:sjAb5ruA
>>299
朝鮮半島に稲が入ったのは4000年前で日本から。
日本に稲が入ったのは6500年前で長江下流から。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 00:20 ID:4I7W14na
縄文人が海を渡って中国に行ったなんていうの君だけだよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 00:33 ID:BF73inI+
華北 :
+要因 HLA 、一重形質
−要因 B型が多い
華中 :
+要因 弥生人類似人骨多数発見
−要因 決め手を欠く
長江流域 :
+要因 下戸遺伝子、華北に比してAが多い、稲作、弥生文化
−要因 HLA、二重も多い
まとめるとこんな感じか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:00 ID:YZpm0bWE
「海を渡った縄文人」を読め。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:05 ID:YZpm0bWE
>華中 :
>+要因 弥生人類似人骨多数発見


弥生人骨が多数発見されているのは山東省などの華北。
江蘇省北部で見つかったの人骨は山東省に近い華北型。




305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:14 ID:BF73inI+
山東省が華北なのか、華中なのか
これだと華中
http://www.rockfield.net/chinese/chinamap/

これだと華北
http://searchina.ne.jp/area_guide/

これだと「中国南部」とすらなってぞ w ( これは明らかに間違いだが)
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:57 ID:OoWPlKLw
日本人はるかなる旅展
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
弥生人のルーツは中国南部が有力視
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

まっ実際、華北のハプロタイプが日本最多集団
華北から多くの人が来たのは間違いないと思うが
しかし、黄河、長江からも半島を経由せず来た集団もいる
この黄河、長江から渡ってきた人々が瀬戸内に集まり、
日の本を創った弥生人のではないだろうか


瀬戸内〜愛知の人は少し特徴のある地域ですね
妙に頭の切れる人が多い地域だと思う

大昔はここから東日本と比べても洒落にならない程、賢い人々が出ている
この辺の人は黄河や長江の下流域から来た弥生人が多い地域だと思う
(稲の遺伝子の一致や発掘などでも濃厚ですね)

注目すべきは、黄河や長江の下流域の川幅が数キロもあるということですね
瀬戸内海を黄河や長江に見立て、住みつき
中国の建築技術を取り入れ同じような建造物を造り、国を造った

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:59 ID:BF73inI+
>>306
華北はプロタイプが半島にほとんどないからなやましいんでないの?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 02:05 ID:z8+6ZspH
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
<図1>で
B52-DR2は日本で最大で10%
B44-DR13は日本で5% (半島で最大グループかつ5%)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 02:17 ID:z8+6ZspH
華北人が南下して、下戸遺伝子ひろって渡海したとするが
一番合理的な気がするが。


310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 18:58 ID:0Jv43Nep
>>302
おいおい、長江流域と華中はほとんど意味同じだよ。
長江流域じゃない華中って、いったいどこをさしてんだ?

>>305
山東省はふつうは華北。華中とした例はそのサイト以外には
みたことないな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 20:54 ID:AlbymXvn

まず、弥生人が稲作とともに渡来したとすると、揚子江下流域というの
がクローズアップされる。稲作の故郷がこの地域だと言われているからだ。
そこで、江南地域から渡来したという仮説が考えられる。それを、これ
から人類学的な見地、すなわち人骨という面から検証しなければならない。
しかし、何度も繰り返すようだが、それがひじょうにむずかしい。
揚子江下流域の古人骨がほとんどないのである。せいぜい縄文時代
相当期の人骨が若干あるくらいだ。それでも、何もないよりはマシである。
何とかそこから必要な情報を、読み取らなければならない。
そこで私は、その人骨と、現代の揚子江下流域の人々の顔かたちを見て、
渡来系弥生人との比較検証を試みた。その結果、彼らの故郷は、
少なくとも、この地域より南ではない、ということは言えるようだ。

(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より抜粋

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:27 ID:Bgj9q+04
狩りや魚、木の実を食べていた民族しかいなかった日本に
突然、優れた文化を持つ民族が現れたのだろ?
戦争を逃れてきた華南人だと思う

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:33 ID:3R0dQies
あほ。
マンモスなど大型獣失った縄文人は蛋白源を鯨に求めて海に出ていく。
これが縄文人が狩猟民族から海洋民族へと進化を遂げていった原因である。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:21 ID:9rXvaxAI
うそ〜。
当時の技術でくじらなんぞ、めったにとれないよ。
骨はでてる見たいけど、
そのほとんどは、陸に勝手に乗り上げて死んだクジラさんを食べたんだよ。
今でも、よくあるでしょ。
それと、海洋民の基礎は南方系の縄文人の技術を継承したんだと、思うよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 06:27 ID:QjWCSF3q
朝鮮の人は短頭〜過短頭でB型比率が高いが、慶尚南道
のあたりは、北東部や南西部に比べると中頭に近く、
A型比率も福岡・島根並みに高い。
この地域は弥生系の影響もあるのだろう。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 07:08 ID:OHxRbZyK
>>316
>慶尚南道のあたりは、北東部や南西部に比べると中頭に近く、
>A型比率も福岡・島根並みに高い。

興味があるソースお願い。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:33 ID:eAKXFh5q
>>315
縄文だか弥生だか忘れたけど東北の港町で
鯨捕りの道具がいろいろ展示されてて、当時の鯨捕りの様子の再現図とか見たよ。

しょっちゅう捕れたか滅多に捕れなかったかは知らんが
捕ってたことは事実だろ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 21:13 ID:vftzBoKT
東北って石器さえ出ない地域では・・・

320 :315:04/04/17 23:33 ID:9rXvaxAI
>>318
たぶん、それは、いるかの類だよ。
どっかで、いるかの骨がいっぱいでて、漁をしていた証拠とかいってるな。
しかし、手こぎの船で日常的に捕れたかは疑問だと思う。
もっとも、いるかの大量死もよくあるできごとだし、
そんなときに、たらふくいるかを食った残骸のような気がする。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 00:29 ID:1yRL+o5b
いるかの骨じゃなくて、漁の道具だっつのに・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 00:07 ID:VcEL5xz8
>>321
「東北には石器“さえ”出ない」なんていってる奴に何逝ってもムダ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 23:37 ID:w6NmvmBK
形質人類学者で人類学ミュージアム館長の松下孝幸は、
「少なくとも、この地域(揚子江下流域)より南ではない」と
>>312で言明しているから、つまり揚子江下流域より北であるという事である。
呉も越も揚子江より南に位置し、これらを山口・北九州タイプ弥生人の故郷に
するのは非常に難しい。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 23:45 ID:w6NmvmBK
2300年前の朝鮮半島において、西北部以外には中国系が来ていなかったところを
考えると、個人的には、吉野ヶ里タイプは山東半島の付け根にある連雲港あたりから
やって来たのではないかと考えている。まず直接北九州まで航行でき、朝鮮に寄る
必要性が無い地理条件である事と、また連雲港の近くには徐福村があり、徐福は
ここから出帆したと言われているからだ。

また、土井ヶ浜タイプは山東省と河北省のいずれかから来たと考えている。
土井ヶ浜タイプが吉野ヶ里タイプと違う点は、北は北海道南部から南は沖縄まで、
日本各地で発掘され、言わば弥生人骨のスタンダードと言って良い程である。
漢が前108年に朝鮮を支配下に置き、漢人が朝鮮半島中の海岸という海岸をめぐり
めぐって、四方に直轄領を置いていたという相当な行動範囲からして、その頃に
山口にも渡り、山口を拠点にして北海道南部から沖縄まで支配下に置いていたので
はないかと考えられる。しかし、朝鮮における漢の支配は、楽浪郡だけは313年に
高句麗に滅ぼされるまでの約400年間も続いたが、楽浪郡以外の3郡は前75年まで
には廃止されており、実質上の支配期間はほんの30年ほどであって、日本への支配
はそれよりも更に短かったのではなかったかと考えている。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 02:22 ID:v1NkzxRT
>>323-324
マルチポストすんなよw
同じ反論するのがめんどくさいし、ロムに迷惑だろ

326 :転載くん:04/04/21 02:24 ID:v1NkzxRT
>>323
はい、コピペ

935 :日本@名無史さん :04/04/21 01:58
>>929
だから、松下は自分自身の示してる資料と矛盾することをいってるんだよ。
松下自身が示した「弥生人のルーツと思われる地域」の地図では
928に書いたとおり、
>土井ヶ浜タイプの源流は河北省を中心に北朝鮮・南満州・山東省あたり
>吉野ヶ里タイプの源流は山東省を中心に河北省・江蘇省あたり
であって、吉野ヶ里に関しては
思いっきり呉も越も範囲の中だぞ。(中心ではないが)

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 20:00 ID:VPSRO8ax
江南説よ、

お ま え は 既 に 死 ん で い る 。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:30 ID:TPsfh3pk
>>327=↑
だからコピペすんなっつの

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:03 ID:FEg3q6B6
逝ってみよう!


土井ヶ浜遺跡 人類学ミュージアム
http://www.doigahama.jp/top.html

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:22 ID:SCQMyLs1
>329
北方系がなんで貝の腕輪してんだ?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:23 ID:wWFp3wiD
なんか着の身着のまま来た感じだな。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:00 ID:Ju3GbklW
土井ヶ浜弥生人は間違いなく漢人。
漢は朝鮮支配時に倭にも足を伸ばし、一時的に倭を領有したのである。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:05 ID:TX9t660d
>>332
なんでそんなことがいえるんだ?着の身着のまま来た難民だろ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:38 ID:RUkZD0eV
土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。かれらは体の軸がほぼ東西になる
ように埋葬し、しかも頭をやや高くし、顔が西側を向くように、すなわち海岸の
方向へ顔を向けて葬られていました。土井ヶ浜遺跡は昭和28年から昭和32年まで
5次にわたる発掘調査がおこなわれ、当時としてはまだ出土が珍しかった弥生時代
人骨が多数出土し、初めて弥生人の顔・かたちが判明しました。彼らの顔・
かたちは、面長で、鼻根部が扁平で、高身長という、縄文人とは異なる容貌を
していることが明らかとなり、日本人の形質変化の研究や日本人の起源論争に
大きな一石を投じることになったのでした。また、形質人類学的に貴重な資料を
提供したばかりではなく、考古学的にみても埋葬の形式や方法および共同体の
構成を検討する上できわめて重要な情報を提供し、人類学および考古学の研究に
大きな貢献をしています。保存状態の良好な弥生人骨が300体を超えるほど大量に
出土した遺跡は土井ヶ浜遺跡だけです。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 00:14 ID:9p8zz+BL
@土井ヶ浜タイプは渡来系であるにも関わらず、
北海道南部から沖縄まで、全国規模で発見されるという事。
A土井ヶ浜タイプは長身、中頭、のっぺりなど、華北型である事。
B土井ヶ浜遺跡はBC1C頃の遺跡である事。
CBC1C頃の朝鮮半島は漢の支配を受けていた事。
D本当の真番郡は朝鮮半島南西部ではなく南東部にあった事。

以上などを総合的に考えれば、
漢は朝鮮と同時に倭を一時的に領有し支配した事実が見えてくる。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 07:02 ID:KWfRVwdA
>>335
@渡来系弥生人の人骨は関東以西でしか発見されていない。関東以西から北海道南部は縄文系との中間か縄文系。
A日本列島を支配下においたとの支那側の記録は一切ない。
B日本列島から支那に渡った使者が、支那人の末裔であることを自称した記録は一切ない。

 以上から、土井ヶ浜タイプの華北から流入した渡来系弥生人がかなり広がったことは確かだが、
漢が一時的にも領有した痕跡すら残っていない。
 また、渡来系が直接日本列島の支配階層となった痕跡や、渡来系を自覚している間に日本列島の
支配階層となった痕跡もない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 07:21 ID:JHZhwex6
真番郡すら20年で廃止に追い込まれたのに
列島まで支配及んだとは考えにくい

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:57 ID:r2mOc6fc

もっと驚くべきことは、例の貝製品だ。沖縄や奄美諸島でしか手に入らない
ゴホウラやイモガイで作った貝輪などの装身具が、なんと北海道で出土して
いるのである。有珠モシリ遺跡(伊達市)で発見された人骨に伴なっていたのだ。
当然、私はそれを聞いて北海道へ飛んでいったのだが、そこで、さらに驚くべき
事実に遭遇した。札幌医科大学に保管されている人骨を見ると、それはまさに
土井ヶ浜弥生人に近い顔かたちをしているように、私には思えたのである。
私は思わず「こりゃ、土井ヶ浜弥生人ですよ」とつぶやいてしまった。
細かく計算すると、多少は違う部分もあるが、ひじょうによく似ている。
これに関しては、この地域の固体変異に収まるという解釈もある。しかし、
私は少なからず、土井ヶ浜弥生人の影響を受けているのではないか、と
思っている。土井ヶ浜弥生人が、そのまま移住したわけではないだろうが、
何らかのかたちで、彼らの遺伝子が、北海道に入っているのではないだろうか。
事実、土井ヶ浜弥生人が執着したのと同じ装身具が、見事に北海道まで来て
いるのだ。(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 21:04 ID:DrSfWquZ
そもそも漢代の華北人は日本の存在を知っていたのだろうか。
倭という言葉が当時の中国の文献にはまだ登場していない。
漢の朝鮮支配の時、朝鮮南部の人々と接触した漢人は、初めてその存在を
認識し、認識と同時に日本まで遠征し、遠征がそのまま日本を領有支配する
事になってしまったのではないだろうか。

おそらく、その時点では、朝鮮の一部、あるいは朝鮮の向こうにある
大きな島でしか認識がない。ゆえにまだ記録する程の存在には至ら
なかったのではないだろうか。

倭という称号自体、その後の華北人が付けたものである。

BC1C頃、土井ヶ浜弥生人の渡来。それから約150年後。
漢倭奴国王。後漢に朝貢。
渡来系である自覚が全く無かったとは言い切れない心境である。

340 :336:04/04/24 21:38 ID:BQe0zthK
>>339
>日本まで遠征し、遠征がそのまま日本を領有支配する事になってしまったのではないだろうか。

地続きで、抵抗が希薄だったらありえるけどね。
当時半島から日本に渡るのはかなりのイベントだし、半島より人口も多かったから記録に残ってないと言うのは考えにくいなぁ。

>BC1C頃、土井ヶ浜弥生人の渡来。それから約150年後。 漢倭奴国王。後漢に朝貢。 渡来系である自覚が全く無かったとは言い切れない心境である。

多少なりとも自覚があったら、「我こそは漢の末裔」とかなんとか自称したと思うけど?その辺の蛮族とはちょと違うということで。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:49 ID:ZF7b0kQy
BC1C頃に起こった漢人の朝鮮支配とは無関係で、全く同じ頃に
それとは別で華北から土井ヶ浜弥生人が渡来したと考えるよりも、
漢人の朝鮮支配の延長線上に土井ヶ浜弥生人の渡来があったと
考える方が自然ではないだろうか。

日本の支配領有とまではいかなかったかもしれないが、
華北人がある程度 入植と言うか植民した事実だけは変わらない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:30 ID:jqTzZUFS
吉野ヶ里は前5世紀で、土井ヶ浜は前3世紀。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:03 ID:3lKOMq9z
>>342
是非ソースを提示して欲しい。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 02:58 ID:lJstQBZG
>>341
華北出身だから漢人だとは限らない品。
華北平原の農耕文化は弥生時代の日本列島にはほとんど伝わっていない。
中原の漢族の農耕方法は漢文資料でよく分かっているが、
日本のすべての農耕文化と全く異質であることは一目瞭然だ。
淮水下流域にかなり後世まで居住していた非漢族(原義の東夷)が
漢族に追われて移住してきたと見るほうがつじつまが合う。
農耕法も宗教文化も民俗習慣も部族神話も中国史書との対応までもぴったりだ。
これは秦漢帝国よりずっと前の話になるね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:01 ID:ng/K44qo
弥生文化は日本列島で生まれた文化複合。

縄文人+朝鮮系農具+江南系稲種+華北系難民=>弥生文化

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:38 ID:NwPxD53L

ただ、現状からすると、少なくとも南海産の貝を運んだのは、吉野ヶ里
弥生人に代表される人々、別な言い方をすると、甕棺を作っていた平野部
の弥生人ではないようである。少なくとも彼らの痕跡は見出し得ない。
彼らは土井ヶ浜型の弥生人とは、違う形質を持っている。
顔の細長い土井ヶ浜型に対して、彼らはもっと屈強な顔をしている。
それに、彼らは農耕民だから、船を使ってはるばる沖縄まで行く、
ということは考えにくい。やはり海洋民的な性格を持つ土井ヶ浜弥生人が、
西北九州地域に住む人々をナビゲーターとしながら、沖縄まで南下して
いったのだろう。今の私はそう考えている。
(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:48 ID:NwPxD53L
吉野ヶ里弥生人は平野部に住む、定着型の農耕民であったが、
土井ヶ浜弥生人は農耕民ではなく、可動性の高い海洋民であった事も、
短時間で容易に日本を領有支配できた理由であると思われる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 19:42 ID:xDeljbla

@土井ヶ浜タイプは北海道南部から沖縄まで、全国で発見されるという事。
A土井ヶ浜タイプは長身、中頭、のっぺりなど、華北型である事。
B土井ヶ浜遺跡はBC1C頃の遺跡である事。
CBC1C頃の朝鮮半島は漢の支配を受けていた事。
D本当の真番郡は朝鮮半島南西部ではなく南東部にあった事。
E土井ヶ浜弥生人は農耕民ではなく、海洋民であった事。


以上などを総合的に考えれば、
漢人の朝鮮支配の延長線上に土井ヶ浜弥生人の渡来があり、
漢は朝鮮と同時に倭を一時的に領有し支配した事実が見えてくる。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 19:58 ID:lJstQBZG
>>346-347
漢族が海洋民というところがすでに矛盾大杉ww
漢族は華北平原内陸部の農耕民で、
海洋の航海術はおろか、河川の舟運技術さえ全く駄目だった。
(華北平原は舟運に適さない。南船北馬という。)
はるかに時代を下った三国時代になっても曹操の魏水軍は赤壁で惨敗している。
だから漢帝国であっても植民地は陸続きのところにしかない。
福建までいけても台湾は全く無理。海南島でさえかなり苦労しているw
土井が浜弥生人は北方的な人種系統の(江南とは違う)非漢族の東夷の一系統だろう。
漢族が南方の西太平洋経由の交易を始めるのは、
「海のシルクロード」が東南アジア海洋民やインド系海洋民などによって
中国南岸に達してから。漢族が海に漕ぎ出すのはもっとずっと後の話w

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 20:55 ID:xDeljbla
もう何か、哀れなくらい必死ですねえw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:34 ID:LXqUH59w
漢帝国の郡県支配は全羅道・忠清道まで及んでいなかった。
真番郡の先に勢力を広げる余力があったら海を渡って日本へいくより
まず全羅道・忠清道を併合するだろう

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:39 ID:EN2zwcjv
国ごと全部押さえる必要など全くない。
重要な都市など、要所要所押さえていく事が植民支配の基本。
漢が楽浪郡以外すぐに全部手放したのは、朝鮮支配には楽浪郡のみで
充分支配できたからである。
朝鮮の要所を押さえてしまえば、日本にも遠征するのが自然。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:50 ID:nu5FbmQL
>>352
そんなわけないだろw

漢が楽浪郡以外すぐに全部手放したのは、
先住民が反抗的で漢の支配になつかず、その結果、郡県運営の費用を
埋めるほど交易の利益が上がらず、さしひき赤字だったから。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:01 ID:cRBtbjHK
>郡県運営の費用を
>埋めるほど交易の利益が上がらず、さしひき赤字だったから


ソースは?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:31 ID:cRBtbjHK
吉野ヶ里タイプ、南九州・離島タイプと異なり、
なぜ土井ヶ浜タイプだけが全国で発見されるのか?

そう、彼らは船の民。
日本を領有支配したからにすぎない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:51 ID:/gMok8I5
>>354
あなたは352なの?

352が逝ってる
>漢が楽浪郡以外すぐに全部手放したのは、朝鮮支配には楽浪郡のみで
>充分支配できたからである。
を詳しくいうと353になる。
べつに352と353はそんなに矛盾してるわけではない

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:37 ID:aEx4XFVy
なんじゃこりゃ。


偏狭なナショナリズム主張する「バカの壁」 解剖学者 養老孟司さん
http://210.145.168.243/sinboj/j-2004/05/0405j0413-00001.htm

「時代が千年ずれているだけで、日本は基本的にはアメリカ合衆国の成立とやや似ている。
朝鮮半島や中国、南方の島々・・・、あちこちからいろいろな人がやってきて、一緒に作った国。
文化的にも朝鮮や中国の重層的な影響を受けてきた。

日本人の遺伝子を調べればすぐ分かることだが、ルーツをたどれば、
家系図がなくても自分の祖先が朝鮮半島の出身だ、
あるいは中国南部の出身だなんてことは、たちどころに分かる。

そんな時代に偏狭なナショナリズムを主張するのがいかにバカげているか、
多くの人が認める時代が来ると思う」

閉塞感を深める社会の病巣の根源をこう抉る。

「世間という閉鎖的なクラブは、メンバーの資格を『暗黙』に決めている。
天皇を家長とする日本型の家族。それには見た目がふつうの日本人に見えなきゃいけない」と。

「見た目が違うことを差別の根拠にする。皮膚が違うとまず、『ガイジン』だという。
ハンセン病の人たちへの差別も、大人になって顔かたちが変わることから起きたもの。
その差別の歴史は古い。『見た目』なんて本質でも何でもない。

でも日本の文化の根底にそれが根強く残っている」。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 03:25 ID:STeBMLQp
age

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:37 ID:fFfdFMY4
おい関東人よ
お前等は所詮劣等民族なんだぞ。
俺らから見たら関東人なんて東北人と同レベルなんだぞ。
まさか関東人は関西人にライバル視されていると思っているのか?

馬鹿が!!

そんなわけない。西日本人以外は全て劣等人なのだ。つまり・・・・

関東人は所詮   「 蝦  夷  」

そんなことも理解できずに関東人は無礼にも大阪人に嫉妬して噛み付いている
まったく東の野蛮人はどこかの半島の連中と同類であることがよく解る。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:37 ID:fFfdFMY4
<日本人ノーベル賞受賞者>

1949年 湯川 秀樹(京都府出身)※出生は東京だが両親は関西人・育ちも京都
1965年 朝永 振一郎(京都府出身)
1968年 川端 康成(大阪府出身)
1973年 江崎 玲於奈(大阪府出身)
1974年 佐藤 栄作(山口県出身)
1981年 福井 謙一(奈良県出身)
1987年 利根川 進(愛知県出身)
1994年 大江 健三郎(愛媛県出身)
2000年 白川 英樹(東京出身)※生まれは東京だが血統は両親ともに岐阜人
2001年 野依 良治(兵庫県出身)
2002年 田中 耕一(富山出身)
2002年 小柴 昌俊(愛知出身)

これらを見ても分かるとおり関東人の侮蔑の対象である愛知以西の西日本から
ノーベル賞受賞者が12人中11人が出ているのである。関東人のノーベル賞
受賞者はたった1人(=韓国の受賞者数)。関東人血統で言えばなんと「0」

大昔の人間が箱根こえたら人間は住んでいないと言ったのはある意味すごいと思うよ
東日本の例外は静岡、豊田佐吉、本田総一郎まさに箱根以西
箱根以東から偉人は出ない

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 22:42 ID:NJm0reiu
トピックスと全然関係の無い話題やコピペ等を貼らないように。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:36 ID:jMpBB0vG

まず、日本人の歯並びの特殊性についてお話したいと思います。意外に
思われるかもしれませんが、日本人はここ2,3千年の間に急速に混血して
出来あがった民族なんですね。前歯の大きい細面の弥生人とやや受け口気味
で比較的歯が小さい縄文人が混血して出来あがった民族であることは考古学
の成果で解明されています。結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや
八重歯が発生しやすいということになります。ただし、その場合でも小臼歯
以降の歯並びはそう悪くないのが一般的です。このことをふまえたうえで
日本人の歯並びの事は考えないと無駄な矯正を増やしてしまうと思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい
結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生しやすい

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 16:30 ID:IGCmcMv2
米中日等共同製作中の
ハプロタイプ世界地図まだ出来ないのか?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 17:36 ID:BOpM8kq+
出来たところで弥生人の解明にはほとんど役には立たんだろうね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 18:04 ID:bt0b9ryl
かなり役立ちます
色々な人種がどこから来たのか関わりがあるのかが解明されます

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 18:05 ID:bt0b9ryl
つーか、そのために共同製作中なのでは????

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 18:14 ID:DN4E6VWs
所詮、gm遺伝子以上の材料にはなれはしない。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 18:46 ID:/5fkgaES
縄文人から引き継いだ在来種の弥生人は西北九州タイプ弥生人と呼ばれる。

西北九州タイプ弥生人は、長崎県など西北九州地域に住んでいた
海浜部の弥生人。顔は低く(短く)て幅が広く、鼻根部が深く陥凹
(くぼんでいること)していて、彫りの深い容貌をしている。
身長は低い。

当たり前だが、日本全国で一番多く見られる弥生人骨は
この在来種タイプである。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:09 ID:fXBRbb0z
372 名前:日本@名無史さん :04/04/18 13:57
何年か前に縄文犬を保存するって会をTVで見たが、
縄文犬以外の血が少しでも入ると縄文犬の特徴が全部消えてしまうそうだ。
縄文犬の特徴を保存するには純血を守るしかないワケだ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:17 ID:lF/So/oy

朝鮮人は日本人の倍くらい南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

満州人、華北人に至っては日本人とは比較にならないくらい
南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

華南人においてはその遺伝子のほとんどが南方モンゴロイドで
占められていてもう真っ赤である。

そう、我々日本人は純度の高い北方モンゴロイドなのである。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:28 ID:mcDPfREO
朝鮮頭の異常性は単純にモンゴル侵略の名残でしょ。
それまでのバリエーションが一気に絶えて、近親交配が進んだからでしょ。
だからモンゴル以前はその当時の日本人に酷似していたんじゃないのかな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 20:10 ID:evoJw2nm
朝鮮頭はモンゴル侵略以前からだと思われ。
魏志韓人項には既に扁頭と出てくる。
赤ん坊の後頭部を石に押し付けて潰し、ゼッペキ頭にする風習で、
偶然できたのではなく、元からあった人種的特徴を強調するために
生まれてきた風習だと思われる。



373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:21 ID:X/INnrFL
(馬韓では)背中に穴をあけて物を引っ張り労働し、なおかつそれが雄々しいとされる

なんて記述が三国志にあるな。

これは日本人には絶対ありえない風習だ。
今の韓国人にも合い通じると思う。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:06 ID:X/INnrFL
>>372
まあ、そうだろう。それに加えてモンゴルもということなんだろう。
朝鮮人の過短頭は顔面肥大によるものとおもわれ。
-------------------------------------------------------------
韓国人と モンゴル人が 遺伝的に 高い 連関性を 持ったという 研究結果が 出た.

「金 教授の 研究 結果に よれば ・・・・・・・・・・・韓国人と モンゴル人 二 グループが
遺伝的に 高い 連関性を 見せた.
特に 中国人と 日本人の DNA 序列と 比べた 時 韓国人と モンゴル人が これらとは 相当な
遺伝的 差を 見せる ので 現われた. 」

http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/news.media.daum.net/society/affair/200401/30/newsis/v6072374.html

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:30 ID:fBtdiiA8
それと、モンゴル侵略時、実際に朝鮮半島に来たのはほとんどが蒙古人
ではなく、蒙古の支配下だった満州人。

最南部の済州島の人種的特徴が朝鮮北部と同様に満州人に近いのは
モンゴル侵略時に満州人部隊が送られた名残である。

満州人と蒙古人は短頭だが、見た目はかなり違う。
蒙古人は色白で顔が丸く、満州人は色が黒く長顔。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:19 ID:xTT9ank1
モンゴルの半島への文化的影響は絶大なものがあったが、
モンゴル時代は短いしモンゴル人は土着せずひきあげてしまったから
混血の影響はほとんどないよ。
あれぐらいでモンゴルの血がどうのというならロシア人やイラン人の
方がはるかにモンゴル人に近いことになってしまう。

それと済州島はモンゴル侵入のはるか以前、3世紀の三韓の時代から
すでにまったく別の民族。べつにモンゴルのせいではない。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:23 ID:4PosQUJW

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:25 ID:4PosQUJW
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:34 ID:rdpy25On
済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:36 ID:4RXKLk1V
ありゃ。とうとう壊れたかw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 01:05 ID:vf0tMvnu
弥生人は朝鮮から来たと言われているのに、弥生人骨は華北系の形質である。
実際、日本人は人種的に在来種以外では華北系中国人と最も関係が深い。
なぜだ?

ここが弥生人ミステリーの謎を解く鍵。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 20:07 ID:ELZ/35K9
なぜだも何も、華北から来たってだけでそ
慶尚南道や全羅南道に落ち着いた連中もいたらしい

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 20:29 ID:QhIkrvF+
そんな簡単に終わらせてくれるなよ。
歴史的背景とかさ、彼らと朝鮮や日本の在来種との関係とかさ、
まあ色々あるじゃない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 21:22 ID:n+UNUoBr
そうだそうだ、もっと頑張れ、アメリカと中国をあんまり困らせるなよ。
あんたらの働き次第だよ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 21:45 ID:eWS8BEYq
弥生人発生の原因=武帝の対外侵略政策

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 22:04 ID:eWS8BEYq
>>382
参考書の地図では、真番郡が半島南西部、韓が半島南東部になっているが、
やはり、当時、韓なんていう国などは無く、
真番郡は半島南西部だけでなくて半島南部全域だったのではないか?
中国の古書で、韓という名前が出てくるのはだいぶ後みたいだし。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 22:32 ID:pjDzOueh
>>386
歴史地図は今西龍の大昔の説(錦江流域説)を引っ張ってるだけ。
最新の説を取り入れようとすると学界の中の朝鮮シンパとその反対派
がうるさくてしっちゃかめっちゃかになるので出版社もいじりたく
ないのだろう。
真番郡がどこにあるかはいろんな説があるが、朝鮮シンパの左傾学者の
説を除くと、今の慶尚道というのがいちばん妥当に思える。

中国共産党の公認学説は井上秀雄の黄海道+京畿道説だが
これは茂陵書に記録された真番郡への里程にはぜんぜん合わない。

北朝鮮の公認学説は電波まみれなのでここではとりあげない。

3世紀の馬韓と弁韓辰韓では文化の度合いがちがいすぎる。
弁韓辰韓の文化には明らかに中国の影響があるので
真番郡はおそらく慶尚道にあり、全羅・忠清道には
及んでなかったのであろう。
また真番郡の郡治であるゾウ県(雨カンムリに言)は
慶尚北道の迎日地方に発音の似た古地名が残っている。

真番郡の時代、全羅・忠清道は「真番旁衆国」(真番郡の傍らの諸国)
といわれ、まだ「韓」という呼び名は存在してなかった。
「辰国があった」という説は、この「真番旁衆国」の誤写から
生まれたもので史実性はない。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:19 ID:xg0t8CWE
>>387
thx

なるほどね。ウヨとサヨと在日で泥沼ね。
なんか2chそのものみたいだな。

その説が正しいなら、弥生人の謎はほとんど解けたも同然だね。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 05:01 ID:MwnnZXQT
弥生人骨と同系の人骨は、中国では山東省・江蘇省・安徽省、
朝鮮では慶尚南道・全羅南道でしかでてない。
真番郡が関係あるなら、まず河北省や楽浪郡から人骨が出ないと。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:19 ID:tKoLylGb
慶尚南道・全羅南道の弥生人骨が、吉野ヶ里タイプなのか、土井ヶ浜タイプなのか
を是非知りたいね。

真番郡との関係の確実性が更に明確になるだろう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:05 ID:sIoI6tIZ
土井ヶ浜タイプだよ。しかし真番郡とは年代があわないだろう

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:01 ID:x5aACyOB
まだ分からないさ。
これからきっとそう遠くない近未来にその辺りもじっくり分かってくるだろう。
楽しみだね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:30 ID:7jz5XXc+
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血児童と見られる頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は弥生人のように完全に丸くなっていたのである。


縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 14:21 ID:T8DmRUxf
関東人は日本には必要ありません。朝鮮の血が濃い関東人は
日本からでていけ!!!
関東人の人種的特徴
見えるのか?と言うほど細くてつりあがった一重の目 殴打されたかのように膨れた頬 ホームベースのようなエラ
ダウン症児のようなのっぺりデカ顔水死体のように張れた瞼 目と異様に離れた薄いハの字眉
短すぎる(無い)睫毛 能面のごとき無表情 
=妖怪そのもの

理由は関東人はチョンに人種的に近い「特殊な日本人」である為です。
外国人居住者数(韓国・朝鮮人)総務省調べ

東京特別区 94804
横浜市   24389
大阪市   12527

http://www.cosmoplan.co.jp/study/data/10mantoshi/4.htm


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 22:08 ID:wZ6x7wzb





ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 22:08 ID:wZ6x7wzb


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 19:29 ID:csVdUPSu
>そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
>大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
>別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
>でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
>半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
>だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
>ある意味当然だろ。


いやあ、久々に江南デムパを見かけて、懐かしいので貼っておくw

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)