2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武士ってオナニーするの?

1 :日本@名無史さん:04/01/26 21:47
武士なのに。

2 :日本@名無史さん:04/01/26 21:48
はい2げっと

3 :日本@名無史さん:04/01/26 21:52
しないよ。

4 :日本@名無史さん:04/01/26 21:52
武士はオナニーしねーよ
オンナに不自由しねーからな
そのくらい武士はモテた

5 :日本@名無史さん:04/01/26 21:54
サウラビはコリア起源
サムライはサウラビの劣等コピー

6 :日本@名無史さん:04/01/26 21:54
武士は男好きです。
葉隠参照のこと。

7 :日本@名無史さん:04/01/26 22:16
武士がいたくらいの昔の日本ではオナニーを何て呼んでいたんだろうか?

8 :日本@名無史さん:04/01/26 22:19
自家発電

9 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/26 22:28
>>7
『宇治拾遺物語』では「皮つるみ」。

10 :日本@名無史さん:04/01/26 22:31
>>6
しかも忍ぶ恋が武士の恋w
人知れず胸の奥にしまったまま、の武士も多かったと思われw

11 :日本@名無史さん:04/01/26 22:33
>>9
にやり

12 :竹田丹後守 ◆gVkD2onhQc :04/01/26 22:53

アナルに棒をつっこんで奥深くささってまったというのが何かの本に
書いてあった

13 :日本@名無史さん:04/01/26 23:12
したろうよ。鎌倉時代の張り形が残ってるらしいし
昔話には嫁のこない男がやりたい病にかかって鶏とアナルファックしたとか

14 :日本@名無史さん:04/01/26 23:34
( ^▽^)<4714

15 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/26 23:51
奈良時代の遺跡からも張り型は出土しているそうです。文献では『袋法師詞書』
という鎌倉時代末期の史料に出て来る(内容はほとんどポルノ小説)。

16 :日本@名無史さん:04/01/27 00:00
袋法師ってすごい言葉のセンスだ。

17 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/27 00:09
>>16
袋詰めにされた法師が深窓の尼のもとへ運ばれて夜な夜な相手をさせられ、
尼が満足した後は女房らに下賜され、疲労困憊で使えなくなったら追い出さ
れるというもの。当時の喘ぎ声「おしますおします」なども記されており、
かつては挿絵も存在したようです。
なおこれとほとんど同じ時期(ひょっとすると同じ年)に成立したらしいの
が醍醐寺三宝院にある『稚児之草子』(鳥羽僧正作とも)。
第一段は稚児が老僧の相手をする為に乳母の子忠太に練習相手を頼むも、遂
には興奮して情交を遂げてしまうというもの。以下は稚児の情けが僧侶を救
うという信仰めいたもの・・・ですが三宝院のものは永久に非公開だそうです。

18 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/27 00:12
肝心なことを忘れていました。中世の犯罪「大袋」を誘拐のことではないか
としたのが保立道久氏の論文『「大袋」の謎を解く』です。

19 :日本@名無史さん:04/01/27 13:58
「おしますおします」
坂上二郎みたい…

20 :日本@名無史さん:04/01/27 14:00
武士はくわねど(ry
んなわけ、ねーだろ!


21 :日本@名無史さん:04/01/27 14:57
せんずり ってそもそも武家用語でしょ。

22 :武士:04/01/27 23:41
しないもん!

23 :日本@名無史さん:04/01/27 23:48
手淫
手いじり

24 :日本@名無史さん:04/01/28 00:04
>>12
その話は根岸肥前守著「耳袋」にある話。
老御家人が、男色というものを体験してみようと好奇心を起こして張方を
あてたら、バランス崩して尻餅ついて、そのまま貫通した失神したという話。

25 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/28 00:17
『耳袋』には銅製の張り型を使ってある女の膣内にあった牙状の突起を砕いて
性行為が可能な様にした男の話もありましたね。

26 :日本@名無史さん:04/01/28 01:52
武士の下半身事情は?
    ↓

27 :日本@名無史さん:04/01/28 03:10
>>28頼んだぜ

28 :日本@名無史さん:04/01/28 03:11
>1
するわけねーだろ。

29 :日本@名無史さん:04/01/28 05:11
姫様ハァハァ

30 :日本@名無史さん:04/01/28 05:37
武士末裔の俺はしまくりだぜ

きっとしてたに違いない。

31 :日本@名無史さん:04/01/30 01:24
殿様ハァハァ

32 :日本@名無史さん:04/01/30 01:26
わては、やりまっせ。

33 :日本@名無史さん:04/01/30 01:26
>>32
おまいは商人だろ

34 :日本@名無史さん:04/01/30 01:29
拙者は、やりまっせ。

35 :日本@名無史さん:04/01/30 01:30
武士の夢精のほうが気持ち悪い。

36 :日本@名無史さん:04/01/30 01:32
お家安泰=精力旺盛よ。わはははは。

37 :日本@名無史さん:04/01/30 01:33
>>17
逆レイプ小説ってそんな昔からあったんだね。

38 :日本@名無史さん:04/01/30 01:34
武士とエロスは切っても切れない関係にある。

39 :日本@名無史さん:04/01/30 02:03
>>38
人とエロスは切っても切れない関係にある。

40 :日本@名無史さん:04/01/30 02:18
>>17
『カサノバ』っていう映画みたいだね

41 :日本@名無史さん:04/01/30 05:58
武士よりむしろ公家がどういうオナニーしてたのかが気になる。

42 :日本@名無史さん:04/01/30 11:28
倭の武士は野盗集団みたいなものだかあんら、きっとそこいらの農村を
襲って娘をレイープしまくって獣欲を発散させてたに違いない
倭武士の機嫌であるコリアのサウラビ、武士(ムサ)、花郎(ファラン)では
そなことはなかったに違いない

43 :日本@名無史さん:04/01/30 13:45
>>34
拙者はしないでござる。

44 :日本@名無史さん:04/01/30 14:07
SAMURAIだってするyo!いや、SAMURAIだからこそ日々鍛錬。

45 :日本@名無史さん:04/01/30 14:38
サウラビってオナニーすんの?

46 :日本@名無史さん:04/01/30 14:56
一寸法師って上手いことすると逆レイプ小説にできないかね?
小さいから腕力で勝てないし姫さんに捕まって無理やり全身で慰み物に・・・

47 :日本@名無史さん:04/01/30 14:59
いやぁ、初手から姫さんが張形代わりに使って
膣内で窒息死だろ。

48 :日本@名無史さん:04/01/30 15:00
うちでのこづちでティムポが大きく

49 :日本@名無史さん:04/01/30 15:18
>>47
む、むごい・・・
むごすぎる・・・


50 :日本@名無史さん:04/01/30 15:32
>>41
「まろはもうイク〜」とか言ってたのだろうか

51 :日本@名無史さん:04/02/01 14:00
まろはおなにぃなどしないでごじゃる

52 :日本@名無史さん:04/02/01 14:37
しないよ派 ─┬─ ちんぽないよ派
          │
          ├─ ちんぽあるよ派
          │    │
          │    ├─ ちんぽからは何も出ないよ派
          │    │
          │    ├─ ちんぽから出るものは精液ではないよ派
          │    │    │
          │    │    └─ 武士の射出物は本質的に精液などではない派
          │    │
          │    └─ ちんぽから出る精液は武士の精液ではないよ派(過激派)
          │
          ├─ ちんぽではない物があるよ派
          │    │
          │    ├─ そこから出るものは精液とは呼ばない派(穏健的ファンタジー派?)
          │    │
          │    └─ ピンク色の綺麗なまんこがあるよ派
          │
          │
          └─ ちんぽは関係ないよ派
              |
              ├─ 武士はビューティーを紡いだり、奏でたりするよ(ビューティー派=美派、語呂悪、絶滅?)
              |
              └─ 武士はファイナルビューティー醸し出すよ(美派中道左派)

53 :日本@名無史さん:04/02/01 14:38
するよ派 ─┬─ 人並みにするよ派
          │
          ├─ 他の人より大量にするよ派
          │
          ├─ ちんぽは無いがオナニーはする(中立派)
          │    │
          │    └─ ちんぽじゃない第2の棒から射精するよ派
          │
          ├─ ファンタジーと呼ばれるものをする派(急進的ファンタジー派) → 急速展開中、危険思想集団?
          │                               → 一部がジロンド派を自称
          │
          ├─ 武神がその見えざる手により何処へと運び去るんだよ派(穏健的しないよ派?)
          │
          └─ 射精をした10^-36秒後に虚数時間の量子宇宙に転移するから「実質的には」しないこととおんなじ派

54 :日本@名無史さん:04/02/02 03:11
千ずり

55 :日本@名無史さん:04/02/02 09:08
みんなしてるって!しない訳ないじゃん!
くだらね〜よ!

56 :日本@名無史さん:04/02/02 11:43
たけし?

57 :日本@名無史さん:04/02/02 12:36
武士はウンコしないよ。

58 :日本@名無史さん:04/02/02 13:51
それは初耳

59 :日本@名無史さん:04/02/02 16:26
峰隆一郎の本を読め

60 :日本@名無史さん:04/02/02 23:21
オナーニよりも筆おろしが先だったりして

61 :日本@名無史さん:04/02/02 23:27
ところてん

62 :日本@名無史さん:04/02/02 23:30
武士は自慰もする姫もする。

石川はうんこしない。

63 :日本@名無史さん:04/02/03 15:04
石川五右衛門?

64 :日本@名無史さん:04/02/03 15:12
釜ゆでってグロいな

65 :日本@名無史さん:04/02/05 00:36
大名や姫ってトイレ入っても自分じゃなんもしないって本当?

66 :日本@名無史さん:04/02/05 00:38
うんこくらいするだろう

67 :日本@名無史さん:04/02/05 00:38
65へ

気張るのは自力だろう。

68 :日本@名無史さん:04/02/05 00:42
書き方悪かったね...
着物あげたり、ふんどしや下着ずらしたりとかさ、
大名は自分のチンポすら持たなかったって言うじゃん

69 :日本@名無史さん:04/02/05 00:53
>>68
そんなわけねえじゃん。戦場でどうするんだよ

70 :日本@名無史さん:04/02/05 01:13
>>68
たしか江戸時代の話

71 :日本@名無史さん:04/02/05 03:29
非常に意義深いスレですね。


72 :日本@名無史さん:04/02/05 11:15
武士は食わねど皮オナニー

73 :日本@名無史さん:04/02/06 23:41
ところてんの仕方教えて

74 :日本@名無史さん:04/02/08 02:32
武士って立ちションすんの?

75 :日本@名無史さん:04/02/13 01:56
>>25
確か、今東光の本にも書かれてたが、
膣の中に歯が生えてる人もいるらしい。

76 :日本@名無史さん:04/02/13 03:06
やっぱ武士も匂うよな?

77 :日本@名無史さん:04/02/13 03:15
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / オ | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  オ ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| / ・  /
 |  ナ l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  ナ  |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  ニー |       | l | ヽ,   ―   / | | l  二ー |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           / 

78 :小さとよでら:04/02/20 22:18
くそすれだぁぷぷぷ

79 :日本@名無史さん:04/02/28 00:00
天皇ってオナニーすんの?

80 :日本@名無史さん:04/02/28 00:58
オナニーを罪悪とする考えはキリスト教的思想で、実際は体内に溜まった物を出すという意味では医学的に見ても自然で健康的な行為とされている。
日本でオナニーが罪悪視され始めたのは、明治時代に富国強兵政策がとられ始めたあたりかららしい。
青少年がオナニーにふけるのは国の為にならんと「記憶力が落ちる」「体力が無くなる」「馬鹿になる」と宣伝をした事に始まる。
「自涜/じとく」などと言ってオナニーをする事を汚い事だと言う言葉が生まれたのもこの頃。
江戸時代には「独楽/こま」「5人娘/5本の指を娘に見立てて言った」「掌情」などと、粋な言葉で呼ばれていた。
性についてまとめた「キンゼイリポート」では、80代になっても性生活を送る事の出来る精力的な男性は、若い頃に週7回以上射精をしていた」と研究発表されている。

81 :日本@名無史さん:04/02/28 01:01
オナニーによって起こる病気
20世紀初頭までヨーロッパなどでは『幼い時期にセックスを覚えるの非常に有害だが、
オナニーはそれより2倍も3倍も害があり、その毒害は体内に深く蓄積され、一生その害毒に悩まされ続けることになる』と、
かなり脅迫じみたオナニーの罪悪性を解いている。もちろんそんな事はないのだが。
当時の医学書に書かれているその恐ろしい症状ですが
●オナニーが原因となる疾患は、初期段階では瞬間的に現れるだけですが、その後何度も病状が現れ、次第にその間隔が短く、
しかも病状は重くなっていき、最終的には治らなくなってしまいます。
●初期症状は痩せてくる。食欲は旺盛なので外部的には問題が無いように見えますが、脱力感・疲労感・呼吸困難などの兆候が出てくる。
最初はオナニーを行った直後にだるい感じがするだけだが、次第に症状が長期化していく。
●顔面は青白く、あるいは黄土色に変色していく。
唇は血の気が失せて、目の下にクマが出来て、まぶたが少し膨らんでくる。
肌は張りが無くなり、少し動いただけで汗をかくようになり、徐々に何もしなくても、睡眠中でも汗をかくようになる。
●筋肉は張りを失い、疲れやすくなる。腰の付近、太股、ふくらはぎに激痛が走り、重く感じるようになる。
背筋を伸ばしている事も困難になり、姿勢が悪くなり、長く立っていることが出来なくなり、
震えが襲い、すぐに座れる場所を探すようになる。
●何年もこの症状に襲われている内にその病状は顔の表情に現れ、全体のバランスが崩れたようになる。
と、思いっきり恐ろしい事になってしまうらしいのです。
あなた、あるいはあなたの周囲に常に「ダルいダルい」と言っている人はいませんか?


82 :日本@名無史さん:04/03/13 00:18
オカズはどうしていたんですか?

83 :日本@名無史さん:04/03/13 00:26
一説によれば、今で言うアダルトグッズがはじめて日本に姿を現したのは、7世紀初頭の飛鳥時代。
唐から大和朝廷に贈られた品々の中に、青銅製の張形が含まれていたといいます。
続く奈良時代、半島から水牛の角で出来た張形が伝わり、その頃になるとわが国でも独自に張形が作られ始める。
しかし、それら性具の製造・使用はもっぱら時の権力者の手に委ねられており、
ようやく庶民の目に触れるようになったのは、800年以上も後、江戸時代になってからです。
1626年(寛永3年)、江戸は両国薬研掘に四ツ目屋という性具秘薬の専門店がオープンする。
四ツ目屋の店内は人の顔も見えないくらい薄暗く、それほど人気もなくて客が声をかけて初めて店の者が奥から顔を出すといった有り様だった。
けれども当時話題になったことは確かで、以来長らく性具は四ツ目屋道具、秘薬は四ツ目屋薬と呼ばれていた。
四ツ目道具の普及に多大な役割を果たしたのが、小間物屋だ。
行商人である彼らは、紅や白粉、爪楊枝などの細々とした物と一緒に性具を売り歩いた。


84 :日本@名無史さん:04/03/13 00:39
ローションがわりの「ふのり」も古いのかなあ

85 :日本@名無史さん:04/03/13 00:55
>>83
マンガはじめて物語りで、モグタンに紹介して欲しいくらい詳しく書かれてますね。

86 :日本@名無史さん:04/03/13 13:16
稚児オナニー

87 :日本@名無史さん:04/03/13 13:39
江戸時代は腎虚で死んだ武士も多かったと聞くが?
オナニーする余裕も無かった奴はいるだろう

88 :日本@名無史さん:04/03/13 14:03
http://m-sogawa.com/betamxx/

89 :日本@名無史さん:04/03/13 14:09
武士はオナニーしかしてなかったと言っても過言ではない。

90 :日本@名無史さん:04/03/13 15:00
直次郎のケツは病気持ちのホームレスのイチモツを生で咥え込んでいた。
マネージャーはその光景をビデに収録した。
ホームレスの金玉が硬直した瞬間、泣きじゃくる直次郎の後穴に黄ばんだ子種が大量に注ぎ込まれた。
同時に、手も触れていない直次郎のポークピッツからミルクが溢れた。


91 :日本@名無史さん:04/03/13 16:23
じゃあ歴史人物上、明らかにオナニーしてそうなヤシは?

沢村惣之丞

92 :日本@名無史さん:04/03/17 14:48
するんじゃ?

93 :日本@名無史さん:04/03/17 20:49
無礼な。武士は必要なとき以外は決して抜きません。
簡単に抜いてしまう奴は臆病者として謗られます。

94 :日本@名無史さん:04/03/18 00:02
んん・・・。思ったより勉強になる所だ。

95 :日本@名無史さん:04/03/19 16:10
>>87
オナニーしないと腎虚っていう病気になるのか?こえぇな。

96 :日本@名無史さん:04/03/19 17:00
樹に穴くりぬいてやってるよ。たぶん。

97 :日本@名無史さん:04/03/20 16:48
武士って身分自体がオナニーなんだよ。

98 :日本@名無史さん:04/04/02 23:54
>>91
右曲がりの真田信繁とちんこにうんこがついてる上杉謙信

99 :日本@名無史さん:04/04/04 23:30
武士も朝勃ちするんですか?

100 :日本@名無史さん:04/04/05 09:05
武士の妻は?

101 :日本@名無史さん:04/04/05 09:30
>>4
藻前童貞さん?オナニーとセックスは全く別の代物だぞwww

102 :日本@名無史さん:04/04/05 09:32
江戸時代には男女両用の風俗店があり、店内は板で仕切られて、出入り口が別々で
男女が顔をあわせることはない。
女性は板にあいた穴にお尻を当てて、男性がそこに一物を入れる。

事が終わった後は、別々の出入り口から出るので素性が知れることもない。


103 :日本@名無史さん:04/04/05 09:38
>>17
>「おしますおします」
ワラタ

104 :日本@名無史さん:04/04/05 09:41
昔は平均寿命も短かったし、性に目覚める年齢に成れば、
近所の世話好きが縁談持ってきて、オナニー覚える暇もなく、
ケコーンしてしまったんじゃないの。

105 :日本@名無史さん:04/04/05 10:40
>>104
オナニーなんて5歳くらいで覚えるだろ。なんぼなんでも
そんな歳では結婚せんだろうしw

106 :日本@名無史さん:04/04/11 18:30
>>105
オレは小6でおぼえたぞ

107 :日本@名無史さん:04/04/11 18:44
俺は中一

108 :日本@名無史さん:04/04/11 18:44
俺は中2

109 :日本@名無史さん:04/04/11 19:22
登り棒で覚えないか?
俺は小2だ。もっとも精通したのは小六のころだが。

110 :日本@名無史さん:04/04/26 08:42
小1の頃、机の角に股間押しつけてる女子がいたが
今思えばあれオナニーだったんだろうな

111 :日本@名無史さん:04/04/26 09:05
>>98
てめえ、いいかげんな事言うんじゃねーよ。

112 :日本@名無史さん:04/04/28 00:03
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっとイヤラシイ形をしてい
てほしかったと思う。一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらいま
で伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き込むといった機能が備
わっていてもよかったのではなかろうか。


113 :日本@名無史さん:04/04/28 00:30
古いコピペだな

114 :日本@名無史さん:04/04/28 22:45
>それら性具の製造・使用はもっぱら時の権力者の手に委ねられており、
というこは、薬子タンにクスコハァハァ、なんて遊びが行われていた可能性も・・・

115 :日本@名無史さん:04/04/29 00:16
その時代には膣鏡なんか無かったよ

116 :日本@名無史さん:04/05/03 19:29
>>105
俺は高2の夏休み

117 :日本@名無史さん:04/05/08 12:15
夜這いする。
オナニーする。
吉原へ買いに行く。

選択肢はとりあえず三つか・・・。
昔の日本は性におおらかだったことを考えると、・・やはり夜這いか?
いい時代だ。

118 :あぼーん:04/05/08 15:20
1626年(寛永3年)、江戸は両国薬研掘に四ツ目屋という性具秘薬の専門店がオープンする。四ツ目屋の店内は人の顔も見えないくらい薄暗く、それほど
人気もなくて客が声をかけて初めて店の者が奥から顔を出すといった有り様だった。けれども当時話題になったことは確かで、以来長らく性具は四ツ目
屋道具、秘薬は四ツ目屋薬と呼ばれていた。
四ツ目道具の普及に多大な役割を果たしたのが、小間物屋だ。行商人である彼らは、紅や白粉、爪楊枝などの細々とした物と一緒に性具を売り歩いた。
小物問屋が扱っていた性具には、たとえば次のような物がある。
★張形:水牛の角でこしらえたディルド。湯につけたり、湯に浸した綿を空洞部に入れて温めると、弾性に富んだ人肌の感触になった。根元に紐がつい
たものもあり、このベルトタイプの張形は補助器具として腰に装着したり、踵に括りつけてマスターベーションに供したりした。秀麗な細工をしたもの
や、べっ甲で作られて高級品もあった。
★互形:うなぎタイプの双頭張形で、接続部に刀のつばがはめてある。お江戸レズビアンカップル垂涎の品。
★吾妻形:男性用ラヴホール。刀の柄袋を裏返し、その内部にビロードを張ったものが主力商品だったとか。
★助け舟:肋骨のような形をしたべっ甲製のサック。そこに元気のない愚息を挟み込んで、コトに挑む。ペニスの胴体部分にはめ込む鎧形、亀頭にかぶ
 せてつかう兜形など、補助器具の類は他にもたくさんあった。

119 :日本@名無史さん:04/05/16 05:02
>117
もひとつ、「葭町へ買いに行く」ってのもあるぜ?
まあ陰間は女郎よか値が張るけどな。
どっちにしろ地女に手を出すよりか安全だぁな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)