2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【花神】大村益次郎は英雄か?その2

1 :蔵六ファン:04/02/18 20:33
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1068353253/l50
前スレッド【花神】大村益次郎は英雄か?

第2弾でございます!

2 :日本@名無史さん:04/02/18 20:33
>>2
ああそうですか。

3 :日本@名無史さん:04/02/18 20:39
英雄デハアリマセン。

4 :日本@名無史さん:04/02/18 20:44
わしは単なる町医者でござる。

5 :日本@名無史さん:04/02/18 20:49
ただのチンカス

6 :日本@名無史さん:04/02/18 21:08
竹島は日本のものであります。

7 :日本@名無史さん:04/02/18 21:16

     \\   おとうふワッショイ!! //
 〜     \\  おとうふワッショイ!!/  〜

        __      __     __    〜
       |\ _\    |\ _\    |\ _\
   〜  ( \|__| ). ( \|__| ) ( \|___| )
       ( ´∀`∩  (´∀`∩   ( ´ー`)
 〜 ((  (つ   ノ  (つ  丿   (つ  つ ))
       ヽ  ( ノ   ( ヽノ     ) ) )    〜
       (_)し'   し(_)    (_)_)

8 :日本@名無史さん:04/02/18 21:18
||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) ・・・
  ||   (    )|(   o )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) ワタシハヒフキダルマ・・・
  ||   (ソ  丿|ヽ  o )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) イヤダワァ
  ||  ヽ   o )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

9 :日本@名無史さん:04/02/18 21:25
>>1
前スレが950を過ぎれば、新スレが立つのは当たり前です

10 :日本@名無史さん:04/02/18 21:27
何だこのスレは…。村田先生だらけだ

11 :日本@名無史さん:04/02/18 21:45

          \                /  
           \             /
             \          /
              \ ∧∧∧∧/
               <   蔵六 >
               < 予 .し >
               <    か >
 ─────────< .感 い  >──────────
               <    な  >
               < !!!! い  >
               /∨∨∨∨\
              /         \
            /            \
           /                   \
         /         _| ̄|○         \


12 :日本@名無史さん:04/02/18 21:48
蔵六先生は、イネさんとHしてないのかな。

13 :日本@名無史さん:04/02/18 21:49
   (  (
                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,  何見てんだよ?          )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.   荒らすなよな!   ,.、    / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ
      .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃        \●  < だれだー!おまえはー!
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___      ■>
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)   /  \




14 :日本@名無史さん:04/02/18 21:54
>>12
男と女がセックルするのは当たり前です。

15 :日本@名無史さん:04/02/18 21:55
>>10
村田蔵六について語るスレですから、当たり前のことです。

16 :日本@名無史さん:04/02/18 21:56
>>1
新スレを立てた者に乙! と言うのは当然です

17 :日本@名無史さん:04/02/18 22:02
       )    ))     ((    )
        /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::): ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ 自 ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.大彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ   -=・==- ‖ ‖ -===・=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・:・‘。c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:% ) | 
    \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  (・:%,:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%”・:) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:::o :::: \_____/:::::::::::::::/
          ヽ ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::::-_  ノ
           \ ::::::::::::::::: :::::::::: ::: ::_/





18 :日本@名無史さん:04/02/18 22:05
>>17
生活するのに必要な部位はすべて揃っています

19 :日本@名無史さん:04/02/18 22:05
           , -‐'´:::::::::::::::::::::::::::::``ー-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::ヽ
      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::、:::::::',::::::::',
       / ,' ,     / :::::/:::::: / ',__:::: ヽ  ',  ',
     /::/./../::..  /   /  , -‐''"ヽ::`ヽ...l....::!:::::::::',
     l:::i:::l::::l:,:-‐7l``::/ !::::::/     ヽ\::l:::::l:::::::::::l きゃはははははははっ♪
     .l:l|::l:::::l::::::,' !:::/ l::::/   ,;==ミ、 ヽN:::::l::::::::::::l  
     l ',N:::!、:::l  レ'   レ'    " l、_ノ;;;ヽ l:::::::lニ、:::::::l  
      ,'::iヽ!',ヽ!             l:.:.;;;;:.:! l:::::::l」 }!::::::l
     ,'::::l:::::::', ,:==ミ、       ヽ::::_ノ l:::::::l┐l:::::::l
     l:::::l:::::::l:',´   `        ̄.... l:: ,!_ノ::::i:::l
     l,.イイ∠ィ__,::::::   、`______, ::::::::: l:::. ,':!ヽ::::!l::!
     / y//Vヽ≦ 、   Y::::::::::l   ,、l:::::,':j__il:::l ',!
   __ l i|(\=./) r<ヽ 、 _ヽ__ノ , イ,、-!::/イニニヽ、
  (.tヘ(ヽ rv‐┐ !^ヽ.ソ!::::::::i`‐:「イ´ / l// l'´ ̄` ',
   `く´\_lvvvjイ::::::/ヽ!ヽ,.-<´`Y´`Y // /     l
     X´::::::::o:::::`X  / r'>‐'´ ̄ ̄`Y'´/        l
   ,∠、:/:::::::o::::::::l:::\ l'´     ______ !/       ll
.  ( し)´!::::::::::o::::::::lヽ(J )  , -'´     `!       l::!
   `´ l:::::::::::o:::::::::l' `´>y'´       l       l:::l
      !::::::::::∧::::::::!  / !        l        イ:::l

20 :日本@名無史さん:04/02/18 22:06
   , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


21 :日本@名無史さん:04/02/18 22:07
>>20
ちょっと似てるかも…

22 :日本@名無史さん:04/02/18 22:08
>>20
デコしか共通点ねえ

23 :日本@名無史さん:04/02/18 22:08
>>19
日本人なのだから、手紙はオランダ語ではなく、日本語で書きなさい。

24 :日本@名無史さん:04/02/18 22:13

大村益次郎
             ィ─;;;-..-..--、
           ,,...-= ̄ /::::::::::〈
         /      ̄ヾ、::::::ヽ
         /         |::::::::::|
         |          |:::::::::ノ
        〈ミ=、 、-ー^    レニY
.         〉=/ ,z=-     ト ,ノ
         lミ(__、       ├'
.         l;ミ==、_      ハ
         l;ミ⌒     /|;;L
          >ェッッッ=ッ''" /::::::'、
       ,...-'"::::|:|彡''" /'::::::::::::::ヽ、
    ,...-'":::::::::::::::|.|'"  /'::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.   /::::::::::::::::::::::::::|.! /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /:::::;┐::::::::::::::::::|,レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.  /:::::::∪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::


25 :日本@名無史さん:04/02/18 22:13
>>24
ネ申

26 :日本@名無史さん:04/02/18 22:14
先生が降臨いたしたぞ!

27 :日本@名無史さん:04/02/18 22:16
__________________
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /:::::::: 村田蔵六であります
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\::::::::: 新スレ……実に喜ばしきことであります
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ:::::::::::: 私とて嬉しさのあまり
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     |      _| |_    |    |:::::::: いつになく取り乱しております
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::
 `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

28 :日本@名無史さん:04/02/18 22:26
みんな村田先生が好きなんだな

29 :日本@名無史さん:04/02/18 22:27
                  ,r'.:::::::          ヽ   ヽ
                 /.:::::::      l       !   ',
                  {::::::::      i リiヽ、ヽ  l lヽ   l
                  !::::::   /  /〃 !-‐ヽ、‐-ヽ、 l l  ! なんだかんだ言いつつ村田先生を愛する
                  | !   l 」l-,//  ヽ,.-=-、ifヽ7lヽ. |
                  {{ { イ´.ィ=、     `辷リ l   ) }ノ |     ここの住人が好きです
                 }ヽl::::ヽイゞー;〉       l  レ/川 |
                    ,'::::`Tヽミ ´        ,'  l//リ l }
                〃:::: i | |ヽ、   ` __  ノ  /ヘ刈イノ
                ll 川川l 乂ゝヽ 、.._ _ ,..ィ '´ '  >、
                ヽ乂弋ヽ,-ゝ、__ソ,.-z、    .//`> 、
                   //   //〃l∧.  / _,. -     \
                  / ,'    ソ//l |i レヽ/ /         i
                /   !    しi !| 'ノ / /            |
               /    ト   / || || i/_,.-ニ           ,'
              /       !  /   |!,.!┴           /
            /  ̄  ヾ   /|   i_,.. =ニ __         /〉

30 :日本@名無史さん:04/02/18 22:28
豆腐を食べたら賢くなれますか?

31 :日本@名無史さん:04/02/18 22:37
過度なAAは、このスレでは無駄であります。

32 :日本@名無史さん:04/02/18 22:40
                     _,.. --  .,_
                  _,.r'´   _    `ヽ、
                / i       `ヽ、    ヽ、 そうみたいですね。
                /   !  __       ヽ、   ヽ
              /    | /,`ヽ、   r,.' ヽ   i
              i   -‐,ニ-' "´ `ヽ/'  ri ヽ  ',
               |   / /        ``'r,'/|  i  |
                | / r'/             |  |  ト  |
               ! r、彡 ,. - .,_      __,..| リ  |/,i |
                ヽ|ヾ、| ,_二ミヽ、  =_二| |  レ' |/
               !、',ト ``'___`__⊥ __ `'´ 」 /! ,'ソノ
               rヾ!`i!´__ノ'´`ヽ__/|/」 /.゚イ
                  Oo    ̄       ̄  レ/o'ヽ
                / |  i、      、.,.       /  i |
                  /  !  ! ヽ    _    イ |   | i
              i  |  レ' ',ヽ、 ´ ゙  / !`| |   |
               |   ; | レ'i  `  _,. " ,ハ |! i   i!
                |  i i |',            || |  ‖_
         _,. -‐'´ |  | | ! i          ,' ヽ|  | `ー- 、
      ,. ‐'´     !  ! ヽ| ヽ        /   /  |  /!
     /       _,. |  ヽ  !_,.、i_ ヽ    /-、  | i/! |`ー- 、
     ヘ    _,. -‐'´  iヽi  i  i,ァ‐ヽ、`   '/ 卞 ヽi !」│
   /   ヽ /      ー|i  ヽ i /´ ヽ    /`i ! `/ / /

33 :日本@名無史さん:04/02/18 22:44
    ノミヽ,.,_,,.ェ=ミミミミミヽ-、
            (ミ(、ミミミミミミミミミミミミミミミミミミヾ、
             ̄>ミミミミ``          ヽ
             /ミミミミ              ヽ
             lミミミミミミ            __i_
             〉ミミミミミ   <;;;;===っ  彡=-、、      大村先生!
            (;;--.ミミミ===---i'ニニ、)-i"-‐〈=.P
            i|i⌒>`ミ.    ̄|!    ノ~`!、  !ヲ
            (:!:!ヒ,〈      ヽ--,ィ'_, ,_)、ー'i
             !;!、__ノ       ,/ _,,_ij,,_ )  |
             `ーi         <ー';';';';';'>  !
              ハ !          `'''''''"  ノ-、__
            ノ  !|、       ヽ、   ,ノ イ `i  ̄`ー-、、_
        ,, -''/ |  ! `-、       `'''''"/ |  i        ̄`ヽ、
     ,,- ''"  /  l|  ヽ、_ `ー--=====ニニ/  〉  !       i  |.ヽ、
  ,,-‐'"     |  | !   ヽ`ー------‐''ヲ   /|  |        | |   \
/         |  | i,    \     /     / |  |       | |    ヽ、




34 :日本@名無史さん:04/02/19 06:46
大村益次郎暗殺の黒幕は西郷隆盛だ!
廃藩置県に対する復讐さ。

35 :日本@名無史さん:04/02/19 09:56
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
   \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ヽヽ
      ___                         ──┐ |  |
    /     \      、i,,                   /  |  |
   /   / \  \ 、,.i,,.;:"'  ゙`´ー,"、-.,, 、  ∬     ノ    ノ  ┐
   |    (゚) (゚)   |"            ゙ ヽ  ・〜        ヽヽ   ┴
   |    )●(   |       /     ,イ . ゙i         ──┐ |  |
   \    ▽    ノ      (    ノ,;(`;、ノ ∬  〜∞      /  |  |
     \__∪_/  ゙i-、_,v-ーヽ、 く ;;゙、;;;';)           ノ     ノ  ┐
         ̄ ̄|  |       ヽ、 ).;!':;'.ノ  ∫          ヽヽ     ┴
          ,ノ  ノ        __ノ ノ,;:(;,:;( ∬         ──┐ |  |  |  |
         (__,ノ        (_,ノ´,;";:・':;'゙`ヾ            / . |  |  |  |
                        ゙;"''∵ ' :"‘          ノ    ノ    ノ





36 :日本@名無史さん:04/02/19 10:59
新スレまことにおめでとうございます。

ところで今の自衛隊に大村先生級のキレ者はいる?
いたら教えてください。

37 :大村益次郎:04/02/19 17:50
自衛隊よりも政府首脳にキレ者がいない事が問題であります!

38 :日本@名無史さん:04/02/19 17:51
さすが大村先生。物事の本質をついてらっしゃる。

39 :日本@名無史さん:04/02/19 18:07
「野党が自衛隊派遣に反対していますが?」
「大丈夫です。野党とはそういうものです。」

40 :日本@名無史さん:04/02/19 20:49
大村先生が、くだらない不平士族に殺されたのは
口惜しいのう。
もっと長生きしてたら、精神主義など糞食らえな
立派な軍隊が出来てたのに。

41 :日本@名無史さん:04/02/19 21:23
(´-`).。oO  花神の総集編全5巻はビデオ化されてます。レンタルで並んでるのも見た記憶がある。
        私は買った。だから、大河を話題にしたからといって、いきなり40代と決めつけないで欲しい。
        奇兵隊も、つい最近、ケーブルTVの邦画チャンネルで放映していたから、若い人も見たのでは?

42 :日本@名無史さん:04/02/19 22:37
>>41
俺はリアルタイムで見た人の事を書いたんだけどな。

43 :日本@名無史さん:04/02/19 23:01
「まぎらわしい書き方はよくないのでアリマス。くそじゃ」

最近は「風雲児たち」からのファンも出現してます。

44 :日本@名無史さん:04/02/19 23:04
花神リアルタイム派であります。42歳であります。
蔵六といえば中村梅之介、イネといえば浅丘ルリ子、琴といえば加賀まりこ。
以下、山県狂介=西田敏行、伊藤俊輔=尾藤イサオ、うの=秋吉久美子…。
今でも幕末系の本とか読んでるときなど、
脳内スクリーンではだいたい当時のキャストが活躍しているであります。

45 :日本@名無史さん:04/02/19 23:05
>>43
風雲児たちに触発され、司馬遼太郎の「花神」を読んでます。微妙にキャラが違うがやはり魅力的ですね。

46 :日本@名無史さん:04/02/19 23:07
「風雲児たち」の蔵六もいい味だしてるよねえ。


47 :日本@名無史さん:04/02/19 23:09
花神放送時は、まだ生まれてなかったんで…。
今度、総集編を観るつもりであります。

イネが浅丘ルリ子って…老けすぎだな。

48 :日本@名無史さん:04/02/19 23:12
『風雲児たち』で益次郎が本格的に活躍しだすのは
ずーーーーーと先の話なんだろうなー。
つか、このペースでいけば、
作者存命中にたどりつけるかどうかすらあやうい。

49 :日本@名無史さん:04/02/19 23:15
司馬花神と大河花神の違いってどこですか。
司馬しか読んでないんですが、お琴って山川恵理佳か篠原ともえみたいなキャラを想像してました。

50 :日本@名無史さん:04/02/19 23:25
花神は、視聴率悪かったのであります。

51 :日本@名無史さん:04/02/19 23:26
大河花神はたしか、司馬花神と世に棲む日々の合成だったような。
花神を標榜しつつ、松蔭と晋作のウエートが大で、
しかも松蔭(篠田三郎)と晋作(中村雅俊)はイマイチでした。

52 :日本@名無史さん:04/02/19 23:29
幕末大河の視聴率が悪いのは当然です。

53 :日本@名無史さん:04/02/19 23:32
大村先生ってルパン三世の「くたばれノストラダムス」
に出てくるボスに似てるね。

54 :日本@名無史さん:04/02/19 23:33
>>50
あの頃は大村益次郎の知名度が低かったんだから
やむを得なかった
花神って名も失敗だったしな

55 :日本@名無史さん:04/02/19 23:35
>>51
観てないのにスマソだけど、それってかなり難しい綱渡りじゃないか? しくじれば中途半端の謗りを免れない。
面白い出来に仕上がったのか、花神……。

56 :日本@名無史さん:04/02/19 23:36
お琴ー加賀まりこは実にいい演技だったと思う。司馬花神のまんまというか。
イネー浅岡ルリ子。当然のことながら当時はまだ骸骨婆ではなかったのであります。

57 :日本@名無史さん:04/02/19 23:41
大河花神のDVDを大枚はたいて買う価値があるとすれば
梅之介益次郎。価値はあると思う。


58 :日本@名無史さん:04/02/19 23:42
松陰ー晋作ー蔵六
長州の人材が俯瞰できていいと思う。
役者も悪くない(というかみんな生き生きしてて良い)

革命の教育者・行動者そして技術者

59 :日本@名無史さん:04/02/19 23:45
漏れは原作のお琴は「どうでもいい女」という印象を受けたが、
大河のお琴はイネと並ぶもう一人のヒロインに思えた。

そしてさりげなく関連スレであります。
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1030858721/

60 :日本@名無史さん:04/02/20 00:08
俺の彼女は、俺がすすめた「花神」読んで以来、
益次郎にえらく惚れてしまい、益次郎的な男の魅力にめざめ、
俺から去っていきました。


61 :大村益次郎:04/02/20 00:15
>>60
では新しい女性を探しなさい。

62 :日本@名無史さん:04/02/20 00:25
>>61
そういう物言いは嫌われますよ

63 :日本@名無史さん:04/02/20 05:20
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
   \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ヽヽ
      ___                         ──┐ |  |
    /     \      、i,,                   /  |  |
   /   / \  \ 、,.i,,.;:"'  ゙`´ー,"、-.,, 、  ∬     ノ    ノ  ┐
   |    (゚) (゚)   |"            ゙ ヽ  ・〜        ヽヽ   ┴
   |    )●(   |       /     ,イ . ゙i         ──┐ |  |
   \    ▽    ノ      (    ノ,;(`;、ノ ∬  〜∞      /  |  |
     \__∪_/  ゙i-、_,v-ーヽ、 く ;;゙、;;;';)           ノ     ノ  ┐
         ̄ ̄|  |       ヽ、 ).;!':;'.ノ  ∫          ヽヽ     ┴
          ,ノ  ノ        __ノ ノ,;:(;,:;( ∬         ──┐ |  |  |  |
         (__,ノ        (_,ノ´,;";:・':;'゙`ヾ            / . |  |  |  |
                        ゙;"''∵ ' :"‘          ノ    ノ    ノ

64 :日本@名無史さん:04/02/20 06:06
    ∩___∩
    | ノ      ヽ   ______
   /  ●   ● | <ちんちんシュッ!シュッ!シュッ! クマ
   |    ( _●_)  ミ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  彡、   |∪|  、`
  /     ̄ ̄ \  
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |    λ    |  |
       ( ヽ
       (   )
      (____)

65 :日本@名無史さん:04/02/20 06:59
大村が暗殺された。
山県有朋は棚から牡丹餅。
どうも山県は好きになれん!

66 :日本@名無史さん:04/02/20 12:55
大河「花神」には、「峠」もちょっとからんでます。

河井継之助「どうでえ、よくあたるだろう」
                   ドパパパパッ!

ガットリング砲のAAが欲しいなぁ。

67 :日本@名無史さん:04/02/20 16:12
ガトリングって欠陥兵器だろ・・・冷却機構ないし。弾詰まりや銃身焼き尽き
はどうするんだ?...河井は騙されすぎ。

だいたい弾切れになるんじゃないかってこと
くらい気づくべきだ。

68 :日本@名無史さん:04/02/20 16:21
益次郎ってヲタクタイオプだよな

69 :日本@名無史さん:04/02/20 16:24
オタクマンセー

70 :日本@名無史さん:04/02/20 18:35
>>67
河井は割りとお人好しタイプじゃあないのか?
意外に抜け目がなくて老獪なのが西郷かもね。

71 :日本@名無史さん:04/02/20 19:10
大村先生は、完全な理系タイプだな。


72 :日本@名無史さん:04/02/20 20:21
あのデコは理系だ

73 :日本@名無史さん:04/02/20 20:26
「花神」では、皮製の薬カバンを大事に持っていた。で、それをイネさんに渡してる。
もう少し気のきいたものをプレゼントすればよいのに。

だから、やっぱりオタクさん。

74 :日本@名無史さん:04/02/20 20:32
オタクだから何だって話だが

75 :日本@名無史さん:04/02/20 20:36
あの時代に蘭学やるようなヤシは十分オタクだろ。

76 :日本@名無史さん:04/02/20 21:23
大室益次郎ってアレだろ?

77 :日本@名無史さん:04/02/20 21:23
   ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
         ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
         |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (三);(三)==r─、|  < お前ら、大村先生を馬鹿にしたら許さんぞ!
         { (__..::   / ノ′   | 絶対に訴えてやるからな!
.         ', ==一   ノ |     |
          !___/__|>、    \_______
           ヽ/ ̄ __|
           |~   /   (
           ヽ_/r     ヽ
           /  |    l |
          ./    !     ! |  _
          /     |     | | ..| |::|>
         /     |     |  | | |::||
        |____|__    |  | | |::/
         |     / \__|  | | |::|
         | {i{i{i{I{I{I[I[I[i[i[i[i|  || |::/  __
  _|:::::::::::|_( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三|| | |_H|笠丘ヨ
  _|日|___,(_______|IIIi|| ./迂迂正三リ
 |伊史|TTTT」「王r──────|||||||歩='正刈 ̄
 | |!!!二二二三「王iIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi||||/   o i| ̄
 |         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i|     i|
 |\_____________|i|  rイ ̄
 |川|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i|  |o|
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ii|i|  | ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄




78 :日本@名無史さん:04/02/20 21:39
大村はオタクだが、
アニメイトに通っているようなオタクとは一緒にするなよ。

79 :日本@名無史さん:04/02/20 21:42
ヲタクはヲタク。ヲ・タ・ク!!ヲ・タ・ク!!

80 :日本@名無史さん:04/02/20 21:50
大村先生は、非科学的なものは嫌いなのであります。

81 :日本@名無史さん:04/02/20 21:56
大村先生は、非科学の象徴・靖国をつくった尊師なのであります

82 :日本@名無史さん:04/02/20 22:10
大村先生は大楽源太郎のような攘夷原理主義者も、
ピポクラテスの偶像を崇拝する西洋かぶれも大嫌いなのであります。
現代で言えばウヨサヨ論争で血相を変えるような連中とは距離をおくのであります。

83 :日本@名無史さん:04/02/20 23:06
東北や北海道で戦死した者の、遺族のために招魂社を作ったのでアリマス。
遠方へ墓参りに行くこともなく、都内で墓参りができるのでアリマス。
これはオランダ式の合理主義でアリマス。

84 :日本@名無史さん:04/02/20 23:24
武士の世に咲く最期のアダ花ですよ。

85 :日本@名無史さん:04/02/20 23:30
大村先生は、あれほど刺客に狙われてたのに、
十分な警護をつけなかったのでしょうか。

86 :日本@名無史さん:04/02/20 23:36
大村先生は産婦人科の仕事が大好きなのであります。

87 :日本@名無史さん:04/02/21 06:56
>>85
俺もいつもそう思う。
西郷封じのために大阪・京都に行った時にもっと警戒するべきではなかったのか?あまりにも無防備すぎた。
そう言う点だけは大村先生も「逃げの小五郎」を見習うべきだった。

88 :日本@名無史さん:04/02/21 07:49
大村先生は桂さんの持っているものは何も持っていないのでアリマス。
運動神経、社会性、危機管理能力、ルックスなど
ただ大村先生の持っているものを木戸さんは持っていないのでアリマス。

89 :日本@名無史さん:04/02/21 09:30
>>37-39

ワロタぞ!大村先生最高〜!!

90 :日本@名無史さん:04/02/21 09:31
小五郎
大村が死んでから鬱になったのもわかる気がする。

91 :日本@名無史さん:04/02/21 09:38
なんか最近やけに人気あるなこのスレ

92 :日本@名無史さん:04/02/21 09:43
どうでもいい事なのかも知れないがまあ聞いてくれ。

歴代大河のテーマ曲の中で
最もほがらかで、最も明るい曲は、「花神」だと思う。

大村益次郎のキャラと殆ど関係ない感じがする不思議な曲だ。
まるで「大草原の小さな家」でも始まるかのようだ。

ttp://www.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/index.html

93 :日本@名無史さん:04/02/21 09:43
大村があぼーんされなかったら
おそらく遣欧使節に同行せず国内に残留
征韓論に強硬に反対して結論が出ぬまま遣欧組帰国。
西郷ら辞職せず西南戦争も起きず。

そう考えると海江田が西郷を頃したってことだな。

94 :日本@名無史さん:04/02/21 11:07
>>92
懐かしかった。雄大でいい曲だ。
梅之助蔵六が頭の中で動き出した。

秋吉おうのを見て「女は少し足りないくらいが可愛くて良い!」
と友達と熱く語り合った厨房時代を思い出したw

95 :日本@名無史さん:04/02/21 13:21
大河ドラマのCDを、かなり昔に買った。「花神」も収録されてる。
最近も出てるのかな? この10年ぐらいのテーマソングも欲しいのだが。
誰か、最近の大河CDを買った人はいない?

96 :日本@名無史さん:04/02/21 15:43
>>94
秋吉おうの「うち、アホやし〜」
いいっすね。

97 :日本@名無史さん:04/02/21 15:51
奇病水頭症で言語障害があったらすい

98 :日本@名無史さん:04/02/21 18:12
>>97さん江
>奇病水頭症で言語障害があったらすい

それって、おうのさんのことですよね?
まさか大村先生のことじゃないですよね?(大村先生ファンより)


99 :日本@名無史さん:04/02/21 19:24
せ、せ、拙者はと、と、豆腐が食べたいんでアリマス
_| ̄|○

100 :日本@名無史さん:04/02/21 20:48
(´-`).。oO  宇和島のトーフは固いそうな。今もかなぁ。

101 :日本@名無史さん:04/02/21 21:47
豆腐しか食わないなんて
貧乏なんだな…

102 :日本@名無史さん:04/02/21 21:53
豆腐を馬鹿にする奴は、国家を語る資格なし。

103 :日本@名無史さん:04/02/21 21:59
♪        と〜ふぅい〜♪    
     へヘ     と〜ふぅい〜♪  
    /〃⌒⌒ヽ   __        
    〈〈 ノノノハ))) /_/|  
    |ヽ||´ ∀`|| |__|/  
 (( ⊂[リ∨╂リ]ノ           
    リ /リリリリリつ ))
    (( U ))     

104 :日本@名無史さん:04/02/21 22:17
福沢諭吉と仲悪かったって本当?

105 :日本@名無史さん:04/02/21 22:47
>>101
江戸時代は、トーフは高い食べ物だよ。
貧しい人はオカラしか食べられない。

だから、毎夜、トーフ1丁を肴に、酒を飲むというのは、かなりの贅沢。

106 :日本@名無史さん:04/02/22 00:55
>>104
そりゃ司馬さんの作家的想像でしょ?

実際そうだったのかなあと俺も想像するけど。

107 :日本@名無史さん:04/02/22 00:59
>106
洪庵の葬式のときに村田がブチ切れたのはマジっぽいけど。
後に名を成した立会人が何人もいるわけだから。

108 :日本@名無史さん:04/02/22 01:31
>>107
洪庵葬式時の記録。
ソース、わかれば知りたいっす。

109 :日本@名無史さん:04/02/22 01:49
蔵六(とか高杉の)
国民皆兵の思想って、
ちょっと毛沢東とかホーチーミンの戦略ぽく無いか?

110 :日本@名無史さん:04/02/22 03:02
>>109
まあな封建制度破壊の意味合いも強かったし。
でも徴兵制ひくのは当時の世界の流れからはずれてない。

111 :日本@名無史さん:04/02/22 03:22
>>109
むしろスイスでは?

112 :日本@名無史さん:04/02/22 08:51
大村先生。
日本もそのうち徴兵制が復活するのですか?
教えて下さい!

113 :日本@名無史さん:04/02/22 10:10
烈しく既出でアリマス

114 :日本@名無史さん:04/02/22 11:36
行進と小銃の取り扱いさえ教えれば兵隊ができたのは私の時代の話でアリマス。
現代の兵士は専門家でアリマス。素人には自爆戦か人海戦しかできマセン。

115 :日本@名無史さん:04/02/22 13:47
>>109 >国民皆兵の思想

(´-`).。oO  広瀬淡窓の「農兵論」とオランダ語の兵学書がルーツだと思う。
        淡窓の咸宜園には、蔵六さんだけでなく、長州の若者も入門している。
        農兵そのものは、伊豆の代官・江川太郎左衛門が、ペリー来航以前から組織している。
        アヘン戦争をきっかけに、国防意識が高まる中で、生まれてきた理論のようです。
        

116 :日本@名無史さん:04/02/22 14:23
大村先生、それではいまだ徴兵制をしく韓国といまだ人海戦術を
主とする北朝鮮軍は100年前の戦争をしているということで
アリマスか?

117 :日本@名無史さん:04/02/22 15:19
>>47
そうか、君はまだ生まれてなかったのか
もうそんな年月が流れてしまったんだな
NHKには全編は存在せず、総集編はたった5巻だけだし
あの頃から、家庭ビデオが普及し始めたから、この日本のどこかに
全編録画した人がいるかも知れない
何とかNHKが、そんな人から買い取る形にできんかね


118 :日本@名無史さん:04/02/22 15:55
>>117
当時のビデオテープは高級品です。2時間テープが1本5000円もしました。
私も総集編5本を録画するのが、精一杯でした。
それでも、当時、高校生の私にとっては、ものスゴイ大決断でした。

119 :日本@名無史さん:04/02/22 20:01
>108
福翁自伝に書いてなかったっけ?
村田は攘夷基地外になってしまったのでみんなで接触しないように申し合わせたとか

120 :日本@名無史さん:04/02/22 22:15
大村先生!
>>116
の質問の答を私も知りたいです。
教えて下さい!

121 :日本@名無史さん:04/02/22 22:55
一人前の兵士を養成するのには数年を要しますが、大抵の国ではその前に兵役が終わってしまうのであります。
南北朝鮮は建国まもなく戦争し、その後はベトナム戦争くらいしか実戦経験がないので、なんともいえません。

122 :日本@名無史さん :04/02/22 23:35
大村先生!
ラストサムライにでてた、日本の嫌な「大村」って先生のことですか!?


123 :日本@名無史さん:04/02/22 23:37
違いマス

124 :日本@名無史さん:04/02/22 23:43
迷惑シテイマス。

125 :日本@名無史さん:04/02/22 23:44
大村先生!
近所の豆腐屋が豆腐屋の癖に
スーパーのより不味いです。
国が滅ぶぞ!と喝入れるべきでしょうか?

126 :日本@名無史さん:04/02/22 23:48
ソレハ国家ノ危機デアリマス。営業中止ニシナサイ。

127 :日本@名無史さん:04/02/22 23:53
豆乳から作ってありさえすれば、豆腐としての要件を満たす栄養は揃っているのでアリマス。

128 :日本@名無史さん:04/02/22 23:53
>>125
スーパーの豆腐を買いなさい。

129 :日本@名無史さん:04/02/23 00:32
旨い不味いなどは豆腐の本領とは関係ないのでアリマス。
旨いから食うというのは不純でアリマス。

130 :日本@名無史さん:04/02/23 06:37
>>121
大村先生。養成する前に兵役が終わってしまうなんて・・・・・・。
それでは兵役の意味がないじゃないですか!
何のために兵役があるんですか?

131 :日本@名無史さん:04/02/23 10:20
武士が軍人だったようなものでアリマス。
平時には軍制改革は至難の業なのでアリマス。

132 :日本@名無史さん:04/02/23 12:42
徴兵制度が時代遅れなのであります。
アメリカも日本も、今は志願制であります。ハイテク兵器国家は、志願制でプロを養成しているのであります。

133 :日本@名無史さん:04/02/23 13:05
アメリカやフランスなど、実際に戦争をやっている国ほど志願制に切り替えることが多い。
ロシアも志願制に移行中。
アルジェリア戦争やベトナム戦争、アフガン戦争などで
徴兵部隊のグダグダぶりと職業兵部隊の精鋭ぶりが際立っている。
中国は中越戦争で手痛くやられた筈なのにまだ徴兵制。

しかしイスラエルのように、建国以来戦争が続いている国は徴兵制でも強い。
国民の国防意識が強く、兵役も比較的長いうえ(3年)戦争があれば兵役延長される。
ベトナムも中越戦争まではイスラエルと同じだったけど、今はどうかな。

134 :日本@名無史さん:04/02/23 13:44
また、軍の規模に対して人口が大きい国ではベトナム戦争時のアメリカのように選抜徴兵制になるが、
そうなると徴兵された人間はされなかった人間に対して不公平感を抱く。
当然士気も落ちて除隊の日までを指折り数えて過ごすことになる。

135 :日本@名無史さん:04/02/23 14:29
鎮台兵も最初はやる気なしだったんじゃないの?
いつから強くなったんだろう?

136 :日本@名無史さん:04/02/23 15:32
西南戦争の初期はダメダメで、後半は数で押しまくった。
蔵六さんの遺言通り、4ポンド砲が活躍しました。

兵として強くなってくるのは、日清戦争あたりから。国民国家の形成と歩調をあわせています。

137 :日本@名無史さん:04/02/23 18:30
つまり兵士と言うのは

 徴兵→志願→徴兵

を繰り返すんだね。
志願兵ってのはつまるところ侍みたいなもんだからね。
もっとも江戸時代の侍は戦争してなかったけど。

138 :日本@名無史さん:04/02/23 18:57
戦国時代の足軽は、傭兵でアリマス。

139 :日本@名無史さん:04/02/23 21:46
大村益次郎 1824
西郷隆盛 1827
吉田松陰 1830
木戸孝允 1833
坂本竜馬 1835
井上馨  1835
松平容保 1835
徳川慶喜 1837
高杉晋作 1839
久坂玄瑞 1840
伊藤博文 1841
明治天皇 1852

こうみると意外と大村も若いんだな
坂本龍馬って若者のイメージがありながら久坂より5つも年上だったのか。
年寄りのイメージのある松平容保・徳川慶喜ってこんなに若かったのか・・
明治天皇若すぎ・・・

140 :日本@名無史さん:04/02/23 23:42
>>131-134
大村先生。大変勉強になりました。ありがとうございます!

141 :日本@名無史さん:04/02/24 06:52
「大村先生。日が長くなりましたなあ!」
「それが日永と言うものです!」

142 :日本@名無史さん:04/02/24 12:53
大村と伊藤って、17も歳が離れてるのか。当時の年齢感覚だと、親子ほど離れてるわけだ。
15で元服、20歳を過ぎたら、子供がいてもおかしくない時代だからなぁ。

143 :日本@名無史さん:04/02/24 13:20
>>139
松平容保とか徳川慶喜って30以下なのによくがんばったな
敵ながらあっぱれ

144 :日本@名無史さん:04/02/24 19:43
大村先生。
日露戦争を前にして、海軍の山本権兵衛が旧薩摩の無能幹部たちの大リストラをしましたよね。
仕返しされるかも知れないのに、大した勇気ですなあ!

145 :日本@名無史さん:04/02/24 20:18
大村の骨格は何かおかしい

146 :日本@名無史さん:04/02/24 20:48
強化外骨格でアリマス

147 :日本@名無史さん:04/02/24 21:34
キンタマで燗をする

148 :日本@名無史さん:04/02/24 21:37
>147
電脳肥大症?

149 :日本@名無史さん:04/02/24 21:45
>>147
いや、今司馬遼太郎の花神を読んでいて、
そういう文があったもので。

150 :日本@名無史さん:04/02/24 22:49
またぐらに徳利をかかえこむと、燗酒が冷めないのでアリマス。

151 :日本@名無史さん:04/02/24 23:16
>>147
懐かしい一文だ。

それはそうと大村先生、当時は珍しい鉛筆を使っていたとのことですが、消しゴムはなかったのですか?
妙に気になってしょうがないのです。
あと、特別に目をかけている人間ぐらいには、豆腐の他にもう一品つけてもいいと思います。


152 :日本@名無史さん:04/02/24 23:27
>>151
ネギをつけましょう。

153 :日本@名無史さん:04/02/24 23:55
>>151
しょうがをつけましょう。

154 :日本@名無史さん:04/02/25 02:50
益次郎って、プロジェクトXが似合いそうな

155 :日本@名無史さん:04/02/25 06:06
>>154
ぜひ!「プロジェクトX」で大村益次郎の特集をやってほしいです。
膳場貴子さん。お願いします。


156 :日本@名無史さん:04/02/25 10:51
「その時、歴史が動いた」のほうじゃない?
まさか蒸気船のプロジェクトXを望んでる? でも蒸気船は嘉蔵さんだよ。

157 :日本@名無史さん:04/02/25 12:53
関係者は全員故人でアリマス。スタジオに呼べません。

158 :日本@名無史さん:04/02/25 13:00
〜スタジオにて〜
「大村さん、色々とご苦労な去ったんですね。」
「働けば疲労するのは当たり前でアリマス!」

159 :日本@名無史さん:04/02/25 13:26
(´-`).。oO 大河「花神」の嘉蔵は、愛川欽也。存命だから、スタジオに呼べると思う。

160 :日本@名無史さん:04/02/25 13:37
>>156
大村先生は「その時歴史がうごいた」に既に
主演なされております。

161 :日本@名無史さん:04/02/25 19:47
大村先生。
嘉蔵は英国にいたら大学教授になれましたよね?工学部機械工学科教授。
やはり日本は後進国なんですね!

162 :日本@名無史さん:04/02/25 20:02
明治維新後、嘉蔵さんは宇和島で実業家になり、近代産業の育成に貢献したのでアリマス。

           司馬氏が小説に書いてないだけでアリマス。

実際のところは、「花神」で有名になったので、町おこしのために調べたら、わかったのかもしれないけど。



163 :日本@名無史さん:04/02/25 20:58
住所を聞かなくても家が分かるってホント?

164 :日本@名無史さん:04/02/25 22:44
>>162
どのような会社を興したのでしょうか?
造船所でしょうか?

165 :日本@名無史さん:04/02/25 23:25
>>164
「宇和島 嘉蔵」で検索したら、HPがいっぱい見つかりました。
嘉蔵さんは、宇和島製のゲベール銃を作ったり、雷管や砲台の研究をしたそうです。
他にもミシンや木綿織機の製造や染料の藍玉の研究、パン製造などもやってます。
悠々自適の生活の末、明治25年(1892)に、81歳で亡くなったとか。

明治後の嘉蔵さんも、スゴイ人です。


166 :日本@名無史さん:04/02/25 23:27
>>165
やっぱり大村先生の眼力は本物ですね

167 :日本@名無史さん:04/02/25 23:35
嘉蔵さんを何で新政府は出仕させなかったの?

168 :日本@名無史さん:04/02/26 06:02
>>165
嘉蔵さんの才能は素晴らしいですね。いい人生を送ったんですね。
>>167
役人向きではなかったんじゃないですか?威張り散らしてる役人よりもひたすら研究する学者タイプ。そして大村先生と違っておとなしい人だったのではないでしょうか?

169 :日本@名無史さん:04/02/26 11:12
年齢の問題だと思います。
81−25=56 明治維新のときに56歳では、もう隠居の歳でしょう。東京へ出るには高齢すぎたと思います。
明治になってからの研究や発明は、老人の道楽のようなものでは?
道楽で、それだけやったというところが、嘉蔵さんのスゴイところです。

170 :日本@名無史さん:04/02/26 21:31
嘉蔵さんを見つけて、その才能を伸ばしたのが大村先生なんですね!

171 :日本@名無史さん:04/02/26 23:30
>>170
いやそれはちっと言い過ぎでは?
ただお互い尊敬の念を持ちパートナー
として信頼してたのでは。憶測だけど。

172 :日本@名無史さん:04/02/27 12:40
嘉蔵さんを評価したのは、宇和島のお殿様ではないかと。
蔵六さんを長州に引き抜かれたので、藩の近代化を嘉蔵さんの才能に頼ったのでは?

173 :日本@名無史さん:04/02/27 14:14
「風雲児たち・幕末編」第4巻が出ました。蔵六先生が宇和島藩に招かれる話が載ってます。
このまんがでは、お琴さんをどーするのだろう(w
史実では宇和島で同居するのだが、まんがでは村に残っているような雰囲気なのだが……。


174 :日本@名無史さん:04/02/27 18:33
時代が大きく変革するとき、その事業は三種類の人間群によって
引き継がれ完成する。
最初に思想家が現れ非業の死を遂げる。吉田寅次郎がこれにあたる。
次いで、戦略家の時代に入る。これまた天寿を全うしない。
最後の段階に登場する者は技術者である。
技術者である蔵六の出番はまだ遠い・・・

175 :日本@名無史さん:04/02/27 19:08
>>174
他の時代にあてはめても、正しい説なのですか? これは。
…いや、時代の変革とか、良く判らないものですから。

漏れは、「鬼謀の人」の方が好きです、「英雄児」と並んで。
蔵六さんは、手放しで誉められるような人格じゃあないと思う。

176 :日本@名無史さん:04/02/27 19:31
>>173
ネタバレをするのは野暮と言うものであります。
まだ読んでない人の事を考えなさい!

177 :日本@名無史さん:04/02/27 20:01
食べた豆腐は一旦頭部に送られ、大豆タンパクを各種ビタミンを変換する細菌によって分解されます。
まれに発酵の際生成されるメタンガスのゲップが引火することがあり、「火吹達磨」と恐れされました。

178 :日本@名無史さん:04/02/27 20:25
さすが大村先生。脳内に細菌がいるとは!
もしかして日本農園だたのか?

希望のひとは花神とスタンスに大きな差があったかなあ
英雄児はまったく逆だったが。

179 :日本@名無史さん:04/02/27 20:45
>>136 よくある誤解でありますが、
砲弾の重量で火砲の規格を現す方法では、火砲の原産国の規格を知らねば正しい表記は出来ません。
四斤砲はフランス規格の砲であります。
して、大革命当時よりフランスの度量衡はメートル・キログラム法なのであります。
よってこの場合、四斤砲は「4キロ砲」が正しい表記であります。
尚、アームストロング砲など英国規格の火砲の場合、「〜ポンド砲」でなんら問題ありません。ご注意を。


180 :日本@名無史さん:04/02/27 21:04
大村先生。
日露戦争で、大村先生が総指揮官だったらどのように攻めましたか?
やっぱり旅順の港の出入り口にいらない軍艦をいくつか沈めましたか?
大村先生が総指揮官だったら、日露戦争は日本の圧勝だったんじゃあないでしょうか?

181 :日本@名無史さん:04/02/27 21:12
ロシアとの戦いは無謀であります。国内の要所に要塞を築き、海軍を充実すれば、日本は安泰でアリマス。
半島のことは、半島の住民に任せておけば良いのでアリマス。

私の持論は専守防衛でアリマス。例外は竹島でアリマス。対馬と竹島を要塞にすればよろしい。

182 :日本@名無史さん:04/02/27 21:20
軍板系の人に聞きます
4キロって3インチないよね?
6‐7センチ砲くらい?

183 :日本@名無史さん:04/02/27 21:28
貧農出身の大村は用が済んだら抹殺される運命だったんだよ

184 :日本@名無史さん:04/02/27 21:48
伊藤君はいい家に生まれたから長生きしたのでつね。

日露せんそは予防防衛が一時的に成功した例ですな。
シパーイはたいへいようだよね
本土‐内南洋‐トラック‐ラバウル‐ソロモン
きりがなくなるんだよね。



185 :日本@名無史さん:04/02/27 23:20
日本の国力を考えれば、台湾ひとつで充分だったのです。
半島や満州への投資金額と、防衛費を合計すれば大赤地になって、採算があいません。

理屈にあわぬことをするから、大日本帝国は破綻したのでアリマス。

186 :日本@名無史さん:04/02/27 23:25
>>181
先生の言う通りでアリマス。
朝鮮はロシアが南下すればイギリスが干渉する
といったような列強の緩衝エリアなので大丈夫
でありましょう。海軍と沿岸砲台を充実させ
軍事予算を抑えその分を経済に使うのです。
日本陸軍を師団制する必要はないのでアリマス。

187 :179:04/02/28 00:20
>>182 判らない時には検索しましょう。googleツールバーを導入するとよろしい。
「四斤砲 口径」で検索したらばこのようなページがありましたぞ。
ttp://www.at-m.or.jp/~fuzimoto/net/yageki/y7.html

188 :日本@名無史さん:04/02/28 07:26
大村先生。
日露戦争などしなければ、日本もあれほど軍国主義にならなかったのではないでしょうか?
第2次世界大戦の敗北もなかったのではないでしょうか?
しかし、徴兵制は今も残っていたでしょうね・・・・・・・・・。

189 :日本@名無史さん:04/02/28 07:32
>186
イギリスが、ロシアに対抗できるだけの陸軍を極東に派遣できるとは考えられマセンが。

190 :日本@名無史さん:04/02/28 10:40
       ,、_,,,、_r-、_,、_
        _,、-'`~^:::::::::::::::::::::::::::~'`-,_
     _,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'v、
     j''゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i
    f’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 ,.-f~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∫
´ i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r−-::_:::::;:、::::::::::::::::::::::リ
 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r’    i~ ヽ::::::::::::::::::;j 大村マンセ〜靖国マンセ〜♪
 {::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `,ニ,=_、! ,_=,1:::::::::::::;r″
  '!::::::::::::::::::::::::::::::::i! ー´二   ヽニヽ::::::;i''”  ,.、__,r‐-、
  ゙';:::::::::::::::::::_,-ヘ:i!       し、_,ム  V″   jノ~~~~ヽ
ヽ、 ゞ;:::::::::::l´..:..:.l“       レ',ニ,ニ,} ヽ __,-、/⌒ヽ、
  `丶、ゞ;::::::{..:..:..:..|     トミ二 ̄)  }└y'_,.='=‐、
       ``'┴-、..:|     ノ   `フ}  ハ /   -‐`ニ=┐
             `ヽ、 _'´   ー'ノ‐く ll!       ´
`>―-- .._      >、``ー‐く、}!  lヽ|         r=
´        `¨− .._ |〔 〕ト、.:.:.:.:`゙|.:.:.:||        !_
            `ヽ<l〔 〕ト、.:.:.|.:.:.;L|      /
               `ヽ<r=ヽ|.:/{.:|       /

191 :日本@名無史さん:04/02/28 12:33
>>136
亀だけど
伊藤と高杉って2歳差なんだ。高杉存命の頃の伊藤は、高杉の小僧扱いだったようだったので
10歳ぐらい年下だと思いこんでいたよ

192 :日本@名無史さん:04/02/28 12:56
>>191
高杉、井上、伊藤は、悪ガキ3人組みたいなもの。高杉番長に、井上と伊藤の子分。
井上は士分階級なのに、伊藤と一緒にパシリをやっている。
小説やテレビドラマの印象が強すぎるのかもしれないけど。

193 :日本@名無史さん:04/02/28 14:56
>>192
伊藤はパシリ出身だけあって、偉くなってからも慎重だね。日露戦争にも反対していたし。

194 :日本@名無史さん:04/02/28 15:31
伊藤の目には、明治の軍人たちは、高杉晋作よりも格下に見えたのでしょう。
伊藤は、桂、大村、高杉、大久保と、スゴイ人たちと共にいたから、自分よりも年下の
政治家や軍人が頼りなかったのだと思います。

195 :日本@名無史さん:04/02/28 18:53
>194
山県は伊藤よりも高杉よりも年上ですが

196 :日本@名無史さん:04/02/28 18:55
それは意外…

197 :日本@名無史さん:04/02/28 20:14
高杉がクーデターを起こしたとき、伊藤はまっ先に協力しましたが、山県はしばし様子を見ていました。
後々まで、伊藤はそのことで山県を非難していたとか。仲は悪くないものの、地位と力関係では伊藤が上。

と、いうか、日露戦争直前の内閣は、伊藤世代の下の年齢の者が大半だったと思いますが……。

198 :日本@名無史さん:04/02/28 22:01
日露戦争の海軍の幹部は薩摩出身が主流。
そこでバランスを取るために長州出身の乃木を陸軍の将軍にした。

大村先生。これは愚の骨頂ではないでしょうか?

199 :日本@名無史さん:04/02/28 22:05
そうなん?陸軍は逆に長州が実権握ってたんだから乃木が任命されて当たり前なんじゃないの?
むしろ第3軍の参謀長に薩摩の伊地知コウスケを任命してバランスとったんじゃなかったっけ?
詳しい方解説おながいします。

200 :日本@名無史さん:04/02/28 22:12
陸軍の現地指揮官は薩摩と小倉、長はいなかった。
序列でなら乃木さんでもよかったらしいが。

201 :日本@名無史さん:04/02/28 22:17
海軍はあまり関係なくて、
満州派遣軍(陸軍)内部の薩長のバランスでは?
総司令官が大山(薩摩)・総参謀長が児玉(長州)で
第一軍司令官の黒木と第四軍司令官の野津が薩摩、
で第二軍の奥が小倉だったっけ
軍司令官にひとり長州人を起用せねば! と思う罠

202 :日本@名無史さん:04/02/28 22:30
そういや乃木の参謀は長州征伐司令官の小笠原長行の息子だったよな
なんで塩尻峠で退廃した長時やら大阪の陣で寡兵に蹴散らされて戦死した孫とか
長州征伐で逐電した長行を排出している
連戦連敗の家系の末裔を大事な戦争で重用したのでしょうか?
案の定こいつのおかげで乃木の部隊は大損害を被った・・

203 :日本@名無史さん:04/02/28 22:41
司馬さんの「坂の上の雲」では、山県が長州の将軍を選んだとある。
なんで乃木なのかは不明。学問の系譜ではエリートだけど。

         −吉田松陰−松下村塾(高杉、久坂、伊藤など)
玉木文之進−
         −乃木希典−昭和天皇陛下

吉田松陰と乃木希典は同じ師から学問を受けているのです。このあたりに抜擢の理由があるかも。



204 :日本@名無史さん:04/02/28 23:28
>>202
ということは元藩士の奥が旧主の世子小笠原より
上に立ったということですね。つくづく世の移り変わりを
感じるな。海軍の山本だったら絶対しない人事ですね。

そういや「花神」のラストの方に刺客に襲われた大村を
若き日の児玉や乃木が担いだみたいなエピソードあったけど
あれは史実?

205 :日本@名無史さん:04/02/29 14:44
花神の江戸城での薩摩藩士との戦術談義はおもしろいですね。大村が海江田、西郷をやりこめるところは痛快です。大村が海江田に向って「いくさを知らぬ」というあたり。
目の前にやりとりが見えるようです。
それにしても、木戸が大村を抜擢するということ自体すごいことですね。長州藩は人材登用という意味ではとても進歩的。
他藩であれば、大村を総司令官に登用するなど考えられないのでは。

206 :日本@名無史さん:04/02/29 16:01
「幕府と戦って勝てるでしょうか」と桂が聞いた。
「勝てるようにすれば勝てます」と蔵六。
「どうすればいいでしょう」
「施条(しじょう)銃を一万挺そろえれば勝てます」

207 :日本@名無史さん:04/02/29 16:04
結局大村はライフルを買えず、坂本に調達してもらった。
坂本>>>大村

208 :日本@名無史さん:04/02/29 16:05
>>205
上士の井上は解るが、井上とワンセットにして軽輩足軽出身の伊藤
をロンドンに留学させちゃうあたりもすごいね。


209 :日本@名無史さん:04/02/29 17:06
>>208
ロンドン留学によって伊藤も成長した訳ですな。

210 :日本@名無史さん:04/02/29 17:07
小岩井農場の井は井上の井。でも戻ってこなかった方の井上だな。

211 :日本@名無史さん:04/02/29 17:52
>>202
小笠原長行の子長生は海軍軍人で、東郷平八郎の部下。

あと、長行は唐津藩世子で奥は小倉藩士なので、直接の主従関係はない。

212 :日本@名無史さん:04/02/29 19:18
大河「花神」で、伊藤と井上がロンドンから日本へ帰ろうと決意するところが良いね。
ロンドン留学生5人のうち、すぐに帰国したふたりは政治家になって、残った3人は官僚になった。


213 :日本@名無史さん:04/02/29 20:25
>208
留学費用を飲んでしまった高杉さん。今なら業務上横領だろうな。

214 :日本@名無史さん:04/02/29 20:35
井上は、マジで横領をやって、失脚しとります。

215 :日本@名無史さん:04/02/29 20:36
今の公務員だって裏金でやってることじゃん

216 :日本@名無史さん:04/02/29 20:41
>215
裏金ってのは公金を本来の用途とは別の仕事に流用すること。
私腹を肥やすのとは別の次元の犯罪だわな。

217 :日本@名無史さん:04/02/29 20:41
              ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

   /∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ/ヽノて
   ノ オオムラニダァァァアアッ! (
  ヽ                     (
   ∨ヽ∧/∨ヽ∧/∨ヽ∧へ/∨ヽヘ/   _    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
   ,rn                     n!.i‐
  r「l l i.n             .     ni l l h
  | 、. !j                     i !.:  |
  ゝ  f         _          ゝ ".ノ
  . |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、      |  |
   」  L     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.     へ-ヘ
   iヾ‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    |   |
   |  じ,      ゙iー'・・ー' i.トソ   .  |   |
   |   ヽ     l、 r==;, ,; |'     _/   ;|
  . \   `-ノ^ー->`二';-‐ヘ_,;ヘヘノ    /           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    ヾ   ノ ハヽ  |_/oヽ__/    /     ,/
      \   /    /       /ソ   ノ
       "ゝy'   /o     O ,ヾ   /
┏━┓┏┳┓  ┏━┓┏┓  ┏┳┳┓       
┣━┫┣╋┻━╋━┛┃┣━┛┃┃┃      
┗━┛┃┣━━┃    ┃┣┓┏┫┃┃      
┏━━┛┣━━┣━━┛┃┃┃┃┃┗━┓        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
┗━━━┻━━┻━━━┛┗┛┗┻━━┛
────────────by KIM JYONG-ILL (from North Korea)

218 :日本@名無史さん:04/02/29 20:47


チョウシュウチン、チョウシュウチン、パカニスルナーーーーー






219 :日本@名無史さん:04/02/29 21:19
大村にデコピンしたい

220 :日本@名無史さん:04/02/29 21:23
左様。デコピンとは痛いものです。

221 : :04/02/29 23:45
今日彼女に豆腐料理作ってもらいました。


222 :日本@名無史さん:04/03/01 01:59
おまいら花神しかしらんのか!

223 :日本@名無史さん:04/03/01 06:31
>>222
その通り。「花神」しか知らん・・・・・・・。
津本陽あたりが大村益次郎を主人公にした小説を書いてくれないかな?

224 :日本@名無史さん:04/03/01 07:45
大村は奥さんに弱い・・・
     , -‐  ̄  v  ̄ ‐-、
   /               \  /|     .|\  
   /    |||||||  / .| ⌒ヾ⌒ヽ|  \
   l    r           ヽ/   |(.....ノ(....ノ |   \
  l     ! ●       ●/ ●        ●  / ヽ
  |   |:::::::::   / ̄\   |    / ̄\   u  .:(....ノノミシミシ・・・ミシッ
  |   |:::::::::::: | ○ / ̄ ̄ヽ  | ○ | ::::::::::::::/`ヽ
  /   /:::::::::::::::: \_ (___..ノ  .\_/u::::::::::::::::::::(....ノノ
ノノ  ノ \:::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::ノ

       き〜         おかあちゃんやめて〜 

225 :日本@名無史さん:04/03/01 09:44
みなもと太郎もあるでよ。まだまだ雌伏中の村田だが。

226 :日本@名無史さん:04/03/01 10:27
井上は会津の士族をやけに登用してるんだよね。
それがなんか薩摩の反感買ってたそうな。

227 :日本@名無史さん:04/03/01 11:24
>>222
スレタイを嫁。ここは「花神」ファンの巣窟だ。

228 :日本@名無史さん:04/03/01 11:27
大村先生、大河「新選組!」が好評ですね。

229 : :04/03/01 12:44
>>228
数字を取るための布石を打ったので当然の結果でアリマス

230 :日本@名無史さん:04/03/01 14:44
子孫は嫁に逃げられてる
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1075048855/385-386

231 :日本@名無史さん:04/03/01 15:27
>>230
子孫が居たとは・・・!

232 :日本@名無史さん:04/03/01 19:05
自分は彰義隊の子孫だが、祀られてて羨ましいよ
負けたこっちは墓の名前さえ…( ´Д`)ハアー

233 :日本@名無史さん:04/03/01 19:58
大村先生って子供いたんですか?

234 :日本@名無史さん:04/03/01 20:23
子供はいなかったのでアリマス。
死後子爵を贈られ、毛利家の人が名跡を継いだのでアリマス。
子供なんぞ世間にいくらでも余っているので、わざわざ作る必要はないのでアリマス。

235 :日本@名無史さん:04/03/01 21:44

    |             |
    |         ゴボゴポポポ・・・
    |             |
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- 、    ∩   |   \ノ(◎)
_____/ /" ̄ヽヽ_| |.__|
   /  / _∧_∧ l / /    \
   |  |/( ;´Д`)/        \
   .\ヽ∠____/\゚ 。       \
     .\\::::::::::::::::: \\.    |\   \
       .\\::::::::::::::::: \\ /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \\::::::::::::::::: \ | 衛生のため大村消えるでアリマス・・
         \\_:::::::::::_)\_______
             ヽ-二二-―'

236 :日本@名無史さん:04/03/01 22:48
大村さんには弟や妹がいたと思いますが、その方々の子孫はおられないのですか?

237 :日本@名無史さん:04/03/02 00:53
>>223 脇役だが、東郷隆「大砲松」(講談社文庫)でいい味出してるよ。

238 : :04/03/02 14:22
>>232
彰義隊はならず者のDQN集団だからしょうがないよ。
気にするな。大村先生にアームストロング砲使わせた
だけ立派だ。

239 :日本@名無史さん:04/03/02 15:11
各砲ごとに、5発づつ撃つのであります。堂塔を破壊してもよろしい。

240 :日本@名無史さん:04/03/02 16:26
早乙女貢が大村益次郎を題材にした小説を書くと言うのはどうであろうか?
「官僚制の腐敗など現代ニッポンの諸問題は、薩長による軍国主義のせいなんです。」

241 :日本@名無史さん:04/03/02 19:20
井沢元彦はどうだ?

242 :日本@名無史さん:04/03/02 19:24
井沢読むなら元ネタの山本七平読んだ方がいい。

243 : :04/03/02 23:36
井沢元彦には合理性でなくこじつけ性を感じるので
却下でアリマス

244 :日本@名無史さん:04/03/03 01:54
週に一回は「花神」のテーマ曲を聞きます。

245 :日本@名無史さん:04/03/03 02:17
益次郎好きって、
理系?

246 :日本@名無史さん:04/03/03 02:49
変態

247 :日本@名無史さん:04/03/03 04:13
大魔羅マス痔瘻というくらいだから

248 :日本@名無史さん:04/03/03 06:11
大村先生。今朝も冷えますなあ!

249 :日本@名無史さん:04/03/03 11:44
左様。冬の朝とはこのようなものです。

250 :日本@名無史さん:04/03/03 17:54
>>249
大村先生。もう3月なんですけど・・・・・・。

251 :先生顕彰会:04/03/03 18:50
宇宙は3月というのを知りません。人間がつけた符牒であります。
寒いときは、寒いのであります。事実をきちんと把握するのが大事なので
あります。宇宙に苦情を言っても始まらないのであります。

序でながら、在京の人にお願いがありますが、先生の銅像をたまには
洗ってやってください。鳩は、自分が汚していることを知らないので
あります。

252 :日本@名無史さん:04/03/03 20:06
宮さん宮さん

253 :日本@名無史さん:04/03/03 20:24
                       __        ミ川川川彡
                  ,,.-─-、<´    "'' - ミ       彡
               ,,.‐'"´ ̄フ´ ,イ i!ヽ  ヽ ヽ ,三  ギ  そ  三
             ___  , './ /l| 从 i   ヽ  三   ャ  れ  三
           ,-=;;;;;;;;;;;;;ミ./ / /  !,ハ.ト ト、  l! li三  グ  は  三
   ,,.-‐==ニ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,イ / U l! ヽ、レ、 l  i!三  で       三
       ,.'´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;l ト>、 」_/''弋ヽ.l  三   言  ひ  三
       ,'//;;';;/ト;;ト、;;ヽ;;ヽ;;;;;;;l./|!   i. ,'     i!|!  |三.  っ  ょ  三
      l;;!;j;;;/ レ ヽ! \ヾ、i;;;;;;l!;;;|!  厂!    ,イ!  l!三  て   っ  三
      |;レ∨二_   _,. -‐-|!;;;;;;;;;i ヒ´  `ー‐'  l  l! 三  る  と  三
      |;;;;;;i ¬   -‐  |;;;;;;;;;;;;;;ヽ丶ニ= U |  / .三   の   し  三
      |!;;;;;i!'マヽ   ´庁了i!;;;;;;;;,'ミ;;;;;;ヽ、___,,,.j! / .三   か  て  三
       |!;;;;;;;l!ヘ;'    丶' l!;;;;;;;;'' j!;;;;|  ,,,...-7l ,' ´/ 三  !?    三
       l!;;;;;;;ヽ 、__,.   U l;;;;;;;/´_/ ̄フ /ハ! l!/  彡      ミ
       |l;;ヽ;;;;;ヽ、  __,,,..-‐!;;;;;;/    >/  ,' ,ヘ  / 彡川川川ミ
      !l;;;;;;ヾ;;l;;;;`ソ/ヽ_/      / ./  /川 ヾ7
       |l;;;;;;;;;/ ̄ ./ソ| 〉

254 :日本@名無史さん:04/03/03 21:45
>>252
先生はその曲の作曲者なんですね

255 :日本@名無史さん:04/03/03 22:47
       _,,. -‐‐‐‐‐‐‐- 、        /\;;::::::::::::::::::ヘ         .。   。   。   。
       lヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ ヽ      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ         | ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       l }   |  |  |  |  |     L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ.      |:  V   V   V  |
       l }   |  |  |  |  |    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l.    |:           |
       |ニニ''" ̄ ̄○ ̄ ̄`|    |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l    |________|
     / //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ .〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕  /             \
    /  //              ヽ j/              ヾ、/   へ        へ  ヽ
     l:::::::| |.                 |::||:::: ●       ●   |l:::::::::   \    /    |
     |:::::::| |:  (●)     (●)   |::||:::::::..    ./ ̄\     ||:::::::::: -=・=-    -=・=-  |  
    |:::::::| |:::::::   \___/    .|.:||:::::::::::::   | ○ |    ||:::::::::::::::::   \___/    |  
     ヽ::::::| |::::::::::.  \/     ノ \:::::::::::::::..  \_/    ,ノヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
 
               大禅、モー村氏真、モンテ欠地王が登場だよ

256 :日本@名無史さん:04/03/03 23:30
>>254
ちがいます。私には作詞の能力はありません。時世の句も借り物でした。

257 : :04/03/03 23:31
大村先生、今日は麻婆豆腐ですた。

258 :日本@名無史さん:04/03/04 05:05
大村先生。
西郷たちを封じ込めるために、大坂・京都に行った時に身の危険を感じなかったんですか?
逃げる事だってできたじゃないですか・・・・・・・。

259 :日本@名無史さん:04/03/04 10:52
大村先生は天才ですが、やはり天才というもの
人から見たら、おかしな部分もあるのも確かです。

260 : :04/03/04 12:52
>>258
西郷を討伐するためなら危険も顧ないので
のでアリマス。

261 :日本@名無史さん:04/03/04 13:15
>>257
厚揚げ入りの湯豆腐は、とても美味しいのであります。

262 :日本@名無史さん:04/03/04 13:20
大村先生、湯豆腐にダシを入れるのは栄養学的に不要ではないでしょうか?

263 :日本@名無史さん:04/03/04 15:20
コンブやカツオにも、滋養があるのです。
干しシイタケにも、重要な栄養素が含まれているのです。

264 :日本@名無史さん:04/03/04 18:28
大村先生。
このスレッドも「大村先生への質問コーナー」になって来ましたなあ!

265 :日本@名無史さん:04/03/04 21:04
大室寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989035036.html

大室寅之祐が明治天皇になったと言える 2
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990350599.html

作蔵の息子大室寅之祐が明治天皇になったと言える 3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=993285405&ls=50

大室寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える 4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/995528418/

大室寅之祐と明治天皇は別人と言える 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1015141670/l50

大室寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える 6
http://academy2.2ch.net/history/

266 :日本@名無史さん:04/03/04 22:43
大村は句が下手だな

267 :日本@名無史さん:04/03/05 04:46
大村はなんで口舌の徒たる桂が好きだったの?
利用しただけか?

268 :日本@名無史さん:04/03/05 07:40
>>267
タイプが違う人間が意外にウマが合う。
日本の歴史でそう言う例は意外に多いんじゃないかな?
お互いにないものを補充しあう。

269 :日本@名無史さん:04/03/05 11:21
医者つながりじゃなかったっけ・・・


270 :日本@名無史さん:04/03/05 12:22
桂は有象無象をあしらうのに疲れていたし、大村は桂くらい出来た人間以外には付き合ってもらえない。

271 :日本@名無史さん:04/03/05 19:16
長州藩が、私を必要としていたのであります。
そして私が長州を選び、幕府を見限ったのであります。

272 :日本@名無史さん:04/03/05 21:50
もしも大村が長州じゃなくずっと幕府につかえてたらどうなったのでしょうか?
大鳥や土方と一緒に行動して函館まで行ったのでしょうか?

273 :日本@名無史さん:04/03/05 22:06
学者として一生を終えたでしょう。

274 :日本@名無史さん:04/03/05 22:09
>272
勝海舟にひきとめられそうだな。

275 :日本@名無史さん:04/03/05 22:58
長州に召し出されなかったら、大村さんは鳩居堂をつづけていたと思われる。
慶応大学と並ぶ鳩居堂大学が生まれたに違いない。
野球の対抗試合は早慶戦ではなく、鳩慶戦となっただろう。

276 : :04/03/05 23:45
多分故郷に帰ってたと思うよ。

277 :日本@名無史さん:04/03/05 23:48
>>272
大村程度の人材は幕府にはごろごろしてたから、
目立たない元百姓として一生を終えたはず。

278 :日本@名無史さん:04/03/06 00:42
>>272
長州征伐の石州口が劣勢or膠着状態になった。
すると講和は長州藩が譲歩する条件付降伏になっていそう。
高杉が死んだ後、長州藩に第三次征伐が行われ
長州藩はおしまいの予感

279 :日本@名無史さん:04/03/06 04:55
>>272,278
大村が長征の幕軍参謀になってる可能性ってのは?



280 :日本@名無史さん:04/03/06 06:32
>>279
あり得るね。長州はこっぴどくやられる。薩長同盟もない。
徳川幕府は続く。だが、幕府の力も弱い。欧米が日本を狙う。いいようにだまされて欧米の植民地となったかも知れない。
それを読んだからこそ、大村は長州についたのではないだろうか?

281 :日本@名無史さん:04/03/06 07:01
なぜ大村は長州についたか?
司馬さんのでは、益次郎のふるさとナショナリズムに
帰しているようであるが、

蘭語→いやいや英語へとすすみつつあった益次郎にとって
フランス式軍制への改編急な幕軍への仕官は
まず、語学的に抵抗があったのではないのかなと…。

282 :sage:04/03/06 08:02
オオムラにそんな先の展望があるわけないだろヴォケ

283 :日本@名無史さん:04/03/06 08:37
いずれにせよ、大村は活躍する運命にあったのだ。
そして任務が終わり次第殺される運命にあったのだ。

284 :日本@名無史さん:04/03/06 08:41
共立女子大の小高理予さん、かわいい。

285 :日本@名無史さん:04/03/06 09:10
>>275
ワロタであります(バイ大村益次郎)。

286 :日本@名無史さん:04/03/06 09:42
>>278
石見方面が膠着状態でも長州が降伏するとはおもえんけどなぁ。
元々藩が滅びるまで抵抗する予定だったし。
小倉を落すのは変らないし。
高杉あたりが早めに死んでいれば、クーデターもなく歴史も変っていたかもしれんが。
大村さんじゃ歴史が大きく変るとはおもえんな。倒幕の被害が甚大になるだけじゃないかな。

287 :日本@名無史さん:04/03/06 12:15
結局のところ幕府は倒される運命にあったのであります!
一人の人間がどちらにつくかなどと言うのは大した問題ではありませぬ。

288 :日本@名無史さん:04/03/06 12:32
あそこまで綺麗な形の政権交代は微妙な流れで成立したと思う。
フランス勢力下の日本大君国と、イギリス勢力下の日本諸侯国連邦に分裂する可能性は十分あった。

289 :日本@名無史さん:04/03/06 12:51
その方が歴史オタとしては面白かったのだが・・・

290 :日本@名無史さん:04/03/06 12:54
>>289
ドイツやお隣の国みたいになるぜよ。客観的に見るのは面白いだろうが……。

291 :日本@名無史さん:04/03/06 13:07
尊皇攘夷と王政復古しか知らない無知蒙昧な長州人のなかでは、
大村は例外的な存在だね。だから消されたんだろうけど。

292 :日本@名無史さん:04/03/06 13:57
高杉晋作とか大村益次郎って、一応長州の首領じゃないですか。
つーことは生きてたら、高杉内閣とか大村内閣ってのもできてたりして。

木戸や西郷、大久保ら首領レベルの内閣が誕生しなかったのはかなり不思議だけど

293 :日本@名無史さん:04/03/06 14:12
不思議も何も・・・
木戸、西郷、大久保・・・西南戦争前後にみんな死んでるやん。


294 :日本@名無史さん:04/03/06 16:02
基地外高杉に首相が務まるわけがなかろう
大久保がいなければ明治政府は崩壊してたんだよ

295 :日本@名無史さん:04/03/06 16:54
大久保が作り上げた明治政府を高杉のパシリだった伊藤がいただいちまった訳だな。
伊藤博文が主役の歴史小説や歴史ドラマがほとんどないのもわかるような気がするなあ。

296 :日本@名無史さん:04/03/06 16:55
山県モナー

297 :日本@名無史さん:04/03/06 17:50
棚から牡丹餅の典型的な例
むしろ大久保暗殺の真犯人は、伊藤・山県に思えてくるくらいだ

298 :日本@名無史さん:04/03/06 20:09
>>294
大酒のみ殺人犯の黒田清隆でも務まった。

299 :日本@名無史さん:04/03/06 20:37
大村先生、英語を教えて下さい。

300 :日本@名無史さん:04/03/06 22:40
300get

301 : :04/03/06 23:44
大村や高杉に内閣なんて出来るわけない。
もしなったとしても幕末維新時の姿はないと思うよ。


302 :日本@名無史さん:04/03/07 01:42
村田新八内閣

303 :日本@名無史さん:04/03/07 01:48
そもそも大村は戦略家兼、最前線の指揮官だろ。
身分からして内閣なんか関係ないでしょ。 大村、児玉は、日本陸軍最高の指揮官

304 :日本@名無史さん:04/03/07 01:49
>>303
児玉は大臣や総督を歴任してるぞ。
しかも日露戦争前だ。

305 :日本@名無史さん:04/03/07 01:53
>304
そうだね、おっしゃるとうりでございます。
大村と児玉じゃ時代が違うしね。すごい児玉ファンなのでついつい名前出しちゃいました

306 :日本@名無史さん:04/03/07 01:54
大村は豆腐好きの百姓にすぎない

307 :日本@名無史さん:04/03/07 06:31
伊藤はパシリが似合う百姓にすぎない。

308 :日本@名無史さん:04/03/07 09:59
大村先生、長岡藩が薩長に勝てる方法を教えてください。
恭順するという選択なしでお願いします。

309 :日本@名無史さん:04/03/07 13:10
>>308
ありません。守るべき国境線に対して、総兵力が不足しているのでアリマス。
農兵を主力とした長州軍に勝つには、長岡藩も農兵を起用すべきですが、これは政治に属することがらゆえ、
私にはどうにもできないのでアリマス。

310 :日本@名無史さん:04/03/07 16:48
大村先生、貴重な意見ありがとうございます。
長岡藩の某家老についてどう思われますか?
彼がもし長岡じゃなく会津ぐらいの大藩を率いれば
薩長に勝てますか?

311 :日本@名無史さん:04/03/07 16:51
>>310
勝てます。
勝てるどころか、英仏連合軍と互角に渡り合えます。

312 :日本@名無史さん:04/03/07 19:51
大村先生。
伊藤博文みたいなパシリが、後に初代総理大臣になるなんて不思議なもんですねー!

313 :日本@名無史さん:04/03/07 21:09
伊藤さんは、私を料亭に連れ出し、ロンドン留学を願い出たのであります。
私が手配して、ロンドンへ送りだした若者であります。

初代総理大臣になるのは、当然であります。

314 :日本@名無史さん:04/03/08 00:19
大村先生と長岡藩の某家老とはどっちが
戦略の才があるのでしょうか?
政治面では某家老の方が有能だと思うのですが・・・

315 :日本@名無史さん:04/03/08 00:36
>>308
ワロタ
まず長岡藩家老一同で、薩摩に留学して、
闘魂、戦うスピリッツ注入してもらわんことには。
人間のスケールのでかさが根本から違うからなあ(w

316 :日本@名無史さん:04/03/08 00:43
自らガトリング砲撃っちゃう家老なんかは、

317 : :04/03/08 01:08
大村先生、先生がもし岩村何某という若僧でなく
長岡藩某家老と直接会談を持ちましたら長岡藩の
行く末は変わったのでしょうか?
黒田、山県でも何か変わりましたでしょうか?

318 :日本@名無史さん:04/03/08 10:52

武士を存続させるために領地が荒廃するのであれば意味がありません。
人を出すのがいやなら金で解決すべきです。

319 :奇麗隊:04/03/08 15:19
>>311
勝てると断言するのは、疑問。
長州征伐では、農民を含め、長州人がこぞって、戦った様相があった。

会津もそうだったが、長岡も、武士と農民らとの連携が強くなかった。
いくさは武士がやるもので、わしらには関係ないといった、気風が
あった。「国民の団結」を呼びかけるとかあるが、ことをなす根本。

320 :日本@名無史さん:04/03/08 18:23
庄内藩じゃ、武士と農民が一致団結して官軍と戦ったがな。

321 :日本@名無史さん:04/03/08 18:27
大村先生。
平賀源内や高野長英は天才ですが、ちょっと間が抜けてる面もありますなあ。
知人を泥棒扱いして殺したり、刑期が終わる直前に脱獄したり。

322 :日本@名無史さん:04/03/08 18:45
>>321
私も間が抜けていると思っているのですか。

323 :日本@名無史さん:04/03/08 20:59
>>322
とんでもございません!私は大村先生を尊敬してますよ!

324 :日本@名無史さん:04/03/08 21:05
大村益次郎
       )    ))     ((    )
        /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::): ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ 自 ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.大彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ   -=・==- ‖ ‖ -===・=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・:・‘。c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:% ) | 
    \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  (・:%,:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%”・:) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:::o :::: \_____/:::::::::::::::/
          ヽ ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::::-_  ノ
           \ ::::::::::::::::: :::::::::: ::: ::_/


325 :日本@名無史さん:04/03/08 21:12
ああそうですか。

326 :日本@名無史さん:04/03/08 21:16
    _ ...... _
             /     ヽ_,. -―‐- 、__
         ,.-‐'‐- 、 , '´    ,  ´  `丶、
        /    ,∠ --    '´       、\\  , ‐''''''‐、
         {     / '´ ,     `゙丶、 - 、丶、ヽ',/     ヽ
        ヽ  /   / /, /i     ヽ -->'" ̄`ヽ、    }
        /ヽイ,  / /,ィ",i ||    、 ヽ/        ',ヽ_ノ
        | /'/ / ァ'、//// !||| i     ',  ',       } !
        | 'イ / イ//7T/ li !', ',     ! | |ヽ      ノ  |
        |  ゙i l"ーrr、 リ  ヽヾ、'、_',  | l !/`゙'i'''T´    !
          !  l { ` ̄     ,,_ ヾ 、゙ヽ、l l l   | |     !
          !  l ヽ  , :::::::::.... ゙`エァ、、 lノ、/i  l l    ! 見苦しいモノを
          !l   l iヽ `         `r') ! ', |  ! l  | お見せしてスミマセソ
        l l  ! j !lヽ `ー     ,.. ´_,.イ  ', ! !', ',  l
        // / / j l !`ー--rr、‐'"   `|、  ',', ! ', ', |
      // /i / ,'/| |   | ! `      ',ヽ  i', ', ', ', ',
     /'/ // j ,'/ ,' ,' i  //ヽ、       !|ヽ !ヽ ヾ、 ',ヽ
   _/ //,イ /,'/ ,' ,' | /´    '´` ̄´ |l | !| ヽヽ!、ヾ、\
   /'´ /ノ ,'/ ,' ,' _ノ          '´ !lリ   ヾ、丶、ニ''''
       _/ // ノ'´ ,'´,.._      ,..       /'    | `゙'''
     -‐'´ー'''ー、 r'ニ.... _,ゝ、   / _, -r-'"´i_,:       |_
      ノ r'゙/`>'ー'- 、,,,__ヽヾヽ-'_,.. -‐''''''' 丶、-、_ | ヽ
      〉 i/           ̄ ̄       、ヽ ノ、‐-、_..ノ/
      丶{                   、,ィ゙´ `゙''''r‐'ヽ
       `''ー- ....__..... -―'''ヾ゙゙''ー---.._,.)     |   ヽ
                       `r''ヾ"´ 、_|     !     ,、r;

327 :奇麗隊:04/03/08 23:19
>>320
その後、西郷隆盛を先生とあがめたのは、庄内藩のお方ではなかったけ。

328 : :04/03/09 00:12
長州は減封された時に農民になった奴らが多かったからな。
その辺の国の成り立ちも大きいだろ。

329 :日本@名無史さん:04/03/09 04:50
>327
それは少しおかしい。

330 :日本@名無史さん:04/03/09 06:27
大村先生。
現在の日本は少子化が進んでおります。
特に高学歴の女性が結婚しないし、子供を産みません。
このままでは日本人全体の知的レベルが下がってしまいます。
何とかならないでしょうか?
「種より畑」。

331 :奇麗隊:04/03/09 07:32
>>329
不確かだったが、ぐぐってみた。
明治になってからだが、松が岡開墾を西郷が指導し、後、鶴岡と鹿児島は姉妹
都市になっているとある。忠発公、旧中老菅氏、本間家が再建に関わっている。
秀吉の時代、薩摩征伐ののち、三成が薩摩再建を指導した故事を思い出す。

332 :329:04/03/09 10:12
>331
益満を首魁とする強盗団を打ち払ったのに
それを逆怨みして朝敵にしたこと。

そのクソ集団を叩きのめしたした当然のことをしたのに
戦後処理に感謝するのもおかしい、降伏すると見せかけ
不意打ちでも喰らわせれば良かったんだ。



333 :奇麗隊:04/03/09 10:43
>>332
御家中でしたか。
会津では、この前の戦争というと戊辰戦争を指すという。
薩長では、260年語り継いだという。薩摩はまだ記念行事があるとか。
辛いことです。


334 :332:04/03/09 11:25
>333
違います、第三者から冷静に見て判断しました、
例えるなら強盗が出所して捕まえた警官を襲うようなものだ。

会津とくれば早乙女貢だがこの人は少しおかしい、
朝敵だったら松平容公の姪が秩父宮雍仁親王に嫁げる
ことはできない、それと現在の徳川宗家当主は会津から
入ってます。

335 :日本@名無史さん:04/03/09 11:42
「第三者から見て冷静に」と言っている時点で、第三者じゃないように思える。

336 :奇麗隊:04/03/09 14:09
>>334
話をこじらせる気はありませんが、庄内藩では、
天保12年、領内百姓が所替え反対直訴をしているとか、ちょっと領内結束は
単なる落下傘領主のところとは違うようです。認識を改めます。
一方、慶応3年、庄内藩ほかが、薩摩屋敷を焼き討ちしたとある。
益満のさそいにのった結果か。強盗とはこれですか。

容保公の立場を考えると、複雑です。容保公も外から入っているし、
会津の家臣は、藩祖の家訓に染まっていたと思うので、一戦交えず
には行かなかったのではないかと想像しています。家臣の気分とは
扱いがむつかしいものだとつくづく思います。
のち、田原坂では、会津の兵がさんざんに薩摩側を切ったという。

337 :日本@名無史さん:04/03/09 15:00
実際にはなにもできなかったそうですよ。
政府の宣伝部隊ですな。

338 :日本@名無史さん:04/03/09 15:04
スレ違いでアリマス

339 :日本@名無史さん:04/03/09 16:07
庄内藩は、(京都における会津藩と同様に)江戸の治安に責任を負っていた。
薩摩は特に庄内藩への恨みはないが、戦いを起こすにあたって世論を鑑みて、
旧幕側から仕掛けられた、という形をとりたかったので、浪人を雇って江戸市中を騒擾させて挑発し、
それに乗った庄内藩側が薩摩の三田屋敷を焼き討ち。で、戊辰戦争勃発。

たぶんそういった事情なので西郷的には政略の犠牲にした庄内藩に対して
申し訳ない気持ちがあったのか、対会津などと比べて戦後措置が寛大であったと。
特に藩主に対する丁重な扱いなんかが庄内人にはありがたかったらしい。
そのことを庄内側は西郷個人への恩義であると感じていたわけでつね。
そういうところが、西郷の魅力でもあり危険性でもある、と大村は思ったのでは?

340 :日本@名無史さん:04/03/09 18:27
西郷は単なる戦好きな男ですな。

341 :日本@名無史さん:04/03/09 18:55
西郷は人望があります。足利尊氏のように。だから危険であります。

342 :日本@名無史さん:04/03/09 19:21
劉邦のように人をひきつける魅力であります。

343 :日本@名無史さん:04/03/09 19:24
西郷は新政府を豊臣政権のように朝鮮でミソつけさせ、徳川家康のポジションを狙ったのでアリマス。

344 :日本@名無史さん:04/03/09 19:34
海江田君に睨まれて少し恐いのでアリマス

345 :334:04/03/09 22:29
>335
そうですか?

346 :日本@名無史さん:04/03/09 22:50
大村先生。
海江田は許せない奴です!あいつが生きていたら殺してやりたいです!
桂さんが言ってたように、大村先生は日本にとってまだまだ必要な方だったのに。

347 :日本@名無史さん:04/03/09 23:00
大村より長岡の某家老のほうが必要性があるが 大村は戦争以外つかえないが某家老は外交以外ならそこそこ使える

348 :日本@名無史さん:04/03/09 23:12
河井大先生万歳!

349 :日本@名無史さん:04/03/09 23:17
すぺさりすと ぜねらりすと
大村、木戸っちで充分でしょ。
某過労は独裁さぁになってしまう可能性がアリマス。

350 :日本@名無史さん:04/03/09 23:19
大村先生。
実のところ、イネ殿との関係はどうだったんでしょうか?

351 :日本@名無史さん:04/03/09 23:22
大塩中斎も足利尊氏の如き者も、また某家老も、
陽明学徒は危険人物でアリマス。

352 :日本@名無史さん:04/03/09 23:45
              __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/ < 大村先生、豆腐どうぞ〜
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿 
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|


353 :日本@名無史さん:04/03/09 23:47
結局、大村も長岡の某家老と似たような最後を遂げたね。
大村もドキュソのわけだ。

354 :日本@名無史さん:04/03/10 00:23
ところで某家老って誰?

355 : :04/03/10 00:27
どう考えても茶坊主上がりがDQNだと思うが。。。

356 :日本@名無史さん:04/03/10 00:33
某家老だと桂好みのタイプじゃないな。
かといって高杉ほど人望があるようにも思えん。
長州に生まれていたら誰かと衝突して切り殺されるんじゃないか。
大楽源太郎とかに。

357 :日本@名無史さん:04/03/10 00:36
生きてたら、絶対、陸軍卿だろ。

358 :日本@名無史さん:04/03/10 00:38
>>354
ガトリング河井

359 :日本@名無史さん:04/03/10 00:45
>>354
ハンドレッドライス小林

360 :日本@名無史さん:04/03/10 00:47
某家老=長井雅楽?

361 :日本@名無史さん:04/03/10 00:51
>>354
フィティシックス山本

362 :まじれす:04/03/10 00:52
>360
それは長州の家老。
長岡の某家老は河井継之助でつ。

363 :日本@名無史さん:04/03/10 00:55
>354
早坂茂三

364 :日本@名無史さん:04/03/10 00:57
>>354
田中角栄

365 :某家老とは:04/03/10 03:18
山本帯刀・・・・1844〜1868

代々家老職を継ぐ門閥であったが、聡明にして果敢という評
価がされている人物で、河井継之助の人物、思想を理解していたとされ
藩政改革での藩士の俸禄改正では三分の一減俸を積極的に受け入れ、
藩士の範を示した。
長岡で戦端が開かれるや若き指揮者として重きをなし、大隊を率いる将として奮戦
長岡陥落により八十里峠附近で残存の長岡兵を指揮し西軍進入を8月末まで阻止。
その後会津若松へ転戦、会津戦争を配下の長岡兵と共に戦うも明治元年9月8日、
会津の飯寺村において集結の西軍攻撃を濃霧の中行うも長岡兵は敵味方を誤認し
配下の43人と共に捕らわれた。
西軍の将はその人物を惜しみ降伏を勧めたが降伏を拒み、
山本含み43名は翌9日斬首された。享年24歳
山本帯刀亡き後の山本家はその後、養子となった山本五十六が継いだ。



366 :日本@名無史さん:04/03/10 06:57
大村先生。
河井継之助も庶民に人気があるようですなあ!

367 :日本@名無史さん:04/03/10 07:05
>>365
つまり長岡魂が明治で長岡を滅ぼし、昭和で日本を滅ぼしたというわけですか
・・・そういえば日本を中国に売り渡そうとしている元外務大臣様も地盤が長岡だっけ

368 :日本@名無史さん:04/03/10 09:10
大村先生好きだ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::/ ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::(ヽ::::::::::ヽ
    (:::::::/o  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::( 丶:::::::ヽ
   (::::::/  ・ノノ ノo ノ   ノノ ノ ・ ヽ:::::::)
   /:::::::| 彡彡彡彡彡 ・ ミミミミミミミ |:::::::)
  (:::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::|
  |::::===ロ '"●>   ‖・,‖  <●゛ ロ===|:::)
  (:::::/ ‖ |||||||| / /ノ  ヽ \ ||||||| ‖ ヽ|:::::)
  (::::/。oヽ`=======/´⌒ ` =======ノ。o・|::::|
  ヽ/ 。 ・:・‘。c  ( ○ ,:○ )  ・u。*@・:‘)::ノ
  ( 。;・0”*・o; /;::;:;:l l:;::::;:;\ :。・;%。o )
  (; 8@ ・。o:/:::_,-'ニニニヽ ::\.”・:。;・’0) 
   \。・:%,: )::;:::::::ヾニ二ン"::::;:::(ο:o`*:c/
    \:::;:;::o :::::::・:::::::;:::::;::;:::::::o・::::;:::;:::・::::;::::/
      (ヽ:::;::ヽ:::: _-::;:::::::⌒::;::::::;:::;:::-_::::;::::ノ
      \丶\_・::o:::::_::::・:::::_/:;:::::/
        \_::;::::::::o:::::::::::;::ο;::__/
          ( *  ヽー--'ヽ )
          (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
          (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
          (___)ーニ三三ニ-)
          (∴ ー' ̄⌒ヽつ /
           `l ・  . /メ /
            ヽ ∵  /~- /
            (__)))))_)))))


369 :日本@名無史さん:04/03/10 10:43
>>367
売国ババァは庶民の末裔
偉大なる長岡藩士と一緒にするな!!

370 :日本@名無史さん:04/03/10 11:06
河井は長岡藩士であることにこだわりすぎるから、明治政府でも活躍できなかったと思う。
武士の刀を廃し、知行を銭に代えようとしたけど、長岡では成功しなかった。
太平の内政家なら務まっても、革命期の改革政治家の素質は、大久保や伊藤には及ばない。

奇兵隊を作った高杉の政治力は、当時としては画期的。

371 :日本@名無史さん:04/03/10 13:49
改革の途中で明治維新がきてしまったので河井の評価は判定不能。でも河井に対抗できる勢力はほとんどいなかったので成功していたのでは・・・

372 :日本@名無史さん:04/03/10 13:52
山本帯刀・・・・1844〜1868

代々家老職を継ぐ門閥であったが、聡明にして果敢という評
価がされている人物で、河井継之助の人物、思想を理解していたとされ
藩政改革での藩士の俸禄改正では三分の一減俸を積極的に受け入れ、
藩士の範を示した。
長岡で戦端が開かれるや若き指揮者として重きをなし、大隊を率いる将として奮戦
長岡陥落により八十里峠附近で残存の長岡兵を指揮し西軍進入を8月末まで阻止。
その後会津若松へ転戦、会津戦争を配下の長岡兵と共に戦うも明治元年9月8日、
会津の飯寺村において集結の西軍攻撃を濃霧の中行うも長岡兵は敵味方を誤認し
配下の43人と共に捕らわれた。
西軍の将はその人物を惜しみ降伏を勧めたが降伏を拒み、
山本含み43名は翌9日斬首された。享年24歳
山本帯刀亡き後の山本家はその後、養子となった山本五十六が継いだ。



373 :日本@名無史さん:04/03/10 17:09
某家老殿の従者である松蔵が藩主夫人を腹ませたのは本当ですか?

374 :日本@名無史さん:04/03/10 17:14
それを某家老がもみ消したから出世したと聞いたのですが・・・

375 :日本@名無史さん:04/03/10 18:20
大村先生。
もしも大村先生が現代にいらっしゃったならば、
東大理Vに現役合格でしょうなあ!

376 :日本@名無史さん:04/03/10 19:33
>>375
つーか大村は蕃書調所教授手伝(要するに東大助教授)ですが何か?

377 :日本@名無史さん:04/03/10 20:37
いつも「エキジロウ」と読んでしまうのだが

378 :大村益次郎:04/03/10 21:00
あなたの語彙が少ないのですから、当然であります。

379 :日本@名無史さん:04/03/10 21:39
「おおむら・ますじろう・ふじわらの・ながとし」でアリマス。

380 :日本@名無史さん:04/03/10 22:32
>373
藩主夫人って牧野忠訓ですか?

381 : :04/03/10 23:42
なんか河合人気あるね。俺も好き。
どちらとも孤高的かつ能力の高さが似てるからかも。

382 :日本@名無史さん:04/03/10 23:44
牧野忠訓は婿養子 ちなみに藩主夫人は前の藩主の娘

383 :日本@名無史さん:04/03/11 00:04
大村と河井、共通点多すぎ

384 :日本@名無史さん:04/03/11 00:07
大村と河井、共通点多すぎ

385 :日本@名無史さん:04/03/11 01:02
家もそこそこで(平均よりかなり上)
体力知力胆力に秀でた英雄児と
平均程度(全日本人ではどう?)の出自で
知力だけの鬼謀の人では、

どうみても後者が近代的にみえるわな。

386 :日本@名無史さん:04/03/11 01:21

妻あり子ナシ
最後は足の怪我であぼーん
司馬遼の短編から長編へ

大村と河井の以外な共通点。

387 :日本@名無史さん:04/03/11 03:57
実はほとんど共通点などないと思っているのだが
大村と河井。

足の怪我致命傷ってとこは同意。(同意も糞もない事実だが)

しかし大村が長岡藩家老だとして、開戦したとは思えない。

388 :日本@名無史さん:04/03/11 06:27
大村先生。
イネ殿をキズモノにした石井宋謙。
許せませんなあ!

389 :380:04/03/11 07:06
>382
牧野忠恭の娘ですか?

390 :奇麗隊:04/03/11 08:04
>>350
言わぬが花。明治の偉人に失礼であります。
(そうゆうことでは絶対安心ということで同居させられていました。
 皆さんもそうゆう風に見られるようになることが大事で、チャンス
 が広がるのでアリマス。)
>>388
気の毒だったので、修復して差し上げました。

391 :日本@名無史さん:04/03/11 10:15
>>389
そうらしい。
牧野忠恭公の娘じゃなきゃ当然松蔵と一緒にお手うちもんだろ。
当時、町奉行だった某家老が内密に処理をした。
その関係で当時の藩主であった忠恭公に重用され、
松蔵が最後まで従者としてつきそった。

392 :日本@名無史さん:04/03/11 10:21
>>387
小千谷会談で高飛車な馬鹿軍監にブチ切れられりゃ
いくら大村先生でも開戦しただろう。

393 :日本@名無史さん:04/03/11 11:18
大村が長岡藩の家老だったら、もっと弁舌が上手なヤツに交渉させるだろ。
自分からノコノコと行くわけがない。

394 :389:04/03/11 11:24
>392
答えて下さって有難う御座います。

一緒にお手うちって誰がですか?
その意味が解かりません。

だから牧野忠恭公の4男が同忠訓の次の藩主になったのか。
関係ないが某家老は四代目の婿入りのさいについてきたそうだ。


395 :389:04/03/11 11:24
>391
答えて下さって有難う御座います。

一緒にお手うちって誰がですか?
その意味が解かりません。

だから牧野忠恭公の4男が同忠訓の次の藩主になったのか。
関係ないが某家老は四代目の婿入りのさいについてきたそうだ。

重複してすみません。


396 :日本@名無史さん:04/03/11 11:58
某家老は妖怪か?

397 :日本@名無史さん:04/03/11 12:12
某家老が4代目について来たなら、某家老はいったい何歳なんでしょうか? それだけ生きられる能力があるなら某家老なら日本統一はおろか世界制服も余裕でできそうだが・ ・・

398 :日本@名無史さん:04/03/11 22:01


 
   米  百  俵




399 :日本@名無史さん:04/03/11 22:53
松蔵は某家老に手打ちされました。(峰打ちだったけど)

400 :日本@名無史さん:04/03/11 23:06
「峠」ファンは、峠スレへ行って欲しいであります。ないのでありますか?

401 :日本@名無史さん:04/03/11 23:40
河井スレと呼ばれているスレはあるが某コテハンたたきスレに
なっているので話題が成立しない。

402 :日本@名無史さん:04/03/11 23:48
河合継之介がガトリング砲のハンドルを必死に回してる姿を見たいです!

403 :日本@名無史さん:04/03/11 23:49
誤字った・・・・・・・・・
 許せ、河井継之介・・・・・・・・・・・・・・・
   そして、ハンドルを必死にまわしてくれ・・・・・・・・・・・・

404 :394,395:04/03/11 23:58
>396,397
すみません、某家老の祖先です。

405 : :04/03/12 00:12
>>393
大村先生なら降伏します。
官軍某軍艦に言葉は通じません。

406 :日本@名無史さん:04/03/12 00:31
>>406
ついでに犬村損次郎と改名すべきです。


407 :日本@名無史さん:04/03/12 01:37
ガトリング河井vsミニエー大村

408 :日本@名無史さん:04/03/12 03:43
河井は最初から傲慢な態度で交渉に臨んでるからねぇ
こんな糞家老と大村じゃ似ても似つかない

409 :日本@名無史さん:04/03/12 04:52
>>403
弾詰まりいたしました。

410 :日本@名無史さん:04/03/12 06:08
大村も河井も司馬のおかげで
これだけ有名になったのかな?

411 :日本@名無史さん:04/03/12 07:39
ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。
外人「Japanese! Japanese!」
俺 「うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ」
外人「hmm...」
俺 「Fack you」
外人「oh!」
外人「miss spell」
外人「Fuck you」
俺 「Fuck you」
外人「good!」  
その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった

412 :日本@名無史さん:04/03/12 07:42
で、結局、河井継ノ介は一秒間に何回ガトリングのハンドル回せるんだ?

413 :奇麗隊:04/03/12 09:25
>>412
私の想像では1回転は出来ないと思う。
それにつけても、連続何回転できるかが重要ではないか。狙いを定める
ためもあるが、当時すでに旋条は切ってあったと思うので、銃口が多少
ぐずぐずでも加熱して弾丸の抵抗が増して危ない。

414 :日本@名無史さん:04/03/12 13:03
私の銅像は、「花神」が書かれる以前から、招魂社にあったのであります。

私は明治・太政官政府の重鎮・1500石の大官であります。

畳は中の上ぐらいで充分であります。残った俸給は庄屋へ預けるのであります。

415 :日本@名無史さん:04/03/12 18:00
大村先生。
吉田松陰は馬鹿正直すぎましたね。
もっと要領が良ければ、長生きして大村先生と共に倒幕に向けて活躍したんじゃあないでしょうか?

416 :日本@名無史さん:04/03/12 19:29
若くして出世した者は、世間を甘く考えてしまうのであります。


417 :日本@名無史さん:04/03/12 21:20
陽明学はカルトであります。論理的な学問ではありません。
吉田氏は、蘭学を学ぶべきだったのです。

418 :日本@名無史さん:04/03/12 22:53
>>416
>>417
松陰は佐久間象山ではなく、大村先生の下で勉強すればよかったのですね。

419 :日本@名無史さん:04/03/12 23:20
吉田氏は大坂の適塾で学ぶべきだったのです。

420 :奇麗隊:04/03/12 23:23
>>415
正直とか不正直とかの問題ではないと思う。
やや美化していえば、ひたすら「公」を追求したのではないか。
外国からの脅威と吉田家の山鹿兵学の役割の間で、解決策を求めた。
(上級)武士の腰抜けを感じながら「草莽くっ起」しかないと。
上申書を出しても出しても無視されて、自らの死でトリガーをかけた。

死生観は今とは違うと思う。儒教では、死後の名声を考える。(結果
的にこれが、生前悪事を働くことへのブレーキになるが)

一回しか使えない、死をいかに(公のために)有効に使うかを考えた
ものと思う。(関が原での薩摩軍の敗走にも似た効用を感じる)

>>417
蘭学についての認識はあったと思うが、下田で海外渡航を図ったのは
オランダより米国を選んだのではないか。

大村先生との対比では、どの程度戦闘指揮などができたかは、全く予
想できない。強いて言えば、乃木希典に近いか。

421 :日本@名無史さん:04/03/12 23:32
一度、靖国神社の大村像を生で見たいもんですなあ

422 :日本@名無史さん:04/03/13 00:29
>>421
靖国逝けば普通に立ってますが・・・・・・・・・・・

423 : :04/03/13 00:45
>>421
予言した反乱者を睨んでますよ。

424 :日本@名無史さん:04/03/13 01:34
寝マス。良イ週末ヲ。

425 :日本@名無史さん:04/03/13 01:50
大村先生おやすみなさいませ。

426 :日本@名無史さん:04/03/13 02:10
>>424
起きろ!!!
もう2時だぞ!!!

427 :日本@名無史さん:04/03/13 06:10
大村先生。
「戦術」と「戦略」はどう違うのでしょうか?
例えば、上杉謙信が「戦術家」、武田信玄が「戦略家」と呼ばれますが。

428 :戦術家:04/03/13 07:57
>>427
例えば、こういったスレに意味のないことを書き込むのは、戦術家、
無言電話みたいに何も書かないのは、戦略家。

429 :日本@名無史さん:04/03/13 12:52
某家老が戦術家 大村先生が戦略家

430 :日本@名無史さん:04/03/13 13:27
某家老の左腕は、ガトリング砲が仕込まれてたって本当?

431 :日本@名無史さん:04/03/13 17:49
本当だよ。ちなみに右足にはアームストロング砲が仕込まれているよ。

432 :日本@名無史さん:04/03/13 18:34
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH  NOTE  ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                  |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |   河井継ノ介        :  3月12日(金) 午後8時  |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :  ときめいて死ぬ     |
   ヽ ヽ   |  \         | ──────────‐ :. ──────────‐ |


433 :日本@名無史さん:04/03/13 19:55
大村益次郎が英雄?
英雄には
カリスマ性が必要だろ
だから英雄ではない


434 :日本@名無史さん:04/03/13 21:19
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH  NOTE  ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                  |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |   大村益次郎       :  3月12日(金) 午後8時  |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :  豆腐の角をぶつけて死ぬ     |
   ヽ ヽ   |  \         | ──────────‐ :. ──────────‐ |



435 :日本@名無史さん:04/03/13 22:47
大村益次郎は英雄であります
       )    ))     ((    )
        /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::): ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ 自 ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.大彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ   -=・==- ‖ ‖ -===・=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・:・‘。c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:% ) | 
    \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  (・:%,:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%”・:) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:::o :::: \_____/:::::::::::::::/
          ヽ ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::::-_  ノ
           \ ::::::::::::::::: :::::::::: ::: ::_/

436 :日本@名無史さん:04/03/13 22:48
豆腐で死ねるなら本望でアリマス

437 : :04/03/14 00:28
ほんとは豆腐の角に頭ぶつけて死にたかったのでアリマス。

438 :日本@名無史さん:04/03/14 03:19
>野田 実は大村益次郎さんは私の遠い縁戚なんです。昔、祖父に、
>「これは君の遠い縁戚だから」と言われたのを覚えています。

野田聖子が大村益次郎の末裔とは知らなかった

ttp://www.noda-seiko.gr.jp/kiji/zasshi6.html

439 :日本@名無史さん:04/03/14 13:45
子孫ではなく、親戚であります。妹か弟の末裔でアリマス。

私には子供はいません。エヘンプイプイ。

440 :日本@名無史さん:04/03/14 13:49
>439

なんだ、ちょっと残念

441 :日本@名無史さん:04/03/14 19:25
どーして、大村先生は、漢詩の才能がないのでありますか?

442 :日本@名無史さん:04/03/14 22:56
興味が無かったから覚える気もなかったからでは

この人って絶対に血液型B型だよな

443 :奇麗隊:04/03/15 07:52
>>441
医者が漢詩をものしても、たつきの助けにはならないのであります。
編隊を巧妙に運動させるのは、人を治療するのと同じことであります。
脚気でなければ、膝の下を叩けば、脚はぴょんと上がるのであります。
用兵神の如しとか、モチあげられたが、ほんの応用であります。

444 :日本@名無史さん:04/03/15 16:49
理系な人だから、
国語とか社会(政治)は苦手だったんでしょう。

445 :日本@名無史さん:04/03/15 16:51
理系の才覚は文系とはわけが違うからな

446 :日本@名無史さん:04/03/15 18:00
>>444-445
理系文系という分類自体がそもそも間違い。
文系の才能は理系の才能にすでに含まれる。

文系は理系の部分集合。大村先生をみれば、よく分かる。
語学の才能はあるし、簡単な微積もあの当時学習していた。
大村神社にその数学の写しが飾ってある。

447 :日本@名無史さん:04/03/15 18:09
>>444-446

所詮、文系の香具師が語る理系とはこんなもんだなw

448 :日本@名無史さん:04/03/15 19:12
森鴎外は医者で、文学者で、軍人。

江戸、明治のインテリは、理系でも、我々以上の文系の教養を持ってる。
大村さんだって、若い頃は漢文の塾で勉強している。

449 :日本@名無史さん:04/03/15 19:28
 大村が明治30年まで生きたとした場合のポスト・爵位はどこまで出世しただろか。(享年75歳)

 医者に戻って、軍医総監を経て、東大医学部長、総長。爵位は伯爵。

 軍人路線まっしぐらで、西郷亡き後の陸軍を牛耳り、参謀総長、陸軍大臣を経て
首相。長州閥の領袖として君臨。日清戦争では、参謀総長にあえて降格して、戦争指導
の全権を担う。日清戦争後は元勲として、重きをなすも、日清戦争の過労がたたって、
死去。(児玉大将と同じパターン)
 長州閥領袖の最高位の肩書きである、正一位大勲位頚飾元帥陸軍大将公爵となる。
 (但し、正一位は死後追贈)
 
 

450 :日本@名無史さん:04/03/15 19:31
山手線女性車掌の小野寺さん、かわいい。

451 :日本@名無史さん:04/03/15 21:54
長州人って句が上手い印象があるけど、
大村の漢詩とかって残ってないの?

452 :日本@名無史さん:04/03/15 23:24
>449
ってゆうか大村が長生きしたら日本に参謀本部って出来てたのかな?
内閣制度は出来たのかな? と思うよ・・・
あと、大村陸相を擁する内閣の総理大臣って誰やねん? 伊藤黒田じゃ軽すぎるのでは?

453 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/03/16 00:05
>>451
大分県に、大村さんが漢詩を詠んだ温泉がある。でも、サイトには漢詩は載ってない。_| ̄|●
天ヶ瀬温泉・益次郎温泉
ttp://www.ringwander.ne.jp/~tetsusei/op03/b21.html

無断リンクはダメと思うので、頭のt は外してます

454 :日本@名無史さん:04/03/16 00:14
大村さんは、自分の知識が時代遅れになったと思ったら、軍事や医学からは身を引くかもしれない。
しかし計算力や合理的な考え方の能力は高いので、内務卿や大蔵卿ぐらいはやるかも。
また、あまり出世にはこだわらないから、伊藤や山県の相談役で満足してるかも。

455 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/03/16 00:15
>>453
×無断リンクはダメと思うので、頭のt は外してます
○無断リンクはダメと思うので、頭のh は外してます



456 :奇麗隊:04/03/16 00:23
事績への突っ込みになったので、ぐぐってみた。
一杯出てくる。
宇和島には、かみさんも世話に行ったとかある。興ざめ。

457 :日本@名無史さん:04/03/16 01:59
大村が50年遅く生まれてたら
永田鉄山か

458 :日本@名無史さん:04/03/16 05:42
>>449
いい線行ってますねー!
大村先生を暗殺した奴が憎い!

459 :日本@名無史さん:04/03/16 09:38
>>447そなたは、いわゆる理系ですか?
>>446は医者ですが。開業医の蔵六先生と違い勤務医ですが。

460 :日本@名無史さん:04/03/16 12:31
>>456
みんな、司馬さんの「大きな嘘」に騙されているのでアリマス。


461 :日本@名無史さん:04/03/16 12:32
単なる町医者じゃねえか

462 :日本@名無史さん:04/03/16 13:38
>>461
先生になんてことを言うんだヽ(`Д´)ノ

463 :日本@名無史さん:04/03/16 13:43
>>462
同意。大村大先生になんてことを!!

464 :日本@名無史さん:04/03/16 14:11
大村先生の師は、緒方洪庵先生。

465 :日本@名無史さん:04/03/16 14:54
幕府の教授もやってたよ。

466 :日本@名無史さん:04/03/16 15:53
大村先生。
何だかんだ言っても人気がありますねえ!

467 :日本@名無史さん:04/03/16 18:20
某家老と某提督の父上は幼馴染なのでしょうか?

468 :日本@名無史さん:04/03/16 18:56
>>461
私は村医者であります。周防・鋳銭村の村田といえば、有名なのでアリマス。

469 :日本@名無史さん:04/03/16 20:09
>>453
益次郎温泉なんてあるのかw

470 :日本@名無史さん:04/03/16 20:26
とことんやれ節
  ttp://homepage2.nifty.com/osiete/s762.htm
明治元(1868)年に官軍が江戸城に進軍する際の行進曲「トコトンヤレ節/品川弥二郎作詞・大村益次郎作曲
(一説に芸妓中西君尾の節)」の中で「トコトンヤレトンヤレナ」の形で登場し、明治最大の流行歌になったと
言われています。(上記のサイトより」抜粋、頭のhは外してあります)

これはもう既出? 大村先生は作曲の才能もあったんだ!

やっぱり、先生の才能は、たいしたものですなぁ?


471 :日本@名無史さん:04/03/16 20:49
>品川弥二郎作詞・大村益次郎作曲

なんかワラタ

472 :日本@名無史さん:04/03/16 22:41
最近の先生を囲むこのスレのふいんき(←なry)が大好きなのであります。

473 :日本@名無史さん:04/03/16 23:16
>>470
>>252
>>254


474 :日本@名無史さん:04/03/16 23:32
>>256
確かに、作詞はしていない(w


475 : :04/03/17 00:08
>>467
56の親父は某家老とは同じ長岡藩士としては戦友
ともいえる。

476 :日本@名無史さん:04/03/17 03:13
某家老の実家である河井家と
五十六の実家である高野家はほぼ同格の家である。
五十六の父と某家老とはほぼ同年代と考えられるので
幼馴染の可能性は高い。

477 :日本@名無史さん:04/03/17 05:14
大村先生。
日露戦争で陸軍のたくさんの兵士たちが脚気になったのに
森鴎外が大誤診しましたなあ!

478 :日本@名無史さん:04/03/17 12:45
パンを食べないからでアリマス。
パンは脚気を防ぐのでアリマス。

479 :日本@名無史さん:04/03/17 16:45
脚気のおかげで暗パンが熟れたンですよね〜。
誤字ゴメソ

480 :日本@名無史さん:04/03/17 18:48
その時、歴史が動いたのであります。
どう考えても、プロジェクトXネタだと思うのでありますが。

481 :日本@名無史さん:04/03/17 19:43
大村先生が日露戦争の軍医だったら
森鴎外みたいな失敗はしなかったでしょうね。

482 :日本@名無史さん:04/03/17 20:18
>>478
ビタミンは豆腐に含まれるのでアリマス。だろ。コラー。パンにはビタミンは含まれないぞ!!
>>477
軍医業は、"森林太郎"名義と思われるが・・・
しんりん たろう

483 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/03/17 21:01
>>482
脚気の原因はビタミンB不足。パンには含まれてますが、白米には含まれてません。
原因が分かってからは、海軍はパン食、陸軍は麦飯を標準食にします。

484 :日本@名無史さん:04/03/17 21:46
大村の頭蓋骨の形は 

     あ  り  え  な  い


485 :日本@名無史さん:04/03/17 22:16
あの有名な肖像画は、忠実なんだろうか?
それとも、西郷と同じみたいに想像画なのだろうか

486 :日本@名無史さん:04/03/17 22:45
前スレッドにも書いてあったけども
もう一度言うと、大村の写真はたった一枚だけが残っている
集合写真であまり大きくは写っていないが、おでこは普通
肖像画は、画家があれだけの天才の人だから、さぞかし、頭が大きかった
のではないかと勝手に思い込んで、あんな化け物みたいなオデコになった

487 :日本@名無史さん:04/03/17 23:35
その写真見たいな

488 :日本@名無史さん:04/03/17 23:40
これかあああああああああああ

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/ishin.html

489 : :04/03/18 00:18
>>483
海軍は明治10年代に脚気を克服している。
陸軍は森が細菌説に固執し民間療法を馬鹿に
して対策しなかったため日露戦争の陸軍将兵
の3分の1が脚気で死ぬというあの戦争での
最大のA級戦犯。
大村先生がもし軍医総監だったら、あたら3万人の
将兵を病気で死なすこともしなかったでしょう。

490 :日本@名無史さん:04/03/18 02:19
大村は、オウムに洗脳された理系の学生のような存在。
持ち合わせていた近代技術についての断片的知識を薩長に悪用されただけで、
大村自身は歴史や哲学についての積極的な知見は持ってなかった。

491 :日本@名無史さん:04/03/18 05:38
>>490
大村は単なるエンジニアか?

492 :日本@名無史さん:04/03/18 07:43
大村益次郎≒アルベルト・シュペア

493 :日本@名無史さん:04/03/18 11:03
大村は技術者だけど、
「国民皆兵」や「軍は政治に従属する」という、近代国家の本質を見抜いていた。
軍事に関する哲学も持っていた。でも、明治初年では過激思想だったから暗殺された。

494 :奇麗隊:04/03/18 11:33
>>490
オウムの学生ほど、唯々諾々とも思えない。
薩長:上野の戦いでは、薩摩軍を黒門へ配置。西郷の質問ににべもなく返事。
歴史や哲学:人生を全うしていないので分からないが、イデオロギを云々は
なかったであろう。リアリズムの人。
>>491
エンジニアでも起業家はいる。設計して実験もせず事故を起こすよう代物を
世に出すようなエンジニアではない。
>>492
シュペア。知らなかったのでぐぐってみた。3件出た。
知る人は知っているのだろうが、知らない人で、しかも後世の人で例えられ
ても、どうも。
重用されるのがうれしいという人ではなく、仕事を終わると、また、田舎に
帰って行ったのではないかと思わせるような人。楽しみは豆腐を食うだけと
は思えないが、凡人を超えていることは確か。

495 :日本@名無史さん:04/03/18 13:46
村田、切っちゃる

496 :日本@名無史さん:04/03/18 14:53
>>494
あらためて読むと大村先生って最高!!

>>495
切っちゃいかんぞなもし。

497 :日本@名無史さん:04/03/18 19:14
真のエンジニアは、宇和島の嘉蔵さんでアリマス。

498 :日本@名無史さん:04/03/18 21:31
大村を「英雄」などと言っている時点で元スレの>>1は大村を理解していない。
個人崇拝の「英雄」などという存在を不必要なものとしたのが大村なのに。

499 :日本@名無史さん:04/03/18 21:44
↓左様、五百げととはこのようなものです。

500 :日本@名無史さん:04/03/18 21:53
豆腐大好き大村さん

501 :日本@名無史さん:04/03/18 21:53
>>488
それ偽物だろ?

502 :日本@名無史さん:04/03/19 05:52
大村先生。
私はどうも西郷が好きになれないんですよ。
大久保の方が明治政府を作るためにがんばった功労者ではないでしょうか?
西郷が人気があり、大久保が人気がない。どうも腑に落ちません。

503 :日本@名無史さん:04/03/19 20:50
>>492 シュペーアよりは自覚的に動いてると思うが。

>>494 日本での表記はシュペーアですな。星の数ほど出てくるのでもう一度。
自覚無き技術官僚の功罪を、良くも悪しきも二十世紀史の上で体現しちまった人です。

504 :日本@名無史さん:04/03/19 21:19
>>488
どうも眉唾臭いな
この前のテレビで、西郷の写真ではないか、というのをやってたが
人物の服装から、詳細な時代確定、顔をコンピューターによる調査
を徹底的にやれば、必ず、大村先生かどうかの結果で出てくる
一遍テレビ局に依頼したらどうか
この写真が本物なら、超一級資料になるのは間違いない

505 :日本@名無史さん:04/03/19 22:57
偽物っぽい

506 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/03/19 23:11
西郷さんは写真がないけど、大村さんは残ってるよ。
中公新書の「大村益次郎」に載ってる。リンク先とは別もの。

507 :日本@名無史さん:04/03/20 00:08
      彡彡彡彡 ミミ
     彡彡彡彡彡ミミミミ
    彡彡彡彡     ミミミミ
   彡彡彡  ━   ━  ミミミミ
   彡彡彡   `   ´  ヽミミミ
  彡彡(6ll    (‥)   )ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡彡ヽ   )д(   /ミ.   <ほんとは武士に憧れていたのでアリマス。西郷氏ネ。
     ミミヽ      ___ノ      \__________

   【村田惣太郎(百姓)→大村益次郎(西洋ヲタク)】

508 :日本@名無史さん:04/03/20 07:02
「兵隊を支えるのは主君への忠誠心や恩賞への期待ではなく、愛国心でなければならない。」
その原則をまず長州藩で実戦した大村益次郎。
何とも右翼的ではないか!

509 :日本@名無史さん:04/03/20 09:26
司馬小説の読み過ぎ


510 :日本@名無史さん:04/03/20 12:55
ここは「花神」スレだから……。

511 :日本@名無史さん:04/03/20 17:23
大村先生。
日本軍の下瀬火薬は何故威力があるのですか?

512 :日本@名無史さん:04/03/20 20:49
下瀬火薬の半分は愛情で出来ているからです。

513 :日本@名無史さん:04/03/20 22:34
>>512
大村先生!化学的な分析をお願いします。

514 :日本@名無史さん:04/03/20 22:41
大村先生!台湾では陳水扁総統が再選されました!
日本には、大変良い結果だと思われますが、先生!



515 :日本@名無史さん:04/03/21 06:48
大村先生、あげておきます。

516 :日本@名無史さん:04/03/21 08:00
大村先生。中国と台湾の関係はこれからどうなるのでしょうか?

517 :日本@名無史さん:04/03/21 08:57
大村は日本帝国主義に元凶だろ。

518 :日本@名無史さん:04/03/21 08:58
大村は日本帝国主義の元凶だろ。


519 :日本@名無史さん:04/03/21 09:17
帝国主義、軍国主義という概念自体
大村先生の脳味噌にはなかったのでアリマス。
まつりごとは、政治家の仕事でアリマス。

520 :日本@名無史さん:04/03/21 09:34
大村先生も高杉も竹島を心配しておりました。
なので、今の日本と中国を見て、当の然台湾を推すでありましょうな。

521 :日本@名無史さん:04/03/21 09:44
大村先生も高杉も竹島を心配しておりました。
なので、今の日本と中国を見て、当の然台湾を推すでありましょうな。

522 :日本@名無史さん:04/03/21 14:44
21世紀は「尊皇攘華」の時代であります。天皇を敬い、中華を打ち払うのであります。

523 :日本@名無史さん:04/03/21 21:01
大村先生。アメリカが他国に侵略する歴史が相変わらず続いておりますなあ!

524 : :04/03/22 01:01
>>598
封建的よりまし。

525 :日本@名無史さん:04/03/22 06:32
>>523
ふむふむ、しかし目下の敵は中共と半島ですぞ。
外交を過てば国家危うしですぞ!

526 :日本@名無史さん:04/03/22 13:47
連戦の往生際の悪さに中国人の本質を見る。
例え0.000001%12票差で負けても、民主制の下では「負けは負け」。

約2千年「人治」国家であった支那地域ゆえ、
「法治」の概念が欠損している中国人に何を言っても無駄ではあるが。

大村先生、この中国人の「人治」に日本人はどう対処したらいいですか?


527 :西郷:04/03/22 16:35
「戦」の一字でごわす

528 :日本@名無史さん:04/03/22 20:34
大村からは人間的な魅力を感じないんだよな。
一個の組織の歯車に徹したからだろうな。
己をわきまえていたという点で立派なのかもしれないけど、
だから何?って感じ。

529 :日本@名無史さん:04/03/22 21:37
>>528
淡々とした人物像がまたいいんだよ。

530 :日本@名無史さん:04/03/22 23:15
噛めば噛むほど味が…

531 :日本@名無史さん:04/03/22 23:40
山田顕義とか西園寺公とか
弟子とみこんだ香具師のその後はいまいちだったなあ

教育者としての才はイマイチだったか

532 :日本@名無史さん:04/03/23 04:28
研究に関しては一流だけど、講義に関してはイマイチの大学教授みたいなもんか?

533 :奇麗隊:04/03/23 08:15
>>528-532
あ、気づかなかった視点。
先日、定年で帰省して農業やっている人と話したのを思い出した。
米つくりで分からないとき、農協で知り合った名人に尋ねると、
話があいまいで、困ると。会得しているが、こんなときはこうする
こんなときはこうすると伝わるようには整理されてないみたいだと。
(秘伝とか、企業秘密とかではなさそうだと)
名選手、名監督ならずと同じ伝みたい。

534 :日本@名無史さん:04/03/23 09:38
 しかし後輩を育てる精神という点では、大村も含めて
この当時の人間のすばらしさであります。今の教育現場の悲惨さを見るに
昔の日本人の教育に対する考えに、敬服するばかりであります。
 アンジュウコンは載せても、秋山兄弟は載せない日本の教科書っていったい・・・

535 :日本@名無史さん:04/03/23 09:43
>>534 だ
す、す、すまない。
大村先生を呼び捨てにしてしもうた。

536 :日本@名無史さん:04/03/23 10:06
薩長明治新政府(=後の大日本帝国政府=現政府)は、
日本固有の領土である、樺太と北方四島をロシアに占領させてしまい、
日米戦争敗戦→日米安保条約締結により、日本中を米軍基地だらけにし、日本をアメリカの半植民地にした売国奴。

売国奴政府がアメリカの犬となり、イラク派兵をした為、
アルカイーダから日本に対してテロ予告が発せられた。
これじゃ、交通機関は、やばくて使えねーよ。

薩摩人と長州人は、永久に日本人に謝罪し続けろ。薩長人は氏ね。


537 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/03/23 12:44
明治末から大正の頃に、藩閥政治は終わってます。昭和の日本をダメにしたのは朝日新聞と陸軍。

538 :日本@名無史さん:04/03/23 15:52
テロに屈してはいかんな。
というかテロが無限だとか言ってるやつは精神論者。
テロリストも消耗するし処罰される犯罪者にはなりたくないのだ。


539 :日本@名無史さん:04/03/23 17:26
>>535
許すであります(By大村益次郎)

540 :日本@名無史さん:04/03/23 22:43
大村先生の、いちばんの弟子は、先生を守るために奮戦して、亡くなっています。
暗殺事件で、近代兵学の中枢が失われたのは悔やまれます。

541 :日本@名無史さん:04/03/24 00:03
>533
米作りというか農業てそんなもんですよ。
漏れなんかも親や親戚の言うこと聞いててもさっぱし。
結局自己流加味してやっとというところだな。
奥が深すぎです。

542 :日本@名無史さん:04/03/24 01:32
まあ、教育者としては
大村先生と吉田先生は対極だったんですかね。

気のいいだけの弥二をとことんおだてて、
後の内大臣にまで育て上げるってな「教育」は
大村先生には望むべくもない

543 :奇麗隊:04/03/24 08:09
>>541
そうですねえ。技術になっていない。技術ってのは、伝承性と再現性が要件と
思っているのですが、2つとも希薄。昔話の1つですが、
1.魔術、魔法(忍術、忍法) 注:ここは遊び、突っ込まないで。
2.芸術、芸能        注:芸法ってある?
3.技術、技能、技法
4.算術、算法(アルゴリズム)注:算能はなぜない? 算盤か。
と並べて、下に行くほど、文明になる。農業は2.の要素がまだ多い。


544 :日本@名無史さん:04/03/24 18:04
>>537
煽るのが得意な朝日新聞?

545 :日本@名無史さん:04/03/24 19:16
>>543
5.医学、医術とか、数学、算術、が抜けてるのでは? 術以外にも、学があります。

546 :奇麗隊:04/03/24 23:11
>>545
書物(文献、取説など)でどれ位伝承されるか、とその通りにやると、どれ位
同じことが出来るかとの視点で、並べた積もりです。
例えば、料亭の料理は、2.でしょうが、吉野家の牛丼は3.かと。
チェーン展開するには、3.でないと困難ですよね。産業化は上から下へ
移す努力ではないかと。2足歩行のロボットができるのも、4.が分かる
ようになるからではないかと。
1次元の軸に並べるのは、ムリがありますが、医術は、この視点では、
3.に内包されるかと思います。2次元で捉えるのがよいとも思いますが、
まだ、そこまで突き詰めてはいません。

大村先生は、書物で会得して、2.をふくらませたと想像しています。
それを3.に戻していたら、後進は助かったのですが。

ちょっと違いますが、武蔵が五輪書を残したのは、近代的といえますね。


547 :日本@名無史さん:04/03/24 23:39
技術・工法・工学、算術・算法・数学、医術・医学かな?
医法はないけど、蘭方・漢方という言い方はある。順序としては、文明の上位から学・術・法(方)かな?


548 :日本@名無史さん:04/03/25 02:05
アーソーダスカッ

549 :日本@名無史さん:04/03/25 07:32
大村先生は天才です!

550 :日本@名無史さん:04/03/25 08:33
大村益次郎は、日本の軍を、武士の軍から百姓の軍に変え、南京大虐殺の原因をつくり、
その為、今も日本は、中国につきまとわれている。

大村益次郎は、その事を不満に思った士族に、メッタ斬りにされ、殺された。

チョン州は中国に割譲してもよいので、これ以上日本につきまとわないでください。
他の日本人が迷惑します。

551 :日本@名無史さん:04/03/25 11:07
>>550
もっと勉強せい

552 :日本@名無史さん:04/03/25 13:01
河井継之助は誰にも相手されなくて惨めだねェ(w

553 :奇麗隊:04/03/25 14:19
>>547
なんか脹らませたものが出来そう。書き込んでみるものですね。
スレタイから外れるので、止めますが、感謝。

554 :日本@名無史さん:04/03/25 16:25
他スレで見たけど大河ドラマの「花神」は事実上「峠」とニコイチだったってのは本当?

555 :日本@名無史さん:04/03/25 17:14
らしいな

556 :日本@名無史さん:04/03/25 19:38
大河「花神」には、「峠」や「世に棲む日々」のネタも使われてます。
松蔭や高杉のエピソードは、すべて「世に棲む日々」からです。

557 :日本@名無史さん:04/03/25 22:30
大村先生。
フランス陸軍の戦術から学ぶべき点は何でしょうか?

558 :日本@名無史さん:04/03/25 22:34
百姓を二束三文でかき集めまくって、大軍をつくるという点。

559 :日本@名無史さん:04/03/26 01:06
大村先生は今の日本だったら
分子生物学とか、そっちのほうにいってたのかな。
防大の教授だったらわらえるが

560 :日本@名無史さん:04/03/26 06:27
大村先生は防衛医大教授かも知れない。

561 :日本@名無史さん:04/03/26 07:06
>>554
大河の花神は実質「司馬遼太郎大甲子園」です

562 :日本@名無史さん:04/03/26 08:10
>>561
うまい事言うねえ!
「十一番目の志士」架空の人物天堂晋助も出てるね。

563 :日本@名無史さん:04/03/26 18:57
大河「翔ぶが如く」には、「花神」と「王城の守護者」も含まれてます。
大村さんと西郷(西田)さんの会話もあります。


564 :日本@名無史さん:04/03/26 22:52
大河ドラマ「翔ぶが如く」の大村益次郎役は誰だったんですか?
大河ドラマの「花神」では西郷隆盛役は偉く年食った歌舞伎役者だったなあ!

565 :日本@名無史さん:04/03/26 22:57
>>564
西郷隆盛=西田敏行
大村益次郎=松村邦宏

566 :日本@名無史さん:04/03/26 23:15
西郷は英雄だけど大村はただの俗物

567 :日本@名無史さん:04/03/26 23:15
ああ、そうですか。

568 : :04/03/26 23:18
大村先生は日本きっての軍略家だが西郷はただの反乱軍の首魁。

569 :日本@名無史さん:04/03/27 05:45
Q.西郷はどんな功績を残したのか?

A.特にない

570 :日本@名無史さん:04/03/27 10:06
Q.西郷はどんな功績を残したのか?

A.長州藩と同盟を結び王政復古のクーデターを起こし、徳川政権を倒して、明治帝国を樹立。

その明治帝国が日米戦争をやって負けた為、
日本固有の領土である、樺太と北方四島をロシアにとられてしまい、
日本はアメリカの半植民地・属国・軍事拠点となり、
明治帝国が起こした、戊辰戦争・函館戦争・西南戦争・日清戦争・日露戦争・日米戦争で300万人以上の日本人が死んだ。

571 :日本@名無史さん:04/03/27 12:59
300万人間引いてくれたから日本の資源がまだ残ってるってことか

572 :奇麗隊:04/03/27 15:41
好きなもんでまた出てきました。
>>571
資源の定義にもよるが、天然資源でいえばもともと日本に十分ないのでは。
戦争がなぜ終わるかというには統計的な話があるが、国民の2割を損なう
と厭戦機運が盛り上がるとかある。ベトナムは米兵50万だったとか。
精神的な閾値があるらしい。(これに従うと広島だけでは効かなかった
ので、長崎がやられた。別の要素もあるとは思うが。人は愚かと思う)


573 :日本@名無史さん:04/03/27 16:42
大村先生、教えを請いたい。

我が国固有の領土尖閣諸島に、シナの便衣兵が一個師団クラス(約1万5千)で
大挙押し寄せたら、先生ならどうしますか?

一人でも殺した場合、日本のマスコミが中共に代わって「謝罪と賠償」を合唱します。



574 :日本@名無史さん:04/03/27 17:53
>>573
大村なら樺太と同じように外国へ明け渡すだろう

575 :日本@名無史さん:04/03/27 19:04
洋上兵力は充分にあります。尖閣諸島を海上封鎖して、敵が飢えるのを待つのです。

576 :日本@名無史さん:04/03/27 21:35
ていうか、尖閣諸島って中国領じゃん。
前提自体がおかしいよ。

577 :日本@名無史さん:04/03/27 21:44
ああ、そうですか。

578 :日本@名無史さん:04/03/27 22:07
>>572
数字で書かれると説得力がありますな。

579 :日本@名無史さん:04/03/27 22:38
キムチ臭いのが一匹紛れ込んで益な(BY 大村益次郎)

580 :日本@名無史さん:04/03/27 22:48
>>572
>国民の2割を損なうと厭戦機運が盛り上がるとかある。ベトナムは米兵50万だったとか。
米国の人口2割と言えば4000万人。なるほど。50万人も死んだら大変だよなあw

>これに従うと広島だけでは効かなかったので、長崎がやられた
広島と長崎で15万人。当時の日本の人口の2割というと2000万人。
なるほど、実に科学的な戦略ですねw

>>578
>数字で書かれると説得力がありますな。
そうですよね〜。すごい説得力だ。冷静で客観的な視野を持ったあなたも納得させるだけの説得力にあふれていますよねw






581 :日本@名無史さん:04/03/27 23:00
尖閣諸島は、連合国であるアメリカ合衆国から、わが国に返還されたのであります。
わが国の領土であります。共産中国の主張など、無視してよいのであります。

共産中国は巨大な発展途上国でありながら、生意気であります。打ち払って当然であります。

582 :日本@名無史さん:04/03/28 00:21
>>572
>>578
は釣りだろ。

583 : :04/03/28 00:37
中共軍1個師団など日本の海上護衛力で充分です。
ミサイルを10発くらい打てば鮫のえさになります。
尖閣諸島は明治期に日本がどこの国のものでもないことを
確認した上で沖縄県に編入。戦後沖縄と共にアメリカの
統治にありましたが沖縄返還と同時に日本に復帰しました。
よって尖閣諸島は確実に日本領土であるので日本領土に侵攻し
戦争を仕掛けてきた奴らに対し自衛権を行使することは
憲法でも認めてるとこであるので侵略してきた中共軍兵
を鮫の餌にしても何ら問題もないわけでアリマス。
中共の言い分など先の大戦でのシンガポール陥落の際の
山下将軍のごとくでかい態度で謝罪と賠償をこちらが要求
すれば良いのです。

584 :日本@名無史さん:04/03/28 05:38
山下も所詮処刑されたじゃないですか。

585 :日本@名無史さん:04/03/28 13:29
583は尖閣を返還して、県警の責任者を処罰しろって言ってるんだよ。アイロニーだね。

586 :日本@名無史さん:04/03/28 19:32
福沢のような軽薄才子ばかりでは、周辺国にあなどられるのでアリマス。
北方4島も、竹島も、尖閣諸島も、もっと我々がわからずやになって、攘夷を決行すれば、
戻ってくるのでアリマス。

587 :日本@名無史さん:04/03/28 20:07
ヨーロッパじゃ極右政党が大流行らしいね

588 :日本@名無史さん:04/03/29 06:35
日本もそのうち右翼が大流行するんじゃないのか?

589 :日本@名無史さん:04/03/29 18:02
できれば、本物の右翼きぼんぬ!

590 :日本@名無史さん:04/03/29 19:55
大村先生は右翼の草分け的存在なんですか?

591 :日本@名無史さん:04/03/29 20:23
大村さんは洋学者だから、むしろ右翼に狙われる側。実際、国粋主義者に暗殺されている。
いわゆる右翼・国粋主義者のルーツと言うと、高山彦九郎とか、蒲生君平。
あるいは国学の四大人、荷田春満、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤。
ルーツ中のルーツなら、大日本史の水戸黄門かな?

592 :日本@名無史さん:04/03/29 20:51
国家というマクロ視点においては右翼だが、
幕府という組織人としては極めて反体制的性質の裏切り者であると思う

だから光圀大嫌い
南部家と並んで墓石に唾を吐きたいトップ2

593 :日本@名無史さん:04/03/30 07:14
高山彦九郎は確かに右翼・国粋主義者だな

594 :日本@名無史さん:04/03/30 15:10
>>591
パトリオティズムは人並み以上に持っていたけど、
体制絶対忠誠の国体主義とは無縁だったという事では
もっとも体制そのものが固まる前に暗殺されてしまったので
山県のようにならなかったとも言えないんだが

595 :日本@名無史さん:04/03/30 19:31
松蔭・晋作・益次郎は、和魂洋才型の愛国者。竜馬や海舟、西郷さんなども。
幕末の国粋主義者は和魂和才型。水戸学や国学の連中は愛国的だけど、同時に排他的。


596 :日本@名無史さん:04/03/30 20:56
大村先生>勝海舟>高杉晋作>坂本龍馬>大久保利通>吉田松陰>西郷隆盛

偉大さはこの順番でアリマス!

597 :日本@名無史さん:04/03/30 22:14
>>596
坂本龍馬の評価、高杉

598 :日本@名無史さん:04/03/31 05:29
大村先生>勝海舟>大久保利通>高杉晋作>吉田松陰>西郷隆盛>坂本龍馬

これでどうでい!?

599 :日本@名無史さん:04/03/31 06:47
なんて低レベルな争いだ

600 :日本@名無史さん:04/03/31 08:49
小栗が抜けてる

601 :日本@名無史さん:04/03/31 11:24
高級士官ってのは政治力も必要だろ?
今の自衛隊の幕僚クラスですら、
一定以上の地位に上り詰める為には必ず持ってなきゃならない資質。

蔵六ちゃんはそこがすっぽり抜け落ちちゃってたんだよな。
例えば山県あたりが最初から司令官になって(もしくは戊辰戦争後すぐ交代して)、
参謀長でもやってれば波風立てずにやりたい事がもっと出来たんじゃないかなと。

602 :日本@名無史さん:04/03/31 11:56
>>596,598
毛色の違うものを並べてもしょうがないじゃん。
政治家、軍略家、技術者、思想家を同列に比べられてもな・・・

>>601
万能ではなく明らかに欠点をかかえており、技術・軍事オタっぽいところが、
この板の住人には共感をよぶのでは?
特に他人とのコミュニケーション能力が欠けているあたりが、オタクには
思い入れがしやすいのかも。


603 :日本@名無史さん:04/03/31 18:54
大村先生。私は大村先生を尊敬しております!

604 :日本@名無史さん:04/03/31 19:19
軍事は政治に従属するのでアリマス。私には政治家の素質は必要ないのでアリマス。エヘンプイプイ。

605 :日本@名無史さん:04/03/31 19:46
つーか、明治草創期においては
大村兵部大輔が軍政、西郷陸軍大将が軍令っていう
そんな感じの役割分担じゃなかったの?

606 :日本@名無史さん:04/03/31 19:49

−−− シ夷 糸氏 −−−



607 :日本@名無史さん:04/03/31 21:13
>>606
…ああ、「花神」か。

608 :厨房:04/03/31 22:14
>>605
軍政と軍令の違いって何ですか?

609 :日本@名無史さん:04/03/31 22:21
ここの大村厨って痛すぎ

610 :日本@名無史さん:04/03/31 22:22
>>608
それっ、おいらも知りたい。
花神読んでても、いまひとつピンと来なかったYO

611 :日本@名無史さん:04/03/31 23:00
軍政とは、軍の組織編成、戦略の立案、人事、昇給、軍関係の施設・学校の設置・運営、
武器の購入・開発などでアリマス。
軍令とは、部隊の統率・指揮、戦術作戦の立案などでアリマス。

ただし明治初期には、明確に分かれていたわけではアリマセン。兵部省は軍政軍令を兼任シテマス。
後にプロイセン陸軍を模倣して、軍政の陸軍省と、軍令の参謀本部にわかれていきます。

612 :610:04/03/31 23:37
>>611
大村先生!
日本の自衛隊だと、具体的どういうことになるのでつか?

613 :日本@名無史さん:04/04/01 12:49
内閣総理大臣が軍政軍令の統合統率者で、その下に防衛庁長官、さらにその下に幕僚がおります。
自衛隊では、軍令は軍政に従属しております。幕僚以下は軍令でアリマス。

614 :日本@名無史さん:04/04/01 17:22
大村先生。
そんな大事な役割を小泉純一郎に任せるのは非常に危険だと思うのですが・・・・・。

615 :日本@名無史さん:04/04/01 17:36
それは私の預かり知らぬことでアリマス。

616 :日本@名無史さん:04/04/01 18:19
大村先生の靖国の銅像は皇居を見下ろして、不敬だとは
思われませんか。

617 :日本@名無史さん:04/04/01 20:13
銅像は、私の死後に作られたものでアリマス。
現状を見ていない以上、ノーコメントでアリマス。

618 : :04/04/02 00:12
大村先生、豆腐にはアミノ酸が多く含まれてるそうです。
さすが先生は先見の明がアリマスな〜

619 :日本@名無史さん:04/04/02 06:14
驚くほどの事ではありません。栄養のあるものを好むのは常識でアリマス。

620 :通りすがり:04/04/02 06:47
この盛り上がりを見ると、考えるのだが、花神がなかったら、こうはなら
なかったのかしら。花神の出る前から、よく知っていて、花神には脚色が
多くて困るという人は、どれ位いるのだろう。(司馬遼の功績とかいう
誘導のつもりではありません。後世に名が残るということのめぐり合わせ
の不思議を思う余りの疑問です。)

郷里の大村神社はまだ殺風景なままでしょうか。最近、行った人いますか。

621 :日本@名無史さん:04/04/02 06:48
                \ │ /
                 / ̄\
               ─( ´_ゝ`)─
                 \_/
                / │ \
この調子で1000を目指すか。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )流石だな兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/      / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

622 :日本@名無史さん:04/04/02 12:08
江戸時代の日本の大砲と欧米の黒船大砲の威力の違い

日本=射程距離1キロ。火薬を詰めていないただの鉄球なので殺傷力はあっても
   破壊力はあまりない。
欧米=射程距離4キロ。火薬を詰めているので当たると爆発を起こし破壊力もかなりある。

日本側は黒船に対し防戦できなかったのに対し黒船側は4キロ離れたところまで
砲弾を撃つことができた。
結果→薩摩藩などは砲台を破られたうえ海沿いの町まで黒船の砲弾によって破壊しつくされた。
   (薩英戦争)

623 :本島藤太夫 ◆ditZSI9Xmw :04/04/02 12:35
>>622

>黒船大砲
ペリー来航時の黒船の備砲と、薩英戦争のイギリス艦の備砲では、かなり性能差がありますよ。

>江戸時代の日本の大砲
薩英戦争時の薩摩藩は、自前のオランダ式鋳鉄砲がありましたよ。(40年ほど時代遅れですが…)

624 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/04/02 13:35
>>622
破壊力のある炸裂弾は、英国海軍のアームストロング砲です。
ペリーの黒船には搭載されてません。ペリー艦隊の砲は、従来通りの鉄球です。

江戸後期に、高島秋帆がオランダの大砲を購入して、研究してます。だから大砲に関しては、
日本は西洋にさして遅れていたわけではありません。ただ、数が不足していたことと、砲術訓練が
不十分だったことにより、薩英戦争や四カ国艦隊戦争で苦戦を強いられます。

625 :日本@名無史さん:04/04/02 19:03
大村先生。
日露戦争で効果があった下瀬火薬について教えて下さい!

626 :日本@名無史さん:04/04/02 21:28
下瀬火薬は高熱弾でアリマス。鋼鉄を破壊するのではなく、高熱で焼きつくす砲弾でアリマス。

627 :日本@名無史さん:04/04/02 22:25
                \ │ /
                 / ̄\
               ─( ´_ゝ`)─
                 \_/
                / │ \
この調子で1000を目指すか。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )あと373でアリマス兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/      / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

628 :日本@名無史さん:04/04/02 22:50
春休みになると、流石兄弟が現れるのは、当然のことでアリマス。

629 :日本@名無史さん:04/04/02 23:07
>>620
去年の暮れ、大村神社に参拝した者です。

桜の木々が多く、明るい感じの境内でしたが、
手水所が水道むき出しになっており、なおかつその水道が涸れておりました。
少々残念です。大村先生を祀る神社ですから、きちんと手洗いしたかった。



630 :日本@名無史さん:04/04/02 23:11
靖国の大村像は不敬だから引き倒して便器にでも改鋳すべきだな

631 :日本@名無史さん:04/04/02 23:12
【極悪】西郷隆盛は最低の武士【非道】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1080899943/

632 :620:04/04/03 01:17
>>629
ご紹介をどうも。変わっていないようですね。
地元の人も自分のことに多忙で、ここのスレほどにはお世話できないので
しょうね。樹木が鬱蒼として落ち葉が一杯というのも、わびしい限りです
が、木陰が少ないのも白けます。児玉神社は行っていませんが、乃木神社
はさすがですね。

633 :日本@名無史さん:04/04/03 01:34
    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´ <ふもっふ
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


634 :日本@名無史さん:04/04/03 06:00
大村先生。
明治維新の最高の功労者は大久保利通じゃあないでしょうか?

635 :日本@名無史さん:04/04/03 08:43
餓鬼の頃に花神を見たなあ。当時小学生だったが友達も
皆見ていて「ハナガミ」と呼んで大人気だったよ。役者
も尾藤イサヲ、中村雅俊、西田敏行など揃っていて面白
かった。そしてテレビの後で原作を読んでまたはまりま
くりという感じだったな。大人になって実は視聴率が
低い不人気作品だったと知った時はショックだったw


636 :日本@名無史さん:04/04/03 11:26
司馬遼太郎作品のなかでは、かなり良作の部類。
でもちょっと極端に書きすぎのような気がしないでもない。
そんなに社交性がない人じゃないんですけどね。

637 :日本@名無史さん:04/04/03 19:54
>>636
極端な描き方をしないとキャラクターがはっきりしないと言う考え方もありますね。

638 :日本@名無史さん:04/04/03 19:56
戦争はうまかったようだけど、英雄じゃない気がする。

639 :日本@名無史さん:04/04/03 20:08
>>638
少なくとも戦争の総司令官としての才能は日本史上でも
5本の指に入る気がするけどね。日本は世界史でも名将
を沢山輩出している部類の国に入るから相当なレベルだ
と思うけどね。

640 :日本@名無史さん:04/04/03 21:14
戦争上手というと、源義経、織田信長、徳川家康、大村益次郎、児玉源太郎……。
わあ、もう5人だ。戦略と戦術にわけて各5人づつにしないと、上杉謙信や黒田如水が入らない。

641 :日本@名無史さん:04/04/03 21:19
>>640
そこの家康を入れるからだw


まず家康を除こう。彼は決して戦争上手とはいえない
と思うぞ。勿論下手ではないが。

642 :日本@名無史さん:04/04/03 21:42
戦争上手ってだけなら真田幸村もはずせないだろ。

つか、それぞれの時代ごとに軍事力や兵器といった戦争に関する状況は
かなり違ってくるんだし、同列に並べることはやっぱり出来ないと思う。

益次郎があんだけ活躍できたのも、あの時代・あの状況・あの舞台という
すべてがそろったからこそのモノだと思うし。

643 :日本@名無史さん:04/04/03 21:48
>>642
そらそうだね。だからあくまで各時代ごとで比較可能って
感じだね。

そうすると、総司令官クラスに限定すると、
源平時代  源 義経
南北朝時代 楠 正成
戦国時代  織田信長
幕末    大村益次郎
明治    児玉源太郎

といった感じかね。指揮官クラスに対象を拡げると無数になる
わけだが。

644 :日本@名無史さん:04/04/03 22:18
南北戦争で余った大量の近代兵器を英国からゲットすると、
すぐさまそれを同胞の日本人に向け発砲した長州。
この辺のこざかしさを不必要に美化すべきじゃないと思うな。
長州の戦争は合理的な目的の欠けた発作のようなもので、
大村はそれに技術屋として加担しただけ。
農民特有の無知と無節操さが新兵器の実践に有利に働いたわけだけど、
大局的な展望と品位が無い大村は「総司令官」としては三流。

645 :日本@名無史さん:04/04/03 22:37
>>644
そんなこと言ったら、当時非戦闘員は襲わない暗黙の
ルールがあったのにあっさりとそれを破って平家の船
の漕ぎ手を次々に射殺して平家を大混乱に陥れて勝利
した壇の浦の義経なんて5流の指揮官になるがwww

646 :日本@名無史さん:04/04/03 22:43
義経は英雄だけど大村は違うな

647 :日本@名無史さん:04/04/03 22:43
ああ、そうですか。

648 :日本@名無史さん:04/04/03 23:09
>>642
>戦争上手ってだけなら真田幸村もはずせないだろ。
三戦板の方ですか?

>>646
>義経は英雄だけど大村は違うな
大村自身も「英雄」なんて呼ばれたくないだろう。
西郷を否定したように、大村は英雄タイプの人間を好まない。
むしろ近代的な行政・軍事の組織機構を否定する、邪魔な存在と見なしていたからねえ。

649 :日本@名無史さん:04/04/03 23:39
>>644
不必要に美化するつもりもないが、殊更矮小化するのもどうかと思う。
彼の輝きは、総司令官にはない。用兵時に光っている。
また、農民でもない。出自のいやしさを評価に加えたい主義なら、
ああ、そうですかと言うのみ。
>>646
義経も戦さ上手だが、時代の変化、政治力学には疎かった。
だからといって、義経が英雄でないとも言わないが。

650 :日本@名無史さん:04/04/04 01:14
大村って、英雄とか武人、軍人って言うよりも
「軍事技術者」っぽいっすね。
そもそも技術者タイプの人なのかもね。

651 :日本@名無史さん:04/04/04 01:30
>>650
彼はまさしく技術者でしょ。戦場には平装でのこのこ
行ったみたいですからね。武人軍人じゃないでしょ。

でもそのミスマッチ具合が面白いわけで。

652 : :04/04/04 02:14
スレタイがそうだから過去ログ見れないで大村が英雄か
どうかの議論をする人がいるけど、既にこのスレでは
維新功労者で優秀な戦略指揮官であることは間違いないが
英雄とは言い難いって感じで決定してる。それでもなお
「花神」でのキャラクター性と尊敬の念からから今も
みんなに愛されるレスをされるようになったわけでアリマス

653 :日本@名無史さん:04/04/04 02:40
そもそも英雄の定義が分からん   

654 :日本@名無史さん:04/04/04 02:51
そうは言っても、ある意味、彼は英雄では?

>>651さんが示しておられるように、
外聞にいささかも気をとられず、合理的(現代人からみて)な方法を
断行してしまう所は、信長の個性と似ている気がします。

信長の凄い所は、他人が唖然とするような合理的な(現代人からみて)
行為を断行してしまう所ですし。

まあ、2人とも何か常識からズレた感じがします。
狙ってやったというより生来の性格じゃなかろうか?

655 :日本@名無史さん:04/04/04 05:31
先生、このスレにも散見されるような2chウヨはすべからく
神代直人のごとき輩であるように思われますが、いかがでしょうw

656 :日本@名無史さん:04/04/04 12:49
私はフロ桶の中に隠れて、貝のように潜んでオリマス。

657 :日本@名無史さん:04/04/04 16:42
「逃げるが勝ち」も戦略の一つ。
大村も桂の逃げ方のうまさを見習うべきだった。
しかし、晩年の桂はあまりみんなに相手にされずに鬱病気味だったようだ。

658 :日本@名無史さん:04/04/04 17:13
>>657
かみさんから逃げるのは、桂さんよりうまかった。
桂さんは、かみさんで苦労した。

659 :日本@名無史さん:04/04/04 21:01
大村さんは理屈の人だから、神代直人のような非論理・感情の人は理解できなかった。
このふたりは両極端すぎる。

660 :日本@名無史さん:04/04/04 22:37
>>658
うまい事言うねえ!爆笑!

661 :日本@名無史さん:04/04/04 22:41
( ´,_ゝ`)プヒャーヒャヒャヒャ、プヒヤーヒヤヒヤ

662 :日本@名無史さん:04/04/04 23:09
ヒステリーに効く薬はないのでアリマス。
麦畑に隠れるのは、当然でアリマス。

663 :日本@名無史さん:04/04/05 09:30
桂さんの鬱病も現在であれば、
SSRIがよく効くはずであります(By 大村益次郎)。

664 :日本@名無史さん:04/04/05 09:35
桂さんも大好きな村田さんが生きていたら鬱病なんかに
ならなかったろうにね。きっとあの顔が面白いから、
合う度になごんでいたんだろうねww(・∀・)

665 :日本@名無史さん:04/04/05 11:23
大村と西郷

あらゆる面で対極だよな。

666 :日本@名無史さん:04/04/05 11:29
>>665
あ、それで桂は西郷が嫌いだったのか。相性が悪かったの
だね。

667 :日本@名無史さん:04/04/05 12:17
木戸さんは心配性で、常に未来を不安に思っている。気鬱な人。
大村さんは機械のような合理主義だから、木戸さんの悩みを聞き、的確な対応を
語っていたと思う。木戸さんにとって、大村さんは悩みの相談者だったと思う。
だから大村さんが亡くなった後、木戸さんの気鬱はますますひどくなったと思う。

668 :日本@名無史さん:04/04/05 19:11
>>667
そう、桂さんには、明治になって、幾松を嫁さんにした以外に、華やいだ話題が
ないように見うける。晋作のように「焼き討ちだ」ってんで、騒ぐまねも出来な
かったし。

669 :日本@名無史さん:04/04/05 20:39
桂小五郎は頭がいいけど、鬱病の典型。
現代にもそう言う人いるよね。
大村先生は感情で物事は考えない人だった。
感性で動くのは危険な場合もあるよ。

670 :日本@名無史さん:04/04/05 22:25
んなこと言っても長州藩は感情と憎悪むき出しに、
不合理な暴走を繰り返してるからなー。
大村の断片的な「合理主義」を強調すればするほど違和感が強まる。
カルト集団の中に「機械のような合理主義者」がいたとして、
はたして彼は真に理性的な合理主義者なのか?
アウシュビッツを運営したのもサリンを製造したのも、
感情で物事を考えない「合理主義者」だったんだよ。

671 :日本@名無史さん:04/04/05 22:36
ん?木戸が実権を握ってからは暴走してないっしょ

672 :日本@名無史さん:04/04/05 23:20
大村先生は、合理主義者というより、リアリズムの人。
敵は幾万ありとても...てなことは、言わない。

リアリズムの欠如で起きた悲劇の例は、久坂玄瑞のような人が、来島又兵衛の
「おんしゃ、命が惜しくて引こうとするんじゃろう」
の一言で死んだこと。

673 :日本@名無史さん:04/04/06 00:06
大村先生は、誰よりも長州を日本を愛する人

674 :日本@名無史さん:04/04/06 13:11
周防の山河は美しいのでアリマス。

675 :日本@名無史さん:04/04/06 17:59
大村さんは防州人なんすね

676 :日本@名無史さん:04/04/06 19:31
>>671
荒らしはあまり相手にしない方がよろしいかと思います

677 :日本@名無史さん:04/04/06 19:41
もしも大村先生が暗殺を免れたとする。
あと10年は生きたとする。
大村先生が大久保と手を組んで西郷を倒そうとしたのかな?

678 :日本@名無史さん:04/04/06 20:59
大村先生は暗殺者の手を逃れるため、風呂桶に隠れたというのは
本当ですか。

679 :日本@名無史さん:04/04/06 21:14
押入れの中に隠れました。
刺客が去った後で、風呂場で止血をしました。
私は医師でアリマス。自分の傷の手当ぐらい、自分でできるのでアリマス。

680 :日本@名無史さん:04/04/06 22:43
>>677
木戸とマブダチの大村先生としては
木戸の政敵である大久保とは手を組まないでしょう

西南戦争が起きたら、間違いなく史実の山縣のポジションをつとめることになるでしょうけどね。

681 ::04/04/06 23:25
大村さんが指揮したら、西南戦争はあっさり終わりそう。全然激戦じゃなかったりしそう。

682 :日本@名無史さん:04/04/06 23:26
長岡の某家老より情けない死に方ですね。

683 :日本@名無史さん:04/04/07 07:33
長岡の某家老は女性ファンが多い。
大村先生には女性ファンは多いのかな?

684 :日本@名無史さん:04/04/07 10:00
>>683
風雲児たちの、あの顔じゃあ…

685 :日本@名無史さん:04/04/07 13:19
大河「花神」のあの顔だと、一定の年齢以上の女性ファンはいます。
中村梅之助って、名役者だもの。初代金さんのイメージも強い。

686 :日本@名無史さん:04/04/07 19:26
長生きして旅順と奉天の戦の指揮をとって欲しいものでアリマス。

687 :日本@名無史さん:04/04/07 20:40
   ||
 ∧||∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( / ⌒ヽ<  大村は死刑になったのでアリマス
 | |   |  \_____
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪

688 :日本@名無史さん:04/04/07 21:20
>>683
スキスキー(・∀・)ノ
最初に大村先生の存在を知ったのは司馬の「鬼謀の人」でした。
しかし、まだ年端も行かぬ小娘なので大河花神の大村先生は知らない

689 :日本@名無史さん:04/04/07 21:20
大村先生なら、無益な日露戦争なんか死ないだろ

690 :日本@名無史さん:04/04/07 21:28
大村は命令されたらなんだってするさ

691 :日本@名無史さん:04/04/07 22:24
>>688
大河の花神は小説とはだいぶ違います
前もあったけど本当に「司馬遼太郎大甲子園」っのが本当にピッタリ

明訓高校=長州で、大村=山田、桂=里中、高杉=岩鬼って感じ
長州マンセーというわけではなく、幕府側の人間も魅力的な人間とされているから結構面白いよ

692 :日本@名無史さん:04/04/07 22:33
>>691
そうね。最近の大河なんかとは比べ物にならないくらい
面白かったが。なぜか視聴率が悪かったらしいね。

まあ、大河は「おんな太閤記」が高い視聴率をとる
くらいだから視聴率で作品の質は測れないけどねww

693 :日本@名無史さん:04/04/07 22:36
>>691-692
そんなにおもしろいんですか。
総集編のDVD買ってみようかなぁ。

やっぱり視聴率が悪かったのは大村先生がマイナーだからだろうか・・・

694 :日本@名無史さん:04/04/07 22:40
>>693
幕末物は視聴率とれないという話は聞いたことがある
からそれも一因かと。最近の大河の中では面白い部類
にはいると思う「徳川慶喜」も視聴率は低かったはず
だし。

695 :日本@名無史さん:04/04/07 22:56
幕末は思想闘争の側面があるし、視聴者を意識して、官軍側と幕府側を公平に描こうとすると、
話が複雑になってしまう。普通の視聴者は、単純明快な物語を求めていると思う。
幕末モノでも、「竜馬がいく」は好評だったらしい。だから今回の「新撰組」も、ひょっとすると好評かも。

696 :日本@名無史さん:04/04/07 23:06
>>695
単純明快が好きならそんなものを大河に求めないでほしいよw

おまけでこっちが大河を見なくなったww

697 :日本@名無史さん:04/04/07 23:12
>>696
お前が大河を見ようが見まいが、どういう作品をつくるかはNHKが
決めることだがな。

698 :日本@名無史さん:04/04/08 06:13
>>695
「竜馬がゆく」は好評だったけど、視聴率は意外に低かったんじゃないかな?

大河ドラマって、橋田スガ子が脚本書けば主婦に受けて視聴率が上がるのかな?
あのおばさんの脚本あんまり好きじゃないけどね。

699 :日本@名無史さん:04/04/08 09:49
NHKの大河が幕末不調だったのは、関係者の子孫が
結構残存されてたせいがあったからだと思います
どんな書き方をされても それは違うって思われてたのでは

「花神」の頃と比べれば「新撰組!」好調は時代を感じます
漏れの母から云わせれば新撰組は逆賊ですけど
若い人から云わせれば大昔の事なのでしょう

大村先生は幕末版「プロジェクトX」な感じで好きです
NHKでまとまってしまってすみません

700 :日本@名無史さん:04/04/08 09:51
700get

701 :日本@名無史さん:04/04/08 12:30
大河「花神」の時代は、まだ司馬さんが若かった頃で、国民的作家になってなかった。
大村益次郎のイメージも、軍国日本の象徴だったから、「花神」も評判にならなかったと思う。

その後、テレビ東京も幕末モノを作り、放映したこともあって、当時とは状況がかわってきた。
これからは幕末モノも視聴率が上がってくるのでは?

702 :日本@名無史さん:04/04/08 13:11
テレビの時代劇は気楽に見られていいんだけど、ロケ先も同じところを何回も
使うものだから、アングルが屈曲し、狭くなって来た感じがする。
関が原や鳥羽伏見も同じ画面が出てくると、興ざめ。日本も広いわけでなし、
予算もあるんで、分からないわけではないが、チャネルが増えて、アーカイブ
が溜まって、再利用が増えて、コンテンツ不足が露呈している感じ。
国民共通の題材が多くあるわけではなく、いきおい地方の話題へ行くと、町お
こし、お国自慢にはなるが、視聴率は取れない。いたしかゆしだが、関係者の
奮起を期待したい。

703 :日本@名無史さん:04/04/08 20:54
大河「新撰組」に、大村さんは出るのかなぁ?
「花神」では、江戸から長州へ戻るときに、京で新撰組と出会ってるけど。

704 :日本@名無史さん:04/04/08 21:24
>>699
>「花神」の頃と比べれば「新撰組!」好調は時代を感じます
嘘を書いてはいけない。15%前後で伸び悩んでいるぞ。
ここ10年で最低だった前年をも下回るのは確実。


705 :日本@名無史さん:04/04/08 23:06
「花神」は平均19%。
新撰組は、これから池田屋事件、蛤御門、戊辰戦争と、見所がつづきます。
さて、平均で、19%を超えるかどうか。超えないかなぁ。超えそうな気がするけど。

706 :699:04/04/09 02:48
>>705
>嘘を書いてはいけない。15%前後で伸び悩んでいるぞ。

今視聴率調べました すみません
初回の視聴率を見て、つい好調なのだと思っておりました
深くお詫び致します

あれだけ面白いと思って見てた「花神」でも・・
脚本と配役に話題性を投じた「新撰組」でも・・
 幕末は難しいですね

「新鮮組」にも大村先生出てきますように

707 :日本@名無史さん:04/04/09 06:25
三谷は大村先生をどんな風に描くのだろうか?
あのドラマって初登場の人をいきなりカメラでアップにする演出をするね。
ちくと気になるのう!

708 :日本@名無史さん:04/04/09 06:38
>>707
大村益次郎を出さない手はないよねw
ネタの宝庫のような人だから。
同じ農民あがりという出自でありながら、
新選組とまるで方向性が違うって所が面白そう。

709 :日本@名無史さん:04/04/09 13:45
やっぱ西村雅彦かな?

710 :日本@名無史さん:04/04/09 17:24
>>709
西村雅彦は今三谷と仲悪いから出てこないと思うよ。
昔はどの作品にも西村が出ていたのに残念だ。おれ
個人としては西村が出ない三谷作品は魅力が半減な
んで早く仲直りしてほしいんだが。今回も西村が出
ないんで新選組は見ていないのよ。古畑の連続ドラマ
がここんとこずっと中断しているのもこの影響なんだ
ろうね。西村の大村なんて面白そうなんだけどなあ。

711 :日本@名無史さん:04/04/09 20:04
ボソボソ。片岡鶴太郎。ボソボソ。

712 :日本@名無史さん:04/04/09 20:06
たしか前に見た三谷の舞台だと、西郷=小倉久寛だったな・・・

713 :日本@名無史さん:04/04/09 20:16
>>710
レスサンクス。
だから最近の三谷作品で見かけなくなったのか_| ̄|○

714 :日本@名無史さん:04/04/09 21:03
大村益次郎が軍国主義の悪玉とは…
かかる不世出の合理主義者を…
戦後教育の悪い所は悪いところと認めないといけませんね。

715 :日本@名無史さん:04/04/09 21:33
四境ことごとく敵!

716 :日本@名無史さん:04/04/10 06:49
大村先生のおかげで倒幕がスムーズに行った事は事実だ。

717 :日本@名無史さん:04/04/10 11:54
ところで大村先生、イラクで平和ぼけ日本人3人が拘束されました。
テロリストはおろか被害者の家族までもが一丸となって、我が国自衛隊の退去を要求しています。
撤退しないと、明日中に「人間のバーベキュー」にしてやると言っております。


大村先生なら、こんな時どうしますか。大村先生らしい解答を期待しています。

718 :日本@名無史さん:04/04/10 12:19
心頭滅却すれば火もまた自ずから涼し
といった高僧もいたなあ。だれだっけ。

719 :日本@名無史さん:04/04/10 13:23
危険な場所と承知して入国した以上、自己責任であります。
奪回のためのコマンド部隊を投入することはあっても、自衛隊の撤収は不可でアリマス。

720 :日本@名無史さん:04/04/10 13:30
なんかスグ救出されそうな気もするけど

721 :日本@名無史さん:04/04/10 15:39
大村先生。小泉や福田みたいな無能に日本を任せておいて大丈夫なんですか?

722 :日本@名無史さん:04/04/10 16:16
シラネーヨであります。

723 :日本@名無史さん:04/04/10 20:15
彼らが無能というならば、彼らを選んだ日本国民は愚昧ということになるのでアリマス。

724 :日本@名無史さん:04/04/10 20:25
売国奴の野中、河野、管、田中(真)、土居などにくらべれば、小泉は憂国の志士でアリマス。

725 :日本@名無史さん:04/04/10 21:25
(゚Д゚)ハァ?

726 :日本@名無史さん:04/04/10 22:52
靖国へ来る人は、憂国の志士でアリマス。
私は銅像の視点で見ているのでアリマス。

727 :日本@名無史さん:04/04/10 23:20
桂さん、気鬱は良くなりましたかな?

最近の亜米利加軍は占領と占拠の区別もついておらんようですな。
え〜、私はモスクは攻撃しません。
前方左右の3方向から攻めて、後方はわざと開けておくのであります。
完全包囲は敵の思わぬ反抗を招いてしまうからであります。
これは兵法の基本であります。

あ〜、何でしたか?邦人3人が人質の件?
そもそも特殊部隊を使うほどの価値ある人質には思えませぬが。
最近の兵語では、コスト・エフェクチィブというやつですな。
まっ、放置するするに限りますな。

(By大村益次郎)

728 :日本@名無史さん:04/04/11 13:04
だからいったでしょう。自作自演であります。
バカはバカなのであります。

729 :日本@名無史さん:04/04/11 17:24
大村益次郎主人公のドラマを民放の局が制作して欲しい。
テレビ東京が年末年始の長時間ドラマで企画してくれないかな?

730 :日本@名無史さん:04/04/11 19:18
かなり昔に「奇兵隊」で出演してるよ。
「お〜い竜馬」の実写版が良いかも。

731 :日本@名無史さん:04/04/11 22:42
単なる村医者・蘭学者だった大村先生を引っ張り出して、陸軍総司令官にする。
廃藩置県をさせる。そして用が済んだら暗殺される。この当たりが歴史の酷さ・身勝手さかなあと思うね。

732 :日本@名無史さん:04/04/11 23:02
誰でもよかたんでアリマス

733 :日本@名無史さん:04/04/12 12:25
廃藩置県は、大村さんが暗殺された後だよ。

734 :日本@名無史さん:04/04/12 13:15
>>733
徴兵制の立案が大村さんだよね。で、徴兵制は廃藩置県とは
不可分一体のものだから勘違いし易いんだろうね。

735 :日本@名無史さん:04/04/12 19:31
陸海軍の練兵場、天保山の火薬庫、砲兵工廠などなど。
大村さんは近代陸海軍の基礎を築いたところで、暗殺されてしまうのです。
徴兵制と鎮台制、廃藩置県は、岩倉使節団の出発前あたりだったかな。
「翔ぶが如く」の時代ですね。

736 :厨房:04/04/12 22:56
>>733
>>734
>>735
どうもありがとうございました。
大村先生。僕もまだまだ勉強不足ですね。大村先生のように優秀な人がうらやましいです。

737 :馬齢禅師:04/04/13 08:14
>>736
なかなか殊勝である。足りないことが分かっていれば、将来見こみがある。
おせっかいながら。


738 :日本@名無史さん:04/04/13 12:53
今週のスピリッツ掲載の、「日露戦争物語」に、ちょこっとだけ、大村先生がご登場です。
やっぱり額は広いです。

739 :日本@名無史さん:04/04/13 21:46
大村先生。名門大学の大学院教授でも性欲はあるもんですねえ!

740 :日本@名無史さん:04/04/13 21:54
豆腐以外の余分なものを食べると
不必要な性欲がはみでるのでアリマス。

741 :日本@名無史さん:04/04/14 07:38
男に性欲があるのは当たり前です!
その性欲処理の仕方をどのように行うかが問題でアリマス!

742 :日本@名無史さん:04/04/14 07:47
大村益次郎は百姓

743 :日本@名無史さん:04/04/14 09:23
大村先生、今朝のニュース、小泉首相が例の人質の件で、
『解らないことが多すぎる』と
コメントしていました。こういう時って、
『ほぼ解ってきた』と言うことなんでしょうか?

744 :日本@名無史さん:04/04/14 11:16
なんか、大村先生の人生相談みたいになってるな

745 :日本@名無史さん:04/04/14 12:46
実行犯の背後には、日本人サヨクの思想的指導者がいるのでアリマス。

746 :日本@名無史さん:04/04/14 17:52
>>745
目くじら立てる話ではないが、こういう言い方に接すると、昔の
地震は地下のナマズが騒ぐから起きるんだミタイなの思い出す。
世情不安は、菅原道真の怨霊のせいだとか。
庶民には分かりやすくて、わあ、そうなんだと雷同する。
イラクでもそうなんだろうね。戦前の、鬼畜米英。コワイですねえ。

747 :日本@名無史さん:04/04/14 18:51
誘拐犯の声明文を分析した専門家の意見は、
「イスラムらしくない文章。日本のサヨクと同じ感覚を持っている」と、いうものです。
サンケイ新聞に載ってました。
朝日系の軍事評論家・田岡俊次氏は、「誘拐も、人質の撮影も、ヨルダン国内ではないか」と、
TV番組でコメントしてました。イラク人以外のグループを示唆しています。

このように、私は情報を分析したうえで、持論を述べているのでアリマス。

748 :日本@名無史さん:04/04/14 22:44
大村先生の分析は冷静ですなあ!

749 : :04/04/15 00:21
大村先生、イラク派遣撤退派をどう鎮定するばよろしい
でしょうか?

750 :日本@名無史さん:04/04/15 04:52
撤退論がでなくなるくらいの派遣根拠と実績をみせればよいのでアリマス。


751 :日本@名無史さん:04/04/15 06:12
大村先生。
小泉首相を始めとして、平成の政治家たちは司馬遼太郎の小説を愛読している人が多いです。
特に「高杉晋作のようになりたい。」と言ってる輩が多いです。それでいいのでしょうか?

752 :日本@名無史さん:04/04/15 07:17
高杉さんを気取る人にはろくな人がいないと
著者がいつも書いていたのに。
長州でも桂さんが若いもんのそのような軽薄さを嘆いていたのでアリマス。

753 :日本@名無史さん:04/04/15 09:28
>>751
高杉君にあこがれるのは理解できるであります。
しかし小泉首相はじめ、みんな年寄りですな。
高杉君は20代で、この世を去ったのであります。

(By大村益次郎)

754 :日本@名無史さん:04/04/15 12:47
桂小五郎に憧れる政治家がいないので、ちょっと安心。

755 :日本@名無史さん:04/04/15 14:21
桂さんのスレがウンコ派に占拠されたでアリマス。

756 :日本@名無史さん:04/04/15 14:34
じゃあこっちでも、ウンコドゾー( ゚д゚)ノ●

757 :日本@名無史さん:04/04/15 15:17
ああ、そうですか。

758 :756:04/04/15 15:34
ゴメン・・・_| ̄|○

759 :日本@名無史さん:04/04/15 15:55
ウンコにも動じない……
やはり大村先生は最強でアリマス。

760 :日本@名無史さん:04/04/15 15:59
>>759
大村先生は緒方先生と豆腐と防長二國と日本を侮辱された時
のみ怒るのデアリマス。

761 :日本@名無史さん:04/04/15 19:28
イネ殿が侮辱されたときにも怒るのでアリマス。ポッポッ。

762 :日本@名無史さん:04/04/15 21:23
ある日、諸隊の幹部たちが高杉晋作のもとを訪れ、「今後、諸隊の統率者は誰に任せたらよいでしょう?」と尋ねた。
「大村益次郎に頼んだら良かろう」
病床の晋作はすぐさま答えた。
「では、大村氏の後任は誰が良いでしょう?」
「…市ィに頼め」
「では、山田の後任は誰に?」
さすがの晋作も、下らぬ質問に付き合いきれなくなったのか、「そんな先のことまで知るものか」と、話を打ち切ってしまった。



763 :日本@名無史さん:04/04/15 21:59
劉邦、孔明の遺言のパロディーか。
でも、高杉と大村は上下関係とかじゃないので不適切だな とマジレスしてみる

764 :日本@名無史さん:04/04/15 22:10
>>763
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31356688<br
読んでみ?

765 :日本@名無史さん:04/04/15 22:37
いや、2000年くらい前の中国の歴史書に、それと人名以外ほとんど同じエピソードが載ってるんだよ。
その小説もそれを真似て書いたんでしょ?読めと言われても困る

766 :日本@名無史さん:04/04/15 22:46
>>765
劉邦の遺言の話な。そのパターンと全く一緒だから
それの焼き直しだろう。

ただ、高杉が今後の指揮について「大村を仰げ」と言ったのは
事実らしいがね。

767 :日本@名無史さん:04/04/15 22:59
山縣山田スレと激しく話題がかぶってるのでアリマス

768 :日本@名無史さん:04/04/15 23:09
>>767
誰かが同じ書き込みをしたからでアリマス。

769 :日本@名無史さん:04/04/15 23:10
高杉君は、劉邦の故事を知っていたのでアリマス。

770 :日本@名無史さん:04/04/15 23:19
>>769
当時のまともな武士なら誰でも知っているはずの故事でアリマス。

771 ::04/04/15 23:19
ヽ(`Д´)ノウワァァァン大村さぁぁぁん。僕のスレがウンコに占拠されちゃったよ

772 : :04/04/16 00:30
元ネタは
劉邦は「王陵、陳平、周ボツ」の順だっけ?
孔明は「ショウエン、ヒイ」だよな。

ところで大村先生、最近巷では「豆腐ブーム」らしく
豆腐料理店が増えてるらしいです。
さすが先生は国家100年の大計を考えておられたのですなぁ・・・。

773 :日本@名無史さん:04/04/16 00:38

(♛ฺД♛ฺ)ゔ〲〰ゔ〲〰 乜勹〰スㄜㄝㄋ

774 :日本@名無史さん:04/04/16 02:51
>>772
ブームになるのはあまり喜ばしくない事であります。
それにブームにならずとも豆腐が重要な栄養源なことは明白であります。

>>773
さよう、性行為は人間が生命体である以上は不可欠。
しかれども妊娠を目的とせず、快楽のみを追及する者は国家100年の計を誤るような人間でアリマス。
信用してはいけないのでアリマス。

775 :日本@名無史さん:04/04/16 05:54
大村先生。
江戸幕府が(鳥と魚は除く)を食べるのを禁止した理由の一つとして、「体力をつけさせないため」と言うのもあるそうですね。
そこまでして、叛乱が起きないようにした江戸幕府の政治は凄まじいですね!

776 :775の訂正:04/04/16 05:58
大村先生。
徳川幕府が肉(鳥と魚は除く)を食べるのを禁止した理由の一つとして、「体力をつけさせないため」と言うのもあるそうですね。
そこまでして、叛乱が起きないようにした徳川幕府の政治は凄まじいですね!

777 :日本@名無史さん:04/04/16 13:27
徳川幕府は、肉食を禁止してはいません。
贅沢品として、一時期禁止されただけでアリマス。それでも商人は、肉を薬として、売りつづけたのでアリマス。

778 :日本@名無史さん:04/04/16 13:52
>>777
そうだよね。要するに欧米のように食肉用の家畜として豚や牛
を食べていないだけの話で。理由は動物性蛋白源としては豊富な
魚があるので食肉用の家畜の必要がないという結構単純な理由で
しょ。

実際は鹿だの猪だのという狩猟で得た肉は好んで食べられていたし、
高級食材として鶴なんかまで競って食べていたからね。食肉が
一般的に忌避されていたなんて迷信。単なる食文化の違いでアリマス。

779 :日本@名無史さん:04/04/16 19:02
牧場が作れそうな土地は、すべて田畑になっているのでアリマス。
豆腐、魚、玄米、野菜、海草。これが世界に誇る、わが国の健康食でアリマス。

780 :日本@名無史さん:04/04/16 19:15
>>778
>理由は動物性蛋白源としては豊富な魚があるので
>食肉用の家畜の必要がない

それだけではありません。
米のたんぱく質の成分が他の穀物と違うからです。
米は、必須アミノ酸をすべてとることができます。
(ただし、アミノ酸のバランスが完全でない。不足が生ずる。)
パンでは必須アミノ酸をすべてとることができず、
チーズなどの乳製品でおぎなう必要があります。

まさか、 「米=ブドウ糖のみ」 とか思ってないでしょうね、皆さん。
古いですよ、情報が(w

781 :日本@名無史さん:04/04/16 20:18
でこはち

782 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/04/16 20:47
>>780
その米は、玄米のことね。白米は美味しいけど、栄養価が落ちています。
玄米に麦や雑穀(稗や粟)を混ぜると、栄養学的には良いそうです。でも、美味しくない。

783 : :04/04/16 23:41
大村先生、薩摩っぽは犬食ってたのはほんとでアリマスか?
犬にはどんな栄養分があるのですか?

784 :日本@名無史さん:04/04/17 06:02
動物性タンパク質がとれるのでアリマス。
大事なのはその点なのであって、その動物が牛馬であるか犬猫であるかは
小さな問題なのでアリマス。

785 :日本@名無史さん:04/04/17 06:49
中東専門家の大野元裕についてどう思われるか。

786 :日本@名無史さん:04/04/17 20:45
知らない人物のことを聞かれても、困るのでアリマス。

787 : :04/04/17 23:40
大村先生のおっしゃってる「西から足利尊氏の如き者が
あがってくる」というのは具体的に誰のことでありましょうか?

788 :日本@名無史さん:04/04/18 07:36
>787
西郷隆盛でしょう、それを予測して4ポンド砲を
製造させたり、政府は熊本城を残しておいて
良かったですね。

PS:大村先生、勝手に答えてすみません。

789 :日本@名無史さん:04/04/18 12:30
>>788
わたしが不在のときに、回答可能な人間がいれば
私の答えを待つのは非合理的でアリマス。。

790 :日本@名無史さん:04/04/18 14:10
大阪に軍事拠点を作ったのも、西国で謀反が起こると予測したからでアリマス。

791 :日本@名無史さん:04/04/18 18:22
とうふおやじ

792 :日本@名無史さん:04/04/18 18:47
豆腐を愚弄する者は、国家を滅ぼす!

793 :日本@名無史さん:04/04/18 18:50
山田顕義が先生の豆腐料理を拒否したとき、先生はどのような気持ちでしたか?

794 :日本@名無史さん:04/04/18 19:08
オンドゥルルラギッタンディスカ!!という気持ちでアリマス。

795 :日本@名無史さん:04/04/18 21:19
先生はオンドゥル語も堪能なのですね。感服いたしました。

796 :日本@名無史さん:04/04/18 22:41
('〜`*)ングング  トーフ (゚д゚)ウマー

797 :日本@名無史さん:04/04/18 23:05
恥ずかしながら、大村先生ば知ったとは、
ドラマ『花神』ば見てからでごわんど。

あん海江田ち奴ば見るたんびに、おなし、
九州人として、腸ン煮えくり返るような気がします。
先生のごたる奇跡のような天才ば、あん馬鹿たれが!

しかし、『花神』は、NHKの大河の中では最高峰と言ってよしだと思いますな。
どなたか、ここで、『司馬遼の甲子園』と、うまいこと言ってましたが、
おいしいとこ取りで維新の志士が描かれて・・。
あ〜もう一回やってくれんかなあ。

と言うわけで、『花神』の再ドラマ化キボンヌ

798 :日本@名無史さん:04/04/19 00:28
>>797
でも、視聴率は当時としてはかなり低かったらしいよ。

おれ個人としては最高に面白い大河の一つだけどね。

799 : :04/04/19 00:29
大村先生は西園寺公の一体どこを見込まれたのアリマスか?
晩年をみても(当時の時勢とはいえ)何の能力もない人間に思える
のですが。

800 :日本@名無史さん:04/04/19 00:38
800get

801 :日本@名無史さん:04/04/19 00:43
>>799
西園寺公は政治的頭が抜群に切れる人物ですよ。それに育ちが
いいから無私だし。そんなところを期待したんでしょ。岩倉公
も期待していたらしいし。

日独伊三国同盟が締結された年に90歳くらいで亡くなるわけだ
が、同盟締結のニュースを聞いて家人に「これでお前達も畳の
上で死ねなくなったな」といったのは有名な話。

実際に元老としてもいい働きをしていましたよ。ただ、彼の
後継者になるような大物政治家が出てこなかったため、晩年
は次第に孤立し、老齢とともに政界から遠ざかるとともに、
政界をまとめられる人物はいなくなり、それとともに官僚(
軍部を含む)が台頭してセクショナリズムが横行し、国政を
全般を考慮しつつかじ取りできる人間がいなくなり、敗戦へ
とまっしぐらに進みました。

こうしたことを考えると目立たないが彼の政界における存在
は実に大きいんですよ。

802 :日本@名無史さん:04/04/19 09:09
恥ずかしながら、西園寺公とかは名前しか知らないが、考えてみると
日本史は、中学でも高校でも、明治以降は教科書には載っているが、
授業ではやらなかった。入学試験に出たらどうするのかと、ちょっと
読んではおいたけど、今思うと先生には教えてはいけない指導とかあった
のかと疑いたくなる。
勤め出して、通勤電車で司馬遼を読んだりして、いろいろ知ったけど、
なにかを追求する気でもないと、その辺の本を見るだけでは、分からない
ことが多いと思う。PHP文庫とかに入っていると助かるのだが。

803 :日本@名無史さん:04/04/19 12:31
西園寺公望は、無私の人。若い頃は、部落民と結婚して「維新」の理想を自ら表現しようと決意するなど、
当時としては破天荒なぐらいの理想主義者だった。

でも、公家だけに、狡猾な世間の人々を理解できないところもある。
第1次大戦後のベルサイユ会議でも、欧米の狡猾な外交に翻弄された。善意の理想主義だけでは、
狡猾な世界を相手にするには、ちょっと力不足だったと思う。

804 :802:04/04/19 19:02
>>803
そう言われると、英仏の探偵ものとかスパイものって、分かり難いものが
ある。通ずるような気が。

805 :日本@名無史さん:04/04/19 19:11
大村先生。
河井継之助・佐久間象山・高杉晋作・西郷隆盛たちが影響を受けた陽明学は、そんなに魅力的な思想なのでしょうか?

806 :日本@名無史さん:04/04/19 19:32
動機の純粋性を尊ぶ思想など、近代兵学には無用でアリマス。
動機が純粋なだけでは、戦いに勝つことはできません。
陽明学に憧れる者は、太平の世の武士だけでアリマス。

807 :日本@名無史さん:04/04/19 20:49
西園寺はそんなに評価できねーなー
近代的で進歩的で非常に頭のいい人だとは思うし
元老としてはたしかにいい働きした局面もあるけど
首相や政友会総裁やってた頃の、現役の政治家としてはいかがなものかと。
この人にもうちょっと気骨があったら(原ぐらいに)、
戦前日本の政党政治は屋台骨がしっかりしたものになったはず。

やっぱお公家さん出身の政治家って、基本的に難題にたいして逃げ腰なのが通弊。

808 :日本@名無史さん:04/04/19 21:43
>>807
同意。無私で政治的識見に優れているから元老としては最適の人物の
ひとりだが現役政治家としては大したことはないね。

でも、大日本帝国憲法は天皇が統治の総覧者であるという壮大
な建て前を裏付ける役割が元老だからその意義はとても大きい
のよ。そもそも原を抜擢できたのも西園寺がいたからこそだし。
山県だけなら原の抜擢はできたかどうか微妙な線だからねえ。



809 :日本@名無史さん:04/04/19 21:52
しかし原は西園寺嫌いなんだよね・・・
むしろ自分こそが政友会を育て、西園寺を助けてきたつもり。
にもかかわらず、あの人には全く世話になってませーん。って愚痴ってる。

810 :日本@名無史さん:04/04/20 19:25
西園寺か・・・・・。

811 :日本@名無史さん:04/04/20 20:30
私がもっと長生きしていれば、論理的な学問を授けられたのでアリマス。

812 :日本@名無史さん:04/04/20 21:10
>>783
周防人も犬を喰らうでアリマス

813 :日本@名無史さん:04/04/20 22:21
大村先生。
足利尊氏が現れなかったら、開店休業中の室町幕府ができる事もなく、応仁の乱も起きなかったのではないでしょうか?
鎌倉幕府の方が政治力が上でしたからね。室町幕府の歴代将軍はDQNが多かったんですよね。

814 :日本@名無史さん:04/04/20 22:51
鎌倉幕府では、貨幣経済に対応できなかったのでアリマス。潰れたのは時代の運命でアリマス。
足利幕府が誕生しなければ、後醍醐天皇の中央政権政府がつづいていたのでアリマス。

815 :日本@名無史さん:04/04/20 23:10
鎌倉幕府が統制が取れていたとみるなら、それは大農場主=武士が京都政権
への対抗上そうなっていたのであって、将軍、執権の力だけではない。
鎌倉末期、幕府が乱れたのは元寇もあるが、京都側弱体化とみた慢心。

室町時代は、武士がまとまって対抗するための勢力はないので、内輪もめが目立った。
冷戦後の民族紛争と同じ。
幕府は、土地争い調停機能のみだった。将軍に絶対権力はみとめていない。
将軍が御教書を出しても、いざ鎌倉とはならなかった。
(地方の守護が上洛したこともありはしたが。)

大衆が政権を軽く見がちなのは、現象的には今もちょっと似ている。

816 : :04/04/20 23:42
大村先生は自分の後任(兵部大輔)に誰を望んでたのでアリマスか?
前原一誠がなるとは思ってなかったのではありませんか?

817 :日本@名無史さん:04/04/21 07:25
なにこのスレ
ほとんど自作自演じゃんw

818 :日本@名無史さん:04/04/21 10:58
>>817
自作自演とはどこの部分なのでしょうか?

ここはひとつ蘭学的にお願い申し上げるであります。

819 :日本@名無史さん:04/04/21 12:39
質問レスを書き込んでる香具師が数人。
大村益次郎も複数いるようでアリマス。

820 :日本@名無史さん:04/04/21 13:44
ときどき、吉田寅次郎が混ざっているような気もするのでアリマス。

821 :日本@名無史さん:04/04/21 19:16
僕は高杉晋作でアリマス。

822 :日本@名無史さん:04/04/21 19:30
成増にナリマス。

823 :日本@名無史さん:04/04/21 19:42
質問レスを書き込んでる漏れが回答してるでアリマス
二人羽織でアリマス

824 :日本@名無史さん:04/04/21 20:39
それを自作自演というのでアリマス。

825 :日本@名無史さん:04/04/21 21:31
ああ、そうですか。

826 :日本@名無史さん:04/04/21 21:50
豆腐がきれて力がでない大村益次郎

827 :日本@名無史さん:04/04/21 23:46
「〜でアリマス」と言う書き方は
このスレ住民の人が何人も使ってるので
自作自演の証拠にはならないのでアリマス

828 :日本@名無史さん:04/04/21 23:54
ここではアリマス言葉がお約束なのでアリマス。

しかし「花神」を読む前にこのスレを見て
大村先生はそういう口調の人なんだと思いこんでて
いざ読んでみたらそうでもなかった時は少々ガッカリしたのでアリマス

829 :日本@名無史さん:04/04/22 01:31
そういう人は、みなもと太郎の「風雲児たち 幕末編」を読むと良いのでアリマス。
村田蔵六先生が「あります」を連発してくれているのでアリマス。

830 :日本@名無史さん:04/04/22 06:11
大村先生。
現在僕は陽明学に関して研究しているのですが、陽明学がどのようなものか、いまだにわからない状態です。

831 :日本@名無史さん:04/04/22 09:31
>>830
陽明学とは、恥垢合一であります。

ん?、失礼しました。知行合一であります。
最近、お琴に逢っていないので、誤変換したのであります。

(By大村益次郎)

832 :日本@名無史さん:04/04/22 13:31
大河「新撰組」には登場できそうもないので、ショボンでアリマス。

833 :日本@名無史さん:04/04/22 14:54
所詮、マイナーキャラだからね

834 :日本@名無史さん:04/04/22 18:49
>>832
第二次長州征伐の時に
幕府軍ボコる役として出てくるんじゃない

835 :日本@名無史さん:04/04/22 19:24
新撰組は長州征伐に参加していないし、大村さんは鳥羽伏見の戦いに参加していない。
彰義隊討伐の前後に、近藤さんは切られてしまうし、土方さんは蝦夷へ行ってしまう。

どう考えても、大村さんの出番が見あたらない。

836 :日本@名無史さん:04/04/22 19:42
普通に新撰組を扱っていれば竜馬も殆ど出番がないわけでして。
脚本家次第だな

837 :日本@名無史さん:04/04/22 21:15
大村先生にキムタクが配役されたら
ボッコボコですかね?

838 :日本@名無史さん:04/04/22 23:02
池田屋から、鳥羽伏見、五稜郭まで、どんなネタで間をつなぐのだろう。
長州や薩摩の動きも描写しないと、歴史背景がわからなくなると思う。

でも、大村さんの出番はなさそう。

839 :日本@名無史さん:04/04/22 23:32
大村さん
NHKの花神
日テレの奇兵隊
以外で出演してる?

840 :日本@名無史さん:04/04/22 23:42
しるかヴォケ

841 :日本@名無史さん:04/04/23 00:01
>>835
原田左之介が彰義隊に参加してるのでもしかしたら
があるかもしれない。

ところで大村先生、先生がご存命でしたら乃木さんを
いきなり佐官にしたでしょうか?
先生がご存命だった場合の将校の任官が興味深いです。
先生ご自身は当然、陸軍大将になられたと思いますが。。。

842 :日本@名無史さん:04/04/23 11:07
>>841
乃木さんは、陛下がたいへんお気に入りでしたからね。
畏れ多くて、コメントし難いで...アリマス。

843 :名無し論客 ◆abcDBRIxrA :04/04/23 12:32
>>839
大河「翔ぶが如く」。
まんがだと、「お〜い竜馬」「陽だまりの樹」「風雲児たち」。

844 :日本@名無史さん:04/04/23 19:06
>ところで大村先生、先生がご存命でしたら乃木さんを
>いきなり佐官にしたでしょうか?

しません。児玉なら佐官にしたかもしれません。


845 :日本@名無史さん:04/04/24 06:18
大村先生。
備中松山五万石を企業立国に仕立て上げた山田方谷はやはりすごい人物なのでしょうか?
あの河井継之助も土下座したそうですが。

846 :日本@名無史さん:04/04/24 12:54
山田方谷は、封建体制下の内政家としては立派でアリマス。
しかし近代国家の育成ができるかどうかは、不明でアリマス。

847 :日本@名無史さん:04/04/24 13:53
山田君は、三井の番頭くらいになれるよって河井は
言い残して去った・・・。

お ま え な に 様 だ ?



848 :日本@名無史さん:04/04/24 19:13
河井は一国の宰相が務まる器量だったが、長岡藩が小さすぎた。
高杉と久坂も一国の宰相が務まる器量。長州藩は表高36万石、実質100万石。
高杉の器量を支えたのは、100万石の収入。

849 :日本@名無史さん:04/04/25 00:41
大村先生の洋式軍服を見たかったでアリマス

850 :日本@名無史さん:04/04/25 06:09
>>848
久坂の若すぎる死が惜しまれるね。
彼は逃げる事も覚えるべきだった。
そうだよね?桂さん。

851 :日本@名無史さん:04/04/25 08:38
長岡のように、武士階級温存派とは
基本的なところであいいれないのでアリマス。

852 :日本@名無史さん:04/04/25 09:14
大村は絶対に洋服を着そうもないような気がするが・・・

853 :日本@名無史さん:04/04/25 12:53
廃刀令には賛同しますが、断髪令には反対でアリマス。

854 :日本@名無史さん:04/04/25 19:03
大村が明治30年ぐらいまで生きてたら
チョンマゲに羽織と袴か?

855 :日本@名無史さん:04/04/25 19:05
髪型を法律で規制するのは、基本的人権の侵害でアリマス。

856 :日本@名無史さん:04/04/26 06:28
大村先生。
禁門の変での久坂玄瑞の死は無駄死にではないでしょうか?
優秀な人物をあんな形で失ってしまって残念です。

857 :日本@名無史さん:04/04/26 12:29
長州へ戻っても、切腹は確実です。鷹司邸での切腹は、歴史の必然でアリマス。

858 :日本@名無史さん:04/04/26 17:18
ガンは切って治す前に、ガンになりにくい体質をつくるべし 豆腐を食べたりして。豆腐を食べ続けてガン再発を食い止めた人がいます。

859 :西郷吉之助:04/04/26 21:00
大村先生、おいどんは菊池一族の末裔でごわんど。
南朝の忠臣の子孫に対して、足利尊氏のごとき者とは
いくらなんでも失礼千万でごわす。

860 :日本@名無史さん:04/04/26 21:01
>>859
わたくしは、血筋ではなく行動で人を判断するのでアリマス。

861 :日本@名無史さん:04/04/26 21:04
鷹司邸に放火した久坂は逆賊でアリマス

862 :日本@名無史さん:04/04/26 21:06
>>839

テレビ東京の84年の新春12時間ドラマ
「若き血に燃ゆる」
福沢諭吉(中村雅俊)・村田蔵六(夏八木勲)

863 :日本@名無史さん:04/04/26 21:13
>>862
夏八木さんじゃカコよすぎるなあw

やはり中村梅之助が抜群すぎる。今やるとしたらだれが
いいかなあ。

864 :日本@名無史さん:04/04/26 21:34
>>863
小堺さん

865 :日本@名無史さん:04/04/26 21:41
>>864
賛成。あのおでこは小堺さんしかおらんねw

西村雅彦もいいおでこをしているが小堺さんの
方が顔が似ているからなあ。小堺さんは演技力
があるから面白そうだねえ。

866 :日本@名無史さん:04/04/26 22:23
大村先生を演じるのは、やっぱり頭が良さそうに見える人がいいなあ。
具体的に誰が良いか、頭に浮かばないけどね。

867 :日本@名無史さん:04/04/26 22:25
>>866
大河の花神でいいや。

868 :日本@名無史さん:04/04/26 22:37
そのまんま東。

869 :日本@名無史さん:04/04/27 02:38
小堺氏だと愛嬌のある笑い顔が出てきそうで、ちとイメージと違う感じ。
西村氏のほうが仏頂面が似合うのでよさげ。

でもやはり、大河を見た者としては中村梅之助以外に考えられないのである。

870 :日本@名無史さん:04/04/27 06:50
中村梅之助を超える大村益次郎役者はいないようですな。
鶴太郎が演じた時はちょっと違う気がした。
鶴太郎はむしろ高杉のパシリ伊藤博文が似合ってると思った。

871 :日本@名無史さん:04/04/27 08:51
梅之助倅でよかんべ

872 :日本@名無史さん:04/04/27 09:19
>>866
ちょっと年食っているが、舛添要一がいいかと存じます。

873 :日本@名無史さん:04/04/27 09:23
しかし言われてみれば、そのまんま東は適役だな。

874 :日本@名無史さん:04/04/27 12:31
妙な顔をして、何を考えているのかわからない人。
なかなか適役はいないようでアリマス。

875 :日本@名無史さん:04/04/27 22:32
オデコが広いといえば、やっぱり「そのまんま東」。
他にいるかな?

876 :日本@名無史さん:04/04/28 06:58
大河の中村梅之助良かったです。イネの浅丘ルリ子、お琴の加賀まりこも印象に残っているのですが、桂小五郎、西郷隆盛が誰かは覚えていない。
高杉は中村雅俊でしたよね。伊藤博文は尾藤…
どちらかというと世に棲む日々の場面が印象に残っているのかもしれません。

877 :日本@名無史さん:04/04/28 12:44
桂さんは米倉斉加年、山県は西田敏行。
西郷さんは、誰だったかなぁ? 総集編のビデオを見なきゃわからない。

878 :日本@名無史さん:04/04/28 22:20
>>877
名前は忘れたけど随分年食った歌舞伎役者だったよ。
顔もやせこけて、西郷のイメージに合わなかった。
月代のないチョンマゲだった。

879 :日本@名無史さん:04/04/28 22:31
西郷さんは彰義隊討伐のときに、ちょっと出てる程度だもんね。
総集編しか見てないけど、本編では、もっと出番があったのかな?

880 :日本@名無史さん:04/04/28 23:59
>>875
アホの坂田
目つきが大村に似てる

881 :日本@名無史さん:04/04/29 00:02
そうですか…
江戸城での彰義隊に対する作戦会議が、花神のピークと思っていたのですが。
大村と西郷、海江田とのやりとりは、目の前に浮んでくるようで痛快でした。
大村が海江田に対し「戦をしらん」というところが気に入りです。

882 :日本@名無史さん:04/04/29 00:05
そういうどーでもいい話はsage

883 :日本@名無史さん:04/04/29 00:14
大村先生がもう少しあとに生まれてたら日本陸軍は…、
てな仮定は嫌いです。

大村先生がもう少し前に生まれてたら解体新書は…、
みたいな仮定は好きです。

884 :日本@名無史さん:04/04/29 00:38
蔵六先生は鳥羽伏見のときは何してたの?

885 :日本@名無史さん:04/04/29 00:45
>>884
国元におりマシタ。

886 :日本@名無史さん:04/04/29 12:21
>>881
海江田どん「いつか必ず殺してやる」
ダメだ、文字で書いてもあの台詞、抑揚が全く伝えられん。

887 :日本@名無史さん:04/04/29 13:10
「従五位の下。私は従五位の下の位を朝廷から賜っている。官位に対して、はばかりがあろう」

たしか、こんなセリフだったかな。海江田に言い返した場面。私も好きです。

888 :日本@名無史さん:04/04/29 18:38
して、海江田の刺客に襲われたおり、厠の汚物入れに身を隠したのは、
大村先生一流の深謀遠慮でありましょうか。

傷口を糞尿にさらしたらから敗血症になったのだと、巷の者どもは、
浅はかな事を申しておりますが。

889 :日本@名無史さん:04/04/29 18:51
西郷吉之助/花柳喜章


890 :日本@名無史さん:04/04/29 18:53
>880
大村先生に失礼ですぞ。

891 :日本@名無史さん:04/04/29 19:01
刺客に襲われたとき、私は押入れに隠れたのでアリマス。
雪隠に隠れたのは、妻がヒステリーを起こしたときでアリマス。エヘン、プイプイ。

892 :日本@名無史さん:04/04/29 19:19
つまらん

893 :日本@名無史さん:04/04/29 21:25
大村先生はデコが広いだけであって
ハゲではないぞ

894 :日本@名無史さん:04/04/29 21:57
デコが広いのは、想像図。
西郷の肖像画と同じ。
竜馬の業績を過大評価するにも似たり。

895 :日本@名無史さん:04/04/29 22:07
大村先生は偉大なのだ!

896 :日本@名無史さん:04/04/30 00:35
>>885
何で国元にいたんですか?
四境戦争の実績から少なくとも長州軍総参謀くらいに
なってもおかしくなかったのでは?
奥さんのヒステリーがひどくて国から出れなかったんですか?


897 :日本@名無史さん:04/04/30 06:18
>>896
政治は長州、軍事は薩摩、という棲み分けが暗黙の了解としてできあがっていので
長州の要職についている人間を軍事畑送り出すと、
軍事にも長州が強い影響力を行使できるようになってしまい、
薩長の友好関係にヒビが入ってしまうおそれがあったから、つまりは政治的配慮です。

898 :日本@名無史さん:04/04/30 07:50
話を振って申し訳が無いが、薩摩は外交だね。

899 :日本@名無史さん:04/04/30 12:49
大村先生は長州の切り札だったのです。
鳥羽伏見の戦いに敗北した場合、ゲリラ戦を担当することになっていたのです。
50人単位の遊撃隊(ゲリラ・パルチザン)を100隊ほど作って、丹波から京へ攻め込む
計画だったのです。

900 :日本@名無史さん:04/04/30 19:45
900get

901 :日本@名無史さん:04/04/30 23:02
うかつだったでアリマス。900をゲットしそこねたでアリマス。

902 :日本@名無史さん:04/04/30 23:16
大村のデコはインパクトありすぎ

903 :日本@名無史さん:04/04/30 23:37
>>899
その作戦は大村先生らしからぬ不合理極まりない
作戦だな。

904 :日本@名無史さん:04/04/30 23:52
<丶`∀´>ウェーハッハッハ

905 :吉之助:04/05/01 10:10
江戸の治安は勝先生に任せてありもす。

906 :日本@名無史さん:04/05/01 14:01
>>899
ゲリラ戦術は、きわめて有効でアリマス。正規軍に対して、奇兵(ゲリラ)で攻撃するのは、
論理的でアリマス。

907 :日本@名無史さん:04/05/01 22:45
大村先生。
土山しげる氏の「幕末血風録」(原題「あすなろ愚連隊」。タイトルからして昭和40年代後半か?)と言う漫画にも登場していましたなあ!

908 :日本@名無史さん:04/05/01 23:35
バグダッドの治安は勝先生に任せてありもす。

909 :日本@名無史さん:04/05/01 23:45
大村は奇形人間福助

910 :日本@名無史さん:04/05/02 06:09
大村先生は天才だ!
世渡りは下手だが。

911 :日本@名無史さん:04/05/02 12:43
世渡り下手かなぁ・・適塾の塾頭、宇和島、幕府、長州、政府
と評価と地位が高いような気も。

まぁ才能が抜群でどこでも必要とされたんだろうけど。

912 :日本@名無史さん:04/05/02 13:09
幕臣にならず、長州藩士になったのは、先見の明アリ。

913 :日本@名無史さん:04/05/03 00:50
>912
そうかな?

914 :日本@名無史さん:04/05/03 12:39
大村先生が幕臣になっていたら、大鳥圭介と同じような運命を辿ったでしょう。
でも大村先生は、武家の世を嫌っていたから、幕府を倒す側についたのだと思います。

915 :日本@名無史さん:04/05/03 15:09
大村先生。
宇和島藩からスカウトされた時、二つ返事で引き受けたんですか?

916 :日本@名無史さん:04/05/03 23:27
>>914
いや、幕臣は出自をすぐいうから、納まりが悪かったと思う。
近藤勇も悲哀を感じた。

917 :日本@名無史さん:04/05/04 00:30
>914
幕府歩兵隊を指揮して第二次長州征伐が成功してるでしょう。

918 :日本@名無史さん:04/05/04 00:32
最近おでこが大村先生化されてきてます。。。
どうしたらいいでしょう?
先生のことを尊敬してますが額の後退は真似
したくないです。

919 :日本@名無史さん:04/05/04 05:56
自然に逆らってはいけません。
現実をあるがままに受け止める事が肝腎でアリマス!

920 :日本@名無史さん:04/05/04 13:02
民主党の岡田のデコを見ると大村を連想する。
正直似てないか?
だから俺にとって岡田→大村→靖国となり
岡田にとっては皮肉だろう・・・。

って既出?

921 :日本@名無史さん:04/05/04 13:29
大村は死体いぢりが趣味だった

922 :日本@名無史さん:04/05/04 18:31
腑分けでアリマス。

923 :日本@名無史さん:04/05/04 19:43
大村先生。幕府軍対官軍の戦いがフランスとイギリスの代理戦争にならずに済んだのは、勝海舟のおかげでしょうか?
勝海舟はあの西郷隆盛よりも一枚も二枚も上手ですからね。

924 :日本@名無史さん:04/05/04 22:27
最後の将軍が、いさぎよく大政を奉還したからでアリマス。
箱根で陣地戦をやったり、幕府海軍で大阪湾を奇襲していたら、官軍に勝ち目はありませんでした。

925 :日本@名無史さん:04/05/05 05:46
大村先生「勝は奸物です。そんなものに丸め込まれる西郷は図体がでかいだけの愚物です。」
寺島秋介「大村先生!そのような事を申されて、もしも薩摩の連中にでも聞かれたら一大事です!特に人望のある西郷参謀の悪口は・・・・・・。」
大村先生「悪口ではありません。本当の事を言ったまでです。人望だけでは戦には勝てません。だから私が無能な西郷に代わって軍事を取り仕切る事にしたのです!」

926 :吉之助:04/05/05 09:17
江戸の治安は勝先生に任せてありもす。

927 :日本@名無史さん:04/05/05 13:29
勝さんとは手切れでアリマス。

928 :日本@名無史さん:04/05/05 15:18
幕末の幕臣は有能なヤツは、100%譜代直臣じゃなかったよ。
人材があまりにもいなかったんで諸藩からとりあえずスカウトして
間に合わせた。でも最後の辺はどこも召還に応じなかったそうな。で
中津藩とか小藩ならなんとか。有名な福沢諭吉は中津藩士。江戸が戦場に
なったら真っ先に逃げるよって名言を吐いたことでも有名。

929 :日本@名無史さん:04/05/05 18:34
>>928
頭がいい奴ほど逃げ方がうまい。
そうでしょう?桂さん。

930 :日本@名無史さん:04/05/05 18:42
勝は切腹すべきだよね?

931 :日本@名無史さん:04/05/06 00:49
>>930
何で勝は暗殺されなかったんだ?

932 :日本@名無史さん:04/05/06 06:20
勝はガキの頃、犬に金玉を食われた。
それ以来本能的に逃げ方がうまくなったのさ。
小栗は逃げ方が下手。

933 :日本@名無史さん:04/05/06 10:12
何度も暗殺されそうにはなっている。
実際、刺客を岡田以蔵が切り捨てたこともあった。

弟子の坂本龍馬は最初、勝を暗殺に来たがその見識に驚いて、逆に弟子入りしたのは有名な話。

大村先生には出来ぬ芸当ですな。


934 :日本@名無史さん:04/05/06 13:06
切られそうになったら、
「南無阿弥陀仏」と唱えるのでアリマス。

935 :日本@名無史さん:04/05/07 01:15
汚ねえ風呂なんかに隠れなかったら
大村先生も生存できたのに。

汚ねえ風呂が憎い。

936 :日本@名無史さん:04/05/07 05:43
>>933
大村先生ならば、坂本龍馬が思わずムッとしそうな事をバンバン言いそうですね。
勝は無頼漢たちの扱い方がうまかった。

937 :日本@名無史さん:04/05/07 07:39
>936
そして暗殺されてしまう。
それって父親の影響でしょ。

938 :日本@名無史さん:04/05/07 19:13
私はヒポクラテスを拝まないので、暗殺される理由はないはずでアリマス。
理屈の通らぬ連中には困るのでアリマス。

939 :日本@名無史さん:04/05/07 20:32
大村先生。上野戦争で最初のうちはアームストロング砲は使わなかったですよね。
彰義隊が疲労した頃、初めて使いましたね。しかも雨になる日を選んで。大村先生の戦術は全て計算どおりで恐れ入ります。
しかし、大村先生ご自身が刺客に狙われる計算はしなかったのですか?

940 :日本@名無史さん:04/05/07 22:45
近藤が切腹なら英雄になれた

941 :日本@名無史さん:04/05/07 22:47
>>933
龍馬が勝を暗殺に来たなんて信じてる奴
まだいるのかw
司馬以外の本も読めよ。

942 :日本@名無史さん:04/05/07 23:16
>>941
まあまあ、もちつけ。
日本史板住民とはいえ興味ない時代に
関しちゃ一般人と同じレベルだよ。

943 :日本@名無史さん:04/05/08 06:07
勝の生き方はすごい。
幕末・明治維新の激動の時代を生き抜いた。
そして天寿を全うした。
華麗な人生じゃあないか。

944 :日本@名無史さん:04/05/08 09:21
>>941

漏れは子母沢寛の「勝海舟」でよんだのだが。

ちがうのか?

945 :日本@名無史さん:04/05/08 13:52
>>944
あなたが正しいです。

946 :日本@名無史さん:04/05/08 18:07
大村先生。医学に関する質問をしてもよろしいでしょうか?
妻の排卵日に性行為をしても、なかなか子供ができない場合ってありますよね。
それは妻がオルガスムスに達していないからでしょうか?
夫が自分だけ快感を感じていると、妻の子宮が降りてこなくて、精子をうまく吸い取ってくれない。
やはり、妻がオルガスムスに達するような性行為が必要なのでしょうか?

947 :日本@名無史さん:04/05/08 21:07
靖国神社の大村先生はパンチラっぽいよね

948 :日本@名無史さん:04/05/09 00:25
>947
失礼ですぞ。

949 :日本@名無史さん:04/05/09 01:29
大村益次郎と江藤新平は性格も態度も良く似ており、本人どうしも意気投合
して親交が厚かったという証言が「大村益次郎」(伝記刊行会編)にあったな。
さもありなん。大村兵部卿+江藤司法卿 対 大久保内務卿の死闘が見たかっ
たな。

950 :日本@名無史さん:04/05/09 01:44
>>943
あなたは馬鹿であります。

951 :日本@名無史さん:04/05/09 03:20
>>949
途中で大村先生は村に帰ってムライシャに戻りそうな気がするのでやめてやってください。

952 :日本@名無史さん:04/05/09 05:53
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1084049449/l50

【花神】大村益次郎先生は英雄 その3
新スレッド立てました。

953 :日本@名無史さん:04/05/09 05:58
>>951
大村先生にとっては村医者で終わった方がよかったのかも知れません。
近代陸軍創始者になったがために殺されてしまったのですから。

954 :日本@名無史さん:04/05/09 07:11
>>953
日本のためには大村先生が村医者のままでは駄目だったよ。

955 :日本@名無史さん:04/05/09 07:45
>954
だ・か・ら、「大村先生にとっては」と書いとるんじゃろーが。

日本にとっては、大村益次郎なかりせば維新はならず、というくらいに大事な人だったけど、
本人にとっては、大好きだった故郷の村で、静かに暮らしていた方が幸せだったのかもしれんよ。

豆腐一丁と一合徳利抱えて晩酌したり、お琴さんのヒステリーにあわてて庭の草むらで膝抱えたり、
そんな毎日を送っているだけでも、けっこう幸せに過ごせる人なんじゃないかと思います。

956 :日本@名無史さん:04/05/09 09:00
>>955
よくわかりました。

ちなみに俺は冷奴にビールが好きでアリマス。
大村先生は湯豆腐に熱燗ですよね?

957 :日本@名無史さん:04/05/09 10:12
冬は湯豆腐の熱燗、夏は冷や奴に冷酒と決めているのであります。

体に良い食べ物を季節にあった食べ方で食べればよろしいという医学的に合理的な考え方であります。
いちいちメニューを考えたり、食事の支度によけいな手間ヒマがかからないという面でも合理的であります。

958 :日本@名無史さん:04/05/09 13:18
たまには塩豆も良いものでアリマス。

959 :日本@名無史さん:04/05/09 14:02
それはナリマセン。

960 :日本@名無史さん:04/05/09 15:55
大村先生。
酒を飲む時に、豆腐は胃の粘膜も保護してくれるんですよね?

961 :日本@名無史さん:04/05/09 16:12
西洋のチーズみたいなものです。

962 :日本@名無史さん:04/05/09 16:22
>>961
あなたは馬鹿であります。

963 :日本@名無史さん:04/05/09 18:48
大村先生。
「薩長連合。大政奉還。ありゃあ坂本龍馬が一人でやったようなもんさ!」と勝海舟が言ったそうですが、果たしてそうなのでしょうか?
それとも司馬さんが龍馬を買いかぶりすぎたのでしょうか?

964 :日本@名無史さん:04/05/09 18:59
勝サンの龍馬評は、現役の政治家へのあてつけも含んでいるので、ちょと疑問。
大政奉還の策は勝と松平春嶽の案で、龍馬は両者の間の伝令だたっという説もある。

965 :日本@名無史さん:04/05/09 19:39
>>963
あなたは馬鹿であります。

966 :日本@名無史さん:04/05/09 19:40
坂本龍馬は所詮勝海舟や西郷隆盛のパシリだと言う人もいますね。

967 :日本@名無史さん:04/05/09 19:42
正月の長時間ドラマ「竜馬がゆく」。
どっしりしたところがなく、ちょこまかしてる坂本龍馬。
あれが実像に近いかもな。

968 :日本@名無史さん:04/05/09 19:42
勝は馬鹿であります。

969 :日本@名無史さん:04/05/09 19:43
龍馬なんて知らないであります。

970 :日本@名無史さん:04/05/09 19:48
>>964
現役の政治家にどのようにあてつけたのでしょうか?
大変興味深いです。

971 :勝海舟:04/05/09 19:53
>>970
龍馬が薩長連合、大政奉還をやった
   ↓
龍馬のようなチンピラがそんな構想をつくれるはずがない
   ↓
龍馬は勝海舟の下僕
   ↓
ほんとうに偉いのは龍馬のご主人様である勝海舟
   ↓
明治政府はもっと漏れを尊敬し厚遇しる!
漏れが子爵だと!芋どもざけんなよ〜!

972 :日本@名無史さん:04/05/09 20:39
>>971
なるほど!
勝先生は偉大なんですねえ!

973 :日本@名無史さん:04/05/09 20:40
>>964
大政奉還案を提案したのは大久保一翁。
勝や春嶽は関係ない。

974 :日本@名無史さん:04/05/09 20:42
勝先生は偉大、龍馬はチンカスであります。

975 :日本@名無史さん:04/05/09 21:21
岩崎弥太郎はどうだ?

976 :日本@名無史さん:04/05/09 21:22
>>975
龍馬が作った亀山社中を三菱にした大商人。

977 :日本@名無史さん:04/05/09 21:24
>>975
単なるゴロツキじゃねえか

978 :日本@名無史さん:04/05/09 21:54
大村先生は金に関しては無欲な人だった。
ついでに色恋に関しても無欲な人だった。

979 :日本@名無史さん:04/05/09 21:58
弥太郎がつくった身潰しのタイヤにぶつかって氏ねたら本望であります。

980 :日本@名無史さん:04/05/09 22:43
大村って子供いるの?

981 :日本@名無史さん:04/05/09 22:51
いない。インポだったらしい。

982 :小栗忠順:04/05/10 00:06
>971
だったら無血開城しなけばよかったじゃないですか(怒)。

大村さんに質問ですが私の作戦はそんなにすごかったんですか。

983 :日本@名無史さん:04/05/10 02:42
小栗の凄さは、計算ができたこと。
つまり、官軍が東上する時の兵站は、海上輸送に依存するが、海軍力は
幕府のほうが圧倒的に有利であるため進軍阻止可能と断じた。


984 :日本@名無史さん:04/05/10 03:04
>>983
それは東海道の本軍を箱根で防いで駿河で海上攻撃
って策だよね。そうすると中仙道軍の対処はどうするの?
陸兵乗せて艦隊の半分でもって大坂をうかがうのも手だと思うが。

985 :日本@名無史さん:04/05/10 03:09
兵站なんて思想はなかったろ現地調達が基本だ。

986 :日本@名無史さん:04/05/10 05:59
江戸城内の評定。小栗の短期決戦論の主張が通りそうだった。
小栗はホッとして一旦自宅に帰って休息した。
その間に欠席裁判が行われて、評議は関東持久で決定。
謀られた小栗。

987 :日本@名無史さん:04/05/10 11:26
合コンの時トイレ行った隙に、好みの子隣席を取られたみたいだね。

988 :日本@名無史さん:04/05/10 12:53
最後の将軍が朝廷に帰順すると決めたから、しかたがない。

989 :日本@名無史さん:04/05/10 13:59
未だに司馬遼太郎君の小説から自由になっていない龍馬ファンが多いですな。

坂本氏の実像は、
『真説・薩長同盟』(山本栄一郎著・文芸社)に詳しいであります。

この本に書かれている総てが正しいとは思いませんが、
概ね、そうだったのであります。

(By大村益次郎)

990 :日本@名無史さん:04/05/10 14:10
しかし、大村好きもそんな本を信じて他人のこと言えないな

991 :日本@名無史さん:04/05/10 18:44
大村ヲタになるくらいだから頭が弱いんだよ

992 :日本@名無史さん:04/05/10 18:51
>>983 タラレバの世界は論外。
その作戦が有効だったか?など想像の世界でしかない。
小栗の評価にはタラレバが大杉

993 :日本@名無史さん:04/05/10 19:07
坂本君は、ミネー銃を仕入れてくれました。長州の恩人でアリマス。

994 :日本@名無史さん:04/05/10 20:21
>>983
敵軍の背後に奇襲部隊を送り込んで、退路と補給を遮断するのは
奇襲部隊が孤立して各個撃破される危険を伴うハイリスクハイリターンな作戦だぞ

一撃で相手を葬れるなら有効な作戦かもしれないけれど
敵側に強力な別働隊がある場合ははっきりいって下策。

995 :日本@名無史さん:04/05/10 22:18
延びきった薩長の隊列に榎本艦隊の艦砲射撃の雨を降らせる。
これで薩長勢の隊列はちりぢりに。
箱根の山に逃げ込んだ残党は幕府陸軍が包囲し兵糧責め。
補給を断たれた薩長に勝ち目はない。
完璧な作戦であります。

996 :日本@名無史さん:04/05/10 22:28
大坂を幕府側に押さえられた場合は、天皇陛下に丹波へ御動座していただくのでアリマス。
次に新式小銃で武装した遊撃隊を組織して、反撃する予定でアリマシタ。
1部隊50人で、100隊5000人のゲリラ部隊があれば、充分に反撃可能でアリマス。

997 :日本@名無史さん:04/05/10 23:09
このスレの結論=大村は英雄じゃない。

998 :日本@名無史さん:04/05/10 23:15
歴史のタラレバ論は楽しい限りですが、幕府軍とは、どこどこが参加するのですか。
彦根、大垣、岡崎などなど譜代藩でも軒並み、新政府軍に参加しているようだが。

999 :日本@名無史さん:04/05/11 00:08
>998
995のような状態になれば裏切るかも、参加したからと
いって積極的にしたとは限らないのでは。

1000 :日本@名無史さん:04/05/11 00:09
1000get
大村先生、勝手にゲットしてすみません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)