2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近 江  〜〜都に一番近い国〜〜

1 :日本@名無史さん:04/02/25 03:37
歴史上数々の出来事の舞台になってきた近江の国を語りましょう

2 :日本@名無史さん:04/02/25 03:41
四囲を比良・比叡・伊吹・鈴鹿の山々がつらなり、真ん中に麗わしい琵琶湖のある豊かな歴史のふるさとである。

縄文・弥生のころから、すでに人びとが住み、かなり高い文化をもった生活があった。
古代を代表する比叡山は日本仏教の母ともいうべく、幾多の高僧を輩出した。
中世の武将の活躍もすばらしいし、交通の要衝にあたるため、経済的に重要な位置を占めて近江商人が全国各地へ行商にでた。

近江は日本史の展開のなかで、つねに貴重なカギになった地域なので、たいへん魅力がある。

3 :日本@名無史さん:04/02/25 14:35
天智天皇 大津京
織田信長 安土城
明智光秀 近江坂本城
羽柴秀吉 長浜城
紫式部 石山寺
聖武天皇 紫香楽宮
源義仲 義仲寺
浅井長政 小谷城
お市の方
最澄 天台宗
石田三成 
井伊直弼 彦根藩主・大老
中江藤樹 近江商人



4 :日本@名無史さん:04/02/25 15:30
前田慶次や大谷吉継も近江出身説が強いね

しかしやはり近江といえば信長公の夢の町というイメージがある

5 :日本@名無史さん:04/02/25 16:03
比叡山

法然・親鸞・日蓮・円仁・天海

6 :日本@名無史さん:04/02/26 03:09
織田信長が生きていたら

滋賀県はもっと発展していたのだろうか


7 :日本@名無史さん:04/02/26 03:09
↑は 織田信長が本能寺で死なず長生きしていたら の間違い

8 :日本@名無史さん:04/02/26 03:14
天台宗総本山延暦寺。


9 :日本@名無史さん:04/02/26 03:21
琵琶湖→ちかつあはうみ(近つ淡海)→ちかつあふみ→あふみ(近江)
浜名湖→とほつあはうみ(遠つ淡海)→とほつあふみ→とほたふみ(遠江)

琵琶湖周航の歌
http://www.town.imazu.shiga.jp/syuukou/syuukou.htm

琵琶湖八景
海津大崎の岩礁http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/kaizu.html
賤ヶ岳の大観http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/shizu.html
雄松崎の白汀http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/omatsu.html
竹生島の沈影http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/chikubu.html
比叡の樹林http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/hiei.html
彦根の古城http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/hikone.html
瀬田・石山の清流http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/seta.html
安土・八幡の水郷http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/hachiman.html

近江八景
三井の晩鐘http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-mii.html
唐崎の夜雨http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-karasaki.html
比良の暮雪http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-hira.html
堅田の落雁http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-katata.html
粟津の晴嵐http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-awazu.html
石山の秋月http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-ishiyama.html
瀬田の夕照http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-seta.html
矢橋の帰帆http://www.shiga-irc.go.jp/shiga/hakkei/u-yabase.html


10 :日本@名無史さん:04/02/26 16:30
京極といい六角といいなんで半国で本国?
しかも大大名言われる割には近江以外に土地がなかったりするし


11 :日本@名無史さん:04/02/26 17:09
>>10
京極は出雲と飛騨の守護じゃない。

12 :日本@名無史さん:04/02/26 18:12
出雲とか飛騨とか隠岐っつーのも微妙な土地だな
全部併せても近江半国より収入低そうだ

つか近江に限らず半分この国はなにゆえに?
近江はたんに肥沃だったから?
そういや土岐も身の一国の分際で大大名よね
やっぱり物なりが?

13 :日本@名無史さん:04/02/27 04:58
近江や美濃は無茶苦茶肥沃だったらしいからなあ。
世が世なら筑前・筑後とか上総・下総みたく分割されてても不思議じゃないよ。

14 :日本@名無史さん:04/02/28 03:03
淀川を下れば畿内・瀬戸内に通じ、関ヶ原を抜けると濃尾・東国へ向かい
北に転じれば若狭から日本海へ抜ける。
正に日本の十字路。これ程戦略上重要な位置にある国も珍しいな。

15 :日本@名無史さん:04/03/04 03:17
age


16 :日本@名無史さん:04/03/06 16:17
>>2
> 経済的に重要な位置を占めて近江商人が全国各地へ行商にでた。

行商に出ざるをえなかったのは近江が貧しいからなのでしょうか?
貧しいってイメージはあまりないのですが

17 :日本@名無史さん:04/03/15 19:21
というよりも、純粋に近江商人が商売上手だったからでしょ。
京に近いから物流が活発で、古くからそれを売ることを生業にする人が多かったんだね。
海に面してさえいないのに安土という商業都市が作れたってのは
信長の手腕だけじゃなくもともと近江がそういう土地柄だったからだろうな、と思う。

18 :日本@名無史さん:04/03/15 19:48
>>17
プッ。信長は京から多くの商人を呼んだんだよ。

19 :日本@名無史さん:04/03/15 20:43
たしか近江の石高は80万石で
異様に広い陸奥と武蔵を除けば最大の石高なんだよね。
半分でも40万石で大概の国より多いほどなんだけどね。

>>10
六角は伊賀にも勢力のばしてたと思うが。
直接の所科はなくても六角に従属している豪族も多かったし。

20 :日本@名無史さん:04/03/15 20:56
1598年時点では
 陸奥 167万石
 近江 78万石
 武蔵 67万石
だそうですので、武蔵よりも近江のほうが多いようです。
陸奥はデカ過ぎ。明治初年のように5つぐらいに分割してしまえば、近江の勝ち。

21 :日本@名無史さん:04/03/16 01:21
安室奈美恵とオマンコしたい。

22 :日本@名無史さん:04/04/10 13:48
確かに面積あたりの石高は多いな
それで北近江しか領国がなかった浅井に
あれだけの兵力があったのか

23 :日本@名無史さん:04/04/12 13:22
>>22
江戸時代、天領が多かったのもそのせい?

24 :日本@名無史さん:04/04/12 17:08
 しかも琵琶湖や淀川の水運が使えるメリットもあるし、いろんな街道も
通っている。

25 :日本@名無史さん:04/04/28 23:02
近江国は、畿内にあらずして、山城国とは山を隔て、陸奥国と同様に東山道に属す。

26 :日本@名無史さん:04/04/30 16:45
大津京とかあったのにね。

27 :日本@名無史さん:04/04/30 17:57
陸奥は寒冷地だから
大量の米が取れたり取れなかったり
しただろうな


28 :日本@名無史さん:04/04/30 20:59
陸奥国では冷夏の場合米が充分とれずに辛かった訳だが、それより、裏作の麦が
作れない土地というのが基本的に痛かった。

29 :日本@名無史さん:04/05/22 02:25
固有現地地名「けの」:
「かみつけの」→「上野(かうづけ)」
「しもつけの」→「下野(しもつけ)」
固有現地地名「ふさ」:
「かみつふさ」→「上総(かづさ)」
「しもつふさ」→「下総(しもふさ)」
固有現地地名「あはうみ」:
「ちかつあはうみ」→「近江(あふみ)」
「とほつあはうみ」→「遠江(とほたふみ)」
固有現地地名「の」:
「かみの」→「美濃(みの)」
「しもの」→「信濃(しなの)」
固有現地地名「ひた」:
「ひたかみ」→「日高見(ひだかみ)」
「ひたしも」→「常陸(ひたち)」
固有現地地名「むさ」:
「むさかみ」→「相模(さがみ)」
「むさしも」→「武蔵(むさし)」
固有現地地名「い」:
「いかみ」→「石見(いはみ)」
「いしも」→「出雲(いづも)」
固有現地地名「い」:
「いかみ」→「伊賀(いが)」
「いしも」→「伊勢(いせ)」
固有現地地名「かは」:
「かみかは」→「三河(みかは)」
「しもかは」→「駿河(するが)」
固有現地地名「いは」:
「いはかみ」→「磐城(いはき)」
「いはしも」→「岩代(いはしろ)」


30 :日本@名無史さん:04/05/22 02:25
固有現地地名「しま」:
「しまかみ」→「島上郡(摂津国)」
「しましも」→「島下郡(摂津国)」
固有現地地名「あし」:
「あしかみ」→「足上郡(相模国)」
「あししも」→「足下郡(相模国)」
固有現地地名「みち」:
「かみつみち」→「上道郡(備前国)」
「しもつみち」→「下道郡(備中国)」


31 :日本@名無史さん:04/05/22 05:31
確実なのは以下の3組のみ。

「毛野(けの)」→「上つ毛野(かみつけの)」→「上野(かうづけ)」
「毛野(けの)」→「下つ毛野(しもつけの)」→「下野(しもつけ)」

「総(ふさ)」→「上つ総(かみつふさ)」→「上総(かづさ)」
「総(ふさ)」→「下つ総(しもつふさ)」→「下総(しもふさ)」

「琵琶湖」→「近つ淡海(ちかつあはうみ)」→「ちかつあふみ」→「近江(あふみ)」
「浜名湖」→「遠つ淡海(とほつあはうみ)」→「とほつあふみ」→「遠江(とほたふみ)」


32 :日本@名無史さん:04/05/22 07:17
その日の夜、俺は大阪から和歌山の実家に戻るため、一人で車を飛ばしていた。
都市部を離れて山道に入り、いくつかのカーブの後、突然ライトの光に浮かび上がって来たのは、
百姓姿の婆さん!! うっぎゃぁぁあああ!!!
しかし背中には農作業用のクワを背負ってるし、足もあり、ちゃんとヨタヨタ歩いている。
夜中の十時になろうというのに、一人で道路脇を歩く婆さんに、俺は怖いというよりは、
心配になり、車をその婆さんの隣りによせ、声を掛けた。
「大丈夫すか?今から向こうの町まで帰るんすけど、送りましょうか?」
「・・・・・」
婆さんは無言のまま、手を振って、いらんいらん、とジェスチャー。
しかし、亡くなった祖母を思い出した俺は感傷的になり、
婆さんの行き先が山向こうの町であることを確認すると、
ついでだから、と婆さんを説得して隣りに乗せ、山道をすいすいと進んでいった。
山道も終わりにさしかかり、その内に町が見えてきた。
「もうすぐ着きますよ〜」
と、隣りに婆さんに目をやった瞬間、ひぃ! と俺は声をあげそうになった。

足が無かった。さっきはあったのに。歩いてたのに。やばい、やばい。

俺はスピードを上げ、町に急いだ。
その時、婆さんがちらっとこちらを見た気がした。背筋が凍りついた。
「やべ〜、なんだこの婆さん!と、とりつかれてしまうのかっ?」
やがて町の明かりが近づき、町の入り口の手前で車を止めた。
とてもじゃないが、家はどこですか?近くまで車で送ります、などとは言えなかった。
「つつつ着きました!!」
「・・・・」
婆さんはドアを開けると、正座していた足を降ろし、
丁寧に礼を言うとひょこひょこ歩いて帰って行った。


33 :日本@名無史さん:04/05/22 16:31
>>29>>31
「毛野(けの)」→「上つ毛野(かみつけの)」→「上野(かうづけ)」
「毛野(けの)」→「下つ毛野(しもつけの)」→「下野(しもつけ)」

違うんじゃねえかな。
「毛の国」だぜ。「の」は助詞だろう。
だから本当の固有名詞は、「毛(け)」だぜ。

34 :日本@名無史さん:04/05/22 17:48
1428年には正長の土一揆がおこったよ

35 :日本@名無史さん:04/05/22 18:07
最近では鯉が死にまくってるよ。

36 :日本@名無史さん:04/05/22 19:00
>>33
毛野国(けぬのくに)で、固有名詞は毛野(けぬ)だよ。

37 :日本@名無史さん:04/05/22 20:01
 堅田、菅浦など中世以来の街も見所いっぱい

38 :日本@名無史さん:04/05/22 22:14
われは湖の子 さすらいの
旅にしあれば しみじみと
のぼる狭霧や さざなみの
志賀の都よ いざさらば

39 :日本@名無史さん:04/05/22 23:46
>>36
「毛野」の読み方は、「けぬ」ではなく「けの」が正しい。
江戸時代の国学者達が、上代特殊仮名遣いの「ノ」の乙音を「ヌ」と誤認したことからくる間違いであったことは、既に証明済み。

40 :日本@名無史さん:04/05/23 00:50
>>38
旧制三高ボート部の歌。

41 :日本@名無史さん:04/05/23 00:52
「琵琶湖周航の歌」だろ。常識レベル。

42 :日本@名無史さん:04/05/23 01:32
>>41
そんなこと知ってるよ。「琵琶湖周航の歌」が旧制三高ボート部
の歌なんだよ。

43 :日本@名無史さん:04/05/23 01:42
まちBBSに一番近いスレ

44 :日本@名無史さん:04/05/23 01:58
むかし遷都論が盛んだった頃
滋賀県に遷都するのがいいじゃん!!って思ったよ
新幹線も高速道路もすでにあるから新駅新インター
作ればいいだけ
神戸、大阪、新都、名古屋でメガロポリスもできるし・・
まずいけど水もあるし・・

45 :日本@名無史さん:04/05/23 02:04
>>44
俺もそう思う。
既存の交通網からはずれない、そこそこ便利な場所ってことで考えたら、
近畿圏と中京圏の間、もしくは首都圏と中京圏の間しかない。
前者なら琵琶湖周辺、後者なら浜名湖周辺。
(後者の場合静岡近辺ってことも考えられなくもないけど平地が狭すぎるので)
>>31じゃないが、やはり近江か遠江が日本で一番住み易いということかな。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)