2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鎌倉】北条氏を語るスレPart2【執権】

1 :日本@名無史さん:04/02/29 02:06
やっぱ北条氏といえば小田原じゃなくて鎌倉でしょう。
鎌倉幕府執権として一時代を築いた北条執権16代について語りましょう。
Part1
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1069485899/

2 :日本@名無史さん:04/02/29 02:14
執権って侍所と政所を兼務した人のこと?
それとも漠然と宰相みたいな職をさすの?

3 :日本@名無史さん:04/02/29 05:26
漏れの名字は三浦だ! 北条は嫌い!以上

4 :日本@名無史さん:04/02/29 11:22
>>3
三浦家は名門だったのにね。
同情するよ。

5 :日本@名無史さん:04/02/29 11:33
小学生のころ
漠然と「南条」氏というのがいて
それで南北朝時代というのがあるんだと思っていたよ。

6 :日本@名無史さん:04/02/29 11:34
和田さんも北条は嫌いらしいよ。

7 :日本@名無史さん:04/02/29 12:07
比企さん、畠山さん、梶原さん、上総さんも、み〜んな北条はキ・ラ・イ。

8 :日本@名無史さん:04/02/29 12:09
いまひとつパッとしないスレですね

9 :日本@名無史さん:04/02/29 12:20
上総介は北条にやられたのではない。

10 :日本@名無史さん:04/02/29 12:51
和田さんは三浦さんの方が嫌いになったような。

11 :日本@名無史さん:04/02/29 16:43
なぜ「三つ鱗」なんて生臭いものを家紋にしてしまったんだ?

12 :日本@名無史さん:04/02/29 19:42
生臭いって?

13 :我が家も三つ鱗:04/02/29 19:49
>>11
ほっとけ!

14 :日本@名無史さん:04/03/01 21:29
恐れ入りました。

15 :日蓮:04/03/02 13:18
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /          |
 /     \   / |
 |      ,^  ^  |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < 北条時頼タソ、ハァハァ・・・
/|         /\   \__________


16 :日本@名無史さん:04/03/02 18:09

俺は清和源氏の流れを組む新田氏の子孫。
北条は俺の一族が滅ぼした。
すまん。
鎌倉の北条氏滅亡の地「腹切りやぐら」に行った時には、霊や怨念を信じない俺でも気味が悪かった。

まぁその後、うちの一族も尊氏にやられちまったがな・・・。

隠岐の国に流刑にされた後醍醐天皇と一緒に落ちた血筋もいるのかな?


17 :日本@名無史さん:04/03/02 18:15
>>16
時行がいるから実際に北条を滅ぼしたのは新田じゃないな
てか最後の一行は意味不明。なに言ってんだ?
後醍醐が隠岐に流された後、新田は鎌倉幕府に叛旗を翻したんだぞ
新田義貞が死んだときも後醍醐は吉野でまだ生きとる

18 :日本@名無史さん:04/03/02 18:30


>>17
すげぇ。
その後、新田一族はどうなったの?
俺の一族は新田を名乗ることと武家として生きることをその後禁じられたみたいだ。
戦国時代には、大友家に仕えててその後は、秀吉に左遷された黒田家に世話になってた。
他の生き残りはどうなったのか気になる。



19 :日本@名無史さん:04/03/02 19:04
>>18
山名なんかは新田の家系だったりする。他にも新田の流れをくむ家系は多いはず
義貞の直系となると義貞の三人の子供(義顕、義興、義宗)は全員戦死してるが
義宗には子供がいて最後はどーなるかは知らんが存続してると思う
ちなみに義貞には脇屋義助って弟もいて、これにも義治って子供がいる
関東で義宗らと一緒に戦ったりして最後は死ぬんだが、こっちに子孫はいるんかな

20 :日本@名無史さん:04/03/02 20:52

名前に「義」を使いまくるのは辞めて欲しい。
爺さんの記憶でたどれる5・6代前までの名前を見ても、大半が「義」が付いてる。
もうネタが尽きて、同じ名前まで何度もつかってるし・・・。
>>19
しかし君は凄いね。
自分のことなのに君ほどは分からないのが悲しい。
俺の家系のように「新田」の名と武士の地位を取り上げられることって珍しくはないのかな?
でも大友家・黒だけにはよくしてもらったらしく「拝礼刀?」とか言われる感謝状つきの刀とかある。
あと、商人なのに手裏剣とかある。(怪しげ。)
脈絡のない物が自分のルーツを怪しげにしていると自分で思う。


21 :日本@名無史さん:04/03/03 02:45
>>20
妄想はもうたくさん

22 :日本@名無史さん:04/03/03 03:02
妄想はもうそう

23 :日本@名無史さん:04/03/04 00:33
和田さんは北条が好きらしいよ、これって名誉なことなんだぜ。

24 :日本@名無史さん:04/03/04 01:26
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /          |
 /     \   / |
 |      ,^  ^  |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < 立正安国論。アレって時頼タソ宛の恋文だったぽ♥
/|         /\   \__________


25 :日本@名無史さん:04/03/04 21:11
いい結末だった。

994 :日本@名無史さん :04/03/04 14:02
994回目のぱっとしないレス。

995 :日本@名無史さん :04/03/04 20:03
995回目のぱっとしないレス。

996 :日本@名無史さん :04/03/04 20:23
996回目のぱっとするレス

997 :日本@名無史さん :04/03/04 20:43
997

998 :日本@名無史さん :04/03/04 20:52
ぱっ

999 :日本@名無史さん :04/03/04 21:01


1000 :日本@名無史さん :04/03/04 21:01
さいでりあ


26 :日本@名無史さん:04/03/04 22:06
新興産業が倒産さえしていなけりゃな。

27 :日本@名無史さん:04/03/05 01:30
>>25は全板荒らし。アク禁にしろ。

28 :日本@名無史さん:04/03/05 12:15
日本語さえ理解できていればな。

29 :日本@名無史さん:04/03/07 10:06

鎌倉時代に栄えた北条と
小田原の北条のつながりは?

まったくつながりがないってことはないよね。
エライひと教えて。


30 :日本@名無史さん:04/03/07 10:20
≫29
つながりは無いと思います。
北条早雲と呼ばれていますが、生前北条を名乗ったという記述は無い筈です。

31 :日本@名無史さん:04/03/07 11:36
>>29
貴方の言いたいつながりとは何ぞや?
血縁のことか?

32 :北条時頼:04/03/07 15:16
日蓮タソ、ハァハァ。

33 :日本@名無史さん:04/03/07 17:26
てゆーか北条時行までは分かるんだけど、
その後の彼らの子孫達は一体どんな感じで暮らしてたんでせうか?
あれほど権勢を誇った一門のその後がさっぱり分からん。
別に根絶やしにされたわけじゃ無いんでしょ?
少なくともぱっとしなかったのは確実なんだが、
農民に転落したのか、一武士に戻ったのか、出家させられたのか・・・・

34 :日本@名無史さん:04/03/07 18:05
≫33
時行の直系は・・・伝説の中にしか居ないとおもいます。
北条氏は大勢いました。地方に在住して既に鎌倉の御家人で無かった家は続いていきました。
兵庫県地方の淡河氏は北条時盛の子孫です。他に北条重時の子孫で塩田氏というのも居たと思う。



35 :日本@名無史さん:04/03/07 18:30
>>4
ロス疑惑の中の人も三浦さんなわけだが・・・・

36 :日本@名無史さん:04/03/07 19:27
>>35
だから何?

37 :日本@名無史さん:04/03/07 19:39
>>36
三浦もイメージが悪い人がいるという事。
レスの1つ2つで噛み付くとは余裕が無い人だね。

38 :日本@名無史さん:04/03/07 20:37
しかし、スイカはおいしい。
また、夏はギャルでいっぱいだ。
江ノ島よりは水がきれいでいい。

39 :日本@名無史さん:04/03/07 20:49
大体「和田さん」なんて言われたら
スーパーフリーしか思い浮かばんぞ

40 :日本@名無史さん:04/03/07 20:57
>>37
噛み付いているように見えたかな?
ただ疑問に思っただけなんだけど。

41 :日本@名無史さん:04/03/07 21:38
http://www.shizushin.com/kaonotabi/kao20000730.html
三浦按針は子孫あるいは養子を後世に残さなかったのかね。
一代限りの幕臣?



42 :日本@名無史さん:04/03/07 21:42
ちなみに常識かもしれんが、家康は三浦按針に数学、天文学、地理学を学んでいるわけで
免許皆伝をもっている事も考慮するとまさにパーフェクト超人。
漂着したのが関が原直後の事だからまさに驚異的だな。


43 :日本@名無史さん:04/03/07 22:10
>>41
ttp://island.qqq.or.jp/hp/matsura/ADAMUS.HTM
ここには「妻子」と書いてある。
これ以上は徳川スレに行きましょう。

44 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/07 22:59
>>42
『吾妻鏡』や『拾芥抄』を始めとした諸々の書を読んでいた学問好き(まあ
学者レベルじゃありませんでしたが)でしたからね。
この点だけ見ても信長・秀吉とは同列に論じられないという人もいる。

45 :日本@名無史さん:04/03/08 01:14
所詮、三成や秀頼や淀の方では約不足。
上総介=信長でなくば家康は取れん。


46 :日本@名無史さん:04/03/08 18:38
≫45
約不足?字も使い方も違う!

47 :日本@名無史さん:04/03/09 00:43
>兵庫県地方の淡河氏は北条時盛の子孫です。他に北条重時の子孫で塩田氏というのも居たと思う。
こーゆうのはどの程度信頼できるんだろうか。


48 :日本@名無史さん:04/03/09 09:28
≫47
少なくとも時行の子孫を名乗る人は眉唾。それらよりは信頼出来る。

49 :日本@名無史さん:04/03/09 22:56
国時以降の塩田氏ってどうなったのさ?

50 :日本@名無史さん:04/03/10 00:38
幕末活躍した横井小楠も北条氏の子孫といってますね。
これが後世一番高名な北条末裔かな?
信憑性は知りませんが。

51 :日本@名無史さん:04/03/10 01:23
小南の家の本家の横井氏は北条氏後裔ですね。

52 :北条時頼:04/03/10 15:54
九条頼経を殺せ・・・
       九条頼嗣を殺せ・・・

               北条長時を殺せ・・・
                      北条時輔を殺せ・・・
 

53 :日本@名無史さん:04/03/10 22:08
      /;;;;;;;;;;;;;\
     /\;;::::::::::::::::::ヘ
     /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
     L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
    |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
   〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
   /j/               ヾ、
    l::||::::               |l
    |::||:::::::..  (●)     (●)  ||
   |::||:::::::::::::   \___/     ||
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ あげとけよ、バカ。
       ̄`ー―---oo-――'"
             ハ


54 :日本@名無史さん:04/03/10 22:22
まだ粘着が一匹残ってるな(w

55 :日本@名無史さん:04/03/12 14:53
九条頼経を殺せ・・・
       九条頼嗣を殺せ・・・

               北条長時を殺せ・・・
                      北条時輔を殺せ・・・


56 :日本@名無史さん:04/03/12 23:42

鎌倉時代の北条氏と戦国の北条氏は、血のつながりも家柄のつながりもないってことなの?


57 :日本@名無史さん:04/03/13 01:20
氏綱の北条氏への改姓は相模支配の正当性を主張するためといわれているが
もしそうなら全くつながりが無かったということでしょう

58 :日本@名無史さん:04/03/13 02:39
群馬県太田市にある大光院てのは徳川家康公が、始祖新田義重を弔うために
建立されたとあるがこれ本当なの?

59 :日本@名無史さん:04/03/13 09:24
≫56
血のつながりは無かったとおもいます。
ただし家柄のつながりは・・・ロマンを求める腐女子には、つながりがあって欲しい
北条氏も六波羅平家も桓武平氏で、六波羅平家の出身は伊勢。北条早雲も伊勢。
北条氏も早雲も海の一族であり、とお〜い御先祖様にチョットしたつながりがあったら嬉しいな。

60 :日本@名無史さん:04/03/14 00:38
>>59
早雲は備中だろ

61 :日本@名無史さん:04/03/18 23:33
義時は冷酷な人だったのでしょうか?

62 :日本@名無史さん:04/03/19 00:22
北条一族も同和暦400年。祝!!

63 :日本@名無史さん:04/03/19 11:20
義時は冷酷な人ではありません。ただの狸です。
冷酷な人と言われるのは妹達の嫁ぎ先を滅ぼしたからかな?
死んだ妻の実家を滅ぼしたから?
でも最後は5番目の妻に毒殺されるのね。可哀相な人。

64 :日本@名無史さん:04/03/19 23:04
毒殺ですか・・・

65 :日本@名無史さん:04/03/20 00:53
も〜りもりもり、まんまんまん♪
ホルスタイン盛子(正しくはモリ夫)と種馬政子(同、マン)。

66 :日本@名無史さん:04/03/28 15:31
age

67 :日本@名無史さん:04/03/28 16:07
>>59-60
早雲は伊勢氏の一族だが、本人の出身地は備中。

68 :日本@名無史さん:04/03/28 22:24
バカラ賭博で失敗して逃げちゃった市長は鎌倉北条氏の末裔だったよね。
石井三雄とか言ったかな??

69 :日本@名無史さん:04/03/28 22:45
北条政子の政治活動は日本の女性政治家ではベスト3に入る
くらいだとおもうがどうか?天皇や卑弥呼とかを除けばこれに
比肩するのは淀殿と日野冨子くらいだね。
息子二人も死なせちゃってるし実の親父もクーデターで失脚させちゃってるし。

70 :69:04/03/28 22:51
承久の乱のときなんかこの人一人でほとんど完全に朝廷を敵に回して
勝っちゃてるしな。

71 :日本@名無史さん:04/03/28 23:35
>>70
当時の朝廷は一枚岩ではないですよ。
親鎌倉的な公卿の存在が重要。

72 :日本@名無史さん:04/03/28 23:40
>>67
てゆうか、本当に桓武平氏に繋がるのかどうか疑問の余地がある鎌倉北条氏よりも、
明らかに桓武平氏の出身である早雲の後北条氏のほうが家柄は良い。

73 :日本@名無史さん:04/03/29 21:10
北条政子は確かに優れた政治家ですが、兄義時&弟時房が優秀で絆が固かった事と
大江広元等、側近に恵まれた事が幸運だったと思います。
淀殿も日野富子も身近に頼りになる人間がいなかった。チョット遠くには居たけど
気が付かなかったのね。

74 :日本@名無史さん:04/03/29 22:23
>>73
義時は政子の弟ですが・・・。

75 :日本@名無史さん:04/03/30 08:36
北条家の歴代得宗が早死になのは過労死という説がある

76 :日本@名無史さん:04/03/30 17:09
>>75

政子(姉)→義時(政子の弟だが時房にとっては兄)→時房(弟)の意味かと

77 :日本@名無史さん:04/03/30 17:12
>>75
職務にかかわる緊張度の激しさもあるが、時宗以降は、安達氏や北条氏内部での
あまりに過ぎた近親婚が短命の原因と考えられる。

泰時までは結構長生きですよ。

78 :日本@名無史さん:04/03/30 17:44
近親婚が早死を招くなんてデータあるのかい?

79 :日本@名無史さん:04/03/30 19:08
>>77
足利家と縁戚関係を結んでいるんでそうばっかではないと思うんだが

80 :日本@名無史さん:04/03/30 19:44
足利氏から北条に嫁いでいるケースは、
足利泰氏娘が、普音寺業時に、
吉良満氏娘が佐介時国に嫁いでるくらいじゃないか?

時頼以降の得宗家の室を見ていると

北条重時(義時子)娘:時頼室・時宗母
安達義景娘:時宗室・貞時母
大室泰宗(安達義景子大室景村子)娘:貞時室・高時・泰家母
安達時顕(安達義景子顕盛孫)娘:高時室

確かに安達氏から室を迎えているが、
貞時・高時二代だけが母を安達氏としてることが分かる。
これだけじゃ近親婚云々とは言えないんじゃないの?

81 :日本@名無史さん:04/03/30 21:24
時宗の祖母と妻が叔母と姪の関係。時宗の妻の祖父は北条時房。
だから貞時の父にとって母はいとこの子でもあり又いとこでもあるのかな?
近親というほどでは無いけど父方母方合わせると血が濃いような気がする。

82 :日本@名無史さん:04/03/30 21:50
俗な考えだが一服盛られてるケースもあるだろう。
有力御家人は「俺は将軍様の家来で北条の家来ではない」と思ってただろうから。
また、北条氏内部でも、名門でありながら常に反主流だった名越家を抱えていた。

83 :日本@名無史さん:04/03/30 22:24
>>82
大河ドラマの見すぎ。
色々な意味で。

84 :日本@名無史さん:04/03/31 23:27
23歳。
去年まで鎌倉殿だったけど、遊興と乱行で四年で幽閉された。
就任早々のみだけど、寵臣をつくれば政争(一人たい十一人くらい)を起せる。
起すだけ起して庇護せずに見捨てることもできるし、
ケツの青い側近を作って市井を乱すこともできる。
家臣の妻妾に思い切って手を出せば100パーセント恨みを買うけど
恨まれたら兵を起こせばいいだけ。暇つぶしになるけど母親には叱られた。
蹴鞠とか蹴鞠とか、とにかく蹴鞠三昧。幽閉されるので一度やってみなよ。

85 :日本@名無史さん:04/04/01 23:09
>>84
なぜに頼家

86 :日本@名無史さん:04/04/07 23:36
昨日、鎌倉に上ったんです。鎌倉。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで歩けないんです。
で、よく聞くとなんか陸奥入道と平左衛門尉が一触即発で、首一つで1町歩、とか言ってんです 。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、相も変わらず、1町歩如きでわざわざ鎌倉に来てんじゃねーよ、ボケが 。
1町歩だよ、1町歩。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で抗争参加か。おめでてーな。
よーしパパ泰盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、俺の所領から1町歩譲ってやるからその通空けろと。

87 :日本@名無史さん:04/04/07 23:45
>泰盛頼んじゃうぞー
ワラタ

88 :日本@名無史さん:04/04/14 11:31
大河ドラマ「義経」では北条政子(財前直見)はどうも悪役らしい。鬱だ・・・

89 :日本@名無史さん:04/04/14 15:09
岩下志麻ほど北条政子役が似合う女優はいないでしょう!

90 :日本@名無史さん:04/04/14 15:11
政子は悪い人じゃないのにね・・・

91 :金魚:04/04/14 19:11
 初期の北条氏って、人材豊富だよね。おそらく、時政本人か、妻か、使用人か
誰かに、日本史上最高の教育者がいたんだろうな。

92 :日本@名無史さん:04/04/14 19:29
>>90
そんなの分からないよ?

93 :日本@名無史さん:04/04/15 09:31
政子さんは悪い人じゃありません。絶対!
優秀な政治家だと思います。
永井路子さんに書かせると、どんな人も平凡な人になってしまうのが哀しい。

94 :日本@名無史さん:04/04/15 19:12
政子ほど、人によって評価の異なる人も珍しいね。
研究者には極悪人のように書く人もいるからね。
結果的には源氏を潰す手助けをしてしまい、
実の父親も鎌倉から追放したわけだけど…。

95 :日本@名無史さん:04/04/15 19:58
実子2人も見殺しだしね。
日本人にはウケが悪い人間の典型ではないかな。

96 :日本@名無史さん:04/04/16 23:35
見殺し?人聞きの悪い。頼家を誅したのは北条時政。政子は息子を助ける為に
出家させたんだと思う。実朝暗殺は政子には一切関係の無い事。三浦の陰謀だ!
大姫の死は義高を想うあまりに鬱になったせい。三幡は京都から派遣された
医師に毒殺された。

97 :日本@名無史さん:04/04/16 23:43
大陸の血が濃いですから。

98 :日本@名無史さん:04/04/17 10:32
すれ違いなのは承知の上でどなたか教えてください。
江戸時代の鎌倉はどうなっていたのですか。
天然の要害なのに放置されてたのでしょうか。
参勤交代の途中で外様大藩が鎌倉に立て籠もったりしたら一大事だったと
思うのですが。

99 :日本@名無史さん:04/04/17 13:41
北条政子は日本の女性政治家ではおそらく最も優秀な一人に入ると思う。
承久の乱の対応は見事の一言。

100 :日本@名無史さん:04/04/17 13:58
桓武平氏の名門ですから。

101 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/17 15:28
しかし直接演説していないというのは意外と知られていない。

102 :日本@名無史さん:04/04/17 22:29
>>98
金沢八景、江ノ島などと同様、文人墨客にとっての観光地。

103 :日本@名無史さん:04/04/18 09:19
庶民も大山まいりの後は鎌倉を見物。江ノ島は女性に人気がありました。
男達は精進落としと称して女遊び。

104 :日本@名無史さん:04/04/18 10:46
>>98
江戸時代の鎌倉といえば、あの黄門様も観光に訪れていたっけ

>>101
景盛を通して、ってことか

105 :日本@名無史さん:04/04/24 23:41
>>44
>信長・秀吉とは同列に論じられないという人もいる。
家康が吾妻鑑を読み始めるのって関東移封後じゃないの?北条家本は黒田から献上されたんでしょ。
だとすれば信長の没年より上の年齢で読み始めたわけだから、一概に比べられないと思うんだけど。
(ココttp://homepage3.nifty.com/daikichibunko/aduma01.htmで北条本の来歴みると、このレスが誤りだと分かる)

>>56
女系も含めれば無いってことはない。
北条氏政の母親⇒今川氏
これだけでも鎌倉北条の血は確実に入ってる。

106 :日本@名無史さん:04/04/26 23:45
平禅門の乱は笑えた!
死者1人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー10人突破!よーし次は100人突破しろーって)
でも結局は93人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
平禅門の乱は笑えた。まじで
閻魔に聞いて、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが誅伐にあってる間、地獄でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ経師谷に化けて出て記念に題目唱えようかと思ったよ。
でも平禅門の乱のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか嫡男が得宗邸に逃げ込んでいたけどさ、
あそこらへんって出自が如何わしいからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも庶流が内管領になってるらしいけど、
せこいんだよ!やつら法華最大の敵なんだよね。むかつく。
ところで被誅の際中はあいつらって厠どうしてたの?
もしかして垂れ流し?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ燃え盛る金吾禅門邸は、どこも堕在泥梨、爽快だった!
気持ちの良い夕刻でした

107 :日本@名無史さん:04/04/27 00:26
>>106
おもろいから他にもつくってくれ。
幕府滅亡のとか。

108 :日本@名無史さん:04/04/27 00:48
>>106
氏ねカスが


109 :日本@名無史さん:04/04/27 01:01
>>108
平頼綱ファソは氏ね!

110 :108:04/04/27 22:25
>>109
逆賊足利は市ね

111 :日本@名無史さん:04/04/29 00:00
頼朝の脳裏にある光景が蘇る。思い出したくない記憶。封印したい風景。
不惑の夏。セミの鳴く御所の裏で頼朝はうきうきと何かを待ち続けていた。
手にはハートマークの付いた便箋。それが汗で多少しわくちゃになっている。
しかしその汗の原因は恐らく暑さだけではなかっただろう。
初めて貰った艶書。興奮するなと言う方が無理と言うものである。
だが。
「遅いな…」
頼朝の期待とは裏腹にいつのまにか辺りには誰の姿も見えなくなっていた。
頼朝は待った。夕刻になっても待った。真新しい月が頭上で光り続けても待ち続けた。
しかし…、その場所に訪れる者は誰もいなかった…。
そして、全てのからくりは翌日の朝、明らかになる事になる。
待ち続ける頼朝の姿。目にうっすらと涙を浮かべながら、それでも待ち続ける頼朝の姿。
その光景を画いた絵詞が辻々に張られていた。
鎌倉中で笑いの渦が巻き起こっていた。広元も注意しながらも口の端を歪めていた。
頼朝は今、鎌倉で最高の笑いを取れる芸人と化していた。
当然、頼朝の意志とは無関係に。
突然、世界がぐにゃりと曲がった感覚を覚える。
「ひひ…」
そう。あの時もそうだった。捻れた空間をさまよいながら光るモノを探していた。
自分に光明をもたらす希望の光を。その銀色に輝く鋭い刃を。
そして頼朝は手首を取る。あの時と同じように。あの時は皆に邪魔されたが今度こそしくじりはしない。
だって誰もいないのだから。この鎌倉に観客はいないのだから。
「笑いの取れない芸人に何の価値があるのだろうか?」
はっきり言おう。
「そんなモノに何の価値もないのだ」
そして頼朝は安らかな眠りに入る。
月が輝く池辺にうちふせながら…。

112 :日本@名無史さん:04/04/29 02:16
ゆゑあればこそ
ここにかきおくなれ
しするにあたり
われよりのちのこにたくす
われにかはりててんかをとり
ゑんそのゐたくをなしとげよ
われせいうんをおもふやたねん
しかれどもわれにとくなく
ゆめむなしくやぶれ
わづかにかめいをまもらむがため
いちめいをなげうつのみ
われよりのちのこにたくす
わがいをつげよかし
われにかはりててんかをとれ


113 :日本@名無史さん:04/05/05 14:52
今、実朝が死んだ。
これほどの歌を詠む才能がありながら、実朝は死んでしまった。
分かっているのか?殺したのはお前達だ。
こんなに才気溢れる、将来性豊かな、ゆくゆくは日本が誇る世界の巨匠に
なったであろう実朝を、お前達はつまらん謀事や争いで殺したのだ。
恥じるがいい。悔いるがいい。悲しむがいい。嘆くがいい。
お前達を俺は恨む。実朝を殺したという理由から、この鎌倉の住人を、
吾妻人を、義時を、武士を、人類全てを。
実朝よ。あなたのことは忘れない。
あなたを殺した奴等にはいずれ俺がきっちり復讐してやる。
安らかに眠るがいい、実朝よ。
あなたの詠んだ歌は勅撰集に載るそうだ。
実朝を殺した者共よ。俺が怖ければ、実朝の死を踏み越える覚悟で実朝を
超える歌を詠んでみろ。それが素晴らしい物であったら素直に賞賛
してやろう。暖かく合点もつけてやろう。曲げも晒しも俺はするまい。
だが、この実朝を殺した罰によって俺はお前を倒す。それに変わりはない。
無闇に長高しい歌や下手な本歌取りをした夜は、お前の背後に俺が出る。

114 :日本@名無史さん:04/05/07 23:11
我々はひとりの英雄を失った!しかし、これは敗北を意味するのか!?
否!始まりなのだ!宮方に比べ我が鎌倉の国力は30分の1である
にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか?諸君!
我が鎌倉の戦争目的が正義だからだ!これは諸君らが一番知っている。
我々は都を追われ、地方開拓者にさせられた!そしてひと握りの貴族が
渡島にまで膨れ上がった日本を支配して500余年!
東国に住む我々が自由を要求して何度、朝廷に踏みにじられたか!
鎌倉に掲げる御家人ひとりびとりの自由のための戦いを故幕下将軍が見捨てるわけはない!
私の息子 諸君らが愛してくれた右大臣・実朝は死んだ!!なぜだ!?

新しい時代の覇権を我ら選ばれた兵が得るは歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正しこの戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な関東東北を生活の場としながらも共に苦悩し
錬磨して今日の文化を築き上げてきた・・・
かつて新皇・将門は人類の革新は板東の民たる我々から
始まるといった。しかしながら朝廷のモグラどもは
自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
諸君の父も、子も、その朝廷の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!

この悲しみも、怒りも忘れてはならない!
それを…実朝は…死をもって我々に示してくれた!
我々は 今、この怒りを結集し、宮軍にたたきつけて、
はじめて真の勝利を得ることができる!
この勝利こそ、戦死者すべてへの最大のなぐさめとなる!国民よ!
悲しみを怒りに変えて立てよ、国民よ!
我ら鎌倉御家人こそ選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ!
優良児たる我らこそ日本を救い得るのである!
ジーク・鎌倉!!

115 :日本@名無史さん:04/05/09 00:30
>>113 >>114
北条も南朝もすでに滅んでいるが。

116 :日本@名無史さん:04/05/09 01:14
>>113-114
あのー何かのパロディなんですか、これ?
全然面白くないんですが。

117 :日本@名無史さん:04/05/09 13:58
今朝TVKでやってた永井晋さんが出てた番組っていつんだろ

118 :日本@名無史さん:04/05/09 20:21
エヌ井先生は見識が広くて北条実時てかんじだね〜

119 :日本@名無史さん:04/05/09 23:43
三つ鱗age

120 :日本@名無史さん:04/05/10 22:54
>>116
下はジオンて書いてあったからたぶんガンダム、上は1いじりのコピペ。
「今、1が死んだ。
これほどのスレを立てる才能がありながら、1は死んでしまった。・・・」と続く。
上は自分でもつまらんと思ったけど、承久の乱に持ってくために実朝に死んでもらおうと思い、貼った。一応設定は藤原定家。

121 :115:04/05/11 01:09
>>116 >>120

文の最後に
>ジーク・鎌倉!!
ってあるから、間違いなくもとネタはガンダムだな。
ガンダムオタクはうざいから歴史板に来るなよ。

122 :日本@名無史さん:04/05/11 23:40
>>115
北朝の子孫は現在の皇室だが。
まあ、伏見宮系を後光厳以降の北朝とは別系だと考えれば、確かに北朝も断絶しているが。

123 :115:04/05/12 21:48
>>122
いや、『ほうじょう』と南朝が滅亡していると言ったんですけど・・・

でも、面白い見解ですな。

124 :日本@名無史さん:04/05/12 23:02
韮山の北条って情報なさ杉。
江間を名乗ってたのは得宗だったっけ?

125 :日本@名無史さん:04/05/12 23:35
おれガンオタじゃねーし、なんで「北条も南朝もすでに滅んでいるが」になるのかわからんよ。

126 :日本@名無史さん:04/05/12 23:53
義時(徳崇)は江間小四郎。

127 :日本@名無史さん:04/05/13 00:02
そういえば、流人時代の頼朝の子を産んだ伊東祐親女って
江馬小四郎に嫁がせられたんじゃなかったっけ?
これって義時と同一人物なのか?

128 :日本@名無史さん:04/05/13 02:07
泰時じつは源氏伝説のもとのひとつですね。
政子、時房の母も伊東氏娘だったっけ?

129 :日本@名無史さん:04/05/13 03:09
政子、時房は、義時の子なのですか?

130 :日本@名無史さん:04/05/13 09:38
政子、義時の母は蘇我兄弟の叔母さん。時房は政子達と同母かも知れないけど
異母弟だとしたら母は足立遠元娘。時房と稲毛夫人は同母。
政子、義時の母と頼朝の子を産んだ伊東家姫は別人。
泰時の母は阿波局という人。多分御所に仕えた女房。頼朝の御手付きの可能性
はある。

131 :日本@名無史さん:04/05/13 20:30
>>128
それは初めて聞きました
興味深いですね
ただ、生年からいくと合わないでしょうけど

そういえば、本堂氏の祖は頼朝と祐親女の間に生まれた、という伝承がありますな
http://www.tanutanu.net/roots/database/h/hondou1.htm

>>130
遠元女を時房母とするのは時房妻の誤伝ではないでしょうか

132 :115:04/05/13 21:52

>今、実朝が死んだ。
>これほどの歌を詠む才能がありながら、実朝は死んでしまった。
>分かっているのか?殺したのはお前達だ。
中略
>お前達を俺は恨む。実朝を殺したという理由から、この鎌倉の住人を、
>吾妻人を、義時を、武士を、人類全てを。
>実朝よ。あなたのことは忘れない。
>あなたを殺した奴等にはいずれ俺がきっちり復讐してやる。

これって、北条に復習するってことでしょう?
その復習する北条はもうすでに滅亡してる。

>かつて新皇・将門は人類の革新は板東の民たる我々から
>始まるといった。しかしながら朝廷のモグラどもは
>自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
>諸君の父も、子も、その朝廷の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!

鎌倉時代に朝廷側で倒幕の兵をあげたのは、後鳥羽と後醍醐だけです。
後鳥羽は幕府が返り討ちにしてるから、復習する相手は後醍醐でしょう?
でも、その後醍醐も尊氏に反旗を翻されて失脚し、失意の内に死亡。もはや復習の
対象ではないでしょう。

だから北条も南朝もすでに滅んでいるから、復習は不要と言ったのです。

>ジーク・鎌倉!!
このような発言、ガンダム御宅以外のなにものであろうか。
それとも、ナチス御宅だとでもいうのだろうか?
どちらも痛すぎるけどね。


133 :日本@名無史さん:04/05/13 22:35
≫131
時房妻が足立遠元娘という説もあります。しかし母も妻も遠元の娘というのは・・・
いくら叔母と甥の結婚を許された時代でも、あんまり在り得ないと思う。
お公家さんが娘を入内させる場合なんかは在り得たかも知れないが。
という事はどちらかが間違い。遠元が登場した年を考えると時房の母の可能性が
強いと思う。時房の妻では、随分歳を取ってからの・・・でも、それも在り得るか。


134 :日本@名無史さん:04/05/14 00:20
>>133
遠元は、1164年生まれの畠山重忠を婿にしています
1138年生まれの時政と、1175年生まれの時房なら時房の方が可能性高いのかもしれません

あと、武家年代記によれば遠元の子・遠光の娘が時房の子・朝直に嫁いでいます

遠元−−遠光−− 女
    |        ‖
     − 女     ‖
       ‖     ‖
       ‖ −−朝直
       ‖
      時房

こんな感じになるんじゃないでしょうか

135 :日本@名無史さん:04/05/14 09:24
≫133
しかし遠元と遠光が同一人物という説もあります。元と光・・・写した時に
間違えそうな字でしょ?

136 :日本@名無史さん:04/05/14 10:01
ええっ?朝直って比企の姫と泰時の姫を妻にしていたのに足立の姫も娶ってたの?

137 :日本@名無史さん:04/05/14 18:35
                         , -'TT >、__ノ!
                        /ミ、,ィ‐'‐、;;;;;;;;;;;;;;;|
                        /三,l _, -=---<_
                        l三,ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'' 、
                        |=/;;;;;;;;;;;/`'''ー- 、,ィ'゙ヽ',
                        |ヲ;;;;;;;;;;;/   °   °',!
                        〉;;;;;;;;;;;;;`フ __,, 、  , ,.._, 〉
                       /;;;;;;, -、;;/ `ャッ'フ ) 〈{ノ/〈
                       l;;;;;//ヽ, l! 、  ̄/   lヽ' ノ
                       ',;;;;', 、rノ  `゙"  r、_,j 'l  
                       _ゝ;;ヽ、_/  〃~~___, ~'!l    ワシの婆ちゃんも北条じゃ!
                   __  7ラ‐ゝ l  l!   -  l l
                  /\: : : ̄/ヾ、  `''ー|、   /! _,l''
              _, -‐'/  `- 、/:::::::\   ! j`ー';;`フ!: `ヽ_
         _, -‐''´   / \    ` 、::::::::\、  ノl;;;;;;;;;;,;l!:l: :./! ` ー-、_
       、/ヽ      |    \    `ー 、:\、  ヽ;;;;;;;;;|゙:::l / l     ``i、
      / ヽ: : ヽ     l     `'-、    ` -、_ヽ  〉i!/::/ /       l: iヽ
    /   ヽ : ヽ           `ー-、_    ` ー' 、,/ /        l: :lヽ


138 :日本@名無史さん:04/05/14 23:34
オレが調子に乗りすぎたのが発端だから流したほうがいいんだろうけど、上のコピペの時代設定は1219年だから北条滅んでないですよ。下のは承久の乱での政子の演説ネタなんです。
「ジーク・鎌倉」は元ネタのコピペの部分を生かしただけ。115さんはどうも、オレが一から考えた文章だと勘違いしているようですが、全部元ネタは以前からあるコピペです。

どこからとったメモかわからないけど、時房室は遠元女(資時・時直母)じゃないですか。
ただ、時房の息子は時盛以外全員、遠光女を母とする、といような系図もあるようなんで、正直わからんです。

139 :日本@名無史さん:04/05/16 12:20
>>136
比企の娘についてはわかりませんが
朝直の妻については、泰時女・安達義景女・足立遠光女が知られています
泰時女は後に名越光時に再嫁しているようですね

140 :日本@名無史さん:04/05/16 12:41
武家年代記      宣時「母足立右衛門遠光女」
桓武平氏諸流系図 時村「母足立左衛門遠光女」、資時・朝直・時直・時定・房快「母同上」
関東評定伝      資時・朝直「母足立左衛門尉遠元女」
系図纂要       資時・朝直「母足立左衛門尉遠元女」
足立系図       遠元女「修理権大夫平時房朝臣(妻也脱カ)遠江守時直等母也」

時房母を遠元女とするのは足立系図だが、上のとおり妻也が抜けているだけのように思う
そして時房室・時村等母とするのは桓武平氏諸流系図だが、これは遠元女の誤記・誤伝という説が有力

そうなれば>>134のとおり、時房室が遠元女で朝直室が遠光女ということになるのだが

141 :日本@名無史さん:04/05/16 22:36
>>132
ところで、なぜここに後醍醐が?

142 :日本@名無史さん:04/05/21 23:29
大仏age

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)