2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★過大評価の歴史上人物★☆

1 :日本@名無史さん:04/03/14 21:38
特に業績も無いのに、過大評価されている歴史上の人物について語りませんか。
私からは
先ずは、『野口英世』だ。 
 彼の業績は、死後全て否定されたのに(ウイルスだったので仕方ないが)、何故お札(千円札)になるの?


2 :日本@名無史さん:04/03/14 21:41
>>1
人のために命をかけたから。
じゃ、終了な。

3 :日本@名無史さん:04/03/14 21:42
小村寿太郎
軍部を調子付かせた上に、アメリカの反感を買った

4 :日本@名無史さん:04/03/14 21:43
>>1
借金しまくったらしいし。

結果よりも過程のカンバリズムを評価するのが日本人なんだよ。
これは欠点でもあるよ。

5 :日本@名無史さん:04/03/14 21:58
>1
>彼の業績は、死後全て否定された

んなこたない。スピロヘータの純粋培養があるぞ。

6 :日本@名無史さん:04/03/14 22:11
源義経。

少なくとも悲劇の将ってのは違う様な。

7 :日本@名無史さん:04/03/14 22:53
坂本竜馬に決まってるだろ!
虚構の塊。
もはや「水戸黄門」「大岡越前」「暴れん坊将軍」レベルだ。

8 :日本@名無史さん:04/03/14 22:57
>>7
禿胴

9 :日本@名無史さん:04/03/14 23:00
山本五十六だろ。
航空戦力を用いて大戦果を挙げたことで名将扱いだろ。

10 :日本@名無史さん:04/03/14 23:12
>>1
野口英世はタカリ名人。金持ち一家にとりついて中々離れなかった。
ま、業績がゼロってわけじゃあないが。

>>9
山本はねえ、対米戦を本気で防ぐべきだったよな。
「半年〜一年は存分に暴れてみせましょう」じゃねえよ。
「やっても無駄だからやめましょう」とか言えよな。

11 :日本@名無史さん:04/03/14 23:25
>>1
>>業績
障害者で貧農なのに医者になったことだよ

12 :日本@名無史さん:04/03/14 23:27
最近坂本竜馬って微妙だと思った

13 :日本@名無史さん:04/03/14 23:36
坂本竜馬は、薩長同盟の立役者の一人というだけ。後はナシ。


14 :日本@名無史さん:04/03/14 23:55
>>6
義経についての過大評価はもうないでしょ。
でも戦では結果残したんだから、それについては評価されてもいいと思うが、
なんか最近は、ダメだった部分ばっかり注目されてる気がするな。
オリンピックで金メダル取ったのに、学校の成績が悪かったことばっかり槍玉にあげられてるみたい。

15 :日本@名無史さん:04/03/15 00:14
夏目漱石と野口ヒデヨ、どっちが好き?

16 :日本@名無史さん:04/03/15 00:38
日本史そのものがダメだった(とされる)部分ばっかり教え込むからねぇ・・・

17 :本多従五位:04/03/15 00:56
20世紀でいえば
今西錦司

手塚治虫
巨人扱いされすぎ。



18 :あらき またえもん:04/03/15 01:02
>5
スピローヘータの純粋培養は
2004年の今日まで
野口の報告した手法で追試成功した細菌学者はいない。
そんな状態では科学的業績とは言いがたい。



19 :ののぐちせいさく:04/03/15 01:09

科学の世界では
、今日の理論や実権技術に照らせば
過去の人の業績が否定される場合はあるが
それをもって過去の人の偉大さは否定されるものではない。

しかし、野口の業績については、
”今日の理論で検証して誤り”を越えて
データ捏造疑惑がついてまわっており
それらが検証されないまま偉人扱いは過大評価
であろう。





20 :日本@名無史さん:04/03/15 01:16
>>19
キミに新しい名前を与えよう、今この瞬間からキミは「野口英世」だ!

21 :しにがみはかせ:04/03/15 01:21
天本をくれよ

22 :あいづじん:04/03/15 01:26
薩摩長州人と連中の作った明治という国家


23 :おわりむねはる:04/03/15 01:28
徳川吉宗。

24 :日本@名無史さん:04/03/15 01:41
後白河法皇
じつは右往左往してただけ。

25 :日本@名無史さん:04/03/15 09:10
>>17
 今西錦司って誰だ???
過大も何も有名じゃないよ。


26 :日本@名無史さん:04/03/15 10:33
豊臣秀吉
明智を討てたのも、運がよかっただけじゃないの?
計算されてたとは考えにくい。
部下のおかげだろうな。

27 :日本@名無史さん:04/03/15 10:41
やはり過大評価誇大広告の元祖は「道鏡」でしょう。座ると膝が3個なんて。
それで女帝を色に狂わせて天皇になろうとしたと言うのも。

28 :日本@名無史さん:04/03/15 11:10
聖徳太子

蘇我馬子の功績のうちのいくつかが聖徳太子の手柄にされてる。
というか蘇我氏自体が専横を憎まれて史書で酷く書かれてる。

29 :日本@名無史さん:04/03/15 11:48
沖田総司。
近藤勇や土方歳三はまだしも、彼の名が歴史に残っているのは不思議。

30 :日本@名無史さん:04/03/15 12:00
服部半蔵



31 :>:04/03/15 12:44
土佐藩祖 明神様 山内一豊
 たいした武功もたててないのに土佐を与えられた。
 これぞ歴史上の上の過大評価

32 :日本酒鬼薔薇:04/03/15 13:10
>>1
お前、こんなクソスレが通用すると思うか?
思うか?思うか?思うか?思うか?思うか?
思うか?思うか?思うか?思うか?思うか?
思うか?思うか?思うか?思うか?思うか?
思うか?思うか?思うか?思うか?思うか?
思うか?思うか?思うか?思うか?思うか?

33 :日本@名無史さん:04/03/18 00:55
「維新の三傑」の木戸孝允
長州代表で無理やり加えたって感じ。

34 :日本@名無史さん:04/03/18 03:08
版籍奉還も廃藩置県も頑張って成し遂げたじゃん。
逆に、大久保と比較して評価が低すぎる気がするけどな

35 :しろみ:04/03/18 04:30
石原裕次郎

36 :しろみ:04/03/18 04:35
ひみこ

37 :日本@名無史さん:04/03/18 12:18
尾崎豊。
浜省の焼き直しじゃん。 生きてたら忘れられてるよ。

38 :日本@名無史さん:04/03/18 18:16
豊臣秀吉

チョンと戦って負けたのは日本人として最大の屈辱

39 :日本@名無史さん:04/03/18 18:38
真田幸村
坂本竜馬

40 :日本@名無史さん:04/03/18 20:25
徳川家光

41 :少将:04/03/18 20:27
織田信長

42 :日本@名無史さん:04/03/18 20:33
水戸光圀
福沢諭吉

43 :日本@名無史さん:04/03/18 20:39
パシリ龍馬

44 :日本@名無史さん:04/03/18 21:02
家光が出たついでに、
8代・徳川吉宗。
愚君(5代・綱吉と息子家重)の間だから、光って見えたのでは・・・


45 :日本@名無史さん:04/03/18 21:19
41に同意。そして武田信玄と上杉謙信も。
だいたい川中島の戦いって天下に何か関係あったかよ。

46 :日本@名無史さん:04/03/18 21:20
  ___
  | 〇 |
  |___|
  |
 ∧_∧
<=@ш@>

47 :日本@名無史さん:04/03/18 22:03
坂本竜馬。
高杉晋作・・近代兵法や農民登用→織田信長の二番煎じのような感じ。もっとも、それに負けた幕府軍はもっと情けないが。

吉田松陰はもっと評価されていいのではと思う。




48 :日本@名無史さん:04/03/18 22:21
司馬遼太郎(死後)
ビートたけし
桑田圭祐

49 :日本@名無史さん:04/03/18 22:41
>>45
徳川時代からの情報操作で家康は野戦の名手という事にされてる
そうすると三方ケ原で家康に勝った信玄は家康でさえ勝てない神という事にしなきゃならなくなる
信玄と引き分けた謙信も同様に格ageというからくり

50 :日本@名無史さん:04/03/20 21:10
信玄は確かに家康に勝ったけど
兵力差は3対1くらいだから勝って当たり前
それならなんで真田がageられない?と疑問

川中島は引き分けといわれるけど実質的には武田が勝利だよね
だから上杉謙信は必要以上にageられている

信長は天下統一の道を切り開いたけど所詮は失敗者
それなのに天下を取った後は世界進出なんていう馬鹿が多数
台湾でもルソンでも行けばいいさ
そこで後続部隊も迎えの船も来ない
激怒した兵たちに殺されて信長ジ・エンド

51 :新井白石:04/03/21 01:04
>44
>愚君(5代・綱吉と息子家重)の間だから、光って見えたのでは・・・
六代は名君といっていい。
こういうふうに存在を無視されるところをみると
家宣は過小評価気味だね。先生である白石よりマイナー?






52 :日本@名無史さん:04/03/21 01:19
坂本竜馬は禿同

53 :日本@名無史さん:04/03/21 01:41
野口はとりあえず、それまで全く不明であった精神病の事例の一つを
「梅毒スピロヘータ」であると初めて解明したという成果があるな。

54 :日本@名無史さん:04/03/21 04:33
武田信玄
自分より弱いとこしか勝てない
村上義清ごときにボロ負け
35万石しかない徳川を倒せなかった
120万石で終わった男(ださっ)
戦略、戦術もヘナチョコ

55 :日本@名無史さん:04/03/21 08:15
信玄の過大評価については概ね同意。
徳川天下のせいで誇張されすぎ。

過大評価とは違うけど伊達政宗の過剰な人気もわからんな。

56 :日本@名無史さん:04/03/21 10:00
川中島にしても、信玄は兵の数で上回りながら本隊(?)が壊滅しかけた訳で。

一人挙げておこう。
松平定信。

57 :日本@名無史さん:04/03/21 16:15
信玄は彼自身よりも、二十四将とか、赤備えとか、山勘とかが過大評価だろう。
内政面では事実がおおかろ。まぁ、どこまで民を想っていたかは分からないが。


58 :>:04/03/21 18:55
>53
野口が成功したというスピロヘータ純粋培養は
同じ方法で追試成功した事例が2004年現在ひとつもなし。
この状態では科学の仕事として評価しうるものではない。
いってみればアサハラショーコーが空中浮遊に成功したと
主張しているのとさほどかわらん

59 :日本@名無史さん:04/03/21 21:04
大河ネタで悪いが粕屋新五郎。
そんな凄腕の剣客だったのか?
天狗党のイメージしかないが・・・


60 :日本@名無史さん:04/03/21 21:05
>>58
とりあえず、それまで全くの謎であった、精神障害の一つの原因を世界で
初めて解明したのは事実。

61 :竜うま:04/03/21 21:08
どんな偉人だって成功よりも失敗のほうが多いのだから、
俺に免じて大目に見てやってくれ。



62 :日本@名無史さん:04/03/22 03:02
大久保利通

もともと日本全体のことなんて考えてなかったろ?
たまたま時代の波に乗って成り上がったんで、あとから付け足しただけだろ?

明治の元勲っていわれる連中はみんな怪しい。
まぁ、勝ち組で名を残した者勝ち! っていうのが“歴史”だけどな。

63 :日本@名無史さん:04/03/22 11:48
うほういいひがみ

64 :日本@名無史さん:04/03/22 12:01
野口がお札になったのは、東北出身だから。
業績でいうと北里(熊本)だが、福沢(大分)が九州でいたからダメだった。

65 :日本@名無史さん:04/03/22 12:06
東北は少ないな。新渡戸稲造が盛岡だが、それくらいか?

66 :日本@名無史さん:04/03/22 12:25
赤銅鈴の助
竜巻切りだけなのに過大評価されすぎ。
周作のが強いし (藁

67 :日本@名無史さん:04/03/22 13:51
過大評価なら遠山景元、山本長五郎
過大評価でなく不当評価なら、大岡忠相、徳川光圀

68 :日本@名無史さん:04/03/22 16:59
>>67
どうして不当なの?

69 :日本@名無史さん:04/03/22 17:37
>>68
光圀は百姓から年貢を厳しく取り立てたから

70 :日本@名無史さん:04/03/22 17:43
>>69
大岡は?

71 ::04/03/22 18:15
>68
自己満足の正義感から国歌権力=綱吉+柳沢コンビに逆らって
お家を危うくした。
さらにそれを憂いた家老を手打ちにした。

72 :高田ぐんべい:04/03/22 18:58
萱野三平 
 義士外の義士として例えば大石神社には像がある。
 
 他の不参加者だってそれぞれ事情はあるわけで、
 萱野だけを特別扱いするのはおかしいよ。
 自らの意志で離脱ではなく志ありながら病死した人だっているわけで
 そういう人と萱野の扱いに差をつけていいのか?


73 :日本@名無史さん:04/03/22 19:02
>>71
何それ

74 :日本@名無史さん:04/03/23 01:07
偉人を貶して明日への活力を養うスレはここですか?

75 :日本@名無史さん:04/03/23 16:13
>>69.71
徳川光圀は百姓から年貢を搾り取る苛政を布いたうえに、諫言する家老を死罪にした極悪人ということでいいですか?

76 :日本@名無史さん:04/03/23 19:26
松平定信

・寛政異学の禁を敷き、学問・科学の発展を阻害。
・言論・出版の統制を行い文化の停滞を招く。
・ヨーロッパ列強の驚異を指摘し、海防の強化を訴える林子平を処罰。
のちに列強に屈して不平等条約を締結する遠因を作る。
・棄えん令により旗本に借金を踏み倒させ、金融業会に多大な被害を与える
・倹約令等商業の抑圧により日本における商業資本の発展を阻害。


77 :さらさ:04/03/23 20:25
過大評価は、徳川家康。はっきり言って女に対しての政策は、最悪極まりない。
女の地位をぐっと下げたのは家康以外他ならない。この人は自分が領地に離れてる
時に無理矢理妊娠中の側室呼び寄せて流産させた男ですよ。こんな男がなぜ
評価が高いのでしょう。

78 :日本@名無史さん:04/03/23 20:29
流産させるくらいならまだマシなほうだろ。

79 :日本@名無史さん:04/03/23 20:35
高田屋嘉兵衛。日ロ危機を回避したって言うのは司馬遼の誇大妄想。
ロシアは100人くらいの兵で海賊行為。一方日本はロシアの海軍将校7名を拉致。
危機というのはおこがましい。情けないほどみみっちい国家間の危機だ。
それを回避してもしなくても歴史の流れには影響あるまい。

80 :日本@名無史さん:04/03/23 20:40
キングオブ過大評価は坂本竜馬で決まりだろ

81 :日本@名無史さん:04/03/23 20:44
卑弥呼かな

82 :日本@名無史さん:04/03/23 21:22
武市瑞山。坂本龍馬・中岡慎太郎の崇拝者が祭り上げる傾向あり。
吉田東洋こそ、門閥家格によらず才能のある人物を起用したと思う。
武市瑞山は方便とはいえ、門閥家格を重んじる守旧派と結託した。
さらに、生真面目と言えば聞こえはいいが、視野狭窄近視眼的ではなかろうか。


83 :日本@名無史さん:04/03/23 21:30
卑弥呼は評価以前の問題のような・・・

84 :日本@名無史さん:04/03/23 23:35
吉田松陰だな。DQNな行動、DQNな発言。偶然短期間塾生を集めたら、偶然
彼らが統幕の原動力となり、持ち上げられただけ。

85 :日本@名無史さん:04/03/24 12:17
坂本竜馬、高杉晋作、西郷隆盛かな。幕末では。中岡は薩長同盟に一番貢献したと思うよ。

86 :日本@名無史さん:04/03/24 13:01
板垣退助。無茶苦茶有名だが人気ないし。

87 :天山:04/03/24 13:53
「土方」、も入るんでしょうか。何かの「本」には「大鳥」の方が、「軍事能力」はあったと書かれているし。

88 :日本@名無史さん:04/03/24 15:05
まわりのみんなはオレの事を少々過大評価してるようだ。

89 :日本@名無史さん:04/03/24 16:41
新撰組も当然美化されてると思うよ



90 :日本@名無史さん:04/03/24 17:05
>>88
おまいは自分自身を過大評価してるようだな


91 :日本@名無史さん:04/03/24 17:26
羽柴秀吉かな

逆に過小評価なのは
今川氏真・織田信雄・丹羽長重・羽柴秀次

92 :日本@名無史さん:04/03/24 18:45
信玄坊主の強さは、たまたま金山を掌握できた
経済力が主要因でしょ。
領土拡張もほとんど金をばらまく外交あってこそ
だから。
近畿あたりの大名だったら、後世、氏真あつかい
だったろうな。


93 :日本@名無史さん:04/03/24 20:42
>>91
信雄だけがわからん

94 :日本@名無史さん:04/03/24 21:07
>>93
ググってみて


95 :日本@名無史さん:04/03/24 21:58
加藤清正。

所詮は家康に媚びた犬。

96 :日本@名無史さん:04/03/24 22:09
高杉晋作。

テロリスト。

97 :日本@名無史さん:04/03/24 22:18
失敗談をあげつらっていけば歴史上の人物全員がくだらねえ奴に見えてくる。



98 :日本@名無史さん:04/03/25 00:39
2CHの奴等は俺を過小評価し過ぎている!!!

99 :日本@名無史さん:04/03/25 14:00
今夜8時、テレ朝で「紳助の“子供に教えてはいけない?”偉人伝」ってのがあります。


100 :日本@名無史さん:04/03/25 14:20
名前があがっているとおり野口英世、高杉晋作は過大評価。あとはわかりません。
西郷隆盛、坂本竜馬、東郷平八郎、後醍醐天皇、源義経、聖徳太子も。

101 :日本@名無史さん:04/03/25 14:51
義経は特殊だな。
「判官贔屓」という言葉があるように、日本人は義経を過大評価していることを自覚しつつ贔屓しているんだよな。

102 :日本@名無史さん:04/03/25 15:21
よく頑張ったで賞みたいなもんだな。

103 :日本@名無史さん:04/03/25 16:32
新撰組って、腐った幕府の犬じゃないの?
詳しい人教えて。

104 :日本@名無史さん:04/03/25 16:45
長嶋 茂雄
パフォーマンスの面白さ故にメディアに過大評価されてる。

105 :日本@名無史さん:04/03/25 17:29
>>104
イヤ、彼は妥当評価だよ。
采配についてなら、君のいうとおりなんだが。

106 :日本@名無史さん:04/03/25 19:06
大久保利通

小物を組織して牛耳る才能がすごかったが、
それだけ。

107 :日本@名無史さん:04/03/25 20:32
野口英世は近代の人だから、偉業も悪行も数多くの記録が残っており、
脚色や誇張の部分は少ないと考えられる。
「貧農の生まれであるにも関わらず、外国語習得(英仏独語に長ける)や
 医学研究など非常に高い向学心を見せた(二十歳で医師免許取得)」
だけでも評価には値するだろう。

聖徳太子なんて、実在したかさえ知れたものではない。

108 :日本@名無史さん:04/03/25 21:46
長島しげおよりも清原のほうが過大評価だぞ。

109 :日本@名無史さん:04/03/25 21:50
たしかにー

110 :日本@名無史さん:04/03/25 23:44
ここ最近の長島茂雄はごくまともな言動で彼の言葉も非常に的を射たものだったのを
マスゴミが無理矢理妙なキャラにしてしまっていた。

それはそうと過大評価。
島津義弘。あんた部下に囲まれて逃げただけやん。

111 :日本@名無史さん:04/03/26 11:15
>>110
関ヶ原だけが島津義弘のすべてじゃないからな。
でも某絶版小説は確かに過大評価しすぎとは思うガナーw

戦国大名がらみで言うと
小西行長、真田幸村は過大評価と思われ
特に小西はキリシタンがらみで美化され過ぎてる

112 :日本@名無史さん:04/03/26 13:49
過大評価されているというか知名度が高いから名前を知っているだけで
実際その人物が何をしたか知らない人が多いだけではないのだろうな。
教科書って人物の名前挙げるわりに具体的にその人が何をしてどうなったかまでは
くわしくやらないし。
あとは捏造とか講談とか妄想とかその辺もあるんだろうな。

113 :日本@名無史さん:04/03/26 20:31
武蔵坊弁慶。『吾妻鏡』に僅か2ヶ所登場するだけだが、義経の軍師。
石川五右衛門。釜茹での記述があるだけで、秀吉に立ち向かう義賊。

114 :日本@名無史さん:04/03/26 21:28
道鏡とか

115 :日本@名無史さん:04/03/26 22:01
伝説化と過大評価は違うと思うけどなー>武蔵坊弁慶

116 :日本@名無史さん:04/03/26 23:52
>>115
確かに。このスレよんで釈然としなかったが、ようやくスッキリしたよ。

117 :日本@名無史さん:04/03/27 17:02
安藤昌益
単なるDQN思想家なのに教科書にも載ってたし、
地元・八戸には「ここが安藤昌益の生家跡」という立て札さえある。

118 :日本@名無史さん:04/03/28 17:30
>>100
それぞれについて、過大評価とする理由を挙げてみろよ。
あと逆に、おまえが高く評価する人物を、詳細な理由を添えて挙げてみろ。

それだけ書き連ねられると、このスレに雰囲気に流されている
ただのアンチにしか見えない。

119 :日本@名無史さん:04/03/28 20:16
歴史上では物語の中で有名だけど、
実績という実績もなく、いわゆる一発屋で終わったのは


那須与一

120 :日本@名無史さん:04/03/29 22:51
>>107
そこまで卑下しなくても、とりあえず「それまで全く謎であった、精神病
の原因の一つを世界で初めて解明した男」って事実は確かにあるだろ。

121 :日本@名無史さん:04/03/30 19:35
伊藤博文だろ
ただのビビリで優柔不断。
いつも「松陰先生・・高杉さん・・どうしたらいいんですか?」って悩んでて、
組織を作ると自分が最初の長にならなきゃ気が済まない子供みたいな奴。
初代総理大臣、初代枢密院議長、初代統監、初代政友会総裁・・
初代になったらなったで大したことせずにすぐ誰かに席を譲って恩着せがましく
後ろからいろいろうるさく言う。
成りあがれたのも松下村塾で高杉の薫陶を受けてたから大久保や岩倉に
官僚世界に入れてもらえただけだし。
大津事件の時も先陣をきって津田三蔵を死刑にしろと児島惟謙に圧力を
かけ司法権の独立を破ろうとしたしな。

122 :日本@名無史さん:04/03/30 22:14
そもそも伊藤博文って、一般に評価高いか?

123 :日本@名無史さん:04/03/30 22:21
>>122
まぁ過去には紙幣の顔になったこともあるし、何も知らない輩にとっちゃあ低くはないんじゃない?

124 :sage:04/03/30 22:26
暗殺されたことは90%近く知られてない。と思う。


125 :日本@名無史さん:04/03/30 22:26
>>119
別に過大評価じゃないだろ。
「弓のうまかった人」以上の評価がされてるならともかく。

126 :日本@名無史さん:04/03/31 00:14
国民の半分は伊藤博文=初代総理大臣くらいでしか認識してないんじゃないか?



127 :日本@名無史さん:04/03/31 00:33
いや95%は伊藤博文=初代総理大臣くらいでしか認識してないんじゃないか。

128 :日本@名無史さん:04/03/31 00:46
初代総理大臣ってだけでお札になれた男、それが伊藤博文か。

129 :日本@名無史さん:04/03/31 00:51
いや、成り上がりの長として尊崇を集めていたんだろう。
あんな風になりたい、みたいな。

130 :日本@名無史さん:04/03/31 01:31
博ちゃんは一応憲法作成の中心人物だからな。


131 :日本@名無史さん:04/03/31 04:02
お前ら、 言いたいこと言いやがってw ・・・・・祟られるぞ

132 :日本@名無史さん:04/03/31 04:02
李将軍

133 :日本@名無史さん:04/03/31 04:03
上誤爆

134 :日本@名無史さん:04/03/31 04:34
>>123
「紙幣の顔」になることと、「一般的評価」は別の話じゃない?
「顔」になる人は、一般的に評価される人とは無関係で、
ある大学出身者でかためられた、とある省庁にパイプがあった人が
モデルになるんだから。

135 :日本@名無史さん:04/03/31 05:52
>>130
博文なんてただの女誑しの成り上がり者だ











って、父が言ってますた

136 :日本@名無史さん:04/03/31 07:54
乃木希典
203高地では
本人は馬鹿の一つ覚えで正面突撃を繰り返し、
部下を大量無駄死にさせただけ。

137 :日本@名無史さん:04/03/31 08:36
>136
軍人としては、 乃木はあまり有能ではないというのは
日本人は大概知ってるから、
過大評価されてるとはいえん。

138 :日本@名無史さん:04/03/31 08:37
>>136
世間の皆が知ってますので正当な評価ではないかと

139 :日本@名無史さん:04/03/31 08:39
>>137-138

                    __ _        「!/7
                  ,r'´ ,r ニ 、ヽ     /ふ(⌒r_-_、_
                 /// ,rニ 二 、ヽ   .l'、そrィ(_,,},}ニ)
              i//// ,r ニ 、r゙!   l ` ''ー<´..... __゙!
             lr 、彡 ノ,ノ´ ̄ }i;}    ゝ.,,__       : |
            ,rーゝ '´ ̄、ー-、 -;リノ   f彡'、ニァー_-_⊥!
          ,/ヾ< :.      ̄ l'7′    i彡ゞー'  ー :f'!
       ,.、‐'":ヽ::::\ ヽ   __ァ'′       _,チ. :.  _ '/
      /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ` ;-<
     /:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',
.   i:::::::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:  ',
    !:::::::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ :. ',
   }::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .: )
    ,!:::::::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ;'::|::::::::::::::! \  |::::{´ `i;::::l:::l::i´ `i::|

140 :日本@名無史さん:04/03/31 09:33
小早川秀秋は過小評価されてる人物だね。
彼は、関ヶ原の合戦の無意味さを実感していたが、戦の避けられぬを知って
自ら松尾山に布陣、東西両軍の衝突を回避すべく、その時間稼ぎとして東西の陣営に
合力することを通知し、その間、必死の和平交渉を展開。
だが、折衝は難航、ついに朝を迎えてしまった。
正午ごろのろしが上がった。「時至れり!」せっつく家臣たち。
だがあくまで和平を望む秀秋は決断を下せない。
眼下では一人よがりの三成がいらつき、天下を我が物との野望の家康が
憤激している。
「殿、ご決断を!」
脂汗に前身を濡らす秀秋。そのとき、徳川の意を含んだ稲葉正成が進み出て
「殿、内府さまに合力致しまする!」と勝手なことを言ってついに山を崩すが
如く大谷隊めがけて攻めかかった。
「ああ、なんということだ」膝をつきうな垂れる秀秋。
東西の衝突を避け、豊臣と徳川の和平。庶民の安寧。
戦争の残酷さを嫌い、あくまで平和を望んだ秀秋。
悲劇の青年武将、小早川秀秋の真実が、今我々に語り掛けるものとは?







という着想で大河ドラマの主人公に祭り上げるのも面白い。

141 :日本@名無史さん:04/03/31 19:25
>>121
河豚食解禁は評価すべきではないのか?

142 :日本@名無史さん:04/03/31 23:49
楠木まさし毛とかは?よく知らんけど。

143 :日本@名無史さん:04/04/01 10:31
楠木正成は戦前は過大に評価されていた
戦後は皇国史観バブルが崩壊したことで楠木正成の評価も一気に暴落

いまはどうなんだろうね。
中世史ブームといわれて久しいが、楠木正成に陽が当たることはなかったようだし。
ちなみにATOKでは「くすのきまさしげ」と入力しても変換できません。

144 :日本@名無史さん:04/04/01 10:51
正成はいまいちエピソードが少なすぎるな。
しかも大河で武田鉄矢だもんな。月9俳優がやればもっと人気でたかもよw

145 :日本@名無史さん:04/04/02 00:29
直江兼続。

146 :日本@名無史さん:04/04/05 11:31
楠木は、気のいい河内のオサーンというのが実在に近いのではなかろうか。
ただ現代人に訴えかけるのは、必敗の戦場に息子と泣く泣く別れて赴き
散華したこと。別に後醍醐なんて見限ったってよかったわけだろ。
しかし一介の土豪から和泉守、河内守にしてくれた後醍醐に報いるのも
ひとつの生き方だと、彼は判断したわけだ。まあご恩と奉公、奉公に報いる
恩義ということだから巷間言われてる滅私奉公ではないよな。
まあ合理的に考えれば、不器用な生き様かもしれんが、なかなか真似のできない
生き方だよ。

147 :日本@名無史さん:04/04/05 11:34
>>145
そうだった…。いまいち直江が絶賛され人な理由が分からんのだ…。
人気の方はやっぱあの漫画のせいかね。


148 :日本@名無史さん:04/04/05 11:49
>人な理由×
人気な理由○

149 :日本@名無史さん:04/04/05 17:31
直江兼続人気はヤパーリ例の漫画が原因ではw

豊臣秀吉から直接領地(10万石だっけ?)をもらったくらいだからアフォではないことは確かだが、これ、見ようによっては上杉から独立した大名として扱われているようにも見え、上杉家臣団内紛の原因にも成りかねない行為である。
「東北の関ヶ原」と言われる最上や伊達との戦闘は今では批判の対象になることが多いような気がする。

最近は関ヶ原で大減封の後、上杉家の内政に手腕をふるったことに対して評価は高いようだが、それでも彼の死後の直江家の扱われ方を見ていると、実際の所、彼は周囲から嫌われてた様な悪寒が。


150 :日本@名無史さん:04/04/05 17:59
実の弟とも絶縁してるしな

151 :>:04/04/05 20:23
>143
その反面、水戸史学以前は
単なる ”足利に敗れた河内の土豪”で
マイナーな存在であった、 

152 :日本@名無史さん:04/04/05 20:31
>>151
太平記では大絶賛されている
昔からメジャーな存在だよ

153 :日本@名無史さん:04/04/05 20:36
>>122
むしろ俺には低すぎる気がする。
正直教科書で、2、3ページ特別に扱ってもいいくらい。

高すぎると思うのは西郷かなあ。三傑にはいれるべきじゃないよ。
大久保と木戸クラスの大政治家とは格が違う、山縣と同程度に扱っていればいいと思われ。
まだ高杉や大隈、大村、板垣でも入れたほうがまし。

154 :日本@名無史さん:04/04/05 20:41
いや、まてよ、日本陸軍の創始者である山縣と、賊軍の首領に過ぎない西郷を同程度ってのも、
いくら山縣を好かんからといっても、山縣に失礼だったな。
もっと小物と比べる出来だった。

155 :日本@名無史さん:04/04/06 00:19
>154
江藤あたりでどうだろう


井伊直弼とか徳川慶喜はどうだろう

156 :日本@名無史さん:04/04/06 01:35
前原一誠くらいじゃないかな?

157 :日本@名無史さん:04/04/12 02:00
聖徳太子。

158 :日本@名無史さん:04/04/12 02:02
坂本竜馬

眉唾ものだろう。司馬さんの功罪

159 :日本@名無史さん:04/04/12 02:26
吉田茂 佐藤栄作 中曽根康弘。
なんで大勲位なんだ。
しかもサトーのノーベル賞が不思議だ。

160 ::04/04/12 09:40
>159
ノーベル平和賞にさほどの価値はなかろう
 その後の受賞者
   ペギン ラビン アラファト 金大中
 そして狙ってた日本人
   笹川良一 池田大作

こんな賞もらって何か名誉か?


161 :日本@名無史さん:04/04/13 13:13
>>160
確かにノーベル平和賞って受賞者が出るたびに
レベルが落ちていくね。

162 :日本@名無史さん:04/04/13 13:15
>特に業績も無いのに、過大評価されている歴史上の人物

東郷平八郎と山本五十六だな、やっぱり。

163 :日本@名無史さん:04/04/13 13:49
・過大評価 
友人が、アメリカのテレビドラマを見て言った。
「これの主人公のモデルが有名な野口英世博士だよ。」
野口違いだって。(ちなみに、見てたの
「Dr刑事クインシィー」)

164 :日本@名無史さん:04/04/13 13:58
馬賊笹川や池田元容疑者がいくらカネ積んでも授与しなかったのが
ノーベル平和賞唯一の良心だな

165 :日本@名無史さん:04/04/13 14:22
直江兼続 伊達政宗 蒲生氏郷 島左近 前田慶次

166 :日本@名無史さん:04/04/13 21:52
前田利家

167 :日本@名無史さん:04/04/14 12:48
井伊直弼かな。

よく、開国を号令した偉大な決断力だ、リーダーシップだ等持ち上げられるが、
実際はむしろ、安政条約自体が堀田政権からの規定路線で、
違勅開国に反対していた井伊が、強行派に押し切られたというもの。
それでも大老として、「私が命令した。部下に責はない。」と開き直れていれば
間違いなく大功労者になり得ただろうが、これも実際は逆。
「自分は知らない。部下が勝手にやった。外国と通じた政敵の徳川斉昭が
老中たちを操って実行させた。自分は反対していた。」
などと朝廷に釈明し、堀田正睦らを開国の主犯として断罪。
こうして南紀派こそが鎖国攘夷と支持を集め、公武合体を画策するも
残念ながら、桜田門外の変で弁解の口を塞がれたために
開国はぜんぶ井伊が悪いとされ、主犯としてのレッテルが固着。
これが転じて今では開国の大功労者に。


168 :日本@名無史さん:04/04/14 14:59
源氏三代

169 :日本@名無史さん:04/04/14 15:04
坂本竜馬

170 :日本@名無史さん:04/04/14 20:22
>>119 >>125
那須は弓がうまいだけじゃなく武将でもあるけどね。

ちなみに那須は例の有名な逸話の後に嫌な話しがある。
那須が平家の扇を射落としたあと、
周囲は源氏も平家もなく大喝采で平家の武士の中には那須を讃えて舞いまで踊った者が居た。
しかし那須は何を考えたのかその舞いを踊った者を射て殺してしまった。
これには源氏の中にも「大人げない」とブーイングたらたらだったとか。

171 :日本@名無史さん:04/04/15 09:14
まあ普通に田舎武者だからなあ

172 :日本@名無史さん:04/04/15 15:48
>>170
>周囲は源氏も平家もなく大喝采で平家の武士の中には那須を讃えて舞いまで踊った者が居た。
>しかし那須は何を考えたのかその舞いを踊った者を射て殺してしまった
それ、那須与一が何を考えたかではなく
義経の命令だよ。


173 :日本@名無史さん:04/04/15 21:32
つか、そのエピソード自体、平家物語の創作の可能性があるわけだが。
でもこれから殺し合いの戦をしようというのに、浮かれて踊られちゃ、
あいつも討てって気にもなるわな。

174 :日本@名無史さん:04/04/16 15:48
>>172
―-伊勢三郎義盛、与一が後に歩ませ寄って、「御定ぞ。つかまつれ」と…
命じたんだっけ(字違うかも)。昔暗唱させられた気がする。

175 :日本@名無史さん:04/04/21 01:55
親鸞

176 :日本@名無史さん:04/04/21 13:11
徳川吉宗

177 :日本@名無史さん:04/04/21 21:04
東郷平八郎
秋山や島村等の参謀に恵まれた。
東郷は運の良い男ですから。by山本権兵衛

178 :日本@名無史さん:04/04/21 21:25
やっぱ、まず最初に坂本龍馬が思いつくな。

179 :日本@名無史さん:04/04/21 21:34

日本が偉大な歴史をもっておるのかどうか
そこから始めねばなるまい

180 :日本@名無史さん:04/04/21 21:48
西郷隆盛。
敬天愛人だの清廉誠実だの言うが
汚い事は他人にさせて、自分の手は汚さなかっただけだろ。

181 :日本@名無史さん:04/04/21 21:56
そもそも歴史上の人物が実際に何をしたかなんて諸説あるわけだ。
それなのに評価の過大も過小もあるか己ら。

しかも2ちゃんねらは出る杭は叩くタイプだからまともな判断など出来はしまい。

182 :日本@名無史さん:04/04/21 22:01
名前を挙げられている奴ほど偉大な気がするな。
俗物は大物を嫌う傾向があるからな。

183 :日本@名無史さん:04/04/21 22:04
ひ・・・卑弥呼

184 :日本@名無史さん:04/04/21 22:19
水戸黄門

185 :日本@名無史さん:04/04/21 22:23
>>182
坂本龍馬が偉大ってことですよね!!

186 :日本@名無史さん:04/04/21 22:24
そ・・・蘇我なんとかかんとか石川麻呂

187 :日本@名無史さん:04/04/21 22:25
俺の上司

188 :日本@名無史さん:04/04/21 22:34
高杉晋作

189 :日本@名無史さん:04/04/21 22:36
松井秀喜

190 :日本@名無史さん:04/04/21 22:37
新撰組

191 :日本@名無史さん:04/04/21 22:46
↑評価されてない

192 :日本@名無史さん:04/04/21 22:52

島左近
指揮官としての能力に疑いがある。
部下を見捨てて出奔する、大事なときに怪我する。
ただの猪武者。

193 :日本@名無史さん:04/04/22 11:59
日月 シ台 天 皇


194 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/22 16:43
>>117
知名度は相応でしょう。「日本のマルクス」とかいう煽り文句がDQNなだ
けで、実際には当時生れるべくして生れた思想家の一人。
過激というなら平田篤胤あたりの方が過激。

195 :日本@名無史さん:04/04/22 21:49
司馬遼太郎

196 :日本@名無史さん:04/04/22 23:32
山野野衾

197 :日本@名無史さん:04/04/23 00:33
小林ひとみ

198 :長岡生まれだけど:04/04/23 15:51
長岡の英雄4人ってみんな過大評価じゃないか。
上杉謙信………精神的に異常チック。
河井継之助……国際法にのっとり中立って…オイオイ、西郷でも仰け反る罠。
小林虎三郎……偉いのは大参事のアンタじゃなくて、下っ端の藩士だ罠。
山本五十六……真珠湾攻撃もミッドウェー海戦も隙だらけ……

つーか上杉は嫌いじゃないが、長岡市とは直接関係ないし。

199 :日本@名無史さん:04/04/23 15:55
田中角栄はまだ地元で過大評価を受けてますか。

200 :長岡生まれだけど:04/04/23 16:35
>>199
年配者には、依然として根強い人気があるかな(マキコも)。
若い世代はそうでもないけど。

201 :日本@名無史さん:04/04/23 18:44
>>198
>偉いのは大参事のアンタじゃなくて、下っ端の藩士だ罠。

ようは地位につくタイミングだね。


202 :日本@名無史さん:04/04/23 19:27
昭和天皇
良い方にも悪い方にも過大な評価を受けてるね。
ちょっと教養があるだけのただのおっさんなのに。

203 :日本@名無史さん:04/04/23 19:52
長嶋茂男

204 :日本@名無史さん:04/04/28 21:20
近藤勇  土方歳三 松平容保 河井継之助 小栗上野介 徳川慶喜 榎本武揚 

205 :銅鑼衛門:04/04/28 21:29
やっぱ徳川綱吉っしょ!

206 :日本@名無史さん:04/04/29 13:57
>>205
いつ誰が過大評価したんだよ

207 :日本@名無史さん:04/04/29 22:14
井伊直弼

208 :日本@名無史さん:04/04/29 22:19
小野妹子は名前で知名度あげてないか?

209 :日本@名無史さん:04/04/29 23:12
当時の大秀才だたのでさう、いもこ


210 :日本@名無史さん:04/04/30 11:02
織田信長 人心掌握ができてない。現在にいても裏切られるタイプ

211 :日本@名無史さん:04/04/30 11:10
織田信長 天下を目指したのは信長・信玄・政宗だけの戦国勝ち抜き戦(家康は安土に入って目指した)で天下をとっただけ!

212 :日本@名無史さん:04/04/30 11:45
織田信長 比叡山を焼き討ちするって 精神大丈夫?病院紹介しようか?あと!その態度が気にいらん!その面も気にいらん!

213 :日本@名無史さん:04/04/30 12:36
織田信長 てめえこの前貸した1000円返せよ!

214 :日本@名無史さん:04/04/30 23:16
このやうに、織田信長は怨みを買うタイプのようです。

215 :日本@名無史さん:04/05/01 00:10
直江はどう?

216 :日本@名無史さん:04/05/01 15:23
>>212
当時の比叡山の坊主の方が精神異常だと思うが。

217 :日本@名無史さん:04/05/01 23:20
>>216
坊主は知らんが燃やされた仏典はなあ

218 :日本@名無史さん:04/05/02 01:24
家康が筆頭だよ

219 :日本@名無史さん:04/05/02 04:23
誰も挙げてないみたいなので、
過大評価 与謝野晶子
女性の権利云々はともかく、「君死にたまふ…」は
反戦平和というよりただのダダッ子。

反対に過小評価は足利義教だな。
最後こそ失敗したけど、ぼろぼろの室町幕府を
あそこまで立て直した手腕は見事。

220 :日本@名無史さん:04/05/02 15:31

             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


221 :日本@名無史さん:04/05/03 14:22
卑弥呼

東夷諸部族の未開の土人一シャーマンに過ぎないのが
なんで王なんだよ。

222 :日本@名無史さん:04/05/03 14:59
李舜臣

223 :日本@名無史さん:04/05/04 23:09
安重根

224 :日本@名無史さん:04/05/05 17:53
石原裕次郎

225 :日本@名無史さん:04/05/10 08:47
歴代天皇全員

226 :日本@名無史さん:04/05/10 08:48
リットン

227 :日本@名無史さん:04/05/10 09:43
池田大作

228 :日本@名無史さん:04/05/10 10:24
蝉丸

229 :日本@名無史さん:04/05/10 11:05
聖徳太子。
むしろ架空の人物だろ。

230 :日本@名無史さん:04/05/10 20:50
和田アキ子

231 :日本@名無史さん:04/05/11 00:45
SAYAKA

232 :日本@名無史さん:04/05/11 00:47
小室ファミリー全員
日本の芸能史を狂わせてしまった

233 :日本@名無史さん:04/05/11 00:48
このスレ、今回のこと叩いてるんだけど、キモイ。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084187036/
女性の嫉妬が垣間見れる。反論すべし。


234 :日本@名無史さん:04/05/11 01:06
聖徳太子 水戸光圀 坂本竜馬 東郷平八郎 乃木希典 伊藤博文 犬養毅

235 :日本@名無史さん:04/05/11 01:07
もっと理性的に議論してるスレを期待してきたのに
がっかり。

236 :マジレス:04/05/11 02:42
昭和天皇に決まり。

たまたま不幸な時代に君臨しただけの忍耐強い立憲君主だよ。

輸入物の革命思想に間違って標的にされて、なぜか政治責任を追求されてる。
ポツダム宣言読めよ(アンチな奴)
さらに反日外国人も過大評価。
あのさ、局地的な軍の行為の命令は現場指揮官の責任だろうよ。
あーやれやれ。今宵も思想厨が意味なく昭和天皇を過大評価して、日本の歴史と伝統を叩く。

237 :日本@名無史さん:04/05/11 20:23
坂本龍馬

238 :日本@名無史さん:04/05/11 22:17
一昔前だったら何と言っても松平定信。現在はボロボロだけどね。
ある歴史家によると彼は「元祖ポルポト」だそうです。
彼に関しては、庶民というのは正直だなと思う。「もとの濁りの田沼恋しき」という狂歌
はできても、「清き白河恋しき」という狂歌はないんじゃないかな?(もし、あったらごめんなさい)
坂本龍馬、高杉晋作といった人は、業績はさておき、小説的な面白さはあるんじゃないの?
戦国時代では上杉謙信ですね。今川義元を超える人には思えないなあ。
もっともこれも講談的な面白さかなあ。


239 :日本@名無史さん:04/05/11 22:21
>>238
松平定信ってそんなに酷い事やったっけ?
田沼もあんまり人気ないようだけど。

240 :日本@名無史さん:04/05/12 01:27
昭和天皇を過大評価してるのは右翼ではないの?御聖断で自らの命差し出す覚悟で戦争終結させた
英雄って持ち上げてたし、一般的にもマッカーサー会談での発言で過大評価されまくりだと思うが。

実際は相当無能な君主だな。つーか彼の名の下であれだけの犠牲者出た点でまるで責任とらなかった
のが不思議でならない。お飾りであっても退位すべきだったと思う。
それをしなかった時点で最低君主決定。



241 :日本@名無史さん:04/05/12 11:28
水の(出羽守忠成)でて元の田沼になりにける
琵琶笛を吹けば出羽どん出羽どんと金が物いういまの世の中

242 :日本@名無史さん:04/05/12 14:47
土方歳三

243 :日本@名無史さん:04/05/13 02:15
>>239
田沼が評判悪いのは松平定信が田沼嫌いで徹底的にコキ下ろしたせい。

最近では田沼が重商主義への革新的な転換を図ったら、
コテコテの朱子学者で農本主義の松平に追い落とされたっていうのが定説。

244 :日本@名無史さん:04/05/16 22:27
坂本九

245 :日本@名無史さん:04/05/19 20:55
明治天皇

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)