2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本が大東亜戦争で勝っていたら・・

1 :少将:04/03/17 15:02
もし日本が幸運の連続に恵まれていた場合。。。
大日本帝国の領土は。。。

日本本土、千島樺太、台湾、朝鮮、満州、蒙古、華北
上海杭州、青島、香港マカオ、フィリピン、ハワイ、
アリューシャン、シベリア東部、インドシナ、タイ、ビルマ
インドネシア、ニューギニア、オーストラリア、
ニュージーランド、インド、セイロン、セイシェル
マダガスカル、アラビア半島

となっていたでしょう。

2 :少将:04/03/17 15:05
そして新たな帝国大学が。。。

北京、上海、青島、香港、新京、浦塩などに設立されたでしょう

3 :日本@名無史さん:04/03/17 15:13
ふーん

4 :日本@名無史さん:04/03/17 15:34
朝鮮はいらん



5 :日本@名無史さん:04/03/17 15:36
芸能人は正月にどこに行ったらいいんだ?

6 :日本@名無史さん:04/03/17 15:40
もし日本が勝っても冷戦体制は成立しただろうか?

7 :日本@名無史さん:04/03/17 15:41
みんなが一斉に同じ場所に逝くようなことはないと思う。
そうなったら芸能レポーターが大変だと思う。

8 :少将:04/03/17 18:39
>>6 

米欧連合との間に冷戦があったかもしれない。

9 :少将:04/03/18 06:28
人気ないな

10 :日本@名無史さん:04/03/18 06:51
>>1
それが日本領になるのか?
ふーん。やっぱり侵略戦争だったわけね。

11 :日本@名無史さん:04/03/18 18:38
どっちにしろ、内部分裂がすすみ結局のところ、領土は、今より少し広いくらい。
憲法は、大日本帝国憲法のまま臣民の権利は、今も無視され続ける。

12 :日本@名無史さん:04/03/18 18:43
「もし」でしか語れない所に悲哀を感じる

13 :日本@名無史さん:04/03/18 18:46
>>11
分裂、というか独立はするでしょうね。
しかし独立の過程で日本の民主化も進むと思うよ。
最終的には非常大権以外は天皇に残らず英国流の民主主義国家になったのでは?

14 :日本@名無史さん:04/03/18 19:12
連邦制って可能性は?

15 :日本@名無史さん:04/03/18 19:16
アジアを白人の植民地から開放する戦争じゃなかったっけ?
たぶん、いろんなところで暴動がおきて、結局少ししか領土にならなさそうだ。

16 :日本@名無史さん:04/03/18 20:22
連邦制にすると、結局独立してしまう。
結論
日本は、東南アジアではなく中国を切り取るべきだった。
正解だと思うのだが。

17 :少将:04/03/18 20:26
>>11

大日本帝国憲法を読んだことはありますか?
それなりにりっぱな憲法だったと思う。
一応、信教の自由も通信の秘密も裁判を受ける権利も
保証されていますよ。当時としては、臣民の人権も
かなり保証されている。

もちろん天皇主権であるが、天皇機関説をとれば、
個人崇拝にはならない。


18 :日本@名無史さん:04/03/18 20:28
天オタはもういいよ。

19 :日本@名無史さん:04/03/18 20:58
>>16
軍国主義者か?切り取る大義がねーだろ。

20 :日本@名無史さん:04/03/18 23:33
ここ参照。

もし日本が勝っていたなら Part3
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066624081/

21 :日本@名無史さん:04/03/18 23:33
>>1
まぁそん時は俺が首相になって全部独立させてやるよ。

22 :________:04/03/19 01:37
>>15

植民地からの開放。
というのは、結果論だと思う。
当時も『開放』ということは言ってたが(八紘一宇の精神も)、詭弁とまでは言えないけど
日本の一番の目的は日本本土の安寧だし、アジアの開放は二の次でしょう。

だからと言って、
>>10
の言うように侵略戦争などといわれるのも甚だ心外でしょうな。
侵略という概念はありはしたらしいけれど、
確立させたのは極東裁判の時に『日本の罪を捏造する』為らしいしね。
だって、武力があって余裕があれば進出するのは当時の国家運営のフォーマットだしね。

日本がもし大東亜戦争に勝っていたら、大方の人の言っているように極東(大東亜)連邦が出来上がっていたでしょう。
アジアとヨーロッパによる冷戦構造が起こっていたし、今の支那や露西亜を見ていれば、
極東連邦の中で「独立したい」という動きは顕著になっているというのは想像しやすい。
ただし、実際にあった半島や台湾の経営から考えれば、今より広いくらいということもなく、
満州あたりは日本領になっていたかも。
昨今話題になっている日本海→東海問題も『国中海』で片がつくでしょう。

ちなみに、戦前の日本は当時としては民主主義国家だったです。
人権がないとかいうことはなかったですよ。

23 :日本@名無史さん:04/03/19 10:39
大東亜戦争に勝ち、大東亜帝国を建設する。

24 :日本@名無史さん:04/03/19 15:36
>>17
主権の所在なんて所詮は形式論だしね。


25 :少将:04/03/19 21:54
朝鮮人、中国人、アジア人の多くが日本式の姓名を
名乗っていたでしょう

26 :日本@名無史さん:04/03/20 13:56
ttp://www.gazo-box.com/waracolla/img-box/img20040319170228.jpg


27 :少将:04/03/20 19:19
それでも小泉首相は誕生していたかもしれない。

但し、従一位内閣総理大臣兼陸軍大臣予備役陸軍大将小泉純一郎 

東京都知事は、

従三位東京都知事陸軍予備役陸軍中将石原慎太郎



28 :少将:04/03/20 19:25
そうなっていたら俺も陸大を出たエリート軍人。
階級で言えば、陸軍中佐くらいかな?


29 :少将:04/03/20 19:26
日本が戦争に負けたのは返す返すも残念無念!


30 :日本@名無史さん:04/03/20 19:34
日本のシーレーンの命運を決める台湾総統戦が1%未満の接戦速報中
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1079770418/l50

31 :日本@名無史さん:04/03/21 22:14
>>8
やっぱ、
日本主導のアジア(東側)vsドイツ主導のヨーロッパ(西側)
の冷戦じゃねーか?

32 :日本@名無史さん:04/03/23 21:55
国号を「日本連邦」に改めて連邦国家を形成していたかも知れないね。

33 :日本@名無史さん:04/03/24 23:30
日本が日米戦争で有利な形で講和をして勝利していたら、
あるいは、1941年の時点で、日米戦争を回避していたら、
明治帝国が続く限り、数年後、数十年後、再び、アメリカ・ソ連と対立して、
東京・名古屋・京都・大阪・広島・長崎に、大型の水爆が投下されていた。
当然、皇族は、皇居もろとも消滅。

おまえらの好きな、眞子ちゃんも数千度の熱でドロドロにとかされて死ぬんだよ。

日本がそれまでに、核と運搬手段の開発に成功していれば、話は別だが、
戦前の日本の技術レベル・工業レベルからして、それは不可能に近い。


http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/vist_fr.html

原爆手記

http://www.catv296.ne.jp/~cactus/12.htm

http://www.catv296.ne.jp/~cactus/top.htm

34 :日本@名無史さん:04/03/25 10:47
>33 戦前の日本の技術レベル・工業レベル

戦中、世界で唯一アメリカと対等に戦える艦隊を持ってましたが何か?
大鑑巨砲主義から艦載機戦闘に世界を切り替えたのは日本ですが何か?

もっともあの戦争で負けた事によって、
日本人としての純度は高まったからそれだけは良かったと思います。
中国系日本人とか朝鮮系日本人なんか、考えただけで嫌です。

>数年後、数十年後、再び、アメリカ・ソ連と対立して

こんな想像が出来る国に生まれて本当に誇らしいですな。

35 :34:04/03/25 10:49
むぉ、大鑑 じゃ無く大艦ですた。
すいません横山さん。ってそれも違うか。

36 :日本@名無史さん:04/03/25 20:37
>>34
何かってなによ?
国粋主義者?

37 :日本@名無史さん:04/03/25 20:48
>>36
工業レベルはそうまで絶望的に開いていたわけでもない、
という反証じゃないの?まあ、全体としては劣っていたと思うけどね。
とりあえず、>>33
>戦前の日本の技術レベル・工業レベルからして、それは不可能に近い。
証明しなければいけない。
僕は、在日や左翼といった言葉が蔑称になるとは思っていないから、
口汚く罵ることはしないが、上記の証明が為されないかぎり、まず君は議論能力に欠けた
白痴であると思わざるを得ない。

では、しっかりやってくれ。

38 :日本@名無史さん:04/03/25 21:07
確か発電量の関係で、日本で独自に核濃縮することは無理という話を聞いたことがある。
マンハッタン計画の使用電力量と当時の日本の発電量との比較だったと思う。
ソースは多分部屋の中で埃かぶってる本。

39 :日本@名無史さん:04/03/25 21:53
戦前の技術、工業レベルを元に「数年後」だけならともかく
「数十年後」の核と運搬手段にまで話を広げている>>33はアホ。

箱物の頭数を元に、核とその運搬手段についての技術を語る>>34はバカ
その箱物の生産力でも圧倒的な差があったわけだが。

で、ワケノワカランことをいい出す>>37は白痴・・・と。

40 :日本@名無史さん:04/03/25 22:05
なんらかの技術で目覚しいものがあったなら、
全体レベルもそう低くはあるまいって捉え方はおかしいのか?
少なくとも>>33は当時の日本をエジソン時代レベルとして語ってるんでしょう?
数十年後の冷戦時代に入っても追いつけないほどの技術格差があったって前提を置くってことは。

41 :日本@名無史さん:04/03/25 22:14
>>40
問題外だな。

42 :34:04/03/25 22:37
>39
まぁバカと言われて、悔しがるほど狭量では無い・・・と言うか、
>39は結局何も意見を言っとらんな。
バカ呼ばわりついでにのたまうが、今現在も世界の文化をリードしてますが、

             何か?

近い将来、国連のイメージキャラクターを、
日本のオタ作家が描きそうな気がしますが何か?



本当になったらなったで、何ともはやですが、・・・何か?

43 :日本@名無史さん:04/03/25 22:43
いや、キミがバカだと言う意見を言っているとおもわれ・・・。

44 :日本@名無史さん:04/03/25 23:53
>>41
問題外の一言じゃ、議論上の敗北だー
なんでこんな板に出入りしてんの?

45 :日本@名無史さん:04/03/26 00:38
>>40
>なんらかの技術で目覚しいものがあったなら、
>全体レベルもそう低くはあるまいって捉え方はおかしいのか?
まず、科学技術と工業技術の違いがわかっとらんからな。



46 :日本@名無史さん:04/03/26 00:43
>>44
問題外なんだから仕方ないじゃん
何の根拠にもなっていない

47 :日本@名無史さん:04/03/26 08:07
>>42
なんともはや…何を批判されているのかすらわからないんだね。

48 :日本@名無史さん:04/03/26 16:49
>>45
いや、それってその片方だけをそこまで飛びぬけて伸ばせるもんじゃないだろう。

>>46
根拠がないと思ったら
どのように根拠がないかを語らんと

49 :日本@名無史さん:04/03/26 17:19
>>48
>いや、それってその片方だけをそこまで飛びぬけて伸ばせるもんじゃないだろう。
科学技術の方は分野によっては飛びぬけることがありますが
工業技術は経済体制や物的・人的資源の基礎が必要なので戦争みたいなフル生産体制だと
メッキはすぐにはがれます

ちなみに戦前において原子核理論の先端はドイツが担っていましたが
それを核兵器にはできなかったようにね

ちなみに日本が科学技術で飛びぬけてアメリカを突き放していた事例もありませんし
世界で利用された日本発の技術があるって程度ですよ、八木アンテナみたいにね


50 :日本@名無史さん:04/03/26 17:38
つまり、ある一分野で突出した部分があるとしたら、
それを支える基礎がないということはあり得ないが結論でいいんだろ?

51 :日本@名無史さん:04/03/26 17:41
要は、>>33が書くような子供の妄想みたく極端な差などなかったわけだしょ
何十年って時間のスパンをおけば、十分ひっくり返すことの可能な程度。

52 :日本@名無史さん:04/03/26 17:41
>>50
学問的基礎と産業的基礎は別だよ。

アインシュタインや湯川秀樹みたいなのが集まっても原爆は作れないんだから

53 :日本@名無史さん:04/03/26 17:43
>>51
数十年後の技術予測を戦前から見る点でデンパなわけです33は
戦前の技術格差があるか無いかの問題ではありません

54 :日本@名無史さん:04/03/26 17:46
33がデンパなことが誰の目に明らかなのは確か
二日に渡って粘着してるどこかの誰かがデンパなのもまた確か

55 :   :04/03/26 17:52
ifを考える事って大事だと思うがな。
なんか、ネチネチ可能性の目をつぶしている否定派キモイ

56 :日本@名無史さん:04/03/26 18:00
そんな極端な姿勢とってるの33くらいじゃないの。
明らかなキチガイをまともに取り合うほどのバカはこの板に居ないよ。

57 :日本@名無史さん:04/03/26 23:21
戦前の技術、工業レベルを元に「数年後」だけならともかく
「数十年後」の核と運搬手段にまで話を広げている>>33はアホ。

箱物の頭数を元に、核とその運搬手段についての技術を語る>>34はバカ
その箱物の生産力でも圧倒的な差があったわけだが。

このスレは低脳のすくつ

58 :34:04/03/27 00:06
ま、どうせ今更の話題だからと適当に茶々入れたんだけど、
こうまでツマラン流れになるとは思わんかった。

あほらし。

59 :日本@名無史さん:04/03/27 02:17
いや、キミの茶々とやらからしてつまらなすぎ。

60 :日本@名無史さん:04/03/29 21:44
>>1
負けて良かったと思う。
もし勝ったら東南アジアの人々にどれだけ迷惑をかけることになったか・・・
某半島の住人が日本人顔して東南アジアで暴虐の限りをつくすのは確実。

もし勝ってたらあいつら一応戦勝国臣民だし。

61 :日本@名無史さん:04/03/29 21:47
幼稚なスレ

62 :日本@名無史さん :04/04/10 10:15
負けてしまった今となっては
むなしい限りだ

63 :日本@名無史さん:04/04/10 11:01
「民族平等」「王道楽土」の満州や
「中国のパリ」といわれた当時の上海などが永遠に失われたのは
本当に残念。

64 :日本@名無史さん:04/04/10 11:47
戦争に勝ったらアメリカも支配下に入るよな。

65 :日本@名無史さん:04/04/11 18:53
もし勝ったらますます軍部は増長し、ゆくゆくは自滅する。

66 :日本@名無史さん:04/04/11 19:00
大日本帝国連邦ですな。
陛下の下に各地に総督府がおかれる。


67 :日本@名無史さん:04/04/11 19:13

侵略するんですか?

68 :日本@名無史さん:04/04/25 14:54
いやっ、EUみたいなもんです

69 :日本@名無史さん:04/04/26 01:48
阪神タイガースはどうなってますか?

70 :日本@名無史さん:04/04/26 02:12
スーガイタ神阪

71 :右派中道君:04/04/26 03:00
朝鮮人ではなくて朝鮮系日本人てのが沢山居たことになるんだろうね。

72 :右派中道君:04/04/26 03:22
てことは台湾系日本人、南洋系(南洋群島)日本人とかがいた事になるのか?

73 :日本@名無史さん:04/04/26 10:51
多民族との混血化が進むのは良いことです。
大切なのは日本人としての精神です。血なんて二の次です。

74 :日本@名無史さん:04/04/26 10:52
×多民族→○他民族

75 :日本@名無史さん:04/04/26 10:56
だから日本人としての誇りを持っていれば、肌が黒くても日本人なのです。

76 :日本@名無史さん:04/04/26 12:33
もし日本が大東亜戦争で勝っていたら・・


河内弁が公用語

77 :日本@名無史さん:04/04/26 15:25
戦勝国が日本になってれば、日本が世界帝国として列強の序列がガラリと変わる。
戦勝国のドイツ、イタリアは連合国に降伏していたかどうかで対日発言力が大きく左右されるが、日本は両国と共に列強序列の第1位〜第3位としての権益を分配する。
日本の経済ブロックはウラル以東のロシア領、及びインド以東のユーラシア東部、太平洋、北米大陸のロッキー山脈以西に設定される。
ドイツブロックはウラル以西を含む全北欧、東欧及び中東、ロッキー山脈以東の北米大陸、大西洋とされる。
イタリアは地中海沿岸、南欧、アフリカを手に入れる。
敗戦した連合国に対しては弱体化を期して分割統治を徹底する。
特に米ソ中英仏蘭の国土及び植民地は民族や宗教などの差異に基づき数十ヶ国の小国に細分化して日独伊が属国化する。

78 :日本@名無史さん:04/04/26 15:53
日本はユダヤやスラブの虐殺を巡っていずれドイツと緊張関係が生じる。
その対策として枢軸国に好意的だった諸国への見返りを口実に、
エルサレムを中心とする中東数ヶ国をトルコのブロックとして分割する。
南米も同様に、枢軸寄りだった国々の経済ブロックとして分割する。


79 :日本@名無史さん:04/04/26 16:25
そして国際公用語が、日本語になる。


80 :日本@名無史さん:04/04/26 16:35
政治的や軍事的なことよりも、今の日本の大衆文化がどうなってるか興味あるなぁ。
町歩いても、アルファベットや横文字の看板はほとんどなく日本語ばかりかな。

81 :日本@名無史さん:04/04/26 17:05
日本はローマ帝国のように、直轄領と属領を区分してブロックを統治せざるを得ない。

大東亜共栄圏は文化や民族を完全に同化する事が不可能であり、
せいぜい朝鮮、台湾、満州、モンゴル、シベリア、オセアニア、北米西海岸を直轄領にするのが関の山であろう。
人口の多いシナ、インド、東南アジアは
、地域拠点となる大都市の帝国直轄領を除いて、
比較的民族文化や慣習が色濃く残る属領として運営される。

帝都東京は各地出身のエリートが集結し、統治機構を担う各総督府官僚を育成する教育研究機関が集中する事になる。
勿論公用語は日本語だが、各地の言語も飛び交っては異文化の融合現象も加速する。
英語の肩身が狭い点を除けば、今の日本と大差無い状況になる。


82 :日本@名無史さん:04/04/26 17:32
駅や道案内の表示は、
漢字、平仮名、ローマ字表記が必ずワンセットになる。


83 :日本@名無史さん:04/04/26 17:34
兵とは国の大事なり
死生の地
存亡の道
察せざるべからざるなり

負けてよかった戦争なんてあるわけなかろう

84 :日本@名無史さん:04/04/26 17:37
キャッシャンの世界観みたいな感じじゃね?

85 :日本@名無史さん:04/04/26 19:05
ディックの小説は日本統治下のアメリカは
科学技術の発展が無くなり衰退の一途を辿ると言う話だった。

86 :日本@名無史さん:04/04/26 19:11
何でやねん

87 :日本@名無史さん:04/04/27 02:51
まあ、たしかに反乱を起されたら怖いから
技術の進歩をアメリカに限っては停止させる政策をとる可能性はあるな。

88 :日本@名無史さん:04/04/28 13:13
ifでしか語れない所に敗者の悲哀が感じられるな。

89 :日本@名無史さん:04/04/28 17:02
ifを語るのが敗者の悲哀?
まったく訳が分からんな。
あらゆるifを想定し、対策を講じる事が勝者となる為の道なのだよ。
かつて勝者となったのなら何故勝ったのか、あるいは敗者となったなら何故負けたのかを正確に分析する事が、明日の勝利をもたらす。
その為には、過去のifについての検証も怠る訳にはいかないのだ。

90 :日本@名無史さん:04/04/28 17:45
史実におけるアメリカ合衆国の学術面での先進性は、主にドイツ系、ユダヤ系移民に対する好待遇が要因と考えられる。
日本による対米戦勝後は日独伊三国同盟締結後もユダヤ系難民を保護していた帝国の政策が継続され、
ドイツブロックからの頭脳流出を加速させる。
北米大陸はロッキー山脈を境に日本領とドイツ領が隣合って分割される事になるが、
ナチスの支配を嫌ったユダヤ人やリベラルな学者はロッキー山脈を越えて日本側に続々と亡命する。
日独が分割する旧アメリカ合衆国領は、先住民や有色人種などがそれぞれ自治区を建てる太平洋側を日本が支配し、
スラブ系以外の白人が民族、宗教、言語毎に自治区を林立させる大西洋側をドイツが支配する。
だが時間の経過と共に、マイノリティに対する政策が正反対である日独間では、科学技術に大差が生じる事になる。

91 :日本@名無史さん:04/04/29 13:56
>>87
実際飛行機作らせてもらえてないし
ロケットで失敗してるのも多少関係あるんだろうな

92 :日本@名無史さん:04/04/29 15:49
レッドサンブラッククロスって面白いの?

93 :ヤンセン:04/04/29 23:11
 現代人の先の大戦に対しての「日本の暴走」と言う思い込みは、確かに的を得ている箇所もあるだろうが、あくまで「思い込み」であることもまた事実である。
 歴史の教科書で学ぶ「韓国合併」、「台湾割譲」、「南京大虐殺」、「満州国建設」は一方的に日本が悪いものだと教えられるが実際はそうとも言い切れない。
 「韓国合併」について言えば、当時の韓国は北方の脅威であるロシア帝国の南下政策に対抗するほどの国力が無く、日本に取り込まれるという形を取ることで国を守ろうとした。
しかし、どこの国にも愛国心が強い人はいるもので伊藤博史を暗殺した人物やらが出るわけであるが、韓国合併なくして今の韓国は存在しないかもしれない。
 また、旧日本軍の残虐性を物語るものとして「南京大虐殺」を思い浮かべる人もいるだろうが、今日においてその信憑性は低い、と言うよりも皆無といえる。
現中国政府の発表によると、30万の犠牲者が出たということであるが、当時、旧日本軍が南京を占拠した時に南京には20〜25万程度の人しかおらず、しかも彼らは貧しいがために南京から逃げられなかった貧民であった。
加えて彼らは指定された居住区に入れられ、憲兵の目が光る中、日本軍によってその近辺の警備はなされた。仮にその居住区で窃盗があったとしてもそこはスラム街である。
一方、その他の地域にはがら空きの豪邸が。スラム街ばかりを狙うのは明らかに不自然である。
 今日、中国政府や韓国政府が日本政府に対し、過去の清算を求め、内政干渉ともいえる過剰な圧力を掛けるのは、自国の内情から国民の目を逸らさせるのと同時に、外に敵を作ることで団結を固めようとする考えが垣間見える。
日本人も過去の悪行だけを負い目に感じ、土下座して謝罪しか出来ない。全ては教育界の歴史の歪みに起因するのだ。
 白人が黄色人を蔑視したことは事実であり、白人支配から東洋人の尊厳を守ろうとした我らの祖先の思いをしっかりと受け継がないといけない。

94 :日本@名無史さん:04/04/29 23:43
無駄になげえよ馬鹿

95 :日本@名無史さん:04/04/30 00:07
アメリカも勝手だよね
「アメリカは日本はが中国の旧ドイツ領の占領は認めるからシンガポールの占領はしないでね」
って約束しておきながら、都合悪くなったら、はいボカーンですか

96 :日本@名無史さん:04/04/30 11:29
ハワイにパスポート無しで行けるのイイ!

97 :日本@名無史さん:04/05/02 12:44
もし日本が勝っていたなら Part3
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066624081/

98 :日本@名無史さん:04/05/05 04:23
この板の人は優しいね。
軍事板だと、>>1は徹底無視か、あるいはネタスレと化すだけなのに。
ちゃんと書き込みしてあげて、しかも100近くまでスレが伸びるなんてw
多分>>1は、軍事板で相手にされなくて、ここに逃げてきた妄想厨だから。
これ以上、相手にするのはやめた方が良いです。

99 :日本@名無史さん:04/05/05 04:34
>95
それは今でもかわってない。

100 :日本@名無史さん:04/05/05 04:35
100get

101 :日本@名無史さん:04/05/10 19:48
日本万歳!

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)