2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井沢元彦「逆説の日本史」8

1 :日本@名無史さん:04/03/23 21:20
井沢元彦「逆説の日本史」8スレ目です。


過去スレ
井沢元彦「逆説の日本史」7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070226527/
井沢元彦「逆説の日本史」 6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052806119/
井沢元彦「逆説の日本史」5
http://academy2.2ch.net/history/kako/1035/10352/1035267020.html
井沢元彦『逆説の日本史』その4
http://mentai.2ch.net/history/kako/1013/10134/1013403328.html
井沢元彦『逆説の日本史』その3
http://mentai.2ch.net/history/kako/1002/10020/1002039707.html
『逆説の日本史』を語る★2★
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990239477.html
井沢元彦『逆説の日本史』
http://mentai.2ch.net/history/kako/984/984052746.html

2 :日本@名無史さん:04/03/23 21:32
2ゲット?

3 :日本@名無史さん:04/03/23 21:36
>>1 乙彼

4 :日本@名無史さん:04/03/23 21:46
いい人だとは思う

5 :日本@名無史さん:04/03/23 21:54
2ちゃんで歴史ヲタor院生とおぼしき奴らが井沢氏叩きに走るのは
井沢氏の手の内で踊っているようなもの

6 :セクハラ大魔王:04/03/23 21:59
「攘夷と護憲」も買って下さい。

7 :日本@名無史さん:04/03/23 22:54
おお立ったのか。

8 :日本@名無史さん:04/03/23 23:06
関が原編は司馬遼太郎あたりを読んだ方がいいくらいだったな
次は大阪の陣編?

9 :日本@名無史さん:04/03/24 00:19
過去ログ読んでも、まだ井沢の擁護する奴に何を言っても無駄。
もはや信仰に近いのだが、本人には自覚がないらしい。
普通の人間なら、どうでもいい奴が批判されてても、
勝手にやってろって思うだけ。
所詮小説だとかエッセイだとか言っておきながら、心底から
崇拝してるのは明らか。

10 :日本@名無史さん:04/03/24 02:20
>>9=歴史ヲタor院生

11 :日本@名無史さん:04/03/24 02:20
何を言っても無駄

12 :日本@名無史さん:04/03/24 02:56
>>9=>>11

13 :日本@名無史さん:04/03/24 02:57
>>9はゲイ

14 :日本@名無史さん:04/03/24 03:03
>>9
信者なんていないよ。
いるのは井沢の挑発を真に受けて
勝手に怒ってる数名。(大阪在住の香具師含む)

15 :日本@名無史さん:04/03/24 03:09
あいもかわらず、右翼を敵視するようなコピペやAA貼り付けのみを淡々と繰り返す、
ID:hpLR6UjMの下劣なやり方を見る限り、
右翼を嫌う、団体や思想、主義を、どういった人間が擁護・支持しているかがわかる。

スレで行われている議論や指摘などには参加せず、反対意見を認めない。
自分の一方的な物の見方をし、短絡的な思考しか出来ない為、
すぐに決め付け・レッテル貼りをしたがり、
敵対する立場の人間や標的を、汚い言葉やAAを用いて徹底的に侮蔑する。
かといって、理論的に自分たちの思想、意見を主張することを一切せず、
愚にも付かない一行レスや、コピペ・AA貼り付けのような、
示威行為のみに終始する。
それらの行為が、世間との隔離を進行させ、さらなる蔑みに繋がるともわからずに。

16 :日本@名無史さん:04/03/24 03:14
>右翼を嫌う、団体や思想、主義を、どういった人間が擁護・支持しているかがわかる。

アンチ井沢にとっては、井沢は右翼であり
叩くことが正義だと単純に思ってるんだろうね。

17 :日本@名無史さん:04/03/24 07:39
ゲイ

18 :日本@名無史さん:04/03/24 08:45
井沢叩きはかまわんが
『逆説の日本史』で紹介された全ての説を井沢の妄想と決めつけるのはやめてくれ
ほとんどは他の誰かの説の使いまわし
梅原猛や大和岩雄や豊田有恒や明石散人やその他大勢に対して失礼だ。

19 :日本@名無史さん:04/03/24 11:03
史劇的伝言板
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/bbs/kakolog/log.html
>井沢さんって「一人ボケ一人ツッコミ」が多いです(笑)。

禿同。

20 :日本@名無史さん:04/03/24 16:10
>>19
井沢氏は五島勉かw

21 :日本@名無史さん:04/03/24 19:13
ゲイなんだろ?

22 :日本@名無史さん:04/03/25 01:03
>>17 >>21
ま た 大 阪 人 か

23 :日本@名無史さん:04/03/25 05:02
>>15
コピペで反論はウ(ry)の常套手段だから今更何も思わん
それそっくりそのまま「右翼」の部分を「左翼」に変えて返してもいいくらいだし
だがこれだけは言わせてくれ・・・

なんで日本史板でIDが出てくんだよw



24 :日本@名無史さん:04/03/25 09:03
「逆説の日本史」はすべて井沢の妄想。
平安時代や江戸時代からある説も井沢の妄想。


25 :日本@名無史さん:04/03/25 15:59
右翼も左翼もアホ

井沢批判に熱上げてるアンチ井沢も井沢信者もアホ

26 :日本@名無史さん:04/03/25 16:41
まあ商品としては秀逸だと思うよ。

27 :日本@名無史さん:04/03/25 19:03
でも、最近は"逆説"じゃなくて詰まらん。

28 :日本@名無史さん:04/03/25 22:38
>>26
>>27
つか、ネタの使いまわしばっかり。

29 :日本@名無史さん:04/03/25 23:23
>>28
大阪人は帰れよ

30 :日本@名無史さん:04/03/25 23:38
GEN

31 :日本@名無史さん:04/03/25 23:41
あと京都の安部ちゃんも追加、いや追放。

32 :日本@名無史さん:04/03/25 23:45
なんか初手から荒れてるな。
また本家掲示板から変読者が流れてきたのか?

33 :日本@名無史さん:04/03/25 23:56
>>25
で、あんたは何者?通りすがり?
このスレでは逆説の矛盾を指摘しただけで、アンチと認定される
みたいなのだが。

34 :日本@名無史さん:04/03/26 01:13
俺なんか
豊田有恒や海音寺潮五郎の説を擁護しただけで
井沢狂信者に認定されたぜ

35 :日本@名無史さん:04/03/26 07:33
俺なんか
豊田有恒や海音寺潮五郎の説を擁護しただけで
ゲイ狂信者に認定されたぜ

36 :日本@名無史さん:04/03/26 10:44
梅原ヲタも豊田ヲタも海音寺ヲタも司馬ヲタも
全部井沢狂信者

37 :日本@名無史さん:04/03/26 15:18
>>34
それはしょうがないだろ。

38 :日本@名無史さん:04/03/26 18:48
梅原ヲタも豊田ヲタも海音寺ヲタも司馬ヲタも
全部ゲイ

39 :日本@名無史さん:04/03/27 01:02
八切ヲタの立場は?

40 :日本@名無史さん:04/03/27 10:36
八切ヲタも明石ヲタも杉本ヲタも永井ヲタも井沢狂信者
黒岩ヲタについては、たぶん、セーフ


41 :日本@名無史さん:04/03/27 10:37
高橋(克彦)ヲタを忘れてたw

42 :岡本章生とゲイスターズ ◆.GAY0u./.. :04/03/27 14:45
accaの利用者の個人情報漏洩だってね。大室・・・もとい大阪在住の「西都」くん(爆笑


43 :日本@名無史さん:04/03/27 18:53
井沢って「つくる会」の「呼びかけ人」らしいけど、
さすがに「逆説」を教科書に取り入れるのは無理でしょう。
現在の井沢と「つくる会」の関係ってどうなってるのか
誰か知りませんか?

44 :日本@名無史さん:04/03/27 23:03
信者ですが、最近はつまらん

はじめのころの衝撃、よかったね

怨霊や言霊についても認識をあらたにシマスタ

いいもんかいてね。期待してます。

はあと





45 :日本@名無史さん:04/03/27 23:52
>>44
信心が足りません。

46 :日本@名無史さん:04/03/28 00:30
日本人は「和の精神」とか「言霊信仰」だとか「怨霊信仰」があるので
ダメだっていうのは、かなり自虐的ではないのかと思うのだがどうよ?

47 :日本@名無史さん:04/03/28 12:16
「和の精神」とか「言霊信仰」だとか「怨霊信仰」があるからダメだってのじゃなくて
「和の精神」とか「言霊信仰」だとかが行動原理になってるのを自覚してないからダメだって論法でしょ。
「怨霊信仰」はむしろ学者叩きに都合がいいからマンセーされてるといった感じ。

48 :日本@名無史さん:04/03/28 12:19
>>47を読むまで>>46が何を言いたいのか全く分からなかった。

49 :日本@名無史さん:04/03/28 15:54
関ケ原のとき、豊臣本軍はなにしてたの?

50 :日本@名無史さん:04/03/28 17:04
>>49
留守番

51 :日本@名無史さん:04/03/28 18:15
>>47
自覚してやめろと言ってるのではないのですか?
『結論を先に言ってしまえば、結局日本というのは未だに「話し合い」
の文化が生きており(以下略)』(『逆説1』「あとがき」)
とか書いてるじゃないですか。
実際のところは、日本には「和の精神」があっても、話し合い至上主義
なんかではない。そんなの歴史を振り返ればすぐにわかることなのに、
現代の状況を直に結びつけるからこんな結論になるのではないのでしょうかね。
「怨霊信仰」があったって、実際に政敵を殺したりしてるじゃないか。
それは「怨霊信仰」がなくなったわけではなくて、怨霊を封じる手段も
また存在したということでしょう。

そのような面は確かにあるが、だからといってそれが絶対だったわけではない。
あまりにも安直すぎる。



52 :日本@名無史さん:04/03/28 19:28
最近歯医者に通っているので、待合室で週刊ポストを読むのだが、
「逆説の日本史」などと大げさなタイトルのわりには、単なるそのへんの
歴史コラムといっしょのことしか書いていない。
どこらへんが「逆説」なの?

53 :日本@名無史さん:04/03/28 19:38
まあ、誇大広告みたいなものだな。

54 :日本@名無史さん:04/03/29 00:54
>>51も何が言いたいのかわからない。

>怨霊を封じる手段

それを含めて怨霊信仰ではないのか?

55 :日本@名無史さん:04/03/29 00:57
最近の逆説は逆説じゃないね。単なる通説だもんな。
近代編に期待しているが、

「日米交渉決裂直前の中国撤兵案を日本軍部が呑めなかったのは
 中国から手を引くと日中戦争で死んだ英霊に申し訳ないという怨霊信仰」とか安直に言うなよオイ

56 :日本@名無史さん:04/03/29 02:03
>>54
井沢の言ってる怨霊信仰とは怨霊を発生させないってことだろ。
争いは怨念が発生するので、まともな議論ができないって言ってるだろ。
(逆説1 文庫P146)
怨霊を封じ込めるのは発生してしまったからって消極的な意味だろ。
だけど実際の日本の歴史は、怨霊が発生する可能性があるケース
なんていっぱいあるじゃん。豊臣秀次だって豊臣秀頼だって、武田勝頼だって、
織田信孝だって怨霊になる資格は充分あるだろ。
その時代に怨霊信仰がなかったってわけじゃないよな。菅原道真を当時の人が
崇拝していなかったなんてことはないよな。
だったら現代に怨霊信仰があったって充分議論は可能だろ。
大体、争いを避けるなんて、日本人に限らず世界共通だろうが。
近所とけんかしたくないから、イラク戦争の話題は避けてるって
アメリカの市民の様子を、この前テレビで見たぞ。
日本の密室政治の原因はそんなところにはないね。
そんなものは外国でも起りうることであって、日本人の特殊性が原因ではない。
要するに井沢は日本という国はおかしな国だと言っているに等しい。
井沢は自虐的な文化人を批判してるが、充分自身も日本を蔑視しているね。

57 :日本@名無史さん:04/03/29 02:48
>だけど実際の日本の歴史は、怨霊が発生する可能性があるケース
>なんていっぱいあるじゃん。豊臣秀次だって豊臣秀頼だって、武田勝頼だって、
>織田信孝だって怨霊になる資格は充分あるだろ。
>その時代に怨霊信仰がなかったってわけじゃないよな。

なくなったとまではいかんけど、
戦国時代を経て、怨霊信仰の形が変わってきていたんだろね
怨霊信仰から発展して英雄不死伝説が次々生まれたように
豊臣一族だか武田勝頼だかを一括して封じ込める方法とかも生まれたんでしょう

58 :日本@名無史さん:04/03/29 02:53
左翼のサイトで、『納得できない逆説の日本史』が紹介されてるのを結構見かけるんですな。
井沢元彦の著作物を批判しているのでサヨにとっては自分らの味方だとでも思ったのでしょう。

>>56
>井沢は自虐的な文化人を批判してるが、充分自身も日本を蔑視しているね。

典型的なサヨの発想でつね。。。

59 :日本@名無史さん:04/03/29 07:14
また日本ヲタか・・・

60 :日本@名無史さん:04/03/29 10:01
>>51 >>56
言いたいことは簡潔にお願いします

61 :日本@名無史さん:04/03/29 10:46
>要するに井沢は日本という国はおかしな国だと言っているに等しい。
>井沢は自虐的な文化人を批判してるが、充分自身も日本を蔑視しているね。

今の日本はおかしい国なんじゃないですか?
まさかおかしくないとでも?

62 :日本@名無史さん:04/03/29 12:11
平均的でしょ、特別おかしくも無いし、特別まともでも無い。
おかしな所もあるし、優れたところもある。
昔より良くなったところもあるし、悪くなったところもある。


63 :岡本章生とゲイスターズ ◆.GAY0u./.. :04/03/29 13:24
>>62
井沢さんはどっちとも両極端に書くからな〜
(「霞ヶ関焼き討ち論」とか「中国に核廃棄物を輸出しろ」とかねえ)


64 :日本@名無史さん:04/03/29 15:28
井沢は韓国に対してとか反日日本人に対してはいいこと言ってると思うけど、
中国やアメリカが相手だと急に腰砕けになるのが情けないというか、タチが
悪いよね。
特に中国の歴史を絶対視してるフシがある。たしかに戦国時代までの中国は
完全な絶対権力が存在しなかったから歴史家も真実に殉じるということはあった
んだろうけど、秦漢帝国以降は阿諛追従だもんな・・・

65 :日本@名無史さん:04/03/29 19:30
>>60
簡潔に言えば、あんたは井沢の言霊に惑わされているってことだ。
自虐史観を批判している人間が、まさか日本を蔑視するわけないだろう…と。
朝日新聞を批判している人間が、まさか朝日と同じ手口をするはずがない
だろう…と。

66 :日本@名無史さん:04/03/30 08:19
http://homepage3.nifty.com/osuzume/izawa/index.htm

このホームページ見るだけで井沢の電波ぶりは一目瞭然。

67 :日本@名無史さん:04/03/30 17:05
電波浴を大部分の人間が楽しんでるんだから、電波を受信できない壊れたラジオは
黙ってろ。  ウザイから学問的に間違ってるとかへったくれとか、こんなとこまで
来て必死になるな。 ぼろい研究室でオナニーしてろ!

68 :日本@名無史さん:04/03/30 17:29
結論が出たようだな。

69 :無名草子:04/03/30 21:01
それより「銀魔伝 龍馬暗殺編」を早く書いてちょんまげ。

70 :日本@名無史さん:04/03/30 21:29
>>66
大学出てすぐ教員の世界に入った社会科教師、か・・・。

71 :日本@名無史さん:04/03/30 21:36
>>65
日本の悪いところを指摘しただけで「蔑視」ですか
井沢元彦の本いろいろ読んだけど「蔑視」ということは特別感じなかったな

72 :日本@名無史さん:04/03/30 21:49
井沢は日本が好きなように感じるけどな。
朝日とかいろいろ嫌いなものはあるようだけど、
日本が嫌いなら日本史を(素人なりに)研究してみようとはしない。

73 :満州@名無史さん:04/03/30 22:05
>>64
たしかにそうだにゃ〜。
アメちゃんは日米安保のことがあるからあんまり言わないけれど、
中国の場合は嫌っているというより恐れているって感じかにゃ〜。

非漢民族(明治時代の日本人を含む)が漢民族に与えた影響の大きさを
岡田英弘氏や杉山正明氏みたいに説明してもよかんべと思うがにゃ〜。

74 :日本@名無史さん:04/03/31 00:06
語尾に「にゃ〜」ってつけてる奴がたまに出てくるが、
自分で面白いとでも思ってるのかな。

75 :日本@名無史さん:04/03/31 00:54
別人だが、面白いにょ

76 :日本@名無史さん:04/03/31 12:08
イ○ワって、なんか全身にオイル塗ったボディビルダーが
スッポンポンで立ってるような気色悪さがあるな。

77 :日本@名無史さん:04/03/31 12:41
>>73
岡田氏の中国の見方こそ「逆説」で面白かったな。一般的に農業政権だと思われてる
中国皇帝は実は商業流通のボスにすぎなかった・・・ってのが良かった。
真偽はともかく、井沢サンもこれぐらいの逆説というか逆転を唱えてくれりゃ
面白いのにな・・・

78 :日本@名無史さん:04/03/31 12:47
井沢元彦の言うことって結局陳腐なんだよな。
大袈裟に「逆説」とか言ってるわりには大したことは言ってない。

79 :日本@名無史さん:04/03/31 13:14
大したことがないから看板で売ってるんでしょ
レッテルに騙される人って多いから、当然の販売戦略。
今年期待の大型新人って歌手のうたい文句にケチをつける
のと同じくらい野暮な言掛かりだな。

80 :日本@名無史さん:04/03/31 13:17
まあ、井沢やその信者が仲間内だけで仲良く自己満足していてくれればいいんだが。
あいつらはとにかく人の悪口を言うからなあ。だから叩かれる。自業自得だね。

81 :日本@名無史さん:04/03/31 13:34
さんざん歴史学者にお世話になっておきながら歴史学者に唾を吐く行為が
不快なんだよね。

でも、一番の悪口をいう時だけは特定の誰かに対してじゃないとこがズルい(w

82 :日本@名無史さん:04/03/31 14:36
>>71
蔑視だよ。日本には「言霊信仰」や「怨霊信仰」や「和の精神」があるから
だめだってことは、日本文化の否定に他ならないね。「否定」という言葉に
文句があるなら「形骸化」でもいいよ。どっちにしろ実にサヨク的だ。
唯物史観を批判しながら、自分も唯物的だ。

>>72
サヨクだって日本が嫌いってことではなくて、「今の日本」が嫌いなんだろうからね。

文化ってのは、そんなに簡単に「欠点」だけを排除できるものではない。
俺には「欠点」だとすら思えないけどね。
あんたらが蔑視と感じないのは、一方で左翼を批判しているからごまかされてるだけ。
保守系の人で井沢を支持する人は多いが、井沢の欺瞞にいいかげん気付くべきだと思う。

83 :日本@名無史さん:04/03/31 19:41
>>82
日本文化自体を否定してた?
「言霊信仰」や「怨霊信仰」や「和の精神」という欠点を
よく理解しておく必要があるって程度の主張だったと思うが。

84 :日本@名無史さん:04/03/31 20:04
>蔑視だよ。日本には「言霊信仰」や「怨霊信仰」や「和の精神」があるから
>だめだってことは、日本文化の否定に他ならないね。
過大評価はしているが
だめだなんて書いていたか?
特に「怨霊信仰」は狂マンセーしてると思うが。

85 :日本@名無史さん:04/03/31 21:02
「言霊信仰」や「和の精神」がダメなんじゃなくて
ぜんぜん自覚しないで振りまわされてる日本人がダメっていってんだよ。

86 :日本@名無史さん:04/03/31 21:05
>>64
>たしかに戦国時代までの中国は完全な絶対権力が存在しなかったから歴史家も真実に殉じる
>ということはあったんだろうけど、秦漢帝国以降は阿諛追従だもんな・・・


横(亀)レススマソ
「完全な絶対権力」って?
歴代の皇帝(王)の大半を始皇帝や煬帝みたいなイメージで括っているの?
64が何を表現したいのか把握できないのは漏れが馬鹿なのかな?

秦漢帝国以前の「真実に殉じる歴史家」(?)と班固・司馬遷・司馬光の違いって何?
用語の選択が適当とは思えんのは漏れだけ?

87 :日本@名無史さん:04/04/01 23:48
井沢程度の著述も理解できないようではな・・・。

88 :日本@名無史さん:04/04/02 04:37
馬鹿でないの?
言霊の世界で富国強兵をどうやって説明すんだよ?
幕末・明治の人は、言霊を自覚していて、現代人は自覚してないってことか?
要するにたまたま現代の平和主義者を説明するのに都合が良かったってことじゃん。
そりゃあてはまるケースだけ取り上げりゃなんだって説明できるさ。

89 :日本@名無史さん:04/04/02 11:59
本能寺の変は肩透かしだったが
家康で暗殺説採用してくれたら無条件でマンセーしてやるぜ

あと
孝明天皇暗殺説と後光明暗殺説もな

90 :日本@名無史さん:04/04/02 11:59
ん? 井沢って言霊で富国強兵できたと言ってるの?
言ってないんなら、そんな例をだして議論する奴のほうが
よっぽど言霊思考に毒されてるんじゃねえの。

91 :日本@名無史さん:04/04/03 16:47
漏れははじめのころのファンなんだが、史料が豊富でない時代の方に史観の躍動を
感じるね。想像力が豊かなんだと思う。テーマに対する態度が、実証的。説得性が
だから高いと思う。

あんまりイデオロギに走ってはいなかったと思っていたんだが、最近はどう?



92 :日本@名無史さん:04/04/03 18:21
知性も教養も無い在日がファビョリながらファッショしてまつ
馬鹿杉て反論する気にもならん罠

93 :92:04/04/03 18:22
↑このスレの話

94 :日本@名無史さん:04/04/04 12:10
史料が豊富だとどうしても切れ味は悪くなる罠
最近は普通の説ばっかだし
近代編に期待ですな

95 :日本@名無史さん:04/04/04 12:24
古代が面白かったのは
ネタ元の皆さんの力だと思うが。

96 :日本@名無史さん:04/04/04 16:42
やしきたかじんって、週2日程度しか働かないで、あとは新地で飲むか
テレショップ鑑賞。家では5−6台のビデオデッキを駆使して、
他人(芸能人)の叩きネタ捜しに励んでいるらしい。
特にドラマはすべて鑑賞して、演技論。演出論まで展開する。
そんな彼の演技経験は1度だけしかない。

97 :日本@名無史さん:04/04/04 22:14
今日は久しぶりにTVで井沢を見た
髪、伸ばしはじめたの?

98 :日本@名無史さん:04/04/05 10:25
>>95
邪馬台国=宇佐説の説明不足を補っているのが、
2ちゃんでもおなじみの
原田実氏というところか。

99 :日本@名無史さん:04/04/05 19:53
単純な読み物としてはかなり面白いと思うけれども、
性急な憲法議論や、言霊論に依存して歴史を説明する
という姿勢は、やや短絡的に過ぎるのではないかと思
う。

100 :日本@名無史さん:04/04/05 21:21
逆説の日本史の面白さってのは、いかにマイナーで面白い説(トンデモでも可)を
井沢が見つけてくるかにかかっているから、最近の通説そのまんまなのは、
歴史好きにはぜんぜん見所がないんだよね。

でも歴史を知らない人には、通説を紹介している現状のほうが良いような気はする。

101 :日本@名無史さん:04/04/05 22:11
井沢氏テレビに出た?いつ?教えてエロイ人

102 :日本@名無史さん:04/04/05 22:46
やしきたかじんの関西ローカル

103 :日本@名無史さん:04/04/06 10:03
石田三成生存説ぐらいの大技かませや!

どんでん返しで徳川家康影武者説を採用してくれたら
俺は涙を流してマンセーしてやるぜ

104 :日本@名無史さん:04/04/06 18:50
逆説の日本史の最新刊(秀吉編)を買ったんだが、
内容よりも帯の井沢氏の写真が気になってしょうがない
なぜに丸坊主なの?

105 :名無しさんどっとこむ:04/04/06 19:32
うっかり将軍
うけるよ


106 :日本@名無史さん:04/04/06 22:05
ゲイ

107 :日本@名無史さん:04/04/06 22:07
なんか全身にオイル塗ったボディビルダーが
スッポンポンで立ってるような気色悪さがあるな。

108 :日本@名無史さん:04/04/06 22:42
>>103
参考文献は影武者徳川家康だな。
八切止夫を参考にしてたこともあったし。


109 :日本@名無史さん:04/04/07 10:24
足利義教編あたりまでが面白かったな。
逆に戦国時代は、こっちも詳しく知ってるから「何言ってんだコイツは?」
と反感を持ってしまうね。

110 :日本@名無史さん:04/04/07 11:32
家康は影武者で
天海は光秀で
家光は家康&阿福の隠し子で
結城秀康は暗殺されましたぐらいのことは書かなきゃ
昔からのファンは納得しないぞ

111 :日本@名無史さん:04/04/07 17:18
もういい加減にしてくれないか?
最近TVでカマを見なかった日がない
ゴールデンの時間帯は必ずどこかにカマがいる

もう見たくない!気も杉!外道人間反対!

山咲トオル BAKAちゃん を筆頭に

おすぎ  ピーコ  

狩りやザキ省吾 藤井隆  今後まだまだ出てきそうだ

112 :日本@名無史さん:04/04/07 19:56
>>90
わからん奴だな。
日本に言霊信仰があっても富国強兵できてるんだから、言霊信仰があろうがなかろうが
そんなことは重要な問題じゃねえだろってことだよ。
日本が一貫して軍隊を否定してたのなら、その主張は通用するが、そうでないでしょ。
サヨクが軍隊を否定する理由は言霊なんかじゃねえってことだよ。
そんなこと言ったら、サヨクの思想は「日本語」のせいだと言うことだって可能だよ。

113 :日本@名無史さん:04/04/07 20:31
記紀が時の権力者の都合のいいように書かれたなんて言ってる
井沢が何でウヨから支持されているのかわからん。

114 :日本@名無史さん:04/04/07 20:49
>>113

小林よしのり「中国の事を悪く描くと、なぜか日本の右翼が文句を言ってくるんですよ。」
李登輝「台湾も同じですよ。どっちも(中国共産党から)資金的援助を受けているから」

115 :言霊の名無しさん:04/04/07 20:55
また井沢氏に出馬要請が来そうなヨカーン

116 :日本@名無史さん:04/04/08 05:12
>>112
井沢の主張に「サヨクが軍隊を否定する理由は言霊」なんてものはない。

117 :日本@名無史さん:04/04/08 18:07
>>116
あるだろうが。
「軍隊があると戦争を招く」と考えるは言霊のせいだってはっきり言ってる。

118 :日本@名無史さん:04/04/08 21:24
>>117
ほんじゃ宗教団体「救世軍」は〜?チンチン(AA略)

119 :日本@名無史さん:04/04/08 23:46
>>118
意味わかんね。壊れたか。

120 :日本@名無史さん:04/04/09 09:32
>>113
ウヨの知能がその程度だからでしょ。

記紀を否定して魏志倭人伝を信じてるヤツの歴史なんか読むに値しない
ということすらわかってないからね、ヤツらは

121 :佐賀県佐賀市十七歳:04/04/09 14:37
>>120
安本美典とか?

122 :日本@名無史さん:04/04/09 21:41
>>121
安本美典を支持するものではないが、それは違うだろ。

123 :佐賀県佐賀市十七歳:04/04/09 22:21
>>122
「平泉澄」って書くところを間違えますた。スマソ。

124 :日本@名無史さん:04/04/09 23:12
>>123
平泉澄が記紀を捏造だとか言ったの?イマイチ何が言いたいのかわかりません。

125 :日本@名無史さん:04/04/09 23:21
>>120はサヨ

サヨを貶める奴はウヨ
ウヨを貶める奴はサヨ

126 :日本@名無史さん:04/04/10 11:41
   ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        そうとうたまってたみたいだな
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }        腹ン中が
    |! ,,_      {'  }         パンパンだぜ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |


127 :日本@名無史さん:04/04/10 15:01
>>125
出た!!ウヨのレッテル張り!!

ウヨって記紀=皇室の正当性を語る歴史
を否定してるくせに愛国者のふりをするのがムカツク
エセ愛国者ほどタチの悪いのはおらんね
落合信彦なんかもエセでムカツク

128 :日本@名無史さん:04/04/10 17:05
>>99
帯を見た限り、「大攘夷」論も知らないトンデモ本では? という疑惑に駆られたのですが、出てきましたか?

129 :日本@名無史さん:04/04/10 18:40
>>127
>ウヨって記紀=皇室の正当性を語る歴史
>を否定してるくせに
これってレッテル貼りだけど。

130 :日本@名無史さん:04/04/10 19:29
レッテル貼り職人さん大活躍。

131 :日本@名無史さん:04/04/10 20:51
レッテル貼りに逃げたら敗北宣言。これ常識。

132 :日本@名無史さん:04/04/10 21:18
何でもかんでも史料至上主義というとかのことだね。

133 :日本@名無史さん:04/04/10 23:40
「それはレッテル貼り」と指摘する奴がレッテル貼り

134 :日本@名無史さん:04/04/11 00:35
中身についての批判なら受け付けるが
人格批判はやめてもらいたいと
言いながら自分は人格批判する奴とかね。

135 :日本@名無史さん:04/04/11 12:44
>>134
レッテル貼り

136 :日本@名無史さん:04/04/11 14:24
また前スレと似たような展開に。

137 :日本@名無史さん:04/04/11 14:46
日本史板にこういうスレができること自体
井沢元彦の術中にはまっていると思うんだが

138 :日本@名無史さん:04/04/11 15:01
つまりアンチも含めてお前らは井沢チルドレンってこった。

139 :日本@名無史さん:04/04/11 16:08
言語発達およびコミニュケーション能力の障害
・気に入ったセリフを飽きずにくり返す。

140 :日本@名無史さん:04/04/13 01:25
平成16年4月13日、井沢掲示板が死にました。
グーさんかわいそうです。

141 :日本@名無史さん:04/04/13 12:39
10巻まで読んだけどおもしろいね。
ただ、逆説の掲示板の人たちはなんかきもいね。

142 :日本@名無史さん:04/04/13 19:45
>>139
>コミニュケーション
>コミニュケーション
>コミニュケーション
>コミニュケーション
>コミニュケーション
>コミニュケーション

(正しくはコミュニケーション

143 :日本@名無史さん:04/04/14 04:16
>>140
>>141
たしかに重すぎ。404が出た。
扉も2ちゃんのFLASH状態だしねえ。
ま、すでにうんこ掲示板だし、どうなっても興味なし。

とりあえずZipで内容は圧縮して保存してあるし、モウマンタイ(笑)

144 :日本@名無史さん:04/04/14 09:16
>>140
>>141
>>143
そもそも、井沢はあんな掲示板を持ってることで何か良いことあるのか?
難解だ〜!

145 :日本@名無史さん:04/04/15 09:02
レッテル張りはレッテル張りだって言うヤツこそレッテル張り!!
っていうヤツこそレッテル張り

146 :日本@名無史さん:04/04/15 16:01
そもそもレッテル貼りはいけないことではない。
相手が電波だとわかっていて、電波だと言うことの何が悪いのか?
結果としてレッテルを貼るのと、レッテルを貼って最初から無視するのと
では全然違う。それを混用して都合が悪くなるとレッテル貼りだと言う
奴がいる。


147 :日本@名無史さん:04/04/15 16:18
例:
井沢は専門家でないので、そういう奇説を主張するのも知識不足だから仕方がない。
→(脳内変換)→
学者は井沢が専門家でないので取り上げる価値がないと無視している。

148 :日本@名無史さん:04/04/16 01:32
今週は突っ込みどころ満載だと思うのだが、
みんな飽きちゃったの?

149 :日本@名無史さん:04/04/18 22:18
>>148
それよりも、サピオに井沢氏の連載が掲載されていない方が気になる。

まさかサピオ連載分の原稿をおとした、とか・・・?

150 :日本@名無史さん:04/04/18 23:28
なんか最近変だよな。精彩に欠けるよなあ。

最近見てないけど土曜日、
日テレのウェイクアップだかにはまだ出てんの?

151 :日本@名無史さん:04/04/19 03:50
>>141
同意。あそこの掲示板住民はキモ杉ですた。
妄想を語って知識を披露できる自分に酔ってる感じだった。
たまにまともな人もいたけど、常連はキモ歴史オタだろうな。





152 :山の手線:04/04/22 22:28
はじめまして。井沢先生の大ファンです。
「逆説」は僕のような素人にもわかりやすく、歴史の勉強になるなあと、
いつも感謝しています。
ところで、今週の「逆説」の後半部分で、江戸が家康以前に大都市に
ならなかった理由が書かれていますが、難しくてよくわかりませんでした。
どなたか解説していただけませんでしょうか?

153 :日本@名無史さん:04/04/23 14:07
なあ、頼朝と家康が同郷ってどう考えたっておかしいだろ。
頼朝が本当に熱田で生まれたかってことは置いておくとして、
尾張と三河は別の国だろ。愛知県になったのはいつからなんだよ。
もし、尾張と美濃、三河と遠江で県になってたら、
それでも同郷って言えるのかと小一時間…

154 :日本@名無史さん:04/04/23 22:11
『三河物語』は秘本ですか。そうですか。

155 :日本@名無史さん:04/04/24 12:14
>>152
 小山が多くて平野が少ない。その上海がすぐそばまで迫っていて、
まともな農地にもならずぬかるみ勝ち。
 小山を削って平野を広げたことから大都市への道が開けてきた。
 それ以前の武蔵の中心は多摩地区であり、地図をみても
平野が多く、武蔵(埼玉+東京+横浜)のちょうど中心に位置している。

156 :山の手線:04/04/24 15:26
>>155
ありがとうございます。納得しました。
でも、それならなぜ家康は多摩地区に城を築かなかったのでしょうか?
また、北条氏はなぜ、多摩地区を首府にしなかったのでしょうか?

157 :日本@名無史さん:04/04/24 15:42
家康の場合は秀吉によって江戸に居を置くことを薦められたから。
または、家康が江戸の可能性に注目したからのどちらか。

北条の場合は伊豆と相模の国主という位置付けであって、
関東全体に覇を唱えた期間は意外に少ない。
だだっ広い平野だと寄るべき城をつくりづらい。
(でも小田原城を作るほどの技術があるなら多摩に平城くらいつくれるよな)
一応、第二拠点と言われるほどの八王子城があるから
多摩に城を作らなかったというわけではなさそう。

158 :日本@名無史さん:04/04/24 15:49
もうちょっと付け加えると、
武蔵自体の重要度が伊豆、相模よりも低かった。
ただ広いだけで特に目立ったものはないのか。

159 :山の手線:04/04/24 16:55
>>157
ありがとうございます。
でも、秀吉は家康を関東に移封したのであって、別に江戸じゃなくても
いいのでは?と思います。海沿いなら横浜・川崎。習志野・船橋だって
良さそうなものだし、小山の少ないところを選べばいいのでは?

>武蔵自体の重要度が伊豆、相模よりも低かった。
というのは具体的にはどういうことでしょうか?
家康ほどでないにしても、開発すればよかったのでは?
北条氏には見る目がなかった?

160 :日本@名無史さん:04/04/24 19:02
江戸の優位性は湾の中央であることと、
川が注ぎこんでいることなんで、
そこまでいくと限られてくるかなと。
あと、風水の四神相応の地であることと。

秀吉が薦めた云々はちょっと諸説が入り乱れているけれど、
意外に秀吉は土地を見抜く目が高いらしいから案外本当かもしれない。
秀吉からみれば家康が江戸の投資(開発)に忙殺させたかったのかもしれない。

北条は驚くほど武蔵に興味を示していない。これは事実なんだよ。



161 :日本@名無史さん:04/04/24 21:49
age

162 :日本@名無史さん:04/04/25 23:25
相変わらず売れているな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/561460/ref=br_dp_b_3_lf/249-9941103-5265956
お前らなんか書けよ。

163 :日本@名無史さん:04/04/27 01:15
>>162
秀次事件や千利休の切腹問題はもちろん、
秀吉と秀長の不和について何も書かれていないにゃ〜。

164 :日本@名無史さん:04/04/27 03:49
ゲイ

165 :日本@名無史さん :04/04/30 11:09
読み物としては面白い。それだけ。

166 :日本@名無史さん:04/04/30 12:41
読み物としても別に面白くない。
何が面白いかと言えば、
どのように、都合のいい断片的な事実を引用しているか。
どのように、言い回しを工夫しているか。
どのように、二重基準をそれと気付かせないように使っているか。
等を探し当てるのが面白い。
朝日新聞の社説と、逆説の日本史は豊富に該当箇所があるので飽きない。

167 :日本@名無史さん:04/04/30 19:08
>>166
おもしろいと思ってる人間が多いから、そこそこ売れてるんだろう。

168 :日本@名無史さん:04/04/30 19:23
>>167
その通りだが、お前ら本当に面白いのかと小一時間問い詰めたい。
お前ら、専門家の書いたものが面白くないって信じたいだけじゃないかと。
本当に専門家の書いた本を読んだことがあるのかと問い詰めたい。
たまたまつまらん本を読んでしまって、それで全体を食わず嫌いして
いるだけじゃないかと。

169 :日本@名無史さん:04/05/01 20:02
まあそれはそれで、そういうニーズに応えてるってことになるんだろうな。
作品としては優れていなくても商品として優れてるってことか。

170 :日本@名無史さん:04/05/03 13:26
こんな評価をみつけた。どんなものなのだろう。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1048883827/107-110

171 :日本@名無史さん:04/05/03 19:09
>>168
中学の時読んだらおもしろかったよ。
今は専門家の本を楽しんでるけど、マンガ日本の歴史から
いきなり専門家の本に飛んでも楽しめなかったかも。

172 :日本@名無史さん:04/05/03 20:05
当たり前だが、専門家の本たって、入門書や一般人向けの本から、
論文を集めたのまでいろいろあるよね。
ところで、>>171氏の現在の「逆説」の評価はどんなん?
今読んでも面白いと?それとも改めて読むと電波?

173 :日本@名無史さん:04/05/04 01:40
>>172
「飽きた」の一言

174 :日本@名無史さん:04/05/04 10:56
>>173
至言

175 :日本@名無史さん:04/05/04 13:19
>>170
逆説のどこが左翼的なのか、さっぱり分からないのですが。
僕は以前は左翼的な考えをしていましたが、逆説を始めとする
井沢先生の著作で、朝日や岩波など進歩的文化人の欺瞞を
知り、目覚めました。

逆説が左翼的なんて、性質の悪いレッテル貼りとしか思えません。
こんないい加減なことを言う人って、どんな思想なのでしょうか…

176 :日本@名無史さん:04/05/04 15:25
どっち側だとしても、思想的には稚拙だな。
稚拙というか、自称アンチ進歩的文化人なだけで基盤たる思想がない。

でも本は暇つぶしになるので良い。頑張れ。

177 :日本@名無史さん:04/05/04 19:17
>>176
僕の井沢先生のイメージは、合理的な現実主義者というものです。
右翼・左翼で単純に割り切れないにしても、思想的には確固としたものを
お持ちだと思うのですが。

逆説では、左翼的な史観や学者を厳しく批判されていますが、かといって
記紀や後醍醐天皇が無条件で賛美されているというわけでもなく、バランスの
とれた内容になっていると思います。

178 :日本@名無史さん:04/05/04 20:58
>>177
>記紀や後醍醐天皇が無条件で賛美されているというわけでもなく

宋学に入れ込んでいたらしい後醍醐はお嫌いなようですな、井沢先生は。
左翼だけではなく、儒学、とくに宋学への嫌悪感も見受けられますね。

179 :日本@名無史さん:04/05/04 21:02
井沢先生の嫌いなもの
左翼・歴史研究者・儒学・皇国史観・武田信玄
といったところでしょうか。

180 :日本@名無史さん:04/05/04 21:15
井沢さん髪伸ばしたみたいだね。

181 :ang:04/05/04 22:14
佐山聡かく語りき
http://www.seiken-do.com/tigermask/voice/2003/20030916.html

182 :電波喫茶のママ:04/05/05 02:05
>>179
忘れちゃだ・めよ。

「か・ん・こ・く」

183 :日本@名無史さん:04/05/05 02:12
値段が高すぎる
文庫の半額くらいがちょうどいい


184 :日本@名無史さん:04/05/05 02:24
>>175
自虐的史観とか非武装中立なんてのは左翼の思想から導き出された
ものではあるけれども、左翼がみんなそうだということではないよね。
ある特殊な条件で、そういうものが出てきたのだと思う。
日本の左翼が「サヨク」だと言われるのも彼らの思想が左翼思想の特殊な
例だから。左翼思想なら必ずこういう主張になるというものでもないでしょう。

で、井沢を見るに俺は井沢は「左翼」だとどうしても感じてしまうんだよ。
ま、話せば長くなるんで割愛するけど、天皇を賛美したから右翼で、
しないから左翼なんてのは、本質的な左右の判断基準だと俺は思って
ないんだよね。

ま、右翼・左翼の判断はどういう基準を取るかによって変るけどね。
「これを右翼というも可、左翼というも可なり」だ。

185 :日本@名無史さん:04/05/05 11:21
小学館文庫版て7巻迄だけど、それ以降はでないの?
7巻は確か去年の3月頃に出てたから、1年以上更新無し?

186 :日本@名無史さん:04/05/05 11:22
>>184
できたら、お考えを伺いたいのですが…
井沢先生を左翼的とする評価には、どうしても違和感を拭えないのです。


187 :日本@名無史さん:04/05/05 19:32
発端は、一般書籍板のレスらしいけど、井沢氏が左翼とは、
日本史板は変な価値観の住人が多いのか?


188 :日本@名無史さん:04/05/05 22:10
井沢先生の髪が伸びてます
坊主ではなくなってますよ。



189 :日本@名無史さん:04/05/05 22:10
>>1-187は、言うまでもなく、コトダマで説明できる。

190 :日本@名無史さん:04/05/05 22:23
>>176
至言

191 :日本@名無史さん:04/05/05 23:00
まあ話せば長くなるが、そもそも井沢説はトンデモだというのが前提で、
それでは、なぜ、井沢はこんな発想に至ったかを考えるに、
戦後歴史学にどっぷり浸かった者には理解できないかもしれないが、
日本神話が後世の支配者の都合のいいように書かれた勝者による
政治的文書だとかいう発想は、一見合理的に見えるが、実のところ、
「宗教的・呪術的要素の無視、ないしは軽視」であり、つまり、「神話」
を「神話」として認めたくない、ひいては、この国の歴史を所詮そんな
もんだと貶めたい気分の反映である。
もちろん、それが「正しい」のならば、それでも結構だが、実のところ
冷静に見れば、いくら古代の人間が素朴だったとしても、そんな
捏造文書が信用を得られるわけがないのである。
しかるに日本の歴史学界の主流は、日本及び天皇の権威を貶め
たいあまり、日本神話とは「上」から「下」に強制されたものだという
「神話」を造るのに熱中してきた。
そしてそれを「合理的」だと考えているらしいが、実のところ、常識的に
考えれば、これほど「非合理」なこともないのである。
その種の「合理的」解釈によってしか、歴史を理解できないというのは、
所詮井沢も戦後歴史学と同じ穴のムジナだってことである。
まあ、多分俺の言いたいことを理解してもらうのは無理っぽいけどね。




192 :電波喫茶のママ:04/05/05 23:36
>>191
鈴木眞哉氏や山室恭子氏、神田千里氏らが
織田信長について語っている事とそっくりだわね。

193 :日本@名無史さん:04/05/06 06:46
>>191
そのような単純化した日本神話論を述べる研究者もそうはいないように思うのだけど。

ただ、別の理由で、俺も井沢氏が左翼的だとは思う。

194 :日本@名無史さん:04/05/06 06:55
井沢さんは純粋ウヨじゃない
どちらかといえばサヨに近い思想を語ってると思うんだ。
なんでか分らんけれどw
でも、自分の立場はウヨにしているのが不思議だ。




195 :日本@名無史さん:04/05/06 06:57
でも井沢氏のお師匠梅原猛も
サヨからウヨ的な思想に変更したみたいだし
小林よしのりもそんな感じじゃん。



196 :日本@名無史さん:04/05/06 10:52
>>191
>>まあ、多分俺の言いたいことを理解してもらうのは無理っぽいけどね。

心配すんなって。君の意見程度は、どこでも見かけるよ。自意識過剰は青年期特有の病だがw


けっきょく、歴史学ってのはまじめにテキストクリティークしていくと、いろんな矛盾や
自家撞着に気づいてしまう。井沢が例に挙げた森鴎外もそうだが、いわゆる経学的な文章
解釈だと、世界観というか思想の破綻は起きないのだが、そうでない領域に踏み込むと、
そこに破綻が生まれる。鴎外が諡号を研究したために、帝国陸軍軍医としての森林太郎と
しての自分に矛盾を感じて『かのように』を書いたようにね。

例えばニーチェの『反キリスト』や、浅野 裕一の『孔子神話』ってのは、経学的解釈から
逸脱したキリスト教批判、儒学批判であるのだが、読後にある種の宗教という物に対する
畏れと感動をもたらす。そこには否定のための否定ではなく、否定する事によって生まれる
逆説の肯定が生まれるからだろうか。儒学の否定と言われる韓非子が、実は徳治への渇望の
反動であるように。

井沢の説がそこまで行ってる訳では、もちろんないのだが、彼が一見左翼的に見えるのは、
彼が依拠してる論者の多くに、そういう経学的解釈から逸脱する危うさを持っているからだ
ろうね。

網野善彦が、網野グループの一員である自分への後ろめたさから思想的には左翼に走るという、
金持ちのボンボンにありがちな経緯を経て、しかし歴史学を深めるに従って単純に天皇制は
否定できなくなったように、歴史学は右左の枠を解体するという側面を持つ。

197 :日本@名無史さん:04/05/06 17:03
>>196
まったくそのとおり!

198 :日本@名無史さん:04/05/06 17:13
う〜ん、素人の俺には難しすぎる。
結局、織田信長は天皇制を否定して武力で急進的な革命を
しようとしたのでサヨクで、その信長を好きな井沢もサヨク的と言うこと?

199 :日本@名無史さん:04/05/06 17:21
>198
一概にそうとは言えないでしょ。

200 :日本@名無史さん:04/05/06 17:21
200get

201 :日本@名無史さん:04/05/06 19:02
>>198
井沢さんはただの歴史オタクにしか見えない。
思想は誰でも持つし文章でそれを主張する
のが文筆家だけど、井沢さんは歴史オタク
だと思う単純に。




202 :日本@名無史さん:04/05/07 00:41
井沢の書いている「逆説の日本史」を読んでみたけど、非常に誇張くさい。
もちろん、書いてあることが全部でたらめで嘘だとはいわないが、
きちんと資料や出典が書かれているものもあるし、みたところ、きちんと正しく解釈されて、
正しく掲載されている部分もあるが、資料や出典が掲載されていなかったり、
意図的に歪曲して掲載されている部分や恣意的な部分があったり、
資料や出典が非常に珍しいもので、一般人には判断できない部分がある。
やっかいなのは、本当のことと、自分の恣意的なエゴイズムとか混ぜていて
非常にプロパガンタ的な構成となっていること。
きちんと嘘は嘘、歪曲は歪曲と見抜けない人は読まないほうがいい。
読み物としてはつまらんし、高い金だして買わないほうがいい。

203 :日本@名無史さん:04/05/07 00:52
>>196
自意識過剰ですか。俺にはあんたの方がそう見えるけど。お若いですね。
大体、俺への直接的回答になってないわな。「日本神話は政治的捏造文書である」と
いう考え方と「そうではない」という考え方があって、左翼的考え方はどちらかと言えば、
それは前者であるのは明らかだろう。そしてどうして井沢が前者の考えに至ったのかと
言えば、それは「戦後歴史学」にどっぷり浸かっているからにすぎない。本人はそこから
脱出したと思っているかもしれないが、ちょっと同じ空間を移動したにすぎない。

で、クソややこしいこと言わなくてもね、井沢自身がね、
>神話とは、支配者階級がその支配を正当化するためにデッチ上げた虚構である―
>これが戦後歴史学を支配した根本的思想だったのではないか。(逆説1 卑弥呼編)
って書いてるんだよね。本人わかってるんだよね。で、それを、
>この見方はまったくのデタラメではない。
って肯定してるんだよね。で、その後に、
>しかし、だから「研究する価値はない」と切り捨てるのは、大きな誤りである。
って書いてるんだけど、それは、「進歩的学者」の主張を批判していると見える
よう書いてるけど、批判したのは「研究する価値はない」の部分であって、むしろ、
もっと掘り下げろって言ってるんだよね。自分はその流れの中にあるって、意識的
にか無意識なのかは知らないけど白状してるんだよね。

まあ俺が井沢を左翼だと思う理由は、>>193と同じかどうかわからんが、「別の理由」も
あるんだけどね。まあ俺の言う左翼的っていうのは「つくる会」は左翼的だっていう
ニュアンスでの左翼なんだよね。


204 :日本@名無史さん:04/05/08 07:30
井沢をすべて否定しようとすると、左翼のレッテルをはる
いったい、井沢説を認めているのか認めないのか?



205 :日本@名無史さん:04/05/08 07:40
明らかに右寄りの井沢を左翼扱いする奴が複数いるとは・・・
日本全体の右傾化は深刻な問題だが、2chはとりわけその傾向が強いのだな。

206 :日本@名無史さん:04/05/08 07:58
このスレっておっさん臭いよ!!


207 :日本@名無史さん:04/05/08 10:48
右寄りっつーか、右っぽい意見を言いたいだけの人に見える・・・。
左かどうかは知らんけど。

208 :日本@名無史さん:04/05/08 16:19
>>205
その前に「右寄り」の定義を教えてくれ。
軍隊を認めるのが「右」か?米国の右翼は王政を願ってるのか?
日本固有の問題と、イデオロギーが結びついた特殊な事例で、
左右を捉えるからわからなくなる。


209 :日本@名無史さん:04/05/09 14:09
左翼と言われるとは、井沢氏も心外だろう。

210 :名無しさん@お馬で人生アウト:04/05/09 19:24
日本人として自虐的な史観を主張しているという意味では、井沢は左翼的だろう。
織田信長への絶賛はうざいことこの上ない。


211 :名無しさん@お馬で人生アウト:04/05/09 19:27
織田信長を特別視して絶賛し、非日本的な例外とすることは、
日本民族の潜在的な力量を侮ることだと思うのだが。

212 :日本@名無史さん:04/05/09 22:56
井沢元彦は日本ではもっともまともな部類だよ。

213 :日本@名無史さん:04/05/10 01:42
井沢さんは顔が悪い
醜い
でも逆説の日本史は面白い。




214 :日本@名無史さん:04/05/10 02:04
著者の主観が混じらない歴史本はないと思う。


215 :日本@名無史さん:04/05/10 06:46
対談でいきなり言霊とか言い出すけど
相手の人は引かないのかな?

216 :日本@名無史さん:04/05/10 06:49
てすと

217 :日本@名無史さん:04/05/10 07:16
言霊てすと


218 :日本@名無史さん:04/05/10 08:58
てすと

219 :日本@名無史さん:04/05/10 11:46
阿倍内親王のおまんこを張型でいじめたい



220 :日本@名無史さん:04/05/10 11:56
信長マンセーだけは止めれ

221 :日本@名無史さん:04/05/10 11:59
阿倍内親王のおまんこを張型でいじめたい
マンセーだけは続けろ


222 :日本@名無史さん:04/05/10 15:03
井沢は自虐史観だろ。いわゆるサヨクとは別のことで日本を軽蔑している。

223 :日本@名無史さん:04/05/10 22:49
>>222
「井沢史観は『自虐史観』の影響も強く受けている」というのが正しいかと思われ。

224 :日本@名無史さん:04/05/10 23:41
今日の夕刊フジの「再発掘 人物日本史」No.94

「あそこで(井伊)直弼が決断しなければ、ペリーは大砲を江戸城近くに射ち込み、もっと
屈辱的な形で『(日米通称)条約』を結ばされていただろう。」


ペリーは日米通商条約締結の3年前に帰国して、この条約締結の年に死去していますが。
井沢先生、大丈夫?

225 :日本@名無史さん:04/05/10 23:53
今週の逆説にも。

1603年10月にも駿河城が火事になったことがありますが、無視してますね。
ちょっと調べれば出てくることなのに。

ほえほえ。

226 :日本@名無史さん:04/05/10 23:56
日本史専攻の編集者をつけない小学館が悪い

227 :日本@名無史さん:04/05/11 00:24
>>224
原文読んでないけど、これは別におかしくないと思ふ。
「大砲を江戸城近くに射ち込み」は締結の年にって意味ではないでしょ。
ただし、射ち込んだとしたら、歴史は大きく変ってしまう。
その後の世界は予測不可能。攘夷派が勝利して徹底抗戦したかもしれないし。
単純に条約の内容だけが変るわけないよな。

228 :日本@名無史さん:04/05/11 12:32
文庫新刊age

229 :名無しさん@お馬で人生アウト:04/05/11 13:23
>>228
今日の読売新聞に広告が出ていたな。シリーズ累計250万部?だったかな。

井沢のおかげで左翼・自虐史観から目覚めたという奴に勧められて、
井沢の本はそれなりにと読んだが、どうもこいつには自虐史観と進歩史観の
悪臭がしてならない。
あまりにも安易に、革新勢力対守旧派という図式を描きすぎなんだよなあ。
また、織田信長を絶賛するあまり、日本民族を貶めている。


230 :日本@名無史さん:04/05/11 18:29
>>229
そもそも「〜のおかげで目覚めた」というのが新興宗教みたいだ。
あるカルトから、別のカルトに転宗しただけだね。

231 :日本@名無史さん:04/05/11 21:10
>>227
「直弼」が決断して「日米通商条約」を結んだ話をしているのだから、1858年のことだよ。

232 :日本@名無史さん:04/05/12 06:45
そういや転んだ人って、それまで居た陣営を狂ったように激しく攻撃するのはなぜじゃ。

233 :名無しさん@お馬で人生アウト:04/05/12 07:37
井沢って西部のような転向組なの?
単に、自分の左翼性に無自覚なだけにも思える。

234 :日本@名無史さん:04/05/12 11:52
>>232
この辺読んでみたら?
「右翼と左翼は紙一重」
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub2-51.html

235 :名無しさん@お馬で人生アウト:04/05/12 20:35
井沢が高く評価する数少ない歴史研究者の一人、大石慎三郎氏が亡くなったな。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0511/004.html
田沼の評価なんかは、大石氏の受け売りのようだが。

236 :日本@名無史さん:04/05/13 01:16
>>224>>227>>231
>あそこで(井伊)直弼が決断しなければ、ペリーは大砲を江戸城近くに射ち込み、
>もっと 屈辱的な形で『(日米通称)条約』を結ばされていただろう。

ペリーが結んだのは日米「和親」条約で1854年。当時の首席老中は阿部正弘。
井伊直弼の大老就任と日米「通商」条約調印は1858年。

漏れは井沢ファンだけど、先生、もうちょっとしっかりしてくれ・・・




237 :日本@名無史さん:04/05/13 21:08
最近、うちの父親が逆説の日本史にハマってしきりに私に読むように勧めて
くるのですが正直あんまり気乗りしません。読んでみれば面白いのでしょうか?

238 :無名草子:04/05/13 22:52
>>237
そりゃ面白いにきまってるよ。だって「歴史の真実にせまる推理」小説だもんw

239 :日本@名無史さん:04/05/13 23:11
つか父親から教科書以外で、「読書しろ」とは言われても、
特定の本を読めなんて薦められた経験は俺にはない。
これって異常ですか?

240 :日本@名無史さん:04/05/13 23:52
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 
井沢先生の御友人をお連れしました、ご自由にお使いください。

241 :日本@名無史さん:04/05/14 00:33
なんで坊主にしたんだろ?

242 :日本@名無史さん:04/05/14 00:56
もう生えてきたよ。

243 :日本@名無史さん:04/05/14 01:29
あ、もう生えてきてたの?
なんか売ってる本を見てたら坊主になってたからさ。

244 :日本@名無史さん:04/05/15 11:11
>>237
逆説読んで、さらにこのスレや反論サイトも読んで、
父親を論破してみれば面白いんじゃない?
わりと簡単だと思う。

>>239
別に異常じゃないでしょ。
薦める親もいれば薦めない親もいる。

245 :日本@名無史さん:04/05/15 18:27
>>244
単に井沢の本を父親から薦められただけで
「父親を論破してみれば面白いんじゃない?」とか言う奴の神経が知れない。

246 :日本@名無史さん:04/05/15 22:47
俺は面白そうだと思ったんだが、何をそんな噛み付いてるんだ?

247 :日本@名無史さん:04/05/16 19:46
>>246
井沢氏を三文作家と罵倒中傷して怒られたお年寄りが紛れ込んでいるんでしょう。

248 :日本@名無史さん:04/05/16 20:33
父親が気に入った本をすすめてくれたのに
「いい機会だからやりこめちまえ」かよ。
心の貧しさ全開だなw

249 :日本@名無史さん:04/05/16 22:38
それに関しては俺もおかしいと思う。『父親を論破してやれ』は言い過ぎ。

250 :日本@名無史さん:04/05/16 22:43
あくまで議論することが目的でどうせ議論するなら論破するくらいの勢いで、ということなら同意。

251 :237:04/05/16 23:48
俺の書き込みがこんなに論議を醸し出してるとは・・・
論破とかそういうことをすると機嫌が悪くなるからなぁ・・・わざわざそんな事で
揉めたくないので・・・。
今日、俺の部屋に逆説の日本史置いていったよ、何故か11巻からだったがw
取りあえず読んでみることにします。

252 :日本@名無史さん:04/05/17 13:06
読むなら1巻から読んだ方がいい。時代が下るにつれつまらないから。

253 :日本@名無史さん:04/05/17 17:29
>>252
ついでに言うなら洋泉社の「逆転の日本史」モナー

254 :日本@名無史さん:04/05/17 17:35
井沢元彦って歴史家なの?
それとも歴史小説家?

255 :日本@名無史さん:04/05/18 10:42
>>254
本業は推理小説作家だったはずだが。

256 :日本@名無史さん:04/05/18 10:51
中村彰彦だって、膨大な資料を渉猟して書いてはいるけど、それをそのま
ま歴史書として引用するわけにはいかない。当然だけど。


257 :日本@名無史さん:04/05/18 11:01
>>256
しかし、中村彰彦の保科正之マンセーには
井沢の信長マンセーぶりと通じるものが感じるけど。

258 :日本@名無史さん:04/05/19 14:38
【韓国人は屑】

:魅せられた名無しさん :04/05/19 00:50
ぺはブラピの5倍のファンを集め韓国では、ブラピに勝利宣言をしてるけど、
成田と羽田(当日ファンの集いのため、全国から来たファンがそのまま羽田に居た)
の地理的違いの考慮は一切なし。
ブラピに会いたさで8000人が集合したプレミアムショーと
ぺに2000人のおばちゃんが集合した時点で、ブラピが4倍勝っているんだけど、
そのことにも一切考慮なし。ずーずーしい捏造と妄想の塊の韓国マスコミには
呆れてしまいます。ぺがブラピに勝てると本気で思ってるのかね?ばか丸出し。


7:魅せられた名無しさん :04/05/19 02:00
つか、ペの場合は到着空港、滞在ホテルなど
ファン集めのために情報を大っぴらにリークしてたじゃん。





259 :日本@名無史さん:04/05/19 15:49
『名城を行く 高知城』
<武将列伝 坂本竜馬>

坂本竜馬って武将で高知城主だったっけ・・・?

しっかりしてくれ井沢さん。

260 :日本@名無史さん:04/05/19 20:41

てか、これは何ですか?どこかの連載?

261 :日本@名無史さん:04/05/19 22:08
>>260
ttp://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2003/12/meijouwoyuku.htm

262 :日本@名無史さん:04/05/19 23:02
『名城を行く』シリーズでは
「会津若松城」の<武将列伝 松平容保>でも間違いをしています。

中村彰彦氏に笑われないでね井沢さん。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)