2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹中半兵衛と黒田官兵衛

1 :日本@名無史さん:04/03/26 20:33
 

2 :あぼーん:04/03/26 20:35
2兵衛


3 :日本@名無史さん:04/03/26 21:53
3兵衛

4 :日本@名無史さん:04/03/26 22:59
>>1
神子田正治を忘れているぞ。
竹中半兵衛は自分の後任の参謀役として神子田正治を高く評価していた。




5 :日本@名無史さん:04/03/26 23:26

◆神子田 正治 みこだまさはる ◆

尾張海西郡・鯏浦の神子田肥前守の子。半左衛門正治。織田信長が尾張を統一したときに父と共に配下に入った
軍学の天才で軍師としての才能は竹中半兵衛や黒田官兵衛を凌ぐといわれた
桶狭間の戦いや美濃・斉藤攻めに参戦し手柄を上げる。木下藤吉郎に請われて家臣となる
藤吉郎が羽柴秀吉と名を変え長浜城主となったとき千五百石。更に播磨攻略後に五千石を賜る
本能寺後に備中・庭瀬城主一万二千石となった
しかし小牧・長久手での判断の誤りで豊臣軍に損害を与え、所領召上げの上追放された
三年間諸国を放浪し、九州討伐の陣にあった秀吉に帰参を懇願したが許されず切腹を命じられた
あまりにも功名心が強かったために秀吉に疎まれたという



6 :日本@名無史さん:04/03/27 04:56
竹中半兵衛か黒田官兵衛の子孫が
和泉元や(←なぜか変換できない)のおかんだってテレビでやってた気が。


で、>1は何でこのスレ立てたの?

7 :日本@名無史さん:04/03/27 16:00
 くゎんのひょうえ

8 :日本@名無史さん:04/03/27 16:10
「くゎんのひゃうゑ」だろ。

9 :日本@名無史さん:04/03/27 21:36
華屋与兵衛

10 :日本@名無史さん:04/03/27 21:48
合計81兵衛

金の脳ゲットォォォォォォォォォ!










メロンパン入れになってま〜す!

11 :日本@名無史さん:04/03/27 21:59
パラソル半兵衛

12 :日本@名無史さん:04/03/27 22:09
うっかり八兵衛

13 :日本@名無史さん:04/03/27 22:11
山本権兵衛

14 :日本@名無史さん:04/03/27 23:19
ドン兵衛

15 :日本@名無史さん:04/03/28 01:41
兵衛〜 兵衛〜 兵衛〜

16 :日本@名無史さん:04/03/28 02:20
たそがれ清兵衛

17 :日本@名無史さん:04/03/28 07:31
後藤又兵衛

18 :日本@名無史さん:04/03/28 12:56
キツネどんべい

19 :日本@名無史さん:04/03/28 12:57
ジャングル黒べえ

20 :日本@名無史さん:04/03/28 13:38
サントリー伊右衛門

21 :日本@名無史さん:04/03/28 18:03
竹中半兵衛ってなにがすごいの?
稲葉山乗っ取りの逸話は創作っぽいし、わりと早く死んじゃったし。

22 :日本@名無史さん:04/03/28 18:26
>>1
せめて、竹中重治と黒田孝高にしてくれよ。

23 :日本@名無史さん:04/03/28 22:15
武市半平太と黒田アーサー

24 :日本@名無史さん:04/03/28 22:22
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

25 :日本@名無史さん:04/03/29 01:23
竹中直人と伊武雅刀

26 :日本@名無史さん:04/03/29 01:36
竹中って、なんか全身にオイル塗ったボディビルダーが
スッポンポンで立ってるような気色悪さがあるな。

27 :日本@名無史さん:04/03/29 02:40
秀吉ではよだれ垂らしたりちんこ見せたりしてたもんなぁ

28 :日本@名無史さん:04/03/29 10:28
古谷一行の竹中半兵衛には納得いかん

29 :日本@名無史さん:04/03/29 23:20
しかし、あの頃の大河は良かったな。
今の大河は腐れすぎ

30 :日本@名無史さん:04/04/01 09:10
竹中半兵衛と黒田官兵衛の事、教えてくださ〜い。


31 :日本@名無史さん:04/04/01 09:33
>>27 まさに出すものすべて出した、歴史的な大河ドラマだったなw

32 :日本@名無史さん:04/04/01 10:56
( ・∀・)つ〃∩兵衛ー兵衛ー

33 :日本@名無史さん:04/04/01 11:28
この前の年末にTBSでやった秀吉ドラマで、
両兵衛が姉川合戦に従軍してたという新事実を見て感動しますた。
黒田官兵衛がいたから、浅井朝倉連合軍を破ったのでつね。

34 :金魚:04/04/01 12:43
 軍師とやらは、近代軍隊の参謀とは違う。近代軍隊の参謀は、作戦を作るのが仕事で
ある。しかし、軍師とやらの主な仕事は、
1,吉凶を占う。作法を指示する。
2,コネ・血縁を利用して、多数派工作を行う。

 おそらく、竹中は美濃の、黒田は山陽での多数派工作に活躍した人物であろう。
ちなみに、封建社会の戦争は、ほとんど多数派工作で勝敗が決定する。

35 :日本@名無史さん:04/04/01 12:49
>>34
そういうやり方は兵士にとっても有り難いね。


36 :金魚:04/04/01 12:54
 信長が死んだとき、現地の小領主の連合体を主力とする、織田家の諸軍団は
危機に陥った。川尻配下の小領主は反乱、信孝配下の小領主は退散。滝川配下
も、北条家の圧力で瓦解。尾張・美濃系の多い柴田軍団は何とか結束するも、
攻勢から守勢。
 現地小領主の多い秀吉軍団も、反乱・退散の危機にあるはずであった。
しかし、秀吉軍団は、天下取りのチャンスと気勢を上げる。
 おそらく、黒田は、広言したに違いない。「ピンチではなく、天下取りのチャンスだ。」
小領主達の信長死後の疑心暗鬼は、黒田の言葉で晴れる。小領主達は
「あの黒田様が秀吉殿に着いていくのか。この軍団に私も残ろう。」

37 : ◆T29vot8HiE :04/04/01 14:33
半兵衛の息子の重治って何気に生き残ってたっけ?

38 :日本@名無史さん:04/04/01 14:59
重治って半兵衛本人だろ。

39 :日本@名無史さん:04/04/01 15:20
そっか息子の名前忘れた。
それ自体いなかったかも。
もう完璧に忘れてる。

40 :日本@名無史さん:04/04/01 15:30
竹中重門っていたけど。
誰だっけ?
菩提山城主?

41 :日本@名無史さん:04/04/01 18:04
竹中直人

42 :日本@名無史さん:04/04/01 18:32
>>39
>>40がいうように吉介重門がいる

父・重治の死後、幼くして家督を継いだ重門は
小牧長久手合戦のとき、齢13にして兵100を従え秀吉の元に参じている。
関ヶ原合戦では当初西軍であったが岐阜城落城後は東軍について先鋒を預かり
戦後、隠れていた小西行長を捕らえた。
後年は林羅山のもとで和漢を修め
秀吉の一代記「豊鑑」を記した文化人でもある

43 :日本@名無史さん:04/04/01 21:38
>>42 重門って関が原の戦いで右翼先鋒を強制された奇特な武将だよね。
  黒田長政、おまいが先に行け!

44 :日本@名無史さん:04/04/01 22:14
黒田長政は、半兵衛の子孫をいろいろ気遣っていたって云うけど?

45 :日本@名無史さん:04/04/01 22:47
黒田長政は、しょせんボンクラ二代目のイメージが強いですよ。
竹中重門に右翼強制したのは、如水の方だと思います

46 :日本@名無史さん:04/04/01 22:57
>>45
釣りか? 

47 :日本@名無史さん:04/04/02 11:14


48 :日本@名無史さん:04/04/02 21:43
竹中半兵衛と黒田官兵衛は、どっちがすごいんだ?

49 :日本@名無史さん:04/04/02 22:21
重門は家康・秀忠に非常に信任されて、長崎奉行になったけど、すき放題やったため切腹させられた

50 :日本@名無史さん:04/04/02 23:39
剃刀と鉈のイメージ

51 :日本@名無史さん:04/04/03 02:01
「その時」の黒田官兵衛は感動したね。
凄い野心家だったように言われてるけど
これって秀吉のせいでついたイメージなんだよね。
実際は凄い誠実な人でさ。
秀吉の毛利攻略から北条滅亡まで一番活躍したにもかかわらず
たったの12万石しかもらえなかったのに、
文句一つ言わなかったのが、男らしくてエライ。
秀吉からは恐れられて冷遇されたけど、敵の北条から感謝されて日光一文字を
もらったって話はジーンときたよ。

52 :日本@名無史さん:04/04/03 02:06
>>33=三戦住人

53 :日本@名無史さん:04/04/03 02:17
文句言ったら殺されます。

54 :日本@名無史さん:04/04/03 02:53
TBS痛すぎるな。
子供が間違った知識もつからやめろよ。
だいたい秀吉が戦嫌いってなんなんだよ。アホか。

55 :金魚:04/04/03 13:57
>51

 戦国後期の人だけに、血と泥の成り上がり者ではなくて、貴族的な人だったんだろね。
 秀吉ぐらいまでの人々は、「奪い取り、所有する」ことに喜びを感じたのだろうが
 黒田汝水や前田慶次郎のような貴族的な精神の持ち主は、「自分を試し、名を残す」
ことに喜びを感じるのだろうね。

56 :日本@名無史さん:04/04/03 14:22
>>55
>戦国後期の人だけに、血と泥の成り上がり者ではなくて、貴族的な人だったんだろね。
三戦板の人ですか?
戦国時代って信長が前期、秀吉が中期、家康が後期とか思っている?

57 :日本@名無史さん:04/04/03 14:25
>>56
「黒田汝水や前田慶次郎のような貴族的な精神の持ち主」ってところに
三戦臭がプンプンしますねw

58 :日本@名無史さん:04/04/03 14:38
前田利家も大河化。
ならば、軍師系が主役でNHK大河化してもらいたいが、何が足りないんだろうね。


59 :日本@名無史さん:04/04/03 15:40
というか利家が失敗作だったから、二度とザコはやりません。

60 :日本@名無史さん:04/04/03 16:58
>>59
宮本武蔵より、おもしろかったぞ。

61 :日本@名無史さん:04/04/03 17:48
黒田半平
これ最強

62 :日本@名無史さん:04/04/03 18:03
>>34
そう言うのは言わないお約束。
だったら、戦国時代でも高貴な武将は、お歯黒してたなんて書かないといけなくなる。
と言うことになると、とても気持ち悪い戦国武将を想像しなければならなくなる。

63 :日本@名無史さん:04/04/03 21:23
 司馬遼太郎の「関が原」なんかドラマ化してほしいな

64 :日本@名無史さん:04/04/03 22:08
>>62
別にいいじゃん。実際してたんだし。

65 :金魚:04/04/04 11:49
>56

 君の想像と金魚の論はかなり違うようだね。君は誰を批判してるの?

66 :日本@名無史さん:04/04/04 11:57
>>65
56ではないが。

56はあんたへの批判にしか、見えないし。
ちゃんと反論できないからって、ごまかしちゃだめだお。

67 :日本@名無史さん:04/04/04 14:30
>>55
黒田家って別に成り上がりでもなんでもないんですが。
当時の素性すらわからないような武将と比べれば、格段に家柄はいい。

>>58
司馬遼の播磨灘物語とか?

68 :日本@名無史さん:04/04/04 17:56
黒田如水
黒田官兵衛
黒田孝高
竹中半兵衛
竹中重治

こいつら軍師と言うより
監視役じゃないの?
と思ったり

69 :日本@名無史さん:04/04/04 22:41
W主役で半兵衛→官兵衛みたいな流れで大河やんないかなぁ

70 :日本@名無史さん:04/04/05 13:23
 たしか黒田家の家紋って、半兵衛への恩義のために同じ紋なんだよね?

71 :日本@名無史さん:04/04/05 14:26
「決戦」では、九州を制圧して天下取りに乗り出してるが
そんな事は不可能やて・・・

72 :日本@名無史さん:04/04/05 15:44
>九州を制圧して天下取りに乗り出してるが
そんな気無かったと思う。
大友義統が毛利輝元の要請で挙兵したからそれを食い止めただけだし、
西軍の立花宗茂を穏便に済むように取り計らってくれたりしてる。
「その時歴史が動いた」でも全然領土欲の無い人だった。

73 :72:04/04/05 16:05
↑要請じゃなかった。スマソ。

74 :日本@名無史さん:04/04/05 17:56
>70
信長に疑われたとき、長政を助けたから?

75 :日本@名無史さん:04/04/05 18:54
>>56-57
なんでも三戦板住民にするの止めてくれないか?
三戦板住民だってここまでバカじゃない。粗方無双厨だろうよ。

76 :日本@名無史さん:04/04/05 19:42
堺屋太一さんが言っていたと思うけれども、
半兵衛と官兵衛をそれぞれ現代人に喩えて…、

半兵衛…エリート銀行員から新興商社にトラバーユした人
官兵衛…立案能力が命、の辣腕官僚

らしいです。

 何となく、納得できそうで納得できないのは、やはり、どこと無くしっく
りこない喩えだからでしょう…。
 
 皆はどんな風に喩えますか?

77 :日本@名無史さん:04/04/05 20:13
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i 三戦板のみんなにあやまれっ!!
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i : あやまれよぉぉぉぉーー!! 
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :  
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:   
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

78 :日本@名無史さん:04/04/05 20:17
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i : なぜだ?なぜだよぉー!!?
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :  
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:   
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


79 :日本@名無史さん:04/04/05 20:21
そもそも秀吉は官兵衛を全く重用してなかった気がするんですけど。
ここまで美化されるのはわけがあるの?

80 :日本@名無史さん:04/04/05 21:39
>そもそも秀吉は官兵衛を全く重用してなかった気がするんですけど。
官兵衛の策使いまくってるんですけど。

81 :日本@名無史さん:04/04/06 00:00
>>79
如水のほうが目立たないようにふるまっていたから。
「竹中半兵衛と黒田官兵衛を凌ぐ軍学の天才」といわれ、天下取り以前の秀吉軍団において
一戦隊の長として重きを成した神子田正治が、自己主張の強さゆえに秀吉に憎まれ
秀吉が権力を手に入れて正治の力を必要としなくなったとたんに殺されたのを
目の前で見てきているから、控えめにせざるをえないのでしょう。

82 :日本@名無史さん:04/04/06 00:22
本能寺の変の知らせを聞いて思わず
「チャンスですぞ」
とか口を滑らせて言っちゃって秀吉に無駄に警戒されるような人ですから。

83 :日本@名無史さん:04/04/06 03:55
>>76
本当に自分の世界でしか物事を語れない人なんだな
まあそうでなきゃインターネットで万博なんて考えもしないか

84 :日本@名無史さん:04/04/06 06:15
官兵衛の言うとおりにやってたら天下取れちゃったんだから警戒するのも
わかるんだけどなぁ。
五大老の次席ぐらいにして欲しかった
秀吉にその器量があれば豊臣の時代ももう少し続いただろうに。

85 :日本@名無史さん:04/04/06 10:06
イエズス会の記録のなかでの官兵衛の表記は“Quanfio^ye”

86 :日本@名無史さん:04/04/06 15:19
黒田官兵衛=くろだかんひょうえ
中川瀬兵衛=なかがわせひょうえ
山本権兵衛=やまもとごんのひょうえ
竹中半兵衛=たけなかはんびょうにん

とまあこういう読み方もあるらしいね。

87 :さらさ:04/04/06 15:50
官兵衛は、とても性格がいいと思う。家臣だってあまり殺してないし。

88 :日本@名無史さん:04/04/06 17:35
秀吉って劉邦に似てる。
功臣を恐れて冷遇した所なんてソックリ。
蜂須賀正勝も功績の割りに領地少ないし、前野長康なんか切腹させられてる。
秀吉ってほんと器が小さい。

89 :日本@名無史さん:04/04/06 21:21
前野って秀次事件だっけ?
あれはまた別では。

他は否定しない。ていうか竹中の所領も少ない。

90 :日本@名無史さん:04/04/06 21:43
ということは、同じ軍師系で所領少なくても、本多正信とは正反対ということかな。
緊張関係(対秀吉)と兄弟関係(対家康)で。


91 :日本@名無史さん:04/04/07 00:00
>>80
官兵衛の策を使いまくってるなら具体的に列挙してくだされ。

92 :日本@名無史さん:04/04/07 02:43
>>85
その表記から推定される「官兵衛」の当時の発音は[kwaNΦj⊃:je]

93 :日本@名無史さん:04/04/07 05:54
>>80じゃないけど、>>91

備中高松城水攻め
考えたのは秀吉、官兵衛の両方の説があるけど
いざやってみると全然うまくいかない。水が止まらず困っていたところ、
船にデカイ石を積ませ、それを沈没させるという官兵衛の策で見事成功。

本能寺の時冷静に分析し秀吉に今後の方針を指示
街道沿いに領民に食料を用意させる
夜でも行軍できるように街道沿いに、かがり火を配備なんてのも官兵衛のアイデア

天王山では毛利から借りた旗を使い
秀吉軍は毛利まで味方につけたと錯覚させ、明智勢を混乱させ
一気に勝敗が決まる

毛利との外交をまかされ従属させる

北条がなかなか降伏せず悩んだ挙句
官兵衛に助けを求め、見事開城させる

そっちこそ
>そもそも秀吉は官兵衛を全く重用してなかった気がするんですけど。
の根拠を教えて。
上にあげた以外にも四国、九州平定戦で軍監として参加するよう命じられ活躍してる。
重用されて無いなんて事ないと思うよ。

94 :日本@名無史さん:04/04/07 08:49
>>93
使える男だから使った。でも信頼は置けない。
ってそんな感じじゃない?
重用するのと、厚遇するのはまた別問題。

95 :93:04/04/07 15:39
>>94の言うとおりなんだけど
>>79は官兵衛のこと馬鹿にしてるだろ。
>ここまで美化されるのはわけがあるの?
↑このあたり。
さらに
>官兵衛の策を使いまくってるなら具体的に列挙してくだされ
なんて言ってるからさ。
官兵衛ファンとしてちょっとムカついた。

96 :80:04/04/07 17:47
>>94
>>79は厚遇だなんて言ってないじゃん。
俺も
秀吉は官兵衛を全く重用してなかった。って所のソース教えてもらいたいな。


97 :日本@名無史さん:04/04/07 18:18

                     _,,..、-―-- .,
                  ,..-''"        `ヽ
  三|三           ,. '"    _,,... - __    ヽ、
  イ `<        /    ,..=-‐''~ ̄_ ~'''- 、   ヽ
   ̄         , ′    /,,..-'''"~ ̄::: ̄~'''-ヽ,  ヽ
   ∧       /    ,、'7:::,:'//:::,:´/∧::、:::゛,:::::ヽ、 ゙',
   /  \     /  .......//,:///!',::////  ',:::!!:::!i::::ヽ:, ...゙,
           l ........./n,V:;l;j]トi、」ト:{:{   }!}」j:,l!:}:::!l:゙, ...〉
  └┼┘    ゛, .......,';「rll:´kr_テ'::「` | ヽノ_」Lメl::;;ll!l:l./
  .|_|_|     ゛、../ ハ l!::l| 「!-'lj    r'::/`/イ,:ノノ |!'
   __        ,ソ//:::|!:::l!  ̄     '-" ,'::イ!../'
    /       /://::;;ハ::::ll\    _ '  ,,::':::,!l:| >>79・・・
   ´⌒)     ノ:イ/:/;/;;`ヾ、_ ` 、  _ .イ::く;;ノメ!、
    -'   ,. '"',イ;'::/;/;;;-'"(⌒ヽ ,,_!ヽ、;;;:!:::!::| ヘヽ
      _,,-"/..'/:::/;;;-'"  !_ヽ/´,,‐''_`、`''-.,,:!  ゙';ヽ、
    .,-'":;; ',/,,',.-<     ゙'〈  '",-'┐ ,,'"ス、  ゙;:、、、
  ,.-'"::;;/.'/',/^ヽ``、、     ゙,    <ノ ノ' / ,ハ,  ゙;:'; ヾ、
../"/:;;/ '‐'/,「`ヽ、 ` 、 = __  ゙、   'v'"/`、' 'l  ',::', ヾ、
l' /::;'"  ,.:';:"/;;!   `.ー、~''ーニ.,ハ,   ハ'"   ヽ, ゙,  !::;!  ヾ!
 !:/  /:/ /:/;ト、   ...゙, |   _| \_,ノ::.\= 、._ l ,!、  l::;!  ll
 !:!  ,//' /::/::ハ ',..   ゙',l ,-',-ト、  `'ー-、ヽ, 7./l ト`、, !ノ  丿
 '、 // /:/:,/_,,l ゛、..   ゙',. ヽ:Vヾ、、、_    ~///,ノ l;;:',ヾ'
   /,' ,!::/!ll`i;;;| ヽ..   ヽ `/:  ヽ ニニ‐=/ノr' ,' l;!l,:l 'ヾ;、
  ,!:!  !::l'l:!l::!;;:::ハ   ヽ、.  ソ' :   ........,~7,  ,l / !;;!ll!! ヾ;、

98 :日本@名無史さん:04/04/08 08:26
http://tameike.net/kanbei.htm
ここ読むとそうでもなさげ。

99 :日本@名無史さん:04/04/08 08:53
>98
半兵衛はともかく、
官兵衛は仕事はできるが、
部下にしたくない典型的なタイプだな。


100 :日本@名無史さん:04/04/08 08:53
100get

101 :日本@名無史さん:04/04/08 16:42
官兵衛が野心家だなんてのは創作だよ。
オマイラ「その時」見てきなさい。
あんないい人いませんよ。

102 :日本@名無史さん:04/04/08 17:22
いい人でもうまいこと成功するっていう見本?

103 :日本@名無史さん:04/04/08 19:02
>>101
「その時歴史が動いた」ほど、うそ臭いのは無い。都合の悪い部分を隠してナンバー2なんて平気で言ってる。
智謀なんかより野心家として警戒されてたのは確か。

104 :日本@名無史さん:04/04/08 19:06
その時のほうが情報新しいから信憑性あると思うけどな。
昨日だっていままでの説をひっくり返してたじゃん。

105 :日本@名無史さん:04/04/08 19:44
九州分捕るなんて話信じてる奴まだいたの?
大友義統(西軍)が挙兵したから戦っただけ。
東軍派の城攻めてないだろ?政宗と一緒にするな。

106 :日本@名無史さん:04/04/08 20:02
孝高にとって本能寺の変も光成の挙兵もすべて手の内の中の様な。
情報収集と分析力にたけ、トライアンドエラーではなくオペレーションリサーチ
によるシミュレートを幾重にもくりかえし考え最善の策を取る。
おしむらくは、秀吉のあまりのうろたえぶりと、自分の息子の活躍を計算に入れなかった
灯台下暗しとはこのことだな。力と器量があってももっとも必要な運がなかった。

107 :日本@名無史さん:04/04/09 16:57
半兵衛=仕事できる、それ以外黙り
官兵衛=仕事できる、しかし口出しまくり


108 :日本@名無史さん:04/04/09 17:04
半兵衛の活躍信じてる奴まだいたの?
ほとんど創作なのにおめでたい人ですね。

109 :日本@名無史さん:04/04/10 07:32
官兵衛の活躍信じてる奴まだいたの?
ほとんど誇張と創作なのにおめでたい人ですね。

110 :金魚:04/04/10 10:27
>66・56

 信長を前期なんて、金魚は主張してないよ。

 現代でもだ、2代目、3代目と代を重ねて来ると、人間は貴族的になってくるんだよ。
白い巨塔の、成り上がり財前五郎と、2代目東・竹内の差なんてのはどこの職場でもあるだろ?
 私の職場でも、2代目は、「無理しない・ソツなく」
1代目は「馬力と当たりはずれ」という傾向が顕著だ。人間って、
そんなもんだろ? 
 もちろん、例外も多いけどね。

111 :日本@名無史さん:04/04/10 11:16
>>110
おまえは>>55
> 黒田汝水や前田慶次郎のような貴族的な精神の持ち主は、「自分を試し、名を残す」ことに喜びを感じるのだろうね。
と主張しているわけだが、前田慶次郎がなんの「2代目、3代目」と言ってるんだ?
武士が2代目、3代目になると貴族なら、戦国時代は貴族でいっぱいだなw!


112 :金魚:04/04/10 11:37
 2代目というより、2代目的といった方が良いね。誰にでも、父も祖父もいるから。

 さて、物質的条件が人の心を動かすのか、人の心が物質的条件を変えていくのかは、
卵と鶏の関係と同じ。
 やはり、乱世も収束に向かいつつある時代には、人の心の荒々しさもおさまり
つつあり、2代目的な傾向が大きくなる。
 前田慶次郎は、単に跡継ぎ争いに負けただけで奇行に走ったのかも知れないし、
黒田官兵衛も宇都宮一族を虐殺している。
 しかしだ、「無欲な知性的な貴族精神」をカッコええという精神があったからこそ、
前田慶次郎も黒田官兵衛も「伝説」が生じるわけである。

113 :日本@名無史さん:04/04/10 18:41
>>109
どこがほとんど誇張と創作なのか教えてくれや。
資料希望。逃げないで教えてね。

114 :日本@名無史さん:04/04/11 07:03
怨念! 赤壁の謎を追え
ttp://ww6.tiki.ne.jp/~viper/b-photo2.html

官兵衛のいない時を狙って、
「話し合いに来た」と200もの大群を連れてやってきた鎮房さんが、
長政にぶっ殺されたという話しだったような気がしたが、
どうでしたっけ?

115 :日本@名無史さん:04/04/11 13:25
     -  ― ニ´_ゝ`)スイマセンちょっと通りますよ
 ビュン- ―ニ -ニ三三
-ニ三 ― ニ-三三
 - ―ニ―三三 


116 :日本@名無史さん:04/04/11 22:40
半兵衛を馬鹿にする奴は、俺がゆるさん

117 :日本@名無史さん:04/04/11 23:44
半兵衛の活躍なんて絵本太閤記にしか載ってません。
絵本太閤記なんて三国志演義なみのフィクション本です。
残念でしたね。

118 :日本@名無史さん:04/04/12 03:35
半兵衛は今で言えば有名企業から招いた顧問のようなもんかな
秀吉が急成長中の中小企業の社長として
だからお飾りでもかまわんかった
ゲリラ戦ではなくて大規模な戦闘での指揮方法をきくために
地場だけのマーケティングしかやったことない中小企業が全国展開するに
あたって全国規模のマーケティングの経験者をよんだようなもん

119 :日本@名無史さん:04/04/12 05:06
( ゚д゚)ポカーン

120 :日本@名無史さん:04/04/12 06:04
カンベエの能力・功績は多数の資料から誰もが認めるが
ハンベエは殆どロクな資料が無いんでしょ

121 :日本@名無史さん:04/04/13 13:01
ハンベエが高い評価を得てるのはコーエーのせいだな。

122 :日本@名無史さん:04/04/13 21:50
太閤記のせい

123 :日本@名無史さん:04/04/14 09:01
太閤立志伝のせい

124 :日本@名無史さん:04/04/15 00:18
太閤立志伝2のせい

125 :日本@名無史さん:04/04/15 08:51
2のハンベエは反則ぎみに強かった。
序盤から最強クラスの陣形使えてウマー。

126 :金魚:04/04/17 12:04
 関ヶ原の戦いが一番典型的なのだが、封建時代の戦争は、多数派工作が中心。
裏切りが多発したら、陣形やら鉄砲やらも無力。
 この点で活躍したのが官兵衛・半兵衛なのだろう。
 ちなみに、中国の三国志も似た時代。「人材募集」ってのは、封建領主募集って
のが実態。当時の軍は、公務員の国軍ではなく、領主の私兵連合軍だったのだ。

127 :日本@名無史さん:04/04/17 13:30
軍師と言えば、昔は山本勘助だったのに、光栄のせいで地味な香具師になってしまった。

128 :日本@名無史さん:04/04/24 18:06
半兵衛は秀吉の影に徹したから
記録に残らなかっただけじゃないの


129 :日本@名無史さん:04/04/29 09:46
豊臣秀長は官兵衛と組んでから、
山崎の合戦、賤ヶ岳の戦い、四国征伐、九州征伐と
大いに功名を立てることになるが、
足軽の家で生まれた秀長がどこで軍学を学んだかとなると、
やはり官兵衛からということになるだろう。

秀長と同じ出自である秀吉に、官兵衛を軍師にする以前から
同じようなブレーンが付いていたと考えるのは自然なことで、
その代表的な存在として太閤絵巻の作者が、
学のある半兵衛を選んだのだろう。

130 :日本@名無史さん:04/05/02 17:39
光栄は、官兵衛の野望を精作汁!

131 :日本@名無史さん:04/05/02 18:07
>>86
正假名遣ひで正しく書けば、
黒田官兵衞=くろだ・くわんひやうゑ
中川瀬兵衞=なかがは・せひやうゑ
山本權兵衞=やまもと・ごんのひやうゑ
竹中半兵衞=たけなか・はんひやうゑ

なほ、歴史的假名遣ひには反映されてゐないが、平安中期以前の表記に從へば、「權兵衞」は「ぐをんのひやうゑ」が正しくなる。


132 :日本@名無史さん:04/05/03 17:37
半兵衛ほど温和な人も珍しいな

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)