2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が戦争に負けて良かった事

1 :日本@名無史さん:04/03/30 21:42
日本が戦争に負けて領土を多数、喪失して
良かった事ってたくさんあると思う。

まず国民が戦争に行かなくて済むようになった。
日本の喪失領土に金を出さなくて良くなった。
多量の朝鮮人・中国人の面倒みなくてもよくなった。
喪失領土から日本人が引き上げてきて日本本土の人口密度が
増して商売などかやりやすくなり産業が伸びた。

など結果論的に見て敗戦で日本が得した事ってたくさんあると思うよね?

2 :日本@名無史さん:04/03/30 21:44
敗戦して良いことなんか
あるわきゃないだろ!

3 :日本@名無史さん:04/03/30 21:46
戦争に勝てば人間の行動が変わり
たぶんオヤジとおかんは出会わなかったので
戦争に負けたから俺が生まれたともいえる

戦争に負けてよかったこと=俺が生まれたこと

4 :日本@名無史さん:04/03/30 21:47
いま>>1がいいこと言った。

5 :日本@名無史さん:04/03/30 22:23
アメリカの子分になれた。

6 :日本@名無史さん:04/03/30 23:48
日本が負けてなかったら、
いまでも徴兵制度があるだろ。

7 :日本@名無史さん:04/03/30 23:49
そもそも徴兵制が嫌だって国民がいない

8 :日本@名無史さん:04/03/30 23:57
徴兵がなくなったことだな

9 :日本@名無史さん:04/03/31 00:00
>>7

10 :日本@名無史さん:04/03/31 10:42
>>3


いやそもそもお前のオヤジの射精のタイミングが0.1秒違っただけでも
精子が違うからお前とは別の人間がお前だったわけだし、
イヤそんなことはない、もしオヤジの射精のタイミングが0.1秒違っても
俺の霊はそこに宿るだろうから俺は存在しただろう、とするなら
たとえ日米戦争の勝敗がどうであろうがお前の霊はきっと
どこかの誰かとして存在しただろうから、今この時の自分の存在をもって
歴史上の事件の可否を談じるのはナンセンスと言えるだろう。

11 :日本@名無史さん:04/03/31 10:46
日本が2chみたいにサヨサヨ言う国になったら
「徴兵嫌だ」とは言えなくなるな

12 :日本@名無史さん:04/03/31 11:00
「いっきゅう〜さ〜ん〜」
「はーい、なんだ〜い、サヨちゃ〜〜ん」

13 :日本@名無史さん:04/03/31 11:02
日本が戦争に勝っていたら・・・
いまなら2ちゃんでしか恥ずかしくて言えないようなウヨ発言が大手を振って世間に通用するようになっていたかもしれん。
恐ろしい。

14 :日本@名無史さん:04/03/31 11:08
植民地さあ
強制的に放棄させられなかった場合どうなってる?

完全に日本に同化してた?
アルジェリアとかみたくなった?

15 :日本@名無史さん:04/03/31 11:10
安部公房ファンはNHKアーカイブスに放送希望メールを!
https://www.nhk.or.jp/archives/fr_iken.htm

1959
芸術祭参加作品 日本の日蝕 75分
演出 和田勉
脚本 安部公房
音楽 小倉博 
キャスト伊藤雄之助

1959年度(第14回)芸術祭奨励賞(演出・和田勉)受賞作品。
戦時中の事件を通して、人間社会の不条理を映像化。
事件は1945年2月、戸数50ばかりの雪深い東北の寒村で起こった。
近くの北山で耐寒演習をやっていた小隊から脱走兵が出たのだ。
町の憲兵隊から連絡を受けた駐在巡査大貫忠太は、
白い息をはきながら村長の家へ急いだ。
村は恐怖と不安に陥った。

土門拳を彷彿させる大胆な白黒のカメラワークが見所。
本作品は和田勉の関係者が記録用にキネレコにしていたため、消滅を逃れた。


16 :日本@名無史さん:04/03/31 12:12
1へ

あれだけの人間が死んで得たものがその程度なら大損ではないか。


17 :日本@名無史さん:04/03/31 13:07
>いまなら2ちゃんでしか恥ずかしくて言えないようなウヨ発言が大手を振って世間に通用するようになっていたかもしれん。
>恐ろしい。

今はサヨの妄想発言で自傷行為がまかり通っているがな。
恐ろしい。


18 :日本@名無史さん:04/03/31 13:17
×自傷行為
○被害妄想

おいたわしい。

19 :日本@名無史さん:04/03/31 13:30
天皇が現人神だなどといわなくなった。


20 :日本@名無史さん:04/03/31 20:15
チョメチョメ八段

21 :日本@名無史さん:04/03/31 20:19
チョメチョメ八匙

22 :日本@名無史さん:04/03/31 20:25
同じ日本人が外国に拉致されても
知らん顔出来るほど心が広くなった。

23 :日本@名無史さん:04/03/31 22:57
ひとつも無いと思うが。

24 :日本@名無史さん:04/03/31 23:00
とりあえず アメリカのポチとしてそこそこ綺麗な身なりをさして
もらえることを許してもらえたし、そうなるように援助もしてくれた。

25 :日本@名無史さん:04/03/31 23:03
朝鮮と別れる事ができた!!

26 :日本@名無史さん:04/03/31 23:04
世界に類を見ない平和憲法を手に入れました。

27 :日本@名無史さん:04/03/31 23:08
>>26
おいおい、「妄想憲法」の間違いだろ?
周辺の諸国民に信頼できる奴なんかいるか?

28 :日本@名無史さん:04/03/31 23:22
仮に枢軸が勝利したとしても、ナチスの人種理論からいって
日本絶滅作戦は必至だよ。ナチスがユダヤ人やロシア人を
攻撃する時の枕詞は「奴らはアジア人」だからな。
黄色人種への優越感ってのは、だいたい西洋人ならみな持ってる
けど、英仏米のような自由主義国では、同時にその感情を
恥じる良識ある人も多い。特に教育を受けた人間ではね。
ナチス治下の西欧では啓蒙主義思想のようなブルジョワ的な物は禁止され、
醜い人種差別を刺激するような宣伝、教育がなされるだろうから、
人種差別意識に燃えた西洋が団結して有色人種絶滅にかかるだろう。
こういうこと考えるとやっぱり負けてよかったと思うよ。


29 :日本@名無史さん:04/04/01 02:47
>>28
ヒトラーの遺言

30 :日本@名無史さん:04/04/01 03:28
でもさあ、韓国見てると
やっぱ徴兵はイヤだし、
あんな連中と縁が切れて良かったと思えるよ。

31 :日本@名無史さん:04/04/01 03:28
>>26
GHQ職員がせまーい部屋で数分で書き上げた憲法だけどなw

32 :日本@名無史さん:04/04/01 03:30
>>10
霊なんて存在しません。
ようはある特定の精子がある特定の卵子に授精して
産まれたのが個々の人間です。

33 :日本@名無史さん:04/04/01 03:31
>>31
どういう課程や結果であれ、
理想的な憲法を得ることが出来たのは
ラッキーです。

34 :日本@名無史さん:04/04/01 03:52
>>33
現在の極東情勢にまったく現実的ではない早すぎる憲法だけどな

35 :日本@名無史さん:04/04/01 04:46
戦前に比べ、自分は自分。自分を知らずして他人など知れないみたいなリベラルな考え方ができたこと。戦前は自分を捨てて他人に尽くせみたいだったから嫌!やるね!アメリカン!自分を救うのは自分のみ!最高!最高!アメリカ!

36 :日本@名無史さん:04/04/01 04:48
>>35
そのアメリカさんは日本にさっさと核持ってアメリカに貢献しろって言ってますけどね

37 :日本@名無史さん:04/04/01 04:53
外交・軍事的な面ではアメリカ大嫌い! 倫理的な面でアメリカが好きです(十人十色を重んじる)

38 :日本@名無史さん:04/04/01 04:55
自分勝手なアメリカ人は氏んでください

39 :日本@名無史さん:04/04/01 05:01
当時の憲法担当はアメリカ民主党良識派がつくったから好き。 今のアメリカは自己中力でモノをいわせる非リベラル共和党強権派がやりたい放題だから嫌い。

40 :日本@名無史さん:04/04/01 05:01
>>36
一部ネオコンが「仕方なく」容認の方向ってだけで、
大多数は快く思ってないのは間違いないけどな

一番好きで、一番嫌いで、一番気になる外国は昔も今も「アメリカ」・・・

41 :日本@名無史さん:04/04/01 05:09
日本が謳ってる核廃絶に一番消極的だな

42 :日本@名無史さん:04/04/01 05:12

戦後はユダヤの拝金主義シャイロックとユダヤのマルクス売国サヨばっか。


43 :日本@名無史さん:04/04/01 05:21
当時、日本国憲法を考えたアメリカ民主党良識派は、対等な立場で日本を国家として成長してほしいみたいな願望があった。今の島国程度の扱いしかしないアメリカ強権派の態度と次元は別。

44 :日本@名無史さん:04/04/01 05:32
その割には東京裁判でBC級戦犯だとか言って沢山の日本国民を虐殺したな

45 :日本@名無史さん:04/04/01 05:33
>>43
お前はまだ日本が無条件降伏だったと本気で信じてるのか?

46 :日本@名無史さん:04/04/01 07:03
>>42
ウヨは清貧ですかwwwwwwwww

笑わせんな

47 :日本@名無史さん:04/04/01 11:58
慶応四年正月 小栗作戦が実行された場合の日本の近代史。

1858 井伊直弼が日本を開国。日本の近代化が始まる。
     近代化に反対する鎖国主義勢力を処罰する。
1860 新見使節団が米国を視察する。
     桜田テロ事件。反近代派のテロ。井伊氏が犠牲に。
1861 軍制改革が始まる。福沢諭吉ら知識人が活躍し文明開化が始まる。
1862 竹内使節団が欧米を視察する。留学生を送る。
     薩長の乱がおこる。(〜68) 鎖国回帰を主張する
     復古勢力の反乱。一時京都を焼く。
1863 池田使節団が欧州を視察。
1864 反乱による政情不安続くも、小栗忠順らが政府の
     建て直しに活躍する。
1865 横須賀製鉄所をつくる。日本の工業化が始まる。
1866 薩摩藩・長州藩の起こした薩英戦争・馬関戦争により、関税率が下がる。
1867 兵庫商社をつくる。株式会社のはじめ。
     軍制改革がすすむ。
1868 徳川慶喜氏が大君(=大棟梁=大統領)に就任する。小栗らと連携し
     反乱鎮圧と近代化に尽力。
     政府が最終的に反乱を鎮圧し、首謀者および
     政府側内通者を斬首。6年にわたる政情不安が
     解消される。
     廃藩置県が実施される。
1869 四民平等になる。鉄道が開通する。
1870 憲法が発布され、議会が開設される。
1871 日清 日朝間に平和友好条約が結ばれる。
1872 小栗らの主導により、富国強兵政策がすすむ。
1873 産業革命がすすむ。
1907 小栗氏が死去。日本近代化を指導した巨人。
1913 徳川慶喜前大統領が死去。すでに日本は世界屈指の
     平和国家にして民主主義国家に。

48 :日本@名無史さん:04/04/01 16:02
当時の清朝、朝鮮王国が日本と友好条約を結ぶはずかない

49 :日本@名無史さん:04/04/04 16:34
官僚化し思考が硬直した軍部が一掃されて良かったと思う。
日露戦争当時の軍部と昭和軍部の質は雲泥の差だし。

江戸時代から上に盲従してきた国民が自主性、個人主義に目を向ける
ようになったのはいいことだと思う。体制への批判的な観点、全体主義
の危険性を知っているだけでもマシと思う。

50 :日本@名無史さん:04/04/04 16:35
・・・ただ、日本の政治が日本の戦争突入を阻止できなかったという失敗
は忘れるべきではないと思う。全体主義に対する歯止めは政治化には任
せられないという気持ちを個人個人がどこかに持っておかないといけない。

51 :日本@名無史さん:04/04/04 16:36
日本人は依然として長いものには巻かれる、巻かれたいという性質がある
気がする。軍部が悪かった、というだけが無茶な戦争を引き起こしたわけ
ではないと思う。戦争発生源を単純化させて片付けてしまいたい気持ちは
忌むべき。誰しもが持つ「めんどくさい」という気が物事を立ち止まってよく
考え、実際に判断行動をすることの大きな阻みになっていると思う。

52 :日本@名無史さん:04/04/04 17:48
資源をもとめて南下した結果アメリカが強行的に石油輸出をストップしたことも忘れてはならない

53 :日本@名無史さん:04/04/07 19:08



54 :日本@名無史さん:04/04/08 23:13
戦争に負けてよかった事など何もない

55 :日本@名無史さん:04/04/09 23:01
馬鹿サヨがどんどん増えた事

56 :日本@名無史さん:04/04/09 23:15
満州・朝鮮独立運動を逃れたこと。

57 :日本@名無史さん:04/04/10 01:09
アメリカが日本を守ってくれる事。

58 :日本@名無史さん:04/04/10 11:20
軍支配から開放ぢてくれたこと。
野蛮な韓国人を分離できたこと。


59 :日本@名無史さん:04/04/10 11:28
強いて挙げれば、「冷めた視点」でモノを見れるようになったことかな。

60 :日本@名無史さん:04/04/10 11:57
>民間人がイラクに入ったから悪いのではなく、自衛隊がイラクに入ったのが悪い。

大間違い。在イラクの日本人に自衛隊の護衛をつける事が出来なかったのが悪い。
サヨに縛られた自衛隊が可哀想。自衛隊が動けない為に酷い目にあった在外日本人が可哀想。


61 :日本@名無史さん:04/04/10 19:28
チャラララチャチャチャ〜〜♪
にほんは力が30下がった!
にほんはかしこさが5あがった!

62 :日本@名無史さん:04/04/25 13:26
ソビエト崩壊につながった事

63 :日本@名無史さん:04/04/25 13:44
手足をもがれて胴体も丸焼けにされ、頭だけになった日本やドイツが
驚異的な経済成長をとげたのは皮肉な話だ

64 :日本@名無史さん:04/04/25 14:03
 本田勝一氏によると。
 日本と合衆国の戦争ではなく、日本と中国(毛沢東率いる八ろ軍)
 との戦争だったそうだ。そして日本はいずれ中国に負けたであろうと。
 合衆国はおいしいところを奪っただけ。ソ連も同じ。

 合衆国は自国のあまった農作物の買い手の一つに日本をした。農作物の
 自給率を越えて人口が増えている今の状況の遠因はここにあるのかもし
 れない。

 戦争に勝っていたら、今の豊かさとは別の豊かさを得ていたと思う。
 

65 :日本@名無史さん:04/04/25 14:08
 食い物で首根っこ掴まれとる。

66 :日本@名無史さん:04/04/25 14:14
中共の走狗、本田勝一はまだ生きているの?


67 :日本@名無史さん:04/04/25 14:27
戦争に勝ってりゃ徴兵制がまだ続いてるって意見だけど、俺はどうかと思うなあ・・・
近代軍は機械化であんまり人数必要としないし、徴兵より志願兵のほうが戦意の高い軍ができるって言うし。
大正デモクラシー体験した世代が指導層になって、その時世界がある程度秩序だってたら、
自然と志願制になってたんじゃないの?


68 :日本@名無史さん:04/04/25 15:33
軍事費に金をかけれない状況になったのも結果的に良かったし、朝鮮・満州とか
の植民地を早めに失ったことも結果的には良かったんじゃないかな。
勝ってたら軍は強大なままで維持、儲けが大して期待できない植民地経営のうえ
独立運動勃発巻き込まれであんまり良いことはなさそう。
大正デモクラシーとかの状況みると国内の民主化は自力でも進んだんじゃないかと思うが。



69 :日本@名無史さん:04/04/25 19:41
 自衛隊は軍隊である。つまり軍事費はかかっている。
 植民地はあったらあったでいいもんだと思うぞ。
 石油あんだろ。鉄鉱石も。死ぬほど安い人件費で、
 死んだら人員補充の感覚で住民をこき使う。
 シベリヤで日本軍捕虜はそのような状況だったはず。
 

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)