2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【痛い】会津・新撰組研究家【痛い】Part5

1 :日本@名無史さん:04/04/02 19:50
いわゆる観光史学と自称研究家たちの言動についてマターリと語りましょう。

過去スレ

会津武士道に感銘を受けた者
http://academy.2ch.net/history/kako/1024/10247/1024716827.html

【新撰組】会津研究家【会津】
http://academy2.2ch.net/history/kako/1036/10363/1036395450.html

【粘着】会津研究家【偏狭】Part2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1054560651/l50

【痛い】会津・新撰組研究家【痛い】Part3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1057768027/l50

【痛い】会津・新撰組研究家【痛い】Part4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070765189/l50

2 :日本@名無史さん:04/04/02 19:53
薩長と会津は出ていってくれ。
荒れるだけだから。

3 :日本@名無史さん:04/04/02 21:06
>>2
研究者の人?


4 :日本@名無史さん:04/04/02 21:36
そうですが

5 :日本@名無史さん:04/04/03 11:03
伊藤哲也関連サイト

歴史サークル 城人
http://homepage2.nifty.com/sirouto/
新選組研究最前線
http://members.goo.ne.jp/home/tohdoh1/
呆嶷館
http://homepage3.nifty.com/naitouhougyoku/
新選組〜水戸派!+
http://goo.gaiax.com/home/funnyara
星亮一オフィシャルサイト
http://www.mh-c.co.jp/
梅薫夜風
http://mimari.ducub.com/tono/
新選組斎藤一
http://www.3-hajime.com/index.html
月虹神殿
http://www.babu.jp/~seuru/
幕末会津藩
http://bakuai.main.jp/
幕末明治情報局(仮)
http://homepage3.nifty.com/information/
碧の日々
http://roca.parfe.jp/midori.htm
なるほど!幕末
http://bakumatu.727.net/index.htm
風光るsound box販促公式ホームページ
http://www.adm-corp.com/kaze/index.html


6 :日本@名無史さん:04/04/04 13:15
日本政府は会津藩に謝罪しる!戊辰戦争の損害を賠償しる!

7 :日本@名無史さん:04/04/04 20:57
NHKのニュースで今日の近藤勇忌のことを放送してるよ。
伊藤君は参列したのかな?

8 :日本@名無史さん:04/04/04 22:10
伊藤哲也は犯罪者のレッテルを貼られました。

9 :日本@名無史さん:04/04/04 22:54
また何かやらかしたの?

10 :日本@名無史さん:04/04/05 20:18
脅迫状を送った容疑。

11 :日本@名無史さん:04/04/05 21:00
あさくらの書いた西美濃脅迫文は違うらしい。

12 :名無し@さん:04/04/05 22:07
西美濃脅迫文は誰がやらかしたの?あさくらは何か脅迫されることがあるの?

13 :日本@名無史さん:04/04/05 23:36
今日泊嬢?

14 :日本@名無史さん:04/04/05 23:56
今回はあさくら目当てではなかったらしい。
でも印刷が1日遅れたとドコカの掲示板に書いてあった。

15 :日本@名無史さん:04/04/09 19:02

クレーム処理
at 2004 04/06 12:39

 私は直接関係ないのですが、私と関係ある2箇所で問題が発生。
関係修復、対応で3時間使いました。


16 :日本@名無史さん:04/04/11 18:03
Q.1
「渡辺先生の批評は、先生が怒っている『土方さんはこんな人じゃありません!』と先生
に書いて来る人たちとどこが違うんですか?」
A.1
まったく違いますよ〜。 いいですか、よ〜く考えてね?
私は「渡辺先生のドラマに対する感想を是非聞きたい!」という、たくさんの好事家の皆
さんの希望にお応えして、(しかも「120%あのドラマに満足して楽しんでいる方には
オススメできない内容ですので、絶対に読まないで下さい。」と文章の直前に警告を発し
た上で)<読みたい読者に向けてのみ>書いているんですよ? 三谷さんに読ませる為に
書いていないのだから、まずその時点で全然違うじゃないですか。

 それから私はドラマのキャラクターに対して、「〜はこんな人(史実通り)じゃありま
せん!」と怒っているのではなくて、「こんな〜には魅力がない。」と言っているのです。
 どんなに史実からかけ離れていようと、魅力的でありさえすれば作家の勝ちなんですよ。
 フィクションなんですから(うちの斉藤さんとか良い例だと思います。堂々の人気NO.
2!)。 私が言っているのは、何故史実にある通りのエピソードを描けば十分魅力的な
人たちを、いちいちその逸話を書き換えてまでつまらなくするのかがわからない、という
事です。 同じ作家として「なんのメリットがあってこのアレンジに?」と不思議でなら
なかったので、そう書いたまでの事。

 でも私は、だからといってこの感想を三谷さん本人にぶつけようとは決して思いません。
 何故なら、私はそんなお節介をやきたい程三谷さんのファンではないし(イヤ、作品を
知らないってだけですが)、何より言っても無駄だろう事を確信してるから(笑)。
 私自身がそれを信条にしているように、作家は誰になんと言われようと、<自分が絶対
に面白いと信じるもの>を書くべきだし、書き通してくれよ!!とも思うのです。 どう
せ個々の意見なんか聞かなくても、総体的な評価は世間が視聴率や売り上げという形で否
応なしに出してくれちゃうんだから、それに直面すればプロなら誰でも自分で善処を考え
ます。 要するにほっときゃいいんですよ(笑)。


17 :日本@名無史さん:04/04/11 18:04
 ここでも以前に書いたと思うけど、「つまらないなぁ」と感じる作品に出会ってしまっ
た時、受け手(視聴者や読者)の側はただ諦めるしかないんです(笑)。 それでもその
作品への執着が大きければ大きい程、「こうした方が面白いのに」とか「この方が私は好
き」とかを作者に書き送ってしまう気持ちはわかりますし、それはどんどんやって構わな
いと思います。 でもまずほとんど無駄だということは覚悟してね(もちろん「面白い」
「面白くない」という感想は大大歓迎!!でも「今後の展開をこうして欲しい!」とかの
<アイデア>はまず無視なの。ゴメンよ。/笑)。 むしろそれで考えを変えるような作
家は作家としてどうよ?と、私などは思います。 だってさあ、どうあがいたって自分の
名前で発表されてしまうものなんだよ? 誰かの意見にシブシブ従って、それで満足のい
く評価を得られるならまだいいけど、そうじゃなかった場合こんなに悔しい事ないじゃん。
 駄作と評価されるなら、私は100%自分でその責任を負いたいよ。

 だからね、つまらない作品に対しては温情なんかいらないので、「ああ、この作品は私
の好みじゃないや。」と思って、是非見るのを止めるなり、買うのを止めるなりして下さ
い(笑)。 プロの勝負ってのはそういうものです。 そして受け取るだけの立場が悔し
い人は、是非とも自分が物書きになって、「こうすれば面白いのに!」を作品にして下さ
い。 私が『風光る』を描いてる理由だって、突き詰めればそれだもん。 他の誰かが1
00%私を満足させてくれる新選組を描いてくれてたら、多分それ以上描こうとは思わな
かったと思う。 三谷氏も多分他の誰の新選組でも満足できなくて、だからああいう独自
のものを生み出したんだと思うので、それ自体は全面的に尊重する私です。
 ってな訳で、三谷新選組ファンの方々は、どうぞ今後も頑張って応援してあげて下さい。
 そしてドッカンドッカン視聴率を上げて、「渡辺多恵子先見の明なし!!カッコわり
〜!」と高笑いされる状況になる事を祈ってます(笑)。 だってその方が間違いなく
『風光る』にも有難いしね(笑)。


18 :日本@名無史さん:04/04/11 18:05
Q.2
 「渡辺先生は三谷さんに比べて有名でもないし売れてもいないのに、あんな事を書くの
をおこがましいと思わないのですか? 『風光る』は素晴らしいのに、先生は自分が恥ず
かしくないのですか?」
A.2
 ないですねぇ、カケラも(笑)。 確かに私は三谷さんのように有名でも、売れてもい
ません。 どっちかって言うと、漫画家の中でも決して売れてる方ではないし、世間的に
はまったくの無名です。 三谷さんはまず間違いなく私の名前どころか作品も知らないで
しょう。 でも「だから?」と私は言いたい(笑)。 だってそんな虫けらのような私
(笑)だって、きちんと受信料を払っている善良な一視聴者なんですよ? NHKが放送
する番組に対して、正直な意見を言う事の何が問題ですか? 

 何度も何度も書いている事ですが、私はファンは作品につくものであり、作者につくも
のではないと考えています。 だからよしんばどんなに有名で、その他の作品はどれも全
部大大大好きな作家が書いたものだとしても、その作品がつまらないと思えば私はそう評
価するし、逆にどんなに無名のド素人が書いたものでも、すばらしい作品だと思えば私は
絶賛します。 ええ、プロのプライドにかけて。


19 :日本@名無史さん:04/04/11 18:06
 もちろん超売れっ子作家様の尊い作品に対して、私のようにド直球の批判を書く馬鹿作
家はそうはいないでしょう。 当然です。 そんな事をすれば「そんな偉そうな事を書く
貴様の作品はどうなんだ!?」という厳しい視線に、今度は自分の作品がさらされる事は
明白ですから、その人たちに文句を言われないように、私はもっともっと頑張らなきゃな
らなくなるのです。 それでも敢えて書いたのは、今私が描いているものが(同時に三谷
さんの作品も)新選組だからだ、という事がひとつ言えるかもしれません。

 近藤勇と土方歳三は己の百姓身分も省みず、武士になりたいという当時とすればまった
くおこがましい志を立て、「士道に背いた時には切腹します」なんて隊規まで掲げて、生
来の武士たちの反感と失笑を買いました。 あなたは笑う武士側に賛同しますか? それ
ともおこがましい百姓たちに賛同しますか?
 私の発言の何が、『風光る』という作品を裏切るものでしょうか? 逆に今新選組ファ
ンを名乗るあなたは、目の前に彼らが実在した時、本当にファンになれるのでしょうか?
 是非<想像>してみて下さい。 そして常にその想像力を怠らずに活用して、すべての
物事の真実を探って下さい。 謙遜する言葉が必ずしも謙虚な人間を証明するものではな
い事を、またその逆もある事を、きちんと読み取れる人間になって下さい。 それを願っ
て、お答えました。 上手く理解してもらえると嬉しいのだけど。


20 :日本@名無史さん:04/04/11 18:33
●富岡 志郎(433) 題名:ご無沙汰しております。
 こんにちは、優希さん、皆さま。富岡 志郎(ハンドルです)です。
懐かしい方々のお名前がそろわれていたので、書き込みの程。優希さんも
さいたま市に引っ越していらっしゃったのですね。と、さいたま市民の私
は語る。ネットだと、本名で書き込むのですが(^_^;)うーん悩み

http://bbs.moon.ne.jp/RentaBBS3/moon3.cgi?JUNO

21 :日本@名無史さん:04/04/11 23:27
>>16-19を読むと、馬鹿というのはどのような人物を指すのかよっく理解できる。
自分で馬鹿を認めているのだから、これからは馬鹿と呼んであげよう。

22 :日本@名無史さん:04/04/12 06:43
渡辺馬鹿への直球批判はないのかな(w

23 :日本@名無史さん:04/04/12 07:48
さいたま市民になった優希さん、危うし…か?。

しかし「ネットだと、本名で書き込むのですが」と
いいつつハンドルでネット上に書き込むこやつって一体…。

24 :日本@名無史さん:04/04/12 09:29
http://www.nhk.or.jp/taiga/mov/mitani_300.asx

25 :日本@名無史さん:04/04/12 09:34
渡辺はエヴァのハマり型がイタかった

26 :日本@名無史さん:04/04/12 09:52
残酷な浪士のテーゼ

27 :日本@名無史さん:04/04/13 01:33
新人物往来社 投稿者:tetu  投稿日: 5月 9日(金)02時19分28秒

はじめまして、tetuとい入ます。新人物往来社は新選組本を数多く出しているので
有名な社です。幕末や会津、城郭も少し。。『榎本武揚未公開書簡集』は2割引や
3割引で買える方法もあるのだけれども。 今年の秋はこの本の関係で、私は江差
に行くのでした。北海道の箱館だと箱館戦争の明治期の文書で複写したいのがある
けれどもマイクロ化されていない場合は、直接行かなければならないのでした。
箱館戦争ノ大野藩の記録文が見つからない(愚痴)
(はじめてなのに、ながくてすいません)
http://241.teacup.com/kaku/bbs




28 :日本@名無史さん:04/04/13 01:39
http://www.google.co.jp/search?q=cache:lAtnG5COUTIJ:ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000075859.html+tetu+%E4%BC%9A%E6%B4%A5&hl=ja&ie=UTF-8

29 :日本@名無史さん:04/04/13 03:23
>25
どんな風に?

30 :日本@名無史さん:04/04/13 19:35
こんなふうに



                             . - _
              _,..,_         ノ´//⌒ ミヾヽ、_
             ,r'´   ``'' - 、ーニ三彡´〃   ! ゙ゞヾ、_`ヽ
            {             /´  {  l  | // ヽ`ーr' }
            !    `、     '   ノ  l. ||l     i l / l
              ',      | ̄``''''ー―- ,'´l  l |!` ‐--| l l l
              ',    |             l  l  |    リ,! l
              ',   |          | | ,!    ' リ
  ,.r''ヽ、        _ ',   |          |. |
 ,'    ` ' ' ' ' ' ' ´  `ヽ   !            | |
/ ,.r'´ ̄ '''''' ─−-........__ ,.r'             | '''"''‐-、
~´                            ̄ ̄ ̄


31 :日本@名無史さん:04/04/13 20:42
もう誰も彼女を止めることはできないわ・・・

32 :日本@名無史さん:04/04/13 22:17
マンガ家なんてこんなもんだ(w

33 :日本@名無史さん:04/04/13 22:43
ほんとに渡辺TE子が書いたの?
原文はどこにあるの?

34 :日本@名無史さん:04/04/13 23:03
>>33
ここにある。更新されて消えてしまう前に、急いで読みに行け。

http://www.adm-corp.com/kaze/tachiyomi/index.html


35 :日本@名無史さん:04/04/13 23:19
大笑いなのは、たった3日で消した(内容がキツイのは自覚してるからさ。
掲載期間にはすごく気を使ってんのよこれでも。/笑)あの評論を、
某掲示板が無断転載していたが故に私の文章を偶然目にした新選組研究家の方
(敢えてお名前は伏せますが、私がインタビューを受けた新選組本にも
寄稿なさっている方です。)がいて、「近藤周斎の身分は商人(実家が酒造業
なのの身分を継いでいる)=武士にあらず」とする明確な史料の存在を教えて
くれたって事ですね(笑)。 いや〜有難かった〜!! ほんとに心からスッ
キリしました! つくづく神様は私の味方だな〜(笑)。

この新選組研究家というのは誰だろうねえ〜。

36 :日本@名無史さん:04/04/13 23:21
某掲示板と書かないで2ちゃんねると書けばいいのにね。

というか三谷にバレないと思っているのかな?

37 :日本@名無史さん:04/04/13 23:22
馬鹿光る

38 :日本@名無史さん:04/04/13 23:36
三谷は渡辺の罵倒は知っている。
それより渡辺にちくりを入れた新選組研究家とやらの運命は
楽しみだよ。

ttp://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/000/0408_sinsengumi.htm

39 :日本@名無史さん:04/04/13 23:36
 というのは、前々回の私の大河評が気に入らなかったストーカーが、あれを無断でコ
ピーして、あろうことか三谷さんのファンサイトの掲示板に貼り付けて、私への批判を煽
るようなマネをしたらしいんですよ! これはサイトの管理人さんが非常にしっかりした
方だったので、私の批評を冷静に受け止めた上で事情をこちらにも知らせてくださり、ツ
リーごと削除してくださったとの事なので本当に有難かったのですが、その他にも坊主憎
けりゃ袈裟までで、私のファンの方々(まあ、ですから相当な好事家です。/笑)のサイ
トにも荒らしが入ったり、かなり広範囲にご迷惑をかけてしまったようなんですね。 
まったく困ったもんです。 関係者の皆様には、不愉快な思いをさせて本当に申し訳あり
ませんでした。
 それにしても、無断転載なんて違法行為を平気でする輩(もしくはそれを見て同調する
輩)に、他人の言動を弾劾する資格なんてあるはずない事に、どうして当人たちは気づか
ないんでしょうね? むしろそういう書き込みに先入観のない普通の方が出会えば、逆に
その行動の異常さがハッキリと見えちゃうから、私にとってはただ「愚か者め(c斉藤
一)」の一言なのに、どうしてそれがわからないんでしょう?


40 :日本@名無史さん:04/04/13 23:36
 大笑いなのは、たった3日で消した(内容がキツイのは自覚してるからさ。掲載期間に
はすごく気を使ってんのよこれでも。/笑)あの評論を、某掲示板が無断転載していたが
故に私の文章を偶然目にした新選組研究家の方(敢えてお名前は伏せますが、私がインタ
ビューを受けた新選組本にも寄稿なさっている方です。)がいて、「近藤周斎の身分は商
人(実家が酒造業なのの身分を継いでいる)=武士にあらず」とする明確な史料の存在を
教えてくれたって事ですね(笑)。 いや〜有難かった〜!! ほんとに心からスッキリ
しました! つくづく神様は私の味方だな〜(笑)。

 それはともかく、私自身への嫌がらせならまだしも、まったく関係のない罪なき人々に
まで被害が出たとあっては流石に私も我慢が出来ません! もう二度とこんな連中を喜ば
せない為にも、今後は私、雄叫びを世に出す時はお金を取る事に決めました(笑)!!
 さすがにお金を出してまではストーカーもついて来ないだろうし、逆にお金を払ってく
れるならそれなりに耐え忍びようもあるってもんだ(笑)。 前々から「まるちゃんの雄
叫び、本にしなよ〜!絶対ウケるから!」と物書きの友人たちにも勧められていたので、
ネットにはもうコリゴリだし、そんなのもいいかな〜とか今は思ってます(笑)。 でも
もちろん当分は『風光る』一筋なので、それどころじゃないけどね。 お金を出しても読
みたいと思ってくださる好事家の皆さんは、気長〜〜〜〜に待ってて下さい(笑)。


41 :日本@名無史さん:04/04/13 23:50
とりあえずこれも貼っときますね

http://dempa.2ch.net/prj/page/maruko/t13.html

42 :日本@名無史さん:04/04/13 23:59
とりあえずこれも貼っときますね

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4224/shinsengumi/image2/column_02.jpg

43 :日本@名無史さん:04/04/14 00:24
>新選組研究家の方(敢えてお名前は伏せますが、私がインタ
>ビューを受けた新選組本にも寄稿なさっている方です。)

・・・誰?

44 :日本@名無史さん:04/04/14 12:14
 まず最初に、私は本当に150%楽しみに、第一話の放送を見ました。
 実は三谷幸喜氏と言う人を、作品を含めて私はほとんど知りません(TVを滅多に見な
いので)。 ただ世間及び私の周囲の人間の、氏の作品に対する評価(でも思い返せば舞
台に対する評価がほとんどだった)が非常に高い事、時々目にする氏のコメントの面白い
事、遠い昔に大好きだった『やっぱり猫が好き!』の脚本を氏も書いていたという事…、
その辺から、「絶対にめっちゃ面白い<三谷新選組>が見られるに違いない!!」と、信
じて疑わなかったんですね。
 心配といえばひたすらキャスティングの方で、「大丈夫なのか〜香取勇は〜?」みたい
な(笑)、それでも「意外にイイかもしれない」という期待も十二分に持っておりました。
 そして拝見。

 素直に、ただ面白くなかった…(泣)。

 このドラマを純粋に楽しんでいる『風光る』ファンもかなり大勢いると思います。 そ
うしたお手紙も沢山頂きました。 それなのに何故私が楽しめなかったか。 それはやは
り私が<プロフェッショナルのエンターティナー>だからに他なりません。

 ご承知の通り、私は25年のキャリアを持つ娯楽マンガ描きです。 その観点から『新
選組!』をたとえると、<めちゃくちゃ絵の上手い同人作品>なんですね。 つまり<プ
ロ>のレベルじゃないんです。

 もしここに新選組の同人誌があったとして、その内容が史実完全無視の、時代考証あ
さっての、キャラ設定矛盾だらけであっても、絵がめっちゃくちゃ上手くて、自分の好き
なキャラクターが自分好みの美形に描かれていれば、とりあえずはみんなは楽しく読める
でしょう? ましてやそれがタダで見られるとあれば、是も非もなくみんなOKを出すよ
ね。 まさにそれが今回の『新選組!』だと思うんですよ。


45 :日本@名無史さん:04/04/14 12:15
 逆に言えば、新選組をよく知らない人及び純粋な歴史ファンや時代劇ファンから見たら、
知った顔のスターがぞろぞろ出るせいでどれも重要人物に見えてしまい、誰をメインに見
てよいやらわからない、人物の関係性も理解出来ない、ぴょんぴょん飛ぶ時制もわかり辛
い、そしてどこが時代劇かと言いたくなるような登場人物の感性(まるで現代人)、そん
なキャラクターが魅力的に描かれているかと言えば、誰についてもビジュアル以上の魅力
は描かれていない。 笑えるか?…笑えない。 泣けるか?…泣けない。 特に面食いで
もない普通の視聴者なら、「何を楽しめばいいのかわからない」という評価を下しても、
まったくしかたがないと私などは思う訳です。


 私は<エンターティナー>を自称する限り、その作品は万人に向けられたものでなけれ
ばならないという信念を持っております。 そして当然NHK大河はエンターティメント
枠です。 その意味で三谷氏は「新選組ファンの目を意識し過ぎてしまった」感を激しく
受けますね。 これはハッキリと失敗だと思います。

 何故歴代の新選組マンガが打ち切りの浮き目にあい続けたのにも関わらず、『風光る』
だけがこんなに長く続いているのか?…不思議に思っている方も多いと思いますが、その
秘密はまさにここにあると、私は分析しています。
 『風光る』は、新選組ファンに向けて描いていないのです。 むしろ新選組や歴史に感
心のない人をメインに据えて描いている。 だから読者層を選ばず誰にでも入りやすいし、
誰にでも楽しんでもらえる作品になったんです(当然の事ながら、新選組ファンより新選
組ファンでない人の方が世の中には大勢いますからね。/笑)。
 さらに私の欲張りから「万人向けを謳うからには新選組ファンにも楽しんで欲しい!」
の思いが加わり、最新の歴史解釈や時代考証、まったく独自の視点なども加えて、新選組
作品としても新鮮なものにしようと努力した事が身を結んで、自作の中でも最長不倒記録
を更新中という、現在に至る訳です。


46 :日本@名無史さん:04/04/14 12:17
 でもこれは私が本当に新選組の俄かファンで、そのファン熱に溺れないまま冷静に作品
と向き合えたという幸運な状況があってこその事だと思うので、何年も新選組にハマリま
くった後で『風光る』を描いていたら、私自身もこの落し穴をさけられなかった気はしま
す(笑)。 つくづく私はラッキーです(笑)。


 …話がそれましたね(笑)。
 そんな訳で、新選組ファン向けに作品を描いてしまう事によって表れる顕著な弊害に、
「キャラクターの魅力を表すエピソードを描き忘れる」というのがあります(笑)。 
「新選組なんだから、カッコイイに決まってる!」という所から描き始めてしまうんです
ね。 どういう事かというと…

 初回を見て私は「こんな近藤勇は嫌いだ!」と思ったんですよ。
 「真っ直ぐだ」とセリフ上ではよく聞く近藤勇像を言わせているけど、その真っ直ぐを
感じさせるエピソードが一体どこにあったんでしょうか? 「試衛館を江戸一番の道場に
する」と言いながら、稽古をするシーンのひとカケラもない。 挙句怪しげな初対面の浪
人(龍馬)に誘われた、さして興味もなかった黒船見学の為に、一番大切なはずの家業を
休ませてくれと養父に言い放つ。 無責任この上ない男じゃないですか!
 いくら終盤に佐久間象山とのやりとりで「こいつバカなだけではないのかも?」と思わ
せるエピソードをはさまれても、違和感を覚えるだけで全然納得できません。 「なるよ
うになる」という時世観も、そこに至るまでの、行き当たりばったりの思いつきですべて
動くいい加減さを見続けていると、おおらかさより「考えがないだけ」という頭の悪さを
感じてゲンナリでした。
 それ以降の話でも、土佐に帰る龍馬に「見送らせてくれ」と、自分からシツコク言って
おきながらアッサリすっぽかす誠意のなさ。 たとえもういないと思っても、駆けつける
のが心意気というものだろう!!


47 :日本@名無史さん:04/04/14 12:18
 嫁との対面も「苦手だから」とすっぽかす。 相手がどれ程傷つくか、まったく考えて
いない証拠でしょ? そんなヤツが稽古代の取り立てに行った先で、「お金より、また稽
古に来てくれる方が嬉しい。」なんて思いやりの言葉を突然言った所で、また違和感にシ
ラケるばかり。
 これらのエピソードの何を信じて、近藤勇が真っ直ぐだと思えばイイのか??? 三谷
氏はホントにこんな近藤勇が描きたかったんでしょうか?

 またトシも情けなさこの上ない!
 ハタチにもなった男が、女関係の尻拭いを友人に頼むとはまさに「卑怯」! イイ男
ぶって女遊びなんかする資格ねぇぞ歳三っ!! 喧嘩っ早いキャラクターを出してくれる
のかと期待した桂との諍いのエピソードも、途中から勇の荷物持ちになりさがる煮え切ら
なさ。 挙句トンズラを決め込む桂を、ただ突っ立って見送るだけの役立たずぶり。 す
べて口先だけで行動を伴わないエピソードばっかり!
 山本耕史氏がもったいない!!と心から思いましたよ。 彼は期待通り、実にいいトシ
役者だと思うのに、かろうじてカッコイイと思えるシーンはすべてビジュアルのみなんだ
もの。 私面食いじゃないから、こんなトシじゃ好きにはなれない。 見続ける気にもな
れません。


48 :日本@名無史さん:04/04/14 12:19
 それから総司。
 私のもっとも嫌いな総司像でガッカリです…(泣)。 「『風光る』の総司にソックリ
でOK!」と思っている人も多いようですけど、読みが甘いよっ!
 ウチの総司はね、自分の殺した相手の返り血を浴びなかった事を、<誰も見ていない所
で確認して一人ほくそ笑む>ような事は断じてしません(誰かにその姿を見せる為になら
するかもしれません。例えばそれで仲間の緊張感をほぐせるというような状況があれ
ば。)!!
 三谷総司には人を斬る事への痛みがないんですね。 こういう描写はマンガの世界には
当たり前のように描かれているけど、それでさえも私は好きになれません。 だってそん
な人正常な人間じゃないと思うもの。 こういう描写をするのはコメディドラマだけにし
て欲しいです、本当に!
 一方それ以外の所で<可愛い総司像>をやたらと描くので、エピソード自体は魅力的な
のにも関らず、その病的な二面性を受け入れる事が私にはできず、5話に至った現在でも
ナンとも気持ちの悪い思いが続いております…。 う〜ん…。 この総司気持ち悪い
〜……。


 ね? こうやって見てくると、近藤さんやトシを魅力的だと思わせるエピソードって、
ちっとも描かれていないんですよ。 描かれていても矛盾だらけ。 それでも新選組ファ
ンは、「彼らはカッコイイ!!」っていう絶対的な先入観を持って見るから、自分の都合
のいいようにエピソードの意味をゆがめて見る事ができちゃって、満足!みたいに思って
くれちゃうんだよね。
 まあそれはそれで幸せな事だけど、そういう人たちに甘えている限り、このドラマに将
来性はありません。 三谷氏には一日も早く新選組ファンの事は忘れて、誰が見ても魅力
的な人物を描いて欲しいです!


49 :日本@名無史さん:04/04/14 12:45
 そうだな〜、5話まで見終わった所でかろうじて「おっ、カッコイイじゃん!!」と思
えたのは、初回の山崎烝と5話の源さんだけだね。 あれは誰が見てもカッコイイと感じ
られるエピソードだったと思います。 描けるんだからさ〜、三谷さん、役者のビジュア
ルにおんぶしてないで、ちゃんと描いてよってば(偉そう?でも私の方が先輩だも〜ん。
エンターティナー作家としては。/笑)! こんな新選組じゃ、かえって嫌いになる人も
いると思うんで、ホントに頼みますですよ。


 以上の様に、私は世間で歴史作家の先生方が糾弾している「江戸で龍馬と近藤勇が出
会っていたなんて史実はない!!」みたいな怒りは一切ありません(笑)。 もちろん時
代考証の甘さには「大河でもこの程度なんだ!?」とビックリしましたけど、まあそれは
期待のかけすぎとも言えるので諦めもしましょう。
 でも、ドラマの中でのリアリティだけは当然だと思って期待していたので、その点は
ハッキリと不満でした。

 脚本家の倉本聰氏の言葉に「大きな嘘はついても小さな嘘はつくな」というのがありま
す。 これ、至言だと思うんですよ。 いない人をいたように書いたり、会うはずのない
人に会わせたり、そういう大きな嘘はその作品の中での辻褄が合ってさえいれば(そして
面白ければ)、フィクションなんだから構わないと思うんです。
 でも当時ふたりの幼子を抱えていて(しかも乳飲み子ですよ!)、決して裕福な暮らし
をしていないはずのおミツさんが、試衛館といわず日野といわず、勇のいる所どこへでも
現れて「だってウチにいてもつまらないんだもの」のセリフ…当時の主婦なら絶対にあり
得ない事だし、たとえそんな不良主婦が実在したとしても、周囲が咎めない、眉をひそめ
ない、軽蔑しない…こんな状況はあり得ません。
 こうした小さな嘘(小さかないけどね、決して。)は、ついてはいけない類の嘘だと私
は思うのですが、どうでしょう?


50 :日本@名無史さん:04/04/14 12:46
 百歩譲って、おミツさんには子供がいず、非常識な程に嫁を甘やかす夫で、家計も裕福
という設定に三谷氏が変えたのだとして、ではそれを<沖田ミツ>という人間に設定しな
ければならない理由はあるのでしょうか? それこそ実在しない女性を創作すれば、十分
ではなかったのか? 
 強いて言えば「沢口靖子の出番を増やしたかった」というあたりが、せいぜいの答えな
気がしてしかたありません。 でもそのお蔭で、私は大好きだった靖子ちゃんを嫌いに
なってしまいそうな程、ミツに嫌悪感を抱いています。 総司への過保護ぶりも一向に笑
えません。 


 それからもう一点、これだけは譲れない事。
「近藤周助(周斎)が武士だから、養子に入った勝太も武士身分になった。」という設定。
 これが史実だと思いこんでいる人はかなりいる様なんですが、それを物語る史料は今現
在出ていないはずです。 もしあるのなら私の不勉強ですので是非教えて頂きたい! 
「司馬先生が書いている」とか「研究家の誰それが…」ではなく、必ず<当時のどの史料
で明らかか>を教えて下さい。
 小説家も研究家も間違った事はいくらでも書いています。 「刀が使えるなら武士だろ
う」、その程度の認識で新選組を描いているフィクション作家も腐る程います。 マンガ
なんて言わずもがなです。


51 :日本@名無史さん:04/04/14 12:46
 でも、周助がどこかの殿様か幕府に召抱えられたという記録がない限り、農家の5男坊
に生まれた周助の身分は生涯農民のままなのが常識。 強いて言えば剣術師範として生計
を立てていたのだから、士農工商に含まれない中間層の身分であったとは言えますが、決
して武士ではなく、名字も帯刀も公式に許されたものではなかったはずなんです。
 だからこそ近藤さんは、「真の武士になりたい!」という志を、子供の頃から新選組に
至るまで持ち続けていられたのであって、決して養母に身分の事でいじめられたのが悔し
くて「武士になってやる!」と決めたなんて、器の小さい男だと思わないで頂きたい!!
 もう、ホンットにお願いしますよ!!

 真の武士というのは、主君あるが故に武士たらんと思うものであって、決して自分のプ
ライドの為になるものではありません。 「バカにされて悔しいから」なんて思う時点で、
既にどうしようもない非武士根性ですよ(もちろんプライドばかりで主君を思わない<由
緒正しい名ばかりの武士>が大勢いた事も事実ですが、それはここでは関係がない。)。
 そんな彼らにこの先いくら「真の武士とは…」なんて語られてもちゃんちゃらおかしい
し、薄っぺらにしか聞こえません。

 『風光る』の中でも描いていますが、近藤さんやトシの育った多摩という土地の農民は、
他藩の農民とはハッキリ違って、天領の百姓だというプライドを高く持っていました。 
だから多摩の人間には徳川への忠誠心が生まれた時から育まれているんです。
 つまり彼らが幼くして武士になりたいと思ったその先には必ず徳川があり、「将軍様の
お役に立ちたい」という思いがあるのが基本なんです。 そうした人物の背景を一切無視
して、なんであんなクダラナイ理由で武士を志した事にしたのか…三谷氏の気持ちが私に
はまったくわかりません。 


52 :日本@名無史さん:04/04/14 12:46
 とにかく、私はこんな近藤勇も土方歳三も沖田総司も好きになれない、というのが結論。
 楽しみにしてた佐藤浩市氏の鴨ちゃんももう見たし(珍しい設定だったけど、別に魅力
的とは思わなかった。)、とりあえず1巻分は読んだから、もう評価下してイイよね〜、
続きは買わなくていいかな〜って感じです(笑)。
 私が唯一後ろ髪を引かれると言えば、何故に山南さんの芝居がああもアヤシゲなのかと
いう事(爆笑)。 「どうして彼はいつも笑っていて、そして上目遣いなんだろう?そし
て何故にああも声が高いのだろう??…この人にウチのカッシー演ってもらいたい
なぁ…。」そう思って見ると、まったく別ベクトルで結構楽しい(笑)。
 あ、あと、月代を剃ったセイちゃんがいかにイタダケナイ状態になるかが、藤原総司の
月代姿を見ると顕著に想像できるね(笑)。 やっぱ丸顔に月代は凶器だ(笑)。 とは
言っても「意外とすぐに見慣れる」んでしょうが(ホントか!?)。


以上、2度とは書かない(多分)、まるちゃんの辛口大河評でしたっ(笑)!


53 :日本@名無史さん:04/04/14 12:56
44〜52>しつこい!

54 :日本@名無史さん:04/04/14 17:53

 虱 光 る


55 :日本@名無史さん:04/04/15 00:29
伊集院 光

56 :日本@名無史さん:04/04/15 01:23

 進藤ヒカル


57 :日本@名無史さん:04/04/15 01:31
どうでもいいけど
会津ネタは肯定派も否定派もしつこいぜ
つまらんこと書き並べるなよ
「会津は逆賊」
それでいいじゃないか。
ちなみに、俺は会津人で先祖は
越後口で死んでいるけど、文句あるか?



58 :日本@名無史さん:04/04/15 01:52
中村彰彦はいまだに「会津藩は朝敵扱いされている」と思っているらしい。
恥ずかしげもなく「松平容保は朝敵にあらず」なんて本を出版できるのだから、
あきれてものも言えない。

59 :日本@名無史さん:04/04/15 02:00
たまに「福島県民氏ね」とかいう奴いるけど勘違いすんなよ。
会津など現在の福島県の北西部の一地域に過ぎない。
あんな固陋な連中と一緒くたにされるのは心外だ。

60 :日本@名無史さん:04/04/15 09:37

                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


61 :日本@名無史さん:04/04/16 14:15
『会津と長州 まだ同席できぬ』 長岡で8・11月 別々に歴史シンポ

 戊辰戦争で戦った旧会津藩領と旧長州藩領の自治体がそれぞれ新潟県長岡市で歴史や観
光行政をテーマにシンポジウムを開く。会律と長州が同席する案もあったが、「時期尚
早」としで見送られた。8月と11月に、別個に開くことになった。
 長岡市は長州藩などと戦った長岡藩領で、会津藩とは同盟関係にあった。敗れた家老の
河井継之助らが会津藩に逃げようとしたことでも知られている。シンポジウムは長岡市が
進めている郷土を見直すキャンペーンの一環として計画された。
 当初、長岡市は旧会津藩領と旧長州藩領の自治体を一堂に集めて開こうと打診したが、
同席には抵抗感がある自治体もあったため見送った。
 1回目は8月4日に会津若松市の菅家一郎市長と只見町の小沼昇町長を招いて、長岡市の
ホテルのホールで開く。2回目は11月24日に山口県萩市の野村興児市長と同県下関市の江
島潔市長を招き、同じホールで開く。
 長岡市の森民夫市長と新潟県小千谷市の関広一市長が両方のシンポジウムに参加する。
 内容は今後詰めるが、午前中に首長が話し合い、午後は幕末史の研究家や作家を招いた
シンポジウムを開くことにしている。入場は無料だが、事前に整理券を発行する予定。
 森市長は「まず交流を深めることが主眼。史跡保存や観光行政などについて話し合って
もらうことで、歴史を生かしたまちづくりの参考にしたい。今回だけでなく、来年以降も
開催したい」と意欲的だ。

読者から
埼玉県 伊藤 哲也さん

『よみなおし戊辰戦争』、楽しく読ませていただきました。会津若松市と萩市の仲は故・
宮崎先生が述べられたとおりが一番良いと思いますし首長同士となりますと政治も絡んで
くるので。書籍に書かれています当時の若松市長は、萩と和解しないことを看板に、現在
の白虎隊記念館館長の早川元市長を破り当選しました。こういった中、和解は無理と考え
ております。でも、実際に戊辰戦争で会津藩の相手となった主のは薩摩藩でしたし。

http://www.mh-c.co.jp/shosai/


62 :日本@名無史さん:04/04/16 15:46
いまだに100年以上前の出来事が市政に影響するのか!!

す・・・すごいところだな会津は、予想以上だ。

63 :日本@名無史さん:04/04/16 18:38
恨の精神だな。韓国人かよ。

64 :日本@名無史さん:04/04/16 22:18
すごすぎる。こんな土地が日本にあったとは・・・。
会津のまわりに壁を作って、会津人が外に出て来ないようにしたほうがいいんじゃないか?

65 :日本@名無史さん:04/04/16 23:30
ちょっと怖すぎる


66 :日本@名無史さん:04/04/17 00:49
伊藤哲也サイン会。

著書 「意味わからなくて、失礼の程」 出版記念。

67 :日本@名無史さん:04/04/17 00:59
http://www.gazo-box.com/misc/src/1081928685574.gif

68 :日本@名無史さん:04/04/17 01:00
>>66
ワロタ

69 :日本@名無史さん:04/04/17 01:55
会津気持ち悪りぃ!
その一言に尽きる

70 :日本@名無史さん:04/04/17 02:37
会津につきまとっているお前らが一番気持ち悪い。

71 :日本@名無史さん:04/04/17 05:29
つきまとっているのではなく生暖かく見守っているだけ

72 :日本@名無史さん:04/04/17 08:48
>>71
なんだかキモイよ。

73 :日本@名無史さん:04/04/17 09:14
>>72
キモイのは生まれも育ちも埼玉県のくせに会津若松市と萩市の和解にむきになって反対する伊藤哲也。

74 :日本@名無史さん:04/04/17 09:23
422 :日本@名無史さん :04/04/17 06:22
 奇兵隊の噂が過大に鳴り響いたがために、会津攻略も長州軍が行ったように誤解されているが、
 長州軍主力は越後での河井継乃助との戦いに引き止められ、会津攻略は白川口から侵攻した
 板垣と伊地知率いる薩摩軍と土佐軍が主力となって行いました。
 一般市民への略奪暴行は、士族第一主義で農民・町人への搾取は当たり前の薩摩軍が行ったことが
 証明済みです。
 戊辰戦争で取り潰されたのは、会津・請西のたった2藩であり、しかも会津藩は斗南藩として
 復活、さらに減封は23藩で長岡・仙台・桑名・松山を除くと半減にもなっていません。
 関が原などの過去の事例に比べても、敗者側に異様に寛大な処置です。
 これは木戸を中心とする長州藩が「外患に備えて国内融和を優先すべき」と主張した結果であり、
 戊辰の敗者は長州藩に感謝こそすれ恨む筋合いではないことは、このことからも分かります。
 会津県にならなかったのは、「三府七三県」から「三府三九県」になる過程で若松・福島・磐城の
 三県を合併して他の県と人口・面積を合わせた結果、その中間地点である福島県が採用された
 結果で、一部の例外を除けばこの合併・平均化のルールは全国に適用されており、「廃藩置県は
 官軍側の藩に有利・左幕藩に不利」というのも誤解にすぎないことも証明されています。
 会津藩は薩摩藩と並んで士族第一の藩で、幕末においても町人・農民には過酷な差別と搾取を行い、
 戦いの中でもそれら民間人を会津藩の武士は庇護しませんでした。
 むしろ官軍は、そうした特権階級から町人・農民を解放したのであり、それら特権階級と家族
 1万7千人は斗南に移住したため、現在の会津人の大半は解放された「奴隷」の子孫であるにも
 関わらず、知識階級であった士族の生き残りの怨念に影響されて、あたかも自分たちが「官軍によって
 不当に扱われた」と勘違いしています。
 これら誤解の積み重ねであるにも関わらず、未だに会津人が長州を恨むのはなぜなんでしょうね?


75 :日本@名無史さん:04/04/17 15:59
>>74
お金の為でしょ(w
賠償金が日本政府から取れないじゃないか(ww

76 :日本@名無史さん:04/04/17 17:53
>>74
歴史と伝統(全国的に見れば大したことありませんが)だけがとりえで、唯一の観光資源だからじゃない?

77 :日本@名無史さん:04/04/17 19:17
 先日、江戸東京博物館の『新選組』展に行って来ました! あんまり感動したので、お
せっかいにも緊急宣伝!! みんな是非見に行って!!(注・残念だけど史実バレ厳禁派
の人はこれ以上読まないで下さい。ゴメンね〜!)


 私は特別に、閉館後学芸員さんの解説付きで見せて頂けたのでさらに感激も大きかった
のですが、何がいいって「ああ、こういう近藤さんをみんなに知って欲しかったの
よっ!!」と、私が願っていたまさにそのままの近藤勇像が、膨大な史料類の裏づけと共
に解説されているのがたまりませんでした!
 「近藤勇は武士身分や名誉欲の為に上洛したのではありません。武士らしく生きる事そ
のものに彼は憧れ、努力を重ね、夢を実現した人なんです。」という、学芸員さんの言葉
には思わず「そうですよね?そうですよねっ!」と取りすがりそうになりました(笑)。
 佐幕一辺倒かに言われる近藤さんがどれだけ明確な尊攘思想を持っていたか、世の中を
見る真摯な目、その勉強家ぶり、そういったものをこの展覧会では見せてくれます。 も
ちろん、同じ史料を見てもマイナスの解釈しかできない人もいるし、どちらかというとそ
ういう評価が近藤さんについてはこれまで多かった気がします。 でも、そこで超重要な
のが<タレ目のおじちゃん>こと松本良順の存在なんです!!
 良順さんは当時最先端の医学を代表とする高度な知識と、西洋から学んだ広い見識、加
えて江戸っ子の粋と心意気、人情の篤さ、武士の魂…そうしたものをすべて持ち合わせて
数々の偉業を成し遂げ、多くの人材を育てて尊敬された大人物でした(歴史に無名なのは
ひとえに元幕臣の故。正史なんぞクソクラエ!だ。)。 その良順さんが「初対面から意
気投合し、生涯支援し続けた男・近藤勇」という側面を正当に評価するならば、マイナス
解釈なんてできるはずがないんです!


78 :日本@名無史さん:04/04/17 19:18
 そしてこの展覧会のすばらしさは、その良順さんとのつながりまでもきちんと見せてく
れた所にあります。 展示の最後は<新発見史料>の良順さんの二行書で閉じられていま
す。 その文面がどういったものであるかは、是非会場でご覧下さい。 私は涙が出まし
た。 ありがとう、タレ目のおじちゃん…!! やっぱり大好きだ!!
 彼のすばらしい書の腕前、それを目の当たりにできるだけでも感動に値します。 『殉
節両雄之碑』の書の緻密・正確な美しさも、良順さんの意外な一面をのぞかせて大変興味
深いし、一方で「書の完成もうちょっと待ってくれ〜」と泣きを入れるかの手紙も、キャ
ラクター出てて笑えます! タレ目のおじちゃん、やっぱ最高〜〜〜〜!! 

 そんな訳で、『風光る』ファンには絶対この展覧会を見て欲しい!!と強く思い、かつ、
と〜〜〜〜っても熱心に解説してくれた学芸員さんたちへの感謝を込めて、勝手にサービ
ス企画を考えました(笑)! じゃん!!

 この『新選組』展を見に行って感想レポートを送ってくれた人の中から、抽選で100
名様に来年2005年の年賀状をお送りしちゃいますっ!!

 6・7月には京都でも開催するそうなので、もちろんそっちを見に行った人でもOK!
 これ、か〜な〜りいい確率で当たると思うんで、是非みんな見に行って、感想送って!
 あて先は単行本の14・15巻にあるファンレターと同じ、当然だけど住所・氏名は忘
れずに書いてね! なお発表は発送をもって代えさせて頂きますのであしからず! 楽し
い感想、待ってま〜す!!


79 :日本@名無史さん:04/04/17 19:42
基本的には会津を気の毒な立場だとは思う。
しかし幕府に騙された、悪辣な長州、薩摩にしてやられた。
と言う被害者史観ははっきりって百害あって一利なし。
まあそれを飯の種にしてる人もいるのか。

80 :日本@名無史さん:04/04/17 22:46
>>77-78
この吉害文章は誰?

81 :日本@名無史さん:04/04/17 22:51
>>80
もちろん渡辺多恵子。例の「立ち読みするな!」の最新版。

82 :日本@名無史さん:04/04/17 23:09
>>74
解放とかいう押し付けがましい論理がアメリカにそっくりだな。
憎まれるようになったのは、会津出身というだけで賊軍のレッテルをはったからじゃないのか。

83 :日本@名無史さん:04/04/17 23:13
>>81
文章丸写しでのせていいのかね?


84 :日本@名無史さん:04/04/17 23:45
>>74
山口人ですか?

85 :日本@名無史さん:04/04/18 00:20
「風光る」は面白いと聞いていたけれど、作者の人となりを
垣間見てしまったようで、もはや読む気にはなれませんね。
どうかしてる、としか言いようがない・・・・・・

86 :日本@名無史さん:04/04/18 00:31
「どうかしてる」という程酷いとは思えないが。
往々にしてファンという輩はあんな感じではないかね。
薩長絶対悪と言わんばかり(て言うかむしろ言ってばかり)な早乙女貢クラスの強い電波は観測できない。


87 :日本@名無史さん:04/04/18 00:38
いずれにしてもメシの種。

88 :日本@名無史さん:04/04/18 01:52
正直、Wさんの大河評は概ね賛成。
的を得ている。
今度の大河は無知な視聴者に歪曲した史実を印象付けるだろうな。
2ちゃんでまことしやかに騙られる史実を信じてしまうように。


89 :日本@名無史さん:04/04/18 07:39
>74
請西藩は一番無残だな、でも会津も辛かったと思うが。

90 :日本@名無史さん:04/04/18 09:28
>>88
禿同。唯一の救いは近藤勇みが竜馬や桂小五郎と友達になっている事だな。
この設定で知識無くとも「大河は嘘臭い」と思って貰える分良いんじゃね?。
ここまで堂々と嘘をつく大河もどうかと思うが。

91 :日本@名無史さん:04/04/18 19:20
ドラマなんだから別にいいじゃん。そんなにムキにならなくても。
大河を批判している人たちが、理想?とする新撰組ドラマってなんなのよ?
逆に聞いてみたい。

92 :日本@名無史さん:04/04/18 19:29
脚本:伊藤哲也。
物語は、最初から最後まで会津の悲劇モード全開で突っ走ります。

93 :日本@名無史さん:04/04/18 20:07
いとうかしたろうはヒガシでないといや!と叫ぶ
ばばぁを知ってる

94 :日本@名無史さん:04/04/18 20:08
森光子?

95 :日本@名無史さん:04/04/18 22:32
>>92
1話 明治維新は会津発祥
2話 黒船も会津発祥
3話 長州に謝罪と賠償を求めます
4話 薩摩に(略
5話 俺生粋の長州人だけど会津が正しいと思うよ

96 :日本@名無史さん:04/04/18 23:34
京都編 会津人、京都で遊ぶも方言のため意味通じず玉砕。

戦乱編 殿様、大政奉還時に二条城にて足しびれる。

斗南編 殿様だけいい思いするのかよ。

あと考えてよ〜

97 :日本@名無史さん:04/04/18 23:55
伊藤君に「脚本」を書く能力はないと思う。

98 :日本@名無史さん:04/04/19 10:07
>>91
誰もムキになってないよ。
竜馬や小五郎が友達なのは90も言ってるようにはっきりと嘘だから
それはそれで良い。(わかりやすいから)
ただ、小さい嘘はわかんないんだな〜視聴者。
小さいことの積み重ねみたいのが印象の本質だと。

99 :日本@名無史さん:04/04/19 14:01
>>98
たとえばどこが嘘なの?

100 :日本@名無史さん:04/04/19 14:44
100ゲット!

101 :日本@名無史さん:04/04/19 15:24
そういや、道場の「香取大明神」を、香取慎吾に掛けたネタって思い込んでクレーム付けてきたやつがいるらしいぜ。
アホだな。

102 :日本@名無史さん:04/04/19 17:33
at 2004 04/18 22:53 編集

 よく考えてみたら、この講演で明日から日野宿本陣のガイド内容が変わってしまうのですよね。
 きょうはなるたけナマの声で語りたいと思って大声で講演しましたが、喉イタイ、超ウルトラ疲労症候群に襲われました。

103 :日本@名無史さん:04/04/19 19:59
>>101
ネタでないとわかってるアナタがすばらしいんです。(笑

104 :日本@名無史さん:04/04/19 20:00
いっそのこと伊藤哲也が主人公の大河ドラマにしたら?

105 :日本@名無史さん:04/04/19 21:04
>>104
脇役は、彼のことをよく思っていない人たちで固めて、立ち回り用の刀は
すべてホンモノを使うと。(w

106 :日本@名無史さん:04/04/19 22:02
あさくらゆうの活躍みていると伊藤や藤堂とか偉ぶった研究家って
大したことないね

107 :日本@名無史さん:04/04/19 22:27
あさくらゆうってどんな活躍してるの?
それから伊藤氏や藤堂氏って作家じゃないの?

108 :日本@名無史さん:04/04/19 23:08

                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 殺魔! 殺魔!
                 \_/  \_________
                / │ \


109 :日本@名無史さん:04/04/20 00:20
>>74
あれ?
会津城攻略は山縣率いる長州藩でしょ?

110 :日本@名無史さん:04/04/20 08:17
>>109
その通り。>>74は嘘つき。
越後は時山率いる奇兵隊、会津は山縣率いる奇兵隊が攻撃し、薩摩と土佐は
それに従っただけです。

111 :日本@名無史さん:04/04/20 22:14
伊藤哲也も嘘つき

112 :日本@名無史さん:04/04/20 22:18
ウッドペッカーはキツツキ

113 :日本@名無史さん:04/04/21 00:15
>>109、110
違うな。北越から侵攻した山県の奇兵隊は鶴ヶ城攻略の主戦には
間に合っていないよ。
最初に城前に達したのは板垣の土佐隊で、これが撃退された後に
薩摩が出てきた。
結局、鶴ヶ城攻略の主導権を握っていたのは薩摩と土佐だね。まあ、
白河経由できた少数の長州兵もいたけどさ。
なにせ、山県の部隊じゃなかったことは間違いない。その証拠に開城の
「降伏式」に山県は出ていないでしょ。

114 :日本@名無史さん:04/04/21 00:26
               _.. -‐‐‐-  .._
           , - '" : : : : : : : : : : : : `  、
         , ': : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :丶
         , ': : : : :ハ: : : : : ヽ: : : \ : : : : : : : : : ヽ
       /: / : : :/ ',: : : : : : iヽ: : : ヽ : : : : : : i : : :',
       ,': / : : :/   ',: : : : : l \: :l \ : : : : :l : : :i
      i :/: : : :,'    ', : : : : l    ,、l ‐-ヽ : : : :l: : : l
      l: i==: レ‐'"' ‐ヽ: : : :l.  '" ヽ!  l:ヽ:: : l: : : :l
      l :l : : : l      \ : :!    _......._ ヽ:: : l: : : :l
        !:l : : : !  , - 、   ヽ:i   /lノ::::::ゝ Y :l : : :l
       l:l: : : :l  / iノ:::ヽ         l::::::::::! 〉 !:l: : : :l
        l|: : : :.l `_l:::::::ノ       `''''''"  i/: : : :!
        l: : : :l',   ̄    ,      〃〃 /: : : :/
        l : : :l.ヽ 〃〃   ____........     /l/: : /
         ヽi: :l :l丶.     i    i   /:/N:::/      伊藤さんはとても紳士的で素敵な方です。
          !::Vl: :l: 丶 _ ヽ..__ノ  イ::/l/ l/l/
          l / ヽ}ヽl | ` ‐-  '" !ノ l/
          リ    /!、   _... -┴
     ィ'" " " ‐--‐ /l   \r'"     〉.._
    / l    /.:.:.:.:.:.:.:l. l  /V\    /.:.:.:` ‐r-- 、
    /  !   i.:.:.:.:.:.:.:.:.l. l /メ o 〈 ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.l    丶
   ,'  l   l.:.:.:.:.:.:.:.:.l   /:;:;:;V:;:;ヽ V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      ゝ
    {   l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /:;:;:;:∧:;:;:;:/ /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:l     / l
   }    ', ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \/  ヽ //:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:l   /  l


115 :日本@名無史さん:04/04/21 17:38
              ;' ':;,,     ,;'':;,
             ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
            ,:'           `:、
           ,:'              ',
           ,:' /       \    ;'
           ;  ●      ●    ;'
           ';,   (__人__)      ;'
            `:、            ,;:''     私が伊藤です。
             ';           ':;,
             ';             ':;,   ;`;,
             ';              ':;,丿 ;'
             ';               ;:_,;''
            (.,.,.,.,..,).,.,.,..,.,.,.(,..,.,.,.,..,.),.,.,,..;




116 :日本@名無史さん:04/04/21 19:57
>>113
ダメだよ。真実を教えちゃあw
長州に酷い目にあったと信じている会津人が可哀想でしょ
知らぬが仏という言葉もあるんだしさ


117 :日本@名無史さん:04/04/21 22:01
さいたま公務員伊藤哲也の役職は最低ランクです。

118 :日本@名無史さん:04/04/22 18:12
人間性ランクは?

119 :日本@名無史さん:04/04/22 22:24
伊藤哲也が人間だったらとっくに死んでいます
あれは異質な生命体ですなので人間性なんて求めちゃだめ

120 :日本@名無史さん:04/04/22 23:11
名セリフ教えて

121 :日本@名無史さん:04/04/22 23:19
失礼のほど。

122 :日本@名無史さん:04/04/23 00:00
ですし。

123 :日本@名無史さん:04/04/23 00:13
研究家って研究だけで飯食えるもんなの?
伊藤が公務員なの知ってたけど他の奴等は何やってるの?

124 :日本@名無史さん:04/04/23 03:51
みんなさいたま公務員

125 :日本@名無史さん:04/04/23 18:59
NPOの職員じゃない?

126 :日本@名無史さん:04/04/23 21:07
伊藤さん、GWのご予定は?


127 :日本@名無史さん:04/04/23 21:12
ずっとサイン会

128 :日本@名無史さん:04/04/23 21:42
伊藤哲也サイン会。

著書 「意味わからなくて、失礼の程」 出版記念。


三省堂の前で勝手にやってますので来てね〜

129 :日本@名無史さん:04/04/23 21:46
勝手にかよw

130 :日本@名無史さん:04/04/23 22:55
菊地明も釣洋一もヒモ。

131 :日本@名無史さん:04/04/23 23:03
あいづ県ってどこですか

132 :日本@名無史さん:04/04/23 23:37
東海地方にあるよ。
東北なまりで、愛知県のことを あいづ県っていうんでしょ?

133 :日本@名無史さん:04/04/23 23:44
   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
             ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
             '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
              `"゙' ''`゙ `´゙`´´´


134 :日本@名無史さん:04/04/24 00:56
ねこのことぬこっていうの?

135 :日本@名無史さん:04/04/24 18:58
サイン会全部逝きますよ!

136 :日本@名無史さん:04/04/24 23:02
伊藤哲也著書(共著含む)で代表作ってあるの?

137 :日本@名無史さん:04/04/24 23:03
              ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
             ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
             '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
              `"゙' ''`゙ `´゙`´´´


138 :日本@名無史さん:04/04/26 18:59
age


139 :日本@名無史さん:04/04/26 19:47
今月の歴史読本の読者欄見れ。
てつやタンが同人を募集してなさるぞえ。

入れば間近で拝めるな。誰か参加してみてはどう?。

140 :日本@名無史さん:04/04/26 19:51
類は友を呼ぶ

141 :日本@名無史さん:04/04/28 23:01
あさくらゆうのHPで騒動

142 :日本@名無史さん:04/04/28 23:15
URLは?

143 :日本@名無史さん:04/04/28 23:23
新撰組研究家の中でも藤堂なんかは喜んでるだろうね。

144 :日本@名無史さん:04/04/28 23:25
芹沢鴨の腹心の平山五郎がいいね。

145 :日本@名無史さん:04/04/29 00:03
サイン会はいつ?

146 :日本@名無史さん:04/04/29 15:12
at 2004 04/28 18:39 編集

 きのう日野ふるさと博物館へ行ったと同時に日野宿本陣でプレス発表が行われました。
 その内容が読売、産経、東京新聞の多摩版に掲載されました。
 特に読売新聞の内容は、以前届いた怪文書が西脇氏本人だということを判明させ、佐藤家を侮辱する内容だったのです。
 明日13時に読売、共同通信を呼んで、佐藤福子さまと記者会見に挑むことになりました。
 いくつか、記者会見時において発言した内容に虚偽の内容が見られ、その他、怪文書を流すと言う行為に疑問を抱くため、本日は内容を考えたいと思います。

147 :日本@名無史さん:04/05/01 00:14
アホらし。

148 :日本@名無史さん:04/05/01 06:39
あさくらゆうがアホなら伊藤哲也なんかそれ以下でしょ?

149 :日本@名無史さん:04/05/01 11:12
>>146
何やってんだか。取るに足らずだな。

150 :日本@名無史さん:04/05/01 23:49
近況
at 2004 04/18 10:48 編集

来月、『幕末を歩くC』学研が発売されるが、内容は、『白虎隊・松平容保(仮)』となっている。
今回は、写真協力を行う。

学研から、拙著『土方歳三』が、動いていると聞き、ほっとする。
買って下さった方、ありがとうございます。


151 :日本@名無史さん:04/05/02 04:42
買いましたよ〜

152 :日本@名無史さん:04/05/02 18:25
特に物珍しい内容が書いてあるわけでもない。
買う価値はないんじゃない?

153 :日本@名無史さん:04/05/02 21:48
価値観は人それぞれ。

154 :日本@名無史さん:04/05/02 22:08
自分で売って
自分で買って
自分でカキコ

155 :日本@名無史さん:04/05/02 22:33
自分でサインして
自分で喜ぶ

156 :日本@名無史さん:04/05/03 19:11
自分でさらしage

157 :日本@名無史さん:04/05/03 22:11
藤堂降臨?

158 :このスレ:04/05/04 16:33
狭い世界だけに、私怨がグルグルしててキモイ

159 :日本@名無史さん:04/05/07 00:28
伊藤哲也の粘着さはもっとキモイ

160 :日本@名無史さん:04/05/07 16:02
近影
http://hikky2003.s33.xrea.com/joyful/img/398.jpg




161 :日本@名無史さん:04/05/08 20:09
インチキ記事に注意!
at 2004 05/08 17:17 編集

東京新聞4月30日
「大型連休は近藤、沖田の故郷へ 新選組史跡めぐり(上)」 
試衛館跡
 天然理心流の江戸道場跡。勇を慕う多摩の男たちや、その後京で名をとどろかせることになる剣客たちが顔をそろえた。
今は高層マンションが建つ。この東約五十メートルの同区二十騎町に勇の居宅があった。(1)新宿区市谷甲良町一付近(2)地下鉄大江戸線牛込柳町駅下車、徒歩五分。

文 平野 勝
 このヒトは地域版の特集記事を2日に分けて掲載しておりますが、新聞記者のクセにまったく何の調査もせずに、いいかげんな内容を書いた最低の人物です。
 他にも沖田墓所の案内も、墓参禁止になっているのに、あんな案内出したら、アレを読んで行ってガッカリするのがオチです。
 このようなヒトが捏造事件を起こすのではないでしょうか?
 この記事を見る限り、東京新聞の内容を信じることはいかがなものか、と思います。


162 :日本@名無史さん:04/05/09 11:47
837. Re^10: 原田対馬事件 tetu 2004/05/07 (金) 22:41

> > 今月くらいに新人物往来社から会津の人名辞典が出るみたいですから、何か新しい情報が無いか期待して待っています。
> ええ?!新人物から会津の人名事典が出るんですか!?

人名事典でなくて『会津藩士銘々伝』という各藩士、家老などに
ついて書かれた単行本が出るそうです。全体的にどういう内容なの
か楽しみ。

> 諏訪伊助、三百藩家臣人名事典2に載っているのですか!

 諏訪伊助の墓石が建てられたのは、はたして新潟か会津若松市内
のどちらでしょうね。前述のことは上記の事典には載っていませんよ。

執筆者の研究家くずれ伊藤哲也がまた三人称の発言してる
バカを通り越してクズだ

163 :日本@名無史さん:04/05/09 16:01
>>162
Yさん、バレバレだよ。ここに書き込まないほうがいいと思うけどね。

164 :日本@名無史さん:04/05/09 17:51
Yさんって誰?

165 :日本@名無史さん:04/05/09 20:02
NHKかかわりの方?Y氏??

166 :日本@名無史さん:04/05/09 22:20
854 :日本@名無史さん :04/05/09 17:50
早稲田大学西脇康氏。
4月28日、近藤勇の書簡を発見し、市村鉄之助を明治2年病死説として唱え、市村説は佐藤家の捏造だったと発表。
後日の読売記事の取材については、「市長の判断で発表したから私の責任じゃない」と、自説ではないと弁明。


167 :日本@名無史さん:04/05/09 22:22
>>163
オマエこそはた迷惑この上ない小人であることを自覚したら?
悪意ある発言と思って聞き流していたけど事実だったんだね

168 :日本@名無史さん:04/05/09 22:43
>>167
Y氏登場(w

169 :日本@名無史さん:04/05/09 23:12
で、Y氏って誰?


170 :日本@名無史さん:04/05/10 01:18
>>162
伊藤くんが全編を執筆したわけではないのだから、第三者的な物言いに
なるのも仕方ないのでは?
こういう共著の本は、執筆者も本が出来上がってみないと全体像が見え
ないらしいじゃん。

171 :日本@名無史さん:04/05/10 06:34
>>170

それにしても
「…ついて書かれた単行本が出るそうです。」
という、発刊自体を伝聞にしてるのはやはりおかしい。

172 :日本@名無史さん:04/05/10 06:37
伊藤哲也と山村って仲悪いの?

173 :日本@名無史さん:04/05/11 00:31

--------------------------------------------------------------------------------

841. Re^11: 原田対馬事件 呆嶷 2004/05/10 (月) 00:36


>人名事典でなくて『会津藩士銘々伝』という各藩士、
>家老などについて書かれた単行本が出るそうです。

 出るそうです、とは相変わらず奥ゆかしい書き方でありますな。執筆者の中にシッカリと貴兄の名が入っておりますよ(笑)


174 :日本@名無史さん:04/05/11 01:05
>>171
 そういうキャラなんだと思えば、
 たいした問題ではなかろうよ。
 長年そういうスタンスでモノを言ってきたんだから、
 そう簡単には直らんだろうし(笑)

175 :日本@名無史さん:04/05/11 17:33
伊藤さんと不仲な人なんていませんよ

176 :日本@名無史:04/05/12 23:35
5月11日、土方歳三の命日に、高幡不動にて、新選組隊士慰霊の大法要が行われた。
新選組隊士の子孫や関係者子孫が法要に招待されたんだが、

なんで、その列席者の中におまえがいるんだよ<伊藤

関係者じゃねぇだろ。
会津若松市としては、市長代理がいるからいらねーじゃねえかよ。





177 :日本@名無史さん:04/05/13 01:30
>>176
ふーん。公務員が公務を休んで新選組の法要に出席か。

さいたま市もナメられたもんだな。

178 :日本@名無史さん:04/05/13 07:54
新撰組が嫌いな伊藤哲也はお呼びじゃない。

179 :日本@名無史:04/05/13 18:35
>>178
その割には、歳三忌や総司忌に毎年くるよなぁ。

さいたまを何時にでたら、歳三忌の受付番号が1番になるんだよ。

180 :日本@名無史さん:04/05/13 21:47
あいうえお順なんじゃない

181 :日本@名無史さん:04/05/13 21:50
伊藤哲也は同じ日に会津のイベントがあればそっちに参加します。

182 :日本@名無史さん:04/05/13 23:17
伊藤さんって方は、会津喜多方ラーメンのファンなんですか?

183 :日本@名無史さん:04/05/14 06:37
843. 新選組論争 呆嶷 2004/05/13 (木) 01:21

12日の読売新聞朝刊の多摩版に、「新選組論争」という大見出しで、市村鉄之助が日野に来ているかいかないかが論争になっている、という記事が掲載されておりましたね。
通説において、市村鉄之助というのは土方の形見の写真を日野の佐藤家に届けた、とされている人物で、呆嶷などは『燃えよ剣』でこのくだりを読んで大いに感動した口でありますが……

ところが、最近「日野本陣文書調査団」という研究グループが「市村は日野に来ていない」として「来たのは播州出身の亀太郎という人物」と発表したものですから、地元で騒ぎとなっているらしいのでありますね。

詳細は記事をお読みいただくとして、呆嶷的には記事内にあるあさくらゆうさんの「亀太郎が来たという記述が彦五郎日記にあっても、それが市村の来訪を否定する根拠にはならない」というコメントに一票を投じたいですねえ。
まあ、あくまでも心情的なものではありますが(^_^;)

伊藤哲也のコメントが欲しいところだね

184 :日本@名無史さん:04/05/14 06:56
コメントすれば板が荒れるだろうに。
あさくらが書き込めば、また収拾がつかなくなるだけさ。

呆嶷がどんな事を書こうが呆嶷の勝手だけど。

185 :日本@名無史さん:04/05/14 15:44
亀太郎
亀太郎
亀太郎
亀太郎
亀太郎
亀太郎

186 :日本@名無史さん:04/05/14 22:24
しかしこの問題、あさくらに軍配があがりそうだ。
「市村は日野に来ていない」というのを証明するのは
史学的には大変だと思うんだけどねえ。言い切ってしまった
調査団の負け。

187 :日本@名無史さん:04/05/14 22:29
伊藤哲也は反論したいだろうね。

188 :日本@名無史さん:04/05/15 22:02
反論するには、国語の勉強が不可欠。

189 :日本@名無史さん:04/05/15 22:43
輪中の歴史に新選組隊士が絡む。
こういう門外漢な史料から新発見というものは出るようです。

門外漢な史料?君こそ国語の勉強が不可欠かもね。

190 :日本@名無史さん:04/05/15 23:01
彼は本業が、門外漢なのだ〜

191 :日本@名無史さん:04/05/18 06:31
新選組の黒い霧!
at 2004 05/17 09:31 編集

関与すればするほど、彼らの陰謀が判明してまいります。
黒い霧が晴れるのはいつの日か?

192 :日本@名無史さん:04/05/18 22:08
梅雨明けじゃない?

193 :日本@名無史さん:04/05/18 22:48
新撰組研究家の黒い影なんて今に始まった話じゃないとおもうが。

194 :日本@名無史さん:04/05/19 13:22
伊藤哲也はありもしない暴力事件をでっちあげて被害者になりすました恥知らずです。


195 :日本@名無史さん:04/05/19 19:49
近藤芳助を調査中、国友鉄砲鍛冶の集会所近くを調査してたら、はかなくも
「近藤芳介」の名を発見いたしました。

はかなくもってどういう意味?
研究家、なんで気持ち悪い日本語使うの?

196 :日本@名無史さん:04/05/19 21:48
墓無くも

197 :日本@名無史さん:04/05/19 21:55
はからずも、って書きたかったんでしょw

198 :日本@名無史さん:04/05/19 21:58
今回の騒動については、私の身内の仕業と判明いたしました。

大変な混乱を招きまして、申し訳ありませんでした。

私に免じ、身内をお許し下さるようお願いいたします。
日野新の局長様には、私が電話にてお詫び申上げました。

また、朝の忙しい時間帯にお電話したことを、この場を借りて重ねてお詫び申上げます。
予定があったんですね… 本当に申し訳ございませんでした。

関係記事につきましては、削除いただくようお願い申上げます。
特に「調査結果(中間報告)」については、くれぐれもお願いいたします。

本当に申し訳ありませんでした。
深く深くお詫び申上げます。

199 :日本@名無史さん:04/05/19 22:37
はかないですね。

200 :日本@名無史さん:04/05/20 00:58
>>198
 何の話?

201 :日本@名無史さん:04/05/20 23:16
>>200
新発見の近藤勇の手紙を現代風に訳したものじゃないのか?

202 :日本@名無史さん:04/05/21 00:00
日野新の局長=日野新選組同好会の会長(世間では
まんじゅうや、はげ、と親しまれている)
書き込み者は電話で謝ったんだがかなり日野新の局長は
朝クソ忙しいのに電話かけてくんな!とかなんとか
怒った様子がこの書き込みから見受けられます

203 :日本@名無史さん:04/05/21 00:13
はげのまんじゅうやと今度は抗争でつか?

204 :日本@名無史さん:04/05/21 00:13
新選組研究家、漫画家、まんじゅう屋、ろくでなしが多すぎるぞ。

205 :日本@名無史さん:04/05/21 00:40
沖田総司はイナカモノです。

フグシマにすっこんでろ!

206 :日本@名無史さん:04/05/22 08:05
大河ドラマ「新選組!」講演会開催
テーマ:NHK大河ドラマ「新選組!」の時代考証裏話
講師:山村竜也
コ−ス番号:03476-025
日時:5月30日(日)午前10時〜午後12時
場所::高幡不動尊(京王線高幡不動駅下車、徒歩3分)
参加費:1,000円(事前予約制)
終了後、希望者には下記の「土方歳三コ−ス」をご案内
土方歳三コ−ス  
コ−ス番号 03470-025   TD(添乗員):なし
旅行代金(おひとり)3,500円  日野新選組ガイド同行  
京王線高幡不動(12:30発)=新選組フェスタ万願寺メイン会場…土方歳三資料館…石田寺…とうかん森…高幡不動尊…京王線高幡不動(17:00解散予定)      ―弁―

お問い合わせ・お申込みは
クラブツーリズム    TEL03-5323-6940
受付時間(月〜土)9:15〜17:30/日曜・祝日は休業
(まさか私の悪口は言わないでしょうね。去年のようにケリ入れられたらたまりません)

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)