2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今川氏真ってなんでボンクラなんですか?

1 :日本@名無史さん:04/04/11 19:35
馬鹿みたい。

2 :日本@名無史さん:04/04/11 19:38
ごめん

3 :日本@名無史さん:04/04/11 19:41
うんこだから。

4 :日本@名無史さん:04/04/11 20:29
まああれだけの身代をつぶしたのですから
お世辞にも優秀とはいえないでしょうが、
六角同様しっかり生き延びてちゃんと家名を後世に伝えた分
武田勝頼、斎藤龍興、朝倉善景よりは上だと思います。
まあ武田は兄弟とか生き延びましたけどね。

5 :日本@名無史さん:04/04/11 20:36
戦国のジーコ

6 :日本@名無史さん:04/04/11 20:47
氏真は相手が悪かった。
武田信玄と徳川家康の連合軍だぜ?織田信長でも太刀打ちできないよ。

7 :日本@名無史さん:04/04/11 20:58

家康に三河奪われたのは?そうなるまでの外交はどうなの?

8 :日本@名無史さん:04/04/11 21:19
三河は今川の支配が及んでからの日が浅いから、義元があの段階で死んでしまった以上、どうにもならなかったと思う。

9 :日本@名無史さん:04/04/11 21:20
>>4
朝倉も全滅はしていないと思うが。

10 :日本@名無史さん:04/04/11 21:21
松平だって力を失って久しかったよ

11 :日本@名無史さん:04/04/11 21:22
今川は家名を後世に残したという点に関しては、吉良を通じて徳川家と縁続きになっていたのが幸いだった。

12 :日本@名無史さん:04/04/11 21:47
今川氏真の子孫には悪役スターもいれば名君もいる。大したもんだ。

今川氏真--吉良義定妻--吉良義弥--吉良義冬--吉良義英(上野介!)--上杉綱憲-
                                                    」
-----------------------------------------------------------------------
|
-- 黒田長貞妻--秋月種貞妻--上杉鷹山!

13 :日本@名無史さん:04/04/11 22:03
すごいな。氏真の遺伝子の賜物だね!

14 :今川氏真:04/04/12 14:02
僕は種無しだったので僕の遺伝子を受け継いでいるのはだれもいません。

15 :日本@名無史さん:04/04/12 19:43
今川氏真を主人公にした小説がある。

赤木駿介著「天下を汝に 戦国外交の雄今川氏真」。

もう絶版らしいけどね。

16 :日本@名無史さん:04/04/12 20:08
このスレは--

高卒でヒキコモリ、20歳で精神病院に入りながら
あらゆる迫害と戦い、ふり向くことなく、基地外としての自己を確立した>>1の記録である。

17 :竹田丹後守 ◆gVkD2onhQc :04/04/12 20:30
>>6
うむ 東に武田信玄西に徳川家康ってこらあきまへんわ


18 :日本@名無史さん:04/04/13 21:37
今川氏真がぼんくらだったから信玄に見捨てられて攻撃されたんだろ?
名将だったら義元亡き後でも勢力拡大できたと思うが。

19 :日本@名無史さん:04/04/13 21:42
趣味は蹴鞠

20 : :04/04/13 22:58
織田信雄といい勝負でないかい?

21 :日本@名無史さん:04/04/13 23:06
掛川城で家康を何度も撃退してる。

22 : :04/04/14 00:48
>>21
ノブカツ卿は伊賀を平定し、安土城を攻略し、
小牧長久手の役においては徳川某を使って羽柴軍を壊滅させた。

23 :日本@名無史さん:04/04/14 04:24
>>20
「秀吉政権下における織田信雄・今川氏真の立場」とかいうようなスレが昔あったね。

24 :日本@名無史さん:04/04/14 04:30
>>21
そりゃ掛川城を守っていた朝比奈なんたらのおかげでは?w
そういう有能な部下がいながら使いこなせず、
父祖以来の領地をただただ削られっぱなしだったから
ぼんくらだっちゅうんでしょ。

25 :日本@名無史さん:04/04/14 05:12
掛川は遠江国だから、駿河今川家にとって父祖伝来の地とまで言えるかどうかはやや疑問。
もちろん、室町時代の遠江東三郡は今川氏が分郡守護と考える向きもあるが。
その場合でも、駿河守護今川家の兼任なのか、遠江今川氏(了俊の子孫、のちの瀬名氏・堀越氏)の分郡なのかはっきりしないけど。

26 :日本@名無史さん:04/04/14 05:31
軍事が苦手なら、朝倉義景のように優秀な奴に丸投げするという
手もあるのにね。
それすらできないんだから本当にだめぽ。
平和になってからは品川の領地をキチンと治めたらしいが。

27 :日本@名無史さん:04/04/14 15:44
インドの山奥で

28 :日本@名無史さん:04/04/14 15:58
しゅ〜ぎょ〜をし〜て〜♪

29 :ひろゆき:04/04/14 17:03
サイ〜バッバの睾丸宿し〜♪

30 :日本@名無史さん:04/04/15 01:56
>14
氏真は子供が何人かいただろうが。
そしてその子孫に上野介もいれば鷹山もいる。

31 :日本@名無史さん:04/04/15 06:32
つーか吉良義英の玄孫が上杉鷹山ってのが興味あるな。

32 :日本@名無史さん:04/04/15 11:20
つーか、ボンクラの訳は、
氏真の親の義元が、太原雪斎にほとんどを任せて遊んでいたのを、
見て育ったから。

33 :1:04/04/15 19:25
折れのオナニースレをもっと盛り上げろやボケ共ガ!!

34 :日本@名無史さん:04/04/15 19:33
織田の信雄君は父が一大でのし上がった分を喪失して
祖父の代に戻ったようなものでは?
すると氏真君よりいくらかましなのか?

35 :日本@名無史さん:04/04/15 19:34
現代ならJリーガーだろう。

ウッジーとか呼ばれて大人気 wそういえば旧領の駿河、遠江は
今の静岡県だから縁があるなww ( ^∀^)

36 :日本@名無史さん:04/04/15 19:53
>>34

織田の信雄君の場合
祖父信秀様     尾張半国くらい約25万石
 父信長様  全支配地域(含徳川)約870万石
   本人   家康より息子分合わせて5万石

今川の氏真君の場合
祖父氏親様        駿河遠江約41万石
 父義元様  駿河遠江三河尾張一部約90万石
  本人    徳川家旗本(1万石未満)


失った総量は信雄君の方が豪快だが、信雄君の家は所詮
成り上がり大名だったのに対して氏真君の家は清和源氏
の名門足利家の御一門だからなあ。その名門の歴史を
潰した分氏真君の方が分が悪いかな。最後は大名として
終われなかったしねえ。

37 :日本@名無史さん:04/04/16 00:05
義元死後の氏真の内政、軍事行動や外交活動などを見ると
ボンクラと呼ぶのはどうかと思う。

内政面では駿府での楽市楽座の実施、海賊衆による港の直轄領化、
軍事面では北条氏への援軍や三河の徳川氏攻撃、飯尾氏・井伊氏の討伐など
外交では裏切った武田に対して北条・上杉・今川三国同盟を結んでいる事から
能力自体は低くはなかったはず。

ただ、尾張攻めでの義元や有力家臣、城主などの戦死が痛かったな。
これで今川領内が混乱になり、尾張攻めの時期が農繁期だったため、
敵討ちもできず、武田信玄と徳川家康に裏切られてしまった。

掛川城の戦いでは朝比奈泰朝の支えもあったが、
家康を苦しめて家康の方から和睦の申し入れがあった。
この時、今川・徳川・北条の間で駿河から武田勢力を追い出したら
氏真を再び国主にするという盟約が成立し、氏真は掛川城を開城した。

後に上洛して信長に接近し、蹴鞠を見せたり茶道具を献上したりして
駿河国主にしてもらうように工作した。
(神保氏が信長の力で越中国主に再びなったという成功例がある)

信長に気に入られた氏真は長篠の戦いに信長、家康に次ぐ大将として出陣。
駿河を奪った武田勢に一矢報いた。
しかし駿河国主となる話はなくなり、
品川御殿山の二男・品川高久の館で孫達に看取られながら亡くなった。


38 :日本@名無史さん:04/04/16 02:21
>>37
楽市令を出したのは富士大宮の市だろ。
従来からある楽市場に認可を出すやり方は六角等でも行われたものでしょ。

ちなみに今川氏真が上杉謙信と連絡を取った事が発覚したために
武田との仲が本格的に悪くなったんだよ。

でもってせっかく家康の攻撃に対し持ち堪えていたのに、
「駿府を返すから開城してちょ」なんて要請を信じてしまう甘ちゃんが
戦国時代を生き抜くなんてそもそも無理。

神保長住はすぐに佐々成政の与力に格下げになりましたねw

39 :日本@名無史さん:04/04/16 02:31
秀吉を養子にしてやれば・・・

40 :日本@名無史さん:04/04/16 13:12
重複

◆◆◆ 今   川   家  ◆◆◆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1068656151/l50

41 :日本@名無史さん:04/04/16 19:19
〳〵ヷヷ〰〳〵ヷヷ〰


42 :日本@名無史さん:04/04/22 20:56
氏真の子孫でサッカーやってる人はいるの?

43 :日本@名無史さん:04/04/23 01:39
デビルのフォワード。

44 :日本@名無史さん:04/04/24 15:21
今川氏真が父の仇である信長の前で蹴鞠をしたのは
駿河を返してもらうため。
氏真は信長と親しく、茶道具を献上したり、一緒に行動したりしている。
長篠の戦いでも信長、家康の次ぎに重要な司令官になっているし。
しかし、氏真は駿河を返してもらえず、
余生は和歌を読んだり、風流に生きた。


45 :日本@名無史さん:04/04/24 22:08

駿河を返してもらうためって言ってもそれを失ったのは自分自身だしねぇ。
っていうか、媚びたからって一国を与えられるとは思えんが。

信長、家康の次ぎに重要な司令官って、氏真は誰を指揮してたの?

46 :日本@名無史さん:04/04/24 23:23
>>44
信長は、氏真をネタにして徳川を潰す予定だった。

47 :日本@名無史さん:04/04/26 19:51
>>46がいいこと言った!!

48 :日本@名無史さん:04/05/02 22:39
h

49 :日本@名無史さん:04/05/02 23:29
ま、信長が氏真飼っていれば、家康は疑心暗鬼に陥るかモナ

50 :日本@名無史さん:04/05/03 00:45
蹴鞠に関しては、当時最強だったんだろ。

51 :日本@名無史さん:04/05/03 02:11
>>45
朝比奈泰勝、海老江弥三郎、蒲原助五郎、岡部三郎ら。

52 :日本@名無史さん:04/05/03 14:12
没落したのは確実だから暗君の謗りは免れなかろうが、
氏眞に何か失政の逸話があるのか?

53 :日本@名無史さん:04/05/05 18:55
しるかけごはんがたべたいでつ

54 :日本@名無史さん:04/05/05 19:50
飯に汁をかける分量の話は北条氏政か。

55 :日本@名無史さん:04/05/06 21:04
偉大な親に馬鹿にされるってのが、愚将の条件だろう。

毛利秀元、北条氏政、今川氏真・・・

56 :日本@名無史さん:04/05/09 20:45
北条氏政って愚将か?一応氏康のときより領土増やしてるけど。
それに間違いじゃないけど毛利秀元じゃなくて輝元でしょ。

57 :日本@名無史さん:04/05/09 20:47
ぼんくらかもしれないが、AAが可愛いから許す

58 :日本@名無史さん:04/05/09 20:55
毛利秀元は、孫だけど元就に馬鹿にされていたよなー。
北条氏政が勝頼と違い愚将と呼ばれるのは、やっぱ氏康の逸話が効いているんじゃないか?
親の嘆きは、責任重大。

59 :日本@名無史さん:04/05/09 21:12
>>58
そういう意味で、黒田如水は賢者だよな。

60 :日本@名無史さん:04/05/09 23:57
>>58
素なのかしつこいだけなのかよーわからん

61 :日本@名無史さん:04/05/10 01:55
氏康、氏政の食卓を誰が見ていて
後世に伝えたんだろうね。
家臣が見ている前で嘆いたんだとしたら
氏康はたいしたヤツではないな。

後付ではないの?
氏政を貶める分、関東を発展させた
徳川が持ち上がるわけだし。

62 :日本@名無史さん:04/05/10 12:39
こいつはダメ系のエピソードは全部作り話だと思ってた
みんな徳川絡みだし

63 :日本@名無史さん:04/05/10 15:35
毛利秀元は元就と親子じゃなかったか?養子として輝元の子になったんだろ?

64 :日本@名無史さん:04/05/10 16:27
元就の4男穂田元清の子、輝元に秀就ができて別家を立てる。

65 :日本@名無史さん:04/05/11 01:48
元就の子で、兄の養子になったのは秀包だな。

66 :日本@名無史さん:04/05/11 22:40
秀包って元就が70過ぎてからの子だよね。元気なじいさんだ!
でもなぜ秀包は小早川の姓から毛利に戻したの?
やっぱり秀秋のイメージが強いから、明治になって小早川の姓は再興
されたけど秀包の子孫は戻そうと思わなかったのかな?
えろい人しってたら教えて。

67 :日本@名無史さん:04/05/17 00:00
おはぐろあげ

68 :日本@名無史さん:04/05/17 00:04
そろそろ氏ちゃんAA登場の予感

69 :日本@名無史さん:04/05/17 14:46
氏真公は蹴鞠面では天下の名君であつた

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)