2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【常識を】本能寺の真相を語る その2 【覆せ!】

1 :日本@名無史さん:04/04/28 10:39
・実は本能寺には7千騎の精鋭部隊が駐屯していた。
・本能寺には五層の天守閣もあり、もはや城と言っても過言ではなかった。
・光秀軍の先鋒は兄に不満を持つ織田信孝だった。
・光秀軍の奇襲は失敗し、宇治まで敗退を余儀なくされた。
・勝利の敦盛を待っていた信長は光秀の再攻撃を信じなかったため、焼死した。


一体、何がしたいんだ??

【常識を】本能寺の真相を語る【覆せ!】 (前スレ)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1041754925/l50


2 :日本@名無史さん:04/04/28 10:39
謎だらけだ・・・・

3 :日本@名無史さん:04/04/28 19:32
俺の靴返せ。

4 :日本@名無史さん:04/04/29 10:29
「定説・通説」
・虐め、丹波八上城攻略の時、母を人質にしたのに見捨てられて殺された恨みによる突発的な発作による怨恨。
・あらかじめ全て用意しての天下を狙っての戦国武将らしい野望。
・ただのノイローゼによる思い付き。あ、あそこにいる人をヤレバ、、、、。
・ただ、切れた、プッツン説。

「小説家。その他好事家、妄想家たちの作った、これで売れるかな、当たってるかな説」
・宗教勢力説、信長は仏敵じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ。
・足利義昭説、まあ、その、、、もう一度将軍にしてくれんかななどと、、、
・朝廷説、なんかあの人、このままじゃあ、危ない人なのでは、、、比叡山のこともあるし。
・徳川家康説、遊び心でそそのかしてみましたら、、、、
・武田家残党説、信玄様、勝頼様のたたりを思い知らせよう。
・北条家+上杉+毛利家説、実は大同盟があった。
・キリシタン+ローマ法王+イスパニア国王説、日本が強大な統一国家になると植民地にするのに困るから。
・四国長曽我部家説、攻められそうなので藁をも掴む気持ちでそそのかした。
・中国明帝国、李氏朝鮮説、日本が強大な統一国家になると攻められそうなので、、、
・森蘭丸説、上様を尊敬してました、で、独占したくて、、、。
・信長妹お市様、愛した浅井長政、長男を殺された恨みで、そそのかしたら、、、
・信長妻お濃様説、浮気ばかりでもう我慢が、、、、
・お家騒動説、次男信雄、三男信孝が、おれのほうが優秀なのになぜ、、、

さて、正解は、、、どれだろうか。それともまだ他の説があるかどうか、、、、


5 :日本@名無史さん:04/04/29 10:43
「付録」

・羽柴秀吉黒幕説、このままいっても所詮、、、ここらでおれも一度くらい賭けを、、、、
・秀吉軍師黒田官兵衛説、、、ここらで天下を三分し、三国志状態にしてわしは諸葛孔明に、、、
・伊賀忍者・甲賀忍者説、故郷を信長に焼き払われたり、圧迫されたりしたから、、、
・光秀愛人説、妾の某を森蘭丸にとられたから、と井上靖氏が、、、
・くのいち忍者説、別にさしたる意味も無く信長があなたを左遷するそうですと告げ口した。

6 :日本@名無史さん:04/04/29 11:25
俺は単純に鬱だったに100ガロン
あんな上司だったら普通の人間は耐えられないだろ・・・
 

7 :日本@名無史さん:04/04/30 01:10
光秀愛人説ってそんなのもあるのか…
何に詳しく載ってるか教えていただけると有り難いのだが

8 :日本@名無史さん:04/04/30 10:22
井上靖全集「森蘭丸」河出書房。
愛人の名前は由弥、年上の女性。
と、小説でした。でも仮説っぽい。

9 :日本@名無史さん:04/04/30 23:53
>>8
わざわざ有り難う
そういうことだったのか…
妾をめかけじゃなくわらわって読んでしまって、
光秀が誰かの愛人で、その相手の男をランマルに寝盗られたのかと思ってしまった
わらわとか言って、なりきってるな〜とか思ってたよ

10 :日本@名無史さん:04/05/01 04:31
この辺気になる。

940 :日本@名無史さん :04/04/25 13:22
結局、光秀は近江阪本と丹波亀山を没収されて、まだ敵地だった
捕らぬ狸の皮算用で出雲・石見2カ国与えるといわれて、
錯乱して発作的に信長を襲ったという、従来の議論に落ちつく


941 :日本@名無史さん :04/04/25 14:52
>>940
その話は後世の捏造だといわれているけど。
本能寺攻めた時も、坂本・亀山の兵隊を連れて行ったわけだし。

発作的は発作的でも、
信長の油断、大ポカを見て、出来心が湧いたってことじゃないのかな。


942 :日本@名無史さん :04/04/25 16:26
まぁ、あれでござるな、とりあえず、今回NHKの国が発布した文書、
焼き捨ててよろしいな?


943 :日本@名無史さん :04/04/25 20:57
>>940
私は以下の点でこの説は弱いんじゃないかと思います。
・石見・出雲をそれまで対毛利戦に対して活躍していない光秀に与えて
 秀吉及びその配下は納得するのか
・石見・出雲の価値が定まっていない(検地もしていないし、国人たちが
 みな織田方について領地安堵したら実質光秀の領地はなくなってしまう)
・石見には銀山があり、出雲には鉄がある。それを配下の重臣に与えるのか



11 :日本@名無史さん:04/05/01 04:34
結局、動機がさっぱりわからん。


12 :日本@名無史さん:04/05/01 06:02
「むしゃくしゃしてやった」

13 :日本@名無史さん:04/05/01 06:08
月が・・・あの満月がまぶしかったんです。

14 :日本@名無史さん:04/05/02 21:50
佐久間、林事件じゃね?
 

15 :日本@名無史さん:04/05/03 09:10
佐久間問責状であんなに持ち上げられてるのに?

16 :太公望:04/05/03 18:39
持ち上げてどーするw

17 :秀頼:04/05/03 21:21
足利義昭の陰謀だったのさ!!!

18 :日本@名無史さん:04/05/04 18:59
>・実は本能寺には7千騎の精鋭部隊が駐屯していた。

奇襲部隊は3千でしょ
やっぱ奇襲されると脆いのかなぁ



19 :日本@名無史さん:04/05/05 07:35
明智光秀は先のことまでは、何も考えていなかったように見える。本能寺を攻めることで
全精力を使い果たしたように思います。明智氏のあっけない最期は、「陰謀説」が出てくるたびに
問題になりますね。明智光秀の存在自体が謎ですよ。そそのかされて反逆したように見えませんね。
何が彼をそうさせたのか?

20 :水亀:04/05/05 08:10
光秀は無謀だったのではなく、天下を取れる可能性はあったって
言ってる人もいるけどさ、まあ可能性はなくはないだろけど、
やっぱり成功の確率は低いだろうね。
謀叛の原因はそういうことではなくて、信長を生かしておくと深刻な
事態になることが予想されて、それをなんとしても阻止したかったん
だと思うね。

例えば、密かに書いていた日記が信長に見つかってしまい、
光秀君の恥ずかしい趣味がネットで公開されそうだったとか・・・

21 :日本@名無史さん:04/05/05 08:14
秀吉の中国大返しがなかったら
いいところまではいってたと思うけどな、光秀の天下。
敗因は
秀吉を過小評価していたことというか
毛利を過大評価していたことというか・・・

22 :日本@名無史さん:04/05/05 08:35
明智は、先の事を考えての行動じゃないような
気がする。信長の近くに有力な部下がいない
状態を千載一遇のチャンスととらえ、つもり
つもった恨みもあり、賭けに出たんだろう。

信長は光秀を完全に押さえ込んでいる気で
いたから、まさか、裏切るとは思っていな
かった。

また、光秀が単独というより、京とのつながり
もあったし、信長を危険視する勢力とのつながり
もあったんだろう。自分が天下をとれば、そういう
勢力の後ろ盾が得られる目算はあったのでは。

23 :日本@名無史さん:04/05/05 09:49
秀吉の中国大返しがなかったら、という意見が多いようだが
それならば、大返しがなかった場合どのような展開になるか考えてみないか?

24 :日本@名無史さん:04/05/05 10:58
>>4
>・虐め、丹波八上城攻略の時、母を人質にしたのに見捨てられて殺された恨みによる突発的な発作による怨恨。
これはむしろ

>「小説家。その他好事家、妄想家たちの作った、これで売れるかな、当たってるかな説」
に入れるべきかと。もともと総見記の与太記事なんだし。

25 :日本@名無史さん:04/05/05 18:37
>>23
大返しがなくても状況は厳しいかと

足利将軍の地に落ちた威光を背負ってるにしても
それで加勢するかもしれない北条や毛利が光秀の麾下に甘んじるわけがない
結局義昭だろうが朝廷だろうが軍事力のない黒幕の言いなりになるほど
当時の戦国大名達に忠義やモラルがあるはずがないー光秀も同様

秀吉が遅れたとしても、光秀の天下を易々と認めさせるのは難しく
どっちにしても信長家臣団を個別撃破しなくてはならない
時間をおけば敵方も立て直してくるのが必至

家康との密約でもない限り、弔い合戦の大義名分のもとに
国盗り合戦が再び始まる危険性が非常に高い
織田柴田秀吉が光秀の軍門に下る可能性は低いので
光秀傘下の軍事力だけでそれを平定できるとは考えないだろう

というわけで狂ったのでもない限り自分が簡単に天下人になれるとは
思わないだろうから、どこかとなにがしかの密約はあったと思われる



26 :日本@名無史さん:04/05/05 19:34
黒幕、信雄・信孝説

27 :日本@名無史さん:04/05/08 21:45
二人はあまり得してないだろ

28 :忠臣光秀公:04/05/08 22:24
あの当時、信長の○キぶりには
拍車がかかっていた。
自分を神のようにおがむことを
強制するなど完全に逝っていた。

これを憂慮した朝廷より
正統土岐源氏を自認していた
光秀公に密勅がくだされたのである。

29 :日本@名無史さん:04/05/08 22:34
黒幕光秀説

30 :日本@名無史さん:04/05/11 17:48
主君に対して、完全な騙し討ちをやっちゃったわけでしょ。
そんなやつを、人々が天下人に押し上げるとは思えん。
光秀ほどの人が、「自分がこれで天下人になれる」なんて本気で考えたとは
思えないんだよなあ。
やっぱりノイローゼだったのかなあ・・・。

31 :日本@名無史さん:04/05/12 10:27
変後の光秀の軍や自分の保身計画を書いた手紙でもあれば、大体見当はつくと思う。


32 :日本@名無史さん:04/05/12 16:10
120万人チベット大虐殺
1959年の「ラサ決起」の後、中国側は叛徒の徹底的な弾圧に乗り出した。
この前後に行われた虐殺行為については国際法律家委員会のメンバーが現地人の証言をまとめ、
「チベットと中華人民共和国」というレポートを出している。
中国がまず標的にしたのは「富裕階級」「地主」「村などのリーダー」だった。
それらの人々は公衆の面前で銃殺されたり、焼き殺されたりしたという。
「財産を公開しない」という理由である者は溺死させられ、ある者は生き埋めにされた。
密告制度が導入され、人民裁判、つまり、公衆の面前で個人を卑しめたり、その罪状を糾弾させる行為が行われた。
これにより、子供は親の罪状を、親は子供の罪状をあげつらわなければならなくなった。
子供に自分の親を射殺させるなどの行為も行われた。
--------------------------------------------------------------------------------
中国は、3階級の処刑が終わると、今度は僧侶の処刑と寺院の破壊に着手した。
抵抗した僧侶らのうち、ある者は縄で絞め殺された。その際に、縄で首をしめる道具として仏像が使われたという。
腹を切り裂く、撲殺する、糞尿を食わせる、生きたまま焼き殺したり生体解剖を行ったりと、
残虐を極めた行為で次々と僧侶たちを処刑していく。
経典はマットレスやトイレットペーパーに使われた。

33 :日本@名無史さん:04/05/12 16:12
中国が殺したのは富裕階級と僧侶だけではない。
新婚の女性は産婦人科で知らぬうちに不妊手術を受けさせられた。
「検査」と称し強制的に連行された男性は、生殖器に何らかの手術を施され、
それ以降、性的欲求をまったく感じなくなったという。
子供たちは「中国本土で教育を受けさせる」という名目で連れ去られたまま、
二度と戻ってくることはなかった。
--------------------------------------------------------------------------------
チベット亡命政府の発表によると、
「解放」の美名のもとに中国によって殺されたチベット人は1950年から84年までの間で120万人以上。
チベット人口600万人のうち、実に5分の1以上になる。内訳は以下の通り。
・戦いや蜂起によるもの・・・・・・・・43万2705人
・餓死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34万2970人
・獄死、強制労働収容所での死・・17万3221人
・処刑・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15万6758人
・拷問による死・・・・・・・・・・・・・・・・9万2731人
・自殺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9002人
合計・・・120万7387人
中国側は決してこの数字を認めようとしないが、虐殺は現在も続いている。

34 :日本@名無史さん:04/05/12 16:55
【誰でもできる47氏支援運動!】
【以下の文章を、各種掲示板にコピペして47氏を救おう!】

すみません、貴サイトには直接は関係のない話題ですが、
広くネットに携わるものとして、いや、日本国民として、真剣に考えるべき事案であると考え、あえて宣伝させていただきます。
管理者様、もし、不適切とお感じならば、どうぞ削除なさってください。

先日、著作権違反の幇助との名目で、ファイル交換ソフトwinnyの製作者で、東京大学助手の金子勇氏(通称47氏)が逮捕されました。
しかし、winnyそれ自体は、違法なファイルの流通だけでなく、合法なファイルの流通も可能なものであり、著作権に違反するか否かは、ソフトの作成者ではなく、ソフトの使用者に、その責任がゆだねられるべき問題であります。
さきに、winnyを使用して、著作権違反で逮捕された二人のユーザーは、47氏と何らつながりのない人間であり、「幇助」の理由を付して逮捕するには、あまりにも無理があります。
以上の観点から、私たちは、Winny開発者、47氏に対する不当逮捕に強く抗議します!!
京都府警は、逮捕の理由として、「『著作権法への挑発的態度』が逮捕理由」に挙げたと、報道されています。この報道が真実であるとすれば、これは思想信条の自由の侵害であり、「思想犯」として不当逮捕したものと断ぜざるを得ません!!
これはもはや著作権の問題ではなく人権問題です!!皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくは、下記ページをご覧下さい!
Winny開発者 47氏を救う為に
http://77483.org/47/
ネットワークの自由防衛同盟
http://www.netfreedom.tk/
プログラマ仲間の新井氏が設置したblog(47氏支援運動など)
http://www.moodindigo.org/blog/archives/cat_kaneko.html?page=%B6%E2%BB%D2%CD%A6%BB%E1%BB%D9%B1%E7

また、本運動に賛同される方、お知り合いの掲示板などに、本文章を掲示していただけると幸いです。

35 :日本@名無史さん:04/05/13 10:45
明智光秀は明帝国からやってきた日本を探るための007的スパイだった。
だから四十歳前の経歴不明で、中国の戦法や政治形態、武器扱いに優れていた。
彼は日本が強力な軍事国家として統一されると不味いとの中国皇帝の指示を受けて、本能寺の変を起こし、信長を殺した。
秀吉はそれを光秀家臣の拷問で知っていたので、仇討ちに朝鮮に出兵し、明と戦ったのだった。というのは、、、、、



36 :日本@名無史さん:04/05/14 10:32
考えたら、織田信長の本城安土城には五千人の馬廻り・つまり親衛隊があり、
あれほどの巨大要塞で、兵量や財宝が一杯あったらしいのに、あっさりと落城している。
これが落城せずに、光秀が時間を取られていたら、とても天王山の戦いどころではなかっただろう。
このあたりが、何か引っかかる気がするんですが、、、

37 :日本@名無史さん:04/05/14 10:48
>考えたら、織田信長の本城安土城には五千人の馬廻り・つまり親衛隊があり、
>あれほどの巨大要塞で、兵量や財宝が一杯あったらしいのに、あっさりと落城している。

疑似餌で何が釣れますかねぇ〜腐腐腐。

38 :日本@名無史さん:04/05/14 22:27
光秀は信長の家臣みたいになってしまったのは、義昭追放以後で、光秀の軍団は足利家臣や本願寺門徒、法華門徒
伊賀者、斎藤龍興や朝倉の旧家臣ばっかだったりして。信行(信勝)の子もいるぞ。これじゃ、信長を討つのも当たり前
ね。それに光秀の旧家臣が秀吉や徳川の家臣に沢山なってるし。


39 :日本@名無史さん:04/05/14 23:42
詳しいHP
http://www.geocities.jp/syutendoji28110/mitsuhide01.htm

40 :日本@名無史さん:04/05/15 11:04
>>37
すいません。
疑似餌の意味がよく解からないんですけど。
当時は、安土城が大要塞で、そこに織田信長とともに毛利攻撃に行くはずだった
馬廻り・親衛隊五千人がいたというのは衆知の事実で、、、。確か守将は蒲生堅秀だったと、、、。で、この城が落ちるかどうかは全く未知数だったわけで、、、それが簡単に陥落してるわけで、、、これが引っかかるわけで、、、

>>39
上のホームページの人は全部人の論をそのまま書いて作ってるようだけど、
これは、、、著作権侵害にならないんですか。
それから、怨恨説、野望説、宗教勢力説、ノイローゼ説などの
定説・通説が欠けているような、、、

41 :日本@名無史さん:04/05/15 12:40
>>40

>>39
上のホームページの人は全部人の論をそのまま書いて作ってるようだけど、
これは、、、著作権侵害にならないんですか。

ネタ元は八切止夫だけど、著作権は放棄されているからイイんじゃないの。


42 :日本@名無史さん:04/05/15 13:31
>>40
馬廻衆の一部は京にいたわけでしょ
それに蒲生らは信長の家族を守って日野へ退去したのだから
安土に残った兵力はそれほど多くないと思うが如何

43 :日本@名無史さん:04/05/15 13:56
安土では、本能寺の変を知らなかったのだ。
だから、明智軍がやってきたとき、城門を開けて明智軍を城内に入れてしまった。
だから簡単に落ちたのだ。
徹底抗戦すれば、数ヶ月はもつ要塞だったからね。安土城は。


44 :日本@名無史さん:04/05/15 17:56
電話がない時代だからなぁ
そういうこともあったんだろうね 

45 :日本@名無史さん:04/05/15 18:28
 蒲生賢秀にしてみれば寄集めの安土城よりも、地元に帰った方が余程安全だと考えたんじゃない?
六角氏も観音寺城退去して、日野の蒲生氏を頼って篭城というのを何度かやってるし。

46 :日本@名無史さん:04/05/16 18:46
この安土城なのだが、難攻不落の堅城だったという説と、
実際は全く守りには適していない織田信長の個人的趣味で作った綺麗なだけの城だったという話がある。
どちらが本当なんでしょうか。

それから、馬廻り・親衛隊というのはかなりの精鋭部隊だから、城を守って戦うつもりだったら、守将が解散命令を出したという話も、、、
この当時の正確な資料はありますか。



47 :日本@名無史さん:04/05/17 10:38
第二次大戦前に本能寺の変が騒がれることはなかった。
皆が光秀の怨恨か、野望かで納得していたから、、、
しかし、戦後、、何故か本能寺の変に注目され、様様な理屈が出てきた。
その理由・原因は何なのだろうか、、、誰か知ってますか。

48 :日本@名無史さん:04/05/17 13:27
戦前の歴史教育て どんなんだったんだろか?
特に天皇関係なんか ぼかされてたんじゃないかい?(南北朝とか)
信長って朝敵っぽいなぁ?光秀に成敗された、とか?

49 :日本@名無史さん:04/05/17 16:58
明治新政府になって、美濃は岐阜と改名されたよな。
そして、岐阜と命名したのは、のぶ。
明治新政府は反徳川だからな。
戦前まではこの延長線上だろ。


50 :日本@名無史さん:04/05/17 19:54
>>48
戦前の信長観は勤王家ってことになってたような

51 :日本@名無史さん:04/05/18 11:03
光秀は織田信長所有の茶器の名器の数々が欲しかった。
で、本能寺と安土城で茶の名器の数々を手に入れた後、死んだことにして、
九州で楽しく暮らしたと民間人で書いている人がいたよ。


52 :日本@名無史さん:04/05/18 15:56
NHKの足利義昭説だけど、光秀は上杉ら他者を動かすための御旗として
将軍の権威を利用しただけで、義昭が関与していたからといって首謀者とは
言えない。将軍の命だけなら、光秀は始めから義昭追放の信長に従うまい。
やっぱ、朝廷だろう。

53 :日本@名無史さん:04/05/19 18:10
実は信長は、光秀が死ぬほど嫌いだった。
また、信長は変の前年くらいから重い病に冒されていた(周囲にはひた隠し)。

病篤く、いよいよもう最期かという段になって、信長は一計を案じた。
「一向宗の残党やら浅井・朝倉の残党やらが蜂起して、本能寺を急襲してきた」
という急使を光秀に送ったのである。

その報を受けた光秀は、大慌てで供の兵を率いて本能寺へ向かう。
「大変だ。殿が敵に襲われてる」「敵?そんなもの何処から涌いて出たのです?」
「そんなことは分からん。ともかく、敵が本能寺にあることは確かだ。急げ!」
しかし光秀が駆けつけた頃には、本能寺は既に火に包まれていた。
(信長が自分で火を点けさせた)

信長は、予め秀吉のところに「こんな訳だからお前が光秀殺せ。そしたら天下をやる」
といった使者を送っていた。その上、自分の死後「本能寺に火をかけたのは明智軍」
という噂を京じゅうに広めさせるべく手を打っていた。

結果、信長の最期の嫌がらせによって身に覚えのない謀反人にされた光秀は、
信長の命令通りに引き返してきた羽柴軍に、弁解する暇も与えられず打ち破られる…。


とか。こんなもんでどうでしょう。

54 :日本@名無史さん:04/05/19 18:55
朝廷説は、密勅、綸旨が出たと野形跡が残っていないとか、
細川藤孝への手紙に何もそんなことかいていないとか、
公家の日記にも別にあやしいことないとか、
なんで公表しなかったとか、そんな反論を言われる。

織田信長が光秀大嫌いなら、自分の領地内で好きなところで鉄砲、刺客、毒薬でころせると思います。
そのあと好きな理由を並べて城や奥さん、娘を獲れる。そんな時代です。

55 :日本@名無史さん:04/05/20 10:47
確か、やぎり止夫という人が、
キリスト教の宣教師が、織田信孝の四国遠征軍の堂々たる艦隊を、ポルトガルのマカオ攻略軍と冗談を言われ、
これはイカンと南蛮船の大砲をもってきて本能寺に向かって撃った。
それで織田信長の体は木っ端微塵になった。その火災を見て、慌てて駆けつけてきた斉藤利三が、織田信長が死んだことを知って、これはいいと明智軍の手柄にした。
明智光秀は何も知らなかったが、何時の間にか謀叛の主将になっていたので、仕方なくそういうことにしたと書いていたような。

56 :日本@名無史さん:04/05/20 15:48
>確か、やぎり止夫という人が、

アンタも八切に釣られた一人だね。


57 :日本@名無史さん:04/05/20 18:59
やっぱり朝廷の影響を感じずにはいられない
信長に、朝廷を見下す日本の王になられたら一番困る

58 :日本@名無史さん:04/05/21 13:29
しかし、家臣を利や、恐怖心で裏切らせるというやり口は毛利の常套手段でもある。

59 :日本@名無史さん:04/05/22 08:57
信長が光秀の何処に魅かれたかというと
朝廷との交渉する際に通訳(朝廷が使用している言葉と
尾張で使用しているのは違ったらしい、同じ日本語なのに)
として使えるからだったそうです。

明智家系が室町幕府内にいて
そこでの教養等を光秀も学んでいたそうです。


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)