2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史はイデオロギーである

1 :日本@名無史さん:04/05/09 18:53
好きなように選んで組み立てれば良し

2 :日本@名無史さん:04/05/09 19:26
うんこてんこもり2

3 :日本@名無史さん:04/05/09 19:30
            ,. -‐ ''´ ̄ ̄ ̄` `'' - 、
          , -'´  ______   `ヽ、
        /   r'´          ``ヽ   ヽ
       // / /  _______   ヽ   ヽ
      .// / /ァi´| /||  | ||  |  `゙''ーヽ!    ヽ
     // / // l| l| /l|  | |.!   |  l| l   |    l
      | |  | | || || || | ||  || | |l  || || ト、  | |   |
      | |  | | ||_|| j| | l!  || | ||  ||__|LL!l | | |   l|
      l!|| || 川 |ル'!|``ヽ|ト!l |レ!| |川「l/川 | |  ||
      ! ||| || j| |ッ〒テ=ミ!l !l ! 彡〒'''Tヾ||! || |  | !
       | | ! |l | 、l-':::::/      l-'::::::ノ ノ||川 |  | |
       | | | |  | ` ̄´   ,   `  ̄´ || ll  |  | !
       | | | |  ',      '        || |l  |  | |
       | | | |  lヽ、   ー─   __ ./|| |   |  | |
       | | | |  | | >ヘ        | `ヽ、|| |  |  | .!
       // j l|  | | |  ヽヽ --‐'´|  _./|| |  |  | |
      // /| |  | | | \ヽ    /, '´  ||j   || |  |
      // /川|  | | ト、 ヽ  〉 ヽ/   /||l   || |_|__
    / ̄ ̄``| | !| | \ヽTレ'´  /  ||   ||'´    ヽ
   /      | | || |   / ∩ヽ__/   ||  川      ヽ
  ./         | | || ト、 /  l |  |ヽ     ||/| || |!      ヽ
  /           | | || | V  | |  |/ ̄ ̄//川 | ||  
一天万乗の日瑠子さまが華麗に3get
1-234
馬鹿は死なねば直らぬか
235-678
我が足の裏をなめるが良いぞ
678^999
劣等感を拭い去らせてあげるわ! さあ殻をぶち破るのよ! 自分の気持ちに素直になるのよ!
わたくしがいろいろと教えてあげる!捨て子だったお前に男爵家の姫が輝く肉体を施してあげるわ!
さあ下郎むしゃぶりつきなさい!


4 :日本@名無史さん:04/05/09 20:34
俺の、きもいりのスレッドを汚すな。
ゆっくりしたスレッドなんだよ。
焦るな。

5 :日本@名無史さん:04/05/09 22:37
歴史はイデオロギーではない。
歴史を見る者が、イデオロギーからはなれることが出来ないだけだ。


6 :日本@名無史さん:04/05/09 22:57
>>1
>好きなように
とはどういうことかい。
たしかに歴史を語る時や叙述する時、ある基準で選ぶことは必要になる。
しかし、それを恣意的に行うことが可能ということかい。
もう少し詳しく教えてくださいな。

7 :日本@名無史さん:04/05/10 04:19
井出オロギーとか佐藤ハチローとか

8 :日本@名無史さん:04/05/10 09:09
「述べて作らず」が歴史の基本であり限界です。
それを越える歴史なるものは単なるブンガク、創作でしかない。
解釈偏重の歴史は、もうやめにしろ。
解釈屋の受け売りマシンになるのはもうこりごり

9 :日本@名無史さん:04/05/10 21:56
イデオロギーってなに?

10 :日本@名無史さん:04/05/10 22:02
事実の羅列より解釈やうんちくから学ぶべき事や生かすべき事のほうが多い

11 :日本@名無史さん:04/05/11 00:22
>>8=1
つまらんがそのとおりかもしれん。

12 :日本@名無史さん:04/05/11 01:18
>>1
我々は歴史を学ぶと、我々が歴史から何も学んでいないことを学ぶのである。

13 :日本@名無史さん:04/05/11 02:16
>>8
述べる事(叙述)は解釈を内包している気がする。
解釈抜きで歴史を述べる事は無理だと思う。
それで述べうるのは、ただの事実の羅列。

そこにテーブルがあった、という事実と、
そこで革命がおきた、という事実を峻別する事が既に解釈。

14 :日本@名無史さん:04/05/11 02:43
歴史を述べた瞬間、イデオロギーが発生するってことかい。
ま、1つの解釈に囚われないことだね。

15 :日本@名無史さん:04/05/11 02:52
>>14
そう。
>>1にはまったく同意できないけれども、
スレタイには一部同意。
ただし、イデオロギーが先行すると困る。
それを防ぐ為には、あなたの仰るとおり、一つの解釈にとらわれず、
柔軟に判断する事だと思うよ。

16 :日本@名無史さん:04/05/11 04:02
「正しい歴史」って、あると思う?
「歴史の捏造」とかって言うけど。

17 :日本@名無史さん:04/05/11 10:03
幕末は、尊王と佐幕、攘夷と開国の二つのイデオロギーがあった。

18 :日本@名無史さん:04/05/11 11:11
>>17
そういう意味では無い。
歴史というものがイデオロギーなのです。

19 :トロちゃん元帥:04/05/11 12:10
まぁ確かに歴史を語る連中にはイデオロギー丸出しの香具師が多いわな!!!

20 :日本@名無史さん:04/05/11 13:31
「歴史を語る」と言うことは、少なからず「イデオロギーを語る」と言うこと。
客観的妥当性を高めることはできるが、「イデオロギーまるで無し」という語りはありえない。
そこが自然科学と違うところ。
極論すれば、歴史において「絶対的」真実など存在しないということ。
ここのところが分かってない人が多すぎる。

21 :日本@名無史さん:04/05/20 21:08
疑問。
ヘロドトスは何のイデオローグだったんだろうか。
単なるイデオロギーでないからこそ古典として読み継がれてきていると思うのですが。
この場合イデオロギーというより無意識的な偏見ないし差別意識といった方がいいのかもしれないけど。
あ、この場合歴史というよりは歴史記述か。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)