2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秦(はた)一族とは?

1 :天之御名無主:02/10/06 15:48
仮説ではヘブライ人の血筋とか・・。一体何物?

2 :天之御名無主:02/10/06 16:04
もうおなか一杯です。

3 :天之御名無主:02/10/06 16:45
オカルト板をおすすめします。

4 :天之御名無主:02/10/06 17:19
>>1
重複
日ユ同祖スレで激しく既出

5 :天之御名無主:02/10/06 21:30
秦氏は渡来人で、新羅系ですね。能登半島の先端、珠洲市の珠洲神社は神主は秦という姓だ。

6 :天之御名無主:02/10/06 22:03
泰一族
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1033848124/l50

7 :テラ銭ドロボー:02/10/06 22:31
人類みな兄弟!一日一善!

8 :天之御名無主:02/10/07 00:20
>5
新羅系というな。ツングース系のフヨ族や秦の乱で半島に逃れてきた
西域雑居ペルシャ系や柵外の秦人らが秦韓をつくり、さらに馬韓、伽羅(任那)
の3国時代をつくった。伝説では高句麗王ヘブルの息子の一人フツ(山彦)が
日向のフツに天孫降臨。
新羅、出雲、河内遠征で初期大和朝廷の始祖ニニギー神武ー応神となった説もあり。
日本書紀では一応、応神天皇の支援を受け、新羅攻撃をかわし逗留地の百済から
2万人の人民を抱え秦氏ウズマシャ(族長)弓月王が古代最大規模の移住をなしたとしている。
(勿論氏族伝説、弓月クアンユは自称秦始皇帝15世)







9 :天之御名無主:02/10/07 00:21
応神、仁徳と巨大化する墳墓と馬具出土は、その後続く秦氏系渡来とは無関係ではない。
最古の存在確認がなされている秦大津父は初代大蔵卿で、記紀によると次期天皇の夢に現れ
捜索され召抱えられたのち、古代律令制の基盤となっていく庸、調などの税収を先例として
全国の秦氏一族に課すことで基盤の弱かった天皇家の藩屏としたらしい。
大化の改新以降、藤原氏が後に妻をたびたび秦氏からとっているように、祭祀、経済、文化
の基盤領域からでることはなく、日本独特の二重構造の礎もなす。

10 :天之御名無主:02/10/07 00:22
おなか一杯というより、すでに体調を崩して死にかけているような予感・・・

11 :天之御名無主:02/10/07 00:22
京都を開墾し聖徳太子の上宮家
パトロンをしていた有名な6代目河勝の半島、中国チャネルは、列島が倭人から日本人の国に
変貌した事実をアジア諸国に知らしめ,故地のシルクロードとの交流にも役だった。
後に近江秦氏ら全国の秦氏協力による平安遷都のおり、河勝の邸宅は都市開発の要である
御所になっている。松尾神社、賀茂神社のお水とり、広隆寺の牛追い、伊勢神宮の移動型
神殿、天皇家の祭祀と秦氏らが体系化した神道の関係に、東方カバラ、原始ユダヤキリスト教
の影響をみるエンターテイメントが明治以降華盛り

12 :天之御名無主:02/10/07 01:22
>>8 ツングース系のフヨ族や秦の乱

なんていうと民俗板の祖、柳田某、折口某とかが戦後徹底してアンチ騎馬民族説
にたってるから、ここではカルト扱いされてしまうよ
ここの連中はいまだに土俗の倭人が巨大墳墓をつくり、鉄器と列島にいなかった
馬の存在を無視したままで、日本文化の根源とやらを研究してるみたいだからw
ていうか、門外漢だけど、日本の神話学って存在してるのか?

伊勢の常世信仰も、記紀では「秦河勝こそ神のなかの神、常世の神」
と謡われたといってるし、秦氏は蛇,狼を助ける貴人として描かれている
渡来氏族にしては異様な分量で何人も登場し、極端に聖徳太子をあがめる
日本書記の狙いが、秦氏と連携をもつ藤原不比人の複雑な政治宗教状況を
物語っている(確か中臣は対馬の亀甲占い師だよな)


13 :天之御名無主:02/10/07 01:33
カルトとオカルトを混同するヤシに語ってもらいたくないのう
>>all
重複 。
日ユ同祖スレで激しく既出 。

14 :天之御名無主:02/10/07 02:10
江上の師匠の佐伯博士は
アラム語のイエフダ(イスラエル?)−ハダ(秦)と読んだ
よって、スレタイの「秦(はた)一族とは? 」は
秦(はだ)の間違い?
書紀にも「媛の吉備鴨氏の葉田(はだ)に応神が逗留
して、鴨氏の息子達が競って饗宴をした」とでてくる
大和天皇家は最初から女系は秦氏だったかもしらん
鴨氏は今も続く賀茂神社の天皇祭事葵祭りを司る鴨氏

秦(はた)説は、波坦(パタン・海を渡る)の韓国学者説ーーー×





15 :天之御名無主:02/10/07 02:27
>騎馬民族説がオカルト
なら奈良あたりで発掘されてる3世紀以降のオンドルや、馬具、ポシエット
あれなんだよ?長江あたりの大陸弥生人のものか?(w
せめて日ユ論と秦氏論は切り離して語れや
ちなみに佐伯氏の「景教ーー秦氏論」は本人もその後否定している


16 ::02/10/07 02:38
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20311

17 :天之御名無主:02/10/07 22:19
まぁ、ここも日ユ同祖スレみたいになっていくんだろうけど(w、
せめてsage進行でいってもらいたいもんだ。

18 :ふ〜ん:02/10/10 04:06
いや、タイトルがマイナーなんですぐに消える運命

19 :天之御名無主:02/10/11 21:24
日本史板でし

20 :ヘレ夫:02/10/12 18:22
nnnn

21 :スノーク:02/10/12 18:39
これまた はたはった

22 :天之御名無主:02/10/12 19:55
秦氏ネタで卒論を書こうとしているお嬢さんに何かアドバイスをください。

23 :天之御名無主:02/10/12 20:10
>>22
まず自分の画像をうpしる

24 :22:02/10/12 20:53
>>23
俺は♂だよ
お嬢さんは俺の友人だよ

25 :ふーん:02/10/13 03:03
成城大にたしか専門研究者がいて、本をだしてる
最初の律令制度、隼人など披征服豪族の藩屏化、などの主題で
おそるおそる天皇制度確立へのフィクサーとしての秦氏を
地味にやっていたような。
巨大土木工事、平安京建築、神社建設、蚕とかの殖産などについては
たんたんと流していた、ミステリアスすぎて取り扱いしずらいんだろうな
けっしてアスカ本などの影響で、カバラうんぬんはやらないようにw
やはり、聖徳太子と河勝あたりからやるのが、基本でしょう
子孫の世阿弥から現代の東儀までにみる、雅楽などペルシャの大和分化
への影響などをいれれば、オリエンタルテーストで好感度も高くおしゃれでし。

26 :天之御名無主:02/10/17 01:06
なんだ、ふーんはこっちにいたのか
日本史板に秦タイ人説というスレがあるが、説教しなくていいのか

27 :天之御名無主:02/10/17 01:10
はた→秦
たい→泰
 
ああ、似てる、似てる。はいはい。

28 :天之御名無主:02/10/19 13:26
はためいわくで、おめでたいはなし

29 :天之御名無主:02/10/20 02:58
大化の改新のちょっと前に秦河勝が常世信仰を東国で広めている大生部多と
いう人物を撃ったっつうのを前になんかで読みました。でも秦氏は常世姓を
賜わってたり常世信仰とは深い繋がりがありそうだす。こりはようするに同
族が同族を撃ったということなのか。12の言うとおり河勝自身が常世神な
場合は殺す必要はないはずだが?なにか裏がありそうだ

30 :天之御名無主:02/10/20 08:39
電波入ってるね、ここ。

31 :天之御名無主:02/10/24 13:07
>>30
こっちのほうがすごぞ。

【ロマン】日ユ同祖論が真実ならばPart2【妄想】
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1018626657/

Part1からこのスレの最初のころまでは、まだ、否定論者の人たちが
一つ一つぷちぷちと反論していたけど、そのうち、圧倒的な電波量に
あきれたかレスがなくなり、それと同時に、ロマン派を自称していた、
歴史的事実はどーあれ楽しもうという人たちも、一方的な電波垂れ流
しにあきてしまっていなくなった。

おかげですっかり電波隔離スレに。正直、最初からスレに目を通すと
頭がくらくらしてしまうので、要注意(w

32 :山崎渉:03/01/11 03:19
(^^)

33 :天之御名無主:03/01/31 02:29
>秦氏は常世姓を
>賜わってたり常世信仰とは深い繋がりがありそうだす
常世さんって人は渡来系?赤染氏も。


34 :天之御名無主:03/01/31 04:49
>>29は支離滅裂。
常世氏はもとは赤染氏といって後に改名したもの。最初から常世氏だったわけではない。
つーかそもそも秦氏ではない。

35 :天之御名無主:03/02/25 21:41
何故、平安時代以後は歴史の表舞台から消えてしまったんだ?

36 :天之御名無主:03/02/27 23:57
秦姓だと祭事、技術職、税務職の専門に押し込まれるので、藤原姓に
すりかわった

37 :天之御名無主:03/02/28 00:57
>藤原姓にすりかわった

また、はっきりした証拠もないことを自信満々に断言するなぁ・・・。

38 :天之御名無主:03/02/28 05:36
>>37
詳しくは知らんが、あれだけ強大な勢力を誇り、京都を支配していた秦氏が
なぜか消滅に等しい状態になり、逆に消滅寸前だった中臣氏(藤原に改名)が
突如として強大化して京都で栄光に輝き出した。
この藤原氏と秦氏は系図上、濃密な姻戚関係で結ばれていたことになっている。
それって、ずばり、「藤原氏=秦氏じゃないの?」という仮説は成り立つ。

39 :日本@名無史さん:03/02/28 05:59
聖徳太子の側近にしてもその後の天智の側近にしても邪魔者は殺されてる。
秦氏がその後、各地で信仰の対象になったことも考えると、やはり歴史の表舞台
から抹殺されたのではないだろうか。想像だけど。

40 :天之御名無主:03/02/28 10:55
>逆に消滅寸前だった中臣氏(藤原に改名)が
>突如として強大化して京都で栄光に輝き出した。

中臣氏が消滅寸前だった?
藤原氏の祖である中臣鎌足は、当時、有力貴族しか入れなかった南淵請安の私塾にも通っているし、皇極3年には朝廷祭祀官への要請もなされている。
しかも、これをわざわざ固辞して別宅に退き、軽皇子や中大兄皇子との関係を深めていたのだから、消滅寸前というのはおかしいだろ。

あと、藤原氏が強大化した理由は小学生の教科書にも載っていると思うんだが。


41 :天之御名無主:03/03/01 15:23
長宗我部氏も秦氏だよ。歴史から消えてはいない。

42 :天之御名無主:03/03/01 18:45
秦氏と関係が深かったのは蘇我氏じゃなかったけ?

43 :天之御名無主:03/03/01 20:26
>>42
http://us.i1.yimg.com/us.yimg.com/i/fifa/gen/tr/pl/s/177754.jpg

44 :天之御名無主:03/03/10 01:03
秦対加茂の権力争いも興味有るな


45 :天之御名無主:03/03/10 02:14
>>44
秦族と上賀茂族・下鴨族は、山城の地で仲良く共住していたのではないのですか。

46 :天之御名無主:03/03/10 05:17
秦氏と上賀茂族・下鴨族は同祖同族だろ

47 :天之御名無主:03/03/10 07:41
元はカザフの王族ってまじ?

48 :天之御名無主:03/03/10 12:47
秋田名物 八森 はたはた
男鹿で男鹿ぶりこ
ハイ、サカサッサー


49 :山崎渉:03/03/13 12:48
(^^)

50 :天之御名無主:03/03/14 01:21
age


51 : :03/03/14 09:10
日ユ同祖論すれ、誰か立てて。

52 :天之御名無主:03/03/14 09:33
>>51
★★★★★日本とユダヤの関係って★★★★★
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1044945069/
ほらよ

53 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆rcccharnyg :03/04/07 01:15
( ;‘e‘)<秦氏や藤原氏の子孫って今何してるの?
       日本の中枢の要職に就いているの?

54 :考える名無しさん:03/04/07 19:59
けっきょく、秦氏と藤原氏は別物? 

55 :ハタハッハ:03/04/09 21:39
菊池山哉好きだけど、
秦氏原住民説だけはいただけない。
どういう思考過程を経てそう思うにいたたっか、
小一時間 以下略

56 :天之御名無主:03/04/09 23:16
秦氏から羽田孜までの系図を教えて

57 :天之御名無主:03/04/10 04:24
はたはった

58 :天之御名無主:03/04/11 01:09
秦の時代に日本に来た、徐福の一族というのは、
ガセネタですか?

59 :山崎渉:03/04/17 09:18
(^^)

60 :山崎渉:03/04/20 04:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

61 :山崎渉:03/05/21 22:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

62 :782:03/05/27 14:21
http://www2.odn.ne.jp/~caj52560/seinohousoku.htm こちらを参考にしたらいいですよ

63 :7gれrj:03/05/27 14:23
http://arashiyama.hp.infoseek.co.jp/tyosogabe1.html

64 ::03/05/27 14:27
http://www.museum.comet.go.jp/hasegawa/exhibition/shouzui.pdf
こんなのもあります。根気よく読んでみて

65 :山崎渉:03/05/28 14:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

66 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :天之御名無主:03/08/21 14:13


68 :天之御名無主:03/08/21 15:56
古田のせいで外野に追いやられますた。

69 :天之御名無主:03/08/21 21:19
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

70 :リアル秦:03/09/17 14:36
こんにちは、秦です。

71 :天之御名無主:03/09/25 17:36
秦氏=秦朝の子孫、って伝承は、どのくらいの時代までさかのぼれるんだろう?
文字の一致から出てきた伝承だろうけど「秦の滅亡時に王子が東海へ逃れてきて……」
なんてそれらしい尾ひれが付いてたりして、結構古い時代からあった話なのかも
しれんと思ってたんだが。


72 :天之御名無主:03/10/13 13:56
秦教って宗教(?)って秦氏となんか関係あるんですか?

73 :天之御名無主:03/10/13 21:51
>>72
>秦教って宗教(?)
ローマのことを中国で「大秦」と呼んでいて、大秦からきた宗教であるキリスト教を
「大秦教」「秦教」と呼んだようでつ。

>って秦氏となんか関係あるんですか?
日ユ同祖論の傍証のひとつとして、「秦」の字の一致を、なんらかの関係がある
だろうとする見方があるようでつ。

74 :天之御名無主:03/10/22 23:25

1・全国の8割の神社仏閣が秦氏建立。
2・平安京は秦氏がつくった

もし秦氏が言われているように景教キリスト教 だったなら、
日本は世界有数のキリスト教国になってしまうんだな。


75 :天之御名無主:03/10/23 16:54
神道は道教の影響が強いのでは?
道教のルーツはチベット密教?
薬師如来と12神将は原始キリスト教の民を
仏化するのに利用したの?


76 :天之御名無主:03/10/23 16:58
イエスは内モンゴルの景教寺院で教育を受けた
のか・・・???

77 :天之御名無主:03/10/23 17:01
202 名前: 天之御名無主 投稿日: 02/08/16 04:38

イエス キリスト教開祖。アリアン人。エッセネ派ラビ。ユダヤ異邦人地区に住むエッセネ派の両親のもとに生まれ、東方組織で教育を受ける。
エッセネ派 ユダヤ教の一派。預言者エリアと関連。アリアン人によって構成された東方組織。イエスは12歳から同教団のチベット、インド僧院で学んだといわれる。
モンゴル 景教 ネストリウス派キリスト教 内モンゴル景教寺院から、ユダヤ教エッセネ派の文書が発見された。イエスはエッセネ派のメンバーで、東方で教育を受けている。

契丹族 モンゴル、バイカル湖地域。騎馬民族。北倭人と関連。

トルファン トルファンの黄金冠 スキタイ人彫金技術   中国トルファン地方 
  敦煌 新羅朝鮮半島 経由  渡来王族   奈良藤ノ木古墳 

78 :天之御名無主:03/10/23 17:43
薬師如来は日本以外では敦煌や半島にしかないらしいけど・・・・

79 :名無しさん:03/10/26 11:05
司馬遼太郎のペルシャの幻術師という、短編集の文庫のなかの短編のなかに
まさに秦氏のユダヤ人説の実証系小説が!!


80 :天之御名無主:04/01/16 14:08
ユダヤ人って本当なのか

81 :天之御名無主:04/01/30 14:14
羽田孜元首相はユダヤ人(の末裔)だったのか!

82 :天之御名無主:04/02/05 20:05
>15
>ちなみに佐伯氏の「景教ーー秦氏論」は本人もその後否定している

その後の記状に「秦氏=原始キリスト教徒で間違いない」としている

83 :天之御名無主:04/02/06 02:54
近作『精霊の王』とかで、
秦氏に注目した中沢新一が、ユダヤー景教譚を
かなり注意深く避けてたのはなぜなんだろう?
中沢新一なんて、その手の話に最も食い付きのいい香具師かと
思ってたんだけど…。

84 :万年救護大本尊の朴蓮     :04/05/17 20:19
秦って苗字の家を見つけたりすると「おおっ」って思うよね。

もっとも浄土宗の開祖法然上人の母親の名前は
「秦氏の君」なのだが。

実は秦氏ってさぁ 仏教教団にかなり紛れてるんじゃない?

朴の実家は真言宗だけどそこの経文の発行元を見てみたら
なんと「徳島県秦の庄」とかって地名になってるんだよね。

真言宗も浄土宗も「仏」様の名を借りて
実はヤハウェをまつっているんだと思うな。



85 :天之御名無主:04/05/18 01:28
>>15
きみの例に挙げたは既に軒並み論破されている。
騎馬民族説渡来批判本をきみは実は
まったく読んでないだろ?

86 :天之御名無主:04/05/18 01:34
>>12
古墳は秦氏渡来以前から巨大化してましたよ。
本当に
「門外漢」
だね。

87 :天之御名無主:04/05/18 09:43
補足しておくが、秦氏渡来人説はほぼ学者の間でも意見は一致している。
騎馬民族説が否定された、と言うだけ。
支那や半島から馬に乗らなきゃ日本にやって来れない、という事はない。
あと鉄器はともかく馬は一般に思われている程効率的な道具ではない。
実際すぐに馬はロバや駱駝にその地位を奪われている。
ナポレオンなんかが実際に乗っていたのもロバ。

88 :天之御名無主:04/05/18 17:13
羽田孜はヘブライ人か……

89 :天之御名無主:04/05/18 19:04
JUDEかどうかは分からないけど、鉄工技術をもった中東系の集団と若干混血があったことは確かだね。鉄勒人っていうくらいだからね。浄土宗にJUDEの影響があるにしても仏教化しているし、混血比率では北東モンゴロイド以外の何ものでもない。

90 :天之御名無主:04/05/18 21:17
>>12の誤りをもう一つ指摘しておく。
秦河勝を讃える詩は正確にはこう。
「太秦は 神とも神と 聞こえくる 常世の神を 打ち懲ますも」
(太秦…秦河勝は神の中の神と言える。常世の神を打ち破ったのだから)
これは要するに、当時社会現象と化していた常世信仰の祖、多生部多を討ち取った秦河勝を讃える詩であって、秦河勝が常世の神と言うのでは無く、「常世の神」を討って懲らしめてしまう秦河勝は神の中の神だ、と言っているわけだ。
あの引用だと後半部分をどう言うわけか略しているので、意味が逆転してしまっている。

91 :天之御名無主:04/05/19 06:59
中沢新一もそこまで馬鹿じゃないって事だろ。

埋蔵教典(笑)「チベット死者の書」
に引っ掛かった経緯があるしな。
本人に一杯喰わされた自覚があるかどうかは知らんが。
オウム事件の時もオウム擁護にまわって株を下げたし、少しは軽率な発言を謹むようになったんじゃないの?
…少ししたらまた元に戻るに一万ペリカ。

92 :天之御名無主:04/05/19 07:20
>>87
ナポレオンはチビだったからでは?

93 :天之御名無主:04/05/19 21:54
>>92
この話をするとみんなその台詞言うから凄いよな(笑)
ナポレオンの背丈は関係ない。純戦力として考えると馬はけっこう燃費が悪い。

94 :天之御名無主:04/05/20 22:00
このスレは書き込みしてる人間の知識次第ですごい良スレになるはずなんだが…騎馬民族説が敗北した時点で秦氏の謎は深まる一方。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)