2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌ  その4

1 :天之御名無主:04/03/07 07:08
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
アイヌに関する質問や雑談も可能です。
ただし、質問する際は丁寧な口調を守ること、また、必ず返事が返ってくるとはかぎりません。
朝鮮コピペはお断り、煽り、荒らしはさりげなくスルー。

過去スレ
「アイヌ その3」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1055765053/
「アイヌについてその2」
http://academy2.2ch.net/min/kako/993/993968498.html
「アイヌ その1」
http://web.archive.org/http://www.geocities.com/rikeinohito/950886252.html

関連スレ
 北海道に昔話なんてあるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/
 アイヌ(地理板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773/l50
 ※・※アイヌ音楽について知りたい※・※
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
 アイヌ語も語学ですか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
白老アイヌ民族博物館のホームページ
http://www.ainu-museum.or.jp/

現在のアイヌに関してチャランケをしたいときはIDがでる地理人類学板の再利用スレを使用のこと
アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


2 :天之御名無主:04/03/07 07:09
OKかな?

3 :和人くん:04/03/07 09:35
3ゲト

4 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:40
キナオハウ(野菜の汁物)

材料(12〜15人分)
大根中一本、人参中一本、馬鈴薯10個、ホウレン草半把、昆布10cm、
獣脂または魚油大匙3杯、塩少々

大根、人参、芋は皮を剥ぎ取って食べやすい大きさに切り、水に晒す。
ホウレン草は食べやすい大きさに切る。
直径30cmくらいの大鍋に火で炙った昆布を敷き、水を注いで根菜を
やわらかくなるまで炊く。
昆布を取り出し、油と塩で味を調え、ホウレン草を加えてさらに炊いて出来上がり。

青みとして、ホウレン草の代わりにプクサキナ(二輪草)、プクサ(アイヌ葱)、
白菜を使っても良い。


5 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:41
カムイチェップオハウ(鮭汁)

秋の代表的アイヌ料理。三平汁の原型とも呼ばれる。
鮭の切り身、大根、人参、牛蒡、白菜を昆布出汁で煮込み、塩で味付け。
最後に葱を散らす。

春には海鰍、鰈、夏には鰯を同じようにオハウにして食べる。
鰯は生臭いので、薬味にアイヌ葱を多めに入れる。
冬には魚出汁で芋や南瓜を煮込んで二輪草を散らしたオハウを作り、
これだけで食事にした。

なお、栽培植物が広まる以前のアイヌは、以下の山菜を汁の具にした。
蕗、山ごぼう、よぶすまそう、はんごんそう、ぎぼうし、ぜんまい、わらび、
二輪草、陸ひじき、あざみ、あかざ、いらくさ。
プクサキナ(二輪草)はオハウキナ(汁物の草)の別名もあり、汁の具として特に重要。
しかしこの植物は猛毒で矢毒の原料であるトリカブトに葉の形が似ているため、
摘む際は注意しなくてはならない。

さらに、以下の山菜は薬味に使われた。
メンピロ(野蒜)、プクサ(アイヌ葱)、あさつき。
汁を煮立てるとアクが浮くものだが、アイヌはこのアクも栄養の一部分といって
取り除いたりしない。気になる場合は、薬味に吸わせてしまう。


6 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:41
サヨ(粥)の類

粥はシャモにとっては病気の際に食べるもの、食料の食い延ばしを図るときに食べるもの
だが、アイヌにとっては油こいオハウや焼肉、焼き魚を食べた後、口直しのために
すするものである。そのために汁用と粥用の鍋、杓子は厳重に使い分けられ、
味が混ざらないように注意する。
材料としてはシアマム(米)が最良、ピヤパ(稗)がそれに次ぎ、ムンチロ(粟)、
メンクル(黍)は良くない。以下、サヨの作り方例。

オントゥレプサヨ(姥百合の粥)
オントゥレプとは、初夏に姥百合の球根を掘り出して澱粉を抽出した際、澱粉滓を
醗酵させ、ドーナツ型にまとめて乾燥させたものである。
まず4人家族で直径15cmくらいのオントゥレプをこまかく砕き、水で戻して
笊で濾す。濾した水の沈殿物で径3cmくらいの団子を作る。これを稗1に
大して水10の割合で炊いた粥に入れ、火が通れば出来上がり。

7 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:42
イルプサヨ(澱粉粥)

姥百合からとったイルプ(澱粉)の団子を入れた粥である。
熱いときは美味いが、冷めると団子が硬くなって不味い。

エントサヨ(ナギナタコウジュの粥)

エントとは、和名ではナギナタコウジュと呼ばれるシソ科の薬草である。
細かく砕いて稗の粥に入れるが、香りが強いので好き嫌いがある。
エントは粥以外にも、煎じて茶のように飲用したり、風邪のときに
解熱剤にする。


8 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:43
サッシラリサヨ(酒粕粥)

トノト(濁酒)を醸したときにできるシラリ(酒粕)を加えた稗粥。
酒の風味があって美味い。
日高地方では「津波は酒粕を嫌う」という伝承があるため、シラリを保存しておき
津波のとき戸外に振りまいておく。

キキンニサヨ(ななかまどの粥)
キキンニ(ナナカマド)の葉や皮を入れた粥。

ウペウサヨ(岩人参の粥)
ウペウ(岩人参)を入れた粥。

チポロサヨ(イクラ粥)
秋にしか食べられない御馳走。獲れたての鮭の筋子を入れた粥である。
アイヌ料理の中でも、ご馳走に分類される。

9 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:43
ラタシケプ

ラタシケプとは、直訳すれば「混ぜたもの」。
山菜、野菜を煮てから油と塩で味付けするか、芋や南瓜を煮て潰し、味付けしたものである。
野草を煮てから穀物粉を加えて練り上げたものに分類される。
日本料理で表現するなら「煮物」「和え物」になるだろう。以下、ラタシケプの例。

シケレペキナラタシケプ(ヒメザゼンソウのラタシケプ)
春に採集して茹で乾しにて保存しておいたヒメザゼンソウを湯に漬けて戻し、
よく洗ってから弱火で時間をかけて炊く。煮詰まるまで炊いたら、塩と脂で
味付けして出来上がり。

熊が捕れたときに作って神にささげ、あとで皆でお下がりをいただく。


10 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:44
プクサラタシケプ(アイヌ葱のラタシケプ)

ニコロマメ(栽培豆)一升を炊き、皺が伸びて軟らかくなったらプクサ(アイヌ葱)を
一合ほど刻んで加えて火を通す。脂と塩で味付けして出来上がり。
春は新鮮なアイヌ葱、冬は乾燥品を用いる。

ピットクラタシケプ(大花独活のラタシケプ)

ニコロマメ(栽培豆)を炊き、ピットク(大花独活)の乾燥品と玉蜀黍を加えて
ピットクが煮崩れるまで炊く。塩と脂で味付け。
ピットクは独特の臭みがあるが、ラタシケプにすると臭みも消え、甘くなる。

11 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:44
チスエラタシケプ(エゾニュウのラタシケプ)

チスエは芹に似た山菜である。栽培豆を軟らかく炊いたところに
刻んだチスエを加え、脂と塩で味付け。

シトタマラタシケプ(つるぼのラタシケプ)

ヒゲ根と皮をとったツルボの根を茹でこぼしてから豆とともに炊き、
脂と塩で味付け。ツルボはかなり苦味が強い。秋の味。

12 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 10:45
青豌豆ラタシケプ
八月に実った青えんどうを馬鈴薯とともに炊き、軽く潰して脂、塩で味付け

南瓜ラタシケプ
冬の料理。切干にして保存しておいた南瓜を湯で戻し、あらかじめ炊いておいた
豆とともにさらに炊く。南瓜が煮崩れたら塩と脂で味付け。
これだけで食事になる。


13 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:10
チポロラタシケプ(イクラのラタシケプ)

馬鈴薯を茹で、皮を剥いで薄切りにする。これに潰しながら火を通したイクラを
加え、塩で味付け。秋のご馳走である。

ニセウラタシケプ(どんぐりラタシケプ)

材料 ニセウ(どんぐり)20粒、ニコロマメ(栽培豆)一升、玉蜀黍2合、
上新粉300g、塩10g

ニセウは2,3回茹でて渋抜きする。大鍋にこのニセウと豆を入れて何度も茹でこぼし、
豆が煮えたころ玉蜀黍を入れる。多目の煮汁がひたひたになるまで煮詰まったところで
上新粉を入れて練り上げ、最後に脂と塩で味付けする。
秋の味覚である。


14 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:10
ニコロラタシケプ(豆のラタシケプ)

材料
戻したニコロマメ(栽培豆)5合、茹で玉蜀黍3合、上新粉1〜5合、
シケレペ(キハダの実)片手に一掬い、脂5勺、塩10グラム。

ニコロマメを炊き、皮がむけるまで煮えたら玉蜀黍と塩を入れる。
これに上新粉を入れて練り混ぜ、最後に脂で味付け。

シケレペは高木のキハダの実で、アイヌ特有の香辛料である。
煎じ汁は胸焼けや肋膜炎の薬になる。


15 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:11
シト(団子)

熊祭り、祖霊祭、冠婚葬祭には欠かせないハレの食事である
古くはメンクル(黍)やムンチロ(粟)を臼で搗いて製粉し、団子に加工したが、
昭和以降は上新粉、白玉粉を使うようになった。

粉を熱湯で捏ねて直径10cm、厚さ3pくらいにまとめ、茹で上げる。
これに潰したイクラ、山葡萄、アイヌ葱、昆布、茸などで作ったタレをお好みでつけて
食べる。


16 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:11
団子のタレの例

イクラだれ
鮭鱒の筋子をほぐし、半潰しにしたのを多少火を通し、団子にからめる

果実だれ
ウグイスカズラ、山葡萄、はまなすなど、季節の果物を潰したり煮詰めて団子にからめる

アイヌ葱のたれ
アイヌ葱と果実を煮詰め、脂を加えたものを団子にまぶす。

昆布だれ
昆布を脂で揚げてから搗き砕き、粉末状にして団子の茹で汁で延ばし、
脂で味付けして団子にからめる

茸だれ
茸を細かく刻んで、団子の茹で汁で煮る。別に煮ておいたとろろ昆布と合わせ、
脂を加えて団子にまぶす。


17 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:12
穀物粉以外の素材を練りこんだシト類

ノヤシト(蓬団子)

春先に摘んだノヤ(蓬)は茹でてから搗いて延ばし、乾燥保存しておく。
これを水で戻し、何度も洗ってアクを抜いてから、残りご飯、蕎麦粉、芋、
小麦粉など、好きな澱粉質の素材と合わせて団子をつくる。
茹でたり、炉の灰に埋けて火を通し、好みで脂をつけて食べる。

イモシト(馬鈴薯団子)

畑に残った屑芋で作る。屑馬鈴薯を冬の寒気で凍らせ、昼は溶かすことを繰り返せば
水分が抜けて軽石状になる。これを水に溶かすと水底に澱粉が溜まるので、集めて
木綿袋にいれ、水を切る。これをそのまま団子にしてもよいが、一度カビを
付けて醗酵させると不純物が取れ、さらに良質の澱粉になる。
この澱粉を団子にして焼くか、油で揚げる。お好みで筋子、脂、砂糖醤油を付けて食べる。


18 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:13
鮭の料理法、保存法

ルイペ
現在居酒屋でも食べられる鮭の凍った刺身、ルイペの本来の形。
ルイペとはアイヌ語で「融かした食べ物」の意である。
秋に捕った鮭は、内臓も取らないままで立ち木に架けて冷凍保存しておく。
これを数人の寄り合いの時など、分け合って食べる。
まず冷凍鮭は木から降ろして頭とえらを取り、腹を開いて中身を抜き出す。
それを三枚におろし、食べやすい大きさに切って水に晒し、血抜きをする。
下ごしらえが済んだ切り身を柳の串に刺して炙り、融かしながら塩を振って食べる。
ルイペはしらふの時に食べるもの、酒の肴にはしない。

19 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:13
アタッ(乾し鮭)

鮭の腹を開き、内臓を取り除いて頭とえらを落として二枚に卸す。背骨を取り、皮を内側の状態にして
外に並べ、乾す。
食べるときは三センチくらいに刻んで水に浸け、大鍋に水とともに入れて一日がかりでじっくり炊く。
軟らかくなったら塩大匙1杯、鱈の脂杓子一杯を加え、煮詰まるまで煮てから
簾の上で冷ましてから食べる。骨まで軟くなって美味い。

塩引き鮭
鮭の腹を開いて内部を洗い、皮に二掴み、腹に四掴みの塩をまぶしてからしばらく木箱に入れ、熟成させる。
その後よく洗ってから水を切り、炉の上につるして乾燥、燻製にする。
そのままほぐして食べられる。ただの乾し鮭よりも美味い。

アイヌの保存法のうち、「塩蔵」は明治以降広まった新しい方法である。
それ以前はほとんど乾燥、冷凍、燻製。アイヌは製塩技術を持たなかったため
塩は交易で手にするしかなく、貴重品だった。

20 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:14
チタタプ(鮭のたたき)

材料
鮭の頭二つ、えら三匹分、ウプ(白子)ひと腹、昆布20cm、葱一本、塩大匙1杯。

鮭の頭は歯と堅いところを取り除く。えらは包丁の背でしごいて血を抜く。
昆布は火で炙って砕き、葱は細かく刻んでおく。
下ごしらえの済んだ頭とえらを丸太を輪切りにしたまな板に乗せ、鉈で刻む。
細かくなったら包丁に換え、白子を加えてさらに叩く。砕いた焼き昆布と刻み葱を
加え、塩も加えて粘りが出るまで叩いたら出来上がり。
葱の代わりにメンピロ(野蒜)を使ってもよい。

酒の肴に最適。

21 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 11:14
各魚の利用法

イチャニウ(桜鱒)
新鮮なものはそのまま刺身、オハウにして食べる。保存用に焼き干しにし、
それを出汁に使う。

鰍、泥鰌、ヤマベ(ヤマメ)
そのまま焼いて食べるか、焼き干しにして保存する。鰍は寄生虫が多いため、
これでたたきを作る際は前もって注意して虫を除く。

鮫、鰯、鰈、カスベ(エイ)
たたきやオハウ(煮込み汁)にして食べる。鮫やカスベのたたきに肝臓を混ぜ込むと、
味に変化があっていい。

また、鮭をさばくときに出たメフン(脾臓)は、塩漬けにして珍味にする。
チポロ(筋子)は塩漬けにするか、火棚の上で乾燥させる。
サッチポロ(乾し筋子)は歯に粘りつくため、狐が化けた人間が食べると歯につき、
取ろうともがいているうちに正体を表してしまう、ともいう。
その他内臓、ひれは塩漬けにし、常時取り出してチタタプにして食べる。

22 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:03
熊の内臓の刺身

熊はまず皮を剥ぎ、ついで解体にとりかかる。
胆嚢(いわゆる熊の胆)は胆汁がこぼれないように丁寧に取り出し、口を紐で縛って
吊るして乾燥させる。
次に肝臓、心臓を取り出す。これらやすい臓、腎臓、横隔膜など赤い臓器は一まとめにする。

これらを食べやすい大きさに切り、何もつけずに食べる。肝臓は柔らかく、
心臓は歯ごたえがある。腎臓はそれらの中間。
目玉や舌の中の軟骨は、獲った者だけが口にできる。

23 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:04
熊のたたき

材料 熊の頭一つ 、野蒜か葱少々

まず熊の頭から皮を剥ぎ取り、頭骨に付いている筋肉と脳漿を取り出す。
この筋肉は堅いので最初は鉈で叩き、次に包丁で叩く。細かくなったところで脳漿を加え、
最後に野蒜や葱を薬味に加える。頭の肉と脳漿以外に、食道、気管、甲状腺、
肺、頚動脈を使っても良い。
このたたきは、知識と分別があるもの以外作ることを許されない。出来たたたきは鉢に盛り、
祭主が箸で人々の手に乗せてゆく。特に女衆や若者に振舞われる。受け取ったものは
祭主と神に感謝の言葉を述べてから食べ、食べ終えてからも感謝の言葉を述べる。

アイヌにとっては、精神的な意味で最高の御馳走である。


24 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:05
熊以外の鳥獣のたたき

ユク(鹿)
雑食動物に比べて臭みが少ないのが利点。材料は気管を中心にし、耳の軟骨をくわえる。
イソポ(兎)
心臓、肝臓、胆嚢以外の内臓と耳の軟骨を使う。
セタ(犬)、モユク(狸)
熊と同じように、肉と脳漿を使う。他の臓器を使っても良い。
栗鼠
皮をはいで丸ごとたたきにする。

大型の鳥(鷲、鷹、白鳥など)
気管を中心とした臓器を脳漿とあえる。
小型の鳥(雀、雲雀など)
骨ごとたたきにする。

これらのたたきが余ったときは、姥百合の澱粉を混ぜて捏ね、団子にして「つみれ汁」を作る。
具はプクサキナ(二輪草)が最良。

25 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:05
肉団子汁

リス、山鳥、カケスなどの小動物や小鳥の羽や羽毛をとり、皮と内臓を除く。
水洗いしてから肉きり台で叩き、アイヌ葱、野蒜の微塵切りを加えてさらに叩く。
つなぎに姥百合澱粉を加え、山菜とともに汁に仕立てる。
山菜は、二輪草がよい。ほかに蕗、牛蒡、ハンゴンソウ、ギボウシなど。

なお、狩専門の家では、獣の肉と鳥の肉をあわせて叩くことはしない。

26 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:06
若布の冷汁

春先に海で摘み取り、乾燥保存しておいた若布を戻す。海水で戻すとさらによい。
戻ったら水洗いし、海水で煮立てて冷ましておく。
うぐい、かじかなどの干物をほぐし、それを水とともに鍋に入れる。
身が戻って出汁が出たら先ほどの若布を刻んで入れ、薬味として野蒜か葱の微塵切りを散らす。
夏の食欲の無いときの御馳走。

とろろ昆布の汁
浜でとろろ昆布を拾い、細かく刻んで海水で煮立て、とろけたら火から下ろして冷まし、
飯にかけて食べる。
ただ、噛まないで飲むので消化不良を起こし易く、また体を冷やすので、妊婦は食べてはいけない。

いずれも、日高は浦河の食である。


27 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:07
貝の炊き込み飯

材料 粟か黍、乾し貝か生貝、山牛蒡、豆、コジャク(芹に似た山菜)各適量。魚油か獣脂、海水少々。

貝は乾し貝ならば水で戻し、生貝ならば刻んで砂を除く。豆は水で戻し、茹でておく。
茹で汁はとっておく。山牛蒡の茎とコジャクは湯に通す。
まず穀類と貝とささがき牛蒡を炊き、煮立ったら豆と海水少量をいれて炊き上げる。
火からおろし、脂と牛蒡の茎を入れて蒸らす。脂が回った頃を見計らい、コジャクを加える。
コジャクの香気が立ってきたら出来上がり。

きのこ飯
材料 穀類、椎茸、舞茸、豆、銀蘭の根、筋子各適量。

きのこは洗って軸を取り、刻む。豆は戻し、これをきのこ、銀蘭の根とともに煮込む。
煮込んだものを炊き上がった飯に乗せ、杓子でよく混ぜて出来上がり。
盛り付けたとき、筋子を上に散らす。筋子は乾煎りするか、海水で洗えば臭みが抜ける。

28 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:48
春の山菜の和え物例

かたくりの花、エゾエンゴサク、タンポポ、エゾリュウキンカ、コジャク、ミツバ、芹、
花独活、浜防風は生のまま、獣脂や魚油で和える。六月になって川にのぼる鱒の筋子で和えても良い。

五月に取れるキバナノアマの球根はチカ、ワカサギ、キュウリウオ、ウグイ等の川魚の焼き干で取った出汁で
煮込み、おろし際に姥百合の澱粉で練り上げる。

冬期間乾燥保存しておいた花独活、イタドリは煮て、穀物の粉末で練り上げて
最後にコジャクで風味をつける。

29 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:48
夏の山菜の和え物例

蝦夷紫ツツジ、山ツツジ、キツリフネ、露草、蝦夷カンゾウ、浜茄子の花は
サッと湯にくぐらせ、海水や獣脂で和える。

大姥百合の澱粉溶液は中が空洞の草の茎に流し込み、炉の熱灰に埋めて蒸し焼きにして凝固させる。
これに潰した鱒イクラを付けて食べる。

エゾリュウキンカ、谷地蕗、雪笹の根茎を乾燥保存しておいたものを戻して煮込み、
これに新鮮なアイヌ葱を入れて煮る。獣脂と粗挽きの穀物粉を加えて練り上げ、
最後に鱒のイクラを散らす。


30 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:49
秋の和え物例

椎茸、舞茸、シメジ、栗茸はサッと湯通しし、戻した海草とともに山葡萄、コクワ、
マタタビ、苺など好みの果物と獣脂を合わせたタレで和える。タレに蕗や花独活、
イクラを加えてもよい。

エゾリュウキンカの根を茹で、イクラで和える。

どんぐりを拾い集め、何度も茹でこぼしてアク抜きする。これに豆を加えてさらに煮込み、
穀物粉で練り上げて獣脂で味付けする。


31 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/07 12:50
冬の和え物例

乾燥保存しておいた蕗、蕨、コゴミ、二輪草、ヨブスマソウなどを戻し、
3cmくらいに刻む。
鍋底に笹の葉を敷き、良い出汁の出る鮭、鱒、カジカ、鰈などの頭の焼き干しを入れ、
その上に昆布と先の山菜類を積み重ね、海水を張って煮る。
軟らかくなったら鮫の油を大量に入れ、鹿の油を少量加え、薬味に山椒をあしらう。
肉を入れて煮しめ風にしてもよい。

秋に採って乾燥保存しておいたシケレペ(キハダの実)を水でふやかし、
軟らかくなるまで煮込む。
別鍋で戻した花独活と豆を炊き、これにシケレペを加えてからさらに
穀物粉と獣脂を加え、練り上げる。

32 :天之御名無主:04/03/07 14:11
>4〜31
すごすぎる!あんたいったい何モノだ〜!?
私の知ってるアイヌの伝統食食わせてくれる店は2店舗。
皆さんご存知中野のレラチセ、阿寒湖アイヌコタンの喫茶ポロンノ。
誰か他に知ってる?


33 :天之御名無主:04/03/07 14:27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040306-00000415-yom-soci
http://www.yezodeer.com/qbox/welcomqbox.html

まったく道民は勝手に後からやってきて狼藉三昧だな。


34 :天之御名無主:04/03/07 14:29
http://www.yezodeer.com/taberuno.html

かつてエゾシカは、大雪と乱獲で絶滅寸前に追い詰められました。
だが、130年ほどの間に不死鳥のようによみがえり、いまや私たちの
暮らしに脅威を与えるほど激増しています。50億円を超える農林業被害を
出した年もあり、交通事故では死傷者まで出しています。

アイヌ人は絶滅に瀕しているけどな。
脅威を与えるほど倭人が増えているけどな。
アイヌ人は不死鳥のようによみがえらなかったけどな。
道民の絶滅政策成功おめでとう。

 


35 :天之御名無主:04/03/07 14:30
鹿料理美味そう!

http://www.yezodeer.com/yezosikatei/menu.htm

36 :天之御名無主:04/03/07 14:48
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩に騙されないようにしましょう。
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
また、以下のサイトも参考にすると良いでしょう。
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/bookkiben.htm
ttp://homepage1.nifty.com/fujiwo/develop/oo/dscsnptn.html

37 :天之御名無主:04/03/07 14:50
スルーで

38 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:00
シャモハンエレクシ(すけとう鱈)の塩煮

鱈は頭を取って二枚に卸し、内臓を取ってきれいに洗い、戸外で三週間か四週間
乾燥させる。
これを鍋に水とともに入れ、火にかける。沸騰するまでは強火、それ以降は弱火。
骨が柔らかくなるまで煮込み、塩で味付けして出来上がり。

ボツボツ(南瓜のラタシケプ)
材料 南瓜の切り干し、豆、玉蜀黍、シケレペ(キハダの実)、鱈の油、塩 各適量

塩以外の材料はすべて水で戻す。豆はあらかじめ煮ておく。
これらをすべて鍋で汁気が無くなるまで煮て、塩と鱈の油で味付けして出来上がり。


39 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:01
プクサラタシケプ(アイヌ葱のラタシケプ)
材料 プクサ(アイヌ葱)、馬鈴薯、豆、玉蜀黍、鱈の油、塩

玉蜀黍は水に浸け、豆は煮ておく。アイヌ葱と馬鈴薯は適当な大きさに切って煮る。
芋に大方火が通ったら先ほどの玉蜀黍と豆を加え、最後に油と塩で味付け、
擂粉木でよく搗き混ぜて出来上がり。

  黍飯
材料 黍、米、豆、塩

豆はあらかじめ煮ておく。米と黍はよく研いでから煮た豆を煮汁とともに加え、
塩を味付けにして炊き込む。好みで炊き上がってから鱈の油を加える。

40 :白老アイヌの熊送りの御馳走:04/03/07 15:01
カムイオハウ(熊の煮込み汁)

材料 熊肉、大根、人参、馬鈴薯、葱、塩
野菜は皮を剥いて食べやすい大きさに刻む。大鍋に水を満たして火にかけ、沸騰したら
食べやすい大きさに切った熊肉を入れ、丹念にアクを掬う。熊肉が煮えたら野菜を入れ、
火が通ったら塩で味付け。

イオマンテで小熊の魂と肉体を分離し、その肉体の解体が終わったなら、早速この
カムイオハウを作り始める。この料理は客に振舞われ、神前にも捧げられる。
なお、熊の骨は食べ終わったあと、どんな砕片であっても祭壇に戻さなくてはならない。
骨が欠けていると、神の国に熊が帰っても甦れないのである。

41 :天之御名無主:04/03/07 15:48
料理レス移転おつ

42 :天之御名無主:04/03/07 16:25
鹿肉食いたい!

43 :天之御名無主:04/03/07 18:13
そうだね、私も食べてみたい。
西洋では結構人気あるらしいしね。
羊の肉とか鹿の肉とか、日本ではメジャーでなくても他の国ではけっこう食べられてるんだな。

44 :天之御名無主:04/03/07 18:18
羊の肉はメジャーだぞい。
鹿肉も北海道の田舎にいれば珍しくないぞい。

45 :天之御名無主:04/03/07 18:46
>>44
うちは関東なんだけど、スーパーやデパートのラムの売り場面積は牛豚鶏に比べて実に少ないよ。
北海道では結構メジャーなのかな〜、うらやましい。
通販でも北海道のラムなんか見かけるけど、なかなか手を出せないでいるよ。

46 :44:04/03/07 18:52
うちは貧乏だったから、子供の頃「肉」といえばラムでした。
今でもときどき上野まで出て買う。仲間内の焼肉なんかね。
ほんとはしゃぶしゃぶが一番うまいと思うけど。

47 :天之御名無主:04/03/07 20:10
馬刺しが食いたい。
これ、アイヌ料理じゃないか。スレ違い・・・

48 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/07 21:03
新スレですね。

ヒツジ肉はあまり食べたことがないですね(缶詰は食べますが)。

49 :天之御名無主:04/03/07 21:11
日本でメジャーでないといってしまったのはまずかったね。
あくまで関東の某県の某市においての感想ということで。

>>47
馬の肉も美味しいけど、なかなか手に入らないね。

50 :天之御名無主:04/03/07 21:57
関西の田舎ですが、夕方鹿二匹見たよ〜
田んぼで餌をあさってた。
鹿はきれいだね。


51 :和人くん:04/03/08 19:27
ジンギスカン、アイヌ葱入れるとウマかったっけ。最近、
食わないなぁ。

52 :天之御名無主:04/03/08 19:53
キトビロ入りジンギスカンって超ウマイけど、翌日まで臭くなっちゃうんだな。ああ、食いてえ・・・・。

53 :板さんです。:04/03/09 02:13
ヒトピロ、卵とじにしてもおいしいですよ。ちなみに
東久留米の親戚に毎年しょうゆ漬けにして送っています。

あと羊君は最近は骨付きがスーパーでも出回り始めてますね。
あとはフレッシュミート、イオン系や生協でも置いてますよ。

鹿はハンターに頼んでます。だって地物がやっぱり1番ですよね。
NZ産とは比較にならないほど美味いですよ。

54 :天之御名無主:04/03/09 05:17
鹿肉はさっぱりとクセが無くて食べやすい。(とっても美味しい)
中野のレラ・チセでは冷凍の刺身(ルイベ)とステーキがあって
一年中(在庫がある限り)食べられるとの事。
食べた感想は「肉の血抜きをもうちょっとして欲しいかも。。」

55 :天之御名無主:04/03/09 07:42
>>53
そうですね、骨付きのラム、みかけたことがあります。
インターネットでは生後数ヶ月の子羊の肉なんてのもあるようで。

>>54
鹿肉、おいしいんですか。
貧乏人ゆえなかなか踏ん切りがつかないのですが、
自分の住んでいるところからは電車で一本のようなんで、一度はいってみたい。

56 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/09 13:33
山菜の採集、保存、利用法

アハ(土豆)
豆といっても地上に出来る豆は利用せず、地中に出来る豆を晩秋に採集し、
早春にも前年の取り残しを採集する。鹿の角で作った「シッタプ」という掘り棒で
掘り起こし、丁寧に拾う。
普通はチサッスイエプ(炊き込み飯)かラタシケプに混ぜ込むが、沢山取れたときは
それだけで炊いて、獣脂を付けて食べる。

キテシ(ががいも)
春先、まだ土中の芋から芽が出ないうちに掘り起こす。ただし、髭根の出たものは
「キテシエカシ」(ガガイモの旦那)と呼んで、食用にはしない。
沢山とれた時はアハと炊くが、普通はそのまま炉灰に埋けて焼く。

イケマ
春先に根を掘り起こし、焼いて食べる。しかし有毒なので、一度に沢山食べるのは禁物。
イケマは薬用、魔よけとしても使われ、子供にイケマの首飾りをさせたり、
大風よけの呪いに鎌を立てる際、イケマを添える。
さらにイケマにはオライ(インポ)にさせる効果があるといい、どうしても嫌な男と同衾せざるを
得ない場合には寝床にイケマを忍ばせたり、イケマの汁で洗った褌を送ると言う。

57 :44:04/03/09 16:09
羊肉は一般市場に出回っているからいいとして、シカ、アザラシ等の味は処理や
獲物の年齢なんぞにも左右されるから、めげずに色々トライしたほうがいい。
個人的にはチョウザメが「美味しい」と思えたことがないのが残念。
北海道のいにしえを想って食ってもあまり感心しない。

58 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/10 01:03
山菜の採集法、保存、利用法

プクサキナ(二輪草)
五月になって花の咲く頃に大量に採集する。猛毒のトリカブトと葉の形が似ているため、
用心して採集すること。それを川原の石の上で乾燥させ、汁の実などに利用。
肉汁の実に最適なので、「オハウキナ」(汁の草)の別名もある。

シケレペキナ(姫座禅草)
五月下旬に手で摘まんで大量に採集する。大鍋でサッと湯がき、茣蓙の上に並べて乾燥させ、
そして保存に回す。湯がくと特有の臭気が薄れて食べやすい。
静内のアイヌにとっては、熊送り、カムイノミ、祖霊祭の供物として欠かせない。
煙草、稗、鮭、ピットク(大花独活)とともに神への供物とする。

ピットク(大花独活)
五月、二輪草の花が咲いてから採集する。60cmくらいに成長したのを鎌で刈り、
葉を取り去って茎だけ持ち帰る。中空の茎を裂いて広げ、乾燥保存。
ラタシケプにして食べる。

59 :44:04/03/10 01:21
ヒメザゼンソウな、簡単じゃないぞ。
ちゃんと乾燥させて毒抜かないといかんぞ。
半生で、あるいは湯がいただけで食ったりしたら
後悔するよん。口まわらなくなる位しびれるよ。

60 :天之御名無主:04/03/10 01:29
毒があるのは座禅草の方じゃないの?
ザセンソウを熊が食べているのを見た開拓民が「この草は食べられる」と
思い込み、味噌汁にして食べたら喉が腫れ塞がって半死半生になった、という話がある。
熊は冬眠目覚めで体内の老廃物を強制排出させるため、わざと毒草食べて食中毒おこして下痢になり、
老廃物を排出するというが。

61 :44:04/03/10 01:44
ヒメザゼンソウも有毒だから気をつけてね。

62 :天之御名無主:04/03/11 18:07
昔話スレに何だか変な奴が住み着いたな。

63 :天之御名無主:04/03/11 18:56
ま、ちょっとくらいへんなのはいるものだし、落ち着いて適切な対処をするべし。

64 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/11 22:59
山菜の採取、利用、調理法

プクサ(アイヌ葱)
アイヌにとっては姥百合と並んで、最も重要な山菜である。
当座の調理用には四月末から五月ごろの物を採集し、保存用には五月中旬に
あるていど成長したものを大量に採集して持ち帰り、刻んで乾燥保存する。
汁の実やラタシケプの材料として欠かせない。
また、強烈な臭気を持つので、伝染病流行のときは魔よけにする。
風邪のときは、炊いた蒸気を浴びると良い。

コルコニ(ふきのとう)
春先に60cmぐらいまで成長したものを汁に入れる。保存用にはしない。

蕗(マカヨ)
五月から六月に採集し、生食、または汁の実にする。アクで口が真っ黒になる。
保存用には、茹でてから乾燥させる。
また、根を煎じたものはお産の薬になる。

65 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/12 12:40
シトタマ(つるぼ)
五月か秋に球根を採集し、ラタシケプにする。

ノヤ(蓬)
五月か六月に若葉採集し、乾燥保存する。食べ方は、ノヤシト(蓬餅)。
茹でた葉を穀物粉と搗き混ぜて団子にする。オハウやサヨにはしない。
薬用としても重要、擦り傷、切り傷には生葉を揉んで付け、風邪のときは
炊いた蒸気を全身に浴びる。さらに儀式の際にも重要である。

かたくり
五月に根を集め、澱粉を取り出す。

メンピロ(野蒜)
初夏に摘み取り、汁の実の薬味にする。根茎は編み袋に入れておけば秋まで保存できるので、
鮭のたたきや汁の薬味に使う。
また、魔よけ用にイケマと野蒜の首飾りをする。


66 :天之御名無主:04/03/12 17:31
法政大学出版局から出ている『物と人の文化史 採集』によれば、
新潟県三面地方でも>>60のように
「熊は冬眠から目覚めると、座禅草や水芭蕉を食べてわざと食中毒になり、
体内に溜まった糞を排出する」とされているという。そこでこの地方のマタギは、
春はそのような草が生えている場所で熊を待ち構える。
また、人間も姫座禅草を「おひたし」にして食べる。しかしよく茹でないとえぐみが強くて
とても食えないとか。

ところで、本州北部にもアイヌが良く利用した姥百合、エゾニュウ、つちまめ、
大花独活などが自生しているが、これらはこの地ではほとんど利用されていない。
澱粉はもっぱら葛粉やワラビ粉。姥百合澱粉のほうがはるかに作る労力が少ないのに、残念ともいえる。
一方、アイヌも芹やミツバ、独活は食用としなかったという。
お互いにもったいない話。

67 :天之御名無主:04/03/12 18:28
北海道にはシドケはあるのかな。そして、食べるのかな?

そろそろ季節が近付いてきた。

私はあれが小さい頃からシドケが大好きで、よく祖父母と
一緒に山に入って採った。

(*´д`*)じゅるる

68 :天之御名無主:04/03/12 19:09
シドケって標準語で言うところのモミジガサのこと?

北海道に自生しているかは不明だが、少なくともアイヌは食べなかったようだ。

69 :天之御名無主:04/03/12 22:34
シドケ(モミジガサ)のことです。北海道に自生しています。アイヌはあまり食べない。


70 :天之御名無主:04/03/13 00:15
「Eがレラチセ追放されたのはデマ」だっつう亜フォが地理スレにいるな

71 :天之御名無主:04/03/13 00:34
>>66
確かにそれはもったいないな。
>>70
テンプレの最後にあるスレだな。
この件にはこっちでは触らないでくれ>>他の人

72 :天之御名無主:04/03/13 03:22
料理なんて本で読めばいいんだから漏れにはこっちの話しのほうがはるかに面白いけどな(笑

73 :天之御名無主:04/03/13 04:46
その本を知らない人も居るんだし。料理のことが好きなひとのほうが多いんだし。

74 :天之御名無主:04/03/13 05:28
フィリピン航空の井上幸枝さん、かわいい。

75 :天之御名無主:04/03/13 10:14
>>72
そのはるかに面白い話をあっちでやってるよ、って話な訳だ。
あっちで話そうぜ。

こっちは、まったり派が居るスレだからな、棲み分けは大事さ。

76 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/13 12:55
>>66
ある地域では食べられている食材が、
他地域では見向きもされないというのはけっこうあるようです。

水産物ですが、カメノテやフジツボ、ヒザラガイとかがそれにあたります。

77 :天之御名無主:04/03/13 13:59
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ くっやしい けれっど♪
  /  ●   ● |   おっまえにむちゅうっ♪
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    |∪| 、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___) ミ彡    Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /   )  )
      ∪   (  \
            \_)

       ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ ギャランドゥ♪
      /  ●   ● |         
      |    ( _●_)  ミ         ギャランドゥー♪>
    /彡、    |∪|  ミ      
   (  (/     ヽノ_  |  ギャランドゥ♪
    ヽ/ ミ彡 (___ノ   
     |      /              ギャランドゥー♪>
   / /\  |
   (  (  ヽ |
  /  )    ∪
  (_/


78 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/13 23:27
山菜の採集法、利用法、保存法

シクトッ(あさつき)
初夏、花が咲く直前に摘み取り、オハウやチタタプの薬味にする

プイ(エゾノリュウキンカ)
北海道弁では谷地蕗という。初夏には若葉を食用とし、夏の終わりには根を掘り出し、
茹でて脂をつけて食す。

チマキナ(独活)
これは食用にはせず、根の芯を打ち身の湿布薬に使う。また、乾燥させた葉をオオバコの葉とともに
煙草の増量剤にする。

ラウラウ(高麗テンナンショウ)
秋に根を掘り出し、焼いて食べる。しかしこれは本来毒草で、しかも熊狩の矢毒に使えるほど強いので
食べる際は充分注意する。
秋、地上の実が赤く色付く頃になると毒が一箇所に固まって取り除きやすくなるので、
堀り起こし、茎と球根の間に黄色く固まった毒を丹念に取り除く。そのあと
炉灰に埋けて焼くか、蒸して食べる。薩摩芋や栗に似た甘みがあって美味い。

79 :天之御名無主:04/03/14 00:58
一方で珍重、常用される素材がもう一方では見向きもされない・・・
これは好みに合わないから?それとも単に食べられることを知らないから?

80 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/14 23:54
>>56
>大風よけの呪いに鎌を立てる際、イケマを添える。
群馬県・長野県あたりの風切り鎌と同じですね。
しかし山の食材というとぐすべりぐらいしか思い浮かばない・・・。
>>79
無くても生きられるとか、調理法が合わないとか。勿論これ以外の理由も山ほど。

81 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/15 00:41
トゥレプ(大姥百合)の調理法

イルプ(澱粉)製造法
六月の終わり頃、姥百合の球根を山で採集する。簡単に抜けるので、道具は掘り棒で充分。
集めた球根は鱗片を一枚一枚はいで綺麗に洗い、大桶に入れて鉞の刃の峰で丹念に搗き潰す。
粘るまで搗けたら水を注いで数日放置。
数日後、水底にこびりついた一番粉、その上の二番粉を分離して乾燥させる。
乾燥前の一番粉の汁をヨブスマソウの中空の茎に流し込んで蒸し焼きにすると
葛きりのようになる。これはご馳走で、病人の口にしか入らない。
一番粉は贈答用か薬用にする。赤ん坊の下痢に湯で溶いたものを飲ませたり、
汗疹予防に天花粉のようにまぶす。
二番粉は日常の食事に利用する。団子にして蒸し焼きにし、熊の脂か筋子を添えて食べる。
粥に入れても良い。肉団子のつなぎにもする。

なお、澱粉取りの作業のとき、酒、色事の話題はタブー。澱粉が落ち着かなくなって
上手く沈殿しないからという。

82 :和人くん:04/03/15 17:28
>なお、澱粉取りの作業のとき、酒、色事の話題はタブー。澱粉が落ち着かなくなって
>上手く沈殿しないからという。

ナルヘソ。


83 :家庭で作れるアイヌ料理:04/03/15 21:16
トゥレプ(大姥百合)の調理法

オントゥレプ(醗酵澱粉粕)の作り方
澱粉製造の際、掬い取った皮や繊維のかすは朴や蕗の葉に乗せて戸外に十日くらい放置し、
醗酵させる。醗酵が終了したら臼で粘りが出るまで搗き、直径15cmくらいのドーナツ状に
まとめて乾燥させる。充分に乾燥したら紐を通し、炉の火棚に吊るして保存する。
滓に澱粉質が残っていると醗酵の際腐りやすいので、澱粉抽出は徹底的に行うのがポイント。
冬の食料として重要。食べる際は刻んで水につけてアクを抜き、臼で搗いてから団子にして粥に入れる。

チフムパトゥレプ(姥百合の切り干し)
茎を取って鱗片をはがし、綺麗に洗った球根を乾燥させる。
食べる際は臼で搗き砕き、粉にして団子を作る。

84 :天之御名無主:04/03/16 04:18
アイヌの音楽っていうと、今は、オキと安東ウメコなの?

85 :天之御名無主:04/03/16 05:01
っていうかさ、アイヌは自治区つくって独立してほすいな
いやアイヌ嫌厨じゃないぞ。むしろ独立の際、アイヌ教育制度みたいなん
つくって誰でも自分の意志と選択で教育を通じてアイヌになれる
みたいな未来がみてみたいんだ そしたらおれもアイヌ学校いって
自治区にすむんだ

86 :天之御名無主:04/03/16 13:02
いまの状態で独立なんて自殺行為にちかい、現実を見よう。

87 :天之御名無主:04/03/16 13:46
>>85

現在のアイヌに関してチャランケをしたいときはIDがでる地理人類学板の再利用スレを使用のこと
sage進行で。

アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


88 :天之御名無主:04/03/16 16:37
だからこそ教育制度なんだよ。そしたら倭人だろうが誰だろうが、アイヌに
なれる。アメリカでもそうなんだけど、ネイティブ認定には最低 血の4分の1
がネイティブであると、証明しなきゃならないんだけど、ネイティブの方から
みたらそれは緩やかな根絶にしかつながらないっていってる。
だからこそ教育で権利を授受できなきゃダメなんだ。
ハワイのネイティブ達は、自分らの子供をネイティブの独自の教育で育てて、
公的学校と同等に認められる権利を求めて今闘ってる最中だ。
言葉が受け継がれないんじゃ文化なんてのこらないよ。
ハワイ諸島全島の返還も要求しながらね。まだ諦めてないんだ。
っていうか
荒らすつもりではないんで、このへんで、、、

89 :天之御名無主:04/03/17 01:09
>>88

シャモなのにアイヌになりたいなら、ますます>>87のスレに逝くべき。

90 :天之御名無主:04/03/17 17:34
>>80

風除けに鎌を立てる呪いは、北海道のシャモもやっていたね。
洞爺丸台風の時、北海道西部ではあちこちでこの風よけの鎌が立てられたという。



91 :天之御名無主:04/03/18 05:56
いや、アイヌになりたいんでなく、アイヌ的な自治独立を再興したいんだよ。
霊性にもとづいた友愛と共有の社会がみたいのさ。ネオアイヌみたいな。
こんな凶悪犯罪と大量殺戮戦争の大量消費資本主義社会なんてもう本当に嫌なんだよ。
鬱だ、、、宗教板逝ってきまつ。。。

92 :天之御名無主:04/03/18 16:11
>>91
アイヌに幻想抱きすぎでは…。悪いとは言わないけれど、
それじゃまるで社会に適応できない人間が、共産主義国家に
憧れてた頃のようだよ。

アイヌは特別な存在じゃなくて、皆と同じ、ただの人間。

93 :天之御名無主:04/03/18 22:03
>>88
「血の証明」を求めることは緩やかな根絶にしか繋がらない、というのは鋭いね。
教育制度によって誰だろうがアイヌになれるというのは、どうなのかはわからないけど、血の証明したってその人がアイヌにはならないと言うのは真実だね。

>>89
その人がシャモでもアイヌでもなかったらどうするんだろうね。

シャモもアイヌも何も変わらないのだとしたら、何を証明するのだろう?


94 :天之御名無主:04/03/18 23:03
詭弁の見抜き方(オリジナル)
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める

アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/

95 :天之御名無主:04/03/20 03:52
アイヌに対してさんざん人種差別しといて、次にいきなりシャモがアイヌに
なろうと意識したらアイヌになれるって?何でいきなりそうなるんだ?
恐ろしい思考回路の持ち主だよ。

96 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/03/20 11:49
>>88
「民族=国家=文化」じゃないですよ。
それに、ハワイアンでも「独立」を志向するのは少数派のはずですが。
>>91
宗教板も殺伐としていると思いますが…。

97 :天之御名無主:04/03/20 16:10
なんだかまた妙な流れになりそうだな。此処は歴史文化のスレなんだから。

98 :天之御名無主:04/03/20 16:57
◆中澤英雄◆

●3月21日オトミ族支援「地球の癒やしのためのピースセレモニー」●

先住民族関係の皆さまへBCCで送信させていただいております。
「地球生命体感謝プロジェクト・東京」は以下の行事を催します。

オトミ族支援「地球の癒やしのためのピースセレモニー」
・日時:2004年3月21日(日)午後2時〜3時30分(開場1時半)
・会場:港区男女平等参画センター(リーブラ5階)
・交通:JR田町駅下車、芝浦側出口より徒歩1分
・地図:<http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetsu/si_08.html>
・プログラム:
 (1)開会挨拶
 (2)バイオリン演奏「波濤を越えて」
 (3)太鼓演奏(千住神田囃子「花宝連」)
 (4)世界各国の平和を祈るフラッグセレモニー
 (5)「WPPD 世界平和と祈りの日」について
 (6)コーラス(リュミエール)

メキシコの先住民族・オトミ族は、3月21日に、8000個の太鼓を使って、
平和と生命と地球の癒しの儀式を行います。
「地球生命体感謝プロジェクト・東京」は、オトミ族の行事に協賛し上記の行事
を開催いたします。なお、地球生命体感謝プロジェクトは、6月21日に富士山
のふもとに世界の先住民族の代表が集まって開催する「 WPPD 世界平和と祈
りの日」<http://www.wppd2004.org> にも協賛し、オトミ族支援の行事において、
WPPD関係のグッズを販売いたします。詳しくは
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/8510/
をご覧下さい。


99 :天之御名無主:04/03/20 16:58
■山田和尚■

東北の大地と空は、やっぱり大きんだと毎日感じています。関東を過ぎて宇都宮
あたりまでは、街道の風景、その場に一瞬現われる人たちの顔ばかりに目が行っ
ていたのですが、東北の玄関口と言われる白河あたりから何か空気が一変して、
ボクが好きな東北という気配が現われてきました。橋に出会えば川の流れをのぞ
いて見たり、草地を見つけたら寝転がって、遠くの雪山を見ながら昼寝したり、
新しい世界に向けて冒険しているような自分と出会い、毎晩のようにそこで出会
った人たちと朝方まで存分に語り明かしています。

アイヌと蝦夷(エミシ)の違いについて、特にアテルイについての話しは今回の
旅の特徴と言えるのかも知れません。数日前はエミシの末裔の人と出会い、今と
なっては掘り起こすことが難しくなってきたエミシの文化のことなどを話す機会
がありました。今まで差別という問題からその立場を隠し通してきた人たちが、
お互いの所在を探し出しネットワークをつくっていこうというところまで、話し
込むことができました。

そこでの、もう一つ大切な話しとなったのが、『平和』と『調和』の話しです。
私たちは、『平和』という言葉を使いすぎたのかも知れません。私たちの世界は
本来それぞれの個性の違いを尊重し合って、もっとデコボコであっていいのかも
知れません。


100 :天之御名無主:04/03/20 16:59
にもかかわらず、誰かがその場所を何らかの力で『統治』して、平らに『平定』
したモノが『平和』という言葉の起源ではないか、という話しを一晩したのです。

それぞれにちがった個性、それらを均一に平らにまでした『平和』。
もしこの東北に連なる山々が、だれかに均一に整地されて、どこにでもあるよう
な一元的な平地となれば、その個性はいったいどこに行ってしまうのでしょうか。

私たちはそれぞれの生活圏で、近くの人ともっと本音で話し合い、語り合い、お
互いの個性を認め合うという作業にとりかかる時期を迎えているのかもしれませ
ん。まずは本音で話し合うことです。時間をかけて本音で語り合うことです。
それからでも遅くないんです。その先にある『調和』がとれた世界を目指すには。

さて、みなさんから多くの投稿をいただいた『全国お郷ことば・憲法9条』の予
約が開始されました。いつものようにサポーター制度もつくることができました。
この本の編集にあたられた坂井 泉さんとボクの顔がうりふたつだと聞いてびっ
くりしています。頭ももちろんスキンヘッド。風貌だけでなく、やろうとしてい
ることまでうりふたつ。今後ともこのふたつの瓜をよろしくお願いします。


101 :天之御名無主:04/03/20 17:00
◆坂本修一◆

核の無い未来へ Hands up for nuclear free future
■国際平和巡礼■
   2003年12月10日〜2004年8月9日
オリンピックダム(南オーストラリア)から広島・長崎へ 
* * * *
    一緒に歩いてください!サポートしてください。 
       実行委員&ボランティアスタッフ募集
           * * * *
「今、世界が武器を捨てる時が来た。我々は宇宙での軍事計画(米国による
スターウォーズ計画)や、ウランの発掘を直ちに停止して、世界平和を実現
         させなければならない。」 
  ケビン・バズコット・南オーストラリア州アラバナ族長老


102 :天之御名無主:04/03/20 17:01
【ケビン・バズコット・アラバナ族長老】
我らアラバナ族は、ビリニカリーナー帯を核廃棄物処理場として、開発するとい
う政府の発言に対し、激しい怒りを感じる。このことのみならず、関連する一切
の計画に絶対反対の意思をはっきり示す。このエア湖一帯の聖地を核産業による
悪事の犠牲として放射線汚染度のきわめて高い、廃棄物を放り捨て、我々の生命
を脅かすことは、決して受け入れることができない。

【藤井日達・日本山妙法寺山主】
科学文明はヨーロッパ人を駆り立てて、侵略と征服に狂奔せしめたるのみならず、
経済発展至上主義を信じて、自然環境に対してもとりかえしのつかない破壊工作
を行いました。空気も水もみな汚染して、生物の生存に有害不適当ならしめ、地
下の自然資源も採掘し尽くして、枯渇せしめました。科学は所詮、暴力文明にし
て、科学が如何に進歩しても人類の道徳・宗教等の精神生活面には一歩の前進だ
にも寄与する事無く、却って精神生活を濁乱せしめました。科学文明は呪はるる
可き文明でありました。


103 :天之御名無主:04/03/20 17:54
<このスレの主旨>
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
アイヌに関する質問や雑談も可能です。
ただし、質問する際は丁寧な口調を守ること、また、必ず返事が返ってくるとはかぎりません。
朝鮮コピペはお断り、煽り、荒らしはさりげなくスルー。


104 :樺太アイヌの料理:04/03/20 18:21
ムシ(ツルコケモモのシャーベット)

材料 鮭一匹分の皮、カタム(つるこけもも)1500g、
栗、ハハ(黒百合の球根)各適量、カムイケー(アザラシの脂)少々

鮭の皮は丹念に鱗を取り除き、綺麗に洗って刻み、一杯の水を張った鍋でとろけるまで煮詰める。
膠状にとろけたらカムイケーを少々入れ、カタムを入れて潰しながら煮る。
カタムが煮えたら栗とハハ、さらにカムイケーを加える。
全体が良く馴染んだら型に入れ、戸外の寒気で固まらせる。

厳寒期にしか作れない苔桃のシャーベット、冬の熊送りのご馳走に欠かせない。


105 :天之御名無主:04/03/20 18:27
>数日前はエミシの末裔の人と出会い、今となっては掘り起こすことが難しく
>なってきたエミシの文化のことなどを話す機会がありました。今まで差別という
>問題からその立場を隠し通してきた人たちが、お互いの所在を探し出し
>ネットワークをつくっていこうというところまで、話し込むことができました。

エミシの子孫ってなんだべ?
俺は秋田県の能代市に生まれ育った東北人だども、そんたら人だば、まんつ、見だごどねぇだすな。

106 :天之御名無主:04/03/21 21:55
>85
何を抜かしてんですか?
のっぺら人種がアイヌになったらおかしいだろ。

107 :樺太アイヌの料理:04/03/21 23:23
チカリベ

チカリベとは、北海道アイヌが言うところのラタシケプと同じものである。
以下、作り方例

ウフトゥリチカリベ(エゾノリュウキンカのチカリベ)
材料 ウフトゥリ(エゾノリュウキンカ)の乾物、ホマ(魚卵)の乾物、ハハ(黒百合の球根)各適量。
   アザラシの脂少々
材料のうち、乾物はすべて戻しておく。まずウフトゥリとハハを茹で、そこに脂を加えてかき混ぜる。
これにホマを入れて出来上がり。

チュフチェヘウラカチカリベ(鮭の肝臓のチカリベ)
まず新鮮な鮭を開いて肝臓を取り出し、これを七分ほど塩茹でしてからすり潰し、
オットセイの脂とカタム(ツルコケモモ)を入れて味付け。
酒のさかなに最適。

108 :天之御名無主:04/03/22 03:05
シャモなのにアイヌになりたがる奴と、シャモなのに頭金髪に染める奴とのあいだの距離は
どのくらいなのだろうか・・・

109 :天之御名無主:04/03/22 12:58
>>105
素性がはっきりした蝦夷なら、安倍氏、清原氏、奥州藤原氏あたり。
もし、その族長たちの子孫という人がいるのなら、その人は「蝦夷」と
呼ばれた人々の子孫でしょう。

中世以降、東北地方は主に関東の人間が治めましたが、それ以前は
古代からの蝦夷の族長が治めていたようです。

米がよく採れる土地(秋田・岩手県南)は西からの移住者が多かったと
思われるので、所謂「米どころ」の人間には、西の血が比較的多く混じ
ってるかもしれませんが、全国統計で酒に強い人間が多いところを見ると、
西からの移住者も次第に蝦夷と交じり合ったんでしょうね。


昔、「蝦夷はアイヌと同じ民族」だと見る説がありましたが、いまは否定
されてますな。まあウン万年も前に遡れば、誰も彼も同じ民族だったで
しょーが。。

110 :天之御名無主:04/03/22 13:34
先住民族は酒に弱い人達が多いらしいのですが、蝦夷(エミシ?)は酒に強かったのですかね?
北海道の先住民族のアイヌは酒に強いというイメージがありますけど、ほんとうのところは、特に強かったわけではないみたいですよ。

111 :天之御名無主:04/03/22 15:18
どうなんでしょうね。

とにかく西の人が酒に弱く、南と北の人が酒に
強いということだけは分かります。

また、アイヌとエミシは別の民族らしいので
(これも良く分からないけど別でしょう)、
アイヌ族の酒の強さ弱さは関係ないのでは。

112 :天之御名無主:04/03/22 15:50
しかしアイヌが酒に強いと言うのは本当らしいよ。

酒で身を持ち崩したアイヌは多かったが、これは酒で体を壊した、という意味ではなくて
酒に酔ったところを騙されたり、酒を手に入れるために財産を無くした、という意味だから。
シャモより酒に強いので酔うにはより大くの酒を必要とし、それで酒に対する欲望も強かった。

113 :天之御名無主:04/03/22 17:12
酒の強さは有る程度遺伝子できまってるらしいので、民族によって強い人が多かったり少なかったりすることはあるだろう。

114 :天之御名無主:04/03/22 19:43
http://homepage1.nifty.com/koutarou/insyuidenshi.html
http://www.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html

お酒に強い弱いの遺伝子は、ここらへん見れば分かるね。
北と南が普通に酒飲めて、中部は下戸遺伝子が多いみたい。

休日、ほんの少しイイ気持ちになりたくて、ワインあけた。
気付いたら空にしてしまってたYO・・ ( ´д⊂ モッタイナイ

115 :樺太アイヌの料理:04/03/22 22:52
ホマカイ(魚卵入りの粥)
米は良く研いで水切りし、二倍の水と共に鍋にいれ強火にかける。沸騰してから中火にし、
オットセイの脂を入れる。
米が軟らかくなったらホマ(魚卵)を入れ、塩で味付け。薬味にあさつきの微塵切りを添える。

ラトウシペ(とろろ昆布入り鮭汁)

材料 出汁昆布、鮭、とろろ昆布、アイヌ葱、塩
とろろ昆布は乾物ならまず水で戻す。生ならそのままで巻き、端から細かく刻んで
水に浸けておく。鮭は食べやすい大きさに切っておく。
まず鍋に普通の出汁昆布を入れて火にかけ、煮立ったらぶつ切りにした鮭を入れて煮る。
塩で味付けし、薬味用のアイヌ葱を微塵切りをかけて椀に盛る。
食べるときに先の水浸けとろろ昆布を入れていただく。

116 :天之御名無主:04/03/23 19:09
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/europe/sekaitimei.htm

俺はアイヌ語に全然くわしくないんだけど、ここの人らはこの本が批判されているのは
適切だと思う?
偉い剣幕でニセアイヌ語バスターズって息巻いているけど・・・・。

117 :天之御名無主:04/03/23 19:22
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/aynu/index.htm
やはり同じ人のアイヌ語ページ
>>116で結構自身ありそうな人だけど、このスレの住民的には
この人のアイヌ語解釈って「正しい」んですか?


118 :天之御名無主:04/03/23 22:06
フレ=赤って訂正を見て
高校くらいの国語の教科書でフレカムイってのが出てきたのを思い出した。
例によって授業ではやらなかったがな。

彼らが必ずしも正しいかはわからないが
地名の語源の本で言語学者が参加していないと言う指摘をみても
出版社のいい加減さがよくわかるね。

119 :天之御名無主:04/03/23 22:18
素人だけど金田一氏以降のアイヌ語研究の権威って誰なんでしょう。
そういう人らの名が分かれば著作をアマゾンで検索すればまあ
過った知識をもたずに済むかなとは素人考えでしょうか。
図書館でもいいけど・・・。

120 :天之御名無主:04/03/24 01:08
>>116
ワッカの解釈、「飲み水」は間違いで「水」が正しいとの事だが、
「飲み水」で間違いはないはずだぞ。
アイヌ語で水全般、沼の水も海水も川の水も溜まり水も「ペ」といい、
その中で飲用に適したもののみ「ワッカ」といった筈。

フレカムイは、伝説に登場する巨鳥、フリーカムイのことかな?

121 :天之御名無主:04/03/24 13:07
そういえば沖縄も泡盛とか飲むぐらいだから酒は強いんだろう。

韓国人も酒に強いらしいけどな。

122 :天之御名無主:04/03/24 15:16
>>120
ワッカは「水」でも間違いはないでしょう。
『「飲み」水』という日本語の形では、意味が限定されるかもしないと思って「水」にしたのかもしれないよ。
「水(飲用可能なものをいう場合が多い)」あたりがベストなのでは?

>アイヌ語で水全般、沼の水も海水も川の水も溜まり水も「ペ」

というよりは「ペッ」では? 随分意味が違うはずですが。

あちらのページにはBBSもあるだから、内容に問題ありと思われたのだったら、そこでやったらどうてすかね?
そのほうが建設的になるでしょう。メールを送るという手もありますし。



123 :天之御名無主:04/03/24 18:23
別に、問題があって文句がいいたいわけじゃないだろう。
あそこの人以外の第三者の意見を聞いてみたいと言ったところなんじゃないか?

細かいニュアンスについてはなにが”正しい”と断定してしまうのは危険だとおもう。
研究が十分になされてるとは言えない分野だしね。
ただ、あからさまな間違いというのはやはりあるわけで、その辺本出す人には気をつけてほしいね。

124 :天之御名無主:04/03/24 22:25
【科学】アイヌ民族の知恵 薬草に抗がん作用 道立衛生研と北大が共同研究班

1 :擬古牛φ ★ :04/03/24 16:02 ID:???
★アイヌ民族の知恵 薬草に抗がん作用 道立衛生研と北大が共同研究班

 アイヌ民族が食料や薬などに用いてきた植物のうち、四十七種類に、がん細胞を殺す
(抗がん活性)作用があることを二十三日までに、道立衛生研究所(札幌)と北大の共同
研究班が突き止めた。特に高い抗がん活性を示したチシマアザミとナナカマドについて
活性物質を特定する分析作業を進めており、がん治療の新薬開発につながる可能性も
あるという。
 抗がん剤開発では、植物などから抗がん活性のある物質を探す試みも盛んで、共同
研究班は、アイヌ民族が薬などに利用してきた植物ならば、有益な物質を見つけられる
確率も高いとみて二年前、研究を始めた。
 文献などからアイヌ民族が薬などに用いた百八十三種類の植物を選び、葉や根などの
部位に分けてエキスを抽出。これを培養したヒトの肺がん細胞三種類にそれぞれを加え、
がん細胞を死滅させるかどうかで、抗がん活性の有無を判断した。
 三種類のがん細胞すべてに抗がん活性を示したのは、アイヌ民族が薬に使ったという
チシマアザミの葉と茎、解熱剤として使われたナナカマドの若葉、それにエゾノサワアザミの
根とシャクの根。このうち抗がん活性物質がほかの研究者によって突き止められている
シャクと、希少種のエゾノサワアザミの二種類を除いた二種類について、今夏ごろまでに
活性物質の特定を終える予定だ。
 また、薬草として知られるオニシモツケとクサノオウは二種類のがん細胞に、ハマナス
などは一種類のがん細胞に効き目があったといい、研究班は、これらのなかにも有望な
活性物質が含まれている可能性があるとみて、今後、分析を行いたいとしている。 (以下略)

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040323&j=0045&k=200403237995


125 :樺太アイヌの料理:04/03/25 01:47
フイベ(生の和え物)
鮭の頭の軟骨を薄く刻み、塩を振りかけて10分ほど置く。
これに刻みアイヌ葱をかけて食べる。

キト飯(アイヌ葱飯)
アイヌ葱を食べやすい大きさに切り、米と湯、アザラシの脂とともに強火にかける。
そのまま蓋をせず煮込み、水が引いたらハハ(黒百合の球根)を入れ、かき回して蓋をして
弱火で蒸らす。

スクスクイペ(コゴミの胞子ご飯)
まず米とトマ(エゾエンゴサクの根)を炊く。煮立ってきたらアザラシかオットセイの脂を杓子一杯
入れ、蓋をせずに強火で煮立てる。水気が引いたらスクスク(コゴミの胞子)を入れ、
蓋をして弱火で蒸らして出来上がり。
最初は強火で、蓋をせずに煮るのがポイント。蓋をしたり弱火にすると、脂の臭みが出る。

126 :天之御名無主:04/03/26 16:55
>>125
フイベ、うまそー(じゅるる)
東北で正月に食べるサケのナマスの酸っぱくない版って感じですね。
うめーだろーなー(じゅるるるる)


オナカスイタ・・

127 :和人くん:04/04/01 18:22
すっかり静かになったねー・・・

128 :天之御名無主:04/04/01 19:35
いいことだ、分離してよかったよ。
民神はやっぱまったりが一番だ。

129 :天之御名無主:04/04/02 00:26
アイヌ葱という言い方なんだか嫌だな。
キト、キトビロ、プクサというアイヌ語があるんだからそれを使ってほしいな。
アイヌが食べる葱だからアイヌ葱とシャモが言い出したんだ。
アイヌ臭いとその臭いで差別もされた。
無神経にアイヌ葱などと言わないで。
お願い。

130 :天之御名無主:04/04/02 01:25
>キト、キトビロ、プクサというアイヌ語があるんだからそれを使ってほしいな

三つも言い方あると、どれを使ったらいいのやら。

131 :天之御名無主:04/04/02 03:28
アイヌ語と一口に言っても、けっこう地方差あるよな。
日本語でいうところの標準語みたいなのがないみたいだし。

有名なのはキトビロか?

132 :天之御名無主:04/04/02 10:10
道南のアイヌはプクサといい、道北や樺太アイヌはキトピロと言ったそうだ。
しかしキトピロの語源は内地語の「祈祷師が使うヒロ(ニンニクの古語)」が訛ったもの、
という説もあり、そうなると何故内地から遠い道北樺太での名称がキトビロなのか判らなくなる。


133 :天之御名無主:04/04/02 10:24
実家は本州だけど、アイヌぽい面構えの子が頻繁にいる町だった。
上京するまで気付かなかったけど、いま思うと親戚などにもアイヌ
っぽい顔つきの人が多く居たっけなあ……と思い出される。

自分たちが、関西人よりはアイヌ人と血が近そうだっていうことを
まったく考えもしない子供が多い中、ちょっと都会から来た教師は
「君たちはもっとアイヌ民族のことを知りなさい」って諭してたわけ
だが、誰も聞いちゃいなかったな。

まあ、あの先生の言葉が未だに心に引っかかってアイヌに興味
を持った私のような者も、中にはいるけど。

134 :天之御名無主:04/04/02 12:20
道南のアイヌはプクサというのでは。
プクサ(行者ニンニク)と
プクサキナ(ニりンソウ)は食材以外の共通点がない。
(参考まで)
道東のアイヌは何の問題意識もないまま「アイヌ葱」と
呼んでいるらしい。今一度「アイヌ臭い」と蔑まされた
経緯に鑑み、本来の呼び方を提案する。
それについて私は皆さんの意見を聞きたいのですが。


135 :天之御名無主:04/04/02 12:56
アイヌ葱に「特有の臭気」が無ければ、何の問題も無かったんだね。

136 :天之御名無主:04/04/02 13:38
特有の臭気がないとただの草。あれほどうまくないだろう。

アイヌねぎという呼び名に問題があるなら、アイヌという呼称に問題があるということだ。
おかしいんでない

137 :天之御名無主:04/04/02 16:29
一番の悲劇は、アイヌ語でセタという動物の和名が「イヌ」だったことだな。
これが原因で心無い和人がアイヌを「あ、犬」などと囃したて、アイヌ自身がアイヌの民族名を嫌がってしまった。

アイヌの民族名に似た動物名が無ければ、アイヌ葱でも何の問題も無かったろうね。

138 :天之御名無主:04/04/02 23:50
アイヌ葱が駄目なら、胡椒も胡瓜も胡桃も胡麻もみんな駄目になるね。
「胡」とは漢民族からみたイラン系の異民族だから。

139 :天之御名無主:04/04/04 08:27
>>138
アイヌがいやがってて、キトピロ、行者ニンニクって呼び方があるんだからそっちを使えばいい。
ちなみに、googleでは行者にんにくorキトピロのHIT数が多い。

140 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/04/04 10:29
友人が、北海道で「野人」の目撃例を語ってくれますた。
いきなり山から現れて、海へ入って行ったそうです…。

流石に「キムンアイヌ」というのは知りませんでしたが。

141 :天之御名無主:04/04/04 19:52
獣耳萌え〜

142 :天之御名無主:04/04/05 09:32
昨日NHKで再放送してた岩手県の山の中の地名、
アイヌ語でしたね。「タイマグラ(訳:水の豊かな森)」
というカタカナ地名でした。

漢字すらなくそのままアイヌ語地名を使用している
とは、(;´∀`)恐れ入った・・


それにしても、タイマグラは、涙が出るほど美しい
場所でした。天国があるとしたらあんな感じなのだ
ろうか。

143 :天之御名無主:04/04/05 09:34
上の書き込みでは、いったい何の番組か分かりませんね。失礼。
NHKアーカイブスの「マサヨばあちゃんの天地」というドキュメンタリ
です。とても良い作品でした。

144 :天之御名無主:04/04/05 21:35
私も見ました。いいですね、あの生き方は。アイヌに通じます。
「涙が出るほど美しい」かは見る人の主観ですが、本来の人間の生き方だと思いました。しかし過酷な環境でしたね。
今の人には無理だと感じました。今の人はたいした力仕事でもないのにすぐ腰痛だと言うのですから。情けない。



145 :天之御名無主:04/04/12 22:28
タイマグラって確か遠野物語に出てた。

岩手の伝説は面白い。
岩泉の宇霊羅山にまつわるアイヌ集落の娘と里の青年の悲恋話などじ〜んと来ます。
で、伝説ではそのアイヌの人びとは、既に里の人が定住して生活している時に、
なんと「南」から追われて来てこの山の奥に定着したそうで、先住民じゃないんですね。
昔の日本って一体??と驚きました。

そういえば岩泉ではトリカブト(地元語でブスシトゲ)の群生地があるのですが
昭和初期に北海道に出稼ぎに行った地元の人が親しくなったアイヌの人に
「高清水の沢と、皆の川の沢(どちらも具体的地名)によいブスシトゲがあったそうだが
今もあるか」と聞かれ大変驚いたという話もあります。

一体ここらへんどういうことなんでしょう。
あんまり考えると気が遠くなりそう。



146 :天之御名無主:04/04/14 13:23
今のところエミシとアイヌが違う民族かどうか
すら分からないし、東北北部と北海道はほぼ
同じ文化圏内に生きてきたのだから、共通項
は多いだろうなあ。

147 :天之御名無主:04/04/14 20:46
アイヌぽいアクセサリが欲しい。

ネットでも見たけど、実際に手にとって選びたい。
(普通にTシャツとかジーパンにあわせられるようなやつキボンヌ。)

都内でアイヌ風アクセを売っているお店などあったら
教えて下さい。ぷりーず・・

148 :天之御名無主:04/04/16 13:05
昭和期にはアイヌの食生活もかなり和人化され、アイヌでも白米飯や味噌汁を普通に飲食している。
静内アイヌの織田ステノフチも自分で味噌を仕込んでいるが、その味噌は東北の豆と塩のみの豆味噌ではなく、
豆と米糀、塩の味噌。恐らく近所に入植した淡路の移民から習ったものであろう。
しかし面白いことに、煮た豆を潰して「味噌玉」を作るときは、内地のようにそのまま丸めるのではなくて
オントゥレプを作るときのようにドーナツ型にして乾燥させる。
この部分にアイヌの伝統が守られているのが面白い。

149 :天之御名無主:04/04/18 01:48
>>147
そこで自作ですよ。
ttp://www.museum.hakodate.hokkaido.jp/collection/minzoku/04.html

あとは、検索でみつけた店(147さんが見つけたのと同じか? 147さんが見たのはどこか知りたい)
アイヌ文様をモチーフにしたシルバーアクセの店らしい。
ttp://www.slob.co.jp/jukala_catalog_page1.html
ttp://www.slob.co.jp/shop_info.html
↑この店は都内の渋谷、上野に店舗ありの様です。

150 :天之御名無主:04/04/30 04:53
>>147 中野のレラ・チセにもけっこう置いてあります。
ttp://www2.odn.ne.jp/rera/
たまーに阿寒からアイヌの職人さんが来て
店頭で製作販売したりすることもある。行ってみたら?

151 :天之御名無主:04/05/03 01:48
最近ネタ無いの?

152 :天之御名無主:04/05/03 01:58
そろそろキトピロの季節。
東京(東急沿線のデパ地下)ではパックで400円もするんだよな。

153 :天之御名無主:04/05/03 12:50
夏の北海道もいいもんだよ。

154 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/05/04 00:47
高山植物が平気な顔して、裏山に生えてんだよね。行者葱のバター炒め、
美味かったっス・・・

155 :天之御名無主:04/05/13 19:14
文化】アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」の通説覆す

1 :擬古牛φ ★ :04/05/13 17:33 ID:???
★アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」通説覆す−旭川・魚井さん

 【旭川】アイヌ語には千前後より大きな数を示す言葉はこれまで確認されていなかったが、
19世紀に、北海道のアイヌ民族とほぼ同じ言語が使われていた樺太(サハリン)のアイヌ語の
辞典に400万までの数を示す言葉が記載されているのを旭川市博物館嘱託職員の
魚井一由さん(57)が見つけた。400万などの大きな数の表現法にも規則性があることを確認し、
数式化した。魚井さんは「北海道のアイヌ民族も交易などで、相当大きい数を使っていたの
ではないか」とみている。

 アイヌ語には、それぞれ1から5までを示す独立した数詞や、2倍を意味する接頭語などがあり、
「10」「20」などを示す複合語と組み合わせ、これらの足し算やかけ算などの形で、数を表す。
これまで文献では1000前後までの数を示す言葉しか確認されていなかった。
 30年ほど前からアイヌ文化の研究を続けている魚井さんは、ロシアのアイヌ語研究者
ドブロトゥボルスキー(1836−1874年)が樺太のアイヌ民族に取材し編さんした辞典の
翻訳作業中、「2000」「20万」「40万」「200万」などを示す語を見つけた。最も大きな数は
「400万」だった。
 さらに、「20万」などの大きな数は、「2000」を示す語を核に、ほかの数をかけたり、
足したりする形で表されていた。
 魚井さんは、これらの大きな数の表現法にも一定の規則性があることに気付き、数式化した。
この方法だと、いくら大きな数でも表すことができるという。これらの研究結果は同博物館の
報告書にまとめられた。
 魚井さんは「アイヌ民族は『交易の民』でもあり、体系化された数の表現が必要だった。
400万という数は、実際に使われていた可能性が高い」としている。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040512&j=0031&k=200405127646


156 :天之御名無主:04/05/14 03:45
日本語も固有読みでいくつまで数えられるのかってことだな

157 :天之御名無主:04/05/14 13:22
最近アイヌ文化に興味を持って、色々と調べているのですが、
どうしてもわからないことがあって質問させていただきます。

アイヌの刀はいつ頃から使われていたのでしょうか?
鉄でできているとしたら、それから刀を作る技法等は自らが開発したもの
なのでしょうか?
よろしくお願いします。

158 :天之御名無主:04/05/14 23:47
そんなの鉄の刀に決まってる。ほかにどんな材料があると思った?
北海道では、七世紀頃の擦文時代から鉄製品が使われ始めた。しかし全て内地からの交易品。
北海道人(当時はアイヌ文化は成立していないので、アイヌとは言えない)は最初簡単な鍛冶技術は持っていた様だが、
製鉄の技術は無く、やがて鍛冶の技術も絶えてしまい、完全に内地との交易のみになる。
そして十二世紀、アイヌ文化が成立するころには、交易で桶や漆器、鉄鍋を入手すれば
事足りるので、土器製造の技術も絶えてしまった。
このことが、尾を引き、後にアイヌは完全に大和民族の経済圏に組みこまれてしまった。

いずれにせよ、アイヌには柄や鞘を装飾する技術はあっても刀身を作る技術は無いよ。
鉄や土器を製造する技術が残っていたなら、内地商人に足元見られずに済んだかも知れない。


159 :天之御名無主:04/05/15 02:04
一 十 百 千 万 億 兆 京 垓 ジョ 穰 溝 澗 正 載 極 恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数

160 :天之御名無主:04/05/16 00:44
http://www.yorozubp.com/95-97/971013.htm

アイヌは自らが居住する地を「カイ」と呼んでいた。
これが「ほっかいどう」の「かい」の由来であるという。

「カイ」が民族名になっていれば良かったのに。
「アイヌ」では、「あ、犬」などと馬鹿にされる悲劇があったが、
「カイ」ならば「私は貝になりたい」くらいだから。

161 :天之御名無主:04/05/16 03:34
「貝ならおめーのアワビ見せてみろや」とか言われて女の子はパンツ脱がされたりするな。
やめといた方が吉

162 :天之御名無主:04/05/16 13:41
オメーの北寄貝といわないと通じない

163 :天之御名無主:04/05/16 15:00
かい〜の って尻を押しつけられたりするかも

164 :天之御名無主:04/05/16 16:55

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 森と老人 チロンヌップの詩
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1084692109/

165 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/16 20:46
>>157
「コシャマインの乱」

166 :天之御名無主:04/05/16 21:09
アイヌ語で狐を表すチロンヌプの語、直訳すれば「我らが多く殺すもの」の意。
良い言葉とは思えない。
かわりに「シュマリ」を使ってほしい。こちらは純粋に狐のみの意。

167 :天之御名無主:04/05/16 22:10
貴女のほっき貝にヽ(`Д´)ノボッキアゲ!!

168 :天之御名無主:04/05/16 22:50

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 森と老人 チロンヌップの詩
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1084692109/

169 :天之御名無主:04/05/17 20:29
甲斐の国ってやっぱりカイからきてんのかね。
誰か甲斐の国の由来を知ってる人います?

170 :天之御名無主:04/05/18 01:37
純然たる憶測
カイ = 狭い  じゃないかと妄想

171 :天之御名無主:04/05/18 11:43
甲斐は山峡を示すカイが語源、甲州の地勢を表している。
アイヌとは関係ない。

172 :天之御名無主:04/05/18 14:37
アイヌ語、アイヌ地名ネタ飽きたね

173 :天之御名無主:04/05/20 00:32
アイヌって和人に虐められていたって本当ですか?
帝国の朝鮮人に対する態度を考えた場合、
和人が酷い事をしていたのには疑問に感じる点があるのですが…。

虐めてたとすればどう言ったアイヌ虐めが存在したんですか?

174 :天之御名無主:04/05/20 04:24
消しゴムにシャーペンの芯刺したりとか

175 :天之御名無主:04/05/20 09:51
>17世紀後半以降、アイヌの人々は、場所請負制の枠の中にはめられていき、商人の横暴による苦しい生活を余儀なくされます。
>ところで、松前藩は、アイヌの人々を交易の相手としてみていただけで、あまり彼らの生活に干渉しませんでした。
ですから、よくいわれるような、松前藩がアイヌの人々に対して日本語を学ぶことを禁じたということはなく、
場所請負の商人たちが、アイヌの人々を支配しやすくするためにとっていた手段なのです。
ttp://www.ainu-museum.or.jp/nyumon/nm05_rks03.html
同化政策がとられ、急激な環境変化や伝染病の流行で多くの死者を出した。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/stone2/kyoikusho2.html
作文
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/yaziuma/yazitu27.html

176 :天之御名無主:04/05/20 18:52
>>175

ソース提示してくれてありがとう。
しかし「強制連行」だとかの言葉が多く見られているけど、
なんか在日や朝鮮人の主張に似ているね。

しかし不思議に思うことがあるのだけど、
何でアイヌを弾圧してチョンを助けたのか解る人は居ますか?
不思議に思って仕方ないのでよ。
私だったらチョンよりアイヌを助けるんですけどね。

177 :天之御名無主:04/05/20 19:10
「アイヌ」って民族を指す言葉のことだよね。
アイヌって和人と組織的な戦いをしていた所を見ると、
アイヌって昔は自民族による国とかは持ってなかったの?
樺太・千島・北海道にボチボチ分かれて住んでいただけ?

178 :天之御名無主:04/05/20 19:12
>>173
頼むからアイヌ問題と朝鮮人の問題を結び付けないでくれ。
ヘンな奴が入り込んでくるんだから。

179 :天之御名無主:04/05/20 19:15
>>178

ごめん…。以後自粛するよ。

アイヌには自民族の王朝とか持ってないの?

180 :天之御名無主:04/05/20 19:19
しっかしどこかで見た話をするけど、
アイヌたちって帝国敗戦後、GHQに独立を誘われていたのに拒否したんでしょう?
和人に独立するなと脅されていたから独立できなかったの?
それとも、和人に対して帰属意識を持っていたから独立を拒否したの?

どうなの?

181 :天之御名無主:04/05/20 19:41
元軍が九州に攻め入っていた時、
元軍は北海道辺りにも攻め込んでてアイヌって元軍を撃退したんでしょう?
元軍の撃退に成功していたと言う事はそれなりの軍事力を持っていて、
当時から考えて割りと先進的な軍隊を保有していたと言うことなの?
何せ和人は元軍に大苦戦していたからね。
元に打ち勝つような軍事力を持っていたと言うことは、
アイヌはそれなりの文化・文明を持っていたと言うことなの?
強い軍事力を持った民族はそれなりの文化・文明を保有しているしさ。

どうなの?

182 :天之御名無主:04/05/20 21:00
その

どうなの?

ってウザい

183 :天之御名無主:04/05/20 21:40
ウザイなら無視すればいいだけ。
お前の方がウザイ。

184 :天之御名無主:04/05/20 22:57
>>175
ランナウェイの替え歌って・・・
何年前の話よ・・・


185 :天之御名無主:04/05/21 00:40
EL問題も朝鮮問題もこのスレでは禁句!

186 :天之御名無主:04/05/21 02:02
もう少しで王朝とか作れたかも知れんけど。
貧富の差が出てきた、くらいでおしまい

187 :天之御名無主:04/05/21 09:43
>>176
どっちにせよ押し付けがましい助け方でしょ。
本来狩猟民族であるアイヌに農耕を強制したりとかね。

さらにいうなら、歴史的にアイヌを土人、下手すれば人間以下の動物とみなしていた。

アイヌ=アイヌ語で人間のこと。
>>180
独立できるだけの力、人員がなかったんじゃないの。
同様の理由で沖縄、独立の道もあったが投票でそれをあきらめた歴史がある。
>>181
アイヌかニブヒかはわからないが、元と戦った歴史はある。
彼らは生粋の狩猟民族であり、弓をよくつかったし、
森がおおくて馬もつかえない戦場では弓騎兵も苦戦したのだろう。

和人との戦争においても、アイヌは数倍の和人軍を圧倒する強さを見せていて、
和人は和議の席で酒に酔わせて殺すという卑怯な策を用いた。

188 :天之御名無主:04/05/21 12:39
提示された独立プランと現実がマッチしてなかったんだべ。

189 :天之御名無主:04/05/21 16:10
>>187

ご意見ありがとう御座います。
アイヌは歴代中国王朝、ロシア、満州、渤海と言った樺太千島北海道
周辺で建国された国にではアイヌのことについてどのように語られていたのでしょうか?

190 :天之御名無主:04/05/21 16:14
>>189

>アイヌは数倍の和人軍を圧倒する強さを見せていて
やはりアイヌが弾圧された歴史があるのには、
アイヌに対する恐怖心があったからでしょうか?
生粋の虐殺民族ではない和人では考えられない事ですから。

191 :天之御名無主:04/05/21 20:04
>生粋の虐殺民族ではない和人では考えられない事ですから。
これの意味がわからない

192 :天之御名無主:04/05/21 20:14
生粋の虐殺民族、ってのがわからんな。
そんなんおるんか?

193 :天之御名無主:04/05/21 21:34
>>191

南京大虐殺、東南アジアでの大虐殺は嘘だったし、朝鮮近代化に貢献したりと
大東亜戦争中には無意味な虐殺は余りしてないじゃないですか(米兵はたくさん殺してますが)。
どうかは知りませんがね。生粋の虐殺民族ではないと言ったのはそういう意味です

194 :天之御名無主:04/05/21 22:02
>>193
そうでなく、生粋の「虐殺民族」ってのが存在するのか?という話。
大虐殺やら朝鮮近代化やら云々についてはこの際コメントしないけど、荒れるから。

195 :天之御名無主:04/05/21 23:49
生粋のって言葉がすきなんだろ。そうだろ。

196 :天之御名無主:04/05/22 00:25
>>193
虐殺?そもそも生物にとって絶対的強者による搾取と言うのは
生命体としての根底に有るプロセスでもある訳で。


197 :天之御名無主:04/05/22 00:59
>>193
君虐殺民族どうこう言ってるけどさ。
今現在我々の人類の祖先は同一の種クロマニョン人からきているのは知っているだろ?
だか大昔我々の祖先であるもちろんクロマニョン人以外にも類人猿は居た。
だか、ユーラシア大陸にいた類人猿は殆どが我々の祖先によって絶滅させられた。
それどころか新人と呼ばれる我々の祖先は旧人と呼ばれている人種をもホロッコロースト
してしまった。こうして今日まで地球で生存競争に勝ってきたのが我々ですよ。
虐殺も何もこれは生命としてのプロセス、結局アイヌを弾圧したのは
倭人の日本列島に置ける更なる開拓の為
倭人は抵抗勢力であるアイヌが邪魔だった、その為に倭人は自分が
有利に成る為の施しをしたまで事、確かに倭人はアイヌ酷い事を
した訳でもない。





198 :天之御名無主:04/05/22 01:30
なんか、2chで悪い影響うけてるというか、
言われてることをそのまま信じ込んでる節があるね。

>>190
日清、日露における日本は国際法を異常なまでに遵守しようとした節がある。
だから、虐殺なんかは少なかっただろう。
信号なんかも当初は人っ子一人いなくても赤信号のときは信号無視して渡ろうとしなかったりね。
弾圧をできない民族なわけではなく、違法なことだからしないようにしただけ。

朝鮮近代化はあくまで自己防衛のためで朝鮮のためにやったわけではない。
幕府もロシア南下の脅威にたいしてアイヌに日本語を教えたりして日本人化してアイヌ、北海道をロシア対策に利用しようとしたし。

第二次世界大戦においても、どっかで宣伝されてるような過剰な大虐殺、大虐待がなかったというだけで、
虐殺、虐待がなかったわけではない。
無意味な虐殺はしてないのではなく、虐殺はしたけど他国だって同じくらいに酷いことしてるし
日本が虐殺大国のように宣伝する国がいるためカウンターとして虐殺行為を否定しているだけだろう。

199 :天之御名無主:04/05/22 01:58
>>198
意見は正論だし侵略・虐殺論もヨソでやって欲しい。
ただ「2chが悪」ってのは聞き捨てならない。
それは結局あんたの指摘する「差別発言や思想傾倒」
そのものな発言じゃないか?

みんな少し落ち着こうや?

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)   まあお茶でも飲んでけ
|民| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~

200 :天之御名無主:04/05/22 02:05
アイヌは独立できたのにそれをせず、いつまでも文明とは程遠いところにあったから
和人はそれを助けて近代化してあげたのに、恩をアダで返すようなことを言う
アイヌが差別されているのは武力によってアイヌが和人に恐怖感を与えたためで
和人に特に非はない

と、こんなことを言いたいのかな?

201 :天之御名無主:04/05/22 03:05
結局、ウヨもサヨも、自分のイデオロギーが一番大事って点では同類項なんだよな。

202 :天之御名無主:04/05/22 06:40
>>199
別に2chが悪とはいってないよん、内容が正しくても受け止める側によって受ける印象は異なる。
ま、このままイデオロギー論争になるならよそへ誘導する必要があるかもね。
さすがにスレ違いだし。

203 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/05/22 12:56
>>189
中国のシベリア諸民族への対応、という意味になりますが…、
基本的に「化外の民」です。
清朝あたりでは毛皮を集めて代わりに反物やガラス球を下賜する朝貢関係が成り立ってました。
(蝦夷錦・蝦夷球として江戸にまで流れてきて珍重されました)

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)