2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独我論最強

1 :考える名無しさん:04/02/25 11:39
でしょっ

2 :ぴかぁー:04/02/25 11:45
毒俄論という記号ですか

3 :考える名無しさん:04/02/25 11:55
         今日はどっか逝こうかな

        ∧_∧
        ( ´∀`)  \
 ‐=≡t─‐/ヽ、_つ) __s)
‐=≡(ニニ(  ) /\\-.\
 ‐=≡( (ニ:( /悲| (O)T
 ‐=≡ヽ、__,ノ ̄  ヽ、_,ノ


4 :考える名無しさん:04/02/25 12:20
そもそも、なんで“我”にそんなにこだわるの?
独今論でもいいんでないの?

5 :考える名無しさん:04/02/25 13:02
kkkkkkk

6 : :04/02/25 13:10
じゃ、独「身」論でもOKってことね。

7 :考える名無しさん:04/02/25 14:49

 永井竹田信者は氏ね

8 :考える名無しさん:04/03/04 01:33
自分が独我論に陥っていると分かったんだけど、独我論の問題点って何?

9 :考える名無しさん:04/03/04 05:53
他者の不在

10 :考える名無しさん:04/03/04 06:12
理論としての独蛾論とは、別に実存としての独蛾論というものがある
のではないだろうか? 私は他者の存在がかんじられない。それでも
他者と会話は出来る。しかし、それは知的にシュミーレーションを
行なっているにすぎないのだ。実存としての、あるいは運命としての
独蛾論を、単なる議論のための独蛾論と区別する必要があるだろう。


11 :考える名無しさん:04/03/04 12:24
>>10
それは離人症という症状だ。独我論がどうこうと言っている哲学者とはもちろ
ん区別しなければならない。前者に必要なのは治療、後者に必要なのは勉強だ
からね。

12 :考える名無しさん:04/03/04 12:45
独我論の分野で名高い哲学者って誰ですか?
ヴィトゲンシュタインの他に。

13 :考える名無しさん:04/03/04 13:50
ヴィトゲンシュタイン以外の独我論批判で名高い哲学者?
ムーアとかストローソンとかは? 

14 :考える名無しさん:04/03/04 17:46
>>12
俺。

15 :考える名無しさん:04/03/04 17:47
23 名前:考える名無しさん :04/03/02 13:25
万年童貞にはマンコはついに「存在」しないということだろw

正しい

16 :考える名無しさん:04/03/04 18:23
独今論って何って読むんだ?
どっきんろん?
ドッキンドッキン

17 :考える名無しさん:04/03/04 18:26
独禁法

18 :考える名無しさん:04/03/04 21:34
>>13
独我論批判じゃなくて、独我論を提唱、もしくは肯定してる哲学者を教えてください。

19 :考える名無しさん:04/03/04 23:29

独我論を提唱している哲学者って、あまりいないよ。本気で独我論を信じてい
るやつだったら、言葉で自分の考えを表すことにも興味ないんじゃないか?

弱い独我論(他人の心に関する懐疑論)を肯定している哲学者だったら、デカ
ルトとかショーペンハウエルとか、そうじゃないか? あまりよく知らないが。

20 :考える名無しさん:04/03/04 23:33
独我論はこの方向の考え方で行くと結局そうなるって感じのものだから
独我論はある哲学的な主張の批判として現われるよね。

21 :考える名無しさん:04/03/04 23:37
「離人症」を勘違いしてるうんこ発見

22 :考える名無しさん:04/03/04 23:40
仏教は独我論だな。

23 :考える名無しさん:04/03/05 00:03
>>22
そう言いきれるか?

24 :考える名無しさん:04/03/05 00:25
根幹はそうだろ

25 :考える名無しさん:04/03/05 00:30
仏教は最終的には個人と世界が繋がるんじゃ?

26 :考える名無しさん:04/03/05 01:11
「世界」ってなんだ?

27 : :04/03/05 01:25
結局、独ガロンは面白くないんだよ。
単純すぎて、変わった理論が作りにくいんだろう。

28 :考える名無しさん:04/03/05 01:28
>>1
独我論って「最強」というより「無敵」なのでは?

29 :考える名無しさん:04/03/05 03:57

 ネット掲示板で共同討議される『独我論』 (藁


30 :考える名無しさん:04/03/05 11:53
話題になっている「独我論」って、他我の否定? それとも他我の存在に関する
不可知論?

31 :考える名無しさん:04/03/05 11:59
23 名前:考える名無しさん :04/03/02 13:25
万年童貞にはマンコはついに「存在」しないということだろw

正しい
そういうことだよね。

32 :考える名無しさん:04/03/05 14:41
>>31
何が言いたいんだ?

33 :考える名無しさん:04/03/05 15:03
>>32
まあ多分、「人間にとっての他我は、童貞にとってのマンコみたいなも
の」って言いたいんだろう。ともかく、こんなこと言って得意になって
いる厨房は、スルーしたほうがいいよ。

34 :考える名無しさん:04/03/05 15:25
>>33
ウィ。以後スルーします。

35 :考える名無しさん:04/03/05 15:36
不可知というより、言葉は悪いけど「考えるに値しない」と思う。「他我」そのものは。
これが「人の痛みを想像しよう」的な話とごっちゃにされるところに、現代日本の不毛がある。
後者はもちろん大事なこと。

36 :昼行灯@酔っ払い:04/03/05 15:38
>>35
その意見には考えるに値するものを何か挙げる必要があるね


37 :考える名無しさん:04/03/05 15:45
私は考えるに値しないとは思わない。デカルト→観念論→デカルト主義
批判という、哲学の議論の展開は面白いと思う。

それに対し、「人の痛みを想像しよう」の方は、私はあまり意味がない
と思う。たとえば、いじめをする奴は、いじめられている奴が痛みを感
じることを知っているからこそ、いじめているのだろう。そいつに、
「いじめられている奴の痛みを想像しろ」と言うのは、無意味じゃない
か?

38 :考える名無しさん:04/03/05 16:05
「人の立場になって考えよう」という奴は、
大抵「人の立場になって考えられない」奴の立場になって考えられない。

言葉遊びとかじゃなくて真剣にそう思う。
最近は特に。

39 :考える名無しさん:04/03/05 22:16
「人の立場になって考える」って、どういうことなんだろう? そういう想像で、
何かが分かるんだろうか?

40 :考える名無しさん:04/03/05 22:21
マックス・シュティルナーとか独我論じゃないの?よく知らないけど。


41 :考える名無しさん:04/03/05 22:24
人の立場になってみよう
 ↓
とりあえず自他の立場を入れ替えてみる(思考実験中)
 ↓
「自分があの人だったらどうするか」
 ↓
でも行動原理やなんかは自分自身を参照せざるを得ない
 ↓
「自分だったらこうする」と想像(シミュレーション)
 ↓
相手はそのシミュレーションと違う行動を取っている
 ↓
「君は間違っている!」
 ↓
 マズー

42 :考える名無しさん:04/03/05 23:15
すべての人間は自我だ。
他我は絶対的に不可知だ。

43 :考える名無しさん:04/03/05 23:44
「他我は絶対的に不可知」なら、なぜ「すべての人間は自我だ」なんてことが
分かるんだ?

44 :考える名無しさん:04/03/06 02:13
バークリも独我論に近づいた哲学者じゃないの?
独我論も二つあるでしょ。他者の心の問題に関する独我論と、
世界の認識についての独我論。
前者は他我問題として定式化され、後者は極端な観念論。



45 :考える名無しさん:04/03/06 14:49
>>41
趣味レーションのやり方が間違っている。
三味レーションの初期値が間違っている。

再趣味レーション

もあると思うが

46 :考える名無しさん:04/03/06 14:55
>>45
シミュレーションを繰り返して、「私も同じことをするだろう」に達す
るまで続けることで、他者理解が得られるという考えか?

47 :考える名無しさん:04/03/06 15:00
「想像しよう」ってのは「社会の一分子として、ある程度想像しよう」だろ。人は一人で生きているんじゃないんだから。
「想像」はあくまで「推測」だよ。完全に人の気持がわかったら、そりゃエスパーだ。

48 :考える名無しさん:04/03/06 15:12
「私がそいつなら・・・」という想像で分かることは、実はそういう想
像をする前からすで分かっていたことだけなんじゃないか、という感じ
もするもので、どうかなと思って考えているんだ。

49 :考える名無しさん:04/03/06 20:16
独我論とオレオレ詐欺

50 :考える名無し仔猫さん:04/03/06 20:18
>>1
知能レベル次第だな(笑


51 :考える名無しさん:04/03/06 22:53
そもそも独我論って何?

52 :考える名無しさん:04/03/06 22:54
そもそも独我論自体が二元論的な問題意識の枠に支配された考え方ではないの

53 :考える名無しさん:04/03/06 23:02
二元論的な問題意識の枠から生じて、その枠組みそのものを破壊してし
まう自己破壊的な主張だ、っていうのが定説だね。

54 :考える名無しさん:04/03/09 10:16
永井君はねぇありゃあまずいよーうん

55 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/09 10:41


マジか

56 :考える名無しさん:04/03/09 20:35

>>50
チミハヤバソウダネ(w

57 :考える名無しさん:04/03/09 21:36
>>54
今日本屋で立ち読みしたのだが、竹田せいじという人はもっとまずいかも、
と思った。

58 :考える名無しさん:04/03/09 21:46
というか、永井も竹田もだけど、それくらい一般常識として読んどけよ。

59 :考える名無しさん:04/03/09 22:20
え〜? 永井と竹田を一般常識として読むの〜?

60 :考える名無しさん:04/03/09 22:21
哲学板でそれぐらい読まないと話もできんだろ。

61 :考える名無しさん:04/03/09 22:26
そうかなあ? ・・・そうかなあ?

62 :考える名無しさん:04/03/09 22:30
永井読むんなら、野矢も読む。
竹田読むなら、柄谷も読んでおく。

63 :考える名無しさん:04/03/10 08:19
>>59
両者のいかれポンチ具合が一般常識ということ

64 :考える名無しさん:04/03/10 08:55
アンチ必死だなw

65 :考える名無しさん:04/03/10 10:12
>>64
お前のほうが必死だと思われるよw

66 :考える香具師 ◆ulZI1VAsmo :04/03/10 10:26
永井氏や竹田氏も、結構「必死」に見える。

67 :考える名無しさん:04/03/10 12:34

永井や竹田のレベルは2chクラス。(麦藁

68 :考える名無しさん:04/03/10 12:35
麦藁? それは新しいな?


69 :考える名無しさん:04/03/10 12:35
そこまでは言わんが、態度に2ch風のものがあるようだ。

70 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/03/10 12:43
「我々は、我々の大切な人の死に対して涙しているのだというが、
実際は我々自身のために涙を流している。」
<ラ・ロシュフーコー>

こんなのを拾ってきました。

71 :考える名無しさん:04/03/10 21:14
ぽんちっち

72 :考える名無しさん:04/03/11 00:12
竹田って独我論に関して何か言及してたっけか?

73 :考える名無しさん:04/03/11 04:38
毒牙にかかったようだね

74 :考える名無しさん:04/03/11 09:37
>>73
おまえはきもい
>>71
おまえは死んでろ

75 :考える名無しさん:04/03/11 20:17
>>74
やっぱり毒牙にかかったようだね?
ププププ

76 :考える名無しさん:04/03/11 23:03
>>72
方法的独我論というのは単なる建前で、内実は単なる独我論なんだって。

77 :考える名無しさん:04/03/12 00:23
キモ

78 :考える名無しさん:04/03/12 00:44
>>76
それ、竹田のこと? 結構自分がどう評価されるか気にしている人の
ようだったが、本当に独我論者なら、そんなこと気にしないんじゃな
いかな?

79 :考える名無しさん:04/03/12 01:00
まさにそこが「方法的」の限界なんだよ。

80 :考える名無しさん:04/03/12 03:12
>>79


おやあ? おまえ、もしやビガロだろ?w アホ丸出しだなw




81 :考える名無しさん:04/03/12 03:14
>>78
チープな評価だな。

82 :考える名無しさん:04/03/12 03:17
>>80

プププ、ごまかしたってだめでつよ、ビガロタン?



83 :考える名無しさん:04/03/13 03:42
そうかな?


84 :考える名無しさん:04/03/14 01:54

ぐほっ

85 : :04/03/14 09:21
独我論ではなく、ひとりよがりスレですね。


86 :考える名無しさん:04/03/14 09:32
てすと


87 :考える名無しさん:04/03/14 10:45
>>85
同じことだろ。

88 :考える名無しさん :04/03/14 12:21
>>87
>>85じゃないけど、違うよ。
その勝手なイメージ付け辺りに限界があるって>>79さんは言ってんじゃないの?

89 :考える名無しさん:04/03/14 16:48
もっと言うと「独我論=ひとりよがり」っていうイメージ付けが「独り善がり=独善(的)」につながると思わん?

世間で通じているいわゆる「ひとりよがり」を「第一次ひとりよがり」とすると、「独我論=ひとりよがり」という決め付けは「第二次ひとりよがり」になってないか?
それで迷惑を被るのが、前者は社会の多くの人間、後者は哲学・思想関連の人間、というだけで(そんなのは周辺のハナシで、本質とは関係ない)両者とも形式は同じじゃないか? どうよ?

90 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/14 16:51


無機質

91 :考える名無しさん:04/03/14 19:24
やっぱり毒牙にかかったようだね?
ププププ


92 :sage:04/03/14 19:29
独我論=ひとりよがり=オナニー

93 :考える名無しさん:04/03/14 19:30

という根拠は?

あるのですか?

94 :考える名無しさん:04/03/14 19:42



  美 蛾 魯 必 死 だ な





95 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/14 21:06


arara,,,


96 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/03/14 21:07
独我論知らない人は消えてください。

97 :考える名無しさん:04/03/15 18:03



  美 蛾 魯 必 死 だ な






98 :バークリ:04/03/15 18:09
独我論ならバークリ『人知原理論』岩波文庫でも読めば
いいんでないの?まぁバークリは唯心論という観念的な
独我論だけど。最近、復刊したはずだから本屋行けば売ってるよ。

99 :考える名無しさん:04/03/16 00:13
>>97


             あ
             た
             り
             前
             田
             の
             ビ
             ガ
             ロ
             だ
             ろ
             ?




100 :考える名無しさん:04/03/16 00:17
「独我論は最強」という主張は矛盾している
何と比べて強いんだ??

101 :考える名無しさん:04/03/16 14:24
>>100
「自己にとって自己は存在する」という存在定理
(ていうかトートロジー?)は、まあ否定しようがない。

「客観的な科学」と「主観的な哲学」の違い。
哲学者が「死」を問題にするとき、それは主観的なもの。
医学的、法学的な「死」の問題とは違う。
おっと、これは中島義道「哲学の教科書」でした。

102 :考える名無しさん:04/03/16 14:33
>>98
観念論的でない独我論ってあるのか?

103 :考える名無しさん:04/03/19 03:48

という根拠は?

あるのですか?

>>101

104 :ぴかぁ〜:04/03/19 03:48
ありますよ。

105 :考える名無しさん:04/03/19 08:01
例えばビガロ空間を考えよう。
それはソひア崩壊を予言していたし、紙オムツのメトノミーでソひアを復活させた。
つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーのダブルマック。
あおたんが可愛すぎる。勝利宣言と呼ぶなよ。
蛾霧の政治哲学を理解なき理解によって理解している俺様を。


106 :考える名無しさん:04/03/20 08:37

という根拠は?

あるのですか?

>>101




107 :考える名無しさん:04/03/21 00:04
    つ
 
    ま   
    つ    つ
 
    ま   
    つ
 
       
    つ

 
       
    つ


108 :(゚ε゚)きにしない!!!:04/03/21 00:15
きにしない。

109 :考える名無しさん:04/03/24 04:40
最近思うんだけど、
2chにカキコしてる人間は僕だけなんじゃないか?
僕以外の書き込みは人工知能による自動カキコで
あたかも人間がカキコしてるようにみせてるだけだったりして。


110 :考える名無しさん:04/03/24 17:12
やっと気が付きましたか。

111 :THE グル:04/04/07 16:38

いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。



112 :考える名無しさん:04/04/08 02:11



  美 蛾 魯 必 死 だ な






113 :考える名無しさん:04/04/08 02:18
まあまてよ。結構分析的だぞ。後述はともかく
はじめはかなり現実的なものだ。一切個人的なものとは関係ない

114 :考える名無しさん:04/04/09 02:10
例えばビガロ空間を考えよう。
それはソひア崩壊を予言していたし、紙オムツのメトノミーでソひアを復活させた。
つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーのダブルマック。
あおたんが可愛すぎる。勝利宣言と呼ぶなよ。
蛾霧の政治哲学を理解なき理解によって理解している俺様を。

115 :THE グル:04/04/20 19:15


いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。





116 :考える名無しさん:04/04/20 20:03
たしかに最強だと思うよ
マネできない

117 :考える名無しさん:04/04/20 22:19

という根拠は?

あるのですか?



118 :考える名無しさん:04/04/26 02:02
独我論てなに?

共感を得るための論?
つまり独白日記みたいなもの?

119 :考える名無しさん:04/04/26 02:05
この世の事象は全て、自分一人の為に上演されている芝居である、的な発想。

120 :考える名無しさん:04/04/26 02:09
つまり俺が独我論者だとすると、>>118さん、貴方という人間は存在せず、
ただ神だかマザーコンピューター(適当)だかが、俺にさも貴方という
他者が存在するように見せかけている、信憑性を持たせるためにこうして
画面上でレスを返して見せている、、、というような感じの思想。



121 :考える名無しさん:04/04/26 02:15
子どもがよく持つ、自分以外の人間は実は人間そっくりの宇宙人なんじゃないか、とかいう妄想は、モロこれです。

122 :考える名無しさん:04/04/26 02:17
>>119
そうなんだ。そこまで徹底されているものなんだ。
ショーぺの『世界は意志の表象』みたいだね。
教えてくれてどうもありがとう。

123 :考える名無しさん:04/04/26 02:19
独我論が『他者』否定なのか、それとも『世界』否定なのか判断するのが
いまいちむずかしいんだよね。もしかして全然別のものだったりする?

124 :考える名無しさん:04/04/26 10:26
何を否定するかというより、何もかも結局我に還元する
(還元できる、還元すべき)ということじゃないかな。

125 :考える名無しさん:04/04/26 11:27
論争になったら懐疑論最強。でも独我論的確信は変わらないのかな。

126 :考える名無しさん:04/04/26 12:03
前提が常に疑えるという一般論に固執する論のどこが最強なんだ

127 :考える名無しさん:04/04/26 13:07
え、もしかして貴方まだ自分が地球人最後の生き残りだって気がついてないの、、、。

128 :考える名無しさん:04/05/06 18:00

という根拠は?

あるのですか?




129 :考える名無しさん:04/05/06 18:11
独我論者が2人いることで、怪奇なパラドックスが生まれる。
それは、真理かもしれない。

130 :考える名無しさん:04/05/06 18:51
間主観性が生まれるんじゃないの。

131 :考える名無しさん:04/05/06 22:01


勝利宣言美賀露様の発狂シーン

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065243471/77-154

みえすいた釣りに引っかかると、かくもみっともないものなのか。
この歴史的事実を噛み締めて、皆さんも落ち着いてレスするようにしましょう。





132 :考える名無しさん:04/05/07 02:31
     ______
    /∵∴/∴∵:\ 
  /∵∴∵:<●>∴:<●>、
  |Y∵∴Y∴∵:/ ●\|
  | |∴∵|∵∴/三 | 三|
  |∴\/∵∴:\__ノ/
  \∴∵つ./ ̄ ̄ 
   (∴)∴)


なんでも哲学でつ!



133 :考える名無しさん:04/05/07 11:38
>>130

>119 :考える名無しさん :04/04/26 02:05
>この世の事象は全て、自分一人の為に上演されている芝居である、的な発想。

「この世の事象は全て」とする独我論の場合、間主観性ではカバーできないと思う。
下の「『世界』否定」の場合も同様。「『他者』否定」に対してのみ、有効かと。

>123 :考える名無しさん :04/04/26 02:19
>独我論が『他者』否定なのか、それとも『世界』否定なのか判断するのが

独我論を論破するのが難しいのは、世界の証明が難しいからではなく、独我論以外の世界の説明が無数にあるように、独我論もまた無数にある(と推測される)から。
自分が思う「独我論」を論破、捨象できたからといって、それが自分以外の他者の独我論に当てはめられるという根拠は、ないと思う。

134 :箜間桐孤 ◆TIGERSM8e. :04/05/07 21:00
く((レ゚ -゚ノァ∩<1よ  独我論の信憑者であるウィトゲンシュタインが、
            後期において独我論を乗り越えているぞw
            だから後期ウィトゲンシュタインの本を読む事を薦める。


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)