2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この世はあの世

1 :考える名無しさん:04/03/14 21:56
天国ってなんだと思う?
地獄って何だとおもう?
あの世って何処だと思う?

ここなんだと私は思う
生きてる世界が現世?違う
あの世でも人は生きている
輪廻転生を私は信じている
やはりここがあの世でもありこの世でもあるのだろう

天国と地獄は説明しなくても分かるでしょ
生きていればその二つのどちらかになるのだから

2 :ノルマンディー上陸作戦:04/03/14 22:03
>>1
死した後、その業に応じて天国か地獄かきめるの?

3 :考える名無しさん:04/03/14 23:10
死んでも同じような世界が待ってるってこと
で今の時代に天国と地獄があるわけ
簡単に言えば自分が悪い子とした後の生活は地獄だろ?
天国は逆なわけだ
本当はこんな安っぽいことではないけど分からない人のために

4 :考える名無しさん:04/03/15 00:06
この世はあの世・…。実に恐いね、その表現。
けど、うちの近所によれよれの
98歳のおじいちゃんいるけど、本当におかんに足突っ込んでるわ〜って
思うのよ。なんか冷気がただよってる。まぁ若い奴にもいるけどね
生命力が、蚊?みたいなやつ

5 :考える名無しさん:04/03/15 00:54
確かギリシャで同じ説を唱えたやるがいるな

6 :考える名無しさん:04/03/15 01:06
興味深い考察です。
「あの世」が存在するとして、天国や地獄なんていうのは、実は「この世」の不条理のイメージの投影だということですか。

まあしかし「この世において天国や地獄が厳然と分かれている」としたら、それは「地獄」ですな。
つまり「この世」=「地獄」。

7 :◆kEExWqO9FU :04/03/15 21:55
>>6
言いたいことは分かるが私の考えではないですね
簡単に言えばこのよは死後の世界なんですよ
戦場で生まれた者や奴隷、ユダヤ人などは地獄で生きた。
今生きて幸せだと思ってる人や昔のイギリスの貴族達は天国で生きたと
私は考えるわけです。上は例えだから突っ込まないで。
そもそも誰も死後の世界を知らない。そして人は死ぬ数より生まれる数の方が多い
死んだ人の記憶を持った人がいたり、私たちが感じるデジャブなどは死んで再生したときに
生じたトラブルなのではないかと。
この世は死後の世界でもあり、生の世界でもあると私は考える
安っぽい説明になってしまったけどコレで分かると思う

>>5
興味がありますね。名前だけ教えてください



8 :考える名無しさん:04/03/16 00:35
霊魂は?幽霊とかは?
俗に言う現世とは別の霊界なんかは?

9 :考える名無しさん:04/03/16 00:36
>>8
タブー

10 :考える名無しさん:04/03/16 00:42
>>1
そもそもあんたの言う生の世界と死後の世界の間(死んでから生まれ変わる迄)が俗に言う死後の世界だと思うのだがその辺の解釈は?

11 :考える名無しさん:04/03/16 00:49
>ギリシャで同じ説

名前は不明。この説を聞いた時すごいと思ったが、それを言った人(大学の先生)も名前を言わなかったんで。こっちが知りたいぐらい。

プラトンのイデア説のことかとも思うが、これは別にこっちが死の世界といってるわけじゃないだろうし。

12 ::04/03/16 00:51
尾も知れ!

13 :ノルマンディー上陸作戦:04/03/16 18:29
魂の循環があるなら、人口が増えると人間以外の生物が減滅する。ってことだよね。


14 :考える名無しさん:04/03/16 18:36
魂の総数が、人間を含めた生物の総数よりも多い場合そうでもない。

15 :考える名無しさん:04/03/16 18:54
>>14
なんか言ってる事、変じゃん?

16 :考える名無しさん:04/03/16 18:57
 一一一二二二三三三・        一二三(;゜д゜)!!!

17 :考える名無しさん:04/03/17 13:02
そもそも、魂って何?

18 :考える名無しさん:04/03/18 00:58
「この世」は【この世】じゃないと日本語がおかしくなる

19 :◆kEExWqO9FU :04/03/18 18:13
>>18
この世=あの世
これでいいか?

魂とかじゃなくて今の自分の人生は
誰かのあの世なんだろうなとでも思ってくれれば
わかるとおもう。もう説明するには難しすぎる

20 :考える名無しさん:04/03/18 18:21
魂とは、脳の回路上で動くソフトウェア。

21 :ノルマンディー上陸作戦:04/03/18 20:55
>>17
生命については、解らないことが多い。しかし、人間は
それに対して無理やり解ろうとする。そこで、できたの
が魂による解釈である。

22 :18:04/03/19 13:02
爺さんが手を振る彼岸過ぎ
「お〜い、こっちこっち」
「お〜い、あっちあっち」

あらら こらら
この世とあの世の境目じゃ

左の爺さんに従えば この世はとんと近くなる
右の爺さんに従えば どんどん離れてあの世逝き

あらら こらら
この世とあの世の境目じゃ

23 :考える名無しさん:04/03/21 22:04
>19
俺も思ったことが有る。
特にデジャブについて考えたとき、
学者は、見た風景を一瞬にして忘れて再度見たときに
起きる現象だと目茶苦茶な事を言っているが、
俺は、その風景に見覚えがあるだけではなく、その後
起きる内容がいくつか分るときが有る。
それは意図的に起きることは無いし、最近はめっきり
少なくなってしまったが、実際にあった。
これでは上記の学者の言い分は筋が通らなくなる。

俺の解釈としては、この世はあの世に近い解釈では有るが、
永遠にこの世界を繰り返すと解釈しているよ。
つまり、死んだら、また出産前後にまで戻ると言うことだ。
だから、死後の世界と言えば死後の世界だし、この世と言えば
この世ともいえるな。

24 :ノルマンディー上陸作戦:04/03/23 22:02
>>23
>俺は、その風景に見覚えがあるだけではなく、その後起きる内容がいくつか分るときが有る。
自分に起きる既視感を、自分で考えてなおかつ出た答えが、
>俺の解釈としては、この世はあの世に近い解釈では有るが、永遠にこの世界を繰り返すと解釈しているよ。
になるとは、自分で自分の両目を手術するような事だな。

25 :考える名無しさん:04/03/23 22:06
この世があの世だったらやだな。


26 :考える名無しさん:04/03/23 22:07
死後の世界が不定格なのを否定できない限り、
この世が何であるのか定義できない。

27 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/23 22:10
もういいかげんやめろよこうゆうの。
こうゆうスレ見ていると虫唾が走るんだよ。
オカルト板逝けよ。
この世があの世?
意味がわかんねーよ。
前世の記憶?
そんなもんない。
あ〜もうわけわかんねーよ。
ふざけんなよ

28 :考える名無しさん:04/03/23 22:12
>27

>前世の記憶
これはカナーリ信憑性があるね

29 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/23 22:16
>これはカナーリ信憑性があるね


くひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

ないないw

全く笑わせないでくれよw

あー腹いて。



30 :考える名無しさん:04/03/23 22:20
>>29
ふざけてる暇があったら、ひとりでも多くの人を罵りなさい
その不快感をあなたの宇宙人に差し出しなさい
何も知らないあなたは、馬鹿を見るまま死になさい

31 ::04/03/23 23:11
この世、あの世なんて所詮は誰かが言い始めたもの。
あるか無しかは死してわかること。
しかし、命を投げ出してまで知ることにあらず。
大切なのは今をどう生きるか、そう思うよ

32 :考える名無しさん:04/03/23 23:12
>>29
固定観念が多すぎて哲学には向いてないと思うぞ。君は。

33 :平均大賞 ◆akz4WzcAr6 :04/03/23 23:14
おい、おまいら
>>31がいいことを言った

34 :考える名無しさん:04/03/23 23:14
今をどう生きるか、が一番大切だってことは良く分かるさ
けどやっぱり考えずにはいられないじゃん
その大切じゃないかもしんないけど、考えずにはいられない知的好奇心は哲学のもとじゃないのか
それを否定しないでくれ

35 :考える名無しさん:04/03/23 23:15
うむ。

36 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/23 23:15
>>32
前世の記憶だか超常現象なんて哲学とは何の関係もないだろ。


37 :考える名無しさん:04/03/23 23:17
>>36
そのあなたのいう「哲学」を
私のスレ「哲学とは何か」で話してもらえませんか?

38 :平均大賞 ◆akz4WzcAr6 :04/03/23 23:17
おい、おまいら
>>34がいいことを言った

39 :考える名無しさん:04/03/23 23:38
>>36 僕もぜひ先にあがっている超常現象と哲学がなぜ関係ないかを聞きたいです。

40 :考える名無しさん:04/03/23 23:41
三浦さんの書き込みの中にある「哲学」は「三浦哲学」と置き換えて読
むこと。そうすれば、「・・・なんて三浦哲学とは何の関係もない」
「はあ、そうですか」で終わり。(w

41 :考える名無しさん:04/03/23 23:50
36が超状現象とかは哲学に関係ないと「哲学した」ならそれも一つの「哲学」だし
「哲学した」末に超状現象を持ち上げるのも一つの「哲学」だよ。

42 :考える名無しさん:04/03/23 23:54
>>40 しかし「三浦哲学」のすべてが「・・・」とは関係ないとはいいきれないのではないでしょうか?僕たち一人一人にも哲学があるとして、>>40のようなことを言ってしまえばこの板自体が成り立たなくなっとしまうのでは?

43 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/23 23:55
じゃあ逆に聞きたいね。
哲学と超常現象とには何の因果関係があるのか。


44 :考える名無しさん:04/03/24 00:32
祖先を崇拝すること。
全ての宗教はこれをないがしろにしてきた。
祖先を祭るために、祭り続けるために子孫を残す。

これである。

近代社会、現代社会、いやさ、世界宗教発祥の時点から、余計な情報過多だし、横槍大杉。
無理矢理個人を解放たんだな。税金を搾り取りたくて。
税金ていのは、貨幣で収める金だけじゃないよ。
時間とエネルギーを統合、集約したかったんだよ。集団が。

いまこそ、もっと素直にまっとうな個人主義に戻れ。

つまり、先祖が大事。子孫が大事。
土地や資産の相続の問題ではなく、命の問題。

個人主義のまともな姿は、先祖と子孫を一番大切に思う心から始まる。

切り離された砂粒のような個体にとっては、あの世もへったくれもない。
だが、真実は、先祖がいて、自分が迎えられ、子孫も迎える、そこがあの世。

あの世を信じるってことは、先祖と、自分と、子孫と、これらの居場所を信じるってことだ。

大事なのは今の自分だが、今の自分を大事だとするなら、先祖や子孫を大事にしなければならん。

・・・という説教はいかが?

45 :考える名無しさん:04/03/24 00:49
>>43 それはすでに明白ですよ。問いに対する答えに成りうるというだけで哲学的には既に関係をもっていると思いますよ。僕はあなたが別の解釈を持っているのならそれを教えてほしいと言っているだけです。

46 :考える名無しさん:04/03/24 00:57
>>44 分からるけど理解できん。個人主義と先祖を敬うことがなぜつながるのか。まぁそれもそうなんだって思うがモレにはまだ先祖や子孫まで考えられない。自分の幸せしか考えられない。

47 :考える名無しさん:04/03/24 03:19
個人主義と弱肉強食の論理、そして寄生の概念をミックスさせると
自然に「愛」や「思いやり」になるよ

48 :考える名無しさん:04/03/25 00:11
あの世とは、記憶装置です。
たとえば、飼い犬が死んで、あの世でも楽しく遊んでいる姿を想像するのは、慰められないけど、そうあって欲しいココロに偽りはない。
この世で決して十分に果たされなかったであろう全てを、あの世で享受していて欲しい、それも永遠に。そう思うココロに偽りはない。
犬で悪けりゃ人間でどうだ?
死んだ、多くの歴史上の人物が、なぜ、今のわれわれに記憶され続けなければならないのか?
死んだ人の記憶。
生まれ変わっているのですね、実際に。記憶の中で。
評価されたり、蹴落とされたりしながら。

歴史的記録の代わりに、思い出の中で、伝説や神話や何やらで、昔の人も過去の記憶を伝承した。
伝承の中に生きている、ってのは、失われたその世界があるスペースを今でも確保していることでしょ。
それは、何らかの形の「記憶」に他なりませんね。
同時に立派にあの世になっていやしませんか?あの世の癖にまるで生きているかのように変幻する。
だからスペースがいるわけじゃないですか?

伝え、解釈しなおし、様変わりしながら、残っているある記憶のスペース。
これをあの世と呼ぶか?



49 :THE 美牙炉:04/03/25 00:16
いいですか、
全ては万万なんですよ。
これが断言できます。
どうかしましたか?


50 :考える名無しさん:04/03/26 13:49
>>49
それがどうかしまたか?

51 :考える名無しさん:04/03/27 04:49
この世−宇宙=あの世

52 :ノルマンディー上陸作戦:04/03/29 10:37
−宇宙=あの世−この世



53 :◆9P7EXmmDn6 :04/03/31 03:45
age

54 :考える名無しさん:04/03/31 22:40
ということはこの世は地獄か・・自殺して天国いけますように

55 :omikuji YahooBB219054200087.bbtec.net:04/04/01 17:42
(´ー`)y-~

56 :考える名無しさん:04/04/19 13:25
つまりあの世とはこの世である。

57 :孔子の弟子:04/04/19 14:22
地獄のお話。

人間に下される一番重い刑は有名な無間地獄。
妖怪にも刑罰があって、一番重い刑がなんと「人間に生まれ変わること」なんだそうな。
なんとも深いお話ですな、、

58 :考える名無しさん:04/04/19 14:41
この世=自分が関わっている世界、
あの世=自分には、あんまり関係ない世界

59 :考える名無しさん :04/04/19 14:42
昨日、その世に行ってきますた。

60 :考える名無しさん:04/04/19 14:42
あの世はリゾームだと思う。

61 :考える名無しさん :04/04/19 16:32
age

62 :考える名無しさん:04/04/25 17:48
なぜ、孔子がもてはやされて
なぜ、老子がもてはやされていないのか。

63 :考える名無しさん:04/04/25 17:54
国語の資料集にも、孔子は一ページ分使っているのに
老子は、一ページ半。

理由は分かっている。老子の思想は、政府にとって都合がわるいからだ。

64 :考える名無しさん:04/04/25 18:37
天国なんて考えた事もない
だって小説でもアニメでも地獄ばっかりだよ出てくるのは


65 :考える名無しさん:04/04/29 03:37
この世はあの世の仮想現実体験ゲームなんだよ。
死んだらゲームオーバーで点数が付けられる。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)