2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏語とか独語の原書読みたいんだけどさ

1 :考える名無しさん:04/03/22 18:42
難しいの?

2 :考える名無しさん:04/03/22 18:45
板違いです。

電波・お花畑
http://etc.2ch.net/denpa/
ちくり裏事情
http://tmp2.2ch.net/company/

================== 終 了 ==================


3 :考える名無しさん:04/03/22 18:47
>>1
仏語、独語が読めれば難しくないんじゃないの。

4 :考える名無しさん:04/03/22 19:02
外国語
http://academy2.2ch.net/gogaku/

5 :考える名無しさん:04/03/22 19:19
哲学の原書が読みたいのだったら、良スレになるかもよ。

6 :考える名無しさん:04/03/22 19:22
>>1
簡単だよ

7 :考える名無しさん:04/03/22 19:24
仏語とか独語ができれば原書読むのは簡単だろ。

8 :考える名無しさん:04/03/22 21:10
1がフランス人かドイツ人だったら簡単なんじゃない?

9 :大伴清麿 ◆ud/8wo42QY :04/03/22 21:34
語学上達のコツは、まず「親を選ぶ」ことだという。
1の国籍が日本でも、親がフランス人かドイツ人なら簡単かと。

10 :考える名無しさん:04/03/22 21:44
冗談はおまえのハンドル名だけにしる

11 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/22 21:47
原書を読んだだけで得意げになるな。
いくら難解な哲学書を読んだって馬鹿は馬鹿のままだ

12 :考える名無しさん:04/03/22 21:47
それ以前の馬鹿  >11

13 :考える名無しさん:04/03/22 22:41
辞書引きながら読むのは、そんなに難しくはないだろうけれど、日本語
で読むのに比べて、能率は悪いと思う、個人的には。

14 :考える名無しさん:04/03/22 23:13
>辞書引きながら読むのは、そんなに難しくはないだろうけれど、日本語
>で読むのに比べて、能率は悪いと思う、個人的には。

最初は漏れもそう思ったけど、ある程度、原書を読み始めると、
日本語訳を読んでいても、原典が気になり出すよ。この語の
原語は何かとか、気になるから、どうしても原典にあたらざる得なくなる。

15 :考える名無しさん:04/03/22 23:28
そう? 俺は、日本の大学の哲学科の出身だから、原典で読むことの重
要性をさんざん聞かされて、まあそんなもんかと付き合った挙句、時間
の無駄が多かったな、と思うにいたったのだが。まあ、現代語だったら
それほどの労力は要らないから、それでいいっていう考えもあるが。

16 :考える名無しさん:04/03/23 00:05
>15
詳細キボンヌ。
漏れも日本の大学の哲学科出身だけど、やっぱり原典読む必要は痛感したけどねえ。
やっぱり、翻訳だとニュアンスとか分からないことが多かったし。
確かに外国語を読むことには無駄も多いし、時間もかかるけど、なんか普通に翻訳を読むよりは
理解度は格段に違った印象を持ったけどね……。時間をかけてじっくり読んだからかな??

う〜ん。分析系とかは翻訳でも良いのかな。でも分析系なら翻訳じゃなくても
それほど苦労なく読めるだろうしな……。

どう思われます?

17 :考える名無しさん:04/03/23 00:13
実際問題として、翻訳書だと酷いのもかなりあるわけだし、
原典にあたって苦労した経験があると、出来の悪い翻訳を見抜くことができるとか、
悪訳でも原語をそれなりに推測しながら読める、っていった能力も身につくんじゃないかな?


18 :考える名無しさん:04/03/23 00:19
現代の英米の哲学者は普通わかりやすい英語で書くから、英語で読んで
も、そんなに苦労はないね。

むかしの哲学者の書いたものを読む場合、私の考えでは、原語で読むか
翻訳で読むかよりも、その本が書かれた背景やコンテクストの知識の方
が重要だと思う。良心的な翻訳者は、そうしたことを踏まえて翻訳する
から、知識なしに原語で読むよりも翻訳で読んだ方が情報量が多いこと
も少なくないと思う。

19 :考える名無しさん:04/03/23 00:20
>>18
よく言った!

20 :考える名無しさん:04/03/23 00:23
でも現実問題、仕事とか持ってる一般人が自分で哲学書読むときに
原典で読んでいくのは時間的に苦しいだろうなぁ、という気はする。

翻訳で読んで、語の意味や解釈でぁゃιぃ部分を原典にあたる、
というのもこういう人の場合はありでは。

21 :考える名無しさん:04/03/23 00:23
英語で読んでもメチャクチャ苦労するべ
クワインもデイヴィドソンもダメットも、文章はみんな難物だし

22 :考える名無しさん:04/03/23 00:27
>>21
それらの哲学者だったら、平均的な教育を受けた日本人だったら、翻訳
より原書の方が分かりやすい気がする。あなたの英語力には、ちょっと
問題が多すぎるのではないか?


23 :考える名無しさん:04/03/23 00:30
>むかしの哲学者の書いたものを読む場合、私の考えでは、原語で読むか
>翻訳で読むかよりも、その本が書かれた背景やコンテクストの知識の方
>が重要だと思う。良心的な翻訳者は、そうしたことを踏まえて翻訳する
>から、知識なしに原語で読むよりも翻訳で読んだ方が情報量が多いこと
>も少なくないと思う。

なるほど。それは確かに同意できますね。良い翻訳を読むと本当にそう思います。
でも、漏れはそれでも原典にあたったほうがプラスアルファがあるように思うけどね。
実際、そうだったし。ま、その辺は人それぞれだから、どれが良いってのは
一概には言えないだろうけど。>>20も言っているけど、学生じゃなければ、
原書を読んでる暇なんかないだろうしね。

24 :考える名無しさん:04/03/23 00:31
21じゃないが、クワインの論文は英語の難しさよりも内容の難しさが。。。初期の「規約による真理」ぐらいは租借しながら読めるんだが・・・

25 :考える名無しさん:04/03/23 00:32
英語力弱いよー

26 :考える名無しさん:04/03/23 00:33
>>22は何言ってんのかよく分かんないし、論点すれすぎ。
「翻訳より原書の方が分かりやすい」てのは翻訳の出来次第なわけだし。
おれが言いたいのは、クワインとかの英語は決して「わかりやすい英語」ではない、
ということ。セラーズでも読んでみ。
(もちろんパトナムみたいにわかりやすい英語で書いてくれる人もいるけど。)

27 :考える名無しさん:04/03/23 00:36
>>22
そういう言い草はどうかと思うが。
英語を読まない人でも日本語でなるたけ同程度に理解できるように
するのが、翻訳書の役割ではないの?
そういう言い草はむしろ翻訳の大変さと重要さの無理解が
出ているように聞こえるよ。

28 :考える名無しさん:04/03/23 00:37
「仏語とか独語」の原書、なんだけどなぁ、このスレ…(;´Д`)

29 :考える名無しさん:04/03/23 00:37
主語の動詞だと思って読んでいったらまた動詞が出てきたので、
最初の動詞は主語にかかる過去分詞だったという言う場合、瞬時
に構文のとらえ方を変えるでしょ。
みんなこういうのが自然にできちゃうわけでしょ。
速読に何の影響もなくさ。
うらやましいな。

30 :考える名無しさん:04/03/23 00:37
そうですね。自分の場合にはどうか確かめるためにも、原書で読んでか
ら翻訳を読んでみたり、翻訳で読んでから原書を読んでみたり、学生時
代にいろいろ実験するのがいいかも。

それから、目的にも拠りますよね。思想史の研究だったら翻訳にたよっ
てやるわけには行かないだろうけれど、何か哲学的な問題に興味があっ
て、自分の考えと哲学者たちが考えたことを照らし合わせて見たいとい
うような興味なら、翻訳でいい場合も多いでしょうしね。

31 :考える名無しさん:04/03/23 00:41
英語の完了形がよくわかんね

32 :考える名無しさん:04/03/23 00:44
例えばさ、探し物をしていて見つかれば「あったあった」というでしょ。
これは過去形じゃないよね。
英語でいえばどうなるの?

33 :考える名無しさん:04/03/23 00:47
まあ、アルキメデスは「エウレーカ」と言ったらしいから、古典ギリシャ
語では現在完了を使ってたようだね。

34 :考える名無しさん:04/03/23 00:47
>>31-32
そういうのは外国語板に行って訊いたほうがいいんじゃね?

外国語
http://academy2.2ch.net/gogaku/


35 :考える名無しさん:04/03/23 00:48
3/22はひろゆきの誕生日ですが、
ひろゆき本人がこのスレに書き込んで祭りになってます。
おまいらも記念カキコ汁。
[[[集合]]] 今日お誕生日の人 [[[集合]]] その3
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1079880409/


36 :考える名無しさん:04/03/23 00:50
>>33
スレのテーマからそんなに離れてないと思うんですが

37 :考える名無しさん:04/03/23 00:53
あと可算名詞と非可算名詞の7区別も時々わからなくなる。
同じ野菜なのに玉ねぎは可算名詞でにんにくは非可算名詞だったりとか。

みなさん、困ることない?

38 :考える名無しさん:04/03/23 00:57
俺は便所の英語の言い方で困ったことあるよ。
アメリカ人の彼女がバスルームどこ?というから、やっぱりその気が
あるんだと勘違いして、俺はシャワーなんかいらないよーといって
抱きしめたら怒られた。

39 :考える名無しさん:04/03/23 00:57
その辺はそれぞれの言葉の慣習だからね。冠詞の使い方なんか、英独仏
のそれぞれでかなり違うよね。

40 :考える名無しさん:04/03/23 00:59
>>37
ためねぎもみじん切りだったら非可算名詞になるのでは?

41 :考える名無しさん:04/03/23 01:02
>>39
どう違うの?

42 :考える名無しさん:04/03/23 01:02
英語のfishって非可算名詞だって話だが、つり好きの人とか、それ
で困らないのだろうか?

43 :考える名無しさん:04/03/23 01:02
液体は原則として不可算名詞だけど、
「涙」は可算名詞なんだよね。

44 :考える名無しさん:04/03/23 01:03
>>42
具体的な成果で言うときは可算名詞じゃない?

45 :考える名無しさん:04/03/23 01:04
>「涙」は可算名詞なんだよね。

一粒の涙を言うときは算名詞じゃない?

46 :考える名無しさん:04/03/23 01:05
>>41
いつ名詞を無冠詞で使うか、なんてところがかなり違うと思うが。

47 :考える名無しさん:04/03/23 01:06
enoughのgh
womenのo
nationのt

ghot

48 :考える名無しさん:04/03/23 01:07
>>44
ああ、そうなのか。じゃ、「魚を3びき釣った」なんてときは複数形
でいいのか。

49 :考える名無しさん:04/03/23 01:07
考えてもみれば、loveも非可算名詞可算名詞使い分けてるよね。
a loveっていうことあるもんね。

50 :考える名無しさん:04/03/23 01:08
複数形もあるの?

51 :考える名無しさん:04/03/23 01:08
aru


52 :考える名無しさん:04/03/23 01:09
>>45
生理学的に「涙という体液」を考える場合は不可算名詞だと思う。

53 :考える名無しさん:04/03/23 19:34
ラテン語はbeとはhaveの区別が曖昧だというの本質的だね。

54 :考える名無しさん:04/03/23 19:52
英語のwouldの用法がいまいちわかりません。
誰か教えてください。

55 :考える名無しさん:04/03/23 20:53
キャイ〜ン の鈴木に聞くとよい。

56 :考える名無しさん:04/03/23 20:55
うん、助動詞の過去形の用法って
いまだになんかピンとこないものが多いな

57 :大伴清麿 ◆ud/8wo42QY :04/03/23 23:53
Would you 〜 ? は丁寧語だけど、そういうこと?
いや、そんなことはどうでもいいんだ。
>>38-56
ネイティヴじゃないんだから間違えて当然と、どうして開き直れないんだ?
諸君は大和魂をどこに置いてきたんだ?

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)