2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【いのち】それは【イノセンス】

1 :とっぽ:04/03/26 18:03
実在感の薄い身体、引用コピぺと、オリジナルが見失われたこの世界で、
ありもしない喪失感を充たすのは、
かよわい自己のコピーを愛でることと、そして、ゆるぎない天上的な愛である。

イノセンスの映画には、哲学などない。
ひたすら、自己探究を行った、寂し気なむくろが示されているのみ。
せつないのは、当たり前。
哲学板の諸君。
この、ひよわなイノセンスをぶち殺し、真に豊かな現実を示してくれ!!


2 :ご案内:04/03/26 18:04

†『攻殻機動隊』の世界†
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078298486/l50


3 :考える名無しさん:04/03/26 18:04
スレタイの順番が変だね

4 :考える名無しさん:04/03/26 18:06
アニメ
http://comic3.2ch.net/anime/
映画作品・人
http://tv3.2ch.net/cinema/

5 :とっぽ:04/03/26 18:18
>>2
押井の「イノセンス」と「攻殻」は違うかな?と思って立てました。
でも、一般人には同じかな?

>>3
「いのち」それは「イノセンス」といえるか?ということです。

6 :考える名無しさん:04/03/27 01:23
いのちを平仮名にするのがいやらしい。

映画をみたけどそれなりに楽しめました。

7 :考える名無しさん:04/03/27 14:40
【いのき】それは【ボンバイエ】、と同じくらいむなしい・・・

8 :考える名無しさん:04/03/27 22:13
>>7
そうだよなぁ。
いのき=ボンバイエ ではないし。
なんか、うまいが、むなしい言い方だよな。

9 :考える名無しさん:04/03/27 22:41
人の境界線を限り無く曖昧にしていけるのはSFだから。
自己正当化のための自意性が強い形而上学的世界を持ったオタ作品。
これに、はまれる奴は宗教的な感性を持っているといえるだろう。
とても、現実的とはいえない。



10 :考える名無しさん:04/03/27 22:45
宗教的な感性というより、宗教的な悟性だよ

11 :考える名無しさん:04/03/27 22:47
弱さを壊すのは強さが弱さに恐怖を懐くからだ。弱いイノセンスを克服しようなんて無理な話しだ。
強さは弱さの前にいつも屈服してきた。弱さを認めるところから始まる。

12 :考える名無しさん:04/03/27 23:15
この映画は恋愛ものなんでしょう。
なんか、しんみりとしてよかったです。
バトー君、可愛い、切ないみたいな。
しかも、絶対少佐とは、両思いではないですね。アレ。
バトー君、仕事の相棒としてだけしか、
少佐の居場所をつくってあげられなかったってこと。


13 :考える名無しさん:04/03/27 23:25
ナルシシズム的な自己投影と正当化しながら選択的な集合住宅密集地にて見た。

14 :考える名無しさん:04/03/27 23:34
でも、バトーと少佐じゃつりあわないというか、
少佐の格が上すぎるというか。。。

15 :考える名無しさん:04/03/27 23:37
>>10
宗教は、それなりに広い世界を捕まえてきたと思うけどなあ。
社会性も含めてさ。
それを、取りこぼしているような頭だけの悟性は、
悟性であって悟性でないのでは?

>>11
弱いイノセンスってなんですか?

>>12
負け犬の唄です。



16 :考える名無しさん:04/03/27 23:39
>>15
>>1に書いてある

17 :考える名無しさん:04/03/27 23:52
>>13
>ナルシシズム的な自己投影

切ないですね・・・
これでは、正当化していくしか道がないですよね。
その個人にとっては・・・
人は見たいものを見る。
これが、ヲタの哲学だと思うんですが、どうでしょう?


18 :考える名無しさん:04/03/29 00:48
>>17
見たいものを見る、ってのは「唯識哲学」と同じなの?

19 :考える名無しさん:04/03/29 02:28
まだ観てないんだけど、ああいう映画は
「観たら損しそうだな」と思わせておいて
観た後、本当に「損したな」と思ってしまうことが多い

いい意味で期待を裏切ってくれる映画って、最近出会ってないなぁ
『シカゴ』以来ですかね

20 :考える名無しさん:04/03/29 09:55
意味を考えるなんて、意味ない。
映画は感じるもの。
イノセンスには、そういったものが詰まってる。
もの凄い情報量。圧倒的な映像。震える音楽。
フィルムで、劇場で体験しないと損しますよ。

あと、「理解とは願望に過ぎないと」押井監督も常々言ってますne。


21 :考える名無しさん:04/03/29 10:50
生死去来
棚頭傀儡
一線断時
落落磊磊

22 :考える名無しさん:04/03/29 15:34
>「理解とは・・・
そう考えてたら面白くもなんともないね。

23 :考える名無しさん:04/03/30 17:23
見て「損したな」と思ったね。
えらく消費された感じ。


24 :考える名無しさん:04/04/05 16:36
ふぉろみぃ〜

25 :考える名無しさん:04/04/09 08:58
イノセンス面白かったよ!
映画マトリックスの世界がすごく単純なものに感じられた。
映像、音楽も圧倒されました。
攻殻をみてない人でも全然楽しめますよ


26 :考える名無しさん:04/04/09 10:36
前の劇場版攻殻の方が、娯楽としての完成度は高かったと思う。
今回のは、強度ある断片をまとまりなく放り投げてる感じだ。
映像なんかも、前作のCGとアニメ絵の洗練されたバランス配合からすると、
相当ぎこちなく、笑ってしまうほどだ。本当に笑わせたかったのかもしれないが。

27 :考える名無しさん:04/04/19 18:34
さるべーじ


28 :考える名無しさん:04/04/20 03:00
この 何 スレ?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)