2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

< 我が国の人文科学は欧米の水準を圧倒した! >

1 :考える名無しさん:04/03/26 22:57
竹田青嗣 vs デリダ 竹田の方が凄い
竹田青嗣 vs バタイユ 竹田の方が凄い
柄谷行人 vs フーコー 柄谷の方が凄い
吉本隆明 vs ニーチェ 吉本の方が凄い
中沢新一 vs レヴィ・ストロース 中沢の方が凄い
松岡正剛 vs ロジェ・カイヨワ 松岡の方が凄い
永井均 vs ウィトゲンシュタイン 永井の方が凄い
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の方が凄い
東浩紀 vs デリダ 東の方が凄い
岸田秀 vs フロイト 岸田の方が凄い
斎藤環 vs ラカン 斎藤の方が凄い
木田元 vs ハイデガー 木田の方が凄い
小泉純一郎 vs ブッシュ 小泉の方が凄い
自衛隊 vs アメリカ軍 自衛隊の方が凄い
夏目漱石 vs シェークスピア 夏目の方が凄い
宇野弘蔵 vs マルクス 宇野の方が凄い
高橋哲哉 vs デリダ 高橋の方が凄い
姜尚中 vs サイード 姜の方が凄い
吉見俊哉 vs スチュア−ト・ホ−ル 吉見の方が凄い

2 :考える名無しさん:04/03/26 22:59


3 :Sophia ◆gLqrYPFRHg :04/03/26 22:59
ねぇ、これ中国の端に引っ付いてる国が日本と自国を比べて
ナルシズムにハマッっちゃってるのと同じくない?

4 :考える名無しさん:04/03/26 23:03
>自衛隊 vs アメリカ軍 自衛隊の方が凄い

さり気なく入れるところがいいでつね。
ただ最終行に入れるほうがオチとして決まりやすいかと。

5 :考える名無しさん:04/03/26 23:04
================== 終 了 ==================

6 :三浦 ◆7wl9wjhHks :04/03/26 23:04
いいかげんにしとけよ

7 :考える名無しさん:04/03/26 23:04
そろそろ鎖国かな?

8 :考える名無しさん:04/03/26 23:08
>>4
1の思う壺なレスすんなよ

9 :考える名無しさん:04/03/26 23:11
>>3
そうね。でもその国の人の場合、ネタじゃなくてマジだったりするけど。

10 :考える名無しさん:04/03/26 23:11
誰か英語に書き換えて英語ヤフーに貼りつけてこいよ

11 :Sophia ◆afKFoHZKFE :04/03/26 23:17
姜尚中 vs サイード 姜の方が凄い
この姜って人は日本人なの?

>9 
私は直にその国の人と話す機会が幾度かありましたけど、
彼等は真剣にそう信じてるっていうか、薄々こじつけてるの判ってる
けど、真剣に日本人にそう思わせたいという悲願? 強い願望を持って
います。

12 :考える名無しさん:04/03/26 23:17
チョンと同レベルだな

13 :ばかぁ〜:04/03/26 23:18
>>1はセンスないよ。

アル・ヤン・コビック VS コロッケ コロッケのほうが凄い
マイケル・ムーア VS 梨元勝 梨元勝のほうが凄い
ブルース・スプリング・スティーン VS 浜省 浜省のほうが凄い

あっ、俺もセンスないや。



14 :考える名無しさん:04/03/26 23:24
竹田がバタイユより凄くて浅田がドゥルーズより凄くて岸田がフロイトよりスゴイのは事実だけどな。

15 :考える名無しさん:04/03/26 23:25
はー。哲板もこの程度かー。
いやー、韓国と中国とだってナショナリズムや歴史認識の対立はあるのよん。
今だって脱北者が中国の刑務所かなんかでハンストして騒いでるし。
歴史認識では、中国で最近「渤海」の研究があるんだけど、この「渤海」を中国史の枠内で捉えると、今の北朝鮮のかなりの部分が「中国」だったってことになるから、韓国からすりゃこりゃたまらんて感じで、韓国の歴史学者がぷんすかしてるよ。

16 :考える名無しさん:04/03/26 23:37
すごく楽しそうに書き込みしてもらってるところ悪いが
誰も中国と韓国の歴史認識の話しなんてないぞ。

17 :考える名無しさん:04/03/26 23:38
フロイトは臨床実験したけどね。人文じゃないから(w
てか、別にフロイト支持者じゃないけど、書いていいことと悪いことがあんべよ。
まだ4月1日じゃねえぞ。

18 :考える名無しさん:04/03/26 23:42
哲学日本代表圧勝!!

19 :ばかぁ〜:04/03/26 23:47
>>15
>はー。哲板もこの程度かー。

いや、哲板は結構ドキュンウヨの荒波の押し寄せない孤島的なところだよ。
哲学といえば西洋、という感じだからかも知れない。政治思想や時事問題
を軽蔑している観もあるしw。もうちょっとタイムスパンの長い問題を扱っ
てる板だと思う。ウヨVSサヨ、にはあんま興味ない。


20 :考える名無しさん:04/03/27 00:02
>>16
>>19
こりゃすみません。
いや、哲学的態度というのは、なによりもまず、既存の物の見方の「枠」を疑う態度じゃないかって思ってまして。
そうでなければ、古代ギリシャ人は神話で十分だったわけだし。
でも世の中のいわゆる「哲学」やってる人って、案外そうでもないんだな、と軽い失望を覚えていたのでございます。
で、この板来てみたんだけど、なんかやっぱり、てなふうに思ってしまったもんで。
お気に障ったら失礼さんした。

21 :考える名無しさん:04/03/27 01:16
日本の人文屋の駄目解釈の横溢ぶりは凄まじいよな。こりゃ確かに欧米を圧倒するだろうよ。

22 :考える名無しさん:04/03/27 01:57
もし洒落でなくて、本当に欧米の水準を圧倒したとしても、
人文科学じゃあ、何の自慢にもならないな。
いや、むしろ恥になるかもな。
まだそんなくだらないことやてるって。

23 :考える名無しさん:04/03/27 03:43
43 :考える名無しさん :04/03/26 17:07
吉本隆明はフーコーにバカって言われたんだっけ?


44 :考える名無しさん :04/03/26 17:10
話しが全然通じなくて、それでフーコーが厭きれた。とのこと


45 :考える名無しさん :04/03/26 17:15
「僕の言う事なんてフーコーさんなんら全部しってるだろうけど……」
と吉本が文章を送ったんだけど、
翻訳する段階で翻訳者に「こいつバカなんじゃない?」って言われて
実際手渡されたフーコーには「意味わかんね」ってあしらわれた。

24 :考える名無しさん:04/03/27 08:13
>>23
翻訳者って蓮實だよ
「バカじゃない?」と言ったのは奥さんのシャンタルということになっている。
漏れは吉本にシンパシーはないけど、ハスミンに悪意があったんじゃないの?

25 :考える名無しさん:04/03/27 11:30
フーコーに奥さんがいたの?

26 :考える名無しさん:04/03/27 11:30
蓮實の奥さんはシャンタル・蓮實

27 :考える名無しさん:04/03/27 11:32
ハスミンもジジェクにからかわれたけどな
「日本人からフロベールの話なんか聞いちまったよ」

28 :考える名無しさん:04/03/27 11:47
だれがだれにからかわれた、なんて話のどこが面白いんだ?
だれどだれがくっついただの、離婚しただのと書く週刊誌並。

29 :考える名無しさん:04/03/27 11:49
そもそも>>1の教養が週刊誌並み


30 :考える名無しさん:04/03/27 11:55
1は「〜は〜を超えた」とか騒いでいるバカをからかってるだけだろ。
誰が本気で「自衛隊はアメリカ軍より強い」なんて言うか?(w

31 :考える名無しさん:04/03/27 12:00
まあ、間違いでもないんじゃない。

より凄いといえるかどうかしらないが、
似たようなレベルだろ。

妙に外人あがめて日本の知識人を嘲る妄想家より、
ずっと現実的。

32 :考える名無しさん:04/03/27 12:03
まあ、自衛隊vs.アメリカ軍ほどは違わないかもしれないが、
「似たようなレベル」とは言えないペアが多いような気がするが。


33 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/03/27 12:42
>>1
か、か、悲しすぎる・・・
哲学界の坂本龍一は誰ですか・・・

34 :考える名無しさん:04/03/27 12:45
>>31
ジャーナリズムとアカデミズムの区別がついてないようだな



35 :考える名無しさん:04/03/27 13:22
わが国の人糞科学に未来はありますか?

36 :考える名無しさん:04/03/27 14:28
人文科学って経済学のことか?

37 :考える名無しさん:04/03/27 16:47
「歴史の終焉」をめぐって

で、欧米の知識人たちは浅田に劣ったのもいたわけだが

38 : :04/03/27 16:58
元ネタはこのスレか?
< 竹田青嗣とJデリダってどっちが凄いの? >
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080233779/l100

39 :考える名無しさん:04/03/27 17:00
内田樹 vs レヴィナス 内田の方が凄い

40 :考える名無しさん:04/03/27 17:05
>>23-24

週間朝日4/26号
 1978年、ぼくはミシェル・フーコーに会った。彼は1926年生まれだから、
そのとき52歳、ぼくあh39歳だった。会ったといっても、文芸誌「海」での
吉本隆明との対談企画者として立会っただけの話である。この対談、後に
『世界認識の方法』(現在は中公文庫)として単行本になり、『集成』第VII巻
にも再録されている。
 この対談終了後、フーコーが吉本隆明に「往復書簡をしたい」と語った。
社交辞令とは知っていたが、編集者としては敢えて真に受け、早速、吉本
隆明に長文の手紙を頼み、出来上がった原稿を対談通訳者でもある蓮実重
彦に翻訳してもらい、フーコーに送った。内容は忘たが、道元とヘーゲル
を巡っての、五十枚ほどの原稿だった。原稿を渡す時、吉本隆明は「ぼくの
書いた内容なんて、フーコーさんなら当然知っていることばかりだけどね」
と言い、また仏訳した原稿をベルギー出身の訳者の夫人に見せると、「この
人、頭、悪いんじゃない」と言われた話など、いまでは懐かしい思い出だ。
 夫人がなぜそんな言葉を口にしたのか。欧米人らの論文は、まず結論を
先に述べ、それを論証する形で話を進めるのに対し、日本人、中でも吉本
隆明のそれは、紆余曲折しながら何となく結論に向かう書き方ゆえ、原文
に忠実に翻訳すればするほど、外国人には「頭が悪い」との印象を与えるよ
うだ。国民性の差というやつだ。
 件の手紙を出してから一年ほど経ったころだろうか、日本在住のフーコ
ーの友人を通してようやく返事がきた。しかし危惧した通り吉本隆明の論
考は意味不明、従って「返事は不能」とのことだった。またフーコーは、「吉
本さんはヘーゲルをドイツ語できちんと読んでいるのか?」とも問うたよう
だ。口先だけで国際化を論じるのは簡単だが、こうした一例を取っても、
道はまだまだ遠いのだ。

41 :THE グル:04/03/27 17:27
>>40
いいですか、
フーコーはその手紙を日本語で読む努力はしたんですかね?
どうかしましたか?

42 :考える名無しさん:04/03/27 17:36
ドイツ語>>>>>>>>>>>>>>>日本語

43 :THE グル:04/03/27 17:40
>>42
いいですか、
その認識をする哲学者がいたら驚きですよね。
まあ、この場合はそういう意味ではなくて原文理解のことについていったまでなんです。
どうかしましたか?

44 :考える名無しさん:04/03/27 17:54
フーコーは日本語読めないと思う、読もうと努力もしなかった。
吉本がドイツ語読めるか知らない、けれども読もうと努力した時期はあると思う。

45 :THE グル:04/03/27 18:05
>>44
いいですか、
多分その通りでしょうね、
正しい価値基準の下に物事は判断すべきですね、
それはまた多様性を認めると言うことでもあります。
翻訳者ってのも気になりますね。
どうかしましたか?

46 :考える名無しさん:04/03/27 19:03
吉本はドイツ語翻訳の仕事をやってたことがある。
読めるよ。
ヘーゲルを全部ドイツ語で読んだかどうかは知らんが。

一方でフーコーの方も高等師範学校準備級時代にイポリットの授業
を受けてるし、フランスにおけるヘーゲル受容の波をもろに受けて厨房・
工房時代を過ごしてきた。ドイツ語は当たり前にバリバリにできる。

それでどうしたといわれると困るが。


47 :考える名無しさん:04/03/27 19:08
つまり吉本のヘーゲルはフーコー様からすると「はあ?」ってものだったってことだろ。

48 :考える名無しさん:04/03/27 19:49
「なんかおかしいヘーゲル読解してるな。
日本の翻訳者がアホで間違った解釈が出まわってるのかな」ってフーコーには見えたんでしょう。
だから「ドイツ語で読んだんでしょうか」と。

49 :考える名無しさん:04/03/27 19:50
>>48
ああ、何かありそうな話ではある。
でも、あまりに常識的な理解。

50 :THE グル:04/03/27 20:00
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


51 :考える名無しさん:04/03/27 20:00
吉本隆明なんて、日本語で読んでも訳わからんのに、
翻訳で意味が取れる筈ないよ。
日本人は、なんで吉本好きが多いのか?実に不思議だ。

52 :考える名無しさん:04/03/27 20:24
誰がなんと言おうと、
俺はシェイクスピアよりは漱石を読むし、
フロイトよりは岸田を読むよ。

53 :考える名無しさん:04/03/27 20:28
ああそうだな。斉藤環がいればラカンなんざ読まなくていい。

54 :考える名無しさん:04/03/27 20:32
日本の人文科学の水準

フーコー「意味不明」
翻訳者夫人「この人、頭、悪いんじゃない?」
ジジェク「日本人からフローベルの話なんか聞いちまったよ(笑)」

55 :考える名無しさん:04/03/27 21:36
ジジェクのは明らかに差別入ってる気がする。
ジジェクより西洋の文学詳しい東洋人だっているでしょ。
逆に日本人より日本に詳しい外国人だって沢山いるんだからさ・・・
それにしても、蓮實がジジェクに何を話したのやら、あまりにもあほ臭いことを話したのだろうか。

56 :考える名無しさん:04/03/27 21:55
思索になれたヨーロッパ人から見ると日本人の文章は幼稚に見える、とか、
日本のポストモダニストは自分の言ってることわかってない、とかも言われてるな。

57 :考える名無しさん:04/03/27 21:58
思索になれたヨーロッパ人(こんなに一般化していいのかな?)は日本人の文章を読むのか?

58 :考える名無しさん:04/03/27 22:07
仮に吉本の書いたものが、めちゃくちゃだったとしても、
吉本の気持ちを察して蓮実が意訳をしていれば、
フーコーも何が書いてあるかくらいは分かったろうに。
蓮実の翻訳の意味が取れないということは、
蓮実自身が、吉本の意味を取れていなかったってことなんだろうな。
つまり、誰も何も分からなかった。書いた人も、訳した人も、読んだ人も。
面白い話だな。

59 :考える名無しさん:04/03/27 22:09
>つまり、誰も何も分からなかった。書いた人も、訳した人も、読んだ人も。
面白い話だな。

すべからく人文は電波なのでありました


60 :考える名無しさん:04/03/27 22:29
「すべからく」じゃねえだろ。その吉本とかいう香具師と蓮見とかいう
香具師だけの例だけじゃ。

61 :考える名無しさん:04/03/27 22:35
お次は「すべからく」厨の登場か?

62 :考える名無しさん:04/03/27 22:35
突っ込むところはむしろ
「使い方もわからんのなら
すべからくなんて漢語を無理に使うんじゃねえ」
という感じにすべきではないか?

63 :考える名無しさん:04/03/27 22:36
日本最高の哲学者親鸞聖人の言ってることもたぶんフーコーは意味不明っていうだろうな。

64 :考える名無しさん:04/03/27 22:38
丸山圭三郎とソシュール

65 :考える名無しさん:04/03/27 22:39
>>63
それは、フーコーが馬鹿ってことか?

66 :考える名無しさん:04/03/27 22:40
丸山圭三郎の「ソシュールの思想」はソシュール研究の書でありながらソシュールを超えている。

67 :61:04/03/27 22:42
>>62
どうだ? 的を得ていただろう。

68 :考える名無しさん:04/03/27 22:42
>>65
頭の良し悪しではなくて、
根本的に考え方が違って、考えてることも違う人の著作を読んでも意味不明ってことです。


69 :考える名無しさん:04/03/27 22:44
>>66
そう言ってソシュール自体を読もうとしない馬鹿がごまんと生まれたわけか。


70 :考える名無しさん:04/03/27 22:45
>>66
丸山圭三郎 vs ソシュール 丸山の方が凄い
ということか

71 :考える名無しさん:04/03/27 22:47
>>68
考え方が同じで考えてることも同じ人の著作しか理解出来ない人間の
ことを、日本語では通常「馬鹿」と言います。


72 :考える名無しさん:04/03/27 22:48
ソシュール「一般言語学講義」=自衛隊
丸山圭三郎「ソシュールの思想」=アメリカ軍

73 :考える名無しさん:04/03/27 22:48
>>71
なるほど、ではフーコーも親鸞聖人も馬鹿だ。

74 :考える名無しさん:04/03/27 22:48
>>68
それじゃ、ある人の書いた著作は、書いた本人以外は読めんということか?

75 :考える名無しさん:04/03/27 22:50
丸山は、本人はソシュールの思想を徹底したつもりだろうが、外から見
ると戯画化しただけのように思うがなあ。

76 :考える名無しさん:04/03/27 22:52
>>73
君のような推論上の誤りを犯す人間のことも、日本語では通常「馬鹿」と言います。


77 :考える名無しさん:04/03/27 22:53
>>73
そりゃそうだ、愚禿親鸞だもんな。

78 :考える名無しさん:04/03/27 22:54
>>76
なるほど、では僕も>>76も馬鹿だ。

79 :考える名無しさん:04/03/27 22:57
そもそもの前提が憶測の域をでないことを忘れた会話も
「馬鹿馬鹿しい」と言っていいだろう。


80 :考える名無しさん:04/03/27 22:59
>>79
そんなこと分かって遊んでんだよ。マジレスすんなよ。

81 :考える名無しさん:04/03/27 23:04
どうせ遊ぶなら最後まで徹底しろ。
腑抜けめ。


82 :考える名無しさん:04/03/27 23:05
学問も遊び心が大事なのでち

83 :考える名無しさん:04/03/27 23:06
>>81
遊びってのは、本来、緩みがあるってことだよ。
徹底してどうすんのさ。

84 :考える名無しさん:04/03/27 23:07
浅田だけはドゥルーズと対等に渡り合える。
他はダメだけどね。

85 :考える名無しさん:04/03/27 23:10
あのスレ違いで悪いんですけど、皆さんは何か宗教に入ってますか?

86 :考える名無しさん:04/03/27 23:11
>>85
入ってないけど、何で?

87 :85:04/03/27 23:14
私は某宗教(世界で一番信仰されている宗教です)を子供の頃から信仰しているんですけど、最近なんだか、神さまがいないような気がしてきました。
こういう不安はどうやって解決すればいいんでしょうか?
西洋の人文科学を超えた人たちの本を読めば解決できると思いますか?

88 :考える名無しさん:04/03/27 23:15
>>85
自分で作った宗教を自分で信仰してますよ。

89 :考える名無しさん:04/03/27 23:15
「人文科学を超えた人たち」というのは誰のこと?

90 :85:04/03/27 23:16
>>86
宗教に入ってる方なら、こういう不安を持った事があるかと思ったんです。

91 :考える名無しさん:04/03/27 23:16
>>87
そんなことを哲学板で聞くと、解決どころか、
もっともっと不安にさせられちゃうよ。

92 :85:04/03/27 23:17
>>88
それは素晴らしいですね。でも私にはそれを出来そうにありません。
>>89
>>1に書かれている人たちです。


93 :考える名無しさん:04/03/27 23:18
「世界で一番信仰されている宗教」だったら、結構融通がきくようだか
ら、事実上不可知論や無神論に近くても何とかなるんじゃないか?

94 :THE グル:04/03/27 23:19
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄




95 :85:04/03/27 23:19
>>91
そうですか、宗教板はあんまり好きではないんで・・・哲学板かなと思ってきたのですが・・・
哲学板に来ると余計不安になりるんですか・・では帰ります。
ご忠告ありがとう御座いました。

96 :考える名無しさん:04/03/27 23:19
サミュエル・ハンチントンという人の『文明の衝突』という本で、
世界の文明圏を分類してたでち(たしか8こぐらいに)。
その分類の中には「日本文明」というのがあって、
日本が一国だけで独自の文明圏であるとされていたでち。

ほかの文明圏には、それぞれに基盤となる宗教があるようなのでちが、
日本文明だけはそのことがはっきりしてなかったようなきがするのでち。

97 :考える名無しさん:04/03/27 23:24
そのころ日本経済は強かったからね。
今だったら、7個に分類するかも。

98 :ばかぁ〜:04/03/27 23:25
>>87
「こういう不安」というのは、絶対者は存在しないのではないかと疑うことによって
自分の存在理由が不安定になっているということですかね。
・「キリスト教の本質」フォイエルバッハ 岩波文庫 
・「死に至る病」キルケゴール 岩波文庫
あたりをとりあえず読んでみたらいかがでしょう。前者は「神」というのは人間自体が
持っている属性が外化、対象化されただけのもの、主人公は人間だ、みたいな感じ。
後者は、理性で神を認識することの不可能を説き、実存的な信仰を主張した書。


99 :ばかぁ〜:04/03/27 23:27
>>95
あれ、帰られて耳がでっかくなっちゃった〜!

100 :考える名無しさん:04/03/27 23:27
>>97
あぁ、そっか。単に経済的なブロックのことだたでちか。。。
納得でち。

101 :考える名無しさん:04/03/27 23:56
>>96
最初、儒教文明圏に日本を入れて、儒教文明圏とイスラム文明圏が連合して西洋文明圏と対立する敵となる
と唱えたが、怒鳴り込んできた日本人達がいたので、独立した日本文明圏を作ったらしい。

102 :考える名無しさん:04/03/28 00:46
>>101
儒教と聞くと韓国を連想する嫌韓厨が多いからな
俺も儒教は嫌だが

103 :考える名無しさん:04/03/28 21:59
















104 :考える名無しさん:04/03/28 22:20
>>101
今頃どこかの国の奴が、「日本文明」が独立しているのにわが国の文明
が独立していると評価されないのは納得できない、とか怒鳴り込んでそ
うだな。次の判ではもう一つ文明が増えるんじゃないか? 「小中華文
明」とか。(w

105 :考える名無しさん:04/03/28 22:25
怒鳴り込まれたからじゃなくて説得されたからじゃなかったか?

106 :考える名無しさん:04/03/28 23:04
「浅田彰ってのは近代日本の成し遂げた成果だね。
 いまどきこれだけキャパシティとポテンシャルを持ち合わせた知識人は
 アメリカだってヨーロッパにだっていないだろう。
 死んだら剥製にしてゼロ戦の横に飾っとくべきだな」(福田和也)


107 :考える名無しさん:04/03/28 23:51
勿論福田は嫌味で言っているんだよね?

108 :考える名無しさん:04/03/29 00:30
丸山圭三郎 vs ソシュール 丸山の方が凄い
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の方が凄い
岸田秀 vs フロイト 岸田の方が凄い

つまりこの辺はネタだと笑って見過ごせないわけだ。

109 :考える名無しさん:04/03/29 00:40
>>108
「つまり」ってよくわからん

110 :考える名無しさん:04/03/29 17:07
河合隼雄 vs ユング 河合の方が凄い

111 :THE グル:04/03/29 17:17
いいですか、
河合隼雄の罪は重いんです。
どうかしましたか?

112 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/29 17:25
それが日本の民度ですな。
あれはオカルトと差異はないんです。


113 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/29 17:27
それと「人文科学」なんて言葉が通じるのは日本だけですな。
何回も言いますが世界基準では「人文」は「科学」ではないんです。
「人文」は「人文」でいいんですよ。
そんな基本的事実さえ知らないのが日本人です。


114 :考える名無しさん:04/03/29 17:27
宗宮って誰?

115 :考える名無しさん:04/03/29 18:59
>>113
Une Archeologie des sciences humaines


116 :考える名無しさん:04/03/29 19:15
世界のレベルが低いんだよ。日本は悪くない。

117 :考える名無しさん:04/03/29 19:43
>>1に並べられてるのだって「100%ありえねー」って感じのものじゃない。

118 :考える名無しさん:04/03/29 19:49
>>117
斎藤環 vs ラカン 斎藤の方が凄い(マシ)
小泉純一郎 vs ブッシュ 小泉の方が凄い(まだマシ)
宇野弘蔵 vs マルクス 宇野の方が凄い(マシ)

だったら同意する人も多いかもしれない。

119 :考える名無しさん:04/03/29 20:20
アメリカ軍と自衛隊ほどは違わないかもしれないが
ボブ・サップと曙くらいは違うんじゃないか

120 :考える名無しさん:04/03/29 20:41
>>119
ボブ・サップと曙の違いの方が、
アメリカ軍と自衛隊の違いより大きいと思うが。

121 :考える名無しさん:04/03/29 21:03
>>118
高橋哲哉 vs デリダ 高橋の方が凄い
姜尚中 vs サイード 姜の方が凄い
吉見俊哉 vs スチュアート・ホール 吉見の方が凄い

は絶対ないな。

122 :考える名無しさん:04/03/29 21:05
全く質の違うものを並べて何を比べようというのだ?
不等号厨へのあてつけだよな?>1



マジレスの俺カコイイ!!


123 :考える名無しさん:04/03/29 22:36
【まじ】
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の方が凄い
宇野弘蔵 vs マルクス 宇野の方が凄い

【ほりゅう】
柄谷行人 vs フーコー 柄谷の方が凄い
松岡正剛 vs ロジェ・カイヨワ 松岡の方が凄い
永井均 vs ウィトゲンシュタイン 永井の方が凄い

【ありえない】
竹田青嗣 vs デリダ 竹田の方が凄い
竹田青嗣 vs バタイユ 竹田の方が凄い
東浩紀 vs デリダ 東の方が凄い
岸田秀 vs フロイト 岸田の方が凄い


124 :考える名無しさん:04/03/29 22:41
>>123

まじで

そこにあがってる香具師ら

全員電波だろ(w

125 :考える名無しさん:04/03/30 13:12
【まじ】
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の方が凄い
宇野弘蔵 vs マルクス 宇野の方が凄い
丸山圭三郎 vs ソシュール 丸山の方が凄い
内田樹 vs レヴィナス 内田の方が凄い

【ほりゅう】
柄谷行人 vs フーコー 柄谷の方が凄い
松岡正剛 vs ロジェ・カイヨワ 松岡の方が凄い
永井均 vs ウィトゲンシュタイン 永井の方が凄い
吉本隆明 vs ニーチェ 吉本の方が凄い
中沢新一 vs レヴィ・ストロース 中沢の方が凄い
斎藤環 vs ラカン 斎藤の方が凄い
夏目漱石 vs シェークスピア 夏目の方が凄い
河合隼雄 vs ユング 河合の方が凄い
小泉純一郎 vs ブッシュ 小泉の方が凄い
自衛隊 vs アメリカ軍 自衛隊の方が凄い

【ありえない】
竹田青嗣 vs デリダ 竹田の方が凄い
竹田青嗣 vs バタイユ 竹田の方が凄い
東浩紀 vs デリダ 東の方が凄い
岸田秀 vs フロイト 岸田の方が凄い
高橋哲哉 vs デリダ 高橋の方が凄い
姜尚中 vs サイード 姜の方が凄い
吉見俊哉 vs スチュアート・ホール 吉見の方が凄い
木田元 vs ハイデガー 木田の方が凄い

126 :考える名無しさん:04/04/05 13:55
>>107
いやマジだよ。浅田の本の解説で書いてるんだもの。

127 :ぴかぁー ◆wMDHqGPerU :04/04/05 16:13
すべては宇多田がアメリカで売れるかにかかっている

よくもわるくもそういう問題

128 :考える名無しさん:04/04/05 16:17
柄谷のが売れてるからいいじゃん

129 :考える名無しさん:04/04/05 17:14
「壱逝つてよし(昭和八年五月八日 朝日新聞)」

容疑者壱、「弐ちやんぬる(東亰都)」なるヰンタネツト掲示板(假想會合場)に古今未曾有のくそスレツド(話し場)建てり。
壱は定職にもつかず毎日(まひにち)/\上掲示板にくだらぬ書き込みをつゞけ、周圍の人間の嘲笑(ちよふしよふ)を買ふもあきたらず、 つひに自分で建てり。
しかし壱では役不足、結局(けつきよく)嘲笑の書き込みすらされず「ダツト逝き」さるるが、その直前に情けなくも自分で自分を勵ませり。
またこの時わざと人の目にさらさるるやうに「あげ」と呼ばる邪法を用ゐる。

壱には外患誘致罪、治安維持法違反の容疑(やうぎ)も掛けられ宮内府、特高警察からの追及もさるる見込み。
壱の母親は「息子の不始末を悲しく思ふも壱は潔く死ぬべし」と話せり。

社説:
今囘(こんかひ)の壱のやうなばかやらふを人は「ドリチン」と云つてばかにせり。
このやうなことに陷ればもはや生きていく價値はなし。もはや畜生・滿州人・朝鮮人の類なり。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)