2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セックスについて哲学する

1 :黒子:04/03/28 15:27
【問題】以下の問いに答えよ。

■1 なぜ人間は妊娠中でも通常通りに性欲が起こし、
   性交することできるのか。
■2 なぜ人間の性欲は、種の保存という本能的、遺伝的指令を離れて
   ここまで放埓で淫靡になるのか。
■3 異常性欲(同性愛、獣姦、近親姦、スカトロジー)はなぜ生まれるのか。
■4 殆ど全文化的に共通して、なぜ人間は下ネタを聞くと笑ってしまうのか、
   また、なぜ下ネタが好きなのか。
■5 なぜ人間はセックスに愛などといった「意味」を付与するのか。
■6 なぜ殆どの文化において、姦淫や売買春が倫理的、道徳的に悪とされるのか。
   また本当に悪なのか。
■7 「童貞」、「処女」の語源は何か。
■8 そして究極のセックスとは。
   最高のセックスを味わう方法とは。

セックスの快感の前にあらゆる実存はあまりにも無力だ。

2 :考える名無しさん:04/03/28 15:29
> セックスの快感の前にあらゆる実存はあまりにも無力だ

そりゃ、あなたが思春期だからだろ。もう少し大人になれば違ってくるよ。

3 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/28 15:32




        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.






4 :考える名無しさん:04/03/28 15:35
ヤベー!!メーデーメーデー!!
やった奴はなんとかしろよ。
>>60 名前:考える名無しさん :04/03/28 13:52
>1,39,40,43
本当だぜ!前スレ989で止まっている!
書き込みも出来ねぇ?
以前の発言だけは倉庫に格納??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
【セカイの中心で】東浩紀スレッド31【活躍中】

989 :考える名無しさん :04/03/26 13:19
きわめてひどいですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ERROR:このスレッドには書けません!


5 :黒子:04/03/28 15:39
>そりゃ、あなたが思春期だからだろ。もう少し大人になれば違ってくるよ。

それは違うな。大人でもないが思春期でもない。
そこまでセックスを妄信してはいないけど、
すくなくとも哲学よりは断然パンチ力があるだろう。
まああんまし最後の文に拘泥する気もないし違うなら違うでいいよ。
そんな気にせんでくれ。

6 :黒子:04/03/28 15:42
センスないアスキーアートやコピペははるなよ。
うざいな。

7 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/28 15:45
うるせー馬鹿
ならこんな重複スレたてんじゃねータコ

8 :黒子:04/03/28 15:48
  ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |
愚鈍な独裁者の暴走の前にあらゆる革命は無力だ。
世界一あほな国家指導者としてわたしは歴史に名を残すであろう

9 :考える名無しさん:04/03/28 15:49

センスない。

10 :黒子:04/03/28 15:50
偽者がいる

11 :白子:04/03/28 15:52
なにこれ

12 :白子:04/03/28 15:53
あーひまじゃ

13 :青子:04/03/28 15:53
うんこびちびちじゃ

14 :赤子:04/03/28 15:56
いろいろあったが
ちいさな事は水に流そう
うしろめたさを感じることはないさ
ざいあくかん?何いってるんだい。
いちばん大事なものがなにかはやくきづくんだ。

15 :考える名無しさん:04/03/28 15:56
オレは下ネタがきらいじゃ

16 :考える名無しさん:04/03/28 18:05
そういえば「エマニエル夫人」に”性の哲学者”ってのが登場したような..
で、何を説くのかと思いきや乱交のすすめなんだよな。

17 :考える名無しさん:04/03/29 07:18
>■6
姦淫や売買春が悪だと言うのは欺瞞。
誰にも迷惑をかけていないのだから悪な訳がない。
陳腐な表現をすれば「必要悪」というもの。

18 :考える名無しさん:04/03/29 08:56
なんだっけ、産婆と売春婦とスパイは最古の職業、とかだっけ。

19 :解毒:04/03/29 10:19
そうだね。やっぱ人間にとって性ってきってもきりはなせないものだよね。日常生活にたいして性交や生殖のもんだいってリアルすぎるんだよ。セックスしかり、出産しかり。生の実存を強く意識しざるをえないからね。

20 :毒蛾:04/03/29 10:25
ウムチストーリー

21 :考える名無しさん:04/03/29 10:33
美学aestheticsの原義は「感性学」だけれど、
この学の成立に大きな貢献をなした『判断力批判』を書いたカントは
味覚のような感覚は直接的で生々しすぎるからって
ここでいう感性を視覚と聴覚に限定したんだったな。

いわんやセクースなんて(ry

22 :二酉:04/03/29 19:35
■1 って女性がってことですかね。
本人おなかがおっきくなってもムラムラくるもんなの?
少なくとも月のものの場合は性欲がかなり減退するんですが・・・(´Д`;)
ほんとかどうかはわからないけど、妊娠するとしたくなくなるって聞いた事があるですよ。

3〜6あたりなら哲板の趣旨とも合致すると思うのですが、
他はチョト前提自体がむむむ?って感じがするです。

23 :サバン:04/03/29 20:01
糞にはスカトールと呼称されるカフェインの二倍の興奮作用のある化学物質が含まれている。
「糞は汚い」と社会的な通念を理解していない幼児はこの臭いを快感と感じる。
俗に言われているスカトロはスカトールから由来する。
(男になる予定の場合)受精してから6〜8週間に、胎児は男性ホルモンを大量に分泌し、
精巣が出来はじめる。次に女を基本とした脳が変化し、(人間は女の雛型から変化する)
男用のフォーマットになる。この時期に男性ホルモンが極端に少なかった場合に、
体は男の頭は女、つまりホモとなる。
(女になる予定の場合)女としての体が出来上がり、脳も女形のままの胎児に、なんらかの
形(薬やアルコールなど)で男性ホルモンにさらされると、レズになる。
ホモとレズの割合は9:1ないし10:1である。

24 :考える名無しさん:04/03/29 22:21
>>23
不勉強
ゲイ=性同一性障害かい?
ゲイ=ニューハーフかい?
性愛対象の概念を改めて勉強すること

25 :サバン:04/03/29 23:19
<<24
すんません ハショりすぎました。ホモの所をトランスジェンダーに変えてくだちい
あと環境と教育を無視し、ホルモンが完全支配する場合のみに当てはまります。
あとゲイ=ホモですか?




26 :考える名無しさん:04/03/29 23:43
セックスに愛の意は無く、愛の最終表現がセックス。

27 :考える名無しさん:04/03/29 23:48
■6 なぜ殆どの文化において、姦淫や売買春が倫理的、道徳的に悪とされるのか。
   また本当に悪なのか。

性的快楽というものは本質的に「やってはいけない相手とやる」ことの快楽だが、
それがいつしか「やってはいけないことをする」に置き換わったので
性交はすべて「悪いこと」と理解されるようになった。
(ただしこの「悪いこと」というのは「いいこと」と同義)
しかし、本当に悪いのは女とやったあと何の対価も払わず捨てることのみであり、
売春自体はなんら責められるべきものではない。
売春を絶対悪と考えると社会は狂う。

28 :考える名無しさん:04/03/29 23:52
>>27
良い、悪いの判断は何がする?

29 :考える名無しさん:04/03/29 23:52
「やってはいけない相手とやる」というのはつまり、
妻でもなく売春婦でもない素人女(含む人妻)とタダマンすることだな。

30 :考える名無しさん:04/03/29 23:55
>>28
カネを払ったかどうかで判断できる

31 :考える名無しさん:04/03/29 23:59
■3 異常性欲(同性愛、獣姦、近親姦、スカトロジー)はなぜ生まれるのか。

何故生まれるか。これはそこに快楽があるからであると思う。
では、何故こういった異常な行為に快楽を見出すのか。
道徳、倫理に背くものであるからこそ「異常」であると思う。
そして性欲の果てにある肉体的快楽を満たすと同時に、
道徳に背く精神的快楽をも満たそうとせんがために異常行為に走る。

32 :考える名無しさん:04/03/31 06:43
重複だけど>>1の問題提起がなかなか面白いからいいね。
■5 なぜ人間はセックスに愛などといった「意味」を付与するのか。

人間は理性の皮をかぶった本能の塊というけど、
その本能すらも結局は文化的な学習の産物でしかないんだよね。
食欲がいい例で、文化によって食べてはいけないものや
食べ方の規定、また文化的指令(たとえばアメリカなどでの拒食症や過食症)
があるように、何をおいしいと感じるか、
またおいしい食べ方といったものはその文化によってかなり違ってくる。
それは文化の背後にある価値観、もっと言えば意味の体系が
人間を拘束しているからで、
それはようするに、
本能の指令に従いただ食べる、のではなく
文化の指令に従いそれを「おいしく」食べる
ということを考えるからなわけだ。

33 :考える名無しさん:04/03/31 06:56
>>31
> 道徳に背く精神的快楽をも満たそうとせんがために異常行為に走る。

そういう場合もなくはないとは思いますが、同性愛者が「道徳にそむく
精神的快楽を満たそうとせんがため」同性愛に走るというのは、一般的
にはかなり無理がありますね。


34 :考える名無しさん:04/04/01 04:18
■5 なぜ人間はセックスに愛などといった「意味」を付与するのか。

これは単によこしまな行為を正当化しているだけだろ。
柄谷行人が言ってたぞ。愛とは共同生活の経済的負担だ、と。
本来はそうなのだが、今はタダマンの言い訳にすぎなくなってるなw

35 :二酉:04/04/01 12:31
>>34
タダでやれるっていうのはそんなに良いこと?


36 :考える名無しさん:04/04/03 05:02
タダマンやり放題のモテモテ男にとっては良いことなんじゃないか?
その分、女にあぶれるやつにとっては許しうべからざる犯罪だろう。

37 :二酉:04/04/03 15:34
>>36
ほえー。セックスって、相手が大事だと思うのは幻想なんでしょうか。
本来、隠されるべきものではあれ、よこしまなものでなはいと思うのです。
なんか、現時点で一番好きな人以外とは肌を合わせたくないというか。
そんなにしたいものなのかしら。・・・自分が夢見がちなんですかね(´Д`;)

38 :考える名無しさん:04/04/04 00:21
何がホエーなんだか知らんが
男性的セックスに愛が介入する余地はなし
むしろ愛情なんてなければないほど興奮s

39 :考える名無しさん:04/04/04 00:22
男性のセックスに、いかに愛が不要であるかは、
男性しか存在しないゲイの世界を覗けばよくわかります

40 :二酉:04/04/04 00:28
>>38
そうか・・・そうなんですか・・・。_| ̄|○シランカッタ

>>39
覗いたことないんでよくわかりまてん(´・ω・`)
行きずりの相手でもストライクゾーンだと即 や ら な い か ? 
になっちゃうような感じ?

41 :考える名無しさん:04/04/04 00:42
ユキズリマンサイコー

42 :考える名無しさん:04/04/04 00:57
ここでは消費社会での記号化という次元で話が進められているように
見えるがそもそも現代の高度情報化社会と原始社会である村落共同体
における人間のコミュニケーションの倫理問題の違いというものは
人間が象徴界を支える基盤を獲得しているかそれが非常に曖昧なもの
であるかの違いである。が、それぞれの社会に共通して他者というものが
いなかったことはない。他者というもの村落共同体では「目に見えない
世界・他者」だったのに対し今日では「消費としての記号化された世界
他者」である。そもそもそのどちらにも個人にとって人格的な自己自身に
関する一つの関係がないという意味でそれは等しい。もちろん、両方が他者
だといってもその内容はまったく違うものである。しかし結局他者という
ものが「無―情報・無―人格」で有機体的な交わりのない対象という意味で
冷たい対象である。消費者金融の〈女性〉性を我々男性がそもそも冷たい
対象として受け取っているという意味で、そしてそれが性的な対幻想として
セックスの冷たい対象としている時点で我々に結合的な1は存在しない。
もっとも恐いこととしては結合形態自体が死滅的な人格を伴っているという
意味での東浩紀氏の言う「オタク」というものがあるアンダーグラウンド
に文化を形成しているということである

43 :考える名無しさん:04/04/04 00:58
>>40
男は下半身と頭が別だっていうからな。セックスの時は本能に任せてるだけって感じ
なのかもしらん。

けど、それも個人差があると思うぞ。俺は相手も気持ちよくなってくんないと嫌だから
(肉体的だけでなくて 精神的にも)、愛がなきゃ出来ないなあ。愛の定義によるが。

44 :考える名無しさん:04/04/04 00:58
こんなスレタイだったらグルがチンチンシュッシュッ言いにくるよ

45 :黒子:04/04/04 01:02
どうでもいいが俺のチンコうpするからな

46 :考える名無しさん:04/04/04 01:19
「人間は直接的には自然的存在である。自然存在として、
しかも生きている自然存在として、人間は一方では自然的な諸力を
生命諸力を備えており、一つの活動的な自然存在である。これらの
力は、人間のなかに諸諸の素質、能力として、衝動として実存している。
他方では、人間は自然的な肉体的な感性的な対象的な本質として
動物や植物がそうであるように、一つの受苦している、制約をうけ
制限されている本質である。すなわち、人間の衝動の諸対象は、彼の
外部に、彼から独立している諸対象として実存している。にもかかわらず
これらの対象は、人間の欲求の対象であって、彼の本質諸力が活動し
自己を確証するためには欠くことのできない本質的な諸対象である。
人間が肉体的で自然力のある、生きた、現実的で感性的で対象的な存在
であるということは、人間が現実的な感性的な諸対象を、自分の本質
の対象として、自分の生命発現の対象としてもっているということ、
(略)対象的、自然的、感性的であるということと、自己の外部に対象
自然、感性をもつということ、あるいは第三者にたいしてみずからが
対象、自然、感性をもつということは、同一のことである」

カールマルクス

47 :考える名無しさん:04/04/04 01:33
哲学的な二元論の問題が現代においていっそう現実的な問題として
クローズアップされてきている。そもそも他者とは生まれてからの全て
のものに当てはまったはずだ。他者などというものは人間にとって自然発生的
な物事であってそれが他者でなくなるということこそ神秘的なことである。
今更サブカルがどうのというのではなく他者というものは今も昔も変わらない
そして人間というか生命(有機体)というものもそれが我々の感性に統合されて
くるというところに驚きを示さずにそれがもともと結合的であったかのような
始まりにではなく結合を現代人も古代人も自然に対してしてきたという事実に
そろそろ目を向けるべきだろう。つまり本質に。認識されるまでに認識される
その時間性について

48 :考える名無しさん:04/04/04 01:50
カントに戻って言わなくちゃダメか?

49 :カントノート(下巻なし):04/04/04 02:11
中巻P38

類=表象 → 知覚(意識をもつ表象)― 感覚(主観のみ関係した知覚)
                  | 
                  |
                  |
                   ― 認識(客観的な知覚)


認識 ―――直観(個別的・直接に対象)
   |
   |
   |
    ――概念(間接的に対象に関係)――経験的概念(悟性概念から生じて)
                   |  
                   |
                   |
                    ―純粋概念(感性的形象)
         
カントの人間の根本的悟性理論は直観から触発された対象を受け取る感性という数学的
抽象的領域の話だから類を有機体としての普遍性を問うものにはうまく
応用することはできないと考えている。ただし、空間と時間を直観している
ということが植物にも当てはまりうるなんていう生物学的な証明があれば
別の話だが。それはそれで興味深いけど、そんなのないだろ?

50 :考える名無しさん:04/04/04 02:46
>男性的セックスに愛が介入する余地はなし
>むしろ愛情なんてなければないほど興奮s

女性向けエロマンガ(レディコミ)はセックスを美しいものとして描くが、
男性向けエロマンガではおどろおどろしい犯罪行為のようなイメージ(と絵柄)になる。

51 :考える名無しさん:04/04/04 04:47
男性向けエロ漫画は、シチュエーションやストーリーや表情などといったどこかに
グロテスクを含有しなければ成立しない

52 :考える名無しさん:04/04/04 05:01
■1 なぜ人間は妊娠中でも通常通りに性欲が起こし、
   性交することできるのか。 →そういう体格だから
■2 なぜ人間の性欲は、種の保存という本能的、遺伝的指令を離れて
   ここまで放埓で淫靡になるのか。 →快楽を求めてセクースする動物は人間だけではない
■3 異常性欲(同性愛、獣姦、近親姦、スカトロジー)はなぜ生まれるのか。 →フロイトの分野
■4 殆ど全文化的に共通して、なぜ人間は下ネタを聞くと笑ってしまうのか、→これ問題
   また、なぜ下ネタが好きなのか。 →性が好きだから
■5 なぜ人間はセックスに愛などといった「意味」を付与するのか。 →これ問題
■6 なぜ殆どの文化において、姦淫や売買春が倫理的、道徳的に悪とされるのか。
   また本当に悪なのか。 →これ問題
■7 「童貞」、「処女」の語源は何か。 → 処女の語源のみ問題
■8 そして究極のセックスとは。 →個人によりマチマチ
   最高のセックスを味わう方法とは →個人によりマチマチ

53 :考える名無しさん:04/04/04 05:04
ふぅ
いまやりおわった!

もう、女なんてイラネな気分だ。

哲学したくなった。

54 :考える名無しさん:04/04/04 16:20
>>51
そうか?
少なくとも、現実のセックスは違うけどな。別にグロいらん

55 :考える名無しさん:04/04/04 17:42
>>54
最近は女族が多いな

56 :考える名無しさん:04/04/04 19:20
>>1
>セックスの快感の前にあらゆる実存はあまりにも無力だ。

泣いて命乞いする貴様を撲殺してやる。

57 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/04 19:21
板違い

ニュース速報+
http://news5.2ch.net/newsplus/
同性愛
http://love.2ch.net/gay/

================== 終 了 ==================










58 :考える名無しさん:04/04/04 21:12
>>55
男は全員グロが必要っていうのは分からん。
俺みたいな♂は女族というのか

59 :考える名無しさん:04/04/04 23:32
グロ(荒々しい要素)が含まれるのが男性向けエロマンガだと定義してるんだろ

60 :考える名無しさん:04/04/04 23:52
いや、ちがうな。
グロテスクな性欲なき男は女族っていうかタテマエの道徳をそのまま信じる優等生ってとこか。
例えば「人は外見で判断しちゃいけません」というのを文字通り受け取って、
それに反する感情を押し殺したりすると、その人間は人間らしい感情を持てなくなる。
美人を見て欲情するのが自然の摂理でありそういうメカニズムでしか性欲は作動しない。
さらに男の性欲というのは本来いやがる相手を無理やり犯してしまうようなグロテスクで
おどろおどろしいものだが、セックスというのはお互いの合意で成り立つ健全で愛に満ちた
幸福な世界だというのは少女マンガに洗脳された愚か者と言わざるをえない。

61 :考える名無しさん:04/04/05 00:22
>>60
現実的にいえばその女の人格云々ではなくて抱きたいと
思ったり思わなかったりって理屈じゃないよ。女もそうだろ?
ヒトラーにだって愛人がいたわけだ。悪どいやつに惚れる女もいる。
しかし、そういった意思の及ばないところと対象や他者に対する
自己自身のありかたは別だ。それがまあ第一の主張だな。他者への
思いはしょうがないが志向は意識的なものだからな。

それに必ずしも合意でのセックスというのではなく女が強引に押し倒して
欲しい場合もあるわけだ。無理やりやっちまったほうが両方とも気持ち良い
と感じることもありうる。しかし、そのときの自己自身の在り方はやはり
志向的であるべきだろう(←どういう意味だろう?)

62 :考える名無しさん:04/04/05 01:03
>>60
それが愚か者と呼ばれる理由もよく分からんがw
健全な愛情持ってるヤシは馬鹿なのか?

63 :二酉:04/04/05 01:04
>>60
>セックスというのはお互いの合意で成り立つ健全で愛に満ちた
>幸福な世界だというのは少女マンガに洗脳された愚か者と言わざるをえない。
同じ理屈でグロテスクな性描写を好む者は商業的なエロマンガに洗脳された愚か者と言えないかしら。
っていうのは冗談ですが、「男の性欲は本来いやがる相手を無理やり犯す以下略」っていうのは
本当に男性一般に言えることなんでしょうか。情報が足りないんで現時点では素直に納得できまてん。
性器も唇も、異様なカタチをしていると思うんですが、男性は視覚的なもの
(女性は触覚、聴覚)に最も興奮するという俗説と関係あるんでしょうか。

64 :考える名無しさん:04/04/05 01:07
非日常的な性行為に興奮をおぼえるのは、男女関係なくそうだと思うけどね。
ただ男のほうが、そういう傾向が強いってなら分かる。

つうか、性欲を醜いモンだと自覚してないヤシは偽善者とか、そういうこと言う人って多いよなあ・・・

65 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/04/05 01:08
欲求と欲望の違いですね。
欲望とは他者の欲望ですね。

66 :考える名無しさん:04/04/05 01:11
セックスした後とする前についてかんがえてみたい気分。

67 :考える名無しさん:04/04/05 01:18
>>63
♂では少数派かもしれんが、無理やりなんて俺は嫌だけどね。
レイープするような♂は、嫌よ嫌よも好きのうちなんだろ?とか思ってそうだが・・・

68 :二酉:04/04/05 01:24
>>64
特殊プレイは女性もなかなか興奮するものでつ。
それを表には出しませんけどね(笑)
そういえば男の人ってセックスの話、よくお酒の席でしますね。
なんでそんな話ができるのか、恋人さんの事後報告を聞くたびに思うんですが。
恥ずかしくて絶対無理。そういうリミッターの外れやすさも何か関係あるんですかね。
>>65
他者の、何の欲望なんでしょうか?

69 :二酉:04/04/05 01:31
>>67
無理やりって場合には、きっと相手には自分好みの子を想定してるんでしょうけど
そういう人は、愛しいものを壊したいとか、美しいものを汚したいとか
そういうのに憧れる気持ちがもともとあるんですかね。
壊したり、汚したりすることで自分の蒐集コレクションにいれるような感じなのかな。
そういう衝動って何て言うんでしたっけ。

70 :考える名無しさん:04/04/05 01:31
女の子は少女漫画見て育つから、恋愛に関してロマンチストが多い。

ってのは前提として、そっから認識が派生するんだよなあ。

いやでも、隠してるだけでヤリたいんだろ。押し倒されたいんだろ。ってのと
フェミニストっぽくなるヤシと。

どっちかというと、漏れはフェミニスト寄りなのかもね・・・(こんなこと言うと叩かれそうだが

71 :考える名無しさん:04/04/05 01:38
>>68
酒の席でセックスの話か〜。
女の子の恋愛談義と似たようなものかな?そういう話ってなんか面白いからねえ。
俺はあんまりした経験がないが。

>特殊プレイ
目隠しプレイとかは、結構女の人も興奮するとかしないとか

>>69
肉体関係持った人数とか、男は自慢の種になるだろうからね。
でもレイープ自慢するヤシなんていんのかな・・・

美しいものに対する破壊衝動?何て言うんでしょうね。

72 :二酉:04/04/05 01:47
■4とチョト関係ありますけど、どの文化でも(というと語弊があるけど)
悪態をつくときって「クソ」って言うようですね。
米原万里さんの『ガセネッタ・シモネッタ』にあったんですけど面白いと思ったです。

あと、「おまえのかーちゃんでーべーそー」っていうのは単にでべそをバカにしてるんじゃなくて
俺はお前の母親のへそを見れるような(性的)関係にあるんだぞ
(=そんなあばずれの子供がお前なんだぞ)ということを暗示する非常に
婉曲的な表現なのですが、英語だと「you're son of a bitch!」って、
直接バカにするんですよね。ってどうでもいい話ですたね。スマソ。

73 :考える名無しさん:04/04/05 01:53
モテる男って、表面上はフェミニンな奴が多そうだね

74 :二酉:04/04/05 01:56
>>70
ロマンチストが多いっていうのには同感でつ。
しかも実際に男性と付き合った経験が増えていっても相変わらず
ロマンチストのままなケースが多いような気がします。自分の周りでは。
理想と現実は別々にあって当たり前っていうか。共存可能なんですね。
同じように理想があっても、男性の場合、この子は理想の子じゃないって
どちらかを捨てるor修正を加える傾向があるように思うです。
そういうのって単に性的な差で生じるものではなさそうなんですけど
データが偏ってるんで駄目ですな。むーん。

75 :考える名無しさん:04/04/05 02:03
>>74
自分の王子様がどっかにいるって思ってる子が多そうだと思うなあ。

それをドリーマーとかいって馬鹿にする人もいるとは思うけど、
女の子にとっちゃ、そういう気持ちを大事にしてくれる男のがいいだろうと思う。

76 :二酉:04/04/05 02:08
>>71
逆に経験人数が少ないほうが自慢になるような文化はないんですかね。
オスはたくさんの異性個体と交わる事ができます。その特質を生かしてこそ
生物として優れているということになりますが、その衝動を社会性・理性で
押さえ込むことに成功したって事になりません?なのでそんな文化が
もしあるとしたら、それこそ人間であることの証って感じがします。
・・・今のところ聞いたこと無いですけど(笑)

77 :考える名無しさん:04/04/05 02:15
女性の真実は知らぬがなんとやらです。

78 :考える名無しさん:04/04/05 02:16
>>76
う〜ん、俺個人は、人数はあまり気にしてないけどね・・・他人の経験が多くても
そううらやましくはないし。

心の触れ合いがまず何より第一と考える男のほうが多い社会なら、そういうことに
なるかも。・・・ありえないか?w

>>77
真実とは?

79 :二酉:04/04/05 02:25
>>73
フェミニンっていうか、一緒にいて気疲れしない程度に気配りができて
身だしなみきちんとしてれば普通に彼女できると思うですよ。
それ以上にモテたい場合は周りに女性が沢山いるか、何か人より抜きん出た
ものがないと駄目ぽ。
>>78
ありえにゃいだろな〜(笑)でも武士は二君に仕えず、とかはそういう精神世界なのかも。
もののふはおらんのかね。現代のもののふは。

80 :考える名無しさん:04/04/05 02:32
>>79
まず浮気を否定する男が少なそうだ。浮気も文化なのかなw

江戸も安土桃山のころも、浮気はけっこうあったろうなあ。武士道とはまた別っぽい。

81 :考える名無しさん:04/04/05 02:43
「俺は他とは違うんだ!」という意識を逆手に取れば数人は可能かもね。

「どいつもこいつも浮気しやがって。俺はそんな多数派とは違う!意地でも浮気しねーぞ」
とかw

まあそんなのなくても、実際純愛貫いてる、熱いヤシもいるだろうけどね。

82 :二酉:04/04/05 02:54
>>80
そういえば男の甲斐性とまで言われてましたしねー。>浮気。
源氏物語でも、源氏が他の女のとこに行こうとすると紫の上が機嫌悪くなったり
夕顔との浮気の最中に御息所の生霊が表れたりしてるんで、普通だったのかも。
そういえば虫はあんまり浮気しませんね。一度交尾するとそれ以降交尾を受け付けなくなる
虫(ハチ、アリ、モンシロチョウなんかがそう)がほとんどです。トンボは次に来た
オスが前のオスの精子を掻き出すんだったかな。鳥も一夫一妻がほとんどですが
哺乳類で一夫一妻のものは全体の3%だとクライマンという学者が言ってます。
現代の先進国社会で一夫一妻が普通っていうのはチョト面白いと思ったです。
がんばって本能に逆らってるんですかね?(笑)

83 :考える名無しさん:04/04/05 03:00
>>82
でも、先進国でも、バレなきゃ浮気していいって考えてる人が圧倒的多数っぽい。と思う。

俺はヘンなのかもしれんが、そうは思わんが。男としては劣等種かもね。

84 :考える名無しさん:04/04/05 03:05
そら男としては、レイープしてでも種づけしたほうが子孫を残せたんだから、そういう
考え方をする(しやすい)遺伝子が残りやすかっただろうなあ。

85 :考える名無しさん:04/04/05 03:07
俺は少女漫画読んで育ったせいか、
甲斐性などがちっとも理解できん。


86 :二酉:04/04/05 03:07
>>83
そんなことないですよ。現在そういう考え方のほうが女性に好感をもたれやすい、
ということは、より多く関係を持てる可能性があるという事。
現在の環境に対して、より適応しているという点で優性種と言っていいでつよ(笑)

そろそろ落ちますね。おやすみなさいー。

87 :考える名無しさん:04/04/05 03:08
>>86
オヤスミー

88 :考える名無しさん:04/04/05 06:19
>>37
>本来、隠されるべきものではあれ、よこしまなものでなはいと思うのです。

男にとってセックスの快楽とはよこしまなことをする快楽なんだよ。
(実は女もだが、女はセックスや恋愛が人生のすべてで快楽も強いから快楽を与えてくれる
男を崇拝してしまい、よこしまなことをしているという感覚がなくなるのだ)
よこしまでないなら隠す意味も必要もない。
例えばフランスでは恋愛イコール不倫ということになってるが、
これは恋愛がよこしまな快楽であるとわかっているからだろう。
万引きがよこしまな行為なのと同じ理由で恋愛(タダマン)はよこしまなのだ。
当然払うべき対価を払ってないから。

>>62
>それが愚か者と呼ばれる理由もよく分からんがw
>健全な愛情持ってるヤシは馬鹿なのか?

その「健全な愛情」というのも実はよこしまな快楽の残像効果なのだ。
ちょうど現実に対する感覚が虚構(小説や映画)感覚の上に成り立っているようなもの。

89 :考える名無しさん:04/04/05 09:41
レイプとはちと違う。男が無理矢理やっちまうということがあるしゅの役割だということだ。つまり男が強引にするということは生物的に女の造る殻をぶち破る役割があってしかしそれは今の状況を感性でさとるというか。だから相手をよみとかなければだから無理矢理はダメ

90 :ぴかぁー ◆wMDHqGPerU :04/04/05 10:30
生物的っなに?
この手の馬鹿というとだめなんだろうな
この手の通説は根深いね

91 :考える名無しさん:04/04/05 12:18
>>88
大体同意だが、

>快楽を与えてくれる男を崇拝してしまい
これはどうかなw
女の人って、気分次第で快感がうざくなったりもしそうだけどね。
彼氏と険悪なときに、勢いで押し倒されたりしたらそんな感じだろう。

>その「健全な愛情」というのも実はよこしまな快楽の残像効果なのだ。
そうかもしれん。元々野生動物だしね。
でもそのへんは、人間ならではと思う。セックスヘイターだっているし。

>>89
押し倒されたいかどうかを見抜くってことか。でも難しいな。

レイプって顔見知りとか男友達に半ば無理矢理やられるってのが多いらしいが
「今押し倒されたいに違いない!」とかカン違いしてるんだろうな(;'Д`)

92 :ζ ◆e2Ia1Y9lHI :04/04/05 13:13
■1 なぜ人間は妊娠中でも通常通りに性欲が起こし、
   性交することできるのか。

そうなのか? 妊娠中の女と性の話をしたことがないのでわからん。しかし、もしあった
とすれば、それはそうすることで生の危険がおびやかされることがあまりないからなの
ではないのか? その逆の質問もある: "なぜ男性は妊娠中 (中期から子供が生まれるま
で) の女にあまり性欲を発っしないのか?" 少なくとも俺の場合はそうだ。そして、そ
の1番の要因はおそらく "種の保存" であろう。

■2 なぜ人間の性欲は、種の保存という本能的、遺伝的指令を離れて
   ここまで放埓で淫靡になるのか。

人間の多様性を生みだす外側の脳を観察するべきであろう。ただ、人間が "種の保存"
というより、 "快感" というものを追及するようになったというのは、俺の経験上確か。



93 :ζ ◆e2Ia1Y9lHI :04/04/05 13:15

■3 異常性欲(同性愛、獣姦、近親姦、スカトロジー)はなぜ生まれるのか。

これは 2 の特別な case である。人間は "快感" というプリミティブな感覚と他のハイ
レベルな心理的要素とをうまく混ぜあわせることのできる動物だ。 例えば、>>1 がある
女性 w のヴァギナに初めてお前のペニスを挿入するとき、それが 100回目の挿入より気
持ちよく感じることができるのは、その時お前の中にあるその場面の illusion (もしく
は型) やその他の心理的要因がからんでくるからであろう。 異常性欲はそれらの異常な
組み合わせではないかと思う。ちなみに、このトピックに関しては自分も興味がある。

書き飽きた。



94 :考える名無しさん:04/04/05 16:52
>>91
>>快楽を与えてくれる男を崇拝してしまい
>これはどうかなw

スーフリの和田は「女なんか無理矢理突っ込んじまえばあとは奴隷だよ」と言ってる。
これは和田の多くの経験から得られた実感だろう。
また、男が処女に目の色変えるのも一回ヤッちまえば奴隷みたいにメロメロになるからだろう。

95 :考える名無しさん:04/04/05 18:08
>その「健全な愛情」というのも実はよこしまな快楽の残像効果なのだ。

例えば街でとてもかわいい女子高生を見かけた時、
そのコを誘ってセックスに持ち込むというよこしまな想像をしてコーフンする。
しかし実際そんなことはできないので、そういう想像のコーフンを
保ったまま今つきあってる女とセックスしてコーフンするというものだな。

96 :考える名無しさん:04/04/05 19:25
>>93
うん、とてもおもしろい考えですね。 でも 1 って女なんじゃ?

97 :考える名無しさん:04/04/05 22:23
>>94
和田さんか・・・。。。それはつまりレイープ常習犯の意見だよねw ちょっと公正に判断しかねるなあ。
個人的には、

男やる気、女気分じゃないって状況のほうが、女やる気、男気分じゃないって状況より
圧倒的に多いように思う。

98 :89:04/04/05 23:24
確かに何もないところに相手の心を読み取ろうとすればそれは
不毛な行為だ。だから「相手の心を見抜く」なんてことは成立しない。
しかしだ、「押し倒されたいかどうか」を見抜くのではなく
押し倒す前まで女が殻を張るまで待つということだ。というか
コミュニケーションの過程でそういう状況ができてくるだろ。
なぜなたそれが「定説」だからだ。有無を言わず定説だ。定説
以外考えられません。生物的定説です。根拠はありません。
女が核を殻で囲いそれを男がぶち破る。それが定説です。
女は男に求められることを望むがそのまでにぶち破ってくる何か
を必要としてるんだからな。そのかわり殻を張らないとしたら
それは拒否だ。相手にしてない証拠になる。だから女は殻を張ったら
押し倒すのです。定説です

99 :89:04/04/05 23:26
文章が変になってしまった

100 :考える名無しさん:04/04/05 23:38
>>98
マアそのことの是非はおいといても、女性は淫乱だなんて周りに思われたくない
わけじゃん。その気持ちを大事にするかどうかは違うよね。

だから女性から誘わせるなんて野暮なことをせず 押し倒すべきだと?w

そういう意見もあるかもしらんが・・・引き際は間違えないようにせんとあかんな。
こっちはOKと思って誘ったけど、ホントに嫌みたいだったら、即引いて謝ると。

101 :考える名無しさん:04/04/05 23:40
89は童貞?

102 :考える名無しさん:04/04/05 23:48
まあ瞬間に何かを誤ることは致命的だからな。
何もかもうまくことを運んどいてその後目測を誤ると
すべては崩れる。言葉も同じ、必ずそのときそのときで
すべきタイミングというものがあるしすべきでないタイミングがある。
しかし、そんなもん経験の問題だ。あとは相手のことを考えろという
んだろ?しかしだね、ある程度状況のままにあとさき考えずに何かを
することもある。それが人間なんだよ。

103 :考える名無しさん:04/04/05 23:49
>>98
Janne Da ArcのDry?ってシングル聴いてみると、なんかちょっと女性の気持ちが
分かると思う。あれ作詞したの男なのに凄い。

104 :考える名無しさん:04/04/05 23:51
>>102
うむ。まあ勢いで止められなかったってこともあるだろうけど、冷静になった後は
謝罪して、必要なら自首するべきだわな。

105 :二酉:04/04/05 23:52
>>98
縦読みでつか?(・∀・)

仲良し組で飲んだ帰りにレイープまがいのことをされた経験がありますが
正直言って触れられたところがぞわぞわして気持ち悪くて眩暈がしますたよ。
友人としては良い人でも、恋愛対象じゃない相手は拒絶反応が出ます。
痴漢と同様、好きでもない相手に触られたって気持ち悪いだけでつ('A`)

106 :考える名無しさん:04/04/05 23:52
抱きたかったら抱いて何が悪い?

107 :考える名無しさん:04/04/05 23:53
>>106を逮捕しにきまつた(AA略

108 :二酉:04/04/05 23:53
>>106
相手が君の所有するダッチワイフなら存分に抱くが良いでつよ。

109 :考える名無しさん:04/04/05 23:58
まあでも女性と二人で飲みにいったりしたら、脈がないと思ってたにしろ
一応お誘いをかけるというのはマナーともいえる・・・か?w
ふじこちゃんみたいな女性はさらっとかわすんだろうな。

110 :考える名無しさん:04/04/06 00:00
わるいことしてねーもん

111 :二酉:04/04/06 00:01
>>88
当然支払うべき対価って、誰が、誰に対して支払うものなんですかね?
(させてもらってる)男性が(させてあげてる)女性に支払う、ということ?
そして女性は対価を支払わない不当な行為を黙認するからこそ、恋愛は
よこしまだ、というように読んだんですがなんか誤読くさいでつね(´Д`;)
もちょっと説明きぼん。

112 :考える名無しさん:04/04/06 00:07
場合によると思うけど 性欲を自制できる男のがどっちかというと好印象なら
女性の性欲を脳内で膨らましてまで、そんなにガツガツしようと思わないほうがいいのでは。

113 :考える名無しさん:04/04/06 00:12
まあフェミニンしてるばかりでも能が無いので・・・

なんか清楚なものを汚すことに興奮おぼえるってのは、男の場合あるだろね。
禁忌を冒すというか・・・
天皇家のご子女とか、手つなぐだけで心臓バクバクだろうなあ と思う(緊張するってのもあるが)
看護婦のコスプレとかはそういう発想か?

114 :考える名無しさん:04/04/06 00:12
禁忌を犯すでした

115 :考える名無しさん:04/04/06 00:20
>>1
>■8
麻薬使うとめっちゃ気持ちいいらしい

116 :考える名無しさん:04/04/06 00:20
だいたい、女ってのは状況依存型な生き物だろ。
なんだかんだいって自分自身をもっている女はあんまり
痛い目に会わないもんだ。瞬間瞬間で選択を間違えないからな。
和田弁の場合もそうだが自分に責任をもてないような女(もちろん男も)
はあとから何か言う資格があるのか?

117 :考える名無しさん:04/04/06 00:26
自省すると男も状況依存的だよ
男女差よりも個人差の方が大きいだろ
男女論争に持っていくのはウザイ。

118 :二酉:04/04/06 00:29
>>113
ナースとかセーラー服とか、白い下着とかの連想は何となくわかる気がするです。
タブーを犯すっていうと、近親相姦なんてその最たる例ですよね。
でも創世神話では兄妹婚が多い。何故?

119 :考える名無しさん:04/04/06 00:37
だけれども基本的には女は狂気で男はサンス
を自で行きますので女は選択をしないようなとこがあり
男は選択に選択を重ねるようなところがあります。
これは確かに現実界の話ではない。しかし現実的状況にも
こういう傾向は偏っているように思えます。

120 :考える名無しさん:04/04/06 00:37
>>118
あえてタブーを犯す者=神または王だから

よってタシーロは神!
は正しい用法です。

121 :考える名無しさん:04/04/06 00:43
>>118
昔の王族って近親婚が多かったんじゃなかったっけ?血が穢れるのを嫌って。
天皇家も昔はそうだったけど、あんまり血が濃いと優秀な子孫が残せなくなるのが分かって
・・・だったような気が。

近親って、小さい頃から育ってく過程を見てるから、色々知りすぎてて
かえってタブーにならないね(漏れの感覚では)
いい女は、どこかミステリアスな部分を残しているもの。とかなんかのドラマで
言ってた。

122 :考える名無しさん:04/04/06 00:47
>>119
強制わいせつで女性のほうが問題視されやすいのは、ゴムなしでのレイプに対する
リスクとか、平均的な体格の違いじゃない?
男なら 望まない性交なんてほとんど力ではねのけられるだろうし。

でもまあ レイプはほとんど男友達だそうだから、流される女性にも責任はあるだろな。

123 :考える名無しさん:04/04/06 01:14
いずれにせよ、女性には性善説な人が多くて、男性には性悪説な人が多いってのが
俺の印象だなあ。人生経験はそう長くないが。

124 :二酉:04/04/06 01:38
>>121
伊勢物語の冒頭で男が「女はらから(姉妹)」とやっちゃうんですけど
ここ、「男の姉妹」と取るか「姉妹の両方と」と取るかで異説あるんでつ。
はらから(同胞)って言葉は同母兄弟(姉妹)のことなんですが、近親婚自体はあっても
古事記でも近親婚ありますけど、同母だったために処罰→心中ですし。
同一の母親から生まれた子供同士の婚姻だけは古来タブーとされてきたようでつ。
でも自分は、創世神話の兄妹ってどうも同母に思えるんですよね。

現代の妹萌えも血がつながっていなければこそって感じなのかしら。
ってか、かえってタブーにならないって、121さまは姉妹とセックルできる感性の持ち主なのでつか(・∀・;)!?

125 :考える名無しさん:04/04/06 01:47
>>124
ああ、いやいやいやw ただでさえ性欲なんて感じないが、タブー的な魅力も、感じないなってことw

妹萌えも理解でけん・・・。妹いない人の幻想でしょう←これもよく言われるけど

126 :二酉:04/04/06 01:50
>>122
流された当人が悪いっていうのには同感。
でも力づくの無理強いもよくない、と再度付け加えておくです。
>>125
あぁ、なんだ。べっくりしますた(*´Д`)=3

127 :二酉:04/04/06 02:05
>>123
自分は性悪説派でつ。なので教養や礼儀作法をしっかり学ぶって大事だと思うです。
経験に勝るほど高額な授業料は無いと言いますが、22年分の授業料を払ってみてほんとにそうだと思いますたよ。

ただ、異性の事に関しては男性は性善説派の方が多いのではと思ってもみたり。
「あの子は汚れの無い子に違いない」とか「天使のようだ」とかってそういう発想じゃありません?
あ、でもこれは男女の別なく好みの相手にはみんなそうなのかも(笑)

128 :考える名無しさん:04/04/06 02:07
男なら力でなんとかなるとは書いたけど、例外があるな。男にヤラレる場合ね。
男→男のレイプの場合はなんか微妙な感覚になるけどね('∀`;)
確かにいけないことなんだが・・・。
アメリカの有名人が、襲われたとき用にゴムをポケットにしのばせているとかいう
話も聞いたことがあるけど。

まあそれは別としても、女の子って何かホモ好きでない?
男のレズ好きってあんまり見ないが、女性のホモ好きって、あるよねえ。
男から見ると、どうもえげつなく見えてしまうんだがw

129 :考える名無しさん:04/04/06 02:10
美少年系ホモ小説の文庫本はかなり売れてる。
大きめの本屋に行くとそれ専用なコーナーがしっかりあるよね。



130 :考える名無しさん:04/04/06 02:14
>>127
そうだね。異性に接すると、性善説に傾くのかもしれない。
元彼女が、男にも性善説の人は多いよとか言ってたので ありえねーとか思ってたけど
女性に接するときはフェミニンになる男って多そうだからね。

131 :考える名無しさん:04/04/06 02:19
>>127
>ただ、異性の事に関しては男性は性善説派の方が多いのではと思ってもみたり。
>「あの子は汚れの無い子に違いない」とか「天使のようだ」とかってそういう発想じゃありません?

性悪説を心に抱きつつ、手綱はしっかり握っといた方が
結局は長続きします。 人間、ふらふらするものですから。


132 :二酉:04/04/06 02:33
>>128
同人板といか行くと相当多いんでしょうな>男×男。
知人でそういう小説を書いてるのがちらほらいますが、彼女らに言わせると
あれは独占欲の最終形態なのだそうな。好きなキャラを好きなシチュエーションで
くっつけるとどうしても男同士になってしまうらしい。わかるようなわからんような。
あと、男女だと生々しすぎて嫌なのだそうな。こっちは分かるんですけど。
>>129
あるある。不況知らずのジャンルですよね。こういう、ボーイズラブを好む傾向って
日本に特有のものだと思うんですけどどうでしょう?

133 :考える名無しさん:04/04/06 02:36



134 :88:04/04/06 02:55
>>111
>(させてもらってる)男性が(させてあげてる)女性に支払う、ということ?

そういうことです。女の魅力はいい男をつかまえて経済的対価を得る(養ってもらう)ためにある。
女に対価を払えばそのセックスは合法であり売春も正しい関係と言える。
つまり女においては性的魅力を磨くことが自己の生存も保証することにもなるので、
恋愛やセックスの能力だけ高めればよく、実際その能力(美しさや快感能力)は
男をはるかにしのぐ。
それに対し男は女に好かれるよりもまずお金を稼がねばならないので、
そのための社会的能力や思考力が発達した。
男女関係は女が性的快楽を提供し、男がお金を払うのが正しい。
(ただし正しい関係だけでは男のよこしまな快楽は発生しないことはすでに述べた)
しかし今の狂った男女平等の世の中では婚前セックス自由、男が女を捨てるのも自由、
果ては自己決定権とか言って中高生同士のセックスをそそのかすやつがいる(宮台とか)。
男女関係の生物学的基礎がまったくわかってないバカである。

135 :考える名無しさん:04/04/06 02:56
>>134
お前キモイな。

136 :考える名無しさん:04/04/06 03:17
>>135
お前はバカだろ

137 :考える名無しさん:04/04/06 07:37
時代もあと数年経てば女もだんだん男への商品としての在り方が無意味だということを悟るだろう。年収や地位が意外に脆くそれならば自分でという発想がでるだろうし。

138 :考える名無しさん:04/04/06 07:38
だいたい生きるということが商品になるという今の女性の生き方が馬鹿で古臭い年増の生き方となる日が到来するだろうな

139 :二酉:04/04/06 13:05
>>134 88さま。
('A`)
そうとうフェミニストな方のようでつね。でも、現実の女性はモノじゃなくて貴方と同じように
生きています。思考します。それぞれ異なる意思を持っています。
男性の社会的能力や思考力が発達した原因を婚姻贈呈競争の結果と位置づけて
おられるようですがそもそも社会的能力というのはその所属する社会集団内だけでの
ことなんですから、時代的・文化的背景が異なれば男性一般を取り上げて語ることは不可能です。
思考力に関してはにんともかんとも(´・ω・`)

また、>>134に従うなら精子バンクなどはどうなるんでしょう?性的関係(快楽)はそこには無く、
女性が男性にお金を払います。これって生物学的にどうなんですか?

140 :考える名無しさん:04/04/06 17:00
>>138
>生きるということが商品になるという



141 :考える名無しさん:04/04/06 17:05
>>134
マッチョだねえ、なんか。男子厨房に入らずとか思ってそうなかんじ

142 :考える名無しさん:04/04/06 17:27
>>134は馬鹿だろw?
今時こんな香具師が生息していたとは(pp

143 :考える名無しさん:04/04/06 17:31

将来、結婚制度はなくなるね。
社会資本の蓄積がもう少し進み、
女に経済的心配がなくなった時点でね。

男も女もそのほうが、いいんじゃないか?

144 :考える名無しさん:04/04/06 17:42
ま、能力を相手に投影して甘い汁を吸う=性的商品と自分を位置付けるというのは今主流な考え方だとは思うけどやっぱ女性の中にも実存的であるべきだとラディカルに考える人も実際多くなってる

145 :考える名無しさん:04/04/06 17:44
>>144
>性的商品と自分を位置付けるというのは今主流な考え方だとは思うけど

ちょっと待って。そんな考え方主流か?

146 :考える名無しさん:04/04/06 17:49
経済的に食いぶちは自律的にお互い別個で子供への投資は相方で積立てみたいのもこれからでてくる可能性もあるし

147 :考える名無しさん:04/04/06 17:56
>>145 いや知らん。でも家父長的な考えってまだ根強いんじゃないの?まあ俺は相方が納得してやるぶんにはどれでもいいと思うけど

148 :サバン症候群 ◆Nho/RqFC6c :04/04/06 17:59
究極のセックスはマジックマッシュルームに依存する
女は知らんがとりあえず男はずっと発情期
何故異常性欲が悪とされるかは大衆が悪とみとめたから
難しい事はわかんないけどとりあえずきもちいいからいっぱいやりたい
同性愛、獣姦、近親姦、は代償と関係がほどほどある
エディプスコンプレックスとか不細工だったとか文化とかがミックスして発生する


149 :考える名無しさん:04/04/06 18:08
>>147
かつて主流であった、くらいだろ。今じゃ昔の考え方って感じだ

150 :考える名無しさん:04/04/06 21:12
>>144
>能力を相手に投影して甘い汁を吸う=性的商品と自分を位置付けるというのは

女性をそんな風に見てる男は、幸せな恋愛なんて望むべくもないね。

151 :考える名無しさん:04/04/06 22:15
そういう風にみてるって?それは自身の女性イメージではないよ。そういう女性は事実いるというだけ

152 :考える名無しさん:04/04/06 22:43
>>151
ま、男尊女卑を根幹に持ってるヤシがいるってのは否定はせんがね。
だがそれは男中心の捉え方であって 逆に女にとってみれば男は子供産むための道具
そして養育費を稼いでくるだけの金づる とかいう見方も出来るわな。
「性的商品である」という一面をことさらに取り上げて「事実である」とする意図が良く分からん。

自分にとって他人が道具的意味を持つのは、男女関係に限らないと思うが。

153 :考える名無しさん:04/04/06 22:53
たしかに、ちと視点が偏ってた。まあだけどニュアンスはわかるだろ?象徴的に女を見てしまうとこういう発言になる。対象が一個の人格であればこんな印象でものを語らんよ

154 :考える名無しさん:04/04/06 23:43
>>122
レイプに流されるも糞もあるかよ(w
おまえもレイパー予備軍だ。
ウッカリご用にならないよう気をつけろ! 
まさか男友達がレイプしてくるなんて思う女いねーだろ。
レイプは100パーセントするほうが悪いんだよ、どんな立場だろうとな。
男友達は勿論、彼氏や旦那だって駄目だ。
 
“隙があった”“気がある素振りだった”
↑これらみな襲った側が自分に都合のいいように解釈しての言い訳だ。
自分に気がある(と思われる)奴なら襲ってもいいのか?
レイパーって何様?

155 :122:04/04/07 00:04
>>154
感情的には同意だ。

156 :考える名無しさん:04/04/07 00:08
レイプを許す女が時々いるから勘違い野郎が生まれるとも聞く。
昔セクハラが横行していたのと同じ。
男女共に変わらないと駄目だな。
「デートレイプ」って言葉は日本ではなかなか定着しないけど。

157 :122:04/04/07 00:10
>>154
しかしレイプの冤罪ってのもある。もう少し落ち着いて考えてみてくれ。

158 :考える名無しさん:04/04/07 00:46
冤罪についてなんだけど、あれはたぶん被害者に何らかの個人的体験から男を厭う気持ちがあってそれが別の不幸な社会的弱者であるw男に投影されたものが多いのではと想像する

159 :考える名無しさん:04/04/07 00:52
つまりただのヒステリーの鬱憤であって被害者はそれによっていろいろなものを失うことになる。こういうものは幼児虐待にも通じるものだし許されるものではない。もちろん真の被害者のことも考慮にいれるべきだが

160 :考える名無しさん:04/04/07 01:03
ヒステリーの鬱憤であってl被害者→○加害者

161 :88:04/04/07 01:07
>また、>>134に従うなら精子バンクなどはどうなるんでしょう?性的関係(快楽)はそこには無く、
>女性が男性にお金を払います。これって生物学的にどうなんですか?

よき伴侶に恵まれなかったある程度経済力のある女が、それでも自分の遺伝子だけは
残したいという生物学的本能に従った涙ぐましい行為だろうな。
しかし、よき伴侶に恵まれなかったのはその女本人の責任ではなく今の狂った
自由恋愛体制のせいである。結婚まで処女を守るという道徳が生きている社会では
20代前半までにほとんどの女は結婚相手が見つかるのだが、婚前交渉が自由な社会では
わざわざ結婚という対価を払う気は起きないのだ。
葉月里緒奈を見てみろ。悪質な男のおもちゃにされてポロポロになってるではないか。

162 :考える名無しさん:04/04/07 01:10
88って男?
童貞ですか?


163 :88:04/04/07 01:38
>男性の社会的能力や思考力が発達した原因を婚姻贈呈競争の結果と位置づけて
>おられるようですがそもそも社会的能力というのはその所属する社会集団内だけでの
>ことなんですから、時代的・文化的背景が異なれば男性一般を取り上げて語ることは不可能です。

少なくとも現在の日本の経済社会が男社会であるのは事実だろう。
管理職の男女比は30対1くらいのはずだ。
そういう状態で恋愛の男女平等を主張するのはまちがっている。
経済社会の実態は男が働いて女は家庭を守るという行動を要請しているし、
そういう役割分担のない社会が文明化した例はない。
ところが「女の管理職の割合を1対1にしろ」というバカがいる。
そんなに女の管理職を増やしたけりゃ自分で会社を作って管理職を全員女にしろ。

164 :88:04/04/07 01:39
男女平等を主張する男は「愛」という美名のもとにタダマンをむさぼる犯罪者だ。
戦後日本の大衆文化(小説も映画・テレビドラマも流行歌も)はすべてそういう犯罪者によって作られた
プロパガンダであり、日本人はずーっとだまされてきた。(例:別れを美化した歌)
テレビタレントのヤンキー思想と、マスコミの狂った左翼思想が結託して日本の戦後世代の
ほとんどは自由恋愛思想に洗脳されてしまった。史上例を見ないほど完璧な洗脳だ。
しかしそれが洗脳であることに俺は気がついた。ほとんどSF映画の主人公のような気分だ。

165 :考える名無しさん:04/04/07 01:44
哲学とどう関係するんだろうか
2ちゃんに多いウヨ気味の反フェミか。
オリジナリティーがなさ杉。

166 :考える名無しさん:04/04/07 01:48
ココデスカ? ニホンジュウノ バカ アツメタ スレ

167 :考える名無しさん:04/04/07 01:53
>>166
こら、人生スレにいなさいw

>>164
>男女平等を主張する男は「愛」という美名のもとにタダマンをむさぼる犯罪者だ。

意味不明。タダマンをむさぼるって・・・

>ほとんどSF映画の主人公のような気分だ。

夢見すぎ。マッチョイズム持ってるのは分かったが、世界の流れではないだろ。
一昔前の概念を信奉しててもしょうがないぞ。

168 :考える名無しさん:04/04/07 01:55
>>167
間違いなく素人童貞。
ソープで内心「この売奴め!」と思いつつ言えないチキン。

169 :88:04/04/07 02:18
「世界の流れ」「一昔前の概念」では何の批判にもなってない。
俺の考えがまちがいだというなら具体的に指摘せよ。

今の体制だとモテる男はやりたい放題だ。
一人で何十人もの処女を奪うのもザラだろう。それでいいんだな?
何年つきあった女でも自由に捨てていいんだな?

170 :考える名無しさん:04/04/07 02:26
それでいいよ。
別にどうでもいい。
で、お前は現実にどんな生活を送っているんだ?
そんな発想で女ができるとは思えない。

念のため言うと、俺自身もどちらかと言えば負け組。

171 :考える名無しさん:04/04/07 02:26
【1:132】【社会】"オトナの女" 欧米男性を求める日本人女性、急増★4
1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 04/04/06 23:09 ID:???
★欧米男性求める"オトナの日本人女性"急増

・キャリアの仕上げは国際結婚?! 欧米人男性との出会いを求める
 20−30代女性が増えている。外国人男性とのお見合いやパーティーが
 人気を集め、「英語で美しくなる」とうたう“英語情報女性誌”も好調な
 売れ行き。

 海外経験豊富なオトナの女が、「若さより中身」を求める欧米人男性に
 癒しを求めている?(一部略)

172 :考える名無しさん:04/04/07 02:29
>>169
まちがいとは言ってないぞ。マッチョイズムもある程度までは否定せん。
それより、被害妄想癖を直したほうがいい。

173 :88:04/04/07 02:57
被害妄想ねえ。
わかりやすいように、やや大袈裟に書いてるだけだよ。

まあ「結婚までは処女を守れ」というのが重たいと感じるなら、
「処女を奪う権利は男に平等に分配せよ」でもいいぞ。
そのあとは今と変わらぬ自由恋愛でいい。
これだけでも社会は今よりはるかによくなる。

174 :考える名無しさん:04/04/07 03:02
なんで現状が左翼の陰謀なんですか?

175 :二酉:04/04/07 03:03
>>173
('A`)
「社会が今よりはるかによくなる」の、「今より」の前に「俺にとって」って補完したほうがいいでつか。
脱力しますた。寝ます。


176 :考える名無しさん:04/04/07 03:37
>>173
まあ大げさに書いて伝えたいことは分かる気もするんだが、要するにおまいは
処女が欲しいわけか?


恋愛上手の男が、処女を食っては捨ててと、しているってのは現実としてあるとは思う。
しかしそれを体制をもって規制して、処女はとりあえず、童貞相手に捨てろ、とか
そういう法律でも作るのか?悪夢のような世界だ。

177 :考える名無しさん:04/04/07 04:24
質問ですが
女A>女B
として

彼女らとの3Pのとき
どちらを顔にもってきて
どちらをチンポにもってきますか?

178 :┌|∵|┘ ◆5m18GD4M5g :04/04/07 04:29
ぬあああああああっ!!!


179 :考える名無しさん:04/04/07 04:34
177こたえてちょ

180 :二酉:04/04/07 12:09
>>176
同感。
>>173
恋人さん、「処女とセックルしてみたい。んで痛みに耐えてよく頑張ったって言いたい」
って言うんですけど本人冗談のつもりなんでしょうけどあんまりそうはきこえない。
そんなに処女が良いのかはしらんが「男に平等に分配」とかの時点で女をモノとしかみていない。
処女はモノじゃないですよ。合意の上で彼女が好きな人とするんだったら
それを止める手立ては他人には無いと思うんですけど。

181 :真実一路:04/04/07 15:11
>>180
処女は育てる楽しみ。その日の満足には程遠い。
その日の楽しみなら、味を覚え、反応のいい女に限る。

なに、両方持ちたい?
余計なこと考えず、まず一人を持てw

182 :♂22歳:04/04/07 22:12
なんか割と常駐してるのでハンドルいれとこ

>>177
3pって俺嫌い。やったことないけど。
せねばならんのなら、ひとりずつ違う部屋がいい(;'Д`)

>>180
>処女とセックルしてみたい
彼氏さんの言ですか?・・・う〜ん。俺ならそういうことは思ってても言わないが・・・
冗談にしても、ちょっと本音混じりっぽいね確かにw

183 :♂22歳:04/04/07 22:14
>>181
二酉氏は女性かと思うが・・・

184 :二酉:04/04/07 23:25
>>182
同い年だ!(・∀・) ワーイ
ほんと、言わなきゃいいのにって思うですよ。流れとしては
彼:言う→自分:怒る→自分:家事その他全て放棄→彼:あやまり倒す
→自分:おやつを買ってもらって仲直り(はぁと)みたいな感じ。コントかっての。
>>181
処女じゃなくても育てがいはあると思うんですがそれじゃ駄目なのかな。
要するに、自分色に染まってゆく過程がみたいわけでしょう?
それとも、それに加えて「初めての相手だ」という征服感?みたいなものもほしいのかしら。

185 :♂22歳:04/04/07 23:45
>>184
今年(数え年?)では23なんですけどね(^_^;

>「初めての相手だ」という征服感
それデカイでしょうね。独占欲ですね。
育てる・・・う〜ん、気持ちよくなってくれた時は嬉しいかもしれないが・・・

処女の子と付き合ったことはないですけど。。。
まあ、最初は自分の前に付き合った人がいるってのは悔しいけど
時間がたつとどうでもよくなります。
というか、あんまりそれにこだわってるとウンザリされちゃうだろうし。

ていうかそんなに恋愛経験多くないんですけどね(´・ω・`)

186 :♂22歳:04/04/07 23:46
それにしても、あんまり哲学してない予感(´・ω・`)
せめてsageるか

187 :♂22歳:04/04/07 23:48
「予感」はおかしいか(´・ω・`)

今日はもうねるぽ(´・ω・`)

>>184
ノシ おやすみー

188 :88:04/04/07 23:51
>>176
>要するにおまいは処女が欲しいわけか?

「処女」というものがどうして高い価値を持つようになったかを俺は説明しているのだ。

>恋愛上手の男が、処女を食っては捨ててと、しているってのは現実としてあるとは思う。
>しかしそれを体制をもって規制して、処女はとりあえず、童貞相手に捨てろ、とか
>そういう法律でも作るのか?悪夢のような世界だ。

そういう現実を認めるならどうして何とかしようとは思わないのか。
べつに法律までいかなくても、そういう社会的コンセンサスがあるだけでもいいのだ。
仮に法律化しても今よりはましだと思う。人間は初めて性交した相手に特別な感情が刷り込まれる。
そうでなければ結婚制度もない原始時代から人間という種が続くわけがない。
この特別な感情は特に女に強い。その大切な「純情」を一人の男が何十人分も独占して
いいわけがないではないか。法律化のどこが悪夢なのか説明せよ。

189 :考える名無しさん:04/04/07 23:53
>>188
やっぱり妬みが動機ですか。
初恋の子が実は食われていた、というあたりが原体験ですな

190 :二酉:04/04/08 00:02
>>187
オヤシミー(´д`)ノ゜
>>188
初めての相手に特別な感情云々って言うのは、男性はともかく女性は
あんまり無い気が・・・。話が合わなくなってきたなと思ったらすぐに振っちゃいましたし。
むしろ一番情が移った相手を大事にすると思う。
中学校時代に好きだった人を未だに好きだっていう友人が2人いますが
なんかその話を聞くと偶像化されてるようですし。
大事なのは「処女をあげたかどうか」ではなく「相手が好きな自分が一番輝いてたとき」
のようです。映画『千年女優』ってこのタイプですよね。

191 :二酉:04/04/08 00:09
>>188
にんじん残すのも自由。水玉模様の服を着るのも自由。誰を好きになるのも自由。
こうした嗜好・自由な精神活動を法で縛ることはできません。
っつか、仮に平等に分配されたとして君にて○みちゃんのような子が来ても文句言わない?

192 :88:04/04/08 00:15
>>180
>そんなに処女が良いのかはしらんが「男に平等に分配」とかの時点で女をモノとしかみていない。

「女が男に平等に分配される」ということは同時に「男が女に平等に分配される」ということだ。
そしてその平等な分配は処女というものに高い価値が与えられてこそ達成される。
事由恋愛社会というのは大量の男が女にあぶれ、大量の女がカザノバにやり捨てに
される社会だ。こんな体制が正しいとでも言うのか。

>処女はモノじゃないですよ。合意の上で彼女が好きな人とするんだったら
>それを止める手立ては他人には無いと思うんですけど。

それがキレイゴトの洗脳だと言うのだ。好きな男であってもやり逃げするようなタイプの
男とはつきあわせないのが大人(あるいは親)の良識であり役割だ。
いま30代後半で未婚の男女は山ほどいるが、それは彼らが主体的に未婚を選んだというより、
男は女にあぶれ、女は何人つきあっても捨てられ続けたかまったく男に縁のないまま
年増になったかだろう。

まあ対等な恋愛をしているつもりで実はタダマンされてるだけの女に
何を言っても無駄だろうがね。

193 :考える名無しさん:04/04/08 00:18
>>192
女ばっかり煽ってねえで俺のレスにも答えろや、ヴォケ

194 :88:04/04/08 00:26
>っつか、仮に平等に分配されたとして君にて○みちゃんのような子が来ても文句言わない?

ものすごい誤解だ。平等な分配といっても相手は自由に選べる。
(もちろん相手の同意は必要)
最高に魅力的な男女から順々にカップルが確定していくことで、
各人は自分のレベル相応の異性を確保できるのだ。

195 :88:04/04/08 00:29
>>193
単なる中傷に答える義務はない

196 :考える名無しさん:04/04/08 00:29
働き者の釣り師がいるスレはここでつか?

197 :考える名無しさん:04/04/08 00:32
>最高に魅力的な男女から順々にカップルが確定していくことで、
>各人は自分のレベル相応の異性を確保できるのだ。

これは現状でもそうだろ

198 :考える名無しさん:04/04/08 00:34
つうかセックス(タダマン?)したことある男が
こんな突飛なこと思いつくとは思えないんだよね。

こんな妄説の非現実性を崩すには、
88自身が日々のふるまいをなんとかするしかないと思うわけ。

199 :二酉:04/04/08 00:35
>>192
>こんな体制が正しいとでも言うのか。
正しいと思いますよ。ミダスの運命はミダスの判断に基づく結果であって
そうならないわけにはゆかないのです。男があぶれるのは彼ら自身のせい。
女が捨てられるのは彼女ら自身のせい。その責任を外的なものに転嫁させようとする
事自体が不可能です。知力は遺伝されないんですよ。自分をを磨くにはいろんな恋愛をして
みないとだし、もてたいなら男をあげることです。自分で努力しないヤシが
恋愛できない責任まで何で赤の他人が取らなきゃいけないんですか。

>好きな男であってもやり逃げするようなタイプの
>男とはつきあわせないのが大人(あるいは親)の良識であり役割だ。
それでも「やめといたほうがいいよ」と忠告する事以上にはできませんよ。
娘を監禁して駆け落ちを阻止するような時代はとうに過ぎ去りましたよ。

200 :二酉:04/04/08 00:36
なんか川島屋みたいな口調になってる・・・('A`)

201 :考える名無しさん:04/04/08 00:37
>>200
同棲してるの?
家事云々が気になったもので。

202 :二酉:04/04/08 00:43
>>192
今は恋愛→結婚と言う事にあまり主眼を置かれなくなりつつあることも事実でしょう。
でも、未婚の男女が山ほど、というよりは×1×2の人のほうが多いんじゃ。
結婚すると恋愛できなくなりますし、経済的に自立できていて、どちらかが相手に依存する
ということがないのなら別に結婚して無くても良いと思いますよ。自分はね。
タダをずいぶん強調されてるようですが、相手からもらっているものは沢山あります。
金銭換算するのがもったいなくてできない位に。そういうものたちが恋愛の醍醐味なんじゃないの?

203 :二酉:04/04/08 00:49
>>201
してますた。一年半くらいかな。
相手が地元の警察学校入ってるんで現在は遠恋中でつ。

204 :考える名無しさん:04/04/08 00:53
>>194
その「最高に魅力的」って誰が決めるんだよ。アフォか。

205 :88:04/04/08 00:54
>>197
>>最高に魅力的な男女から順々にカップルが確定していくことで、
>>各人は自分のレベル相応の異性を確保できるのだ。

>これは現状でもそうだろ

そうなってない。いまの自由恋愛においてはモテる男への一極集中が起きている。
(宮台+宮崎の対談本より)
まあ結婚という意味では順々に片づいているとも言えるが、
30代の中古品を押し付けられてうれしい男がいるだろうか。
自由恋愛は本来なら味わえた蜜月体験を多くの若い男から奪っている。

206 :考える名無しさん:04/04/08 00:57
>88
そんな理路整然とした現実のわけねーだろ
もっともっと世の中は奇異だと思うぞ。
女の思惑とか現状も我々の想像を遥かに逸したものが多い、と思う。

207 :考える名無しさん:04/04/08 01:03
>>205
お前も奪われたクチなの?
具体例がわからんよ。
俺の周りにそういうこと言っている奴いないから。
童貞含めて。

208 :考える名無しさん:04/04/08 01:04
>>203
あえて偏見を述べると、警察官には男尊女卑が根強いよ。
友人の彼女が婦人警官なんだけど、いろいろ苦労話を聞かされた。

209 :考える名無しさん:04/04/08 01:08
>>177
もれなら、どっちも基準値クリアならBがかお!
Aのみクリアなら、そっちが顔。
どっちも基準いかなら、顔面貴状はパス。

210 :二酉:04/04/08 01:10
>>205
そこまでいうならもてる男ともてない男の全体に対する割合が知りたい。
本来なら、とか言い始めたらおしまいだよ。何とでも言えちゃうもん。
そろそろ落ちますー。おやすみー(´д`)ノ゜

211 :考える名無しさん:04/04/08 01:18
>>192
共産主義的な考え方だな。君マルキスト?

212 :88:04/04/08 01:20
>>202
>結婚すると恋愛できなくなりますし、経済的に自立できていて、どちらかが相手に依存する
>ということがないのなら別に結婚して無くても良いと思いますよ。自分はね。

ほう、あんたは結婚を考えることなくいくらでもやらせてくれて
別れたくなったら手切れ金とか一切なしで別れていい女なんだ。
男にとってはこの上なくありがたい女なわけだが、それでいいのか?

213 :88:04/04/08 01:24
>>211
むしろ共産主義こそ自由恋愛の元祖だろう。
生産手段の共有を言うわけだから。

214 :考える名無しさん:04/04/08 01:24
>>212
お前女にばかり絡みすぎだろ
「本来なら味わえた蜜月体験」って良くわかんねえよ、
お前はそれを逃したのか?


215 :88:04/04/08 01:30
>俺の周りにそういうこと言っている奴いないから。
>童貞含めて。

何も知らない童貞は蜜月体験がどういうものかもわからないんだよ。
蜜月体験というのは新婚当初のハネムーンのことだ。
どうして新婚状態をハネムーンと言うかというと、
新婚初夜を経過することでラブラブ状態になるからだろう。

216 :考える名無しさん:04/04/08 01:31
>>214
>お前女にばかり絡みすぎだろ
確かにw

217 :考える名無しさん:04/04/08 01:33
>>215
いや、マジレスすると
俺最初の彼女とは処女童貞だったんだよ。
で、それはそれなりに良かったんだが、
別に極端に特権視するほどのものでもないと思うぜ。

218 :考える名無しさん:04/04/08 01:37
うむ。

219 :88:04/04/08 01:57
>>217
それは今の社会は性のタブーがゆるんでて、処女崇拝も弱まっているし、エロ情報の氾濫で
隠されたものへのドロドロした欲望が成立しづらい状況というのも原因かもしれない。

俺が言いたいのは昔の処女崇拝には性の分配という機能があったということであり、
自由恋愛を肯定するにせよ、そこには性をうまく分配するためのルールがなければならない
ということだ。今のような野放し状態が一番よくない。
恋愛ができるのはせいぜい20%だと小谷野敦氏は言ってるが、残りの80%にも(自由)恋愛を
強制しているのが今の体制だろう。
そりゃ何人もの女とつきあって最高の女と巡りあえれば一番いいだろうが、
世の中にはまったく女とつきあえないまま過ごしてしまう男が山ほどいるのだ。
だからとりあえず最初は若い男女全体を一度カップリングしてはどうかと提案しているのだ。

220 :考える名無しさん:04/04/08 01:58
>>219
日本一国で閉じてた時代はもう戻らないだろ
その種の主張はただの排外主義に終わる


221 :考える名無しさん:04/04/08 01:59
>88は典型的な男だな。そして如何にも合理的に全体を処理している。
女は確かに理想的な男を求めていると思うがたぶん対になるということが
どういうことかということを経済的状況同様に理解していると思う。
だからシビアだ。「対」になるということが彼女たちにとって男が対象を
捉えるのとは違っているのだと思う。だから男は混乱する。女はたぶん
「対」と対象を違えてみる。この分離意識は男との距離が近づけば近づくほど
如実になってくる。男は逆だ。男の場合距離の接近は完全に紐帯の状態に入る。
女は紐帯から分離に入る。「対」は性的で無意識的な状態であり、対象は現実的
で人格的な認識だ。女が男とくっつくということは対象としての男ではなく
対幻想的な男とくっつくということだろうな。これは対象から入る訓練を終えた
女はもちろん対象から入ることで保身を守る。男は対象から入り(つまり自分とは
切り離された美的対象から)トリップする。この違いは大きい。だから>88
の考えているように魅力的な男女から獲得モテル男が独占しているのとはちと違って
もっと自然的なもの(相性とか)によって女は男とくっついている。順位的な
考えは男特有なものと思う。それよりも女は男を対象としてみているということは
どんな強く結びついていても対象として男からいつでも離れる意思をもっている
ということになる。男はこの状態からはまず逃れられん。おそろしや

222 :考える名無しさん:04/04/08 02:01
>>219
それとお前やたらと他人の性的経験を問いただすくせに
自分の話は一切しないのな。

てめえの話をする気がないなら他人に絡むときにも工夫しろ。


223 :考える名無しさん:04/04/08 02:08


224 :考える名無しさん:04/04/08 02:10
だからというのではないが紐帯を嫌う男はもともと女の範疇から
消えているといっても過言ではない。紐帯から入る女にとって分離と
結合から逃れる意志をもつ男とは水と油。そして次元の違う結合という
ものを分離を続けたままでなそうとすることがたぶんいまいち理解不能
なのだろう。瞬時の結合と悠久の結合は次元を異にする。瞬時はセックス的
悠久は性的なものだ。そして悠久の結合は日本人の場のあり方に密接であり
その場から逃げようとするものは(分離する)ものは特定の他者になる

225 :88:04/04/08 02:23
>>199
>女が捨てられるのは彼女ら自身のせい。

男にだけ一方的有利な考え方にみごとに洗脳されてるな。
たぶんこの女は「売春は不純よ! 無償の愛こそすばらしい」と言うだろう。
それが女をだます口実とも知らずに。

226 :考える名無しさん:04/04/08 02:27
そして「いきの構造」はやはり分離的なものを示す書であった。
「対」ではなく分離に美を求めるものだ。すばらしい。人間は
結合的であるべきではない。もちろん瞬時的な結合はありうべき
だが意識的には悪しき空間ではなく分離的ではあるが「いき」が
取巻く空間を目指すべきであろう

227 :88:04/04/08 02:29
>>222
そんなことは一度も問いただしてない

228 :考える名無しさん:04/04/08 02:35
>>227
いいね、それでこそ素人童貞の鑑
この調子でがんがれ

ところでお前の書き込みがどう「哲学」と関係するのか知りたい。

229 :考える名無しさん:04/04/08 02:36
>順位的な 考えは男特有なものと思う

たぶん順位の種類が次元的に違うと思うが女も生物的順位はもつかも

230 :88:04/04/08 02:49
>>228
ターレスは宇宙の根源は水だと言った。
俺はセックスの本質は性的魅力と経済的対価の交換だと言う。
そういう関係だ。

231 :♂22歳:04/04/08 13:55
>>219
>だからとりあえず最初は若い男女全体を一度カップリングしてはどうかと提案

そのカップリングってのは、必ずセックス込みなのか?

日本でそれをやるとして、具体的にどうやってやるんだ。法は作るんだろ?
具体的に提示してみてくれ。

232 :考える名無しさん:04/04/08 13:59
88はサドとかフーリエ読むといいんじゃないの?
「普遍的売春」体制だね、それは。
思考実験としては笑える。ただしルサンチマン抜きの場合。

233 :♂22歳:04/04/08 14:02
>>225
都合のいいとこだけレスするな。

>男があぶれるのは彼ら自身のせい。
↑これも100回音読しろ。

>男にだけ一方的有利な考え方にみごとに洗脳されてるな。
上述の通り二酉氏は男についても言及してる。おまいは自分の考え方に酔い過ぎ。
少しは相手の意見も汲んでくれ。

>たぶんこの女は「売春は不純よ! 無償の愛こそすばらしい」と言うだろう。
>それが女をだます口実とも知らずに。

男がそれを、全員が全員口実として使ってると思ってるのか?
俺も「売春は不純よ! 無償の愛こそすばらしい」と思ってるが。

234 :考える名無しさん:04/04/08 14:34
>>233



   「売春する者にも無償の愛はある」





235 :動物的:04/04/08 14:37
>>1
愛ですよ。









        以上、男の言い訳(じゃないよ)       

236 :♂22歳:04/04/08 14:42
>>234
いや、まぁそのまま引用してみただけで、別に売春が悪だとは思ってないし
そこで働く女性を蔑視してるわけでもない。

237 :考える名無しさん:04/04/08 14:49
                ____
               /      \
              /ε  ε     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /        Y  Y|   <はああ、しあわせ〜〜
            | ▼    //// |   | |    \_______
            |_人_       \/" \
             \/       ”    \
        ,.. -──- 、, |"    ””       \
      ,/        `''-、             \
     ., '            ``ヽ;‐‐-, _         |
    /                   ゙i'ヾ、|         | ドピュッ ドク…
 煤@,!                、 i  |     /    |
    l               ┬-,.、, ヽ !. |    / /    |   
!? | ,            |/ ヾ、|'  |   |  |      |
    | | !  ,、 、      l     ! l |  |  |     |
    | |/ト, / ヽ lヽ l、i.   !    !  _|   |   |     |
    |  | `lヽ/////!|   l     |二_l  ,.゙r-‐'! |     |
    !  | `''=ニ三ヨ'"|   |三二三l | (((___|  !|     | _/ ̄ ̄/
    ゙、  !   |  |  ,!   !"T'''''T" |.    !  ! |     \___/
    ヽ、l.   |  |  |  /  |   ! l.      ',.  |     /
            |  !  | /  ,|.  |`''}  (( ̄l,,__,i、_ /
      ,.:ェ''"  l   ´   `|   !''"     /  ノ
      "''='-‐'゙       /  ',      'ー''"
                 'イji,j、j,i



238 :考える名無しさん:04/04/08 18:45
何故かしら、最近性欲がわかないのは?合う相手を見つける直感も、テクニック
も身に付いて、イクこともわかってきたのに…。してるときあぁ、飽きたなって
思ってからかな?愛の延長線上にもそれがあり、スポーツとしてのそれもあり。
このことを体系づけて考えるのは不毛なんじゃないかしら?正負を問わず人のも
つすべて感情から起因してるし、それらがなくても本能がさせるし。
これらは人間に知性があるが故の本能の混乱じゃないかしら?あるいは、言葉を
持たないことが幼稚なら、人間の幼稚さの言葉にならざる部分の表現方法かしら…?
んっていっても好きな人が自分の上で少々情けない顔で必死なのがいちばんかな?



239 :考える名無しさん:04/04/08 18:55
>>238
だまって、新しいのさがせ !!

240 :考える名無しさん:04/04/08 22:01
セックスは「祭り」だからそれがいいからって毎日毎日やってたら
そりゃその感覚になれるもんだろう。ある「祭り」は年に一回あるから
そこに意味があるわけで肉体と精神の高揚が一つになるということが
頻繁におこなられるはずがない。そこに辿り着くまでに緩やかに高揚へ
向かう過程があるわけだ。それを味わうということにはそれなりの技術
と経験がいる。そしてそれがある状況的直観に触発されて一気に何かが
駆け上がっていく。大江健三郎氏の小説でとくにそこらへんの描写がうまく
描かれていけどああいう状況には人間の叡智が含まれているもんだよ

241 :88:04/04/08 23:04
>>231
>日本でそれをやるとして、具体的にどうやってやるんだ。法は作るんだろ?

女は最初につきあう男を公的に登録することとする。セックスありを前提とするが強制はしない。
男は複数の女の最初の男にはなれない。登録外の男が女の処女を奪ったら重罪に処す。
男女の人口比は確か105対100くらいだから、男は処女を獲得するため必死に努力するようになるだろう。

242 :88:04/04/08 23:12
>>233
>>男があぶれるのは彼ら自身のせい。
>↑これも100回音読しろ。

これはどういうことかな? 俺が「男にだけ一方的有利な考え方」という時の男とは
キレイゴトを言って女をだますような男のことだよ。そういう犯罪的行為ができない
正直者が女にあぶれているのだ。女にあぶれた男は彼ら自身のせいではない。
自由恋愛という狂った思想に支配された社会のせいだ。

243 :88:04/04/08 23:41
>>233
>俺も「売春は不純よ! 無償の愛こそすばらしい」と思ってるが。

それでは君は現在仕事をして妻子を養っている男は全員不純な人間だと思うのかね。
結婚は経済的共同体であり無償の愛ではないからな。
理屈からはそうなるよな。君は結婚制度を否定し、男女が自由につきあってくっついたり
別れたりするのが社会のあるべき姿だと思っている。それで社会が成り立つか?
いや、俺もいずれは結婚して妻子を養うと言うかもしれないが、だとすれば
なぜそうするのか。何人もの女を捨てた罪滅ぼしに最後には一人の女の面倒を見る
とでもいうのか。子供が欲しいからだと言うかもしれないが、じゃあそれまで捨てた女は
誰一人お前の子供は欲しくなかったと言い切れるのか? 子供を作る相手はつきあった女の
中から男が一方的に選べるのか。子供を産ませた女はおまえの経済的庇護を受けることになる。
これは女にとって大きな利得だ。それ以前につきあった女は誰もこの利得を期待しなかったと
言い切れるか? これは一種の結婚詐欺ではないのか。
いや、女もまだ二十歳そこそこだから、多分そこまで考えてないと言うだろう。
しかし二十歳そこそこと言えば女が最も魅力的な年齢だ。女の最もおいしい時期を自分は
味わって年をとったら切羽詰まってくるからどうせ誰かと結婚するだろうというのは
あまりにも自分勝手ではないか? 自由恋愛においては多くの男が女にあぶれているんだぞ。
モテナイ男は残飯処理係か。(モテナイのは魅力がないからではなく、犯罪行為に加担できないからだ)

君のような誠実そうな人間まで犯罪思想に染め上げてしまうのが自由恋愛思想の恐いところだ。

244 :88:04/04/09 00:08
エロ情報が氾濫し、婚前セックスは自由になった。
しかしそれで本当に人間は解放されたか?
昔は映画でキスシーンすらできなかったし、エロ写真は「お兄さん、いい写真があるよ」
とまるで麻薬の売人から買うような形でしか手に入らなかった。
しかしそのほうが隠されたものへのドロドロした欲望は掻き立てられるのだ。
今はどうか。ヘアヌードは当たり前、モロ出し画像はネットで見放題。
きれいな女子高生は簡単に援助交際してくれる。
そういう状況ではドス黒い性欲というものが成立しない。
女子高生のミニスカートからさらけ出した足を見てもなんとも思わなくなる。
処女崇拝もどこかへ行ってしまった。しかし処女崇拝がなくなると性欲そのものが
なくなってしまうのだ。健全な愛情が実はよこしまな欲望の残像効果であるように、
処女という例外状況に対する欲望が欲望全体を支えているのだ。
性の解放運動は失敗だった。セックスは無限に解放できるもんじゃない。
むしろ無限の解放を目指せば目指すほど社会全体では不自由になってしまうのがセックスだ。
そろそろ性の解放という革命幻想から醒めてもいいころだろう。

245 :♂22歳:04/04/09 00:15
>>241
イラクのニュースが気になるので 後のレスは後日。

とりあえずその提案の問題点を挙げておく。

1つには、今の日本の状態からそこに移行するのが果てしなく不可能に近いこと。

理由:そんなプライベートに関する自由意志を、法律で縛るような法案が通るわけがない。
全体主義とか時代錯誤とか非難轟々、そんな法案を提案した政党は次の選挙に一票も
入らないと思う。たとえ自民党でも。仮に自民党が数に任せて可決しても、その法律の
廃止を公約にかかげて、次に政権取った野党が即廃止させる。あと国民投票しても廃止になると
思う。

2つには、それだと死ぬまで処女を抱える子が増えまくると思うこと。

理由:他に好きになる男が出来るに決まってる。私生活全てを縛るとか、組になった男を
好きになるように洗脳するわけじゃないだろ?
他に好きになった男と結ばれても、セックスレスじゃなきゃ付き合えない。子供もできない。
男としても、好きになった女の子が処女だとセックスレスでしか付き合えない。
抱き合って泣くだけ。そんな世界は地獄だと思う。

246 :♂22歳:04/04/09 00:28
ん?ちょっとまて。もう少し詳しく提案してもらわないと不明瞭な部分が多いな。

>女は最初につきあう男を公的に登録することとする。
この「最初」っていつ?

あともう一点。その「登録」は一生変わらないのか?再登録できるなら
いくらでも違う男が処女を奪えるわけだが。

一度処女を失ったら、後は登録には縛られずに自由恋愛が可能なのか?
とすると、処女だけとりあえず失っておくというような 機械的なセックスが
横行しそうだな(それが望みか?)。

>セックスありを前提とするが強制はしない。
>男は複数の女の最初の男にはなれない。登録外の男が女の処女を奪ったら重罪に処す。

「重罪」ってどのくらい?

あと、登録外の男で処女を失ったかどうかなんて、判定がほぼ不可能だと思うが。
他の男とセックスしても構わんのじゃないか?ばれようがないんだから。

247 :♂22歳:04/04/09 00:30
>>246
>いくらでも違う男が処女を奪えるわけだが。

ここが意味わからんな。

いくらでも、複数の処女を同じ男が奪えるわけだが。

に訂正。

248 :88:04/04/09 00:45
>>245
>理由:他に好きになる男が出来るに決まってる。
>(中略)
>他に好きになった男と結ばれても、セックスレスじゃなきゃ付き合えない。子供もできない。

女は(男もだが)いつでも最初に登録した相手と無条件に別れられるから問題ない

>男としても、好きになった女の子が処女だとセックスレスでしか付き合えない。

そういう後悔をしないためには男も本当に好きになった女を最初の女にする必要がある
ということだ。あの娘もこの娘も自分が処女をいただくという身勝手は許されない。

249 :88:04/04/09 01:06
>>246
>>女は最初につきあう男を公的に登録することとする。
>この「最初」っていつ?

年齢はいつでもかまわない。処女であることが条件。

>あともう一点。その「登録」は一生変わらないのか?再登録できるなら
>いくらでも[複数の処女を同じ男が]奪えるわけだが。

一度登録されたものは一生消えないし、誰でも閲覧できる。
女は最初の男とセックスする時、その男がすでに誰かと登録したことがないか
調べることになるだろう。もちろん「登録外の男で処女を失ったかどうか」は本人しか
わからない。しかし合意と見せかけて女は一方的に男を訴えることができるのだ。
このとき女の罪は一切問われない。一種の「つつもたせ」やな。
重罪とは懲役10年または罰金5億円(または全財産の9割)くらいかな。

250 :88:04/04/09 01:14
>>246
>とすると、処女だけとりあえず失っておくというような 機械的なセックスが
>横行しそうだな(それが望みか?)。

そうしたい女はそうすればいい。しかしそんな女はそう多くないだろうし、
堅実な男は簡単に自分と別れるような女は選ばない。結局、遊び人の男と女が
合意の上で形式的に登録(まあセックスも)だけしてすぐ別れるということは
あるかもしれないが、大多数のふつうの男女は相応の相手が確保できるのだから、
社会は今とは比較にならないほどよくなるだろう。

251 :考える名無しさん:04/04/09 08:00
〉88 ぴかーに少し近い

252 :88:04/04/09 14:15
「幸福分配法」とでも呼ぶかな。
この法実現に努力した人は人類の恩人として永遠に感謝されるだろう。

253 :♂22歳:04/04/09 18:59
>>88

もっと詳しく提案してくれ。不明点が多すぎて突っ込むに突っ込めない。

年齢はいつでもかまわないって0歳でもいいのか。胎児の時に女の子と分かったら
親が代わりに登録してもいいのか?

童貞-処女しか登録不可能なら早いもん勝ちなんだから、金持ちの男順に
親が勝手に登録してしまうに決まってるだろう。

本人が言わなきゃダメ?言葉が分かる小学生とか幼稚園児の段階で、
親がこう言えと教えてやらせるに決まってる。

男を選ぶには判断能力が必要だろう。
だから「最初」とはいつなのか聞いたんだが。


あと同じ男を指名した場合はどうやって決めるんだ?くじ引きか?
裏工作とか賄賂とか酷いことになりそうだな。

254 :♂22歳:04/04/09 19:38
>>250
>堅実な男は簡単に自分と別れるような女は選ばない。

あのね、恋愛経験があるなら分かるかもしれないが、付き合ってみて
はじめて分かることが沢山あるだろ。1年や2年で分からない面があるし
生活共にしてみたら嫌な面ばかり見えてくるとか、そういうことだってある。

よく、ダメ夫に困らされる妻を見て「最初に気づけ」とか言ってる奴がいるが
自分は出来るのかと言いたい。初対面でいきなり相手の全てを見抜くなんて不可能。
ある程度付き合ってみたって不可能。だから騙される男女がいるんだよ。

あと亀レスだが

>>241
>男は処女を獲得するため必死に努力するようになるだろう。

こんなの今でも同じ。あんた努力してないの?

>>242
>そういう犯罪的行為ができない
>正直者が女にあぶれているのだ。女にあぶれた男は彼ら自身のせいではない。
>自由恋愛という狂った思想に支配された社会のせいだ。

社会のせいにして安心してたってどうにもならんぞ。努力しろ。
俺は別にキレイごと言って騙したりなんてしてないが、普通に恋愛はしてるぞ。
(今は彼女いないが)

255 :考える名無しさん:04/04/09 19:39

 笑顔咲ク 君と繋がってたい

 もしアソコの向こうに 見えるものがあるなら

 愛し合う二人 幸せの空

 男同士あなたと アソコさくらんぼ


256 :♂22歳:04/04/09 19:45
「俺が処女とSEXしたい!」そのために社会の力を借りたい!
「誰でも処女とSEXできるような社会を作りたい!」っていう、えげつない
不純な動機が先にあるから 実現不可能な提案になってるんだよ。

そんなエゴだけの動機で法案作って、社会が良くなるものか。
女性の気持ちを、まったく考えてないじゃないか。


そんな法案が出来たら、俺が女性なら間違いなく登録なんてしないね。
反対運動起こすね。
だって、目ぼしい男は先物買いよろしく誰かがとっとと登録してしまうだろう。
残りはあぶれた男ばっかり。そんで恋愛してみたら、もう誰かに登録済みの男。

社会制度のせいで、好きでもない男に登録して処女捧げるなんて絶対嫌だ。
最悪だと思うだろう。

257 :考える名無しさん:04/04/09 20:03
>>255
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3561

258 :二酉:04/04/09 22:37
>>212
>ほう、あんたは結婚を考えることなくいくらでもやらせてくれて
>別れたくなったら手切れ金とか一切なしで別れていい女なんだ。
>男にとってはこの上なくありがたい女なわけだが、それでいいのか?

それ以前に付き合う相手は選びます。それに>>202は30代40代で未婚の男女が多い
って話を受けてのものですよ。都合の良いトコだけ引用しないで前後の流れを
よーく踏まえてたもれ。
逆に聞くけどと君は付き合う=結婚を考えるなの?自分は正直そうは思わんです。
付き合うだけならいいけど結婚まではチョト・・・って人もいますし。
付き合いだしてすぐなのに結婚話とかされると、どうしていいかわからないでつよ。
結婚は、したいなと思った人としたい。そうでないなら別にしなくても良いです。
別れたくなったら手切れ金とか一切無しで別れるって、普通手切れ金払うもんなの?

259 :考える名無しさん:04/04/09 22:41
>>253
>男を選ぶには判断能力が必要だろう。
>だから「最初」とはいつなのか聞いたんだが。

ああ、年齢の下限が知りたかったのか。それでは男女共16歳以上としよう。

>あと同じ男を指名した場合はどうやって決めるんだ?くじ引きか?
>裏工作とか賄賂とか酷いことになりそうだな。

男女共、裏工作したければいくらでもすればいい。一億円あげるから登録相手になってくれとか。
くじ引きという発想はよくわからんな。男がいいと思うほうを選べばいいだけじゃん。

260 :二酉:04/04/09 22:58
>>219
>そりゃ何人もの女とつきあって最高の女と巡りあえれば一番いいだろうが、
>世の中にはまったく女とつきあえないまま過ごしてしまう男が山ほどいるのだ。
>だからとりあえず最初は若い男女全体を一度カップリングしてはどうかと提案しているのだ。

ちょい待って。最初は処女を食いまくる男がいるせいで処女が回ってこない、だから
処女を分配しようって話だったような気がするのに今度は恋愛全体になってまつよ?
男女問わず全く付き合えないのはその人のせいだってば。
自分が変わろうとしないで周囲を無理やり変えようとする発想はいただけない。
それにゲイとかレズの人はどうするのさ?居場所がますますなくなるよ?

>>259
良いと思うほうを選ぶんだったら今も同じだと思うんですけど。。。
それに裏工作アリなら全然公平じゃないよ。むしろ持てる者と持たざる物の差が
今よりはっきり出ると思う。16歳っていう年齢もどうかと思う。下手すると、16歳で
処女喪失する子も増えるわけでしょう?へたすりゃ妊娠する可能性もあるわけだ。
高校1、2年生でセックルしちゃうのを国家が公に認めていいわけ?

261 :二酉:04/04/09 23:21
>>254 >>256 ♂22歳さま。
禿同。意見がすてきにかぶりまくりです(笑)

あと>>248
>あの娘もこの娘も自分が処女をいただくという身勝手は許されない。

処女目当てで付き合う男がどれだけ多いかは知らないけど、別にレイープされるわけじゃなくて
女が馬鹿で男を見抜く目が無いだけなんだからそうそう目くじら立てるもんでは無いと思う。
自分におはちが回ってこないのはその人のせいだよ。恋愛するには余裕が必要。
金銭的にも、時間的にも、精神的にも。一緒にいる時間が長くなればなるほど、それらを自分だけに
つかうってことはできなくなる。それなのに恋愛の良いトコどりしたいって人にまで
チャンスを与えるなんて法律は正直ごめんでつ。
そんなののパートナーになっちゃう相手ががかわいそう。
>幸福分配法
釣りでつか?釣りでつよね?と小一時間(略

262 :88:04/04/09 23:23
名前を書き忘れたが>>259も俺だ。

>>258
>それ以前に付き合う相手は選びます。

その選んだ相手は自分が結婚したいと思えば確実に結婚してくれるとでもいうのか。
どうしてそんなことがわかるんだ? 自分が結婚したいと思った相手が結婚してくれるとは限らないぞ。
あるいは自分は美人で言い寄ってくる男たちと無償の恋愛を十分味わったし、そろそろ結婚でもするか
という時は見合いかなんかでさえないサラリーマンとでも結婚するから大丈夫とでも思っているのか。
典型的な男にとって都合のいい女だが、そういう考え方は結婚相手に失礼だし、同じような恋愛三昧
の生活を送ってきたが、十人並みの容貌なので最後に誰もひきとってくれなくなる勘違い女を
大量に生み出すことになる。そりゃ恋愛というタダマンさせてくれるなら少々ブスでも
若いうちは男が言い寄ってくるが、次々とやり捨てられるうちに見るも無惨に女になってしまうのだ。

263 :88:04/04/09 23:41
>>261
>それなのに恋愛の良いトコどりしたいって人にまでチャンスを与えるなんて法律は正直ごめんでつ。

文脈から判断すると、恋愛する余裕(能力)のないやつに処女をいただく権利はない、と読める。
確かに恋愛は簡単にできるもんじゃない。恋愛ができるのはせいぜい20%だという人もいる。
しかし、男は単に女からあぶれるだけだが、恋愛能力のない若い女に言い寄ってくる
男は山ほどいるし、そういう女はそれが恋愛なのか単なるやり捨てなのかわからないまま体を
許してしまうんだぞ。特に今のような風潮ではな。それはそういう女の知能が低いのが悪いと
言ってしまっていいのか。できるだけ単に体だけ奪われないようにする教育が必要ではないのか。

20%の恋愛能力のある人間は自由に恋愛すればいい。しかし、その原則を社会全体に強制して
どうして残りの80%が犠牲にならなければならないのか。

264 :二酉:04/04/09 23:41
>>262
やー。それがするかも。結婚。春休みに旅行行った時おうちの方に挨拶してきちゃったし。
自分もあっちで就職するように話を進めてるんで結構リアルな話になりつつあります。

って自分のことはどうでもいいですが、してくれるかどうか聞いてみればいいじゃない。
それが聞けないような関係ならそもそも結婚対象になりえないだろうし、
駄目って言われたら、相手に対する執着度次第で自分で考えなきゃいけないだけの話。
ってかさ、随分偏見が強いよね、君。一般論にしてはちょっと古いし、実体験としては
どうにも現実性が乏しい。君自身の経験としてはどうなの?それ以前に君は女性?男性?
最初は手ひどい恋愛をして処女を失い、そのトラウマで彼氏ができない20代後半の女性と読んだんですが
一人称「俺」、>>219などから彼女いない歴が相当長い20代後半の男性に修正しました。
このプロファイリングはどうでつか?(笑)

265 :二酉:04/04/09 23:43
寒いんでおふろ入ってくるです。レス待ってくだちぃ。

266 :88:04/04/09 23:48
>>264
ふ〜ん、けっこう堅実なんだ。おめでとさん。俺の正体は明かさない。

267 :考える名無しさん:04/04/10 00:04
>>266
タダマンって言葉がかなり多義的じゃないか?
金が絡む「マン」とのニュアンスの違いがわからん。
説明してくれ。
あんたにとって「タダ」とはどういうマイナスを生むのか。

268 :考える名無しさん:04/04/10 00:06
>>263
はっきり言っちまえよ
俺にいい女が回ってこないからもってよこせってよ

269 :ジョニオ:04/04/10 00:17
じゃあ
僕も、お風呂想像仲間に入ろう。
ドキドキ おしゃれです。

270 :トニオ:04/04/10 00:29
哲学でもてたら俺は世界中の女とやれる。

271 :88:04/04/10 00:51
>>267
タダマンが多義的? お金を払わないセックスはすべてタダマンだ。
最初は本気で好きだった男が何年もつきあううちにだんだん心が離れていって
女と別れました。これを美しい別れとほざくのが今の大衆文化だ。
冗談じゃない。単なるタダマンやり捨てではないか。
男はきちんと慰謝料としての手切れ金を払え。

>あんたにとって「タダ」とはどういうマイナスを生むのか。

俺にとってというか、一般に誠実な男は結婚するかどうかわからない女と
つきあってセックスしていい理由がわからない。そんなものどこにもないからだ。
じゃあ最初につきあった女と結婚すればいいじゃんと言うかもしれないが、
今の自由恋愛体制においてあらゆる男女のつきあいは結婚を目的としたものではなく、
目的はセックスでお互いが気持ちよくなることということになってる。
そして、いいセックスができる相手と気が合えば結婚するかもしれない、
というものだ。しかし、セックスというものができるためにはある程度、場数を
踏んでないとできるもんじゃない。その場数というのは結婚なんか全然気にせずに、
とりあえず見よう見まねでやってみることでしか体験できない。
しかし誠実な男は結婚するかどうかわからない女とセックスしていい理由が
わからないからまったく場数を踏むことができないので、最初につきあった女と
結婚するつもりでも、そもそも恋愛というものに踏み出すことができなくなるのだ。
これが誠実な男が恋愛から疎外されるメカニズムだ。

272 :考える名無しさん:04/04/10 00:53
>>271
君は誠実な男なのか?

273 :88:04/04/10 01:02
>>272
とりあえず自分では誠実なつもりだが

274 :二酉:04/04/10 01:02
復活。ほかほかでつ。

275 :二酉:04/04/10 01:07
>>266
堅実ってか、普通の手続きだと思いますが(汗
そんなことも聞けないような相手と結婚なんてできるわけないじゃない。
せめて88さまが女か男かだけでも教えてくだちぃ。
それによっては見方がかなり変わると思うので。


276 :考える名無しさん:04/04/10 01:09
>>275
馬鹿だな。>>266はそうですって言ってるようなもんだろ。

277 :考える名無しさん:04/04/10 01:14
>これが誠実な男が恋愛から疎外されるメカニズムだ。

これが「俺」が恋愛から疎外されるメカニズムだ。


278 :ジョニオ:04/04/10 01:20
おしゃれじゃない。
愛情に理屈はいらない。
おしゃれじゃない。

279 :考える名無しさん:04/04/10 01:23
恋愛はチンポとマンポの間に起こる魔法でつ!

280 :奴隷戦士マヤ ◆VLrOo4idSE :04/04/10 01:29
二酉さんの彼氏さんはケーサツポリスでちか。。。
二酉さんを幸せにしてあげてくだちい (;´д⊂ヽヒックヒック

281 :二酉:04/04/10 01:30
>>271
なんだか誠実さを隠れ蓑にした恋愛下手って感じがしたです。
セックルは、したらしたで悪かないけど、別にしなくても良いもんだよ。
女の子でそんなにがつがつしたがるような子はあんまりいないと思う。
どっちかっていうと、抱きしめられてたり頭なでなでされたりしてる時のほうが幸せ気分満点だし。

「君の事を大事に思ってるから抱けないよ」とかちゃんと宣言してても駄目?
88氏は古風な人だと思うけど、さすがに20代になると男女交際には性的関係が付きまとう。
周りも、みんなあって当たり前っていうようになってくる。そんな中で「彼が抱いてくれないの」なんて
いえないし、言ったら言ったで好きじゃないから?とか、性的に不能なのかしら?とか
色んな憶測が飛び交うでしょう。そんなんなったら女の子、不安になるよ?
セックルは単に気持ちいいだけじゃなくて、相手の体温とか反応とか息遣いとかがじかに感じられて、
一緒にいるんだなーとか好きだなーとかって安心させる効果もあると思うです。
>>271の場合はそれをしない分だけかなり頑張って言葉や態度で安心させてあげなきゃいけないってだけ。
具体的にこういうこと考えたことあります?

282 :二酉:04/04/10 01:34
>>280 
いい子だから泣かないでたも( ´∀`)σ)Д`;)

283 :ジョニオ:04/04/10 01:36
>>279
その通りです。
魔法にロマンを見出す心を忘れ、全てに理屈を求めてしまうあなた方は
閉鎖した脳との葛藤で人生を終えてしまうでしょう。
異常なまでの性癖はありませんか?
おしゃれじゃない。

284 :考える名無しさん:04/04/10 01:48
自分の事になると急に口を閉ざす88。なんで?

285 :考える名無しさん:04/04/10 01:52
恋愛するチャンスを逃した社会人(素人)童貞だから。

286 :考える名無しさん:04/04/10 01:59
どのカップルにも魔法が切れるときがあるのですよ!

そのとき、気付くのです、
゛ ああ!、あの魔法にかかっていたのは
私たちではなかったんだ ゛
と。

287 :二酉:04/04/10 02:03
魔法、切れないといいなー(どきどき
そろそろ落ちます。おやすみなさーい(´д`)ノ゜

288 :ジョニオ:04/04/10 02:05
>>286
その通りです。
だからこそ「愛」なのです。しょせんSEXは賞味期限付きです。
だからこそ「愛」です。
いいえ!言い訳では決してありません。
おしゃれです。

289 :88:04/04/10 02:21
まあ男ならソープランドでセックスの場数は踏めるかもしれんが、
タダマンは許されないと考える男がそういう場数を踏んでも意味はない。

そういうやつは見合い結婚すればいいと言うかもしれないが、
今の世の中、若いうちは誰もが恋愛するのが当然という風潮があるから、
若くていい女は恋愛に忙しく、お見合いで紹介される女は並み以下となる。
誠実な人間がどうしてそんな劣悪な待遇に耐えねばならないのか。

昔のお見合いシステムはよくしたもので、女子校育ちの箱入り娘がレベルの高い順に、
いい男のもとに嫁いでゆけた。しかし今はそういう箱入り娘も積極的に相手を探さないと
いけないが、結婚を前提としない恋愛が平気でできる男というのはろくなやつじゃないから、
さんざんタダマンされて捨てられるのが落ちだし、酷い場合はスーフリみたいな連中に
つかまってレイプされることになるのだ。

290 :ジョニオ:04/04/10 02:30
>>287
あなたは素晴らしいものをお持ちです。
あえて具体的な言葉は差し控えさせて頂きます。
感じて下さい、全てを受け入れて下さい前向きに。
私自身も人生はタイミングと心得ております、前向きです。
甘い魔法
おしゃれです。

291 :カオル ◆BBBRv/ousU :04/04/10 02:42

88さんのような誠実なひとが好きな女の子いっぱいいますよ。
あなたのような人に出会ったときに女の子は今までのことを
後悔するかもしれませんね。
だからそんな後悔をしないようにって心配してくれているんでしょ?
でもそこまで心配してくれなくてもいいと思います。
女の子も気づけばあなたのような人を探すようになります。
ただ彼女の過去を問いただしたりするのはやめてほしいし
バージンじゃないと受け入れられないというのもオカシイと思います。
もちろんそのひとが最初で最後の相手だったら一番いいのですけど。

あと不器用でぜんぜんかまわないし場数なんて踏んでほしくないです。
世界でただひとりの彼女を大切にしてくれる気持ちがあるだけでいいです。
だってそれが愛されているっていうことだからです。


292 :カオル ◆BBBRv/ousU :04/04/10 02:47

 恋愛と情熱は消え去ることがあっても、好意は永久に勝利を告げるだろう。

ーーーーー『ゲーテ格言集』(ゲーテ著 高橋健二訳 新潮文庫)


293 :奴隷戦士マヤ ◆VLrOo4idSE :04/04/10 02:50
二酉さんへの好意だけは永久に捨てないのでち。。。。・゚・(ノД`)・゚・。

294 :88:04/04/10 02:53
>>281
あのなあ、俺はどういうルールにすれば社会の幸福は最大になるかを言ってるんだぞ。
今とは別のシステムを考案してそれを現状と比較しているわけだ。
おまえは今の体制で自分がどうすれば幸福になれるかしか考えてないじゃないか。
そしてそれを俺にも適用して説教する。アホか。
おまえのようなレベルの人間に説教される覚えはない。
俺を批判したいなら、俺が提案するシステムには欠陥があるとか、そのシステムでは
社会全体の幸福も今より減少するという議論をしなければならない。
やはり女には社会的能力がない。

295 :カオル ◆BBBRv/ousU :04/04/10 02:56
>>294
>やはり女には社会的能力がない。

うぐっ!、わたしも似たような意見してましたね。(^_^;)
やはり道徳教育が大切なんでしょうか?

296 :88:04/04/10 04:27
「誠実」というのは「一人の女だけを一途に愛する」という意味じゃない。
タダマンはしないかわりにおカネが貯まれば派手に女遊びをするかもしれないし、
愛人も囲うかもしれない。十分な慰謝料が払えると思えば奥さんも捨てるかもしれない。
ある意味いま「無償の愛」を信じてる男よりタチが悪いとも言える。
しかしそういうタチの悪い人間ばかりになっても男女関係はすべてカネに換算したほうが、
社会全体の幸福は今より増えると思うのだ。
自由恋愛というのはたとえ一部であっても無償の愛を信じる男女が本当に解放された
新しい人間を作れるかどうか実験していたと言える。低級な男が処女を食い荒らすのも
進化のための試練として黙認されてきた。しかし性的に解放された人間は誕生しなかった。
だからもう自由恋愛を続ける意味はないのだ。

(これは北朝鮮についても言える。今では北朝鮮は極悪非道の国ということになってるが、
彼らは彼らなりに新しい人間を作る努力をしていたのだ。共産主義者は私的所有を
放棄することで新しい人間が誕生すると信じたが、結局それは幻想で、実際は
経済の非効率や権力の腐敗、狂信的個人崇拝を招いただけだった)

297 :カオル ◆BBBRv/ousU :04/04/10 04:35
>>296
>男女関係はすべてカネに換算したほうが、社会全体の幸福は今より増えると思うのだ。

これも逆説的な実験ですね。
おそらくお金では換算できないものの存在を浮き彫りにしたいのでしょ?
すなおにそういえばいいのに。(^.^)

298 :♂22歳:04/04/10 07:33
珍しく早起きな漏れ。。。

>>88
まあ新しい社会へ向けて 万人の幸福の底上げのために新しいシステムを
提案したい、というのは分かった。

分かったから、もうちょっと詳しく提案してくれないと突っ込みようがない。

今のとこ、処女を童貞に捧げることだけが全国民に強要される以外、
何ら拘束力が無いようだが。処女、童貞でない人は今までどおり自由恋愛を
繰り広げるだけだ。全然、意味ない。弊害のほうが多い。

弊害の例としては、厳罰を復讐に利用されるとか(騙してレイプさせれば
その男の人生は終わる(何せ懲役10年か5億円だろ?))。しかも女性は
一方的に訴えられるらしいし。

複数の女性が同一の男を指定した場合、男の方にも選択権があるのか?
まぁなかなか、それも見た目とか経済力で有利な男が得しそうな社会だな。

あと、一生登録しないで反対運動する女性がいたら、そのぶん男があぶれる
だろ。登録するしないも自由なんだったら。
「女の子に登録してもらわないと、誰ともセックスできないじゃねーか!」と
もてない男も反対運動に参加すると思うぞ。あっというまに廃止だ。
同性愛者も増えるかもなあ・・・社会制度のせいでね。

登録を強制するんじゃなくて、自由意志にまかせてたらそうなる。

299 :♂22歳:04/04/10 07:36
俺は、もっと学校などで性教育について教えるべきだと思うけどね。
公共心を育てる。
性に関するモラルハザードが著しいのは同意するところだが、
それはつまりモラルの問題。家庭や学校でもっと厳しくしつけをすべきだろう。

戦後、何をするにも自由意志、教師と生徒や親と子すら平等だとか
やりすぎた人権教育が、ここまでのモラルハザードを招いている。

イラクなんかでは、男性は女性の素顔を見ることすらなかなかできない
社会になっている(ブルカってやつ)。今はもうアメリカにやられてそうではない
地域もあるようだが。
すると、普段見れない女性の素顔、素肌、裸体を見るだけで非常に胸が高鳴る
んだそうだ。

88氏にはアラブ世界をおすすめするw 処女どころか、素顔すら見れんぞ。

300 :♂22歳:04/04/10 07:47
>>261
('∀`;)恐縮です。ケコーンできそうなのでつか?うらやましいですね。

今の世の中でも、相性のいい相手見つけて、結婚して幸せに暮らす
ってことはなかなかできないことなんだから それでいいんじゃないだろうか?
ヤリ捨てなんてしてる男は結局幸せにはなれないよ。そういうメンタリティ持った
男はたぶん一生変わらないし、年を取るほどに、自制できない己の欲望に
苦しみ続けるでしょう。

男なんてちょっと理性のタガはずすとそうなっちまう生き物なんだから
せめて、女性の気持ちを理解しようとする姿勢を持つよう努力しないとなあ
と、思えてればそのうちいい人にめぐり合えると思った22歳の春。

301 :88:04/04/10 14:13
女が指名したら男は断れないと思ったのか。そんなことはない。

>>173
>「処女を奪う権利は男に平等に分配せよ」でもいいぞ。
>>194
>ものすごい誤解だ。平等な分配といっても相手は自由に選べる。
>(もちろん相手の同意は必要)

俺はこのようにカップル成立は双方の同意によると言ってある。

302 :88:04/04/10 14:19
>>298
>今のとこ、処女を童貞に捧げることだけが全国民に強要される以外、
>何ら拘束力が無いようだが。処女、童貞でない人は今までどおり自由恋愛を
>繰り広げるだけだ。全然、意味ない。

意味大ありだ。男は全員自分のレベルに見合った処女が(いったん)獲得できる。
これほど大きなメリットを世の男性にもたらす制度がかつてあっただろうか。

303 :88:04/04/10 14:25
>>298
>弊害の例としては、厳罰を復讐に利用されるとか(騙してレイプさせれば
>その男の人生は終わる(何せ懲役10年か5億円だろ?))。しかも女性は
>一方的に訴えられるらしいし。

まあ罰の重さは社会的議論で抑止力がある程度に決めてゆけばよい。
どうして女が一方的に訴えてもいいかというと、水沢アキと森本レオのケースのように
「レイプされた」「いや、あれは合意だった」という水掛け論になるからだ。
だからそういう行為があったことを男が認めた時点でアウトにしなければならない。

304 :88:04/04/10 14:45
>>298
>あと、一生登録しないで反対運動する女性がいたら、そのぶん男があぶれる
>だろ。登録するしないも自由なんだったら。

これもちがう。男には童貞を守る義務はないのだ。だから登録相手の処女をいただく前に
ソープランドに行ってもいいし、登録抹消した女とセックスしてもいいのだ。
それでは男が登録拒否運動したら身動きできない処女が世にあふれると言われるかもしれないが、
そういう運動が発生した時は、拒否運動している男と形式的に登録させて(セックスは
強制しないのだから)次の男とつきあえるようにしよう。これで拒否運動したやつだけが
バカを見ることになる。ていうか男は誰でも30歳までに登録しないといけないことにするかな。
30過ぎて未登録の場合は形式的に女と登録してその女を自由にしてやる。
となると30近い未登録の男はセックスなしで登録だけしてくれるやつとして重宝される
ようになるかも(なかなか男が見つからないが早く遊びたい女にとって)。

305 :88:04/04/10 15:42
しかしキモい男とHするくらいなら誰ともHしないほうがいいと思う女はけっこういるかもしれない。
それでは25歳(仮)になったら解除することにするか。(解除年齢は社会的議論で決める)
となるとその歳まで待つ女が大発生するかもな。しかし今よりはましだろう。

あるいは解除年齢は過ぎたと見せかけて、そのあとレイプで訴えるという可能性もある。
だから男はHする相手の女が未登録なら年齢をきちんと確認する必要があるな。

306 :考える名無しさん:04/04/10 16:10
1から始める梅沢由香里の碁
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1080160799/67

67 名前:38[sage] 投稿日:04/04/10 16:06 ID:QbcMLKPU
>上のような発言はちょっと一般常識から逸脱していますよ。

報復といっても暴力に訴えたりはしない。
将来もし俺が社会的な力を身に付けたら合法的に迫害してやるということだ。
俺のような人間に社会的権力が獲得できるわけがないと思ったら放置すればよい。
しかし俺の業績は囲碁将棋に限らず、歴史、言語、精神病理と
多岐にわたるからどれかで世間に認められる可能性は大だぞ。

ちなみに俺はいま(↓)ここで世界をひっくり返す重大な提案をしている。

【セックスについて哲学する】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080455225/l50

307 :考える名無しさん:04/04/10 16:54
ルールのほうが気になって萎える。南無。

308 :88:04/04/10 19:28
「解除年齢は社会的議論で決める」といっても20歳では早すぎる。
これでは20歳まで待つ女が続出しすぎて均等な分配が達成できない。
解除年齢まで自由にHできないのは、ぜいたくを言って分相応の男との
登録を拒否したことへのペナルティだから自業自得なのだ。

309 :88:04/04/10 20:12
>>254
たしかに簡単に自分と別れるような女かどうかは付き合ってみなければわからないだろう。
でもとりあえず大多数の男は分相応の女がいったん獲得できるんだからいいじゃん。

310 :二酉:04/04/10 20:25
>>302
>意味大ありだ。男は全員自分のレベルに見合った処女が(いったん)獲得できる。
>これほど大きなメリットを世の男性にもたらす制度がかつてあっただろうか。
女性に対するメリットが無い。

それにさ、上のほうから売れてったら結局DランクEランクの人たちは売れ残るよ。
だって自分がデブスで性格悪いのに彼氏も同様なんて耐えられないじゃない。
大事なのはランクが上の人たちの目をいかにして最下層に向けるかであって
とりあえず分けましょってのはいくない。それに君処女にこだわりすぎ。
女性の視点が全く欠け落ちてるんだよ。恋愛もセックルも二人でするものなんだよ?
どうにもただ処女とやりたい、あわよくば初心な彼女を俺色に染めてケコーンしたい。
そのための法律作っちゃえ!みたいな風にしか読めなくなってきますた('A`)

311 :二酉:04/04/10 20:38
うはぁ。。。>>306見ちゃった。。。ネタだよねぇ。。。

312 :考える名無しさん:04/04/10 23:01
でも、恋愛は所詮、チンポとマンポの間に起こる魔法なんだろw

313 :考える名無しさん:04/04/10 23:17
高校くらいの課程で
セックスってのをいれて
全員どーて卒業させればいいんだよ。

そしたら、きもいやつも、自信が付いてまともになるだろ!
学力の底上げだけじゃだめだな。

314 :♂22歳:04/04/11 00:55
・・・。地動説みたいなもんで、後から後から妥協案妥協案としていけば
いつまでも矛盾が解消しない。本気で提案する気があったら
最初からよく練りこんで条文を全て作成すること。

あと、そんな法律作ったって結局 もてない、女性へのセックスアピールを
磨く気が無い男は登録してもらえないだろう・・・。
ただ単に処女が身動き取れないというだけの法律だ・・・まるで意味がない・・・

315 :♂22歳:04/04/11 01:06
>>88
というか、その法律を作ることにより 社会全体の幸福の底上げが成される
というその根拠が不明瞭なんだが。喜ぶのは一部の男だけだろ。
ほとんどの女性は不幸を強いられるだろ。

なんか女性の気持ちなんて一片も考慮してなそうだから、言うだけ無駄かもしれないが

316 :考える名無しさん:04/04/11 01:46
ニッポン アホタレ センシュケン ハ ココデ ヨカッタ デスカ?

317 :♂22歳:04/04/11 02:12
>>316
君もエントリーしてるのか?w

318 ::04/04/11 04:41
どーも。1です。結構このすれのびてたんですね。あ、おれは男だよ。最近いっぱいHしてます。性的衝動と男ならやってやれ的なプレッシャーから。これはしかたないですよね?

319 :┌|∵|┘ ◆5m18GD4M5g :04/04/11 04:48
うん やるかたなしだなァ
さらにもつけて
さらになべて

320 :二酉:04/04/11 18:28
>>318
相手が良いっていってるなら良いんでない。ところで普通「いっぱいしてる」って言ったら
どれくらいなのかとふと思いますた。週三回とか五回とか?
>>319
そのトリップをどこかで見たような気がしてるんですがどこかで話しました?
気のせいかしら。

321 :♂22歳:04/04/12 03:33
>>320
大学の知り合いに、彼女できてから毎日やってるとか自慢してた人がいるんですが
・・・その彼女さん、押しに弱い子で、膣炎になるまでやらされて なってからも
やらされてた・・・。という話を後になって聞きました・・・
「痛い痛い!」と言っても「大丈夫大丈夫」みたいな('A`)何が大丈夫やねんと

その子も押し弱いにも程があると思ったけど、その知り合いはまれに見る非人間ですた('A`)

いっぱいしすぎるのも良くないす。たまにするから気持ちいいというものあるし

322 :二酉:04/04/12 11:50
>>321
ひえーΣ(゚д゚|||) ほんと何が大丈夫かな話ですな。コワー。
そういえば、上のほうで男性は童貞喪失を風俗のお店云々ってありましたけど
そういうお店ってってセックルはするんでつか?周りに聞いたら確か駄目なハズ。とかいう
答えしか返ってこなくっていまいちわからない謎の世界なんでつ。
でも、その場合どういう事すると童貞喪失になるのか?とか思うのです。

323 :考える名無しさん:04/04/12 13:57
【自由恋愛禁止法】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1060439191/l50

324 :考える名無しさん:04/04/12 14:08
>>322
はい、セックルは必ずしまつ。
ただし、料金の安い店では本番やらせてくれません。
おクチやお手手で「シュっシュ」とかが多いでつ。

童貞喪失の判定基準は、「挿入」したかどうかでつ。
射精したかどうかは関係がありません。
あくまで、女性器に男性器を入れたかどうかが、
ポイントということでつ。
          (歌舞伎町風林会館本部)

325 ::04/04/12 14:50
いっぱいってば、週三くらいすかね。最近はそーでもないけど。あ、ちなみにいま彼女はいない。これって多いほうでしょ?

326 :二酉:04/04/12 23:28
>>324
ナルホドー。ところでそういうとこに行くときって、男の人は後ろめたさとか
気まずさとか、そういうマイナスな感情を抱くことってあるんですか?
それともそういう所のヒトを買うことを、一人前の男としてむしろ誇らしいと思うものなのかしら?

判断材料が鬼平犯科帳とたけくらべぐらいしかないのでかなり偏った考えになってますです。はい。
あ、あと椿姫もあったか(古すぎ
>>325
うん、少なくはないと思う。大学生とか、フリーターとか、時間に余裕があるなら
もっと多い人もいるかもしれないけど。社会人だと仕事もあるでしょうし。
ところで、彼女はいなくて週三回してるってどういうシチュエーションでつか?

327 :考える名無しさん:04/04/13 00:13
>>326
行くときは、はっきり言って胸はずんでます。
口説いてる最中の彼女と違って、必ずやらせてくれるからです。

ただ知り合いに、入るとこ見られてないか、とても気になります。
だから店の近くで、とってもキョロキョロ・・
あと、店に知ってるヤツいたらどうしよ、とか。
ほんで、店ん中入って、も一回キョロキョロ・・
自分の顔、見られないように下向いたまま上目、横目 ^^;

買いが誇らしいと思ったことはないっす。むしろ、恥じてるっす。
なんで、俺、こんなとこ来たんだろって。
だけど自分の順番来た途端、・・・忘れます。

328 :考える名無しさん:04/04/13 00:26
「やるために誘う」ということが男の本質だということを
いったやつがいたけどそれは確かに間違ってますね。というか
基本的には差異としてはあってます。現実的に言えばセックスを目的
とした誘い方は男の本質ではない。しかし、想像界では本質的に
男は女の殻を破ることは本質です。そしてセックスを目的にすると
いうことは最終的にはその通り誰もがそうでしょう。そういう見方
をしていない状態は対象を捉えていない状態です。ですが知らない
相手にセックスを持ちかけるということは確かに間違っている。
しかし相手方とのコミュニケーションによると思います。対象を
しっかり捉えていないのにセックスを持ちかけると必ず失敗します
しね。いままでそうでした。対象を捉えるとは対象の本質や状態を
捉えることですから。それをしてセックスをする。ただし相手の
意志との合致はセックスに至ります。あ、売春は僕無いです。
フリーセックスはそういった意味で肯定できます


329 :考える名無しさん:04/04/13 00:28
さて資本論を読みます。でわ

330 :考える名無しさん:04/04/13 03:08
アタラシイ ホン カウ カネ ナイノカ?

331 :二酉:04/04/13 03:19
>>327
ナルホドー。ということは、知り合いに会うかもしれない恐れを取り除けば
性を買うことにそんなにタブー意識はないということでつかね。
出前が流行るのはこういう理由なのかしら。
やっぱり、お金を出してセックルするのと、彼女とタダでするのは感覚が異なるものですか?
技術的な面はあるかもしれませんが、そこは置いておいて気持ちの面で。
って、女の子は技術よりムードや気持ちを大事にしますが男性はどうなの??

332 :考える名無しさん:04/04/13 04:11
>>331
タブー意識があるのは初めだけです。
出前は住まいを知られるんで、あとがこわくて利用できないっす。
ホテルだけですね。

お金を出してセックルするのは、一度そういうとこ行ってみたいという
好奇心を満たすのと、とにかくやりたいのに、目の前にその相手が
いない時です。自分でマスターVするよりマシみたいな・・・。

彼女とするのは、買いと100%違います。タダとか、そういう問題
じゃないっす。彼女とは身も心もってやつですよ。
買いの場合はスポーツみたいなもんです。
そのぉ、射精スポーツみたいな・・ ^^;

買いといっても大した技術ある女いませんし、ちょっと目新しい
ことされても、すぐ慣れちゃって、結局どうってことないっす。

買いと彼女を比べたり、一緒くたに考えることは100%ないっす。
彼女とやるときは、なんせ全身全霊ですから。
もちろんムードや気持ちは大事にします。嫌がる事はしなたくないし、
相手も心から応じてくれないとつまらないっす。
体だけじゃないですから、彼女の場合は。

333 :考える名無しさん:04/04/15 02:36

●「幸福分配法」実現運動

この法律は日本の若い男女にまんべんなく自分にとって分相応の異性の相手を保証し、
幸福を平等に分配することを目的とします。そのための方法はこうです。

1.女は最初にセックスした男を登録しなければならない
2.男は複数の女性の最初の男にはなれない
3.ただし解除年齢(25歳)を過ぎた女の恋愛(やセックス)は自由となる
4.すでに女と登録済みの男が未登録の女とセックスした場合は重罪に処す
  (その場合「レイプされた」「いや、合意だった」という水掛け論になるのを
   避けるため男がそういう行為を認めた時点ですべてアウトとする)

これで日本の若い男女は自分にとって分相応の異性のパートナーが確保できます。
これは昔のお見合い制度と今の自由恋愛のいいところを兼ね備えたシステムです。
昔のお見合い制度では女性は結婚まで処女を守るのが当然とされましたが、
それによってレベルの高い女性から好条件の男性とカップルが確定していきました。
しかし自由恋愛制ではレベルの高い男女は恋愛を楽しむものの、なかなか相手が確定しないので、
恋愛能力のない人々は無秩序な状態を強要され、一部の男が多数の処女を奪いまくったり、
無責任な交際はできないと考える多数のまじめな男が恋愛から疎外されるということが起きました。
しかし「幸福分配法」においては、だれでも最初の相手は保証されますし、
その相手と結婚する義務もないので、これまで通り自由に恋愛がしたいという人は
最初の相手とさっさと別れて自由恋愛できます(慰謝料とか一切なし)。

このすばらしい法案実現のため、この文章をあちこちにコピペしてください。

334 :考える名無しさん:04/04/15 03:27
ココデスカ モテナイ オトコ アツメタ スレ ッテ?

335 :考える名無しさん:04/04/15 03:32
では、買い物行きましょうよ

336 :考える名無しさん:04/04/15 03:35
沢山買い物しますね
 すると、あれももって、これももって
  もってもって、もってもって、もてもてもてもて、
   モテモテです

337 :考える名無しさん:04/04/15 03:41
これで大丈夫

338 :考える名無しさん:04/04/15 03:58
>>334
君は最近自爆が多いぞ(w

339 :考える名無しさん:04/04/15 04:00
>>338  (o_ _)o ドタ

340 :考える名無しさん:04/04/15 04:24
そうだそうだ

341 :考える名無しさん:04/04/15 04:34
前立腺刺激がいいよ
セックスやオナニーだと精巣の精子の三分の一程度しか放出できない
そうだけど、前立腺マッサージだと精巣の中身を全部出すことができるんだって

342 :考える名無しさん:04/04/15 04:52
夢精は最高のオナニーと聞く

343 :考える名無しさん:04/04/15 04:58
気持ちいいらしいね

344 :考える名無しさん:04/04/15 06:31
>>341

ソープ嬢でも手練れの人は、おしりに指つっこんで前立腺を刺激するらしいね。

ところでこの前「回る大前立腺」とかいう風俗店見つけた。

345 :考える名無しさん:04/04/15 06:55
客引きの呼び声のほうが楽しい

346 :考える名無しさん:04/04/15 08:20
>>341
どうやるのかおしえて

347 :考える名無しさん:04/04/15 09:08
俺も前立腺刺激の仕方が気になる

348 :二酉:04/04/15 13:22
>>333
燃料キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

>>332
なるー。セフレとするのはスポーツみたいなもんだよと知人が言った意味が
なんとなーくわかったでつ。(出さないと)たまるーとかいうのも関係してるんですかね。
性教育の本では、精子はその男性自身の体の中でも、相手の女性の体の中でも
異物としてあつかわれるから、睾丸の中で蛋白質として再吸収されたり、
白血球に食べられたりするようで、一ヶ月間射精しなかったからといっても
一ヶ月前の精子が残っているわけではないとありますた。
でも、気持ちとしてはたまってるーみたいなものなのかしら?

349 :二酉:04/04/15 13:24
>>347
確か、おしりから指を入れるとちょうど第一関節曲げたぐらいのとこの
おなか側のほうにあるんじゃなかったっけ>前立腺。
ここをぐにっと押すと強制的に精液が出されるそうでつ。
んで、男性にとって一番気持ちいいのは射精時だと。なので男性同士で
セックルすると、体の構造上必ずそこを刺激されることになるから
一回やったらやめられないと上野 正彦氏の本に書いてありますた。
ゲイの人の検死の話だったかな。

350 :考える名無しさん:04/04/15 15:02
>>349
ガンになるって聞いたし今やろうとしたらウンコでそうになったよ

351 :二酉:04/04/15 15:21
>>350
やるなら中のモノ出してからにしなさいよ(笑)そいえば恋人さんが便秘になって
あんまりひどいんで浣腸買いに行かされたことありますけど、2個で200円しないのにはチョトびっくりした。
ガンとの因果関係は説明されてないんじゃなかったっけ。
だとしたら今上天皇も・・・Σ(゚д゚|||) イヤー

352 :考える名無しさん:04/04/15 15:53
射精するときに押さないと意味ないの?
普段押してもなにもない?

353 :二酉:04/04/15 16:10
んにゃ。押すと射精するぽ。普段押しても出るみたい。
なかなか押せないと思うけどね(笑)

354 :考える名無しさん:04/04/15 17:08
>>348
たまるーとかいうやつですが、射精しないで貯めるばかりだと、
やりてぇ〜♪だしてぇ〜♪といううずきが下腹部に常駐するため、
オツムは絶えず性的刺激を捜し求める状態となり、
半ば人事不省におちいります。

でも、実際に精液が、前立腺にタップタプに貯まってるって感じは
しないっす。オシッコが貯まって我慢できないのと全然チャイます。
だから普通の男は前立腺がどこにあるか良く知らないのが普通でし。

あと、前立腺をぐにっと押すと強制的に精液が出されるってのは、
怪しい話です。いくら精を出してトライしても、精液は押して簡単に
出るようにはできてません。性的興奮をピークに持っていく刺激と
して、前立腺マッサージが有効だという話なら良く理解できますが。

くれぐれも、眠ってるカレシに指つっここんで、前立腺を押して試し
たりしないようにしてください。
もし突っこむ場合は、カレシが逝く前ぐらいが、タイミングとして
オススメです。ハメながらがいいと思います。

カレシはもう、あなたを手放す気になれないでしょう。
そうなっても私は知りません。今日も好い日でありますように・・・
                            かしこ

355 :考える名無しさん:04/04/17 01:23
でも、セックスは精子と卵子の合コンなんだろ?

356 :考える名無しさん:04/04/19 02:27
オルガスムスが至上に達するということは男性が体から精液を出すということとは
違う。男も女もオルガの至上に達することが可能だが、しかしオルガというものは
やはり一種身体から切り離されたものが身体と結びつく時におこる浄化作用のこと
だと考えられる。このときの身体の状態を他者に伝えることは不可能である。
なぜなら言葉とは抽象されなければ言葉とはならず表現するということはいくぶん
可能だが、それを伝達するということはどこまでも交わらないところで妥協を
目指す不毛な言葉遊びにしかならないからだ。



357 :考える名無しさん:04/04/19 02:29
オルガは精神的・肉体的結合がどのようになされるかという命題のひとつに差別
をつけることにする。それは男性の蕩尽行為としての自慰や女性への性衝動という
ものは対象への本欲動を対他的に感じ取れない対自的欲動の交わりとしての
目的にしかすぎずそれはどこまでいっても自慰から抜け出せないからである。対象への
欲動が元々自分と他者への欲動として想像的に想定されるということは現存在という
ものへの本格的アプローチになる。つまり対象が抽象的な現存在として表れるか
または対幻想としての結びつきとして表れるか、そうでなければ世界観的な対象
(自然的)として表れるかである。労働というものにも本質的にセックスの抽象的
概念を想定できると考える。これは経済的労働支出という抽象的な労働のなかに
含まれるその人間の労働観というものに通じるものである。商品というものの
発展段階が社会的分化にともない抽象的な目的、労働時間が交換価値として量産
に還元されるということはやはり現実的にも抽象的な労働観として表れるだろう。
そして社会的、経済的な広がりがこの労働観の種種の形体に大きく関わっている
ということは確かだろうと思われる



358 :考える名無しさん:04/04/21 03:34
ふつうアルコールが入ったほうが性欲は高まる。
これは理性が抑制されるからだろう。
となると元々理性のないDQNのほうが性欲は強いということか。

359 :二酉:04/04/21 14:52
>>354
恋人さんねぇ。。。遠距離なんで今度会ったときに試してみまつ。
でも絶対拒まれるだろうなぁ(笑)
男性は射精することで、性欲がリセットされるんですかね。
女性の場合そんなむらっとくるこたーないでつ。
>>356-357
356の言いたいことはなんとなーく分かるでつ。
ただ、357がちょとわかりにくい。特に1.2番目の文が。
接続詞などをもちょっと変えて説明きぼんぬ。
>>358
それって、アルコール自体の作用なんですかね。それとも、プラセボ効果みたいに、
「酒を飲んだら羽目を外してもいい」っていう暗示があるんですかね。
前者だろうとは思いますけど、あんまし酔わない自分としては後者もチョト捨てがたい。
って全然関係ないでつね(´Д`;)

360 :考える名無しさん:04/04/21 19:11
>>359
男は冒険を望んでるようで、意外と臆病です。
つまり、オナゴのリードが大切ということです。
ガンガレッ !!
 あと、指にはマーガリンでもローションでも
タップリつけて、軽く予告してから始めましょ♪
「指、入れると気持ちイイらしいよ」ぐらいで(w

射精すると、貯まり具合にも拠りますが、
性欲はリセットされます。カレシがハタチ過ぎてたら、
次に移るまで、間を空けて脳下垂体の回復を待ちましょう。
くれぐれも、プレグナント要注意でし。
ピル/コンドーム不使用の場合、よく洗うようにしてください。

              (厚労省よりのお願い)

361 :二酉:04/04/22 16:18
>>360
がんがるよー(*´∀`)人(´∀`*)
拾ってきたブツ。面白かったのではっときまつ。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/2348/fumei/Bust.swf

362 :考える名無しさん:04/04/22 18:20
>>361
        (ノ_ _)ノ   (o_ _)o ドテっ

363 :考える名無しさん:04/04/24 07:50






レロレロ チューーー ハバババァ チューー アバババババァ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




364 :考える名無しさん:04/04/24 07:51

    ((((((((((((((())))))))
    /    ::::::::::::::::\
    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
   |  .゙  ̄"  |゙ ̄ " :::|   
    |     ` '    ::|  
    \  ヽニニ=〜 ::/     おはようございます。
    /`'ー‐---‐一'´\
   /         ::::i  ヽ
  |   |       :::;;l  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

365 :考える名無しさん:04/04/24 12:57

C= C=┌(^ .^)┘ C= C= C=┌(^ .^)┘  C= C= C= C=┌(^ .^)┘

366 :考える名無しさん:04/04/24 13:22
未婚者が風俗以外でSEXもしくは中絶した事がバレたら(ただし現行犯)死刑!
これって、どう?自由はお金で買うこれが資本主義的セックス!

367 :考える名無しさん:04/04/24 13:37
>>366
中絶が死刑・・・?妊娠したら必ず産めってことか

馬鹿は死ね。

368 :考える名無しさん:04/04/24 13:53
責任とれないんだったらSEXしなきゃいいって事か


369 :考える名無しさん:04/04/24 14:27
>>366

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 現行犯って、中絶現場に踏み込むのか・・?



370 :考える名無しさん:04/04/24 23:32
愛ね〜  執着?  快楽に限界はない、、、

371 :考える名無しさん:04/04/25 00:32
快楽は刺激の頻度に反比例する

372 :考える名無しさん:04/04/25 00:40
>>371
2発目は間をおけって、言ってんだろ?
そのぐらい、わかってるワイ

373 :考える名無しさん:04/04/25 04:20
>>366
出会い系サイト売春(女18歳以上)は風俗に含まれるのだろうか

374 :しろうと ◆AUSirOutoE :04/04/26 23:43
>>1
ジジェク流の精神分析的な回答をしておきます。

■1&■2
<なぜ人間の性欲は、種の保存という本能的、遺伝的指令を離れ〜
人間が言語によって、無際限の(他者の)欲望を抱えているから。

■3
<異常性欲(同性愛、獣姦、近親姦、スカトロジー)はなぜ生まれるのか。
これも欲望の無際限性・充足不可能性による。

ただし近親相姦は、共同体の最も根本的な禁止だ。
(王は共同体における特権的で例外的な存在で別)
劣性遺伝や婚姻の一般交換など学問的解釈もあるが、
内在的な不可能性を象徴的な禁止に置き換えたもの。


375 :しろうと ◆AUSirOutoE :04/04/26 23:44
■4
<なぜ人間は下ネタを聞くと笑ってしまうのか〜
性的関係は存在せず、その表現は必ず失敗する。
つまり無意味な表象だから。
(ただし失敗の原因として暗示することは可能)

■5
<なぜ人間はセックスに愛などといった「意味」を付与するのか。
(愛は「意味」ではないが)非本質的な付与ではなく、
愛の不可能性は性行為で享楽を得るための前提だから。

■6
<なぜ殆どの文化において、姦淫や売買春が倫理的、道徳的に悪とされるのか。
個人の実存的な領域において「金に換えられないもの」を
金に換えることが一般的に悪とされることは理解可能だろう。

注意しておけば欲深いからでは「なく」、
むしろ欲望を対価で妥協してしまうから。


376 :しろうと ◆AUSirOutoE :04/04/26 23:44
■8
<最高のセックスを味わう方法とは。
普遍的な方法はないがあえて答えれば、
最高の相手を見つけるのがその方法。

<究極のセックスとは。
欲望の構造が男女で非対称で異なるが簡単には、
性(エロス)が死(タナトス)と接近したとき。

■*
<セックスの快感の前にあらゆる実存はあまりにも無力だ。
むしろ性的行為の快感(享楽)には「つねに・すでに」実存的な投機が伴っている。
単に性器的な快感でいいなら相手が誰でも(自慰でも)構わないだろう。
もし個人的な実存が無ければ性的行為の魅力も霧散してしまうのだ。
(主体の欲望の原因=対象として、
存在しないはずの女(症候)を所有したと信じるとき、
すなわち男が女と幻想の関係を持つときに、享楽を得られる。)


377 :しろうと ◆AUSirOutoE :04/04/27 00:28
■性産物の公共的分配

 誰かが女(享楽)を盗んでいる
という(魅力的)発想に基づく、
性的享楽を分配する全体主義的政策は、
少なくとも完全な形で実現することはありえない。

 というのも、公共的に分配された時点で
性的享楽の本質(媒介に対する抵抗・残余)から外れる。
要するに自力で女を発見しなければ享楽も消えてしまうのだ。
分配された処女には真の処女性が目減りしてしまう。

 それは政府が貨幣を大量に発行すれば
自分の貧乏も解消するという発想にも似ている。
しかしもちろん、調整インフレというものがあり、有意味ではある。

378 ::04/04/27 00:35
>■8&■*
同意。
>■4
半分同意。
なぜ「愛が意味ではない」といえるのか。
>■6
不完全。姦淫が罪とされる説明がなされていない。

379 :考える名無しさん:04/04/27 00:49
最高の相手って何が最高なんだかよくわからんし
最高の相手でなくても最高のセックスは味わえると思うがなぁ
ていうか、いいセックスやらオナニーやらはいつでも最高なんだよ
いつでも最高が最高なんだよ
むしろ、精神的な意味でいえば、対象を本当に愛することが大事で
それは相手を高低で見る考えとは違うと思われ

愛は意味でしょう それは求められるんだから
人が求めることが意味でないと言うのは理論的にはありうるが
実践的にはかなり苦しい言い草

姦淫が罪とされるのは、セックスが愛を示しあう最高の形態である、
男女間の愛は複数成立しないという価値と原則を前提に、
その価値を貶めることが、愛がないこと、愛を示す相手に対する
裏切りだと理解されるからだろう

380 :考える名無しさん:04/04/27 01:31
日本人は欧米人に比べて、セックスが淡白だとよく聞きますが
その辺はどうなんでしょうか。

381 :考える名無しさん:04/04/27 02:00
俺はいつでもやりたいんだが、彼女が淡白杉

382 :考える名無しさん:04/04/27 02:16
キモチイイ ノハ ギュギュッ テ シマルヤツ ナンダガ・・ケイケン ナイダロナ ミンナ

383 ::04/04/27 03:00
>>379
>姦淫が罪とされるのは〜

同意。
そのような説明も十分に成り立つね。
でも「セックスが愛を示しあう最高の形態である、
男女間の愛は複数成立しないという価値」
っていうのは近代西洋の価値観でしょう?
古代ギリシアとかローマのころなんて
性に関してはもっと大らかで悪く言えばかなり放埓。
それは当然今の価値観から見て、ってことなんだけども。
たとえば日本にしたって昔は
フリーセックスが普通だったわけで、
童貞(処女)喪失の年齢だって十代前半が普通。
愛の対象は単一であるべきという規範は
歴史的に見ても普遍的ではない

384 :考える名無しさん:04/04/27 03:04
イスラムでは五人?まで妻が持てるんだよな。

385 :考える名無しさん:04/04/27 09:46
>>382
ドウイウ コト? クビ デモ シメルノ?

386 :考える名無しさん:04/04/27 15:22
イクトキ ギュギュッ ッテ シメテクル タイプ ガ イルノヨ

387 :前略   童貞各位:04/04/27 15:26
SEXとは語るものではなく、するものだ

  T井Y隆

388 :考える名無しさん:04/04/27 15:43
>>383
>>379は普遍性を主張してないと思うけど。
言い方からすれば。
今の規範を「普遍的でない」と言い、
フリーセックスを「普通だった」と言うのは
扱いが対象でなくて不適当な言い方だと思うよ。

389 :考える名無しさん:04/04/27 15:43
対象→対称

390 :考える名無しさん:04/04/29 00:02
親が子に注ぐ愛は無償の愛だよね

391 :考える名無しさん:04/04/29 19:20
>>390
親孝行の代償つきだろ

392 :考える名無しさん:04/04/29 20:28
だったら女は出て来いここで質問受けてやるから

393 :考える名無しさん:04/04/29 20:32
>>392
「だったら」って何が「だったら」なの?

394 ::04/05/01 06:19


『日本発、地球統一政府]』 のロードマップA♪ (国際情勢板)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1083265303/l50

 ↑
地球連邦4スレ目→世界から戦争と飢餓をなくす’がテーマです


395 :考える名無しさん:04/05/03 22:40
セックスはいいね

396 :夫馬:04/05/04 23:05
ほんといいよ。なぜ君はやらないの?

397 :考える名無しさん :04/05/05 15:55
衝動を掻きたてるような相手を見つけるのがなかなか難しいのであるよ、きっと。




398 :考える名無しさん:04/05/06 22:16

http://www.sickone.com/videos/headf_ck.mpg


399 :考える名無しさん:04/05/16 04:11
モモクリ3年カキ8年

400 :考える名無しさん:04/05/20 02:30
カキってなんだよ

401 :考える名無しさん:04/05/20 16:37
火器8年…自衛隊員か?

402 :考える名無しさん:04/05/21 03:41
マスカキでしょ

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)