2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間は死ぬために生きている

1 :考える名無しさん:04/03/28 19:05
なぜ生きなければならないのか
じゃあ死ねって?そんな滅茶苦茶な話はないよ
好きで生まれてきたわけじゃないのに強制的に生かされ
つらい思いをして働いたあとはただ死ぬだけってそんな殺生な
ねぇ神様どうなの?
地球という広大な育成シミュレーションで楽しんでる場合じゃないよ

2 :考える名無しさん:04/03/28 19:17
>>1は曙

3 :考える名無しさん :04/03/28 19:20
>>2はムサシ

4 :考える名無しさん:04/03/28 19:22
>>3はボブ・サップ

5 :考える名無しさん:04/03/28 19:34
>>4はバタービーン

6 :考える名無しさん:04/03/28 19:36
>>5はザワヒリ


7 :考える名無しさん:04/03/28 19:48
>>6は粂

8 :考える名無しさん:04/03/28 20:07












神様などいない!

9 :考える名無しさん:04/03/28 20:08
>>7は古館


10 :考える名無しさん:04/03/28 20:12
で、どうなの実際のところ?

11 :考える名無しさん:04/03/28 20:15
どうなのと言われても困る
それがわかる人間など存在しない

12 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆IDiumpIPqw :04/03/28 20:32

教えてあげよう、

地球の細胞である自分を知り、

心の満ちる素晴らしさを知る。

そしてそれに触れる。

それが生きる意味だ。

生まれてきて得したと思えるぞヽ(゚∀゚)ノ

13 :考える名無しさん:04/03/28 20:54
>>12
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

14 :考える名無しさん:04/03/28 21:00
>>12
俺もそう思う。
このようになってることは、意味があるのだ。

15 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆IDiumpIPqw :04/03/28 21:04


わーいヽ(゚∀゚)ノ

16 :考える名無しさん:04/03/28 22:12
多細胞生物だもの

17 :考える名無しさん:04/03/29 00:03
正しい道を生きてればきっと死後の世界でいいことあるよ

18 :考える名無しさん:04/03/29 00:13
人間は死ぬためじゃなくて、人として成熟さするために生きるんじゃない?
魂自体は人として生きている時点から、あの世にあるんで、死んだからといって
肉体がなくなるだけで、何も変わらない。


19 :考える名無しさん:04/03/29 00:21
死ぬためにというよりは、人生を全うするためにといった方がいいよね。
音楽の演奏をするとき、一つ一つの音は、楽曲という全体を作り出すた
めにあるわけで、最後の一音のためとか、演奏が終わった後の沈黙のた
めというわけじゃないだろう。人生の出来事もそれと同じに考えたらど
うか、って誰か哲学者が言ってた。(誰だかはわすれちゃった。)

20 :考える名無しさん:04/03/29 00:30

そんなことより、国民年金とNHKの受信料 払えよ

あと、市民税も


21 :考える名無しさん:04/03/29 00:42
払ってるよ。

22 :考える名無しさん:04/03/29 00:49
>>12
感動した

23 :考える名無しさん:04/03/29 04:43
>>21
感動した

24 :考える名無しさん:04/03/29 13:19
人間は死にたいときに死ねるが生きたいときには生きていられない。
生<死 だから生は死に内包される。
死の領域のほうが広いから死であるほうが安定であるといえる。
つまり生は死へ移項するべきものであるといえる。
よって題は真であるといえる。

25 :考える名無しさん:04/03/29 14:54
人は必ず死ぬけど、死ぬために生きているわけじゃないでしょ

〜のために〜する、というのは、誰かが意志を持って〜という
目的を果たすために〜すると言い換えられるから、つまり

死ぬために生きるというのを言い換えると、誰かが「死ぬ」という
目的を持って生きているということになる。だけど、誰も始めから
「死ぬ」という意志で生まれてこないでしょ。

では、どんな目的を持って生きているか。
それはね、実は簡単。漠然と幸せになることを目的に生きている。
何を幸せと感じるかは人様々だけど、幸せを感じていれば
生きていられる=生きようと意志を持てるのが生き物というもの。

26 :考える名無しさん:04/04/08 17:55
(*´д`*)ハァハァ

27 :考える名無しさん:04/04/08 18:53
>>25
>それはね、実は簡単。漠然と幸せになることを目的に生きている。
>何を幸せと感じるかは人様々だけど、幸せを感じていれば
>生きていられる=生きようと意志を持てるのが生き物というもの。

それはいささか単純で曖昧すぎやしないかな?
例えば、自分の幸せよりも、政治的目的の為に生きた人、
復讐に生きた人、信義に生きた人、死に場所を求めて生きた人など。
今あげた例なんて、全部安っぽい映画に出てきそうだけど、
少なくとも、幸せだけが目的ではないだろう。
その人にとって、それが幸せなんて言うのは詭弁だと思うよ。



28 :考える名無しさん:04/04/08 19:31
「人間は」が間違っている。

正しくは、

武士道とは死ぬことと見つけたり。

29 :考える名無しさん:04/04/08 21:16
ドゥルーズは生を生きるために死んだのだよ
ムニムニ

30 :考える名無しさん:04/04/09 00:27
>>27
よー考えてみ、それ全部、幸不幸に繋がってまっせ

31 :考える名無しさん:04/04/12 03:08
>>1
地球という広大な育成シミュレーションは実に楽しいものよのぉ
ふぉっふぉっふぉっ

32 :考える名無しさん:04/04/14 22:59
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

33 :考える名無しさん:04/04/15 21:27
>>24
人間は生まれたいと思って生まれたわけではない。
生まれなければ死ぬこともない。
生>死 だから死は生に内包される。
生は確かに不安定だが死も同じ平面にあり不安定である。
つまり生のうちに生があり、また死のうちに生がある。
よって題は偽であるといえる。


34 :考える名無しさん:04/04/18 19:47
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

35 :考える名無しさん:04/04/18 19:56
勝っても負けてももう一杯

36 :コーヘレト:04/04/19 00:23
 いうまでもないが、
死ぬことは怖くない。だが、痛いのは嫌だ。

 人はその誕生を受動的に強いられる、ということを認めるのならば、
無条件の安楽死の合法化は、最低限の社会的制度だという気がする。

37 :考える名無しさん:04/04/19 00:51
痛みが取り除ければ死ななくてもいいでしょ。

38 :考える名無しさん:04/04/19 11:55
>>36
死ぬのが怖くないなんて言う奴は、ホントの死を知らないだけ。

怪我やなんかで痛みは経験していても、死にかけたことないでしょ、あなた。

39 :考える名無しさん:04/04/19 15:04
オレ、今死んできた!!! すげーよ! マジでおすすめッ!

40 :コーヘレト:04/04/19 19:46
 >>37 痛みが取り除かれれば死ぬ必要はないのではないか。

 苦痛を体験した者は、
苦痛の可能性に怯えながら生き続けなければならなくなることがあるように思います。
もちろん、そうなったら、
生そのものが苦痛である、と表現しても許されないことはないでしょう。

 それを取り除く具体的な手続きが知りたいです。

 >>38 あなたは本当の死を知らないのではないか。

 本当か嘘かは判定できないが、私の考える死とは次のようなものです。

 永井均のいう<私>が消滅すること。
でもそれは、そうなってほしいという期待に過ぎません。

 もちろん、多くの人が考えるように、
死後の世界があって、そこには地獄の苦しみがあるのかも知れない。
その可能性があるから死ねないのです。
 でもそれは、実は、死が怖いのではなくて、
苦痛が嫌なだけだ。
 

41 :考える名無しさん:04/04/19 22:07
>>40
あーは、笑っちゃうね。失礼。
ソレ、人から聞いたことそのままで、自分の言葉じゃないじゃん。
見様見真似で死を形づくろうとしても、「自分の死」にはなりゃしない。

まるで生きる上での最大の障害が苦痛であるかのように語っているけど、
苦痛は不幸の一つに過ぎず、苦痛が取り除かれたところで
生きる理由になるとは考えられないよ。

42 :コーヘレト:04/04/20 06:46
 >>41 自分の言葉ではない。(「自分の死」ではない。)

 具体的な経験を記せ、ということでしょうか? もしそうだとしたら、
それを実行したところで、ただ長くなるだけの気がしてしまいますが。

 「他人の死」と「自分の死」は、本質的に違うということでしょうか? それなら、
永井均の<私>についての記述は、かなり誠実で、本質的だとおもわれますが。

 >>41 苦痛は不幸の一つに過ぎないのではないか。

 幸福とか不幸とかいう概念がよく分からないのです。分からなくさせる一例をあげると、
本人が幸福であると主張すれば、その本人が、どのような状態でも、
(ヨヴやプロメテウスのような状態でも、それが幸福であることを他人が否定できないでしょう?
それに比べれば、苦痛は分かりやすい。(もちろん、クオリアという難しい話がありますが。)

 >>41 苦痛が取り除かれたところで、生きる理由にはならない。
 そうだと思います。でも、個人的には、
苦痛がなくなれば、わざわざ不可知の死に偽りの希望を抱くこともないような気もします。

43 :コーヘレト:04/04/20 08:21
訂正

× (ヨヴやプロメテウスのような状態でも、それが幸福であることを

○ (ヨヴやプロメテウスのような状態でも、)それが幸福であることを

44 :コーヘレト:04/04/20 09:29
 >>41

 まさか、「人から聞いただけ」と「自分で考えること」とを
絶対的に区別できると考えているのか?

 「自分で考えた」と称して、
世間に流通しているありふれたことを述べる者がよくいるのは
いうまでもないと思う。

 また、個人的な経験を思い返してみても、
過去に読んだ記述をただ想起しているだけなのに、
自分で考えている、と思い込みつつそうすることだってある。

 素朴に考えれば、他人の記述をある程度実感し内面化するには、
それに似たようなことを、既に十分に考えていなければならないように思う。


45 :コーヘレト:04/04/20 10:00
 >>41

 それとも、リアルに、独我論を主張しているのか?
たしかに、<本当に>リアルな経験は、<私>の経験の他にはないように思う。

 でも、他人にも、それぞれなりのリアルな経験があるはずだと信じたい。
むろん、そんなものは妄想にすぎないのかもしれない。

 いや、妄想のほうがよいのかもしれない。
なぜなら、そのときには、リアルな苦痛は、この<私>の苦痛だけになり、
無数のリアルな苦痛が、空虚なものに過ぎなくなるからだ。

46 :考える名無しさん:04/04/23 23:52
(*´д`*)ハァハァ

47 :考える名無しさん:04/04/24 00:31
                _____________
       ∧_∧    /
      (    )  <  ウザイと思うなら無視すればいいだろ
      (⊃ ⊂)   \_____________
      | | |
      (__)_)

        クルッ       ______________
       ∧_∧    /
      ( ・∀・ )彡< お前がいつも家や学校でされてるようにな
     ⊂    つ   \______________
       人  Y
      し (_)


48 :考える名無しさん:04/04/24 01:19
              _..-''‘  ̄ ̄`゙''ー、
     .lllll     ./     i,,,,,   .\
   ______lllll,,,,,,ii,-‐'',_       .lllll     . l
   !!!!!!!!llll!!!!゙゙゙  l!llllii,_     lllll     '、丶
   _,,,i,,,llll     ゙゙!!llli.    lllll     .゙.l
  .,ill!゙゙゙゙!llli       ″    .:llll!         l
  .llll. .,illl!     ,,,,         lllll       .ゝ
  .゙!llliillllll     llll!      llllli     _,iiilli.                  _ -ー.''''''"'.ー ..,,
    `..!llli,_______,illll       ゙llllliiii,,,,iiiiilllll!!゙、              ,,, -'''″          `'ぐ'''''-、
     ゙゙!!!!!!!!!!!!!!!!゙-,,、    _...'゙゙゙!!!!!!゙゙゙″  `'――----ヽヽ'.'"゛                ゙ッ、 .ヽ
              `''-、'."゛._..-'″                                     l  .!
                 ̄゛                                     ",! │
                   !                                         F │
                 |                              _....‐"       /  ./
                 <                           r'"         /   /
                     \                         i'         /   ./
                   j.`'''-、                  _,,,,,,,..!        /  /
                   !   j    ! . `''''''''' "''''^"`゙´  .;  .l        !  !
                     /   .l    l             !  .ヽ        l  ヽ


49 :考える名無しさん:04/05/02 23:24
>>48


50 :考える名無しさん:04/05/03 00:24
エントロピー増大の法則
原子・分子は常にランダム運動をしているので確率的に常に拡散する
ところが生命はどうだろうか?
生命は自己組織化により、拡散しようとしている秩序をエネルギーを消費し、維持する
これは宇宙的原理・エントロピー増大の法則に逆らっている
生命はバグなのだ
我々が自然と呼んでいる物、森、海、植物、動物、昆虫・・・
これ等は全て不自然の産物なのである

51 :考える名無しさん:04/05/03 01:15
バグってのは人の想定の上で成り立つもんだと思うし
純粋な自然の中にバグなんてあるんだろうか?
自然の法則性の中の可能性の一面が自然と呼ばれる
生命の体系なんでないなろうか?

52 :考える名無しさん:04/05/03 23:29
>>1に共感

53 :考える名無しさん:04/05/04 00:51
〜のためにって、本気で言ってるのか?
自分たちの存在を奇跡のように、尊い存在と思っちゃいけないよ。

宇宙が始まった時から自然の成り行きで、人間は生まれたわけで
そこに、意味などあるわけも無く。



54 :考える名無しさん:04/05/04 01:08
この、エントロピーやら何やらは
きっとガムちゃんなんだろーな……

55 :考える名無しさん:04/05/04 01:28
名前忘れた。ナントカ理論ってやつ。
地球や宇宙を一種の生物と考えるわけだ。
んで、その中に有るモノは全て地球なり宇宙の骨であり肉であり血であると。
さらに生物は不必要な物は捨てていく(人のしっぽとか鶏が飛べなくなった、等)
だから今ココに居る以上人間は地球に必要とされてるし、人間が地球を必要としているのは言うまでもないわな。
んー・・・・・なんかややこしくなってきた上にどうでもいい方向に話が流れていきそうだからもういいや。
とりあえず>>1の言ってる死ぬために生きているって言うのはどうかと思うぞ。

56 :考える名無しさん:04/05/04 01:36
ガイア

57 :53:04/05/04 02:10
>>55
だからそれが思い上がりというもので。

58 :偽鯖:04/05/04 02:56
人が生きるということに目的なんて存在しない。


生まれたから生き続けようとする、これは慣性の法則と同じ。

やがては何等かの抵抗によって減速し、停止する。

人生なんてそんなもんだ。

59 :うんこ:04/05/04 03:54
0・生きるのが辛いから生きるか死ぬか迷う。
1・生きるか死ぬかを考えるとき、よりその決断を正確にするために、未来のことも考えるべきである。
2・生きてたら、生きてて良かったか死んだほうがよかったか判断できる。
3・死んだら、判断できない。いきてたらもしかしたら良くなってたかもしれないからね。
4・というわけで、生き死にを考えると必然的に生きるしかない。
5・生きるしかないならより良く生きるべきである。
6・だから、より良くするために考え、実践するしかない。
7・今が苦しいなら、より速やかにそれを進めないと、辛い時期が長いだけである。
8・よって迷ってる時間は自己矛盾である。
以上

60 :うんこ:04/05/04 03:55
つまり、生きるということは、生きてて良かったでしかありえないってことだ

61 :考える名無しさん:04/05/04 03:55
無意味にも無意味という意味がある
そういう点に於いてすべてのものには何らかの意味がある
まぁ、意味付けるのは人間なわけだが

62 :うんこ:04/05/04 04:05
>>無意味にも無意味という意味がある
でも無意味じゃ生きられないだろボケ

63 :THE グル:04/05/04 04:06
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


64 :偽鯖:04/05/04 04:40
>>59考えが浅はかなまま、より深くを見ずに結論を出したな。

65 :考える名無しさん:04/05/04 04:53
>>62いや、無意味だって。

意味があると思うのは人間の舞い上がり。

66 :考える名無しさん:04/05/04 04:59
そういうこと言ってばっかだから、政治家が好き勝手やるのですよ。

67 :偽鯖:04/05/04 05:14
無意味に意味を付ける意味なんて無い。
意味に意味を付ける意味も無い。
本来、意味は意味を持たない。存在しない。

ただ、意味が欲しい人間が意味を作って付けただけ。

68 :考える名無しさん:04/05/04 14:09
>ただ、意味が欲しい人間が意味を作ってつけただけ。
私もそう思います。

もっと言うと、大いなる自然の前での、自分の無意味さ、無力さを受け入れるのが怖く、
自分が本当にちっぽけな存在だということを認めたくない人が
自分に意味をつけ、まるで己を奇跡の様に大きな存在とするための、いわば防御策。

だと思うが。

69 :考える名無しさん:04/05/04 14:37
>>1
あるでしょ、君の中で煌々と燃える「もの」が。
君の人生はそのもののためにある。

70 :考える名無しさん:04/05/04 14:57
 ○|\
○| ̄ヒ|_

71 :考える名無しさん:04/05/04 15:04

また生に迷う人間が、生成されようとしている。

72 :うんこ:04/05/05 06:27
馬鹿だな、生きるために意味を作りつづけるんだろ。
無い無い言ってて生きられるかよ。
無いの分かってても受け入れてても強引に作って生き続けるたくましさが超人だろうに
無いのなんて当たり前過ぎて、無意味だと言うこと自体無意味だ
十代のケツを青いガキの言いそうなことだ。
意味が無いのを怖くなんてないし、
それにおとなしく屈するつもりもないってことだよ。

おれ様が意味だ。

と これくらいたくましくなれば、悩むことはないよ。ということです。

73 :考える名無しさん:04/05/05 18:54
うんこもいいこというじゃねーか
山に登るのが、山を降りるため
だったらつまんねー罠
むりやりにでも意味をみつけりゃいい

74 :考える名無しさん:04/05/05 21:43
こういう悩みは青少年期のもので
一種のノイローゼみたいなもんだからね
時間が解決してくれるでしょ
さもなくば自殺するんじゃないかな
ご自由に


75 :考える名無しさん:04/05/06 02:32
昔の日本人は当たり前にわかっていたのでは。
ttp://popup7.tok2.com/home2/castle/
ttp://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/almond_choco11/kaiten.html

76 :考える名無しさん:04/05/08 17:15
死ぬ気で 生きろ

77 :考える名無しさん:04/05/08 19:54

チヌ釣る気で 2キロ

78 :考える名無しさん:04/05/20 00:31
結局はただ自分が存在し世界がしているということ。


79 :考える名無しさん:04/05/20 19:07
生きることは試練だと思う
完璧に生きてこそ価値がある

80 :考える名無しさん:04/05/22 14:20
死ぬために生きているのではなく、
死なないために生きている。

81 :考える名無しさん:04/05/22 20:14
うるせー!

82 :考える名無しさん:04/05/22 20:24
多分、漏れだけは死なない




間違いない!

83 :考える名無しさん:04/05/22 20:47
そんなことより、たまには、からだを動かせよ

84 :考える名無しさん:04/05/22 21:22
死を目的論的に認めるのではなしに、誰だって死にたくもないのに、
必ず死ななければならないという点に、生の不条理があるわけだが。

85 :考える名無しさん:04/05/22 21:23
死んだ事ないクセに。

86 :考える名無しさん:04/05/22 21:24
エヴァンゲリオンですか?

87 :アバドソ:04/05/22 21:25
いえ、別に。

88 :考える名無しさん:04/05/22 22:16
>>85
その態度を正当化するためには、かなりの数の科学者を敵に
回さなければならないと思うが。

89 :考える名無しさん:04/05/22 22:19
>>88
? どゆこと?キリシタンの科学者先生方のこと?

90 :考える名無しさん:04/05/22 22:26
あ、訂正。「かなりの数の科学馬鹿」。

91 :考える名無しさん:04/05/22 22:46
科学馬鹿か……もっと勉強して、
科学馬鹿にでもなれたらよかったよ。本当

92 :考える名無しさん:04/05/22 23:16
>>1は転職をしたほうがいいんじゃないかな。
つらい思いをして仕事をしてるようじゃぁつらいっしょ。

93 :考える名無しさん:04/05/23 01:58
>>80
>死ぬために生きているのではなく、
>死なないために生きている。

そうですよね。当り前じゃないですか。
けど、必ず誰にも死が訪れる。
むしろ、死んだらどうなるかに気付き、やるべきことに気付き、それを達成し、
「いつ死んでもよし!死んで後悔無し!」となるべきだと思いますよ。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)