2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間とは全宇宙の神の子である

1 :息子:04/03/30 03:18
人間とは全宇宙の神の子である。

全ての物質宇宙をつきつめていくと、
一つの大きな力によって統一されている事を
知ることが出来る。これを自然の法則と言い、
自然のエネルギーであると言い、自然の真理と言い、
この力に人類が仮に名前を付けたのが神である。

これが父(69歳)の辿り着いた結末。
しかし、なんとか父にはもう少し長生きしてもらいたい。
どなたか、私が父に反論出来る力を与えて下さい。

2 :息子:04/03/30 03:27
ちなみに父はパソコン出来ません。
本ばかり5000冊くらい持ってます。

3 :(゚ε゚)雅   鵡:04/03/30 03:33
こんにちわ。因みに僕はリアルでお父さんがいません。
父に反論するのってそんなにむつかしいのですか?

4 :考える名無しさん:04/03/30 03:56
1の書いた文じゃ、親父の主張がよく理解できないよ。

反論するには、反論対象(親父の理論)を理解しておく必要がある。
理解するためには、反論対象が言語化・明文化される必要がある。

まずは、親父の話をじっくり聞くか。親父に本や論文でも書いてもらい〜

5 :考える名無しさん:04/03/30 08:03
こちらへどうぞ。

心と宗教
http://etc.2ch.net/psy/

6 :息子:04/03/30 08:40
>>5
やはり父の話は宗教ですか?
父は幼少時よりある病気に悩まされ、ありとあらゆる宗教団体に
入信していたのは確かなのですが。
しかし現在の父が言うには宗教は幼稚だと言っております。

7 :考える名無しさん:04/03/30 08:43
すべての根源を突き詰めると「一なるもの」や「神」に行き着くってのは
ヘレニズム期のプロティノスやキリスト教にまで起源を遡る
西洋思想の根源となっているテーマではある。

8 :考える名無しさん:04/03/30 08:45
いや、アリストテレスの「不動の動者」が先か。

9 :息子:04/03/30 08:46
3>>
父親とは、どんなに私が社会的地位を確立しても
超えられない壁なのです。
最近特にそう思うようになりました。

10 :息子:04/03/30 08:58
ところで皆さんはご家族と、あるいは親族と
哲学について話し合ったりします?
そういう時の会話が私には参考になるのですが。

11 :考える名無しさん:04/03/30 09:01
>>10
そんな家族あったら気持ち悪い…

12 :息子:04/03/30 09:55
>>11
私は親孝行だと思って父の話に付き合っているのです。
親孝行は親がいるから出来るもの。
死んでしまってからでは、後悔するだけです。
その父の関心が哲学というものなのですから。
さらに、哲学についてもまわりの誰にも相手にしてもらえずに。
ここは息子の出番だと思っているのですが、私は哲学にうとい。
だから、皆さんのご意見をお聞きしたいのです。


13 :考える名無しさん:04/03/30 10:22
>>12
哲学とか気にせずに、対話のやり取りをしようと思えばいいんじゃない?

親父の言葉に耳を傾け理解しようとつとめ、そこで疑問に思ったことに率直に疑問を返し、
そうやってお互いに言葉のキャッチボールすればいいんじゃないの?
哲学の基本は「対話」「懐疑」「問いかけ」だから。

14 :考える名無しさん:04/03/30 10:26
まあ親父がパソコンできるんだったら、ネットに自分の考えを公表したり
関心を持った人から意見を聞いたりもできるんだろうがなぁ…

>>1、あんた親父の代わりにHP作成とかしてやったらどうよ?

15 : :04/03/30 11:07
>>1
息子のオマーが反論できないと父は早死にするのか?
父の言ってる事自体は別に間違ってはいないが、息子が自分を超えられないと気落ちするようでは、長生きは無理だろう。
オマーが老親を超えたいと、今ごろほざいたり、他人からそっくり頂こうとしてるだけならオマーの先もないぞ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)