2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学的にリスクを考える

1 :考える名無しさん:04/03/31 23:32
辞書には以下のように載っていました。
哲学板の皆さんは『リスク』をどのように解釈しますか?
また、哲学者の中で『リスク』について考察を述べた人はいるのでしょうか?

(1)予測できない危険。
「―が大きい」

(2)保険で、損害を受ける可能性。

2 :考える名無しさん:04/03/31 23:34
哲学だと「不安」はよく出てくる。

3 :考える名無しさん:04/03/31 23:35
>>1
あなたは何板の人間ですか?

4 :考える名無しさん:04/03/31 23:39
私は無職・だめ板の住人です。。。

5 :1:04/03/31 23:41
半角板の者です。
荒らし御法度のsage進行でお願い。
まったり行きましょう。

6 :考える名無しさん:04/03/31 23:41
数学(確率論)の問題じゃね?
とりあえず
ケインズ、コルモゴロフ、レヴィなんかを読めば?

7 :考える名無しさん:04/03/31 23:48
あと関係ありそうなのは倫理学の方面かな。詳しくは知らんが。

8 :考える名無しさん:04/03/31 23:51
俺は経済学&経営学でリスクマネジメントって出てきたのを覚えてるが、よくわからんかった。

9 :考える名無しさん:04/03/31 23:54
近年話題になったリスク論といえば、
ウルリッヒ・ベックの本があるよ。
分野的には社会哲学や政治哲学になると思います。

危険社会―新しい近代への道
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4588006096

世界リスク社会論―テロ、戦争、自然破壊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582452205

10 :考える名無しさん:04/04/01 15:30
もりあがりませんな。

11 :考える名無しさん:04/04/01 16:20
>1が『リスク』なる語で何を意味しているかにもよるけど、
ゲーム理論を使って倫理学/政治哲学方面で活躍してる人としてはデビッド・
ゴーチエくらいがオレの挙げられる限界。もちろんフォローはできん。

Gauthier, D. (1986) Morals by Agreement. New York: Oxford University Press.
>詳細は、
http://en.wikipedia.org/wiki/David_Gauthier

12 :考える名無しさん:04/04/01 16:23
>>1
経済板に行って聞いた方がいいと思われ・・・

13 :考える名無しさん:04/04/02 00:38
>>9
>>1ではないけど紹介ありがd
面白そうだから読んでみます


14 :考える名無しさん:04/04/04 15:40
ごめんね、スレタイ読み間違えちゃった。
クスリを考えるんじゃなかったんだね。

15 :考える名無しさん:04/04/07 13:42
あーあ

16 :考える名無しさん:04/04/12 21:12
ああぁ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)