2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続性の起源について教えて!

1 :考える名無しさん:04/05/11 21:43
私はなぜ私なんでしょうか?
こういう場所でこういう生き物でこういう人たちとこういう性格で生きている私。
これからも死ぬまでは生きて、それまで時間が一方向に流れていく。

別にこんな私じゃなくていいと思います。
連続的な時間と空間の中の地球という球体の日本という国の私という、
すごい偶然が、延々と続いているのはなぜでしょうか。
そもそも私という主体はなぜ連続しているのでしょうか?
離散的であってもよかったと思うし、その必然性が分かりません。

わかりにくい文章になってしまいましたが、哲学に詳しい方に
まじめにお尋ねしたいと思っています。よろしくお願いします。

2 :考える名無しさん:04/05/11 21:46
むぅ

3 :考える名無しさん:04/05/11 21:50
プルーストは長いからまだ読んでません。冒頭はよく覚えている。

4 :考える名無しさん:04/05/11 21:53
・・・・・・次回に続く

5 :考える名無しさん:04/05/11 21:55

連続しているのはあなたでなくて記憶です。



6 :考える名無しさん:04/05/11 21:59
そのとおりだ。しかし清算した

7 :1:04/05/11 22:01
意味がよく分からないんですが…。

8 :考える名無しさん:04/05/11 22:21
確かになぜ?と考えるとすべて不思議な気がしてくるな…。

主体は、なぜ連続してるかというより、連続してるから主体が
生まれたという順序では?

9 :考える名無しさん:04/05/11 22:54

断片が統合してると錯覚してるだけだ。



10 :1:04/05/11 23:12
じゃあ本当は断片なんですか?
なぜ錯覚するんでしょうか?

11 :考える名無しさん:04/05/11 23:39
>>10
あなたに(広義に)責任があるから、というより責任を持たされたからです。
責任によって、あなたがあなたであること(自己同一性)を強要されるのです。

12 :考える名無しさん:04/05/11 23:43
人格ってのは脳が現実世界に適応するために作り上げた
ソフトウェアだと思うワケよ。

現実世界で生きていくためには、そのソフトウェアが
作動しつづける必要があると思うのよ。

13 :考える名無しさん:04/05/11 23:50
ちなみに責任は実体ではなく、集団幻想的な権力(強制力)なのです。

14 :考える名無しさん:04/05/11 23:50
>>11
断片とは何の断片ですか?
記憶? 現在進行形の連続した時間は?


15 :考える名無しさん:04/05/12 00:01
>>14
(丹下)段平です。

16 :考える名無しさん:04/05/12 00:04
>>10
じゃあ例えばあなたは、ある一曲の音楽を聴いたとして
どうしてその音の断片を”一曲”であると判断するのでしょうか。

17 :1:04/05/12 00:14
>>12
そういう考え方する人ありますね。PC関連の人に多いみたい。
だけどPCのアナロジーでそのままあてはめるのは違和感があります。

>>13
集団幻想的な権力とは何でしょうか。

>>16
時間的に連続な曲だからでは?



18 :考える名無しさん:04/05/12 00:21
>>17
>集団幻想的な権力とは何でしょうか。

崩した言い方をするなら、強迫観念です。

>時間的に連続な曲だからでは?

その通り、音の連続に同一性を感じるからです。

19 :考える名無しさん:04/05/12 00:24
>>18
では楽器をいくつも使用していたとしても
同じ曲だと思うのは何故でしょう。

20 :考える名無しさん:04/05/12 00:24
>>19
>>18>>17

21 :1:04/05/12 00:47
>>13=>>16なんですか?

>>18
その強迫観念は何によって与えられるのでしょうか。
それがなければ一貫した主体はないと言われるのでしょうか?

>>19
同じ理由で、時間的に連続だからですが。

22 :考える名無しさん:04/05/12 01:07
>>21
>>13=>>16なんですか?

それらはおそらく私の断片です。

>その強迫観念は何によって与えられるのでしょうか。

初めは学習(外的要因)です。その後、概念化(内的要因)します。

>それがなければ一貫した主体はないと言われるのでしょうか?

責任によって個人という形を保たなければ、殺人犯の顔写真を公開できません。
そうでないと、あなたが殺人犯でなくてもあなたを逮捕できることになります。

>同じ理由で、時間的に連続だからですが。

ちょっと違うと思いますね。ピアノとベースは時間的に連続ですか?

23 :1:04/05/12 01:26
>>22
同じ連続した一まとまりの時間で、同じ機械などから発せらるという意味です。
連続したラジカセという固体から連続に聞こえて来ますよね?
いろんな楽器の音が。

24 :考える名無しさん:04/05/12 01:34
ラジカセから聞こえてくるのはラジカセの音だろ。
あんたライブの音聞いたことない?

25 :考える名無しさん:04/05/12 01:38
>>23
それはコンポとかラジカセの場合ですね。
それでもいいんですが、こっちは生演奏のつもりで言ってました。

連続という言葉もちょっと使い方が違ってきそうなので
”一定時間、空間内に密集している集団”と捉えた方がいいでしょうね。
つまり、一定時間、一定空間内に近い距離にある集団を
ひとつのまとまりと見なします。これは人間も同じです。

26 :1:04/05/12 01:55
>>25
そうですね。

それを広げていけば、50年から100年の一生も、
ひとまとまりとしてみようとするこころの働きがある、ということでしょうか?

少し話が戻りますが、主体は初め学習によって生じるということですが、
その学習とはどんなものでしょうか。

27 :考える名無しさん:04/05/12 02:12
>>26
公文の先生が教えてくれます

28 :考える名無しさん:04/05/12 02:25
>>1
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078158582/

29 :考える名無しさん:04/05/12 19:34
>>25
人間はまず、連続(一定時間、空間内に密集している集団)を一断片として捉え、
責任を持たされることによって、その断片の配列を連続として錯覚する。
こんな感じでしょうか?
個人的には最初の方の連続が重要な気がします。

30 :考える名無しさん:04/05/12 20:07
責任というのは”こう見なすべきだ”という主観判断のことです。

31 :考える名無しさん:04/05/12 20:32
過去からの連続

32 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/05/12 20:52
連続する時間の概念の中に適応し、そこに残っていくものそれこそが連続性である。
っていうのはどうかな?

33 :考える名無しさん:04/05/12 22:04
>>1 
>《時間が一方向に流れていく。》

時間は現在の瞬間の一ケ所に止まっています。
宇宙はこの瞬間に凝固しています。
過ぎ去った過去があったという記憶と共に…
じゃー、さっきから〜今迄の時間は…・・・そう言う記憶と共に・・・
くり返し〜くり返し〜くり返し今のこの瞬間を・・・もう五千億年目なのに




34 :1:04/05/13 00:13
>>33
どういう意味でしょうか。意味深なんですけど…

35 :考える名無しさん:04/05/13 00:38
時間は便宜的なパラメータにすぎません。
実体として時間が確かに存在するわけではないのです。

36 :考える名無しさん:04/05/13 03:08
どんな二つの有理数の間にも別の有理数がある。一見連続に見えるがそうではない。


37 :考える名無しさん:04/05/13 17:58
>>35
時間って実体ないんですか?

38 :考える名無しさん:04/05/13 18:19
>>37
物理学的に言うと、時間は「虚数」らしい。
2乗するとマイナスになってしまう。
空間は「実数」

39 :少し弱気になった天才的電波:04/05/13 19:21
「連続する世界」を認識することが、主体に連続性を保証するなら、どうして主体は自身を含む自己と同規模のものを断片と捉えられるだろうか。

40 :考える名無しさん:04/05/13 20:30
>>39
数学者のデデキントは「精神は無限集合である」と考えた。
無限集合には、部分と全体の個数(正確に言えば濃度)
が等しくなるという奇妙な性質がある。

41 ::04/05/14 01:57
わーい記念パピコ

42 ::04/05/14 01:58
>>5に一票

>>1
「連続的な時間と空間の中の」は要らなかったのでは?

「連続的な時間と空間」を認めた上で『自分』という現象が非連続である可能性の検証、面倒ですよねぇ…

43 ::04/05/14 01:59
すまん誤爆

44 :1:04/05/14 03:14
>>42
そういう意味で書いたのではありません。

とにかく一切は何でもよかったはずなのに、なぜ「時間も空間も自分も連続」でなければならないのか。
もしかしたらそれは真実ではないのか。それを確かめたかったのです。

つらい事があると考えてしまうんですね。全てが夢である可能性というか。そういう可能性があるから現実逃避する。
現実感があまりないのかも知れません。

45 :考える名無しさん:04/05/14 16:39
連続を数学で定義されるように厳密に考えるかどうかが問題ですね。
さらに観察で確かめられる性質のものかということも問題だし。
デジタルデータは連続ではないが、CDで音楽を聴くときアナログに変換される。
この時点で連続化されているといえるかとおもう。更に我々は音の集まり以上の
「流れ」のような「メロディー」として聞き取っている。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)