2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界における当たり前の事って?

1 :けんた:04/05/16 04:24
はじめまして、けんたという者です。
僕はいま哲学の本を読んでいます、まだ全部を読み終わってはいない
のですが、とても楽しく読んでいます。ですが、同時に頭が痛くなるほど
理解に苦しむことがあります。
そこでこの本を読んでいて、疑問に思ったこと。
題名にも書きましたが、”世界における当たり前の事って?”いったい
なんなのだろう?と思いました。
例にあげます。
僕たちが普段何気なく使っているボールペンはなぜボールペンだと認識
されるのか?普通の人ならボールペンだからに決まっているじゃん!
と、言われるかもしれません、でも、それは、誰かに教えられたから
そうだ、ということを知っていますよね?
ではボールペンをまったく知らない人がボールペンを見たらなんと呼ぶ
のでしょう?
つまり、僕が言いたい事は常識とは正しい認識なのか?それとも間違った認識なのか?
それとも正しいけど間違っているのか?ということです。
わけのわからない質問かと思いますが、もしよろしければ皆さんの意見
を聞きたく思っています、レス、お待ちしてます。

2 :考える名無しさん:04/05/16 04:25
ソフィーの世界でも読んで感化されちゃったの?

3 :けんた:04/05/16 04:33
はい、そうです。でも大切なことかなぁ、と思って考えてみたんです。

4 :考える名無しさん:04/05/16 06:45
当たり前のことが当たり前でなくなる瞬間って何が変化しているのでしょうね?どう思いますか?それから何かが変化している時その見ているものが実際変化しているのでしょうか?どうでしょう1さん

5 :考える名無しさん:04/05/16 12:08
ソフィーの世界は俺も読んだよ(3分の1くらい)。
カードミステリーも読んだよ(全部)。

ボールペンを認識するレベルの常識の話?それとももっと根源的なここに宇宙が
存在するってことに対する常識通念の話?

6 :けんた:04/05/16 17:05
4さんへ、これは飽くまで僕があなたの意見を勝手に解釈して答えます。意図したもの
と違っていたならごめんなさい、当たり前の事が当たり前でなくなる瞬間とは人が
常識というものを強く心に思い描いている事が間違っていた、と認識してしまう事
だと思っています、つまり、変化しているものとは人による認識だと思います。
それから次の質問の自分なりの答えとしては物質的な物が変化しているならたやすく
人の認識は変化すると思います、(紙が燃やされて灰になるように)しかし、物質的に
変化せず人の認識のみで変化するものは人により様々だと思います。(さきほどあげた
ボールペンの話ですが、シャーペンが使ったらじつはボールペンだったとか、でも、もし
シャーペンとボールペンを一緒のものだと思っている人はそれを聞いても当たり前じゃないか
と、思うはずです。)以上が僕の意見です。もしよろしければあなたの意見をお聞かせ
いただけたら、ありがたいです。
5さんへ
ボールペンを認識するレベルの話です、ややこしく書いてすみません。

7 :よのなかばかなのよ:04/05/16 17:28
数あるボールペンの中から共通項を抽出する
抽出されたものが「当たり前」とよばれるもの
我々はエネルギーを最小限にするため
そのまま今見ているものを分析しているのではなく
過去の抽出された「当たり前」という記憶からそのものを見る、または解釈する

疑問は解けましたか?

8 :考える名無しさん:04/05/16 17:41
> つまり、僕が言いたい事は常識とは正しい認識なのか?
それとも間違った認識なのか?
それとも正しいけど間違っているのか?ということです。

 常識というのは社会での共通諒解であって、
「アメリカでの常識」「日本での常識」「中国への常識」
などが存在する。そして「正しい」とか「間違っている」
という判断は相対的な価値判断。

 よって、常識というのが「正しい」か「正しくない」かは
観測者のパースペクティヴに依存する。
そもそも問題設定が曖昧すぎる。わけわからんよ。
どう答えていいものか・・・

9 :部外者ロード:04/05/16 17:49
その前に、人間が全くの偶然を作り得るか?

10 :部外者ロード:04/05/16 17:50
すまん、誤爆した

11 :考える名無しさん:04/05/16 17:56
>>1
あなたがボールペンを見ている、
と同じように、
他の人もボールペンが見えているかどうか?

あのたとは全く違うものが見えているのに、
同じものが見えていると思い込んでいるだけかもしれません。

12 :けんた:04/05/16 18:13
7さんへ、エネルギーを最小限にするためとは面倒くさいから考えない、と解釈
してもよろしいのですか?
8さんへ、言葉足らずで申し訳ないです、国語が苦手なもので、よく考えてみた
結果、訂正します、認識とは5感に依存するものですよね?聞いたり、見たり、
触ったりして物を物と認識しますよね?では5感がもしなくなったらその存在は
認められなくなり、常識からはみでてしまうのでしょうか?(幽霊などがそう)

13 :部外者ロード:04/05/16 18:26
世の中には「常識」こそあれど「必然」はない。それは普通は人が自家製の「絶対」を作らないからだ。
そう考えると、ボールペンが実はシャーペンだった場合、人はそれに気づかない。よって気づく前は
常識に乗っ取って「ほぼ」絶対、必然的に当の人物には常識通りボールペンなわけで、シャーペンと知らされてようやくそれシャーペンになるわけだ。
そしてシャーペンだと気づく前はその人にとってはシャーペンが常識だったのだ。
つまり常識とは自分の中にある、皆がそう考えるであろう知識を指していう訳であって、常識とは「個人によって異なる」のだ。つまり絶対ではないのだ。
>>11で言われている通り、誰もが同じ考え方を有しているわけではないのだ。
例えて言えば、ある種の人の「常識」がある種の人の「常識」でない、そしてそれが宗教だった場合争いが起こるわけだ。
そしてこの場合,それがシャーペンでなくなったとき、一つの常識を失い、新たな常識が生まれるわけだ。

14 :考える名無しさん:04/05/16 18:27
哲学入門良スレage

15 :考える名無しさん:04/05/16 18:45
>>12
何を聞いているのかよく分からないけど、五感がなければ何も認識できないよ。
常識かどうかを判断する前に、その判断の対象が存在しない。
第六感みたいなものがあると言いたいの?
まず、自分の考える認識や常識がどういうものか説明した方が、分かりやすくなると思う。

16 :よのなかばかなのよ:04/05/16 18:48
一瞥してボールペンであるとわかっているのなら
わざわざ無駄な力を働かせず平静としている
あるいは他に注意を向ける
実に効率的だ

永い間、生命が培ってきた知恵、方法ですよ


17 :考える名無しさん:04/05/16 19:14

「ボールペン」ってのはね感覚があるから認識できるんだね(5感でも6感でも好きにしな)

ところで「ボールペン」であると当たり前にわかる「ボールペン」なるものの当たり前さは、

「ボールペン」のある場所にあるのか、それとも感覚のこちら側の脳だの心の中にあるのか、
>>1
そういうことじゃないの問題にしてるのは?










18 :けんた:04/05/16 19:33
17さんへ
はい、そういうことです、日本語下手なもので、もう少しきちんと説明できる
ようになってから書き込むべきでしたね、申し訳ない。

19 :考える名無しさん:04/05/16 19:38
けんたさん、ごめん。ダジャレゆるしてね。
老人なので「あったりまえだのクラッカー。」が
浮かんで消えないのです。

20 :けんた:04/05/16 19:47
19さんへ
あはは、なんだか聞いたことがあります。
ご意見してくれたみなさまへ
沢山のご意見ありがとうございました。
わかりにくいながらもそれなりに解釈していただき、
大変参考にさせていただきました。もう少し自分自身の説明の仕方を
きちんとしてから出直してくることにします。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)