2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神々の】日本精神病理学会【たそがれ】

1 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:10
医歯薬板にするか迷いましたが、「臨床精神医学」すれのあるこっちにたててみました。
はげしく板ちがいで無視されるかもしれないが、チャレーンジ!

今年はドラマで織田ユウジが白衣を着て歩いてたとこが会場。

まったりとした雰囲気。発症系?みたいな発表。どしどしどうぞ↓

2 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:18
とりあえず場所がわかりづらい

3 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:19
つつしんで、2ゲット。

4 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:23
スレタイにある「たそがれ」というのは、あまり流行らないということでしょうか?

5 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:27
板違い

6 :PPP:03/10/03 01:31
>>4
100円ってことだろ。

7 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:32
たそがれ=誰ぞ+彼

8 :PPP:03/10/03 01:56
>>6のネタがわかりにくくてすまん

http://cheese.2ch.net/leaf/kako/993/993628765.html

9 :没個性化されたレス↓:03/10/03 21:52
このスレカキコ少ないのは、他にも似たスレがあるせいだろうか。。
>>1よ、このスレタイの意味するところは何?

10 :没個性化されたレス↓:03/10/04 03:46
たそがれというよりも、今の時刻は夜明け前とは、これいかに。

11 :没個性化されたレス↓:03/10/04 06:05
bad

12 :没個性化されたレス↓:03/10/04 08:11
御大ビン・キムラはお元気なのでしょうか?

13 :没個性化されたレス↓:03/10/04 08:41
精神病理学じたいがたそがれている。


14 :ロボ ◆vaZi6tG8/I :03/10/04 09:17
神々の黄昏
それは北欧神話の神々たちの間でおきたラグナロクのこと。
ラグナロク
それは神々の運命を意味する言葉。
そして神の世界の終末のこと。
この時北欧神話では避けられない滅びを迎えることとなったと書かれている
ラグナロクの始まりそれは神々たちの終末ということ。


15 :ロボ ◆vaZi6tG8/I :03/10/04 09:22
>>1は身内らしいのに
ずいぶんえぐい皮肉をこめたスレタイをつけたもんだ

16 :没個性化されたレス↓:03/10/04 10:09
日本精神病理学会に入会したいけど、学会費が高い。メディカル・ドクトル
の学会だからしょうがないかも。それに、投稿しても受理されないくらい
レベル高そう。森林研究とは雲泥の差。
 勢輪書店、最近ホームページでこの学会誌の宣伝始めた。学会員が少ない
上に、売り上げ伸びないのであろう。たそがれ、たそがれ、さみしいな。


17 :ロボ ◆vaZi6tG8/I :03/10/04 10:14
精神病理学会が神々の黄昏なら
森林は大海嘯か

森へ帰ろう ここは寒いわ

18 :没個性化されたレス↓:03/10/04 15:49
>>1ROでも遊んでな!!

19 :ロボ ◆vaZi6tG8/I :03/10/04 16:35
エクスカリパー

20 :没個性化されたレス↓:03/10/04 16:59
わーぐなぁ

21 : :03/10/04 18:03
神々の黄昏
ttp://www.os.rim.or.jp/~bqsfgame/sub218.htm

22 :没個性化されたレス↓:03/10/04 18:38
特別講演 教育講演
http://www.md.tsukuba.ac.jp/public/community-med/mental_health/lecture%20and%20symposium.htm

へー、鷲田先生、小田晋。あと内海先生がパネリストの「妄想研究の新展開」。
人寄せの為だろうけど、人気者を揃えてるじゃん。
現代思想オタクなら、金払って聴きに行っても、十分元は取れたんじゃないの?

23 :没個性化されたレス↓:03/10/04 18:44
ブランケンブルグ以来、棋界の大物といえる人はいるのだろうか。
日本だと、木村敏、中井久夫、笠原嘉、安永浩以後の世代には
どんな人がいたっけ。なんだか思い浮かばないな。
一時期ラカニアンが学会で勢力があったと思うけど、分析学会でやってね。

24 :没個性化されたレス↓:03/10/04 20:03
>>23
やっぱり羽生善治じゃないの.....ってそれは棋界

その筋、いわゆるギョーカイならば、それは斯界



25 :没個性化されたレス↓:03/10/04 20:55
>>24
しゃれを分かってくれるのは君だけだ。
つっこみありがとう。

26 :没個性化されたレス↓:03/10/04 21:18
角会ですか・・・・それは相撲でしょ。

27 :没個性化されたレス↓:03/10/04 21:39
pu

28 :没個性化されたレス↓:03/10/05 01:39
コテハン達や心理学徒も黄昏ている心理学板

29 :没個性化されたレス↓:03/10/05 07:04
>>26
角界じゃろうが。

30 :没個性化されたレス↓:03/10/05 09:31
しかし、「人に理解してもらおう」という努力の見られない発表があまりに多い。
スライドがないのは問題外だが、早口、みえないフォント、異様に文字数の多いスライド、論理展開というか思路の判然としない内容。

先輩と一緒に「独語学会」と名づけますた。ドイツ語のことじゃなくてよ。

31 :没個性化されたレス↓:03/10/05 16:31
「臨床精神病理」に投稿したことがありますが、なるほどと思う査読が返って
きたなー。とても丁寧で、なおかつ厳しさがあって、勉強になりまつた。
>>30のような人ばかり投稿しているとしたら、編集委員は大変でしょう。
私も結局だめだった・・・。独語だったかも。


32 :没個性化されたレス↓:03/10/05 18:46
>>31
なるほど。そりはいい経験をされたのではないでせうか。

臨床系の雑誌のなかには、他にはひどい内容のものがありますからね。
某研究誌は、投稿するヤシがほとんど同じ大学系の人で、ほとんど
投稿=掲載みたいな所もある。事例研究にしても、お粗末な内容。
臨床の役にもたちもしない酷いものです。


33 :没個性化されたレス↓:03/10/05 19:10
心理学徒でここの学会誌に論文載ってるヤシなんて、いるわけネーベな。
他の楽チン雑誌ねらってるはずだわ。
>>32 投稿=掲載の不届きな某研究誌って?この質問ってスレ違い?


34 :没個性化されたレス↓:03/10/05 22:41
臨床精神病理と臨床精神医学と、臨床的にはどちらが有用だと思いまつか?

35 :没個性化されたレス↓:03/10/05 23:55
 役立つ、役立たない、という意味での有用性なら、うさんくさい精神病理学
(臨床精神病理)は敗北ではなかろうか。
 でも、かつて北大の山下先生が、たしか精神病理学は科学か文学かという問い
の立て方をしていたけれど、有用か、有用でないかという問い方は、どことなく
それに似ているような。
 うさんくさい、目に見えて役立つところのないような学問分野が衰退しつつ
あるけれど、とても残念に思います。少数派ながら、脈々と受け継がれていく
ことを願っています、ってこれ負け犬の遠吠え?

36 :没個性化されたレス↓:03/10/06 12:26
少年犯罪板にコブラと名乗る似非カウンセラーが出没し 青少年に悪影響を及ぼしております
援軍求む

【少年】犯罪者と親の特徴分析議論スレ2【犯罪】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1065399415/l50


37 :没個性化されたレス↓:03/10/06 17:31
>>35
いや、負け犬の遠吠えとも思いませんよ。
臨床にとって本当に役に立つという意味での「有用性」を、これからは
吟味する必要があるのではないか…と思います。




38 :没個性化されたレス↓:03/10/06 21:06
じゃあ、そろそろ精神病理学について語り合いましょうか。
このスレ立てたチミ、何かふってちょ。連絡待つ。愛子。早く帰ってこい。

39 :没個性化されたレス↓:03/10/06 21:29
1じゃないけど、安永先生のHP発見
http://www.yas73.jp/index.htm



40 :没個性化されたレス↓:03/10/07 01:53
精神病理学といってもいろいろだからなあ。
単なる症候学、疾病論、人間学的な病理学、精神分析的な病理学、神経心理学的な病理学、最近は構造力動論などなど。

かつては精神病理が、精神薬理や遺伝などの生物学的精神医学あるいは「一般的な」臨床精神医学とどのように対話するかが議論されたが、今は精神病理内でさえ対話が難しい。
いちいち「私の立場はこれこれで」から話が始まるからややこしい。質問も発表も迂遠冗長になる。仕方が無いのか。

臨床からのアイデアであることがはっきりしている発表は総じて面白かった。
一方で、あまりにも漠然としたあるいは一般論的な発表だと「よいご趣味で」といいたくなる。
「それで?明日から興奮している妄想患者に悪戦苦闘しなくちゃいけないわけだが、それとどうつながるのだ?」と問い詰めたくなる。

まあ、そういう考え方は先輩に言わせると「若いわね。すぐに結果がほしいのね、うふ」ということらしい。
でも、そうだろうに。


41 :人間は地球のダニ:03/10/07 02:19
 日本は世界最悪の木材輸入国である。
生命の宝庫である熱帯雨林を、もうこれ以上伐採するな!
それにはまず割り箸を使わないことである。
木材の輸入を止め、国産材を有効利用する必要がある。
車に乗るな!自転車に乗れ!割り箸使うな!空気汚すな!水を汚すな!ゴミ捨てるな!
何億年もかけて生物が住めるようになった今の環境を
一瞬で壊してしまうなんて傲慢すぎる!自然に敬意を払え!
今の人間は地球にとってダニ(寄生虫)以外の何者でもない。
やりたい放題かよ!自分で自分の首を絞めている事に気が付かないのか?
 自然あってこその人間なんだ!
なぜそんなに挙って大気汚染や温暖化に貢献したがるのか?
一人で移動するのに車が必要なのか?自分の脚を使え!
10km以内なら余裕、気合入れれば50kmは走れる!
その方が自然の為でもあるし、自分の為でもあるのに!
なぜそんなに楽して汚したがるのか?心が痛まないのか?
偉そうに窓からヒジ出して騒音撒き散らしてる場合じゃない!
お前らのようなクソの為に山が削られ水辺が埋め立てられてるんだよ!
悪質な改造していい気なもんだよ!何とも思わないのか!
 温暖化の影響は地球全体に及んでいる。
世界中で自然環境や生態系のバランスが崩れている事に気付かないのか?
文明社会は自然破壊の上に成り立っている。全て人間が悪い!
自然に対して横暴・無頓着・無神経な奴に生きる価値はない!
ティッシュガバガバ使うな!洗剤ガバガバ使うな!
水出しっ放し、電気つけっ放しで平気な奴 死んでくれ!
ゴミのポイ捨て平気でするようなクソ野郎は今すぐ死ね!!
空き缶 空き瓶 ペットボトル位持ち帰ってリサイクルに廻せ!
粗大ゴミ捨てるような奴!お前がゴミだ!埋めてやる!

42 :没個性化されたレス↓:03/10/07 21:07
<<40
いま自分の目の前にいる患者をどうケアしていこうか、ってのが出発点です
もんね。具体的な治療的態度とかけ離れたところで論じるのはビンスワンガー
のいう「おもいあがり」に他ならないと思います。

患者を理解しようとすることが治療的態度を生むのだと"Neurotic Style"の
David Shapiroが言ってますが、それはPsychoticな人たちに対しても同じ事
だと思います。生きた現実から浮き足立ってしまった精神病理学は、本来の
目的を失っているに違いありません。

私は沈黙療法・散歩療法の松尾先生のファンなのですが、患者の病理に
即した無理のない治療と、難解ではあっても現実に即した精神病理学が
息絶えないことを願うばかりです。きっと>>40さんは、対象に即した
本来の精神病理学を求めていらっしゃるのですね。

43 : :03/10/07 21:15
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1058707666/61

44 :没個性化されたレス↓:03/10/07 21:34
精神病理学の中の、ほんの些細な部分に臨床に役立つ知恵のようなものが濃縮されていることがある。
安永先生の話が出たので思い出したのだが、あのファントム理論もさることながら、さらっと書かれた「支持とは患者の言いたかったことを言うこと、解釈(直面か)とは患者が言いたくないことを言うこと」という一文はうなった。
まさに無駄のない定義。そして精神療法の「副作用」もさらりと指摘されてる。

難解な構造主義がどうとか、なんとかモーメントとか、そういのもいいけど、こういう「知恵」を発言できるような臨床的背景を持ってほしい。

45 :没個性化されたレス↓:03/10/07 22:23
一介の臨床心理学徒です。安永理論を知ったのは、みすずの異常心理学講座
に入っていた「離人症」論文でした。ファントム空間論はともかくとして、
生理的な破綻とか脱臼の譬えで離人症を理解していて、分析的な防衛機制
のように理解していないところが、当時とてもためになりました。その後
臨床について離人症者のカウンセリングをしたことがありますが、安永先生の
その譬えがもっともであるなと実感したものです。

46 :没個性化されたレス↓:03/10/08 17:03
現在、精神病理学での旬の人といえば、誰になる?

47 :没個性化されたレス↓:03/10/08 20:12
兄弟のI坂先生はどうよ?

48 :没個性化されたレス↓:03/10/08 20:20
かつては名古屋大学が精神病理学のメッカだったような気がするけれど、
今はどうでつか?

49 :没個性化されたレス↓:03/10/08 20:29
北海道は北大医療短大のDグージ先生(憑依)と、北大のDダ先生(児童のデプレッション)
が頑張ってるけど、やっぱ生物学的精神医学がメイン。札医、旭医は影もなし。

50 :没個性化されたレス↓:03/10/08 21:06
旬の人と言えるかどうかはわからんけど、精神病理が専門の人が
精神医学教室の教授をやってるのは、
日本では恐らく岐阜大学と自治医科大学の2大学だけ。

51 :50:03/10/08 21:10
K出先生とK藤先生・・・どちらもラカニアンですかね。

K出先生は>>48が言っているように在りし日の名古屋大学の医局出身で
K藤先生は医科歯科を追い出された(自分から出ていった?)
M本先生の流れですな。

52 :没個性化されたレス↓:03/10/08 21:17
岐阜といえば、高岡先生もイイ。

53 :没個性化されたレス↓:03/10/08 21:22
福大は、伝統的に分析系の教授がいるから、精神病理学にも親和性のある
教室だろうか?

54 :没個性化されたレス↓:03/10/09 00:58
K藤先生はもうラカニアンとはちがうだろう。本人もそういう風にいわれるの心外と思うよ。
力道=生命力のようなエネルギーのようなもの?と構造=症候の二本立てで精神疾患は成り立てるという、独特の構造力動論をおしすすめている。

最近の自治医系の発表(講師以外)はそれに基づいたものが多いような。

55 :没個性化されたレス↓:03/10/09 07:09
福大はもう分析系はほぼいない。
教授がかわってから,分析系は事実上排除したと聞いたけど,
九大も生物系が優勢になってしまったとか。

56 :50:03/10/09 07:44
>>54
失礼。
確かに今のK藤先生をラカニアンというのは無理がありますね。

しかし、精神病理色が強い医局内での
心理職の位置づけというのはどんな感じなのでしょう?

57 :没個性化されたレス↓:03/10/09 12:06
トーカイ大はどうですか?
かつては分析系の東の大物だったような気がするけど。。
ここもバイオになったのだろか。

58 :没個性化されたレス↓:03/10/09 19:00
>>46
U海氏は文章うまいと思うのだが、
ギョーカイ的にはどうなの?


59 :没個性化されたレス↓:03/10/09 19:48
>>57
YサキKスケ先生でしょ。精神科学。
児童に強くていいんだけど、あまり・・・・。


60 :没個性化されたレス↓:03/10/09 20:51
よう!俺、ニッポンを代表する実力派アイドルの押尾学。
なんていうか俺、時代を超越してるっていうか、時代が俺についてこれていないっていうのがあるじゃん?
なんて俺は罪な存在なんだって思うことはよくあるけどそれは選ばれた人間には宿命的な永遠のテーマじゃん?
まあ余談はこれくらいにしといて本題に入るわ。
みんな知ってると思うけど俺ってサッカーとか野球とかスノボとかプロ級なんだよね。
国体選手に推薦されたことも何度もあった、けどこんな小さな島国で優勝しても自慢にならないしね。
逆に恥ずかしい。グローバルな俳優だから。
最近バスケはじめたんだよね、そしたら俺簡単にダンクできちゃって・・
正直自分の可能性には罪を感じるよ。なんでこんなに簡単にできちゃうんだろうって。
もっと苦労や努力を味わいたいのに、神がそうさせてくれない、まあ俺が神だから。

http://multianq4.uic.to/mesganq.cgi?room=aonofu

単刀直入に言うよ、このサイトで俺に投票しなよ。その先に未来がある。
ファッキン、ライト


61 :没個性化されたレス↓:03/10/09 23:23
まさか100に到達しないまま終了、なんてことにはならないよね。>>1さん。


62 :没個性化されたレス↓:03/10/10 01:07
昔は、名古屋壱代といえば、精神病理学のスタッフでそうそうたるメンバーがいた
けれど、いまはどう?

63 :没個性化されたレス↓:03/10/10 12:58
>>61
 それはそれでいいんじゃない。この板も「たそがれ」ているということで。ネタもとが「たそがれてる」んだから。

 これからのヒトは自治医に居ると思うな。
 U海先生はどうなんでしょうか。語学も堪能そうだし、切れ者でいらっしゃるとは思うけど。
 なんかこう、臨床現場と理論とのつながり具合がなあ。でもお若いから仕方ないか。

64 :没個性化されたレス↓:03/10/10 17:59
U海先生ってテーキョーだと思ったけど、自治に移動されたのかしらん。
それとも同姓同名?

65 :没個性化されたレス↓:03/10/10 20:18
医学部の精神医学の専門講義で、精神病理学などはどの程度の質・量のものが
取り扱われるのでつか?

66 :没個性化されたレス↓:03/10/14 23:09
ほんとに黄昏てんじゃねーよ。泣けてくるぜ、トホホホホ。

67 :50:03/10/15 08:10
>>62
名古屋壱代は若い教授がエビで有名な人でしょう。
エビと病理じゃあ、水と油だからねぇ。

68 :没個性化されたレス↓:03/10/24 23:21
>>64
ということは、今後自治医科が精神病理学方面では充実する可能性もある・・・という
ことでつかね。
他にはもう見当たらないのでせうか?

69 :没個性化されたレス↓:03/10/25 16:00
岐阜・医はどうよ?

70 :没個性化されたレス↓:03/10/25 19:53
>>68
自治「しか」ないのだろうかと自問しましたが、「そうだ」という天の声が
聞こえてまいりました.阪大の井上洋一先生とか、浜松医療センターの鈴木茂
先生の名前も浮かんでまいりましたが、後者は大学人ではないでつし・・・。
臨床に埋没している先生たちを思い浮かべた方がいいのかな。レスになってなくて
すいません。俺も相当黄昏てるかな。
<<69
岐阜の話は上にでてまつよ。


71 :没個性化されたレス↓:03/10/26 21:55
精神科研修を受けたいのですが、どこの大学、あるいは病院がよいのでしょうか?

72 :没個性化されたレス↓:03/10/26 21:58
>71
医者板で聞いたほうがいいんじゃないですか。

73 :没個性化されたレス↓:03/10/29 12:14
>>69
>>70
岐阜のP科教室のホムペ見たけど、たしかに精神病理学方面が充実してそうな
医局だと思いますた。
少し前までの名大の流れをくんでいるのだろうか。

74 :没個性化されたレス↓:03/11/08 22:00
age

75 :没個性化されたレス↓:04/03/05 22:42
T大の精神病理ってどうなんだ?T田先生とか。N安先生とか。

76 :没個性化されたレス↓:04/05/01 16:23
素人スレ駆逐あげ。

77 :鬱病との10年:04/05/02 13:44
精神科医の数を増やしてください。
需要と供給の問題で診療時間が短すぎます。

78 :没個性化されたレス↓:04/05/02 13:48
>>77
そのためには医療費を上げる必要があるよ。
ただでさえ精神科は儲からないんだから。
それでもいい?

79 :没個性化されたレス↓ :04/05/02 23:31
極度に専門化してしまった結果、馴れ合いと嫉妬で成り立っているように見えるのは
私の色眼鏡?
東京国際に久留米から移動した先生が上智の先生の本についての心理臨床研究での書評、
あれは書評?

80 :没個性化されたレス↓:04/05/04 01:20
>79
悪いがあの本は,私も良い本だと思うが,
普通のなまっちょろいCPがよくやってしまいがちな,
うそ臭い共感と,泥沼化した依存関係に,きちんと向き合っている姿勢が
とてもいいと思うけど。
その感想を素直に書いたら,あのような書評になったのだと思うよ。
79あなたは読んだの?
読んでから言ってもらいたいものです。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)