2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エルンスト・クレッチマー『体格と性格』

1 :くれちま:04/03/02 18:23
読んだ人いますか?
今のところ一番まとまった体質研究ですね

2 :没個性化されたレス↓:04/03/02 19:57
3get

3 :没個性化されたレス↓:04/03/02 20:03
力士型
萎弱型
肥満型

4 :没個性化されたレス↓:04/03/02 21:09
エラ型

5 :没個性化されたレス↓:04/03/02 23:41
てか、体型なんかで予測できんわな

6 :くれちま:04/03/02 23:51
読んだ人いないの?

7 :没個性化されたレス↓:04/03/03 00:13
クレッチマーは情報が玉石混交である上に読み手の質が問われるからなぁ。
「体格と性格」も意図を理解出来ない単純馬鹿が読めばトンデモにしか見えない罠。
一番ありがちなのが「人の性格を三つに分けるなんて単純〜」って奴。
あほか。人の性格をタイプわけする為のもんじゃないんだよ。
あそこに示されてるのは、一般人とかけ離れた極端なタイプの事。

8 ::04/03/03 00:16
しかしクレッチマー自身
「巨人症患者の性格は遅鈍性を伴った粘着気質で〜」
「宦官の性格は分裂質との間に親和性を云々〜」
「ロベスピエールは分裂質でうんぬんくんぬん」

などと、胡散臭い事このうえない上にDQNまるだしな事を
平然とぬかしてるので、トンデモ扱いされるのもある意味仕方ない。

9 ::04/03/03 01:45
中島義道のところにくる哲学青年は青白い顔の美青年が多いらしい。

10 :没個性化されたレス↓:04/03/03 03:43
>>9殿
詳細キボン

11 :くれちま:04/03/03 13:14
書き込み期待AGE!

12 :没個性化されたレス↓:04/03/03 23:28
100年くらい前の本だろ

13 :没個性化されたレス↓:04/03/05 14:39
中島義道ってだれ?

14 :没個性化されたレス↓:04/03/06 03:24
まず、男性原理(活動的で権力の尊重、闘争的、努力、苦労の尊重、保護、支配服従関係
そして女性原理(柔軟性を持ち自己抑止型、情緒派の場合は情緒の尊重、同類と群れる
        知性派の場合、知識経験の尊重、個性の尊重、物に対して順応性
大昔から占星術家(昔の科学者)が研究してきたもんです。一般的で分かりやすいでしょ。
この分類。





15 :没個性化されたレス↓:04/03/06 03:30
風(クールで爽やか男性的 火(短気で粘着男性的 水(軽薄で敏感内向的
土(ステロタイプ、マニュアル人間、理解できなければ動かない頑固内向的)
これらのタイプも社会じゃあ常識でしょ?

16 :没個性化されたレス↓:04/03/06 04:37
クレッチマーといえば、酔っ払い先生。

あれ、クレッチメルでしたかね?

17 :没個性化されたレス↓:04/03/06 15:43
>>16
クレッチメル
クレッチマン
クレッチマーetc…

18 :没個性化されたレス↓:04/03/07 07:42
ソマトタイプ

19 :没個性化されたレス↓:04/03/07 09:25
メソモルフ

20 :くれちま:04/03/10 18:55
シェルドンage

21 :没個性化されたレス↓:04/03/12 19:25
シェルドンの方は理解できるが、クレッチマーは全然納得胃寒。
教科書に載ってるレベルではほとんど否定されたって言っていいんじゃないの。
(本物読んだことないので知らんが)
体質とかいうならガレノスやヒポクラテスあたりまで戻る方が面白い。



22 :没個性化されたレス↓:04/03/12 19:35
>>15
アイゼンクによると、

風=温&湿=外向&安定
火=温&乾=外向&不安定
土=冷&燥=内向&不安定
水=冷&湿=内向&安定

ですな。

温-冷(熱-寒)は外向性(外向-内向)に対応。
乾-湿(燥-湿)はニューロティシズム(不安定-安定)に対応する。

23 :没個性化されたレス↓:04/03/12 19:36
シェルドンってなんだよ?

24 :没個性化されたレス↓:04/03/17 13:05
「闘士型者の性格」が見つからない。
国会図書館にもないみたいだし、日本には存在しないのか?

25 :没個性化されたレス↓:04/03/17 13:16
原著読め

26 :没個性化されたレス↓:04/03/17 23:19
これ女性の体格に関しては触れてないの?

27 :没個性化されたレス↓:04/03/18 19:20
http://deepmt.net/personal/sherudon.htm
http://deepmt.net/personal/kuretima.htm
ホレ

28 :???I^?μ?・?¬?e´?1/4:04/04/08 22:49
血液型診断の法が上!上!上ぇぇぇぇぇ!!!

29 :4打乾燥:04/04/11 19:08
読んだけどつまんねーよ

循環気質の類型を紹介するところではちゃんと循環気質と表記されてるのに、分裂気質のところだと分裂「病」質になのになんか萎え
循環気質のところでは健常者ばかり紹介して、分裂気質のところでは分裂病すれすれのキティしか紹介してないのもおかしい
あと歴史上の分裂気質者としてロベスピエールやネロを紹介してるけど、ロベスピエールとネロって明らかにデブだぞ?
循環気質の天才人は明らかに贔屓目に評価されてるし 性格論ならちゃんと主観を廃せよ
なんだかな〜 作者の見方が偏ってるというか差別意識みたいなものを感じる
100年くらい前の本ならこんなもんか

30 :没個性化されたレス↓:04/05/07 07:55
ロベスピエールとネロがデブだったというのは初耳だ
ルードビッヒみたいに晩年太ったとかじゃないの

31 :没個性化されたレス↓:04/05/07 09:18
>ネロがデブだったというのは初耳だ

全身像って残っ天皇?

なんか後代のクリスチャンからの誹謗が圧倒的に多そうな気がするな。
あ。ステレオタイプとしての例示なのか。

32 :没個性化されたレス↓:04/05/07 11:20
古いな

33 :ロボ○ ◆lSiROBOsc. :04/05/07 17:45
二十五歳、ふさふさと波打つ黄色い髪、どんよりした眼、
脂肪太りの突き出した腹、脚は短くやせていた。

モンタネッリ 『ローマの歴史/33章 ネロ』 


準拠史料はスヴェトニウスあたりかな。知らんけど。

34 :ロボ○ ◆lSiROBOsc. :04/05/07 17:47
こいつだ。まあ痩せてる風ではないな

http://www.qmss.jp/strategy/images/pictures/original/nero.jpg

35 :没個性化されたレス↓:04/05/08 06:04
最初に、循環と分裂という形而上学的な対立概念があったんだろうな
それを性格タイプにあてようとしたから矛盾が生じて、
粘着というのを作って補完しようとしたけど、本人の頭に無かった概念だから、
説明が不足して、さらに混乱したかと

36 :没個性化されたレス↓:04/05/09 12:29
身体がそうだから、この気質じゃなくて
気質がそうだから身体に表れるんじゃないのか
食事や休息などの実際的な事柄によろこび、ハマってほって置けば太っていくだろうし。
三度の食事や生活よりも、趣味を優先し続ければ痩せていくだろうし。
規則正しく節制して、適度に運動していれば、バランスのとれた健康的な体になるだろうし。

37 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/05/09 12:54
一人暮らしで精神分裂病を発症して発見が遅れた患者は
たいがい発見された頃にはガリガリに痩せているという理屈

38 :没個性化されたレス↓:04/05/09 18:55
>>37
飯食えなくなるらしいよ。
炊事・洗濯・掃除・入浴、食事・睡眠ってゆー瑣末だけど
生命維持に不可欠で大切なことを相当意識的に行わないと「出来なく」なるらしい。
もっとも病院にいる患者さんはなぜだか知らんが、変質的な太り方をしている人が多い。


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)