2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治学総合雑談@社会学板

1 :ねぇ、名乗って?:03/12/13 15:27
政治板系に立てても
煽りと荒らしと極端なウヨサヨ論で伸びないので思い切って間借りします。

雑談ということで特段ひとつのジャンルに話題を限定しません。
社会学のアプローチから色々喋ってくれても面白いと思うので
ぜひカキコしてみてくらさい。

2 : :03/12/13 21:01
2げっと

3 : :03/12/13 21:52
>>1
いやあ、この板にも煽りと荒しとウヨサヨ論争は昨今はびこってるにょよ。

4 :ねぇ、名乗って?:03/12/14 00:18
>>3
そんなもんですか。

まぁ、ギデンズに象徴されるように社会学と政治学って隣接しているし、
多様なアプローチが存在すると思うので色んな人に書き込んで欲しいです。

ちなみに、私個人が好きなのは利益集団分析の話とかですね。

5 : :03/12/14 00:35
スレとはあんま関係ないけど。

今、青短にいる輪島って先生が
ちょっと前に立教の社会学部に
いたんだけど、その政治学の
授業が面白かったんですよ。
それだけ。

6 :ねぇ、名乗って?:03/12/14 01:04
そんな感じの話題もいいんじゃないでしょうか。
雑談スレと銘打ったんだし。

昔でいうと田口富久治みたいな人の講義とっちゃうと
人によっては難儀するので事前情報って意外と大事だったり。
そっちの系譜でも、カンサンジュンの話なんかはちょっと面白そうですが。

7 : :03/12/14 01:55
カキコが少ない(荒らされない)うちにカキコ。
まともな雑談スレになることを願います。姜尚中なんて名前を出すと荒らされやすいみたいですけど、社会学・政治学間の意見交換ができたら面白いですし。
とりあえず、スレ立て人さん、なんかしらお題をどうぞ。

8 :ねぇ、名乗って?:03/12/14 03:10
>>7
どうもよろしくです。

で、お題ですか。難しいですね。
「利益集団政治を考える」 なんてのはどうでしょう。

コーポラティズムの要素は現状の日本でどの程度まで適用できるか?とか、
業界団体が弱っている中で創価学会ばかり巨大化している状況は多元性の危機ではないか?とか。
なんか凄い枠が広くて漠然としてますが、雑談スレだし細かい所は流れにまかせます。


多元主義を強調する見方でも、あるいは新制度論からの接触でもいいですし、
この板だからこそ政治学の狭い枠にとらわれない社会学方面からの指摘があると嬉しいです。
じゃ、そんな感じで。

9 :   :03/12/15 09:45
安芸

10 :MMMM:03/12/16 09:36
あー社会学板くるの2年ぶりくらいだなー。
雑談つってるからココに。

思い起こせばそんとき、すべての既得権益とたたかえ!とか言ってる人に、
ばかなこと酔っ払って言ってんじゃねえとたしなめたら叩かれた。

11 :   :03/12/16 20:39
>>10
硬骨な左翼の闘士って感じだなぁ。
すべての労働者よ団結せよ!みたいな〜

12 :MMMM:03/12/17 09:19
あ、ども。
んーと、左翼闘士とかじゃなく、いまでも構造改革言ってるやつ、
この板風に言や、「システム」を否定しろとかって言ってるやつ、
日本の既得権益のこーぞーがイカン!って言ってたもんな。

ウォルフレン好きだったやつは恥ずかしくなってほしいなあ。
あ、いまでもそゆやついるよなあ。

13 : :03/12/17 12:38
スレタイは当然アイロニーなんだよね?

「政治学総合雑談」と言うが、政治学そのものが雑談じゃん。
つまり現状の政治学の水準って床屋談義に毛が生えたようなレベルなんでしょ?
まあ、わたしゃ現役で政治学者名乗ってる人ってカンサンジュンとかマスゾエみたいな
カスしか知らないから勘違いかもしれんけど。

もちろん政治学という学問の枠組みの存在意義は認めるけれどもね。

14 : :03/12/17 19:46
>カンサンジュンとかマスゾエみたいな
>カスしか知らないから勘違いかもしれんけど。

それが原因。

15 :ねぇ、名乗って?:03/12/18 01:40
床屋政談に毛の生えたレベルの討論をしている人たちも政治学者ではあるんですが、
政治システムの仕組みや枠組みを研究して、時にケーススタディによって実証したり補強するという
地味な作業をしてる研究者さんもいます。そりゃ姜先生に比べりゃ地味ですが。

姜なんかだけで政治学をどうこういうのは
宮台で社会学者を論じたり大月隆寛を民俗学者の典型とするのに等しいかも。

16 :   :03/12/22 03:13
日本では政治学者は研究の塔からほとんど出なくて
政治の局面に積極的にアプローチするのは憲法学者だったり
経済学者だったりが伝統的に多かった気がする。
マル経が長く強かったこととかもあるんだろうが

17 :MMMM:03/12/23 00:13
あー、松下圭一、高畠通敏、藤原弘達、桝添要一もみんな政治学者だしなあ、
そもそも丸山の専門、政治思想史なのに総合誌になんぼん政治文書を書いたか。
政治学者が政治の局面にうんぬんだってのは、あたらない気がするなあ。

18 : :03/12/23 00:44
あー、、、
政治思想だけを見て政治学だと思っているようだね・・・
国際関係や行政・自治、計量なんかは念頭にはなし?

19 :MMMM:03/12/23 10:55
あレスある!わーい。おれアテかなあ。>>18
地方行政・自治にかんする政治学者の代表ってだれだろ。
ミッテラン政権の分析から出発した学者議員は何つったっけ。
つか、17あてじゃないっすよね…。

20 : :03/12/23 14:43
このスレッドと重複していませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1005308818/

21 :800:04/02/09 20:09
あげ

22 :22:04/02/09 23:08
>政治システムの仕組みや枠組みを研究して、時にケーススタディに
>よって実証したり補強するという
こういう研究は非常に重要なのだが、悲しいことに金を生まない
ので早々に淘汰されるのが目に見えている。

姜さんとか藤原帰一さんみたいにジャーナリスト的活動でマス
メディアに打って出ていくか、外務省or国連の活動につなげ
られる研究(開発・援助論、狭義の国際関係論、地域研究等々)
をするかしか生き残る術はなくなっていくだろう。

「本物の政治学」が成立していた時代はとうに終わったので
あって、若い世代がそれを目指すのは非常に危険。ハシゴは
もう外されている。

23 : :04/02/09 23:31
>>22
でも、そういうひとにこそ頑張って欲しい。
政治学ってよくわかんないけど、『大蔵省統制の政治経済学』は好きだな。

あと、思いっきり浮世離れしてる政治思想史系のひともいいねー。
レオ・シュトラウスなんかに人生かけちゃったりしてるひと、あやしくて好きですよ。


24 : :04/02/10 02:42
あやしいにもタイプがあるけどな

25 :M:04/02/14 00:36
>>22
>「本物の政治学」が成立していた時代はとうに終わったので
>あって、若い世代がそれを目指すのは非常に危険。
詳細きぼんぬです。

国際政治学科卒のDQN社会人で、伝統的政治学一辺倒だったので
最近になってやっと近隣学科で生み出された計量社会学やら、ゲーム理論やら
意思決定理論やらをぱらぱら読んでみたりはしています。
理論研究をされてる人たちはあまり居ないのでしょうか?

26 :ねぇ、名乗って?:04/03/12 00:43
>>22
そうなんですよ、政治学はとかくカネにならない、これは大きい。
国公立の独立行政法人化で、派手な別ジャンルとのミックスというか
コラボレーションがなければますますしんどくなってきてると思う

リヴァイアサン学派の大企業の一括スタディを誰か継承してくれんかなぁ。
『戦後日本の圧力団体』の出版から20年、調査開始からだともう四半世紀たつ。
いい大学の名声とやる気を持った先生が何人かで取り組んでくれればいいんだが・・・

27 :てか:04/03/12 05:11
うーむ。それを聞いただけだとあんまり魅力を感じないナァ・・
もうちょっと魅力を教えてよ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)