2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヲタ】若者の二極化現象!?【DQN】

1 ::04/03/09 03:19
さっきのNHK「人間講座」でやってたことだが、
その先生が今の若者の傾向を「引きこもり型」と「自分探し型」
に分類できると言っていた。
つまり、家に篭って(またはそれに近い心理状態で)匿名掲示板に書き込む人と、
携帯の登録件数を少しでも増やそうと必死になる人たち…

この傾向は本当なのか?どうしてこうなったのか?両者の違いは?
こんなことを考えてみるスレです。

2 : :04/03/09 03:37

     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  < ちょ、ちょっとまって!2ゲト!
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ

3 :考える名無しさん:04/03/09 06:18
   -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l
  (6l      つ   〈    _____________
  l       _っ   ヽ  /
  l      〔_丿    〕<  >>1
  入     ー-    /    
/  へ        ノ    大筋正しいです。現実的な振舞の
l     \` -ー―ーフl      嘘臭さが露呈された形となってます。
      \/\/  \  \ 親の世代には理解し難い現象では?
                  
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4 :へぽ:04/03/09 12:37
自分探しはどうのこうのって、逆眼鏡(著、養老猛)に書いてあったような。


5 : :04/03/09 12:47
>その先生が今の若者の傾向を「引きこもり型」と「自分探し型」
>に分類できると言っていた。

精神科医で、おたく文化批評家でもある斎藤環先生のことかな?

>この傾向は本当なのか?どうしてこうなったのか?両者の違いは?
>こんなことを考えてみるスレです。

こんなにすっきり類型化できるものなのかな?

>「引きこもり型」と「自分探し型」

この二つの要素は混じり合っていると思われる。引きこもり型が自分探し状態
にないというのも疑問だし、そんなに明確に類型化できないんではないのか?

それより単なる外見上で分類したほうがはっきりするような気もするな。

6 : :04/03/09 12:59
>>5
この類型自体が外見上での分類だよ
もちろんそれぞれ「オタ」「DQN」。

7 : :04/03/09 13:01
で、補足すると
実はオタ趣味全開のDQNもいるだろうし、
オタがDQN行為を行うということもしばしば起こる。

けれど外見上オタはオタ、DQNはDQN。


8 :___:04/03/09 13:10
6>>DQNって自分探しケイのこと?

9 : :04/03/09 13:20
>>1
>その先生が今の若者の傾向を「引きこもり型」と「自分探し型」
>に分類できると言っていた。


また分類かーーーーーーーーしてその根拠は?ユングのパクリだろ
視ねよお前ら

10 :番組より:04/03/09 14:51
                   引きこもり型    自分探し型
コミュニケーション能力      低い          高い
友人の数              少ない          多い
自己イメージ             安定         不安定
自信のよりどころ       自分自身との関係  仲間との関係
親和性の高いメディア     インターネット      携帯電話
一人で居られる能力        高い           低い

11 : :04/03/09 15:41
>>10
要は、社交的な人と社交的でない人との対比に過ぎないんじゃないか。
そんなの昔からあったと思うし、今は単に交友手段の環境が変わったと
いうだけなんじゃないのか。



12 : :04/03/09 15:51
引きこもり型とやらのインターネット親和性は、昔なら読書中毒だったような人が
現在では電子網上のテキストを読むインターネット中毒になっただけだろ。

インターネットというメディアは、読書ほど孤独なものではなく、電話のよ
うな瞬時の双方向性がそこに加わり、音声や動画でのやりとりもできるメディア
だから、むしろ旧来型の二元論が通用しなくなってきてもいるのではないか?

寂しがり屋で社交的な人も積極的にインターネットを利用するようになってくるし、
昔は家のなかで独り読書にふけっていた人もインターネットに接するようになる。


13 : :04/03/09 15:59
お父さんお母さんの時代の読書中毒が置き換わっただけとかいうフレーズを
どこかで聞いたことが

14 : :04/03/09 19:09
オタクとそうでない人の境界線がいまいち分からない・・。

↓こういう雰囲気の人か否か。

http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku2.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku3.jpg
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20031229111518.jpg
http://www.angelfire.com//celeb2/news2ch/45.jpg
http://ether.dip.jp/~hitsuji/picture/street_news02.jpg
http://jisakujien.ddo.jp/~penguin/image/akiba1.jpg
http://jisakujien.ddo.jp/~penguin/image/akiba2.jpg
http://jisakujien.ddo.jp/~penguin/image/akiba3.jpg
http://www.edomondo.com/dojin/baka03.jpg
http://www.edomondo.com/dojin/baka04.jpg


15 : :04/03/09 20:12
オタク系、ヒッキー系

ストリート系、ギャル系

16 : :04/03/11 23:29
>>1
その二極の特徴もどうかな。
「両方ともやる」若者だけでなく、
「ネットも携帯もやらない」若者もいるだろうし。

17 : :04/03/12 00:59
分類されるのも嫌。なんとか系に属すことも嫌。

私は誰でもない、何にも属さない私として生きる。

それがかけがえのない私。

18 :  :04/03/12 01:26
あらゆるものを見てヒキコモリを連想してしまう私。
例えば、カタツムリを見て、ヒキコモリを連想し、
寝ぼけた人を見て、ヒキコモリを連想し、
子供をみて、ヒキコモリを連想し、
障害者を見て、ヒキコモリを連想し、
鬱病のCMを見て、ヒキコモリを連想し、
伊集院光さんを見て、ヒキコモリを連想してしまう。
「引」という言葉に過剰反応ぎみ。
当然、「引きこむ」という言葉を「引きこもる」と聞き間違えてしまう。
でも、ヒキコモリの存在は性解放や美少年ブームやナンパブームに
ブレーキをかけている感じがするので、ありがたい。
だから言いたいの、
ヒキコモリありがとう


19 :へぽ:04/03/12 13:49
>>17
それDQNの考え方そのものだよだよ。気付きましょう。

>何にも属さない私として生きる。

んじゃ、あなたは山で一人で暮してください。
もちろん、私たち人間の言葉を使うことも許されません。
自分語、つまり他の人には理解できない言葉を使いましょう。
tu-ka,smapの「世界に一つだけの花」は完全に信用しないようがよい。

20 : :04/03/12 14:02
>>19
17のレス自体が皮肉だよ
あんた釣られている

21 : :04/03/12 16:10
ほんとこの板アホしかいないな
何が「気付きましょう」だ

22 : :04/03/12 16:41
>>18
>でも、ヒキコモリの存在は性解放や美少年ブームやナンパブームに
>ブレーキをかけている感じがするので、ありがたい。

そっかなあ? 
逆に、後者じゃない人(つまり自由恋愛貧困層)がますます社会での居場所
を失い、世間から疎外されている事態をあらわしていると思うんだけど。

23 :iii:04/03/12 17:29
>>21
論理のヒトツもいえんのか。
言えないのなら、DQNと言われて嫌われても仕方ない。

24 : :04/03/13 01:06

私は 自分以外の 誰にも 属さない  
  自分が 最強だと 理解して いるからだ



25 : :04/03/13 01:16
>>24
それって冨樫だっけ?

26 : :04/03/17 00:44
>>10
「自分探し型」って、「本当の友人」が少ないんじゃないかなと思う。

27 ::04/03/17 09:04
引きこもり→「漏れはだめ」と思い込みながら、それでも自分のマイナス面を認められない人種
自分探し →極端にプラス思考で、今以上のものを求めたがる人種

28 : :04/03/19 23:40
>>27
>自分探し →極端にプラス思考

どうかなあ。自分探しをするのは、寂しがっている思考の裏返しかも。

29 : :04/03/20 23:21
>>1
>「引きこもり型」
>家に篭って(またはそれに近い心理状態で)匿名掲示板に書き込む人

匿名掲示板に書き込むこともしない若者というのも少なくないよな。

30 :  :04/03/21 15:34
>>29
同意。
2ch=ヒキコモリというイメージはネオ麦茶と猫虐待男が作ったよね。
大体、ヒキコモリ以外の人が書きこんでニュースになったりした事例は数限りないのに、
なぜそれは無視なのだろうか?
そもそも、2ちゃんねるは知名度のわりには書込み数が少ないような気がする。
「2ちゃんねる」は知っていても、実際に見てる人は少ないのかもしれないな。
東京タワーは知ってるけど、いったことはないっていう人が多いみたいに。

31 : :04/03/21 17:02
自分探しと友人依存は同じベクトルなのか??

32 :工房:04/03/23 12:33
>>31
良スレなのでいきなりマジレスですが
DQNもオタも本当に人を友達として信用でき無いからではないでしょうか?
本気で親友だと思えるような生臭い友情って、中2以来ひとつも感じた事ないんで。
親友がいないから人とのかかわりを断って引きこもる人と、浅く広く人と付き合うDQNに別れるんではないかと。

33 : :04/03/23 14:57
Ask, and it will be given to you; seek, and you will find; knock, and it will be opened to you

34 :考える名無しさん:04/03/27 07:20
>>32
違う。

これは明らかに環境のせいだ。
現実がどんどん殺伐としてきた。
宮台が言っている様な事だ。

しかし、人間は生きている限り防衛本能から
環境に適応しようとする。女が何かにつけて
群れるのを見るとよくわかるだろう。

35 :34:04/03/27 07:25
一時期男でも「キレイめ」というファッションスタイル
が流行ったが、男にもこのような作法が顕在化してきた。

これはリスクの少ない生き方で、ある種強さなのかも
しれないが、現状をただ安直に受け入れざる、明らか
に感受性の鈍化=DQN?と言える。





36 :34:04/03/27 07:32
一方、このような行動様式に馴染めない息苦しさを
感じてしまう、いってみれば不器用な人間達が人と
関わる(まあ若い場合はだいたい同世代なわけだが)
ことを避け、引き篭もらざるを得なくなってしまう。
好きで篭っているわけではないだろう。


37 :34:04/03/27 07:37
それではヒキコがじゃあ社交的な人と一緒に
遊んで楽しいと思うかというと、決してそんな
ことないはずだ。要は安心のために社交的な人が必死で
携帯のメモリを増やしているのが痛々しく見えるから
だろう。まあ極端かもしれんが大筋そんな流れだ。

38 :34:04/03/27 07:48
これは共感ができなくなってしまった社会、
成熟した社会の到来だ。だから今のJPOP
なども、上記のとりあえず無理やり共感したい不安な
人たちの小道具でしかなくなってしまった。
カラオケがそのいい例ではないか。
若い世代の親は、割と安易に文化消費で人間性を回復、
共感もできたのかもしれないが、若い人のかわいそう
なところは大人になる過程でも、環境にそのような振舞
を求められてしまっている。


39 :34:04/03/27 08:10
だから、標題のような奇異な乖離現象が生じるのでは
ないだろうか。これは売春高校生やらエロゲーオタク
だけの話ではない。高偏差値大学の若者にだっていえる
ことだ。
いきつくところ教育の問題だ。

ただある程度深い思慮もできる、社交的な人間が存在することも
事実。日々研鑽に努めようではないか。


40 : :04/03/27 08:17
34はヒキーにシンパシー持ちすぎ
お前エロゲオタだろ?

41 :さんふる:04/03/27 08:33
俺は前者なのかなぁ。
別にパソコンやアニメなどのヲタ趣味は無いのだが・・・。
携帯よりPCにやや依存か、といった程度。

42 :なまえ:04/03/27 09:19
ああくそ
34の言っていることについつい共感してしまう情けない自分がいる
だってその辺のやつらと外で遊んだってつまんないんだもん
会話してても内容のスカスカな話題でむしろ苦痛だ
「今時の奴」でも「オタク風の奴」でも、
同年代の奴らとの会話がつまらなくてつまらなくて仕方がない
「外にいけない」んじゃなくて「いかない」
「友達がいない」んじゃなくて「作らない」んだよ

ああもう俺の人生お終いだなw

43 :ハオ緑茶:04/03/28 09:18
オタクとヒキコは違うんじゃないかしら。

44 : :04/03/29 19:03
オタクは行動的だよ。

45 :32の工房:04/03/30 17:57
>>34
初めて長文レス全部読みますた。
えーっと、最初に「違う。」って書いてあったけど
結果的に漏れとあなたの考えはほとんど同じだと思うのですが、
友達を信用できなくなる過程を説明していただきありがとうございます。と。

>>43
オタクとヒキコは間違いなく別の単語だけど
ヒキコってやることなくて自然とオタク化するんじゃないですかねぇ?
それはもうラーメンと中華麺の違いを論じるようなものです、
一般的に同じ人種をさす言葉としてもいいと思います。

46 :32の工房:04/03/30 17:59
>>44
確かに行動的ですね、漏れもサバゲオタですが行動的です。

47 : :04/04/01 22:02
鉄道オタクあたりはかなりアクティブだな。

48 :>1、バケ屋敷から一人娘連れて長野に家出して悪いのか?:04/04/01 23:16
今どき日の丸だって?アタマ大丈夫か?
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
呼べるもんだなあ、キモチ悪くないか自分が、オッサン只の雇われ公務員だろ)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hyousi_pt?v=vol480
(日朝ボンクラ国民諸君、せめて主権者は自分なのだという自覚くらい持てよ)


49 :   :04/04/04 05:09
なんにせよ、鬱病は世界に蔓延している。
自動走行システム!

50 : :04/04/04 15:03
個人的には二極化が問題じゃなくて、「自分探し型」のほうが有利な社会になっている、ということのほうが問題ではないか。
なんでこうなったのか。

まず日本社会における成長神話の完全な崩壊である。
豊かになるという目標が明確だった時代は、勉強ができる、仕事をマジメにやる、
ということだけで社会的に高い評価を得ることができた。
東大出身、国家エリート官僚、大学教授という役職や肩書きだけで尊敬を得られた。
就職難に苦しむこともほとんどなかった。

しかし今は、勉強や仕事をマジメにやるということの価値は著しく低下している。
むしろ、「何のために」「どんな夢をもって」勉強や仕事をしているのか、
それをはっきりと語ることができる人間が高い評価を得るようになっている。
「末は博士か大臣か」と言われた時代は、博士や大臣の内容は強く問われなかったのだが、
今はそれを語ることがきないと「自分がない」という風に判定されてしまう。
これは、「自分探し型」に有利な傾向である。
「自分探し型」のほうが「自分」があるからではない。むしろ事実は逆である。
そうした答えを常に用意している、用意できるという意味で有利なのである。
「ひきこもり型」は「自分」に悩みすらしないから語ることもできない。

51 : :04/04/04 15:04
次に、情報メディアの急激な変化があげられる。
これはよく取り上げられる携帯やITよりも、テレビの普及と社会的影響力の増大のほうがむしろ大きい。
例えば政治家やお笑い芸人を例に出してみよう。
その昔は、政治家は頻繁にテレビに出るものでもなかったし、
佐藤栄作のようなマスコミを拒絶しするような政治家でも十分に安定政権を築くことができた。
しかし、テレビでのイメージが支持率に跳ね返るようになり、討論番組やバラエティにまで政治家が登場するようになると、
喋りの上手さやキャラクターといった要素が全面に出てくるようになる。
田中角栄はそのハシリで、辻元清美などはまさに時代の申し子だった。

お笑い芸人もそう。
舞台活動が主な中心で、テレビでもバラエティなどには出演していなかった時代は、
クレージーやドリフのように舞台コントで面白さを発揮すれば十分だった。
しかしテレビを中心とした今のお笑い芸人は、バラエティなどでアドリブで面白い喋りができなければ、もはや食っていけない。
昔は「笑われるような面白いやつ」が芸人だったのに、今は「誰かをネタにして笑わせる」のが芸人になっている。
明石屋さんま、とんねるず、島田紳介などがそういう「時代の寵児」になった。
舞台芸育ちの志村けんはその間にはさまれて、90年代以降に苦しんでいる。

こういう時代には、「付き合い悪いが仕事、勉強はできる」という人の社会的な許容度は低下している。
「博士」や「大臣」は今でも「凄い」と言われるだろうが、昔のように周囲を黙らせる威圧感はもはやない。
むしろ、テレビ上ではそうしたお笑い芸人が「博士」「大臣」に色々と(はっきり言って失礼な)質問をして、
「なあんだ、普通でショボイ人じゃん」
と笑いのネタにするという作りの番組が多い。弁護士もそんな感じで「ネタ」にされている。

こういう時代に過剰に適応しようとしている人と、できなくて諦めてしまった人が、今の二極化を生んでいると言えるでしょう。
これは余計ですが、「オンリー・ワン」の歌に共感できる人は、はっきり言って「自分探し型」の方です。
「ひきこもり型」の人はこの歌におそらく嫌悪すら感じるはずです。

52 : :04/04/04 15:57
そんなに間違った分析とは思わないが、
かいま見える自分語りがウザイ。

お前は自分をひきこもり型に当てはめているだろ?
そして自分が優秀だと思っている。
はっきり言ってそういう自己規定はすでに「自分探し型」の特徴だから。


53 :1986年:04/04/04 16:22
♪求めていたい My Revolution
 明日を変えることさ
 誰かに伝えたいよ
 My Tears My Dreams 今すぐ

♪自分だけの生き方
 誰にも決められない
 君と見つめていたい
 My Fears My Dreams 抱きしめたい

自分探し革命



54 ::04/04/04 16:27
>>50
まず50ゲットおめ。

あのー、あれですよ。
自分探し型ってもっと痛い人じゃないですか?
自分の意見がしっかり言えて目標もあるのはむしろ普通の事で
自分探し方って普通自分探しの哲学だけを例えば、
ソフィーの世界とか読んで満足して日本に順応できずに
海外に行ってみる人とかそういうひとね。
まぁ留学とかしてみたとこでそう言う奴は何してもダメなんだけどね

それで肩書きが重んじられないっていうのは全く別の問題だと思うんです。
それは頑張って働くまでもなく食っていけてしまうような
豊かな、緩んだ社会になってることが問題だと。
つまり頑張って働くよりも人生を楽しむことを重んじる
人の方が多数派になり、主流になっているからだと思う。

いや、あれだ。ただの高校生が生意気いってスマンかった('A`)

55 : :04/04/04 21:07
>>51
俺はお笑いはよく見るんで、言わんとしてる事はわかる。
最近、笑ってしまうんだけど気分が悪いお笑いが多いよ。
長井秀和とかだいたひかるとかがわかりやすい例だが。
田中耕一さんがノーベル賞をとった時テレビで注目されたが、
それは別に高分子タンパク質の研究云々で注目されたのではなく、
単にキャラクター性がかわいがられただけなんだよな。
現に同時期に受賞した小柴さんはほとんど取り上げられなかったし。

だいたい「あいつはキャラが…」なんてテレビ業界の人が使う言葉だったのに、
いつの間にか日常会話に浸透している。

>>54
ここでたまき先生がいう「自分探し」はそうじゃなくて、
他者との関係の中で自分のポジションを見つけようとすることだろ。
「自分探し型」っていうネーミングは間違ってるというか、大げさだと思う。
後半は同意。

56 : :04/04/04 21:19
>>55
小柴は学会を仕切っていたボスだから、
その政治家っぷりが嫌われたと思うよ。業界外に人徳がなさ杉。

57 :だめ板住人:04/04/07 20:11
「伊集院光は、なぜ引きこもったのか?」
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/dame/1079359524/l50


58 :kkk:04/04/08 11:24
「オンリーワン」って何だろう。
人はそれぞれ違うって、どこが違うんだろう。
身体的には人それぞれ違うけど、心はみんな違うのであろうか?

オンリーワンの反対って画一化ってこと?
そうだったら、画一化って否定できるはずのことでないのに、
なんでオンリーワンを強調しすぎるの。

59 :わかんないんです(><) ◆WAkan9Ey1g :04/04/08 11:56
バランスの問題だよ
画一化が行き過ぎてしまうとヤバイ
逆もまた然り

60 : :04/04/08 16:11
ナンバーワンよりオンリーワンって、
もともとビジネス用語で
10年以上前から使われている。
ニッチ=隙間産業のニュアンスが強いけどね。
人間に使うなら正当派の秀才、スポーツマン、イケメンではない。

61 : :04/04/10 10:59
今さら知ったかぶって喋ってる、自称青少年問題の専門家とか
いろいろいるけどね。

その傾向は、89年以降、一貫して進んできていることだ。
今に始まった話ではない。
戦後民主主義下のあらゆる言説が失効した、と言われるようになってからこっち。
>>50も長文で、ちょっとその辺に触れているようだね。

80年代までの戦後民主主義の象徴のひとつが、少女趣味的な記号に満ちた
「アイドル」だと思う。
天皇崩御・宮崎勤事件・冷戦構造の終焉などを迎える89年〜90年頃を境に、
これらのアイドル歌謡曲番組が全て打ち切られていったのは、
戦後民主主義言説の失効とリンクしている。

この「アイドル」をあざ笑うかのように、若者の間に台頭したのが
クラブミュージックだった。
この当時(10年以上前)、まだDQNという言葉は無かった。
だから僕は、この両者の対立を
「おたく系vsクラブ系」または「アキバ系vs渋谷系」と、当時から称していた。

両者は何度か、歩み寄ったり融合を試みたりして、互いの自閉を打破しようと
した形跡はある。
だが、いまだに有効な言説を新開発できないまま、ただ感情的な対立が続いているという
印象だ。
そして、どちらの自閉形態にもついて行かれない若者が、自分探しの結果として
「日の丸」「J−右翼」に行き着いてしまっている、という不幸な現象が生まれている気がする。

62 : :04/04/10 13:57
おたく系とクラブ系は、まぁ、わかるけど、
別に対立してないんじゃないの?
お互いに眼中にない平行線な様子。

63 : :04/04/10 15:22
オタがテクノに目覚めたとき、
はじめてクラブ系とオタ系の葛藤に悩む。
身なりがオサレになっていても内面がオタ、
という奴はかなりいる模様。

64 : :04/04/11 01:14
>>62
そう、互いに自閉した空間を形成している。

だがその両者は、90年代以降、融合を試みたというか、互いに引用を試みた。
ガンダム等のセリフをリミックスした曲が作られて流される一方、
特にエヴァ以降、テクノサウンド等を採用したゲームやアニメも続出した。

でも、それらの文化が、80年代までの戦後民主主義に代わる、新たな
シーンを作れたようには見えないんだよ。
せいぜい、あのウサン臭い「スーパーフラット」止まり。

んで、そのどちらにもノれないヤツを回収する装置して、ナショナリズムが
あるのかねえ……と。

見方によっては、その「スーパーフラット」なるものが、サブカルチャーとしての
領域に留まりきれず、変にナショナリスティックな方向に行っている気もする。
「サムライ」「寿司」「芸者」に並ぶ「ジャパニメーション」みたいな。

>>63
あ、そういう人、いるいる。

65 : :04/04/11 17:25
そうなのか…

いよいよスレの流れについていけなくなったヲタアニメもクラブミュージックもわからない俺…

66 :??:04/04/11 17:41
キムタクのCMで
開いてる者と閉じてる者とか言ってるけどこれに関係あるかな。
開いてる者・・自分探し
閉じてる者・・引き篭もり

67 : :04/04/11 19:47
ヒキコモリ型は分かるが、DQNが自分探し型というのがよく分からない。

ヒキコモリでも自分探しはするだろうし、
DQNほど、自分探しなる深い哲学的思索から遠い生物もないと思うんだが。

斉藤たまきん、変なことを言うなあ

68 : :04/04/12 14:18
渋谷系は容姿を問うが、
秋葉系はブサ、チビ、デブ問題なし。
その差は人生選択に大きな意味を持つ。

69 : :04/04/12 18:03
>>67
自分探し=DQNは確かに変だな。

70 :  :04/04/12 18:40
自分探し=DQNという印象を植え付けたのは>>1

【ヲタ】若者の二極化現象!?【DQN】

71 : :04/04/12 18:42
そもそもDQNの定義ってよく分からない気が。
ただのヤンキーのこと?

72 : :04/04/12 18:49
ドキュン【どきゅん】[名]
人生に確固たる目的も持たず、反社会的な行動をとったり、自堕落な生活を送る者の蔑称。
この言葉を最初に使ったのは「マミー石田」氏とされる。
石田氏は氏のウェブサイト上で、学歴の低い者が「目撃ドキュン(テレビ朝日)」の出演者のような
荒んだ人生をおくるのは必然であるという趣旨の発言をしている。
このように、もともと「ドキュン」は低学歴者に対する言葉だったが、現在では、
社会常識に欠けている者、または知性に乏しい者全般を指す。

使用例:「ドキュン逝ってよし」
類義語:ドキュソ、DQN

http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%C8%A1%E4#i32

73 : :04/04/12 18:51
>>72
なるほど。ありがとう。
かなり広い意味がありますね・・・

74 : :04/04/12 20:42
それではヒッキーかつDQNも成り立つわけだ。
新潟拉致監禁事件のハゲとかね。

75 : :04/04/13 00:56
娯楽に乏しい地方都市だとオタかDQNかの二択を迫られがち

76 : :04/04/14 19:49
>>75
地方では、どちらかというとオタは仲間を見つけづらく、迫害されがちだと思う。


77 : :04/04/14 20:56
男のオタは許容範囲だが、女のオタは何とも・・・
髪の毛くらい洗えと

78 ::04/04/17 20:35
「人間講座」なんてデカイ面した事罵ってるような番組に出てる
人間って両極極端な物の見方しか出来ないんだよね。
世の中の多くは中間のモノが犇き合ってるのに。2極化という
よりも両方の特徴を色んな割合で持ってるバラエティーな人間が
増えてきているという方が正しくないか?



79 :まん:04/04/19 01:21
「引きこもり型」と「自分探し型」に分類できるという部分には、概ね同意できる。しかし、メディア行動については間違っている。自分探し型だって、ネットに書き込んだりする。
12の人もそう言ってるね。
俺は全国的に有名な大学の先生何人もと、研究会などで接しているが、頭がいいななんて思ったことのある人はほとんどいない。
宮台が頭いいという評価がされているが、あいつで普通くらいだよ。
出版社やテレビ局で働いているマスコミ人の方が、頭いいなと思える人は多かったよ。




80 :.:04/04/19 01:38
社会学をやってる連中って、いわゆる幼児期のうんち訓練に挫折したタイプ。
リハビリをしてるようなものだ。

81 : :04/04/19 19:12
>>79
スレ違いかもしれないが、
どんなときに「この人は頭がいい」とか思ったの?

82 : :04/04/19 21:45
引きこもりにしても自分探しにしても、「自分がごくありふれたつまらない人間であることを
受け入れられない」という点では同じなんだよな。

83 : :04/04/19 22:28
自分が平凡であることを受け入れ入るのは簡単。
むしろ、自分が平凡にすら達しないことが
ヒッキーの原因になりがちだよ。

すまんな、実体験で。

84 : :04/04/19 22:38
自分は平凡にすら達しないという意識と、
自分は凡人よりすぐれているという意識は、表裏一体。

どちらの幻想をも打ち破るのは、自分の理解外の存在からの呼びかけ
と和解、相互尊重なんだと思う。

85 : :04/04/20 00:18
>自分は平凡にすら達しないという意識と、
> 自分は凡人よりすぐれているという意識は、表裏一体。

いいや、まったく違う。
ヒッキーってのは、かなり自分を客観的に見てるし、
何をすべきかもわかっているよ。

それでも、できないんだよね。
対人恐怖といっていい。

よく言う傷つくのが恐いというのでもない。
恥のひとつふたつは平気なんだよね。

86 :.:04/04/20 00:59
「傷つくの怖いひとが、恐れることでも、自分なら平気で居られる」
と考えることは、自己を評価する愛情の形なんだといいたかったのでは?

自分の経験でもそうだったんだけど、とにかく、必要なのは
自分の理解を超えた存在との出会い、交流、相互尊重なんだと思う。

87 :まん:04/04/20 01:59
>81
単純に知識の幅が広い。よく知ってるよ、いろいろなことを。
頭がいいというのは表現がちと違うかな。「できる奴」とでも
呼べばよいのか。とにかく、大マスコミの送り手の立場にいる人は
デキル人が多いよ。
あと、ソニーの出井会長もなかなかすごかった。そこらの一流と
言われている学者よりも断然上だよ。
宮台は議論などで自分が不利な立場に立ったとき、ごまかすのが上手いと思った。



88 : :04/04/20 02:41
立場が人をつくるというか・・・

ビジネスの高みにいれば、見えてくる風景も違う。
会える人も違う。

学者はピンポイントのブレーンとして重宝されるだけかもね。

で、その立場に上がるのが大変なんだろうな。
努力もありの、ウンもありの。



89 : :04/04/20 09:49
「自分探し」がなんで活発で社交的であるいはDQNと呼ばれるのか理解できない。
俺は「自分探し」と聞いたらすぐに、今までの自分の考え方や行動パターンを見直して、
客観的な立場から自分とはどういうものなのか、そしてどう行動すればいいのかを
問い直す(自分を見つめる)ことだと思っている。
つまり、社会で生活していくうちに失いかけていた「自分」に対しての愛情を取り戻す
作業だと思っていたのに!


90 : :04/04/20 12:41
>>83
いやいや、貴重な意見だよ。自己への盲信を傷つけられたくないがために
ひきこもる、というのが多数派だと思ってたので別の角度からの意見はうれしい。

>>89
自己愛、自意識過剰が蔓延する今の時代では、極端に書けば
「今は気づいていないだけの、自分の奥深くに眠ってるすごい力を持った
『本当の自分』を見つける」という意味で使われてしまうことが多いからじゃないかな。
自分が平凡な人間であることを受け入れられず、そうした妄想で自分をごまかして
現実から逃げている奴を連想させてイタいと思われてしまうんだろう。

91 : :04/04/20 14:43
● DQN(ドキュン)
「高卒死ねば?」という過激な主張をしている マミー石田氏が 使いはじめた言葉。人生あきらめてる ヤンキー連中など最終学歴が高卒である人間の総称にして蔑称。
語源は「目撃ドキュン」という、自分のかつての 不幸少年・少女ぶりを恥ずかし気も無く披露する番組。 また、「ドキュソ」も同じ意味です。


92 :_:04/04/20 15:06
ひきこもりの
ひきこもりによる
ひきこもりのためのスレッド

出口はありません

93 : :04/04/20 15:13
90でいってる自己愛、自意識過剰ってのは、
教育心理学のテキストで必ず出て来る。
小学校高学年で挫折体験して、大人になるという定石。
まぁ、若者の幼児化は全体傾向だけど、
ヒッキーの原因とは考えずらいなぁ。

DQNもヒッキーも、今がよければの刹那快楽・怠惰主義。
将来はどうにかなる、というよりガンバッテル奴もどうせダメだろ
そんな見切り・諦観。

94 : :04/04/20 15:42
小学校高学年で包茎手術するべきだった!

95 ::04/04/20 15:54
身体の発育は中学校の年齢をピークに停まるが、ペニスの
発育はおよそ30歳位まで続くらしい。だから高校生位で
仮性包茎でも将来はズル剥けになる可能性はある。あくまでも
個人差はあるが。それに女は挿入する相手が剥けていようが
剥けてまいが気持ちよくしてくれれば満足するもの。
だから仮性包茎でもそんなに気にしなくていい。まぁ、
皮が被ってるだけ中にばい菌が溜まりやすくなるから清潔に
しとくことを忘れずに。

96 : :04/04/20 21:21
>>90
自分を愛するってことは、「本当はすごいんだぜ俺」みたいな「すごい俺」を愛することではなく、
今の「すごくない俺」をそのまま受け入れることではないのか?
親が子を愛するとき、「すごい」か「すごくない」かで愛情の注ぎ方が変わらないように、
「ありふれた」「つまらない」自分自身にたいしても、ただ存在するだけで喜びとなるような、
そんなハッピーな気持ちを思い出すことが、「自分探し」ではないのだろうか

今の自分を否定して、「本当の自分」とやらを模索してDQNになる方がよっぽど「自分探し」から
遠ざかっていくように思えるが

97 :90:04/04/20 23:32
>>96
いや、本来の「自分探し」を説明したわけじゃない。妄想家の錦の御旗として
使われてしまい、そちらのイメージの方が定着してしまい、結果この言葉が
世間で嫌われている(一般的にはさほど嫌われてないような気がするが
メディアにだまされてるだけか?少なくとも2ちゃんねるでは嫌われてるね。
一般とは価値がズレてはいるが)という構図を説明しただけのこと。

98 : :04/04/21 03:50
心理学でいう「自己愛」というのは、「自分の能力を過信し、ありのままの自分を受け容れることができない」傾向だよね。

99 : :04/04/21 08:18
>>98
それは自己愛人格障害だろう。
自己愛自体は誰でも持ってるものだよ。

100 : :04/04/21 08:56
>91
漢字では
毒素、怒窮鼠
などがあてられます。


101 :  :04/04/21 09:55
凡人にはできない
引きこもりの能力を過信するから、かたくなに引きこもる。

ありのままを受け入れることができないから、
その能力にすがって、また引きこもる。

立派な自己愛人格障害だよ。

102 : :04/04/21 11:54
「ひきこもりの能力」って何?


103 :名無しさん@社会人:04/04/21 18:45
>>101
俺の経験からいうと、自分の求める能力と今の自分の能力とのギャップに
気が滅入って引きこもるというより、単に社会での生活が嫌だから引きこもる。
「引きこもり」と言ったって、いろいろあることを忘れてはいけない。

放置しておけば開き直って復帰する人もいるし、誰も手を差し伸べてくれないとか
言ってますます引きこもる人もいる。
このままではいけないと常に考え続けている人もいれば、特に何も考えてない人
もいる。

これと同様のことが「DQN」にも当てはまるのではないか。
大人になれば正常になる人もいるだろうし、何一つ今後のことを考えようとしない人も
いるだろう。

「引きこもり」や「DQN」を減らそうとするとき、画一的な対策しか講じないとすれば、
逆にますますそいつらが増える可能性は高い。


104 :名無しさん@社会人:04/04/21 23:52
若者のひきこもりも、親の経済力があってこそだよなあ。

105 : :04/04/22 16:08
いや、日本ぐらいの経済力あれば、
貧乏人でもひきこもりは可能。
飢えないし、ADSLは定額だし。

106 :名無しさん@社会人:04/04/22 20:14
>>105
ひきこもっていたら収入がないじゃん。

107 :名無しさん@社会人:04/04/23 01:54
なんか、和田秀樹のシゾフレ、メランコみたいだなぁ。
シゾフレ:自分探し
メランコ:引きこもり


108 : :04/04/23 21:28
自己愛の強いうちは引きこもらないよ。
他者のいない自己愛は決して他者によって傷つくことはないからね。
傷つくということは脆弱な自己愛しかもっていないということだよ。


109 : :04/04/24 17:07
引きこもりつつ、社会がどうの、学校がどうのとネットに書き込む人間がいるけど、
「自分が引きこもる原因になったのも社会や学校が悪いからだ」と言っていたりする。

ネット普及以前であれば、引きこもりに対して、家族などからの諌めの言葉が主な
コミュニケーションであり、それが大きな作用を持っていたが、
ネットに手軽に書き込める現状では、上記の「全部他人が悪い」発言を書き込んで
「理論展開」できるし、それに同意する「仲間」も表れたりして、
「自分は間違っていない、全部他人が悪い」と「確認」してしまう。
こうなると、さらに、他人に対する罵りの言葉を吐くだけの、手がつけられない人格が
できあがってしまうね。

110 : :04/04/24 17:41
ひきこもりを他人のせいにするのは、軽症。
普通は、ひきこもりのどこが悪いかわからない。

まぁ、他人に迷惑かけないから、
家族以外にとっては、どうでもいい。

111 :名無しさん@社会人:04/04/24 20:03
>>103
DQNなんて曖昧な定義の言葉を使わないで下さい
なんでもすぐDQN言う奴が多すぎる
2ちゃんから消えて欲しい言葉No1

112 :名無しさん@社会人:04/04/24 20:05
>>1
スレタイとレス内容
ヲタとDQNはそれぞれどれに対応してるんだ?

113 :名無しさん@社会人:04/04/24 20:13
ひきこもりは甘いとか言われがちだけど
実は、ひきこもりこそ
「社会人は社会的責任を持って仕事しなければならない」と強く思っていて
その責任にたいし過剰に敏感になってるのではないか。
ある意味、責任感が強すぎだから仕事をやることに対してビビる。

世の中、いい加減に仕事してる人多いのにね。

114 :名無しさん@社会人:04/04/25 02:44
>>111
自分の意見が間違っているかもしれないなどと考えたことがなく、
他人の気持ちがわからず、他人への迷惑を考えず、世間の常識
など眼中になく、自分が前に言ったことさえ忘れてしまう人のことを
「DQN」と定義します。

115 :名無しさん@社会人:04/04/25 18:24
>>113
そういえば・・・
登校拒否の生徒が学校を積極的にサボったりできるような生徒であるよりも
むしろ学校過剰適応系の生真面目タイプの生徒にみられる傾向を指摘して、
登校拒否を学校過剰適応の反動現象と分析している人もいたな。

学校を平気でサボれるタイプの生徒は、学校へ行かなくなることによって
家に引きこもってしまう行動はとらないし、精神症状を呈することもない
んだよね。

116 :名無しさん@社会人:04/04/26 00:01
完璧主義者ほど、引き篭もりになりやすいという傾向はあるかもしれない。

117 :名無しさん@社会人:04/04/26 01:32
大昔は不登校のことを「学校神経症」と呼んでいた。
それが登校拒否になり、不登校になった。


118 :名無しさん@社会人:04/04/26 02:30
引きこもりは甘えとか言って批判するのは 精神医学の世界では絶対的禁句!鬱や引きこもりにそんなことをいえば医師免許剥奪モノ何かのせいにするのは人は誰にでもある。 愚痴をいって心の毒素を吐いている場合だってあるから。

119 :名無しさん@社会人:04/04/26 02:36
ここみてると 社会世評板(きつい 単細胞)メンタルヘルス板(優しくて・知的)のどちらかから流れてきた住人がいると分かる。前者はヒキは甘えけしからん。

120 :名無しさん@社会人:04/04/26 02:52
完璧主義で神経質と繊細さの表裏一体さと優しさを持っている人がヒキコモッタリする場合があると思う。あと集団心理の悪を見破られる優しくて繊細な子がヒキコモッタリもします。「会社や学校は汚い人の集団なんだ」みたく純粋な一面もあったりする。

121 :考える名無しさん:04/04/26 03:49
ヒキコモリは不器用なんですよ。
本質は決して悪い奴ではない。

私利私欲の強い、自分さえよければ他はどうでもいいと
思ってる奴がひきこもるわけないだろ?外に出て人と関わり
欲を満たさないことにはやってられないから。

もっとも、それだけが取柄の人間がうじゃうじゃいるような
環境で、うんざりして引きこもる奴の気持ちも分からないでも
ないが、駄目人間だよね!!とりあえず運動でも汁。

人間の終わり!!本来の競争社会の到来だ。
人間臭くしみじみ感たりしている暇はないよ。

122 :名無しさん@社会人:04/04/26 04:16
したたかな人だとひきこもる前に人間関係を上手く泳ぎきるけど 引き籠もりはそれができない。あと引き籠もりサイトで彼らのつくった歌詞とかみたけど、「大人は汚いとか、大人の集団で集団引き籠もりしてるヤツより輝いて生きる一人で〜」みたいな歌詞書いてる子がいた。

123 :世間人:04/04/26 08:28
>大昔は不登校のことを「学校神経症」と呼んでいた。
>それが登校拒否になり、不登校になった。

この言い方は正確ではないよ。
同じ意味で単に呼び方が変わったということではないよ。
不登校のなかの神経症的傾向をもつ「一群」を
他の不登校現象から分けてそう呼んでいたんだよ。


124 :    :04/04/26 14:31
昔、電波少年でやってた「アンコールワットへの道」はなかなか興味深かった。
ひきこもりだった人が一番真面目で根性があったような気がしたんだが?

125 :名無しさん@社会人:04/04/26 23:16
国の「ゆとり教育」プロジェクトは見事失敗に終わったが、
学校のなかの特に神経質な子供たちに「心のゆとり」を持たせることは大切だ。
どっかのエリートが「心」と「カリキュラム」とを入れ替えてしまったようだが。

126 : :04/04/27 08:39
>>125
ただの理想論ではあるが、「やることはしっかりやって、遊ぶときは遊ぶ」のが
充実した生活だよな。日本人一般が、勉強、スポーツ、仕事の全てを支配されて
しまっている「質より量」の思想を改めてくれるのではないかと期待していたのだが、
質まで落としてしまっては元も子もないね。

127 :    :04/04/27 13:51
>>114
と言うことは、自己愛性人格障害あるいはそれに近い人がDQN?

128 :名無しさん@社会人:04/04/28 01:11
>>125
学校では、勉強だけでなく、大人になったときの社会生活(会社などの集団)の
訓練もあるよね。

129 :名無しさん@社会人:04/04/28 01:57
「学校化社会」と言われるように
企業の社員教育なんかもホント「学校的」だよね。
企業社会が学校教育を決定づけるのではなく、
学校が企業社会のあり方を決定づけてるような気がします。

130 :名無しさん@社会人:04/04/28 02:11
最近は、平気で会社に遅刻したり、すぐにドロップアウトしたりする若者が増えているねえ。
その理由も、「会社が悪い」「社会が悪い」と言ったりする。
DQNが増えているのかなあ、と。


131 :名無しさん@社会人:04/04/28 02:20
今の子は「社会が悪い」とか社会的なものよりも
むしろ、自分には向いてないとか、自分にはもっと天職があるはずとか、
自分への期待感が肥大化してる傾向がある気がする。

132 :名無しさん@社会人:04/04/28 03:04
ひきこもりは色んなタイプがあるよ。その一つに学校は社会の訓練といっても所詮・本質は「金が絡む世界」だからといってアレルギー反応をしめしている子がいます。ある意味核心をついてる。甘えがどうの社会性がどうのといっても結局は利害関係ですから!

133 :名無しさん@社会人:04/04/28 03:09
自分探し型は、社会の訓練が学校とか社会人こそ完璧といったとしても「所詮!金が絡んでるだけだろ!」みたいな見方をします。 ある意味。哲学的な概念から、社会を否定します。まぁ大人は綺麗事いっても金が絡んでるから何かするのは確かですけど

134 :名無しさん@社会人:04/04/28 03:32
営利職(ビジネスマン)才能職・奉仕職があって一番、やむおえずする職が営利職で、営利職が一番理不尽。それに対して、社会と自分を客観的に見つめて自分探しの手前としてヒキするのは、別にいいのでは?「人生は一度しかないし」

135 :名無しさん@社会人:04/04/28 12:00
「所詮〜なんて」という若者は、何も経験していないのに全て悟ったような気になっている。
何も分かっていなければ「所詮」という言葉は出ないからだ。
でも実際には分かっていない。若いんだから分かるはずがない。

136 : :04/04/28 13:17
>>135
ルサンチマン全開だな
リアル説教はやめとけよ

137 :名無しさん@社会人:04/04/28 13:45
ルサンチマンってなに?
俺は若者だからむしろ説教される方だけど

138 :名無しさん@社会人:04/04/28 13:57
実年齢は若いのかもしれないが、
発想がすでに説教オヤジと似ているから、
今のうちから注意した方がいいぜ


139 :名無しさん@社会人:04/04/28 20:57
人は痛いとこをつかれると、あせりだすの典型的な例だな。社会人は金で動く。

140 :名無しさん@社会人:04/04/28 21:04
若い=仕事した経験が無い。 じゃなくて、社会人からいきなり引きこもりをしたのは 「所詮・金なんだよ」で嫌気がさした人間としてはまともな人。会社ドロップアウトひきが必ずしも、エリートだったのに初めて挫折してしたタイプとは限らない!

141 :名無しさん@社会人:04/04/28 21:10
人はみな所詮でかたずける。ヒキ=なまけてるだけ主張派でも所詮でかたずけて、一括する。ちゃんと調べたのかといいたくなる。 お互い様

142 :名無しさん@社会人:04/04/28 21:42
この板にも無職の引きこもりがいるのですが、その人物への
「親の仕送りで暮らしているのに2ちゃんをやっているのは世の中を嘗めている」
という指摘に対する答は、こんな感じでした。

>117 :お手をするネコ :04/04/01 03:59
>世の中をなめているのはどちらですか? 世の中、一度疲れ果て磨り減った
>使い捨ての労働力に興味を示す会社なんてありゃしません。あったとしたら
>メチャクチャなところです。友達だって、貧乏臭くなったらもう逃げていきます。
>2、3ヶ月も失業または半失業なら、つきあいを断られます。いっしょに行動しても
>話があわないし、当たり前です。どんどんスキルアップしたり、安定した職があったり、
>ゆとりがあるため知的・文化的にも流行を追える人たちといっしょにいると
>こちらも気まずい思いになります。わたしときたらここ10年くらいどんな映画
>が流行ったかも分からないし、ちょっとの英会話もできないのですから。そうなると
>「不自然」「非常識」「失礼な」「無教養だ」「社交性がなさすぎる」「自立心
>がない」「努力ゼロ」「社会人としての自覚がない」などとなじられるのですよ。
>
>しょせん人間関係なんて点数関係、または金銭関係ですから、もう自分は
>2ちゃんに下らぬ愚痴などカキコしてあとは死ぬしかないんです。
>自立しようたって、フリーターなんて頑張っても年収100万くらい。
>年収280万になろうとしたら一日実勤16時間以上働かねばならない。
>自立したくでもできない。そこのところ分かったうえで「世の中をなめている」
>というのでしょうか?
(中略)
>あなたこそ、世の中の辛さを分かっていらっしゃらない。

143 :名無しさん@社会人:04/04/29 03:02
>>142
こういう奴に限って稼いだ金を風俗で散財する
彼女か嫁がいればこんなヘタレにはなっていないだろうし。

144 :名無しさん@社会人:04/04/29 14:29
>>143
「お手をするネコ」は女だという説もあるようです。
いずれにしろ、上記引用のような人格の人を恋人・結婚相手にしたいという人は希少でしょう。
どんな話でも「悪いのはあなたのせいだ」ということにされそうです。

上記引用を一般議論として持っていけば、
「引きこもりは、実は繊細・生真面目であるがゆえに社会と折り合いがつけられないのだ」
といった擁護論には当てはまらない、「社会や他人が悪いとばかり言う、甘えた人格で
あるがために引きこもる」人間もいる、ということの証左にはなるでしょうね。

145 :名無しさん@社会人:04/04/29 15:08
そういう>>144は、>>142のような状況に追い込まれたときに
さぞ立派に生きていけるのだろうな。

146 :144:04/04/29 16:32
>>145
失業の経験がありますが、その際は節約に努め(ネットもしませんし)、また、できる仕事を探し、
日払い労働などもして食いつなぎました。

147 :ぜんそく王:04/04/29 21:24
子供にときめく俺、

148 :名無しさん@社会人:04/04/29 21:48
自分の問題とは別に、社会の問題を言う必要はあるよ。
そうでないと誰も社会に関心を持てなくなる。
社会問題を考えるきっかけは自分の体験からというのもアリだ。

149 :名無しさん@社会人:04/04/29 23:28
144>はあくまでヒキを甘えとしたがる 町沢・小田某精神専門家の一味ぽいな。 ヒキにはいろんなタイプがあるからねえぇ一まとめにできないよ

150 :名無しさん@社会人:04/04/29 23:41
143・146>は自分がしたことが絶対だから 他人がそれに至らなければ甘えてるみたいな相手の目線や背景を無視するまっちー町沢ちっくな人

151 :名無しさん@社会人:04/04/30 06:02
143>あなたはヒキが甘えてると判断したのはヒキの一部分しか判断してないように感じるのですが?いかがでしょうか?精神を分析するには、一人を判断するのさえ複雑ですヒキに最低でも一人は生で会って判断したのでしょうか?

152 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:13
こんだけ失業が多い時代だから、若手のひきこもり100万人が働きだしたら
家族持ちのお父さんたちがもっと多数失業しちゃうだろーよw
人手が足りない時代にひきこもりが多いと困っちゃうだろうけど。

あとヒキが甘えてるかどうかなんて、本人の問題だからこの場では
どうでもいいんじゃない?
ヒキの目から見た社会というのも大事なポイントがあると思うよ。
社会人から見た社会というのは社会の全てではない。
ヒキの目から見る社会も社会の一部だし、案外暇人のほうが鋭いこと言うんだよね。


153 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:20
ヒッキー論議に花が咲いているようですが
そもそもヒッキーは病気じゃなくて「家に引き篭もる」って
現象を指してるだけだから、甘えかどうかなんて論じても仕方がない。
そんなもん、ケースバイケースに決まってる。

154 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:33
引き篭もりは「擁護する対象」でも「叩く対象」でもない。
お金がある人はそもそも働かないでいいし、
より良い生活を手に入れたい人は働けばいいし。
まぁ人間嫌いで人と接したくない引き篭もりはある種の病気といえるかも
しれないけど。

全員が均等に労働して、親は親、子は子で独立した
存在であるという前提に立つと共産主義の国みたいだよ。

親は子の分まで稼いじゃったんでしょ高度成長期に。
稼いだ分をどこで消費するかというと、旅行したり物を買ったりする他に、
引き篭もりの子供に消費してるというわけ。
資本主義の原則から言って、親が何にたいしてお金を使っても文句は言えないはず。


155 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:38
しかし社会学版は2ちゃんの良識だな。

156 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:42
金持ちの親が子供に同じくらい稼ぐように教育すれば、
金持ちが金持ちを世襲し、階層が出来ていく。

親のお金を引き篭もりの子供が消費すれば単純にはそこで世襲が一旦とぎれる
わけだ。引き篭もりが社会の階層化の歯止めになる。

157 :名無しさん@社会人:04/04/30 11:54
>>156
楽観論に過ぎる。金持ちの息子で働いてない連中は“放蕩息子”とか
呼ばれて、ヒッキーとは違うと思う。

158 :名無しさん@社会人:04/05/01 01:47
おお。そういえば漏れの知人で4年位引きこもってた香具師が復帰したよ。
高2くらいから、不登校〜中退〜ヒッキーという流れで、
漏れの高校はかなりの進学校だったので、勉強がイヤだったのか?(まぁ理由はわからないのだが)
ヒキっていた彼は、今なぜかオペラを始めて舞台にたち出した。

復帰自体はイイことだとは思うんだけど、音大出てるヤシでも音楽で食っていけないのに
金持ちだからいきなり舞台に立てるっていうのでいいのかと・・。

159 :名無しさん@社会人:04/05/01 08:33
ところで、斎藤環(精神科医)の「自分が知っているひきこもりの人で、ネットをやっているのは全体の1割にも満たない」「ひきこもりの多くはネットをやる知識も元気もないので、自分はネットに触れてみることを勧める事がある」という発言はどう思います?

2ちゃんねるでは、熱心な2ちゃんネラーや粘着あらしに対して「ひきこもり」のレッテルを貼ることが多いですが。

なぜ、「熱心な2ちゃんネラーや粘着あらし」→「ひきこもり」という、実態とは違った(または実態の根拠に乏しい)イメージが流通するようになったのでしょうか?


160 :名無しさん@社会人:04/05/01 10:30
自分が知っているひきこもりの人のなかではそうかもしれないが、
ひきこもり全体では3〜4割近くに上ると根拠もなく確信しろ

161 :名無しさん@社会人:04/05/01 10:56
>>159
精神科にかかるほど(今でもやっぱり敷居は高いでしょ)追い詰められてる人たちは、
標準的なひきこもり像とは言えないのでは?ひきこもりの定義によるが。

162 :名無しさん@社会人:04/05/01 13:44
無職と引き篭もりはビミョーに違うでしょ。

163 :名無しさん@社会人:04/05/01 18:53
もちろん、無職だからといって引きこもりだとは限らない。
失業中ながら社会復帰を目指す人もいるから。
自分から社会との間に壁を作って無職になった場合が引きこもり。

164 :名無しさん@社会人:04/05/01 23:13
>>159
>2ちゃんねるでは、熱心な2ちゃんネラーや粘着あらしに対して「ひきこもり」のレッテルを貼ることが多いですが。

レッテル貼りというより、おきまりの悪口のようなもんだね。
しかし、連日あらゆる時間帯に出てきて、社会や特定個人に対して罵倒の発言を延々と書いている人は
いるわけで、本当に引きこもりでなければそこまでの粘着が不可能ではないかと考えられますし、また、
事実引きこもりである場合もあるのです。
したがって、一定の事実があったうえで、「粘着しているのは引きこもりだろう」という文句につながって
いるのではないかと。

165 :名無しさん@社会人:04/05/01 23:16
>一定の事実があったうえで

俺もそういう事実はあるとは思うけど確認は不可能でしょw
それにしても引き篭もり引き篭もりってこんなに五月蝿いのは
NHKと2ちゃんねるだけだよねw

166 :名無しさん@社会人:04/05/01 23:22
引き篭もりが多いなんて、豊かな国の証拠じゃないか。
世の中は一定の働く者が働かざる者を支えて回っている。

実際、都会は暇人を相手にしたサービス業ばっか。
社会人は「こいつらのために働いてるんだな・・」と時折空しくもなるかもw
2ちゃんにいるような国家主義者たちはむしろ引き篭もりの存在を誇りに
思わなきゃ。日本はこんなにも豊かなんだぞーって。心の豊さは相当ヤバイ国だと
は思うけどね。

167 :名無しさん@社会人:04/05/02 02:28
斎藤環 「初診でのひきこもりは、私の感覚では、インターネットをやっているのは1割未満」「韓国はインターネットをやっているのはほぼ100%」


なぜ、日韓で差があるのかな?



168 :名無しさん@社会人:04/05/02 03:18
韓国は出版文化が育つ前にネットの国になったから。
日本だとテレビとか本の地位が高い。

169 :nanasi:04/05/02 05:17
だれかスーフリの和田が大学デビュー前はキモオタだったこと
を社会学的に検証してくれ。

170 :_:04/05/02 16:11
>>157
>金持ちの息子で働いてない連中は“放蕩息子”とか
>呼ばれて、ヒッキーとは違うと思う。

放蕩息子は働く働かないに関わらず、外で女や博打などによって遊び狂い、
交際費等を大量に浪費する若者を指すわけで、家のなかで禁欲的な地味な
暮らしをしているひきこもりとは対照的な存在だろね。


171 :名無しさん@社会人:04/05/04 13:32
>>1

NHK「人間講座」のその先生はまさに斎藤環氏ですね。
筑波大学医専卒の精神科医。
ラカンを下敷きにしている。
ひきこもりだけでなく社会システム論についても言及していますな。


172 :名無しさん@社会人:04/05/05 02:57
>>171
アレは我田引水のための捏造だから論外だよ。
まともな研究者は皆相手にしてない。

173 :名無しさん@社会人:04/05/06 00:16
なんでもいいが、ひきこもり研究をしている人はこの人だけなのか?

174 :名無しさん@社会人:04/05/06 02:14
研究しているというよりは商売にしようとしていると
言ったほうが正しいような気もしちゃう。
この人の「ひきこもり」に関する言論はすべて
「医療の介入が必要」ってことを正統化するためのもの以上ではない。

175 :名無しさん@社会人:04/05/06 18:42
宗教やあやしいNPOに取り込まれるよりは、医療に取り込まれる方がまだましだな。


176 :名無しさん@社会人:04/05/06 19:08
>1
たしかにそうだな大学行ってても外見はDQNかオタのどっちかしか見な
いな、そしてたまに昔でいうガリ勉くんみたいのをみかけるくらい。

177 :名無しさん@社会人:04/05/07 01:38
ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)



178 :名無しさん@社会人:04/05/07 02:44
>>1
単に社会のおちこぼれが2つの形態に収束しただけだろ。

179 :考える名無しさん:04/05/07 22:09
>>172
まともなラカンの話もしてなかったしね。あの番組、全然面白くなかった。

>>173-174
斎藤某は家にいるのが好きで、学生時代は一週間くらい外に出なくても平気だった
とかで、こういう問題に関心を持ったらしいです。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)