2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霧社事件のドラマが台湾で撮られているそうです。

1 :名無しさん:03/08/16 18:26
いま、テレビでやってましたが、台湾で初めて日本語を半分以上使ったドラマが作成されているそうです。
霧社事件と言っていましたが、日本人が134人高砂族に首を狩られた事件とのことですが、
台湾国内において、どのような扱いになっているのでしょうか?
(主導したリーダーは20元硬貨の裏にも刻印されています)

八田與一さんがダムを造ったすぐ近くで起こった事件だそうですが、こちらの忠魂碑は無惨にも打ち壊されていました。
台湾内部でも、いろいろあったのですね。

2 :美麗島の名無桑:03/08/16 19:22
>>1
>八田與一さんがダムを造ったすぐ近くで起こった事件

烏山頭水庫の事を言っているのであれば、霧社は遠過ぎる。
霧社の近くのダムは萬大水庫だが、あれも八田氏が作ったのか?

3 :美麗島の名無桑:03/08/16 19:48
『風中緋櫻 ―霧社事件』
http://www.pts.org.tw/~web01/wind/

文建會・公視年度歴史大戯

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :美麗島の名無桑:03/08/16 19:58
>>1
司馬遼太郎の台湾紀行によると、2,3の例外を除いて首狩りは無かったようだ。
首狩りはその首を清めて丁寧に扱うけどこの事件では斬り捨て。
儀式スル時間がなかったためか、その価値もないということだったのかは不明。

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 : :03/08/16 22:48
日本から派遣された警察官が現地の女子と結婚する約束をして、
結局は裏切ろうとしたので、
御兄さんが怒って日本人を襲ったというのが事実だったような。

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :名無しさん:03/08/16 23:44
>>7
木材運ばされて、肩に乗せるのが痛いから引きずったら、木材に小石が潜り込んで
かんなが掛けられなくなって、大げんかになったとも書いてありましたが。

10 :美麗島の名無桑:03/08/17 01:59
花岡兄弟のことがメインになるのだろうね。
彼らの事を考えると。・゚・(ノД`)・゚・。

11 :美麗島の名無桑:03/08/17 04:28
現地警察官が高砂族を侮辱したのが発端というのが長い間定説だったわけ
だけど、真相はどうなの?

12 :美麗島の名無桑:03/08/17 13:11
エキストラでもいいから
ドラマに出演したいけど
何処に頼めばいいの?
もう遅い?

13 :名無しさん:03/08/17 21:20
>>12
3の方のURLがこのドラマのURLですよ。

14 :美麗島の名無桑:03/08/17 23:13
おお!出演者募集のページが!
http://www.pts.org.tw/~web01/wind/p7.htm

...締切2月15日ですた

15 :美麗島の名無桑:03/08/18 19:25
友人からそのエキストラに誘われたんですが撮影場所もめちゃ遠いし
曜日もばらばらで上班族の私としてはそうそう休むわけにもいかず
断念しました。その友人は日本から来た議員さんの役ででるそうです。
ただのエロオヤジなんですけどね。撮影快調らしいですよ。
そうそう、エキストラたりないらしくて締め切り関係なく募集してる
ようなこと聞きました。とりあえず連絡してみれば?まにあうかも。

16 :美麗島の名無桑:03/08/19 17:22
MUSIA事件

17 :美麗島の名無桑:03/08/19 21:14
>15
ロケ場所どこ?
まさか、まんまの霧社だったりして?

あす公視へTELしてみる。


18 :美麗島の名無桑:03/08/19 23:38
昭和初期の台湾に居そうな日本人の格好をして
現地に乗り込めば飛び入りで参加できるないかな。(w


19 :美麗島の名無桑:03/09/02 19:57
どんな格好だ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 21:18
政治的な映画になるんでしょうね。

蜂起した人たちを英雄扱いできるかどうか?
無差別殺戮ですね。乳児まで殺している。被害者は一般人が主だ。彼らの
ことを親身になって考えて世話していた人格者として知られた警察官一家
もみなごろしでしょう。悪いことをした奴が殺戮されるのは理解できるん
ですが。抗日英雄ということになっていますが、もともと台湾島原住民と
漢族の戦いの方がはるかに長いですし、相互に大変な殺戮を繰り返して
いますね。漢族としてはそこをごまかして、台湾島原住民と漢族は共に
戦ったのだという話にしなければならない。政治的にこの事件を利用して
いるんですね。無差別殺戮後、何の声明もだされていませんね。つまりは
なんでこんなことをしたのか、説明できなかったんでしょう。感情的に
やってしまったというそれだけの事件です。

21 :美麗島の名無桑:03/09/02 21:44
ちなみに作っているのは国民党がらみ旧マスコミ系の人達なのかな?

22 :www:03/09/02 21:48
色白ー。こういう清楚な人妻さんもいいですね。
パンパンピストンしてくうちに白い肌がピンク色に染まっていくんですよねー。
ちょっと濃い目の陰毛は情が深い証拠!
きっといろんな男性達をこのオマンコで幸せに包んでくれることでしょう。
人妻万歳!!無料動画をみてね。
http://www.excitehole.com/

23 :美麗島の名無桑:03/09/02 21:51
>>19
警察官とか
>>20
台湾人ですが、そう思わないです。
http://www.pts.org.tw/~web01/wind/p3.htm
話によると、大抵日本人と原住民のことだけで、
漢人との関係が非常に少ないと思います。
何で事件が起きたのか、
タイヤル原住民の妻が捨てられて、ニィさんが復讐するわけでもあって、
日本人の政策と原住民の風習の間に問題が起きることでもあると思う。
20さんが言ったのは、国民党時代や中国ではありうるあらすじなんですけど、
今はそうすると馬鹿されるはずです。
何でこのテーマを連続ドラマを作るのは今原住民のことを重視するからだと思うので、
かなり期待できそうな作品ですね。

24 :美麗島の名無桑:03/09/02 22:05
>>21
http://www4.cca.gov.tw/movie/cinema/newmovie/people07.htm
監督の萬仁さんは政治を批判するする映画を撮ることとして有名な映画監督です。

25 :美麗島の名無桑:03/12/17 16:44
土民が小学校の運動家を襲って女子供を殺したので、陸軍が出動して兇徒を鎮圧した

26 :台湾坊主:03/12/17 17:30
私は霧社事件の翌年に生後8か月で花蓮港に渡りました。
其の後でも、たまに警官が原住民に殺害される事件が起こっていてような
記憶があります。
そのときの原住民は素手で「よう」とかいう拳法を使ったそうです。
これは手の平で相手のみぞおちの肺の下のあたりを突き破って、
内臓を破壊する拳法です。
真偽のほどははっきりしません。小学生の記憶ですから。



27 :美麗島の名無桑:03/12/17 19:18
>>25
そうじゃなくて文化の摩擦。
明治初期日本の士族反乱と本質的には変わらないとおもう。

28 :美麗島の名無桑:03/12/17 20:42
>>27
霧社事件は植民地における支配民族への被支配民族による武装反乱。
日本の士族反乱なんかとは根本的に異なる。


29 :美麗島の名無桑:03/12/17 23:05
士族もタイヤル族も自分たちの価値観を干渉されたと感じた事態に、
自分たちの誇りをかけて抗議したのであって、
支配被支配植民地は感覚として無かったんじゃなかろうか。
植民地支配被支配を取上げだしたのは彼ら自身ではないし。
この映画自体はラストサムライ同様に素晴らしい作品になると思う。

30 :美麗島の名無桑:03/12/17 23:09
もし自分が反乱士族の子孫で、
あとから植民地の支配の被支配のといわれたら、
嫌な感じがすると思う。
反乱士族はそんな御託ではなく単純に自分たちの誇りのために、
自分たちの遣り方で意思表示したのであって、
それはタイヤル族も全く同じだと思う。
植民地支配被支配というのは寧ろ、
そういった感情さえ認めない人達が、
後から被せたイデオローグの面が大きいんじゃなかろうか。

31 :美麗島の名無桑:03/12/19 10:02
 小学校の運動会を襲撃して老幼婦女子を皆殺しにせんとは、天人共に許さざる
残虐行為である

32 :台湾坊主:03/12/19 15:10
霧社事件は1930年(昭和5年)10月17日、台中州能高郡霧社地区
(現・南投県仁愛郷霧社)の霧社公学校校庭で起こった。
午前8時5分、出席者一同の国歌「君が代」斉唱のためオルガンの演奏が
始まったそのとき、周囲で銃声が起こり槍や刀(蕃刀)を振るった原住民が
形相すさまじく校庭になだれ込んだ。
こうして霧社事件の幕が切って落とされ、日本人134人が殺された。
原住民蜂起部隊は「ブヌカンは殺すな」といって「本島人」の殺害を避けた。
2人の本島人が殺されたが、これは流れ弾に当たった成人と日本の着物を
着ていた幼児で、徹底した日本人に対する「選別殺戮」だった。
この蜂起の鎮圧に動員した兵力は、軍隊1194名で一個大隊規模。さらに
これに1163名の警察官が加わり、機関銃、大砲、航空機爆撃から毒ガス
まで使われたという。
蜂起側も地形を利用して根強く戦ったが、戦力の差はいかんともしがたく、
50日余りの抵抗の末に鎮圧された。
蜂起側の死者は160人、自殺140人、行方不明400人、投降者400人
を出し、日本側の戦死者は軍隊22人、警察官6人という少なさだった。
蜂起側に自殺者が多いのは、戦いに敗れて自殺することは潔いということに
なっているからだそうだ。
投降者は武装解除されて家族とともに二箇所に保護拘禁されたが、翌年の
4月末の未明、対立する部族に襲われ198人が殺害され、内101人が
首をとられた。これを「第二の霧社事件」という。
この首を積み上げて得意げな対抗部族の写真がある。その中央に日本の
警察官がでんと構えている。「第二の…」が日本側の策謀といわれる所以。
さらに日本側は最後の和解式として生き残ったものを集め、蜂起にかか
わった疑いのあるものを選び出して「密殺」したという。
なお日本側は蜂起側部族に対抗する部族231人を先頭に立てて戦わせた。
「味方蕃」といい、そのうち21人が戦死、集落の頭目が2人も殺された。
この復讐が「第二の…」を生んだのだろう。
こうした徹底した弾圧、鎮圧の結果、蜂起側集落の人口1136人が、
わずか244人になってしまった。80%が殺されたのだ。15歳以上の
青壮年のほとんどが殺されたといってよい。
事件の責任をとって総督と総務長官の台湾統治のbPとbQが更迭された。
台中州知事も更迭された。
蜂起側のリーダー、モーナルーダオ(莫那魯道)は、蜂起4日目に家族に
縊死を命じ、従わなかったものを射殺して、自らは遺体が発見されない
ように「マへボ峡谷」の奥深くで自殺を遂げた。日本側は鎮圧戦の中で
躍起となって彼を探したが発見することは出来なかった。
それから数年して発見されたが、すでに白骨化していた。
この「遺体・遺骨」は台北帝国大学に引き取られ、考古人類学科の資料
陳列室に「骨格標本」として保管された。
台湾解放後も埃をかぶったまま放置され、霧社に帰ったのは戦後30年を
すぎた1974年。
霧社に「霧社山胞抗日起義紀念碑」がたち、その裏に「莫那魯道烈士之墓」
として葬られている。除幕式には蒋介石総統いか高官が出席した。
この事件の翌年に満州事変、さらに10後に支那事変から太平洋戦争に
突入した。霧社地区から多くの青年が「高砂義勇隊」として南方の戦地に
送られた。志願兵として「日本兵」になった者もいる。




33 :美麗島の名無桑:03/12/23 20:35
モーナルーダオは十年前の反乱では鎮圧側に立って生蕃を殺して回る頭目だった
事件の目にも金のことで揉めていた

34 :美麗島の名無桑:03/12/23 20:45
>>30
士族の反乱が植民地の被支配者による反乱なんて言われるわけないじゃん。
植民地に住んでたタイヤル族とは根本からして違う。

霧社事件の背景には、道路建設などの強制労役や
日本人警官が先住民の女を愛人にして子供を作ったまま帰国して行方知れず
なんて事件が相次いで、先住民の不満が高まっていたことがあるんだけどね。

「植民地の支配の被支配のといわれたら嫌な感じがすると思う」とタイヤル族が言うならともかく
植民地支配していた側が自分で言うのは、単なる驕り、傲慢、勘違いだね。






35 :美麗島の名無桑:03/12/23 21:05
霧社事件のドラマ『風中緋櫻 ―霧社事件』HP(機械翻訳)
前言
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp1.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
歴史背景
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp2.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
故事情節と歴史真相
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp3.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
製作概念と構想
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp4.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA

日本の統治者を故意に醜く描いたり、モーナルーダオを英雄として祭り上げることはしないが
野蛮で理不尽な植民地の実態を述べつつ、タイヤル族の立場から悲しい歴史的事件を描くドラマ
・・・・だそうだ。


36 :美麗島の名無桑:03/12/24 09:56
タイヤル族は今でも日本が大好き!

37 :美麗島の名無桑:03/12/24 11:48
>>36
そうだね。
でも、だからといって「あれは植民地支配ではない」などと、
調子に乗らないようにね。

謙虚な相手にはこちらも謙虚に。


38 :美麗島の名無桑:03/12/24 19:23
>先住民の女を愛人にして子供を作ったまま帰国して行方知れず
なんて事件が相次いで
蝶々婦人、オタキサンだね
思えば蝶々婦人は国辱モノなんだが日本婦女子はおおむね好意的だね

39 :美麗島の名無桑:04/01/01 03:55
      ___  /   |        / ____  /    /
    /      /    |       /         /    /
 _/      /    _|     /          /     /
         /          /       /   |     /     /
       /          /       /    |    /     /
 ___/     ___/      _/    _|  ____/


40 :美麗島の名無桑:04/01/04 12:40
霧社事件は日本の植民支配が根底にあるが、直接的には部族の個人的な原因で
総頭目が蜂起した事件だ。タイヤル族には一人前になると顔に入れ墨をする
風習があった。男は首狩りをして一人前、女は麻の糸紡ぎができると一人前
と認められ、顔に入れ墨をした。しかし、首狩りとかそんなもの認める訳に
はいかず日本がその風習をやめさせた。しかし、男女間の揉め事も含めトラブル
を首狩りで解決してきたタイヤル族の総頭目の親族に男女間揉め事が発生し
トラブルが解決できず、相頭目の親族の個人的問題が蜂起にとつながっていった
もの。だから、12部族のうち半分の6部族は蜂起に参加しなかった。まあ
植民地支配による文化的摩擦といえばいえなくもないが。そしてその地域の
三権を握っていた警察への反発もあるが。
でもタイヤル族の首狩りの習俗は日本の戦国時代にだってあった。少しニュアンス
は違うが敵の首級をとっているのは首狩りといえる。だからという訳ではないが
をとっているのは首狩りそのもの。

41 :美麗島の名無桑:04/01/04 13:34
国史の勉強もしたまへ

42 :美麗島の名無桑:04/01/04 16:55
結局タイヤル族も自分たちの精神と日本の精神の近さを感じ、高砂義勇
軍には多くの人が馳せさんじるんだけどね。そんなタイヤル族は日本を
うらんではいないよね。まあ、日本が引き揚げたあとの国民党支配が
ひどかったせいもあるけど。「犬が去って豚が来た」といわれるくらいに。

43 :美麗島の名無桑:04/01/04 18:29
>>41
首狩りだよ。ポリネシアンの伝統だ。
高砂族も日本も系統は同じ。
昔の習慣を今の感覚で批難するのは間違い。
ヨーロッパでも特にケルト族の間で首狩りは普通だった。

44 :美麗島の名無桑:04/01/04 18:31
日本をうらんでた方のタイヤル族はほとんど殺されちゃいましたんで。
今いるのは日本に「首狩りのご褒美」をもらった方のタイヤル族です。

45 :美麗島の名無桑:04/01/04 18:38
>>42
それこそ偏見。
日本の文化に近さを感じたからじゃなくて、
高砂族本来の文化が然らしめたんだとおもう。
これは限りなく武士道やフランスの騎士道に近い。

46 :美麗島の名無桑:04/01/04 19:06
>>44
確かに第2霧社事件で味方蕃に反抗蕃の首狩らせたけど、全滅はして
ないよ。200名ぐらいだったかと思うけど、「川中島」というところ
に移住させてその後も生き残ってるよ。そこに花岡仁郎の妻も行って
その人に取材してる本を読んだけど、日本のこと悪くは言ってなかったよ。
>>45
偏見ではないと思う。皮肉にも日本に反抗した霧社事件で日本の文化に
近さを感じその後反抗はほとんどなくなったって書いてある本もある。
花岡二郎などはその前から日本化してるけど。最後は羽織袴で切腹してるし。

47 :美麗島の名無桑:04/01/05 01:53
ヲイヲイ、何千人もいたうち生き残ったのはたった200人ですかい・・・


48 :美麗島の名無桑:04/01/05 19:32
何千人というより千数百といったところか。反乱蕃は6部落あり、反乱
後、一家で自殺した例も多い。一家で木に首をつったりして死んでいる。
タイヤル族は木から生まれたとかいう信仰があって木で首吊り自殺して
いる。そして一緒に死ぬことは幸せなこととして一家で死んでいる。
花岡二郎の妻も夫と一緒に死のうとしたが、妊娠していたこともあり、
夫がそうさせなかった。

49 :我愛中華:04/01/06 09:17
高砂族みたいに年百年中首狩してこそ首狩族なんだ
日米欧は稀にしか首切らないのは首狩とは言わないよ
こじつけちゃいかんよ

50 :美麗島の名無桑:04/01/06 18:18
>>49
ヨーロッパのケルト人が最終的に首狩りを止めたのは高々二千年前。
二千年前といえば人類の歴史では僅かな差にすぎない。
文化は限定された地域で凝縮されれば形態が極端になり、
逆に限定されない広い地域に拡散すれば放散して極端さが薄まる。
高砂族>日本>ヨーロッパ、この順番に首狩りの習慣は徐々に形式化し、
別のものに置換えられたりしてる。
首狩りが好きだから後々まで習慣が残ったんじゃなくて、
前提とされる地政学的条件が初期には広範に見られた習慣を保持せしめただけ。

51 :美麗島の名無桑:04/01/06 18:30
クリスチャンがネイティヴアメリカンにやったような、
ルールも何も無い虐殺こそが本当に何の基準もない野蛮で不自然な事柄。
高砂族が文化の一環として保持していたものはその形態は極端だけど、
色んな文化の価値観や行動形態あるいは良きものとされるもの、
裏切りへの嫌悪、尚武の精神、郷土への親愛、などを包含してる。

52 :美麗島の名無桑:04/01/07 10:00
褒めるやうなことかいな

53 :美麗島の名無桑:04/01/07 10:39
単に未開土人の野蛮な悪習が続いていただけのこと。
文明化した民族はそんなのさっさとやめてる。

54 :美麗島の名無桑:04/01/07 20:46
出草(首狩り)の話題が続いているけど、霧社事件がテレビ化される
というのは興味あるところだ。李登輝の前の国民党政権下だったら
そう内容に期待しないけど、今の自由な政権下ならおもいろい内容に
なると思もわれる。

55 :美麗島の名無桑:04/01/08 10:20
出草を禁止されて日本を逆恨みした生蕃

56 :美麗島の名無桑:04/01/08 18:55
まあそれはあるだろうね。善悪でいったら悪だけど、生蕃の文化だった
訳だし。男女間のもめごとも出草で解決してたのに、それができなくて
暴走したという面もある、霧社事件には。もちろん他の要素もあるけど。
それだけにどういう描き方するか興味ある。

57 :美麗島の名無桑:04/01/10 11:25
大日本帝国は首狩を許さない!

58 :美麗島の名無桑:04/01/10 18:50
西来庵事件の映画化の方が
よほど衝撃的かと思われ。

59 :美麗島の名無桑:04/01/10 19:11
事件の数年後に台南に1年ぐらい住んだ婆さんが8年前に漏れが台湾
に行くと聞いて「山のほうに行くな」と大まじめに言ってた

60 :美麗島の名無桑:04/01/10 20:51
↑ 面白い 貴重な情報だ

西来庵事件の解説キヴォンヌ

61 :美麗島の名無桑:04/01/10 20:53
西来庵事件は日本じゃあまり知られてないねぇ。
霧社事件より組織的で計画的だったのに。

62 :美麗島の名無桑:04/01/10 21:16
霧社は、理蕃政策で良好だったのに、そこが反乱したから印象は15年
前の西来庵事件より有名なのでは。西来庵事件の2年前にも組織的反乱
はあり、台湾総督府もいわばまだ制圧の過程と認識の上での事件だったが
霧社事件は予想だにしなかったために影響は大きかったと思われる。

63 :美麗島の名無桑:04/01/11 14:56
いや、戦後になって左翼やしなじんが、ことさらに騒ぎ立ててるんだよ
台湾統治は一事件如きでは微動だにしなかった

64 :美麗島の名無桑:04/01/11 17:41
昭和5年10月27日の事件発生当時から問題になっている。何せ、230人
位だったかの日本人のうち134人が殺された訳だし。だからすぐ反乱蕃を
警察だけでなく、軍隊も使って50日位かけて制圧したし、けっこう、責任者
も更迭されている。そして、反乱側は、11部落のうち6部落いたが、1400人
位いた人口が反乱の時、殺されたり、自殺したりで500人くらいになり
第二霧社事件でそれが300人足らずになり、その後も色々あって反乱後1年
で200人ちょっとになっている。

65 :美麗島の名無桑:04/01/11 18:38
総督も更迭されたんじゃなかったっけ?>霧社事件

66 :美麗島の名無桑:04/01/11 22:50
だったような。それだけ影響が強かったものと思う。

67 :美麗島の名無桑:04/01/15 11:32
憶測だけで物を書くな

68 :美麗島の名無桑:04/01/15 18:24
まあまあ、そんな余裕のない書き込みはやめて大らかにいこう。
このレス読んで、もし疑問に思ったら自分で調べるでしょうし。


69 :美麗島の名無桑:04/01/16 17:31
↑ 言分は随分どうかと思うが、そう穏やかに書かれると何となくそんな気になるな

70 :美麗島の名無桑:04/01/16 21:00
調べてきた。霧社事件により台湾総督、警察局長、台中州知事等が更迭されて
いる。

71 :美麗島の名無桑:04/01/18 07:28
調度いま「民衆側の証言」の本を読み出したのだけど
分らないのは揉め事を、決闘して出草で解決してきたのか
それとも
「今日は調子いいからちょっと山降りて出草でもしてくるかな」
「大漁大漁!今日は首祭りしる!」というノリだったのか。
そこんとこがよう分らんのだが。



72 :美麗島の名無桑:04/01/18 11:45
決闘と出草は違うと思われ。タイヤル族を含め首狩りの習慣がある
原住民(先住民族が好む呼び方)は、揉め事があると、首狩りに出かけ、
早く首を狩ってきた方の言い分が通っていたというふうに違う本に書いていた。
首狩りイコール善の社会だから成り立つ解決法と思われ。


73 :美麗島の名無桑:04/01/20 00:55
お返事アリガト。
自分が興味を持つのはどこに「首狩りに出かけ」るのかと
どこの誰の「首」なのかということです。


74 :美麗島の名無桑:04/01/20 18:43
出草に出かけたら何日か帰らないとの記述があるので、遠いところに出かけて
いたものと思われ。基本的には知らない人、平地の漢民族を狩っている。だから
どこの誰の首かは関係ないようだ。どこの誰であれ首を狩ることに意義があった
ようだ。あと男女、老幼関係なく首を狩っている。
また、第2霧社事件では、反乱を起こした集落を保護している施設を、反乱に
加わらなかった集落の人が襲って首を狩っている。
当時の日本官憲は反乱した集落の者の首に懸賞金までかけている。

75 :美麗島の名無桑:04/01/20 23:17
知りたいことを知ることが出来て満足しました。

個人的にはこの事件は民族問題と関係付けるのは正しくないと思いました。
「悪代官」に対する一揆としておけばその後の悲劇も起こらなかったのかも
しれません。



それとテロはいかんが「声明文」の無いテロはもっといかんとも感じました。

76 :美麗島の名無桑:04/01/21 18:36
あの時代にあって日本は台湾の統治は良心的にやったと思っているので、その
中で起きた、霧社事件を台湾のテレビがどういう視点でどう描くのか大変興味
ある。日本でも放映してほしい位だ。李登輝元総統の前の国民党支配下の台湾
でだったら期待はしないが、今の政権下でどう描くのか興味ある。

77 :美麗島の名無桑:04/01/22 00:53
>>74>>76
熱く語りたいのはわかるが
読みにくいよ!

ヤフーじゃないんだから、じいさん!

78 :74、76:04/01/22 18:59
>>77
若くはないが、じいさんではない。40代。


79 :美麗島の名無桑:04/01/22 22:56
充分じじいだよw

80 :74、76:04/01/23 18:07
そうくると思ったよ。で、お宅はガキかな?

81 :美麗島の名無桑:04/01/23 20:04
二人とも喧嘩なら外でやってくれ。

 さっき「裸足の1500マイル」という映画を観たが色々と考えさせられた。
1970年まで「土人」扱いは善意なのか?

 

82 :美麗島の名無桑:04/01/23 20:17
台湾タイヤル族の首狩り

首狩りの理由は「喧嘩の仲裁」のため。猟の獲物を競っても勝負が付かない場合は
首狩りに出る。原因不明の事故、解決できない事件、男女間のトラブル、
その他どんな些細なことでも首狩りに出た。もし夫婦間の醜聞が伝わったなら、
妻は夫の側と同じ数の男を頼んで首狩り勝負させる。事件を起こした村の中では
首狩りせず、ほかの村に赴いて狩る。もし首の数が同じだったら、再度首狩りに行く。
首狩りに行くと決意したなら火を起こす。このとき、火打ち石を二打ち以内で
点火しなくてはならず、点火し損ねた場合は延期する。起こした火は村全体に
行き渡らせ、それまで焚いていた火は全て消す。この火で炊事したり煙草を吸うのは
タブー。出発前に粟餅の弁当を作る。野菜や肉も持参する。現地調達は良くない。
首狩り道中には呪具チネットを持参する。これは楠で作った匙で、首狩りの道中
外泊する場合はこれに水を溜めて一同で舐め、団結と神の加護を祈る。
チネットには敵の髪が結びつけてある。楠で作るのは、支那人が樟脳作りで暮らして
いるため、楠の呪具だと支那人の首が採れるからだという。チネットは各村に一つ
しか無く、いつもは村長の家の棟木に隠してある。収穫時にこれを持ち出すと、
作物が腐るという。そして鳥占いもするシシレク鳥が道の両側で一回二回鳴けば吉。
片側だけで二回鳴けば不吉だとして引き返す。

                        続く


83 :美麗島の名無桑:04/01/23 20:17
タイヤル族の首狩り続き

首を取って安全な場所までたどり着くと切り口から手を入れて脳味噌を取り捨て、
よく洗ってから頭髪を抜き、首狩りの英雄はそれを膝に巻く。呪具チネットの毛を
新しい物と換える。しかし味方に死者が出た場合は首を取っても膝に巻かないし、
チネットの毛も換えない。村に帰りつけば鬨の声をあげ、鉄砲の戦利品がある場合は
その数だけ発砲する。女達は新しい着物を持って出迎える。しかし死者が出た場合は
夜中にこっそりと帰り着く。被害者の家に村中出向いて慰める。妻は近親者は泣くが、
男達はどんなことがあっても泣かない。仇を取ってやるとなぐさめる。
首は村の子供達に背負わせる。しかし死者が出た場合は子供には触らせない。子供とその母は
臼の上に乗せられた首に酒と煙草を含ませる。そして男女共に屋内で手繋ぎ輪踊りする。
翌朝首棚を作る。柱を四本立て萱で屋根を葺き、棚を作って首を乗せる。そしてまた首に
粟餅、豚肉、酒を含ませ、お前の友を連れてこい、村が平穏であるように、と祈る。

ローベェ ママナシブトアン モハソ マオト トノフ ナ オンガイ カカヤガニ マオワス
(支那人の首の小父さん、猿の首よ 集まって唄おうじゃないか)
このように唄いつつ、踊る。村長は餅と肉を配り、特に首を取れなかった者が争って取る。
今度は取れるように、との意味で。首棚の左右にはバイトンと称して竹を立てる。
これに首狩りの英雄が今まで取った首の数だけ印を付ける。これは絶対に誤魔化してはいけない。
戦利品の銃もこの竹につける。そしてまた村おさが自ら肉と酒を捧げ、後でお下がりの酒を
村中に振る舞う。特に子供達に沢山呑ませる。


84 :美麗島の名無桑:04/01/23 20:18
台湾タイヤル族の首狩り続き

首狩りの英雄は旗印ワヤヤをも作らなくてはならない。作らなければ神霊ウットフに
怠け者だと叱られる。六メートルくらいの竹を三本組み、それに旗印ワヤヤを
結びつける。今まで狩った首の数だけ茅でマークを作って結びつけ、竿の頭には
新しい着物を付ける。そしてそれを高い樹に結びつけるか、村で一番の高台に立てる。
立てる際には村中の者が集まって「ハッム・オアオ」と叫ぶ。ワヤヤは倒れるままに
放っておく、一ヶ月もすれば自然に倒れたという。ただ、首狩り隊の一行に死者が出た
場合は立てない。酒もあまり飲まない。

85 :美麗島の名無桑:04/01/23 22:41
>>82〜84
もしかして>>74,76?

じいさんじゃないのはわかったからさー
読みづらいって言ってるのよ!

それにさー、文献等の1ページまるごと
書き写して何か楽しいの?

オレは物知りなんだぜっ!て
世間に知らせたいの?

あと>>79のセリフ・・・
少しへこんだ。
そう、オレも40代だからな



86 :82=83=84:04/01/23 23:43
>>85
このスレで何があったのかは存じませんが私は74ではございません。通りすがりです。
第一すべてこのスレからのコピペです。
「台湾先住民族を語る」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/998448297/l50

ちなみに29歳ですが。

87 :美麗島の名無桑:04/01/24 09:09
嫌な香具師は読まなきゃいいだろ
漏れは面白く読んだ
もっと書いてくれ

88 :美麗島の名無桑:04/01/24 23:42
どんな作品が出来てもそれは見せるためのドラマであり「皆が望む語り」になることでせう
この場合の「皆」は日本人じゃないですが

 幕末もののドラマもガイジンの活躍(無血開城とか)なんかはあまり語られないように
ドラマチックでない事実は排除

89 :美麗島の名無桑:04/01/25 10:10
本島人は内地人が好き

90 :美麗島の名無桑:04/01/25 16:29
小学校を襲って幼児大量殺人を凶行したんんじゃ宅間の親分
生蕃が悪い

91 :美麗島の名無桑:04/01/26 01:52
77=85も74=76=80も逃げたのか?

92 :美麗島の名無桑:04/01/26 02:32
>>91
>77>85だけどなにか?

別にただ読みづらいと言ってるだけなのに
相変わらず>87の様ないちいち読まなきゃいいだろ!
しかモノを言えないヒキコモリの友達も居ない
2ちゃんねるしか語れない歪んだヤツもいるわけだな

93 :美麗島の名無桑:04/01/26 08:51
>>92

じゃあお前が黙れや!

94 :美麗島の名無桑:04/01/26 09:21
87は正論だ
おまいを軸に地球が回っちゃいないよ

95 :美麗島の名無桑:04/01/26 10:19
>>92

お前痛すぎ  終了

96 :美麗島の名無桑:04/01/26 16:08
別に読みづらくない
己の国語力を鍛えろ

97 :美麗島の名無桑:04/01/26 20:13
>>92のあふぉに痛いとこ突かれて
見事に釣られている
>>93>>95
必死だなっw

98 :美麗島の名無桑:04/01/26 23:50
>>92はよく読んだら日本語おかしいな。

荒らしは蕃刀で首刎ね飛ばされて氏ね

99 :美麗島の名無桑:04/01/27 08:27
日本が台湾を統治しなければ霧社事件は起こらなかった。

そして今ごろは蕃刀とサブマシンガンで武装した誇り高い民族が
ケシ畑を南米なみの規模で運営してたことだろう。

以上はワタシ個人の妄想でつ。


100 :美麗島の名無桑:04/01/27 14:21
妄想家なのは直ぐわかりまつた

101 :美麗島の名無桑:04/01/27 17:04
↑100 おめでとう・・でつ。

102 :美麗島の名無桑:04/01/28 08:25
おめでたいのは妄想家の99

103 :美麗島の名無桑:04/01/28 15:25
日本が台湾を統治する前から二年小乱、五年大乱が実情だった
屁理屈言うな

104 :美麗島の名無桑:04/01/28 16:10
玉井事件に詳しい方、詳細教えて下さい

105 :美麗島の名無桑:04/01/29 00:08
ワタシが妄想したのはコロンビアと似てるかなと思ったからでつ

基幹産業はともかく人材がいない、穀物の生産量は19世紀のままで
国民党が乗り込んできたらどうやって手っ取り早くカネを稼げば良いか
タイ・ラオスのゴールデントライアングルの例もあってCIAの指導で蒋介石が
こっそり始めたかもしれんと思ったん…でつ

106 :美麗島の名無桑:04/01/29 21:40
抗日蜂起事件をドラマ化 台湾http://www.sankei.co.jp/news/040129/0129bun098.htm
テレビドラマ「風の中の緋桜 霧社事件」の出演者らと記念撮影する陳水扁総統(
前列左から3人目)=28日、台北市の展示センター(共同)

 日本統治下の1930年10月、台湾中部の霧社周辺に住む山地先住民、タイヤ
ル民族が圧政に抵抗して武装蜂起した「霧社事件」を描いた初の連続テレビドラマ
が2月9日から約1カ月間、台湾の政府系テレビ局、公共テレビで放映される。

 3月の総統選挙で再選を狙う陳水扁総統は支持基盤拡大に向け、先住民の権利保
護を強調しており、今回のドラマ化の背景にも先住民重視の姿勢をアピールする狙
いがありそうだ。

 霧社事件は、過酷な木材伐採労働や不当な扱いに反発したタイヤル民族が学校や
警察などを襲い、日本人百三十数人を殺害した事件。日本軍は爆弾や毒ガスなどを
使って鎮圧に当たり、蜂起に加わったタイヤル民族1000人以上が虐殺されたり
自殺したりしたとされる。

 「風の中の緋桜 霧社事件」と題されたドラマは毎回1時間で計20回。日本の
統治で伝統的文化を破壊された先住民側の視点で事件の背景を描いている。日本人
俳優も警官役で出演、ドラマの全せりふの3分の1は日本語という。

 公共テレビと行政院(内閣)文化建設委員会が約4000万台湾元(約1億27
00万円)の制作費を負担、映画監督の萬仁氏が指揮し、昨年7月に撮影を始めて
いた。

 蜂起したタイヤル民族のリーダーの娘役を演じた高慧君さんは「台湾の歴史を理
解する上で日本の人たちにも見てほしい」と話している。(共同)






107 :美麗島の名無桑:04/01/31 15:01
蜂起したタイヤル民族のリーダーの娘役を演じた高慧君さんは「台湾の歴史を理
解する上で日本の人たちにも見てほしい」と話している。(共同)

日本でも是非放映してほしい。放映しなければ見れない。放映したら見たいん
だが。とても興味あるので。それにしてもタイヤル族と思われる娘役の人、
すごい美形。アミ文化村で見た美形のアミ族を思いだした。

108 :美麗島の名無桑:04/01/31 15:12
>>105
ハッキリ言えば良いんじゃないか?
歯に物が挟まったような気持ち悪い言い方じゃなくて。

109 :美麗島の名無桑:04/01/31 21:41
>>106
反日が増えるの?ガクブル

110 :美麗島の名無桑:04/02/01 11:08
日本のテレビ局で放映されるかどうかは知らんが、
最近あちこちにある華人向けの中国物産&レンタルビデオ屋でテープ借りられるだろう。
早ければ2月中にも入荷するんじゃないの?

111 :美麗島の名無桑:04/02/01 11:17
>>107
高慧君(フランシス・カオ)はツォウ族だよ。
北京語でヒットソング歌ってる。

タイヤル族のタレントといえば、ビビアン・スーはタイヤル族と漢民族のハーフ。



112 :美麗島の名無桑:04/02/01 11:53
>>107
公共テレビだから、無料のネット放送が有るかもしれません。
あるはずだと思いますが。
というより
http://www.pts.org.tw/php/vod/index2.php?VAENO=4&SUBLEVEL=2061
テスト版はすでに、、

113 :たいわんジン@112:04/02/01 13:07
>>109
先はテスト版をみた限りに、そんなことは心配しなくていいと思います。
この連続ドラマは、原住民への関心を高めるために作ったものですが、
反日感情を高めるためではないです。
日本の殖民政策についての問題があっても、
日本人は悪い人とは限らないでしょう。
あなたは自分の先祖さんの程度(民度?)を信じないのか?
未だ一通り見てないですが、個人的には、
もしこのドラマは日本で正式放送できれば、
日台友好にはかなり正面的な効果があると思います。
日本人の若者はあまりにも台湾のことが知らないだから。
しかもこのストーリーなら、中国も妨害できません。

114 :美麗島の名無桑:04/02/01 20:16
>>113
偽台湾人クン、頭の中に蝶々が飛んでない?

>あなたは自分の先祖さんの程度(民度?)を信じないのか?

俺の先祖は「植民地で一旗挙げよう」なんて考え起こして
台湾で原住民をこき使ったり威張ったり女奪ったりなんて真似はしてないけど。

115 :美麗島の名無桑:04/02/01 20:52
久米宏や筑紫が喜びそうな内容か?

116 :美麗島の名無桑:04/02/01 21:02
今の政権下でのテレビならけっこう客観的に描くんじゃないかな。
そう思うよ。陳水扁総統、再選してほしいね。陳総統が指揮をとってる
限り台湾はおかしな方向にはいかないと思うのだが。


117 :帰国組:04/02/01 21:19
日本語の言い回しでなんとなくだが、113は台湾の人だと思うよ。

>あなたは自分の先祖さんの程度(民度?)を信じないのか?
日本人は先人(日本人)が一方的な悪行を働いたのではないかと、
疑う必要はない。と言いたいのだろう。

台湾政府は数年前から「台湾人」としての結束を重視しているから、
外省・本省の意識差や、原住民の華系(漢民族)との間にある非差別
感を無くそうとしているのだと思う。
國小の「台湾語」課程の復活も「台湾」を意識しているね。



118 :美麗島の名無桑:04/02/01 21:20
>>115
先住民のみならず、
台湾独立運動の敵は
日本帝国主義者だったが何か?

119 :美麗島の名無桑:04/02/01 21:50
>>117
>日本語の言い回しでなんとなくだが、113は台湾の人だと思うよ。

日本語の間違い具合が非常にわざとらしいいんですけど。
でもって、113と117は文の癖が似てるしw


120 :帰国組:04/02/01 23:29
>>119
オラは日本人だが(←半島スレみたいやね)、ちょっと文法は怪しいかも
知れん。
台湾の人かなと思ったのは、「〜知らないだから。」という語尾に反応。
知人の小姐(日本の某国大で勉強中)からのメールにも良く使われてる。

>>118
台湾は過去色々な国から支配を受けて来たから、時代によって「誰が」
「誰に」対して抵抗運動していたかの組み合わせは異なるのと違うか?
さらに本省・外省・原住民では立場も考えも違っていただろうし。

オラの印象では今台湾に暮らす3世代でも、爺さんは日本時代を懐かし
むけど、もう少し若い世代は抗日教育を受けてたせいか、日本人に対し
て素っ気無い感じがしたな。(ちょっと先入観があるけどね)

原住民に至っては、知識不足で良く判らん。東部の山奥に日本語で会
話している村があるというネタ?を他スレで知った位。日本人に対し
てどんな感情を抱いていたのかなぞは、皆目検討がつかんです。


121 :美麗島の名無桑:04/02/01 23:36
>>109
スタッフの背景を調べもせずに、ちょっとでも日本植民地統治に
批判的な言辞があると、反日だと決め付ける、その鶏のように
単細胞はどうにかならないか?

監督の萬仁は、独立派政治犯のことを描いた「超級大国民」などで
有名な緑側の映画監督だし、衣装などの指導にあたった漫画家の
邱若龍、頭目役の原住民なども純緑。もちろん、全員が緑って
わけではないが。
そもそも公共テレビも新しい局だからわりと緑が多いところ。

しかも、サカーイもチョイ役で出演するらしい(第1回と第6回)。



122 :帰国組:04/02/02 00:14
東京MX−TVの韓国ドラマが終わったら、このドラマを流して欲しいな。
邦訳は無くても國語の字幕が出てれば大丈夫だろう。


123 :美麗島の名無桑:04/02/02 01:03
霧社事件のドラマ『風中緋櫻 ―霧社事件』HP(機械翻訳)
前言
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp1.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
歴史背景
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp2.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
故事情節と歴史真相
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp3.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA
製作概念と構想
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.pts.org.tw%2F%7Eweb01%2Fwind%2Fp4.htm&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=CHJA

日本の統治者を故意に醜く描いたり、モーナルーダオを英雄として祭り上げることはしないが
野蛮で理不尽な植民地の実態を述べつつ、タイヤル族の立場から悲しい歴史的事件を描くドラマ
・・・・だそうだ。

124 :美麗島の名無桑:04/02/02 13:19
何冊か本を読んだです。
 戦後小倉で占領軍の黒人兵が暴動を起したのを松本清張が
祇園太鼓が黒人のソウルに火をつけたと申しておりました。
 民族にソウルがある限り避けられなかったのかもしれましせん。

 ところで図書館で同時に台湾少年工兵のことも知りました。
自分がプロデューサーならこれをドラマにしたいですね。
コテコテの大映ドラマにしたら面白いものが出来そうな気がする。

125 :美麗島の名無桑:04/02/02 16:07
台湾人は今でも日本の軍歴を誇りにしてるしな

126 :美麗島の名無桑:04/02/02 20:04
>>124
小倉の件は、当時まだ人種への差別が常識だったアメリカが、
黒人兵だけを狭い貨車に押し込んで長時間小倉に停車させ、
放置していたのも原因じゃなかったか。
どちらにせよ被害も奇麗に隠蔽されているから分からなくなっている。

127 :美麗島の名無桑:04/02/04 08:38
野蛮で理不尽なのは学校襲って幼児大量殺人働いた土人だろ

128 :美麗島の名無桑:04/02/04 18:10
日本植民地統治ったって、台湾朝鮮は新領土であって、殖民地じゃないよ
しっかり勉強した上で書こう

129 :美麗島の名無桑:04/02/04 18:53
こんな物が
http://jinja.kyoto.idv.tw/

130 :美麗島の名無桑:04/02/05 00:21
>>128
最後まで台湾人を代表する議会が開設されたわけでもなく、
それに代わるような皇族や華族の待遇があったわけでもない。
日本からの投資は台湾からの砂糖黍や樟脳等の生産となった。
日本からの一方的な台湾への出超だったわけでも決してない。
新領土だとすれば代表権や代表する存在を持たぬ領土だった。
日本人として台湾人に借りがあることは自覚すべきだと思う。

131 :美麗島の名無桑:04/02/05 02:56
>>128
>日本植民地統治ったって、台湾朝鮮は新領土であって、殖民地じゃないよ
>しっかり勉強した上で書こう

おめ、アフォじゃねえ?
支配者自身が「新領土」だと呼んだから、新領土になるのだったら、
チベットや東トルキスタンも中国の合法的な新領土になるのか?

そもそも、新領土なら、どうして法律が内地と外地各地では、それぞれ
別だったのか?
しかも、外地に住んでいても、内地人には内地法が適用されたという・・。
同じ国内の国民だったのなら、法律が違うのはおかしいよ。
だから、植民地だというのが実態。

しかも、植民地には法哲学的には定義があって(ハーバーマスだったと
思う、でも、おめえはこの哲学者の名前は知らんだろうがな)、
「国内法的には外国だが、国際法的には国内」。

日本統治時代の朝鮮と台湾には、内地法と外地法の区別や差別があった
わけだから、明らかに植民地。
それを「新領土」だとか何とか形容しても、単なる騙し。
ソ連や中国と同じロジック。

また、建前上は同じ法制を適用していても、実態として差別がある
なら、やはり植民地というべき。中国のチベットや「新彊」がそう。



132 :美麗島の名無桑:04/02/05 03:30
2月9日夜8時から公視で放送開始。
楽しみでつ。毎日ちゃんと見まつ。

133 :美麗島の名無桑:04/02/05 08:28
つまり131さんによるとハーバーマスさんの定義は成り立たない訳ですね

134 :美麗島の名無桑:04/02/05 20:23
>>130
あの国際状況の中、日本は良心的に台湾の統治を行った。
もともと、台湾は日本が占領した訳ではない。中国から割譲されたのだ。
あの当時、収奪のみの植民地支配と違い、日本は台湾の近代化に大きく貢献
した。だから植民地支配化に教育を受けた人も植民地時代のことを研究して
いる人も親日となるのである。だれが収奪のみされた国を好きになるであろうか。


135 :美麗島の名無桑:04/02/05 20:28
収奪しなきゃ植民地ぢゃないよ

136 :美麗島の名無桑:04/02/05 20:38
そうとばかりは言えない。

137 :美麗島の名無桑:04/02/05 21:36
>>130
どこの国でも、新たに獲得した領土は、それまでの慣習等があまりに異なるため
最初から本土と同様に扱うことは出来ない。
アメリカでもハワイ住民に選挙権が与えられたのは、ハワイ領有後50年以上たって
からのことだ。
ちなみに台湾、朝鮮住民への選挙権付与、議会設置は昭和20年5月に実現されることが
内定していたものの、戦局の急激な悪化、そのまま敗戦による台湾・朝鮮の領土喪失で実現せずに終わった。


138 :美麗島の名無桑:04/02/05 23:31
>>133 名前:美麗島の名無桑 :04/02/05 08:28
>つまり131さんによるとハーバーマスさんの定義は成り立たない訳ですね

君、ひょっとして知能指数40くらい?
外地と内地で法律が違っていることは、「国内法的には外国」なんですが?


>>134 名前:美麗島の名無桑 :04/02/05 20:23
>あの国際状況の中、日本は良心的に台湾の統治を行った。

君、それがダメだということがわかっていないんだろうね。
だから、日本人は馬鹿なんだよな。

海外で住んだ経験があればわかることですが、いわゆる日本人的な「良心」
「善意」なんて、糞の役にも立ちません。

「良心的に統治」なんか行うから、逆にうらまれることになるんだよね。
フランスみたいにさんざん搾取したら、逆に感謝されるんだよ。

日本人の以心伝心の「良心」なるものが、相手に伝わると思っている
ところが、日本帝国主義が失敗した原因。それがわからないで、
「良心的だった」なんていっているから、日本は北朝鮮にも馬鹿にされるの。
それがわかっている?

>もともと、台湾は日本が占領した訳ではない。中国から割譲されたのだ。

だからこそ、植民地なんですが。




139 :ノグリ:04/02/05 23:31
>あの当時、収奪のみの植民地支配と違い、日本は台湾の近代化に大きく貢献
>した。だから植民地支配化に教育を受けた人も植民地時代のことを研究して
>いる人も親日となるのである。だれが収奪のみされた国を好きになるであろうか。

君は人間心理がわかっていない。きっと使用人を使った経験がないんだ
ろうね。だから、奴隷とか使用人には徹底的に尊大に接触したほうが、
相手がむしろ主人に従属して尊敬する関係になることがわからないん
だろうなあ。きっと。

世界を見渡してごらんなさい。旧フランス領のアフリカ諸国にフランスへの
敵対感情がありますか?逆にフランス大好きなんですよ。

収奪のみのほうが、恨まれないで、逆に尊敬されるんです。奴隷は
徹底的に奴隷として扱う。それが、主人奴隷関係の鉄則。
それができなかった日本は、だからこそ、朝鮮人に見くびられるんだよ。

>>135 名前:美麗島の名無桑 :04/02/05 20:28
>収奪しなきゃ植民地ぢゃないよ

米国のフィリピン統治は、ほとんど収奪はしていない。

>>137 名前:美麗島の名無桑 :04/02/05 21:36
>どこの国でも、新たに獲得した領土は、それまでの慣習等があまりに異なるため
>最初から本土と同様に扱うことは出来ない。

だから、それを植民地というんだが。

>アメリカでもハワイ住民に選挙権が与えられたのは、ハワイ領有後50年以上たって
>からのことだ。

自爆だな。
ハワイは、アメリカの植民地、現在でも国内植民地と認識されている
ところ。
ハワイの例を挙げることで、君のいう「新領土」が植民地の言い換えに
過ぎないことを自ら証明したわけだ。墓穴を掘っているね、君。

>ちなみに台湾、朝鮮住民への選挙権付与、議会設置は昭和20年5月に実現されることが
>内定していたものの、戦局の急激な悪化、そのまま敗戦による台湾・朝鮮の領土喪失
>で実現せずに終わった。

きみって社会人経験がないんじゃない?
結果的に実現しなかったものは、「そのつもりだった」と言い訳をいっても
世の中では通用しない。

戦局など状況のせいにするのは、見苦しい言い訳。そんな論理が通用する
なら、北朝鮮が自分で「帝国主義に包囲されているから、武力国家を
建設するのだ」といっていることを否定できなくなる。同じ穴の狢。

しかも、そんな醜い言い訳は、そもそも日本の武士道には反している
賢しらな唐心。君こそ非国民、日本人としての恥を知りなさい。


140 :美麗島の名無桑:04/02/06 08:57
138は朝鮮人

141 :美麗島の名無桑:04/02/06 09:47
ヒステリックで倒錯した書き込みからして、ついでに139も朝鮮人だろうな。
出ていけ。

142 :134:04/02/06 19:34
>>138 139
何故、台湾が概して親日なのか考えたことがあるだろうか。というより
も書き込みを見る限りは考えたことがないと思われるが。
当時にあって、インフラを整備し、教育にも力を入れたし、内地と外地
完全に平等ではなかったけど、しかしそうひどくはなかったから当時の
生活をした人も、当時のことを研究している人も親日になるのではないか。
138、139はどうも論点がずれているように思うが。
している人も、


143 :美麗島の名無桑:04/02/06 19:59
気が早いですが、このドラマのVCD出たら、ホスィです。
399元ぐらいでおながいします。

144 :美麗島の名無桑:04/02/09 22:41
台湾の中間支配層が大陸系が多いので
今の日本人気がおもしろくないのである。
2.28事件にはじまる、彼らの犯したエラーが
今の日本人気の根底である。

145 :美麗島の名無桑:04/02/10 01:09
Mx でうpしようか?

でも、俺っちのADSLは512k/64k しかないから全力でうpしても
一晩や二晩はかかるなぁ
かったるすぎる・・・

台湾では 5k/secでもりっぱにADSLと称してます。
値段は月800/NTもする。
ブツブツ・・・・・

146 :美麗島の名無桑:04/02/10 01:55
ドラマ見ますた


147 :美麗島の名無桑:04/02/10 23:12
どうですた??

148 :美麗島の名無桑:04/02/11 00:15
まだ二回しか見てないから何ともいえないけど、
台湾のフツ〜のドラマよりはずっと面白いと思う
ただ日本語以外の台詞は殆ど北京語なのが残念・・・


149 :美麗島の名無桑:04/02/11 02:57
>>142
オメデタイというか、阿呆だな。
台湾が「親日」だというのは勝手な思い込み。
その後の国民党による独裁政権が酷すぎたから、「日本の頃のほうがマシなこともあった」
と思われているに過ぎない。「イヌ去ってブタ来る」という台湾の言葉に象徴されているな。
日本の旧植民地の中で、抵抗運動が最も激しかったのは台湾だよ。
戦後の教科書問題、買春ツアー、尖閣問題などでの反日運動もいずれも台湾が発祥。
今回の「霧社ドラマ」の制作プロフィール見ても、「日本の歴史教科書では霧社事件をほとんど教えない・・」
と冒頭で書いているよ。




150 :美麗島の名無桑:04/02/11 03:05
>当時にあって、インフラを整備し、教育にも力を入れたし、

近代的な植民地経営で日本が経済収益を上げるために、インフラ整備するのは当たり前。
しかしそれは台湾人のためではなく、日本の経済的利益のためだったんだよ。
その例の1つが鉄道網。
当時、内地では小さな都市にも市内電車が走っていたし、大都市を中心に現在のJR、私鉄の電車網もほぼできていた。
しかし台湾では市内電車も国鉄・私鉄の電車網もまったく建設されなかった。
その一方で、農村部や山岳地帯には網の目のような砂糖キビ鉄道や森林鉄道が建設された。
つまり台湾人の生活のための鉄道建設は無視され、植民地からの生産物輸出のための鉄道ばかり作られた。

教育にしても、台北帝国大学はあくまで台湾に住む日本人子弟のための大学で、
台湾人は学力があっても台北帝大へはほとんど入学できなかった。
李登輝自身「だからやむを得ず京大へ入った」と言ってたね。


151 :美麗島の名無桑:04/02/11 03:34
わざわざ台湾まで出かけていって反日運動を煽った日本人もいたなぁ。


152 :美麗島の名無桑:04/02/11 07:59
>>149,150
司馬遼太郎著街道を行くシリーズ40『台湾紀行』
台湾人が書いた『台湾人と日本精神』『日本人はとても素敵だった』
『日本に恋した台湾人』『台湾監獄島』『台湾のいもっ子』
『日本よ台湾よ』等を読んで見てくれ。その方が話しが早い。
それから台湾国民中学歴史教科書『台湾を知る』もひも解いてくれ。
日本の植民地支配のことにけっこうページが割かれており
『時間厳守の観念の養成」「遵法精神の確立」「近代的衛生観念の確立」
等客観的に記述されている。勿論「霧社事件」も1ページ分ほど記述が
ある。図書館で日本語訳のが出ているから借りてきたが、おもしろかった。
まあ、論より証拠じゃないが、とにかく上記の本でも他の本でも手に取って
読んでみてくれ。外省人が書いたのでないかぎり多かれ少なかれ似たような
記述があると思うので。



153 :美麗島の名無桑:04/02/11 13:00
「時間厳守の観念の養成」
→近代的な植民地経営の下で台湾人を工場や農園で働かせるための基礎作り

「遵法精神の確立」
→台湾領有当時に相次いで起こった激しい武装抵抗運動を押さえつけるための措置

「近代的衛生観念の確立」
→台湾出兵で日本兵は戦死より病死が圧倒的に多かった。つまり植民地支配を行う日本人の健康のためが動機

これらの施策が結果的に台湾人の役に立ったことはあるだろうが、その施策の目的はあくまで日本のため。
結局、台湾人のためではなかったことは、戦前、台湾人には選挙権が与えられず、
終戦間際になってようやく貴族院議員に台湾人が任命されたに過ぎないことからも明らか。
台湾の植民地支配の正当化は「イギリスはマレーシアで鉱山や農園を開拓し、学校や病院をたくさん建てました。
 だからイギリスの植民地統治は素晴らしい。それを破壊したのは日本です」と言ってるようなものだな。

黄文雄いわく「日本は台湾というニワトリにたくさんエサを与えて育てた。
 しかし、それは決してニワトリのためではなく、ニワトリに卵を産ませて獲るためだった。
 ニワトリが卵を産み始めた時、日本は戦争に負けて台湾から去った。後には太ったニワトリが残った」

154 :美麗島の名無桑:04/02/11 15:09
>>153
台湾の歴史に精通していることは、今までの記述でよくわかった。しかし、あなた
の視点は日本の台湾統治は駄目だったという視点である。けれども当の台湾人が
そうでもないと言っている。例えば、台湾の中学1年生用の歴史教科書の認識台湾
の日本語訳では、戦後世代の日本語訳者が前書きで
『中でも「時間厳守の観念の養成」「遵法精神の確立」「近代的衛生観念の確立」
という項目を設け、それらに対する諸施策と成果を大きく紹介していることだ。
これはまぎれもなく好意的な日本評価であって・・・』
と記している。台湾の国定教科書を紹介し、その前書きで反日教育で育った
戦後生まれの日本語訳者が記しているのですよ。論より証拠よく考えてほしい。
まあ、何にでも理屈はつくという言葉もあるくらいだから、153はまた理屈を
つけることだろうが。
いずれもあなたが博識なのは書き込みでよくわかるので「認識台湾」でも読んで
見てくれ。その後の感想を聞きたいものだ。
俺は台湾は好きだし、霧社事件にも興味があるし、日本の植民地支配は悪いこと
ばかりではなかった、というよりその後の台湾の近代化にとってはよかった
という考え方だ。
だから霧社事件がどのように描かれるのか大変に興味があるのである。

155 :美麗島の名無桑:04/02/11 15:29
>>153
日本の都合など無視で台湾の国益になる事だけをして欲しかったのか?
植民地支配を正当化したいんじゃなくて、
酷い事をしていた!って言う人間に対して
言う程酷い事をしていた訳じゃない、って言ってるだけだぞ(少なくとも自分は)

また現実に酷い事をしていれば今頃もっと言われてる筈だし、
今のこの論調も無かっただろうから(歴史観を見直そうな類の本が増える事も無かった)
搾取していれば良かったとも思わない。

156 :美麗島の名無桑:04/02/11 15:48
女子高生が男に監禁され毎晩奴隷のように奉仕させられた。
男は女子高生に美味しいご馳走を食べさせて肌艶を良くし、
風呂に入れて念入りに身体を洗い、綺麗な服を買い与えた。
それらは女子高生のためではなく、男がより楽しむためにそうしたのである。
女子高生は最初の頃は激しく抵抗したが、
やがてそれを諦め自分の置かれた情況に順応していくように努めた。

やがて女子高生は救出されて家に戻ったが、
粗暴な継父によっていじめられる日々を送った。
毎晩、ふと思い出すのは自分を監禁していたあの男のこと。
「あぁ、あの人は意外に優しかったし、いろんなものを買ってくれたわ・・・」

心理学の用語にあったよな。こういうケースのこと。

157 :美麗島の名無桑:04/02/11 15:56
>>156
たとえがまったくなっていない。
帝国主義の時代にあって日本は清国から台湾を割譲され、あの時代に
あって良心的に統治した。
そういうことだよ。

158 :美麗島の名無桑:04/02/11 16:14
>>157
台湾が清朝から割譲された当時、日本は徹底的な討伐戦をやって
わずか数年間で当時の台湾の人口の1%を殺したんだけどね。
それを「良心的に統治」したとはオメデタイ奴だな。

159 :美麗島の名無桑:04/02/11 16:20
>>154
>戦後世代の日本語訳者が前書きで
>これはまぎれもなく好意的な日本評価であって・・・』と記している。

ようするに、日本語版をたくさん売るために、そういうフレコミの解説を書いたにすぎない。
まぁ、国粋君のオナニー本として売ろうとしたわけだ。
馬鹿そうな女の写真集に「はちきれんばかりのバスト!セクシー巨乳ギャルの鮮烈ショット満載!」
とか解説つけてるのと変わらんな。


160 :美麗島の名無桑:04/02/11 16:28
あの国際情勢下にあってということだ。
戦後、国民党は2・28の時だけで3万の台湾人を殺しているよ。
数日で。そしてその後の白色テロのことを考えたら・・・
台湾人にとっては、はるかに日本支配の方がよかったと思える惨劇だった
んだよ。法の支配ではなく人の支配、密告社会、1人の共産主義者をとらえる
ためなら間違って100人の冤罪者を生んでもかまわないと言われる状況だったんだぜ。
アメリカは日本に原爆を2個おとしたが、台湾にはもっと強烈な蒋介石を落とした
と台湾人に揶揄されるほどだったんだぜ。そういう基準で良心的な日本の
支配と言っている訳だ。というより台湾人がそう言ってるんだから、
あなたが色々言ったってはじまらないよ。

161 :美麗島の名無桑:04/02/11 17:09
>>160
君って「愚者は自分に心地良い言葉を言う者しか信じない」の典型的な例だね。

台湾人が2・28事件に怒ったのは、「異民族の日本の支配から解放されたと思ったら
同胞のはずの国民党に暴力支配された」ということ。
「これじゃ日本支配の頃の方がマシだった」という気持ちはあっても、
それがすなわち「日本の支配は良心的だった」ということにはならないよ。
当時、台湾人がよく言った言葉は「犬去って豚来る」だが、
 犬(日本の支配)=キャンキャン吠えて、よく噛み付く
 豚(国民党の支配)=腐敗して私腹を肥やすためにむさぼり食うだけ
という意味。「豚に比べりゃ犬はマシ」というだけで、「犬の支配が良心的」にはならない。
だいいち「日本の支配が良心的」だと思ってるなら、「犬」という蔑称は使わないだろ。

>台湾人がそう言ってるんだから

って、「日本李登輝友の会」とかいう電波団体の周りにいる台湾人ですかい??


162 :美麗島の名無桑:04/02/11 17:16
>法の支配ではなく人の支配、密告社会、1人の共産主義者をとらえる
>ためなら間違って100人の冤罪者を生んでもかまわないと言われる状況だったんだぜ。

ふむふむ。
じゃあ、霧社事件で抗日蜂起に参加して捕らえられたタイヤル族たちを
日本が他の部族(味方蕃)の連中に「首狩りをさせてやるぞ!」とけしかけて襲撃させたのは
法の支配によるものだったのかい?

具体的に当時の日本のいかなる法律が「首狩りをけしかけて良い」と認めていたんだろうね?


163 :美麗島の名無桑:04/02/11 17:23
>>161
本屋で台湾関係の本を立ち読みでも何でもしたらいい。
別にそれが台湾人の総意だとか言うつもりはないけど、
その手の事は散々書かれてる。
つーか自分に都合の悪い台湾人の意見は電波呼ばわりする人間に
>君って「愚者は自分に心地良い言葉を言う者しか信じない」の典型的な例だね。
と言われてもねえ……

あ、自分は160じゃないですよ念のため

164 :美麗島の名無桑:04/02/11 17:26
つーかさ、日本人向けに売られてる本ばかり読んでないで、
少しは台湾で出版された本でも読んでみたら?

大学の図書館なんかには少しはあるでしょ?
中国語できなくても漢文読むつもりで見れば、かなりわかるはずだよ。

165 :美麗島の名無桑:04/02/11 17:44
>>164
読んだことあるのか?
どんな事書いてあった?
田舎だから近所に大きい図書館が無いんだよ……

166 :美麗島の名無桑:04/02/11 18:09
>>165
そりゃ、本によっていろいろ違うわけだが。

台湾人が日本語で書いた本なら、邱永漢の「香港・獨水渓」を一度読むといいよ。
戦前・戦中・戦後2・28事件に到るまでの台湾人の気持ちがよく描かれている。
40年前に書かれた本だが、今でも中公文庫から出てる。

167 :美麗島の名無桑:04/02/11 18:17
>>166
サンクス。捜してみる。

168 :美麗島の名無桑:04/02/11 19:43
ニッポンやな国 くさい国
世界に冠たる イヌの国

台湾なんて大陸のあぶれ者と人食い人種首刈族が住んでた化外の地
役立たずはインディアンのように追いやって、悲惨な農家の次男三男や犯罪者を
開拓民にして入植すれば良かったノダ
それをしなかった日本に感謝しる!



 双方これでご満足でしょうか?

私には貴方がたがなぜバトルのか理解できません。

169 :美麗島の名無桑:04/02/11 20:15
台湾と日本を両方くさしたいひとも多いから。

170 :美麗島の名無桑:04/02/11 20:21
>アメリカは日本に原爆を2個おとしたが、
>台湾にはもっと強烈な蒋介石を落とした
これは全く、その通りだな。
アメリカも白色テロは支持していたと見て良い。
現に、その頃の国民党人脈はNY辺りで優雅な生活を送ってる。
その上で台湾の政治に堂々と内政干渉してる現在がある。

171 :美麗島の名無桑:04/02/11 20:31
蒋介石は徳のあるいい方だった。
しかしその部下がひどかった・・・・とは台湾人の爺さん(故人)の感想。

172 :美麗島の名無桑:04/02/11 20:51
白色テロの時、処刑するときは蒋介石のサインが必要だった。
だから蒋介石は徳のある云々は成り立たず。
もっとも「恨みに報いるに徳を以ってす」といいう言葉で対日賠償を
放棄したとかで蒋介石に恩を感じている日本人は多いというが
これもまやかし。国民党は、戦後、日本人が残した資産を一人占めした。
その資産たるや当時の日本の国家予算の3分の1にはなったという。
まあ、これは朝鮮半島、満州でも同じことであるが。


173 :美麗島の名無桑:04/02/11 22:23
160のいってることが、現実的に一番正しい。
霧社事件を今回取り上げているのは現在の中間支配者層(大陸出身)
たちが日本の人気が気に食わないために企画しているといわれている。
2.28事件によるおよそ2万人のエリート層虐殺にはじまる国民党の残虐ぶり
と比較して相対的に日本のほうががましだったというのが日本人気の根底である。
国民党が違った政策を行っていたら今の日本人気はまずなっかたはずである。


174 :美麗島の名無桑:04/02/11 22:32
>霧社事件を今回取り上げているのは現在の中間支配者層(大陸出身)
>たちが日本の人気が気に食わないために企画しているといわれている

妄想クンが出現したか・・・。
製作しているテレビ局は民進党政権下の公営テレビ局なら
プロデューサーも本省人なんだがね。
だいたい35を読めば、「外省人の陰謀」とはほど遠い内容だわな。


175 :美麗島の名無桑:04/02/12 02:51
http://www.pts.org.tw/php/vod/index2.php?VAENO=4&SUBLEVEL=2061
ネット放送が始まりました。
但し今は有料放送だけです。

176 :美麗島の名無桑:04/02/12 13:12
書き込めるようになってる!!

で、ドラマ何チャン?何時から?

177 :美麗島の名無桑:04/02/12 13:52
>>176
53ch
pm 8:00
台湾のケーブルテレビに加入必須です

178 :美麗島の名無桑:04/02/12 15:18
>>153
>台湾の植民地支配の正当化は「イギリスはマレーシアで鉱山や農園を開拓し、学校や病院をたくさん建てました。
 だからイギリスの植民地統治は素晴らしい。それを破壊したのは日本です」と言ってるようなものだな。
というか、マレーシアでもインドネシアでも戦前は「安定した社会秩序」があって、
そこへ大規模な人権侵害発生と軍票乱発をはじめとした自給自足体制下のハイパーインフレが襲い、
マレーシアでは人種対立まで、日本軍政下の分断統治政策が結果的に煽ってしまった‥‥

>>167
両国旧制中学生たちの相互理解の程度を表した『日本人と台湾人』。
台湾本省人の著作なら『わが抗日天命』なんてのも良いよ。


179 :美麗島の名無桑:04/02/12 15:22
>>177
いまどき有線放送加入してない家は
少ないとおもわれ
月/320〜500元だからね

貧しい外省人くらいだろ

180 :美麗島の名無桑:04/02/12 15:48
>>173
>霧社事件を今回取り上げているのは現在の中間支配者層(大陸出身)
>たちが日本の人気が気に食わないために企画しているといわれている。

監督の萬仁ってどういう政治的な立場なのかも知らないんですか?



181 :美麗島の名無桑:04/02/12 16:26
>>140 :美麗島の名無桑 :04/02/06 08:57
>138は朝鮮人

>>141 :美麗島の名無桑 :04/02/06 09:47
>ヒステリックで倒錯した書き込みからして、ついでに139も朝鮮人だろうな。
>出ていけ。

138=139だよ!ばーか!!
それから、自分に都合の悪い事実を突っ込まれて、「チョウセンジン」
としかいえない思考パターンこそが、まさに朝鮮人と同じ単細胞
だと思いますけど。
韓国人ってよく自爆するし(わら)。



182 :むじな:04/02/12 16:33
>>142 :134 :04/02/06 19:34
>>>138 139
>何故、台湾が概して親日なのか考えたことがあるだろうか。

てか、あなたこそ台湾に住んでもいないくせに、えらそうなこと
いっちゃダメだよ!
台湾人は特段親日的だとはいえない。反日的ではないというだけ、
韓国人や中国人よりマシだが、親日的とは決していえない。
というか、しょせん外国だから、どうでもいいだけのこと。
台湾人は基本的に他人に無関心だし、いい加減だからね。

>というより
>も書き込みを見る限りは考えたことがないと思われるが。

てか、本気で台湾人が親日的だと思っているオメデタイ人は、
台湾で台湾人と一緒に仕事をしたこともないと思われ。

>当時にあって、インフラを整備し、教育にも力を入れたし、内地と外地
>完全に平等ではなかったけど、しかしそうひどくはなかったから当時の
>生活をした人も、当時のことを研究している人も親日になるのではないか。

またまた自爆しているね(わら)。
それなら、どうしてより多く投資建設した朝鮮のほうが、反日的
なのか?答えてみろ。
それから、そんな物質的なものは、植民地を正当化する理由には
ならない。
アイルランドだって、英国の植民地時代のほうが豊かだったし、
チベットだって中国がばかばか投資建設に金をつぎ込んでいる。
でも、アイルランドはそれでも独立したかったし、
チベットだって中国を嫌っている。どうして?

つまり、「建設してやった」なんていってみても、肝心の心を
つかまなければ何もならんわけ。
で、土着の信仰を否定して、神社参拝を強制したら、誰も
日本統治にそこはかとない反感を抱くだけのこと。

台湾人が日本を恨まないのは、その後に来たブタどもがもっと
ひどかったから。台湾が戦後国民党の支配を受けなければ、
もっと反日的だっただろうね。

>138、139はどうも論点がずれているように思うが。

それは、君が生身の台湾人というものを知らないで、本の中の
妄想で生きているからです。




183 :& ◆QP.wDxOtX. :04/02/12 16:36
>>144 :美麗島の名無桑 :04/02/09 22:41
>台湾の中間支配層が大陸系が多いので
>今の日本人気がおもしろくないのである。

ところが、今のハーリー族ブームをもともと仕掛けたのは、
外省人どころか、もろ中国の一部である香港系のスターテレビと
TVBSだったし、ハーリー族をさらに煽ったのは、外省人系の
中国時報。しかも、ハーリー族は実は外省人の子供のほうが
多いという統計もある。

そもそも外省人は、個人的には反日的でもなんでもない。
ただ、本省人が日本を褒めるのをみて、集団になると
反日をうたい文句にしているだけのこと。

妄想はやめなさい。


184 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/12 16:38
>>149 :美麗島の名無桑 :04/02/11 02:57
>オメデタイというか、阿呆だな。
>台湾が「親日」だというのは勝手な思い込み。
>その後の国民党による独裁政権が酷すぎたから、「日本の頃のほうがマシなこともあった」
>と思われているに過ぎない。「イヌ去ってブタ来る」という台湾の言葉に象徴されているな。
>日本の旧植民地の中で、抵抗運動が最も激しかったのは台湾だよ。

これは、そのとおりだが。

>戦後の教科書問題、買春ツアー、尖閣問題などでの反日運動もいずれも台湾が発祥。

これは、外省人統一派が仕掛けた反日運動だから、「台湾人の親日」
への反例にならない。
しかも、外省人だって、実際には反日ではない。だって、やつら、
中国でも田舎者だったんだから、戦前日本人なんてみたことも
ないんだから、嫌いになりようもないわけ。


185 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/12 16:41
>>157 :美麗島の名無桑 :04/02/11 15:56
>たとえがまったくなっていない。
>帝国主義の時代にあって日本は清国から台湾を割譲され、あの時代に
>あって良心的に統治した。
>そういうことだよ。

日本人的な以心伝心とか「良心」とか「善意」が、外国人にも
そのまま通じると思っている時点で、イタイ、アフォすぎる。



186 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:05
>>181
138=139なことは分かった上での書き込みだと思うが。
それから自分に都合の悪い書き込みをされたからではなく、論理的に破綻している
書き方が朝鮮人的だと言うだけの話だろ。

187 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:10
>>184
日本人の買春ツアーに対する反日運動を仕掛けたのは外省人じゃないんだな。
反日運動のきっかけになったのは黄春明の小説「さよなら再見」。
黄春明は日本語ペラペラの本省人だよ。
20年くらい前に映画化されたけど、当時としては珍しい全編ほとんど台湾語+日本語の映画。



188 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:12
>>186
論理的に破綻してるのは134だがな。

189 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:31
>>182
まあ、むじなさんの知り合いの台湾人はそうなのかもしれませんね。
今の若い年代(20代以下)のキリスト教信者ではない台湾人は親日的ですよ。

190 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/12 17:35
>>187 名前:美麗島の名無桑 :04/02/12 17:10
>日本人の買春ツアーに対する反日運動を仕掛けたのは外省人じゃないんだな。
>反日運動のきっかけになったのは黄春明の小説「さよなら再見」。
>黄春明は日本語ペラペラの本省人だよ。

黄春明があの本を書いたころは、夏潮に近い統一左派作家
として知られていた。だから、意識としては外省人。
今はもう独立左派に転向したけどね。

君こそ、今どき血統で物を考えている時点で、アフォ。

>20年くらい前に映画化されたけど、当時としては珍しい全編ほとんど台湾語+日本語の映画。

この映画監督は、親友なんだけど。あの映画が反日映画だと
しか読み取れない時点で、君の台湾理解と、映画リテラシーの
低さが現れているな。



191 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:36
>>189
>キリスト教信者ではない台湾人は親日的ですよ

生長の家の信者の台湾人とかか?w

192 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/12 17:39
>>189 名前:美麗島の名無桑 :04/02/12 17:31
>今の若い年代(20代以下)のキリスト教信者ではない台湾人は親日的ですよ。

つまり、その「親日的」という定義が問題なのね。
20代以下はハーリー族の核心層だから、その意味では
親日的だといえるが、彼らが好きなのは、アイドルであって、
君みたいなムサイ日本人じゃないから、悪しからず。

それから、キリスト教徒かどうかは関係ないです。




193 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:41
そうですね、生長の家の信者の台湾人は台湾では大多数ですもんね。






あなたの脳内では。ww

194 :美麗島の名無桑:04/02/12 17:42
一般的に反日ではない事を親日というと思いますが?

195 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/12 17:53
>>194
君はゾロアスター教徒か?二元論思考。

フィンランドみたいに日本から地理的に遠いところに
ついては、「反日でないものは親日」は成り立つと
思いますが、台湾のように植民地にもなったくらい
歴史的地理的に関係が深いところは、そんな二元論は
通じない。

ま、台湾人と仕事をしたり、付き合ったりしてみると、
親日ではないことがよく分かると思うがな。


196 :美麗島の名無桑:04/02/12 18:03
最近でも使ってるかどうかわからんが、台湾人(本省人)は
日本人のことをふだんは阿本仔(ポンちゃん)と呼ばわりしてたもんな。

北京語でいうことろの「小日本」、広東語の「日本仔」と同じで、蔑称ですな。


197 :美麗島の名無桑:04/02/12 21:14
日本人の大根役者どもをどうにかしてくれーーーー!
笑いでちゃうわw

198 :美麗島の名無桑:04/02/12 23:11
日本人向けに日本で販売されている台湾本を読んでいても、数多く
読みこなせば、台湾=親日論が成り立たないことくらい分かるはずだがな。

だいたい、李登輝やその他の親日台独派と言われる人達の著作を読んでも、
「日本の植民地統治の全てが悪かったというわけではない」
としか言っていないんだが。

199 :美麗島の名無桑:04/02/12 23:43
>>195
過年に台湾人の家族と触れ合うことのできないあなたみたいに表面的な付き合いではわからないと思いますがね。
あれこれ台湾のこと知ったかする前に台湾人の家族でも持ってみたら?

200 :美麗島の名無桑:04/02/12 23:47
>>199
君が「台湾人の家族を持っている」という前提で言うが、
君の家族の考えが、台湾人一般の考えだと言えるのか?


201 :美麗島の名無桑:04/02/13 05:44
>>178
マレーシアでは、戦後に靖市の感覚で、
華人がマレー人に襲い掛かったからじゃないか?
それと農園の労働力として外国人を移入させたのが人種的対立の発端。
全てを日本の責任にするってのはシンガポーリアンみたいでみっともないよ。

202 :美麗島の名無桑:04/02/13 05:47
人種的融和のために現在では敢えて語られないけれど、
戦後の混乱を利用して華人がマレー人などに働いた横暴は、
そりゃ酷いものがあったらしい。
そんなのも独立運動への発火点になったのかもしれない。
イギリス人さえ騙して自己の利益を最大化した華人には脱帽するけれど。

203 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/13 11:33
>>199
外国人と結婚するような女性が、特殊だってことは
分かっていないみたいだ。
そもそも、家族を持ったら、それで台湾人全体が分かった
つもりになっている点でイタイ。



204 :美麗島の名無桑:04/02/13 12:28
台湾人は結局臭いんだからいいじゃない!


205 :美麗島の名無桑:04/02/13 12:39
中国よりもソ連よりもマシだった進駐軍ありがとう。
私たちは親米です。
共産圏が怖いので日本を州に入れて下さい。
等とは誰も思わなかったと感じるよん。

 台湾人が親日である必要はないが「日本も日本人も最低」だと思いこんでいた
自分に考えるきっかけを与えてくれた台湾人には感謝している。

206 :美麗島の名無桑:04/02/13 14:50
>>203
台湾人の家族もいないのに台湾のことわかったつもりでいるのはもっとイタイ

207 :美麗島の名無桑:04/02/13 15:35
http://global.yesasia.com/assocred.asp?ETABHRCZ+http://global.yesasia.com/
アジアの商品が揃ってます

208 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/13 15:45
>>206
妄想?

209 :美麗島の名無桑:04/02/13 23:38
>>206
つまり、台湾人の家族がいないと台湾は理解出来ないと言うことですか。






別に理解したくもないけどな。


210 :美麗島の名無桑:04/02/13 23:49
仏光山の信者は親日

211 :美麗島の名無桑:04/02/14 00:19
>外国人と結婚するような女性が、特殊だってことは
分かっていないみたいだ。
そもそも、家族を持ったら、それで台湾人全体が分かった
つもりになっている点でイタイ。

外国人と結婚する男性ならごく普通なのにねw外籍新娘何人いると思って
るの?


>仏光山の信者は親日

星雲法師って南京事件の時に現地にいたのに、個人的な経験にとらわれずに
親日的な姿勢を貫いているということか?それにしても氏の話す国語は
ひどい。外省人=国語堪能じゃ全然ないな。



212 :美麗島の名無桑:04/02/14 00:23
>>戦後の教科書問題、買春ツアー、尖閣問題などでの反日運動もいずれも台湾が発祥。

これは、外省人統一派が仕掛けた反日運動だから、「台湾人の親日」
への反例にならない。


おまい馬鹿か?極楽台湾問題で最初に火をつけたのは民進党の市議だぞ。


>キリスト教信者ではない台湾人は親日的ですよ

長老教会は日本べったりです


213 :美麗島の名無桑:04/02/14 02:21
そうですね〜、キリスト系でも色々あるよね。カトリック系はけっこうやばそう。
星雲大師は世界の様々な政治家と密接だけど、日中抗争の混乱の中で行方不明になった父のことを
「私の父は日本人に殺された」とか「日本が来なければ父が顕在だった」等と言われない点は
素晴らしいですね。やはり人生に仏教の哲学が生かされている。
日本に毎年重要なお弟子さんを留学させて日本教化に力入れてるみたいですね。


214 :美麗島の名無桑:04/02/14 02:22
補足

そして自分の尊敬している人は日本に正しい仏教を命がけで伝えた鑑真和上だそうです。

215 :美麗島の名無桑:04/02/14 02:30
>>212
極楽台湾等は俎上に挙げられて当然の問題だった。
建前では日本を貶しまくってるくせに、
しっかり自分たちの利益のために台湾を食い潰すようなのが、
それまでの中華民国を牛耳っていたことが台湾の悲劇だ。

216 :美麗島の名無桑:04/02/14 11:24
双方、スレとは関係のないことで盛り上がってるようですが。

 無自覚無意識のうちに台湾人を彼の国の人々と同じカテゴリーに入れて
眺めてませんか?

217 :美麗島の名無桑:04/02/14 16:30
福岡のケーブルテレビでは台湾の「公共電視台」が
見られるらしい。ほんと?

218 :玉井:04/02/14 17:15
要するに朝鮮人や部落民や台湾人は死ぬべきだ。
死ぬべきというよりもまとめて埋めてくれ。




219 :美麗島の名無桑:04/02/14 18:18
台湾人は旧同胞

220 :美麗島の名無桑:04/02/14 20:04
最近の朝日新聞の勇敢にこのドラマの記事があったよ。

221 :美麗島の名無桑:04/02/15 17:09
>>220
で、その内容は?

222 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/15 17:17
>>212
極楽台湾は民進党市議が持ち出したことを、事前に相談も受けた
私が知らないとでも?
あれは、反日が目的なんじゃなくて、陳水扁時代に風俗産業を
取り締まったのに、馬英九は野放しにしているという意味で
取り上げたもの。
それを反日にすり替えたのは馬のほう。
民進党市議の意図は、反日にはない。

知りもしないことを、ガタガタいうな、このタコ!


223 :美麗島の名無桑:04/02/15 18:57
>>222
じゃあ「さよなら再見」はなんだよ。
あれの作者は外省人か?

224 :美麗島の名無桑:04/02/15 19:05
>>223
190にガイシュツ。



225 :美麗島の名無桑:04/02/15 20:09
>>224
「統一左派作家として知られていた」なんて電波な言い訳じゃ反論になってない。

226 :美麗島の名無桑:04/02/15 20:12
だいたい80年代前半で「統一左派作家」の作品なら
なんで普通に北京語で映画化せず、わざわざ台湾語中心で映画化したんだ?
矛盾しまくりだなw

227 :& ◆kcW6kozD6U :04/02/15 20:50
>>225 名前:美麗島の名無桑 :04/02/15 20:09
>「統一左派作家として知られていた」なんて電波な言い訳じゃ反論になってない。

歴史がなーーんにも分かっていないのね。
黄春明が当時、陳映真らとともに統一左派の作家
だったことは有名な話。
それをしらない君が馬鹿なだけ。
統一派なんだから、反日的なのは当たり前。それを
知らない君のほうがデムパ。

それから台湾も朝鮮も日本時代には日本皇民になった馬鹿
が大勢いたんだし、戦後台湾で国民党の皇民として
統一派になる人間がいてもおかしくない。植民地というのは
そういうもの。
ラトヴィアでも、旧ソ連が崩壊するときに、ソ連に最も
忠実だったのはラトヴィア人の中に多かった。

>>226 名前:美麗島の名無桑 :04/02/15 20:12
>だいたい80年代前半で「統一左派作家」の作品なら
>なんで普通に北京語で映画化せず、わざわざ台湾語中心で映画化したんだ?
>矛盾しまくりだなw

ぜんぜん反論になっていない。夏潮グループは当時、社会主義、
弱者・労働者重視の観点から、民衆が使っていた台湾語に
関心が強かったのだよ。
当時の夏潮のバックナンバーをどれでもいいから読んでごらん。

当時はまだまだ台湾独立は主張できなかった時代だから、
党外と夏潮は、反国民党・被抑圧者重視という点では、
一致していた。
だから、夏潮も反日的ではあっても、台湾郷土については
かなり重視する立場だったのだ。

夏潮が台湾土着のものに敵対するようになったのは、1990
年ごろから。80年代後半の「人間」雑誌でもまだまだ
台湾という土地への関心はあった。
民主化が定着するとともに、単なるカルトな大中華になって
いっただけ。それ以前は、反国民党の社会主義という立場は
あった。


228 :美麗島の名無桑:04/02/15 21:12
>>227

>戦後台湾で国民党の皇民として統一派になる人間がいてもおかしくない。
>植民地というのはそういうもの。

>当時はまだまだ台湾独立は主張できなかった時代だから、
>党外と夏潮は、反国民党・被抑圧者重視という点では、
>一致していた。

論理的矛盾だらけ。
上段では黄春明は「国民党の皇民として」統一派だと言いながら、
下段では「反国民党」だと主張する。

電波の電波たる由縁だな。


229 :美麗島の名無桑:04/02/15 21:17
だいたい黄春明の「さよなら再見」は、80年代の「台湾郷土文学」の代表作の1つ。

>意識としては外省人。

なんて書いてる190は単なる無知。



230 :美麗島の名無桑:04/02/15 22:33
台湾板はだいぶ過疎板だw

231 :美麗島の名無桑:04/02/17 11:07
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=746370&work=list&st=&sw=&cp=1
naverにスレッドがてってる。

232 :美麗島の名無桑:04/02/18 15:31
共産党は頭が過疎

233 :美麗島の名無桑:04/02/18 17:03
「村と爆弾」というコメディを観ました。
一九四四年の台湾を自嘲的に描いているのですが、舞台を日本に移し変えても
違和感が無くて日本人としては苦笑いするしかなかったです。

234 :美麗島の名無桑:04/02/18 19:30
>>228
>論理的矛盾だらけ。

台湾の戦後思想史を知っていれば、矛盾だと思わないはず。
君の無知が示されている。

>上段では黄春明は「国民党の皇民として」統一派だと言いながら、
>下段では「反国民党」だと主張する。

上段でいう「国民党の皇民」というのは、統一派思想を
持っている点で、国民党の大中国思想に洗脳されている
点、つまり国民党とは国家アイデンティティを共有している
点を指しており、
下段の「反国民党」というのは、大中国であっても、
国民党のような右翼とはイデオロギー的に異なっていた
から、国民党そのものには反対したこと、つまり
社会イデオロギーにおける左右対立を指している。

国家アイデンティティでは洗脳され、共有しても、社会政策が
違うからその点だけで対立する。
どこにも矛盾はない。

日本共産党は、日本であることを盲信して、日本人が米食だった
という神話を持っている点では、明治以来の日本国家の皇民
化の申し子だといえるが、自民党には反対している。それと
同じこと。

>電波の電波たる由縁だな。

国家アイデンティティの次元と、社会政策の次元の違いが
分かっていない君は、政治学や思想史を一から勉強する
必要がある。

235 :美麗島の名無桑:04/02/18 19:43
>>229
>だいたい黄春明の「さよなら再見」は、80年代の「台湾郷土文学」の代表作の1つ。
>>意識としては外省人。
>
>なんて書いてる190は単なる無知。

それこそ君の無知。1970年代後半に活躍した夏潮という
雑誌も読んだこともないようだ。

そもそも「郷土文学」という名前の意味に気づいていない
ようだが、郷土という用語には、台湾があくまでもそれ
自体が国ではなく、中国の一部としての郷土だという含意
がある。
もちろん、当時は台湾を国だとする主張は最大のタブー
だったから、郷土という隠れ蓑を使って実質的に
独立に近い意識で活動した作家もいないわけではないが、
しかし、郷土文学を鼓吹した主要なメディアが、統一左派
である夏潮雑誌だったことを、君は知らないらしい。
当時は独立派は独立はおろか本土化も主張してはいけなか
ったため、議会以外の場では、活動が抑制されていた。
反国民党の在野知識人勢力は、統一左派が表に出ていた。

しかし、統一左派が当時は郷土や台湾語なども比較的重視
していたのは、まだまだ社会主義者としての理想を保って
いてから。
1995年ごろを境に夏潮は、社会主義・国際主義を
堅持する人たちと、大中国・反台湾独立のショービニズム
にこだわる人達に事実上分裂、後者が夏潮の主流になって、
夏潮は色あせてしまった。

労働者、売春婦、障害者、原住民などの社会的弱者のことを
本気で考えているのであれば、労働者の言語台湾語を使い、
台湾主体性を第一にしつつ、社会主義理念を組み立てる
のが真っ当なあり方のはず。夏潮の衰退は、その意味では
必然的だったといえる。



236 :美麗島の名無桑:04/02/19 01:17
つーかこのドラマめっちゃおもろいわ

237 :美麗島の名無桑:04/02/19 08:54
むじなは頭が過疎

238 :美麗島の名無桑:04/02/19 10:03
お。さかい先生がカキコミしてる。
海外鯖からも書けるようになったんですね。串でもさしたんですか?
大愚MLが電波になってしまったから、こっちのほうがずっと面白いです。

239 :美麗島の名無桑:04/02/19 19:22
原作(日本語版)
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30901967

240 :美麗島の名無桑:04/02/19 20:24
>>238
ウンウン、そうだね


241 :美麗島の名無桑:04/02/19 20:35
>>236
見ました?
もっと詳しい感想キボンヌ

242 :美麗島の名無桑:04/02/19 21:36
>241
詳しくって言われても当方頭ないので
うまく伝えれませぬ。ただ、こういった
大日本帝国と台湾原住民の歴史をドラマで見てると
なぜだか知らないが、何かこみ上げてくるもんがある・・いや、あります。
嗚呼、ドキュソとか言われるんだろうなーw


243 :美麗島の名無桑:04/02/19 23:01
毎日夜8:00から見てるけど
役者の日本人達はシロートなの?
おれの方がまだ演技力あるね。
小学校の学習発表会並みのドラマだね。
ストーリーやBGMはいいのになぁ、残念。
エンディングの歌はおもわず聞き入ってしまう。
CD売ってないのか?

今晩ドラマで歌ってた「赤とんぼ」なんかへん!
誰だよ日語指導してんの!
結婚式もなんか笑った。

でも個人的には 田 麗 ファンなので
今後も見守りたいドラマである。

244 :美麗島の名無桑:04/02/20 11:29
>>243 名前:美麗島の名無桑 :04/02/19 23:01
>毎日夜8:00から見てるけど
>役者の日本人達はシロートなの?

シロウトもいるし、一応舞台俳優なんかもいる。
舞台とテレビドラマでは、勝手が違うから、舞台俳優として
いい人間がドラマもうまいとは限らない。
というか普通は両立しない。
西田敏行みたいに舞台出身なのに、舞台よりもドラマの
ほうがよかったりする俳優もいるが、普通は舞台俳優は
ドラマはヘタ。

>おれの方がまだ演技力あるね。

こうやってうぬぼれている人間に限って、たいしたことない
んだよね。
てか、あなた演劇の基本概念とかわかっている?(爆)

>小学校の学習発表会並みのドラマだね。

台湾のドラマってそんなものじゃん。

>ストーリーやBGMはいいのになぁ、残念。

ストーリーとカメラワークはわりといいと思う。
カメラワークはドラマじゃなくて映画だな。
でも、BGMはよくない。家路を妙な編曲したものと宵待草を
たびたび使うのは、食傷気味。

>今晩ドラマで歌ってた「赤とんぼ」なんかへん!
>誰だよ日語指導してんの!

指導の問題じゃなくて、原住民=生番はchheN-hoan-aだから、
聞き分けがなくて、うまく覚えようとしないだけのこと
です。問題は原住民の民族性にある。

君こそ、原住民と仕事をしたこともないから、原住民に
大きな問題があることが分かっていないだけでしょ?


245 :美麗島の名無桑:04/02/20 16:24
>>244

>こうやってうぬぼれている人間に限って、たいしたことない
んだよね。
てか、あなた演劇の基本概念とかわかっている?(爆)

いちいち人のレスに対してケチつけたがる香具師いるよな。
シャレで書いてるのわかんねーの?
演劇の基本概念?プッ 
なんで知らなきゃならねーの?
おまえ語りたいんだろ、思う存分語れや!!

>指導の問題じゃなくて、原住民=生番はchheN-hoan-aだから、
聞き分けがなくて、うまく覚えようとしないだけのこと
です。問題は原住民の民族性にある。
君こそ、原住民と仕事をしたこともないから、原住民に
大きな問題があることが分かっていないだけでしょ?

バーカァ!メロディがへんと言ってるのだよ!
なんで民族性とかの話になるわけ???
以上の事から>244は友達の出来ない
以前原住民からチソコを切られそうになった事のある哀れな香具師。

おまえみたいな日本人は頼むから帰国してくれよ!

246 :美麗島の名無桑:04/02/20 17:23
さかい先生を知らない君にはわからないことだろうけど、

むしろ帰国しないでほしい
ついでに只ちゃんあたりも台湾に行ってしまって欲しい

247 :美麗島の名無桑:04/02/20 18:12
↑貴様が酒井だろ
いや、待て
胎毒妄想の酒井センセは先月お亡くなりになったと聞いておりますが

248 :美麗島の名無桑:04/02/20 18:32
ここから酒井先生の追悼スレッドになりました

249 :美麗島の名無桑:04/02/20 21:09
浅見せんせーもそろそろでつか?

酒井先生のご冥福をお祈りしま〜つ


250 :美麗島の名無桑:04/02/20 22:28
つーか酒井ってゾンビみたいだしw

251 :美麗島の名無桑:04/02/21 10:18
浅見より狢がましだ

252 :美麗島の名無桑:04/02/21 10:38
>>251
ハゲドウ
もっとも同格に語ること自体、いくらなんでも不当だが。

253 :美麗島の名無桑:04/02/21 12:19
DVDの予約は始まりました。
http://shopping.pts.org.tw/main.php?PAGE=HTM_DETAIL&BOX=&BAENO=568

254 :美麗島の名無桑:04/02/21 14:00
252 はシェヴァイク

255 :美麗島の名無桑:04/02/21 14:02
浅見って難ですか??

256 :美麗島の名無桑:04/02/21 14:44
>浅見せんせーもそろそろでつか?

>酒井先生のご冥福をお祈りしま〜つ


両教祖様共にご自分の教団の布教活動に励んでおられます。お二方ともにご自分
の教義が絶対であり我々下々の者の意見など決して受け付けられません。
もし、その教義を理解したければ(どちらかの)教団に入信するより他ないでしょう

257 :美麗島の名無桑:04/02/21 14:46
どちらも電波であることに変わりはなし。
お近づきにはなりたくない。

258 :美麗島の名無桑:04/02/21 16:21
>250
ババアよりもジジイのほうがマシ、という程度の違いはある
最近は只ちゃんの壊れ加減もひどい
前からアレだとは思っていたけど、最近は壊れた蓄音機みたいに
おんなじことばっかりでうんざり

259 :美麗島の名無桑:04/02/22 18:25
255は多摩川の帝王

260 :美麗島の名無桑:04/02/23 17:14
>255は多摩川の帝王

競艇???



261 :美麗島の名無桑:04/02/24 03:25
>日本の統治者を故意に醜く描いたり、モーナルーダオを英雄として祭り上げることは
しないが
>野蛮で理不尽な植民地の実態を述べつつ、タイヤル族の立場から悲しい歴史的事件を
描くドラマ

しかしどうであれ、リンクの片手に小銃を見たときは引いた。

>「野蛮」で「理不尽」な植民地の実態
高砂と日本の幼子の教育という文明を行う小学校の
しかも家族が参集した運動会の時、その惨劇は起こった。

できうれば、理不尽な文明(経済公共修復)との接触と葛藤をテーマに描いて欲しかった。
であれば、国民党支配時代、否、時代を超えたものに仕上がったものを。


262 :花岡八郎:04/02/25 15:21
きょうはドラマの中身は
運動会襲撃だよ〜ん♪
必見だよ〜ん。
佐塚主任死んじゃうよ〜ん。

263 :花岡八郎:04/02/25 15:24
>きょうはドラマの中身は  ×
きょうのドラマの中身は ○

なんか日本語へんだったよ〜ん



264 :美麗島の名無桑:04/02/25 15:55
さっきちらっと見たけど
日本人が日本語喋るなら、原住民も原住民語使わんと。
一郎もモナーもマンダリンで会話。
一郎、二郎間では日本語が使われていたはずだが・・

265 :美麗島の名無桑:04/02/25 16:56
マンダリン語はおかしい。北京語で話すなら、あえて日本語を入れる
意味がわからん。

266 :美麗島の名無桑:04/02/25 17:41
>>264
>>265
マンダリンはセディク語の代わりに使ったものです。
セディク語しゃべれる俳優は殆どいないので、、、
これも台湾の観客が一番不満であることです。

267 :花岡八郎:04/02/25 17:46
昨日の国歌斉唱も途中から音程狂ってたよ〜ん。
いくらお粗末な台湾のドラマだからって
国歌くらいはきちんと歌ってほしいよ〜ん。
適当で済む事と済まない事があるよ〜ん。

でも、
配役が悪いだとか事実に基づく言語使用云々を述べてたら
始まりから終わりまで画面に向かって
文句ばかり云ってる事になるよ〜ん。
もっとまーるい気持ちで見ようよ〜ん。


268 :美麗島の名無桑:04/02/25 18:52
友人が3人(日本人)出てますが、みんな素人です
サラリーマンとか居酒屋のオヤジとか学生です
私も誘われたんですが、日程があわなかったんで出演しませんでした

269 :美麗島の名無桑:04/02/25 18:56
NHKで放送してくれんかな。
韓国の「冬のソナタ」はやるというから、是非、霧社事件のドラマ
もやってほしい。

270 ::04/02/25 21:23
比荷まじで最高!かっこよすぎ!
やばい・・・はじまるぞー霧社事件が!!!

271 :美麗島の名無桑:04/02/25 22:35
霧社事件は 日本人の搾取、重労働の強要、原住民の女性への暴力、風習の強制変更、などが原因。


272 :美麗島の名無桑:04/02/25 22:38
でもこの原住民たちが 第二次世界大戦で 日本のために戦って 戦後 大陸からの国民党にいじめられ、まったく日本からの援助なし。

273 :美麗島の名無桑:04/02/26 01:27
たしかにいい男だ。でもおデコひろかったぞ!


274 :美麗島の名無桑:04/02/26 01:45
一郎ってプレスリーっぽくない?

275 :美麗島の名無桑:04/02/26 01:59
もうすぐ?
花岡山での一朗 二郎

 ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪

276 :花岡八郎:04/02/26 02:12
↑ロープ切れてるよ〜ん
中途半端だよ、吊るし直して上げてよ〜ん
あれじゃ死ねないよ〜ん
明日はまだ首吊り自殺じゃないかも。
味方蕃が出て来て第二霧社事件の話かもよ〜ん
明日から見るのつらいよ〜ん。

277 :花岡八郎:04/02/26 02:19
また間違えたよ〜ん
ドラマは知らないが実際は
一朗二郎一族の集団自決は運動会の三日後だから
第二霧社事件はその後だったよ〜ん。

ゴルァ!!しったかこいてんじゃねー!!
とか言わないでよ〜ん。

278 :風迷:04/02/26 10:53
DVDの予約販売がはじまったと聞いてるけど、台湾のDVDは日本でも観賞できるのかなぁ〜。
知ってる方がいれば教えてください。謝謝!!

279 :美麗島の名無桑:04/02/26 13:17
>>278
DVDって世界共通じゃないのか?
国ごとに企画違うの?始めて知った _/ ̄|○
VCDのこといってるのかな?

280 :風迷:04/02/26 14:57
>>279
DVDは世界共通ではないと聞いたけど、台湾はアメリカと同じ地域コードで、
ヨーロッパ−はヨーロッパ−のがあって、日本のはまた違うような気がする。
VCDならDVDで観賞できるから、多少画質が良くなくても便利なんです。
でもね、確かにどっから聞いた話だけど、PCのDVDなら関係無く見れるそうです。
どうなのかなぁ。

281 :美麗島の名無桑:04/02/26 18:41
DVDにはリージョンコードというのがあって、
リージョンコードが違っていたら、基本的には見れない。
でも、日本はエジプトより東の中東と同じなので、レバノンとか
クエートのソフトは見れる。あ、ただ、この場合はPAL、
SECAMとNTSCの違いは問題になるだろうか。
もっとも、公共テレビがDVDを出す場合は、リージョンフリー
つまりコードの制限なく見れるものを出すはず。


282 :風迷:04/02/26 22:54
>>281
>公共テレビがDVDを出す場合は、リージョンフリー
つまりコードの制限なく見れるものを出すはず
これを見てちょっと安心なので、ありがとうございます。


283 :美麗島の名無桑:04/02/27 21:17
日本人の役者の演技、ほんとうに笑えます。

284 :美麗島の名無桑:04/02/28 01:59
いよいよ明日か・・・一郎、二郎

285 :美麗島の名無桑:04/03/01 22:13
もう見るのつらいよ。
明日はモナの死か…

286 :美麗島の名無桑:04/03/02 00:05
仕事で見そびれた。
再放送何時?




287 :美麗島の名無桑:04/03/02 00:56
再放送は夜中12時

288 :美麗島の名無桑:04/03/02 08:05
「海軍軍人はただ軍艦旗を見つめて居れば良い」   東郷元帥


289 :美麗島の名無桑:04/03/02 23:06
http://www.pts.org.tw/php/board/view.php?SEARCH=&LISTALL=1&REVIEW=&PAGE=&BMENB=237&REC_CNT=875&FETCH_NUM=12&FIRST=1&BAENO=890&BMENB=237

290 :美麗島の名無桑& ◆Ox5uUePPdQ :04/03/02 23:14
http://home.kimo.com.tw/pchkuokimo/page2008.html

291 :美麗島の名無桑:04/03/02 23:19
↑は風中の緋桜の吉村の報道です。

292 :美麗島の名無桑& ◆VpZ28IcxAo :04/03/02 23:21
>>289はモナマホンのインタビュの記事です。

293 :美麗島の名無桑:04/03/04 02:33
公視電視台 様
こんど「牡丹社事件」やるときは
ボクを呼んでよね


294 :美麗島の名無桑:04/03/05 00:24
いよいよ明日が最終回か〜〜
比荷かわいそう〜〜

295 :美麗島の名無桑:04/03/07 13:44
                ◯                  _____
               //           ____/"  ;;|||||||!"\_________
              // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
              // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
             // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
             //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
            //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
            //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
           //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
           //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
          //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
          //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
         //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
         // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
        //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
        //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||  |||||、 _`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //       \|||||"  ,;|||||"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       //   



296 :美麗島の名無桑:04/03/10 19:01
統治初期の土匪鎮圧で人口の1割が死んでるんだよね。

297 :美麗島の名無桑:04/03/11 10:33
首狩族に天罰!

298 :美麗島の名無桑:04/03/15 20:41
ドラマでは糜爛性の毒ガスを使ったってことのようだが、実際はどうだった
んでしょうか

299 :美麗島の名無桑:04/03/15 21:20
そういえばさ〜
あんま関係ないかも知んないけどぉ〜
鬼武者3発売したよ・・・と

300 :美麗島の名無桑:04/03/15 21:21
ちょっとうれしいよね〜

301 :美麗島の名無桑:04/03/17 01:21
↑ぜんぜん関係ねーよバーカ

302 :美麗島の名無桑:04/03/19 20:00
暴民許さじ

303 :美麗島の名無桑:04/03/22 10:04
赤い貧民も嫌い

304 :美麗島の名無桑:04/03/22 15:37
( ̄皿 ̄;; < 私が負けた? それは不公平だ!選挙無効だ!!

 (`×´)丿  < おまえら、暴動を起こして来いや〜〜

(`◇´)ゞ(`◇´)ゞ(`◇´)ゞ(`◇´)ゞ(`◇´)ゞ(`◇´)ゞ イーッ!、イーッ!、イーッ!


305 :美麗島の名無桑:04/03/23 19:17
今日の読売夕刊に特集記事がでているよ。

>これまで、霧社事件をテーマにドラマがつくられたことはなかったが、
>先住民の歴史や文化を重視する陳水扁政権が資金面で後押しして製作された。

306 :美麗島の名無桑:04/03/23 19:27
>霧社事件は、1930年10月、台湾中部の霧社周辺に住む山地先住民
>タイヤル族の約300人が、過酷な労働の強制などに抗議して、
>学校や警察を襲撃、日本人130人を殺害した事件。
>これに対し、日本軍は爆弾や毒ガスなどを使って鎮圧し、先住民の死者、自殺者
>600人を超えた。

>公共テレビのホームページには、ドラマ終了後も
>「日本好きだったが、考えを改めた」「日本人を美化し過ぎている」
>「史実を受け止めるべきだが、未来志向で」
>などの書き込みが相次いでいる。

307 :美麗島の名無桑:04/03/27 11:03
土民が小学校を襲って子供を大量殺戮した
それが本質

308 :美麗島の名無桑:04/03/27 15:01
>>40に超亀レス。

日本の戦国時代に相手武将の首級を上げていたのと首狩り族は全然違いますぜ。
日本の場合、中国やヨーロッパの戦争と同じく相手武将の死を確認する首実検の
為に首を持ってこさせた。上げた首の数で論功行賞も決まったので、極めて
ビジネスライクにシステム化されたものだった。そこには宗教的、文化人類学的
な意味合いは皆無だったわけで、高砂族のそれと異なるのは当然。
また、中国では項羽と劉邦の故事にもある通り、死体をバラバラにしてどの部分を
持ってきても良いという習慣があったようで、後の中世ヨーロッパでもこうした
習慣が見られるが、日本にはこうした事例はあまり見られない(平和時に処刑されて
四散した人間の首、胴体、手足を晒した例はあるけれど)。
戦時の処刑と宗教的な首狩りとどっちが良いというわけではないけど、双方は
まったく異なります。

309 :美麗島の名無桑:04/03/27 15:46
公共テレビの「霧社事件ドラマ掲示板」って、ここだね
http://www.pts.org.tw/php/board/index.php?LISTALL=1&FIRST=1&BMENB=237

310 :美麗島の名無桑:04/03/30 12:39
幼児大量殺戮は弁解の余地無いだろ、やっぱ
高砂族が悪い

311 :美麗島の名無桑:04/03/30 13:48
こんな物に出演した日本人俳優って誰と誰よ?
売国奴は台湾でも香港でも北京でも好きな所へ出ていけ!

312 :美麗島の名無桑:04/03/30 16:35
>311
俳優といえるほどの日本人は出演してません
ほとんどがボランティア出演のど素人です
一応、台湾で芸人やってる日本人が2人でてたが俳優ではない

313 :美麗島の名無桑:04/04/02 09:09
相撲取りとか飴細工師とか‥

314 :美麗島の名無桑:04/04/02 09:29
実は霧社に行ったことがあるんだけど、
その時、原住民の人の宴会に参加。
「どうしてここに来たの?」
私「日本人だから、霧社事件の起こった
場所を見てみたかったから」
「なんで?別に親族が関係してるわけじゃないでしょ?」
って笑顔で言われて、拍子抜けした。。




315 :美麗島の名無桑:04/04/06 18:43
↑ ばか

316 :美麗島の名無桑:04/04/10 13:59
>314
うん、ほんとに馬鹿だ、お前

317 :美麗島の名無桑:04/04/11 12:48
生蕃は幼児大量殺戮を反省してもらいたい

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)