2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★栄えたのは常に能力主義国家だったか★

1 :世界@名無史さん:03/12/05 19:17
商鞅改革以後の秦、現代アメリカ
などなど能力重視の所が栄えてそうに見えるけど、
世界史を仔細に見ていくとホントにそうだろうか?
いろいろ知識を持ち寄って比較検討してみましょう。

2 :世界@名無史さん:03/12/05 20:01
科挙を参考にして考察してみようぜ!

3 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :03/12/06 01:49
一人一人の職務遂行能力に着眼して,
能力を最大限に開発し,
最適に活用していく制度。
賃金は職能給体系がとられる。
なんて期待は学生だけ。

4 :世界@名無史さん:03/12/06 09:58
信長と家臣団

5 :世界@名無史さん:03/12/06 12:33
ハインツ・ゲーデリアンを抜擢したのもヒットラーであるが、
敗戦に導いたのもヒットラー。

6 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :03/12/06 15:09
>>2
科挙は、もともと能力主義のため貧しい家の出でも合格すれば採用されましたが、
現実的には勉強する時間にゆとりのある裕福な出が合格することが多かった。
また、試験内容が、詩の暗記など実務には不要なものが多かった。

7 :世界@名無史さん:03/12/06 16:33
科挙の受験科目の中心は儒学の古典です。しかも、明以後は朱子学に
統一されました。朱子学のテーマは、皇帝に忠義を尽くすことです。科挙
に合格した秀才官僚は、そんなこと知り尽くしているはずです、頭では。
が、実行はしませんでした。
明末、毅宗崇禎帝のとき、反乱軍たる李自成の軍が北京城を囲みました。
城門の鍵は中から開けられて、李自成の反乱軍は一気に侵入して、刃向
かう官軍はいませんでした。
このとき、場内の秀才官僚は何をしたでしょうか。朱子学を学んで育った
秀才官僚のしたことは何だったのでしょう。
いっせいに、「李自成万歳」を叫び彼に土下座したのです。殉死したのは
宦官でした。科挙出身の高級官僚は一人もいません。

8 :世界@名無史さん:03/12/08 02:20
試験エリートとの区別が必要

9 :世界@名無史さん:03/12/08 02:28
もう既読だと思いますが、
宮崎市定氏の
「科挙 中国の試験地獄」
はいい本だ。

10 :世界@名無史さん:03/12/08 03:30
>>7
軍がいないんじゃ降伏するのが最良じゃん。

11 :世界@名無史さん:03/12/08 05:36
行政官僚が法律の条文暗記させられるなら
分かるけど詩とか論語とかじゃ
あんま役に立たないだろうな。

12 :世界@名無史さん:03/12/14 12:16
能力より脳力を。

13 :世界@名無史さん:03/12/14 12:20
ハ-バードとオックスブリッジじゃ、どちらが卒業生の評価が高い?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)