2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラムは寛容であるのにイチャモンつける輩

1 :世界@名無史さん:03/12/06 16:56
は世界一不寛容な連中ですね。

前スレ
イスラムは寛容ですが、何か?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064247758/

2 :世界@名無史さん:03/12/06 16:57
イスラムこそ世界一、合理的。

3 :世界@名無史さん:03/12/06 16:59
終了。ここは「世界史」板ですが。

4 :世界@名無史さん:03/12/06 18:37
8 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:03/12/06 18:33

別に問題ないと思うけど。

5 :世界@名無史さん:03/12/07 00:10
 

6 :世界@名無史さん:03/12/07 00:14
荒らしてたのが住民に押されて1000じゃ押し切られそうで立てたんだろ。
埋めとけ。

7 :世界@名無史さん:03/12/07 00:59

頭が混乱しています。
申し訳ございません。

8 :世界@名無史さん:03/12/07 04:27
他教は殺せって言うのは合理的だよな。

9 :世界@名無史さん:03/12/07 04:47
割と寛容だっただけじゃないの。

10 :世界@名無史さん:03/12/07 05:08
寛容なわけ無いじゃん。いつどこで誰がなにに対しどう寛容だったのよ?

11 :世界@名無史さん:03/12/07 06:45
お〜いまたはじまったぞ〜〜

12 :世界@名無史さん:03/12/07 07:41
ジハードのファトワ出すのって合理的で寛容だよな。

13 :世界@名無史さん:03/12/07 14:17
アフガン女性って同系とされるイラン人女性とは明らかに違うよね
なんか独特だ
http://cenasia-fiction.netfirms.com/images/coverwomen.jpg



14 :世界@名無史さん:03/12/07 15:58
السلام عليكم

15 :世界@名無史さん:03/12/07 16:06
و عليكم السلام

16 :世界@名無史さん:03/12/07 16:09
alaykumu s-salam

17 :世界@名無史さん:03/12/07 16:16
كيف حالك؟

18 :世界@名無史さん:03/12/07 16:18
アラビア文字、表示出来たのか(汗

19 :世界@名無史さん:03/12/07 16:29
كيف حالك انتَ؟

20 :世界@名無史さん:03/12/07 16:49
بخيروالحمدلله

21 :世界@名無史さん:03/12/07 18:42
おい、ここがホントに新スレでいいのか!?
誰か別スレを立てれ!!

22 :世界@名無史さん:03/12/07 19:00
لا اله الا الله
محمد رسول الله

23 :世界@名無史さん:03/12/07 19:24
>>21
今までさえ顰蹙もんなのに、新たにスレを建てるなんて許されない。

24 :自転車小増 ◆DkVaxNV/hI :03/12/07 19:28
宗教の教義の寛容性と、実社会における教徒の寛容性は別にして考えろよ。
カトリックはかつて不寛容のキングだったが、第二バチカン公会議以降、丸くなりすぎ。

25 :世界@名無史さん:03/12/07 19:57
>>24
行教一致してるじゃない。くわばらくわばら。

26 :世界@名無史さん:03/12/07 22:17
セム系一神教では、ユダヤ教やキリスト教よりは、ましな程度でしょ。
啓典の民とか、ジズヤとか、金ずるになるところで、信仰の保持を許しているところなど、ご都合主義的だ。

27 :世界@名無史さん:03/12/07 23:12
>12
ロシアの夷スラムの法学者どもがイラク戦争の際にファトワを出して
米帝を撃滅しる!とテロを煽ったのが合理的で寛容なのかw


28 :世界@名無史さん:03/12/07 23:21
ソースはどこだと夷スラム厨がいいそうだから、
ここにはっておいてやるわ!

ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200304/04/20030405k0000m030029000c.html

12 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/07 07:41
ジハードのファトワ出すのって合理的で寛容だよな。

とほざく馬鹿は消えなw



29 :世界@名無史さん:03/12/07 23:24

国内のイスラム教徒団体は急進派のイスラム精神指導センターと穏健派の
ロシア聖職者評議会にほぼ二分されている。聖職者評議会の指導者ガイヌ
トディン氏は「我々は(対米)聖戦を表明するつもりはない」と話している。
アラビア語衛星テレビ「アルジャジーラ」モスクワ支局のサラムアディル記者
は「急進派の聖戦の呼びかけは感情的なもので、国内のイスラム教徒に浸
透するとは思えない」とみている。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200304/04/20030405k0000m030029000c.html

30 :世界@名無史さん:03/12/07 23:28
米帝がイラクを不法占拠してるのは置くとして
露シアのファキーフがファトワー出した程度で騒ぐ代物なんかどーか・・・
多分チェチェン絡みなんかもしらんけど。

しかし「ロシア」で「夷スラムの法学者ども」ってのもすごく不思議な組み合わせだ(w

31 :世界@名無史さん:03/12/07 23:29
ファトワが合理的で寛容かどうかについての話題なのに
なぜ別の箇所を引き合いに出して話をそらせるのか?
空に鳥が飛んでいるか否か?という問いかけに対して
君は海に魚がいるんだよっ!と泣きながら書き込んでいるわけだw


32 :世界@名無史さん:03/12/07 23:31
>>30
また無知をさらけ出す夷スラム厨が出現!
ロシア圏はソ連時代、それ以前のロシア帝国時代から
ムスリムの人口が多い。
モスクワから南に300キロのタタルスタンに逝けばすでに
イスラム圏である事も知らない夷スラム厨はまさに逝って良し!


33 :世界@名無史さん:03/12/07 23:39
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\ 何このスレ…
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |     ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


34 :世界@名無史さん:03/12/07 23:49

インタファクス通信によると、同組織の代表者、タジュディン最高ムフティ
(イスラム教聖職者)は「我々は寄付を募り、反米闘争の武器とイラク国民
の食料を購入する基金を設立する」と述べた。聖戦の具体的方法には言及
しなかった。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200304/04/20030405k0000m030029000c.html
ファトワを出したのはタジュディン(Tala't Tagudin)など33人のウラマーらしい。
ウラルのバシュコルトスタン共和国を基盤とするグループだとか。
http://www.islamonline.net/english/news/2003-04/03/article16.shtml

「反米闘争の武器・・・を購入する基金を設立」というくだりが目を引く。
ここが物議をかもしたのでは?

35 :世界@名無史さん:03/12/07 23:56

2003年4月3日に出された、対米ジハードを呼びかける Talaat Tagil Din
のファトワは、4月14日にはロシアのファトワ委員会によって無効と宣言
されたようだ。
http://www.islam-online.net/English/News/2003-04/14/article16.shtml

36 :世界@名無史さん:03/12/08 00:04
イスラム法学者はピンからキリまでいて、急進派の法学者なんてだいたいキリ。
そんなファトワを持ち出して、イスラムを語ろうなんて傍ら痛い。

37 :世界@名無史さん:03/12/08 01:23
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    ::::::::::32が初歩知識得意げで恥ずかしい…
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |     ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::





38 :世界@名無史さん:03/12/08 01:31
どっかの偉い(と思ってる)先生が書いた流行の本を読んだり
海外ニュースなんかを鵜呑みにして
ごく一部の目に付く事象だけでイスラムのすべてを判断してしまう。

コップを真横からだけ見て「四角だ」と言い張っているようなもの。
むしろ一種の原理主義を感じる。

39 :世界@名無史さん:03/12/08 01:39
ムスリムの集まる掲示板で「イスラエル人は強硬派以外もみんな敵。強硬
派のやることから間接的に利益を得ているのだから、片っ端から殺しても
かまわない」などと言って暴れている過激派(もしくはそのシンパ)らしき奴
と似ている。

40 :世界@名無史さん:03/12/08 01:51
現在のタタルスタンがイワン4世に征服されたかつてのカザンハーン国に起源するって話しは有名だけど
あそこはさらにさかのぼるとかつてのブルガールなんだよね(w
まあロシア帝国の征服と移民でロシア正教圏に組み込まれたことにもよるけど、今、手放しにイスラム圏とは・・・
ジュチ家の主要都市のひとつではあったけど。そういやスルタンガリエフ由縁の地でもあったっけ

つーか未だに「ロシア」とゆーとボルガの西の方な感じに思える自分は逝って良しですか?(w

41 :世界@名無史さん:03/12/08 10:19
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ     
  | ____ /            :::::::::::::::\  イスラムが寛容?…
  | |       //       \   :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●     ::::::::::::::|
  | |      .|              :::::::::::::|   
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

42 :世界@名無史さん:03/12/09 01:29
ネット掲示板でイスラムの良い点ばかり”教育的に”書いている香具師(たち)って
やはり職業的な活動家とか、そういう香具師(たち)なんだろうか。
それともボランティア?または個人的趣味?

何であれ、チェチェンや新疆をスルーするのを見ればサヨ崩れなのは間違いないが。

43 :世界@名無史さん:03/12/09 01:35
>どっかの偉い(と思ってる)先生が書いた流行の本を読んだり
>海外ニュースなんかを鵜呑みにして
>ごく一部の目に付く事象だけでイスラムのすべてを判断してしまう。

これってまさにイスラム擁護厨だな。
何しろイスラムサイト丸きり鵜呑みにしてる世間知らずだから。
多少学があっても、麻原のゴタクを頭から信じたオウム信者と同じレベルと思われ。

44 :世界@名無史さん:03/12/09 01:45
盲信か狂信かしらんが、少なくとも公平な視点は失っているよね。

45 :世界@名無史さん:03/12/09 01:46
お前らもな

46 :世界@名無史さん:03/12/09 01:55
>>45
直接利害関係がないので、どっちでもいい派のおいらは、
「お前らもな」
なんて言っちゃう人とは比べようもないほど公平ですよ?
アンチになる必要性もないですし。
そういう立場の人間さえ、そのような発言で敵対者に回していくのはどうかと思いますよ?
もっと寛容にいきましょうよ?寛容なんでしょ?

47 :世界@名無史さん:03/12/09 01:58
>>46
漏れもどっちでも良いんだよ。
正直、擁護厨も批判してる連中もキティだと思うしな。

で、何でそんなに必死なの?

48 :世界@名無史さん:03/12/09 02:04
>>47
どうしてだろうねぇ。
特にシンパがイスラム批判されると、自分自身が全否定されたみたいに精髄反射するのがイタイ。
あれが不思議。

49 :世界@名無史さん:03/12/09 02:09
>>48
冷静にレス返してる奴もいるのはいるんだけどな。
たいてい反応が厨房臭いよな。
否定する連中も論理そこのけの感情論が多いしな。
両方とも何でそこまで必死になれるのか理解できねーな。

50 :世界@名無史さん:03/12/09 02:20
俺の場合夷スラム厨と奴らを形容する理由は奴らの言動がまず
反欧米ありきの発想から来ているのが非常に虫が好かない。
戦後日本に思想や情報が入ると必ずサヨクフィルターが入る。
いずれの文化圏においてもそれなりのバイアスが入るものだろうが
日本の場合特定の団体や思想傾向を持つ手合いが半欧米を念頭に
おいて解釈するからな。
そういう意味で非常に恣意性が強いとおもっているんだ。
本田勝一が典型的だが、ニューギニア高地民やエスキモールポは
情報が乏しい60年代ー70年代に兼高かおるとならんで世界の民の
生活をルポタージュした名編を書き上げた。
ところが、一度欧米や日本軍や中国が絡むとあれだけ客観性あふれる
ルポが一転してトンデモになるわけだ。
サヨクは知識欲はあるが、知恵は無いと思っている。
その手合いが東西冷戦、ソ連崩壊という彼らの思想の中枢が崩壊して
以来あらゆる時事問題や社会問題に電波を撒き散らした事態が
今日の日本の不幸を招いたのだ。


51 :世界@名無史さん:03/12/09 02:20
>>49
同類嫌悪なんじゃないの?

52 :世界@名無史さん:03/12/09 02:25
同類嫌悪では無い。
彼らは欧米を嫌うが、今日イランやイラクシリアといった国々がなぜ
テロ支援国と呼ばれるに至ったのか、彼らは知ろうともしていないでは
無いか。
根本的に彼らは自分の意に沿わない情報は無意識にフィルターをかけ
「無い」ものとして認識するのだから経験則による学習効果も望め無い。
それもそのはず。
彼らはとにもかくにもまず反米反応ありきであり、「米帝」の悪行を暴くと
称する行動原理がまずあって論理は後からついてくるものだからである。
彼らが以下に否定しようと行動自体が証明しているではないか。


53 :世界@名無史さん:03/12/09 02:27
>>50
>サヨクは知識欲はあるが、知恵は無いと思っている。
所詮は知識はあっても現状批判だけが十八番の輩。
インテリは革命家になれずテロリストが関の山、と言った人物がいた。

54 :世界@名無史さん:03/12/09 02:35
革命家というものは権力を握った時点で自らを全肯定してしまい
無謬性という幻想を強く信じ込む。
ソ連共産党、中国共産党を見てもわかるが、言論1つを唱える事
すら権力闘争を伴い生死すらかけねばならぬ場合すらある。
そんな彼らは論争を好むが、実は無い。
なぜなら米欧と異なり結論は議論する前に決まっているからだ。
サヨク系の議論展開をHPでも本でもなんでも良い。
彼らの論法、検証、議論展開を見ておれば俺のいわんとする事が
わかるだろう。
彼らが真にイスラムを弁護する覚悟があるかどうかすら疑問だと
思う。彼らにとってイスラム関連の議論は米欧へのアンチテーゼとして
の自己流に解釈したイスラム像でしかないのだから。


55 :世界@名無史さん:03/12/09 03:18
>>52
未だにイランやイラク、シリアが「テロ支援国家」って言われるに至ったかがよお飲み込めないんだけど・・・(汗

56 :世界@名無史さん:03/12/09 06:04
いい加減自作自演スレ、削除依頼だし溶け。

57 :世界@名無史さん:03/12/09 10:12
このスレでやるのは別にかまわんが、他のスレにまでやってきてイスラムが不寛容だの夷スラム厨だの煽りあうのはやめてくれ。
ウザい。

58 :世界@名無史さん:03/12/09 11:17
まぁいちばんイスラム教徒が多い国はインドネシアなんだが・・・

59 :世界@名無史さん:03/12/09 16:13
>50
×本田勝一
○本多勝一

名前は知っていたが、てっきり昔の人かと思っていた。現在も活動中。

60 :世界@名無史さん:03/12/09 17:14

             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ     
  | ____ /           :::::::::::::::\  夷スラム君…
  | |>50     //       \  :::::::::::::::|
  | |>52    .|  ●      ●    ::::::::::::::|
  | |>54    .|             :::::::::::::|   
  | |       .|   (__人__丿 .....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


61 :世界@名無史さん:03/12/09 19:56
>>55
イスラムのテロリスト関連の書物を読む事だな。
サヨク系の電波本で無い限り言わんとすることが
わかるだろう。


62 :世界@名無史さん:03/12/09 19:56
>.59
にちゃんで誤字の訂正は野暮というもの。


63 :世界@名無史さん:03/12/09 19:58
>>57
妙な事話ですな。
前スレのスレタイトルはイスラムは寛容ですが、なにか?と
ついているのだから其れがらみの話題がでるのは当然だろう。


64 :世界@名無史さん:03/12/09 20:03
>>63
いや、だからこのスレでやるのはかまわんって。
他のスレに涌くなっていってんの。

65 :世界@名無史さん:03/12/09 20:21
イスラムに入信したいんですが、どうすればいいんでしょうか?

66 :世界@名無史さん:03/12/09 20:29
>>65
まずお風呂に入る。
上がったら冷たいものをコップ一杯飲む。
布団に入る
電気を消す
良く考え直す。

以上だ。

67 :世界@名無史さん:03/12/09 21:08
>>64
嫌です。


68 :世界@名無史さん:03/12/09 22:23
>俺の場合夷スラム厨と奴らを形容する理由は奴らの言動がまず
>反欧米ありきの発想から来ているのが非常に虫が好かない。

なんかものすごい決めつけ方だな。
ちょっと原理主義入ってるよ。

69 :世界@名無史さん:03/12/10 14:12
イスラムが歴史上寛容なソースキボンヌ

70 :世界@名無史さん:03/12/10 14:14
>>69
教科書嫁や

71 :世界@名無史さん:03/12/10 14:16
無いソースは出せない

72 :世界@名無史さん:03/12/10 15:46
イスラム教の基本は寛容なのかもしれないが(コーランの解釈によるが)、宗派・派閥ごと、教徒ごとに千差万別なので一概に言うのはムリ。
尤もこれだけ解釈がバラバラなのはイスラム教に異端審問が無かったからだろう、それはある意味寛容なのかもしれないが。

73 :世界@名無史さん:03/12/10 15:50
>>72
あったよ。

74 :世界@名無史さん:03/12/10 16:08
コーラン見てると、民族的な風土の違いとか感じざるを得ないよね。
土地の貧しい、産業に乏しい地域で興った宗教だと思う。
唯一絶対神教はどこもそうだけど。

だから恐ろしく偏狭な宗教になるんだろうね。

75 :世界@名無史さん:03/12/10 16:11
>>74
あんたは和辻哲郎か?

76 :世界@名無史さん:03/12/10 16:12
和辻を貶めたがるのもサヨの特徴だな。
日本を代表する哲学者なんだが。

77 :世界@名無史さん:03/12/10 17:29
和辻は、「存在と時間」においてハイデガーが人間存在の根本は時間なんだ
としたところを、いや時間ではなくて風土だ、とか、単語や文字の成り立ちなん
だと主張したんだろう。

和辻の議論は一つの業績として正当に評価されるべきだと思うが、日本という
国を愛するという立場から和辻批判を封じ込めるのはどうかと思うな。

それではハイデガーらと共通の土俵で議論していたという和辻の業績の普遍
性が矮小化されてしまう。

和辻の議論は、他の西欧の哲学者の議論と同じように、批判の俎上にのせて
しまってかまわない。

78 :世界@名無史さん:03/12/10 17:42
>>77
だから、普遍性を持ってるから大学者なんだろ。
イスラムシンパごときが電波扱いできる相手ではない。

79 :世界@名無史さん:03/12/10 17:45
>>78
所詮は一学者に過ぎないよ。
普遍性があるからって無謬性がある訳じゃなし。

80 :世界@名無史さん:03/12/10 17:47
コーランの非寛容っぷりは貧しい国のなせる技だよな。

81 :世界@名無史さん:03/12/10 18:40
>78
> イスラムシンパごときが電波扱いできる相手ではない。

「電波扱い」というのはたぶん誹謗中傷のたぐいのことを言っているんだね。

82 :世界@名無史さん:03/12/10 18:47
>80
宗教という上部構造のあり方を、社会経済状況という下部構造によって説明
しようとするのはマルクス主義の手法だよ。つまり唯物論ということだね。

83 :世界@名無史さん:03/12/10 18:49
和辻哲郎著の『風土―人間学的考察―』の事を話題にしてるのか。

84 :世界@名無史さん:03/12/10 19:28
>83
>74 あたりからね。

85 :世界@名無史さん:03/12/10 20:39
>>76が和辻に対する批判は許さんという不寛容さを見せ付けております。

86 :世界@名無史さん:03/12/10 20:44
昭和の始めの一知識人の異文化論を後生大事に奉るのもねえ。

87 :世界@名無史さん:03/12/10 21:34
イスラムのテロリスト関連本は大概、
冷戦下でイスラエルと石油の絡んだ米国の中東戦略の結果だって書かれてる。
つまり無神論者の社会主義・ソ連勢力を郷土から駆逐するって大義でゲリラを支援したとかなんとか。

シリアとかイラクとかイランとか国家自体あんまり出て来ないよ(w

88 :世界@名無史さん:03/12/10 23:09
>87
> シリアとかイラクとかイランとか国家自体あんまり出て来ないよ

イラン、イラク、シリアとイスラム原理主義組織(スンニ派)との関わりに
ついてはこんな感じかな。確かにあまり出てこない。

【イラン】イランは、・・・ハマスやパレスチナのイスラム聖戦・・・に、それぞれ
     規模は異なるが、資金、隠れ家、訓練、および武器の提供を続けてきた。
【イラク】(なし)
【シリア】パレスチナのイスラム聖戦(PIJ)・・・およびハマスの各組織が、
     ダマスカスに事務所を引き続き維持した。シリアは、・・・ハマス・・・に対し、
     シリアの支配下にある、レバノンのベカー高原に隠れ家を提供し、
     基地を置く特権を認めた。

在日米国大使館「テロ支援国家概観」
http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhjp0167.html



89 :世界@名無史さん:03/12/10 23:29
>>87
ISBN4-06-272102-3
イスラムのテロリスト

このあたりを読んで来い。


90 :世界@名無史さん:03/12/11 00:21
>89
黒井文太郎『イスラムのテロリスト』講談社+α新書
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/a/A25-6.html
東長崎機関
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/index.html

91 :世界@名無史さん:03/12/12 15:20
イスラムの非寛容さが如実になって参りました

92 :世界@名無史さん:03/12/12 17:14
>>92
もっと実のあることを書き込めよ。

93 :世界@名無史さん:03/12/12 17:22
そうだぞ、>>92

94 :世界@名無史さん:03/12/12 18:43
そうだな!>>92

激ワラw

95 :世界@名無史さん:03/12/12 18:57
>>92が実のあることを書き込むのを待つスレはここですか?

96 :世界@名無史さん:03/12/12 20:52
>>92の実のある発言まだー!?

97 :世界@名無史さん:03/12/12 20:53
★★★★★★★★★★★★★注目★★★★★★★★★★★★

クリック→http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1071128409/←クリック

このスレを荒らしてやってください!!! どんな内容でもOKです!

★★★★★★★★★★★★★注目★★★★★★★★★★★★


98 :92:03/12/12 20:54


ほれ。

99 :世界@名無史さん:03/12/12 21:05
! ن و قلم و ما يسطرون

100 :世界@名無史さん:03/12/12 21:08
ガッカリ

101 :世界@名無史さん:03/12/12 22:54
するんじゃネーヨ!

102 :世界@名無史さん:03/12/13 09:35
(´・ω・`)

103 :世界@名無史さん:03/12/13 15:53
投稿時間:2003/12/02(Tue) 16:14
投稿者名:トルコ人
タイトル:Re: トルコ人さま、明鏡止水の気分でお読み下さい。

事実を理解しましょう。
戦争は:余所の国のなかで政権、現地の人のプライドと利益を無視し現地の人の気持ち以外の政策に加担する行動です。
むかし日本が韓国半島に占領してそれに反対する韓国人が国の防衛です死ぬなら英雄と呼ばれます。
現在北朝鮮は日本に戦争宣言しています。それを反対することが英雄の行動です。
(以下略)

この“トルコ人”だが、奇妙な事に朝鮮半島を「韓国半島」などと書いてる。
いかに外国人といえ、普通こんな名称で呼ぶだろうか?
しかもラケッターの常として日本の過去の朝鮮支配に言及してるが、
歴史を見ればオスマントルコの覇権、拡張主義など日本の比ではない。
しかも、かなり北、南を問わず朝鮮擁護の意見に傾いている。
Racketには以前にも日本の外国人、男女、同性愛者、アイヌ差別問題やら
現代ウイグルで起きている独立運動は分離主義、とカキコした自称回族がいた。
背後にいるのがどんな連中かこれだけでもうかがい知れる。

104 :世界@名無史さん:03/12/13 17:08
>所詮は一学者に過ぎないよ。
>普遍性があるからって無謬性がある訳じゃなし。
その学者にもなれない無名の2チャンネラーが既成の学説に噛み付いて
憂さ晴らししてるのもねぇ。
アズハル大学あたりの学者の説は何でも無条件に信じるだろうがw

105 :世界@名無史さん:03/12/13 17:39
どうしてこんなに不寛容なのに寛容だって言いくるめようとするの?

106 :世界@名無史さん:03/12/13 17:42
それが夷スラム厨の厨たる所以。

107 :世界@名無史さん:03/12/13 17:48
>>104-106
( ´,_ゝ`) プッ

108 :105:03/12/13 18:13
>>107
笑って済ませられているうちはいいよね?

109 :世界@名無史さん:03/12/13 18:19
!لعنهم الله تعالى

110 :世界@名無史さん:03/12/13 18:22
>>108
( ´,_ゝ`) ププッ

111 :世界@名無史さん:03/12/13 18:26
>109
そんな風に軽々しく神を持ち出すのはどうかと思う。

112 :世界@名無史さん:03/12/13 18:29
ここは恫喝の多いインターネットですね。

113 :世界@名無史さん:03/12/13 18:35
>>112
厨房の巣窟だからな

114 :世界@名無史さん:03/12/13 20:14
الله

115 :テンプレ補足(案):03/12/13 20:37
>1
◎過去ログ
イスラムは歴史上、寛容だったとか [2003/06/23-2003/09/23]
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056363286/ (html化待ち)
イスラムは寛容ですが、何か? [2003/09/23-2003/12/06]
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064247758/ (html化待ち)

◎寛容の定義(参考)
・「寛容とは、広義には、自己の信条とは異なる他人の思想・信条や行動を
 許容し、また自己の思想や信条を外的な力を用いて強制しないことを意味
 する」(山折哲雄監修『世界宗教大事典』、平凡社 1991年、431頁)
・「特定の宗教的信仰や政治的権威にそぐわなくとも、理性や良心または他
 宗教に基づく判断と実践の自由を認めること」(大貫隆・名取四郎・宮本久
 雄・百瀬文晃編集『岩波 キリスト教辞典』、岩波書店 2002年、253頁)
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/christ/tillich/Go_Kondo/tolerance_coe2003_paper.pdf

116 :世界@名無史さん:03/12/13 20:46
イスラムの教義は他宗教であっても排斥しない。
根本であるクルアーンにそうあるんだから、他宗教に比べて進んでるな。

117 :世界@名無史さん:03/12/13 21:02
>>116
その正反対の記述をソースとしてここに貼った人がいた。
どっちがただしいの?

118 :世界@名無史さん:03/12/13 22:13
>117
どのカキコのことを言っているのか示してもらえると分かりやすい。

119 :世界@名無史さん:03/12/13 22:24
えっとね、確か、他教徒はころせみたいなの。

120 :世界@名無史さん:03/12/13 22:25
これからイスラムの中東が、キリストの欧米にとって代わるんだよ。
21世紀はイスラム教の時代だね。

121 :世界@名無史さん:03/12/13 22:31
風土が既成の学説ねぇ。
まぁ、既成の意味にもよるがね。

122 :世界@名無史さん:03/12/13 23:03
>>119
それは、敵対していたクライシュ族に対して。

123 :世界@名無史さん:03/12/13 23:06
>>122
寛容なの・・・・?

124 :世界@名無史さん:03/12/13 23:11
>>123
じゃあキリスト教徒やユダヤ教徒は寛容なの?

125 :世界@名無史さん:03/12/13 23:14
>>124
不寛容でしょ?宗教なんて本来他教には寛容じゃないと思うし。
でも、ここってみんなイスラムは寛容だっていってるんでしょ?

126 :122:03/12/13 23:14
>>123
相手がこちらを殺そうとしているのに、手を拱いてはいられない、という考えでしょ。
イエスみたいに、右を殴られたら〜、みたいと比べたらいかんよ。

>>124
キリスト教は関係ない。

127 :世界@名無史さん:03/12/13 23:19
宗教的正義のためには相手を殲滅していけって教えなんでしょ?
まとめると。

128 :世界@名無史さん:03/12/13 23:25
他の宗教を排斥してはならない、って言うのがイスラムの基本的な教えだよ。
信仰を妨害する敵に対しては戦わなければならない、って言うのもね。
両者は別に矛盾する教えじゃない。

129 :世界@名無史さん:03/12/13 23:25
>>127
ちがうよ。

130 :世界@名無史さん:03/12/13 23:33
信仰を妨害する敵に対しては戦わなければならない
っていうんだったら、原理主義者(この原理というのの存在も含め)を
自浄できないでいるのはどうしてなの?
寛容だから?
あと、寛容というのは、比較対照があって初めて成立するのもで、
相対的なものではあるけど、普遍的なものではないよね?
イスラムが寛容というのだったら、なにに比して寛容なのか
明言しないから(1とかテンプレートとかで)
ごの誤謬によってスレッドが常に混濁してるんだと思うんだよね?

131 :世界@名無史さん:03/12/13 23:39
原理主義は単なる教義の解釈の違いであって信仰を妨害してる訳じゃないと思うけど?

132 :世界@名無史さん:03/12/13 23:40
>>131
原理主義も容認するのですね?

133 :世界@名無史さん:03/12/13 23:41
原理主義の定義は?

134 :世界@名無史さん:03/12/13 23:42
>>133
http://www.mainichi.co.jp/news/kotoba/a/20030823_01.html

135 :世界@名無史さん:03/12/13 23:44
ちょっと通りますよ。。
http://sugachan.dip.jp/img/src/20031212212833.jpg




136 :世界@名無史さん:03/12/13 23:46
>>132
何で排斥せにゃならんの?
君の脳内じゃ「原理主義者=テロリスト」なのか?
テロリストじゃない原理主義者だって世の中にゃゴマンといるんだけど、その人達の信仰は容認しない訳ね?
そりゃまた不寛容な話ですな。

137 :世界@名無史さん:03/12/13 23:49
原理主義自体はイスラム内のことだし・・・

138 :世界@名無史さん:03/12/13 23:49
>>136
わたしは、容認するのですね?
と聞いただけでして。排斥などという単語は>>136で初見のようですが。
その発言の真意からは容認、ということでよろしいようですね?

139 :世界@名無史さん:03/12/13 23:52
容認も何も、イスラム内のことだし・・・

140 :世界@名無史さん:03/12/13 23:54
>>137
>>139
知性の敗北ですか?
その・・・のあとにつながる言葉まで書いて欲しいです。

141 :世界@名無史さん:03/12/13 23:56
容認も何も、知性の敗北だし。

142 :世界@名無史さん:03/12/13 23:56
テロリストは当然取り締まり排斥するが、原理主義者でもテロなど暴力的手段に訴えないなら
無闇に排斥したりしないということだろ。

何が何でも
原理主義者=テロリスト → 奴らはテロを擁護・奨励しているぞ!
ということにしたいんだろうけど。

143 :世界@名無史さん:03/12/14 00:00
>>138はもって回った言い方が厭らしいな

144 :世界@名無史さん:03/12/14 00:08
で、反イスラム君に自称どっちでもいい派君は具体的にどの国の国民を取り締まりたいの?

145 :世界@名無史さん:03/12/14 00:10
来なさい
あなたが誰でもいいから来るのです
たとえあなたが拝火教徒でも 無神論者でも
たとえ1000回懺悔を繰り返したとしても
来なさい
あなたが誰でもいいから来るのです
これは絶望への扉ではない
来るのです あなたが誰であっても
BYメヴラーナ(イスラームの思想家)
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/3728/aisurukoto.htm
イスラーム=不寛容、と断言する人は、此処を読んでから言って下さい。

146 :世界@名無史さん:03/12/14 00:14
ルーミー語録、買っておけばよかった。

147 :世界@名無史さん:03/12/14 00:17
日本の右翼や反イスラムは許さないが
イスラム原理主義者は許す


左翼って

148 :世界@名無史さん:03/12/14 00:18
>>145
ただしアラビア語スピーカーオンリー、でしょ?

149 :世界@名無史さん:03/12/14 00:21
>>145
人は自分自身の短所を認める知をなかなか身に付けることができません。
イスラーム世界は、今、自分自身の欠点を見つめ、あやまちを正し、
その方法を改善することを目指すべきです。

今日、イスラームの名を公表している人々の言動をみると、恥ずかしく、しくなります。
彼らは間違った考え方で行動しています。間違った方法で努力をしています。
友を敵と置き換え、自分自身がまたがっている枝を切ってしまっています。
人々の心をとらえる代わりに、破壊しています。嫌悪感を抱かせ,対立させ、
戦場を増やしています。今日、国の内外で、イスラームの拡大や発展、
そしてイスラームに好意をいだかせ、守ることができる主な方法は善行、忍耐、愛、
そして情け深さです。厳格さ、喧嘩、戦争ではないのです!

・・・・・・ってあるよね?そこ。

150 :世界@名無史さん:03/12/14 00:22
(´-`).。oO(結局ウヨサヨの話に持っていくなら最初から思想板でやればいいのに・・・)

151 :世界@名無史さん:03/12/14 00:22
>>147
まさしく

イスラム原理主義者=テロリスト

だと盲信しているな。
しかも、

左翼

って・・・

152 :世界@名無史さん:03/12/14 00:23
>>147
思想板逝けや

153 :世界@名無史さん:03/12/14 00:29
>>149
イスラム原理主義=イスラムじゃないということ。

154 :世界@名無史さん:03/12/14 00:32
>>153
でもその人の伝を用いると、とうていイスラムが寛容だとはいえなくなりませんか?

155 :世界@名無史さん:03/12/14 00:33
もはや、何にでも言いがかりつけるんだな。

156 :世界@名無史さん:03/12/14 00:35
>>155
言いがかりと取るか疑問と取るかは貴方次第なのでしょう?
スレッドのタイトルにしろ、1の内容にしろ、ずいぶんと好戦的なようですが、
そういうのがこの流れに影響しているのでしょうか?

157 :世界@名無史さん:03/12/14 00:36
>>156
極論で好戦的に因縁つけてくるのは君見たいな人だと思うけどね。
過去スレ参照。

158 :世界@名無史さん:03/12/14 00:41
>>157
そう思われたのなら失礼いたしました。
私は無神論者で無宗教者ですので、特定の宗教を持つ方に対するシンパシーを
持ち合わせていないのかもしれません。
どうしても、道理ということで物事を推し量っていきたくなってしまうのです。
ある日「イスラムは寛容であるのにイチャモン」云々というスレッドを見かけ、
興味本位で覗きましたら、このような次第で、ついいろいろお聞きしたくなったのです。

159 :世界@名無史さん:03/12/14 00:45
>>144
イラク・イラン・サウジ・UAE・アフガニスタン・エジプト・ヨルダン・エチオピア・ソマリア・イエメン・リビア・シリア・
レバノン・チュニジア・モロッコ・トルコ・マレーシア・ブルネイ・アルバニア・インドネシア・アフガン・パキスタン・
チェチェン・バングラディシュ・スーダン・アルジェリア・中央アジアスタン諸国ですかね。

特にマレーシア、マハティールの奴は”ユダヤ人が世界を支配している”などと世界中のユダヤ人を愚弄しま
したからね。
ttp://www.asyura2.com/0311/war41/msg/610.html
ttp://www.mainichi.co.jp/asia/news/Malaysia/200310/18-1.html
イスラムに対しては直接利害が無いので特に関心の無かった私でも、これはちょっと許せませんね。

160 :世界@名無史さん:03/12/14 00:50
現在このスレには全部で2人くらいの人がいます

161 :世界@名無史さん:03/12/14 00:50
>>159
キティなガイだな

162 :世界@名無史さん:03/12/14 00:52
>>158
この題名そのものが挑発だから、
あまり題名だけに食いつかない方が良いよ。
>>159
それに必死にくらいつくユダヤ教徒側も問題が無いとはいえない。

163 :世界@名無史さん:03/12/14 00:52
>>160
4人はいますよ。

164 :世界@名無史さん:03/12/14 00:55
ユダヤ教に入信したいけど、イスラエルにいかないとダメかなぁ。

165 :世界@名無史さん:03/12/14 00:56
>>161
そういうことにしておきたいんですね(w

166 :世界@名無史さん:03/12/14 00:57
それに疾しい所が無ければここまで必死にくらい付かない。
イスラム諸国会議という小会議での発言を世界レベルで大問題にし、
さらに同じ演説でのパレスチナについての発言は黙殺という物凄さ。

167 :世界@名無史さん:03/12/14 01:30
夷スラム厨の強引さ・独善さぶりが披露された流れですた。

168 :世界@名無史さん:03/12/14 01:39
ここは勝利宣言も多いインターネットですね。

169 :世界@名無史さん:03/12/14 06:06
>167 流れはこんな感じでしょう。A側に議論の結果を無効にするほどのアン
フェアな行為はなかったと思いますよ。否定側(B側)は尋問は活発なんだけ
ど、立論が弱いですかね。A側が尋問に答えれば答えるほど、A側の主張に
根拠があるということが結果的に示されてしまったような気がします。

---------------------------------------------------------------
A「他宗教であっても排斥しない」(>116)
B「他教徒はころせ」(>119)
A「それは、敵対していたクライシュ族に対して」(>122)
B「寛容なの・・・・?」(>123)
A「相手がこちらを殺そうとしているのに、手を拱いてはいられない、という
  考え」(>126)
B「宗教的正義のためには相手を殲滅していけって教えなんでしょ?」(>127)
A「他の宗教を排斥してはならない・・・。信仰を妨害する敵に対しては戦わな
  ければならない・・・。両者は別に矛盾する教えじゃない。」(>128)
---------------------------------------------------------------
B「原理主義者・・・を自浄できないでいるのはどうしてなの?」(>130)
A「原理主義は・・・信仰を妨害してる訳じゃない」(>131)
B「原理主義も容認するのですね?」(>132)
A「原理主義者・・・の信仰は容認しない訳ね?」(>136)
B「容認、ということでよろしいようですね?」(>138)
A「テロリストは当然取り締まり排斥するが、原理主義者でもテロなど暴力的
  手段に訴えないなら無闇に排斥したりしないということ」(>142)
---------------------------------------------------------------
B「イスラーム世界は、今、自分自身の欠点を見つめ、、あやまちを正し、そ
  の方法を改善することを目指すべきです。・・・ってあるよね?」(>149)
A「イスラム原理主義=イスラムじゃないということ。」(>153)
B「イスラムが寛容だとはいえなくなりませんか?」(>154)
---------------------------------------------------------------
(A、Bは色分けのための便宜的なもの。それぞれ同一人物とは限らない。)

170 :世界@名無史さん:03/12/14 12:35
>>169
ミスリードさせるな。読む人が読んで決めたらいい。

171 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :03/12/14 19:56
サダム・フセインが捕まったらしい。

172 :世界@名無史さん:03/12/15 02:45
>>1
「悪魔の詩」を翻訳した日本人が首を掻っ切られて殺されましたが、何か?
ルクソールでイスラム原理主義者は命乞いする日本人観光客の頭を容赦なくブチ抜きましたが、何か?

173 :世界@名無史さん:03/12/15 07:45
>>172
だから「原理主義者=テロリスト」なのか?
世の中喪前の脳内ほど単純には出来てないよ。

174 :169:03/12/15 17:15
>170
たんなる一解釈にすぎません。

175 :世界@名無史さん:03/12/15 18:59
>>174
あなたの単なる感想だと断りが入っていないようだけど?

176 :世界@名無史さん:03/12/15 20:07
欧米人や回教徒は、信仰無し→汎神教→多神教→一神教 の順に進歩すると
いうふうに考えているなぁ。マルクス主義では、一神教の次の段に唯物論を
置く。
仏教やヒンズーや道教は多神教、神道は汎神教だから、劣っているというのが
欧米人の考え方。
日本人では、多神教と汎神教は区分せず、唯物論と無信仰は区分しない。
どちらかというと、唯物論・無信仰を高級とみているようだ。で、一神教は
個人崇拝の一種として、進歩の袋小路に入った救いがたいものとしてみて、
気の毒に思っている。共産主義、オウム、創価学会と、キリスト教や回教などの
一神教は同じカテゴリーの良くない信仰の形態としてみている。






177 :世界@名無史さん:03/12/15 20:11
>>170
十分スレの流れに沿った要約だと思うけどな

178 :世界@名無史さん:03/12/15 20:36
>>177
それもあなたの感想

179 :世界@名無史さん:03/12/15 20:58
スレの流れを読ませまいと必死な香具師がいるな(w

180 :世界@名無史さん:03/12/15 21:01
>>173
原理主義者=テロリストではないが、
イスラムテロリスト=原理主義者、ではあるわな。
そんな勝ち誇ったように威張れる内容ではない。

181 :世界@名無史さん:03/12/15 21:10
>>180
パレスチナやイラクで自爆テロやってる連中の全員が原理主義者じゃないと思われ

182 :世界@名無史さん:03/12/15 21:19
>>181
興味深いですね。それを裏付ける根拠がどこかにあったらお教えください。

183 :世界@名無史さん:03/12/15 21:26
パレスチナでは女性や、ファタハ系の自爆テロも続発してるぞ。

イラクでは、共和国防衛隊の残党も活動中。

184 :世界@名無史さん:03/12/15 21:34
>>183
要するに原理主義者以外のイスラム教徒も寛容な訳じゃないのですね?

185 :世界@名無史さん:03/12/15 21:35
>>184
それだけアメリカやイスラエルが怨み買ってるって事だろ

186 :世界@名無史さん:03/12/15 22:03
夷スラム狂徒が寛容だなんてのは回虫どもの妄想だろ?(w

187 :世界@名無史さん:03/12/15 22:11
لا اله الا الله
محمد رسول الله



188 :世界@名無史さん:03/12/15 22:14
>>187
フォント入れてないからそれ読めないよん。

189 :世界@名無史さん:03/12/15 22:18
>>185
早い話がそうなんだよねぇ(汗
まあ米やイスラエルが情況を煽ってるって話しもあるけど・・・

190 :世界@名無史さん:03/12/15 23:28
キリスト教徒とユダヤ教徒は寛容で、
イスラム教徒は寛容でないと、
そう言いたい人が何人か居るんだろうか?
日本も戦争に負けて戦後もアメリカに滅茶苦茶にされたから。
その手の人が増えてしまった。
マトモな学校も法律も無かった国に、
学校を建ててもらい法律を整えてもらい日本語を教育してもらい、
荒れ果てた祖国から日本に渡って住まわせてもらい、
ほんの前まで大日本帝国万歳と言ってた人達が、
敗戦を境にして日本を徹底的に裏切ることも、
キリスト教に改宗さえすれば全て許されて正当化されたようだし。

191 :世界@名無史さん:03/12/15 23:39
>>190
>キリスト教徒とユダヤ教徒は寛容で、
>イスラム教徒は寛容でないと、
>そう言いたい人が何人か居るんだろうか?

その質問・疑問ををもう何度もここでみたけど、そんな人はいないんじゃない?
「イスラムが寛容であるはずがない」
という感想自体、日本人的宗教観に立脚してのことであって、
誰一人ここでキリスト・ユダヤと比較してイスラムが不寛容だといっている人を
見かけないよ?
むしろ、「それらと比較したらなんとイスラムは寛容なのだろう?」
っていってる人は散見するけど。

そして、あなたの発言はいつも不寛容だと俺は思う。

192 :世界@名無史さん:03/12/15 23:44
>>191
ある程度は不寛容であった方がリスクから遠ざかる事が出来るという悲しい事実もある。

193 :世界@名無史さん:03/12/15 23:44
そもそもこの掲示板の成立ちも(以下略

194 :世界@名無史さん:03/12/15 23:50
それともう一つ加えれば、
ここの題名そのものが意図的なものだと言える。
つまり、見る人に「イスラムは不寛容だ」と思わせる題名。
敢えて反対の立場でイスラムを陥れたい人が、
意図的に立ち上げた可能性も無くはない。

195 :世界@名無史さん:03/12/16 00:07
日本人がみたら絶対神教は、どれもこれも不寛容だよな。
旧約聖書を聖典としている宗教は、基本的にどれも宗教対立と
民族対立を背景にしているから、自己に利を誘導するためには
他者を滅してもよいという感覚に満ちているし。

歴史上イスラムが寛容だったかどうかを日本人的感覚で問えば、
これはもう不寛容に感じるわけで、それは、比叡山や長島城を焼き討ちした
信長を日本人が寛容に感じないのと一緒な訳でさ。

196 :世界@名無史さん:03/12/16 16:44
わざわざ陥れるまでもなく非イスラム圏じゃイスラム=テロ、不寛容、狂信的
というイメージを持ってる人が少なくない。まあ連中の自業自得でもあるが。

197 :世界@名無史さん:03/12/16 17:06
>196
> まあ連中の自業自得でもあるが。

>195 が指摘しているように、日本人の受け取り方という問題もあるかもしれ
ない。

「日本人がみたら・・・不寛容だよな。」(>195)
「・・・日本人的感覚で問えば、これはもう不寛容に感じるわけで」(>195)

198 :世界@名無史さん:03/12/16 17:20
一部の文化人は、一神教は争いの原因であるとか、相対的に不寛容だと
いう言説を出版物などを通じて社会に流布させている。

「だから、世の中でいちばん迷惑というか害が大きいのは、一神教と一神教
との喧嘩ですね。今のキリスト教国のアメリカとイスラム圏との争いというの
は、人類の未来にとって非常に危惧すべきことではないかと思います。これ
はやはり一神教の病理で、はっきり言えば、一神教が人類の諸悪の根元
なんで、ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、一神教がすべて消滅すれば
いいんですけれどね(笑い)。」(岸田秀、小滝透『アメリカの正義病、イスラ
ムの原理病:一神教の病理を読み解く』春秋社、2002年、236頁)

「私は、かつての文明の方向が多神教から一神教への方向であったように、
今後の文明の方向は、一神教から多神教への方向であるべきだと思います。
狭い地球のなかで諸民族が共存していくには、一神教より多神教のほうが
はるかによいのです。」(梅原猛『森の思想が人類を救う』小学館、1995年、
158頁)
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/works.nsf/0/9151433a8afcb18a49256cf700696234?OpenDocument

199 :世界@名無史さん:03/12/16 21:06
文化人も認める夷スラムの不寛容さ!!

200 :世界@名無史さん:03/12/16 23:22
寛容について語ることは不寛容である。この言葉を辞書から取り去れ!

ミラボー(フランス)

201 :世界@名無史さん:03/12/16 23:37
>>200が良い事言った

202 :世界@名無史さん:03/12/16 23:55
>>200-201が自作自演した。


203 :世界@名無史さん:03/12/17 10:05
不寛容

204 :世界@名無史さん:03/12/17 16:09
>>200
けだし名言だね。

205 :世界@名無史さん:03/12/17 23:24
テロ支援国家のほとんどがイスラム圏。



206 :世界@名無史さん:03/12/18 00:16
世界最大の独裁体制支援国家はアメリカだけどな

207 :世界@名無史さん:03/12/18 20:27
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/html/kiji03.html

「捕まらずお金取れますように」
願掛けも…少年8人あっさり“御用” 強盗傷害容疑

自社仏閣は願かけしてもあっさり捕まるご利益無き似非宗教。
イスラムならイラクでレジスタンスしてもまず捕まらない。
これはひとえにアッラーの加護によるものである。
君もイスラムに入信すればアッラーの御心のままにとり放題!


208 :世界@名無史さん:03/12/18 20:54
寛容だなあ。

209 :世界@名無史さん:03/12/18 22:16
「日本人の感覚でいうと」ってスレが結構あるけど、
日本の場合、宗教勢力を信長とか秀吉とか家康とかが弾圧したり骨抜きにしてきたって
歴史があるから、宗教と政治は別物って感覚が出来上がったって聞いたことがある。

イスラームの場合、勃興以来、宗教共同体=政治勢力でそのまま発展していったのが他の宗教と違う点だって、
イスラームが専門の宗教学者の先生が言ってた。
宗教と政治ってもともと密接不可分な関係にあるからイスラームに限ったことじゃあないと思うんだけど・・・

てか前スレでも思ってたけど、
ここで言うイスラームが「寛容」だって話しは、「他宗教に対しての『寛容』」かどうかってことの?
それとももっと広く社会全体の特徴とかを指して寛容だってこと?

210 :世界@名無史さん:03/12/18 23:52
>209
宗教の寛容性の定義については、とりあえず >115 を参照。
まあ、一つの考え方にすぎませんけど。

211 :世界@名無史さん:03/12/19 00:44
いやイスラムは偏狭だって。
闘わなきゃ、現実と。

212 :世界@名無史さん:03/12/19 00:54
怪狂徒ど回虫どもは現実と向き合っていないからね。

213 :世界@名無史さん:03/12/19 01:23
ドラエモーン!

214 :世界@名無史さん:03/12/19 18:05
アメリカ合衆国第43代大統領であるブッシュは偉大です。
イスラムが寛容か偏狭かは知らんが、これだけは確実です。
だって、人類共通の敵であるテロとの戦いを着々と遂行し、
イラク、アフガンと次々と独裁的な政権から国民を解放してるんだもの。


215 :世界@名無史さん:03/12/19 21:09
米国を支持する奴は帝国主義の犬だ。


216 :世界@名無史さん:03/12/19 21:41
ブッシュのお陰でタリバンもフセイン独裁政権も消滅した。

217 :世界@名無史さん:03/12/19 23:18
米国のメディアや政府発表を鵜呑みにしてはいけません!
彼らのジサクジエンの可能性さえ色濃いのですから。

218 :世界@名無史さん:03/12/20 00:31
>>213
:::::::::::/          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  く   じ  君 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ ま   つ   はノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  だ   に    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i     ::::::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ     ∩___∩
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、       |        ヽ
/. ` ' ● ' ニ 、    , / ●   ●  |
ニ __l___ノ     | ( _●_)   ミ
/ ̄ _  | i     彡、  |∪|   、`\
|( ̄`'  )/ / ,..    / _ヽノ   /´>  )
`ー---―' / '(__ )  (___)   / (_/
====( i)==::::/      |      /
:/     ヽ:::i       |  /\ \

219 :世界@名無史さん:03/12/20 02:09
イスラムが日本の土着宗教と比較して寛容だったか?
イスラムとアイヌのユーカラを比較すると寛容なのか?
イスラムとポリネシア民族の神話を比較すると寛容と呼べるか?
イスラムとモンゴル宗教を比較するとイスラムの寛容性が際だつのか?
イスラムとインディアンのスピリチュアル世界を対照すると
イスラムってとっても寛容と断言できるのか?

なにも、イスラムとユダヤ・キリスト教だけ比較しても意味ないでしょ。

しかも、なんか「寛容」だって結論出すためにする議論されてもしょうがないしさ。

220 :世界@名無史さん:03/12/20 02:27
>>219
同じ一神教での比較に決まってるだろうが。
頭悪い香具師だな(w

221 :世界@名無史さん:03/12/20 05:23
一神教としては、異端に対して寛容だな。
マホメットからして、「死後すぐに九つの宗派に分かれる」と予測し
巡礼地メッカ・メジナには、どの宗派の信徒でも、受け入れている。
サウジも国内は原理主義で戒律がんじがらめの施政をやっているのに、ヨソの宗派を
理由に入国・通行を拒んだりしてはいない。
これは初期のイスラム帝国時代も、部族割拠時代も、オスマン帝国時代も、半植民地時代も
一貫している。
キリスト教徒やユダヤ教徒に対しても、改宗の圧力がないわけではないながらも、一定の
地位と信仰についての自由をみとめてきていた。

キリスト教は、異端は死刑、ユダヤ教徒は国外追放 みたいなことをやらなくなったのは、
やっと18世紀からだよ。




222 :世界@名無史さん:03/12/20 08:38
>>220
そのようなことは>>1にはないし、テンプレートすらない。
社会性のないやつだな。

223 :世界@名無史さん:03/12/20 08:44
>>1に従わないと発言できんヤシがいる。

哀れ。

224 :世界@名無史さん:03/12/20 08:48
>>223
ホラ社会性のなさ露呈

225 :世界@名無史さん:03/12/20 09:58
イスラムはユダヤ教・キリスト教には寛容だったかもしれないが
他の多神教には不寛容だったのは事実。


226 :世界@名無史さん:03/12/20 10:54
>>225
他の宗教に不寛容だった事実をソースつきでキボン

227 :世界@名無史さん:03/12/20 10:59
イスラムが多神教迫害した例ってあったっけ?

228 :世界@名無史さん:03/12/20 14:17
>>227
タリバンのバーミヤンの石仏破壊。10〜11世紀のインド北部での仏教の教学施設の破壊。
インドでのヒンズー教徒へのテロ。

229 :世界@名無史さん:03/12/20 14:19
>>228
それは迫害なのか?

230 :世界@名無史さん:03/12/20 15:32
>>228
仏教の教学施設の破壊は明らかに迫害だろ。
石仏破壊は明らかに違うが

231 :世界@名無史さん:03/12/20 18:13
>>230
宗教以外の要因はなかったの?
政治的な背景とか

232 :世界@名無史さん:03/12/20 18:37
イスラムが破壊してくれたお陰で、カーラチャクラタントラが編み出されたんだからいいじゃん。

233 :世界@名無史さん:03/12/20 20:53
>>231
そりゃあるだろ。破壊活動の主な目的は金品の略奪だし。

234 :世界@名無史さん:03/12/20 21:00
>>233
それは普通迫害とは言わない(w

235 :世界@名無史さん:03/12/20 21:22
>>234
なるほど、じゃあ、例えば創価(でも在日でも何でもいいが)ばかり狙って
カツアゲしても迫害ではないんだな?

236 :世界@名無史さん:03/12/20 21:27
>>235
あの連中はろうでもない事してるから、
そういうのキライなモンからすれば迫害ではないわな。

237 :世界@名無史さん:03/12/20 21:30
回虫の本性が出たいいレスですね、と言って欲しくて仕方ないらしいな。

238 :世界@名無史さん:03/12/20 22:36
>>235
迫害どころかへたすりゃ強盗傷害だとおもわれ(w

239 :世界@名無史さん:03/12/20 22:41
>>230
「迫害」って言葉はある対象に継続的に圧迫して害を及ぼすってニュアンスがあるから、
仏教施設を破壊したこの場合は、襲撃とか撲滅させたとかそんな感じがするんだが。

240 :世界@名無史さん:03/12/20 22:48
>>239
寛容だね

241 :世界@名無史さん:03/12/20 22:59
2001年の富山コーラン破棄事件は、日本人が宗教的に不寛容だから起き
てしまった事件だったっけ?

242 :世界@名無史さん:03/12/20 23:00
>>240
寛容だよ

243 :世界@名無史さん:03/12/21 00:13
女神転生シリーズにはアッラーでてこないね。
出してくれたら面白いのに。

244 :世界@名無史さん:03/12/21 01:52
>>239
いや、その襲撃が継続的に行われていたって事なんだが。
>>241
建前としては「宗教と関係なくDQNが父親を困らせようとしてやった悪戯」という形で決着がついた。


245 :世界@名無史さん:03/12/21 02:19
>>244
イスラムによる仏教施設の破壊は13世紀の話だな。
主な理由は偶像崇拝禁止の教義に絡んだものだ。
北部インドでの仏教弾圧は5世紀頃のマウリヤ朝崩壊時に始まっている。
弾圧者は当時勃興してきたヒンドゥー教で、この弾圧は11世紀頃まで続いている。
仏教からヒンドゥー教への改宗を強要され、改宗しても最下層のカーストにしか入ることを許されなかった。
その後、イスラム勢力が北インドに進入し支配するようになって、多くの最下層カースト民がイスラムに改宗した。
イスラムにはカーストのような階級システムは制度として存在しないからだ。

さて、寛容なのはどちらだろうか?

246 :世界@名無史さん:03/12/21 02:47
>>245
あくまで>>239へのレスとして読んでくれ。
>北部インドでの仏教弾圧は5世紀頃のマウリヤ朝崩壊時に始まっている。
ラーマヤナに仏教徒は抹殺すべし、との文があったはず。
>イスラムにはカーストのような階級システムは制度として存在しないからだ。
改宗者の子孫と侵入王朝の子孫との間の差別はまだ残っている。

>さて、寛容なのはどちらだろうか?
単純な答えを出そうとすること自体が、差別につながると思うが?

247 :世界@名無史さん:03/12/21 02:49
>ラーマヤナに仏教徒は抹殺すべし、との文があったはず。
これは五世紀に始まった、って部分に対するレスな。
もっとも、五世紀以降に追加されたものなのかもしれないが。

248 :世界@名無史さん:03/12/21 03:14
>246
> 単純な答えを出そうとすること自体が、差別につながると思うが?

横レスだが、「差別につながる」という表現はやや説明不足では? 差別その
ものだ、ということではないようだが。

249 :世界@名無史さん:03/12/21 03:19
>>246
>さて、寛容なのはどちらだろうか?
この一文はただのカウンターなので気にしないでくれ。
どうもこのスレでは「一神教=不寛容 多神教=寛容」って図式がデフォルトになってるみたいだったからね。

>改宗者の子孫と侵入王朝の子孫との間の差別はまだ残っている。
指摘の通り、支配階層と被支配階層との間の身分差は残っている。
ただ、それがカーストのような制度ではなく、前近代のどこの社会にも見られた慣習に過ぎないって所が大きく違うと思う。
少なくとも改宗者の子孫と侵入王朝の子孫の間に、イスラムとしての宗教上の差別や階層化はなかったって事だね。

>もっとも、五世紀以降に追加されたものなのかもしれないが。
その通りで、ラーマーヤナが現在の形になったのがヒンドゥー興隆期の5世紀頃の話だ。

250 :世界@名無史さん:03/12/21 05:15
>>227
50年以内の目立ったものでは、

アフガニスタン、タリバン政権のパミール地域(カシミールの国境地帯)の偶像崇拝教徒への
改宗圧力と目印を付けて外出の布告。(チベット系仏教徒とヒンディー系バラモン教徒)

マレーシアの、ブミンプトラ政策で、在来系のバラモン教徒を優遇層から除外。

イラン・ホメイニ政権での、拝火教徒の改宗圧力と、公職からの除外。

251 :世界@名無史さん:03/12/21 09:43
世俗化すべし

252 :世界@名無史さん:03/12/21 11:30
全部読んで、漏れはなんかこのレスが気に入った。

人間性がにじみでている。


>>199 :世界@名無史さん :03/12/16 21:06
>文化人も認める夷スラムの不寛容さ!!


253 :世界@名無史さん:03/12/21 11:36
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

254 :世界@名無史さん:03/12/21 20:27
>250
何のことを言っているのか詳しく知りたいので、ソースきぼん。

255 :世界@名無史さん:03/12/21 20:29
>>245
>イスラムによる仏教施設の破壊は13世紀の話だな。
>主な理由は偶像崇拝禁止の教義に絡んだものだ。
横レスだが、仏教施設の破壊はガズナ朝(962-1186)から始まっている。
特に七代スルタン・マフムード(在位998-1030)のヒンドゥー、仏教問わず施設破壊は凄まじい。
彼は現代のインド・ムスリムからはイスラムを普及させた功績を讃えられてるが、
ヒンドゥーからは憎悪の対象となっている。
もっともこのスルタンは、シンド州ムスリム君主に対しても侵攻しないのを条件に、
膨大な金を巻き上げているし、バグダートのカリフに対してさえ中央アジアの
一都市を献上しないなら殺す、とまで脅しをかけるスルタンだった。

256 :世界@名無史さん:03/12/21 20:33
>254
新聞も見ないのねw


257 :254:03/12/21 20:55
>256
新聞記事の内容を覚えているなら教えてもらえるとありがたい。

・タリバンについては、そういう布告が出たのはいつごろか。
・ブミプトラ政策については、「在来系のバラモン教徒」とはインド系のことか、
 非ムスリムのマレー系も念頭にあるのか。
・ゾロアスター教が多神教に含まれるというのは独自の見解か。

258 :世界@名無史さん:03/12/21 21:08
>>255
ガズナ朝のスルターン・マフムードといえば「泥棒君主」で有名ですな(w
イブン・スィーナーとかフィルダウスィーとかビールーニーとか

259 :250ではないが:03/12/21 21:13
>>257
>新聞記事の内容を覚えているなら教えてもらえるとありがたい。
イスラムに詳しいはずの擁護香具師が知らないはずがない。
都合の悪い面は無視する擁護厨のしらばっくれがバレバレw

>ゾロアスター教が多神教に含まれるというのは独自の見解か。
キリスト、イスラム両教徒共に多神教、とみなしてるが何か?
帰依する神が一つでない限りは多神教の範疇。

260 :世界@名無史さん:03/12/21 21:18
>>258
正に強制連行ですなw

261 :254:03/12/21 21:44
>259
> イスラムに詳しいはずの擁護香具師が知らないはずがない。

別に擁護するつもりはないよ。

> キリスト、イスラム両教徒共に多神教、とみなしてるが何か?
> 帰依する神が一つでない限りは多神教の範疇。

多神教を、「宇宙のなかに現れた自然や精神の多様な働きのそれぞれを神
と表象する宗教形態であり、原始宗教のほか日本の神道や古代ギリシアの
宗教を典型とする」と考えると、しっくりこない気もする。典型的な一神教でも
ないのは確かだが。

262 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/21 22:25
>>261
既知害を真面目に相手すんなよ。せっかく貴方達のおかげで真面目な流れになったのに。

確かにゾ教は多神教ともセム系一神教としても世界観・教義に違和感がある。
ユダヤ教はアマルナ信仰に影響を受けて成立したというのは俗説で、ユダヤ教はアマルナ
信仰と関わりなく成立したって解釈もあるから、それを踏まえれば[一神教/多神教]という
二元的な捉え方が間違いって考えた方が良さそうだ。
そもそも、仏教や儒教は一神教でも多神教とも思えないし。

キリスト教とゲルマンの信仰も、カトリックは初めのうちは北方のゲルマン人に対し平和的な
伝道活動をしていたが、向こうの祭祀や権力者にトラブル因子として殺される例が多く、
そのおかげでカトリックはドイツ騎士修道会の北方十字軍に頼るようになったそうだ。

263 :世界@名無史さん:03/12/21 22:49
ゾロアスター教はユダヤ、キリスト、イスラームの三大一神教に
直接的、間接的に多大な影響を及ぼしたのは事実だろ。

264 :254:03/12/21 22:58
>262
> それを踏まえれば[一神教/多神教]という二元的な捉え方が間違いって
> 考えた方が良さそうだ。

宗教は多神教から一神教へと進歩するという、かつてのいわば宗教の発展段
階説の枠組みのなかで論ずるのでないかぎり、あまり役に立つ分類方法とは
言えないかもしれないね。

イスラームでも天使について書かれたものを読んでいると、民間信仰の分野
に踏み込んでいくにつれて、これは多神教ではないかという印象を強く受ける。

265 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/21 23:18
多神教の世界でも、ホメロスの叙事詩なんかではゼウスが一神教の神様みたいに
絶対的な存在として描かれている。

266 :トトメスV世 ◆prgqkIQ406 :03/12/21 23:18
>>262
>ユダヤ教はアマルナ信仰に影響を受けて成立したというのは俗説で、ユダヤ教はアマルナ
>信仰と関わりなく成立したって解釈もあるから

アマルナ信仰とユダヤ教の関係については、アテン賛歌と旧約の詩篇との類似の指摘など、何らかの影響は受けている可能性はあるのではないかと思います。
ただ、礼拝の開放性や偶像の禁止(私はアテンの太陽円盤は一種の偶像であると考えます)など、ユダヤ教との相違点もまた多く見受けられますので、今後の研究の進展を待ちたいところです。

>>264
>イスラームでも天使について書かれたものを読んでいると、民間信仰の分野
>に踏み込んでいくにつれて、これは多神教ではないかという印象を強く受ける。

キリスト教の守護聖人信仰なんかも同様ですね。

267 :世界@名無史さん:03/12/21 23:33
イスラム教では、天使は人間よりも一段劣った部分のある創造物として表現されている
部分もあるよ。
モノに呼称を付けるということを、人間には分け与えたが、天使には分け与えなかった
という。

268 :世界@名無史さん:03/12/22 06:49
なんだかんだ言って良スレになるのがこの板のすごいところ。

宗教板から来て荒らすつもりだったぽいのになw

269 :世界@名無史さん:03/12/24 13:42
イスラム狂徒の性で、首都圏のホテルや娯楽施設は大迷惑。
今年のクリスマスイブは火が消えたような寂しさ。
これも寛容なイスラム教のおかげです。

270 :世界@名無史さん:03/12/24 21:18
>>269
首都圏在住ですが、今年も街は例年通りの賑やかさですが何か?

271 :世界@名無史さん:03/12/25 00:54
夷スラムは豚や犬を差別する差別主義者でつ。

272 :世界@名無史さん:03/12/25 01:31
>>271
グリーンピースの方ですか?
いつもご苦労様です。

273 :世界@名無史さん:03/12/25 03:05
羊:
豚ハム食べさせ中東への輸出妨害 豪州

【シドニー山本紀子】生きた羊の輸出に反対するオーストラリアの動物愛護団体が、出港前の羊
に豚肉のハムを食べさせ、中東への輸出妨害を図っていたことが20日、明らかになった。イスラ
ム教徒は教義上、ブタ肉を食べることが禁じられており、これを悪用した。豪検疫当局は輸出を差
し止め、メンバーは逮捕されたが、団体は「抗議活動が実った」と勝利宣言を出した。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/23/20031123k0000m030051000c.html

274 :世界@名無史さん:03/12/25 03:27
>>257
マレーシアやインドネシアには、少なからず、ヒンズー教と仏教をごちゃ混ぜにしたような
宗教がある。インドネシアのジャワ島東部やバリ島には大きな集団があるが、それ以外にも、
あちこちに散在している。
マレーシアの宗教政策・民族政策では仏教徒とヒンズー教徒を区別しないので、この形態の
信仰についても、ひっくるめてヒンズー教徒としている。

275 :世界@名無史さん:03/12/25 19:04
イスラムが寛容なんて、またまたご冗談を・・・・・・

276 :世界@名無史さん:03/12/26 00:58
>>245
ヒンドゥー教徒が仏教を迫害し寺院破壊をした事があるのは歴史的事実だが、
インドでこの話を持ち出すのは決まってムスリムか左派の学者が大半。
ただ、寺院破壊はムスリムに比べれば物の数でない。
迫害についても異教徒撲滅を目指したよりも、宗派対立の傾向が強い。
ジャイナ、シーク、仏教はヒンドゥーの一派と見なされてる。
その点は檀家制度を布いて厳格に管理した江戸時代の日本や
迫害の残虐さでは日本の比でない清朝中国や李氏朝鮮(19世紀になっても迫害は続いていた)とは
根本的に異なる。
不可触民がイスラムに改宗したのはこの宗教の寛容故でなく、
人頭税を免れる利点が大きかったからに過ぎない。

277 :世界@名無史さん:03/12/26 01:01
イスラムが非寛容な証明はごく簡単。
棄教が認められるか?命の保障はないな。
世界中の宗教で棄教を認めないのはカルトを除けばイスラムくらい。
富山のコーラン破棄事件で抗議していたパキスタン人が
「(コーランを破けば)自分の父親でさえ殺す」とカメラの前で息巻いていた。
こんな基地外に唯々諾々と従う日本のムスリムは救いようのないヴァカ。

278 :世界@名無史さん:03/12/26 01:08
夷スラム君、またお前か。

279 :夷スラム君:03/12/26 01:12
おまいもご苦労な事だな。
早速脊髄反射するからw


280 :世界@名無史さん:03/12/26 01:21
昨今の一部ヒンドゥー教徒によるムスリムやキリスト教徒に対する暴力的な
不寛容さについて、気のきいた評論でも聞かせてくれよ。

あれは一体何が原因なんだ?

281 :世界@名無史さん:03/12/26 01:28
>>280
原因など簡単に分かるだろ?
膠着するカシミール問題、国内のイスラム過激派テロへの怒りと憎しみが
ムスリムばかりかキリスト教徒にも暴力行為が及んだに過ぎない。
これがパキスタンではもっと暴力的な行為に出るけどな。
そう言えばムシャラフ、又暗殺未遂されかかったね。

282 :世界@名無史さん:03/12/26 01:41
>281
> 膠着するカシミール問題、国内のイスラム過激派テロへの怒りと憎しみが
> ムスリムばかりかキリスト教徒にも暴力行為が及んだに過ぎない。

そういう見方もあるか。ヒンドゥー・ナショナリズムとか教育水準の低さはどうよ?

> そう言えばムシャラフ、又暗殺未遂されかかったね。

ほう。相当憎まれているらしいね。イスラム過激派による犯行かな。
http://newsflash.nifty.com/news/keyword/extremists/ta__yomiuri_20031215id02.htm

283 :世界@名無史さん:03/12/26 01:52
>>274
>マレーシアの宗教政策・民族政策では仏教徒とヒンズー教徒を区別しないので、この形態の
>信仰についても、ひっくるめてヒンズー教徒としている。
そのマレーシア北部州でイスラム原理主義が台頭し、数百年の歴史を誇る伝統芸能が
存続の危機にさらされている。ワヤン(ヒンドゥー、仏教の物語は好ましくない)や
女性のみの舞踏(女性が人前で踊るのはイスラムに背く)等。シャリーアも導入されそうだ。
さすがに首都では伝統文化を教える国立養成学校があるが、これがいつまで続くのやら。

284 :世界@名無史さん:03/12/26 01:56
>282
>ヒンドゥー・ナショナリズムとか教育水準の低さはどうよ?
それを言うなら、パキスタンのイスラム原理主義とか教育水準の低さはどうよ?
今度はおまいが答える番だぞ。少しはマトモな回答をな。

285 :世界@名無史さん:03/12/26 02:05
文化を破壊して顧みるところがないのは、
中南米の文化を破壊し尽くしたスペイン人と変わらんな。
現在進行形で見られたわけだ。

286 :世界@名無史さん:03/12/26 02:14
>>285
これってイスラムのことか?

287 :世界@名無史さん:03/12/26 02:23
確かに現在進行形でイスラム文化は破壊されつつあるな、英米に(w

288 :世界@名無史さん:03/12/26 02:39
>284
> パキスタンのイスラム原理主義とか教育水準の低さはどうよ?

パキスタンのイスラム過激派は、カシミールやアフガニスタン国境付近で活動
するグループと、パキスタン国内でセクト争いをやるグループに大別されうる。

前者についてはパキスタン軍の情報機関とこれまで協力関係にあったという
経緯があり、後者についてはパキスタンの地方の伝統的なウラマーたちの教養
水準の低さが背景にあると言われている。

ムシャラフによるいわゆるマドラサ改革は、パキスタン周辺の紛争地域で活動
するテロリストの養成を目的としたプロパガンダ中心のマドラサや、知識不十分
のまま縄張りをつくって囲い込みをしようとするマドラサに対して、政府による
援助と引き換えに政府による統制を強めようとするものであるように思われる。

これまでは、パキスタン政府が国民に十分な教育の機会を提供できず、民間
のマドラサがその穴埋めをしてきたわけだから、これは進歩だ。

しかしエジプトのマスジド国有化の際に見られたように、過激派の封じ込めを目
的として宗教活動に対する統制を強めていくことは、逆に過激派の活動を先鋭
化させることにもなりかねない。

また、カシミールやアフガニスタン国境付近におけるテロ活動はパキスタンの
国益に必ずしも反するわけではないという難しい状況もある。

パキスタンの教育改革が今後どのように進んでいくかは、テロに対する闘いと
いう視点からも注目に値するだろう。


289 :世界@名無史さん:03/12/26 02:40
>>286-287
>>283

290 :世界@名無史さん:03/12/26 22:42
イラン小震災は笑えた!
死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は20000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
イラン小震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
イラン人が震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざイランまで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でもイラン小震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんってゾロアスター教徒が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした


291 :世界@名無史さん:03/12/27 00:32
自衛隊ってなんだよw

292 :世界@名無史さん:03/12/27 14:47
じえい-たい ―ゑい― 0 【自衛隊】

1954年(昭和29)、自衛隊法に基づいて設置された日本の軍事・国防組織。
保安隊(警察予備隊の後身)および警備隊(海上警備隊の後身)を改組し、
新たに航空自衛隊を設けて発足。陸上・海上・航空の三自衛隊よりなり、
防衛庁の管理下におかれる。最高指揮権は内閣総理大臣にある。

293 :世界@名無史さん:03/12/27 15:23
>>261
多神教とは俺の国語辞書では「多数の神を信仰する宗教」とある。
だからシヴァとクリシュナ、阿弥陀仏と観音菩薩、アフラ=マズダとミトラを
同時に拝んでも差し支えないが、アラー(或いはヤハウェ)とバールを拝むことは
許されないだろうが。一神教と多神教の決定的な違い。

ムガル皇帝のジャハーン・ギールかシャー・ジャハーンの皇女だったか詩の上手い者がいた。
彼女は詩を披露して父帝を喜ばせていたが、ある時自作の詩の中にヒンドゥーの神の名が
謳い上げられていた。宮廷の腰元にはヒンドゥー教徒が結構いたのだ。
父帝の不快を買った彼女はその後詩作をしなくなったという。

294 :世界@名無史さん:03/12/27 15:25
>>285
>文化を破壊して顧みるところがないのは
一回族が漢族の欠点として同じような事を指摘していたな。それも儒教ゆえと。

295 :世界@名無史さん:03/12/27 15:43
新疆独立派の最高指導者を射殺=反テロ作戦でパキスタン軍

【北京24日時事】24日のイスラマバード発新華社電によると、パキスタン軍スポークスマンは23日、
同軍がアフガニスタンとの国境地帯で実施した反テロ作戦で、中国公安省が公表したテロリストの国際指名手配リストで
トップに挙げられた新疆独立派組織の最高指導者を射殺したことを明らかにした。
死亡したのは「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」の最高指導者ハッサン・マフスム氏。(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031224-00000411-jij-int

またムシャラフ、イスラム過激派に狙われるな。
この組織は中国ばかりか米国や国連までテロ組織認定だったが。

296 :世界@名無史さん:03/12/27 19:42
>>290
このレス、他の板でも見たな。
かなりお寒い病的な精神が笑える。
それにしても、(家でみかん食ってた)とは少しオヤジ臭いぜ。
案外、年配のヒト?

297 :世界@名無史さん:03/12/27 22:15
かもね。

298 :世界@名無史さん:03/12/28 00:04
「ガズナ朝が侵攻した『その日、生死をかけた闘いが始まった』。多くの
ヒンドゥーが『強制的に』イスラームへと改宗させられた。プリトゥヴィラージ
の敗北、シクの『殉教』などは、インド全土にわたるヒンドゥー共通の歴史である。

そして20世紀、たしかにインドのムスリムは、純粋なヒンドゥーの血をもつで
あろうし、インドという大地・国土を愛することがあるかもしれない。しかし彼ら
は、・・・文化・文明を我がものとしていない。彼らにとってインドは聖地
(Punyabhu)ではありえない。ゆえに彼らは決してヒンドゥーとは見なされえない。

聖地との絆は、母なる地との絆をしばしば凌駕する。ムスリムは『宗教単位』
であるから、彼らの忠誠心が『彼らにとっての聖地』アラブへと差し向けられる
のは言ってみれば当然のことである。ムスリムのある者は、それがイスラーム
の栄光となり預言者の街を救うためであれば、全インドを犠牲に供すべしとの
義務が自分たちにはあることを隠そうとすらしない。その限りにおいて彼らは、
同輩でありながらも『汎・主義』に冒された『余所者』、内なる敵に他ならない。」

近藤光博「ヒンドゥ・ナショナリズムと暴力――V.D.サーヴァルカル著
『ヒンドゥトゥヴァ』読解」『南山宗教文化研究所研究所報』8巻(1998年)。

V. D. サーヴァルカル『ヒンドゥトゥヴァ――ヒンドゥーとは誰か』(1923年)は、
ヒンドゥー・ナショナリズムに影響を与えたパンフレット、とのこと。

299 :世界@名無史さん:03/12/28 03:22
一体どこをどう解釈すれば、このお為ごかしどもの脳みそでは
イスラムは寛容になるのかが知りたい。

300 :世界@名無史さん:03/12/28 09:56
>>299
それはみんなわかった上で、必死になってる両陣営をニヤニヤ見守るスレですよ

300get

301 :世界@名無史さん:03/12/28 17:19
ヒズボラは邪悪なユダヤ人や欧米人を許さない自由の戦士。
シーア派とイランが世を救う!


302 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/28 23:17
>>293
だから世界の宗教は一神教と多神教のどちらだけ、って捉え方が間違えなんだって話。
一神教はそう捉えてるかもしれないが、漏れらまでそれに付きあう理由はあるまい?

303 :世界@名無史さん:03/12/28 23:40
ヒンドゥーは多神教かもしれんが、一元論だし。

304 :世界@名無史さん:03/12/29 08:54
世界中の奴らは過激派のことしか見てない。本当の敬虔なイスラム教徒だって、過激派のこと嫌がってる。
すぐキリスト・ユダヤ連合vsイスラムの構図に持ち込もうとする、いかなる宗教の過激派も死んでしまへ

305 :世界@名無史さん:03/12/29 09:24
ヒンドゥーは、あえていえば三元論。ブラフマ=創造・ビシュヌ=維持・シバ=破壊。
しかしこの三神が実は同じ原理の三つの側面という意味では一神教といえないこともない。
儒教も道教も神道もゾロアスター教もある意味一神教。

306 :世界@名無史さん:03/12/29 10:39
>>304
過激派に対して同じムスリムから組織だった非難や阻止行動が
起きないのはなぜですか?
見て見ぬふりに見えてしょうがないのですが。

307 :世界@名無史さん:03/12/29 11:21
>>306
一般人何ざそんなもんだろ

308 :世界@名無史さん:03/12/29 15:27
>ブラフマ=創造・ビシュヌ=維持・シバ=破壊

シヴァ派はブラフマーもヴィシュヌもシヴァから生まれた?ものであると言う。
ヴィシュヌ派はシヴァもブラフマーもヴィシュヌから生まれたものという。
ヒンドゥーの大部分が一元論者。

309 :世界@名無史さん:03/12/29 16:40
>>265
>ゼウスが一神教の神様みたいに絶対的な存在として描かれている。
お前、ホメロスなど読んでないな。
『イーリアス』はゼウスを絶対的存在に描いてるか?自分の妻と娘と嫁に当たる女神どもの
起こした騒動を抑えられない始末じゃないか。ゼウスなど無視して神々は争う。
他のスレでも知ったかぶりの間違いカキコしてボロが出てたな。
HNは「例の知ったかぶり」にしたらどうだ?
すぐ知ったかぶりしたがるヌケ作くん。

310 :305:03/12/29 18:09
305の続き

しかし古代のギリシア、ケルト・ゲルマンの信仰は多神教とかいえない。

311 :世界@名無史さん:03/12/29 19:04
>>310
池沼か?

312 :世界@名無史さん:03/12/29 20:26
>306
> 過激派に対して同じムスリムから組織だった非難や阻止行動が
> 起きないのはなぜですか?

死刑、投獄、活動の制限ないし禁止、出版物の発禁処分のいずれも経験し
たことがないというイスラム過激派はそう多くはないでしょう。

313 :世界@名無史さん:03/12/29 20:43
>>305
神道が?まあ、教派神道とかはしらないが、一般的な神道は違うだろ。
>>309
お前こそ読んでないだろ。
ゼウスは神々の中で絶対的君主として描かれている。
>自分の妻と娘と嫁に当たる女神どもの
>起こした騒動を抑えられない始末じゃないか。
戦争のことか?そもそも止めようとしてないし。
>ゼウスなど無視して神々は争う。
出し抜いたりはしてるが、無視したりはしないしできない。

一神教的な、とまで言えるかどうかは微妙だが

314 :世界@名無史さん:03/12/29 20:51
聖書とかに出てくる一神教の神も結構情けないよな。

315 :世界@名無史さん:03/12/29 22:51
>>295
中国の国家分裂を企む分離主義者は万国の労働者の敵である。
射殺はまったくもって問題ない。


316 :世界@名無史さん:03/12/29 22:57
>>314
聖書とか、って他には?

317 :世界@名無史さん:03/12/29 22:58
>>295
中国を喜ばしてるだけだと判らんのだろうか・・・

318 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/29 23:08
>>309
漏れはゼウス・クローニーオンが運命の天秤(モイライ)でトロイアの罪を計って
トロイアが滅ぶことを決定したあたりに一神教的な面を見たが、君の典拠は何かな?
爆笑シリーズとかは止めてくれよ(w

319 :世界@名無史さん:03/12/29 23:14
>>318
「クリティアス」でも、ゼウスは一神教的な「裁断者」としての性格で書かれてますよね。

320 :世界@名無史さん:03/12/29 23:19
>>318
ハァ?
その程度は最高神なんだから当然だろうが。
そんなんで一神教的な面って、どんな目してるんだか。

321 :世界@名無史さん:03/12/29 23:41
>>317
中東を攻撃して喜ぶのは西側の豚どもです。
あなたにはそれがわからんのですよ。

石油利権、軍需産業育成、すべては一本の線でつながっている。

興味深い事実をおしえましょうか。
日本もつい先日イラク派遣のどさくさにまぎれて武器輸出の論議が
はじまりました。歯車がいよいよ戦前に戻りつつあるということです。
ニュース速報+あたりの低脳どもは思春期が大半だから戦争に
あこがれているのでしょうが、戦争とは資本家が人のいのちを糧に
して設ける一大ビジネス。
子供たちのいのちを食い物にする社会に明日は無い!


322 :世界@名無史さん:03/12/30 00:17
>>316
タルムードとか。

>>309と例の170との対立は「一神教的」って言葉で何を意味してるか、って問題も大きいと思われ。
まあ、>>309は「自分の妻と娘と嫁」とか妙な日本語を使うからな。
妻と嫁ってなんで二回同じ人物に言及せなあかんのか?


323 :世界@名無史さん:03/12/31 01:53
嫁って「=妻」でもあり、「=息子の妻」でもあるからまぁいいんじゃね?
つーか、喧嘩すんな、おまえら。

324 :イスラーム:03/12/31 02:00
ここんところ、旧約・新約聖書、コーランだとかそっち系の買い漁りますた

325 :世界@名無史さん:03/12/31 02:01
>>323
じゃあ、娘(の一人)=嫁と>>309は言いたかったのかな?
どっちにしろ、妻と娘でいいじゃん、って気もするが。

まあ、確かにどうでもいいな。おかしくても日本語だし。

326 :世界@名無史さん:03/12/31 02:17
>>323
アプロディーテーはイリアスではゼウスの娘。
>>309はイリアス読んだことねーだろ、と嫌味言っただけだが。

327 :世界@名無史さん:03/12/31 02:30
http://www.sankei.co.jp/news/031231/1231kok008.htm

またキリスト教徒がイスラム教徒を殺害しました!


328 :世界@名無史さん:03/12/31 02:32
オランダ人には結構ムスリムがいるよ

329 :世界@名無史さん:03/12/31 02:47
4.4%の確率。無宗教も多いなあ。

Netherlands, Religions:
Roman Catholic 31%, Protestant 21%, Muslim 4.4%, other 3.6%, unaffiliated 40% (1998)
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/nl.html

330 :世界@名無史さん:03/12/31 03:05
ドイツのキリスト教民主党はムスリム排斥を訴えるが
オランダのキリスト教民主党はムスリム層が重要な支持勢力の一つだとか。

331 :世界@名無史さん:03/12/31 03:50
>>327 正当防衛だろ。第一強盗グループだし。

332 :世界@名無史さん:03/12/31 07:10
>330
> オランダのキリスト教民主党はムスリム層が重要な支持勢力の一つだとか。

トルコ系からそこそこの支持を得ているらしい(CDA)。移民政策のスタンスは
ドイツのCDUと同じくらい厳しいらしいが、差別発言がないのかも。ただトルコ系
も多くは左派諸政党(PvDA、GL)支持のようだし、モロッコ系は左派一色だと思う。

ムスリムに対する差別発言はピム・フォータイン(Pim Fortuyn)一味がさんざん
やってくれたので、ムスリムを良く思っていない人々にとってはガス抜きになった
だろう。




333 :世界@名無史さん:03/12/31 10:18
>>325
ギリシア神話ではアプロディーテーはゼウスの息子ヘーパーイストス(バルカン)の嫁で、
ヘーラーは正妻、アテーナーは娘となってるが。
これらの女神たちがそれぞれ我こそは神々でイチバン美しい、と争うのがトロイア戦争のきっかけ。

334 :世界@名無史さん:03/12/31 10:26
>>305
>儒教も道教も神道もゾロアスター教もある意味一神教。
はぁ?
ゾ教はさて置き、何故そうなるのか?
何でもかんでも強引に一神教に結び付けたがるとしか思えないが。

335 :世界@名無史さん:03/12/31 10:34
>>306
>見て見ぬふりに見えてしょうがないのですが。
それは当然の態度だろうね。
非ムスリムの死はさほど重要な事ではないから。
1980年代初めのエチオピアの大飢饉で多数の餓死者が出たが、
被害が甚大だったキリスト教徒が住んでいた地域に対し、ムスリムの居住していた所は
飢餓がほとんど無かったそうだ。
当然ムスリムは救援などせず、「不信仰者が天罰を受けた」と嘲っていたそうだ。

336 :295:03/12/31 10:49
>>317
最大の支援国である中国のためのお土産くらいなのは知ってるよ。
対インドの関係でパキスタンにとって中国とは敵対できないからな。
イスラム過激派がそれをどう判断するかは興味深いが。
可笑しいのは、アフガン、イラク、カシミール、パレスチナで散々民族自決を詠いながら
新疆やチェチェンが取り上げられると完全スルーするか>>315みたいなカキコをするから、
“擁護”派の正体がサヨなのが知れて楽しいね。

337 :世界@名無史さん:04/01/01 00:32
>>333
だから、アプロディーテーもゼウスの娘だって話よ。

ちなみにヘーパイトスをゼウスの子でないとする伝承や
トロイア戦争をゼウスの計画とする伝承もある(イーリアスとは直接関係ないが)

338 :世界@名無史さん:04/01/01 00:39
>>306
…過激派はイスラム世界でも取り締まられていますが?

先進国の草の根レベルでの組織だった非難や阻止行動の話?
非難については色々ちゃんとあるよ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807613541/とかが有名かな。
阻止行動ってのはどんなものをイメージしてるのかちょっとわからない。
自警団みたいな感じかな?どっちにしろ、よく知らないんで答えられませんが。

まあ、いずれにしろ、自分が知らない=存在しない、ということでないから注意が必要。

339 :世界@名無史さん:04/01/01 00:47
正月早々はげしいな

340 :世界@名無史さん:04/01/01 00:48
>>339
回虫に西暦の話しても無駄。

341 :世界@名無史さん:04/01/01 02:14
何かよく分かりませんが、ここに曙置いておきますね

              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ   
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

342 :世界@名無史さん:04/01/01 14:58
>>341
激ワロタ!!!

343 :世界@名無史さん:04/01/02 17:47
2 名前:世界@名無史さん 投稿日:2003/12/06(土) 16:57
イスラムこそ世界一、合理的。

344 :世界@名無史さん:04/01/02 17:54
>>343
そんな事実をいちいち言わなくてもいいよ。

345 :世界@名無史さん:04/01/03 05:43
http://www.sankei.co.jp/news/040103/0103kok012.htm



【HOME】 || 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | 文化・芸能 | 読書 | ひと | おくやみ



自爆攻撃なら日航機撃墜…「ドバイ事件」でサウジとイスラエル

 1973年7月、日航ジャンボ機がパレスチナゲリラに乗っ取られた
事件(ドバイ事件)で、犯人がサウジアラビアの石油施設やイスラエルの
都市に同機を突っ込ませ自爆攻撃を試みるならば両政府は撃墜する
構えだったことが、英公文書館が1日に公開した駐米英大使館の
公電で明らかになった。
 同公電は7月21日付で米国務省情報を伝える内容で、国務省は
情報を日本政府に連絡した、としている。

私評

ここでイスラムを叩いている厨房どもはユダヤ人が日本人の命など
芥子粒ほどにも感じていない事実を認識するんだな。
お前らなんぞユダヤの外道どもはゴミ以下なんだよ!



346 :世界@名無史さん:04/01/03 05:45
そしてサウジはワッハーブ派である。
これはイスラムの中では右翼であるから除外して問題ない。
本流ではないのだからね。

問題はイスラエルだ。
この外道の民を糾弾する事が21世紀の正義の理念であろう。


347 :世界@名無史さん:04/01/03 13:46
イスラムをたたいているんじゃないよ。
これは誤解なきよう。

「イスラムは歴史的に見て寛容な宗教である」

などと寝ぼけた事を言ってる奴の妄執を指摘してるだけだ。

さらに、自爆テロの具にされている飛行機は、たとえ自国機でも
イスラエルやサウジは撃墜する。
それはアメリカも同じだし、いまの日本でも、おそらくそうするよ。
ジャンボに乗った乗客と乗員の命は大事だけど、
それでラッシュ時の新宿駅とかに落ちられたら、
死人がどれほど出るか想像もつかないからね。
それは、宗教には関係ない。

348 :世界@名無史さん:04/01/03 22:42
中国は覇権主義的政策を転換して新彊、チベット+青海、モンゴルから撤退しる

349 :世界@名無史さん:04/01/03 23:11
筑波大学の教授を殺したのはやっぱりイラン人か?

350 :世界@名無史さん:04/01/03 23:29
最近の言動見ると寛容と最も掛け離れた宗教に思える

351 :世界@名無史さん:04/01/03 23:38
だがそれがいい。

352 :世界@名無史さん:04/01/03 23:41
よかねえよ

353 :世界@名無史さん:04/01/04 00:05
>>349
日本の右翼でスYO!

354 :世界@名無史さん:04/01/04 01:30
イランにきまっているだろ・・・・。
欧米で政府自体関与したテロ多いし。
ヒズボラつかって欧米人殺しまくっているし、
反体制派の暗殺なんか四六時中やってる。
嘘だと思うなら軍事板でイランの悪事についてきいてみると良いよ。
おまえらの脳内の電波解釈ではどうかしらんが、イランについて
幻想を持たない方が良いよ。
まあ北朝鮮ですら楽園視したほどの見る目がない連中には
何を説いても無駄だと思うけどね。


355 :世界@名無史さん:04/01/04 01:49
>354
何で国籍まで特定できるんだよ。パキスタン人かもしれないし、エジプト人
かもしれない。

それ以前に、現時点ではムスリムがやったのかどうかも分からない。警察の
あまりの無能さに、殺された五十嵐一助教授はさぞ無念だろうな。

356 :世界@名無史さん:04/01/04 02:03
>>355
>現時点ではムスリムがやったのかどうかも分からない。
ほかに、誰にどんな動機があるよ。

357 :世界@名無史さん:04/01/04 02:19
>356
> ほかに、誰にどんな動機があるよ。

それを調べるのが警察。

358 :世界@名無史さん:04/01/04 02:26
天皇制批判なんかもやってたんで、右翼から嫌われてたんだらしい。

359 :世界@名無史さん:04/01/04 02:29
>358
天皇制に批判的だということを右翼の人に知られたということは、天皇制批判
の本とか論文を出したということ?

360 :世界@名無史さん:04/01/04 02:36
>>357
そうか?
可能性の低いものより、可能性の高いものを優先するのが当然。
イスラム過激派の線で捜査を進めるのが当たり前だと思うが。

361 :世界@名無史さん:04/01/04 02:36
>>359
劇を上演したらしい。
何年か前の「文藝」って雑誌に出てた。

362 :世界@名無史さん:04/01/04 02:37
元々、国外の表現者に対して一方的に死の宣告を下したのが
ホメイニ師。

日本では知られていないが、ノルウェーでラシュディの
本を翻訳・出版しようとした出版社社長が襲撃されて
重傷を負った。
91年7月12日に五十嵐助教授が暗殺されたが、
94年2月にイランのイスラム財団「15ホルタド基金」が
ラシュディに200万ドルもの懸賞金をかけている。
97年2月には250万ドルにはねあがり、2001年6月に
ハタミ大統領が「ラシュディ事件は終わった」として
事件の終結を宣言したが、ファトワは宣告した本人に
しか撤回の権利がない。
ホメイニが生き返りでもしない限り一生逃げ回っている
ラシュディ。
国内での言論の自由どころか海外でめちゃくちゃしているイラン
はどう考えてもおかしい。

363 :世界@名無史さん:04/01/04 02:42
イランのテロ指令システムだが、イランはイスラム革命以降、
一貫して国外で活動する反体制派の暗殺を続けてきている。
一般にはホメイニ路線が徹底していた80年代中ごろが
最盛期とおもいきや、ホメイニの指導力が低下した
88年以降(イ・イ戦争後特に)急速に増え、93年にピークに
達している。
(軍事板で裏をとってくれて結構。)

暗殺の主な舞台は亡命者が集うパリだが、
他にもベルリン、ドバイ、キプロス、イスタンブル、
ローマなど20カ国以上350人以上暗殺してきた。
特に反政府ゲリラ(たとえばクルド)、元閣僚クラスの
活動家などが殺されている。


364 :世界@名無史さん:04/01/04 02:46
特に90年代のイランの国家テロについて
明らかになっているのは

1最高安全保障委員会が決定。

2作戦実行は大統領情報部が作戦司令部となり、
 情報省の情報部SAVAMAと、革命防衛隊の
 クドス部隊が実行者となっている。

3外務省、国防省、郵政通信省が側面から協力。
 各地のイラン大使館が全面的に協力。

(これも軍事板できいてくれて結構。)



365 :世界@名無史さん:04/01/04 02:47
>>360
イラン人と右翼の過激派、どっちが怪しまれずに犯行に及べるかは考えるまでもないだろうよ。

366 :世界@名無史さん:04/01/04 02:48
>361
> 劇を上演したらしい。
> 何年か前の「文藝」って雑誌に出てた。

はあ、なるほど。

>360
> イスラム過激派の線

もちろんそっち方面もしっかり捜査したでしょうね。

367 :世界@名無史さん:04/01/04 02:56
>事件の終結を宣言したが、ファトワは宣告した本人に
>しか撤回の権利がない。
ファトワ制度の批判や法の属人制の批判
つまり、イスラム法の批判ならともかく、イランという国の問題として扱うのはフェアじゃないと思うが。

368 :世界@名無史さん:04/01/04 02:57
>>366
>>360
>> イスラム過激派の線

>もちろんそっち方面もしっかり捜査したでしょうね。
そうしてないなんていった覚えはないぞ。よく読め。

369 :世界@名無史さん:04/01/04 02:59
>>367
あのね。
ラシュディはイラン内で作品を発表したわけではない。
一方的に反イスラム的とイランが決め付け、殺害を布告し、
懸賞金までかけて弾圧しているわけだ。
こんな馬鹿な事は北朝鮮や中国やロシアですら公言しない。


370 :世界@名無史さん:04/01/04 03:06
そもそも言論で生命を驚かされるような事はあってはならない。
ましてや、外国の著者に対して如何なる法で裁こうというのか。
イランはイスラムが極めて不寛容であるというイメージを諸国に
受えつけた元凶であるといって良いだろう。

言論に対して死をもって弾圧するなど、イマームのやる事だろうか。
ホメイニは自らの無謬性を信じ、他国の文化人を殺害しようとした。
これはまぎれもない事実だ。

イラン擁護する人はイランが何をやらかしてきたか今一度考えてから
議論してほしいものだ。
かの国はイスラム自身の権威を傷つけているのだが。


371 :世界@名無史さん:04/01/04 03:15
>362
> 94年2月にイランのイスラム財団「15ホルタド基金」が
> ラシュディに200万ドルもの懸賞金をかけている。

「15ホルタド基金」(15 Khordad Foundation)の当時の代表はハサン
・サーネイ(Ayatollah Hasan Saanei)という人物。一方、その兄弟のユスフ
・サーネイ(Ayatollah Yusuf Saanei)は改革派。女性の権利とか非ムスリム
の権利をさかんに擁護し、兄弟であるハサンを公然と批判。

この兄弟の対立は現代イランの縮図になっているな。

372 :世界@名無史さん:04/01/04 03:30
イランについて嘘いつわりの無い話を知りたげれば
軍事板のイラン国防相というコテハン氏が非常に詳しい。
詳しいというか、彼にお越し頂いくかな。
こんな厨房スレにきてくれるかどうかわからんけど。


373 :世界@名無史さん:04/01/04 03:36
ていうか、殺人予告しておいて、
予告された教授が殺されたんだから、そういうつまらない詭弁はやめようよ。
イスラム教徒がやったに決まってるじゃん。

374 :世界@名無史さん:04/01/04 03:48
>>373は便乗犯と言う言葉を知らない素人。

375 :世界@名無史さん:04/01/04 03:50
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q=%8C%DC%8F%5C%97%92%8B%B3%8E%F6%81%40%8EE%8AQ%8C%BB%8F%EA

毎日すこしずつ 毎日確実に
... 佐山さんは大騒ぎの記者会見の後,数日間アラブ系の男に尾行され,.
五十嵐教授は何者かに大学内で殺害されました。. 事件当日アラブ
系の男性が現場近くで目撃されています。. もう4,5年前の話です。. ...
home.interlink.or.jp/~ktatsuya/eigo/0022.html - 8k - キャッシュ - 関連ページ

376 :世界@名無史さん:04/01/04 03:55
イラン人だったら、アラブ系じゃないな。

377 :世界@名無史さん:04/01/04 04:05
見慣れない中東系を見て連想するのはアラブ人。
一昔前の上野じゃあるまいし、筑波でアラブとペルシャ系の区別が
つけられる人がどれほどいることか。

イランの差し金としても暗殺者がイラン人とは限らないし。
にしても中東系とくれば、被害者の手かげた仕事で中東の仕事と
いえばー。


378 :世界@名無史さん:04/01/04 04:10
警察の捜査の結果も出てないのに何言ってんだか。
そもそも、警察の見解が「右翼の過激派」となってるのはスルーですか?
ああ、圧力でもかかったって言いたいのかな?(w

379 :世界@名無史さん:04/01/04 04:16
>378
> 警察の見解が「右翼の過激派」となってる

ググっても確認できなかった。ソースは新聞?

380 :世界@名無史さん:04/01/04 04:32
新聞

381 :世界@名無史さん:04/01/04 04:47
>380
ふむ。ありがとね。

382 :世界@名無史さん:04/01/04 11:41
大体改宗したら死刑だなんて・・
カルトそのものじゃん

383 : :04/01/04 12:11
イランは本当にキチガイ国家決定だな。

384 :世界@名無史さん:04/01/04 12:23
どのみちイスラムが歴史の主役になる日はもう永遠にないと思うな

385 :世界@名無史さん:04/01/04 12:25
>>369
日本語が読めないのか?
ファトゥワの撤回が本人にしか出せないのはイラン政府の問題じゃないだろ。
賞金かけてる団体に政府が補助金かけてるのは問題だがな。
誤解されないように、わざわざ法の属人制に対する批判に文句つけてるわけじゃない
とか書いておいたんだがな。

厳密に言うなら、ファトゥワ自体ホメイニーがムフティーとして出したものであって、
イラン政府が公式にだしたものではないがな。
>かの国はイスラム自身の権威を傷つけているのだが。
そんな事はどうでもいい。
>>373
五十嵐氏に対する殺人予告なんてされてないよ。

386 :世界@名無史さん:04/01/04 13:38
>>385
イラン政府の問題でしょう。
ホメイニ氏はイランを牛耳る人物。
そういう立場にあるがあのようなファトワを出せば
どうなるかわからないはずがない。

仮に北や中国が石原氏や小泉氏を反中国、反北朝鮮的として
中国の国家元首としてではなく、党あるいは任意の団体の長と
して懸賞金をかけたら世界はどう感じるか?

そういう事だよ。


387 :世界@名無史さん:04/01/04 13:42
>かの国はイスラム自身の権威を傷つけているのだが。
そんな事はどうでもいい。

イスラムが寛容であるかどうかのスレだろう。
ムフティーとしてラシュディ氏殺害のファトワを出せば
イスラム全体のイメージが悪化する事は容易に検討が
つく。
事実上の一国の指導者であり、宗教界の重鎮の行動だろうか。
ラシュディ氏はイラン政府を中傷した訳ではない。
ある日突然にファトワを出されて日常生活を破壊されて
出版に携わった人が実際に危害を加えられている。
中世じゃあるまいし・・・。


388 :世界@名無史さん:04/01/04 15:42
>>385
翻訳したものも殺すとか。

389 :世界@名無史さん:04/01/04 16:03
今のパムの状況を見てアッラーは何もしてくれないのかな

390 :世界@名無史さん:04/01/04 16:15
アラーは現世利益のある神じゃないでしょ。

391 :世界@名無史さん:04/01/04 16:22
42.195kmAM → #j8W2zsru
SEX.xqUtxY →  #:wIVs[/&
KUROYUMEr. → #MVuEMqur
DQN.s.BOWA → #LWFN^`{_
6665689116 → #(On=pR3O
4290404116 → #\SaヲSHP@ 
KissQnvxrQ → #}T%U'%9a
MANKOeD6 → #DA-hjkJD
DEVIL1rRMo → #BcUD|dj\
LLLLLLLL → #*Tp0tp8[

392 : ◆LLLLLLLLL. :04/01/04 16:26
ほうほう

393 :世界@名無史さん:04/01/04 16:37
>>386

全然違うと思うが....

ラシュディ氏ってムスリムなんじゃなかったっけ?

394 :世界@名無史さん:04/01/04 19:01
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage26.htm

平成3年7月12日、イギリス作家のサルマン・ラシュディ氏の執筆した
「悪魔の詩」の日本語翻訳者、筑波大学の五十嵐助教授が大学構内で
何者かによって刺殺された。問題の本「悪魔の詩」はイスラム教に対
する侮辱であるとして当時イランの最高指導者であるホメイニ師から
執筆者のラシュディ氏や出版関係者に対して「死刑宣告」の声明を
出していた。
死刑宣告されたラシュディ氏はイギリスの警察当局に身柄を保護され
24時間自由の無い生活を強いられていた。一方、イタリアでは「悪魔の
詩」のイタリア語翻訳者がイラン人と名乗る男に襲われ重傷を負ってい
た。
そこで地元警察は五十嵐助教授に対する保護を申し入れたが、
五十嵐
助教授はこれを拒否し無警戒の生活を送っていた。
現在も犯人の検挙は出来ていないが、シーア派イスラム教徒によって
処刑されたという見方が一般的になっている。また、五十嵐助教授が
刺殺されたあと、イスラムの新聞「サラーム」にこの事件はイスラム
教徒にとって朗報であるとのコメントを掲載している。


395 :世界@名無史さん:04/01/04 19:03
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/syousetu.htm

サルマン・ラシュディ・・・
1947年、インド・ボンベイでイスラム教徒実業家の家に生まれ、1
4歳で渡英、名門ケンブリッジ大学で学び、1972年から本格的
著作活動を開始した。1981年、独立直後のインドを舞台にした
『真夜中の子供たち』で、世界的に定評のあるブッカー賞を受賞した。
鋭い現実批判を含んだ幻想的な描写に満ちた一連の作品には
「魔術的リアリズム」という形容が与えられた。

2月15日、イランのホルダホ財団(貧困者の救済を目的とする財団)の
責任者のサナイ師はラシュディを「処刑」した者に、巨額の賞金を与える
と発表した。処刑実行者が外国人なら100万ドル(当時で約1億2500万円)、
イラン人の場合は2億リアル(当時で約3億6000万円)とした。
また、サナイ師は、処刑を実行しようとした者が死亡した場合には殉教者と見なし、
遺族を救済機関が援助するとも述べた。
さらに、革命防衛隊も「ホメイニ師の命令を執行する用意がある」と
犯行予告の声明を発表した。また、イランのラフサンジャニ国会議長、
ハメネイ大統領がホメイニ師を支持する声明を発表した。



396 :世界@名無史さん:04/01/04 19:04
正月早々、嘘と詭弁でイスラムを擁護しようとして墓穴を掘る
君たちに、おとそ気分で乾杯。

397 :世界@名無史さん:04/01/04 19:05
[ 国際大中東研究所主任研究員の小杉泰の見解 ]

「この小説がイスラム教徒にとって侮辱的かつ攻撃的な内容で
あることは、他のイスラム諸国での反応からも明らかであるが、
他国の市民の著作について処刑の脅迫を行うことは、国際法に
反するのではないか、との疑問が出されている。」

「なぜ英国市民に死刑を宣告するのかという点に答えるには、
まずイスラム法の『属人主義』を見なくてはならない。それに
よれば法は領土によらず人に適用されるので、イスラム教徒
である限りはどこにいても拘束を受ける。現在は英国籍を持って
いても、ボンベイ生まれのイスラム教徒であるラシュディ氏の場合、
外国人ではなく、元来イスラム法の規制を受ける内部の者と見なさ
れるのである。もちろん西洋近代法は属地主義であるから、
英国内では英国の法律だけが拘束性を持つのが当然であるが、
ことはそう単純ではない」

20世紀とは思えないな。



398 :385:04/01/04 19:08
>イスラムが寛容であるかどうかのスレだろう。
このスレ自体はな。
でも、>>367等で問題になってるのはそういう大上段の問題じゃない。
問題のレベルをごっちゃにして議論していくと、碌なことにならないぞ。
ファトゥワの本人以外に撤回ができなかったり、イスラム法の属人的な性格は
伝統的なイスラム法制度の問題。イランがイスラムを侮辱した、みたいな言い方は明らかにアンフェア。
「だから、イスラムはカルトなんだよ!」と煽ってる奴の方が、まだ論理的。
>>388
翻訳者はファトゥワの対象でも賞金の対象でもなかったはずだが。
>>393
一度、改宗してるし、元々世俗的なムスリム。
葬式仏教徒みたいなもの。

399 :世界@名無史さん:04/01/04 19:08
「処罰の根拠については、おそらく『棄教』の罪が問題であろう。
イスラム法は他の宗教も含めた国家レベルの法と、
イスラム教徒だけを対象とする法に分けることができる。
前者の特徴は自治であり、宗教ごとに信教の自由と法的自治を認め、
きわめて寛容な内容を持っているが、自分の共同体に関する後者に
ついては厳格で、棄教は死罪と定められている。
ただし公表されない心の内面は問われないのが原則で、かつ長い間これが
適用された例はない。
今回は出版によって実質上他人にも棄教を呼びかけたことになり、かつ内容が
非常に冒とく的であった点と合わせて、この規定が持ち出された形である」

滅茶苦茶ですな。






400 :世界@名無史さん:04/01/04 19:12
>処罰の根拠については、おそらく『棄教』の罪が問題であろう。
いきなり推測かよ。

401 :世界@名無史さん:04/01/04 19:12
1991年(平成3年)7月12日、『悪魔の詩』の日本語翻訳者の筑波大学助教授の五十嵐一(ひとし/44歳)が
大学構内で何者かによって刺殺された。犯人は分かっていないが、シーア派イスラム教徒のイラン人によって
「処刑」されたという見方が有力なようである。

その理由として、この事件の少し前にイタリアのミラノで、同じく『悪魔の詩』のイタリア語の翻訳者が
イラン人と名乗る男に襲われて重傷を負っており、また、五十嵐助教授殺害のすぐあとに、イランの
日刊紙『サラーム』がこの事件を評して「全世界のイスラム教徒にとって朗報である」
「イスラム教徒が処刑実行責任者の適当なタイミングを計っていることを世界に示した」という論評を
載せていることであった。

五十嵐助教授はイスラム教徒ではないが、実際にイランで生活して、その厳格さを肌身で体験しており、
イスラムを理解している人物である。だからこそ、シーア派のイラン人に狙われたのではないかという
推測も成り立つ。



402 :世界@名無史さん:04/01/04 19:13
五十嵐助教授は『悪魔の詩』の文学性を高く評価し、「あの小説は作品として価値が高いから
翻訳を引き受けた」と危険を省みず翻訳したが、ホメイニ師の「死刑宣告」のあとも、地元警察署
からの「護衛」の申し出を断り、「(ホメイニ宣告は)もう時効だ」などと言って無警戒の生活を送っていたという。

一部のマスコミは<正義感強い熱血漢><一貫した信頼、使命感><イスラム研究者の無念>と五十嵐助教授を
「殉職者」のように祭り上げた。また、日本ペンクラブは、「(凶行が同書の翻訳にかかわるものであるとすれば)
国際ペン憲章に掲げられた言論表現の自由に対する重大な脅威、基本的人権に対する恐るべき侵害である」と
声明を出した。

1993年(平成5年)1月末、イランのラフサンジャニ大統領は記者会見で、「死刑宣告のファトワ(イスラム法解釈)は
宗教上の命令で、発令した本人しか変えることはできない」と発言。ホメイニ師がファトワ発令の4ヶ月後に死去してい
ることから、死刑宣告は撤回できないことを改めて表明した。最高指導者ハメネイ師も、ファトワの正当性を主張するとともに、
ラシュディの引き渡しをイギリスに求めた。

これに対し、1990年(平成2年)9月に、イギリスはイランとの外交関係を再開しており、その後、政府としてラシュディの問題に
直接かかわることを避けてきたが、ラフサンジャニ大統領の発言を受け、イギリス外務省が初めて同氏を招いて対応を協議した。

この頃、イスラム教国のトルコでは、小説『悪魔の詩』の発売を禁止していたが、同国著作家協会の元会長のアジズ・ネシンらが
中心になって出版案を公表した。

2月9日、国連人権委員会で、イギリスのハード外相が一転、「同氏に対する死刑宣告は人権問題」と訴え、イギリス政府として、
今後は強い態度で臨む意欲を内外に示した。ラシュディ自身も西側マスコミと、相次いで会見し、「国際社会の対イラン圧力が
死刑宣告撤回に不可欠」と各国政府に協力を訴えた。

7月、トルコで行われたトルコ語翻訳者の集会が襲撃を受け、37人の死亡者が出た。

サルマン・ラシュディは、今でも作家として活動を続け、新作も発表している。



403 :世界@名無史さん:04/01/04 19:17
トルコの翻訳者は暴徒(職業的暗殺者じゃないよ)に襲われてるんだよな。
でも、版権無視して出した為、ラシュディとは仲悪いとか。

404 :世界@名無史さん:04/01/04 19:18
http://homepage2.nifty.com/bet-aramaye/politica/akuma.html

(事件の推移)

・1988 年
「インド・ムスリム協会 Indian Muslim community」のメンバー数人が、
『悪魔の詩』の発禁処分を要請する。
正確な時期は不明だが、インドでは発禁処分となる。
インド政府が国内の争乱を恐れたための処置といわれる。

パキスタンでも『悪魔の詩』に反発して、暴動が発生する。

12月、エジプトの宗教指導者が、「ラシュディー氏の処刑」を口にする。

・1989 年
2月14 日
イランのホメイニ氏、『悪魔の詩』が預言者マホメットを侮辱したとし
「著者と発行人には処刑が宣告されねばならない」との声明を発表し、
世界のイスラム教徒に対して著者と発行人の処刑を呼びかけた。


405 :世界@名無史さん:04/01/04 19:19
2月15日
イランのホルダド月十五日財団(貧困者の救済を目的とする財団)は、
サルマン・ラシュディ氏を「処刑」した者に、巨額の賞金を与えると発表。
同財団の責任者は、サナイ師。
処刑実行者がイラン人の場合、二億リアル(約三億六千万円)。
外国人の場合は、百万ドル(約一億二千五百万円)。
さらに、処刑を実行しようとした者が死亡した場合には、殉教者と見なし、
遺族を救済機関が援助するとも述べられた。

同日。
革命防衛隊も「ホメイニ師の命令を執行する用意がある」と発表。

さらに、同日
ラフサンジャニ国会議長、ハメネイ大統領が相次いでホメイニ師を
支持する声明を発表。 ラフサンジャニ国会議長は、柔軟な思想の
持ち主として、西側の評価も高かった人物。
ラフサンジャニ氏までが、ホメイニ氏に同意したことは、国際社会により
大きな衝撃を与えた。
また同氏は、二十三日のテヘラン大学での金曜礼拝で、「この本の目的は預言者の悪評
をたてようとすることであり、その調子はいかに寛大な人間でも受け入れられない」と発言。

日時不定
テヘランの英国大使館前では、約一万人(イラン革命通信)の市民が抗議デモを行い、「英国に死を」
「米国に死を」などのスローガンを叫んだ。一部が大使館に投石したが、大きな混乱はなし。

一方、英警察はラシュディ氏を保護下に置き、英国はイランとの国交を断絶。
欧州共同体(EC)加盟国は、イラン駐在大使召還措置を講じた。
ちなみに、正確な日時は不明がだ、この作品でラシュディー氏は西側の文学賞を受賞している。
Whitbread Prize 、 ドイツで Author of the Year など。89 年、ニューヨークタイムズ紙選定の
ベストセラー第一位に。



406 :革命防衛隊とは:04/01/04 19:20
http://arab.fc2web.com/iran/intell.htm

■革命防衛隊

 事実上、イランの全ての行政及び戦力機構が、その活動を情報相と
調整している。特にこれは、イスラム革命防衛隊に関係している。防衛隊は、
軍の平衡力におけるホメイニ体制の主要な支えとして、1979年5月に創設された。
イスラム革命防衛隊の編成下には、陸軍(370,000人以上)、海軍(20,000人)及び空軍(約20,000人)が含まれる。
イスラム革命防衛隊総司令部の枠内において、対外情報委員会と外国作戦委員会が機能している。
革命防衛隊の特務機構は、レバノン及びスーダンにおいて、最も堅固な立場を有している。
その外、彼らは、ペルシャ湾岸諸国、パレスチナ、ドイツ、フランス、カナダ、ブラジル、パラグアイパキスタン及び
フィリピンに、枝分かれしたエージェント・破壊工作網を有している。


407 :世界@名無史さん:04/01/04 19:20
イスラム教徒は宗教で他教徒、他民族を、他国まで出かけていって殺すわけだ。
それを国家までが支援しているわけだ。

寛容だね(自分自身にだけは)。

408 :世界@名無史さん:04/01/04 19:24
OICは処刑宣告には批判的だがな。

409 :革命防衛隊とは:04/01/04 19:24
http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhjp0167.html

イラン

イランは2001年も引き続き、最も積極的なテロ支援国家であった。
イランのイスラム革命防衛隊(IRGC)および情報省(MOIS)は、依然として
テロ行為の計画と支援に関与するとともに、目標達成の手段としてテロを
利用するさまざまな集団を支援している。


イラン政府は、2001年には、
サルマン・ラシュディ氏に対するホメイニ師の「ファトア」を
実行する直接的行動は起こしていないが、この命令は撤回されて
おらず、また同氏の暗殺に対する280万ドルの懸賞金も
取り下げられていない。また、2月のこのファトアの記念日に、
イランの強硬派の中には、この命令は取り消せないものであり、
実行されるべきであると、再び主張する者もいた。

 



410 :世界@名無史さん:04/01/04 20:17
「棄教したら死刑」などと言っている連中が寛容なわけがない

411 :世界@名無史さん:04/01/04 20:22
イスラム教徒は自分勝手
自分の国じゃ外国人にまでイスラムの教えを押し付けておきながら、
外国行っても全くその国を理解しようとか、尊重しようとか考えない。
フランスとかドイツとか見てると同情するよ。

412 :世界@名無史さん:04/01/04 20:27
いや〜本当イスラムはいいですね。

413 :世界@名無史さん:04/01/04 20:30
日本も早くイスラム化するといいですね。

414 :世界@名無史さん:04/01/04 20:30
イスラム教徒に問いたいのは
「お前らの血は何色だ」
ということ

415 :世界@名無史さん:04/01/05 20:13
ちうより、「おまえら舌は何枚だ?」と。

416 :世界@名無史さん:04/01/05 20:30
未だに国民に「教会税」を払わせ続けているドイツモナー

417 :世界@名無史さん:04/01/05 21:23
未だ国民に消費税を支払わせる日本モナー

418 :日本@名無史さん:04/01/05 22:08
イスラム支配下でキリスト教徒、ユダヤ教徒が課せられた人頭税。

419 :世界@名無史さん:04/01/05 22:11
 

420 :世界@名無史さん:04/01/05 22:13
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

421 :世界@名無史さん:04/01/06 04:27
こういう反応、靖国参拝に対しての中共とか韓国とかの反応に似ているな。

422 :世界@名無史さん:04/01/06 07:20
所詮は同じ穴のレイシストだからな

423 :世界@名無史さん:04/01/06 12:08
http://www.sankei.co.jp/news/040106/0106kok032.htm

リビア大量破壊兵器 北・イランも開発支援

 大量破壊兵器開発計画の放棄を発表したリビアに多数の
北朝鮮の技術者が長年滞在し、ミサイル開発に従事していたことが
分かった。さらに、リビアがイランとも100近くの軍事関係の契約を
結び、2002年10月には化学兵器開発に関する覚書を交わし、
大量破壊兵器の開発資金をリビアが拠出、北朝鮮、イランが技術協力を
行う「トライアングル」が存在していたことも判明。
中東の軍事情勢に詳しい関係筋が明らかにした。リビアの計画放棄で
北朝鮮のミサイル開発は資金面で打撃を受けるとともに、北朝鮮、
イランの軍事技術力の水準が米国などの調査で解明されることになり
そうだ。

424 :世界@名無史さん:04/01/06 12:10
筋が強調したのが化学兵器開発への協力。
両国は「三塩化リンを使って神経ガスを生産する技術と、神経ガスを
搭載するミサイルの弾頭開発の協力に関する覚書を交わした」(同筋)と
いう。さらに、イランの弾道ミサイルシャハブ3(射程約1300キロ)の
実験場にはリビア人技術者の存在が確認されており、リビアがシャハブ
3の獲得にも意欲を示していたとみられる。ノドンとシャハブ3は酷似して
おり、リビアは資金提供の見返りに北朝鮮とイランから協力を得ることで、
中距離弾道ミサイルの開発・生産を早めようとしたようだ。

 リビアが射程300キロ以上のミサイル破棄を宣言したことで、イランや
北朝鮮の弾道ミサイルに関する情報も米英両国に渡る可能性がある。
北朝鮮は中東などへのミサイル輸出を有力な資金源にもしていたため、影響は大きそうだ。




425 :世界@名無史さん:04/01/06 12:12
http://www.foreignaffairsj.co.jp/source/ME/Nuclear.htm
Middle East Q&A 「イランは核開発計画を持っているのか」

426 :世界@名無史さん:04/01/06 12:13
リビアは流石だ・・・

427 :世界@名無史さん:04/01/06 13:22
質問:「日本人でもイスラーム教徒になれますか?」

回答:「日本人でもイスラーム教徒になれます」
 イスラームは日本神道やヒンドゥー教のような民族宗教ではなく普遍宗教です。
従って日本人でもイスラーム教徒になることは可能です。
アッラーの導きさえあれば誰でもイスラーム教徒になることができますが、
アッラーの導きがなくては誰もイスラーム教徒になることはできません。
誰がイスラーム教徒であるかは究極的にはアッラーが決め給うことであり人知を越えています。
 イスラーム教徒になるとは究極的にはアッラーからイスラーム教徒と認知されることであり、
それは人間には不可知ですが、他方、ある特定の手続きを経ることによって、
イスラーム法上、社会的にはイスラーム教徒と認知されます。
先ず片親がイスラーム教徒であれば子供は自動的にイスラーム教徒と認知されます。

428 :世界@名無史さん:04/01/06 13:23
現代社会の大半のイスラーム教徒は、
親がイスラーム教徒であることにより生まれながらにして自動的にイスラーム教徒とされた人々です。
 生まれながらにイスラーム教徒でない人間がイスラーム教徒に「改宗」しようとする場合については、
イスラーム法には明確な規定がありません。
改宗の問題を最も主題的に論じているのはハナフィー派ですが、
ハナフィー派によるとイスラームへの「改宗」の手続きは改宗者の改宗以前の信条により3種類に別れます。
 第一に改宗者が無神論者か多神教徒であった場合には、
「アッラーの他に神はない」と唱えることでイスラーム教徒になったと見做されます。
 第二に改宗者が神の唯一性を信じていても預言の存在を信じていなかった場合には、
「アッラーの他に神はない」と唱えるだけでは十分でなく、加えて「ムハンマドはアッラーの使徒である」と唱えて初めてイスラーム教徒になったと見做されます。
 第三に改宗者が神の唯一性も預言の存在も信じているが、

429 :世界@名無史さん:04/01/06 13:23
ムハンマドがアッラーの使徒であることを否定するユダヤ教徒やキリスト教徒などの場合には、
イスラームへの改宗には「アッラーの他に神はない、
ムハンマドはアッラーの使徒である」と唱えるだけでは足らず、
以前に自分が属した宗教への帰属を否定することが必要とされます。
 このようにハナフィー派は改宗者の以前の信条に応じて改宗の手続きを分類しますが、
通常はイスラームの証言法に則り、
公正な二人のイスラーム教徒の証人の前で「アッラー以外に神はないことを私は証言する。
ムハンマドはアッラーの使徒であることを我は証言する。」と唱えることによってイスラーム法上、
イスラーム教徒と認知されると言われます。

430 :世界@名無史さん:04/01/06 13:25
 スンナ派では異教徒の入信に際して上記の信仰告白に加えて、
天使、経典、最後の審判、天命の4項目とムハンマドが最後の使徒であることの信仰告白を要求するのが普通です。
 イスラームへの入信は本来アッラーと個人との関係ですので、特に人間による証明は必要としません。
また社会的に認知されるためにも二人の公正なイスラーム教徒の証言があれば足ります。
しかし現在のイスラーム世界の諸国家ではイスラーム法ではなく、
西欧的実定法が施行されているため、婚姻手続きや、
マッカ巡礼のビザの申請などに「公認イスラーム機関」の「ムスリム証明書」が求められる場合があります。

431 :世界@名無史さん:04/01/06 13:29
そうした場合にはイスラーム世界ならアズハル機構や世界イスラーム連盟など、
日本国内では神戸モスク、日本ムスリム協会、
イスラミックセンター・ジャパンなどの宗教法人が「ムスリム証明書」を発行しています。
 イスラーム教徒になるのに特にイスラーム名を貰う必要はありませんが、
慣習としてイスラーム名を付けることが多いようです。
また現人神、神の子、神の母の僕、などといった明らかにイスラームの教義に反する名前であった場合には改名が義務づけられます。
 イスラームは民族宗教ではないため、民族帰属が自動的にイスラームへの帰属を保証する訳ではありません。
つまりイスラーム法上、一定の手続きによりイスラーム教徒になることが出来るのと同じように、
ある種の言動をとったイスラーム教徒は、イスラーム法上イスラーム教徒でなくなった、即ち背教したと見做されます。
 背教と見做される言動とは「アッラー以外にも神々がいる」などの発言、仏像に額ずいて祈るといった行為など、
イスラームの教義に反する言行を指します。

432 :世界@名無史さん:04/01/06 19:06
>>431
ずいぶん狭量だね。

433 :世界@名無史さん:04/01/06 21:14
かつてメッカは多神教の殿堂だった。

434 :世界@名無史さん:04/01/06 21:15
>>432
どこが?

435 :世界@名無史さん:04/01/06 21:22
>>434
その程度のこともわからないほど曇った目で、歴史を語るのは許されないよ。

436 :世界@名無史さん:04/01/06 21:34
>>435
だから、431のどこが狭量なんだよ。
説明できないくせに偉そうなこというな。

437 :世界@名無史さん:04/01/06 21:40
>>436
説明されなければ理解できないその程度の脳みそで、ここから先暮らしていけるのか?

438 :世界@名無史さん:04/01/06 21:43
>>437
おまえがどの辺が狭量だと喚くのは予想がついているが。
おまえの愚かさを指摘してやるために問うてやっただけ。

439 :世界@名無史さん:04/01/06 21:45
>>438
へぇ。で、釣れますか?

440 :世界@名無史さん:04/01/06 21:47
>>439
おまえが釣られまくってんじゃんwww

441 :世界@名無史さん:04/01/06 22:01
>>440
へー、このスレッドでイスラム擁護してる奴って全員こんなレベルなんだろうね。
それを証明できたようで何よりだけど。

442 :世界@名無史さん:04/01/06 22:05
>>441
俺の手の平で踊った事が、そんなに悔しいのか?

443 :世界@名無史さん:04/01/06 22:11
>>442
むしろ、恥ずかしくないですか?

444 :世界@名無史さん:04/01/06 22:48
改宗したら死刑
カルト並みの狭量宗教
それがイスラム

445 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/06 23:01
人間というのはここまでみっともなく知能障害を起こせるのかという事実にはちょっと悲しくなるね。

446 :世界@名無史さん:04/01/06 23:32
>>445
出てくんなよ。でしゃばり君。

447 :世界@名無史さん:04/01/07 00:10
あれだけイランを擁護していた人はどこに消えたの?


448 :世界@名無史さん:04/01/07 00:13
また現人神、神の子、神の母の僕、などといった明らかに
イスラームの教義に反する名前であった場合には
改名が義務づけられます

天皇陛下がアルカイダあたりに狙われそうだね。
あの連中はトンデモ解釈でテロ活動するから。


449 :世界@名無史さん:04/01/07 00:19
半世紀前のイスラム原理主義国家並みのイカレップリだった。
情報がコントロールされている状況では仕方がない。


450 :世界@名無史さん:04/01/07 00:34
こいつら何の電波受けてるんだ?

451 :世界@名無史さん:04/01/07 01:34
ある宗教を批判する人間に限って、その宗教に対する解釈は原理主義的である。
このスレは良い見本だな(w

452 :世界@名無史さん:04/01/07 22:18
まあ嫌回でも親回でもどっちでもいいが
サウジの王女の慈善目的の寄付までテロ資金として流用されかねない
ハワラ(だっけ?)のシステムはなんとかならんものか。

453 :世界@名無史さん:04/01/07 23:22
日本人は多神教だからね。
1神教を崇めている奴から見たら獣にしか見えんのだろうな。
どっちが野蛮かは歴史を見れば一目瞭然だが。

454 :世界@名無史さん:04/01/07 23:28
まあ、どっちも野蛮だな

455 :世界@名無史さん:04/01/07 23:54
>452
「・・・サウジ政府は、2002年初めにサウジ通貨庁(SAMA)とインターポール
(国際刑事警察機構)の合同会議を開いて対策に乗り出し、国連から疑惑が
提示された150口座の調査を確約した。さらにフランスから専門家を招くととも
に資金洗浄対策法案の制定に着手した・・・。9月には隣国のUAEとの間で
一定額以上の送金を相互に監視する体制も整えた。またナイフ内相は記者
会見で国内の慈善団体の活動をチェックする機関の設立に言及した。」

〔リヤドにおける爆弾テロ事件(2003年5月12日)のあと、〕「・・・政府はアル
カイダの資金源とされる海外への違法送金の根絶に乗り出し、為替商に対し
顧客が指定する海外口座が疑わしい場合は送金業務を行わないよう指示した。
 〔中略〕 さらに諮問評議会では国内の慈善団体を監督する組織を設立する
ことが検討され、また閣議ではモスクでの寄付集めが禁止され、資金洗浄
対策法が承認された。29条からなるこの法律は、違反者に対する罰則として
15年の実刑および7百万リアル(2百万ドル弱)の罰金刑を課し、金融機関
に対しても最低10年間は取引帳簿記録を保管することなどを義務付けている。」

「これまでにサウジ政府は国内民間銀行の41の口座、総額5百万ドルを凍結
したと言われる。」

前田高行「マネー・ロンダリング(資金洗浄)疑惑の攻防」2003年8月31日 
http://www.infoseek.livedoor.net/~informant/saudi/saudimoneylaundering.htm

(参考―サウジ・アラビアの慈善団体の一例)
国際イスラーム救援機構(IIRO)ホームページ
http://www7.ocn.ne.jp/~iiro/1honbun.htm

取り締まりは結構。ただ、それによってアル・カイダなどがどれだけ打撃を受
けているのかが分からない。

456 :世界@名無史さん:04/01/08 15:30
>>452
サウジはスンニ派のテロ組織に資金を渡していた過去がある。
パレスチナ・ゲリラらに国内でテロを起こすと脅迫されていた。
湾岸戦争後、テロ対決の機運が強まり、欧米にテロに屈するな
と圧力をかけられ、サウジ首脳陣から直接流れなくはなった。
窮余に瀕した彼らはイランやスーダン、リビアと接近し、一層
関係を深めた。
サウジと異なるのは国内にテロリスト養成の訓練所を設けた事。
以前からその傾向が見られたが、年々数が増えていく一方である。
ホメイニ死後、穏健になると期待されていたイランがシーア派
テロ組織支援に留まらずスンニ派系に流しはじめ、イランの
裏の国是になった感が強い中東情勢の不安定化に突き進んでいる。

信じられなくば軍事板で聞くように。


457 :世界@名無史さん:04/01/08 15:34
ちなみにサウジは直接流さなくなったというものの、
パレスチナ系の「大会」らがイスラム圏で開催される度に
「手土産」を渡しているとされている。
サウジ王室自体は世界でも有数の変化を好まない保守政権で
あるが、2万以上に及ぶ王族らは有象無象の手合いも少なくない。
中にはアル=カーイダのような手合いに共鳴し、独自に支援する
人物もいるだろう。


458 :世界@名無史さん:04/01/08 17:57
ヒズボラやハマスなどに対するイランの支援については、現下の経済構造改革
のもとで自動車産業がうまく育ってくれて改革派の政治力がより大きくなるとともに、
パレスチナにおけるテロの応酬が和平プロセスのこう着状態の打開などにより
いくらかでも少なくなってくれれば、減少していく可能性はあるだろうと思う。

459 :世界@名無史さん:04/01/08 18:17
アメリカは何度も関係改善のサインを出しているが、イランが応えない。
前政権のクリントン時代にワールドカップの際に大統領声明を出し、
試合前にTVに出演してイランとの友好をぶちあげ、
今回のコムの件でも人道協力派遣を打診したが、アメリカ、イスラエルともに
断られた。
アメリカもリビアのような政策を取れば過去を不問にしようとまで譲歩しているが、
毎年のように減少すると期待されつつもまったく進展していない。
ホメイニが死亡した時など本当に過去を清算する良い機会だったが、
あれからどれだけの月日が流れた事か。
同時テロ以降、はっきりとアメリカの中東政策は変化した。
テロの温床となりえる国家、あるいは実際に資金源となり、人員を訓練する
諸国には戦争を含む強い態度に出るとこの2年で理解しているはず。
残された時間はあまりにも少ない。



460 :世界@名無史さん:04/01/08 18:32
ちなみにイランはイスラム諸国の反政府組織
(外国人誘拐、テロ)に人員、資金を流してきたが、
以前はシーア派系(ヒズボラのような)に限定されていた。
90年代以降は北朝鮮やボスニア紛争の際にも人員を派遣している。
(無論、非正規兵。革命防衛隊が関与。この板のバニッチ氏や
軍板のイラン国防相氏なら詳しいだろう。
もっとも、バニッチ氏や山野氏が雑談スレでネオコンを話題にしていた
のを見て、あれだけ学識がある人らが軍板では馬鹿にされそうな事を話題に
するとはと失望した事があるのでだめかもしれぬ。



461 :世界@名無史さん:04/01/08 18:34
ハタミ大統領、人の好い顔してるけど強かだなぁ。

462 :世界@名無史さん:04/01/08 18:35
北朝鮮やボスニア紛争の際にも人員を派遣している。

訂正しておく

北朝鮮は軍事協力、核関連技術情報交換
(これはパキスタンも噛んでいる。ムシャラフ自ら陣頭指揮を執って
イランに流したか否かは情報不足。)



463 :世界@名無史さん:04/01/08 20:15
>459
> アメリカは何度も関係改善のサインを出しているが、イランが応えない。

イランはアメリカの敵対的政策と経済制裁の見直しを求めているということを、
アメリカは配慮する必要があるだろう。その意味で2001年に相次いで行われ
た対イラン貿易・投資禁止措置の更新および制裁法の延長、さらにはアフガ
ニスタン問題について両国の間に一定の協力関係が生まれていたという状況
のなかでおこなわれた、2002年1月の大領領一般教書演説における「悪の
枢軸」発言については厳しい目で評価してもいいのではないか。

464 :世界@名無史さん:04/01/08 20:54
イラン・イラク戦争終了後のイランは経済が疲弊するとともに、戦争という
求心力を失って危機的な状況だったようだ。『悪魔の詩』の著者に死刑宣告
を出して国際社会を驚かせたのも、強硬派と穏健派のあいだの激しい権力
闘争が背景にあったものと思われる。90年代のイランがレバノンやパレスチ
ナにおける対イスラエルテロ活動を積極的に支援していったのはその延長
線上にあると見ていいだろう。ボスニア紛争については、パレスチナのテロ
組織が参加していたらしいからそれとの関連もあるだろう。

しかしその一方で90年代はイランが経済改革に取り組み始めた時代でも
あった。現在実施しているものですでに第3次になるが、89年から始まった
経済計画によって戦後復興から今では経済の構造改革の段階まで進んで
きた。現在の課題は石油産業への過度の依存を減らしつつ、製造業など
雇用吸収力の大きい産業を育成することだという。イランにおける改革派・
親欧米派の基盤は産業組織で働く中流階級だと言われている。イランの
将来のためにも、中東・中央アジア地域の経済的・政治的安定のためにも
こうした構造改革の成功が望ましい。

465 :世界@名無史さん:04/01/08 20:55
>>463
イラン国内でのテロリスト育成の即刻中止
ヒズボラら国外のイラン革命防衛隊起源の組織への人員、資金源の供給の
中止
フィリピン、アルジェリア、チュニジア、エジプトら諸国のテロ組織への
資金源、人員供託の中止などがなされていない。

実際にテロの輸出は続いている。
話し合いのテーブルも何も、変わっていないのだから・・・・。





466 :世界@名無史さん:04/01/08 21:00
>>464
欧米やフィリピンやマクレブ諸国でテロ支援している事をご存知でしょうか?
資金源のみならず、各地のテロ組織から派遣されてきた人員を養成あるいは
革命防衛隊みずから現地でオルグ活動し、テロ組織を育成してきた事実が
あるわけです。
イランの国内求心力を高める為に他国でテロ活動を推進しては
欧米に制裁を受けるのは当然の成り行きです。


467 :世界@名無史さん:04/01/08 21:04
>>464
ついでに言えば、度々イランが制裁を受けるのはドイツやパリで
クルド人指導者やイラン革命以前の旧政権閣僚、亡命イラン人などを
次々と暗殺し、大使館自体が犯人を秘匿、逃亡補助、暗殺幇助などを
手かげてきたからですね。

具体的な事例については軍板でどうぞ。
私より詳しい方も大勢いらっしゃいますし。


468 :世界@名無史さん:04/01/08 21:07
>465
>466
対立の原因がイランとアメリカないし欧米のどちらにあるのかという論争に
は出口があるようには見えません。双方の言い分がありますからね。

大切なのは関係正常化に向けてそれぞれがどのような提案をしていくかと
いうことではないでしょうか。

469 :世界@名無史さん:04/01/08 21:22
>>468
双方の言い分があるのは当然ですが、
テロ支援はやめるべきでしょう。
他国の政情ないし治安を不安定化させて行く事に具体的な国益が
あると思えません。
対イスラエル闘争(イランはイスラエルの生存権を認めていません。)
は百歩ゆずって別枠にするとしても、地政学的な要因がほとんどない
フィリピンやマクレブ諸国やボスニアにまでテロを輸出し、
欧米諸国の市民(亡命あるいは在住しているわけですからを殺害するのは)
に危害を加える事を中止できるはずです。

ヒズボラ支援についても、ヒズボラはレバノンからイスラエルを撤兵に
追い込んで久しいです。
(レバノンへのイスラエル侵入時に革命防衛隊がシーア派住民をオルグし、
資金、訓練を施して尖兵に使った。
イラン自身はその見返りに欧米に居住する旧政権に携わる人物や
クルド人指導者、ジャーナリストなどを殺害させた」
=「汚れ仕事」
初期の目的を遂行したといえるわけで、これ以上肩入れする理由は
無いです。


470 :世界@名無史さん:04/01/08 21:29
もしイランが国内の保守派への配慮が難しくテロ組織への支援活動が
難しいというのなら、諸国に救うテロ組織へ影響力を行使して、
外国人誘拐および殺害の中止、市民へのテロの中止を働きかける程度は
できるはずでしょう。

それもできない。何もできないのなら、制裁どころか、イラクのように連合国の
侵攻もありえる・・・と欧米諸国が方針の転換を図る可能性もありえるでしょう。


471 :世界@名無史さん:04/01/08 21:42
>469
> 他国の政情ないし治安を不安定化させて行く事に具体的な国益が
> あると思えません。

イランのなかでも改革派の人たちは多かれ少なかれそういう認識でしょう。
むしろ新しくできた法律のもとで外資を積極的に導入したいと思っているで
しょう。

しかし保守派にとってはホメイニー体制で得た既得権とイスラームが大切
ですからね。イスラームを防衛するという大義のもとに国家の枠を超えた
活動をしているんだと思いますね。

まあ、はっきり言って迷惑ですけどね。


472 :世界@名無史さん:04/01/08 21:54
下記のサイトにイランの国会議員(おそらく)全員の顔写真があります。

スーツを着てサッパリした感じの人たちと、ゆったりした衣を着て頭を隠し、
ひげを伸ばしている人たちとにだいたい二分できると思います。

イランの現状が視覚的に分かって面白いですよ。
http://www.netiran.com/Htdocs/WhosWho/majlis06-index.html

473 :世界@名無史さん:04/01/08 22:01
しかし保守派にとってはホメイニー体制で得た既得権とイスラームが大切
ですからね。イスラームを防衛するという大義のもとに国家の枠を超えた
活動をしているんだと思いますね。

それが諸国に受け容れられない訳です。
国家の枠を超えた活動・・・・要するに他国にとっては安全保障上
重大な結果をもたらす国として認知されてきた訳ですから。
近年の欧米の態度(というより世界の趨勢は)
テロ根絶で一致しています。
このままいけば、アフガニスタン、イラクに続いてイランへの侵攻も
あり得ると思います。
まあそうなれば日本も人員、資金面で負担させられるのは目に見えて
いるので、イランの体質が変わるなら変わって欲しいのですがね。
イラン占領した所でアル=カーイダのような手合いがぞろぞろと
占領地での行政を機能不全に追い込むために画策するでしょうし。
革命防衛隊の残党もうざいでしょうし・・・。


474 :世界@名無史さん:04/01/08 22:21
>473
> このままいけば、アフガニスタン、イラクに続いてイランへの侵攻も
> あり得ると思います。

イランとアメリカの関係を考える際に、一つの要素として計算に入れておか
なければならないのは、アメリカの強硬姿勢はイランの改革派の政治力を弱
める効果を持つということですね。戦争をしないで済ませたいなら、あまり
良いことではありません。

しかし逆に柔軟な姿勢をとることはイスラエルを軸としたアメリカの中東戦略
と矛盾します。これも中東地域の安全保障にとっては不安定要因となりかね
ません。

結局原理原則にはこだわらずに、イランの内情をよく研究ながらそれに応じた
働きかけをしていくのがいいと思いますね。「悪の枢軸」のようなレッテル貼り
はその意味でもあまり評価できません。交渉の幅が狭くなってしまいますから。


475 :世界@名無史さん:04/01/08 22:37
>>474
イランとアメリカはイラン革命時の人質事件以来、準戦時体制に等しいです。
しかしながら、長年敵対関係にあったイランに対して関係改善に取り組んでいる
事は先ほど説明しましたが、テロ関連の中止などの「外交的な成果」が
無い訳ですよ。
これでは、米国もテロ根絶を推進し、主張する国の1つである以上、
関係を改善できません。
イラン自体、コムの人道援助を拒否していますしね・・・・。

イランの内情

テロ関係の廃絶どころか、あろう事か核疑惑まで
出る始末。
イスラエルを軸とした安全保障をとっている関係上、核関連施設が
好転しない場合は最悪ハタミ政権時でも侵攻もあり得ると考えています。
※おそらく米が行動しない場合、イラク原発の時のようにイスラエルが
超低空飛行を敢行し、(多分、イラク領内は暗黙の通過もありえるか)
関連施設破壊もあり得るでしょうね。


476 :世界@名無史さん:04/01/08 22:58
。「悪の枢軸」のようなレッテル貼り
はその意味でもあまり評価できません。
交渉の幅が狭くなってしまいますから。

ブッシュの演説は最善ではありません。
ですが、リビアの暴露(以前から関係は指摘されていましたが)
北やスーダンらと域内の不安定化を目的として相互に協力して
いたのは事実ですしね・・・。
しかし、イランも当初はシーア派系のテロ組織を育成し、汚れ仕事を
担当させていた国外活動が次第にエスカレートして
不倶戴天の敵であるはずのスンニ派や世俗政権よりであるリビアや
北朝鮮とまで手を組んでいますしねぇ・・・。
テロ活動が縮小するのならまだ分からなくも無いですよ。
逆ですからね・・・。
年をおうごとに関与する地域が拡大し、災厄をばら撒いているのは
どうしたものか・・・。





477 :世界@名無史さん:04/01/08 23:26
なんで文章の後に不要な改行がこんなにはいってるんだろう

478 :世界@名無史さん:04/01/08 23:28
>475
>476
> テロ関連の中止などの「外交的な成果」が無い訳ですよ。

イランが関与するテロは確かになくなってはいないでしょうが、ハータミー
大統領になってからテロの標的として政治的により差しさわりのないものを
選ぶ傾向が見られるという話も耳にします。まあ、反対の情報もあるかも
しれませんけど。

それからちらほら出てくるハータミーの「すべてのテロはいけない」発言も
気になりますね。反米発言とセットだったりしますが、保守派の反応を見
ながらギリギリのところを言っているんだな、と。

> イラン自体、コムの人道援助を拒否していますしね・・・・。

バム・・・ですね。たぶん。国際社会においては人道支援は当該2国間の
外交関係の良し悪しにかかわらず行われるようですから、それを拒否した
としても他の場合よりはダメージは少ないような気がします。

> あろう事か核疑惑まで出る始末

核の問題はロシアや中国が絡んできますからやっかいです。それにイラン
の国益もあるでしょう。イスラエルには悪いですが、イランの(将来の?)核
問題は中東問題とは切り離して、インドやパキスタンの問題とともに世界的
な枠組みで処理していった方がいいかもしれません。

479 :世界@名無史さん:04/01/08 23:51
ところで、日本のムスリム(マ)はちゃんと割礼してるのだろうか?
異教徒から見れば、肉体を傷つける野蛮な因習としか思えないが、信者にとっては
“神との契約”に当たるから、しなければムスリムたる資格がない筈。
しかし、奇妙な事にRacketで盛んにハラルフードの情報はあるが、
割礼に関しては見たことがない。
おそらく大半は割礼などしてない連中と思われ。

480 :世界@名無史さん:04/01/08 23:57
>異教徒から見れば、肉体を傷つける野蛮な因習としか思えないが、信者にとっては
>“神との契約”に当たるから、しなければムスリムたる資格がない筈。
原理主義者の上に無学か…かわいそうですね。

481 :世界@名無史さん:04/01/09 00:01
>>480
ほう、何処が間違いか具体的に指摘してみたら?
カキコから自身も原理主義者の無学が知れるが。

482 :世界@名無史さん:04/01/09 00:04
核の問題はロシアや中国が絡んできますからやっかいです。それにイラン
の国益もあるでしょう。イスラエルには悪いですが、イランの(将来の?)核
問題は中東問題とは切り離して、インドやパキスタンの問題とともに世界的
な枠組みで処理していった方がいいかもしれません。

イスラエルは安全保障に関しては強行姿勢で臨んで来た国です。
今はリクードのシャロン政権ですから一層、難しいですね。
(まあかつてのバラック政権でもイランの核容認はしないでしょうが。)
イスラエルにすれば自国の生存権を否定する国が核を所有する訳ですからね。
(イスラエル自身は核所有する懸念が以前から指摘されているが、NPTに未加盟。
先月まで非常任理事国だったシリアが国連外交で域内非核をぶちあげてはいましたが)
核をめぐる状況に進展が見られない場合、イスラエルあるいはアメリカが
実力行使に出るでしょうね。

まあおそらくは(少なくとも2chのほとんどの板では)
保守派を説得出来なかったイランに対する欧米の忍耐力に限界が来た。
イスラエルは国土が狭く、戦争に敗北する事は事実上の国家消滅に繋がる
可能性が高い以上、おこるべくして起こったという類の論議はなされないん
でしょうね・・・。








483 :世界@名無史さん:04/01/09 00:13
>>480
お前、さぞ日本のムスリムに詳しそうだから連中が実際に割礼してるかどうか教えてくれよ。
何故かあの連中はネット掲示板では「アッラー=神がそうきめたからです」と大口叩いてるが、
割礼ではだんまりを決め込むんだよなw

484 :世界@名無史さん:04/01/09 00:16
バム・・・ですね。たぶん。国際社会においては人道支援は当該2国間の
外交関係の良し悪しにかかわらず行われるようですから、それを拒否した
としても他の場合よりはダメージは少ないような気がします。

http://www.worldtimes.co.jp/w/me/news/031227-213959.html
イスラエルの場合明らかに外交関係が影響を及ぼしていますね。


ついでに・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040102-00000316-reu-int.view-000
アメリカの人道援助の受け容れにイラン国内で保守派と折り合いがついた
・・・のか?

アメリカが送ったシグナルにイランの改革派が保守派を説き伏せたか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040106-00000244-kyodo-int
今回の地震でエジプトが送ったシグナルでイランとエジプト
が一応和解した。
まあ欧米は何度も断交しているから予断は許さないが・・・。
このこの手の和解が進むと逆に改革派の面子を潰す意図で
革命防衛隊が何かとんでも無いテロを諸国で起さなければ
良いのだが・・・・。


485 :世界@名無史さん:04/01/09 00:24
>482
確かにイスラエルの立場からするとシリアやイランのような国が新たに大量
破壊兵器を持つというような事態は受け入れがたいでしょうね。少なくとも
これまでの安全保障の発想では。

となるとイランを叩いて現状維持でいくか、新しいパワーバランスのもとで
安全保障を考えるかでしょう。

どちらも大変そうですが、興味深いテーマではあります。



486 :世界@名無史さん:04/01/09 00:31
>484
> イスラエルの場合明らかに外交関係が影響を及ぼしていますね。

外交関係の良し悪しにかかわらずというのは、もちろん支援の申し出に関し
てです。

487 :世界@名無史さん:04/01/09 00:32
回教擁護厨は結局割礼は完全スルーか。
これで連中のイスラムへの無知無学が証明されますた。
>>315がいい例で、イスラム擁護は中共、南北朝鮮シンパの隠れ蓑なのは分かりきっている。

488 :世界@名無史さん:04/01/09 00:47
割礼は義務じゃないだろ。

489 :世界@名無史さん:04/01/09 00:48
488の一言で、487がいかに無駄にはしゃいでいたか見せつけてくれたな。

490 :世界@名無史さん:04/01/09 00:50
まあ今回の地震は表現は不適切でしょうが、ある意味イランにとっては
核疑惑で日を負うごとに不利になりつつあるなかで
(今までの素行も酷いですから)
欧米諸国との関係改善に取り組む最後のチャンスかもしれません。

とかく改革派が保守派と彼らの牙城である革命防衛隊をどれだけ
切り崩せるか。
目下イランの国家的プロジェクト(笑)である核関連施設への査察あるいは
廃棄に持ち込めるか、この数年が勝負でしょうね。
いや、そこまで時間は残されていないかもしれません。

(まあ亜米利加で再び同時テロのような事件が発生すればイラン侵攻は
規定路線に持ち込まれるかもしれないが)
(アル=カーイダ自体はスンニ派から見て異端であるイランは攻撃の対象
だけれども、米世論及び米政権内で中東の安定化に向け一層の強行手段に
出るべきだとする論者が多勢になる可能性がある」





491 :世界@名無史さん:04/01/09 00:54
>>488
>割礼は義務じゃないだろ
それ、ボーンムスリムに言ってみたら?
いかに無知か見せつけられるぜ。

492 :世界@名無史さん:04/01/09 01:01
>>491
だから何?

493 :世界@名無史さん:04/01/09 01:04
>>492
言うに事欠いて切れますた プ
では、お休み。

494 :世界@名無史さん:04/01/09 01:06
>>493
言ってみたけど、何にもならなかったけど。

495 :世界@名無史さん:04/01/09 01:10
>>494
誰に言ったのか?何も言ってないぜ。


496 :世界@名無史さん:04/01/09 01:13
>>495の日本語がわからない。
>>494>>495?じゃないよな。


497 :495:04/01/09 01:19
>>496
俺は>>494じゃないぜ。
それとも>>494>>496か?
>>494はそもそも誰に何を言ったのか、意味するところの日本語がわからない。

498 :496:04/01/09 01:33
おれは>>494じゃないが、>>495はわかるぞ。
>>494はそもそも誰に何を言ったのか、意味するところの日本語がわからない。
なおさら>>495が何を言ってるのかわからなくなった。

説明すると
>491 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/01/09 00:54
>>488
>>割礼は義務じゃないだろ
>それ、ボーンムスリムに言ってみたら?
>いかに無知か見せつけられるぜ。
に>492が「だから何?」と嘲って、その>492がさらに>493が「切れますた プ」と嘲笑ったわけだ。
で、その>493に、>491の問題点を具体的にする為に>494が
>494 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/01/09 01:06
>>493
>言ってみたけど、何にもならなかったけど。
とレスしたんだろ?
そしたら君が
>495 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:04/01/09 01:10
>>494
>誰に言ったのか?何も言ってないぜ。
と意味のわからないことをいったわけだ。


499 :世界@名無史さん:04/01/09 01:33
このスレでイスラム擁護している人たちも狭量なのに、
イスラム自体が寛容なわけないよ。

500 :世界@名無史さん:04/01/09 01:35
>>499
イスラム批判してる連中の方がよっぽど狭量に見えるけどな(w

501 :世界@名無史さん:04/01/09 01:37
>>500
>>498みたいにヒステリックな奴もか?


502 :世界@名無史さん:04/01/09 01:38
>>501
ヒステリックなのは批判者も一緒だ(w

503 :498:04/01/09 01:40
ヒステリっていうか、出来るだけわかり易く説明しようとしただけなんだが

504 :世界@名無史さん:04/01/09 01:40
>>498
ずいぶん必死な割にはまとまりがなくなってるぞ。
支離滅裂が傾向ひどいぜ。落ち着いたら?
ま、割礼は義務じゃないとボーンムスリムに言ったらそれこそ大目玉食らう罠。
烈火の如く怒って「不信仰者」とでも罵声を浴びせられるか。

505 :世界@名無史さん:04/01/09 01:45
>>500
イスラム擁護してる連中くらい、すぐヒス起こすのも珍しいw
俺、以前は宗教信者やシンパは泰然自若たる人々かと思っていたが、
匿名掲示板で連中の本性を見たら全然違ってたな。
「苦しい時の神頼み」じゃないけど宗教にすがるのは不幸が続いたから?
或いは挫折のなれの果てに?やはり性格が弱いからか?
概して宗教に入れ込む連中ってこういうケースが大半だが。

506 :世界@名無史さん:04/01/09 01:46
左翼はヒス

507 :世界@名無史さん:04/01/09 01:47
>>504
で、>>494の意味はわかったのか?
出来れば>>495の解説もしてくれると助かる。

508 :世界@名無史さん:04/01/09 01:57
批判している奴が狭量だったとしても問題はないわけでさ。
このスレッドは「イスラムは寛容」っていう命題なわけだし

509 :世界@名無史さん:04/01/09 01:59
>>507
肝心の>>494の「言ってみたけど、何にもならなかったけど。」の意味が不明なら
話につながらないぜ。
重ねて書くが、誰に何を言ったのか?

510 :世界@名無史さん:04/01/09 02:02
>>506
それは言えてるな。
何しろ実体験がなくて机上の空論ばっかだから。
「日本で上手いビール飲んで、共産主義の夢を語っている」香具師のなれの果てだから。

511 :498:04/01/09 02:04
だから、>>491を受けてるんでしょ…。
煽りですか?

512 :世界@名無史さん:04/01/09 02:08
>>511
つまり、ムスリムに割礼は義務ではないと言ったのか?
そんな度胸あるのか?
割礼にツッコミ入れられて困ったので姑息な話のすり替えだろ?

513 :世界@名無史さん:04/01/09 02:38
イスラム批判をしてる連中はイスラムに屈折した愛情か性欲を抱いてるんだよ、きっと・・・。














と、フロイト風に言ってみる。

514 :世界@名無史さん:04/01/09 02:46
はぁ?イスラム擁護派にはあるかも知れんがイスラムになぞないね。


515 :世界@名無史さん:04/01/09 03:19
>>514
ネタにマジレスカコワルイ

516 :世界@名無史さん:04/01/09 03:20
まあ、批判するヤシは>>514のように狭量である訳だが。

517 :世界@名無史さん:04/01/09 04:11
>>516
>>494みたいに妄想書き込むよりましだろ。

518 :世界@名無史さん:04/01/09 04:43
>>514がカコワルイのは事実

519 :世界@名無史さん:04/01/09 05:22
>>514はネタだろ。
イスラム擁護派に欲情してるなんて

520 :世界@名無史さん:04/01/09 06:06
男子の割礼(khitan/khatnah)はハナフィー(法学派)とマーリク(同)では確立
されたスンナ(Sunnah Mu'akkadah)で強く勧められ、シャーフィイー(法学派)
とハンバリー(同)では義務(wajib)らしい。
http://www.islamonline.net/fatwa/english/FatwaDisplay.asp?hFatwaID=8893

女子については義務ではないしあまり勧められることではないという意見もあれ
ば、やったらやったで褒められるべきことだという意見もあるようだ。

521 :世界@名無史さん:04/01/09 06:38
>490
> 欧米諸国との関係改善に取り組む最後のチャンスかもしれません。

EUはイランから石油を輸入していますし、イランにとってもEUは重要な
貿易のパートナーですから、こうした関係を無駄にして欲しくはないですね。
イランとEUの間では、貿易と経済協力に関する協定を準備する話し合いの
なかで、テロ支援や大量破壊兵器の問題もとりあげられているようです。

日本とイランの関係もこの点についてはEUと似たような感じでしょうか。

アメリカやイスラエルも含めて、こうした関係各国とイランが深刻な対立に
陥ってしまうような事態は避けたいですね。

522 :世界@名無史さん:04/01/09 16:17
馬鹿の巣窟

523 :世界@名無史さん:04/01/09 23:10
この程度の命題にも洞察力のない奴は使い物にならんよ。
イスラムってぇ宗教がどんなもんかは、世上の評価で十分だわさ。

524 :世界@名無史さん:04/01/09 23:52
馬鹿の巣窟

525 :世界@名無史さん:04/01/10 23:58
虫下しが必要なスレはここですか?


526 :世界@名無史さん:04/01/11 00:13
http://www.ido21.com/ido21/report/htm/matsuda/matsuda_06.htm
これがイスラムの底力です。
不況に苦しむ多神教徒の日本には真似ができません。

527 :世界@名無史さん:04/01/11 02:56
無知蒙昧をこととする世情をして評価とは笑わせる

528 :世界@名無史さん:04/01/11 03:04

中身の無い人が中身の無いレスをしていますね

529 :世界@名無史さん:04/01/12 07:03
狭量だべ?

530 :世界@名無史さん:04/01/12 08:36
>>529
お前がな(w

531 :世界@名無史さん:04/01/12 08:39
イスラムは狭量だよ。

532 :世界@名無史さん:04/01/12 08:40
>>531
お前ほどじゃねえよ(藁

533 :世界@名無史さん:04/01/12 09:06
لا اله الا الله
محمد رسول الله

534 :世界@名無史さん:04/01/12 09:11
狭量だなあ

535 :世界@名無史さん:04/01/12 10:14
ここは「イスラムは寛容であるのにイチャモンつける輩は
世界一不寛容な連中です」といってる輩が狭量である
ということがわかるスレですね。

536 :日本@名無史さん:04/01/12 11:22
日本で行き倒れたイラン人をきちんと弔ってあげたら、
「火葬するとは何事だ」
「謝罪しろ」
「賠償しろ」
って言われて金払ったんだよな神奈川県
チョン見たいな奴らだイスラム教徒

537 :世界@名無史さん:04/01/12 12:11
差別主義者がうろついているな。

538 :世界@名無史さん:04/01/12 12:48
イランでは「ペダレスーフテ」(おまえのおやじは火葬にされた)は最大級の
罵倒の言葉らしい。
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/iran-cuiture.html

かつてゾロアスター教が盛んだった時代も火を神聖視して火葬はおこなわ
なかっただろうし、イスラーム化したあとも死後の世界を信じて火葬はおこな
っていないのではないか。

539 :世界@名無史さん:04/01/12 12:52
ムスリムの遺骸が燃やされたのって歴史上でも
よほどの異端者として見せしめにされた時ぐらいだろ。

隣の山梨の塩山市にムスリム専用墓地があるのに典型的な役所仕事で
イスラームに対する無知を曝け出した神奈川県は日本の恥!

540 :世界@名無史さん:04/01/12 13:05
不法入国者が行き倒れているのを弔ってやったら謝罪と賠償だもんな
イラン人は基地外

541 :世界@名無史さん:04/01/12 13:08
筑波大学の教授を殺しておいても何の言葉もないんだよな、イラン人。


542 :世界@名無史さん:04/01/12 13:12
筑波大学・イラン人といえば女子大生が殺害された事件もあったね。
犯人は目撃者の話だと「イタリア人」らしいけど該当する人物は居なかった。
あの辺りは不法入国者のイラン人の巣窟として極めて治安が悪かった。
見ようによっては「イタリア人」は「イラン人」に見えなくもない。

543 :世界@名無史さん:04/01/12 13:15
日本でも明治初期のごく短い期間だけだが火葬が禁止されていたらしい。
http://www5.ocn.ne.jp/~niijima/d-158.html

行旅死亡人は宗教が分からないわけだから処置に困るなあ。
土葬もゾロアスター教ではいけないらしいし。

544 :世界@名無史さん:04/01/12 13:16
犯人は平井賢だよ

545 :世界@名無史さん:04/01/12 13:25
>544
それだ!

546 :世界@名無史さん:04/01/12 13:45
>>539
山梨は宝石の加工業が盛んなので、イスラム世界とのつきあいが非常に長い。

547 :世界@名無史さん:04/01/12 13:53
アラブの最初の王国はナバテア王国

548 :世界@名無史さん:04/01/12 13:57
>>200の名言が真理である事を、ここまでに証明してくれた諸君に感謝。

549 :世界@名無史さん:04/01/12 19:19
ここはレイシストの多いインターネットですね

550 :世界@名無史さん:04/01/13 10:24
マレーシアはイスラム過激派を抑え、経済成長を続けます。

551 :世界@名無史さん:04/01/13 12:00
北部のある州ではPASが州議会の多数派占めてるけどな。


552 :世界@名無史さん:04/01/13 12:11
狭量だのう。

553 :世界@名無史さん:04/01/13 14:24
世界第2の人口を要するインドでヒンズー教至上主義を唱えるインド人民党が
核を持つ脅威の方が深刻だ。
インドではムスリムの虐殺が幾度もおきており、自由を標榜するムスリムと
圧制者インドの図式ができている。
イラクでも圧制を続ける欧米諸国をはじめとする異教徒と自由を求めて戦い続ける
ムスリムのレジスタンスが盛んになってきている。
イスラムは民衆の見方であり、非寛容な欧米諸国やインドこそが悪であると
いう認識が不足している。

554 :世界@名無史さん:04/01/13 14:27
>>553
日本の右翼と似たような主義主張の仕方になるんだな、カルト宗教の教徒も。

555 :某研究者:04/01/13 15:03
現代迄はキリスト教徒より
(オスマントルコの指導者がキリスト教徒の側近を置く等)
寛容だったのかも知れぬが
現代においてはそうは全く言えぬと言う事だろうか

556 :世界@名無史さん:04/01/13 16:02
某研究者キターーー!!!

557 :世界@名無史さん:04/01/13 16:06
今どき、「オスマントルコ」なんて書いてる時点でシロウトっぽいな。

558 :世界@名無史さん:04/01/13 16:13
プロのイスラム市民はいらないよ。デテケ。

559 :世界@名無史さん:04/01/13 16:54
tesuto

560 :世界@名無史さん:04/01/13 18:22
なんでこんなにひっしでいすらむをようごしているのだろう

561 :世界@名無史さん:04/01/13 19:04
Xようご○ただしいから当然

562 :世界@名無史さん:04/01/13 21:02
>>560
左翼だから。
連中は”レイシスト”や”セクシスト”が大嫌いだからな(w

563 :世界@名無史さん:04/01/13 21:38
>>562
お前らはレイシズムやセクシズムが大好きだけどな(w

564 :世界@名無史さん:04/01/13 23:38
>553
ヒンズー原理主義は、
イスラーム過激原理主義者のヒンズー寺院などへの攻撃から生まれた物。
カルト宗教の攻撃がもう一つのカルト宗教を生んだに過ぎない。



565 :世界@名無史さん:04/01/13 23:47
イスラームを貶めるためなら何でも捏造する輩がいっぱいだな。

566 :世界@名無史さん:04/01/14 01:08
>>564
カシミールでのインド軍によるムスリムに対する圧制をどう思いますか?

567 :世界@名無史さん:04/01/14 02:00
早く日本もイスラム化しないかなぁ。

568 :世界@名無史さん:04/01/14 03:06
>566
例えば?


あとは、カシミール問題とは関係ないが、参考までに、

44 :KAZU :03/12/17 23:38 ID:lveWAhZg
マジレスするとな。イスラムが問題なのは、教義解釈権に統一がないこと。
ビンラディンが勝手な解釈でっち上げてテロやっても、その解釈が間違い
だと決定できる機関がない…。イスラム学者の権威は絶対的じゃないからな。
聖職者はいない建前だし。

569 :世界@名無史さん:04/01/14 03:17
>>568
そりゃ信者各々がそれぞれ教義を自由に解釈していいって事か?
だとしたら無茶苦茶寛容な宗教だと思うんだが・・・。

570 :世界@名無史さん:04/01/14 06:47
>564
> ヒンズー原理主義は、イスラーム過激原理主義者のヒンズー寺院などへの
> 攻撃から生まれた物。

Hindu Maha Sabha や民族義勇団(RSS, 1925-)の成立の過程については、
アーリヤ・サマージに代表されるようなヒンドゥー教思想の純化と近代化をはかる
運動の一部が、ムスリムとの政治対立などによってしばしばこう着状態に陥った
独立運動のなかで、政敵の暴力的排除をめざす過激な運動へと転化していった
という見方もあるよ。


571 :世界@名無史さん:04/01/14 07:06
>551
> 北部のある州ではPASが州議会の多数派占めてるけどな。

ケランタン(Kelantan)とトレンガヌ(Terengganu)だね。同じPAS政権でも都市部
の多いトレンガヌ州のほうが締め付けはゆるいらしい。両州ともムスリム人口の
比率が高いようだが、ということはイスラーム主義者も多いがスーフィーも多い
ということ。

マレーシア最大のスーフィー教団はナクシュバンディーヤ・カーディリーヤらしい。
トレンガヌには同教団の Habib Anwar 師(シンガポール在住)の a suluk centre
(道場?)があるようだ。
http://anak_alam0.tripod.com/anakalam/id4.html

クアラ・ルンプールには同じくナクシュバンディーヤ系の Haqqani(ハッカニ?)師
に従う教団の支部がある。この教団についてはイスラーム主義勢力と対立関係
にあるという話もある。


572 :世界@名無史さん:04/01/14 14:28
>>570
ヒンズーはカースト制度を持つ未開人の宗教。
世界的に支持されているイスラムと比較の対象にも
ならない。インドの低カースト者の抑圧からの開放は
ヒンズー教主義者の殲滅が必要不可欠

573 :世界@名無史さん:04/01/14 14:31
バーミヤンの宗教建築物の悲惨な状況こそ、イスラム社会の心象風景
ああ、狭量。

574 :世界@名無史さん:04/01/14 14:32
>>572
ああ、狭量だね。なんて狭量なんだろう。これぞイスラムって感じ。

575 :世界@名無史さん:04/01/14 15:23
>>574
視ね地方!

576 :世界@名無史さん:04/01/14 15:42
>>571
クランタン、トレンガヌ、クダーなどの現在のマレーシア北部の州は20世紀初頭に英領に
なるまでアユタヤ朝、ラタナコーシン朝通じて仏教国のシャムの朝貢国や属国だったからな。

多分に名目的な支配ではあっても、異教徒の支配下にあったことで
自分たちのムスリム意識が強調された形で育まれていったんだろうな。

577 :世界@名無史さん:04/01/14 16:12
圧制者として支配階級は仏教やヒンズーで君臨した。
自由を求める民はイスラムの可能性にかけたのだ。


578 :世界@名無史さん:04/01/14 16:20
ヨーロッパのイスラム化も時期だし。

579 :世界@名無史さん:04/01/14 16:39

           優良スレ            普通             クソスレ
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
     88彡ミ8。   /)
    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
    从ゝ__▽_.从 /
      /||_、_|| /
    / (___)
    \(ミl_,_(
      /.  _ \
     /_ /  \ _.〉
   / /   / /
  (二/     (二)



580 :世界@名無史さん:04/01/14 16:41
きもっつ

581 :世界@名無史さん:04/01/14 18:00
イスラムだけは禁教にしてもいいと思うよ、日本の治安のために。

582 :世界@名無史さん:04/01/14 18:13
>>581
野蛮でつね、何世紀から来たのでつか?

583 :世界@名無史さん:04/01/14 18:19
>>582
原理主義者が問題起こさないって保証できますか?

584 :世界@名無史さん:04/01/14 18:33
まず日本が問題を起こした過去を直視するべきでしょう
ムスリムはアジアで侵略戦争など起こしたことがありませんよ

585 :世界@名無史さん:04/01/14 18:40
>>584
電波君ですか?

586 :世界@名無史さん:04/01/14 18:50
>>583
じゃあ、原理主義者が問題を起こす可能性がある以上はキリスト教も禁教すべきだし、過激派が問題を起こす可能性がある以上共産主義思想も禁止すべきだって事だね?
勿論、フーリガンが問題を起こす可能性がある以上はサッカーも禁止すべきな訳だね?(w

587 :世界@名無史さん:04/01/14 18:53
もちろん禁止すべきでありません。
イスラム教徒は罰してはならないのです。


588 :世界@名無史さん:04/01/14 19:30
イスラーム無謬説

589 :世界@名無史さん:04/01/14 19:32
>>586
虎キチが問題を起こす可能性があるから、阪神タイガースも禁止すべきでつよ。

590 :世界@名無史さん:04/01/14 19:53
>>589
はげしくどうい

591 :世界@名無史さん:04/01/14 19:59
イスラム以外は悪


592 :世界@名無史さん:04/01/14 20:01
>>591
きょ・・・・・狭量だねぇ。

593 :世界@名無史さん:04/01/14 20:10
>>589
ワロタ

594 :世界@名無史さん:04/01/14 21:35
>>584
じゃあ、ムハンマドの行為は何?
ウマイヤ朝の行為は何?
セルジューク・トルコの行為は何?
インド奴隷王朝の行為は何?
チムール帝国の行為は何?
オスマン・トルコの行為は何?

595 :世界@名無史さん:04/01/14 21:39
単なる釣りにまともに反応するなよ。

596 :世界@名無史さん:04/01/14 21:44
>>595
まともに反応されたからって釣り扱いしてごまかすなよ。

597 :世界@名無史さん:04/01/15 00:24
>>594
大日本帝国の侵略に比べたらかわいいもんだろ。

598 :世界@名無史さん:04/01/15 00:43
まあ、前近代の戦争と20世紀の戦争とでは比較にならんだろうな。

599 :世界@名無史さん:04/01/15 00:44
>586
激しく同意。
ガンは過激原理主義(一部の人によると本来のイスラムですらないカルト宗教扱い)であって、
そのシンパを厳しく取り締まればいい。

もっとも、そのカルトとイスラムを区別しないで擁護し、結果としてテロリストを利している、
例えば中村●医師みたいな左翼崩れが存在するところに、
先進国でのイスラーム問題の一つがあるわけだがね。

600 :世界@名無史さん:04/01/15 01:52
>>594
聖戦であり問題ない


601 :世界@名無史さん:04/01/15 07:46
すがすがしい程いさぎよい釣りだな。



602 :世界@名無史さん:04/01/15 18:39
狭量狭量うぜえんだよタコスケ。いっぺん死ねクソが。

603 :世界@名無史さん:04/01/15 18:57
狭量という言葉はムスリムの辞書には無い。
すばらしい教えを全世界に広げる事は正義。


604 :世界@名無史さん:04/01/16 03:59
それは伴天連だろ。

605 :世界@名無史さん:04/01/16 04:54
しかし、イランの護憲評議会は何なんだろうなあ……。
改革派を潰すことがイスラームかよ、と言いたくなるなあ……。

606 :世界@名無史さん:04/01/16 09:16
さすが、このスレッドでイスラム擁護してる人たちはすごいですね。

すごく狭量。

607 :世界@名無史さん:04/01/16 11:40
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1043411299/755

よその板にまで侵略するなよ

608 :世界@名無史さん:04/01/16 19:07
15日もパキスタンのキリスト教教会へのテロがあったそうですが、
イスラーム法学界はアンチ・テロの動きを何か見せているのでしょうか?

609 :世界@名無史さん:04/01/16 20:17
何が寛容か。コーランに反するものは焼き捨て、
コーランに似た内容のものはコーランがあればいい
と焼き捨て、貴重な古代からの文物を焚書したは誰ゾ

610 :世界@名無史さん:04/01/16 20:32
焚書したのはキリスト教徒

611 :世界@名無史さん:04/01/16 21:21
>>610
まじでその話しはどっちが本当なの?
キリスト・イスラムの
ソースキボァヌでつ。あわれな無知にご教授ヲ。ぶぎゃ

612 :世界@名無史さん:04/01/16 21:32
テロは夷スラムの本質でつ。

613 :世界@名無史さん:04/01/16 21:38
「処女数学者」ヒュパティア(?-415)を虐殺したのも
ムスリムだった、とかいうデマを流してた輩もいたな。

614 :世界@名無史さん:04/01/17 15:42
>610
まあ21世紀になっても反宗教だから禁書なんてやっている香具師らと、
その昔の話を同列に並べるのは無理があるわけだが。

615 :世界@名無史さん:04/01/17 16:08
進歩史観だね。

616 :世界@名無史さん:04/01/17 16:16
>>615はマルクス主義者

617 :世界@名無史さん:04/01/17 16:32
文化相対主義が隆盛の今どきに

618 :世界@名無史さん:04/01/17 16:59
>>614もマルクス主義者

619 :世界@名無史さん:04/01/17 17:08
>>617
何十年前の話ですか?

620 :世界@名無史さん:04/01/17 17:54
>547
> アラブの最初の王国はナバテア王国

ナバテアにしてもイスラーム以前のメッカ周辺にしても、人々は石や石柱
のなかに聖なるものを見ていたようだ。こうしたいわば石信仰はアラブ社会
の信仰の原点なのかな。

「ナバテアの主神は、ドゥサレス(Dusares)とアッラード。 [...] アッラードは
ギリシアのアフロディテに相当する。 [...] ともにオアシスの豊穣を司る神と
して扱われた。ナバテア人の宗教的儀式は原始的で、石柱崇拝や山頂に
おける祭祀などを行った。」
http://contest.thinkquest.jp/tqj2000/30256/index.html

「イスラーム以前のメッカおよびその近傍ではアラート(Allat)、アルーザ
(al-`Uzza)、マナート(Manat)の3神がアラー(Allah)の3人の娘として信仰
されていた。
Ibn al-Kalbi(?-c.820AD)の『偶像の書』(Kitab al-Asnam)は当時の様子を
伝えている。それによるとメッカの東、タイフ(Taif)には女神アラートの神殿
があって、アラートの象徴とされる長方形の石一個が建物の中に祀られて
いたという。またメッカの東、ナクラ(Nakhla)の谷を通る道のイラク方面に向
かって右側にあった建物の中には女神アルーザが「立っていた」という。
「立っていた」という表現から、アルーザも石柱の形で祀られていたと考えら
れる。女神マナートは Ibn al-Kalbi によるとこれら3神のなかで最古のもの
とされ、メッカとメディナの間にあるクダイド(Qudaid)の谷にあった大きな石
だったという。
マナートを信仰していたのはおもにメディナの Aus 族と Khazraj 族で、
メッカのクライシュ族はアラートとアルーザ、とくにアルーザを信仰していた
という。」
Jack Finegan, The Archeology Of World Religions, 1952.
http://www.bible.ca/islam/library/islam-quotes-finegan.htm

621 :世界@名無史さん:04/01/17 18:10
文化相対主義にも限度ってものがあらあな。

622 :世界@名無史さん:04/01/17 19:06
>>620
メッカ巡礼の様子なんか見てると、ジャーヒリーヤ時代の岩石信仰の名残を思わせるものがあるね。
カアバ神殿の内部の黒石とかミナーの石投げのところとか。

623 :世界@名無史さん:04/01/17 21:05
>622
黒石はたしかに名残だよなあ。それと、ミナーの石投げはいわゆるジャーヒ
リーヤの時代の石柱ないし岩石信仰を否定しようとする象徴的な行為なんだね。

「アラブ人の祖とされる長男イシュマエル [...] が三度にわたって誘惑を受けた
とされるそれぞれの場所に、現在、悪魔(イブリース、サタン)を象徴する三つ
の石柱が百メートルおきに立っています。[...] ミナーの谷へ向かう巡礼者たち
は、前日ムズダリファで拾っておいた小石の中から七個をとり、三本の石柱
の中央にある「アカバの石柱」に向かって熱狂的に投げつけます。それに
よって、偶像礼拝に引き戻そうとする悪魔の誘惑を振り払い、信仰を引き締
めるのです。」
http://www.nskk.org/kyoto/stmaria/020501.htm

名残といえば、聖者廟も何か関連があるんじゃないかと思う。形式的には誰
それの墓なんだけれども、遺体が葬られているわけではなくて、聖者の象徴
として石のプレートを拝んでいるようなところもけっこうあるのではないか。

いずれにしても、石柱というとなぜか映画「2001年宇宙の旅」の最後に出て
くる至高の存在としての黒い石版が気になる。映画では観客に崇高な感じを
与えるように描かれていたが、石信仰とはああいう感じなのかもしれないと思う。

624 :世界@名無史さん:04/01/18 06:20
うちのじいちゃんも石をあがめてたな。
100万ほど出して買った石だったらしいけど、鑑定したらただの石っころだった。。。

625 :世界@名無史さん:04/01/18 10:09
思い入れのあるモノは鑑定に出さないほうがいいかもなあ。

626 :世界@名無史さん:04/01/18 10:17
イスラム商人も狭量だったよね。

627 :世界@名無史さん:04/01/18 10:19
アラフ゛は宝石好き

628 :世界@名無史さん:04/01/18 16:27
黒人でイスラム教の奴らが居るけどアホそのもの。
歴史を少し勉強しろよ。

629 :世界@名無史さん:04/01/18 20:30
>>628
欧米の白人の宗教よりはマシなんだろうよ。

630 :世界@名無史さん:04/01/18 21:27
>576
> ・・・マレーシア北部の州は・・・シャムの朝貢国や属国だったからな。
> 異教徒の支配下にあったことで自分たちのムスリム意識が強調された形
> で育まれていったんだろうな。

そういう意味では、隣接するタイ領パタニの紛争も関係あると思う。PASを
担うウラマーたちはかつてのパタニ王国のウラマーの流れをくんでいるとの
こと。

「1832年にタイの侵略によってパタニ王国が陥落すると、多くのウラマーが
移住し、クランタンが『マレーの地』イスラーム研究センターとなり、『マッカの
ベランダ』と言われるようになった。」「・・・マレーの地、わけてもトレンガヌは、
パタニ王国のウラマーの系譜にあり・・・」
中田考「マレーシアのイスラーム政治文化の背景と9・11の影響」
http://www.jiia.or.jp/pdf/asia_centre/h13_isram/nakata.pdf

631 :世界@名無史さん:04/01/19 10:55
イスラムは同宗に寛容であるのだけは間違いない。

632 :世界@名無史さん:04/01/19 19:08
>>630
中田考先生か。
中田先生は灘高校から東大へ進んで、イスラーム研究を志し、
自身もイスラームに入信して、ムスリムネームは「ハサン」だったかな?

さすがにエジプトやサウジアラビアで研究生活を送り、イスラーム学のディシプリンをみっちり
身につけている分、東南アジアのイスラームまで研究対象を広げても、普通の東南アジアの研究者が
この種の文章を書いたものより説得力があるな。

まあ、日本のインド研究者や東南アジア研究者は、イスラームはその地域にとっては外来の要素で、
固有の文化ではないとして、イスラームは切り捨てて研究する風潮が支配的だったことを考えれば当然か。

633 :世界@名無史さん:04/01/19 19:12
>>632
>まあ、日本のインド研究者や東南アジア研究者は、イスラームはその地域にとっては外来の要素で、
>固有の文化ではないとして、イスラームは切り捨てて研究する風潮が支配的だったことを考えれば当然か。

こういう風潮は乱暴すぎだよ。だったら日本仏教だって外来じゃん。

634 :世界@名無史さん:04/01/19 20:08
>>633
>>632がそう考えてるってことじゃないだろ。風潮ってのは一般的傾向のこと。
そういや世界思想社の『イスラームを学ぶ人のために』に、そういった風潮を批判(というか小馬鹿に)したエッセーがあったな。

635 :世界@名無史さん:04/01/19 21:13
マニ教だけは潰さないで欲しかった。

636 :世界@名無史さん:04/01/20 10:48
無理だよ狭量だもん

637 :世界@名無史さん:04/01/20 11:12
>>630
「マッカ(メッカ)のベランダ」と呼ばれたのは、スマトラのアチェだけじゃなかったんだ。

638 :世界@名無史さん:04/01/20 14:13
>632
中田氏はイスラームに入れ込みすぎて、客観的視座を欠いているという指摘もあるね。

639 :世界@名無史さん:04/01/21 00:10
>637
マレー半島のクランタンが「メッカのベランダ(Serambi Mekah)」と呼ばれ始め
たのは、多分20世紀になってからだと思う。

20世紀初頭にクランタンのスルタンが開設したイスラーム学校(ムハンマディ
・モスク、現イスラミック・ミュージアム)が、メッカに多数の留学生を送り出す
とともに、マレーにおけるイスラーム宣教の中心になっていたことから、「メッカ
のベランダ」と呼ばれていたらしい。
http://www.kelantan.gov.my/mjdmuhammadi_bi.htm

640 :世界@名無史さん:04/01/21 10:52
>>633
その理屈でいくと、日本の食文化を研究する際に懐石料理や精進料理よりも
ラーメンやカレーライスの方が重要ってのと同レベルの議論じゃないか?
定着してるからって固有の文化として重視しすぎるのはどうかと思うぞ。

641 :世界@名無史さん:04/01/21 17:44
狭量なんだってば

642 :世界@名無史さん:04/01/21 18:33
42.195kmAM → #j8W2zsru
SEX.xqUtxY →  #:wIVs[/&
KUROYUMEr. → #MVuEMqur
DQN.s.BOWA → #LWFN^`{_
6665689116 → #(On=pR3O
4290404116 → #\SaヲSHP@ 
KissQnvxrQ → #}T%U'%9a
MANKOeD6 → #DA-hjkJD
DEVIL1rRMo → #BcUD|dj\
LLLLLLLL → #*Tp0tp8[

643 :世界@名無史さん:04/01/22 01:38
これは本当ですか?

230 :文責・名無しさん :04/01/22 00:52 ID:5DIb364o
>>226
その情報に追加してくれ。
両親や家族を殺害すると脅迫されて自爆テロを強いられた少年・少女等の事や、
精神的に不安定な人間をそそのかして人間爆弾にしている事も。

アラファトは武装闘争はしたがる男が、自爆テロには不同意だ。
ヒズボラは確かに無能だが、それでも死を恐れない粒寄りの肝っ玉を持った人間は、
人間爆弾にして使い潰すより、行動隊の分隊指揮官にした方が良いという程度の常識は持っている。
その意味では、こういう死のリクルートは神風特攻隊よりも非情だが、合理的だ。

イラン・イラク戦争の時、5〜13までの従軍不適年齢の児童らを地雷原に突撃させ、しばし爆導索の代用とした。
この程度の非道、イスラム世界では珍しいことではない。

644 :世界@名無史さん:04/01/22 12:27
イスラムところか、世界史的にも珍しくないな。

645 :世界@名無史さん:04/01/22 12:50
644 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/22(木) 12:27
イスラムところか、世界史的にも珍しくないな。

646 :世界@名無史さん:04/01/22 12:50
今、少年兵の問題が深刻なのはアフリカか?

647 :世界@名無史さん:04/01/22 12:53
Child Soldiers in Africa

648 :世界@名無史さん:04/01/22 13:05
645 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:04/01/22 12:50
644 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/22(木) 12:27
イスラムところか、世界史的にも珍しくないな。

649 :世界@名無史さん:04/01/22 13:17
648 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/22(木) 13:05
645 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:04/01/22 12:50
644 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/22(木) 12:27
イスラムところか、世界史的にも珍しくないな。

650 :世界@名無史さん:04/01/22 13:19
シエラレオネの少年兵たちは、住民の片手、両手を切断しました。

カンボジアのポルポト少年兵も拷問などを行いました。

651 :世界@名無史さん:04/01/22 13:58
643は本当の話かどうか聞いているのに、
なんで「よそでも珍しくない」という話に摩り替えられてしまうのだろうか?。。。

652 :世界@名無史さん:04/01/22 14:06
>>651
よその事なんかどうでもいいよな。
まっすぐ答えるとうしろめたいからじゃない?

653 :世界@名無史さん:04/01/22 14:12
>652
書き込んだ本人に確認したほうが早いだろう。
5−13才と具体的な数字をあげているところを見るとソースがあるに違いない。

654 :世界@名無史さん:04/01/22 14:22
ありえないっすよイスラムが寛容なんて。
日本から出てった方がいいっすよ。

655 :世界@名無史さん:04/01/22 14:26
事実だろ、その話。
朝の10時からBS-1でやってたドキュメンタリーに出てきた。

656 :世界@名無史さん:04/01/22 14:42
>655
5才児が突撃? ショッキングな話だ。

657 :世界@名無史さん:04/01/22 14:55
サッダーム・フセインの介入から
イスラーム革命を防衛したから
彼らはイランでは殉教者だよ。

658 :世界@名無史さん:04/01/22 15:18
>>651
一々疑問に思わなきゃならんってほどの話じゃない、ってことだろ。

659 :世界@名無史さん:04/01/22 15:31
>>658
イスラム厨の正体を見た

660 :世界@名無史さん:04/01/22 16:25
イラン人が何しようが勝手じゃん。
おまえら保護者かよ。

661 :世界@名無史さん:04/01/22 16:31
殉教とは敵と戦って死んだ場合を言うのであって、
自殺行為で死んだものを殉教とは呼ばない。

662 :世界@名無史さん:04/01/22 16:33
>660
「○○○人が何しようが勝手じゃん」で済んだら、
世界史というジャンルの存在意義がなくなるぞ。

663 :世界@名無史さん:04/01/22 22:08
>643
コピペ元くらい書き添えてくれ。

【悲惨】キチガイ反米・わしズム51【馬鹿】@マスコミ板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074514574/230


664 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/22 22:17
…一気に信憑性が無くなったな。

665 :世界@名無史さん:04/01/22 22:20
イスラムのために死ねば男は処女達に囲まれた天国に逝けるらしいね。




キモ杉

666 :世界@名無史さん:04/01/22 22:27
女性が天国へ行った時はどうなの?

667 :世界@名無史さん:04/01/23 00:20
>>666
美少年が何人も与えらというのが法学者の一致した意見です。

668 :世界@名無史さん:04/01/23 00:20
>>665
男の方がいいの?

669 :世界@名無史さん:04/01/23 08:42
精神年齢低いといいたいのかね?

670 :世界@名無史さん:04/01/23 08:44
オハイオ州で、事実婚でも婚姻と認めるが、公的給付は、同性愛者のカップル
には認めない法案が可決。

671 :世界@名無史さん:04/01/23 15:02
同性愛者のカップルには社会的結束が無くて
結局いい加減なものだからな。

672 :世界@名無史さん:04/01/23 16:25
2003/05/22
【国際】 国連・同性愛差別禁止決議案がイスラム教国によって阻止される

先月下旬に投票が予定されていた、性的指向の違いによる差別や迫害を
禁じた国連の決議案が、イスラム教の5つの国の抵抗によって先送りされる
ことになった。
この決議案は、国連が60年における歴史上初めて、同性愛者の人権問題に
ついて言及したもので、その中には「(異性愛者とは異なった)性的指向を
持った人々に対して世界各地で起きている人権侵害は深刻な問題である」と
記され、 国連の人権組織による早急な措置を要請する内容となっている。
決議案に反対した国は、パキスタン、エジプト、リビア、サウジアラビア、
マレーシアの5ヶ国で、草案から「性的指向」という言葉をすべて削除する
ことを要求。 国連関係筋によると、これらの国は採択を引き伸ばすために
できうるかぎりの手段を講じ、 他の加盟国に対して圧力をかける行為もして
いたという。
現在、世界で同性愛を法律で禁じている国家は70以上におよぶ。そのうち、
イエメン、イラク、イラン、サウジアラビア、スーダン、チェチェン、
モーリタニアの7つの国では最高で死刑に処される。
http://www.milkjapan.com/2003hn06.html

673 :世界@名無史さん:04/01/23 16:44
イランにおける同性愛の問題に関するサイト

イラン人ゲイ難民 シェイダさんの在留権裁判
http://www.kt.rim.or.jp/~pinktri/shayda/index.html
チームS・シェイダさん救援グループ
http://www.sukotan.com/shayda/shayda_top.html
アジア連帯講座 セクシャルライツ
http://www.jca.apc.org/~monsoon/sexualright.htm

674 :世界@名無史さん:04/01/23 20:38
バチカンも反対してるくせに。

675 :世界@名無史さん:04/01/23 20:52
>>674
人の事はどうでもいいんだよ。
オマエ、交通違反で捕まったら
「ほかにも違反者いるだろ?暴走族とか取り締まれよ」
って騒ぐタイプだろ?

676 :世界@名無史さん:04/01/23 21:57
ホモは嫌いだから、この件だけはムスリムに賛成

677 :世界@名無史さん:04/01/24 09:42
>>675
欧米の欺瞞を暴くのがこのスレの趣旨だ。
問題ない。


678 :世界@名無史さん:04/01/24 12:51
イスラムの胡散臭さじゃないのか。

679 :世界@名無史さん:04/01/24 13:00
>>677
イスラムがいかに狭量であるかを日々確認するスレだよ。
ほかの宗教の事などどうでもいい。

680 :世界@名無史さん:04/01/24 13:34
狭量なところがいいんじゃん。
邪教徒死ね。

681 :世界@名無史さん:04/01/24 13:40
680 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/24(土) 13:34
狭量なところがいいんじゃん。
邪教徒死ね。

682 :世界@名無史さん:04/01/24 14:02
681 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:04/01/24 13:40
680 名前:世界@名無史さん 投稿日:2004/01/24(土) 13:34
狭量なところがいいんじゃん。
邪教徒死ね。

683 :世界@名無史さん:04/01/24 14:07
本当にイスラムって狭量だな。

684 :世界@名無史さん:04/01/24 14:10
>>679
お前の話など どうでもいい。
アラーの偉大さがわからないとは


685 :世界@名無史さん:04/01/24 14:11
>>684
アラーが偉大かどうかなんて

「イスラムが狭量」

という命題になんの影響もない。

686 :世界@名無史さん:04/01/24 15:08
2002年11月18日

バリ島爆弾テロ:容疑者は神学校の元教師 マレーシア紙報道
--------------------------------------------------------------------------------
18日付のマレーシア紙マレー・メールは、インドネシア・バリ島爆弾テロの主犯格とされる
インドネシア人サムドラ容疑者がマレーシア・ジョホール州の神学校で学んだ後、
教師として同校に勤めていたと報じた。
同紙はサムドラ容疑者が在校した時期などには触れなかったが、教師仲間の親せきであるマレーシア人女性と結婚したと伝えた。
同テロの副リーダーとされるイドリス容疑者も同じ学校で学んでいたという。
また、校長を含む同校の教師数人は今年1月、イスラム過激派組織マレーシア戦闘集団(KMM)と
関係があるとして拘束されたという。(クアラルンプール共同)
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/18/20021119k0000m030151000c.html

日本のイスラム系サイト及びシンパは“寛容なイスラム”の例として盛んにマレーシアを取り上げてるが、
これは十年一昔前のイメージを植え付けてるに過ぎない。
マレーシア戦闘集団(KMM)は決して泡沫組織でなく、JMの支援もあり、かなり力をつけてきているという。
最近はタイ南部の連続テロとの関連も取り沙汰されている。

687 :世界@名無史さん:04/01/24 15:16
アハマド鈴木の『イスラム教徒の言い分』を読んだが、最後の章で
イスラムは武力を伴わず交易を通じて平和に布教した、と書いてあるのはワラタ。
東南アジアに関すればそうだけどね。

688 :世界@名無史さん:04/01/24 19:52
ソクドがアラブの支配下にあった時、アラブの総督が地方官の一人に当てこう書いた

「ソクディアナの人民は本気でムスリムになったのでない事を私は知っている。
彼らは単に人頭税を免れるためにイスラムを受け入れたのだ。
この事を調査して、誰が割礼を受け、信仰に必要な行為を果たしているか、
真剣にイスラムに改宗しているか、コーランの句を読む事が出来るかを調べなさい。
そしてそのような者は税を免除しなさい」

この調査の結果、七千人のソクド人がその表面だけのイスラム信仰を放棄したといわれる。

689 :世界@名無史さん:04/01/24 20:06
>>688
ソースは何?
タバリー?バラーズリー?ヤアクービー?
マスウーディー?イブン・アル=アスィール?

690 :世界@名無史さん:04/01/24 20:07
すばらしい!
真理が広まった!

691 :世界@名無史さん:04/01/24 20:08
パキスタンでは、イスラム原理主義に懐疑的な知識人多いよね。
タリバンの本の著者もそう。
パシュトュン人のジャーナリスト。
パキスタンは、今のインド領内のムスリムが建国者だが、彼らはシンド人など地元の各
民族からは未だに差別疎外されてるそうだ。
同じムスリム同士のいがみ合い見てリャ無理も無い。

692 :世界@名無史さん:04/01/24 20:08
イブン・バットゥータ

693 :世界@名無史さん:04/01/24 20:11
>>689
ゾロアスター教、M.ボイス、筑摩書房より



694 :世界@名無史さん:04/01/24 20:15
>>691
その種の知識人自体の数そのものが少ないじゃないのか?
MMA(統一活動会議)が勢力つけてきてるし、ムシャラフも国会演説で散々野次られたな。

695 :世界@名無史さん:04/01/24 20:17
>>688
>>693
山川の世界各国史の「中央ユーラシア史」にも似たような記述があったな。

696 :世界@名無史さん:04/01/24 20:19
>>693
よくもってんな。
amazonでも在庫切れなのに。

697 :世界@名無史さん:04/01/24 20:22
ムシャッラフもたしかデリー生まれだったから、
パーティションの時に親に連れられてパキスタンに移住したんだろうな。

698 :世界@名無史さん:04/01/24 20:28
>>697
印パ独立の際、凄まじい数の難民が発生したからな。
この難民の家族がヒンドゥー至上主義やイスラム原理主義に傾倒するとか。

699 :世界@名無史さん:04/01/24 20:34
>>690
では、キミも割礼を受けたまえw

700 :世界@名無史さん:04/01/24 20:52
イスラムキモイ

701 :世界@名無史さん:04/01/24 21:42
>>699
ムケチンだから遠慮しておく。

702 :世界@名無史さん:04/01/24 21:56
狭量っぷりが明らかになっていく。

703 :世界@名無史さん:04/01/24 22:05
ムスリムになるのに割礼なんか必要ねーよ。

704 :世界@名無史さん:04/01/24 22:26
コーランが破いて捨てられていたと言って富山のパキスタン人がわざわざ東京に来て抗議してたが、
中古車販売業みたいな詐欺師まがいの商売してる連中が何言ってやがるんだ。
地獄に落ちろ。

705 :世界@名無史さん:04/01/24 22:33
フランスじゃイスラム教徒の女が学校通うのにスカーフ巻いてるんだと。
で、それについて辞めるようにお願いすると、宗教差別ニダ、と息巻く訳だ。
お前の国じゃ外国人の女にまでベール巻く様に強制するくせに。
狭量すぎ。

706 :世界@名無史さん:04/01/24 22:41
自爆したな。

707 :世界@名無史さん:04/01/24 22:44
狭量だな

708 :世界@名無史さん:04/01/24 23:43
アッラーアクバル。
聖戦士に殺されれば、それ以上悪を行わずに死ねるので、殺される者にとっても善い行為なのだ。

709 :世界@名無史さん:04/01/24 23:49
自作自演、乙。

710 :世界@名無史さん:04/01/24 23:51
ありがとう。

711 :世界@名無史さん:04/01/25 00:18
狭量だって宣言しろよそろそろ

712 :世界@名無史さん:04/01/25 00:33
イスラムは狭量ですがなにか?
イスラムは真理であるのに、他の物に妥協することは悪だからね。

713 :世界@名無史さん:04/01/25 00:35
結論キター

714 :世界@名無史さん:04/01/25 00:46
>>1
現実を見ろ。

715 :世界@名無史さん:04/01/25 01:00
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047393035/l50

現実w

716 :世界@名無史さん:04/01/25 01:53
>>1
イスラムは中世の水準では寛容な宗教だったと思うぞ。
高い税金を払えば、他の一神教の信仰も許可したらしいからな。

しかし、イスラム支配下の中央アジアから仏教徒は根絶されたな。

717 :世界@名無史さん:04/01/25 02:19
多神教のモンゴル支配下では一神教徒と多神教徒が共存できたが、
一神教徒のイスラム・キリスト教徒の権力下では一神教が多神教
を根絶していたということは宗教の多様性を保持する為には
一神教徒に権力を握らせるのはまずいということか。

718 :世界@名無史さん:04/01/25 02:22
一神教徒のハザール治下では多神教徒もいたし
一神教徒が権力を握っている現代の欧米より宗教的に寛容な地域がかつてあっただろうか?

719 :世界@名無史さん:04/01/25 02:29
イスラム治下で多神教が生き残ったのは、インドだけだと思う
まぁ、インドでヒンズーが生き残ったのは、社会がカーストで成り立っていたり
支配層のイスラム教徒が少なかったという特殊な事情があるのだろう。

720 :世界@名無史さん:04/01/25 02:48
>>719
タリバン治下アフガニスタンでは他神教徒が迫害されてたしな。


721 :世界@名無史さん:04/01/25 03:35
>>716
>高い税金を払えば、他の一神教の信仰も許可したらしいからな。

それは中世の基準でさえ「寛容」とはいえないのではないか?

中世の社会で「異教徒」が高い税金払えるような金もらえるまともな職に就けたと思うかふつう??

ようするに、無理難題を押し付けて、いずれにせよ改宗を選ばざる得ないように仕向けた、

と解釈するべきでは?

したがって、
>しかし、イスラム支配下の中央アジアから仏教徒は根絶されたな。
「しかし」ではなく、まんまと成功したってこと。


722 :世界@名無史さん:04/01/25 04:49
>>721
>中世の社会で「異教徒」が高い税金払えるような金もらえるまともな職に就けたと思うかふつう??
妄想で語るな。

723 :世界@名無史さん:04/01/25 05:08
>>721
厳しいだろうな、所詮異教徒は2級市民だからな。
それでもトルコの支配地域では異教徒が残っているから、税金は極端には高くなかのでは
しかしアラブの基地外連中が支配した地域では、異教徒はほぼ根絶されたているから、
あんたの言うとおり、無理難題でイスラムに改宗させられたと見るのが妥当だろうよ。

724 :世界@名無史さん:04/01/25 05:10
日本にイスラムが広がらないようにしないとね

725 :世界@名無史さん:04/01/25 12:14
現在のアラブでも一割程度は異教徒だし、ムスリムが主流になるまで数百年かかったはず。
むしろ、国家収入の関係で改宗を抑えていたという話も聞いたことがある。

726 :世界@名無史さん:04/01/25 13:00
イスラム戦士は絶対正義。
異教徒を滅ぼす事は魂の浄化に繋がる。
彼らにとっても幸福なのだ


727 :世界@名無史さん:04/01/25 13:01
バングラデッシュでモンゴロイド絶滅政策が進捗している。
異教徒どもを根絶やしにしてイスラム国家にまい進しよう


728 :世界@名無史さん:04/01/25 13:03
>>698
火など原始的な宗教は滅んで問題ない


729 :世界@名無史さん:04/01/25 13:04
>>695
山川は共産主義信望者が集う出版社だ。
ソースにはならない。
コーラン以外はソースと認められない。


730 :世界@名無史さん:04/01/25 13:10
>>727
イスラム自体はただの錦の御旗。
誰が何の目的で利用しているかだな。

タイ南部とマレーシアの場合、どうよ?

731 :世界@名無史さん:04/01/25 13:11
世界中にイスラムが広がっていく今は過渡期。
もうすこしで真の平和の時代がやってきますよ。

732 :世界@名無史さん:04/01/25 13:13
>>729
ソースは?

733 :世界@名無史さん:04/01/25 13:13

バングラデシュは世界でも非常に貧しい国なのですが
その中でも貧困に苦しんでいるのが先住民(もやは少数民族となっていますが)
の方々です。バングラデシュ政府は独立以来、先住民族に対し同化することを
強制してきました。即ちベンガル人となりイスラム教に改宗せよと暴力をもって
従わせてきたのです。バングラデシュの東にあるチッタゴン地方には非イスラム(キリスト教
又はアニミズム、仏教等)である先住民がおり、彼らジュマ民族はこの政策に真っ向から
頑強に反発し続けていました。
あくまでも強硬であった政府は警察、空軍を含む軍隊を派遣し村を襲撃し続け、
その結果ほんとうに沢山の方が命を落とされています。
2年前に和平協定が結ばれ、軍事衝突の危険は薄まりましたが、
現在移民として送られてきたベンガル人との対立、隣国のインド等に避難していた人々
に対する援助といった新たな問題が表面化しており、 そしてジュマ民族に対する人権侵害、
貧窮といった既存の問題は何ら変化をするものではありません。



734 :世界@名無史さん:04/01/25 13:18
ミャンマーの軍事政権がムスリムであるロヒンジャーに対してしてる事と大差ないな。

735 :世界@名無史さん:04/01/25 13:22
イスラムはただの錦の御旗説は撤回かw
要するに君はイスラムのスポークスマンなんだ?
学問板の人間ではなくて思想板に逝くべきだね。


736 :世界@名無史さん:04/01/25 13:26
>>734
中国のウイグル弾圧もありますよ。

737 :世界@名無史さん:04/01/25 13:28
また擁護者の話題そらしがはじまったか
異教徒撲滅政策は君らにとっては正義だと
いう事か。


738 :世界@名無史さん:04/01/25 13:31
>>733
つまりはベンガル民族主義の道具でしょ?

739 :世界@名無史さん:04/01/25 13:34
イスラムに改宗をせまり、さもなくば死としているわけだが。
信仰の自由が無いな。
生存権まで否定されているし。
寛容とはいいがたい。


740 :世界@名無史さん:04/01/25 13:37
イスラムを否定するよう奴は、生きてる価値ないじゃん。
これはいっそのこと死んだ方がいいわけであって。

741 :世界@名無史さん:04/01/25 13:37
現在のイランでは、羊肉のマックバーガーが人気です。
世俗化への欲求は強い。

742 :世界@名無史さん:04/01/25 13:39
改宗を強制してるって何処の国よ?
パレスチナではないな。レバノンでもない。

743 :世界@名無史さん:04/01/25 13:49
>改宗を強制してるって何処の国よ?
それは宗教板のキリスト教系スレに出没する馬鹿女・サロメの戯言だろ。
サロメはイスラム教徒を人間のクズ以下だとほざいているぞ。
サロメはイスラエルマンセーの福音派教会所属らしい。

744 :世界@名無史さん:04/01/25 13:51
バングラデッシュと書いているだろうが?
アフガニスタンのタリバン政権も碌な代物でなかったし。


745 :世界@名無史さん:04/01/25 13:52
インド人もパキスタン憎けりゃイスラムも憎い。
モスレムは野蛮という意見に大いに肩をもってます。

746 :世界@名無史さん:04/01/25 13:54
>>744
為政者の同化政策の一環ですな。

別にイスラム圏に限らない現象。

747 :世界@名無史さん:04/01/25 13:54
http://www.mandi-ymca.org/garo.html

ほーバングラデッシュはキリスト教徒も弾圧しているのか


748 :世界@名無史さん:04/01/25 13:55
>>743

イスラエルも、アラブ人撃っても咎められません。

749 :世界@名無史さん:04/01/25 13:56
>>746
ようするに問題ないとするわけだな?
フランスやイギリスやアメリカでイスラム教徒が増加しているのに
イスラム圏では弾圧するのか?
どこが寛容なんだ?
いって見ろ!


750 :世界@名無史さん:04/01/25 13:57
>>747
パレスチナでは、同じアラブ人モスレムから迫害されていません。

751 :世界@名無史さん:04/01/25 13:58
こいつらすげーな。
国家政策で異教徒撲滅やっているのに
話しそらすばっかり。
そこまでノープロブレムといいはるなら
宗教板に逝けばいい。


752 :世界@名無史さん:04/01/25 14:01
http://www.gospeljapan.com/csd/970914.htm

<信教の自由制限各国の状況>

 アフガニスタン▼イスラム教徒以外は集会の自由なし。信仰告白は死を
招く。
 アルジェリア▼クリスチャン女性がイスラム教徒との結婚を強いられる。
 アゼルバイジャン▼イスラム教徒から憎まれ、アルメニア人教会の多く
が破壊され閉ざされたまま。
 バングラデシュ▼急進イスラムが公用井戸の使用妨害、収入源の人力車
破壊。
 ブータン▼仏教が国家宗教であり、他宗教の礼拝、伝道、改宗は禁止。

 ブルネイ▼イスラム教徒伝道不可、外国の伝道者入国、信仰図書や聖書
輸入も禁止。教育はイスラム教。
 中国▼他国に例を見ない迫害件数。公に印刷された政府頒布の聖書でさ
え押収されることがある。
 

753 :世界@名無史さん:04/01/25 14:01
クウェート▼イスラム教徒以外は社会的に差別。完全な形の信教自由な
し。
 ラオス▼伝道は固く禁止、外国文書持ち込み違法。教会指導者投獄の報
あり、神学校は閉鎖されたまま。
 リビア▼証し不可。クリスチャンの多くは外国人。
 モルジブ▼全国民がイスラム教徒であること要求。キリスト教礼拝所は
不許可、証しは厳罰。最も福音が伝わっていない国の一つ。
 モーリタニア▼全国民はスンニ派イスラム教徒であること要求。礼拝可
の教会一つで外国人のみ出席可。憲法で信教の自由あるがクリスチャンに
は不適用。
 モロッコ▼イスラム教徒改宗には厳しい反動。
 ナイジェリア▼イスラムからの迫害を政府は黙認。北部で多くの教会が
破壊、信徒が虐殺されている。
 オマーン▼クリスチャン生活可は外国人だけ。教会は一つで、信徒二十
人。
 パキスタン▼政府は法制度や租税措置によって国民生活のイスラム化を
図り、クリスチャンら少数者の権利侵害。モハメッド批判で終身刑の冒涜
法を制定。
 カタール▼イスラム教徒への宣教禁止、外国人クリスチャンだけ集会可
。登録認可は聖公会だけでカタール人信徒は苦難を経験。
 サウジアラビア▼外国人クリスチャンも集会禁止。宣教活動やイスラム
教徒改宗は投獄、国外追放、処刑。
 ソマリア▼クリスチャンは厳しい反対に遭っており、隠れて信仰生活。

 スリランカ▼仏教徒以外は職業選択や教育制限。
 スーダン▼村ごと破壊され、子供は奴隷に、信徒は難民となるなど厳し
い迫害。イスラム過激派によって毎日数百人の信徒が消滅。
 トルコ▼イスラム教徒以外には厳しい制限。ギリシャ人教会とアルメニ
ア人教会のいくつかが閉鎖された。活動継続は困難。
 ウズベキスタン▼ペンテコステ派は登録不許可、ルター派は資産没収、
キリスト教文書は税関で押収。


754 :世界@名無史さん:04/01/25 14:05
圧倒的にイスラム教国が弾圧しているな。



755 :世界@名無史さん:04/01/25 14:12
>752-753
クリスチャン新聞。

756 :世界@名無史さん:04/01/25 14:51
で?


757 :世界@名無史さん:04/01/25 14:58
http://csd-news.gospeljapan.com/term/45.html

何を信じるか、また信じないかという「信教(宗教信仰)の自由」は、
思想・良心の自由と並んで、他のすべての人権の基礎となるような
最も大切な基本的人権といわれる。しかし、20世紀を通じてその自由は
侵され続けてきた。特に冷戦時代の共産主義体制下や、今日の
イスラム圏などでは、キリスト教信仰の自由が著しく制限されてきた。
ヒンズー圏、仏教圏でも、それらが原理主義的な様態をとっている地域
では、キリスト教信仰に対して厳しい弾圧がある。それらの体制でも
表面的には信教の自由を認めるが、代々キリスト教徒の家庭の出身者
が限られた場所で自分たちの礼拝を守る自由を保障するに過ぎない
など、非常に限られた自由であり、他宗教者への宣教の自由は認め
られないケースが多い。このため伝道を身上とする福音的なクリス
チャンは迫害の対象になりやすく、冷戦後も20世紀後半に向けて、
福音派への迫害はますます強まっている。そうした現状に対応して、
信教の自由の確保は世界福音同盟(WEF)の主要な働きとなっている。

758 :世界@名無史さん:04/01/25 15:00
イスラムの豚どもは他国でイスラム教徒が危険視されていると偏見だ、とかほざきやがる。
そのくせ自分の国では他の宗教の活動は完全に規制させる。

日本でイスラムが増えないことを祈る。

759 :世界@名無史さん:04/01/25 15:04
http://www.luthasia.net/japan/lhps/pressarc.html

イスラムの抑圧状況は凄いな。
イスラム関係を見て見ろ。



760 :世界@名無史さん:04/01/25 15:06
>>758
なんせ信仰の自由が無いに等しいからねぇ。
連中は米大統領が事実上キリスト教徒から選ばれているとか
そういうことばかりいうけど、次元が違うよね。

http://www.luthasia.net/japan/lhps/press500/prs50002.html

(抜粋) ソマリアからの難民として正式に認められて1994年にイエメンに入国し、
その後イスラム教からキリスト教に
改宗したモハメド・オメル・ハジ氏(27)が、アデンのタワヒ裁判所で背教の罪で死刑判決を受けた。
しかし同氏には、7月12日までにイスラム教に戻ることを宣言すれば、死刑宣告を破棄して直ちに
釈放するとの条件が提示された。

761 :世界@名無史さん:04/01/25 15:07
http://www.luthasia.net/japan/lhps/press328/prs32808.html

イスラム教徒の女性と結婚したレバノン人クリスチャンが、
アラブ首長国連邦(UAE)当局に一年以上も拘留され、
さらに宗教裁判所からムチ打ち刑39回の宣告を受けた・・・


762 :世界@名無史さん:04/01/25 15:09
http://www.luthasia.net/japan/lhps/press523/prs52309.html

アフガニスタン全土の約9割を掌握するイスラム原理主義勢力のタリバン政権は、
1月8日、「改宗したイスラム教徒に死刑を科す」と警告、宗教に対する締め付けを
さらに厳しくすることを明らかにした。

あのタリバンなんかこんな手合いだったな


763 :世界@名無史さん:04/01/25 15:19
なんだ、3件だけか。

764 :世界@名無史さん:04/01/25 15:20
日本軍の神風特別攻撃隊の目標・・・アメリカ機動艦隊。

イスラム教徒の自爆攻撃部隊の目標・・・女子供達(嘲笑)

765 :世界@名無史さん:04/01/25 15:30
>>763
>759に一通り目を通せ


766 :世界@名無史さん:04/01/25 15:33
>765
まだあると言いたげだな。

767 :またアルカイダか!:04/01/25 15:39
際テロ組織アルカーイダに属すると称するイエメンの組織は25日までに、
米国で大規模なテロを実行すると予告した声明をインターネットのウェブサイトで発表した。

声明は、2002年11月に米無人偵察機のミサイル攻撃で指導者が殺害されたことへの
報復として「米国で壊滅的な打撃」となる攻撃を近く実行すると警告した。

攻撃の準備には1年かけてきたとしているが、具体的な攻撃対象や方法には触れておらず、
真偽は不明。

イエメンでは2000年、停泊中の米駆逐艦に小型船が突入、米兵17人が死亡する
イスラム過激派による事件が発生。声明を出した組織の指導者は駆逐艦攻撃に参加したとみられている。

イスラム過激派組織の温床になっていると欧米諸国から批判されてきたイエメンでは最近、
当局が米国と協力して摘発作戦を進め、これに対する過激派の反発も強まっている。

産経新聞 http://www.sankei.co.jp/news/040125/0125kok033.htm

768 :世界@名無史さん:04/01/25 17:04
本当にイスラム諸国はクズばっかりですね。
そんな奴らに支援されているイスラム教どもはカルト決定でしょう

769 :世界@名無史さん:04/01/25 17:25
>768
あまり品のない言い方ですね。

770 :世界@名無史さん:04/01/25 18:05
イスラムみたいに原始的な宗教は滅んでいいよ

771 :世界@名無史さん:04/01/25 18:10
実際に極悪イスラムカルト国家に支援されて布教活動にいそしんでるのが、現在のイスラム教だろ。
サウジ等から巨額の活動資金を得ている。
マジで民主主義諸国は、イスラム国家からの活動資金を規制したほうがいいと思う。

772 :世界@名無史さん:04/01/25 18:23
>771
サウジは最近、外国に在留する宗教関係者に外交特権を与えるのをやめたら
しい。ワッハーブ派の宣教精神にも変化ということなのかな。

773 :世界@名無史さん:04/01/25 18:33
>>766
実際あるだろうが?
米大統領の就任宣誓がバイブルになぜ誓うんだと
本当にどうでもいい事に噛み付くお前らとは次元が
ちがうんだよ!



774 :世界@名無史さん:04/01/25 18:37
>>768
宗教の自由がない国で科学は育たない。
米国は火星にまで探査を伸ばして久しいのに
イスラム諸国は外天体探索どころか、
自国民の規制、殺害、弾圧に忙しい毎日です。
キリスト教諸国に近代、現代に大きく差を付けられるのも
当然です。


775 :世界@名無史さん:04/01/25 19:13
今のままでは欧米はおろか、中国やインドにも圧倒されっぱなしだな。

776 :世界@名無史さん:04/01/25 19:15
科学技術に差をつけられる一方
そりゃそうだわな知識人みな逃げていって
残るは坊主やイエスマンやテロリストばかり
そんな文化圏に未来があるわけない。
賛成するのはプロ市民ばっかだしw


777 :世界@名無史さん:04/01/25 19:20
中国やインドやロシアですらIT大国になっている時代に
取り残されるイスラム諸国
このスレで必死に抗弁しているやつらはイスラム諸国の
民族政策や人権状況や前近代性に見切りをつけて
国外脱出する人が続出。
欧米にアラブ人社会やトルコ人社会が出現して久しいのに
イスラム諸国に移住してコミュニティつくっている国なんか
無いに等しい。
どれだけ論を弄しようが人の流れは正直。
時代にとりのこされている旧態依然の商店街と同様だね。


778 :世界@名無史さん:04/01/25 19:21
>>774
>キリスト教諸国に近代、現代に大きく差を付けられるのも当然です。
あれ、ちょっと前までイスラム圏の方が文明に優れ
キリスト圏はかなり野蛮な習慣じゃなかったけ。
漏れにはどうでもいいことなんだけど、世界史板なので一応。

あと一部のイスラム国家を挙げて、
「自国民の規制、殺害、弾圧」とはいただけないねえ。
ヨルダンやブルネイなど平和的なイスラム国家もあるんだし、
キリスト教の国で起きてる問題も多い。発展途上国もある。

ちょっと人格を疑われる発言だねえ。

779 :世界@名無史さん:04/01/25 19:25
こういうスレだから連中に何言ってもムダです。

780 :世界@名無史さん:04/01/25 19:26
>>778
>>752-753
一部の国と矮小化するには国の数が多すぎると思わないかね?
10数カ国あるのだが。


781 :世界@名無史さん:04/01/25 19:28
>>ちょっと前までイスラム圏の方が文明に優れ
キリスト圏はかなり野蛮な習慣じゃなかったけ。

ちょっと前って500年も前の話だろ(w
この500年間、欧米文明は政教分離を果たし民主化し科学文明を発達させた。日本もそうだ。
イスラムは未だに政教分離も民主主義も達成できていない。その結果科学文明の発達も遅れた。



782 :世界@名無史さん:04/01/25 19:29
>>778
ちょっと前じゃないでしょ。
中世まで遡らないとだめでしょ。

今寛容な国々は圧倒的に欧米社会
移民のコミュニティが形成され信仰の自由もある。
イランのテロが起ころうとフランスやイギリスが彼らを
殺害したわけでもない。

イスラム諸国は無残の一言につきるよな
>>759のイスラム諸国の項目を読んでみろ
お前がなんと言おうと読んだ人はなんじゃこりゃ!と
思うだろう。


783 :世界@名無史さん:04/01/25 19:30
弾圧と拷問と人権侵害はイスラム圏の共通した特徴です

784 :世界@名無史さん:04/01/25 19:30
我が道を行けばいいじゃねーかw

785 :世界@名無史さん:04/01/25 19:31
問題は政教一致の体質にあるのだと思う。
何故イスラム圏が政教分離出来ないのかを考察することがイスラム圏が不寛容であることの証左になると思う

786 :世界@名無史さん:04/01/25 19:33
野蛮なるイスラムの解体は今世紀の最大の課題であることは間違いない

787 :世界@名無史さん:04/01/25 19:33
ナチスの迫害で米国や英国に移住した科学者たちがいるように
知識人階級は束縛を嫌い、自由を好む。
イラン革命時にも多くのテクノクラートが海外に逃亡した。

優秀な奴は国外に逃げ、逃げる事ができない庶民や
既得権を得た坊主や王侯貴族が専横を振るう日々


ちなみに平和的うんぬんにヨルダンをあげている奴がいたが、
彼らもパレスチナ人を虐殺している事になぜ触れないんだろうな。
言行不一致も大概に汁


788 :778:04/01/25 19:37
>>781-782
わざわざ、世界史板って書いたのに。w

イスラム世界で行われた蛮行については、言うまでもないでしょう。
ただキリスト教を引き合いに出すと、かえってマズいんじゃないですか?

789 :世界@名無史さん:04/01/25 19:38
イスラム圏からの政治亡命者を日本も受け入れるべきだ。
原理主義者は別として知識人階級は何かと役に立つ

790 :世界@名無史さん:04/01/25 19:40
イスラム世界で行われた蛮行については、言うまでもないでしょう。

アメリカの経済首都ニューヨークでの同時テロのインパクトは
いうまでもないな。


791 :世界@名無史さん:04/01/25 19:43
そもそも地上の楽園なら
なんで知識人たちはイスラム諸国から逃げ出すんだろうね
欧米諸国をめざすんだろうね


792 :世界@名無史さん:04/01/25 19:46
地上の楽園とかどっから出てきたんだ?

793 :世界@名無史さん:04/01/25 19:49
彼らをマンセーするプロ市民

プロ市民が翼賛する国って大抵逝かれてる。
北朝鮮やソ連や中国やイラク。
碌な国無いな。
プロ市民と反対サイドが正しいことは歴史が証明している。


794 :世界@名無史さん:04/01/25 19:54
寛容な文化圏からなぜ知識人が逃げだすんですか?


795 :世界@名無史さん:04/01/25 20:03
宗教としてのイスラムと、
それを国教とする国の問題を混同しているのだと。

796 :世界@名無史さん:04/01/25 20:04
プロ市民って誰?
イスラム圏を地上の楽園なっていってる日本人はいるのか?
女にもてない男か男にもてない女だけだと思うが。

797 :世界@名無史さん:04/01/25 20:10
宗教としてのイスラムと政教一致は実に深いつながりがある。

イスラム圏が政教分離できない理由の一つとしてイスラム教が行動を規制する戒律宗教だからである。
あごひげを生やさなければならない、女性はベールで覆わなければならない、男性は女性を4人までめとっていい、等、学校の校則のように規制がされている。
民主主義は国民が自由意志をはたらかせなければ成り立たないものだ。
イスラムと民主主義の相性が悪いのは行動を縛る戒律宗教にあり、信者に自由意志の訓練がなされにくいところにある。
その点キリスト教は信者の義務となっているものがキリストと神を信じることと隣人愛の精神だけで、行動面の規制はほとんどない。
だからキリスト教圏と民主主義は相性がよかった。



798 :世界@名無史さん:04/01/25 20:18
後発の宗教でムハンマド自体が人殺しだからな。
軍隊並みの規律統制で征服するも
永続せずというところか。

西欧は宗教改革で変化し科学への萌芽を育て近代へと花びらいて
いった。
一方イスラム諸国はいまだにぼろ糞
富を王族や坊主が独占し秘密警察がうろつき
改宗も許されない
そりゃ逃げるよな。
貞節がなくなれば殺され、改宗すれば殺され、地獄でもこうはいくまい


799 :世界@名無史さん:04/01/25 20:20
欧州ってどの国もたいてい凄かった時代があるよね
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074888147/


このスレで荒らしているのはどうみてもイスラム珍


800 :世界@名無史さん:04/01/25 20:27
لا اله الا الله
محمد رسول الله

801 :世界@名無史さん:04/01/25 20:57
社会の片隅で一人妄想をふくらませている男が思いついたことを書き込むスレ

・・・・・・になりかねないな。この流れは。

802 :世界@名無史さん:04/01/25 21:02
801の(( ・∀・)ジサクジエン



803 :世界@名無史さん:04/01/25 21:05
>>801
どこが妄想なのかいってみろ。
イスラムが不寛容だと言ってることがかな?

804 :世界@名無史さん:04/01/25 21:09
イスラムは寛容であるのにイチャモンつける輩が必死だなw



805 :世界@名無史さん:04/01/25 21:10
この流れで1000まで逝けばいいよ。

806 :世界@名無史さん:04/01/25 21:11
次スレはイスラムは偉大だから聖戦OKですが何か?に決定

807 :世界@名無史さん:04/01/25 21:20
うむ、いい題名だ。

808 :世界@名無史さん:04/01/25 21:20
イスラムは正義であるのに米帝に勝てないのはおかしい


809 :世界@名無史さん:04/01/25 21:28
迫害の歴史でも、共存共栄の歴史でもいいから、とにかく”歴史”を入れたほうがいい。
世界史板のスペースを借りているわけだし、荒れたときの歯止めにもなる。

810 :世界@名無史さん:04/01/25 21:30
キリスト教徒の轢死を願うスレ

811 :世界@名無史さん:04/01/25 21:39
『聖戦の系譜』

812 :世界@名無史さん:04/01/25 21:43
しかし図らずともスレタイどおり「輩」が集まってきたところをみると
ナイス・スレタイと言えなくもない。

813 :世界@名無史さん:04/01/25 21:44
皮肉がうまいな。

814 :世界@名無史さん:04/01/25 21:45
>>808
つまりホーおじさんは正義だったと。

815 :世界@名無史さん:04/01/25 21:55
>>200
この言葉が重すぎる。

816 :世界@名無史さん:04/01/25 21:55
>814
逆命題は必ずしも真ならず、だね。

817 :世界@名無史さん:04/01/25 21:56
ヨルダン「黒い9月」
ヨルダン王国軍がパレスチナ人過激派を攻撃
死者行方不明者2万人

818 :世界@名無史さん:04/01/25 21:59
そして追放されたパレスチナ人ゲリラの分派が
なんとミュンヘンオリンピックでイスラエル選手団を襲撃したのな
イスラムの負の連鎖がオリンピックを汚すとはね


819 :世界@名無史さん:04/01/25 22:00
放痴民とはまさしくいいえて妙


820 :世界@名無史さん:04/01/25 22:04
1982年 シリア政府軍は人口20万の都市ハマを攻撃し、イスラム同砲団を殲滅しようとした。
結果約3万人が死亡したが、そのほとんどが武器を持たない一般市民だった。

821 :世界@名無史さん:04/01/25 22:04
>819
調子に乗るなよ。正義は勝つ、という元の命題が真だとはかぎらない。

822 :世界@名無史さん:04/01/25 22:05
ムハンマドが地獄で苦しむ描写がある神曲はイスラム圏では
禁書あつかい
まったくもって余裕がないね。

有名なアメリカのスキンマグ ハスラー誌なんか編集長が
キリスト教に改宗したというから紙面が変わる事を皆が期待したら
キリストを磔にしたエログロ紙面をトップに持ってきた事がある。
でも殺されてなぞいないしな。
イランやサウジあたりの糞国家とは雲泥の差


823 :世界@名無史さん:04/01/25 22:07
イスラエルのレバノン侵攻を批判する奴はパレスチナ人虐殺を
喧伝するが、なぜかシリアが同時に進入して民兵らと共にパレスチナ
人を虐殺した事は喧伝しない不思議。

同時にベイルートでイランとその手先ヒズボラが米海兵隊を襲撃テロったが
なぜか喧伝しない不思議。
なぜだろうねぇ〜


824 :世界@名無史さん:04/01/25 22:10
イスラエルがレバノンに侵攻したとき
同時にシリアが侵攻し、イランはイラン型の政権樹立を
目論んでテロし放題だった
なぜそういう事がスルーされるのかとても不思議ですね。
しまいにはヨルダンが平和な国家などと出鱈目いう人でるしね。
嘘ばかりついてひどいもんだ


825 :世界@名無史さん:04/01/25 22:16
1988年 イラクのサダム・フセインは北部ハラブジャでクルド人に対しマスタードガス、サリン、タブン、VXなどを混合したカクテルガスという強力な毒ガスを使用。
      約7000人が死亡。1万6000人が負傷。
      大半が普通の市民。

826 :世界@名無史さん:04/01/25 22:19
イランイラク戦争やクェート侵攻の時には左翼は批判せず
湾岸戦争やイラク戦争になると鬼の首をとったように批判する不思議



827 :世界@名無史さん:04/01/25 22:25
批判してるよ。
左翼って誰?
日共?それとも社民?

828 :世界@名無史さん:04/01/25 22:26
湾岸戦争やイラク戦争を左翼が批判するのは日本が関わっていることだから。
日本がどのように戦争に関わるかが問われるので、憲法九条を守りたい左翼はこだわりを見せるのは当然。

829 :世界@名無史さん:04/01/25 22:28
あ、左翼というキーワードで釣られてきたなw
やはりこのスレをすすめているのは貴様らかw


830 :世界@名無史さん:04/01/25 22:30
おもしろい人だな。

831 :世界@名無史さん:04/01/25 22:31
絶滅寸前の左翼=共産・社民らがイスラム擁護に走る姿は滑稽


832 :世界@名無史さん:04/01/25 22:33
は?俺はここのスレでイスラム批判をしてきたものだが?

833 :世界@名無史さん:04/01/25 22:35
左翼が奉じている価値観は自由や平等だよ。
しかも宗教には保守よりも懐疑的な立場だ。
そこら辺を理解しているのか?

834 :世界@名無史さん:04/01/25 22:37
寒いのに夜釣りとはご苦労さん>>833


835 :世界@名無史さん:04/01/25 22:40
日本の右翼は天皇陛下万歳、神道信者だから心情的にはイスラムに近い。

新イスラムは右翼に多い。

836 :世界@名無史さん:04/01/25 22:41
(・∀・)ジサクジエーン!!

837 :世界@名無史さん:04/01/25 22:46
イスラムが寛容である証拠を挙げてくれ。
中世の話じゃなくて現代で頼む(w

838 :世界@名無史さん:04/01/25 22:48
>>837
過去の結果の延長に未来がある以上
寛容なイスラムは将来も寛容
不寛容なキリスト教は将来も不寛容と証明がなされている。
理解できましたね?

839 :世界@名無史さん:04/01/25 22:56
現代でイスラムが寛容なソースはないの?

840 :世界@名無史さん:04/01/25 22:58
ソースはつけないほうがおいしい


841 :世界@名無史さん:04/01/25 22:59
不覚にも ワロタ

842 :世界@名無史さん:04/01/25 23:02
ねえのか?ねえよな。
イスラム寛容派はソース出すまで出てくんな

843 :世界@名無史さん:04/01/25 23:07
>842
まあ、そう焦るなって。君にもそのうち分かるさ。急ぐことはない。

844 :世界@名無史さん:04/01/25 23:07
それは差別だ

845 :世界@名無史さん:04/01/25 23:12
寛容のソース…か。

846 :世界@名無史さん:04/01/25 23:20
そういやこのスレでイスラムが寛容なソースが出てきた事ってあるか?
中世ではなくて現代でさ(w

847 :世界@名無史さん:04/01/25 23:33
2004年01月24日(土)
タイで僧侶3人殺傷 宗教対立あおる?

【バンコク24日共同】イスラム教徒が多いタイ南部ヤラ県で24日、仏教の僧侶2人が
4人の若い男たちに刃物でのどを切られ死亡、別の僧侶1人も負傷した。
警察当局者によると、3人は同日朝、別々の場所で住民らから食べ物のお布施を受けていたが、
ほぼ同じ時間帯に2台のバイクに分乗した4人に襲われた。4人は逃走中。
政府当局者は「僧侶殺傷事件は、地域にイスラムと仏教の宗教対立を引き起こす狙いがあるのではないか」と述べた。
タイ南部では今年に入り、分離独立を求めるイスラム過激派によるとみられる軍施設などへの襲撃や学校放火事件が発生している。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040124/20040124a3510.html

848 :世界@名無史さん:04/01/25 23:36
>846
隠蔽されてきた、恐るべき事実がいま明らかになるゥ・・・、ってか?


勝手にしてくれ。

849 :世界@名無史さん:04/01/25 23:39
イスラム教徒の多い国の諍いすべてがイスラムと言う宗教のせいにされてるのにはワラタ。

850 :世界@名無史さん:04/01/25 23:39
468 :448 :03/07/09 00:07
わたしも不勉強なのでよく分かりませんが、クルアーンにでてくる25人(?)
のほかにも、預言者が2万5千人いるとか1万数千人いるという話を耳にし
ます。25人が預言者であることは間違いないようですが、その他について
は諸説あるようです。
[心と宗教板]ユダヤ・イスラム教 @ 質問箱
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039725422/468

イスラムは他宗教にも寛容なのだ、という例を示したいのだろうが、
こんなトンでも説を無批判に受け入れる事自体ワラタ。
コーランやそれより劣るハディースにも書かれてない預言者など何故認められる?
この香具師は上記の事例をイスラムに対する好印象を植え付ける目的だけでなく、
ある程度信じてる節が見られる。
まるで最愛の恋人と思い込んでいる結婚詐欺師の大法螺を信じて疑わない
哀れな年増女の心理と同じだな。

851 :世界@名無史さん:04/01/25 23:40
>849
妄想だから、仕方ない。

852 :世界@名無史さん:04/01/25 23:44
イスラムすべて寛容とバカの一つ覚えみたいに必死にカキコする擁護厨にはワラタ。

853 :世界@名無史さん:04/01/25 23:44
>>850
宗教板の書き込みの批判を、なんでここでしてんの?

854 :世界@名無史さん:04/01/25 23:45
ますます壊れてきたな。

855 :世界@名無史さん:04/01/25 23:46
>>854
ますます反論に詰まってきたな。
世界史板に相応しくカキコが出来ないのは何故?

856 :世界@名無史さん:04/01/25 23:48
>855
逆ギレですか?

857 :世界@名無史さん:04/01/25 23:49
悪口に反論しても無駄だろ。

858 :世界@名無史さん:04/01/25 23:50
寛容のソースは?
イスラム教徒が異教徒を迫害してない例があったら出してみろよ。


859 :世界@名無史さん:04/01/25 23:52
いまでもイラク、イラン、エジプト、シリア、ヨルダンなどなどにキリスト教徒が現存している。

860 :世界@名無史さん:04/01/25 23:53
>>856
世界史板らしく、イスラム擁護したいならちゃんと根拠を提出するのが筋でしょ。
逆ギレして出来ないのですか?
ま、これまでのスレの流れからヒスは“擁護”の十八番だから仕方ないか。

861 :世界@名無史さん:04/01/25 23:53
>858
だからそんなに焦るなって。なんでまたそんなにこだわるの?

862 :世界@名無史さん:04/01/25 23:54
>>859
現代はそのキリスト教徒は欧米に多数移民しております。

863 :世界@名無史さん:04/01/25 23:55
>>861
あせるも何もこれだけ待って
迫害してる例はいくらでもあるが、寛容にしてるソースは皆無だろ。

864 :世界@名無史さん:04/01/25 23:56
>>862
でも残っているキリスト教徒も多数います。

865 :世界@名無史さん:04/01/25 23:56
誇張に対して反論してるだけだろ?


866 :世界@名無史さん:04/01/25 23:57
イスラム叩きをやる連中の必死さも分かったし、そろそろ寝るかな。

867 :世界@名無史さん:04/01/25 23:58
>>864
確かにネ。
しかし、それ以上にムスリムもキリスト教国に移民してます。
「信仰、思想の自由」と豊かな生活を求めて。

868 :世界@名無史さん:04/01/25 23:59
>>867
もはや宗教の問題じゃないな。

869 :世界@名無史さん:04/01/26 00:00
イスラム擁護やる連中のコテハンつけるだけの異常さと教養の無さも分かったし、もう寝るかな。

870 :世界@名無史さん:04/01/26 00:02
>>868
それを言うならイスラム諸国に残っているキリスト教徒も対象。

871 :世界@名無史さん:04/01/26 00:03
>>867
キリスト教国に移民してるんじゃなくて、
信仰、思想の自由がある近代国家に移民してるんだが?

872 :世界@名無史さん:04/01/26 00:07
ヨーロッパでは同じキリスト教でも宗派が違うならば皆殺し。
イスラム圏では宗教が違うキリスト教徒が現存。


873 :世界@名無史さん:04/01/26 00:14
>>871
日本を除きその他はほとんどキリスト教国なのが現状。

>>872
皆殺しはオーバー。少しにしても宗派が違う者も存在した。

874 :世界@名無史さん:04/01/26 00:16
政教分離しているイスラム教国は皆無だしな。

875 :世界@名無史さん:04/01/26 00:17
>>873
その大半は政教分離をしていてキリスト教国とはいえないだろう。

876 :世界@名無史さん:04/01/26 00:19
>>874
政教分離しているイスラム教国って何処?
トルコ?マレーシア?インドネシアのこと?

877 :世界@名無史さん:04/01/26 00:21
>>875
キリスト教は元来は政教分離体制だろう。

878 :世界@名無史さん:04/01/26 00:22
ワロタ

879 :世界@名無史さん:04/01/26 00:24
>>878
キリスト教が政教一体と考えてるとは笑えるな。

880 :世界@名無史さん:04/01/26 00:26
>>877
だから、フランスもキリスト教国か(w
政教分離はキリストの教えにのっとたものだったんですね。


881 :世界@名無史さん:04/01/26 00:26
日本もキリスト教国

882 :世界@名無史さん:04/01/26 00:28
>880
ますます ワロタ

883 :世界@名無史さん:04/01/26 00:30
>>880
何故フランスだけなのか?
中世欧州は教皇派と皇帝派が権力を争っていたが。
建前は「神のものは神の元へ、カエサルのものはカエサルの元へ」。

884 :世界@名無史さん:04/01/26 00:32
しかし、擁護してる香具師はこれだけ粘着しても寛容の根拠が出せてないのはワロタ。

885 :世界@名無史さん:04/01/26 00:34
>>884
自分の都合のいい所しか見てないやつ発見。
( ´,_ゝ`)プッ

886 :世界@名無史さん:04/01/26 00:35
>884
所詮すり替えとこじ付けでしか擁護できないからね。

887 :世界@名無史さん:04/01/26 00:38
>>885
大半の人間は見たいと欲する事しか見ないからな。
とくにおまいがな
( ´,_ゝ`)プッ

888 :世界@名無史さん:04/01/26 00:40
擁護って・・・?、また妄想で語っているな。

889 :世界@名無史さん:04/01/26 00:40
いまだに中近東がイスラムに支配されている現実をみると、イスラムって本当に最悪な宗教だね。
政教分離がしにくい宗教ほど恐ろしいものはない。


890 :世界@名無史さん:04/01/26 00:40
>>883
それは近代政教分離国家がキリスト教国家である根拠にはならないな。

それに教権が世俗に介入しないと言う建前があったってのとはちょっと違うんで
近代的な政教分離とは違う。


891 :世界@名無史さん:04/01/26 00:41
ヘタな実況スレよりレスの伸びが速いな。

892 :世界@名無史さん:04/01/26 00:41
ところでイスラムが不寛容な理由をさんざん述べてきたが、寛容派の理由も述べてくれないかな?

893 :世界@名無史さん:04/01/26 00:42
>888
擁護してるのも気付かないほどの重症の妄想で語っているな。
そういえば、>874が挙げたケースはどうなった?

894 :世界@名無史さん:04/01/26 00:44
政教分離している国はトルコ

895 :世界@名無史さん:04/01/26 00:45
ドイツは所得税の10%近くが「教会税」として徴収されるらしいがな。

896 :世界@名無史さん:04/01/26 00:46
イスラムが寛容な理由をプリーズ

897 :世界@名無史さん:04/01/26 00:47
キリスト教徒がイスラム諸国に移民するケースがほとんど無いのは
なぜだろう


898 :世界@名無史さん:04/01/26 00:48
>>867
キリスト教国に移民してるんじゃなくて、
信仰、思想の自由がある近代国家に移民してるんだが?


つまりイスラム教国は
信仰、思想の自由がないから見捨てられているんだな。


899 :世界@名無史さん:04/01/26 00:49
ドイツねえ。

バングラデッシュ等の国々で改宗しないと軍が殺しにやってくる国よりは
上等だな


900 :世界@名無史さん:04/01/26 00:49
そいつはすごい。すぐに難民申請すべし。

901 :世界@名無史さん:04/01/26 00:50
>>890
>それはキリスト教国家である根拠にはならないな。
政教分離国家なら他に韓国、中国、インドがあるが、現代これらの国々に
ムスリムが移民した例はほとんどない。消去法で行くとキリスト教国家が大半となってしまうのが現状。
ああ、そんなに政教分離国家がキリスト教国家でないと認めたくないなら、例を挙げてくれ。

>近代的な政教分離とは違う。
確かに近代とは違うだろうが、イスラム圏でこれをやれたのはほんの少数だろう。
その理由は如何に?

902 :世界@名無史さん:04/01/26 00:51
そのトルコもイスラム政党躍進中。

中世へ戻るのにリーチが掛かっている。

もうイランやシリアも現政権を滅ぼして欧米主導で民主主義を
根付かせようぜ。
奴らに自浄作用なんかゼロなんだし。


903 :世界@名無史さん:04/01/26 00:52
>>898
擁護厨扱いされてるものだが、同意。

ってか、レイシズムを批判すると、イスラムを地上の楽園扱い扱いされるのか?

904 :世界@名無史さん:04/01/26 00:54
レイシズム?

バングラデッシュのように民族撲滅政策をとっている国が
批判されるべきだな


905 :世界@名無史さん:04/01/26 00:54
>>898
>信仰、思想の自由がある近代国家に移民してるんだが?
それがイスラム諸国にないのは何故?

906 :世界@名無史さん:04/01/26 00:55
>>901
韓国にはバングラデシュ人やパキスタン人の外国人労働者が入ってるよ。

907 :世界@名無史さん:04/01/26 00:55
>>901
なぜ極東3馬鹿国をあげるんだろうな。
日本なんかイラン人やトルコ人大勢きているのにね


908 :世界@名無史さん:04/01/26 00:57
>>901
>政教分離国家なら他に韓国、中国、インドがあるが、現代これらの国々に
経済的なものや、実質的な近代化の度合いがあるな。
中国じゃ思想宗教の自由なんてないだろ。

>ムスリムが移民した例はほとんどない。消去法で行くとキリスト教国家が大半となってしまうのが現状。
近代国家が理由じゃなくてキリスト教国家が理由ならフィリピンにも同じくらい流入しているよな?
それどころか、君の言うキリスト教国家は実際には世俗化が進んでるんだが。


909 :世界@名無史さん:04/01/26 00:57
>>905
自国に信仰、思想の自由がありませんが、
イランのようにレバノンなどに革命防衛隊の肝いりで
イラン型のイスラム国家を樹立しようと他国におしつけます。
なぜならばそれがイランの正義だからです。


910 :世界@名無史さん:04/01/26 00:59
>>908
フィリピンといえばイランがジェミーイスラミアやモロ族解放戦線を
支援していますな。
人員と資金。
どこでも首を突っ込む基地外国家


911 :世界@名無史さん:04/01/26 00:59
ジェミーイスラミア

912 :世界@名無史さん:04/01/26 01:00
インドにムスリムが移民するわけない。
ムスリムに対する宗教紛争が起きているのに。
中国にムスリムが移民するわけない。
ムスリムはテロリスト扱いなのに。
韓国はどうなんだろう?
韓国いくなら欧米の方がいいっていう単純な理由かな

913 :世界@名無史さん:04/01/26 01:00
世俗化つーかイランなんか坊主が権力握って
やる事といえばテロの輸出。
世俗化されて政教分離された方が世界つーか
世間様には喜ばしい限り


914 :世界@名無史さん:04/01/26 01:02
とにかく寛容派は一つぐらい寛容だって言う理由を述べてくれ。
マジで一つもないわけ?

ならなんで寛容だと思ってるわけ?b

915 :世界@名無史さん:04/01/26 01:03
インドは世界有数のイスラム教徒を抱える国なんだけどな。
インド人民党が政権を握ってからむしろ安定している。
対話を積極的にパキスタンと進めている。
IT大国を目指し人材を育成している。
パキスタンはスンニ派シーア派のテロ合戦が熱い。
タリバン政権樹立にも関わっているし碌な事していないね


916 :世界@名無史さん:04/01/26 01:03
>>914
だから、「寛容派」なんて(ほとんど)いないんだって。
ここの議論に突っ込みいれてるだけで。

917 :世界@名無史さん:04/01/26 01:04
ついでにいえばインド人民党は選挙で政権を獲得した。
パキスタンのムシャラフさんはクーデターで政権を獲得した
どちらが民意を反映しているのかな?


918 :世界@名無史さん:04/01/26 01:06
イランといえばなんとアルゼンチンでヒズボラ使って
イスラエル大使館を攻撃した事がある。
いくつ国際法破れば気が済むのか?
このスレで前半イランを擁護している奴がいたけど
おかしいんじゃないのか


919 :世界@名無史さん:04/01/26 01:07
>>908
>中国じゃ思想宗教の自由なんてないだろ。
しかし、政教分離であるのは事実。

>それどころか、君の言うキリスト教国家は実際には世俗化が進んでるんだが。

そもそもキリスト教国家の定義は何?
キリストを国教にしてること?
あのスウェーデンやノルウェーでさえキリスト教(新教)を国教としてるが。

920 :世界@名無史さん:04/01/26 01:07
今の新イスラムは反米が敵の敵は味方の論理になってるだけ。

心情的なもので論理的にイスラム擁護になっているわけではない。

一部の単純な左翼と右翼には新イスラムが多い。

921 :世界@名無史さん:04/01/26 01:07
>917
そんなこと言ったらまずいって。BJPとその母体のRSSをヒンドゥー教徒が
一致して支持しているような印象を与えるだろう。実際にはBJPの支持率だ
って変化しているんだし。

922 :世界@名無史さん:04/01/26 01:10
>そもそもキリスト教国家の定義は何?
キリスト教に基づいた国家であること。

923 :世界@名無史さん:04/01/26 01:10
>>907
インドは極東じゃないだろw
あわてなさんな。


924 :世界@名無史さん:04/01/26 01:10
>>921
BJPはかつて非合法化されていた。
ガンジーを暗殺したからな。
それで、大衆に受け入れられるように変化していき
ついには穏健派のバジパイ氏が当選した。

ムシャラフさんはクーデター後、パキスタンを安定させるとおもいきや、
大統領権限を強めることに腐心していますな。
どちらが民主的だろうか。


925 :世界@名無史さん:04/01/26 01:11
>>922
そうか。ならイスラム教に基づいた国々のDQNさを同説明する
>>759参照


926 :世界@名無史さん:04/01/26 01:11
おーい、あれだけ元気にカキコしてた回虫どもはどこ逝った?
前スレと現スレを立てた>>1よ!
お前ぐらい責任取って出て来いYO!!

927 :世界@名無史さん:04/01/26 01:13
>>922
そう言ったら真にイスラム教に基づいた国家でさえあるのかな?

928 :世界@名無史さん:04/01/26 01:14
そもそもBJPの支持率が変化しているというが、
選挙も糞も正当性すらないパキスタンの現政権に比べればマシ
勝手に法を自分が有利なようにかえてますしな〜

BJPは変化していっているが、パキスタンは相変わらず。
インドはそれでも対話路線継続している。
パキスタン側が山越えて武装勢力進入をやめないのにね〜


929 :世界@名無史さん:04/01/26 01:16
>>925
で、それが近代国家ではなくキリスト教国家に移民している根拠になるのか?
嫌回厨は親イスラムと反イスラムと言う基準でしか思考できないらしいな。
>>927
「真に」基づいているかどうかなど問題になっていない。

930 :世界@名無史さん:04/01/26 01:17
パキスタンから独立したバングラデッシュがした事は
ODAを着服し、イスラムヽ(´ー`)ノバンザーイをあげて
非イスラム教徒の虐殺だった。
世界でも貧しい国と聞くが、より貧しい少数民族への福祉どころか
虐殺など卑劣以外の何者でもないな


931 :世界@名無史さん:04/01/26 01:19
>924
確かにバジパイーの政権運営の穏健さにはホッとさせられる面もあるが、BJP政権
成立直後には核実験を再開してヒヤッとさせられたよ。IT関連の産業が伸びている
ことは評価できるが、IT担当相のアルン・シュリーだっけ?、あれはちょっとどうかな。
製造業など、もっと波及効果のある産業を育てないと、インド経済の持続的は発展
は望めないかもしれない。

932 :世界@名無史さん:04/01/26 01:21
>>929
なるんだな。
イスラム諸国から人材が流出する動機になりえている。
現に欧米諸国たとえばフランスやイギリスはこのスレで
何度もムスリムを多数抱える多民族国家へと変質しつつあると
出ているがね

一方イスラム諸国に魅力を感じて誰が移民した?
信仰の自由もなければ言論の保証どころか命の保証すらない

そんな事がつづいているうちに米英は科学技術のメッカだ。
イスラム諸国は衰退する一方だ
起こるべくして起こっているんだよ。
人の流れは嘘つかない。


933 :世界@名無史さん:04/01/26 01:22
ほんとうに嫌回厨は親イスラムと反イスラムと言う基準でしか思考できないらしいな。

934 :世界@名無史さん:04/01/26 01:22
>>931
インドの核実験?
パキスタンなど核技術を北朝鮮やイランやリビアに渡している事が
明るみになっているのだがなあ。
そもそも英語圏であるインドはロシアと同様に注目されているのは事実。
パキスタンがなぜ阻害されているかちょっと考えて見ればわかる事だが。


935 :世界@名無史さん:04/01/26 01:23
>>929
>それが近代国家ではなくキリスト教国家に移民している根拠になるのか?
近代国家が「キリスト教国家」が大半なのは事実だが。
親回厨はキリスト教国家とイスラム教国家と言う二つの基準でしか思考できないらしいなw

>「真に」基づいているかどうかなど問題になっていない。
何故問題にならないのか?問題にもしたくないのか?

936 :世界@名無史さん:04/01/26 01:25
>934
インドは地域大国なんだからもうちょっと節度をもってほしい、ということだな。

937 :世界@名無史さん:04/01/26 01:27
というか、なぜ中東諸国はここまでボロボロなのか?
いつまでたっても強権政治。
王侯が追放されたイランでは坊主がなってかわるかと思いきや
以前より酷くなった。
自浄作用が無いんだろうね


938 :世界@名無史さん:04/01/26 01:27
>>934
あと、インドは中国へのパワーバランスも背景にあるしね。
だからパキスタンほど批判はされない。

939 :世界@名無史さん:04/01/26 01:28
>936
残念ながらインドに限らず大国こそ我が物顔に振舞うのが世界史。

940 :世界@名無史さん:04/01/26 01:29
>>936
節度を持っていないのはパキスタンだろうが
選挙で選ばれている国と選ばれていない国。
パキスタンなんかクーデターの連続。
インドで暗殺されたガンジーは別として
クーデター起こった事ないじゃん


941 :世界@名無史さん:04/01/26 01:30
核をピョン( ゚д゚)ヤンやイランやリビアに技術を横流ししたら批判されるのは
当然だろうが。



942 :世界@名無史さん:04/01/26 01:32
>939
難しいところだね。

943 :世界@名無史さん:04/01/26 01:35
>>935
>近代国家が「キリスト教国家」が大半なのは事実だが。
だから根拠は何だ?
>親回厨はキリスト教国家とイスラム教国家と言う二つの基準でしか思考できないらしいなw
はあ?意味がわからん。
>何故問題にならないのか?問題にもしたくないのか?
なぜ問題になるのか?どこにからんでくるのか?
そもそも俺が言っているのは世俗主義国家はキリスト教国家ではないと言っているのであって
真のキリスト教国家でないと言っているのではない。

>>930も意味不明だ。「真のイスラム」に基づいているかどうかは関係ないだろう。
それとも、イスラム諸国が真のイスラムに基づく政教一致を行えば問題を解決できるとでもいっているのだろうか?
馬鹿馬鹿しい。

944 :世界@名無史さん:04/01/26 01:39
>>943
イスラム教に改宗を迫り、改宗しないとみると虐殺するんだからな。
真のイスラムというが、真のイスラム教国とやらはどこにある。

ヨルダンとブルネイをあげていた奴がいたが、
ヨルダンは論破されたな。
ブルネイが真のイスラムとやらか?
ボルネオの一地域にいかないと無いのか?

それとも、パキスタンのように互いに真のイスラム教徒じゃないから
何してもいいやとばかりに機関銃で女子供を殺したりモスク爆破
するのが真のイスラム教徒だと標榜する連中の仕業だが、
奴らがそうなのかw



945 :世界@名無史さん:04/01/26 01:43
>>944
>真のイスラムというが、
言ってないだろ。
あおり認定しました。

946 :世界@名無史さん:04/01/26 01:44
>>943
ついに逆切れかw
粘着したわりにボロッチイな。
見苦しい〜

947 :世界@名無史さん:04/01/26 01:45
>>945-946
ジサクジエンなんだろ?


948 :世界@名無史さん:04/01/26 01:46
>939,942
我が物顔に振舞える国を大国という、って見方もできる。

949 :世界@名無史さん:04/01/26 01:47
今日はもう社会のゴミどもに付き合えないね
また気がむいたらつきあってやるぜ




950 :世界@名無史さん:04/01/26 01:49
>945-946
勝ちを急ぎたい気持ちも分からなくないが・・・。


951 :世界@名無史さん:04/01/26 01:54
>>950
というか、「あれは真のイスラム国家じゃないから」みたいなことを一言も言ってないのに
あんなことを言われたら、煽りと思うしかないだろう。

それ以前のレスもトンチンカンだし。
いや、きちんと意味が通る、と言うのなら翻訳キボンヌ。

952 :世界@名無史さん:04/01/26 01:55
このスレの結論としてイスラムは寛容じゃないということでファイナルアンサー

953 :世界@名無史さん:04/01/26 01:57
>951
というか、事実と現実に基づいた批判的な認識というのが本来あるべき姿だろう。
一つのやりとりの勝った負けたに一喜一憂すべきでない。

954 :946:04/01/26 01:57
>>947>>950
はずれ。信じなくとも結構だが。
そういうアンタこそジサクジエンが十八番か?

955 :世界@名無史さん:04/01/26 02:00
>>949
粘着しても結局イスラム擁護できなかった日本社会のクズの負け犬の遠吠えですた。

956 :世界@名無史さん:04/01/26 02:01
>955
あのな、DQNでなければ、そういう発言はやめることだ。

957 :世界@名無史さん:04/01/26 02:01
>>953
その一つ一つのやり取りをしている際に、それと関係のない事実を脈絡なく書き連ねても
それは事実と現実に基づいているとはいえないと思うぞ。

958 :世界@名無史さん:04/01/26 02:02
一つ一つのやり取りなどどうでもいい。
ここはイスラムは寛容であるかどうかを議論するスレだ。

959 :世界@名無史さん:04/01/26 02:02
だからイスラムが寛容だと思う理由を一つでもいいから述べてくれや

960 :世界@名無史さん:04/01/26 02:05
>959
不寛容でいいんじゃない?

961 :世界@名無史さん:04/01/26 02:06
このスレの結論としてイスラムは寛容じゃないということでファイナルアンサー
擁護者の惨めな敗北と言う事で



                    糸冬 了

962 :世界@名無史さん:04/01/26 02:07
>>960
少なくとも近代的基準から言ってイスラム教国が寛容といえたことはない、って結論は最初っからでてるんだが。
どうせ、馬鹿アンチが新スレ立てるんだろうな、また。



963 :世界@名無史さん:04/01/26 02:08
よかったね。次スレはこれでいい?

イスラムに文句つける不逞の輩と歴史について
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075038610/

964 :世界@名無史さん:04/01/26 02:08
>955
>>949みたいなDQNにも注意しろよ。

965 :世界@名無史さん:04/01/26 02:10
>962
そもそも彼らの宗教還元主義が笑える。

966 :世界@名無史さん:04/01/26 02:12
>>962
>>963をたてたのは私ですよ。
イスラムに文句つける不逞の輩に歴史の
素晴らしさを認識すべく立てたスレデス


967 :世界@名無史さん:04/01/26 02:14
イスラム諸国の惨状を見て、イスラム寛容と言い立てる香具師らが笑える。

968 :世界@名無史さん:04/01/26 02:14
>966
そうだったんですか。わたしとしてはスレタイに疑問もありましたが、そういう
ことなら支持します。

969 :世界@名無史さん:04/01/26 02:16
>>966
イスラムに文句つける不逞の輩に腹を立てながら、何故日本にいるの?
是非移住したら?

970 :世界@名無史さん:04/01/26 02:17
米英の石油利権を見て、キリスト寛容と言い立てる香具師らが笑える。

971 :世界@名無史さん:04/01/26 02:18
>>969
支持=即移住ですか 0か1かの二者選択しかあなたには無いんですか

972 :世界@名無史さん:04/01/26 02:19
二択選択と訂正。つまらない事で難癖付けられたくないので。

973 :世界@名無史さん:04/01/26 02:19
>971
だから寛容について語ることは不寛容。

974 :世界@名無史さん:04/01/26 02:22
>>973
24 名前:自転車小増 ◆DkVaxNV/hI 投稿日:03/12/07 19:28
宗教の教義の寛容性と、実社会における教徒の寛容性は別にして考えろよ。
カトリックはかつて不寛容のキングだったが、第二バチカン公会議以降、丸くなりすぎ

975 :世界@名無史さん:04/01/26 02:23
>>967
そんな奴ははじめからいない。

976 :世界@名無史さん:04/01/26 02:24
>975
ほんとうにいないから笑える。

977 :世界@名無史さん:04/01/26 02:24
>>970
ハァ?
キリスト寛容と言い立てた香具師はいないぞ。読解力もないの?

>>971
結局イスラム諸国には住みたくないホンネ丸出し。
執拗に擁護ごっこしてもこれでは「寛容」の証明が出来ないよ。

978 :世界@名無史さん:04/01/26 02:25
イスラム擁護厨なるものが安置の妄想だとわかって終了。

979 :世界@名無史さん:04/01/26 02:26
>>977
思想信仰の自由は近代国家だからじゃなくてキリスト教国だからだと言い立ててた奴ならいたがな。

980 :世界@名無史さん:04/01/26 02:26
>978
そうだね。

981 :世界@名無史さん:04/01/26 02:27
最初の頃に夷スラム教と煽っていた連中は巣=宗教板に回帰したの?
あの表現は宗教板特有の表現なんだが

982 :世界@名無史さん:04/01/26 02:27
>979
それはまた笑える

983 :世界@名無史さん:04/01/26 02:28
>976
スレタイを見たら?


984 :世界@名無史さん:04/01/26 02:29
スレタイは煽りでしょう。あるいは厨房。実年齢か精神年齢の何れかが
幼いと思われます

985 :世界@名無史さん:04/01/26 02:29
ネタをネタと見抜けない奴は…。

986 :世界@名無史さん:04/01/26 02:30
イスラムシンパは本当にいる。
何ならイラク情勢版にでも言ってみるといい。
しかしイスラムシンパもイスラムが寛容だとは思っていない。
イスラムシンパにとっては思想宗教に寛容かどうか等たいした問題ではない。

987 :世界@名無史さん:04/01/26 02:31
>983
見たが、額面と中身を独自のやり方で取り違えている人を発見した。

988 :世界@名無史さん:04/01/26 02:31
宗教板の住民は混じっていたと思う。世界史板の住民と発想が
ちょっとちがう。歴史に絡めた話がほとんどありえず、
タリバンや同時テロを前提にして話題をふってくるのだから。


989 :世界@名無史さん:04/01/26 02:32
>>986
宗教としてのイスラームにはシンパだが
政教一致を批判する奴は珍しくないだろ。

990 :世界@名無史さん:04/01/26 02:32
>>979
キリスト教国家、イスラム教国家論に執心した奴もいたな。

991 :世界@名無史さん:04/01/26 02:33
イラク情勢板はまた雰囲気がちがう。
反米厨房が多い印象。
国際情勢板は過疎板だが、一時期本物の左派が巣食っていた。


992 :世界@名無史さん:04/01/26 02:33
イスラムシンパは自由や平等などに価値を感じていない。
もっと別なもの、反米だったり、自爆テロにシンパシーを感じる。

993 :世界@名無史さん:04/01/26 02:35
>989
だな。宗教の政治介入はあまりいい結果をもたらさない。

994 :世界@名無史さん:04/01/26 02:36
833 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/01/25 22:35
左翼が奉じている価値観は自由や平等だよ。
しかも宗教には保守よりも懐疑的な立場だ。
そこら辺を理解しているのか?
   ↑
こいつは明らかに左派
冷戦後行き場を失った左派が
慰安婦問題や南京問題を捏造し、
左よりのフェミやイスラム擁護に走ったのは
皆知っている。
その手のHPみたら一目瞭然

995 :世界@名無史さん:04/01/26 02:37
>>994
それは俺で確かに左派だがここのスレでイスラムを批判しまくってきたんだけど(w

996 :世界@名無史さん:04/01/26 02:37
>>986
シンパはサヨ崩れだろ。
何しろウイグルやチェチェンのムスリム弾圧は完全無視だから。

997 :世界@名無史さん:04/01/26 02:38
>>995
匿名掲示板では「イスラムを批判しまくってきたんだけど」とカキコしても証拠にならないぜ。

998 :世界@名無史さん:04/01/26 02:38
タリ板の末期から初期のイスラム情勢板は市民運動家が
巣食っていた。
これは本当。
当時のログがあるならよみかえしてみそ


999 :世界@名無史さん:04/01/26 02:39
IDもなければトリップもない

1000 :世界@名無史さん:04/01/26 02:39
左派で反米の感情からムスリムを擁護する人間もいる。

しかしそうじゃない左派のほうが多いんだよ。イスラム諸国の政教一致なんか左派にとっては悪夢でしかないんだから。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)