2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

††††十字軍攻防††††

1 :世界@名無史さん:03/12/10 15:52
最初の接触ークルジュ・アルスラン
アンティオキア陥落
エルサレム陥落
アッバース朝滅亡
ボードワンエルサレム王へ
トリポリ、ベイルート、サイダ陥落
ザンギーの登場ー反撃の狼煙
聖王ヌールッディーンー華麗なる反撃
シールクーフ、エジプトを取る
サラーフッディーンVSルノー正義は勝つ
リチャード、フリードリヒ、フィリップ第三回十字軍
共存の時代
モンゴルの鞭ー草原の戦士砂漠に現る!
奴隷スルタンの大躍進
アッカ王国の滅亡

さあ詳しく語ろう!

2 :世界@名無史さん:03/12/10 15:55
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%82Q%82%87%82%85%82%94%81I

3 :世界@名無史さん:03/12/10 15:58
やはり最大の濡れ場は

リチャード、フリードリヒ、フィリップ第三回十字軍 VSサラーフッディーン
〜13世紀オールスターズ〜



奴隷スルタンの大躍進
〜アイン・ジャールート〜

であろうな。


4 :世界@名無史さん:03/12/10 16:05
サラーフッディーンという人物は何かすごい曲解を受けている。

彼は実はすごくいいかげんで気分屋であり、財務大臣はいつも彼の尻拭いに追われていたようだ。

また、サラディンというと豪傑のイメージがあるが、実は全くの逆である。
そもそも彼がスルタンに選ばれた理由は、一番弱そうでカリフが脅威を覚えなかったからなのである。

シールクーフのエジプト遠征の時も彼は最後までびびって行きたがらなかった。

5 :世界@名無史さん:03/12/10 16:20
>>4
サラーフッディーンが英雄豪傑のように思われているのは、
ヨーロッパのロマン主義者の影響もあるかも。

6 :世界@名無史さん:03/12/10 18:09
サー・ウォルター・スコットの「タリスマン」では格好良く書かれていたもんな。>サラディン

7 :世界@名無史さん:03/12/10 18:22
サラーフッディーンはスルタンになった初期は非常にその主であるヌールッディーンを模倣しようとしていた。
サラディンの中で、ヌールッディーンは一種のあこがれであっただろう。


8 :世界@名無史さん:03/12/10 18:40
الملك الظاهر ركن الدين بيبرس البندقداري

9 :世界@名無史さん:03/12/10 19:30
「アラブが見た十字軍」でも英雄というよりは「いい奴」って感じだったな>サラディン

ところで政権を握ったマムルーク達がいきなり女性をスルタンに選んでしまったのは
イスラム教徒でも北の遊牧民だとその辺の感覚が違うんだろうか・・・
イブン・バトゥータもキプチャク汗国に行った時に「女性が顔を覆わずに普通に歩いている」
といって驚いている。

10 :世界@名無史さん:03/12/10 19:40
改宗してまだ間もないころだったからか?

いやでも今もトルコ系民族は概して戒律がユルいほうだものな・・・謎だ。

11 :世界@名無史さん:03/12/10 20:00
شجرة الدر

12 :世界@名無史さん:03/12/10 20:04
女性スルタンはインドの奴隷王朝(多分)でもいたらしいけどね。
まあそっちも遊牧民系のマムルーク政権だったが。

13 :世界@名無史さん:03/12/10 20:06
インドネシアのスカルノ大統領のフルネーム教えてくれ

14 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/10 20:07
>>12
ラズィーヤですか。どちらも非業の最期を遂げていますね。

15 ::03/12/10 22:51
>>14
おまえこんなとこにもいたのか・・・・・

>>9をもうちょい詳しく教えてくれ。


16 ::03/12/10 22:52
しかしサラディンとリチャードの直接対決ってあったのか?
どうも、文献では発見できん。

17 :世界@名無史さん:03/12/10 22:58
>>16
佐藤次高著『イスラームの「英雄」サラディン―十字軍と戦った男』
講談社選書メチエ 1996年  など

18 :世界@名無史さん:03/12/10 23:10
>>16
アルスーフの戦いを知らないのか。

19 :世界@名無史さん:03/12/10 23:34
عين جالوت

20 :世界@名無史さん:03/12/11 20:32
معركة حطين

21 :世界@名無史さん:03/12/17 03:14
なんで不人気なんだよ!

22 :世界@名無史さん:03/12/18 17:24
>>3
濡れ場って…
それと、その面子で13世紀まで生き残ってるのは
フィリップ2世だけなわけだが…
12世紀オールスターズの方がいいんじゃ?
>>16
>>18のアルスーフの戦い。リチャードたんの作戦勝ち。

23 :世界@名無史さん:03/12/18 19:59
厨房くさい>>1がいるスレはここですか?

24 :世界@名無史さん:03/12/18 21:11
十字軍将兵でも天国に行けたのだろうか?

25 :世界@名無史さん:03/12/21 21:40
>>17
その本、十字軍との戦いの部分は少なかったような…

26 :世界@名無史さん:03/12/21 22:03
ここの>>1の厨房くささからして
>>1は例の170◆vBOFA0jTOg だな

27 :ナポレオン ◆vYVYAtFe0o :03/12/21 22:11
>>26
マジレスすると、例の170氏はヨーロッパ中世史に詳しいので
こんなスレ立てはしない。


28 :世界@名無史さん:03/12/21 22:16
>>27
そうかぁ?

29 :世界@名無史さん:03/12/21 22:29
معركة ارسوف

30 :世界@名無史さん:03/12/26 14:59
保守した方がいいかな?

31 :世界@名無史さん:04/01/03 01:01
明けましておめでと〜☆☆

32 :世界@名無史さん:04/01/03 01:21
>>1
マヌエル1世のキリキア遠征も入れて!

33 :世界@名無史さん:04/01/11 00:29
人気ないな〜
三国志なんかよりよっぽどおもろいのに。

34 :世界@名無史さん:04/01/11 08:20
>>33 貴殿はキリスト教徒とイスラム教徒、どっちが悪役と思うか?

35 :世界@名無史さん:04/01/11 09:43
الحروب الصليبية
صليبية
الصليبيون

36 :33:04/01/11 12:43
歴史に悪なんてないわ。
そもそも善悪を決めるのは神によって裏づけされた絶対的価値観。
その神がお互いに違うのだから、なおさら言い様がない。


37 :世界@名無史さん:04/01/11 13:10
لا اله الا الله
محمد رسول الله

38 :33 ◆YCLIIIIIIc :04/01/11 13:10
フラーグという人物に興味がわいてきた。

39 :世界@名無史さん:04/01/11 13:14
هولاگو خان

40 :世界@名無史さん:04/01/11 13:16
بيبرس
قلاوون

41 :世界@名無史さん:04/01/22 00:10
ほんとに書き込み無いな〜

42 :世界@名無史さん:04/01/22 08:57
おれとしてはテンプル騎士団のその後とか気になるな。
スターリン時代と同じで、聖戦におもむいた兵士の何割かが
異端思想に染まって、審問の対象になったんじゃないかな

43 :世界@名無史さん:04/01/22 09:05
الأسبتار

44 :世界@名無史さん:04/01/22 09:48
الداوية

45 :世界@名無史さん:04/01/29 21:08
からage

46 :世界@名無史さん:04/02/03 17:43
尊厳王マンセー

47 :世界@名無史さん:04/02/14 20:59
から揚げ

48 :世界@名無史さん:04/02/25 23:46
テンプル騎士団解散後。
スペイン支部はモンテサ騎士団にヘンゲ、ポルトガル支部はキリスト騎士団にヘンゲしたニャ。

49 :世界@名無史さん:04/03/25 01:27
NHK「文明の道」やってるね。
今夜は「破門皇帝」フリードリッヒ二世とアイユーブ朝のスルタン、アル・カーニルの話。

50 :世界@名無史さん:04/03/25 01:29
「カーミル」だろ。

51 :世界@名無史さん:04/03/25 01:36
スマソ、破門されてきます・・・

52 :世界@名無史さん:04/03/27 01:35
プレスター・チョン様が東方礼儀の国より見参したニダ

53 :世界@名無史さん:04/03/27 08:50
>>52
プレスター・チョンは統一教会

54 :世界@名無史さん:04/03/27 08:51
>>52
プレスター・チョンは統一教会

55 :世界@名無史さん:04/03/28 08:47
十字軍
http://mimizun.com:81/2chlog/whis/mentai.2ch.net/whis/kako/985/985526684.html

56 :世界@名無史さん:04/04/06 10:48
別に異端思想に染まってたわけじゃないでしょ?
フランス王フィリップ4世が、フランス中部にあった広大な騎士団領を
手に入れたかったのと、当時フランス王が擁立していたアビニヨンの教皇
クレメンス5世の実権を削ぎ落として、操りやすくするために、
小うるさく建て前論を主張するテンプル騎士団が邪魔だったってのが定説では?
まー、当時のテンプル騎士団は手広い商売をしてたらしい。各地の王侯にも
かなりの金を貸し付けたりしていたから、彼らがいなくなれば借金が帳消しになってうれしい王侯はたくさんいた。

57 :世界@名無史さん:04/04/06 10:51
>>56>>42です。

58 :世界@名無史さん:04/04/12 00:43
十字軍遠征でヨーロッパはどう変わったか (18)
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10509/1050989987.html

59 :世界@名無史さん:04/04/18 11:05
イスラム側から十字軍の攻防を記した文献ってどのようなのがありますか?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)