2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欧州ってどの国もたいてい凄かった時代があるよね

1 :世界@名無史さん:04/01/24 05:02
イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、オランダ、スペイン、ポルトガル
ギリシャ、マケドニア、ポーランド、ロシア・・・

どの国も凄かった時があったな

2 :世界@名無史さん:04/01/24 05:23
2げと

3 :世界@名無史さん:04/01/24 05:54
スウェーデンを忘れんでくれ

4 :世界@名無史さん:04/01/24 05:58
スーダンも忘れんでくれ。

5 :世界@名無史さん:04/01/24 06:23
↑?

6 :世界@名無史さん:04/01/24 06:31
北欧や、東欧も含めると、微妙。

7 :世界@名無史さん:04/01/24 07:08
フィンランド、エストニア、ラトビア、チェコ、スロバキア、スロベニア、アルバニア、ルーマニア、ベルギー

8 :世界@名無史さん:04/01/24 07:12
>7
ベルギーはブルゴーニュ公国(=フランドル伯国)の実質的本拠地だろ。

9 :世界@名無史さん:04/01/24 07:14
ブルネイが入ってないじゃないか。

10 :世界@名無史さん:04/01/24 07:39
>7
チェコはルクセンブルク朝の本拠地。

11 :世界@名無史さん:04/01/24 07:57
ヤギェウォ朝ポーランド=リトアニア連合王国の都クラカワ

12 :世界@名無史さん:04/01/24 07:58
アイルランドは全く凄くないな・・・
スイスは建国以前から地味に凄い。

13 :世界@名無史さん:04/01/24 07:59
セルビア、ブルガリア、ハンガリーもけっこういい線いくね。

14 :世界@名無史さん:04/01/24 08:04
フィンランドは二度に渡ってソ連と戦い、負けはしたものの奮戦してる。

15 :世界@名無史さん:04/01/24 08:27
234 :NPCさん :03/11/27 19:46 ID:???

まぁ国家たるもの一度は反抗期みたいなものを体験するわけでさ。
昔ちょおっとヤンチャが過ぎて、世界四十数ヶ国からタコ殴りにされた方から見りゃ、いまの韓国・北朝鮮なんざダダッ子に過ぎんのじゃないの?

16 :世界@名無史さん:04/01/24 08:48
>15
実質4カ国相手だった。あとは幽霊参戦国。ポツダム宣言参照。

17 :世界@名無史さん:04/01/24 08:57
ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、ベラルーシ、ウクライナ、
ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、キプロス、モナコ、マルタ、アンドラ、
ノルウェー、デンマーク、アイスランド、バチカンも入れてくれ。


18 :世界@名無史さん:04/01/24 08:58
デンマークはイングランド征服したことがあるよ

19 :世界@名無史さん:04/01/24 09:02
>14
もし完敗だったらバルト三国と同じ運命だったかもな。

20 :世界@名無史さん:04/01/24 09:05
バチカンは今現在もすごい国のような

21 :世界@名無史さん:04/01/24 18:32


22 :世界@名無史さん:04/01/24 18:35
>18

ナポレオン戦争時代、デンマークを急襲してデンマーク海軍をボコボコにした
ネルソン提督は、姓からして北欧バイキングの子孫ですな。歴史の皮肉w

23 :世界@名無史さん:04/01/24 18:37
今の国で考えるのか?
もっと民族などで考えないと
モナコとか厳しいだろ。

24 :世界@名無史さん:04/01/24 18:39
バスクは?

25 :世界@名無史さん:04/01/24 18:52
バスクは国ではありません。
1の内容に反するので却下!!


やっぱり別の条件にしてほしいな、どう考えても国じゃ矛盾ありすぎ。

26 :世界@名無史さん:04/01/24 20:58
胸を張って、マケドニア共和国!!!

27 :世界@名無史さん:04/01/24 21:00
スラヴ人が「マケドニア」なんて名乗るなよ。

28 :世界@名無史さん:04/01/24 21:26
>>24
中世にはナヴァラ王国という独立国があった。
ナヴァラの南半分は1512年にアラゴン王国(のちスペイン王国)に征服され、北半分はのちブルボン家が王位を継承したため、ブルボン家のフランス王位継承に伴い、フランスに統合。

29 :世界@名無史さん:04/01/24 21:27
>>27
今の自称・マケドニア人は民族的にはブルガリア人の一派だからね。

30 :世界@名無史さん:04/01/24 22:25
マケドニアはショボかっただろ

31 :世界@名無史さん:04/01/24 22:27
アルバニア
自称イリリア人の子孫
根拠無し

32 :世界@名無史さん:04/01/24 22:28
ルクセンブルグの凄かった時を教えて

33 :世界@名無史さん:04/01/24 22:52
今じゃないの?

34 :世界@名無史さん:04/01/24 23:00
>>32
ルクセンブルク家が神聖ローマ皇帝だった時代か?

35 :世界@名無史さん:04/01/24 23:02
ルクセンブルク家ってハンガリー国王だった時代もあったな。

36 :世界@名無史さん:04/01/24 23:09
>>12
アイルランドはアイスランド、グリーンランド、カナダの一部を
支配していたことあり。アメリカ大陸を発見した人はアイルランド
の人。

37 :世界@名無史さん:04/01/24 23:32
ヴィンランドだっけ?

38 :世界@名無史さん:04/01/25 01:32
どの国もたいてい無くなりかけた時代もあるよね

39 :世界@名無史さん:04/01/25 02:46
無くなりかけ時代はナポレオンとヒトラーがメインか

40 :世界@名無史さん:04/01/25 02:56
EUって、凄い(゚∀゚) !!

41 :世界@名無史さん:04/01/25 03:02
アジアってどの国も大抵凄かった時代があるよね。
中国、日本、インド、トルコ、イラク、イラン、モンゴル

42 :世界@名無史さん:04/01/25 03:10
アルバニアが凄かった時期あったっけか?

43 :世界@名無史さん:04/01/25 03:25
スカンデルベクを知らんのかね。

44 :世界@名無史さん:04/01/25 03:28
トルコが凄かった時代ってあるか?
アイルランドは?

東と西の果て

45 :世界@名無史さん:04/01/25 03:42
>>44
オスマン帝国って知ってる?

46 :世界@名無史さん:04/01/25 03:45
>トルコが凄かった時代
オスマン朝の初期は凄かったぞ。
コンスタンティノープル落とされてビザンティンの命脈断たれるわ、
ハプスブルクのお膝元ウィーンは何度も包囲されるわ。

47 :世界@名無史さん:04/01/25 03:50
>>35
のちのハプスブルク家は、ルクセンブルク家が持っていた神聖ローマ皇帝位とハンガリー・ボヘミア(ベーメン)王位をそのまま継承しているからね。

48 :世界@名無史さん:04/01/25 03:52
>46
初期?

49 :世界@名無史さん:04/01/25 03:53
>>44
アタチュルクだけで十分凄かですが。

50 :世界@名無史さん:04/01/25 03:55
凄かった時代があるというより、
凄かった国の末裔を自称してるのが多いから。。。

51 :世界@名無史さん:04/01/25 04:06
日本にはもうあのような時代は来ないのだろうか?

52 :世界@名無史さん:04/01/25 04:08
>>46>>48
オスマン朝の初期は逆にショボいよ。
ティムールに首都アンカラを落とされたり、皇帝が捕虜にされたりしているからね。

53 :46:04/01/25 04:18
スマソ。確かに「初期」というのは不適切だった。
末期の列強に食い物にされてた頃のことではなくて、
ということを言いたかったのだが。

54 :世界@名無史さん:04/01/25 04:24
>>51
あのような時代、というのが具体的に何を指しているのかよくわからぬが、
日本には、もう当分いい時代は来ないだろうね。
一度徹底的にダメになって、国全体がリセットされない限りは。
戦後の教育が大失敗だったんだ…そしてそれはますますひどい方向に向かっていると思う。

55 :世界@名無史さん:04/01/25 04:56
うーん、日本には日本を超えて伝播できる理念がないんだよね。
残念ながら。いちお、戦前には人種間の平等とか大東亜建設とか
掲げては見たものの失敗に終わったし。


56 :世界@名無史さん:04/01/25 05:03
日本が、日本を超えて電波……もとい、伝播できるもの、
それはオタク文化。
マンガ、アニメ、ゲームで世界を席巻するのじゃ。


57 :世界@名無史さん:04/01/25 05:12
>>56
侍、忍者、芸者、寿司、富士山もある

58 :世界@名無史さん:04/01/25 05:12
>>56
それって、ただの趣味じゃん。

59 :世界@名無史さん:04/01/25 07:06
風土、歴史、文化の違う国に、日本の習慣を伝播させる必要はないだろう。
ただし、日本のサービス産業などは、世界に伝播している。

60 :世界@名無史さん:04/01/25 07:13
ブシドーとかはどう?

日本のサービス産業は、あまり好きじゃない。

61 :世界@名無史さん:04/01/25 07:27
日本はグロスクールプライス世界ナンバー1?

62 :世界@名無史さん:04/01/25 13:07
>>55
人種間の平等は別に日本の理念ではないだろう。
人種差別禁止案が蹴られたときも
建前としては「そんな当たり前のことを書く必要がない」って形だったし。



63 :世界@名無史さん:04/01/25 13:23
チェコとスロバキアの凄かった時代っていつ?

64 :世界@名無史さん:04/01/25 14:33
マイネル・ザトペックがすごかったヘルシンキ大会の頃(1952)
ベラ・チャスラフスカがすごかった東京大会の頃(1964)

65 :世界@名無史さん:04/01/25 14:43
間違えた。馬じゃない。
人間はエミール・ザトペック。

66 :世界@名無史さん:04/01/25 14:50
チェコは16世紀に百塔の都といわれるほどの反映を誇った。
中央ヨーロッパの文化的中心地になった。
その後、30年戦争によって壊滅的な打撃を受ける。

67 :世界@名無史さん:04/01/25 15:01
神聖ローマで一番古い大学はチェコにあるな。

68 :世界@名無史さん:04/01/25 15:05
ネドヴェドがバロンドール取った2003年

今年の欧州選手権はどうかねぇ・・・

69 :世界@名無史さん:04/01/25 15:09
どの戦国大名もたいてい凄かった時代があるよね

北条、今川、毛利、武田、上杉、織田、伊達、豊臣、徳川・・・

どの大名も凄かった時があったな


70 :世界@名無史さん:04/01/25 15:30
うんうん。

71 :世界@名無史さん:04/01/25 16:01
>>69
そんなに山野を呼び込みたいのか・・・・・・

72 :世界@名無史さん:04/01/25 19:07


73 :世界@名無史さん:04/01/25 19:15
ポーランドは16世紀から17世紀にかけて全盛期を迎えた。
第二次ウィーン包囲を撃破したのもポーランド軍の活躍のおかげ。

74 :世界@名無史さん:04/01/25 20:17
ポーランドは14世紀から16世紀にかけてのヤギェウォ朝に全盛期を迎えた。

75 :世界@名無史さん:04/01/25 20:22
>>71
厨房の糞意見より100倍マシ


76 :世界@名無史さん:04/01/25 21:04
56>>58
今、世界中のどこに行っても、原色バリバリのカラフルな
看板を見かけるよね?
あれは、アメリカ資本主義の文化(その中でも特に西海岸
の文化)が世界に伝播したものなんだよ。
全世界を塗り替えたこの文化をさらに塗り替える可能性のある
今のところ唯一の文化、それが日本のオタク文化なのさ。

77 :世界@名無史さん:04/01/25 22:01
(´-ω-`)

78 :世界@名無史さん:04/01/25 22:21
>>54
戦後の成功した例の多くが戦前の教育を受けた人によってなされてるよね・・

79 :世界@名無史さん:04/01/26 07:53
>76
原色看板といえば香港だが、アメリカ流とは違うような

80 :世界@名無史さん:04/01/26 08:23
まず日教組追放から始めるべきだな。

81 :世界@名無史さん:04/01/26 10:03
>>54
ゆとり教育の指導要綱の発案者三浦朱門と、決定者の文部省も,
学力低下に責任があるぞ。

82 :世界@名無史さん:04/01/26 12:11
別に欧州に限らずどこの国だって「凄かった」時代はあるぞ?

暴動起きて市民が虐殺されて凄かった。
飢饉で飢えてさらに疫病まで流行って凄かった。
王侯貴族が暴虐きわめて凄かった。
衛生設備整ってなくて町中糞尿まみれで凄かった。
人種差別が根強くて凄かった。


さて、それぞれどの国のどの時代の事かわかるかな?

83 :世界@名無史さん:04/01/26 12:18
>>82
十字軍出発前のユダヤ教徒街
三十年戦争時のドイツ
現代のスペイン
近世フランクフルト
近代ギリシア

84 :世界@名無史さん:04/01/26 12:26
バスクやロマ民族はどう
アイルランドもあまりいけてないかと

85 :世界@名無史さん:04/01/26 12:30
バスク=フランシスコザビエル
ロマ=現アシュケナジーの原形

86 :世界@名無史さん:04/01/26 12:32
アイルランド=中世キリスト教の一大中心地、ケルト族の後継者

87 :世界@名無史さん:04/01/26 12:33
ジプシーはセファルディムに近いんじゃ

88 :世界@名無史さん:04/01/26 13:36
サンマリノ共和国は存在してること自体が凄いなw

89 :88:04/01/26 13:39
サンマリノでググったら在日サンマリノ共和国大使館ってあるんだな。
住所が壮絶に凄い。
あれは多分マンションの一室だな。

90 :世界@名無史さん:04/01/26 13:56
凄かったから、今まで国として残ってるんじゃないの?

91 :世界@名無史さん:04/01/26 14:08
サンマリノ共和国は非武装の国
モナコもアンドラも非武装の国
日本も非武装にしてアジアの国々と連携を深めようではないか


92 :世界@名無史さん:04/01/26 14:25
北方の獅子王、グスタフ閣下のスウェーデンを忘れるな!

93 :世界@名無史さん:04/01/26 14:25
サンマリノは、サルデーニャによるイタリア統一時に統一イタリアに加わるのを拒否した。
だが、無理に武力統合するほどの価値もなかったので、そのまま放置。
もし、サンマリノが教皇領程度の領域を持っていたら、武力を用いてでも統合されただろう。

94 :世界@名無史さん:04/01/26 14:27
>>92
グスタフ2世アドルフの娘・クリスティナは、カトリックへの信仰に目覚めたため、国と王位を捨てた。

95 :世界@名無史さん:04/01/26 15:11
グスタフ2世アドルフの娘・クリスティナは、大病で死線をさまよい、
「一度は死ぬ身。ならば楽しまなきゃ損々。」と悟って王位を捨てて
イタリアに永住し、そこでカトリックへの信仰に目覚めた。


96 :世界@名無史さん:04/01/26 19:44
>>93
併合すると戦争の種になるので故意に残されたルクセンブルクもあるな

97 :世界@名無史さん:04/01/26 20:10
>95
その後現れたカール12世。
連戦連勝していた時のスウェーデンの勢いはすごかったようだ。
結局負けて衰退してしまったが。

98 :世界@名無史さん:04/01/26 21:07
ルクセンブルクは今や欧州の一大金融センター。

99 :世界@名無史さん:04/01/26 21:31
ベルギーは現在欧州の首都

100 :世界@名無史さん:04/01/26 22:13
しなやかに100ゲト

101 :世界@名無史さん:04/01/26 23:25
>>96
ルクセンブルクは1830年のベルギー独立の時点で、西半分のフランス語地域をベルギーに割譲している。

102 :世界@名無史さん:04/01/27 06:24
>>97
スウェーデンの自慢はノーベル賞とハッセルブラッド。

103 :世界@名無史さん:04/01/27 09:53
エストニア、ラトビア、ベラルーシ、スロバキアは?

104 :世界@名無史さん:04/01/27 10:32
ラトビア  ライカ・カメラの原型=バルナック・モデルの発祥の地

105 :世界@名無史さん:04/01/27 10:51
微妙な凄さだな……

106 :世界@名無史さん:04/01/27 11:04
エストニア=ドイツ騎士団領(プロイセン)

107 :世界@名無史さん:04/01/27 11:25
>>54 >>78
戦後の日本の屁たれぶりの多くも戦前教育を受けた世代によってなされて
いるのだが。
自衛隊等の問題を曖昧にし続け、外交・防衛はアメリカ任せの構図を作った
政治家や彼等を支持した有権者も大抵は戦前教育の世代。
それこそ野中広務だって戦前教育を受けた世代。

GHQによって洗脳されたとか言うけど、たった7年足らずで洗脳されてしまう
のなら、所詮その程度だったってことだな。戦前の日本人も。
何千年間も他民族の支配下におかれ一度の敗戦や7年足らずの占領どころでない
苦難続きだったにも関わらず、強烈な民族の誇りを持ち続けているユダヤ人
などとは比べ物にもならない。
っていうか比べるのも失礼だ。

108 :世界@名無史さん:04/01/27 11:31
そもそもマッカーサーが帰国するとき多くの
日本人が沿道に集まってきて涙流したり
「帰国しないで下さい。日本を見捨てないで下さい。」
って嘆願書出したりしたんだけど、
そういうことした人々も戦前教育の世代の日本人なわけで。

歴史小説家の海音寺氏が
「犬は他の犬より人間が好きである。
飼われているうちに人間になったつもりでいるのだろう。
一部の人間にもこの傾向は見られる。奴隷によく見られる傾向である。
私は戦後の占領期に嫌というほどこの種の日本人を目にした。」
と書いているが、この氏が見た奴隷的な日本人も戦前教育の世代。

戦後教育の世代の日本人など当時はまだ小さい子供だ。

109 :世界@名無史さん:04/01/27 11:41
それは戦後教育が悪くなかったという根拠にはならん。
仕事の出来る人間は、やはり戦前育ちなんだよなぁ。

110 :世界@名無史さん:04/01/27 11:45
今現在戦前教育の人間の大多数は扶養家族として生きている訳だが・・・

111 :109:04/01/27 11:46
勿論現役時代の比較なわけだが。

112 :世界@名無史さん:04/01/27 12:20
主張を引っ込めるって大変なんだな

113 :世界@名無史さん:04/01/27 12:27
効率的に仕事のできる人は、最近の方が多いんでねえの?

114 :世界@名無史さん:04/01/27 13:08
>113
そうなら何で日本は落ち目なの?

115 :世界@名無史さん:04/01/27 13:30
社会構造が、50年以上前に作られたものでがたが来ているから
憲法、税金、国民保険、郵便、銀行、経済ここら辺は、変わらなくてはいけなかったのに
何十年も変わらなかったから

116 :世界@名無史さん:04/01/27 13:37
そんな事を語るスレではなかろう。

117 :世界@名無史さん:04/01/27 13:51
凄かった時代てのは、戦争3連勝くらいからかな〜

118 :世界@名無史さん:04/01/27 14:19
>115
その最たるものは教育制度だと思うがな

119 :世界@名無史さん:04/01/27 14:20
なんか教育制度厨がいますね。

120 :世界@名無史さん:04/01/27 16:35
>>117
>戦争3連勝
うむ、たとえば日清、日露、第一次大戦

121 :世界@名無史さん:04/01/27 16:45
丁普戦争、普墺戦争、普仏戦争で3連勝→凄い

ラインラント進駐、オーストリア併合、チェコ併合、
ポーランド戦、西部戦線で5連勝→凄い

122 :世界@名無史さん:04/01/27 19:46
>>102
そう言えば、現スウェーデン領のマルメって昔はデンマーク領だったよね?
いつからスウェーデン領になったん?

123 :世界@名無史さん:04/01/27 21:06
:      :       :        :      :       :
 :      :       |       :       |      |
 :      :       |       :       +−−−>+   1028
 :      :       |       :               |
 :      :       |       :       +−−−>+   1035
 :      :       |       :       |      |
 :      +−−−−>+       :       |      |  1155
 :              |      +−−−−>+      |   1262
 :              |               |      |
 :              +−−−−−−−−−>+−−−>+   1397
 |              :               :       |
 |              :               :       |
 |              +<−−−−−−−−−−−−−−+   1523
 |     :        |               :      |


124 :世界@名無史さん:04/01/27 21:07
|     :        |               :      |
 +<−−+・・・・・<−−+               :      |   1809
 |              |               :      |
 |              +<−−−−−−−−−+      |   1814
 |              |               :      |
 |              +−−−−>+      :      |   1844
 |              |       |      +<−−−+   1905
 |              |       |      |      |
 +−−−>+       |       |      |      |  1941
 |      |       |       |      |      |      

125 :世界@名無史さん:04/01/27 21:08
ロシア フィンランド スウェーデン アイスランド ノルウェー デンマーク


126 :世界@名無史さん:04/01/27 21:16
すんません。先頭に入れた国名がEscで跳ねてしまった。

127 :世界@名無史さん:04/01/27 21:26
>>115
そうだな。
個人の努力より社会制度の老化が著しいと感じる。


128 :世界@名無史さん:04/01/27 21:28
社会が悪い
  唱え続けて
     五十年

129 :世界@名無史さん:04/01/27 22:08
社会党が悪い
  唱え続けて
     五十年

130 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆5i6wQS3C8w :04/01/27 23:36
>104
バルナックライカではなくてミノックスではないでしょうか?

131 :世界@名無史さん:04/01/27 23:53
>>122
確か、1660年のコペンハーゲン条約のときかと。

132 :世界@名無史さん:04/01/28 06:53
>>130 そか。ああ勘違い。

133 :世界@名無史さん:04/01/28 07:49
>>132
ダサッ( ´,_ゝ`)プッ

134 :世界@名無史さん:04/01/28 12:23
>>133 むかっ

135 :世界@名無史さん:04/02/04 02:47
ある国家の最多連勝記録ってわかる?

136 :世界@名無史さん:04/02/04 02:48
何を以って価値をするかでかなり変わると思うんだが>連勝記録

137 :世界@名無史さん:04/02/04 21:12
翻訳

勝利条件を明確に示せ。話はそれからだ。

138 :世界@名無史さん:04/02/05 17:01
ルーマニア、ブルガリア、チェコスロバキアはないな

139 :世界@名無史さん:04/02/05 17:14
ブルガリア → 東ローマ帝国に脅しをかけていた「ブルガル人の帝国」時代。

140 :世界@名無史さん:04/02/05 19:25
>>138
チェコとスロバキアは別の国だぞ

141 :世界@名無史さん:04/02/06 13:08
結局、強引にこじつけようと思えば、何でもこじつけられるということだな
バスクがザビエルが出ているから凄いというのは笑った

142 :世界@名無史さん:04/02/06 13:34
ヤポンの欧州劣等感此処に極まれり。

143 :世界@名無史さん:04/02/06 14:29
>>109
元世界ジュニア・ミドル級王者、輪島功一氏いわく
「最近の若い者はなっとらん、とかよく言うけどあれは若い者がなってない以前に
指導すべき上の世代がなってなかったんだよ。親がいい手本を見せなくていい子が
育つと思うかい?
こんなこと言うと、また面白くも無いこと言いやがって、
と思うだろうけど
本当のことというのは面白くないものなんだよ。」

144 :世界@名無史さん:04/02/06 14:33
>>143を一言で言うと、

「親の顔が見てみたい。」

145 :世界@名無史さん:04/02/06 14:46
スレ違いの亀レスをageて書くヤシの、親の顔が見てみたい。

146 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆5i6wQS3C8w :04/02/07 00:32
>138
チェコ=ボヘミア王国であれば、プシェミシュル家のオットカル2世の時代や
ルクセンブルグ家のカレル4世の時代は中欧の強国でした。
スロバキアに関してはマジャール人の侵入以来長くハンガリー王国の一部とな
っておりました。ここに関しては強国と言える時代はなかったかもしれません。

147 :世界@名無史さん:04/02/07 01:47
神聖ローマ帝国って、どうも地味なイメージしかないんだけど、
凄かった時代ってある?

148 :世界@名無史さん:04/02/07 02:15
スロバキアと、スロベニアは凄かった時代が無いと思う。ベラルーシは・・・よく知らん

149 :世界@名無史さん:04/02/07 15:30
>147
ザクセン朝、ザリエル朝の時代はすごかったよ。

150 :世界@名無史さん:04/02/07 16:11
凄いといわれても何がなにやら。

151 :世界@名無史さん:04/02/07 17:34
○○ザクセン朝
ハインリヒ1世(在位919〜936)
オットー1世(在位936〜973)
オットー2世(在位973〜983)
オットー3世(在位983〜1002)
ハインリヒ2世(在位1002〜24)

○○ザリエル朝
コンラート2世(在位1027〜39)
ハインリヒ3世(在位1039〜56)
ハインリヒ4世(在位1056〜1106)
ハインリヒ5世(在位1106〜25)

152 :世界@名無史さん:04/02/07 18:40
君主を並べられても。

153 :世界@名無史さん:04/02/07 19:12
並べた君主の名前でピンとこなけりゃ、>151は徒労だってことだな。

154 :世界@名無史さん:04/02/07 19:33
>>153 うむ ハインリッヒ4世は確かにすごいな(w

155 :世界@名無史さん:04/02/07 20:24
どうも抽象的だな。
具体的な証拠を示せないので、ザクセン朝とザリエル朝は、却下の方向で。

156 :世界@名無史さん:04/02/07 20:38
>155
おまい、あの時代の神聖ローマ帝国に匹敵する西欧の国を挙げてみろよ。

157 :世界@名無史さん:04/02/07 20:39
なぜ西欧に限定しなくちゃいけないんでしょ。
どうにも詭弁の臭いを感じるなぁ。

158 :世界@名無史さん:04/02/07 20:41
第一、君主の名前を列挙しただけで、
国についての具体的な情報を何一つ提示していないし。

159 :世界@名無史さん:04/02/07 20:41
@エストニアはないみたいだね。それとラトビア。
もっとも「すごいすごい」って、政治的¥。軍事的の意味の話だよね。

Aイタリアといっても、どこを指すのかなぁ。マケドニアって、どれを言っているのかなぁ。
今のギリシャ人って、ほとんど、昔のギリシャ人とちがうような。

ごめんね、水を差すようで。


160 :世界@名無史さん:04/02/07 20:46
>157
皇帝がローマカトリック世界の俗権の第一人者だったってことだよ。

161 :世界@名無史さん:04/02/07 20:48
列挙した君主の名前でピンとこなけりゃ、世界史板住人の資格無し。
オットー1世とハインリッヒ4世くらいは知ってるだろ。

162 :世界@名無史さん:04/02/07 20:57
なぜこうも具体的な話を避けたがるのか理解に苦しむ。
やはり、そっち方向に話を持っていくと甚だ都合の悪い事情があるのだろう。

具体的な証拠を示せないので、ザクセン朝とザリエル朝は、却下の方向で。

163 :世界@名無史さん:04/02/07 21:07
では、神聖ローマ帝国は、地味であるという事で、次の国どうぞ。

164 :世界@名無史さん:04/02/07 21:09
ちょっと前に流行った「マンコは実在しない」コピペみたいな>162だな。

165 :世界@名無史さん:04/02/07 23:14
神聖ローマ帝国って小国の連合体みたいなもんじゃんw

166 :世界@名無史さん:04/02/07 23:22
東フランク王国が、神聖ローマ帝国になったの?

167 :世界@名無史さん:04/02/07 23:30
カール(シャルル)大帝はどこの国に分類されるの?

168 :世界@名無史さん:04/02/08 04:17
今のギリシャはスラブ文化の一員?

169 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/08 10:47
>>162
具体的な話を挙げなきゃいけないのか……

ザクセン朝オットー1世。
東方から攻め込んできたマジャール人を撃退するとともに、
イタリアに攻め込んで教皇から皇帝位を加冠され、
聖界の第一人者である教皇と、俗界の第一人者である皇帝が並び立つ、という、
西ヨーロッパ独特の制度を作り上げた人。
当時、イングランドはデーン人に攻め込まれて国土の半分を占領され、
フランスはカロリング朝が断絶して諸侯の寄り合い所帯に過ぎなかった。
スペインではやっと国土回復運動が始まったばかり。
この状況で、神聖ローマ皇帝は名実ともにヨーロッパ第一の君主だった。
最盛期はザリエル朝ハインリヒ3世の時で、ボヘミアやハンガリーに攻め込み屈服させた。

東フランク王国では、911年にカロリング朝が断絶し、諸地方の大公による国王選挙が行われていたが、
ザクセン朝、そしてそれに引き続くザリエル朝の皇帝たちは弟や子供をバイエルン、シュヴァーベンといった南ドイツの大公にすることで権力を保持した。
これが崩れ始めるのはハインリヒ4世の時で、教皇との聖職叙任権闘争により、皇帝権が大きく揺らぎ始める。
だが、皇帝の威信が失われるのはザリエル朝の断絶後。皇帝位を継いだシュタウヘン家に北ドイツのヴェルヘン家が異議を唱え対立したことによる。
シュタウヘン家が断絶すると、大空位時代を経て、神聖ローマ帝国は小国の連合体へと堕ちていった。


170 :世界@名無史さん:04/02/08 17:03
GoogleはおろかYAHOOですら検索することができない馬鹿のために御苦労様です。
御疲れ様です。

171 :世界@名無史さん:04/02/08 17:40
比較対象が(当時云々で自白しているように)低次元な中世西欧限定で世界的視野を欠く。
その論法なら、二つの小島の優勢な方ですら偉大な国と称し得るだろう。
マジャールだの、ボヘミアだの、ハンガリーだの、それがどうしたというのか。

客観的なデータを示せ。世界的見地で、当時の強国郡と比較してどうなのかを示せ。
そんな箱庭伝記に意味なし。

172 :世界@名無史さん:04/02/08 17:58
基地外発見

173 :世界@名無史さん:04/02/08 18:13
>>166
東ローマはビザンツだろ。
ドイツのことだよ。

174 :世界@名無史さん:04/02/08 18:20
日本の全盛期は80年代〜現在だと思うんだが・・・

国土面積だけ広けりゃ良いのか?違うだろ。
経済力で世界第二位の現在よりも日本が凄かった時代はないと思う。


175 :世界@名無史さん:04/02/08 18:22
>173
何間違ってるの?
166は、「東フランク」と書いているよ。東ローマ=ビサンツなんて書いてない。
東フランク = 神聖ローマ帝国(西ローマ帝国の後継) = ドイツ

176 :431:04/02/08 18:33
>>169
シュタウ「ヘン」なんて表記が変。

177 :世界@名無史さん:04/02/08 18:36
ドイツ語で「アウ」なんて表記がまかり通ってるくらいだし。

178 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/08 20:04
>>171
当時の国の話で客観的なデータだが示せとは、なかなかに意味のない書き込みですね。
萌え。

>>176
シュタウヒェンってうちにくいんだもん。

179 :世界@名無史さん:04/02/08 20:14
話を逸らすの必死なのは判ったから帰れ。

180 :世界@名無史さん:04/02/08 20:16
スルタン・アグン
からマタラム王国は凄い。

具体的なデータも世界レベルでの比較もいらないらしいので。
神聖ローマ帝国も、そういう意味においては、きっと凄い国だったのだろうね。

181 :世界@名無史さん:04/02/08 21:22
多元文化原理主義者がウザイな。
日本史板が日本からの視点に偏ってるとか言ってた馬鹿と同じ臭いが

182 :世界@名無史さん:04/02/08 21:33
図星を突かれたからって逆上せんでも。
君の心の中では、神聖ローマ帝国は光の帝国なんだよ。

183 :世界@名無史さん:04/02/08 21:47
論破されて逆切れした阿呆が粘着してますな

184 :世界@名無史さん:04/02/08 22:21
そんなに自己嫌悪の情を吐露しなくてもいいよ。

185 :世界@名無史さん:04/02/14 01:41
マルタはよ?

186 :世界@名無史さん:04/02/14 03:20
イングランドの17世紀の革命期はすごい!

187 :世界@名無史さん:04/02/14 03:43
17世紀といえば、ヨーロッパにおいて科学革命が進展し、世俗化が進んだ時代と考えられているけど、実際は宗教上の議論が熱く盛り上がっていた時代です。プロテスタントVSカソリック、そこに第3者的にユダヤ人が関わってくる。

188 :世界@名無史さん:04/02/14 04:28
フランスのゴシック建築はすごいなあ。



189 :世界@名無史さん:04/02/14 08:28
日本の各地方って、それぞれ「栄光の過去」を持っているよね。
明治維新を成功させた中国四国九州、
歴史的に日本の中心だった関西、
戦国時代の中心舞台となった中部、
中世の武家政権が首都にし、近世以降は真の中心となった関東、
黄金を産出し、ジパング伝説を生んだ東北。


190 :世界@名無史さん:04/02/14 09:03
北海道が抜けているのは嫌がらせですか?

191 :世界@名無史さん:04/02/14 10:10
>>185
マルタ騎士団がオスマントルコの軍勢を撃退したとき。
結果的に地中海におけるオスマントルコの攻撃限界点になり
西地中海の制海権はヨーロッパ側に残った。

192 :世界@名無史さん:04/02/14 11:59
四国の栄光って幕末なの?

193 :世界@名無史さん:04/02/14 16:16
>>189
北陸は?

194 :世界@名無史さん:04/02/14 17:37
北陸は、継体天皇の出身地、上杉謙信、前田百万石、五木ひろし、モー娘。高橋愛、新垣里沙。

195 :世界@名無史さん:04/02/14 18:05
>>194
継体天皇は”古事記、日本書紀”によれば近畿出身

196 :世界@名無史さん:04/02/14 18:16
福井県ちゃうかったっけ?

197 :世界@名無史さん:04/02/14 18:20
>>196
あの福井県か!
存在していたとは・・・

198 :世界@名無史さん:04/02/14 18:31
>>196
滋賀県

199 :世界@名無史さん:04/02/14 19:44
はいよっ。継体天皇の伝承。
http://www4.airnet.ne.jp/kmimu/kasumi/keitai.html

200 :世界@名無史さん:04/02/14 19:54
北海道の過去の栄光はどこに・・・・

201 :世界@名無史さん:04/02/14 20:19
>>200
土方歳三の死とともに、終了

202 :世界@名無史さん:04/02/14 21:21
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙' 、
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::イ::::::::::イi:::::::::::/i::::::::::::;;::::::::::::::::::' , 
   |::::リ::::::://:::::::, './::ッ::::::/|::::::::::::::::::::::'.,/
   |::ソ::::/ /::::::, ' ./:::/|::::/ j::ii::::::::::::::::::::::';/
   |:::::/''"7:/i/-/、:/ /:/ .|::||:::::::::::::::::::::::',
   |/ ,";:ィ-ー- // .//  リ/::/i:::::ii:::::::::::::i  
   | r'´,..:゙f゙`  `  〃   'イ;;i!''|:::/|:i'i:::::::::| いや…まだアイヌの方々がおられるかと…
   | ´ ,.':::::::7         リ_ 'ソ .リ j:::::::::::i   ごめんなさい。やっぱりいいです
   |. t:::::::/           ,-r、`i! .i"/::::::::::イ
   |  `゙~´        /::::/ j ./::::::::in"
   |             、;:::/ / /:/i::::/リ
   |          !   ~  ./ソ´/::/.ノ
   |                /| |`i:::ッ /
   |、    一    _,.. -'"::| | .|:::ii´
   | > 、   _,,. -t'''":| .|::::::::| | .|:::|!
   |  /`'''''"~::::\l:::::::l |::::::::| | .|::::ii
   | ./::/:::::::::::::::::ヾ::::| |::::::::| | .|:::::|
   |//::::::::::::::::::::::::::ヾ| |::::::::| | .|:::::|
    |'-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ .|::::::::| | .|:::::|
    |=ソ_::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::::::::| .| .|:::::|
   |_  ゙"j::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::`、::::| .| .|:::::|
   | `゙''ー-ュ::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::| .| .|:::::|
   トー、;.: . j:::::::::::::;;::'::::::::/ |:::::::| | |:::::|
   |、,  `ーッ;;;:::::''::::::::::;;イ| .|::::::::|.| |:::::|
   |( ヽ、,ノ;;;;;;;:::::::::/:::l ! |:::::::::| | .|:::::|
   |:::)  ノ::::::::::::::':/ |::::::| | |:::::::::| | .|:::::|

203 :世界@名無史さん:04/02/15 00:40
なんかこのごろでかいAAをやたらと貼る奴が多いな。うざい。

204 :世界@名無史さん:04/02/16 18:26
aage

205 :世界@名無史さん:04/02/16 23:45
>>203さっさと2chブラウザ使え

206 :世界@名無史さん:04/02/17 00:03
>205
使ってるがうざい。
どうせ読まないんだから、むしろIEの方がいい。

207 :世界@名無史さん:04/03/01 07:55
オーストリアって大国の割に日本ではいまいち地味だよね。

208 :世界@名無史さん:04/03/01 07:59
>>207
神聖ローマ帝国≒ドイツでウィーン体制以降は斜陽の一途を辿ったから

209 :世界@名無史さん:04/03/03 00:03
しかし維納のイメージは良い。

210 :世界@名無史さん:04/03/08 20:44
 

211 :世界@名無史さん:04/03/29 08:38
>オスマン朝の初期は逆にショボいよ。
>ティムールに首都アンカラを落とされたり、皇帝が捕虜にされたりしているからね。

バヤジッド1世は、無敵の征服王だった。ティムールの方が、役者がさらに
上手だっただけ。「上には上がいますた」の歴史的な実例ですな。


212 :世界@名無史さん:04/03/29 09:00
まとめると・・・

ギリシャは古典文化発祥の地。イタリアは言わずと知れたローマ帝国。ロシア
はソ連の時代、超大国だった。

大航海時代以来、世界の覇権国はポルトガル→スペイン→オランダ→イギリス。

ドイツとフランスは欧州大陸の中核となる大国で、近代の時期は世界の中心。

ポーランドは、かつて欧州域内の大国だった時期があるってことで。でも、
ヤパーリ「かつてのポーランドは大国だった」ってのは、世界の超大国
だった過去がある他の国々には見劣りするな・・・。EUに加盟した暁には、
人口と面積から言えば間違いなく「EU内の大国」の一角を占めますが。


213 :世界@名無史さん:04/03/29 09:54
アフリカの国々にも、たいてい凄かった時代がある。

エチオピアは人類発祥の地。エジプトは文明発祥の地。チュニジア
はカルタゴの時代、海上貿易の覇権を握ってた。ケニアは野生動物
で有名だ。

残念ながら、コンゴでは内戦が続いている。


214 :世界@名無史さん:04/03/29 09:58
北東アジアってどの国もたいてい凄かった時代があるよね。

ピーク時にはユーラシアの大半を支配したモンゴル。

冷戦期には、世界を二分する二大勢力の一方の頂点となり、
没落した現時点でも世界最大の領土を持つロシア。

世界史の大半の時期において地球上で最も繁栄する地域であり続け、
そう遠くない将来その地位に復帰すると見られる中国。

有色人種の国家として唯一工業化に成功して
白人文明による世界の全面征服を防ぎ、
20世紀末期のピーク時点では米国を経済征服するとも言われた日本。

……この中で較べると朝鮮民族の歴史は見劣りするけど、
朝鮮民族自体は世界的に見れば優秀な部類だと思うよ。
しょぼく見えるのは回りが凄すぎるせいで、ちょっと気の毒。

215 :世界@名無史さん:04/03/31 13:22
>>214
何がある?

216 :世界@名無史さん:04/04/04 11:04
>>214
日本は北東アジアに入らないだろう。

217 :世界@名無史さん:04/04/04 11:55
北東アジアじゃなかったらどこだ?

218 :世界@名無史さん:04/04/04 12:51
いや、日本は北東アジアだろう。

219 :世界@名無史さん:04/04/17 03:16
北東アジアって
ロシア・朝鮮半島・中国・日本だけじゃ・・・
モンゴル?

220 :世界@名無史さん:04/04/17 03:33
モンゴルは中央アジアに入る気がしないでもないが。

221 :世界@名無史さん:04/04/19 23:08
オセアニアの国々にもたいてい凄かった時代が・・・・

・・・・だめだ思い浮かばないわw

222 :世界@名無史さん:04/04/20 12:15
南米はインカ?

223 :世界@名無史さん:04/04/20 13:31
アメリカ大陸の国も大抵凄かった時代はあるような

224 :世界@名無史さん:04/04/20 14:41
>>215
壇君

225 :世界@名無史さん:04/04/20 15:46
オヅラがアルゼンチンはずっと発展途上国だったからとかいうような発言をしてた。
にゃろー、南米のパリをなめやがって・・・。

226 :世界@名無史さん:04/04/20 16:06
>>225
ここヘンで日系ブラジル人が
「ダムと勘違いしたバケツ」と酷評していた。

227 :世界@名無史さん:04/04/20 16:17
219に
モンゴル旧共産のとき中央アジアを一国だけで成立していたんだ。だがソ連から中央アジアの国々が独立すると何か中央アジアではなく東アジアに属するように。
世界であまり認知されずとこの地域に入らないでいる。モンゴル自身は経済、政治的に東アジアに属したいが他国はモンゴルをinner(内)アジアって呼んでいるみたい。

228 :世界@名無史さん:04/04/21 00:10
>227
まるでヨーロッパに入りたがるトルコのようだ

229 :世界@名無史さん:04/04/29 14:12


230 :世界@名無史さん:04/04/30 08:53
トルコとモンゴルはほぼ同じ人種だな

231 :世界@名無史さん:04/04/30 15:34
はあ?

232 :世界@名無史さん:04/05/09 14:56
>>230は「だって日本人と同じウラルアルタイ人種じゃん」とか言いかねずw

233 :世界@名無史さん:04/05/09 15:04
田中角栄もEC加盟したがってたから同じ

234 :世界@名無史さん:04/05/09 15:04
突厥っていいたいんじゃねぇの

235 :世界@名無史さん:04/05/10 00:54
>228
トルコは欧州の国だろう。
経済・文化首都が欧州にある。
バルカンは欧州ではないというなら別だが。

236 :世界@名無史さん:04/05/10 01:25
>>235

シリア、イラク、イランと国境を接しているのは政治的に難しいな。

237 :世界@名無史さん:04/05/10 01:29
次あたりカフカス三国まで名乗りを挙げるかも知れんな・・・

238 :世界@名無史さん:04/05/10 01:32
>>237

グルジアのサーカシビリ大統領は、「EUはグルジアを歓迎すべきだ」と発言
している。いきなり、ソ連の下腹部に飛び地することになるので、実現は
困難だが。


239 :世界@名無史さん:04/05/10 03:37
>>235-236
はっきり言って、トルコの場合、クルド人地域(クルディスタン)を手放せば、EU加盟への前途がひらけてくると思うのだが。
どうせトルコにとってのクルディスタンなんかお荷物地域なんだし、そんなにEUに加盟したいのなら、いっそ手放しちゃっても良いんじゃない?


240 :世界@名無史さん:04/05/10 03:47
キプロスがEUに加盟できたんだから
トルコだってできるだろ

241 :世界@名無史さん:04/05/10 05:35
トルコがEUから、加盟を認める条件とされているのが、クルド人への人権抑圧問題を解決することなんだろ。

242 :世界@名無史さん:04/05/10 10:25
>>241
それは建前だろ。
本音は「イスラム教かよ!」
移民流入でドイツも嫌うだろうし、イスラム教徒住人にはフランスも梃子摺ってるだろ。


243 :世界@名無史さん:04/05/10 10:34
>本音は「イスラム教かよ!」
ボスニア・ヘルツェゴビナもEU加盟の障害を持ってるってこと?

244 :世界@名無史さん:04/05/10 10:44
アルバニアも無理そうだな。

245 :世界@名無史さん :04/05/10 11:00
中東各国がクルディスタンを手放さないのは戦略的要地で、
石油や鉱物など豊富な資源を持つため

246 :世界@名無史さん:04/05/10 11:23
>>243-244
そういう小国は人権主義のショーウィンドウとして加盟できる可能性がある。
トルコほどの大人口の国だと本当に浸透してくる恐れがあるので拒否されるだろう。

247 :世界@名無史さん:04/05/11 00:48
てか、第一次世界大戦後、どうしてクルディスタンの一部がトルコ領に残されたの?

あと、北キプロス問題があるキプロスがすんなりEU加盟できたのは何故?

248 :世界@名無史さん:04/05/11 00:56
「この板キモイ」

とカキコしましょう。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084187036/
女性の嫉妬が垣間見れる。

249 :世界@名無史さん:04/05/11 02:47
>あと、北キプロス問題があるキプロスがすんなりEU加盟できたのは何故?

「将来、イスラエルとパレスチナがEUに同時加盟」という構想も、一部で
大真面目に語られている。

エジプトだって、古代ローマ帝国の心臓部だったんだし、将来的には加盟も
ありうる。要はEUのメンバー諸国が認めればOK!


250 :世界@名無史さん:04/05/11 03:21
モンゴルもポーランドまで侵入したからOK!

251 :世界@名無史さん:04/05/11 23:53
EUの生みの親の血は半分日本人。

252 :世界@名無史さん:04/05/12 00:46
「イスラエルとパレスチナのEU同時加盟構想も、一部で大マジメに
語られている」のソース。「キプロスとマルタだって入ったんだから」
という話。

http://www.jpost.com/servlet/Satellite?pagename=JPost/JPArticle/ShowFull&cid=1076233679995&p=1008596981749

253 :世界@名無史さん:04/05/12 20:09
>>249
いや、心臓ではなくて、胃袋だろ

254 :世界@名無史さん:04/05/12 21:48
>247
>第一次世界大戦後、どうしてクルディスタンの一部がトルコ領に残されたの?

敗戦後、戦争をやりなおして勝ったから。

255 :世界@名無史さん:04/05/12 22:12
>>254
そこんとこ、もうちょい詳しくヨロ。

256 :世界@名無史さん:04/05/12 22:17
ケマルの功績ってことじゃないのか?

257 :世界@名無史さん:04/05/13 02:45
マハバード共和国のことかな?
http://chiba.cool.ne.jp/crudereality/%83N%83%8B%83h.html

258 :世界@名無史さん:04/05/14 11:15
>>251
EUってクウォーターなんだ!

259 :世界@名無史さん:04/05/16 03:58
クルド人地域は、トルコ、シリア、イラク、イラン、アゼルバイジャン、アルメニアの6ヶ国に分断されている。

260 :世界@名無史さん:04/05/22 06:36
>>242
でもEUは、実際クルド人問題を持ち出してトルコの加盟を見送ってきた。
だから、もしトルコ政府が態度を変えて“超法規的な決断”によってクルド人地域を手放してしまえば、EUには最早トルコを拒む理由がなくなる。
そして、その後、旧トルコ領クルディスタンと米軍占領下のイラクのクルド人地域を合わせてクルド人の民族国家を認めてしまえば、一件落着!

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)