2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 11

1 :世界@名無史さん:04/01/29 23:27
アメリカにあるホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
日本におけるホロコースト否定派の最大の拠点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
加藤一郎教授の歴史的修正主義関係のページ
「ドイツははたして侵略国家であったのか?」等の修正主義の論文が読める。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
ttp://www.nsjap.com/marco/
木村愛二氏の『アウシュヴィッツの争点』が読めるページ
ttp://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない、
『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。

2 :世界@名無史さん:04/01/29 23:28
ホロコースト正史派の主張に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、東部戦線でユダヤ住民に対する
大量殺戮を実行し、それはその規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万(注)から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会が与えられていたはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際には大量殺戮の証拠を全く発見出来なかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報のギャップがあり、そのために深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであること自体は、ホロコーストが起こらなかった
ことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの命令文書、計画書のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは誰の目にも明らかである。
ホロコーストを唱える者たちは、これらの重要な問題点に対し、明確な説明を行う責務があるのだ。

(注)ラウル・ヒルバーグは『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』の1985年版でWWUにおける
ユダヤ人の死亡者をこれまでの600万説を100万程度下方修正して、約510万と推定している

3 :世界@名無史さん:04/01/29 23:28
見直し論の学者たちは何も,強制収容所が無かったとか、ユダヤ人が一人も死んでいない
とか、そういう馬鹿げた事を主張している訳ではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住のユダヤ人を絶滅する計画など
無かったこと,そしてガス室での大量殺戮など科学的にあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの科学的、歴史学的な証拠を
添えて示そうとしているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは人類の歴史上、数あるホロコーストの一つにすぎず、
そうしたホロコーストは第二次世界大戦後の世界にすら、多く存在したのである。

2) ドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなど無かった。
ユダヤ人絶滅という政策があったとすれば、第三帝国が支配する地域には、ユダヤ人は
全く、あるいは、ほとんど居なくなるはずである。
しかし、実際には移送されたその多くは外国人か、身分を証明できなかった不審者であった。
もしも絶滅政策が存在したとすれば、「収容所からの帰還者」も存在しないし、
戦後のドイツ軍占領地における数百万ものユダヤ系住民の存在の確認も出来ないはずである。

3) ホロコースト記念館などで主張されている死者500〜600万人という数字はあまりに大きすぎ,
実際に収容所で病死したユダヤ人収容者たちは30万〜50万、それ以外に戦争中に収容所とは
無関係のさまざまな要因で死亡したユダヤ人は多くとも50万程度であり、どんなに多く見積もっても
その合計が100万を超えることは無い。

4) 第二次世界大戦は,その当事者全員にとって前代未聞の大量殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人収容者の死亡者数はその全体の
僅か1パーセントにすら満たない数字である。


4 :世界@名無史さん:04/01/29 23:30
本当のホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
(大半が子供、女性、老人)が死んだ。これらの一連のホロコーストと、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱死した囚人とは同一視されがちであるが、実際は両者とのあいだには
大きな相違がある。
1992年にフランス、リヨン大学のフォーリソン教授が明確に指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と
強制収容所での犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為の
ドイツ人犠牲者とのおもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの
崩壊のために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ系住民に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ系住民が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの何百年も住んでいた自分の
故郷から強制的に 大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、その内の211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
「数百万の人々は、数年間にわたって毎日、勝利者の前で緩慢に餓死していった」のである。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。


5 :世界@名無史さん:04/01/29 23:31


「本当のホロコーストは、戦時中のドイツの町で、戦後のドイツ各地で起ったのである。」

普通のドイツ人、兵士、民間人の運命は、捕虜収容所や強制収容所の数十万の囚人の運命よりも
過酷であったという歴史的事実を我々はしばしば忘れがちである。



6 :世界@名無史さん:04/01/29 23:31
初心者の為の回答

Q アウシュヴィッツ収容所など大量虐殺があったという絶滅収容所は
何処にあったのですか?

A 全てがポーランドにあったと言われています。

Q ポーランド以外には無かったのですか?

A ドイツやフランスにあった収容所は単なる通常の収容所であって
虐殺は行われませんでした。
つまり、ポーランド以外には一つもありませんでした。

Q 何処の国がポーランドのアウシュヴィッツ収容所を調査し、大量虐殺が
あったと発表したのですか?

A ソ連の調査団によって行われ、ソ連政府によって発表されました。

Q アメリカ軍やイギリス軍など西側の調査団はアウシュヴィッツ収容所を
調査できなかったのですか?

A 西側の調査団はソ連によって、立ち入りが禁止されていて
調査を行うことは出来ませんでした。

Q アウシュヴィッツでガス殺された死体は何体発見されたのですか?

A チクロンBによって殺害された遺体は、実際には一体も発見されませんでした。


7 :世界@名無史さん:04/01/29 23:32
Q ガスによる殺害を見た者は居るのですか?

A 実際に見たという人は一人も居ません。皆、噂で聞いただけです。

Q ドイツ人がガス殺した死体から石鹸などの物品を作ったという話は事実ですか?

A 連合軍が戦時中に流したプロパガンダです。実際にはそんな物は存在しません。
実は第一次世界大戦の時も連合軍はドイツ軍が死体を加工して物を作っているという
デマを流していました。

Q ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで何人ぐらい死んだとされたのですか?

A ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで400万が病死あるいは虐殺されたと
判決が出ました。

Q 現在もその判決は支持されているのですか?

A 全く驚くべき事ですが、現在この判決はイスラエルの学者ですら否定しています。
1990年にポーランドのアウシュヴィッツ収容所にある犠牲者400万と書かれた記念碑は
数字が多過ぎるとして、撤去されました。
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館も実際は100万程度である
として、下方修正しました。

Q では、実際にアウシュヴィッツで100万人ものユダヤ人が死んだというのは
信用出来るのですか?

A 信用出来ません。そのような証拠が全く存在しないからです。
しかし、ソ連、ドイツに保管されていたアウシュヴィッツの死亡者名簿(Sterbebucher)によれば
1941年7月27日から1943年12月31日までの期間で約6万9千名の名前が登録されていました。


8 :世界@名無史さん:04/01/29 23:33
Q その死亡者名簿にはガス殺された人は何人登録されていたのですか?

A 一人も居ませんでした。全員の死因が病死や自然死でした。

Q ホロコーストの国別の死亡者数について、何か異常な点はありますか?

A あります。
ユダヤ人の死亡者が東欧の共産主義国のおいて異常に多い事です。
資料によって多少の違いは有りますが、ポーランド共産政府が300万、ソ連が130万、
ルーマニアが50万、チェコスロバキアが25万、ハンガリーが20万と主張していて、
死亡者数600万の約90%は戦後の共産主義国が主張している死亡者で占めています。
しかも、全く証拠を提示していません。
これは、ソ連とその衛星国がナチスが大量虐殺を行ったという、悪質なプロパガンダ宣伝を
行っていた事を証明しています。

Q ヨーロッパにおいて、ドイツの全収容所で死亡したユダヤ人は何人なのですか?

A ラウル・ヒルバーグは(ドイツを含む)西側の強制、労働、通過収容所でのユダヤ人の
死亡者の数を約25万と見積もっています。
この数字は多過ぎる可能性は十分ありますが、許容出来る範囲でしょう。
この数字にアウシュヴィッツとマイダネクの二つの収容所で病気やチフスで死亡した
ユダヤ人の人数を加えて、約35万人です。
最大で35万人のユダヤ人がドイツの収容所で病死しました。


9 :世界@名無史さん:04/01/29 23:34

Q ホロコースト修正主義者には民族主義者や右翼が多いと言うのは本当なのですか?

A それは事実を捻じ曲げた悪質なデマです。
著名なホロコースト修正主義者の中にはデービッド・コール、スティーヴン・ヘイワード(ユダヤ人)
やポール・ラシニエ(共産主義者)、ロベール・フォーリソン、ブラッドリー・スミス(無神論者)
など様々な思想を持った者が居ます。
また、ロベール・フォーリソン、アーサー・R・バッツ(大学教授)
ゲルマール・ルドルフ、フリードリヒ・P・ベルク(化学者)ジョン・ボール(地質学者)
マーク・ウィーバー、デヴィッド・アーヴィング、カルロ・マットーニョ(歴史学者)
など、多くの優秀な学者が居ます。
国籍で言えば、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、ドイツ、イタリア、スイス等多くの国籍で
構成されています。


10 :世界@名無史さん:04/01/29 23:36
【前スレ】
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/l50
◆【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/


11 :世界@名無史さん:04/01/29 23:36
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
ttp://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html
◆ホロコーストは無かった!! W
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! V
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! U
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
ttp://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
ttp://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)


12 :世界@名無史さん:04/01/30 00:07
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

13 :世界@名無史さん:04/01/30 14:14
「ヘブライの館2」 (ホロコーストの舞台裏、シオニストとナチの協力関係など)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F/_floorA6F.html


14 :世界@名無史さん:04/01/30 16:39
このへんにGoeppels


15 :世界@名無史さん:04/01/30 18:15
NHK映像の世紀を見たけど

第2話の毒ガスの被害者と
ホロコーストの被害者を比べてみると

ユダヤ人はガスというより餓死で死んだんじゃないかと思う。

16 :世界@名無史さん:04/01/30 18:31
しらみが媒介する伝染病だろ。

17 :宜しく。:04/01/30 20:25
元スレッド消化していません。
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/

18 :世界@名無史さん:04/01/30 21:13
>>9
>また、ロベール・フォーリソン、アーサー・R・バッツ(大学教授)←
>ゲルマール・ルドルフ、フリードリヒ・P・ベルク(化学者)ジョン・ボール(地質学者)
>マーク・ウィーバー、デヴィッド・アーヴィング、カルロ・マットーニョ(歴史学者)
>など、多くの優秀な学者が居ます。

すいません、これって、そこにあげられてる人物の中で
大学教授はフォーリソンとバッツの二人しかいないってことでしょうか?

歴史学者で教授やってるリビジョは文教大の加藤教授しかいないんですか?

19 :世界@名無史さん:04/01/30 22:23
>>18

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/10.htm

まずはここを読め。


20 :世界@名無史さん:04/01/30 22:31
読んだけど歴史学者がいるかどうかは書いてありませんでしたよ?
あと、ウィーバーとマットーニョは歴史"家"と書いてありますが?

21 :世界@名無史さん:04/01/30 22:32

ポーランドの歴史学教授が、戦時中のドイツはヨーロッパ・ユダヤ人を
絶滅する計画や政策をもっていなかったとする著作を出版した咎で、
大学を解雇され、教育することを禁止された。

ドイツ人政治学教授ヴェルナー・プファイフェンベルガーが、5年前に
発表した論文が修正主義的、「ネオ・ナチ」的と告発されて、ウィーンで
裁判にかけられる数週間前の、2000年5月13日、オーストリアで命を断った。
彼の弁護人によると、プファイフェンベルガーは、不公平な裁判を恐れて、
自殺する意図を前もって宣告していた。


アカデミズムにおける異端審問

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/weber_02.htm


22 :世界@名無史さん:04/01/30 22:50
>ポーランドの歴史学教授が、戦時中のドイツはヨーロッパ・ユダヤ人を
>絶滅する計画や政策をもっていなかったとする著作を出版した咎で、
>大学を解雇され、教育することを禁止された。2000年4月初頭、国立オポレ
>大学は、37歳のダリウシュ・ラタイチャク(Dariusz Ratajczak)が倫理規定を
>侵犯したがゆえに、その他の大学で教鞭をとることを3年間禁止すると通告した。

>ラタイチャクは、ホロコースト問題について異論派的見解を抱いている歴史家
>たちの説を要約したにすぎない、自分の見解は本の中にある説に組している
>わけではないと述べている。

というわけで、ラタイチャクはリビジョではありません。

>ドイツ人政治学教授ヴェルナー・プファイフェンベルガー

政治学なので関係ありませんね。

23 :世界@名無史さん:04/01/30 22:56

山崎カヲルも別に歴史学者じゃない訳だが。

カヲルは経済学者。


24 :世界@名無史さん:04/01/30 23:00
『歴史学者がいない』と『歴史学者じゃない人もいる』の違いは
君が考えてるよりはずっと大きいと思うな。

25 :世界@名無史さん:04/01/30 23:02


そもそも、ヨーロッパではホロコーストに疑問を呈しただけで
逮捕されるから、優秀な人物でも教授や教師にはなれないんだよ。


>ドイツでの迫害はもっとも大規模なものです。
ドイツでの公的な抑圧の土台となっているのは、ドイツ刑法130条ですが
それは、国連人権宣言とドイツ基本法5条を侵犯しています。
130条3項のもとで、民族社会主義者の大量殺戮を否定した場合には、
5年までの投獄で処罰されます。

>10年以上にわたって、ドイツ政府は、おもに修正主義者の著作を
繰り返し焚書処分にしてきました。
さらに、毎年、10000名から15000名のドイツ人が、思想犯として訴追されています。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/12.htm



26 :世界@名無史さん:04/01/30 23:07

2002年5月、ハンブルクのDer Spiegel編集長であったフリツォフ・メイヤーは
「アウシュヴィッツの犠牲者数」と題する論文を発表した。

その中で、彼は殺人ガス処刑説を擁護しつつも、これまでのホロコースト肯定派とは
異なり、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所で大量ガス処刑が行なわれたのは、
収容所外の二つのブンカーであり、ガス処刑の犠牲者は「35万6千名」であった
という新しい説を展開した。

イタリアのホロコースト修正主義者C.マットーニョは、メイヤーの新説に対し実証的な
鋭い批判を加え、これまでのホロコースト史が、まさに崩壊寸前であることを立証している。



参考ページ
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_09.htm

      フリツォフ・メイヤーの新説批判
    ガス処刑犠牲者356000名説をめぐって
        カルロ・マットーニョ 

27 :世界@名無史さん:04/01/30 23:10
>>25
>そもそも、ヨーロッパではホロコーストに疑問を呈しただけで
>逮捕されるから、優秀な人物でも教授や教師にはなれないんだよ。

じゃあアメリカにはいますよね?もしかしていないんですか?

28 :世界@名無史さん:04/01/30 23:32

ラウル・ヒルバーグも歴史学者ではない訳だが。



29 :世界@名無史さん:04/01/30 23:49
アーノ・メイヤーをリビジョニストといっていいのか判らんけど、
彼は通説に異を唱えている。

30 :世界@名無史さん:04/01/31 00:07
>>22
ラタイチャクは、「ホロコースト修正主義」と題する5頁の節の中で、
ドイツはヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅計画・プログラムを持っていなかったと主張するラッシニエ、フォーリソン、アーヴィング、ツンデルなどの修正主義者の研究を事実に即して引用している。
また、ロイヒターとルドルフが行なったアウシュヴィッツ・ビルケナウでの法医学的調査、および、技術的な理由から、ガス室で数百万のユダヤ人を殺戮することは不可能であるという彼らの結論を引用している。
ラタイチャクは彼らの見解を支持するとは明言していないが、
ホロコーストの「目撃証言」を「役に立たない」ものと呼び、
ホロコースト正史派の著述家たちを、「過去の誤ったイメージ」を他人に押し付けている
「ホロコーストという宗教の帰依者」とみなしている。
また、「ホロコースト」で死んだユダヤ人の数は、よく言われているところの「600万」ではなく、300万であるとも主張している。

31 :世界@名無史さん:04/01/31 00:11

それ言い出したら、ヒルバーグもリビジョに入るんじゃないの?

ポーランド政府が1990年に数字を下方修正する前から
アウシュヴィッツの死亡者の数はあまりにも
多過ぎるって、言ってたし。


32 :世界@名無史さん:04/01/31 00:21
>>31
難しいところなんだよね。
ツンデルなんかは「本当に600万人?」でお縄になったわけで・・・


33 :世界@名無史さん:04/01/31 00:42
ソースがリヴィジョイストサイトである>>1がいるスレはここでつね?

34 :世界@名無史さん:04/01/31 00:44
人数だけを問題にするならスレタイ変えろよw

35 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/01/31 00:45
しかし、写真で見る人毛毛布を持つ老人の顔がにこやかなこと。



36 :世界@名無史さん:04/01/31 00:51
>>32

ツンデル氏が逮捕されたのは思想や信条が
ナチス擁護派寄りだったから。
そもそも、ツンデルは修正主義派の本を
紹介するパンフレットを作って、配っただけで
実際には何の犯罪もやってない。
まあ、だから裁判でも無罪だった訳だが、、、。


37 :世界@名無史さん:04/01/31 00:52
判事Stäubli:あなたは訓練を受けた歴史家ですか。

グラーフ:いいえ、違います。しかし、指摘しておきたいのですが、ホロコースト正史
の代表的研究者、ユダヤ人のライトリンガーとヒルバーグの二人も、訓練を受けた歴史
家ではありませんでしたし、今もそうではありません。ライトリンガーは美術史の専門
家ですし、ヒルバーグは法律家です。メディアが修正主義の論駁者として賞賛したフラ
ンス人プレサックは、薬理学者です。美術史家、法律家、薬理学者がホロコーストにつ
いて発言する権利を持っているとすれば、言語学者も持っているはずです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_04.htm

38 :世界@名無史さん:04/01/31 00:57

ヒルバーグはユダヤ系だし、逮捕なんかしたら大変だから捕まらなかった
だけだと思う。
「ホロコースト産業」っていう、ユダヤ人がぼろ儲けしている事を批判した本
書いたのもユダヤ人だった。
ユダヤ系以外の者が書いて、出版したらどんな目に遭ってる事やら。


39 :世界@名無史さん:04/01/31 01:02
>>36
思想や信条がナチス擁護派寄りでなければ良いわけ?

40 :世界@名無史さん:04/01/31 01:20
>>34
あまりに少ない数字ではホロコーストと言えなくなるよ。
ナチスドイツのユダヤ人絶滅を目的としたガス殺の筈なのに、
数が少なかったら絶滅が目的という主張が成り立たなくなる。

41 :世界@名無史さん:04/01/31 01:25
>>39
正味、それがヨーロッパ人の本音と違うか

42 : :04/01/31 01:51
こんな曲いかがですか

ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand/9101/hatikva3.mid

43 :世界@名無史さん:04/01/31 01:52
>>42
どんな曲ですか?

44 : :04/01/31 02:00
いい曲だと思いましたか?

感動しましたかね。

実は、なんの曲だかわからずにこまっているのです。

45 :世界@名無史さん:04/01/31 02:05
>>44
なんだか陰気臭いですね

46 : :04/01/31 02:09
ほんとうに、
なんの曲だか知らないのですか?


47 :世界@名無史さん:04/01/31 02:11
45

のかたはここによくくるひとなのでしょうかね。

48 :世界@名無史さん:04/01/31 02:16
>>47
45です、ヒマなときに覗いてます。

49 :世界@名無史さん:04/01/31 06:46
はいはい、先にこっちを使い切ってくださいねキチガイども。

【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/

50 :世界@名無史さん:04/01/31 11:05
>>42

まだ聞いてませんが、大体わかります。
たぶん「イスラエル国歌」でしょ。


51 :世界@名無史さん:04/01/31 12:13
ユダヤ人(ユダヤびと)が望みは 遥か古より
シオンの地を目指すこと
いざ東へ向かわん
希望未だ尽きず
二千年が望みは
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために


52 :世界@名無史さん:04/01/31 14:26
>>44
貴方はこの曲に感動したのですか?

53 :処刑ライダー:04/01/31 18:07
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2003C072&ST=M

サンクトペテルブルグ(ロシア):スキンヘッドと思われるグループによる
外国人留学生襲撃事件の発生

54 :世界@名無史さん:04/01/31 23:51
「ガス処刑説は、ユダヤ人問題についての公的なナチスの政策の本質に関する圧倒的な証拠と矛盾している。
この証拠を注意深く、先入観無しに読めば、この政策とは全面的な絶滅政策ではなく、移送と強制労働という野蛮な政策であったことがわかる。

 …ナチスはガス室で組織的にユダヤ人を絶滅しなかった、彼らは絶滅政策を採っていなかったことは圧倒的な証拠から明らかではあるが、
第二次大戦中にドイツ人の手中にあったユダヤ人の苦難が恐るべきものであったことは否定できない。
…犠牲者の総数は、100万以上であり、600万という象徴的な数字よりもはるかに少なかったにちがいない。」

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/weber_02.htm

55 :世界@名無史さん:04/01/31 23:57
どうしてそのサイトにあることを鵜呑みにするのでつか?

56 :世界@名無史さん:04/01/31 23:59
どうしてそのサイトにあることは証拠にならなくても証拠だと言い張るのでつか?

57 :世界@名無史さん:04/02/01 00:22
IPアドレスがニャントロ星人の火星支局だからです

58 :世界@名無史さん:04/02/01 00:26
>>55
>54は、高い評価を受けた論文の要約ですよ

59 :世界@名無史さん:04/02/01 00:32
トライアッドと30人委員会では相当評価されてたね

60 :世界@名無史さん:04/02/01 01:21
>>59
>トライアッドと30人委員会
↑は何ですか?

61 :世界@名無史さん:04/02/01 01:28
>>21
この話はまだ始まったばかりなのだと思わせる話だ。
問題はこれからだ。
反対側に折れ曲がった鉄板が、どんな反動で逆側に跳ね返るか?

62 :世界@名無史さん:04/02/01 01:45
>>61
鉄板を曲げていた連中を薙ぎ倒すことになるだろう。

63 :世界@名無史さん:04/02/01 02:06
バーチャルネットネオナチ・・・
http://maa.main.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

64 :世界@名無史さん:04/02/01 02:53
バーチャルネット〜って流行ってんのかな?
ググったら大量に出てきた。

65 :世界@名無史さん:04/02/01 03:46
WEBで色々みてみたけど、アウシュビッツで毒ガスによる大量虐殺は
ないんじゃないかという結論に達したんだけど。
というか、そこらへんの考証が肯定派があれすぎて否定しちまったんだけど


・・・もれの感覚おかしいかな?

66 :世界@名無史さん:04/02/01 06:31
Webを見る前にまともな本を読みましょう。

67 :世界@名無史さん:04/02/01 13:38
>>66
その本がアレだから修正主義に傾く人が多いのです。

68 :世界@名無史さん:04/02/01 15:35
ネオ歴史の勝利の日は近いな

69 :世界@名無史さん:04/02/01 20:23
今やって特命リサーチで「死体なき殺人事件」をやってるな。
少しは参考になるかな?
ホロコーストも死体なき殺人なんでしょ?

70 :世界@名無史さん:04/02/01 21:14
webに一次史料が転がっている訳で無し・・・

65は一度氏んでね

71 :世界@名無史さん:04/02/02 12:51
>>70
そういうアナタは一次資料を読んでいるんですか?

72 :世界@名無史さん:04/02/02 15:16
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/  >>71
     (_フ彡        /


73 :世界@名無史さん:04/02/02 17:07
ユダヤ人リヴィジョニスト デヴィッド・コール、復帰!
http://revforum.yourforum.org/viewtopic.php?t=849&sid=7ce40f1251660df81c39ef51a5474cff
ブラッドレー・スミス教授のインタビューに答えて、「転向」とユダヤ防衛連盟からの生命への脅迫、
その後のリヴィジョニストへの復帰などについて語る
www.codoh.comにて近日公開

74 :世界@名無史さん:04/02/02 18:44
>>73
>近日公開
楽しみですね。
とりあえず日本語で読めるコールのお仕事を再掲しときますね

アウシュヴィッツ国立博物館員ピペル博士へのインタビュー
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/cole_01.htm

75 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/02 20:43
俺はナチス・ドイツが実在したことを疑ってみよう・・・。
一切はデッチ上げじゃないかと思う。証拠を見せろ〜

76 :世界@名無史さん:04/02/02 20:51
ハンブルグでまたしても「国防軍の犯罪展」をやったらしいです
これに抗議する「極右」のデモ行進が行われたところ、「極右のデモ」に反対する左翼デモ隊が
警備の警官隊に投石、パトカーをぶっ壊すなどの乱暴を働いたとのこと
http://canoe.ca/CNEWS/World/2004/01/31/331616-ap.html

77 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/02 20:52
ガンバレー

78 :世界@名無史さん:04/02/02 23:01
何でデモ行進に反対して警官隊に投石を始めるんだ・・・弾圧しろって事かね

79 :世界@名無史さん:04/02/02 23:23
>>76
そろそろ「連合軍の戦争犯罪展」でも開催したほうが良いね

80 :世界@名無史さん:04/02/02 23:26
そこで「ワイマール体制打破」ですよ

81 :世界@名無史さん:04/02/03 04:18
ebayオークションに出品された「アウシュヴィッツの囚人からのハガキ」
http://www.ety.com/HRP/pol/auschwitzauction.htm
表に手紙の発送と受け取りについての規則が印刷された「アウシュヴィッツ収容所公式ハガキ」
1942年2月2日付けのアウシュヴィッツ第二郵便局の消印あり
送り主は1940年に収容されて1943年に
 釈 放 さ れ た
Johann Klausa

82 :世界@名無史さん:04/02/03 12:55
>>76
木村氏は左翼のなんたらかんたらだそうだが、現場にいたら如何なる行動を起こすのか。。。ニヤリ。


83 :世界@名無史さん:04/02/03 14:02
>>81
そのページの最後のほうに「結婚」という記述がありますね

http://www.thebirdman.org/Index/Others/Others-AuschwitzMarriage-Toner.htm

84 :世界@名無史さん:04/02/03 18:08
【ホロコースト論争年表】 12/07/2003 改定版
1939年: 【ナチス】 ヒトラー、演説で「ヨーローッパにおけるユダヤ人種のAusrottung(根絶、追放、一掃の意味)」 に触れる
-------1940年代--------
1942-44年: 【アンネ】 アンネ・フランク、オランダのアムステルダムで隠れ家生活 (a1)
1945年: 【アンネ】 アンネ・フランク、Bergen-Belsen 収容所にて発疹チフスで死ぬ (a1)
1945年: 【ドイツ敗戦】 5月8日、ドイツ無条件降伏
1945年: 【ホロコースト説】 ソ連政府、ニュルンベルグ裁判で「アウシェビッツで400万人の虐殺」と主張 ★
1947年: 【アンネ】 父オットー・フランク、『アンネの日記』初出版 (a1)
1948年: 【ホロコースト説】 ナチス宣伝大臣ゲッペルス、日記でユダヤ人絶滅計画の存在を記載
1948年: 【イスラエル】 第一次中東戦争 (イスラエル独立戦争) (i1)
-------1950年代--------
1951年: 【賠償金】 イスラエル政府、ドイツとオーストリアに賠償金支払いを要求 (c1)
1952年: 【アンネ】 アンネの父オットー・フランク、『アンネの日記』(アメリカ?)で出版、ベストセラーになる (a2)
1952年: 【賠償金】 ドイツ政府、イスラエルに30億マルクの支払いに合意。オーストリアも支払い (c1,c2)
1952年: 【ガス室】 ソ連政府、アウシュビッツ(ポーランド)を公開 (g1)
1956年: 【イスラエル】 第二次中東戦争始まる (スエズ動乱) (i2)
1959年: 【アンネ】 映画 『アンネの日記』、アカデミー賞受賞 (a3)
1959年: 【アンネ】 フリア・オード、メイヤー・レビンがオットー・フランクから5万ドルを受け取ったと雑誌に発表 (a2)
-------1960年代--------
1960年: 【ガス室】 ユダヤ人ブロサット、ドイツ内にはガス室がなかったと表明(つまりガス室はアウシュビッツだけ)
1960年: 【ナチス】 イスラエルの諜報機関モサド、元ナチス将校・アイヒマンをアルゼンチンから拉致 (n1)
1960年: 【ホロコースト説】 ユダヤ系アメリカ人のラウル・ヒルバーグ、 『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』出版 ★
1961年: 【見直し論】 フランス人のナチ支配レジスタンス活動家ポール・ラッシニエ、ホロコースト説に反論 (r1) ★
1967年: 【イスラエル】 第三次中東戦争 (6日戦争) (i3)

85 :世界@名無史さん:04/02/03 18:08
-------1970年代--------
1978年: 【第13部族】 アーサー・ケストナー 『第13番目の部族』を出版 (t1)
-------1980年代--------
1980年: 【アンネ】 ロエマー 『アンネの日記』は真実ではなく、小説である事を追及する裁判。結果は後年行方不明 (a4)
1985年: 【カナダ】 ユダヤ人団体、エルンスト・ツンデルをカナダ・トロントで訴える。ツンデル裁判 (z1)
1986年: 【ナチス】 合衆国市民John Demjanjukが元ナチ戦犯とされイスラエルに国外追放 (n1)
-------1990年代--------
1990年: 【見直し禁止法】 フランス、「ゲーソ=ファビウス法」制定 (p1) ★
1992年: 【見直し禁止法】 オーストリア、「ナチス禁止法」への追加。量刑は下限を軽減 (p1)
1992年: 【カナダ】 エルンスト・ツンデル、カナダ最高裁で勝利。ツンデル裁判 ★
1993年: 【ナチス】 イスラエル最高裁がDemjanjukに無罪判決 (n1)
1994年: 【見直し禁止法】 ドイツ、「犯罪対策法」に「民衆煽動罪」を新設。従来よりも量刑を強化 (p1)
1995年: 【日本】 マルコポーロ2月号、 『ナチ「ガス室」はなかった』掲載、ユダヤ人団体の圧力で廃刊 (j1)
1998年: 【賠償金】 スイスの主要銀行、これを最後とする条件でユダヤ団体に対して12億5千万ドル支払い (c3)
1999年: 【日本】 週間ポスト10月号、 『ユダヤ人脈関連記事』掲載、ユダヤ人団体から抗議 (j2)
-------2000年代--------
2000年: 【賠償金】 オーストリア政府、ユダヤ人遺族に 215Millionドル、その他に 550millionドル支払い決定 (c3)
2002年: 【ナチス】 一旦回復されたDemjanjukの合衆国市民権が再度剥奪される (n2)
2003年: 【カナダ】 エルンスト・ツンデル、カナダ警察から逮捕される。理由は治安を乱す (z2)
2003年: 【賠償金】 補償や損害賠償を払い続けていた(ユダヤ人の殺害に使用されたとされている)殺虫剤チクロン-Bを生産したドイツ化学メーカーIGファルベン社破綻 (c5)

★印 転機点となる特に重要な出来事

86 :世界@名無史さん:04/02/03 18:10
【ナチス】
(n1) http://www.pbs.org/eichmann/intro.htm (英)
(n2) http://www.adl.org/PresRele/HolNa_52/4043_52.asp (英)
【ガス室】
(g1) http://www.newsturmer.com/Andre%20artikler/picture%20from%20the%20real%20comcentration%20camp.htm (英)
【賠償金支払い】
(c1) http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-29.html (日)
(c1) http://www.claimsinfo.org/article.asp?article_id=317 (Jewish)(英)
(c1) http://www.zundelsite.org/english/zgrams/zg2001/zg0109/010921.html (英)
(c2) http://www.vho.org/GB/Journals/JHR/8/2/Weber243-250.html (Germany)(英)
(c3) http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/shows/nazis/etc/cron.html (Swiss)(英)
(c4) http://edition.cnn.com/2000/WORLD/europe/12/22/austria.holocaust/ (Austria)(英)
(c5) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031110-00000254-kyodo-int (Germany)(日)
【見直し論】
(r1) http://www.codoh.com/thoughtcrimes/PORT1RAS.HTML (英)
【カナダ】
(z1) http://www.zundelsite.org/english/harwood/Didsix01.html (英)
(z2) http://www.nsjap.com/v_b/14.html (日)
【見直し禁止法】
(p1) http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-3.html (日)
【アンネの日記】
(a1) http://www.cjonline.com/stories/031301/new_annefrank.shtml (英)
(a2) http://www.vho.org/GB/Books/tmotsm/A2.html (英)
(a3) http://www.jecc.org/litvid/holo5.htm (英)
(a4) http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/an.html (日)


87 :世界@名無史さん:04/02/03 18:12
【イスラエル・中東戦争】
(i1) http://www.geocities.com/inazuma_jp/firstwar.html (日)
(i2) http://www.geocities.com/inazuma_jp/secondwar.html (日)
(i3) http://www.geocities.com/inazuma_jp/thirdwar.html (日)
【第13部族】
(t1) http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html (日)
(t1) http://www.christusrex.org/www2/koestler/ (英)
(t1) http://abbc.com/koestler/ (Isram site)(英)
【日本】
(j1) http://www.nsjap.com/marco/marco0.html (日)
(j2) http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-21-1.html (日)
(j2) http://www.asyura.com/sora/bd3/msg/981.html (日)
(j2) http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E11.htm (日)

88 :世界@名無史さん:04/02/03 18:41
テンプレに入ってなかったのか。どうも。

89 : :04/02/03 20:40
まあ『プライド』パック打ちかまし事件でパブリシティ圧力は・・・

キムタク一人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>越えられない壁>>>>>>>>>ユダヤ人団体>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>中略>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>木村西岡加藤。

であることが分かった訳であるが・・・同じ木村でコウも違う・・・。

90 :世界@名無史さん:04/02/03 22:36


肯定派はいつも、「ホロコーストが無かった証拠を出せ!!」
って言うのが笑える。

普通は逆だろ。あったと言う証拠を出すべきなんだよ。


91 : :04/02/03 23:36
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ヴイーン  Γ/了    | |
  ヴィーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`ο´)/  >>90
     (_フ彡        /


92 :世界@名無史さん:04/02/03 23:40
90 :世界@名無史さん :04/02/03 22:36


肯定派はいつも、「ホロコーストが無かった証拠を出せ!!」
って言うのが笑える。

普通は逆だろ。あったと言う証拠を出すべきなんだよ。



91 :  :04/02/03 23:36
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ヴイーン  Γ/了    | |
  ヴィーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`ο´)/  >>90
     (_フ彡        /


93 :世界@名無史さん:04/02/03 23:41
http://maa.main.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
>1941年5月1日 チャールズ・A・リンドバーグ「政府が戦争を煽っている。戦争で利益を得ているのはユダヤ人」と主張。このためリンドバーグは地位を剥奪されて刑務所へ送られた。

リンディは刑務所なんかに入れられてないぞ
こんなネタどっから拾って来るんだ

新潮社の『リンドバーグ第二次大戦日記』(新庄哲夫 訳)今では入手困難だと思ってたが、
学研M文庫『孤高の鷲』はどうやら同じ本を改題したもんらしいので立読みしてみるとよい
伝記では『リンドバーグ――チャールズとアンの物語』(筑摩書房)がいい

94 :世界@名無史さん:04/02/03 23:42
76 :世界@名無史さん :04/02/02 20:51
ハンブルグでまたしても「国防軍の犯罪展」をやったらしいです
これに抗議する「極右」のデモ行進が行われたところ、「極右のデモ」に反対する左翼デモ隊が
警備の警官隊に投石、パトカーをぶっ壊すなどの乱暴を働いたとのこと
http://canoe.ca/CNEWS/World/2004/01/31/331616-ap.html

82 :世界@名無史さん :04/02/03 12:55
>>76
木村氏は左翼のなんたらかんたらだそうだが、現場にいたら如何なる行動を起こすのか。。。ニヤリ。



95 :御清めマン:04/02/03 23:52
 ∧ ∧
 ( ゚Д゚)
 (|  つ  。 鬼は外〜福は内〜
〜′|  。゚。    リビは外〜福は内〜
  U U
    

96 :世界@名無史さん:04/02/04 01:49
ヒルバーグによれば、アウシュビッツに搬入されたチクロンBは殆どがガス殺に使用された。
プレサックによれば、ガス殺に使用されたチクロンBはほんの一部。
どっちが正しい正史派の見解なんだ?

97 :画像コレクション:04/02/04 01:54
http://www.scrapbookpages.com/DachauScrapbook/DachauPhotos/OldPhotos/EugenKogon.jpg
ダッハウ裁判で証言するブッヘンヴァルト収容所の元囚人、オーストリアの共産
主義活動家 Eugen Kogon (オイゲン・コゴン)

トレブリンカ収容所を探査するクレーゲの地中レーダー
http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/Treblinka/IHRJ191000.html

http://www.saairforce.co.za/images/sqdbdg60.gif
アウシュヴィッツ上空を偵察飛行した英空軍第60飛行隊のパッチ(ワッペン)

http://www.nmia.com/~valorc/american/patchs/photo/5pg.html
アウシュヴィッツ上空を偵察飛行したアメリカ第15空軍第5写真偵察隊のパッチ
P-38戦闘機の偵察機型 F-5が描かれている

http://www.globalsecurity.org/intell/library/imint/auschwitz.htm
アウシュヴィッツ収容所航空写真コレクション(百枚近いサムネイル画像、重い)

http://www.yad-vashem.org.il/exhibitions/album_auschwitz/home_auschwitz_album.html
ヤド・ヴァシェム博物館 「アウシュヴィッツ・アルバム」

98 :世界@名無史さん:04/02/04 04:29
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

99 :世界@名無史さん:04/02/04 04:36
>>93
拘置所の間違いだったみたいだね。
地位剥奪と逮捕歴はある?

100 :世界@名無史さん:04/02/04 05:02
拘置所にも入ってないし地位剥奪も逮捕もないよ。
そのまま真珠湾攻撃の日まで「アメリカ第一委員会」で反戦運動してた。
真珠湾の直後、「いったん戦争になってしまった以上、予備役陸軍大佐たる
自分はお国のために現役復帰して戦うべきだ」と志願したけれど、リンドバーグ
を政敵と見なしていたルーズベルトが圧力をかけたので、陸軍省はリンドバーグ
を召集しなかった。

101 :世界@名無史さん:04/02/04 05:17
第二次大戦に従軍したオーストラリア兵、Alexander McClellandはドイツ軍の捕虜となって
チェコのテレジン収容所に居ました。
そこでは毎日のようにユダヤ人カポーによる囚人虐待が行われていました。
McClellandは、カポーが棍棒で囚人を撲殺する現場を目撃したこともあります。
McClelland自身が激しく殴打され死にかけたとき、一人の親衛隊員が彼の命を救ってくれました。

「いま私は、"生存者"の目を深くのぞきこみます…私は知っているのですからね、
すべての強制収容所の生存者が無実の犠牲者ではなかったことを。」

http://www.corax.org/revisionism/documents/20010131survivor.html

102 :世界@名無史さん:04/02/04 12:45
ナチが居なければカポ如きに殴られないものを。。。ニヤリ。


103 :世界@名無史さん:04/02/04 14:51
>>101
このサイトは知らんかった。
ザッと読んでたらこんなの見つけた

My mother was born in Mr. Haacke's country in the 1940's, in a camp called Bergen Belsen,
where my grandparents were prisoners under Hitler, because they were Jewish....
http://www.corax.org/revisionism/admissions/20000313babybelsen.html

ついでに検索してみますた

http://www.debbieschlussel.com/bio.shtml

104 :世界@名無史さん:04/02/04 14:53
すげー馬鹿な人としか思えませんね。

俺はユダヤ人に殴られた。
だからユダヤ人は善人ばかりじゃない。
だから収容所にいたのは無実の犠牲者ばかりじゃない。

で、「無実ではない」としたら、それは何か罪があったということなのか?
正当な裁判を受けずに殺される、そんな罪が?

105 :世界@名無史さん:04/02/04 15:03
なんだ、「innocent victims」だったのか。
「無実の犠牲者」じゃなくて「無垢な犠牲者」でしょ、これ。

それにこれ、ならず者が看守の手先になってたってことじゃない。
話にならん。

106 :世界@名無史さん:04/02/04 15:24
>>104
囚人撲殺したら殺されても仕方ないと思うけど。殺されたの?

107 :世界@名無史さん:04/02/04 15:45
>>106
ドイツはいくら人手不足でもこんな悪党に特権を与えてはいかんね
親衛隊はこういう悪党カポーを処罰したんかな・・・
収容所内のことはカポーに任せていたとかなのかな・・

108 :世界@名無史さん:04/02/04 16:15
SS判事コンラート・モルゲンのIMT(国際軍事法廷)における証言

「幅広い意味合いを持つこれらの事件における個別的な犯罪行為には、死亡診断書の偽
造によって隠された、所長か部下による殺人許可の設定が含まれている。

 専横的な振る舞い、ごまかし、不法な体罰、残酷な行為、サディズム行為、役に立た
なくなった共犯者の処分、窃盗、闇市場での暴利。

 これらの犯罪は、すべて囚人やSS隊員だけか、双方が協力して行なわれた。しかし、
大半はSS隊員とカポー(強制収容所ユダヤ人看守)との共謀であった。

 1943年7月、私が調査を始めたことから、強制収容所でのSS管轄権への干渉が始まり、
それは終戦まで続いた。それよりも早く始めることはできなかった。この点については
嫌疑がなかったからである。

 ブッヘンヴァルト、ルブリン、ワルシャワ、ヘルツォゲンボシュ、クラクフ・プラシ
ョフの所長が逮捕された。」
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/walendy/walendy_01.htm

109 :世界@名無史さん:04/02/04 16:58
>>108
所長が逮捕されたのは何故?
共犯だったからなのか、監督不行き届きを咎められたのか・・・
共犯のカポーはどんな処罰を受けたんだろか?

110 :世界@名無史さん:04/02/04 17:14
>>109
所長か部下による殺人許可って事は、所長も共犯に当たるんじゃないの?

111 :世界@名無史さん:04/02/04 17:26
>>110
所長全員がそうだったのかな?

112 :世界@名無史さん:04/02/04 18:07
>>100
Roosevelt became so enraged that he did everything
he could to get Colonel Lindbergh, a national hero,
stripped of his rank and thrown in jail.

stripped of his rank and thrown in jail.
彼の地位を剥奪し、収容所に投げ込む。

で合ってるよね?
jailは「拘置所、刑務所、牢獄」だから留置場かもしれない。
どっちにしろ逮捕された事に変わりはないと思うけど。

http://www.ety.com/HRP/rev/fdr.htm

113 :世界@名無史さん:04/02/04 20:46
>>104

>で、「無実ではない」としたら、それは何か罪があったということなのか?
正当な裁判を受けずに殺される、そんな罪が?

実際に殺される事は無かったから、それは問題ない。


114 :世界@名無史さん:04/02/04 21:08
>>96

プレサックは95%以上が通常の使用目的である
部屋や衣服の消毒に使ったと推定しているな。
そして、残りの5%以下のチクロンBで殺害したと
主張している。

ヒルバーグが搬入された、ほとんどのチクロンBを
殺害に使用したと主張しているソースは?
本当に、ほとんどを殺害に使用したなんて言っているの?


115 :世界@名無史さん:04/02/04 23:00

ttp://www.jiyuu-shikan.org/faq/A02.html

>さてこれに対してドイツの犯した罪は、、、
>600万人のユダヤ人が殺害されたことはあまりにも有名です。
>外国から容姿の美しい少年少女を拉致し
ドイツ民族として育成するなどしていました。
つまりナチスドイツはその独自の基準に照らして
美しい者、秀でた者は人種的に生き、悪しき者、
劣る者は地上から抹殺すべきであるという思想に
よって大量殺戮をしたという罪を負っているのです。


これって、この板の住民から見たら、
相当強い電波飛ばしているよな。
ドイツ人が見たら激怒しような内容だ。
まあ、ドイツの事を捏造して、必要以上に
悪く書くのは常套手段か。



116 :世界@名無史さん:04/02/04 23:01
>>115

ドイツ人が見たら激怒しような内容だ。

ドイツ人が見たら激怒しそうな内容だ。


117 :世界@名無史さん:04/02/04 23:12
>>115
幼少の頃からそう叩き込まれてるから怒りはしないと思うよ。
日本と同じで、自虐史観に蝕まれている。

118 :sageたくはないが内容的にsageざるを得ない:04/02/04 23:17
>>112
「get
 [Colonel LIndberg, a national hero, (目的語)]
 [stripped (過去分詞)] of his rank
 and
 [trown (過去分詞)] in jail」
のために(to)、ルーズベルトはできることをすべてした(he did everything he could) 。

この場合の「stripped」「thrown」は
「get+目的語+過去分詞」で「〜させる」という意味で、
「地位を奪った」「投獄した」という完了の意味でない

119 :世界@名無史さん:04/02/04 23:44
>>118
つまり、「リンドバーグの地位を剥奪し、収容所に入れる為に、ルーズベルトはできることをすべてした」
と書いてあるだけで、それができたかどうかは書いてないという事?

120 :世界@名無史さん:04/02/04 23:46
>>117

>1980年代中頃、とくに1995年以降、ホロコースト修正主義者は
口頭や文書で、ホロコースト正史に疑問を呈した罪で、巨額の罰金を
科せられたり、投獄されたりしています。

>10年以上にわたって、ドイツ政府は、おもに修正主義者の著作を、
繰り返し焚書処分にしてきました。さらに、毎年、10000名から15000名の
ドイツ人が、思想犯として訴追されています。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/12.htm


毎年一万人以上のドイツ人が逮捕されているのを
見ると、そうでも無いようだが、、、。

骨のある奴が居るって事?


121 :世界@名無史さん:04/02/04 23:47
>>114
>ヒルバーグが搬入された、ほとんどのチクロンBを殺害に使用した

定説ですよん!

122 :世界@名無史さん:04/02/04 23:50

「数年前に行なわれた注目すべき世論調査のことについてお話したいと思います。
この世論調査では、1000名の選ばれたドイツ人が、1880年のドイツ・ハンガリー戦争では
どちらの方に責任があるのかという問いに回答することになっていました。
調査結果は次のとおりです。」

 私はマーカーを使って、回答結果を書きました。

「83%のドイツ人が、ドイツにこの戦争の責任があると回答しました。
7%のドイツ人が、ハンガリーにこの戦争の責任があると回答しました。
10%はその他の回答をしました。」

 

123 :世界@名無史さん:04/02/04 23:50

教室は私の話を静かに傾聴していました。私は話を続けました。

「この質問にはかまがかけられているのです。
ドイツ・ハンガリー戦争などなかったのです。
その他の回答をした10%のドイツ人はこのことを知っていました。
ドイツ人の歴史の知識が乏しいという事実は別として、
このような調査結果は何を意味しているでしょうか。
ドイツ人の圧倒的多数は、たとえ犯罪が犯されていなくても
その犯罪の責任はドイツ人にあるというように考えてしまうということです。」

「イギリスやアメリカで、架空の戦争についての責任問題が質問されれば、
回答結果は普通逆になるでしょう。
私たちは、ドイツ国民の精神状態について驚かざるをえないと思います。」

このコースには極左急進的な学生もいたが、彼らでさえも、
このショッキングな結果に面食らっていた。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_04.htm


124 :世界@名無史さん:04/02/04 23:51
>>121

いや、だからソースは?
「ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅」からのソースですか?


125 :世界@名無史さん:04/02/04 23:54
>>124
多分そこが出所だと思いますよ。
プレサックの研究との対比で出てきてた話なんで出所は確認してないですが

126 :世界@名無史さん:04/02/04 23:56
>>125

サンクス。
調べてみる。


127 :世界@名無史さん:04/02/05 00:01
>>84 >>85

相変わらず本多勝一関係は外してるな(ゲラ

128 :世界@名無史さん:04/02/05 00:05
>>120
そういえばそうだね。
やはり日本と同じで、自虐史観に反対している人も多いのかな。
あと訴追と書いてあるだけなので、ほとんどは在宅起訴されて罰金刑だけとかかもね。

129 :世界@名無史さん:04/02/05 00:22
>>126
引用箇所を見つけました、「ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅」がソースです。

「アウシュヴィッツに対する配給のほぼすべてが、人々のガス処刑のために使われた。燻蒸消毒に使われたのはごく少量であった。」
(The Destruction of the European Jews, New York, Holmes and Meier, Revised and Definitive Edition, 1985, p. 890)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_04.htm

130 :世界@名無史さん:04/02/05 00:49
>>128
中国では逆。
チベットで虐殺があったと主張する人間、
国粋史観に従わない間の方が起訴されたり、
投獄されたりしている。

131 :世界@名無史さん:04/02/05 01:05
[C:弁護士クリスティ H:ヒルバーグ]

C:ニュルンベルク裁判資料によると、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所とオラニ
エンブルク収容所へのチクロンBへの配給は、まったく同じ時期にまったく同量でした。

H:この資料については知っています。

C:チクロンBがビルケナウでの殺人に使われていたとすれば、それをオラニエンブル
クに送る必要はまったくないのではないでしょうか。

H:知ってのとおり、オラニエンブルクはSS経済管理本部のセンターでしたので、こ
こからガスが配給されたのかもしれません。ガスはオラニエンブルクではまったく使わ
れなかったのかもしれません。オラニエンブルクはすべての強制収容所施設のセンター
であったのですから、別の収容所に配送されるまで貯蔵されたのかもしれません。

C:チクロンBはアウシュヴィッツ・ビルケナウでもオラニエンブルクでも、衣服の害
虫駆除のために使われたのではないでしょうか。

H:ご自分の意見を述べるのは勝手ですが、どうかそれを私に押し付けないでください。

判事:質問に答えてください。

H:同意できません。それは根拠のある説明ではありません。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm

132 :世界@名無史さん:04/02/05 01:45
>>131
>オラニエンブルクはすべての強制収容所施設のセンター
>であったのですから、別の収容所に配送されるまで貯蔵されたのかもしれません。

ヒルバーグ側としては、これを証明する文書を見つけりゃいいわけなんだが。
無いとしたら搬入されたチクロンBはオラニエンブルクで消費されたと考えるのが妥当だね。


133 :世界@名無史さん:04/02/05 03:41
メル・ギブソン、リーダース・ダイジェストのインタビューに答え
「ホロコースト否定」の父親を弁護する
Gibson defends father over Holocaust
http://www.ananova.com/news/story/sm_862322.html?menu=news.latesthea

134 :世界@名無史さん:04/02/05 09:02
みんな、このHPを呼んでくれ
www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana_main.htm

135 :世界@名無史さん:04/02/05 12:11
>>133
ギブソンの新作映画はズタズタにされたそうだね。
聖書に忠実で何故いけないのだろうか?

136 :世界@名無史さん:04/02/05 12:14
>>115
>これって、この板の住民から見たら、
>相当強い電波飛ばしているよな。

「この板の住民」はそうは思わないんじゃないの?

137 :世界@名無史さん:04/02/05 13:36
>>134
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa05.txt
ずいぶんオバカなことを載せてますね。

138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/05 13:48
一昔前のドイツじゃ、悪者はナチで国防軍については不問だったんだが、
追求が厳しくなって来てるんだな。


139 :世界@名無史さん:04/02/05 18:28
ユダヤ人メイア・カハネは語る。

「理性など問題にしないのがユダヤ人なのさ。民主主義だとか西欧人道主義なんてものは
しょせん、外国からの借り物だ。正統ユダヤ主義には無意味なんだ。ユダヤ民族がこの
2000年間生き残ってきたのは、理性的だったからではない。もし理性的だったりしたら、
とっくの昔に絶滅させられていただろう。我々が生き残ったのは、ユダヤ民族は決して
滅ぼされることはないという明白な神の契約があったからだ。我々は特別な民族であり、
我々はその清浄さと神聖さとのゆえに選ばれたのだ。他の民の上に立ち、我々が既に
教えられた清浄さ、神聖さの心理を彼らに教えるべく、定められているのだ。
ユダヤ人であるということに、何か本質的に他と違ったものが存在しなければ、
ユダヤ人であることの理由も目的もないではないか。断じて我々は異教徒たちと
平等ではない。我々は違うのだ。我々は優れているのだ。」



140 :世界@名無史さん:04/02/05 18:29

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

極右ユダヤ組織「JDL」とカハネ主義の実態
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd500.html


141 :世界@名無史さん:04/02/05 18:44
優秀なのは認めるさ。しかし人気はないようだな。

http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20040203207.html

142 :世界@名無史さん:04/02/05 18:54
>>140
JDLといえば、ディビッド・コールを脅して(暴力も振るったよね?)転向させた団体ですね。
コールは再び見直し派になったというけど・・・

143 :世界@名無史さん:04/02/05 21:48
>>136

いや、思うでしょ。

>外国から容姿の美しい少年少女を拉致し
>ドイツ民族として育成するなどしていました。
>つまりナチスドイツはその独自の基準に照らして
>美しい者、秀でた者は人種的に生き、悪しき者、
>劣る者は地上から抹殺すべきであるという思想。

って、一体何処から持ってきた資料だ?
藤岡はこれを証明する資料を挙げるべきであろう。
例えば、障害者の断種にしても、当時の世界じゃ
別に当たり前だったし、日本にも国民優性法があった。
(北欧じゃ今でもやっている)

1938(昭和13)年1月、厚生省が誕生しました。
その任務は国民の体位の向上と社会政策による
国民生活の安定にあると木戸幸一厚相は明言しましたが
実際には、出生前は「国民優性法」によって
遺伝性と決めつけられた病者・障害者には断種を行ない
そして出生後は「国民体力法」で体力検査を受けさせて
国民は<人的資源>としての国家管理を受けるにいたりました。
強制された健康 〜 日本ファシズム下の生命と身体 〜 
藤野 豊


144 :世界@名無史さん:04/02/05 22:50
>>143
>(北欧じゃ今でもやっている)
イギリスはもっと酷い。

145 :世界@名無史さん:04/02/06 03:39
ユルゲン・グラーフの書いたホロコースト論争年表あったよ

Holocaust Revisionism And its Political Consequences
http://www.ety.com/tell/books/jglife/14.htm

146 :世界@名無史さん:04/02/06 04:28
ドイツのネットニュースはえらい事になってるな
http://groups.google.com/groups?hl=en&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&frame=right&th=4697caf9387d6c81&seekm=1075994544.567339%40critter.monarch.net
機械翻訳かけてみた

=====
Subject: RH: Auschwitz: the Nazis knew

### planned? Clearly ' Auschwitz ' was, like also the
other camps, planned. That shows the equipment already:
- solid holzbaracken http://www.gutegeschichten.de/auschwitz dokumente.htm
- cafeterias, Cafeteria http://www.vho.org/D/ffh/Zeuge17.html
- ' camp money ' of coupons http://www.wintersonnenwende.com/scriptorium/deutsch/archiv/artikel/lagergeld.html
- hygiene mechanisms - Sauna http://www.vho.org/VffG/1997/4/Rademacher4.html
- swimming pool http://www.vho.org/VffG/2001/3/Faurisson254f.html
- sports field http://www.ety.com/tell/jgvortr2.htm
- military hospitals http://www.vho.org/VffG/2000/3/RademacherGaertner330-344.html
- theatre, kindergarten http://www.vho.org/D/rga2/4_1.html#ftnref129
- discharger from gas chambers http://www.vho.org/D/rga2/4_1.html#ftnref85
- short wave discharger from plants http://www.vho.org/VffG/1998/2/Nowak2.html
- uvm. http://www.vho.org/D/anf/Faurisson.html

=====
インターネットって素晴らしい。

147 :世界@名無史さん:04/02/06 07:34
日本語で頼む

148 :世界@名無史さん:04/02/06 13:03
>>133

メル・ギブソンのリーサルウェポン4にも
「昨今はユダヤ人だって差別される時代なんだぜ。」
とかの台詞があるのを見ると、
なんか人々を啓蒙させようとする勢力(メルギブソンファン含まれる)がいるみたいですね。



149 :世界@名無史さん:04/02/06 13:16
ギブソンの映画を危険視した件で、カトリックの団体がADLに噛み付きました。
http://www.catholicleague.org/04press_releases/quarter1/040126_foxman.htm

150 :世界@名無史さん:04/02/06 13:23
>>143
「やってなかった」というのならともかく「他もやってた」じゃ駄目じゃん。

151 :世界@名無史さん:04/02/06 18:01
優生学的な処置についてはどこの国もエラそうなことは言えないからね。

152 :世界@名無史さん:04/02/06 18:34
1941年4月25日 ルーズベルト、記者会見でリンドバーグを「ファシスト」と非難、
怒ったリンドバーグは陸軍大佐の身分を辞す
「大統領の攻撃は単なる政治的な非難に留まっていなかった。陸軍の現役復帰にからめて
攻撃を加えたのである。自分の現役復帰にかかわらぬただの政治的非難ならば、さほど注意
を払わずともすんだであろう。ところが、そうではないのだから、そこには名誉の問題が
懸っており、自分としては退職を申し出る必要があるかも知れぬ。」
(『リンドバーグ第二次大戦日記』)

1941年9月11日 リンドバーグ、アイオワ州デ・モインで演説。「イギリス人、ユダヤ人、そしてルーズベルト政権が戦争を煽っている」
http://www.charleslindbergh.com/americanfirst/speech.asp

153 :世界@名無史さん:04/02/06 19:59
>>150

つまり、ドイツと日本とは違うとか言っているが
実際には、優生学についてはドイツも何処の国も
似たようなものだった。
藤岡が主張している事はトンデモだって事。

それから、外国から美しい少年や少女を連れて来た
の話は何処から持ってきたのだろう?
これも藤岡の捏造か?


154 :世界@名無史さん:04/02/06 23:45

       ,、、、,_     .r!''ーv     z¬v
       \ ゙)    .ノ ,ノ      〕  }            (!'''┐
        ( [,、、.,_ ,ノ.,r'′,,,_     |  |             .} {
      _,.,v-┘´_,,、rミrレ||!エ厂^7    |  |             .] ]       __
   =<ミ二v-‐'''^ ̄  .゙}.゙'i ,,、u,| .|    .} ],,、,,_           } (,、   ,,r<'丁¨゙┐
      __,,,ノ冖┐  ] |「ー''゙| ] __,.,、-「 .工,,、>       _,,ノ''〕  ,ノ .,r'>'″{  .}
      ^〜''''^¨′  .} .レ‐'ソ| .l「レ-‐''''! .}        =(ニー'''ア ./゙ .,r《ア′  .|  .}
      ,,,,.,v-冖'z  .} ./^゙ソ} |.    .!  !            /′.|,v(ア′    .〕  |
      .¨''冖¨゙`,,,,__,,,「 .リミリ゙  .〔《゙'ーr !  !           ,ノノ} .ア′     .|  }
        ._,,,、-ミ!「、ノ┘,/゙ ,v .| .\_]│ |          ,/乂r′|        } .|
    il─:l))干'''7 .フ  ._/゙_/ ! .|   ′|  }        ,ノア'レ'〕 |        } .|    ,rァ
    〔 .)  .ノ / ._ノソ'′ |  |    .} .|        /′ゾ } !        } .).  _,ノア
     ミ, |vr(二_iレi)ト'″.   .|  |    .} .}       }_/  .,} }        'li_  ̄>'′
     \「″ .´.^″  .干>┘ } 7lzー┘ }        `   .|, .|         .¨^'^″
                .^┐ ,ノ  ゙\ .ノ             ゙ー^



155 :晒しアゲ:04/02/06 23:53
38 名前:世界@名無史さん :04/02/06 23:41
創作だとしたら誰が創作したのか?それを特定する必要がある。
私は、たぶん本物だと思う。
ただし、大幅に削除されている部分があると思う。削除したのは父親ではないだろうか。
ユダヤ人の日記だというのに信仰に関する記述が全く無いなんて、おかしいじゃないか。
削除された部分には、ユダヤ人以外に読まれると困ることが書いてあったのだろう。
たとえば「ユダヤ人以外の異教徒は死んでしまえ」とか。

コイツ↑は最後の一行で極めたと思っているんだろうな。恥ずかしい香具師。


156 :世界@名無史さん:04/02/07 00:03
>優生学的な処置についてはどこの国もエラそうなことは言えないからね。

ナチスは人種が基準となってる所が特別では?
ユダヤ人は別に障害者でも精薄者でも無いのにやられてたわけで。
それはチベット人が五体が健全なのにも関わらず
チベット人というだけで血統を後世に残さない様に
断種されていってるのと同じ。

あと現在地球上で行われている断種行為はチベット地方だけだろ。

157 :世界@名無史さん:04/02/07 00:09
>ユダヤ人は別に障害者でも精薄者でも無いのにやられてた

ユダヤ人がなにかされたのですか?

158 :世界@名無史さん:04/02/07 00:12
>>156
ナチスの断種の対象はユダヤ人だけではありませんよ。

>あと現在地球上で行われている断種行為はチベット地方だけだろ。

そうでしょうか?日本はかなり怪しいですよ。

159 :世界@名無史さん:04/02/07 00:17
人種や国家主義が基準となってる時点で
現中国とナチスは二大巨頭だね。

160 :世界@名無史さん:04/02/07 00:28
>>159
イスラエルでもね、パレスチナ人に断種を施そうなんて提唱する香具師がいるんだよ。


161 :世界@名無史さん:04/02/07 00:34
今調べてみたんだが、北欧では確かに断種が行われていたみたいだね。
ノルウェー、フィンランドでは今でも非合法化されてないみたい。
でも、英国にはなかったのでは?
あと、北欧の断種ってジプシーなんかにも行われてたんじゃなかったっけ?

http://www.arsvi.com/0p/eg-swe.htm

162 :世界@名無史さん:04/02/07 00:53
>>161
1913年、イギリスで精神病法成立。
この法律を根拠に精神障害者の強制収容と性的隔離が行われましたが、断種は強制ではなかったかと。
(断種しないかぎり精神病院から出られないけど)
現在のイギリスでは、胎児に明らかな奇形や治癒不能な病気が見つかった場合、妊娠8ヶ月(9ヶ月だったかも)まで中絶が認められるとか。
8ヶ月とかになると妊娠中絶っていうより、嬰児殺しのようなカンジがしますね。
アメリカでも断種は行われてましたよ、確か60年代になっても。
日本ではハンセン氏病患者の断種と、心身障害者の女性の子宮摘出なんてのがありますね。
子宮摘出は任意で出来るのだから、介護困難を理由とした手術の強要なんてのは今でもありそう。

163 :世界@名無史さん:04/02/07 00:55
>>161
>北欧の断種ってジプシーなんかにも行われてたんじゃなかったっけ?
ノルウェーがロマ族の女性の断種をしてましたね。

164 :世界@名無史さん:04/02/07 01:05
>>162
米国が世界初の断種法を制定したんですよね。
英国も断種しない限り終身軟禁では、事実上の断種法と言えますね。
「英国に断種法はなかった」みたいなサイトを見つけたので、あれ?と思ったのですが、意味が分かりました。
日本では1996年に強制的な断種法は廃止されたみたいですね。

165 :世界@名無史さん:04/02/07 01:05
>イギリスで精神病法成立。 この法律を根拠に精神障害者の強制収容

こういうのってさ、中国人やナチスが
やってる事と根本的に違うんじゃないの?
ユダヤ人虐殺を“殺人は世界のどこにでもある”
って言うようなもんだな。

166 :世界@名無史さん:04/02/07 01:33
>>164
ナチスがアメリカの断種法を真似、
後にナチスの精神病者の安楽死を真似るか否かをアメリカが検討していたというのが、なんとも皮肉ですね。


167 :世界@名無史さん:04/02/07 01:46
そうだな。
「ユダヤ民族やチベット文化絶滅の為の断種法ですね」
とか言われたらアメリカ人もハァ?だろうし。 

168 :世界@名無史さん:04/02/07 01:52
断種実験ではなく、純粋に断種されたユダヤ人ってどのくらいいるのだろうか?
心身障害などで断種されたのは約40万人だというけど。

169 :世界@名無史さん:04/02/07 02:20
>>162
そういや中国も似たような断種法制定してたよね。
特に女性や障害者に対して。中国の人口政策考えれば当然か。
チベット人に対してはそのノウハウが応用されたわけだ。

中国にダウン症患者をほとんど見かけないのも
生まれたらすぐ殺されるからだって聞いた事ある。

170 :世界@名無史さん:04/02/07 02:33
>>169
>中国にダウン症患者をほとんど見かけないのも
>生まれたらすぐ殺されるからだって聞いた事ある。

気持ちは解るな、何しろ一人しか子供を持てないだから。
中共がナチスのような人種政策をするってのは、人は歴史から学ばないってことの好例だね。


171 :世界@名無史さん:04/02/07 02:47
実際のところナチスドイツがどんな断種政策をとって、どんな結果になったのか知らないが、
もしナチスドイツに似た政策をとっているとするなら、それは歴史から学んだのだろう。

172 :世界@名無史さん:04/02/07 06:11
英雄記念堂でラインハルト・エルツナーが焼身自殺した現場写真あった
http://www.vho.org/VffG/2000/2/Elstner131f.html

( ー人ー)|||~~~ ナムナム

173 :世界@名無史さん:04/02/07 06:27
アウシュヴィッツ メインキャンプのプール脇に新しく立てられた説明板の写真:
「おそらく1944年のはじめ頃水泳プール"型"に作られた"防火用水槽"」

http://www.corax.org/revisionism/nonsense/20010801pool.html

174 :世界@名無史さん:04/02/07 07:15
スレ違いなうえ教えてクンで悪いんですけど、ナチス関係と言うことで。
ナチスが行った人体実験は実際に現代医学を進歩させたのでしょうか?
ソースも教えてもらえれば幸いです。今東欧に留学中で、ナチスの是非について
友達と話しているところなので・・。

175 :世界@名無史さん:04/02/07 09:30
こんなスレをのぞくようになるとは・・・その留学、失敗だな。
頼むからホロコースト否定して日本の恥をさらすようなまねはしないでくれよ。

176 :世界@名無史さん:04/02/07 10:54
>>174
悪いこと言わんからネオナチに殺される前にそんな調べもんやめとけ
マジで

177 :世界@名無史さん:04/02/07 13:24
>>174
ペルンコップ臨床局所解剖学アトラス、ガン研究、職業病研究。

「治療よりも正しい食生活で病気を予防」なんてイマフウですね。

>今東欧に留学中で、ナチスの是非について友達と話しているところなので・・。

東欧といえば、ナチスも呆れるユダヤ人迫害をしたところですね。
お気をつけて。



178 :円楽:04/02/07 14:23
>>173
おーい山田くん、ピペル博士の座蒲団ぜんぶ持ってっちゃいなさい(笑)

179 :世界@名無史さん:04/02/07 14:29
>>174
質問の答えは分からないんだけど、その国でホロコースト論議が合法か気を付けた方が良いよ。
西欧でも禁止されてる国があるのに、東欧で禁止されてないものなのだろうか・・・。

180 :世界@名無史さん:04/02/07 14:59
死の国の旋律
「アウシュビッツを生きのびた音楽家達の苦悩と希望」

放送日時2月7日(土)15:05〜16:05 NHK総合

-----------------------

何度再放送すれば気が済むのだろうか・・

181 :世界@名無史さん:04/02/07 15:04
>>174

「THE NAZI WAR ON CANCER」 by Robert N.Proctor


182 :世界@名無史さん:04/02/07 17:33
>>174
確か日本軍が行ったとされている731防疫給水部隊の人体実験は、
部隊に関する資料そのものを全て連合軍に押収されて、人体実験の成果どころか
人体実験をやったかやってないかも分からない状態だったような。
ナチスドイツも同じなのでは?

183 :174:04/02/07 18:15
>>175,176
適当なスレを探したんですけど見当たらなかったので、ここならナチス関係に詳しい
人が多いかなと思っただけなんです。って書いたじゃないですか・・。
なので俺は別にナチスに賛成してるなんてことは全然ありません。ただその成果である
人体実験で実際に医学が発展したのが事実ならば、それを見逃すわけには行かないなと
思ったわけです。全体を把握するのがまず先で、意見はそのあと作るべきじゃないですか。
>>177
ありがとうございました、検索して調べてみます。
ちなみに今でもここではジプシーに対する差別が強いです。欧米人って何か言動が矛盾して
るなーと感じます。
>>179
ありがとう、ですが前述したとおりホロコーストに関する議論はしていません。
スレ違いほんとにすみませんが。
>>181
それは日本語の本でしょうか?ここで手に入るかな。。
>>182
なので731部隊の存在にまで議論が展開してるんですよね。まあ実際捏造も多いので
微妙なんですが。ナチスについては調べてみます。


184 :181:04/02/07 18:21
>>183
邦題は「健康帝国」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212267/ref=sr_aps_b_/250-1356074-3693006

THE NAZI WAR ON CANCER で検索すると↓
http://www.amazon.com/exec/obidos/search-handle-form/104-4514211-7195155

185 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/07 20:05
>>174
ジグムント・ラシャー空軍軍医少佐(SS大尉)が行った航空高圧実験がダントツ。
彼の行った人体実験により、航空医学は飛躍的な発展を遂げた。
ラシャーの研究グループの医師には、戦後アメリカに渡り、NASAで医学的な部門に関わった男もいる。
ナチス戦犯について語った「ナチ・ハンターズ」が少し触れている。
ちなみにNASAで宇宙開発に関わったフォン・ブラウン博士はドーラ強制収容所の多数の収容者の死に責任があることも有名。

186 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/07 20:09
追加しておくと、ラシャーの人体実験がなかったら、
月面着陸はできなかったし、ステルス戦闘機だって開発できていないと思う。
それほど重要なデータだった。

187 :世界@名無史さん:04/02/07 20:11
ソース希望

188 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/07 20:17
「ナチ・ハンターズ」時事通信社 
まあ航空に関してはナチスは抜けていたから、
米ソとも強い影響を受けている 医学面もなおさら医学って言えばドイツだしね
これは軍ヲタの人の方が詳しいかな
>>187
自分で調べようとは思わないのかな
興味があるなら自分で調べた方がいいと思うんだけどね

189 :世界@名無史さん:04/02/07 20:28
ageるとサーバーに負担がかかるんじゃなかったのか。

190 :世界@名無史さん:04/02/07 22:54
>>173

プール型に防火用水槽を作る理由ってなんでしょう・・・
ペルト教授イタスギ

191 :世界@名無史さん:04/02/07 23:32
>>156

>ナチスは人種が基準となってる所が特別では?


これは痛過ぎ。
ユダヤ人は人種や民族で決まっている物じゃない。
ユダヤ教徒がユダヤ人であって、これは人種差別ではない。

それから、ユダヤ人は断種されてないよ。
障害者や精薄者がその対象だったが、当時は日本も含めて
世界中の何処の国もやっていた事だ。



192 :世界@名無史さん:04/02/07 23:32
国家社会主義日本労働者党のサイト見れないぞ。

193 :世界@名無史さん:04/02/07 23:47
ナチの連中の頭の中には「アーリア人種」とか「ユダヤ人種」とかの
意味不明な概念があったけどな。

194 :世界@名無史さん:04/02/07 23:49
>>191
「ナチスが人種が基準〜」というカキコに対して、
「ユダヤ人は人種や民族で決まっている物じゃない」って、レスになってないよ。
意味不明。

195 :世界@名無史さん:04/02/07 23:51
アーリア人種=白人、特にドイツの民族主義的な理由による定義
ユダヤ人種=有色人種

196 :世界@名無史さん:04/02/07 23:55
>>195

>アーリア人種=白人、特にドイツの民族主義的な理由による定義
ユダヤ人種=有色人種

それは全く違うよ。
ユダヤ人は宗教的な区別であって、人種による区別ではない。
別に金髪で碧眼でもユダヤ教徒だったら、ユダヤ人。
逆にその条件に当てはまれなくても、アーリア人でいける。
ヒトラーは金髪じゃないし。



197 :世界@名無史さん:04/02/08 00:02
おおっ!ネオナチ厨が必死で話題をすり替えている!
じゃあユダヤ「人種」とかはどういう意味なのかな?

198 :世界@名無史さん:04/02/08 00:06
>>194
チミのアタマが悪すぎるから解らないのでつよ。

199 :世界@名無史さん:04/02/08 00:07

ヒトラーが使っていた言葉の人種や民族の定義は
あいまいで厳密には決まっていない。

だから、人種差別ではない。
あえて言うなら、宗教差別だがこれは当時の国なら
何処でもやっていた事だ。


200 :世界@名無史さん:04/02/08 00:08
>>198
バカはお前だ。
ナチスの頭の中には「ユダヤ人種」なる非科学的な概念があって、
それに基づいて差別をやってたの。
だから現実にユダヤ人種なんてものが存在しないと言うだけでは
回答になってない。

201 :世界@名無史さん:04/02/08 00:11

ユダヤ人は共産主義者が多かったから区別された。
日本でも共産主義者や無政府主義者は
何もしてなくても、捕まって刑務所送りだった。
それと同じ。


202 :世界@名無史さん:04/02/08 00:11
>>194
ちゃんと全部読みなよ。その下に、
>それから、ユダヤ人は断種されてないよ。
って書いてあるよ。

>>196
>>195はネタでしょ。
日本語の「人種」の定義は「骨格・皮膚の色・毛髪の形など身体形質の特徴」によるが、
ナチスドイツはそうではなかったのでは?
ユダヤ人の血が1/8入っていればユダヤ人と認定されたそうだから、
本人がユダヤ教をやめたいと言っても法的には不可能だった筈。
実際にはそうでもなかったようだけどね。

203 :世界@名無史さん:04/02/08 00:11
>>191
分かってないね。まさか釣りか?
虐殺され、断種されたチベット人が
全員遺伝的疾患があったり、障害者だったとでも?
“本来は”人種ではないのは当たり前。
だが、ナチのロマ狩りもそうだが、
ロマの定義もまったく非科学的。
それでもその適当な定義で見なされた人物が連行され、
抹殺されていったのは事実だ。
ナチスドイツや中国人は
非科学的な人種意識ないし、国家主義に基づいてる実行したわけだ。

204 :世界@名無史さん:04/02/08 00:14
>>200
ユダヤ人種なんてのは存在しないよ。


205 :202:04/02/08 00:14
間違えた、ユダヤ教をやめたいと言ってもユダヤ人をやめる事は法的には不可能だった筈。

206 :世界@名無史さん:04/02/08 00:15
>>203

>虐殺され、断種されたチベット人が
全員遺伝的疾患があったり、障害者だったとでも?

お前こそ釣りか?
俺はチベット人の事など一言も書いてないぞ。


207 :世界@名無史さん:04/02/08 00:16
>>204
だから存在しないというだけでは回答になってないと言ってるだろ。

208 :世界@名無史さん:04/02/08 00:16
>>203

>それでもその適当な定義で見なされた人物が連行され、
抹殺されていったのは事実だ。

抹殺などされた証拠が無いから、このスレが立った訳だが。


209 :世界@名無史さん:04/02/08 00:17
なんかバイト連中の
自作自演臭くなってきたな。

210 :世界@名無史さん:04/02/08 00:17
>>207
それは>156に言うべき事だね。


211 :世界@名無史さん:04/02/08 00:17

殺されたとか抹殺されたとか言っている奴は
まず、証拠を挙げろ。

論点をずらすな。


212 :世界@名無史さん:04/02/08 00:19
ナチスは非ロマのジプシーを断種したみたいだけど
ロマ族は強制収容だけではなかったかな

213 :世界@名無史さん:04/02/08 00:19
>>210
>>191に言うべきことだろ。アホか?

214 :世界@名無史さん:04/02/08 00:21
>>213
ホントにアホなんだね、顔洗って寝なさい。

215 :世界@名無史さん:04/02/08 00:23
>>212

ロマ族はアーリア人だから。
当初は強制収容の対象ではなかったはず。
ロマだろうが非ロマだろうが、ジプシーは
治安を乱すから、強制収容になった。



216 :世界@名無史さん:04/02/08 00:25
>>213

>>156はナチスは人種が基準になっていると
書いているのに、実際はそんな物は存在しない。
だから、文句は156に言えって事だろ。



217 :世界@名無史さん:04/02/08 00:27
>>216
『ナチスが人種を基準にした』という言明は、当然ナチス自身の定義による
「人種」を基準にしたという意味だろ。

218 :世界@名無史さん:04/02/08 00:32
>>215
リーフェンシュタールがシツコク取り調べを受けていたのはロマ絡みでしたね。

219 :世界@名無史さん:04/02/08 00:35
>>217

そういう差別は何処の国にも存在する。
思想や宗教差別は当時の世界じゃ当たり前。



220 :世界@名無史さん:04/02/08 00:38
>>219
そうですね。「人種」差別はどこの国にでも存在しますね。
この「人種」が科学的なものかどうかには関係無くね。

221 :世界@名無史さん:04/02/08 00:45
■■パレスチナに招待されて感銘を受けていたアイヒマン

●もともと、シオニストとナチスは「ウルトラ民族主義」と「暴力的手段
の行使」の2つの主要な柱で一致している。一連のホロコースト疑惑騒動
の中で、シオニスト勢力が最も触れられたくない部分は、ナチス高官とシ
オニスト組織の上層部が水面下で手を結んでいた、あるいは共生関係にあ
ったという奇妙な構造があったという事実である。例えば、次のような事
柄はあまり公にされない。


●今や世界中からユダヤ人虐殺の頭目のように見なされているアドルフ・
アイヒマン。彼は1935年頃、SSの公安部(SD)のユダヤ人問題担
当官に就任したばかりの頃、上司の勧めでシオニズムの父テオドール・ヘ
ルツルが書いた『ユダヤ人国家』を読み、シオニズムに心酔していた。

そして、1937年2月に彼は、パレスチナのシオニスト組織「ハガナ」
の司令官ベングリオンとベルリンで会談。この時に2人は合意に達し、ア
イヒマンは書面で「ドイツのユダヤ人を代表する組織は、ドイツを去るユ
ダヤ人がパレスチナにのみ移住するように圧力をかけるものとする」と約
束していたのである。

また同年、アイヒマンはパレスチナに招待されており、彼の帰途の報告に
よると、「シオニスト・ユダヤ人たちは、ドイツのユダヤ政策に非常に喜
んでいる。その理由は、それによってパレスチナのユダヤ人口を数倍に増
大させたから」であった。ゲシュタポとパレスチナのユダヤ人(シオニス
ト)の協力関係は、アイヒマンの努力によって緊密になったのである。

このアイヒマンは敗戦とともに南米へ逃亡したが、イスラエルによって不
法に拉致され、口封じのため、名目上「死刑判決」によって殺害された。
もちろん、何の発言も許されなかった。

http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html

222 :世界@名無史さん:04/02/08 03:41
フランクフルト検事局、レニ・リーフェンシュタールをホロコースト否定容疑で調査

戦時中の1940年、リーフェンシュタールは二ヶ所の強制収容所のジプシー(ロマ)
たちを映画のエキストラとして出演させた。2002年4月のインタビューで、彼女は
1945年の終戦後、彼ら全員に会ったと語る。

「あの人たちの、誰にも、何事も起こらなかったのよ」

http://www.rense.com/general28/leni.htm

223 :世界@名無史さん:04/02/08 04:52
>>222

リーフェンシュタールが後になってあの時のエキストラ立ちに会いたいと言い出したう゛ぁあい、不都合が起きないように親衛隊は意図的にエキストラメンバーだったロマ達を殺さなかったのだ。

「あの時のロマ達はどこへ行ったの?」
と彼女に質問されて、まさか「彼らは全て行方不明です」とか「全員発疹チフスで死亡しました」などとは答えられないだろうからな。

このエピソードもまた、ナチス・ドイツによる世論工作の一環であったと断言して良いだろう。
リーフェンシュタールは見事に騙されていた訳だ。

224 :世界@名無史さん:04/02/08 05:28
ださ。



225 :世界@名無史さん:04/02/08 06:29
http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-22.html
> なお、手元には、アメリカ国籍を自ら放棄して「無国籍パスポート」により国際
>的活動を続ける経済記事翻訳家・実業家・イギリス言語学研究所員、Carlos Porter
>の編集による『ロシア製ホロコースト』(Made in Rissia: THE HOLOCAUST)と題する
>415頁の資料集がある。ニュルンベルグ裁判の記録の実物コピーや、写真の数々の比
>較によって、「ホロコースト」のデッチ上げ、「魔女裁判」の実態を暴く主旨の書
>である。膨大かつ複雑な資料集なので、これを全文、日本語に訳して紹介するには、
>少なくとも1年の集中的な努力が必要であろう。

このCarlos PorterのWebサイト発見
http://www.cwporter.com/
しかも『Made in Rissia: THE HOLOCAUST』が写真まで含め全文公開中
ニュルンベルグ裁判文書も活字でなく全部写真版

解放直後の"健康そうな"ダッハウとブッヘンヴァルトの囚人の写真
飛び込み台つき水泳プール、囚人の腕には腕時計
http://www.cwporter.com/pg213.htm

226 :世界@名無史さん:04/02/08 07:33


   ヴ ァ カ が 一 杯 で つ ね 。



227 :世界@名無史さん:04/02/08 08:13
↑一番のバカレス



228 :世界@名無史さん:04/02/08 08:42
>>217-220

ナチスは人種を基準にして差別をしていたということでいいですね。



229 :世界@名無史さん:04/02/08 11:43
>>223

必死につじつまが合うように説明しているようだが、
常識的に考えれば、虐殺は無かった。
連合軍のプロパガンダだった。
と考えた方が、理論的に一致する訳だが。



230 :世界@名無史さん:04/02/08 12:04

最近ではアウシュヴィッツでのガス処刑35万説が
出てきているのだが、死者が徐々に減少する傾向にあるな。
その内、10万ぐらいになって、リヴィの数字と
ほぼ一致するんじゃないのか。



231 :世界@名無史さん:04/02/08 12:59
チミらさあ、ネットだとデマも平気で流せるけど
こういう人達や
ttp://news.bbc.co.uk/olmedia/860000/images/_863326_nazis300.jpg
こういう人達
ttp://www.lwkkkk.org/images/Klavern1.jpg
の前でも同じこと主張できるか?
もちろん歴史も大事だけどそればっかりで現実が盲目的にならないようにね

232 :世界@名無史さん:04/02/08 13:04
アウシュビッツの7人の小人 
http://www.heretical.com/miscella/dwarfs.html

233 :世界@名無史さん:04/02/08 13:07
>>231
ネオナチやKKKは親日的だよ。
彼らは天皇陛下を深く尊敬している。

234 :世界@名無史さん:04/02/08 13:09
>>231

そもそも、こいつらは歴史学者じゃないし。
公平に見たら、あの裁判判決はおかしかったって事。
じゃあさ、君は街宣車に乗って喚いているヤクザみたいな奴とか
暴力団事務所で日本刀磨いてる奴と一緒って事で良いのか?



235 :231:04/02/08 13:12
あっ、ちなみに私はホロコーストに関しては実話派でも捏造派でもありません。
別に素人などと罵ってくれても構いませんが、どちらの立場も考慮したらとても
生半可なソースや憶測、デマ(これは話になりませんね)などで発言なんてできないからです。

今度ここに来るのは、どちら側にとっても世界的根拠となるくらいのソースが
証明された時にまた来ます。

236 :世界@名無史さん:04/02/08 13:14
>>233
ソースは?
まさかプチウヨの脳内ソースじゃないだろうな?

237 :231:04/02/08 13:21
235は>>234氏宛です。
あと、質問についてですが、その質問はあまりに流れを無視している上、
そのような例えとして問うことではないと思いますので答えは控えさせていただきます

238 :世界@名無史さん:04/02/08 13:22
>230
>死者が徐々に減少する傾向

詳細きぼんぬ

アウシュヴィッツ全体でのユダヤ人のみのガス殺数の変遷。


239 :世界@名無史さん:04/02/08 13:37
>>238

このくらいの知識は学問板では常識だぞ。
どの板から来たのか知らんが、この程度の文献は
読んでおいた方が良い。

アウシュヴィッツでの死亡者は何名か?
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm

<900万人> 映画『夜と霧』のナレーション
<800万人>フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報
<600万人>Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる
<500万から550万人>何名かのSS隊員の自白による
<400万人>ニュルンベルク裁判が「法廷に顕著な事実」としたソ連側資料による。
<300万人>アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人>1995年にビルケナウの記念碑で、400万人という数字と差し替えられた数字。
<約100万人>歴史家Raul Hilbergによる。(1986)
<47万人〜55万人>Jean-Claude Pressac (1994)による。
<35万人>フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)による説(2002)

フリツォフ・メイヤー説はここで読め。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_09.htm


240 :世界@名無史さん:04/02/08 13:52
>ネオナチやKKK親日的だよ。

おいおい、KKKやネオナチに襲撃された日本人の事知らんのか。
それにナチズム大元のヒトラー総統は
著書でも日本人を馬鹿にしてるよ。
むしろ中国を同胞視してる。本当は中国と同盟を結びたいと思ってたらしいし。
今のチベットでの行為を見たら、
「おお、我が遺志は生きている。さすがは中国だ」
って絶賛しただろうな。

241 :世界@名無史さん :04/02/08 13:55
>235
>今度ここに来るのは、どちら側にとっても世界的根拠となるくらいのソースが
>証明された時にまた来ます。

この人、自分は“中立派”だって言いたいのかな。
「議論の段階では自分は一切関わりたくない」ってか。

もう来なくていいよ。


242 :世界@名無史さん:04/02/08 14:08
>>240

否定派を分裂させる為に必死のようだが

>ヒトラー総統は著書でも日本人を馬鹿にしてるよ。

してないよ。
マインカンプ読んだ事無いのに書くな。

>中国を同胞視してる。本当は中国と同盟を
結びたいと思ってたらしいし。

これは知らんな。まあ「らしい」と書いている以上
ソースは無いみたいだな。

>今のチベットでの行為を見たら、

というか、だいたい日本の修正主義者の傾向は
韓国や中国の蛮行を誇張したがるな。
まあ、冷静に考えれば、日本政府はアイヌ民族を
同化政策で絶滅させている訳だが。
今、純血のアイヌ人は一人も居ない。
都合の悪い事についてはスルーか?


243 :世界@名無史さん:04/02/08 14:09

あげる


244 :世界@名無史さん:04/02/08 14:18
>239
なあ、君のデータは
>アウシュヴィッツ全体でのユダヤ人のみのガス殺数の変遷
ではないんだよ。言ってる意味わかるかな?
>アウシュヴィッツでの死亡者
を聞いてるんじゃないんだよ。
雑多な数字(これ本当に>アウシュヴィッツでの死亡者数か?)
をさも比較可能な数字のように並べて、なにがしたいんだか…



245 :世界@名無史さん:04/02/08 14:18
今現在ナチスばりの絶滅製作やってんのは中国人ぐらい。
悪と分かってるにも関わらずなおかつ続行し、
東アジアでの人権政治と平和の確立を妨害してんだから、指弾されて当然。
“日本もやってる”なんて理由にならんよ。
麻原が「ナチスのやった事に較べれば大した事無い」
って言ってるのと同じだな。
その論法で行けば中国も虐殺行為やってるから
南京事件もガタガタ言う資格無いよ。
自分らの都合の悪い事だけはスルーするなよって感じw

246 :世界@名無史さん:04/02/08 14:24
>>245

>今現在ナチスばりの絶滅製作やってんのは中国人ぐらい。

ナチスがやった事は当時、日本も含め何処の国でも
やっているよ。
別に聞いてもないのに、中国の事を出すな。
俺は中国については良く知らん。


247 :世界@名無史さん:04/02/08 15:18
>>246
絶滅政策に関する
>ナチスがやった事は
とはなんでしょう?ソース付きの具体例を出してください。

>当時、日本も含め何処の国でも
そしてこちらもね。上のナチスと同じことをやったとはいかなるものか
一つご教授願いましょうか。

248 :世界@名無史さん:04/02/08 15:29
>>247

絶滅政策などは無かった。
当時、ドイツがやっていた事は、他の各国と同様の
反体制的な集団の隔離に過ぎない。

という事だ。



249 :世界@名無史さん:04/02/08 15:35
なんなんだこいつらは?黄色人種のくせしてネオナチやKKKに親近感を持って
だったら右翼なのかと思えば中共のチベットでの蛮行を擁護したりする。


なあ、なんなんだこいつらは?

250 :世界@名無史さん:04/02/08 15:35
>>244
アウシュビッツでガス殺されたユダヤ人は何人なんだ?
チミが知っている範囲でいいから答えてね

251 :世界@名無史さん:04/02/08 15:37
>>249

>中共のチベットでの蛮行を擁護したりする。

肯定派お得意の妄想キターーー!!
誰も擁護なんてしてないよ。
無理やり、そっちの話に持っていくのは
見苦しいよ。


252 :世界@名無史さん:04/02/08 15:39
>>248
ああ、あなたはホロコースト否定論者さんなのね。
ナチスと旧大日本帝国を同一視する香具師かと脊髄反射してしまい申し訳ない。

ところで日本では特定の民族ないし思想集団に対し、
>反体制的な集団の隔離
をやってたっけ?

253 :世界@名無史さん:04/02/08 15:45
>>252

共産主義者や無政府主義者、宣教師の強制隔離。

つか、ここは否定論者の巣だぞ。


254 :世界@名無史さん:04/02/08 16:01
>>253
そういわれれば治安維持法でやってましたね。

>つか、ここは否定論者の巣だぞ。
悪い悪い。

255 :世界@名無史さん:04/02/08 16:14
>>221

これが事実なら凄いことですね。知らなかった・・・




256 :世界@名無史さん:04/02/08 16:18
>最近ではアウシュヴィッツでのガス処刑35万説が
>出てきているのだが、死者が徐々に減少する傾向にあるな(>>230

>>251は、このカキコした人じゃないの?漏れはこの裏づけデータを
出してほしいだけなんだけど。
ヒトラー政権に責任のある犠牲者総数とか、すべての絶滅収容所でのユダヤ人の死者数とか、
ビルケナウだけ死者数とか、雑多な前提のものを適当に並べられても検証できないでしょ?

257 :世界@名無史さん:04/02/08 16:18
つーか、
おまえらまとめて『週間金曜日』に帰れ。


258 :世界@名無史さん:04/02/08 16:21
>>256

         フリツォフ・メイヤーの新説批判

――「ブンカー」主犯説とガス処刑犠牲者356000名説をめぐって――

        カルロ・マットーニョ
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_09.htm

まずはこれを読め。
議論はそれからだ。


259 :世界@名無史さん:04/02/08 16:36
なんかの洒落なのか?
↑つながらない

260 :世界@名無史さん:04/02/08 16:38
>>230は撤回するということでいいんだね?

261 :世界@名無史さん:04/02/08 17:16
>>260

なんで撤回になるんだ?

それとちゃんと繋がるぞ。


262 :世界@名無史さん:04/02/08 17:23

もう一度説明すると、肯定派はガス処刑の数を
35万人まで、下方修正して来ている。
これに対し、否定派は一貫して、病死説を
唱えている。

どっちが正しいかは一目瞭然。


263 :世界@名無史さん:04/02/08 17:45
脱線した話を蒸し返して悪いんだけど、KKKが親日派というのは嘘だろう。
彼らは戦前の米英のような白人至上主義者なのだから、黄色人種の日本人に好意的である筈がない。
ネオナチというのは非常に幅が広い。
人権団体やら平和団体やらにネオナチにされたらそれでネオナチになるので、
親日から反日まで幅広く存在するのは当然かと。

264 :世界@名無史さん:04/02/08 17:57
マウトハウゼン収容所解放直後の囚人たち
http://www.cwporter.com/fence.htm
四枚目の写真は一体なんだ

なぜか全裸のガリガリにやせた「生きた骸骨」三人がいて
それを「見物している囚人たち」

265 :世界@名無史さん:04/02/08 18:34
>>262
>もう一度説明すると、肯定派はガス処刑の数を
>35万人まで、下方修正して来ている。

いやだからさ。君はデータの比較をする時、条件を一緒にしなくて平気なの?
別に平気なら俺はなんにも言う気ないんだよ。あほらし。

266 :世界@名無史さん:04/02/08 18:36
http://members.at.infoseek.co.jp/standarte/dream.html

267 :世界@名無史さん:04/02/08 18:45
>>265
だってデータじゃないでしょ。
肯定派のマイヤーがそう言っているという、それだけの話。

268 :世界@名無史さん:04/02/08 18:57
>>264
生きた骸骨は人体実験でもされてたんでしょうか?


269 :世界@名無史さん:04/02/08 19:02
わざわざ全裸になってるんだから、これ映画の撮影現場でないかい
NHKのドキュメンタリーでこういう骨皮筋ェ門が歩いてるシーンが挿入されてたりする

270 :世界@名無史さん:04/02/08 19:20
>>269
よく気付いたね。何なんだか想像も付かなかったよ。

271 :世界@名無史さん:04/02/08 19:32
>>269
それにしても凄まじい瘠せ方だよね、なんでこんなに痩せてるんだろか。

272 :世界@名無史さん:04/02/08 19:40
>>265

>君はデータの比較をする時、条件を一緒にしなくて平気なの?

条件は全く一緒だ。
一体、何処が違うというんだ?



273 :世界@名無史さん:04/02/08 19:42
まさかデータの比較と無関係に、「下方修正」なんて表現する奴がいるなんてな!

274 :世界@名無史さん:04/02/08 19:47
かぶったな。

>条件は全く一緒だ

なにとなにの?

275 :世界@名無史さん:04/02/08 19:49


同じ条件じゃなかったら、何処の条件が違うというのか?



276 :世界@名無史さん:04/02/08 19:55
>>239
<900万人> 映画『夜と霧』のナレーション
<800万人>フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報
<600万人>Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる
<500万から550万人>何名かのSS隊員の自白による
<400万人>ニュルンベルク裁判が「法廷に顕著な事実」としたソ連側資料による。
<300万人>アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人>1995年にビルケナウの記念碑で、400万人という数字と差し替えられた数字。
<約100万人>歴史家Raul Hilbergによる。(1986)
<47万人〜55万人>Jean-Claude Pressac (1994)による。
<35万人>フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)による説(2002)

肯定派だという以外に、同じ条件があるのだろうか。
こんなものを出して「下方修正」なんて言われてもねw

277 :世界@名無史さん:04/02/08 19:56


アウシュヴィッツのユダヤ収容者の死亡者数の推移

<900万人> 映画『夜と霧』のナレーション
<800万人>フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報
<600万人>Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる
<500万から550万人>何名かのSS隊員の自白による
<400万人>ニュルンベルク裁判が「法廷に顕著な事実」としたソ連側資料による。
<300万人>アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人>1995年にビルケナウの記念碑で、400万人という数字と差し替えられた数字。
<約100万人>歴史家Raul Hilbergによる。(1986)
<47万人〜55万人>Jean-Claude Pressac (1994)による。
<35万人>フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)による説(2002)

<10万人以下の病死説>ホロコースト修正主義者の主張



278 :世界@名無史さん:04/02/08 19:59
ホロコースト否定派の人たちは、どうして自国には関係ないことに一生懸命になっているの?
その情熱を南京大虐殺とかの日本にかけられた汚名を雪ぐことにつぎ込もうとか思わないのかい?

279 :世界@名無史さん:04/02/08 20:00

強いて言うなら、ユダヤ系の学者(ヒルバーグ等)は
数を多く推定する傾向がある?
ポーランドも反独的な国だな。
プレサックはフランス人だし。
メイヤーはドイツ人だから、一番正確な推定か?



280 :世界@名無史さん:04/02/08 20:02
南京は事実だろう。日本人にしかあれを否定している人間はいないよ。
ホロコースト修正主義には世界中の学者や共産主義者も賛同している。

281 :世界@名無史さん:04/02/08 20:02
>>276
だったら最初から、メイヤーの説は奇説だと言えば良かったじゃないか。
何でデータの条件が違うだの訳のわからん主張をするんだ。

282 :世界@名無史さん:04/02/08 20:02
>>278

リヴィジョニストは政治的に中立の立場だから。
特定の国家とかに肩入れはしない。


283 :世界@名無史さん:04/02/08 20:06
>>281
お前が「下方修正」などというバカなことを言ったからだろうw

284 :世界@名無史さん:04/02/08 20:23
>>280
なんだ、学者みたいに物事の真実を追究することに生き甲斐を感じる人たちだと思ったら全然
違うんですね。
自分で情報の真偽を見分けることがもできず外国人の権威の尻馬に乗るだけの間抜け、だとは
思いもしませんでした。

285 :世界@名無史さん:04/02/08 20:31
>>283
私じゃないしそれとこれと全く無関係な訳だが。
メイヤーの説は奇説だと言うなら、それで良いだろう。
肯定派の説は1つ消えた。

286 :世界@名無史さん:04/02/08 20:34
フォーリソン博士が水泳プールの「防火用水槽」説明板のことを書いてた
The Auschwitz Swimming Pool
http://www.heretical.com/miscella/swimpool.html

元囚人の回想録によると、当時囚人の泳いでるところがニュース映画に撮影されていたらしい

287 :世界@名無史さん:04/02/08 20:38
台湾や韓国、マレーシア、インドネシアにおいても旧日本軍の暴虐行為を否定する人間ならいることはいるが。


288 :世界@名無史さん:04/02/08 20:40
>>278
>ホロコースト否定派の人たちは、どうして自国には関係ないことに一生懸命になっているの?
>その情熱を南京大虐殺とかの日本にかけられた汚名を雪ぐことにつぎ込もうとか思わないのかい?

この板の名前をもういっぺん良ぉおく読みなおしてから、日本史板なり極東板なりへ逝け。

289 :世界@名無史さん:04/02/08 20:42
http://www.adl.org/holocaust/print.asp
一応、ADLの主張も検討しておけ。

290 :世界@名無史さん:04/02/08 20:43
>280
ここで思いっきり、否定しているわけだが。
http://academy2.2ch.net/whis/#5

291 :世界@名無史さん:04/02/08 20:48
『日本軍は香港で何をしたか』 謝永光著 森幹夫訳
  四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社  より
P.36,37

 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林風)の家の門を叩いた。
 頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難していた女優であることが分かった。
 彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明けた。
 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。
 製作所の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。
 最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。ところがある日、突然
 五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
 前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、””この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった””。
 当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、
 大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
 香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、
 日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
 このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
 当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

・・・・・・朝鮮人。台湾でも横暴だったと聞く。

292 :世界@名無史さん:04/02/08 20:50
規模は知らんが、回数なら韓国人(朝鮮人)。

済州島事件 1948年4月
・解放後、島の人口は帰還者を含めて約30万人でした。
・共産党系の人民委員会が島民の間に大きな根を張っていて、
 1948年当時の南労党員は6万人程度。
・島民の80%が南労党支持。
・最悪な事に、対アメリカ戦に備えて旧日本軍が島を陣地化していて、それが残っていた。
・4月3日深夜、旧日本軍の武器を手にした武装グループが蜂起。
・韓国で一番高い山と、その山の千数百の洞窟を使い、ゲリラ戦を行う。
・韓国軍(アメリカの支配下なので「国防警備隊」)により、鎮圧。
・韓国政府は、正確な被害者数を未だに公表していない。
・韓国政府の発表では、「共産主義者の手により」
死者 一万五千人
400の村のうち、300が被害を蒙った。
二万戸の家が火災で焼け、六万五千人が家を失った。と、されている。
・政府関係者が口にしているのは死者六万人〜七万人。
・反体制の人々は死者十万人以上を主張していた。
・アメリカ人学者ジョン・メリルは「正確な事は解らないが、死者は3万人あまり」と記している。

「済州4・3事件は過剰鎮圧」政府報告書が採択
1948年に発生した済州(チェジュ)4・3事件を「南朝鮮労働党(南労党)の武装蜂起とこれに対する
公権力の残酷な過剰鎮圧による住民被害」と位置づけた政府レベルの報告書が、
事件発生から55年ぶりに条件付きで採択された。
・3事件の全体犠牲者数は2万5000〜3万人に推定し、
犠牲者と遺族に対する適切な名誉回復を期待すると語った。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/03/30/20030330000008.html


293 :世界@名無史さん:04/02/08 20:51
麗水・順天反乱事件 1948年10月
済州島事件の鎮圧に赴くはずだった第14連隊の1個大隊が反乱。
10月21日 反乱部隊包囲される。10月22日 順天鎮圧。10月27日 麗水鎮圧。
反乱軍は人民裁判により、400人以上の警官やその家族などを殺害した。
鎮圧軍は、順天町民5000人を順天北国民学校の校庭に集め(中略)
人民裁判に積極的に参加した者を一級、消極的に参加した者を二級、曖昧な者を三級とし、反乱軍と一級をその場で棍棒で殴り殺した。

国民保導連盟事件 1950年夏。
韓国各地で、無抵抗で非武装の国民、合計30万人が虐殺。(殺されたのは国民保導連盟の人達)
国民補導連盟とは、今まで厳罰一辺倒だった共産分子への対応を改め、
自首期間中に、共産党の甘い言葉に騙された人は、自首して国民保導連盟に所属すれば罪は問われない、としたもの。
しかし、人民解放戦争(朝鮮戦争)勃発と共に、韓国人によって全て虐殺された。

国民防衛軍事件 1950年冬。
死者 数十万人。(詳細は、東亜日報にて連載された。)
中国の人民解放軍が”義勇軍”として介入すると、米韓軍は南に退却した。
このときに、北朝鮮の占領地域に青年達を残してゆくと、北朝鮮側に使われる事になる。
敵を利してはならない。というので、これらの青年を狩り集めて、南に連れて帰った。
この時の受け皿となったのが「国民防衛軍」であった。
しかし、南に連れて帰るとはいっても、輸送手段も無く、宿泊施設も、食料も、衣類も、寝具も無い。
酷寒の中を、ただひたすらに、南へ南へと進んだ。通称「死の行進」「死の南下」
数十万人が死んだと言われている。(幹部が糧穀を着服)

居昌事件 1951年
韓国軍が農民700名をパルチザンに内通する共産ゲリラの容疑で、裁判もなく虐殺。

光州事件 1980年
死傷者約200人(政府発表)
実際は数千人と言われてる。

294 :世界@名無史さん:04/02/08 21:12
>>281
つまりあれだ、「下方修正」などという言葉を使わず、
「ホロコースト肯定者の説は35万人〜900万人の幅がある」
と言えば文句言われないんじゃない?

こっちのほうが説得力ないけどね。(w

295 :世界@名無史さん:04/02/08 21:30
映画のナレーションやら新聞屋の老後の楽しみを「説」に数え上げる
リヴィジョニストのほうがよっぽど(ry

296 :世界@名無史さん:04/02/08 21:59
仮面ライダーカイザ ベルトを付けると灰になり
呪いのベルトと呼ばれたが 草加雅人なら大丈夫
変身コードは”9・1・3” 黄色い光に包まれて
必殺技はゴルドスマッシュ オルフェノクは粉々さ
流星塾の謎に口を閉ざし 唯一守る相手の真理はマリアなのか
仮面ライダーカイザ 心の内は見せないで
孤独を恐れずただ一人 サイドバッシャーを友として

297 :世界@名無史さん:04/02/08 22:07
じゃ、ここの肯定派の認める「説」を挙げてくだされ

298 :世界@名無史さん:04/02/08 22:27
米軍によるマウトハウゼン収容所解放のフィルム
http://www.aeiou.at/aeiou.film.o/o441a

299 :世界@名無史さん:04/02/08 23:16
>>286
見学に来た人だけを騙せればそれで良しとしてるんでしょうね。
博物館としては一生懸命やってます!ナンテ

300 :世界@名無史さん:04/02/08 23:19
相変わらず狂ったスレだな。
リヴィジョが狂ってるのはもちろんだが、
南京否定で狂ってる人間もいるのか…

所詮2ちゃんか…

301 :世界@名無史さん:04/02/08 23:20
反ユダヤのネオナチどもが・・・

302 :世界@名無史さん:04/02/08 23:33
本当にこのスレは右翼の跳梁がひどい。
チベットで虐殺だのジェノサイドだのは一切無かったの。
文革の時は暴力行為する一部の人間をちょっとだけ処罰しただけ。
毛主席はヒトラー総統と同じで人道主義者。二人とも住民に寛大で暴力を嫌っていた。
ガス室があったとか、断種があったとか、右翼は変なねつ造はやめてください。

303 :世界@名無史さん:04/02/08 23:37
>>302
馬鹿なことを言わないで下さいよ、
ナチスは断種はしていましたよ。
その基準を知りたかったら自分で調べなさい。

304 :ニャントロ星人:04/02/08 23:38
おれも実在するぞ

305 :世界@名無史さん:04/02/08 23:38
>>303
ナチスは遺伝病患者を虐殺しました。

306 :世界@名無史さん:04/02/08 23:40
>>305
T4作戦ですね、あれは遺伝病患者だけじゃあありませんよ

307 :世界@名無史さん:04/02/08 23:40
アシュケナージユダヤ人 IQ115〜117
日本人 IQ105




OK?

308 :世界@名無史さん:04/02/08 23:42
>>307
なんか意味があるのか?
「イルカは賢いのだから食うな」ってのを連想してしまったけど。

309 :世界@名無史さん:04/02/08 23:46
>>211

310 :世界@名無史さん:04/02/08 23:48
>>308
我々日本人は人類最高の知能を持つ民族
ユダヤ人と仲良くした方が良いという事だ。


反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること・・・

311 :世界@名無史さん:04/02/08 23:56
>>310
ホロコーストに疑問をもつことが反ユダヤになってしまう理屈が解せない。

312 :世界@名無史さん:04/02/08 23:59
>>311
将軍様のお言葉に疑問を持ってはならないのと一緒じゃねーの?

313 :世界@名無史さん:04/02/09 00:06
>>311
ユダヤ人から見ればホロコーストに疑問を持つことは最大の反ユダヤ行為でしょう?
ホロコーストは歴然とした証拠がある。

ただ500万〜600万が虐殺されたということは疑問視され修正ると人も多いです。

314 :世界@名無史さん:04/02/09 00:07
↑訂正
ただ500万〜600万が虐殺されたということは疑問視され修正する人も多いです。







315 :世界@名無史さん:04/02/09 00:37
>>313
反シオニズムといわれるなら納得なんだけどね。
反ユダヤって言葉は便利だからなぁ・・・

316 :世界@名無史さん:04/02/09 00:44
>>314
>ただ500万〜600万が虐殺されたということは疑問視され修正する人も多いです。

それは「ホロコーストに疑問を持つ」うちには入らないんか?
たとえば最終的に10万人程度に落ち着いてしまった場合、それでも「ホロコースト」と呼べるんか?

317 :世界@名無史さん:04/02/09 01:02
>>314
>ただ500万〜600万が虐殺されたということは疑問視され修正する人も
それって十分修正主義なんですが。

318 :世界@名無史さん:04/02/09 01:25
>>316
>>317

犠牲者数の修正主義ですよ。
ホロコーストがなかったと言っているかけではない。
ナチスによるユダヤ人大量虐殺は存在しました。

319 :世界@名無史さん:04/02/09 01:30
>>318
>犠牲者数の修正主義ですよ。
修正主義は修整主義ですよ。
ところで、どうやって大量虐殺をしたんですか?

320 :訂正:04/02/09 01:34
>>319
修正主義は修正主義ですよ。


321 :世界@名無史さん:04/02/09 01:36
>>319
ナチスはユダヤ人を強制収容所へ連行して
餓死をさせたりして多くのユダヤ人を大量虐殺しました。

また強制収容所の劣悪な環境で大勢ユダヤ人が病気で亡くなりました。

322 :世界@名無史さん:04/02/09 01:39
>>321
>餓死をさせたりして多くのユダヤ人を大量虐殺しました

餓死者はどのくらいいるんですか?
それから意図的に餓死させたという証拠は?


323 :世界@名無史さん:04/02/09 01:44
>>321
>また強制収容所の劣悪な環境で大勢ユダヤ人が病気で亡くなりました
何故、施設の消毒をしたり、病院で治療をしていたのでしょうか?

324 :世界@名無史さん:04/02/09 01:51
あなたはユダヤ人の死体の山の写真を見た事ある?
ナチスによるホロコースト、大量虐殺の証拠でしょう。

ではなぜナチスはユダヤ人を強制収容所に隔離したの?
劣悪な環境でユダヤ人が死ぬことはわかっていたはずです。


325 :世界@名無史さん:04/02/09 01:56
>>324
>あなたはユダヤ人の死体の山の写真を見た事ある?
ありますよ、病死者のようですが。

>ではなぜナチスはユダヤ人を強制収容所に隔離したの?
最終的には強制移住のためですね、反体制的な人間の隔離という意味合いもあったでしょう。

>劣悪な環境でユダヤ人が死ぬことはわかっていたはずです。
最初から劣悪だったんですか?


326 :世界@名無史さん:04/02/09 01:57
死体の山
http://natsupiyoland.easter.ne.jp/tokyokushu.htm

327 :世界@名無史さん:04/02/09 02:02
>>324
嘗てイギリス人がアメリカ先住民に病原菌つきの毛布を贈って殲滅を図ったように
収容所に意図的に伝染病を蔓延させていたなら大量虐殺といえるでしょう。

328 :世界@名無史さん:04/02/09 02:04
>>324
323とは別人ですが、見た事あります。
しかし何故、死体の山=大量虐殺の証拠になるのでしょうか?
餓死、病死の可能性は、何故なくなるのですか?

強制収容所に隔離した理由は、ユダヤ人を危険人種と見なしていたからです。
犯罪、テロ、反ナチ活動、共産主義活動などをしていたのだから当然です。
また、戦争により失われた労働力の補充という意味もありました。
収容所の環境については、可能な限り改善するよう命令が出ていました。
死人や病人が増えれば、その分労働力が失われるからです。

329 :世界@名無史さん:04/02/09 02:04
>>324
どんな写真?
それがユダヤ人の死体だって写真から判別できるの?
できたとして、それがナチスによる犯行だという証拠も写ってるの?

反乱分子の多いユダヤ人(まぁ、もともと迫害されてたんだから当然ではあるが)を
野放しにできないと考えるのは当時では普通の考え方ではないのか?

劣悪な環境と言うが、赤十字の報告ではそうでもなかったらしいけど?

330 :世界@名無史さん:04/02/09 02:23
>>325
>ありますよ、病死者のようですが。
僕にはどう見て骸骨の様に痩せたユダヤ人の写真は餓死に見えますね。

>最終的には強制移住のためですね、反体制的な人間の隔離という意味合いもあったでしょう。
出鱈目を言うな。子供のユダヤ人も強制収容所に隔離しているではないか?

>>329 ソース↓
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/campfotos.htm

331 :世界@名無史さん:04/02/09 02:31
>>330
あの写真が「ナチスに殺されたユダヤ人」であるという証拠が見当たらないんですが……。
それはそうと、「生き残った子供たち」は飢えた様子もなく、ずいぶん健康そうに見えるのは私だけですか?

332 :世界@名無史さん:04/02/09 02:34
>>331

ではナチスはユダヤ人を虐殺していないと言うのですか?

333 :世界@名無史さん:04/02/09 02:37
>         指 令
>クラクフ地区におけるユダヤ人の標識
>1)ユダヤ教共同体に所属する人
>または所属していた人
>2)父親または母親がユダヤ教共同体に
>所属するか、していた人
>
>目じるしとして服やヤッケの二の腕に、
>白地に青のシオンの星をつけた腕章を
>付けるべきである。白地の幅は少なくとも
>10センチ以上なければならない。
>シオンの星は(この間文字読取困難)
>少なくとも8センチ離れた大きなもの
>でなければならない。

うーん、困った。
これだけでは「ユダヤ人に印をつけろ」という指令があったことだけはわかるのだが、
「ユダヤ人を殺せ」という指令があったことはわからない。
もっとマシな資料はなかったのか?

334 :世界@名無史さん:04/02/09 02:39

前スレまでは、ガス室と焼却炉を併用した大量殺戮即ちホロコーストは無かった。
それは連合国及びユダヤ人が戦後捏造したものであると息巻いていたリヴィジョニスト連中であったが・・・。

前スレでの話の展開がリヴィジョニストの持論にとって非常にヤバイ方向に向かったため、今やガス室の話題から何とか話を逸らそうと必死になっているようである。(W

何とも情けない在り様ではないか(WW

335 :世界@名無史さん:04/02/09 02:41
>>332
さぁ?
私はその資料に「ナチスのユダヤ虐殺」の証拠が見当たらないと言っているだけですよ。
きちんとした証拠があるのなら提示してもらえますか?

336 :世界@名無史さん:04/02/09 02:43
日本とドイツは第二次世界大戦中に同盟を結んでいたが
日本人はユダヤ人を虐殺したドイツと一緒にして欲しくないね。

ユダヤ人に日本人は反ユダヤだと思われるのは避けねば・・・

337 :世界@名無史さん:04/02/09 02:45
ドイツは反ユダヤでも経済発展したので、反ユダヤと思われても
別に問題にはならないんでない?


338 :世界@名無史さん:04/02/09 02:57
ナチはユダヤ人を遺伝的に劣等だという理由で迫害をしました。
ナチはユダヤ人を強制収容所に隔離して劣悪な環境で働かせました。

339 :世界@名無史さん:04/02/09 02:57
1945年4月28日撮影、ベルゲン・ベルゼン収容所の女性収容者
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery/10922.HTM

マウトハウゼン収容所、エベンゼー(Ebensee)サブキャンプの生存者
痩せこけているが、「infirmary barracks(療養所)」に入っていたと
キャプションがついている。つまり全員病人

5月6日、解放直後の同じEbenseeキャンプの生存者
http://fcit.coedu.usf.edu/holocausthttp://www.cwporter.com/216b.JPG/gallery2/66297.HTM

340 :URL抜けてた:04/02/09 02:58
マウトハウゼン収容所、エベンゼー(Ebensee)サブキャンプの生存者
痩せこけているが、「infirmary barracks(療養所)」に入っていたと
キャプションがついている。つまり全員病人
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/66297.HTM

341 :世界@名無史さん:04/02/09 03:09
ホロコーストを否定する人へ




ヒットラーにとって日本人は想像力が欠けたに黄色いサルです。

342 :世界@名無史さん:04/02/09 03:13
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/gallery/L1945B.htm
生存者の写真を見ていると奇妙なことに気づく。
痩せこけた病人たちだけが靴をはいていないのだ。
健康そうな普通の囚人はみな靴をはいている。
米軍はなぜ病人に靴もズボンもはかせず戸外に立たせて写真を撮ったのか?
エベンゼーのこの骨皮筋衛門たちは
http://www.cwporter.com/eb.JPG
一体なんのためにスッポンポンでいるのか?

343 :世界@名無史さん:04/02/09 03:16
>ヒットラーにとって日本人は想像力が欠けたに黄色いサルです。

ホロコーストを否定しようが肯定しようが何の関係もないわけで。

344 :世界@名無史さん:04/02/09 03:27
>>343
関係ないのなら良いが世界史のスレに・・・ナチスと我ら日本は同胞だ・・・
なんて馬鹿な投稿があったので

またホローコースト否定派の一部にヒットラーのファンの日本人がいるので・・・

たしなめたまでのこと

345 :世界@名無史さん:04/02/09 03:32
ヒットラーファンなら「マイネ・カンフ」くらいは読んでるだろうから
その程度はそもそも知っててファンやってると思うがどうだろう?

346 :世界@名無史さん:04/02/09 03:34
>>344
>たしなめたまでのこと

ならいいけどね。
>341の言い方だと、ホロコーストの有無はヒトラーの対日本人感情で決まるんかいと突っ込みたくなるぞ。

347 :世界@名無史さん:04/02/09 03:36
>>336

>日本人はユダヤ人を虐殺したドイツと一緒にして欲しくないね。

君はそう言った視点でこのスレのリヴィジョニストを説得しようとしているのかな?
一連のスレを通して読んでいれば一目瞭然だが、自称リヴィジョニストの目的は、ホロコースト捏造説をぶち上げる事によって「反ユダヤ主義」及び「親ナチス」を喧伝することである訳だ。
更にその「捏造説」を歴史全般に拡大し、我々が知っている歴史は捏造されたものに他ならないと喧伝する事である訳だ。
まあ、超トンデモである訳だ。(w
人類の祖先は宇宙人であったと彼らが言い出しても不思議ではない訳だ。(ww
君は、そのような連中を相手にしているんだと言う事実を忘れないで欲しい。

348 :世界@名無史さん:04/02/09 03:48
>>347
>更にその「捏造説」を歴史全般に拡大し、我々が知っている歴史は捏造されたものに他ならないと喧伝する事である訳だ。

愚かな……。
「確かな証拠がない歴史上の事件」と「確かな証拠がある歴史上の事件」の区別もつかないのだな。
君には名誉半島人の称号を授けよう。

349 :世界@名無史さん:04/02/09 03:50
《ベルゲン・ベルゼン》
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/Introduction.html

親衛隊員は英軍に病死体の処理を命じられたが、手袋の着用を禁じられた
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/SSmen.jpg

銃口を突きつけられて死体除去作業をさせられるドイツの民間人
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/RemovingBodies.jpg

英軍は女性親衛隊員も伝染病死体にさわらせた
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/BelsenSSwomen.jpg

そして1945年4月28日、解放直後の囚人たちの様子
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/PoliticalPrisoners.jpg

350 :世界@名無史さん:04/02/09 03:57
>>342

>米軍はなぜ病人に靴もズボンもはかせず戸外に立たせて写真を撮ったのか?

極限的な栄養失調状態の囚人達がいたと言う記録証拠を残すためだろう。
それ以外の理由が想像つくかね?
さて、寝るとしよう。

351 :世界@名無史さん:04/02/09 04:07
さて僕も寝よう・・・ホロコースト否定はにはもう付き合えん・・

352 :世界@名無史さん:04/02/09 06:50
>>330
確かに餓死者に見えるね。どっちにしろ虐殺の証拠にならないけど。
あと、子供のユダヤ人を収容所に入れるなって言いたいの?
それこそ路頭に迷い、犯罪者となって死ぬ事が目に見えてるじゃない。

>>334
どの辺がヤバイのか、どの辺が逸らしているのか、はっきりと指摘したまえ。
それができないのであれば、ただの印象操作だな。

353 :世界@名無史さん:04/02/09 07:00
同じマウトハウゼンで解放直後の同時期、エベンゼー・キャンプの囚人に

普通の栄養状態の囚人
http://www.cwporter.com/216b.JPG

極限的な栄養失調(?)の囚人
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/66297.HTM
http://www.cwporter.com/eb.JPG

の二種類が居た、というなら、その理由も「発明」しなくてはならない。
単に痩せこけた囚人はチフス患者だった、ということなら説明はずっと簡単になる。

354 :世界@名無史さん:04/02/09 07:30
もしベルゲン・ベルゼンが餓死者の死体の山を築くような食料事情だったのなら
同じ収容所に居たこのふくよかなオバチャンたちは一体何食って生きていたのか

1945年4月28日撮影(ベルゼン解放は4月15日)
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery/10922.HTM
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/PoliticalPrisoners.jpg

足りなかったのは食料ではなくチフス患者のための医薬品だったのではなかろうか

355 :世界@名無史さん:04/02/09 07:30
>344
日本人では無いと思われる。。。

356 :世界@名無史さん:04/02/09 07:34
>348
名誉半島人は、感情優先で物的証拠の裏付けは不必要だから。
長い半島の歴史の人治主義の国では、証拠や理論よりも偉い人の発言の方が重要だった。

357 :世界@名無史さん:04/02/09 11:04
ナチスは人石鹸とかつくってたんだよな?肯定論者よ

358 :世界@名無史さん:04/02/09 11:49
>>334
>前スレでの話の展開がリヴィジョニストの持論にとって非常にヤバイ方向に向かったため、

どのヘンが?

>今やガス室の話題から何とか話を逸らそうと必死になっているようである。(W

ガス室の話になったって、全然困りませんが、何か?



359 :世界@名無史さん:04/02/09 11:59
>>310

>我々日本人は人類最高の知能を持つ民族
>ユダヤ人と仲良くした方が良いという事だ。



>我々日本人は
>人類最高の知能を持つ民族ユダヤ人と仲良くした方が良いという事だ。


この人、確信犯的改行者ですね。(日本人が人類最高の知能を持つ民族と持ち上げているように錯覚)
モノホンの工作員ですか?それとも単なるセコイ文章書きですか?


360 :世界@名無史さん:04/02/09 12:14
ねぇー、収容所の収容者ってセーノで収容されたわけじゃないんだよね
半年収容されてた人間と半月収容されてた人間を比べてなんの意味があるの?
おせーて。なんちゃってリヴィジョニストさんたち。

361 :世界@名無史さん:04/02/09 12:28
>>360
どの人が半年収容され、どの人が半月収容されてたんですか?
写真を提示して具体的に指摘して下さい。

362 :世界@名無史さん:04/02/09 13:14
>>330
>僕にはどう見て骸骨の様に痩せたユダヤ人の写真は餓死に見えますね。

赤痢やチフスでもガリガリになってしまいますよ。
餓死と病死のどっちなんでしょうかね。

>出鱈目を言うな。子供のユダヤ人も強制収容所に隔離しているではないか?

強制移住計画を知らないんですか?
それと、親だけ強制収容したら、ゲットーはこんな子供達で溢れてしまいますよ。
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery/p126.HTM

363 :世界@名無史さん:04/02/09 13:49
353 :世界@名無史さん :04/02/09 07:00
同じマウトハウゼンで解放直後の同時期、エベンゼー・キャンプの囚人に

普通の栄養状態の囚人
http://www.cwporter.com/216b.JPG

極限的な栄養失調(?)の囚人
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/66297.HTM
http://www.cwporter.com/eb.JPG

の二種類が居た、というなら、その理由も「発明」しなくてはならない。
単に痩せこけた囚人はチフス患者だった、ということなら説明はずっと簡単になる。

360 :世界@名無史さん :04/02/09 12:14
ねぇー、収容所の収容者ってセーノで収容されたわけじゃないんだよね
半年収容されてた人間と半月収容されてた人間を比べてなんの意味があるの?
おせーて。なんちゃってリヴィジョニストさんたち。

361 :世界@名無史さん :04/02/09 12:28
>>360
どの人が半年収容され、どの人が半月収容されてたんですか?
写真を提示して具体的に指摘して下さい。

---------------------------------------------------------
同時に収容されたことを証明してね。なんちゃってリヴィジョニストさんw

364 :世界@名無史さん:04/02/09 13:56
>>363
同時期に収容されたなんて誰が言いましたか?
半年とか半月とかの期間を出してきたのは君ですよ、その根拠を示して下さいといってるんです。

365 :世界@名無史さん:04/02/09 16:55
《1945年3月1日付けベルゼン収容所長クラマーの報告》
 健康状態。ここでは、収容者の数と比べても、疾病の数がはるかに高いです。1944年
12月1日、オラニエンブルクで閣下とお話したとき、ベルゲン・ベルゼンはドイツ北部の
強制収容所のための病人収容所となるということでした。東部地区からの移送者が最近
到着し、彼らは屋根のないトラックで8−14日間も旅をしてきました。このために、病人
の数は非常に増えていきました。彼らの回復、とくに、労働可能とするというようなこ
とは、現時点では、問題外です。病人は次第に弱っていき、ついには、心臓が弱って死
んでいくか、全体的な衰弱の結果、死んでいきます。すでに申し上げましたように、毎
日の死亡者の平均は、250−300名です。1900名の移送者のうち500名以上が到着した時に
は死んでいたと申し上げましたが、そのことで、到着した囚人の健康状態については十
分に推し量ることができると思います。発疹チフスを抑えることは、害虫駆除手段がな
いので、非常に困難です。温風害虫駆除機は、使い続けられているために、調子が悪く
、数日間も使えないことがあります。SSの収容所医師長は、ここを訪れたとき、『短波
害虫駆除機』の提供を約束してくれました。これを使うには、強力な変圧器が必要です
。ベルリンのヴィシュメール通りのBauinspektion Nordからの情報によると、この変圧
器は搬出可能です。このような機器がぜひとも必要なのですが、現時点では、それを調
達するための輸送隊をベルリンに派遣することはできません。
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/belsen/belsen_19.htm

366 :世界@名無史さん:04/02/09 17:27
燃料工場は気になる。人体から石鹸を作るのは無理だろうけど、
何から燃料を作ってたんだろう?
で、過半数が労働できる状態ではなかったというのは不気味だ・・。
労働しなくても良かったともいえるが、特に生かしておく理由がないから
配給のご飯なんて粗悪もいいところだったんだろうな。

まあ100万人は殺さなかっただろうな!
こういう噂は数が多めに語られるものだから300万人殺したとか何とか
言われちゃってさ・・。そういう意味ではドイツも哀れだな。

でも、100万人が1万人でも、殺しちゃった罪は変わらないな。
例え餓死・病死でも、収容されないほうが良い気持ちで死ねただろうし、
収容されなきゃ皆死ななかった!と後で主張されてしまう。
実際死ななかっただろうしな・・。
ペットと一緒で、チャンと面倒見られないなら飼ったり収容しちゃ駄目なんだよ。
殺さないにしても、「青春・財産・自由・健康返せ」と文句つけられるのは必至だし。
殺さなくても収容は決して善い行いじゃない。

ドイツもイモ引いちゃったね。戦争に負けたのが悪いんだけど、
いつまでもアンネの日記などでガタガタいわれるんだからなー。
まあ日本は奇怪なことをあまりしてなかったので一応助かったよ。ふう。


367 :世界@名無史さん:04/02/09 17:56
あと髪の毛で服作ったって話もあったよな
骨でペンってのもあったような?

368 :世界@名無史さん:04/02/09 18:19
ホロコースト否定論か。こういうのにハマるとなかなか抜け出せないだろうな。
こわい、こわい。

369 :世界@名無史さん:04/02/09 18:45
>>367
毛布の間違いではないのか?
骨製のペンのソースは?

370 :世界@名無史さん:04/02/09 19:59
>>366
>>211
燃料は普通に原油じゃないの?

>>369
毛布のソースはある?

371 :世界@名無史さん:04/02/09 21:02
>>370
博物館に展示されているし、ナチスも毛髪で毛布を作ったことは否定してなかったと思うが。


372 :世界@名無史さん:04/02/09 21:16
>>366

アウシュヴィッツ・ビルケナウで行われていた人造石油製造のための原料は石炭である。
これは19世紀末にイギリスで開発された技術であり、戦前戦中の満州でも小規模ながら行われていた。

まーこう言ったことは、世界史板の常識であるはずだが。

373 :世界@名無史さん:04/02/09 22:03
>>368
そういうことしか言えないのですか?
何もちゃんとした証拠があれば誰も何も言いませんよ

374 :世界@名無史さん:04/02/09 22:14
>>373
だから、

 餌 や ら ね で け れ

==========
下北村猿害対策委員会

375 :世界@名無史さん:04/02/09 23:12
>>371
人間石鹸とかも博物館に展示されていたし、それは証拠にならないよ。
でも、人間石鹸などを否定するサイトにも、毛髪の毛布の事は否定してないね。

>>372
原油は全く使われてなかった?

376 :世界@名無史さん:04/02/09 23:22
>>375
毛布は鑑定可能な現物もあるし(人間石鹸はただの石鹸が展示してあるだけ)
毛髪をキロあたりいくらで民間の繊維会社に払い下げていた記録が残っていると思うが。


377 :世界@名無史さん:04/02/09 23:37
シラミが卵産みつけてるから髪刈ったんだよね?
保存しておいたらシラミが湧いてくるよね?

378 :世界@名無史さん:04/02/09 23:41
>>377
消毒すれば問題ないだろ
何の為のチクロンBなんだ?

379 :世界@名無史さん:04/02/09 23:54
>>377
つまり、毛髪製の毛布はなかったと言いたいのですか?

380 :世界@名無史さん:04/02/09 23:59


ナチスの犯罪には弁解の余地は無い。





381 :世界@名無史さん:04/02/10 00:21
刈り取った髪を消毒すれば問題ないのかなぁ。
囚人全員分の髪がある訳で、衛生上問題なければ、確かにかなり便利だろうね。

382 :世界@名無史さん:04/02/10 00:23
チクロンBは卵には効かないんだよ

383 :世界@名無史さん:04/02/10 00:24
>>381
シラミは何から栄養を取ると思いますか?
人体から切り離された毛髪ノナカでどのくらい生きていられるでしょうか?

384 :世界@名無史さん:04/02/10 00:32
リヴィジョ必死だね。
毛髪製品の話なんか、ホロコーストとは直接関係ない事だよ。
今じゃ、そんな話題でスレを消費するしかなくなったんだね(クスクス

385 :世界@名無史さん:04/02/10 00:32
>>382
チクロンBの説明書より

昆虫への毒性

昆虫へのシアン化水素の反応は、他のガスよりも、温度に依存しない。
すなわち、それは低温でも作用する(−5℃でさえも)。多くの種、とくに、
南京虫やシラミにとっては、卵のほうが成虫よりも反応する。

386 :世界@名無史さん:04/02/10 00:33
>>383
だって毛布として使う訳でしょ?
当然使った人間の脂やフケなどが付着するので、大丈夫なのかなと思って。
そんな事言ったら何使っても同じかな?

387 :世界@名無史さん:04/02/10 00:36
>>384
まぁねぇ。毛髪製品があろうがなかろうが、ホロコーストとは全く関係ないね。
でも否定派が必死だとか言うなら、いい加減ホロコーストの証拠出してくださいな。

388 :世界@名無史さん:04/02/10 00:40
>>386
毛髪が毛布になるまで生きてるかな?ということ。
今日刈り取った毛髪が明日には毛布になってしまうというなら心配する気持ちも解るけど。

389 :世界@名無史さん:04/02/10 00:45
>>388
それはどうだろう?どのくらいで毛布になるかによるだろうけど、
それより使ってからシラミが再発生しそうな気がしてね。
人間の毛髪でも他の毛でも変わりないのかもしれないけれどね。

390 :世界@名無史さん:04/02/10 00:51
>>389
毛布になってから再発生って・・・・
それは使っている人から毛布に移るということでしょう。

それにしても、骨ペンのソースはまだかなぁ


391 :世界@名無史さん:04/02/10 00:55
>>390
そういう事。でももしそれが問題にならなかったら、今でも発展途上国とかで十分使えるような。
伝染病と凍死が防げて一石二鳥だよね。

392 :世界@名無史さん:04/02/10 00:59
>>391
今はちゃんとした薬剤さえ使用すればシラミの駆除は楽に出来るんではないかな。
ていうか、毛髪を使う必要があるのかいな?

393 :世界@名無史さん:04/02/10 01:18
>>392
毛布がなくて凍え死にそうなところとかあるでしょ?そこまで酷いところないかな^^;
毛が手に入らないなら、毛髪ならどこでも無料で手に入るからさ。

394 :372:04/02/10 01:31
>>>>375

>原油は全く使われてなかった?

直接液化法の場合媒体油に天然石油から得られる重油を用いる事も有り得るが、代わりに低温乾留法によって得られる重質油を用いれば良い。
故に、原理上石炭からの人造石油製造に原油を用いるひつようはない。

395 :世界@名無史さん:04/02/10 01:37
>>393
そういうところは物流も問題になるのでは?
自分の村とかの生活圏内で毛髪を毛布に加工できるんなら問題はないだろうけど。
発展途上というとアフリカを連想してしまうのだけれど、彼らは縮毛が多い・・・

396 :世界@名無史さん:04/02/10 02:05
>>394
つまり燃料の製造に使われたのは、全て石炭だったの?

>>395
まぁね。でも何かもったいないなと・・・使ってるところ、ないのかな。
私はアフガニスタンを想像した。
冬になったら凍えそうだって散々出てたからね。

397 :世界@名無史さん:04/02/10 02:22
>>396
ああ、アフガンね・・・
お母さんが外出から戻ったら子供が凍死してたなんてありましたね。
去年と一昨年、使ってない毛布やコートなんかを送ったけど、焼け石に水なんだろなと・・・
ああいうのは心が痛みますね。

398 :世界@名無史さん:04/02/10 02:34
ホロコーストの証拠はまだですか?  >>肯定派さんたち

399 :世界@名無史さん:04/02/10 02:49
>>397
2年連続で送ったんだ。良い人ですね。
床屋で切った髪を全部アフガンに送ったらどうなるのかな、と考えとりました。

>>297から丸1日経ちましたけどね。どうなんでしょ。

400 :世界@名無史さん:04/02/10 03:42
やっとこさスレ流しのための自作自演劇場が終わったみたいですね。
似非リヴィジョニストはこの手のお芝居が大好きなようで…(笑
>>399から50レスちょっと上を覗いて見るとですね…。
なるほどなるほど、そう言う分けですか(笑

401 :世界@名無史さん:04/02/10 03:54
↑餌やんねでけれ
おめだつぁ猿コに餌くれてやってキーキー喚くの見て面白いかも知んねども
村のもんは迷惑してんだ

402 :世界@名無史さん:04/02/10 07:00
んだ、んだ。こんなみっともねえ否定妄想スレは世界史村の恥だぞぅ。

403 :世界@名無史さん:04/02/10 08:40
ガス室で殺された死体って発見されてるの?

404 :世界@名無史さん:04/02/10 12:04
>>400
骸骨のようになった人の話のことですか?
肯定派さんたちは収容期間がどうこういいながらも、根拠を示していませんよね。
どこから半年とか半月とかでてきたのだろう?
収容期間が長いから骸骨のようになった、健康そうな人たちは収容所に来たばかりと言いたいのだろうけど
その根拠を提示してくれないと話になりませんね。

405 :世界@名無史さん:04/02/10 12:09
>>403
発見されていません。


406 :世界@名無史さん:04/02/10 12:12
トンデモ本について語っているのはここでつか?

407 :世界@名無史さん:04/02/10 12:31
肯定派は
ホロコーストを否定すること=変人・キチガイ・猿・トンデモ本 
のレッテル貼りに懸命ですね。 
て言うか、それ以外はスレ逃亡しかないからですね。(クスクス

408 :___:04/02/10 12:37
『証言』ではなく、
ひとつでも、
『証拠』が出てくればホロコーストの有無について話ができると思いますが?


409 :世界@名無史さん:04/02/10 13:05
アメリカ軍はライン河畔にドイツ兵捕虜を野ざらしにし、そのうち約5万人が死んだといわれる。
このドイツ捕虜虐殺を隠蔽するため、彼らをユダヤ人の死体にしたてあげたのが真相。


410 :世界@名無史さん:04/02/10 13:46
>>373
>>387
>>398
>>407

あんたらリヴィジョニストにとっちゃ『証拠』なんて都合の悪いもんは全部『捏造』なんだろ?
それでよくもまー証拠を示せだとさ(藁

都合の悪い『証拠』は捏造!
都合の悪い『推論』は妄想!

裏を返しゃ、リヴィジョニストの頭ん中にゃそんなもんしか詰まってないってこった!(藁々

こっちだって言わせてもらうぜ・・・。
なー、いつになったらホロコーストが捏造だって事を証明する『決定的証拠』を見せてくれるんだい? リヴィジョニストさんたちよー(藁ゲラ

411 :世界@名無史さん:04/02/10 13:57
>>410
だからさ、一つでも証拠を出してみなよ。
「証言」じゃなくて「証拠」ですよ。

412 :世界@名無史さん:04/02/10 15:04
>>410
1時間以上たっているのですが、「証拠」はまだですか?

413 :世界@名無史さん:04/02/10 15:56
「1時間以上」

ネット依存症みたいなことを言い出したなあ。
しかし『証言は証拠じゃない』ですか。
またこれか。

414 :世界@名無史さん:04/02/10 16:04
>>413
肯定派は書き逃げが多いからね。
証言だけでは証拠にならないですよね。
(ナンデこんな当たり前のことを言わなきゃならんのか・・・・・)

415 :世界@名無史さん:04/02/10 16:15
>>413
例えばね、「UFOを見た」とか「宇宙人に会った」なんて口でいくら言っても
それは宇宙人が存在する証拠にはならないんだよ、解るかな?

416 :世界@名無史さん:04/02/10 16:18
>しかし『証言は証拠じゃない』ですか。
>またこれか。

1937年の南京大虐殺に加わったという1926年生まれの元日本兵の証言だってあるくらいですからねぇ。

417 :世界@名無史さん:04/02/10 16:39
ちょっと疑問に思ってたことがあるんだけど、
ナチスのやったことが「ホロコースト」と呼ばれ、
ロシアや東欧での迫害・虐殺が「ポグロム」と呼び分けられるのは何故なんだろうか。

418 :世界@名無史さん:04/02/10 16:43
>>416
あれは誤植という事で決着しています。
全く関係のない事を持ち出して話をそらさないでください。

419 :世界@名無史さん:04/02/10 16:59
>>414
アウシュヴィッツで死亡したとされる囚人達二は何故墓がない?
これは親衛隊が死体無き大量殺人を実行していたとする重要な証拠の一つだ。
アウシュヴィッツが殺人工場でなかったなら、当然死者の墓があって然るべきだからな。
さあ、答えてみろ、猿脳のリヴィジョニストとやら。

420 :世界@名無史さん:04/02/10 17:12
>>418
正史派の人ですらガス殺は行われていなかったと認める時期に
「ガス殺の途中でガス室から連れ出された」なんて証言がありましたからな。

421 :世界@名無史さん:04/02/10 17:50
墓地ねぇ・・
そういえば収容所に墓地なんてあったっけ?

422 :世界@名無史さん:04/02/10 17:52
>>418
匿名の証言者が76歳か86歳かなんて検証のしようがないからいくらでもごまかせる。
2ちゃんねるでの書き込みと大差ない罠。

423 :世界@名無史さん:04/02/10 18:11
これらの裁判でのもっとも馬鹿げた点は、「目撃者」が矛盾した証言をしてしまうのを恐れることなく、
まして偽証罪を恐れることなく、恥ずべき嘘を証言することができたことである。

 このことを如実に示しているのは、ベルゼン裁判でのソフィア・リトヴィンスカなる人物がアウシュヴィッツについて述べた陳述である。
彼女は、1941年のクリスマス・イブ[10]かその数日前に、アウシュヴィッツの病院で3000名のユダヤ人とともに、ガス室送りに「選別された」と述べたのである。
しかし、アウシュヴィッツ博物館の歴史家によれば、この時点ではユダヤ人の「ガス処刑」も「選別」もまだ始まっていなかった。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_04.htm

証言とはいい加減なものですね

424 :世界@名無史さん:04/02/10 20:15
1946年にダッハウで開かれたマルメディ裁判では、ローデン・シンプソン調査委員会が明らかにしたように、
アメリカの尋問官は、被告に肉体的・心理的拷問を加えて、虚偽の自白を引き出した。

 裁判審理の過程では、勝者が戦後すぐに敗者に対して開いた裁判での雰囲気を典型的に代表している事件が起こっている。

アメリカの尋問官キルシュバウムは、被告メツェルが自分の弟を殺したことを立証するために証人アインシュタインを連れ出した。
しかし、殺されたとされる弟は法廷にいたのである。
すると、キルシュバウムは、「おまえが、自分の弟を法廷に連れてくるというような馬鹿なことをしでかしたので、どうしたら、この豚を絞首台に引き連れていくことができるのか」とアインシュタインをあざけったのである

425 :世界@名無史さん:04/02/10 20:18
>>422
たとえそうだとしてもあの放送は松岡環さんの活動を紹介しただけなので
その内容の真偽まで当局は責任を持てません。

426 :世界@名無史さん:04/02/10 22:00
>>425
実際にそれと似たような回答があったそうで。(w
http://talk.to/11soldier/

427 :世界@名無史さん:04/02/10 22:18
まあ、世界中で否定妄想が相手にされてないことは事実なわけだが。

アホなリビジョの夢は永遠にかなえられないことも事実なわけだが。

極東のお下劣掲示板で妄想をふりまくのが生きがいなんて寂しすぎる。

428 :世界@名無史さん:04/02/10 23:27
>>427
その程度の負け惜しみしかいえないのか・・・お気の毒に。

429 :世界@名無史さん:04/02/10 23:36
断片―幼少期の記憶から・1939‐1948  
ビンヤミン ヴィルコミルスキー著
[原書名:Bruchstuecke;Aus einer Kindheit 1939-1948〈Wilkomirski, Binjamin〉 ]

1996年度全米最優秀自叙伝賞受賞。
1997年度ブック・オブ・ザ・イヤー賞(ワシントン・ホロコースト博物館)受賞。
等の評価を受けていたのに、素性がバレて・・・

430 :世界@名無史さん:04/02/10 23:49
ヤド・ヴァシェム博物館長イスラエル・ガットマンがウィルコミルスキーについて
「彼の苦痛はホンモノだ」とわけのわからん弁護したのへ
フィンケルシュタイン教授が噛みつく
http://www.fpp.co.uk/HNet/Finkelstein1.html

431 :世界@名無史さん:04/02/11 00:31
証拠を再度要求したら、今度は逆ギレして口汚い罵倒を始めましたか・・・

432 :世界@名無史さん:04/02/11 00:39
>>427
掲示板でオダ上げてるだけなら無問題

433 :世界@名無史さん:04/02/11 00:41
>>431
確たる証拠がないのは正史派も認めていることだし、
ここの肯定派に出せといっても無理なんですがね

434 :世界@名無史さん:04/02/11 02:08
三鷹、もうダメぽ・・・

435 :世界@名無史さん:04/02/11 03:51
以前、ここの否定派はMRTA擁護論を引き合いに出して山崎カヲルを叩いてたが
今度は三鷹か……。三鷹と山崎両方に怨みを持ってる人物と言えば、
あのお方ですな。

436 :世界@名無史さん:04/02/11 04:19
>>404

マウトハウゼンでの例の写真だが、どうして健康そうに太った囚人と、骸骨のように痩せた囚人が写っているのかね?

対潜末期に至っては、連合軍の空爆によってドイツのインフラが徹底的に破壊され、食糧医薬品の輸送手段が奪われた結果、収容所では餓死者・病死者が続出していたのではなかったのかね?
痩せた囚人はともかく、どうして太った健康そうな囚人がいるのかね?

確か君達リヴィジョニストは、連合軍の空爆が間接的に収容所に捕らわれていた囚人達の大量死を招いたと何度も何度も書いていたね。
だったら、なぜ収容所を開放した連合軍によって撮影された写真には「太った健康そうな人」が写っているのかね?

437 :世界@名無史さん:04/02/11 04:41
↑なんかもう、ヤケクソですね。

438 :世界@名無史さん:04/02/11 04:42
>>436
まず1つ質問するが、マウトハウゼンは肯定派の主張する「絶滅収容所」には入っていないよね?
それだと質問の意図が不明になるが、どういう意図をもっての質問なの?

そして次の質問。マウトハウゼンの健康そうな囚人の写真ってどれ?
健康そうな囚人の前でガリガリの囚人が働いている、意味不明な写真のあるサイト以外にあるの?
http://www.cwporter.com/fence.htm

439 :世界@名無史さん:04/02/11 04:48
ラッシニエのブッヘンヴァルトでの体験
Eugen Kogon and L'Enfer Organise
http://www.ihr.org/books/rassinier/debunking2-11.html

収容所の自主管理組織 Haeftlingsfuehrung(ほとんどのメンバーが共産主義者)
が病人に配給する食料を猫ババしていたそうだ。

440 :世界@名無史さん:04/02/11 04:58
南フロリダ大「教師のためのホロコーストガイド」
《マウトハウゼン》
収容所入口に掲げられたナチの鷲の像を引き倒す生存者たち
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/74558.HTM
女性キャンプでスープの行列に並ぶ人々
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/45035.HTM
元点呼場を歩き回る生存者たち
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gall31r/78360.HTM

441 :世界@名無史さん:04/02/11 05:15
《マウトハウゼン》
エベンゼー・キャンプから歩いて出て行く生存者たち
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery2/66299.htm
元点呼場に集まった生存者の群衆
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/GALL31R/66290.htm

442 :世界@名無史さん:04/02/11 05:28
英国パテ社のサイト
http://www.britishpathe.com/
戦時中のニュース映画が検索できてスチル写真も見れる
「Search the Pathe Databese:」のところに"belsen"とか"concentration camp"
とか入れて検索するといっぱい出て来る

443 :世界@名無史さん:04/02/11 07:41
ユダヤ人には強酸化した奴が多かった
そいつらが同じユダヤ陣をぎゃくさつしたという証言がある

444 :世界@名無史さん:04/02/11 12:30
物資が少ないうえに横領じゃあ、弱者はますます弱るばかりですね。

アンネの親友ハンナーも、もっと金目の物を持って来るんだった・・・と後悔していましたし。

445 :世界@名無史さん:04/02/11 13:26
>>426
ネタ元知ってる香具師がいるとは不覚

446 :世界@名無史さん:04/02/11 13:31
2月25日の全米公開を直前に控えているにもかかわらず、
メル・ギブソン監督は話題作「パッション」の再編集に追われているとニューヨーク・タイムズ紙が報じた。
同作でもっとも論争を呼んでいるシーンをカットするためで、その箇所とは、
キリストの磔を求めたユダヤ人たちが
「その血の責任は、我々と子孫にある」と発言する箇所だ。
これは新約聖書のマタイ伝(27章25節)にも記されている有名な発言なのだが、
過去に起きたユダヤ人迫害はこの発言が原因となっており、
ユダヤ人グループやキリスト教グループは、再び反ユダヤ人運動が起きるのではないかと危惧しているという。

http://www.eiga.com/buzz/040210/09.shtml

「歴史的事実」がお嫌いなようで(w

447 :世界@名無史さん:04/02/11 15:08
ユダヤ人団体がバッシングすればするほど、
メル・ギブソンの映画が見たくなってくる(w

448 :___:04/02/11 16:10
>410
無かった証拠などあるわけがない。
あるか無いかということであれば、あった証拠を示すしかない。
あなた、本当に法治国家の人? まさか大陸の巨大版図国家の一党政党の人じゃないよね?

449 :世界@名無史さん:04/02/11 16:15

●この手のスレを見る度に思うこと●

ホロコーストが無かった、という意見に説得力があり、
あった、というほうは「あったものはあるんだよ」で
思考停止してしまっている様に読める
(ダメなものはダメ、という何処かの政党みたいなへ理屈。
大体にして、 欧米各国が再検証を禁じていること事態が、
様々な憶測 や疑念を生む結果になっているのではないか?)。
ホロコーストがあったならあったで、納得の行く証拠・ 根拠を
示してほしい。

NGワード=定説


450 :世界@名無史さん:04/02/11 19:17
と、今さら白々しく装っております。

451 :世界@名無史さん:04/02/11 19:38
 
   ホロコーストの死亡者は一体何人なのか?
アウシュヴィッツをめぐるのユダヤ収容者の死亡者数の推移について

<900万人> 映画『夜と霧』のナレーション
<800万人> フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報
<600万人> Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる
<500万から550万人> 何名かのSS隊員の自白による
<400万人> ニュルンベルク裁判が「法廷に顕著な事実」としたソ連側資料による。
<300万人> アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人> 1995年にビルケナウの記念碑で、400万人という数字と差し替えられた数字。
<100万人> Raul Hilbergによる説。(1986)
<80万人〜90万人> Gerald Reitlinger による説。(1953)
<47万人〜55万人> Jean-Claude Pressacによる説。 (1994)
<35万人> フリツォフ・メイヤー(Fritjof Meyer)による説 (2002)

<10万人以下、病死説>ホロコースト修正主義者の主張



452 :世界@名無史さん:04/02/11 19:45
>>434

三鷹も歴史学の専門知識も持ってないくせに、よくやるよな。

何とかの横好きってやつか。

山崎にせよ、専門家ではない(経済学者)素人が
歴史学者に勝てる見込みはない。


453 :419 もう一度書く。:04/02/11 19:59
>>449
アウシュヴィッツで死亡したとされる囚人達二は何故墓がない?
これは親衛隊が死体無き大量殺人を実行していたとする重要な証拠の一つだ。
アウシュヴィッツが殺人工場でなかったなら、当然死者の墓があって然るべきだからな。
さあ、答えてみろ、猿脳のリヴィジョニストとやら。

454 :世界@名無史さん:04/02/11 20:14
>>453
墓地付きの収容所なんてありましたか?
これは単純な質問なんで是非お答えください。

455 :世界@名無史さん:04/02/11 20:17
>>451
10万人以下なんて主張してないよ。
ホロコーストによる死者なら0だし、それ以外の死者なら13万人。

>>453
電波だと思われてスルーされたんだろ。
墓がないと死体無き大量殺人の証拠になるなんて、頭がおかしいとしか思えないが。

456 :世界@名無史さん:04/02/11 20:31
というか、敵の捕虜とか囚人とかの墓を律儀に建てる習慣は一般的なの?
日本ではわりと死んでしまえば敵も味方も関係ないみたいなところがあるけど、
一方で敵の死体は野ざらし、墓は発くのが普通って国だってあるよね?

457 :世界@名無史さん:04/02/11 20:42
>「その血の責任は、我々と子孫にある」と発言する箇所だ。
>これは新約聖書のマタイ伝(27章25節)にも記されている有名な発言なのだが、
>過去に起きたユダヤ人迫害はこの発言が原因となっており、
どうだろうか。
もし十字軍出発前のユダヤ教徒への襲撃について言ってるのなら、
十字軍将兵が旅立った後、兵士が帰ってくるかさえ分からない状態で、
彼らの家族が都市に残されるわけだけど、
そんな状態が出来れば、平気で都市を襲ったり占拠したりしかねない、
つまり戦後の日本で実際に起こって、
完全に隠蔽されてるような事を起こされる事を防ぐ為に、
それを予防するためにユダヤ教徒を襲撃したという可能性もあるのでは?
だからといって、まだ何もしていないユダヤ教徒を、
必ずそうすると極め付けて襲い掛かるのは間違いだったと思うけど。

458 :世界@名無史さん:04/02/11 20:44
キリスト教徒が野蛮だから聖書の言葉を根拠にしてユダヤ教徒を襲った、
それだけの理由でユダヤ教徒が襲われたというのは、どんなもんだろう。

459 :世界@名無史さん:04/02/11 20:46
本多さん、続きは週刊金曜日でやって下さいよ。

460 :世界@名無史さん:04/02/11 20:55
少なくとも日本の常識で、
キリスト教徒とユダヤ教徒の関係を判断するのは間違いじゃないか。
日本人は酷いな、と思うけど、
そうしなければ、十字軍将兵が負けたという報せが届くと同時に、
当然のように残された十字軍の家族が襲われたのかも。

461 :世界@名無史さん:04/02/11 20:58
>>456
だから電波だと

462 :世界@名無史さん:04/02/11 21:01
自国内の危険分子を放置して出征する方がよほど酷いと思うね。
そのせいで自国が滅んだら誰が責任取るんだ。

463 :世界@名無史さん:04/02/11 21:17
>>462
だからといって、十字軍がユダヤ教徒を襲撃したのは間違いだと思う。
それも日本人の感覚だし、それが間違っていたからこそ、
太平洋戦争終了後も酷い目に遭ったと見る事も出来るけど。

464 :世界@名無史さん:04/02/11 21:57
SHOW ME OR DRAW ME A NAZI “TATTOOING MACHINE”
BY CARLOS W. PORTER
http://www.adelaideinstitute.org/Conference/sacramento91.htm

465 :世界@名無史さん:04/02/11 22:21
三鷹や本多がいるだの、相当妄想きてるな、西岡は。

466 :世界@名無史さん:04/02/11 22:27
↑肯定派の妄想でつ

467 :世界@名無史さん:04/02/11 23:35
三鷹って何者?

468 :世界@名無史さん:04/02/11 23:40
>>467
ニツコーのQAなんかを和訳したひと。
専門は・・・歴史家でないことは確かだ。

469 :世界@名無史さん:04/02/12 00:33
>>467
本多○一のペンネーム。

470 :453:04/02/12 00:35
>>454
>>455

大戦当時の米国西海岸に儲けられた日系人強制収容所でも収容者の墓はあったと言われる。
悪名高き旧ソ連の強制収容所二も墓はあったと言われる。

お前らの主張に拠ると、アウシュヴィッツでは囚人用の病院はもちろんの事、囚人達が人間的な生活を送れるように福利厚生が十分に図られていたそうだな。
だったらどうしてそこで死亡した者のための墓がないんだ?
肯定派が言うように、福利厚生の施設などは収容所の本質を隠すためのカモフラージュにすぎなかったのではないか?
そう考えれば、墓がないとの話も十分に肯ける。

再度訊こう。
アウシュヴィッツにはどうして囚人の墓がないんだ?

471 :世界@名無史さん:04/02/12 00:46
>>470
>大戦当時の米国西海岸に儲けられた日系人強制収容所でも収容者の墓はあったと言われる。
>悪名高き旧ソ連の強制収容所二も墓はあったと言われる。

「言われる」ですか。
誰が言っているの?
「言われる」だけでいいのなら「アウシュビッツで墓を掘る仕事をしていた」という証言もあるんだけどね。
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/belsen/belsen_11.htm

472 :世界@名無史さん:04/02/12 00:49
そもそも「墓」の定義によるような。死体の埋め立て地ならあったよ。

473 :世界@名無史さん:04/02/12 00:59
再度>>231を質問。


意見するならいい加減にソース無しの憶測とかやめてくれる?

474 :世界@名無史さん:04/02/12 01:35
>>473
肯定派には怪しげな「証言」以外のソースはありません。

475 :世界@名無史さん:04/02/12 02:37

自称リヴィジョニスト達は、事有る毎にホロコーストの事実を証明しろと喚いているようであるが、はっきり言ってこれらの言動は笑止千万以外のなにものでもない。

ナチスがホロコーストを実行した事実は、戦後のニュルンベルク裁判によって当の昔に判決が下っているのであって、これに不服があるのであれば、ホロコーストが無かったと主張する側が「無かった」事を証明する証拠を提示しなければならないのが当然なのだ。

再審請求を申し出るのであれば、それに見合った内容の主張をしなければならない。

「ヘス回想録」は捏造だ。
戦後行方不明とされたユダヤ人は実はロシアへ逃亡していた。
ガス室による大量殺人は不可能だ。
米軍機による偵察写真には焼却炉からの煙は一枚も写っていない。
囚人の死亡原因の大部分は病気と飢餓であった。
等々……。

上記の様な妄言を幾ら叫んで見た所で、それらは納得出来る主張とは程遠いものだと言わざるを得ない。
現に、これらの主張は前スレにて素人達の手でほぼ論破されている。
リヴィジョニストの妄想を、正面な歴史学者達が相手にしないのは当たり前だと言えるだろう。

476 :バチカンはバカチン:04/02/12 02:46
↓のページを読んで思ったのだが、
ホロコーストはもはやドイツ一国だけの責任じゃないと思う。
キリスト教社会全体の問題として捉えないといけないと思う。

ホロコーストの舞台裏
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hb/_floorA6F_hb.html


477 :世界@名無史さん:04/02/12 03:27
>>475
その「前スレで論破された」箇所を引用したまえ。
あとどこの国の司法制度の事を言っているのか知らないが、
少なくとも日本では提出された証拠の証拠能力を否定すれば良い事になっている。

478 :世界@名無史さん:04/02/12 03:55
     ↑
    (笑)

479 :世界@名無史さん:04/02/12 07:34
>>477
シッ、静かに…葬列が君の傍らを過ぎていくよ 〜ロートレアモン

480 :世界@名無史さん:04/02/12 07:38
それんでさえ墓があった・・
じゃあナチスでは死人がいなかったのだろう

481 :世界@名無史さん:04/02/12 08:49
バチカン独立はムッソリーニが支援してたからねぇ。
ローマのど真ん中に建国したんだから当然だけど。
それにナチスドイツは宗教を否定する共産主義者と戦っていたのだし、
手を組まない方がおかしいだろうね。

482 :世界@名無史さん:04/02/12 14:00
>>477
「既に論破された」なんて言い草は肯定派の言い逃れに過ぎないのだから放置しましょう。
何度指摘されても論破した箇所を上げたことはないんですからね。

483 :世界@名無史さん:04/02/12 14:56
失われた10支族の末裔たる我々日本人は、同胞ユダヤ人に加えられた
ホロコーストに対し断固とした抗議の声を上げなければならない。

484 :世界@名無史さん:04/02/12 15:28
ヒトラーは撤退する地域の工業設備の爆破を命令していた。
その工場で強制労働に就かされていた労働者もそのあおりで
「処分」された可能性はある。


485 :世界@名無史さん:04/02/12 15:30
>>484
また、「可能性はある」ですか。
確たる証拠がなければ妄言にしか聞こえませんね。

486 :世界@名無史さん:04/02/12 15:43
>>484
しかもその可能性を肯定しても、殺害されたのは
工業設備の爆破の「あおり」でだろう。自分でそう言ってるんだ。
ユダヤ人絶滅の目的とはかなりかけ離れているんだが。

487 :世界@名無史さん:04/02/12 15:53
>>486
労働者はユダヤ人だけではないしね

488 :世界@名無史さん:04/02/13 03:14
アンリ・ロック著『ゲルシュタインの告白』カバー写真の謎
http://www.fpp.co.uk/France/Rocques/anomaly.html

武装親衛隊1941年入隊のはずのゲルシュタインが、1940年に廃止されている襟章をつけている

489 :世界@名無史さん:04/02/13 12:31
肯定論者がんばれ
おされてるぞ



490 :世界@名無史さん:04/02/13 12:54

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                  ヽ|
    /    -=・=- ./\ -=・=-    | 
    |       ./   \        | 
    | .──   ──┬─  ──   |   
    ヽ──      │    ──  /  チョコくれよ!
     \     ──┴─      /  
       `ー /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
        ./        ___ l __
         l   ./    /  |/ |
    旦~   `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ

491 :晒仕上:04/02/13 12:57
449 :世界@名無史さん :04/02/11 16:15

●この手のスレを見る度に思うこと●

ホロコーストが無かった、という意見に説得力があり、
あった、というほうは「あったものはあるんだよ」で
思考停止してしまっている様に読める
(ダメなものはダメ、という何処かの政党みたいなへ理屈。
大体にして、 欧米各国が再検証を禁じていること事態が、
様々な憶測 や疑念を生む結果になっているのではないか?)。
ホロコーストがあったならあったで、納得の行く証拠・ 根拠を
示してほしい。

NGワード=定説



492 :世界@名無史さん:04/02/13 14:53
連合軍は、ドイツ人に拷問を加えて自白を得ましたが、何か?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html
(左翼ですら、この事実を認めている)

493 :世界@名無史さん:04/02/13 15:02
>>492
肯定派は「拷問を受けたことを証明するカルテ」を提示しなければ拷問の事実を認めないそうです。

494 :世界@名無史さん:04/02/13 15:11
先ずその発言をちゃんと引用してくれないかな。

495 :世界@名無史さん:04/02/13 15:13
>>491
説得力?

ホロコーストが無かった、というのは具体的にはどういうことなのか、きちんと述べてください。

496 :世界@名無史さん:04/02/13 15:20
>>494
保存してある過去ログを見てくるから少しお待ちを。

497 :世界@名無史さん:04/02/13 15:27
>>494
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/729 あたりから

730 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:27
>>728
どこの世界でも、減刑嘆願には同じような事を書くんだよ。
曰く、牢内で不当な扱いがありました。
曰く、取調べで不当な扱いを受けましたってな。
で、それらはあくまで「証言」だよなぁ?

731 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:33
>>730
ドイツにおけるアメリカの虐待行為
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/others/van_Roden.htm

732 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:33
ヴァカの一つ覚え

>学問板に来るならこの程度の資料には目を通すべきだ。

お前が公的な場所にある学術史料でも熟読しろってんだ。

733 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:36
>>731
で、それも「証言」だよなぁ?
物証は?

498 :世界@名無史さん:04/02/13 15:29
734 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:42
>>733

物証は収容者の名簿が残っている。

>旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が
連合国の捕虜収容所から帰還していないことを認めている。

ドイツははたして侵略国であったのか?
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/situacio_01.htm#_edn6

まずはここを読め。

735 名前:726 投稿日:03/12/31 00:45
>>727

知らんよ(ww

736 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:46
>>734
何で収容者の名簿が、捕虜が虐待を受けてた「物証」になるんですかぁ?
それとも、名簿に「虐待すますた!!」って書いてあるのか?(w

499 :世界@名無史さん:04/02/13 15:30
737 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:51
>>736

それだけ、死んでるという事は虐待が
有った事を証明している。
イギリス人やアメリカ人も虐待していた事を
認めている。

>[6] 「戦争集結直前の1945年4月以降、野ざらし、
不衛生な環境、病気、飢餓がもとで、膨大な数の
あらゆる年齢層の男たちに加えて、女子供までが、
ドイツのフランスの収容所で死んだ。
その数は、確実に80万を超えたし、90万以上であったことも
ほぼ確実であり、100万を越えた可能性すら十分にある。
捕虜の生命を維持する手段を持ちながら、あえて座視した軍に
よってこの惨事は引き起こされた。救恤団体の救援の手は
米軍によって阻まれた。
記録の破棄や改竄が行われ、あるものは秘密のファイルに入れられた。
このようなことは今日にいたるまでつづいている。

ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/situacio_01.htm#_edn6

738 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 00:59
>>737
それは単なる「推測」だよねぇ?
それを仮に虐待と言うなら、ナチが強制収容所でユダヤ人にしてた事も「虐待」な訳だね?(w

739 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:02
>>737
陳腐なレトリックだな(藁

500 :世界@名無史さん:04/02/13 15:31
740 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:04
>>733
ドイツ人捕虜が受けた暴行のは連合軍側によって確認されていますが、何か?

741 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:07
アメリカの法律は伝聞証拠を禁止しているが、それも効力停止されていた。
法務官は、伝聞証拠、とくに、行為が行なわれて二、三年後に手に入れた伝聞証拠の価値に疑問を呈していたが、
そのような伝聞証拠が認められた。
検事エリス中佐とパール中尉は、満足のいくような証拠を手に入れることは難しかったと弁解している。
パール検事は次のように述べている。
「私たちは難しい事件をこじ開けなくてはならず、説得的手段を使わなくてはならなかった。」説得的手段には、
「何らかの暴力、偽裁判のようなご都合主義的な方法」も入る。
本件は、このような方法を使って手に入れた供述に依存している。

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/others/van_Roden.htm より抜粋

742 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:10
>>740
では法医学的な証拠を提出してください。
確認してるんなら残ってるはずだよね?

501 :世界@名無史さん:04/02/13 15:36
743 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:14
>>742

事実を公表したのはエドワード・ファン・ローデン判事である。
ローデン判事は、アメリカ軍がダッハウ収容所でおこなった軍事裁判の
経過を再検討するために任命した「シンプソン陸軍委員会」のメンバーだった。
「シンプソン陸軍委員会」の同趣旨の調査報告はアメリカ上院でも発表され
一般公開の議事録にも明記されている。

一九四九年一月九日付けのワシントンの日刊紙『デイリー・ニューズ』と、
同年同月二三日付けのイギリス紙『サンデイ・ピクトリアル』でおこなわれている。
「自白」や「証言」を強要するためには、あらゆる手段がもちいられている。
三ヵ月から五ヵ月の独房監禁。食料の減量。ニセ裁判で死刑を宣告したのちに
署名すれば減刑という取り引き。ニセ牧師による説得と取り引き。
火のついたマッチで身体をあぶる。頭や顔を歯や顎がくだけるまでなぐる。
睾丸をける、などなどの暴力行使。
 そのもっとも強烈な告発はつぎのようなものである。
「われわれが調査した一九三九例のうち、二例をのぞいて、すべてのドイツ人が
睾丸をけられ、治療が不可能な状態にあった」

ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html



744 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:14
>>742
残っているんじゃあないの?
歯を折られたりなんて素人目にも明らかな暴行があったわけだし。
(解剖しないと判別できないガス殺と一緒にするのもヘンだがね)

502 :世界@名無史さん:04/02/13 15:37
745 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/12/31 01:15
>>744
では、提出してください

503 :世界@名無史さん:04/02/13 15:54
>>494
>497−502 ← こんなところですが。

504 :世界@名無史さん:04/02/13 16:06
497を読むと、肯定派は証言の証拠能力を否定しているようだが。
だったら拷問があろうがなかろうが関係ないだろう。

505 :世界@名無史さん:04/02/13 16:10
>>504
肯定派が証言の証拠能力を否定してしまったら、もうそこで終了ですね。
ホロコーストが有ったことの証拠って証言だけなんですから

506 :451:04/02/13 20:38
>>455

>10万人以下なんて主張してないよ。
ホロコーストによる死者なら0だし、それ以外の死者なら13万人。

そうなの?
一応ここから引用したんだけど、訂正した方が良い?

>Arthur R. Butzその他の修正主義者にとっては、アウシュヴィッツの死者の
総数は15万に達するが、そのうち約10万がユダヤ人であった。

「理性的に考えて、総数は10万人から15万人のあいだであり、前者に近いであろう…。
アウシュヴィッツでの自然死による
ユダヤ人死者の数は10万人以下であろう」

大半のユダヤ人は殺されたのではなく、チフスの疫病などによって死んだのである。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm

つまり、
<13万人の病死説>ホロコースト修正主義者の主張

こんな感じで良い?


507 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/02/13 22:29
ソ連共産政権が崩壊したあと、或る程度、その秘密公文書が明るみに出た。
その中に、ソ連軍が、第二次世界大戦末期からその直後にかけて、
ドイツ政府機関から押収した文書も含まれる。

ソ連軍は、ナチスドイツの収容所の膨大な文書を押収して、ソ連に持ち帰った。
その中に、問題のアウシュビッツ収容所の文書もあった。
アウシュビッツ収容所に於ける死者の名簿が、ここに含まれる。

この名簿を丹念に調査したところ、アウシュビッツ収容所の全期間を通じて
死者合計は、約七万四千人。その七万四千人の死者のうち、ユダヤ人は、約三万人。
残りは、ポーランド人、ロシア人、その他。死因は大部分が病死。

http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/698.html


508 :世界@名無史さん:04/02/13 23:17
ネオナチ(気合いブリバリです)↓
ttp://news.bbc.co.uk/olmedia/860000/images/_863326_nazis300.jpg

509 :世界@名無史さん:04/02/14 00:08
>>506>>507
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm
ここの(注14)。死亡者は130,296人だが、ユダヤ人に限った死亡者名簿はないので、
ユダヤ人の死亡者が10万人以下というのはあくまで推定。
特に区別する必要もないので、ユダヤ人を含む死亡者が約13万人と考えるべきだろう。

510 :世界@名無史さん:04/02/14 00:39
>>507

>この名簿を丹念に調査したところ、アウシュビッツ収容所の全期間を通じて
>死者合計は、約七万四千人。その七万四千人の死者のうち、ユダヤ人は、約三万人。
>残りは、ポーランド人、ロシア人、その他。死因は大部分が病死。

アウシュヴィッツでの死亡原因の大部分が病死であるなら、それに対応した治療カルテも現存しているはずだ。
何せ自称リヴィジョニストの話では、アウシュヴィッツには収容者用の病院設備が完備し、常駐医以外にドイツ本国からも定期的に医者が「治療」に来ていたそうだからな。

ところが、過去ログを読んだ範囲じゃ、治療を行った事を証明するカルテは残ってないそうじゃないか?
大変謎めいた「死亡者名簿」だな(W

結局、肯定派が主張するように、アウシュヴィッツの本質を隠すためのカモフラージュであったと考えれば十分納得出来る事ではある。

何せ、その「名簿」に記載されている死者達を弔うための「墓」も無いそうだから、いよいよカモフラージュ説が信憑性を持って来る訳だ。

有って叱るべき物が無いと言うことは、リヴィジョニストとやらの主張する「証拠」はその能力を持ち得ないと言う事になる。

511 :世界@名無史さん:04/02/14 01:10
>>510
>アウシュヴィッツの本質

アウシュヴィッツの本質って何ですか?

512 :世界@名無史さん:04/02/14 01:16
>>510
ダッハウ収容所でのガス殺は後に否定された。
ダッハウでの死亡原因の大部分は病死だったとされている。
ダッハウで撮影された死体の山はチフスが原因だった。
このことはイスラエル寄りの人たちも認めている。

ならば、ダッハウにはそれに対応した治療カルテは現存していたのか?
死者達を弔うための「墓」はあったのか?



513 :世界@名無史さん:04/02/14 01:19
そんなカモフラージュ説なんて訳のわからん主張をしなくても
その死者の名簿には「ガス殺された人間」は含まれていないんだから
単にガス殺以外の自然死した死亡者の数だと考えればいいのではないか?

だから>>507の資料は「ガス殺がなかった」証拠にはならないね。

514 :世界@名無史さん:04/02/14 01:22
>>513
死者の一部だけが記録されているということですね?
で、その根拠は何ですか?

515 :世界@名無史さん:04/02/14 01:26
>>514
死因がガス殺のものがないんだから、ガス殺分が含まれていないと考えるのは当然。

516 :世界@名無史さん:04/02/14 01:27
>>513

>だから>>507の資料は「ガス殺がなかった」証拠にはならないね。

だから、あったという証拠にもならんだろ?

つかさ、ニッコーの言う人間石鹸にしてもそうなんだけどさ。
「人間石鹸を作らなかった証拠が無い」って言ってるんだよ。

証拠がないから、やったかも知れないって
どう考えてもおかしい理論だろ。


517 :世界@名無史さん:04/02/14 01:29
>>515
だからさ、記録に載っていない(ガスによる)死者がいるという根拠は何?

518 :世界@名無史さん:04/02/14 01:30
だからガス殺については証言も文書資料もありますよ。
ソ連の発表で良ければ死体もありますよ。

519 :世界@名無史さん:04/02/14 01:31
>>518
証言だけでは証拠にはならないんですよ、まったく何度言えば解るのやら。

520 :世界@名無史さん:04/02/14 01:31
>>516
別におかしくないよ。
宇宙人が地球に来ているかも知れないって言っても、それはおかしい話じゃないでしょ。
実際その可能性はなくはない。
ただ、「確実にあった」と主張するのであれば証拠が必要なのに、肯定派はそれを出さないんだよね。

521 :世界@名無史さん:04/02/14 01:33
>ソ連の発表で良ければ死体もありますよ。

ごまかすな。
報告書に載ってたのは「死体を見たという証言」だったろうが

522 :世界@名無史さん:04/02/14 01:35
>>521
すげえ。その論理ならどんな証拠でも「証言」にできるねw

523 :世界@名無史さん:04/02/14 01:39
>>509

了解しました。こんな感じだね。

<13万人の病死説>ホロコースト修正主義者の主張
(注) ユダヤ人を含んだ全収容者の死亡者であり、
ユダヤ人収容者は多くても10万以下であろう。


524 :世界@名無史さん:04/02/14 01:39
>>522
宇宙人を見た!といってもねぇ、証拠がなきゃ誰も信じませんよ(w

525 :世界@名無史さん:04/02/14 01:51
イリオモテヤマネコが発見されたという報告書もリヴィジョさんの手にかかれば
イリオモテヤマネコを見たという証言になってしまうのだな。

526 :世界@名無史さん:04/02/14 01:51
>>525
イリオモテヤマネコは実物がいるじゃないか・・・


527 :世界@名無史さん:04/02/14 01:53
>>513

だからさー、リヴィジョニストも言ってるよーに「戦後米軍が発表した偵察写真」にはビルケナウ焼却炉からの煙が写ってるもんは一枚もないんだよ。

これって、収容所が「煙を見せなくするためのカモフラージュをやってたって言う証拠だよな。

どっさりの死者が発生して、その死体を焼却炉で燃やしてたんなら「煙」は出るはずだからな。

何のために「煙」を見えなくさせたのかだって?
そりゃ焼却炉のぶっ通し運転を隠すためさ。

なー、リヴィジョニストさんたちよー、説得力があるだろ?
あんたらが大好きな「米軍の偵察写真」・・・(藁

すー分けで、親衛隊は大量殺人を隠すためのカモフラージュを色々とやってました(藁ゲラ

528 :世界@名無史さん:04/02/14 01:55
>>526
実物?私はそんなものを見たことがありません。
あなたは「実物を見た」という証言を無批判に信用しているだけではないのですか?
ええ?写真がある?映像がある?そんなものは全部トリックです。

529 :世界@名無史さん:04/02/14 01:57
>>527
必死だな。としかもう言いようがない。

530 :世界@名無史さん:04/02/14 01:58
>>527
煙突から煙どころか炎が出ていたという「証言」がありますよねぇ
この種の「証言」はスルーですか?
ヘンですよね、何かというと「証言」を持ち出すのに。

>「煙を見せなくするためのカモフラージュをやってたって言う証拠だよな
どこの社のどんな装置なんですか?
その種の装置が納入された記録は残ってますか?

531 :世界@名無史さん:04/02/14 02:00
大沢は興奮するとだんだん長文になってくる癖があるしな

532 :世界@名無史さん:04/02/14 02:00
>>528
剥製があるんですが。

533 :世界@名無史さん:04/02/14 02:01
>>532
そんなものは捏造です。

534 :世界@名無史さん:04/02/14 02:03
>>533
ほう、西表山猫は捏造なんですか。
知らなかったなぁ(w
追跡調査をしている人達に教えてあげたらどうですかねぇ、
「貴方達が調査している動物は存在しません、無駄なことはお止めなさい」ってね。

535 :世界@名無史さん:04/02/14 02:05
俺が真実を教えてやるよ。イリオモテヤマネコの写真とか剥製とかは
全部只のネコにそういうキャプションをつけただけのものなんだよ。
イリオモテヤマネコなんて沖縄県の捏造。まさか世界史板みたいな
学問板にそんなものの存在を信じてる奴がいるとはな。

536 :世界@名無史さん:04/02/14 02:05
>>525
自然調査が犯罪捜査並の綿密さで行われる訳ないだろ・・・。
そりゃ確かに目撃者が嘘を付いている可能性もなくはないが、
いちいちそんな事を考慮しないというだけの話。

537 :世界@名無史さん:04/02/14 02:09
肯定派の痛いところは、証言だけを信じている点だね。
ガス殺の死体が一体も発見されていない。
致命的だね。

538 :世界@名無史さん:04/02/14 02:10
>>536

あなたがたは自然調査の慣行を悪用した沖縄県の捏造行為に何も感じないのですか?


539 :世界@名無史さん:04/02/14 02:11
>>535
とても面白い御話しなのでヒマをみて街BBSに晒してあげますね!

540 :世界@名無史さん:04/02/14 02:12
沖縄県と言えば反日的なことで有名だ。
これは阪神大震災を捏造した兵庫県にも共通している。

541 :世界@名無史さん:04/02/14 02:13
>>537
じゃあ、黒死病も捏造ってことなんですよね?

542 :世界@名無史さん:04/02/14 02:15
>>541
君の脳ミソが捏造されたものなんではないの?
調べてもらったほうがいいかもしれないよ、頭蓋骨の中に信州味噌が詰まってるのかも(w

543 :世界@名無史さん:04/02/14 02:15
>>539
まちBBSは韓国のNAVERの協力で運営されている。

544 :世界@名無史さん:04/02/14 02:18
>>543
イリオモテヤマネコ肯定派がどんな連中かよくわかるね。

545 :世界@名無史さん:04/02/14 02:18
>>542
逃げたね?

546 :世界@名無史さん:04/02/14 02:19
>>543
だから何?

547 :世界@名無史さん:04/02/14 02:24
>>537
彼らには証言しか拠り所がないですからね。

ロシアにはまだ眠っている資料があると思うのですが
何か新しいのがでてこないかな

548 :世界@名無史さん:04/02/14 02:25
>>538
まぁ、たまに大問題になる場合あるがな。
某考古学の権威の人とか。
ある程度のチェックは必要なのかもしれんが、
だからと言って犯罪捜査並の綿密さを要求しようとは思わん。

549 :世界@名無史さん:04/02/14 02:25
イリオモテヤマネコが捕獲されて飼育された例は一件もない。
あるのは目撃証言だけで、そんなものは証拠とは言えない。
イリオモテヤマネコ実在説は完全に崩壊した。

550 :世界@名無史さん:04/02/14 02:32
>>549
>イリオモテヤマネコが捕獲されて飼育された例は一件もない。
あります。

551 :世界@名無史さん:04/02/14 02:34
>>550
あるというなら実例をあげてください。

552 :世界@名無史さん:04/02/14 02:38
>>551
ググれば簡単に見つかりますよ(w

553 :世界@名無史さん:04/02/14 02:39
>>552
なんだ、結局あげられないのですね。

554 :世界@名無史さん:04/02/14 02:41
>>553
グーグル検索も出来ないのですか?
ヤマネコはホロコーストには関係ないからリンクを貼らないだけのこと。
ヤマネコの話しをしたいのなら別板に逝って下さい

555 :世界@名無史さん:04/02/14 02:41
>>554
捏造という点では同じです。

556 :世界@名無史さん:04/02/14 02:41
イリオモテヤマネコって捏造なのかも。

557 :世界@名無史さん:04/02/14 02:43
阪神大震災も捏造だったのに、どうしてイリオモテヤマネコの実在を
信じることが出来るのだろう。反日県による捏造を少しでも多くの人に
知らせないといけないよね。

558 :世界@名無史さん:04/02/14 02:44
>>555
ここは同じ捏造でもホロコーストの捏造に限ったスレですよ、
ヤマネコなんてどうでもいいのですよ、ホントにチミはアタマ悪いですね。

559 :世界@名無史さん:04/02/14 02:44
ここのイリオモテヤマネコ肯定派は結局一つも実在の証拠を挙げられないんだな。

560 :世界@名無史さん:04/02/14 02:45
>>559
スレ違いだからね(w
スレ流しご苦労さん。

561 :世界@名無史さん:04/02/14 02:45
20世紀最大の捏造というのはスレタイにもなってるから
ホロコーストの話題に限定することも無かろう。

イリオモテヤマネコも阪神大震災も
最大クラスの捏造であることに変わりはないのだし。

562 :世界@名無史さん:04/02/14 02:48
>>559
物証を伴わない目撃証言がアテにならないことを認めるんですね?

563 :世界@名無史さん:04/02/14 02:49
結局、イリオモテヤマネコにしても阪神大震災にしても、肯定派は盲信していただけか。

564 :世界@名無史さん:04/02/14 02:49
>>562
ホロコーストもイリオモテヤマネコも捏造ですよ。何を言っているんですか?

565 :527:04/02/14 02:54
>>530

>煙突から煙どころか炎が出ていたという「証言」がありますよねぇ

そりゃアウシュヴィッツのクレマ1の話だろーよ。
後から防空壕に偽装されたやつだ。

>どこの社のどんな装置なんですか?
>その種の装置が納入された記録は残ってますか?

この際それは問題じゃねーんだ。
収容所外の人間から、ついでに連合軍の偵察機から「煙」を隠していたって事が、トッテモ最高に重要なんだよ。

なーリヴィジョニストさんたちよー、まだ説明が必要かい?(藁

566 :世界@名無史さん:04/02/14 03:00
>>565
>そりゃアウシュヴィッツのクレマ1の話だろーよ。
>後から防空壕に偽装されたやつだ。

炎がでていたのはビルケナウの焼却棟のスケッチだったはずですよ
ところで、偽装というなら、クレマ1は実際は何に使ってたんですかな?

>この際それは問題じゃねーんだ。
勿論、問題でしょう(w
存在が確認できない装置の話しをしたって仕方ないもんね。


567 :世界@名無史さん:04/02/14 03:04
>>564
おや、君はリビジョなんですか。
それとも新手の印象操作?(w

568 :世界@名無史さん:04/02/14 03:16
>>565
必要ないって。むしろスレ流れるだけだからやめてください。

569 :527-565:04/02/14 03:25
>>566

>炎がでていたのはビルケナウの焼却棟のスケッチだったはずですよ
>ところで、偽装というなら、クレマ1は実際は何に使ってたんですかな?

目撃談にはケッコー混乱があるみたいだからな(藁
偽装される前のクレマ1が何に使われていたかだって? あんたホントに知らないのか?(藁々

>勿論、問題でしょう(w
>存在が確認できない装置の話しをしたって仕方ないもんね。

俺が問題にしてんのは、あんたらリヴィジョニストさんたちが大好きな「米軍による偵察写真」なんだけどねー♪
まだそれがわかんないの?
さーすが、頭の良いリヴィジョニストさんたちは違うねー(藁ゲラ

さー寝るぜ、続きはあしただ。

570 :世界@名無史さん:04/02/14 03:30
しかし最近「一応」ホロコーストに関係ある事言ってる肯定派はこいつしか見ないな。
他にいないんですか?

571 :世界@名無史さん:04/02/14 05:20
>570
いないね。なぜなら、

(1) >1 以下のテンプレに出ている否定派のサイトを見ても、おおかた当たり前の
ことを歪んだ論理によっておもしろおかしく仕立て上げているようにしか見えない。

(2) 似非法廷論争のような議論の進め方は、手続き的にいい加減で中途半端に
見える。

(3) 「修正主義」とか「正史派」といった分け方がそもそも頭悪そうに見える。

572 :世界@名無史さん:04/02/14 05:23
大沢は興奮すると思わず正体を現してしまうしな。

573 :世界@名無史さん:04/02/14 05:24
>572
だれそれ?

574 :世界@名無史さん:04/02/14 05:46
修正主義の議論をつきすすめていけばなんでもありの歴史がなりたってしまうしね。
ただ、修正主義的な歴史解釈はホロコーストに関してのみだけあるのではなく、空間的に近いところではイングランドにおけるいわゆる「ピューリタン革命」解釈にも存在する。
革命に原因を求めるのでなく、偶然の産物としての議会派、王党派の対立、そしてチャールズ1世の処刑。

575 :世界@名無史さん:04/02/14 06:12
>574
修正主義っていうのはどういう方法論よ。

576 :世界@名無史さん:04/02/14 07:44
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/85
85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/14 23:44 ID:SHAyrrYN
ハンガリー国営ラジオの偏向報道に怒った大群集のデモで

 イ ス ラ エ ル 国 旗

を燃やして抗議

http://www.fpp.co.uk/online/04/01/images/Budapest_protest.html

577 :世界@名無史さん:04/02/14 08:49
トレブリンカ収容所長クルト・フランツから押収した写真(ヤド・ヴァシェム博物館判蔵)
http://www.shoah-treblinka.com/AppendixDInternet/FigureD2.html

↑これが「死体を焼いた灰の山」なんだってよ…( ̄□ ̄;)
http://www.shoah-treblinka.com/AppendixDInternet/AppendixDP1.html

578 :世界@名無史さん:04/02/14 10:05
皮肉合戦だな
しかし否定派とされる者は証言の矛盾、おかしい点について質問してるだけなのに
「あった」「なかった」の二元論に持ち込まれるのはなんでだろう
もっとも主流とされる説は常に懐疑の目で見られなければならないものというだけなのに

579 :世界@名無史さん:04/02/14 13:10
>>569
もと囚人が、煙突から炎が噴き出すクレマVのスケッチを書いてますし、
SWCが載せていた有名な偽造写真は、クレマUかVのどちらかから煙が出ているものでしたよ。

>偽装される前のクレマ1が何に使われていたかだって?
改造前のクレマTは死体安置所&死体焼却でしょうに。
で、私が聞いているのは改造後のことですよ、
偽装」というからには、一見防空壕に見えるクレマTには他の使用法があったと思えるんですがね、

>俺が問題にしてんのは、あんたらリヴィジョニストさんたちが大好きな「米軍による偵察写真」なんだけどねー
煙が写ってないのは、煙が出てないからですよ。
目に見えない煙が出ていたとしうのなら、煙を見えなくする装置があったことを証明しなけりゃね。
なんだか、君の言うことは、宇宙人は地球に来ているけど、見えないようにカムフラージュしてるから目撃されてないみたいな話しですね(w


580 :世界@名無史さん:04/02/14 14:40
逆に言って修正不可能な歴史解釈じゃ、
当時の実力者によってどんな歴史でも捏造可能になってしまうね

581 :世界@名無史さん:04/02/14 15:10
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/06.htm
 この裁判に出廷したアーノルド・フリードマンはアウシュヴィッツのガス処刑につい
てのもう一人の証人でした。彼は、煙突から4mの高さの炎が出ていた、炎の色から焼却
された犠牲者の国籍を判断することができたと証言しました。しかし、弁護側の厳しい
尋問を受けて、個人的には何も目撃していないこと、自分の知識は伝聞情報にもとづい
ていることを認めざるをえなくなりました。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_02.htm
マスコミは彼らがガス室の目撃者であると報道した。しかし、実際には、二人
ともガス処刑を目撃していなかった。彼らは、多くの人々がガス室に入ってい
き、そこから出てこなかったのを目撃したにすぎない。(トーマンとクライン
は焼却棟の煙突から炎が出てくるのを目撃したとも述べているが、専門家が述
べているように、そのようなことはありえない)。Amaudruz裁判での二人のユ
ダヤ人のケースは、多くの「ガス室」目撃者の典型である。彼らは、他人から
聞いたこと、自分で読んだことを伝えているにすぎない。実際にガス処刑の様
子を述べている目撃者の数は、多くても10数である。何十年にわたる「ホロコー
スト」文献を読めば、同じ名前が登場している。ヘス、ブロード、ヴルバ、ミュー
ラー、タウバー、ドラゴン、ニーシュリ、ベンデル、ゲルシュタイン、ヴィエ
ルニクその他である。これらの目撃証言の信憑性を、わたしが自分の著作『ア
ウシュヴィッツ:ホロコーストの実行者の自白と証言』(17)で行なったように、
検証してみたければ、この検証作業はごく簡単である。

582 :世界@名無史さん:04/02/14 15:46
胸の鍵十字、ジークハイル、ナチスキンズ
ttp://www.cybergoias.com/indie_punk/imagens/oi1.jpg

583 :世界@名無史さん:04/02/14 18:34
>>573
過去の人。

584 :世界@名無史さん:04/02/14 19:20
スイスのユダヤ人銀行口座
http://www.corax.org/revisionism/documents/20011013noswissaccts.html

1997年に設置された独立調査委員会が外国人5,500件、スイス国内10,000件の
休眠口座を調査した結果:
10,000件の要求に対し、「ホロコースト犠牲者の口座」と確認できたものは200件

大半の休眠口座は少額で、100,000スイスフラン以上の預金がわずか5%
半分ほどの口座は1,000スイスフランより少額
三分の一の口座が100スイスフランより少額
(現在のレートで1スイスフランは80円台半ば程度)

585 :世界@名無史さん:04/02/14 22:15
>>584

>1997年に設置された独立調査委員会が外国人5,500件、スイス国内10,000件の
>休眠口座を調査した結果:
>10,000件の要求に対し、「ホロコースト犠牲者の口座」と確認できたものは200件

その独立機関の行った調査の規模や方法、或いは当時のレートが不明な点が気になるが、それは不問にするにしても、取り合えず200件の「ホロコースト犠牲者」の講座が確認されたことは大変興味深い。

これによって「ホロコーストは現実化?」と言う問題に決着がついた訳だね。(W
何はともあれ目出たし目出たしではないか、リヴィジョニスト君。

586 :世界@名無史さん:04/02/14 22:38
>>585
何をこいつは勝ち誇っているんだろう?(w
そもそもそれは「ホロコーストがあった」という前提での話であって、
「ホロコーストがあったか否か」を検証したものではない。
「自分はホロコーストの生き残りだ」と証言する人間がいるんだ。
ならば休眠口座を調べたらその主はとうに死んでいて、
遺族が「ホロコーストで殺されたんだ」と証言していてもなんら不思議はない。
口座がいったい何を立証するってんだ?
はっきり言って証言ほどの価値もない資料だ。

つーか、これで勝ち誇れる>585はとってもおめでたい奴だということはよくわかった。(w

587 :世界@名無史さん:04/02/14 23:23
>>585
>>569と同一人物ですか?

588 :世界@名無史さん:04/02/15 02:30
>>587
別人だと思う。


589 :世界@名無史さん:04/02/15 02:35
勝ち負けでやってるなら、いい加減このネタスレもやめたら?
世界中の歴史学者に相手にされてないわけだからさ。
世界中の良心に相手にされてないわけだからさ。
それは今後も同様。

590 :世界@名無史さん:04/02/15 02:40
>>589
サヨナラ、二度とここに来ないでね。

591 :世界@名無史さん:04/02/15 02:49
       -'::.:;;:-‐:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.:.:.:ヽ、:.:.゙、
      ,'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;!:.i:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;::::.:.゙、:.:.゙!
      !,.'.:/:.:.:;.':.:.:.:.:.:.,.'゙!:.、:.:、:.:.:ヽ、:.:.:.:.、:.:.:.゙、:::.:.゙!::.:|
      .,'.:,イ:.:./:.:.:.:.:.:./  ゙、゙、:.ヽ;:.:.:.ヽ、:.:.:゙、.::.:.゙;:::.:.!i:.:!
      .,':;'::.:.:.;':::.:.:.:.:./,,__  ヾ,ヽ:゙、ヽ、:::.ヽ、:.゙!:::.:.゙!:::.|l.;!         
     l::!゙i:.:..;!::.:.:.:.:;' _,,.`ヽミ、、ヾ:.、,.>,、、ヾ!::::.:|::.;'/       
     |:! ゙!::.;イ::.:.:.:;!ィ´!ノ:::::iヽ ヽ、 ` ,イ,ノ:::!゙ヾ::.:.;!iス、    私、男の人はみんなロマンチストだと思ってました。
.      ゙! ゙!:| !::::.:.:|  ゙!::::::ノ      L::::ノ  !|:/.:ヽヾヽ、   私、思うんですけどこういうくだらないスレはここいらでやめにしませんか?
        ヾイ、:.:.,. - 、 ̄´           ,!!':.:.:.:.:゙、ヾヽ`ヽ、
       ,.'i゙,' !::ヽ!   \    '     ,.' ゙、:.:.:.:.:.:.゙! ゙!|  ,!
      /,rl::!´゙!::.:.゙、.   ゙、  ´ ̄   ,.::'.::::::::゙、:.:.:.:.:.゙! .i|:.. |   
      .// |:! .゙、:.:.:゙、.   ゙!-/⌒!_,..-'',!:「`_- _:.!|i:.:.:.:.| ! ,. ,!    
    .,.':,'   |!  ゙、:::.:.:.゙! .:..l |  |-‐''゙,'::::! i::ト、` i|_!:.:.:;'-'; ,'     
   .,.'::::!:..    .:.゙、:.:,r' ー--ゝ、 {ニ´ッ::__::! l::゙、テ``!::/   ,!
  んヘ:゙、:..    .:::..,! 、...__  ゙!、゙、,ィ',´-::..、!:::゙、:. |/   |    
     ヾ、:.     .:.!    `ヽ.!  !,ィ´`` ‐--ヽ,_/   _,,.!    
       i゙     .{ '' ´ ̄ヽ y /::..     !- ....二二-'  
       .,! ..:. ,.._ァャ゙、 t‐ 、 ,ソ /:..      ;.ヽ、 /
       ,! .:ィ',./ム-'"ヽ、` ―'゙ /:::..      , i::. Y__,
.     ゙!:.,.:イ |::i       /:::...     ,.:':. :. . !、,.゙!
      `i   !::!      イ|::::::    ,.ィ'::. ..   ,'.! !

592 :世界@名無史さん:04/02/15 02:58
このスレがなかったことにしたくて必死の人がいるようでつね。

593 :世界@名無史さん:04/02/15 03:05
                    ,. -‐ 、
                  '´  _,..ヾ;、 -- 、.,,      捏造、捏造。忙しいですぅ〜
              , -_‐、   ,ィ'::::;.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:`丶、
                l し ノ、 .,:':::;へ/´\lヽ、::.:.ヽ:.ヽ  つ    
               ヽ/:.:.〉、/:::/‐ァミ`   -;:<ヾ::l::ヽ::゙,  っ    
               ゙、/:.:/:::/{ {::ソ   イト_::ハ`'i:::::',:::!    r‐ 、-、
               〈:.:.:.:/:::;′ `´ __  ゙ー′ !:::::l:::l   ,..-'、ー'  l
         / /     ヽ:.:l::::人    l  ヽ     |::::,'}/,.-''´ヽ:.:.゙、__ノ
         / /__.   ヽ:'´:.:.l:丶、 ヽ- '   u ,.|::/-':.:.:.:.:.:.:.ヽ:.冫
         ,. - ''/´:.:.:.:.:`丶、ヽ:.:.:l:.l:./ヾ、、 __,.. -:7:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      ./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.ヽ,.l:.l:ム-へ-‐ '´/:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ... :.. :.:', l:.:.:.:.○:.:\./:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:./
    l:. .:.:.:.:.:. ...:.:.  :.:.:.:::::::. :.:.::::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:,.-'′
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ::::::::::::::!:.:l:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-'´
   〃:./:.:.:.;ィ:.、:::.ヽ::::::::::::::::l::::l:::! :.○:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l´
   {!レl::/ l:ノ丶、::\::::::::::r 、:::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   `  l::`ヽ    `` `'>─<`丶、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     f'、:::l゙ ー- ..r‐ュ/:.:.:.:.:.゙、:.:.:.ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      .|:.゙、|`丶、!.イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
       !:.:.:.:.:.:.:.:.:゙li/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:〉:.:.:.! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ゙、:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

594 :世界@名無史さん:04/02/15 03:15
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-41.html
「アウシュヴィッツの圧倒的多数のユダヤ人は、ガス室で虐殺されたのだ。この事実に
異を唱える歴史家は事実上いない」
『ニューズウィーク』の無署名記事を執筆した編集者の意図は、この「事実上いない」
という断定的表現だけでもすでにあきらかである。かれ(またはかれら)は、「ガス室
で虐殺」を「事実」と断言したうえで、「異を唱える歴史家は事実上いない」という誤
った結論的解説をおしつけている。
「ホロコースト」物語に「異を唱える歴史家」は何人もいる。本書ですでに紹介した人
々は、そのごく一部にしかすぎない。この記事は、その事実を読者にたいしていつわり
、できるだけメイヤーを孤立させ、その主張をあやふやに見えるようにしていると非難
されても仕方ない。
 もう一つのわかりやすくて決定的な具体例は「チフス」というキーワードの隠蔽だ。
 この記事には「『ユダヤ人は自然死だった』で揺れる歴史学会」という副題がついて
いる。それにもかかわらず、「自然死」の説明がとくにお粗末である。メイヤーの「自
然死」説については簡単に、「多くのユダヤ人は、過酷な労働と飢えによって死んだ」
などと要約してしまっている。「ホロコースト」の真偽以前の問題として、「自然死」
の最大の要因が「チフス」の流行だったことは、すでに広くみとめられている。メイヤ
ーがそれを指摘しないはずはない。問題になったかれの著書、『なぜ天は暗くならなか
ったか』は絶版[注1]なので入手できていないが、該当部分のコピーをフォーリソン
が航空便で送ってくれた。やはり、メイヤーは、「おそるべき割合のアウシュヴィッツ
における病死と“自然死”」について、「過度の労働」だけではなく、「猛威をふるっ
た疫病」とか「破壊的なチフスの伝染にとりつかれた」経過を理由にあげている。
 それなのに『ニュースウィーク』の無署名の編集者は、「チフス」に一言もふれよう
としていない。なぜなのだろうか。

595 :トレブリンカ跡地に逝こっと。:04/02/15 03:24
本でも映画でもいい。SHOAHを見ろ。否定派のボケども。
俺は本しか読んでいないがな、、(汗)

虐殺された数が誇大だという否定ならまだ議論の余地があるが、、
実際にガス室がないとか、国家的規模での虐殺運営がなかったとか、
そういうたわけたことをいうやつの精神を疑う。
実際に体験した人の面前でそれを声高に否定してみやがれ。
真実がどこにあるか、見えてくるだろうよ。

596 :世界@名無史さん:04/02/15 03:28
このスレにもう肯定派がいないなら、それで良いんじゃないの?
煽ったり罵ったりするだけの人は肯定派ではなくただの荒らし。
最近全く肯定派の書き込みがない。

597 :世界@名無史さん:04/02/15 03:43
そりゃあ吉外に何を言っても無駄だからな。

598 :世界@名無史さん:04/02/15 05:07
●ガス室リビジョニスト一覧●


本  多  勝  一    


西  岡  昌  紀


木  村  愛  二


加  藤  一  郎 

599 :世界@名無史さん:04/02/15 08:59
>>598

ドイツ人がホロコーストを否定するのは理解できるが。。
関係ない日本人がなぜ否定するのよ?

600 :世界@名無史さん:04/02/15 09:05
この板で
シャルルマーニュだのハプスブルクだのティムール朝だののスレを
関係ない日本人がなぜ立ててるのか考えてみよう。

601 :世界@名無史さん:04/02/15 09:09
日本人は優秀なユダヤ人と仲良くする方が良いのに。。

602 :世界@名無史さん:04/02/15 09:16
>優秀なユダヤ人

人種差別主義者 ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ キター!!

603 :世界@名無史さん:04/02/15 10:22
>>601
君は優秀なユダヤ人だろうが優秀な半島人だろうが好きに仲良くしてなさい。(w

604 :世界@名無史さん:04/02/15 11:36
>>602
事実を言っているだけだ。

605 :世界@名無史さん:04/02/15 11:45
別にホロコーストがない事を突き止めたってユダヤ人に嫌われないけどね。
突き止めるところまで日本人がやって、それを広めるのは連合国民にやらせる(w

606 :世界@名無史さん:04/02/15 13:04
このスレは捏造

607 :世界@名無史さん:04/02/15 13:07
ということにしたい人がいます。

608 :世界@名無史さん:04/02/15 13:26
元イスラエルのユダヤ人ジャーナリスト、ナイム・ギラディは
『ベングリオンの犯罪』という本を書いているが、この本では、
シオニスト・ユダヤ人とナチスのつながりがあらゆる証拠をもって述べられている。
彼によれば、ユダヤ人がナチスによって犠牲になったことは明らかである。
しかし、その犠牲になった人々は決してユダヤ人指導者たちではなかった。
哀れな一般庶民としてのユダヤ人たちだったという。

彼は語る。
「いつでも歴史において犠牲になるのは特権階級ではない、金持ちでもない、
指導者たちでもない、一般庶民たちなのである。」

「ナチス・ドイツの犠牲となったのは、そのような哀れむべきユダヤ人たちだった。
しかしシオニスト指導者たちは、その犠牲となったユダヤ人たちの上に立って
自分たちの主義主張を今に至るまで展開しているのである。言葉を換えれば、
一般のユダヤ人の犠牲を利用しているといっても過言ではないだろう。」

http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html


609 :世界@名無史さん:04/02/15 13:36
>>608
ヨーロッパの全ユダヤ人よりも、パレスチナの牝牛1頭のほうが大事と言ったのだよね?
それともこれは他のシオニスト指導者の言葉だっけ>

610 :世界@名無史さん:04/02/15 13:44
勘違いしないで欲しいんだが、ホロコーストを否定している人たちも
ユダヤがナチス(だけではないが)から迫害を受けていたことは否定していないんだよ。
その迫害の中で不条理に殺害されたユダヤ人がいることだって否定はしない。
ただ、その個々の事例を全て組織立ったユダヤ人絶滅計画「ホロコースト」に繋げてしまうことに
反対しているんだよ。

611 :自己レス:04/02/15 14:00
>>609
ベングリオンでも全ヨーロッパでもなかった

"One Cow in Palestine is worth more than all the Jews in Poland"

....Izaak Greenbaum

612 :アンネ10才の手紙:04/02/15 15:52
アンネ・フランク姉妹と文通していたアイオワ州の姉妹がいた:地元紙報道
http://desmoinesregister.com/news/stories/c4788998/18325078.html

Postmarked from Amsterdam Anne Frank and her Iowa Pen Pal
http://www.traces.org/anne.html

そしてこれが
アンネ・フランク10才(1940年)の手紙の画像
http://www.traces.org/images/af8.jpg

くらべてみよう
1942年6月12日(13才の誕生日)
http://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpg
1942年10月10日
http://www.ety.com/HRP/pol/Anne2.jpg

613 :世界@名無史さん:04/02/15 15:59
>>612
はいそこ、下の筆跡が13歳の少女の字っぽいと思いましたね?

おめでとうございます。

あなたは共産主義者から見事にネオナチ認定されました。

上の2つの筆跡のサンプルが同一人物によって書かれたものだと思えない人は問答無用でネオナチなのです。

酷い話です。



614 :アンネ10才の手紙:04/02/15 16:07
Postmarked from Amsterdam Anne Frank and her Iowa Pen Pal
http://www.traces.org/anne.html

> Amsterdam 29 April Monday
http://www.traces.org/images/af8.jpg

サー、日付けは1940年4月29日でつ、サー。

615 :世界@名無史さん:04/02/15 18:47
10才の時のやつと13才のときのやつは割と似てるね。
>アンネ・フランク10才(1940年)の手紙の画像
http://www.traces.org/images/af8.jpg
>くらべてみよう
>1942年6月12日(13才の誕生日)
http://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpg

こっちの筆跡を根拠に日記が偽物だと言ってた人は
筆記体とブロック体の違いをあげつらってただけなんだな。
>1942年10月10日
http://www.ety.com/HRP/pol/Anne2.jpg


616 :世界@名無史さん:04/02/15 19:19
ところであの手紙は英語で書かれているんだが、アンネ・フランクは何ヶ国語を使えたの?

617 :世界@名無史さん:04/02/15 19:34
>>596-597
俺は初期の頃、この宣伝魔が世界史板にやってきて、
コテにボコボコにされてた頃知ってるし、
何を言っても基地害にはムダということがわかってるし。
厨房騙したいだけだってのは、もうさんざんやってきたことでわかる。
ただしょっちゅう宣伝スレがあがってるのは迷惑。

618 :世界@名無史さん:04/02/15 20:01
>>617
確かにヒルバーグを信じているような馬鹿には何を言っても無駄だね

619 :世界@名無史さん:04/02/15 20:20
そうですね。いまどきヒルバーグを持ち出すとは時代錯誤もいいところです。
西岡さんがボコボコにされたスレでナポレオン氏が詳しく説明してるので
それを読んでください。

ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html

620 :世界@名無史さん:04/02/15 20:22
>コテにボコボコにされてた頃知ってるし、

そのコテとやらは皆逃亡したようですが。あ、今は名無しで来てるんだね。










みじめだな。

621 :世界@名無史さん:04/02/15 20:24

>>618
>確かにネオナチ・サイトを信じているような馬鹿には何を言っても無駄だね

622 :世界@名無史さん:04/02/15 20:28
>>616
一つの論点で論破されると「ところで〜〜は〜〜なのだが……」か。必死だね。
アイオワ州の人と文通してるんなら英語は使えたんだろ。

623 :世界@名無史さん:04/02/15 20:34
>>622
そりゃすごいね。
人生のほとんどをオランダで過ごした10代前半の女の子が英語で文通をし、ドイツ語で日記を書いたんだよね?

624 :世界@名無史さん:04/02/15 20:38
>>622
>アイオワ州の人と文通してるんなら英語は使えたんだろ。

「アイオワ州の人と英語で文通をしていた」というのが本当だという結論先にありきの話だな。
まぁ、「ホロコーストはあった」という結論先にありきで論を組み立てる人間の言うことだから仕方ないか。

625 :世界@名無史さん:04/02/15 20:38
ドイツ語で日記?まだそんなデマを信じていたのかw
アンネの日記はオランダ語で書かれているのだが。

626 :世界@名無史さん:04/02/15 20:42
>>624
英語で文通をするくらい、不自然でもなんでもないがな。

627 :世界@名無史さん:04/02/15 21:04
>岩波文庫で紀貫之「土佐日記」ってあるじゃん?
>あれって捏造なんじゃないな?
>紀貫之の時代に活字も岩波出版もないし

628 :世界@名無史さん:04/02/15 21:08
むしろ、アンネの日記の和訳を持ってきて
「アンネが日本語を使えるわけがない!捏造だ!」
と言ってるのに近い。

629 :世界@名無史さん:04/02/15 21:40
困ったチャンに徹するつもりのメンヘル猿どもがなんて言うか楽しみだなw


630 :世界@名無史さん:04/02/15 21:51
米国ホロコースト博物館にアンネの日記が展示されているのを発見

一冊目の書き出し(1942年6月12日)
http://www.ushmm.org/museum/exhibit/online/af/htmlsite/artifact_1_1.html
クリックすると画像がズンズン拡大されます(要Java)
ブラウザから保存できないのでPrintScreenでも使ってくだされ

631 :世界@名無史さん:04/02/15 22:00
やっぱりブロック体の部分はこれに近いね。
http://www.ety.com/HRP/pol/Anne2.jpg

これで自称リヴィジョニストの筆跡ネタは完全崩壊だな。

632 :世界@名無史さん:04/02/15 22:12
カルロ・マットーニョから日本の読者へ

CARLO MATTOGNO TO THE JAPANESE
http://www.russgranata.com/CM-to-Japan.html

633 :世界@名無史さん:04/02/15 22:24
>やっぱりブロック体の部分はこれに近いね。

………………………… >630のリンク先ページには筆記体しかないんだ。見ればわかることだが。

634 :世界@名無史さん:04/02/15 22:31
>>633
ブロック体あるよ。
5ページ目を開いてみて。

635 :世界@名無史さん:04/02/15 22:43
>>622
http://www.traces.org/anne.html
The letters were in English, but experts believe that the Frank sisters probably first composed their letters in Dutch
and then copied them over in English after their father, Otto Frank, translated them.

妥当な考えでしょう。

636 :世界@名無史さん:04/02/15 22:50
そうするとその手紙と日記の筆跡が同じだったということは……?

637 :世界@名無史さん:04/02/15 22:52
>>635
なるほど。オットーの字をアンネの筆跡と偽って提出して罠にはめたつもりが
逆にブロック体と筆記体の違いを指摘されて自滅したってわけか。
ご愁傷様w

638 :世界@名無史さん:04/02/15 23:02
>>636
俺は十歳でこの字なら(http://www.traces.org/images/af8.jpg
13才ならこれくらいうまくなっても(http://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpg
おかしくないという意味で「似てる」と言っただけなのだが。
十歳の時のやつがオットーの書いたものなら、それ以上上手くなる余地はないだろ。
それに俺は筆跡鑑定家じゃないし、筆跡が同じだなんて言ってないよ。

639 :世界@名無史さん:04/02/15 23:19
>>638
「上手くなる余地はない」って決め付けていいのかな?
書店に並ぶ字が上手くなる本の類はほとんどが大人向けだぞ。
大人だってその時々で字は変わるだろ。
それとも大人はhttp://www.traces.org/images/af8.jpgこの字を書いた3年後に
http://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpgこの字に変わることなどあるはずがないと?
それよりもhttp://www.ety.com/HRP/pol/Anne2.jpgこのブロック体を書いた主が
同時期にhttp://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpgこの筆記体を書いたと考えるほうが自然だと?
両方の「Anne Frank」の筆記体での署名は結構違って見えるけど。

640 :世界@名無史さん:04/02/15 23:23
>>639
リビジョニストが提出したサンプルが、一方はブロック体で一方は筆記体という
恣意的な抽出をしたものだったのは事実なんだから仕方ないでしょう。
アンネの日記は裁判でも本物だと認定されました。

641 :世界@名無史さん:04/02/15 23:57
>>640
ブロック体の葉書の文字との鑑定はされていませんよ。
裁判では「アンネの日記は全篇同一人物の手になる」ということが確認されただけ。

642 :世界@名無史さん:04/02/16 00:02
つまり筆跡が違うという根拠は何も無いわけだ。
今まで筆跡ネタで騒いでた奴らは、ブロック体と筆記体を並べて
素人に「全然違う」という印象を持たせようとしていただけだからな。

643 :596:04/02/16 00:05
>>617
この宣伝魔って・・・私?何時、何を宣伝したの?
本一冊も宣伝した事はないが。コテにボコボコにされた憶えもない。

アンネの日記が創作という証拠は他になかったような。
アンネが書いたという証拠もないと思うけど。

644 :世界@名無史さん:04/02/16 00:10
>土佐日記・・・・紀貫之ではなく、土佐姓の何者かの日記のような。

645 :世界@名無史さん:04/02/16 00:12
>>642
で、その筆跡が同一のものの中にボールペンでかかれたものがあったのはどういうこと?

646 :世界@名無史さん:04/02/16 00:15
>>645
 アンネの日記に対する一番ありふれた難癖は、日記にはボールペンによる記述が
含まれており、ボールペンが一般的に使用されるようになったのは、アンネの死後
だというものだ。これは、偽瞞ながらも、しつこく持続している神話である。日記
中の唯一のボールペンインクは、アンネ以外の人間によって挿入されたと分かる紙
片に記されたものだ。言うまでもなく、アンネ自身の記述は、ボールペンを使った
ものではない。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/66qaHTMLs/66qa56.htm

もうリヴィジョとつきあうのは嫌んなってきた。

647 :世界@名無史さん:04/02/16 00:15
>ブロック体と筆記体を並べて素人に「全然違う」という印象を持たせようとしていただけだからな。

じゃあ筆記体を二つならべてみようか。

1940年4月29日 もうすぐ11才
http://www.traces.org/images/af8.jpg

1942年6月12日(日記本文)
http://www.ety.com/HRP/pol/anne1.jpg

・・・そこのあなた。何も言わなくていいです。ネオナチ認定です。おめでとう。

648 :世界@名無史さん:04/02/16 00:16
ブロック体のほうも署名は筆記体なんだよね

649 :世界@名無史さん:04/02/16 00:18
>27 :世界@名無史さん :04/02/12 00:12
>>土佐日記・・・・紀貫之ではなく、土佐姓の何者かの日記のような。

>いや、活字印刷の話ではなく、校正用の仮刷りのこと。赤ボールペンで
>文字の間違いが修正してあるけど、これって・・・(笑)

650 :世界@名無史さん:04/02/16 00:23
>>647
おいおい、http://www.traces.org/images/af8.jpgのほうは
オットーが書いたものなんじゃ無かったのかよw

651 :世界@名無史さん:04/02/16 00:26
>>650
The letters were in English, but experts believe that the Frank sisters probably first composed their letters in Dutch
and then copied them over in English after their father, Otto Frank, translated them.

オットーが書いた可能性があるというだけです。
日記もオットーが清書&加筆した可能性があるといわれてますね。

652 :世界@名無史さん:04/02/16 00:27
>>619
古めかしい本からばかり引用してた人で、ナポレオンでプレサックを持ち出されて逃亡したんですよね。

653 :世界@名無史さん:04/02/16 00:33
>>647
まぁ、あんま煽るのはやめましょう。
しかし、専門家による筆跡鑑定ってされた事ないのかな?

654 :世界@名無史さん:04/02/16 00:35
>>651
>オットーが書いた可能性があるというだけです。
でも専門家はそう言ってるんですよね。

>日記もオットーが清書&加筆した可能性があるといわれてますね。
専門家でそんなことを言っている人はいるんですか(笑)

655 :世界@名無史さん:04/02/16 00:44
> copied them over in English after their father, Otto Frank, translated them.
「父親のオットーが翻訳した後に英語で書き写した」

どこを縦に読めば「オットーが書いた」ことになるんだ。主語は「Frank sisters」だから
マルゴーとアンネが「書き写した」のだろう、と専門家が言っている、ということなんだよ。

いくら苦しまぎれにしてもみっともねえぞ。

656 : :04/02/16 00:51
>>646
>日記中の唯一のボールペンインクは、アンネ以外の人間によって挿入されたと分かる紙
片に記されたものだ。

366 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:03/12/23 10:17
しかしなあ
>以前にこの日記を閲覧した研究者の一人が日記に挟んだまま忘れていたと思われるボールペン書きのメモを、

って、近所の図書館から借りた本じゃあるまいし
ボールペン問題をごまかすにしても、もう少しましなやり方があるんじゃないの?
と思うよね。
「アンネの日記の読者」って頭悪いんだろうな。


367 名前:366[] 投稿日:03/12/23 10:27
少し補足すると、
研究者の調査対象となっている時点で、
「アンネの日記」は重要な歴史的文書となっているのだから
図書館が受け入れる時点でもしメモなどが挟んであれば、
紛失したりしないようにきちんと分けて管理されて当然ということ


657 :世界@名無史さん:04/02/16 00:54
>>655
ということは、13才になるまでに字が上手くなっただけと言うことで問題ないね。
おめでとう!アンネの日記偽物疑惑は完全に晴れました!

658 :世界@名無史さん:04/02/16 00:55
アンネがチフスで死んだってホント?
毒ガスで殺されたんじゃなかったの?

659 :世界@名無史さん:04/02/16 00:56
本物とか偽物とか主張するならまずその根拠を・・・

660 :世界@名無史さん:04/02/16 01:00
>>655
すると>647は両方ともアンネの筆跡ということで。(ニヤニヤ

661 :世界@名無史さん:04/02/16 01:02
なんと・・・初代神聖ローマ帝国皇帝が。

稀有壮大な妄想だ

662 :世界@名無史さん:04/02/16 01:03
>>654
>>日記もオットーが清書&加筆した可能性があるといわれてますね。
>専門家でそんなことを言っている人はいるんですか(笑)


良くは読んでないけど、フォーリソンは疑っていたみたいだけどね。
それで、執拗にオットーの筆跡を求めたけど、オットーは(フォーリソンの前では)名前すらタイプライターで打ったとか。

663 :世界@名無史さん:04/02/16 01:05
>>658
本当です、死んだ場所もアウシュビッツではありません。

664 :世界@名無史さん:04/02/16 01:05
>>661
オットーはアンネのおっとうだよ。

665 :世界@名無史さん:04/02/16 01:06
>>664
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )・・・

666 :世界@名無史さん:04/02/16 01:10
>>662
フランス文学者がオランダ語に詳しいとも思えないが。

667 :世界@名無史さん:04/02/16 01:15
661>664
なんと・・・・皇女アナスタシア以来のスキャンダルではないですか・・・

668 :世界@名無史さん:04/02/16 01:21
>>666
筆跡に拘っているのですよ(w

669 :世界@名無史さん:04/02/16 01:50
>>837
そのフランス文学者のフォーリソンとやらは、
筆跡鑑定の資格を持っているのか?

早い話が、ど素人が騒いでいる、それだけの事だろ?
遺産相続を巡るごたごたなんかでも、時々聞く話だ。
遺書の筆跡と、手紙の筆跡が違う。だから遺書は偽者だとかね・・・。

670 :世界@名無史さん:04/02/16 01:57
>>669
だから鑑定するよう求めているんでしょう。
日記の保管者がそれに応じればいいだけの話ですよ。

671 :世界@名無史さん:04/02/16 01:59
>>670
今のところ真贋何れの根拠もないという事?

672 :世界@名無史さん:04/02/16 02:06
>>671
鑑定が不十分だからですよね、
アンネの日記自体は一人の人間の手になるものだけれど、
それがアンネの筆跡だとは断定できないってことです。
問題の葉書の署名部分の鑑定をすればいいだけの話しだと思うのですが・・・。
あとアンネの日記の中身の問題。
フランク一家の隠れ家が戦後、日記の記述にあわせて改装されているという話もあります。


673 :茶々 ◆NdXA4pMuL2 :04/02/16 02:14
あいかわらずのデナイアーで、同じことの繰り返しで、おめでたいこと。
アンネの日記の件にしろ、『アンネの日記――研究版』ですでに真贋
問題は明らかになっているにもかかわらず。

674 :世界@名無史さん:04/02/16 02:16
>>672
上で裁判とか筆跡とか色々言ってたからさ。
全て同一人物に書かれたという事以外に鑑定結果はないんだ。
日記の中身も問題だけど、そもそもただの少女の日記が証拠になるのが異常だよね。
こんなものが証拠に挙げられる事自体、
ホロコーストがあまりに無根拠なものである事を表しているんじゃないのかな。

675 :世界@名無史さん:04/02/16 02:17
>>673
茶々久々だね。できれば該当部分を引用して頂きたいのだが。

676 :世界@名無史さん:04/02/16 02:17
>>689

私は過去ログでフォーリソンの筆跡鑑定能力についてリヴィジョニストを問い質した事があるが、彼らはフォーリソンがそれに付いては素人であることを認めたよ。

しかしまあ、リヴィジョニスト君達は余程アンネ・フランクを愛しているのだろうね(w
一体何度この話題を出して来た事か。
アンネ本人にすれば、大層迷惑な話だとは思うが……(ww

677 :茶々 ◆NdXA4pMuL2 :04/02/16 02:26
『アンネの日記:研究版』
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BN11844418

都内の大学図書館に行けば、十分に手に入れることができるもの
であるにもかかわらず、どうやら手にしたこともないようなデナイアー
のお粗末さかげん。

第7章 日記の信憑性にたいする攻撃 p.92〜
第8章 アンネ・フランの日記として知られるテキストの文書調査、
    ならびに筆跡鑑定報告――その要約  p.109〜 

あと基本的にコテハンではない人にはレスしません。
匿名で逃げ隠れるのが常套手段のデナイアーには残念ですが。


678 :茶々 ◆NdXA4pMuL2 :04/02/16 02:28
【訂正】
>第8章 アンネ・フランの日記として知られるテキストの文書調査、

>第8章 アンネ・フランクの日記として知られるテキストの文書調査、

679 :世界@名無史さん:04/02/16 02:31
>>674
アンネの日記はホロコーストの証拠ではないのだけれど
ホロコーストの象徴のように扱われていますからね。

680 :世界@名無史さん:04/02/16 02:38
>>676
誰にレスしているのか不明だけど、フォーリソンが筆跡鑑定の専門家だなんて誰も言っていない。


681 :世界@名無史さん:04/02/16 02:43
>>677
引用してくれると有り難かったんだけどね・・・。
まぁ、今度図書館行ったときにでも探してみるよ。
地元のへっぽこ図書館にあったらだけどね(泣

682 :世界@名無史さん:04/02/16 02:56
>>681
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163495908/qid=1076867605/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-9963915-5162745#product-details
高価ですね。
既に紙やインクに関する科学的調査はなされているのですから
日記として認められている部分をいくら鑑定したところで真贋は解らないと思います。
オットー・フランクの筆跡との比較しなきゃいけませんよね。


683 :世界@名無史さん:04/02/16 03:22
>>682
もしかして全て同一人物が書いたって事が書いてあるだけなのかな?
まぁ、レビューだけじゃ判断付きませんけどね。

684 :世界@名無史さん:04/02/16 04:40
>658 世界@名無史さん New! 04/02/16 00:55
>アンネがチフスで死んだってホント?
>毒ガスで殺されたんじゃなかったの?

・・・おいおい、ここの住人って、真贋はともかく予備知識とか無しで参加してんのか?

685 :世界@名無史さん:04/02/16 09:46
>>684
わざと話を振れるようにしてるだけだろw

686 :世界@名無史さん:04/02/16 09:50
印税欲しさに作者が名乗り出たんじゃなかったか

687 :世界@名無史さん:04/02/16 12:48
>>686
メイヤー・レビンのことですか?
あれは一体どうなったんでしたっけ、判決文が紛失しているそうですが・・・

688 :世界@名無史さん:04/02/16 12:57
.__,冖__ ,、  __冖__   / //
`,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  ,. ‐ ''    ̄ ̄" ‐
ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ゙               ヽ
.__,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ                ,-―'`ヽ
`,-. -、'ヽ'   く <´   7_//           ,ヘ--‐ヽ‐゙へ   ヽ、
ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ,\__,,. ―i ̄   ', '., \  .\  ヾ,
  n     「 |      /  i7´  l´   i     i i  ヽ  ヽ  .',゙.,
  ll     || .,ヘ   /   i/   .i    i      i i   i   ヽ  , ,
  ll     ヽ二ノ__  {   i .l l |  l l l     l  l   l  ヽ ', i .i
  l|         _| ゙っ  ̄フ .i i i  i  i .l     l  .l  .l i  i l  i i
  |l        (,・_,゙>  / .i i  i i  i i i l_   、l|  i  | i  i | |  .l l
  ll     __,冖__ ,、  >  | i_,,,.L.|+‐||ii.l''「,l.,   ./iト-| ,,|,」|_l .i .| | l .l l
  l|     `,-. -、'ヽ'  \ .| | | i,| i,.|.ii ', ゙,ヽ  /ii.| / | /レii.l .i l .l .| .| |
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー .l |ヽl il__ii_i_ i  ヾ,/ ノ レ__|/  ii l l /レ  | | |
  ll     __,冖__ ,、 | |   | .l Or" ̄~~`      '" ̄`Ol /l/   .| | l
  ll     `,-. -、'ヽ' i  l   ト ゙ ,         、     .lノ /|   |, |, ',
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {l  l   .lヾ、     ,―-┐     l |/ |   | ', l ヾ、
.n. n. n        l  l l   lヽヽ.    l   l     イ  /|   | l、l
..|!  |!  |!         l  i i   .l. `' ,  ヽ___ノ ,. ‐ " / | / |   lli .| ヾ
..o  o  o      ,へ l .|、 lヽ  .l,   ` ‐ ._ ' ヽ|/ | /-| /_ .|   / ii
          /  ヽヽl ヽ ヽ  l ` ‐ ,_|_,./   |.レ  レ  ゙|  /


689 :世界@名無史さん:04/02/16 12:59
       ,、- '''"~~~~゙゙゙ ''‐ 、
                ,、.'"     __,,,,,_    ゙' 、
                ,.'::    ,、- ''"´   `゙゙゙''‐ 、 ゙' ,  ,,、、、
               ,.':::  .,. "           ゙'.、r'"   ゙'、
             ,.':::: , " ,  ., , ,, 、,  , 、 、 ,r"       ',
            _,i、  ,.'  .i  ,','l !l .!l l. ! ',, l .l、/     ........ !
           ゙,~   ,.ri.  .{ .!.!,i,',l ,',!,! l', l',l,,,!/    .::::::::::::::!
            ゙、:::::,.' .::!   l゙、'l"l,' !,'!'!'.レ !' .'''.,'   .:::::::::::::::::l
.            ,>' .:r"l  ',.l,、‐''''i-     ''i;'   .:::::::::::::::::::,'
           〈-、::::゙'‐!. ,. '、ゝ;;;:j      /.   .::::::::::::::::::::,'
.            ゙、 ゙''‐-l  ', .ヽ`.´    ' ,.'   .::::::::::::::::::::/     超マイナーな香具師ども
             `,i‐、..}i  '.;:. ゙ヽ   ヾソ'   .:::::::::::::::::::,.'      知識量を自慢したい香具師
.             / ;. ゙,゙,   ';:  ノ,,、-''"   .::::::::::::::::::,r'          ちぃ、覚えた
            / ,.'-‐゙'',-,、,i'"゙! "     .::::::::::::::::,r'"',
            / i'r"゙'´` `'''>'      ゙,::::::::::;r':!   ',
.           / .,、'´ ::、 .:,r'"        ゙、:::::'::::::',.   ',
           / .,.!  ..  :゙'::,'   、.l.      ゙、:::::::::: ゙、.  ',
         / /,', ...::.:::::::,'    ゙'i.       ゙、:,',:::::. ゙、 '゙、
.        / , ', ' .i、:::::::::,r'     ',        ゙、':::::::::. ゙、 ヽ
        / ,.'.,.'  ,゙、:::::::i   ゙、.   '、    ..:::::::l::::::::::::::. ヽ ヽ
       / ././  ,.'  '、;:::!   ',    ゙、::::::::::::::::::::::!:::::::::::  ,''-、..,,゙、、,,,.__


690 :世界@名無史さん:04/02/16 21:11
ここの奴らは捏造論者だな
悲劇を侮辱している

691 :世界@名無史さん:04/02/16 21:54
釣りですか、そうですか。

692 :世界@名無史さん:04/02/16 22:08
アンネの隠れ家改装について詳しく載っている本かサイトを知ってる人はいませんか?

693 :世界@名無史さん:04/02/16 23:21
猫殺し、犯罪予告バカ、と並んでホロコースト捏造基地外は、2chの三大汚物

694 :世界@名無史さん:04/02/16 23:25
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   >>693さん、ご冗談を
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /

695 :世界@名無史さん:04/02/16 23:28
今夜は行く当ての無い例の170が、「世界史板をぶっ潰せAA乱張り祭り」
を開催中

696 :世界@名無史さん:04/02/16 23:28
なあ170ってナニモノなの?

697 :世界@名無史さん:04/02/16 23:31
お前自身さ(w

698 :世界@名無史さん:04/02/16 23:33
          , -ー:'':'':''::'':~:~:~:`:'':ー: 、,_
      ., -'~ : : :   : : : : : : : : : : : : :`ヽ,ー-、_
     /:   . . : : : : .    : : : : : : : : `、ー-`=、
    ./: : : : : . :,;/l: : : : : : : : : . .   : : :  : :.l    `-、
   /: : : : : : :/i'' l:.l: : ,: l、: : : : : : : . . : : .  : : l、    .l
   .l:/: : : : //i'  ll:lil:.ll: l '、: : : ; : : : : : : : .  : :l ヽ    l
   l:.l :l : l:i'l:l l _, 'i:,l'i:ll,:,l,、_i:、:i,:、: :l, : : : : : :  :l  `  /l
   i,;l,:.l: l:.l_l-''~__, '、l.'i,'i,'、、_'';-:,'、: `、: : :l : : . :.i',    i': l
   'i,'li,l:l,l' l,;=i';'`i,  ` `' '`i;':';=;、`,'、:'、: :.l/-,:./l `i  ,l: : l
    ` 'i,i'i、ヽ 'i_';;ノ     .'i_';;_ノ,> `ヽ: :l' .}' .l :.l ./l : :l
      '、li, , , , ,  ,  , , , , , , ,    l: l`, /  lー''~: :l : l
      l: l    '、          ,,l: l-l}  l: : : : l :/  >>1クン。やっぱりやめましょう
      l.l:l'、    、...,_       h.:l: l .l  .l : : l:l:.i '          こんなこと・・・・ね。
      l'l:ll ヽ、   ~    ,.   l '.l: l l _,,,,l: :.///
      .l.li.l  '-`l'-、,,__,,. - '~   l,-l:.l-l'~:.l: l: /./'  
       'i,l,l,  _,、~-'l     .,  .,!' l:/`'ー'-,、,'、'_   
     ,, -,-l,l'''~   ./l    ./ / //   / / / `'ヽ
   ,-''~ l i, l`    l、,,,__,-'_,/  '/  .//./     i,
  /    l i, l,   .l----、、~/    , -'//      .l
. /     l、 `、'i,  l7''''''''''/   _, -'_,-'_,-'         l
/      l ヽ、'-,' -、l  ./. -,ニ~-''~, -'~/          .l

699 :世界@名無史さん:04/02/17 00:05
「ホロコーストが時にはエリー・ヴィーゼル(ノーベル平和賞受賞者) が率いる1つの企業の様に思える時がある」
「ホロコーストは純粋で且つ単純にユダヤ人殺しそのものとして見られる必要がある。
誰もが我々ユダヤ人に指一本触れる事が出来なくなったのも、ホロコーストのお陰である」
「この皆殺しにされかかった事をも誇るというのは、
『今後は選民は大いなる災いを受けるべく選ばれた』という神の契約が別の形を取った物ではないかと考えざるを得ない程である。
そうであるなら、ホロコーストと云うのも狂信的なユダヤ民族主義の1つに過ぎない事になる」
「これに因って、我々は世界の中で道義的に名誉を帰せられるべき人々の中でも、ある種の特別の立場を与えられている」

by フィリップ・ローペイト

700 :世界@名無史さん:04/02/17 00:13
>>297から1週間以上か。早いものだ。

701 :世界@名無史さん:04/02/17 00:18
一週間たっても結局まともな本は読まなかったんだな。

702 :世界@名無史さん:04/02/17 01:20
>>701
マトモな本なんてないだろ?

703 :世界@名無史さん:04/02/17 02:03
まぁ、まともな本っていうか、いろんな本を読むしかないわなぁ。
自然科学とかと違って歴史は再現して検証できるもんじゃないから、
どんな本も著者のバイアスがかかるのは避けられないし。

704 :世界@名無史さん:04/02/17 04:03
クリスチャン ヴィルトという人物に興味あります。
「T4」からの筋金入り。一酸化炭素にこだわった男。
本当にイタリアでパルチザンに殺されたのでしょうか?
バチカン ルートで南米に逃亡なんてだったら小説書けますね。

705 :世界@名無史さん:04/02/17 04:52
「野蛮なクリスチャン」と呼ばれた。

son camarade SS Christian Wirth, dit "Christian le sauvage",
http://www.1939-45.org/bios/stangl.htm
Known as "the Savage Christian",
http://motlc.wiesenthal.com/pages/t084/t08476.html
Christian Wirth (der wild Christian, “Christian il selvaggio”)
http://www.ucei.it/giornodellamemoria/2004/3c3b.htm

706 :世界@名無史さん:04/02/17 06:03
>>705
ユーゴスラヴィアで死亡でしたね。失念してました。
ありがとうございました。
それにしても、この人写真のバリエーションないですね。常に現場で汚れ仕事やったわりに昇進してないし。

707 :世界@名無史さん:04/02/17 09:18
ナチの宣伝映画「ユダヤ人ジュズ」に、ナチのユダヤ観が覗える。


708 :世界@名無史さん:04/02/17 10:47
「ユダヤ人は無責任な悪人であり、総統アドルフ・ヒトラーが地獄の火の中に投げ込む者達である!」

709 :世界@名無史さん:04/02/17 12:39
やっぱり、日本人はユダヤ人と仲良くしなくちゃ!シャローム!
最近、アラファトの顔写真でダーツしてます。目に刺されば高得
点というルールで。優勝者にはダビデの星とコウシャ料理が用意
されているよ!みんなでやりましょう!


710 :世界@名無史さん:04/02/17 12:58
漏れのアラファトタソに何するんだ基地外が!!!!
              ・;,゙  ;., 
          __  ∧_∧・ ∴.' ‘
   ,∧ --_- =  ̄`:)))>゙).      グボォ!
   -'' ̄ -  _≡―'  ⌒i;.,
  /   -― ̄=      .| |
 /    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/| .|  ←<<709 
./ __|____/  FMV / | .|____
       \/____/ (u ⊃


711 :世界@名無史さん:04/02/17 16:47
Mel Gibson, Holocaust Denier?
http://atheism.about.com/b/a/061810.htm

"I have friends and parents of friends who have numbers on their arms.
The guy who taught me Spanish was a Holocaust survivor. He worked in
a concentration camp in France. Yes, of course. Atrocities happened.
War is horrible. The Second World War killed tens of millions of people.
Some of them were Jews in concentration camps. Many people lost their
lives. In the Ukraine, several million starved to death between 1932 and 1933.
During the last century, 20 million people died in the Soviet Union."

712 :世界@名無史さん:04/02/17 16:58
ユダヤ人が優秀なのは、カバラに秘密が隠されているに違いない。
その秘儀をきわめたいものだ。シャローム!

713 :世界@名無史さん:04/02/17 21:21
>>712

昔は周りに比べて所得が高かったからが理由。
現在は、周りとの所得格差が縮まり顕著な功績を上げられなくなってきた。

カバラとかわけわからんオカルトめいたこと言ってないではやく寝なさい。


714 :世界@名無史さん:04/02/17 23:46
新しいのがでてました

試訳:トレブリンカ 絶滅収容所か通過収容所か
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/treblinka/mattogno_graf_02.htm

715 :世界@名無史さん:04/02/18 04:55
高橋亨氏の対抗言論のページが移動したようだ。
関連ページを挙げておく。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/kajimura.htm

まだオバカなプロパガンダスレッドを続けるつもりならテンプレに入れなさい。
まあ無理だろうな。
不誠実だからこそ、入れないだろうし、プロパガンダには都合が悪いだろうし。

716 :世界@名無史さん:04/02/18 05:11
>>715
何でそういちいち角の立つ言い方しかできないのかね。
大体肯定派が>>297に答えてくれなきゃ話が進まん。
こんな簡単な質問にも答えられない肯定派は、一体何を「肯定」しているんだろうね。

717 :世界@名無史さん:04/02/18 07:50
>>716

おいおい
お前ら基地外の相手なんてマジでやってられるかよ

718 :世界@名無史さん:04/02/18 08:54
無敵ですな。
否定派が肯定派の質問に
「お前ら基地外の相手なんてマジでやってられるかよ」
なんて答えたらどんな反応が返ってくるかな?(w

719 :世界@名無史さん:04/02/18 10:43
やはり否定派が吉外と思われるだけだろうな。

720 :世界@名無史さん:04/02/18 11:13
>>719
はい、では同じことをやっても肯定派ならばOK、否定派ならば基地外となってしまうのは何故でしょう?

それはつまり、そういう判断を下している自分が肯定派であるというだけの話なのですな。
どちらも質問から逃げていることに変わりはないのだが、肯定派は逃げてもよい、否定派はだめってんだから。

721 :世界@名無史さん:04/02/18 12:51
話の蒸し返し>否定派
ウエッブのコピペ>否定派
曲解・捏造>否定派
etc etc・・・・


722 :世界@名無史さん:04/02/18 13:00
論点ずらし>肯定派
知能障害>肯定派
逃走>肯定派
etc etc・・・・

723 :世界@名無史さん:04/02/18 15:00
別に相手にしたくないならこんなスレに来なければ良いのに。
一生肯定派のページだけ見てれば良いじゃん。

724 :世界@名無史さん:04/02/18 16:35
>>723

そりゃ、こっちのセリフだ!

725 :世界@名無史さん:04/02/18 17:02
>>724
>>717と同じ人かな?

726 :世界@名無史さん:04/02/18 17:16
>>724
スレタイ見て発言しような。

727 :世界@名無史さん:04/02/18 17:31
まあ純潔アメでもなめてもちつけ
http://nabe-k.hp.infoseek.co.jp/genri.html

728 :世界@名無史さん:04/02/18 17:56
>>673
>アンネの日記の件にしろ、『アンネの日記――研究版』ですでに真贋問題は明らかになっている

『研究版』出版は1986年

http://www.traces.org/anne.html
ここの手紙がNew York Timesで紹介されたのは
1988年7月22日

鑑定されてないんだよ。この手紙は。

729 :世界@名無史さん:04/02/18 18:24
デムパ、もしくは基地外もいろいろいる
オカルト基地外、UFO基地外、宇宙人基地外、相対論否定基地外
もう死滅してしまったが、ノストラダムス基地外とかもいたなw

その中でもホロコースト否定基地外は基地外中の基地外、まさにNo1

ホロコースト否定サイトに感化されるバカは、新興宗教に入信したり
マルチ商法に騙される奴と同じ


730 :世界@名無史さん:04/02/18 18:38
>>729
ああいうのは論理的な思考ができない、所謂思考停止の人が引っかかるんだよ。
ここの肯定派がまさにそうだろ。

731 :世界@名無史さん:04/02/18 18:57
肯定派はUFO基地外によく似ている。

732 :世界@名無史さん:04/02/18 19:28
「ホロコースト・アブダクティーたちの証言があるんだ!ガス室は実在したんだよ!」

「な、なんだってーーー(ry」

733 :晒しアゲ:04/02/18 21:28
731 :世界@名無史さん :04/02/18 18:57
肯定派はUFO基地外によく似ている。

つんでる君の趣味と実益はなんだっけ????

734 :世界@名無史さん:04/02/18 21:35
>>729
本人達は騙す方のつもりなのだろう。

IHRのマネしている筈が何時までたってもウマクいかなーい『キーッ』とヒステリーを起す分け。




735 :世界@名無史さん:04/02/18 21:39
>>733
UFO基地外とはUFOを信じている人。
UFOをネタに商売している人は別物。

736 :共通点:04/02/18 21:48
UFOを「目撃した」という「証言」がある。
宇宙人を「目撃した」という「証言」もある。
しかし、その存在を確証する物証は?

ガス室を「目撃した」という「証言」がある。
「ガス殺された死体を見た」という「証言」もある。
しかし、その存在を確証する物証はない。

737 :世界@名無史さん:04/02/18 21:58
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

俺たちは、とんでもない思い違いをしていたようだ。これを見ろ。
まず「ユダヤ」を逆にする。
「ヤダユ」
これでは意味をなさないので、「ウユ」をつけ加える。
「ヤダユウユ」
つまり、「岩井由紀子」は芸名で、ゆうゆの本当の苗字は「矢田」だったんだ!

738 :世界@名無史さん:04/02/18 22:07
           , -‐'´:::::::::::::::::::::::::::::``ー-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::ヽ
      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ:::::::::::、:::::::',::::::::',
       / ,' ,     / :::::/:::::: / ',__:::: ヽ  ',  ',
     /::/./../::..  /   /  , -‐''"ヽ::`ヽ...l....::!:::::::::',
     l:::i:::l::::l:,:-‐7l``::/ !::::::/     ヽ\::l:::::l:::::::::::l  
     .l:l|::l:::::l::::::,' !:::/ l::::/   ,;==ミ、 ヽN:::::l::::::::::::l  糞スレのよ・か・ん♪
     l ',N:::!、:::l  レ'   レ'    " l、_ノ;;;ヽ l:::::::lニ、:::::::l  きゃははははははっ
      ,'::iヽ!',ヽ!             l:.:.;;;;:.:! l:::::::l」 }!::::::l
     ,'::::l:::::::', ,:==ミ、       ヽ::::_ノ l:::::::l┐l:::::::l
     l:::::l:::::::l:',´   `        ̄.... l:: ,!_ノ::::i:::l
     l,.イイ∠ィ__,::::::   、`______, ::::::::: l:::. ,':!ヽ::::!l::!
     / y//Vヽ≦ 、   Y::::::::::l   ,、l:::::,':j__il:::l ',!
   __ l i|(\=./) r<ヽ 、 _ヽ__ノ , イ,、-!::/イニニヽ、
  (.tヘ(ヽ rv‐┐ !^ヽ.ソ!::::::::i`‐:「イ´ / l// l'´ ̄` ',
   `く´\_lvvvjイ::::::/ヽ!ヽ,.-<´`Y´`Y // /     l
     X´::::::::o:::::`X  / r'>‐'´ ̄ ̄`Y'´/        l
   ,∠、:/:::::::o::::::::l:::\ l'´     ______ !/       ll
.  ( し)´!::::::::::o::::::::lヽ(J )  , -'´     `!       l::!
   `´ l:::::::::::o:::::::::l' `´>y'´       l       l:::l
      !::::::::::∧::::::::!  / !        l        イ:::l

739 :世界@名無史さん:04/02/18 22:14
↑『キーッ』とヒステリーを起した人。

740 :世界@名無史さん:04/02/18 22:32
>>739
↑『キーッ』とヒステリーを起した人。

741 :世界@名無史さん:04/02/18 22:36
泣くな大沢。いや、笑っちゃいかんよな、スマン。ププッ

742 :世界@名無史さん:04/02/18 22:37
                     _,.. --  .,_
                  _,.r'´   _    `ヽ、
                / i       `ヽ、    ヽ、
                /   !  __       ヽ、   ヽ アフォばっかりですね。
              /    | /,`ヽ、   r,.' ヽ   i
              i   -‐,ニ-' "´ `ヽ/'  ri ヽ  ',
               |   / /        ``'r,'/|  i  |
                | / r'/             |  |  ト  |
               ! r、彡 ,. - .,_      __,..| リ  |/,i |
                ヽ|ヾ、| ,_二ミヽ、  =_二| |  レ' |/
               !、',ト ``'___`__⊥ __ `'´ 」 /! ,'ソノ
               rヾ!`i!´__ノ'´`ヽ__/|/」 /.゚イ
                  Oo    ̄       ̄  レ/o'ヽ
                / |  i、      、.,.       /  i |
                  /  !  ! ヽ    _    イ |   | i
              i  |  レ' ',ヽ、 ´ ゙  / !`| |   |
               |   ; | レ'i  `  _,. " ,ハ |! i   i!
                |  i i |',            || |  ‖_
         _,. -‐'´ |  | | ! i          ,' ヽ|  | `ー- 、
      ,. ‐'´     !  ! ヽ| ヽ        /   /  |  /!
     /       _,. |  ヽ  !_,.、i_ ヽ    /-、  | i/! |`ー- 、
     ヘ    _,. -‐'´  iヽi  i  i,ァ‐ヽ、`   '/ 卞 ヽi !」│
   /   ヽ /      ー|i  ヽ i /´ ヽ    /`i ! `/ / /

743 :世界@名無史さん:04/02/18 22:42
>>741
どれが大沢?

744 :世界@名無史さん:04/02/18 23:03
まぁ、大沢一人の仕業ってことにしておけば気が楽だし。

745 :世界@名無史さん:04/02/18 23:25
今日では、ガス室証人はひどく少なくなっている。
イスラエルでのデムヤンユク裁判では、非常に多くの偽証がこの問題に絡んでいることが再度明らかとなり、疑惑がいっそう深まった。
数年前、老いたユダヤ人が法廷の後ろの席で私に詰問し、自分たちが「アウシュヴィッツのガス室の生き証人」だとして、刺青を見せてくれたことがあった。
私が、自分の眼で見たことを尋ね、ガス室について話してくれるように頼むと、彼らは次のように反論した。

「どうしてそのようなことができるというのですか。
もし自分の目でガス室を見ていたとすれば、今日ここであなたに話しかけていないでしょう。私自身もガス処刑されていたことでしょう。」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_03.doc


いい加減この程度の目撃証人を信用する人はいないでしょうね。


746 :世界@名無史さん:04/02/18 23:32
>>745
それ目撃証人じゃない。ただ被害者になる予定だったと思い込んでるのか、
そうでなきゃ確信犯だ。

747 :世界@名無史さん:04/02/18 23:36
>>746
「目撃証人」って言い方は不味かったかも。
でも、証人でもなんでもないことは確かなんですよね。


748 :世界@名無史さん:04/02/18 23:59
>>747
証人というより被害妄想ですね(w

749 :世界@名無史さん:04/02/19 00:10
「歴史的修正主義は20世紀末最大の知的冒険である」

という妄想のほうがすごい。

750 :世界@名無史さん:04/02/19 00:11
ゾンダーコマンドじゃないと、直接現場は見れんでしょ。

751 : :04/02/19 00:16
別に目撃していなくてもガス殺人の証人にはなれるということか。
「他の証人から聞いたんだから間違いない」という証言?


752 :世界@名無史さん:04/02/19 00:19
学校教育なんてぶっとばせ!
政府のいんちきにダマされるな!!

僕達の掛け替えの無い個性の芽をつもうとする国際ユダヤの陰謀に
たぶらかされるな!!!

今こそ、ネオ歴史を。
ホロコーストは無かった。
南京虐殺も無かった。
真珠湾はルーズベルトの陰謀だっ!!

753 :世界@名無史さん:04/02/19 00:19
>747
> でも、証人でもなんでもないことは確かなんですよね。

たんに裁判を傍聴していたご老人

754 :世界@名無史さん:04/02/19 00:22
証人なくても収容所に送られた何十何百万もの人たちが行方不明なんだから、ホロコーストがあったことを否定することはできない


755 :世界@名無史さん:04/02/19 00:22
>>750
ゾンダ-コマンドの有名人といえばベンデル博士なんですがね(w

756 :世界@名無史さん:04/02/19 00:31
オウム信者必死だな(ワラ


757 :世界@名無史さん:04/02/19 00:40
↑レッテル貼りが来ました!

758 :世界@名無史さん:04/02/19 00:41
おい
ホロコースト否定厨ども
お前らがまともに議論の相手をされてるなどと誤解してるんじゃねえぞ
ここでは、お前ら基地外をからかって遊んでるだけだ(ワラ


759 :世界@名無史さん:04/02/19 00:42
オランダ国立図書館サイトにアンネの日記写真巨大画像(3008x2000)
http://www.kb.nl/coop/metamorfoze/publicaties/meta_nieuws_18/anne.jpg

760 :世界@名無史さん:04/02/19 00:45
>754
否定派はたぶんそういう意味でのホロコーストは否定してない。

彼らはいくつかの裁判といくつかの論文について、ときには歴史家の間の議論
を利用して、またときには稚拙な論理をジャーナリクティックにくだくだしく並べて、
自分たちは隠蔽された真理を明るみに出す真の批判者であると見せかけている
だけ。

そのターゲットはおそらく中高生。

761 :世界@名無史さん:04/02/19 00:45
>遊んでるだけだ(ワラ

必死に遊んでいるのですね。

762 :世界@名無史さん:04/02/19 00:46
学校教育なんてぶっとばせ!
政府のいんちきにダマされるな!!

僕達の掛け替えの無い個性の芽をつもうとする国際ユダヤの陰謀に
たぶらかされるな!!!

今こそ、ネオ歴史を。

アンネの日記はボールペンで書かれている!
1944年11月にアウシュビッツにガス室は無かった!
神戸の震災は米軍の地震兵器だ!!

763 :世界@名無史さん:04/02/19 00:51
>>751
末期のチェコ系ユダヤ人の末路についての記録見ると、特別処理班の連中と、一般収容者との情報の行き来はあったみたいね。
ビルケナウの家族収容施設に半年も留め置かれて、何度も説明受けたのに、最後まで信じられなくて殺された。命かかった当事者でもこれだもんな。

764 :世界@名無史さん:04/02/19 00:51
>自分たちは隠蔽された真理を明るみに出す真の批判者であると見せかけている
>だけ。
>
>そのターゲットはおそらく中高生。

そして真の批判者であると感化されてしまった中高生に、教義を説いて
オウム(アレフ)への入信を狙ってるんだろうな

オウム関係者が執拗にガス室は無いとかユダヤ陰謀説を記述し続けるのは
そうした企みがあるのだろう

765 :世界@名無史さん:04/02/19 00:53
>>762
引きこもりに手厚い通信教育を受けさせるのが先

766 :世界@名無史さん:04/02/19 00:56
何か必死なのが増えてきたね。ホロコースト肯定派なんて名乗るのも烏滸がましい。
ホロコースト信者と名乗れ。

767 :世界@名無史さん:04/02/19 00:59
米軍の手先、ホロコースト信者は帰れ!!
2chは、自由な若者の情報の発信基地だ。

おそらく在日米軍基地3011情報部隊の手先だろうが、
インターネットの情報操作になんか屈しないぞ

768 :世界@名無史さん:04/02/19 01:00
>>766

オウム信者必死だな(ワラ

769 :世界@名無史さん:04/02/19 01:00
>764
そこまで関係あるかどうかは分からない。

ただ、知的な情報処理能力がある程度あれば >1 にあげられているようなサイト
を読んで感化されるとは思えない。

770 :世界@名無史さん:04/02/19 01:01
必死な人に質問しますが、ホロコースト見直しとオウムってどんな関係があるんですか?

771 :世界@名無史さん:04/02/19 01:01
>>769
そしてニツコーなんかを盲信することもない。

772 :世界@名無史さん:04/02/19 01:03
昔オウムの機関誌にホロコースト関係の記事が載ってたんだよ。

そんなネタ掘り出して来る香具師はまあ、マニアだな。

773 :世界@名無史さん:04/02/19 01:06
河上イチローとかソフィアはオウム信者だろ

774 :世界@名無史さん:04/02/19 01:08
>>772
適当じゃなかったのか・・・情報サンクス

775 :769:04/02/19 01:08
>771
> そしてニツコーなんかを盲信することもない。

そのとおり。Nizkor はそもそも否定論に対抗するために作られている。
否定論と Nizkor の間の議論とは別の世界に、ホロコースト研究の沃野がある。

776 :世界@名無史さん:04/02/19 01:08
>>773
見直し派のなかにオウム信者が一人でもいれば、見直し派はみんなオウムとか言いたいの?

777 :世界@名無史さん:04/02/19 01:09
>>775
>ホロコースト研究の沃野がある。
例えば誰の研究?

778 :世界@名無史さん:04/02/19 01:12
幕屋から見れば否定派はみんなオウムでネオナチで日本赤軍でおまけにイスラム原理主義者なんだろう。

779 :世界@名無史さん:04/02/19 01:13
>>776

基地外のレベルがオウムと同じかそれ以上ってことだろ

780 :世界@名無史さん:04/02/19 01:15
異論に耳を貸さないのはカルトの基本だろ。
だったらカルトに近いのはここのホロコースト信者だよな。

781 :世界@名無史さん:04/02/19 01:15
>>779
荒らすしか能のない肯定派のほうが情けないけどね。
ホロコースト真理教患者からみれば見直し派は異常だろうね。

782 :世界@名無史さん:04/02/19 01:17
つまりレッテルを貼ることしかできないだけね。

783 :世界@名無史さん:04/02/19 01:18
>782は>779に対してのレスです。

784 :世界@名無史さん:04/02/19 01:22
>>780
異論に耳を貸しすぎる奴がてカルトに入信するんだよw
モ前も危ないぞ、親泣かすなよ

>>781
そりゃ世間、いや世界的にホロコースト否定厨は、デフォで基地外扱い
だからしょうがねえな
欧州じゃ犯罪で即タイホーだしな
このスレだって公安に監視されてるかもしれんぞ


785 :世界@名無史さん:04/02/19 01:23
>777
日本では永岑三千輝と栗原優の間の議論とか。

ホロコースト関連の出版物のレビューでは例えば Fritz Bauer Institut の
ニュースレターはどう?
http://www.fritz-bauer-institut.de/rezensionen.htm

Justiz und NS-Verbrechen はナチス関連の犯罪に関する判決集を逐次
刊行している。検察側が負けた例もあるだろうから否定派にとっては”使える”
情報があるかもしれんが。
http://www1.jur.uva.nl/junsv/index.htm

アウシュヴィッツに関しては、Institut fur Zeitgeschichte (Hg.) が出した
Darstellungen und Quellen zur Geschichte von Auschwitz, Munchen: K. G.
Saur Verlag, 2000 ってのが出ているらしけど面白いかもよ。

4分冊で、それぞれ以下のとおり。
Bd. 1: Hg. im Auftrag des Instituts fur Zeitgeschichte von
    Norbert Frei, Thomas Grotum, Jan Parcer, Sybille Steinbacher und Bernd C. Wagner:
    Standort- und Kommandanturbefehle des Konzentrationslagers Auschwitz 1940-1945
    604 S., DM 198
Bd. 2: Sybille Steinbacher:
    "Musterstadt" Auschwitz. Germanisierungspolitik und Judenmord in Ostoberschlesien
    419 S., DM 78
Bd. 3: Bernd C. Wagner:
    IG Auschwitz. Zwangsarbeit und Vernichtung von Haftlingen des Lagers Monowitz 1941-1945
    378 S., DM 78
Bd. 4: Hg. im Auftrag des Instituts fur Zeitgeschichte von
    Norbert Frei, Sybille Steinbacher und Bernd C. Wagner:
    Ausbeutung, Vernichtung, Offentlichkeit. Neue Studien zur nationalsozialistischen Lagerpolitik
    335 S., DM 128

786 :世界@名無史さん:04/02/19 01:24
このままの調子で1000突入に、
4、アインザッツグルッペン。

787 :世界@名無史さん:04/02/19 01:25
>>784
そりゃ異論に耳を貸してるんじゃなくて、人の言う事に疑いを持っていないんだろう。
思考停止にさえ陥らなければ大丈夫だ。

788 :世界@名無史さん:04/02/19 01:25
荒れてきたな世界史も

789 :世界@名無史さん:04/02/19 01:26
68 :アロンアルファマン :01/12/29 00:00 ID:biGZl4xi
 私の聞いた話では、日本会議の中央役員のなかに、かつて国際勝共連合(統一教会の政治部門)
の賛同人だった人間が数多くあると聞く。また、新しい歴史教科書をつくる会の内部で勢力を拡大
させている宗教団体「キリストの幕屋」も統一教会の系列である、とのこと。つくる会地方支部の
現職役員の話によれば、幕屋の信者らが大挙して「つくる会」のイベントに参加するようになって
以来、つくる会のイベントに公安調査庁の捜査官が撮影機材を持って訪れるようになった、とのこと。  と

72 :某保守系団体代表 :01/12/31 14:07 ID:???
キリストの幕屋は日本会議にも入り込んでいるらしよ。
みんな、大迷惑しているよ。
つくる会もあの連中に完全に乗っ取られているからな。
全く、西尾幹二はどう思っているのかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/31 16:26 ID:???
>>68
>>72
統一教会って韓国系だろ?
いくら何でも、つくる会がそんなのに乗っ取られるわけがないだろう。

74 :某保守系団体代表 :02/01/01 06:20 ID:???
>73
ただ、これは現役の幕屋幹部から人から聞いた話です。
「元々は旧約聖書を読んでいるだけの団体だったんですけど
外部から人が入ってきておかしくなった。」と言っておりました。
多分、統一教会では霊感商法が中心になってしまい、反共活動が出来ないので
統一教会を脱会して、幕屋に潜り込んで乗っ取しまったみたいですね。
統一教会絡みだから、公安当局が関心があるみたいですね。
ちなみに、つくる会事務局の大半が幕屋の人間です。

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1007274664/

790 :世界@名無史さん:04/02/19 01:27
>>784
>欧州じゃ犯罪で即タイホーだしな
修正主義を禁止している国ではね。
ただし、基地外だから逮捕するんではないですよ、法律に触れるからです。

>このスレだって公安に監視されてるかもしれんぞ
あほらしいことを、日本は修正主義を禁止してませんからね、監視する必要などないでしょう。

791 :世界@名無史さん:04/02/19 01:32
>>790

欧州のパブや居酒屋、ビヤホールで現地の奴に、ホロコースト否定論を
語りかけてみなw

792 :世界@名無史さん:04/02/19 01:35
>>785
久々の肯定派かな?だったら是非>>297に答えて欲しい。

793 :世界@名無史さん:04/02/19 01:36
>>791
見ず知らずの他人に触法行為になるかもしれない議論を吹っかけろと?
あんた馬鹿ですか・・・

794 :世界@名無史さん:04/02/19 01:41
>792
肯定派が存在するというのはそもそも二分論的な幻想では?

>791
さすがにそれは軽蔑される。

しかし人のことは言えないかも。メーメルとか地名が入った古いドイツ国歌
を歌って顰蹙を買ったことがある。

795 :世界@名無史さん:04/02/19 01:45
栗原って結局殺人ガス室説でしょ?もう駄目じゃん

796 :世界@名無史さん:04/02/19 01:55
>>794
二分論は駄目か?私は何でも二分して考えるんだけどね。
まぁとにかく、信頼に値すると考えるホロコースト説を挙げてほしい。

797 :世界@名無史さん:04/02/19 02:00
ホロコーストに関しては、きっちり「肯定派」と「それ以外」に二分していいと思う。
「あったものはとにかくあったんだから、あったんだ」=肯定派
「あったかなかったか、検証しなければ結論は出せない」=それ以外

798 :世界@名無史さん:04/02/19 02:13
肯定派にとっては「ホロコーストはなかった」も「あったかもしれないけど何百万人ってのは大げさだろ」も
一緒くただからね。

799 :世界@名無史さん:04/02/19 02:25
>796
> 私は何でも二分して考えるんだけどね。

それは極論でしょ。そんなこと本当にやっていたら人生トラブルつづきですよ。

> まぁとにかく、信頼に値すると考えるホロコースト説を挙げてほしい。

学説を評価する基準として”信頼”というのはいかにも権威主義的でジャー
ナリスティックな感じがするが、まあ少しずつでも >785 のように研究の成果
は生み出されているんだから、そういったものをフォローしてけばいいのでは?

800 :世界@名無史さん:04/02/19 02:26
少なくとも、始めから絶滅ありきじゃないでしょ。

801 :世界@名無史さん:04/02/19 02:45
>>749

>「歴史的修正主義は20世紀末最大の知的冒険である」
   ↑
こー修正しよう。
   ↓
「歴史的修正主義は20世紀末最大の痴的冒険である」

確かに、統一やパナウェーブ、もしくはアーレフに入信する程度には危険だわさ。
これを「冒険」と見るかどうかは個人的見解の問題だろうけど、
どれもこれも、危険極まりないカルトって意味じゃ同じ事だわさ。

802 :世界@名無史さん:04/02/19 02:59
ホロコースト真理教は安全なカルトなのでつね。

803 :世界@名無史さん:04/02/19 03:04
河上イチローって、ずいぶん古い名前が出てるけど、
この人、まだ活動してんの?

804 :世界@名無史さん:04/02/19 03:16
>>799
そうだね。問題はその「研究の成果」が読めないという事だが・・・。
やはり外国語が読めないと辛いな。

805 :世界@名無史さん:04/02/19 03:17
今はムッタ・デーヴァさんです。
http://deva.aleph.to/

806 :世界@名無史さん:04/02/19 04:47
ニュルンベルク裁判文書1919-PS 『1943年10月4日 ボーゼンでのヒムラー秘密演説』
Carlos Porter訳
http://www.cwporter.com/posen.htm

「訳者のノート:一段落目、SS大将アイケは直前にロシア戦線で戦死している。」
(演説冒頭挨拶。ヒムラー、SS大将アイケを聴衆に紹介する。)

807 :世界@名無史さん:04/02/19 09:45
Commentary on Document L-180
Carlos Porter
http://www.cwporter.com/cl180.htm

"オリジナル"であるどころか、文書L-180は(他のアインザッツグルッペン報告
書と同じように)レターヘッドや印章、署名、またはいかなる種類の手書きマー
キングもない写真複写ネガである。116ページのヒムラー"秘密演説"なるもの、
そして今までに我々が入手できたニュルンベルクの検察側文書のおそらく四分
の三ほど、と同様に、ドイツ語アルファベットの普通の文字であるエスツェッ
トがただのひとつもない。ここに複製したページの中でいえば、"Einfluss"は
"Einfluß"、"Massnahmen"は"Maßnahmen"と書かれるはずなのである。

808 :世界@名無史さん:04/02/19 14:30
メル・ギブソンの父ちゃん、「ホロコーストは誇張されている」
Mel Gibson's father says Holocaust exaggerated
http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/afp/20040218/en_afp/lifestyle_us_film_gibson_040218200542
ニューヨークのラジオ局の電話インタビューに答えて発言

809 :世界@名無史さん:04/02/19 21:06
>>808

やっぱり、常識的に考えたら誇張はされていると
思うのが普通。

でも、それをメディアの前で言ったら問題になるよなあ。


810 :世界@名無史さん:04/02/19 22:30
>>809
常識的な考えを口にすると問題になってしまうところが問題でつね。

811 :世界@名無史さん:04/02/19 22:35
 
参考資料
   アウシュヴィッツで死亡した収容者は一体何人なのか?

アウシュヴィッツをめぐるユダヤ人収容者の死亡者数の推移について

<900万人> 映画『夜と霧』のナレーション
<800万人> フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報
<600万人> Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる
<500万から550万人> 何名かのSS隊員の自白による
<400万人> ニュルンベルク裁判が「法廷に顕著な事実」としたソ連側資料による。
<300万人> アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人> 1995年にビルケナウの記念碑で、400万人という数字と差し替えられた数字。
<100万人> Raul Hilbergによる説。(1986)
<80万人〜90万人> Gerald Reitlinger による説。(1953)
<47万人〜55万人> Jean-Claude Pressac による説。 (1994)
<35万人> Fritjof Meyer による説。(2002)

<10万人以下の病死説>ホロコースト修正主義者の主張



812 :世界@名無史さん:04/02/19 22:59
>811
参考になるなあ。

813 :世界@名無史さん:04/02/19 23:17
          /       ヾ''"         ~`ヽ
         /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
        /         ;'"  "\ l /;:;;:::-'''ヽ,   i
       /         /::::::::-'''''"~        ヽ,   .|
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |                ヽ  |
      /        ;/      、        ,/ ヽ  i,
     /        ;:;:ヽ      \,      /   ヽ  i,
     i          / )(     \, 、  ,/ ,   ヽ ヽ
     |          |  ⌒ ,,___\l,::,l/___|  |
     |          |.    ー-ゞ'-'">><ー-ゞ'-'"'|  |
     |         ;:|        '""^     、   |  |
      |         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
      |       /ヾ..       /       ヽ  |  |
      |          |       ./ゝ二ニニニニ二、  |  |
..       |        `、ヽ     へ"\┼┼┼ノ/  /  |
        |         ヽ\     `\ ̄ ̄ ̄ノ  /  |
        |          l  `ー-::、_  " ̄ ̄" ,,..'|ヽ./
        ヽ.        :人     /`ー――'''''  /
        /;:;:;:;;:;:;: _/
                わ し の 掲 示 板 で
                      何 さ ら し と ん じ ゃ 
                     恥 晒 し ・ 低 脳 め


814 :世界@名無史さん:04/02/19 23:21
>>811
>>523

815 :世界@名無史さん:04/02/19 23:27
>>814

だから、13万はユダヤ人以外の収容者を含んだ数字。
俺のはユダヤ人のみだから間違ってない。


816 :世界@名無史さん:04/02/19 23:30
>>813

えっ?
2ちゃんねるですら、ホロコースト議論は禁止されているの?


817 :世界@名無史さん:04/02/19 23:41
また白々しい方向へもっていきたがる馬鹿。
こいつらの手口はもう飽き飽き。

ああ日本もドイツみたいに法律作ればいいんじゃないかw
隔離スレも上あがってばかりで邪魔だから。

818 :世界@名無史さん:04/02/19 23:49
>>817
邪魔だとおもうなら専用ブラウザを使いましょう。
嫌いなスレは見ない、嫌いなスレには書き込まない。

819 :世界@名無史さん:04/02/20 00:49
>>817
「言論封殺」をしたい!っていう本音が出てしまいしたね(w

820 :レッテル張り:04/02/20 00:52
大宇宙の封殺をひしひしと感じますよ

821 :世界@名無史さん:04/02/20 00:55
激しくワラタ

822 : :04/02/20 00:56
>>817
ヨーロッパのシオニストの姿そのものだな。
ホロコーストに疑問を投げかけられると答えられない。
議論をすればするほどボロが出てウソが暴露される。
そうなるとドイツから賠償金がせしめられなくなる。
パレスチナなどでのしたい放題がやりにくくなるから困る。
だから、議論そのものを禁止する法律を作るわけだ。

823 :世界@名無史さん:04/02/20 00:58
http://www.vho.org/tr/2003/1/Mattogno30-37.html
こんなの、あるんだね。

824 :世界@名無史さん:04/02/20 01:05
>>822
何らかの巨大な国際的陰謀が働いているのですよ。
僕達は「真の理性」によって一般人には見えないものが
見えるのです。

戦いましょう!
戦いましょう!!

正義を。
<あの方>を奪還するその日まで・・・

825 :世界@名無史さん:04/02/20 01:07
>824
いいこと言うな。泣けるね。

826 :世界@名無史さん:04/02/20 01:21
>>822
まあ馬鹿はこれでも嫁。

松浦寛『ユダヤ陰謀論の正体』ちくま新書

あ、養老の『バカの壁』でもいいぞ。

827 :世界@名無史さん:04/02/20 01:31
「いくら話してもわかってもらえない」「想いがどうしても伝わらない」
誰もが味わう苛立ち、不快感。それを解くキーワードは「バカの壁」だった!
「"話せばわかる"なんて大嘘だ」と思ったことは誰にでもあるはず。
「バカの壁」こそが、コミュニケーションの断絶を解くキーワードだ。

レヴィジィオニストに建ちはだかる「バカの壁」は高くて厚い。


828 :世界@名無史さん:04/02/20 01:43
>>827
「いくら話してもわかってもらえない」「想いがどうしても伝わらない」
誰もが味わう苛立ち、不快感。それを解くキーワードは「バカの壁」だった!
「"話せばわかる"なんて大嘘だ」と思ったことは誰にでもあるはず。
「バカの壁」こそが、コミュニケーションの断絶を解くキーワードだ。

ホロコースト真理教信者に建ちはだかる「バカの壁」は高くて厚い。




829 :世界@名無史さん:04/02/20 01:49
>>824
そのとおりですよ、同志!
僕らにしか見えない真実があるはずです!

戦いましょう!
全世界はわれわれリビジョニストにひれ伏しなさい!
ホロコーストなんて嘘だ!嘘に決まってる!

830 :世界@名無史さん:04/02/20 01:57
んなこと言ったって、

国際的なユダヤ・ネットワークと、
          そのお先棒かつぎのホロコースト真理教信者によって

た ん に 常 識 的 に も の を 見 よ う と し て い る だ け

の人の言論が封殺されようとしているわけで。

831 :世界@名無史さん:04/02/20 02:05
ホロコーストの真偽よりも、新興宗教に嵌った親族や友人を持つ人の
苦労や辛さが分かるスレだよな。

832 :世界@名無史さん:04/02/20 02:23
否定派はあくまで学問的にやっているんだけどね。

信頼できる論拠もないのに盲信のあまりレッテル貼りや知的障害を起こして
あげくのはてにスレ逃亡を図るような連中と一緒にしないでほしいね。

833 :世界@名無史さん:04/02/20 02:25
大宇宙を満たすエーテル波動の物理学よりも厳密な学問体系ですよ

834 :世界@名無史さん:04/02/20 02:44
>>831
そうですね、創価学会なんかに嵌ると困りますよね。

835 :世界@名無史さん:04/02/20 02:51
言論封殺だってさ(ゲラ

ユダヤ陰謀論の木村って、あっしらさんあたりでネットカキコばっかりしてるけどさ、
ここにもいるの?

836 :世界@名無史さん:04/02/20 03:01
>>835
言論封殺そのものじゃん(w

817 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/02/19 23:41
また白々しい方向へもっていきたがる馬鹿。
こいつらの手口はもう飽き飽き。

ああ日本もドイツみたいに法律作ればいいんじゃないかw
隔離スレも上あがってばかりで邪魔だから。


837 :世界@名無史さん:04/02/20 03:19
結論:

こ  の  ス  レ  は  俺  以  外  は  馬  鹿  ば  っ  か

838 :世界@名無史さん:04/02/20 03:23
>>831
“8・15”戦後50年のヒロシマでホロコースト展
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/sokagakkai/hasshin/ha_an.html

平和を創り出す勇気の結集をマービン・ハイヤー館長 向上か破壊かは、人間に決定権
人権擁護へ立ち上がる決意を
本日、ここに「勇気の証言」展広島展が開幕の運びとなりましたが、これは創価大学の皆様、並びに創立者・
池田SGI(創価学会インタナショナル)会長のひとかたならぬご尽力で実現したものです。今回の展示の大
成功に向け、ご尽力いただいた関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

サイモン・ウィーゼンタール・センターと交流のあるアメリカ創価大学の羽吹好史学長
「1993年1月、訪米中の池田SGI(創価学会インタナショナル)会長は、ロサンゼルスのサイモン・ウィー
ゼンタール・センターを初訪問。同センターよりSGI会長に対し、『世界の他民族の間の平和と正義と相互
理解――この人類共通の理想に、生涯をかけて貢献してきた』功績を称え、『国際寛容賞(人類愛国際賞)』
が贈られました。受賞に先立ち、同センターの運営する『寛容の博物館』を訪れたSGI会長はハイヤー館長、
クーパー副館長の案内で見学し、「私は『感動』いたしました。いな、それ以上に、非道 の歴史に『激怒』し
ました。いな、それ以上に、未来への深い『決意』をいたしました」と感想を述べました。ハイヤー館長、ク
ーパー副館長ら同センターの関係者はこの短い言葉のなかに、センターの目指しているものすべてが凝縮して
いることに、深く感動されていました。この訪問を機に「勇気の証言展」の日本での開催の準備が始まったのです。

839 :世界@名無史さん:04/02/20 03:35
脳内想定の敵が、幕屋だったり、創価だったり、リビジョも忙しいこった。
対宗教妄想ってとこは、ほんとにオウムみたいなユダヤ妄想狂w

840 :世界@名無史さん:04/02/20 05:18
ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、
いささか世間から身を隠した出版物のなかでである。特定の思想や表現活動を禁止
している公式の禁令がこの論争を妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、
この論争を監視しているからである。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

841 :世界@名無史さん:04/02/20 05:45
>>838
確かに最近、大企業の合併・提携が続いてるけどね。
まさかユダヤと創価が布教活動で提携するとは驚きだ。

842 :世界@名無史さん:04/02/20 07:39
ブッヘンヴァルトの焼却棟で見つかった骨壺
http://www.scrapbookpages.com/EasternGermany/Buchenwald/Urns.JPG
ナチスはお骨をこれに収めて遺族に送っていた

http://www.scrapbookpages.com/Buchenwald/Ovens.html

843 :世界@名無史さん:04/02/20 07:46
>>842
適当な骨つめてたやつね。
死亡通知送って、何がし(金額忘れた)払えば、遺骨送りますってやつでしたね。
しかしブッヘンヴァルトといえば、ずばりイルゼ コッホ。この人最強。

844 :世界@名無史さん:04/02/20 08:34
終戦の日でもなお7,500人のユダヤ人がベルリンに合法的に居住していた。
ゲシュタポの将校Alois BrunnerはMartin Riesenberg法師をベルリンのチーフ・
ラビとして認可した。

「ベルリンのユダヤ人は戦争期間中彼らの墓地を使い続けていた。アウシュヴィッ
ツのユダヤ人たちはドイツ人の助けを借り、火葬された親族の骨壺を宗教的埋
葬儀式のためにラビに送っていた」

http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/stories/Riesenberg.html

845 :世界@名無史さん:04/02/20 09:02
アロイス ブルンナーは今もダマスカスに隠れてるのかなぁ。
アイヒマンが拉致られた時は、ビビっただろうな。

846 :世界@名無史さん:04/02/20 10:20
>死亡通知送って、何がし(金額忘れた)払えば、遺骨送りますってやつでしたね。

金取っていた、というのはかの有名な「目撃証人」フィリップ・ミューラーの証言(だけ)がソースでした。

847 :世界@名無史さん:04/02/20 10:56
>>846
ユダヤ人に限らず、ドイツ国内の収容所でも普通に行われていたぞ。
病死とかの死因が書かれていて、淡々と悔やみが述べられて、「つきましては何何ライヒスマルクお送り頂けたら」と文面は続く。インチキの骨でも送ってくれるだけ親切じゃないか。

848 :世界@名無史さん:04/02/20 12:47
>>840
正直にドイソ憲法擁護庁とでも書け!!

あっそうか、ぼやかして狂言しないと陰謀論にならないからな。



849 :世界@名無史さん:04/02/20 14:02
>>841
ゼニになるなら何でもするでしょうよ
犬作は核保有論者だったと思うけど(今は宗旨変えしたのかな?)

850 :世界@名無史さん:04/02/20 14:12
>>846
幾らとっていたかにもよるけど、
運賃等の必要経費を徴収する分には問題ないよね

851 :世界@名無史さん:04/02/20 14:19
http://www.ihr.org

852 :世界@名無史さん:04/02/20 14:37
世界はユダヤの波に乗っている。。。反ユダヤなど無意味なことを止めろ
民主党最有力候補のケリー上院議員が大統領になれば、史上初のユダヤ系大統領の誕生だ。
ケーリ上院議員はフランス系ユダヤ人だ。シャローム!

こうしてアメリカのユダヤ化は完成する。アメリカの支持を得てイスラエルはいっそう強化される。

853 :世界@名無史さん:04/02/20 14:44
>>852
陰謀論的には
リンカーン、ルーズベルト、アイゼンハワー、ジョンソン等、多くの
米国大統領がユダヤの血を引いてはいるのだがね。(wara
ケーリ上院議員がフランス系ユダヤ人だと指摘されるのも、今までの例と
変わっていないよ。
彼らは、全員キリスト教徒なのだがmmmm。


854 :世界@名無史さん:04/02/20 14:46
>>843
>しかしブッヘンヴァルトといえば、ずばりイルゼ コッホ。この人最強。
まさか、人革のランプシェードなんて言わないよね?(w

855 :世界@名無史さん:04/02/20 16:36
>>841
両方とも利権団体ですからね

856 :世界@名無史さん:04/02/20 16:42
アウシュヴィッツからオラニエンブルクのSS経済本部宛請求
件名:火葬管理のためのインデックス・カード印刷

「添付いたしましたインデックス・カードは火葬管理にのみ使われるというわけ
ではありませんが、特に登録事務所で必要としております。骨壺と死亡証明
のための用途は膨大でありまして、カードによる整理なしでは管理業務は不可能
であります」

http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/docs/Auschw050244.html

857 :世界@名無史さん:04/02/20 21:21
>844
> 終戦の日でもなお7,500人のユダヤ人がベルリンに合法的に居住していた。
> ゲシュタポの将校Alois BrunnerはMartin Riesenberg法師をベルリンのチーフ・
> ラビとして認可した。〔以下略〕

それ、サイト管理人の David Irving は未確認の情報という認識なわけだけど。

This information is reportedly from the Los Angeles Times of April 20, 1997 and other sources
Can anybody confirm this? - David Irving, Saturday, July 31, 1999
http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/stories/Riesenberg.html

もっとも Martin Riesenburger (Riesen"berg" は間違い?)は、ベルリンの
Marzahn-Hellersdorf 区に彼にちなんだ名前の通り(Martin Riesenburger Str.)
があるくらい有名な人らしい。>844 の情報と突き合わせるための情報として、
とりあえず2つあげておく。

Martin Riesenburger 1896-1965
http://www.geocities.com/ganesha_gate/Riesenberger.html
The Last Rabbi Of Berlin
http://www.corax.org/revisionism/admissions/20010420rabbi.html

858 :世界@名無史さん:04/02/20 22:21
「国防軍の戦争犯罪」展に対する非難は感情的・ナンセンスなものであり、
根拠を立てた理論的なものは無かった。


859 :世界@名無史さん:04/02/20 22:37
>>854
亭主と公金横領以上に、事実としてあったと考える方がおもしろくないかい?ブッヘンヴァルトの都市伝説。
入ったら出て来れないコロンビアハウス、ダッハウの基地外アイケ。
東部戦線では「ブラボー、トーテンコプフ!from マンシュタイン」このギャップがスゴイ。で、アーレ ブリューダー シュヴァイゲン。
フランクフルトのアウシュヴィツ裁判は全て茶番?やっぱしヴィルヘルム ボーガーは「人の面をかぶった怪物」でいてほしいでしょう。これはペーター キュルテンからの伝統なんですよ。
ドイツのある放送局がアウシュヴィッツ保存基金を募ったところ「もう一度稼動させてくれるなら、喜んで出資しましょう」と投書があったそうな。予防拘禁大賛成。日本でも炉里ヲタ捕まえて、ボーガーのブランコにかけて睾丸を打ちすえましょう。

860 :世界@名無史さん:04/02/20 22:45
http://www.russgranata.com/speech.html
ポイント60
ドイツの強制収容所に自前の火葬場が備えられると、それらはヒムラーが1940
年2月28日に発した"ザクセンハウゼン強制収容所の火葬場における火葬の運用
に関する布告"に見られるように、民間火葬場を規制しているのと同じ厳格な
法令に従わねばならなかった。これらの規定によると、火葬された囚人の遺灰
を収めた骨壺は故人の出身地にある墓地に埋葬することができたかもしれない。

861 :世界@名無史さん:04/02/20 23:03
火葬場の灰の処理方法

1. 穴掘って埋めた
2. 畑にまいて肥料にした
3. 川に流した/沼に投げ込んだ
4. 2,500マルク取って遺族に売った(トロント裁判、ブローニング証言)

862 :世界@名無史さん:04/02/20 23:26
1941年のレートで1マルク=1.7円
2500×1.7=4250円
(当時の大卒初任給が40円ぐらい)

863 :世界@名無史さん:04/02/21 00:03
女王陛下、ゴロツキにナイト爵を与える
Nazi-hunter Simon Wiesenthal knighted
http://www.fpp.co.uk/docs/Wiesenthal/Knighted_200204.html

864 :世界@名無史さん:04/02/21 00:16
>>863
イギリス王室自体がゴロツキの元締めみたいなもんですから。

865 :世界@名無史さん:04/02/21 00:24
>>859
都市伝説ならオカルト板でやればよい。


866 :世界@名無史さん:04/02/21 00:31
>>865
知らないことは全部オカルト。

867 :世界@名無史さん:04/02/21 00:34
>>866
人革のシェードだの本の想定だのは噂でしか存在しないんだよね、
黄色い救急車と同じだから・・・

868 :世界@名無史さん:04/02/21 01:15
KZでの検証が南京事件にも通じるんだよ。
30万人もの死体を浅い塹壕とかに簡単に埋めた場合どうなるか。
ビルケナウでクレマ完成までに農家を改造して、そこで殺害を行っていた時期(殺害方法は言及しない)。
1942の夏、埋めた死体が腐敗し、汚水が地下水を汚染し、害虫を発生させた事例。同年トレブリンカやソビボールの事例。
それが南京市街で発生した場合どうなるか。

869 :世界@名無史さん:04/02/21 03:15
>>840
ユダヤ人ネットワークも利権団体もある。都合のいいようにも動く。

糞なネオナチを取り締まる法律もある。

ただし、妄想ホロコースト否定論は、それ以前に論外なだけ。

870 :世界@名無史さん:04/02/21 03:57
>>869

いや、ホロコースト否定=ネオナチの助長につながる
から禁止してるんでしょ。

ネオナチとか極右じゃなく、健全な思想をもった者が
ホロコーストの否定を語るのは、ドイツでも合法だと思うよ。
裁判にはなるかも知れないけど、投獄はされないはず。


871 :世界@名無史さん:04/02/21 04:11
反ユダヤ・ホロコースト否定の共同ネットワーク

幕屋=週刊金曜日=噂の真相


872 :世界@名無史さん:04/02/21 04:40
>>870
罰金刑って事?まぁどっちにしろ立派な言論弾圧である事に変わりない訳だが。

873 :世界@名無史さん:04/02/21 07:33
>ネオナチとか極右じゃなく、健全な思想をもった者が
>ホロコーストの否定を語るのは、ドイツでも合法だと思うよ。

犯罪対策法一三〇条三項
>公然と又は集会において、公共の平穏を害するのに適した方法により、ナチス
>の支配下に行われた刑法二二〇条a(民族謀殺)一項において規定する態様の行
>為を、是認し、事実でないと否定し、矮小化した者は、五年以下の自由刑又は
>罰金刑に処す

874 :世界@名無史さん:04/02/21 07:52
言論というか、学術研究をよそおったプロパガンダでしょ

875 :世界@名無史さん:04/02/21 08:18
>>867
入れ墨のはいった皮の画像見たことあるんですが、全部捏造?

876 :世界@名無史さん:04/02/21 13:32
>>875
刺青した人の皮を(死後に)剥いだんじゃないの。
そんなモノは珍しくもなんともないよ。

877 :世界@名無史さん:04/02/21 13:48
SHOW ME OR DRAW ME A NAZI “TATTOOING MACHINE”
BY CARLOS W. PORTER
http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/tattooist1.htm

「囚人番号の刺青」も、
・ドイツ側文書では刺青に言及しているものが全くない
・実際にどうやって刺青したのか、その方法・使用された器具などの詳細がわからない

まさに「殺人ガス室」と同じ状況なのだった。

たとえば現在のアウシュヴィッツ博物館の説明では
「番号の刺青がはじまったのは1943年、アウシュヴィッツ以外の収容所では刺青はしなかった」
ところが前博物館長スモーレンはアウシュヴィッツの観光客を相手に
「1940年に収容所に入れられ、腕に4ケタの番号を刺青された。後から来た囚人は数字とアルファ
ベットを刺青された」
と体験を語り、腕の「4ケタの囚人番号」を見せている。
http://www.kaze.gr.jp/fweu/oswiecim/oswiecim00.htm

現在では囚人番号は「5ケタの数字だった」ことになっている。

878 :世界@名無史さん:04/02/21 14:17
>>877


下のリンク先のページ見たけど
人間石鹸については、全く書かれて
なかったな。

さすがに嘘だと判ったのかな。


879 :世界@名無史さん:04/02/21 14:19
>>877
875さんが言っているのは番号のではなくて、普通にいう刺青のことだと思います。

880 :世界@名無史さん:04/02/21 14:21
>>870
>ホロコーストの否定を語るのは、ドイツでも合法だと思うよ。
>裁判にはなるかも知れないけど、投獄はされないはず。

酷い妄想ですね

881 :世界@名無史さん:04/02/21 20:33
>>878
今時人間石鹸に固執してるのはニツコーくらいのもんでしょ。

882 :世界@名無史さん:04/02/21 20:59
山崎カヲルも人間石鹸あったとか書いてたぞ。

883 :世界@名無史さん:04/02/21 21:34
まとめて書けよ。

どうして、いつも、何人もいるように見せたいかなあ。

バカじゃないの。

884 :世界@名無史さん:04/02/21 21:48
Sharon and Hitler share space at Anne Frank house
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?pagename=JPost/JPArticle/ShowFull&cid=1075263104509&p=1008596981749

[エルサレム・ポスト 1月28日]
陸軍ラジオが水曜日に報道したところによれば、アリエル・シャロン首相の写
真がアドルフ・ヒトラーと並んで、アムステルダムのアンネ・フランク博物館
で現在展示されている。

写真は、博物館のスポークスマンによれば表現の自由と差別の間の境界をテス
トすることを目指した「borderline cases」企画展の一部として展示されている。

見学者はパレスチナの領土に対するイスラエルの政策に抗議するデモ隊が、ヒ
トラーとシャロンのポスターを掲げているビデオを見せられる。

その後で「人種差別と戦う」名目で言論の自由が侵害されてもかまわないと思
うかどうか、投票するように求められる。

アンネ・フランクの家公式ホームページのNews
http://www.annefrank.nl/news/textarticlefe2e.html

885 :世界@名無史さん:04/02/21 21:59
>>883
何人もいるんだよ、きっと(w

886 :世界@名無史さん:04/02/21 22:33
修正主義者およびその関連団体はどういう政治的意図を持って、どういう政治活動をしているのか。

彼らの出版・広報活動等が言論の自由として認められるかどうかを考える際に考慮すべき点だろうな。

887 :世界@名無史さん:04/02/21 23:34
ホロコーストがウソなら
ドイツ占領地域にあったユダヤ人居住地区が
1つも残ってないことをどう説明するんだ?

888 :世界@名無史さん:04/02/21 23:46

女性が「泥棒!」…無実?の68歳男性“ショック死”

 三重県警四日市南署は、同県四日市市内のスーパーで、今月17日に「泥棒」と叫び声を挙げた、
子連れの女性を捜している。「泥棒」呼ばわりされた男性(68)は、買い物客に取り押さえられた後に
死亡したが、防犯ビデオの分析などから、何ら犯罪行為をしていない可能性が強いという。

詳しくは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000303-yom-soci
(2004/2/21/11:17 読売新聞 )

■こういう糞女には、ちゃんと責任取らせないとだめです。
 被害者の男性は、犯罪者の汚名を着せられたまま亡くなったのですよ。その無念を想像してください。

三重県警察本部059-222-0110 四日市南警察署0593-55-0110

https://www.police.pref.mie.jp/SITE1PUB/servlet/enquete.EnqueteForm/5
三重県警ご意見BOX
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
警察庁ご意見箱

889 :世界@名無史さん:04/02/22 00:00
ナチスのユダヤ民族ホロコーストが捏造ということになると、
クメール・ルージュの虐殺もでっち上げだったなんてオチになるんじゃないかと
心配になってきた。こっちはだいじょうぶか?

890 :世界@名無史さん:04/02/22 00:15
>>887
ユダヤ人の退去、強制移住は事実ですよ。

891 :世界@名無史さん:04/02/22 00:18
その「退去、強制移住」された
数百万のユダヤ人は今現在欧州のどこにいるの?

892 :世界@名無史さん:04/02/22 00:23
「連中はたんに逃げたんだよ!ヤツラはブロンクス、ブルックリン、オーストラリアのシドニー、ロサンゼルスなどいたるところに散らばっておるじゃないか。」
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0402/21a.html

893 :世界@名無史さん:04/02/22 00:33
>>891

ソ連軍やポーランド人に捕まって殺された。
今現在は、ほとんど老衰で死んでると思われ。

つか、なんで数百万のユダヤ人が強制退去されたって
判るんだ?
ほとんどがドイツ軍の侵攻前に逃げたんじゃないのか?


894 :世界@名無史さん:04/02/22 00:39
強制収容が始まるまえにかなりの数のユダヤ人がドイツから逃げたんじゃなかった?


895 :世界@名無史さん:04/02/22 00:42
つまり
1941年〜1945年にかけて
500〜600万ちかいユダヤ人がドイツからアメリカにむけて
ドイツ軍監視のもとで移民していったということ?
その船舶は慢性的な軍需物資不足に悩むドイツが手配したの?




896 :世界@名無史さん:04/02/22 00:44
>>895
>1941年〜1945年にかけて
それ以前から移住は始まってるだろ

897 :世界@名無史さん:04/02/22 00:51
結局ユダヤ人の総死者は何人?

898 :世界@名無史さん:04/02/22 00:53
独ソ戦まえのスターリンの鉄の支配下にあった
ウクライナ、バルト、白ロシアの200万近いユダヤ人も
ゲットーが無人になるまで自由に移民できたの?
しかも当時のドイツはソ連にとって
友邦国でユダヤ迫害情報など知らなかったはずなのに
移民する動機があるのかな?

899 :世界@名無史さん:04/02/22 00:55
おいおい捏造って本当なのかよ?

900 :世界@名無史さん:04/02/22 00:56
,,,人_,,,人人_人人_,,人人
<                >
<今だ!900ゲットオオオオオオ!!! >      _  _
∠                >  ____/_//_/
  ̄Y''' ̄Y ̄Y '''Y'' ̄YY ̄Y'''  /____  /  ___________________   _  _  _
         ∨          _____/ / /___________________/ /_//_// /
          ゜         /______/                /_/
   ゜   ゜    。
   /゛////_.. 〃   ゜
  く    ∧∧  ) ゛゛゛\,,_______ _,,  _ ...,,
   ゝ⊂(Д゚⊂ _`つ ......... ............................. ..............    ・…∵...・・ ・
   く  ....... .......... :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'' ̄ ~"
  ゜ \,|'\゛∨  ̄゛ ~   ゜
      ゜  。  ゜  。

901 :世界@名無史さん:04/02/22 00:56
>>895

>1941年〜1945年にかけて
500〜600万ちかいユダヤ人がドイツからアメリカにむけて
ドイツ軍監視のもとで移民していったということ?


お前な。
歴史を知らないのに歴史板に
来ない方が良いぞ。

本当に1941年から、強制収容、強制退去が
始まったのか、一度自分で調べてみろ。


902 :世界@名無史さん:04/02/22 00:59
>>899

少なくとも、この歴史板の住民では常識。

他の無知な奴が住んでいる板では
どうなのか知らんが。


903 :世界@名無史さん:04/02/22 01:01
だから「強制収容、強制退去」がなかったのに
現在「ドイツ占領地域にあったユダヤ人居住地区が
1つも残ってないこと」を説明して欲しいといってるんだが・・




904 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/22 01:06
ドイツだけではない。当時のアメリカもユダヤ人移民に対してはひどい仕打ちをしていた。
ドイツから移民したユダヤ人の満載した船の入港許可が得られずに、ドイツ潜水艦のおかげで艦が沈み、アメリカ人は
ユダヤ人を救助もせず、2000人以上のユダヤ人が死んだと読んだが・・。

905 :世界@名無史さん:04/02/22 01:07
>>903

>「強制収容、強制退去」がなかったのに

それはあった。

>「ドイツ占領地域にあったユダヤ人居住地区が
1つも残ってないこと」

外国に出て行った。
ソ連とかアメリカとかパレスチナに出て行った。


906 :世界@名無史さん:04/02/22 01:08
>>898
「ポグロム」でぐぐりましょう

907 :世界@名無史さん:04/02/22 01:09
>>904

>ドイツ潜水艦のおかげで艦が沈み、

この辺が創作っぽい。

>と読んだが・・。

小説か、なんかを読んだのか?


908 :世界@名無史さん:04/02/22 01:13
「ユダヤ人居住地区」って何のこと?ゲットー?
たとえばフランスのユダヤ人のうち収容所に送られたのは20パーセントだけ
残りはそのままフランスに住んでた。
ヨーロッパ中に終戦まで残ってた「ユダヤ人居住地区」はベルリンも含めて数えきれないほどあるはず

909 :世界@名無史さん:04/02/22 01:14
>>902

少なくとも、このスレのキチガイの間では常識。

他のマトモな奴が住んでいる世界では
自ずと知れたこと。

910 :世界@名無史さん:04/02/22 01:18
ホロコーストのユダヤ人推定死亡者数(単位:万人、%)
  国名        最初の
           ユダヤ人人口 最小死亡者数  最大死亡者数
                    人数  人口比 人数  人口比
ポーランド       330.0    290.0   88%  300.0   91%
ソビエト         302.0    100.0   33%  110.0   36%
ハンガリー        82.5     55.0    67%   56.9   69%
ルーマニア       60.9     27.1   44%   28.7   47%
リトアニア        16.8     14.0    83%   14.3   85%
ドイツ           56.6     13.5    24%   14.2   25%
オランダ         14.0     10.0   71%   10.0    71%
ボヘミア/モラヴィア  11.8      7.8    66%   7.8   66%
フランス         35.0      7.7   22%    7.7   22%
ラトヴィア         9.2      7.0   77%    7.2   78%
スロヴァキア       8.9      6.8   76%    7.1   80%
ギリシャ          7.7      6.0    78%   6.7    87%
オーストリア       18.5      5.0    27%   5.0    27%
ベルギー         6.6      2.9   44%    2.9    44%
イタリア          4.5      0.8   17%    0.8   17%
ルクセンブルグ      0.4     0.2    56%   0.2    56%
エストニア         0.5      0.2   33%    0.2   44%
ノルウェー         0.2     0.1    45%    0.1   45%
デンマーク        0.8      0.0    1%    0.0    1%
フィンランド        0.2     0.0    0%    0.0    0%
ブルガリア        5.0      0.0    0%    0.0    0%
その他           7.8      5.6   72%    6.3   81%
合計           979.7    559.6   57%  586.0   60%

911 :910:04/02/22 01:19
出典:『ホロコースト大事典』イスラエル・ガットマン主編(ニューヨーク、マクミラン社刊/1990年)1,799ページ
http://www.asahi-net.or.jp/~pb6m-ogr/ans063.htm

一応、参考ね。

912 :世界@名無史さん:04/02/22 01:23
スターリン治下のソ連では
出入国はおろか旅行の自由もありません。
ましてや移民の申請などしたらその場でシベリア行ですが。
また労働力不足に悩むソ連にポグロムなどをおこなう余裕などありません


913 :世界@名無史さん:04/02/22 01:23
>>910

フムフム。なるほど。
共産主義国が異常に死亡者の
人数が多いですな。
ポーランド ソビエト ルーマニア 
リトアニア 等

そもそも、共産主義国が、宗教別の
人口統計なんか取っていたのですか?
なんで、ユダヤ教徒の数が判明してるんだ?


914 :世界@名無史さん:04/02/22 01:24
>>910

共産主義国はプロパガンダ宣伝が
得意でしたね?



915 :910:04/02/22 01:31
>913-914
スマンが、間違いを指摘したり議論したりする気はない。


916 :世界@名無史さん:04/02/22 01:43
推定って書いてあるでしょ

>ホロコーストのユダヤ人推定死亡者数(単位:万人、%)

何を根拠に推定したのかわからなければ議論にもならない
崇善堂埋葬記録のほうがまだマシ

917 :世界@名無史さん:04/02/22 02:02
ポーランド以外に絶滅刑務所はないのに「ホロコーストで死んでる」のはなんでだろ〜

918 :世界@名無史さん:04/02/22 02:16
>>914

ナチス・ドイツはプロパガンダ宣伝が
得意でしたね?

919 :世界@名無史さん:04/02/22 02:48
アホな記事があったのでさらしあげとく。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000007-mai-l16

[喜怒哀楽]怒 一つの命にどんな違いが /富山
鳥インフルエンザで大量に処分される鶏たちが淡々とテレビに映る。
近くで病気の仲間がいたばっかりに、健康なのに生きたまま袋に詰められて
土に埋められた鶏にしてみれば、今回の処分はナチスの大量虐殺、
ホロコーストのようなものだったろう。一方でクチバシに針金が絡まって
エサが食べられないとかで、手厚く保護される白鳥の様子が美談として報道される。
先日のシンポでは同じアザラシなのに東京では「タマちゃん」として住民登録までされ、
北海道では害獣として殺されている現実を聞いた。
同じ一つの「命」にどんな違いがあるのだろう。もちろん私たちの健康は大切だが、
人間が持つゆがんだ生命観を見るようで不愉快だ。【青山郁子】(毎日新聞)

920 :世界@名無史さん:04/02/22 02:58
>>917
ポーランドでは地元民がユダヤ人を家に押し込めて火をつけたなんて事件も。

921 :世界@名無史さん:04/02/22 07:14
東欧ではとかくユダヤ人は嫌われ者。
ルーマニアはドイツ人が顔しかめるくらい残虐だったし、バルト3国
でもドイツが煽る前に、ポグロム起きたし、ポーランドにいたっては、せっかく収容所から解放されて出てきたところ、帰ってくるなと罵ら
れて殺されてる。挙げ句の果てに「ヒトラーの仕事は中途半端」と愚
痴る始末。

922 :世界@名無史さん:04/02/22 09:07
フリツォフ・メイヤー、ピペル博士に反撃
http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/Osteuropa/Meyer_replies_engl.html

英語訳出ますた。

923 :世界@名無史さん:04/02/22 10:43
キリストが十字架にかけられるまでの12時間を克明に描いたメル・ギブソン監督の映画「The Passion Of The Christ(キリストとの受難)」が、
聖灰水曜日(Ash Wednesday)にあたる2月25日、全米2800館で公開される。

それを目前に控えた20日、にとんでもない《爆弾》が炸裂した。
なんとメル・ギブソンの父親がラジオ番組で「ヒトラーによるユダヤ人大虐殺は作り話」「ユダヤ人は人類の敵」などと強烈な
反ユダヤ発言をブチかましたのだ。

第二次世界大戦中、約600万人のユダヤ人がナチスによって殺害されたとされているが、それについてメルの父親、
ハットン・ギブソン(85)はこう言い放ったそうだ。

「大戦の前にポーランドには620万のユダヤ人がいたのに、戦争が終った後20万人しか残っていなかった。
だから600万人が殺されたにちがいない……これが連中の主張だ。連中はたんに逃げたんだよ!
ヤツラはブロンクス、ブルックリン、オーストラリアのシドニー、ロサンゼルスなどいたるところに散らばっておるじゃないか」

「ドイツは600万人ものユダヤ人を殺すほど大量にガスを持っておらんかった」し、アウシュビッツなどの
「絶滅収用所はたんなる労働収容所にすぎなかった」と主張、

「全てがフィクションとは言わないが、ほとんどが作り話さ」

と言ってのけた。さらにハットンは

「連中はユダヤ教を世界で唯一の宗教にし、ユダヤ人の唯一の政府で世界を支配しようとしておるんじゃよ。
だから連中はあんなにカトリック教会を攻撃するのさ。連中のドクトリンで究極の支配を求めているんだよ」

「ユダヤ人は今もキリスト教徒の敵だろうか?もちろんだ。ユダヤ人はユダヤ人であることで人類の敵なのだ」

詳細は引用元で
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0402/21a.html

海外ソース
http://www.kansascity.com/mld/kansascity/entertainment/special_packages/passion_of_christ/7989985.htm

924 :世界@名無史さん:04/02/22 10:51
ホロコーストが捏造とかって全然世間じゃ話されてないじゃん。
所詮は2ちゃんねらーだけのひねくれた曲解なのか?
南京大虐殺反対論よりすら知名度低すぎ。

925 :世界@名無史さん:04/02/22 11:04
トッティのレーザーポインタよりは知名度あると思う。

926 :世界@名無史さん:04/02/22 12:20
>>924
そう思うならぐぐってみたら?

927 :世界@名無史さん:04/02/22 12:27
通常生活でこんなこと口走ったら即、変人扱いだな。

928 :世界@名無史さん:04/02/22 12:38
結局ホロコーストがなかったなんていう証明は
チクロンBで人は殺せないだの航空写真に煙が写ってないだのいう
どうでもいい強弁なんかより、
ホロコーストで自分以外の家族全員殺されたとか一族全滅した
とか語っている多くのユダヤ人の家族調査(本当に語っている当人しか
生き残っていないのか)をすれば簡単に判明することなんだよな。
で、そのような調査をしてホロコーストがなかったことを
証明するヤツもいないし、またできるわけもないから
ホロコースト捏造説なんて相手にされないだけだろ。


929 :世界@名無史さん:04/02/22 12:54
>>928
もっともな指摘だが、それがホロコースト肯定論にも当てはまるというのは内緒だ。(w

930 :928:04/02/22 13:14
たとえば自分がホロコースト捏造説論者だったら
以下のような調査を行う

調査対象は記録や目撃証言が残りやすい上流階級のユダヤ人を対象とし、
少なくとも1000家族くらいは調査する。

ホロコーストで家族を失ったと称するユダヤ人の
”殺された”と主張している両親・兄弟の名前を聞き出す。

1945年以降の生存情報を確認する
もし、ホロコーストが捏造で殺されたユダヤ人が2,30万レベルだったら
殺されたといわれる両親・兄弟のほとんどが戦後も生きていることが
判明するはず。

このような確実かつ簡単な調査もできないってことは
欧米の捏造論者も内心では自信がないんだろうな。


931 :世界@名無史さん:04/02/22 13:25
ドイツじゃ「ホロコースト無かったよ」とかナチ絡みで発言したりするだけで捕まるからな。
だから誰も言わないんだよ。俺だって逮捕されたらヤダもん

932 :世界@名無史さん:04/02/22 14:32
>>924
それは君が英語を読めないからだよ。
ホロコースト否定論、なんてWEBに溢れかえってるわ

933 :世界@名無史さん:04/02/22 14:59
>>927
そうでもないよ、ガス室の換気の話しをちょっとしてみたら
「そう言われてみればヘンだな・・・」という事になったぞ。

934 :世界@名無史さん:04/02/22 15:09
調査禁止されてるんでしょ
しかしなんとも情報の少ないスレだ
否定派に騙されるなという割にはなんの確証も与えてくれない

935 :世界@名無史さん:04/02/22 16:01
目撃証言ならまだしもほとんどが伝聞証言ってのがなぁ。
調べる必要があるのかって気がするんだが。
ホロコーストで家族を失ったとか言ってる人はどこで知ったの?
自分で目撃したなんて人がどれだけいるのやら。

936 :世界@名無史さん:04/02/22 16:09
>>935
前々すれあたりに、「インターネットを通じて再開するホロコースト犠牲者」なんて記事が貼ってあったぞ。
単なる行方不明、生き別れを「収容所で殺された」と思い込んでいる人がいるのかも。
収容されたことも無いくせにアウシュビッツでも記憶を語った騙りもいますしね。

937 :世界@名無史さん:04/02/22 16:22
>>934

>調査禁止されてるんでしょ

修正主義者の手先達が、デタラメ調査を過去何度もやってる。


>しかしなんとも情報の少ないスレだ
>否定派に騙されるなという割にはなんの確証も与えてくれない

過去ログを読みな、過去ログを!

938 :世界@名無史さん:04/02/22 16:31
過去ログを見て判ること
・アウシュビッツの焼却棟Tは偽造
・焼却棟U,VにはチクロンB投下口がない。
・焼却棟W、Xには換気装置がない。

939 :世界@名無史さん:04/02/22 16:42
>>938
焼却棟IV、Vは全壊して現物の調査は不可能だけどね。
ブンカーも含めて、証拠がないからホロコーストはあったという奇特な理屈を捏ねる人に何を言っても無駄。

940 :世界@名無史さん:04/02/22 17:27
これってユダヤ人が取り仕切ってる世界じゃ
どうにもならんね。

941 :世界@名無史さん:04/02/22 17:30

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

942 :世界@名無史さん:04/02/22 17:32
原爆は史上最大の捏造兵器。

943 :世界@名無史さん:04/02/22 17:39
>942
ナガサキ、ヒロシマで犠牲者数を捏造!

944 :世界@名無史さん:04/02/22 17:44
原爆関連のフィルムはほとんどが原爆投下日とされる日の何日もあとに撮影されたもの。
上空から撮影したきのこ雲の映像にも現地を特定できるような情報は含まれていない。

945 :世界@名無史さん:04/02/22 17:46
>>939
目撃証言もトンデモばかりだしね、どうしてホロコースト神話を盲信できるのやら・・・

946 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/22 17:46
>>930
だからリビジョニストは「何が起こったか」については関心がないんだよ
歴史とは本来「何が起こったか」だから、それが重要であるはずだ
しかしリビジョニストはガス室にしか興味がないんだ
むしろこう聞こえる
「ガス室があったことを完全に証明できなければガス室はなかったことにすべきである」
それを歴史とは言わない
リビジョニストだってユダヤ人が迫害されたことは否定していないゲットーに隔離されたことは否定していない
ゲットーから収容所へ移送されたことは否定されていない
ガス室の話は何度も何度も繰り返し主張していることを飽きもなく繰り返している
「ユダヤ人がどうなったのか」
その簡単な疑問に答えていないのさ
それがおかしいことがわからないからスレッドが11まできているわけだ
自作自演までして議論したいのに、>>1は本を読む気もいっさい無いようだしね

947 :世界@名無史さん:04/02/22 17:49
http://www.ihr.org

948 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/22 17:53
研究者にもよるが大体300万くらいはガス室でガス殺されているようだ
ガス室がないということはこの連中が別の運命をたどったわけだ
さあどうなったのか
それだけのことなんだよな
歴史というのは何が起こったかなんだからそれを調べることはリビジョニストにとっても有利なはずだ
不思議な話だ
素人でもガス室が化学的におかしいとわかるのに日本の化学者はそれがわからないようだ
唯一わかる常石ですら証言できても論文にまとめることすらできない
日本の化学の未来はお先真っ暗といわざるをえない
日本の化学者はリビジョニストに化学の初歩から教えてもらった方がいいね

949 :世界@名無史さん:04/02/22 18:19
608 :世界@名無史さん :04/02/15 13:26
元イスラエルのユダヤ人ジャーナリスト、ナイム・ギラディは
『ベングリオンの犯罪』という本を書いているが、この本では、
シオニスト・ユダヤ人とナチスのつながりがあらゆる証拠をもって述べられている。
彼によれば、ユダヤ人がナチスによって犠牲になったことは明らかである。
しかし、その犠牲になった人々は決してユダヤ人指導者たちではなかった。
哀れな一般庶民としてのユダヤ人たちだったという。

彼は語る。
「いつでも歴史において犠牲になるのは特権階級ではない、金持ちでもない、
指導者たちでもない、一般庶民たちなのである。」

「ナチス・ドイツの犠牲となったのは、そのような哀れむべきユダヤ人たちだった。
しかしシオニスト指導者たちは、その犠牲となったユダヤ人たちの上に立って
自分たちの主義主張を今に至るまで展開しているのである。言葉を換えれば、
一般のユダヤ人の犠牲を利用しているといっても過言ではないだろう。」


950 :世界@名無史さん:04/02/22 18:24
1985年4月4日、超正統派ユダヤ教徒グループ「ナトレイ・カルタ」は
次のような声明文を発表した。

「我々は両親からも教師からも、シオニズムはユダヤとユダヤ思想の敵だと教えられてきた。
シオニストの政治的策動は、一時的には成功するかもしれないが、長い目で見れば、
その命運は尽きているのである。〈中略〉 
シオニズムはユダヤ思想とは全く反対のものである。ユダヤ思想は数千年にわたり、
シオニズムなしに存続してきた。シオニズムのいう『メディナ』は全くの作り物であり、
真のユダヤ思想を歪めるものである。」

「シオニスト指導者らは、今でこそホロコーストを大げさに哀しむが、当時の彼らは、
『強壮な若いパイオニア』だけいればいい、『全ヨーロッパのユダヤよりパレスチナの
1頭の牝牛のほうが大切だ』と言っていたのである。我々はシオニストという
偽ユダヤ教徒がその正体を知られるようになること、ユダヤが真のユダヤ思想を
心から信じて実践し、過去の栄光を思い、未来を誠実に信じることを望み、祈っている。」

http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd200.html


951 :世界@名無史さん:04/02/22 18:27
そうだよ、原爆投下だって捏造だろ。
フィルムなんて何の証拠にもならないしね。
焼却した灰が今どこにあるっていうんだよ。
広島と長崎の人間はチフスでみんな病院で死んだんだからさ。
人数があわないなんてのは原爆肯定論者の妄想だって。
証言なんて聞いたことないし。
本なんて読んだことないし。

952 :世界@名無史さん:04/02/22 18:39
>しかしリビジョニストはガス室にしか興味がないんだ

ガス室云々よりも、「収容所内でナチスによる組織的な大量虐殺があったか?」なんだがな。
ユダヤ人を迫害して収容所にぶち込んだからといってそれは「ホロコースト」とは呼ばない。
収容所内で死んだ人間を燃やしたとしたって、それもやはり「ホロコースト」とは呼べない。
問題の焦点は「どれだけの人間をいかにして殺したか」にあるのだから、ホロコースト肯定派が
「ガス室で殺した」と言っている以上、それを検証するのは当然ではないか。
「ナチスはユダヤ人を迫害していたし、収容所もある。それにホロコーストは常識だ。
ガス室があったかどうかははっきりしないが、ホロコーストがあったという事実の前では
その程度は些細なことだ」
などと思考停止をしているのはどちらだろう?

953 :世界@名無史さん:04/02/22 18:41
>>946
>>892

原爆云々言ってる奴はまずB-29から撮影された写真や映像、
被曝後の広島、長崎の写真や映像が捏造されたものだという根拠を示せ。別のスレでな。

954 :世界@名無史さん:04/02/22 18:46
>953
自分は信じてますって告白しているだけのマヌケなコメントだな。

955 :世界@名無史さん:04/02/22 18:47
>>951
そうやってホロコースト否定を馬鹿げた主張のように見せかけたいのだろうが、
原爆は爆発の規模や放射線による被害など、原爆でなければあり得ない
証拠が残っているのでな。
チフス患者と被爆者の違いもわからない奴には言っても無駄かもね。(w

956 :茶々 ◆NdXA4pMuL2 :04/02/22 18:50
あいかわらずのデナイアーで、匿名で逃げ隠れするところは、昔から
変わっていませんね。自らの主張が本当に正しいというのであれば
学会で報告したり、(一般の学会誌に)論文を書いたりして、きち
んと研究者間で議論すればよいものを、匿名でネット上で発言できない
ものだから、そのお粗末さかげんが、うかがわれます。

「ホロコースト全証言―ナチ虐殺戦の全体像」
グイド クノップ (著), その他 単行本 (2004/01) 原書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562037261/qid=1077442961/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/249-5146736-3309903

957 :世界@名無史さん:04/02/22 19:11
メル・ギブソンの「パッション」楽しみです。
http://www.ihr.org

958 :世界@名無史さん:04/02/22 19:11
>955
> ホロコースト否定を馬鹿げた主張のように見せかけたいのだろう

別に見せかけなくても、すでにそう見えてるよ。

つ ま り ネ タ ス レ だ ろ 、 こ こ は ?

959 :世界@名無史さん:04/02/22 19:13
>>951
原爆で死亡した人々の死体は、解剖され、広島大学に標本が保存されて
います。
「ガス室」で殺された死体は、一体も(!)解剖によって確認されて
いません。
http://www.ihr.org

960 :世界@名無史さん:04/02/22 19:14
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した膨大なドイツ側図面の中に、
処刑用ガス室の設計図は一枚もありませんでしたが、何か?

961 :世界@名無史さん:04/02/22 19:16
アメリカが原爆を製造した事を示す文書は多数あり、そのかなりの物は、
既に公開されています。
一方、ドイツが、「ユダヤ人絶滅」を計画した事を示す文書は、一枚も
発見されていません。

962 :世界@名無史さん:04/02/22 19:18
アメリカは、第二次世界大戦の戦費の約10%を原爆製造に
費やしたと、文芸春秋の記事(「ヒロシマが選ばれた理由」)で
読んだ事があります。
一方、ドイツが、「ユダヤ人絶滅」等と言う計画に予算を計上
していなかった事は、既に「ホロコースト」肯定派の歴史家達
自身によって確認されています。

963 :世界@名無史さん:04/02/22 19:19
>>959
「証言」しかないホロコーストとは大違いですね

964 :世界@名無史さん:04/02/22 19:20
連合国は、戦後、ドイツ人に拷問を加えて自白調書を作成しました。
この事は、アメリカ議会の記録に明記されています。

965 :世界@名無史さん:04/02/22 19:21
>959
IHRのトップページのどこにそんなことが書いてあるのかな。

966 :世界@名無史さん:04/02/22 19:22
アウシュヴィッツでチクロンBによる処刑を開始したとされる
ルドルフ・ヘス(Rudolf Hoess)の「自白調書」
には、なぜか、ヴォルゼックという存在しなかった収容所の
名が書かれ、そこで「ユダヤ人殺害」が行われていたと書かれて
あります。(w)この「自白調書」は、拷問の産物であった事が、
この調書を作成したイギリス軍人自身によって、1983年に
暗示されています。

967 :世界@名無史さん:04/02/22 19:23
>966
> 暗示されています。

暗示に弱いね。ホロコースト否定派は。

968 :世界@名無史さん:04/02/22 19:45
必死こいてレス分けして書くのは頭の悪い癖なのかw
昔から自演が大好きだから宣伝も見抜かれる。
何べん同じこと書いているんだ。

>>958氏の言うとおりだな。ただネタスレもループばかりじゃ飽きる。
別のこと書けよ。
外国のネオナチどもの受け売りと訳文だけじゃなくてな。

969 :世界@名無史さん:04/02/22 19:52
そろそろ次スレ立ててもいいでしょう。大沢がスレ流しモードに入ったようだし

970 :世界@名無史さん:04/02/22 19:55
>969
次スレは要らないよ。

大沢って誰? 妄想気分ですか?

971 :世界@名無史さん:04/02/22 20:19

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

972 :世界@名無史さん:04/02/22 20:22
>>969
たてて下さい。

973 :世界@名無史さん:04/02/22 20:25
>>966
>イギリス軍人自身によって、1983年に暗示されています。

暗示っていうか、拷問したよと自慢してたよね。


974 :世界@名無史さん:04/02/22 20:25
>972
あきれたヤツだ。

975 :世界@名無史さん:04/02/22 20:50
>>962
原爆投下の時間も人がなるべく屋外にいる時間(児童の通学時間や会社の朝礼の時間)を選んだのですよね。

976 :世界@名無史さん:04/02/22 20:55
次スレ立ててくる

977 :世界@名無史さん:04/02/22 20:57
>>974
このすれは糞なのですか?

978 :世界@名無史さん:04/02/22 20:58
>>977
糞だということにしたい人がいるのですよ、世の中には。

979 :世界@名無史さん:04/02/22 21:01
>>967
揚げ足取りが好きだね。ホロコースト肯定派は。

980 :世界@名無史さん:04/02/22 21:02
>>975
それどころか、一旦わざと通過して、警報が解除されたところを襲ったという説さえある。
ドレスデンの爆撃も、難民が多数流入していることがわかっていて、昼夜兼行の数日間の爆撃。
戦争に負けることほど悲惨なものはない。

981 :976:04/02/22 21:03
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/

立ててきました。

982 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/22 21:12
>>952
ええ、ですからガス室を否定している連中は収容されたユダヤ人がどうなったのかという説明を全くしていないんですね。
ただいちゃもんをつけているだけで結局はぐらかすわけだ
それじゃあやっぱり電波の域を超えないよね
>「ナチスはユダヤ人を迫害していたし、収容所もある。それにホロコーストは常識だ。
>ガス室があったかどうかははっきりしないが、ホロコーストがあったという事実の前では
>その程度は些細なことだ」
そんなことは全くレスしていませんが何か(藁

ガス室を認めているまっとうな学者はガス殺されたという主張をしているわけだ
ガス室を否定するリビジョニストはさてどうなったと説明しているのだろうか
難しいことを聞いていませんよ、人がどうなったか、数十万です、何か証拠は残っているはずです。
さあ、拷問と洗脳によってありもしないガス室の存在を自白させられたSS隊員たちの名誉のためにも
彼らのえん罪を証明しようではありませんか!

983 :世界@名無史さん:04/02/22 21:18
>>981
おつ

984 :世界@名無史さん:04/02/22 21:23
>>982
>>892同じ事言わせるな。そこにいないとでも言いたいのか?

985 :世界@名無史さん:04/02/22 21:32
>ガス室を認めているまっとうな学者はガス殺されたという主張をしているわけだ

ガス室として使用された痕跡のない、そもそもガス室として機能しそうもない部屋で大量のガス殺が行われたと主張をするのは「まっとうな学者」なんですか?

986 :世界@名無史さん:04/02/22 21:41

>>924

正直、それは君が無知なだけと思われ。
逆に日本以外では、南京大虐殺否定論者なんて
存在を知られてないと思われ。



987 : :04/02/22 21:50
>>982
大沢は何百回目のレス?(ひょっとして千回越えてる?)
ガス殺されたと飽きもせずに主張しているのに
その証拠を膨大なレスの中でただの一度も出したことがないのは
どういうわけ?

肯定派がはぐらかしてばかりいる(大沢がその代表)から、
このスレでホロコーストへの疑いが強まっているんだよ。
わかってる?
いい加減証拠を出せよ。


988 :世界@名無史さん:04/02/22 22:06
>987
> ホロコーストへの疑いが強まっている

むしろ否定派と思われる書き込みが増えれば増えるほど、
否定派はどうしようもない連中だということが明らかになってしまうわけで。

大沢とかいう人物を中心とした肯定派なるものが存在するという妄想で
語っているのは痛いな。


989 :世界@名無史さん:04/02/22 22:06
大分前に話題になってた大沢ってこの人だったのか。
コテハンの事だとは思わなかった・・・。

990 :世界@名無史さん:04/02/22 22:08
>>988
皆が自分と同じ感想を持ってると思い込まない方が良いよ

991 :世界@名無史さん:04/02/22 22:09
>990
きみの感想は?

992 :世界@名無史さん:04/02/22 22:10
>>990
俺は988と同じ感想だ。大沢に答えてみろ。

993 :世界@名無史さん:04/02/22 22:11
>>978
いやね、糞だと言っている人に「何故、糞スレに粘着するのか」を聞きたかったんですよ。
糞だと思って粘着してるんなら・・・

994 :世界@名無史さん:04/02/22 22:13
ここの肯定派を見れば誰でも疑いを持つよw

995 :世界@名無史さん:04/02/22 22:13
>993
きみの口からは「糞」という言葉がよく出てくるね。

996 :世界@名無史さん:04/02/22 22:14

正直、歴史板の大部分の住民がリヴィジョニストを
支持している事に違いは無い。



997 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/02/22 22:15
>>984
で? その証言の根拠は?
証言がインチキであることはリビジョニストがさんざん指摘したわけだよね
もっと具体的に教えてほしいな
1人や2人じゃないぜ300万だ
どえらい数だぜ
>>987
このレスでわかることは、
1,歴史学者が書いている本を何が何でも読む気がないこと
2,やっぱり質問に答えないこと(藁

何回も言うけど、レス見る奴が見ればわかるよ
そもそも本当に関心のある奴なら歴史の本読んで調べるから(w
まあ、君のようなヒッキーじゃ駄目かも知らないけどな(w
とにかく歴史に関心があるなら歴史学者が書いた本読めよ。
君だって何が起きたか知りたいだろう??

998 :世界@名無史さん:04/02/22 22:17
歴史の悲劇を茶化す人間はクソだから。
クソには、はっきりお前はクソってことを自覚させなきゃな。

ところがクソを自覚して、確信犯で宣伝してるヤツがいやがるしな。
パソコン通信の頃から、逃亡とループだけのくせに、
都市伝説好きの厨房を騙そうと、いつでも手ぐすねひいてやがる。

999 :世界@名無史さん:04/02/22 22:18
>>996
妄想が重篤です

1000 :世界@名無史さん:04/02/22 22:18
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)