2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テ  キ  サ  ス  共  和  国

1 :世界@名無史さん:04/02/04 02:08
この短命な国家を語れ

2 :世界@名無史さん:04/02/04 02:20
2

3 :世界@名無史さん:04/02/04 03:14
いっそジョージ抱えて独立キボン。

4 :世界@名無史さん:04/02/04 10:51
北米版満州国。

5 :世界@名無史さん:04/02/04 11:42
テキサス州って国だったの?

6 :世界@名無史さん:04/02/04 11:59
はいよ。チョト簡単かも知れんが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9%E5%B7%9E

7 :世界@名無史さん:04/02/04 12:26
>6
偽装独立ってあるけど、最初から公然とアメリカ加入を目指してたはずだが

8 :世界@名無史さん:04/02/04 12:56
ま、wikipediaだからな。主観と誤りが混じっていても当然。

9 :世界@名無史さん:04/02/04 13:45
最初から合衆国に加盟したかったんだけど、
奴隷制だったことから自由州の反対で見送られた。

10 :世界@名無史さん:04/02/04 13:58
流入したアメリカ人が合衆国への貴族替えを求めるって、ハワイイもたしか・・・

11 :誤字につき再度:04/02/04 13:59
流入したアメリカ人が合衆国への帰属替えを求めるって、ハワイイもたしか・・・

12 :世界@名無史さん:04/02/04 15:34
カリフォルニア共和国ってなかったっけ?

13 :世界@名無史さん:04/02/04 16:04
むかし、サニー・カリフォルニアのユーザー親睦団体に
「カリフォルニア共和国」ってのがあったけど。

14 :世界@名無史さん:04/02/04 16:09
はい、これもwikipediaから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD


15 :世界@名無史さん:04/02/04 16:10
もっと詳しいのを。
http://ww1.m78.com/topix-2/ameri-mexico4.html

16 :世界@名無史さん:04/02/04 20:40
メキシコの圧制からの開放を求めて立ち上がったテキサス人たち、そこの立ちはだかった
のがメキシコの独裁者サンタ・アナの軍勢。テキサス人たちはアラモ砦に立て篭もり勇敢に
戦うがメキシコ軍の軍門に下る。そこに現れたのが英雄サム・ヒューストン将軍!彼はサンタ
・アナへのリベンジを誓い、1835年ついにサンタ・アナの軍勢を下し独裁者を捕虜にした。
ここのテキサス共和国の独立が宣せられサム・ヒューストンが初代大統領に就任した。

17 :世界@名無史さん:04/02/06 11:14
メキシコ人 の土地になりつつある

18 :世界@名無史さん:04/02/06 15:38
The Republic of Texas: The Only Official Website of "The Lone Star Republic"
http://texasrepublic.com/

Searched for http://www.texasrepublic.com/
Search Results for Jan 01, 1996 - Feb 05, 2004
http://web.archive.org/web/*/http://www.texasrepublic.com/

19 :世界@名無史さん:04/02/06 16:05
今でもカリフォルニア州の正式名称は Republic of California

20 :世界@名無史さん:04/02/06 16:22
Massachusetts州の正式名称は今でもCommonwealth of Massachusettsだし、
Virginia州の正式名称も今でもCommonwealth of Virginiaだ。

The Commonwealth of Massachusetts
http://www.mass.gov/
The Commonwealth of Virginia
http://www.virginia.gov/

独立の主権国家である州(連邦加盟前だから「邦」の方が適切か)が
United Statesというのに加盟するという建前だから、
各州の正式名称が独立国家を想起させるものであっても不思議ではない。
殊に建国13邦はUnited Statesよりも成立時期が古いのでより一層そう言えるだろう。



21 :世界@名無史さん:04/02/06 16:31
ぢゃあなぜハワイ州は「Hawaii Kingdom」で合衆国の州にならなかったんだ?

22 :世界@名無史さん:04/02/06 17:18
>>21
ハワイに入植した白人達が革命を起こして王制を打倒した後共和制を施行。
その共和制政府が連邦への加盟を申請したという建前になっている。


23 :世界@名無史さん:04/02/06 17:44
>>19
加州公式サイトではstate of Californiaとなってるけど。

24 :世界@名無史さん:04/02/06 18:09
>>21
どーでもいーが、
> Hawaii Kingdom
くらい Hawaii Kingdom と半角で書けよ

25 :世界@名無史さん:04/02/06 18:11
>15のリンクは、California Republic

26 :世界@名無史さん:04/02/06 18:22
どうでもいいが、それを言うなら
>どーでもいーが、
くらい
どうでもいいが、と正書法で書けよ。

27 :世界@名無史さん:04/02/06 18:23
うほっ! ちょうどいい荒れ具合になってきたな

28 :世界@名無史さん:04/02/06 18:30
Victoriaってゲームやってたらなぜか合衆国に併合されず、1920年まで存在してた。

29 :世界@名無史さん:04/02/06 18:33
イスラエルがイラクの原子炉を破壊した事件だけど、周辺国(アラブの国も)は内心喜んでますた。
フセインのキチガイに核もたせちゃいかんよ。

30 :29:04/02/06 18:33
失礼、誤爆でした。

31 :世界@名無史さん:04/02/06 18:37
カリフォルニアという地名の範囲はUSAからメキシコにまたがっているのだから、
State of CaliforniaまたはRepublic of Californiaとすべきなんだろうな。
>>15のリンクは・・・これは当時の自称か・・・

32 :世界@名無史さん:04/02/06 18:46
「ワイルド.ワイルド.ウェスト」とか言ってみるテスト

33 :世界@名無史さん:04/02/06 18:49
こんなのもあるでよ

The U.S. is Still a British Colony
http://www.civil-liberties.com/books

The Two Unknown States of the U.S.
State of Franklin
http://www.civil-liberties.com/factoids/franklin.htm
State of Jefferson 
http://www.civil-liberties.com/factoids/jefferson.htm


34 :世界@名無史さん:04/02/09 18:36
Texas Knights of the Ku Klux Klan
http://www.texasknights.com/

35 :世界@名無史さん:04/02/10 00:35
スレタイ見てブッシュ家のことかとおもたよw

36 :世界@名無史さん:04/02/10 00:43
おれはディファレンス・エンジン

37 :世界@名無史さん:04/02/10 00:43
関係ないけど日本は琉球王国を一旦「琉球藩」にしてから沖縄県として編入した。
あと五稜郭に立て篭もった旧幕府軍は「蝦夷共和国」を一時的に立ち上げ、
政府軍に対決した。

38 :世界@名無史さん:04/02/10 08:55
当時の日本人に共和制の観念が生まれたのは、やはり奇跡というべきか

39 :世界@名無史さん:04/02/10 09:16
昨年4月から地区会(=大字)の分区役員(町内会班長)をしてるけど、
こういう寄り合い制度は江戸時代からあったんで、それからの類推で共和制を
理解してたのではないかと私は思っている。

40 :世界@名無史さん:04/02/10 12:36
>38
国際法に通じていた榎本に共和国についての知識があって何の不思議も無いが、五稜郭政権は共和国ではない。
日本の伝統的な寄合型地域政権。

41 :世界@名無史さん:04/02/10 13:07
アメリカ皇帝やアメリカ共産党もよろしく

42 :世界@名無史さん:04/02/10 13:34
>>40
君主がいないのなら共和制の一種の看做してよいのでは?

43 :世界@名無史さん:04/02/10 13:40
君主がいないのならフランコ独裁時代のスペイン王国も一種の共和国と看做してよいのでは?

44 :世界@名無史さん:04/02/10 13:49
あれは、フランコが「国王代行」だから違う。

45 :世界@名無史さん:04/02/10 13:50
共和制ってことは
天皇の権威にも服さないってことで凄いんじゃない?


46 :世界@名無史さん:04/02/10 14:09
>>37
共和制でも、特権階級の支配する国はいくらでもある。
日本人だってそう遅れてやしなかったでしょ。

47 :世界@名無史さん:04/02/10 14:12
今でも、州の正式名称は、テキサス共和国のはず。

石油成金の牛耳る人権意識最低の州。
飛行機や軍需産業も盛ん。
但し、メキシコ人には、カリフォルニアより理解がある。

48 :世界@名無史さん:04/02/10 14:15
(立憲君主制)
日本
デンマーク   >>>>>>>>>>>>>>中東や北の将軍様の「共和国」(ワラ
スウェーデンなど


49 :世界@名無史さん:04/02/10 14:22
共和制と民主制とは違う。

50 :世界@名無史さん:04/02/10 15:20
テキサス議会はアメリカ合衆国から独立できる権利を現在も保留してます。
多分合衆国の中では独立権をもっている唯一の州かな?
TEXANの中にはそのことを誇りに思ってる人も多い。

最初の首都はHoustonにあったんだけど、環境が悪くて(やたら蒸し暑い)
サミュエル・ヒューストンが遷都さきとしてえらんだのがAustin。

51 :世界@名無史さん:04/02/10 15:21
>45
五稜郭政権は発足に当たって朝廷に勅許を求めている。
独立宣言もしていない。英仏も実効支配を認めただけ。
http://www.asahi-net.or.jp/~SK6T-YSD/hakosen/ezo1r.htm

52 :世界@名無史さん:04/02/10 15:26
>47
>石油成金の牛耳る人権意識最低の州。
>飛行機や軍需産業も盛ん。

いいことじゃん

53 :世界@名無史さん:04/02/10 15:27
ヴェネツィアなんかもオスマン皇帝の権威に服する共和国だっけ?

54 :世界@名無史さん:04/02/10 15:35
現代の視点だと共和制ってか自治州だな。

55 :世界@名無史さん:04/02/10 19:23
テレビでみたサン・アントニオはきれいな町だった。

56 :世界@名無史さん:04/02/10 23:03
>50
>テキサス議会はアメリカ合衆国から独立できる権利を現在も保留してます。

その権利とやらはリンカーソに叩き潰されたわけだが。

57 :ジェット・リンク(テキサスの元カウボーイ):04/02/10 23:12
ワタシの名前をいしのもりが無断使用した!
ジャップなんかわがテキサス(および他の47州)に無条件降伏したくせに

58 :世界@名無史さん:04/02/11 02:46
西郷の九州も独立しかけたわけだが。

59 :世界@名無史さん:04/02/11 08:08
>西郷の九州も独立しかけたわけだが。
そういうつもりは無かったと思うのだが。やけのやんぱちで挙兵したのであって。

60 :世界@名無史さん:04/02/11 14:02
ところでテキサスがアメリカからの独立の動きは
全くないの?

61 :世界@名無史さん:04/02/11 14:04
あるわけがない

62 :世界@名無史さん:04/02/11 14:23
入植したアメリカ人の我儘ってことでFA?

63 :世界@名無史さん:04/02/11 14:41
メキシコも哀れな国だよな。カリフォルニアはとられるし、テキサスはとられるし。


64 :世界@名無史さん:04/02/11 14:50
オレゴンも独立してなかったか?

65 :世界@名無史さん:04/02/11 17:35
↓一目でわかるよ。
アメリカ五十州の帰属変遷史
http://www.geocities.jp/taihaku_03/geography/database/statehis1763.html


66 :世界@名無史さん:04/02/11 22:12
>>63
その代わり、メキシコ人が増え続けて国ごと乗っ取られそうに成ってるよ。

67 :世界@名無史さん:04/02/11 22:15
ヒスパニック系の州知事が出るのも時間の問題とか。

68 :世界@名無史さん :04/02/11 23:02
そしたら独立も近いな

69 :世界@名無史さん:04/02/11 23:26
>>65
フィリピンと日本が抜けているが。

70 :世界@名無史さん:04/02/11 23:44
>69
それならデーハンミングもだな。

71 :世界@名無史さん:04/02/12 00:23
日本→日本共和国→アメリカ合衆国Japan州

72 :世界@名無史さん:04/02/12 00:30
>>65
ロシアと中国も抜けてるじゃん。

73 :世界@名無史さん:04/02/12 00:50
>71
ろくに国防意識も国際戦略意識も持たないのであれば、その方がいいかモナー

74 :世界@名無史さん:04/02/12 06:52
>69
残念ながら日本やフィリピンは「州」という大きな権利を持っていない。
大統領選挙や両院議員選挙に参加できる権利すら無い単なる海外領土だな。

75 :世界@名無史さん:04/02/12 10:23
プエルトリコ並み ?

76 :世界@名無史さん:04/02/12 10:29
>>75 乗るな!

77 :世界@名無史さん:04/02/12 16:00
>>74
じゃあ州昇格運動やるか。

78 :世界@名無史さん:04/02/12 16:41
プエルトリコ州昇格賛成派:大統領選挙に参加した〜い! 補助金たくさんくれーーっ!
プエルトリコ州昇格反対派:英語習うのやだ! 税金高くなるのやだ! オリンピックに単独参加できな〜い!

79 :世界@名無史さん:04/02/12 16:45
プエルトリコは連邦税がタダなんだねぇ。

80 :世界@名無史さん:04/02/12 16:57
プエルトリコ州昇格反対派: + ワールドカップに単独参加できな〜い!

81 :世界@名無史さん:04/02/12 16:59
合衆国内部のプエルトリコ州昇格反対派:星条旗のデザインが乱れる。


82 :世界@名無史さん:04/02/12 17:05
やっぱ合衆国がいい。
合衆国民になれば戦争も核と武器開発も大っぴらにできる。
他国の侵略一つできない国なんて一人前じゃないよ。
アメリカが一番。

83 :世界@名無史さん:04/02/12 17:10
アメリカ国民になれたらスゲー気分いいだろうなあ。
なんたって世界を実質的に支配する超大国の一員!なんだものなあ。

84 :世界@名無史さん:04/02/12 17:14
夫婦でアメリカに居住して、生まれた子供は日米両国籍。

85 :世界@名無史さん:04/02/12 17:58
そうそう、3億の人口のうち1億が日本州の住民だものな。
上院議員は2人しか出せないけど、
下院議員と大統領選挙人の3分の1は日本州から出すんだよ。
合衆国の国政は日本州の動向で決まるようになるね。
日本州の第一公用語はもちろん日本語。
州の主権は認められるから陛下には日本州の象徴としてそのまま在位してもらおう。
歴史の浅さにコンプレックスを持ち皇室や王室に憧れる米国人は
ようやく欧州人に対して誇れる歴史を持てる。
なにせ世界最古のRoyal Familyを持つことになるんだからw

ジャップなんて言い出して日系市民を差別したら、
ロイヤー雇って連邦最高裁まで争ってやるぞ!

86 :世界@名無史さん:04/02/12 18:09
>>85
しかも、GDPはカリフォルニア州をはるかに凌駕。日本州の莫大な州債も
手持ちの連邦債を償却してもなんにも文句いわれないんで、かなり身軽になるし。


87 :世界@名無史さん:04/02/12 18:16
天皇はモルモン教の教祖みたいなポジションになるのか

88 :世界@名無史さん:04/02/12 19:24
いまでも神道の教祖みたいなものだが・・・

89 :世界@名無史さん:04/02/12 20:13
神主だな。

90 :世界@名無史さん:04/02/13 02:31
>>85
州扱いなんてありえない
プエルトリコあるいはグアムサイパンのように選挙権を持たない
米市民扱いでしょ
米本土に移住したら選挙権できるけど

91 :世界@名無史さん:04/02/13 02:36
そもそも妄想なのに

92 :世界@名無史さん:04/02/13 03:14
日本の県を全部州にして合併した方がいいのでは?
アメリカの半分の権利を持てる!!
初めは自衛隊に在日米軍を攻撃させ、
あっさり降伏して併合を願い出る。
そしてちょっとずつ立場を逆転させていく。
遂に大統領日本人にして首都をTokyoにする。
日本語を公用語にしてアメリカ本土は植民地にする。


93 :世界@名無史さん:04/02/13 06:30
そりゃジャパッシュだな

94 :世界@名無史さん:04/02/13 09:02
ところで、クリントンもゴアもブッシュも南部出身だってね。
南部の国内での影響力てどのくらいよ?

95 :世界@名無史さん:04/02/14 18:11
http://www.promised-factory.com/100years_after/potus/list.html
歴代アメリカ大統領一覧

ブッシュ親子は北部出身

96 :世界@名無史さん:04/02/14 18:25
60,70年代に人口の大移動があったんじゃなかったかな
南部が工業化して

97 :世界@名無史さん:04/02/14 18:35
戦後南部が発展したのはクーラー普及のおかげ。
ASEAN発展の理由も同様。

98 :世界@名無史さん:04/02/15 22:47
ブッシュはテキサス州の州知事だっただけ。

それはそうと今日の新聞で
「テキサス州では大人のおもちゃは商品として売ってはいけない」ってでていた。
おまけとしてならいいらしいが、
具体的に使い方を説明して売ればタイーホで懲役刑だってさ。
なんてところだ。


99 :世界@名無史さん:04/02/16 15:45
どうでもいいがアメリカ製の大人のおもちゃはマジで巨大だ。中に単1電池が入ってる。

100 :世界@名無史さん:04/02/17 14:15
あるいみアメリカの満州事変だよな

101 :世界@名無史さん:04/02/17 19:22
それも正当化するから始末が悪い

102 :世界@名無史さん:04/02/17 20:47
>>99
それは興味深い

103 :世界@名無史さん:04/02/18 12:10
>>85
出生により合衆国市民たる資格を有する35歳以上の者は
合衆国大統領の被選挙権を有する。
日本州が誕生すればどんなに遅くとも39年以内に
日系大統領を誕生させることが制度上可能になる。

104 :世界@名無史さん:04/02/18 17:25
アメリカは南北戦争の対立の名残があって
南部=民主党=リベラル
北部=共和党=保守
っていう流れがあるからね。

105 :世界@名無史さん:04/02/18 17:29
北部=民主党=リベラル
南部=共和党=保守

じゃないの?

106 :世界@名無史さん:04/02/18 17:38
>104
基本的に南部=保守、北部=リベラル。

南北戦争当時は
南部(農業)=民主党=保守
北部(工業)=共和党=リベラル

その後北軍勝利とアメリカの工業国化により共和党の万年政権が続き、共和党は保守化する。
逆に民主党はF.ルーズベルトに象徴されるようにリベラル化。
南北戦争前ほどくっきり分かれてはいないが、傾向として
南部=共和党=保守
北部=民主党=リベラル

南部民主党内には昔の名残をとどめる保守政治家もいるけど、きわめて少数。

107 :世界@名無史さん:04/02/18 17:38
>>105
南部は共和党政権に侵略されたんで、レーガン時代までは保守的だけど民主党支持が
基本だった。

108 :世界@名無史さん:04/02/18 17:53
テキサス公ブッシュ・ジョージU

109 :世界@名無史さん:04/02/18 18:01
知ってると思うが、アメリカでは「保守」と「リベラル」が
他の君主統治の経験のある国々とは真逆。

110 :世界@名無史さん:04/02/18 18:06
ウィルソンの時代に民主党は支持基盤の重心を北部に移している。

111 :世界@名無史さん:04/02/18 18:08
>>109
いや、それは一面しか見てない。共和党の中絶反対、社会保障なにそれの路線は
日本でも西欧でも保守でしょ。

112 :世界@名無史さん:04/02/18 20:17
中国を支配しているのは李家だというがおまえら知ってるか?
なんでもイルミナティのメンバーだとか・・・。
法輪功の李なのかは不明


113 :世界@名無史さん:04/02/19 00:22
>73
社民党、共産党がのさばってるなら考えてみるか。
>112
シンガポールの元首相もそうらしいな。

114 :世界@名無史さん:04/02/19 15:48
テキサス共和国を併合したのは誰かっていう問題が某私大の問題であった
答えはポーク大統領

115 :世界@名無史さん:04/02/19 16:50
プリッツ大統領がブッシュ2世

116 :世界@名無史さん:04/02/24 16:22
 

117 :世界@名無史さん:04/02/24 19:01
ちなみにパパブッシュまでの共和党→反ユダヤ的
パパブッシュ以降→親ユダヤ的だよな。
とりあえず今は
民主党→国際協調、保護貿易、リベラル
共和党→一国主義、自由貿易、保守、宗教原理主義的
これに従って属国日本の政策もクリントン時代→小渕時代の護送船団方式の維持
ブッシュ時代→小泉の自由主義的改革と変えられるわけですな。
もともと戦略にしても黒人差別撤廃とか革新的な政策をとった
共和党が保守に入れ替わるってのは不思議な話だな。
ところでネオコンって民主党の左派が親ユダヤロビイストの後押しで
極右派となって共和党を乗っ取って政権を取ったみたいな話があるけど
どこまで信憑性があるのかな?共和党が親ユダヤになったことも関係あるんだろうか?
擦れ違いスマソ。

118 :世界@名無史さん:04/02/24 19:04
>117
信憑性はないです。
ブッシュ政権の要人には民主党から転向した人間はほとんどいない。

119 :世界@名無史さん:04/02/24 19:05
>>117
奴隷解放と黒人差別撤廃とは全然違うだろ…

120 :世界@名無史さん:04/02/26 00:25
>>117
小泉路線は自由主義路線じゃないよ。小渕氏の頃と別の形だけど、経済統制主義
には変わらない。しかもへたくそは経済統制。

121 :世界@名無史さん:04/02/26 00:26
訂正:
しかもへたくそは経済統制 →しかもへたくそな経済統制

122 :世界@名無史さん:04/02/26 01:31
テリーマンの歌は史実とあってるですか?
メキシコの独裁者が云々というやつ
テリーマンは超人の癖にアラモにこもた人の子孫らしいのだが
そういやたらでかい牧場を経営してましたな>テリー

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :世界@名無史さん:04/02/26 10:38
>>123
キモイ・・・

126 :世界@名無史さん:04/03/02 18:25
286 :◇あなたはマクドを食べますか? :04/03/02 14:12
自社食材の米国産輸入牛肉BSE発症を受けて、フィッシュ関係食材でうやむやに
しようと言うマク怒ですが、だまされてはいけません!。へるぺす鯉も流用した
たいして美味しくないお魚関係商品が安値で出ているうちは良いですが、
BSE騒動のほとぼりが沈静化し、米国産輸入牛肉が一応【安全確認済み】と
みなされ、市場に大量流通しだした時が最大に危険な時期になるでしょう!!。

安全度が高い米国産一般牛肉に紛れて、従来の手法どうりBSE汚染部位混入牛肉が
平然と材料に選ばれ、あわせてデフレ打開などと言う美名の元【◆値段を吊り上げた
高いハンバーガー】がファーストフードに全く似つかわしくない虚飾の付加価値の元
一斉に発売されます。その宣伝にって割高の危険バーガーを食べ、ヤコブ病
発病の危険を選択するか否かは、賢明なあなた方消費者の皆さんの選択次第です。

不活性化ハラ〜ダ氏等の口車にのせられ、リスクを犯すのが果たして21世紀の外食トレンドと言えるでしょうか?。
爽快なアメリカンテイストを味わいたいなら、ケンタその他に行ってCokeを飲もう!。ペプシはなお良い。
国産飲料は更にその上の品質です。モスやロッテ、ミスドー、復活する吉○屋その他で我々の安全なファーストフードは決まりです。


繰り返す。ヤコブ病発症のリスクを犯すか否かは、あなた方消費者の選択に
かかっているのです。


127 :世界@名無史さん:04/03/02 22:43
テキサスの極右白人至上主義団体に「テキサス共和国」を名乗る連中がいる。
こいつらはテキサス共和国の合衆国への帰属は違法であり無効と主張、
連邦法(特に奴隷解放令や公民権法)のテキサスへの不適用を叫び、
独自の国債を勝手に発行するなど、州政府を困らせている。
数年前、メンバー数人が武装し山中でバンに篭城、数日間FBIと睨み合った後、
全員逮捕されるという事件も起こしている。
アメリカのDQNは武器を持ってるだけにやることも豪快だ。

128 :世界@名無史さん:04/03/03 16:04
>>127
>>18のことね。

129 :世界@名無史さん:04/03/03 16:32
>>127
むしろ世界は応援すべき。

130 :世界@名無史さん:04/03/03 17:38
>>129=反米厨

131 :世界@名無史さん:04/03/03 19:36
世界平和のための支援はむしろ正義なんだがな。

132 :世界@名無史さん:04/03/03 19:38
>>127
日本赤軍とか連合赤軍とか全共闘とかににてるな


133 :世界@名無史さん:04/03/03 21:39
右も左も過激化すればやることはいっしょ

134 :世界@名無史さん:04/03/03 22:05
>>130
そういうレスして楽しい?

135 :世界@名無史さん:04/03/03 22:06
>134
オマエモナー

136 :世界@名無史さん:04/03/03 22:35
アメリカが滅ぶまで平和を愛する市民の戦いは終わらない

137 :世界@名無史さん:04/03/03 22:38
>136
よくできた論理ジョークだが、本気で言ってる香具師もいそうで怖いな。

138 :世界@名無史さん:04/03/04 00:13
確か小学校か中学校の公民の時間に
「アメリカ国民は、政府が民主主義に反する政策を国民にとった場合
政府を打倒する“革命権”を有する」と習ったんですが、
なんかそういう法的根拠でもあるんでしょうか?憲法にはそれっぽい
条文は無かったんですけど・・・
サヨ教師の洗脳教育だったのかな

139 :世界@名無史さん:04/03/04 02:15
>>138
ジョン・ロックの政治思想に「抵抗権」というのがある。
イングランド国王の植民地だった13邦が
独立革命(イングランド側からみると叛乱)を起こすときの思想的根拠になった。
その意味では抵抗権はアメリカ政治思想において重要なものである。
なにせ建国の理念の神話を支えるものであるから。

しかし、連邦を構成する各州が連邦から離脱する手続を定めた法令は存在しない。
連邦議会と当該州の双方で合意ができれば離脱は可能であろう。
合衆国憲法は連邦を構成するための条約としての性格が強いから。
各州の一方的宣言による連邦からの離脱はまず不可能であろう。
南部各州が連邦からの離脱を宣言しアメリカ連合国の建国を宣言したが、
連邦政府はこれを認めず南北戦争になった。
米国においてリンカーンが優れた大統領として尊敬されているのは
奴隷解放宣言の故ではない。この点、日本では誤解されている。
リンカーンの最大の政治的功績は連邦の分裂を防いだことにある。


140 :世界@名無史さん:04/03/04 03:25
>>139
丁寧なレスありがとうございます 授業思い出してきました
憲法じゃなく独立宣言文の方に記載されてたんですね。
この抵抗権って今じゃMiriciaとかの右翼が煽って、連邦政府打倒の
根拠にしてるとか・・

141 :世界@名無史さん:04/03/04 06:15
おれ田んぼ持ってッから ちょっと独立してみるわ。
で、そのあと 政府造ってから 合衆国への加盟を申請してみる。

142 :世界@名無史さん:04/03/04 07:50
>>141
あんたは羽柴誠三か

143 :世界@名無史さん:04/03/04 10:24
最近南部 の政治家がのさばっている
なぜ ?

144 :世界@名無史さん:04/03/04 12:16
注視過去記事!
謝謝!

145 :世界@名無史さん:04/03/04 12:37
連合と連邦に分裂していたら今ごろはソビエトの指導下の元、土井書記の治世下で
人民が天皇を打倒し、資本家を粛清し、地上の楽園ができていただろう。


146 :世界@名無史さん:04/03/04 14:19
産声を山にこだまさせ
生まれたデイビー・クロケット
デイビ〜 デイビ〜 クロケット
キング オブ フロンティア

147 :世界@名無史さん:04/03/05 05:43
テキサス「どく立戦争」の時、メキシコ祖国防衛戦争側に参加した
地元メキシコ人(先住民とスペイン系)は居なかったの?
その後どうなったの?

148 :世界@名無史さん:04/03/05 06:36
メキシコを支持した例外的な極一部のスペイン系
・・・・・正規軍から本格的に反撃された途端、一目散にメキシコへ逃げ帰った。
先住民・・・スペイン系の言語を絶した圧政から解放され、自由なアメリカ国明となった。

149 :世界@名無史さん:04/03/05 06:37
国明→国民

150 :世界@名無史さん:04/03/05 06:56
「レンジャー」というのは
抵抗するメキシコ人残党をあぼーんするために
作られたのが始まりというが・・・?

151 :世界@名無史さん:04/03/05 18:14
>>117
亀レスだが,パールとかウォルフォヴィッツあたりは
民主党からの転向組といえるんでは?
前者の経歴は今失念したが,後者の政治的経歴の始まりは
民主党の大物議員のスタッフからでしょ.

まあ,保守派が連中を適当に利用しているだけとは思うけどね.

152 :世界@名無史さん:04/03/08 10:25
テキサス「独立」戦争時に
スペイン系とアングロ系と先住民の人口比率はどうなっていたの?

153 :世界@名無史さん:04/03/08 11:00
どうかなっていたに決まっているだろレポートなら自分で調べろ

154 :世界@名無史さん:04/03/09 17:25
アングロはカトリックに改宗する、メキシコ人の既得権を尊重すると言う約束で移住を認められていたのに
メキシコの方を無視してのさばった。
あぼーんされて当然

155 :世界@名無史さん:04/03/09 21:12
>>85
合衆国に加盟しても、35年間は二流市民なのか?
新たに加盟したところは、そこで出生してれば同じとみなすとかいう
特例は無いの?

156 :世界@名無史さん:04/03/10 00:09
つーかどうかんがえてもプエルトリコやグアムサイパンと同様のあつかいだろう。
米本土にいけば投票権は発生するが〜という奴。

まーどうかんがえても米国が今の日本を抱え込むメリットなどないし。
西インド諸島からの移民を事実上制限している米国が東洋人を1億2千万も抱え込む
わけないし、日本自体が童話や在日の闇をかかえこむわけで米国の市民社会と合い入れない

157 :世界@名無史さん:04/03/10 12:45
マイノリティー利権は向こうが本場だが。
日本のなんてかわいいもんだぞ。

158 :世界@名無史さん:04/03/10 18:52
>>155
大統領の被選挙権の要件である、
出生により合衆国民ある資格を得た35歳以上の者というのは
合衆国憲法によって定められているから、
合衆国憲法の当該規定に関する修正条項が追加されない限り無理。

映画俳優出身の現カリフォルニア州知事は、
オーストリーのウィーンにて出生後、
親とともに米国に渡り市民権を取得し米国で成長したが、
彼は加州知事にはなりえても、合衆国大統領にはなりえない。

彼は最近記者会見を開いて憲法の当該規定を改正すべきとの声明を発表した。
本人は自らの政治的野心を否定したが、
ケネディ一族出身の妻を娶って加州知事にまでなってから
そんな声明を出すところをみると野心アリアリのようだw


159 :世界@名無史さん:04/03/11 21:55
 

160 :世界@名無史さん:04/03/11 21:56
>>157
在日は帰れ!

161 :世界@名無史さん:04/03/12 09:37
>158
合衆国憲法の大統領の被選挙権に関する規定って、
独立当時において英国人移民が大統領に就任するのを防ぐ、ってのを本来想定していたから、
シュワの発言そのものは時代背景が違う現在ではそれなりに妥当だ、と思われ

と過去レスとかチェックしないでレスしてみる

162 :世界@名無史さん:04/03/12 10:49
チェックしていないのかもうしゃべるな

163 :世界@名無史さん:04/03/12 14:28
>>161
外国からの移民出身者(移民一世)は国家元首である大統領職には就任できない。
合衆国憲法のその規定の立法趣旨をこのように解するならシュワの発言は妥当とは言えなくなる。

移民国家である米国(現在でも米国の人口の3分の1は移民一世だそうだ)が
国家の統合を維持しようとするときに国家元首くらいは
出生による自国籍取得者であることを求めてもおかしくはないだろう。
大統領は行政府の長というだけではなく国家元首でもある。
選挙によって得ればれた(かつての支配者であったイングランドの)国王の代わりでもある。

164 :世界@名無史さん:04/03/12 14:54
これは隣国や旧宗主国など外国が政権乗っ取りをたくらんで
その人材を送り込むことを防止するための規定。

自国ではそういうことを許さないアメリカがハワイイ王国に対しては
その図式通りの乗っ取りをやるんだから、勝手なものだ。

165 :世界@名無史さん:04/03/12 22:46
>>160


ニガたちは他の人種にすぐに「あいつは黒人になりたがってる」って言う
けど、本当に白人になりたがっているのは自分達。だからリラクサー使っ
てチリチリの髪を無理やりストレートにしたり(なってないけどね)カラ
コン入れて目の色変えたり、髪を金髪にしたりする。

男も女も色が薄くて目の色が茶色以外の方がもてる。そのくせにそういう
白人の入った外見のコが羨ましいもんだから、小さい時には「ニガホワイト」
だの「ホワイトニガ」だの言って苛める。

黒人の生活がいつまでたっても上昇しないのは嫉妬するだけで何もしないか
ら。そしてそれをすべて白人と奴隷制度のせいにする、後ろ向きの文化だか
ら。これからもこの人達はきっとこのままだと思います。




166 :世界@名無史さん:04/03/12 22:50
15 :名無しさん :04/01/24 15:18 ID:8x7YHEcp
黒人にも色々あって、全ては言い当てはまらないと思うけど、
頭は悪いと思う。NJの黒人なんて本気で
自分達がアメリカでマイノリティーをメジャーに変えた一番初めの
人種って言い切ってるよ。その後にラテンが続いて、アジア人は一番下だとさ。
黒人団体も多いし自分達を「上級」とするんだよね。自由の女神も
モデルも、中国文化も全てはアフリカ・黒人が源で世界で最も誇りを
持つべき人種だと、NJ出身のPHDは申していたよ。アフリカが発達しないのは
白人達が自分らの能力を抑えてるんだそうな。嘘付け、馬鹿が。と、思うけど
本気で思い込んでるからね。アラバマの黒人も似たようなもの。そう思うのは
勝手だけど次にどうしたら良いのかは分かってない。いつも過去の侵略された
事で、自分達の文化が失われた為に悲惨な状況になったとしかいえない。
はっきり言って馬鹿ばっかです。黒人地域の高校には託児所があったりも
する。親が親ではない。いい加減セックスやめれば?って思います。

なぜ黒人はバカなんですか
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/northa/1074917461/-100

167 :世界@名無史さん:04/03/12 22:52
19 :名無しさん :04/01/24 15:41 ID:zedNm6Hx
アメリカに住んでてこういう事をいう香具師はまあ
田舎者か仕事ができない下層階級の留学生だろう。
アメリカはもう人種じゃなくて仕事ができるかどうか
だからなあ。面接なんか行ってみろよ。仕事の話が
進むととたんに人種なんて関係なくなる。


20 :名無しさん :04/01/24 16:01 ID:XrRU+txU
>>19
お前は仕事ができる上層階級の留学生で面接経験があって

おぼっちゃんか?


21 :名無しさん :04/01/24 16:09 ID:8x7YHEcp
>>19
外れ。そして甘い。その仕事の話が進む上で
黒人の数減ってるの気が付かない?田舎物ではないので
私は真実を語ってるよ。某金融企業に勤務してますが、
黒人なんて5%もいないです。ほとんど白、そして黄色のみ。
なぜ?だって黒人って話にならないんだもん。




168 :世界@名無史さん:04/03/12 22:54


43 :名無しさん :04/01/25 07:18 ID:wvqqonRP
俺のルームメイトも黒人だけど、勉強できないんだよな〜。
同じクラス2回以上受けてること多いし(落として)
そのくせ、白人の文句は言うんだけど、だったら勉強して上を目指せよって
思うけど、黒人は愚痴るだけで全然何も動こうとしないし。
親は先生らしいけど、部屋に電話してきても、自分が誰かも名乗らないし。
何回もかけてくるから、声でルームメイトの母親って分かるんだけど。
そりゃ、これだけ頭悪いと奴隷として連れてこられるよな〜と思った。
アフリカは暖かいから、生きる事に対して考えること少ないのか?
だから、頭がよろしくないのかと思う。


44 :名無しさん :04/01/25 07:34 ID:k5KT7O0B
まあ黒人と言っても、親の金でアメリカに来て日本人同士で
慣れ合ってるへたれな日本人留学生よりはぜんぜんましだろう。





169 :世界@名無史さん:04/03/12 22:57
56 :33 :04/01/25 15:00 ID:1w7LrQXz
>>44
むしろそういう日本人は羨ましいと思うわ。俺みたいに2年間日本で金貯めて、さらに育英会から食わしてもらってる
貧乏留学生は親の金で全てやってもらってる日本人留学生を横目で見て見ぬふりをしている。( ´・ω・`)ショボーン

>>43
俺のルームメイトもアフリカ人だけど、本当にヤバイ・・。
アフリカの大学で3年まで理系だったらしいけど、ここに編入していちばん簡単なfreshmanの数学を何時間もかけて勉強してるし。
それに人のものは何も言わずに勝手に使いまくる・・・。注意すると無視しやがるし・・・。なんなんだ、こいつって思うよ。
同じフロアにいる黒人は>>1の言うとおりにガンガンに音楽聞いてる奴いるし、勉強に集中できなかったりする。自分のことしか考えてないんだよ。
こいつらとうまくやっていく方法は何かないものか。一番日本人と愛称が
いいのは韓国人かも。以前韓国人とルーミーだったけど、かなりいい奴だった。
頭もいいし、思いやりがある。黒人と全く対照的ですよ。

>>40
実際北米で生まれ育つよりも本国で生まれて高水準の教育を受けた中国人台湾人、韓国人のほうが理数系に関してはかなり優れていますよ。
特に中学までは日本の数学教育は世界1位だけど、高校になると韓国、台湾
に追い越されるからね。
58 :44 :04/01/25 15:56 ID:ON7erjL2
>>56
うらやましがるな。ああいう人たちにとってはアメリカなんてただの遊園地だ。遊びにきてるだけだ。気にせずガンガレ!
それからアメ人相手のときはしたたかになれよ。勉強にさしさわるなら取り返しが付かなくなる前に引っ越した方が
いいかもだぜ。




170 :世界@名無史さん:04/03/12 22:59
まあ、人種間のいがみ合いも色々です。
処変われば、だ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)