2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 13

1 :世界@名無史さん:04/03/10 05:23
Vrij Historisch Onderzoek (Free Historical Research)
ゲルマール・ルドルフ主宰「VHO(自由な歴史研究)」
http://vho.org/
Institute for Historical Review
歴史見直し研究所
http://www.ihr.org/

歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
その他リンク集
http://a.hatena.ne.jp/zundel/

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物の中である。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることが出来るのは一時的なものにすぎない、
『 歴史的真実は、身を隠した世界に生き残り、結局は勝利を収めるであろう 』
ということである。

2 :世界@名無史さん:04/03/10 05:23
【前スレ】
20世紀最大の捏造 ホロコースト 12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/l50
20世紀最大の捏造 ホロコースト 11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075386463/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074262383/l50
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 08
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071505129/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070378779/l50
◆【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50
◆20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

3 :世界@名無史さん:04/03/10 05:25
【過去スレ】
◆ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html (鯖移転行方不明)
◆ホロコーストは無かった!! W
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50
◆ホロコーストなんて無い!! V
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50
◆ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)
◆ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)

4 :世界@名無史さん:04/03/10 05:30
FAQ

重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm
歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm
ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

ホロコーストに関する66の質疑応答
http://www.nsjap.com/v_b/02.html

5 :1:04/03/10 05:42
テンプレ長いのでバッサリ切りました。
誰かテンプレサイト立ててくれると楽になると思うけどやる人いませんか。

ではごゆっくりどうぞ。

6 :世界@名無史さん:04/03/10 06:22
>>5
いや、いきなり勝手に切られても(w
次スレからはともかく、このスレはちゃんとテンプレ貼ろう。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/kajimura.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

7 :世界@名無史さん:04/03/10 06:22
ホロコースト正史派の主張に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、東部戦線でユダヤ住民に対する
大量殺戮を実行し、それはその規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万(注)から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会が与えられていたはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際には大量殺戮の証拠を全く発見出来なかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報のギャップがあり、そのために深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであること自体は、ホロコーストが起こらなかった
ことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの命令文書、計画書のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは誰の目にも明らかである。
ホロコーストを唱える者たちは、これらの重要な問題点に対し、明確な説明を行う責務があるのだ。

(注)ラウル・ヒルバーグは『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』の1985年版でWWUにおける
ユダヤ人の死亡者をこれまでの600万説を100万程度下方修正して、約510万と推定している

8 :世界@名無史さん:04/03/10 06:23
見直し論の学者たちは何も,強制収容所が無かったとか、ユダヤ人が一人も死んでいない
とか、そういう馬鹿げた事を主張している訳ではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住のユダヤ人を絶滅する計画など
無かったこと,そしてガス室での大量殺戮など科学的にあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの科学的、歴史学的な証拠を
添えて示そうとしているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは人類の歴史上、数あるホロコーストの一つにすぎず、
そうしたホロコーストは第二次世界大戦後の世界にすら、多く存在したのである。

2) ドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなど無かった。
ユダヤ人絶滅という政策があったとすれば、第三帝国が支配する地域には、ユダヤ人は
全く、あるいは、ほとんど居なくなるはずである。
しかし、実際には移送されたその多くは外国人か、身分を証明できなかった不審者であった。
もしも絶滅政策が存在したとすれば、「収容所からの帰還者」も存在しないし、
戦後のドイツ軍占領地における数百万ものユダヤ系住民の存在の確認も出来ないはずである。

3) ホロコースト記念館などで主張されている死者500〜600万人という数字はあまりに大きすぎ,
実際に収容所で病死したユダヤ人収容者たちは30万〜50万、それ以外に戦争中に収容所とは
無関係のさまざまな要因で死亡したユダヤ人は多くとも50万程度であり、どんなに多く見積もっても
その合計が100万を超えることは無い。

4) 第二次世界大戦は,その当事者全員にとって前代未聞の大量殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人収容者の死亡者数はその全体の
僅か1パーセントにすら満たない数字である。

9 :世界@名無史さん:04/03/10 06:23
本当のホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
(大半が子供、女性、老人)が死んだ。これらの一連のホロコーストと、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱死した囚人とは同一視されがちであるが、実際は両者とのあいだには
大きな相違がある。
1992年にフランス、リヨン大学のフォーリソン教授が明確に指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と
強制収容所での犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為の
ドイツ人犠牲者とのおもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの
崩壊のために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ系住民に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ系住民が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの何百年も住んでいた自分の
故郷から強制的に 大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、その内の211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
「数百万の人々は、数年間にわたって毎日、勝利者の前で緩慢に餓死していった」のである。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。

10 :世界@名無史さん:04/03/10 06:24
初心者の為の回答

Q アウシュヴィッツ収容所など大量虐殺があったという絶滅収容所は
何処にあったのですか?

A 全てがポーランドにあったと言われています。

Q ポーランド以外には無かったのですか?

A ドイツやフランスにあった収容所は単なる通常の収容所であって
虐殺は行われませんでした。
つまり、ポーランド以外には一つもありませんでした。

Q 何処の国がポーランドのアウシュヴィッツ収容所を調査し、大量虐殺が
あったと発表したのですか?

A ソ連の調査団によって行われ、ソ連政府によって発表されました。

Q アメリカ軍やイギリス軍など西側の調査団はアウシュヴィッツ収容所を
調査できなかったのですか?

A 西側の調査団はソ連によって、立ち入りが禁止されていて
調査を行うことは出来ませんでした。

Q アウシュヴィッツでガス殺された死体は何体発見されたのですか?

A チクロンBによって殺害された遺体は、実際には一体も発見されませんでした。

11 :世界@名無史さん:04/03/10 06:24
Q ガスによる殺害を見た者は居るのですか?

A 実際に見たという人は一人も居ません。皆、噂で聞いただけです。

Q ドイツ人がガス殺した死体から石鹸などの物品を作ったという話は事実ですか?

A 連合軍が戦時中に流したプロパガンダです。実際にはそんな物は存在しません。
実は第一次世界大戦の時も連合軍はドイツ軍が死体を加工して物を作っているという
デマを流していました。

Q ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで何人ぐらい死んだとされたのですか?

A ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで400万が病死あるいは虐殺されたと
判決が出ました。

Q 現在もその判決は支持されているのですか?

A 全く驚くべき事ですが、現在この判決はイスラエルの学者ですら否定しています。
1990年にポーランドのアウシュヴィッツ収容所にある犠牲者400万と書かれた記念碑は
数字が多過ぎるとして、撤去されました。
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館も実際は100万程度である
として、下方修正しました。

Q では、実際にアウシュヴィッツで100万人ものユダヤ人が死んだというのは
信用出来るのですか?

A 信用出来ません。そのような証拠が全く存在しないからです。
しかし、ソ連、ドイツに保管されていたアウシュヴィッツの死亡者名簿(Sterbebucher)によれば
1941年7月27日から1943年12月31日までの期間で約6万9千名の名前が登録されていました。

12 :世界@名無史さん:04/03/10 06:25
Q その死亡者名簿にはガス殺された人は何人登録されていたのですか?

A 一人も居ませんでした。全員の死因が病死や自然死でした。

Q ホロコーストの国別の死亡者数について、何か異常な点はありますか?

A あります。
ユダヤ人の死亡者が東欧の共産主義国のおいて異常に多い事です。
資料によって多少の違いは有りますが、ポーランド共産政府が300万、ソ連が130万、
ルーマニアが50万、チェコスロバキアが25万、ハンガリーが20万と主張していて、
死亡者数600万の約90%は戦後の共産主義国が主張している死亡者で占めています。
しかも、全く証拠を提示していません。
これは、ソ連とその衛星国がナチスが大量虐殺を行ったという、悪質なプロパガンダ宣伝を
行っていた事を証明しています。

Q ヨーロッパにおいて、ドイツの全収容所で死亡したユダヤ人は何人なのですか?

A ラウル・ヒルバーグは(ドイツを含む)西側の強制、労働、通過収容所でのユダヤ人の
死亡者の数を約25万と見積もっています。
この数字は多過ぎる可能性は十分ありますが、許容出来る範囲でしょう。
この数字にアウシュヴィッツとマイダネクの二つの収容所で病気やチフスで死亡した
ユダヤ人の人数を加えて、約35万人です。
最大で35万人のユダヤ人がドイツの収容所で病死しました。

13 :世界@名無史さん:04/03/10 06:25
Q ユダヤ人という特定の人種や民族は存在するのですか?

A ユダヤ人という特定の人種や民族は、どこにも存在しません。
ユダヤ教に改宗したユダヤ教徒がユダヤ人であって、肌の色や髪の色や人種によって
決まっている訳ではありません。
ナチス党のユダヤ人排斥は、人種によるものでは無かったという事です。
ちなみに、アーリア人も別に肌の色や人種によって区別されていた訳でありません。

Q ヒトラーは、なぜユダヤ人(ユダヤ教徒)を国外退去にしたり、強制隔離したのですか?

A 1933年にヒトラー政権が樹立した時、世界中のユダヤ人がドイツ製品の
ボイコット運動を行い、その為に1933年のドイツの輸出総額は10%も低下し
利益は前年の半分に落ち、ドイツの経済に大打撃を与えました。
また、当時の共産主義者はテロ活動などを行っていましたが、その中の
多くはユダヤ人だったのです。
1920年のソ連の指導者531名のうち、447名がユダヤ人でした
マルクスやエンゲルスといった、有名な共産主義者もユダヤ人です。

Q ユダヤ人のみが強制隔離の対象だったのですか?

A 違います。国家や国民の治安を脅かすとみなされた者は
ユダヤ人に限らず、誰でも逮捕され強制的に隔離されてました。

Q 当時、ドイツのみがこのような政策をやっていたのですか?

A いいえ。
当時、反体制的で危険と見なされた組織や集団を逮捕する法律は
何処の国でも持っており(防諜法、治安維持法等)同じように強制隔離していました。
例えば、独・ソ戦の時、ソ連政府はドイツ系ソ連人を隔離する目的で、強制移住させました。
つまり、当時のドイツが特別な事をやっていたという訳ではないのです。

14 :世界@名無史さん:04/03/10 06:25
Q ホロコースト修正主義者には民族主義者や右翼が多いと言うのは本当なのですか?

A それは事実を捻じ曲げた悪質なデマです。
著名なホロコースト修正主義者の中にはデービッド・コール、スティーヴン・ヘイワード(ユダヤ人)
やポール・ラシニエ(共産主義者)、ロベール・フォーリソン、ブラッドリー・スミス(無神論者)
など様々な思想を持った者が居ます。
また、ロベール・フォーリソン、アーサー・R・バッツ(大学教授)
ゲルマール・ルドルフ、フリードリヒ・P・ベルク(化学者)ジョン・ボール(地質学者)
マーク・ウィーバー、デヴィッド・アーヴィング、カルロ・マットーニョ(歴史学者)
など、多くの優秀な学者が居ます。
国籍で言えば、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、ドイツ、イタリア、スイス等多くの国籍で
構成されています。

これで全部かな。

15 :ゆめりあ仙人:04/03/10 16:07
私は前世、オーストリアでマルティン・ブーバーという名前でした。
バイエルン、電磁気、メソジスト催眠術という言葉に前頭葉が感応する方
レスをお待ちしています

16 :新入荷:04/03/10 18:08
わが国の正史派の研究についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/000.htm

永岑の次は梶村か

Q014:わが国の正史派の研究者○○氏は、「歴史修正主義者へのレクイエム」という論稿の
中で、歴史的修正主義者を「デマゴーグ」などの表現を使って「攻撃」していますが、歴史的
修正主義者はこの論稿についてどのように考えていますか?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/014.htm

17 :世界@名無史さん:04/03/10 19:10

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

18 :世界@名無史さん:04/03/10 19:39

福音派の方々、もしくはシオニズム支持の方々へ。

あの糞イスラエル国家の蛮行をしっかりご覧下さいませ。

現在進行中のホロコーストです。

19 :世界@名無史さん:04/03/10 19:42
ああ、くだらねえ。世界史板のガン細胞だな。なかなか死滅しない。。。

20 :シオニストは:04/03/10 20:01
世界のガン細胞だな。

21 :世界@名無史さん:04/03/10 20:37
幻想をみるリビジョはガン細胞。
厨房のオウム返ししか能がないお前のこった。

22 :世界@名無史さん:04/03/10 20:40
>>18>>20

イスラエルが心から憎いだろ?
許せないよな?
人並みの正義感があれば当然だよな?
な?

な?








NA?

23 :世界@名無史さん:04/03/10 21:25
新スレ おめでとうございます。
イスラム情勢板からも どんどん応援を送りますのでがんばって下さい。

シオニズム正当化の手段としての「ナチ・ガス室」
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1065335558/l50

24 :世界@名無史さん:04/03/10 21:26
憎い・・・・イスラエルが憎い・・・・。

私の童貞を奪ったダヤンが憎い

25 :世界@名無史さん:04/03/10 21:37
ドイツ「犯罪対策法」
公然と又は集会において、公共の平穏を害するのに適した方法により、
ナチスの支配下に行われた刑法二二〇条a(民族謀殺)一項において規定する態様の行為を、
是認し、事実でないと否定し、矮小化した者は、五年以下の自由刑又は罰金刑に処す。

オーストリア「ナチス禁止法」
印刷物、放送若しくはその他のメディアにおいて、又はその他公然と多くの人々に
見聞に供する方法によって、ナチスの民族謀殺又はその他のナチスの人道に対する罪を
事実でないと否定し、著しく矮小化し、是認し又は正当化しようとした者も第3条gによって処罰される。
ただし、「第3条g」の量刑は「五年以上一〇年以下の自由刑」から「一年以上一〇年以下の自由刑」に変更。

フランス「ゲーソ=ファビウス法」
ニュルンベルグで「決定された人道に対する犯罪」を「否定した者」を
「一か月から一か年の禁固、および二千から三十万フランの罰金、
またはこの二つの刑の内の一つのみ」によって処罰。

26 :世界@名無史さん:04/03/10 23:31
戦後日本のホロコースト否定・反ユダヤ主義

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。
1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

27 :世界@名無史さん:04/03/11 00:14
実社会からはみ出した手合いが大騒ぎって歴史だな

28 :世界@名無史さん:04/03/11 01:55
>>26
ホロコースト見直し=反ユダヤではないよ。

29 :世界@名無史さん:04/03/11 02:09
>>28
極左には反ユダヤが多い。

30 :世界@名無史さん:04/03/11 05:03
>極左には反ユダヤが多い。

そんなことないよ。ブントの集会でしゃべったり機関紙に寄稿したりしてる
山崎先生は反ユダヤじゃないだろう

31 :世界@名無史さん:04/03/11 12:47
リヴィジョはイスラム過激派指示じゃないのか?

32 :世界@名無史さん:04/03/11 13:00
ある快だに指示してまつ。

33 :世界@名無史さん:04/03/11 15:02
>>30
山崎は納得できるね
南米のテロ組織のシンパだし、イスラエルもテロ国家だし。

34 :世界@名無史さん:04/03/11 15:47
中傷すら再放送。

ちょっと調べらればウソと分かるようなことを書き散らす人って、味方にはしたくないよね。
どうしてこのスレの“見直し派”はそんな人を許容しているの?

35 :世界@名無史さん:04/03/11 16:19
>>34
どのレスのこと?

36 :世界@名無史さん:04/03/11 16:55
サイバーテロ万歳

http://web.archive.org/web/19990427113120/http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3551/anticrack.htm

37 :世界@名無史さん:04/03/11 17:02
トゥパク・アマルー革命運動
(このページは山崎カヲルのHP中に存在)

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/MRTA/MRTA.html

38 :世界@名無史さん:04/03/11 17:33
>>26
>1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。
>日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

判決[1999年2月16日]

東京都武蔵野市西久保xxxxxxxxxxxx
原告 歴史見直し研究会こと 木村愛二

東京都千代田区三崎町3丁目1番5号 被告 株式会社金曜日

右代表者 代表取締役 本多勝一 右訴訟代理人 弁護士 桑原宣義

神奈川県川崎市多摩区西生田1丁日1番1号 日本女子大学内

被告 金子マーティン 右訴訟代埋人 弁護士 新美隆 同 中山武敏
主文

一 原告の請求をいずれも棄却する。

二 訴訟費用は原告の負担とする。
事実

第一 請求

一 被告らは原告に対し、連帯して金1090万円及び内金1000万円に対する[1997年]平成9年2月29日から、内金90万円に対する同年9月10日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

二 被告らは、別紙記載の謝罪広告を、別紙記載の条件で、被告株式会社金曜日が発行する雑誌「週刊金曜日」に1回掲載せよ。

三 被告株式会社金曜日は、原告が執筆する本件に関しての反論を、原告との間に文書による出版契約を交わした上、内容については無条件で、同被告の費用負担において、前項の「週刊金曜日」に7週間連続して合計28貢にわたり掲載せよ。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-14-1.html

39 :38の続き:04/03/11 17:36
第二 事案の概要

 第2次世界大戦における連合国であるアメリカ、ソ連、イギリス及びフランスの4ヵ国は、1945年から1946年にかけて、西ドイツ(当時)のニュールンベルグで国際軍事法廷を開き、
 ヘルマン・ゲーリングをはじめとするナチス・ドイツの首脳に対し、既存の国際法による戦争犯罪のほか、
 平和に対する犯罪、人道に対する犯罪などにつき有罪を宣告した。
 この判決において、国際軍事裁判所は、ナチス・ドイツが、第2次世界大戦中、
 国内のユダヤ人を殲滅する政策に基づいて600万人に及ぶユダヤ人を虐殺したとし、 就中、ドイツ国内及びポーランドに設置された強制収容所において夥しい数のユダヤ人を毒ガスにより殺害したと認定した。
 このニュールンベルグ裁判以後も、アメリカ、イギリスなどによる独自の軍事裁判が行われているが、そのいずれにおいても同様の判断が繰り返されている。
 これらの裁判所の判断は、あまねく全世界に流布され、我が国においても、右認定に沿う事実が存在したとの歴史認識が一般化している(以上は公知の事実であり、
 以下、右のような歴央認識となっているナチス・ドイツによるユダヤ人の民族的殲滅のための虐殺を「ホロコースト」と呼ぶ。)。

 原告は、ホロコーストの真実性、特に、第2次大戦中ドイツ国内及びポーランドに設置された強制収容所における毒ガスを用いた大量殺人の真実性に疑問を抱き、その見直しを主張し、
 [1995年]平成7年6月に自己の主張を取りまとめた書物「アウシュヴィッツの争点」を著した者であるところ、
 本件は、原告が、右の著作に対する被告金子マーテイン(以下「被告金子」という。)らの批判・反論を掲載した被告株式会社金曜日(以下「被告会社」という。)発行の雑誌「週刊金曜日」(以下「本誌」という。)の記事の内容が、
 原告を誹謗・中傷し、その名誉を毀損するものであるとして、 不法行為責任に基づき、被告会社及び被告金子に対し、連帯して、慰謝料1090万円及び内全1000万円に対する平成9年2月29日から、
 内金90万円に対する同年9月10日から支払済みまで、民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払いを求めるとともに、
 被告会社に対し、本誌への謝罪広告及び原告の反論の掲載を求めた事案である。

40 :世界@名無史さん:04/03/11 17:47
とうとうネオナチのシンパだって認めやがったな。バカどもめ!

41 :世界@名無史さん:04/03/11 17:52
>>38-39
どこに日本の裁判所がガス室を「認定」したなんて書いてあるんだよ(w

42 :世界@名無史さん:04/03/11 17:55
>>41
認定してないと思うのでコピペしてみたんです。
せっかくだから全文を読んでみたんですけど、「ガス室認定」には程遠いでつ。
>26はどのあたりを指して「ガス室認定」と言っているんでしょうね。
是非答えて欲しいものでつ >26

>40
だれに言ってるんですか?

43 :世界@名無史さん:04/03/11 17:58
>>42
すまん。しかしソースだけ貼られても、何か主張してくれないと分からない。
肯定派が「認定」のソースとして貼ったのかと思った。

44 :世界@名無史さん:04/03/11 17:59
>>43
今後は気をつけますです。

45 :世界@名無史さん:04/03/11 19:38
ホロコースト文献の中の不合理な記述と図版
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/absurdity/absurdity.htm

46 :世界@名無史さん:04/03/11 19:43
ブックファースト神田店の柴崎さん、かわいい。

47 :世界@名無史さん:04/03/11 21:45
アウシュビッツ・アルバムのキャプションも定評(?)がありますね
http://www.yad-vashem.org.il/exhibitions/album_auschwitz/home_auschwitz_album.html

48 :世界@名無史さん:04/03/11 23:24
70年代左翼出版社が、打倒資本主義の名目で総会屋やブラックジャーナリズム化
したようなものか。

そういえば第一勧銀事件の総会屋小池の黒幕は、現代評論社の木島会長だしね。
「習慣金曜日」なんてタカリ・じゃーなりずむだよ

49 :世界@名無史さん:04/03/11 23:46
ヒトラーの反ユダヤ政策 (年表)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc617.html

50 :世界@名無史さん:04/03/12 01:05
ここがぴったりです。
http://homepage3.nifty.com/boumurou/tondemo/

51 :世界@名無史さん:04/03/12 01:07
>>50
死体も道具も不確かな殺人を信じる人にピッタリのHPですね。

52 :世界@名無史さん:04/03/12 01:17
死体も凶器も原形をとどめていない殺人なんて珍しくもないと思うが。
それを殺人がなかった証拠だと信じられる人にはピッタリのHPですね。

53 :世界@名無史さん:04/03/12 01:47
>>52
殺されたのは600万人のはず。
それなのにガス殺された死体は・・・・(w
ビルケナウの「ガス室」は大量殺人を目的に作られたはず。
それなのに投入口が・・・(w

54 :世界@名無史さん:04/03/12 01:57

626 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:04/01/23 19:33
ユダヤ人の人口推移
1938年 1500万人
1946年 1000万人
1954年 1250万人
1962年 1300万人
1970年 1400万人
1980年 1450万人
1990年 1500万人
2000年 1500万人
(世界年鑑:共同通信社より)

つまり、木村や西岡のNYタイムズ「1948年1500万人」というネタはガセだったということですなw
ちなみにその件に関してNYタイムズに問い合わせたところ、
「木村さんと西岡さんにはかないまへんわ!」
と広報担当者のキャサリンさんがおっしゃってましたよ。



さあ、人口が減った原因について考えてみよう。

55 :世界@名無史さん:04/03/12 05:27
こうした歴史を冒涜するリビジョに、いきなり「氏ね」というのもちょっとどうかと思うので。
せめて「芯でいただけないでしょうか?」とか「染んでみてはいかがですか?」とか、
「貴方には『氏ぬ』という選択肢があるということを忘れないでください」などの言葉で
世界史板住人の提案を伝えたいものだ。
そうすることによって、人間関係は円満になり、提案された側も「じゃあ、新でみるか?」
と我々の提案を受け入れる余地もでてくることであろう。

これからは「氏ね」という提案ひとつにも、細心の注意と思いやりをこめ、
相手に伝達するべきだと、優しい心の世界史板住人は考えるのだ。

56 :大沢ループ反復、逃げる ◆wdFoAS3nbc :04/03/12 06:33
だんだん呪詛的になってまいりました。

57 :世界@名無史さん:04/03/12 07:19
全員がコテの大沢に見えるのだろう病理。

58 :世界@名無史さん:04/03/12 09:04
>>54
戦死、餓死、病死、自殺、犯罪被害、行方不明ってとこか?
ところで前にも聞いたが、それどうやって調べてるの?
調べ方次第じゃ嘘を付いてるってのも入る。

59 :世界@名無史さん:04/03/12 09:26
>戦死、餓死、病死、自殺、犯罪被害、行方不明ってとこか?
ヨーロッパ・ユダヤ人が半減した理由がそれだけで説明出来ると
思ってるんだからある意味尊敬するよ。
矢張り死因に虐殺を入れないのは宗教上の理由としか思えん(w

60 :世界@名無史さん:04/03/12 10:00
【ホロコースト論争年表】 12/07/2003 改定版
1939年: 【ナチス】 ヒトラー、演説で「ヨーローッパにおけるユダヤ人種のAusrottung(根絶、追放、一掃の意味)」 に触れる
-------1940年代--------
1942-44年: 【アンネ】 アンネ・フランク、オランダのアムステルダムで隠れ家生活 (a1)
1945年: 【アンネ】 アンネ・フランク、Bergen-Belsen 収容所にて発疹チフスで死ぬ (a1)
1945年: 【ドイツ敗戦】 5月8日、ドイツ無条件降伏
1945年: 【ホロコースト説】 ソ連政府、ニュルンベルグ裁判で「アウシェビッツで400万人の虐殺」と主張 ★
1947年: 【アンネ】 父オットー・フランク、『アンネの日記』初出版 (a1)
1948年: 【ホロコースト説】 ナチス宣伝大臣ゲッペルス、日記でユダヤ人絶滅計画の存在を記載
1948年: 【イスラエル】 第一次中東戦争 (イスラエル独立戦争) (i1)
-------1950年代--------
1951年: 【賠償金】 イスラエル政府、ドイツとオーストリアに賠償金支払いを要求 (c1)
1952年: 【アンネ】 アンネの父オットー・フランク、『アンネの日記』(アメリカ?)で出版、ベストセラーになる (a2)
1952年: 【賠償金】 ドイツ政府、イスラエルに30億マルクの支払いに合意。オーストリアも支払い (c1,c2)
1952年: 【ガス室】 ソ連政府、アウシュビッツ(ポーランド)を公開 (g1)
1956年: 【イスラエル】 第二次中東戦争始まる (スエズ動乱) (i2)
1959年: 【アンネ】 映画 『アンネの日記』、アカデミー賞受賞 (a3)
1959年: 【アンネ】 フリア・オード、メイヤー・レビンがオットー・フランクから5万ドルを受け取ったと雑誌に発表 (a2)
-------1960年代--------
1960年: 【ガス室】 ユダヤ人ブロサット、ドイツ内にはガス室がなかったと表明(つまりガス室はアウシュビッツだけ)
1960年: 【ナチス】 イスラエルの諜報機関モサド、元ナチス将校・アイヒマンをアルゼンチンから拉致 (n1)
1960年: 【ホロコースト説】 ユダヤ系アメリカ人のラウル・ヒルバーグ、 『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』出版 ★
1961年: 【見直し論】 フランス人のナチ支配レジスタンス活動家ポール・ラッシニエ、ホロコースト説に反論 (r1) ★
1967年: 【イスラエル】 第三次中東戦争 (6日戦争) (i3)

61 :世界@名無史さん:04/03/12 10:01
-------1970年代--------
1978年: 【第13部族】 アーサー・ケストナー 『第13番目の部族』を出版 (t1)
-------1980年代--------
1980年: 【アンネ】 ロエマー 『アンネの日記』は真実ではなく、小説である事を追及する裁判。結果は後年行方不明 (a4)
1985年: 【カナダ】 ユダヤ人団体、エルンスト・ツンデルをカナダ・トロントで訴える。ツンデル裁判 (z1)
1986年: 【ナチス】 合衆国市民John Demjanjukが元ナチ戦犯とされイスラエルに国外追放 (n1)
-------1990年代--------
1990年: 【見直し禁止法】 フランス、「ゲーソ=ファビウス法」制定 (p1) ★
1992年: 【見直し禁止法】 オーストリア、「ナチス禁止法」への追加。量刑は下限を軽減 (p1)
1992年: 【カナダ】 エルンスト・ツンデル、カナダ最高裁で勝利。ツンデル裁判 ★
1993年: 【ナチス】 イスラエル最高裁がDemjanjukに無罪判決 (n1)
1994年: 【見直し禁止法】 ドイツ、「犯罪対策法」に「民衆煽動罪」を新設。従来よりも量刑を強化 (p1)
1995年: 【日本】 マルコポーロ2月号、 『ナチ「ガス室」はなかった』掲載、ユダヤ人団体の圧力で廃刊 (j1)
1998年: 【賠償金】 スイスの主要銀行、これを最後とする条件でユダヤ団体に対して12億5千万ドル支払い (c3)
1999年: 【日本】 週間ポスト10月号、 『ユダヤ人脈関連記事』掲載、ユダヤ人団体から抗議 (j2)
-------2000年代--------
2000年: 【賠償金】 オーストリア政府、ユダヤ人遺族に 215Millionドル、その他に 550millionドル支払い決定 (c3)
2002年: 【ナチス】 一旦回復されたDemjanjukの合衆国市民権が再度剥奪される (n2)
2003年: 【カナダ】 エルンスト・ツンデル、カナダ警察から逮捕される。理由は治安を乱す (z2)
2003年: 【賠償金】 補償や損害賠償を払い続けていた(ユダヤ人の殺害に使用されたとされている)殺虫剤チクロン-Bを生産したドイツ化学メーカーIGファルベン社破綻 (c5)

★印 転機点となる特に重要な出来事

62 :世界@名無史さん:04/03/12 10:01
【ナチス】
(n1) http://www.pbs.org/eichmann/intro.htm (英)
(n2) http://www.adl.org/PresRele/HolNa_52/4043_52.asp (英)
【ガス室】
(g1) http://www.newsturmer.com/Andre%20artikler/picture%20from%20the%20real%20comcentration%20camp.htm (英)
【賠償金支払い】
(c1) http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-29.html (日)
(c1) http://www.claimsinfo.org/article.asp?article_id=317 (Jewish)(英)
(c1) http://www.zundelsite.org/english/zgrams/zg2001/zg0109/010921.html (英)
(c2) http://www.vho.org/GB/Journals/JHR/8/2/Weber243-250.html (Germany)(英)
(c3) http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/shows/nazis/etc/cron.html (Swiss)(英)
(c4) http://edition.cnn.com/2000/WORLD/europe/12/22/austria.holocaust/ (Austria)(英)
(c5) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031110-00000254-kyodo-int (Germany)(日)
【見直し論】
(r1) http://www.codoh.com/thoughtcrimes/PORT1RAS.HTML (英)
【カナダ】
(z1) http://www.zundelsite.org/english/harwood/Didsix01.html (英)
(z2) http://www.nsjap.com/v_b/14.html (日)
【見直し禁止法】
(p1) http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-3.html (日)
【アンネの日記】
(a1) http://www.cjonline.com/stories/031301/new_annefrank.shtml (英)
(a2) http://www.vho.org/GB/Books/tmotsm/A2.html (英)
(a3) http://www.jecc.org/litvid/holo5.htm (英)
(a4) http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/an.html (日)

63 :世界@名無史さん:04/03/12 10:02
【イスラエル・中東戦争】
(i1) http://www.geocities.com/inazuma_jp/firstwar.html (日)
(i2) http://www.geocities.com/inazuma_jp/secondwar.html (日)
(i3) http://www.geocities.com/inazuma_jp/thirdwar.html (日)
【第13部族】
(t1) http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html (日)
(t1) http://www.christusrex.org/www2/koestler/ (英)
(t1) http://abbc.com/koestler/ (Isram site)(英)
【日本】
(j1) http://www.nsjap.com/marco/marco0.html (日)
(j2) http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-21-1.html (日)
(j2) http://www.asyura.com/sora/bd3/msg/981.html (日)
(j2) http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E11.htm (日)

64 :世界@名無史さん:04/03/12 10:03
ホロコースト犠牲者: 統計学的分析
Holocaust Victims: A Statistical Analysis
W. Benz and W. N. Sanning - A Comparison
GERMAR RUDOLF
http://www.codoh.com/found/fndstats.html

65 :世界@名無史さん:04/03/12 10:48
>>59
俺は下段を普通にスルーするところに尊敬するよ

66 :世界@名無史さん:04/03/12 19:37
挙証責任は「統計に問題がある」と言っている側にある。従って、世界年鑑のような
社会的に信用のある資料(リビジョも人口の根拠に用いているし)を否定するには、
人口の調べ方に問題があるということを、問題があると言っている側が示さなければならない。

67 :世界@名無史さん:04/03/12 20:20
デーブ・スペクターのような理屈を捏ねる人がいるね。
ホロコーストは百科事典にも載っている(ir)

68 :世界@名無史さん:04/03/12 20:31
昭和五十年代の百科辞典には「ホロコースト」の項目自体ないよ

69 :世界@名無史さん:04/03/12 20:54
>>67
木村愛二がユダヤ人の人口の根拠を世界年鑑に求めていることを
どう説明するのですか?

70 :世界@名無史さん:04/03/12 22:02
「耳をすませば」ってさ、いま日テレで放映してるけど
これってやっぱホロコースト信者のマインド・セット狙っているのかな?

聖蹟桜ヶ丘が舞台ってことは神殿の門を意味するし、お爺さんもユダヤ教の
ラビみたいな帽子被ってるし

71 :世界@名無史さん:04/03/12 22:05
>>69
木村愛二は阿修羅に常駐しているんだから、本人に聞いてみたら?

72 :世界@名無史さん:04/03/12 22:17
既出だったらごめんね。

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

ここは肯定派だそうです。
私は否定派に傾いている人間です。
論拠は、
1.数々の検証結果を掲載したサイト情報
2.虐殺にまで至るだけの差別側根拠があまり感じられない
  マダガスカルないしヨーロッパ占領地域への移住は現実的
3.ユダヤ人虐殺が戦後の生存ユダヤ人に好影響している事
  戦後ユダヤ人が人類と地球に害する存在である事
  確かに自由に経済活動させていると危険に思われる
  殊に発展途上地域に対する暴力的消費優先社会は彼らの所作?
  これらの追求を逃れるに有益と考えられる。
4.ユダヤ人を虐殺してもドイツに利益が無いこと
  ユダヤの方には大変失礼だが600万人の焼却処分の燃料は当時の事情から
  無駄と考えられます
5.本件(ユダヤホロコースト)が明らかになると同時に世界世論がイスラエル建国に流れたから
  ユダヤ人に利するばかり
6.繰り返しユダヤ人ホロコーストを利用している事
  映画、建国その他に利用している
  600万人も亡くなった同胞をああも無慈悲に経済活動に使えるだろうか?

以上の点からユダヤ人隔離政策はあり大変辛い思いをされたであろうとは
思うものの、ホロコーストは存在しなかった可能性がきわめて高いと思いました。
ですが、逆の意見にも耳を傾ける意味で上記サイトもごらん下さいますよう
お願い申し上げます。



73 :世界@名無史さん:04/03/12 22:20
>>71
結局、統計に問題がある根拠は示せないということだな。

74 :世界@名無史さん:04/03/12 22:23
大宇宙からの電波がざぶーん、ざざーんと寄せる岸辺、
いかがお過ごしでしょうか?
こんにちわ、アイザック・ニュートンです。

全ては国際ユダヤの陰謀でしょ?

75 :世界@名無史さん:04/03/12 22:24
繧オ繝シ繝サ繧「繧、繧カ繝繧ッ繝サ繝九Η繝シ繝医ΦシSir Isaac Newton, 繝ヲ繝ェ繧ヲ繧ケ證ヲシ1642蟷エ12譛25譌・ - 1727蟷エ
3譛20譌・縲√げ繝ャ繧エ繝ェ繧ェ證ヲシ1643蟷エ1譛4譌・ - 1727蟷エ3譛31譌・シ峨ッ縲√う繝ウ繧ー繝ゥ繝ウ繝峨ョ繧ヲ繝シ繝ォ繧ケ繧ス繝シ繝
逕溘∪繧後
繧、繧ョ繝ェ繧ケ縺ョ迚ゥ逅蟄ヲ閠繝サ謨ー蟄ヲ閠繝サ螟ゥ譁蟄ヲ閠縺ァ縲∬ソ台サ」遘大ュヲ譛螟ァ縺ョ遘大ュヲ閠縺ョ荳莠コ縲
繧エ繝繝医ヵ繝ェ繝シ繝医サ繝ゥ繧、繝励ル繝繝縺ィ縺ッ迢ャ遶九↓蠕ョ遨榊豕包シ域オ∫紫豕包シ峨r逋コ譏弱@縺ヲ縲√%繧後r繧ゅ→縺ォ驕句虚縺ョ豕募援
繧貞ー弱>縺ヲ蜿、蜈ク蜉帛ュヲシ医ル繝・繝シ繝医Φ蜉帛ュヲシ峨r蜑オ蟋九∽ク譛牙シ募鴨繧堤匱隕九@縺ヲ螟ゥ菴薙ョ驕句虚繧定ァ」譏弱@縺溘ゅ∪
縺溘∝渚蟆譛幃□髀。繧堤匱譏弱@縲∝牙ュヲ縺ォ縺翫>縺ヲ蜈峨ョ繧ケ繝壹け繝医Ν蛻譫舌↑縺ゥ縺ョ讌ュ邵セ繧よョ九@縺溘ゆクサ闡励ッ縲瑚ェ
辟カ蜩イ蟄ヲ縺ョ謨ー蟄ヲ逧隲ク蜴溽炊(繝励Μ繝ウ繧ュ繝斐い)縲搾シ1687蟷エ蛻奇シ峨

逡・蟷エ陦ィ

1668蟷エ - シ25豁ウシ牙ュヲ菴阪r蜿門セ
1699蟷エ - 繧ア繝ウ繝悶Μ繝繧ク螟ァ蟄ヲ縺ョ繝ォ繝シ繧ォ繧ケ謨呎肢縺ォ蟆ア莉サ
1672蟷エ - シ29豁ウシ臥視遶句鵠莨壻シ壼藤縺ォ縺ェ繧
1699蟷エ - 騾蟷」螻髟キ螳倥↓蟆ア莉サ
1701蟷エ - 蝗ス莨夊ュー蜩。縺ォ驕ク蜃コ
1703蟷エ - 邇狗ォ句鵠莨壻シ夐聞縺ォ蟆ア莉サ
1705蟷エ - 繝翫う繝医↓蜿吶○繧峨l繧
1710蟷エ - 繧ー繝ェ繝九ャ繧ク螟ゥ譁蜿ー逶」蟇溷ァ泌藤髟キ縺ォ蟆ア莉サ

譎ゥ蟷エ縺ョ蠖シ縺ッ縲∬*譖ク遐皮ゥカ繧骭ャ驥題。薙ョ螳滄ィ薙↑縺ゥ縺ォ豐。鬆ュ縺励※縺縺溘%縺ィ縺後o縺九▲縺溘◆繧√∝セ御ク悶↓縲檎・
蟄ヲ閠縲阪梧怙蠕後ョ骭ャ驥題。灘クォ縲阪→蜻シ縺ー繧後k蝣エ蜷医b縺ゅk縲よ勦蟷エ縲√御コ後▽縺ョ閨門唱縺ョ闡励@縺螟蛾縺ォ髢「縺吶k
豁エ蜿イ逧險倩ソー縲阪r闡励☆縺後√う繧ョ繝ェ繧ケ蝗ス謨吩シ壹°繧峨ョ蠑セ蝨ァ繧呈$繧後∫函蜑阪↓縺ッ逋コ陦ィ縺励↑縺九▲縺溘ゑシ1754
蟷エ蛻奇シ


76 :世界@名無史さん:04/03/12 22:27
ニュートン言語は難しいでしょうが、頑張って解読してください。
ホロコーストは無かったと思いますが、ニュートンは夢にいきます。

夢、それはいつか私の著書が世界的ベストセラーになること。

さよなら、ニュートンでした

77 :世界@名無史さん:04/03/12 22:28
>>73
阿修羅にいく根性がないようですね(w

78 :世界@名無史さん:04/03/12 22:29
>76
Unicode

79 :世界@名無史さん:04/03/12 22:36
仮にさ、リヴィジョの連中が美少女だったらどうだろうか?
みんな暗い怨念やルサンチマンや一発著作で当てたいって江川達矢チック
な雰囲気があるから嫌われるんじゃないかな?

学術じゃなく、仮に「私、栗山千秋だけど、ホロコーストって無かった!
だっていかさないもん!!」ってスカートめくりながら叫んだら
リヴィジョも人気でるんじゃないかな?

80 :世界@名無史さん:04/03/12 22:38
>>77
統計に問題がある根拠が示せないようなのでこれは事実ということになりました。

626 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:04/01/23 19:33
ユダヤ人の人口推移
1938年 1500万人
1946年 1000万人
1954年 1250万人
1962年 1300万人
1970年 1400万人
1980年 1450万人
1990年 1500万人
2000年 1500万人
(世界年鑑:共同通信社より)

つまり、木村や西岡のNYタイムズ「1948年1500万人」というネタはガセだったということですなw
ちなみにその件に関してNYタイムズに問い合わせたところ、
「木村さんと西岡さんにはかないまへんわ!」
と広報担当者のキャサリンさんがおっしゃってましたよ。

81 :世界@名無史さん:04/03/12 22:39
いや、おれだったら飯島直子を推薦するね!
飯島直子がもろ肌脱いで、「うふふふ童貞クン!!
機能説なんていかさないよ!それよりも私の右手で、
い、か、せ、て、あ、げ、る!!!!」
ってやれば、ライヒスバーンの移送計画がどうのこうのなんて
話はすっとぶと思うけどなあ

82 :世界@名無史さん:04/03/12 22:43
ぼくならウィンクの相田翔子と鈴木早智子を推すけどねえ・・・。
だって「寂しい熱帯魚」歌いながら、こう右手と左手あわせて
くるくる踊ると、クラクフがどうの、文書化がこうの、ヴァンゼー
動物会議の議事録がこうのって全部まやかしに見えちゃうと思うけどなあ

83 :世界@名無史さん:04/03/12 22:47
>>80
あまりに馬鹿らしくて・・・

84 :世界@名無史さん:04/03/12 22:50
そういえば、リヴィジョニストって”穴”にこだわるよなあ。”穴がない”、”穴がない”って。
あれはやっぱり性衝動が屈折したかたちで現れたものなんだろうか。

フランス人の教授フォーリソンの言葉によれば、「穴がなければ、ホロコーストも存在しない」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_01.htm

85 :パレスチナ問題の根源:04/03/12 22:54
そういけどさ。ほら、のび太のクリ饅頭いう話あるじゃん?
ドラえもんだっけ?倍倍ゲームの薬かけて大好物の饅頭が
2倍4倍って増えるんだけど

1941年2個
1942年4個
1945年32個
1946年64個
1947年128個

この調子でいけば21世紀には地球はクリ饅頭で埋まっちゃうんだけど、
ユダヤ人の生殖力ってこんな感じだろ?



86 :世界@名無史さん:04/03/12 22:56
>>83
そうだよねえw
以前は世界年鑑を根拠にユダヤ人の人口が減っていないと言ってたくせに
世界年鑑から人口が減ってることを示されると、今度は
何の根拠もなく世界年鑑の統計を疑い出すんだもんなあw

87 :世界@名無史さん:04/03/12 23:02
>>80
>64のリンク先を読みましょう。
英語が苦手なら翻訳サイトでも使ってください。


>>84
穴がなきゃチクロンBを投入できませんからね。

88 :世界@名無史さん:04/03/12 23:07
>>87
翻訳サイトの翻訳はわけがわからないから嫌いです。
あなたが要約して説明してください。

89 :世界@名無史さん:04/03/12 23:08
問題は誰が何の為に歴史を偽造するかだな。

それも極東の島国の小中学生に見破れるような
壮大な嘘を・・・

90 :世界@名無史さん:04/03/12 23:12
もしかしたら俺達はトータルリコールのアーノルド・シュワルッツネッガーみたいに
偽の記憶のなかに生きているのかも知れないな。

だって考えても見ろよ。
「ナチスの残酷」を偽造して、誰が得するのか?
イスラエル?
いや、そんなバカな。だって簡単に見破られるような嘘を、1国家を支配する
マスメディアが弄するにはあまりに稚拙過ぎる。

おれたちは何者かに「偽の記憶」を植え付けられてるのかもしれない。
リヴィジョ派の抵抗はすなわち、この夢からの覚醒だとしたら・・・!!

91 :F5カヲル:04/03/12 23:12
http://www.jca.ax.apc.org/aml/9801/7347.html
http://www.jca.ax.apc.org/aml/9801/7349.html

「サイバーシットイン」と称してDoSアタックを煽る先生

92 :世界@名無史さん:04/03/12 23:20
われらが先生は過激だな

93 :世界@名無史さん:04/03/12 23:26
>>87
そこに本当に世界年鑑の統計が当てにならない根拠が書いてあるのですか?
Yearbookで検索しても the American Jewish Yearbook 1940 なるものしか
引っかかりませんでしたよ。

結局、世界年鑑の統計に間違いはないということですね。

94 :世界@名無史さん:04/03/12 23:39
こんばんわ、李美女です。マリア様よ。
みんなのカキコ、すごくイヤミでやらしくってもう大興奮。
穴使っていいわよ。

95 :世界@名無史さん:04/03/12 23:48
リヴィジョの女神様ご降臨! チクロンB買ってきま〜す/

96 :世界@名無史さん:04/03/12 23:51
栄養ドリンクみたいな気軽さだ(w

97 :世界@名無史さん:04/03/12 23:52
一気に昇天

98 :世界@名無史さん:04/03/12 23:57
チョコラBBとチクロンBは似ているね。

99 :世界@名無史さん:04/03/13 00:01
どうしてもネタスレにしたようですね。
何を必死になっているのでしゅか(w

100 :世界@名無史さん:04/03/13 00:02
リビジョたんが世界年鑑の統計の話してくれないからですよ?

101 :世界@名無史さん:04/03/13 00:05
女神様の今日の下着は何色でしゅか?

ただの青? それともぷろしあん・ぶるう? ハアハア

102 :世界@名無史さん:04/03/13 00:11
 時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ
各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。
ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩いていた時 
不幸にも数人の米兵にレイプされその後殺すにも苦しみながら死んでいくのを
楽しむため体の両腕・両足の付け根の部分に銃弾を叩き込み道路上に放置した
まま立ち去りました。
 瀕死の状態をさまよっていた時、運良くその場を通りがかった地元でも有名な医者に
発見され腐敗していた両腕・両足を切り落とすことを代償に一命を取りとめました。
しかし、自分の美しさにプライドを持っていた女は生きることに希望が持てず国鉄(当時)
加古川線の鉄橋上へ車椅子で散歩につれられているスキをみて車椅子を倒し、
両腕・両足のない体で体をよじらせ鉄橋の上から走ってきた列車へ身投げし自殺しました。
 警察、国鉄から多くの方が線路中で肉片の収集をしましたが、不思議なことに首から
上の部分の肉片は全くみつからなっかたとのことです。
 しかし時代が時代だったもので数日経過すると、その事件を覚えている者はほとんど居なくなりました。
 事件が起こったのは、数ヶ月後のある日です。
朝は元気だった者がなぜか変死を遂げるようになってきました。
それも一軒の家庭で起こるとその近所で事件が起こるといった具合です。
警察も本格的に動き出し、事件が起こった家庭への聞き込みではなぜか共通点がありました。
それは死亡者は必ず、死亡日の朝に「昨日、夜におかしな光を見た」というのです。
実際に当時の新聞にも記載された事件であり加古川市では皆がパニックになりました。
加古川所では事件対策本部がおかれ事件解決に本腰が入りました。
 そこである警察官が事件が起こった家庭を地図上で結んでみると、あることに気がつきました。
なんとその曲線は手足のない、しかも首もない胴体の形になりつつあったのです。
こうなると当然 次はどのあたりの者が事件に遭うか予測がつきます。
そこで前例にあった「光」を見た者は警察に届け出るように住民に知らせました。
やはり、曲線上の家庭では「光」を見たといい死んでいきました。
しかし、実は「光」ではなかったのです。

103 :世界@名無史さん:04/03/13 00:12
 死者の死亡日の朝の告白はこうでした「夜、なぜか突然目が覚めました。
するとかすかな光が見え、見ているとそれはますます大きな光となります。
目を凝らしてみると何かが光の中で動いているのが見えます。
物体はだんだん大きくなりこちらへ近づいてきます。
その物体とはなんと、首もない両腕・両足のない血塗れの胴体が肩を左右に動かしながら這ってくる肉片だった。
ますます近づいてくるので怖くて目を閉じました」というのです。
 次からも、その同じ肉片を見た者は必ず死にました。
そこで次は自分だと予想した者が恐ろしさのあまり加古川市と高砂市(隣の市)の
間にある鹿島神社(地元では受験前など多くの人が参拝する)でお払いをしてもらいました。
すると「暗闇のむこうに恐ろしい恨みがあなたを狙っているのが見えます。
お払いで拭いきれない恨みです。
どうしようもありません。
唯一貴方を守る手段があるとするならば、夜、肉片が這ってきても絶対目を閉じずに
口で鹿島さん、鹿島さん、鹿島さんと3回叫んでこの神社の神を呼びなさい」といわれました。
 その夜、やはり肉片は這ってきましたが恐怖に耐え必死に目を開いて「鹿島さん」を 3回唱えました。
すると肉片はその男の周りをぐるぐる這った後、消えてしまいました。
通常、話はこれで終わりますが、やはり恨みは非常に強く、その男が旅へ出てもその先にて現れました。
その後、その方がどうなったかは知りません。
ただ非常にやっかいなことにこの話は、もし知ってしまうと肉片がいつかはその話を知ってしまっ
た人のところにも現れるということです。
 私(兵庫県出身)が知ったのは、高校時代ですが私の高校ではこの話は人を恐怖に
与えるためか、迷信を恐れるためか口に出すことが校則で禁止されました。
皆さんはインターネットで知ったので鹿島さん(地元では幽霊の肉片を鹿島さんと呼ぶ)を見ないことに期待します。
もし現れたら必ず目を閉じず「鹿島さん」を3回唱えてください。

104 :世界@名無史さん:04/03/13 00:12
学術的に話そうとすると、妨害する。
まともな議論も出来ないのですかね?

それとも論破されるのが怖いからですか(w

105 :世界@名無史さん:04/03/13 00:14
怖い話だなあ。

106 :世界@名無史さん:04/03/13 00:14
ジサク(・∀・)ジエーン

107 :世界@名無史さん:04/03/13 00:16
ジサク(・∀・)ジエーン 君、ようこそ! 遊んでいってね。

108 :世界@名無史さん:04/03/13 00:18
いや自演はわかるのだが混沌してどれがどれやら(w

109 :世界@名無史さん:04/03/13 00:19
いつもはスレの後半から荒らしだすのに今回はもうスレ流しモード突入ですか

110 :世界@名無史さん:04/03/13 00:20
早漏ですな

111 :世界@名無史さん:04/03/13 00:21
スレの流れに身を任せぇ〜♪

112 :世界@名無史さん:04/03/13 00:31
いまはリヴィジョしか 見えないの ♪

113 :世界@名無史さん:04/03/13 00:33
だいたいここらでリヴィジョが過去ログコピペ延々はって
あたかも活発な議論が展開されてるがごとく
見た目を替えるんだが

114 :世界@名無史さん:04/03/13 00:40
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。


115 :世界@名無史さん:04/03/13 00:42
>>114
活発な議論だ!
目から鱗が落ちました!

116 :世界@名無史さん:04/03/13 00:44
いや、ご静聴ありがとう。

世の中には不思議な力が働いているものです。
われわれはそれを ユ ダ ヤ と呼んでいます。

117 :世界@名無史さん:04/03/13 00:45
コピペだよ

118 :世界@名無史さん:04/03/13 00:49
ユ ダ ヤ
・・・不思議な響きだ。何故だろう、その言葉を口にすると
まるで母の乳房に吸い付いていた幼子の頃の思い出が蘇る。
そうだ、まるで産湯につかるような心地よさ。
ユ ダ ヤ
不思議な響きだ

119 :世界@名無史さん:04/03/13 01:23
よい子のみなさん。

リヴィジョニストには本当のことが見えるんです。偉い学者もしぶしぶ認めています。
みなさんのお友だちや、お父さんお母さんは、みなさんが「ホロコーストはなかった」と言うと、
それを否定しようとするかもしれません。

しかしそれは悪い人たちに影響されているんです。世の中には悪い人たちがいて、
しかも力を持っています。わたしたちはそういう悪い人たちを ユ ダ ヤ と呼んでいますが、
そういう人たちが嘘を広めているんです。

ですからみなさんは自分の意見を否定されたからといって、元気をなくすことはありません。
みなさんは将来の日本を背負って立つ人たちです。そして本当のことは、いずれは分かってもらえます。

われわれと一緒に立ち上がりましょう。

リヴィジョニズムは今のところは弱々しいグループにすぎません。みなさんにぜひとも活躍していただきたい。
そしてわれわれと一緒に真理のよろこびを分かち合おうじゃありませんか!

120 :やっぱヤバイよな:04/03/13 01:33
まあ、なんだ。今ひょいと>1の文章何気に読んだが
>この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
>結局は勝利を収めるであろう
って攻囲妄想とハルマゲドン後の救済願望があるからなあ。

日本インド化計画なんてカレー食わせるオウムの偽装サークル、
大学時代にあったが、あれどうなったのか


121 :世界@名無史さん:04/03/13 01:41
>>120

一応、突っ込んどくが
ハルマゲドンはユダヤ教の教えだろうが。

だったら、オウム=ユダヤの方が正しくね?

122 :世界@名無史さん:04/03/13 01:44
「肯定派」との論争、つまりハルマゲドンが救済の証(あかし)となる。

123 :世界@名無史さん:04/03/13 01:56
うん。突っ込まれると思ってた。ヘブライ語でメギドの丘陵「Harmegiddon」こそ
全世界の神だか王だかが最終決戦をする場所とヨハネ黙示録に書いてある。

転じて英語でArmageddonってなると最終決戦いう一般慣用句になっちゃってるけど
オウムの終末思想は確かにヘブライニズムとか重なる部分あるよな。
ただし新興宗教は、大概終末思想煽って金品まきあげるから、
思想的系譜をどこまでたどれるかって部分、日本沈没を遁れるための西表島ツアー
からはじまるオウムの先鋭化を、どこまでイスラエル軍隊の守護神ヤハウェに
重ねられるか、難しいけどね



124 :世界@名無史さん:04/03/13 01:59
だからさ、前スレで誰か精神分析的な事いってたけど、
「ホロコーストは無かった」とか頑張るってのが
なんかの代償行為なんだろうな、と妄想

125 :世界@名無史さん:04/03/13 02:09
終末思想ということなら、ヒンドゥーのカリ・ユガ(だったかな?)っていうのもそうだろう。
ヘブライズムとはかぎらないと思われ。

126 :世界@名無史さん:04/03/13 02:23
なーに、尊師自身がハルマゲドンとか広報活動してたものでね。
ただし、あの珍妙な南アジアの習合宗教の雰囲気は、なんなんだろうね?
ポアだかグルだか、密教系だか70年代カリフォルニア・ヒッピーだかの
匂いはするが

リビジョのみなさんは、このへんどう思う?
やっぱ穴は無かった??

127 :世界@名無史さん:04/03/13 02:47
「2つの穴があるだけである。これは・・・明らかに・・・開口部である(図6と7を参照)。」

「パッチカバーが前に作られた穴を覆っているのか、・・・依然として検証しなくてはならない事柄である。」

「粗雑に開けられた、未完成の穴のような状態では、・・・周囲全体を危険にさらすことであろう。
・・・穴は・・・役に立たなかったことであろう。」

「・・・穴があるとすれば、今日でも、そこにあるはずであるが、そのような穴の痕跡はまったく存在しない。」

「『穴がなければ、ホロコーストもない』」

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_01.htm

128 :世界@名無史さん:04/03/13 03:06
週末になると、マトモな人が多くて良スレになるね。
平日なんて既知外相手にしてられないもんな…。

129 :世界@名無史さん:04/03/13 05:41
週末の夜中に一人で黙々と↑これだけ書き込んでる姿を想像すると、鬼気迫るものがあるな

130 :世界@名無史さん:04/03/13 06:42
え?3時ってもう朝だろ?

131 :世界@名無史さん:04/03/13 06:57
あんたは高血圧のジジイかっ!

132 :世界@名無史さん:04/03/13 07:50
貞子さん、朝ご飯まだかいの?

133 :世界@名無史さん:04/03/13 13:37
>>119
あははははははあはははははははははははははははははは。

笑い死にしそうだ。マルチ・カルトの典型的なテンプレだな〜。  

>>84>>127
ガス殺=ホロコーストのロジックですか〜?

ぜひリビの言訳を読みたいのだな




134 :世界@名無史さん:04/03/13 13:51
>>133

どう見ても、119はネタだろ。


135 :世界@名無史さん:04/03/13 14:24

学術的に話そうとすると、妨害する。

肯定派の人たちは、まともな議論も
出来ないのですかね?


136 :世界@名無史さん:04/03/13 15:09
かかってこい! 肯定派!!

137 :世界@名無史さん:04/03/13 15:10
流されちゃったからコピペ

64 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/03/12 10:03
ホロコースト犠牲者: 統計学的分析
Holocaust Victims: A Statistical Analysis
W. Benz and W. N. Sanning - A Comparison
GERMAR RUDOLF
http://www.codoh.com/found/fndstats.html


138 :世界@名無史さん:04/03/13 15:15
おれ、最近、恐ろしい予感がするんだ。
このスレには肯定派しかいないという気が・・・

139 :世界@名無史さん:04/03/13 15:26
>>138
んなことない。
マトモな肯定派がでてくれば・・・・・
何しろ夕べからお花畑ですから

140 :世界@名無史さん:04/03/13 15:32
この紋所が目に入らぬか!       <二二> 
                 __  (^)  ( ´∀` )    ___
     ┏━━━┓⌒l  /∴∵゙>  |:l 匸~ヘ.!!!ノ~フヽ  /∴∵゙>
   〔二)======┃.L|\(゚Д゚  ) (ニ}ノ .> |∞| <_ノ.. (・∀・ ) <えーい、静まれ静まれい!
   〔二):::学問:::┃ (  イ#ソ##ヽ . |;| ノ. l〜l ヘ   /*ソ;*.*ヾ
   〔二):::学術::.┃ ゝ/#####lノ .|:| ~~《》~《》~~  >.i*.*;*:> >
   〔二):::::::::::::::::┃  ).ノ====ゝ  .|;|  ⊆コ .L⊇   ノ====ゝゞ
     ┗━━━┛ ノ  |-ll-|               |-ll-|
       ゝー―−   ⊆コL⊇               ⊆コL⊇

こちらにおわす御方をどなたと心得る。リヴィジョニスト様にあらせられるぞ。

―― ええい頭が高い、控えおろう

141 :世界@名無史さん:04/03/13 15:37
どうしたんだ大沢。悲しいことでもあったのか

142 :世界@名無史さん:04/03/13 15:38
「マトモなリビジョ」(=真性)と遊んでいるだけのスレです。はい

143 :世界@名無史さん:04/03/13 16:03
>>137

これは結構、勉強になりそう。
加藤先生、早く訳してくれないかな。


144 :世界@名無史さん:04/03/13 18:01
>>142
的を射ているね。吉外に対するいい対処方法だ。

145 :世界@名無史さん:04/03/13 18:11
姑蘇城外寒山寺
猶太議定書夢寝
史実改変在無也
我月曜職安憂鬱

姑蘇城のそばにある寒山寺で
ユダヤ・プロトコルの夢を見た
史実の改変は在ったのだろうか無かったのだろうか?
月曜日にハロワにいく現実に比べると夢は壮大で
覚めるのが嫌だなあ

146 :世界@名無史さん:04/03/13 20:02
リビジョたんは>>93は無視なのー?

147 :世界@名無史さん:04/03/13 20:44
無視されてそんなに悔やしいのかい。また泣きながら30レスも続けて書き込むのかい。
そんなことをしても笑われるだけなのがまだわからないのかい。

148 :世界@名無史さん:04/03/13 20:45
>>146
悔しかったら>137を読んできな。

149 :世界@名無史さん:04/03/13 20:50

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

150 :世界@名無史さん:04/03/13 22:02
>>149
恥ずかしくないの?

151 :世界@名無史さん:04/03/13 22:05

君不聞無大屠殺   君聞かずや大屠殺(ホロコースト)無きを
猶太人捏造故事   猶太人(ユダヤ人)の故事を捏造したるを
日日留言莫回應   日々留言(書き込み)するも回應(レス)莫(な)く
日暮聊為罵倒言   日暮(にちぼ)聊(いささ)か為す罵倒の言(げん)

聞きたまえ、ホロコーストはなかったんだよ。
ユダヤ人が歴史を捏造したのさ。
毎日そうやって書き込みをしているけれどもレスはない。
そんなわけで夕方になるとちょっと人を罵倒してみたくなるのだ。

152 :世界@名無史さん:04/03/14 00:07
>注意しておくが、確かに欧米では、ユダヤ・ロビーや、ロスチャイルドのようなユダヤ系大企業が、
>政治的・経済的に大きな影響力を持っているのは事実である。
>さまざまな形の陰謀というものも、おそらく日常茶飯事的に存在しているのだろう。
>だが、ここで取り上げるのは、そんな現実レベルの話ではない。
>日本を除く世界のすべてがすでに悪の秘密結社(ユダヤ、フリーメーソン、またはイルミナティ)に支配されており、
>歴史上の主な事件はすべて「やつら」のしわざなのだ、というスケールのでかい(しかしナンセンスな)話なのである。
『トンデモ本の世界』288ページより

ホロコーストは捏造だ〜、みたいな〜。

153 :世界@名無史さん:04/03/14 00:33
亡国の輩どもに、ここまでいわれてリビジョは黙っているのか!?
ええい、口惜しい

154 :世界@名無史さん:04/03/14 01:13
>>93

過去スレにも質問を書いたけど、無視したのはそっちの方だろう?
だから、世界年鑑のユダヤ人の地域別の人口を出してくれ
って言ってるのだが。
ただ単に「減りました」、「ドイツ軍が殺しました」、では学術的な説明になってないぞ。
世界中で減っているのが、みんなドイツ軍が殺したというのなら
当時、世界中で減った中国人や韓国人は、みんな日本軍が殺したとか
主張してくるのと同じだろ。

大体、宗教の人口なんてどうやって算出したの?
特にソ連とか東欧なんて正確な人数なんて算出不可能だろ。


155 :世界@名無史さん:04/03/14 01:19
>>152

トンデモ本の世界は読んだ事無いのだけど
ここのリヴィジョは欧米のリヴィジョの影響を
受けているのだから、「ユダヤ=悪の秘密結社」
みたいな単純な構造にはならない。

どっちかと言えば、連合軍から一方的に
悪と決め付けられたドイツ人やドイツ系、
その同調者による、歴史の修正が目的だと思うけどね。

156 :世界@名無史さん:04/03/14 01:19
21性器最大のクソスレ

157 :世界@名無史さん:04/03/14 01:21
 _____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU


158 :世界@名無史さん:04/03/14 01:21
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  ウンコ特盛!!下痢ダクで!!!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


159 :世界@名無史さん:04/03/14 01:22
__ノ               |    _
| |         ウンコー!      |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ(◎)
_____/ /'(__)ヽ____|
   /  / _(__)∩      \
   |  |/ ( ・∀・ )ノ        \
   .\ヽ、∠___ノ\\        \
     .\\::::::::::::::::: \\        \

160 :世界@名無史さん:04/03/14 01:24
       ウンコダ ワッショイ!!
     \\  ウンコダ ワッショイ!! //
 +   + \\ ウンコダ ワッショイ!!/+
        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)


161 :世界@名無史さん:04/03/14 01:25
         _    _ ウンコー!!
      = /|●\ニ\(|・∀・)、    ))
     =  〔|∈∋、 ̄● ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l≫
      =  ∂   ̄ ̄¬∠ニ\=〃 ((
  ii       ii    .i  =  <Ъ
 .iii   .ii    iii ii   ii
 iiii   iii  ii  iiii iii ii iiii
 ●ii  iiiii iii ●iiii iii●
  iiii  ● iiiiii  ● iiiii
● ●  ● ●     ●
●●●●●●●                         (○)
ヽ( `Д´)ノ●●●●                            ヽ|〃


162 :世界@名無史さん:04/03/14 01:25
    / ̄| .  人
    |  |. (__) イェ〜ィ!
    |  |. (__) ウンコー!
  ,―    \( ・∀・)
 | ___)   |  ノ
 | ___)   |)_)
 | ___)   |
 ヽ__)_/

163 :世界@名無史さん:04/03/14 01:26
   肯定派との最終戦争も近いな。一層の精進が必要だ。

   ようし、本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!
        本を読まないぞ!

164 :世界@名無史さん:04/03/14 01:26
   ●ミ   ●
         //   ●
●ミ         //
ノ ノ
●三 ⌒( ・∀・ )ノ   ミ● ウンコナゲマクリ!!
         /   /
●⌒         ミ●
   //  ||  ||
  ●   ●  ●

165 :世界@名無史さん:04/03/14 01:29

学問板での荒らしは止めろ。

こんな事して、恥ずかしくないのか?


166 :世界@名無史さん:04/03/14 01:31
つまり糞スレということですね

167 :世界@名無史さん:04/03/14 01:32
>>165
ウンコクエ!( ・∀・)つ●)`Д´(●ヽ(・∀・ )ソウダクエ!

168 :世界@名無史さん:04/03/14 01:53
またも出ました、一つ覚えの「学問板」野郎。

169 :世界@名無史さん:04/03/14 03:39
アカデミズムでは相手にされていないのに、「学問版」とはこれ如何に?

170 :世界@名無史さん:04/03/14 07:18
もうヤケクソですね





やっぱり大沢は煽り耐性が無い(w

171 :世界@名無史さん:04/03/14 08:42
え?てっきり自棄になったリビジョの方がそれこそ涙目で
AA張ってたのかと思いました・・・

172 :世界@名無史さん:04/03/14 08:45
 _____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

173 :世界@名無史さん:04/03/14 09:15
こんにちわ、パナウェーブ広報部長の荒川です。
いつみても活発な議論、頭が下がります。
>172はプロペラントなガス圧放出を描くことで
「議論がプロペラのごとくよく回っている」、という賞賛を
獄中にあるあのお方になりかわり暗喩しているのですね。

いや、その学識頭が下がります。さぞや名の在る方に違いない。
よろしければホーリーネームを伺ってもよろしいですか?

174 :世界@名無史さん:04/03/14 13:36

〔公案 第××則〕
理維、因(ちな)みに僧問う、如何なるか是(こ)れ学問。
理維云(いわ)く、乾屎[木厥](かんしけつ)。

ある時、修行僧がリヴィジョ禅師に尋ねた。「学問とは、どういうものですか」と。
するとリヴィジョ禅師は、「乾屎けつ」(糞かきべら)と答えた。

―― 難解。 _| ̄|○

175 :世界@名無史さん:04/03/14 14:13
なぜホロコースト修正主義は非合法なのですか?

アメリカ合衆国では、ホロコースト修正主義は、その他の平和的、学術的研究と同様に、合衆国憲法修正第1条で保護されています。修正主義的な見解を発言・執筆・出版することはまったく合法です。
しかし、カナダ、オーストラリア、いくつかのヨーロッパ諸国に目を転じると、事態はまったく異なっています。

 オーストラリアとカナダでは、ユダヤ人共同体に不愉快な思いをさせることすべてが、いわゆる「人権委員会」によって訴追されます。この団体は司法制度と並立して存在しており、
出版物の没収、罰金の支払い、「実行犯」の強制的謝罪を命じることができます。これらの委員会は正規の司法制度の一部ではないのですが、この委員会の命令にしたがわなければ、
そのこと自体が、カナダとオーストラリアの司法制度による刑事告発を招くことになるのです。ホロコースト修正主義はユダヤ人自体について何かを述べているわけではないのですが、
すべてのユダヤ人共同体は、ホロコースト修正主義によって中傷されていると感じています。ホロコースト修正主義は、
ユダヤ人の中には、第二次大戦中の自分たちの経験について嘘を証言しているという結論に直接的、間接的に到達してしまうからです。
ユダヤ人が決して嘘をつかず、歪曲せず、誇張しないただ一つの人間集団であるというのでしたら、
それはそれで驚くべきことです。しかし、ユダヤ人の指導者たちは、ホロコーストについて嘘をついているユダヤ人が存在するかもしれないと主張することは、
誰にも許されるべきではないと考えているのです。

176 :世界@名無史さん:04/03/14 14:15
いくつかのヨーロッパ諸国では、ホロコースト修正主義は重大な犯罪とみなされています。
ホロコースト修正主義の罪で、フランスでは1年まで、スイスでは3年まで、ドイツでは――イスラエルと同様に――5年まで投獄できます。
オーストリアでは、10年までの禁固が可能となっています。

 しかし、法律環境全体を考察してみると、理論的にはホロコースト修正主義はこれらの国々でも完全に合法であると主張しなくてはなりません。
これらの国々も、国連人権宣言に署名しており、署名国はこれらの人権を尊重しなくてはならないからです。言論の自由が制限されるのは、
侮辱や犯罪行為を煽動している場合だけです。理論的には、学術研究と平和的な言論の自由を制限することはできません。
ですから、「アウシュヴィッツの嘘の処罰」に関する最近のドイツの博士論文(Die Strafbarkeit des Auschwitz-Leugnens)も、
ホロコースト修正主義自体を法的に抑圧することはできない、そのような抑圧は基本的人権を侵しているという結論に達しているのです。

しかし、実際の面では、ヨーロッパの事情はまったく異なっています。冒頭の質問に対しては、「はい」と答えなくてはなりません。
ホロコースト修正主義は、ヨーロッパの多くの国々で非合法となっているのです。1980年代中頃、とくに1995年以降、ホロコースト修正主義者は、
口頭や文書で、ホロコースト正史に疑問を呈した罪で、巨額の罰金を科せられたり、投獄されたりしています。
裁判所とメディアは一緒になって、屈服しない批判者と研究者を「アウシュヴィッツ否定派」とか「ホロコースト否定派」と懸命に中傷しています。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/12.htm

177 :世界@名無史さん:04/03/14 14:28
・∴∵リヴィジョニストは平和の使者です゜∵。・.

 ☆  ⊂⊃ ゜
゜ヘ /ハWv ★
彡゙ \‖ ・)。 <ホロコーストはなかったのです
 彡〃‖∞
 / J// 。☆
★\∠_/ ☆
  ‡Angel‡

178 :世界@名無史さん:04/03/14 15:01
>>175
 _____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

179 :世界@名無史さん:04/03/14 15:03
>>176
>>177
 _____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

180 :世界@名無史さん:04/03/14 15:17
問い: 修正主義とは何ですか?

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< それは、オナラだモナ
 (__//_つ\____________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

181 :世界@名無史さん:04/03/14 15:20

どうやら、徹底的に荒らすつもりらしいな。
しかし、どれだけ荒らしても、論争が終わる訳ではないからね。
次のスレが立つだけで正直無意味。


182 :世界@名無史さん:04/03/14 15:31
>>181
論争なんてどこでしてるんでしょうか?
コピペが論争のつもりですか?藁

183 :世界@名無史さん:04/03/14 15:36
>>182
肯定派は論争出来ないからAAで荒らしてるんでしょ?
悔しかったら↓を読んで反論してみなよ


64 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/03/12 10:03
ホロコースト犠牲者: 統計学的分析
Holocaust Victims: A Statistical Analysis
W. Benz and W. N. Sanning - A Comparison
GERMAR RUDOLF
http://www.codoh.com/found/fndstats.html


184 :世界@名無史さん:04/03/14 15:38
死体処理に関しては↓に詳しい人がいそうな気がする


火葬の科学 〜五番炉〜
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1067991912/l50


185 :世界@名無史さん:04/03/14 15:38
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /.  ミ  | 彡 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/|  < ぶっちゃけ1って神経症じゃね?
   \|   \__ノ /    \______
     \___/


186 :世界@名無史さん:04/03/14 15:40
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /.  ミ  | 彡 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/|  < 基地外のスレッド
   \|   \__ノ /    \______
     \___/


187 :世界@名無史さん:04/03/14 15:42
http://2.pro.tok2.com/~mg7/cm/benri.htm

188 :世界@名無史さん:04/03/14 15:47
問い: 学問は"糞かきべら"で修正主義はオナラですか・・・(絶句)
     それは結局、ナンセンスでは?

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< では、片手で拍手ができるかね?
 (__//_つ\_______________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

189 :世界@名無史さん:04/03/14 15:52
問い: つまりナンセンスではないと?

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 答えられないんだねw
 (__//_つ\___________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

190 :世界@名無史さん:04/03/14 15:54

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< メンタルクリニックに通ってるニダ
 (__//_つ\___________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

191 :世界@名無史さん:04/03/14 16:03
―― 人びとは当惑して、リヴィジョ禅師のもとを去っていったのであった。

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 恥を知れ! ここは学問板だぞ。
 (__//_つ\_______________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

192 :世界@名無史さん:04/03/14 16:19
>>191
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /.  ミ  | 彡 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/|  < 恥を知れ! ここは学問板だぞ。
   \|   \__ノ /    \______
     \___/


193 :世界@名無史さん:04/03/14 16:37
アウシュビッツはとても人道的で快適な収容所でした。
発疹チフスという「病気」が蔓延したことを除けば、第二次世界大戦中で最も快適な収容所の一つ
だったでしょう


194 :世界@名無史さん:04/03/14 17:27
[キャラクター紹介]
     ____
    /∵∴∵∴\    [リヴィえもん]
   /∵∴∵∴∵∴\   リヴィジョニストの超自我がキャラクター
  /∵∴∴,(・)(・)∴|   のかたちをとって現われたもの。その強
  |∵∵/   ○ \|   さはかなりのもので、手厳しい。
  |∵ /.  ミ  | 彡 |
  |∵.|  \___|_/|
   \|   \__ノ /
     \___/


  ∧_∧           [リヴィジョ禅師]
 ( ´∀`)          珍妙な論法で人びとを煙に巻くのが得意。
 (__//_つ          ただ、最近は相手にされなくなってしまっ
  |____|           た。ときどき多重人格になる。
 (__)_)


 ☆  ⊂⊃ ゜
゜ヘ /ハWv ★        [天使リヴィエル]
彡゙ \‖ ・)。         純粋にリヴィジョニズムの正しさを信じて
 彡〃‖∞          いる。フロイト的に言えば、リヴィジョニス
 / J// 。☆        トのエスの現われ。
★\∠_/ ☆

195 :世界@名無史さん:04/03/14 18:09
参考資料: 朝鮮中級学校1年「金日成元帥革命活動」教科書
第29課「三千万は将軍様を崇め」
 将軍様のずば抜けた戦術を伝える『縮地法』に関する話も、わが人民たちの中に広く伝わって
います。いつの日であったか将軍様は『縮地法』でもって、東西南北を縮めて行き来したといい
ます。ある時数多くの敵どもが将軍様に立ち向かいました。実に危険きわまりない瞬間でした。
この時、将軍様は付近にあった松の葉を取り、その葉を細かくちぎり冠っていた網笠の中に入
れ、くるくる回した後、風にとばせました。するとなんと、細かくちぎった松の葉がそれぞれ兵士に
変わり、押し寄せた敵どもを全滅させました。金(日成)大将は天下妖術を使い、東西南北を飛
んで行き来する。金日成将軍様を民族の太陽として、伝説的英雄として高く崇め奉り、将軍様の
意を得て闘おうとするわが人民の気勢は、天をも衝く勢いです。




この妖術を使えばユダヤ人の死体隠蔽など簡単ですね。
結論:ユダヤ人虐殺はあった!!

196 :世界@名無史さん:04/03/14 18:16
>>193
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /.  ミ  | 彡 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/|  < 脳内アウシュビッツ乙
   \|   \__ノ /    \______
     \___/


197 :世界@名無史さん:04/03/14 18:39
http://www55.tok2.com/home2/maa34649/ruri/menyu.jpg

これは「John Ball, 12 'Eye-Witness' Stories Contradicted by Air Photos」より引用した1998年
オーストリアのマウトハウゼン収容所で発見された食糧配給資料です。
当時、ドイツ占領下の収容所では、囚人の食事の量は決められていました。
食事の量の基準はどこの収容所でも共通で、アウシュビッツも例外ではありませんでした。


人間が一日に必要なカロリーは、当然の話だが個人によって差がある。
適切なカロリーの計算の方法の一つとして、まず身長から標準体重を計算し、
その体重に応じてカロリーを計算するやり方がある。
まず、身長から体重の出し方は身長(m)×身長(m)×22となる。
これが身長に対する標準体重だ。
日本医師会のWebサイト(www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html)によると、体重1kgに対して必要なカロリーは…
・軽度な活動一般事務、技術者、幼児のいない主婦の場合25〜30kacl/kg
・中程度の活動製造業、サービス業、幼児のいる主婦 30〜35kcal/kg
・重い活動 農業、漁業、建設作業 35〜40kcal/kg
・重労働 スポーツ選手 40〜kcal/kg
ということらしい。
これらを考慮すると、175センチの人間が中程度の活動の場合、一日に必要なカロリーは2022kcal
〜2359kcalとなり、重労働の場合、一日に必要なカロリーは2359kcal〜2696kcalとなる。
以上のカロリー計算より、時期によって与えられた食事の量は変化しているが、1945年3月
〜終戦までの2ヶ月を除けば、必要なカロリーは十分摂取していたと考えられる

2750カロリーというのは、1945年から数年間のドイツ人の平均摂取カロリーの2倍に相当する。
終戦直後のドイツでは日本とは違って連合国による経済封鎖が行われ、食糧の流通がまともに
機能していなかったために非常に多くの餓死者が出た。

198 :世界@名無史さん:04/03/14 18:44
収容所の中の方が、前線の兵士や外界の一般人のよりもよっぽどいい食事が与えられていた。
収容所の囚人たちは、外部世界よりも収容所内のほうが生活水準が高いことを知っていた。
外部では差別されるし、ゲシュタポがスパイ狩りやゲリラ狩りに忙しく、いつ連合軍の爆撃に遭う
かもわからない。共産主義者の爆弾テロに巻き込まれたり、ドイツ軍のゲリラ掃討作戦に巻き込
まれるかもしれないことを考えれば、収容所の中の方が平和で豊かな生活が保障されていた。
共産主義者の十八番である味方殺しの自作自演テロは、一般のユダヤ人にはドイツ軍以上に
恐れられていたため、ユダヤ人たちはユダヤ・ボリシェビキの引渡しに進んで協力した。
外部がこんな状態だったから多くのユダヤ人は収容所から出ることを望まなかった。
収容所の管理は武装SSが行っていたが、1944年の武装SSの半分近くが外人部隊だったこと
からも常に人手不足だった。国防軍から召集がかかれば、ドイツ人のSSは徴兵されてしまうから。
だから収容所の経営は、ユダヤ人自身に任されることが多かった
だから暴動が起こることがあった。
自治を任せられたユダヤ人が暴動を起こすのは簡単だから
収容所の武装SSは基本的に警棒を持つことは許されなかった。
これは、警棒によって暴力事件が起きてしまうことを防止するためだ。
機関銃で武装していたのは、収容所を外部から守る警備隊だけで、収容所内の武装SSは護身用
のリボルバーを持っている程度だった。囚人の中には収容所のやり方に服従する模範生がいた。
SSはユダヤ人の模範生に収容所の運営を任せた。
しかし、その模範生の多くは共産主義者で、SSの信頼を勝ち取り、他の囚人をまとめる権限を
得た。その権限の拡大の仕方はスターリン式の逆らう者は皆殺しという残虐なやり方だった。
だが、それらの虐待はドイツ人看守には届かなかった。
模範生の共産主義者が情報をSSへ伝えなかったから。
結局、見事に裏切られたが、その事実は米軍によって確認されたのに、今日では無かったことに
なっている。


199 :世界@名無史さん:04/03/14 18:45
参考資料: ベルゼン裁判 第19日―1945年10月8日月曜日
弁護人ウィンウッド少佐による被告ヨーゼフ・クラマー(アウシュビッツ収容所副所長)への尋問
Trial of Josef Kramer and forty-four others (The Belsen Trial), edited by R. Phillips, 1949.より

Q:所長がSS隊員と女性隊員に武器の携帯を認めることがありましたか。
A:アウシュヴィッツではSS隊員は回転式拳銃か小銃を携帯しており、女性監視員は、おそらく、
私の前任者かヘスの許可で、回転式拳銃を携帯することを許されていました。それ以外の武器の
携帯は許されていませんでした。移送者が到着したとき、棒を持っているSS隊員がいるのを目撃
しましたが、体罰のために使われることを恐れて、持っていてはならないと命じました。もしも、棒
や認められていない武器を携帯しているSS隊員がいたとすれば、彼らは私の命令に反していた
のです。

Q:アウシュヴィッツでは体罰は認められていましたか。
A:事例ごとに相談を受けたオラニエンブルクの当局から許可されていました。各所長がオラニエ
ンブルクに許可を求めました。私も、35から40回の許可を得ました。囚人はテーブルに身を横た
え、ラーゲル・フューラーと医師の立会いのもとで、他の囚人が体罰を加えました。

※映画「シンドラーのリスト」ではSSがルガーで囚人を殺していたが、自動拳銃の携帯は許可され
ていないため、この映画はフィクションであることは明白である。


200 :世界@名無史さん:04/03/14 18:48
参考資料: 「「収容所の解放」事実と嘘」 著セオドア・オキーフ
 収容所司令官が身体的罰則を命じる場合も,実際にあった.しかしそのような場合,その罰則は
ベルリン政府の承認を得ねばならず,なおかつ収容所医師がまず囚人の健康状態を検査しなけ
ればならなかった.それは,その囚人が罰則に耐えうるかどうかを調べるためであり,その後に囚
人は殴打された.結局,収容所は戦争中ほとんどの期間,重要な産業センターだった.囚人の良
好な健康状態,モラルの維持は,ドイツの戦争遂行にとって重要なものであった.SSに所属し,
収容所管理局の責任者でもあったリヒャルト・グリュックが1942年に出した命令も,それを裏付け
ている.その中には「収容所司令官は,囚人の健康を保持するためにあらゆる手段を講じなけれ
ばならない」と記されている.
(中略)
ブーヒェンヴァルトなどの収容所に入った米軍調査官は,長いこと収容所にいる囚人たちが語る
話を聞いた.そうした囚人たちは,収容所で最もひどい悪人,最も残忍だった人々は,実は護衛
ではなく囚人自身だったと語った.今日,アメリカの刑務所には囚人が溢れ,残虐行為が繰り返
されているが,それと同じことがドイツ収容所でも起こっていたのである.特定の囚人が権力を与
えられ,特にそのような時,残虐行為がまかり通った.例えば狂信的な共産主義者は緻密な組織
を作り上げ,囚人の中にいた多くの政敵を排除した.共産主義者はスターリン式に敵を容赦なく
排除したのである.ブーヒェンヴァルトには,2人の米軍調査官が派遣された.エゴン・W・フレック
とエドワード・A・テネンバウムである.彼らは解放直前の収容所の状況について詳しく調査し,そ
の報告書には二人の上司アルフレッド・トゥームの緒言が載せられている.そこには「囚人たちは
ナチのテロ行為に劣らぬほどの残虐行為を収容所で行っていた」という言葉がある.フレックとテ
ネンバウムは,共産主義者の囚人が握っていた権力についてこう述べている.
「模範囚はやがて共産主義者ばかりで占められるようになった.彼らは囚人全員の生命を握った.
彼らは特定の人物,集団にほとんど死刑宣告を下すこともできた.ブーヒェンヴァルトで行われた
残虐行為の大部分は共産主義者の仕業だった.」

201 :世界@名無史さん:04/03/14 18:50
(中略)
解放された囚人は,ヒトラー政権下の聖者,殉教者であったという描き方も真実からほど遠い.
実際,収容所内の残虐行為のほとんどは囚人自身によるものであり,ドイツ政府はそれをやめ
させる政策・命令を下していたのである.

202 :世界@名無史さん:04/03/14 18:57
シベリアからきますた

203 :世界@名無史さん:04/03/14 19:02
関西では日曜2時からスゴイ右翼な番組がある
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1079242133/

438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/03/14 18:56 ID:/mZZVuLx
キチガイが変なスレを建ててコピペで保守してます↓

20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/





キチガイ認定して、言論を封じ込める。左翼のよくやる手口だ。

204 :世界@名無史さん:04/03/14 19:05
糞スレ認定

205 :世界@名無史さん:04/03/14 19:06
プレアデスからきますた

206 :世界@名無史さん:04/03/14 19:06
>>203
>>119

207 :世界@名無史さん:04/03/14 19:12
>>205
ドコよソレ?

208 :世界@名無史さん:04/03/14 19:42
         \ \\ ,,-==─‐    / ̄       /  _,,-''"    / |   /  /
  おい・・・    \ ,-/      _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
     >>1   / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
         /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二   おめえ、
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"    ここおかしいんじゃ
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~         ねえのか?
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \       
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_   
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 ''''    ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ~;;:'" //   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"~l|

209 :世界@名無史さん:04/03/14 19:53
>205
ああ。いまガス星雲と衝突が起きて大変なんだってね

210 :世界@名無史さん:04/03/14 20:48
>>207
地球人が牡牛座と呼ぶ星座の、その肩の辺りに蒼白く輝く散開星団
のことです。
距離は約500高年。
>>209
はい仰るとおり。ですから私達は超光速宇宙船で、この地球に脱出
して来ました。私達の守護霊達と共に・・・
内緒ですが、実は私たちが貴方々人類の祖先です。

211 :世界@名無史さん:04/03/14 20:50
いったい何の話をしているんですか!

212 :世界@名無史さん:04/03/14 21:08
ええっ?まじかよ。からかってるんじゃねえのか?
だ、だって信じられねえよ。宇宙人だぜ、う、ちゅー、じん。

おいおい、幾らBBSだからって人を騙そうとするのは
感心しないな。あんたが宇宙人なら、証拠見せろよ、しょーこっ!!

213 :世界@名無史さん:04/03/14 21:18
日曜の夜明け前から一日中なにやってんだか...哀れだな

214 :世界@名無史さん:04/03/14 21:25
>213
ともかく気になって気になって仕方ないんだな(w

215 :213:04/03/14 21:27
僕の大事なスレッドをめちゃくちゃにしやがって・・・。
殺してやるからな、おまえら

216 :世界@名無史さん:04/03/14 21:33
呪殺ですか?

217 :世界@名無史さん:04/03/14 22:36
「VHO(自由な歴史研究)」
    ↑      
ホロコースト実在論を認めていないでつ。自由史観で無いでつ。

218 :世界@名無史さん:04/03/14 22:39
203 :世界@名無史さん :04/03/14 19:02
関西では日曜2時からスゴイ右翼な番組がある
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1079242133/

438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/03/14 18:56 ID:/mZZVuLx
キチガイが変なスレを建ててコピペで保守してます↓

20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/





キチガイ認定して、言論を封じ込める。左翼のよくやる手口だ。


そう言えば木村さんは『左翼のリベラリスト』と紹介されてますね。


219 :世界@名無史さん:04/03/14 22:54
宇宙が、宇宙がおちてくる

220 :世界@名無史さん:04/03/14 23:06
キチガイコピペのネタばっかり考えてるうちに本当に脳をやられてしまったようだな

221 :世界@名無史さん:04/03/14 23:11
いやあ13スレッドもコピペでつなげるエンドレスさには敵いませんよ。
失業者か何かですかね?

222 :世界@名無史さん:04/03/14 23:15
>221
気をつけて。「政治的密告者」は呪い殺されますよ。

223 :世界@名無史さん:04/03/14 23:30
「恥ずかしくないのですか?」とそのうち涙目で訴えられてくるのが、
毎度遣りきれなくてなあ。

「宇宙は地球を中心に回っているんですよ。それが神の摂理なんですよ。
判ってくださいよ。あなたの魂を救いたいんです」と迫られてる感じが
困るんだよな

224 :世界@名無史さん:04/03/14 23:57
がんばれ大沢。埋めつくせ。君の必死さが世界を救う。

225 :世界@名無史さん:04/03/15 00:07
大沢、というのは要するに、モリアーティー教授のような存在なのかな。シャーロック・ホームズの。

226 :世界@名無史さん:04/03/15 00:12
大沢がひとりでかきこんでいると思っているんだろうか?
香ばしい妄想だな。

227 :世界@名無史さん:04/03/15 00:56
ガクモン(・∀・)バーン!

228 :世界@名無史さん:04/03/15 09:09
いい感じにループしてるな(w

229 :世界@名無史さん:04/03/16 00:49
ホロコースト文献の中の不合理な記述と図版
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/absurdity/absurdity.htm


(7)まだアウシュヴィッツの犠牲者数400万人と記載されている『世界史辞典』(角川書店『世界史辞典』)

アウシュヴィッツ O?wi?cim [ポーランド]、 Auschwits[ドイツ] ポーランド南部の小都市。
1940年ナチ・ドイツにより強制収容所が設けられ、ヨーロッパ各地のナチ占領地から連行されたユダヤ人や捕虜などが過酷な労働のすえ、
ガス室などで虐殺された。犠牲者は約400万人に及んだといわれている。


@ アウシュヴィッツの犠牲者400万人という数字は、ソ連側の宣伝によるもので、
    アウシュヴィッツ収容所の記念碑さえ、今日では150万人と記しています。
A 細かいことですが、アウシュヴィッツの綴りは、ドイツ語でも英語でもAuschwitzではないでしょうか。
B 2001年刊行の辞典としては、きわめて不可解です。

出典:角川世界史辞典、角川書店、2001年、初版、13頁

230 :世界@名無史さん:04/03/16 01:31
バカだよなあ。リビジョって。
執拗に吉外宣伝ばかり繰り返して。
いい加減世界史板の良心たちもキレルよなあ。

そして誰にも相手にされなくなった。

231 :世界@名無史さん:04/03/16 01:32
>>230
おや、角川の世界史事典のほうが正しいとでもいうのですか?

232 :世界@名無史さん:04/03/16 01:42
「太陽の法」を前にされては角川源義など焚書が適法でしょうな

233 :世界@名無史さん:04/03/16 01:43
>>229

角川書店に電話してやっておくんなせえ。
ついでに、このスレ読んで勉強しろといってやっておくんなせえ(w

234 :手先:04/03/16 01:48
この馬鹿どもめ、好き勝手な事抜かしやがって
その稚拙な論理や表現も、あの御方の前には太刀打ち出来まい
我々の偉大な少佐さまに比べたら、お前らなんぞ哀れなひよっこに過ぎない!

そこでだ・・・


今、2chで最も熱いスレといっても過言ではない
天才固定、少佐によって・・
歴史の真実が明かされる
ナチスドイツは正義だった!

【我が】 卍 アドルフ・ヒトラー Part2 卍 【闘争】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077898785/


爪の垢を煎じて飲み屋がれ!

235 :世界@名無史さん:04/03/16 01:53
「人間いろんな生き方をしているものだな」がおれの第1感想。

ヲタクは?

236 :世界@名無史さん:04/03/16 04:59
>>235
>ヲタクは?

うわっ、気持ち悪い言葉遣いすんなやw
お前ヲタクか?動かぬ証拠だな

237 :世界@名無史さん:04/03/16 08:43
太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA
 米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(めいおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。
「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表する。
 米CNNテレビ(電子版)によれば、この天体は、地球から100億キロの距離にあり、直径約2000キロ。氷と岩でできているとみられる。
太陽系の天体として、1930年に見つかった冥王星(直径約2300キロ)以来、最大となる。
イヌイット(エスキモー)神話の海の女神にちなみ、「セドナ」と暫定的に命名された。 (時事通信)

↓これ読んで
惑星の座を失うか、冥王星
http://www.astroarts.co.jp/news/1999/01/990121NAO234/index-j.shtml


天文学の方では修正が進んでいる模様です。
世界史も見習いましょうね、肯定派さん。



238 :手先:04/03/16 08:54
おお、新惑星の発見か。
天空の彼方より真理の道が光臨したまふようだな・・・

ナチの栄光を否定する修正主義者たちに死を!!
今こそ誤った歴史に終止符をうたねばならない。

239 :世界@名無史さん:04/03/16 12:38
真摯な科学的研究とリビジョなんかを一緒にするな、と。厚顔無恥もいいところだな。

240 :世界@名無史さん:04/03/16 13:02
神は滅ぼさんとするものを、まず狂気に追いやるといいます。



241 :世界@名無史さん:04/03/16 13:18
何だ、このところ荒らす事しか出来てないじゃないか。
もう肯定派は諦めたのか?

242 :世界@名無史さん:04/03/16 13:23
2ちゃんねるの肯定派は大したことないなw

ま、理論武装した修正主義者に勝てるわけないんだけどね

243 :世界@名無史さん:04/03/16 14:49
>>242
肯定派って言うよりもホロコースト真理教信者でしょう。
ヤシらは正史派の言い分すら理解していないと思われる。

244 :世界@名無史さん:04/03/16 14:54
ようするに、ユダヤ教徒の人達って、
日本国内で某民族が戦後にやってきたような事をやってたから嫌われてたのか。

245 :世界@名無史さん:04/03/16 14:59
そして日本国内の某民族が自分たちがやってきた事を隠蔽するように、
ユダヤ教徒の人達もヨーロッパで言語を絶するような事をやりながら、
それを隠蔽する事に成功しているというだけの事なんだろうか。

246 :世界@名無史さん:04/03/16 15:06
戦場から帰ってくる兵士を待つ家族を襲ったり、
戦争で焼け野原になった跡地を占拠して残された家族を追出したり、
その他、言語に絶するような事を常習的にやって、
良心の呵責にも苛まれず徹底的に隠蔽するのが普通の人達だったとか?
そんなことをしていたら、そりゃ、嫌われただろうな。

247 :世界@名無史さん:04/03/16 20:22

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

248 :世界@名無史さん:04/03/16 21:34
この世の春のようなスレの活況に多いに喜んでおります。

今こそ修正主義者による尊師奪還、反共聖戦完遂、ネオ歴史の確立を!


249 :いい感じだ:04/03/16 21:49
この揉め具合が「ホロコーストはあった無かった」学問の
正直な顔だよ(w

250 :世界@名無史さん:04/03/16 23:22

要するに、ユダヤ人が死んだ事は死んだけど
ユダヤ人側にも原因があって、ドイツ側が
一方的に悪い訳ではない。
ホロコーストはユダヤ人が主張するほど
大きな事件では無かった。

と、こんな所か?


251 :世界@名無史さん:04/03/16 23:37
こんなところか、としたり顔でまとめるには
学力が不足してるようだな(w

252 :世界@名無史さん:04/03/16 23:39
マジレス カコワルイカモ

253 :世界@名無史さん:04/03/16 23:43
>250
あまりマジになって書きこまないほうがいいよ。
ここはネタスレだし、本気出して書くと、俗悪メディアに
洗脳された正統史観者があらゆる汚い手段で妨害するから。

あなたの心の中の真理に主のご加護がありますように(^0^)

254 :世界@名無史さん:04/03/16 23:57
>>249
いや、もめてないしw
その通り、これでやっと「世界史」としては正常な反応である所の、ネタスレだしw

楽しくていいんじゃないかな?

255 :世界@名無史さん:04/03/17 00:10
出来たお言葉だ。さぞや名の在るお方に違いない。
できたら貴方のホーリーネーrrya

256 :世界@名無史さん:04/03/17 00:33


>>54>>80>>93で人口推移を挙げて、得意になっていたのが
>>154で論破されてから、急に荒らしになったな。

結局、リヴィジョニストの主張を学術的論理で
論破できないという事か?


257 :世界@名無史さん:04/03/17 00:38
"学術的論理" という言葉が カコイイ

258 :世界@名無史さん:04/03/17 00:41
論破もいかしますぞ。論破ールーム。
なにやら白衣の宗教団体を連想しますな

259 :世界@名無史さん:04/03/17 00:58
ナチスに殺されたのはユダヤ人=ユダヤ教徒ばかりでは無いよ。
ユダヤの血を引くとしてキリスト教徒や無宗教者も殺された。
ユダヤ・コムニティーが集計していたシナゴーグに属するユダヤ教徒の
人口推移表はあまり意味が無い。

260 :世界@名無史さん:04/03/17 01:01
まさに知識の泉

261 :世界@名無史さん:04/03/17 01:08
>>259

>ナチスに殺されたのはユダヤ人=ユダヤ教徒ばかりでは無いよ。
ユダヤの血を引くとしてキリスト教徒や無宗教者も殺された。

では、実際に殺されたと仮定して
そもそも、殺されたのはなんでなの?
その辺から説明しないと、このあった無かったの議論は
一向に進まないよ。
出来るだけ詳しい説明をおねがい。


262 :壮大なる啓示:04/03/17 01:22
237 :世界@名無史さん :04/03/16 08:43
太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA
 米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(め
いおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。
「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表す
る。
 米CNNテレビ(電子版)によれば、この天体は、地球から100億キロの距離にあり、直径約2000キロ。氷
と岩でできているとみられる。
太陽系の天体として、1930年に見つかった冥王星(直径約2300キロ)以来、最大となる。
イヌイット(エスキモー)神話の海の女神にちなみ、「セドナ」と暫定的に命名された。 (時事通信)

↓これ読んで
惑星の座を失うか、冥王星
http://www.astroarts.co.jp/news/1999/01/990121NAO234/index-j.shtml


天文学の方では修正が進んでいる模様です。
世界史も見習いましょうね、肯定派さん。

・・・誰が殺されただなんて、この電波コピ、いや啓示、そう啓示を
前にして論じるに足る話題だろうか?

263 :世界@名無史さん:04/03/17 01:49
>>253みたいにその実、本気で否定妄想信じてる奴がいるからなあ。
ネタスレになればネタにそうような、「仲間はずれがイヤ」な、
流されやすい厨房だからこそだよなあ。
けけらけら。

264 :世界@名無史さん:04/03/17 02:26
>>250
目的も規模も間違ってる上に無差別虐殺さえなかったんだから、
「ホロコーストはなかった」と言うべきだろう。

265 :世界@名無史さん:04/03/17 12:40
>>261
>では、実際に殺されたと仮定して
>そもそも、殺されたのはなんでなの?
では、お前がバカだと仮定して
そもそも、バカ相手にどっから説明しても
このあった無かったの議論が進むはずがない。
従ってバカは放置する。


266 :世界@名無史さん:04/03/17 14:02
>>256
>>154が論破?
なるほどにゃあ。「学術的論理」なる、恐らくはリヴィ厨にしか通用しない謎ルールの下では
「人口が減った理由を考えるための参考に地域別の人口を出してくれ」と相手に要求すれば
人口の減少が無かったことになるのか。それではリ厨の主張を論破なんて出来るわけないなw
(もし「人口の減少が無かったことになる」と主張しているわけではないと言うのなら
>>154で論破されたのはどういう主張なのか解説してねv)

国・地域別のユダヤ人人口の減少については欧州ユダヤ人問題米英委員会の統計があるから
そちらを利用すれば問題はないだろう。世界年鑑によれば500万のユダヤ人が消え失せてる
ようだから、この資料にも信憑性があることになる。
ドイツ−−−−−−−−−−−−−195,000
オーストリア−−−−−−−−−−-53,000
チェコスロバキア−−−−−−−−255,000
デンマーク−−−−−−−−−−−−1,500
フランス−−−−−−−−−−−−140,000
ベルギー−−−−−−−−−−−−-57,000
ルクセンブルク−−−−−−−−−−3,000
ノルウェー−−−−−−−−−−−−1,000
オランダ−−−−−−−−−−−−120,000
イタリア−−−−−−−−−−−−-20,000
ユーゴスラビア−−−−−−−−−-64,000
ギリシア−−−−−−−−−−−−-64,000
ブルガリア−−−−−−−−−−−−5,000
ルーマニア−−−−−−−−−−−530,000
ハンガリー−−−−−−−−−−−200,000
ポーランド−−−−−−−−−−3,271,000
ソ連−−−−−−−−−−−−−1,050,000

(離散亡命者数−−−−−−−−−308,000)

267 :世界@名無史さん:04/03/17 14:03
それと、まだユダヤ人=ユダヤ教徒だと思ってるらしいな。
>大体、宗教の人口なんてどうやって算出したの?
>特にソ連とか東欧なんて正確な人数なんて算出不可能だろ。
ナチの隔離対象である「ユダヤ人種」というのは3代前までの祖先にユダヤ教徒がいる人間のことで
ユダヤ人の定義は母親がユダヤ人である人間+ユダヤ教徒のことだと何度言われたら理解するのか。
共産圏で宗教の信者の数なんかわかるわけがないとかいう言い逃れにもいい加減飽きたよ。

268 :世界@名無史さん:04/03/17 14:09
ポーランドやハンガリーで「3代前までの祖先にユダヤ教徒がいる人間」の人口統計を取っていたんですか。

269 :世界@名無史さん:04/03/17 14:30
>>266
その地域別の減少数を合計すればちょうど600万人くらいになるのが嗤えるな。
ポーランドが圧倒的に多いのは、昔のアウシュヴィッツの死者数と整合性を取っているのかも知れんが
ソ連崩壊後にロシア政府がアウシュヴィッツの死者数を大幅に下方修正しているんだから
そっちの方に整合性を取らないと「信憑性が」などと言ってても却って笑われるぞ。

それから、離散亡命者数は上の一覧数字に足せばいいのか引けばいいのかもはっきりさせろよ。


270 :世界@名無史さん:04/03/17 14:57
>>267
>ナチの隔離対象である「ユダヤ人種」というのは3代前までの祖先にユダヤ教徒がいる人間のことで
>ユダヤ人の定義は母親がユダヤ人である人間+ユダヤ教徒のことだと何度言われたら理解するのか。
これはナチス限定じゃないの?
米英委員会や共同通信社もこの定義なのかい?
>共産圏で宗教の信者の数なんかわかるわけがないとかいう言い逃れにもいい加減飽きたよ。
そりゃ何回言ってもスルーするからな(w

271 :世界@名無史さん:04/03/17 15:13
_
  \                 ______
Y● |                /       \
.|  \_               |● ● Y Y |
/   <|              /  ▼   |  |  |
   (_|              |__人_ \/ /
 __/              \___/  (
  /                 _)      \_
  |_               /            \
    \             |             |
      |             |              |
      |            |             |
     |            |              |
     |            |             |
     |            丿Λ_Λ_         |
     (___  Λ_Λ   Λ__(Λ・∀・)Λ_Λ Λ_Λγ
            (д゜*) ( ;´∀`)   )    )( ゜Д)
            )  (  (    ) _  /(    )(  _ )
            (   ) | | |  || |  | |  | || | >
            |_|_/  (_(___)_)_)(_)_) (_(_)

「ここが……、有名なホロコースト・スレか……」

272 :世界@名無史さん:04/03/17 16:13

エロイム・エッサイム、我は求め訴えたり!

エロイム・エッサイム、我は求め訴えたり!

エロイム・エッサイム、我は求め訴えたり!
どぅあ〜!!

273 :世界@名無史さん:04/03/17 16:41
>10-14 初心者の為の回答(追加)

Q ホロコースト修正主義者は頭がおかしいというのは本当なのですか?

A それは事実を捻じ曲げた悪質なデマです。すべての修正主義者の頭がおかしいわけでは
ありません。頭がおかしい人もいるかもしれませんが、頭がおかしいかどうかはその人の発言
を見てあなた自身が判断すべき事柄です。

274 :世界@名無史さん:04/03/17 18:50
>>273
そうなんですか? 修正主義者の方々って、オツムがオカシイとか
噂があるんですか。
知らなかったなあ。
私はてっきり、そっちの方がヨワイのかと思ってました。

275 :世界@名無史さん:04/03/17 20:03
>>274
何かオツムの弱そうなレスだな。
大丈夫か?

276 :世界@名無史さん:04/03/17 21:20
ホロコースト修正主義者は「知識の量」では差別しません。
「真理の量」で神への道を図ります。
あなたの心の潜在力こそが、夢実現の原動力なのです。

単純な足し算でもなく、かといって残酷な引き算でもなく、
あなたの<個性>や<人格>を尊重するのはホロコースト修正主義が
世界で応援される謂れなのです。

277 :荘厳なるかな啓示:04/03/17 21:29
>237 :世界@名無史さん :04/03/16 08:43
>太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA
>米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(め
>いおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。
>「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表す
>る。
>↓これ読んで
>惑星の座を失うか、冥王星
>ttp://www.astroarts.co.jp/news/1999/01/990121NAO234/index-j.shtml

>天文学の方では修正が進んでいる模様です。
>世界史も見習いましょうね、肯定派さん。

・・・誰が殺されただなんて、この電波コピ、いや啓示、そう啓示を
前にして論じるに足る話題だろうか?

278 :世界@名無史さん:04/03/17 21:30
荒らすときでさえ見栄はって気の効いたこと書こうとしてバカに徹しきれないからつまらんのだよO(ry

お前はAA荒らしでもやってるのがお似合いだ

279 :世界@名無史さん:04/03/17 21:35
語尾が震えているな(w
>278

バカに徹した人は一味違いますな。いや、おもしろい

280 :世界@名無史さん:04/03/17 21:41
関係ないが、「気が利く」のであって、「気が効く」ではない。
なにかの神秘主義で「気」が健康に効くとかそういうモノにメンタルで
頼っているのならば、話は別だが。


281 :世界@名無史さん:04/03/17 21:42

┌──────────────────────────┐
│                                      │
│ 600万という数字はおかしい                    │
│                                      │
│                                      │
│            ―― その思いつきを大切にしてください  │
│                                      │
└──────────────────────────┘
                             リヴィジョニスト ツウシン

282 :少佐:04/03/17 21:48
リヴィジョニストという自称は、ナチ党員が「おれはナチだ」
朝鮮人が「おれはチョンだ」というに等しい。

蔑称をみずから名乗るのは可笑しい事だ。
これからはビューティフル・ドリーマーと名乗るのはどうか?
さよう提議する。

283 :少佐:04/03/17 22:10
正直、リビジョと正統半々に自演してるが、リビジョの勢いが
最近無いな。

中途半端に真面目なところが、おまえの伸びない理由だと
誰かアドバイスしなかったか?

284 :世界@名無史さん:04/03/17 22:14
>269-270
>その地域別の減少数を合計すればちょうど600万人くらいになるのが嗤えるな。
リッちゃんは引き算が出来ないんでちゅかw 亡命者数を引くと約570万だろw
つーか、何が笑えるのかサッパリ解らんのですが、多分、亡命者数を引いておらず
ホロコーストの被害者数を考える上ではあまり意味のない600万という数字が、
アイヒマンの発言を根拠にニュルンベルク裁判で認定された数字に非常に近いことに
何らかの関連性を見いだしていらっしゃるのでしょうね。まるでピラミッド学ですな。
>ポーランドが圧倒的に多いのは、昔のアウシュヴィッツの死者数と整合性を取(ry
>ソ連崩壊後にロシア政府がアウシュヴィッツの死者数を大幅に下方修正しているんだから
>そっちの方に整合性を取らないと「信憑性が」などと言ってても却って笑われるぞ。
やはり何か変な関連性を見いだしているようです((;゚Д゚)ガクガクブルブル
結局いつもどおり陰謀論を打つだけで、この統計を否定する根拠は何も示せない。
ところで、>266の米英委員会の報告が出されたのは45年4月なのだが、
この報告者はどうやって47年7月に設立されたアウシュビッツ博物館の掲示に
つじつまを合わせることが出来たのだろう。報告と整合性をとらなければならなかった
のはポーランド政府のほうだろうに。
それと、ロシアが公開した資料の中に、アウシュビッツで自然死した人数が十数万人
だとする資料があったというのと、ロシア政府がアウシュビッツでの死者数を下方修正
したというのは、全く別のこととしか思えないのだが、リ厨には区別が付かないようだ。
>それから、離散亡命者数は(ry
引けばいいに決まってるだろ、この池沼。

>これはナチス限定じゃないの?
>米英委員会や共同通信社もこの定義なのかい?
ナチが父方にしかユダヤ教徒がいない人間も「ユダヤ人種」であるとしたように、
単にユダヤ人の子ならユダヤ人としている可能性もなきにしもあらず。
>>共産圏で宗教の信者の数なんかわかるわけがないとかいう言い逃れにも(ry
>そりゃ何回言ってもスルーするからな(w
無宗教でもユダヤ人から生まれればユダヤ人なのだから、リの言い逃れには何の意味もない。
意味のない発言はスルーされて当然。わざわざ解説してやらんと、こんなこともわからないのか。

285 :世界@名無史さん:04/03/17 23:05
>>284
一生懸命書いたなあ。褒めてやるよ。
しかし、「委員会」の名称があれば疑うこともしない
というところがおめでたくて笑える。

>米英委員会の報告が出されたのは45年4月なのだが、

ドイツが降伏する前にどうやってそんな詳細な数字が出せたのか
少しぐらい疑う気にならんのか? この池沼。


286 :世界@名無史さん:04/03/17 23:07
>>285
ああごめん、46年4月だった。この池沼。

287 :世界@名無史さん:04/03/17 23:17

┌──────────────────────────┐
│                                      │
│ 疑わしいものは疑わしい、                     │
│                                      │
│          なにも足さない、なにも引かない。        │
│                                      │
│                       それが元気の秘訣です。 │
│                                      │
└──────────────────────────┘
                             リヴィジョニスト ツウシン

288 :世界@名無史さん:04/03/17 23:22
>>284
なきにしもあらずって・・・そんないい加減な事を堂々と言われても困るんだが。
どっちで統計取ってるのかだけでもかなり数字が変わると思うぞ。
あと親がユダヤ教徒というのはどうやって調べたの?

289 :世界@名無史さん:04/03/17 23:38
>>288
>どっちで統計取ってるのかだけでもかなり数字が変わると思うぞ。
どちらにしても、「改宗すればユダヤ人でなくなる」などと
当時の欧州では信じられていなかった。だから関係なし。

>あと親がユダヤ教徒というのはどうやって調べたの?
ナチに聞け。

290 :世界@名無史さん:04/03/18 00:18

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空
度一切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空
空即是色受想行識亦復如是舎利子是諸法空相
不生不滅不垢不浄不増不減是故空中
無色 無受想行識無眼耳鼻舌身意無色声香味触法
無眼界 乃至無意識界無無明亦 無無明尽
乃至無老死 亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得
以無所得故菩提薩依般若波羅蜜多故
心無礙 無礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢想
究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故
得阿耨多羅三藐三菩提故知般若 波羅蜜多
是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪
能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪
即説呪日羯諦 羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦
菩提薩婆訶般若心経

291 :世界@名無史さん:04/03/18 00:30
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ /.  ミ  | 彡 |  │ 否定派はさっさと統計だせよ。
  |∵.|  \___|_/|  < ユダヤ人はもともと何人いて、
   \|   \__ノ /  │ 戦争中、どうなったんだよ!
     \___/    \_____________

292 :世界@名無史さん:04/03/18 00:46
64 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/03/12 10:03
ホロコースト犠牲者: 統計学的分析
Holocaust Victims: A Statistical Analysis
W. Benz and W. N. Sanning - A Comparison
GERMAR RUDOLF
http://www.codoh.com/found/fndstats.html


293 :世界@名無史さん:04/03/18 01:34
>>289
おいおい、どっちなんだよ(w
君は「単にユダヤ人の子ならユダヤ人としている」かどうか分からないと言ったんだぞ?
それに米英委員会や共同通信社の調べ方をナチに聞けと言われましても(w

294 :世界@名無史さん:04/03/18 01:58
>>293
ああ、日本語が不自由な方なのですね。
私は「父方にしかユダヤ人がいなくてもユダヤ人として扱われる場合も
あったかもしれないけど、それがどうした?」と言ってるわけです。

>>>ユダヤ人の定義は母親がユダヤ人である人間+ユダヤ教徒
>>これはナチス限定じゃないの?
>>米英委員会や共同通信社もこの定義なのかい?
>ナチが父方にしかユダヤ教徒がいない人間も「ユダヤ人種」であるとしたように、
>単にユダヤ人の子ならユダヤ人としている可能性もなきにしもあらず。


>それに米英委員会や共同通信社の調べ方をナチに聞けと言われましても(w
祖先がユダヤ教徒かどうかでユダヤ人種を定義したのはナチだろ?
共同とかのユダヤ人の定義は「母方にユダヤ*人*がいる人間及びユダヤ教徒」だ。
父方にしかユダヤ人がいなくてもユダヤ人に含めてる可能性も「無いことはない」
けど、どちらにしろ無宗教でもユダヤ人が存在することに違いはない。

295 :世界@名無史さん:04/03/18 02:00
>>294訂正
>「母方にユダヤ*人*がいる人間及びユダヤ教徒」
母親がユダヤ*人*である人間及び(ry

296 :世界@名無史さん:04/03/18 02:17
>292
> ホロコースト犠牲者: 統計学的分析
> GERMAR RUDOLF
> http://www.codoh.com/found/fndstats.html

「正史派」と見なしているところのベンツらによる推計(1996)を、修正主義者である
サニングによる推計(1983)を援用しながら批判してみせ、しかし同時にサニングの
推計にも問題があると指摘する駄文。

修正主義者による推計なら、ともかくもサニングのものを挙げるべきだった。

Walter N. Sanning, The Dissolution of the Eastern European Jewry, Institute for Historical Review, Newport Beach, CA 1983.
(German Translation) Die Aufloesung des osteuropaeischen Judentums, 1983.
http://www.vho.org/D/da/

297 :世界@名無史さん:04/03/18 03:52
>>294
>それがどうした?
>>288に戻る

何か誤解を招きそうな引用の仕方だが、
ナチスのユダヤ人の定義は1/8以上ユダヤ教徒の血が入っている事ね。
で、共同とかってのは米英委員会と共同通信社と解釈して良いのだろうけれど、
ユダヤ人の定義が「母方がユダヤ人である人間及びユダヤ教徒」なのに、
何で父方にしかいない人を含めてる可能性があるんだ?
自ら調査の不完全性を認めてるようなもんじゃないか(w
どちらにしろ無宗教のユダヤ人が存在する事に違いがない事は分かったが、
親がユダヤ教徒というのはどうやって調べたのさ?

298 : ◆MG64yE6TCE :04/03/18 06:01
(ゎ・_・ぉ)<もうプレサックも死んじゃったよ。ホロコースト正史者はどんどん見苦しくなっていくよ、、。そろそろ、いい加減に結論を出すべきではないのか。

299 :世界@名無史さん:04/03/18 07:20
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ 115〜117
日本人 105







・・・ユダヤ人を怒らしたら怖いということだ。

300 :朝の啓示:04/03/18 07:44
>237 :世界@名無史さん :04/03/16 08:43
>太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA
>米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(め
>いおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。
>「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表

>る。
>↓これ読んで
>惑星の座を失うか、冥王星
>ttp://www.astroarts.co.jp/news/1999/01/990121NAO234/index-j.shtml

>天文学の方では修正が進んでいる模様です。
>世界史も見習いましょうね、肯定派さん。

・・・誰が殺されただなんて、この電波コピ、いや啓示、そう啓示を
前にして論じるに足る話題だろうか?

301 :世界@名無史さん:04/03/18 08:18
おはようござます。第10惑星様

302 :世界@名無史さん:04/03/18 16:14
ヨーロッパ諸国に「戸籍」があって、個人情報の管理がきちんと成されていたと信じている椰子↓

303 :世界@名無史さん:04/03/18 16:19
歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
加藤研究室の個人書庫 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
ホロコーストと見直し論
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
http://www.nsjap.com/marco/
その他リンク集
http://a.hatena.ne.jp/zundel/

304 :世界@名無史さん:04/03/18 17:00
そうなんだよな。
「ナチは悪くなかった。人肉食を好む異星人による地球侵略を、
ユダヤ人を人身御供に出すことでくい止めた」って話があるんだよな。
まあ、プロ市民が流してる噂だから、真偽のほどはわからないけど。
これによると、ナチは、恐るべき異星人の魔手をなんとか押し止め、
滅亡の危機から人類を救った救世主だってことだ。
リヴィジョニストは、なんでこんな興味深い話題を無視するのかなあ、
理解出来ないなあ。

305 :世界@名無史さん:04/03/18 17:09
>>302
そうだよね。どう考えても戸籍がある事が前提にあるとしか思えん。

306 :世界@名無史さん:04/03/18 17:10
Q015:わが国の正史派の研究者○○氏は、「補論 アウシュヴィッツ=ビルケナウ絶滅収容所の
史料から」という論稿の中で、数点の史料をアウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所に「殺人ガス
室」が実在した証拠であるかのようにみなしていますが、歴史的修正主義者はこの点についてど
のように考えていますか?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/015.htm

307 :世界@名無史さん:04/03/18 17:25
(( へ(へ´∀`)へ コピペ
              (( へ(へ´∀`)へ ホシュ

  (( へ(へ´∀`)へ カサカサ

308 :世界@名無史さん:04/03/18 19:33
300万だろうが10万だろうが100人だろうが、戸籍もなく、死体もない以上虐殺証明は不可能だろ。

309 :世界@名無史さん:04/03/18 19:47

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

310 :世界@名無史さん:04/03/18 20:03
age でカキコしている人も、ようやくこのスレの趣旨がのみこめてきたようだ・・・

311 :世界@名無史さん:04/03/18 20:21
第10惑星様の叡智がようやく万民に染み込んできたと言う事ですよ

312 :世界@名無史さん:04/03/18 21:06
これは、先輩に聞いた話です。
先輩もある友人から聞いたとの事でした。
その先輩の友人は、交通事故で亡くなったとの事でした。

その話とは、夢の中の話です。


目の前には真っ白い着物を着た少女が座っていた。
後ろを向いて、何かをじっと見ていた。
何を見ているのかと思い、そっと近づいていった。
すると、少女はこっちを振り向いた。
真白い顔におかっぱ頭。
くりっとした大きな目に小さな口元。
とってもかわいい顔だったけど何処かおかしかった。
こっちを振り向いていたにもかかわらず肩が全く動いていなかった。
そう、顔が真後ろまできれいに回っていたのだ。
女の子の首はそのままもとの位置へ回っていった。
そして・・・まるで、機械仕掛けの人形みたいに首がくるくると回り
ポトリと落ちた。
そして、ころころと足元まで転がってきた。
女の子の首を拾い上げると、妙に甘ったるい声で喋り始めた。
「怖がらなくてもいいよ。これは、夢なんだもん。私の欲しいものをくれる。」
「・・・」
怖くて声が出せなかった。夢だとわかっていたのに。


313 :世界@名無史さん:04/03/18 21:06
「三つあるの。一つ目は、みんなが欲しがるものだけど、みんな形も大きさも違うの。
みんながあの人は持っているにはだろうと思っている人が持っていなくて、
この人は、もって無いだろうという人が持っていたりしてるの。
今日手に入れたと思っても次の日にはすぐなくなったりするものなの。
二つ目は、みんながものすごくたくさん持っているもの。
必要なときにはすぐに無くなり、いらないときにはちっっとも無くならないの。
足りない、足りないと言ってる人も、余っているよといってる人のも同じだけもってるの。
くすくす、変でしょ。
三つ目は、みんな一つ持ってるの。
時には、ふたつもみっつも持ってる人もいるの。
とっても大切なのに、それを持ち続けるためには、人のものを奪わなければいけないの。
みっつとも、私持っていないの。
あなたは、持ってるの?
今度会うときに答えられないと、みっつとも私がもらうからね。
くすくす・・・・。」

彼女が笑っている最中に目が覚めたそうである。
そのみっつの回答が解らないけど、お前解らないかと言う話だった。

僕はあまりなぞなぞが得意じゃないから・・・解らないと答えた。
その先輩は、それから数日して夜中に心臓麻痺で無くなった。
それと同じ頃僕も同じ夢を見た。
答えは、いまだに解らない。

皆さんは、解りますか?
僕は、彼女に会うのが怖いのでもう三日も眠っていません。
答えがわかった人教えてください。
もうそろそろ限界です。
僕が彼女に会う前に誰か答えを教えてください。


314 :世界@名無史さん:04/03/18 21:32
戸籍に登録された者は主によって滅ぼされる ガクガクブルブル

主はモーセとアロンに仰せになった。
「この悪い共同体は、いつまで、わたしに対して不平を言うのか。わたしは、イスラエルの人々が
わたしに対して言う不平を十分聞いた。彼らに言うがよい。『・・・わたしに対して不平を言った者、
つまり戸籍に登録をされた二十歳以上の者はだれ一人、わたしが手を上げて誓い、あなたたちを
住まわせると言った土地に入ることはない。・・・お前たちは、わたしに抵抗するとどうなるかを
知るであろう。主であるわたしは断言する。わたしに逆らって集まったこの悪い共同体全体に
対して、わたしはこのことを行う。彼らはこの荒れ野で死に絶える。』」
(民数記 14:26-35)

315 :世界@名無史さん:04/03/18 21:48
 その晩は雨が強く降っていた。
現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。
その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。
「恐い場所だ」という先行イメージのせいもあるだろうが。
 しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進めトンネルに進入開始。こういう体験は
始めてなので、ワクワクするような妙な高揚感を感じる。友人達も
いい年して遊園地の乗り物を前にした子供のような表情で目を輝かせていた。
 それほど寂れた場所ではないとは思うのだが、後続の車は来なかった。
なので、スピードをかなり落として進んだ。何かが起こる事を期待しながら。
 しかし、特に何もおこらずトンネルの終端まで着いてしまった。
トンネルの壁などを観察していた友人たちも、
別に妙なモノを見たわけではなさそうだ。
もう1度いってみよう、と提案が出て、皆賛成した。
車をトンネルの端でUターンさせた。
 今度も、何も起こらなかった。不満なので(と言うか、暇なので)
何度が往復してみよう、という事になった。
雨が強くなってきたのか、雨粒が車を叩く音がうるさくなってきた。
3,4往復ほどしただろうか、友人の1人が、「おい、もう帰ろう」と言い出した。
 何も変わった事も起こらず、飽きてきたのだろう、と思った。
だが、何か声の調子がおかしかった。トンネルの出口が見えるあたりで
一旦車を止め、後ろを振り向いた。
 帰ろう、と言い出した友人は肩を縮め、寒さに震えるような格好をしている。
もう1人は、その様子を見てキョトンとしている。
「え、どうした?何か見えたのか?」と聞いたが、
「いいから、とにかくここを出よう」と言う。”何か”を見たのか?期待と不安で
動悸が激しくなってきた。雨は一層酷くなり、
ボンネットを叩く音が耳ざわりに感じる。


316 :世界@名無史さん:04/03/18 21:49
 とにかく、一旦ここを出て、どこか落ち着ける場所を探す事にした。

 国道沿いのファミレスに寄り、ようやく一息ついた。
夏も近い季節だというのに凍えるように震えていた友人も、ようやく
落ち着いてきたようだ。
「なぁ、もう大丈夫だろ?何を見たんだよ」
「聞こえなかったのか?あれが」友人は怪訝そうな顔で僕達を見た。
 妙な怪音の類か?それとも声?しかし、僕には心当たりはなかった。
もう1人の友人も、何が何やら、といった表情をしている。
「別になにも・・・まぁ、運転してたし、雨もうるさかったしなぁ。」
 「聞こえてたじゃんか!」いきなり声を張り上げられて、驚いた。
深夜なのでファミレスにはほとんど人はいなかったが、バイトの店員が
目を丸くしてこちらを振り向いた。
しかし、彼がなにを言っているのか理解できない。
「何が聞こえてたって?はっきり言ってよ」
気恥ずかしさと苛立ちもあって、少し強い口調で言ってしまった。

 しばらく重い沈黙が続いたあと、彼が口を開いた。

 「雨だよ、雨の音。」
 「俺達はずっとトンネルの中に居ただろ!なんで雨が車に当たるんだよ!」




http://kowai.sub.jp/


317 :世界@名無史さん:04/03/18 22:49
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027521493/210-214
この削除依頼通るのかねえw

318 :ついに泣きつきか:04/03/18 23:04
語尾だけ笑っているのが惨めだな(w

319 :世界@名無史さん:04/03/18 23:11
なんか、ますますあやしげな・・・いい雰囲気になってきたな
思い込みはホロコースト否定論の母なのだから、大切に育てていかないとな

320 :317:04/03/18 23:14
なんか勘違いしているようだが、俺はホストまで晒して
必死で削除依頼しているリヴィジョニストを嗤っているだけだよ。

321 :世界@名無史さん:04/03/18 23:15
ムカデ怪獣


 南アメリカにあるエクアドル北部のメルナ村で、一九六五年十月二十五日、
五人の村人が、怪獣を発見した。

 その怪獣は、全長十四メートル、からだ全体に数十本の足があり、胴は
青黒いかたいからにおおわれ、人間と同じ顔をし、口からは二本のキパが
でているぶきみな姿をしていた。

 世界ではじめての怪獣だそうだ。


http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/world/005/01.gif

322 :世界@名無史さん:04/03/18 23:20
>321
こわっ。でも顔がなんか生活じみてる。家に帰ると妻と子供がいそうな・・・

323 :世界@名無史さん:04/03/18 23:32
>320
そうか(汗)。それは済まなかった。おれはてっきりリビジョが削除依頼出したと
誇っているものだと勘違いした。おのれの読解力を恥じる。
許してくれ。


324 :世界@名無史さん:04/03/19 00:15
>>305
それなのに何故600万人と言う数字が出てくるんだ?

325 :世界@名無史さん:04/03/19 00:20
>>297
おいおい、リの主張は「自分の宗教を偽られたらユダヤ人かどうかわからないから
宗教を否定している共産圏でのユダヤ人口調査は当てにならない」というものだろ。
ところが実際のユダヤ人は(改宗者などの例外を除けば)れっきとした母系集団であって
他の血縁集団の人口を調べるときと条件はほとんど変わらないわけだ。
だから、調査の際には、他の民族を調べるときと同じ方法を用いればよい。

それと、「そういう可能性もないことはないね」と言っただけで調査が不完全だと
認めたことになるというのはどういうことだろうw
一方では「悪魔の証明」「挙証責任」などと言っておきながら、他方では
「可能性がないことはない」というだけで証明済みのこととして扱うとは、
これが「ゆで物理学」……もとい、「学術的論理」というものか。

326 :世界@名無史さん:04/03/19 00:32
 わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。

 A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに
行きました。 外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。
 せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、
家の中で遊んでいました。 ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。
A君も続いて、窓へ進みました。 お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。

 真っ白な服を着た人、 (男なのか女なのか、その窓からの距離では
よく分からなかったそうです) が1人立っています。
(あんな所で何をしているのかな)と思い、続けて見るとその 白い服の人は、
くねくねと動き始めました。 (踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その
白い人は不自然な 方向に体を曲げるのです。 とても、人間とは思えない
間接の曲げ方をするそうです。
くねくねくねくねと。
A君は、気味が悪くなり、お兄さんに話しかけました。
「ねえ。あれ、何だろ?お兄ちゃん、見える?」
すると、お兄さんも「分からない。」と答えたそうです。 ですが、答えた直後、
お兄さんはあの白い人が何なのか、 分かったようです。
「お兄ちゃん、分かったの?教えて?」とA君が、聞いたのですが、
お兄さんは「分かった。でも、分からない方がいい。」と、
答えてくれませんでした。

 あれは、一体なんだったのでしょうか?
今でも、A君は、分からないそうです。
 「お兄さんに、もう一度聞けばいいじゃない?」と、
私は弟に言ってみました。
これだけでは、私も何だか消化不良ですから。
すると、弟がこう言ったのです。
 「A君のお兄さん、今、知的障害になっちゃってるんだよ。」

327 :世界@名無史さん:04/03/19 00:41
>>624
第10惑星の聖なる論理によれば、600万というのは
詩的数字なのですぞ。

それを否定することはあいなりません

328 :世界@名無史さん:04/03/19 00:46
>326
リヴィジョニストにはふつうの人には見えないものが見えています。
しかしそれが何であるか客観的に理解したとき、彼はもはやリヴィジョニストであり続けることができません。
頭のおかしい人になるしかないのです。

リヴィジョニストはそうなることを恐れています。

329 :世界@名無史さん:04/03/19 00:56
まったく、肯定派は今日もせっせとコピペ荒らしかw

>312-313
> 誰か答えを教えてください。

それはFAQだよ。すでに答えが出ている。下記のサイトを参照のこと。

ホロコースト修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/00.htm

>315-316
> 「俺達はずっとトンネルの中に居ただろ!なんで雨が車に当たるんだよ!」

トンネルの中では雨は降らない、穴がなければホロコーストはない。
永遠の真理だよ。雨音がしたとか言った香具師は隠れ肯定派だろう。
ないものをあると言っているわけだからな。


330 :世界@名無史さん:04/03/19 01:43
>>325
>おいおい、リの主張は「自分の宗教を偽られたらユダヤ人かどうかわからないから
>宗教を否定している共産圏でのユダヤ人口調査は当てにならない」というものだろ。
それだけじゃないだろ。というか無宗教のユダヤ人の存在を否定している人はいないと思うが。
結局親がユダヤ教徒というのはどうやって調べたのかは分からない訳?

「そういう可能性もないことはないね」ってのは「どっちか分からん」と言っているのと同じ事だろうが(w
そんな調査を信用しろという方が無理。

331 :世界@名無史さん:04/03/19 02:22
>>330
ユダヤ人とユダヤ教徒を書き分けてることにも気付かないらしいから
わざわざユダヤ*人*と強調してやったのに、まだ気付かないらしい。
まったく、お話にならないね。

後半は否定妄想の特徴がよく現れた駄文。
>「そういう可能性もないことはないね」ってのは「どっちか分からん」と言っているのと同じ事だろうが(w
>そんな調査を信用しろという方が無理。
多少の不明点をもって全体を否定するのはリの常套手段。
調査が正当な定義で行われていようが、単にユダヤ人の子をユダヤ人とする
定義で行われていようが、その数が減ったことに違いはない。
どちらにしても、4代前以前で改宗してない限りは
ナチの定義したユダヤ人種に含まれる。

332 :世界@名無史さん:04/03/19 03:07
削除申請されたレス
>105  >133  >189  >226  >313
>106  >134  >190  >227  >314
>107  >140  >191  >228  >315
>108  >156  >192  >232  >316
>109  >157  >193  >235  >317
>110  >158  >194  >236  >318
>111  >159  >195  >237
>112  >160  >196  >238
>113  >161  >204  >239
>114  >162  >205  >240
>115  >163  >206  >247
>116  >164  >207  >248
>117  >166  >208  >249
>118  >167  >209  >262
>119  >168  >210  >272
>120  >169  >211  >277
>121  >170  >212  >278
>122  >171  >213  >279
>123  >172  >214  >280
>124  >173  >215  >290
>125  >174  >216  >299
>126  >178  >219  >300
>127  >179  >220  >301
>128  >180  >221  >307
>129  >185  >222  >309
>130  >186  >223  >310
>131  >187  >224  >311
>132  >188  >225  >312
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027521493/210-214

333 :世界@名無史さん:04/03/19 03:08
>>54
>(世界年鑑:共同通信社より)
共同通信が直接頭数勘定したわけがないんだから出典があるだろう。
どこが調べたのよ。わざわざ「全世界のユダヤ人口」なんてものを勘定するのは
ユダヤ人団体ぐらいしかないだろう。自己申告だろう。科学的統計データじゃないだろう。

「共同通信様の権威ある世界年鑑に載ってたから本当だ!」ちゅうんなら話は終わりだな

334 :世界@名無史さん:04/03/19 03:13
残されたレス
>135  >197  >258  >293
>136  >198  >259  >294
>137  >199  >260  >295
>138  >200  >261  >296
>139  >201  >263  >297
>141  >202  >264  >298
>142  >203  >265  >302
>143  >217  >266  >303
>144  >218  >267  >304
>145  >229  >268  >305
>146  >230  >269  >306
>147  >231  >270  >308
>148  >233  >271
>149  >234  >273
>150  >241  >274
>151  >242  >275
>152  >243  >276
>153  >244  >281
>154  >245  >282
>155  >246  >283
>165  >250  >284
>175  >251  >285
>176  >252  >286
>177  >253  >287
>181  >254  >288
>182  >255  >289
>183  >256  >291
>184  >257  >292
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027521493/210-214

335 :世界@名無史さん:04/03/19 03:15

>ユダヤ人団体ぐらいしかないだろう。自己申告だろう。科学的統計データじゃないだろう。

さすがリヴィジョニスト様!

妄想だけで相手の出した資料を否定するその鮮やかな手法に感動しました!



336 :世界@名無史さん:04/03/19 04:56
>>331
すまん、見落としていた。親がユダヤ人というのはどうやって調べたの?

調査対象の定義もはっきりしない物を出しておいて、「多少」の一言で片付けるのね。
さすが肯定派。

337 :世界@名無史さん:04/03/19 07:11
>>336
うぜえなあ。お前ら(?)は他人が提示した資料に対して
「〜〜である可能性」を指摘するだけでその資料が信用に足るものでないと
証明した気になって論破宣言をすることしか出来ないんだな。
それじゃあコテハン連中も呆れていなくなるわけだ。

>すまん、見落としていた。親がユダヤ人というのはどうやって調べたの?
>>325転載
おいおい、リの主張は「自分の宗教を偽られたらユダヤ人かどうかわからないから
宗教を否定している共産圏でのユダヤ人口調査は当てにならない」というものだろ。
ところが実際のユダヤ人は(改宗者などの例外を除けば)れっきとした母系集団であって
他の血縁集団の人口を調べるときと条件はほとんど変わらないわけだ。
だから、調査の際には、他の民族を調べるときと同じ方法を用いればよい。

338 :世界@名無史さん:04/03/19 07:12
>調査対象の定義もはっきりしない物を出しておいて、「多少」の一言で片付けるのね。
>さすが肯定派。
米英委員会の実際の報告書にはユダヤ人を定義している部分はないが
(恐らく彼らにとっては自明なことだったのだろうね)これはナチ被害者を対象に
したものなので、「ユダヤ人種」が調査対象である可能性が高い。
どうやって3代前までにユダヤ教徒がいる人間が解ったのかって?
それこそナチに聞けよ。それがわからなかったら市民権なんて奪えないだろ。
そして、厨国家にできたことが米英委員会にできないはずがないな。むしろ
カスどもによるよる弾圧が終わった後だから「ユダヤ人種」を特定するのも
ナチがやったときよりずっと簡単だったはずだ。
……ということは、39年の数字は隠れユダヤ人を含んでおらず、46年の数字には
それが含まれているという可能性も、つまりその分だけ実際の被害者数は多いと
いう可能性もあるということだろうか。

共同通信の世界年鑑のほうだが、国会図書館まで行ってみてきたけど
38年と46年のものは見つからなかった。
創美社のものも見てみたけどそれらしい項目はなかった。
でも、木村も戦前の世界年鑑を根拠にしてたから、存在自体はしているのだろう。
>>54の資料を挙げた人は、出来れば詳細を教えて欲しいんだけど。
でも、まあ恐らくは母親がユダヤ人な人間か、両親のどちらかがユダヤ人で
ある人間のいずれかだろうね。
さて、正当な定義に基づくユダヤ人も、それに父親がユダヤ人である人間を
プラスした集団も、ナチの排除対象である「ユダヤ人種」と多くの共通部分を
もつ集合であることに違いはない。つーか多分ほとんどがそうだと思われる。
だから定義がどちらのものかよく分からなくても、ユダヤ人の数の推移を
考える上ではあまり関係がない。そのあまり関係のない部分にいつまでも
文句をつけて「ユダヤ人が減ってるとは限らない」と駄々をこねているのが
お前らリヴィジョニストというわけだ。いい加減死ねよ。

339 :少佐:04/03/19 07:29
おはよう。そうか、ついに削除依頼か(w
ネオナチがアムネスティに救済を求めるようなもので
いっそスレッドごと削除依頼を出すべきなのではないか?

さあ、怒涛の自治談義に突入かね?

340 :世界@名無史さん:04/03/19 14:32
全部同一人物だったりすると、アク禁もあるかもしれんな

341 :世界@名無史さん:04/03/19 14:37

↓のスレで馬鹿がオナニーしてます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076476572/l50


てめえの趣味はてめえでホームページでも作ってやれ。
ここは公共の掲示板だ。オナニーする場所じゃねえ。


↑このコピペを書きむだけでいいです。協力おねがいします。

342 :世界@名無史さん:04/03/19 16:56
>>337
「〜〜である可能性」でも「そういう可能性もないことはない」でも、
「どっちか分からん」と言っている事に変わりないだろうが。
それを指摘されてうぜえって言われてもねぇ(w

だからその方法の中で、親がユダヤ人の人を調べたのはどんな方法なのさ?

>それこそナチに聞けよ。それがわからなかったら市民権なんて奪えないだろ。
奪えてないよ。書類の偽造が簡単に出来たそうだ。何せ戸籍がないからね。

>そして、厨国家にできたことが米英委員会にできないはずがないな。むしろ
>カスどもによるよる弾圧が終わった後だから「ユダヤ人種」を特定するのも
>ナチがやったときよりずっと簡単だったはずだ。
これは君の妄想だね(w

>……ということは、39年の数字は隠れユダヤ人を含んでおらず、46年の数字には
>それが含まれているという可能性も、つまりその分だけ実際の被害者数は多いと
>いう可能性もあるということだろうか。
調査対象も調査方法も不明な調査ならいくらでも増える可能性はあるだろうね(w
そんな調査をする上で基本的な事がが不明ってのは、いかにその調査が杜撰な物だったかを物語っているよ。

343 :世界@名無史さん:04/03/19 20:21
ある夫婦が中古の家を買った。
値段も安いし周囲の環境も良く、日当たりも良好。
中古とはいえ何もかも申し分のない家だった。
ところがある日のこと、夫が廊下を歩いているとそこに一本の赤いクレヨンが落ちている。
彼ら夫婦に子供はいない。
だから、家の中にクレヨンなどあるはずがない。
変だなと思った彼だが、おそらくは前の住人の忘れ物だろうと判断し、深く考えずにそのクレヨンを拾うとゴミ箱に投げ込んだ。

数日後の朝、彼が新聞を取りに行こうと廊下に出ると、あの日と同じ場所にまた赤いクレヨンが落ちていた。
さすがに不思議に思ってそのことを妻に話すと、彼女の顔がさっと青ざめる。
「実は私も昨日掃除をしている時に廊下に、赤いクレヨンが落ちていたので拾ったのよ。あなたが言っているのと全く同じ場所で」
もしかして、知らない間に近所の子供でも入り込んできたのだろうか。
しかし、そうだとすれば家の中のどこかに落書きがあってもいいはずだ。
クレヨンだけが落ちているとなると、これはなんとも不気味な話じゃないか・・・
恐くなった二人はいつもクレヨンが落ちている場所の周囲を調べてみることにした。
あらためて廊下を調べた二人は奇妙なことに気づく。
この家は間取りがおかしいのだ。
家の図面を見てみても、外から見た感じでも、この家には本来ならばもう一部屋あるはず。
その部屋があるべき場所というのが、例のクレヨンが落ちている廊下のすぐ前なのだ。
二人が問題の場所の壁を叩くと、そこだけあきらかに周囲と音が違う。
夫が壁紙を剥がしてみると、そこには念入りに釘で打ちつけられた引き戸が隠されていた。
彼は釘を全て引きぬくと引き戸を開き、閉ざされた部屋の中へと足を踏み入れる。
するとそこはガランとしたなにもない部屋。
そして、その部屋の真っ白な壁は、赤いクレヨンで書き殴られたこんな文字でびっしりと埋め尽くされていた。

「おかあさんごめんなさいだしておかあさんおかあさんおかあさんおかあさんおかあさん・・・」

344 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/03/19 22:23
>>342
>だからその方法の中で、親がユダヤ人の人を調べたのはどんな方法なのさ?
ニュルンベルク法って知ってる?
なんで本を読んで調べようとしないの? なんで?
関心があるのに何で調べようとしないの?

345 :世界@名無史さん:04/03/19 22:48
>ニュルンベルク法って知ってる?

「全世界のユダヤ人口の推移の調べ方」の話をしてるのになんでわざとボケをかますかなあ

346 :国勢調査によるユダヤ人人口:04/03/19 23:03
国勢調査によるユダヤ人人口

[ 国名 ]                   [ 実施年 ] [人口(単位:人)]
フランス(Frankreich)           1940年    300,000
ベルギー(Belgien)             1940年.     90,000
ルクセンブルク(Luxemburg)       1935年.     3,144
オランダ(Niederlande)          1930年    111,917
ドイツ(Deutsches Reich).         1933年    499,682
イタリア(Italien)              1938年.     46,656
チェコ・スロバキア(Tschechoslowakei) 1930年    356,830
オーストリア(Oesterreich).        1938年    206,000
ポーランド(Polen).             1931年   2,732,573
ハンガリー(Ungarn)            1941年    725,000
ソビエト連邦(Sowjetunion).       1939年   3,020,171
ルーマニア(Rumaenien).         1930年    756,930
ユーゴスラビア(Jugoslawien)      1931年.     68,405
ギリシア(Griechenland).         1940年.     69,591
2 Nah-Ost-Konflikt: Schnittpunkt von Machtinteressen
http://www.bildungsverlag1.de/unterrichtsmaterial/wiso/einewelt/nahost_8237-8006.pdf
(注)端数は丸めてある可能性もある。たとえばハンガリーは 725.007 人という情報もある(未確認)。

ネタスレにこういうものを投下するのは気が引けますが・・・

347 :世界@名無史さん:04/03/19 23:49
広島で原爆が使用されたというのも嘘らしいよ。

ちょっとした軍ヲタなら当時B29が10tもの原爆つんで、
偏西風に逆らって飛行したらテニアンに帰りつけないくらい知ってるし。

第1、死者23万人とかいうけど広島には当時、23万人も住んでないよ

348 :世界@名無史さん:04/03/19 23:53
23万の死体なんて、どうやって数えるんだよ。

349 :世界@名無史さん:04/03/20 00:04
米英委員会報告におけるユダヤ人人口<1939年>
国名
Albania----------------200
Austria -------------60,000
Belgium-------------90,000
Bulgaria-------------50,000
Czechoslovakia------315,000
Denmark -------------7,000
Finland --------------2,000
France ------------320,000
Germany ----------215, 000
Greece -------------75,000
Holland ------------150,000
Hungary------------400,000
Italy----------------50,000
Luxemburg -----------3,500
Norway --------------2,000
Poland -----------3,351,000
Rumania -----------850,000
Yugoslavia ----------75,000
United Kingdom -----340,000
Portugal -------------3,600
Soviet Union -----13,560,000(多分3,560,000の誤植)
Spain ---------------4,500
Sweden -------------7,600
Switzerland ---------26,000
Total-------------9,946,200

350 :世界@名無史さん:04/03/20 00:08
>>349
何を以ってユダヤ人とするのかという「基準」を書いて下さい。


351 :世界@名無史さん:04/03/20 00:12
>347
広島の死者を冒涜するなんてひどいですね。
修正主義者の暴論、ここにきわまれりです。

だいたい、何を持って広島市民23万人とするのですか?
戦前の戸籍の実態について、解説してください

352 :世界@名無史さん:04/03/20 00:13
1871年(明治4年)、明治維新政府は、太政官布告で
いわゆる「解放令」を出しました。これにより賎民身分
は、法律・制度のうえではなくなりました。
 しかし、それは単に蔑称を廃止し、身分と職業が平
民なみにあつかわれることを宣言したにとどまるもので
した。安定した職業・収入を保障する具体的な施策は
何ひとつなく、社会的に低位にあった同和地区の人び
とは、零細企業、日雇、行商、雑役など厳しい労働条件のもとで働かざるを
得なかったのです。

353 :世界@名無史さん:04/03/20 00:14
>349
ソ連の数字はやっぱり誤植だろうね。こっちでも変な数字になっている。

Anglo-American Committee of Inquiry
APPENDIX III: Estimated Jewish Population of Europe
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/anglo/angap03.htm

354 :世界@名無史さん:04/03/20 00:15
>352
なるほど平民宣言ですか
どこかで聞いたような話ですが(w
太政官布告の制度に関連するとは知りませんでした。

まじめな議論もたまにはいいですね・・・

355 :世界@名無史さん:04/03/20 00:17
サケの漁獲量は、昭和50年度は約3,300トンでしたが、50年代のふ化場の整備に伴う稚魚放流数の増加や増殖
担当者の努力により急激に増加し、昭和58年度には約30,000トンに達しました。
 
 その後は、稚魚放流数は4億〜4億4千万尾でほぼ一定しており、漁獲量は、35,000〜54,000トンで推移し、平成8
年度は73,000トンの大豊漁になりましたが、その後は減少傾向にあります。

356 :世界@名無史さん:04/03/20 00:19
なんかシャケ茶漬け食いたくなってきた

357 :世界@名無史さん:04/03/20 00:23
>>344
あの〜、彼らの脳内では、ナチスドイツでは書類の偽造が簡単に出来たから
ニュルンベルク法も反ドイツ的なユダヤ人を排除する目的しかなかった
ということになってるらしいです。

書類を偽造するための機転とか人脈とか財力とかが
親ドイツ的・反ドイツ的であることと何の関係があるのかは全く不明ですが。

358 :世界@名無史さん:04/03/20 00:25
>355
なるほど鮭の漁獲量ですか
どこかで聞いたような話ですが(w
ふ化場の整備に伴う稚魚放流数の増加や増殖、
担当者の努力に関連するとは知りませんでした。

まじめな議論もたまにはいいですね・・・


359 :世界@名無史さん:04/03/20 00:28
>351-352
戦前の戸籍と言われるものは見たことないが、「平民」とか「士族」など身分に関する
事柄も記載されていたりして。


360 :世界@名無史さん:04/03/20 00:34
>>351
347は肯定派だろ。

361 :世界@名無史さん:04/03/20 00:36
>360
釣られてるんじゃねえよ、いい加減スルーすること覚えろ。
それとも肯定派の自演かい(w

362 :世界@名無史さん:04/03/20 00:41
ヴァンゼー会議の議定書にもちらっと書いてあったと思うが、当時ドイツ以外の国での
ユダヤ人の定義は原則として、ナチが宗教ユダヤ(Glaubensjuden)と呼んでいたところの、
ユダヤ教徒でしょ。つまり宗教は何ですかと訊かれて、ユダヤ教と答えたらユダヤ人。

もっともそれは行政レベルの話で、当時のシオニズム団体がどういう定義をしていたのか
は知らない。イスラエル帰還法のような定義(正統派への改宗者およびユダヤ人を母と
する人、だったかな?)はいつからあったのかなあ。



363 :世界@名無史さん:04/03/20 02:13
今度の標的は 『ジャーナリズムと歴史認識』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773624035/ref=sr_aps_b_/250-2400148-1979429
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/015.htm

364 :世界@名無史さん:04/03/20 03:04
>>357
踏み絵みたいなもんだろ

365 :世界@名無史さん:04/03/20 06:08
踏み絵というのは隠れキリシタンを見つけだすためのものだが
キリシタンならマリアやイエスを冒涜出来まいと言う発想が根底にある。
先祖の宗教を偽ることを強いるのなら、それはユダヤ教徒を見つけだす
手段にはなるだろうが、結局ドイツへの忠誠心とは何の関係もないな。

366 :世界@名無史さん:04/03/20 14:25
踏み絵のたとえはミスリーディングだろう。ニュールンベルク法のもとでは、信仰など
個々人の内面ではなく、とにかく過去に発行された証明書が重要だったようだ。

Q.戦時中、ドイツの一般市民は「人種手帳」というものを必要としていたようです。
3代続いたアーリア人である事を証明する為だったそうですが、どんなものですか。

A.「人種手帳」は家系証明書(Abstammungsnachweis)のことかと思います。
アーリア人証明書とも言います。
  1935年に成立したニュルンベルク法に基づき、すべてのドイツ人について両親、
祖父母が非アーリア系、とくにユダヤ人でないことを証明するものが要求されました。
国民は洗礼証明書、または結婚証明書によって自らの出自を証明しなければならず、
その結果アーリア系とみなされれば「帝国市民」と認定されます。
  そうでない人は単なる「国籍保持者」とされ、政治・社会・経済・文化のすべての
面で差別待遇を受け、30年代末期以降は強制収容所送りにされ、やがて大量虐殺
の対象とされました。
  とくに公的生活を行おうとする場合、この証明書は不可欠のものであって、
たとえば公務員になるときやナチス党への入党、あるいは党付属機関への参加には
1800年までさかのぼる証明書が、またSS隊員になる場合は1750年までさか
のぼる証明書が必要とされました。内務省やSS内部に血統判定専門の部署まで
ありました。
(清水正義) ドイツ現代史を訪ねて
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/qanda/Abstammungsnachweis.htm

367 :世界@名無史さん:04/03/20 15:19
【国際】ドイツのシュレーダー首相、国連常任理事国入りの意思を正式表明
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079711183/l50

368 :世界@名無史さん:04/03/20 15:54
Haifa man says he warned police about Jewish terror suspect
http://www.haaretz.com/hasen/spages/406654.html

酷いもんだね。

369 :世界@名無史さん:04/03/20 16:00
>367
寝る間も惜しんで活動する ID:tB79mmL0 (04/03/20 01:24-03:44, 14:32-) は修正主義者の鑑

370 :世界@名無史さん:04/03/20 18:53
ココでいかなるユダヤ人定義をかまそうが、

    『だれがユダヤ人で、だれがユダヤ人で無いかを決めるのは俺だ』

青デブのこの一言でお終いだな・・・。




371 :世界@名無史さん:04/03/20 19:03
良心的ソプ情報サイトのしゃぼねっと摘発もユ●ヤの陰謀ですか?

おしえてエロイ人。



372 :世界@名無史さん:04/03/20 19:13
>370
ここで定義しようって訳ではない
>349にある「米英委員会報告におけるユダヤ人人口」の基準を聞いてるのだよ。

373 :世界@名無史さん:04/03/20 19:21
私にはA子という彼女がいました。
しかし社会人になり仕事が忙しくなると、デートの時間も
なかなかとれず、お互いイライラが募り、すれ違いばかりで、喧嘩が絶えなくなりました。
ある日、彼女と大喧嘩をし、私は絶縁の言葉を投げかけ別れました。
その晩、変な夢を見たのです。
見知らぬ町を歩いていると、遠くから麦藁帽子をかぶった少年が自転車で近づいてきました。
そして「僕はA子の兄だ。妹と別れるなら責任を取れ」と言うのです。
彼女には生後3ヶ月で亡くなった兄がいたのは知っていました。
私が謝ると、お兄さんが着いて来るように言うので、従いました。
しばらく歩くと鬱蒼とした森に出ました。
突然、空から一羽の鳥が襲い掛かって来て、私の顔やら手やらを
噛み千切ってきたのです。私は血だらけになりながら、無我夢中で逃げましたが
どこまでも追ってきます。そしてよく見ると、それは鳥ではなかったのです。
怒りに顔を歪め、恐ろしい形相をしたキューピッドなのです。

374 :世界@名無史さん:04/03/20 19:21
歯をむき出し、羽根をばたつかせて、「キーキー!」と奇声をあげて追いかけてきます。
いつの間にかお兄さんが自転車で私に併走していて、
「殺さないと食べられるぞ!」と叫びました。キューピッドが飛びついてきて
肩に噛み付いてきました。血が噴出し、激痛が走り、本当に殺されると思い
必死でキューピッドの首を絞めました。キューピッドは血だらけの顔を
苦しそうに歪め・・・・。その時、何故か悲しくなり、手の力を緩めました。
キューピッドは急に大人しくなりました。同時に私の意識は朦朧とし、気を失いました。
遠のく意識の中、お兄さんが「それはA子と君の子供だ。」と言ったのを聞きました。

目が覚めると、すぐにA子に電話をしました。すると、A子は泣きながら
妊娠していることを告白しました。喧嘩ばかりで言い出せなかったのだと。
そしてなんと、黙って中絶することを考えていたのだと。
私達は話し合い、よりを戻しました。

それからは喧嘩もしなくなり私達は結婚し、A子も無事出産しました。
生まれた子供は夢の中のキューピッドとは全く似ていません。もちろん。
ただ、もしA子と別れ、中絶させていたら、この子は、あのキューピッドのような
恐ろしい表情で、この世から消えていっていたのかも知れません。

375 :世界@名無史さん:04/03/20 19:27

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

376 :世界@名無史さん:04/03/20 19:44

サイモン・ヴィーゼンタール・センターとお友だちの池田大作会長には

ご覧になってほしくないなあ。ご感想は聞きたくないからね。

いや、もうご降臨めされてるかも?

377 :IK田D作:04/03/20 20:01
自分だけが隠された真理に達するというグノーシスな教えが
カルトの心理ですよ。

彼らは表面には「騙されず」、いつだって「歴史の真実」を追求するのです

378 :世界@名無史さん:04/03/20 21:56
リビジョは自由な史観だの中立だの見なおしだの言っているが結論を一つに持って行きたがるのはナゼ。






379 :ニュ法によるユダヤ人の定義:04/03/20 23:11
ドイツにおけるユダヤ人の定義は、いわゆるニュールンベルク法の一つである
ライヒ市民法(Reichsbuergergesetz)にもとづく下記の政令によって定められた。
そして、祖父母のうち二人が完全なユダヤ人である者は第1種混血、一人がそう
である者は第2種混血とされ、ユダヤ人に準じた扱いを受けた。

380 :ニュ法によるユダヤ人の定義:04/03/20 23:12
ライヒ市民法第1施行令(1935年11月14日制定)
第1条第1項 ライヒ市民証明書に関する規則が公布されるまでの間、ライヒ市民
法の施行時にライヒ議会の選挙権を有していたか、または総統の代理人による
合意を得たライヒ内務大臣によって暫定的にライヒ市民権を付与されたドイツ人
その他の国籍保持者は暫定的にライヒ市民とする。
[..]
第2条第2項 ユダヤ混血(juedischer Mischling)とは血統上の祖父母の一人
または二人が完全なユダヤ人(volljuedisch)である者をいう。ただし第5条第2項
によりユダヤ人(Jude)に該当する場合は除く。祖父ないし祖母がユダヤ教の
宗教共同体に帰属していた場合には、それ以上の条件を満たす必要なく、当該
祖父ないし祖母を完全なユダヤ人とする。
[..]
第5条第1項 ユダヤ人とは血統上の祖父母の少なくとも三人が完全なユダヤ人
である者をいう。第2条第2項後段は本条に適用される。
    第2項 祖父母の二人が完全なユダヤ人であるユダヤ混血の国籍保持者は、
つぎの各項のいずれかを満たす場合にはユダヤ人とする。
     a)この政令の交付時にユダヤ教の宗教共同体に帰属していたか、または
       その後帰属するようになった場合。
     b)この政令の交付時にユダヤ人と婚姻していたか、またはその後婚姻し
       た場合。
     c)「ドイツ人の血と名誉の保護のための法律」(1935年9月15日制定)の
       施行後にもかかわらず、第1条に定める経過措置に基づいてユダヤ人
       との間になされた婚姻によって生まれた者である場合。
     d)第1条に定める経過措置に基づいてユダヤ人との間の婚外交渉に
       よって生まれ、かつ1936年7月31日以降に婚外子として生まれた者
       である場合。
14. Erste Verordnung zum Reichsbuergergesetz. Vom 14. November 1935
http://www.rechtsgeschichte.jku.at/Lehrveranstaltungen/Rechtsquellen/Gruppe%201/Verordnung%20zum%20Schutz%20von%20Volk%20und%20Staat%20.pdf

381 :世界@名無史さん:04/03/20 23:39
そんなことより、いかりや長介への哀悼の意を表しろよ>リビジョ。


382 :世界@名無史さん:04/03/20 23:57
まずは死亡を証明しろ。物的証拠と学術的論理でなw

383 :世界@名無史さん:04/03/21 00:00
>>381
初めて知ったのがこんなクソスレでだったのがショック……
http://www.asahi.com/obituaries/update/0320/003.html

>>382
こんな時にまでリヴィジョの真似をするのは不謹慎だよ。
もちろんホロコーストの死者をもてあそぶリヴィジョほどじゃないけど。

384 :世界@名無史さん:04/03/21 00:09
まあなんでリビジョが嫌われるかというと、死者の尊厳をきのうきょうの
自らの読書体験で、簡単に否定するからなんだよな・・・。

385 :世界@名無史さん:04/03/21 00:47
>>384
真相を追究することが死者の尊厳を損なうなんてヘンですね。

386 :世界@名無史さん:04/03/21 00:55
尊師のポアの論理をもちだされると弱るなあ(w

ま、たしかにより高次の転生を言われると、おれも>385が
間違いとは言えないけどね(ため息)

387 :世界@名無史さん:04/03/21 01:14
>>386
君の理屈では検死も死者の尊厳を損なう事になるね。
何だよ、尊師のポアの理論て(w

388 :世界@名無史さん:04/03/21 01:18
>何だよ、尊師のポアの理論て(w
またまた旦那。お、と、ぼ、け

>387は目黒公証人役場の拉致監禁致死事件関連のあの
ホーリーネームな方でしょう(w



389 :世界@名無史さん:04/03/21 01:23
>>388
レッテル貼り馬鹿だったんかい。
相手してソンしたよ、カルト厨に用はないからね、早く寝なさい。

390 :世界@名無史さん:04/03/21 01:28
死者を最も冒涜しているのは「ホロコースト産業」でしょう。
スピルバーグも落ちたものです。

391 :世界@名無史さん:04/03/21 01:30
>相手してソンしたよ

私が思うに「損」と書くべきところ、日頃打ちなれた「尊師」の「尊」
がでて、あわてて「ソン」に打ちなおしたのかと・・・。

もしかして>389は尊師自ら「君は役に立たない」と言われた聖・新実智光
ではないかな?
中途半端に真面目なところが君らしいのだが・・・?

392 :世界@名無史さん:04/03/21 01:33
ワラタ

393 :世界@名無史さん:04/03/21 21:55

   ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■
 ■■■■√ === │
■■■■√ ミ ノノノ 彡 │
■■■√   ●    ● \
■■■  ∵   (●  ●) ∴│
■■■    丿■■■(  │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■     ■ 3 ■  │ < 麻原スレは徹底的にageるぞ!
■■■■   ■■ ■■ ■.  │ 徹底的にageるぞ!!徹底的にageるぞ!
■■■■■■■■■■■■.  │ 徹底的にageるぞageるぞageるぞageるぞ…
 ■■■■■■■■■■■■  \__________________
  ■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■

394 :世界@名無史さん:04/03/21 23:24
>下記のリンクは、真っ当な感性のひとが読むと気分が悪くなるかもしれません、
>…ご注意を…。
>「ホロコーストは無かった」(かーずSPさんよりのリンク先)http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html
>…ホロコースト・リビジョニスト(歴史修正主義者)は最悪ですね…こんなオタがいるとは…
>読んでて酷く、絶望的な暗澹たる気持ちになりました…。
===中略===
>ああ…子供LOVE!!子供が好きだぁぁぁぁぁ!!
>しょうじょ!!好き好き好き好き好きだぁぁぁ!!!
>ああ…つるぺた最高!!こどもばんざいィィィ!!

http://www4.ocn.ne.jp/~temp/co4.html

395 :世界@名無史さん:04/03/21 23:31
有力電波kagami様にすら嫌われるホロコースト・リビジョニスト。

396 :世界@名無史さん:04/03/22 12:46
映画シンドラーのリストでスピルバーグガス室で
殺されるユダヤ人を描かなかった・・・









なんで?

397 :世界@名無史さん:04/03/22 14:02
>>396

アダルト指定にされたくなかったんだろ、スピルバーグ。

398 :世界@名無史さん:04/03/22 14:24
>>396
プラショフには、これがガス室だ!とでっち上げられるような建物が無かったのでは?

399 :世界@名無史さん:04/03/22 14:55
いや、アダルト指定になってるから。
随分扇情的な表現が使われてるらしいし、覚悟の上だろう。

400 :世界@名無史さん:04/03/22 16:15
パレスチナのイスラム原理主義勢力ハマスは22日、同組織の
創始者、アハマド・ヤシン師がパレスチナ自治区ガザ市内で同日
未明(日本時間同日昼)、イスラエル軍の攻撃で殺害されたと
発表した。

精神的指導者を殺されたことで、ハマス側は「イスラエルのすべ
ての家に死をもたらす」と報復声明を出した。パレスチナ国家樹立
への道筋を描いたロードマップ(行程表)を軸とする中東和平の
見通しは、重大な危機に直面することになった。


401 :世界@名無史さん:04/03/23 00:49
http://www.google.co.jp/search?&hl=ja&q=%83A%83E%83V%83%85%83%94%83B%83b%83c

おかげさまで、Googleで「アウシュヴィッツ」を検索すると

『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

が第一位に来るようになりますた。

402 :世界@名無史さん:04/03/23 01:33
>>400
越えてはならない一線を越えてしまいましたね。
ハマスが報復に出たらイスラエルは躊躇無くパレスチナ人を殺戮するでしょうね。


403 :新入荷:04/03/23 14:14
試訳:メイヤーによる用心深い正史の修正
ゲルマール・ルドルフ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_05.htm



404 :世界@名無史さん:04/03/23 16:02
ナチス厨へ

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=782808&work=list&st=&sw=&cp=1

405 :世界@名無史さん:04/03/23 22:33
正直、南京大虐殺などの方が激しく捏造してると思う

406 :世界@名無史さん:04/03/23 23:02
オラオラ401よ〜。

ホロコーストでググッた結果の方のヒット率は下がっているぞ、修行が不足しているぞ。

ソレと、リビジョニスト的に軍板等のマルチスレッドの件はいかなる対処をするのかな?

400は禿げしくスレッド違いだろう・・・勿論削除依頼を出すよな。

 単 に イ ス ラ エ ル ( ユ ダ ヤ 人 ) を 叩 き た い が 為 の ス レ ッ ド な の か な ? ニ ヤ リ 。






407 :世界@名無史さん:04/03/24 01:12
ホロコーストの嘘を暴露する新作DVD発売
New DVD Exposes Holocaust Lies
http://www.overthrow.com/lsn/news.asp?articleID=6894

あのアウシュヴィッツの水泳プールも写っている
"JUDEA DECLARES WAR ON GERMANY"--on DVD--

408 :世界@名無史さん:04/03/24 01:19
ナチスのユダヤ人虐殺って @軍事板
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077205363/l50
軍ヲタはホロコーストが捏造である事を認めろ @軍事板
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1074779356/l50

409 :世界@名無史さん:04/03/24 02:04
お〜いみんな、このスレ読んでみろよ!

■ブッシュ親子の自作自演テロ第五十六部■http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1079807660/

キティーな1は統一の工作員だって評価が固まってきてるぞ。
おまけに文鮮明はユダヤ陰謀論者だって話も出てるぞ。
>264参照。

410 :世界@名無史さん:04/03/24 02:15
>>409
遥か昔に旬をすぎてしまったスレを持ち出すなよ(w

411 :世界@名無史さん:04/03/24 02:25
ドイツ「犯罪対策法」
公然と又は集会において、公共の平穏を害するのに適した方法により、
ナチスの支配下に行われた刑法二二〇条a(民族謀殺)一項において規定する態様の行為を、
是認し、事実でないと否定し、矮小化した者は、五年以下の自由刑又は罰金刑に処す。

オーストリア「ナチス禁止法」
印刷物、放送若しくはその他のメディアにおいて、又はその他公然と多くの人々に
見聞に供する方法によって、ナチスの民族謀殺又はその他のナチスの人道に対する罪を
事実でないと否定し、著しく矮小化し、是認し又は正当化しようとした者も第3条gによって処罰される。
ただし、「第3条g」の量刑は「五年以上一〇年以下の自由刑」から「一年以上一〇年以下の自由刑」に変更。

フランス「ゲーソ=ファビウス法」
ニュルンベルグで「決定された人道に対する犯罪」を「否定した者」を
「一か月から一か年の禁固、および二千から三十万フランの罰金、
またはこの二つの刑の内の一つのみ」によって処罰。

ホロコーストの否定はドイツでは犯罪です。
ドイツの法律上は国外の外国人でも捕まる可能性はあるらしい。

412 :世界@名無史さん:04/03/24 11:24
ドイツ・オーストリアのものは宣伝行為に対する規制であることが読み取れるね。

フランスでは「否定する」をどのように定義しているのだろう?

413 :世界@名無史さん:04/03/24 11:38
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-56.html

414 :406:04/03/24 12:37
スルーか?

意気地無な香具師め。

415 :世界@名無史さん:04/03/24 12:50
具具でホロコーストでのヒット率下がっているぞ。ゲラゲラ。

416 :世界@名無史さん:04/03/24 14:58
「公共の平穏を害するのに適した方法」ってのはよくわからんが、
「公然」なんてのはどんな方法でも当てはまるよ。
オーストリア、フランスはどう読んでも宣伝行為のみに対する規制ではない。

417 :世界@名無史さん:04/03/24 21:40
リヴィジョニストの総本山、カリフォルニアのIHRで昨年末に行われた講演会では
代表のマーク・ウェーバーが、イスラエルとユダヤ人は

ア メ リ カ を 乗 っ 取 っ て 世 界 を 支 配 し て い る

と再三にわたって強調した(録音を参照)。
http://www.ihr.org/audio/weber031210x.ram
http://www.ihr.org/news/031215IHRMeeting.shtml

418 :世界@名無史さん:04/03/25 02:09
歴史と真実の否定 カルロ・マットーニョ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_08.htm#_ednref24
 しかし、修正主義の反対者の方法が常軌を逸しているのは、1つの分野に限
らない。以下は、シェルマーとグロブマンがあげている別の事例である。

 二人は、1993年2月27日、マーク・ウェーバーが「サイモン・ヴィーゼンター
ル・センターのだまし作戦の犠牲者」となったと書いている。

「この作戦では、ロン・フューレイと称する研究者ヤーロン・スヴォレイが、
カフェでウェーバーと会い、トリックにかけてネオ・ナチスの正体を暴露させ
るために作られたThe Right Way誌について話し合った」(46−47頁)。

 ということは、有名なサイモン・ヴィーゼンタール・センターはごまかしと
嘘にかかわっていたということである。これと符合するように、『歴史の否定』
の著者の一人アレックス・グロブマンは(ブック・カバーによると)「サイモ
ン・ヴィーゼンタール・センター年報の編集長」なのである。

スナッフ・フィルム追跡
http://www.fusosha.co.jp/senden/2000/029256.html
Yaron Svoray
ヤーロン・スヴォレイ
イスラエル軍で落下傘部隊に所属、その後警察勤務を経て、ジャーナリストと
なる。ドイツのネオ・ナチに潜入取材をしたIn Hilter's Shadowで世界的に注
目を浴び、アメリカでTV映画され、日本でも放映された。家族とともにイスラ
エルに在住。

※スナッフ・フィルムとは
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/52
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/81
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/84
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/127

419 :世界@名無史さん:04/03/25 02:34
>>416
おやおや。

>印刷物、放送若しくはその他のメディアにおいて、又はその他公然と多くの人々に
>見聞に供する方法によって、

ただ「公然」とだけ書いているのではないようですが?

420 :世界@名無史さん:04/03/25 02:55
http://216.239.53.104/search?q=cache:apDamNqRCqMJ:216.218.192.139/movie/kako/961/961901186.html

44 名前: 投稿日: 2000/07/17(月) 00:33
スナッフフィルム追跡はたいしたことなかったです。スナッフの本場はNY。
アメリカのポルノ業者はユダヤ系が多いはずですが?この本の著者はユダヤ系。
ナチが悪者になってるところはプロパガンダ臭いですね。

421 :世界@名無史さん:04/03/26 00:15
      
      
        
            I   H   R   =   ネ   オ   ナ   チ       



            






422 :世界@名無史さん:04/03/26 01:19
IHRではもともとユダヤ陰謀論が盛ん。

「シオンの長老の議定書」などを論拠としたあやしげな主張に引き寄せられる
人びとを会誌の定期購読者として確保してきた。そうした出版活動を実質的に
取り仕切っていたのは創設者のウィリス・カルトだったが、93年に現代表の
マーク・ウェーバーらによってIHRから追い出された。

ウェーバーらはユダヤ陰謀論というよりむしろナチス体制の汚名をすすぐこと
に重点を置き始めたが、ドイツという外国を賛美する論調が広汎な支持を
集めることはなく、IHRは経営危機に陥る。それに止めを刺したのが2000年
のリップシュタット裁判敗訴。ホロコースト否定論の擬似科学性が再確認され
てしまった。

追い詰められたIHRを窮地から救ったのは反イスラエル・反シオニズムの
アラブ人の資金だった。IHRは再びユダヤ陰謀論を大きくとりあげるようになり、
今日に至る。

Carto-IHR Milestones
http://homepage.mac.com/lsf/personal/milestones.html
Looking East: The IHR at the Crossroads
http://www.holocaust-history.org/ihr/
Germar Rudolf, "IHR: Is the Ship Sinking? - Background and Effects of a Nine-Year Crisis"
http://www.vho.org/GB/c/GR/IHRCrisis.html

423 :世界@名無史さん:04/03/26 02:47


424 :世界@名無史さん:04/03/26 03:14
「シンドラーのリスト」は実は架空だったそうですが、
オスカーシンドラーという人は実際いたようですし、どの辺が架空なのか具体的に知っている人いませんか?

425 :世界@名無史さん:04/03/26 11:33
シンドラーがユダヤ人を雇って助けたというのが架空


426 :世界@名無史さん:04/03/26 16:34
ヘーロ国は架空?

427 :世界@名無史さん:04/03/26 17:07
世界はでかい亀の上に象が10匹くらい乗っている平らな円盤ですよ。
架空

428 :世界@名無史さん:04/03/26 17:43
http://www.netaxs.com/~balpert/jewfaq.html
ユダヤ公認のユダヤ陰謀論。
この線に沿ったユダヤ陰謀論ならユダヤも大歓迎とさ。

429 :世界@名無史さん:04/03/26 18:19
>428
執筆者の自称ユダヤ人 Robert Alpert は数々のアーリア人団体への「潜入」
に成功し、白人至上主義への貢献を賞されてメダルをもらったと自慢している。

ってか、ふつうにネタ・サイトだろ。それ。

430 :世界@名無史さん:04/03/26 19:01
ではオスカーシンドラーって一体何した人だったんですか?
何にもしてないのに有名になっちゃうって。

431 :世界@名無史さん:04/03/26 19:39
>249
勿論、ネタサイトさけどさ、レヴィジョネストのサイトの
あのネタサイトに近いところが沢山あるぞ。

432 :世界@名無史さん:04/03/26 23:37
スレ自治厨は1のマルチポスト鰤について何を考えているのだろうか?


433 :1:04/03/26 23:50
誰も新スレ立てないようだから代わりに立ててやったんだ
俺はよそのスレなんか知らねえぞ

434 : :04/03/26 23:52
      


      マ  ー  ク  ・  ウ  ェ  ー  バ  ー  は  ユ  ダ  ヤ  人  。  


      文  句 が あ る 奴 は 証 明 し ろ  !!

      立  証  責  任  は  (  リ ビ ジ ョ 理 論 に 付 き 以  下  略

  

  

435 :世界@名無史さん:04/03/26 23:53
次回は新スレはもう要らないね

436 :世界@名無史さん:04/03/27 00:56
リヴィジョ、もうだめぽ

437 :世界@名無史さん:04/03/27 01:05
もう、じゃなくて、昔からですが。はい。

438 :世界@名無史さん:04/03/27 11:45
>394
>下記のリンクは、真っ当な感性のひとが読むと気分が悪くなるかもしれません、
>…ご注意を…。

下手糞な情報操作だな

工作員

439 :世界@名無史さん:04/03/27 12:05
こわいよう。

440 :世界@名無史さん:04/03/27 16:37
【国際】ネオナチ音楽、ネットに掲載 15州で大規模捜索 捜査対象342人…ドイツ警察
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080189627/l50

ID:qKCwiz0c が国際的ユダヤのプロパガンダと闘っていた。

441 :世界@名無史さん:04/03/27 17:17
学問板くん、あちこちで頑張ってるんだなあ。

442 :世界@名無史さん:04/03/28 00:05

<ヤシン師暗殺>東京のイスラエル大使館前で抗議集会

 イスラム原理主義組織「ハマス」の精神的指導者で創設者のヤシン師の暗殺に抗議し、
アムネスティ・インターナショナル日本など18団体が27日、東京都千代田区の
在日イスラエル大使館前で集会を開いた。

 午後6時過ぎ、キャンドルライトがほんのりと照らす中、参加者約200人は
「イスラエルはパレスチナの占領をやめろ」などと書いたプラカードを手に大使館前に。
法政大の奈良本英佑教授(中東史)が「パレスチナに平和をもたらすあらゆる動きが
とまった。これで紛争がエスカレートする」と暗殺に抗議。参加者たちは
「パレスチナに平和を」とシュプレヒコールを繰り返し、
「和平交渉の進展を」などと書いた要請文を大使館のポストに入れた。
【宍戸護】(毎日新聞)
[3月27日23時24分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040328-00000062-mai-soci


443 :世界@名無史さん:04/03/28 00:12
>>442
こういう抗議デモに加えて、ボイコット・イスラエルも併用してホスイ。
その昔、ユダヤ人がドイツ製品不買運動をやったように
イスラエル関連企業の商品ボイコットをしましょう
http://www.palestine-heiwa.org/choice/list.html

444 :>アジビラくん:04/03/28 00:19
たしかにネットで政治活動風のカキコすると、
引き篭もりや失業者(自称ジャーナリスト)
も「自分はまだ生きている」という実感が味わえるよね

445 :世界@名無史さん:04/03/28 00:22
>>444
経験があるんですね、どうりで・・・

446 :世界@名無史さん:04/03/28 07:45
>445
3分差で敏感に反応するところを見ると、「痛い所をつかれた」
って奴だな(w

447 :世界@名無史さん:04/03/28 10:01
デジコ終ったにょ。国際ユダヤの陰謀にょ。

448 :世界@名無史さん:04/03/28 15:52
あの副島隆彦先生もホロコースト否定派です。知ってましたか?

-------------------------------------------------------------

[4252] 「4249」のナチ「ガス室」は無かった の1755番君へ - 投稿者:副島隆彦 投稿日:2004/01/16(Fri) 13:31:04

副島隆彦です。
私たちの会員の1755番君が載せてくれた、下 ↓の「4249」の
西岡昌紀氏の、『ナチ「ガス室」は無かった」論と本は、私も持っています。
私は、西岡医師を全面的に支持しています。ずっと支持していました。
現在も続いている彼の孤軍奮闘の様子は、それとなく出版社の編集者たちか聞いていました。
なんとか、この「学問道場」サイトでも彼を支援したいと思います。
いい案があったら教えて下さい。あるいは、私が忙しいので、連絡先も
分かりませんので、どなかた西岡氏と連絡を取ってくれませんか。
私たちも無力であり、たいしてお役にたてないですが、何かをしたいと
思います。
真実の言論のために、本気で闘う人間は、すべて団結しなければ
いけません。
それから、「4250」のエイズの米軍による謀略の情報を、追加で貼り付けてくれた2003番君へ。どうもありがとう。
早速、ぼやきの「521」番のうしろに追加で載せます。
本気で闘うということが大事です。少しでも邪魔する者たちは、すべて敵です。

副島隆彦拝


449 :世界@名無史さん:04/03/28 16:00
>>446
見回りご苦労さん。

450 :世界@名無史さん:04/03/28 19:20
於カナダ・トロント、本日午後二時(日本時間午後十一時)
「カナダ表現の自由協会」主催「ツンデル釈放集会」挙行
http://www.canadianfreespeech.com/battles/zundel_march04/rally_info.html
フォーリソン博士のメッセージ
http://www.zundelsite.org/zundel_persecuted/march26-04_zgram.html

451 :世界@名無史さん:04/03/28 19:25
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1079095140/

I円くれ。

452 :世界@名無史さん:04/03/28 19:50
>449
日曜の午後4時、アジビラ先生の休日はいかがおすごしでしたか?(w

453 :世界@名無史さん:04/03/28 22:17
>>452
見回りご苦労さん、都合の悪いカキコでも発見したかね?

454 :世界@名無史さん:04/03/28 22:30

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< スレ出勤乙。タイムカードを忘れずに。
 (__//_つ \_______________
  |____|
 (__)_)
.リヴィジョ禅師

455 :世界@名無史さん:04/03/28 23:26
>453
いや。アジビラ先生の巡回癖と国際ユダヤの陰謀の都合の悪いカキコを
発見したがね(w

じゃ、次回、アジビラ先生の巡回は何時かな?

456 :世界@名無史さん:04/03/28 23:28
ところで第10惑星様はきょうはこないの?

457 :世界@名無史さん:04/03/28 23:39
>237 :世界@名無史さん :04/03/16 08:43
>太陽系「10番目の惑星」か=冥王星の外に天体発見−NASA
>米航空宇宙局(NASA)などによると、カリフォルニア工科大学の研究チームが、太陽から最も遠い冥王(め
>いおう)星よりも外側を周回する天体を新たに発見した。
>「10番目の惑星」とも言える天体で、NASAが米東部時間15日午後1時(日本時間16日午前3時)に発表

>る。
>↓これ読んで
>惑星の座を失うか、冥王星
>ttp://www.astroarts.co.jp/news/1999/01/990121NAO234/index-j.shtml

これか?>>456

>天文学の方では修正が進んでいる模様です。
>世界史も見習いましょうね、肯定派さん。

・・・誰が殺されただなんて、この電波コピ、いや啓示、そう啓示を
前にして論じるに足る話題だろうか?

458 :世界@名無史さん:04/03/29 05:40
フランス文部省は「高まる反ユダヤ主義と戦うために」各学校で
「シンドラーのリスト」「ソフィーの選択」「戦場のピアニスト」
などのプロパガンダ映画を上映して学生・生徒を洗脳するよう指示した

http://www.fpp.co.uk/online/04/03/French_schools.html


459 :世界@名無史さん:04/03/29 07:43
おそるべき事態ですな。
>リビジョ禅師
>第10惑星様
>アジビラ先生
>ホーリーネームダイバダッタ

上記の何割が同一人物か知りませんが、これはうかうかと
ハローワーク通いをしてる場合ではありませんぞ

460 :世界@名無史さん:04/03/29 11:59

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

461 :世界@名無史さん:04/03/29 13:31
>>458
いくら昔話をしようと、中東の現状を見たり聞いたりしたら
ユダヤ嫌いになるのも無理はないと思うな。


462 :世界@名無史さん:04/03/29 14:10
>>461
お前の惨めな人生に関係ないことにムキになるな。

463 :世界@名無史さん:04/03/29 14:26
>>462
そうムキになるなよ(w
で、君の情けない人生とホロコーストの間にはどんな繋がりがあるんだい?

464 :世界@名無史さん:04/03/29 15:07
イスラエルという国家が嫌いだからってユダヤ人という集団まで嫌うのか?

まさに差別の心理だな。

465 :世界@名無史さん:04/03/29 16:12
>>464
シオニストとユダヤ人は分けて考えるべきなんだが、なかなかそうはいかんのが実情。

466 :世界@名無史さん:04/03/29 16:46
反シオニズムのユダヤ人もそんなに多く存在するの?
シオニズムに無関心なユダヤ人は大勢いそうだけど、
反シオニズムのユダヤ人の話はあまり聞いた事がない。

467 :世界@名無史さん:04/03/29 17:13
>317 :世界@名無史さん :04/03/18 22:49
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027521493/210-214
>この削除依頼通るのかねえw

>340 :世界@名無史さん :04/03/19 14:32
>全部同一人物だったりすると、アク禁もあるかもしれんな

↓↓↓結果↓↓↓


http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027521493/219

>219 :削除の虎 ★ :04/03/27 21:06 ID:???
>ここまで、かなり削除対象外が含まれているようです。放置で。
>スレッドの趣旨にあったレスをすることで流れを立て直してください。



468 :世界@名無史さん:04/03/29 17:22
> アク禁もあるかもしれんな
> アク禁もあるかもしれんな
> アク禁もあるかも・・・
> アク禁も・・・


 _| ̄|○ アク禁はおまえだろ・・・
       削除人に迷惑かけるなよ。

469 :世界@名無史さん:04/03/29 17:28
>>466
http://www.jewsagainstzionism.com/
このあたりが代表格だけど、総数はどのくらいいるんだかね。


470 :340:04/03/29 18:45
>>468
> アク禁もあるかもしれんな

↑ "「全部同一人物だったりすると、」アク禁もあるかもしれんな"

そんなにびびったのか。それはすまんことをした。やっぱり同一人物だったんだな。

471 :世界@名無史さん:04/03/29 18:54
実際には削除すらされなかったわけだが
どうしてそんな結論になるんだろう……















あ、学術的論理か。

472 :世界@名無史さん:04/03/29 19:06
試訳:ロシアにおける歴史的修正主義
ヴォルフガング・シュトラウス
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/strauss_01.htm

「合計600万人の殺戮の犠牲者という数字は、ステレオタイプ的に繰り返されていった。最初、この数字
は、英語国民向けの1944年12月22日の宣伝新聞『ソ連戦争ニュース』に明確に登場した。したがって、
アウシュヴィッツの犠牲者600万人という数字は、世論、とくにアングロ・サクソン諸国の思考に影響を与
え、この数字をドグマとしようとするソ連の宣伝工作の産物であったという結論となる。『ソ連戦争ニュー
ス』1944年12月22日号、1945年1月4日号、1945年3月15日号から判断すると、600万人という数字をソ連
の戦争宣伝に持ち込んだのはエレンブルクであることがわかる。そしてこの事実は、この感情的なテー
マを学術的に考察するにあたっては、少なからず重要なのである。」

473 :世界@名無史さん:04/03/29 19:39
スレ自治を行おうともシナイ香具師が削除依頼を出しても愛想尽かされて当然だな。



474 : :04/03/29 19:42
通常>>472などは真先に削除依頼→あぼ〜ん対象なのだが。

自治厨のかた削除依頼を行ったらどう?

475 :世界@名無史さん:04/03/29 19:50
427のたぐいは広告・スパム扱いが妥当だと思う


476 :世界@名無史さん:04/03/29 20:57

問1.誤っているものはつぎのうちどれか。

(1) 620千
(2) 600万
(3) 15O億
(4) 480兆

--------------------------------------------------------
(講評) 正解は(2)。基礎力が試される問題。600万という数字は
おかしいですね。(1)の620千は紛らわしいので注意。
(担当: 李美女)                     リヴィジョゼミナール

477 :世界@名無史さん:04/03/29 21:50
ユダヤ人側主張虐殺人数に限って論じるのであればそれはわたしも明らかにおかしいと思います。がね、ユダヤ人虐殺の証拠はきっちり残ってますよ(ホロコースト否定論者が調べないだけ)。
ヒトラーの敗戦間際のラジオ放送でもはっきり
「戦争には敗北したがそれ以上に価値のある事をわたしはやってのけた」
と言う旨の発言があります。
実際、ユダヤ人らの虐殺を「行なわなければ」ナチスが戦争に勝利した可能性は高いです。
(余談ですが、ホロコースト否定論者を「修正主義者」と呼ぶのには抵抗があります。むしろ「歪曲主義者」と呼ぶべき。)

478 :世界@名無史さん:04/03/29 21:58

   
      チョコボール向井がタイーホされたのも『ユダヤ』の陰謀。




479 :世界@名無史さん:04/03/29 22:13
>>477
> ヒトラーの敗戦間際のラジオ放送でもはっきり
> 「戦争には敗北したがそれ以上に価値のある事をわたしはやってのけた」
> と言う旨の発言があります。

どうしてそれが「ホロコースト」の事になるの?肯定主義者さんは。


480 :世界@名無史さん:04/03/29 22:24
>>479
ユダヤ人虐殺について触れた内容だったからです。
まさか前後の文脈から読み取れない馬鹿がいるとは思わなかったので省略してしまいました、すみません。

481 :世界@名無史さん:04/03/29 22:42
>480
実際に「虐殺した」と言ってるんですか?無知ですみません。
絶滅させる、という演説なら聞いたことあるのですが。
「ホロコースト」という言葉自体も戦後できた言葉のようですが?

あと、
>ユダヤ人虐殺の証拠はきっちり残ってますよ(ホロコースト否定論者が調べないだけ)。
と仰るからには、証拠を見せてください、是非。

482 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/03/29 23:06
>>481
どうして関心があるのに歴史学者の本を読もうとしないの?
匿名掲示板で書き込みをしている人に聞くほうがいいわけ?

483 :世界@名無史さん:04/03/29 23:10
>>481

「虐殺」って単語をヒトラーが使うわけないでしょ〜が。
本人は正しい行いと信じてるんだから。
全部の引用してると長くなるんでヒトラーの演説より一部抜粋。
「わたしはユダヤ人に対しては公然と目的を掲げて戦った。わたしは開戦にあたって、彼らに最後の警告を発した。ユダヤ人の腫瘍はわたしが切開したのだ。未来の人々は我々に対して永久に感謝を忘れないであろう」

証拠はもうきりが無い程ありますが…(少しは自分で調べたら如何ですかな?)

余談ですがホロコースト(日本語だと燔祭)と言葉は昔からあるんですけどねぇ。

484 :世界@名無史さん:04/03/29 23:24
>>482
「歴史学者」の本なんて読まなくても、ヒトラーの演説の内容はわかりますよ。
ところで、信頼できる歴史学者って誰ですか?
>>483
ヒトラーがユダヤ人追放政策をとっていたことは間違いの無い事実だろ
だけど、その最後の演説を虐殺の証拠とするのは無理だね。

485 :世界@名無史さん:04/03/29 23:25
>>483
>「虐殺」って単語をヒトラーが使うわけないでしょ〜が。
言ってないんですね、この文面だとどうにでも取れるなあ。

> 証拠はもうきりが無い程ありますが…(少しは自分で調べたら如何ですかな?)
600万人死んだというのに、見つかっている死体はごくわずか。
しかもチフスで病死など自然死ばかり、ヒトラーの命令書も無い。
命令書がないということは予算も計上されない。
予算なしに600万も殺せるだろうか?銃弾1発で殺せるとしても600万発必要だ。
戦時下にそんな無駄遣いするものだろうか?死体処理も考えるともっと莫大な予算が必要。
大都市東京を絨毯爆撃しても10万、原爆でも20万少しだ。多すぎるよ。600万て。

486 :世界@名無史さん:04/03/29 23:30
永久ループのリビジョ 帰ってキター!!

487 :世界@名無史さん:04/03/29 23:42
最初にユダヤ人側主張虐殺人数はおかしいと書いた筈ですがね〜。
六百万なんか殺せるわけないでしょう。戦時中に(苦笑)
虐殺に使われたチクロンBの毒性も従来思われていたより弱かった事が判明しています。

で、だからってなんで

「虐殺が無かった」

って結論に飛ぶのかね(笑)

信頼できる歴史学者は?
と聞くより、ホロコースト否定派、肯定派両方の資料を読むのが普通でしょう。

たとえば敗戦間際ナチスは収容所があった証拠を急いで潰してますが、それでも潰し切れてない。
ラジオ放送だけが肯定派の根拠と思うとはね…(笑

488 :世界@名無史さん:04/03/29 23:55
>>487
> 最初にユダヤ人側主張虐殺人数はおかしいと書いた筈ですがね〜。
> 六百万なんか殺せるわけないでしょう。戦時中に(苦笑)

数に疑問を持つのなら、ホロコーストという行為自体にも疑問を持たないのは何故ですか?

> と聞くより、ホロコースト否定派、肯定派両方の資料を読むのが普通でしょう。

両方読んで、否定派の方が分が有ると思ったのですが。
カチンの森事件・人間石けん、その他縮んだ生首の写真とかが捏造と知った時点で
ホロコースト自体にも疑問を持ったのですが。。。おかしいですか?


489 :世界@名無史さん:04/03/29 23:58
>>487
>「虐殺が無かった」

だから、虐殺があったしょうことおおよその人数は?
証拠はきりが無いほどあるんでしょ?

490 :世界@名無史さん:04/03/30 00:06
見直し派を罵る人は、
どこをどう突いても虐殺は確実にあって、
しかも少なくとも600万人は殺されたという証拠が
あるから言っているんじゃないの?
そうじゃないのにただ学校で教わったからそうでしたと勝手に強弁するんですか?
それとも単にユダヤ人が怖いんですか?www

491 :481:04/03/30 00:20
>余談ですがホロコースト(日本語だと燔祭)と言葉は昔からあるんですけどねぇ。

訂正させて下さい、ホロコーストという言葉自体はギリシャ語が語源で昔からあったが、
ナチスドイツのユダヤ虐殺を指す言葉になったのは、戦後になってから、ということが言いたかったのです。

492 :世界@名無史さん:04/03/30 00:24
久しぶりに腐った頭の中身をぶちまけることができてスッキリしたようだな >リビジョ

493 :世界@名無史さん:04/03/30 00:28
大沢じゃないが、少しはマトモな本でも読めよ、初心者リビジョは。。
つーかアホな宣伝に利用されてるだけじゃん。
つーか相変わらずカマトトぶって知らんふりでループさせるパタンかもしれんがw
前スレの書籍テンプレ貼ってやれ。

494 :世界@名無史さん:04/03/30 00:29
>>487
> たとえば敗戦間際ナチスは収容所があった証拠を急いで潰してますが、それでも潰し切れてない。
> ラジオ放送だけが肯定派の根拠と思うとはね…(笑

収容所があった証拠を急いで潰した…それが肯定派の証拠ですか?

495 :世界@名無史さん:04/03/30 00:30
>>489
>おおよその人数は?

馬鹿ですか アンタ。
わかるわけないでしょう。
虐殺人数がはっきりわかるケースの方が珍しいんであってね(スラブ人のナチ虐殺人数はほぼ一千万と判明)

>証拠は数えきれない程あるんでしょう?

まいったな。本当に数えきれないぐらいあるんでね〜(笑)
たとえば、ナチス以降に人種ごとの頭蓋骨やなんかの形状の差異、あとまぁ人体実験を必要とする医学、これなんかが進歩してるわけですが…(笑)
ちなみにわたしも
「虐殺は無かった」
のスタンスで資料を以前漁りました。
…無理があるって!(笑

496 :世界@名無史さん:04/03/30 00:41
>まいったな。本当に数えきれないぐらいあるんでね〜(笑)

勿体ぶらずに、リビジョがぐうの音も出ないような証拠出して下さいよ。
終戦間際に収容所つぶしたとか、ラジオ演説とか曖昧なもんじゃなくてさ。

>たとえば、ナチス以降に人種ごとの頭蓋骨やなんかの形状の差異、あとまぁ人体実験を必要とする医学、これなんかが進歩してるわけですが…(笑)

意図することがわかりません。ナチスがユダヤ人で人体実験したから進歩したとでも?

497 :世界@名無史さん:04/03/30 00:42
>>495
>ナチス以降に人種ごとの頭蓋骨やなんかの形状の差異、あとまぁ人体実験を必要とする医学、これなんかが進歩してる
数え切れない証拠の中から選んだのがこれかよ?馬鹿?

498 :世界@名無史さん:04/03/30 00:47
リビジョ 大喜び

499 :世界@名無史さん:04/03/30 00:59
馬鹿にもわかりやすい証拠を選んだつもりだったんだけど…ごめんね〜!
(笑)

人数の問題はさておき、ナチス側にもきっちりユダヤ人を虐殺した記録自体は残ってます(笑)

>リビジョがぐぅの音も出ないような証拠を出してくださいよ

あ、それ絶対無理。
結論がきみら最初から決まってるじゃんよ(笑)

500 :世界@名無史さん:04/03/30 01:05
>>495
ものは言いようってやつで、残虐な殺し方をすれば被害者が一人でも虐殺と言えるんだよ
人体実験で一人死んでも虐殺と言えるんだよ。
だけど、ここでいう虐殺ってのは一人二人の残虐な殺害ではなくて大量殺戮のことだろ?
大量に殺されたんなら証拠が残っているはずだよね?

501 :世界@名無史さん:04/03/30 01:09
>>499
馬鹿な人だね、ナチスが人体実験をしていたことを否定するリビジョなんていないだろうのに。


502 :世界@名無史さん:04/03/30 01:09
>>499

> 人数の問題はさておき、ナチス側にもきっちりユダヤ人を虐殺した記録自体は残ってます(笑)

それを待っていました!ソース貼付けて下さい。

でも、もしかしてこのスレの>>11にある死亡者名簿のことじゃないですよね?


Q では、実際にアウシュヴィッツで100万人ものユダヤ人が死んだというのは
信用出来るのですか?

A 信用出来ません。そのような証拠が全く存在しないからです。
しかし、ソ連、ドイツに保管されていたアウシュヴィッツの死亡者名簿(Sterbebucher)によれば
1941年7月27日から1943年12月31日までの期間で約6万9千名の名前が登録されていました。

503 :世界@名無史さん:04/03/30 01:12
今夜はアジビラ先生の徘徊・・・いや巡回はないの?

504 :世界@名無史さん:04/03/30 01:14
最初の選別で強制労働のグループに入れなければ、そもそも名簿に記載されなかった。

505 :世界@名無史さん:04/03/30 01:17
>503
おれは超能力者じゃないが、アジビラ先生の場合、
「怒るなオレ。悪餓鬼ども挑発に乗ってはならぬ。冷静に冷静に。ムムムム」
とコメカミに血管浮かせた雰囲気が見えて好きだなあ

506 :世界@名無史さん:04/03/30 01:22
>>499
>人数の問題はさておき、ナチス側にもきっちりユダヤ人を虐殺した記録自体は残ってます(笑)



>>504
最初の選別で強制労働のグループに入れなければ、そもそも名簿に記載されなかった。

はどちらも肯定派の意見?矛盾しないか?
名簿に記載されないなら記録も残らないのでは?

507 :世界@名無史さん:04/03/30 01:28
名前も分からないまま、たんなる数として殺されていったのさ

508 :世界@名無史さん:04/03/30 01:32
>>507
その殺された証拠を出してと言ってるんだが。。。死体とか。殺害方法とか。
無計画に人を殺すのはありえない。死体は放置したら悪臭・疫病の元だし。

509 :世界@名無史さん:04/03/30 01:39
いつものQ&A方式のリビジョ理論展開 乙。

510 :世界@名無史さん:04/03/30 01:42
>>506
>最初の選別で強制労働のグループに入れなければ、そもそも名簿に記載されなかった。

収容所には、とても労働は出来ないと思われる幼児が沢山いたのは何故でしょう?

511 :世界@名無史さん:04/03/30 01:48
>510
どこの収容所のことを言っているのか知らないけど、たとえばアウシュヴィッツには
ユダヤ人しか収容されていなかった、なんて思ってないよね。

512 :世界@名無史さん:04/03/30 01:50
>>499
> 人数の問題はさておき、ナチス側にもきっちりユダヤ人を虐殺した記録自体は残ってます(笑)

ソースはまだですか?寝ちゃったかな?

513 :素朴な疑問:04/03/30 01:51

ガス室の有無が問題になってるんでしょ?

「ナチスによるユダヤ人虐殺はあったけど、ガス室はなかった」じゃダメなの?




514 :世界@名無史さん:04/03/30 01:52
>512
前スレにビルケナウのブンカーの話がでていたな

515 :世界@名無史さん:04/03/30 01:58
>>511
勿論ユダヤ人以外にジプシーや捕虜もいたよ、それが何?
SWCのサイトに掲載されてるアウシュビッツで解放された幼児たちの写真はユダヤ人の子供じゃあないんですか?

516 :世界@名無史さん:04/03/30 02:02
>>514
> >512
> 前スレにビルケナウのブンカーの話がでていたな

ああ、あれか。でも、あれも日記で「屋外での恐ろしい行動」とあるだけで
決定的な証拠にはなり得ないような気が。屋外だからガスじゃないよなー、とか。

517 :世界@名無史さん:04/03/30 02:05
>>516
あれは処刑の様子を記述したものでは?

518 :世界@名無史さん:04/03/30 02:08
>515
> SWCのサイトに掲載されてるアウシュビッツで解放された幼児たちの写真

どれのことよ? Zeilsheim DP Camp ?

519 :世界@名無史さん:04/03/30 02:15
>516
日記だけじゃないだろ。コピペしたのがあるけど、うpする?

520 :世界@名無史さん:04/03/30 02:15
>>519
お願いします


521 :世界@名無史さん:04/03/30 02:18
>520
OK。日記も含めて全部いきます。

522 :世界@名無史さん:04/03/30 02:20
>>518
子供は腕に彫られたナンバーを見せている写真だったけど。
SWCのサイトのどこにあったのかは忘れた。

523 :ブンカーT、U:04/03/30 02:23
〔クレマーの日記〕
【1942年9月2日】午前3時に、はじめて外で特別行動(Sonderaktion)に立ち会う。
これと比べれば、ダンテの地獄も喜劇のようなものだ。アウシュヴィッツが絶滅
収容所(das Lager der Vernichtung)と呼ばれるのはもっともだ。
【1942年9月5日】正午に、女性収容所からの(囚人を)対象とした特別行動に立ち
会う。「回教徒たち」(Muselmaenner)。これまでで一番ひどいものだった。軍医の
ティロ親衛隊曹長が、私たちは世界の肛門(anus mundi)にいるのだ、と言ったが、
それは正しい。晩になって、8時頃、オランダ人向けの特別行動に立ち会う。
みながこうした活動に参加したがるのは、そのときに受け取る特別報酬のためだ。
つまり、アルコール5分の1リットル、タバコ5本、ソーセージとパン100グラムの
ためだ。今日と明日(日曜日)勤務だ。
【1942年10月12日】2度目のチフスの予防接種を受ける。そのあと夕方にひどい
全身反応(熱)。それでも夜には、さらなるオランダからの特別行動に立ち会う
(1600人)。最新のブンカーのまえ(vor dem letzten Bunker)での戦慄すべき光景!
これは10回目の特別行動だった。

524 :世界@名無史さん:04/03/30 02:23
>>518
ttp://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/campfotos.htm
ここの2番目にある子供達の写真の中には、ユダヤ人いないのかな?
とても労働力にはならなさそうだけど。


525 :ブンカーT、U:04/03/30 02:24
〔クレマーによる戦後の証言〕
とりわけひどかったのは、女性収容所からの衰弱しきった女性たち、通常「回教徒」
と呼ばれる人々のガス殺であった。思い出すが、私はある日一度、そうした女性
グループのガス殺に加わったことがある。グループがどれほどの数だったかは、
覚えていない。ブンカー近くに来てみると、彼女たちは着衣のまま地面に座り込ん
でいた。ぼろぼろの囚人服を着ていたので、脱衣バラックに入ることを許されず、
戸外で服を脱がなければならなかった。これらの女性の態度から、どんな運命が
自分たちを待ち受けているかを、彼女たちがはっきり判っていると、私は判断した。
というのも、彼女たちは親衛隊員に命を助けてくれと懇願し泣き叫んでいたからだ。
とはいえ、全員がガス室に追い込まれガス殺された。解剖学者として私は、多くの
恐ろしいことを見たし、死体を扱ったこともしばしばである。しかしながら、
そのときに見たことは、なにものとも比べることができない。そのとき経験した印象を、
私は1942年9月5日の日記に「恐怖の絶頂。軍医のティロ親衛隊曹長が本日私に、
私たちは世界の肛門(anus mundi)にいるのだと語ったが、それは正しい。」と書いた。
こうした表現を私が使ったのは、それよりすさまじく恐ろしいものを、私は思いつけ
ないからだ。
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19420901-kremer/
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocCamp.htm

526 :ブンカーT、U:04/03/30 02:26
特別行動(Sonderaktion)という言葉は、1942年9月14日に親衛隊経済管理本部
(SS-WVHA)がアウシュヴィッツの親衛隊に対してガス殺するユダヤ人の輸送に
使うという目的で5台のトラック(の予算?)を認めたときに使われたようだ。それを
受けて関係者の間では「選別、労働不適格な人々の移送、殺人ガス処刑を含む作戦
全体」(>561)を意味ようになったという。
Jean-Claude Pressac, Die Krematorien von Auschwitz: die Technik des Massenmordes, Piper:Muenchen, 1994, p.57.

〔1942年8月21日付〕特別行動のための複数の施設に三連立炉(Dreimuffeloefen)を
設置すること等に関する文書。Bunker I および Bunker II に関する文書とされる。
"Bathing Installations for Special Action"
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19420821-badeanstalten/

527 :世界@名無史さん:04/03/30 02:28
>>523
サンクス。

528 :ブンカーT、U:04/03/30 02:28
「・・・殺戮は・・・二軒の農家を使うかたちで行われた。〔中略〕これらの建物で働か
された囚人は、建物をブンカー(掩蔽壕)T、ブンカーUと呼ぶようになり、その後
これが親衛隊の用語にもなった。ガス室に入る前に犠牲者は(ブンカーT近くに二つ、
ブンカーU横に三つ設けられた)木造バラックで服を脱ぐように命じられた。
〔中略〕
ブンカーT、ブンカーUの詳細については、生き残ったユダヤ人特別作業員
(ジギスムント・パウル=ベンデル、ミルトン・ブーキ、シャウル・ハツァン、
シュロモ・ドラーゴン、アーブラハム・ドラーゴンの兄弟、エリエツェル・アイゼンシュミット、
アンドレ・レッティヒ、フィリップ・ミュラー、ドフ・パイシコヴィッチ、ヨーゼフ・ザッカル、
ヘンリク・タウベル)たちの証言、さらに(サルマン・グラドフスキ、ライプ・ラングフスを含む)
生き残れなかった特別作業員たちの証言、さらに施設勤務の親衛隊隊員
(パウル=ヨーハン・クレーマー、オズヴァルト・カドゥク、ペリー・ブロード)たちの証言が
残されている。」
ウォルター・ラカー(編)(井上茂子ら訳)『ホロコースト大事典』柏書房、2003年、140-141ページ。

529 :ブンカーT、U:04/03/30 02:31
〔元アウシュヴィッツ強制収容所長ルドルフ・ヘスの手記〕
〔Bunker は「倉庫」と訳されている〕
「〔1941年夏か〕アイヒマンがアウシュヴィッツの私〔ヘス〕のもとに来た。〔中略〕・・・
われわれは、虐殺の実行法について話しあった。〔中略〕アイヒマンは、簡単に作れて
しかも特別な設備を必要としないようなガスを調査した上で、私に報せるといった。次に、
われわれは、適当な場所を探すためにあたりの地勢を見てまわった。われわれは・・・
〔ある〕農場を適当と判断した。〔中略〕われわれは、適当なガスを濃縮化すれば、そこの
既存の屋内で、優に800人は殺害できると計算した。〔中略〕ユダヤ人虐殺がいつ始め
られたかについては、私はもう正確に覚えていない。・・・多分、1942年の1月のこと
ではないかと思う。最初に対象となったのは、上シレジア東部のユダヤ人である。
〔中略〕ユダヤ人は、倉庫〔Bunker〕脇で脱衣させられた。〔中略〕夏の間に移送者が詰
めかけ、われわれは、さらに大規模な虐殺施設を作ることを余儀なくされた。そのため
・・・〔ある〕農場がえらばれ、手を加えられた。脱衣用には、第T倉庫脇に二つ、
第U倉庫脇に三つのバラックが建てられた。第U倉庫の方が大きく、約1200人を収容
できた。1942年夏にはまだ、屍体は大量埋葬壕に埋められた。その夏の終わりごろに
なってはじめて、われわれは、焼却ということを始めた。〔中略〕壕内では、ひっきりなしに、
従って昼夜をとわず焼却がつづけられた。」
ルドルフ・ヘス(片岡啓治訳)『アウシュヴィッツ収容所』講談社学術文庫、1999年、381-388ページ。

530 :世界@名無史さん:04/03/30 02:34
ブンカー(農家)については存在そのもが怪しかったはずです。

531 :世界@名無史さん:04/03/30 02:34
日本人がホロコーストを見直す義理なんかないという人がいるけど、
敵国だった国の捏造に付き合う義理はもっとないと思われ。
特に共産国。

532 :世界@名無史さん:04/03/30 02:35
>530
というと? その根拠は?

533 :世界@名無史さん:04/03/30 02:38
>>532
ブンカーUのほうは航空写真に写ってますが、Tのほうは痕跡すらないそうですよ。
過去スレにあると思いますが、脱衣所と言われる建物もクレマー日記が書かれた時期には存在しないとか。


534 :世界@名無史さん:04/03/30 02:48
>533
ブンカーTは役割を終えたあとに破壊されたというのは知っているよね。それはいつの
航空写真?

脱衣所に関してはビショフが4つについて予算請求していて42年の7月の時点で既に
認められて認められていたようだね。建設の時期について何か資料があるのかな?

535 :534:04/03/30 02:49
>534
アヒャ 間違え失礼

536 :534:04/03/30 02:55
すまんが寝るよ。反論があれば書いといてくれ。

537 :世界@名無史さん:04/03/30 04:45
>>523
日記に対するリビジョニストの反論は、これだね。

シャーロック・ホームズのガス室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm

クレマーがここで記述しているのは、病院への収容、害虫駆除、さらには安楽死のための選別のことであろう[313]。
しかし、ガス処刑が記述されているとはまったく考えられない。例えば、特別行動は戸外で行なわれたようであり、
SS隊員は特別配給を求めて、この仕事に殺到している。ペリー・ブロードの記述によると、これはまさに、
新しい輸送の補助の報酬としてSS隊員に与えられたことに関する記述であり、大量殺害やガス処刑の補助に関しての記述ではない[314]。
さらに、ガス処刑は戸外では行なわれず、また、多くの人員を必要としなかったはずである。


538 :世界@名無史さん:04/03/30 04:49
戦後の証言については、死体の数と焼却炉の処理能力が怪しいかも。
「脱衣バラック」ってのも。

アウシュビッツの死体処理
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_07.htm

第一に、ツィンマーマンは、1943年1月13日付の「建設局長」(ビショフ)からアウシュヴィッツのドイツ装備工場への手紙を歪曲している[14]。
さらに彼は、まったく根拠がないだけではなく、まったく馬鹿げている解釈をこの歪曲に付け加えている。
この手紙に登場している「囚人のための5つの宿舎」[15]を、いわゆる殺人ブンカーのための「脱衣バラック」と想定しているのである。
この解釈の根拠は、なんと、引用資料とヘスの証言に「5」という数が登場していることにすぎない。
 さらに、ツィンマーマンはここでも、資料についての無知をさらけだしている。
「1942年7月15日の建設局メモには」、「囚人の特別措置と収容のための5つのバラック」の1つは、ボル村、
ビルケナウの4km南の村のためと特定されているからである。


539 :世界@名無史さん:04/03/30 05:44
リビジョのみなさん おはようございます。
っつーか寝なよ きみらもさ(笑)
>ナチス側の虐殺記録について
>それを待ってました!
って、知らなかったの?
ヒムラーのヒトラーに対する報告とか。
その際にヒムラーが「六百万」と虐殺した数を報告してて、まぁ「わたしはこんなに殺しましたぜ総統!」みたいな感じか、皮肉にもこの数字が戦後何の根拠も無いまま虐殺者数とされた(恐らくだが)のだけど。
ユダヤ人の虐殺方法は主に射殺と毒ガス。
>虐殺に使われたチクロンBの毒性が従来思われていたより弱い
って書いといたじゃん!(笑

540 :世界@名無史さん:04/03/30 05:57
あとだね、ナチスが全員ヒトラーみたいな変態じゃ勿論無いわけでね、銃殺とかだと、やっぱ抵抗があるんだよね。
ナチスのガス室は突発的な虐殺では無く計画的なものだから余計に。
でチクロンBが採用されたんですが。
ナチスを人間扱いしてないのはむしろきみらリビジョじゃないか?
あとリビジョ(この呼び方抵抗あるなぁ。虐殺人数六百万人説はわたしも否定してるし、正確に分類するならばわたしも修正主義者になる)は
「ホロコースト肯定派は学校で教わったユダヤ人六百万虐殺を鵜呑みにして言ってるだけ」
とかそ〜ゆ〜幻想抱いてないか?

541 :世界@名無史さん:04/03/30 05:57
>>513
>「ナチスによるユダヤ人虐殺はあったけど、ガス室はなかった」じゃダメなの?

OKです

542 :世界@名無史さん:04/03/30 05:58
世界史板とは思えないほど低レベルなスレだな…

543 :世界@名無史さん:04/03/30 06:05
>>540
計画的なはずなのに、明確な命令書もない、計画書もない、予算もない、死体もない。
ないないづくしで「虐殺」している事実になってるからおかしいと言ってるんですが?
計画書なしにどうやって計画的にやるんですか?


544 :世界@名無史さん:04/03/30 06:13
っつーわけで二度寝します。暇なときにでもお相手しますのでまともな反論を書いといてくださいな>リビジョ様
あと、もう少し資料きちんと調べた方がいいと思うんだけど。
リビジョはホロコースト肯定派サイドの資料はきちんと読まないんだろうなと思ってたが、どうもついたレスを読む限りナチス側の資料も読んでいるかどうか怪しい。
ムキになって人数の事ばかし言ってる人がいるけどね、十万でも百万でも虐殺は虐殺だろ〜が(笑)
ジプシーやなんかも一緒に強制収容所にぶち込まれてるから正確な人数の特定は無理だっての。
じゃ、おやすみ〜。

545 :世界@名無史さん:04/03/30 06:42
計画書なしにどうやって計画的にやるんですか?
と言う問いに対して、

>暇なときにでもお相手しますのでまともな反論を書いといてくださいな
> あと、もう少し資料きちんと調べた方がいいと思うんだけど。

は答えになってないような気がしますが。逃げているように思われますよ。
具体的にどんな資料を調べたらいいのかな?たぶん、「そんなもん自分で調べろ!」と仰るんでしょうが。

>ムキになって人数の事ばかし言ってる人がいるけどね、十万でも百万でも虐殺は虐殺だろ〜が(笑)

ムキになってるのはどちらでしょうか。リビジョニストの主張は一貫してますよ。
ああ、もう二度寝中でしたね。おやすみなさい。

546 :世界@名無史さん:04/03/30 06:44
つーか勝利宣言をして逃亡するような荒らしに構うなよ。

547 :世界@名無史さん:04/03/30 07:07
試訳:ゾヤ・コスモデミヤンスカヤ
――英雄か放火犯か――
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/zoya_01.htm

>本試訳は当研究会が、研究目的でКосмодемьянская ― героиня или поджигательница своих? を試訳したものである

ぬお、ロシアのリビジョニズムサイト、読めない。
http://revisio.msk.ru/

そういえば加藤先生は東欧が専門だったんだっけ

548 :世界@名無史さん:04/03/30 14:33
>>534
>脱衣所に関してはビショフが4つについて予算請求していて42年の7月の時点で既に
>認められて認められていたようだね。建設の時期について何か資料があるのかな?

1944年6月以前の航空写真に脱衣所は写っていません。
クレマー日記の執筆は1942年なのに、変な話ですね。


549 :世界@名無史さん:04/03/30 15:55
>>547
http://www.freetranslation.com/web.htm
ここを使ってみては?

550 :世界@名無史さん:04/03/30 16:28

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

551 :世界@名無史さん:04/03/30 16:47


有名なホロコーストスレとはここのことか?
ネオナチや陰謀厨のサイトを貼り付けて、これがホロコースト捏造
の証拠だと宣伝しているキチガイすれとはここのことか?
人間、堕ちるところまで堕ちればこうなると言う、ある意味見本
のような場所だな。

552 :世界@名無史さん:04/03/30 17:11
>>534
ブンカーU(白い家)の礎石は残っていますが、
ブンカーT(赤い家)は痕跡すらないんですが。。
ブンカーTは証言の中にしか存在しないのでは?

553 :世界@名無史さん:04/03/30 17:18
http://www.deathcamps.org/occupation/pic/bigwhiteandredhouse.jpg
↑はブンカー1,2が写っているとされる写真なんだけど、位置がかなり違う。

554 :世界@名無史さん:04/03/30 17:42
>551
そのとおりです。アジビラ先生。
攻囲妄想まみれの先生の醜態を楽しむ場所です。

555 :世界@名無史さん:04/03/30 20:40
>>543
計画書と命令書に関して言うなら確かに彼の指摘通り「ありません」
でも計画的虐殺が計画書や命令書ナシで行なわれる事は別に珍しくもない。口頭命令で充分。
この論調、ホロコーストリビジョニストが追い詰められると必ず出てくる(笑)
ナチスの思想的流れとしてユダヤ人虐殺は当然の帰結で、SSや警察の証言からもあったのははっきりしている。
「状況証拠だけだから無効」とかリビジョは言い兼ねないが、そもそも世界史は状況証拠の積み重ねと言っていい
(他の学問もそうだが)
この意見が通るなら原爆だって「無い事」に出来るね

556 :世界@名無史さん:04/03/30 20:48
>>543
予算に関しては以前指摘した通り、この虐殺行為がナチスの敗因の一つになっている。
虐殺に予算をまわさなければナチスはもう少し有利に戦えたろう。
また虐殺行為が本格的に行なわれたのは対ソ戦が敗色濃厚になってからで、ヒトラーの第一目的が「生存圈獲得」から「劣等民族殲滅」に移った形でまったく不自然では無い。
死体が無い?
これはもう、完璧な嘘だな。
収容所跡地からきっちり出ている。

557 :世界@名無史さん:04/03/30 21:12
>>539

>ヒムラーのヒトラーに対する報告とか。
>その際にヒムラーが「六百万」と虐殺した数を報告してて、
>まぁ「わたしはこんなに殺しましたぜ総統!」みたいな感じか、


本当に、そんなヒムラーの報告があるのか?
書き込み方を見ると、かなり信憑性が怪しい訳だが。
で、その話はヒムラー自身が証言したのか?
それとも、報告書が見つかっているのか?


558 :新入荷:04/03/30 21:13
試訳:ロシア修正主義者の声(1)
イ・カツマン
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/katsman_01.htm
 ウクライナの雑誌『デルジャヴノスチ』は、バビー・ヤールではユダヤ人の
射殺事件は起こらなかったという記事を掲載したが、ユダヤ人共同体はこ
の記事にとくに憤らなかった。キエフ郊外に横たわっていたのは、ベリアの
処刑執行人の手で銃弾を受けたウクライナの民族主義者であったという。
また、この事件は、ユダヤ系のエレンブルクとカガノヴィチの陰謀であったと
いう説もあるという。ユダヤ人共同体はこの注目すべき記事を知らなかった
にすぎないのであろうか。そうではないだろう。財政的支援を行なっている
ので、よく知っていたはずである。誰であっても、その2頁目に尊敬すべきス
ポンサーのポートレートを見ることができる。善良なる伯父さんジョージ・ソ
ロスを呼び出して、何らかの件で投獄することなど、誰も考えはしないであ
ろう。

559 :世界@名無史さん:04/03/30 21:16
>>555

>口頭命令で充分。

で、その口頭命令が出された証拠はあるのか?
ミュンヘンの現代史研究所前所長マルティン・ブロシャートは
ブローニングが指摘しているように、「ヒトラーは決定的な決定を
下しておらず、最終解決の全体命令を出してもいなかった」
という論理的な結論に達している訳だが。

ちなみにこのスレでも、チョコチョコ出てくる、大沢なんとかも
ヒトラーはユダヤ人の殺害命令は出してないって、主張しているのだが。


560 :世界@名無史さん:04/03/30 21:24
>>556

>また虐殺行為が本格的に行なわれたのは対ソ戦が
>敗色濃厚になってからで、ヒトラーの第一目的が
>「生存圈獲得」から「劣等民族殲滅」に移った形で
>まったく不自然では無い。

ソ連領内で行われたとされている虐殺は
ソ連の戦時プロパガンダの可能性も高いんじゃないの?
また、国際法に違反したパルチザンの処刑を
ソ連が大袈裟に公表したものではないのか?


>「生存圈獲得」から「劣等民族殲滅」に移った
は君の想像か?
それとも、何か証拠が見つかっているのか?

561 :世界@名無史さん:04/03/30 21:40

面白いページを見つけた。
ドイツにおける歴史学者の論争のページみたい。
計画や命令は無かったという説もあるみたいだね。
ブロシャートの名も挙がっている。

>4.なぜ行われたか
>実はヒトラーの命令書のような明確な証拠が無いため
>ホロコーストについては複数の説がある

ttp://www.f.waseda.jp/ikoma/kyoyo2003/horokosuto.html

@責任はヒトラーにあるという説

A・ヒルグルーバー⇒ホロコーストは意図的でありプログラムされたものだった
状況変化は確かに作用したが、ヒトラーが指導的役割を果たし、
決定的に介入したことに変わりはない

S・ハフナー⇒ヒトラーの計算が唯一の決定的意義を持つ
         
Aナチスの制度・体制にも責任があるという説

ブロシャート⇒ホロコーストは一時的思いつき
制御不能な一過性的傾向を秘めた体制の活力と
ヒトラーを破滅させるまでに高まり続けた過激化による

ウヴェ・ディートリヒ・アーダム⇒ホロコーストは制御できなかった活力の決着
ナチス体制の無能・無計画性に問題があった

ハンス・モムゼン⇒過激化を促進した政策決定過程に潜む複雑な構造に責任


562 :世界@名無史さん:04/03/30 21:41
「マイン・カンプ」からクリスタル・ナハト、ユダヤ人問題の「最終解決」に至るまでの流れを考えるとヒトラーがそれ(口頭命令)を「していない」と考える方が不自然。
だいたいこう言った大規模な行動はトップが口頭命令を発して行なわれるのが通常。
(ヒトラーが命令を発していないとする事の何処が論理的?)
ヒムラーに関しては一九四四一月二十六日の陸海軍将校前の演説が残っている。

563 :世界@名無史さん:04/03/30 21:51

マインカンプに、ユダヤ人を殺すとか
一言も書いてないのは歴史学的常識だが?
そもそも、ユダヤ人問題の「最終解決」は
欧州以外の土地へ移住させる事ですよ。
ヴァンゼー会議録にもそう書いてある。

「講和条約において、フランスにマダガスカル島を求めることが
必要であるが、実際の課題の実行は国家保安本部に
ゆだねられるべきであるという。
この計画を調整するにあたって、上級集団長ハイドリヒが
ヒトラーからヨーロッパのユダヤ人問題解決の実行を委任された。
一方、ソ連との戦争のために、ほかの地域を最終解決のために
利用することが可能となった。
このために、総統は、ユダヤ人をマダガスカルにではなく、
東部地区に追放すべきであると決定した。
だから、マダガスカルを最終解決に予定すべきではない。」

1942年2月10日のドイツ外務省からの情報書簡


564 :世界@名無史さん:04/03/30 22:00
定説ですか(笑)
いや、常識か。失礼。
1941年を境にユダヤ人の最終解決の意味合いが変わってしまう(少なくともナチス首脳部では)のも歴史学の定説、いや常識だ。
(ナチスにおける「強制輸送」は絶滅させる為なんだがね)

565 :世界@名無史さん:04/03/30 22:58
>>564
それは肯定派のみに通じる常識だろう

566 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/30 23:03
>537
> ペリー・ブロードの記述によると、・・・大量殺害やガス処刑の補助に関しての記述
> ではない。

数多くの人びとの死に関わっているという記述だね。名前欄「ブンカーT、U」、一行目
に〔ペリー・ブロードの証言〕と書かれたレスに抄訳をうpしておく。

>538
これはいまの議論と関連なくはないが、論点がかみあわない。

>548
> 1944年6月以前の航空写真に脱衣所は写っていません。

ジョン・ボールの引用? まあとりあえず脱衣所が写っているのと写っていないのと、
両方の航空写真を出してみて。それを見て検討しよう。

>552
> ブンカーTは証言の中にしか存在しないのでは?

文書もいくつか残っているんじゃないかな。>526, >534, >538 あたりを参照のこと。

567 :ブンカーT、U:04/03/30 23:04
〔ペリー・ブロードの証言〕
「追い立てられてきた人々が〔全員〕列車を降りたかどうか、収容所部隊のSS隊員たち
が確認する。〔中略〕まず男性と女性に分けられる。つらい別れのシーンがあちこちで
見られる。・・・つぎにSS医師隊員の判断によって労働可能な人びとと労働不能な
人びとに分けられる。弱々しそうに見えたり、病気をしているように見える人は労働不能
とされた。〔中略〕すべてのSS隊員はシュナップス(強い蒸留酒)と追加分の食料の
配給券をもらった。シュナップスは一回の輸送につき5分の1リットルだった。
・・・しばらくするとプラットフォームはふたたび人気がなくなる。何分後かには死んで
しまう数百数千の人々が踏みしめた木の踏み段を残して。」
Danuta Czech, The Auschwitz Chronicle 1939-1945, Tauris:London, 1990, p. 809.

568 :世界@名無史さん:04/03/30 23:25
いまの発言で第二次大戦下資料をろくすっぽ読んでいない人間である事ははっきりした。
かつてした論争でも今回は五指に入る疲れる論争だ。
論敵が手強いのではない。
しつこくクドい。そして無知。
何度誤りを指摘しても負けず嫌いなのかずっと食い下がってくる。
「このケースはどう説明する?」
「これは連合国のプロバガンダでは?」
「こう言う発言があるが」
きりがない。
鴉が黒い事を証明する為にすべての鴉を捕獲せよと言うのか。
虐殺人数は確かに嘘だろう。プロバガンダの側面もあろう。
しかし捏造とするのは無理がありすぎる。

569 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/30 23:28
〔書評〕

[1] 永岑三千輝『ホロコーストの力学―独ソ戦・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店、2003年。(4,300円)
[2] 栗原優『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実態』ミネルヴァ書房、1997年。(4,000円)
[3] ウォルター・ラカー(編)(井上茂子ら訳)『ホロコースト大事典』柏書房、2003年。(18,000円)

[1]、[2] はホロコーストの歴史に関する邦文の基本書。ホロコースト否定論を意識して
書かれたものなので、このスレを読んで頭がクラクラした人や、電波なネタをもっと深く
楽しみたいという人におすすめ。
[3] は未知のトピックについて手っ取り早く全体像を把握するのに役立つと思う。

他にもいい本はたくさんありそうだなあ。

570 :568:04/03/30 23:33
>>569
わたしの発言は>>565に対してのものなので、念の為。

571 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/30 23:36
>570
割り込んでしまってスマソ

572 :世界@名無史さん:04/03/30 23:43
>>571
いや、わたしも未チェックの本なので助かる。
わたしはこのスレに最近来たのだがずっとこの調子なのか?

573 :世界@名無史さん:04/03/30 23:45
ドイツによるノヴゴロト破壊命令は存在しなかった。
ソ連の住民はソ連の爆撃で苦しんだ。

世界的に有名なノヴゴロトのモニュメント「1000年のロシア」を
破壊から救ったのはドイツ国防軍であった。
第49ドイツ山岳狙撃兵団は、1941年6月29日のレンベルクでの
反ユダヤ・ポグロムを鎮圧した。
ソ連軍の砲弾によって損傷を受けたスモレンスク聖堂は、
ドイツ占領時代に復旧され、ロシア正教徒に開放された。
1944年にドイツ軍の大後退が始まったとき、地元の住民は、
ドイツ軍当局のすすめで、撤退するドイツ占領軍と合流して後退した。

ドイツ国防軍によるバービ・ヤールでのキエフ地方の
ユダヤ人射殺命令は存在しなかった(57頁)。

ドイツ軍に対するパルチザン戦士ゾヤ・コスモスデミャンスカヤは
ロシア人農民によって逮捕されて、ドイツ軍に引き渡された。
この若いパルチザン女性は、スターリンの命令(「焦土作戦」)に
したがって、ペトリシチェフ地方の農家に放火した。
ゾヤはこれらの農民の目の前で絞首刑となった。
スターリンの戦争宣伝が、この放火犯から英雄を作り出した(444頁)。

200万の住民をかかえたプスコフ地方では、ドイツ軍が入ってきたのちに
小学校では宗教の授業が行なわれるようになった。

プスコフ市では、ロシア正教会が少年と成人のための日曜学校を開いた。

ロシアにおける歴史的修正主義 ヴォルフガング・シュトラウス

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/strauss_01.htm

574 :世界@名無史さん:04/03/30 23:47
1944年6月以前の写真ってなかなか見つからん

http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/aerials.html

575 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/30 23:56
>572
前スレの中盤以降からの参加なので、そんなに前のことは分からないなあ。
ただネットで公開されてる "高橋+山崎 vs. 木村+西岡" 論争などを見ればどんな議論
になるかはある程度予想がつく。

このスレに常駐しているリビは偉そうな態度と、ピンチに陥ったときの取り乱し方のギャップ
が面白いので、くだらんとは分かっていてもかまってしまう。

576 :世界@名無史さん:04/03/31 00:28
やっぱ削除人も謀略史観のなかに取り込まれてるんだろうな。
「削除をやんわりと拒否」するところに、ウォール街と主軸とする
暗黒のユダヤマネーの魔手が感じられるのかな?

577 :世界@名無史さん:04/03/31 01:20
戦後日本の極左カルトによるホロコースト否定・反ユダヤ主義

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。
1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。




578 :世界@名無史さん:04/03/31 01:21
ユダヤ人とイスラエルを一緒くたにするのは何故だ?

579 :世界@名無史さん:04/03/31 02:04
脱衣所が写っている写真 1944/8/23撮影
http://www.evidenceincamera.co.uk/images/Large/conc1.htm

1944/5/31撮影の写真
http://www.ushmm.org/photos/03/03996.jpg
http://www.ushmm.org/photos/03/03977.jpg

判り難いけど、脱衣所やブンカー1,2は写ってますか?

580 :世界@名無史さん:04/03/31 02:26
>>566
ブンカーTの存在に関しては証言があるだけです。
その証言を総合しても場所すら特定できないのです。

581 :世界@名無史さん:04/03/31 12:27
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/
スレ違いだがこれも見ろ。

582 :世界@名無史さん:04/03/31 16:28
>>568
へんな「常識」を振り回さないで下さい。
ニュルンベルグ裁判の内閣官房長官ハンス・ラマースの証言から抜粋しますが、
1941年を境に最終解決の意味合いが変わったなんて何を根拠に言ってるのでしょうか?
-----------------------------------------------------------
ユダヤ人問題の最終解決のことをはじめて知ったのは、1942年のことでした。
その時、私は、総統がおそらくゲーリングを介して、ユダヤ人問題の解決を達成するよう、SS上級集団長ハイドリヒに命令を与えたことを知りました。
私は、この命令の正確な内容について知りませんでした。
当初、これが私の管轄下に入らないこともあって、否定的な態度をとりましたが、知っておかなくてはならなかったので、もちろん、ヒムラーと連絡を取らなくてはなりませんでした。
私はヒムラーに、ユダヤ人問題の最終解決という考え方とは実際には何を意味するのか尋ねました。
ヒムラーは、ユダヤ人問題の最終解決を実行せよとの命令を受け取ったこと、ハイドリヒと彼の後継者がその命令を受けたこと、
命令のおもな点はユダヤ人をドイツから移送することであると答えてくれました。
そのときは満足し、その後の進展を待ちました。実際には管轄権を持たなかったのですが、何らかの点で関与することになると思っていましたし、
ハイドリヒと彼の後継者カルテンブルンナーから何らかの情報を得ることができると思っていたからです。

何も情報が入ってこなかったので、この件について知りたいと思い、1942年に総統に報告したところ、
総統は、移住命令をヒムラーに与えたことは事実だが、戦時中にはこれ以上ユダヤ人問題を議論することを望んでいないと話してくれました。」

583 :世界@名無史さん:04/03/31 16:33
SS上級集団長ハイドリヒ
かっこういい名前だな。
ガンダムにでてくる新型モビルスーツの名前かな?

584 :世界@名無史さん:04/03/31 20:59
しかし新型モビルスーツ "ハイドリヒ" には欠陥があった。

それは視界が狭いということだった。当時 "恐怖の宇宙病" の原因と言われ
ていたウイルス、「ユダヤジンモンダイ」の侵入を防ぐための装置で視界が
さえぎられてしまうのだ。

この問題は "ハイドリヒ" の後継機として開発された "リヴィジョニスト" に
おいても解決されなかった。


585 :(`ρ´):04/03/31 23:46
オルバース爆動か!?

586 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/31 23:51
横レスだが

>582
> ハンス・ラマースの証言

その証言の冒頭部分とその前の質問をあわせて考えると、ヒトラーが「ユダヤ人問題
の最終解決」の名のもとにユダヤ人を絶滅させようとしていたことを知っていた、
とハンス・ラマースは証言したようだ。以下の「ハンス・ラマースの証言」という名前の
レスを参照のこと。

587 :ハンス・ラマースの証言:04/03/31 23:53
〔ハンス・ラマースの証言〕
「・・・内閣官房長官のハンス・ラマース(レマースは誤記)が、一九四六年四月八日、
ニュルンベルク国際軍事法廷で行った証言である。彼の証言には弁明が多く、扱いに
は注意を要するが、

『あなたは、ヒトラーが、ユダヤ人問題を最終的解決すなわちユダヤ人の絶滅によって
解決すると決断したことを知っていましたか』

という質問に対し、

『はい、そのことはよく知っていた。ユダヤ人問題の最終的解決について初めて知らさ
れたのは一九四二年のことだった。その時、私は、総統がゲーリングを通して親衛隊
大将ハイドリッヒにユダヤ人問題解決の任務を与えたことを知った。その細かな内容は
関知しない……』

と答えている。」
石田勇治「日本版<アウシュヴィッツの嘘>――ナチ『ガス室』はなかったか」ティル・
バスティアン(石田勇治ら編著)『アウシュヴィッツとアウシュヴィッツの嘘』白水社、
1995年、149-150ページ。

588 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/03/31 23:56
>579
> 脱衣所が写っている写真 1944/8/23撮影
> http://www.evidenceincamera.co.uk/images/Large/conc1.htm
> 1944/5/31撮影の写真
> http://www.ushmm.org/photos/03/03996.jpg
> http://www.ushmm.org/photos/03/03977.jpg

脱衣所の位置を写真上で特定してもらわないと、「1944年6月以前の航空写真に脱衣
所は写っていません。」(>548)という主張が正しいのかどうか判断しようがないと思う。
44年8月23日付とされる写真にはビルケナウの全域が写っているわけで・・・。

ちなみに44年春のビルケナウの地図はこちら。
http://holocaust-info.dk/auschwitz/map.htm
44年5月31日付とされる写真はもっと大きいのがあった。
http://www.holocaust-history.org/see-no-evil/May311944.jpg

>580
> ブンカーTの存在に関しては証言があるだけです。
> その証言を総合しても場所すら特定できないのです。

場所に関する調査報告としてはポーランドの委員会報告(1945年)、ソ連の委員会
報告(1945年)、Franciszek Piper による調査(1980年代)などがあるようだ。それら
を読んでみないと何とも言えないな。
http://www.auschwitz-muzeum.oswiecim.pl/html/eng/aktualnosci/czerwony_domek.html

あと元アウシュヴィッツ強制収容所長ルドルフ・ヘスの手記も参考になるかと思う。
以下の「ブンカーT、U」と題されたレスを参照のこと。

589 :ブンカーT、U:04/03/31 23:57
〔元アウシュヴィッツ強制収容所長ルドルフ・ヘスの手記〕

〔ブンカーTの場所について〕「われわれは、後にビルケナウ第三分区となる北西の
一角にある農場を適当と判断した。そこは引っこんだ場所で、まわりの森や植え込みで
見通しをさえぎられ、しかも鉄道線路からそう遠くない。」
ルドルフ・ヘス(片岡啓治訳)『アウシュヴィッツ収容所』講談社学術文庫、1999年、382-383ページ。

590 :世界@名無史さん:04/04/01 00:12
>>588
脱衣所の場所は↓のD
http://www.air-photo.com/english/bcmp_frame.html

591 :世界@名無史さん:04/04/01 00:15
木村さんのサイトに出ているから『真実』である。
木村さんのサイトに出ていないから『ウソ』である。

592 :世界@名無史さん:04/04/01 00:23


  ミ ニ モ ニ 実 質 解 散 も ユ ダ ヤ の 陰 謀 



593 :世界@名無史さん:04/04/01 00:26
ハイドリヒってSSのハイドリッヒの事だよな。
間違いないよな。
違うのか?
違わないなら、ユダヤ人の虐殺を中心になって指揮していた中心人物の一人がまさしくそいつだ。
(他の二人はヒトラーとヒムラー)
ユダヤ人虐殺と言うヒトラーの委託命令を受けてハイドリッヒは特殊部隊にそれを行なわせたんだが、同名の別人かね?

1941以降のナチス首脳に於いてヒトラーがユダヤ人殲滅の計画を下していたのはナチ首脳部周知の事実であり
>ゲーリング >ルドルフ・ヘス
>アイヒマン のそれに関する発言が残っている。

594 :世界@名無史さん:04/04/01 00:26
まったくだ
懐妊におけるラマース法の功罪でも論じたほうが
まだ健康的だ

595 :世界@名無史さん:04/04/01 00:30
一昔前までアインザッツグルッペンなどとYAHOO検索掛けると
何故か創●学会の信者のサイトにたどりついたものだが。

IK田D作の威光はあまねくリビジョの背中を照らし出す。
そう考えるとリビジョは勝ち馬だな。うん

いよっ。勝ち馬!

596 :世界@名無史さん:04/04/01 00:34
まったくだ
生まれてくれば死ぬ
いなくなった大量のユダヤ人は殺されたのではなくチフスで死んだそうだ
お気楽な考えでいいやな
ああそうとも
広島や長崎でいなくなった人間も原爆ではなくチフスで死んだのさ
灰も残らずな

597 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/04/01 00:40
>590
それを脱衣所だと判断した根拠は? サイト管理人で自称専門家のリヴィジョニスト、
ジョン・ボールにだまされているのかも。

もっともその位置は44年5月31日付の写真ではいずれも見にくいなあ。写真が小さ
すぎたり、写真のタイトルかかぶっていたり。

要するに、「1944年6月以前の航空写真に脱衣所は写っていません。」(>548)という
主張は "腰だめ" で言ってしまったのでは?

598 :世界@名無史さん:04/04/01 00:40
なるほど、生物はいつか死ぬ。
たまたま、強制収容所で虚弱死・病死で死んでシマッタただけなのか〜!!!

つまり、勝手に死ぬ奴が悪いと言うことですね。教授!!!




599 :世界@名無史さん:04/04/01 00:51
>>587
>『はい、そのことはよく知っていた。

「そのこと」が何を指すかが問題ですよ。
その前置きに続いて>582の陳述があるわけですからね。

ラマースは最終的解決の内容についてはその詳細を知らないと証言しています。
また、最終的解決命令の主要な点ドイツからのは移送だとも証言していますね。
「そのこと」は単に「最終的解決」(もしくは最終的解決の実行命令があったこと)を指すのではないでしょうか?


600 :世界@名無史さん:04/04/01 00:54
>>597
説明として↓のように書かれていますから、脱衣所と言っているのは正史派なんじゃないでしょうか?

It is alleged that victims undressed here in 1942,
however this was impossible, as air photos show the 2 buildings were not constructed until June, 1944.

601 :世界@名無史さん:04/04/01 01:12

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

602 :世界@名無史さん:04/04/01 01:15
>>576
鯖屋Nさんへユダヤ資本が入っている訳だと。ガクガク・ブルブル。

603 :結論:04/04/01 01:21

ナチスによるユダヤ人虐殺はあったけど、ガス室はなかった



604 :世界@名無史さん:04/04/01 01:25
以下の発言はいずれも1941年以降のもの
>ゲーリング
「我々にとって戦争に勝つ事の方が民族政策を貫徹するよりも大切だ」
>ヒムラー
「ユダヤ人はドイツ民族のつきない敵である故、根絶しなければならない」(ルドルフ・ヘスの証言より)
>アイヒマン
「わたしは彼(ハイドリッヒを指す)がルブリンの絶滅収容所を管理していたグロボロニクにわざわざ補足しながらユダヤ人を殺害する為の全権を委任したのを記憶している」
>ヒトラー
「もし我々がこのペスト(ユダヤ人)を絶滅するなら、人類の為に一つの功績をまっとうするのである」

605 :世界@名無史さん:04/04/01 01:38
ナチスは本気でユダヤを“絶滅”させようと考えていたのか?

当時、ナチスは裕福なユダヤ人と貧しいユダヤ人を選別しながら、
自分たちの論理に矛盾する行動を取った。
彼らの言う諸悪の根源であるはずの“国際的ユダヤ資本”に対しては、
金を取って出国を許可していたのである。


606 :世界@名無史さん:04/04/01 01:39
元イスラエルのユダヤ人ジャーナリスト、ナイム・ギラディは
『ベングリオンの犯罪』という本を書いているが、この本では、
シオニスト・ユダヤ人とナチスのつながりがあらゆる証拠をもって述べられている。
彼によれば、ユダヤ人がナチスによって犠牲になったことは明らかである。
しかし、その犠牲になった人々は決してユダヤ人指導者たちではなかった。
哀れな一般庶民としてのユダヤ人たちだったという。

彼は語る。
「いつでも歴史において犠牲になるのは特権階級ではない、金持ちでもない、
指導者たちでもない、一般庶民たちなのである。」

「ナチス・ドイツの犠牲となったのは、そのような哀れむべきユダヤ人たちだった。
しかしシオニスト指導者たちは、その犠牲となったユダヤ人たちの上に立って
自分たちの主義主張を今に至るまで展開しているのである。言葉を換えれば、
一般のユダヤ人の犠牲を利用しているといっても過言ではないだろう。」

607 :世界@名無史さん:04/04/01 01:58
追記。
ヒムラーはルドルフ・ヘスとの会話ではっきり
「考案している設備の計画書をわたしに送るべし」
とガス室に関して言及している。
それにしてもSSのハイドリッヒのユダヤ人虐殺に対する積極的関与、かなり早い段階での行動、今更ながらまったく驚かされる。
おっと、ハイドリッヒではなく
「SS上級集団長ハイドリヒ」
でしたかな?
「SS上級集団長ハイドリヒ」
の発言はこれら今までの証言をすべて覆す強力な反証であり、ホロコースト肯定派のあげた数々の論証はこれによって直ちに蹴散らされてしまうわけだ。
いや、まいった!

608 :世界@名無史さん:04/04/01 02:03
>>605
共産主義者や大日本帝国に関してもナチスは政治的にある程度妥協せざるを得ず自分たちの論理に矛盾する行動を取っています。

609 :新入荷:04/04/01 07:23
試訳:ロシア修正主義者の声(2)
――ナチス体制とスターリン体制の比較――
エス・エヌ・アズベレフ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/azbelev_01.htm

610 :世界@名無史さん:04/04/01 22:30
>>604

つか、その発言はどこの資料からの引用なんですか?

検索したけど、見つからなかった。

本の名かサイトを教えてください。


611 :534 ◆s.kQUMqxcs :04/04/01 23:22
>599
> ・・・を指すのではないでしょうか?
>600
> ・・・正史派なんじゃないでしょうか?

水を向けられても困る。あとは観客のみなさんのそれぞれのご判断にお任せする
しかないね。

612 :世界@名無史さん:04/04/01 23:50
>>611
ご自分の意見はないのですね、了解しました。

613 :世界@名無史さん:04/04/01 23:52
maaさんとサイトってわかりやすくていいよね。
おかげで歴史の見方が変わりました。
南京虐殺はデッチアゲで慰安婦もうそだとわかっていたのに、ホロコースト600万人を真に受けていた自分が恥ずかしいです。

614 :世界@名無史さん:04/04/02 00:06
なんで歴史の板にいるのかわからないほど2ちゃんに洗脳された無知
あ、わざとらしい出鱈目宣伝バカかw>613

615 :世界@名無史さん:04/04/02 00:08
>>614

真面目な話、600万は確実に嘘だろ。
戦時下や戦後、連合軍が流した情報は
プロパガンダが混じっているに決まっている。


616 :世界@名無史さん:04/04/02 00:13
>>561で述べられている
論争について、詳しく知りたいのですが
どうやったら、勉強できるの?
つか、この問題はおまいらが考えているほど
あったとかなかったとかで済む、単純な論争ではないみたいだぞ。

>実はヒトラーの命令書のような明確な証拠が無いため
>ホロコーストについては複数の説がある
ttp://www.f.waseda.jp/ikoma/kyoyo2003/horokosuto.html

@責任はヒトラーにあるという説

A・ヒルグルーバー⇒ホロコーストは意図的でありプログラムされたものだった
状況変化は確かに作用したが、ヒトラーが指導的役割を果たし、
決定的に介入したことに変わりはない

S・ハフナー⇒ヒトラーの計算が唯一の決定的意義を持つ
         
Aナチスの制度・体制にも責任があるという説

ブロシャート⇒ホロコーストは一時的思いつき
制御不能な一過性的傾向を秘めた体制の活力と
ヒトラーを破滅させるまでに高まり続けた過激化による

ウヴェ・ディートリヒ・アーダム⇒ホロコーストは制御できなかった活力の決着
ナチス体制の無能・無計画性に問題があった

ハンス・モムゼン⇒過激化を促進した政策決定過程に潜む複雑な構造に責任

617 :大沢ルール監督、嘆く ◆JRAHOTVu3Y :04/04/02 00:21
>>615
>決まっている
それは思いこみ
>>616
本を読んで機能と意図を勉強しましょう

618 :世界@名無史さん:04/04/02 00:38
>>617
まあお前は本に書いてあれば何でも信じるんだろ?
幸せなやつ。
勉強すればするほどバカになる、という良い例だな。

619 :世界@名無史さん:04/04/02 00:38
参考資料はこれらしい。

7.参考資料
   広島県福山市ホロコースト記念館のホームページ
   『ヒトラーと第三帝国』  K・ヒルデブラント
   『ホロコーストの子どもたち』  ジョージ・アイゼン
http://www.f.waseda.jp/ikoma/kyoyo2003/horokosuto.html

構造的な要因と主体的な選択のどちらをより重視するか、あるいはそれらを
どう組み合わせて説明・記述するかは永遠のテーマだよなあ。

620 :世界@名無史さん:04/04/02 01:02
>616
いまさら挙げるまでもないかもしれんが、

永岑三千輝『ホロコーストの力学―独ソ戦・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店、2003年。
栗原優『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実態』ミネルヴァ書房、1997年。

ただしホロコーストもガス室もあったと書かれている本なので、リビジョニスト
には刺激が強すぎるかも。もし肌に合わなければ脳内焚書ってことで。

621 :世界@名無史さん:04/04/02 01:26
>>617

ブロシャートはヒトラーはユダヤ人の殺害命令は
出してないって説を出しているんでしょ。
この人の説は、どの本で読めるんですか?


622 :世界@名無史さん:04/04/02 05:59
>>615
数字を下方修正すべきとするホロコースト肯定派は多い。
俺もその意見に賛成である。
ただ、スレタイ見なよ、
「ホロコーストは捏造」
とはっきり書いてあって、それは幾ら何でもアレだよねとこちらは突っ込んでるわけさ(笑)
南京大虐殺や強制連行とはまた違う文脈で語られるべきじゃないかな。
南京大虐殺は少なくとも計画的ではないし、強制連行に関しては論争の余地アリ。
日本を必要以上に陥めるためナチズムと同列に扱おうとする連合国の意図が透けて見えて嫌だな。
日本版「シオン賢者の議定書」
『田中土建白書』は必読。

623 :世界@名無史さん:04/04/02 06:49
スレ違いになるので田中土建白書に関しては各自ネットで検索して戴きたい。
ちなみに「新しい歴史教科書を作る会」ではこの偽書に関する言及はない。
まぁあの連中にまともな歴史検証できるアタマがあるなんてハナから期待してないが。

624 :世界@名無史さん:04/04/02 07:44
もしかして田中建白書(田中上奏文)のことでしょうか……
あの、誤解しないでね。俺はリヴィジョ厨じゃないから。

625 :世界@名無史さん:04/04/02 10:52
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&q=%22%93c%92%86%93y%8C%9A%94%92%8F%91%22
"田中土建白書"に該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント

- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
- 違うキーワードを使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。

626 :世界@名無史さん:04/04/02 11:58
>>624
そう、それ。
別にリビジョが全員厨とは思わないよ。
人の打ちミスを嬉々として指摘するやつとか、あとまぁいちいち指摘しないけどこのスレで発言してるリビジョのあいつとかこいつとかそいつとか。

627 :世界@名無史さん:04/04/02 12:05
本来の意味合いなら数字を下方修正すべきとするわたしの発言も広義の
「歴史修正主義」
に当て嵌まるのだが
ホロコーストやガス室を肯定してる時点でこのスレに常駐するリビにはユダヤの手先か代理人にでも見えるようだ…

628 :世界@名無史さん:04/04/02 15:15
>>618
坊サイトに記述されていれば真実だ事実だ、さあコピペだ!!

本スレッドにおいての結論

リビ訓はウヨ・サヨ・厨道何れからも嫌われて煎るわけね。





629 :世界@名無史さん:04/04/02 19:45
チクロンでいっぺん死ねば、妄想バカも直るんじゃね。

630 :世界@名無史さん:04/04/02 19:50
訴訟キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
サイモン・ウィーゼンタールセンターが「ホロコースト産業」のノーマン・フィンケルシュタイン教授を訴える
Simon Wiesenthal Centre Testifies in Paris Libel Suit Against Norman Finkelstein
http://www.juedische.at/TCgi/TCgi.cgi?target=home&Param_Kat=15&Param_RB=&Param_Red=1956

631 :世界@名無史さん:04/04/02 20:45
>>622

ドイツにおける南京大虐殺や従軍慰安婦、強制連行が
ホロコーストにあたるんじゃないのか?

ホロコーストも計画的じゃないし

1 ユダヤ人移住計画を検討、候補地にパレスチナ、
マダカスカル、ソヴィエト東方地域が挙がる。

2 戦争の激化により、ユダヤ人移住計画が頓挫。

3 医療物資の不足による大量死(虐殺の可能性あり)が始まる。
 (ヒトラーの命令があったかどうかは不明。)


632 :世界@名無史さん:04/04/02 21:38
>>630
その本はまだ読んでないんだよね
邦訳を期待してたんだけど、今のうちに買っておくのが正解かな


633 :世界@名無史さん:04/04/03 00:09

何か面白い話しでも読んで、思いっきり笑ってみたいと思ってる人はいませんか?
だったらまずはここがお奨め!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/

リヴィジョニスト君による自作自演劇場です。
お腹の皮がよじれる事請け合いです。
>397からじっくり見物してみてね。(お笑い

634 :世界@名無史さん:04/04/03 00:39
>>631
この反論は絶対くるだろうと思ってた。
だからこそ「田中上奏文」の存在を指摘したのですが。
ホロコーストが計画的なのはヒトラーの一連の行動と発言を考えれば普通の結論だと思いますが…

635 :\(^■^ ラ 【卍】(@▲@-b [*h* ス (^3^ ):04/04/03 01:00
\(^■^ ラ 【卍】ヒトラーアNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ \(^■^ ラ 【卍】
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨ |_(゚д゚ ヽ)ナチノスレヽ(゚д゚ |_)アNAZI|_(゚д゚ ヽ)NアNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI
( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ イチドハヽ(゚д゚)ノ\(^■^ ラ 【卍】
ヒトラーの「パリ防衛が不可能である場合はパリを爆破せよ」との命令はあったの?何で実行されなかったの?

636 :世界@名無史さん:04/04/03 01:08
>>610
遅レスごめんなさい、ソースです。
L・ポリアコフ&J・ヴルフ「第三帝国とユダヤ人」
P.ロンゲリヒ「ヨーロッパ・ユダヤ人の虐殺」
U・D・アダム「ユダヤ人政策」
etc...

637 :世界@名無史さん:04/04/03 01:27
> だからこそ「田中上奏文」の存在を指摘したのですが。

「田中土建白書」じゃないのですか

638 :世界@名無史さん:04/04/03 01:31
「土建」にこだわって粘着しているやつがいるな

639 :世界@名無史さん:04/04/03 01:32
田中上奏文はそれの別名。
リビは打ちミスにいつまでもこだわる(まともな議論じゃ勝てないからかね?)

640 :世界@名無史さん:04/04/03 01:55
>633
すまん。ビュアーないから見れない。悪いがコピペしてくれない?
リビのバカさ加減、好きだったなあ

641 :世界@名無史さん:04/04/03 07:14
まあ、俺はすぐ田中上奏文のことだとわかったが
リヴィジョはリアルで知らなかったんだろうなあ。

642 :世界@名無史さん:04/04/03 10:23
>>641
正史派はでも知らないやつは多い。
情けない話だ。

643 :嘘も方便\(^■^ ラ 【卍】:04/04/03 10:55
「シオン賢者のプロトコル」も「田中上奏文」も確かに捏造されたものだが、
外から見たら彼等のマニュフェストとしては、信じられそうな内容を持っているな。

644 :世界@名無史さん:04/04/03 11:25
田中メモランダムが「必読」? 日本版「シオン賢者の議定書」?

..........頼むから世界史板以外へ行ってやってくれ

645 :世界@名無史さん:04/04/03 11:29
田中土建だったら角栄のそれで、田中上奏文だったら、おらが首相
田中義一のそれ。打ち間違いではなくダジャレとわかれよ(w

「ホロコーストは無かった」「真珠湾はルーズベルトに騙された」
「山本五十六は国際ユダヤの手先」「源田実はじつはフリーメイソンの手先として真珠湾を立案した」
「トラトラトラのトラはユダヤ教の律法トーラーTorahからきている」
くらいおまえらお得意の世界10大陰謀史観だろうが・・・

646 :世界@名無史さん:04/04/03 12:26
>>644
まさかとは思うが信者じゃないですよね

647 :世界@名無史さん:04/04/03 12:47
>>634

>ホロコーストが計画的なのはヒトラーの一連の行動と
発言を考えれば普通の結論だと思いますが…

ヒトラーの一連の行動と発言を考えれば、計画的でないのは
明らか。
無計画な移住計画が、虐殺につながったと思う。


648 :世界@名無史さん:04/04/03 13:53
>>647
ヒトラー(一九四一ベルリン)
「わたしはかつて一九三九年九月一日、ドイツ帝国議会において予告したことをここで忘れたくない。
すなわち、もし世界がユダヤ人により全面的な戦争に陥れられるなら、全ユダヤ人はヨーロッパにおいてその役割を終えるであろう。
彼らはなお今日でも、以前のわたしの予言を嘲笑したようにそれを冷笑している。
来たるべきここ数年の歳月は、わたしの予見が正しかったことを証明することになろう」
上記演説にはヒトラーの明らかな勘違い(フロイト的失言だ)がある。

649 :世界@名無史さん:04/04/03 14:01

ヒトラーは『わが闘争』の中で、第一次世界大戦以前のドナウ王朝の
状況について、次のように記している。

「ドイツ民族が負わなくてはならない重荷は膨大であり、税金や
流血の面での犠牲は計り知れないものであった。
しかし、まったく盲目でないならば、これらすべてが無益であろうと
認めざるを得ないであろう。われわれをもっとも苦しめたのは
このシステムがドイツとの同盟によって道徳的に取り繕われ、
その結果、古い王朝のなかのドイツ性の(Ausrottung)絶滅が
確実に、ドイツ自身によって認められたという事実である。」

ここで、ヒトラーはフランツ・ヨーゼフ皇帝がすべてのドイツ系
オーストリア人を殺害しようとしていたと述べている訳ではない。
スラヴ系に権力を譲ろうとしていると述べている。
従って、Ausrottungとは、「権力を剥奪すること、
影響力を奪うこと」という意味で使っていたのである。

確かに、ヒトラーは1939年9月1日に、ユダヤ人が「アーリア民族の絶滅」
(Ausrottung der arischen Volker)のための世界戦争を
仕掛けていると非難している。
しかしながらここでも、ヒトラーはAusrottungを絶滅という意味では
使っていない。
アーリア民族から権力を剥奪し、経済的に従属しようとしている
いう意味で使っているのである。


650 :世界@名無史さん:04/04/03 14:24
>>649
意図するところが伝わらなかったようで。
質問です、第二次世界大戦突入の日は?

651 :世界@名無史さん:04/04/03 14:45
>>650

1939年9月1日だが、それが何か?


652 :世界@名無史さん:04/04/03 15:24
>>648
は第二次世界大戦に関しての演説では実はありません。
それ以前になされたユダヤ人絶滅政策に関する演説です。
ここで誤ってヒトラーは第二次世界大戦突入の日付を言っています。
ヒトラーの考えとしては第二次世界大戦は「生存圈獲得」と「劣等民族絶滅」のための聖戦であり口が滑ったのでしょう。
あと、ヒトラーは「劣等民族」に対しては問題とされている言葉を文字通り「絶滅」の意味合いで一貫し使っており、それ以外の文脈に於いて違う意味合いで使われてたからユダヤ人も絶滅させる意図は無かった、等とする主張はナンセンスです。

653 :世界@名無史さん:04/04/03 15:26
E-mail:
内容:
民族別IQの平均値
Ashkenazi Jewish           117
East Asian (Japanese, Korean, etc.) 106
White (U.S.)             100
White (British)            100
Hispanic (U.S.)            89
Black (U.S., genetically 25% white)   85
African (indigenous sub-Saharan)    70

654 :世界@名無史さん:04/04/03 15:36
>>653
まだこんなコピペをする香具師がいるんかい(w
「イルカは知能が高いから食うな」と言うのと同レベルですよん。
この人達の言動が「身体障害者は・・・」とか「知的障害者は・・・・」に辿りつく日は近いね。

655 :世界@名無史さん:04/04/03 15:40
>>654
本人はきっと秀逸なコピペのつもりなんだろ。
許してやれ。

656 :世界@名無史さん:04/04/03 15:46
>>652
>は第二次世界大戦に関しての演説では実はありません。
>それ以前になされたユダヤ人絶滅政策に関する演説です。
>ここで誤ってヒトラーは第二次世界大戦突入の日付を言っています。

根拠は?
それから、本来ヒトラーが言うはずだった日付は?


657 :世界@名無史さん:04/04/03 15:51
ガス室で殺されたのも劣悪な環境で病死させたのも同じユダヤ人虐殺だね。

658 :世界@名無史さん:04/04/03 16:13
>652
> それ以前になされたユダヤ人絶滅政策に関する演説です。

1939/01/30 ヒトラーは国会演説で、国際的なユダヤ金融がふたたび世界戦争を起こせ
         ば、その結末はユダヤの勝利ではなくヨーロッパにおけるユダヤ人種の絶滅
         (Vernichtung der juedischen Rasse in Europa)となるであろう、と発言。
         http://www.holocaust-history.org/der-ewige-jude/hitler-19390130.shtml

これだね。実に明確に述べている。

659 :世界@名無史さん:04/04/03 16:27
>630, >632
SWCは訴えたのではなく「証言する」んだね。>630 が引用している英文のヘッドライン
にそう書かれているのだが・・・。フィンケルシュテインと出版社を訴えたのは何人かの
個人だ(「国境なき弁護士団」を名乗るが、有名な http://www.asf.be/ とは関係ない)。
http://www.lafabrique.fr/admin/appel.php (訴えられた出版社のサイト)

ユダヤ人同士が争っているのでリヴィジョは大喜びだが、ホロコースト被害者2世であ
るフィンケルシュテインの主張の原点は、ユダヤ人団体は博物館や広報活動にばかり
お金をかけていて、ホロコースト被害者をないがしろにしているということだろう。

660 :世界@名無史さん:04/04/03 16:46
>>659
「ないがしろ」ではなく「食い物」にしていると非難してるんだろう。

661 :世界@名無史さん:04/04/03 16:59
>660
そこまで言うからケンカになるんだよ。あと、第三次中東戦争(1967)以降のパレ
スチナ人に対する抑圧を正当化するためにホロコーストが利用されているとかね。

662 :世界@名無史さん:04/04/03 17:03
http://www.normanfinkelstein.com/default.htm
フィンケルシュタインのサイト

663 :世界@名無史さん:04/04/03 17:20
>631
> ホロコーストも計画的じゃないし
> 1 ユダヤ人移住計画を検討、候補地にパレスチナ、
> マダカスカル、ソヴィエト東方地域が挙がる。
> 2 戦争の激化により、ユダヤ人移住計画が頓挫。
> 3 医療物資の不足による大量死(虐殺の可能性あり)が始まる。
>  (ヒトラーの命令があったかどうかは不明。)

この方向で考えた場合、一つの問題は 2 のユダヤ人移住計画頓挫の時期をいつと
考えるかだろう。あまり早い時期に設定すると、1944年のハンガリー作戦(四十数万
のユダヤ人をアウシュヴィッツに輸送)の説明が難しくなる。

それから輸送されたあと労働配置されなかったユダヤ人はどこへ行ったのか。
労働配置されて名簿に登録されたユダヤ人については死亡等の記録が残っていたり
して死因が分かるかもしれず、その場合は 3 の検証ができるわけだが。それ以外は
なあ・・・。

664 :世界@名無史さん:04/04/03 18:42
スレ違いにしてまで、ユダヤ陰謀論。
ま、スレ自体どうでもいいオバカさんだからな。

665 :世界@名無史さん:04/04/03 19:47
>645
> 「トラトラトラのトラはユダヤ教の律法トーラーTorahからきている」
> ・・・世界10大陰謀史観

思わず笑ってしまった。秀逸。


666 :ハンス・フランクの発言:04/04/03 21:01
〔ポーランド総督ハンス・フランクの発言〕
「・・・〔41年10月16日以降にドイツから移送されたユダヤ人の〕移送先のポーランド
総督府では、フランクが1941年12月16日の総督府政府会議で、このユダヤ人の
移送について、次のように述べている。

『しかし、このユダヤ人をどうすればよいのだろうか。諸君は彼らをオストラントの入植村
に移住させると思うだろうか。ベルリンでは、なぜ、そんな厄介なことをするのだ。我々は
オストラントでもでも特命委員領でもユダヤ人をどうすることもできない。彼らを自分たち
で始末しろ、といっている。諸君。私は諸君にあらゆる同情的考慮をしないよう武装する
ことをお願いしなければならない。我々は、ユダヤ人を絶滅しなければならない。わが国
の全構造を維持するため、我々は彼らにどこで出会おうとも可能なかぎり、そうしなけれ
ばならないのだ。』」
栗原優『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実態』ミネルヴァ書房、1997年、103ページ。

オストラント(Reichskommissariat Ostland)、(ポーランド)総督府(Generalgouverne
-ment)の位置。
http://www.ushmm.org/outreach/eur66060.htm

667 :世界@名無史さん:04/04/03 21:06
で、MAXもユダヤ教の布教に一役買っている訳ですか?



668 :世界@名無史さん:04/04/03 21:11
あ、また他スレッドでリビがマルポしてるよ。
中身の無いヒット率上げるのも諸刃の剣だ罠。



669 :666:04/04/03 21:48
絶滅政策の開始時期については諸説あるようだが、ハンス・フランクの発言(>666)
からすると、遅くとも1941年の12月には始まっていたと考えていいのでは。

670 :世界@名無史さん:04/04/04 00:49

   ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■.   ♪ 証拠、証拠、ショコショコ証拠、
 ■■■■√ === │    .物的証拠
■■■■√ ミ ノノノ 彡 │    証拠、証拠、ショコショコ証拠、
■■■√   ●    ● \   .物的証拠
■■■  ∵   (●  ●) ∴│  ガス室の証拠、ガス殺の証拠、
■■■    丿■■■(  │  証言はダメだ、証拠、証拠
■■■     ■ 3 ■  │  .光を浴びて、今立ち上がる
■■■■   ■■ ■■ ■   修正主義を、応援しよう
■■■■■■■■■■■■   言論の自由を、守るために
 ■■■■■■■■■■■■  力をあわせて、コピペしよう
  ■■■■■■■■■■■   証拠、証拠、物的証拠
   ■■■■■■■■■■

尊師マーチにのせて
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/mp3/march1.mp3

671 :世界@名無史さん:04/04/04 01:05
>>653-655

というか、IQ70って障害者手帳が貰える知能レベルなんだよね。
>African (indigenous sub-Saharan)    70
ネタならネタとしてもっと信憑性のある数字をでっち上げればいいのにと思ったり・・・






672 :世界@名無史さん:04/04/04 11:05
修正主義者歩み寄りに必死だな。

673 :1100円:04/04/04 12:22
>175 :世界@名無史さん :04/03/01 11:54
>ガス室は捏造だと思うし
>人口比が問題になってるけど、計算は強い方だがな

>そういえば
>昨日バイト先で、333円の買い物したやつが、千円札を出してきたから、
>レジに打ち込む前に、つり銭777円をソッコー渡してやったら、
>俺の暗算の能力とそのスピードに、すげえビックリしてたみたい。

674 :世界@名無史さん:04/04/04 12:32
>>673
どういうバカだよw
できればスレ晒してほしい。

675 :世界@名無史さん:04/04/04 13:38
>>674

どう考えてもネタだろ。


676 :世界@名無史さん:04/04/04 13:44
>>666

>しかし、このユダヤ人をどうすればよいのだろうか。
諸君は彼らをオストラントの入植村に移住させると思うだろうか。
ベルリンでは、なぜ、そんな厄介なことをするのだ。

読んでみたが、これってフランクが反発して勝手に
言っているだけであって、ベルリン政府やヒトラー総統は
ユダヤ人を東部に入植させるつもりだった、というのを
証明してるだけじゃないのか?


677 :世界@名無史さん:04/04/04 14:05
いや、個人的な解釈ならこれはフランクが心に葛藤を抱えているとも
読み取れるよね。
前後の脈絡を無視して「悩んでいる」という一点をみれば、
「宇宙電波に苛まされているリビジョ史観にオレの名を引用されるのは
迷惑だ」てのも証明してるとも思えるが?
仮に「証明(SHOUMEI)」という日本語が古代イデーッシュ語の「謀略」に
あたると恣意的に仮定するならば、
ホロコーストは無かったというのが学術的に説明されたといっても過言ではないよね?

678 :世界@名無史さん:04/04/04 15:53
>>669
正史派によると、ガス処刑の開始は1942年1月、選別の開始は1942年5月4日だそうです
ホロコースト正史派の歴史家は〔ポーランド総督ハンス・フランクの発言〕 をどう評価してるんですか?


679 :世界@名無史さん:04/04/04 16:14
正史派って何? 秘密結社みたいな感じだな

680 :世界@名無史さん:04/04/04 16:33
>>679
ホロコースト犠牲者600万人とかガス室とかの
所謂「通説」を信奉する人たちですよ。

681 :世界@名無史さん:04/04/04 16:42
660万とか510万でも正史派は正史派だろ

682 :世界@名無史さん:04/04/04 16:52
>>681
下方修正は不味いんでないの?
ドイツなんかは599万9999人でもNGだとか。

683 :世界@名無史さん:04/04/04 16:55
>682
マジ? 600万以上じゃないとダメなのか・・・

684 :世界@名無史さん:04/04/04 17:17
あら、683はご自分にレスですか?

685 :世界@名無史さん:04/04/04 17:27
>>683
前にここがヘンだよ日本とかいう番組があったじゃない
あれで、南京大虐殺をテーマにしたときにドイツ人の女がそう言ってた。

686 :世界@名無史さん:04/04/04 17:38

         祝福を受けた人たち           サタン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .0                       600万   .660万
   ┝━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━┥
     88彡ミ8。   /)
    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
     |(| ∩ ∩|| / /   <アナタハドコ?
    从ゝ__▽_.从 /
     /||_、_|| /
    / (___)
   \(ミl_,_(
     /.  _ \
   /_ /  \ _.〉
 / /   / /
(二/     (二)

687 :世界@名無史さん:04/04/04 18:10

パナウェーブ関係者の方々、もしくはオウム関係者の方々、更には統一協会関係の方々へ。

この糞スレをご覧になられました御感想を是非とも御書き込み下さいませ。

一同、心より御待ち申し上げて居ります。

スレ代表1より。

688 :世界@名無史さん:04/04/04 18:13
今夜も盛況だな。正統派に死を!
われら歴史の闇にうずもれたリヴィジョ派は今こそ
光の世界を取り戻さねばならない。

600万の生贄を代償に・・・。

出でよ光の神アフラマズダ。
今こそネオ歴史の確立を

689 :世界@名無史さん:04/04/04 18:25
クレマー日記の話はどうなったんだ?

690 :世界@名無史さん:04/04/04 18:25
なんかリビジョって普段、アニメとかガンダムとか好きそうな雰囲気だな。

691 :669:04/04/04 20:34
>678
> 正史派によると、ガス処刑の開始は1942年1月、選別の開始は1942年5月4日だ
> そうです ホロコースト正史派の歴史家は〔ポーランド総督ハンス・フランクの発言〕
> をどう評価してるんですか?

正史派(と偽史派?)という分け方がよく分からないなあ。あなたはその正史派から
いろいろとメッセージを受け取っているみたいだけど、わたしにはそういう体験がない。
また何か受信したらぜひ教えてくださいね。

692 :世界@名無史さん:04/04/04 20:51
>>691
アウシュビッツ博物館が編集した「CONTRIBUTION A L'HISTOIRE DU KL AUSCHWITZ」によると
正史派によると、ガス処刑の開始は1942年1月、選別の開始は1942年5月4日。

693 :世界@名無史さん:04/04/04 20:58
>>692
消し忘れがある(w

アウシュビッツ博物館が編集した「CONTRIBUTION A L'HISTOIRE DU KL AUSCHWITZ」によると
ガス処刑の開始は1942年1月、選別の開始は1942年5月4日。


694 :火の鳥:04/04/04 21:22
あなたは来世にはミジンコとして生まれ変わりますが
やはりその際にもボールペンの生産開始年度を調べているでしょう。

その次はアメリカシロヒトリ、
その次は広節裂頭条虫
その次はアシナガゴカイと
環形動物門あたりを輪廻するでしょうが、いつだって自由な文献引用と
解釈の才能に恵まれるでしょう。

それがリヴィジョニストの宿命なのです。

695 :世界@名無史さん:04/04/04 23:26
>>685
ここがヘンだよ日本人の
あのアレキサンドラとかいうドイツ人の女か?

あの女はユダヤ人だよ。

696 :世界@名無史さん:04/04/04 23:35
>>695
あの女がユダヤ系だろうとなんだろうと関係ない。
ドイツの反ナチス法が犠牲者数の下方修正を許すものなのか否かが論点。

697 :世界@名無史さん:04/04/04 23:45
>>696
いやユダヤ人なのにドイツの戦後教育、戦後補償は素晴らしいと言っていたことに注目です。

中国人や韓国人が日本の教育に文句を言うのとは大違いです。

698 :世界@名無史さん:04/04/04 23:51
>599万9999人ならどうなの?

プ。ばかじゃねえの?

699 :世界@名無史さん:04/04/04 23:55
法律と真実はイコールで括られるものではない、第一ここは日本だ。
数字の下方修正も認めないそうした健全な議論の封殺が結果的にリビに塩を送ってしまってる感は否めないな。
最近はさすがにリビも主張に修正を重ね(さすが修正主義者ですな)ホロコーストは計画的では無いとする部分で食い下がろうとしているようだが、現在だって日本は難民が一人入ってくりゃ大騒ぎするし、他の国だって口には出さねどやはり難民なんてお荷物なわけだよ。
あの時代なんの見返りも無くユダヤ人に土地を提供しようとした心優しいヨーロッパ人がいたわけ?

700 :輪廻転生:04/04/04 23:59
                                        (×100μm)
                _,,.. -──‐- .、.._               10
           ,. ‐''"´           ``'‐.、            9
          ,.‐´                 `‐.、.           8
          / コントリ…ンアリスト…カエ…ュヴィッツ…   \.          7
       ,i´   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     `:、      6
      /        ,,. -‐‐- .、.._                  ヽ.       5
    ,i       ,;ヾ,.(⌒ヽ、  ``'‐.、_            i、      4
    .i  ,  .   ,i'" ゝヽ人. `‐、i´o`;、_`'‐、 ゚     , ~  i.     3
   .i       (◎(,.vっ゚;ヽ、 ヽ( o,)_`i ヽ、        l      2
   |      ,:< i'、 ミ,イ~i@;;;:'`‐、  ( o `;‐ 、 ヽ、         |    1
    |     /'//  V i  `゙'::o,;:' `‐.、`'‐"、oノ   i、     '  |     0
   |    〃~ |]___  |  ,:'⌒゙ヽ、≡、`;、  ゙i _,.),' l、      |     -1
.   l  /|ヽ、l」___   l、.i    ヽ :: ;;' ゙i  i",:'   ヽ、.__    l.     -2
.    i、    /↑、    i ヽ、   ノ彡_;:ノ ノ  ,ノ'´ ̄ ̄   ,i    -3
.    i、            ゙:、 ` ‐'"⊂'_,, ‐'" ,.‐"       ,!     -4
.     ヽ           `'‐ 、._  _,,. ‐'´       ゚ /.       -5
.      `:、   。    '        ̄               ,‐'      -6
          \                        /         -7
          `‐、   ゚        , '     , ‐´          -8
           ` '‐.、 _            _, ‐''"             -9
                 `` ‐-----‐ '"´               -10
                                     (×100μm)

701 :世界@名無史さん:04/04/05 00:02
>>697
一民族を本気で滅ぼそうとしたきちがい国家と同列にされるわけ?
つくづく日本の三国同盟は失策だったと思うわ。

702 :世界@名無史さん:04/04/05 00:03
>>699
主張に修正を重ねに重ねてきたのは
ホロコースト正史の方なんだが?
最初は人間石鹸はあるわ人間皮ランプはあるわ
もともとホロコーストという言葉が使われるようになったのは
「ドイツ人がユダヤ人を大量に焼き殺した」という説のためだな
(なぜ原爆や都市の大空襲をホロコーストと言わないんだろうかね)

最後の文章は何が言いたいのかよくわからんが。


703 :世界@名無史さん:04/04/05 00:07
>>697
ユダヤ人への罪の意識を徹底的にすりこんでるしねぇ
ドイツの戦後補償がなかったらイスラエルは中東戦争を戦いきれなかったわけだし。
あの女がユダヤ系なら誉めて当然だな。


704 :世界@名無史さん:04/04/05 00:28
>>702
別に正当な理由があれば修正するのはかまわないと思うし修正がいけないとは一言も言ってませんよ…何をムキになってるのかな?

705 :世界@名無史さん:04/04/05 00:43
ホロコースト正史側の見解がだんだん変わってきてますからね
何やら最近では焼却棟のガス室説を放棄し始めているような。


706 :世界@名無史さん:04/04/05 01:05
ガス室もホロコーストも個人的にあったと思うが、まぁその話はひとまず置こう。
先の発言、「このスレの修正主義者」が勝ち目が無いとみるや初期の勇ましきホロコースト・ガス室完全捏造説からいつの間にか撤退しかつて自分たちが言っていた事に対して訂正もまともな言及もが無い事を揶兪しての事の皮肉ですが、読み取れませんか?
わたし文章ヘタなのかなぁ…(悩)

707 :世界@名無史さん:04/04/05 01:08
>>706
>ホロコースト・ガス室完全捏造説からいつの間にか撤退し
誰も撤回なんぞしてませんが。

708 :世界@名無史さん:04/04/05 01:15
>>707
リビはきみだけじゃないからね。
自意識過剰。

「ホロコースト・ガス室捏造説を撤回した覚えは無い」

余計悪いよ、それ。

709 :世界@名無史さん:04/04/05 01:51
ガス室を信じちゃってる修正主義者っているの?


710 :世界@名無史さん:04/04/05 02:12
そりゃあ、ガス室はなかったと信じちゃってる修正主義者のほうが多いだろうよ

711 :世界@名無史さん:04/04/05 02:21
>>710
犠牲者数下方修正のひとのことか

712 :世界@名無史さん:04/04/05 02:22

【TUP論説】「ファルージャで惨殺されたのは、ただの“民間人”ではない!」

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/291

713 :世界@名無史さん:04/04/05 02:23
>>708
具体的にどのレスかを教えて下さいよ。

714 :世界@名無史さん:04/04/05 02:28
まあ、もちつけ

715 :世界@名無史さん:04/04/05 03:10
>>711
犠牲者数下方修正派はまずユダヤ人虐殺に使用されたチクロンBが従来思われていたより毒性が弱かった事を大抵話の枕にして論ををすすめているので、皮肉にも下方修正主義者はかなりの割合でガス室を肯定しています。
ここのスレの修正主義者はどうだか知りません。

716 :世界@名無史さん:04/04/05 03:50
ホロコースト修正主義者よ。
ユダヤ人の死体の山の写真を見てよ・・・

http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/campfotos.htm

717 :訃報:04/04/05 06:12
ジョン・サック先月27日没
http://www.blogofdeath.com/archives/000859.html

ベトナム戦争中ソンミ村虐殺事件のカリー中尉インタビューなどで知られるジャーナリスト、
ジョン・サックが骨髄ガンで死去。享年74歳。

試訳:『目には目を』の背景
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_01.htm
試訳:否定派の巣窟にて
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_02.htm

718 :世界@名無史さん:04/04/05 09:54
>>716
リビジョ・アイには連合国のプロパガンダ用合成写真に見えるので無駄

719 :世界@名無史さん:04/04/05 12:28
>>716
収容者が大量に死亡したことを否定している修正主義者はいませんよ
その死体野山は、ガス殺されたものなのか病死なのか

720 :世界@名無史さん:04/04/05 13:30
>>715
チクロンBによるガス殺を信じる人がガス室の存在を肯定するなんて当たり前のことじゃん
皮肉でもなんでもない。

>チクロンBが従来思われていたより毒性が弱かった事を大抵話の枕にして論ををすすめているので、
誰の説でしょうか?
複数いるようですから、一人だけでも代表的な研究者の名前を挙げて下さい。

721 :世界@名無史さん:04/04/05 14:08
ガス殺されたものなのか病死なのかなんてレヴィジョニストらしいインチキ議論だね
強制労働や栄養不良による衰弱死や、自殺、チフス蔓延により死亡、SS隊による暴行死
など、すべて急性収容所に不当に収容されたことと因果関係がある。刑法的には、少なくとも
監禁致死にあたりもので、殺人罪の未必の故意による存在さえ認めざるを得ないケースも多数
あるだろう、

722 :世界@名無史さん:04/04/05 14:17
>>721
収容者による虐待行為を忘れちゃいかんね。

723 :世界@名無史さん:04/04/05 14:48
>>721
いや、
>ガス殺されたものなのか病死なのかなんてどうでもいいじゃん
と言われても、
レヴィジョニストが疑問を呈している最大の問題が
ガス室での殺人があったかどうかじゃないの?

ずいぶんレスをしているようだが、そういう開き直り発言は、
呆れた相手を黙らせるという効果はあるんだろうが、

 ホロコースト肯定派はまともな議論が出来ない連中

と認識させるという効果もあるんだよ。


724 :世界@名無史さん:04/04/05 15:43
>723
> 効果もあるんだよ。

要するに自分はそういう受け取り方をします、ってことだろ。
勝手に修正主義者の代表ヅラするなよ。

725 :世界@名無史さん:04/04/05 16:14
>>724
どっちかというと
お前がホロコ肯定派の代表だったら
721のような程度の低いレスは肯定派に迷惑なんじゃないの?

726 :世界@名無史さん:04/04/05 16:50
>>723
頭悪いね、君。
レヴィジョニストは収容者の大部分は病死したからホロコーストはなかったと
言ってる訳だ。正常な判断力の持ち主なら、病死であろうが、収容されたことと
因果関係がある限りホロコーストであることに変わりがないと判断する。

727 :世界@名無史さん:04/04/05 16:51
>725
おまえよほど偉いんだな。代表ヅラするなよと言ったら肯定派あつかいか。
やってられねーな。

せいぜいその優秀な頭脳とやらで肯定派をバッタバッタと切り倒してくれ

728 :世界@名無史さん:04/04/05 17:03
>>726
病死であろうがなんだろうが
収容所で死んだらなんでもホロコーストかよ。

ホロコースト肯定派っていい加減なものを信じ込んでるんだな。

>>727
やっぱりな。言い返せなくなったらとたんに

自分は肯定派じゃありません

か(笑)



729 :世界@名無史さん:04/04/05 17:19
>>728
いや、収容所で死なずに生き残ったとしても、ユダヤ人の譜系だというだけの
理由で、収容所の閉じ込められ強制労働させられ、チフスに罹って苦しんだのじゃ
本人にとってみれば立派なホロコースト体験だよ。これがいい加減なら日本には
刑法は不要。おまえ、ヤクザにでも監禁されて死ぬ思いをしてくればわかるよ。


730 :世界@名無史さん:04/04/05 17:31
>728
> やっぱりな。言い返せなくなったらとたんに
> 自分は肯定派じゃありません
> か(笑)

おまえってヤツは・・・ 

731 :世界@名無史さん:04/04/05 17:37
>>729
そうすると、北米や南米の日系人もホロコースト被害者になりますね!

732 :世界@名無史さん:04/04/05 17:57
>>731
ナチスよりは酷くは無かったようだが、米国でも日系人は日系人だという
理由だけで収容所に入れられた。ま、死んだ時の墓も作って貰えたようだから
残虐性の程度はナチスの1/1000とは言え、損害賠償を求める動きがあるよね。
極めて正当なことだよ。ホロコーストとまで言えるかどうかは、収容者数と死者
との割合で決まることだろ。そんな事くらい常識で考えてわからぬか? 阿呆!

733 :世界@名無史さん:04/04/05 18:31
>>732
戦場になった国とそうでない国の区別もつかんアホだったか。
ためしに聞いてみるけど
ナチスの収容所での死者は収容者の何割?

734 :世界@名無史さん:04/04/05 18:38
>>732
>ナチスよりは酷くは無かったようだが、>死んだ時の墓も作って貰えたようだから
                   −−−−                    −−−−
単なる憶測ですね。

>残虐性の程度はナチスの1/1000とは言え、
何故、1/1000なんて言えるんですか?

>そんな事くらい常識で考えてわからぬか? 
オマイのように曖昧なことを言う香具師に常識と言われてもね(w

735 :世界@名無史さん:04/04/05 21:52
まぁ、一般人にとってガス殺が有ろうが無かろうが強制収容その行為が、某区コンクリ殺人並に『キモイ』事象であるからね。









736 :世界@名無史さん:04/04/05 22:18
リビビタンDな諸君に質問〜

自由と公平と修正を愛するリビな方々は
文春を支持しました?
それとも実は規制派である田中っちを支持しました?

737 :結論:04/04/05 22:40
ユダヤ人を遺伝的に劣等だという理由で強制収容所に隔離して
栄養不良による衰弱死させるのも劣悪な環境でチフスで病死
させるのもホロコースト的行為です。

738 :世界@名無史さん:04/04/05 22:58
もちろんガス室もあったんだけどね。

739 :世界@名無史さん:04/04/05 23:05
>>738
証拠プリーズ

740 :世界@名無史さん:04/04/05 23:08
まぁおまいらNEWS23でも見れ。

741 :ガス室について:04/04/06 00:15
(関連URL・書籍)
--------------------------------A-----------------------------------
西岡昌紀「ナチ『ガス室』はなかった。」『マルコポーロ』文藝春秋社、1995年2月号。
http://www.nsjap.com/marco/
木村愛ニ『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
加藤一郎 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
歴史的修正主義研究会 歴史的修正主義を考えるための文献資料
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

西岡昌紀『アウシュウィッツ「ガス室」の真実―本当の悲劇は何だったのか?』日新
報道、1997年。

--------------------------------B------------------------------------
高橋亨 木村愛二氏とのガス室論争
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
山崎カヲル ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
山崎カヲル 『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
山崎カヲル 『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Souten.html
三鷹板吉 ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

ティル・バスティアン(石田勇治ら編著)『アウシュヴィッツとアウシュヴィッツの嘘』
白水社、1995年。
デボラ・E・リップシュタット(滝川義人訳)『ホロコーストの真実―大量虐殺否定者
たちの嘘ともくろみ』(全2冊)恒友出版、1995年。

742 :ガス室について:04/04/06 00:28
--------------------------------B つづき-----------------------------

栗原優『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実態』ミネルヴァ書房、
1997年、第2部第3章(「アウシュヴィッツ」)。
ウォルター・ラカー(編)(井上茂子ら訳)『ホロコースト大事典』柏書房、2003年、
「アウシュヴィッツ」の項(5-14ページ)、「ガス室」の項(133-150ページ)、「ツィクロンB」
の項(340-342ページ)、「ホロコースト否定論」の項(564-573ページ)。

以上。追補、訂正大歓迎。


743 :世界@名無史さん:04/04/06 00:36
そういえばマンザナール騒擾事件のときに日系人が米軍に射殺されてたぞ

744 :世界@名無史さん:04/04/06 00:42
戦時中は日本も外国人を軟禁してたよね。

745 :世界@名無史さん:04/04/06 01:44
>>744
レベルが違う。
だからこそナチスが特筆されるわけです。
連合国側にスターリンがいたからと言って連合国はスターリニズムの影響化にあったなどと論じる馬鹿はいない。(と、信じたい)
ところでホロコースト肯定派があげたソースとかリビはちゃんと読んでる?
何かと言うと証拠やソースの提示を要求する癖に感想すら書かないな、リビは。
あとリビは何故

ナチスドイツに関する知識が滅茶貧弱

なのか知りたい。

746 :世界@名無史さん:04/04/06 02:12
阿修羅で肯定派がピンチです。
そろそろ木村愛二が参戦するかも。

“世界に冠たる良質メディア”の英国BBCは「ナチスのホロコーストによる犠牲者は100万人未満」と認識
http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/761.html

747 :世界@名無史さん:04/04/06 02:26
肯定派でも六百万人説に固執する輩はリビと同レベル。
いまこのスレの争点となっている主軸は
「ガス室の有無」
では?
違ったらごめんなさい。

748 :世界@名無史さん:04/04/06 02:39
>>747
正解だと思います。

749 :世界@名無史さん:04/04/06 03:37
日本医科大学付属多摩永山病院の北原郁紀さん、かわいい。

750 :世界@名無史さん:04/04/06 04:01
灰の記憶
実在のユダヤ人医師、ミクロシュ・ニスリの手記を基に
ティム・ブレイク・ネルソンが映画化、ユダヤ人虐殺の真実を
描いた衝撃作。ポーランド・アウシュビッツ強制収容所のガス室で
奇跡的に生き残った少女の命を守るユダヤ人たちの葛藤と勇気を描く。

751 :世界@名無史さん:04/04/06 08:54
747=748
出版界に巣食うユダヤの謀略だな(w

752 :世界@名無史さん:04/04/06 09:32
そして>>751はユダヤの手先

753 :世界@名無史さん:04/04/06 09:38
駿河健康ランドの石川ともみさん、かわいい。

754 :世界@名無史さん:04/04/06 12:50
BBCは600万人説だが、アウシュヴィッツのユダヤ人死者は100万人以下。
これで、計算があうのかな?

755 :世界@名無史さん:04/04/06 13:00
746は粘着だねー。そのコピペ何レス目
何でニちゃんの住人が他サイトに逝かなければナラナイ訳?
そんなに献花をさせたいので有ればここへ出向いてくれば。ね【K】さん。


756 :世界@名無史さん:04/04/06 13:06
>>755
ここから出張している肯定派がいるみたいだよ
-------------------------------------------------------
http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/815.html
ここで、「ホロコースト論争」なんかする気はないので、自分で調べたらと申し上げたのです。
第一、「ホロコースト論争」なんて実際にあると思ってるのですかね? 
ホロコーストは無かったと主張する白人優越主義カルトの商売人が、
そのような論争があるかのごとく見せかけて、何も知らない素人を騙しているの過ぎないと思いますよ。
彼らのインチキ、イカサマ論争手法はすでに暴かれ尽くされていて、
今時、騙される純情さんも少なくなってはきましたが、イカサマ詐欺師の騙しの手口のそれなりに洗練されてきているのかしら?
青酸ガスの事後処理に御疑問のようですが、青酸ガスの致死量は調べられましか?
シラミ駆除の為シラミの卵を殺すのに使う濃度より如何に低濃度で人間が死亡するか知ると驚かれることでしょう。
が、例の詐欺師連中はシラミ駆除にチクロンBが開発使用されたので人間んなか殺せるはず無いなんてイカサマを主張しているようで、
万事か一事この調子、論争なんて言えるしろものではありません。
給排気装置についても調べてください。 

757 :756のつづき:04/04/06 13:06
日本での「論争」には詳しくはありませんが、日本語で読める文献もインターネットに存在するようですよ?

2chからコピーしました。
--------------------------------A-----------------------------------
西岡昌紀「ナチ『ガス室』はなかった。」『マルコポーロ』文藝春秋社、1995年2月号。
http://www.nsjap.com/marco/
木村愛ニ『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html
加藤一郎 歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
歴史的修正主義研究会 歴史的修正主義を考えるための文献資料
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
西岡昌紀『アウシュウィッツ「ガス室」の真実―本当の悲劇は何だったのか?』日新
報道、1997年。
--------------------------------B------------------------------------
高橋亨 木村愛二氏とのガス室論争
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
山崎カヲル ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
山崎カヲル 『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
山崎カヲル 『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Souten.html
三鷹板吉 ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
ティル・バスティアン(石田勇治ら編著)『アウシュヴィッツとアウシュヴィッツの嘘』
白水社、1995年。
デボラ・E・リップシュタット(滝川義人訳)『ホロコーストの真実―大量虐殺否定者
たちの嘘ともくろみ』(全2冊)恒友出版、1995年。

758 :世界@名無史さん:04/04/06 13:54
もう便所の2ちゃんくらいしか相手にしてないっての。
ネット初期ならともかく、何珍しがってるの。
宣伝スレいちいちあげるなよ。

759 :世界@名無史さん:04/04/06 14:47
↑便所虫のつぶやき。


760 :世界@名無史さん:04/04/06 15:25
便所虫にすらなれぬ輩は哀れとしか。

761 :世界@名無史さん:04/04/06 15:53
↑便所虫になりたがる「人間様」がいると思っている便所虫。

762 :新入荷:04/04/06 19:42
ヴラーソフのロシア解放軍について
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/vlasov_01.htm

 ソ連時代には、独ソ戦でドイツ側に協力したソ連軍将軍ヴラーソフは、祖国の裏切り者として
断罪されていたが、ソ連崩壊以降は、彼と彼の運動についても、歴史的評価が変ってきてい
る。当研究会は、ロシア人による最近のいくつかの論稿・資料を、「ヴラーソフのロシア解放軍
について」という題で編集・試訳した。

763 :世界@名無史さん:04/04/06 21:00
>>697

>いやユダヤ人なのにドイツの戦後教育、戦後補償は
素晴らしいと言っていたことに注目です。


そりゃあ、歴史のある点に疑問をもっただけで逮捕されるか
職を追われる国は、少なくとも世界でドイツだけだろ。
フランスやイギリス、アメリカ、オーストリアでも
そんなに無茶苦茶な法律は持ってない。
今頃、ドイツ人の腹の中は煮えくり返っていると
思われ。

あの女はユダヤ人だったのか。
道理で、アウシュヴィッツで400万のユダヤ人が
殺された、とか言って、嬉しそうな顔してたな。
(当時でも最高でせいぜい150万とされていた。
つまりあの女はそんな基本的な事も知らない)
隣に座っていたドイツ人の男性は厳しい顔をしていたけど。


764 :ホロコースト初心者:04/04/06 21:39
このスレ面白いですけど、難しい・・・
まぁ、ユダヤ人が朝鮮人にとても似て、大嘘つきってだけはわかりました。
確実な事実関係知りたいなぁ
特に、ホロコーストあったのか、なかったのか。
でも、ユダヤって色々今でも問題のある民族?だから、色々裏でやってそうですよね。
勉強してロムります。

765 :世界@名無史さん:04/04/06 22:35
                   ____
    _              | (・∀・) |
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄
    ´             ∧
                <⌒>
                 /⌒\             △   ジサクジエン王国の野望
       _________]皿皿[-∧-∧、       △l |\
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、__△|_.田 | |△_
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|____△|_.田 |△ |____
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|      |__|__門_|__|_____|\_
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[||ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

766 :世界@名無史さん:04/04/06 23:06
ここの常駐リビは面白い

767 :世界@名無史さん:04/04/06 23:31
>>765>>766
的確です。しかし白々しさにイヤミをいっても、彼らは理解する頭をもちません。

768 :世界@名無史さん:04/04/06 23:44
基本的に消耗戦ですからね。そしてまた新シリーズの始まりですよ。

769 :世界@名無史さん:04/04/07 00:26
リビジョ禅師、第10惑星、アジビラ先生、ホーリーネーム・ダイバダッタの
消耗しないお心を、皆で思う存分踏みつけるキャンペーンですね

770 :自演者になんだが:04/04/07 00:43
>764 :ホロコースト初心者 :04/04/06 21:39
>このスレ面白いですけど、難しい・・・
>まぁ、ユダヤ人が朝鮮人にとても似て、大嘘つきってだけはわかりました。
>確実な事実関係知りたいなぁ
>特に、ホロコーストあったのか、なかったのか。
>でも、ユダヤって色々今でも問題のある民族?だから、色々裏でやってそうですよね。
>勉強してロムります。

色々裏でやっていそうって、おまえ見たのか(w

771 :世界@名無史さん:04/04/07 01:00
優良スレ           普通            クソスレ
 ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                        88彡ミ8。   /)
                       8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                        |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                       从ゝ__▽_.从 /
                        /||_、_|| /
                       / (___)
                      \(ミl_,_(
                        /.  _ \
                      /_ /  \ _.〉
                    / /   / /
                    (二/     (二)

772 :世界@名無史さん:04/04/07 01:16
スレ評価娘、乙。

773 :世界@名無史さん:04/04/07 07:59
ユダヤ人が現在のドイツに住むこともかなり勇気が必要だ。
ユダヤ人はドイツで60年前には凄まじい迫害受けた民族だからね。
今でもホロコ−ストに疑問を持つことで逮捕のドイツではユダヤ人への険悪感情を持っている人は多いだろう。
特にネオナチなどが横暴するのもそれが原因の一つだ。

774 :世界@名無史さん:04/04/07 09:53
KKKも黒人の横暴から白人の純潔を守るためだしな(w

775 :世界@名無史さん:04/04/07 12:37
「横暴する」(w
陰謀論って珍妙な言葉遣いの無学者がはまるんだろうな。
よくいるよな、カルト的で頭の悪そうな文章しか書けない連中。

776 :世界@名無史さん:04/04/07 13:00
リビは榴弾スレッドにもハリコしただろ。

マルチはやめれ。


777 :世界@名無史さん:04/04/07 13:10
>陰謀論って珍妙な言葉遣いの無学者がはまるんだろうな。

あ、そんな感じだな。
床屋政談から始まって、壮大な世界観を築きあげるところが。



778 :世界@名無史さん:04/04/07 13:35
木村愛二さんに訊いたほうが良いとはおもうけど
http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/826.html


やっぱりここの住人か。
木村さんは無責任な匿名なんぞ相手にしないよ。

779 :世界@名無史さん:04/04/07 14:01
阿修羅♪さんのところではリビ同士で争っているのか?

780 :世界@名無史さん:04/04/07 14:09
>>779
肯定派が巡回にいってるのだろう。


781 :世界@名無史さん:04/04/07 14:29
>780
ワロタ 巡回してるのおまえだろ

782 :世界@名無史さん:04/04/07 14:38
>>781
阿修羅内を巡回してます。

783 :世界@名無史さん:04/04/07 14:53
>782
★阿修羅♪さんのところはおそらくこれまで否定派の楽園だったんだね。

784 :世界@名無史さん:04/04/07 15:11
>>783
そうでもない。

785 :世界@名無史さん:04/04/07 15:16
>784
じゃあ、もともといた「肯定派」が「無責任な匿名」として現われたのかもな

786 :世界@名無史さん:04/04/07 21:25
リビ厨だかseo厨だかハリコに必死だな778よ。



787 :新入荷:04/04/07 22:52
試訳:ごくあたりまえの修正主義
――ロシア人ジャーナリストとグラーフとの対話――
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_06.htm

788 :世界@名無史さん:04/04/08 00:07
      *・゜゚・*:.。..。.:*・゜第3光線と第7光線 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

天王星が反射している第7光線と、土星が反射している第3光線は、天地創造
のはじめに、鉱物界をつくるときつかわれたペン[カラーム]と石版[ラウフ]、
あるいは、原初の火-光-天-観念と原初の水-闇-大地-原初物質としてしられ
ています。ペンと石版のたとえは、

今日のシーア派神智学やスーフィズムでは、ごくあたりまえの常識です。

http://home2.highway.ne.jp/miiboat/HP_Mithraism_NL_Introduction_to_Esoteric_Astrology_of_Mithraism.htm

789 :世界@名無史さん:04/04/08 01:09
ユダヤ人に日本国籍を取得して欲しい



790 :世界@名無史さん:04/04/08 01:24
リヴィジョニスト空中浮遊術。

ごく当たり前の思考の積み重ねが、砂上に空中楼閣を築き上げる。
普通の人には見えないが、リヴィジョニストだけには見える楼閣。
これを上れば、一般人には宙に浮いてるように見える。
「不思議だな。あの人、空を飛んでいる!?」
そんな驚きの声を背に、きょうも選ばれしリヴィジョニストたちは
砂上の空中楼閣をのぼる


791 :世界@名無史さん:04/04/08 01:45
ホロコーストには動かぬ証拠がある。

792 :世界@名無史さん:04/04/08 05:54
ところで・・・ホロコーストの定義は何?
ホロコーストの定義が一般市民大量虐殺なら東京大空襲
ドレステン大空襲、原爆投下もホロコースト的行為ですね。

ユダヤ人がガス室で殺されたかどうかで鬼の首でも取ったかのようにホロコーストは
無かったなども主張するのは理解できない。ガス室で殺すのもピストルで殺すのも同じだ。

ユダヤ人を強制収容所に隔離してSSの暴行で殺すのも
栄養不良や死亡させるのも劣悪な環境でチフスに感染させて病死させるのもホロコーストです。

793 :世界@名無史さん:04/04/08 06:20
「民族絶滅」の意志が働いている虐殺行為としては、
中華のチベット民族虐殺、インディアン殲滅戦などが
あてはまるかと。

794 :世界@名無史さん:04/04/08 07:33
イギリスのタスマニア人虐殺は?民族抹殺の意図があるな。
タスマニア人を本当に全滅させたが・・・

795 :世界@名無史さん:04/04/08 10:34
>793
前者は情報不足、後者は「民族」という意識が無さそうだな。

796 :世界@名無史さん:04/04/08 12:47
裸の大将の死因はモサドの暗殺。

797 :世界@名無史さん:04/04/08 12:58
スイスのユルゲン・グラーフ。グラーフはスイスでホロコースト否定のパンフを出した
ネオナチシンパです。1998年にこのパンフのおかげで15ヶ月の刑を宣告されましたが、
逃げ出してイランに滞在し、イランのイスラーム原理主義者(といっても反動的な一部ですが)
の保護をえて、会議を主催しようとしました。彼はいまではインターポールに追われる身です。
その彼が、ロシアに現れたのね。

798 :世界@名無史さん:04/04/08 13:00
和田さん一派の一名にに実刑有罪判決下る。 

レ○ープ指示書は無いのにね。でもあたりまえの話か・・・


799 :世界@名無史さん:04/04/08 13:11
>>797
K:修正主義の本質とは何ですか?あなたは何のために、もしくは何に反対して発言されているのですか?

G:私の目的は歴史的真理です。ホロコースト正史は、第二次世界大戦中に、600万人ほどのユダヤ人が殺された、
その大半はガス室で殺されたと主張しています。修正主義者はこの正史に根本的に反対しています。ユダヤ人犠牲者の数ははるかに少なかったはずです。
絶滅収容所など存在しませんでした。ガス室も存在しませんでした。ユダヤ民族を物理的に絶滅する計画も存在しませんでした。
このことを立証するのはきわめて簡単です。
私たちは、修正主義の政治的結果については関与しません。私はもちろんシオニストを好んではいませんが、
反ユダヤ主義者ではありませんし、ユダヤ人を憎んでいるわけでもありません。


K:誰が修正主義者を財政的に支援しているのですか?

G:私は友人たちから小額の援助を受けていますが、大半は、自分で稼いでいます。
シオニストが、私はイラン人から金銭を受け取っていると述べているとすれば、それは嘘です。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_06.htm

800 :世界@名無史さん:04/04/08 13:21
His lawyers argued that he, and his publisher, the former Nazi officer
Gerhard Foerster, who was also sentenced, were only exercising their right
to free speech and that
http://www.tau.ac.il/Anti-Semitism/updates/i98026.html
元ナチとつるんでるのね。

801 :世界@名無史さん:04/04/08 13:35
>>799
去年、Willis Cartoがロシアで主催しネオナチ会議にKKKのDavid Dukeと出席していて
よくもネオナチでない言えたものだ。これもはネオナチレヴジョニズムなのかね?
ネオナチなんていませんとかいう詭弁なのかなぁ?


802 :世界@名無史さん:04/04/08 13:36
去年、Willis Cartoがロシアで主催した

803 :世界@名無史さん:04/04/08 15:10
>>800
元ナチとの関係を問題にするなら
シュワルツネッガーとかブッシュ一族とか。。。。

804 :世界@名無史さん:04/04/08 15:13
>絶滅収容所など存在しませんでした。

あれー、強制収容所は実在するとリビ(修正主義)は認めてイタ筈だが。

805 :世界@名無史さん:04/04/08 15:24
>>804
強制収容所と絶滅収容所は別物だろうに。。。
こんな基本的なことも知らん香具師が何故こんなスレにいるんだろか


806 :世界@名無史さん:04/04/08 15:55
ヒットラー信奉者のWillis CartoとかKKKのDavid Dukeとかは本音ではガス室があろうとなかろうと
どっちでも良いはずで、ナチスがユダヤ民族を物理的に絶滅させることが出来なかったのは実に
残念だ、機会があれば米国でもホロコーストをやってみたいと考えているはずなのだがね。
こういう連中が主導かつ応援しているレビジョニズムというのは、白人優越主義カルトの
プロパガンダに過ぎないことは欧米では常識だよ。レビジョニストたちも暗黙、そういう前提で
活動しているので、反ユダヤ主義は批難したところで、「其れがなんで悪い?」と反論されるのが
オチなんだよね。実に不可解なのは、日本のレビジョニストだよね。こいつらは反ユダヤ主義とか
日ユ同祖論、終末論を教義に持つ新興宗教(オウム,アレフ,統一協会,幕屋,真光など)や福音派
原理主義的キリスト教カルトの信者/構成員なんだろうか?

807 :新入荷:04/04/08 17:57
試訳:副総統ヘスの息子との対話
――ロシアの雑誌記事から――
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/hess_01.htm

808 :世界@名無史さん:04/04/08 18:03
統一協会に魂を売ったニセ民族主義者たち
http://www.nsjap.com/seimei14.html

809 :世界@名無史さん:04/04/08 19:33
>>805は過去スレ嫁。

過去スレッドにおいてリビジョニストを自称する香具師の書きこみで相違点は『ガス室』のみとのコメント有り。

★その後否定する書き込みも無かったよな〜♪

>>807
どうせチョー約(訳)だろ。





810 :世界@名無史さん:04/04/08 19:51
>>809
横レスだけど、>804に言うべきことだろ。

811 :世界@名無史さん:04/04/08 22:52
イスラエル=アメリカ帝国主義に反対する正義のイスラム戦士が立ちあがりましたとさ。

3邦人拘束、3日以内に自衛隊撤退せねば殺害と脅迫
 【バグダッド=岡本道郎】カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」は8日午後(日本時間同日夜)、
「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」と名乗る組織が日本人3人を拘束したと報じるとともに、
拘束した3人の様子やパスポートを写したビデオ映像を流した。
 この組織は、自衛隊が3日以内にイラクから撤退しなければ3人を殺害すると脅迫しているという。
 放映されたビデオには、目隠しをされた男性2人、女性1人や3人のパスポートや身分証明書が映っていた。
パスポートによると、拘束されたのは今井紀明(18)、郡山総一郎(32)、高遠菜穂子(34)の3氏。
ビデオには、郡山氏の氏名が記された週刊朝日の記者証も映っていた。
 ビデオテープはこの日、「戦士旅団」を名乗る男がアル・ジャジーラのバグダッド支局に届けたという。
「戦士旅団」は無名の組織で、背後関係などは一切不明だ。ビデオの撮影時期や場所も分かっていない。
 放映されたビデオには、座らせられた3人の背後に、小銃を持った迷彩服と覆面姿の男数人が映っており、
3人が男たちと身振りを交えて何事か話し合っている様子もあった。
 ビデオには自衛隊の撤退を要求した声明文も映っていた。アル・ジャジーラによると、
声明文は「我々はイラクのイスラム教徒の息子たちだ。我々はあなたたちを友人だと思っていたが、
あなたたちは米国を資金・装備面で支持した」とした上で、「あなたがたの息子を生きたまま焼くか、
軍を撤退するか、2つの選択肢がある」としているという。(読売新聞)
[4月8日22時18分更新]             

812 :世界@名無史さん:04/04/09 01:16
外務省が「行くな」って言ってる国にわざわざ行くようなバカは
殺されてもしょうがないよね。自己責任。

ついでにリビジョどもも死ねばいいんだけどな(w

813 :世界@名無史さん:04/04/09 02:28
晒しage

814 :世界@名無史さん:04/04/09 10:58
絶対にテロに屈してはならない!!



815 :世界@名無史さん:04/04/09 11:17
too late!

816 :世界@名無史さん:04/04/09 11:44
うんこ

817 :世界@名無史さん:04/04/09 12:52
左翼のリベラリストの皆さん同志が正義の戦士だかに拉致されましたよ。

政府に任せておいても埒があかないので、正義の戦士へ抗議しましょう。

それとも、NGO関係やらアカピー関係の記者は別扱いですか?どうですか?







818 :世界@名無史さん:04/04/09 14:56
>「あなたがたの息子を生きたまま焼くか、軍を撤退するか、2つの選択肢がある」としているという。

「あなたがたの息子を生きたまま焼く」、ホロコーストとは、元来こういう意味なのね。
モサドの仕業であることバレバレだが、バレバレのユダヤの仕業に見せかけたイスラムの
仕業でも有り得る。


819 :世界@名無史さん:04/04/09 15:15
>>818
エリー・ヴィーゼルの語る大量虐殺も「生きたまま焼かれる」でしたね。
彼はガス室に関しては何も書いてない

820 :世界@名無史さん:04/04/09 18:02
ある修正主義者は、思い込みが強すぎて、修正主義者の書いた文章さえ読み間違ってしまう。
そして誇らしげに妄想を語る。残念ながら、それが修正主義の現状である。



821 :世界@名無史さん:04/04/09 19:14
>>820
指導層がかわるたび内ゲバ状態だからな。

822 :世界@名無史さん:04/04/09 22:28
統一協会系のユダヤ人の奴隷が見直し賛成派を罵っているスレはここですか?

823 :世界@名無史さん:04/04/09 22:58
ユダヤ人は代理人を使って世界を支配している!
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/100

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/14 00:45 ID:ha6Fd/bW
Ariel Sharon: The Jewish Hitler
http://free.freespeech.org/americanstateterrorism/zionazis/SatanicSharon.html
>Jewish Defense League (JDL) founder Joseph Churba
ユダヤ防衛連盟創立者、Joseph Churba

この名前が
MOON POLITICAL FRONTS:
http://www.ex-cult.org/Groups/Unification-Church/moonlist.txt
にも出てくる

>International Foundation for World Peace
>(Div. of Causa; Dr. Joseph Churba, Pres)

ユダヤ・テロリスト団体のボスが統一教会フロント組織のPresident(会長)をやってたんだ

824 :世界@名無史さん:04/04/09 22:59
>>822
読書もし、良識もある普通の生活人が、頭の悪いカルト宣伝魔こと、
リビジョ厨房を、小馬鹿にしてクスクス笑ってるスレですが何か?

825 :新入荷:04/04/09 23:06
試訳:旧ヴラーソフ軍兵士の手紙
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/legostaev_01.htm

826 :世界@名無史さん:04/04/09 23:14
読書もし、良識もあると他人に思われたいくせに下品な荒らしをやめられない哀れな粘着君が貼りついているスレはここですね。

827 :世界@名無史さん:04/04/09 23:15
>統一協会系のユダヤ人の奴隷が見直し賛成派を罵っているスレはここですか?

この種の妄想は最近よく見かけるね。
統一協会と対立する宗教カルトが煽ってるのだろうか?
それって、どこ?
創価学会、オウム、パナウェーブあたりなの?
統一協会自作自演ということもあるのかな。




828 :世界@名無史さん:04/04/09 23:18
>>824
りビジョニズムを宣伝しているカルトってどこだ?
やはり、ユダヤ陰謀論を教義に持つカルトだろうね、
統一協会、オウム、パナウェーブ、真光あたりなの?

829 :世界@名無史さん:04/04/09 23:38
プッツゲラッチョ。

また試訳のコピペで某HPのヒット率上げたいのですか。

正規の手段ではアクセスされていないとはアワレですね。





830 :世界@名無史さん:04/04/09 23:44
一行空けたりして読んでもらおうと必死だね。
かえって読みにくいよ。


831 :世界@名無史さん:04/04/09 23:51
>>823
JDLは統一協会、SWCは創価学会と関係が深いわけね。

832 :世界@名無史さん:04/04/09 23:52
統一協会は呪詛するからきをつけろー。

833 :世界@名無史さん:04/04/09 23:57
ユダヤ陰謀論がいま、或るリビの脳内で む く む く と 成長しはじめた。

834 :世界@名無史さん:04/04/09 23:58
結局イスラムは正義の戦士なのです                 か?
                                   
                                  
                                   
                                   
それとも、イスラムの方を持つのを止めたのです            か?
                                   
                                   
                                   
                                   










835 :世界@名無史さん:04/04/09 23:58
>>832
呪詛なんて効くわけ無いじゃん。


836 :世界@名無史さん:04/04/09 23:59
>>829
ヒット率があがると何か良い事でも有るんですか?

837 :世界@名無史さん:04/04/09 23:59
効かなくてもやってること自体がやばいじゃん。

838 :世界@名無史さん:04/04/10 00:00
>>837
病んでるんだから仕方ないさ。

839 :世界@名無史さん:04/04/10 00:45
http://www.remember.org/History.root.rev.html
ホロコースト否定論なんてカルト的な主張は、上の文章で完璧に
反論されていると思うのだがね、
それでも、まだカルトを信じるというなら、再反論がを読みたいね。
といっても、レヴィジョニストが都合の悪いことに口を塞ぐのは悪名高い
から再反論はしないだろう。
結局彼らの主張は、宗教的反ユダヤ教で信仰にすぎないのだろ。

840 :世界@名無史さん:04/04/10 00:57
>>839
利権の構造。
殆どタダ(商売人なら原価をご存知だよ)のVHSやらCD-ROMやらステッカーやらリーフレットで暴利(そこそこの値段にしても)を貪れるからな。


841 :世界@名無史さん:04/04/10 01:17
 グーグル、反ユダヤ論争に巻き込まれる
 ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/07/news073.html

 Googleでユダヤ人というキーワードを入力すると、
 反ユダヤ主義を訴えるサイトが上位に表示されてしまうことから、
 Googleは反ユダヤ主義論争に巻き込まれている。


だってさ。

842 :世界@名無史さん:04/04/10 01:36
>>840
アンネ・フランク展やホロコースト展なども同様ですね。
写真飾っといて入場料を取ればいいだけですから

843 :世界@名無史さん:04/04/10 01:56
利権の構造といえば木村愛二なんか必死だね。
もともと、文才や独創性の全然ない阿呆が物書きのフリをして
多少たりとも年金の足しにするには、米ネオナチ・カルトの
丸写しをするしが無いわけで、嘘だと思っていても止められない
ということか。

844 :世界@名無史さん:04/04/10 02:14
ガロディってアメリカ人だったかな?

845 :世界@名無史さん:04/04/10 02:24
>>839
君がそう思っているだけでしょうね。
たまには修正派の書いたモノでも読めば?

846 :世界@名無史さん:04/04/10 03:45
>845
> たまには修正派の書いたモノでも読めば?

これとかね。国家の機密事項を暴露する内容のためか、現在は入手困難な状態に
なっているが。

エルンスト・ツンデル著『UFO―ナチの秘密兵器か?』
Ernst Zundel, UFOs: Nazi Secret Weapons?

847 :リビジョニスト初心者:04/04/10 10:10
>846
あなたも命知らずですね。碩学ツンデル博士はイスラエルのメディア戦略で
「UFOという荒唐無稽なものを扱う似非学者」とレッテルを貼られましたが
本来はマックス・ウェーバー「古代ユダヤの祭儀・UFOの章」にも語られる
とおり真摯な学問なのです。
茶化すような事を書くと、エシュロンでIPを抜かれて殺されますよ。

それにしても、このスレのリヴィジョニストの方々は、みなさん物知りですね。
僕も負けないように勉強しなければ・・・

848 :世界@名無史さん:04/04/10 10:37
Air Photos Show The Real Reason Birkenau Wasn't Bombed
By THE COMMITTEE FOR HISTORICAL TRUTH (2004)
http://www.air-photo.com/english/reasons.html

1993年から2004年までの11年間、歴史家はルーズベルト、チャーチル、軍部の
指導者、ユダヤ人組織、戦時難民委員会によってビルケナウ爆撃の勧告が行わ
れたという公式記録を探してきたが、何ひとつ見つからなかった。

849 :世界@名無史さん:04/04/10 10:53
おれも1925年から2004年にかけて、1世紀近くルーズベルト、チャーチル、
蒋介石、ユネスコ、ナビスコ・フーズが火星人と交渉を持ったという公式記録を
探しているが、これがなかなか・・・。

これだけ探して無いいうのは、何らかの隠蔽工作があると推測されるな。
こういうところから敵はボロをだすんだよな。
真実追求は険しい道だが、勝利の日は遠くないと思うよ


850 :zundel ◆TYxlYbK0HU :04/04/10 18:28
はてな障害情報
http://www.hatena.ne.jp/maintenance
明日にかけてサーバーのお引っ越し作業で停止することがあるようです

zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/

851 :世界@名無史さん:04/04/10 21:02
>847
> 茶化すような事を書くと、エシュロンでIPを抜かれて殺されますよ。

シニカルな性格なので許してほしい。もっともエシュロン対策は一応やっているよ。
REVISIONISTS ARE NUTS と書いたテキストファイルを idomean.dll にリネームして
システムフォルダに入れておけばいいらしい。

>848
> ビルケナウ爆撃の勧告が行われたという公式記録を探してきたが、何ひとつ見つ
> からなかった。

それについてはわたしも確認済。はじめに F.ルーズベルトの大統領令や W.チャ
ーチルの首相命令を徹底的に調べたが何も見つからなかった。仕方なく陸軍省や
戦争難民委員会の勧告を血眼になって読みまくったが成果なし。結局得られたのは、
例えば次のような役に立たない資料ばかりだった。

アグダト・イスラエル世界機構から米財務長官あての意見書(1944.6.18.)
戦争難民委員会(米)の内部報告(1944.6.29.)
駐ロンドン・チェコ亡命政府担当米国公使から米国務長官あての報告(1944.7.5.)
世界ユダヤ人会議から米陸軍省次官あての意見書(1944.8.9.)と米陸軍省次官の回答(1944.8.14.)
米陸軍省次官から戦争難民委員会事務局長あての回答(1944.11.18)
http://www.pbs.org/wgbh/amex/holocaust/filmmore/reference/primary/index.html#bomb

命令も勧告もないということは、アウシュヴィッツの爆撃については公式記録は全く
存在しないと結論してもいいんじゃないかな。

852 :世界@名無史さん:04/04/10 22:41
なんで連合軍はアウシュヴィッツを爆撃しなかったの?
ガス室知ってて放っておいたんなら同罪じゃん?

853 :世界@名無史さん:04/04/10 22:53
友軍捕虜の存在を知りながら友軍捕虜収容所を爆撃しなかった米第8空軍
と英ボマー・コマンドは重大な同罪だな。

同罪万歳
これで同罪?

854 :世界@名無史さん:04/04/10 23:02
米軍がアウシュヴィッツを爆撃しなかったことを理由として、米政府を相手どった
クラスアクションが2001年に提起されたらしいのだが、その後どうなったのかな。

855 :世界@名無史さん:04/04/11 00:19
何を言ってるんですか皆さん!
マジェスティック12の陰謀も知らないんですか。
ユダヤの陰謀なんて小さな妄想に拘泥してはいけませんよ。
グレイとニャントロ星人の卑劣な攻撃に屈してはなりません!
リビジョ万歳!

856 :世界@名無史さん:04/04/11 01:29
>>852
モノビッツは空爆したのにね、不思議ですよね
米英もユダヤを嫌っていたのかな。

857 :世界@名無史さん:04/04/11 02:08
敵がニャントロ星人だったからじゃないの?

858 :世界@名無史さん:04/04/11 02:30
よくぞ それに気が付いたな。
賞品はオレの履き古しのパンツだ。
激しく洗って使ってくれ。

859 :世界@名無史さん:04/04/11 06:08
連合軍はアウシュビッツを知っていた
http://www.tkumagai.de/Auschwitz.htm
>当時すでに虐殺についての情報をつかんでいたユダヤ人団体は、連合軍に対して収容所や鉄道線路を
>爆撃して、囚人たちを救うべきだと主張したが、空軍は、フランス戦線やドイツで軍事目標を攻撃
>するので手一杯であり、軍事目標ではないアウシュビッツへの攻撃は二の次だとして、戦争が終わる
>まで収容所の爆撃を拒否し続けた。

要するにこの手の主張が嘘だったんですよ。ユダヤ人団体が「アウシュヴィッツを爆撃してくれ」と
頼んだなんて記録はどこにもないんだ。そんな話は1990年代より前には誰も言ってなかったんだ。
後になってこんなことを言い出したんですよ。

860 :世界@名無史さん:04/04/11 07:18
( ´,_ゝ`) ( ´,_ゝ`) ( ´,_ゝ`) ( ´,_ゝ`) ( ´,_ゝ`) ( ´,_ゝ`)

861 :世界@名無史さん:04/04/11 10:04
>859
おまえの仲間のプロ市民3人、イラクで自演たいへんだったな。
ご苦労ご苦労

862 :世界@名無史さん:04/04/11 10:18
>>861
ウヨ厨房板の糞みたいなガキは世界史板へくるな。市ね。

863 :世界@名無史さん:04/04/11 10:59
>862
火消し大変だな。
誘拐前から自衛隊撤退署名はじめてたんだって?(w

864 :世界@名無史さん:04/04/11 19:33
>806
> レビジョニズムというのは、白人優越主義カルトのプロパガンダに過ぎない

ホロコースト否定論とか言論の自由といったトピックは一般の人向けに食べやすく
加工してあるんじゃないかな。

例えばツンデル(米・加ではズンデル)とその支援者たちについて見ると、「歴史的
修正主義」や「自由」について語るときには一見学問的で誠実な装いなのだが、
移民問題や途上国支援については白人至上主義の見本のようなアクの強い主張
をおこなっている。例えばカナダは歴史的に白人の国だ、白人の復権を!、といった
具合。内輪のミーティングでは有色人種に対する差別的で敵意に満ちた言動も見
られるという。

注意しなければならないのは、そういう実態にもかかわらず、彼らは表向きは人種
差別を否定しているということだ。もっともそういうやり方が指導層と一般メンバーの
間の軋轢の原因となることもある。

去る3月28日の「ツンデル釈放デモ」(>450)では、デモに向けて人集めをしていた
ネオナチと主催者に近い立場の活動家との間に感情的な対立が見られた。もともと
デモにナチの旗を持っていかないようにしようという話で、その点異論はなかったの
だが、主催者に近いと見られる複数の人物が神経質なまでにナチ・グッズの持ち込
み禁止を徹底しようとしたために、下っ端ネオナチの反発を招いたのだった。

「ツンデル釈放デモ」は予定どおりナチの旗なしで行われたが、良識ある一般市民
のデモというその外見に惑わされてはいけないだろう。

865 :世界@名無史さん:04/04/11 20:47
ブサヨもネオナチの肩を持つのか〜。

あぁ そうかぁ 極論厨なイデオロギストであることはおなじだ。

866 :世界@名無史さん:04/04/11 21:36
リビジョニストは典型的には反ユダヤ・反共の右翼だが、左翼のリビジョニストも
珍しくはない。パレスチナ問題とのかかわりで反シオニズムの立場からホロコースト
否定論を唱える左翼もいるだろうが、より理論的な立場としては、ナチス体制や
ホロコーストを究極の悪として描くことで現在の資本主義体制はそんなに悪いもの
ではないというプロパガンダが行われている、というものもあるだろう。

「フランスではフォリソン〔ガス室を否定〕の著作物は極右によって(そのパリの関連
書店オッミオを通じて)出回ったばかりでなくピエール・ギョーム指導下の極左出版社
ラ・ヴィエイユ・トープを通じても頒布された。 〔中略〕 極左にとってガス室『神話』
に対する自らの攻撃を動機づけていたものは、最初は反ユダヤ主義ではなかったし、
いわんやナチ・イデオロギーとの同一化あるいは全体主義に対するノスタルジーと
いったものでもなかった。

極左は、ナチズムが西欧ブルジョア資本主義以上にひどいものではなく、両者とも
労働者階級に対しては等しく有罪であるというドクマ的革命主義の立場から出発した。
 〔中略〕 ガス室が存在しないとすれば、ナチスの圧政に何も特別なものは認め
られないと論じたのである。」
ウォルター・ラカー(編)(井上茂子ら訳)『ホロコースト大事典』柏書房、2003年、569ページ(「ホロコースト否定論」の項)。

867 :世界@名無史さん:04/04/11 22:34
ところでおまえら、このスレのアイドルであらせられる木村氏が 強姦逮捕歴疑惑で小泉を、ジャーナリストの木村愛ニ氏(東大卒・日テレ出身)が東京地裁に提訴した模様です。
本人が亜空間通信で、てん末をかいています。

http://www.asyura.com/0403/war50/msg/671.html



868 :世界@名無史さん:04/04/11 23:22
>>865
マトモな左翼がリビジョ相手にするかよ。
お前はいちいちウヨサヨ持ち込むんじゃねえよ、厨房。

869 :世界@名無史さん:04/04/11 23:34
イラクの三人を自作自演と言ってるような2ちゃん中毒の右翼妄想狂(しかも時代遅れの親米)じゃ、リビジョの妄想を笑えない…

870 :世界@名無史さん:04/04/11 23:48
あの人質家族の胡散臭さはリヴィジョ・リンクはってる手合いと
同根だなあ。

「『家族の涙に解放を決めた』って・・・家族のビデオ放映はこの声明日付の
翌日なんですが」(サンデープロジェクト)

871 :世界@名無史さん:04/04/12 00:02
なるほどにゃー。すると大韓航空機爆破事件やラングーン事件を
自作自演といってた左翼もリヴィジョの妄想を笑えないわけだね。
しかも、そういうことを言ってたのは一部の妄想狂じゃなくて
朝日のエロい人とかだからなあw

872 :世界@名無史さん:04/04/12 00:13
朝鮮戦争での北朝鮮の南侵説やカンボジア大虐殺等を否定していた例を
挙げるまでもないと思うが、左翼の方がリビジョニズムとの親和性は高いな。

873 :世界@名無史さん:04/04/12 00:41
右寄りであるか左寄りであるかは、妄想的かどうかとは全く関係のない事柄。
保守陣営においても革新陣営においても既にいろいろ分かっていることについて
誤った情報を提供するような連中は相手にされていないし、する必要もない。

874 :世界@名無史さん:04/04/12 00:58
既に何人かが指摘しているが、贔屓とする国が違うだけで左翼の方がリビジョニストとの親和性は実は高い。
『北朝鮮の日本人拉致は自民党のでっちあげ』
と言っていたのは左の方である。
また日中戦争を日本が仕掛けたと言い張る人間が多いが、当時の日本の国力、国内情勢を冷静に考えればこの主張は無理の塊である。

もっとも現在
『新しい歴史教科書を作る会』
が正気を疑う主張を繰り返してるのをみればわかるように
結局は
『偏ったイデオロギーや贔屓の引き倒しが誤った歴史観を生む』
と言うのが正解。

875 :世界@名無史さん:04/04/12 01:01
長文気味のやつは要注意だな

876 :世界@名無史さん:04/04/12 01:12
>>852
>>856
米英がナチスのユダヤ人虐殺の片棒を担いでたのは俺は常識だと思ってたんだが。
その程度の知識で論争に加わってたわけか。 バチカンがナチスに肩入れしてた事は知ってるよな?
まさかこれも知らなかったりしないよな?

877 :平野小唄:04/04/12 01:17
>米英がナチスのユダヤ人虐殺の片棒
>バチカンがナチスに肩入れ

また電波か(w

878 :世界@名無史さん:04/04/12 01:21
>>877
……電波かどうか資料引いてごらん。

879 :世界@名無史さん:04/04/12 01:27
>878
「片棒」とか「肩入れ」って…


そんな床屋政談みたいな表現、どうやって真偽を確認するんだよw

880 :世界@名無史さん:04/04/12 01:33
資料を引く。
ナチスを誰が支持していたか、またナチスへの資金の流れを調べる。
『ユダヤ人』
に対する欧米の政策をナチスと比較してみる。
「片棒」「肩入れ」
と言う表現がよくなかったか。

881 :世界@名無史さん:04/04/12 02:01
マーク・ウィーバーはADLの手先らしいぞ。

882 :世界@名無史さん:04/04/12 02:07
>>881
ソースは?

883 :世界@名無史さん:04/04/12 02:10
カルトのカルトだよ、

884 :世界@名無史さん:04/04/12 02:14
Carto's cult

885 :世界@名無史さん:04/04/12 02:14
http://www.jfkmontreal.com/weber_idr_adl.htm

Mark Weber and Greg Raven are likely being paid by ADL, Mossad, or
some other Israel-friendly group to destroy IHR. If total destruction
was their mission, they could not have
done a better job.


886 :世界@名無史さん:04/04/12 06:12
過去ログ倉庫のリスト
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1060/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1063/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1065/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1068/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1069/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1070/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1071/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1072/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1074/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/o1075/
に前スレが入ってるけど読めないのはなんで?

887 :世界@名無史さん:04/04/12 08:10
>877
ここは学術板ですよ!
ソースの無い風聞やゴルゴ13レベルの漫画の知識は
学問として認められませんよ!!

さあ、バチカンの肩入れや英米が虐殺に肩入れしたという
信頼の置けるソースソース!!!

888 :世界@名無史さん:04/04/12 10:34
ローマ教皇とナチス 文春新書大澤 武男 (著)

889 :世界@名無史さん:04/04/12 11:05
ホロコーストを黙殺したバチカン
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb400.html

890 :世界@名無史さん:04/04/12 11:58
>887
>851

891 :世界@名無史さん:04/04/12 12:15
黙殺と肩入れはちがいます!!!
ホロコーストはあったという具体的証拠を出してください!!!
日本の大島大使だって黙殺は黙殺ですよ!!!!!

しかも英米やIBMが虐殺に肩入れしたと言う具体的証拠を出してください!!!


892 :世界@名無史さん:04/04/12 12:39
>>891
IBM、 強制収容所とかで検索してごらん

893 :世界@名無史さん:04/04/12 12:51
Subject: To Mr Edwin Black on his new Book IBM & the Holocaust
http://www.adelaideinstitute.org/Auschwitz/blackibm.htm

Gee, Mr Black ,this Book has all the hallmarks of being a big seller in the USA
because it's been written for people with an IQ no greater than my shoe size.

894 :世界@名無史さん:04/04/12 12:51
>891
1のサイトはユダ公の工作員が仕切っているんだよ。残念ながらな。


895 :世界@名無史さん:04/04/12 13:00
アンチイスラエル(ユダヤ)製品ボイコットスレッドすれを見てきたけど、
アンチは都合のいいものしかボイコットしていないよね。

たとえばアレとかアレとかユダヤ関係なのだが、ボイコットすると世評を
敵に回すからね。出来ないのか、そもそも知らないのか。やれやれ。


896 :世界@名無史さん:04/04/12 13:32
>>895
>たとえばアレとかアレとかユダヤ関係なのだが
何ですか?
具体名を挙げないと、単なる思わせぶりだと判断されますよ

897 :世界@名無史さん:04/04/12 13:36
>>891
>日本の大島大使だって黙殺は黙殺ですよ!!!!!

大島大使はどの程度知っていたの?


898 :世界@名無史さん:04/04/12 15:06
>892
IBMの陰謀本タイトル名知ってる時点でからかわれてると気づけよ

>897
肩入れしてたんじゃないの?

899 :世界@名無史さん:04/04/12 15:50
>>898
肩入れしてたのは米英、バチカンじゃないの?
>876さんは日本なんて引き合いに出してないよ

900 :世界@名無史さん:04/04/12 19:37
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
言論詐欺師、木村愛二 著『アウシュヴィッツの争点』


901 :世界@名無史さん:04/04/12 20:49
バチカンが、どうしてもバカチンに見えてしまう

902 :世界@名無史さん:04/04/12 20:53
>867
いちいち(肩書き)を書きこまなければ成らないとは・・・・


903 :世界@名無史さん:04/04/12 22:10
>>902
あんまり有名じゃないから。
ていうか無名に近いからねぇ

904 :世界@名無史さん:04/04/12 22:41
----- 言論詐欺師、木村愛二氏の悲惨な敗北の記録 ----
高橋亨 木村愛二氏とのガス室論争
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
山崎カヲル ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
山崎カヲル 『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
山崎カヲル 『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Souten.html


905 :世界@名無史さん:04/04/13 02:54
撥姦はSSの南米逃亡もサポートしてたよね。

906 :世界@名無史さん:04/04/13 03:43
オッデッサ・ファイル
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/holocaust10.html

907 :世界@名無史さん:04/04/13 08:21
やっぱIBMがホロコーストに肩入れしてたってことは、
ルーズベルトとか軍産複合体とかもアウシュビッツを知ってて
見殺しにしたのかなあ。

ヤルタ会談でチャーチルやスターリンとも会ってるし、結局、
米第8空軍の軍事行動だって軍最高司令官である合衆国大統領の命令で
動いているしね。
スイス駐在の藤村中佐経由でD機関情報として、鈴木貫太郎終戦内閣だって
ホロコーストを黙認したかもしれないね。
仁科博士が原爆の開発を中止したのも、国際ユダヤの何らかの陰謀があったかもしれないね

908 :世界@名無史さん:04/04/13 15:41
IBMの、コンピュータの前身である「IBMホレリス・パンチカードマシーン」は、
アメリカ国勢調査のデータを数字化しアルファベット順にする際に使われた機械。
この「ホレリス」と、データが記録されたパンチカードがあったからこそ、ナチスは
囚人たちを駆り集めてスシ詰めにした列車を定刻どおりに運行し、移送後の死者の数
を集計、第三帝国全体の努力の成果として数え上げることができた。それゆえ、
IBMがホロコーストに肩入れしてたって言う理屈かい?
当時PCがあってエクセルが集計にもちいられたとしたら、マイクロソフトは、
ユダヤ人全滅計画の責任の一端を担っていたことになるのだろうか?


909 :世界@名無史さん:04/04/13 15:55
>>908
殺虫剤を製造したメーカーが散々絞られてるんだから、
そういう理屈もまかり通るんじゃないのかな。

910 :世界@名無史さん:04/04/13 16:49
>>909

あの本書いたエドウィン・ブラックはユダヤ人だから。

911 :世界@名無史さん:04/04/13 18:56
★えどうぃん ごーまりさん〜♪

912 :世界@名無史さん:04/04/13 19:43
301 :名無し三等兵 :04/03/27 11:55 ID:kGxMGMuU
連合軍は、戦後の戦犯裁判において、非常にしばしば、ドイツ人
被疑者に拷問を加えて「自白」を得ていた。この事は、アメリカ
議会の記録に明記されている。これが、連語軍の「裁判」であっ
た事は、銘記されるべきである。

参考サイト
既出略


ふと思った連語軍とは・・

913 :世界@名無史さん:04/04/13 21:05
>882
手先じゃない事を証明するのが君らの仕事。レートを釣上げたのは君ら。自業自得。


914 :世界@名無史さん:04/04/13 21:12
>>913
手先だったとして、それは肯定派に有利に働くものだろうか?

915 :世界@名無史さん:04/04/13 21:41
CIAとMossadの手先か
http://www.americanfreepress.net/IHR_Archives/CIA___Mossad/cia___mossad.html

916 :世界@名無史さん:04/04/13 23:13
口笛吹いて空き地に行った。
知らない子がやってきて
俺は手先だと笑っていった。
(中略)
知らない子はもういない。
みんな手先だ
仲良しなんだ

917 :世界@名無史さん:04/04/14 03:51
ホロコースト
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
ホロコーストはユダヤ人、特にイスラエルの行動に対するエクスキューズとして、反論封じ込めに
利用されている。幾つかの国では「歴史的修正主義」は非合法であり、論争を展開することですら
逮捕の口実になるので、最大限の注意が必要である。

918 ::04/04/14 08:22
やれやれ、相変わらずの文体だね。



919 :世界@名無史さん:04/04/14 09:07
米英、バチカンのナチスに対する黙殺、消極的協力が述べられていただけなのに

いつの間にやらIBM陰謀論・ユダヤ謀略説に話がシフトしました。

リビの想像力の豊かさは実際驚嘆すべきものだ。がしかし、リビにこのような論理的且つ独創性にとんだ文章が書けるとは思えず、背後に国際ユダヤの黒マントが見え隠れする。

920 :世界@名無史さん:04/04/14 09:25
平成の御世に黒マントが見え隠れする事態ならば、
昭和初期に人攫いとして名をはせた「赤マント」にも、すでに
国際ユダヤの魔手があったというわけですな。

すでに江戸川乱歩先生も、そのマインド・コントロール下にあったと
考えるべきでしょうな

921 :世界@名無史さん:04/04/14 09:30
秘密の隠し扉って、20世紀初頭の欧州でもあったそうですね(゚ω゚)
パリのホテルの一室に、中国人盗賊団が細工をしたという。

922 :世界@名無史さん:04/04/14 09:33
テンプル騎士団陰謀史観パロディがウンベルト・エーコ「フーコーの振り子」
ならば、このスレこそ「リヴィジョの色眼鏡」(文春文庫 ISBN4-16-730957-8 ¥680)
とかいう書誌名で出版すれば売れる・・・かなぁ。

主人公の名前は史学科の美少女・綿谷リサで、ホロコーストは無かったとか
真珠湾はルーズベルトの陰謀とかおれはイスラエルに殺されるとか
叫ぶ珍妙な若年者・高齢者が入り乱れ、最後全員、イラクで誘拐されて
消息を絶つ、見たいな感じで

923 :世界@名無史さん:04/04/14 09:45
>921
その手の種村季弘とか「世界史の無駄〜だけど心躍る話」って
大好きです(w

大列車強盗のヒックスを終点とする、18世紀〜20世紀初頭にかけての
モノマニアックな泥棒たちっていいですね。機械とか仕掛けで人様を騙すのが
上等というもので、若年者の「自分が発見した価値観が世界一!」いう習性につけこんで、
壮大な20世紀陰謀史観を売り込むのは商売として下と思いますがなあ。

あたしゃ落合信彦とか広瀬隆とかは楽しい法螺吹きだと思いますが、
リヴィジョ作家の「書いてる本人が信じ始める」いう雰囲気は苦手で・・・

924 :世界@名無史さん:04/04/14 09:46
都営三田線巣鴨駅の古川和代さん、かわいい。

925 :世界@名無史さん:04/04/14 10:06
>>922
真珠湾はルーズベルトの謀略であったとしてもさほど無理は無いんじゃなかろか。
当時アメリカはヨーロッパの第一次大戦に巻き込まれたのは愚かだったとして嫌戦ムード真っ只中。
しかも日本真珠湾攻撃決行前にアメリカの
「壊されると困る」
艦隊は軒並み真珠湾から移動されてた筈。
まぁ「引っ掛かる方が馬鹿」だよ、確かに。
真珠湾を引き合いに出し貿易センタービルを真珠湾と同一軸に語る手合いもいるようだが、通信設備がロクに整っていない地帯の奇襲攻撃をどうやって知るのでせうか。
結論。綿矢りささんはかわいいと言う事で。

926 :世界@名無史さん:04/04/14 10:27
毎度1000が近づくと必死に埋め立てるのが居るので、はやめに次スレ立ててもいいと思います。

927 :世界@名無史さん:04/04/14 10:37
恐らくそれはホロコーストに対する健全な議論を封殺せんがためのユダヤの陰謀であろう。
>>920
江戸川乱歩の少年愛嗜好、ナチスの同性愛者に対する激烈な差別、虐殺行為…ここに「何か」を感じられないだろうか

928 :世界@名無史さん:04/04/14 11:45
>926
ユダ豚と同じでリビ豚はスレ乱立させて消化もせずに『居座る』からな、そんな考えになるんだろうヨ。

929 :世界@名無史さん:04/04/14 11:58
ここにも100円/1投稿の人がいるのかな

930 :世界@名無史さん:04/04/14 14:49
>>925
新興宗教の信者さん達のボランティアでは?
「ホロコーストはなかた」の教義をもつ新興宗教の
アレフ、パナウェーブ、統一協会、幕屋、真光あたりじゃないの?

931 :世界@名無史さん:04/04/14 17:56
幕屋はユダヤよりだからホロコースト肯定じゃないの?
統一もユダヤよりだと思うがね。

932 :世界@名無史さん:04/04/14 18:00
ユダヤ人は代理人を使って世界を支配している!
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/100

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/14 00:45 ID:ha6Fd/bW
Ariel Sharon: The Jewish Hitler
http://free.freespeech.org/americanstateterrorism/zionazis/SatanicSharon.html
>Jewish Defense League (JDL) founder Joseph Churba
ユダヤ防衛連盟創立者、Joseph Churba

この名前が
MOON POLITICAL FRONTS:
http://www.ex-cult.org/Groups/Unification-Church/moonlist.txt
にも出てくる

>International Foundation for World Peace
>(Div. of Causa; Dr. Joseph Churba, Pres)

ユダヤ・テロリスト団体のボスが統一教会フロント組織のPresident(会長)をやってたんだ


933 :世界@名無史さん:04/04/14 18:03
>>930
おいおい。
統一協会はガス室あった派で、イスラエルべったりのカルト団体だぞ。
あと、幕屋も創価学会もな。キモすぎるぐらいイスラエルを賛美してる。

このスレにも、シオニズム賛美のカルト信者が常駐してそうだな(w

934 :世界@名無史さん:04/04/14 18:16
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.

935 :世界@名無史さん:04/04/14 21:04
>>933
統一協会は、幕屋、創価学会はユダヤの権謀術策の凄さを称え
自分たちも、ユダヤにあやかりたいとしているのでは?
創価なぞ、サイモン・ヴィーゼンタールセンターから直々に手法を
伝授してもらってるとか。統一はJDLだね。
アレフ、パナウェーブも含めて、こいつらはユダヤ陰謀論教。一種の
ユダヤ民族中心史観に嵌ってるよ。

936 :新入荷:04/04/14 21:46
試訳:ソ連のパルチザンはユダヤ人問題をどのように解決したのか?
ボリス・ソコロフ

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sokolov_01.htm

937 :世界@名無史さん:04/04/14 22:54
>953
その不自由な日本語はなんだ。チャンコロか、お前は?


938 :世界@名無史さん:04/04/14 23:31
>>937
添削してみなよ >>チョンコ

939 :統一教会、逝ってよし!:04/04/15 00:40

■イスラエルから聖職者帰国報告後のお父様(統一教会・文鮮明)のみ言!

『聖職者がイスラエルから帰ってきた。彼らは本当に歴史的な使命を果たした。
キリスト教の聖職者たちは第一イスラエルを抱擁しなければならない。
これが公式路程である。第二イスラエルは第一、第三イスラエルを助けなければならない。
今回、なぜお父様がイスラエルへ聖職者を送ったのかの理由である。
第一イスラエルも第二イスラエルもともにメシアを受ける時に受けることが出来なかった。
その失敗を復帰するために、真のお父様は第三イスラエルから第二イスラエルに
神によって送られ、蕩減復帰の原則により反対の経路を歩んできた。
神は第二イスラエルを救うためにお父様をアメリカに送られた。
お父様は第二イスラエルの救いを確実にして後、第一イスラエルの救いのため、
歩むことが出来るようになった。今日、私は聖職者に次のような指示を与えます。
一、 貴方達は第一イスラエルを抱擁しなければならない。そして彼らの心情を解放し、
中東における紛争を解決しなければならない。
二、 貴方達は真の父母様の力を証すために、アメリカの主要な責任者の前に
解決の道を提示しなければならない。
三、 その基台の上に、貴方達は南北統一を助けるためにアメリカの
第二イスラエルに影響を与えなければならない。
http://homepage1.nifty.com/appah/sakusaku/4_1.htm

■統一教会主催か、エルサレムで大集会
西エルサレムの中心部の「独立公園」において、「ハート・ツウ・ハート:
中東と世界の平和のために」と題された集会が開かれ、日本人や韓国人を中心に
2000−3000人が集まった。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200312231530322


940 :日本語不得意:04/04/15 02:43
>>937
統一協会は、幕屋、創価学会はユダヤの権謀術策の凄さを称え自分たちも、ユダヤに
あやかりたいとしているのでは? ユダヤの権謀術策の凄さの例として、ユダヤが
ホロコーストは無かったのに、あったとことにして莫大な賠償金をしとめたと信じていて、
その手腕の凄さを偉大さを称えているのかもね。
創価なぞ、サイモン・ヴィーゼンタールセンターから直々に手法を伝授してもらって、
金をむしる取る手法を学んでいるとか。統一はJDLから、更に汚い手口も学んでいるようだ。
ここのレヴィジョニストはホロコースト否定=反ユダヤと決め付けているようだが、そうとも
限らない。逆に、反シオニストで、客観的にホロコーストはあったと考えている連中も沢山いる。
それとも何かね、ここのレヴィジョニストは、反シオニストだと、戦略的に嘘をついてまで
ホロコーストは無かったことにしないと駄目という風に思ってるのかい? 何か、バレバレの
ようだぜ。
アレフ、パナウェーブも含めて、こいつらはユダヤ陰謀論教。一種のユダヤ民族中心史観に
陥っているが、ユダヤというのは、実際、そんなに凄いものかね?


941 :973:04/04/15 12:59
失言失礼した。
940氏添削有難う。

942 :世界@名無史さん:04/04/15 21:16

イラクで日本人の人質3人が解放された=アルジャジーラ
 [ドバイ 15日 ロイター] 
カタールの衛星テレビ局アルジャジーラは、イラクで人質となっていた日本人3人が解放されたと報じた。
これ以上の詳細は明らかになっていない。(ロイター)

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/japanese_detained_in_iraq/

漏れとしては解放後3名のコメントに興味があるわけだが。





943 :世界@名無史さん:04/04/15 21:19
2chには黄色人種のくせにヒトラーが好きで反ユダヤの人がいるようです・・・
ヒトラーにとって所詮日本人は黄色い下等な民族だよ。
アシュケナージユダヤ人のIQは僕が知っているあらゆる民族なかで最も高い。
ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の40%近くがユダヤ人です。
近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きいですね。
帰化したくない在日の代わりにユダヤ人に日本国籍を取得して欲しいです。
ユダヤ系日本人が日本の為に尽くしてくれたら素晴らしいことです。

逆にユダヤ人を怒らせたら怖いと思いますよ。アメリカのマスコミはユダヤ系が非常に多いですから日本のイメージを国際的に低下させるのは簡単です。
だから日本人とユダヤ人は仲が良いから反ユダヤの烙印だけは避けるべきだと思います。

944 :世界@名無史さん:04/04/15 21:23
禿同

【`・ω・´】

945 :世界@名無史さん:04/04/15 21:28
>>943
それじゃあ、過去、日本が徹底的に叩かれたのはユダヤ系がやったのか?

946 :世界@名無史さん:04/04/15 21:31
アメリカのマスコミが日本を叩いたら、ユダヤ系が叩いていると理解すればよいわけか?

947 :世界@名無史さん:04/04/15 21:34
>>945
それはあまり関係ないのでは?
それはユダヤ人でも日本が好きな人、嫌いな人はいるでしょう。
アメリカでは民主党に反日が多いようですね。

ハルノートを突きつけたのも原爆を投下したのも民主党だ。
バブルの時にジャパンバッシングをしたのも民主党系の議員が多かった。

948 :世界@名無史さん:04/04/15 21:34
今夜も床屋政談でフィーバーフィーバー

949 :世界@名無史さん:04/04/15 21:36
>>946

ユダヤ系はアメリカのマスコミに多いがアメリカのマスコミ=ユダヤ系ではないでしょう。
バブルの時は日本たたきが酷かったが現在は日本は叩かれていません。むしろ現在はアメリカのマスコミは親日的です

950 :世界@名無史さん:04/04/15 21:40
お主ら、ユダヤ人の恐ろしさ知らないな。こんなスレ立てると
2ちゃんねる潰されるぞ〜。

951 :世界@名無史さん:04/04/15 21:59
>>1
ホローストの定義は一般市民大量虐殺です。
原爆投下、東京大空襲、ドレシデン大空襲もホロコーストです。

ガス室で殺されようが、SSの暴行で殺されようが劣悪な環境で餓死、
チフスで病死させられようが同じです。


結論、ユダヤ人ホロコーストは存在しました。こんなくだらないスレ立てるな!!

952 :世界@名無史さん:04/04/15 22:13

アメリカの東京大空襲は大量の焼夷弾で日本人を皆殺しにしようとした。
周囲をまず爆撃して逃げ道を防ぎ焼夷弾を投下した。

これは完璧なホロコーストです。

953 :世界@名無史さん:04/04/15 23:13
生きている米を大量に脱穀して、蒸して炊飯して食用に供しています。

これは炊き立てのホロコーストです

954 :世界@名無史さん:04/04/17 01:23
サクラメント国際見直し論会議電網放送
http://www.internationalrevisionistconference.com/internet.html

955 :世界@名無史さん:04/04/17 02:31
>>952
アメリカの東京大空襲は大量の焼夷弾で日本人を皆殺しにしようとした。
周囲をまず爆撃して逃げ道を防ぎ焼夷弾を投下した。

これらは、ジェノサイド

956 :世界@名無史さん:04/04/17 03:09
東京大空襲は東京無差別空爆と名前を変えるべきだと思う。

957 :世界@名無史さん:04/04/17 04:32
だったら
「首都殲滅作戦」
の方がしっくり来る。
言い方変えたところで意味はないと思うがね・

958 :世界@名無史さん:04/04/17 05:09
東京大虐殺で何か悪いのか?

959 :世界@名無史さん:04/04/17 05:16
池袋キヨスクの吉川花寸美さん、かわいい

960 :世界@名無史さん:04/04/17 05:37
>>958
悪くないよ。
意味がないと言ってるだけでな

961 :世界@名無史さん:04/04/17 08:57
トルーマンは回顧録で、「原爆投下についてチャーチルと話し合った時、彼は
ためらうことなく私に向って、戦争終結のために役立つかもしれないなら、原爆
の使用に賛成すると語った」と書く。
だが、チャーチルの『大戦回顧録』「日本に降伏を強いるため原爆を使用するか
否かの決定は、一度も話題にならなかった。この歴史的事実は厳として存在して
おり、後世この事実は正しく判断されなければならない」
どちらが真実だろう?

962 :世界@名無史さん:04/04/17 09:55
どう呼ぼうと勝手なんだが、東京大空襲(大虐殺がいいかね?)とアウシュビッツが同じ評価にはならない。

963 :世界@名無史さん:04/04/17 10:25
そりゃそうだ。アウシュヴィッツとちがって東京大空襲では本当に人が殺されてるんだからな。

964 :試訳狂:04/04/17 10:33
>963
いや、厳密に言うならば、米軍は火災を起こしただけで人命は奪っていない。
炎の中で逃走路のセルフ・コントロールが出来ず、当時の日本市民が
勝手に焼け死んだだけ。


長崎広島とならんで、米国自虐史観の三大捏造ですね

965 :世界@名無史さん:04/04/17 10:37
勝手に焼け死んだ方々
http://natsupiyoland.easter.ne.jp/tokyokushu.htm

966 :世界@名無史さん:04/04/17 10:42
親米反日の極み!964は米人でつか、それとも自衛隊員?

967 :世界@名無史さん:04/04/17 10:54
米国は原爆投下も焼夷弾投下も、別に反省なんかしてないだろが。
今でも、投下は正しかったと言い張っている。こういうのは自虐とは
言わず、開き直りとか、盗っ人猛々しい、と言う。

968 :世界@名無史さん:04/04/17 11:06
ガス室で殺されようが、SSの暴行で殺されようが劣悪な環境で餓死、
チフスで病死させられようが同じです。


結論、ユダヤ人ホロコーストは存在しました。

969 :世界@名無史さん:04/04/17 12:07
せっかく、ポツダム宣言を出して最後のチャンスを与えたのに、
黙殺したオメ〜らの指導者が悪いんだよ〜、クソジャップどもが!
                    米・大統領他

970 :世界@名無史さん:04/04/17 12:19
まぁ、無差別爆撃の元祖はUGハックラ板なんだが、もといゲルニカなのだが。


971 :世界@名無史さん:04/04/17 12:58
重慶空襲を日本が先にやりました

972 :石原莞爾閣下:04/04/17 13:32
ワシの錦州爆撃って単に有り合わせの機材を使って行ったパフォーマンスなんだが…
前田哲男なんかが「無差別爆撃の元祖」なんて言ってるな(笑)

973 :世界@名無史さん:04/04/17 14:23

ユダヤ人ホロコーストは存在しました。


974 :最終結論:04/04/17 15:09

ナチスによるユダヤ人虐殺はあったけど、ガス室はなかった

975 :世界@名無史さん:04/04/17 17:11
>>972
パフォーマンスだったのか。
じゃあ重慶爆撃じゃ人は死ななかったんだね!


死ななかったんだよな?
ん?

976 :世界@名無史さん:04/04/17 17:36
http://www.guardian.co.uk/korea/article/0,2763,1136483,00.html

ガス室はあった! 英ガーディアンが報道

977 :世界@名無史さん:04/04/17 18:00
>967
> 米国は原爆投下も焼夷弾投下も、別に反省なんかしてないだろが。
> 今でも、投下は正しかったと言い張っている。こういうのは自虐とは
> 言わず、開き直りとか、盗っ人猛々しい、と言う。

それに比べると「ホロコーストはなかった」「ガス室はなかった」というのは
弁解じみてるなあ。イケナイことはしてません、と必死なわけだ。

もう一度権力を簒奪して今度こそ全滅させてやるとか言わんのか、ネオナチは。


978 :[源田實]:04/04/17 19:20
重慶で一番死んだのは、防空壕での窒息死。殺害を狙った蒋介石の間近に
落ちた爆弾は、惜しくも不発に終った。

979 :世界@名無史さん:04/04/17 19:21
    /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiir、    ,/\,,ヘ/\,/\,/\
   /liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiトiiiiiiiハiil  iil  liiiハiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiii、  >
  " 'liiiiiiiiiiiiiiiiiii/iリiiiiハ/ lil  il  liii/liiiiトiiiiiiiiiiiiiiiil  >   木村君!!
  /iiiiiiiiiiiiiiリii/--トiiii/     i  _lil"  liil liiiiiiiiiiiiiiiト  > 君が何を言ってるのかわからないよ!!!
  riハiiiiiiiiiiil ii   ,,__"`'r、 ,i i, _,,/,, yrーir、 liハiiiiiiiiii〈    >
  ii liiiiiiiiiil   yr"~~`''y,^",‐` -''r''~,,   “   liiiiiiiirヘ,,  ^
   /,liiiiiiiil         〈l,`            "_,,/~  /  "//ヘ/\,,^\,,/\
  /⌒ヾ,i--l          _,,....,,_         ,./    `r,,‐-、
  ヽ ,  ヘr..,,_     ,,r-_''"- ー--丶、     /         〉
 _,, 」     ヽ、   rl'"      ゝj,    ,/         l'~
l         ヽ、   l"         'l   l    ヽ,,     ヽ,
`''+,         i,  l   ..... ,, ー ,.  l,   l      ヘ  ,r-"
 r"      ,    `、 l /      ヾ,,.l  /      ヽ,  l
 ヽ,,_   /     } lrv        l.l  ,r        l/'"
   ,l  /      〈  ヽヽ、_____ ,,,,,....//  l        i,
   ヽ、/       lゝ、 `ー- ,,,...... -ー''" ,,/l        'i
    /       /l `' 、        ,/ / l        ヽ


980 :世界@名無史さん:04/04/17 20:03
東京大空襲でも、焼夷弾があたって死んだという人はほとんどいないはず。
米軍の爆撃目標はあくまで建造物だった。

しかも空襲警報を出すのが遅れるという日本側のミスがあり、それが被害の拡大を招いた。

981 :世界@名無史さん:04/04/17 20:17
で、青酸ガスを吸って死んだ人は何人いるんですか?

982 :世界@名無史さん:04/04/17 20:22
>981
党の連中は単純なやつが多いから、人ではなく社会の寄生虫だと言っていた。

983 :世界@名無史さん:04/04/17 20:35
東京大空襲ではホスゲンもサリンもチクロンBも使用されてないよ(w
当時の連合軍の技術力じゃサリンはつくれなかった。
IBMがナチ党とパンチカード経由でつるんでいるのは事実だけど、
米国企業のIBMがサリンやチクロンBを製造できなかった以上、
IBMの収奪工場であるアウシュビッツでガス殺は無かったよ(w。

ガス室は無かったという証明を、東京大空襲の死者(焼死者だけでガス中毒者は
ひとりもいない。この事実をホロコースト信者はどう説明する?)が
身をもって立ててくれたね

984 :981:04/04/17 21:00
で、アウシュヴィッツで青酸ガスを吸って死んだ人は何人いるんですか?

985 :世界@名無史さん:04/04/17 21:11
>981
なに敏感に反応してるんだよ(w

986 :世界@名無史さん:04/04/17 21:16
数を集計したいならIBMのパンチカードがおすすめ

青酸ガスをしみこませたパンチカードもあります。要らなくなったら燻蒸して害虫駆除に大活躍。

987 :世界@名無史さん:04/04/17 21:23
>984
> で、アウシュヴィッツで青酸ガスを吸って死んだ人は何人いるんですか?

質問じゃなくて、何かネタを書いてくれたほうが楽しいのだが・・・

988 :981:04/04/17 21:35
アウシュヴィッツで青酸ガスを吸って死んだ人はいない、ということで誰も異議がないようですね。

989 :世界@名無史さん:04/04/17 21:40
ネタに異議も、意義もないだろうに

990 :世界@名無史さん:04/04/17 21:48
アウシュヴィッツにはマリファナを吸っていた人もいた。
囚人になってからはもちろん吸わせてもらえなかったらしいが。

991 :結論:04/04/17 21:52
アウシュヴィッツで青酸ガスを吸って死んだ人はいない

992 :結論:04/04/17 21:55
アウシュヴィッツにガス室はなかった

993 :世界@名無史さん:04/04/17 22:00
確認事項

1. 民族社会主義者によるユダヤ人の物理的絶滅命令は存在していませんでした。

2. 同様に、非民族社会主義者によるユダヤ人の物理的絶滅命令は存在していま
  せんでした。

3. 絶滅計画を実行するドイツの機関も予算も存在していませんでした。

4. 専門的研究者は、ドイツの強制収容所を詳しく調査して、収容所には殺人ガス室
  や技術的に洗練された大量殺戮手段が存在しなかったことを確証しています。
  さらに大量銃殺についてのレポートはきわめて誇張されており、文脈から切り離
  されて利用されてきたことを確証してきました。

5. 大量の死体を焼却するのに十分な産業施設も燃料もありませんでした。事実、
  焼却棟の処理能力は、飢餓や疫病で死んだ人々の死体を焼却するのにも十分
  でないほどでした。

6. 殺人ガス室が実在した文書資料はまったく存在しませんし、大量殺戮の物的痕跡
  もまったく存在しません。すべての「証拠」は目撃証言だけに依拠しており、目撃
  証言が信憑性に欠けることは広く認められています。

7. 各国に生存しているユダヤ人を統計学的に調査すると、第二次大戦中における
  この民族集団の損失は600万ではありえないことがわかります。正確な数は50万
  以下でしょう。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/05.htm

994 :世界@名無史さん:04/04/17 22:15
みんな引くからネタスレでつまらねえコピペはるなよ。




995 :世界@名無史さん:04/04/18 00:30
>>980
カーティス・E・ルメイは知ってるか?

996 :世界@名無史さん:04/04/18 00:36
>>983
木造建造物が多い日本でなんで毒ガス使う必要がある。
爆撃の方が効果的だろ。
だいたい毒ガスはそんなに使ってメリットがあるもんじゃない、報復されたりとかまぁ、戦略的にも戦術的にもあまり宜しくない。

一番毒ガスの効率的な使い方は

ホロコースト

997 :世界@名無史さん:04/04/18 00:37
>995
きみはソーカル事件を知っているか?

998 :ポーゼン演説(抄):04/04/18 00:54
1943年10月4日、ポズナン(ポーゼン)、ハインリヒ・ヒムラー

「お話したいのはユダヤ人の強制退去、つまりユダヤ民族の根絶についてです。
これは言うは易しです。党の仲間は皆あなたがたに言いますよ。「ユダヤ民族の根絶
など分かりきったことだ。党の綱領にあるじゃないか。ユダヤ人の排除、根絶。さあ、
やろう。大したことじゃない。」と。それから8000万の実直なドイツ人がそれぞれ
まさにユダヤ人と思う人を連れてきて言いますよ。「他のはみな豚だ。こいつこそ
第一級のユダヤ人だ。」と。しかしそれ〔ユダヤ民族の根絶〕を見た者はいないし、
それに耐えた者もいないのです。皆さんの多くは一つ所に100の死体が置かれて
いる状況、500の死体が置かれている状況、あるいは1000の死体が置かれてい
る状況がどんなものかお分かりでしょう。そうした状況を耐え抜いたということ、
人間的な弱さから生じる例外は別として、そのような状況においても取り乱さなか
ったということが我々を強くしたし、それは決して語られることなくまた決して語ること
のない我々の名誉となっているのです。なぜならば爆撃を受け、戦争の負担に耐え、
欠乏に苦しんでいるそれぞれの都市において今日なおユダヤ人が隠れて破壊工作
や政治的宣伝や扇動を行っていたとしたらどれほどの困難が生じたか、我々は
分かっているからです。もしユダヤ人がドイツ民族の集団のなかに残っていたとしたら、
今頃はおそらく1916年、17年の段階に戻ってしまっていたでしょう。」
http://www.holocaust-history.org/himmler-poznan/speech-text.shtml

999 :世界@名無史さん:04/04/18 00:57
ポーゼン演説のテープ、ニツコーが声紋鑑定やるとか言っときながら結局やんなかったんだよな。やりゃあいいじゃねえか。なんでやらねえんだ。

1000 :ヒトラー:04/04/18 01:03
ヒトラーってなんかかわいいよね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)