2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 卍 州  正義の枢軸物語  第三部

1 :正義の枢軸顕彰会:04/03/28 19:00
フェラー艦長 殿

われらの遺骸を、水葬にせられたし
われらの所持品は、乗組員に分配せられたし
われらの死を、速やかに祖国日本へ通報せられたし
貴官の友情に感謝し、御一同の幸運を祈る

昭和二十年五月

      大日本帝国海軍技術中佐  友永英夫
             同       庄司元三

2 :正義の枢軸顕彰会:04/03/28 19:01
さあ新たな戦いの時は来た。

3 :正義の枢軸顕彰会:04/03/28 19:14
堂々見事に「●卍州」殿堂入りとなった前のスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054989334/l50

4 :新スレおめでとうございます!:04/03/28 19:31

                \ │ /
                 /●\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ○m○)< 大日本帝国!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ^■^)< 大ドイツ第三帝国!
新ローマ・イタリア帝国!>( ゚ム゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


5 :世界@名無史さん:04/03/28 19:43
[○]開戦第一日の作戦と戦況
本日午前一時半、英国との間に交戦状態となり、米国とは午前三時半、正式に完全に堂々と交戦状
態になりました。而して比島に対し爆撃が始まりました。この日この時を待っていた吾々の皇軍は、
堂々とシャム湾を突破してマライの一端に上陸いたし漸時戦果を挙げつつあります。聖戦四年、吾
々の同胞は英国の弾丸に、米国の機雷水雷に傷つきながらも、米英に遠慮しておりましたが、今や
あの恨みも深い上海の共同租界に進駐して、英米軍と交戦し、これを立ちどころに降伏せしめ、黄
浦江に碇泊しておった英米の砲艦に対しては、直ちにその降伏を迫りました。英艦はこれを拒絶し
たので、たちまちそれを撃沈致しました。一方、米艦はさすが米国人らしく、軍使に二つ返事で降
伏したが故に、たちまちにこれを拿捕致しました。阿片戦争以来、百年の間あくなき英国の東亜侵
略の足場であった香港は、遂に九龍に待機しておった我が皇軍が、堂々とこれに進攻を開始したの
であります。
(奥村喜和男「尊皇攘夷の血戦」より)




6 :世界@名無史さん:04/03/28 19:44
次に、驚くべき快報をお知らせします。 :04/03/28 14:48 ID:uTEYVpP2
太平洋上六千キロメートルの彼方、遠くハワイの上空に突如、世界無敵の我が海軍の荒鷲が数百機
現れまして、真珠湾の軍港と軍艦に対し盛んに爆撃を加えました。ハワイを日本は攻撃したのであ
ります。支那事変でも日本には重荷だぞ、英米に刃向かうが如き無謀なことは止めたがいいといっ
た奴の顔が見たい。日本はABCDラインに包囲せられて、今にも窒息するかにおそれて憂鬱に思
っておった奴の不甲斐なさを、私はここで見たい。ABCD包囲陣何ものぞ。堂々と突破して、堂
々と躍進しているではないか。日本の実力の前には米国も英国も心胆を寒からしめております。
太平洋は日本の湖水である。私はこれをここに述べ得ることに限りなき喜びを感じ、実に血湧き肉
躍るの歓喜を覚ゆるのであります。おそらく各位におかれても同じ思いでありましょう。



7 :\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】:04/03/29 00:32
皇軍キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━
カッコいい!


8 :\[・ム・ ] (州):04/03/29 08:01
昭和天皇が羨ましいよ。
ワシなんか「ファシスト大評議会」でイキナリ罷免されて幽閉。
バドリオ派のヤツラが勝手に「無条件降伏」しやがった。

「真珠湾」は何度も映画になるが、タラント空襲は映画にならんな〜。
警戒が足らん奴等(チュラ)
なーんてね!
\[・ム・ ] (州)

自慢にならんが、わが戦艦「コンテ・ディ・カブール」号はタッタ一発の
魚雷を受けただけで大破着低したんだ余。

9 :\(^■^ ラ 【卍】:04/03/29 19:40
余がユダヤ国家マダガスカルあたりに創らせていたら、また別な意味で恨まれただろう那?

10 :その名はローゼンベルク:04/03/29 19:57
東方支配地の統括責任者で、各民族の自治を認めた我が「大東亜共栄圏」に近い構想を持っていた。
その代表作「二十世紀の神話」はヘレニズムの真の創造者は、アーリア民族だったとする「トンデ
モ本」だが、国防軍に赤軍からの投降者を入れたり、「ロシア解放軍」創設にも前向きであったから、
それなりに良識はあったといえる。
【卍】そう!ローゼンベルクの構想を実現すれば「正義の枢軸」は勝利したかも知れないのだ!!!

11 :\(^■^ ラ 【卍】:04/03/30 07:36
ライヒスフューラー∬(@▲@-b の奴がこれほどDQNだったとは…
余もつくづく部下を見る目がなかったわい(T■T ラ

12 :(○m○) [神○國]:04/03/30 14:26
1948年12月23日、巣鴨拘置所で「A級戦犯」7名の死刑執行を実施したのは、マーチン・
ルーサー・キングJr.軍曹だったといわれている。
「軍隊に入ることは拒まない。しかし、私が入りたいのは日本の軍隊である」マルコムX
↑納得いかないだろうが、本当なのだ!

13 :[○英霊を護る○]:04/03/30 20:45
元・第一○飛行師団参謀 陸軍少佐 山本茂男・著「帝都防空作戦記録」より
(昭和二十年)四月二十五日、靖国神社臨時大祭が行われ、九段の桜ばかりは、春燗蔓と咲きほこった。
護国の神と散った英霊だけは、どんなことがあっても護らなければならない。
三月下旬には、飯田橋、御茶の水付近が焼け、四月になって富士見町、九段付近がことごとく焼けたの
であったが、靖国神社だけは、不思議に焼け残った。
これは近衛部隊の決死的な努力の結果であった。
富士見町が焼けたとき、風下にあった本殿はすごい火炎にあふられ、まさに焼けんとしたのであったが、
必死の防火で本殿を守ったということである。
「この社を焼かれては先輩はもちろん、われわれの
死んでから行く場所がなくなるではないか」
というわけで、まさに九九パーセント焼けるところをようやくにして、守りとおしたとのことであった。


14 :[○英霊を護る○]続き:04/03/30 21:10
四月二十五日、臨時大祭が行われ、二十八日、天皇陛下の行幸があった。
私はその夜参拝した。
昨年同期の臨時大祭には、七○○機の飛行機が東京上空を飛んだ。これを予想
してか、昨二七日には、B29約一五○機が立川の飛行場攻撃があった。
さいわい靖国神社は焼け残ったが、すでに四月一三日に明治神宮が炎上しており、五月二十五日には
ついに皇居が炎上した。東京で不思議に焼け残った神社仏閣中、著名なものは、じつにこの靖国神社と、
上野の寛永寺に過ぎなかったのである。
靖国神社が焼け残ったことは本土決戦のためにも力強いかぎりであった。
[神●國]
(・∀・)<国体護持!⊂ :♀○  
。□□□
⊂⊃⊂⊃

15 :(^■^ム^m○):04/03/30 21:26
.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な”シナチクーのお面”か・・・ドキドキ
  /O( `ハ´)O
  し―-J
.   ∧__,,∧
   (-( `ハ´)  ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J
.   ∧__,,∧
   ∩-( `ハ´) 謝罪しる!!・・・あっ、やっぱり言っちゃった
  /   ノ
  し―-J

やだねったら
矢田ね!

16 :大日本帝国万歳!(^■^ム^m○)正義の枢軸東條!:04/03/31 07:45
●大日本帝国万歳!
来年のことを言ふと「鬼が笑ふ」といふが、来年のために言っておかう。
●大日本帝国は、負ることはない!天皇陛下の御命令で、「負けた振り」を
するかも知れないが!
(○m○)[萬●歳]


17 :(^■^ム^m○)正義の枢軸萬歳!:04/03/31 08:18
(-@∀@)映画パールハーバーの零戦五二型の濃緑色は、皇紀2602年採用ですから。2601年
の真珠湾攻撃時には存在しないんですよ。まあ九七式攻撃機には、支那戦線仕様の緑と茶の迷彩も
あったんだけれどもね…それにしても、あの旧郵政省のデザイン切手はいただけなかったね。最悪だな。
あのオリジナル写真は公開されているのだし、いつまで「海軍省検閲」に束縛されているのやら…(笑)。
(-@∀@)発艦シーンでも最初に飛んでいく零戦が濃緑色だったでしょ? アメさんにしてみたら、や
はり忌々しい「緑のスズメ蜂」のイメージが強烈なんだろうな。

(-@∀@)実はマーキングとかにも、カナーリ突っ込み所あるんですけどね。
ところでトラとパール
の間には、かわぐち「ジパング」のもとネタである空母ニミッツが真珠湾
にタイムスリップする映画「ファイナル・カウント・ダウン」があるんだが、軍板にも話が出なか
ったのはなんでだろー?手元に真珠湾攻撃の写真集あるし、あの映画は色々な意味で「問題作」でしたね。
(-@∀@)やっぱり戦闘機は男のロマンですなぁ・・・萌え

(;@∀@)ハッ、何を言ってるんだ俺

●大日本帝国万歳!
卍ジーク・ハイル!
州ヴィーヴァ純生!

18 :<^し^>◎vs.(^も^)☆⇒(@∀@-h:04/03/31 13:45
中には「南京1937」という中国軍弱杉、日本軍強杉という究極の自虐映画が、
奸国には題は忘れたが現代も日本に統治されていたらというトホホな映画がある。
台湾には「霧社事件」の映画があるらしいが、高砂族義勇兵の映画もあるのだろうか?

19 :(○m○)[義○大]:04/03/31 15:00
今夜NHKで「沖縄戦」をやるが、日本軍は住民を犠牲にした「自爆テロ」
をやった、みたいな番組のようだな。全くケシカランな。
住民を無差別テロ攻撃で虐殺したのは、沖縄はもちろん、サイパンでも、
フィリピンでもアメリカ軍のはずなんだがな。
反日宣伝なら☆アメリカ☆マンセーも許されるのかな?

20 :世界@名無史さん:04/03/31 21:19
>>19
NHKの偏向ぶりが叫ばれているがその偏向度は部署や番組によってかなり
違いがある。例えば夜7時のニュースはかなり反日色が強く桜の開花宣言の
ニュースでも靖国神社の名前を呼称せず都内某所で済ませた。
逆に夜10時のニュースでは靖国神社のテロップを大きく写し堂々と伝えていた。
「クローズアップ現代」やプ「ロジェクトXな」どの保守色の強いものから
「ETV特集」、「真剣10代しゃべり場」などの左翼色の強いものまで
(「その時歴史が動いた」はかなりごった煮的)NHKも民主党同様保守革新
が入り混じった状態なのだろう。

21 :世界@名無史さん:04/03/31 21:38
test

22 :(^■^ム^m○)昭和二十年四月:04/03/31 22:12
一日の時点で、ドイツと沖縄とどちらが先に敵に屈するかと訊かれたら、
誰もが沖縄と信じて疑わなかっただろうに、何と沖縄は、ドイツが無条件
降伏して4ヶ月も後になって、やっと降伏した。
これは、世界戦史上空前絶後の大健闘といえる。しかもその守備地域は、
横浜〜茅ヶ崎以南の三浦半島ほどの面積しかなかったのにである!


23 :(○m○)[義○大]:04/03/31 22:29
しかしながら、今回の放送でヤラセが判明している「白旗の少女」が登場しなかったのは、本当によかったな。
あの本は、刀を抜いた日本軍将校から追い掛けられたなどと、怪電波出しまくりだったからな。

24 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/01 12:33
アテネ五輪の聖火が消えたって?気にすることないじゃん!
あそこなら、どこで点火しようと「アテネの火」なんだから。
ちなみに、最初に聖火リレーをやったのは、1936年の「ベルリン大会」ね!
5年後にその逆コースを通ってバルカン半島を制圧したんだ余!
\(^■^ ラ 【卍】

25 :[天○誅](○m○):04/04/01 23:55
[敵は幾萬・三番歌詞]
♪敗れて逃ぐるは国の恥進みて死ぬるは身の誉れ
瓦となりて残るより玉となりつつ砕けよや
畳の上にて死ぬことは武士なすべき道ならず
むくろを馬蹄にかけられつ身を野ざらしになしてこそ
世にもののふの義といはめ
などて恐るる事やあるなどてたゆとう事やある
(山田美妙斎・作詞)

26 :講演会「情報将校としての門脇朝秀」より:04/04/02 17:32
●自由主義史観研究会「歴史と教育」第八十一号より●
私は『昭和維新の歌』は好きではない。あれはゾルゲの戦略そのものだ。革命というのは一番貧乏
な者を搾取する。軍部の若い連中に理論を与えて政党を攻撃させる。軍部が天下を取ると必ず行き
過ぎる。資本主義国が相互に戦うようにし向けられた。今思いかえせば、数々の場面で諜報戦、謀
略戦に我々は敗れた。私はノモンハンにいた。五月に始まって日本の方が先に手を出した。軍隊は
千メートル、五千メートルを進んだり、退いたりして勝った、負けたと言っているが、そこに住ん
でいる人間には国境など関係がない。初め関東軍は勝つつもりでいたがシナや、馬賊相手とはちょ
っと様子が違った。九月十三日に停戦でやれやれということになった。我々はそこしか見ていなか
った。その二日後にソ連はポーランドに攻め込んだ。平沼がヨーロッパ情勢は複雑怪奇と言って辞
めた。停戦によって、ソ連は大急ぎで満州に張り付いていた師団をヨーロッパ戦線に振り向けた。
もし日本が停戦に応じていなかったら、ソ連はポーランドに攻め込むことができず、情勢はすべて
変わったはずだ。日本は捕虜交換の時も、こちらの手中にある捕虜の数を正直に敵に言っており、
交渉において話にならないことが多かった。

27 :講演会「情報将校としての門脇朝秀」より(続き):04/04/02 17:55
ところで、一九四一年六月二十二日、ヒットラーはソ連占領下のポーランドへ攻め込み、その冬、
モスコーまで攻め込んだ。ナポレオンは五月に六十万人で攻め込んでマイナス四十度の冬将軍に負
けた。しかし、ヒトラーは電撃作戦でナポレオンより早くモスコーまで迫ったので、十一月と言え
ば、モスコーあたりは普通マイナス十四度くらいで、まけるような状態ではなかった。ところがな
んと十二月初めに一気にマイナス四十度になってしまい形勢が逆転した。


28 :講演会「情報将校としての門脇朝秀」より(続き):04/04/02 19:02
マイナス四十度になると機械の油が凍ってしまって、すべての物資の輸送が止まってしまう。それ
でも、もし、満州正面にいた五個師団のソ連軍がそのまま日本と対峙して張り付いていたら、形勢
は違っていただろう。ところがその十二月八日は真珠湾を攻撃した。ヒトラーは天を仰いで、嘆い
ただろうと思う。\(^■^ ラ<ホントカナ-?)
そこでゾルゲが出てくるわけだ。ゾルゲフランクフルトアルゲマイネツヴァイツゥングの記者とし
て来たとき、私は満州で彼に会ったことがある。ゾルゲはご存じの通り国籍はドイツ人、ソ連のス
パイである。ゾルゲは様々なルートを使って、日本がシベリアを攻めてもウラルを越えては行けな
いでしょう。ソ連はドイツによって負ける。日本が出てゆくのはそのあとでよい。日本にとって重
要な鉄、ジュラルミン、石油などはシベリアには無い。日本は南進するべきだ、という風に情報を
操作し、近衛さんたちを洗脳した。
コミンテルンのグランドデザインの通り大東亜戦争は進行し、そして負けた。

29 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/02 20:08
アNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ \(^■^ ラ 【卍】
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨ |_(゚д゚ ヽ)ナチノタキヽ(゚д゚ |_)アNAZI|_(゚д゚ ヽ)NアNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨナチノタキアNAZINAZIナッチナチ(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚)\(^■^ ラ 【卍】


30 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/02 20:10
アNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ \(^■^ ラ 【卍】
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨ |_(゚д゚ ヽ)ナチノタキヽ(゚д゚ |_)アNAZI|_(゚д゚ ヽ)NアNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨナチノタキアNAZINAZIナッチナチ(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚)\(^■^ ラ 【卍】


31 :「複雑怪奇」で総辞職:04/04/03 12:31
近衛に代った平沼騏一郎内閣にとって最大の悩みは「日独伊枢軸強化」の問題であった。組閣以来、
五相会議を開くこと七十余回、
「欧州情勢は複雑怪奇」という「新語」をつくって八ヶ月で総辞職してしまった。
もっとも昭和十一年十一月二十五日には「日独防共協定」をつくっていなが、ドイツがイタリーに
呼びかけ「独伊防共協定」をつくり、ドイツを真中にして「日●独卍伊州」が軍事協定までもうけ
た「日独伊三国同盟」を結ぼうという矢先き、ドイツがソヴィエトと通商協定を結んで手を握って
しまったのだから、こりゃ「複雑怪奇」に映るのが当り前だったかも知れぬ。
ドイツはその頃、オーストリアを併合、チェコスロヴァキアを保護領とし(イタりーは)アルバニ
アを合併、虎視タンタンとしてポーランドをねらっていた。それにはソ連と手を握って、英仏に脅
威を与え、ポーランドを一呑みにしようという野心があった。


32 :[神○風]芸能ちゃんねる:04/04/03 13:36
落語家、林家しん平(48)が原作・企画・脚本・監督の特撮怪獣映画「A−140F6 深海獣零号作戦」(来年5月公開予定)で、
森喜朗元首相(66)が"銀幕デビュー"することになった。海軍元帥役の元首相は、
「オレのせりふはどれくらいあるのか」と撮影にも意欲的だ。映画は太平洋戦争中のミクロネシア・トラック諸島を舞台に、
戦艦大和と周辺海域に生息する深海獣「零号」の壮絶な闘い、大和内部の人間ドラマを描く。
俳優の宍戸開が主演、林家こぶ平ら多数の落語家
ほか蛍雪次朗、宍戸の父・錠や江波杏子、宝田明らも出演予定だが、
極めつけが森元首相と、しん平の“兄弟分”で森派の馳浩衆院議員だ。
元首相は「森喜朗」名の海軍元帥役で、深海獣と戦う大和の情報が入らず、いらついて馳氏演じる元帥の部下に怒鳴りちらす役柄。
「出番は約3分。予告編用の撮影では『大和は一体何をしとるんだ!』のせりふで4度ダメ出しもしましたが、
楽しんでいただいてるようです」としん平。

☆アメリカ相手の戦争に深海獣まで敵に回して対丈夫なのか帝国海軍?!


33 :稲野静哉・作詞「航空決死兵」:04/04/03 14:03
[神●風]この歌は、支那事変初期の昭和十三年の作なんだが、モーずっと先に逝っちゃってるね!
♪払えど散らぬ黒雲の 東亜の空に吹きすさぶ
世紀の嵐身に負いて 飛ぶよ航空決死兵
♪積り積る暴戻を 砕くは今ぞこの時と
曠野にそそぐ瞳はもえて 飛ぶよ航空決死兵
♪祖国の安危担いては 断じて生きて還らざる
男の子の決意高鳴りて 飛ぶよ航空決死兵
♪狂える竜を撃つは此処 わが討死もこの空と
征夷の翼血に染めて 飛ぶよ航空決死兵
♪ああ戦場の月の空 故郷よ父母よさらばよと
かすめる涯をおがみつつ 飛ぶよ航空決死兵

。[神●風]
○(`∀´)<イザケッセン
∪⊆□□□\ ノオオゾラヘ!
、[□□□\○
。/ /\ \
⊂_」 [_⊃


34 :1944年8月、パリは守られた。:04/04/03 18:25
ヒトラーの「パリ防衛が不可能である場合はパリを爆破せよ」との命令によって
凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院、ルーブル美術館などパリ市内の主な建造物と
重要な橋梁、地下水道、工場、記念碑にはドイツ軍によって爆弾が設置されたんですが。

たまたま、フォン・コルティッツ将軍が「ドイツは敗れる、そのためにこの美しい町を破壊するのは忍びない」
と命令違反をしてパリは守られたわけです。

このへんの顛末は
『パリは燃えているか?』 ドミニク・ラピエール&ラリー・コリンズ


35 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/03 20:55
デモクラシーは、あらゆる民族の肉体を破壊する毒素である。ある国民が
本来、強靭で、健康であればあるほど、この毒素は一層致命的に作用する。


36 :■ホルティ・ミクローシュ■:04/04/04 14:13
1919年10月ベラ・クソもといベラ・クンの左翼革命政府をルーマニア軍の力で潰した後、
海のない海軍提督にして王様のいない王国の摂政となったハンガリーのホルティ閣下が一番ね!
正義の枢軸同盟萬歳!

37 :\(^■^ ラ 【卍】わが問題発言:04/04/05 00:47
「我が闘争」の次の下りは明らかに「排日移民法」のことを持ち上げて言っているのに、問題視し
たものを知らないな。何でだろ〜?

《公民たるの名誉》
地球上において一つの国家が、微力てはあるが、現在いくらか合理的な公民法を作ろうとしている。
勿論、それはドイツ帝国ではなく、理性が時には若干の影響力をもつことを許されるアメリカ合衆
国である。アメリカは、病的な移民を排斥し、或る人種は絶対的に締め出して、徐々に真の民族国
家の原理を認めつつある。


38 :軍板より「裏切り者の末路」:04/04/05 17:51
ベルリン攻防戦には、”ザイドリッツ部隊”(スターリングラードで降伏した
第六軍のザイドリッツ将軍が結成した自由ドイツ将校同盟)のドイツ将校が
偽将校としてドイツの軍服を着用し赤軍陣地よりドイツ軍包囲網内へ降伏を促すため、
または混乱を引き起こすために送り込まれた。
けれども多数が見破られて即時射殺されている。
⇒包囲網内の将兵はボロボロの軍服をまとっていたのにこの”ザイドリッツ”の将校たちは
真新しい軍服を着用していたため疑われたらしい。


39 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/05 21:47
ク…(-_-)ク(_- )ク!(- )クッ!( )クル(. ゚)クル!( ゚■)クル!!( ゚■゚ )ク━ル━━━!!!
ク…(-_-)ク(_- )ク!(- )クッ!( )クル(. ゚)クル!( ゚∀)クル!!( ゚∀゚ )ク━ル━━━!!!
ク…(-_-)ク(_- )ク!(- )クッ!( )クル(. ゚)クル!( ゚■)クル!!( ゚■゚ )ク━ル━━━!!!


40 :\(■^ム・]m○)/正義の枢軸!:04/04/06 12:16
アメリカが「イラク征伐」で国連決議1441号を盾に、フセイン政権を締め付けたやり方は、ハ
ルノートをイキナリつきつけた時とそっくり!だと「わしズム」で小林よしのりが言ってたな。ア
メリカは非難されても平気だろうが…。

41 :[○]帝國陸軍歩兵第五十八聯隊歌:04/04/06 23:36
♪隈なく照らす天津日の 御影うつせる皇國の
君が御稜威の旗風に なびかぬもののあるべしや
かの強大の露軍さへ あはれや我の敵ならず
連戰連勝わが軍の いさおはつひに奉天の
空とどろかすときの声 大和男子の意氣のみぞ
滿洲の野にあふれたる

♪妙高山下秋高く 北風寒き城頭に
光かがやく軍旗こそ これわが隊の魂ぞ
高嶺の雪に照り映えて 大空高くひるがへる
旭日の御旗これこそは 五八の隊の魂ぞ
心を清き白妙の 雪の都を本城と
ここに武を練る信越の 健児の意氣を誰か知る

♪北渺茫の日本海 怒涛の響ききくにつけ
想ふは遠き斎明の昔萬里の波蹴りて
阿部の比羅夫が粛慎の 敵を討つべく船出せし
此の地を飾る活歴史 近くに仰ぐ春日山
戰國の世に燦として 誉にかがやく謙信が
義の戰ひのいさをしを 千古に語る松の風


42 :《小泉首相靖國神社参拝訴訟判決報告》:04/04/07 22:23
去る二月二十七日、大阪地方裁判所に於て、平成十三年八月十三日に小泉純一郎首相が靖國神社に
参拝したことに対し、菅原龍憲氏外六三八名が小泉首相や国、靖國神社を相手取り、損害賠償や首
相参拝差し止め及び受け入れ拒否請求をしていた裁判の判決が出され、原告側の訴えは全面的に却
下・棄却された。
[●]國賊どもの亡國訴訟の悪循環を断て!

43 :↑続き:04/04/07 22:43
判決では、原告側が主張していた宗教的人格権等の侵害については、法律上保証された権利ないし
利益とは言えないとして退けた。また、首相の参拝については「内閣総理大臣の資格で行ったもの
と認めるのが相当」としたものの違憲確認請求については憲法判断をしなかった。
この判決は、大阪のほかでも起こされている松山・千葉・東京・福岡・沖縄で同様の訴訟に影響を
与えると思われる。
皆様の力強い御支援に感謝申し上げるとともに、今後とも正しい歴史認識が浸透する様、御支援を
お願い致したい。
(「靖國」第585号より)
[神●國]愚かなる哉、福岡地裁・亀川判事は天誅を受ける定めなり!


44 :黙祷[○]【卍】:04/04/08 00:02
大戦中沈められた連合軍の艦船
大西洋 1548万トン 太平洋 134万トン
欧州戦線の空軍損失
アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡 7400人捕虜
●4月7日は、菊水一号作戦で戦艦「大和」以下が囮任務を果たし米海軍艦船に大損害与えた記念日である。

卍同じく「ドイツ空軍最後の戦闘」といわれる、「エルベ特別戦闘隊」による特攻作戦が行われた記念日でもある。

正義の枢軸を軽んじる者は、天が許さないであろう!

45 :小泉最高司令官閣下萬歳!:04/04/08 17:52
「靖国神社が何か特権を得ましたか?帝政ロシアのラスプーチンのように権勢を得ましたか?
なんら特権は得ていないですよ。政教一致とはいえない。それに中国や韓国が批判したって、
先方には先方の考えがおありになるのでしょうが、私達がそれに唯々諾々と従う義務はない。
私が靖国神社に参拝することで心情を害すると言うが、そういう干渉もまた日本国民の心情を
害していると彼らも知るべきでしょう。あとアジアの平和に影を落とすとか言っておられるが、
それは中国や韓国が靖国問題を契機とし、日本に戦争を起こすとでも言っているんですか?
何の根拠もなく他国の軍事行動を軽々しく口にする方が、よほど相手国に失礼だし、懸念すべきことですよ」


46 :福岡地裁の迷判決:04/04/08 19:54
鴻盧館、福岡舞鶴城、連隊司令部の跡地を占拠している地方裁判所は、歴史に対する責任を持つべ
きであるが、國賊・亀川はそれが理解できていない。しかも首相参拝で靖国神社参拝者が増えたな
どと言っているが、このような否定的認識自体が、日本国家・国民に対する許せざる背信行為である。
神社、仏閣、教会等を国宝、重要文化財に指定して国費で管理、修復することも「憲法違反」てか?!
だったらワケわからん宗教系NPO法人にも国の金は出したら違憲な。

47 :[○]お国のためだ:04/04/09 00:08
《サラヤ・アル・ムジャヘディン》に捕われた諸君!生きて虜囚の辱めを受けず…日本人として潔く散ってくれ!
君達だって靖国神社に合祀して欲しいだろう?
といいたいが…無理ぽ

まあ、血に飢えた戦士たちのイケニエとなって食われるのも悪くないだろ。
さらば!我等が自衛隊は、諸君のことを忘れずにイラクのために不退転を貫くからな!

48 :アカピー記者、サヨク馬鹿女性、劣化ウラン弾少年…:04/04/09 12:36
    [208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed) 09:57

    今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
    アンマンで取材されているフリーライターなんだって。
    とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、
    あるとっておきの計画を持ち出したよ!
    これってサイコーかも?(笑)
    歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
    一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、
    これはやってみる価値アリだとおもうね。

    そのうち日本でもニュースになると思うから、ガッ!してね

◆まるで夢のようなイタイ三人組!遺体となって無言の帰国か?◆


49 :《サラヤ・アル・ムジャヘディン》:04/04/09 18:45
ク…(-_-)ク(_- )ク!(- )クッ!( )クル(. ゚)クル!( ゚∀)クル!!( ゚∀゚ )ク━ル━━━!!!
ここだけの話だが、日本がアメリカとの戦争に負けて60年近く後の未来に、日本の民間人が三人
匪賊に捕まると駐留していた日本軍は戦わずに退却してしまふさうだ。生きて虜囚の辱めを受けず
といふ日本人の潔さはどうなるのだらう。しかも総理大臣が靖国神社に参拝すると「憲法違反だ」
と訴訟を起こす者まで現はれるらしい。多分、どこかで歴史の歯車が狂ったにちがひない。

50 :[大○和](○m○)』 :04/04/10 13:08
諸君!忘れてはならぬぞ。我が教訓は不滅なのだ!

恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して其の期待に答ふべし。生きて虜囚の
辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すことなかれ。(戰陣訓第八)


51 :《徳富猪一郎先生序文》:04/04/10 14:03
奥村情報局次長ハ我カ維新先輩吉田松陰橋本景岳其他ノ血脈ヲ相傍シタル現代ノ志士デアル。其ノ
所説ハ痛快透徹十二分ニ達セズンバ已マズ単ニ敵国ノ胆ヲ寒カラシムルノミナラズ亦タ往々地底ニ
潜伏スル安禍論者敗北者ヲシテ戦慄禁ズル値ハザラシムル
予今ハ老山矢。唯ダ眼ヲ刮テ次長其人ノ一身ノ誉ヲ無視シ、自ラ天下正議覚論ノ魁タランコトヲ祈ル。
近著成ルニ際シ予“一言”徴ス。ヨリテ欣述所慶ノ一端ヲ陳ヘテ読者ニ隠
昭和十八年一月春ニ
蘇峯八十一叟


52 :[神○国](○m○)』 :04/04/10 17:41
《自 序》
大東亞戰争勃発以来、情報局次長として私が滿腔の丹心を披瀝して國民にうったへた放送・論策・
講演の類を収録して、ここに上梓する。題して『尊皇攘夷の血戰』と言ふ。外に、漂へる國々を修
理固成し、内に、自らを正すべき大東亞戰争は、まさに現代の「尊皇攘夷の血戰」そのものに外な
らぬと、堅く信ずるが故である。
尊皇攘夷とはただに明治維新にのみ妥當なるものではない。悠久三千年の日本歴史を貫ぬく不滅の
道統であり、神國日本の存在する限り、将来永遠に亘って不朽の指導原理たるべきものである。

八紘一宇を理想とする日本からみれば、神威にまつろはざるものは、すべてこれ内外を問はず夷である。
尊皇と攘夷とは、日本の道統に於て不可分一體である。攘夷なき尊皇もなければ、尊皇の伴はざる
攘夷もない。尊皇攘夷の維新精神は一を目的として他を手段とする如き二つのものでは断じてない。

53 :《サラヤ・アル・ムジャヘディン》の声明文:04/04/10 18:16
 われわれは、あなたたちに友情と尊敬、愛情を抱いてきた。
 だが不幸なことに、あなたたちはそれに対して恩知らずにも敵意を返してきた。
 米国の不信心で堕落した軍隊に武器と兵士を提供した。
 それにより、われわれのプライバシーに干渉し神聖な場所と土地を汚し、われわれの血を流し、
われわれの名誉を損ね、われわれの子供たちを殺した。
 そこで、われわれはあなたたちに同じ方法で応えなければならない。
 あなたたちに告げる。
 殺りくにかかわったあなたたちを歓迎しない。われわれに戦争を宣言したあなたたちを歓迎しない。
 われわれはあなたたちの子供3人を人質として捕まえたことを告げる。
 あなたたちに2つの選択肢を提供する。
 われわれの国からあなたたちの軍隊を撤退させて帰国するか、あるいは、3人を生きたまま焼き、
血に飢えた戦士たちの食物とするかだ。
(焼かれて死亡した米民間人の遺体が宙づりにされる事件が起きた)
ファルージャでユダヤ人に対してやった以上のことを3人にもやるだろう。
 このビデオテープが放映された後、あなたたちに3日間の猶予を与える。(カイロ=共同)

(*^o^*)ワクワク!ドキドキ!

54 :《サラヤ・アル・ムジャヘディン》人質解放を表明!:04/04/11 07:20
[愛●國]
この事件は断じて自作自演ではない!!
小泉総理の凄まじい気迫こもった拒否声明にに、
さすがの残虐卑劣な
テロリストどもも恐れをなして、
無条件降伏したということだ!!


55 :\(^■^ ラ 【卍】根性ないな!コイツら:04/04/11 07:31
「日本政府の反応は悲しいものだった。3人の誘拐をとても軽くみられた」
「日本の首相は威張りながらコメントを発表した」
「私たちはこの3人の命を日本政府に代わって守る」
「日本人3人は侵略者の手先ではなくイラクを助けに来た事がわかったから解放」
「小泉が自国民の生命を軽視していることがわかったことで成果があった」
「日本政府に頼みがある。自衛隊を撤退してほしい」
《サラヤ・アル・ムジャヘディン》

56 :あの御方の判断:04/04/11 08:05
西村眞吾議員ホームページより抜粋・・・

英国やカナダやその他イラクに軍を派遣している三十数カ国のなかで、日本
には人質作戦が効果があると何故犯人は判断したのであろうか。
 二つ考えられる。
一つは、犯人が独自に日本国内の特殊な政治情勢を研究して判断した。
他の一つは、日本人が犯人にそれを教えた。「効果があるぞ、やってみないか」
とイラクにいる日本人が日本人誘拐という道具を使って自衛隊撤退を要求する
手法を教えたというわけだ。


57 :[愛○國]けふの「正義の枢軸」ニュウス:04/04/11 10:58
春ランマンの佳日、わが「正義の枢軸」軍団は、広島県沼隈郡みろくの里内で行動中の模様。
ああ昭和初期〜中期は面白いな。あ!鉄腕アトムが日の丸を振ってるゾ!
あのドリフターズとビートルズの公演の上にも、巨大な日の丸が下がっているゾ!
反対するヤツラの氣が知れないな。

58 :世界@名無史さん:04/04/11 15:04
sage

59 :世界@名無史さん:04/04/12 18:18
sage[名](C)1 賢人、哲人、経験に富む人。2 (U)サルビア、(特に)薬用サルビア。
3 セージ《薬用サルビアの葉;香辛料》。ー[形]《主に雅語》思慮深く経験に富んで賢い

【三省堂ニューセンチュリー英和辞典より】


60 :[萬○歳]今年もやります!春の大軍歌祭:04/04/13 13:05
来る四月十七日正午より、待望の大日本帝国陸海軍軍楽隊大演奏会が、恒例の九段会館にて挙行されます。[●]
\(^o^)(^O^)o【卍】(^-^)o(^_^)[●](^_^)/
(^-^)(○m○)(^■^)[・ム・](^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)
(州)\(^_^)(^_^)/


61 :\(^■^ ラ 【卍】コイツらアヤシイ:04/04/13 13:13
ヨルダン政府筋は
「人質が殺されることはあり得ないと確信している。焦って譲歩しないことが一番大切だ」
と意味ありげな笑みを浮かべた。
    [208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed) 09:57

    今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
    アンマンで取材されているフリーライターなんだって。

・高遠菜穂子(34) 北海道千歳市出身 ボランティア NGOメンバー
「自衛隊イラク派遣反対」


62 :吉田寅次郎(松陰卍)「孟子序説」より:04/04/13 23:20
吉田松陰「孟子序説」より

世の君につかふることを論ずる者いはく、功業立たざれば国家に益なしと、これ大いに誤りなり、
道を明らかにして功を計らず、義を正して利を計らずとこそ云へ、君につかへて遇はざる時は、諌
死するも可なり、幽囚するも可なり、饑餓するも可なり、これらのことに遇へばその身は功業も名
誉も無きごとくなれども、人臣の道を失はず、永く後世の模範となり、必ずその風を観感して興起
する者あり。遂にはその国風一定して、賢愚なべて節義を崇尚するごとくなるなり。しかればその
身において功業名誉なきごとくなれども、千百歳へかけてその忠たる、あに挙げて数ふべけんや。
これを大忠といふなり。

(・∀・)ベンキョウシロヨ!!

63 :[愛○國]けふのニュウス:04/04/14 19:19
>ジャーナリストの大谷昭宏さんは「自衛隊撤退要請を圧殺しようと、組織的な
嫌がらせがあったのではないか。これでは民主主義国家とはいえない」と警告した。

をゐをゐ!なにを云つてをるのか?国会で決めたイラク支援を脅迫に屈して撤回させやうとするこ
とこそが、民主主義に反しているのだがな。
さあ明日発売の週刊「新潮」が楽しみだな
●「人質報道」に隠された「本当の話」
【共産党一家】が育てた【劣化ウラン弾】高校生
【12歳で煙草、15歳で大麻】高遠さんの凄まじい半生
【子持ち・離婚】でも戦場カメラマンを選んだ郡山さん
【官邸】にまで達していた【自作自演】情報

【小泉首相】を激怒させた人質家族の【不遜な態度】
【仲間】に対してだけお詫びをした【異様な家族声明文】
【福田官房長官】と【安部幹事長】水面下のバトル
【自衛隊撤退】に賛成した【小沢一郎】
お涙頂戴で早くも馬脚【古舘伊知郎】の平和ボケ
自己責任だから【家族負担】との声も出た【救出費用】

販売差止が出る前に買わんといかんな!

64 :世界@名無史さん:04/04/14 20:59
慈悲深く慈愛あまねく神の名において

日本政府が3人や日本の国民を気にかけない、悲しい状況の中、我々がイラク国民のためにどうす
るかを考えるときがきた。高慢な日本政府の指導者はブッシュ(米大統領)やブレア(英首相)の
犯罪的な振る舞いに従ったまま考えを改めず、自衛隊を撤退させようとしない。

米国は広島や長崎に原子爆弾を落とし、多くの人を殺害したように、ファルージャでも多くのイラ
ク国民を殺し、破壊の限りを尽くした。ファルージャでは、米国は禁止された兵器を用いている。
我々は外国の友好的な市民を殺すつもりはないと全世界に知らせたい。なぜなら、我々はイスラム
宗教者委員会が我々に殺害をとどまるよう求めたことを今晩の報道や特別な情報源から知ったからだ。

我々は、(3人の)日本人たちが占領国に汚されていないことを確認した日本の民衆に対して、日
本政府に圧力をかけ、米国の占領に協力して違法な駐留を続ける自衛隊をイラクから撤退させるよう求める。

神は偉大なり。勝利するまで戦いは続く。
ヒジュラ暦 1425年サファル月19日
西暦 2004年4月10日


65 :あ〜ぁ馬鹿弾三幽氏!:04/04/14 23:01
戦乱イラクの戦場に
わが自衛隊は既に着く
折から起こる四月の
九日夜の九時の頃

中にも進む一組の
郡山、高遠、今井たち
無謀なこころみ
かねてより
思うことこそ一つなれ

轟然起こる反感に
立場無くなるアホ左翼
今国内は蜂の巣だ
自作自演のその末路

反戦平和にこだわりて
永く天下を惑わしぬ
世にも愚かな三幽氏
かくも不名誉な三幽氏


66 :「悪の枢軸」なんて:04/04/14 23:23
「悪の枢軸」発言に抗議 東アジアシンポで共同声明
 日本、台湾、韓国の学者、人権活動家ら450人が集って、立命館大学(京都市北区)で開いて
いる「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)は24日、ブッシュ
米大統領が朝鮮民主主義人民共和国(北朝 鮮)を「悪の枢軸」と名指ししたことに抗議する緊急
共同声明を採択した。

\(^■^ ラ[・ム・ ](○m○)/我等は断固として「正義の枢軸」関係ないね!!



67 :(州)ユダヤはイタリア人の敵!(州):04/04/15 19:40
\[・ム・ ] と言っても、「ベーコンピザはイカン」という食べ物の戒律についてだけでな。
ワシらだってタコもイカも食うけど…。
チーズバーガーはエルヴィスが発明した、なんていう説もあるが、
イスラエルでも食べられるのだろうか?

68 :\(○■○)コニクラジイサン!:04/04/15 21:57
デムパガキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^0^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

♪撤退を求める日本人ののデモがあったのに日本政府は…アメナメテマツ!

平和を愛する諸国民の公正と信義のおかげで解放されました。
本当にヨカッタ!?

69 :\(^■^ ラ【卍】人質解放といえばー:04/04/15 22:10
ドゥーチェ\[・ム・ ]のグランサッソからの救出に勝るものはないな。
本当は試作のヘリコプターを使うつもりだったが、Fi-156になった。狭い
機内にスコルツィーニ∬大尉と乗せて州卍勝った!

デムパガキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^0^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

♪撤退を求める日本人ののデモがあったのに日本政府は…アメナメテマツ!

平和を愛する諸国民の公正と信義のおかげで解放されました。
本当にヨカッタ!?

70 :(州)サムライタリアン!!(州):04/04/15 22:23
ドゥーチェ\[・ム・ ]の
最後を見習ってね!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^0^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

「カタイバ・ムジャヒディン(戦士大隊)」と名乗るグループに拉致、殺害
されたファブリッツィオ・クアトロキさんの最期の様子を明らかにした。

外相によると、クアトロキさんは短銃を突きつけられると、頭にかぶせられた
袋を外そうとし「イタリア人の死にざまを見せてやる」と叫んだという。

カタールの衛星テレビ、アルジャジーラに届けられた映像に基づく情報と
みられる。


71 :〜AKIRA〜:04/04/16 12:18
〜AKIRA〜…って、横山光輝先生の「鉄人28号」へのが、オマージュが根底にあるんだったね…。

それにしても「トンチンカン三人組」が焼死しないで、横山先生が焼死するなんて…
「魔法使いサリー」の最終回を思い出しました…(T_T)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^0^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

横山先生は、三馬鹿の命を救うために我が身を焼いたのでしょう…。

72 :《馬鹿弾三幽氏》:04/04/16 17:27
高遠 「なに?ここホントにバグダッド?」(ふてぶてしく)
郡山 「意外と近かったよね」
高遠 「死ぬかと思った!」
高遠 「あー疲れた〜〜〜」
郡山 聖職者と握手する際左手にタバコを持ったまま、聖職者に指摘されから放さない。再度促されてようやく灰皿に置く。

今井 聖職者を前にして座ったまま応対。握手も座ったまま済ませようと
    したが、聖職者に指摘され立たされる。
高遠 えらい人の前でもずぼらな態度、口卑しくチョコレートを口いっぱい

デムパガキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^0^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

♪撤退を求める日本人ののデモがあったのに日本政府は…アメナメテマツ!

平和を愛する諸国民の公正と信義のおかげで解放されました。が?
本当にヨカッタ!?
♪われは行く心の命ずるままに…

73 :\(^■^ ラ【卍】世界観と政党:04/04/16 23:42
普通のブルジョア政党の基本的な目的を理解することはつねに困難である。
このことは、ブルジョア政党の指導者たちが、その親愛な民衆の間を、立
ち聴きしながら歩き回って、民衆がなんらかの特殊な事柄を望んでいるこ
とが判ると、直ちにそれを党の問題にするということにもその原因がある。
勿論、選挙がすんでしまえば、それらの問題はしばらくの間に忘れられてしまう。
議会制度全体が、多数の個人的議席争奪戦から成立っているにすぎない。
すくなくとも、これはブルジョア政党の場合にあっては事実である。

74 :\(^■^ ラ【卍】諸君のためにも…:04/04/17 11:28
余の生涯についてキチンと知らさんといかんな!
誤解がアマリにも多いからなー。

75 :今日の小泉総理:04/04/17 13:11
桜を観る会で…

敷島の大和心を人問はば
朝日に匂ふ山桜花

ーと本居宣長の和歌を紹介したという。
只今現在は、広島に向かう新幹線の中だがな…。

76 :\[・ム・ ]:04/04/17 15:57
あの三ヴァカのどうしようもなさに比べて、殺されたイタリア人が最後に何て言って死んだか知ってるか?

”Vi faccio vedere come muore un italiano!”

意味は、『テメエラにイタリア人の死に様を見せてやる!』だ。

同じWWII敗戦国出身の人質でも、世界中に恥をさらしてきたあの三ヴァカと、なんと言う違い!




77 :世界@名無史さん:04/04/17 16:18
馬鹿団必死だな…
>http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
>http://www.workers-net.org/wk264item.html#1面
>http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/



78 :そこの君!馬鹿弾応援団に騙されてますよ!:04/04/17 17:38
TBSのパウエル長官のインタビュー全文
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm
I am pleased that Prime Minister Koizumi, Prime Minister Berlusconi, President Bush, President Blair and other leaders have the courage to stand up against this kind of threat from terrorists.
ここで、パウエル長官は、小泉首相、ベルルスコーニ伊首相、ブッシュ大統領、ブレア首相らが、テロリストに断固たる姿勢を示したことを
高く評価する。

And the Japanese people should be very proud that they have citizens like this willing to do that, and very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.
ここで、日本人は、リスクを冒してイラクで活動する市民と「自衛隊」に誇りを持つべきだ、と言っている。

ところが、TBSの放送では、小泉首相を評価する部分と、自衛隊に誇りを持つべきという部分がスッポリと抜け落ち、
日本人は、「人質となった3人に誇りを持つべき」と言うところだけ放送された。
その上で、筑紫は、3人の自己責任と言った小泉首相を批判し、「官」主体の日本では、自衛隊の活動だけ評価される、
と言う訳の分からない論理で自衛隊批判までした。

79 :世界@名無史さん:04/04/17 17:48
>>77
 だが、財界や政府や資本家政党の前途は決して明るくはない。イラク派兵や
ミサイル防衛構想などの軍事強国化路線、大企業救済に精を出す一方でのリス
トラ支援や大衆収奪の政治、日本の支配層のこうした動きは必ずや内外からの
大きな反撃を呼び覚まさずにはおかない。
 労働者は、既成の労組や労組指導部に頼れない中でも、非正規労働者なども
含めて自ら新たな闘いを組織し始めている。地域住民も、介護や環境や教育など
様々な課題を掲げて自主的、自律的な運動を推し進めている。反戦・平和や途上
国支援を追求するグローバルな市民運動も発展している。その背景には、労働者
が置かれている状態のあまりに過酷な実態、戦争や飢餓に襲われている途上諸国
に民衆の恐ろしく絶望的な情況、人々の身体と心をもはや人間のものとは思えぬ
ほどに歪めつつある自然破壊や教育の崩壊等々の現実が横たわっている。


80 :\(^■^ ラ【卍】「マルクス主義の源流」より:04/04/17 22:42
議論を闘わすにつれて、私は彼等の方法を知るようになった。彼等は反対者の無知を利用しようとした。
もし彼等がある方法で失敗すれば、彼等は空とぼけの手を使用した。時には証人を前にして、彼等は私の
論議に屈服したが、しかし次の瞬間に証人がいなくなると、彼等は手の裏を返したようにそれを否定した。

\(^■^ ラ【卍】そう!ちょうど今回のようにな…
無事に解放されたら
「政府は何もやっていない」

もし殺害されていたら
「政府が何もしなかったからだ」


81 :世界@名無史さん:04/04/17 23:13
サヨフレーズ

「政府は何もやっていない」
→自分たち好みの行動を取っていないという意味

「議論が尽くされていない」
→自分たち好みの結論が出ていないという意味

「国民の合意が得られていない」
→100%の人が賛成していないのでダメという意味

「内外に様々な波紋を呼んでいる」
→自分たちとその仲間が騒いでいるという意味

「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
→アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味

82 :パウエル演説の真相:04/04/17 23:17
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

そりゃ、TBSのカネヒラが前後の脈絡も無く
「すべての近代国家は自国民を保護する義務を持つ。ところが
今日本では、一部の人に、自ら危険地帯に赴き誘拐されたのだから、
彼らにも自己責任がある」
とか、3人がどういう人物かも言わず、
「国家の救助義務を批判する声がある」とか言えば、
パウエルだって、「彼らは誇るべき市民」とフォローするって。


83 :世界@名無史さん:04/04/18 00:15
サヨフレーズ追加

「心無い中傷」

→自分たちへの非難という意味

「本当の解決策」
→自分たちの出番がある方法という意味


84 :\[・ム・ ] (州)「ファシズムは唯物主義ではない」:04/04/18 10:48
(生活と国家との概念)
生活の概念を根本的に持っていないところの国家の概念というものは有り得ない。
すなわち、国家の概念の中にも、哲学または直覚あり、論理の範囲において展開する思想のシステムもあり、
あるいは、空想または信条のうちに集中された思想の体制もあるのだ。
常に、それは、少なくとも、可能的な性質のものであって、組織的な世界の観念をも含むものである。
だから、ファッショの思想の実行的表現の多くは、例えば、その党組織とか、教育のシステムとか、
訓練とかの如きものは、ただその生活に対する一般的態度に照らしあわせて考えた場合においてのみ、
よく了解が行くのである。

85 :\[・ム・ ] (州)「ファシズムは唯物主義ではない」:04/04/18 15:58
(ファシズムは唯物主義ではない)
ファシズムは、従って、人が自己中心の個人的な考えで、気ままに束の間の本能が欲するままの快
楽を追うが如き皮相的な方面を絶対に排撃するのである。
そればただ個人のみん眺めない。国民及び国家のことをも考慮するのだ。
個人やその子孫が道徳的法則で結合さるべきを欲するのである。
道徳的伝統及び本務を基本とする、より高き生活を建設する使命を念慮とするもので、狭き周囲の
快楽に、ややもすれば陥り易き生活上の本能を抑制せんとするものである。
それは、時間及び空間の制限から自由に解放された生活を望むものである。
すなわち、個人が克己や我欲の放棄や、時には、死そのものさえ辞せざることによって人として存
在するところの純粋に精神的存在を成し遂げんとする思想なのである。
この思想はしたがって精神的なものである。これは要するに、あの十九世紀の活力のない唯物主義
者の実証哲学に対する現世紀の一般的反動から生じたものである。
彼の実証哲学には反対ではあるが、その態度は飽くまでも積極的であるのを失わない。
懐疑的でもなければ、不可知論者でもないのだ。
悲観的でもなければ、怠惰な楽観的システムでもない。
この点、人以外に生活の中心を置くところの大概の消極的教理とは全然趣きを異にするのである。
何となれば、彼自身の自由意志を運用することによって、彼自身の世界を造り得るものであり、
また、造らなければならぬからである。

\[・ム・ ] (州)

86 :【卍】ホーホー卿の対米放送より(1941年10月):04/04/18 17:06
いったい日本は侵略者であろうか。一言アメリカにききたいことがある。
いったい「侵略」とはどういう意味か。領土的野心によって軍事行動を行う場合は、これはたしかに侵略である。
また領土的野心をもって政治的強行政策が行われる場合も侵略である。
しかしながら、平和と安定と共存を希求するにもかかわらずこれが裏切られ、
逆に外部からのあらゆる攻撃によって自らの地歩が危うくなった場合の自救行為として、
日本がやむを得ず武器をとって立ったことが侵略であろうか。
さらに、かくしていったん武器をとって立った日本が、
連戦連勝、大陸に戦果を拡大しつつあることが侵略であろうか。
さらに、かくしていったん武器をとりながら負けるべきであるとは、いかなる論理であろう。

[正●義]大日本帝國萬歳

87 :【卍】ホーホー卿の対米放送より(1941年10月)続き:04/04/18 19:47
日本は自救の必要上、支那で闘っているが、さらにこの自救行為のなかには、
日本民族の自然的発展という、神様でも抑ええない根本的な要因があることを知らねばならぬ。
日本は土地の狭隘に加えて人口の増加、民族の優秀性のゆえに海外に発展する必要があったのだ。
この自然発生的な民族発展をもって侵略と称するなら、アメリカ国民は如何。
ヨーロッパより大西洋をこえてアメリカに渡った諸君の先祖は、民族の先駆者ではないといえるのか。
諸君の先祖、その先駆者の指導者だったアブラハム・リンカーンやジョージ・ワシントンは
「侵略者」の親玉だったのか。南北戦争に血は流されなかったというのか。
アメリカ創業当時イギリス軍と先駆者達の軍団との間に死の闘争が行われなかったというのか。
インディアンの血は流されなかったというのか。
これが神意というものだ。人類は生存しなければならぬ。
この生存の過程には闘争またやむをえない。
しかしこの闘争が高き理想をもって貫かれる場合、この闘争は正義となる。

88 :【卍】ホーホー卿の対米放送より(1941年10月)続き:04/04/18 20:06
私は最後にいおう。
日本は領土的野心をもたぬ。日本の最近の外交をみよ。日本の方針はこうだ。
第一、東亜諸民族の平和的共存共栄。
第二、経済提携。
かくて日本は東亜の生命圏における経済的共存計画の指導者、実践者となりつつある。
アメリカよ、もし君が東洋に顧客を失うまいと欲するなら、頭を下げて商人らしく出直してくるがよい。
それをも欲せず、はるばる太平洋上に軍艦を游弋させて東洋を威嚇するなら、
その結果が、東洋におけるアメリカ市場の総退却、
さらに東洋におけるアメリカ領土の総失陥となることを銘記すべきである。

89 :《真珠湾攻撃に思う》:04/04/19 12:23
《真珠湾攻撃に思う》ーもうひとつの日本正当論、或いはアメリカ侵略者論ー
(株)世界出版 茂木弘道

[世界史の流れを変えた歴史的快挙]昭和16年12月8日の真珠湾攻撃は、20世紀の流れを決
定的に変える歴史的な快挙ののろしであった。人類平等は、決して民主主義を看板とした連合軍に
よってもたらされたのではなく、また大西洋憲章なる人権宣言によってもたらされたのでもない。
アジア、アフリカの有色人種、被抑圧植民地民族の解放はこの真珠湾攻撃の一撃に始まる日本の大
東亞戰争によってその解放のマグマが解き放たれ、日本の敗北にもかかわらずその実現を見たのである。

[リメンバー・パールハーバーというデマゴギー]
宣伝戦に長けたアメリカによって「リメンバー・パールハーバー」は日本侵略論の武器として徹底
的に利用された。しかし、これが虚構であることは、モーゲンスターン、ベアード、スティネット
らの著作をはじめとする諸研究によって今やほとんど疑う余地がない。あの東京裁判ですら、真珠
湾攻撃は意図的無警告攻撃とはみなされず、「侵略戦争」の証拠としては採用されなかったのである。


90 :《真珠湾攻撃に思う》続き:04/04/19 12:40
[ローガン弁護人のアメリカ侵略者論]
東京裁判は、「平和に対する罪」などという「事後法」の罪をでっち上げることにより、日本を裁
いた全く違法きわまりない暴挙であった。まさしくリンチであり、カンガルー裁判そのものであった。
唯一「平和に対する罪」の論拠とされたのが、1928年に成立したパリ不戦条約(ケロッグ・ブ
リアン条約)であった。しかし、実態はといえば、違法とされた侵略戦争の定義も定まらず、それ
に対する罰則も存在しない。法律以前の国際的合意に過ぎないものであった。
ところが、この不戦条約を逆手にとって、アメリカこそが侵略者であることを完璧に証明して見せ
たのが、ローガン弁護士であった。

91 :《真珠湾攻撃に思う》続き:04/04/19 12:54
[経済封鎖は戦争行為である]
昭和23年3月10日の最終弁論「日本は挑発されて自衛に立った」において、彼は次の事実の指
摘から弁論を開始した。「真珠湾の13年前、ワシントンの議事堂で『パリ不戦条約』の審議が行
われていた。そこで一議員から経済封鎖は戦争行為か、との質問に対し条約の作成推進当事者であ
るケロッグ国務長官は『それは絶対的に戦争行為です』"An act of absolutely・・・"と答えた。」
では戦争行為である経済封鎖は誰が行ったのか?いわずと知れたアメリカである。

92 :《真珠湾攻撃に思う》続き:04/04/19 13:55
昭和15年1月に日米通商航海条約を破棄したのに始まり、次々に規制を強化し、遂に16年7月
には在米日本資産凍結を行い、8月には石油の全面的禁輸を行うに至った。
ケロッグ長官の定義によれば、「完全なる戦争行為」である。戦争行為を仕掛けたのはアメリカな
のである。すなわち侵略戦争を起こしたのはアメリカに他ならないのである。
東京裁判はこのような明白な事実にも耳を貸さなかった。正義は封ぜられたのである。
パール判事の日本無罪論とともにローガン弁護人のこの正論を国際法に基づく普遍真理として重視
すべきである。世界に向かって主張すべき正論であるが、その前に、日本人自身がこれらの正論を
正しく認識することが、何よりも必要である。

[正●義]

93 :【卍】\(^■^ ラ 【卍】:04/04/19 18:40
【卍】[●]‖士‖
諸君!明日は待ちに待った余の生誕115周年の記念日だ!!
ドイツ本国では、民族ヘタレ化教育と負け犬的差別法のために、この記念すべき祭日を、祝いたく
とも祝えない状況にあるが、ここでは、いくらでも祝賀しても良いからよろしくな!!
(BGM)∬ Marches-∬_Liebstandarte

Leibstandarte-Marsch Adolf Hitler
Sieg Heil Victoria
Gedenkmarsch
Heil Klingt ein Lied
Wir tragen den silbemen Adler
Soldat Kamerad
Im Osten nun Marschieren Wir
Klar zum Gefecht
Flieger Empor
Und Morgen die ganze welt
Von Finnland bis zum Schwarzen Meer


94 :【卍】\(^■^ ラ 【卍】:04/04/20 10:34
諸君、三馬鹿がもし拉致されなかったら今頃…
郡山の写真で今井、高遠の胸糞悪い偽善に満ちたイラク・レポートを嘲日
や侮日なんかの記事で読まされる羽目になっていたな…

【卍】\(^■^ ラ 【卍】今日は、余の誕生日だ。祝えよ!


95 :(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン :04/04/20 13:40
昭和26年、日教組選定「緑の山河」

戦争(たたかい)超えて たちあがる
みどりの山河 雲はれて いまよみがえる 
民族の わかい血潮に たぎるもの 
自由の翼 空を往く 世紀の朝に栄えあれ

【卍】[●]‖士‖
諸君!なかなか国家主義的な歌詞ではないか!

96 :(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン :04/04/20 14:40
1964年に日本社会党の訪中団が毛沢東を訪ねた際の言葉。

訪中団長 (=後の委員長、佐々木更三) 「過去、日本の軍国主義が中国を侵略して、皆さんに大変
御迷惑をおかけしましたことを申訳なく思います」
毛沢東「何もあやまることはありません。日本軍国主義が中国に大きな利益をもたらしました。
お蔭で中国人民は権力を奪取しました。日本の皇軍なくしては、私たちは権力を奪取することは不
可能だったのです。この点で、私とあなたの間には意見の相違と矛盾がありますね」

   ――『毛沢東思想万歳・下』187頁
         
名越二荒之助先生の著書『反日国家・日本』によると、この記録は日本社会党の理論雑誌『社会主
義の理論と実践』の同年9月号にも出ているそうです。


97 :《義勇フランス・シャルルマーニュ師団の最後》:04/04/20 17:48
5月2日の午後、一台の赤軍戦車がエヴロンSS中尉がフランスSS義勇兵とドイツ人
SS兵士が死守する建物前に現れた。戦車はその砲塔を威嚇するように建物に向けたが
発砲はしなかった。ベルリンのドイツ守備隊はその日の朝に赤軍に降伏しており、ヴァイドリング
将軍の降伏命令が遵守されるように勧告にやってきただけなのであった。将軍の降伏命令が遵守されるように勧告にやってきただけなのであった。
するとどこからともなく平服のベルリン市民が建物前に現れ、口々に建物に立て篭もる
SS兵士たちに訴え始めた。”もういいじゃないか!なんのためにまだ戦おうってんだ?戦争は
終わりだ。もうやめろ!” ドイツ語を解さないエヴロンSS中尉にもその言葉はなんとなく
理解できた。

赤軍将校が一人戦車から降り建物に近づいてくる。そして彼を迎えるために
ドイツ守備隊側からも国防軍将校が建物から出てきた。

5月2日水曜日、正午前。ベルリン脱出を図ったフランス人義勇兵達はもはや
地下鉄内に潜伏することは出来なくなった。別の場所に潜伏し夜を待つことにした。
地下鉄の地下通路の一本はある橋の下に抜けた。見渡す限り瓦礫の山。フェルネSS大尉
は部下に小グループに分かれ夜を待つように命じた。次々にグループは解散し各々の
隠れ場へと散っていった。

するとどこからともなく国民突撃隊の小隊が現れ、同じく橋の下に隠れ場所を求めた。
”潜伏”という概念もない初老の男達だ。彼等の落ち着きのない動きはやがて赤軍の
パトロール隊に見つかり、何の抵抗もなくあっさりと捕らえられた。するとパトロール隊は
トンネルの捜索を始め、何人かのフランス兵もすぐに発見されてしまった。


98 :《義勇フランス・シャルルマーニュ師団の最後》:04/04/20 18:01
ロシア兵は通りを埋め尽くしていた。赤軍は帝国首都の目抜き通りでキャンプを張り瓦礫の上で踊り、
飲み、そしてわめいていた。ベルリンの征服者の一人が捕虜達に叫んだ”
ヒトラー・カプット!(ヒトラー壊れた)”
ヴァレンロートはその赤軍兵に苦笑いを交えて応えた。”ああ、ヒトラー・カプット”

何人かの赤軍兵は威嚇するようにフランス人SS兵に銃口を向けてきた。”バン、バン!”
そう叫ぶと腰からヘタリ落ちた。勝者たちはアルコールだけでなく、疲労、強姦、略奪にも 酔っていた。
多民族国家ソビエト連邦の兵士達の目には戦いの恐怖と復讐への羨望が
漲っていた。

一人の赤軍兵が捕虜達に近づいてきた。彼はアルベール・ブルネSS軍曹の襟をつかむと
近くの家屋に引きずって行った。監視兵がすぐさま割って入り、ブルネ軍曹を再び隊列に
連れ戻した。”ビックリしましたよ、、、”軍曹がフェルネ大尉にそういった瞬間、腹の虫が
収まらない赤軍兵が再び舞い戻りアルベール・ブルネSS軍曹の襟首を掴み、襟章を指して叫んだ。
”おい、SSだぞ、SS!”次の瞬間赤軍兵はピストルを抜き、至近距離からブルネ軍曹の
頭部めがけて引き金を引いた。 乾いた銃声。数秒の凍りつくような静寂。ブルネ軍曹は無言で
フェルネSS大尉の足元に崩れ落ちた。他の戦友が彼の元に駆けつけようとしたが監視兵に制止さ
れた。
命令が乾いた空気にこだました。前進!隊は再び行進を始めた。戦友が見守る中、通りの真ん中に
アルベール・ブルネを残したまま。

ベルリンの死闘〜シャルルマーニュ師団
総統官邸最期の守備隊−JEAN MABIRE


99 :《さくら進軍》〜「露営の歌」裏バージョン:04/04/20 22:32
一番 日本桜の 枝のびて 花は亜細亜に みだれ咲く 意気で咲け 桜花 揚る凱歌の 朝ぼらけ

二番 天下無敵の 荒鷲の 姿たのもし 花の空 意気で咲け 桜花 君もみ空の 航空兵

三番 明日は初陣 軍刀を 月にかざせば 散る桜 意気で咲け 桜花桜 おれも散ろうぜ 花やかに

四番 慰問袋の まごころに 咲いた銃後の 花の色 意気で咲け 桜花 日本男児の 血を沸かす

五番 咲いた桜が 男なら 慕う胡蝶は 妻じゃもの 意気で咲け 桜花 挙国一致の八重一重

@ [必●沈] ‖
* ノ(´∇`)レ/$
○$⊆□□□⊇/
_  (□□□)
仝|/ /\ \ 
\ ⊂_] [_⊃


100 :(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン :04/04/21 07:20
100\(^■^ ラ 【卍】<これからもよろしくな!

101 :○嗚呼、興亜観音○:04/04/21 18:12
《文責》興亜観音を守る会 徳富太三郎 奈良保男
《『興亜観音』ってなぁーに》ー或る祖父と孫娘の一問一答から

興三郎:やぁ亜紀、よく来たね。今日は何か聞きたいことがあるんだって?
亜紀:そうなの。一度前から聞こうと思っていたんだけど、お祖父ちゃんがよく行っている『興亜観音』についてなの。
『興亜観音』ってどこにあるの?
興:静岡県の東の端、熱海市の伊豆山温泉の国道一三五号線添いの、鳴沢山の中腹にあるんだよ。
今度お祖父ちゃんが行く時、一緒に連れて行ってあげるよ。

亜:『興亜観音』って、いつ、どなたが建てられたの?
興:昭和十五(一九四〇)年二月、松井石根という当時の陸軍大将がお建てになったのだよ。

亜:『興亜観音』のご本尊は、どなたですか?
興:ご本尊なんて言葉、よく知っていたね。ご本尊はね、聖観世音菩薩といって、普通「観音様」と云われている仏さまなんだ。
いろいろな悩みを持った世の中の人々を救って下さる、有難い菩薩様なんだよ。

亜:何のために、『興亜観音』は建てられたの?
興:支那事変、お前たちは日中戦争と教えられた戦争で、戦死した大将の部下の将兵ー二三,一○四人ーの方々と、日本軍
と戦った相手の支那軍の戦死者を、敵味方等しく供養するために、松井大将がお建てになられたんだ。

102 :○嗚呼、興亜観音○:04/04/21 18:52
興:支那事変ってどんな戦争だったか、亜紀は知っているかい?
亜:学校では余り習っていないし、よく知らないと云った方がいいかも。
でも、日本が中国を侵略し、あちこちで散々悪いことをした戦争だと聞いているわ。
興:そうだろうな。お祖父ちゃんもこの戦争には行っていないけど、お前のひい祖父さんなどは行っているんだ。
昭和十二(一九三七)年七月に、我が国と支那、当時は中国とは云わずに支那とか中華民国とか呼んでいたんだよ。
今の中華人民共和国はまだ建国されておらず、蒋介石という人が政権を握っていた。
今の中国の首都の北京の郊外に盧溝橋という永定河にかかる橋がある。
その近くで夜間演習中の日本軍に何者かが銃弾を撃ち込むという事件ー盧溝橋事件と呼ばれているーがきっかけで、戦争が
始まってしまったのだ。
日本では最初「北支事変」と呼んでいたことでも分かるように、すぐにでも片付くつもりだった。
実際、何度も停戦寸前まで行っていたんだよ。お前たちが教わったように、中国を侵略するために日本が戦争を仕掛けたよ
うに云われているけど、そんな単純なものでは決してない。
この戦争には、複雑な、奥深く入り組んだ原因がいくつもあって、今でも研究や論議が行われている。
ひと言では云い尽せない要因や、経緯があるんだ。
あえてお祖父ちゃんに云わせて貰えば、アメリカの支那大陸への権益獲得の野望と、ソ連の中国における共産主義勢力拡大
の謀略―スターリンは世界を共産主義で征服しようとたくらんでいた―に日本が巻き込まれ、心ならずも戦わなければなら
なかった戦争と云ってよいと思っている。
勿論日本の軍部などの中には、相手を見下していた人たちもいて、簡単に片付けられると思っていたところもなくはなかった。
支那事変については、また別の機会に勉強しようね。

103 :○嗚呼、興亜観音○:04/04/22 12:51
亜:部下の戦死者を弔うのは分かるけど、敵軍の戦死者まで弔うのはどうしてなのか、亜紀にはよく分からないわ。
興:いい質問だね、亜紀。お前は元冦のことは知っているね。
その元冦のあと、北条時宗が敵味方の霊を弔うために、鎌倉に円覚寺を建てたことや、楠正成―楠正成のことは教わってい
ないのか―正成は敵のために味方より立派な塚を建てたことは覚えておいて欲しい。
それから、明治になっても、日露戦争のあと、我が軍は自分の軍隊のものより先に、ロシア軍の慰霊塔を作った例がある。
そのように、昔から日本には、敵軍の健闘を讃え、相手の戦死者を慰霊するという、武士道精神に基づいた伝統があること
を、是非知って欲しいんだ。
人はすべて霊魂を持っているのだよ。敵・味方、勝者・敗者の別なく、霊魂は尊ばれなければならない。
敵の死者を弔う心が生き残った者の義務であり、本当の意味での平和を願うことになるとお祖父ちゃんは思うよ。
松井大将は、まさにそのようなお気持ちで『興亜観音』を建てられたのだ。
だから、お祖父ちゃんは松井大将のことを心から尊敬しているのだよ。

104 :[教養講座]三島由紀夫VS.林房雄:04/04/22 18:53
三島「文明開化の敗北が、大東亜戦争の敗北なんじゃないですか。
僕は大東亜戦争の前、支那事変までの国家主義運動と大東亜戦争と、どうしても頭のなかでいっしょにならない。」
林「右翼理論家の一部には、文明開化は敵であり、したがって福澤諭吉も敵であると主張する人があります。
いわゆる反近代主義ですが、僕は必ずしも賛成しません。
あれは負ける戦争であった。しかしやらなければならない戦争であった。
技術、産業、軍事の面では、文明開化以外に、西洋文明と戦う方法はなかったわけですよ。」
三島「それはそうです。
ところが西洋をもって西洋に対抗するという考えが、大東亜戦争の最終的な破綻の原因であったというふうにも考えるのです。
特攻隊だけは、ギリギリの作戦だけれども、あれは西洋をもって西洋に対抗したのではないと考えるのです。
あれは飛行機を日本刀のかわりに使って斬死したのですから。
つまり、全体の大東亜戦争というものの考え方は、明治以来の西洋をもって、西洋に対抗するという極限的なあらわれがそこに出たというふうに、僕は考えるのです。」
林「歴史にも、人間の一生にも、負けるとわかってもやらなければならない戦いがある。
たくさんあるわけです。日本人をあれだけ頑張らせて、世界史を転換させたのは、特攻隊精神であり、あなたの言う神風連の精神であったことはたしかでしょう。
しかし、もし日本が文明開化をやらなかったら、明治のはじめに植民地化されています。」
三島「それは絶対そうです。ところが、西洋をもって西洋に対抗するという考えは、むしろそれが成功したのは戦後かも知れませんね。」
(「対話・日本人論」夏目書房 20002年刊より)

[神●風]特攻隊だけは、ギリギリの作戦だけれども、あれは西洋をもって西洋に対抗したのではないと考えるのです。
あれは飛行機を日本刀のかわりに使って斬死したのですから。
つまり、全体の大東亜戦争というものの考え方は、明治以来の西洋をもって、西洋に対抗するという極限的なあらわれ
がそこに出たというふうに、僕は考えるのです。
:さすがは文豪!いい所を突いてます。




105 :☆北朝鮮の鉄道事故☆:04/04/23 07:37
拉致被害者とその家族は…今回の事故のために全員氏にました…に3000ウォン!
電波キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
 (゚听)イラネ

◆桃井真先生の御冥福をお祈り申し上げます。

106 :世界@名無史さん:04/04/23 09:15
ブックファースト渋谷店の川田さん、かわいい

107 :☆(・∪・)@KILLROY WAS HERE.:04/04/23 17:32
♪テロ嘲日はGIの落書きにまで目クジラ立ててくれるが、
☆(・∪・)@KILLROY WAS HERE. の説明がなかったな。
第二次大戦以来の由緒あるこれを知らん訳はないのだが…。

108 :I☆PORK (・∪・)@KILLROY WAS HERE.:04/04/23 17:33
♪テロ嘲日はGIの落書きにまで目クジラ立ててくれるが、
☆(・∪・)@KILLROY WAS HERE. の説明がなかったな。
第二次大戦以来の由緒あるこれを知らん訳はないのだが…。

109 :「枢軸の誼」だ!!:04/04/23 20:56
【卍】‖士‖[●]

ホルスト・ヴェッセル・リート(ディー・ファーネ・ホッホ!)

ジョヴィネッツァ

愛國行進曲

「正義の枢軸」三大名曲を唄い継ごう!!!
\(^■^[・ム・(○m○)/

110 :世界@名無史さん:04/04/23 21:21
今週末に「正義の枢軸」軍団が帝都上陸との噂をゲットしたぜ!
ストーンコールドかく語りきってことよ,HELL YEAH!!!
                     γ ´ ⌒ `ヽ
                      |      |
            __      |.. _,。ィ.r。,_ |
             |3:16|  .    〈|.  /八ヽ |〉
             ̄ ̄|        | ;;;r三ュ;;; |
               |        ゝ;;;;;,iiii;;;;;;ノ凸
╋┓"〓┃        |// ̄ヽ_/ つTT /\| ̄\                 ●┃ ┃┃
┃┃. ━┛ヤ━━━━| ̄ ̄|_. |  / ̄ ̄ ̄(O|||||O)━━━━━━  ━┛ ・ ・
     .   .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||_と__|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ
      ( " ; ':(";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======
          ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~


111 :LET’S DAIGO!:04/04/24 09:38
醍醐東大教授の提唱⇒醍醐レツ=DAIGOーRETU=第五列=スパイ=敵

112 :☆北朝鮮の鉄道事故☆:04/04/24 12:32
将軍様キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! (゚听)イラネ

実は新彊ウイグル自治区のイスラム過激派による自爆テロでした。に10000ウォン!!

('_'?)デモナンデキタ-チョソン?

113 :東京格安グルメ大将は…:04/04/24 13:25
何と言っても

牛丼太郎の「納豆丼定食」(味噌汁付200円)

だと思っていたが、

ゆで太郎の朝食サービスの「C.牛皿定食」(牛皿、ライス、かけそば、漬物付き290円)
も捨てがたいな…。

114 :\(^∽^)(^o^)(^*^)/:04/04/25 14:50
\(^∽^)(^o^)(^*^)/
正義の枢軸伝導師様キタワァ
.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
 (゚■゚[・ム・(m○)イイネ!


115 :[第二戦線、第三戦線にも必勝]:04/04/25 15:54
私は、皆さんが大日本産業報国会の綱領の下に行動し実践して、多くの勤労人をして愛国の心に燃
えしむるならば、東條総理を総帥とする一億大日本帝国総進軍のこの重要な大部隊、小泉厚生大臣
を総裁とし、平生会長を戴く日本勤労人七百万の大部隊が、愛国心にみなぎり、臣道実践に撤し、
血管を流るる奉公心を燃え上がらせ、躍動せしむるならば、大東亜戦争の完遂は期して待つべきであります。

[●]奥村喜和男《戦わざるものに勝利なし》昭和十七年五月十五日、日比谷公会堂からの中継放送より

116 :国連調査団、北朝鮮に派遣か?:04/04/25 18:39
リプトン紅茶団かな?

この鉄道爆破事件は、朝鮮人民軍の自作自演でした…に50000ウォン!!

ハラショ-!\(^∽^)(^o^)(^*^)/

117 :《嗚呼、興亜観音》:04/04/25 22:33
亜:ふーん、分かったような気がするわ。それから、『興亜観音』には日中両軍の戦死者以外にも、祀られている人がある
って聞いたんだけど、本当?
興:本当だよ。大東亜戦争―亜紀はお祖父ちゃんから聞いてるから大東亜戦争でも分かるね。興亜観音には、大東亜戦争ま
での全戦没者の御霊が祀られている。その中には、敗戦後の敵国による裁判―戦争裁判と云われている―で、法務死―刑死
や獄中死など―された方たちも含まれている。
今度お詣りに行ったら参詣するけど、露座の観音像から見て手前から、
「大東亜戦争戦没戦士菩提」―これは昭和十九年に建ったものだ―、「大東亜戦争殉国刑死一〇六八霊位供養碑」、そして
「七士の碑」と、三つ並んで建っている。「七士の碑」のことについては、あとで詳しく話をすることにしよう。
亜:支那事変では、松井大将はどのような役目をされたの?
興:支那事変が勃発した直後の昭和十二年八月から、南京を占領した後の十三年二月まで上海派遣軍、続いて中支那方面軍
という陸軍の大きな集団の最高司令官だったんだよ。大将は昭和十年に一旦予備役になっておられてたのだが、支那事変が
勃発して応召され、再度のお務めをされたのだ。

118 :☆大東亜戦争後の歪みを正せ☆:04/04/26 08:26
24日、九段会館における日本文化チャンネル「桜」全国大会は、大盛況
のうちに無事完了しました。8月からの本放送に乞う御期待!


119 :\(^■^ ラ(○m○)[^ム^]:04/04/26 17:29
★大祖国戦争★勝利59周年!
\(^∽^)(^o^)(^*^)/

アカの伝導師様キタワァ
.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

 (゚■゚[・ム・(m○)イラネ!!

120 :\[^ム^](州)‖士‖:04/04/26 22:09
《世界大戦(WW1)の怪我の功名》
世界大戦は、如実に、その敵味方が流せる碧血をもって、デモクラシーの
世紀、多数の世紀、多量の世紀を全く過去のものたらしめたところに、その革命的な意義があった。
民族の如きは感情であって実際ではない。
それは九十五パーセント感情である。
国というものは、しかしながら、一つの民族であることからして成立するのだ。
ある国家が勃興するのは、それが人口多くして、勤勉であり、よく統制せらるが故である。
国家の実力というものは、要するに、この三要素を欠くべからざるものである。
ファシズムは国家を否認しない。
むしろ、ファシズムは、それが民族的のものであろうとも、帝国的のものであろうとも、公民の社
会は国家という形式を除いては考え得られぬものとしているのだ。
\[^ム^](州)‖士‖

121 :\(^■^ ラ 【卍】「我が闘争」は継続中!:04/04/26 22:39
ユダヤ人の教義たるマルクス主義は、自然の貴族的な本質を拒否し、大衆と数と量を重んじ、力と
権力の永久的な特権に反対している。それは、個人を否認し、民族や国家の重要性を無視し、それ
によって人類から文明の可能性を切断しようとしている。このことは一切の秩序を破壊する。
かかる法則の適用によって、巨大な、明瞭な宇宙の有機体が受けるものは混沌のみであり、さらに
それが地上に行われたなら、その結果は人類の滅亡であろう。そしてその結果は、数千年前のように、
人類の存在しない空漠たる宇宙を後に残すだけであるだろう。
永遠の自然は、自然の法則を犯すものに復讐する。
したがって、今日私がユダヤ人と闘っているのは、全能の創造者の意を体して働いているのだと信
じているし、また私は「主」の仕事のために闘っていると信じている。

122 :大本営陸軍部作戦部長 宮崎周一中将日誌より:04/04/27 12:46
四月六日 偶 感
絶対勝たざるべからず 今や皇統連綿の 天皇陛下を護り奉り肇国三千年の皇国を衛るべき絶対の秋なり
天は自を佑くる者を佑く絶対の秋に方り 自を佑くるの道は智にあらずして「断」に在り
果断決行一日を緩うせば天壌無窮の皇国を喪い 祖宗伝来の大和民族を亡すの虞ありと云はざるべからず
勇断果決の源泉たるもの三あり 一は戦局の正当なる認識なり
その二は既往に対する冷厳なる反省なり
その三は戦争及び作戦の本質の把握なり。
第一、戦局の認識を正さんがためには敢て遠く遡るを要せず。
昨年秋以来精魂を尽し陸海軍航空力を徹底投入して敢行せる「レイテ」島作戦の経過
さらに目下呂宋において進展中なる大規模なる敵の進攻企図とその推移
東南近海における敵空母艦艇群の傍若無人の振舞とこれに処すべき我反撃対策の不及等の事実を直
観するをもって足れりとなす
これ自ら欺くべからざる現実の事態にして その戦勢の赴くところ予察に難からず
果して然らばこれが対策の徹底的断行は一日を緩うすべからずと雖も
要は五箇条の聖訓奉戴の誠心を自ら己の心に省ることに帰す。

123 :大連休キタワァ゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! :04/04/27 19:13
四月二十七日は、ドゥーチェをしのぶ日。
二十八日は、国家主権回復記念日。[●]
二十九日は、今まで通り「天長節」[●]
三十日は、\(^■^ ラ 【卍】をしのぶ日。
五月一日は、アカ組の★メーデーを監視する日。
【卍】「我らが闘争」は継続中!

\(^■^ラ[^ム^](○m○)/


124 :四月二十七日は、ドゥーチェをしのぶ日?:04/04/27 20:47
/[・ム・ ] ‖士‖
確かにワシがパルチザンに捕まったのは、この日だが、処刑されたのは四月二十八日の午後四時十分が通説だゾ。
殺ったのはイタリア北部国民解放委員会のヴァレーリオ大佐こと★共産主義者のワルテル・アウデ
ィジオだと言われている。ヤツラは我が党の資金が狙いだったのだ!

125 :(^3^)v[米]:04/04/28 00:30
日本人が、このほとんど超自然的な兵器の出現のなかに彼らの名誉を救う口実を見
出し、最後の一兵まで戦って戦死するという義務から免れるだろうということだった。

「第二次世界大戦4」 (W・S・チャーチル 佐藤亮一 訳 河出文庫)432頁

*原爆は終戦を決意させる好機と見ることは、ある意味で正しい。
これくらいのショック無くしては、本土決戦を回避することは困難であったろう。

126 :/[・ム・ ] ‖士‖:04/04/28 22:50
ファシズムは闘い取った思想だ

ファッショの思想は、決して机上の産物ではない。
多年のあらゆる苦難の裡に闘い取った思想なのである。
しかも、誰あろう私自身がこの主義を段々に口授してきたものである。

(州)四月二十八日は、ドゥーチェをしのぶ日です。


127 :\(^■^ ラ【卍】$'<'$:04/04/29 08:43
余も晴れてエヴァとケコ-ンしたゾ。外では露助も祝砲を射ってる奈!

128 :世界@名無史さん:04/04/29 09:35
みなさん凄いですね。絵もなかなか味がありますよ。
歳はおいくつくらいでしょ?



129 :朕の d○T○b 誕生日:04/04/29 11:10
[萬●歳]朕は、103歳になったよ。誕生日を祝ってくれてありがとう。
なんじ臣民が、一丸となって國難を打開することを期待します。

130 : d○T○b 奉祝、天長節:04/04/29 11:52
(○m○)
NHK『火の鳥』視聴している諸君!
あの番組は 皇國の歴史伝統に対して否定的な階級闘争史観が基礎となっ
ている「不敬番組」なので絶対に真に受けてはならないゾ!!!!!

131 :(T■T ラ【卍】$;<;$:04/04/29 17:24
《余の私的な遺言状》
闘争の歳月が続いている間、余は、結婚という責任をともなった行為はできないと信じていたが、
いま余はこの地上での生涯を終るにあたって、あの女性、すなわち長い年月にわたる余に対する忠
実な友情をまもって、みずから選んで、この、すでに敵の包囲網がほとんど完了した街に潜入し、
彼女の運命を余の運命と分かち合おうとしている女性を妻にしようと決意した。彼女は、彼女自身
の希望によって、余の妻として余とともに死ぬ。死は余らに対して、国民への余の奉仕の仕事のた
めに余ら二人から奪い取っていたものを、償ってくれるであろう。
余が所有するものは―およそ価値あるものであれば―党のものとなる。党がもはや存在しない場合
には、国のものとなる。国も壊滅してしまうとすれば、余のそれ以上の決定はもはや必要ない。
長年にわたって余が買い集めた収集品の中にある絵画は、決して私的な目的のためにではなくて、
余の故郷の町であるドナウ河畔のリンツ市に完成される画廊のためにのみ集められたものである。
この遺産がそのように役立ってくれることを、余は衷心より望むものである。

132 :(T■T ラ【卍】$;<;$:04/04/29 17:45
この遺言状の執行人として、余は余の最も忠実な同志であるマルティン・ボアマンを任命する。
彼は、全ての決定を最終的かつ法的に有効に執り行う権限を有する。彼は、個人的な思い出のため
に価値あるもの、あるいはささやかな市民的生活を維持する上で必要なものを、余の兄弟たちに分
け与えることが許される。同様に、特に余の妻の母親、及びボアマンもよく知っている秘書たち、
女性秘書たち、すなわち何年にもわたって余のために奉仕してくれたウィンター夫人やその他の人
たちに分け与えることも。
余並びに余の妻は、逃亡あるいは降服の屈辱から逃れるために、死を選ぶ。我々二人の決意は、余
が国民に奉仕した十二年の間、毎日の仕事の最も多くの部分を遂行してきたその同じ場所で遺体が
ただちに焼却されることである。
一九四五年四月二九日、午前四時
アドルフ・ヒトラー

証人として
マルティン・ボアマン Dr.ゲッベルス
証人として
ニコラウス・V・ベロウ


133 :(T■T ラ【卍】$;<;$:04/04/29 18:09
↑記録者 マルティン・ボアマン、訳解説 篠原正瑛『ヒトラーの遺言』原書房刊より

134 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 10:33
《余の政治的遺言書 第一部》
一九一四年、帝国に対して仕掛けられた第一次世界大戦において余は志願兵として微力を尽したが、
以来、早くも三十年以上の歳月が過ぎ去った。
この三十年間において、余の思考、行動ならびに生活のすべてにおいて余を動かしてきたものは、
余の国民に対する愛と忠誠のみであった。この愛と忠誠こそが、いままでいかなる生きとしいける
ものに対しても求められなかった重大な決定をくだす力を、余に与えてくれた。
余は、余の時間、余の心身の力ならびに余の健康をこの三十年間に使い果たした。
余もしくは、他のドイツの誰かが1939年にあの戦争を欲していたというのは、正しくはない。
あの戦争はひとえに、あの国際的政治家たち、すなわち自分自身がユダヤ系か、あるいはユダヤの
利益のために働いていた国際的政治家たちによって欲せられてひき起こされたものである。
余は軍備の制限ならびに軍縮について多すぎるほど沢山の提案を行ってきているから、後世の人々
はその提案にいつまでも頬被りしたままでいて、この戦争の責任を余に押し付けておくわけにはい
かないだろう。さらに、余は不幸な第一次世界大戦の後に、イギリスに対して、いわんやアメリカ
に対して第二次世界大戦が起こることを欲したことは、決してない。

135 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 11:00
何世紀が過ぎ去ろうとも、我々の都市や芸術的な記念の建造物の廃墟からは、我々にとって忘れる
ことのできない戦争のすべてについて究極の責任を負うべき民族に対する憎しみが、つねに新たに
生まれてくるであろう。すなわち国際ユダヤ民族と、それに手を貸している国民に対する憎しみが!
余はドイツ・ポーランド戦争がはじまる三日も前に、ベルリン駐剳イギリス大使に対してドイツ・
ポーランド問題の一つの解決策を提案した―ザール地方を国際的な管理の下においた場合の解決策
のような。こんどの提案も簡単に一蹴できるものではない。しかし、不適当であると言われただけで、
その提案は取り上げられなかったが、その理由は、イギリスの政治の主導権を握っているグループ
が戦争を望んだからであって、それは一つには戦争が儲けになると期待したためであり、一つには、
国際的なユダヤ人の集団によって行われたプロパガンダに煽り立てられたためであった。
しかし、もしもヨーロッパの諸国民が、再びこの金と金融の陰謀家どもの株取引の手段としてしか
見なされない時は、その時こそ、この殺人的な抗争における本来の責任者たるあの民族も、ともに
責任を問われるであろう。すなわちユダヤ民族も!

136 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 11:27
余はこの点については、いささかも疑いの余地を残してはいない。余はさらにこの戦争では何百万
人の成人した男たちが戦場で死を体験させられているばかりでなく、都市では何十万という婦人や
子供たちが焼き殺されたり爆弾で殺されているにもかかわらず、本来その責めを負うべきものが、
たとえもっと人間的な手段を用いるにしても、自己の責任の償いをすべきであるのに、それをして
いないという点についても、何びとにもはっきりとわかるようにしてきた。
六年間続いたこの戦争は、数多くの敗北にもがかわらず、いつの日か一個の民族の最も勇敢な証と
して歴史に刻まれるであろうが、余は戦争が終っても、この帝国の首都であるこの地から別れるこ
とはできない。しかし、あくまでもこの地に踏みとどまって敵の猛攻に対して坑戦を続けてゆくた
めには、わが方の勢力は余りにも小さく、しかもわが方の抵抗は、敵の力に目がくらんだり、節操
を失った分子によって徐々に骨抜きにされつつあるから、余はあくまでもこのベルリンの街にとど
まって、余の運命を、数百万の他の人々がみずから選んだ運命と分かちあいたいと思う。そのほか
にも余は、煽動された群衆を喜ばせるために、ユダヤ人によって演出された新しい見せ物を必要と
している敵の手中におちたくない。

137 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 11:55
それゆえに余は、ベルリンにとどまっていて、総統ならびに宰相の座すらもはや維持できないと確
信したとき、この場所で自発的に死を選ぶことを決意した。余は、戦線における我が軍の兵士たち、
家に残された婦人たちの測り知れないほどの行動や功績、我が農民や労働者諸君や、歴史上他に例
を見ない青少年たち、我が名を冠したヒトラー・ユーゲントの献身ぶり―これらの行動や功績は余
にはよくわかっている―を目撃しつつ、喜びに満ちた心を抱いて死んでゆく。
余が諸君のすべてに対して、余の衷心からの深い感謝の意を表明するのは当然のことであるが、同
時に余の願いは、それゆえにこそ諸君はいかなることがあろうと、この戦いを放棄しないで欲しい
ということである。放棄しないで、いつ、いかなるところであろうと、祖国の敵に対するこの闘い
を継続して欲しい、偉大なるクラウゼヴィッツの信条を守って。我らの兵士たちの犠牲と死に至る
までも結ばれた余と彼ら兵士たちとの連帯の中から、いずれにせよドイツの歴史の中でその芽をふき、
国家社会主義運動の輝かしい再生が始まり、したがって、真の民族共同体が実現されるであろう。


138 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 12:23
多くの最も勇敢な男性および女性たちは、最後まで余と生死をともにする覚悟を決めていた。余は
彼らに対して、そんなことはせずに、国民のこれからの闘いに参加してくれるように頼んだが、聞
きいれてもらえないので、ついにそれを命令した。陸軍、海軍ならびに空軍の指揮官たちに対して
余は、最後的な手段を用いて我が軍の兵士たちの坑戦の精神を国家社会主義の精神にのっとって強
化するとともに、その際特に、余自身がこの運動の創設者として、卑怯な逃亡よりも、いわんや降服よりも、死を選んだこ
との指摘を忘れないようお願いする。
いま述べたことは、我が海軍ではすでに実際に行われていることだが―一地方あるいは一都市でも
敵に引き渡すことは不可能であること、そしてなかんずく指揮官たる者はこのような場合、優れた
手本となって先頭に立ち、死に至るまで忠実に義務を遂行すること―この考え方が、やがてドイツ
の将校の名誉というものについての見解になって欲しいと思う。

139 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 13:46
↑(^■^ ラ【卍】
《余の政治的遺言書 第一部》はここまでね。
まだ第二部があるんだね。余も最後の一日でケコ-ンしたり、遺書を書いたりでケッコ-忙しかったな!
昭和天皇の誕生日だったことを忘れてスマンカッタ!!

140 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 17:31
近くの貸ヴィデオ店が閉店大安売りをやっていたので、
米NBC製作/[・ム・ ]「ムッソリーニ」全4巻、
(○m○)「プライド〜運命の瞬間」その他全15本を手にいれたゾ。
それにしても、余を主人公にした映画ってないな…(T■T ラ【卍】
いつも悪役だし、新作「アドルフの画集」だって「鬼龍院花子の生涯」同様、実は脇役だったりする…。

141 :(T■T ラ【◇】$TゝT$:04/04/30 23:25
ABC製作『戦争の黙示録5〜ナチス崩壊』の「ベルリン1945年4月30日」は何度観ても泣けるな〜!
我が総統の最期に泣かない者なんかいないとは思っていてもやはり負け犬史観に毒された輩もいる
訳だから、総統の真の遺言を伝えねばならないな。


142 :世界@名無史さん:04/04/30 23:51
せっかくだが、クドクドしくて誰も読まないよ(w

143 : :04/05/01 08:30
>>142がくどいと感じて読まないようだが、私は全レス読んでいる!

144 :∠(○m○) いま「プライド」を観終った…:04/05/01 13:25
ああ…何というか、以前に映画館で観た以上に感動したな〜!
これは「スパイ★ゾルゲ」をはるかにしのぐ名作だな!
本当の東條閣下の肉声は「戦陣訓」の朗読CDに入っているのを聴いて知っているが、正直に言っ
て津川氏とかなりよく似ている。ミスキャストと思っている者もいるようだが、決してそうではないゾ。

∠(○m○)[歳●萬]

145 :世界@名無史さん:04/05/01 14:26
WOWOW
15:00〜16:45 ヒトラー 第1章:覚醒
16:45〜18:22 ヒトラー 第2章:台頭


146 :↑(^■^ ラ【卍】:04/05/01 17:01
これは、ドラマかね?ドキュメンタリーかね?
余の役は誰がやっているのかな?内容の詳細を書いてくれ!

147 :↓(`■´ラ【卍】:04/05/01 18:20
《余の政治的遺言書 第二部》
余は余の死の前に、元の帝国元帥ヘルマン・ゲーリング\(^a^ リ を党から追放するとともに、
1941年6月29日の告示、ならびに1939年9月1日の国会における余の声明から生じうる
一切の権限を彼から剥奪する。余はそれに代わってデーニッツ元帥<・デ・ >を、帝国(ライヒ)大
統領ならびに国防軍最高司令官に任命する。
余は余の死の前に、親衛隊∬の元のライヒスフューラー∬で内相のハインリヒ・ヒムラー(@▲@-bを、
党ならぴに国の一切の役職から追放する。余は彼の代わりにガウライター卍カール・ハンケをライ
ヒスフューラー∬およびドイツ警察長官にガウライター卍パウル・ギースラーを内相に、それぞれ任命する。
ゲーリングとヒムラーは、余の知らないうちに、しかも余の意志に逆らって敵と内密に交渉を行う
とともに、違法にも国家における権力を私しようと試みることによって、国と全国民とに対して、
はかり知れない損害を与えた―余という人間に対する忠誠心の欠如という点は全く度外視するとしても。


148 :↓(`■´ラ【卍】:04/05/01 19:17
この戦争をあらゆる手段を用いて続けようという義務に燃えた、名誉を重んじる人々によって構成された政府をドイツ国民
のためにつくる目的で、余は国民の総統として、次の人々を新しい内閣の閣僚に任命する。
帝国大統領:デーニッツ、帝国宰相:ゲッベルス、党担当相:ボアマン、外相:ザイス・インクヴァルト、
内相:ガウ長官ギースラー、軍事相:デーニッツ、陸軍最高司令官:シェルナー、海軍最高司令官:デーニッツ、
空軍最高司令官:グライム、∬ライヒ指導者兼ドイツ警察長官:ガウ指導者ハンケ、経済相:フンク、農業相:パッケ、
司法相:ティーラック、文化相:Dr.シェール、宣伝相:Dr.ナウマン、財政相:シュヴェリーン・クロジック、
労働相:Dr.フップアウアー、軍需相:ザウル、ドイツ労働戦線長兼ライヒ内閣閣僚Dr.ライ。
これらのメンバーのうちで、マルティン・ボアマン、Dr.ゲッベルスなど、幾人かの人々は彼らの夫人ともども、余のも
とに自発的にやってきて、いかなることがあろうと帝国の首都を離れる意志はないこと、それどころか余とともに死ぬ覚悟
ができているとまで言ってくれたが、しかし余は彼らに対して、余の要望に耳を傾けて欲しい。
そして今の場合には、国民全体の利害を彼らの個人的感情に優先させてくれるようにお願いしなければならない。彼らは彼
らの仕事および誠実さによって、余の死後もよき伴侶として余のそばにいるであろう。丁度余の精神が彼らとともにあって、
常に彼らを導くことが余の願いであるように。彼らが妥協を許さぬ人間であって欲しい。
しかし、かりそめにも間違ったことの無いように、特に行動に際して恐怖心に負けることなく、この地上のいかなるものよ
りも、国民の名誉を優先させてくれるように。

149 :[g=(-■- ラ【卍】:04/05/01 20:03
最後に彼らに何としても意識してもらいたいこと、それは、国家社会主義によって立つ国の完成と
いう我々の使命は、将来の何世紀にもわたる仕事を意味しているとともに、この仕事は一人ひとり
の人間に対して、常に全体の利益に奉仕すると同時に、この利益に対しては各人が自己の損得とい
う考え方を捨てることを義務づけている。全てのドイツ人たち、全ての国家社会主義者たち、男子
および婦人たち、ならびに国防軍の全ての兵士たちに対して、余は、彼らが新しい政府およびその
大統領に対して、死に至るまで忠実であって、その命令に従ってくれるよう、強く要望する。
なかんずく、余は国民を指導する人々ならびにその指導のもとにある人々に対して、人種法の厳密
な遵守、ならびに世界の全ての国民に害毒を及ぼしているもの、即ち国際的ユダヤ人集団に対する
仮借ない抵抗を続けることを義務付けるものである。
一九四五年四月二十九日 午前四時、ベルリンにおいて作成

アドルフ・ヒトラー

タ-ン≦予 ̄>
[g=(゚■゚ ラ━━━━Φ!!
!!<<!>>+\

150 :[g=(*■* ラ【卍】:04/05/01 20:22
[g=(>■< ラ【卍】

0p=(■` ラ【卍】

[g=(T■T ラ【卍】

\(^■^ ラ 【卍】なーんてね!!
まだまだ「正義の枢軸」は続くよ!

151 :世界@名無史さん:04/05/01 22:20
>>146
調べてみるとTVドラマのようですな。
ヒトラー役はロバート・カーライルとのこと。
http://www3.plala.or.jp/jena/review.html#hitler

152 :新総統の発表/<・デ・、> |=+=| 【卍】:04/05/01 22:50
総統は、総統兼国防軍総司令官の後継者として私を指名した。私は東部方面で戦闘中の部隊および
数百万のドイツ人家族の奴隷化または殲滅を救うまでは、★ボルシェヴィズム★に対する戦いを続
ける意志をもって、全ドイツ国防軍の最高指揮権を引き受けるものである。
◎イギリス軍および☆アメリカ軍が、★ボルシェヴィズムに対する私の戦争遂行を妨げる限り、ま
た妨げる間は、彼らと戦い続けねばならない。

ー≦吉_>
ー<・デ・、> |=+=| 【卍】
√:<!>:\


153 :=☆\(゚■゚゙ラ/【卍】:04/05/02 00:48
=\(*■* ラ¶卍】[国防軍総司令部発表]

帝国の首都を防衛する英雄的な人々の先頭に立って、総統は戦死した。
自国の国民およびヨーロッパをボルシェヴィズムによる破壊から救おうとする意志に燃えて、
彼は自己の生命を犠牲にした。死に至るまで忠誠を尽すというこの手本こそ、全ての兵士たちに対
して義務を意識させるものである。
=☆\(゚■゚!ラ【卍】

154 :\(^■^ ラ 【卍】軍板よりコピペ…:04/05/02 09:53
WOWWOW見たよ。政権をとるまでの過程で終わってしまう
んだが面白かった。ヒトラーマンセーな内容ではなかったが、
なんだかヒトラーを再評価しようとしてる動きでもあるんかと思った。
[231]逝け袋キター!愚痴05/01 20:32 ID:???
漏れも見た、WOWWOW!
大昔に、シュミレーション・ゲーム誌「シュミレーター」で「BBCが製作したヒトラー
もののTVシリーズが、ヒトラーに好意的な内容で物議を醸しているらしい」って
報じたのは、今日のヤツかな?
でも、あのヒトラー役の役者、上手かったなぁ!
ゲーリングとゲッペルスは○だけど、レームやヒンデンブルグは×かなぁ。
ゲリ可哀想だったね…


155 :(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会報「特攻第59号」より:04/05/02 11:38
[●]「全陸軍航空碑」碑前祭における檄文

麦風颯々万物躍動の好季 嘗て陸軍航空を背負しをのこ一堂に会す 霜頭燗額
往年の客気失せたりと雖も 心中猶一片の(耳火)気存す
先刻慰霊の儀行ひて 亡き戦友を偲び 在りし日の戦の庭に思ひ走せしなり
碧空に消えし友の笑顔瞼に在り 聞き慣れし爆音尚ほ耳朶に存するも 六十年は夢の如く去りぬ
我等戦後生業に勤しみ 祖国に今日の繁栄をもたらせり
然れども偸安久しきに及び 己れあつて国家あるを知らず
権利あつて 義務あるを弁へざる徒輩巷に溢れ 精神の荒廃其の極に達せり
国政の衝に在る者 金権万能の弊風蔓延し 正に金色夜叉の観あり
経済の繁栄の如き 槿花一朝の夢と化せん
国に殉ぜし我等が戦友 幽界に在りて 如何に見給うや
我等頽齢に及びしも 世論善導の任 尚双肩にあり
遮莫茲に玉莚を延べ 老兵相携え杯を傾け 英気恢弘せんとす 美禄尽すべし

《平成十六年四月十三日 於市ヶ谷台》

156 :(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会報「特攻第59号」より:04/05/02 14:13
[天●回]東京帝國大學教授 平泉澄博士の特攻二軍神に捧げる歌

《黒木(博司)少佐を弔う》

一、秋ふけて 飛弾の山々 もみぢばに 映ゆるをみれば 想ひいづ 純忠の士
一生涯 頂点立地 報國の丹きまごころ
二、笑止なり 世の顯官 廟堂の 高きに立てど 情報は 余すなけれど
見通さず 國の行末 徒らに 月日を送る

三、君想ふ ま心のみ 唯一の たよりとなし 眺むれば 火を観る如し
盟邦の くらき運命 わが國の 苦しき歩み

四、眠られぬ 夜をば徹し 血もて書く 非常の策 謹みて 上に献じつ
浪くゞる 決死の術 難きをば 自ら擔ふ

五、皇國に 幸しありせば いしぶみに 黄金ちりばめ 琅于の 墓をも立て
いさをしは 村々に伝え 口々に ひろく讚えむ

六、今集ふ 友わづかにて とぶらひは 寂しくあれど 天かけり 見ませみ霊よ
血に泣きて 沈める月の 消えやらぬ 陰悲しむを

昭和丙戌霜月四日朝草之 平(花押)

157 :(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会報「特攻第59号」より:04/05/02 14:37
[天●回]東京帝國大學教授 平泉澄博士碑文

回天の壮挙は世の驚きにしてその忠烈は人の感銘する所なりここに創案者黒木博司少佐を敬慕する
人々相計り少佐の筆になる回天の二字を石に刻して郷里下呂に建て之を顯彰するによりて今歌をつ
らねてその志を傳へその功をたゝへむとするに調拙くして意を達する能はざるを恥づ

祖國今すでに危しいかにせむ 何とすべきか思ひわづらふ

身をすてて國にむくいむ一念の凝りて生れぬ魚雷回天

只一人魚雷いだきて波くぐり おごる敵艦粉にくだかむ

百千のいかづち一時に落つるごと敵艦みぢんにくだけ飛び散る

その姿目にこそ見えねま心はとはに守らむ父母の國

昭和三十九年春

平泉澄泣血拝書

158 :(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会報「特攻第59号」より:04/05/02 14:59
[風●神]東京帝國大學教授 平泉澄博士御歌

追悼 大日本帝國海軍飛行豫備學生
緒方 徹 命
緒方 襄 命

兄弟 轡並べて 皇國の難に赴き 遂にかへらず
尊しや 花の盛りを 皇國に 捧げて悔いず はらからふたり

太平洋 八重の潮も 心して 浮かべあつめよ 二ひらの花

梓弓 引きかへらざる 益荒雄の 決意もしるし 潔き目に

久方の 月の光の 曇りなき 友の瞳をいつか忘れむ

言ひのこす 事更に無し 潔く 花と散るべし 乞う安んぜよ

あゝこの語 去年のむ月の 末つかた 聞きしぞ永久の 名残となりし

爽けき 言葉ならずや 益荒雄が 出て立つ際の 覚悟示して

目とづれば 浮かぶ俤 今もまた ありし日偲び 只涙する

昭和二十一年八月八日

159 :(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会報「特攻第59号」より:04/05/02 17:32
◆ハンガリー●日本博物館について

所在地:ハンガリー ベーケーシュ県 フュゼシュジャルマト市 コシュート通り 10番地
創 立:1980年
創立者:スティーブン・ドマ・ミコー 国際平和功労賞受賞 フュゼシュジャルマト名誉市民
1998年現在地にいたる。
建物面積:323平方m
敷地総面積:323平方m
2000年夏 1200平方m日本庭園造園
庭園設備 鹿おどし、竹垣、池、水禽窟ほか
現代美術画廊
常設展として日本の自然、歴史、民族の紹介、1800点に及ぶ。
弥生時代、平安時代、江戸時代、明治時代、昭和初期にわたり幅広い展示物を常設。
展示されている資料は武器類、甲冑、古銭、刀剣などが多く、近代日本の歴史の貴重な資料も含まれる。
特に戦時中の特攻攻撃に関する資料(写真7点とその解説等)は海外ではここ以外にない。
また、広島・長崎の被爆品も展示されている。…
当館の目的は、日本の歴史と文化紹介、特別大和魂(?)、武士道、日本ハンガリー両国の理解と親善を深めるため。
入館料:なし 創設者の私費にて運営
政府要人の訪問も多く、ハンガリー大統領(グンツ・アルパート氏)も訪れている。

160 :[英霊の言乃葉]:04/05/02 21:31
海軍少佐 緒方襄 命
神風特別攻撃隊神雷桜花隊
昭和二十年三月二十一日沖縄方面にて戦死
海軍第十三期飛行豫備學生 関西大學卒

 清がすがし花の盛りにさきがけて 玉と砕けむ丈夫我は
 死するともなほ死するとも 我が魂よ永久にとどまり御國まもらせ
 いざさらば我は御國の山桜 母の身元にかへり咲かなむ

海軍中尉 緒方徹 命
昭和十九年十二月二十五日 フィリピン ミンドロ島にて戦死
海軍第十二期飛行豫備學生 京都帝國大學卒
 二人を隔つる緯度二十度 兄は北にあり、弟南にあり
 その昔 肩を並べて通ひし 中學生鞄古びて今は家にあり
 年を経て 空に眞赫に焔燃え 正義凄壮の戰 日に日に苛烈なり
 二人また 肩を並べて空に向ふ 我が家のつたなき兄弟(ふたり)
 生命を捨てて空に伝統を創らむとす 此の家の伝統(つたえ)
 兄弟の奮闘如何にかかる 襄、徹いみじくもつけ給ひし父の魂
 名に刻みてともに進まむ 兄は北にあり弟南にあり

慈母 緒方三和代詠
 うつし世のみじかきえにしの母と子が今宵一夜を語りあかしぬ
 散る花のいさぎよきをばめでつゝも 母のこゝろはかなしかりけり

161 :♪金甌無缺揺るぎ無き…:04/05/03 13:18
昔、國體
大日本は、建国三千年間一度も負けたことがない神國である。

今、自衛隊
極東無双の自衛隊は、史上最強の武装集団である。
なぜなら半世紀もの間に一度も負けたことがなく、唯の一人も戦死しなかったからだ。
てなことを嘲日の天人が言ってたな。
昔のコヴァの漫画にも「日本国拳法」には勝てんというのがあったが…。
だが諸君!「日本国憲法」のどこに「戦争を放棄する」と書いているか?条文を正確に読みたまえ。
「永久にこれを放棄する」
「これを保持しない」
「これを認めない」
とあるだけではないか!
すなわち「これ」という指示代名詞が、具体的に何を示しているかを明確に定義しない限り、
「この憲法」は全く意味をなさないのである。
ならば「これ」とは何か?
的確に言おう!「これ=戦争の放棄」であると。
日本国民は、…

 戦争の放棄を放棄する。
 戦争の放棄を保持しない。
 戦争の放棄を認めない。

「これ」でいいのだ。

162 :☆|`▲´リ ☆ボルシェヴィキの挑戦:04/05/04 12:40
1941年5月5日のスターリンの非公開の演説からの抜粋より…

「我々の戦争計画はできている。飛行場と着陸場は構築され、
前線の航空機はすでにそこにいる。こうしたことから二ヶ月内に
我々はドイツとの闘いを始めることができるといえる。」


163 :☆(○レ○`ツ ☆コミンテルンの挑戦:04/05/04 18:45
★革命は最初のプロレタリア国家をロシアに創り出した。その三ヵ年間の存続の間に国境は絶えざる変化を経てきた。
世界帝国主義の外部からの軍事的圧迫により縮少したが、そうした圧迫が緩むと同時に拡大した。
ソヴィエト★ロシアのための闘争は世界帝国主義に対する闘争と結合された。
ソヴィエト★ロシアの問題は労働階級のすべての組織をテストする試金石となった。
ドイツの社会民主主義者は第二回の(第一回は1914年8月4日)最も恥ずべき裏切りを犯した。
すなわち、ドイツ国家の先頭に立って、東における革命と同盟のかわりに西欧帝国主義の保護を求めたのである。
ソヴィエト★ロシアと同盟したソヴィエト★ドイツは、すべての資本主義を一緒にしたよりも強力であっただろう。
共産主義インターナショナルは、ソヴィエトの理想をみずからのものと宣言した。
世界のプロレタリアートはソヴィエト★ロシアが世界ソヴィエト共和国連邦の一員となるまではその剣をさやに納めないであろう。

《★トロツキー、1920年8月8日「共産主義インターナショナル第二回世界大会の宣言から」》

164 :+ヨハネ傳第拾九章より+:04/05/05 00:27
…敷石といふ處にて審判の座につく。この日は過越の準備日にて、時は第六時ごろなりき、ピラト、ユダヤ人にいふ「視よ、
なんぢらの王なり」かれら叫びていふ「除け、除け、十字架につけよ」ピラト言ふ「われ汝らの王を十字架につくべけんや」
蔡司長ら答ふ「カイザルの他われら王なし」ここにピラト、イエスを十字架に釘くるために彼らに付せり。
彼らイエスを受取りたれば、イエス己に十字架を負ひて、髑髏といふ處に出でゆき給ふ。其處にて彼らイエスを十字架につく。
又ほかに二人の者をともに十字架につけ、一人を右に、一人を左に、イエスを真中に置けり。ピラト罪標を書きて十字架の
上に掲ぐ「ユダヤの王、ナザレのイエス」と記したり。イエスを十字架につけし處は都に近ければ、多くのユダヤ人この標
を読む、標はヘブル、ロマ、ギリシアの語にて記したり。ここにユダヤ人の蔡司長らピラトに言ふ「ユダヤ人の王と記さず
、我はユダヤの王なりと自称せりと記せ」ピラト答ふ「わが記したることは記したるままに」

165 :◇フリーメーソンと世界革命☆より:04/05/05 10:35
カール・リープクネヒトはこの組合(イルミナート組合)に属し、ローザルクセンブルグはよくこの団員と交際していた。
一九一八年九月に押収されたスパルタカス団の書類によると、彼等はロシアの例にならって、ドイツ国内で一大惨劇を演じようと計画していた。
ユダヤ人による秘密結社は、帝政主義者の疑いのあるドイツ人の名を挙げて名簿を作り、同時にこれらの人物を排除する事を計画した。
現在、最悪の状態にあるのはロシアであるが、同国では457人のボレシェヴィキ(★過激派)が、恐怖政治を実行しており、
その内の422人がユダヤ人である。そしてその残りの殆んど全てが前科者である。
レーニン(ウリヤーノフ・ツェーデルンボーム)は世界戦争前の早くから、スイスにあるフリーメーソンの秘密組合に属していた。
この組合は「世界革命」を目的としていた物である。トローツキィ(ブロンシュテイン)およびラデック(ゾベルゾーン)は、
同一の陰謀団に属していた。レーニンはユダヤ人であることを否定しようと色々と試みているが、彼はユダヤ人である。


166 :\(^■^ ラ 【卍】:04/05/05 11:06
そういえば今年は、ハイドリヒ生誕百周年なんだな…。彼を暗殺するためにイギリスがテロリスト
に渡した銃の弾丸には、サルモネラ毒素が仕組まれていたというから、生物兵器テロだったな。

167 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/05 12:43
亜:それじゃぁ聞くけど、支那事変のきっかけになったとお祖父ちゃんが云った、盧溝橋というと
ころに、日本軍は何でいたの?
興:またまた良い質問だね。このことは今の日本人でも知らない人が多いのじゃないかな。詳しく
話すと長くなるから簡単に云うけど、一九○〇年―明治三十三年のことだ―に、支那で義和団とい
う団体が騒動を起こして暴れ回って大変なことになった。キリスト教徒や各国の宣教師、居留民な
どが襲われ、各国の公使館に避難し、それを救け出すために各国の軍隊が派遣され、戦闘が起きた。
「北清事変」と呼ばれている。「北京の五十五日」とも云われ、本や映画にもなっている。
亜紀は知らなかった?

168 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/05 16:15
亜:学校では教わらなかったように思うけど。それからどうなったの?
興:その時、当時の支那―清国の時代だよ―に利権を持つ日・英・仏・伊・独・墺・露などの列国
が共同出兵した。その事変で日本の公使館の駐在武官柴五郎中佐―のちに大将まで昇進した方だよ
―の活躍や、出兵した日本陸軍の規律の正しさは、各国の賞賛するところとなった。特にイギリス
はそれを高く評価した。
事変が治まった一九〇一年八月のイギリスの新聞はこぞって、「事件解決は日本のお陰。日本兵の
忍耐強さ、軍紀の厳正さ。日本こそ欧米列強の伴侶にふさわしい」等々日本を絶賛している。それ
が明治三十五年に締結された「日英同盟」の基となったのだよ。そういうことを学校で教えて欲し
いんだよなぁ。
その事変が解決したあとの協定に基づいて、各国は軍隊を駐留させてよいことになった。日本軍だ
けが居たわけではなく、支那事変の頃にも合計一万人近くの各国軍隊が居留民保護のため駐屯していた。
軍隊は普段から必ず訓練をしなければならない。日本軍はいつものとおりの演習をしていたんだよ。


169 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/05 22:52
亜:そうだったの、初めて知ったわ。それで支那事変はその後どうたったの?
興:これが思いもかけない大変な戦争になってしまったんだよ。昭和十二年七月に始まった支那事
変は、何回か行われた停戦交渉も、その都度共産側などの妨害によって挫折し、長期戦となって行く。
後年分かったことなのだが、ソ連のスターリンは、日本と蒋政権を戦わせ、両者を疲弊させて中国
の共産化を目論む戦略を考えたのだ。実際、見事にそのとおり成功した。
一方、米・英は蒋政権を、そしてソ連は毛沢東の共産政権を、それぞれ公然と援助して日本軍と戦
わせたんだ。昭和十六年に入ると、米国はABCDラインを作り、海外資産の凍結、石油の全面禁
輸などをやった。イギリスやオランダも追随して、日本に体する経済面の圧迫や軍事面の挑発は目
に余るものとなっていった。
我が国はこれに耐え、何とか平和解決しようと対米交渉を続けたんだが、遂に昭和十六年十二月八日、
支那事変の終結を見ないまま、已むを得ず米英両国とも戦うことになってしまった。
支那事変が終らないうちに大東亜戦争が始まってしまい、日本は世界中の殆んどの国を相手に戦争
をすることとなってしまったのだ。日本はよく戦ったのだよ。しかし多勢に無勢、最後には中立条
約を破ってソ連―今のロシア―も、満州、樺太、千島に火事場泥棒のように攻め込んで来るし、原
爆を続けざまに落とされては、さしもの日本もポツダム宣言を受諾せざるを得なかった。

170 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/05 23:30
二十年八月十五日、昭和天皇のご詔書の放送―玉音放送―で、大東亜戦争は終わり、大東亜戦争開
戦後は大東亜戦争に含まれていた支那事変も、盧溝橋事件勃発から、約八年間で終結したことになる。
さっき出たABCD包囲網というのは、Aがアメリカ、Bがイギリス、Cが支那、Dがオランダの
頭文字をとったものだよ。
それからね、亜紀、いい機会だから云っておくけど、日本は「無条件降伏」したと思っている人が、
知識人と云われている中にも結構多いんだけど、間違いなんだよ。日本はドイツと違って―ドイツ
はまさに無条件降伏だよ―、「有条件降伏」なんだよ。「ポツダム宣言」を受諾するという形のだ。
いわば「条件付降伏」をしたのだよ。
但し、日本の軍隊はポツダム宣言の第13項で「無条件降伏」をした。その代わり、兵隊たちは「各
自の家庭に復帰」させると、第9項に約束させられている。
それを、GHQ―連合軍総司令部のことだよ―は占領政策で「無条件降伏だった」と言い触らした。
日本人に、日本という素晴らしい国に対する自信を失わせようと、洗脳したんだよ。もっとひどい
のはソ連だ。ポツダム宣言に違反して満洲などにいた日本軍をシベリアに抑留し、過酷な労働に就
かせて、六万人―もっと多いとの説もある―も殺したんだよ。
あっ、御免御免。お祖父ちゃんはこのことになると、ついムキになってしまうんだ。
ところで次の質問は何だい。

171 :☆告知です☆:04/05/06 14:45
「諸君」6月号「この日本にして、この人質」より

[●]石原慎太郎先生の御発言
…それより、実は、いま来年の敗戦六十周年に公開予定の特攻隊をテーマにした映画(監督・新城卓氏)
のシナリオを執筆しているんです。映画の題名(仮題)は「俺は、君のためにこそ死んでゆく」ですが、
9・11テロなどの宗教的狂信に基づく自爆テロとは全く質が違いますね。いろいろと文献を調べてみても、
天皇陛下のために死んだ特攻兵士はあまりいなかったんじゃないですか。自分の愛着ある者、親や恋人のため
に命を賭けた者たちばかりだった。その意味で特攻隊は美しいし、あのアラブの宗教的な自爆テロとは全く違う。
特攻の基地のあった知覧で食堂を経営していた鳥浜トメさんの話を伺ったことがあるけど、出撃前の多感な若者
たちは、食堂の優しい小母さんの内に遠く離れて思う母親の姿を見いだしてもいたようですね。
彼女を中心にした話にする予定です。


172 :☆告知です☆:04/05/06 14:59
[承前 西村真悟先生の御発言]
それは亡くなった若者たちの最後の素朴な思いを伝える、英霊への最大の鎮魂歌となりますね。
飛び立っていった特攻の兵士たちの思いは一つ。
それは故郷に残された母を守るためであり、何ものかははっきりと説明できないけど大事なものの為、
結局、男は理屈ではなく本能的に生まれた母親の元に帰るんでしょうね。
愛する者のために死に、愛する者の所へ魂は戻るのです。

173 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/06 16:53
亜:ふーん。亜紀も無条件降伏だとばかり思っていたわ。聞いてよかった。
それか、お祖父ちゃんたちはみんな「大東亜戦争」というけど、「大東亜戦争」
と「太平洋戦争」はどう違うの?前から聞きたかったのよ。
興:いいことを聞いて呉れた。我が国では、米英両国に宣戦布告した時に、既に戦っていた「支那事変」
を含めて、この戦争を「大東亜戦争」と呼ぶことにした。開戦直後の十二月二日に、内閣情報局から
「今次戦争及び今後生起すべき戦争を支那事変を含めて大東亜戦争と呼ぶ」と発表されているんだよ。
一方、アメリカは日本との戦争を「the Pacific War」―太平洋戦争―と、戦った地域から呼んでいた。
ところが、日本が敗けるとアメリカは、「神道指令」と云われている指令で、「大東亜戦争」と云
ってはならないと禁止した。本当は、「公式」にはいけないという条件付なんだが、日本人は馬鹿
正直なのか「太平洋戦争」と云っている者が多い。お祖父ちゃんは云ってやりたい。
「日本人で太平洋戦争を戦った者は、ひとりもいない」ってね。
日本人ならアジア解放のために貢献したこの戦争は、胸を張って、「大東亜戦争」と呼ぶべきなんだよ。

174 :《刀剣友の会》を名乗りながら:04/05/07 01:14
敵を拳銃で脅迫した《建国義勇軍》の誤りを不詳西村、真に悟りました。

175 :○『興亜観音』ってなあーに(続き):04/05/07 01:41
>172
[●]間違いました。訂正します。
それか⇒それから
十二月二日⇒十二月十二日
(続き)
亜:その戦争に敗けたときの我が国の様子はどうだったの?
興:そりゃぁ大変だった。何しろ日本にとって初めての経験だから、国民みんな打ちのめされたよ
うになり、嘆き悲しんだ。中には敗戦に反対して、一部の軍人や民間人に暴動を起こそうとした者
もいた。だがそこが日本という国の有難いところで、八月十五日正午の玉音放送を謹んでお聴きす
ると、陛下のお言葉をきちんと守って整然とそれに従がったのだ。こんな例は世界中どこにもない
だろう。外国の中にも、そのことを賞賛している人がいる位だよ。
なお、敗戦の責任をとったり、天皇陛下に申し訳がないと、国に殉じてみずから命を絶った人も沢
山いる。死んだ場所や、お名前の分かっているだけで、七百人以上おられるんだ。実際にはもっと
いるだろう。これも世界史上に例がないことだと思う。


176 :☆終戦時の殉死者の中に…:04/05/07 01:49
実は、生粋のアメリカ人もいた。彼の名は、ドン・チザム。
戦前に支那に渡った「コスモポリタン」で日米開戦後、日本軍による上海からの対米宣伝放送のア
ナウンサーとして活躍した人物である。

177 :世界@名無史さん:04/05/07 23:07
旧ドイツ領を日本が統治委任記念日カキコ。
珊瑚海海戦敗北記念日カキコ。
ナチ降伏文書調印記念日カキコ。
コンコンお誕生日記念カキコ。




178 :《電波に乗った☆米軍捕虜の声》:04/05/07 23:07
[人●道]米向け海外放送「ポストマン・コールズ」より

海軍大尉マークス・モーチャー「お前の写真を胸に抱いているよ。早く戦争が終ってまたお前の胸に抱かれたいと思う」
海軍大尉ハヴィランド・ウィリアム「アイススケートを家においてきたのは全く残念だった。早くお前のところへ、ヴァージニアへ帰りたい。
お前と二人きりでこの日本を旅行したいものだ。一等客室でね」
海軍大尉マギー・トーマス「この放送はきっとNBC、CBS、NBSの放送網で受信されて、こ
の話の内容がお母さんのところへ送りとどけられるでしょう。
僕はこの通り、とても元気です。お金のことで心配があったら役所へ行って話しなさい」
看護婦ヴァージニア・ヨセフィン「お母さま、がっかりなさいませんように。私は元気で、愉快に暮らしています。
戦争が終ったらまたお母さまのところへまいります。待っていて下さいませ」
海軍少佐モー・アイヴィー「子供の笑い声をきいていると、子供はどこの国も同じだと思い、嬉しい。日本の子供の声が街
の向こうから聞こえてくる。それを聞いていると可愛いパシィのことを思い出します。私の母さんや妻を慰めておくれ、弟よ」
機関兵曹長コクラン・モートランド「日本食には最初へこたれましたが、だんだん馴れて、このごろは三度三度おいしくい
ただいております、熱帯からきた身には日本は寒いよ」(以下省略)

[正●義](帝国陸軍)参謀本部が行った「ポストマン・コール」と、情報局、日赤が力を入れた「家族へのメッセージ」は、
アメリカでかなりの反響を呼んだ。放送を聞いて録音にとり、その内容をそれぞれの家庭に送ったサンフランシスコのアル
・ウェルカー氏や、ワシントンのハゲドーン夫人もいる。
その他、直接放送を聴いたアメリカ人で、戦後、NHLに感謝の手紙を寄せた人もある。
(海外放送研究グループ編「NHK戦時海外放送」1982年 原書房刊より)

179 :《電波に乗った☆米軍捕虜の声》訂正:04/05/07 23:18
↑ NHL⇒NHK

日本国内における連合国捕虜は、可能な限り国際法及びジュネーヴ条約に基づき人道的に取り扱われた。
バグダッドの某収容所とは大違いである。

180 :【卍】戦闘停止を命ずるデーニッツの声明 【卍】:04/05/08 08:25
真夜中からすべての戦線が射撃を中止する。
デーニッツ提督の命令によって国防軍は望みのない闘争を止めた。
殆んど六年間にわたって続けられた英雄的な闘いはついに終った。
その間われわれは多くの勝利を収めたが、また決定的な敗北を受けた。
最後にドイツ国防軍は圧倒的に優勢な兵力のために粉砕された。
ドイツの兵士はその誓いのとおりに誠に称賛すべき方法で自分の国のために尽した。
国民は大きな犠牲を受け、国防軍を最後まで全力をあげて支持した。
前線におけるわが国民の優れた偉業について、歴史は今後その正当な判決を下すであろう。
敵もまた陸海空におけるわが国防軍の成果に敬意を払わなければならない。
そこでドイツの陸海空軍人は正当な誇りを持って武器を捨て、わが国民の永続する生命を維持するための仕事につくことができる。
この時に当って国防軍は敵のために生命を投げだした戦友のことを考えなければならない。
規律に従い、多くの傷から血を流しながらわが祖国に対してあくまでも忠誠を尽すことが戦死したわが戦友がわれわれのすべてに課している神聖な任務である。
―1945年5月9日

余(デーニッツ)は当時この言葉は適当であると共に正しいと考えたが今もそう思っている。

(「デーニッツ提督回顧録」第2巻より)

181 :真実の「田中メモランダム」昭和三年五月十八日:04/05/08 21:04
●田中義一内閣総理大臣が張作霖と南京政府外交部長黄郭に宛てた「五月十八日の滿洲覚書」

 永年にわたる支那動乱の結果一般国民の生活は極度の不安と困ぱいとに陥り 支那在留外国人また居に安んじ業に従うに
由なき状況にあるをもって戦乱が一日もすみやかに終息し統一せる和平の支那を見るに至らんことは外支人の斉しく熱望す
る所にして殊に支那の隣邦として利害関係特に深き帝国の翹望して措かざる所なり
 然るに今や動乱京津地方に波及せむとし滿洲の地もまた将にその影響を蒙らむとする虞あるに至れる處 
 そもそも滿洲の治安維持は帝国の最も重視する所にしていやしくも同地方の治安をみだしもしくはこれをみだすの原因を
なすが如き事態の発生は帝国政府の極力阻止せんとする所なるが故に戦乱京津地方に進展しその禍乱滿洲に及ばむとする場
合には帝国政府としては滿洲治安維持のため適当にしてかつ有効なる措置を執らざるを得ざることあるべし
 然れども交戦者に対し厳正中立の態度を持すべき帝国政府の方針に至っては固より何ら変更なき次第なるが故に右の如き
措置に出づる場合においてもその時機と方法につきては両者に対し何ら不公平なる結果を生ずるに至らざるやう周到の注意
を払ふの用意あることを確言す

182 :☆祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)/:04/05/09 01:09
★祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/VEーDAY\(^o^)(^_^)(^O^)
(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/★祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)/VEーDAY\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/
\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/VEーDAY★祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)
(^_^)(^_^)(^o^)\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/VEーDAY\(^o^)
(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/VEーDAY\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)
(^o^)(^_^)/VEーDAY★祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)
(^o^)(^_^)/VEーDAY★祝大祖国戦争勝利59周年!\(^o^)(^_^)(^O^)/\(^o^)(^_^)(^O^)(^_^)(^_^)(^o^)(^_^)/VEーDAY


183 :《近衛文麿公の憲法草案》:04/05/09 13:23
帝国憲法の改正に関し考査して得たる結果の要項次の如し

第一 帝国憲法改正の必要の有無
我国今回の敗戦に鑑み国家将来の建設に資するが為に帝国憲法改正をなす要あり
単にその解釈運用のみに頼るべからず
第二 帝国憲法改正の要点
一、天皇統治権を行ふは万民の翼賛による旨を特に明にす
二、天皇の憲法上の大権を制限する主旨の下に
 イ、帝国議会をして自ら解散を提議するを得しむること 帝国議会に代るべき憲法事項審議会(両院議員をもって組織す)をして直接天皇に招集を奏請するを得しむること
及び濫りに解散を繰返すを得ざることとす
 ロ、緊急命令に付ては予め憲法事項審議会に諮ることとし
又所謂委任命令の規定には一定の範囲の存することを明にす
 ハ、宣戦講和及条約締結に付ては帝国議会の協賛を経ることとし
開会の暇なき場合は憲法事項審議会に諮ることとす
 ニ、他の憲法上の大権事項も帝国議会の協賛を行ひ得ることとす



184 :《近衛文麿公の憲法草案》:04/05/09 15:41
三、軍の統帥及編成も国務なることを特に明にす 第十一条(天皇な陸海軍を統帥す)及第十二条(天皇は陸海軍の編成及
常備兵額を定む)はこれを削除又は修正することを考究するの要あり
四、臣民の自由を尊重する主旨の下に
 イ、現行帝国憲法における如く臣民は法律の範囲内においてのみ行動の自由を有する如き印象を払拭するの要あり
 ロ、外国人も本則として日本臣民と同様の取扱を受くるものなることを特に明記す
 ハ、所謂非常大権の条項を削除することを考究するの要あり
五、衆議院は一般国民に代て活発に国務に参加し貴族院は平静なる態度をもって国務に参加する機関たらしむる主旨の下に
 イ、貴族院の名を改め特議院(仮称)としその議員は衆議院と異りたる選挙その他の方法により選任す
 ロ、特議院の組織も衆議院と同じく法律により定めらるることとする
 ハ、本来帝国議会の議決をもってするを妥当とするも議会の行動を待つを得ざる事項を審議する為両院議員をもって憲法審議会を置く

185 :《近衛文麿公の憲法草案》:04/05/09 16:25
六、国務大臣の地位を明確にならしむる主旨の下に
 イ、天皇の外帝国議会も国務大臣の責任を問ふものなることを明にす
 ロ、国務大臣をもって内閣総理大臣の選任に関し一定の手続を定むべきことを特に明記す
 ハ、内閣総理大臣は内閣の統一を保ち国務全般に付き上奏しこれを宜示することを明にす
 その結果内閣総理大臣は他の国務大臣に上奏の事項に付き通告を求むるを得ることとす
七、枢密院はこれを廃止す
八、帝国議会の予算審議権を尊重する主旨の下に
 イ、皇室経費も帝国議会これが変更を議し得るものとす
 ロ、衆議院の予算先議権の主旨を一層具体的に実現する方法を講するの要あり
その例とて特議院の予算審議権を制限すること必要なるべし
 ハ、予算不成立の場合現行帝国憲法の監視を不十分ならしむる虞あり
 故にこの見地よりこれを改正するの要あり
九、帝国憲法改正発議に付帝国議会もこれに参与し得ることとす
但改正に関する手続はこれを慎重ならしむること必要なるべし
これに関連し国民投票による方法も考究の要あるべし

186 :☆マッカーサー憲法☆前文:04/05/09 18:24
《1947年2月4日〜2月10日にかけて、唯一人の日本人も憲法学者も参加せずに☆GHQ☆が密室内で作成。》

我等※日本人民※は、国民議会における正当に選挙せられたる我等の代表者を通して行動し、我等自身及我等の子孫の為に
諸国民との平和的協力及※此の国※全土に及ぶ自由の祝福の成果を確保すべく決心し、かつ政府の行為により再び戦争の恐
威に訪れられざるべく決意し、茲に人民の意思の主権を宣言し、国政は其の権能は人民より承け其の権力は人民の代表者に
より行使せられ而して其の利益は人民により享有せらるる※神聖※なる信託なりとの普遍原則の上に立つ所の憲法を制定確
定す、而して我等は此の憲法と牴触する一切の憲法、命令、法律及詔勅を排斥及廃止す
我等は永世に亘り平和を希求しかつ今や人類を揺り動かしつつある人間関係支配の高貴なる理念を満全に自覚して、我等の
安全及生存を維持する為世界の平和愛好諸国民の正義と信義とに信倚せんことに意を固めたり、我等は平和の維持並に横暴、
奴隷、圧制及無慈悲を永遠に地上より追放することを主義方針とする国際社会内に名誉の地位を占めんことを※欲求す※、
我等は万国民等しく恐怖と欠乏に虐げらるる憂なく平和の裏に生存する権利を有することを承認しかつこれを表白す
我等は如何なる国民も単に自己に対してのみ責任を有するにあらずして政治道徳の法則は普遍的なりと信ず、而してかくの
如き法則を遵奉することは自己の主権を維持し他国民との主権に基く関係を正義付けんとする諸国民の義務なりと信ず
我等日本国人民は此等の尊貴なる主義及目的を我等の国民的名誉、決意及総力に懸けて誓ふものなり

※日本人民、神聖、欲求す、だってPP!!(・∀・)

187 :▼・Å・▼ やぁ!:04/05/10 00:23
↑「いかにも」って部分は、それらしく修正したものの、押し付けられたことは隠しようがないね。

188 :《ポツダム宣言》の:04/05/10 12:48
終戦条件を受諾したのにいつの間にか「無条件降伏」に摩り替えられ、1947年2月4日〜2月10日にかけて、唯一人
の日本人も憲法学者も参加せずに☆GHQ☆が作成した憲法を押し付けられながら60年近く平気でいられる不思議な日本国。

諸君!このままでいいのか?

189 :いまこそ我等の正義を:04/05/10 12:57
確立して戦おうではないか!!!以下マス板より

 結局「批判を受けたら、批判者自身の内的要因に転化する」という
 ブサヨの伝統芸をやっているだけ
 旧ソ連で共産党当局への批判者は、おうおうに「精神障害者」ということにされた

 旧ソ連=共産党当局が批判を受けたが、それは批判者が精神障害だから(共産党に問題があるからではない)
 ブサヨ=ブサヨ(市民派)が批判を受けたが、それは批判者が「屈折するナショナリズム」の持ち主だから(ブサヨに問題があるからではない)
★ブサヨは批判を受けたら全部批判者自身のせいにする政治宣伝の手法を得意とする。

[●]【卍】‖士‖正義の戦い今だ終らず!

190 :☆マッカーサー憲法☆:04/05/10 17:10
第二章 戦争の廃棄

第八条 国民の一主権としての戦争は之を廃止す 他の国民との紛争解決の手段としての武力の威嚇又は使用は永久に之を廃棄す
陸軍、海軍、空軍又は他の戦力は決して許諾せられること無かるべく
 又交戦状態の権利は決して国家に授与せらるること無かるべし
※何とも噴飯ものの命令調の条文ね。誰が何のために作ったかも言わずに護憲という奴なんて…。

191 :\[・ム・ ] (州):04/05/10 21:48
「ムッソリーニとお茶を」はなかなかいいな。でも、ワシの役をした奴は似てないな。
ジョージ・C・スコットの「ムッソリーニ」の方が貫禄があっていいな。
昔はロッド・スタイガーがいい演技してたな。

192 :\[・ム・ ] (州):04/05/11 08:11
◆≦予_>
\(^■^ ラ 【卍】

州[>M<]
/[・ム・] ‖士‖

●<_☆_>
∠(○m○) [●]

「正義の枢軸」の戦いは、まだまだ終らない!

193 :かの☆ヘルベルト・フォン・カラヤン☆は―:04/05/11 17:18
「あなたばナチ党員だったんでしょう?」という質問に対して
ただ一言「それは、非生産的な質問だ」と答えたという。

\(・∀・)カコイイ!!

194 :\(^■^[・ム・(○m○)/:04/05/11 22:49
<1
(続き)
日付は五月十一日になっていて、前日に書かれたものであることをしめしていた。
友永英夫技術中佐は三十六歳、二人の女子の父であり、庄司元三技術中佐は四十二歳、二人の男子の父であった。
かれらの自殺は、(U‐234)艦内の者たちに厳粛な驚きをあたえた。
(吉村昭「深海の使者」文藝春秋 昭和四十八年刊より)

195 :\(○m○)/万歳!!:04/05/12 21:28
万歳!\(○m○)/[●]
[首相が高らかに音頭 天皇陛下万歳を奉唱 国挙る陸海軍への感謝]
戦勝第一次祝賀式の十八日午後、東條首相は左のように官邸から中継放送し、一億の万歳奉唱の音頭をとった。
 今やシンガポールの陥落により、米英東洋制覇の重要な拠点は我が手に帰し、
大東亜建設の基礎はまさに成立しようとしております。
これはひとえに御稜威の下、比べものがないほど忠実で勇敢なわが陸海軍将兵が力いっぱい戦い奮闘し、
一億同胞もまた鉄石の団結を保って国を挙げて邁進した結果にほかならないのであります。
戦勝第一次祝賀に当たり、謹んで聖なる祝いの万歳をお祝い申し上げます。
天地も揺らげとばかりに御唱和を願います。
天皇陛下万歳、万歳、万歳。

(「朝日新聞」昭和十七年二月十九日夕刊より)

196 :《皇軍の歌》勅諭下賜五十年記念作歌:04/05/12 23:11
[●]陸海軍省製作
徳富猪一郎・佐々木信綱作詞 \(○m○)/万歳!!
東京音楽学校作曲

♪旭日煌煌太平洋に 白雪千古不尽の嶺に  万世一系天祐渥き わが皇室をわが国を
擁護し奉れる皇軍は 天皇躬づから統率し給ふ わが皇軍 わが皇軍は日本の護\(○m○)/

♪明治の帝の勅諭を体し 誠心まもり身をば献げ 陸海両軍心を協せ 軍紀は固し鉄よりも
数度の戦役輝ける 勝利を重ねて国威は揚れり わが皇軍 わが皇軍は亜細亜の命\(○m○)/

♪三千年来歴史は語る 尚武の気象明き心 非道を懲らしめ弱きを扶く 仁義の師神助あり
見よ見よ東の空高く 黎明きたれり正義の力に わが皇軍 わが皇軍は世界の光\(○m○)/

197 :昨日の「その時」を視て感動した―:04/05/13 20:07
諸君には悪いが、こんな意見があったので載せる。

「武断政治というのはこのような矛盾をいくつも孕みながら、伝統の好ましい部分までも破壊したようである。
現代の体育・スポーツにしたところで、もともとはドイツやスウェーデンに学んだ軍事訓練が基礎になっていて、
この戦闘的な教育の方法が日本人の身体を大きく変化させたことはまちがいない。
近代体育の盲点は、日常生活の文脈のなかで、好ましい身体をつくるという発想がなかったことである。」

谷田部英正「崩れゆく若者の身体と心」『諸君!』六月号より

【卍】ベルリンオリンピックで、[●]日本サッカーが[十]スウェーデンに勝ったことと、三国同盟成立とは、決して無関係ではあるまい。

198 :\(^■^ ラ 【卍】:04/05/13 23:05
諸君!まもなく5月27日がやってくる。
大日本帝国海軍のロシア帝国艦隊に対する対馬沖での勝利記念日にして、
ラインハルト・ハイドリヒがテロリストに襲撃されて殺された日が…。

199 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/14 12:39
亜:その終戦のとき、天皇陛下はどのようなことをなさったの?
興:昭和天皇は、直接連合軍総司令官のダグラス・マッカーサー元帥にお会いに行かれたのだよ。
そこで、今回の戦争の責任は全部自分にあること。自分の生死は元帥に任せること。そして、国民
を飢えさせぬよう、お頼みになられた。
昭和天皇は、御身を以て、本当に自分はどうなってもよいから国民を救けようとされたのだ。国民
は自分に忠誠心を捧げてくれた。それがよく分かっておられる陛下は、完全にそれに応えられよう
とされた。と、わたしはお察ししている。有難いことだ。また、その頃の日本はそういう国だった。
マ元帥は、最初は天皇が自分に頭を下げて命乞いにきたと思ったそうだ。しかし、すぐに天皇のお
気持ちが分かり、その純粋さに打たれた。そこに本当の「君主」、本当の「紳士」を目の当たりに
して、心から感動したと、のちに書き残しているほどなんだよ。その占領政策や、日本の復興援助
に大きな改善が見られたのは、元帥の天皇陛下に対する尊敬心の現れがあったと云ってよいと思う。


200 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/14 12:55
亜:松井大将は敗戦後どうされたの?
興:松井大将は、連合軍のおこなった極東国際軍事裁判―東京裁判―のA級戦犯罪人として裁かれ
たんだよ。あとで話すけど、インドのパール博士は唯一人全員無罪を主張されたのだが、二十八名
の被告全員が有罪となり、東條英機大将以下七名は死刑―絞首刑―、その中に松井大将も入れられ
てしまったのだ。それも、こともあろうに「南京大虐殺事件」の責任をひとりで取らされたのだよ。

201 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/14 18:46
亜:松井大将が責任を取らされた、その「南京大虐殺」って、本当にあったんでしょう?
学校でもあったと教えられたわ。
興:うーん。お前もそうおもっているのか。お祖父ちゃんは「南京大虐殺」は無かったと思っている。
これからの話をよく聞いて欲しい。
支那事変が始まり、上海に飛び火した戦火は拡大し、上海から南京への攻略戦では、強力な支那軍
の猛烈な抵抗で、激しい戦闘が連日続いた。
日本軍にも、上海戦で四○、二七二人、南京戦で六、一七七人の戦死傷者が出たと記録にある。
それは激しい戦闘だった。従って最前線の戦場ではどうしても多少の不祥事はあったろう。
例えば、支那軍には危なくなると兵隊の服を脱いで民間人の服に着替えて抵抗する者―便衣隊と云うんだ―も少なくなかったし、
そういった中で防ぎ切れない事件が起きたのは事実だと思う。
しかし、云われているように、無抵抗の市民や、投降した捕虜たちを、計画的・組織的に、何万人と殺したり、
婦女子を片っぱしから暴行したなどということは絶対になかったと、自信を以て断言できるね。
もともと日本人は、残虐性を持ち合わせない民族だと思う。日本の歴史を見てもそれは分かる。
ヒトラー、スターリン、毛沢東、近くはポルポトがやったような、百万単位の虐殺、粛清といった残虐な行為は、日本人には思い付かないことだよ。
一晩に十万人近くの一般民衆を焼き殺した東京大空襲も、日本の敗北が歴然としていた時になっての広島・長崎への原爆投
下だって、国際法から見ても許されない残虐行為そのものだよ。ソ連のシベリア抑留もそうだ。
このような、言葉は悪いが“すねに傷を持つ国々”は、自分たちの仲間に引きずりこむ為に、僅かな不祥事を捕らえて、
ありもしない「南京大虐殺」を「捏造」したんだと、お祖父ちゃんは思っているくらいだ。
本当に悲しいことだね。憐れみさえ覚えるよ。


202 :松岡洋右『興亜の大業』より:04/05/14 23:30
米国人に愛される日本とはいかなる日本であるか。ルス・ベネディクト夫人の記述した鎖国時代の
日本である。フジヤマとサクラと、ゲイシャ・ガールと、藁の家、紙の障子と、テー・セレモニー、
フラワー・アレンジメンの日本である。観賞に適する日本であり、愛玩に値する日本人である。
それは外から眺める者の眼にこそ、何時までもかくてあらま欲しきロマンスであろうが、我々はア
ングロサクソンの為にあるのではない。かつての日本は彼等の後塵を拝し糟粕をなめ、彼等に追随
し精神的には彼等に隷属していたでもあろう。満洲事変後の日本は彼自身を自覚し、彼の本質を取戻した日本である。満洲
事変後の日本はアングロサクソンの従属者どころか、彼等をもってその代表とし、支配者とする堕
落せる西欧文化の惨毒から、世界人類を救済し得る者は我が皇道文化の他にはない事を確信し、そ
の手始めとしての東亜新秩序建設の指導者たることをもって自任するものである。

203 :万歳!\(○m○)/[○]:04/05/15 10:48
大東亜十億の民族を解放した、我が大日本帝国の偉業は、萬世に不滅なり!

万歳!\(○m○)/[●]\(^_^)フィリピン(^_^)/(^O^)(^o^)蒙古聯合自治政府(^O^)(^-^)ビルマ(^o^)(^o^)\(^_^)
(^_^)/大滿洲帝国(^o^)(^-^)(^o^)インド仮政府(^o^)万歳!\(○m○)/[●]\(^_^)中華民国南京政府万歳![●]
\(^_^)(^o^)(^_^)タイ王国(^o^)\(^_^)(^o^)(^_^)/ベトナム帝国\(^_^)(^_^)(^o^)(^-^)(^o^)/カンボジア\(^O^)
(^_^)(^_^)/ラオス\(^_^)(^_^)(^O^)/インドネシア\(^_^)(^o^)(^_^)(^-^)(^o^)万歳!
\(○m○)/[●]


204 :d○メ○b 今日五月十五日は…:04/05/15 22:15
「五・一五事件」事件七十四周年だ。大亜細亜主義の先達、犬養首相を暗殺したのは、誤算だったな。

▲■▲
d○メ○b <大川周明デス


205 :d○メ○b 『大川周明博士とその思想』より:04/05/15 22:42
博士は、亜細亜の運命を憂い、遂に亜細亜解放を叫ぶとともに日本の崇高なる使命の自覚に到達した。
降魔の剣をふるべきは日本及び日本人であることを自覚した。
これは恣意な個人の欲求ではなく、我が国史を貫く正義の伝統が、今日の我らに課する使命である。

[●]この思想が、犬養木堂翁のそれとどう食い違ったのであろうか?

206 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/16 00:20
亜:お祖父ちゃんの尊敬している松井大将を死刑にした「東京裁判」って、どんな裁判だったのか教えてくれない?
興:ひと言で云えばこの裁判は敗戦国に対しておこなった、形を変えた「復讐劇」に過ぎない。「事後法」「罪刑法定主義」
―その内に亜紀も習うと思うよ―どれから見ても違法ばかりで、裁判の名に値いしない裁判であることは、世界の法学界、
いや世界の良識では当たり前になっているんだよ。第一にさっき話したインドのパール博士もそれを鋭く指摘し、ひとり敢
然と全員無罪と述べている。この裁判の最高責任者だったマッカーサー元帥や、裁判長のウェッブでさえ、この裁判は間違
いだったと、あとになって告白しているほどだ。
もう一つ忘れてはならないことがある。東京裁判では、「通常の戦争犯罪」のほかに、「平和に対する罪」と、「人道に対
する罪」の二つを加えた三つの罪状で裁いた。あとの二つの罪状は、ドイツに対しておこなったニュルンベルグ裁判で新た
に設けられたもので、さっき出た事後法に相当するものだが、東京裁判では、「人道に対する罪」に該当する訴因―起訴さ
れた理由―では、誰一人有罪になっていない。該当者無しということだ。つまり、ナチスがユダヤ民族の絶滅を図ってやっ
たアウシュビッツのような犯罪は、日本には無かったことが明らかになったことになる。松井大将が責任を取らされた「南京大虐殺」も、もとはと
云えば、日本もナチスと同じ「人道に対する罪」をやっていたに違いない、逆説的に云えば、やっていてくれないと困ると
考えて、無理矢理仕立て挙げたものだとお祖父ちゃんは見ている。
この東京裁判は、昭和二十一年五月に始まり、二十三年十一月にA級戦争犯罪人として起訴され、裁判途中に亡くなられた
方などを除く二十八名のうち、松井石根、土肥原賢二、板垣征四郎、東條英機、木村兵太郎各陸軍大将、武藤章同中将、広
田弘毅元総理大臣の七名の絞首刑など、全員有罪の判決で終わった。
亜紀、お祖父ちゃんはこう思っているし、いつもそう云っているんだが、七人の方々はお亡くなりになるとき、「これで昭
和天皇の御身代わりになることが出来た」と、満足してそれぞれ処刑に臨まれたのだと考えているのだよ。
その頃の日本の重臣たちは、そんな方達ばっかりだった。

207 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/16 11:04
亜:ところで、東京裁判で裁かれるほど、日本は悪いことをしたの?
興:いゃーぁ、絶対にそう思わないよ、お祖父ちゃんは、そりゃぁ世界中を相手にして戦ったんだから、口惜しいけど力が
足らず敗けた。だけど、敗けたからと云って、決して間違った戦争や、侵略のための戦争をしたから東京裁判で裁かれ、有
罪になったんじぁない。さっきも云ったように、東京裁判という間違った裁判、即ち戦勝国の報復心があのような結果を生
んだのであって、度々出ているパール判事だけでなく、清瀬一郎弁護士―この方はのちに衆議院議長までされた方だ―や、
米国人弁護士のブレークニーさんなども、被告の無罪を主張し、堂々とこの裁判の不当性を機会ある度に追求している。裁
判所は自分に都合の悪い弁護側資料や証言を却下したり、記録から除外したりしているんだ。どんなにいい加減な裁判かは
っきりしている。どうみても、日本は裁かれるような悪い国ではない。
連合国にすれば、日本が悪い国でないと都合が悪かったんだよ。

208 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/16 12:32
亜:『興亜観音』の境内に、「七士の碑」というのがあるって、さっきも聞いたけど、「七士」って、松井大将と一緒に処刑された方たちのことなの?
興:そうなんだよ。これにはみんなの知らない秘話があるんだよ。いい機会だから詳しく話をしよう。
七人のA級戦犯の方々の遺体は、処刑された昭和二十三年十二月二十三日―この日がどんな日か知っているね。そう、今の天皇がお生まれになった
日―天皇誕生日だよ。わざわざ当時の皇太子さまの誕生日を選んで処刑しているんだ。米国はよくそういうことをする。その日のうちに横浜の久保
山にあった火葬場に遺体は持ち込まれ、ひそかに火葬にされた。どうした訳か一回ではうまく焼けず、火葬場長の飛田さんに再火葬を命じたんだ。
このことが、七士の遺骨の一部が日本側の手に戻る幸運を呼んだのだよ。再火葬が無事に済み、飛田さんは隙をみて一部を隠匿しようとした時、米
軍兵士が入ってきて七士それぞれに区別していた遺骨を、まるで麻雀の牌をかきまぜるように、ごちゃごちゃにして黒塗りの箱に納めるとどこかに
持って行ってしまった。この遺骨が日本人の手に渡るのを、極端に恐れていたんだろう。東京湾かどこかに棄てたと云われているけど、ひどいこと
をするもんだよね。その時幸運が訪れた。黒塗りの箱に入れたとき、細い骨や遺灰が丁度大人の骨壺一杯分くらい残ったのを、ゴミのようにコンクリートの穴に棄てたのだ。
そのことを飛田場長から聞いた三文字正平さん―この方は東京裁判で小磯国昭元首相の弁護人をした人だ―などが、二十六日の夜半、厳重な警戒網
をくぐって苦心惨擔、その遺灰を回収し、取りあえず近くのお寺に隠すことに成功した。三文字さんたちは七士の遺族らと相談し、まず伊豆山にあ
った松井大将の家に遺灰を運んだ。
そして翌年の五月三日の午後、広田弘毅氏の令息、東條・武藤両未亡人と三文字氏が興亜観音を訪れ、先代の堂守伊丹忍礼師に、「知り合いの方の
遺骨だが、時期が来るまで誰にも分からぬように秘蔵しておいて欲しい」と申し出られた。伊丹師は、一見して七士のものであると直感され、ここ
ろよく承諾された。

209 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/16 12:37
日本が占領されている間は、絶対によそに洩れないように、埋めた場所を変えたりして隠しとおされた。
そして、昭和三十四年四月十九日、元総理の吉田茂さんの字で、「七士の碑」と彫られた碑が、建立されたという訳だ。
遺灰は碑の下に埋葬されている。
飛田さん、三文字さん、そして伊丹忍礼ご夫妻がおられなかったら、七士の遺灰はどうなっていたか。亜紀にも分かるだろう。
まるで小説のような話だが、これは伊丹師がお亡くなる前に書き遺していかれたことで本当の話だよ。
愛知県幡豆郡の三ヶ根山にある「殉国七士之墓」は、三文字さんらの配慮で、松井大将のふるさとの愛知県に三十五年八月に建てられたものだ。
いわば興亜観音から分骨されたものなんだ。大きくて立派なお墓だよ。


210 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/16 19:05
亜:ふーん、そういうことだったの。それはそうと、今頃聞くのは一寸恥ずかしいんだけど、『興亜観音』の「興亜」ってどういう意味なの?

興:そう云えば「興亜」っていう言葉は、今の人たつには分からないよね。
亜紀が質問してくれたから、これから少し堅苦しい話になるけど、お祖父ちゃんの話をよく聞いて欲しい。
一遍には分からないことも出てくるだろうが、それはまた今度話すことにしよう。
近世末から現代にかけて、アジア諸国は欧米の白人国家によって、その殆どが植民地、乃至は保護国になっていた事は知っているよね。
その国民たちは、白人による収奪・搾取・圧政に泣き、それに伴う貧困・文盲もつきまとって、みじめな状態を続けていたんだ。
そんなアジア諸国を、そのような状態から抜け出させる目的で、団結して白人たちに対決しようと、支那の革命家孫文が提唱したのが、
「大アジア主義」であり、「興亜運動」なんだ。
松井大将始め多くの日本の思想家、学者、軍人らがこれに共鳴し同調したし、インドにも、ビハリ・ボース等の信奉者が出
たり、アジア各地に広まっていった。「興亜」というのは、「亜細亜」―アジアは漢字でこう書くんだよ―を興すという意
味だよ。亜紀、お前の「亜」は、アジアの「亜」なんだよ。勿論知ってたよね。

211 :松岡洋右『興亜の大業』より:04/05/16 23:40
ドイツはイタリアとともにわれわれの同盟国の一つである。そして私は、ドイツ人が世界に余り類のない優秀な民族である
ことを信じ、また欧州大戦後の再起不能というべき悲惨な状態の中から立ち直って、今日殆んど欧州全土を席巻せんとする
勢を示しつつある、現代のドイツ国民を心から尊敬するものである。特にヒットラー総統が微賎より身を起し、意気そそう
せる戦敗国民を提げて、天下無敵のナチスドイツを築きあげた、彼の卓抜無比の指導性に対して唯だ驚嘆の外ないものである。
ヒットラー総統は確に偉人であり英雄であるに相違ない。彼にして英本土上陸に成功し得たならば、彼は大ナポレオンすら
もなし得なかったことを果たすのである。英米人をして総統の人物評をなす者が、彼をして変質者の如く征服狂の如くに描
くのもまた無理がないほどに、彼は傑出しているのである。独りヒットラー総統といわず、イタリアのムッソリーニ首相、
あるいはソ聯のスターリン、または重慶に敗残の余喘を保つ蒋介石すらもが、それぞれに傑れた国民の指導者であることを
私は認める。

212 :(○m○) ウィンドトーカーズ観たゾ:04/05/18 07:36
我が皇軍があんなに強かったとは…!
しかしジャップ続出の上、文化の扱いがアレじゃ、ナバホの扱いにも「?」が付くんだろうな!

213 :産経新聞より:04/05/18 17:24
6月14日《正しい歴史教育を子供たちに!》シンポジウムが憲政会館で開催される。

(・∀・)<モレモイキタイ!!

214 :(○m○)東條英機の遺言:04/05/18 22:38
[●]昭和23年12月2日から数日かけて書いた最後の遺書を花山信勝師との最後の面会におい
て述べたものの清瀬一郎弁護士が摘記したもの『秘録東京裁判』(中公文庫)より。

[思い起こせば断腸]開戦の時のことを思い起こすと、実に断腸の思いがある。今回の死刑は個人
的には慰めるところがあるけれども、国内的の自分の責任は、死をもって償えるものではない。し
かし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈服した。自分としては、国内
的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ同僚に責任を及ぼしたこと、下位者にまでも刑の及
びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対しては、深くおわびする。元来、日本の軍隊は、陛下の仁慈の意志により
行動すべきものであったが、一部あやまちを生じ、世界の誤解を受けたるは遺憾である。倒れた人
および御家族に対しては、実に相済まぬと思っている。
[いま判決を批判せず]今回の裁判の是非に関しては、もとより歴史の批判に待つ。もしこれが永
久の平和のためということであったら、もう少し大きな態度で事に臨まなければならぬのではないか。
この裁判は、結局は政治裁判に終わった。勝者の裁判たる性質を脱却せぬ。

215 :(○m○)東條英機の遺言:04/05/18 23:31
[天皇の地位]天皇陛下の御地位および陛下の御存在は、動かすべからざるものである。天皇存在
の形式については、あえて言わぬ。存在そのものが必要なのである。それにつきかれこれ言葉をさ
しはさむ者があるが、これらは空気や地面のありがたさを知らぬと同様のものである。
[東亜諸民族]東亜の諸民族は、今回のことを忘れて、将来相協力すべきものである。東亜民族も
また他の民族と同様の権利をもつべきものであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべき
である。インドの判事には、尊敬の念を禁じ得ない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。
今回の戦争にて、東亜民族の生存の権利が了解せられはじめたのであったら、しあわせである。列
国も排他的な考えを廃して、共栄の心持ちをもって進むべきである。

216 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/19 17:26
亜:その大アジア運動や興亜運動は、どうなってしまったの?
興:大アジア運動や興亜運動は、結果的にそれ自体は実を結ばなかった。
一番の理由は日本が負けてしまったからだけど、その前に、日本は当時の支那の実情を知らなさ過
ぎたからだと、お祖父ちゃんは思っている。
その頃の支那は、各地で軍閥が支配していて、お互いが勢力争いをしていた。一つの国家としてま
とまっていたとは到底云えない。そして、その頃最も力を持っていたのが、さっき云った孫文の一
番弟子で、自ら後継者を認じていた蒋介石だった。本来ならば、大アジア主義や興亜運動を、日本
と手を組んで進めていかねばならないこの蒋介石―蒋は日本に留学し、陸士入校も決まっていて高
田の山砲兵第十九連隊で隊付きしていたんだよ―は、米国の支援を受け、他の軍閥や、その上こと
もあろうに共産勢力と手を組んでまで、日本に敵対姿勢を示した。昭和十一年十二月に起きた「西
安事件」―蒋介石が共産側に捕まってしまった事件―が大きなターニングポイントになったと云え
るんだがね。
盧溝橋事件から第二次上海事件に拡大した支那事変は、泥沼の長期戦にはまり込み、そして大東亜
戦争となって、その敗戦の結果、大アジア主義も興亜運動もどこかに飛んで行ってしまった。残念
というほかはない。
だけど亜紀。大アジア主義というのは、白人とアジアの有色人種が、対等の立場で付き合うことを
望んだのであって、敵対しようとしたものでは無かったんだよ。前に出てきた「義和団」なんかと
は全然違う。その辺も分かって欲しい。

217 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/19 18:07
亜:だけど、結局実を結ばなかったんでしょう?大アジア主義って。
興:亜紀にそう云われるとお祖父ちゃんは辛いよ。日本は大東亜戦争で米英などに敗け、勝った筈
の蒋介石政権も暫くしたら中国共産党に敗けて、その結果は亜紀の云うとおり大アジア主義も興亜
運動も、姿を消してしまったように見えるね。今どき、大アジア主義とか興亜運動などと云う人も
いないし、言葉も忘れられてしまった。だけど亜紀。戦前アジアにタイと日本しか無かった完全な
独立国が、今いくつになったか知っているかい?
亜:お祖父ちゃんかそう云うと思って調べておいたの。そうしたら全部で二十二もあったわ。
その中には中東地域は入れなくてよ。
興:へぇー、そんなにあったかい、驚いたね。アジアにあった戦前の植民地や保護国は、全部独立
したことになるだろう。
それはアジアだけでなく、お前が云った中東から、アフリカにまで及んでいるんだ。
明治時代の思想家に岡倉天心という人がいた。この人が云った「アジアは一つ」という言葉がある
が、大アジア主義と共通したものじぁないかな。アジア諸国の独立の殆どは、「大アジア主義」が
形を変えたものだと、お祖父ちゃんは胸を張って思っているよ。

218 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/19 18:41
亜:亜紀にも何となく分かったような気がする。松井大将の信念だった「大アジア主義」は、これ
からどうなっていくのかしら?
興:うーん。なかなか難しい質問だね。お祖父ちゃんはこのように考えている。
大アジア主義は、生まれたときは政治的目標だった。だが今では一つの思想だと思っている。思想
としての大アジア主義は、これからも形や呼び方はでうであれ、生き続けると思うんだ。お祖父ち
ゃんたちが、今も『興亜観音』を守り続けているのは、大アジア主義を「生き続け」させることに
なると思っているんだ。
松井大将の遺志に従って、「怨親平等」の心を守って敵・味方双方の戦没者を弔い続け慰霊するこ
とが、大アジア主義という思想を守っていくことになるとお祖父ちゃんは固く信じているんだよ。
「大アジア主義」は「大・平和主義」でもあるんだ。平和憲法などと云っている連中の平和とは、
意味が違うよ。
「怨親平等」という言葉は仏教の言葉で、「怨」は、あだ、かたき、「親」は味方と考えたらいい。
敵・味方の別なく平等にいつくしむという意味だよ。

219 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/19 20:48
亜:最後の方は、亜紀には少し難しかったけど、お祖父ちゃんが『興亜観音』に一生懸命なわけが、
少しはわかったような気がするわ。亜紀にもアジアの「亜」を貰ったんだから、興亜観音に参拝し
てお守りしなくっちゃぁ。ところで最後に聞くけど、アメリカの偉い軍人さんと興亜観音と関係が
あるって、本当?
興:よく聞いてくれたね。世の中には色々と因縁めいた話がある。お祖父ちゃんなどは、世の中す
べてが、不思議な縁で結ばれているとさえ思うことがあるよ。
前にも云った東京裁判の七士を処刑した時の責任者は、ヘンリー・ウォーカー中将という人だった
んだが、この方は朝鮮戦争が始まると米軍の軍司令官として第一線で指揮をとっていた。中将は昭
和二十五年十二月二十三日―ぴーんと来ただろう?七士たちの満二年目の祥月命日になる日だよ―
戦場視察からの帰途、自分で運転していたジープの操縦を誤って事故死してしまった。七士のたた
りだとみんなが思ったのも無理はない。韓国の将校の意見に従ったという話だが、中将―戦死後大
将に進級した―の元副官は、興亜観音に 七士の墓があると聞いて、お詣りに訪れた。話を聞かれ
た伊丹忍礼師は、彼らを温かく迎え、大将の霊を丁重に供養して差し上げた。まさに松井大将の怨
親平等の精神を貫いたんだよ。そのとき建てた卒塔婆が暫く残っていたのだが、朽ちて今はもう無い。
ウォーカー大将の霊魂はこうして安らかに鎮まり、今は故郷で静かに眠っておられることだろう。
このときの伊丹忍礼師のお嬢さんが、今も興亜観音を守って下さっている、伊丹姉妹だよ。


220 :◎『興亜観音』ってなぁーに(続き):04/05/19 21:26
亜:お祖父ちゃん、今日はよい話を聞かせて貰って有難うございました。
学校の友達なんかにも興亜観音のことを聞かせてあげることにするわ。
そのためにも、近いうちに一度お詣りに連れて行ってね、お願い!
興:亜紀、お祖父ちゃんこそお礼を云うよ。長いこと話を聞いてくれて有難う。
興亜観音のパンフレットを帰りに持って行くといい。それからお前も聞いているだろうが、「興亜
観音を守る会」という会がある。今から十年ほど前にお祖父ちゃんたちが作った会だ。さっき話の
出た板垣正さんが会長をされている。亜紀のような若い忍たちにも、是非入会して欲しいんだ。
最後におまけという訳じゃないけど、話の中に何度も出てきたインドのパール博士の言葉と、タイ
のククリット・プラモードという元首相の言葉を書いたものがここにある。そのコピーを上げるか
ら読んでごらん。亜紀もきっと感動すると思うよ。

221 :◎『興亜観音』ってなぁーに(終):04/05/19 21:51
興:そうそう、それからもう一つ。今日の話にこれも何度も出たアメリカのマッカーサー元帥が、
一九五一(昭和二六)年、朝鮮戦争のことをめぐってトルーマン大統領によって解任されて日本を
去った。帰国したあと、米国上院の「軍事外交合同委員会」で証言をした。そのときの証言は、日
本人にとって重要な意味がある。或る種「衝撃的」であり、「感動的」と云ってよいだろう。その
内容の一部は、平成七年に出版された、『東京裁判 日本の弁明』《小堀桂一郎編・講談社学術文
庫》の巻末に、原文と日本語訳が掲載されている。東京裁判と直接関係ある訳でもないこの証言を、
あえて付録としてそこに掲出して載いたことに、感謝したいと思っている。
最後の部分だけだが、亜紀にも知って貰いたいので付けておいたから、読んでご覧。それから最近、
雑誌『正論』が平成15年11月号から「マッカーサー米議会証言録」として全証言を連載しているよ。
これも読んで貰いたいな。
じゃぁ、近いうちに一緒に興亜観音にお詣りに行こうね、また遊びにおいで。
気を付けて帰るんだよ。さようなら。

222 :◎『興亜観音』ってなぁーに(付録):04/05/19 22:34
パール博士の言葉

時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、
また、理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
そのときこそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、
過去の賞罰の多くに、その所を変えさせることを、
要求することであろう。

《説明》パール博士写真像掲額について
平成十三年十二月二十三日、『興亜観音』におい
て行われた、殉国七士の命日法要にあたり、興亜観音本堂正面の須彌壇の右側に、東京裁判のイン
ド代表判事、ラダ・ビノード・パール博士の写真像が掲額されました。
この写真は、今から六年前、同台経済懇話会が中心となって、京都霊山護国神社境内に建立された
「パール博士顕彰碑」に使用された博士のお写真と同じものを、同台経済懇話会から、興亜観音に
ご寄贈載いたものです。
パール博士が、東京裁判において出された判決文の最後に、「勧告」という一章があります。この
勧告文について、田中正明先生は、
“勝利におごり、権力の無制限な行使によって、あえて真実をねじまげ、法の名にかくれて、卑劣
・野蛮な復讐心を満足せんとする、連合国の指導者にむかってなされた頂門の一針であると同時に
、法の真理とは何か、将来の人類の生きる道が何であるか、われわれが希求する平和とはいかなる
ものであるかを説いた、警世の書ともいえよう”と、『パール博士の日本無罪論』で述べておられます。
その勧告文の最後を飾ったのが、右の『パール博士の言葉』です。日本人には、いつまでもこの言
葉を忘れないでいて欲しいものです。

223 :◎『興亜観音』ってなぁーに(付録):04/05/19 23:02
十二月八日  ククリット・プラモード

 日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこな
ったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話
ができるのは、いったい誰のおかげてあるのか。
 それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、われわれ
にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大な決意をされた日である。
 われわれは、この日を忘れてはならない。

《説明》ククリット・プラモードは、一九一一年(明治四十四)年タイ王国の名門の家に生れ、英
国オックスフォード大学に留学、帰国後は、同国で最も権威のある「サイヤム・ラット」紙の主幹
を務めた。一九五五年(昭和三十)年、元タイ国駐屯軍司令官・中村明人中将が、国賓待遇で日本
から招かれた時、同紙に発表したのがこの文章でした。
氏はその後(一九七三年)タイ国首相になっています。
《名越二荒之助編『昭和の戦争記念館・第四巻[展転社刊]より》


224 :◎『興亜観音』ってなぁーに(付録):04/05/19 23:18
米国上院軍事外交合同委員会に於ける

マッカーサー証言(一九五一年五月三日)

日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛がない、石
油の産出がない、錫がない、ゴムがない。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一
切のものがアジアの海域に存在してゐたのです。
もしもこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろう
ことを彼らは恐れていました。したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保
障の必要に迫られてのことだったのです。

《説明》小堀桂一郎編・『東京裁判 日本の弁明』《講談社学術文庫》五六三〜五頁から
《完》

225 :◎『興亜観音』ってなぁーに《最終ページ》:04/05/19 23:27
『興亜観音ってなぁーに』
―子や孫に語りつぐ一問一答―

発行日/平成16年2月20日

発行者/興亜観音を守る会《非売品》

事務局/〒176-0001 東京都練馬区練馬1ー33ー9

電話/03ー3992ー2690

郵便振込口座/00180-3-614598

226 :アメリカ植民地の悲劇 !:04/05/20 12:55
ハワイもフィリピンも、宗守国アメリカの政策で食糧の自給ができないため、占領すると維持が困難になる。
今の日本も自給率40%しかなくて穀物メジャーの支配下にある。
ということ位はもっと真剣に考えた方がいいな


227 :Defend Senkaku ! Rock Festival:04/05/20 21:09
Defend Senkaku ! Rock Festival
(尖閣を護れ!ロック・フェスティバル)
☆6月12日6pmー
六本木[CLUB CORE]
出演:RISING●SUN
秋茜《AKIAKANE》
二拾九

入場料:\2500

http://www15.ocn.ne.jp/~live

228 :《秋○茜》(つ_<)⊃シミルナ-:04/05/20 22:10
Wow Wow Wow
忘れない 此処に1945
Wow Wow Wow
伝えるよ 君の1945

広い青い空
白い雲の彼方へ
飛んでゆく仲の良い
澄んだ目の赤とんぼ
愛する人の為
こぼれる涙をぬぐって
こだまするエンジンと
散っていく若桜
戦せずして逃げて負けるなら
魂を無くすと
命を賭けて残してくれた
故郷を支えるよ

♪@「#[神●風]
/ ∠≪d`ム´b》



229 :《秋○茜》(つ_<)⊃シミルナ-:04/05/20 22:23
最後の言葉を
小さな日記に綴って
永遠の幸せを
自らの身と代えて
その咲く花は
夕焼けが僕に教えてくれる
靖国の真実は
風と共にこの場所へ
レフトハンドに流される世の中
押さえ込まれても
生き抜く希望儚い夢だけれども
諦めはしないから

今でも暴走気味アメリカを
揺るがした此の国
感謝と誇りと祖父の勇姿
語り続けるよ


230 :\[・ム・ ] (州):04/05/21 23:37
[*´ム`*]ハァハァ

ヽ[`ム´]ノ ムキー

y=[゜ム゜]ターン

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!!

231 :\[・ム・ ] (州):04/05/22 15:35
《ワシの時代のイタリア教科書より》

むかしむかし貧しい家庭にひとりの男の子がいました。
父親は鍛冶屋で、母親は教師をしていました。
男の子は活発で落ち着きがないけれども、勇敢で利口でした。
大きくなってから彼は新聞に記事を書き、才能を認められるようになります。
私たちの祖国が危機に陥ったとき、鍛冶屋の息子が祖国を救いました。
国王が彼を呼び寄せ、政府の首班としました。
これはおとぎ話ではありません。
本当の歴史なのです。
これがドゥーチェ、ベニート・ムッソリーニの物語なのです。

\[・ム・ ] (州)

232 :\[・ム・ ] (州)改造社版「わが自叙伝」より:04/05/22 16:54
 1922年、ちょうどローマ進軍の時すでに、余は明確な決定的な計画を持っていた。余は余の共同者として、1918
年の戦勝の最も優れた指導者等を選んだ。余はアルマンド・ディアズを陸軍大臣に選んだ。
彼はヴィットリオ・ヴェネトの後、当時の困難な事情のため、余儀なく超然と沈黙を守っていた男であり、またニッチ内閣
の政策に対し憤激の抗議を放ち、元老院においてそれを発言し得た男であった。
余は海軍大臣に、わが国の海戦の最も偉大な指導者、タオン・デ・レヴェル提督を任命した。1923年1月5日、ディア
ズ将軍は閣議、軍隊改革の全計画を提案した。それは歴史的会合であった。軍隊の改造に関する根本的決議が採択された。
そしてわれわれは、全国に向って厳粛にかつ明確に宣言することができた。この会合をもって、軍隊は『国家の最高の利益
のために、軍隊に委ねられた重大な使命を達成す』べき新しい生命を与えられた、と。
余は自らに対して、またイタリア国民に対してなした最初の約束を果たした。その直後、余は前
の諸内閣によって完全に
廃頽に委ねられていた空軍の再建に身を捧げたのである。仕事は容易ではなかった。すべてをやり直さなければならなかった。
着陸場、飛行機、操縦者、組立て係、技師の
すべてが元に復した。放縦と意気そそうと疑惑の感情が空軍の敵によって、
イタリア中に拡められ
ていたので、多くの人々はこの新しい種類の軍隊は、ただスポーツとして発達させる位のものだと
考えていた。しかし余はこの情勢のただ中へ、全精神を傾注した。余は時に自ら操縦さえし、またこれに没頭した。
余は余の目的を達した。デ・ピネートの成功、マッダネーナの成功、編隊飛行、大演習等は、最近のイタリア空軍が、イタリアにおいてのみならず、
飛べる空気のあるところでは、何処においてでも偉大なる敏捷さと威力とを獲得したことを示したものである。


233 :\[・ム・ ] (州)改造社版「わが自叙伝」より:04/05/22 17:14
 海軍についても同じことがいえる。即ちその編成を改め、部隊を改善し、艦隊を完備し、訓練能力を上げたのである。第
四に、と云ってもその競争心と大胆さとにおいては何れにも劣らぬ国防義勇軍を挙げることができる。これは160軍団に
分たれ、卓越した将校と熱心なファシストに指揮されている。これは素晴らしい突撃隊である。
最後に、われわれの兵営と軍艦とは、真の意味において、平和と力の宿っている所づあるということができる。将校は部
下の肉体的教育改善に貢献し、訓練は現代の戦争技術と一致している。軍隊はもはや、旧政府時代には有りがちであったよ
うに、公安を維持するという平凡な仕事のために精力を消耗したり、恥辱を受けたりし、時には全師団がこれに当たるよう
なことをして、その本来の任務から逸脱するようなことはない。余はこれを変えさせた。過去五年間に、軍隊が兵営を離れ
たのは演習のためのみで、その他の理由で離れたことはない。


234 :正当な歴史認識とは…:04/05/23 00:15
こういうことじゃないのかな。

 関ヶ原戦死を弔う
満野の悲風気未だ平ならず

如今鏖殺す海東の兵

憐む可し三百余年の怨みを

凱歌を聴いて忠鬼声有り

[●]西郷隆盛明治二年六月作

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)