2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国史で誇れる部分って・・・・どこ?

1 :世界@名無史さん:04/04/18 01:11
韓国っていつの時代でもどこかの国の属国でなんだか哀れ
そこであいつらが自分の国の歴史に誇りをもてるようにしてやってほしい
捏造なしで、韓国史で誇りにできる部分を書いてください


2 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/18 01:16
重複と板違い。

教科書が教えない朝鮮の歴史@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072568981/

3 :世界@名無史さん:04/04/18 01:40
慶州の石仏はみごとよ。
すばらしい造形美!

4 :世界@名無史さん:04/04/18 01:48
古代史におけるアジアの覇者「大朝鮮帝国」 Part2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064343645/l50

5 :世界@名無史さん:04/04/18 01:48
>>1
乳出しチマチョゴリ

6 :世界@名無史さん:04/04/18 08:54
空虚な自尊心そのもの

7 :世界@名無史さん:04/04/18 12:22
ゴキブリのようにしぶとい

8 :世界@名無史さん:04/04/18 12:48
>>1
120倍に水増しされた6000年の歴史。

9 :世界@名無史さん:04/04/18 20:56
キムチ
そしてそのにおい。

10 :世界@名無史さん:04/04/18 21:09
どんな時代でも、庶民を犠牲にして成り立つ貴族文化。

11 :waza_fire:04/04/18 21:14
10ゲトできなくてショーク(つД`)

12 :世界@名無史さん:04/04/18 21:15
自国固有文化を捨てて中国化を目指したところ

13 :世界@名無史さん:04/04/18 21:18
あれだけ中国の側で
しかも遊牧民の直撃を受け
独自の歴史を歩めたのは奇跡に近い
と、思わざるを得ない

14 :1:04/04/19 02:14
今のところ>>2だけか・・・・・
ますます哀れだ。


15 :1:04/04/19 02:17
>>14
すまん、>>2じゃなくて>>3だった

16 :世界@名無史さん:04/04/19 02:21
3だが・・・

慶州の誇りらしい、仏国寺はつまらんかった・・・。
奈良の古寺群に比べると落ちる。

17 :世界@名無史さん:04/04/19 02:23
でも、高麗青磁と李朝の白磁はたいしたものでしょう。
特に李朝の白磁は、世界を魅了した日本の染付けのもとだしね。
敬意は抱くし、実際美しい。

18 :世界@名無史さん:04/04/19 02:33
当時世界最強だったスペイン国王を恐れもせず挑発するような国書を出し、
宣教師やフィリピン総督をびびらせまくった豊臣秀吉の出兵をなんとか
跳ね返したのも褒めていいかもね。

当時の日本の戦力は、中国征服に足る水準だと宣教師連中も考えていた。

19 :世界@名無史さん:04/04/19 02:34
百済観音とか。

朝鮮の文化は、結構レベル高いと思うぞ。
今はほとんどまともに研究できない状態だが・・・。



20 :世界@名無史さん:04/04/19 02:39
>>19

俺も高麗までは、結構な水準だったと思うんだよね。
当時室町時代だった日本では考えられない水準の官僚制度を整え、
科学技術で灰吹き法による銀精錬をしていて、日本人から銀を多量に含んだ銅鉱石を
買って銀を精錬していた(日本にはその技術がなかった)。
磁器も日本では作れない時代だったし、本場中国からも一目をおかれていたし、
木綿製品も日本で作れないが故の戦略的輸出製品だった。

これらが逆転するのは戦国時代から。
灰吹き法も、磁器の製法も、木綿の栽培方法もすべて日本に伝わり、技術水準で
抜かれ、政治体制でも、徳川時代の武士=実質官僚体制で追いつかれてしまう。

21 :世界@名無史さん:04/04/19 02:40
高麗青磁と李朝の白磁は文句なしに素晴らしいですね。
韓国人の「ウリナラは世界一」「日本文化は全て我々が・・・」には辟易させられるけど
これだけは認めざるをえない。
あれほど職人を侮蔑する国でよくあのようなものが出来たと感心します。
でも後は百済の仏像と朝鮮朱子学しか思い浮かばないな・・・・
後は中国文化の劣化コピーという印象しかないが・・・

22 :世界@名無史さん:04/04/19 02:46
そういや、韓国人の書いた日本紹介漫画で、
・「日本は徳川家康によって1600年に統一された」
・「わが国よりも1000年も遅れていたのか」
という部分があった。

統一新羅と徳川幕府を比べるとはアフォかとも思ったが、徳川時代以降、
圧倒的に国力が離されてしまうことの原因を彼らなりに分析した結果なのかな

23 :世界@名無史さん:04/04/19 02:47
活版

24 :世界@名無史さん:04/04/19 02:51
活版かあ。確かに。

でも、江戸時代に入ると朝鮮通信使が、日本の印刷物のできに驚いているから、
やはり抜かれてしまっている。
先行者であったことは素晴らしいことだが。

25 :世界@名無史さん:04/04/19 03:07
韓国史の誇れる点、それは日本中の暇人に2ちゃんねるで関係無い板にまで
スレッドを乱立させる事ができる点ですね。世界中探してもこんな国はありません。
中国や台湾でも若干弱い。

これほどまでに魅力溢れる歴史を持つ国が他にあるでしょうか?

2ちゃんねるで韓国(史)に人生を左右された日本人の何と多い事か。
2ちゃんねるで韓国を語るために時間を費やす日本人も何と多い事か。
これは日本の大衆文化の一つ、2ちゃんねるにとってあまりにも偉大な事です。

それは>>1が一番良く知っている事でありましょう。


26 :世界@名無史さん:04/04/19 03:08
朝鮮と日本の優劣が逆転したのって、素人感覚では
軍事力:古墳時代
文化水準:平安時代
     (但し中華的序列では近代に至るまで朝鮮優位)
経済力:鎌倉〜室町時代
技術力:室町〜戦国時代
という印象なんだけど、実際にはどうなんだろうか。

27 :世界@名無史さん:04/04/19 03:14
朝鮮通信使の日本国内でのアイドルぶりを考えると、
・今日の目から見ると、文化的水準はすでに平安期に日本>朝鮮
・当時の知識人の目から見ると、元禄時代まで、文化水準は朝鮮>日本
かな?

28 :世界@名無史さん:04/04/19 04:15
>>27
朝鮮通信使を歓迎した日本側知識人は儒学者が主体じゃなかったかな?
四書五経や漢詩といった中国文人のエッセンスを、より本場に近い人間から学びたかった訳で
朝鮮そのものに尊敬の心は大してなかっただろうね。
もっとも当の朝鮮知識人自体がウリジナル文化など蔑視しきっていて、中国への同化ぶりを誇りにしていた訳で。
その世界観では父中国、兄朝鮮、弟日本という華夷秩序は永遠に揺らがない。
近代以降もその呪縛から逃れられなかったのが韓国人の悲劇だな。
後、一般大衆にとっては朝鮮通信使は「珍しい異国の見せ物」以上の物ではなかっただろう。
考えてみると、有史以来朝鮮に敬意を払った日本人って、「儒教かぶれの知識人」しかいない気がする・・・・・
後は一部の美術評論家くらいか。
ま、日本に敬意を払った朝鮮人なんて皆無に等しいんだからお互い様だけどね。

29 :世界@名無史さん:04/04/19 04:17
>>18
残念ながら撃退したのは中国です。
まあ韓国の教科書では自分たちが中心で追い返したみたいな
妄想歴史を教えているが自分たちのみでは無理でした。
しかし結構素晴らしい文化を持っていたと思うのだが
ここまで捏造するのは何で?

30 :世界@名無史さん:04/04/19 04:20
>>28

でもほら、家光がわざわざ朝鮮通信使に日光東照宮を見てほしいと
お願いして、しかも彼らに褒められて大喜びした、という記録なかったっけ?


>>29

まあ亀甲船のがんばりも認めてあげましょうよ。

31 :世界@名無史さん:04/04/19 04:27
>>30
亀甲船は事実だが韓国の歴史教科書見てると
なんかすごい。
事実を事実として伝えないと自分たちの力と言うか実力を
把握できないし,自分たちの恥にしかならないと思うのだが。
自分たちの文化を誇れば良いのになんで日本にからんでくるのか
よく解らん。

32 :世界@名無史さん:04/04/19 04:27
韓国って日本に留学した人が多いから、ソウルの明洞を歩いていると、そういう人から
声をかけられることが多い。
たまにそういう人と酒を飲むことになると、最初は、
「私は日本が好き」
「韓国人はもっと日本人から学ぶ方がいいと、私は思っている」
という発言をするのだけど・・・、酒が回ると最後は、

「でもね、漢字は、韓国人が日本人に教えたんだよ」

とくる。ガクーンとくるよ。

33 :世界@名無史さん:04/04/19 04:36
>>27
 なんとなく朝鮮は海の向こうの国って程度にしか一般的に日本人の感覚になかった可能性もある気が。
李朝白磁や高麗青磁は日本でも高く評価されてたはずだしこの類から朝鮮をイメージしてたかも知らん。

34 :世界@名無史さん:04/04/19 04:56
朝鮮文化の総体的な印象として、優れてる分野は世界的にも傑出してるけど
(百済仏とか陶磁器、朱子学、民族文字としては非常に合理的なハングル)
それがあまりにも少なく限定的で、それ以外の分野があまりに惨めなことかな。
文化人は中国の模倣ばかりに血道を上げ、ごく一部の職人芸だけが磨き上げられ
市民文化が育つこともなく終わってしまった感がある。

35 :世界@名無史さん:04/04/19 05:02
テストで百点取るのは難しいが、
テストで零点を取るのもまた難しいぞ。
特に連続して取り続けるとなると。

有史以来属国の国もまたそうないから
有史以来属国であったことは世界に対して誇れるものだと思うがなぁ。

36 :世界@名無史さん:04/04/19 05:20
>>34
>市民文化が育つこともなく

それを言ったらかわいそう。
日本の江戸時代の庶民文化が特別なんだよ。

たとえば、庶民が払う金で身を立てた画家なんて、日本の浮世絵師以外、同時代に
いたのだろうか?

37 :世界@名無史さん:04/04/19 05:56
>>34
韓「でもね、漢字は、韓国人が日本人に教えたんだよ」
日「でもね、あんたにじゃないよ。」

38 :世界@名無史さん:04/04/19 06:06
>>35
ギネスブックに申請したら、即刻載るだろうな。
そして人類が滅びるまでその記録が破られることはない。

39 :世界@名無史さん:04/04/19 17:36
   |  !                        |  |
   | │                   〈   !
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
  /⌒!| =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧ ウホッ !
      ::::::::::::::::::::::::::::     Σ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,

40 :世界@名無史さん:04/04/19 18:19
>>35
ということは、伝統に則ると、朝鮮統一は新たなご主人様が見つからないとできないと・・・
ごしゅじんさまー



41 :世界@名無史さん:04/04/19 18:38
朝鮮は人口が少なかったから仕方ないよ
日本は人口大国だったからね
ただ中華文明の受容度だけは地理的要因から
朝鮮の方が近代に至るまで上だっただろうね
軍事力や経済力は建国以来ずっと日本が上だと思う
そうでなければ日本が半島南部を支配
もしくは影響下に置くなんてできるわけないんだから

42 :世界@名無史さん:04/04/19 18:42
ただ韓国に誇れる部分がないわけではない
近隣に強国ばかり存在するから相対的に弱い国に見えるけど
世界全体から見れば韓国は立派な方ですよ

43 :世界@名無史さん:04/04/19 18:47
>朝鮮の方が近代に至るまで上だっただろうね
高麗朝・日本戦国時代までだろう。
安土桃山時代から、少なくとも江戸時代は文明度の点では日本の方が上。

あ、
>ただ中華文明の受容度だけは地理的要因から
だったか。
受容度だけをみたってあまり意味無いと思うが。

44 :世界@名無史さん:04/04/19 18:48
>世界全体から見れば韓国は立派な方ですよ

・・・・・ハア
よく言うよ。

45 :世界@名無史さん:04/04/19 19:42
>>44
巣に帰ろうね。
http://ex2.2ch.net/korea/

46 :世界@名無史さん:04/04/19 19:50
朝鮮半島史とゴッチャにしてるやつ多過ぎ。
韓国史というのは、大韓帝国の10年と大韓民国の56年だろ。

47 :世界@名無史さん :04/04/19 19:59
ちょいと質問いいすか?
焼肉は日本発祥なワケですが、焼肉屋で出される一連の料理
例えば ユッケ オイキムチ テェグタン ビビンバ カクテキ なども伝統的な朝鮮料理ではなく、日本発祥なんでしょうか??

48 :世界@名無史さん:04/04/20 01:04
>>42
> 世界全体から見れば韓国は立派な方ですよ
そうかい?例えばどんな点で?
ここで一応の評価を受けている美術にしても、ごく一部の分野に限定で
全体としては別に世界的に傑出しているわけじゃない。平均レベルがいいところだろう。
ハングルは良くできた文字ではあるが、あの時点まで民族文字を持ってなかったという点で
相殺されてしまう気がする。
しかも折角の文字を自ら蔑視して、日本統治下で復活するまで忘れられていたというのがね。
李舜臣の評価はさておき、あのレベルの「民族的抵抗」はしていない民族の方が少ない気がするので
そういう民族の気概という点でもあまり高評価は出来ないな。
韓国が「世界的に見て立派」になったのは朴政権下の経済成長以降ではないか。

49 :世界@名無史さん:04/04/20 01:51
民族独自の文字なんてあるほうがめずらしいんじゃ?

50 :世界@名無史さん:04/04/20 01:56
よく考えたらそうだな。

51 :世界@名無史さん:04/04/20 01:56
はあ、嫌韓厨うぜえよ
>>41-42は別に韓国の肩を持ってるようには見えないぞ
だいたいアフリカやオセアニア、南北アメリカなど
近代に至るまでまともに国家すらなかったような国がたくさんあるのに
韓国は属国ながらも統一新羅以来1400年も存在してきたわけだし
世界全体から見れば捏造しなくても誇れる方だよ

52 :世界@名無史さん:04/04/20 02:02
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシア、
トルコ、モンゴル、イラン、インド、中国、日本・・・と
こういった過去、現在における列強諸国の歴史と比べれば
たしかに韓国史は見劣りするかもしれないが
世界には約200ヶ国もあるんだよ

53 :世界@名無史さん:04/04/20 02:12
韓国旅行に行って
日帝時代の刑務所に連れて行かされたのには参った。
しつこく感想を求められるからしょうがないので謝っておいたが
今思い出したらむかついてくるな。

54 :世界@名無史さん:04/04/20 02:21
韓国は単に世界中にたくさんある旧植民地、第三世界の後進国のひとつ、でしょ。
そんなとるに足らない国になんで嫌韓の人たちは過剰反応してるのかね。

55 :世界@名無史さん:04/04/20 02:54
他国に比べて勝ち誇るような事実は別にあるまいといわれただけなのに
何でケンカンチューケンカンチューと過剰反応する人たちがいるの?
>近代に至るまでまともに国家すらなかったような国がたくさんある
だなんて、自分たちの方が差別意識丸出しだし。
なんか必死すぎてキモい。

56 :世界@名無史さん:04/04/20 03:17
まあ普通に考えたら
>>51の言うように捏造しなくても誇れる国なのだが
捏造しすぎて総てが信じられ無くなったのが問題なんでしょうね。
俺も韓国の教科書見るまではそんなひどいもんだとは思わなかった。
つうかあの教科書は犯罪的。逆に恥にしかならん代物。
アレは一般の韓国人がかわいそうだと思う。

57 :世界@名無史さん:04/04/20 03:52
>>55
おまえが必要以上に韓国を馬鹿にしようとしてるからw
差別意識も何もそういう国がたくさんあるのは事実だろ?

58 :世界@名無史さん:04/04/20 03:55
厨房は空気が読めないからなw
>>43-44>>46>>48みたいなレスの方が過剰反応としか思えないよ?
少しでも韓国を褒めると気に食わないんだろうけど
そういうのはハングル板でやってもらいたいものだ。

59 :世界@名無史さん:04/04/20 05:27
お前ら、ソマリアの教科書に
「ソマリアは世界最大の優秀な国家であります。
ソマリア人は世界で最も優秀。ソマリアの歴史は1万年。
今日ほとんどある文明の起源は我が国」とか書かれても
フーンとも思わないだろ。

60 :世界@名無史さん:04/04/20 05:41
自ら誇らぬでも 小倭は勝手に蔑視し敵視しそして内心羨望の眼差しを送る
歴史的格下に甘んじつずけたコンプレクスがゆえなのか

61 :世界@名無史さん:04/04/20 08:32
>>60
日本語がメチャクチャだ。半島に帰れ。

62 :世界@名無史さん:04/04/20 11:10
小倭 お手
もはや劣等感に苦しむ事由などない

63 :世界@名無史さん:04/04/20 11:23
                  . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
.     l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !



64 :世界@名無史さん:04/04/20 17:00
>>59
ま、そうだろ。

粘着にどっかの国を叩いたり、他の板でまで布教まがいのそれを行う香具師
ってのは病的だな。

いっぺん自分の姿を鏡で見てみるといい。

65 :世界@名無史さん:04/04/20 17:47
まず韓国が粘着的に反日だから
韓国の問題が過大評価されるんだろ。


66 :世界@名無史さん:04/04/20 17:48
おまえらあまり刺激するなw

67 :世界@名無史さん:04/04/20 21:35
>>31
亀甲船って、朴大統領が国民の精神的支柱の必要性から
でっち上げさせたと米国人が書いた本で読んだことがあるぞ。
書名は失念。「カミカゼ」だったような気が。

68 :  :04/04/20 22:00
小室直樹の本で読んだんだけど、江戸時代の朱子学は朝鮮の影響を受けてるとか。

69 :世界@名無史さん:04/04/21 01:53
っていうか、日本の文化で韓国の影響を受けてないのなんてあるの?

70 :世界@名無史さん:04/04/21 02:13
>>1
新羅の半島統一過程なんかはどうよ?

周辺諸国を欺き抜いて勝ち取った統一って感じなんだがw

71 :世界@名無史さん:04/04/21 02:57
>>69
日本の影響を受けてない韓国の文化よりは多そうだ。

72 :世界@名無史さん:04/04/21 03:33
>>68
朱子学に関しては朝鮮は本家の中国以上に磨き上げましたからな。
江戸の朱子学なんて朝鮮から見れば幼稚でお粗末なものでしょう。
李朝にとって朱子学は国教みたいなもんで、武士の片手間の教養に過ぎなかった日本とは
気合いの入り方が違うから当然なんだけど。
>>70
あれは大した外交手腕だよね。滅亡寸前の崖っぷちから大逆転。
後門の狼に前門の虎を倒させて、狼の方にも隙を見せなかった。
事大主義で硬直し自滅した李氏朝鮮と同じ民族とは思えないほど
>>69
低質燃料には安物消化器で。
「韓国に近代文明を懇切丁寧に教えてあげた先生は他ならぬ日本ですが何か?」


73 :世界@名無史さん:04/04/21 05:18
>>69
隣国の優れたものは、取り入れる。
近代朝鮮や中国は、それができなかった事が問題なのかも。

74 :世界@名無史さん:04/04/21 05:22
「大本営発表」とか「歴史と神話の作り方」まで懇切丁寧に教えてあげたのは余計なお世話だったね。

75 :世界@名無史さん:04/04/21 05:22
スターリン・毛沢東主義に磨きがかかった主体思想なんてもの、ありがたかぁねぇだろ。
朱子学みたいな方向の誤った思想なんか磨きがかかったところでタダの狂信。

76 :世界@名無史さん:04/04/21 07:07
>>27
琉球の王様を江戸に招いたときの行列も、町人や農民が見物に来てえれぇ騒ぎに
なったそうだが……それとは違うの?
琉球の「王」なんちゃあ、徳川からみれば藩の大名と同じなんだけれど、ね。

77 :世界@名無史さん:04/04/21 08:33
KBSnewsでは、外国人にテコンドー習わせて自慢していたな。
オリンピックで盛り上げようという魂胆?

78 :世界@名無史さん:04/04/21 08:53
テコンド:オリンピック競技の重要度はDランク。(最低)

79 :世界@名無史さん:04/04/21 11:21
粘着質で自己中心的な所

80 :世界@名無史さん:04/04/21 16:29
>韓「でもね、漢字は、韓国人が日本人に教えたんだよ」

日本に亡命してきた百済人は、そのまま日本に住み着いて日本人になっちゃっただろ。
今の韓国人は、その子孫ではない。

81 :世界@名無史さん:04/04/21 16:44
>>23 でも出てるけど活版技術

ソース↓

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=373716&work=list&st=&sw=&cp=1


82 :世界@名無史さん:04/04/21 16:49
>>80
朝鮮半島が、中国文化を日本に伝える重要な役割をしていた事は確かだと思うよ。
中国文化を朝鮮の国が一度噛み砕いて、わかりやすい形にして日本に伝えた。
朝鮮は中国に隣接していたために、中国のご機嫌取りをしなければならなかったし、中国の第1の属国となる事で安全保障を得た。
日本は中国文化に感化される事無く、おいしいところを上手く日本文化に取り込み、独自の文化を発展させた。

現代では、西洋の文化を日本が取り入れ、それをアジア人にわかりやすい形に噛み砕いて韓国を始めとするアジア諸国に文化を発信している。

持ちつ持たれつってところで、仲良く出来ないもんかね?

83 :世界@名無史さん:04/04/21 16:55
>>82
>>中国文化を朝鮮の国が一度噛み砕いて、
>>わかりやすい形にして日本に伝えた。

根拠の無い意見ですね。

84 :世界@名無史さん:04/04/21 16:57
>>81
字が逆になってないとのつっこみがあるけど、
どうなんだ?



85 :世界@名無史さん:04/04/21 17:14
>>84
そもそも活版じゃないし、理屈は判子と同じなんだから字が逆じゃないと無意味。
もっとも、本物は韓国には無くて大英博物館にあるらしいので、そっちを調べた方がいいと思う。
ダミー作るにせよ本物を参考にするなり、やり方はあるだろうに・・・。

亀甲船も本物のレプリカかどうかかなり怪しい。
実際にあったにしても、大砲14門は多すぎ。
近い時代のレパント沖海戦のトルコ船でも多くて3〜4門程度、アルマダ戦争のスペイン船やイングランド船で2門程度。
博物館に展示されている亀甲船の大きさからすると、いくらなんでも14門は無理っぽい気がする。

86 :右派中道君:04/04/21 17:28
韓国史で誇れる部分は
極東の強国、日本を巧みな捏造で翻弄し続けた事であろうか…?
一人殺せば殺人だが〜殺せば英雄だの論理で行けば
捏造強国韓国も凄い国になり経るぞ。

87 :世界@名無史さん:04/04/21 17:44
本物はこれか?
ttp://www.honco.net/japanese/01/caption/caption-3-04.html
ttp://www.honco.net/japanese/01/page3-j.html

88 :世界@名無史さん:04/04/21 17:53
>>87が本物のはず。
突っ込みはないようだけれど>>81は単漢字でないのがおかしい。

89 :世界@名無史さん:04/04/21 18:15
    @\
    │   \
ジタバタ│    \
    │      \
   ∧_∧      \
   <丶`Д´>  チョッパリは謝罪と賠償を・・・
  (=====)         \
 (( ヽ_)ヽ_)  )).       \   ∧_∧アヒャ?
                   .\ (゚∀゚  )
  ┏从从从从┓         ⊂ ̄    )
  ┃从从从从┃            ヽ   |
┏┻┛    ┗┻┓          (_(_)

     @\
    │   \
    │    ヽ、_ノ⌒\    )
   ||.│           ヽ、_ノ \
    │ ||    \
   从│从从      \     アーヒャヒャヒャ アーヒャヒャヒャ
    ∧_∧             ∧_∧
   <丶`д´> ば、賠償・・・   ( ゚∀゚ )∩
  ┏从从从从┓         ⊂三つ  ⊂彡
  ┃从从从从┃          (( (   (⌒) ))


90 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/21 20:40
>>85
今手元に本が無いのですが、アルマダ海戦前のスペイン船はガレー船でも
七門は大砲を積んでいたと書いてあったのですが(でも切り込み中心)。
十四門というのは、大砲の大きさにもよるのでは無いかと。しかし指揮官
が李舜臣で無かった時には(慶長の役の初戦で)日本側があっさり勝利し
ていますから、どこまで強かったのか正直よく分かりませんね。

91 :世界@名無史さん:04/04/21 23:23
アルマダ海戦の記述は間違いだらけですた。
すみません。回線切手(ry

観光用亀甲船レプリカの内部の写真見ると、カワイイ大砲で、この大きさなら14門も可能かもしれない。
うろ覚えとイメージだけで書き込むもんじゃないなぁ。
回線切手(ry

92 :世界@名無史さん:04/04/21 23:45
結局近代主義に背を向けて自爆した大日本帝国が「近代化」したとか言っても
非常に胡散臭い。

93 : :04/04/21 23:58
>>92
近代主義ってなーに?

94 :世界@名無史さん:04/04/22 01:00
>>20
朝鮮出兵は日本の経済と文化にとって
ロングスパンからすれば、十分すぎる程、ペイするものであったかと思われ。
各種技術者が多くは西南の大名たちによって、大量に日本へ連れてこられた。
窯業が有名だけど、織造業も朝鮮の織女たちの貢献は見逃せない。
文字通りの強制連行より、日中両軍の所業と政府の危機管理能力不足のおかげで、
灰燼に帰した祖国の将来に見切りをつけたケースの方が多かったかもしれないが。
仏典仏具とか書籍とか各種文化財や朱子学者の連行だと、文化面のアドバンテージだろうけど。

95 :世界@名無史さん:04/04/22 03:06
あの貪欲な中国人相手に、領土を拡大していること。
確か、高麗の頃には朝鮮半島のくびれたところが境界だったのが、
いつのまにか鴨緑江にまで境界を押し上げてる。
支那相手に、みあげた図々しさだ。

96 :世界@名無史さん:04/04/22 14:11
>>95

減ってますが?


http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/32000/31462.gif
BC3000頃の勢力予想図


97 :世界@名無史さん:04/04/22 17:29
北朝鮮の異常に思える組織(喜び組、個人崇拝)あれも昔の毛沢東の
ものまねですね。

98 :世界@名無史さん:04/04/22 20:08
元祖はスターリンだろ。

99 :世界@名無史さん:04/04/22 22:36
日本の隣国のひとつであるフィリピンなんか歴史が始まるのが1571年かららしいからな。
それと較べると韓国も。
やはり中国の影響なんだろうな。
中華文明あっての東アジアということか。


100 :世界@名無史さん:04/04/22 22:53
特に漢代だよねー
韓国はそのころ楽郎郡とかでしょ?
西域や匈奴や日本なんかよりも当時は進んでいたんでしょうねぇ

101 :世界@名無史さん:04/04/22 23:02
>>96
東京都大学人文学科で作成したんすか。
すげーな。

102 :世界@名無史さん:04/04/23 06:52
>>97 後宮制度!

103 :世界@名無史さん:04/04/23 07:01
9時間後の衝突事故って、事故?自作自演?

104 :世界@名無史さん:04/04/23 20:44
今回のは、単なる事故では?
それよりも、今回の訪中でどんなハンコが下賜されたのかが気になる(w

105 :世界@名無史さん:04/04/24 00:14
共委韓国王

106 :世界@名無史さん:04/04/24 02:49

たったひとつの本名捨てて、

 生まれ変わった不死身の棄民、

 愚弟ウェノムを叩いて砕く。
 
 ファビョーンがやらねば誰がやる。
 

107 :世界@名無史さん:04/04/24 03:00
ない

108 :世界@名無史さん:04/04/24 03:29
少なくとも世界で50番には入ってる
そんなに言うほど惨めな歴史ではない

109 :世界@名無史さん:04/04/24 06:08
ハングルは蒙古文字を元に作ったのだろう?

110 :世界@名無史さん:04/04/24 06:34
パスパ文字

111 :世界@名無史さん:04/04/24 06:46
これが日本に文化を伝えてやったと言ってる朝鮮人の
真実の姿です。
わかりにくいかもしれないけど、全部乳が出てます。
http://cgi.2chan.net/n/src/1082721655409.jpg




112 :世界@名無史さん:04/04/24 07:04
死ね

113 :世界@名無史さん:04/04/24 17:48
なじぇ、朝鮮学校の制服さこりぇにしにぇんだりゃ

114 :世界@名無史さん:04/04/24 17:50
soreda!

でもブラ付けないと垂れるぞ

115 :世界@名無史さん:04/04/24 17:52
>>111
乳が出てるからどうなんだ?
乳が露出してると下等だって誰が決めたんだ?

116 :世界@名無史さん:04/04/24 18:04
クレオパトラ女王やインドのマヤ王妃なども実はトップレス。

117 :世界@名無史さん:04/04/24 18:36
本当に嫌韓うざいな
ちゃんとした隔離板があるのに

ところで、何故中国の歴代国家は半島を領土としなかったんだろう?
1、旨みが無い
2、属国として従順だった
3、一国家として、攻め入るにはリスクが高かった
4、北方の騎馬民族で手一杯

あんまり詳しくないんですが、この辺でしょうか?

118 :世界@名無史さん:04/04/24 20:50
半島の付け根の地形があれだから攻め込みづらいとか

119 :世界@名無史さん:04/04/24 21:22
>>117

1、旨みはかなりある。
今管枯れれ馬、朝鮮を手に入れとけば、
北京防衛、上海防衛、黄海制覇、日本海進出までできた。
しかし現状は、
米海軍の黄海進入、黄海半有、日本海全失。

120 :世界@名無史さん:04/04/24 23:57
>>117
隋は、高句麗を併合しようとしたな〜
唐は、新羅が押し返した。
宋は、無理。
元は、併合。
明は、秀吉との戦いで機会を失った。
清は、属国化で満足?


121 :世界@名無史さん:04/04/25 01:38

青瓦台は、日本の首相官邸よりセンスが良いと思うのは俺だけ?




青瓦台(チョンワデ)
http://www.konest.com/spot/etc/no726.htm



122 :世界@名無史さん:04/04/25 02:07
景福宮
http://www.seoulwind.com/korearoad/seoul/miru01.html
観月堂
http://www.sannpo.com/bangai/enoden100/enoden2.htm

123 :世界@名無史さん:04/04/25 02:41
俺の人生最大の幸運の一つは、朝鮮半島に生まれなかったことだな。

あれほど、誇るべき歴史がまったく無い地域も珍しい。
正直、彼らがヒステリー起こす気持ちもわかる。
俺が、韓国に生まれてたら、やっぱ反日になると思う。
やるせないからな。

124 :世界@名無史さん:04/04/25 08:43
>>121
青瓦台はUSAのホワイトハウスを意識したのが見え見え。

125 :世界@名無史さん:04/04/25 15:01
>>121
しょぼ・・・

126 :世界@名無史さん:04/04/25 16:37
>>115
日本人は越中ふんどし一丁で、
大陸の町をのし歩き、
中国人にも韓国人にも
いやがられたんだよな。

むしろ裸体への拒否反応は、向こうの方が元来強い。



127 :世界@名無史さん:04/04/25 16:39
民族単位で言ったら朝鮮人よりしょぼい民族なんて
腐るほどいそうだが。


128 :世界@名無史さん:04/04/25 17:32
倭人どもよりショボい民族はないだろう。

129 :世界@名無史さん:04/04/25 17:36
キムチは世界の漬物史に輝く傑作だと思うよ。

130 :世界@名無史さん:04/04/25 18:04
朝鮮朱子学は精緻さでは世界一。

ただし思弁に偏っているけど。
李氏朝鮮は、国益本位の外交が遂行できなくなった。

131 :世界@名無史さん:04/04/25 18:25
南方系は肌を出しまくり?
北方系は肌を隠しまくり?

中東とかアラビアンナイト見てると肌だしまくりだけど
今全然だしてないじゃん。なんで?

132 :世界@名無史さん:04/04/26 00:45
>>130
民族の血肉を賭して築き上げたものでないから、
体制の停滞を招いた。

今の日本の憲法のようなもの。

133 :世界@名無史さん:04/04/26 00:48
>>130
そういう思弁が近代を迎えて全くといっていいほど機能しなかった。
民間にはびこる非合理極まりない俗習、悪習。

思想、思弁というものが形式だけで民族に血肉化されてなかった。

134 :世界@名無史さん:04/04/26 00:50
世界最古の文明国なんでしょ、韓国って?
ナントカ朝鮮王朝だっけ?

135 :世界@名無史さん:04/04/26 01:56
>130
「朝鮮朱子学の精緻さ」って具体的にどんなの?
陰陽思想とかは「上手く出来ているなあ」と素直に感心できるのだけど、
儒教とか朱子学って観念論というか、「とにかくこうなんです」って
ごり押しばかりで「精緻」からかなりかけ離れているものだと思うのだが。

136 :世界@名無史さん:04/04/28 03:45
「李舜臣将軍の亀甲船は2階ではなく3階構造」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/27/20040427000049.html

>張博士が従来の学説に疑問を抱くようになったのは10年程前に海軍士官学校
>博物館長だった時代にさかのぼる。

>「海軍士官学校にある復元亀甲船を生徒たちと共に毎日、方式通り櫓を漕いだが
>10分も経たないうちに皆引っくり返ってしまいました。何かが間違っていたと
>思いました」

>韓国の学者たちの沈黙とは違い亀甲船に関心を持つ外国の専門家たちの執拗な
>問い掛けも張博士を刺激した。

>「櫓を漕ぐ船内で大砲を撃つのは可能ですか?」「今の形態ではスピードを出す
>ことが不可能だが突撃船の機能を果たすことができたでしょうか?」

>これらの問いに対する答えを得ようと何回も内部の仮想設計図を作ってみた結論が、
>1階が船室と武器庫、2階が櫓隊と槍隊、3階が大砲部隊の構造だ。

>張博士は「3階建て内部構造の亀甲船を作り運行実験をした後、従来の復元亀甲船
>について再検討する必要がある」と指摘した。


なんか復元してみたら、実は亀甲船は欠陥品でした、という結果だったみたいなんだけど、
そもそも亀甲船が実在したという確かな証拠ってあるの?

137 :世界@名無史さん:04/04/28 12:13
欠陥品でもウr・・私達国はチョッパ・・・いや我が日本の侵略を退けたニd・・・ました

138 :世界@名無史さん:04/04/28 16:25
>>136
何を元に復元したの?

139 :世界@名無史さん:04/04/28 19:35
>>32

「でもね、漢字は、韓国人が日本人に教えたんだよ」

しかし韓国人は、漢字を捨ててしまった。
捨ててもかまわないようなものなら、恩着せがましく言わないでほしいね。



140 :世界@名無史さん:04/04/28 19:38
韓国人の誇れるところ、
フランスの軍艦シャーマン号を、自力で撃退したこと。

しかし不思議なのは、この事件によって欧米列強への危機感を芽生えさせなかったこと。



141 :世界@名無史さん:04/04/28 20:07
>>139
漢字を有り難がるあまり、せっかくのハングルを捨て去って省みなかった人たちが
今度は平気で漢字を捨ててしまうというのも笑える話だ。
やることなすこと極端すぎるよ。

142 :世界@名無史さん:04/04/30 11:46
>>141

そこで共通の漢字の制定ですよ。

--------------------
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/29/20031029000011.html

韓中日「第7回国際漢字会議」が東京開催へ 2003.10.29(水) 09:10

 最近、各種表示板に英語と共に漢字を表記しているものが急激に
増えた。
 しかし、同じ漢字文化圏に住む中国人や日本人が、それを見てすべ
て理解することができるだろうか。韓中日の3カ国が互いに違う漢字を
使っており、常に問題は生じる。この問題を乗り越えるためには、共通
した常用漢字を決めなければならない。

1991年に初めて開催されたこの会議は、過去には筆談だけでも
意思疎通が可能だった3国が、韓国のハングル政策、中国の簡体
字の使用、日本の略字使用などで、意思疎通に障害が生じたという
問題意識から出発した。


143 :世界@名無史さん:04/04/30 12:17
                         | 欧米の真似して公衆の面前でキスするな!危機管理だ!
                       | 米兵に尽くせ!それが報国精神だ!平等は共産主義。
   彡川川川憂●國ミ〜         | お前チョン? 北鮮へ帰れ!俺は右翼じゃない。中道左派!!
マンガ頭川川/  \|〜 プゥ〜ン    |それが外国で通用するか?マスコミはサヨ、受信料は払わん。
  ‖|‖ ◎---◎|〜   クサイ   / 人権は反日思想!日本に人権は不要。弁護士をやっつけろ。
  川川‖    3  ヽ〜      <   俺の学歴を悪くした戦後サヨ教科書ヤメロ!キリスト団体はアカ。
  川川   ∴)д(∴)〜        \ 教育勅語はイイー。日本軍は全て正しい、民間人の犠牲はゼロ!
  川川      〜 /〜 カタカタカタ \徴兵だ!1億奉仕活動義務化!丸刈りにしろ!子供は氏ね。
  川川‖    〜 /‖ _____  |テロ!テロ!明日にもテロが起こるぞ!自衛隊・警察を強化しろ〜
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \ \日本に戦争を起こせ!戦争こそ平和だ!願・石原首相!!
   /  コヴァ \__| 低収入 | ̄ ̄|  \_____________________
  /  \__ウヨク    |2ch専用 |__|   ↑自分の立場に納得できず社会混乱を望んでいる。
  | \  童貞 |つ   |__|__/ /   (その心は、高学歴、交際男女、高収入への嫉妬。
  / アホ ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕     自衛隊には絶対入隊しない。親は学生運動経験者。
  思考狭窄・停止!「日本人として」云々の話で切り出し滅私奉公など自虐的な価値観を押し付ける。それを否定すれば、
 ヒステリックに反応し「ブサヨク!」「プロ市民」云々のレッテルを貼る。さらに「キチガイ」「電波」「チョン」「キムチ」
 「売国奴」「国賊」など悪口雑言を吐き捨てる。 カルト宗教のごとく韓国・中国を憎んでいる。

144 :世界@名無史さん:04/04/30 12:58
>>142
漢字圏全体で簡体字で統一して( ゚д゚)ホスィ…
覚えやすくなりそう。


145 :世界@名無史さん:04/04/30 13:20
禿道

文法は漢文キボンヌ

146 :世界@名無史さん:04/04/30 13:33
イヤ、文法は別々でいいけどさ。

147 :世界@名無史さん:04/04/30 13:53
>>142
あれ?
韓国の戦略としては、ハングルを普及させるんじゃなかったっけ?

===
【東京から】拒否感だけを招いた「韓国語普及」
ttp://japanese.joins.com/html/2002/1210/20021210201204100.html
7日午後、東京の在日本大韓民国民団(民団)中央会館会議場では、駐日韓
国文化院と日本の財団法人国際文化フォーラムが共同で主催したシンポジウム
「日本での韓国語教育の現況」が開かれた。
(略)
ところが、シンポジウムが終わる頃、韓国の文化観光部(文化部)の官僚が
「韓国語海外普及業務の推進現況」という8枚の資料を配布してから、雰囲気
は一変した。
この官僚が「世界のおよそ4000に及ぶ言語を使用人口別に見ると、韓国語
(約7500万人)は12〜14位だ。今後、使用者をさらに増やさなければ
ならない。全世界を10の圏域に単位基地化し、韓国語の世界化事業を推進し
ている」と明らかにするや、少なくない日本人参加者の顔がこわばった。


148 :世界@名無史さん:04/04/30 14:34
>>147
ハングル=韓国語じゃねえんじゃねーの?
徐々に日本語みたいな漢字交じり文にしてくってのが現政権の方針じゃなかったっけ

149 :世界@名無史さん:04/04/30 14:48
その資料を配った文化部官僚の独断だろう。

150 :世界@名無史さん:04/04/30 14:59
>>147
その下のほうにある「【噴水台】新たなアレクサンダー大王」の記事が面白い。
どこまで被害者史観で世界をみようとするのか。

151 :世界@名無史さん:04/04/30 15:36
韓国人の辞書にも遠慮や配慮って語はあるんだな

152 :世界@名無史さん:04/04/30 22:04
個人的には高麗の元への抵抗は誇ってもいい歴史だと思うね。
日本と違い陸つづき、最強の騎馬軍団相手に、首都の島に移動してまで
徹底的に抵抗した。20年以上も戦い続けたのはえらい。
涙なしには資料よめませんでしたよ。20万人の民衆が殺されたとかいろいろ。
他にも北方からの騎馬民族(元ではないもっと別の遊牧民)10万の軍団を撃滅した例
もあり(ただいま調査中)偽造せずともりっぱな歴史をもっている。
今の韓国政府の歴史偽造には疑問はいだくけれど、中国と陸続きでありながら、属国
とはいえ、それなりの独立と文化(北方遊牧民に比べると)を保ち続けた彼らは十分に誇る
ことができる歴史をもっている。李朝の青磁などは世界でも一級品の作品だし。
彼らの歴史を偽造したときは私は青磁の話や高麗の抵抗の話をして、偽造する必要はない、
といって説得することにしている。仕事で韓国のかたとはそれなりに付き合いあるので。

153 :世界@名無史さん:04/04/30 22:17
政府、「国連の日本海表記継続」に抗議

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/30/20040430000066.html

(前略)
 韓国国連代表部の関係者は、「この日UNGEGNが報告書を発表したことで、これまで東海表記に関する問題そのものを認めず、
両国間、多国間協議を拒否してきた日本はこれ以上協議を拒否できなくなった」と伝えた。


既出と思うが・・・
いったいどの口がそういうことを言えるのか?
拒否してきたのはそっちだろ!!
まあこれで韓国も逃げられなくなったな。

154 :世界@名無史さん:04/04/30 22:47
>>152
問題は李朝国家だろ、情けなさ杉。


155 :世界@名無史さん:04/04/30 22:56

■四月の最後に最低のニュース

『東海』単独表記のサイトが全世界で30%に達する
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083332208/l50

国連の勧告「東海併記に有利だ」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/30/20040430000019.html

156 :世界@名無史さん:04/05/01 01:33
>>152
>李朝の青磁などは世界でも一級品の作品だし。

博物館に集めたのはいいが、どれがどこの地域から集められたものかが
分からなくなってしまい、資料的価値が無くなってしまった‥

_| ̄|○ やっちまったニダ


こーゆーのをしっかりすれば、わざわざ捏造したり、
「韓国起源」認定しなくてもいいのにね。

157 :世界@名無史さん:04/05/01 12:14
朝貢先の中国に李朝の文物が現代まで残っていた、ということはないのかな。
故宮に各国からの朝貢品が集めてあったりすると
半島で失われた文物があるかもしれないが。

158 :世界@名無史さん:04/05/01 12:31
あるかも知れないが見分けられないだろう。
個性を殺して中国と同じように作った結果は・・・

159 :世界@名無史さん:04/05/01 15:25
>>152
しかし、朝鮮半島は山岳地帯で騎兵の運用が困難だから、それなりに
抵抗ができたと思うんだよね。
モンゴル軍は平地ではめっぽう強いが、それ以外では実はさほどではない。
ベトナムも熱帯雨林という地形の利を生かして、モンゴルの侵略をはねのけてるし。


160 :世界@名無史さん:04/05/01 15:55
韓国の誇れるところと言えば、食いモンだろ。
キムチ、チゲに焼肉、ビビンパ、韓国ノリ、クッパ等など
超美味いっつーの。
歴史的には・・・・・・それは言ってはイカンことだよ。
あとは韓国の女性は美人が多いとか。

161 :世界@名無史さん:04/05/01 16:01
>>160
前半はいいとしても
ラスト一段は賛成できない。

162 :世界@名無史さん:04/05/01 16:05
「あとは韓国の女性は『整形美人』が多いとか。」とすればよい。


163 :世界@名無史さん:04/05/01 16:22
まぁそうとも言えるかもしれんが、スゴイブスの韓国人って
見たこと無いんだよね。
すごいブスの日本とかアメリカ人はよく見るけどさぁ。

164 :世界@名無史さん:04/05/01 17:31
>>163
朱に交わればなんとやらだ
お前は連中に囲まれて生活している間に美的感覚までも一緒になってしまった

もしくは元々同類か

165 :世界@名無史さん:04/05/01 18:51
韓国ってのはどのような種類の物でも差別が凄まじいからな。
容姿だけ言ってもチビ、デブ、ブス、ハゲ、ブサイクは人間扱いされず
自然エステ、整形大流行。美人?が増える。
韓国に美人が多いというのは韓国が極めて未開の差別社会なって事を現してる
のであってむしろ恥部

166 :世界@名無史さん:04/05/01 18:58
見かけで人を差別すべからずという道徳が浸透してる
日本のほうが例外って話もあるけどね。

167 :世界@名無史さん:04/05/01 18:59
>163
haduriってとこにうpされてる有名な女がいる。
もうフリーザの手下って感じだよ。

168 :世界@名無史さん:04/05/01 19:00
スタイルは韓国人のほうがいいっていうのも捏造?

169 :世界@名無史さん:04/05/01 22:16
活版って金属活字の元祖ってこと?
木のやつは既に中国にあったんだよね

170 :世界@名無史さん:04/05/01 22:48
朝鮮が相対的にしょぼく見えるのは日中露に囲まれてるからでしょ。
日本も中露と接していることで地域大国になれず
割を喰ってる面があるし。

171 :世界@名無史さん:04/05/01 23:05
モンゴルも満州も日本も中原を支配したことがあるのに、朝鮮はない。
中国人みたいに異民族(日本人)統治時代も歴史とすればいいのに。
実際、軍人として活躍した(中将まで出世した)朝鮮人もいるのだから。

172 :世界@名無史さん:04/05/02 02:27
>>169

>81 に話題を戻す気か?


173 :世界@名無史さん:04/05/02 06:32
>>87じゃないの

174 :世界@名無史さん:04/05/02 07:58
>>171
これから中原支配をやるのでご心配なく。

175 :世界@名無史さん:04/05/02 11:51
152を書いたものですが。
ここの掲示板には朝鮮関係だと意味もなく叩く人が多いので少しげんなりしてはいますが、
朝鮮の歴史は決して劣等感を持つほどのものではありませんよね?世界史を趣味とするここの方々
ならわかっているとは思いますが中国という歴史上最大の帝国のとなりにありながら、まがりなり
にも独立と中華のマネとはいえ(日本も多大に中華のパクリをしているし・・・。)文化を築いている
のは朝鮮民族の立派な歴史だと思うんですよね。
朝鮮の北方に目をむければ遊牧民族ばかりで建造物も文化的にも見るべきところはあまりない(もちろん彼ら
には彼らなりの歴史があり、遺跡が残っていないだけだが。)
けれど朝鮮民族は中華のコピーという選択を選んだこと自体に意味があると思うんですよ。
当時は決して中華のコピーは間違いではなかった。独自ので文化を発展さすことは難しかっただろうし。

彼らの歴史は決して劣等感を抱くような歴史ではないのに、無駄に劣等感を抱いているよーな気がする。
無駄な偽造なんぞする必要はない。なんでそれがわかってくれないんだろうなぁと。

ちなみに李氏朝鮮がへぼすぎとかいってる人は本当に世界史が趣味なのかと問いたい・・・。


176 :世界@名無史さん:04/05/02 12:04
嫌韓厨といって、朝鮮叩きでスレや板を荒らしてストレス発散してる人が多いんですよ>2ch

相手をすると余計に荒れるので無視するのがよいかと。

177 :世界@名無史さん:04/05/02 12:05
>>175
彼らの歴史は決して優越感を抱くような歴史ではないのに、無駄に優越感を抱いているよーな気がする。
無駄な偽造なんぞする必要はない。なんでそれがわかってくれないんだろうなぁと。

ちなみに李氏朝鮮が意味があるとかいってるあんたは本当に世界史が趣味なのかと問いたい・・・。

178 :世界@名無史さん:04/05/02 12:06
>>175
>李氏朝鮮がへぼすぎとかいってる人は本当に世界史が趣味なのかと問いたい・・・。

軍事的にはへぼ過ぎなんじゃあ・・・・。
何か、秀吉が攻めてきた時に水軍が活躍したとか言うけど、
なぜ、たかが戦術的勝利を誇張するのかと・・・・
しかも、そんなに戦略的勝利に貢献したか?水軍って?
20日で首都を陥落させられたり、明の助けを求めなきゃあ勝てなかったり、
しかも、最終的には軍事、外交で敗北して日本に併合された王朝はどこかと・・・

179 :世界@名無史さん:04/05/02 12:17
しかし李氏朝鮮は意外に長命な王朝だったりする。ながけりゃいいってもんでもないんだけど。
それにへぼすぎへぼすぎというが李氏朝鮮よりへぼいくになんぞ、そこらじゅうにあるわけ。
彼らは大国に囲まれていた地の利が不利であったのが不幸でもあるが。
それと朝鮮出兵でも最終的には勝利しているわけ。たとえ明の援軍がうんぬんとはいえ、それは
外交が成功したわけで。
意外と朝鮮って動員兵力も人口も農産物もそれなりにあるんだけど、周りが・・・・・・。
特にに中国がでかすぎた。

ちなみに数百年もった王朝に意味がないというならば、世界史を趣味にする資格はないな。
たとえどんなに短命な王朝にも歴史的意義は存在する。

まぁ・・・・。彼らの偽造っぷりや、日本に対する態度は私とて気に入らないが、それは今
の政府の問題であって世界史的に今の韓国人が気に入らないからといって昔の朝鮮の歴史まで
馬鹿にすることはゆるされないと思うのよ。

ちなみに水軍は陸軍よりはたしかに善戦した。戦術的勝利であろうと、自国の危機を救った英雄
をもちあげるのは彼らの歴史認識としては間違っていない。
ただ、彼らは世界に向けてそれを強要するのがイクナイなぁ・・・・。

180 :世界@名無史さん:04/05/02 12:33
>>179
>それと朝鮮出兵でも最終的には勝利しているわけ

この勝利って言うのは別に朝鮮や明が軍事的勝利を挙げたからでもなく
秀吉が死んだからでは?確か、秀吉はまだ増援を送る気だったような・・・。

>外交が成功したわけで。

これも、別に全部が朝鮮の努力とかじゃあなく、明の利害が一致
したからでは?別に朝鮮が援軍を求めなくとも明は派兵しただろうし。
まぁ、それでも成功したには違いないけど。

>ちなみに数百年もった王朝に意味がないというならば、世界史を趣味にする資格はないな。

別にそんな事思ってないが・・・



181 :世界@名無史さん:04/05/02 12:45
ごめんごめん。
>別にそんな事思ってないが・・・
これは>>177へのレスです。178さんは冷静な方なんで大筋の意見には賛成です。
外交は利害の一致で決着するのが一番なので援軍ださせた時点で朝鮮は外交的には成功
ですわな。
私が朝鮮出兵をみて思うのは、たしかに朝鮮は弱かった。しかも日本に寝返った兵も実は
かなりいるという資料まである。けれど日本は軍事的にはたいしたものだったんだけど、外交が
めちゃくちゃだった。朝鮮と戦うにあたって明に対する外交は外交とはいえないほどひどい。
秀吉ちゃんがボケちゃってたのかもしれんが・・・・。
ちなみに2回目の朝鮮出兵の時は一回目よりははるかに朝鮮軍も善戦している。
まぁもちろんそなえもあったからだが、一回目では明との国境付近まで進軍できたのに2回目は
朝鮮の真ん中くらいで進撃がとまっちゃった。
まぁ、秀吉が死ぬとあっさり引き上げた日本軍はコンサンスがまったくとれてないわけで。
秀吉死ぬまで粘った彼らの戦略眼(偶然かもしれんが)は評価すべし。
なーーんか朝鮮出兵のことになると感情的になる人多いし。歴史的にみれば朝鮮に攻め込んだ日本軍は
明の援軍によって助けれられた朝鮮軍に敗北した。ということなんだけど。

182 :世界@名無史さん:04/05/02 12:50
ちなみに私も世界史ファンのはしくれなんで、韓国のあまりにも酷い
偽造には腹たててますよ。日本海名称問題なんぞ、東海と呼びたければ
自国の地図にそう書けばいいだけで、他国に押し付ける権利なんぞないし、
剣道が韓国の競技だとかはなぁ・・・・。そういう偽造を見破れる知識をつけ
られたのも世界史を趣味にしてたおかげなんで、昔の朝鮮の歴史にケチをつけ
るのは現在の韓国人の歴史偽造に近いものがあるかと思います。

183 :世界@名無史さん:04/05/02 13:26
http://mirror.jijisama.org/syokuminti1.htm

184 :世界@名無史さん:04/05/02 13:45
いや、へぽい歴史だよ
彼らの先祖達は中華支配権に服すことを選んだと言うより、
結局は何も選ばなかったのです。

秀吉の出兵も長期と短期で予測しているにもかかわらず、
長期的には平時に軍備を整えることは明の疑惑を招くと却下。
短期の予測は首班が反対派閥に属していたために却下。

こんなことの繰り返しです。

185 :世界@名無史さん:04/05/02 16:22
あまり感情的になるなや。現在と過去は切り離してもちついて検証しよう。


186 :世界@名無史さん:04/05/02 16:52
本当に世界史が趣味なだというのならば李氏朝鮮と言わずに朝鮮王朝とよんだほうがいいのではないのか。
と175には言っておきたい。

187 :世界@名無史さん:04/05/03 13:24
本当の「光復節」は昭和23年8月13日だった。しかもアメリカから独立した。
アメリカは(終戦時、朝鮮総督府から獲得した自治権を奪って)軍政を敷き、占領していた。以下、詳細・・・。

韓国は日本から独立したのではない!! ── 独立記念日「光復節」の真実

光復節」(カンボッチョル) ── これは、「解放記念日」(日本の支配から解放された日)・「独立記念日」(日本から独立した日)
とされている韓国の祝日(8月15日)です。昭和20(1945)年8月15日、日本の終戦に伴い、祖国・韓国は日本の植民地支配から
「解放」され、そして「独立」したのだと言う訳です。
しかし、この「光復節」とされる日 ── 8月15日は、実は「解放記念日」・「独立記念日」等では決してありません。
と言う訳で、今回は「光復節」を通して、韓国の独立事情について触れてみたいと思います。↓

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/kofukusetsu.html

188 :世界@名無史さん:04/05/03 13:53
凄い醜い差別意識だ。2ちゃんねるの嫌韓というのは。

189 :世界@名無史さん:04/05/03 15:44
よく朝鮮を弁護する論法で「強大な中国が隣にあったのだから〜」と聞きますけど、
それなら、満州の諸族や蒙古族、ウイグル族などもモロに隣にありましたが
それらは、完全に対等な独立を保ってた時期もあれば、シナ大陸の
全域或いは一部を領土化し、漢民族を支配下に置いた時期もありました。
朝鮮だけですよ。ひたすら属国であり続けた国は。。。
大体中国が隣にあると言ってる時点で、その人は世界史をやってるのか
と聞きたい。中国の隣はジョルチン族、キタイ族などの満州であり、
その隣が朝鮮です。つまり朝鮮は隣の隣です。
自分達よりも中国に近い民族が漢民族と互角以上に戦ってるのに、朝鮮の
ヘタレぶりは一体何なのでしょうか?

このような苦しい朝鮮弁護をするのは、ただ陳腐な事を言いたくないとの
歪んだインテリ指向から来てるのではないかとも思えます。
一般人とは一味違う前衛的な事を言えばいいって分けじゃないはずです。
それに知性を感じるのは間違いです。
陳腐であろうと、散々既出であろうと正しい事は正しいのです。
勿論李朝には優れた面もある。しかし優劣とは相対的なものであり
その論から言えば、朝鮮は劣っていたとしか言えないのです。


190 :世界@名無史さん:04/05/03 17:32
>>188
単純な嫌韓とかレッテルを貼るのは簡単だが、
世界史の中でも資料の少ない中をあれこれ調べた結果が
・・・駄目な国なんだよ。
構造的ダメのダメダメ国家、周辺国に負担掛けまくり。

今でも同じ。

191 :世界@名無史さん:04/05/03 18:15
嫌韓って言葉は便利だよな。
無知な朝鮮擁護者にとっては。

192 :世界@名無史さん:04/05/03 18:24
秀吉の外交云々いうけれど、秀吉は「中国を征服する」つもりで「朝鮮をその足場にしようとした」わけですから、明との外交なんざハナから意識していたとは・・・。
まあ、朝鮮がどうしたよりも、明と戦いに行ったわけですよ。

193 :世界@名無史さん:04/05/03 19:45
>>181
明が朝鮮に援軍を出したのは、外交ではなくて、内政ですよ?
李氏朝鮮は大明国の一藩だから、そこが外国たる日本から攻められれば、
防衛戦争に兵を出すのはありまえではないか。

大明国 対 日本 は外交だけれど、
明 対 朝鮮 は、中央と地方の関係だよ。

194 :世界@名無史さん:04/05/03 20:17
>>189
優劣云々の議論が忌避されるのは
それが民族して劣っている云々というレイシズムに結び付けられるからでしょ。

あと、文明や文化に優劣などないという
文化相対主義がいろんな学問領域で主流になったのも。

195 :世界@名無史さん:04/05/03 20:51
で、言うべきではないというコンセンサスが出来てるのに
あえて言う人間はレイシスト認定されても仕方ない。

196 :世界@名無史さん:04/05/03 20:52
なにせ、満州族の清が明を征服したときには、「野蛮人のくせに中華の
明を倒すとはケシカラン」と激怒して、無謀な抵抗をして清にボコボコ
にされた国だからなあ・・・。

197 :世界@名無史さん:04/05/03 21:18
なにせ、蒙古族の元が宋を征服したときには、「野蛮人のくせに中華の
宋を倒すとはケシカラン」と激怒して、無謀な抵抗をして元にボコボコ
にされた国だからなあ・・・。

……と、高麗の説明

198 :世界@名無史さん:04/05/03 21:44
高麗の服属の方が宋の滅亡より早いですよ
それに高麗の三別抄は李朝とは違って健闘してます

199 :世界@名無史さん:04/05/03 22:43
>>914
文化に優劣があるとは一言も言ってない。
第一文化論の話をしてるんじゃない。
言うまでもなく国際的力関係には、はっきりとした優劣があるし
文明はその力の源となる要素だ。
文明の優劣をつけるのは正論だよ。
この論から言えば、朝鮮が劣ってるのは言うまでも無いでしょう。

200 :世界@名無史さん:04/05/04 00:41
コピ・ペ
230 : :04/05/03 14:56 ID:KYqXvGdy

今パレードの中継見てたんだけど、そこにかのすてきな国の団体様も出てました。
どーみても袴そっくりのお召し物で日本刀そっくりの刀を剣道の素振りそっくりに振ってました。
ぬかりないというか今更あわててアピールすんのかよというか・・・

http://www.hiroshima-ff.com/program/hana_parade.gif

ふるさとパレード第2部
14:42 韓国の伝統武術紹介 大邱ヘドン・クムド交流団


広島・・・

201 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 00:45
>>200
姉妹都市なので。ここ以外にアメリカ・カナダ・ドイツ・中国の諸都市とも縁組済み。
しかし「伝統武術」とは一体。

202 :世界@名無史さん:04/05/04 01:41
[Arrowhead] From the `Last Samurai'
http://times.hankooki.com/lpage/opinion/200401/kt2004010819194911320.htm

ラスト侍を見た韓国人のコラム
------
誰が『最初のサムライ』だ?そうだ百済の将軍 Kyebaek だ。(漢字名は不明)
新羅・唐連合軍との最後の戦闘に進軍する前に、自分の妻と子どもを殺して辱
めを受けずに名誉を守った。
最初のサムライは Kyebaek だ。彼が日本のサムライの手本となった。

百済が滅亡すると、百済人は日本に渡り、日本の政治や社会の中心勢力となった。
そして、日本の戦闘民族たちに模範を示したのだ。

(略)

そこへ百済人が日本に渡り、現在の京都の地に定住するようになった。
その間に、Kyebaek 将軍の精神・勇敢さ・献身さが日本の戦闘氏族に広まったのだ。

これらの名誉心・献身性が日本の近代化を支えたのだ。
そして、日本の文化史上、最高の作品、黒沢の『49人の侍』に結実したのだ。
------

コラム最後の言葉
  “ハリウッドもいつか近いうちに Kyebaek 将軍に興味を持つだろう”


203 :世界@名無史さん:04/05/04 02:26
大統領⇒犯罪者のダイナミックなサイクルが魅力の、WW2後の政治でしょ。
面白すぎ。

204 :世界@名無史さん:04/05/04 03:19
韓国って英語でコリア→高麗だろ。外人からすると、高麗の後の李氏朝鮮とかは印象が薄いのかな。
そうだとすればやはり、高麗までは文化的に豊かだったが、李氏朝鮮時代が停滞の時代だったのかと。

205 :世界@名無史さん:04/05/04 03:24
Chorea→Corea→Korea

206 :世界@名無史さん:04/05/04 05:00
李氏朝鮮の軍事的な評価は↓のスレが詳しいかな

軍版住人の李舜臣の評価は?
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1076903265/

207 :世界@名無史さん:04/05/04 09:04
>誰が『最初のサムライ』だ?そうだ百済の将軍 Kyebaek だ。(漢字名は不明)

百済最後の将軍、階伯。

圧勝する新羅軍に突入して玉砕した。たしかに、日本人っぽいか?(藁)

208 :世界@名無史さん:04/05/04 09:31
>>202
>(逃げ惑い泣き叫ぶ)自分の妻と子どもを殺して辱 めを受けずに名誉を守った。

最低ですな。

209 :世界@名無史さん:04/05/04 09:53
百済に対して劣勢だった新羅の武烈王・金春秋は、自ら進んで唐の属国
になり、「高句麗を倒すためには、まず背後の百済を突くべし」と盛んに
そそのかして、唐の大軍を引き出すことに成功。百済は滅びました。その後、
高句麗も滅亡。新羅の天下・・・。

統一朝鮮の歴史は、ここに始まる。


210 :世界@名無史さん:04/05/04 09:59
統一朝鮮ではなく「統一新羅」

211 :世界@名無史さん:04/05/04 12:44
まあ正直美女軍団は唯一誇れる点だな。












って北朝鮮だったか・・・。

212 :世界@名無史さん:04/05/04 14:19
>>209
最初から属国根性丸出しだな
自分たちでなんとかしようという気概は半万年かかっても身に付かないだろうな

213 :世界@名無史さん:04/05/04 17:12
日露戦争でもしロシアが勝ってたら、ソ連崩壊まで朝鮮半島は独立できなかったかな?

214 : :04/05/04 17:18
日露戦争でロシアが勝っていたら、当然韓国はロシア領
そして、ロシアの中では比較的温暖で気候がよい半島にはロシア人入植しまくりでしょうね。
そして、朝鮮人は中央アジア開発用資材として消費されたことでしょう。
間違っても日本併合時代のような待遇を与えてもらえることはなかたでしょうね。

215 :世界@名無史さん:04/05/04 17:58
そして、ロシア革命の後はもちろんソ連領はれて朝鮮半島はまるまる朝鮮民主主義人民共和国になった、りして。

216 : :04/05/04 18:23
で、今ごろ韓国エステ逝くとロシア系のネーチャンがたくさんいると・・・

217 :世界@名無史さん:04/05/04 18:57
>>208
こら、日本人を貶めるなよ‥
戦国時代にも先の大戦中にも
大勢の日本人がそんな風にして死んでいったのだぞ。

218 :世界@名無史さん:04/05/04 19:09
>>214
史実の話をすると
帝政ロシアでは朝鮮系ロシア人ってそんなに酷い扱いは受けてないよ。
むしろ酷い目にあったのはスターリン政権下。

219 :世界@名無史さん:04/05/04 19:18
>>217
夫が妻子を殺したというソースを出せ。

220 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 19:21
承久の乱の際、なかなか自害出来ずためらっていた息子を目をつぶって殺し、
自らも鎌倉と極楽を拝した後に腹をかっさばいて火中に身を投じて死んだと
いう伊賀光季が一番近いかな。
まあ日本だと親や夫に殺される前に自分で死んでいる事が多いですから。

221 :世界@名無史さん:04/05/04 19:25
>>219
親が子供を殺したケースなら、
満州や沖縄でたくさんあるね。

222 :世界@名無史さん:04/05/04 20:01
>>220-221
話の趣旨を捉えないと。
それがサムライらしいのかな?

223 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 20:12
>>222
鎌倉時代の侍というと騎乗資格のある人間という事になりますが・・・
当時彼らの間に存在した「あるべき規範」はせいぜい「命を惜しまな
い」ぐらいのもので、近世のような道徳的なものはありませんでした
よ。では親心としてはどうであったかというと、殺した方が良いもの
であったと言える。
あのまま生かしておいたとしても殺害されるだけでしたし、承久の乱
当時であれば処刑された者の死体はそのまま河原に放置されて見物の
対象となっていました。
当時は「死体を衆人環視の状態に置かれる事」を恥ととらえる感覚が
あったので、一思いに殺して火中で消滅させたのは当然の判断であっ
たと言えます。
百済の武将についてもそれは言えるんじゃありませんか。
そこまで仰るのなら、他にどうすべきであったのか、あなたの御意見
もお聞きしたいものです。

224 :世界@名無史さん:04/05/04 20:13
>>220
先生、こんなところに出入りしちゃいけませんよ。

225 :世界@名無史さん:04/05/04 20:25
嫌韓厨と会話すると頭腐るからやめたほうがいいよ。

226 :世界@名無史さん:04/05/04 20:34
>>223
言っていることはわかる。

で言いたいのは>>202
>誰が『最初のサムライ』だ?そうだ百済の将軍 Kyebaek だ。(漢字名は不明)
>新羅・唐連合軍との最後の戦闘に進軍する前に、自分の妻と子どもを殺して辱
>めを受けずに名誉を守った。

は、日本人の美徳とイコールか?という話。
自決とは全く別では?といいたい。
美徳は時代によって違うが、これは朝鮮史上で良い逸話であって、
日本史上の良い逸話とは相容れない話では?


227 :世界@名無史さん:04/05/04 20:41
ハン版でも同じ事指摘してるな。(煽りはあちらが数段上みたいだ・・・(悲))

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083631142/-100
5 :ウリは生粋の名無しニダ ◆yeF2A.f37k :04/05/04 09:41 ID:g64NCeWL
>>1
>新羅・唐連合軍との最後の戦闘に進軍する前に、自分の妻と子どもを殺して辱
>めを受けずに名誉を守った。

そんなの「名誉を守った」とは言わない。
ただの犬死にだろ。


6 :マンセー名無しさん :04/05/04 09:41 ID:d1aUWoXL
ワロタ


7 :      :04/05/04 09:44 ID:zSYF1KBG
>>5 俺もそう思う、日本なら妻子が夫の死後、「自刃」する事は
   あるだろうが・・・

   チョンの頭は根本的に唐辛子でヤラレテル

228 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 20:51
>>226
私も別に階伯氏が日本の武士の起源だなどという妄説を信じている訳ではあ
りませんが・・・ただ妻子を殺害する行為が必ずしも「最低」とは言えないと
いう事を申し上げたかった訳です。
>>208のような書いていない事まで勝手に( )でつけたレスが無ければ、わ
ざわざ書き込む事も無かったのですが。
ただ出発前にやる事と、落城直前にやる事はそう変わりが無いようにも思い
ます。別所義治の妻も開城時に五歳以下の子を刺殺したといいますが、これ
も我が子を思ってこそ。
ただ我が国の場合、城が落ちる事はあっても国が滅びるという程切羽詰った
事態は無かったので同様の(家を出る前に殺害するような)行動が見られな
かったのであり、基本的には違いが無いように思われました。
まあ「思った」というだけに私の主観でそう感じられた訳ですが。

229 :世界@名無史さん:04/05/04 21:08
妻子を殺害する状況がありうるのは仕方ないとして、
それが美徳の一つになるのは、日韓共通の美徳か?

どうもズレを感じるんだけど?
解釈が悪いのか?

230 :世界@名無史さん:04/05/04 21:10
李氏朝鮮では朱子学が国是?だったとか聞きますが学問的にはどんな具合だったのでしょう?
鄭夢周が倭寇の取締りの話を今川貞世としたとか李退渓とか姜とかが日本の朱子学に大きな影響を与えたとか
歴史年表に載ってるようなことしか知らんのだが。

231 :世界@名無史さん:04/05/04 21:11
ブラウザ異常でイラついて、日本語がうまく練れね〜。更に苛々

232 :世界@名無史さん:04/05/04 21:46
妻子を殺す状況があるのは、世界共通とは言わんまでも大して珍しくも無い。
そんなもんまでウリナラ発祥にするのは、ほんとに世界史を学んでいない証拠だろうね。
サティの風習で知られるインドでも、戦況が絶望的な時には妻たちを焼き殺してから最後の戦闘に向かったというのもある。
もっとも、殺された妻たちよりも、自刃した虞美人の方が後世の武人の妻たちに影響を与えているとも考えられる。
(「夫の手を煩わせることなく・・・」「夫の足を引っ張る妻なんて最低」という倫理観。)

まあ、妻子を殺した後に自分が逃げ延びるか、自刃するか、戦死するか、捕虜になるかでイメージはだいぶ変わる。
ただし、その後の朝鮮系は、実際には勝者強者に妻娘を提供して自分も生き延びるパターンばかりが目に付くんだが(藁

233 :世界@名無史さん:04/05/04 22:29
むう、しかし、自害をためらう妻子を殺害するのと逃げ惑う妻子を殺害するのじゃ全然違うような。

234 :世界@名無史さん:04/05/04 22:33
朝鮮の軍事力って、乱世の時以外は常備兵だけでも3000人だからなぁ・・・

235 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 22:37
>>233
でも>>202には逃げ惑ったとは書いてありませんよ。>>208で勝手につけ加えられ
ただけで。
まあだからといって件のコラム自体の電波がどうにかなる訳ではありませんが。

236 :世界@名無史さん:04/05/04 23:31
常備軍がいた兵営は五軍営の中の訓錬都監だけでしたっけ?

237 :世界@名無史さん:04/05/05 01:31
>>202

>By Choi Yearn-hong
>Poet, Professor at University of Seoul

ソウル大の教授がこんな電波を出すとは・・・

238 :世界@名無史さん:04/05/05 01:34
>>237

「詩人」ってことは文学部だな。黒澤明の代表作を「49人の侍」とは、
ちょと人文的教養に問題があるのと違うか・・・。


239 :世界@名無史さん:04/05/05 04:22
>>204
元だよ。

元が「世界史」(西洋人の世界史)をめざめさせたのさ。


240 :世界@名無史さん:04/05/05 19:30
>>218
帝政ロシア時代の後期は、シベリア開発のために沢山移民を誘致しているからね、
呼んできた移民を冷遇したりはせんわな。

241 :世界@名無史さん:04/05/05 23:12
>>229
>妻子を殺害する状況がありうるのは仕方ないとして、
 それが美徳の一つになるのは、日韓共通の美徳か?
というかソウル大教授(?)は一例しか挙げてないし、
韓国の美徳として称揚してるのも、
個人的見解というべきものかもしれない。

242 :世界@名無史さん:04/05/06 13:48
韓国には古くから伝わる伝統的文化や武術がある

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/2609/

こういうのはきちんと誇るべきだし
日本の武術とお互いに切磋琢磨していくべきだと思う


243 :暇人:04/05/06 16:23
日本の合気道の元?本当なのか? 

244 :世界@名無史さん:04/05/06 16:29
>>243
火ぃ吹く時点で、格闘技じゃなくて曲芸だって事に気付けよ。

245 :世界@名無史さん:04/05/06 16:37
だいたい火を噴くために使う燃料は何か?
それは韓国国内で採集/採掘可能か?

等々を考えると、その歴史の長さ(笑)が分かるというもの、かも知れんなぁ。

246 :世界@名無史さん:04/05/06 16:39

曲芸ではない。君は火炎放射器を曲芸呼ばわりするのか?

・・・ハッ!火炎放射器はウリナラ起源!?

247 :世界@名無史さん:04/05/06 16:53
実戦を全く経験していない歴史の長い格闘技という事は理解した(w

248 :世界@名無史さん:04/05/06 18:57
両班に毎日虐げられた白丁の自己防衛術が起源ニダ!
・・・とか言い出しかねず

249 :世界@名無史さん:04/05/06 21:05
口から火を吐くようになるから「火病」と言う。


・・・・・・・・・って、んなわけねぇよ。

250 :世界@名無史さん:04/05/06 21:16
ここまでくると武術と言われてもハァ?と言う感じだな。

251 :世界@名無史さん:04/05/06 21:39
とても破壊力がある美技ばかりです

http://202.153.104.75:80/videoclub/umovie/mov2/UMovie.net_taikeando.wmv



252 :世界@名無史さん:04/05/06 22:30
なんか自分で首しめてるような気が。
韓国もいい加減気づかないのかな?

253 :世界@名無史さん:04/05/06 23:03
>>245
元は植物油or動物油じゃないの?

254 :世界@名無史さん:04/05/06 23:18
ゴマ油とイヌのラードニダ

255 :世界@名無史さん:04/05/06 23:35
韓国人には「ほのおぶくろ」があるんだよ。

256 :世界@名無史さん:04/05/07 02:30
その「ほのおぶくろ」を切除すれば火病は治りますか?

257 :世界@名無史さん:04/05/07 04:38
ほのおぶくろの中でキムチを燃焼させることで韓国人は動いているので、切除すると死んでしまいます。

258 :世界@名無史さん:04/05/07 12:59
キムチがうまい

259 :世界@名無史さん:04/05/07 14:01
とりあえず前身である国(李朝とか高麗とか)の歴史は長いし、
人口もそれなりに多いから何かはあると思いますけどね。
面倒くさいし大して面白くもなさそうなので、積極的に探す気にはなれませんが。
所詮はよその国ですし。

260 :世界@名無史さん:04/05/07 15:46
しかし、韓国が、捏造した歴史でしかプライドを保てないのは情けないというか、可哀相というか・・。
日本人なら馬鹿にされても
「今に見ていろよ。絶対に世界に通用する優れたモノを作ってみせる」
とかがんばると思うんだが、そういう自信も韓国人には持てないんだろうな。
韓国は職人が馬鹿にされる社会だからしかたが無いか。

261 :世界@名無史さん:04/05/07 15:54
今人気の「冬のソナタ」。
日本でいえば「愛と死を見つめて」のころのレベルだろう。
あまりのクサさに見ているこっちが恥ずかしくなる。

しかし、このドラマの結末は韓国ドラマのワンパターン、思いっきり落ちる・・・・

262 :世界@名無史さん:04/05/07 15:54
>>260

町工場などで安い給料だとか3Kだとか言って日本人が嫌がるが
手に技術を持って働いているのは日本人がやりたがらないので
昔っから在日やアジアから来た職人
中小企業の町工場を潰して喜んでいる日本人

263 :世界@名無史さん:04/05/07 15:56
>>261

中高年には人気がありますね
大人気のためにNHKがわざわざ他の番組をずらしたと聞きます
あなたと同じ感性の人ばかりじゃないのですよ

264 :世界@名無史さん:04/05/07 16:30
>>262
なんか日本語がヘンだけど、外国の方ですか?

町工場の職人というのは江戸時代から続いている職人達もいますよ。
町工場が廃れたのは日中国交回復をやったり、市場開放をしたりして、
国が保護しなくなったからです。
「経済改革」という名目で、中小企業を潰していったのは小泉政策でしょう。
日本人は決して喜んではいない。

中国製の粗悪さはネジ一本を見ただけでも、その美しさにおいて一目で、
日本の職人さんが作ったものとは全く異なります。
江戸時代から続く日本人の職人魂はそうやすやすと日本人から消える事は無いと信じております。

265 :世界@名無史さん:04/05/07 16:34
>>264 そ。
ライカマウントカメラ「安原一式(製造は中国)」を買って失敗した、と泣いているのだ・

266 :世界@名無史さん:04/05/07 16:47
>>189

んな事言い出したら、
「中国に滅ぼされた民族など数限りない。隣に中国があったのに滅ぼされてない朝鮮は立派」
なーんて言い方も出来るわけだけど。

民族にとって最も重要なのは「戦争に勝つこと」や「完全な独立を保つこと」より
まずは「滅ぼされない事」でしょうから・・・

267 :世界@名無史さん:04/05/07 18:49
でも、滅ぼされずにいても従属していることと、完全な独立を保つこととの
意義は大きな差があるんだが。

268 :世界@名無史さん:04/05/07 19:15
>>266
だから、朝鮮は隣じゃなくて隣の隣ですが。
それに滅ぼされたのは「〜民族」じゃなくて、「〜族」レベルの少数民族でしょう。
マンジュリア、モンゴリア、ウイグル、チベット、ベトナムなどは
互角以上に戦ってる時期&歴史があるのに、朝鮮にはその片鱗も無いです。。。
ひたすら属国。
唯一の高句麗は、実は朝鮮系の王朝じゃないですし。

269 :世界@名無史さん:04/05/07 19:21
支配層が朝鮮族じゃないのって李朝もそうじゃなかったっけ?

270 :世界@名無史さん:04/05/07 19:26
>>269
女真ってこと?

271 :世界@名無史さん:04/05/07 19:31
軍事的に勝利しても漢化して溶けてなくなった鮮卑に比べれば
独自のエスニシティとアイデンティティを維持し続けたから立派、とも言えないか?

それに、属国だから、軍事的に漢族に勝利できなかったから文明的に劣っている、というのは
あまりに一面的じゃない?


272 :世界@名無史さん:04/05/07 19:47
>>271
>>軍事的に漢族に勝利できなかったから文明的に劣っている、というのは
>>あまりに一面的じゃない?       ~~~~~~

「文明的」じゃなくて「文化的」の間違いじゃないの?
文化に優劣はつけられないので、それなら納得するのだが。。。
軍事力は文明の副産物なので、軍事力が劣ってるのは文明的にも
劣ってるという事だ。つまり朝鮮の文明は劣ってるという事だ。
まあ100年前の姿を見れば、すぐにお分かりと思うが。

273 :世界@名無史さん:04/05/07 20:03
>>271
あと鮮卑が漢化したってのは、少し強引な言い方では?
むしろ漢と鮮卑が互いに混じり合い、影響を相互に与えたってのが正しいと思うが。
鮮卑は漢に呑み込まれたのと同時に漢をも変革したんだよ。

それとは反対に、朝鮮は中国に全く影響を与える事もできず、ただひたすら
中国をありがたがり吸収一辺倒だった訳だが。

274 :世界@名無史さん:04/05/07 20:21
>>272
優劣はあるぞ。
文化は高い方(優れている方)から低い方(劣っている方)に流れる。
真似したくなるような、模倣される元になる側の文化は優れているし、
誰からも真似されないようなのは劣ってる文化だ。


275 :世界@名無史さん:04/05/07 20:30
>>274
つまり、朝鮮は文化的にも劣っていると

276 :世界@名無史さん:04/05/07 20:31
本当の「光復節」は昭和23年8月13日だ。しかも大韓民国はアメリカから独立した。
アメリカは(終戦時、朝鮮総督府が与えた自治権を奪って)軍政を行い占領していた。以下、詳細・・・。

韓国は日本から独立したのではない!! ── 独立記念日「光復節」の真実

光復節」(カンボッチョル) ── これは、「解放記念日」(日本の支配から解放された日)・「独立記念日」(日本から独立した日)
とされている韓国の祝日(8月15日)です。昭和20(1945)年8月15日、日本の終戦に伴い、祖国・韓国は日本の植民地支配から
「解放」され、そして「独立」したのだと言う訳です。
しかし、この「光復節」とされる日 ── 8月15日は、実は「解放記念日」・「独立記念日」等では決してありません。
と言う訳で、今回は「光復節」を通して、韓国の独立事情について触れてみたいと思います。↓

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/kofukusetsu.html



277 :世界@名無史さん:04/05/07 20:50
書き込めない

278 :世界@名無史さん:04/05/07 20:51
>>274
文化相対主義的立場から言えば
受け入れ側がたまたまその文化を是とする価値体系を持ってただけってことになる。

279 :世界@名無史さん:04/05/07 21:05
中国とインドで言えば、文化はインドから中国に一方的に流入し続けた
わけだが、必ずしも中国が劣っていたということにはならないでしょう。

インドも、中東のイスラム圏から文化を吸収してました。

ユーラシア大陸を制覇したモンゴルも、中国文化よりイスラム文化に
傾倒していたのは有名。ただ、遊牧民であるモンゴル人の好みという
面もあっただろうし、これも必ずしも中国が劣っていたとは言い切れない。

280 :世界@名無史さん:04/05/07 21:50
世界に広まってる文化=優れた文化って事なら
確かに韓国文化は日本文化に劣ってるかもな。

しかし、そうするとスリランカ文化とかナイジェリア文化とかベネズエラ文化とかは
韓国文化より劣ってるって事になるな。

281 :世界@名無史さん:04/05/07 23:18
李氏朝鮮の知識層ほど生身の中国人を馬鹿にした集団は少ない。


282 :世界@名無史さん:04/05/07 23:19
李氏朝鮮の知識層ほど生身の中国人を馬鹿にした集団は少ない。


283 :世界@名無史さん:04/05/07 23:30
>>280
いや、スリランカ文化とかナイジェリア文化とかベネズエラ文化よりも
朝鮮文化は下です。


284 :世界@名無史さん:04/05/07 23:33
必死だな

285 :世界@名無史さん:04/05/08 00:21
そもそも半島と日本以外でキムチが知られている国なんてあるんかいな?

286 :世界@名無史さん:04/05/08 00:31
統一新羅はなかなかの国だったと思うけどな。

三国の中でもむしろ弱い方だったのに、唐の国力を利用して高句麗を滅ぼし、
百済・日本連合軍を破り、半島統一後は唐の干渉も武力で撃退。

日本と中国、さらに半島内の他2国の中間にあって、そのすべてを翻弄した。
相当な外交力&軍事力だよ。

287 :世界@名無史さん:04/05/08 00:46
>>279

ぶっちゃけ、文明の水準で西域>中国という構図はあったんじゃないかな。
東夷、北テキ、南蛮、西戎・・・でも、西戎だけは、「西域」と呼ばれた。
西は馬鹿にできんという思いの表れなじゃないかな

288 :世界@名無史さん:04/05/08 00:52
韓国は世界一!と言われるとアホか、と言いたくもなるが、
韓国は世界でサイテーと言われると、そりゃ言い過ぎ。

世界史板なんだから、もっと冷静に語ればいいのに

289 :世界@名無史さん:04/05/08 01:05
>>286
唐の干渉も武力で撃退ってのは、実はかなり大げさな表現なんだけどな。
一応世界史板なんだから、あまり誇張を交えるのはどうかと。
少なくともおなじみの属国に甘んじたのは確かだし、属領レベルの干渉は
何とか免除してもらった、そこら辺で妥協してもらって折り合いがついたって
のが正しいところだ。
唐も朝鮮(新羅)経営にさほどうまみを見出せなかったんだろうな。

290 :世界@名無史さん:04/05/08 01:09
>>289

でも、俺は隋が高句麗遠征に失敗しつづけたことを思うと、唐も簡単に統一新羅を
倒せたとは思えないんだよね。

「妥協してもらって」、というのは、唐・新羅両方に言えることなんじゃなかろうか


291 :世界@名無史さん:04/05/08 01:13
少なくとも唐側の一方的なお情けということはないでしょう。

292 :世界@名無史さん:04/05/08 01:24
属国、と一語でいっても実質的な従属度は時代によって違うんじゃないの?

特に中華帝国の柵封国家って本当に建前、形式だけ
ってケースが多いイメージもあるけど。

293 :世界@名無史さん:04/05/08 01:36
何時の時代も朝鮮だけなら簡単に属領化できるのだが、問題はその後の維持。
朝鮮経営の為には、当然満州南部もそれなりに維持しなければならないが
満州には強力な民族がいるので、常にそれと対決する状況を作るのは得策でない
と考えてたんだろう。
つまり、満州民族が朝鮮の防波堤になってた訳だな。
中国は万里の長城以南だし、朝鮮は中国の隣じゃない。間に満州が入ってる。
この事実から目を逸らしてはならない。

294 :世界@名無史さん:04/05/08 02:43
日本人は何故か中国と朝鮮が常に国境を接していたと誤解してるからな。

295 :世界@名無史さん:04/05/08 04:12
>>282
「小中華主義」って奴だな。
この意味が分からない人が嫌韓厨に多い。
ぜんぜん、自慢にならないイデオロギーだけどね(藁
李氏朝鮮になって、朱子学マンセーに為ったのが痛い。
国益追求外交が「春秋の大義」などの余計なお世話によって追求不能となった。

>>292-293
外人に直接支配されっぱなしの、台湾や
中国に時々征服されたベトナムとの違いだな。
でも正確に言えば、
>満州には強力な民族がいるので、常にそれと対決する状況を作るのは得策でないと考えてたんだろう。
 つまり、満州民族が朝鮮の防波堤になってた訳だな。
元や清は、直接統治には及んでないがらも(大日本帝国が最初)半島を経済的搾取と属領扱いとで締め上げ、
また中国征服前には、当初、敵対関係に陥っており、挙句、戦争で国土を荒らした。
対して明や宋の時代は、本格的戦争をやらないまま、友好関係を樹立し、
従属度もまた、より低かったから、ちょっと違う。
むしろ中国(満洲あたりとは政治的に対抗関係下の状況に限定)は朝鮮にとって、
遊牧狩猟集団や日本(海賊集団含む)からの防衛的役割を担う宗主国として理解した方が、
より現実に即しているようだ。
安全保障面でのパートナーシップとしては片務的条約という点でむしろ朝鮮側有利だった。
ついでに当時は事大の対象と崇拝の対象とが一致していたため、
今日的観点からは想像されがちな、屈辱感や経済的負担は
それ程、感ぜられず、デメリットについての認識は薄かった。
ただむしろ中国の軍隊は素行と能力と両面で劣っていたがゆえ、
秀吉の朝鮮出兵の時は、十全に安全保障機能を果たさなかった。


296 :世界@名無史さん:04/05/08 05:50
>>292
元 vs 高麗
 王族の婚姻に干渉
 戦争の兵員・物資の徴用

明 vs 朝鮮
 日本の侵攻の再に救援を要請
 事大主義により、本国を介さない貿易を制限される

清 vs 朝鮮
 武力制圧により臣下の礼をとり朝貢を開始
 朝貢の品目について、本国の干渉をうける
 人員(宦官、後宮の女官)を挑発される
 王位の継承に干渉を受ける

実質も従属度の高い属国ばっかしじゃんよ?

清 対 ビルマ のような、遠い国からも慕われているという国威掲揚のメリットよりも
手土産もたせるのがキツくいなって朝貢の間隔をあけるように要請されたりするような
従属度の低い関係ではないよ。




清 vs 朝鮮

297 :世界@名無史さん:04/05/08 10:22
>>296
>人員(宦官、後宮の女官)を挑発される
>王位の継承に干渉を受ける

の具体例が知りたいんですけど・・・
朝鮮史に疎いんでお願いします。

298 :世界@名無史さん:04/05/08 13:02
掲揚?
発揚ちゃうの?

299 :世界@名無史さん:04/05/08 13:14
国威掲揚

ご来場のみなさまはご起立下さい

300 :世界@名無史さん:04/05/08 14:52
>>295
>外人に直接支配されっぱなしの、台湾や
 中国に時々征服されたベトナムとの違いだな。
ベトナムは唐代まで中国に支配され続けてきたが、
五代十国の戦乱を利用して独立したんだですけどね。
それ以来、明に北半分を取られても、20年くらいで取り戻しています。
まあ朝鮮半島はベトナムと比べても、近隣諸国の軍事的圧力が強かったとは思います。
海洋民族に遊牧民族に狩猟民族に覇権大国、各種のバリエーションが近隣諸国に揃い踏みですね。
権謀術数で列強間の力の均衡を保たなければ、潰れてしまうのは地理的環境のなせる業であるかと。
世界最強の元の進入に対する高麗の何十年もの抗戦ぶりは、特筆に価するのではないですか。
あと清朝相手に二度も負けるに決まってる喧嘩を売ったのはヘタレじゃないにせよ、愚かですね。
明朝相手の「恩義」なんて無視すりゃいいのに、と岡目八目かもしれませんが。

>むしろ中国(満洲あたりとは政治的に対抗関係下の状況に限定)は朝鮮にとって、
 遊牧狩猟集団や日本(海賊集団含む)からの防衛的役割を担う宗主国として理解した方が、
 より現実に即しているようだ。
例えば李王朝の朱子学に凝り固まった儒教学徒たちは
宋朝明朝マンセー、元朝清朝氏ね、って感じだったんでしょうか?

301 :世界@名無史さん:04/05/08 16:50
>>300
>>まあ朝鮮半島はベトナムと比べても、近隣諸国の軍事的圧力が強かったとは思います。
外の地域と同じようなものだと思います。それに朝鮮半島の地理は防衛に有利ですから
それを全く生かせなかったあの民族はいったい。。。

>>世界最強の元の進入に対する高麗の何十年もの抗戦ぶりは、特筆に価するのではないですか。
ベトナムは元軍を撃退しましたけどね。それに高麗の抗戦ってのは小島に篭城しただけなんですけどね。

>>あと清朝相手に二度も負けるに決まってる喧嘩を売ったのはヘタレじゃないにせよ、愚かですね。
小中華が蛮族に従うとのヘタレな現実を受け入れたくなかったが故の必死の反抗でしょう。
漢民族の反撃もあると無理に信じ込んでたんでしょうね。
ここら辺のトラウマが、近現代の反日ぶりの土台になったんでしょうね。

302 :世界@名無史さん:04/05/08 19:51
>>300
何十年って?
三別抄のような賊がいたところで、王朝自体はさっさと元朝の臣下になってるじゃん。
日本赤軍が少々暴れたって、日本はポツダム宣言受諾と敗戦は覆らないだろ、それと同じだ。


303 :世界@名無史さん:04/05/08 20:02
結論
朝鮮擁護者は誇張が多すぎる。

304 :世界@名無史さん:04/05/08 20:07
>>296
ソ連に対するポーランドくらいですか?

305 :世界@名無史さん:04/05/08 20:10
>>204
東洋系の遊牧民 → トルコ人でもモンゴル人でもチベット人でも『タタール』
中国人・極東世界 → 契丹を意味する『キャセイ』
日本列島 → ジャポン、ジパング、ジャパン

単に、初めて接したときに、東洋系遊牧民はジンギスカンの雑兵のタタール族、
長く往来の果てていたときに接した支那世界が遼の支配層、
日本についての見聞は、元や明を通してが初めて
という具合だったのが後々まで定着した。

Korea も、当事、アジア広く支配した元朝を通じて属藩の『高麗』を
知ったことからにすぎないんでは?

306 :世界@名無史さん:04/05/08 20:34
>>305
マルコ・ポーロが描いた世界地図には、朝鮮半島が無い。

307 :世界@名無史さん:04/05/08 20:51
有史上もっとも外国から自立した朝鮮族の国家は
朝鮮民主主義人民共和国。中身はアレですが。

308 :世界@名無史さん:04/05/08 20:59
どうして日本人は こうもチョソンのこととなると必死なのか
昔から池沼のごとく大韓に世話になり続けたコンプレックスがるに違いない

309 :よろずこ:04/05/08 21:06
>>303
正論は叩かれる。がんばれ。

310 :世界@名無史さん:04/05/08 21:11
結論
朝鮮擁護者は反論につまると皮肉に逃げる

311 :世界@名無史さん:04/05/08 21:14
楽しいときも苦労を忘れず、
熱い思いも理性の中で、
良いドイツを花開かせよう。
他の良い国のように。

簒奪者の前でもおびえることなく
手を取り合って生きていこう。
他の国の人たちのように。

他の人の決して上ではなく、
でも、下でもなく生きていこう。
海からアルプスまで、
オーデルからラインまで。


私たちは、この国を良くしてゆくから
愛して守っていこう。
他の国の人も私たちも、やはり、
自分のくにが好きなんだ。



312 :世界@名無史さん:04/05/08 23:05
>>308
>コンプレックスがる

低質な釣りをする前に日本語は正しく書けや、糞チョン。


313 :世界@名無史さん:04/05/08 23:13
>>303
擁護する人が誇張が多すぎるんじゃなくて・・・。

314 :あやめ:04/05/08 23:36
>>306
元に来訪した西洋人はマルコポーロだけではない。


315 :世界@名無史さん:04/05/08 23:37
>でも、俺は隋が高句麗遠征に失敗しつづけたことを思うと、唐も簡単に統一新羅を
>倒せたとは思えないんだよね。
>「妥協してもらって」、というのは、唐・新羅両方に言えることなんじゃなかろうか

高句麗は、首都が半島にあっただけで、領土のかなりの部分は満州にあった。

中国では「高句麗は朝鮮ではない」という学説が台頭している。


316 :世界@名無史さん:04/05/08 23:44
>>314
プラノ・カルピニとかフランチェスコ会士とか無名の商人とか色々いたとは思いますが、それはそれとして、

先生、こんなスレに出入りしちゃいけません。

317 :あやめ:04/05/08 23:50
314は従前からいたコテハンのあやめではありません。

318 :世界@名無史さん:04/05/08 23:53
トリップを・・・・・・・・・・

319 :世界@名無史さん:04/05/08 23:54
>>316
やっぱ世界史板のカーストじゃ
嫌韓厨はアンタッチャブルなんだな。
触れるのも汚らわしい、神聖なコテハンの方々が汚れるってか。

320 :世界@名無史さん:04/05/09 00:14
>>319
当たり前だ。
韓国のニュースばかり見て、韓国の大衆文化に詳しかったり、韓国の裏事情に詳しかったりすれば脳みそがイカレた人間になってしまうのは、隣の国を見れば一目瞭然だろう?
神聖コテハンには、そういう穢れたものに触れて欲しくないんだよ。

321 :世界@名無史さん:04/05/09 00:39
観月堂って知ってるか?
韓国文化が、十分世界に誇れる事は、昔の日本人も解っているんだが?
嫌韓厨は、学問的にカーストが低いのは当然と思われ。


http://www.sannpo.com/bangai/enoden100/enoden2.htm
「観月堂」です、李氏王朝の月宮殿を移築したもの、世界的にも珍しい建築物。


322 :世界@名無史さん:04/05/09 00:46
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/asia/asia12.htm

1788年の段階で択捉の一部だと思われていた日本

あまりスレとは関係ないですがMer de Coree と書かれている
歴史的に見て「日本海」と言う日本の言い分も怪しいものですね

323 :世界@名無史さん:04/05/09 00:48
>>321
んな、どこぞで取ってつけてきて、朝鮮&在日ローカルでしか通用しない
意見は、全然かんけーないっての。
そりゃ朝鮮に理解を示す日本人はいたでしょうよ。日本人は寛容で自由な
思想の持ち主ですからね。
李舜臣も日本の学者が朝鮮の歴史書から発掘して、朝鮮人に教えてあげたってのは
ご存知か? 日本人はいろいろ朝鮮を引き立てて上げたんだよ。
そこら辺をいつまで経っても認めず、とにかく嫌韓厨のレッテル貼りで
済まそうとする人ってのは、思考能力があるのか?

324 :世界@名無史さん:04/05/09 00:54
>>323
鎌倉に移転?されている建物なのだが。

ちょっとはスレタイに沿った意見をしろよ。
だからカーストが低いんだよ。

325 :世界@名無史さん:04/05/09 00:57
>>321

世界的にも珍しい形の優れた建築物なんて、世界各国どこにでもあるっての。
そんなのをわざわざ持ち出してまで必死に弁護しなきゃいけない時点で、
すでに終わってるっての。
得意気なだけに痛々しいな。まさに低カーストw

326 :世界@名無史さん:04/05/09 00:58
>そこら辺をいつまで経っても認めず、とにかく嫌韓厨のレッテル貼りで
>済まそうとする人ってのは、思考能力があるのか?

激しく同意。

327 :世界@名無史さん:04/05/09 01:02
>>324
意味不明なレスだな。落ち着け。
おまえが怒っても朝鮮のみじめな歴史は変わらんぞ。

328 :世界@名無史さん:04/05/09 01:04
要するに>>321の言いたい事は、日本人に認めてもらった建築物が
あるのだから、韓国はすごいって事だろ。
なんかみじめだな。

329 :世界@名無史さん:04/05/09 01:05
>>325
わざわざ、建物ごと強奪して本国に持ち帰るなんて、世界でも例を見ないと思うが。
(しかし、そんな差別されちゃってたんだ嫌韓厨って。可哀相に)

330 :世界@名無史さん:04/05/09 01:11
他人より上でありたいって言うのは解るが
そうじゃなきゃ誇れないって言うのも・・・・・・・・・・・

331 :世界@名無史さん:04/05/09 01:12
>>327
>朝鮮のみじめな歴史
って、お前はイタリア人か?そういうのが低脳なのでは?

過去の栄光にすがれば、痛い目を見る。
逆に言えば、過去に失敗しながら、生きながらえる。十分立派だろーが。
お前らは、ここに出入りする資格が無いと思うんだがな。


332 :世界@名無史さん:04/05/09 01:13
>>329
反論につまると、相手を無理矢理差別対象にして安心する訳ですか。
情けないですな。
無知と偏見をさらす前に、もう少し勉強してから来てください。


333 :世界@名無史さん:04/05/09 01:16
>>331
君のレス対象者が誰だか分からん。
過去の栄光にすがりたがってる(=栄光を作り出したがってる)
のは、正に今いる朝鮮擁護論者なのだが。

334 :世界@名無史さん:04/05/09 01:16
まあ実際に嫌韓厨の中には韓国史(別に朝鮮史でも半島史でもいいが)まともに勉強してないようなレスつける奴も多いけどな。
もっとも韓国人のほとんどはまともな自国史を勉強してるとは思えんが。

335 :世界@名無史さん:04/05/09 01:17
>>332
何度読み返しても反論してるように見えるけど・・・
きっと気のせいなんだろうなぁー。

336 :世界@名無史さん:04/05/09 01:17
>とにかく嫌韓厨のレッテル貼りで

板違いスレ違いのネタやコピペで延々粘着してるから
厨と呼ばれてるんだろ。

チョンニダだの在日ニダだの工作員ニダだのとか
頭の中の朝鮮人に向けて斜め上のレスしてる輩だとかさ。


337 :世界@名無史さん:04/05/09 01:20
>>322
しかし「東海」というと中国的には「東シナ海」を指すようだし、
国際的な名称としてこれを挙げちゃうと韓国的にまずくないのかね。

338 :世界@名無史さん:04/05/09 01:21
無理に余裕ぶってる>>335は、さらにイタイなw

339 :世界@名無史さん:04/05/09 01:23
2典で嫌韓厨を検索したら出典がこの板になっててワロタ

340 :世界@名無史さん:04/05/09 01:25
>>336
一生懸命皮肉文を書いて得意気になってる暇があったら
レスの読み書きを勉強した方がいいですよ。

341 :世界@名無史さん:04/05/09 01:28
>>339
そうなんだ(藁)
あまりにも場違いだもんなぁ。朝鮮ネタって、
ハン版とかならネタで笑えるけど、
ここでやられると、やたら安っぽく見える。

(そう言えば>338みたいなのって、この板じゃ珍しいよな。他じゃ腐るほど居るけど。)

342 :世界@名無史さん:04/05/09 01:31
>>341
レス本文と全然関係ない皮肉をわざわざ書いてしまうと、
口惜しくて必死ってのがばれちゃうって。落ち着け。

343 :世界@名無史さん:04/05/09 01:33
嫌韓厨に限らず学問で厨な態度は駄目だろ。
他人を低カーストなんて呼ばわる態度では正論を述べていても駄目でしょ?

実際、朝鮮半島は属国だろうが何だろうが、中国に呑まれる事無く国家として
存在し続けたし、独自の文化だって存在するのだからそれを誇りにすればいい。

ただ、誇りの持ち方や紹介の仕方が激しく間違ってるから指摘されてるだけの
事と違うか?

344 :321:04/05/09 01:34
>>336
反応が知りたくてカキコしたら、なんかしょうも無いのばかり釣れたんだけど。

もっと理路整然とした反応が見たかったなぁー。

345 :世界@名無史さん:04/05/09 01:34
>>335
えさを与えないでください

346 :世界@名無史さん:04/05/09 01:38
>>343
イタタ。納得。

347 :世界@名無史さん:04/05/09 01:39
論破されてバカにされてどうしようもなくなると「釣りでした」と。。。
典型的なお子様パターン。。。

348 :世界@名無史さん:04/05/09 01:44
>>321によって勝手にURLを晒されてしまった人が可哀想・・・・・

349 :321:04/05/09 01:46
>>347
いやいや。論破してくれないから、まったく面白く無いんだけど。

あと>>316-321の流れで、少し煽ったら失敗したみたいな・・・。

350 :世界@名無史さん:04/05/09 01:49
>>348
観月堂、韓国、で調べりゃ、もっと強烈なもんたくさんあるんだが。

アジア市民をめざす高校生たち
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/zs1003.htm


351 :世界@名無史さん:04/05/09 01:51
>>349
傷口を埋めようとして必死になってるのはわかるけど、
かえって傷広げてるから。恥の上塗りはもうやめとけ。

352 :世界@名無史さん:04/05/09 01:54
>>351


353 :世界@名無史さん:04/05/09 02:22
今まで読んで改めて思ったのだが、陳腐な事を承知で言うが
やはり321みたいな人は在日なのだろうか?
もしそうなら言う。いい加減日本国に感謝する事を覚えろ。
もう少ししたら、そんなわがまま言ってられなくなるぞ。

354 :世界@名無史さん:04/05/09 02:25





355 :世界@名無史さん:04/05/09 02:38
>>353
めちゃくちゃなこと言ってるよ。あんた。
一度、在日と話してみれば?とりあえず韓国人とは別物と考えたほうがいい。
まあ日本語しか話せない奴等だから当然だが。


356 :世界@名無史さん:04/05/09 03:01
考えてみれば在日の人も可哀想だよ。
メディアなどではすでに差別がなくなったかのように扱われてるけど、
実際には朝鮮人というだけでマンションも借りられない。
帰化すれば同じ在日から裏切り者扱い、さらに本国からも日本に住んでるというだけで
裏切り者扱いされるという始末。それでも本国への愛国心を朝鮮学校で叩き込まれる。


357 :世界@名無史さん:04/05/09 06:25
       |
       |
        j
     /V\
    /◎:::.:..__ヽ
 _ ム::::(   .)::|  ∧∧       日本語シカシャベレンノ二
ヽツ.( ):::::::::.:::::::...|  (,,゚Д゚) ∬   変ナ日本語ノれすスルカイナ
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ  /  ⊃旦. 
   ` ー ‐'"‐'   (__)   


358 :世界@名無史さん:04/05/09 09:12
>>356
マンションをメチャメチャにするから当然
朝鮮戦争の苦しい時に日本に逃げてきているから当然
韓国から徴兵忌避で逃げてきているから当然

存在理由はただ、ただ北の金蔓としてのみ。


359 :世界@名無史さん:04/05/09 09:20
>>355
そんなレスが来るとは思わなかった。
むしろ、本国人より性質が悪いよ。
日本の恩恵を受けながら、日本を非難罵倒するんだから。

360 :世界@名無史さん:04/05/09 10:53
金海市の観光ブックに“盧大統領誕生神話”
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/07/20040507000062.html

> 盧大統領の胎夢については、「盧大統領の母親が、ある老人に『この手綱を
>あげるから、あそこの杭につながれた馬に乗って帰れ』と夢の中で言われた。
>巨大な馬が大きな音を立ててヒヅメを鳴らしているのに驚き、夢から覚めた。
>夢の話を聞いた盧大統領の父親は『こいつはそのうち偉大な人物なるに違いない』
>と話した」と書いてある。

> また、生家については、「左に青龍、右に白虎が座っている形だ。ポンファ山を
>中心に半径4キロメートル以内に山の精気が見える。この生家が山の精気が
>集まるところだ」と説明している。

> さらに、成長過程については、「6歳の時に千字文を暗記した。プライドも高く、
>度胸の据わった天才だった。参与民主主義により誕生した大統領は、韓国の歴史上で
>盧大統領が初めて」と書いてある。

> これに対し金海市は「駕洛国の始祖である金首露王と盧大統領の
>『2人の王』が生まれた地域であることを強調するための表現」とし、
>「政治性はなるべく排除した」と主張した。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 政治性よりもまず、神話性の方を先に排除しろよ・・・

 将軍様を見習って「ノムヒョンの偶像化」を始めたのか?


361 :世界@名無史さん:04/05/09 11:10
>>359
「日本を非難罵倒してる」のは極一部の運動圏の人間だけだろ・・・・・・・・・
在日だって日本人と同じく圧倒的多数はノンポリだよ。
若いのだと韓国がどこにあるのか知らない香具師だっているんだから。

362 :世界@名無史さん:04/05/09 11:24
独島「初代の里長」誕生

慶尚北道鬱陵郡(キョンサンブクド・ウルルン郡)鬱陵邑の独島(トクト、日本名・竹島)里に
「里長」が誕生した。
「大韓民国独島郷友会」は先月29日、ソウル鍾路(チョンロ)のタプコル公園で「独島里長の選挙」を行い、
独島郷友会長の崔在翼(チェ・ジェイク、49、ソウル市議員)氏を独島の初代里長に選出した。
「独島里長」は、行政的義務や責任のない名誉職。
  投票には、独島に戸籍を置く20歳以上の成人139人が参加した。崔氏はこの日の選挙で104票を得て、
独島郷友会のキム・ボンシク(48)指導委員とソ・ヒョンリョル(48)副会長を大きな票差で抜いた。
独島に戸籍を置く人は839名。そのうち20歳以上で住所と連絡先が把握された約100人が投票に参加。
同会が発送した投票用紙を郵便で送り、不在者投票に参加した。約30人は、現場で直接投票している。
 郷友会側は、選挙の結果によって、崔会長を名誉里長に認めてくれるよう、慶北道庁と行政自治部(行自部)などに要請する計画だ。
 現在の実定法上、住所は、実際の居住を原則にしており、独島に住民登録を移転するのは事実上不可能だ。
崔氏は「領有権認定のために最も必要とされるものは『里長』を選んで、同島が韓国の行政力のもとにあることをアピールさせること」とし、同選挙の意味を強調した。
http://japanese.joins.com/html/2004/0229/20040229181035400.html

363 :世界@名無史さん:04/05/09 11:30
政治家が捏造しちゃ駄目だろうに…
「嘘をつくのは罪」じゃないのか?あの民族は。

364 :世界@名無史さん:04/05/09 11:32
>>321
ところで、その建物の何が「世界的にも珍しい」の?

365 :世界@名無史さん:04/05/09 11:45
画像見たが大して凄い建物でもないなあ。
まあしいていうと「中国」風の建物が「朝鮮」で作られて現在は「日本」にあると。
こう考えればちょっとは珍しいですよ。
てかこれが李氏朝鮮の宮殿の一つだとするとあまりのしょぼさで気の毒な気がするよ。

366 :世界@名無史さん:04/05/09 11:50
凄いかどうかって誰が認定するの?

367 :世界@名無史さん:04/05/09 11:53
民族に上下がない、なんて人間が平等だなんてのと同じく幻想だよ。
もちろんそれを差別主義を正当化する具にするべきじゃないけど。

368 :世界@名無史さん:04/05/09 11:53
このスレのエロい人

369 :世界@名無史さん:04/05/09 12:30
朝鮮賞賛に、あんなマニアックな建物を持ち出してくるあたり
ただの釣りとも思えないし、ただの日本人とも思えないな。

370 :世界@名無史さん:04/05/09 13:09
日本の朝鮮併合って、ロシアや中国の潜在的脅威に対する緩衝地帯として、やむなく行ったって
ことでしょ?

371 :世界@名無史さん:04/05/09 14:09
建物を異国に移築するという行為が世界的にも珍しいということか。

372 :世界@名無史さん:04/05/09 14:28
>>365
観月堂(月宮殿)は景福宮の中の一つの建物。

韓国情報サイト(ソウルを歩こう)
http://www.seoulwind.com/korearoad/seoul/miru01.html
フォトギャラリー(景福宮)
http://wadaphoto3.web.infoseek.co.jp/koreainf.htm

373 :世界@名無史さん:04/05/09 14:33
いい写真ならこれかな。

konest.com>韓国ソウル>古宮
http://www.konest.com/spot/cultural/no230.htm

景福宮(キョンボックン)は韓国を代表する古代の宮殿で、毎年世界各国から多くの観光客が訪れている。
景福宮は朝鮮時代(1392〜1910)の正宮で、開国時に建てられたもの。
その後にも多くの宮殿が建てられたが, 景福宮ほど壮大な規模を誇っているものは他にはない。
王が生活をしながら、臣下と政治の議論を交わしていたここ景福宮。
中にある多くの建物と周りの景色がよく調和して、他のどの文化遺跡よりも、韓国姿を映し出す古宮であると言えるだろう。



374 :世界@名無史さん:04/05/09 14:53
五大古宮?

■ 景福宮(キョンポックン)
1395年、李氏朝鮮太祖、李成桂により建造。
1592年豊臣秀吉の壬辰倭乱でほとんどが焼失。
1865年に大院君が再建。
日帝時代にまた多くの建物が破壊、移転され、朝鮮総督府庁舎が建てられた。
1995年、日帝時代の象徴であったこの総督府庁舎は撤去され、現在も復元工事が進められている。宮廷内に国立博物館と民俗博物館がある。

■ 昌徳宮(チャンドックン)
1405年に李氏朝鮮三代皇帝・太宗により建築されたが、
1592年に豊臣秀吉の侵攻で焼失した。
その後、再建。世界遺産

■ 昌慶宮(チャンギョックン)
1419年世宗大王が父、太宗のために建築、その後9代成宗が整備し現在の昌慶宮になる。
1592年の豊臣秀吉の壬辰倭乱で焼失。
弘化門や明政殿(現存する宮殿の中で最も古い宮殿)だけが被害を免れ現存している。

■ 慶熙宮(キョンヒグン)
朝鮮王朝第14代王宣祖(ソンジョ)の5番目の息子であった定遠君(チョンウォングン)の邸宅であった。
1616年に当時の王光海君(クァンヘグン)がその土地を奪い宮廷建築を開始、1620年に完成した。

■ 徳寿宮(トクスグン)
朝鮮王朝最後の宮殿。元々は王宮の離宮であった。韓国最初の洋式ルネサンス様式の建物。


375 :世界@名無史さん:04/05/09 16:06
>>301
>外の地域と同じようなものだと思います。それに朝鮮半島の地理は防衛に有利ですから
 それを全く生かせなかったあの民族はいったい。。。
ベトナムだって、中国王朝を除いたら
外部に深刻な脅威はありませんでしたし、
中華世界の力の中心から外れていますから、
ある意味、防衛に成功したのは当然でしょう。
唐代まで支配され続けた挙句、
中華世界の戦乱を利用しなければ独立も不可だったのは、よほど性も無い民族とはなりませんか?
ついでに日本の方が前近代において、防衛に有利だと思われます。
むしろ広い海峡で守られ、文永の役で神風のお陰によって、
救われたとか思い込んでいた発想の連中の方が
よほどヘタレにはならないですか?
その手の論理で行くと。

>ベトナムは元軍を撃退しましたけどね。それに高麗の抗戦ってのは小島に篭城しただけなんですけどね。
20年も小島に篭城したら、その間何が起きるのか、歴史的想像力が働きませんか?
おかげで反乱者たちと元軍との交戦が山がちの国土でひっきりなし。
民衆の立場からすると、もっと早く投降して欲しかったかもしれませんね。

嫌韓厨は現在についての評価と過去についての評価とを区別する歴史的発想に無縁で、
しかも集団の評価と個人の評価とを混同するがゆえに、
ピントはずれの批判によって、他の集団を貶めるのを無上の悦楽とする人々のことです。
日本社会に適応できないルサンチマンを昇華せんがために、
かえって恥をさらし、民度が高い日本にもアフォが多数存在するのを
内外に知らしめる劣悪な知性の所産です。
彼らの轍ちを踏まないよう、お気をつけ下さい。



376 :世界@名無史さん:04/05/09 16:13
つーかね、遺構なんてものは殆ど存在しないのが朝鮮半島。
それは彼らの生き残りの歴史を凄惨なほど物語るものなんだが、
困った事に消失の原因を全て秀吉と日帝に押し付けてるから反論せざるをえない。

>375
言いたい事はわからんでもないけど、極端じゃないかな。
擁護のための反論も行き過ぎると意味が無い。

ところで、歴史的想像力って何?小説でも書くのか?
三別抄が半島本土に何の影響も与えられなかったのは歴史的事実。

>おかげで反乱者たちと元軍との交戦が山がちの国土でひっきりなし。
こんな事があったのは貴方の歴史的想像力の産物。

気をつけような。


377 :世界@名無史さん:04/05/09 16:40
>>343
属国は国家ではないしなー。明や清という国家の一員・一構成要素ではったけれど、な。

378 :世界@名無史さん:04/05/09 16:44
>>376
朝鮮防衛は常に北方方面を強化していたから、日本からの攻撃に弱かったのは、
仕方が無いとも言えそうな。

その結果、多くの遺産が破壊されたので、朝鮮人が恨むのは普通の感覚。
(日本が米国の空襲によって多くの遺産を失ったのを考えると、かなり残念・・・)
また多くの朝鮮の遺産が日本にあることも事実。
朝鮮文化を非難するなら、これら踏まえて非難しないと・・・

379 :世界@名無史さん:04/05/09 16:48
>>377
国家じゃないのは属領だろ。
属国なんだから国ではある。

380 :世界@名無史さん:04/05/09 16:52
保護国と属国って何が違うの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060445456/


381 :世界@名無史さん:04/05/09 16:52
>>370
日本では大工さんが優秀なので、木組をバラして修理しながら組みなおすと
いうことが当たり前のように行われてきた。
法隆寺も唐招提寺も何回か分解して同じ場所に組み立てなおしているよ。
そういうのの応用で、分解して別の場所に移築するということはよく行われてきた。

権力者の邸宅を、供養の為に、寺の建物として寄進するというようなことはよく
行われてきた。

382 :世界@名無史さん:04/05/09 16:54

「寺内文庫」一部返還
http://www.han.org/a/topics/topics_02.html
先だって,光復(戦後)50周年を節目に「日帝の残滓」を払拭するということで,
朝鮮総督府庁舎の解体・撤去が開始されたことは周知のとおりです。この府の初代
総督であった寺内正毅は,就任中に朝鮮や中国で収集した文化財を,出身地の学府
である山口女子大に寄贈していました。これが「寺内文庫」です。国宝,重要文化
財級のものを含めて千点あまり保管されていると言われています。

 さる11日,山口女子大は韓国の慶南大学に寄贈する形で,李氏朝鮮時代の書画な
ど寺内文庫の一部135点を返還する覚書に調印しました。どういった形態であれ,
植民地時代に略奪された文化財の「返還」が実現することは珍しく,今後のモデル
ケースになりそうです。



383 :世界@名無史さん:04/05/09 16:59
>378
そういう贔屓の引き倒しが駄目だって、わからんの?

どの結果、多くの遺産が破壊されたのか書いてみれば?


384 :世界@名無史さん:04/05/09 17:08
ついでに寺内は言論抑圧、米騒動、下劣な人事で有名

※2 寺内時代
http://www.kokubou.com/document_room/members/kodama02.htm
寺内人事が横行し、何の功績か解かったものではないが、寺内に至っては初授で二段飛びの子爵である。
左遷例
・大迫尚敏
(長派であったら元帥になったであろう逸材)
・土屋光春
(名誉進級で大将になるが、大将としてはまだ用いれる人材)
・井上光
(度々陸相候補に模せられ、非凡であったが山県と合わず中央部の要職に就く事なく病死)
・東條英教
(日清戦史編纂問題で馬を買うだの買わないだの訳のわからん理由で寺内に、第四(戦史)部長からいきなり旅団長に飛ばされ、
 歩兵第三十旅団時代に長谷川の素行の悪さを面詰した事で睨まれ、手腕が乏しいとの理由で現役から追われた。戦史に関して
 海軍の佐藤鉄太郎と並ぶ、惜しい逸材であった。)
この滅茶苦茶さは、後任の準長派で寺内の子分、石本新六陸相時代も続く。


385 :世界@名無史さん:04/05/09 17:18
>>383
どんな国でも自己破壊、天災の場合は、恨んだりしない。


386 :世界@名無史さん:04/05/09 17:23
>>382
破壊された遺産てこんだけ?
日本の残した遺産と比べると・・・

387 :世界@名無史さん:04/05/09 17:27
日本の残した遺産とは?

388 :世界@名無史さん:04/05/09 17:40
>>386
前近代のものだからこそ価値があるんだと思うが・・・・・・・・・・

389 :世界@名無史さん:04/05/09 17:41
>385
わからん奴だなあ…
その破壊されたという遺産を書いてみろと言ってるんだよ。
資料なりなんなりがあるでしょ?

390 :世界@名無史さん:04/05/09 17:45
>>374の補足
■ 昌慶宮(チャンギョックン)
1419年世宗大王が父、太宗のために建築、その後9代成宗が整備し現在の昌慶宮になる。
1592年の豊臣秀吉の壬辰倭乱で焼失。
弘化門や明政殿(現存する宮殿の中で最も古い宮殿)だけが被害を免れ現存している。

日本統治時代には動物園と植物園、李王家博物館が設けられ、名前も昌慶苑に格下げされた。
1983年に動物園と植物園を移し、昌慶宮の名前を取り戻し、かつての宮殿が再建された。

■ 慶熙宮(キョンヒグン)
朝鮮王朝第14代王宣祖(ソンジョ)の5番目の息子であった定遠君(チョンウォングン)の邸宅であった。
1616年に当時の王光海君(クァンヘグン)がその土地を奪い宮廷建築を開始、1620年に完成した。

23代王の純祖29年(1829)と、 26代王の高宗20年(1883)に二度の火事が起き、多くの建物が燃えた。
残っていた建物も日本統治時代に学校を建てるという名分で、勝手に建て壊し、悲惨に荒らされた。
1978年まではソウル高等学校があり、
1985年に正殿をはじめ一部の宮殿が復元された。


391 :世界@名無史さん:04/05/09 17:49
教科書が教えている歴史 韓国 
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130613osie_k_01.html

黄文雄著『近代中国は日本が作った』は至言!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1035723978/l50






392 :世界@名無史さん:04/05/09 17:57
>>390
慶熙宮の勝手に建て壊し、悲惨に荒らされた”はちと怪しいかも

393 :世界@名無史さん:04/05/09 18:04
>>389
これでいいか?
始興行宮、水原行宮、景福宮、慶熙宮

東亜日報
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=100000&biid=2002051328808
光復(終戦)からすでに半世紀が経っているというのに、未だ日本による植民地時代にき
損された文化遺跡が、いたる所で復元の手を待ちわびている。

とりわけ、かつて日本が集中的に破壊した文化財が、王宮など王室関連の遺跡である。
日本は、朝鮮王朝を李(イ)氏王朝と言い、一般の庶民とはかかわりのない、単なる
李氏の王朝にすぎないというイメージを植え付けて王室と庶民との離間を企み、朝鮮
の王宮や行宮を取り払ってはその跡に警察署や学校など役所を建てた。当時は、現在
よりはるかに活用空間が多かったはずだが、あえて文化財だけを選んで破壊している
から、実に巧みな策略と言わざるをえない。

景福宮(キョンボックン)を取り壊して日本殖民統治の総本山である総督府を建て、
地方の行宮を全て取り払ってしまった。

始興(シフン)にあった行宮は、跡形もなく消え去り、水原(スウォン)の行宮は、
現在復元の最中である。かつて総督府だった中央庁(チュンアンチョン)の保存を
めぐり、賛否両論が鋭く対立していたがようやく取り払われ、景福宮の数々の殿閣
について本格的な復元作業が行われている。

慶熙宮は、1910年に日本が韓国を強制的に占領した後、日本人のための京城
(キョンソン)中学校を建設する過程で殆どの殿閣が取り壊され、敷地も半分に縮
小された。


394 :世界@名無史さん:04/05/09 18:04
オリジナリティの問題はどうなの?
たとい文物や建築物のレベルが高くてもそれが中国の模倣の域をでないんじゃあ

395 :世界@名無史さん:04/05/09 18:15
>393
新聞記事持ってきてどうすんのよ…orz
例えば、秀吉の出兵で破壊されたってのは、日本軍が破壊したのか、はたまた
明軍が壊したのか、それとも民衆が破壊したのか、わからんだろ?

それを明示しろと言ってるんだよ。なければないで構わないけど。
後はもうベクトル懸かり過ぎてて何というか…

396 :世界@名無史さん:04/05/09 18:24
>395
はぁ、ものは言いようですな。新聞記事は問題外で、
壬申倭乱は詳細不明と。なるほど。

まあ新聞記事は興味深いから持ってきたんだけどね。最初の二行はいらんかったな。


397 :世界@名無史さん:04/05/09 18:46
>396
そうじゃないって。
反論に耐えうる資料があればいい訳でしょ?実際、宮殿での略奪行為なんかは
朝鮮民衆の行為による被害もある訳で、それを秀吉のせいなんて一括りにしては
いけないでしょ?

総督府のやり方が今から考えると地元の文化に対して強圧的だった事は
認めるよ。当時はそういう時代だったし、日本人に遅れている(当時の価値観ね)
朝鮮人に対する蔑視感情はあったろうしね。

398 :世界@名無史さん:04/05/09 19:30
日本オタ、必死だなw

399 :世界@名無史さん:04/05/09 19:32
必死なのは韓国オタ

400 :世界@名無史さん:04/05/09 19:34
どっちも必死だなw


401 :世界@名無史さん:04/05/09 20:13
チョソスレはいつもこうなるんだよな・・・。

>捏造なしで、韓国史で誇りにできる部分を書いてください

402 :世界@名無史さん:04/05/09 20:24
アカデミズムの欠如

403 :世界@名無史さん:04/05/09 20:43
>>301
> ベトナムは元軍を撃退しましたけどね。それに高麗の抗戦ってのは小島に篭城しただけなんですけどね。

江華島に篭城。
これ船を持ってない北方民族対策としては有効なんだけどね。
ただひたすら嵐がすぎるのを待つ。
国民がどうなろうとかまわないと。

でも日本みたいに海から攻めてきたときには効果がない。
1636年、既に漢人の海軍を支配下においていた清の場合、
ドルゴンが江華島攻略作戦を率いたんだけど、
作戦開始からわずか一日で陥落しちゃった(w

モンゴルの場合は海軍を手に入れる前に降伏しといてよかったね
としか言いようがない。

404 :世界@名無史さん:04/05/09 21:03
>>375
>>嫌韓厨は〜(中略)〜ピントはずれの批判によって、
>>他の集団を貶めるのを無上の悦楽とする人々のことです。
>>日本社会に適応できないルサンチマンを昇華せんがためにかえって恥をさらし、

まともな反論ができないせいか、結局は人格中傷に走らざる得ないところに
朝鮮擁護者の限界が感じられるな。

405 :世界@名無史さん:04/05/09 21:07
嫌韓厨に口で言っても無駄だから


406 :世界@名無史さん:04/05/09 21:09
韓国に絡む話になると
嫌韓も擁韓も客観的な話なんてできないんだな。
隣の国のことだから仕方ないが。

407 :世界@名無史さん:04/05/09 21:11
嫌韓は、かなり客観的だけどな。
常に史実に基づいて意見してるし。

408 :世界@名無史さん:04/05/09 21:11
たとえ言ってることが正しくても
結局韓国を叩きたいがために言ってるんじゃなかって疑ってしまう。
本当に客観的に、学術的であろうと努めてるのかと。

409 :世界@名無史さん:04/05/09 21:13
言ってるんじゃなかいか→偏向した見方をしてるんじゃないか

410 :世界@名無史さん:04/05/09 21:14
古墳の埋葬品の豪華さを見ると、ちょっと羨ましいと思ったりする。
日本の古墳からはあれだけ豪華なものは出ていない。
ま、天皇陵を掘ればわからないが。

411 :世界@名無史さん:04/05/09 21:14
まあ、朝鮮の歴史をそのまま述べると、どうしても侮辱になってしまうのが
つらいところなんだけどな。


412 :世界@名無史さん:04/05/09 21:14
>404
言葉尻にやたら反応するなー?
しかし台湾総督は文官ばかりなのに、朝鮮総督は武官なんだな。
この辺が、>>393のようなつまらん事になっちゃうんだろうなー。

413 :世界@名無史さん:04/05/09 21:15
秀吉の唐入りで朝鮮人技術者を連れてくるまで日本では磁器が作れなかった
というのも初めて聞いたときは、ちょっと悔しかったな。

414 :世界@名無史さん:04/05/09 21:16
江戸時代の朝鮮通信使に対する家光の屈辱的な態度もがっかりだ。
日光東照宮を見せて褒められて大喜び・・・って。

415 :世界@名無史さん:04/05/09 21:18
>>412
言葉尻の意味分かってる?
延々と7行に渡って嫌韓への中傷文を書くのが言葉尻なのか?
むしろ悔し紛れの本文なんだが。



416 :世界@名無史さん:04/05/09 21:19
>>410>>413>>414
バレバレ。
いや、別に誇るのはいんだが、いちいち日本と比較しないと自慢できないのかね?


417 :世界@名無史さん:04/05/09 21:20
>>411
朝鮮はある程度、外国勢力を撃退してると言えるんじゃないか?
侮辱になるのは、相手の敵意に振り回されているからでは?

418 :世界@名無史さん:04/05/09 21:21
刀伊の入寇のときの、日本、高麗の両政府の対応を見ると、あの段階では
高麗の方がはるかに国家として機能していたことがわかる。

419 :世界@名無史さん:04/05/09 21:22
>>417
撃退してる歴史はないな。


420 :世界@名無史さん:04/05/09 21:23
>>416

いや、2ちゃんを見て、日本>半島、というのを信じきっていた時期があって
その後両国間の歴史に関する本を読んでみたら意外とそうでもないので、
ショックを受けたのよ。

421 :世界@名無史さん:04/05/09 21:25
>>419

冷静にいこうよ。
半島側が「一度も他国を侵略したことはない」と極論するのも嘘だが、
一度も外国勢力を撃退したことがない、という極論もまた嘘でしょう。

422 :世界@名無史さん:04/05/09 21:26
>>420
違うよ。
日本>朝鮮じゃない。
日本&世界の諸国 >>> 朝鮮 なんだよ。

423 :世界@名無史さん:04/05/09 21:27
結局最初に韓国側が感情的に語るから
それに対する側も感情的になり客観的に語れる人間がいなくなる。

424 :世界@名無史さん:04/05/09 21:29
>>421
世界的には、属国となってる時点で撃退に失敗してるって事なんだよ。
唯一の例外は高句麗だが、これはツングース系フヨ族の国家だからね。


425 :世界@名無史さん:04/05/09 21:30
>>424
国民もそうなの?

426 :世界@名無史さん:04/05/09 21:30
>>413
信じられん。ソースキボン

427 :世界@名無史さん:04/05/09 21:30
>>422
>日本&世界の諸国 >>> 朝鮮 なんだよ。

そこまで言い切るとはすごい執念だなあ。
確かに、やつらの誇大妄想はあほらしくてついていけないけど・・・

国力が衰えだした唐は、急にコスモポリタニズム的雰囲気を失って
道教を中心としたナショナリズムに固まり始めたというけど、
くそみそ一緒に半島を悪く言うのも、それに近いかもしれないぜ。


428 :世界@名無史さん:04/05/09 21:31
フヨ族=国民
朝鮮族=占領民

429 :世界@名無史さん:04/05/09 21:31
>>426

おい!
秀吉の唐入り以前の日本が磁器作れなかったって、ソースどうこう以前の教科書レベルの
知識だよ!

430 :世界@名無史さん:04/05/09 21:32
朱に交われば赤くなる、だから嫌韓も韓国に近くなる。

431 :世界@名無史さん:04/05/09 21:34
女真族による刀伊の入寇は、高麗政府が撃退しているよ。
日本人捕虜を日本に送り返してくれてさえいる。

半島の歴史は侵略されてばかりだが、1度や2度は撃退しているわけよ。

432 :世界@名無史さん:04/05/09 21:35
有史以前なら自立してたんじゃないか?(藁
狩猟民族だったころ。

433 :世界@名無史さん:04/05/09 21:38
ちなみに高麗政府は、倭寇対策として対馬に進行して倭寇の根拠地を滅した
こともある。

数少ない半島政府の外征成功事例は、対日本だったりする。

434 :世界@名無史さん:04/05/09 21:40
そういえば自立云々もそうだが
朝鮮って異民族を支配したり滅ぼしたことってないんだな。
これってどうなの?珍しいの?

435 :世界@名無史さん:04/05/09 21:42

歴代朝鮮の戦功って、いずれも国家レベルの話じゃないよなー。

436 :世界@名無史さん:04/05/09 21:43
>>434
>これってどうなの?珍しいの?

現代まで残っている民族としては珍しいんじゃないかな。
でも、現代まで残れなかった民族も多いからね。

437 :世界@名無史さん:04/05/09 21:46
>>435

数少ない例外が、白村江と秀吉の朝鮮出兵だろうね。
どっちも大陸政府の力を借りているところが半島らしいといえば半島らしい。
でも、地政学的に考えたら、背後を突かれないようにするにはこれしかないのかもね。

438 :世界@名無史さん:04/05/09 21:47
他の民族を支配したことがない民族として・・・ユダヤ人を挙げている人がいたな。

確かに旧約ではいろいろ輝かしいことを書いているが、それって猫の額みたいな土地の話にすぎない。


439 :世界@名無史さん:04/05/09 21:52
加害者になったことがない、というのは
現代の価値観からすれば誇っていいかもな。
中国に要請された出兵は「中国に強制されたニダ!」で言い訳できるし。

440 :世界@名無史さん:04/05/09 21:54
>>429へぇ〜。

日本で初めて磁器がつくられた有田は、400年の歴史をもつ陶磁器の町です。
400年前、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、日本に連れ帰った陶工・李参平が有田の
泉山で理想的な陶石を発見して、日本で磁器の製造がはじめられたと伝えら
れています

441 :世界@名無史さん:04/05/09 21:56
>>439

俺は韓国人にそう言われたらこう言い返している。
「平安時代には半島からの海賊が日本の沿岸の村を襲撃したという記録があるよ」
「一部にそういう賊はいたかもしれないが、国として侵略したわけではない」
「韓国が900回以上日本に侵略されたと言ってるうち99%は倭寇。つまり海賊だよ。
 倭寇を恨むなら、日本も平安時代の朝鮮人海賊を恨んでいいんだよね?」

442 :世界@名無史さん:04/05/09 21:58
>>440

これは>>429のために解説をしてくれたということ?

443 :世界@名無史さん:04/05/09 22:00
「でも、国としては韓国は他国を侵略したことはない!」
 と言う人もいるので、
「高麗のときに対馬攻めたでしょ?」

これで結構黙らせられる。

444 :世界@名無史さん:04/05/09 22:13
韓国が世界に誇れる数少ないもの。
慶州の石仏かな。
あれはいい造形だったよ。

仏国寺はたいして感動しなかったが・・・

445 :世界@名無史さん:04/05/09 22:14
刀伊の寇 とか、
ベトナム戦争 とか、
竹島 とか
北朝鮮の、ナミビア派兵、ニカラグア介入 とか
いっぱいあるじゃん。

446 :世界@名無史さん:04/05/09 22:17
>>445
>刀伊の寇

それは女真族だから、半島人のせいにするのはちょっとかわいそう


447 :世界@名無史さん:04/05/09 22:41
ベトナム戦争にいたっては雨からの金欲しさだからなぁ。下衆な奴らでし。

448 :世界@名無史さん:04/05/09 22:42
>>446
高句麗だって韓国史だと主張してるじゃん。
刀伊の寇も韓国の侵略行為だ。



449 :世界@名無史さん:04/05/09 22:49
>>447

それ言ったら、日本もあまり誉められたもんじゃないから、別の言い方をした方がいいでしょう。

450 :世界@名無史さん:04/05/09 22:51
日本ではあまり知られていないが、実は韓国人は中国でもカナーリ
嫌われており、いろいろと論争がある。

高句麗もそのひとつ。中国では「高句麗は朝鮮ではなく、満州である」
という話になってきている。一方、韓国人のウヨの中には、「高句麗の
領土は、本来ならウリナラ固有の領土」と主張する人もいる・・・。

451 :世界@名無史さん:04/05/09 22:52
>>448

女真族と高句麗が血縁的につながっているのはわかるが直系じゃあるまいて。

もっと理性的に韓国の暴論しようぜ。
暴論に暴論で返していたら同じレベルになってしまう。

452 :世界@名無史さん:04/05/09 22:52
>>444
韓国より北朝鮮がいいらしいよ。古墳壁画も見てみたいが、
山水画のような景観があるらしい。
観光にもっとちからをいれたらいいのに。

453 :世界@名無史さん:04/05/09 22:57
>>441
つーか、したことがあるどころか・・・

884年9月、新羅船45艘が対馬を襲ったが、これを迎撃した太宰府の奮戦で危機を脱した。
この事件の顛末については、『扶桑日記』 『日本紀略』 などの史料により確認できる。
この事件は1017〜21におきた刀伊の入寇事件とともに、平安時代のわが国が遭遇した
大きな戦いだった。
 合戦後の捕虜となった新羅人の賢春は、尋問で、前年来の不作により「人民飢苦」の状態が
つづき、新羅では「王城不安」だったと答えている。これを打開すべく王命により、2500人の軍が
大小百艘に分乗、飛帆したという。王命による海賊行為であった
『武士の誕生』 関幸彦 (NHKブックス)

【その他の新羅の入寇】
811年(弘仁2年)12月、新羅の賊船が対馬近海に出没するので、警備させる。
813年(弘仁4年)2月、新羅人百人余、肥前小近島に来て土民を殺傷する。
869年(貞観11年)5月、新羅の海賊、博多で掠奪する。
893年(寛平5年)5月、新羅の賊、肥前・肥後を襲う。
894年(寛平6年)4月、新羅の賊来る。大宰府に討たせる。

思いっきり侵略しまくりでつなこりゃ(苦笑

454 :441:04/05/09 22:59
>>453

さんくす!

455 :世界@名無史さん:04/05/09 23:01
>>434
>朝鮮って異民族を支配したり滅ぼしたことってないんだな。

今でも征服して支配してますが何か?

韓国の済州島は、元々朝鮮半島とは別の民族が支配する王朝がありました。
これを4〜5世紀ごろだか半島側の王朝が征服支配して、属国扱いにして
6世紀ごろには自治権を奪い直接支配したうえに、流刑地として利用しました。

456 :世界@名無史さん:04/05/09 23:03
>>455

「侵略せず」は神話だな。
ある意味、半島人を喜ばす指摘かもしれんが。

457 :世界@名無史さん:04/05/09 23:04
>>431
>女真族による刀伊の入寇は、高麗政府が撃退しているよ。
>日本人捕虜を日本に送り返してくれてさえいる。

それは半島側の話では?
日本側では、大宰権帥・藤原隆家が中央政府の力を借りず在地豪族を率いて
撃退したと思うんだが・・・。

458 :世界@名無史さん:04/05/09 23:07
>>452

中国人をも羨ましがらせる金剛山

金剛山の歴史と文化を語る時に決して欠かしてはならないのは、中国と
日本にまでその名声を広めた名山であるということ。特に、中国の使臣達
は朝鮮に来ると、必ずこの金剛山に寄りたがり、そうできなかった時は
金剛山の絵を欲しがったという。「朝鮮王朝実録」ではこのことについて
「中国人が'願生高麗国親見金剛山(高麗国に生まれて金剛山を直接見た
かったという意味)'と度々話していた。」と伝えている程だ。


459 :世界@名無史さん:04/05/09 23:09
>>457

あなたの言っていることも俺の言っていることも間違ってない。
日本も高麗もともに刀伊を撃退している。
ただ、高麗の方は刀伊を撃退した際に刀伊が対馬から拉致した日本人を
わざわざ日本に送り届けている。

地方豪族が奮戦するのみで中央政府が政府として機能しなかった日本より
この時点ではましだったと思う。

>大宰権帥・藤原隆家が中央政府の力を借りず

これは「借りず」ではなく「借りられず」が正しいと思う。


460 :世界@名無史さん:04/05/09 23:15
>>437
白村江 → 日本と唐との権益戦争
元寇 → 元の日本侵略の手先
唐入 → 太閤さんの明攻略のあしかがり
日清戦争 → 李朝の頭越しに、宗主権の争奪戦
日露戦争 → 同上

もっと主体的に戦争しろよ。

461 :世界@名無史さん:04/05/09 23:18
敵に回すと頼もしいが、味方にすると恐ろしい所 w


462 :世界@名無史さん:04/05/09 23:18
>>460

基本的に同意だが、白村江は一番得をしたのは新羅なわけで、日本や唐はまんまと
乗せられた方だと思うよ。

唐も日本も新羅なしでは互いに敵対していたわけではないんだから。

463 :世界@名無史さん:04/05/09 23:22
>>440
奴隷的労働で創造的な仕事はできないものだからねぇ。
太閤さんの当時は、日本人が積極的に外航していった時代だし、日本にも
あちこちの外国人が来ていた。

時期的に近いから起源をもとめがちだけれど、拉致してきた陶工が創作的な
ことをしたとは考えにくい。
唐入の初期には朝鮮の庶民が日本に協力的で李朝に対して反乱も盛んに起こった。
日本の敗走に従って積極的に付いてきた陶工もいただろう。日本が職人・技術者を
厚遇することは和冦や商人から伝え聞いていただろうし。

ヨソから入ってきたとしたら、絵付けの技術は、明国からだろう。
この当時、朝鮮の磁器に絵が入ってなかったし、明には景徳鎮のようなところがあったし。

464 :世界@名無史さん:04/05/09 23:25
>>459
>あなたの言っていることも俺の言っていることも間違ってない。
>日本も高麗もともに刀伊を撃退している。

そうじゃないでしょ、あなたは刀伊入寇を高麗政府が撃退したと書いてるよ。

>女真族による刀伊の入寇は、高麗政府が撃退しているよ。
>日本人捕虜を日本に送り返してくれてさえいる。

これだとまるで高麗政府が日本を襲った「刀伊」を直接撃退したようにしか
読めないんだが、事実は全然違うよね。

高麗政府が撃退したのは・・・
大宰権帥・藤原隆家に撃退された寇賊(刀伊)が、その後高麗の東海岸を
襲った時ですよね。

要は刀伊の入寇を大宰権帥・藤原隆家が撃退。
    ↓
大宰権帥・藤原隆家に撃退された刀伊が高麗東海岸を襲撃
    ↓
高麗政府が撃退 → 高麗政府は対馬よりさらわれた日本人270人を大宰府に送り届けた。

確かに高麗政府は刀伊を撃退してるが、それは日本への侵略(刀伊の入寇)を
撃退したわけじゃない。

465 :世界@名無史さん:04/05/09 23:25
>>463
>時期的に近いから起源をもとめがちだけれど、拉致してきた陶工が創作的な
>ことをしたとは考えにくい

そりゃ感想みたいなもんだな。

>ヨソから入ってきたとしたら、絵付けの技術は、明国からだろう。

これはそう。ただし明というより、鄭成功時代の台湾からだ。

466 :世界@名無史さん:04/05/09 23:27
>>464

>そうじゃないでしょ、あなたは刀伊入寇を高麗政府が撃退したと書いてるよ。

これは俺の文章が間違ってた。
刀伊は日本にも高麗にも攻めてきたから、どっちにも入寇という言葉を使ってしまった。
「刀伊の入寇」というのは固有名詞として使うべきだったな。

467 :世界@名無史さん:04/05/09 23:28
>>459
その為の太宰府だよ。
当時、京から太宰府まで、船で最速6日、陸行で20日だよ。
外寇のときにちんたら待ってられないから太宰府で処理する、豪族にしたって
特権を与えられているからには防衛の義務くらいは負うだろ。
中央政府もなにも、やるべき人がやるべきことをやってるじゃんよ。


468 :世界@名無史さん:04/05/09 23:29
>>464
>これだとまるで高麗政府が日本を襲った「刀伊」を直接撃退したようにしか
>読めないんだが、事実は全然違うよね。

うーん、常識みたいなもんだから、俺の説明でも十分伝わると思ったんだが、
確かに、日本に攻めてきた刀伊を高麗が撃退したように読めてしまうな・・・

書いている時はそう<読める>とは思いもしなかった。

469 :世界@名無史さん:04/05/09 23:35
大宰権帥・藤原隆家の報告で朝廷がなんのに動きもとらず、刀伊撃退後も
褒賞がなかったのは有名な話だよ。

高麗が対馬を攻めたときも、貴族の日記にその話がでているだけで何の
対応もなされていない。

470 :世界@名無史さん:04/05/09 23:36
異民族の侵入は結構撃退してた。
ただ強力な国、宋、遼、金、蒙古、清だけには従属した。

471 :世界@名無史さん:04/05/09 23:37
>>462
小国間の戦争に大国が介入する、二つの大国がそれぞれ小国をそそのかして戦争をさせる、
代理戦争なんてものは歴史上頻繁にあることで、その結果、一方の小国が滅亡し、
残った側の小国もう一方の小国を吸収し支援した(そそのかした)大国の傀儡になるというのも、
フォーマットどおり。

日本の手下の百済と任那とを吸収した、新羅は唐の属藩になってるだろ。



472 :世界@名無史さん:04/05/09 23:38

豊臣秀吉の韓国征服で陶工が拉致されたのは史実としても、それが
「日本における陶磁器制作の始まり」であるかのように宣伝する韓国人
は、どうかしている。そんな宣伝に乗せられるなよ(藁)。


473 :世界@名無史さん:04/05/09 23:39
>>471
>新羅は唐の属藩になってるだろ

名目論はね。
でも、一番得したのは新羅なんじゃない?

474 :世界@名無史さん:04/05/09 23:40
>>445
北ってサンディニスタ支援してたのか、知らんかた。

475 :世界@名無史さん:04/05/09 23:41
たとえば、鎌倉に逝けば鎌倉時代の古陶を収集した「鎌倉古陶磁器美術館」
が見れるよ。

http://www.kamakobo.com/kotou_top.html

476 :世界@名無史さん:04/05/09 23:41
>>472

いや、事実だろ。
染付けの技術は台湾経由で入ったが、
磁器は有田で作られはじまって、その有田は朝鮮人陶工を迎えて磁器を作り
始めたといっている。

477 :世界@名無史さん:04/05/09 23:41
>>475

磁器と陶器の違いに気づけよ。

478 :世界@名無史さん:04/05/09 23:42
コテ叩き?それとも正当な批判?
かねてより批判が高まってた『例の170』というコテハンに
住民の怒りが大爆発!
開き直る例の170!

>712 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/03/30 22:58
>>>708
>大丈夫、厨を煽り潰すのは我が至高の趣味だから。

おまいたちはどっち派?

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1066187437/l50


479 :世界@名無史さん:04/05/09 23:43
遣唐使では、新羅>日本の順に並ばせられたってのがな・・・

480 :世界@名無史さん:04/05/09 23:43
>>469
確かにそれは事実
大雑把だけど「刀伊の入寇」について説明しているサイトがあったので
アドレス貼っておきます。
ここでも当時の日本の中央政府がまともに対応しなかった事が書かれてます。

http://www.tabiken.com/history/doc/M/M281L100.HTM

481 :世界@名無史さん:04/05/09 23:43
>>470
ってか、その従属した異民族以外に異民族ないじゃん?
日本に対しても、唐入りにビクついて、「通信使」という名目で朝貢してるし。

482 :世界@名無史さん:04/05/09 23:45
>>455
今じゃ同化してるんだろうから、滅ぼしたってことだよな。

483 :世界@名無史さん:04/05/09 23:45
>>481

>日本に対しても、唐入りにビクついて、「通信使」という名目で朝貢してるし。

でも、家光の通信使に対する態度は国辱もんだぜ。

484 :世界@名無史さん:04/05/09 23:45
>>479
阿倍仲麻呂が、席次が吐蕃に次いで二番となっていたことで
キレたとかいうのを聞いたような……

485 :世界@名無史さん:04/05/09 23:47
>>481
>ってか、その従属した異民族以外に異民族ないじゃん?

女真族については、刀伊やら靺鞨のときは撃退に成功していた。

486 :世界@名無史さん:04/05/09 23:48
>>483
なんだ国辱って?
君がそう思いたいだけじゃないの?

487 :世界@名無史さん:04/05/09 23:50
結局、ゲルマン人に滅ぼされたローマと同じ。
国力があるときはゲルマン人を撃退していられるが、国力が衰えると
防ぎきれない。

朝鮮と女真もあえて言えばそんな関係だったんだろう。
もちろん、朝鮮をローマと比較するのは大変失礼なわけだが。

488 :世界@名無史さん:04/05/09 23:51
>>486

>なんだ国辱って?
>君がそう思いたいだけじゃないの?

だって、東照宮誉めてもらって、めちゃくちゃ喜んでるんだぜ。
朝鮮に誉めてもらってわが朝の誇りだ、みたいなことを。

489 :世界@名無史さん:04/05/09 23:54
「通信使」って、当時の日本の知識人のあいだではアイドル並みの大もて状態だったらしいじゃん。

新井白石が「あいつら大したことない」って見破るまでは。

490 :世界@名無史さん:04/05/09 23:55
朝鮮通信使を朝貢として位置づけようとしてからは、日本から誘っても
もう朝鮮側は通信使を出さなくなった。

だから、単純に「通信使は大君外交のいわば朝貢だった」とは言い切れんと思う・・・。

491 :世界@名無史さん:04/05/09 23:56
>>483
3回も呼びつけて、4回目は家光の墓参り。
手土産は生前に所望した仏具。
どう屈辱なの?
坊さんと対州藩の若殿さんが粗相したことは確かだが。

492 :世界@名無史さん:04/05/09 23:56
>>488
それは家光個人の問題でしょ?

「通信使」自体は、庶民からは見世物扱いなうえに、江戸城に裏門(脇門?)から
しか入れない程度の扱いだったんだから

493 :世界@名無史さん:04/05/09 23:56
>>488
わからん・・・
なんでそれが国辱なのか・・・
朝鮮式思考ってやつ?

494 :世界@名無史さん:04/05/09 23:57
当時の女真人は人不足でせっせと人をさらって奴隷にしてた。
「刀伊の入寇」はたまたま高麗が撃退に成功したけど他はそうでもない。
鬱陵島が無人化したのもそのせいだし。
ちなみに咸鏡道のあたりは女真人の土地だった。


495 :世界@名無史さん:04/05/09 23:58
>>489
その知識人て儒学者だけじゃないの?

庶民からはすっかり見世物扱いされて見物されてたし

496 :世界@名無史さん:04/05/09 23:58
家光の言葉、↓だった。
「日光に新造の社殿に三使の遊覧を得て一国の光華となさんと欲したところ、許諾を得て喜びに耐えない」

497 :世界@名無史さん:04/05/10 00:01
>>488
大昔から、現代でも、洋の東西をとわず、為政者が壮麗な建造物をつくっては、地方の有力者や
外交使節にみせびらかす、というこはよく行われているよ。

498 :世界@名無史さん:04/05/10 00:02
>>495
>その知識人て儒学者だけじゃないの?

儒学者が中心なのは間違いないけど、林羅山のような高い地位にあるものまでが、
漢詩の添削をしてもらいに行ってるんだぜ。


499 :世界@名無史さん:04/05/10 00:03
>>496
で?
家光の言葉は知ってるけどさぁ
幕府の「通信使」自体の扱いはどうなるのよ?

500 :世界@名無史さん:04/05/10 00:07
>>498
日本人の観光客が、世界中のあちこちで、柔道を教えてくれ みたいなことを
言われるようなものだろ。
少なくとも、当時の外交は漢文なんだし、使節としてやってくるからには教養の
ある人が来るということは念頭にはあったんだから、林羅山もそんなにおかしな
ことをしているわけではないよ。


>>495
三十五年前の万博のときだって、ガイジンが珍しいから、一緒に写真撮ってくれとか
帳面にサインしてくれとか、いい大人がはしゃいでたんだから、滅多に外国人の来ない
江戸時代なら、そりゃ、見物するわな。


501 :世界@名無史さん:04/05/10 00:10
>>500

だが、日本最高の儒学者が、朝鮮の儒学者より自分が下だということを
認めたってのと、海外旅行の即席武道教室は違わないか?

502 :世界@名無史さん:04/05/10 00:12
>>499

俺には、家光の言葉が屈辱に思えて悔しかったのよ。
どうだ、と自慢しているというより、他国の権威に認めてもらって喜んでいる
ように思えて。

503 :世界@名無史さん:04/05/10 00:14
>>500
>滅多に外国人の来ない江戸時代なら、そりゃ、見物するわな。

いやその見物が問題なのよ(w
当時の日本じゃ、大名各以上の武士や賓客に対して庶民が見物するなんて
無礼千万、論外だったわけで、通常は土下座して直視することすら禁止さ
れてましたよね。

ただ「通信使」は、当時の絵巻物にも残ってるんだけど、庶民が道端に立
って指差して見学してるのよ。

幕府が「通信使」を賓客として扱っていたなら、こんなことありえないんですよね。

504 :世界@名無史さん:04/05/10 00:15
>>498
まあ、アレだな。
ヨーロッパの画家が浮世絵を絶賛したからって、浮世絵師が西洋の画家よりも
優れてるって訳じゃ全然ないからな。
むしろ本当に優秀だからこそ、謙虚で常に学び取る姿勢を忘れないと
見るべきなんだよな。
江戸時代の学者もそれと同じ事。

505 :世界@名無史さん:04/05/10 00:18
教えを請う=相手より格下
と短絡的に結びつけるする所が、万年劣等感のチョソらしいわな。

506 :世界@名無史さん:04/05/10 00:18
>儒学者が中心なのは間違いないけど、林羅山のような高い地位にあるものまでが、
>漢詩の添削をしてもらいに行ってるんだぜ。

そりゃそうだろ。日本には和文があるが、韓国には「韓文」がなく、漢文・漢詩
オンリー。この点でプロにはかなわない(藁)。

今は逆で、日本では高校生も漢文を学んでいるが、韓国人は漢字が読めなくなった。


507 :世界@名無史さん:04/05/10 00:20
>>498
>儒学者が中心なのは間違いないけど、林羅山のような高い地位にあるものまでが、
>漢詩の添削をしてもらいに行ってるんだぜ。

だって林羅山は朱子学者だろ?
朱子学は儒学の一派だから、朝鮮人をありがたがるのは当然じゃないの?

508 :世界@名無史さん:04/05/10 00:21
大名=朝鮮藩王のランクづけだから、
精々、藩士の早馬くらいのランクづけの使節を
大名同格に扱うかな?

ついでに言うと、大名にもなると小藩でも官位が従四位下くらいだから、
宮中でお目見え以上。


509 :世界@名無史さん:04/05/10 00:22
せっかく作ったハングルも女子供の文字だと自分から馬鹿にして
結局、日帝の教育で初めて広まる始末。
それで現代じゃ「ハングルは世界で最も機能的な文字」とか自慢してるんだから
もう、どこまでアホで節操がないのか。。。
とりあえずハングルの本当の育ての親「日帝」に感謝するべきだな。

510 :世界@名無史さん:04/05/10 00:24
>>501
・外交使節として遣わされて来るんだから、教養があるに違いない。
・当時の極東地域の国際語は漢文。
・朝鮮は明の属藩

だから、朝鮮の使節は漢文が巧いにちがいない
この思考がおかしいのかぃ?

511 :世界@名無史さん:04/05/10 00:24
>通常は土下座して直視することすら禁止されてましたよね。
えっ!そうなん?土下座は将軍、御三家のみじゃないの?

512 :世界@名無史さん:04/05/10 00:34
>ついでに言うと、大名にもなると小藩でも官位が従四位下くらいだから、
>宮中でお目見え以上。
小藩は五位でしょ。
それに従四位下だから宮中でお目見え(昇殿のことを言ってるとおもうのだが)ってことはない。
地下で四位クラスは結構いるよ。



513 :世界@名無史さん:04/05/10 01:15
無位無冠と、官位がついているのでは、えれぇ違いだが。

514 :世界@名無史さん:04/05/10 01:57
侵略され放題なのに地図上から完全に消えたのは
日本統治時代の35年だけってスゴイ

515 :世界@名無史さん:04/05/10 02:02
>>513
何のレス?


516 :世界@名無史さん:04/05/10 02:08
>>510
おかしくない。
特に正副使レベルは文科合格者だから漢文が巧みなのは当然。

517 :世界@名無史さん:04/05/10 02:09
軍事独裁政権から民主化した国って韓国くらいじゃねーか?
少なくとも自民独裁の日本よりは民主的な国だと思う。デモ、ストライキばりばりの国だし。

518 :世界@名無史さん:04/05/10 02:23
へっ?南米諸国は?東南アジアにもありそうな。

519 :世界@名無史さん:04/05/10 02:26
遅レスですが、
朝鮮出兵の少し前から磁器の製作は行われていたらしいです。
中国人か朝鮮人によって細々と。

520 :世界@名無史さん:04/05/10 02:34
>>517
勝ち取った民主主義の国韓国、負け取った民主主義の国日本?

521 :世界@名無史さん:04/05/10 02:38
日本には戦前からデモクラシーがありましたが?

522 :世界@名無史さん:04/05/10 02:40
>>517
金将軍マンセーな、今の状態が民主的?
悪趣味なジョークにしか聞こえん。
プロパガンダに安易に乗せられるだけの未熟さしか見当たらんが?

523 :世界@名無史さん:04/05/10 02:53
蝋燭焚いてカラオケ大会やってりゃ民主主義なのかい?
そりゃぁ結構だ。


ところで衆愚って知ってるか?

524 :世界@名無史さん:04/05/10 02:58
労組が戦闘的だから民主的っておかしいだろ・・・・・・・・・・・・

525 :世界@名無史さん:04/05/10 03:02
韓国は民主主義というより地域主義って印象を持ってるのだが、間違い?

526 :世界@名無史さん:04/05/10 03:04
>>522
一方で対立する勢力も厳然と存在するじゃないか?


527 :世界@名無史さん:04/05/10 03:10
誇れるものね・・・金剛山1万2千峰かな


528 :世界@名無史さん:04/05/10 03:18
>日本には戦前からデモクラシーがありましたが?
戦前は主権在民じゃないじゃん。

529 :世界@名無史さん:04/05/10 03:20
ティンカオの醸造産業

530 :世界@名無史さん:04/05/10 03:23
>>528
主権在民(が憲法に規定されていること)はデモクラシーの必須要素ではありませんが?

531 :世界@名無史さん:04/05/10 03:26
>>530
民主主義の必須要素とは何でしょうか?

532 :世界@名無史さん:04/05/10 03:29
>>522
金正日将軍マンセーは北朝鮮・・・

533 :世界@名無史さん:04/05/10 03:32
>>529
ティンカオの醸造産業

って何? 説明希望

534 :世界@名無史さん:04/05/10 03:54
「東医宝鑑」

535 :世界@名無史さん:04/05/10 04:29
冬のソナタ

536 :世界@名無史さん:04/05/10 05:05
深夜になって急速にレベルが下がってるな

537 :世界@名無史さん:04/05/10 05:10
寝ぼけてるからね

538 :世界@名無史さん:04/05/10 05:22
天皇は国家の一機関であるというのが戦前の憲法学会の主流。
この国家主権の立場をとる美濃部達吉は戦後、当然のことながら
民主化は明治憲法の運用で可能として憲法改正不要の立場をとった。


539 :世界@名無史さん:04/05/10 05:24
立場とりすぎw 悪文スマソ。 もいちど寝てくる。

540 :世界@名無史さん:04/05/10 06:14
>>492
>「通信使」自体は、庶民からは見世物扱いなうえに、江戸城に裏門(脇門?)から
>しか入れない程度の扱いだったんだから
おそらくあのサイトを見ておっしゃってると思うのですが、
江戸図屏風ではちゃんと大手門から入ってますよ。
”位の高い人はこのような門から入る事になる。”が指してる門は平川(平河)門で、
奥女中の通用門として使われていました。別名”不浄門”。

541 :世界@名無史さん:04/05/10 10:31
来る度に和紙の製法や水車の仕組みをメモって帰りながら普及させる事も
出来なかったような国だし。

542 :世界@名無史さん:04/05/10 10:38
>>470
まあ一億総玉砕しないで、毎回、民族だけでなく体制まで保ったんだから十分凄いか。

543 :体制維持の秘訣とは:04/05/10 10:53

           (⌒\  Λ_Λ  +
   ∧∧       \ヽ<丶`∀´>  オラオラ!  
 / 明 \       (m   ⌒\ モンゴルごときが偉そうにしてんじゃねーニダ!
 ( `ハ´)    +    ノ  ∧∧/ これからは漢人の王朝の時代ニダ!  +
 (~__))__~)        (   元 \  ウリナラはその第一の臣下ニダ!
  | │ |       ヘ丿 ∩Д´ ) モンゴルはその下ニダ!       +
 (__)_)      (ヽ_ノゝ _ノ   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           (⌒\  Λ_Λ  +
   ∧∧       \ヽ<丶`∀´>  オマエナンカモウコワクナインダヨ!  
 / 清 \       (m   ⌒\        +
 ( `ハ´)    +    ノ  ∧∧/   +
 (~__))__~)        (   明 \ アイヤー
  | │ |       ヘ丿 ∩Д´ )  アイヤー      +
 (__)_)      (ヽ_ノゝ _ノ   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   o
┌─○──────────────
│こいつは信用出来ないアル・・・


544 :世界@名無史さん:04/05/10 12:56
>>514
>侵略され放題なのに地図上から完全に消えたのは
>日本統治時代の35年だけってスゴイ

意味がよくわからん
朝鮮の場合、地図上にまともに載ってない時代の方が多いのでは?

545 :世界@名無史さん:04/05/10 12:57
中国の地図には当然載るんじゃないの?服属国なんだから。

546 :世界@名無史さん:04/05/10 12:59
>>517
>軍事独裁政権から民主化した国って韓国くらいじゃねーか?

逆だろ?
米軍占領下から民主国家として独立させてもらったのに、あっという間に
軍事独裁政権になったのが韓国だろ(苦笑

547 :世界@名無史さん:04/05/10 13:00
高句麗と高麗ってなんで国号が似てるの?

548 :世界@名無史さん:04/05/10 13:00
>>545
それがさ・・・
中国の地図には属国としてじゃくて「 中 国 の 一 地 方 」として
書かれてたりするのよ(苦笑

549 :世界@名無史さん:04/05/10 13:01
>>546
フィリピンとかもそうだな。

550 :世界@名無史さん:04/05/10 13:06
>>548
てか古地図だと朝鮮半島自体が描かれて無かったりするわな(w

551 :世界@名無史さん:04/05/10 13:07
そういえば朝鮮がなぜか中華民国領になってる地図を見たことあるのだが
領有権主張したことあるの?

552 :世界@名無史さん:04/05/10 13:08
完全に併合された時代ってなら朝鮮四郡時代もそうだり

553 :世界@名無史さん:04/05/10 13:16
>>551
>領有権主張したことあるの?
無かったはず。
つーかはなから朝鮮を独立国として見てなかったのでは?(苦笑
もしくは清朝時代の条約は無効だと主張したかったのかな?

554 :世界@名無史さん:04/05/10 13:19
>>553
>独立国として見てなかったのでは
だから、日本の領有権を認めてなかったのかなと。

555 :世界@名無史さん:04/05/10 13:38
どうでも良いんだけど
改めて>>1を読み直して気付いたんだが・・・

>捏造なしで、韓国史で誇りにできる部分を書いてください

さすがに韓国史には誇れる部分は無いだろ
なんせ建国して50年ちょっとしか歴史が無いんだから(苦笑

556 :世界@名無史さん:04/05/10 13:42
>>555
7世紀以前の倭の歴史は、日本史じゃないと言うのと同じレベルですね。
朝鮮史だと差別表現になり、特に日本人が用いる事は礼儀上許されない行為
なので、あえて韓国史としたのですよ。
またはコリア史でもよかったのですが。

557 :世界@名無史さん:04/05/10 13:46
韓半島史だと南朝鮮的にはOKなのかな?


558 :世界@名無史さん:04/05/10 13:49
>朝鮮史だと差別表現

なんで?
「朝鮮」はもはや差別用語になっちゃたの?

559 :世界@名無史さん:04/05/10 13:49
>>556
ネタを承知でレスするが(笑

>朝鮮史だと差別表現になり、

朝鮮史のどこが差別表現なんだよ(藁
つーか世界中の国で朝鮮半島の歴史を、韓国史と表現してる国が何処にある?
大韓民国以外に存在しないぞ(w
世界中の殆どの国で韓国は、各国の言葉で「南朝鮮」と標記されてるじゃん(藁


>特に日本人が用いる事は礼儀上許されない行為なので、あえて韓国史としたのですよ。

それは恐らく貴方の脳内礼儀だけか、もしくは半島人ルールでしょ(w

560 :世界@名無史さん:04/05/10 13:50
>>556
>差別表現になり、特に日本人が用いる事は礼儀上許されない行為
逆に韓国史だと北系の人が怒ると思うが・・・・・・・・・

561 :世界@名無史さん:04/05/10 13:50
>>559
むしろ世界的には
「南高麗」でしょ。

562 :世界@名無史さん:04/05/10 13:54
>>560
ただの「朝鮮」だとそりゃ怒りますね。
だから「朝鮮民主主義人民共和国」と言わねばならない訳です。

563 :世界@名無史さん:04/05/10 13:54
>>556
つーか、まず朝鮮日報に文句言ってから出直して来い(藁

それから日本中の大学関係者と朝鮮史研究家にもクレーム入れて来い
誰も韓国史なん使わずに朝鮮史って使ってるぞ

全てに注意するのは大変だろうけど、差別用語はいけないからな
頑張ってくれ(藁

564 :世界@名無史さん:04/05/10 13:57
問題は日本人が用いるのは許せないって事だからね。
中国人や、本国コリアン、在日コリアンが用いるのは許される。

565 :世界@名無史さん:04/05/10 13:58
日本人が使うと、差別語に聞こえてしまうんですよ。
「また我々の事を馬鹿にしてるニダ!」
って思ってしまうんですな。
劣等民族ってのはかわいそうなもんです。

566 :世界@名無史さん:04/05/10 14:00
>>564
そうかそうか日本人が使っちゃいけないのか(藁

言っておくが「朝鮮」とはあくまで日本語だ。
他国の言語に口出しするのは余計なお世話つーんだよ

仮に君がそう信じてるなら、さっさと日本中の大学にクレーム入れてこい(藁

567 :世界@名無史さん:04/05/10 14:05
>>564
てかさぁ
在日コリアンなんて言葉を使ってる時点で恥ずかしいと思わないのかねぇ

在日○○人 = 日本在住の外国人を指す言葉(通常は○○には国籍が入る)


コリアン = 英語で朝鮮人を指す単語をカタカタ(日本語)標記

自分達を指す言葉が外国語(英語)のさらに外国語表記(日本語表記)なんて
民族の誇りとやらのかけらも無いよなぁ(苦笑

568 :世界@名無史さん:04/05/10 14:12
>>567
そういや在日コリアンて英語でどう書くの?

どう見ても日本語の造語だし、アメリカとかで意味の通じる表記方法てあるのかな?

569 :世界@名無史さん:04/05/10 14:17
「高麗」って北の影響が強いんだっけ。

まあどうでもいいがさっさとやれやって感じだな

570 :世界@名無史さん:04/05/10 14:18
>>568
そんな英語は存在しません(藁

つーかね、在日(特別永住者)自体が諸外国では理解されません。
永住しておきながら、3世どころか5世も6世までもいる外国人集団なんて
世界中で在日韓国・朝鮮人だけですから(苦笑

しかも在日+民族なんて言葉は他国にもありませんから、全く理解されません(藁

571 :世界@名無史さん:04/05/10 14:19
ああ自演か

572 :世界@名無史さん:04/05/10 14:29
>>570
在独トルコ人

573 :世界@名無史さん:04/05/10 14:30
>>562
普通に朝鮮って自称してるが。

574 :世界@名無史さん:04/05/10 14:31
>>572
在独トルコ人に6世はいないと思われ
つーか香具師らは永住資格持ってるの?それとも移民?

575 :世界@名無史さん:04/05/10 14:39
>>574
代替しても帰化せずに永住してる。
今三世くらいだが帰化するのは少数

576 :世界@名無史さん:04/05/10 14:40
確かドイツ生まれはドイツ国籍じゃ?(・3・)

577 :世界@名無史さん:04/05/10 14:41
もし北朝鮮がなかったら、「朝鮮」は「高麗」・「新羅」と同様の、
過去の王朝名でしょう。

日本人は、三韓の昔から「韓国」の名称になれ親しんでおり、歴史的にも
一番自然です。

578 :世界@名無史さん:04/05/10 14:47
>>576
正解!
ドイツでは2000年1月に新国籍法が施行され生地主義になりました。
よって今後ドイツ生まれのトルコ人はドイツ国籍者になります。

579 :世界@名無史さん:04/05/10 14:51
最近、スカーフ被ることに固執するトルコ人女性多いのも票の力?

580 :世界@名無史さん:04/05/10 14:52
大朝鮮帝国ってあれ本当の話なん?

だとしたらお前らは半万年もの間なにしてたんだよって思うんだけど。

581 :世界@名無史さん:04/05/10 15:10
>>573
文章をよく読んでくれ。
中国人や、本国コリアン、在日コリアンが「朝鮮」と用いるのは良いが
日本人は許せないって事なんだよ。
先輩や同輩は「〜くん」と呼んでいいけど、後輩は駄目ってのと
同じなんだよ。上下関係の礼儀くらい覚えなさい。

582 :世界@名無史さん:04/05/10 15:15
>>581
そこまで直球だと釣りにもならんぞ
0点

583 :世界@名無史さん:04/05/10 15:18
>>582
やった。釣れた〜!!!

584 :世界@名無史さん:04/05/10 15:22
朝鮮にするか韓国にするかは、かなり根深い問題なのは確か。
NHKハングル講座も、朝鮮語にするか韓国語にするかのおかげで
放送開始が3年遅れたというし。。。
結局ハングルにしたが、直訳すると「偉大なる文字語講座」で
一体なんなんだよって感じだ。
あの国の意地の張りようにはホント疲れるね。

585 :世界@名無史さん:04/05/10 15:31
在日朝鮮人は特殊で、無国籍者が沢山いる。
たとえば、特別在留資格の在日韓国人の場合、日本から第三国へ出国する際に、本国の在外公使館
(つまり、日本にある、韓国大使館や韓国領事館)でパスポートとらないよ。
日本政府の出す、渡航証を持って外国(本国たる韓国も含む)へ行く。
『朝鮮籍』の場合、北朝鮮の在外公使館が日本に無いから、日本の渡航証で渡航せざるを
得ない。

で、日本の渡航証を持って特別在留資格の韓国人なり“朝鮮”人なりが、本国たる韓国なり
北朝鮮へ里帰りして、もっかいに日本にくるときは、同じ日本の渡航証でやってくる。

国交の無いもしくは在外公使館のない地域の人が、たとえば、日本で子供を作って本国に
子供を連れて帰るとき、日本が子供に対して渡航証を出す場合があるけれど、再入国の際には、本国の
パスポート作ってくる。国籍が属地主義の国でも属人的な規定を必ず持っている(親が自国民ならどこで
生まれようと子供は自国民)から、日本を出るときに国籍が確定していない子供も、本国で国籍が付与される。

ところが、在日朝鮮人の場合、本国が「在外同胞」とかいう言葉を使いながらも、自国民たる資格を
認めていないので、出入国に際しては日本の渡航証、本国での居住や本国の発行するパスポートの取得が
非常に困難だ。
特別在留資格の朝鮮人が日本国籍を取得するより、大韓民国々籍や朝鮮民主主義人民共和国々籍を
取得することの方がずっと困難だよ。





586 :世界@名無史さん:04/05/10 15:33
>>578
それでもあえてトルコ国籍を維持する者のほうが多いらしいけど。

587 :世界@名無史さん:04/05/10 15:34

あなたはこのスレに書き込んで何か人生が変わりましたか?
あなたはただ無駄に時間を浪費しているだけなのです。
このスレに書き込んだ時間・・・
それは壁に向かって独り言を言っている狂人と同じ時間を
費やしているのと同じなのです。


588 :世界@名無史さん:04/05/10 15:34
>>585
韓国籍取得は最近非常に簡単になっているというが

589 :世界@名無史さん:04/05/10 15:35
>>584
韓字講座?
韓国事態エライクニって意味だし

590 :世界@名無史さん:04/05/10 15:47
SAPIOだったかに出ていた、1953年に中国固有の領土と称した範囲で
現在の北京政府の施政権下に無い国〜地域。

南北朝鮮、琉球列島(奄美を含む)、台湾、ベトナム、ビルマ北部、ブータン、シッキム、ネパール、
カシミール国境地域、パミール高原対ソ国境地域、モンゴル、沿海州。

591 :世界@名無史さん:04/05/10 16:01
>>376
極端な事、言ってないと思うけど。
嫌韓厨って学術板を荒らす場合がほとんどだし。
別に言って聞かせても効果ないけど(w
結局、武臣政権が「ヘタレ」じゃなかったから、
数度に渡る進入と抗戦とで民生が大きく損なわれたのは
当たり前の因果関係だと思われ。
民衆が悲惨な目にあったのは「ウヨ」系統の学術(?)ページも認めている所だけど。
http://homepage2.nifty.com/toka3aki/history/mouko_b.html
別に三別抄が日本を救った、なんて希望的観測(?)も信じちゃいないし。
まあ李氏朝鮮も戦闘能力を除いたら、同じ轍を踏んでるけどね。
たとえば「小中華」の意味も勘違いしている、
多くの「ウヨ」坊には、あまり半島史を語って欲しくないなあ。

遅レス、スマソ。

592 :世界@名無史さん:04/05/10 16:02
なんか、もう口調が投げやりになってしまった(haha

593 :世界@名無史さん:04/05/10 16:06
>>548
たとえば、明国の永楽帝、即位前の役職は「燕州王」。ランク的には、朝鮮王と同じ。
江戸幕府にたとえて、親藩や譜代の大名にあたる「王」に冊封した地域が本国、
永楽帝が燕州王から帝位についたのも、日本で親藩紀州の藩主から八代将軍をとったのと
あんまり変わらない。
外様大名にあたる「王」が属国だな。
手なづけにくい異民族ではあっても、明国の制度の中では、朝鮮や安南は外国ではないよ。

594 :世界@名無史さん:04/05/10 16:17
>>588
韓国の『在外同胞』の扱いは、不合理極まりないよ。

外国で日本人が子供を作って、日本につれて帰ってくるなり、大きくなって自力で
帰ってくるなり、するだろ。
いつ、どこで生まれた、親は日本人誰々の子 という外国で発行してもらった証明を
持っていくと、その場で、戸籍を作ってくれて、次に外国に渡航するときには日本の
パスポートで出国できる。

で、韓国で同じことをやろうにも、『在外同胞』はウリミンジョクであっても外国人
の扱いだから、おい、それとは、韓国での居住や就労やましてたや対外的に韓国人で
あることを明かすパスポートなんて取れないよ。

まぁ、韓国のパスポートよりも、日本政府出すの臨時渡航証の方が世界中で信用が
厚い、短期観光はビザなしで入れる所はたくさんある、入れてくれない国は北朝鮮だけ
という優れものだから、敢えて韓国籍なんてとることもないんだけれど。

595 :世界@名無史さん:04/05/10 16:21
9割の国民が海外移住したい国

596 :世界@名無史さん:04/05/10 16:23
>>594
それって何か根本的に間違ってないか?
在日韓国人の韓国籍の連中の扱いのことを言ってるんだと思うんだけど
在日の韓国籍の連中は必ずしも韓国国籍者じゃないんだよ。

韓国籍はあくまで日本の外国人登録証での表記であって、韓国国籍を保
証するものでも、韓国人の証でもない。

逆に言えば、在日であっても正式に韓国領事館に行って韓国の住民登録
を行えば、韓国のパスポートを発行してもらえるよ。

597 :世界@名無史さん:04/05/10 16:27
>>596
間違えた・・・

逆に言えば、在日であっても正式に韓国領事館に行って韓国の住民登録  ×

逆に言えば、在日であっても正式に韓国領事館に行って韓国の国民登録(在外公民登録) ○

598 :世界@名無史さん:04/05/10 16:43
>591
嫌韓厨に対する認識は俺も変わらないけど。
だからといって煽ったりしたら同レベルになっちまうだろ。

あ、それと、三別抄の話。
反乱軍が反乱してたのは蒙古に対してではなく国内の権力争いが主だろ。
現に抵抗運動とやらが頻発した割には蒙古の攻撃はさして障害を受ける事
無く進んでいる。

高麗が蒙古に抵抗したというのとは実情がかけ離れてるのはOKだよな?
とするとこれで何が言いたかったの?

そもそも嫌韓厨が言うように朝鮮は蒙古に抵抗も出来ずに敗れ去ったというのは
間違い。彼らは外患を利用し国内での権力闘争を行うほど権謀に優れていたとか?

599 :世界@名無史さん:04/05/10 16:46
>>598
>そもそも嫌韓厨が言うように朝鮮は蒙古に抵抗も出来ずに敗れ去ったというのは
間違い。

それって嫌韓厨がどうのこうの言うよりも、単に知識が無い人が言ってるだけじゃ?

600 :世界@名無史さん:04/05/10 16:59
>599
それは俺じゃなくて、>591の中の人に聞いてくれ。
結局、三別抄で何を主張したいのかが俺にはわからないので。

繰り返すが、嫌韓厨に対する認識は変わらない。だけどウヨ坊とかそういうのは
蛇足だし、知識が無くて誤解してる人にはちゃんと教えてやればいいだけ。

そういうのを無視するから嫌韓厨と嫌嫌韓厨だっけ?は困るんだが。

601 :世界@名無史さん:04/05/10 17:24
高麗が攻めた対馬は日本政府の実効支配が及ばない
海賊の根拠地だったんだから侵略とは言えないのでは?

602 :世界@名無史さん:04/05/10 20:41
なぜ戦争での勝利ばかりが誇らしいのか?
朝鮮半島において本当に誇らしいものは、貴族文化だと思うが。

603 :世界@名無史さん:04/05/10 21:49
>>598
>あ、それと、三別抄の話。
いや、だから三別抄以前から始まる話なのですけど。
第一派の侵入戦での交戦だけで、官民挙げて降ったというならともかく、
抗戦それ自体が何十年にも渡り、
戦闘形態として断続的であれ地方豪族によるのも含めて継続したのだから、
「高麗が蒙古に抵抗した」のは「李氏朝鮮が清朝に抵抗した」以上に
自明の理だと見なしうるのですが。
軍事力の格差ゆえに地方の抵抗が速やかに排除された史実を、
抵抗の有無の問題として判断する思考形態は、合理的に理解しづらいものがあります。
隣国へのルサンチマンか何かの感情に、価値判断を曲げたものという気がするのです。
あるいは、例えば評論家の黄文雄氏の朝鮮史論に影響されたとか。


604 :世界@名無史さん:04/05/11 00:01
高麗の抵抗は凄かったんじゃない?
その後の三別抄はあれだけど。

605 :世界@名無史さん:04/05/11 00:29
>>596
在日韓国人は、韓国では完全に外国人の扱いで、容易に国民登録(国籍の付与)を
行わない。
自国民として扱わないし、扱おうとしないから、短期の旅行しか入国をみとめてないよ、


606 :世界@名無史さん:04/05/11 00:32
ちうすれや どにちおわれば ひといない

607 :世界@名無史さん:04/05/11 01:23
高句麗の好太王が鉄資源を巡る戦争で倭軍を負かしたとかは?
あそこの騎馬軍団めちゃくちゃ強かったんでしょ。


608 :世界@名無史さん:04/05/11 01:57
その一代前まではあわや滅亡寸前だったのがよく持ち直したよ・・・

609 :世界@名無史さん:04/05/11 12:11
ある意味、現代が一番ホコレル時代じゃないの
サムソン、冬ソナ、女子ゴルフ、サッカー
ある意味、黄金期じゃないの(朝鮮史

610 :世界@名無史さん:04/05/11 15:20
>>603
とにかくルサンチマンと馬鹿の一つ覚えの如く言ってる姿に笑った。

611 :世界@名無史さん:04/05/11 15:52
朝鮮擁護者は、もはやルサンチマンとしか反論する術がないんだよ。
議論の勝敗を見極める一つの要素は、どちらが先に相手論者への人格攻撃や
個人中傷をするか、だからね。
先にそれをした方が負け。見苦しいよな。
603には歴史の勉強だけでなく、平静を保つ精神の勉強もして欲しいですね。

612 :世界@名無史さん:04/05/11 15:59
内容には反論なしw

613 :世界@名無史さん:04/05/11 16:23
>603
三別抄以前でも俺が言いたい事は変わらないよ。
蒙古の攻撃に30年近く耐えたのは凄いと思いたいが、そもそも蒙古の侵攻は
断続的で第一波で首都まであっさりと侵攻して和議を結ばせた事とその時期
蒙古軍が対金、南宋という戦いに主眼を向けていた事を考えるとはて?と思う
のですよ?

それにこの間、高麗は次々と領土の割譲を強いられてるのに国内を一致団結
させる事にも失敗しています。それはもう述べているので繰り返す事も無いでしょう。
こういう視点から、「高麗が蒙古に抵抗した」というのは勿論間違いではありませんが
「小島に篭城してただけ」、若しくは「外患に託けて内紛してた」という主張も充分に
成り立つのではと主張というか提起してる訳です。

ところで、主張が変わってきてませんか?歴史的想像力とは何だったんでしょう…?

614 :世界@名無史さん:04/05/11 16:38
朝鮮人は、日本属領下の36年ですら、本当は「強制武力占領」で
我が民族は36年間一度も屈せずにずっと抗戦し続けてた、
とか言ってますからね。
満鮮国境の山賊まがいの活動も立派な対日闘争扱いしますからね。
彼らの歴史的想像力とは、少しの言葉の断片を飛躍させて
無理矢理自分達に都合のいい方に結びつける事なんですよ。

615 :世界@名無史さん:04/05/11 18:04
99もの容易に見破られる嘘を並べられると、1の真実も真偽を疑わざるを得なくなってしまうんですよ。

616 :世界@名無史さん:04/05/11 18:08
アレコレ考えるのうっとーしいから「ハン万年奴隷であった」と言うことを誇ればいいでしょ。
んな民族、そうそういないんだからさ。



617 :世界@名無史さん:04/05/11 19:04
モンゴルの奴隷として、その大帝国を縁の下から支えた のは韓国の偉大な業績
大明帝国の奴隷として、その大帝国を縁の下から支えた のも韓国の偉大な業績
大清帝国の奴隷として、その大帝国を縁の下から支えた のも韓国の偉大な業績
大日本帝国の奴隷として、その大帝国を縁の下から支えた のも韓国の偉大な業績

これで十分だよ
他には何も無い

618 :世界@名無史さん:04/05/11 20:09
高句麗って短期間ながら皇帝号を名乗ったことあるんだね、知らんかった

619 :世界@名無史さん:04/05/11 20:59
>>618
それは高句麗じゃなくて高麗(王氏)では?

620 :世界@名無史さん:04/05/11 21:02

なにっ?高麗が皇帝号を??
不遜だな。征伐せねば。

621 :世界@名無史さん:04/05/11 21:24
結局、皇帝を王に直したって事は、自ら属国と認めてる訳じゃん。
それが外交上の配慮だろうが、ただの名目的な事だろうが
属国である事には変わりない。


622 :世界@名無史さん:04/05/11 21:26
どうでもいいけど、「北朝鮮と南韓国を合併したら、国号は高麗にしよう」
っていう話が、昔ありましたな。結構、半島人にとっては栄光の時代?

623 :世界@名無史さん:04/05/11 21:29
属国だからなんなんだ?

624 :世界@名無史さん:04/05/11 21:38
属国だけなら問題ないんだがね。
そんな癖に、やたら現代日本に対抗意識を持って過激な反日ぶりを
示してるから極めて不愉快って訳で。
属国だけなら何も言うつもりはない。

625 :世界@名無史さん:04/05/11 21:40
要するに馬鹿にしたい、下に見たいわけだ。

626 :世界@名無史さん:04/05/11 21:41
違うよ。
事実を正確に示したいんだよ。

627 :世界@名無史さん:04/05/11 21:43
どっち側でもない人間から見れば
どっちも信用できないんだよ。
どっちかに「肩入れする」なんて話になって
客観的に語ろうという誠実さが見えてこない。

628 :世界@名無史さん:04/05/11 21:46
>>627
そう思うんならこんなとこ来ないで
歴史学者がもったいぶった文体で書いた歴史書でも読んでろよ。

629 :世界@名無史さん:04/05/11 21:50
>>624

となりの国で、人種はほとんど変わらん。それでいて、これだけ差が
あるのでは、彼らがカリカリするのも仕方ないだろ。


630 :世界@名無史さん:04/05/11 22:10
文字通り滅ぼされた民族や、国家を持てなかった民族もある中で
まがりなりにも国家を存続させたのは立派に誇れる歴史だと思う。

彼らが背伸びをしたがるのは結局、大韓帝国からの断絶の結果
現在も尚、国家が揺らいでいる事が背景にあるのではないのかな。

大国の干渉無しに祖国独立なり統一戦争をさせてやれば今よりも
もう少し落ち着いて歴史を見られるようになると思う。

まあその結果が金氏朝鮮だと目も当てられない訳ですが…

631 :世界@名無史さん:04/05/11 22:49
>>618-619
そうだけど三年ぐらいでやめちゃったんでしょ?
三日坊主ならぬ三年坊主(w

632 :世界@名無史さん:04/05/11 22:58
>>630
今の朝鮮人・韓国人に繋がる民族があったと確定的になるのは、
15世紀半ばの高麗王世宗による訓民正音の発布以降じゃん。
それ以前にどんな民族が朝鮮半島に居たかは、もう、判らなく
なっている。

633 :世界@名無史さん:04/05/11 23:07
漢文しか史料がないので
民族系統を判別できないんだっけ

634 :世界@名無史さん:04/05/11 23:12
>632
それはちょっと厳しいなあ…
統一新羅以降は一応連続性を認めてもいいんじゃないかと思うけど。

635 :世界@名無史さん:04/05/11 23:16
宗主国から歴史を持つことを禁止され、しかも、それに唯々諾々と従っていたから、
どの時代にも王様の代替わりで資料を焼いてしまって、中原の王朝に残っている
史書しかない。
日本が、邪馬台国の歴史を魏志倭人伝で参照するようなのが、ずーっと続いていたわけだ。

しかも、新羅や百済の地名・人名が、今の朝鮮語と何の関連性も見出せない。
魏志倭人伝の中での少ない用例でも「邪馬台」→「やまと」、「奴国」→「那珂川」、
「卑弥呼」→「日の巫女」もしくは「姫皇子」と、まがりなりにも今の日本語に
繋がる名称が出てくるのとは対照的だ。

636 :世界@名無史さん:04/05/11 23:26
>>634
古代に、イタリア半島の政権の主体が、エトルリア人からラティウム人(ローマ人)に
入れ替わったようなことが、新羅→高麗に代わるときに起こらなかったと言えるかい?
新羅の領域のどこかに、今の朝鮮人・韓国人に繋がる民族が居なかったとも言えないが、
だからといって、居たことの証拠も無い。
比較少数の民族が政権を取って急伸長したり、複数の民族が接触・混交して全く別の
民族になったりすることも頻繁に起こる。外来の勢力によってとって代わって新羅とは
繋がりがない可能性だってあるわけだ。

ただ、訓民正音発布直後の用例をみると今の朝鮮語と連続性があるから、すくなくとも、
高麗の政権中枢の民族は今の朝鮮人・韓国人と繋がる民族だと言える。

637 :世界@名無史さん:04/05/11 23:32
>635
高句麗と混同してないか?少なくとも現代朝鮮語と新羅語には繋がりがあると
されてなかったっけ?

まあ確かに王朝が変わる度に前代の歴史を焼き捨てたというのは我々から
すれば野蛮に思えるが、彼らの生き残りの策だった訳でさ。

せめて野史や日記の類でも残っていればねえ…

638 :世界@名無史さん:04/05/11 23:36
「証拠がないから繋がってない」と言うわけではないけれど、
同じく、繋がっていることは確定できない。

血は混ざってゆくし、血統と民族との対応がズレてしまうことも多々あるから、
新羅の住民の子孫が今の朝鮮半島に沢山居る、寧ろ、何百年も経つ間に、新羅の
住民の血を引いていない方が少ないというのも確かだろう。
だからといって、新羅との連続性を主張するのは、たとえば、ギゼのピラミッドを
作ったのはアラビア人だ、とか、コリントの神殿を造ったのはトルコ人だ、とか
言うのと同種の誤りではないか?


639 :世界@名無史さん:04/05/11 23:38
>636
可能性の問題なのかい?
それなら断定出来ないから、彼らの歴史を尊重してあげてもいいだろ。
第一、民族の混合なんて大陸国家では当たり前だし、それで厳密に
分類して国家の連続性を判別しないでしょう?

民族史の話ならまた違うだろうけど。


640 :世界@名無史さん:04/05/11 23:41
>>637
新羅の人名や献上物の品名、記紀の戦役の記述に残っている地名なんかみても、全く
今の朝鮮語につながってないよ。
朝鮮語でなければ日本語か?といえば、日本語とは全く音の並びは違うし。

641 :世界@名無史さん:04/05/12 00:08
>640
人名は中華風に改めてるからなあ…

数詞なんかが新羅語→高麗語→現代朝鮮語で相関性があるし
地名も新羅由来があったと思ったけどなあ…ごめん探してるけど
見つからないのでこれは話半分で。

言語は当時の音の再生が困難だし資料が少ないから断定は難しいね。



642 :世界@名無史さん:04/05/12 00:18
高麗って二文字国号のまま皇帝号名乗ったの?

643 :世界@名無史さん:04/05/12 00:55
>>641
漢風でない、新羅人や百済人の人名も出てくるだろ。
それが、今の朝鮮語でまるっきり解釈できない。

644 :世界@名無史さん:04/05/12 01:03
>>641
数詞は、印欧諸語では入れ替わり難い部類の単語だけれど、東洋では入れ替わりやすい。
外来語に置き換わった言語は、サンスクリット語やパーリ語から移入したタイ語ビルマ語、
漢語から移入したチベット語日本語、サンスクリット語から移入しスペイン語で再び置き換えた
タガログ語のように、広い地域の色々な系統の言語で数詞が入れ替わってる。
だから、数詞が類似したり一致したりしても、極東アジアでは言語の類縁は判らない。 

645 :世界@名無史さん:04/05/12 01:16
>643-644
で、それが新羅と高麗の連続性の否定のどういう決定的根拠になるの?

646 :世界@名無史さん:04/05/12 06:57
否定はしないが、確たる肯定もできない、くらいのところだろ。
ただ、記紀に出てくる、百済や新羅の人名、地名、物資のなどの名称が、
今の朝鮮語との関連の薄さから、否定的な材料として残る。
積極的な連続性の証拠となるのは、高麗の訓民正音が最古。

647 :世界@名無史さん:04/05/12 21:01
昔高句麗と渤海って帝政だと思ってた。

648 :世界@名無史さん:04/05/12 21:33
韓国の歴史教科書って歴代王朝が王制=中原王朝の封建的臣下だったことは承認してるんだね。
捏造するんならいっそ壇君以来ずっと皇帝が治める帝国ですとでもすればいいのに。

649 :世界@名無史さん:04/05/12 22:05
皇帝も王も基本は違いないわな。
他の王の臣下でない王のことを皇帝と呼ぶだけだわな。

だから、日清戦争の戦後処理で、大清国から朝鮮が独立し名目上対等になって、
朝鮮王は大清国皇帝の臣下でなくなったため、朝鮮王の称号を返上し、
大韓国皇帝を自称した。
でも、韓国々内の状況は、日韓併合までさして変わらなかったことは知ってのとおり。

650 :世界@名無史さん:04/05/12 22:09
帝政移行〜日露戦争の間は
どっちつかずな状況だったんじゃないの?
日本の衛星国になるのは日露戦移行じゃなかったっけ。

651 :世界@名無史さん:04/05/12 23:49
支那、朝鮮、日本は
「ワンマン社長、生真面目な正社員、気ままなアルバイト」の関係だと思う。

朝鮮は社長様の言動に始終ビクビクしながら、それでいてアルバイトには猛烈な優越感を抱いている。
「自分は正社員なんだ!」みたいな。
一方、日本は会社組織のことはどうでもい。社長様からいいところだけ盗み取り、自分で事業を興して成功!
みたいな感じ。


652 : :04/05/13 00:10
>>412
捏造はやめろよ(w
台湾総督には、あの「明石大佐」が就いてる。
http://www.c20.jp/p/amotojir.html

653 :世界@名無史さん:04/05/13 00:22
>>651

中国から見て、日本はインドやアラビアと同様、古来から自国の勢力圏の
外にある別格の国という意識があったのは、おそらく間違いないだろうね。


654 :世界@名無史さん:04/05/13 02:16
チベットやモンゴルはどう?

655 :世界@名無史さん:04/05/13 02:27
>>621
そうなんだけど、中国と対等や上位であろうという志向を最初から持ってない連中だと思ってたから。
中原王朝の忠臣であることに自己の存在意義を見出してるんだと思ってたので驚いた。

656 :世界@名無史さん:04/05/13 03:58
>>653
そうかなあー・・・?

657 :sage:04/05/13 06:38
>>605
>在日韓国人は、韓国では完全に外国人の扱いで、容易に国民登録(国籍の付与)を
行わない。
自国民として扱わないし、扱おうとしないから、短期の旅行しか入国をみとめてないよ、


これに関しては完全な事実誤認。国籍に関しては完全な韓国籍。
パスポートも(韓国籍なら)簡単に発行してもらえる。
入国や滞在に関しても、制限なし。
ただし(在日のように)海外での永住権を保有してる場合は、選挙権等が制限されてる。
それと、去年兵役法が改定されて5年以上継続して韓国内に在住した男子は在外国民であっても兵役が課せられるようになった。


658 :世界@名無史さん:04/05/13 06:39
ごめん。
ボーっとしててさげんのしくじった。
首吊ってきます

659 :世界@名無史さん:04/05/13 17:27
支那→おっきい会社、朝鮮→支那の子会社、日本→ヨソの会社

傘下の会社(朝貢国)のいっぱいある財閥系のおっきい会社(支那)や、傘下の子会社(朝鮮)
ヨソの独立系の会社(日本)をヘボっちい個人商店くらいに見下していたら、あっちゅう間に
急伸長して、子会社(朝鮮)や本社の一部門(台湾)なんかかが買収されてしまった(戦争で
取られてしまった)。
って感じか?

本社の看板にすがっていたのに切り売りされた子会社の忸怩たる思いが、今の、
反日感情、と。


660 :世界@名無史さん:04/05/13 17:34
>>658
ついでだから、韓国の“在外同胞”の扱いについて、もっぺん調べなおしたら?

661 :世界@名無史さん:04/05/13 21:57
結局、磁器の話はどうなった?
朝鮮出兵で、朝鮮人技術者を連れてくる以前は、日本で磁器は作れなかった
というのはいいのか?

662 :世界@名無史さん:04/05/13 22:41
なんか一知半解のカキコ多し

朝鮮磁器は中国の応用だし
活版は中国で発明されて朝鮮独自なのは鉄で活字をつくったという部分だけ。
あと官僚制が整って云々は律令国家がデフォルトの時代に東亜細亜各国は
ほぼ同時に成立してます。日本には東北以北みたいに未統一地域があったことを
言いたいならそもそも朝鮮の辺地はどこか?という話になる。
朝鮮朱子学くらいかな?優れていたのは。
もっともそれも中国思想の応用にすぎないけど。
だいたい中国文明から独自な朝鮮文化なんてあるのか?
満州まで含めたら朝鮮も中国内の一部族にすぎないのでは?


663 :世界@名無史さん:04/05/13 22:43
文化的独自性の欠如っていうのは
中国周辺異民族にある程度共通するんじゃないかな。

664 :世界@名無史さん:04/05/13 23:03
>>661
良い。

磁器は陶器と違い透明度の高い焼き物で、欧州では両者で価格が全く異なる。
17世紀初期、有田で鍋島直茂が連れて来た、李参平により初めて磁器が焼かれたのだが、その後日談がある。
欧州では中国景徳鎮の染付をBlue and White"と呼び最も高く評価していたが、
17世紀中頃に入り中国の政情が混乱したため、オランダ東インド会社は中国との貿易を断念する。
代わりに注目されたのが有田の古伊万里となる。
17世紀後半には逆にオランダ商館が有田に新しいデザイン、技術を持ち込み、有田の技術向上を担う。
梅を簡潔に配した色絵磁器は好評を受け、のちに本場中国の陶工たちにも模倣された。
18世紀初期に、古伊万里などを参考にあの高級磁器マイセンが生まれる。

朝鮮の白磁、青磁が欧州に進出できなかったのは、なんとも皮肉な運命の悪戯なのだろうか。

ついでに中国は紀元前から唐末にかけて発達し、宋代に完成(景徳鎮)。
朝鮮では11―12世紀、日本では17世紀以降(有田焼)、
ヨーロッパでは1707年J.F.ベットガーによる白磁製造成功をもって嚆矢とする。

665 :世界@名無史さん:04/05/13 23:08
磁器
熱しやすく冷めやすい(熱伝導率が高い)
陶器に比べおよそ2倍の襲撃に耐える
傷つきにくい
温度差にやや弱い(300度の差ではヒビが入る場合がある)
吸水性がない
遮光性がある
大量生産ができる
白地が基本で様々な模様が描ける

陶器
熱しにくく冷めにくい(熱伝導率が低い)
陶器に比べ衝撃に弱い
傷つきやすい
温度差(熱衝撃)に強い
吸水性がある

666 :世界@名無史さん:04/05/13 23:14
一般的に陶器<<<<磁器だが、
日本などは、いまだに陶器(茶器?)の美しさを追求し続けていたりする。
海外から見ると変なのだろうか?まあ他国の評価などどうでもいいのだろうが。



667 :世界@名無史さん:04/05/14 01:02
>>663
東アジアの共通語は、中国語だったからね。
周辺文化→中国→周辺国の最初の部分がかき消されているのかも。

668 :世界@名無史さん:04/05/14 06:42
>>666
陶器の原料の粘土はちょっと探せば日本中にあるけど、
磁器の原料の珪砂はなかなか無いからではないか。

669 :世界@名無史さん:04/05/14 12:25
間違いがあるならそれ間違いと資料にもとづいて指摘すれば良いだけなのに
いちいち厨呼ばわりするのがチョンらしくて微笑ましいね

670 :世界@名無史さん:04/05/14 16:19
沖縄を除いて、日本の白っぽい砂浜は、みんな珪砂だがなぁ。
本邦は殆どの岩盤が花崗岩だから、珪砂や長石はどっさりあるでよ。


671 :世界@名無史さん:04/05/14 16:21
人工海浜でなくて?

672 :世界@名無史さん:04/05/14 17:20

ついに韓国が宗主国様と起源争い始めたよw

しかも韓国人が日本文化に対して 「韓国が起源」 と主張するのと
全く同じやりかたで今度は自分達が中国に攻撃されてる・・・

なんて馬鹿な連中だ


中国の偏狭な文化宗主国意識  (朝鮮日報社説) 2004/05/10
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/10/20040510000078.html

>ヨーロッパ文化もヘレニズムとヘブライズムの結合にその起源を置いている。
>ヨーロッパの大部分の民俗文化と伝統祝日も、遡ってみればギリシャやローマに到達する。
>しかし、フランスのある地域の祝祭に対し、ギリシャやローマがその縁故権を主張し、
>宗主国的な振る舞いをするといった話は聞いたことがない。
>もし、そんなことがあれば笑いの種となっただろう。


        『もし、そんなことがあれば笑いの種となっただろう』!!!!!!

673 :世界@名無史さん:04/05/14 17:40
>>668
それは、宝石探しと似ているんじゃないか?
技術のある奴にだけ探しだせる。李参平は偉い気がする。

674 :世界@名無史さん:04/05/14 17:45
>>672
前までは考えられないまともな意見を述べるようになったなー。

特に最近の、経済ランキング社説での「千年ぶりの独立」発言とか、
機会同盟国社説での「日本の湾岸貢献の失敗とイラク派遣」とか。


675 :世界@名無史さん:04/05/14 18:09
>>670
そこいらの海岸の珪砂・長石では粒が大き過ぎないか?
自然の中では非常に小さい粒子になった珪砂を探すのは簡単ではないと思う。
その点、粘土はほとんどが微粒子になってるし、砂が混じっていても水に溶かして
分離できるし。

磁器が工業化に向いているというのは、珪砂を磨り潰すという行程が
機械によって可能となったということではないだろうか。

676 :世界@名無史さん:04/05/14 22:22
韓国人留学生が李舜臣が抗日最大の英雄だっていうから
李舜臣は凄いけど彼を更迭した韓国人は最低だねって答えたら
それは日本の陰謀だってゆずりませんでした。どうなんでしょ?

677 :世界@名無史さん:04/05/14 23:09
>>675
んなもの、昔から、陶土は水車で搗くものじゃんよ。

678 :世界@名無史さん:04/05/14 23:27
>ヨーロッパの大部分の民俗文化と伝統祝日も、遡ってみればギリシャやローマに到達する。

それは誤解ですな。ゲルマンやケルトなどの習俗がベースになってる部分が
大きいですよ。特にギリシャ文化なんてものは、イスラム世界から渡ってきた
外来文化です。


679 :世界@名無史さん:04/05/14 23:34
皇帝という称号はやっぱカコ(・∀・)イイ!!
天皇とか国王とかダサ
国王ならまだ大公とか公とかのうほうがいい。

680 :世界@名無史さん:04/05/15 00:19
朝鮮の山は松の木ばかりだが、これは陶芸のためには都合がよい。
松の薪は火力が強く、あまり灰が出ないから。

681 :世界@名無史さん:04/05/15 00:25
すまん

まじめに2分考えたが何も浮かばん


682 :世界@名無史さん:04/05/15 00:48
李氏朝鮮って何であんなに長く続いたの?

683 :世界@名無史さん:04/05/15 01:15
中国様にベッタリだったから。

684 :世界@名無史さん:04/05/15 02:39
>>680
もともとマツの多い場所なんてのはなくて、自然では、崖崩れの跡くらいにしか
生えない。
一山まるまる松が生えているなんて言うのは、人の介入無しにありえない。
他の木を切りすぎて表土が流れてしまった跡にもよまく生えるから、無計画な
木材の採取なんかやると、山が丸々松林になる。


685 :世界@名無史さん:04/05/15 04:05
>>684
>無計画な木材の採取なんかやると、山が丸々松林になる。

その点じゃ、日本は韓国を全然笑えないけどな・・・
どこを見ても杉ばっか・・・

686 :世界@名無史さん:04/05/15 08:18
韓国人の場合、オンドルの薪として木が伐採され、ハゲ山ばかりになったという
問題はあります。ただ、日本より寒いので、もともと日本より樹種が少ない、
冷帯林ですけどね。


687 :世界@名無史さん:04/05/15 08:30
>>676
>李舜臣は凄いけど彼を更迭した韓国人は最低だねって答えたら
>それは日本の陰謀だってゆずりませんでした。どうなんでしょ?
もし、秀吉軍が李朝を降伏させて占領統治を行ったんならそうだけどね。
ま、大笑いの理屈だな。

688 :世界@名無史さん:04/05/15 08:30
そういえばオンドル=床下式暖房って誇れないの?


689 :世界@名無史さん:04/05/15 08:37
>>684
それで思い出すのが京都・嵐山。
嵐山はもともとは地元の人が自由に出入りして手入れされていた松山だった。
それが明治政府だったかが皇室財産にして立入禁止にし、その結果荒れ放題に。
たちまち松の木は全部枯れ、あとに生えた落葉樹が今の紅葉の観光資源となる。

690 :世界@名無史さん:04/05/15 08:52
松の木は人間とある意味で相性が良い。
日本のような湿潤な気候では、松は岩場や尾根のような恵まれない条件の場所でしか生育できない。
他の恵まれた条件の場所では、他の樹木との競争に負けてしまうからだ。
しかし人間がそれまであった森林を破壊すると、荒地に強いために真っ先に跡地に生える。
そしてクネクネ曲がった材は梁に最適、脂を大量に含んでいるために水に強く、そして良く燃えるので薪にも良い。
それで焼いた炭は鉄の精錬に欠かせない。
このため人間が入れ替わり立ち代り松林に入って幹を倒し、こぼれ松葉まで取って
燃料にするので松林の土壌はいつまでも「松しか生えない」痩せた土壌のまま維持される。

現在は燃料が薪や炭から石油に変わった為に誰も松林を省みなくなり、落ち松葉は放置され
土壌がどんどん肥沃化、そして他の樹木がどんどん進入している。
日当たりの悪い場所では生育できない松は侵入者にどんどん圧迫されている。

朝鮮は雨量が少ないし、土壌も痩せているからいつまでたっても松のまま。
オンドルは大量の燃料を食うし、オンドルで最良の燃料は「葉の付いた松の枝」だからなおさら。
今後、燃料が松の枝から石油、ガスになったことによって朝鮮の森林はどのように変わっていく?

691 :世界@名無史さん:04/05/15 09:03
オンドルは誇っていいと思うよ。台所の排煙を用いた合理的な暖房システム。
燃料を食うという欠点はあるが。

朝鮮の伝統的な民家は、床下に煙を回しやすいように台所は一段低く作られている。
この段差を使い、台所の上には「タラク」という中二階の納戸部屋がある。
昔の朝鮮で、お嫁さんが一人で泣けるのは、このタラクの中だけだったとか。

692 :世界@名無史さん:04/05/15 14:39
「日本海」「東海」併記の地図販売…独の出版社(読売新聞:5/14)

【ベルリン=宮明敬】韓国が「日本海」の名称を「東海」と変えるよう国際的に
働きかけている問題で、ドイツの地図専門出版社がこれに応じる形で、
「日本海」と「東海」を併記した地図の原版ソフトを制作、販売していたことが
明らかになった。

 この会社は、コーバー・キュメリー・フライ(本社デュッセルドルフ)。
デュッセルドルフで6日開幕した印刷機器見本市で、印刷機メーカーが同社製の
地図を印刷見本として14日に配る予定になっていた。外交専門誌の記事から
これに気付いた在独日本大使館は、「極めて政治的な問題が経済交流の場に
持ち込まれるのはおかしい」と見本市事務局等に抗議、見本市での配布は
とりあえず中止された。

 しかし、同社のティム・コーバー社長は「併記するのが最も中立的と判断した。
一方の当事者の抗議だけで地図を修正するつもりはない」と話している。問題の
原版ソフトはすでに一部の企業に販売されており、1―2年後には、広く出回る
ことになるという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040514id26.htm

693 :世界@名無史さん:04/05/15 16:52
正直、スレタイに韓国ネタが増えて来てうざい。結論がアレでつまらんし。
既存の話題が盛り下がって、変なネタで盛り上がるし。放置じゃイマイチ。

なんか、AA一発で、韓国ネタを白けさせることできないかな?

694 :世界@名無史さん:04/05/15 18:52
ドイツは同じく東西に分かれたことに関しては同情してるからな〜

695 :世界@名無史さん:04/05/16 13:59
>>693
ニダーが鏡の前でこっちを向いて「チョンは劣等民族ニダ!哀号!」
とかいってるようなのとか。

696 :世界@名無史さん:04/05/16 18:30
ってゆーか秀吉の朝鮮出兵のときって日本だけじゃなくて明にもさんざん国土荒らされたんでしょ?
後で(清と一緒に)明にやり返すのもしょうがない面があるんじゃないかな・・・

697 :世界@名無史さん:04/05/16 18:40
良鉄は釘にならない
盗は梳くが如し 兵は剃るが如し

698 :世界@名無史さん:04/05/16 20:05
>>696
世界各国史には
朝鮮出兵によって一層「崇明主義」の風潮が広まったって書いてあったけど。

699 :世界@名無史さん:04/05/16 20:05
みんな朝鮮史の基本書ってどんなの読んでるの?

700 :世界@名無史さん:04/05/16 20:40

韓国の歴史教科書。基本中の基本だが。

701 :よろずこ:04/05/16 20:47
>>697
1行目は聞いたことがあるが、2行目は無い。

凄まじいな

702 :世界@名無史さん:04/05/16 21:34
「まともな人間は兵士にはならない」
「盗賊は櫛で髪を梳くように奪っていく、兵士は剃刀で剃るように奪っていく」
どっちも中国の(中国人兵士に関する)諺。

703 :世界@名無史さん:04/05/16 21:37
前近代の中国軍って志願制なの?

704 :世界@名無史さん:04/05/16 22:38
時代やその時の社会情勢によっても異なるけれど、良く言えば志願制と取れなくも無い。
が、そこは現代的な意味での個人の自由、個人の意思というものは無い社会。
昨日まではただのヤクザの集団だったものが、今日からは官軍になったりもするけれど。

705 :世界@名無史さん:04/05/16 23:38
賊如梳。軍如篦。土兵如剃。

706 :世界@名無史さん:04/05/17 00:02
土賊猶可。 土兵殺我。

707 :696:04/05/17 00:35
>>698
それじゃ、やっぱただ単に明から清に鞍替えしただけなんかな〜
で、清軍が驚くくらい明軍をボコったと・・・--;

708 :世界@名無史さん:04/05/17 01:09
事大主義的知恵でしょう、より宗主国に気に入られる為の。

709 :世界@名無史さん:04/05/17 01:17
事大主義に反して、「漢字を発明」「遼東から江北までは古朝鮮」
という身の程知らずな論が出ている点はどうなってるの?

710 :世界@名無史さん:04/05/17 01:29
戦後の南北朝鮮については事大主義というタームで計れない部分もあるでしょう。

711 :世界@名無史さん:04/05/17 01:57
国内】安倍自民党幹事長曰く「北朝鮮が日本のマスコミに工作し政府に圧力を掛けている」
(フジテレビ「報道2001」5/16放送より)

安倍「・・・今まあ北朝鮮はありとあらゆるまあ工作をしながら
   この法案を止めようと国内でもしています。
   あのマスコミの人達にもですね、いろんな接触をしながらですね。
   何とかそれを止めようと工作をしてると言うのを私は知っていますが、
   またあの国会に対してもですね。
   しかし我々はそういう工作や圧力に屈してはならないんであって、これを
   まず成立をさせてですね、そしてその上でえー政府が後は見極めると」
黒岩「ちょっと安倍さん、今北朝鮮側がマスコミに接してこの法案を成立させない
   ようにしてるという、そのマスコミは日本のマスコミですか」
安倍「あのもちろん日本のマスコミなんですね」
黒岩「具体的に言えますかそれは」
安倍「それは具体的には言えませんけども、あのまあいろんなですね、こうしたら
   こんな事になってしまいますよと言う話をする訳ですね」
黒岩「そんな事してるんですか」


この業種は北を支えているとはっきり将軍様が言ったから何らかの形で圧力が(ry


712 :世界@名無史さん:04/05/17 02:37
>>698
恩をあだで返す、今の韓国人の民族性は、この時代からあったんだな。

713 :世界@名無史さん:04/05/17 03:02
まあ、そこはマキャベリズムで
恩義道義なんて言ってられないんじゃないの。


714 :世界@名無史さん:04/05/17 18:07
>>712
丙子胡乱ぐらいは知っていた方が良いよ。
ヘタレとか恩知らずというより、
日本軍を実力で排除できないまま国土を荒らした明軍に関して、
「春秋の大義」に拘り、国益を度外視した面子にしがみ付くような愚かな人々こそ、
李氏朝鮮の支配層たちだった。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166601881/mansonge-22/249-2591319-1166745
この書籍に詳しく、厳しい判断が下されているね。

715 :世界@名無史さん:04/05/17 18:56
>>713
儒教的規範が浸透していて礼儀正しい人種を自称している割には、韓国人と
付き合いをもつと、なんでこんなに身勝手で行儀の悪い人種なんだろうと、
感じることあるよなぁ。

儒教の七徳(仁、義、礼、智、信、忠、孝)のうち、自分の、ボスや、親や、御先祖様に
対しての、忠と孝くらいしか身に付いていない。自分のボスに対しての忠なら犬にも
備わっているし、親孝行なら烏でもする。
ちなみに、韓国人は犬も烏も好んで食う。


716 :世界@名無史さん:04/05/17 21:18
>>715
カラスを旨く調理するのは難しいのでは?

717 :世界@名無史さん:04/05/18 01:57
朝鮮軍が明軍を虐殺するのを見て清軍が驚いたって記述がある歴史書って、どんなニュアンスでそれについて書いてあるの?
感心してる?それとも呆れてる?
その当時の倫理観に照らしても異質だったのかな?

教えて!エロい人!


718 :世界@名無史さん:04/05/18 02:15
>>715
それって中国人にも当てはまるよね、身内至上主義

719 :世界@名無史さん:04/05/18 04:14
>>717
もとの飼い主をクサすのは、朝鮮の伝統。

720 :世界@名無史さん:04/05/18 04:21
>>710
独立国にされて、不安なんだよ。
どこかにカッチリと宗主国になってもらって、首根っこを押さえていてもらわないと
所在無い気持になるんだよ。

犬ばかり食って、脳みその中まで犬になっている。
犬には対等は無い。序列が要る。序列の中で突出した上位の飼い主がいて、初めて、
犬は安定するだろ。
犬の中での序列だけでは安定しない。突出した上位の何かがいないとね共食いをはじめてしまう。
朝鮮人の中で序列をすきに作らせ、それを突出した飼い主たる宗主国が強権をふるってこそ
安定するのだ。

721 :世界@名無史さん:04/05/18 10:28
>犬ばかり食って、脳みその中まで犬になっている。

ひどいよ〜

722 :世界@名無史さん:04/05/18 10:32
>>720 犬に失礼であろう

723 :世界@名無史さん:04/05/18 13:08
>>676
これまで朝鮮ではまったく無名だった李舜臣を
歴史に引っ張りだしてきたのは日本人だという話だけど?

>それは日本の陰謀だってゆずりませんでした。
これが本当だとしても、
そもそも戦争中に陰謀に引っかかった方が悪いんじゃないだろうか?

724 :世界@名無史さん:04/05/18 14:26
>>723

っていうか、「救国の英雄」に嫉妬して引きずり下ろそうとする勢力が
国内中枢にいなかったら、陰謀も成り立たないわけでしょ。

最近も、国内の嫉妬が一因となって財閥が潰された。今をときめく
サムスンも、潰されないように政治工作でがんがってるし。

725 :世界@名無史さん:04/05/18 14:42
のむ・ひょん大統領も今回は復帰できそうだけど、
また手を変えてひょんなことでやられないとも限らない。

726 :世界@名無史さん:04/05/18 19:45
>>725
強力な宗主国が元首を任命するという手続きに欠いてるから、内政が安定しない。

北朝鮮は、まだ、中共が承認してしばしば呼びつけてるから、打倒されない。


727 :世界@名無史さん:04/05/18 20:45
>>726
北朝鮮で延安派がどういう目にあったのか知らない厨?

728 :世界@名無史さん:04/05/19 13:12
>>723-724
国民世論じゃなくて宮廷陰謀で引き摺り下ろされた、
前近代では、よくある話。
なんでそこで「韓国人」とか話しに出てくるのか訳分からな目。
ネタっぽいけど、もしマジだったら、
煽った日本人君も煽られた韓国人も頭たいした事ない。

菅原道真公が有能であっても
それを失脚させた日本人は
どうしようも無く馬鹿な民族なのか?

729 :世界@名無史さん:04/05/19 17:29
>>728
菅原道真を失脚させた藤原時平は道真以上に有能だぞ
醍醐天皇のもとで「延喜の治」やって後世から理想的な政治だったと賞賛されてるし
天皇と謀って貴族の贅沢三昧を諌めたり、荘園整理したり手腕を発揮している

730 :世界@名無史さん:04/05/19 19:49
だから何?

731 :世界@名無史さん:04/05/19 19:52
だから何?

732 :世界@名無史さん:04/05/19 20:02
そもそも比較の対象にならんのだけどね。


733 :世界@名無史さん:04/05/19 20:27
>>728

韓国では、マジ、国内の嫉妬が怖いよ。財閥も、政治陰謀で潰される
のを怖れて、いろいろと工作している。大統領も、辞めたら逮捕される
社会。

確かに、前近代的な社会には大なり小なり見られる傾向だけどね。

734 :世界@名無史さん:04/05/19 20:43
>>1
朝鮮半島は北東アジアのおまけ。
無理だよ、ほこりなんて・・・

735 :世界@名無史さん:04/05/19 20:49
なんと言うか我々日本人や半島の人達が漢文を書いたり北京官話を話していないのは、
ある意味偶然に過ぎないかも?
まあ単なる誇張の限界かもしれませんけど。

736 :世界@名無史さん:04/05/19 20:53
というか>728は何を言いたいんだかさっぱりわからんのだが。

737 :世界@名無史さん:04/05/20 18:05
というか>729は何を言いたいんだかさっぱりわからないのだが。

李舜臣が陰謀でひとたび、失脚したのと、
菅原道真が陰謀で悶死した上で、後から怨霊になったとされたのが、
いったん国民性と何の関係があるのか分からない。
時代背景も違うし、国民世論とも関係ない。

分かるのは、李舜臣がどうのこうの言って
いちゃもん付けたのが日本人で、
それに混じれ酢返したのが、韓国人ってこと。
よくある脳内妄想かもしれんが。

738 :737:04/05/20 18:21
誤記>よくある脳内妄想かもしれんが。
正記>よくあるネタ捏造かもしれんが。

何百年も前のことで
現在の国民性を判断するなら、
日本人の侵略がどうたらこうたらの批判を
現在の日本人が甘受せねばならなくなる。
日本人がオウンゴールをなぜやるのか?
もしかして在日コリアンや在日台湾人が日本人を貶めようとしたのか?

「日本人は韓国人よりも偉かった→よって今もそう→だから俺は韓国人より偉い(ハァハァ)」の手合い?
歴史認識と現状認識、集団と個人との区別が付けれないのなら、
極東板あたりへ出直しなさいな。

739 :世界@名無史さん:04/05/20 19:51
>737
李舜臣の例は端的なものだろ、党争や武斑蔑視による足の引っ張り合いは
半島の歴史の常だったのだから。

何処にでもある中世の権力闘争と一言で片付けるのはどうかと思うが。
それが、大統領から退いた後に必ずといっていいほど逮捕されるような
政情なんかに引き継がれてるとしてもそれ程酷い例えとは思えないけど。

まあ、下三行だけは同意だけどな。


740 :世界@名無史さん:04/05/20 21:14
本当の「光復節」は昭和23年8月13日だった。しかもアメリカから独立したのだ。
アメリカは(終戦時、朝鮮総督府が与えた自治権を奪って)占領していた。以下、詳細・・・。

韓国は日本から独立したのではない!! ── 独立記念日「光復節」の真実

光復節」(カンボッチョル) ── これは、「解放記念日」(日本の支配から解放された日)・「独立記念日」(日本から独立した日) とされている韓国の祝日(8月15日)です。
昭和20(1945)年8月15日、日本の終戦に伴い、祖国・韓国は日本の植民地支配から「解放」され、そして「独立」したのだと言う訳です。
しかし、この「光復節」とされる日 ── 8月15日は、実は「解放記念日」・「独立記念日」等では決してありません。
と言う訳で、今回は「光復節」を通して、韓国の独立事情について触れてみたいと思います。↓

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/kofukusetsu.html

韓国史でもっとも下劣なのは、大日本帝国の恩恵を被り、太平洋戦争に自ら協力していたくせに日本が負けるとあっさりと「裏切った」点だ。
敗戦国でも戦勝国でもない「第三国」などという訳のわからん言葉を捏造して、さも連合国に属していたかのような歴史を捏造している。

741 :世界@名無史さん:04/05/20 21:16
国が傾いても党争優先ってところが朝鮮人。

742 :世界@名無史さん:04/05/21 15:03
 日本の歴史教科書では朝鮮半島は殆んど無視、出て来ないのは何で?
 邪馬台国の昔から遣隋使、遣唐使、日宋貿易、倭寇、長崎での日清貿易に至るまで
 中国よりずっと近い朝鮮との関係は秀吉の朝鮮出兵くらいだよ、教科書に記述してあるのは。
 「日本の〇〇は朝鮮起源」などと我々の先祖は考えてもいなかったと思うが。

743 :世界@名無史さん:04/05/21 15:39
コンプレックスが強かった(文化を授けてもらったり奴隷の
国属国扱いだったり)からなるべく目をそらすようにしていたからです

744 :世界@名無史さん:04/05/21 16:22
単なる中継地だと誰もが思ってるのだよ。

745 :世界@名無史さん:04/05/21 16:38
日本史の教科書の仲で一番記述が多い外国は朝鮮だと思うけどな。

746 :世界@名無史さん:04/05/21 17:10
中国だろ

747 :世界@名無史さん:04/05/21 17:23
中国とは聖徳太子の頃からタメ口聞いてる日本(室町時代は一時部下になったが
未だに脳内で中国を宗主国と仰いでいる半島


748 :世界@名無史さん:04/05/21 18:17
>>747
それでも中国は誕生してからずっと中華思想なので、意味は無い。
朝鮮ってのはある意味日本より酷い中国側の蔑称(大した物をよこさない癖に金だけは毟り取る蛮族)だし、当時から嫌われていたのかね。
本当、虎の威を借る狐は嫌だ。しかもその虎に『漢字の起源は朝鮮ニダ』などと喧嘩売ってるし……。
まあ、今の彼等はある意味世界に喧嘩を売っていると思うがね。ある意味アメリカ以上。

749 :五和:04/05/22 02:15
韓国史で誇れるところ、長期的に見ると屈服しちゃうこともあるけど
1.新羅は唐軍を利用し三国を統一、さらにその後その唐軍すらも退け、韓半島
で中国に対するそれなりの地位を築いた。「朝鮮王朝」の版図ではなく新羅国
としだけを評価するなら、新羅は満足してなかったけど、少なくとも三国時代
の新羅領よりも数段版図は広がった

750 :五和:04/05/22 02:24
2.契丹を退けたところ。結局は屈服しちゃったけど、契丹や遼もしくは金の
満州の人達のように馬を持ってなかったにも関わらず幾度か破った。
3.中国に事大していると批判するかもしれないけど、明ぐらいまでは、中国
は当時の先進国、すばやく交易関係を築き、その先進技術を学ぼうと考える
のは日本の遣隋使・遣唐使にもしていること、多少の朝貢関係は犠牲として
考えても恥ではない。しかしその対象があくまで中国だけでしかなかったの
が韓民族の悲劇か。要は彼らの外交力は近代を抜きにしたらそれなりにほめ
ても良いものと考えます

751 :世界@名無史さん:04/05/22 02:32
>>742
歴史教科書に出てくる朝鮮はせいぜい百済と元寇と従軍慰安婦とかそこらへんだけだからな。


752 :五和:04/05/22 02:37
4.三国時代の後のように、ゆっくりではあるものの時代と共に確実に版図を
広げてきた点。中国には劣るかもしれないけど、そもそも韓民族ってのは、
三韓の人達をさすのだから、韓半島の人達は高句麗を韓民族ではないなんて
いったら怒るかもしれないけど、高句麗を抜きにして考えれば、いまいうこ
とはますます証明されるものと思います。すなわち、三韓→高麗時代→朝鮮
時代と領土は広がっていきました。現在も南北分離してしまったとはいえ、
「韓民族」の領土として考えるのなら、李承晩ラインによる独島の奪還があ
げられます。他にも、東海呼称問題を浮上させられるようになったり(まあ
、これは領土とは関係ありませんが」、仮に「植民地近代化論」というもの
が本当ならば、韓民族は日本からまんまと「近代技術」を奪い、先進国にお
どりでました。長い間日本や中国、欧米に比べればそれは劣っていたかもし
れませんが、世界史的に見ても、なかなか優秀な民族であると思います。

753 :五和:04/05/22 02:43
まだまだ勉強不足なんですが、韓民族って、「文」の方が尊ばれるっていう
けど、日本人の私でも知っている彼らが世界史的に誇れるものっていうと、
意外に、っていうかほとんど、外国の軍隊を退けたりする。「武」の部分だ
ったりする。

754 :世界@名無史さん:04/05/22 06:51





ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






755 :世界@名無史さん:04/05/22 06:51


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

756 :世界@名無史さん:04/05/22 07:01
1万÷400万って計算の仕方は変じゃね?

757 :世界@名無史さん:04/05/22 07:09
不気味なくらい誉めすぎ



衝撃的だった安室奈美恵の来韓公演
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/20/20040520000056.html

それはこの地球上に何人といない最上級のアーティストだけが持つ献身の美しさ、儚い時間に対する芸術的勝利、
安室奈美恵のオーディエンスに対するエネルギーは愛そのものだった。
今後、韓国の音楽界は日本の曲を盗作するといった汚名や陰の部分から完全に脱して最善と死力を尽くす観客に
対する基本的な礼儀を完全に回復しなければならない。これからは、反日感情ではなく克日の努力と行動が今以
上に必要とされるのではなかろうか?


韓国歌謡界に「安室奈美恵ショック」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/16/20040516000012.html

あるCD制作者は「13日の公演を見た人が誉めていたので、見なければと思った。会場ではCD制作者だけで50人
は見かけた」と伝えた。
女性歌手のCDを制作中というこの制作者は「当初は7月ごろの発売を予定していたが、安室奈美恵の公演を見たら
自信がなくなった。夏以降に遅らせることを考えている」と話した。
某テレビ局のディレクターは「安室奈美恵本人の能力はもちろん、バックバンドの演奏力や舞台構成など、全ての面
で日本の大衆音楽のレベルの高さを見せられた」とし、「安室奈美恵を音程もろくに合わせられないような韓国のアイ
ドルスターと同格に扱ってきた韓国の芸能界に反省を促す公演だった」と評価した。

758 :世界@名無史さん:04/05/22 08:46
>>757 『人気男性歌手「ピ」』??

759 :世界@名無史さん:04/05/22 13:24
>>742
主権国家ではない、ただの一地方政権だから。
今の関係の深いところでも、「アメリカ」とか「中国」とか「マレーシア」とか
の主権国家の名前の方が、「アラスカ州」とか「広東省」とか「ペルリス藩王国」
なんかの地方政権よりもずっと沢山出てくるだろ

760 :世界@名無史さん:04/05/22 13:50
安 美恵 は在日の誇り

761 :世界@名無史さん:04/05/22 20:33
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

古代の日本に与えた古朝鮮の影響を、朝鮮人は誇大宣伝しており、それに洗脳
されている日本人も多い。

日本の文化の基層にあるものは、東南アジア・ポリネシアなどの太平洋文化圏
であるという考え方は根強いし、学術的な裏づけも多い。

着物の起源は、別名「呉服」とも言うように呉から渡ってきたもので、チョゴリ
との直接の関係はない。稲作も長江流域からの伝来説がある。空手の起源は沖縄
武道であり、北派のテコンドーとは系統が異なる。・・・(以下略)

どうも、「日本に影響を与えた」の根拠になっているのは、亡命百済人が
日本に大量移住したことのようだ。でも、亡命百済人は日本に帰化したん
であって、現在の韓国人の祖先ではない。「帰化人」を「渡来人」に呼称
変更せよという、変な圧力までかかってきたらしいのだが、どう見ても
「帰化人」の方が実態に合っている。


762 :世界@名無史さん:04/05/22 20:37
逆に、韓国人も「半島人には日本人の血が流れている」とよく言う。
理由は、豊臣秀吉の日本軍兵士に強姦されたからだと。

でも、モンゴル兵や満州兵、明兵にも強姦されている。日本だけとは
言えない。

763 :よろずこ:04/05/22 22:46
>>757
衝撃的なのはギャラが行方不明のほうだと思うが。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)