2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

≪シンガポール・マレーシアの歴史≫

1 :世界@名無史さん:04/04/20 20:02
タイ・ベトナムの歴史についてのスレがあるので、姉妹編として
たてました。
第二次世界大戦前は「英領マラヤ」としてひとつだったこの二つの
国について語ろう。

2 :世界@名無史さん:04/04/20 20:05
2ゲット

3 :世界@名無史さん:04/04/20 20:06
シンガポールは本当は独立したくなかったが、
華僑嫌いのマレーシアが無理矢理独立させた
と聞いたことがあるが事実だろうか?
ホームランドみたいな話だが・・・

4 :世界@名無史さん:04/04/20 20:26
たしかマレーシアはマレー人優遇政策(ブミプトラ)を取ろうとして、
それを受け入れられないシンガポール(ここだけ華人が多数派だった)
が分離独立したんじゃなかったっけ?

5 :世界@名無史さん:04/04/20 20:32
シンガポール=愛野美奈子

6 :世界@名無史さん:04/04/20 20:56
マラッカのポルトガル人がどうのこうのああだこうだ

7 :世界@名無史さん:04/04/20 21:41
東南アジアだったらミャンマーのスレとかないの?
あの、イギリスにさんざ弄ばれた歴史とか

8 :世界@名無史さん:04/04/20 22:07
ビルマは飯がまずいよ

9 :世界@名無史さん:04/04/20 22:19
第二次世界大戦前の英国のマレー半島統治形態
(1)海峡植民地:ペナン、マラッカ、シンガポールなど、英国の直轄植民地。
 統治者は総督。
(2)マラヤ連合州:ペラ、パハン、ネグリセンビラン、セランゴールの4州。
 行政は英国人駐在官が握っていたが、連合州参事会がつくられていて、
 駐在官や高等弁務官のほかに、4人のスルタン、4人の民間人(ヨーロッパ人
 3人と華僑1人)が参入していた。
(3)マラヤ非連合州:ペルリス、ケダ、ケランタン、トレンガヌ、ジョホールの
 5州。英国の被保護国にはなったが、マラヤ連合州には加わらなかった。


10 :世界@名無史さん:04/04/21 20:41
ゴー・チョクトンの後継はやっぱりリー・シェンロンなのかな。

11 :世界@名無史さん:04/04/22 01:07
たしか、マラヤ連合州のマレー人側はイギリスの
保護国の方が、財政援助とか、なにかと有利なの
で、独立したがらなかったけど(マレー人有利の
政策込み)、イギリスが多額
の財政援助を支えられなくなって独立してほしい
と頼んだから、当初マラヤ連邦として独立したが、
華僑の多いシンガポールとの確執が深まったから、
マラヤ連邦側がシンガポールに分離独立してほし
いと頼んで、マレーシヤとシンガポールになった
かと・・・

12 :世界@名無史さん:04/04/22 01:09
植民地時代はマレー人のほうが中国人に対して差別されてたそうだがどういう差別?

13 :世界@名無史さん:04/04/22 22:24
>>12
植民地時代、英国人がマレー人は農業、華人は商業とわりふったために、
華人のほうが経済的に豊かだった。

14 :世界@名無史さん:04/04/22 22:35
みなさんシンガポールは日本と並んでアジアでたった二つしかない先進国のひとつです
仲良くしましょう

15 :世界@名無史さん:04/04/22 22:49
上水道はマレーシアから管引いているので
飲み水は全面的に隣国に頼っているんだっけ。

16 :世界@名無史さん:04/04/22 23:11
>>15
確かその一方で工業用水は輸出してますけどね。
最近は国策として下水から飲料水を作ってるとか。

17 :世界@名無史さん:04/04/23 12:33
>>14
シンガポールは反日だぞ。
先進国っていったって民主主義を否定してるし。
ヤシらが見てるのは欧米だろ。
日本やASESANなんて眼中にない。

18 :世界@名無史さん:04/04/23 12:38
だろうな。
一党独裁。
リークワンユーの批判をしたら名誉毀損で提訴
   ↓
莫大な賠償金
   ↓
 破産
   ↓
公民権停止

19 :世界@名無史さん:04/04/23 13:04
>>13
それが日本統治時代は逆にマレー系が優遇されたんでしたっけ?

20 :世界@名無史さん:04/04/23 13:32
道ばたにゴミを捨てれば罰金。

21 :世界@名無史さん:04/04/23 16:50
Singapole is a fine city

22 :世界@名無史さん:04/04/23 20:04
>>19
そうです。
そして、終戦と同時にジャングルから出てきた人民抗日軍の華人兵士たちは、
マレー人を主体とする対日協力者たちに報復、懲罰するため、大量無差別虐殺
を開始。
これに対してマレー人側も報復し、「日本軍占領時代よりも恐ろしい」といわれた
人種衝突の連鎖反応が1946年の春まで続く。
その後は再びジャングルへ戻ったマラヤ共産党ゲリラと英軍との間に内戦が激発。


23 :世界@名無史さん:04/04/23 20:13
まあ、向こうじゃ単純な善玉悪玉論じゃないよね。
中国人や韓国人とは違う。

24 :世界@名無史さん:04/04/23 22:37
>>18
たしか、NYタイムズのコラムニストのウィリアム・サファイア氏が、
「王朝政治」などと批判したことがなかったっけ?

25 :世界@名無史さん:04/04/25 11:33
産経新聞 平成 16年 (2004年) 4月 25日 日曜日
■シンガポール ゴー首相、年内引退 副首相への政権移譲表明

シンガポールのゴー・チョクトン首相は二十四日、書記長を務める与党
「人民行動党(PAP)」の結成五十年記念式典で、年内に首相ポストから
引退し、リー・クアンユー上級相の長男、リー・シェンロン副首相に政権を
移譲する方針を正式表明した。
ゴー首相からリー副首相への政権移譲は既定路線で、昨年中とも予想されて
いたが、新型肺炎(SARS)の影響で経済が低迷、昨年八月には二〇〇四年
中の政権移譲と述べるなど、交代時期が遅れていた。
ゴー首相としては、経済状況の好転後の移譲を念頭に時期を探っていたもので、
今年初めから経済指標が上向き、環境が整ったとの判断をしたとみられる。
具体的な移譲時期には言及しなかったが、ゴー首相は「独立記念式典は記念
すべきものになる」と述べたことから、八月十七日の独立記念日前後に移譲
するとの見方が強まっている。



26 :世界@名無史さん:04/04/25 19:51
インドの往年のネルー王朝みたいだな。


27 :世界@名無史さん:04/04/25 21:26
リー・クアンユー狂ってるしな。

28 :世界@名無史さん:04/04/25 22:26
やはり、リー・ダイナスティー(李王朝)ですか。

29 :世界@名無史さん:04/04/25 22:34
シンガポールは1959年から一貫してPAP(人民行動党)の一党支配が
続いてるね。
韓国、台湾、インドネシア、マレーシアといった他の開発主義国家が
1980年代後半に「民主化の嵐」の洗礼を受けて変容していくなかで、
シンガポールの政治体制は基本的に少しも変わっていない。

30 :世界@名無史さん:04/04/26 12:49
>4

シンガポール独立は1965年、
マレー人優遇政策が導入されたのは、
1968年5月13日の人種暴動の後です。

31 :世界@名無史さん:04/04/26 14:04
「アジア人同士なのになんで仲良くしないの?」
って言ってやれよ
>サヨ

32 :世界@名無史さん:04/04/26 19:29
1957年 マラヤ連邦独立
1963年 シンガポール、英領ボルネオ、マラヤ連邦を統合したマレーシア連邦が
    結成される
1965年 シンガポールが分離独立

33 :世界@名無史さん:04/04/26 22:17
>>30
「血で血を洗う殺し合い」といわれた。

34 :世界@名無史さん:04/04/27 17:37
ともかく結局アジアで漢民族以外の国で先進国なのは日本だけだってことだな
だからこそ日本をねたむのだろう

35 :世界@名無史さん:04/04/27 20:44
「マレー」は原住民の発音では「ムラユ」。

36 :世界@名無史さん:04/04/27 22:26
発音によっては「マラヤ」とも聞こえるね。

37 :世界@名無史さん:04/04/27 22:32
>>31>>34
何が言いたいのこの人?

38 :世界@名無史さん:04/04/27 22:37
2ちゃんの空気に乗っかっただけの
なんちゃってナショナリストなので
特に思想性もないと思われ

39 :PAS:04/04/27 23:29
Kami nasionalis benar lah!

http://www.harakahdaily.net/

40 :世界@名無史さん:04/04/27 23:48
インドと違ってなぜマレーシアは独立後地方の君主を残したんでしょうか。

41 :世界@名無史さん:04/04/27 23:50
>>38
2chはネタだろw

42 :世界@名無史さん:04/04/28 01:02
むしろなんでインドは残さなかったのか・・

43 :世界@名無史さん:04/04/28 01:25
残せなかったんだよ

44 :世界@名無史さん:04/04/28 03:30
スレ違いになるけどなんでかを聞きたいところです。

45 :世界@名無史さん:04/04/28 19:26
>40

英国にとって無害、かつ利用価値が
あったからではないでしょうか。

マレーシアのスルタンというのは何で
も、よきにはからえ、ですますところ
があり、徴税権とかも簡単に中国人に
与えていたりします。

マレー人一般も、
「明日から白い人がスルタンになるら
しいよ」
「それはおもしろくていいかもね」と
いう程度の認識でした。

46 :45:04/04/28 21:41
詳しくは、「アブドゥッラー物語」(東洋文庫)を参照してください。

47 :世界@名無史さん:04/04/28 23:49
シンガポールの国防システムは、イスラエルのそれを真似たらしい。

48 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/04/28 23:53
>>45
現地住民にも敬愛されていた、サラワクのブルック王家というのもありましたっけ。

49 :世界@名無史さん:04/04/29 21:56
ttp://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/991005.htm
マレーシアは、世界でも珍しい国王の輪番制というシステムを採っている。
マレーシア13州のうち、スルタンを持つのは9州であるが、この9州の
統治者が互選(実際はローテーション)で、国王及び副国王となる。任期は
5年である。高齢のため在任中に亡くなられた国王もおられるので、独立後
42年で、既に2巡目に入っており、現国王は第11代目である。


50 :世界@名無史さん:04/04/29 22:23
ディ-ゼルオイルがタイの5分の1なんで、よくタイに密輸される。
乾季の川の浅いのを利用する。
どんな人たちが密輸しているのだろう(;〈|〉_〈|〉)

51 :世界@名無史さん:04/04/29 22:45
>>49
アラブ首長国連邦とか、昔のポーランドとか神聖ローマ帝国とか、
ちっこい王様が代わり番こで全体の元首をやっていたよ。

52 :世界@名無史さん:04/04/30 13:28
>>50
タイとマレーシアの国境は、いつどうやって決まったの?

53 :世界@名無史さん:04/04/30 15:52
>52
タイ・マレーシア国境は固定したものではなく、
変遷してきました。第二次大戦中は、日本がタイ
に有利に変更したりしています。

54 :世界@名無史さん:04/04/30 16:16
>>49
地方の王様ってマレーシア全体の国王・副国王として順番
がまわってくると、自分の地域における王位を後任に譲っ
て首都クアラルンプールに引っ越すの?それとも地方の王と
マレーシア国王の兼任という形で自分のホームグラウンド
にとどまり続けるんだろか。

55 :世界@名無史さん:04/04/30 17:17
>>54
首都クアラルンプールにイスタナ・ネガラ(国王宮殿)があるから
ここに引っ越すのかな?
で、5年の任期が終わると、またホームグラウンドに帰ると。

56 :世界@名無史さん:04/04/30 21:18
>55

イスタナ.ヌガラは新行政首都プトラ・ジャヤに引越し中です。

57 :世界@名無史さん:04/04/30 21:46
日本は幕張に遷都

58 :世界@名無史さん:04/04/30 23:22
>50

こういう人たちかも

<タイ>警察・国軍と武装グループ衝突 死者は112人に

 【バンコク竹之内満】タイ南部のヤラー、パタニなど3県で
28日、タイ警察・国軍とイスラム系とみられる武装グループ
が衝突し、グループが立てこもったモスクへのロケット弾攻撃
にまで発展した。ほぼ半日で鎮圧されたが、チャイシット陸軍
司令官によると、死者は武装集団107人、軍と警察5人の計
112人に上った。明確な背後関係は不明だが、東南アジアで
のイスラム過激派摘発が強化される中、「過激派メンバーがタ
イ南部に潜入し、組織立て直しを図っている」(治安情報筋)
との指摘もあり、タイ南部の治安は急速に悪化している。

 タクシン首相は同日、武力衝突の引き金となった武装グルー
プによる15カ所の警察施設への同時多発襲撃事件について
「武器を奪って売却し金銭を得るのが目的。背後にはタイ北部
から移動した麻薬密輸業者がいる」との見方を示した。タイ国
軍筋も、密輸業者が南部ラノーンに新たに拠点を移しており、
襲撃事件は麻薬購入資金目当て、と見ている。

59 :世界@名無史さん:04/04/30 23:24
タイは仏教徒が9割以上を占めるが、南部はイスラム教徒
が多数を占める。過去にはタイからの分離独立を求める武
装闘争があったが、80年代後半に武装組織はほぼ壊滅し
た。しかし今年1月、陸軍基地が襲撃され兵士4人が死亡、
100丁以上のライフル銃が奪われたのを発端に、警官や
仏教僧侶の殺害が相次ぐ。

 武力闘争が活発化した背景として、治安情報筋は、パタニ
県内の武装組織が昨年からマレーシアのイスラム過激派との
協力を始め、若者を対象に(1)意識変革(2)組織化(3)
武装化――など7段階からなる軍事行動計画を立てたことを
明らかにした。

 イスラム過激派の動向は麻薬利権などとも絡み、治安情勢
は不透明さを増している。

++++(毎日新聞)

60 :世界@名無史さん:04/05/01 08:34
警察幹部による、イスラム弁護士協会会長拉致殺害疑惑では、地元警察上層部と政治家
の関与が報じられている。

http://member.nifty.ne.jp/jean/Papers/Misc.html

61 :世界@名無史さん:04/05/01 08:37
>>59
チェーッター防衛大臣は、襲撃事件の根本に麻薬の違法取引の機会を失った実
力者が絡む国内問題が存在しているとの従来からの政府側の主張をあらためて
強調した上で、海外のイスラム教原理主義的な動きとは関係ないとの認識を示し
た。
 しかし、その後一部非公開で行われた昨日の下院会議に於いて、パキスタン、ア
フガニスタン、イラク等に於けるイスラム原理主義的な動きに関して密接に関係各
国と情報交換していることを示唆する発言をしている。


62 :世界@名無史さん:04/05/01 18:37
なぜマレーシアとインドネシアは
別々の国になったのでしょうか?

63 :世界@名無史さん:04/05/01 19:14
>>62
マレーシア=イギリス支配
インドネシア=オランダ支配

64 :世界@名無史さん:04/05/02 18:48
>63

独立の経緯はどうだったのでしょう?
協同して一緒に独立しようとかいう動きは?
そもそもマレーシアとインドネシアの共通性は
どのくらいあるのでしょう?

65 :世界@名無史さん:04/05/02 20:43
>>64
共同して一緒に独立しようなんて動きはなかったと思いますよ。
マレーシアとインドネシアの共通点といえばイスラームぐらいかなあ。
むしろマレーシアとブルネイのほうが共通点が多いのでは。

66 :世界@名無史さん:04/05/02 22:51
》65

マレー語とインドネシア語はだいたい同じことば。
相互に理解可能。

67 :世界@名無史さん:04/05/02 22:53
スカルノが統一を叫んでいたね。

68 :スカルノ:04/05/02 23:16
マレーシア粉砕!!

69 :Jemaah Islamiyah:04/05/03 22:02
Daulat Islamiyah Raya!

70 :世界@名無史さん:04/05/06 22:29
スイスのなんとかいう研究所の、国際競争力比較番付
みたいので、マレーシアは今年は17位(日本は24
位くらい)に入っていましたが、マレーシアという国
はそんなに将来性があるのでしょうか?

71 :世界@名無史さん:04/05/07 02:01

【国際】シンガポール航空の客室乗務員に触る、邦人に罰金刑
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083845431/


72 :世界@名無史さん:04/05/07 08:08
>>70
ASEANでは、2番目の経済大国で産油国でもある。

73 :世界@名無史さん:04/05/07 21:34
マハティール引退で、開発主義国家は終焉を迎えたと判断していいですか?

74 :世界@名無史さん:04/05/07 23:22
>73

アブドゥッラー政権においても、政府主導の
高度経済成長路線は変更なし。マレーシア・
プラン(五ヵ年計画)や2020年の先進国
入りをめざすWawasan2020も変更なし。

新政権においてやや目新しい点は、農業の振興、
いくつかの巨大プロジェクトの停止、政界と
財界の癒着、汚職の摘発など

75 :世界@名無史さん:04/05/08 10:00
タイのが民主的 ?

76 :世界@名無史さん:04/05/08 10:57
岩崎育夫氏が、
韓国と台湾の民主化では外部要因たるアメリカの圧力が強い影響力を
持ったが、シンガポールやマレーシアの場合、べつだん、開発主義国家
の維持にアメリカの支えを必要としないという意味のことを書いていたな。



77 :世界@名無史さん:04/05/08 19:37
>72
ASEANで2番目といっても、ASEAN10ヶ国
のGDPの合計はメキシコ程度であり、その一部であ
るマレーシアの競争力が日本よりも高かったりするも
のでしょうか?

78 :世界@名無史さん:04/05/10 22:42
ダヤク人てどんな民族ですか?

79 :世界@名無史さん:04/05/10 22:47
先住民族・少数民族です(模範解答)

80 :世界@名無史さん:04/05/10 22:49
>>77
メキシコはそんなに豊かなのか!

81 :世界@名無史さん:04/05/10 22:59
アメリカに引っ張られてるからねえ

82 :世界@名無史さん:04/05/10 23:00
NAFTAは、メキシコの国益に合致!!

83 :世界@名無史さん:04/05/11 09:52
マレーシアだけじゃやなくて、ブルネイもマレー系が優遇されているらしいね。


84 :世界@名無史さん:04/05/11 11:35
>83
それをいったらインドネシアだって・・・


85 :世界@名無史さん:04/05/11 18:36
タイは民主的じゃ無さ過ぎるだろ

86 :世界@名無史さん:04/05/12 09:51
言論はマレーシアより自由
野党も批判自由 だけど

87 :世界@名無史さん:04/05/12 10:14
>86
マレーシアで言論が規制されている例は?
あと、マレーシアの野党ってどんなのですか?

88 :世界@名無史さん:04/05/12 13:28
マハティールがアブドラ前首相に罪かぶせて迫害したよね。

89 :世界@名無史さん:04/05/12 13:29
すまそ

前副首相

90 :世界@名無史さん:04/05/12 16:07
>>88
アンワルだろ。

91 :世界@名無史さん:04/05/12 18:04
アンワルってなんで迫害されたの?

92 :世界@名無史さん:04/05/12 18:21
マハティールの意向に逆らったから

93 :世界@名無史さん:04/05/12 22:36
マハティールの嫌いなジョージ・ソロスと手を組もうとしたから。
そのおかげで欧米資本家の怒りを買い、「少しやりすぎな面もあるワンマン首相」
程度の彼が「東南アジアの独裁者」に仕立て上げられてしまった。
親日家でもあり途上国を中進国に引き上げた手腕が評価され日本でも人気が高いが
アジアと欧米でまったく評価の違う政治家の一人。

94 :世界@名無史さん:04/05/13 08:47
【国際】山下大将、24年ぶり引っ越し=シンガポール

1 :潰れかかった本屋さんφ ★ :04/05/13 08:01 ID:???
シンガポールのリゾート地、セントーサ島中央の資料館に陳列されていた
旧日本軍の山下奉文大将などのろう人形が13日までに、24年ぶりに
そろって引っ越しをした。戦争関係の資料を同島のとりでのあったシロソに
まとめて展示することにしたためで、新たな展示場でのお目見えは7月に
なる予定。

引用
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040513065029X247&genre=int




95 :世界@名無史さん:04/05/14 18:19
欧米、日本では外面のいいアンワルばかり
もちあげられるが、マレーシアで本当に力
のある野党勢力はPAS(Parti Islam
SeMalaysia)。

96 :世界@名無史さん:04/05/14 19:27
http://www.freeanwar.net/anwar_gallery/index2.html

97 :世界@名無史さん:04/05/15 10:21
過激派てはないよね?

98 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/15 18:05
確か過激派ではなかったと思う。
というか過激派はああいう独裁政権下では存続出来ない。
また、政府も「マレー人」の要件にイスラムを加えている以上、
彼らを無視することも出来ない。

99 :世界@名無史さん:04/05/15 20:30
マレーシアが独裁なら世界は恐怖政治だらけだよ

100 :世界@名無史さん:04/05/15 20:33
なら恐怖政治でない国は?

101 :\(@∀@-b/[*]:04/05/15 20:40
最近タイ領内シンゴラ、パタニで暴動があったようだね。
日本陸軍上陸地だったからな、タイ軍と交戦したのは痛恨のきわみだったが…。

102 :世界@名無史さん:04/05/16 10:33
マレーシアの主要政党

UMNO(統一マレー人国民組織)
MCA(マレーシア華人協会)
MIC(マレーシア・インド人会議)

103 :世界@名無史さん:04/05/16 21:40
>102は独立当時の与党連合,Allianceの
構成政党。
後に華人与党GERAKAN,華人野党Democratic Action Party
マレー人野党PAS,多民族野党KeADILan
などが登場。

104 :世界@名無史さん:04/05/17 21:00
シンガポールではFTA調印で政府系企業の改革が行われている模様。

105 :世界@名無史さん:04/05/17 21:14
民営化?
外国法人にも株式公開するの?

106 :世界@名無史さん:04/05/19 19:26
シンガポールでは、政府の投資機関であり主要な政府系企業(GLC)の株式の
多くを握る「テマセク・ホールディングス」がある。
テマセクはシンガポール・テレコムのほか、DBS銀行、シンガポール航空、
シンガポール・テクノロジーズ、不動産会社キャピタランドなど主要GLCの
株の多くを保有する。
シンガポールはこれまで主要産業にGLCを配置し、政府の政策を持ち株会社の
テマセクなどを通じてGLCに反映させる形で高い成長率を誇ってきた。
このため、アジアで最も民営化が遅れた国のひとつになっていしまっている。
経済のグローバル化にともない、GLCも競争力強化を求められ改革を余儀なく
されている。


107 :世界@名無史さん:04/05/19 22:45
>106

マレーシアでいえば、カザナみたいなものかな?

108 :世界@名無史さん:04/05/19 23:15
中国も国営企業全部民営化できるのかな?
大混乱しそうだが・・

109 :世界@名無史さん:04/05/20 12:23
>>93
97年の通貨危機の際、市場とIMFの声に耳を傾けていたら、
マレーシアの経済は今よりずっと良い状態になっていたのでせうか?

110 :世界@名無史さん:04/05/20 15:05
>109

98年の固定相場制導入は、当のIMFからも
妥当な措置だったと評価されています。

111 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/20 18:55
>110
それも後付けでね。
当初はかなり非難された。何故ならIMFの背後にはアメリカがいて、マハティールの
やり方だとアメリカの市場関係者(要は為替だの何だのの機関投資家)が損をするから。
大体、IMFに来るようなのは経済学院生の中でも落ちこぼれだから、
教科書通りの原理主義しか取れない。
そういう奴らが途上国を援助するのがちょっと間違ってる。

112 :世界@名無史さん:04/05/20 21:10
39 :世界@名無史さん :04/05/20 12:56
第二次世界大戦直後の英領マラヤ(現在のマレーシアとシンガポール)で、
終戦と同時にジャングルから出てきた人民抗日軍の華人兵士たちは、
マレー人を主体とする対日協力者たちに報復、懲罰するため、大量無差別虐殺
を開始。
これに対してマレー人側も報復し、「日本軍占領時代よりも恐ろしい」といわれた
人種衝突の連鎖反応が1946年の春まで続く。
その後は再びジャングルへ戻ったマラヤ共産党ゲリラと英軍との間に内戦が激発

113 :世界@名無史さん:04/05/20 21:15
Ryujuは見るからに反米ブサヨク

114 :世界@名無史さん:04/05/20 21:28
>>111
あなたの発言が↓でユダヤ陰謀論の根拠にあげられてるぞw

イスラエルをつくらなきゃ世界は安定していた
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1084905129/

115 :世界@名無史さん:04/05/20 21:28
ゲリラというより社会の混乱に乗じて善良な市民を蹂躪する犯罪者集団だろ。
イギリスも自国民だったはずのマレーシアで、
ゲリラが自国民への蹂躪を行う事に、少なからず関与していたようだけど。

116 :世界@名無史さん:04/05/20 21:30
これがもし同じ植民地でも、白人の居住国だったなら、
華僑犯罪者を使って自国民を蹂躪させるようなことはしなかったと思う。

117 :世界@名無史さん:04/05/20 21:44
結果的に戦後イギリスは、味を占めた犯罪者集団に手を噛まれる事にもなった。
マレーシア辺りには華僑の慰霊碑というものにイギリス人将校の賛が入ってる。
もちろん、華僑=犯罪者集団ではないし、たとえ過去において、社会の混乱に乗じて言語に絶する事をしていた人達がいたとしても、
マレーシア独立以来の下積みを敢えて受入れて、マレーシアという国造りに参与している人達には、敢えて騙されて頭を下げても良いという気は自然にする。
戦中戦後多くの実態を知っていたはずの日本人も、だからこそ敢えてプロパガンダが流れるままにしていたという面もあったんじゃなかろうか。
悪いのは本来なら自国民を保護するべきなのに、自国民を蹂躪する事を焚き付け、民族の間に憎悪の種を意図的に撒いたイギリスだ。
日本でさえ、朝鮮人台湾人含めて自国民の安全は守ろうとしたし、占領された後でも、この種の工作の盾にしようとはしなかった。
台湾については民意によらず、まるで物か何かのように国民党政府に明け渡してしまったという重大な瑕疵があるから大きな事は言えないけれど。

118 :世界@名無史さん:04/05/20 21:47
なんで共産ゲリラと英軍が協力すんの?

119 :世界@名無史さん:04/05/20 21:53
親日分子って、大英帝国にとっても反逆者でしょ。
マレー人だろうが華人だろうが
共産ゲリラと潰し合わせようと考えても不思議ではない。

120 :世界@名無史さん:04/05/20 21:55
親日反日反英親英っていうのは民族によって明確に分かれてたの?

121 :世界@名無史さん:04/05/20 21:59
>>118
親日分子って、自国民の生活を安全に維持するのが親日分子か?
シンガポールが陥落した時に、負けちまったら何してもよいと、
華僑やインド人を略奪していた大英帝国兵士の基準ではそうなのか。

122 :世界@名無史さん:04/05/20 22:03
フォークランドがアルゼンチンに占領された時に、
他の住民を盾にしてゲリラをし、いやそんなもんじゃない。
アルゼンチンに占領されたのに便乗して、
同じ島民を襲撃してまわったようなのが居たんだろうか?
もし居たとして、彼等をイギリスが積極的に支援したんだろうか?

123 :世界@名無史さん:04/05/20 22:07
イギリスって、今でも本気で、
日本軍の占領下で安全に生活を送っていた=親日分子と思ってるんだろうか?
イギリスは知ってて、そういう事にしているのか、
それとも騙されて、そういう事になっているのか迷う所だ。
「田中メモランダム」なんて本気で信じていたようだから微妙だけど。

124 :世界@名無史さん:04/05/20 22:09
実際に日本軍に積極的に協力した者は裁判に掛けられなかったのかな。

125 :世界@名無史さん:04/05/20 22:10
マレーシアにはジャワ防衛義勇軍とかビルマ国民軍みたいな現地人の対日同盟軍って無かったの?

126 :世界@名無史さん:04/05/20 22:13
もし「裁判にかけて」処刑したなら問題ないだろ。
フランスその他も対ナチ協力者を大量に処刑してるし。
自国民同士のただの民族浄化を煽ったのが問題。

127 :世界@名無史さん:04/05/20 22:15
大部分の人達は兵士になってイギリスに銃口を向けた訳でもない。
普通に法を守って生活していただけだ。
占領されるまでは戦っているイギリス本国に物資を供給してた位なのに、
そんな人達を犯罪者集団に戦中戦後に蹂躪させていたんだから、
イギリスの正義ってどの程度のものなんだろうな。

128 :世界@名無史さん:04/05/20 22:23
戦後の華僑ゲリラにしても、
自分たちの目の前でイギリスが日本に負けたり、
戦後はイギリスが治安も保障できないのに日本を武装解除させるという、
戦中戦後の端境期の混乱に好き放題できたのに味を占めて、
こりゃ行けるというので、持ってる戦闘力で活動を継続しただけだろ。
自称抗日ゲリラも自称共産ゲリラも華僑犯罪者集団も同じ存在だ。
イギリスが理解していたのか、騙されていたのかは微妙だけど。

129 :世界@名無史さん:04/05/20 22:31
イギリスが大英帝国を失った時期は、
イギリス人が思い込んでいる1941年でも1945年の時点でもないが、
1970年までに大英帝国を失ってしまったのは理解出来るような気もする。

130 :世界@名無史さん:04/05/20 22:37
右翼のオナニーがまたはじまったか
勘弁してくれよw

131 :世界@名無史さん:04/05/21 16:34
>125

前インド国民会議議長、チャンドラ・ボースは、
自由インド仮政府をシンガポールにおき、この
地域でインド国民軍を組織。

132 :世界@名無史さん:04/05/21 16:40
マレー人貴族の子弟は「南方特別留学生」として
日本の大学に送られた。


133 :【ハンドメイド・フィルム】:04/05/21 19:05
製作の映画「ゲイ人隊長と兵隊役者」は、マレーでの戦いに破れて引き上げるイギリス軍が描かれている。

134 :世界@名無史さん:04/05/21 19:07
バカ軍曹と兵隊役者

135 :世界@名無史さん:04/05/21 19:33
>>131
兵士はインド人だけ?

136 :世界@名無史さん:04/05/21 19:36
ドイツは占領地住民を
国防軍やWSSなどの正規軍に編入したのに
日本はしなかったね、なぜだろう。

137 :世界@名無史さん:04/05/21 22:31
>133

クランタン州コタ・バルにある戦争博物館や
マラッカ、クアラルンプールの歴史博物館では、
イギリス軍が撤退した後も暴虐日本軍に勇敢に
抵抗を続けたマレー人レジスタンスの戦いぶり
を示す資料が展示されています。

映画やドラマのストーリーにもマレー人の抵抗
を描いたものが多いです。

138 :世界@名無史さん:04/05/21 22:56
マレーシアの独立前後において、特に西海岸では
華人は経済的にも人口でも現在よりはるかに優勢
であった。
独立、建国を主導して名実ともに華人の国をつく
れる可能性もあったのに、現在のようなマレー人
絶対優位の原則がとられるに至ったのは、独立前
後の決定的な時期に共産党支持派とMCAを中心とす
る穏健派に分裂していたため。

139 :世界@名無史さん:04/05/22 09:51
>>137
実際のところ、マレー人のレジスタンスはどの程度のものだったの?

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)