2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【近未来】2030年の世界・そして日本【予測】

1 :世界@名無史さん:04/05/16 13:17
30年後の話とかじゃなく、具体的に2030年がどんな世界になっているかを予想してみよう。
アメリカの覇権が健在なのか?日本経済の行方は?中国の躍進状況は?人口問題は?
過去から現在までの歴史の流れを検証し、そして世界史板の英知(?)を結集し、我々の行動指針としていこう。


2 :世界@名無史さん:04/05/16 13:25
中国はいくつかに分裂しなければならない。
できればカシミールも国として独立。
この二つこそが未来に平和と安定をもたらすための最重要課題だと私は信じる。

3 :世界@名無史さん:04/05/16 13:33
ま た 未 来 予 想 ス レ か !

4 :世界@名無史さん:04/05/16 13:58
関連スレ

【想像力】第三次世界大戦を振り返るスレ【限界】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043533554/
未来のアメリカ衰亡史を書け!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050058954/
千年戦争について語りましょう
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072935275/
第三次世界大戦→戦後の世界情勢まで〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073653274/
歴史が終わる日
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074496370/
★★歴史の流れから未来を予言するスレ★★
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1076706511/


5 :日本は:04/05/16 14:55
デフォルトですよデフォルト
IMFの管理下ですよ管理下

6 :世界@名無史さん:04/05/16 15:16
たしかに膨大な国債発行の結末がどうなるか興味あるな。
現在国債発行残高が約450兆円。地方自治体の借金を含めると約800兆円。隠れ借金は不明。
諸説まちまちだが、破綻する可能性大との声もあれば1400兆円まで大丈夫との声もあるしホントのところどうなんだろう?

7 :世界@名無史さん:04/05/16 15:24
破綻してみれば分かるべ

8 :世界@名無史さん:04/05/16 15:36
外国人労働者が増加し、極右組織との抗争が激化する。

9 :世界@名無史さん:04/05/16 15:45
破綻はしません。
まあ↓とか見て勉強しましょう。

http://www.adpweb.com/eco/

10 :世界@名無史さん:04/05/16 16:18
>>9
それ書いてる奴はバカ
そいつ自身もラッファー教授

11 :世界@名無史さん:04/05/16 18:53
インド、中国、アフリカ各国の人口爆発を止めなくては人類に明るい将来はこない
絶滅とかは無いにしても戦争と飢餓が誰しもに襲い来る未来が待っているかもしれない
人口爆発が驚異的なスピードで続くのか、それとも収束に向かうのか
2030年ころがちょうどターニングポイントのような気がする

12 :世界@名無史さん:04/05/16 19:25
その頃の中国は、もう高齢化社会そのもの。アフリカも戦争と疫病で
人口爆発どころじゃなさそうだ。

人口増が心配なのはインド。

13 :世界@名無史さん:04/05/16 19:36
支那では、あいかわらず内陸の農村部が未開だろう。

「これからは中国の時代」と騒ぐ連中は、その頃もいるだろう。。。

14 :世界@名無史さん:04/05/16 19:41
>>10

>低生産性の産業としてやり玉に挙がっていたのは、建設・土木業である
>。この学者は、建設・土木業のような低生産性の産業を排除すれば、日
>本経済はまた成長すると言っていたのである。しかしこのような建設・
>土木業の生産性の低下の原因が需要不足なら、需要さえ増やしてやれば、
>稼働率が大きくなり生産性が向上するのだから、この学者の議論はまる
>で意味がなくなる。つまり現実の経済を知っている学者なら、このよう
>な下らない研究自体を絶対に行なわない。筆者は、このような現実離れ
>をした日本の経済学者やエコノミスト達に対しては、論文の発表の前に
>「経済の常識テスト」を課すべきと昔から考えている。

無駄な箱物は維持費が大変で大赤字。
財政赤字も膨らむ一方。
カードローンより無駄の多い需要だと思うけど。


15 :世界@名無史さん:04/05/16 19:57
日本には50万社を超える土建業者がいて、日本以外の全世界合計に
匹敵するとか。

さすがに、減らすしかないだろう。

16 :世界@名無史さん:04/05/16 20:12
>>12
インドは中国の一人っ子政策と違って、生めや増やせやの子供増産中だからね・・。
インドのお偉いさん達は、どうも人口が国力に直結していると考えているようだ。
自分の首をしめるとも知らずに・・。

17 :世界@名無史さん:04/05/16 20:20
土建屋の土建屋による土建屋のための政治

18 :世界@名無史さん:04/05/16 20:22
問題は自分だけでなく世界の首も絞めるということ。
それに人口が国力に直結してる部分も否めない。
インドが世界にとっていろんな意味で重荷にならない事を祈るのみだ

19 :世界@名無史さん:04/05/16 20:32
世界有数の「少子化国家」イタリア出身のソニア・ガンジー新首相(暫定)が「祖国の
技」をインドに伝授してあげればよい

20 :世界@名無史さん:04/05/16 20:41
近い将来日本は没落、ついには滅亡してしまうのでは?

21 :世界@名無史さん:04/05/16 20:54
そう思うけど、どうしようもない。

22 :世界@名無史さん:04/05/16 20:57
  '.:.:.:.:.:... /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\',
      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:..... / :.:/l:.:.:.i:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:.:,':.:./:.:.::.:.:.:i:.:.:.:/  |... ,!::.  :!:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:/!:.:.::.:.:/ト、/   l:.:.!l::::.:.:,ハ:.:.l::..... l .. ', ',i
    /:.:.:.:/:.:.:.:.:|:/:l:.::::|::/ !/ `丶._l_:| l:::::.;' !::l i::.:.:.!:.:.:.i::.:l|
   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.::l:::::l!:i``ーr‐- ,.._ l:「 l:::/ -l、!__l::.:l::::.:.:!::.:!l
   /:.:.:/:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:l:::|:l| ーゞ=.'_  l l/ 、_l'_ 「;イ::::/l::;ハ!
  /:.:./:.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:ヽl!              -ゞン`l'/!:/:.l !'
. /:.:./:.:.:.:./:.:.::::l :.:.:.:.:.:.l`u             /:.:l':.:.:!
./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.::;::|:.: :.:.:.:.:.|         '      /:.:i:.:.:.:|
':.:./:.:.:.:/:.:.:::::/:::!:.:.:. :.:.:.:l\           , ':.:.:.!::.:.:.:!    
/:.::::/:.:.::::::/:::::l:.:.:.:.. :.:.:ト、 丶  ‐- ..  ,.イ:::::.:.: l:::.:.:.:.!
:.:.//:.-―'''"´ |:.:.:.:.:. :.:.l  ヽ ` 7ー ''´ `ヽ、:.:. .|::::.:.:.:l
''"´        l:.:.::::.:.:.:.:l   }  ∧       \:l:::::.:.:.:',
:ヽ          l:.:.l:::.:.:.:.:!  /  ,' ヽ ヽ     ヽ::::::.、:.、
::.::.\        l:.:|i::::.:.:.:l、/      \',     ,イ、::::::ヽ:ヽ
::.::.::.::.ヽ      l:.l '、::.:.:.l ヽ.- 、    ___ ',  ,ィ´::.:.:l `丶:.ヽ:ヽ
「どんな作戦においても、はじめは暗い目に見えない部屋のドアをあけることになる
 その部屋になにが隠れているかはだれにもわからない」アドルフ・ヒトラー


23 :世界@名無史さん:04/05/16 21:00
人口爆発の話しだけど、エイズウィルスやエボラ出血熱は人口抑制の為の人為的なウィルスっていう可能性はどうよ?

24 :世界@名無史さん:04/05/16 21:04
確かにCIA辺りがばらまいたのかも。
昔はなかったものだしね。

25 :世界@名無史さん:04/05/16 21:08
LSDは、戦後カリフォルニアでCIAが広めたそうな。

26 :世界@名無史さん:04/05/16 21:41
俺もCIAに入りてー

27 :世界@名無史さん:04/05/16 22:02
2030過ぎの人口爆発も案外、大戦争で解決が図られるのかもしれんね。

28 :世界@名無史さん:04/05/16 22:22
ありえる話だと思うんだが、東京の直下型地震起こったら日本はどうなるよ?
あと、世界への経済的影響はどれほどのもんになるかな?

29 :世界@名無史さん:04/05/16 23:14
>>28
経済的な影響は半端じゃないだろうが
あの複雑で無駄の多い都市を作り直せるという意味ではありかもしれん。

>>27
戦争がそこまで人口を減らせるとは思えんね。
核とか使えば半分以下も狙えるが地球もヤバそうだし。
それに戦後の人口爆発、というのもある訳で。

30 :世界@名無史さん:04/05/16 23:28
【2050年】中国>米国>インド>日本【BRICs躍進】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1080461618/l50

31 :世界@名無史さん:04/05/16 23:57
中国が分裂したほうが日本の国益にかなうという人がほとんどだし、まあオレもそう思う。
しかし本当にそうだと言いきっていいのだろうか。
中国が分裂し広東省近辺の沿岸部が切り離され、人口4億くらいの国家が出来たら、日本にとっちゃものすごい圧力になるんじゃないか?
中国が内陸部の膨大な貧困層を抱えながらギリギリ統一を保つ今の状態のほうが、もしかしたら日本の国益にかなってるんじゃないか?

32 :世界@名無史さん:04/05/17 00:11
分裂して、めちゃくちゃになったら都合がいいんだろう

33 :世界@名無史さん:04/05/17 06:30
今から26年後の予測か。今から26年前は1978年だな。1978年から現在を振り返ると
アメリカ:ソ連との冷戦に勝利するが、双子の赤字に潰され、経済覇権を一旦日本に明け渡す。
 しかし、IT革命・市場原理の徹底により、1990年代後半から再度経済覇権を握る。
 現在は、軍事・経済ともに覇権を握る超大国。
ソ連:アメリカと覇権を争う、軍事・経済大国だった。
 西側諸国の経済成長に押され、冷戦に敗北する。 
 市場原理を導入するが、ハイパーインフレが起こり、現在は韓国以下の経済規模となる。
日本:冷戦による漁夫の利を得て、アメリカを凌ぐ経済大国に成長する。
 バブルが弾け、長期停滞が続くが、依然世界2位の経済大国。
 近年の国債増加が懸念の材料だが、増税の余地は十分にある。
中国:冷戦敗北により1980年代は低迷する。賃金水準も低下。
 ソ連の失敗を踏まえ、ゆっくりと市場原理を導入。
 外資誘致に成功し、世界の工場となる。


34 :33:04/05/17 06:58
>>33を踏まえ、今後の予測だが
中国:現在は中国躍進論が主流だが、そうはならないだろう。
 アメリカの仮想敵国とされ、実力以上に評価されている。
 購買力平価のGDPは詭弁だし、BRICs論は眉唾もの。
 日米の経済植民地にされるのが関の山。
日本:悲観論が主流だが、米中欧のように内部疾患(民族問題)を抱えていない。
 増税が予想されるが、もともと社会負担率が欧米に比較して低かったことを認識しなければならない。
 消費税は20%以上になるが、それが当たり前。
 アメリカと敵対しない限り安泰。中国脅威論からアメリカとの結束が強まるので、心配はない。
欧州:現状のペースで行けば、拡大EUはロシアと統合され、アメリカの覇権を脅かす存在になるだろう。
アメリカ:欧州の台頭を防ぐため、東欧諸国と親密度を高めるだろう。
 また、親米諸国(日英)と結束が強化される。
 2030年の時点では、覇権国家である可能性が高い。
インド・イスラム:人口爆発の為、食料が行き渡らず、飢餓に苦しむ。
 しかし、アメリカの覇権を脅かすことはできない。

35 :世界@名無史さん:04/05/17 07:43
とりあえず日本はダメでしょ、安直な考えだが少子高齢化は痛すぎ。

ってか基本的に人口がすべてだろ。中国とインドだめぽ

36 :世界@名無史さん:04/05/17 08:30
>>35
少子高齢化って、マイナス要因なのか? それであれば、欧州はもちろん、中韓まで駄目ってことになるな。
漏れは、人口爆発から資源争奪戦を予想しているので、少子高齢化が生き残りの条件だと思う。
日本駄目、アメリカor中国マンセーの香具師が多いが、
客観的に見れば、日本ほど恵まれた国はないぞ。
資源がなく自給率が低いのがネックだが、新米路線であれば危機に陥ることはないと思われ。

37 :世界@名無史さん:04/05/17 08:37
ソ連無き後の仮想敵国にされ、他国の国民の団結を保つダシにされ、実力以上に評価される。
思えば中国は可哀想な国だよな(笑)

38 :世界@名無史さん:04/05/17 09:01
>>36
少子高齢化は大いにマイナスだろ

39 :世界@名無史さん:04/05/17 10:34
>>38
近代以前であれば、人口=国力だったけどね。
現代では、経済力(を裏付けする技術力)=国力だからね。
労働力はロボットに代用されつつある時代、人口=国力とはならない。
むしろ食糧問題があるので、人口が少ない方が良い。

40 :世界@名無史さん:04/05/17 10:57
いつの時代でも人口は大いに国力に直結すると思うよ。
天才1人は100万人の雇用を創出し、新たな産業を作り出す。
リーマン100万人より、ビルゲイツ1人とか湯川秀樹1人のほうが現実的価値がある。
今の人類に、天才を意図的に創造する技術はないから、天才が産み落とされるかどうかは人口比の確立問題としかなりえない。
単純に中国やインドのほうが、日本より10倍、アメリカより5倍も天才を産み落とす可能性が高いということ。


41 :世界@名無史さん:04/05/17 11:10
>>40
中国躍進論でよく使用されるロジックだけどね。
実際は、素質+環境だから、このロジックは成立しない。
ダイヤモンドの原石は、磨かなければただの石。
 
経済規模で見ても、0.12億人の東京都と12億人の中国が同程度。
100倍のハンデがあるはずなのだが。

42 :世界@名無史さん:04/05/17 11:12
教育水準が同程度だったら人口=国力になるかもね

43 :世界@名無史さん:04/05/17 11:17
まあ間違っちゃいないかもしれんが、中国やインド、特に中国なんかは
天才が生まれても天才として世に出てくる環境が整っとるんかいな?

100万人の雇用を創出して新たな産業を作り出す大天才が内陸部の農村に生まれても、な。

44 :世界@名無史さん:04/05/17 11:19
>>39
それは絶対に無い。
機械化が進もうと人が失業のままで裕福に暮らせる社会はずっと先。
少なくとも一番最後の行は意味不明。日本贔屓もほどほどに。

45 :世界@名無史さん:04/05/17 11:21
共産主義は天才を拾い上げて国家のために働かせるシステムが整ってると思うが。
スポーツだけか?

46 :世界@名無史さん:04/05/17 11:26
スポーツは素質の判断がしやすいからね
でも中国は近いうちにIQの高い子供を選別し教育するシステムを整えるんだろうな
民主国家には出来ないことまでやってしまえるだろう
間違いない

47 :39:04/05/17 11:34
>>44
意味がわからない? というより>>39のどこが日本贔屓なの?
簡単な話だと思うけど
地球資源(食糧生産)は有限で、人口爆発に耐えられない。
近い将来争奪戦が起こるが、戦争という手段はアメリカによって封じられている。
残るは経済力しかない。しかし人口=経済ではない。
養う人口が少なく、経済力のある国が有利である。
人口大国や金のない国は、飢餓で苦しむしかない。


48 :世界@名無史さん:04/05/17 11:41
>>46
その理屈が正しければ、共産主義陣営(ソ連)が資本主義陣営(アメリカ)に勝っていたはずなのだが。
最先端の環境で研究できる日米欧と中国インドでは雲泥の差が出る。
実際、中国インドの天才はアメリカに渡って、アメリカに貢献していそう。

49 :世界@名無史さん:04/05/17 12:03
>>47
人口大国が金を掴む
少子高齢化の日本が金を掴むとは限らないよ。
まぁ飢餓で苦しむとも思えんが。

50 :世界@名無史さん:04/05/17 12:21
>>48
たしかにアメリカには他国の天才を吸収できるだけの度量があるね。
その度量が続く限りアメリカの覇権は揺るがないのだろう。
このところの対テロ対策で天才の受け入れも厳しくなってきているのだろうか?

51 :50:04/05/17 12:23
天才そのものというか・・これから世に出ようとする潜在的天才のことね。

52 :世界@名無史さん:04/05/17 13:05
>>49
中国が恐ろしい勢いで少子高齢化社会に突入するのを知らないの?
人口抑制の一人っ子政策が主因。
しかし、そのおかげで破滅は免れそうだけどな。
ヤバイのはインドとイスラム。
 
人口大国が金を掴む→全く根拠なし

53 :世界@名無史さん:04/05/17 19:20
オリンピックが終わった後の中国は・・・

54 :世界@名無史さん:04/05/17 20:03
アメリカの覇権にEUが挑むのが、2030年頃の世界だろう。
中国は、一旦脱落するが、再度復活する(分裂する可能性も)と予想する。
日本は、新米路線変わらず、可もなく不可もなく。
世界的には貧富の差が拡大し、持てる国と持たざる国とにはっきり2分化する。
ただし、アメリカの圧倒的な軍事力の前に、持たざる国はなすすべがない。

55 :世界@名無史さん:04/05/17 20:12
2030年か・・・
まだ六カ国協議やってたりしてw

56 :世界@名無史さん:04/05/17 20:19
>>55
金正日はさすがにこの世にいないだろう。
北朝鮮が周辺諸国によって管理される訳だが
本命:韓国 ただし韓国経済は破局を迎える。
対抗:中国 朝鮮自治区として管理される。最も安定しそうなパターン。
大穴:アメリカ・日本 経済復興の為、アメリカ軍進駐のもと、日本資本が流れ込む。ただし中韓は確実に反発する。

57 :世界@名無史さん:04/05/17 20:52
半島情勢は日本にとって現状維持が国益にかなっていそう。
イージス艦でミサイルはほぼ落とせるだろうし、常識的な軍備確保の大義名分も立つし。
それにかの国が統一となると仮想敵国は何もなければ日本に向くだろうし。
痛くも痒くもないかもしれないが、ウザす(ry

58 :世界@名無史さん:04/05/18 00:06
>>57
日本が絶対に敵に回してはならないのはアメリカ。
中韓が仮想敵国となろうと、かえってアメリカと親密になるのであれば良い。
中韓に深入りすれば、アメリカと対立するので、日本の破滅パターン。

59 :世界@名無史さん:04/05/18 00:13
米国の財政赤字の行方はどうなるだろうか?
再び民主党に政権の座がめぐってきた場合、クリントン時代のような
赤字是正の動きに動くだろうか?

60 :世界@名無史さん:04/05/18 00:17
素朴に中国が内戦で人口減ると思ってるのは自分だけ?
人口の増加は単純に考えるとやはり戦争に結びつくような
気がする。日本もだけど。

61 :世界@名無史さん:04/05/18 00:31
>>59
日米共謀でインフレを起こすかもね。株と土地は買いだな。

62 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/18 00:33
電子機器による娯楽と、交通機関の利用を制限すれば増えるでしょう。暇で暇で。
要するに戦争中(末期)の状態ですが。
後結婚でもしないと食っていけない状態なら再婚も含めて増える筈。昔はそうい
うのが多かった。
勿論ろくでもないのとくっつく事も多かったですが、それでも添い遂げてるんだ
から分からないものです。

63 :世界@名無史さん:04/05/18 01:15
実際、「日本だめぽ、これからは中国」という人の多くが、「日本だめぽ」
の理由として「少子高齢化、金融機関の不良債権、財政赤字、硬直した社会
システム・・・」云々を挙げるのだが、それらはすべて中国にも当てはまる。

っていうか、中国の方がずっと深刻だったりする・・・。


64 :世界@名無史さん:04/05/18 07:30
2030頃は
中国VSインド
なんていう戦争工作がなされ、お互いの人口を減らし合いそう。

65 :世界@名無史さん:04/05/18 08:13
>>61
日本円暴落するから土地は買いではない。
優良株でしょ。

66 :世界@名無史さん:04/05/18 11:08
この先、ハイテクが発達すればするほど、精密加工を得意とする日本人の
特質が強みとなり、輸出が増える可能性が高い。一方、少子高齢化で国内
のマーケットは右肩下がり。

むしろ、日本の貿易黒字体質はますます強化され、さらにバランスが
悪くなる懸念がある。


67 :2030年からの使者:04/05/18 11:15
2007年 石原内閣   日米安保破棄   米軍日本より撤退
2008年 日本核武装  憲法改正 日本軍復活
2009年 石原首相、  初代大統領に就任
2010年 日朝韓戦争  日本、竹島領有  ピョンヤン空爆
2012年 日本軍、中国、米国、ロシアとともに朝鮮半島管理
2014年 小沢大統領   第二次所得倍増計画
2015年 EU(ロシア、2012年加盟)より、樺太、千島を購入
2019年 安部大統領   日本GDP一人当たり 10万ドル超
2020年 台湾独立戦争に介入 日本海軍、中国艦隊を壊滅さす
2021年 米国経済破綻  日本支援に乗り出す
2023年 EU経済破綻   日本支援に乗り出す
2024年 EU、米、中連合軍、対日宣戦布告
2027年 講和成立 日本戦勝 日本を中心に新たな世界連合結成
      (常任理事国:日本、インド、ブラジル、南アフリカ、トルコ)
2030年 世界連邦成立 (首都:札幌)
              

68 :世界@名無史さん:04/05/18 11:28
技術者の多くは中国人に仕事とられてると聞いたが。

69 :世界@名無史さん:04/05/18 11:40
日本の対外戦争は、いわゆる和冦は別にして、三百〜五百年の間隔をおいている。
次に外国と戦争をするのは三百年後以降と予想する。
よって>>67はあり得ないと思う。

70 :世界@名無史さん:04/05/18 11:53
>>64
そして戦争の泥沼の中で、中印両国にエイズウィルスを超えるウィルス兵器が・・
世界人口は10億人減りましたとさ

71 :世界@名無史さん:04/05/18 15:22
科学技術でインパクトがありそうなのは、燃料電池だな。

2030年ともなれば、ガソリン車はほぼ姿を消し、自動車が電機製品になってる
可能性が高い。電力も、自家発電が主流になる。

そうなると、石油が要らなくなってしまうのが問題だ。産油国の運命や、いかに。


72 :世界@名無史さん:04/05/18 15:37
燃料電池の燃料は?
自家発電の燃料は?

73 :世界@名無史さん:04/05/18 16:33
石油がなくなったら産油国はどうすんだろ? なんか悲惨の予感

74 :世界@名無史さん:04/05/18 16:40
それまでに優良株をかき集める。

75 :世界@名無史さん:04/05/18 17:37
>>72

水素

76 :世界@名無史さん:04/05/18 17:44
中国にとって真の脅威は、華北の砂漠化と思われ。2030年じゃ、まだ広大な
砂漠を緑化するほどの力は、人類にないだろう。

今、砂漠は北京市郊外70kmのところまで迫っているとか。2030年には、
北京が砂漠に飲み込まれる可能性が高い。

77 :世界@名無史さん:04/05/18 17:57
>>75 水素はどこから?

78 :世界@名無史さん:04/05/18 18:27
なお、現在使われている水素の80%は石油の電気分解らしい。

79 :世界@名無史さん:04/05/18 19:26
>>76
そう考えると北京オリンピックって、深い意味があるよな。
2030年、北京遺跡にて
子「どうして砂漠の中に競技場があるの?」
父「昔、中国共産党が支那大陸を統一していたんだ。
  中国共産党の首都がここにあって、オリンピックを開催したこともあったんだよ」
子「それって、いつの話なの? 1000年前?」
父「わずか24年前の話だよ」

80 :79:04/05/18 19:31
2008年開催だから、22年前の話だよね。スマソ

81 :世界@名無史さん:04/05/18 19:58
中共が無理やり二年間前倒しさせた、というネタかと思った。

82 :世界@名無史さん:04/05/18 20:35
中共ならなんでもありだな(笑

83 :世界@名無史さん:04/05/18 20:38
人類は火星に行けてるのだろうか

84 :世界@名無史さん:04/05/18 21:00
行くだけならすぐそこかと。
生活できる処方箋には間に合いそうもない。

85 :世界@名無史さん:04/05/18 21:04
>>79

北京遺跡はおおげさにしても、砂漠に飲み込まれた北京は水不足で
大人口を維持できず、さびれている可能性が高い。影響は大きいよ。

86 :世界@名無史さん:04/05/18 21:31
北京の砂漠化、そのとき大分裂の可能性大だね

87 :世界@名無史さん:04/05/18 21:40
沿海州は朝鮮人と中国人どちらの土地かな?

88 :世界@名無史さん:04/05/18 21:41
満州と華北と華南か?
歴史的経緯から、満州国の独立はありえそう。

89 :世界@名無史さん:04/05/18 23:18
1990年代、アメリカでは人口が4千万人も増えたとか。他の先進国とは違って、
移民の受け入れがあるため、人口増加が無視できない。2030年だと、アメリカの
人口が4〜5億人くらいになってるんじゃないか。

BRICsの元ネタとなったゴールドマンサックスのリポートでも、今は
2:1くらいしかない日米のGDP差が、5:1くらいに拡大している予測に
なってる。アメリカの人口増を、かなり織り込んでいると見た。

EU、中国、インドに目が向きやすいけど、アメリカの拡大もすごそうだ。

90 :世界@名無史さん:04/05/18 23:20
へたすると白人が少数民族になりかねないかもな。

91 :世界@名無史さん:04/05/18 23:29
アメリカもEUに負けるわけにはいかないもんね
人口でEUに並びそうだね

92 :世界@名無史さん:04/05/19 00:05
>>89
日本が韓国人中国人の移民で人口増えたら寧ろ困るな(´・ω・`)

93 :世界@名無史さん:04/05/19 00:08
NHKで、アメリカは三十年経っても平均年齢が他の先進国に比べて増加が少ないといってたな。
移民の力はすごい。

94 :世界@名無史さん:04/05/19 00:11
白人が少数民族になってもアメの覇権を握り続ける自信があるのだろう
むしろアメ自身が世界の覇権を握れなくなるのを恐れて移民を受入れつづけるんじゃないかな

95 :世界@名無史さん:04/05/19 00:26
ニュー・マジョリティとは一体何ぞ? 答えは簡単なたし算であった。
米国に於ける3大マイノリティである黒人、ラティーノ、アジア系アメリカ人が合体すれば、
マジョリティである白人を軽く凌ぐ人口と経済力を持つ“ニュー・マジョリティ”に成り得るという
発想のもとに発足したビジネス連合。そのニュー・マジョリティがハーレムで催した
ブレックファスト・ミーティングに何故か私も参加した。まったくの場違いではあったけれど。

参加者はほとんどが大なり小なり自らビジネスを運営している経営者たちであり、
従って時は金成りの鉄則に則って朝の8時半から朝食会合を開いたりするのだ。
連合会長ジョン・ワン氏や地域の政治家ランゲル氏のスピーチが始まる前には、
会場のあちこちで名刺を交換しつつの商談が花盛り。

ふと見るとNHKの取材班がカメラを廻していた。話を聞いたところ、元旦の夜10時から
BSでオンエアされる特別番組のための取材とのこと。アメリカの経済をテーマにした
2時間番組で、そのなかでハーレムのここ10年間の経済発展を取り上げるという。

ミーティングのあとは、ハーレムにあまり馴染みのないアジア系参加者のためのハーレム・
バス・ツアー。アポロシアターなどがあるメインストリートの125丁目はもちろん、今はもう
存在しない伝説のジャズ・クラブ“スモールズ・パラダイス”の跡地やプロジェクトと呼ばれる
低所得者用高層アパートメント・ビル群から多くの歴史的建造物、瀟洒なアパートメントが並ぶ
ストライバーズ・ロウまで見どころは多かった。ハーレムの中の高級住宅地シュガーヒルには
残念ながら行かなかったけれど、そもそもハーレムはその昔、リッチだったオランダ人入植者
のために開発された地区であり、デザインの優れた建物がとても多い。そういったエリアでは
車道に止めてある車も地味ながら高級そうで、全くのミドルクラス住宅地である。人々がもっと
こういう所を訪れればハーレムについてのイメージも変わるのだろう。

*ハーレムを知るのに最適のサイト、ホーム・トゥ・ハーレム: http://www.HomeToHarlem.com 



96 :世界@名無史さん:04/05/19 00:27
アメリカは国内の白人の覇権と海外のアメリカの覇権のどっちをとるんだろうな。
やっぱ後者なんだろうが、前者の抵抗は激しそうだ。

97 :世界@名無史さん:04/05/19 00:29
カリフォルニアでヒスパニックが増えると
メキシコへの帰属変更を求めるかも。

98 :世界@名無史さん:04/05/19 00:36
東欧あたりからはもう移民来ないのかな??

99 :世界@名無史さん:04/05/19 00:42
EU内の先進地域に目が行ってるんじゃないかな

100 :世界@名無史さん:04/05/19 00:43
>>96
ブッシュ内閣の陣容を見てると不可避なんだろうって気もする。

101 :世界@名無史さん:04/05/19 00:50
>>100
それでも主導権は白人だしね。
主導権を握り続けられるか否かが問題だと思う。

102 :世界@名無史さん:04/05/19 01:41
州の公用語としてはカリフォルニアがスペイン語併用を承認したっけな。
英語の天下も永遠ではないかも。
アスタラビスタ,ベイビー

103 :世界@名無史さん:04/05/19 01:49
メキシコの労働人口の2割がアメリカに出稼ぎ、という話もあるし。
ブッシュ大統領も、メキシコ人の権利を拡大する法案を出してた。

まだ2004年だけど、すでにアメリカとメキシコの国境は消えかかっている。

カナダはなんとか独自性を維持しているみたいだけど、カナリ無理して
るんだろうな・・・。

104 :世界@名無史さん:04/05/19 05:41
>>89
日米の人口比が1:4になっても、
日米の1人あたりGNI比が2:1になれば、
日米のGDPは結局1:2になりそう。
日本でアジア人移民受け入れをしても、単純にGDPが増えないように、
アメリカのGDPが増え続けるかは疑問

105 :世界@名無史さん:04/05/19 08:27
CIAの白人比率ってすごく高そうだ

106 :世界@名無史さん:04/05/19 08:34
>>102
確か一度英語オンリーにしなかったっけ?

107 :世界@名無史さん:04/05/19 08:42
>>103
ラジオの歌謡曲の50%をカナダ産にするよう強要してます。

108 :世界@名無史さん:04/05/19 08:54
2030年、2038年問題の対策行動があちこちで始まる。
2000年問題を経験したスタッフが「なんとかなるよ」と
鷹揚に構えていたが、やがて一人一人のSEごときには手に負えない
大問題であることがわかってきた。

109 :世界@名無史さん:04/05/19 10:27
日本も、米国みたいに、自衛隊入隊したら高度の教育機関に入れて、
階層上昇できる時代になる?(;゚∀゚)=3

110 :世界@名無史さん:04/05/19 10:36
毎日新聞2003/12/24記事より。ロシア石油大手ユコス社社長ホドルコフスキ
ー氏が横領・脱税で逮捕された件で、拘置期間が延長されたとのこと。

ホドルコフスキー氏逮捕をめぐっては、プーチンの政敵つぶしとメディアで報
道され、米政府が「不当な逮捕」と批判したが、この逮捕劇には重大な秘密が
ある。ホドルコフスキー氏はカーライルグループの相談役なのである。カーラ
イルグループは米ブッシュとブッシュ父、メージャー元英国首相、ジェームズ
ベーカー元国連大使(現イラク債務処理担当)など、米政府の歴々が役員を務
める投資銀行である。

つまり、ユコス社を足がかりにして、ブッシュファミリー企業はロシアの天然
資源をコッソリ支配するつもりなのだ。プーチンはユコス社捜査を通して、ホワ
イトハウスへ警告しているのである。米露の対立は中東情勢なみに危険な道を歩
み始めているのかもしれない。


111 :世界@名無史さん:04/05/19 10:50
例えば、オレゴン州の地域新聞の2004/3/7付け記事によれば、オレゴンのLA
パイン高校では、ランチタイムになると、校内で陸軍軍曹が積極的に陸軍のマ
ーケティング活動(入隊勧誘)をしているという。政府の後押しもあって、軍
隊のスカウト活動は順調らしい。2001年に施行されたブッシュ大統領ご自慢の
政策「落ちこぼれゼロ法案(No Child Left Behind Act)」によって、全て
の中・高等学校は、軍部の採用窓口から要求があった場合には、生徒の名簿を
提出する義務が課せられることになったという。(落ちこぼれたら生き残る可
能性がゼロに近づくということだろうか?)

もちろん、生徒の両親は個人情報の提出に対して拒否する権利を留保している。
オレゴン州ベンド-LA地区に関しては約10%の両親が子供の情報提出を拒否して
いるが、オレゴン州全体ではそうした権利について充分に告知されていないらし
く、ほとんどの両親は生徒の名簿提出を拒否していないとのこと。

米国の地域経済を支えていた製造業のほとんどがインドや中国に外注され、中流
家庭が貧困層へと移行している現在、さまざまな資格と高度な教育設備を提供す
る陸軍は(裕福でない)米国の児童にとって魅力的な就職口に見えても仕方ない
のである。



112 :世界@名無史さん:04/05/19 17:40
2030年には多くの無人兵器が実戦配備され、大方の予想を覆し、アメリカの覇権が更に強化される時代だと思う。
親アメリカ以外の国は常に戦争に怯えなければならない。

113 :世界@名無史さん:04/05/19 18:45
そうだね。
相対的な経済力の低下がアメリカを世界覇権に駆り立てる。
無人兵器が大活躍する時期だろう。

無関係だが2030日本はガンダムを完成させるw

114 :世界@名無史さん:04/05/19 19:17
ガンダムは出来てもリニアモーターカーは実用化されてなさそう・・・

115 :世界@名無史さん:04/05/19 19:20
ガンダムよりもHIGH-MACSのほうがいいなぁ。

116 :世界@名無史さん:04/05/19 19:29
禿同。
アメリカはローマ帝国の二の舞踏まないように
経済支配を強めてるしね。この前の自民党総裁選の時は
小泉さんを受からせる為に株価上げたし。でも円高にしやがったから
ちゃかり釣り合いは取ってやがる。
アメリカ陣営対テロ組織って構図は変わらなさそうね。
中国は先行者か!

117 :世界@名無史さん:04/05/19 19:34
無人兵器ができたらアメリカのとんでもないDQNどもは
何処にいきゃあいいんだ。単純労働も他の国に外注だろうし。

118 :世界@名無史さん:04/05/19 19:35
アメリカにとって日本はつぶしたほうがいいのか、それとも経済大国のままで共同歩調をとっていったほうがいいのか。
どっちなんだろうな。

119 :世界@名無史さん:04/05/19 19:38
後者に決まってんだろ。
戦争で負かした時からそういう計画立ててやってきてんだから。

120 :世界@名無史さん:04/05/19 19:54
>>119
それはソ連があったからだろ。

121 :世界@名無史さん:04/05/19 20:33
>>90
残念でした、アメリカが既に精子バンクでたくさんの優秀な白人遺伝子たんまり持ってるので不可能です。
白人様はいつの時代も強かですよーw
カトリックの多い欧州は反対してるらしいが、アメの主導権白人以外に握られそうになったら間違いなく加担するだろ。

>>118
国民から議員にいたるまで、奴隷根性丸出しな間は平気だろ。


122 :世界@名無史さん:04/05/19 20:54
その答はひとつしかないだろ。日本が、アメリカの覇権を脅かさないのなら
現状維持きぼんぬ。アメリカの覇権を脅かすのなら、対策を講じる。

「アメリカの覇権」と一言でいっても、中身は軍事と金融だ。80年代の日本は、
金融でアメリカの覇権を脅かしたから危険な存在になった。製造業がどれだけ
強くなっても、アメリカを脅かすわけではない。むしろアメリカの弱点を補強
してくれる、アリガタイ存在でしょう。

123 :世界@名無史さん:04/05/19 21:09
日本がアメリカの一州になるのではなく
EUのように建前上対等な統合を行う可能性ってあるかな?

124 :世界@名無史さん:04/05/19 21:11
一見、アメリカを代表する看板産業に見えるITでさえも、最近はインド
への外注が進み、空洞化が懸念されている。一体、アメリカには何が残る
のか?

ヤパリ、軍事と金融でしょう。他はともかく、これだけは絶対に他国に
譲らないのでは・・・。

125 :世界@名無史さん:04/05/19 21:38
精子バンクにたくさん精子があれば人口が維持できるものなのか?

126 :世界@名無史さん:04/05/19 21:58
>>123
まずは経済統合だね。
日本のFTA戦略の究極の目標は日米FTAだろう。
実現すればEUを遥かに凌ぐ巨大経済圏が生まれる。
ただし日本側の国内農業保護が最大の障害となっている。
農業従事者は公務員にして、完全自由化を欲しい。
共通の敵(EU、中国)の存在が、日米を接近させる。


127 :世界@名無史さん:04/05/19 22:07
ひところは「ベトナム発展論」も盛んだったけどなあ。中国人より優秀
とよく言われてた。結局ダメ?

128 :世界@名無史さん:04/05/19 22:10
インド発展論、ベトナム発展論・・・
500年単位くらいの悠長な話をしてるんかも・・・
500年前にアメリカ大陸に世界を凌駕する超大国が出来るなんて言っても
馬鹿にされるだけたったろう


129 :世界@名無史さん:04/05/19 22:10
一応リゾートとITには力入れてるけど。

130 :世界@名無史さん:04/05/19 22:15
NHKスペシャルで扱っていたが無人自動車が軍事利用される。
EUも軍事産業を育成してNATOから独立した軍事同盟組織が誕生。
ベラルーシ、ウクライナ等がEUに加入する。

日本は・・・いまだに憲法改正を論議しているw

131 :世界@名無史さん:04/05/19 22:17
インドは「IT産業が経済発展をリードしている」というイメージが強いけど、
現実には、GDPに占めるITの比率は4%程度にすぎないらしい。4%の産業
が1割成長しても、経済全体の成長率はたったの0.4%。気の長い話だ。

132 :世界@名無史さん:04/05/19 22:22
BRICsの話は、株屋(ゴールドマンサックス)が投資家を煽るための
釣り記事であることを念頭に置く必要がある。インドなんて20年くらい
じゃ、あまり変わらないんじゃないの。

133 :世界@名無史さん:04/05/19 22:22
アメリカの人口が増えると言うけど
可住限界人口ってどれくらいなの?
広くてもニンゲンが住める土地は限られてくるような気がするが

134 :世界@名無史さん:04/05/19 22:26
EUとロシアが組んだ宇宙開発が本格化。
アメリカは火星へ有人宇宙飛行。
EUロシア連合およびアメリカの宇宙大航海時代の先触れを予感させる。
中国日本は経済的政治的混乱により宇宙開発を断念。
G8は欧米オセアニア円卓会議に。

135 :世界@名無史さん:04/05/19 22:32
>>133

日本にだって1億3千万人も住んでるんだから。もともとカリフォルニア州
程度の国土に加え、山が多くて居住可能面積は1割かそこら。

136 :世界@名無史さん:04/05/19 22:41
アメリカは人口が二倍になっても住めるだろう、
むしろ生活の程度と資源の問題がネックになると思う。
アメリカに渡っても恵まれた生活が出来ないのなら、
アメリカが望むようなアメリカを牽引出来る移民は増えない。
ようするに世界中が平和になればアメリカへの移民は減る。

137 :世界@名無史さん:04/05/19 22:50
発展途上国でもアメリカの金持ち並の金持ちはいる。
金持ちになれない人達はアメリカに移民しようとするが、
アメリカは金も能力も無い人達は受入れようとはしないだろう。

138 :世界@名無史さん:04/05/19 22:54
>>137
不法移民というテがある。

139 :世界@名無史さん:04/05/20 09:59
無人兵器の時代だな
アメの膨大な陸軍軍人のリストラがはじまったら影響でかそうだな

140 :世界@名無史さん:04/05/20 10:18
EU陣営(+ロシア)
 ↓
東欧
 ↑
アメリカ陣営(+日英)
 ↓
ASEAN・台湾
 ↑
中国陣営(+統一朝鮮)

他、貧困に苦しむインド・イスラム

141 :140:04/05/20 10:30
三国志で例えるなら
魏=アメリカ陣営
呉=EU陣営
蜀=中国陣営

三国志同様に歴史が進むなら
○魏が蜀を併呑
 中国国家分裂により、満支朝台アセアンはアメリカ陣営となる
○司馬氏が魏を滅ぼす
 アメリカ経済没落により、日本がアメリカ陣営を乗っ取り、環太平洋連邦を結成
○晋が統一
 衰退著しいEUが環太平洋連邦に併呑される

ちょっと日本マンセー過ぎかも知れないけど、覇権を握る国家は前触れとして
バブル崩壊している(蘭→英仏→米)ことから、あり得ない話ではない。

142 :世界@名無史さん:04/05/20 10:52
やぱカナダはアメリカとほとんど一体?

143 :世界@名無史さん:04/05/20 13:23
国連の影響力が極限まで低下する時期だ

144 :世界@名無史さん:04/05/20 17:11
ロシアはEU陣営につくのか?

フランス、ドイツの人口がロシアの人口が同じだろ、資源軍事力人口って全ての
面で他の国を圧倒してるから、EU内のバランスが崩れそうだし、フランスドイツが
主導権握れなくて嫌がりそうな気もするが。ロシアも原油高で経済も景気いいみたい
だし。

145 :世界@名無史さん:04/05/20 17:38
中国とロシアがどうなってるかだな。

146 :世界@名無史さん:04/05/20 17:38
根本的な問題としてロスケは、紳士的な盟約を守ったりできないと思われ
EUに加盟したとしても、獅子身中の虫になるかと

147 :世界@名無史さん:04/05/20 17:41
アメリカしだいだべ。
どっち転んでも、それにあわせて世界の形が決まっていく。

148 :世界@名無史さん:04/05/20 17:42
先進地域がブロック化して近隣地域の貧困バランスを少しでも解消するのが
結局平和への健全なあり方だとか。

カナダ+アメリカ→中南米を支援
EU+トルコ+UAE→アフリカを支援
日本+オーストラリア→アジアを支援

ただしこれだと中国がどうなるかで全く読めないらしいが...

149 :世界@名無史さん:04/05/20 17:57
>>128
どことどこがとは一概に言えないが、30年後には東南アジアでは結構
シンガポールクラスの先進国が3つくらい出来てると思う。


150 :岡田克也代表:04/05/20 18:49


151 :藤井裕久幹事長:04/05/20 18:50


152 :仙谷由人政調会長:04/05/20 18:51


153 :川端達夫国対委員長:04/05/20 18:52


154 :志村けん城主:04/05/20 18:52


 

155 :小泉純一郎総裁:04/05/20 18:58


156 :安倍晋三幹事長:04/05/20 18:59


157 :額賀福志郎政調会長:04/05/20 19:00


158 :堀内光雄総務会長:04/05/20 19:00


159 :中川秀直国対委員長:04/05/20 19:01


160 :ラウ大統領:04/05/20 19:04
ドイツ

161 :チャンピ大統領:04/05/20 19:04
イタリア

162 :カツァヴ大統領:04/05/20 19:05
イスラエル

163 :カラム大統領:04/05/20 19:05
インド

164 :ラファラン首相:04/05/20 19:06
フランス

165 :世界@名無史さん:04/05/20 19:07
荒らしか?

166 :フラトコフ首相:04/05/20 19:09
ロシア

167 :世界@名無史さん:04/05/20 19:11
何のために荒らしてるんだろう・・・

168 :世界@名無史さん:04/05/20 19:14
むしゃくしゃしてやった
今は反省している

169 :世界@名無史さん:04/05/20 19:14
単なる愉快犯

170 :世界@名無史さん:04/05/20 19:17
>>160-163
名目的な元首ばっかり
そこがミソなのか?

171 :いかりや長介故人:04/05/20 19:40
だめだこりゃ

172 :世界@名無史さん:04/05/20 19:43
>>168
素直でカワイイ

173 :世界@名無史さん:04/05/20 20:19
ロシアと西欧は、異質すぎるだろ。ロシア人は、欧州人と遊牧民の混血だ。
今後は、極東ロシアが発展してきそうだ。





174 :ベルルスコーニ伊国首相:04/05/20 20:23
フラトコフとラファランはなぜ出てるんだ?


175 :世界@名無史さん:04/05/20 20:38
ロシアと中国の領土問題もあるから小競り合いがありそう
というか中国が一方的に主張してるだけだが

176 :世界@名無史さん:04/05/20 20:40
っていうか、中国人が極東ロシアに一方的に流入してるだけだが。

177 :世界@名無史さん:04/05/20 20:42
中国人って一体・・・

178 :世界@名無史さん:04/05/20 21:36
中国って常に領土的野心を示してるように見えるけど、
体外的に強行なスタンスを取り続けないと、
国内統一や人民解放軍の安定が達成できないのだろう。
領土をダシにして国内向けのプロパガンダを展開してるのだろう。
日本・台湾・ロシア・チベットなどなど周辺の国家にとっちゃこの上なく迷惑な話だ。


179 :世界@名無史さん:04/05/21 03:03
中国がいったん春秋時代や五代十国の時代レベルにバラバラになって、
EUみたいに穏便にまとまってくれたら
日本もイギリスみたいなスタンスとれるのだがな。

180 :世界@名無史さん:04/05/21 04:45
アメリカは人口増大、日本は少子高齢化。
これでも日本の技術力は、アメリカに対し優位を保てるの?

181 :世界@名無史さん:04/05/21 06:21
>>180
人口増大が国力増強に繋がるのであれば、日本もアジアから移民を受け入れれば良い。
しかし、実際にはそうはならない。
>>179
中国が分裂すれば、内陸部への負担がなくなるので、日本に匹敵する経済大国が生まれる可能性がある。

182 :世界@名無史さん:04/05/21 08:25
分裂したら不法入国者であふれるだろ。
それこそ内乱が起きるかもしれない。

183 :世界@名無史さん:04/05/21 08:29
>中国が分裂すれば、内陸部への負担がなくなるので、日本に匹敵する経済大国が生まれる可能性がある。

人口が日本の10倍もあるから、日本に匹敵する経済大国になる可能性が
残されているんだろ。

沿岸部だけじゃ、日本に対抗するのは無理。彼らも、人口が唯一のウリ
だと分かってるから、分裂しないように努力してるわけで。

184 :世界@名無史さん:04/05/21 08:31
大分裂したら20年くらいは大混乱だろうけど、長期的なスパンで見れば沿岸部にスマートな経済大国が出来る可能性があるかと
2030年とかの間近な時期は地方軍閥みたいなのが割拠し大混乱の可能性大かもね

185 :世界@名無史さん:04/05/21 12:04
分裂した中国がどうなるかも、アメリカの気分次第
傀儡眼はないが。

186 :世界@名無史さん:04/05/21 12:07
世界の数学教育・日本の数学教育
ttp://www.shinko-keirin.co.jp/kosu/mathematics/sekai/nagasaki07.html#hyou01

187 :世界@名無史さん:04/05/21 12:34
良スレ。


いろんな可能性が語られるとこが健全。さすが世界史板。

188 :世界@名無史さん:04/05/21 12:53
2030年、アメリカ合衆国はインターネットの有料化を発表する(笑)

189 :世界@名無史さん:04/05/21 13:21
数年前から小学生の学力低下が叫ばれ始めたからね。
あまり楽観視はできない。

190 :世界@名無史さん:04/05/21 14:28
ゆとり教育マンセー

191 :世界@名無史さん:04/05/21 16:32
ネオむぎ茶の世代が社会に出てくるのはこれからだよな。
今の10代が日本社会の主力になる時代は結構オソロシイ。

192 :世界@名無史さん:04/05/21 16:36
ああいう特殊なのをとって「ネオむぎ茶の世代」とか言うお前もなかなかの馬鹿だな。

193 :世界@名無史さん:04/05/21 16:53
192はネオむぎ茶世代

194 :世界@名無史さん:04/05/21 17:02
「どんなに悪い結果に終わったことでも、それがはじめられた動機は善意によるものであった」
とカエサルも言ってるし、ネオむぎ茶のような行動力がプラスに働ければいいことが起きるかもしれんぞ。
頭から否定するのはよくないだろう。

195 :世界@名無史さん:04/05/21 17:28
教育水準だけなら2030年頃にはASEAN諸国は日本と同レベルになってるだろうな

196 :世界@名無史さん:04/05/21 19:49
インターネットの有料化ありえるかもしれない・・
膨大な権利金がアメリカに

197 :世界@名無史さん:04/05/21 19:53
ハリウッドの著作権70年、どう思う?
メジャー資本の覇権は残っているかな?

198 :世界@名無史さん:04/05/21 20:06
教育水準なら既に・・・。

199 :世界@名無史さん:04/05/21 20:11
>>198
まだまだ

200 :世界@名無史さん:04/05/21 20:15
日本の女子高生のミニスカは、後世まで語り継がれそうだ。
勉強しに来てるのか、男を引っ掛けに来てるのか、ようわからん。
さすがに2030年には、まともな服装に戻っているだろう。

201 :世界@名無史さん:04/05/21 20:45
朝から晩まで私語・メールの公立底辺校・・・。
途上国のほうが余程教育水準が上だろう。
税金を使う意義があるのか?

202 :世界@名無史さん:04/05/21 20:49
だね。
教育水準の相対的な低下に伴い、これからジワジワと日本の技術力が落ちてくる可能性が高い。
日本の将来にけっして楽観視は出来ないな。

203 :世界@名無史さん:04/05/21 21:04
>>120
ソ連が無くても変わらんて。
日米で経済的な支配してりゃいいんだから。

204 :世界@名無史さん:04/05/21 21:15
ただね、最近の若者は一見馬鹿そうに見えて意外と頭がさえる香具師
がちょこちょこいるよ・・・
まじめぶってるのがやなだけで強がってるみたいな
ただ馬鹿そうに見えて想像以上に馬鹿な奴や、まじめそうに見えて結構
馬鹿な奴も沢山いるけど

205 :世界@名無史さん:04/05/21 21:22
勉強できる=カコイイ!!という価値観が
崩壊したことが悔やまれて仕方がない。
ちゃらちゃらしたDQN>>>>>>>>>>>>勉強できる童貞
という価値観がはびこっている時点で、日本国が没落する可能性大。

206 :世界@名無史さん:04/05/21 21:23
>>204
そりゃまあ日本に限った論じゃないかと
まんま他の国にも当てはまりそうな論だよ

207 :世界@名無史さん:04/05/21 21:24
>>204
ひらめきとかは、今の若者の方が上かも知れない。
ただし基礎学力(特に理数)が低下すれば、技術力も低下し、国力も低下する。
海外から移民を受け入れるか?

208 :世界@名無史さん:04/05/21 21:28
>>205
今って、中学で処女童貞喪失が標準なんでしょ?
治安面はともかく、世界で一番教育現場が崩壊しているのは日本だな。
学校は交友の場で、塾が勉強の場になっている。

209 :世界@名無史さん:04/05/21 21:28
浮世絵が海外で受けたように、せっかく花開いたアニメーションの空洞化が一気に進んだ・・・
アニメーションや漫画が世界の大衆文化を席巻し支配する可能性もあったのに・・・
ハリウッドになる可能性が大いにあったのに・・・もう無理ぽ

浮世絵もそうだったな・・

210 :世界@名無史さん:04/05/21 21:35
ハリウッドとかはアメリカの国策だしな
CIAとかも後押ししてるしな

211 :世界@名無史さん:04/05/21 21:36
>>208
底辺校のヤヴァさでは
日本はまだマシなほうだというけど

212 :世界@名無史さん:04/05/21 21:40
日本って昔から文化力はかなり高い国だと思う。だけど舶来品に弱いな。支配層が自国の文化力を過小評価しバカを見てきたような。
当然他国では自国の文化は最高のプロパガンダになるから必死で売り込んでるし国策で取り組む。


213 :世界@名無史さん:04/05/21 22:01
でも、最近の就職難の学生は、バブル期の学生とは違って、メチャクチャ
努力してるヤシが結構多い。

214 :世界@名無史さん:04/05/21 22:02
2030年の私から量子間通信で送られてきた内容也。
1.日朝戦争により核攻撃を受けた日本は戦争自体には勝利したものの資本の逃避で
経済は深刻なダメージを受けた。
2.中国沿海部は経済規模で遥かに日本を凌駕し、気の利いた日本人は上海へ移住する。
3.脱出不能な不況下にある日本では戦争のショックにより平和主義から一挙に軍国主義に転換し、
カルト宗教団体を母体とするファシスト政党が躍進、反中国反朝鮮を掲げて思想統制、
エスニッククレンジングを行いつつある。
4.北中国の援助を受けた統一朝鮮は反米を掲げて米国に再度挑戦。
米国は日本のファッショ政権を苦々しく思いながらも容認せざるを得ない。
5.温暖化の進行により食料生産の激減した北中国はシベリアへの野心を明らかにする。
この後どうなるのかは通信が途絶えた為定かではない。


215 :世界@名無史さん:04/05/21 22:05
DQNなんて、昔からいるよ。技術力は、もともと一部の人間が支えているのだ。
山根一真の「シルバーカラーの時代」によると、日本の科学技術を支えている
科学技術のプロ(シルバーカラー)は、10万人。工場労働者の質の高さが
日本の強みでもあるわけだが、これも、昔から会社に入った後に鍛えられて
磨かれるもの。

むしろ今の方が、「就職難だからIT知識でも学んでおくか」みたいなヤシが
けっこういて、底辺を広げてる気がするけど。途上国の連中は、PCが買え
なくてお先真っ暗。

216 :世界@名無史さん:04/05/21 22:08
実際、日本の大陸間弾道弾の撃墜率ってどのくらい?
現時点でイージス艦1隻、80%の攻撃を撃墜できるそうだが。
2030年には99%が撃墜できる体制になってると思うから北朝鮮や中国のミサイルは何の問題もないと思うが。
もちろん表向きには恐怖感を煽って日米同盟を強化の方向だと思うけど。

217 :世界@名無史さん:04/05/21 22:14
>>216
日本も米の核ミサイル準攻撃対象国なんだが。
実際に、二つの都市に核攻撃したしな。

218 :世界@名無史さん:04/05/21 22:25
それはそうだが日本が親米追従路線をとっている内は大丈夫だろう。
ていうかアメリカに因縁つけられたらどう足掻いても悲惨なことしかならんて。

219 :世界@名無史さん:04/05/21 22:26
>>214
日本はアジアの経済宗主国なので、日本あぼーんならアジアあぼーん。
復興のため、海外の日本資本が一斉に引き上げたら、アメリカすら危うい。まして中国は(ry

220 :世界@名無史さん:04/05/21 22:32
>>218
追従してどのくらい金まきあげられてるんだ?
問題はその一点。米がイラクに対した横暴な覇権的政策を続けるなら、
国土広い核保有国と組んで米を牽制するしか生きる道はないだろうな。この国は。

221 :世界@名無史さん:04/05/21 22:35
>>国土広い核保有国
ロシアか中国しかないやん選択肢

222 :世界@名無史さん:04/05/21 22:36
PCの性能が物凄い事になっていそう。。。

223 :世界@名無史さん:04/05/21 22:36
核保有国にぶら下がる以上、ある程度の金は巻き上げられるだろ。
まして中国なんかにぶら下がった日にゃ金どころか九州と四国ま(ry

224 :世界@名無史さん:04/05/21 22:37
>>220
出費が嫌なら核保有国になるしかねーんだ
国土広い核保有国と組むってどこよ?

225 :世界@名無史さん:04/05/21 22:38
>>221
中国の若手米研究学者に日中同盟を提唱する人がいる。
対日接近論書いた方。ジインコウだっけか。

226 :世界@名無史さん:04/05/21 22:40
日中同盟ってどういうメリットあるかな?
今後わずかでも検討の範疇に入るのかな?

227 :世界@名無史さん:04/05/21 22:43
独仏がEU作るのと同じじゃない?

228 :世界@名無史さん:04/05/21 22:44
>>220
貿易面で日本はアメリカから金を巻き上げてるよね。太っ腹のアメリカに感謝。
日本は、原子力技術とロケット技術があるから、いつでも核保有国になれる。
親米路線が日本の国益を最大にする。

229 :世界@名無史さん:04/05/21 22:45
働かない若者「ニート」、10年で1.6倍 就職意欲なく親に“寄生”
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000000-san-soci

昨年63万人
 就職意欲がなく働かない、「ニート(NEET=無業者)」と呼ばれる若者たちが急増している。
平成十五年は六十三万人と十年前の約一・六倍に増加、十五−三十四歳の約2%に上ると
推計される。就職活動をしないことからハローワークなど公的機関経由の接触も困難。少なく
とも働く意思はあるフリーターよりつかみどころがない存在で、職業人育成システムの再構築が
必要になりそうだ。

230 :世界@名無史さん:04/05/21 22:48
日中同盟って、戦前の日満支を中心とした大東亜共栄圏を想像させる。
アメリカの攻撃を受け、日中同盟あぼーん。
なぜか中国は戦勝国となり、敗戦国の日本は賠償金を払う。

231 :世界@名無史さん:04/05/21 22:49
>>220
トヨタ、ソニーとかが貿易で稼いでも貿易黒字以上の米国債買ってるんだが。
今年は30兆円の為替介入でまた投資したろ。累計400兆円だっけか。
この金もいつか来る米株式暴落で全部パアに(笑) やっぱり、ユーロか金にかえるべきだね

232 :世界@名無史さん:04/05/21 22:52
アメリカに借金返済させるためにも日米同盟必要だなw

233 :世界@名無史さん:04/05/21 22:54
>>231
米国債の日本所有分が8%になるんだっけ。
このまま増え続けたら、アメリカは事実上日本の傀儡国家になるんだろうな。
さすがにアメリカも警戒したのか、日本の為替介入を批判したな。

234 :世界@名無史さん:04/05/21 22:56
>>232
そのジレンマが日本の政策決定者を悩ませる。
毎年巨額為替介入(対米貢納)して、円下げしないと輸出企業が死ぬ。
やっても、どうせ返してもらえない。自分の給料(貿易収支)以上の全額を「ミツグ君」状態(笑)
哀れなるかな、、我が日本

235 :世界@名無史さん:04/05/21 23:00
為替介入で得たドルをなんでいちいち米国債購入にまわすの?
そのままドルで持てば良いじゃん。教えて得ろイ人

236 :世界@名無史さん:04/05/21 23:02
10州くらいでアメと合邦。これが日本にとって最善な方策。
陛下はどこかにバチカンみたいな国を作ってそこに。

237 :世界@名無史さん:04/05/21 23:02
>>234
つうか、アメリカは日本の為替介入を非難し始めたわけで。
イラク戦争における対米追従路線が功を奏し、日本は為替介入を続けてきたが、
大統領戦を控えて、アメリカは国内産業保護に出たわけだ。
おかげさまで、日本経済は絶好調。
2003年10-12月が7%成長で、2004年1-3月が5.6%成長と米国以上。

238 :世界@名無史さん:04/05/21 23:03
>>235
財務省は米国の代理人だから。

239 :世界@名無史さん:04/05/21 23:08
>>236
アメリカが嫌がるだろう。日米FTAで十分と思われ。
>>235
利息がつくからだろ。格付けも日本と異なり世界最高水準だし。

240 :世界@名無史さん:04/05/21 23:08
アメと合併するのはあまりにもあまりにも障壁がありすぎるんじゃないかと。
まぁ最善のシナリオかもしらんけど。

241 :世界@名無史さん:04/05/21 23:11
>>239
利息がついても、外貨準備高を全部国債にぶち込むのはどういうわけだ?(笑)
利殖で増えた分、金買ったりするべきだろ。金保有量ドイツの10分の1、中国の半分もないんだぞ。
日本が米国にとっていかなる位置づけか明白だろう。

242 :世界@名無史さん:04/05/21 23:17
>>241
やっぱりアメリカを乗っ取るつもりじゃないの?
冗談はさておき、日本国内の投資家で安全志向の香具師(老人とか)は国債を買っているが、
米国債は日本国債より更に安全度が高い。
金投資は(漏れもやっているが)リスクヘッジにはなっても、投資収益は見込めない。

243 :世界@名無史さん:04/05/21 23:30
>>226
つーか軍事同盟結ぶ必要は無いが、中国が大国化した場合中国と敵対してしまったら
それこそ自殺行為なんだが、世論的にはそっちにいきそうで怖いな。

244 :世界@名無史さん:04/05/21 23:35
中国が大国化するのをアメリカが黙認するかな?
かなりの工作を展開すると思うし、分裂大いにありえるかも。

245 :世界@名無史さん:04/05/21 23:38
>>243
そもそも、現在ですら経済的には完璧に相互依存関係だし、
本音ではともかくとして、建前の上では敵対できないんじゃない?
ちょうど今の日米間みたいな感じで。

246 :世界@名無史さん:04/05/21 23:40
20世紀以降の歴史としては、基本はむしろ米中が接近して日本が翻弄されるのがパターン
なんだが、他板なんかだとどうもアメリカ信じ切ってる厨房が多いね。

247 :242:04/05/21 23:42
>>242 補足
マネー経済が実物経済の10倍の規模となった現在、実物の金本位制に戻すのは事実上不可能。
>>243
日本も大国だよ。1960年の時点では、日中の経済規模に大差はなかった。
しかし1980年代の円高により、4倍近くまで差が開いた。
1990年代後半から中国が挽回し、3倍程度まで差を縮めた。
例え追いつかれても1960年レベルになるだけ。
違うのは世界に置ける日中のシェアが1960年の4倍になることかな。

248 :世界@名無史さん:04/05/21 23:47
>>246
日本の周辺諸国(米露中韓朝)で、一番信用できるのはアメリカだろう。
歴史を学べば、露中韓朝の選択肢はありえない。
もちろん、アメリカに見放された際の準備は必要だが。

249 :世界@名無史さん:04/05/21 23:52
>>248
日本の周辺諸国(米露中韓朝)で、一番信用できないのはアメリカだろう。
原爆落とした歴史を学べば、アメリカの選択肢はありえない。
もちろん、中露への警戒は必要だが。



250 :世界@名無史さん:04/05/21 23:55
>>249
マジで!?
アメリカより露助や中共のほうがマシ?

251 :世界@名無史さん:04/05/21 23:55
アメリカ以外なら落とさなかった見たような口ぶりだが、WW2当時
中国やソ連が原爆を保有して、なおかつ投下できる状態だったら二発
どころじゃすまなかったと思うんだが・・・
当時はアメリカ以外原爆を日本に落とせなかったってことを忘れないように

252 :世界@名無史さん:04/05/21 23:59
>>249
ネタだよね?

253 :世界@名無史さん:04/05/22 00:02
>>249
そうか?
日本はアメリカに宣戦布告したのだから、ある意味仕方がない。
ソ連は、日ソ中立条約を無視して宣戦布告してきた。
韓国は、日本とともにアメリカと戦ったはずなのに戦勝国となり、
日本資産の接収および国家賠償を請求してきた。
中国というより中共は、日本を戦争に引きずり込んだ真犯人。
まだ、アメリカがましだろう。アメリカ傘下で経済大国に成長できたし。

254 :世界@名無史さん:04/05/22 00:09
中国の南進(対アセアン)ってのは2030年には、どの程度進んでる?
現在ラオスは、衛星国になりつつあるし、追い詰められている
ミャンマーにも接近している。

255 :世界@名無史さん:04/05/22 00:20
>>254
漏れは、中国は数カ国に分裂していると思うのだが。
仮に統一状態であっても、東南アジアの制圧は無理だろう。
日本が制圧できたのは海洋国家だから。中国は大陸国家なので不可。
経済的にもASEANと競合してしまう。

256 :世界@名無史さん:04/05/22 00:38
>>251
ロシアはわからんが、残りの4カ国はそんなに不審か?
俺たちと同じような人種だし文化も共有してる。歴史的にも長い期間緊密な関係だったぞ。

>>253
宣戦布告された国は核攻撃する権利があるわけか(笑)


257 :世界@名無史さん:04/05/22 00:44
>>248
歴史に学んでるなら、なんでアメリカが一番信用できるのかが良くわからんw
ロシアのDQN度は群を抜いてるがあとは似たようなもんだろ。

258 :世界@名無史さん:04/05/22 00:47
メタンハイドレードうまく抽出できるようになってないかなぁ。

259 :世界@名無史さん:04/05/22 00:48
ITERの誘致が成功したかも気になる

260 :世界@名無史さん:04/05/22 00:50
危険すぎるアイテムたちだ・・・

261 :世界@名無史さん:04/05/22 00:51
なにげにカスピ海の開発がキーかもね。
親ロ大陸進出という破滅の黄金パターンの再来もあるかも。

262 :世界@名無史さん:04/05/22 00:53
チェチェンとアチェーは独立してるだろうか?

263 :世界@名無史さん:04/05/22 00:57
>>262
チェチェンに関しては、ちと無理かと思う。
アチェに関しては可能性大かな、、

264 :世界@名無史さん:04/05/22 00:59
◎2030年の世界・東北アジア
その頃にはアメリカの世界覇権は終焉し、縮小しているだろう。
日本は再度(1930年代のように)小帝国=地域覇権国化する、その際核武装し
地域(大東亜=東アジア)覇権をシナと拮抗し、二分に分かつだろう。
ロシアは・・どうなってるだろう。。あの国は今とかわらないかも(笑)

まあ、こんなところでしょうかね。

265 :世界@名無史さん:04/05/22 01:00
中国よりインドネシアのほうが解体の芽がありそうだが。

266 :世界@名無史さん:04/05/22 01:04
経済的に競う分にはいいが極東の覇権を支那と争う事になったら
その時の世界の火薬庫は東アジアだろうな。
考えただけでコワいね。

267 :世界@名無史さん:04/05/22 01:04
>>265
インドネシアが解体すると、最終的に豪州の安全保障のシステムに組み込まれていくような気もする。
ただ豪州もやり方間違えると、紛争がおきそうだな、、

268 :世界@名無史さん:04/05/22 01:05
>>256
戦時に核攻撃をしちゃいけないなんて法律はないだろ。
仮に日本に核と運搬手段があったら喜んで使ったはず。

ロシアは中朝よりは信用出来るかも…50歩100歩かもしれんが。



269 :世界@名無史さん:04/05/22 01:07
中国が解体するっていっても目に見える兆候が全然ないんだもん。
せいぜいウイグルゲリラくらい。
チベット族も最近は中央政府の閣僚なんか出して体制派が増えてるって言うし。

270 :世界@名無史さん:04/05/22 01:08
どこの国だって、殺すか殺されるか、一歩も後に引けない戦争中に、自分の国が打撃を被るリスク
がない限り、核の使用を躊躇することなんて、あり得ないよ。戦争っつうもんはそういうもんだ。
ましてや第二次大戦中なら、、

271 :世界@名無史さん:04/05/22 01:13
>>269
民族による分裂というよりも、これから考えられる要素ってのは、
富める地域と貧困地域での分裂じゃね。
かりに台湾が独立を勝ち得たとするならば、広東は離脱するかもしれない。
離脱せんでも、大幅な自治を手に入れたいと考えるだろう。
そうすると貧困地域との軋轢は大きくなる。
地域間競争が激化すれば、中央の求心力は無くなる。

272 :世界@名無史さん:04/05/22 01:17
>>266
覇権(ヘゲモン)てのは経済権益を奪い合うこと。
戦争=軍事行動てのはその一手段。日中が軍事衝突起こしてもなんの利益にもならん。
だから、周辺国への影響力の競争になる。アメリカが>>268みたいなのを扇動してけしかけても起こらないだろう。

>>268
君は小学校から学びなおしだ。

273 :世界@名無史さん:04/05/22 01:20
>>271
一応全体主義国家なんだから富の再分配はある程度可能・・・・・・・・でもないのか。

274 :世界@名無史さん:04/05/22 01:22
西部大開発だっけ?成功するのかな。

275 :世界@名無史さん:04/05/22 01:24
中国の場合軍の統制が行き届いてないってのもあるんじゃないかな。軍閥化してるらしい。

276 :世界@名無史さん:04/05/22 01:30
>>273
結局富の再分配は強権によってしかなりたたん訳で、まあそれをやったら文革パート2な訳で、、
そういう意味では台湾一国思うままにできないなら、当然地方には舐められるっしょ。
まあ、離脱するか否かは、結局の所、中華人民共和国としてのアイデンティティなんだろうが、
孫文も言う通り、中国人は砂でつから、、
>>274
失敗するだろ、粉飾国家だから、何処まで隠せるか、、
三峡ダムにしても、あんな泥の割合が高い川をせき止めても、すぐに使い物にならなくなる。
その前に北京が砂漠化する。そういう意味では北京の求心力は絶対に低下するよ、、

277 :世界@名無史さん:04/05/22 02:20
>>256-257
>俺たちと同じような人種だし文化も共有してる。歴史的にも長い期間緊密な関係だったぞ。

その俺たちと同じような人種で文化も共有してて長い期間緊密な関係だった国が
ガチガチの反日国家で日本を潰そうと必死なわけだが。
つーか人種が同じだろうが文化が同じだろうがそんなの何の意味も無いわ。
長いこと同じ民族同士で殺しあってきた奴らにそんなもんで仲良しこよしが通用するかっつの。

本当、何も考えずに単純に「親米やめろ、ポチになるのはやめろ」とか言う奴が多すぎる。
なんで日本の国益と国防の問題で親米路線を取ることがアメリカを信じきっているということになるのか。
過去に原爆を二発落とされようが、これから三発目を落とされる危険があろうが、
日本に上陸してきて攻めてきたり核を十発日本に撃ち込んでくる可能性のある国と結ぶよりずっとマシだ。
本来は外交も同盟もそういうもんだろう。

278 :世界@名無史さん:04/05/22 02:34
>>255
>漏れは、中国は数カ国に分裂していると思うのだが。
>仮に統一状態であっても、東南アジアの制圧は無理だろう。
>日本が制圧できたのは海洋国家だから。中国は大陸国家なので不可。
>経済的にもASEANと競合してしまう。

中国は人(華僑)を出すのが伝統だから。
対ラオスでも中国人人口は急速に増えており、
他のアセアン諸国も政界・経済界に多くの華僑が進出している。
日本の権益が、守られ続けるって具体的な保証はない。

279 :世界@名無史さん:04/05/22 02:38
>>277
事実誤認も甚だしいよ。
日本を潰そう(抑え込もう)なんて思ってる国は自動車産業で競合してる米国くらいなもんだろ。
シナ、韓国は日本の製作機械とノウハウがないと輸出できない。
ロシアは無関心、北は金を引き出す対象として認識しているように見える。
君は多角的に、客観的に概観する術を学んだほうが◎
で、その「アメリカ様」にここ10数年なにやられてきた?
超低金利強要、超円高強要、米国債購入強制、金融侵略。
なんで失われた10年いわれたかわかるだろ?(笑)


280 :世界@名無史さん:04/05/22 03:04
>279
277じゃないけど韓国や中国の歴史教科書は本気で反日です。
アメリカは好きではないが、韓国,中国は国を揚げて反日教育中。
それを考えるとアメリカ様に頼ろうとなるのでは?

281 :世界@名無史さん:04/05/22 03:16
アメリカの歴史教育は反日じゃないの?
例の何とかチャンの本が教材になったりしてるようだが。
てか反日の定義って?戦前の日本を否定的に捉えただけで反日?

282 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/05/22 03:19
ヒトラーの予言──2039年の未来図について
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html



283 :世界@名無史さん:04/05/22 03:47
>281
アメリカ国内で教材にと言うのは初めて聞きました。
つうか今は他の本でアメリカ国内でかなり叩かれてると
聞いたけど?
それに戦前の日本を否定的にって本当になんも知らんのね?
今現在も政治的に反日教育中です。

284 :世界@名無史さん:04/05/22 07:31
>>279
経済を一から勉強した方がいいのでは。
何が何でもアメリカの陰謀に結びつけているよね。
超低金利や米国債購入(日銀介入)は日本の都合(日本の国益を守るため)だし、
円高は(短期的にはともかく)長期的には政策でどうこうできるものではない。


285 :世界@名無史さん:04/05/22 07:46
>>278
華僑が中共の言う事を聞くかな?
>>256
>宣戦布告された国は核攻撃する権利があるわけか
当時は日独も核開発していた。技術力では、米>独>>>>>日ぐらいの差はあるが。
核使用より、空襲など民間人大虐殺に関して道義的に問題があると思う。
そのことを考慮しても、戦後の日米安保→日本の経済大国化の流れから、
アメリカと組むのは国益にかなっていると言える。
中韓露は信用に値しない。社会レベルも違いすぎるし。



286 :世界@名無史さん:04/05/22 08:13
日本にもある程度の規模の情報局が必要だよね

287 :世界@名無史さん:04/05/22 08:35
禿同

ポーランドの情報部は実はなかなか優秀。
特にイラク絡みに強い。

288 :世界@名無史さん:04/05/22 08:37
BIS規制(銀行の自己資本比率を一定以上にしろという国際ルール)
だけは、邦銀のとめどない対外膨張に歯止めをかける策だったのは間違い
ないが、これも仕方なかった。

今のサムスン電子がほとんど国家事業で半導体マーケットを荒らしてきた
のと同じで、当時の邦銀は大蔵省の護送船団方式のもと、自己資本の充実
など考えもしない状況だったからねえ。むしろ、「日本の国家的陰謀(?)
が潰された」っていう感じ。ま、実際には日本の金融界は井の中の蛙で、
世界制覇戦略など無かったのだが。

289 :世界@名無史さん:04/05/22 10:11
今の日本人のアジア観は戦前とあまり変わって無い。
このまま政治が中国やアジアに目をむけるとろくなことにはならないだろう。
これからはほんとに米中どっちにも付かず離れずうまくやらなきゃならない時期に来ている。

アメリカは信用出来るとか言ってる香具師は歴史をちゃんとやってないはず。

290 :世界@名無史さん:04/05/22 10:29
>>289
信用できるできないってのは言葉のアヤみたいなもん。
少し具体的に言うと、解り易いか解りづらいかの違いだな。
そりゃアングロサクソンは並以上に陰謀も張り巡らすし、情報操作もする。
だけど、経済や人心がまぁまぁ安定していて国情を把握しやすい。
日本と極めて近い政治体質と経済力がある。
ゆえに、安定している日本国としては、アメリカやイギリスやEU諸国と親密な関係を築くのが得策。
将来、中国やロシアが政治経済ともに安定してくれば検討の余地があるけど、かなり将来のことかと。


291 :世界@名無史さん:04/05/22 10:37
このスレとはいわず、何故かアメリカべったり信用してる香具師って多いね。
ほんとこれからは依存せず信用しすぎず出しゃばらず生き延びなきゃならん難しい局面だな。


292 :世界@名無史さん:04/05/22 10:41
>>290
どっちともうまくつきあって立ち回らないといけないんじゃないの。
それこそ冷戦時代みたいに中国やロシアがアメリカやEUと敵対する訳でもないだろう。

293 :世界@名無史さん:04/05/22 10:42
依存しないためには相応の軍事力か核武装が必要かと
残念ながら、今の日本にはいずれも無理そう

294 :世界@名無史さん:04/05/22 10:46
>>293
外交がそれなりなら、過剰な軍や核なんぞなくてもやってける。
むしろ外交がダメダメなのが悲劇なのでは。

295 :世界@名無史さん:04/05/22 10:53
良くも悪くも20世紀後半世界じゅうの現地で活躍したのは民間企業なんだよな。
役人の顔は見えないが、やたら商人は目にする。
ゾグド商人やイスラム商人みたいなもんか。

296 :世界@名無史さん:04/05/22 12:04
>>284
国益(円安?)のために介入するんだってのはアメリカの手先どものプロパガンダだよ。
君の発言にその効果が現れてる。大体、超低金利を採ることのどこが国益のためなんだ?(笑)
人類史上類例の無い愚策。目的は日本資産の増殖阻止とアメリカに金を流すため。


297 :世界@名無史さん:04/05/22 12:53
>>296

超低金利政策が一概に悪いとはいえないと思うがどうよ?
小渕の200兆円の財政支動で上向きかけた経済の
息の根止めたのは
日銀のゼロ金利解除だったでしょ。
今の経済状況で金利上げればどうなるかは一目瞭然だと思う。

298 :世界@名無史さん:04/05/22 12:58
>>283
少なくとも中国の歴史教育では
「悪かったのは一部の軍国主義で一般の日本人は被害者」みたいに
韓国のそれとは位相が違うみたいだけど。

299 :世界@名無史さん:04/05/22 12:59
「インドが分裂する」という話は、中国とは違って言われないよねえ。

イギリス統治が長くて民主主義が根付いてるのと、すでにパキスタン・
バングラデシュ・スリランカが分離してるからだろうな。

300 :世界@名無史さん:04/05/22 13:02
インドが分裂するってアメリカとか日本が分裂すると言っているのと変わらんかと
あくまで中国ならではの特殊事情

301 :世界@名無史さん:04/05/22 13:34
>>298
中国での歴史教育中での日本は、日中戦争止まりで、
しかもそこに歴史教育の20%くらい使っているんだが?
んで、戦後の日中関係については一切教育していない。
何を目的としているかは明白だと思う。

302 :世界@名無史さん:04/05/22 13:50
>>296
アメリカ陰謀史観で見るから、そういう解釈になるんだろうな。
とりあえず入門レベルの経済書でも買ってきたら?
貿易黒字国の日本は、普通にしていれば円高になる。
しかし円高になると輸出不振になり、不況になる。
だから、過度に円高にならないように介入する。
介入対象として安全なのは米国債。利息も付く。

303 :世界@名無史さん:04/05/22 13:57
>>302 続き
アメリカの言いなりになって為替介入をしているのではなく、
アメリカの顔色を伺いながら為替介入している。
通貨安政策は、自国の輸出を促進するが、他国の輸出を阻害する。
言い換えれば、失業を輸出するわけだ。
第2次世界大戦の原因として、ブロック経済と通貨安政策が挙げられる。
こうした反省を踏まえ、戦後は通貨安を防ぐため固定相場制が採用された。
日本の為替介入をアメリカは望んでいないことがおわかりいただけたかな?

304 :世界@名無史さん:04/05/22 14:00
>>298
多分それは90年代前半の話では?
ここ10年で愛国主義教育施設がいきなり増えたし
教育も反日に変わりました。家に帰ったら抗日ドラマが
始まりアレを見たら日本人好きでも嫌いになると知り合いの
オッサンが言ってたよ。
まあ韓国の方が激しいのはそうかもしれん。教科書の訳を見たけど
海外であんな事言ったら恥にしかならん内容だった。
他人事ながら心配に成りました。

305 :世界@名無史さん:04/05/22 14:15
>>302
買 っ て も 売 れ な い だ ろ

306 :世界@名無史さん:04/05/22 14:16
親米路線で日本経済は絶好調
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20040518c3l1801k18.html
今後も親米路線で決まりだね。

307 :世界@名無史さん:04/05/22 14:17
日米経済統合論ってニューズウィークにも出てたな。
日本が円を捨ててドルを通貨にするメリットってあるの?

308 :世界@名無史さん:04/05/22 14:18
>>305
売ったら円高になって、日本企業は悲鳴を上げるぞ。まだわからないの?

309 :世界@名無史さん:04/05/22 14:23
>>308
売れないなら累積数百兆、毎年数十兆円貢いだことになるぞ。


310 :世界@名無史さん:04/05/22 14:26
>>309
果たして売る必要があるの?
日本経済が衰退して、貿易赤字国になってから少しずつ売ればいいでしょ?
利息も入ってくるし、こんなおいしい投資先はなかなかないよ。

311 :世界@名無史さん:04/05/22 14:36
同じ現象を日本陰謀史観でアメリカから見ると
「日本はアメリカを乗っ取る気だ。国債売却をちらつかせてアメリカを脅し、
 通貨安政策でアメリカの自動車産業を破壊している。くたばれ、ジャップ」
と、こうなるわけだ。馬鹿馬鹿しい。

312 :世界@名無史さん:04/05/22 14:36
>>310
世界恐慌になったらどうするんだ?確実に数年後に迫ってるぞ。
いまのうちにユーロ・金に換えないと大惨事になる。
まあ、財務省の売国ぶりを見れば日本も地獄へ道連れだろうけどね。

313 :世界@名無史さん:04/05/22 14:58
為替介入しないと数年後どころか今の景気が崩落しかねない

314 :世界@名無史さん:04/05/22 15:04
>>313
そうなっても、現状-奴隷-よりよっぽどいい。

315 :世界@名無史さん:04/05/22 15:05
>>312
米国債が紙屑になると想定しているの?

316 :世界@名無史さん:04/05/22 15:18
>>314
そこまでいくと、ただの電波さん。

317 :世界@名無史さん:04/05/22 15:24
>>315
数年後に大暴落でほとんど紙屑になる。
次の覇権国はEUだね。

318 :世界@名無史さん:04/05/22 15:44
>>317
大暴落って、株じゃあるまいし。まともな経済の本を読んだ方がいいよ。

319 :世界@名無史さん:04/05/22 15:45
アメリカに限らないんだが、
今の世の中大国が一つ落ちたら世界中道連れだろ・・・
無論EUだろうが中国だろうが。

320 :世界@名無史さん:04/05/22 17:15
中国朝鮮は日本を地図から消したがっているし、
アメリカは日本を経済舞台から弾き出したい。
どちらに負けても日本は滅びる。

中国、アメリカ以外の選択は無いものか

321 :世界@名無史さん:04/05/22 17:23
 >>320
 うーん。世界第2の経済大国。1億2千万の人口。
こういう大国が簡単に滅びたり消えたりするもんだろうか?

 日本の人口と経済力は英仏独の3国合計に匹敵するんだが、
英仏独も簡単に滅びたり消えたりすると思うかい?

322 :世界@名無史さん:04/05/22 17:27
米にとっては日本をつぶすよりも、それなりの大国でありつつ「忠実な」同盟国で
あってくれたほうがおいしいだろう。

323 :世界@名無史さん:04/05/22 17:56
ヒトラーの予言
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

とりあえずこれ読んでみてくれ

324 :世界@名無史さん:04/05/22 17:57
取り敢えず日米同盟は最強ってことだ。

325 :世界@名無史さん:04/05/22 18:04
>>321
GDPは匹敵するが、人口は英+仏くらいだね。

326 :323:04/05/22 18:09
>>282にすでに貼ってあったな、誰も読んでないようだけど・・。

327 :世界@名無史さん:04/05/22 18:23
五島勉って懐かし〜。漏れが高校時代ハマったよ。ところでヒトラーに予言能力があるなら、何故戦争に負けたんだ?

328 :世界@名無史さん:04/05/22 19:04
最近、色んなところで反米右翼(ほぼ左翼だが)を見かける。
一々読むめんどくさいんで、日本奴隷派はどんどん電波出して
ここで、どっちが正しいか決着つけてといくれ。

329 :世界@名無史さん:04/05/22 20:22
>ヒトラーの予言──2039年の未来図について

五島勉によると「ヒトラーは、山荘で側近たちに予言を語って聞かせた」という
ことになっているのだが、残念ながら、この「ヒトラーの山荘予言」は、五島勉
の「1999年以後」を除いて、いかなる文献でも言及されておらず、五島氏の
捏造である可能性が高い。

ただし、「1989年を境に世界は激変の時期に入り、第四帝国ができる」という
予言だけは本当らしく、いろんな人が言及している。1989年といえば、ベルリン
の壁が崩壊した年。確かに、当たっていると言えなくもない・・・。

ただし、1889年はヒトラーが生まれた年、1939年は第二次大戦を始めた日・・・
という風に、自分を中心に「50年周期説」を取っているという話だ。したがって、
1989年の次は、2039年ということになる。

330 :世界@名無史さん:04/05/22 20:24
ドイツで思い出したけど、ドイツ人は最悪だね。
とても傲慢でアジア人に対する差別がすごい。
なにげにアジア人を卑下した含みを持つ発言するところがむかつく。
俺の女友達(顔は可愛い。高級ブランド物は持たないタイプ)が
ドイツ語勉強してて、憧れのドイツに旅行して帰ってきたんだけど
さんざんな目にあったって言ってた。
ドイツ語でアジア人や日本人を馬鹿にした発言したり
罵倒してきたりしてむかついたって。
酷かったのは、広場で見知らぬ金髪青目男にドイツ語で「馬鹿な日本人」と
言われた事らしい。
あと、17、8才ぐらいのガキにワザと肩ぶつかられて、「プッ」って
笑われたって言ってた。
こういう体験を旅行記としてホームページに書こうかなって言ってたけど
絶対書いたほうが良いと思う。



331 :世界@名無史さん:04/05/22 20:46
>>330

落ち目だからだろ。そっとしといてやろうぜ。

332 :世界@名無史さん:04/05/22 21:04
>>330
アジア人男性がカワイイと思う顔と、西欧人男性がカワイイと思う顔はけっこう違うって話だ
何人かで欧州に行った時、日本的感覚じゃ全くカワイくない子が持てたのには驚いた
実際、いくら嫌いな民族だったとしても、カワイイと思えば差別を表したりしないのが男心ってもんだ

・・まぁ顔の好みでそこまで差別してるんなら、それはそれで最悪なのだが・・・


333 :世界@名無史さん:04/05/22 21:12
日本衰退は既定路線みたいに語る人が多いけど、この先、世界(特に東アジア)
で製造業が発展すれば、ハイテク製造に不可欠な日本製の資本財は、ますます
売れるようになる。

さらに、バブル崩壊で深く傷ついた金融セクターが、20年・30年の歳月を経て、
本格的に立ち上がってくる可能性は十分に高い。この間、大蔵省は解体され、
外為取引は原則自由になり、金融自由化が大きく進み、金融界が大再編された。
90年代のアメリカ同様、金融の繁栄を謳歌する可能性は十分にあるんだが。

334 :世界@名無史さん:04/05/22 21:18
>>330
っていうか、マルチポストのコピぺかよw
他のスレでも沢山あるし
なんかドイツ人に恨みあるんだろ、可哀想に

335 :世界@名無史さん:04/05/22 21:56
アメリカの黒人が云々ってのの第二弾か?

336 :世界@名無史さん:04/05/22 22:31
>>328
>最近、色んなところで反米右翼(ほぼ左翼だが)を見かける。
>一々読むめんどくさいんで、日本奴隷派はどんどん電波出して
>ここで、どっちが正しいか決着つけてといくれ。
反米右翼vs日本奴隷派ってこと?
漏れは反米ではないが、日本奴隷派でもないぞ。オマエが電波だろ?


337 :世界@名無史さん:04/05/22 22:46
>>333
禿同。下記リンクの通り、何気に日本経済は絶好調。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20040518c3l1801k18.html
アジアが発展すれば、日本も儲かるシステムが出来上がっている。
中韓含めてアジアは日本の経済植民地で、日本は経済宗主国。
日本がこければ、アジアもこける。
中国躍進→日本没落派は、このことを認識していない。

338 :世界@名無史さん:04/05/22 22:51
>>337
高失業率、凶悪犯罪増、大卒者の就職難。

ど こ が 絶 好 調 な ん だ ?

339 :世界@名無史さん:04/05/22 22:52
>>338
真ん中は経済と関係ないから。
それと大卒者の就職は改善してきてるとニュースでやってないか?

340 :世界@名無史さん:04/05/22 22:53
>>330に出てくる女は>>330自身なんです。
しかも自分がカワイイと思いこんでる電波ブサ女。
哀れ。

341 :世界@名無史さん:04/05/22 23:11
>>338
主要国(日米独仏英)の失業率
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ecodata/sitsugyo.html
イギリスに次いで日本が2番目にいいよ。経済音痴君。

342 :世界@名無史さん:04/05/22 23:21
まっ、バブルをみたら好調でも絶好調とは思えなくなるんだろう

343 :世界@名無史さん:04/05/22 23:35
>>341
俺も経済音痴なんだけど、以前は日本は再就職などが難しいから他国の就職率とは
安易に比べることができないと言われてたんだがこれは間違ってるの?
それとも日本も改革されて欧米みたいなシステムになり、就職率を単純に比べても
大丈夫なようになったの?

344 :世界@名無史さん:04/05/22 23:53
>>341
政府発表の統計数字真に受けるな。
5%なわけねーだろ。大卒の就職率50%以下だぞ。
全国平均10%前後。

345 :世界@名無史さん:04/05/22 23:58
うちの地元は大卒と高卒が就職率八割九割になったらしいが、他はまだそんなひどいのか。

346 :341:04/05/23 00:00
統計数値を絶対視するわけではないが、少なくとも>>338は間違い。
>>343
各国の条件が違うので、例えばGDPでも購買力平価が加味されるが、
購買力平価も根拠が曖昧で、言い出すとキリがない。
>>344
日本政府の発表だけが嘘で、他主要国の発表が真実だと言いたいの?
日本を悪くみたいから、政府の発表を信用したくないだけでしょ?
日本政府の発表を疑うなら、他国の発表も疑わなきゃね。

347 :世界@名無史さん:04/05/23 00:02
うちの大学も一応80%後半は就職率あるな・・・選ばなければ仕事はあるっぽい。
ま、就職してもすぐやめるやつが多いって聞くが。

348 :世界@名無史さん:04/05/23 00:02
そもそも>>341はソースだしてないじゃん。
正直、仮にそれが正しくても外野からは信頼できる意見とは思えん。

349 :世界@名無史さん:04/05/23 00:03
>>346
なにいってんだ?
日本の就職実態の話に他国事情は関係ないだろ。


350 :341:04/05/23 00:10
>>348
つうか、ソース出してんじゃん。
>>348は反証のソースを出していないから逝ってよし。
>>349
他国と比較することで客観性が持たせられると思うのだが。
まあ、日本で不自由なく暮らしながら不幸と思う者もいれば、
外国で貧しい生活を送りながら幸せと思う者もいるので、
「高失業率で就職難だと思う」と言う者にとっては、確かにそうなのだろう。


351 :世界@名無史さん:04/05/23 00:10
>>348
内閣府の「海外経済データ」ってこれ以上無いくらいのソースなんじゃ?

352 :世界@名無史さん:04/05/23 00:12
>>346
やはり一概には言えないわけか。レスありがとう。

353 :世界@名無史さん:04/05/23 00:16
>>350
失業率10%前後で若者達に職が無い。あってもパートタイマー。
これのどこが絶好調経済なんだ?


354 :350:04/05/23 00:21
>>353
だから言ってんじゃん。>>353にとっては確かにそうだって。
漏れはあっさり再就職できたから、全然そうは思わない。
大学の就職率も悪くなかったし。
まあ>>353はどの国に行っても駄目な事は確かだよ。

355 :348:04/05/23 00:22
アイター。ゴメソ。
>>341じゃなくて>344ね。
お騒がせ申し訳ない

356 :世界@名無史さん:04/05/23 00:22
まあ、せっかくここは世界史板なんだし、
近代史上どの程度の位置に今の日本経済があるか見てみれば?

357 :世界@名無史さん:04/05/23 00:32
主要国GNPシェア
1960196519701971197519801981198219831984198519861987
日本3.85.48.18.39.810.611.510.811.511.811.512.914.3
アメリカ44.942.039.938.330.426.429.430.832.734.935.134.933.4
イギリス6.46.04.95.04.65.45.14.94.54.14.24.24.4
西ドイツ4.67.07.37.98.28.36.86.76.55.95.96.16.6
フランス5.36.05.65.66.76.65.75.65.24.74.74.95.3
イタリア3.13.64.03.73.74.03.53.53.53.33.94.04.4
カナダ3.53.13.33.43.32.62.93.03.23.23.13.02.9


358 :世界@名無史さん:04/05/23 00:36
今年度の世界比率ないの?
アメリカにむしられてるからかなり落ちてるはずだけど。

確か12%くらいかと思ったが。

359 :357:04/05/23 00:44
ゴメソ。うまく貼れなかった。
下記リンク先G7各国のGNPシェアで見て
http://www.mof.go.jp/kankou/hyou/g446/446.htm

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)