2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラエルをつくらなきゃ世界は安定していた

1 :世界@名無史さん:04/05/19 03:32
中東を火薬庫にしたのはユダヤだろ。
イスラムよりユダヤを批判しようぜ!

2 :世界@名無史さん:04/05/19 04:07
http://www.sankei.co.jp/news/040518/kok106.htm
ガザ大規模侵攻、14人死亡 イスラエル軍、報復本格化

ユダヤ人がモスクを攻撃!
ユダヤ人にタブーはないのか・・・・

3 :世界@名無史さん:04/05/19 05:35
3

4 :世界@名無史さん:04/05/19 18:12
>>2 シナゴーグや教会が爆破されたんだから当然だろう。

5 :世界@名無史さん:04/05/19 18:56
>>1
そだね
でもユダヤがいなくても身内同士でやりあってたろう

6 :世界@名無史さん:04/05/19 18:58
>>4
イスラエル国内のシナゴーグではないぞ。
これは弾圧だ!

7 :世界@名無史さん:04/05/19 19:01
>>1

安定した同盟国を持つイスラエルが中東を安定させているんだが。

イランとイラク
イラクとクウェート
イラクとシリア
シリアとヨルダン
クルド人
サウジとイラク
エジプトとリビア
イエメン

これらと、内戦の火種を抱える中東諸国を安定させたのは
イスラエルに対する敵意だったりする。

8 :世界@名無史さん:04/05/19 19:03
>>6 シナゴーグ、モスク、仏教寺院、ヒンズー寺院、教会……
あらゆる宗教建築物が破壊されているのですから、モスクだけ
特別扱いはできません。

9 :世界@名無史さん:04/05/19 19:07
ハイル!!!
いまこそ、南極よりラストバタリオンがイスラエルに攻め込べき時だ。

10 :世界@名無史さん:04/05/19 19:57
>>7
中東戦争の震源地はどこですか?
答えなさい
○スラエル



11 :世界@名無史さん:04/05/19 19:59
>>8
それはイスラム過激派の連中が破壊しているんだろうが。
イスラエルの場合は軍隊が破壊している。
アメリカもこないだモスク攻撃したし、
ヨーロッパ人は何をやってもいいとおもっているのか?

12 :世界@名無史さん:04/05/19 20:00
>>10
中東戦争の震源地はどこですか?
答えなさい

グレートブリテン

13 :世界@名無史さん:04/05/19 20:13
ユダヤってコリアと良く似てる。

14 :世界@名無史さん:04/05/19 20:16
イスラエルも竹島みたいなもんだろ。

15 :世界@名無史さん:04/05/19 20:20
1800年代後半のイギリスの大物政治家ディズレイリはユダヤ人。
アラブよりユダヤ優先の論理が働いたのは間違いない。

16 :世界@名無史さん:04/05/19 20:24
19世紀の常識では、
欧米の基準を満たさない=文明化されていない
だったから、
ディズレイリがユダヤ教徒出身だったから、
イスラーム教徒の地域を軽視したという話にはならないと思う。
それに彼はアラブよりユダヤを優先したわけではない。
自分の祖国であるイギリスに最も意義があると考えた政策を行ったのみ。
本当にアラブよりユダヤを優先させていたら、
トルコを攻撃してエルサレムを奪取していたろう。

17 :世界@名無史さん:04/05/19 20:28
聖書に預言されていたイスラエルの回復
http://www.geocities.com/athens/parthenon/1237/jyogen.htm

イスラエルは神の国
イスラエル建国こそ神のみこころなのだ!

18 :世界@名無史さん:04/05/19 20:29
「モーセのような預言者(イエスのこと)」を退けた際には、イスラエル人に責任を取らせると述べています。
「あなたの神、主はあなたの中から、あなたの同胞の中から、わたしのような預言者を立てられる。あなたたちは彼に聞き従わねばならない。
・・・・・彼がわたしの名によってわたしの言葉を語るのに、聞き従わない者があるならば、わたしはその責任を追及する。」─申命記 18:15-19

ユダヤ人はその「モーセのような預言者」に「聞き従わ」ず、磔刑にして殺してしまいました。
そのためユダヤ人は呪われ、神はイスラエルをローマの手に渡し、首都エルサレムは滅ぼされ世界中にイスラエルは散らされたのです。
このことも聖書の中に書かれています。

「主は敵の前であなたを撃ち破らせられる。あなたは一つの道から敵を攻めるが、その前に敗れて七つの道に逃げ去る。
あなたは地上のすべての王国にとって恐るべき見せしめとなる。」(申命記 28:25)
このことはローマのエルサレム攻略で実現しました。

また、申命記はユダヤ人が彼らの先祖が知らない国へ散らされることを示しています。
「主は,あなたをあなたの立てた王と共に,あなたも先祖も知らない国へ行かせられる。あなたはそこで,木や石で造られた他の神々に仕えるようになる。
主があなたを追いやられるすべての民の間で,あなたは驚き,物笑いの種,嘲りの的となる。」(申命記 28:36-37)
ユダヤ人は「先祖も知らない国」であるヨーロッパを中心とした世界中へと散らされてしまいました。

また、ユダヤ人は「ホロコースト」「ポグロム」などの非道い迫害にさらされ、多くのユダヤ人が殺されてました。
このことも聖書に書いてあるとおりです。「あなたの命は危険にさらされ、夜も昼もおびえて、明日の命も信じられなくなる。
あなたは心に恐怖を抱き、その有様を目の当たりにして、朝には、「夕になればよいのに」と願い、夕には、「朝になればよいのに」と願う。」─申命記 28:66,67

19 :世界@名無史さん:04/05/19 20:31
しかし、ユダヤ人は神から退けられ、アブラハム契約は破棄されて、もはや選民性を失ってしまったのでしょうか。
そうではありません!聖書ははっきりとこう述べています
「そこで、わたしは問う、「神はその民を捨てたのであろうか」。断じてそうではない。わたしもイスラエル人であり、アブラハムの子孫、ベニヤミン族の者である。
神は、あらかじめ知っておられたその民を、捨てることはされなかった。聖書がエリヤについてなんと言っているか、あなたがたは知らないのか。すなわち、彼はイスラエルを神に訴えてこう言った。
「主よ、彼らはあなたの預言者たちを殺し、あなたの祭壇をこぼち、そして、わたしひとりが取り残されたのに、彼らはわたしのいのちをも求めています」。
しかし、彼に対する御告げはなんであったか、「バアルにひざをかがめなかった七千人を、わたしのために残しておいた」。
それと同じように、今の時にも、恵みの選びによって残された者がいる。」(ローマ 11:1-5)
ユダヤ人の中には預言者エリヤの時代と同じく、「残りの民」も残されていたのです。

また、聖書は終わりの日にはイスラエル国が再建され、イスラエル人が霊的にも回復すると予言しています。─イザヤ 11:11-12。エレミヤ 23:8; 30:3。ホセア3:4-5。ローマ 11:25,26

ユダヤ人は今でも神の選民なのです。もしも、ユダヤ人が選民性を失っていたならば神はユダヤ人を罰されなかったでしょう。
旧約聖書では偶像崇拝しか知らない異邦人ではなく、神はイスラエルを裁きました。それはイスラエルが神の民だからです。

20 :世界@名無史さん:04/05/19 20:31
以前から世界中でささやかれていたウワサに、「アメリカ産軍複合体の
陰謀」ってのがある。膨大な軍事支出を続ける大義名分を準備するために、
あちこちで火種を用意していたというものだ。

レーニンも、アメリカが協力するまでは、まさか本当に革命できるとは
思っていなかったという。イスラエルも、中東紛争の火種をまくために
使われた可能性が高い。

数年前までは、「トンデモ説」として笑われてた説だけど、最近の強引
な戦争と、アメリカ政府の莫大な軍事支出を見れば、ある程度の真実は
あるものと思われる。

21 :世界@名無史さん:04/05/19 20:33
>>20

その割にはアメリカ軍事航空機産業界は必死に生き残るために吸収合併を繰り返している。


陰謀論者が馬鹿扱いされるのは、それなりの意味がある。
彼らは、学習しない
その業界では当たり前のことすら知らない。
自己の陰謀論に固執し、その無謬を信仰する。

22 :世界@名無史さん:04/05/19 20:34
>20
因果関係というものについて少し考えて見ましょう。

23 :世界@名無史さん:04/05/19 20:36
昔、ユダヤ人がエルサレムから追い出されたのは
ときの権力者(ローマ帝国)に逆らったから。

そういった意味では今のユダヤ人は賢いな。

24 :世界@名無史さん:04/05/19 20:38
>>23
奴らはイライラ戦争のホメイニ師と同じ妥協を知らない宗教馬鹿

25 :世界@名無史さん:04/05/19 20:38
イスラムは「ジュー」について何と言ったか?
http://www.geocities.com/athens/parthenon/1237/mjquolan.html

聖クルアーン(コーラン)の中でもイスラエル国家の回復の回復が予言されています。
やはりイスラエル建国は神のみこころなのです。

26 :世界@名無史さん:04/05/19 20:39
そもそもイギリスはなんの権利があってイスラエルの建国を認めたんですか?
そんなにユダヤ人が大切なら、イギリス本国を割譲してユダヤ人国家を建国させてやりなさいよ。
まあ世界一狡猾な偽善者のイギリス人がそんなことするわけないですけどね。

27 :世界@名無史さん:04/05/19 20:40
>>26
>そもそもイギリスはなんの権利があってイスラエルの建国を認めたんですか?

世界に強制力を持ったルールも権利もない
あるのは強制力を後ろ盾にした権利とルールだけ


28 :世界@名無史さん:04/05/19 20:41
>>26
パレスチナにイスラエル国家が建国されることが預言されています。
あなたこそ何の権利があって神の計画に口出しするんですか?

29 :世界@名無史さん:04/05/19 20:44
いっそユダヤ人どもには月をくれてやればよかったんだ
そうすれば奴らの金で必死に開発してくれて一石二鳥

30 :世界@名無史さん:04/05/19 20:45
「天から雨が降り、雪が落ちてまた帰らず、地を潤して物を生えさせ、芽を出させて、種まく者に種を与え、食べる者にかてを与える。
このように、わが口から出る言葉も、むなしくわたしに帰らない。わたしの喜ぶところのことをなし、わたしが命じ送った事を果す。」イザヤ55:10-11

神の言葉は絶対です。神の言葉に変更はありません。

31 :世界@名無史さん:04/05/19 20:47
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「吉野家は果たして牛丼屋か」という議論をしている場合、あなたが
「吉野家は牛丼屋としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
    「吉野家は牛丼を売るが、もし急患を受け入れる吉野家があったらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
   「だが、時として吉野家で鮭を食べる事もある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、吉野家全店舗が変形合体して巨大ロボにならないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
    「BSE の逆風の中、吉野家が牛丼屋としてやっていく事を望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、牛丼屋は殺伐としていないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、アニメ『キン肉マン』のスポンサーを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
    「それは、吉野家を牛丼屋と認めると都合の良い親子連れが画策した陰謀だ」

32 :世界@名無史さん:04/05/19 20:48
 8:知能障害を起こす
    「刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「吉野家が牛丼屋なんて言う奴は、店員にマークされるぞ。現実を見てみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
    「結局、吉野家がマックシェイクを売るようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
    「つゆだくが最新流行なんて過去の概念にしがみつく吉野家通気取りはイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、本当にお前は吉野家でつゆだくを食いたいのか?」
 13:勝利宣言をする
    「まあお前、ド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「吉野家って言っても味噌汁からねぎだくギョクまである。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「吉野家が牛丼屋ではないと認めない限り外食産業に進歩はない」

33 :世界@名無史さん:04/05/19 20:49
>>29
>いっそユダヤ人どもには月をくれてやればよかったんだ
「10:ありえない解決策を図る」に該当しています。

34 :世界@名無史さん:04/05/19 20:52
なにこのスレ、福音派が来てるの?

35 :世界@名無史さん:04/05/19 20:53
>>4
シナゴーグが爆破されたのはトルコです。
パレスチナ人には関係ありません。

36 :世界@名無史さん:04/05/19 21:01
中東板で、イスラエルはパレスチナなんかに作るからモメるんであって
アメリカのどっかの田舎に作って全員引っ越せというのがあってワラタ。

37 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/05/19 21:20
>>36
確か中学校の、社会科だかなんだかの時間の討論で、そういう案が
普通に出てきた…。

38 :世界@名無史さん:04/05/19 21:40
そもそもロシア内にユダヤ自治州があるのにわざわざ中東につくるなつーの
アメリカにユダヤ人500万人が住んでいるのだから州を形成すればよい。
ユタ州なんか事実上のモルモン教徒が支配する州なんだから
アリゾナの砂漠にユダヤ州でも形成して入植すればいいだろ。
あちらの砂漠と大して苦労がちがうわけでもないし、テロの心配も無いし
メキシコから安い労働力も期待できるし、アリゾナならイスラエル以上に
広大な「領土」を確保できるかもわからんぞ。

39 :世界@名無史さん:04/05/19 21:43
イスラエルでは、欧州系は、ドイツやポーランドや米国に流れそう。
ますます中東系とアラブ人の国に。

40 :世界@名無史さん:04/05/19 21:44
>>38
>そもそもロシア内にユダヤ自治州があるのにわざわざ中東につくるなつーの
パレスチナにイスラエル国家を建国するのが神のみこころなのです。
イザヤ 11:11-12。エレミヤ 23:8; 30:3。ホセア3:4-5。

何の権利があって神の計画に口出しするんですか?

>ユタ州なんか事実上のモルモン教徒が支配する州なんだから
「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html

41 :世界@名無史さん:04/05/19 21:45
全部、ユダヤ人を虐待したファラオが悪いんだよ。
あそこまでひどい虐待しなきゃモーセもあんなこと言わなかったはず。

42 :世界@名無史さん:04/05/19 21:45
安全が確保できないイスラエルに失望してアメリカやロシア、イギリス、
フランスに最移民するユダヤ人が増加している以上、イスラエルの解体まで
後一押しだな。

43 :世界@名無史さん:04/05/19 21:48
>>42
アラブ人は既に2割。
出生率も高い。
最後にアラブが勝つ。

44 :世界@名無史さん:04/05/19 21:48
>>42
>イスラエルの解体まで後一押しだな。
確かにこのままだと、近いうちにイスラエルは解体してしまうでしょう。
しかし、イスラエルが解体する前にハルマゲドンがきます。
ハルマゲドンの日が近い証拠と言えるでしょう。

45 :世界@名無史さん:04/05/19 21:49
春曲丼

46 :世界@名無史さん:04/05/19 21:51
>>40
「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。

読んだが、自称と他称は乖離するのが一般的。
日本とジャパン。 フィンランドとスオミ イギリスとグレートプリデン
このように乖離は一般的な事柄であり、モルモン教徒なる呼称は
一般社会でも通用する語句であると考える。
法ないし社会通念上特に抵触しないし問題がない以上、勧告に従う
必要性を認めない。

逆に質問するが、あなたは先ほどから教条をコピペし、このスレの住人に
見解をおしつけているが、福音派の伝道師だろうか?
もしそうならば立場を明確にした上で社会通念上のイスラエルの正当性と
やらをひとつ拝聴したい。


47 :世界@名無史さん:04/05/19 21:53
ユダヤ人が頭いいからって嫉妬するなよw
アインシュタインもユダヤだしね〜w

48 :世界@名無史さん:04/05/19 21:53
>>44
イスラエルは大量破壊兵器=核を200発所有しているとされている。
イスラエルの右派メディアであるハーレツでは80発所有していると
すっぱ抜いたこともある。
ちなみに200発説の根拠は先日釈放されたが、海外メディアと接触が
禁止されているイスラエルの核関係者の発言によるものだ。

49 :世界@名無史さん:04/05/19 21:55
>>46
モルモン教って、インディアンを悪魔と説いていたような。
ネヴァダにも多いですよね。
マフィア映画の『カジノ』でも違法な現金の運び屋として登場。
エルロイの小説『アメリカンデストリップ』でもベガス絡みで登場。

50 :世界@名無史さん:04/05/19 21:55
>>46
あなたは誤った用語を使うことによって末日聖徒を差別していることになります。
コリアンを「チョン」と読んで「何が悪い!」と開き直っている人と同じです。
社会通念におもいっきり抵触しています。

51 :世界@名無史さん:04/05/19 21:56
>>49
「モルモン教」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html

52 :世界@名無史さん:04/05/19 21:56
>>50
ミスリードを誘う語句の多用はやめましょう。

53 :世界@名無史さん:04/05/19 21:57
コリアンは通常
   朝鮮人
て呼ばれています。


54 :世界@名無史さん:04/05/19 21:58
>>49
コナンドイルの「まだらの紐」だったかな?
モルモン教徒の描写をはじめてみたのは。

55 :世界@名無史さん:04/05/19 21:58
>>52
     ______
    /______|
   /  \         |
  /  /  ―  ― |
  |  /     -  - |
  || (6       >  |
  | |     ┏━┓ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  川     ┃─┃ |  < 正直、スマンカッタ
    |  \  ┃  ┃/    \_____________
.  |     ̄ ̄ ̄ |

56 :世界@名無史さん:04/05/19 21:58
単なる縄張り争いだろ。
縄張り争いに善玉も悪玉もあるかい。

57 :世界@名無史さん:04/05/19 22:01
>>49
路上でよく2人組の外人がヘッドギアつけて自転車を駆っているが
あれは大半がモルモン教徒の伝道師。

58 :世界@名無史さん:04/05/19 22:02
>>54,>>57
いいかげんにしてください。「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。
あなたの精神の根元には人種差別、宗教差別があるのではないでしょうか?

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html

59 :世界@名無史さん:04/05/19 22:05
アリゾナの砂漠といえばネイティブアメリカンの全米最大の
トライブ・エリアの集中地帯。
白人が強制連行して何も無いところに押し付けた。
ちなみに日系の移民が移住して砂漠を灌漑して広大な農地を開拓したが
アリゾナの農民どもが太平洋戦争時の日系が強制収容所に連衡された
のに乗じて全部奪った。

60 :世界@名無史さん:04/05/19 22:07
斎藤由貴はモルモン教徒だと聞いたことがあるっす。

61 :世界@名無史さん:04/05/19 22:08
>>60
いいかげんにしてください。「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。
あなたの精神の根元には人種差別、宗教差別があるのではないでしょうか?

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html

62 :世界@名無史さん:04/05/19 22:08
>>60
事実です。
それで不倫の贖いに、同じ教徒と結婚しました。

63 :世界@名無史さん:04/05/19 22:12
http://www.interq.or.jp/tokyo/jamnet/
モルモン教関連暴力告発ページ

レイプか・・・・関わらない方がよさそうな宗教というイメージがあるな。
モルモン教徒やばすぎw

64 :世界@名無史さん:04/05/19 22:13
一部のモルモン教徒は、最近でも一夫多妻を実践して女性を抑圧していま
す。主流派には無関係でしょうが。

65 :世界@名無史さん:04/05/19 22:14
>>63
いいかげんにしてください。「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。
あなたの精神の根元には人種差別、宗教差別があるのではないでしょうか?

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html


66 :世界@名無史さん:04/05/19 22:16
>>63
そのページは「一部」と「全体」を混同して「末日聖徒=レイプ」という図式をでっち上げようとしているサタン的なページです。
一部のアメリカ人がレイプを行ったからといってすべてのアメリカ人がレイプ魔になるのでしょうか?
一部のコリアンがレイプを行ったからといってすべてのコリアンがレイプ魔になるのでしょうか?
くだらなすぎますね。

67 :世界@名無史さん:04/05/19 22:17
 
A子さんの立場は、御家族を持つ既婚女性です。
>>63
モルモン教会に係わる以前に結婚、出産を経験されおり、旦那様はモル
モン教徒ではなく、モルモンについても詳しく知りません。
また、今回の事件についても、まったく打ち開けておりません。
A子さんの法律的な対応は、専門家の方と話しあわれていますが、御家
族の事を思って悩んでいらっしゃる最中です。
A子さんは、モルモン教会の宣教師からレイプされた後、状況を訴えた
教会からも、納得の行かない対応をされ、まさにセカンドレイプを受け
たような状況に陥っています。
これ以上の被害が及ばないように、A子さんに関するこれより詳しい情
報の公開は行われません。

まあ、カトリック神父も少年をレイプしていましたが。

68 :世界@名無史さん:04/05/19 22:19
基地外のたわ言はNGワード指定よろしく

69 :世界@名無史さん:04/05/19 22:26
>ユダヤ自治州

ありゃどうみても流刑地のようにしか思えん。もっともパレスチナの地もどっこいどっこいだが。

70 :世界@名無史さん:04/05/19 22:28
はい、63の負けww

71 :世界@名無史さん:04/05/19 22:29
宗教の核心は信仰=信じること。
本質的に、不合理なものと、呉智英も書いていたな。



72 :世界@名無史さん:04/05/19 22:30
なんで負けなんだか。
見るからにカルト教義ジャン

73 :世界@名無史さん:04/05/19 22:30
ケント・デリカット・メガ・オオキクナターヨーはモルモン教徒ですか?

74 :世界@名無史さん:04/05/19 22:31
>>69
はっきりいえばシベリアの片田舎よりパレスチナの方が
「旨み」があるということだろうな〜

75 :世界@名無史さん:04/05/19 22:32
72によると、カルト教義を有している宗教の信者は、全員レイプ魔だそうです。
馬鹿杉ww

76 :世界@名無史さん:04/05/19 22:32
>>73
いいかげんにしてください。「モルモン教徒」という呼び方は正しくありません。ここを読んでください。
あなたの精神の根元には人種差別、宗教差別があるのではないでしょうか?

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html

77 :世界@名無史さん:04/05/19 22:33
http://seitonomichi.maxs.jp/youkoso.htm
モルモン教会の真実

78 :世界@名無史さん:04/05/19 22:33
カルトの信者はとりあえず怖いな

79 :世界@名無史さん:04/05/19 22:34
>>75
>>72が発言していないことを捏造する奴の品性が疑われる。

80 :世界@名無史さん:04/05/19 22:36

「そしてわたしたちは、荒れ野の中を旅したとき、この約束の地には森の
中にあらゆる獣、すなわち雌牛と雄牛、またろばと馬、やぎと野やぎ、そ
のほか人の役に立つあらゆる獣がいるのを知った。またわたしたちは、金
や銀や銅など、あらゆるあらがねも見つけた。」
(1ニーファイ18:25)

----------------------------------------------------------------------

もしジョセフ・スミスが、古代の記録を翻訳したのではなく、自分の力で
モルモン書を書いたとすれば、モルモン書の時代のアメリカ大陸に馬がい
たという記述を入れるのは、まったくばかげていたはずである。1830
年当時、ほとんどの歴史家や学者は、コロンブスの上陸以前のアメリカ大
陸に馬は存在しなかったと主張していたからでである。しかし、モルモン
書が出版された後、考古学上の発見により、コロンブス以前のアメリカ大
陸に馬がいたことが明らかになった。南カリフォルニアのアンチョ・ラブ
レアのアスファルト層から、モルモン書の時代以前のものと推定される馬
の化石が多数見つかったのである。この発見は、モルモン書が記された時
代(紀元前600年から紀元421年)に馬がいたという完全な証拠には
ならないが、これによってコロンブスの上陸以前に馬が存在していたこと
は証明された。

(インスティトゥート生徒用資料「モルモン経」より引用)

81 :世界@名無史さん:04/05/19 22:37
セメント
「北方の地にいた人々は天幕やセメント造りの家に住んでいた。そして彼
らは、その地の面に生える木はどんなものでも育てるようにして、将来材
木を得て自分たちの家を建てられるように、まことに自分たちの町を築き、
自分たちの神殿や会堂、聖堂、そのほかあらゆる建物を建てられるように
した。」(ヒラマン3:9)

「わたしがまだ独身のころである。わたしはモルモン書を信じていること
である青年からばかにされた。彼は、モルモン書が偽りの本である証拠が
二つあると言う。その一つは、人々がセメントで家を建て、セメントの使
い方に秀でていたということである。彼は、この国の古代の住民が建てた
セメントの家などどこにも発見されていないし、これからも発見されるこ
とはない、彼らはセメントのことなどまったく知らなかったのだから、と
言うのである。モルモン書が偽りの文書であることは、これで十分である
と言った。わたしはこう答えた。『そんなことでわたしの信仰は揺るぎは
しない。わたしは祈りの気持ちを持ってこのモルモン書を読み、これが真
実であるという証が得られるよう熱心に神に求めた。そして、心の底から
それが真実であると感じることができるのだから。』さらにわたしはこう
付け加えた。『たとえわたしの子供がセメントの家を発見することができ
なくでも、わたしはそれを孫に期待するよ。』すると彼はこう言った。

82 :世界@名無史さん:04/05/19 22:37
『そうかね。そんなことはばかげているよ。』ところが、セメントで造ら
れた家や大きな建物がこれまでに数多く発見されてきた。メキシコシティー
からそれほど遠くない所に、セメントでできた高さ210フィート(約64
メートル)ほどの建物の遺跡がある。その遺跡はあたかも大きな丘のよう
であった。それはこのソルトレークタバナクルが40もはいるほどの大き
さで、10エーカー(4ヘクタール)以上もあり、高さはこのソルトレー
クタバナクルの2倍半はある。その遺跡の頂上に立つと、小さい塚のよう
なものが幾つか見える。土で覆われていない部分からは、セメントの家の
一部が顔をのぞかせていた。そこにはセメントでできた配水管がついてお
り、セメントの高度の技術がよくうかがえる。セメントの使用に関しては、
今日の技術にまったく劣らない。」(ヒーバー・J・グラント「大会」
1929年4月)

(インスティトゥート生徒用資料「モルモン経」より引用)

83 :世界@名無史さん:04/05/19 22:38
タルシシの船
「また、海のすべての船、タルシシのすべての船、すべての好ましい景色
に臨む。」(2ニーファイ12:16)

モルモン書のこの部分はニーファイがイザヤ書から引用したものである。
モルモン書には聖書の欽定訳にはない表現が加えられている。古代の七十
人訳聖書(ギリシャ語版)は、モルモン書に加えられている表現と一致し
ている。

モルモン書 and upon all the ships of the sea(海のすべての船)
欽定訳 ―――
七十人訳 and upon every ship of the sea (海のすべての船)

モルモン書 and upon all the ships of Tarshish(タルシシのすべての船)
欽定訳 and upon all the ships of Tarshish(タルシシのすべての船)
七十人訳 ―――

モルモン書 and upon all pleasant pictures (すべての好ましい景色)
欽定訳 and upon all pleasant pictures (すべての好ましい景色)
七十人訳 and upon every view of ships of beauty(すべての美しい船の眺め)

84 :世界@名無史さん:04/05/19 22:39
モルモン教徒って日本でどれくらいいるんだろう
プロテスタントやカトリックと比べると

85 :世界@名無史さん:04/05/19 22:39
ttp://www.aoyamagakuin.jp/religion/warning.html
青山学院の見解
キリスト教は、あくまでも個人の主体的決断を尊重し、強制的手段に
頼ったり、自分たちの名前を隠して勧誘したり、理性的判断を鈍らせる
ような手段を一切否定します。 また、指導者の考えを一方的に押し
付ける権威主義や、感情にのみ訴える熱狂主義も、聖書では厳しく批
判されています。
日本脱カルト研究会 http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/

リンク先でモルモンも名指しされている。




86 :世界@名無史さん:04/05/19 22:39
モルモン書からわかることは、この節の原典には3つの文節が含まれてお
り、しかもその3文節とも"and upon all"で始まっていることである。平
凡な偶然によって、欽定訳では最初の1文節が欠落した。しかし、七十人
訳では、欠落していなかった。ところが七十人訳では2番目の文節が欠落
し、3番目の文節は原形を損なってしまったようである。モルモン書では
3つの文節とも欠落がない。学者の中には、ジョセフ・スミスは七十人訳
から最初の文節を引き写したのであると考えている人もいる。しかし、ジ
ョセフ・スミスはギリシャ語がわからなかった。しかも、モルモン書を翻
訳していた1829年から1830年にかけて、七十人訳を入手していた
証拠もない。

(インスティトゥート生徒用資料「モルモン経」より引用)

87 :世界@名無史さん:04/05/19 22:39
ここはイスラエルスレだ。
宗教板の住民は巣にカエレ!

88 :世界@名無史さん:04/05/19 22:40
>>84-85
あいだに入らないでください。

89 :世界@名無史さん:04/05/19 22:40
アメリカでは、月や太陽についてのモルモン経典の珍妙な記述を
あげつらうのが好きな人が結構いるそうだ。
と学会でやってた。

90 :世界@名無史さん:04/05/19 22:41
>>87
あら?イスラエルと宗教の問題はきっても切れない関係よ。

91 :世界@名無史さん:04/05/19 22:41
交差並行法(カイアズマス)
「そしてユダヤ人はニーファイ人の言葉を得て、ニーファイ人はユダヤ人
の言葉を得る。また、ニーファイ人とユダヤ人は、イスラエルの行方の知
れない部族の言葉を得て、イスラエルの行方の知れない部族は、ニーファ
イ人とユダヤ人の言葉を得る。」(2ニーファイ29:13)

交差並行法とは、旧約聖書やモルモン書の中で使用されている文学的な技
法です。文の言葉の並びがA−>B−>C... ...C−>B−>Aと進ん
でいく形式です。これはカイアズマスと呼ばれています。chiasmus の最
初の chi は X という文字に対応するものです。この表現形式において並
行する行がちょうどXの形に交差して配列されています。

92 :世界@名無史さん:04/05/19 22:42
例)
2ニーファイ29:13
A) the Jews ユダヤ人は
B) shall have the words 言葉を得る
C) of the Nephites, ニーファイ人の
C) and the Nephites ニーファイ人は
B) shall have the words of 言葉を得る
A) the Jews; ユダヤ人の

A) and the Nephites and the Jews ニーファイ人とユダヤ人は
B) shall have the words 言葉を得る
C) of the lost tribes of Israel; イスラエルの行方の知れない部族の
C) and the lost tribes of Israel イスラエルの行方の知れない部族は
B) shall have the words of 言葉を得る
A) the Nephites and the Jews. ニーファイ人とユダヤ人の

93 :世界@名無史さん:04/05/19 22:43
創世記7:21−23
A) There died on the earth 地の上のものは死んだ
B) all birds, 全ての鳥
C) cattle, 家畜
D) beasts and creeping things 獣と這うもの
E) man ; 人
F) all life 全ての生き物
G) died 死んだ
G) and was destroyed. そして滅ぼされた
F) Every living thing 全ての生き物
E) both man, 人の
D) creeping things, 這うもの
C) cattle, 家畜
B) birds, 鳥
A) were destroyed from the earth. みな地の上から拭い去られた

94 :世界@名無史さん:04/05/19 22:43
『モルモン書』では多くの箇所で交差並行法が用いられています。とくに
アルマ書の36章では、章全体に交差並行法が用いられています。

聖書の記述形式に交差並行法が用いられているのが発見されたのは20世
紀に入ってからでした。この交差並行法は19世紀に翻訳されたモルモン
書にも多く用いられています。このことは、モルモン書がジョセフ・スミ
スの創作ではなく、聖書と同じ時代の人物が書いたということを証明して
います。

95 :世界@名無史さん:04/05/19 22:44
>>90
モルモンは現在のイスラエルに関係ない話題だろ。
ヤングとかいう教祖は旧約聖書を妙にアレンジして
自分の都合よいようにカスタム化したらしいが、
そういう意味での関連性は板違いだろう。
宗教板でやるべき事でこの板のこのスレでやること
じゃないわ!

96 :世界@名無史さん:04/05/19 22:45
訂正
「さて、アンモンは彼らの指導者であったので、いや、彼らに必要なもの
を与え、各々の職に応じて彼らに祝福を授け、彼らに神の言葉を告げた後、
すなわち自分の出発に先立って彼らに祝福を授けた後、彼らのもとを去っ
た。このようにして、彼らはそれぞれ別れて全地に旅立った。」
(アルマ17:18)

皆さんは文章を書き間違ったときどうしますか。書いてた紙をくしゃくし
ゃにして捨ててしまうか、修正液を使いますね。それが金版の上に書いて
いるときだったら、どうでしょうか。金版はもったいなくて捨てられない
ですし、修正液も使えません。アルマ書17章18節はその例です。モル
モンは金版に文字を刻んでいたときに、書き間違えてしまいました。アン
モンは彼らの指導者ではなかったのです。でももう書いてしまったので、
その後に「いや」と入れたのです。ジョセフ・スミスはそれを忠実に翻訳
したわけです。1995年版の日本語訳も忠実に訳されてます。それ以前
の日本語訳では、次のように訳されていなした。

97 :世界@名無史さん:04/05/19 22:45
「さてアンモンは一行の頭であって、むしろ彼らに必要なものを与え教え
導く者であったから、互いに別れる前それぞれの職に応じてこれを皆祝福
し、その上神の御言葉を教えて彼らを勇気づけはげまし、ついに彼らと別
れを告げたが、それから一行は互いに別れて各々違う道に向かいレーマン
人の全国を経めぐった。」

原文
"Now Ammon being the chief among them, or rather he did administer
unto them, and he departed from them, after having blessed them
according to their several stations, having imparted the word of
God unto them, or administered unto them before his departure; and
thus they took their several journeys throughout the land."

98 :世界@名無史さん:04/05/19 22:46
アンソン教授
しかし見よ、そこで主なる神はその書物を受け取る男にこう言われる。
「封じられていないこれらの言葉を取って別の男に渡し、彼が学者にそれ
を見せて、『どうぞ、これを読んでください』と言うようにしなさい。す
るとその学者は、『その書物をここに持って来てください。そうすれば読
みましょう』と言う。ところで、彼らがそう言うのは、世の誉れのため、
また利益を得るためであって、神の栄光のためではない。それで先の男は、
『その書物は封じられているので、持って来ることはできません』と言う。
すると、学者は、『それでは、わたしには読めない』と言う。」そこで、
主なる神はその書物とその中の御言葉をもう一度学識のない者に授けられ
る。すると学識のない者は、「わたしは無学です」と言う。そのとき、主
なる神は言われる。「学者は、これらの言葉を受け入れなかったので、読
めない。しかし、わたしにはわたし自身の業を行う能力があるので、あな
たはわたしが授ける言葉を読むであろう。」
(2ニーファイ27:15−20)

それゆえ、このすべての幻は、あなたがたには封じた書物の言葉のように
なり、人々はこれを読むことのできる者にわたして、「これを読んでくだ
さい」と言えば、「これは封じてあるから読むことはできない」と彼は言
う。またその書物を読むことのできない者にわたして、「これを読んでく
ださい」と言えば、「読むことはできない」と彼は言う。
(イザヤ29:11−12)

第2ニーファイ27章は、ニーファイがイザヤ書29章をもとに予言をし
たものだが、この予言は次のように成就した。

99 :世界@名無史さん:04/05/19 22:46
この2月のあるとき、前に述べたマーティン・ハリス氏がわたしたちのと
ころへやって来て、わたしが版から書き取っておいた文字を取り、それを
持ってニューヨーク市へ向かった。彼とその文字に関して起こった出来事
については、彼が帰って来てわたしに語った彼自身の言葉をお伝えする。
それは次のとおりであった。「わたしはニューヨーク市に行き、翻訳され
た文字をその翻訳とともに、文学上の学識があることで広く知られている
一紳士、チャールズ・アンソン教授に披露した。するとアンソン教授は、
この翻訳は正確であり、エジプト語から翻訳されたものでこれほど正確な
のを見たことがないと述べた。その後、わたしがまだ翻訳されていないも
のを彼に見せたところ、彼は、それらはエジプト語、カルデア語、アッシ
リア語、およびアラビア語であるといった。また、それらは本当の文字で
あると言った。そして、それらがほんとうの文字であることと、それから
翻訳されたものの翻訳も正確であることをパルマイラの人々に証明する証
明書をわたしにくれた。そこで、わたしはその証明書を取ってポケットに
入れ、まさにその家を去ろうとしたとき、アンソン氏はわたしを呼び返し
て、どうしてその青年は金版を見つけた場所にその金版のあることが分か
ったのかと尋ねた。そこでわたしは、神の天使が彼にそれを明らかにした
と答えた。すると彼は、『その証明書を見せてください』とわたしに言っ
た。それでわたしがポケットからそれを取り出して彼に渡すと、彼はそれ
を取って細かく破って、いまどき天使の働きのようなものなどないと言い、
また、その版を持ってくれば翻訳してあげようと言った。そこでわたしは、
版の一部は封じられており、持って来ることを禁じられていると告げた。
すると彼は、『わたしは封じられた書を読むことはできない』と答えた。
わたしは彼のもとを去り、ミッチェル博士のところへ行ったが、彼も文字
と翻訳の両方に関してアンソン教授が言ったことを認めた。」
(ジョセフ・スミス―歴史1:63−65)

100 :世界@名無史さん:04/05/19 22:46
ニーファイの言う「書物を受け取る男(学識のない者)」はジョセフ・ス
ミス、「別の男」はマーティン・ハリス、「学者」はチャールズ・アンソ
ンを指している。イザヤの言う「読むことのできる者」は学者のことで、
チャールズ・アンソンを指し、「読むことのできない者」は学識のない者
のことで、ジョセフ・スミスを指している。イザヤ書では、彼は「読むこ
とはできない」と言うとなっているが、ニーファイ書では「わたしは無学
です」と言うとなっていいる。彼は、彼の力では読むことはできないが、
神の力によってこの書を読むことができるのである。

ジョセフ・スミスは確かに学識のない者であった。学歴は小学校程度で、
ようやく読み書きができる程度だった。ジョセフの妻エマは次のように言
っている。「夫はモルモン書のような本を口述しているのに、手紙では理
路整然とした文章も洗練された言葉も書けないのです。ほかのだれもがそ
うだと思いますが、わたしにとってはそれは驚きでした。驚くべき不思議
なことでした。」

101 :世界@名無史さん:04/05/19 22:47
今でも信者の女性は化粧をしないのかな?
酒、煙草、コーヒーも麻薬もやらないのが本当なら健康的だけど。

102 :世界@名無史さん:04/05/19 23:19
>74
キャラバンと帆船の時代ならともかく、
現代のパレスチナは軍事的経済的に旨みがある場所でもないように思うが。

103 :世界@名無史さん:04/05/19 23:27
シベリアに比べたら天国だろ。
自治州を国家にせずにパレスチナに退去して押しかける理由といえば
そういうことだろ?

104 :世界@名無史さん:04/05/19 23:55
シベリアはクソ寒いけど水には困らないからなぁ。
だけどソ連・ロシアが独立を許すとも思えんし
仮に独立したところで中ソ二国のみに挟まれ海に出れないんじゃ自立性は大きく制約される罠。

105 :世界@名無史さん:04/05/20 00:00
チェチェン人のように人脈がマフィアやテロリストに限定されている
わけじゃないからねぇ。
ロシアには政商ペレゾフスキーのように新興財閥を形成した
ユダヤ人がいるように一般にユダヤ人の政治的圧力が増大化しつつ
ある。
ちょうどアメリカのエスニック集団の中でも300−500万のユダヤ社会が
米政界の動静に多大な影響を与え、建国時にイギリスに対しても影響力を
行使したように例えイスラエルができなくとも、ソ連崩壊に伴ってイスラエル国家が
できたと思われ。

106 :世界@名無史さん:04/05/20 00:08
モルモン厨はいいかげんに書き込みやめろ。
スレ違いだ
宗教板にカエレ

107 :世界@名無史さん:04/05/20 00:11
       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶
    /             ノ、
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ
   |  丿  ___     ___   ミ
   | 彡 /  \  /  \__ミ/
   ゝ_//| =◎= |⌒| =◎= |ヽゞ
   |tゝ  \__/_   \__/ | |
   ヽノ    /\_/\    |ノ
    ゝ   / ┌──┐   /
      |ヽ    ヽ──'   / < こんな糞スレ立てるなんて、ユタじゃ考えられないヨ!!!
      |  \    ̄  /
          ‐-----‐




108 :世界@名無史さん:04/05/20 00:41
イスラエルがなかった場合今頃

・バグダード条約機構が健在でイラン・イラクは親米政権
・オイルショックがなかったので整備新幹線はとっくに完成
・日本に原発は建設されず
・好景気の続いたアメリカはベトナム戦争を完遂。戦後高度成長をとげた南ベトナムで2008年サイゴンオリンピック。

109 :世界@名無史さん:04/05/20 00:48
イスラエルだけの責任にも出来ない。
イスラエル以上の酷い事を19世紀の欧米は平気でやっていたし、
当時はイスラエルのような事をやっても問題にされなかった。
イスラエルは遅れて来た欧米であり、
欧米になりきれなかった欧米ともいえる。

110 :世界@名無史さん:04/05/20 00:53
だからといって今現在の問題が看過されて良いと言う事にはならないし、
じゃあナゴルノカラバフの100万人は排除されてしまったから問題にはならないのかと問われれば、
これもまた返す言葉に詰まらざるを得ない。

111 :世界@名無史さん:04/05/20 00:57
そうだよな。100年以上前の19世紀のことを欧米がやったから
第2次世界大戦後のイルグンやファタカのテロを正当化できるわけねー!
ついぞおとついじゃねえか。モスクを攻撃の攻撃はよ。
19世紀にもっとひどいことをしている国があるからなんだ?
21世紀にやっているのはいすらえるじゃねえかっつうの。

112 :世界@名無史さん:04/05/20 01:03
イスラエル:ラファの抗議デモを空爆

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040520k0000m030132000c.html
こんなことが許されていいのか?ユダヤよう。

113 :世界@名無史さん:04/05/20 01:05
いくら正当化しようといいつくろっても今行われている残虐行為は絶対に許されるものじゃない
滅びちまえ。糞ユダヤ

114 :世界@名無史さん:04/05/20 01:08
デモ鎮圧に武装ヘリにミサイル攻撃か。
ユダヤ人の民主主義ってすごいねぇ。
人間扱いしてないねぇ。

115 :世界@名無史さん:04/05/20 01:12
>>113,>>114
エレツ・イスラエルを占領しつづけるパレスチナ人を追い出すのは正当な権利です。
エレツ・イスラエルは神がイスラエル民族に与えた土地です。

116 :世界@名無史さん:04/05/20 01:14
>>115
そのために人を殺すのは正当な権利なのか?

117 :世界@名無史さん:04/05/20 01:15
民主主義は別に平和主義とか人権尊重ではない

118 :世界@名無史さん:04/05/20 01:15
>>115
おまえ、パレスチナ人の身になって考えてみろよ。
突然俺の土地とほざいて次々に虐殺されて国勝手にできて
デモやるとミサイル攻撃やヘリが子供を虐殺するんだぜ。
極悪国家だろうが。

119 :世界@名無史さん:04/05/20 01:17
いくら吠えてもユダヤが滅びるわけじゃない。
ユダヤも地球の裏側の島国の人間に理解されようとは思っていないだろう。
彼らは彼らなりに幸福を追求しているのである。
彼らの行為が我々の幸福を脅かす時にのみ叩けば良い。
今行われている残虐行為、その犠牲者の命など日本には何の関わりもない。
助ける義理もない。
パレスチナ人自身が(何らかの対価を用意して外国の協力を取り付けることも含めて)何とかすべき問題である。
彼らがユダヤ人を跳ね除けることができない弱小集団なら滅びるのみ。
その暁には、ざまぁみろとまでは言わないが今川義元くらいには笑いの種になるだろう。


120 :世界@名無史さん:04/05/20 01:18
天安門でデモに発砲したら世界が衝撃受けたが、
イスラエルがパレスチナ人のデモに対して殺戮しても
問題にしないもんなー。
ユダヤ人が世界に対してどれだけ影響力をもっているか
よくわかるね。
パレスチナ人もタチが悪い連中に狙われたもんだ。
北米や南米の先住民のように数千人レベルまで虐殺されるんじゃない
かな。

121 :世界@名無史さん:04/05/20 01:26
>>116
勝手に人様の土地を占領しつづけるのが悪いんです。
できれば平和的に解決するべきですが、仕方がありません。

>>118
エレツ・イスラエルは神がイスラエル民族に与えた土地です。
イスラエル人が世界中に散らされている間はパレスチナ人が土地を使う権利はあるかもしれませんが
神の計画によりイスラエル国家が再建されたときには出て行くべきです。

122 :世界@名無史さん:04/05/20 01:35
>>121
モルモン教の方ですか?

123 :世界@名無史さん:04/05/20 01:35
戦前にアメリカで台頭しつつあった日系人を締め出して、
キャンプに押し込めたのはユダヤだろうが。

在日がここまでのしてしまったのも、日本人を押さえ込むために下部組織として
最悪の連中に金を持たせて野に放ったからだろ。彼ら自身とやり口がまったく
一緒じゃねぇか。今はユダヤ財閥がチェチェンマフィアを雇ってプーチンを脅して
いるわけだがな。歴史的に、世界規模でそういうことばかりしてる連中だろ。



124 :世界@名無史さん:04/05/20 01:38
>>122
「モルモン教」という呼び方は正しくありません。

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html


       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶
    /             ノ、
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ
   |  丿  ___     ___   ミ
   | 彡 /  \  /  \__ミ/
   ゝ_//| =◎= |⌒| =◎= |ヽゞ
   |tゝ  \__/_   \__/ | |
   ヽノ    /\_/\    |ノ
    ゝ   / ┌──┐   /
      |ヽ    ヽ──'   / < こんな糞レスつけるなんて、ユタじゃ考えられないヨ!!!
      |  \    ̄  /
          ‐-----‐

125 :世界@名無史さん:04/05/20 01:41
ユダヤってもう何千年も昔っから変わらんのね。だから他の民族から
嫌われっぱなし、自称自分とこの土地からも追い出されるんだな。
選民思想ほどはた迷惑なもんもないな。ねえ、モルモン教徒さん

126 :世界@名無史さん:04/05/20 01:43
>>125
大して内容のあるスレじゃないんだから最初っから読みましょう。
イスラエル民族がパレスチナから追い出されたのはイスラエル人が神に対して不従順だったから。

127 :世界@名無史さん:04/05/20 03:01
>イスラエル民族がパレスチナから追い出されたのはイスラエル人が神に対して不従順だったから
 宗教論争は他でやってください。
パレスチナ紛争は領土紛争です。

128 :世界@名無史さん:04/05/20 03:10
>>127
確かにパレスチナ紛争は宗教問題ではなく領土紛争です。
何故ならば真のユダヤ教はイスラエル建国を支持していて
真のキリスト教もイスラエル建国を支持していて
真のイスラームもイスラエル建国を支持しているからです。

しかし、イスラエル民族がパレスチナから追い出されたのはイスラエル人が神に対して不従順だったからということも事実です。
神の言葉を前提としない議論は不毛です。

129 :翻訳:04/05/20 07:16
>>119を改編
いくら吠えてもナチスが滅びるわけじゃない。
ナチスも地球の裏側の島国の人間に理解されようとは思っていないだろう。
彼らは彼らなりに幸福を追求しているのである。
彼らの行為が我々の幸福を脅かす時にのみ叩けば良い。
今行われている残虐行為、その犠牲者の命など日本には何の関わりもない。
助ける義理もない。
ユダヤ人自身が(何らかの対価を用意して外国の協力を取り付けることも含めて)何とかすべき問題である。
彼らがナチスを跳ね除けることができない弱小集団なら滅びるのみ。
その暁には、ざまぁみろとまでは言わないが杉原千畝四王天延孝くらいには笑いの種になるだろう。

130 :翻訳:04/05/20 07:18
>>119を更に改編
いくら吠えてもUSAが滅びるわけじゃない。
USAも地球の裏側の島国の人間に理解されようとは思っていないだろう。
彼らは彼らなりに幸福を追求しているのである。
彼らの行為が我々の幸福を脅かす時にのみ叩けば良い。
今行われている残虐行為、その犠牲者の命など日本には何の関わりもない。
助ける義理もない。
ネイティヴアメリカン自身が(何らかの対価を用意して外国の協力を取り付けることも含めて)何とかすべき問題である。
彼らがUSAを跳ね除けることができない弱小集団なら滅びるのみ。
その暁には、ざまぁみろとまでは言わないがポカホンタスくらいには笑いの種になるだろう。

131 :世界@名無史さん:04/05/20 09:05
タリ厨とモルモンのスレかあ。
吐き気がするな。

132 :世界@名無史さん:04/05/20 09:16
連合赤軍と共にアラブと連帯しイスラエルを駆逐しよう!

133 :世界@名無史さん:04/05/20 09:24
欧州で反ユダヤの嵐なのもわかるよな。

134 :世界@名無史さん:04/05/20 09:27
詭弁の特徴

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

135 :世界@名無史さん:04/05/20 09:32
神のものは神に還しなさい
カエサルのものはカエサルに還しなさい
モルモンは宗教板に帰りなさい
レイシストはタリ板に帰りなさい

136 :世界@名無史さん:04/05/20 10:22
タリ板なんていつの時代の話をしているんだ?
イスラム情勢板となって久しいし、イラク板とならぶ
中東情勢の専門板だぞ。
ここでユダヤの陰謀を勉強したし、ためになるよ。

137 :世界@名無史さん:04/05/20 10:42
「モルモン教というな!末日聖徒と呼べ!」
「タリ板というな!中東情勢板と呼べ!」

同じ穴のムジナだねぇ。
せいぜい頑張ってユダヤの陰謀wの勉強してくださいな。
テキストはMMRですか?

138 :137:04/05/20 10:42
イスラム情勢板だったっけ。まあいいやどっちでも。

139 :世界@名無史さん:04/05/20 11:18
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000011-kyodo-int
デモ隊に戦車が砲撃!

140 :世界@名無史さん:04/05/20 11:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000623-reu-int.view-000
子供に戦車の銃口をつきつける悪魔

141 :世界@名無史さん:04/05/20 13:53
自分らが他国に犠牲を強いて安定した先進国となった国の人間が
イスラエルの今の残虐行為を道義的理由で責めてるのを見ると白けざるを得ないよ。
日米欧が勝ち組となっている今の状況を固定化させる為の建前ってんならそれもありだと思うけどね。

142 :世界@名無史さん:04/05/20 15:02
>イスラム情勢板となって久しいし、イラク板とならぶ
>中東情勢の専門板だぞ。
>ここでユダヤの陰謀を勉強したし、ためになるよ。

ネタで言っているのか?
世界史板で相手にされない陰謀厨の溜まり場じゃねえか。w

143 :世界@名無史さん:04/05/20 17:53
            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|      
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i       なんでID制にしないの?        
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                
           '、  ----  .,;'                                 
            ';、     .,;'                                
              ̄ ̄ ̄                                  


144 :世界@名無史さん:04/05/20 18:09
「ID変えてまでの自演ご苦労さん(藁」
等の糞レスが増えるだけだから。

145 :世界@名無史さん:04/05/20 18:55
>>142
陰謀でもなんでもなくユダヤが世界を支配している。

146 :世界@名無史さん:04/05/20 19:03
>>145
そこまで自信をもって主張してるということは、明確なソースがあるんだろうな?

147 :世界@名無史さん:04/05/20 19:50
123 :世界@名無史さん :04/05/20 01:35
戦前にアメリカで台頭しつつあった日系人を締め出して、
キャンプに押し込めたのはユダヤだろうが。
在日がここまでのしてしまったのも、日本人を押さえ込むために下部組織として
最悪の連中に金を持たせて野に放ったからだろ。彼ら自身とやり口がまったく
一緒じゃねぇか。今はユダヤ財閥がチェチェンマフィアを雇ってプーチンを脅して
いるわけだがな。歴史的に、世界規模でそういうことばかりしてる連中だろ。

こんなこと言ってる人も居るし。

148 :世界@名無史さん:04/05/20 19:51
>>137
イスラム情勢板は看板に「タリ板」と書いてあります。
つまり、自称なのです。
しかし、「モルモン教徒」の場合は違います。
これは部外者が一方的につけた名称であり、末日聖徒はこれを嫌がっています。
嫌がっているのにつかいつづけるとはどういうことでしょうか?
明らかな宗教差別です。コリアンを「チョン」と呼んでいるのと同じです。

>「モルモン教というな!末日聖徒と呼べ!」
そんなことは誰も主張しません。
なぜなら「モルモン教」に対応する語は「末日聖徒イエス・キリスト教会」であり
「モルモン教=末日聖徒」ではないからです。
「末日聖徒」に対応する一般的に用いられている語は「モルモン教徒」ですが、これは末日聖徒が拒否しているので使用しないでください。

こんな単純な間違いを犯すなんて、リンク先を読んでいない証拠ですね。
もう一回リンクを張りますからよく読んでください。

教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html
教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html
教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html
教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00
教会についての「誤った見解」
http://www.lds.org/newsroom/page/0,15606,4038-5---16-168,00.html.html


149 :世界@名無史さん:04/05/20 19:56
テロリズムを容認しないと言うなら、史上初めてテロリズムによって
建国されたイスラエルは解体すべきだな。

150 :世界@名無史さん:04/05/20 20:01
>>143
運営側はここをIDにする必要がないと判断しているから

151 :世界@名無史さん:04/05/20 20:02
>>149
確かにテロリズムは非難されるべき行いですが
イスラエルは神のご計画によって建国された国です。
解体など言語道断です。

152 :世界@名無史さん:04/05/20 20:03
>>142
数からいくと相手にされていないのは世界史板じゃない。
やっぱ数だよ数。

153 :世界@名無史さん:04/05/20 20:05
世界史板って20人くらいだろ?
大学のサークルみたいなもんだな

154 :世界@名無史さん:04/05/20 20:29
イラク板なんか高速の速さでスレが動く。
圧倒的に住民人口が上

155 :世界@名無史さん:04/05/20 20:32
ならそこにいればいいのに。
というか早くユダヤが世界を支配しているという明確なソースをくれよ。

156 :世界@名無史さん:04/05/20 20:47
>>155
ネット上に全ての情報が網羅されているわけかい?

157 :世界@名無史さん:04/05/20 20:50
「陰謀はある」とか断言しといて、ソースを出せないやつは馬鹿杉
きっとニビル星からの電波でも受信したんだろうw

158 :世界@名無史さん:04/05/20 20:58
馬鹿か?ネット上に容易に掲載できないぐらい巨大組織だから
証拠がつかめないんだろうが!

159 :世界@名無史さん:04/05/20 20:59
>>156
書籍名を掲示してくれればいいだろ。
というかネット上のソースなどそうそう信用できるか。

160 :世界@名無史さん:04/05/20 21:10
>>155
マハティール首相がユダヤは代理人を使って世界を支配していると明言していますよ。


161 :世界@名無史さん:04/05/20 21:14
>>160
その発言は俺も知ってる。
だがマハティールしか言ってないことを簡単に信じられるか?
せめて先進国の首脳の言葉とかから引用してくれよ。

162 :世界@名無史さん:04/05/20 21:18
>>161
君は首相クラスの大物ですか?マハティールと馬の骨の君の
どちらを人々は信用するかかんがえてみたまえ。

163 :世界@名無史さん:04/05/20 21:20
162は首脳クラスが言えばなんでも信用するのか?

164 :世界@名無史さん:04/05/20 21:21
>>161
だがマハティールしか言ってないことを簡単に信じられるか?

http://tanakanews.com/d1103mahathir.htm

われわれは13億人もいるのに、なぜ数百万人しかいないユダヤ人に
負けている」とマハティールは述べ、人数が多いことは強さであるはずだと
強調した。そして敵方は少数なのにずっと上手にやっている、という趣旨で
「ヨーロッパ人は(ホロコーストで)1200万人のユダヤ人のうち600万人を殺したが、
ユダヤ人はそれを乗り越え、今や世界を間接支配している。彼らは(アメリカ兵など)
他の人々が自分たちのために死を賭して戦ってくれる仕掛けを作っている」と述べた。


 この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
だが欧米の政治家やマスコミ、ユダヤ人団体などは「ユダヤ人が世界を支配していると
いうマハティールの言葉は、ユダヤ人に対する強い人種差別だ」とする論調を展開した。

 ユダヤ系など欧米の金融資本家からはマレーシアから資金を引き上げようとする動きも出て、
マハティール演説の翌日、マレーシア政府は「演説の趣旨はイスラム教徒に対し
『きちんと考えて動きなさい』と諭すもので、国際紛争を扇動しようとするためのものではない」と
釈明した。

 だが「懲りない」マハティールはその後、タイの新聞「バンコクポスト」のインタビューの中で反撃している。
「(私の講演に対する)世界の反応そのものが、彼ら(ユダヤ人)が世界を支配しているということを象徴している。
先日、イタリアの首相が『すべてのイスラム教徒はテロリストだ』と言ったが、私の発言を非難するEUも、
この身内の発言は容認している。矛盾してないか?」・・・「世界の多くの新聞はユダヤ人が所有している。
世界のマスコミが『イスラム教徒は全員がテロリストで、遅れたおかしな奴らだ』という間違ったイメージをばらまき
、世界の多くの人々がそれを軽信してしまっているという現状の裏側にユダヤ人がいると考えることは、不自然なことではない」。



165 :世界@名無史さん:04/05/20 21:21
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。
この発言に、列席していたイスラム諸国の指導者たちは拍手喝采した。

166 :世界@名無史さん:04/05/20 21:23
イスラム諸国の会合だったことを考えても、その発言はマハティールの人気取りもあるだろ。
彼は頭がいいからな。

どちらにせよ「明確なソース」とは言えない。
発言とかじゃなくて、数字とかをだしてくれよ。

167 :世界@名無史さん:04/05/20 21:24
イスラム諸国での内輪の会合の発言が「明確なソース」ですか…。
話にならんな。

168 :世界@名無史さん:04/05/20 21:26
>>166
人気取りだとするソースは?
現に
111 名前:Ryuju ◆RlujhF6VrA 投稿日:04/05/20 18:55
>110
それも後付けでね。
当初はかなり非難された。何故ならIMFの背後にはアメリカがいて、マハティールの
やり方だとアメリカの市場関係者(要は為替だの何だのの機関投資家)が損をするから。
大体、IMFに来るようなのは経済学院生の中でも落ちこぼれだから、
教科書通りの原理主義しか取れない。
そういう奴らが途上国を援助するのがちょっと間違ってる。

という事が起こっている。
アメリカの背後にはユダヤがいるわけでね。


169 :世界@名無史さん:04/05/20 21:27
ちなみにジョージソロスはユダヤ人ですが何か?
http://www.gaiawave.com/essay/eba23.html

今日、ユダヤ人は世界で1500万人。人口60億の0.25%である。
その中で、世界に名をなすユダヤ人をあげれば、枚挙にいとまがない。
世界最大の金融財閥ロスチャイルド家、シェル石油マーカス・サミュエル
、通信王ロイター、ジョージ・ソロス、グリーン・スパン、ドラッカー、スピルバーグ・・・。
そして、ノーベル賞を例にとると、20世紀におけるユダヤ人の受賞率は20%を超えている。
また、世界でトップ400人の億万長者のうち60人がユダヤ人であり、全体の15%を占める。

文字通り世界を支配しているわけだが。


170 :世界@名無史さん:04/05/20 21:31
ユダヤ人て数え方にもよるけど、世界中で1千数百万人で、だいたい東京都の
人口と同じ。ユダヤ人に関する話が信用できるかどうかは、「ユダヤ人」を
「東京都民」に置き換えると判断しやすい。

例1「アメリカの主要メディアはユダヤ系の強い影響力のもとにある」
              ↓
  「日本の主要メディアは東京都民の強い影響力のもとにある」
これは、まあ、間違ってないな。

例2「世界史上の大事件はすべて裏からユダヤ人が操ってきた」
             ↓
  「日本史上の大事件はすべて裏から東京都民が・・・」
ってこりゃ、まゆつばだな、と判断できる。

そもそも、歴史を裏から操る万能の陰謀の主体を想定してしまったら、史上の
出来事はすべてその主体の意志の現われになってしまうから、歴史を研究する
意味自体が消失してしまう。

171 :世界@名無史さん:04/05/20 21:31
>>168
>>164にもあるようにイタリア首相が「すべてのイスラム教徒はテロリストだ」という発言を
しているが、これも同じようにただの人気取りの発言で真実を表してはいない。
これとマハティールの発言は同じような類のものだろ。

172 :世界@名無史さん:04/05/20 21:31
http://www.gyouseinews.com/storehouse/oct2001/001.html

米国テロ不思議情報その2
 大儲けしたジョージ・ソロス

 米国中枢同時テロから2日後の13日、米CIAはテロの犯人、
オサマ・ビン・ラーディンが「巨額資金で株や為替を先物予約、テロ事件後の
下落で巨利を得ている可能性がある」と発表した。このCIA情報をもとに米英
の情報機関、及びSEC(米証券取引委員会)が捜査を開始、翌14日には早
くも「ビン・ラーディンは数百万ドル(数億円)規模の利益を得るいっぽうでユ
ダヤ資本に打撃を与える一石二鳥の効果 をあげていた」との情報を流すに至った。

 ところが実際に大儲けをしたのは、ユダヤ資本の雄というか、「ヘッジファンドの帝王」
ことジョージ・ソロスだったことが明らかになった。以下『週刊新潮』(10月4日号)の記事を引用してみよう。

 「……実際には、今回のテロ事件で大規模な株、債券の空売りを仕掛け、ボロ儲けしているというのだ
。『あの事件直後、ソロスが総額で10億ドル(1150億円)の運用資金を用意し、大規模なヘッジファンド
を再開させたのは事実です』と、他でもないソロスの投資パートナーのひとりがこう言う。……
『この前代未聞の出来事を知って、ソロスはすぐさま、ヘッジファンドの運用再開を決断しました。……
市場は国際的な暴落状況でしたから、ニューヨーク市場が再開された17日までに、
その資金を15倍に増やすことができました』 何と、わずか3日で1兆6000億円も大儲けしたのだ。
もっとも、ソロス自身、ハンガリー生まれとはいえレッキとしたユダヤ系米国民。自国の惨劇を利用して
ボロ儲けを企むとは、チト倫理にもとるのではないか。……」

 

173 :世界@名無史さん:04/05/20 21:32
ユダヤ人といっても金持ちから貧乏人までいるわけで、「ユダヤ人」という明確な集団がいるわけでもないだろうに。
ユダヤ系の金持ち集団、ならいるが。

174 :世界@名無史さん:04/05/20 21:34
>>171
世界の億万長者400人のうち60人はユダヤ人だ。
現に逆らったマレーシアはユダヤの陰謀でIMF管理下に
なっている。
アメリカがバックになっており、ソロスが大もうけした一方、
イスラム世界は大ダメージをうけているのだが。


175 :世界@名無史さん:04/05/20 21:34
この戦争がアメリカの思い通りに推移して、イラクとサウジとの競争で石油の
値段が下がったら、「世界の工業を裏で操るユダヤの陰謀だ」と言われ、
アメリカが苦戦して石油の値段が上がったら、「世界の石油市場を裏で操るユダヤの
陰謀だ」と言われるんだろうな。
「世界のすべてを支配する万能な存在」にとっては、どっちにころんでも儲ける
部分は出るわけで。いかなる反証を突きつけても言い逃れのできる命題には
学問的価値はない。カール・ポパーの『推測と反駁』(法政大学出版会)でも
読んでみそ。
↓は「カール・R・ポパーのスレ」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/974108933/l50

176 :世界@名無史さん:04/05/20 21:35
はい、160の負けw

177 :世界@名無史さん:04/05/20 21:35
「アメリカの主要メディアはユダヤ系の強い影響力のもとにある」
              ↓
  「日本の主要メディアは東京都民の強い影響力のもとにある」
これは、まあ、間違ってないな。

これって詭弁だろ?
東京都民が主要メディアのスポンサーになっているわけじゃないが、
NYタイムズをはじめとする主要紙はユダヤ人が株主だしオーナーだよ。


178 :世界@名無史さん:04/05/20 21:37
>>177
東京に本社を置く多くの会社が主要メディアのスポンサーになっていますよ。

179 :世界@名無史さん:04/05/20 21:38
はい、177の負けw

180 :世界@名無史さん:04/05/20 21:39
>>175
>>172で現に同時テロでしこたまソロスが大もうけしているのだが。
新聞は当然読んでいるよな?
こないだ石油の高値を引き下げるために政府備蓄を放出するように
大統領に議会が要請したら、なんとブッシュは提案を蹴っている。
以前から言われているようにユダヤとブッシュの蜜月は有名だし、
国際ユダヤ資本であるシェル石油のように彼らに利権誘導している
事実があるわけでね。
アメリカを動かしているのはユダヤだし、ブッシュが負けてもいいように
民主党からもキリスト教徒に化けたユダヤ人であるケリーが出馬している
不思議・・・。

181 :世界@名無史さん:04/05/20 21:41
>>178
問題を摩り替えちゃいけないぞ。
それは民族じゃないだろう。
ユダヤ人のように同じネットワークで動いているわけじゃない。
ユダヤ人とか中国人は血の連帯で動くからね。

182 :世界@名無史さん:04/05/20 21:42
そもそもアメリカはイスラエルが核をもっているのに応援しているよな。
しかも一発2発のレベルじゃない。200発だ。
こりゃもうユダヤがアメリカを動かしているということだよな。

183 :世界@名無史さん:04/05/20 21:43
ちなみに中東政策に関与してきたキッシンジャーはユダヤ人
オブライトもユダヤ人。中東に利害があるユダヤが政権に強く
関与しているわけでね。

184 :世界@名無史さん:04/05/20 21:44
>>181
173 :世界@名無史さん :04/05/20 21:32
ユダヤ人といっても金持ちから貧乏人までいるわけで、「ユダヤ人」という明確な集団がいるわけでもないだろうに。
ユダヤ系の金持ち集団、ならいるが。

185 :世界@名無史さん:04/05/20 21:46
>>184
何をいっているんだか。
2千年の間国なくして同一性をたもった連中が明確な「集団」でなくて
なんだというんだろうね。
バラバラの個人が別々にいきのこってきたわけではないんすよ。
その辺理解しているかい?

186 :世界@名無史さん:04/05/20 21:46
はい、またまた181の負けww

187 :世界@名無史さん:04/05/20 21:47
>>186
おまえみるからに自作自演だなw
自分擁護してさむなしくならないか?

188 :世界@名無史さん:04/05/20 21:48
今のユダヤは二千年前のユダヤじゃなくて、後に改宗したユダヤだろ

189 :世界@名無史さん:04/05/20 21:50
>おまえみるからに自作自演だなw
               ↑
涙目になって必死に笑おうとしている様子が思い浮かんできてワラタ
つーか情けないよ。

190 :世界@名無史さん:04/05/20 21:51

    ∧
   ∧∧
   ∧∧∧
  ∧∧∧∧
 ∧∧∧∧∧
 ∧∧_∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧ ´∀` ∧ < このスレ、クダラナ杉
  ∧∧∧∧    \__________
   ||
   ||
   ||
   ||
   ||
   ||
∬∬∬∬∬∬∬



191 :世界@名無史さん:04/05/20 21:52
ここまでの議論の結果、ユダヤが世界を支配している事を否定するソースが
出てこないね。
現実にアメリカはイスラエルを援護している。
現実に殺されるのはイスラム諸国の国々で
現実にブッシュは石油高値を放置しているし
現実にIMF管理下に入ったのはマレーシアやインドネシアで
現実にイスラエルは壁をつくってパレスチナ人をゲットーに押し込んでいる。
どうみてもユダヤの意向で世界が動いている。

192 :世界@名無史さん:04/05/20 21:52
「モーセのような預言者(イエスのこと)」を退けた際には、イスラエル人に責任を取らせると述べています。
「あなたの神、主はあなたの中から、あなたの同胞の中から、わたしのような預言者を立てられる。あなたたちは彼に聞き従わねばならない。
・・・・・彼がわたしの名によってわたしの言葉を語るのに、聞き従わない者があるならば、わたしはその責任を追及する。」─申命記 18:15-19

ユダヤ人はその「モーセのような預言者」に「聞き従わ」ず、磔刑にして殺してしまいました。
そのためユダヤ人は呪われ、神はイスラエルをローマの手に渡し、首都エルサレムは滅ぼされ世界中にイスラエルは散らされたのです。
このことも聖書の中に書かれています。

「主は敵の前であなたを撃ち破らせられる。あなたは一つの道から敵を攻めるが、その前に敗れて七つの道に逃げ去る。
あなたは地上のすべての王国にとって恐るべき見せしめとなる。」(申命記 28:25)
このことはローマのエルサレム攻略で実現しました。

また、申命記はユダヤ人が彼らの先祖が知らない国へ散らされることを示しています。
「主は,あなたをあなたの立てた王と共に,あなたも先祖も知らない国へ行かせられる。あなたはそこで,木や石で造られた他の神々に仕えるようになる。
主があなたを追いやられるすべての民の間で,あなたは驚き,物笑いの種,嘲りの的となる。」(申命記 28:36-37)
ユダヤ人は「先祖も知らない国」であるヨーロッパを中心とした世界中へと散らされてしまいました。

また、ユダヤ人は「ホロコースト」「ポグロム」などの非道い迫害にさらされ、多くのユダヤ人が殺されてました。
このことも聖書に書いてあるとおりです。「あなたの命は危険にさらされ、夜も昼もおびえて、明日の命も信じられなくなる。
あなたは心に恐怖を抱き、その有様を目の当たりにして、朝には、「夕になればよいのに」と願い、夕には、「朝になればよいのに」と願う。」─申命記 28:66,67

193 :世界@名無史さん:04/05/20 21:53
しかし、ユダヤ人は神から退けられ、アブラハム契約は破棄されて、もはや選民性を失ってしまったのでしょうか。
そうではありません!聖書ははっきりとこう述べています
「そこで、わたしは問う、「神はその民を捨てたのであろうか」。断じてそうではない。わたしもイスラエル人であり、アブラハムの子孫、ベニヤミン族の者である。
神は、あらかじめ知っておられたその民を、捨てることはされなかった。聖書がエリヤについてなんと言っているか、あなたがたは知らないのか。すなわち、彼はイスラエルを神に訴えてこう言った。
「主よ、彼らはあなたの預言者たちを殺し、あなたの祭壇をこぼち、そして、わたしひとりが取り残されたのに、彼らはわたしのいのちをも求めています」。
しかし、彼に対する御告げはなんであったか、「バアルにひざをかがめなかった七千人を、わたしのために残しておいた」。
それと同じように、今の時にも、恵みの選びによって残された者がいる。」(ローマ 11:1-5)
ユダヤ人の中には預言者エリヤの時代と同じく、「残りの民」も残されていたのです。

また、聖書は終わりの日にはイスラエル国が再建され、イスラエル人が霊的にも回復すると予言しています。─イザヤ 11:11-12。エレミヤ 23:8; 30:3。ホセア3:4-5。ローマ 11:25,26

ユダヤ人は今でも神の選民なのです。もしも、ユダヤ人が選民性を失っていたならば神はユダヤ人を罰されなかったでしょう。
旧約聖書では偶像崇拝しか知らない異邦人ではなく、神はイスラエルを裁きました。それはイスラエルが神の民だからです。

194 :世界@名無史さん:04/05/20 21:54
>>183
ユダヤ人というのをユダヤ教徒という意味で言っているのなら、
今現在のオルブライトはユダヤ教徒ではないはず。
チェコから移民してきた彼女の親の世代から、
嫌々ながらクリスチャンを偽装せざるを得ず、
最近になって彼女がカミングアウトして一旦はかなぐり捨てたけれど、
またキリスト教徒に戻っていたんじゃなかったか。
それがカトリックかプロテスタントかは知らないけれど。

195 :世界@名無史さん:04/05/20 21:55
>>188
キリスト教もイスラム教も仏教もみんなそうだよ。
教祖以来の信者なんてほんのごくわずか。

196 :世界@名無史さん:04/05/20 21:56
華僑が世界を支配しているのも
否定するソースとなると、難しい。

197 :世界@名無史さん:04/05/20 21:58
>>196
「悪魔の証明」ですね。

悪魔の証明
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

モノ・行為における存在の有無をめぐって、「ない」ことを証明することは非常に困難である。これを悪魔の証明(羅:Probatio diabolica)という。もともと、西洋中世のカノン法用語らしい。

「有ることの証明」は証拠を提示すれば一瞬で完了する容易なことだが、その反面、「無いことの証明」は調査範囲が限定されたケースを除き、立証は事実上不可能である (この世の森羅万象を完全に調査しなければならないので)。
ゆえに、公平の見地から立証責任は「ある」と主張する肯定側が負うことになっている(証明できなければ無いものと見なされる)。
もしそうでなければ、例えば「お前は魔女だ」「お前は殺人犯だ」「この世にドラえもんは実在する」などのように、どんなに無茶苦茶な主張でもそれを好き勝手に言いつのるだけで、否定する側が「無いこと」を証明しなければならないからである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

198 :世界@名無史さん:04/05/20 21:59
>>195
そりゃそうだ。
>>1881>>185が「2千年の間国なくして同一性をたもった連中」などと言ってるから書き込んだだけだよ。

199 :世界@名無史さん:04/05/20 22:02
>>195

>>188>>185
>2千年の間国なくして同一性をたもった連中
に、対して言ってるんだろうよ。

別に他の宗教と比較なんかしてないだろ。

200 :世界@名無史さん:04/05/20 22:03
あ、二重になっちった。
余計な世話だったね。

あまりに>>195が的外れな話を持ち出したもんで。

201 :世界@名無史さん:04/05/20 22:21
ユダヤ陰謀論に限らず、陰謀論のどこがおかしいのかと言うと
結果から原因を導き出そうとしているところです。

結果から原因を導き出すことを「原因帰属推論」と言い、これは物理化学的な現象に用いる場合には有効ですが
人間に当てはめると勝手な断言となってしまいます。ご注意ください。

202 :世界@名無史さん:04/05/20 22:21
>>197
面白い。

203 :世界@名無史さん:04/05/20 22:22
>>201
結果「のみ」からと言うべきでは。

204 :世界@名無史さん:04/05/20 22:26
>>203
そうでしたね。

205 :世界@名無史さん:04/05/20 22:30
りんごがある。このりんごはソロスの得た利益である。
木がある。これはマレーシアである。
水がある。これ陰謀の潤滑油である。
肥料がある。これはIMFである。

マレーシアX陰謀XIMF=つまりユダヤ資本が得た利益
という公式が導き出された。


206 :世界@名無史さん:04/05/20 22:40
ヘッジファンドは金融為替市場の操作で、一国の為替や公企業の債権も容易に狙い撃ち出来るだけの莫大な資本を持っていた。
イングランド銀行への攻撃成功は有名だ。
もともと変動相場制は参加する国々の利便を図る為のものだった。
ところが変動相場という市場を悪用して、不自然な為替の動きがなければ潰れないはずの企業まで結果的に潰し、
間接的に何の罪も無い人達を困窮させ死なせる結果となった。
難しいことは端折るが、これがアジア通貨危機だ。
ヘッジファンドというのは先物取引の対象を金融や為替にまで広げたものを言い、
高度な金融工学が必要とされる。
しかしアメリカの政府や各国のキーパーソンからの情報を押さえればボロ儲けができる。
それだけの努力はしているんだというのが彼等の言訳だろうが、
それは壮大なるインサイダー取引に限りなく近くなる。

207 :世界@名無史さん:04/05/20 22:47
ヘッジファンドが跋扈しなければ、
世界的なドル離れも今ほどじゃなかったかもしれない。

208 :世界@名無史さん:04/05/20 22:48
ヘッジファンドとインサイダーに関連性はないよ。
むしろ各国政府はハゲタカファンドと呼ばれる連中とは距離を置いている。
選挙で不利になるからね。

209 :世界@名無史さん:04/05/20 22:49
イギリスが第二次世界大戦のときユダヤ人とパレスチナ人両方に無責任
な約束をしたせい。このときイギリスはこんなにここがこれほど複雑な
状況になると読めなかったのがそもそもの間違い。

210 :世界@名無史さん:04/05/20 22:50
世界史板最速のスレはここですね?

211 :世界@名無史さん:04/05/20 22:50
>>206
そのキーパーソンとなる人物がキッシンジャーやオルブライトだな。
で、ソロスに流してウハウハということか。
ユダヤおそるべし。マハテールの警告は真実だな。

212 :世界@名無史さん:04/05/20 22:52
>>208

111 名前:Ryuju ◆RlujhF6VrA 投稿日:04/05/20 18:55
>110
それも後付けでね。
当初はかなり非難された。何故ならIMFの背後にはアメリカがいて、マハティールの
やり方だとアメリカの市場関係者(要は為替だの何だのの機関投資家)が損をするから。
大体、IMFに来るようなのは経済学院生の中でも落ちこぼれだから、
教科書通りの原理主義しか取れない。
そういう奴らが途上国を援助するのがちょっと間違ってる。

213 :世界@名無史さん:04/05/20 22:52
ユダヤ人はお金一杯もってるんですね

214 :世界@名無史さん:04/05/20 22:53
>>209
でもブリテン豚は双方から嫌われてない。そこが豚どもの上手なとこ。

215 :世界@名無史さん:04/05/20 22:54
はじめて見たが
1の意見は微妙に納得してしまった

216 :世界@名無史さん:04/05/20 22:55
>>210
何故かは知らんがユダヤ人とかイスラエルとか
そういうったもんはのびる。大抵○スレなんだが

217 :世界@名無史さん:04/05/20 22:58
中東はずっと不安定だったけど、あの壁が完成すれば少しは落ち着くんで無いかね?


218 :世界@名無史さん:04/05/20 23:03
イスラエル情報機関が拘束したパレスチナ人女性をレイプ、それをビデオに撮影、
そのビデオをネタにしてイスラエルの協力者(スパイ)になれと脅迫していた

Israeli Guards Rape Palestinian Women – Freed Detainee
http://www.islam-online.net/English/News/2004-05/20/article03.shtml

219 :世界@名無史さん:04/05/20 23:06
スーパーフリーみたいだ。
いや根は同じなのかもしれないけど。

220 :世界@名無史さん:04/05/20 23:16
あ の 時 絶 滅 さ せ て お け ば よ か っ た

221 :世界@名無史さん:04/05/20 23:23
ヒトラーは神!

222 :世界@名無史さん:04/05/20 23:25
>>221
いいえ、神はただお一人です。
聖書の神しか存在しません。
ヒトラーを「神」だなんて呼ぶのは異端です。

223 :世界@名無史さん:04/05/21 00:59
在日がここまでのしてしまったのも、日本人を押さえ込むために下部組織として
最悪の連中に金を持たせて野に放ったからだろ。彼ら自身とやり口がまったく
一緒じゃねぇか。今はユダヤ財閥がチェチェンマフィアを雇ってプーチンを脅して
いるわけだがな。歴史的に、世界規模でそういうことばかりしてる連中だろ。



224 :世界@名無史さん:04/05/21 01:02
>>222
日本には800万おわします。

225 :世界@名無史さん:04/05/21 01:50
800万ではなく八百万。

226 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/05/21 02:50

ユダヤ≒チョン=ニダヤ

227 :世界@名無史さん:04/05/21 02:58
>>224
八百万はやおよろずと呼び、800万ではなく
「非常にたくさん」という意味

228 :世界@名無史さん:04/05/21 09:07
結局モルモン教が世界を支配してるでOK?

229 :世界@名無史さん:04/05/22 09:15
モルモン教なんてものよりホルモン料理の方が余程多くの人に影響を与えてるかと

230 :世界@名無史さん:04/05/22 21:06
ホルモン料理=挑戦発祥=世界史に影響を与えた

231 :世界@名無史さん:04/05/22 21:13
>>230
ホルモン=放るもん=内臓料理

実は日本語

232 :世界@名無史さん:04/05/22 21:35
>>231
それはハン板あたりの俗説だろ?
医学用語で普通にホルモンというぞ。

233 :世界@名無史さん:04/05/22 21:36
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%DB%A5%EB%A5%E2%A5%F3&kind=ej&mode=0&je.x=30&je.y=7


ホルモン


hormone.
・男[女]性〜 male [female] hormone.

234 :世界@名無史さん:04/05/22 21:39
>ホルモン【Hormonドイツ】
>内分泌腺など特定の組織または器官から分泌され、体液と共に体内を循環し、特定の組織の機能にきわめて微量で一定の変化を与える物質の総称。
>脳下垂体ホルモン、甲状腺ホルモン、性ホルモン、昆虫の変態ホルモンなど。

>>232
内臓料理のホルモンとは全く使用法が違うだろ?
詭弁の方法か。

235 :世界@名無史さん:04/05/22 21:50
hormone.
・男[女]性〜 male [female] hormone.

と男女にわざわざ記している。
これはドイツ語だよ右翼君

236 :世界@名無史さん:04/05/22 21:53
>>235
この場合は、医学業界で内臓料理をホルモンを呼ぶのかどうかなんだが?
ウヨク サヨク  マエ ブンショウ   イミ   リカイ
右翼左翼の前に 文章 の 意味を理解しようね

237 :世界@名無史さん:04/05/22 22:05
まーた嫌韓厨の週末タイムか。プッ

238 :世界@名無史さん:04/05/22 22:09
>>236
http://www.jarinko.com/monograph/hormone.htm

そして「北極星」は1940年、一連の料理を「ホルモン」と名付け商標登録。この「ホルモン」の名前は体内に活力を与える物質「ホルモン」に由来したもので、大阪弁の「放る物(捨てる物)」から転じたという説は俗説とされています。
 それから、まもなくして日本は太平洋戦争に突入、そして敗戦を迎え、
人びとは貧しい生活を強いられることになります。ここで再び脚光を
浴びたのがホルモン料理でした。ただし、この時代のホルモン料理と
いえば北極星が編み出したような手の込んだ洋食ではなく、
ただ単に臓物を味付けして焼くだけものでした。

はい君の負け。
残念だったなw
 

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)